青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「なから~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~なかっ なかっ~ ~なかった なかった~ なかったら~ ~なかつた なかつた~ ~なかなか なかなか~ ~なから
なから~
~なかろう なかろう~ ~ながめ ながめ~ ~なき なき~ ~なく なく~ ~なくし なくし~

「なから~」 1088, 12ppm, 9302位

▼ なから~ (784, 72.1%)

40721 かと思ふ 20 と思ふ 1611 かと思はれる 8 と思 7 と思はれる 6 かと考へ 5 かね, ぢや, な 4 と思つて, よ 3 かと私, か七光, ともお前, と存じます, と私, と考へ, と言, ね, よし口, 乎と

2 [20件] あれほど, かといふ, かといふこと, かと思はれた, かと思はれます, かと考へた, かと考へる, からその, さ, し, といふ, とおも, と云, と信ずる, と思はれます, と思ひます, と想, と想像, に, 今度の

1 [195件] あの男, いや現代, お伽噺の, お前さんの, かこれ, かすつ, かそして, かそれ, かそれで, かてつ, かといつ, かといふ不安, かといふ噂, かといふ専ら, かといふ懷疑, かといふ樣, かといふ気, かといふ疑ひ, かといふ疑問, かとその, かとそれから, かとの問, かとの想像, かとの懸念, かとの疑, かとはわたくし, かとひそか, かとひやひや, かとも危, かとも思はれる, かとも想つて, かとれい, かとわづか, かと三人, かと下, かと主張, かと大分, かと存じます, かと心配, かと思はれ, かと思ひつ, かと思ひまし, かと思ひます, かと思へた, かと恐れた, かと想像, かと手紙, かと推定, かと此頃, かと考へはじめます, かと考へられる, かと言つた, かと訂正, かと詮議, かと身の毛, かと静子, かと靜子, かと頻りに, かと馬鹿らしい, かなど, かなどとひどく, かなどと思, かなどと疑惑, かなどと考へ, かまあ, かもし, かもとより, からこれ以上私, からなあいま, か即ち, か源太十兵衞時代, か滅多, か眠つた, か米, か若し, がきつ, がさうかと, がその, がちよ, がと云, がな此処, がひとりでに, がまあ, がもし, がや野山, が両国, が今, が僕, が兎, が入唐, が全く, が其人, が其遊戯, が哲學, が夏, が多く, が実際, が密教, が当分, が得てして, が教師, が日本, が此きが, が活き活き, が独帝, が生きた, が私, が若しも, が試, が鶴, けれども第, けれど一族二百人枕, けれど僕, ことを, こと時間は, この感覺, しいつ, しそれなら, しそんな, したと, しまた, しよしや, し単に, し又丸屋根, し古池, し同じく, し寧ろ, し西洋, し諸方, ぜ, その土牛, と, といひ, といふメフイスト, といふ主意, といふ代物, といふ意味, とかまつ, とそれ, ととにかく, とともかく, との事, と一人物, と一個, と仕事, と仰せられました, と僕, と反省, と安心, と察した, と彼, と思った, と思はぬで, と思はれ, と思ひました, と思ひ直した, と思へ, と村, と無精, と爲, と生きず, と疑ふ, と皆, と目, と義雄, と考へた, と考へる, と聞きます, と讃, どこの, なたしかに, などと考へ, などと言, なんてそこで, にさ, ねその, の, のに彼, の意也, はずは, わいのそれぢ, わね, ワッハッハ, 下は, 今更切腹, 位の, 何れに, 僞善の, 切支丹ぢや, 寧そ地獄へでも, 彼れ, 爲ん, 筈だ, 言ひかへれ, 野良へ

▼ なから~ (118, 10.8%)

2415 ことを 5 やと 4 か, とす, とする 2 か余, ためなり, と, 事を

1 [54件] か一国, か予, か吾人, か言換, ことに, ことばかりを, ことをと, こと専一で, この仕事, この兄弟, ためこの, ためその, ためであります, ために, ためま, ためわが, ためわれ間に, ためエルクレが, ため一日も, ため未だ, ため深き, ため糧食を, ため絲を, ため補充の, といふ, とそれ, とぞおも, とは, とはハツバス・ダアダア, とわれら, とわれ人共, と叫びぬ, と夫, と欲し, と欲す, と欲する, と氣遣, と王阮亭, と言った, と願, など七ツ八ツ, なれども, につけ, には人事不省, には某, また有るべき, も大方, も果して, やである, やとさすが, やダ, よって時機, を欲する, 為めに

▼ なからうかと~ (48, 4.4%)

6 云ふ 5 私には 4 さへ 3 疑つた, 私は 2 云つた, 言ふ

1 [23件] あの男, おもふ, ヒヤリと, 一寸の, 云つてゐる, 以為ふ, 内心びく, 取り, 思つ, 思つた, 思つてゐます, 思つて内心怯, 思はれる, 思はれるの, 思ひながら, 思ふだよ, 怯, 想ふ, 推想し, 氣遣つた處だ, 疑られる程, 自分の, 逡巡した

▼ なから~ (33, 3.0%)

82 心を, 感心した, 而し

1 [19件] あなた様の, これこそ, といえ, とせん, なんて, 五言七言の, 個人として, 全軍, 官兵衛の, 幻滅され, 愉快で, 敗者の, 武士らしい, 気を, 狼狽した, 腹も, 衝動を, 躊躇し, 鬼胎を

▼ なから~ (11, 1.0%)

1 [11件] ので既に, 不安の, 借財さえ, 利益を, 変化が, 契機の, 感慨を, 気勢を, 神経を, 費用に, 驚きであったらしく

▼ なからだに~ (6, 0.6%)

1 なって, なつた, にあわず敏捷, 大人の, 拳闘の, 肥大な

▼ なからざる~ (5, 0.5%)

1 も新, をえず, 教育依, 注意を, 部分を

▼ なからずや~ (5, 0.5%)

31 と思ひたて, と惑

▼ なから~ (5, 0.5%)

5

▼ なからうで~ (3, 0.3%)

3 はない

▼ なから~ (3, 0.3%)

1 ならんと, ならんといふ, 剃りそり

▼ なから~ (3, 0.3%)

1 ほどより陸路, 濁酒の, 計画では

▼ なから~ (3, 0.3%)

1 半分の, 缺かさない, 非常に

▼ なからうし~ (2, 0.2%)

1 さ, ねえ

▼ なからざりし~ (2, 0.2%)

1 ことを, を見た

▼ なからざるべからず~ (2, 0.2%)

1 といえ, と命ずる

▼ なからしめ~ (2, 0.2%)

1 てみせます, ながら龍王山

▼ なからしめ給~ (2, 0.2%)

2

▼ なから~ (2, 0.2%)

1 でと思ふ, はその

▼ なからより~ (2, 0.2%)

1 上を, 樹の

▼ なからん後~ (2, 0.2%)

1 に思ひいでよ, の子等

▼1* [45件]

なからあはれことしの花, なからうでないか, なからうとさへ, なからうにと考へる, なからきえさんを, なからざりしかば帰朝以来, なからざるべからざる事に, なからざれどもこ, なからしむと見, なからしむるように, なからしめてゐる, なからしめようとする, なからしめる時は, なからがカアカア, なからず困った様子で, なからず禿げていられる, なからず驚いたらしく振向いてきょとん, なからその気であったらしい, なからなへ見ながめ, なからだののっぺらぼうな, なからには必鶏, なからひか義兄弟の, なからふかと, なからふと内証極めた, なからふものなら, なからまし物のあはれ, なからむやと思え, なからむや今は山, なからもうあと何日で, なからん乎復興は世, なからゼリビンズのはいった, なからからびた言葉, なから二人に向かっ, なから仰ぎ見るものが, なから共に階段を, なから口笛を吹い, なからな笑い方, なから岩石をもぎとった, なから彼女をながめた, なから更に之を, なから決めてかかっ, なからひたり, なから落ち来たるぼたもち, なから薬びんをさがし, なから頻りに節を