青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「でなけれ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~です です~ でた~ ~でない でない~ ~でなかった でなかった~ ~でなく でなく~ ~でなけれ
でなけれ~
では~ でも~ でる~ ~で御座います とある~ ~とい とい~ ~とう とう~ とうてい~

「でなけれ~」 9096, 87ppm, 1272位

▼ でなけれ~ (9007, 99.0%)

1335 ならない 1074 ならぬ 219 なりません 150 ならぬと 148 ならないと 144 ならないの 97 ならなかった 84 ならぬという 66 ならないという 51 なるまい 44 ならぬこと 37 ならないから 36 ならないこと, ならない筈 33 いけない 30 ならぬの 28 ならないよう 26 ならないが, ならなかつた 25 ならないはず 23 ならぬが 22 夜も 20 なりませぬ 19 いけません, ならぬから, ならん 18 いけないと, ならないであろう 17 できないこと, ならないもの, ならぬ筈 16 いけないの, ならないわけ, 私は 15 それは, ならないのに 14 容易に 13 滅多に 12 ならないだろう, ならないといふ, 駄目だ 11 ならなかったの, ならなくなる, ならぬであらう, ならぬよう 10 ならぬか, ならぬはず, ならぬ事, 彼の, 本当の 9 ならずそして, ならぬといふ, なるまいと, わからない, 出来ない, 真の, 自分の 8 ならないし, ならない理由, ならぬであろう, ダメだ, 絶対に 7 ああいう, それを, ならないか, なりますまい, 出來, 出来ないこと, 帰って, 承知しない, 駄目です

6 [17件] これは, それが, そんなこと, だめだ, ならず従って, ならぬのに, ならぬもの, ならぬわけ, ならぬ理由, ならんと, 一緒に, 之を, 何の, 私が, 私の, 見ること, 面白くない

5 [24件] いいがと, いけないという, いけなかった, こうは, これを, ならずこれ, ならずまた, ならないかという, ならないので, ならないやう, ならない事, ならぬかを, ならぬとは, ならんという, ほんとうの, よいが, 出来ない仕事, 口に, 夜が, 彼は, 此の, 気が, 見られない, 通用しない

4 [33件] あのよう, いかん, いけないとか, いけないん, ならず, ならないとは, ならないん, ならなかったから, ならなかったが, ならなかつたの, ならなくなって, ならぬかは, ならぬとか, ならぬやう, ほかに, ほんとうに, まことの, わかりません, 人が, 何うし, 何か, 何だ, 出来ない芸当, 十分に, 存在する, 宅に, 完全に, 尋ねる人, 我々は, 手が, 手に, 見られないよう, 誰が

3 [66件] いかんという, いけないこと, いや, いやだ, こ, これで, さう, それらの, できぬこと, どうにも, どこに, どこへも, どんな事, ないの, ならずその, ならないそして, ならないで, ならないとか, ならない私, ならぬだろう, ならぬので, ならぬ所以, ならぬ点, ならんぞ, ならんの, なりませんね, もっと早く, やって, わからないの, わたしの, 不可能な, 云へ, 今まで, 仕事を, 他の, 何も, 何事も, 俺は, 出来ないの, 出来るもの, 分るもの, 名を, 吾, 嘘だ, 家の, 幸いだ, 恐らく想像, 意味が, 意味を, 手を, 批評は, 日本の, 書けないもの, 死人の, 決して人, 生れて, 種々と, 肉が, 自由に, 認識の, 読んで, 誰か, 誰にも, 讀者の, 迚も, 顔を

2 [319件] あ, ああは, ああも, あなたに, あなたは, あれは, いいが, いかなる宗教, いくらなん, いけませんね, いま存し始める, いやです, おた, おれの, おれは, お伴いたし, お前の, お常, お蝶, こういうこと, こういう区画, ここは, ここまで, このよう, この中, この家, この色, この言葉, この辺, これだけの, これほど, こんなこと, こんなところ, こんな事, しては, すべての, そういうこと, その人, その作品, その求める, その目的, それで, それ以上に, ただの, ただ消え, だめ, だめです, だめな, だれも, だん, ちよつと, できない, できないの, できないよう, できない芸当, できぬ, とても想像, どうした, どうしてこの, どうしてそんな, どうする, どこか, どこの, どのよう, どんなささやか, ないもの, ならずそれ, ならず又, ならず現実, ならず農村文化, ならないかといふ, ならないかは, ならないこの, ならないそう, ならないそれ, ならないでしょうか, ならないでは, ならないところ, ならないなどと, ならないワケ, ならない一つ, ならない世界的世界, ならない以上, ならない個物, ならない即ち, ならない場合, ならない我々, ならない所以, ならない机, ならない様, ならない点, ならない然, ならない第, ならない表現作用的, ならなかったか, ならなかった所以, ならなかった理由, ならなくな, ならなくなつ, ならなくなります, ならなくなるの, ならぬかという, ならぬし, ならぬそれ, ならぬところ, ならぬとの, ならぬと共に, ならぬ即ち, ならぬ如く, ならぬ崖, ならぬ訳, ならんもの, なりませぬが, なるまいが, なんにも, ぼくの, みつから, やれないという, やれない仕事, よいがと, よかった, わからない感情, わからぬ, わかるもの, わたしは, われわれの, カンジョウが, マルクス主義を, 一夜の, 一時間も, 一般欧洲人に, 不可能だ, 中へ, 之に, 事件の, 事物を, 云え, 人でない, 人に, 人一人を, 人格が, 人生に, 人間でない, 人間の, 人間は, 今の, 今日の, 他に, 他人の, 以前に, 何かの, 何にも, 何ものも, 何を, 何人も, 何等の, 作ること, 例の, 信心が, 僕も, 僕等の, 優れたる者, 元の, 充分でない, 公平なる, 具合が, 出しては, 出せないもの, 出て, 出ること, 出来ないもの, 出来ない事, 出来ない芸, 出来ぬこと, 出来ぬ役柄, 出来ますまい, 分らない, 分らないの, 分らない味, 判らない, 判らないこと, 判らない不明, 判らぬ領分, 別に家, 到底想像, 到底表現, 到達出来ない, 勉強が, 厭だ, 口を, 君は, 味ふ, 商賣, 問題に, 嘘吐だ, 困るが, 夜に, 大概の, 好加減, 姿を, 子供が, 学校から, 完全な, 客が, 小幡一家の, 少くとも, 少年は, 山を, 工合が, 帰らないし, 帰らぬと, 幸いである, 彼が, 彼を, 往来の, 征服されない, 得べからざるもの, 御一緒, 恐るべき横着さ, 恐ろしい強力, 情念も, 意味ない, 成らない, 成らぬ, 成功しない, 成功は, 成瀬屋の, 成立しない, 成立たぬ, 我々の, 我慢が, 戻りません, 承服し得ない, 描けませぬ, 敵から, 文学の, 新聞の, 日本へは, 明日にも, 昔からの, 書かれない誠に, 書けない事, 本当でない, 本当では, 本当に人, 本物では, 来ない, 此處に, 死んで, 殆ん, 水の, 決してある, 決して物, 活動としての, 海の, 深怨, 湯治場めぐり, 満足が, 満足は, 無理に, 無論出来ません, 無限なる, 現わせ, 理解が, 生きて, 産しない, 用意が, 用意しない, 男の, 眞の, 眞實に, 真実に, 真理を, 確かな, 確と, 私たちは, 私でなければ, 私を, 私達は, 科学の, 米友さんの, 納まりが, 純粋小説とは, 結婚は, 結局は, 絶対の, 美術家としての, 聞えない, 聞きません, 自分が, 自分も, 自己の, 自然の, 興味を, 茶化して, 行先の, 行為は, 見られないもの, 見られない光景, 親分手合の, 解らない, 言えない言葉, 詩が, 話が, 誰かを, 謎の, 越中の, 身に, 迂濶, 迂闊に, 通れない, 通れなかった, 阿呆である, 面白くありません, 頼まれても, 風呂敷へ, 首を, 駄目だった, 駄目である

1 [3518件 抜粋] ああし, あがって, あてはまらない, あのズラリ, あの時, あの線, あの魔物, あまりに無, あれへ, あんなに昼, あんな苦労, いえないこと, いかに仲, いくらか, いけないきまり, いけないのね, いけない浪人, いけませんからと, いざという, いっしょに, いったん長浜, いやどんな, いわゆる当番兵, うたわないだから, うまくならぬ, うんと云, おぬし, おれが, お勝手道具一式を, お客お, お照, お話も, お鳥の, かかれないはず, からす麦, きゅうに, けっして生じ, こういう現象, こうやっ, こちらへ, このウスノロ, この人生, この問題それ自身, この大和, この戦争, この町, この関係, これからも, これらの, こんな勇力, こんな花環, ごくうぶ, さうい, したつて, すぐれた俳優, せっかくいま, そうまっしぐらに, そこには, その他に, その型, その感じ, その正しい, その神, その話, それからの, それに心, そんなにも, そんな馬鹿気, ただ觀念的程度, たぶん身, だらしなく, ちょっと出来, つかまない子供, つとまりません, できあがつた作品, できない事, できない雰囲気, できるもの, とうてい不能, とっくに引っ越し, とてもそんな, とても実行, とても追いつけ, どうしたっ, どうしてマイダス, どうにもこうにも, どれが, どんな敵手, ないよう, なしえない仕事, なにも, ならずしかも, ならずでなければ, ならず事件, ならず反動主義者, ならず当分不便, ならず狼, ならず而, ならず革命家, ならないかを, ならないじゃ, ならないちよ, ならないなど, ならないわね, ならない人生, ならない処, ならない声, ならない必要, ならない日本画, ならない物, ならない組合, ならない証拠, ならなかったかも, ならなかったよう, ならなかった計画, ならなかつたで, ならなくなったので, ならぬかと, ならぬそうして, ならぬでは, ならぬなど, ならぬほどの, ならぬ仮に, ならぬ加藤, ならぬ大きな, ならぬ必要, ならぬ斯波氏, ならぬ用事, ならぬ訣, ならんせっかく, なりますまいいかが, なりません雲, なるまい意識, なんらの, はいれまいと, ひょッ, ふつうの, ほんものの, まことに根, またどんな, また左, まだ今頃, みなに, むしろ一定, めったに二階, もう少い, もっと純粋, もはや武士, やってのける訳, やはり芸術家, やり通せないから, やれるわけ, よくよくの, よほど鋭い, わからないでしょう, わからない氣持ち, わからぬ消息, わざわざ地獄, わたしと, アザラシに, カフェーに, クレオパトラじゃ, シニカルな, スターとしての, ダメで, ドアを, ハナァを, フィクションだ, ポンビキであっ, ヤーコプという, 一つの, 一天かきくもらし, 一寸真似, 一日外に, 一生碌な, 一頭の, 上の, 上等と, 不可能である, 不思議である, 世に, 両者は, 之は, 九日前だった, 事を, 二人を, 云い足りないこと, 亡くなるまで, 人助けを, 人民戦線などは, 人間が, 人間性として, 今我々は, 今頃こんな, 仕立てあがらない, 仙人に, 企て得ない物, 会うはず, 住田の, 何と, 何とも申し上げる, 何んで, 何故に, 何者であろう, 作れない歌, 使えないの, 例えば, 価値は, 俳句でない, 僕が, 充分に, 先生に, 入れは, 全人類, 八重垣姫や, 其感じが, 冤罪が, 凌げねえから, 出ないだろう, 出ませんね, 出入を, 出来ないところ, 出来ない業, 出来なかったこと, 出来ぬ女, 出来る事, 出歩くばかり, 分らないとの, 分らぬもの, 分析は, 判らない目印, 別荘が, 到底信じられないであろう, 到底行わるる, 劇場が, 勉強の, 勤まらないと, 北京の, 千里の, 単なる言葉, 危険で, 厭だの, 又觀想, 取りあわないという, 口う, 古典も, 史である, 同じ慣習, 向う見ずの, 味い得ない, 味われない, 和洋合奏式哲学が, 問題と, 喉に, 喰えないなどと, 嘘衝きでなく, 困るなどと, 土中の, 地方の, 執れなかった国家, 士気の, 夕立の, 多く無力, 夢を, 大会を, 大学の, 大昔神に, 大馬鹿, 太田聴雨氏の, 夫婦とは, 女の, 好いが, 妊娠する, 威張られないの, 子を, 存在理由が, 安心が, 官憲の, 実行が, 室内を, 容易の, 實際また, 将軍家光公を, 小供, 小説なんか, 居られますまい, 山楽, 左嫌いでなけれ, 席を, 帰るまいとの, 常に十分, 年結婚数は, 底へは, 庭前に, 張飛が, 形式的に, 役に立たない夢, 彼女の, 後の, 得られないが, 得ること, 御訂正, 徹底しない, 必ず下山, 快活に, 思いやりが, 恋愛さえ, 恰好が, 惡魔である, 意義が, 感ぜられない, 成らぬ手拭, 成立って, 或は労働者, 所謂批判とは, 批評と, 承認しない, 抜けだせないの, 持ち出さぬ, 持ち得まいと, 採用しない, 描けぬ油絵, 放けても, 救世軍の, 敬さんを, 文学でない, 文飾的な, 断言する, 新しき真理, 新芽は, 日本には, 日記帳を, 旺盛な, 昔からずつと, 昨日食った, 時間性の, 更に進ん, 書けない, 書けない心理, 書けぬとか, 最初の, 朔北の, 本を, 本物と, 村の, 果して誰, 格好が, 極く美味い, 機密書類の, 歓びを, 正二郎の, 此処は, 歩いて, 歴史的社会的存在の, 残りは, 比目魚の, 民主日本の, 気附き得ない, 永徳, 求道者は, 決してそれら, 決して友, 決して存在, 決して料理, 決して良い, 決して騰らない, 治ってから, 法律家として, 洛陽の, 海水の, 深い不可思議, 済まぬと, 満足し, 漁れない, 為し能わないこと, 無意識に, 無警告, 焼き場の, 牛乳など, 物理学者は, 特別に, 犯罪の, 玉の井稲荷と, 現われること, 理解できない, 環境なる, 生きられない, 生れ得ず禁止, 生涯を, 用いたためし, 田舎住居は, 男を, 留守だ, 疎らな, 痛痒を, 発達出来ない, 皇室として, 直に或, 相良が, 真に崇厳, 真実とは, 眠るより, 着ないもの, 知らぬ話, 石占山から, 碁は, 社会主義の, 神官は, 私には, 科学政策や, 種々の, 空間の, 突然厭, 立派な, 笑ふこ, 米友が, 納まらない, 純稗, 経験の, 結婚なんて, 結構である, 絶対駄目だ, 置けないくらい, 美味しくは, 羽織袴を, 耳鳴, 聞き得ずまた, 肯定できない, 能わぬところ, 自分たちが, 自動車で, 自然に関する, 與之, 舟を, 芝居では, 芸術としては, 苦しんで, 落ちつけないの, 虎で, 行かれぬ, 行けやしません, 行路病者の, 表現できない, 西郷を, 見えません, 見ないやう, 見られない優雅, 見られない性質, 見られない顔, 見られませんですね, 見受けられない深い, 覚束ない, 観念論的乃至, 解らぬと, 言えないという, 許さなかった, 証明の, 詩である, 話す必要, 誘拐の, 誤魔くら, 読者の, 誰とも, 諸君は, 豊島園で, 貴方の, 賊の, 起きません, 越中国松倉の, 身上が, 軍閥に対する, 載ません, 近頃は, 追跡の, 通じないよう, 通れぬよ, 逢われないこと, 遊んだって, 適用され得ない, 酒を, 野菜の, 釜が, 銅像などは, 鑑賞出来なかつた, 門口の, 開化なる, 關心を, 隣りの, 雨の, 非難に, 順風が, 飛びこめません, 食べやしません鷲, 食事から, 飲めなかった, 首尾よく, 駄目な, 高々要するに社会, 魅力は, 鳴子屋から

▼ でなけれ~ (31, 0.3%)

2 立たんと

1 [29件] あたしは, いけない, いやよ, お互, お医者さま, この際, これからお, それや, どうし, ならない, ならんといふ, ほんとには, わからんところ, わかりません, わざわざ先生, ダメかと, 不可能な, 不自然だ, 二人は, 今まで, 俺は, 噺家に, 大方その, 宣伝できやしない, 生きて, 生れた甲斐, 相手に, 通用しない, 駄目だ

▼ でなければと~ (22, 0.2%)

2 云って, 考へて

1 [18件] いって, いふわけ, いわれて, お糸, その事, わざとめでたい, 一方で, 云う, 云う点, 呼吸を, 思いながら, 思う, 思うと, 思ったもの, 思つた, 思つて窓の, 思はれる彼, 領民が

▼ でなければこそ~ (5, 0.1%)

1 何万年何億年の, 子供には, 平均性であった, 技術, 立派な

▼ でなけれ~ (4, 0.0%)

1 人非人だ, 大きい声, 大きい聲, 此方だ

▼ でなけれ~ (4, 0.0%)

1 ならなかったの, 征服されない, 戻つて來, 聞き間違い

▼ でなければという~ (4, 0.0%)

1 ように, 双方の, 強烈な, 患者が

▼ でなけれ~ (3, 0.0%)

1 さう, そこは, 夜の

▼ でなけれども~ (2, 0.0%)

1 今少々, 書生の

▼ でなければね~ (2, 0.0%)

1 うちが, そうすれ

▼ でなけれ~ (2, 0.0%)

1 とても大成ハ, どふもなり

▼1*

でなければかように恐れ入る, でなければつなさんか, でなければもいちど武士の, でなければよこ道だ, でなけれぱならずそして永久, でなけれやあ分らねえ穴, でなけれやつていうわけ, でなけれお此さん, でなけれバ相談ハならぬ事故ニ諸人ハ竹島行, でなけれ引張て