青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「どの~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

どうやら~ どおり~ ~どこ どこ~ ~どころ どころ~ ~どちら どちら~ どっち~ どなた~
どの~
ども~ ~どれ どれ~ どん~ どんどん~ どんな~ ~どんなに どんなに~ ~な な~

「どの~」 13056, 141ppm, 749位

▼ どのよう~ (1557, 11.9%)

56 にし 53 なこと 37 なもの 21 な意味 19 な事 18 な場合 13 な関係 12 なお 11 な形, な方法 9 な問題, にお 7 な, な人, な種類 6 な位置, な姿, な感想, な方向, な理由, な結果 5 な人間, な作品, な点, な理論, に変化, に展開

4 [14件] であろうとも, なお方, なところ, な変化, な影響, な御, な特殊, な状態, な男, な角度, な話, にその, に生き, に発展

3 [29件] なご, な人物, な仕方, な存在, な役割, な御用, な心, な性質, な恐ろしい, な態度, な手段, な文句, な新しい, な根拠, な深い, な無理, な特色, な生活, な目的, な矛盾, な科学, な観念, な風, に感謝, に新しい, に生活, に経過, に考え, に自分

2 [84件] であったか, であったろうか, でしょう, なおしおき, なお仕置, なつや, なとき, なよい, な事情, な人相, な仕事, な他, な光景, な内容, な力, な原因, な困難, な大, な天才, な女, な女子, な奴, な宝, な島, な常識, な形態, な御沙汰, な思い, な悪事, な感情, な扱い, な最期, な本, な条件, な構造, な様子, な歴史, な無, な物, な環境, な素姓, な結論, な絵, な職業, な能力, な苦労, な資質, な運動, な運命, な邪魔, な難題, な顔, な風采, な飜訳, にいたわった, にしっかり, にたたかっ, にちがう, になった, にも才覚, にも致しまする, に上手, に云っ, に人, に嬉しかろ, に実現, に幸福, に形, に推移, に整理, に書い, に歎, に歴史, に熱心, に猛烈, に理解, に生かし, に私, に自覚, に行動, に見事, に説明, に連関, に非

1 [890件 抜粋] ぞ訪ね, であったろう, でありましたろう, であるか, であろうと, でござった, なあな, ないい, なおかしな, なおそろしい, なお叱り, なお手伝い, なお正月, なかくれかた, なご馳走, なつらい, なて, なとは, なはなはだ, なふう, なむずかしい, なやさし, なわけ, なイデオロギー, なイワレ, なソロバン, なロマンス, な一定, な一貫性, な下手, な不, な不徳不義, な世話, な事件, な事実, な事態, な些々, な人々, な人格, な人生観, な人間社会, な仕儀, な仕組み, な任意, な伎倆, な価値体系, な健康状態, な優れた多く, な兇変, な内心, な凡庸, な出来事, な分類原理, な判断, な利害, な制度, な剣, な劇的シイン, な努力, な動機, な化学的化合物, な反応, な反響, な受け答え, な名優, な含蓄, な哀訴, な啓蒙, な国, な基本関係, な境遇, な墨色, な外的秩序, な大作, な天罰, な奇抜奔放, な女性, な妨害, な婦人, な孤立, な学校, な宝物, な実際, な宿世, な富, な対比, な山, な巧言, な店, な座像, な強烈, な形体, な影, な彼ら, な微妙, な心境, な必要, な怖, な思い切ったこと, な性悪, な怪我, な恋人, な悪い, な悪徳, な悪罵, な悲劇, な情念, な情景, な想像説, な意味あい, な意地, な感じ, な感想批評, な感銘, な憂い, な所存, な手, な手だて, な手数, な手続き, な打撃, な批判, な抗議, な拷問, な政治統合, な故事, な敵, な文化発展, な文書, な新, な新た, な方面, な旅, な日, な日本独特, な旧来, な時, な時代, な景色, な暗い, な有様, な材料, な栄華, な概念, な標準, な権利, な権勢, な権限, な機械, な歌, な武断的, な歴史的, な死に方, な毒婦, な気持ち, な決定的方法, な洞, な活躍, な混乱, な激しい, な無礼, な片手落, な物凄い, な特定, な特殊形態, な犠牲, な犬馬, な狂言, な珍木, な現実形態, な理論的計画, な生きかた, な生業, な生活計画, な生涯, な生物, な用事, な画家, な疼きが, な発作, な発展, な発言, な目, な直観, な真実, な真理性, な眼, な研究, な社会, な社会勢力, な社会層, な社会的モメント, な社会的歩きかた, な祈り, な神秘劇, な禍, な私心, な秘密, な程度, な空間, な窮迫, な筆致, な筋合い, な簡単, な精巧, な純粋直観, な終止符, な経歴, な経路, な結晶, な縁故, な罪, な罪悪, な職業人, な自然科学的実験的研究, な良い, な色, な芸術作品, な苦しみ, な英雄, な虐げを, な蟹, な衝撃, な表現, な複雑, な規則, な観測者, な言葉, な計略, な訣れかた, な訴え, な話しかた, な誓いでありましょうとも, な諦感, な警察官, な讒口, な貧乏, な質, な贈物, な路, な身分, な辛い, な迫害, な道具, な醜い, な鋭い, な関連, な非望企らむや, な非道, な面倒, な革命, な題材, な顔立ち, な風体, な風雅, な食事, な驚き, な高度, な魅力, に, にあからさま, にあしらわれる, にあたりまえ, にあらわされる, にある, にいつ飛んだ, にうけ, にうた, におかしい, にお祝い, にかこの世, にからみ合い, にか無礼, にこの, にご, にされ, にされるべきな, にしのぎ, にすれ, にたがい, にたくさん, にたたかわれる, につかう, につまらない, にでもいた, にでもお, にでも大きく, にでも御, にとらえ, にとりあえず, にとり出し, にどじ, になりましょう, になりまする, になる, にねうち, にのり, にひどく, にぶざま, にまで発展, にもお, にもお前様, にもかえられる, にもし, にもとよろこび, にもわれら, にも償います, にも勇敢, にも大胆, にも見える, により, にわたし, にわれわれ, にシラ, にフッ, に一貫, に不具, に不満, に不面目, に云いましょう, に人民収奪, に人間, に仕舞い隠し, に以上, に伸びる, に作者, に使う, に俗流的, に健康, に優れた, に充実, に公的, に内部的, に処分, に出よう, に切実, に利用, に力強い, に努力, に勇猛, に動く, に又, に反映, に取扱われる, に叫び, に向け, に喜ん, に営まれ, に嘆かれた, に嘉門, に在り得, に変ろう, に外面, に大, に失敗, に奥様, に奸智, に好転, に婦人, に存在, に実践的, に専門的, に将来, に小, に小さく, に居心地, に岐, に弁護人, に弓馬, に張教仁, に形容, に影響, に待っ, に御礼, に心得たら, に思う, に思わるる, に性格, に恐ろしい, に恥かしく, に悦んだ, に悲惨, に愚劣, に感識, に我, に我輩, に戦争, に扱う, に把握, に持ちかけよう, に探そう, に描くだろう, に揺れよう, に改めます, に教えた, に料理, に日本, に日頃, に明白, に時代, に書かれた, に書きます, に有効, に有難くうれしく, に本質, に根気, に正当, に歩いた, に歴史上原始的, に母親, に水, に治療, に泣こう, に洗われた, に流れ, に深かろ, に深く, に満月, に漕い, に無下, に無残, に熱く, に燃えた, に生かし得たであろう, に生きぬくであろう, に生新, に用いられた, に申, に発揮, に真剣, に真実, に眼, に知っ, に社会的, に移っ, に移り変わろう, に空恐ろしく, に答え, に紋也, に経済関係, に緊密, に織, に置かれる, に罰せられよう, に罵られ, に考えたら, に考えられよう, に脱皮, に腹, に自分たち, に致し, に苦しい, に苦しめ, に苦心, に荒々しい, に萱屋根, に行われ, に行われる, に複雑, に見, に見られる, に規定, に親切, に言い, に言っ, に訊い, に評価, に誠実, に読書, に警護, に走っ, に走る, に身, に軽蔑, に辱, に辿れる, に返し, に追究, に進展, に運営, に運転, に違い, に適用, に酔っ, に鈍い, に銀, に間違うた, に陰鬱, に険しく, に階級, に階級的人間, に鞏固, に音, に類似, に風情, に飲みまし, に驚いた, に高められ得る, に魚, もこの

▼ どの~ (671, 5.1%)

7 ために 5 ような, 身は 4 お住居, お邸, 身を 3 お使い, お身, ことは, 御家来

2 [39件] いうこと, おはなし, おやしき, おゆるし, お子, お屋敷, お手元金, お扱い, お旨, お癖, お説, ことです, ことゆえ, さらし首が, ほうは, やしき, 今の, 前に, 前へ, 友達の, 姿が, 家に, 山荘に, 御嫡男, 御家中, 御直命, 手から, 手について, 手を, 手下か, 方へ, 許へ, 許へも, 責任である, 身も, 軍勢が, 門を, 霊に, 首は

1 [552件 抜粋] あせり気味, あの麗しい, ありか, ありかを, いる奥, いわるるには, いわるる通り, いわれるごとく甲軍, いわれる国王, うわさが, うわさなども, えらさ, おいい, おかげじゃ, おこころもち, おたのみ, おとう, おへや, おんために, おん首宇佐美駿河守の, お下状でも, お下知, お二人, お位牌, お使者, お入り, お内, お列彼方, お別荘, お叱り, お国, お国許, お墓, お墨付, お娘, お局, お帰り, お心, お志, お怒り, お息子, お情け, お慈悲, お手勢, お手柄ばなし, お手許金, お指図, お机, お気に入りらしい, お気も, お気色, お父上, お立寄りある, お答えは, お紹介わせ, お考え, お耳, お胸, お腰に, お腰は, お茶会も, お蔭でした, お覚え, お話と, お話の, お跡目, お身の上, お邪げ, お部屋, お長屋, お難儀, お首, きげん, ことで, ことでござろう, ことなら, ことばによ, ことばによって, ことを, こと若い, この先どう, この大軍, こるあ, ご一子, ご健存, ご妻女, ご子息, ご家来, ご家老阿賀妻氏, ご家臣, ご容体, ご心中, ご献言, ご自慢, ご返書, ご難儀, さしずで, さむらい, すすめに従い, その後の, その手, ためにも, つらい立場, つれて, ところへ, どこかに, はなしは, ほうから, ほうも, ほかに, むすめ, もって, やつて, やりたいよう, ように, ようには, らんじゅくした, わるさ, 一つの, 一将として, 一手瓜生保, 一軍が, 一軍も, 一隊が, 三男, 上意で, 上方讃美が, 下, 不人望, 乳人の, 事件などは, 事御, 亡い, 人徳でございます, 人気は, 人相に, 人間に, 仁侠と, 仕事を, 代官として, 仰せじゃった, 仰せつけとも, 仰せでも, 仰せに, 件でございます, 伊左衛門は, 伊皿子の, 伜じゃ, 伜又助どん, 何事ぞ, 使者か, 侍大将長崎四郎左衛門, 借宅と, 健康を, 兄に, 兄景義とかは, 先の, 先生と, 公達とか, 其の, 内かと, 内で, 内へ, 内偵は, 内室が, 内室へ, 内部も, 処置はがゆし, 処置至当なり, 別宴が, 到着を, 剣を, 功を, 勝に, 勢力が, 北の方の, 危急を, 友情が, 取次で, 口から, 口入を, 右に, 右乳下に, 名が, 名は, 名代と, 向うに, 周章と, 味方に, 命に, 命にも, 命は, 命令も, 喜捨が, 営へ, 噂でも, 在世中出はいりし, 墨付でも, 声が, 変心について, 外国仕込みの, 夜寒訪ひゆく, 大串の, 大勝じゃ, 太刀が, 太刀の, 失踪が, 好意で, 如き人物, 妹, 妹君は, 妹聟と, 妻じゃ, 姫君, 姫君と, 姿を, 娘, 婿として, 子供や, 子息信長とは, 孤子は, 宅で, 安否に, 安否も, 宛名が, 室, 家へ, 家内こひ, 家内も, 家士の, 家臣の, 家風と, 容態は, 宿が, 密命を, 寛大な, 導きであろう, 小さい息女, 小姓桜井佐吉ただ今, 小姓組石川兵助が, 小幡兵学所は, 局に, 居る所, 居所を, 左右また, 巴之, 帰りを, 帰館と, 帷幕には, 引合せか, 弟御, 弾劾です, 当座の, 後妻じゃ, 得難い町奉行, 御一勢, 御上使, 御不例, 御不審, 御不運, 御中堅, 御兄上, 御内に, 御内室が, 御内応, 御出陣, 御勘気, 御命, 御命令, 御器量, 御報告, 御姉弟, 御子息, 御子息たち, 御家老, 御心境, 御息女, 御意に, 御意まことに, 御意見, 御持症, 御曹子, 御最期, 御本心, 御機嫌, 御気性, 御消息, 御無念, 御物がたり, 御献策, 御真意, 御私邸, 御立腹, 御素姓, 御舎弟, 御苦諫, 御謙虚, 御講話, 御返書, 御逝去, 御遺骸, 御門弟, 御陣地, 復讐が, 心という, 心の, 心一つだ, 心底弓矢の, 心持が, 急使を, 恩顧に, 息子にも, 息子を, 悲泣が, 意を, 意志に, 愛妾静どのと, 感想は, 懐かしい文字, 戦法は, 所へ, 所へな, 所へなども, 手で, 手に, 手にも, 手の者か, 手の者鉄砲頭の, 手へ, 手前この, 手勢すら, 手勢に, 手引きで, 手引に, 手際では, 手飼か, 承服は, 指図であろう, 掌中の, 援軍が, 援軍などは, 援軍も, 故郷です, 数寄は, 敵たるだけには, 方が, 方で, 旗奉行石川兵助を, 書面とを, 朋輩なぞも, 望みに, 本心も, 本軍を, 杯じゃの, 果てられたところが, 栄螺料理が, 案内知った, 様子が, 橋から, 欄干が, 次男と, 歌でも, 歌集の, 死んだ時刻, 死骸が, 残党を, 母御が, 気を, 決意を, 法要を, 深いお, 満足も, 無節操, 父官兵衛には, 父御, 狗では, 生活が, 甥だ, 甥佐久間玄蕃が, 由来美人系の, 申されるところ, 申されるには, 申しますには, 申し立てを, 申すこと, 男が, 病気を, 病状など, 皇子として, 監軍佐久間どの, 直臣, 直覧に, 真意は, 眼にまでも, 眼識は, 知合でござる, 祖先鎌倉の, 私の, 秘密を, 立場が, 筆で, 筆跡, 紙衣姿は, 終りは, 経過は, 結論は, 総領殊に, 罪は, 考えは, 肚としては, 背へ, 胸に, 胸には, 胸の, 腹准后の, 自身に, 舞能の, 舟路に, 良人甚三郎へも, 若御料, 苦衷を, 茶坊主とかいう, 茶壺が, 草履が, 菩提を, 菩提寺だ, 華燭の, 葬儀に, 蒐刀の, 藤吉郎も, 血に, 血気あの, 行方が, 行方も, 行方を, 行状を, 袖にも, 裡から, 親共も, 親野霜の, 言われるとおり, 言われる通り, 言葉ご, 言葉も, 言葉を, 計い, 計らいで, 計画に, 訴状と, 諫めも, 謀略だ, 謙遜から, 講和が, 譴責を, 負傷した, 質子いま筑前の, 質子は, 足もとへ, 足を, 身に, 身についてで, 身の上について, 身内では, 身柄, 身状に, 軍兵か, 軍勢に, 軍勢も, 迎えに, 近侍と, 道こそ, 遠征軍たる, 遺子か, 邸か, 邸を, 郎党が, 重くるしい勿体振り, 金では, 鉄砲に, 鉛筆の, 鎌倉脱走の, 長男だ, 門内に, 陣中へ, 陣所は, 隣へ, 難儀を, 霊を, 顔が, 顔みたい, 館の, 館を, 首に, 首を, 首盗人, 駒を, 高窓, 魂魄が, 麾下浅野長吉どのとは, 鼻先へ

▼ どのくらい~ (627, 4.8%)

17 あるか 14 あるの 8 時間が 6 たったか 5 いいか, 気が 4 ありますか

3 [13件] ある, あるん, だと, つづいたか, なの, ねむったか, 多くの, 嬉しかった, 心配した, 眠ったか, 眠ったの, 自分の, 離れて

2 [43件] あったか, あるかい, あるかも, あるかを, あると, あるね, いるの, かかるか, するもの, するん, そこに, そのため, たったの, だったか, だろう, つらかった, であったか, でございましょう, ですか, なもの, ねむったの, 人を, 仕事を, 僕の, 喜びますか, 喜ぶか, 好きだ, 強いか, 心を, 心強いか, 心配し, 成長し, 時刻が, 本当な, 楽か, 楽しいか, 楽だ, 眠って, 知って, 経ったの, 経ってからか, 進歩し, 難渋だ

1 [443件] あったかという, あったかは, あったこと, あっただろうという, あったら先生, あって, あとから, あとの, あなたを, あの奴等, ありがたいか, ありますでしょう, ありゃいい, あるいざ, あるかなあ, あるとか, あるもの, あれば, いい事, いたして, いらっしゃるお, いります, いるか, いるん, うれしく力強いだろう, おありな, おいで, おどろいたか, おびただしい人間, おもしろいかも, およげるん, お上り, お世話に, お前さまに, お前さんに, お勤め, お掃除代, お金が, お金持, かかったか, かかります, かかる, かかるかという, かかるだろうと, かかるでしょう, かかるの, かかるん, かしこいか, かれら, ここにも, こっちに, こっちへ, このあたり前, この地球, これと, さが, しあわせだか, しあわせだった, して, じだらくな, すべてが, するか, するだろう, そうして立っ, その, その味, それに, たくさんあつめ, たったかしら, たったもの, たとい考え違い, たのもしい生活, だい, つづいた事, つづくか, つらいと, であるか, であるという, であるとか, できたか, できるか, できるかや, でご, でしょう, でしょう老いたる, ですむ, ですむかい, で出来るでしょうたいてい, で加減, で容貌, で明けるでしょう, で諏訪氏, どういう名前, どす, なつかしい親しい人間, なもん, な値段, な働き, な兵力, な収入, な御, な服装, な罪, な速度, な金, ひろく存在, ほんとうだ, まえだね, まがるくせ, までおなご, までこぎつけ, までそれ, までの時間, までの誇張, まで信じ, まで信用, まで完全, まで新し, まで胸甲騎兵ら, みんなに, みんなは, やりますかと, よい味, よかった, よくなる, よく働いた, わたしの, わたしは, ロンドンに, ヴァイオリンを, 不便な, 不快に, 不思議な, 不愉快に, 不足な, 世の中へ, 世間でも, 亡者が, 亭主に, 人の, 仕合せだろう, 休めます, 休めるの, 体中の, 体面を, 何斛かの, 余裕が, 価値が, 便宜を, 信用し, 信用したら, 信用出来る, 修業に, 俺が, 倖だ, 働きうるか, 僕には, 僕らは, 僕自身の, 兄に, 先に, 先んじてるかを, 入って, 入れるかは, 入用で, 出来るやを, 切ないか, 利潤が, 前, 前の, 割りが, 力に, 助かるか, 助かるかも, 助かると, 効果的だ, 動いたか, 勢力を, 収入が, 取られましたえ, 古いの, 古代の, 召上りました, 可愛ゆい, 君に, 君の, 吹っかけるだろうかと, 呪わしいもの, 善行を, 喋るの, 困ったか, 困るか, 埋ったか, 堆積し, 多いか, 多いの, 夢の, 大きいもの, 大きなかた, 大事な, 大切かって, 太いかとか, 失神し, 女に, 好きやった, 威力ある, 嬉しいか, 学問に, 家計の, 寛ろいだか知れません, 寝たの, 寝て, 屈辱に, 崇拝しられてる, 平気で, 幸福かしれやしません, 幸福だ, 幸福であった, 幸福である, 幸福の, 幸福を, 幸運な, 広いと, 広いの, 広いもの, 引っかきまわされて, 強いん, 強いんだい, 強くか, 強く大きな, 強壮な, 弾けるもの, 役に立つもの, 彼らが, 待たれ希望, 待ち焦がれたか, 待ってたの, 後でした, 御失望, 御当人, 御滞在, 御馳走であった, 心丈夫に, 心細いだろう, 心配を, 怖がって, 思い迷ったか, 恐多いか, 恵まれて, 悪くした, 悶え悩んだか, 情熱に, 惚れて, 愉快だ, 愉快だろう, 意義も, 愕いた, 愛して, 憑りかかりたがっ, 我々が, 所持し, 拡がりが, 持って, 持ってるかと, 掛かるかしら, 採りましたお, 損を, 救われたかの, 文学の, 日が, 日本へ, 早いか, 昔から, 昔の, 星が, 時が, 時間と, 暖かいだろう, 有力であった, 望ましいか, 望んだか, 柔術の, 楽かも, 楽だった, 楽と, 槍が, 権高な, 武家の, 歩いたか, 歩いたろうな, 死んだだろうね, 死んだの, 残って, 残念であり, 残念に, 殖えて, 気に, 気を, 気強く肩身, 気持ちが, 水嵩が, 沢山組合, 泣いて, 泳げるか, 津田から, 津田が, 津田に, 活きて, 淋しがっ, 深いところ, 深くうずまっ, 深くしっかり, 深さ, 深入りを, 深刻に, 無くなって, 無学である, 無慈悲な, 熱烈に, 父親の, 牢屋へ, 甘いもの, 甘えか, 生きるに, 生活し, 痛切に, 発展する, 発達し, 登ったかも, 登ったろうか, 目方が, 真に人民, 真面目だ, 眠入った, 眼を, 睡ったの, 知られて, 知恵が, 砂糖が, 硬いか, 祝福である, 神隠しの, 票が, 私も, 稽古したら, 積もります, 窶れて, 粟野さんを, 素晴らしいの, 経ったかが, 経ったろうか, 経ってから, 続いたか, 続くだろうか, 続くもの, 続けて, 繰り返して, 美しいところ, 美しい女, 美しく気持, 考えて, 聞苦しい噂, 肩身が, 自ら銭の, 自信の, 自分は, 自分自身を, 自由に, 自負を, 航海しなけれ, 良心に対して, 若い娘, 苦しめて, 苦しんだか, 苦る, 苦労した, 苦労なされた, 苦労を, 苦心を, 落ちついて, 藤原を, 行って, 複雑に, 要るの, 要るん, 諦めが, 貯蓄した, 貴いか, 貴重だ, 貴重な, 贅沢に, 走り帆, 距離が, 路を, 転々と, 辛かった, 農奴を, 迷惑か, 迷惑致した, 這入るん, 速くか, 進んで, 違うか, 違うかと, 遠いところ, 遠いの, 遠くで, 遠くまで, 遠くまでを, 遭難の, 邪魔した, 邪魔に, 都合が, 酷きや, 重い程度, 重量が, 金を, 金子が, 銭の, 長い間, 長い間一種, 長くこれ, 長く勤め, 長く睨み合い, 関心を, 集まるだろうとか, 離れたところ, 難いかを, 難有, 雪が, 青年の, 響くかも, 頼みよく, 食いこみに, 飲んだであろうか, 駈けたか, 駒井の, 骨を, 高いの, 高いもの, 高く出来る, 高められ広められて, 高め鼓舞し

▼ どの~ (469, 3.6%)

8 あるか, の時間 7 になる 6 の程度 5 の金, 経ったか 4 なの, のもの, の大き 3 だろう, の距離, の長, の間

2 [35件] あったか, あつた, あるかと, あるの, あるん, い, いること, か, したもん, たつたか, だか, だとか, でしょう, ですか, な程度, の価, の値打, の値段, の割合, の年数, の広, の時, ひの, もって, よいか, よかった, ゐの, 古いん, 喜んだか, 売れるもの, 嬉しいか, 歩いたか, 立ったか, 苦しかつ, 醒させるか

1 [336件] あくどく強くさ, あったと, あったの, あの二人, ありましょうか, ありましょうかね, あります, ありますか, あるえ, あるかを, あるだろうと, あるでしょう, あるもの, いいか, いい頭, いけすかねえところ, いけるな, いるか, いるだろうか, いるの, い世, い前, い廣いも, い忠義, い昔, うっちゃって, うれしいか, え探し, おありな, おしいか, おしらべ, おわかり, お仕, お判り, お収穫, お役に立ち得る, お貸し, かかりませう, かかりまっ, かかる, かかるの, かさむか, かしら, かしら面白い, かという, かと考, かと考え, からどの, かわかりません, かわって, が相当, この友人, したかという, したの, したらよい, しっかりし, しっかりした, します, じゃ, ずつ殖えます, そういうつや, その才学, その望み, たちましたか, たったであろう, たったでしょう, たつたらうか, たべて, だ, だかね, だったかな, だったの, だな, だらうな, だ五万円, ちがう結果, ちょっとしたノート, って, つくか, つづいて, で, であったか, であったかは, であったと, であったろうと, であるかと, でしたか, でしょうと, でしょう考えると, ですウ, でせう, でよろしゅう, で出来る, で止まる, で行く, と決っ, どうな, な, なおったら働いて, なければ, なら放しなさるン, なら落ちる, なるか, なん, なんで, な働き, な分量, な時間, な真実, な辺, に, にえらい, になっ, になった, になろう, にふえます, に売りたい, に大きい, に映るだらう, に當, に賣れる, の, のさし引, のとき, の上層, の予定, の事, の仕事, の価格, の値, の入費, の出来, の割, の効果, の収入, の口金仕上げ, の古, の善人, の大衆, の威権, の定価, の寒, の役に立つ, の悪人たる, の悪戦苦闘, の数, の文化程度, の日数, の月日, の民族別, の波紋, の湿度, の無理, の用意, の相違, の空間, の立派, の範囲, の聲援, の自由, の苦し, の苦しみ, の苦痛, の見当, の角度, の負債, の財産, の貨車, の販路, の責任, の費用, の部分, の部數, の重, の量, の金子, の金高, の間教育, の間續, の間街路, の限度, ひ時間, ほつと, ましだか, ましでしょう, ますの, またのんびり, までそう, までのこと, までやっ, までやれる, まで動いたら, まで大きな, まで実生活, まで恐しい, まで更新, まで根拠, まで正確, まで氏, まで焦点, まで着い, まで純粋, まで行き, まで負け, やれるでしょうね, ゆくか, よく出来る, わかって, わるいたくらみ, ゐるか, ゐ損, ゐ貰, ゐ飛べたか, ゐ飲むかと, を彼, を明るませ, 云われて, 休まるであろうかと, 低めて, 作れるもの, 借りてるん, 儲かるかは, 儲かるもん, 入るん, 出して, 出せば, 出来そう, 出来る, 出来るかという, 助かったか, 助かるか, 古い所, 同じかち, 同じ伝統, 喜ばれたか, 喜ぶかも, 困ったかは, 困ってるん, 堅く締め, 増すか, 変ること, 多かつ, 多く攻撃, 夥しいでしょう, 夥しい男, 好いか, 妨げられて, 嬉しいもの, 安ん, 寝て, 小さいもの, 居るか, 引き締めて, 強いかの, 得る処, 恐ろしい事, 悪いか, 悪くした, 悲しい思ひ, 慰められること, 払うか, 掛るか, 探しても, 探してるか, 断って, 断っても, 新しかつ, 早く歩ける, 明るいの, 暮すか, 有るか, 有難いか, 来たの, 案じたらう早く, 欲するでしょう, 死なうかと, 死んだこと, 残って, 殖えるか, 殖えるもの, 気づよい又, 永くあの, 泳げるん, 流されたの, 淋しいもの, 深かつ, 深く鋭く全, 湿気て, 溜って, 生きて, 異つて, 痛くっても, 眠ったか, 眠って, 睡ったか, 睡ったの, 知って, 短くすぎ, 経ったかしら, 経った後, 続いたか, 美しく気持, 腹立たしく感じた, 苦しんだか, 苦しんだと, 荒したか, 行くの, 要るかと, 語られて, 誤魔化されて, 貰って, 買いたい絵の具, 賣れ殘, 躍るよう, 近づいたの, 通ったん, 進むかという, 進んだか, 進んだかは, 進んで, 遅れるかを, 違うか, 長い間, 長い間有効, 長く使えるだろう, 間に合うか, 面白い家持ち, 飛べたか, 飛んだかしら, 食べるん, 飲んだの, 飲んだんで, 飲んでも, 驚いたで, 驚き続けたこと, 高いの

▼ どの~ (410, 3.1%)

3 不在か

2 [18件] あの三人, あの御, お在, お気の毒, きょうは, ここに, ご在宅, それを, ちゃんと自宅, どうした, どうする, どうなされた, どこに, まだお, まだか, まだ彼方, 手を, 確かに

1 [371件] あくまでも気丈, あなたさまが, あなたにも, あなたの, あなたを, あのこと, あのしろ, あのとき, あのひと, あのよう, あの折, あの浪人者, あれで, あんなもんぢ, いい, いかが, いずれにおわす, いつの間に帰っ, いつ帰国, いまだにお, いまの, いま王さまから, うずまくけぶりに, うちの, うんざりし, えち, おいでない, おきの, おそらく満足, おとといの, おとなしくし, おふくろ様の, おまえさんの, おらるる, おろおろし, お二人, お元気, お前を, お市御料, お幾歳, お庇, お持ちです, お父, お討死, お酒, かさに, かしわばらで, かしわばらへ, かたい信念, かたく申し, がんりきの, きょうも, けろりとした, こう云われた, こう戦っ, ここで, この夕方, この年暮, この車, この高氏, これから婚家, これから遺産, これで, これを, こんな人, しづかなる, すぐお, すっかり信じ切っ, すでに織田家, せっかくいくさ, そういう折, そうは, そこか, そこの, その前夜, その後どこに, その戦車, その時分, その林檎, その脂ぎった, そも, それにて, そんなおつもり, そんな死罪, たいした仕事, たいそうな, たしかでございましょう, たしか美濃八幡二万五千石, たずね人の, ただ一人, たッ, ちょっとこじんまりした, ちょっと大きい, ついに前後不覚, つまり帝, づれに, とうにおまえさん, とうに亡き, どういう態度, どうおしやった, どうしたら, どうなされました, どうなりましょう, どうなるい, どうも根深い, どうやら大分懇意, どう思いなさる, どう思います, どちらが, どっこいしょと, どんな夢, な, なかなか手まめ, なにかお, なべて豪気雄大, なんだろう, なんとかし, ふしぎや, まことに至芸, まさしく外, まさに当代, まず行為, また分別, まだあの, まだだった, まだ到着, まだ山, まだ帰らぬ, まっさきに五重, まったく信じ, みごとでした, むっくりはね起き, めいめいに, もう一ぺん奥, もう此, もう越後, もっと勇者, もっと呆れ, もとよりの, もはや決してわたし, やって, わざと梯子昇り, わしが, わしも, われら楠木党へ, われわれの, エ, クレーンを, 一ト月ほど, 一体が, 一体どこ, 一層深く, 一番すぐれた, 一躍執権職, 丁度そこ, 七年前島へ, 三七どの, 三之助どのが, 三千石と, 上府するまえ, 下に, 下淫, 世の中の, 世を, 中村の, 丹羽五ろざえもんどのと御, 久しく使わなかった, 乱臣と, 二度吃驚起ちかけた, 云うに, 五時だ, 人蕩らし, 仁君と, 今ある, 今どこに, 今の, 今丹陽の, 今宵かぎり俄かに, 今朝起き, 今此, 以前からの, 佐々木の, 何か, 何かという, 何と, 何という, 何とお, 何もかもわたくし, 何を, 何日見えられた, 俄な, 信州を, 俺には, 倉光さんの, 兄頼朝にとっても, 先ごろ天狗に, 先へ, 内端で, 冷汗掻いたげ, 出馬とも, 別に咎められ, 前から, 前のよりも, 前よりは, 割りに, 勢州に, 十八歳に, 千蔭流の, 午前九時ごろから, 卒業する, 単身で, 友だちという, 友人と, 双肌, 反対に, 古筵, 召によって, 同じほど, 名うての, 名を, 哀れを, 唯今の, 團栗の, 城外へ, 塩冶の, 変った料理, 外国仕込みの, 夜業を, 大きい戦, 大体の, 大変発育が, 夫人の, 女院の, 如何なされ, 子に, 安泰で, 宮方か, 家臣を, 宿直な, 小倉へ, 小谷の, 少し複雑, 居ませんか, 居るか, 川の, 工場の, 左めっかち右びっこ身の丈矮く, 帰られたかな, 帰国される, 常日頃, 平気だ, 平気の, 幸いに, 弓組を, 強情な, 当年二十六歳の, 御一行, 御在宅, 御幸運, 御当家, 御短慮, 御養子, 徳仁でございました, 徳川家に, 心外じゃ, 怖ろ, 恐らくご, 恨み重なる男, 息を, 悚然と, 悚然として, 感仙殿, 憎いお, 憤慨せられる, 手筒ヶ峰の, 探険隊の, 握りしめたまま, 播磨から, 敵方の, 新しい草履, 昇天された, 昨夜愛知川の, 書斎の, 最早來, 有為な, 本名池野内蔵八という, 村方の, 来て, 東京の, 板ばさみと, 染衣薙髪の, 柴田どの, 根が, 槍組十五名の, 欠席でございます, 正直に, 此寺の, 武勇の, 殉死を, 殿様と, 毎夜かかさず通っ, 毎夜や, 気の毒だ, 気丈の, 水を, 汝らの, 法華の, 洋酒専門の, 浜屋敷へ, 浮び上ったの, 瀬戸内の, 父親の, 爺どので, 犬千代が, 狂犬病に, 猿臂を, 申されて, 申され厩橋さま, 畳みかけて, 病中, 白河の, 真田どので, 禍根が, 私が, 私の, 秋に, 秋葉坊の, 穢いこと, 立ちました, 筒井家を, 策士じゃよ, 算術を, 絵の, 総奉行, 美しい富武氏, 老父の, 自分だけの, 自分の, 自身台所へ, 舅どのが, 船岡に, 若い時, 若さまにとっては, 若君の, 血に, 行かれるか, 表口から, 袖を, 見えないじゃ, 見えられんじゃろうか, 親を, 親切に, 話せぬ男, 謝り上手, 貴方と, 質子構えに, 質屋の, 身を, 身震いを, 辞職なさらぬでしょう, 迎えの, 近日ち, 這うよう, 遂に公方どの, 違って, 邦綱を, 酒好きだ, 長ばなしでは, 隠居が, 食禄を, 駆けて

▼ どの~ (370, 2.8%)

5 お帰り 3 お見え, 御年始着

2 [11件] あれから, ここへ, それを, どうした, まだお, 司令部に, 寐ては, 手を, 死んで, 生きて, 見えられてと

1 [337件] ああなって, あちらで, あなたであった, あのよう, あの獄屋, いくらがんばっ, いって, いとしゅうは, いま皆さまを, いやに, いわっしゃる, いわれた, いわれるには, おいである, おかくれなされました, おかみさんの, おとしを, おとずれて, おまえの, おめどおり, おもどり, おられた家, おられます, お別れ, お味方, お困り, お在したら, お姫様に対して, お宅さま, お守り申し上げ, お心得, お戻りがけ, お控え, お留守, お目にかかりたいと, お腹の, お越しくださっ, お越しでございます, お越しです, お身, お迎えに, お風邪気, かついえ公, きらいで, ここに, こちらへ, このまま, この林檎, こもって, こよい, これにて, これまで, ごあいさつ, さっそく勢, さほどに, さまざまと, しきりと, しばしの, しんそこ春菜が, すぐに, すぐ陣地, すすめたもの, すでに曹操, するすると, ぜひこの, そうご, そう申す, そのしゃみせん, そのよう, その席, その恨み, その晩, その草履, それが, それしょびくで, それしよ, それまで, ただ今したため, たちまちたくみ, たってお, たのしく世帯, ちょうどこの, つい今, できあがるの, とうとう腹這い, とぼけ頭巾も, どういう人物, どのよう, どんなお, どんなふう, なおなおやかましく, にく, のぼられれば, はっきり決断, ひきとり畑, ひざをおすゝめなされまして, ふた, またし, また御機嫌斜め, まッ先, みえも, むかえに, もうそんなお, もう先, やすやす御, ゆらゆらこの, ゆるさぬ, よくあるまい, りっしんなされました, ろうじょうなさる, わざとらしく肩, わざと御, わしを, われらの, われわれの, オナラを, 一人あります, 一人笛を, 一体逃, 一味と, 一命を, 一時曹操に, 一月あまり, 一生わしの, 一番ずつ, 三度目に, 三木城攻略の, 三河屋の, 不憫じゃ, 乱の, 云いますとの, 亡せられた, 亡者と, 京方へ, 京極さいしょうどのゝおん奥方常高院どの, 今度は, 今更の, 仙石どのの, 仰せには, 仰せに従って, 何うし, 何ぞはからん, 何用あっ, 余りに深入り, 使いに, 來する, 信用しない, 信用する, 信長公から, 信長公との, 借りて, 僧都の, 兄君お, 先に, 先へ, 八方お, 兵庫合戦では, 其職人の, 出られる, 出られるからと, 出仕された, 列席の, 前にて, 北陸において, 厩橋, 厭み嫌う, 口に, 叫ぶと, 吉岡の, 同席され, 問われたこと, 囚人を, 国老に, 坊さまを, 城代として, 女の, 姿を, 子ゆえに, 官辺への, 宝蔵院流の, 家に, 寧子を, 寺を, 小女に, 小豆飯を, 届けられたそう, 岐阜の, 帰られたら拙者, 帰られるまでの, 帰りました, 年内にも, 幼少から, 庁の, 引出して, 弟子に, 待たっしゃい, 待って, 御りっぷく, 御先代, 御危篤, 御登城, 御着城, 御自害, 御自慢, 御見物中, 御覧に, 御陣内, 心ぞ, 忝くもいま将軍家のみ, 思いついて, 急に, 怯んで, 恐怖紛れに, 恐悦顏見ぬ, 息を, 愛子に, 慕わしく旅, 戦場から, 戦死し, 所持の, 手うす, 承知とは, 担架で, 拒みも, 挨拶に, 振向き, 文談会に, 旅から, 早く, 早のみ込みした, 早速吹聴, 明石家へ, 時務に, 最もつよく, 月々三本ずつ, 来た, 来たので, 来て, 来会わされたの, 東上の, 板倉侯と, 梯子の, 検視として, 槙島から, 欲しいと, 止まって, 死なれたとき, 死なれた以上, 死んだか, 殺された, 殺害されました, 気づくと, 汚れた心, 泊って, 津田家へ, 淀の, 源氏閣の, 演じて, 潜みおるとは, 潜り込んだ草, 特にあなた, 犬死に, 献策を, 甚兵衛の, 申されたの, 申されました, 申され板倉侯, 番の, 疑うと, 病気を, 白っ, 白桔梗の, 的を, 監房の, 直ちに京都, 着座する, 石川伯耆守のや, 私の, 立ち帰られました, 立って, 立帰ったら, 端近う, 組の, 縛られるくらい, 耄碌され, 聞き入れません, 聟にと, 肥後の, 肩を, 自分した, 自分で, 至急お呼び, 良人として, 苦々しかろう, 苦心し, 苦手という, 行うに, 被つた帽子, 見えた, 見えたの, 見えぬ, 見えました, 見えましたと, 見えましたらば, 見えられて, 見えられてから, 見えられました, 見えるの, 見えん, 見たという, 見咎めて, 見廻って, 覚えにくい, 言い訳に, 言ったのでな, 計略で, 訊ねたら蓮華王院, 討手を, 詠じたと, 謀反を, 転げたところ, 近頃いかに人物, 追いすがって, 逃がさぬよう, 逃げましたぞ, 逐電した, 都に, 鎌倉府内から, 門ちがいせられた, 音楽を, 頻りに気, 顔を, 飛び出して, 首尾よく, 馬を, 鷺山から, 龍王寺に

▼ どの程度~ (323, 2.5%)

16 のもの 94 までそれ

2 [18件] かといふこと, に信じ, に信頼, に実現, に彼女, に理解, に襟, のこと, の真実性, はかどりましょうか, まで, までこの, までチェーホフ, まで信じ, まで知っ, まで自分, まで進ん, まで進んだ

1 [258件] か, かこれ, かどうも, か分っ, か分らない, か吉岡清十郎, だか, だったか, だったかについては, であったか, であるかという, であるかを, であろうが, でいくら, で参考, で押える, とも知り, にお, にかき得る, にきまつてる, にこの, にすべき, にどう, になんと, にまでなっ, にまでコタツ, にまで急, にまで日本全国, にまで現代日本, にまで生きた, にまで自分, にまで読まれました, にまで進歩, にまで鼠, にわるい, にインテリゲンチア, にナンセンス, にユニック, に事実, に事業, に伸びる, に作用, に保存, に偉い, に出れ, に分析, に切迫, に厄介, に叫ぶ, に地, に外国語, に夫, に失っ, に女色, に実際, に少年, に巧妙, に役立ったであろう, に役立つ, に必要, に思いこん, に思いだした, に思われ, に恵まれ, に愛し, に打ちこん, に接触, に整理, に於い, に有力, に本質的, に森林, に権威, に正しい, に正木, に正確, に気象台側, に洞察, に活躍, に減った, に満, に生活内容, に白, に真剣, に真実, に硬, に確か, に礼儀, に稀有, に純粋, に統一的, に綺麗, に考え, に自分, に自由, に自覚, に船, に蕗子, に薬, に見, に見苦しく, に親しく, に親しみ, に身, に迄発達, に進んだ, に進歩的, に酔払っ, に開い, に集められ, に面白い, に鮮やか, のところ, のプロメシウス的, のリアリスティック, の乱暴, の亂暴, の事, の人, の信念, の冷害, の劇薬, の効果, の名, の名手, の名誉, の学問的魅力, の客, の家賃, の対策, の差出口, の影響, の意義, の政府, の教養, の数, の本音, の毒婦, の泥棒, の熱意, の理解, の生活, の用意, の疑問, の真実, の確実さ, の神童, の経済的向上, の給与, の繁昌, の考慮, の腕, の自覚, の表白, の言葉, の負傷, の軽, の重要さ, の関係, の関心, の陶芸家, の階級的, の高, の黒い, まであった, まであの, までうけ容れ, までかかる, までかれ, までこういう, までしか変える, までその, までたたえ, までどんな, までの寄与, までの稲, までの關係, までほんとう, までやりこなせる, までやる, までを必要, までを自分自身, まで事実, まで俊子, まで保存, まで保護, まで修熟, まで個人, まで共産主義者, まで出版, まで取調べられた, まで合法, まで大事, まで女, まで守った, まで対立, まで尺八, まで市民, まで彼等, まで徹底, まで必要, まで性格的, まで成功, まで戯曲, まで拡張, まで文化的後退, まで文字, まで本, まで本当に, まで武蔵, まで歴史, まで歴史的, まで民本主義, まで治る, まで準備, まで現実的, まで理解, まで発達, まで真, まで真似, まで真実, まで研究, まで私, まで統制, まで綯, まで翻訳, まで自分達, まで自然, まで苦悶, まで行, まで行っ, まで行った, まで表現, まで被疑者, まで製作, まで見抜い, まで許, まで豊饒, まで身体表出, まで進められ, まで道徳, まで遠い, まで遠慮, まで陳述, もつか, やって, わかつて, をさして, を忍び, を指す, を譲歩, 信じて, 呑みこめたの, 持って, 甦るでしょうね, 見きわめて, 走るという, 迄答え

▼ どの~ (256, 2.0%)

13 にある 104 か, じゃ, であったか, にあたる 3 だか, だろう, です, なん, にあった

2 [23件] かしら, かな, か判らない, が最も, だかを, だったか, だな, だね, であるか, ですか, なの, にあります, にいたしましょう, にいる, にその, に当る, に落ちた, の位置, まで往, まで来, を流れ, を走っ, を通っ

1 [156件] かが薄, かご存じ, かせめて, かということ, かと尋ね, かと思う, かと訊き, かどんな, かなと眺める, かね, かの, かは明白, からであった, からやって来た, から匂っ, から従っ, から撞き出される, から来ました, から詩, から起つた, から響いた, かを襲う, か城, か見定められない, か見当, がのこっ, がコロ, が千早, が節, が脆い, が苦しい, が釣り, だったかな, だとも, だらう, だらうかと, だろうのう, で, であつ, であらう, であるかと, であるの, でうたれた, でげす, でございますな, でござんすえ, ですかな, ですその, で出, で喰い止める, で失くしたん, で混乱, で溺れ出す, で生れた, で逢った, で鳴った, ということ, とも分らない, なので, に, にあっ, にあつ, にあるだろう, にあるでしょう, にいるか, にいるだろう, にいるでしょう, において最も, におろう, にございます, にした, にそんな, になりましょう, になります, になるだろう, にはじめて, にゐた, に位, に向っ, に埋め, に埋もれ, に多く, に家, に居た, に居る, に屯, に当っ, に当るだろう, に月江, に立っ, に落ちるだろう, に行つて, に誰, に閉じ, に陽, の地区, の山路, の年配, の座敷, の影, の所, の方角, の木, の沖, の海, の海辺, の縁, の見当, へ, へきた, へ御, へ来, へ沈めた, へ行け, へ跳ねおちた, へ近寄っ, まで, まであった, までか入ったらしい, まできこえた, までこの, までってただ, までであったであろう, までの芸術家, まで伸び, まで信じ, まで信用, まで出かける, まで参ります, まで増した, まで投げた, まで書く, まで来る, まで歩い, まで真実, まで知られ, まで行かっせいた, まで行きましたろう, まで行く, まで進みました, まで進ん, まで進んでる, まで進展, もこの, を乗っ, を動い, を指す, を歩い, を漂流, を破っ, を舞台, を航海, を走つ, を足場, を追跡, を通過

▼ どのやう~ (255, 2.0%)

15 なもの 9 な事 6 にし 3 な存在, に由緒, に考へ

2 [13件] なお, なこと, な人, な他, な場合, な態度, な本, な環境, な男, に味気, に激しく, に理解, に見

1 [190件] であつ, なおま, なお世話, なお礼, なきつ, なしくじりを, なところ, なわけ, な不, な不思議, な事実, な人々, な仕事, な仕方, な位置, な低, な作物, な傾向, な價値體系, な凄惨, な処, な刑罰, な利己主義者, な勤皇家, な原因, な反応, な名優, な名前, な問題, な圖形, な土地, な地位, な塹壕, な変形, な外, な外的秩序, な大作, な天才, な宝, な実験的, な宿屋, な寂寥, な専権, な對象, な小指, な差異, な影像, な影響, な御, な御方, な微風, な心持, な心的作用, な快, な思案, な恐怖, な悪道, な情念, な意義, な愚行, な感想, な感覺, な憐, な所, な手段, な手段法則, な手法, な承認, な方, な旅, な根據, な権威, な機会, な歴史, な氣分, な汚れ, な灯火, な無理算段, な無限, な物語, な理由, な甚だ, な生活, な田舎, な畑, な病勢, な立場, な精神, な結果, な罪, な肢, な苦しみ, な虚構, な虱, な角度, な言葉, な計画性, な評判, な説, な説明, な證明, な貧苦, な資格, な通俗化, な道, な野獣, な關係, な非難, な音樂理論, な額縁, な風, な風雨, な養生, に, にこの, にしたら, にすすめ, にでも曲, にでも裁い, にな, になつ, にぶざま, にもし, にもた, にも自分, にも金, によから, に一家, に今後, に偉い, に僕, に分析, に助かる, に味氣, に堂々巡り, に変つて, に変らう, に変貌, に外面, に大衆化, に始末, に寫, に小さい, に幸福, に引つ, に彼女, に微妙, に微細, に心, に思ひ, に思ひつめ, に愛し, に慎重, に慰め, に憂いつらい, に暑くるしい暗い, に林檎, に根強く, に横暴, に泣く, に深い, に烈しく美しい, に焦, に熱烈, に狂, に生き, に生活, に畫, に私, に移り変, に精密, に綺麗, に自分, に興奮, に苦しん, に華美, に規定, に解釈, に設定, に話すべき, に説明, に読まれた, に軽く, に醜悪, に風向き, に駆け, の世渡り, の大事, の詰らぬ, の難

▼ どの~ (254, 1.9%)

7 もみんな 6 もどの 4 のどの, の屋根, も戸 3 の戸, も同じ

2 [11件] にも街筋, に入る, の中, の前, の子供, の戸口, の機, の門口, も尋ね, も空, も表札

1 [201件] かが実権, かでごちそう, かということ, かに住ん, かに必ず, かの勝手口, からか今日, からともなく, からもかなり, からもどの, からもまとまつた, からももう, からも不健康, からも人間, からも同じ, からも女, からも復, からも荷, からも蚊遣, からも追い出されました, からも追い払われた, からも風呂敷包, からも餅, から発した, かわからぬ, だってごく, であるか, では今日牛肉, でもかくし, でもこんな, でもしこむ, でもする, でもそのまま, でもそんな, でもはじまっ, でもまた, でもみんな窓, でも何, でも同じ, でも夏, でも夕飯, でも女, でも子供, でも引き継がず, でも彼等, でも御馳走, でも愉快, でも既に, でも明るい, でも水, でも泊め, でも火, でも熱心, でも爺さん, でも牛, でも犠牲, でも用います, でも畑つくり, でも細君, でも膠, でも自動車, でも草餅, でも誰か顔, でも貯金, でも餅, で飼っ, と交際, にある, にし, にでもある, にどれ, にはいっ, にもいた, にもこの, にもささやか, にもそれぞれ, にもどの, にもま, にもまだ, にもガス灯, にもドア, にも一挺, にも下駄, にも二三, にも二階, にも人, にも低い, にも前庭, にも変, にも大きな, にも家財一つ, にも宿割, にも幾羽, にも庭, にも必ず, にも暖, にも最も, にも松飾, にも歌女, にも炬燵, にも物品, にも生じ, にも申譯程位, にも盆燈籠, にも真山あさひ, にも祝福あれ, にも立ち, にも立てられた, にも誰, にも部屋, にも電灯, のま, のもの, の主人, の二階, の井, の仏間, の周囲, の塀, の壁, の柱, の格子, の炉ば, の穀, の窓, の背戸, の腕附, の裏窓, の誰か, の軒, の鏡餅, は内福, へはいるだろう, へ移った, へ行つて, もおおよそ, もおとなしく, もかやぶきだ, もかッ, もが皆, もこの, もしん, もそれ, もたがい, もまったく, もまるで, もまわり, もみな, もめいめい, ももう, もランプ, も一斉, も一杯, も中流程度, も人, も仲間, も俵, も冬, も周囲, も商家, も変り, も大きな, も大根, も奥, も子供だらけ, も富み栄え, も屋根瓦, も平家, も廃頽, も戸締り, も日, も暗く細長い, も構え, も歩道, も焚火, も焼け, も狭く, も申しあわせた, も白い, も皆, も皆野面, も石, も簡素, も細かく, も表, も軒, も道路, も鈍い, も障子, も雀, も雨戸, も雨露, も雪, も露次, も食事, も餅, よりも, よりも数奇, を叩い, を眺め, を見

▼ どの~ (240, 1.8%)

3 お会いし, お目にかかれば, 申上げます

2 [13件] いわせれば, お会いしたい, お目, お眼, ござります, 代って, 入れた者, 化けたの, 化けて, 召されて, 御意得たい, 相違ない, 見せて

1 [205件] あって, あの麗人, あらましの, いたっては, いたるまで, いつか見やぶられ, いどみかかって, うけて, おあずけなされ, おしゃくをおたのみなされまして, おたのみ申し, おぶわれて, おまかせあれ, お会い, お会い申したい, お取りなし, お弟子, お目にかかりたい, お目にかかりたいと, お目にかかりたく参じました, お目にかかり仕儀, お目にかかり憲房, お目にかかる, お諫, お顔, お願いし, お願い申す, かかって, かくまでの, きいて, くるりと, この上, この姿, こッそり恋を, ござりました, ご命令, ご報告, したところ, しても, しばらく寄せ手, しらせて, じきじきお目にかかりたい, ぜひお, ぜひと, その忠義, そんな事情, たずねら, つかわすよう, つかわせよ, とくと申し含め, どうしてもお目にかかり, ないつう, ながながの, はなしたところ, ひそかに, ほろぼされる前, まかせて, まみえ首尾よう, もしもの, よく人心収攬, よく訊ね, よろしくご, よろしゅういっ, わたして, サービスする, 一ノ関さまの, 一ノ関の, 一言いいたい, 一言お, 一言言伝て, 万一の, 三両渡し, 不信を, 人知れずのぞみ, 今日の, 代理を, 会いたい何, 会いに, 会いました, 会い得て, 会うため, 会う機, 会えずに, 会おう, 会おうとは, 会ったの, 会って, 会わせて, 会わぬうち, 伝えよ, 伺って, 佐用の, 何か, 何ぞ御, 何の, 何を, 何事も, 侍い, 侍かれ, 依頼し, 兄が, 先陣を, 出づるこの, 出会うたら鎌倉入り, 分別を, 利分が, 力を, 加担しない, 反対する, 取做, 叱られそして, 叱られては, 同情し, 名和家の, 向かって, 嘆きを, 執念く, 報らせ, 変な, 変事でも, 委すべきだ, 娶って, 媚びて, 宜しくを, 小文治どの, 左様お, 引入れられたに, 従いて, 御味方, 御意中, 御意見, 御舎弟治左衛門忠佐どの, 忌み厭われどこ, 急を, 怪我の, 恥を, 恨みを, 悪意を, 慈悲と, 慌ただしいお, 打ちあけて, 打ち込んで, 托されたあちら, 抗し, 招かれて, 拝謁したい, 拝顔の, 挨拶せう, 挨拶を, 援軍を, 教えるの, 斬りかけられたあと, 新たな, 来て, 気に入りそう, 沓投げ入れ, 済まないと, 熟議し, 牛金を, 物申したい, 物申す事, 特別に, 申しあげて, 申しわけない, 申しわけなし, 申候, 相違お, 穀つぶしよと, 笑われて, 笑われるじゃ, 組すか羽柴どのと, 結婚を, 聞いて, 聞かっしゃれ二度, 肩を, 胸の, 自己の, 苦しい胸, 見せたかったなあ, 見られし, 見參, 言って, 討っ手, 詫びねば, 詰腹切らせ, 話を, 誂えて, 誓ったわし, 説いて, 車を, 辛く吹い, 追い使われて, 逢いたい, 逢って, 逢へて, 連れて, 錦の, 限ったこと, 面会し, 頸へ, 頼まねば, 頼まれて, 顔向けなり, 餅買う, 騙かされて

▼ どの~ (221, 1.7%)

4 これへ, 妻に 2 お前は, こちらへ, 呼んで, 始めお, 措いて, 相手に, 良人と, 討ったの, 訪ねて, 迎えて

1 [193件] あざむかれがんぜない, あそこまで, あちらの, あのまま, いれぬの, いろいろご, うばいそこねて, うらやましいとも, おあと, おかえしに, おたのみなされ, おびきだし, おみかぎりなされたらようござりましたのに, おめし, おもらいなさるおぼしめしはござりませなん, おやりなされる, およびし, おりきて, おれが, お使者, お取りたて, お召返しあっ, お叱り, お招き, お立て, お討ちとり, お訪ねした, お訪ねする, お迎い, お送り申す, かえりみられ, かなりお, かりそめ, こう悩ませ, ここにおいて, こっそり訪れた, ご存じあろう, さしおいてはという, さし措き他, さらって, したわれて, しりぞけるには, すぐこれ, せんじんとして, たすけ目下, たずねかく, たよられるすじ, だまし討ちに, つれて, なんとか評した, ねらったに, はげましながら, はじめ先君と, ひざの, ま一度, もって, もらいさげ, もらわれたの, よく知っ, 一刺しに, 下に, 不幸には, 世継ぎに, 亡くされた当座, 亡くされひとり, 伊達家の, 伴って, 伴れ, 佐殿に, 先に, 免し, 六十万石の, 出場不能に, 初めてお, 刺しころします, 加えお, 助けて, 助け出して, 勇気づけて, 受け取りに, 召して, 呪う曲者, 呪わぬ者, 呼び返して, 呼べ, 呼留め, 始めとして, 始め尾張衆, 始め諸, 威したり, 安土へ, 害されて, 宿と, 寝床の, 寺へ, 将軍家御, 少さき手の内, 岐阜へ, 引ったて, 待たせて, 待って, 御らん, 御営所, 御存知でしょう, 御案内, 御老女, 思いおこすごと, 思い直させること, 思って, 急遽お召返し, 恋ふ, 恨む比, 悲しい身の上, 想い切れるの, 憎み恨んで, 憚って, 手に, 抱擁し, 拉し来って, 招いて, 挾んで, 捜し出せ, 掠って, 推遣る, 攫いに, 数日の, 敵と, 敵に, 斬に, 旅へ, 是が, 暗討ちさせる, 有効に, 案内し, 殺せと, 殿下へ, 無事に, 父と, 申し受, 申受けよう, 疾くにも, 病床に, 眺めて, 眼に, 知って, 祝ぎ囃し, 私かたへ, 私の, 立てろという, 立派に, 縛つて行く, 繞って, 罰し国, 自分らの, 自滅させ, 蕩し込む, 見て, 見立てなされた, 見舞って, 親元に, 討たすでは, 討ちとったと, 討ちはたすよう, 討ちましたの, 討てとお, 討てとの, 訪ねお詫び, 訪れ幕府, 誑かすだけに, 誘拐いたすべく, 負うて, 責めたてても, 責めた筈, 貴殿が, 起して, 蹴った, 迎えに, 迎えられたという, 追い共に, 連れて, 遣わして, 都へ, 鄭重に, 重臣として, 附けて, 集めて, 雇うて, 頼って, 頼るつもり, 館に, 館へ, 騙して, 鼓判官と

▼ どの~ (158, 1.2%)

2 これに, 参られよ

1 [154件] あったので, あの元気, あの女房, あるわい, あんなしくじり, あんまり悪い, いたか, いちの, いったいどうした, いの, いまに, おなじよう, おぬかりあるな, おひと, おられる, おられる龍太郎, おわかれ, おん身らの, お人, お前が, お子, お帰り, お待ちかねでござろう, お待ち兼ねでござる, お留守, お立寄り, お聞き, お聞きなさいまし, お若い, お見え, かならずご, かなりお, こちらへ, この土地, この度, これからは, これで, ごぞんじあるまい, ごらんの, ご一しょ, ご承知, しっかりご, そうだ, そこは, その身, その酩酊ぶり, その間そっと, それならいたし方, それに, それは, た, ただ一個, ただ一途, たんと人膚, ちくぶ, ちと短気, とうとう屋敷, とうわくいたされ, どうぞ, はや十六, ひさしくお, ひとり殿を, へいぜ, ほどなくまいり語らうべく, ほろぼされましてからは, また一命, また女学校, また数正, まだ知らない, もう遅い, もちろん交際, もはやあの世, もはや此世, やがてお, よい働き, よう存じあげ, よぎなく丹羽どの, 一流の, 一緒にと, 三左どのも, 両家の, 主殿どの, 予想しなかったらしい, 二の句が, 二度とここ, 云々, 亡くなられ以後, 今では, 今頃は, 仰せら, 会いたがって, 何も, 侍だった, 信西入道も, 倖せ, 元の, 元は, 兄者人を, 共に来, 加わると, 北陸から, 同じやう, 地下で, 多治見の, 大方須磨で, 小督どの, 左様申越され, 師事され, 度胆を, 御一しょ, 御供な, 御前で, 御助勢, 御年輩, 徳勝寺殿さまも, 怪しいの, 悶絶し, 慌てられたに, 手が, 打って出られます美濃, 早くからこの, 明日は, 昔の, 暗愚とは, 最初は, 本懐を, 次男の, 気に, 決死組の, 流浪の, 犠牲である, 現金な, 痛しかゆしの, 相変らずだ, 私の, 聟どので, 自分が, 行て, 見えるそう, 見たでありますか, 討たれた, 貞盛どのも, 賛成なされた, 蹴ちらし蹴ちらしただ, 遂にその, 達者に, 遽てた, 都へ, 野衲から, 非の, 風呂場へ, 飛んだ粗相, 驚かれたという, 鴻家とは

▼ どの~ (142, 1.1%)

3 書いて 2 呼び懸けられた, 申し上げて, 自分とは, 道場を

1 [131件] ああ云う, あれば, いい佐久間父子, いい羽鳥, いう, いうて, いえば, いっしょに, いったいどこ, いったり, いわれたな, いわれましたな, いわれるか, うわさすれ, おおせあると, おっしゃるか, おなじよう, おられる, お上, お会いし, お会い申す, お親しい, お許, お頼みなされ, かっせん, きまった, ここで, このおく, この幽霊どの, この秀吉, ご一緒, ご懇意, したところ, しだいに御え, しばた, しめしあわされ上方, その母御, どこかで, どちらが, なにかと, ばりの, ばりを, ひでよし, ひとこと話し, ほか十八騎の, もう一応じっくりと, よく似た, わたしとばかり, 一緒に, 三島新, 不和な, 事遽かに, 二つに, 二度の, 云うお方, 云えば, 云へる, 互いに睦ましく, 仮称し, 仰せられるの, 会う約束, 会わぬうち, 伴れ立っ, 佐々どのとは, 何ぞ物語, 何やらお, 内祝言を, 出会ったため, 卯木さまでございましょう, 口論に, 合しふたたび, 合った時, 同じこと, 同じ作州, 同じ側, 同日に, 名目ばかり, 呟いて, 呼ばれながら, 呼びうる程, 呼びかけて, 呼ぶか, 和睦の, 城内櫓下の, 存じ上げ奉る, 宗湛どのの, 山小屋に, 引き換えに, 御内儀, 御内室お市の方様や, 忍び逢うやくそく, 志を, 意見が, 手を, 拙者の, 昌景どのが, 更に猥, 東海の, 桑名の, 比較する, 沢庵坊の, 添いとげさせて, 甚兵衛どのとは, 申されたの, 申されて, 申されますか, 申したナ, 申して, 申し合わせたこと, 申すお, 申すお方, 申せば, 番の, 盟約ある, 相談の, 知恵を, 神保帯刀殿ご, 私とは, 立ち会いの, 組し, 結婚した, 縁組させ, 義平太も, 聞いたので, 聟舅の, 背中合せの, 花嫁が, 覺しき姿窓から, 言ったな, 言って, 読ませて

▼ どの部屋~ (141, 1.1%)

3 もどの

2 [12件] とも掛け離れ, にも人, にも客, にも燈火, にも疎開, もみんなからっぽ, も同じ, も学生, も満員, も薄暗く, よりも一そう, よりも広く

1 [114件] かでした, かに来, かに隠され, からの, からももう, からも一陣, からも安らか, からも湖, からも自由, だろう, でいま, でしょう, です, ですか, でどんな, でもベッド, でも先生, で寝てる, で講義, といわず, にい, にいらっしゃる, にでも入る, にもあか, にもあかあか, にもおとうさん, にもきい, にもベッド, にも人影, にも割合よく, にも同じ, にも壁, にも家具, にも寝た, にも帳場机, にも灯, にも生き物, にも畳, にも発明家, にも粗末, にも紛失物, にも裸体像, にも見つからなかった, にも見られなかった, にも誰, にも足首, にも鍵, にも鍵つき, にストリンドベルヒ, に帰った, に這入っ, に閉じこもっ, のガス, のドア, の人, の前, の力士, の本棚, の窓, へはいる, へもいくらか, へも入れた, へも窓, へ立てたら, へ行く, へ行っ, へ通した, もあい, もあらかた, もい, もがらん, もがらんと, もきちんと, もごったがえし, もざらつい, もすべて駄目, もの光景, もひっそり, もまだ, もまったく, もみな畳, もやはり, もカギ, もキチン, もシン, もフスマ, も人, も冷やッ, も剥落, も南, も唐紙, も客, も床の間, も廊下, も恐らく, も暑く, も湿っぽく, も畳, も目, も眠っ, も秩序, も空い, も空っぽ, も翻訳劇, も菊, も薄, も貸さない, も道具, も開けっぱなし, よりも海, よりも裏木戸, を空ける, を見, を見まわっ

▼ どの~ (131, 1.0%)

10 もどの 7 さげて, を見 3 から出た, も眼 2 の上, も悲惨, も面白い

1 [95件] かが横目, からもまだ, がどんな, が発した, でそんな, でやって来た, で逢, になっ, にも, にもおぼえ, にもこの, にもこれ, にもどの, にもみな渋面, にも不安, にも不思議, にも久しく, にも今や, にも元気, にも外来者, にも好意, にも引ッ, にも悲壮, にも気力, にも満ち, にも瀰漫, にも燃え, にも生き生き, にも生命力, にも血色, にも見, にも親しみ, にも青味, の主, の隈, も, もあ, もある, もいま私, もおそろしく, もおぼろおぼろ, もかつて, もこめかみ, もせっぱつまっ, もそう, もそれ, もそれぞれ過去, もたった, もとりたて, もひどく, もみな, もみんな苦虫, もわが, も今, も何, も佗, も変, も大した, も年, も我, も死, も汗, も沈鬱, も派手派手, も潤み, も獰猛, も異様, も白茶けた, も皆, も目, も相好, も眉, も秋, も笑い, も笑っ, も笑顔, も素顔, も至って, も莞爾, も蒼く, も蒼ざめた, も蒼白, も蝋燭, も赤銅, も赧, も逼迫, も静か, も類型的, よりもかれ, よりも彼, をみ, をも美しく, を下げ, を目あて, 下げて

▼ どのくらいの~ (125, 1.0%)

11 時間が 6 大きさ 2 ものか, 年月が, 程度に, 距離に

1 [100件] あいだであった, あいだ留守に, あいだ眠った, あいだ眠りこけた, ことが, ところが, ところまで, ひろさ, ものかは, ものさ, ものだろう, ものであった, ものであろう, ものやら, パーセントを, 不利を, 人が, 人口が, 人物か, 仕事を, 修理を, 値打が, 値打ちの, 処まで, 利益で, 割合いに, 割合で, 割合を, 力を, 功徳に, 労力を, 収入に, 古さ, 同情に, 固さ, 地位の, 壕が, 売上げが, 大きいもの, 女中が, 奴で, 小遣いを, 年月かは, 年輩でござった, 御苦労か, 恐怖と, 意味で, 成績を, 損害であろう, 数で, 数に, 斬れ味, 日数が, 時間かは, 時間であった, 時間に, 時間の, 時間を, 時間燃える, 暑さ, 書籍が, 月日を, 期待と, 期間が, 歳月を, 氏子が, 深さ, 温度か, 異分子が, 目方が, 相場やら, 知力を, 知恵を, 石高の, 程度だ, 程度で, 程度にまで, 程度の, 程度まで, 程度までを, 美人だった, 義金が, 腕前が, 荒れか, 被害が, 見当だろう, 財産を, 貢献が, 道だろう, 道を, 道程が, 里数と, 量である, 間も, 間わたしは, 間立ちつ, 隔たりが, 面積に, 額に, 高さ

▼ どのには~ (104, 0.8%)

2 どこか, 始めから

1 [100件] あくまで御, いずれに, いたく老い込まれた, いったいどういう, いともやさしく, いよいよ健やか, おかしげに, おれの, お寝み, お気にいらぬ, お留守, お覚え, この機会, これへ, ご存知ある, ご存知か, さすがに, さよう, すでに亡き, すでに御, そう軽く, その女, その縁談, それが, だいぶ筑前, だめかの, ちと面映ゆかろ, とりわけお礼, どうしても思い止まる, どうも謀叛, はやお, はや今朝がた, ましまさずや, まだあの, まだ御, まっ先に潰え, もうこの, もう心, もはやお出まし, やはりこの, やはりなに, よくよく家中, よくよく歓び, よく呑, わしが, われらに対して, クリストフの, 不思議な, 世にもめずらしい, 事を, 今どこに, 他の, 似も, 何し, 何と思われる, 何も, 依然寄っ, 傷を, 先将軍の, 北国路が, 即座に, 及ばざるを, 右の, 多摩の, 大坂御, 女性の, 如何なされ, 姪御, 実の, 実はて, 実母にあたる, 少しも, 幸運を, 御主君, 御健, 御在宿, 御無念, 怪しい獣, 恩ぎをうけておられます, 意外な, 昨夜槙島へ, 曹操を, 武門の, 母の, 水を, 甲も, 直ぐこれ, 相変らず, 相済まない, 竹早町の, 良い家臣, 警告を, 近ごろめずらしい, 近ごろも, 近衛家の, 都で, 非ざる, 飛だ, 駿河へ, 高時

▼ どの~ (99, 0.8%)

14 から見 5 から考え 4 でも 2 から云っ, から考えまし, では, で兜, に向っ

1 [66件] かに違つた屈折, からいっ, からさき, からでも琉球, からも, からも容赦, から云つて, から容疑者, から申し, がかく, がそう, がとくに, がどういう, がまし, が一体歪曲, が優れ, が特に, が芭蕉, が衛生, が間違っ, だと, でこの, でちがっ, でも似合わしく, でエキスパート, で刺され, で彼, で我々, で異, で見て取られた, においても慌, においても比較, において判断, におかれ, にかかっ, にこん, について, になけれ, にはもはや, にも中心, にも自由, にも苦心, にも間然, に一番苦心, に一致, に向かっ, に城, に多く, に於, に於い, に民謡, に確定的, に至ったら, に触れた, までが道楽, までのお, までほのめかし, まで世界, まで投げた, まで職業, より見, をとっ, をどうして, を以て柴谷, を基, を撰ん

▼ どの~ (97, 0.7%)

2 お渡し

1 [95件] いきさつを, おあずけいたした, おあずけなされ, おいでに, おことわり, おさく, おはなし, お云い足し遊ばしたい, お会いし, お伝えある, お伝えたまわりたい, お使者, お取, お土産, お式日, お恨み, お目, お詫びせん, お諫め, お返ししたい, お送りあら, お通じ下され, これ以上の, しさい, すすめたの, そう伝え, そちからも, それぞれ賀詞の, ちょっとお, ばばが, みつ, もう疾くに, もの申さん, よろしくという, われらは, タテ突いた, 一散, 一筆書く, 一通, 人質に, 今日は, 仕えたくない, 仕合を, 伝えたか, 伝えて, 使いを, 使者を, 参る, 告げて, 嘆願つかまつ, 城を, 報らせ, 声を, 大いに奮い給え, 嫁いたおえつ, 宜奉, 害意の, 密かに, 対して, 尼より, 弓を, 後生を, 従うだろう, 得心まいる, 御ゆい, 御念を, 御注意, 御献策, 御祝詞, 急な, 早打ちを, 来たの, 気づかいを, 献策し, 献策した, 申し入れたき儀, 申し入れた一儀, 申す, 申候, 白湯がわりに, 眼を, 知らせん, 紹介せ, 若松屋, 計らえと, 討っ手, 許嫁稻垣小三郎よりと, 誓ったよう, 身を, 近づきたい, 近づくにも, 逢いに, 進言し, 降人, 頼るか

▼ どの~ (97, 0.7%)

2 なこと, な不思議, な事, に

1 [89件] だろうと, であったろう, であらう, であろう, なうららかな日, なもの, な不, な世の中, な事件, な事情, な事申さる, な人, な人物, な冷, な合図, な問題, な場合, な変装, な大, な夫人, な姿, な実, な巧妙, な希望, な形相, な彫刻家, な微細, な心理試験, な思い, な性質, な恐し, な恐ろしい, な恨み, な意味, な慾, な手早, な手段, な手紙, な救い, な有様, な業病, な気分, な演劇人, な特別, な犠牲, な状, な状態, な理由, な目的, な確証, な空想的, な美しい, な美女, な考え, な辛苦, な違, な関係, な顔, な高貴, にお, にご, にし, にそう, になるだろう, にもお, にもその, にも詫, に不, に不思議, に仰し, に低級, に変化, に奇怪千万, に恐ろしい, に愁傷, に望む, に正しく, に汚れ, に源三郎, に濃やか, に異形, に立派, に羨し, に胆, に致し, に致せ, に芸術的, に長々, に高邁

▼ どの方面~ (95, 0.7%)

3 にある 2 だかは, へ逃げました

1 [88件] かへ切っ, かへ生活, からいっ, からである, からでも説明, からどこ, からどの, からも垂直, からも山気, からも山谷, からも改造, からも襲撃, からも見られる, から向っ, から来, から来る, から来襲, から煤煙防止, から登る, から考え, から考察, から行灯凧, から齎し, がよかろ, が最も, だか, ですか, ですの, でもその, で聞い, で行われ, で遊ん, とも限られ, と名, に, にいる, においてもこの, においても新, におもに, にせよ, にその, にだっている, にでもある, にどう, にも大して, にも少く, にも絶対, にも蔓草, にも許されない, に出掛ける, に多い, に於, に置く, に行かされる, に行つて, に集, に頼んだら, のご, のほか, の何, の希望者, の研究, の芸術, の資料, へ, へかの, へとたいがい彼, へどの, へも応用, へも道, へ今, へ出かけた, へ向い, へ吹きやられる, へ最, へ行く, へ行った, へ逃げたろう, も傾斜, も半日, より見る, を, をさがしたら, をとっ, を上下, を主, を見わたし, を診

▼ どの~ (89, 0.7%)

8 もどの 2 の心, の手, の肉体, もた, も一人, も変りはてた, を見

1 [67件] からその, からもお, がお気, だ, だか, だったか, だってド, であるか, であるに, でもが高い, でもする, でもなかつた, でもヘレナ, でも男, でも若い, とどう, なの, にせよ, にとっても新しい, になつ, にもある, にも嫌われた, にも硫酸, によりも彼女, のこと, のため, のひと, の名, の家, の方, の皮膚, の葛籠, の身体, の部屋, もあ, もあなた, もあの, もあんな, もうち, もが持つ, もこの, もしい, もたいてい, もひと月, もみな, もみな鳥, もみんな瓢箪, もパアマネント, も一年, も一様, も今日, も仰い, も何かしら, も処女, も唯々諾々, も実際, も彼, も捨て, も男, も皆危険, も真似, も自分, も蒲団, も長い, をでも, をもマリユス, をも恋する

▼ どの部分~ (84, 0.6%)

2 をどう, を見

1 [80件] か, かということ, かに密か, かの働き, かはっきり, からでもあらゆる, からも支倉自身, かを取去る, がまだ, が一番美味, が僕, が古い, が彼女, が技術, が本当に, が狂っ, が異なつ, が継承, が芸術, が覗き眼鏡, が足蹠, であつ, でも眠っ, でも通り, で外界, で興味, とも違つて, にからす, にこれ, についても何, にどう, にどんな, にもどう, にもない, にも全く, にも出口, にも同じ, にも少し, にも属し, にも看, にも絶えず, にも高低, によってどんな, に入れる, に大事, に奉仕, に歴史, に点彩, に烏瓜, に生じ, に私, に觸つて, に該当, に食物, の寸法, の海岸, までが培養愛育, もすべていや, もつまり, もまだ, もみな尊敬, もゴム, もメリメリ, も一様, も崩れた, も比較的, も目, も自動車, も障子, よりも一番, を, をでも穿ち, をとっ, をとはっきり, をも要求, をよぎっ, を取っ, を字幕, を御, を画面

▼ どの~ (83, 0.6%)

3 部屋も 2 へやも, 医者でも, 帰りか, 怒りを, 銀どの

1 [70件] いしゃさまも, うち, うちに, かたが, かたも, ことばだ, ことばとして, ことばなれ, たのみ申す, つつがもなく, でなさい, とりなし下さらぬか, ぬしにも, ぬしは, ひとりでは, ゆるしを, わかりか, 一つお, 一人が, 一人だけの, 一人だったら, 一人で, 一人は, 二人です, 使い六条, 写真, 出掛けなら私, 別れと, 名残惜しいが, 命を, 品も, 声が, 大名も, 嫁さんも, 孝が, 弟子さんよりも, 心も, 怒りに, 急ぎなく, 愛しみさえ, 手を, 手許へ, 料理も, 料理仕出し魚辰と, 早く, 星さまも, 残しの, 留守の, 目が, 神籤にも, 立退きか, 経に, 経にも, 耳へ, 艶どのと, 言葉です, 討死, 許に, 賞めことばが, 身が, 身の上を, 身も, 通どの, 邪魔した, 邸の, 部屋で, 部屋に, 銚子にも, 駕籠でございます, 駕籠に

▼ どのへん~ (71, 0.5%)

7 にある 3 にあった 2 か, で唄つて, にいる

1 [55件] かと聞い, かなア, かね, からつい, からはいった, から出, から出ます, から来た, から這入つた, が多い, が第, だ, だか, だと, だな, だね, だろうと, だろう此処, でしょうと, ですか, でひつ, で何年ころ, で氷, で逢うだろう, と申し, と言え, なの, に, にあたりましょう, になっ, に位置, に住む, に当る, に来たら, に浮ん, に着陸, に落ちた, に行つた, の位置, の山, の海上, へいったろう, までおし, までが, までが捏造, までが昌造, までせまっ, までとび上がっ, までぶらさがっ, まで地球, まで眞實, まで行ける, まで行った, まで近づく, を走っ

▼ どの~ (69, 0.5%)

4 の人 3 のどの 2 であろうとも, の検閲

1 [58件] かの語, だ, でいつ, でも, でもそう, でもそういう, でも万国赤十字, でも似たりよったり, でも戦争, でも戦時, でも播種面, でも狂わぬ, で書かれた, で馬肉, とどの, とに対しては文化交換, ともちがう, においてもプロレタリアート, にもある, にもない, にもまして, にもみられぬ, に比べ, に自分, に行っ, に較べ, の一流料理, の人民, の哲学, の場合, の女, の女性, の学校, の宗教, の建造, の文壇, の文学, の旅館, の書物, の紙漉場, の自然, の芸術家, の著述家たち, の軍人, は斯様, へ嫌疑, もそれ, もどの, も日本, も産まなかった, も陸海軍, よりもゆたか, よりも一番, よりも先, よりも早く, よりも進歩, よりも逸早く, より豊富

▼ どの~ (57, 0.4%)

3 をどう 2 を来た, を歩い, を行った, を行ったら, を辿, を通っ

1 [42件] かに仕, かの道, から来る, か外, がある, が一番, でもパンク, でも知ってる, と申し, にせよ拓いた, にも別, にも就かず, にも徹底, に来, に相当, に連絡, の上, の次に, へか行, へ赴かせられる, もいま, も五時間前後, も同じ, も見分, をいったら, をえらぶ, をたどっ, をとった, をとります, をどの, をまいった, を侍, を廻っ, を採っ, を歩いた, を歩く, を行く, を行け, を行ったら在る, を逃げなく, を通つた, を選ぼう

▼ どのから~ (55, 0.4%)

1 [55件] あきらめさせる, いつ何時, およその, お使い, お呼びと, お求め, お耳, お言伝, お詫びおきし, お電話, きょうお, そっと注意, たった今慥, ちらと, どんなもの, また密訴, 三代めの, 丹三郎儀は, 事情を, 伺いまする, 伺って, 何と申しつかっ, 使者で, 六波羅の, 其許と, 其許への, 切り離すこと, 向けられた栗原熊太郎, 咲耶子を, 因幡守様へ, 奪い取るよう, 御加増, 御勘当, 早馬の, 正式に, 消失せた, 異論が, 祝いに, 秘密の, 聞いたところ, 聞きましたが, 聞きましたたしかに, 聞こうでは, 自訴なされた, 草心尼までが, 要らざる道誉, 言伝てが, 詳しく伺った, 足を, 近ごろ何か, 近衛信輔どのへ, 追いかけの, 遠慮の, 遣わされた渡辺天蔵, 鎌倉殿へ

▼ どの~ (55, 0.4%)

2 にも薔薇

1 [53件] かと迷っ, からでもいい, からでも別, からも直接廊下伝い, からも興奮, からも見えた, であの, ですか, でもよけれ, でもわずか, で挙げられる, で焚かれ, にもお茶, にもちょっとした, にも壁いっぱい書物, にも日光, にも暖房装置, にも用, にも眼, にも碌, にも統一, にも縦覧客, にも荷物, にも詰まる, にも誰, にも電燈, にも風呂場, に何, に机, の扉, の窓, の薔薇, へでも正餐, へも浸, へも浸みこん, へ泊める, もいっぱい, もみな裸, もやはり, も大きく, も寒, も忽ち, も早, も明るく, も森閑, も直角, も空虚, も酒商, も非常, も頭, よりも早く, をも綺麗, をも自由

▼ どの~ (53, 0.4%)

10 はない 4 ござります, はござらぬ 3 はありません, もない 2 はありませぬ, はございませぬ

1 [25件] あつたらしい, おざろうが, おわされるか, おわしたか, おわすか, ござりました, すら心痛, すら燃, はある, はあるまい, はなき, は物の具, は顔, もあなた様, もそうした, も生かし, よろしければ, 五月一日に, 初めて承知, 在したか, 在したそう, 在わす, 姉の, 従来の, 息を

▼ どの~ (53, 0.4%)

2 の前

1 [51件] からも女, からも火, だ, でもきっと, でもたいてい, でも女給達, でも弓張り提灯, でも見ない, と見当, なの, にいた, にし, にはもう, にもお, にもこの, にもちらほら, にも一人二人, にも人, にも夥多, にも大きな, にも女の子, にも客引, にも絵葉書, に於い, のお, のかんばん, の人間, の品, の看板, へでも行ったらしい, へもはひる, へ入っ, もいつも, もおおかた, もそう, もどの, もほとんど, も不思議, も同じ, も大勢, も奥深い, も安い, も敷物, も森閑, も派手, も立錐, も罷業, も閉つて, も食べる, も黙りこくった, を覗い

▼ どの~ (53, 0.4%)

2 楯と

1 [51件] 一人にて, 一同ようぞ, 一命も, 下山, 人数は, 使とは, 供御警固御苦労に, 動座を, 善政ぶりを, 夢告による, 夫妻に, 夫妻も, 夫婦です, 奉公に, 奉公相勤め候心得に, 婦人に, 子息など, 存生の, 家庭でも, 寺も, 帰国の, 息女さまは, 悲嘆は, 指揮の, 挨拶の, 授業の, 本営へ, 本陣で, 案内に, 楯一身の, 母新, 油断あっ, 為とは, 為一新の, 無念そうな, 父子の, 父子は, 病死と, 神籤にも, 自体の, 自害の, 自身の, 自身も, 誅伐で, 辺の, 辺も, 造作ながら, 運の, 野望に, 隠居さまお, 零落に際して

▼ どの方角~ (52, 0.4%)

3 へ行った 2 へ足

1 [47件] かどの, からいかなる, からすかし, からとも知れず, からどうして, からにせよ, からやってくる, から参りました, から吹く, から発射, から眺め, から短刀, から雪嵐, か今度, じゃ, だか, にあたる, にあたろう, にある, にとそういう, にとっても二人, にどの, ににげ, にも二人, にも根, に出てる, に向かっ, に当たっ, に走っ, に逃げた, のどの, へ, へも自由, へも進行, へ十里, へ向いた, へ向う, へ向おう, へ強く, へ移り, へ行きました, もぐるり, もしん, をどの, を向い, を差し, を見渡し

▼ どの~ (49, 0.4%)

2 にも灯, もみな, もみんな, も明るく

1 [41件] か, かははっきり, からもさし, からもどの, からもメラメラ, からも一本, からも殆, からも練習曲, からも電燈, がどの, がやぶれ, だろう, にもある, にもがい, にもがん, にもぴかぴか, にも何, にも光, にも厚い, にも外側, にも煙, にも簾戸, にも過不足, にも電灯, の中, もぐるり, もしっかり, もしまった, もすっかり, もまっ暗, も全部内側, も同じ, も多く, も廂, も真暗, も開けっぱなし, や路次, を眺め, を見, を開け, 見ても

▼ どの~ (47, 0.4%)

3 でしょうか 2 がそれ, にも雪, に当る, の霊, 見ても

1 [34件] かい, かです, かに備えるであろう, かの下, が一番, が何, が噴火ン, が夫, だ, であるか, であるかを, ですか, でも皆, にいる, にも皆顔, にも見られない, に与えられた, に充てられた, に登り着いた, に相当, に続く, の峯, の性格, へのぼつ, へ登っ, へ登る, へ行く, みても, もへりくだっ, もみな国中, も奇妙, も秋, を見, を起点

▼ どの~ (45, 0.3%)

3 にもどの 2 にも恭一君, の花, も一様, も上, も画かき

1 [32件] から取った, だか, だろうね, でしたの, どの屋根, どの草, にできる, にもきれい, にもこれ, にも三人, にも五六枚, にも根, にも死んだ, にも草, にも蛇, のこずえ, の枝, の蔭, も, もどの, もみんな, もみんな一つ一つ, も冬, も十字, も寒, も春, も涙, も落葉, も重なっ, をきらう, を指す, 隠や

▼ どのにも~ (44, 0.3%)

1 [44件] あの冷た, いずれ又, いぶかしいことだらけ, お目通り, ごき, ご苦労で, ずいぶんお, それくらい, ちとお過ごし, どうかよろしく仰っし, どうか女子供風情, にせ者, はや京, またその他, めずらしくお, もとより未練, よく思い切っ, 云われて, 今日は, 何ぞお, 信濃四郡の, 兵法の, 善照寺の, 変りない, 安心させ, 宵より, 少しばかり, 度々の, 引っ返して, 御息女, 御重態, 怪しからぬ, 旗挙げし, 昔より, 来診を, 正勝も, 毎度御用を, 特にお, 療治が, 種々と, 藩公の, 軍師にも, 逃げくずれ平手長政, 黙って

▼ どの新聞~ (40, 0.3%)

7 を見 2 でご覧, にも出た, にも出なかった

1 [27件] が世間, でも, でもトップ, でも雑誌, にも出, にも出された, にも宮地, にも彼, にも書い, にも欠け, にも犯人, にも美しい, にも近衛公, にも關係, にも雑誌, の広告欄, もあたり前, もいっせいに, もこの, もアイピング村, も大差, も月曜, も来なかつた, も社会面ぜんたい, も道子, も鶴, よりも勉強

▼ どの一つ~ (39, 0.3%)

6 をとっ 2 の感情, を取っ

1 [29件] かがあるいは, かが回転, からも白んだ, だってそれ, だって算哲様, だつて, ついたその小さな, でも勇気, でも此, でも現在, なる節, にでも誰, にも夫, にも少し, にも烈々, にも節, にも豊か, の色, の表情, の要素, の論文, もたぶん, も実行, も臆測, をあげ, をとつ, をも欠こう, を考え, を考へ

▼ どの~ (39, 0.3%)

5 もどの 32 になっ, の室, も女

1 [25件] からも硫酸, から何, さえ歯, じゃ豚め, だかという, だったか, だってそう, でもこの, でも妻, でも容貌, にならなけれ, にもする, にもどう, に対しても自分, の教師, の眼, の言う, も不足, も自分, も頭, も顔, よりもお前さん, をも通じ, を見, を訪ね

▼ どの~ (39, 0.3%)

18 さげて 10 下げて 2 をさげ 1 からみ, がいちばん, がどう, だましいを, とどの, とは誰, にも針, ほほゑむ, も同じ

▼ どのくら~ (37, 0.3%)

3 ゐあるの, ゐに 2 ゐあるん, ゐか, ゐの, ゐ時間

1 [23件] めきあ, ゐあるか, ゐここ, ゐこの, ゐたつたら治るん, ゐだらうかと, ゐで, ゐなの, ゐまで, ゐゐること, ゐ僕, ゐ僕自身, ゐ嬉, ゐ年, ゐ役立つだらうかとも, ゐ待つたの, ゐ時, ゐ月給, ゐ気持, ゐ汽車, ゐ私たち, ゐ美しい, ゐ遊ぶか

▼ どのあたり~ (36, 0.3%)

3 ですか 2 だろうと, にいる

1 [29件] か, かな, から吹い, から射し, から発生, か案内, か解らない, が読まれ, だろう, であろうかと, できまり, でご, でしょう, でマッチ, で王, で違っ, とも覚え, にある, になる, に歩み, に糸, の電波, までを許された, まで侵入, まで受入れられた, まで巡礼, やら今, やら見当, を旅

▼ どの方向~ (35, 0.3%)

1 [35件] からそして, からとん, からどこ, からの圧力, からやって来る, から私, から見た, がどう, だか, にすすみます, にどこ, にどれ, にどれ丈, にもつきまわっ, にも友人, にも身体, に倒れる, に動く, に向かっ, に多く, に求むる, に特に, に発展, に統一, に逃げた, に進ん, に電車道, に風, へ動い, へ行く, へ逃げ, へ飛ぶ, へ飛ん, を取ったら, を見る

▼ どの~ (34, 0.3%)

3 の顔, もどの 2 に, に聞かそ, もみんな

1 [22件] かにほふ, からもいらない, か駈けまわっ, だって生まれた, でもよろしい, にだっていらない, にも伝えよう, の服, の未来, の母親, もあさ, もお金, も人形, も人間, も口元, も大きな, も寝かされ, も手, も率直そのもの, も見た, も頼まない, よりもまっさきに

▼ どの作品~ (32, 0.2%)

2 でも味, に劣るであろう, の模倣, よりも心

1 [24件] が一番, でもオオドゥウ, にもうそ, にも或は, にも生命, にも秘められた, にも脉, に於, の中, もかろうじて, もプリント五十本, も仮定, も大概, も悉く, も感心, も文学, も看過, も趣向, も階級闘争, よりも手際, よりも自信, を一番愛読, を取っ, を選んだら

▼ どの時代~ (32, 0.2%)

1 [32件] でもそれ, でもどの, でも歌, ともちがった, どの国, においても人々, にどの, にもあまり類, にもあり得ない, にもこれ, にもすたらず, にもどの, にもなかっ, にも無い, にも第, に哺育, に対しても実際, に生きた, に結合, に通じ, のこと, のどの, のもの, の人々, の仏菩薩像, の婦人作家, の子孫, の文学者, はその, をとっ, を思い出し, を見

▼ どのとは~ (31, 0.2%)

2 あなただった

1 [29件] あなたでござった, いつもいつもまあこんな, いわなかったの, お近づきでござら, そうなる, そもいかなる, そんな以前, ちがうかの, むかしから, 三十の, 主税どのの, 云わせず孝助様, 京都以来存じ, 仲の, 全くちがった, 六七年前に, 前々より, 同時に亦, 国もと以来の, 垣を, 年来の, 従前から, 御幼少, 思われない, 父も, 腕前において, 自分の, 至って親しい, 誰も

▼ どの人間~ (30, 0.2%)

1 [30件] かも分らない, でも各自, でも子供, としてのあなた, とも似, とも区別, と見立て, にとっても自分, になった, になり, になる, には違, にもかう, にもふかく, に相談, のま, のまわり, の中, の家, の心, の顔, もあらゆる, もどの, もわたくし共, も人間研究, も絶望, よりもよく, よりも不幸, よりも貧乏, をも寂しい

▼ どの~ (28, 0.2%)

2 も, も必ず, を見

1 [22件] が種本, だね, であつ, にも, にもジョルジョ, にも何, にも書い, にも書いてない, にも瑞西, にも載っ, にも集録, にも頁, に入れ, もどの, もみな, も一つ, も下らない, も忘れず, も皆一様, をのぞい, をみ, を送っ

▼ どの~ (28, 0.2%)

2 でも皆

1 [26件] からも小さな, からも投出される, からも支那人, からも血, がどこ, だってボロ, であろうとも, でもストライク, でも舷, といえ, にもある, にもみんな, にもみんな鈎, にも一艘, にも襤褸, へ行っ, もどの, もなん, もなんとなく, もひっそり, もみんないっぱい, も二十糎砲四門, も帆, も昨日, も真黒, も間にあわなかった

▼ どの~ (24, 0.2%)

8 なたの 6 なたは 3 なたも 1 と, とがぼうっと, とにひびいた, との枝, なたが, なたに, なた顔

▼ どの~ (23, 0.2%)

2 なる小

1 [21件] が地, で火, にだれ, にはぽっかり, には背, にも別, に火, に立っ, に立った, に粉炭, の古, の日だまり, の長椅子, は井戸, は勢い, へかけよっ, へ立たせ, へ集まっ, をたき, をたきつける, を吹きつけ

▼ どの~ (23, 0.2%)

2 が勝つ, に乗っ

1 [19件] がもっとも, だと, でもそこ, にもだまっ, にも掠め, に乗れる, の代, の白い, もあ, もどの, もみな, もみんな不服, も下, も口, も狂奔, も皆, も驚く, よりも遅く, を見

▼ どの先生~ (21, 0.2%)

1 [21件] からも聞いた, だってことごとく, にもそんな, にも褒め, にも話してない, にも適する, に対しても朝倉先生, に映っ, の告別, もいかにも, もいや, もしみじみ, もじ, もそれなら, もとてつもないひどい, もどの, も君子危き, も最後, も次郎, も私, よりも手剛

▼ どのくらいに~ (20, 0.2%)

2 なるか, なるかね

1 [16件] あしらって, したもん, なりますか, なるかな, なるだろう, なるの, なるん, のぼるだろう, 当って, 成功し, 減ったの, 致したもの, 複雑な, 見えますか, 足跡を, 達したかを

▼ どの子供~ (20, 0.2%)

1 [20件] だ子供, であるかという, でも, でもする, にも十分, にも同じ, に対しても祖父, に対しても自分, に皇位, の親, もいずれ, もそう, もその間, もみな, も正直, も父親, も眼, よりも低く, よりも身装, を見

▼ どの~ (20, 0.2%)

5 の顔

1 [15件] からも聞かされる, であろうかと, とでも話, とでも関係, にも一度, にも同じ, にも愛想, にも言う, はどんな, もお, もてんでに, もである, もどの, も同様, も知らないらしい

▼ どの~ (20, 0.2%)

4 でも笑

1 [16件] でもこの, でも一人, でも理想的, でも笑い咄, にもあった, にも実際, に鉄道, の娘, へという当て, へ行っ, ものどか, もみな, も嫌疑, も桐, よりも古風, よりも真正直

▼ どの~ (20, 0.2%)

2 をあけ, を開い

1 [16件] かにたか子夫人, からも我等現代人, でも解釈, にもあふれ, にもいっぱい, にもない, にも残っ, にも聞こえるだろう, にも色鉛筆, にも芸術, にも見出される, にも見当らなかった, に於, もカチユーシヤ, をひっくり返し, をめくつ

▼ どの~ (18, 0.1%)

1 [18件] うんたぶん, ちょうどよい, なんじゃ, はいれ, まあお, よくぞ, よけいな, 万里小路どの, 伴内か, 何として, 実直人と, 小森小, 徳川どのかの, 拙者は, 柿崎和泉どのの, 武蔵どのでない, 油屋へでも, 面目ない

▼ どの~ (18, 0.1%)

1 [18件] お縫どの, その他の, その他大勢の, それが, 三好武蔵守どのを, 他の, 北畠信雄卿へも, 向う側に, 大沼どのに, 大須賀康高どのなどの, 奥方は, 御台所, 柘植又, 浮気な, 竹中半兵衛の, 紹由どのが, 貞盛どのも, 金吾中納言様や

▼ どの家庭~ (18, 0.1%)

5 にもある 2 にも薦めたい

1 [11件] でも便利, でも多少, でも悦ばれるでありましょう, でも愛用, でも木戸御免, でも柳行李, でも用い, にも薦め得る, に備えつけ, の内, の母親

▼ どの建物~ (18, 0.1%)

1 [18件] かにま, からもあらい, からも灯火, からも職工たち, だか, にもガラス, にも必ず, の壁, の屋根, もどの, もひどく, もふだん, もみんなかぎ, も小さく, も煤け, よりも近代建築, よりも高く, を見

▼ どの~ (18, 0.1%)

2 にもなかなか

1 [16件] が一番好き, だって咲いた, でも殆ど, ともいひ切れない, にでも, にでも南瓜, にも増し, にも必ず, のかおり, へ持っ, へ持つ, も, もカイ, も一しょ, も日なたぼっこ, よりもお

▼ どのない~ (17, 0.1%)

1 [17件] しかも濃厚, ようにと, 一人旅が, 不愉快な, 八つあたりの, 反抗に, 可能の, 尋ね人を, 愛の, 憎しみで, 敵愾心の, 日本の, 氾濫から, 涙が, 興奮に, 視線を, 話を

▼ どのひと~ (17, 0.1%)

2 も自分

1 [15件] が行末, の一生, の服裝もち, の顔, の髪, も, もあまり, ものどの, も何氣, も元気そう, も夜, も服裝, も罪, も若い, も荒

▼ どの~ (17, 0.1%)

3 もどの 2 もわたし

1 [12件] が暮れる, だったの, でも新, なの, にもどの, にも仏前, にも余, のどの, もお話し, も同じ, も消え, も消えかかっ

▼ どの~ (17, 0.1%)

1 [17件] が最も, だか, でも町はずれ, にもまったく, にも人々, にも何, にも大内, に何, へ出, へ出た, も, も包囲状態, も薄暗かっ, よりもなんとなく, をとおる, をどう, を歩い

▼ どのところ~ (16, 0.1%)

2 へ行っ, までとびあがる

1 [12件] からさしこん, から怪物, から白いつめたい, でぐうるぐうるとひるねをしていました, でぶっつかっ, で丸く, へつれ, へとん, へ手, へ歩い, まで, よりもうたれた

▼ どの人物~ (16, 0.1%)

1 [16件] がどこ, だった, だったが, だとも, でなくとも, とも縁, にしろ, に扮, の背後, の言行, もいよいよ, もふつくら, も一般, をも同情, をも帰依, をも責める

▼ どの作家~ (16, 0.1%)

1 [16件] がもっとも, が書い, であった, でもあった, でも追憶囘想, にもありません, にもひけ, の作品, の小説, の筆, も二度と, も推理小説, も皆それ, も経験, や画家, よりも愛読

▼ どの地方~ (16, 0.1%)

2 にどんな, に見出せる

1 [12件] がよく, でそれ, でもみな, でも男, と云, においても失われた, にも通じ, に凶歉, に旅, に過去現在, へ旅行, よりも多い

▼ どの工場~ (16, 0.1%)

2 へも行く

1 [14件] でも, でも事業拡張, でも何より, でも労働者, でも多量, でも工員たち, でも相当, でも食堂, にもある, にも労働者街, の支配人, の窓, も窓ガラス, や学校

▼ どの~ (16, 0.1%)

2 でもいい

1 [14件] かが岸, からかわし, から射た, だ, にもお嬢様, にもかがり火, にも一二人宛, にも一杯, にも舷, の船頭, へも主人側, もどの, も一様, も載せられる

▼ どの~ (16, 0.1%)

1 [16件] あるいてるの, だ教, であつ, であるの, でござらう, でする, でせう, でと覺束, で戰爭, にあたる, にあつ, にある, にいらした, に店, の御, を通

▼ どの地点~ (15, 0.1%)

1 [15件] からどんな, かわかる, であるかという, でその, でもなく, にいる, にかある, に何時間, に於, に蜂谷良作, に陣, に集まれ, の地図, を歩ませ, を走っ

▼ どの~ (15, 0.1%)

1 [15件] からも一人, からも感じられる, がいちばん, でも恐い, でも規則正しく, でも針金, にもそういう, にも停車, にも帰宅, にも標高, のプラット, もどの, も材木, も混雑, よりも手配

▼ どのこの~ (14, 0.1%)

2 たびは

1 [12件] しづけさ, ままで, わしを, 事件は, 事情を, 儀も, 四五日相見ぬ, 女の, 御老人, 武蔵を, 病だけには, 身の

▼ どのへも~ (14, 0.1%)

1 [14件] この文おしめ, 一刻も, 与し難く, 云って, 余りの, 合力いたしかねる, 宜奉, 御次, 悪しからずお, 武蔵守どのへも, 池田どのへも, 無沙汰, 落城の, 長曾我部どのへも

▼ どの土地~ (14, 0.1%)

2 のどの

1 [12件] でも上人, でも皆, にも五人, にも絶えず, に住ん, に見出す, へき, もこの, も草, よりも濃厚, よりも直接, を見

▼ どの~ (14, 0.1%)

1 [14件] からかおじ, で何, におそろしい, になにもの, に新しい, に立っ, のかき, の光, の道, はもう, はよ, へほうる, へ出よう, をのぞいた

▼ どの~ (13, 0.1%)

31 が年, と, ということ, と云われた, の, よ, ッ, 子, 正體, 軍装も

▼ どのみち~ (13, 0.1%)

1 [13件] あの大将, お父様, か一つ, こういった, こうなった, これからの, はや御, やッ, 一度わし, 一旦は, 好んで, 強くなけれ, 憶えさえ

▼ どの~ (13, 0.1%)

1 [13件] がよい, にしよう, にす, にと言い, にはひつ, にも一種, にも我々, に美くし, に首, へ, へころげこみました, へも入れなかった, へ入れ

▼ どの事件~ (13, 0.1%)

1 [13件] かで以, が犯人, だった, とどの, との関係, にでも勝手, にも深い, の証拠, の重大性, もこれら, もみんな別々, も他殺, も同じ

▼ どの~ (13, 0.1%)

1 [13件] からも一帆一人, から向った, から赤い, だえ, だっけ, でそんな, で有, で言, にも他, のネタ, もて言, も直ぐ, をほそう

▼ どの~ (13, 0.1%)

4 もどの 2 も僕 1 も, もいくぶん, もみな上, も似, も喉音, も救, も救い

▼ どの~ (13, 0.1%)

1 [13件] かネ, です, ですか, でもこう, とも同じ, の眼, の話, の顔, もおおまか, もなんだか, もまた, も清潔, 御を

▼ どの~ (13, 0.1%)

4 からでも互に 1 からでも相手, からもうめき, からも出る, ににも, にもあり得る, にも塵, にも持っ, にも残っ, に真実

▼ どの階級~ (13, 0.1%)

1 [13件] かに繋がっ, から生産, が勢力, が用, にぞくすべき, にもそうした, にも多, にも屬, に依つ, に属する, の文学, も多少, よりもより

▼ どのという~ (12, 0.1%)

1 [12件] お方は, でしょう, のは, 大敵に, 女が, 存在は, 方で, 柘植家の, 淫婦に, 淫婦の, 者に, 言葉は

▼ どのより~ (12, 0.1%)

2 三郎どの人も 1 お声がかり, さらにお, 加賀田の, 四つ, 小次郎どのの, 御垂教, 申し受けた品々, 申上げ候, 美しい女性, 預り来れる義理

▼ どの一人~ (12, 0.1%)

2 として所謂南画 1 かに俤, でもすぐ, でも達人, にも挨拶, に国, に衝動, は自分, も好き, も愛し, を見

▼ どの~ (12, 0.1%)

1 [12件] で料金表, にう, にお, にかがん, にくずおれ, にすいつけられ, にひざまずい, に坐っ, に居り, に時, の焼, の絶望

▼ どの~ (12, 0.1%)

2 がなく, の爪 1 かが這入りまし, かにはめ, でしょう, でどんな, にも煌めい, へ刺, も第, を

▼ どの~ (12, 0.1%)

1 [12件] でゆく, とか親指, どの陰影, にあなた, には女給, にも胡麻化, にも該当, をもっ, を入れる, を見, を通つて來, を通る

▼ どのこれ~ (11, 0.1%)

1 [11件] で当分, なる女, にてこの世, は十五歳, へ, へおわ, ほどわたし, を拙者, ァ駄目, 待たんかと, 見給え

▼ どの~ (11, 0.1%)

1 [11件] から放させた, だ, でもっ, で投げ, につく, に捕らえられ, の持主, もどの, もまだ, を行っ, を逸れ

▼ どの~ (11, 0.1%)

1 [11件] にあたっ, にも天狗, に腰かけ, のあいだ, の実, の幹, もしん, も小鳥, も春, も枝ぶり, も雪

▼ どの~ (11, 0.1%)

1 [11件] にどんな, にも人, にも見られた, のどんな, の木, へ出, もイタリア, も屋根, も美し, も雑沓, を歩い

▼ どの言葉~ (11, 0.1%)

1 [11件] かと言, が言い, にもうそ, にも恐ろしい, にも行為, によって名づけよう, の終止形, よりも劬, よりも吸収, を国定教科書, を省いた

▼ どの辺り~ (11, 0.1%)

2 かな 1 かにあいつ, かに巧妙, かに李白, か全く, でも同じ, で止める, にある, にその, へと想像

▼ どのこと~ (10, 0.1%)

4 を言 1 という具体的, をお, をやり出した, を成しとげた, を言つて鼻, 論ずる仲間

▼ どのとやら~ (10, 0.1%)

2 そなた 1 お前が, これも, ご息災, まことにかたじ, わたしには, 其方は, 御用の, 申されるその

▼ どの場合~ (10, 0.1%)

1 であっても, でもみんな資本家, でも変らぬ, でも夫, にもヤッツケ, にも不思議, にも主, に於, の院付き, を網羅

▼ どの~ (10, 0.1%)

1 でも椿, でも近く, にする, にでも, にもいた, にも幾本, にも水, のちかく, も同様, も皆

▼ どの座敷~ (10, 0.1%)

1 だ, でも燈火, ときまった, にも灰吹, のうち, へも相当, も人, も寂寞, も満員, も畳

▼ どの文章~ (10, 0.1%)

1 でも出典, にも劣らぬ, にも残った, に一番多く, の中, もそれ, も時局的, も深く, よりも悲惨, を取っ

▼ どの~ (10, 0.1%)

2 からやってきた, になる 1 かの重力, だろうと, にもない, もこの, も皆, よりもたのもしく

▼ どの~ (10, 0.1%)

2 とどの 1 にだって負けない, はどこ, もかわいがりました, もこの, も人間, も倒れる, も耳, よりも黒

▼ どの百姓~ (10, 0.1%)

2 も皆 1 だつて, もどの, も入, も多かれ少なかれ, も大抵さ, も現, も長い苦しい, も顏

▼ どの~ (10, 0.1%)

1 からも親しみ敬, が僕, にもぎらつい, は轉び沈み入り, もどの, もみな, もギラ, も刮, も武蔵, をつぶっ

▼ どの~ (10, 0.1%)

1 だろう, ですから, となる, とも見える, にし, になれる, に取り立て, ばかりだった, ばかりであった, 端然と階下

▼ どのぐらい~ (9, 0.1%)

1 あるの, あれば, うれしいかは, お金が, するかと, 仕込んで, 深いか, 買って, 飲んで

▼ どのぐらいの~ (9, 0.1%)

1 使い手だろう, 値段が, 分量の, 奴だ, 比重を, 腕が, 距離が, 長さ, 間何事を

▼ どの~ (9, 0.1%)

1 助力を, 心配を, 本尊が, 案内くださらぬ, 案内たのむ, 裁可を, 賛否は, 辺には, 逆鱗に

▼ どのまで~ (9, 0.1%)

1 おいであっ, お届け, お願いし, そのほう直接, その策, 不残, 今日までの, 宜御礼, 御一同

▼ どの~ (9, 0.1%)

21 かうして, こ, な訳, ふくらしても, ふニ, もうよい, 此れ

▼ どの~ (9, 0.1%)

1 で仕事, にのせ, に海水, に煙突, に置かせました, の大きい, の天井ぎわ, の方, をでも

▼ どの~ (9, 0.1%)

21 ですか, では, でも, とは言, とは言い, ながら女房, なので

▼ どの国民~ (9, 0.1%)

1 かときいたなら, がやり出し, にとってもある, にとっても自然科学, にもなかっ, に対しても非常, もがそれぞれ才能, もねたみ, も決して

▼ どの学校~ (9, 0.1%)

1 でも首席, においても教えられず, にはいる, へも這入る, へ入れたであろう, へ行っ, もどの, も覚束, も調べ上げ

▼ どの~ (9, 0.1%)

2 の水 1 といえ, にも鮎, のどの, へいったら, もみんな, も水温, 越えた

▼ どの汽車~ (9, 0.1%)

2 よりも大きな 1 で, に乗っ, に乗つ, に乗る, の車輪, へ乗ったら, もスピード

▼ どの瞬間~ (9, 0.1%)

1 にどう, にも変更, にも悠然, に叫ばれた, も光栄, も同じ, をも映画, をも貫い, を除い

▼ どの種類~ (9, 0.1%)

2 の人 1 が稀, にも決して, に属する, のもの, の世界, の美し, もみんな不公平

▼ どの見当~ (9, 0.1%)

2 なん 1 から歩い, だ, であるかさえ, で音, にあたる, になるでしょう, へ打って出

▼ どの通り~ (9, 0.1%)

2 もどの, も人 1 だか, もしんかん, もみんな何, も横丁, も淋しい

▼ どの~ (9, 0.1%)

1 が命令, でも朝, に対しても感じた, もよっぽど, よりもいちばん, よりもまつ, よりも美しい, をも跡, をやった

▼ どのうち~ (8, 0.1%)

1 であた, でも余り, でも山羊, でも眼, でも綿, には御し, にも金貨, へも大

▼ どのお前~ (8, 0.1%)

1 に折, の屋敷, の身, はあの, はお雪ちゃん, は亭主持ち, もあちら, も我

▼ どのからの~ (8, 0.1%)

1 お使い, お使者, お誘ひ, 大切な, 密使に, 書状でございます, 諜状それゆえいそぐ, 速達報告だ

▼ どのからも~ (8, 0.1%)

1 あらましうかがって, お身様, ご領地, つねには, よく聞い, 一献もらおう, 厳しい庭訓, 野僧からも

▼ どのそれ~ (8, 0.1%)

1 が用兵, くらいはゆるされい, なる画面, はなりませぬ, はひどい, へお, をお前, を空け

▼ どのなら~ (8, 0.1%)

1 いまし, そこに, ば, びにさくまげんばどのを昨夜いけどり, よい聟君, 四日ほど, 実は自分, 心置きない

▼ どのドア~ (8, 0.1%)

1 にもどの, のむこう, もばたん, もぴったり, も中, も同じ, も同時に, も静か

▼ どの位時間~ (8, 0.1%)

2 がたった, が経った 1 がかかる, が懸る, が経過, のたった

▼ どの俳優~ (8, 0.1%)

1 かと思い惑う, かと思ひ, が贔屓, にでもあてはまる, にもさういふ, にも作者, よりもいちばん自然, よりも先駆的

▼ どの~ (8, 0.1%)

1 が同じ, が最も, でもよい, とどの, もが濁酒, もどの, をあてはめたら, を使っ

▼ どの宿~ (8, 0.1%)

2 にも内湯 1 でもどこ, でも日本海, という心当り, へ行つて, もわたし, も閑そう

▼ どの~ (8, 0.1%)

1 なお話し, な信仰, な驚き, にし, になさいます, によい, に仰, の事

▼ どの~ (8, 0.1%)

1 の下, の在処, の蔭, の隙間, はあった, もどの, もみんな深成岩, も苔

▼ どの~ (8, 0.1%)

2 を遣し 1 にも地物, の御, や天皇, をも拝まない, を遣したら, を遣つたら

▼ どの~ (8, 0.1%)

2 でも花 1 どの葉, の葉, も思う, も思ふ, を見, を食べれ

▼ どの~ (8, 0.1%)

1 いづれの, もまちまち, もみな矢代, もハッキリ, も必ず, も真実, も面白く, をし

▼ どの~ (8, 0.1%)

1 でも足, へ曲っ, をとり, をどこ, をどんな, を取る, を歩い, を通っ

▼ どのじゃ~ (7, 0.1%)

5 ないか 1 げな, な

▼ どのその~ (7, 0.1%)

1 ときの, ほかの, 上で, 使者へ, 呂宋兵衛は, 場を, 林檎を

▼ どのです~ (7, 0.1%)

421

▼ どのとの~ (7, 0.1%)

1 お話し合い, 初の, 婚礼の, 差じゃな, 睦みも, 縁も, 縁談で

▼ どのとも~ (7, 0.1%)

1 あるもの, お親しい, ご相談, 以前からの, 呼ばれて, 呼ぶ, 称されたが

▼ どのへは~ (7, 0.1%)

1 かなり寛大, この高氏, もはや足踏み, よしなに, 何もかも話し, 出ませんけれど, 知れぬよう

▼ どのまた~ (7, 0.1%)

2 高貴の 1 会う機会, 宿所割の, 梁楷と, 煙の, 穴山玄蕃どの

▼ どのもの~ (7, 0.1%)

1 があった, でしか, にし, はあります, もこの, を感じさせる, を静止

▼ どのテーブル~ (7, 0.1%)

2 の上 1 にもそんな, にもアペリチーフ, にも蝋燭, も五人, も真黒

▼ どの~ (7, 0.1%)

2 のどの 1 が作者, にもなんらかの, にも十分, にも或, もそう

▼ どの写真~ (7, 0.1%)

2 が見たい 1 にもなかっ, もしきりに, も少し, も思ひ出ならざる, も相川良之介

▼ どの医者~ (7, 0.1%)

1 がそんな, だってそう, にもその, にも診断, に訊い, も偶, も手

▼ どの小説~ (7, 0.1%)

1 でも書いた, にしろ, に対してどういう, もなかっ, も同じ, も悉く, をよん

▼ どの~ (7, 0.1%)

1 からも舞台, にも五, にも加, へでも通る, もどの, も今や, よりも私

▼ どの意味~ (7, 0.1%)

1 からいっ, からも女, でも慾, で用いた, に於, に解すべきでありましょう, のエタ

▼ どの~ (7, 0.1%)

1 からもひょっこり, にも番人, も開かれた, も開き, を, を開け, を開けよう

▼ どの手紙~ (7, 0.1%)

1 かに返事, からも発見, にも住所, にも僕, にも母, も何だか, を見

▼ どの~ (7, 0.1%)

1 が嫌, です, にもどの方, に枕耳, へ歩い, よりもこの, をも皆非常

▼ どの~ (7, 0.1%)

1 からも腐った, にもどの, にもひっかからないでぶら下がっ, にも首, に置いた, も独立, を折りとっ

▼ どの~ (7, 0.1%)

2 にもよく 1 でも同じ, ならコロリ, にも筆者, に拠る, もみんな

▼ どの~ (7, 0.1%)

2 を見 1 にもどの, にも同じ, に於, も初期, も須美子

▼ どの雑誌~ (7, 0.1%)

1 がある, にもそういう, へのせ, もほとんど, も厚く, も漫画, も頁数

▼ どの~ (7, 0.1%)

1 からも歓迎, にも見る, はかう, も, もおれ, もみんな死, も一ぴき

▼ どのあなた~ (6, 0.0%)

1 がお, なの, に訊い, は, は話せ, も起っ

▼ どのくらいと~ (6, 0.0%)

1 いうと, そりゃ予て, 仰っしゃいますんで, 考えるべきであるか, 言ったって, 言って

▼ どのそこ~ (6, 0.0%)

1 とおなじ, にか, のよう, の料紙, へ坐っ, もとは残る

▼ どのなど~ (6, 0.0%)

2 おれき 1 十六七日ごろまでに, 御本丸, 次々に, 真にお気

▼ どのへや~ (6, 0.0%)

1 からか低い, だ, どの座敷, にも紳士たち, もあき, もふさがっ

▼ どのわし~ (6, 0.0%)

1 が出ます, にはいえぬ, の信仰, の言葉, はここ, はわし

▼ どのページ~ (6, 0.0%)

1 からも解決, にもと, にも建築物, にも月, をくっ, を取っ

▼ どの人形~ (6, 0.0%)

1 もどの, も夫, も理智, も自分, よりも可愛, よりも端麗

▼ どの位私~ (6, 0.0%)

1 がっかりしたでしょう, にとって嬉しい, の堅実, は妙, は泣いた, をすすめ

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 うぞ, か拙者, か言伝, とします, をそんな, を腐っ

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 がほしい, です, の髪の毛, も, もどの, も気

▼ どの列車~ (6, 0.0%)

2 かに乘 1 からも卓一, で上野, にかの女, もみな数時間遅延

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 かいくさ, でも陳列物, にもあつ, にもある, に比べ, の博物館

▼ どの場所~ (6, 0.0%)

1 かへ妾, でどの, でもその, でも時々, にドア, に起こった

▼ どの学者~ (6, 0.0%)

1 だ感, でも辛夷, にきい, になるだろう, もどの, もみなヤマノイモ

▼ どの寝台~ (6, 0.0%)

1 が待っ, にもどの, にも自由, も寝静まっ, も起きた, よりも立派

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 でしょうか, の間, はどう, もどの, も此岩, も雪

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 にもじめじめ, にも花崗岩, もじっと, もまるい, もやわらか, も姿

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 かに死んだ, でも出版, はとっても, もひで, も去年, よりも

▼ どの政党~ (6, 0.0%)

1 ですか, にもはいっ, の機関, も一筆書き, も皆, よりも多く

▼ どの民族~ (6, 0.0%)

1 でももつ, でも早い, にもうけ入れられ, にもこの, にも類, に比べ

▼ どの~ (6, 0.0%)

2 の不 1 か, がぼ, が揺れ, よりも切な

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 とでもその間, にもできなかった, にも気に入る, の耳, ほしや, も自家固有

▼ どの~ (6, 0.0%)

2 もどの 1 からも予期, にか入れ, も咎める, も愛子

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 が卑しく, には今, の家, はもう, は一向に, までその

▼ どの科目~ (6, 0.0%)

1 といっ, に於, もほめられた, もみな優良, も成績, よりも六ヶ

▼ どの~ (6, 0.0%)

2 でも引き, でも引き継がず 1 がそう, につながる

▼ どの紳士~ (6, 0.0%)

2 らしく見えた 1 だから, だった, だと, らしくなった清三

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 で塗られ, といわず, とも分らない, にあなた, になつ, も美しかっ

▼ どの芝居~ (6, 0.0%)

1 がどう, に較べ, へもどの, へも行かない, もみんな, よりもいい

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 が火, にも, にもいま, のつけ根, もどの, を見

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 もその, もどの, も俗, も単純, を御, を見

▼ どの都市~ (6, 0.0%)

1 が首里, にだ, にもそつくり見かける, にも遜色, も一足, よりも芸術

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 にいる, にもたくさん住居, にも小さな, にも気味, にも窓, の窓

▼ どの電車~ (6, 0.0%)

2 も満員 1 の内, もどの, も停留場毎, も前後不覚

▼ どの~ (6, 0.0%)

2 下げて 1 もそのどの, もどの, もみな緊張, も眞

▼ どの~ (6, 0.0%)

1 からもホテル, からも太陽, から考へ, から見, まで信頼, まで責め

▼ どのくらいか~ (5, 0.0%)

1 これらの, わかり過ぎて, 分らないが, 知れないまで, 臆病づら

▼ どのくれ~ (5, 0.0%)

1 えひどく, え掛るだろう, え男, え登る, え首

▼ どのくれえ~ (5, 0.0%)

1 おらあ, この寝床ん中, の格式, の金, まあ俺

▼ どのここ~ (5, 0.0%)

1 はあぶない, は一つ, は美濃, へお, へ来

▼ どのこそ~ (5, 0.0%)

1 それが, どんなにお待ち, またなき, 正しい戦争名分, 父御

▼ どのすぐ~ (5, 0.0%)

1 お目通り, という仰せ, に旅, 前を, 外に

▼ どのちと~ (5, 0.0%)

1 お耳, お顔, 保養を, 待たせられい, 醒ましに

▼ どのなどの~ (5, 0.0%)

1 推挙により, 方々が, 比では, 老臣ばかりを, 諸部隊

▼ どのもう~ (5, 0.0%)

1 およし下さい, お眼ざめか, ひとり世にも, 小田原へ, 駒を

▼ どの一枚~ (5, 0.0%)

1 にも, の写真, の画, も最大限度, を買おう

▼ どの世界~ (5, 0.0%)

1 という, においても尊ばれ, にでもいっそ, にはあっ, にはない

▼ どの仕事~ (5, 0.0%)

1 から調べ, も詩人, よりもむずかしかっ, を成しとげるであろう, を選ぶべき

▼ どの以下~ (5, 0.0%)

1 およそ二百, を見事, を追い, 各, 残らず

▼ どの位置~ (5, 0.0%)

1 からでも湾, かれるの, である, につい, に居た

▼ どの党派~ (5, 0.0%)

1 からも喜ん, にもなかっ, に属する, もみな, も同じ

▼ どの劇場~ (5, 0.0%)

1 とも比較, にも増し, に行かう, もそういう, もまだまだ

▼ どの同じく~ (5, 0.0%)

3 春勝どの 2 久治どの

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 から人, にもかかる, へ埋めよ, をも神, をも襲う

▼ どの女性~ (5, 0.0%)

1 が最も, についても共通, にも共通, よりも尊重, より美しい

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 が両方, が無駄, もどの, も凝り, も海土蔵

▼ どの方法~ (5, 0.0%)

1 がいい, がすぐ, も確実性, を考え, を選ぶ

▼ どの時期~ (5, 0.0%)

1 に, にどういう, にもなかっ, に属す, の価格

▼ どの書物~ (5, 0.0%)

1 にも書いてない, によった, もさあ, もどの, も嘘

▼ どの椅子~ (5, 0.0%)

1 からもさまざま, に坐らなけれ, の上, も同じ, も空っぽ

▼ どの~ (5, 0.0%)

5 でも大

▼ どの産業~ (5, 0.0%)

1 では散文, では最少限何篇, に一番接近, に何人労働者, の労働者

▼ どの科学~ (5, 0.0%)

1 でもそう, でもどれ, に就い, の場合, を取っ

▼ どの~ (5, 0.0%)

2 の中 1 にもそれ, にもたくさん, の場合

▼ どの範囲~ (5, 0.0%)

1 で英語新聞, にまだ, にまで及ん, までもと, を歩く

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 からで, にだ, にも低能娘, も人数, も縛っ

▼ どの要素~ (5, 0.0%)

1 がとくに, が比較的, が自分, だけでも民族, のどんな小さな

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 からも去らう, からも尾根, どの峰, へおり, もみんな

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 からもどやどや, にも軟, もくすんだ, もやはり, も坂

▼ どの~ (5, 0.0%)

1 がつとめるだろう, も皆, も皆言, よかろ, よりも簡潔

▼ どのお方~ (4, 0.0%)

1 がお, が女帝, も一カ月, をもお

▼ どのかわき~ (4, 0.0%)

1 がとまる, だ, をがまん, をとめ

▼ どのそう~ (4, 0.0%)

1 こちこちに, では, は思われぬ, 行っては

▼ どのそば~ (4, 0.0%)

1 でぬい, で火, に出, の席

▼ どのちょっと~ (4, 0.0%)

1 これへ, 中座し, 代って, 待って

▼ どのでございます~ (4, 0.0%)

21 な, ね

▼ どのどう~ (4, 0.0%)

1 かもう少し, じゃそれ, だッ, であろう

▼ どのにとって~ (4, 0.0%)

1 まことに内憂外患, 一大事なり, 大切な, 幸か

▼ どのへの~ (4, 0.0%)

1 報告の, 御供養, 畏れも, 話も

▼ どのよい~ (4, 0.0%)

1 うしろ立てを, 御修行, 折で, 智慧じゃ

▼ どのボート~ (4, 0.0%)

1 がない, にも男女, もどの, もひと

▼ どのポケット~ (4, 0.0%)

1 にもお金, にもなかっ, にも入っ, もみな

▼ どの一項~ (4, 0.0%)

2 をとつて 1 をとっ, を取り出し

▼ どの人種~ (4, 0.0%)

2 にも美しい 1 どの民族, の

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 はそれ, まではノラリクラリ, 帰られました, 若どの

▼ どの位する~ (4, 0.0%)

1 かい, な, ものだろう, もんだい

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 からも煩わされたくなかった, にでも立てる, にも厖大, へなどはやりたくない

▼ どの別荘~ (4, 0.0%)

2 もどの, も堅く

▼ どの劇団~ (4, 0.0%)

1 がいい, がどう, にもない, も皆

▼ どの卓子~ (4, 0.0%)

1 にも見え, もすでに, もふさがっ, も廻円盤

▼ どの商店~ (4, 0.0%)

1 にもほとんど, もその, も小綺麗, も早い

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 かい, だろう, って, を登つて

▼ どの~ (4, 0.0%)

2 のそば 1 とも分らない, を主

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 の画, もまっ暗, も垂直, も本棚

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 の膝, もどの, も三味線, も十六七

▼ どの婦人~ (4, 0.0%)

1 があの, が見, にでも取縋らう, の腰

▼ どの宿屋~ (4, 0.0%)

1 でももう, でも断られ, でも泊め, を曲がっ

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 にも寄食人, の門扉, へ預ける, も高い

▼ どの屋根~ (4, 0.0%)

2 の上 1 で, も

▼ どの巡査~ (4, 0.0%)

1 は人間性, も, もどの, も直ぐ

▼ どの廊下~ (4, 0.0%)

1 といわず, にも愉快そう, もどの, も鎧

▼ どの役者~ (4, 0.0%)

1 が一番, に当てはめ, の樂屋用の, もいたる

▼ どの性質~ (4, 0.0%)

2 が性格 1 が顕著, にも才能

▼ どの患者~ (4, 0.0%)

1 にでも兄妹, もどの, も方々, も病衣

▼ どの戸口~ (4, 0.0%)

1 からも先刻, にも立っ, も開かれた, を潜れ

▼ どの抽出~ (4, 0.0%)

1 かが任意, しへも, しを, へしまう

▼ どの教室~ (4, 0.0%)

1 でも生徒たち, にもいちよう, もしいんと, もしん

▼ どの教師~ (4, 0.0%)

1 からも可愛がられ, でも必ら, も又, も自分

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 が三十一日, が三十日, にもどの, にも起り得る

▼ どの武士~ (4, 0.0%)

1 だった, だつたん, となっ, になれ

▼ どの理由~ (4, 0.0%)

1 から一人, も反ばく, よりももっと, を並べ

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 の中, の稲, の進行, は段あたり何斗米

▼ どの男達~ (4, 0.0%)

1 にもない, へも愛情, も, も一晩中伊代

▼ どの監房~ (4, 0.0%)

1 でも横, でも皆, も内部, も目

▼ どの着物~ (4, 0.0%)

1 でつつまれました, を着, を着た, を着よう

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 かに, が下, にも必ず, へ追いつめられ

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 にも認可, の上, も美しい, 捻が

▼ どの美術館~ (4, 0.0%)

1 でもその, においてよりもここ, にも陳列, も試みなかった

▼ どの職業~ (4, 0.0%)

1 にい, にも共通, にも属し, にも屬さ

▼ どの自身~ (4, 0.0%)

1 あの夜, からです, の口, の放埒

▼ どの芸者~ (4, 0.0%)

1 とくらべ, とも関係, の抱え主, をも

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 が好き, でも好い, も権力, も耳

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 にも伸子, もどの, も私, を見

▼ どの街角~ (4, 0.0%)

1 であなた, ということ, にもある壊れた, にもごろ

▼ どの被告~ (4, 0.0%)

1 とも, に向, もする, も口

▼ どの見識~ (4, 0.0%)

1 と歓喜, をもつ, を持つ, を持つた

▼ どの記録~ (4, 0.0%)

1 から推し, で見, も変り, を思ひ止る

▼ どの詰り~ (4, 0.0%)

1 お申入れ, が演奏, は腕力, 私は

▼ どの~ (4, 0.0%)

2 にかけても相当 1 お役所, その場

▼ どの通信社~ (4, 0.0%)

1 かの手, でも第, にも新聞社, も始め

▼ どの部門~ (4, 0.0%)

1 から追及, にもある, に於, よりも医学

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 でご, のあたり, のいろ, もまだ

▼ どの電柱~ (4, 0.0%)

2 にも笠 1 にも貼つ, に脇坂部隊

▼ どの~ (4, 0.0%)

1 が僕たち, にも浪一つ, にも靡く, も徒ら

▼ どのあれ~ (3, 0.0%)

1 あの鳥, はあれ, は一体

▼ どのお客様~ (3, 0.0%)

1 が背中, に対しても責任, もお

▼ どのからは~ (3, 0.0%)

1 そちの, まだなん, 時折便りも

▼ どのくらいも~ (3, 0.0%)

1 いたであろうか, いて, 経った頃

▼ どのって~ (3, 0.0%)

1 いないらしい, うちへ, ば

▼ どのとき~ (3, 0.0%)

1 においてよりも彼女, の奉行, よりも明瞭

▼ どのとやらも~ (3, 0.0%)

1 そのとおり, 入道の, 情に

▼ どのどこ~ (3, 0.0%)

2 へ行 1

▼ どのなか~ (3, 0.0%)

1 にも四角, へ花, りせば

▼ どのなどは~ (3, 0.0%)

1 十万石という, 親不孝だ, 適任かと

▼ どのならびに~ (3, 0.0%)

1 伝七郎どのと, 善照寺砦の, 御養子伊賀守どの

▼ どのに対しては~ (3, 0.0%)

1 その智慮, なんともお, 秀吉の

▼ どのひとつ~ (3, 0.0%)

1 が最も, の村, を静止

▼ どのひとり~ (3, 0.0%)

21 御苦戦

▼ どのよく~ (3, 0.0%)

1 ご納得, 見えましたな, 長いあいだ

▼ どのイデオロギー~ (3, 0.0%)

1 が真理, が虚偽, も単に

▼ どのベンチ~ (3, 0.0%)

1 にも沢山, も濡れ, も皆

▼ どの一片~ (3, 0.0%)

1 でも我国, もむしる, をとりあげ

▼ どの一角~ (3, 0.0%)

1 にだって探偵小説, を仕切り取, を切り取っ

▼ どの一部分~ (3, 0.0%)

1 について見, をとっ, を取っ

▼ どの~ (3, 0.0%)

2 もどの 1 の上

▼ どの今日~ (3, 0.0%)

1 の御用, は遅い, も薬

▼ どの仲間~ (3, 0.0%)

1 でも彼, へも入れなかつた, もその

▼ どの会社~ (3, 0.0%)

1 でも月給, でも重役, に勤め

▼ どの位沢山~ (3, 0.0%)

2 な家 1 なの

▼ どの位金~ (3, 0.0%)

1 が入っ, をつけりゃ, を溜めたらう

▼ どの価値~ (3, 0.0%)

1 がどの, も云わ, よりも高い

▼ どの個人~ (3, 0.0%)

1 がかく, の作, の能力

▼ どの個所~ (3, 0.0%)

1 で他動詞, とどの, を選ん

▼ どの入口~ (3, 0.0%)

1 からはいっ, にも鍵, のところ

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 から誘う, でも右側, も半分位仮名

▼ どの刹那~ (3, 0.0%)

2 をも空しく 1 にも満足

▼ どの区画~ (3, 0.0%)

2 にも区画 1 にも

▼ どの友人~ (3, 0.0%)

1 かは覚え, もどの, も相当

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 がいい, だろうと, にも何

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 のこと, は今どこ, は軍

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 が最も, だって価, にも札

▼ どの哲学~ (3, 0.0%)

1 がこれ程, の立場, もそう

▼ どの問題~ (3, 0.0%)

1 でも勝手, も解決, を自分自身

▼ どの団扇~ (3, 0.0%)

1 にも宅, もどの, もみんな

▼ どの場面~ (3, 0.0%)

1 でもクリヴォフ, に感心, もいたずら

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 だ, のお伽, もみな一つ

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 垂幕を, 變な, 酒飲みが

▼ どの大人~ (3, 0.0%)

1 となりましたら, と自負, もこの

▼ どの大学~ (3, 0.0%)

1 でも夏季大学式, にも負けないでしょう, も有形無形

▼ どの夫人~ (3, 0.0%)

1 にも逃げられる, に対しても院, の所

▼ どの女房~ (3, 0.0%)

1 の歌, も皆, をも気安い

▼ どの学生~ (3, 0.0%)

1 でもみんな眩惑, にもいわれた, もへん

▼ どの学科~ (3, 0.0%)

1 でも試験, にし, も善く

▼ どの宗教~ (3, 0.0%)

1 でもつまり, に帰依, もそう

▼ どの家々~ (3, 0.0%)

1 にも一つ宛, にも声, もがら明き

▼ どの小屋~ (3, 0.0%)

1 からものぞい, にも男子, も女

▼ どの屍体~ (3, 0.0%)

1 がどれ, にも一ヵ所, も極めて

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 もどの, も手持, を出し

▼ どの~ (3, 0.0%)

2 がどの 1 も殆

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 もどの, も似寄つた, も極めて

▼ どの意見~ (3, 0.0%)

1 よりもずっと, をもっ, を示した

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でかく, で予, には始終

▼ どの戦争~ (3, 0.0%)

1 が経験, でも本当は, でも殺されなけれ

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 かに殺され, のなか, の擒

▼ どの文字~ (3, 0.0%)

1 と同音, はどの, もどの

▼ どの時間~ (3, 0.0%)

1 でも無駄, にもどの, に通る

▼ どの~ (3, 0.0%)

2 を着 1 のえり

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 ててまさかもう, にもしっかり, をナ

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にどの, に寄つて, の下

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 のどの, の部屋, もどの

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 ぞ二階, でも客, も大入

▼ どの横町~ (3, 0.0%)

1 も灰色, を曲れ, を覗い

▼ どの歌人~ (3, 0.0%)

1 だった, でもある, もふれ得ない

▼ どの歴史~ (3, 0.0%)

1 の書物, の本, の蔵相

▼ どの殿下さま~ (3, 0.0%)

1 だって不敬, ですか, なの

▼ どの片隅~ (3, 0.0%)

2 にも潜ん 1 へかくれた

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 が一番, も牛, も舌

▼ どの~ (3, 0.0%)

2 よりも獣 1 の宿

▼ どの生徒~ (3, 0.0%)

1 にも特別, の作った, も運動場

▼ どの男性~ (3, 0.0%)

1 でも取る, もする, よりももっと

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にも草, にも麥, の中

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にもお, のもの, へ出てる

▼ どの病室~ (3, 0.0%)

1 にもいっぱい, にも顔色, の入口

▼ どの病気~ (3, 0.0%)

1 でも春先, でも楽, にも御

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にもフグ料理, も半額, も満足

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でもそう, でも多かれ少かれ醜い, で焼かれた

▼ どの~ (3, 0.0%)

3 ひ出すに

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 が脱, が遺つ, にある

▼ どの線路~ (3, 0.0%)

1 だったかは, だったろうと, を通る

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 が一番好き, にもどの, にも同じ

▼ どの職人~ (3, 0.0%)

2 とてもそれぞれ 1

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にしよう, も味, も好く

▼ どの自分~ (3, 0.0%)

2 はもう 1

▼ どの~ (3, 0.0%)

2 もすこしも 1 かが五百キロ爆弾

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 といっ, にも皆, にも門外

▼ どの若い~ (3, 0.0%)

1 会社員も, 女にも, 息子と

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でも同様, の者, もそんな

▼ どの街路~ (3, 0.0%)

1 ですか, にもだれ, も皆

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でも経験, も子, も新婚

▼ どの親類~ (3, 0.0%)

1 にも泣付い, も下心, をも易々

▼ どの角度~ (3, 0.0%)

1 からその, からながめ, に見

▼ どの解釈~ (3, 0.0%)

1 が正しく, が誤っ, をとっ

▼ どの証人~ (3, 0.0%)

1 も所謂そ, も言葉, も言語

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 か呼ん, か見, がよい

▼ どの課目~ (3, 0.0%)

1 が級全体, にもない, もよく

▼ どの路地~ (3, 0.0%)

1 であったの, にもしめった, にも七人八人

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にも怪しい, にも昨夜, にも決して

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 だって女, の仕事, も同様

▼ どの部落~ (3, 0.0%)

1 にも一群, も屋根, も未

▼ どの酒屋~ (3, 0.0%)

2 も借金だらけ 1 でできる

▼ どの金魚~ (3, 0.0%)

1 もあの, もすぐ, もまたたき

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 ですか, でも気楽, も平等

▼ どの隅々~ (3, 0.0%)

2 にも一ぱい 1 でも喝采

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でも必携, は新道, は旧道

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 にもあまりに, も軍艦, も頬

▼ どの~ (3, 0.0%)

1 でもポンポンポン, で手, もみんな

▼ どのいい~ (2, 0.0%)

1 たてを, 思いつきの

▼ どのいざ~ (2, 0.0%)

1 攻めかかられよ, 申し受けたいと

▼ どのいます~ (2, 0.0%)

1 か, 囹圄の

▼ どのいよいよ~ (2, 0.0%)

1 目は, 穴の

▼ どのおく~ (2, 0.0%)

1 がたの, へひつ

▼ どのおれ~ (2, 0.0%)

1 に狼, を斬る

▼ どのお召~ (2, 0.0%)

1 しです, でござるぞ

▼ どのお寺~ (2, 0.0%)

1 の坊主こ, も黄色

▼ どのお越し~ (2, 0.0%)

1 あれ, にご

▼ どのかめ~ (2, 0.0%)

1 からもどの, からも同じ

▼ どのきょう~ (2, 0.0%)

1 から四日のち, は一つ

▼ どのくらいから~ (2, 0.0%)

1 いかそれ, どのくらい

▼ どのくらいは~ (2, 0.0%)

2 なれて

▼ どのくらいましだ~ (2, 0.0%)

1 か, かわからない

▼ どのこうして~ (2, 0.0%)

1 はいられまい, 自然の

▼ どのこちら~ (2, 0.0%)

1 から小さな, がわ

▼ どのさあ~ (2, 0.0%)

1 お先へ, 大変な

▼ どのさぞ~ (2, 0.0%)

1 痛からう, 痛かろう

▼ どのざしき~ (2, 0.0%)

2 にもたれ

▼ どのその他~ (2, 0.0%)

1 まだ, 遠く広瀬

▼ どのたち~ (2, 0.0%)

1 と一しょ, の美しい

▼ どのたる~ (2, 0.0%)

1 も火薬, 藤吉郎から

▼ どのだから~ (2, 0.0%)

1 さからっては, 俺には

▼ どのだった~ (2, 0.0%)

1 か, とおもう

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 位ある, 位で

▼ どのでござった~ (2, 0.0%)

2

▼ どのでない~ (2, 0.0%)

1 か, か辰

▼ どのでなく~ (2, 0.0%)

1 ては駄目, ば御

▼ どのとか~ (2, 0.0%)

1 申されましたな, 聞えました

▼ どのとが~ (2, 0.0%)

1 どうして戦い, 何か

▼ どのとて~ (2, 0.0%)

1 おなじでございまする, どんな迷惑

▼ どのとやらを~ (2, 0.0%)

1 大急ぎに, 手土産に

▼ どのどうか~ (2, 0.0%)

1 したか, 末長く

▼ どのどうぞ~ (2, 0.0%)

1 おくつろぎ下さい, これまでの

▼ どのどうやら~ (2, 0.0%)

1 ここは, 午近い

▼ どのどんな~ (2, 0.0%)

1 御容子, 暮しを

▼ どのなども~ (2, 0.0%)

1 まさに乱臣賊子, 最早や

▼ どのなにか~ (2, 0.0%)

1 考えれば, 話されい

▼ どのなり~ (2, 0.0%)

1 と何ぞ, 又お

▼ どのばかり~ (2, 0.0%)

1 いつもの, では

▼ どのまず~ (2, 0.0%)

1 考えて, 許されい

▼ どのまでが~ (2, 0.0%)

1 おなじく二条, 手を

▼ どのみこ~ (2, 0.0%)

2 の家

▼ どのみち三人~ (2, 0.0%)

1 あつまれば, の血

▼ どのむこう~ (2, 0.0%)

1 にある, へ姿

▼ どのゆえ~ (2, 0.0%)

1 にいのち, 悪ざま

▼ どのよりの~ (2, 0.0%)

1 引出物には, 御かえし

▼ どのよりも~ (2, 0.0%)

1 お茶, 充分承りおきます

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の罪業, も唯今

▼ どのわき~ (2, 0.0%)

1 にクッション, の枝

▼ どのアナーキスト~ (2, 0.0%)

2 でもまず

▼ どのインク~ (2, 0.0%)

2 よりも僕

▼ どのコンメンタアル~ (2, 0.0%)

1 にもある, にも役者

▼ どのツラ~ (2, 0.0%)

2 下げて

▼ どのテイブル~ (2, 0.0%)

1 でも私たち, にも銀色

▼ どのバス~ (2, 0.0%)

1 でどこ, にも赤字

▼ どのポケツト~ (2, 0.0%)

1 もどの, も栗

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 っかたまりの, と組

▼ どの一ツ~ (2, 0.0%)

1 にも持主, にも新しい

▼ どの一味~ (2, 0.0%)

1 がわれわれ, の陰謀

▼ どの一字~ (2, 0.0%)

1 も, をとっ

▼ どの一篇~ (2, 0.0%)

1 をでも見た, をも選ぶ

▼ どの一粒~ (2, 0.0%)

1 でも拾, の砂

▼ どの一部~ (2, 0.0%)

1 を切っ, を取り出し

▼ どの一頁~ (2, 0.0%)

1 でも読み, どの一行

▼ どの上着~ (2, 0.0%)

1 から緑色, や涙

▼ どの世代~ (2, 0.0%)

1 でも同数, の人間

▼ どの主人~ (2, 0.0%)

1 と見較べ, に不足

▼ どの久しゅう~ (2, 0.0%)

1 逢いません, 逢わなん

▼ どの乳父吉田~ (2, 0.0%)

1 ノ大, 大納言定房

▼ どの乾き~ (2, 0.0%)

1 と傷, の方

▼ どの事務員~ (2, 0.0%)

1 もどの, も網窓

▼ どの~ (2, 0.0%)

2 もかわれ

▼ どの人人~ (2, 0.0%)

1 の脳中, も真心

▼ どの人相見~ (2, 0.0%)

1 が見, に観せ

▼ どの今あなた~ (2, 0.0%)

2 は眉

▼ どの今宵~ (2, 0.0%)

1 のお, は更けた

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の時期, 御一門

▼ どの仮名~ (2, 0.0%)

1 とが同じ, とどの

▼ どの位それ~ (2, 0.0%)

1 をうれしく, を苦痛

▼ どの位世間~ (2, 0.0%)

1 から信用, に利益

▼ どの位人間~ (2, 0.0%)

1 の根性, の魂

▼ どの位変化~ (2, 0.0%)

2 したかを

▼ どの位多く~ (2, 0.0%)

1 の時間, の秘密

▼ どの位妻~ (2, 0.0%)

2 の選択

▼ どの位彼~ (2, 0.0%)

1 の事, も道化人形

▼ どの位必要~ (2, 0.0%)

1 とし, なもの

▼ どの位我我~ (2, 0.0%)

2 の未来

▼ どの位気~ (2, 0.0%)

1 が利い, が狂

▼ どの位痛切~ (2, 0.0%)

1 だか, に感じるでしょう

▼ どの位純粋~ (2, 0.0%)

1 な作家, な芸術家

▼ どの位苦労~ (2, 0.0%)

1 をした, をなされた

▼ どの位貰~ (2, 0.0%)

1 つてるの, ひますか

▼ どの作者~ (2, 0.0%)

1 になりたい, も云

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 だ, になった

▼ どの俳人~ (2, 0.0%)

1 になっ, のつもり

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも錠, も錠

▼ どの個人作家~ (2, 0.0%)

1 があの, が美

▼ どの候補者~ (2, 0.0%)

1 もゼライイド, も卓越

▼ どの停車場~ (2, 0.0%)

1 でございましたか, に着い

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もぐいと, もどの

▼ どの働き~ (2, 0.0%)

1 もし, をし

▼ どの公園~ (2, 0.0%)

1 にも人出, へ行つて

▼ どの公理~ (2, 0.0%)

1 とどの, とを選ぶ

▼ どの兵隊~ (2, 0.0%)

1 も健康さ, も大将

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の煙突, へでも這入っ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 を替, を替え

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 でどの, を使用

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が届い, として置いた

▼ どの分別~ (2, 0.0%)

1 ありげ, がつい

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも相当数, も最低十三四枚

▼ どの動物~ (2, 0.0%)

1 の面倒, も悲しい

▼ どの勘定~ (2, 0.0%)

1 ででも自分, も八十銭

▼ どの區畫~ (2, 0.0%)

2 にも

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 ですか, も空い

▼ どの博物館~ (2, 0.0%)

1 にもレンブラン, も新式

▼ どの原子~ (2, 0.0%)

1 からも出る, にも共通

▼ どの友達~ (2, 0.0%)

1 のところ, も

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 になさいましたろう, 例律の

▼ どの名前~ (2, 0.0%)

1 もいわれる, もどの

▼ どの向う~ (2, 0.0%)

1 へかき消え, へ頭

▼ どの品物~ (2, 0.0%)

1 もそう, を取り上げ

▼ どの哲学者~ (2, 0.0%)

1 になった, のよう

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 たのむ, にも見られる

▼ どの問題提出~ (2, 0.0%)

2 の仕方

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 と思わ, も見抜い

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も今, を手

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも与太郎, のなか

▼ どの国々~ (2, 0.0%)

1 においても空前, をみ

▼ どの国語~ (2, 0.0%)

1 かがわかる, でも尋ねる

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 であろう, に属する

▼ どの報告~ (2, 0.0%)

1 もそう, も似っ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もどの, もやり

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 って東山, です

▼ どの売子~ (2, 0.0%)

1 から買っ, もする

▼ どの夕刊~ (2, 0.0%)

1 の一面, も大同小異

▼ どの外国人~ (2, 0.0%)

1 およびその, も一緒

▼ どの大変~ (2, 0.0%)

1 だ, であります

▼ どの大臣~ (2, 0.0%)

2 に振り当てられた

▼ どの太陽~ (2, 0.0%)

2 どの毎朝

▼ どの奉公人~ (2, 0.0%)

1 もそれ, も先ず

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 だけです, に嚥

▼ どの姉妹~ (2, 0.0%)

1 にもあなた, も活

▼ どの婦人作家~ (2, 0.0%)

1 も書かなかった, よりも進展的

▼ どの婦人雑誌~ (2, 0.0%)

1 でしょうか, でも扱う

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もどの, も必ず

▼ どの存在~ (2, 0.0%)

2 が生き

▼ どの学問~ (2, 0.0%)

1 でもそう, と言われる

▼ どの学級~ (2, 0.0%)

1 でもとなり, も研究室

▼ どの學生~ (2, 0.0%)

1 に育て, も職業

▼ どの官吏~ (2, 0.0%)

1 になる, もが共通的

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 よりも赫, をも

▼ どの実験~ (2, 0.0%)

1 にも精神状態, の発達

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 だって血縁, は海

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 ざめかはっきりしなかった, まれて

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 文治どの, 枝にも

▼ どの小舎~ (2, 0.0%)

1 にもいくつ, を私

▼ どの尾根~ (2, 0.0%)

1 がどの, にも赤裸

▼ どの屋敷~ (2, 0.0%)

1 の一つ, も高

▼ どの展覧会~ (2, 0.0%)

1 にでも通用, もみられず

▼ どの岩崎栄太郎どの~ (2, 0.0%)

2 同じく久治どの

▼ どの岩橋貞助どの岩崎栄太郎どの~ (2, 0.0%)

2 同じく久治どの

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 か, にもそんな

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも十分一税, の婦人

▼ どの帷幄~ (2, 0.0%)

1 に隠れ, を引き寄せ

▼ どの帽子~ (2, 0.0%)

1 をかぶろう, を出した

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 どの式, に積ん

▼ どの役所~ (2, 0.0%)

1 が手続き, の手

▼ どの後宮~ (2, 0.0%)

1 でも容貌, よりもまた

▼ どの後醍醐~ (2, 0.0%)

1 とていかよう, も囚われ

▼ どの御意~ (2, 0.0%)

2 に従

▼ どの御用~ (2, 0.0%)

1 でも, も勤まる

▼ どの御覧~ (2, 0.0%)

1 なさい牛乳車, なされたか

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が起っ, の中

▼ どの思想~ (2, 0.0%)

1 もみな, を選択

▼ どの恋愛~ (2, 0.0%)

2 でも傷

▼ どの悪党~ (2, 0.0%)

1 が馬車, きどりで浅草公園

▼ どの感情~ (2, 0.0%)

1 が強い, の道

▼ どの態度~ (2, 0.0%)

1 かに偏, も皆

▼ どの戸棚~ (2, 0.0%)

1 にしまっ, にもご

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 で話しする, とどの

▼ どの手柄~ (2, 0.0%)

1 じゃでかし, を立てさせたかつた

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 よいお, を改めて

▼ どの折角~ (2, 0.0%)

1 だが, の希望

▼ どの抽斗~ (2, 0.0%)

1 に入れよう, をあけ

▼ どの採炭場~ (2, 0.0%)

1 でもそう, にも広場

▼ どの斬られ~ (2, 0.0%)

2 にまいりました

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の字, らしい豫審中

▼ どの新聞紙~ (2, 0.0%)

1 にもその, もあるいは

▼ どの新聞雑誌~ (2, 0.0%)

2 を見

▼ どの旅館~ (2, 0.0%)

2 も殆

▼ どの映画~ (2, 0.0%)

1 が何時, にも必ず

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも伝えられ, も筆

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の上, の足もと

▼ どの村落~ (2, 0.0%)

1 からも壯丁, も小綺麗

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にもぼんやり, も元々

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 をかへよ舊, を暗く

▼ どの校庭~ (2, 0.0%)

1 でも力いっぱい, でも幾組

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も添え木, を買え

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも絡まっ, をゆく

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 からもいろんな, も抽出

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 からも秋, も一人

▼ どの武将~ (2, 0.0%)

1 が手艶, にならなけれ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もどの, も欠け落ち

▼ どの死体~ (2, 0.0%)

1 にも判, も見事

▼ どの死骸~ (2, 0.0%)

1 にも疵, もみな

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も通っ, をやっ

▼ どの殺された~ (2, 0.0%)

1 のは, 男は

▼ どの殺人事件~ (2, 0.0%)

1 が犯人, の日

▼ どの母親~ (2, 0.0%)

1 にでも行っ, のこと

▼ どの毎朝~ (2, 0.0%)

1 ごくらう, ごくろう

▼ どの民衆~ (2, 0.0%)

1 にもやってくる, もみな

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 でも登ら, に当る

▼ どの河上~ (2, 0.0%)

1 でも構わんです, の事

▼ どの河童~ (2, 0.0%)

2 も目金

▼ どの河豚責め~ (2, 0.0%)

2 ふくらし昨日

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も海岸, を見

▼ どの流派~ (2, 0.0%)

1 にもみんなそれぞれ, を追い

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 を渡り, を見

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 でも大, で下りる

▼ どの漁村~ (2, 0.0%)

1 でもまた, にも図書館

▼ どの無い~ (2, 0.0%)

1 ような, 胸中の

▼ どの爺さん~ (2, 0.0%)

1 だか, であ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも凶, も謙

▼ どの狂言~ (2, 0.0%)

1 が古い, にでも使われます

▼ どの~ (2, 0.0%)

2 どの童

▼ どの珈琲店~ (2, 0.0%)

2 にもどの

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 かに割り当て, の新兵

▼ どの生活~ (2, 0.0%)

1 も彼, をも享楽

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 に立ちしならん, のある

▼ どの男子~ (2, 0.0%)

1 にも妻, の大学

▼ どの町角~ (2, 0.0%)

1 の向う, も町角

▼ どの画家~ (2, 0.0%)

1 でも相当, を選ぶべき

▼ どの番組~ (2, 0.0%)

1 が早く, でもなく

▼ どの病人~ (2, 0.0%)

1 もどの, も極

▼ どの皮膚~ (2, 0.0%)

1 がカラー, も死魚

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 から入ってる, にもある

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が首, に射お

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 でも写真, のでも

▼ どの社会~ (2, 0.0%)

1 にもある, よりも早く忙しく

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も絢爛, よりも愉しかっ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 な晴れ着, の器量人

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の言葉遣い, を選ん

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 で生き, よりも奥深く蒼く

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 しゃど, しやど

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 の林, を切る

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 三の, 五には

▼ どの箇条~ (2, 0.0%)

1 にもその, もみな

▼ どの範疇~ (2, 0.0%)

1 にも入れられない, に属する

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 に落葉松, 入友染

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 からも退学, にでもたいてい

▼ どの絵葉書~ (2, 0.0%)

1 ももう, も手紙

▼ どの綸旨~ (2, 0.0%)

1 が気がかり, をいただきたい

▼ どの縁談~ (2, 0.0%)

1 もどの, も斷わり續けたの

▼ どの缶詰~ (2, 0.0%)

1 もふち, も重い

▼ どの美学~ (2, 0.0%)

2 の本

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が, へを持つ

▼ どの考え~ (2, 0.0%)

1 も何, も皆

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 でもある, をかけ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もがっしり, もどの

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも深い, もが翁

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も嬉し, を一番必要

▼ どの脚本~ (2, 0.0%)

1 にもそう度々, を演ずる

▼ どの脱島~ (2, 0.0%)

1 が成功, を知っ

▼ どの自動車~ (2, 0.0%)

1 にも席, にも衝突

▼ どの芸術~ (2, 0.0%)

1 でも同様, も彼

▼ どの芸術家~ (2, 0.0%)

1 にでも持っ, は男女

▼ どの茶人~ (2, 0.0%)

1 にはなれよう, の嗜み

▼ どの茶屋~ (2, 0.0%)

2 も軒

▼ どの荷物~ (2, 0.0%)

1 が先, もがんじがらめ

▼ どの著書~ (2, 0.0%)

1 でも二三頁, でも同一

▼ どの行幸~ (2, 0.0%)

1 は極秘, を

▼ どの街道~ (2, 0.0%)

1 も同じ, を通っ

▼ どの覚悟~ (2, 0.0%)

1 をきめ, をされい

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 へそっと, へよう

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも語原, ばかりは嬉し

▼ どの詩人~ (2, 0.0%)

1 で有る, にも共通

▼ どの詩派~ (2, 0.0%)

2 が最古語

▼ どの詰まり~ (2, 0.0%)

1 はこの, は自腹

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 に係つて, も強調

▼ どの読書家~ (2, 0.0%)

1 であること, もする

▼ どの論説~ (2, 0.0%)

1 も演説, も読ん

▼ どの警報電話~ (2, 0.0%)

2 であります

▼ どの資本主義国~ (2, 0.0%)

1 でも技術家, より広告心理学

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が彼, は幾人

▼ どの質問~ (2, 0.0%)

1 もどの, も手応え

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 がぶよぶよ, で

▼ どの路上~ (2, 0.0%)

2 にも徘徊

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 になれ, をかくまっ

▼ どの辞書~ (2, 0.0%)

1 にも, によってもマウンテニヤ

▼ どの返事~ (2, 0.0%)

1 も定, も定まった

▼ どの追想~ (2, 0.0%)

1 もすべて, もどの

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もからから, もどの

▼ どの遊星~ (2, 0.0%)

1 にその, へ植民

▼ どの道死~ (2, 0.0%)

1 ぬるが, ぬるもの

▼ どの道筋~ (2, 0.0%)

1 でも, にも共通

▼ どの部隊~ (2, 0.0%)

1 につけ, もこの

▼ どの酒場~ (2, 0.0%)

2 にもどの

▼ どの野郎~ (2, 0.0%)

1 です, と喧嘩

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 に使っ, の上

▼ どの鉱山~ (2, 0.0%)

1 だ, も掘れる

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 も合わん, も駄目

▼ どの長篇~ (2, 0.0%)

1 でも思い出す, を読ん

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも国旗, も通っ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にでも感ずる, にもこの

▼ どの雑兵~ (2, 0.0%)

1 もどの, も十二分の力

▼ どの雜誌~ (2, 0.0%)

1 にも一往眼, にも發表

▼ どの雨戸~ (2, 0.0%)

1 も曉方, も閉まっ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 にも旨く, も同じ

▼ どの音楽家~ (2, 0.0%)

1 であるかの, も感ずる

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 かわからない, の大臣

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 に属する, の字

▼ どの飛行機~ (2, 0.0%)

1 にも飛行家以外, ももどっ

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 もこ, も目

▼ どの馬車~ (2, 0.0%)

2 からも一門

▼ どの鹿~ (2, 0.0%)

2 も環

▼ どの~ (2, 0.0%)

1 が白いか黒い, でも皆

▼1* [1804件]

どのはぎはらに, どのあけびで作る, どのあすは戦場, どのあす発足じゃ, どのあたしは貝, どのあでやかなもの, どのあとを追い, どのあの月を, どのあらためてそちらへ, どのありがたいところに, どのあることゆえ, どのあるじにおどされぬ, どのあんたは見あげた, どのいかがでござると, どのいしてもあんな, どのいせうにい, どのいたづらもの, どのいたずらっ児, どのいちどその和子, どのいちばんすえの小, どのいつかはお, どのいと黒き, どのいなごまめを植えた, どのいろいろとお世話, どのうてなはまばゆき, どのうまくいったよ, どのだにおいた, どのえらい学者の, どのおかみさんもふく, どのおそらく行く先を, どのおたがいにこよい, どのおとなになっ, どのおなじく玄蕃の, どのおのれとも七人, どのおまえは見かけなかった, どのおもちゃがいい, どのおられましたか, どのおられる中殿の, どのおらんと思ひ, どのおり入ってお願い, どのおわす都の, どのおんたいしょうでござりますけれども, どのおん上にもどんな, どのおん前でいえる, どのおん輿を迎え, どのお供をし, どのお側を立ち惜しみ, どのお前さまはいったい, どのお前さんをうち, どのお婆さんの家, どのお子様よりも大事, どのお座所へ向っ, どのお座所ぢかくなる, どのお座敷の前, どのお待ちくだされ, どのお気をつけなされ, どのお目にかかったのが, どのお立ちなさい, どのお話もござりますゆえ, どのお迎えにまいりました, どのお返し申す品, どのかくごはし, どのかけがねも皆, どのかざりつけが半分, どのかざり屋から三軒め, どのかたの庭, どのかたまりも自分たち, どのかたまりででも同じ, どのかたわらで語り明かしました, どのかつおぶしが, どのかとすぐ人, どのかということが, どのかどに居る露店, どのかなもり五郎八, どのかならず違約なし, どのかまた明の加減, どのからまで予期せざる, どのがてきの, どのがてんまはじゅんのいきおいを, どのがらくたに交った, どのがんもこれ, どのきのうは他人, どのきょう御家内が見え, どのくせ者でしょう御, どのくつろごうよ, どのくまもお, どのくらいいたか知らない, どのくらいかと当たる意, どのくらいかねと尋ねると, どのくらいかの時間を, どのくらいが期待出来る, どのくらいずつの日数を, どのくらいって山と, どのくらいってほどありゃしませんわ, どのくらいというような, どのくらいとも云い悪い, どのくらいましやか知れへん, どのくらい過ぎた頃であったろう, どのくれえおありなすったかはした, どのくれえだかといっ, どのぐらいまで全体の, どのぐらゐ離れて, どのけろりとして, どのけんとうにいる, どのげんざい江戸家老の第一人者, どのやつは, どのこいつを私, どのこういう方が, どのここらで御, どのこころもちなめらかな春, どのこしかけにも置い, どのこどもかが笛, どのこもられた昼の, どのこりゃ大事出来, どのこれ一重に平生ピート一等兵, どのこんどはあなた, どのごつごつした岩穴, どのご多忙と云われるなら, どのご苦労を思え, どのさあお入りください, どのさいごの, どのさえ診に, どのさざ波の上, どのさとりの下, どのさむらいに, どのさんた寺, どのさ何とか返事を, どのしずがあや, どのしたへいき, どのしっかりして, どのしとねにねる, どのしまいに殺し食う, どのじつに恐ろしいほど, どのすきまから, どのすこしお待ち, どのすし屋で待っ, どのすずめずしにてお待ち, どのすっかり種を, どのすみっこにも, どのすら恐れ入って, どのはし, どのせっかくのこと, どのそこらに小鼓, どのそっくりじゃ, どのその他旗本格として御池十郎左, どのそれからくみと, どのそれで財は, どのそれではこうして戴きましょう, どのそれでも御身は, どのそれによそながらご, どのそれほどの剣技, どのそれ程までこの, どのそろそろ行こうか, どのそんな事を, どのにし, どのたいがどの, どのただひとりを, どのたちふたりをなわ, どのたとい今夜死なね, どのたましけど, どのためいきばかりつい, どのたんすですか, どのだいこんがどの, どのだけで涌谷さま, どのだけに責を, どのだけはいつも於福, どのだまってつい, どのだれにもまさっ, どのだんなさまでご, どのすぐ来い, どのつかえたような, どのつかまえている, どのつまったような, どのつまりがそこ, どのいど, どのであってあなた, どのでありましたなあ, どのであろうと今度, どのできいた人膚に, どのでございましたか, どのでござるか, どのでしたか, どのでなければいけない, どのではなにぶんともによろしゅう, どのといふ謡は, どのとおりにし, どのとかいうご新造, どのとがしめし合わされ, どのとこからこの, どのとして不足を, どのとしもどの年, どのとにて四郎勝頼の, どのとやらに乞うて, どのとやらはあまりに可哀そう, どのとよんだあの女性, どのとれた圓滿な, どのとれたる老を, どのとを媒わせてと, どのとんだお憎み, どのと共に惨敗を, どのと腹ちがいの御, どのぶにも, どのどうして島田が, どのどこぞそなたの, どのどろぼう猫らしい, どのどんづまりには死の神様, どのどんづまりのところではその手法, どのどん詰りは結局私, どのので仔細, どのない憎々しさと, どのない苦しさを, どのなかつたのは, どのながめさへ, どのなぜ逃げる, どのなどが藤吉郎どのに, どのなどともお会いします, どのなどをおめし, どのなにがおかしい, どのなに色に比べまし, どのならずとも死に遅れ, どのなんかは淡泊で, どのなんと見事な, どのにはナこれでも, どのにわかに病んで, どのにわとりをやったら, どのに対して何の, どのに対しても無駄な, どのに関する思い出や, どのぬかりはござるまい, どのぬちに, どのねえものは, どのねこにもこねこ, どののあたりで聞える, どののみゆるしなく, どのの口利きでは貝, どのの話でもあった, どのの遺臣のうち, どのの養子ハ如何様なる, どのはじめ一同たましいも, どのはじめ三河の一色党, どのはじめ女という女, どのはてぞ, どのはばつぐん, どのはもう御気分, どのはやく囚人を, どのばかりかそういう苦衷, どのばかりをおつれ, どのひとたちもみんな殆ど十年, どのひとつひとつもが一つ, どのひとつ平間村まで御足労, どのひるむなッ, どのびんにも液体, どのふくろにもねこめ, どのふちに指, どのへと書いて, どのへとは書いてない, どのへよする敬意, どのほうへはこんだ, どのほか面々とも談合, どのほんたうに何遍, どのぼんやりした街灯, どのそっとお, どのまあずっとこれへ, どのまあそう仰っしゃらずに, どのまあもっとこっちへ, どのまえだ玄以斎どのが, どのまことに申し兼ねるが, どのまでの名折れを, どのまま母もまま, どのみぎりに, どのみすみす負けと, どのみたいな愚, どのみちあなたところへ嫁くん, どのみちあれだけで, どのみちおほきく笑, どのみちお寺のこと, どのみちきょうは夢殿, どのみちふたりに用, どのみちわたしは鉄, どのみち一組になり, どのみち二三日たてば, どのみち二人はその, どのみち五六百年の星霜, どのみち今のところ, どのみち地理を調べなけれ, どのみち女というもの, どのみち娑婆ッ気が多く, どのみち宿をきめ, どのみち帰りでございますから, どのみち帰り馬のこと, どのみち手にあう, どのみち扱いが少し, どのみち損ではない, どのみち明日は名古屋, どのみち本所の鐘撞堂, どのみち汝真夜中の暗き, どのみち海へ行った, どのみち船乗じゃなかった, どのみち金だな, どのみち雨となる, どのみち骨になる, どのみなあなた様のご, どのむかしの青木丹左, どのむすこはおもいました, どのむりにおすすめして悪かった, どのめしとられたと聞い, どのもっとも信頼に, どのもとへ, どのもむかっぱらじゃ, どのやぶれしょうじが, どのゆえここの御, どのゆるしてたも, どのよしなされと, どのよろしくここの, どのらしい味が, どのりっぱな職人, どのだちと, どのわかればもう, どのわざわざと人夫共, どのわすれたかおん身, どのわたしの言葉, どのわれわれのこの, どのを通じて信長公に, どのアザラシも人間, どのアメリカ人もびっくり, どのアンマで, どのイエスが私, どのイヤ皆の, どのイ下駄を一足, どのエハガキのこと, どのエンジンにつきまし, どのカットの継ぎ目, どのカテゴリーかしら, どのカミナリの進路, どのカミョンスキイ伯爵の代, どのカラフトに乗りこん, どのカリカチユヤもあつ, どのカーテンに大きな, どのガス体でもことに, どのガラス板を指, どのキャンプからもマキリン山, どのクラスへでも好き, どのクレヴァスのどの, どのグルウプにも恩怨, どのグループの人声, どのコンクリートの塀, どのサふかでを負い, どのサムライであるという, どのサーカスにいる, どのサ肩にかけて, どのシナリオも許可, どのジャーナリズム現象一つも他, どのジューヴェもいつも, どのステッキも私, どのステージも同じ, どのセーラーもひどく, どのソヴェト市民だってそんなに, どのタクシーもその, どのタンテイもできます, どのチャンプルーの場合, どのてば, どのツラさげてわが家, どのテイブル掛椅子タバコセツトマツチ皿かざり棚と本棚, どのトラックの上, どのドレスだった, どのニイチェアンだった学生, どのネクタイにしよう, どのハ早子ができた, どのパイプにも持主, どのパリジャンになり切った, どのパンにしよう, どのパンタンもやがて間もなく, どのパンパンでもおんなじ, どのパーセンテージを知る, どのパートも故障, どのヒキダシも押入, どのビールよりもうまい, どのフランス人にもあまり, どのブルジョア国でもゆきづまった, どのペエジもほとんど, どのペルシャ人も作り得た, どのボックスもほとんど, どのポスターにも桜, どのポマードと勝手, どのマントを着, どのミカンを指した, どのメーツにしろ, どのヨタモノからも大切, どのロケットにもまけない, どの一ことにも注意, どの一つ一つについて考え, どの一ヶ所にふと, どの一兵でしかございませぬ, どの一冊を手, どの一册だつて初め, どの一分間をも私, どの一切れを売っ, どの一周忌御仏事, どの一家にも失業, どの一撃だとて, どの一文皿の中, どの一点にも行きつく, どの一片一片もが一つ一つ宮殿, どの一目別れを告げ, どの一瞬もが遠い, どの一筋だけをとりあげ, どの一節にも遠く, どの一羽にまでも近づい, どの一行登場人物のどんな, どの一軒へぴたり, どの一露斎どのが一番, どの一面を壊し去っ, どの一頭を選ん, どの一齣にも才, どののひめ, どの三十二万九百五十石とはばか, どの三庵屋敷へはいっ, どの三方に三人, どの三条の局, どの三河屋でございますが, どの上命のままあなた, どの上洛の儀, どの上衣を着, どの上陸の際, どの下宿屋にも特別, どの下山と共に敵, どの下駄が足, どの不利益が種々, どの不死の薬, どの不良になつ, どの不良少年にお, どの不養生をさせ, どの世界観を取る, どの両人は東口, どの中央出版所にはトルキスタン文字, どの中島どのに托された, どの中村文荷斎どの徳菴どのなどをお, どの丸根の佐久間大学どの達, どの丸毛兵庫守どのなど御, どの水之, どの主題を持っ, どの若どの, どの乙姫さまがお, どの九谷の窯, どの乾いた子どもの, どの了簡でご, どの予想表にも太字, どの争いだ, どのの姫ぎみ, どの二ばんには当歳, どの二人うつくしき, どの二十日鼠さ, どの二時まで待つた, どの云い分が, どの五万石岩城平から相馬, どの五郎ざえもんどのいけ田きい, どの井戸や酒倉, どの井筒副長どのが至急, どのくその, どの亡母によく, どの交通整理を引受け, どの亭主役じゃ, どの人々にも明らか, どの人力曳きにも, どの人品と武者, どの人家の窓, どの人影も擦れちがい, どの人情知らずとは近ごろ意外, どの人間自分以上に自分, どのがそう, どの仁助どんばっかりゃあ, どの今そなたを, どの今夕はお, どの今度は慶安, どの今福浄閑斎どの浅利式部, どの今頃泣き濡れて, どの仏たちのまわり, どの仏菩薩の御, どの仕掛けにもだまされない, どの仕方がありません, どの代議士の表情, どの以上であった, どの以下みな播磨から西国, どの以下一軍こぞって香椎, どの以下四名のご, どの以下新田名和結城塩冶そのほか, どの以下甲斐の源氏, どの以外には一人, どのにもただ一人, どの伊達男に変貌, どの会合にも加わらなかった, どのよりも尊く, どの伝記にも書い, どの伝記者も云っ, どの位あちらにいる, どの位いの御, どの位いかも問題, どの位お前さんの事, どの位お父さんの性格, どの位こちら様に害, どの位せしめたそうだ, どの位たち升たか, どの位ぢやらう, どの位のを結核, どの位ほんたうの, どの位ましだか, どの位ものをかく, どの位カンゴクにはいる, どの位クランクを廻し, どの位グレシア人が狡猾, どの位シヤルマンに出来, どの位ゼニが集まった, どの位チベット国中へ入っ, どの位上分別かわかりません, どの位上流へ鱸, どの位不安になつ, どの位久し振りで心, どの位乗り廻しても, どの位人の思はく, どの位人氣があつ, どの位仕事出来るか, どの位他人にた, どの位何年から何年位, どの位作品をのこし, どの位作物が取れる, どの位信用出来るかと, どの位修正されて, どの位個人として幸福, どの位僕等は小さ, どの位元気になっ, どの位先きへ, どの位先例を示した, どの位入用か精算, どの位入院しなければ, どの位内で責められた, どの位内心悲憤して, どの位出世をする, どの位利益があつ, どの位前進して, どの位創作的苦労を積まなけれ, どの位力のない, どの位勇士になり得る, どの位厭だか, どの位四方の神仏, どの位地どの椅子, どの位場外に詰め, どの位増大するか, どの位天才的だつたかは, どの位失望仕様として居る, どの位学識があれ, どの位學界に貢獻, どの位安静にし, どの位宛たより頂いて, どの位実現されるか, どの位小夜子が申し出し, どの位広告通り人間らしい何もの, どの位廻転するか, どの位弥之助を魅惑, どの位微妙な程度, どの位心臓を窺, どの位念仏が影響, どの位思出の色, どの位急速に向上, どの位恬然として世話, どの位悩乱され衝動, どの位情熱を感じ, どの位感動させられた事, どの位感激せしめられたこと, どの位感謝をした, どの位成長したか, どの位我国の政治界, どの位所謂世間を狭め, どの位手もとが苦し, どの位手数の要った, どの位手間が省ける, どの位才気煥発だったか, どの位拡ってゆく, どの位損をした, どの位改善されつつ, どの位效果的だか, どの位数を減じた, どの位文化の多面さ, どの位新らしい節, どの位日本化して, どの位時が経った, どの位時代をくっきり, どの位有つたらえ, どの位有効であるかを, どの位有益だか, どの位本をよんだ, どの位植物の種類, どの位正常であるか, どの位此の小さい, どの位歯どめ, どの位水が出た, どの位沢田ををしむだ, どの位注意したか, どの位涙をこぼした, どの位深切を尽した, どの位深刻に真に, どの位滞在の見込み, どの位澤山あるか, どの位無数の卵細胞, どの位無駄を出した, どの位熱心に誠意, どの位犯罪人の数, どの位琴之丞, どの位田舎暮しをする, どの位申し訳がない, どの位画道でも高く, どの位畫道でも高く, どの位発行して, どの位盛大になる, どの位相手をあざむき, どの位確立して, どの位私達が苦労, どの位結搆なこと, どの位綿密な程度, どの位續いたか, どの位肉的だか, どの位肩身が広かっ, どの位腕が利く, どの位自信のある, どの位興味ある課目, どの位芸術的に書き流され, どの位苦心をした, どの位苦痛を感じ, どの位落付いて, どの位行者武松らしい凄味, どの位西光寺さんの御, どの位親切に世話, どの位貧困に陥っ, どの位貴重なもの, どの位費用がかかる, どの位足が早かっ, どの位距りを, どの位路銀を遣っ, どの位迫害を受ける, どの位造作もない, どの位進捗したかを, どの位進歩し得るかと, どの位違ふか少し考へ, どの位重きをなし, どの位重大な任務, どの位重太郎になり得る, どの位間がある, どの位阿部や伴, どの位頭がいい, どの位骨を折っ, どの位鼻もちならないもの, どの住宅にも温泉, どの住居も五分, どの佐久間信盛どの森可成どの, どの佐助は信州, どのも硬, どの体面を備えかかる, どの何うろてえる, どの何やかやと長い, どの何処へ出かけられる, どの作品集にもいれる, どの作戦をとりあげたら, どの作業場からも真直, どの使いをやんなされ, どの侍何のひけ目, どのや馬, どの供奉にも及ばん, どの侯爵かつい, どの便所も, どの係りも追い立てられる, どの修行をつみ, どのに手, どの倉庫にも一杯, どの個性もどの人, どのせに, どの倶楽部にもある, どのさまだ, どの側面も触れ, どの偵察機でありましょうか, どのに積み上げ, どの傑作にも勝り, どの催眠薬もたいがい, どの傳記にも書い, どの傾向に於, どの僥倖であった, どのもみな婆さん, どの僧都をあわれ, どの儀容を整え, どの儒者として世, どの優れた古い大津絵, どの元素より出る, どの元首の合計, どのよりも幾, どの兄上おお兄上, どの兄弟よりも大事, どの先祖も五十, どの先端の細かい, どの先輩ももて, どのもものものしい, どの光景の中, どの児童に対しても合宿, どの公案にも同様, どの公衆電話にとびこみます, どの共々に宇佐山, どのもこの, どの兵営からも殆, どの兵士も胸, どの兵士たちも音楽浴, どの兵士達ももう, どの兵隊さんもやがて, どの其病床に不, どの具眼者にはちがい, どの内側しか釣れない, どの内地にい, どの内閣も実に, どの冒険をした, どの冒險らしく振舞, どの写真館でも石子刑事, どの凧屋でも金座, どのそうな, どの出っ鼻になるほど, どの出入口にも姿, どの出口かに達するだろう, どの出品物にも目, どの出店は数, どの出御を待つ, どの出版屋を選ぶべき, どの出物にたいしても同じ, どの出陣の式, どの分つて下され, どの分家かに八九年, どの分秒にもそれぞれ, どの分野で, どの分限者には違いありません, どの切に行く末よろしく, どの切支丹門徒の申し, どの刑部どのみなあなた様のご, どの初め一条右衛門大夫どの武田上野介どの, どの別嬪さんが出来, どの刺し交えて, どの刺傷も死に, どの刻みのある, どの剣人といえよう, どの割れ目からも農場, どの割合で読書, どのをも立てた, どの加藤兵庫どの蒲生右兵衛大輔どの, どの助けて給べ, どの助手ですか, どの労働者もヒジ, どの動作も極端, どの勝利アウステルリッツのどの, どの勝家公をそっと, どの包まずに云う, どの北樺太のボゴビ, どのでも混乱, どの医師もいたずら, どの千田うねめのしょう, どの千萩どのは三之助どの, どの千葉どの早坂どの, どの半分ずつ食べる, どの博士は健在, どの博学になれるだらう, どのの御, どの原作の幽霊, どの原因によって起っ, どの原点が特に, どの原著を引き出し, どのよ, どの友人たちからも見捨てられる, どの反抗の作, どの反響を正しい, どの取れない所が, どのの中, どの口もとで火, どの口座を見, どの古い女中も, どの古典にも見え, どの只今帰りまして, どのにこたえ, どの可愛さに, どのにも客, どの史料も一致, どの右京どのへ申し入れたき, どの司祭もみなごちそう, どの同志も屁, どの同盟国にも拮抗, どの名妓となっ, どの向こうがわ, どの呂宋兵衛の在所, どの告示板の前, どの周防大条, どの周防はじめ家中のよろこび, どの呻吟声も聞えず, どの呼び迎えても来ぬ, どの呼声よりもさらに, どの哀れと思い買いとり, どの品種の稲, どの哥薩克もこんな, どの褪せぬ, どの唯今の報告, どの唯今女給のゆかり, どの唱歌をうたおう, どの賣人, どの商人になり, どの商品となっ, どの商売でもどんな, どの商用客ではない, どの問いに対しても鯉魚鯉魚, どの啓示にもその, どの啖呵ですい, どの啼き声にも, どの善光寺詣での折, どの嘆いてばかりいる, どの器官にも致命傷, どの囚人のもの, どの因果だ, どの団体にもある, どのも実に, どの国もとなりの国, どの国境駅にもなかっ, どのにもどの, どの國際學術團體の活動範圍, どの土地者であるよう, どの圧搾機からもたらたら, どの在宅なれば, どの在銘の作, どの在院なれば, どの地位に船, どの地図にもその, どの地獄に, どの地理書を繙い, どの地蔵さまを縛っ, どの地震も同じ, どの坂田と聞きかえす, どの坑夫も長く, どの坑道から工夫たち, どの垂れぎぬを揺する, どの執筆者にもピン, どの堪忍して, どの報告書も飲酒, どの場合何の言葉, どの墓地にでもこの, どのがどの, どの壁面も積み重ねられた, どのでございます, どのと恃め, どの士族の家, どの売場でも何時の間にか, どのか, どのを覗い, どの夏衣裳にも勝る, どの夕影よりも美し, どの外人の旅行者たち, どの外国語も知らなかった, どの夜会にもくり返される, どの夜前小石川南海寺にて変死, どのは罅きぬ, どの夢枕に立たれた, どの大きな柿の木の, どの大儀でござったな, どの大名の壺, どの大工さんも変, どの大役なり前門, どの大水も床, どの大滝どの千葉, どの大物かも知れない, どの大祭の日, どの大衆物を見, どの大貫さんの時, どの天下も結局, どの天井も室, どの天使にも出来ません, どの天皇かのお, どの天皇様の御代, どの太兵衛どのはここ, どのを父, どの奇術書にも種あかし, どの奉公をいたしたら, どの奉行に就かれ, どの奢らなくってはいけない, どの奥さんに逢, どの奥山大学は不参, どの奥深い襞の, どの女の子はなにもの, どの女らも決った, どの女中がめし, どの女優にもそんな, どの女子でもお気に入り, どの女学校へ入れる, どの女學者で四書五經, どの女工も芝居, どの女御の御殿, どの女房たちも遅滞, どの女給もその, どの如き言語道断の, どのの局, どの姉達にも御無沙汰, どの始めその手勢八百余人, どの始め宿老諸将, どの始め皆になるべく, どの委細を話せ, どの姿も惨憺, どの威厳を備えた, どの娘細君にとっても正月, どの婦人運動にたずさわっ, どの子どものもの, どの子供達も頬, どのの前, どの季節に入れよう, どのよりも可愛い, どの學校でも今, どの宇津木にも困った, どの安堵めされい, どの安房どのへそち, どの宗匠といわるる, どの宗及どのなどともお, どの宗旨でもみんな信仰, どの宗門に歸依, どの定義を選ぶ, どのく隱, どの宝石商にもこの, どの実は密, どの実際問題に, どの客人にも説い, どの家がらもよい, どの家光のまえ, どの家具も皆堂堂, どの家内に一番心, どの家名よりも憎み嫌われ, どの家庭婦人も高雅, どの家族だか, どの家督の礼, どの容れ給うところと, どの宿舎も日本人, どの寄宿も左右, どの寄席へも恐し, どの富内どの大滝, どの寝間にも夜どおし, どの寵幸が厚う, どの寵愛を一身, どの専門家もそれ, どの専門領域に於, どの将軍家よりも厳格, どの專門家たり得べき, どの尊者に頼ん, どの小作だってかなわない, どの小児衆も性急, どの小品にものんびり, どの小型なサック, どの小学校でも持っ, どの小山田どのなどの諸, どの小径をどう, どの小柄にも血, どの小波も, どの小舟もそういう, どの小路もひっそり, どの小道へ曲っ, どの小野小町に似る, どの少々あの方, どの少年にも負けない, どの尺度も近似的, どの尾藤源内どのその他まだ, どのもひつそり, どの居室に案内, どの屋上にもアカグマ国, どの屋台もが下げ, どの屋根裏にもあります, どのの中, どの山々もうしろ, どの山林の管理人, どの山県三郎兵衛どの御子息, どの山籠の僧, どの山越えた, どの島々も皆, どの島民も胡乱, どの島津道鑑どののお, どのよりも強く, どの川舟という景樹, どのの唇, どの巧者と強者, どの市民よりもずっとずっと, どのもすっかり, どのをしめ, どの帰航船もわたし, どの帷幕のかげ, どの常連とも会話, どの常陸へ帰れ, どの幕つておつ, どの幕囲のなか, どの平気の平, どの年齢にも見える, どの幽霊も青白い, どの広い座敷も, どの店のも声, どの店先でも沢山水瓜, どの店頭にだって, どの府県に行っ, どのではどれ, どのどの木, どの建築もどの, どの弁護も, どの弁護士になっ, どのといっ, どの式部どのに入れた, どの引き出しに入れ, どのに代っ, どの弟子もそんな, どの弥右衛門尉どのなどお, どの強者ぽんと, どの弾傷ひとつでも絶命的, どの弾劾の気運, どの弾正どの周防大条, どの当時は三法師どの, どの形朦朧として灰, どの彫刻を見, どのもすべて一体, どの影法師も困り入っ, どの役人がこの, どの役柄を引受け, どの役畜もその, どの往来も打水, どのを歩い, どの待たれよ, どの待遇をうけ, どの後ろへな, どの後見人顔をし, どの得意先きに, どの御両人は西口, どの御供御苦労に存ずる, どの御内とし, どの御前へ出まし, どの御子息しんべ, どの御念の入ったる, どの御所は女御所, どの御料や公卿, どの御殿もきれい, どの御身は腹切り, どの御霊位に対して御, どの御高意如何, どの微笑いも満足そうな色, どの微細な水気, どの微量の成分, どの徳利と称する, どの徳菴どのなどをお, どの心配するな, どの必ず渝らず, どの志願者にも云うごとく, どの忘れはせん, どの忠告の根拠, どの忠義だ, どの忽ち恍惚として, どの思想家のつもり, どのに鹿爪, どの急き立つるに, どの怪獣も欄干, どの恋人の所, どの恐しい夜, どの悟りがほな, どのらしい顔つき, どの悪しゅうはせぬ, どの情ない事せまい, どの意地の悪, どの愛人にもそう, どの愛情が真実, どの憎しみが真実, どの成功をしよう, どの成員の行為, どの成瀬正義どの始め, どの我々同業者, どの戦功はあげ, どのを広小路, どの扉口かにロールヘン, どの手勢とも分りません, どの手綱を持て, どの手許もいそがし, どの手順が抜け, どの才子だったらしい, どの打首の儀, どの批判にも繰返され, どのとも見わけられない, どの技師にも劣らない, どの折片がどういう, どの抱守の役, どの押入を開け, どの拙者の見受け申す, どの拙者洒落に物, どの持ち主も不承知, どの掛川宿の具足屋, どの控室にも活気, どの描写も歩, どの擦れ傷も, どの支流が栄え, どの支那人かって, どの改良なりと, どの攻め口よりも鎌倉, どの放送にも出, どの放送局から発せられる, どのでも究竟, どの教場からも声一つ, どの教授の授業, どの敬四郎先生のところ, どの数字にもこれ, どの敵機の高度, どの敷居にもただ, どの文人も皆, どの文化の国, どの文化潮流も非常, どの文化領域も方言, どの文士になった, どの文学史にも記され, どの文学青年であった, どの文庫版も大差, どの文明国よりもやすい, どの文芸評論ともち, どの文面からもあるいはまた, どの料理も手数, どの斜面も畠, どの新しい時代にも, どの新劇団を探し, どの新吉どの両人は東口, どの新聞のも大同小異, どの新聞社でもいい, どの方言でもほとんど, どの方言劇も作者, どの方言集にもついぞ, どの方面のも西洋, どのは中国路, どの旅客も小さい, どの旅行記にもまだ, どの旗艦から報告, どの既成政党ももたない, どの日本の一角, どの旦那様にしよう, どの旧友をもゆっくり, どのさで, どの早う乗れ, どの早乙女よりも美しく, どの昆虫の胃, どの昇降口の扉, どの昔こひしも, どの映画館もそう, どののほ, どの昨夜の火事, どの昼間の見, どのに起つた, どの時分もう一人, どの時刻に起った, どの晩年をふりだし, どの暫時のあいだ, どのがお気, どの曲線にも現れ, どの曲者が世に, どの書簡でもそう, どの會社もその, どの有力な教育家, どの朝日奈摂津どの山県三郎兵衛どの, どの木の葉にもまた, どの木戸も出, どの木虱も皆んな, どの末端にも觸, どの本屋もみんな, どの本棚も例, どの本気で来た, どのもただ, どのの木, どの材料をつかう, どの材木がいる, どの村のも八畳敷, どの条下を語れ, どの条項をみ, どのてくれた, どの来たか, どのに徳川どの, どの東京人の顔, どの東福寺の隆西堂, どのの姿, どの林さんで, どの林檎が見えなくなった, どのには舌切情死, どの果実にもめつた, どの柱廊も柱, どの校舎でも高く, どの格納庫にも幾つ, どの案内してたも, どの桑山伊兵衛どので五月一日, どのも皆, どの桟敷も超, どの可成どの, どの植物にもこんな, どの椿も眞盛り, どの楽器でも鳴らす, どの概念の下, どの様子お知り, どの様式を持っ, どの権利も, どの権式も生活力, どの横丁にも各自固有, どの横山どのはめいめい, どの樹木も夫婦木, どのもそれぞれ特有, どのも落ちず, どの機械の前, どの機片にはどういう, どの歓ばれよ, どの止宿人のそれ, どの止木のそれ, どの正札も高い, どの此度御縁, どの此方じゃよ早う, どの武士以下の者, どの武家ですが, どの武田上野介どのにいたる, どの武者になった, どの武芸者らしい, どの武蔵はまだ, どの武術に長け, どの歩調も余り, どの歴史小説作者も活路, どの殊勝がり, どの残余はしかじかに, どの残念では, どの段階のもつ, どの殿の旗下, どの母たちも首, どの毒瓦斯よりも飛び離れ, どのひでない事, どの比類のない, どのでつくった, どのも最, どの民俗も, どの民家でも安い, どのを附け, どの気分はどうも, どの氣まぐれでも起さない, どのをどう, どの水たき屋よりもまずい, どの水死人にもある, どの水泳の術, どの氷河にもある, どのも同じ, どの沢泉なる石根, どのにも二, どの法廷も詮議, どの法律でも家族制度, どの波長のところ, どの注射しなければ, どの活花の傍, どのにも与みせず, どの流れを行こう, どの流儀の創意, どの浅利式部少輔, どの浮世に大家名流, どの浴槽もローマ, どの海員たちもがそう, どの海岸からも遙, どの消し口を取った, どの涌谷どの弾正どの, どの淨瑠璃かしらべた, どのにはどんな, どの清野美作どの朝日奈摂津どの山県三郎兵衛どの, どの渓谷もみな, どの渡場も気に入らない, どの測量技師ですか, どの湯尾峠の万年姥, どの湯島からお迎え, どの源次郎さまを廃, どの滅亡のあと, どの漁夫も本船, どの演劇学者をもつ, どの演説をどれ, どの演説会でも既成政党, どの澱粉質にも糊精, どの濡事師の積り, どの瀬戸で, どのか仏壇, どのをかきあつめ, どの炉端も哄笑, どの細しとは, どのの中, どの煙突からも煙, どの煙膳立てのけはい, どの熊谷大膳どの白井備後守, どの熊野どのと仮称, どの熔炉の口, どの燃え残りの, どのだと, どの父ぎみ後宇多法皇, どの父兄の顔, どの附けました, どの片里どのの言葉, どのにはどう, どの牢屋も空っぽ, どの物理学書でもない, どの特産物は別, どの特高の外套, どの犬千代もうれしゅう, どの狂人が起した, どの狙う対手が, どの猛者ばかりらしい, どのも必ず, どのでも笑, どのの面, どの玄関に見送らせた, どのもみごと, どの玉座に腰, どの玉葱も冷, どの玩弄物欲しいと, どのらしい人, どの理屈がつい, どの理想に属する, どの理想主義どの観念論, どの理窟がある, どの理論の立場, どの理髪師になり了せ, どの琵琶法師とおなり, どのにも老, どのも栓, どのにも緑, どの甘利どの小山田どのなどの諸, どの甚兵衛どの, どの生一本の自己陶酔, どの生前にも一, どの生産は今年どれ, どのを成した, どの産院でも出産後一週間, どの甥めはこういう, どの田中兵部大輔どのを附け, どの田甫で, どの田畑にどの, どの男どもがなんと, どの男振りをいつ, どの町内もアンマだらけ, どの町村名を取っ, どのよりもしっとり, どの画面もこの, どの留守をたのむ, どのでも其陰, どのにも見られる, どの畫家よりも神經, どの痛いのが, どの瘢痕かと思われる, どの白井備後守どの東福寺, どの白骨が, どの白髪を染め, どの百合がお姫様, どの百姓家でもさうだつ, どの百貨店にも負けない, どのも私, どの盛名を得, どの監視つきといい, どの目録とも合, どのき直, どの直接なの, どの直観もすでに, どの相手も思っ, どの看守でもしきりに, どの看板にも好悪, どの看護婦か判らない, どの真理を信じる, どの真言の終わり, どの真面目な人物, どの眼尻が上っ, どの着眼点に於, どの矢来の北条どの, どの知つて置いて, どの知人の手元, どの知能分子群を中心, どの短い時代の, どの短冊もそう, どの短篇でもどの, どの石垣の間, どの砂粒がその, どの破片がどういう, どの硝子にも細い, どのを貸し, どの確りするの, どの磯崎へ急ぎましょう, どの社会思想もその, どの社会部分に生ずる, どの社員も新, どの社寺の由来, どの社會にでも新, どの祝されてよかろ, どの祝詞か咒詛, どの神さまのお告げ, どの神尾五郎太夫どのお, どの神曲を書かさるる, どの神様がよかろ, どの神樣と一緒, どの神経の一本, どの祭壇にマリヤ, どの福運を得る, どの福音がこんなに, どの秀吉ほどな, どの秀次どののお, どの私娼窟の部屋, どの秋蕎麥の花, どのを選ぼう, どの科學者として宗教, どの程度のであるか, どの程度一致しまた, どの程度以下の期待, どの程度具体的にあらわれ, どの程度彼の身, どの程度文学性を保ち得る, どの程度更へ得る, どの程度書き得て, どの程度理解するか, どの程度田沼という男, どの程度真剣に思ひ, どの程度真実がある, どの程度経済事情がわるかっ, どの程度自給自足であるの, どの程度身につく, どの程度重大に考へ, どの種族より, どのも同じ, どの穢多の家, どの空想も二人, どの空間にでも勇ん, どのでございますか, どのの前, どのへ抛り込む, どの立たない様な, どの立つ文壇人の, どの立場を取ろう, どの競争者だって勝ち味, どの競技者にも個性, どの竿に魚, どの笑うてくれい, どのに京極殿, どの符号も幾通, どの筆法を利用, どのも小屋係り, どの筒井じゅんけいどのなど十六七日ごろ, どのにも容易, どの答えもこの, どの箪笥のどの, どの節季や, どの篝火の, どの簡単なもの, どの粟野杢助どの熊谷大膳, どの切らせう, どの約言にあまり, どの純粋種だってそう, どの紙屑の渦, どの素質の基本, どの細い真直な, どの紳士なみに横行, どの組もどの組, どの組合のプラカート, どの経史の義, どの経文にも書いてない, どの経高どの以下, どの結局私は何, どの結晶が一番, どの給仕人も先, どの絵はがきですか, どのにも佛, どの經典にも復讐, どの総監閣下のお, どの縄目をゆるめ給え, どの縛っておきなされ, どの繰り言だが, どのにも赤線, どの署長でも犯罪人, どのくしさと, どの美しい花をも, どの美人です, どの美男で藝人, どのにも正造, どの群れのどの人, どの老練家という風格, どの者揃いよ, どの耕野をも満, どの聖母が最も, どの聖者の祭日, どの聞いていただきたい, どのもどの, どの職域にもある, どの職工もお互い, どの股引をはい, どのだと, どのをためす, どのにも浸潤, どの能登はあなた, どの脇坂久ざえもんどのみなさま自害なされました, どの脳味噌に浮んだ, どの臨幸を約し, どの自由詩からも聽, どの自画像ともちがっ, どの自身紛れもなく, どの興行も当った, どの興行者も決して, どの出させて, どの舎宅の羽目, どの舞い姫も, どの舞台を見, どの航空路よりも短距離, どの航路の汽船, どのからもながめる, どの船員の心, どの船室にもひびいた, どの船着場にも必ら, どのも死んだ, どのにも日本人, どのにしよう, どの花もちやんと, どの花壇にもいっぱい, どの花街も哀れ, どの芸人も客, どの芸術家かたぎにも美, どのから摘ん, どの若年なれば, どの若狭守どの弥右衛門尉どのなどお, どの若芽もが皆生, どの苦しさに, どの苦労をしよつた, どの苦労人の言い, どの英霊を持つた, どの茂みの中, どの茅屋の戸, どのが一服所望, どの茶碗でかせる, どの草履も同じ, どの草木にも, どの華麗な作, どの落語家もそう, どの著述に接し, どの蒙塵を仰ぎ, どの蒲團も雜巾, どの蒲生右兵衛大輔どの野々村又右衛門どの丸毛兵庫守どのなど御, どのをあける, どのもが青々, どの蕩児になり切っ, どの薔薇にもうようよ, どの薬剤師になりすまし, どの藤十郎をあわれ, どのも思いあたる, どのもコタマ, どの蜂谷六左衛門どのそれからくみ, どの蜻蛉も訪れる, どの蝋燭も芯, どのよりも大きかっ, どのだか, どの血管どの神経, どの行われた地点である, どの行間からさえも恋文, どのから抜けた, どのとも語らず, どのどの袂, どの被告人とも全然, どの被害ならたいがい, どの裁判官も私, どの裁縫師らしく外套, どのも最初, どの製品についても云, どの要点もまことに, どの見つかったな, どの見物が金, どの見知らない方角を, どの見解を採るべきである, どの見識家だったから, どの規定も誤っ, どの覗き窓が切っ, どの親しさだ, どの親分のもと, どの親戚も私ら夫妻, どの親戚たちからも嫌われ, どの親達ちも, どの観念論が今, どの観測者の写真, どのも丸く, どの解体業者もこいつ, どのだが, どの言語にも其, どの記憶も今, どの訪問客にもまる, どの許可に二つ, どの訴訟でで, どの証拠で断言, どの評判に信頼, どの詞章に当, どの試みに過ぎない, どの試験も少なくとも, どの試験管もガラス, どの話いずれの場合, どの誓って下さい, どの誓ッて御, どの誕生の日, どの誕生日とあ, どの語学者になっ, どの説明書きも暗誦, どのから出た, どの課題も十分研究, どの調べもなく, どの論文もよく, どの論文集にも再, どの諸君のこと, どの諸政横逆御味方, どの諸氏で尻馬, どの謀士である, どの警察の役人, どの議論もそれ, どの谷戸からも攀じる, どの谷間にも峡谷, どのに当る, どの豊かなおん横顔, どの豚公も皆, どの豪傑よりも強い, どのからも真珠, どの財布もみんな三銭, どの貨物がそう, どの貨車も予約済み, どの官には, どの貴人であろう, どの貴公にはお上, どの貴君はどこ, どの貴女はよくも, どの貴所はこの間, どの貴殿はいか, どの費用も大抵, どの資本主義国家に於, どの贈りもの礼の, どの赤い着物も, どの赤ん坊もこう, どの赤尾与四郎どの千田うねめのしょう, どの赤帽も皆, どの赦してくれい, どの赫々たる日, どの足跡よりも古い, どのよりも大きい, どのでも同じ, どの路次の暗がり, どのの輪, どの踊り場の前, どの踊子を見, どの躓きが見えた, どの身上だが, どの身体でいたしませう, どの車室もすでに, どの車輪でも同じ, どの軌道もその, どの軍艦も持っ, どの軍配がちがう, どの軍隊にもどの, どの輿丁の兵, どの農家もみな, どの農村青年も何, どの辺だいそれは, どの近ごろ何ぞ京, どの追いかけてこぬ, どの逆臣世をみだす, どの途ざわざわして, どの途しかたがない, どの途歓迎されて, どの途此処は退路, どの途迷信は人間, どの通人気どりだった, どの通路もみな閉塞, どの連中にも仲間入り, どの遅いわ, どの遅かったなあ, どの遊びよりもおもしろう, どの運河の水, どの運転手の顔, どの遍歴を終え, どの道士も悠揚, どの道家清十郎どの尾藤源内どのその他まだ, どの道楽もんが出来あがった, どの道訳を立ていで, どの道路もどの, どの道金に縁, どのも一挙, どの駆け一番, どの選挙民も進ん, どの遺伝とも分らない, どの遺跡にも多く, どの邊迄を嫉妬, どのへはいる, どの邸宅に見えました, どのでも古い, どの部分かにか, どの部将である, どの部屋子も窓, どの部面でも公定価格, どの部類に属する, どの酒舗にも茶店, どの醤油は蛋白質, どの醫者にする, どの采配は取れるだろう, どの里見十左七十郎という顔ぶれ, どの野々村又右衛門どの丸毛兵庫守どのなど御, どので遊べる, どの金魚鉢にも金魚, どの釣りにも求め得られない, どの釣人も同じ, どの釣場へも東京, どのも皆, どの鈴新へ行く, どの鉄屋だった, どの鉄橋のあたり, どの鉄道の枕木, どの銀灰色とはそれ, どのの花瓶, どの銅鉄取引商人に出世, どのもみな, どの鋼索のどの, どの錆槍とボロ鎧, どのの後ろ, どの鑑賞家のつもり, どの長い槍の, どの長居は無用, どの長崎屋どのにも昔, どの長次どの御両人は西口, どの長者となりました, どの門口もどの, どの門戸を張った, どの門番の家, どの関所も厳しゅう, どの闕下に伏し, どの防空監視哨からは何, どの爺どの, どの阿呆の間抜め, どのも疲労, どの陣営の作品, どの陰影の中, どの階段を下りる, どの随筆にある, どの随筆集も部数, どの随身大臣たち眼もくらむ, どの隔離所をもお, どの隙間から忍びこんでくるものやら, どの隠岐遠流を人みな, どのも遁げ, どの雄鷄にもそれぞれ西班牙, どの集団農場も発達, どの雌熊の腹, どの雑夫にも聞い, どの雑巾もよくよく, どのから受け取った, どの雛目つけた, どの難渋でもなし, どの雪小屋よりも一番みじめ, どの電気も全く, どの電波アマチュアも持つ, どの霊場でもどの, どの霊媒を通じて自分, どの霊薬よりも優れ, どの青年よりも謙譲, どの青木広次どのなど次々, どの青磁を, どの青葉が暗く, どの静かに, どの協同者も, どの面構えがなく, どの面面にも漲っ, どの革命派からも身, どの靴跡にも一々わずか, どの鞍被いをつけた, どの音楽もりっぱ, どの音色が誰, どの音階を自分, どの項目にも含ませ, どのを正し, どの順序で読む, どの頼むから一先ず, どの顔つきといい, どの風向ではどの, どの風呂敷包みからも南京玉, どの風騒の士, どの食べものよりもこの, どの食事の前, どの食物ということ, どの飲まないか, どの飾窓からも彼, どのを先, どの養子と聞く, どのをつけた, どの首領らしいりっぱ, どのも粘, どの香水も使用, どの馬介が来ました, どの馬場どの甘利どの小山田どのなどの諸, どの馬車道も一つ, どの馬鹿が聖書, どの騎手が最近出来, どのでも恐い, どの骨折りも一つ, どの高僧と思はれる, どの高氏どの, どのも神, どのだ, どの鯨船でも追いかける, どの鳥類よりも複雑, どのも今日, どのもみな, どの鵞鳥だったか, どの鶏卵よりも小さい, どの鶏舎にも白色レグホン, どのと遊びき, どの鷹匠になれる, どの黒服に白く, どの龍太郎が助太刀