青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「どちら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

どうにも~ ~どうも どうも~ どうやら~ どおり~ ~どこ どこ~ ~どころ どころ~ ~どちら
どちら~
どっち~ どなた~ どの~ ども~ ~どれ どれ~ どん~ どんどん~ どんな~ ~どんなに

「どちら~」 4634, 50ppm, 2318位

▼ どちら~ (945, 20.4%)

11 自分の 6 同じよう 5 相手の, 顔を, 黙って 4 生きて 3 何の, 同じこと, 私が, 私の, 絶望である

2 [37件] あかりを, いやに, おありです, さう, それを, まだ挨拶, われわれの, パリに, 不意に, 二十四で, 何も, 力が, 半分たべ残した, 同じな, 同じやう, 同じ方向, 同様に, 好きに, 山で, 帰って, 弱い者, 悪くない, 成功しなかった, 日本の, 本当の, 現在の, 痩せて, 移転を, 立派な, 自分が, 若い, 若い女, 若くて, 言葉は, 譲らなかった, 金が, 鰻の

1 [820件 抜粋] あかあかと, あたっては, あつた, あらゆる創作, いい加減, いい加減な, いい気持, いうべきこと, いずれ劣らず, いとしいの, いもりを, うさぎの, うまくいかない, うまくいき, うれしくも, おくがた, おこつてゐる, おとなしく話し, おもしろくなかろう, おやかましい, お人好しの, お前の, お話が, かわいくて, ぐんぐん昇進, ここという, この人, この人々, この前, この御堂, これからの, ごほうび, さお, さんざん何処, しばらくは, しようの, すすけたよ, すばらしい, すべて明らかに, そこへ, その全部, その内容, その姿, その性能, その悩み, その昔, その時, その眼, その遁走, その顔つき, それぞれに, それで腹, それと, それは, それ自身としては, たいへんな, ただ人を, たった一つ, たまらなくなっ, だまされた人間, だまって, だめに, ちがって, ちょいちょい腰, つまらぬ夫婦, です, とし子の, どちら, なか, なかなか強い, なんだ, なんだかぼんやりなる, なんにも云, ぬからぬよう, のうのうと, はっきり聞きとれなかった, ぱっと頬, ひどい速力, ひどく激昂, ぴったり心, へんな, ほとんど同じ, ほとんど縫い, ほんたうだ, ほんとうです, ほんとに結構, まあ物, まだ一号, まだ何度, まだ十分, まだ眠っ, まったくそうである, まるで気まぐれ, みずからの, みられなかった, もう相当, もう自分, もつとももつともと, やめて, やれるの, よい, よい名前, よくわかる, わざと悪い, わたしは, イケる, キセルで, クリストフと, クレン, シシと, シルレルの, チェウスの, ノンベイ, ヒステリー的な, ピリピリと, ホッと, ボーデの, モラルを, ロス夫妻が, ワンワン吠え, 一反づゝ買へば, 一寸困る, 一度も, 一本足で, 一概にデマゴジイ, 一箇として, 一面に, 万一の, 三右衛門であった, 上演され, 上等過ぎる, 下手です, 下風に, 世界の, 両立し得る, 並は, 中年の, 中途半端だ, 中途半端で, 事実でない, 二キロ以上あっ, 二三, 二十畳ほど, 互に踏み込み合っ, 五六尺に, 五月にな, 亢奮が, 人ごみの, 人の, 人生の, 今の, 今日から, 他方の, 仮説さ, 会う気持, 伝統的の, 似たもの, 似たよう, 佐兵衞の, 余り話らしい, 作品には, 信には, 偶然に, 傷つかずには, 僕らは, 元気な, 元氣者, 入り口には, 全く官僚的, 八段で, 六の, 共に饒舌, 其処へ, 内臓を, 凄いもの, 出家する, 出来ないという, 出来なかつたの, 出来る限り, 分り合って, 初めてと, 前肢には, 割り切れたよう, 労働者としての, 勇敢そうな, 動かない, 十二時に, 十八九どうか, 十八素姓も, 十四世紀の, 十太夫に, 半ば乾い, 南アフリカから, 危險さ, 厄で, 原色版の, 反省せず, 口を, 古い歴史, 可なり, 可愛いい一人娘, 同じく御代万歳, 同じで, 同じもの, 同じ姿, 同じ学校出, 同じ音, 同じ韻, 同時に煙草, 名人の, 名士訪問を, 命が, 商人が, 商売で, 善い事, 噴き出して, 困るの, 固まり合つて, 在国ち, 在郷者で, 堅牢な, 堪へきれないの, 壮快である, 声だけじゃ, 変化に, 外へ, 夢を, 大かたなくなっ, 大していける, 大そう, 大丈夫心配する, 大切に, 大名の, 大変に, 大森署の, 大磯と, 天然痘で, 天職の, 夫婦揃っ, 女好きな, 好きであった, 好きであり, 好きです, 好まれますが, 好人物だつた, 好調の, 妍媚だ, 妨げられなかった, 始発です, 娘だ, 学者で, 安静に, 宗教的雰囲気の, 実を, 実際そういう, 室の, 寅だ, 寿命の, 尊いが, 尊敬すべき, 尊重されなく, 小さく綺麗, 小柄だ, 小粒の, 少しく酔っ, 山荘を, 岩波文庫に, 平民的な, 年配は, 年配らしい, 広大な, 店の, 引き廻し, 引取らう, 弱いので, 彼の, 彼らの, 彼等の, 後々の, 後の, 後方の, 得意先へ, 御れん, 微笑し, 徹底した, 心を, 必死だった, 忙しくなっ, 快活な, 急ぎの, 急に, 怨恨に, 恐いわけ, 悪いか, 悪いとは, 悪意を, 惡い, 意味から, 愛想の, 感じ合うと, 慴えた, 成行きに, 我儘もの, 戦い得る器量, 戸を, 手に, 手紙の, 手負い死人を, 抑えること, 押し通そうと, 探り合う要, 推理小説の, 損害が, 撃たれたの, 教育の, 文化記事を, 文明の, 新しく襲われ, 新生活, 日仏の, 明いて, 明らかで, 星の, 昼日なか夢を, 時の, 暗黙の, 曾ては, 最後の, 有難い通知, 未知の, 本とう, 本当でございましょう, 本格で, 本道は, 材料そのものに, 村の, 栄えて, 根拠の, 格別は, 極めて特徴, 楽しませて, 橘を, 欲張りでした, 正しいらしい, 正式に, 正気の, 武器が, 死別によっての, 殆ん, 残して, 毛並の, 気の, 気ひとつである, 氣が, 水に, 水際立った美男美女, 永年勤め, 汗に, 池田良斎の, 泣いて, 泥棒だ, 浪人衆で, 瀬戸内海で, 焔に, 無口な, 無理の, 無産大衆の, 焦点が, 焼杉, 父親を, 片一方だけ, 片手で, 狂人同士ね, 狭いし, 玄関寄りに, 理解されない, 生きてる働き, 生地が, 生活の, 畢竟は, 畢竟同じ, 異なった事柄, 異状が, 疑わしい, 疾つく, 病気で, 白いだけに, 白木の, 白髪に, 直ぐに, 相応に, 相手が, 相模女二人共負けず劣らず, 真に近い, 真剣だ, 真実相似た, 真暗で, 真理の, 眼を, 矛盾し, 知らない追憶, 短いもの, 短気で, 破衣素跣足, 礼儀正しい, 社長の, 私に, 私には, 秘かに, 立ち止った, 立派に, 笑い出しません, 笑顔で, 第一部, 第二, 粗末な, 純粋な, 結構, 絶大な, 綺麗で, 織田が, 纏まって, 美しく生, 美人の, 美味しくない, 老人同士である, 肯定され, 背丈の, 腕力型の, 膚合の, 自尊家で, 自然の, 自然即, 至ってまじめ, 舞台の, 良いもの, 色が, 芸術の, 苗木, 若い顔, 草履を, 菓子折か, 薄い苔, 行くべき当然, 行乞途上に, 行方知れずなった, 表通りと, 西洋の, 見ないまま元通りポケット, 見られる, 見込みが, 触れず鶴代, 話すこと, 誤って, 誤りでは, 読まずに, 謀略と, 謙譲の, 負けず劣らぬえらい, 負けられない侠客, 負け勝ちなし, 起らぬと, 路地の, 身体の, 軽い洋装, 近江の, 途中で, 進んで, 遅しとや, 遊びなんか, 違ふと, 遠く聞え, 都の, 酒でない, 酒に, 酔って, 野蛮人という, 金褐色の, 釜淵の, 長くいた, 長生を, 阪東気質で, 陰惨な, 離れた気持ち, 露わに肌を, 青蛙に, 静かに, 面白い, 面白くない, 音沙汰が, 題名也, 顔付きから, 食べませんでした, 馬琴物と, 馴れて, 高い花崗石, 高句麗で, 魚が, 黙ったまま, 黙りこんで

▼ どちらかと~ (564, 12.2%)

134 いえば 113 いうと 74 云えば 45 云へば 40 いへば 39 言えば 26 いふと 18 言へば 14 云うと 11 言うと 8 申せば 6 云ふと, 云へ 4 謂へば 3 申しますと, 申すと, 言ふと, 言へ

1 [14件] いくば, いひますと, きかれたの, 云ふ, 問はれ, 尋ねたら同じ, 思ってよ, 申しましたら天上, 申しますると, 考えて, 見られて, 言いますと, 謂えば, 迷ひ

▼ どちら~ (544, 11.7%)

19 先に 8 本当の 6 早いか, 本当か 5 いいか, ほんとうの, 勝つか, 正しいか 4 お好き, どちらだ, ほんもの 3 いいと, どうとも, よいか, 優って, 早かった, 相手を

2 [38件] い, お客だ, かわいいか, すぐれて, どうと, どちらか, どちらとも, よいと, より多く, ルミだ, 先だった, 先という, 先とも, 先の, 先へ, 力強いもの, 勝ったか, 勝ったの, 勝っても, 勝つても, 善人で, 多いかと, 好うございます, 幸福か, 幸福である, 本当だ, 正しいかを, 王様の, 真実な, 罪が, 良いか, 良いとも, 芸術小説だ, 西か, 通俗小説で, 重いか, 長生きだ, 高いと

1 [379件] いい, いいかな, いいかは, いいです, いいという, いいの, いい人間, いつたい賊軍, うそか, うまいかを, えらいか, えらいと, えらいの, おすぐれ, およろしい, おれの, お世話に, お会い, お客さんだ, お待たせ申し, かわいいもの, きれいでしょう, さきに, さらったに, しあわせでありましょう, そういう動作, そのコップ, その影, その狐火, たぶらかしたの, ちがうの, つかまったところ, つらいもの, ですえ, どうあろう, どうか存じません, どうした, どうそそのかした, どうだ, どうという, どうなっ, どうやらわたくしども, どうやら存ぜぬ, どう伏線, どう悪い, どちらのから, どのくらい, どれだけ, どれとは, どれやら, どんな風, にせものか, にせものだ, はたして幸福, はた目には, ほんたう, ほんとうだろう, ほんとうな, ほんとうに, ほんとに可愛い, ほんとやら, まさって, まず出来た, まちがって, みじめだ, むすこさんの, もっと愛国的, もめて, やらねば, よい, よいだろう, よい貴様, よかった, よく似合, よけい苦しかっ, よりよく伸び, より健全, より多い, より強い, より深い, より深く, よろしいかお, よろしいでしょう, わから見ても, わたくしのか, わの, わびしい気持ち, ウルサイのか, 一族が, 上か, 上だろう, 上な, 上手か, 下るの, 不幸でしょう, 不幸と, 主人である, 事實だ, 事實と, 二俵伯爵で, 云ったか, 人として, 仕合せ者と, 他人の, 位の, 何う, 何だか分らない, 何といふ, 余計嬉しい, 便利か, 便利でしょう, 偉いか, 傑れてる, 傷ついても, 働いて, 僕のである, 價値が, 優れて, 優勝者である, 元からの, 元だ, 元という, 元やら, 元祖か, 兄さんだ, 兄さんです, 兄だ, 兄で, 先かは, 先き, 先だ, 先だったろうかは, 先でした, 先にとも, 先天的で, 先生の, 入用な, 六升男爵で, 其の本領, 出家だ, 出来るかという, 前から, 前に, 前の, 勝ちか, 勝ちでしょう, 勝ちましたか, 勝ったところ, 勝って, 勝つかと, 勝つかな, 勝つたか, 勝つたん, 勝つでしょう, 勝つの, 勝れて, 原因だ, 口を, 古いか, 古いかという, 古き梅, 可いか, 可愛いい, 君子の, 味方か, 善いか, 嗜きで, 嘘であろう, 嘘を, 国家の, 国家的に, 多いかという, 多かった, 多く苦しめられる, 夢だ, 夢想家で, 大きいか, 大きいかに, 大きいだろう, 大事かと, 大事である, 大事でございます, 大切だ, 大切な, 失恋した, 女だ, 好いか, 好いかの, 好いかは, 好いと, 好きか, 好きかと, 好きかという, 好きでも, 好きな, 妾な, 姉か, 姉の, 嫌ひだ, 宜いか分らない, 宜うご, 家主かは, 富んで, 年上か, 年上だつた, 幻惑の, 幽霊な, 幾分かの, 広い, 弱くても, 弱肉, 強いか, 強いでしょう, 強いと, 強いの, 彗星だ, 形か, 影法師だ, 彼女のである, 往きの, 後に, 後天的の, 御主人, 御本宅, 御生国, 怪しいの, 怪しかる, 悪いか, 悪いと, 悪いという, 悪人だ, 悪人小人だ, 悪者な, 惑星で, 惡いか, 感じが, 感興が, 我慢し, 我慢強いか, 戦場に, 抱き寄せたの, 捷いと, 敗けても, 斬ったか, 方塞り, 早いとか, 早くいい始めた, 早くのり, 早く少女, 早く日本, 早く正しい答え, 早く目的地, 昇って, 昇りどちら, 昼食を, 書いても, 最初に, 有益である, 末どちらが, 本と, 本体どちらが, 本当だろう, 本当で, 本当である, 本当であろう, 本当な, 本流である, 本物で, 本物の, 本職な, 東か, 東で, 果して病人, 果して真実, 根元か, 欲が, 正しい, 正しいかが, 正しいかと, 正しいかという, 正しいかは, 正しいだろう, 正しいとは, 正体で, 正当かという, 正当だ, 母屋である, 毎日早く, 氷峰の, 火事を, 点首かれる, 無礼か, 熱いかお, 犬か, 狼でござん, 王で, 現実家, 理ヤラ非, 男性か, 白いか黒いか, 白ばっくれてる, 真か, 真だ, 真に光つて, 真に近い, 真実か, 真者である, 社会的な, 神に, 私に, 純正な, 絵が, 続けて, 美しくなれる, 翁の, 能く, 腰骨か, 自信が, 自動車らしい, 自由かは, 至当と, 致命傷だ, 良いと, 良いとか, 落ちるの, 落を, 蓄音機の, 蠅男や, 表で, 表とも, 表面で, 裏か, 裏かも, 裏面だ, 親です, 親切な, 言出した, 誘うとも, 誰の, 警告する, 譲歩する, 負けたの, 負けても, 負けるか, 貴いん, 赤ん坊の, 身勝手か, 迷い子だ, 逆だ, 速かに, 道理か, 道理だ, 違って, 遠いの, 重い, 重いかな, 重吉にとって, 金を, 釣込まれたか, 長いんだい, 長寿だ, 間違って, 降参するでしょう, 隠元豆な, 面会に, 面白いかという, 面白うございます, 音楽では, 頭やら, 頭脳の, 頼られるとも, 頼りどちら, 馬鹿だ, 高いか, 高いの, 高位であろう, 高温に, 黒か, 鼻后である

▼ どちら~ (315, 6.8%)

110 しても 9 したって 5 おいで 4 おいでに, 致しましても 3 したところ, して, 向って, 当るか, 當る

2 [13件] いらっしゃいますか, いらっしゃるの, いるの, お住まい, お住居, しましても, しようかと, つかずの, 向いても, 廻っても, 毒が, 行って, 誇りを

1 [142件] あったか, あるか, あるかと, あると, あるね, あるの, いたせ晴れ, いても, いらっしゃいましたの, いらっしゃいます, いらっしゃるん, いらっしゃろうとも, いるか, おいでか, おいでで, おいででございましょう, おいででございます, おいででございませう, おいででした, おいでです, おいでなさいます, お住, お住いでござる, お出かけなされた, お出かけに, お出で, お取り下さっ, お在, お宿, お立退きだ, きめて, ございます, ございますん, ござろう, ご用な, したらいい, したツ, しましょう, しやるか, しろお, しろこの, しろこれら, しろその, しろもはや, しろわざわざこんなに, しろ三年間, しろ久保, しろ井上君, しろ人生, しろ僕, しろ吉岡, しろ生き残った男, しろ生き殘つた男, しろ職業, するかね, するな, するの, たずねるとも, つけても, どうお, なさいますか, なさるおつもり, なりとは, なりと御, なること, なるとも, なるん, もさういふ思想, ゆくにも, よけい魅力, よりよく似, キスした, 似ても, 住みたいと, 偏し, 傾いて, 傾いても, 傾くかと, 傾くかは, 傾くとも, 優り劣りが, 入らつし, 出て, 利益を, 加擔するで, 同情を, 向いて, 向かって, 向かってとも, 向ったか, 向っても, 団扇を, 基因が, 奇特が, 存在する, 就いても, 就くかだけが, 居らっしゃるの, 属して, 属するとしても, 帰るん, 当ります, 彼が, 御逗留, 思っても, 惚れて, 想いを, 意義を, 歩が, 毒を, 水を, 決めたもの, 理が, 登った方, 真の, 移入した, 自分が, 自分の, 致します, 致す, 致すも, 致せ今日, 致せ今晩, 行かうかと, 行かれたか, 行かれたの, 行こうか, 行っても, 行つても, 言っても, 言ふと, 話しかけるにも, 責任が, 賛成される, 賛成だ, 賛成なさる, 軍配が, 転んで, 進めれば, 運命の, 類似する, 飮ます

▼ どちら~ (291, 6.3%)

10 方へ 6 ためにも 5 方に, 方角を, 道を 4 方角へ 3 お女中, 側からも, 方の, 方面から, 方面へ

2 [18件] いい分, お方か, ほうが, 世界に, 云うこと, 側にも, 場合に, 場合にも, 子が, 工場の, 御婦人, 意味からも, 方が, 方でございます, 方向へ, 死を, 関係も, 顔も

1 [205件] あのこちら, いうこと, お女中さん, お子, お子様で, お宅, お寺で, お弟子さん, お方かと, お方かは, お方で, お方でございます, お方です, お方様, お生まれ, お言葉, お身方, お部屋, からだ, がわからいっ, ことでも, ご代参, そばへ, ためでも, ために, でも同じ, ときも, どなたでございます, どんな奴, ばあいも, ほうへ, ものとも, もほとんど, やり方も, ゆがみが, ゆき子さんです, よい處, グラスを, コップへも, コースも, シナ人の, ベツドだ, 一家も, 下僕か, 云い分, 云う事, 人が, 人家へも, 人物も, 仕業か, 令嬢です, 仮名で, 任命も, 会です, 会社に, 信徒にも, 側でも, 側にを, 側の, 先生の, 冷淡が, 刀が, 力も, 勝ちに, 勝に, 勝利と, 区別も, 口から, 味方を, 命も, 問題でも, 困難も, 国で, 国でも, 国境に, 声も, 夫人の, 女も, 女王さんにも, 女王様が, 姉だった, 姐御, 姫君の, 姫様です, 姿も, 娘である, 子だ, 学校, 定義にも, 家でも, 家にも, 家へ, 家庭で, 寄席も, 寐台に, 屋台も, 山々も, 岸からも, 岸が, 席も, 帯が, 座敷を, 役も, 御下知, 御姫様, 御機嫌, 御蝋, 思想を, 愛欲も, 態度も, 懺悔に, 手だった, 手だろう, 手で, 手に, 手にも, 手桶の, 推測の, 文句も, 方か, 方かしら, 方かと, 方から, 方で, 方です, 方でも, 方な, 方へという, 方向から, 方向からという, 方向に, 方角だった, 方角へも, 方角も, 方面だ, 方面でも, 方面へも, 旗色であれ, 明でも, 時も, 書状も, 木戸でございましょう, 柚にも, 欠けらも, 歌が, 気持ちで, 気持も, 決心も, 消防隊でございましょう, 生活だ, 田舎へ, 男でも, 番と, 番所の, 目から, 目的も, 眼で, 矢が, 空を, 窓に, 答も, 策とも, 組に, 罪でも, 背中にも, 腕でした, 蒲団も, 被害者の, 見当です, 親たちも, 解釈によっても, 言い分が, 言葉で, 言葉も, 言葉を, 話も, 説く所, 贈物も, 贔屓を, 足が, 足の, 跡を, 身も, 身體のだ, 車も, 通船も, 過失とも, 道具でも, 遠州屋さん, 部下が, 部屋も, 酒も, 門から, 防寨も, 陣にとっても, 陣営にも, 障子も, 領分に, 頬を, 額からも, 顔にも, 類に, 類の, 駒を, 麁

▼ どちら~ (289, 6.2%)

22 おいでに 8 行って 6 おいで 5 いらっしゃるの, お泊り, お越しでございます, 向いても 4 お出でに, お帰り, お越しに, ですか, 参られます, 向いて, 行っても 3 いらっしゃるん, お越しです, 行くの, 逃げて

2 [19件] いって, いらっしゃいます, いらっしゃいますか, いらっしゃる, いらつし, おいででございます, おいでなさる, お越しで, お越しなさいます, 先に, 廻っても, 抜けても, 行かう風, 行きました, 行けば, 行ったか, 行つた, 走って, 逃げたか

1 [155件] あげるね, あるいても, いくら走った, いったでしょうか, いったもの, いったらいい, いつて, いら, いらっしゃいますと, いらっしゃいますね, いらっしゃいますの, いらっしゃるんで, いらっしゃる目的, おいででございました, おいででござんす, おいででした, おいででしょう, おいでです, おきめ, おつとめ, おでかけ, おでかけでした, おまわり, おやり, おゆき, お休み, お出かけ, お出かけかと, お出かけでございました, お出かけです, お出かけに, お出でです, お出なさいました, お出ましでござんしょう, お出ましなされます, お出掛けでございます, お客に, お持ち, お持ちいたしましょう, お移りに, お行き, お越しな, お越しなされます, お送りに, お通し申しませう, お附き, かいらっしゃるん, かお出かけです, つて君, です, どう同情, どう向い, どう御, どう行っ, どう飛んだ, どんなに引き合う, なびこ, なんといふ, まがって, やるかね, ゆかう芽ぶく山山, わたしを, アクセントつけ, ゴ散歩ウ, 傳はつた, 先生, 入らっしゃるん, 出かけよう, 出て, 出ても, 出るかは, 出るの, 出掛けたらよい, 半蔵さまも, 参ったか, 参つたか, 参られますので, 参りましたどうぞ, 参りましたらよろし, 参りますかって, 参りますでございますか, 参りますと, 参るん, 受取られて, 向けて, 向けても, 向けます, 向ったもの, 向って, 吹いて, 味方したら, 団扇も, 外れても, 嫁きたい, 属させたらいい, 帰ります, 廻つても, 引越しな, 往かれる, 往かれる拙者, 往ったら, 御こし, 御ひな, 掘り下げて, 数百哩行っ, 曲がったらいい, 曲げても, 歩まりょうが, 泳いで, 流しに, 流れ出すかという, 疎開なすつた, 移します, 船を, 落ちて, 行かうか, 行かっしゃる, 行かれたか, 行かれたでしょう, 行かれましたか, 行かれますか, 行かれるかな, 行きます, 行きますか, 行くか, 行くかと, 行くかを, 行くつもり, 行くと, 行くにも, 行くべきか, 行くん, 行ったもの, 行ったら出られるの, 行ったんで, 行つたら出られる, 行つても, 走ったかは, 踏出して, 車を, 転がるか, 転げようとも, 転びましても, 転ぶかが, 転んでも, 逃げたの, 逃げても, 逃げました, 逃げようとも, 進もうかと, 進んで, 運が, 避けたもの, 降っても, 飛ぶかを

▼ どちら~ (184, 4.0%)

139 である 7 だと, 一人が, 一方が 6 です, 一方に 5 であろう, 一方の 4 だろうと 3 一つを 2 いえば, だった, だという, であるよう, でなければ, 一つに, 一人死ん, 一方だけ, 分らなかったが

1 [94件] あるいはどちら, いうと, お一人, きめなきゃならないん, きめるの, ご存じない, さきに, せねば, そうなるだろう, その苦痛, それは, それを, だったが, だったらやはり, であった, であったらしい, であって, であります, でありもう一層, であること, であると, でした, でしたから, でしょうね, ですところが, ですな, でないと, でなければと, ならば, なれば, なんだ, なんだらう, よく分からない, らいらし, わからない言いぶり, わからぬ石, わかりませぬが, わかりませんが, 一つが, 一つだ, 一つで, 一つの, 一つは, 一つ感想を, 一人この, 一人だけ, 一人に, 一人の, 一人は, 一人加わる, 一人妾の, 一人居残らね, 一人死に, 一冊ぐらいは, 一方おとなしく, 一方な, 一方は, 一方へ, 一方へは, 一方を, 云うと, 代わる代わる犠牲, 分らない, 分らないうち, 分らない位, 分らなかった, 分らんので, 判らなくなって, 妻女にでも, 存じませぬが, 当って, 往く所, 後しざり, 怪我を, 捨てねば, 景気の, 未に, 歪んでるせい, 死んで, 殺す, 湯治に, 物いう, 皮肉を, 相手の, 知らないが, 知らない今頃, 知らんが, 知ろうと, 私達を, 裁けよ, 解から, 負けると, 遠い部屋, 駆け出す

▼ どちら~ (179, 3.9%)

47 見ても 37 向いても 7 向いて 3 使っても, 眺めても 2 お取り, みても, 使うかという, 先き, 向くか, 見まわしても, 選ぶ

1 [68件] お好み, とって, とる, とるかと, どうと, どうとも, どちらと, ながめても, なくした方, はくか, ふり向いて, むいても, やってるんだい, リードする, 主と, 代表すれ, 使うかは, 使うの, 信じたらよい, 信じて, 信ずるかで, 信ずれば, 健康な, 先とも, 先に, 取っても, 取りましょう, 取るだろう, 取ろうかと, 召し上がりたいの, 向けて, 向こうとも, 御択び, 御殺し, 愛して, 愛しようと, 愛するの, 打てば, 書くかという, 望むか, 歌ったもの, 正しいと, 歩いて, 残すわけ, 用いても, 相続人と, 真剣に, 答へ, 考えても, 行っても, 見廻しても, 見放して, 視め, 言ふこ, 読めと, 連れて, 選びますか, 選ぶか, 選ぶかと, 選ぶかという, 選ぶかは, 選ぶであろうか, 選ぶに, 選べば, 選ぼうかと, 選んだの, 選んで, 離して

▼ どちらでも~ (178, 3.8%)

8 いいの 7 いい 6 よい 5 いいから, かまわない, 構は 4 同じこと 3 いいで, ないの, よいこと, よろしい, よろしいの, 構わない

2 [16件] あらう, いいが, いいと, いいほう, およろしい, かまいません, ないと, なかった, よいと, よかった, よろしいん, よろしい方, よろしうございます, 同じ事, 善かった, 差支えない

1 [88件] あったろう, あなたの, ありその, あるの, い, いいこと, いいですが, いいとして, いいともかく, いいに, いいらしいが, いいわ, いいん, お取り, かまわないが, かまわないこと, かまわないの, かまわぬ, そうです, その意味, それぞれ考え, ないさ, ないという, ないところ, ないむしろ, ないよう, ないわ, ないフーリッシュ, ない純粋, ない荒れ狂った, なくま, なくもっと, なく中立派, もう沸いてる, よいから, よいという, よいの, よいよう, よい吉さん, よい病人, よからう, よく白女, よく通る, よろしいお, よろしいやう, よろしゅうございます, エトランゼ, 使える用意, 便宜の, 傾くよ, 優しくいたし, 兎に, 全く同じ, 取って, 取りよう, 同じで, 同じであります, 同じでない, 君の, 大根ふろふきが, 好い, 好いこと, 好かつた, 好きな, 妾は, 宜しい義不義, 宜し臨終, 差支えないこと, 差支へ, 御免なさい, 拙者の, 構うもの, 構わないから, 構わないという, 構わないの, 水中を, 理会出来る, 私の, 結局は, 結構でございます, 結構です, 纏頭に, 良いよう, 解釈が, 貴方がたの, 身体の, 音としては, 風向きの

▼ どちらから~ (128, 2.8%)

25 見ても 13 おいでに 6 おいでです 5 いっても 3 いらっしゃったの, おいで 2 おいでなさいました, お出でに, 先に, 考えても, 言っても, 誘うとも

1 [61件] いい出したとも, いらっしゃいましたか, いらっしゃいましたの, いらつし, おいででございます, おいででござった, おいででござる, おいでなさった, お先に致しましょう, お出, お出なさいます, お出なすった, お参りに, お帰り, お見え, お話し, お越しでございます, お越しなすった, お越しに, かお帰りです, ござらしたのし, であるか, でございますか, ともないたくまざる念仏, どうした, どうしてこんなにお, どちらに, どちらへ, のぼっても, はいったもの, ゐらい, 云い出されたこと, 云い出すとも, 云っても, 云ひ出した, 來て, 出るか, 参った, 参られたか, 参られたな, 吹いて, 始めるとも, 始めるん, 寄るとも, 影響した, 戦を, 来たの, 来たんだい, 来なすつた, 来る報告, 歌っても, 歩いて, 歩み寄って, 聞えます, 行っても, 覗いても, 観察し, 言い出したの, 言出した, 誘ひ合, 読んでも

▼ どちらにも~ (127, 2.7%)

2 いい子, そんな痕迹, 加担しない, 見えなかったの

1 [119件] あらざりし無学, いいよう, いれずみ, いろいろと, おあり, お怪我, お関所, この着物, この箱, したと, せよこの, せよ愛して, ついて, つかず公平, つかぬという, とられそう, とりどりの, とれる事, ないという, なりそう, なるし, なるの, ひどく感心, ほんとうの, まだ手紙, みられるほどに, よくない, よくわかっ, よく出, キラキラと, ジグザグの, 一方に, 一箇所ずつ, 世話と, 二十人ばかりの, 付きたくありませぬ, 似ては, 余り信用が, 偏せぬ, 偏らず両方, 傷つかぬよう捌き, 僕の, 僕は, 先の, 具合の, 出来て, 出版の, 分って, 分らないといふ, 午餉を, 同情を, 味方しない, 固定し, 多くの, 夜分鍵を, 好いこと, 好感が, 少し遅, 屬せぬ, 師事した, 弱い子, 強い決意, 得失は, 御都合, 心の, 心配が, 怪我が, 怪我は, 惚れて, 意地悪かっ, 感ぜられた, 感ぜられないん, 感ぜられるよう, 提灯, 最も潔い, 最後の, 未練らしく, 根拠は, 極める事, 横着を, 歌は, 注意を, 満足は, 無関心, 片づけること, 片側だけに, 特殊な, 特色が, 理屈が, 用心しない, 登れた, 相当の, 相談なし, 私の, 私は, 私より, 私自身の, 組まないぞ, 結著の, 絶対という, 考へ得る所, 聞き取れる言いぶり, 肩を, 自信が, 落款は, 薄弱な, 藁と, 襲いかかり争い, 見出す事, 見当を, 親王将軍を, 近づきに, 進まれないよう, 過失が, 都合の, 重きを, 長つづき, 青線が, 骨折は

▼ どちらかが~ (73, 1.6%)

4 先に 2 にせものな, 一人の, 偽の, 原歌で, 死ぬまで, 死んで, 間違って

1 [55件] あいての, あわてねば, いなくなれば, うっすらと, おしかけて, さういふ皮膚, しめ殺されたの, その日陰, どういう類, どちらかを, ゆくえ不明にでも, ハッキリ天皇位, ヴァンピイルだ, 一つ隣だったら, 一方を, 傷ついて, 口を, 嘘な, 困りはてる結果, 多くの, 夢だ, 大村氏と, 引さがる, 彼の, 後から, 必ず短い, 息の根を, 抵抗した, 担がれるだろう親, 捨てて, 斃れたら, 明智の, 替へ, 死ななけれは, 死ぬに, 死ぬるとは, 残したもの, 泣きだすの, 無断で, 狐な, 留守し, 異伝, 発見し, 知らぬうち, 石川五郎の, 自分である, 落としたもの, 計算を, 誘拐され, 誤りでなけれ, 買って, 遊びな, 過去の, 還る迄, 間違いでなけりゃ

▼ どちらかに~ (72, 1.6%)

3 して 2 きまって, きめて, ちがいない, なるの, 相違ない

1 [59件] いたしましょう, かたづいて, きっと故障, きめたほう, きめなきゃならないん, きめなくては, したま, しなければ, しようと, すべき場合, せよと, たとえ悪い, ちがいありません, ちがいあるまい, ちがいなかった, つかねば, なさいという, なります, なる, なるかより, なると, ヒイキの, 一つ地形によ, 一身を, 似ては, 依って, 傾くかという, 処理される, 出かけて, 判断を, 加勢すれ, 加担の, 勝ち負けが, 原因が, 同情とか, 味方が, 味方せよ, 對する, 差しさわる, 心が, 悲劇が, 手を, 決めて, 決定しなけれ, 決定する, 浮動し, 激しく傾い, 相違なかつた, 統一され, 肚を, 落度が, 解釈すべき, 趣味が, 進まなければ, 違いない, 違いなかった, 重心が, 金方を, 馬車馬の

▼ どちらとも~ (68, 1.5%)

5 言へ 3 私には 2 あんたの, 分らない, 判断が

1 [54件] いえないが, いわれない, いわれないだろう, きまらないまま, きめよう, きめるが, きめること, そのとおり, たいそう医薬, ちょっと見当, つかずに, つかないお, つかないやう, つかない疑惑, つかない調子, とれるよう, なく一つ, なく躊, なしに, はっきりわからず, もっとはっきりしたら, わからなかった, わからなかったが, わからねえが, トゥリローニーさんの, 一応は, 云えない, 云わず一寸, 人差指で, 仲が, 公平に, 分らない場合, 分らない様子, 分らない調子, 区別が, 即断すべきで, 審判できない, 彼奴の, 断言する, 旅立ちには, 決しかねて, 決し難い, 決定する, 決心する, 申されません, 異って, 確かに, 私たちには, 考へられよう, 解らない家, 言えんがの, 言われないと, 返答出来ない, 離れて

▼ どちらかの~ (61, 1.3%)

2 影を, 血が

1 [57件] うちの, ことを, ひとりが, ひとりを, ほうで, ものである, ものです, ようだった, ようにしか, グラスを, 一つであろう, 一人でも, 一方から, 一方が, 一端へ, 中に, 中へ, 人別に, 人物の, 作品から, 側の, 優れて, 刀が, 列に, 口から, 国語だろう, 女に対して, 女王様を, 娘の, 婚約者として, 存在の, 学校へ, 山の, 岸に, 心が, 心を, 方便を, 条件が, 様子だった, 歯型です, 海峡の, 申し立てを, 病ひ, 秋である, 空を, 細君と, 胸に, 虫が, 貧しい生活, 返事を, 通路を, 運命が, 道の, 道を, 部下が, 都合で, 顔に

▼ どちらからも~ (54, 1.2%)

8 口を

1 [46件] あの写真, あまり口を, いい報告, お得意, さして遠く, すぐに, ただ境, なかった, なんとも, ひと言も, ほとんど口, よくしかけ, よく見えた, ホントの, 一図に, 不安を, 仕かけないこれから, 仲間は, 何んとも, 依頼された, 出ずに, 出なかった, 反応が, 受ける小言, 同じ返事, 喋らなかった, 外へ, 大事に, 妥協の, 差障りの, 御好意, 急に, 最初に, 最後の, 来なかった, 歩みよろうとも, 深く思われ, 発しないの, 血を, 襖を, 見通せること, 触れなかった, 言わずそんな, 言葉の, 返事を, 隠蔽し

▼ どちら~ (36, 0.8%)

3 いらっしゃいますか 2 いらつし, ござります

1 [29件] あつた, あつて, あらう, あらうか, あらうかと, あらうかななど, いらっしゃいます, いらっしゃりましょう, おもとめに, お採り, お泊り, がしょう, げすえ, ごわすか, すい, すって, せう, せうか, どんな風, 出來上, 召し上がりますか, 居らっしゃいますか, 戴くん, 手に, 拾いました, 聞いても, 読んだか, 連衆は, 音楽を

▼ どちらかを~ (35, 0.8%)

4 選ばなければ 3 選ぶこと 2 しそう, 選べと

1 [24件] えらべと, お礼に, お遣し, きめる場合, どうぞという, 一本先ず, 一本先づ大井樣に, 今少し, 倒して, 取るよう, 宮原俊彦に, 御存じです, 手に, 捨つべきであらう, 捨てねば, 敢行する, 殺して, 決定的に, 犠牲に, 遂行した, 選ぶと, 選ぶなんて, 選ぶの, 選択すべきだ

▼ どちらです~ (34, 0.7%)

2062 かな, ね 1 かとでもたずねられたなら, か九州, 遠いの, 遠いん

▼ どちらへも~ (34, 0.7%)

1 [34件] いけないの, お前さんの, お知らせを, きめて, しませんでした, ちょっとも, まだ移転, もう出かけられる, 五里と, 人を, 休みは, 勝負を, 同情を, 失礼し, 往かれぬと, 御加勢, 御無沙汰ばかり, 御縁, 手を, 抱きつく気, 振り向けようと, 曲らない, 曲らないから, 書きましたが, 源氏は, 片附かず, 発表は, 行きたくない, 行くこと, 行こうと, 賛成しない, 身動き一寸する, 返事は, 靡きかねて

▼ どちら~ (31, 0.7%)

3 で, でも 2 でございましょう

1 [23件] から, からおい, がお, でいらっしゃいましょう, でいらっしゃいます, でいらっしゃいますか, でご, でございましたかな, でございましたかねえ, でございますかな, でございませうか, でござんしたかなあ, でしたね, ですか, で悪い, にも義理, に伺っ, へ, へお越し, へでも参ります, へも奉公, もガッチリ無類, よりも自信

▼ どちらからとも~ (29, 0.6%)

2 なく互, なく暖炉

1 [25件] つかない曖昧さ, なくけたたましく笑いだした, なくつと, なくどこ, なくふっと, なくまた, なくプッ, なく不機嫌そう, なく二人, なく和やか, なく唇, なく坂, なく少し, なく手, なく新橋, なく畳, なく腰, なく自転車, なく解れ, なく賞め, なく蹴開かれて, なく関係, なく離れ, なく電話, 分らなかったが

▼ どちら~ (25, 0.5%)

2 かわからない, ね

1 [21件] かはつ, かまだしかと, かわからなくなっ, かわからぬ, かわたし, か今, か分からない, か分ったでしょう, か分らない, か分らなくなり, か実は, か彼, か未だに, か知りません, か私, か考え, か自分, か訣ら, つてかまひません, とも云い切る, と思う

▼ どちらかへ~ (24, 0.5%)

2 お出かけかな

1 [22件] お出かけに, ぐらつけば, ころび行くべし, ずれても, はいる, 一人でも, 仕事を, 傾いて, 傾かねば, 傾き過ぎるもの, 味方し, 御出かけ, 極端に, 横切ろうと, 片が, 私が, 組み入れねば, 行くでしょう, 行く人, 行って, 補修しなけれ, 転がりたさ

▼ どちらへでも~ (17, 0.4%)

1 [17件] おとも, お連れ下さい, この娘, これは, 住みよい, 出張しませう, 勝手に, 向くの, 廻せるん, 折れるでは, 折れ曲がって, 朧気な, 行けるから, 貴下の, 辷りすぎる不安定さ, 逃げられます, 飛べるよう

▼ どちら~ (16, 0.3%)

1 [16件] かに組み込まれ, かへ引っぱっ, からもただ, が月, です, でも家々, とも悪感情, にい, にも広い, にも必要, にも空い, にも開け放した, の, の臣, へ動きだす, も塔頭

▼ どちらまで~ (15, 0.3%)

1 [15件] いらっしゃるの, いらっしゃるん, いらッ, おいで, おいででした, おいでです, おいでに, お出でに, お越しなされます, でござんすね, ですと, やりますか, 参られるな, 御越し, 行きはりました

▼ どちら~ (13, 0.3%)

5 んです 2 のです, んでしょう 1 の, のであろう, のでございましょう, の天使

▼ どちらへか~ (12, 0.3%)

2 御出 1 おいでに, お出かけで, しかと手渡し, ちょと, 御いで, 御引越, 片附いたら, 行らしった, 逃げて, 隠させると

▼ どちらもが~ (12, 0.3%)

1 [12件] そのこと, ほうとして, 一日でも, 互に害される, 人生に, 善くない, 妾の, 思って, 敵同士とは, 混り合った, 生命の, 統一され

▼ どちらかで~ (10, 0.2%)

2 あつたの 1 あらうが, お見かけ, お見受け申した, しかしどちら, まあとにかく聞屋, 批判する, 気が, 結構です

▼ どちらだって~ (10, 0.2%)

1 いいのよ, かまわないが, かまわん, つまりは, 僕に, 同じだ, 同様です, 構わない, 構わないじゃ, 結局は

▼ どちらからか~ (9, 0.2%)

1 げんこの, 事の, 来たの, 煙草の, 用が, 薄らいで, 言葉を, 逃げたに, 金さへ

▼ どちらをも~ (9, 0.2%)

1 はねとばした電撃, 嘘で, 失ふたの, 急に, 愛して, 憎めないで, 本當, 知らぬ, 見ず

▼ どちらにでも~ (8, 0.2%)

2 しますがと 1 とれるよう, よい, 動きそう, 意味の, 書けると, 糞を

▼ どちらでございます~ (7, 0.2%)

21 かこの, かだ, か大, な, ねえ

▼ どちらでしょう~ (7, 0.2%)

51 かそれから, ね

▼ どちら~ (7, 0.2%)

1 いえば, もどつさり持ち合, 先に, 判けか, 訊くからには, 連絡が, 顔を

▼ どちらつかず~ (6, 0.1%)

1 の不幸, の哀れ, の境遇, の御, の辺, の鵺語

▼ どちらである~ (6, 0.1%)

1 かということ, かといえ, かはたちどころに, かは人々, かを決定, にし

▼ どちらへと~ (6, 0.1%)

1 云って, 仰しゃって, 問いくさる, 私は, 聞いた, 訊くと

▼ どちらからでも~ (5, 0.1%)

1 お好き, お草鞋, よじ登れるよう, 同じでしょう, 吹き曝しに

▼ どちらさま~ (5, 0.1%)

1 かと思っ, でございます, でしょう, でしょうか, とはなんで

▼ どちらであろう~ (5, 0.1%)

1 かともかく, かと思い煩う, かと迷い出した, とついて行く, とわしら

▼ どちらにとっても~ (5, 0.1%)

1 かえっていい, たえにくかっ, とても出来ない, 幸いです, 激しい悩乱

▼ どちらへとも~ (5, 0.1%)

1 なく云った, なく言っ, 何とも挨拶, 押し切ること, 落しかねるを

▼ どちらかから~ (4, 0.1%)

1 恋愛的感情を, 恐喝された, 聞こえて, 金を

▼ どちらかは~ (4, 0.1%)

1 分りませんが, 切り立ったよう, 役に立ちましょうから, 跡方なく

▼ どちら~ (4, 0.1%)

3 まで 1 までご

▼ どちらもの~ (4, 0.1%)

1 一生を通じて, 中間などという, 生活が, 顔一杯に

▼ どちら向い~ (4, 0.1%)

1 ても, ても人間, ても頭, て行

▼ どちらかという~ (3, 0.1%)

1 ことであった, 事が, 疑問が

▼ どちらかには~ (3, 0.1%)

2 赤い大きな 1 いって

▼ どちらからい~ (3, 0.1%)

2 らしたの 1 つても

▼ どちらからと~ (3, 0.1%)

1 なくそして, なくそれら, なく親しさ

▼ どちらからの~ (3, 0.1%)

2 お帰り 1 お使ひで

▼ どちらさん~ (3, 0.1%)

2 です 1 でせう

▼ どちらでした~ (3, 0.1%)

1 かその, っけ, ねどうも

▼ どちらなり~ (3, 0.1%)

1 と, ともお, と好き

▼ どちら付かず~ (3, 0.1%)

2 の中 1 に生

▼ どちらかしか~ (2, 0.0%)

1 ないよう, 世の中に

▼ どちらだろう~ (2, 0.0%)

1 かと疑った, と思っ

▼ どちらであっ~ (2, 0.0%)

1 ても私, ても阿

▼ どちらでござる~ (2, 0.0%)

1 かお, な

▼ どちらにか~ (2, 0.0%)

1 任すと, 定まって

▼ どちらにより~ (2, 0.0%)

1 多く興味が, 大きな価値

▼ どちらに対しても~ (2, 0.0%)

1 よろしからぬ, 中性的な

▼ どちらもに~ (2, 0.0%)

1 こ, 取つて

▼ どちら附かず~ (2, 0.0%)

1 に慰めた, の妙

▼1* [54件]

どちらかだっていうじゃ, どちらかといふことに, どちらかとしてしかうけとれないよう, どちらかにしか自分の, どちらかにだけ日に, どちらかにのみ決定の, どちらかによる外は, どちらからかはいって, どちらからが誘惑した, どちらがと対比さすべきで, どちらじゃな, どちら御親類, どちらだったのか, どちらだつていつかう, どちらだつたかな, どちらってお前それが, どちらでがすえ, どちらでございましたかね, どちらでございましょうか, どちらでございませうか, どちらでございやしょうか, どちらでもともったいないこと, どちらでもとはおひどい, どちらでもよかつた, どちらというわけも, どちらとでも解せられる, どちらとはこち, どちらとへともつかず動かされながら, どちらともいへない, どちらともかの女は, どちらにおいても封建的な, どちらにても読んで, どちらにとつても, どちらはんどすか, どちらへって今夜は, どちらへでござります, どちらへでもにぐるやうに, どちらへとかうそにも, どちらへなんて聞かれたらおれ, どちらまあ何という, どちらまでと問えば, どちらもぜいぜ, どちらもちよいと, どちらかてなさそう, どちらよりのお帰り, どちらよりもそう云う, どちらをと申しかねますが, どちら勝つかと思ったら, どちら宮様なの, どちらかわからない, どちら方面からも期せ, どちら眺めても柿, どちら着ずのちくらが, どちら負けても釈迦