青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「では~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

でしょう~ ~です です~ ~でない でない~ ~でなかった ~でなく でなく~ ~でなけれ でなけれ~
では~
でも~ でる~ ~で御座います とある~ とい~ とう~ とうてい~ ~とうとう とうとう~ とお~

「では~」 7308, 79ppm, 1424位

▼ では~ (281, 3.8%)

13 厭な, 言葉に 9 大切に 7 ことばに 5 大事に 4 許は 3 休みなさいまし, 暇を

2 [18件] せいの, だいじ, 乘せ, 別れいたします, 別れと, 命を, 寝みなさい, 寝みなさいまし, 帰りに, 暇します, 父上の, 父様は, 目に, 聞き下さい, 言葉に従いまして, 遊びに, 静かに, 頼み申します

1 [188件] あいくだすっ, あがりくださいましよ, あずかりして, あずかり申します, あとから, あんなさいません, うかがいいたすが, かみさん, ききもうします, きまりの, くみさんのを, さきへ, たのみしましたわよ, ついでの, つかれの, つさん, つ母さん, ともしましょう, ぬしは, はいり, はなし申します, ひとりで, まいさん, もちやを, やくそく, ゆるしの, ゆるしを, ゆるし下さいますとか, ゆるし下さるか, ゆるし賜わりますか, わかれいたします, わかれするわ, わかれ申しますと, 上人一つ加持を, 乗せ申, 二階で, 亡くなりに, 任かせいたしましょう, 休みなさい, 休みなさいと, 供しませう, 供廻りの, 信は, 借りなさいましよ, 元気で, 兄いさまが, 兄様個人の, 光から, 出掛けな, 出掛け下さいだが, 出掛にでも, 分りに, 別れいたす, 別れし, 別れ申しまする, 助け下さいます, 勢の, 勤め先で, 医者に, 医者様にも, 千代さんが, 千絵様で, 千絵様エエ違った, 友達たちは, 友達にでも, 取次だけ, 君さんが, 君さんは, 味方に, 命が, 國源次郎は, 城下の, 墨附は, 夕餉など, 大事にと, 奉行には, 奉行樣に, 好みによりまして, 妾に, 嬢ちやんと, 孃さんの, 孃樣に, 宅まで, 寝みなさいな, 寝みなさいませと, 封印の, 差支えなけれ, 師匠さまの, 師匠さま行っ, 帰りなさいませ, 帰りなさい心配, 庭の, 庭先へなと, 延の, 弓場へ, 引きうけ下さる, 引取りを, 役人の, 心おきなく, 怨みなさいます, 手伝いの, 手紙は, 打明けするが, 招きに, 持ちに, 持ち下さいますよう, 掛け下さいませんか, 支度が, 支度を, 日さまの, 日延べで, 早く行っ, 明かししても, 暇いたします, 望みに, 染さんあなたがた二人の, 止し, 止まりな, 気の毒ながら, 汁で, 浴衣を, 灸の, 父さまお, 父さまの, 父様いっそ, 父様が, 留守中を, 疑ひ晴れ難から, 疲れを, 百姓, 眼に, 着が, 砂糖だった, 祖母さまが, 稽古いたしましょう, 立会いを, 米くれぐれも, 米殿にも, 約束しまし, 約束の, 綱が, 綱これからすぐ, 綱さん養父さんの, 綱と, 義母さんには, 聴かせいたしますけど, 菊どの, 菊や, 菊様よろしく, 落しに, 葉も, 蝶様だけを, 見えに, 見せしますわ, 覚えでございました, 言葉どおり, 言葉どおりに, 言葉に従って, 許の, 話しましょう, 読みなされて, 身今の, 身体お, 近いうち, 通さん書物を, 通に, 通りなさい, 通を, 通阿, 邪魔さまでした, 部屋様の, 酒の, 酒を, 降りに, 雪の, 預かりして, 頼みしますお, 頼みする, 頼み申しました, 頼み申す, 願え申しますが, 願ひいたします, 願ひする, 風呂の, 風呂へ, 風邪を, 館人目に, 駕籠三丁お

▼ ではその~ (179, 2.4%)

2 亀は, 二つの, 前に, 方は, 時に, 最後の, 男の, 荒廃乱壊を

1 [163件] うちに, おつもりで, おばさんという, お万殿, お三かた, お京, お人, お友達, お堂, お嬢様の, お嬢様は, お子, お小姓組, お心意, お手形, お方お, お母さまの, ご本寺, つぎに, ときに, ときの, へへへ, へんで, ぼと, まこと, ように, わしが, キャコントウという, シラホネへ, プランについて, 七十二頁の, 不義を, 世間の, 中に, 乙女を, 九十九人を, 事は, 事情を, 人に, 人を, 人物は, 人物を, 代物の, 代首, 任を, 作品の, 作品は, 使いには, 傘を, 元気で, 先を, 光悦は, 六人に, 凧は, 出席の, 前後に, 厄介者を, 原則とは, 名を, 吸い上げた海, 吹き換え, 味鋺の, 唄が, 四本の, 報告を, 大中寺とやら, 夫人だけに, 女は, 女性の, 妊娠させた, 娘が, 子細は, 宝石を, 家は, 寺箱から, 小さい簡単, 山の, 市までは, 平次殿とやらに, 幻の, 御散歩中, 御褒美, 忠助という, 怪我人の, 悪僧を, 情と, 扉に, 手を, 打出の小槌から, 折から, 折そちが, 折伊織が, 敵という, 文化とは, 方の, 方を, 日が, 日には, 日は, 日まで, 時の, 時まで, 時頼む, 有名な, 条件を, 果物が, 次, 次だ, 死んだ男, 死んだ農奴, 河竹を, 油屋へ, 海の, 清月とやらへ, 玩具を, 由を, 男は, 男を, 発掘場所其他の, 白い象, 百両の, 矛盾なる, 知識とは, 石に, 秋山と, 積りで, 竹童という, 筋を, 米友という, 終生の, 考えを, 者は, 自動車に, 船手は, 茶坊主の, 落着くべき, 葡萄園は, 被衣を, 訳いっ, 証拠を, 詩でも, 話から, 論拠は, 財産を, 賢俊より, 趣を, 辺で, 辺りから, 途中水死人を, 通りに, 通信には, 連中の, 逸見先生の, 金で, 阿新, 隅へ, 際に, 靴下を, 願書は, 養子に, 首は, 駕の, 鮫島大学なる

▼ ではこの~ (120, 1.6%)

4 人は, 辺で 2 ままで, 傘を, 女が, 鉢盂を

1 [104件] お名刺, お手紙, ことを, できごと, ところ密, へんで, ほうが, ほう一人で, ま, ままお, ままに, ままの, まま出かけましょう, まま囚人を, まま御免を, まま風呂場へ, やしき, やりかた, わしに, ピストルは, 上が, 上に, 中に, 二は, 二人が, 二人は, 伊那丸が, 佐渡平も, 供養塔と, 儘に, 兄や, 先にも, 先も, 刀は, 勝負は, 勝負一時お預けと, 右乳下の, 右近には, 右馬介へ, 問題の, 地底戦車によって, 場で, 場は, 声に, 夜陰に, 大工町とは, 女しばし, 好ましき仲間, 宝石と, 家には, 審き, 小さいの, 小林君の, 小田原を, 小男と, 山で, 山県大弐様も, 島は, 川について, 己に, 席に, 平野も, 度の, 座に, 後い, 手紙は, 押入には, 日記は, 書面は, 月見草の, 村で, 板だけ, 次に, 次の, 死亡と, 河の, 浪人は, 点で, 玉藻を, 男女は, 癖は, 真与太郎殿, 続きは, 美女は, 装置を, 觚は, 試合の, 身を, 辺に, 返書は, 通り自由に, 部屋に, 酒は, 金を, 鎧が, 長屋の, 隔てを, 雨の, 面は, 頃の, 頃洛中に, 馬車を, 駒は, 騒々しい中

▼ では~ (117, 1.6%)

7 のため 6 うして, ですか 3 しに, ですな 2 か, か私, が描けぬ, じゃな, だ, でしょう, とする, なりと, を, を恐れ

1 [72件] うあっ, うしたなら, うしたら, うぞ, かい, かお, かそち, かその間, かそれ, かで背中, かな横取り, かのこと, かわし, かネ君, か二刻, か仕事, か仕出, か余り, か危険, か変った, か御, か悪い, か明日, か書, か汝, か深い, か絵, か聞い, か貴様, がそれほど, がのこっ, がわたしたち, が僕, が問題, が孤独, が真実自身, が茸, ぜあの, ぜ知らない, であるか, でございましょうと, でも云いつけ, という尾州家, と仰っしゃいます, にも手, によってである, のお, のこと, の公式, の実行, の為め, の用, はともかく, もこれ以上, も不審, も判決, も彼, をする, をもっ, を使う, を信ずる, を入れます, を危ぶん, を待っ, を書いたら, を書く, を望んでる, を目的, を規準, を証拠, を食べさせたら, を食べます

▼ では~ (115, 1.6%)

3 が今 2 が一寸, が開け, などは徒に, の家, はここ, は御, も, もうあちら

1 [96件] から代っ, があなた, があんた, がうかがいましょう, がこちら, がその, がそれ, がとん, がなっ, がゆうべ, がスミス中尉, が一つ雀, が一遍発光路, が今度児, が代, が先頭, が勝った, が持つ, が旦那様, が此, が死ん, が清書, が無口, が犯人, が行っ, が飛んだ, だけ行く, ちょいちょい銀座, といっしょ, とし, と一緒, と握手, なんぞには登れぬ, に, につい, についてらッ, には策略, には見当, に手, に教え, に死ね, のお願い, のみでなく, の一念, の住居, の国, の恋, の想像, の所, の方, の犯人推定, の申出, の百千度, の直接伺つた主旨, の自我心, の見, の言, の話, の静岡, は, はあちら, はあなた, はお先, はこう, はだれ, はどこ, はひとり, はほか, は一体どう, は一生涯あんた, は一生涯不健全, は不幸, は今晩そこ, は勇士, は勝手, は君, は直ぐ, は私, もいっしょ, もう何, もお供, もご, もその, もそろそろ, もどんなによく, ものぞかせ, もやめ, も勝手, も思ひ切つ, も申します, を御, を愛し, を突い, を第, を苦しめたい, を許し

▼ ではこれ~ (109, 1.5%)

109 でお 4 で失礼, を 2 だけ戴きます, でこの, にて, にてお, へ

1 [72件] がえ, がわが, が君, が謎, この通り, だけいただきましょう, だけで, だけは是非, だけ取, だけ申し上げ, だけ置い, できまった, でこの世, でさようなら, でさよなら, でやり, でペン, でワン, で一区切り, で一息, で中止, で仲入り, で僕, で別れる, で取っ, で失敬, で御, で本当に, で永久, で病院, で筆, で話, で魔人, と下, なるご, なる不潔, なる倉, なる怪し, なる黙山, に落ち, はあなた, はおしまい, はただ, は今月分, は初め, は天野酒, は鹿, へしたため, へ出し, へ置きまする, ほどお, ほどお願い, ほど生き生き, までああ, も困ります, も添え, も食べさし, も駄目, をいただきましょう, をと, をどうぞ, をよん, を一つ洗吉さま, を基本, を御覧, を持っ, を枕頭, を洞庭, を置い, を見, を見る, を評定所

▼ ではもう~ (105, 1.4%)

3 一つだけ 2 それで, 一杯いただい, 失礼します

1 [96件] あなたがたに, あやめは, あんなお話, いいから, いいです, いちど弾い, いちど御, いっぺんその, いっぺんそのまま, お前に, お帰り, お疲れ, お見込み, お願いは, これで, せがれを, ぢき, てまえ, ねましょうね, ひとつ, ひとつこれは, わたしは, 一つお, 一つお祭の, 一つききます, 一つの, 一つ他でも, 一つ伺ひます, 一つ割っ, 一つ勝安房様を, 一つ尋ねよう, 一つ尋ねる, 一つ承らせ, 一つ此脇差に, 一つ清太郎が, 一ぺん庭を, 一ぺん引返し, 一ぺん弾い, 一ぺん捜し, 一日さきに, 一時すぎだ, 一杯もらおう, 一杯やらう, 一杯やろう, 一杯飲ん, 一膳, 一軍添え, 三分間待っ, 三四十年も, 上りが, 二つこれを, 二三日御, 二三時間まつが, 二百メートル下降いたしましょう, 会いますまい, 僕は, 出来たのね, 別れよう俺, 君に, 外に, 外の, 夜明けも, 太郎左衛門船は, 妾たちは, 妾には, 始めから, 実験が, 寝たらいい, 寝んだら宜しい, 帰って, 帰りましょう, 帰りましょうか, 御主君, 打ち切って, 故郷へ, 日も, 日本工場の, 明後日で, 時間が, 時間だ, 暗くなった, 来たの, 止します, 浴場との, 牢内の, 物越しで, 百両とらせよう, 知って, 石舟斎様に, 船を, 菅子さんは, 蓋を, 行きますから, 行ったらいい, 諦めるより, 過ぎて

▼ ではあの~ (101, 1.4%)

2 人が, 人は, 子の, 方の, 時の

1 [91件] うちの, おきき, お前が, お力を, お床, お怪我, お方も, お旦那様, お言託, ざくざく掻いた, じいさんが, だんなさまは, ではあの, ではでは駒, とおりだ, ときに, とき沙苑の, ひとたちも, ひとにも, ひとは, またあたし, やがてご, わたしの, わちき, ガスケル老人が, 事件の, 二人の, 人だった, 人の, 今より, 今朝手紙を, 令嬢は, 先生も, 前夜あの, 塔みたいな, 壱岐様からの, 奥さんべつに, 奥様, 女の, 女性を, 姉さんは, 娘達は, 子はも, 子も, 小右京, 小石川の, 尺八の, 居酒屋で, 屋台店で, 山で, 山の, 御扉, 御自身, 怪物にも, 手紙に, 折の, 方に, 方は, 時うしろから, 時うしろの, 時使いに, 時酒に, 浪人が, 火の手は, 煩悩夜盗と, 熊谷君の, 父が, 爺さんに, 牛ガ淵の, 病気で, 白堊の, 私が, 私の, 空家に, 童が, 竹内の, 紳士あそこに, 脅迫状は, 船頭か, 菊の, 薄い方, 警察部長の, 辺の, 逆賊治部少, 連中が, 雪舟の, 雪駄が, 電話は, 頃の, 駒沢が, 骨は

▼ ではどう~ (98, 1.3%)

11 すれば 9 あっても 7 したらいい 5 ありましても 3 したらよい, する, するつもり 2 したん, するか, せよと, でしょう, なさるの, なん, 遊ばしても

1 [43件] あつて, いふこと, いふつもり, かお, かおかけ, かお願い, かよろしく, か御, か藤吉郎, したらよかろ, したんだい, してるか, しましょう, しますか, しようと, しようという, しようッ, しろと, じゃな, するかという, するそれほど, するん, するんだい, する気, だから, だこれ, だろう, だ長州, でしよう, です僕等, でも厭, でも左大臣, でも御, でも立ち退く, でも肯い, なさったの, なったの, 云う風, 凶い, 呼ぶの, 暮して, 返事を, 逃げる

▼ ではあなた~ (89, 1.2%)

5 は私 43 はこの 2 がお, はほか

1 [73件] いつもの, お先に, が中程, きつと, これからどうする, どうかこちら, にはお子さん, にはわからない, に代っ, のいらし, のお, のお家, の云う, の収入, の周囲, の地位, の実験室, の庭, の書院, の望み通り, の面目, はいま僕, はうはさ, はこれから, はこんな, はさっき, はずいぶん, はどなた, はなぜ, はほんとう, はやっぱり, はわたくし, は一応, は之, は今, は今回, は住吉村, は何, は僕, は冥途, は召, は大平さん, は女優さん, は姉, は安藤さん, は山上, は幸福, は御, は成滝近江様, は或, は机竜, は犯人, は疲れ, は科学, は笹尾さん, は芳太郎, は蜂須賀家, は行く, は裕八郎お爺さん, は豊田, は賊, は道庵先生, は風流, は飽, への手紙, まで私, もあの, もすぐ, もまた, もやがて, も少し, も裾野, も貧乏

▼ では~ (83, 1.1%)

6 座りまする 5 機嫌よう 2 勝手に, 厄介に, 大事に, 承知下さいます, 案内を, 機嫌よく, 無事に

1 [58件] めん下さい, ゆっくり, ゆるり, 一人さんだけ, 一所に, 一緒に, 世話を, 両親はじめ御, 主人が, 主人の, 主人打ちあけ, 二人さんとも, 休みなさいと, 元気で, 兄さんの, 先へ, 内意は, 出立を, 出陣も, 卒業に, 同意です, 同行仕ろう, 大望が, 宰籠を, 家中の, 座りますが, 待ち申し, 御機嫌よろしゅう, 承知なさいます, 旗楯無を, 本名で, 案内いたしましょう, 案内いたしませう, 機嫌ようどうも長々, 機嫌よう左様なら, 機嫌よう左樣なら, 気嫌よろしく, 気嫌好う, 無事を, 爺さんは, 用件という, 當家に, 相談の, 老人お, 老婆様, 老師私は, 自分は, 自愛専一に, 要求を, 評定役が, 近習を, 迷惑でしょう, 邪魔を, 邪魔致しました, 随意に, 隠家様, 隨意に, 頼み申します

▼ では~ (72, 1.0%)

196 明日 2 お体, 手紙は, 明朝, 近々に

1 [39件] あした, あしたね, あとで, いづれ改めて, おせいぼ, お大切, お待ちし, お目にかかって, かぜを, きょうの, きょうも, こまかく計っ, ねあした, ねお, ねきのう, ねきょう, ね呉, 上る事, 二三日うちに, 別に, 別にいろいろと, 別の, 呉, 寒さ, 小母さんが, 御機嫌, 御機嫌よく, 明日おやすみなさい, 明日に, 明日ゆっくり, 明日砧で, 書きます, 月曜日に, 気が, 狼狩の, 皆様が, 目を, 近い中, 近日中に

▼ ではそれ~ (64, 0.9%)

6 がし 2 でいい

1 [56件] からの話, から先, が, があの, がしも弾い, がその, がにも拘らず, がほんとう, が再発, が君, が孔雀王経, だ, でい, でそこ, でよい, でよし, で我慢, で話, なる頼み, なる頼み手, にする, に代る, は, はそう, はどこ, はなん, はまず, は何, は何かと, は何時如何様, は同時に, は本当, は私, は結婚, へ参ろう, までそち, まで書きましょう, もお, もよし, も一思案, も持つ, も終っ, も解らぬ, を, をやった, をやって来ます, を一つ, を一度, を五フラン, を今, を教え, を聞こうで, を見せ, を見物, を言っ, を話されい

▼ ではここ~ (59, 0.8%)

6 で, でお 43 までです 2 がなぜ, に, まで

1 [34件] から, で別れ, で君たち, で失礼, で尺八, で引返す, で彼女, で待っ, で改めて, にある, にいる, にその, にて待ちましょう, には三人, に少し, に未, に来い, に来られ, に置い, に自動車, に見いだされた, の先陣, の別府, の殿様, は広場, へお, へよびましょう, へ伴, へ何, へ入れ, へ泊め, へ農奴, へ飯鉢, も

▼ では~ (59, 0.8%)

6 機嫌よう 3 一緒に 2 きげん, ざりませぬ, ざりませぬか, ゆつくり, 厄介に, 案内を, 機嫌よく

1 [36件] ざましょう, ざりましょうが, ざりましょうなれど, ざりますが, ざりますがな, ざりますまい, ざりませうなれど, ざりませぬかな, めいわくついでに, ゆっくり, ゆるりと, ゆるり遊ばせ, 一任ください, 一同ご免を, 一身の, 勘当も, 威勢を, 対面は, 得心あそばしました, 承知ない, 承諾給わる, 案内いたしましょう, 案内くださりませい, 案内しよう, 案内願いましょう, 母堂も, 決定で, 決心なさいます, 病気では, 紛失なされた, 老台が, 見物を, 親戚の, 迷惑でも, 迷惑ながら, 随意に

▼ ではなぜ~ (55, 0.8%)

3 神を 2 おれに, それを

1 [48件] あなた様は, あんなじいさん, いうこと, いけないと, おれについて, おれの, こんな恐ろしい, そこに, それが, そんなこと, そんなもの, そんな馬鹿, ふもとの, 三谷君を, 不服か, 久しい前, 人数を, 今まで, 佐月の, 僕には, 先刻出る, 先生は, 先生方は, 勉強しない, 又, 名前を, 和解し, 屏風の, 彼は, 待たぬ, 快川, 捉えないの, 数馬と, 早く信長, 早く先生, 朝議に, 板倉侯の, 枕を, 江戸を, 秀吉より, 科学主義工業に, 立礼でも, 笠で, 葉末という, 諸国に, 逢わないの, 部分は, 飲むかって

▼ ではすぐ~ (52, 0.7%)

2 これへ, に行っ, 後から

1 [46件] あちらへ, お届けいたします, お料理, そこに, にあちら, にお, にお供, にお出で, にでも戻っ, にまいります, にも私, に呼んだら, に帰る, に書い, に竈, に羽根蒲団, に聞けるだろう, 三階へ, 今の, 出て, 参ろう, 呼べ, 岐阜へ, 布令しろ, 席へ, 帰れ, 御病間, 御膳を, 忠行に, 恵瓊の, 戻って, 手はずを, 手当を, 準備します, 白の, 社長室へ, 立とう, 行け, 行って, 行つて見る, 追い着こう, 送ります, 連絡方を, 願います, 首を, 馬を

▼ では~ (50, 0.7%)

4 はこの 2 は何主義者, は犯人

1 [42件] がさっさと, が今, が僕, が半方, が喋り終える, が殺した, こうし, と玄徳, にだけ本当, には読み取れない, にも開戦, に二つ, に伝書鳩, に質問, のわかる, の方, の見た, の詩的精神, は, はあの, はおれ, はせっかく, は事件, は今度, は今日, は今朝, は仕事, は僕, は原稿料, は君, は夜半, は後, は怪しい, は悪漢, は日本人, は秋川一家, もいよいよ, もしっかり, もつかれたろう, もまた, もやはり, 何故もと

▼ ではまた~ (49, 0.7%)

2 会おう, 御用が

1 [45件] あした学校で, あすの, あとから, あとで, あともどりだ, あの, いずれね, いつの, お対手, このつぎ, この次, ご機嫌, しばらくの, そろそろはなばなしい, と久能, どういう動物, どうぞ, なぜ自殺, なんぞ要る, わたくしの, 一つ願いましょう, 何か, 何かに, 六月に, 午後, 参りますから, 参ろう, 夕方にでも, 序の, 彼の, 後に, 後刻あらためて, 御主人, 折も, 明日, 明日にも, 時を, 来ようと, 火星の, 用が, 甲州へでも, 紅箱を, 荷物を, 話しに, 通り一遍の

▼ では~ (48, 0.7%)

3 は君 2 は失敬

1 [43件] がうたう, がさういふ, がどうして, がよく, が一番, が代っ, が先, が大いに, が大原君, が投げ込ん, が控訴, が着, が聽, が連れ, とともにこの, に貸せ, のこと, の希望, の心臓, の懐, の手, の方, の顔, はあなた, はおじいさん, はこれ, はすぐ, は先づ門番, は八畳, は少し, は帰ります, は応援, は本, は鯨, まいりましょう, もこの, もそれ, も一しょ, も一緒, も一部分, も巻煙草, を, を弱卒

▼ ではどうして~ (39, 0.5%)

2 お前は, まずいという

1 [35件] あなたは, あの電臓, お前たち二人あらためて, お返事, か, ここになぞ, ここへ, このロケット, この急場, これらの, こんな, こんな深夜, さだ子を, そのデツサン, そんな事, そんな入らざる, そんな音, つくるか, なれないの, カムポスと, キャプテン独りで, 上げようという, 信頼できる, 其の考, 届けるの, 差上げたらよろしい, 日蔭が, 殺す気, 母を, 生活を, 私の, 組合せ文字を, 胡琴を, 逝去られた, 金一郎様は

▼ では~ (39, 0.5%)

2 のうち, も言つた來迎

1 [35件] からいっしょ, からその, から一二軒, から直ぐ, から話す, この沈床, すぐ行く, ではその, でも君, でも相当, でも鞍, に来る, のが, の一件, の侍, の問答, の天下, の自白, の親, は, はお, はこれ, はその, は之, は珍しく, までの行き懸り, まではあの, まで何, も言った, も言つた来迎, より両国, 東京で, 田舎に, 笑った赤帽, 迄には兄弟

▼ ではこれから~ (38, 0.5%)

2 私の

1 [36件] あなたの, お伺い, お約束, お話を, ずうっと, そちら二人と, そのお, その方法, その正体, その秘密譚, ちよい, ひとつその, ソッと, ロロ公爵と, 一ッ走り, 一緒に, 二重橋へ, 会員の, 何と, 僕は, 君らの, 始めます, 帰って, 後も, 戻っても, 拙者の, 早川先生の, 木村病院へ, 江の, 浅草へ, 直ぐに, 社長さんに, 秘伝伝授の, 行って, 逮捕に, 驚駭噴泉を

▼ ではお前~ (35, 0.5%)

2 はこれから

1 [33件] が仙太郎さん, このこと, でもいい, でもよい, とその, には年, に授けられた, に玄関, のお, のやり, の師, の座敷, の生活, は, はあの, はいよいよ, はお, はここ, はそれ, はわたし, は一生, は僕, は初め, は医者, は忠次, は昨夜何處, は秋川夫人, は高麗村, へ訊く, を信じない, を放し, を殺し, 踊って

▼ ではどこ~ (35, 0.5%)

2 でその, にいる, へ, へ行く

1 [27件] かに隠れ, かの中央, かへ行く, からいらしった, が光秀, ぞわずらっ, ぞ遠く, ですか, でそれ, に, にある, にいらし, にゐる, に怒り, に棲んでる, へお越し, へかくれた, へでもつれ, へ留めおいた, へ置く, へ行け, へ行こう, へ行った, へ返, までもその, までも渡す, まで報告的確実さ

▼ では早速~ (34, 0.5%)

3 ですが 2 に, にも

1 [27件] お持ち致しましょう, お訊き致す, お話致します, がよい, そういう事, その後藤, だが, にわたし, に参ろう, に願いましょう, やって, 一同の, 丞相へ, 出立いたしまする, 山を, 御案内, 手前は, 本家の, 本題に, 条件を, 深井と, 父の, 申上げます, 私の, 行って, 証拠を, 逢いたいと

▼ では明日~ (34, 0.5%)

92 の晩

1 [23件] かえったらその, からでも拝借, から断念, でも, でもおれ, に, にでもそれ, にでもまた, にでも又, にでも持っ, にも, はお待ち, はまた, は三日, は京都, は信州, は墓地, は私, またこの, わが君, 持って, 改めて単身, 来て

▼ ではわたし~ (33, 0.5%)

2 というもの, の方

1 [29件] から昔話, が, がその, がひとつ, が一足, が二階, が代っ, が割っ, が頼ん, これからほんとう, そうする, だちは, だってお父さん, ちょっと下, に何とか, に祈らせ, の父親, の知っ, の罪, の考え, の見る, の身の上, はこの, はこれから, もおちゃっぴい, もご, もさっそく, ももう, 持ちましょう

▼ では今日~ (33, 0.5%)

4 はこれ, はその 2 の御

1 [23件] から, からい, からこの, が逢い, こそ帰れ, そう今日, にも, にも頂戴, に至っ, のうち, の所, はあ, はおい, はおいで, はこの, はこれから, はほんとに, はまあ, は練習, まで何, まで待っ, まで遊ん, 被入る

▼ ではどうぞ~ (32, 0.4%)

3 お元気 2 お願いいたします, 此方へ

1 [25件] あたくし, あなたから, あなたが, いいお年, お大事, お爺さんと, お間違い, お頼みします, お食事, こちらへ, これへ, ごゆっくり, ご自由, ご面倒, しかしびっくり, そちらの, その二頁, つかまへて, 上って, 僕と, 卒直に, 奥さんに, 彼方へ, 御機嫌よろしく, 御自由

▼ では~ (32, 0.4%)

32 じゃ

1 [27件] か他, か拾, がいや, がこの, がそれ, がなる, がよい, が妖術, が思いつこう, が次, が殺した, が皇帝, が考えてる, が責任, が開いた, ぞその, だか, だと, に, にでも聞い, のアミ, の何, の悪口, も送らん, をか首将, をです, を迎える

▼ ではそう~ (29, 0.4%)

3 して, しましょう 2 しよう, 申して

1 [19件] お思い, きめます, さして, しましょう嬉しい, しましょう弁信さん, します, するか, でもな, なさい, なさいその間, なさるほう, 云うこと, 云って, 成さいですが, 申しましょう, 致しましょう, 致しましょうか, 願いましよう, 願おうか

▼ ではやっぱり~ (29, 0.4%)

1 [29件] あの不具者, あの六部, あの薬草, お師匠さま, お狂言, このホテル, この二人, この筆, ご家人, さっきの, そんな不具者, どこかに, 万年筆を, 九月三日に, 何かの, 召使いかな, 夕方から, 好きな, 彼の, 彼自身, 手紙な, 敵な, 殿下に, 江戸でも, 狐か, 私の, 竹生島でございましょう, 行きます, 頼母の

▼ では失礼~ (26, 0.4%)

7 します 4 ですが 3 いたします, して 2 を, 致します 1 しました, しましょうや, しますわ, でございますけど, をいたします

▼ ではおれ~ (24, 0.3%)

6 が好い 2 は今日限り

1 [16件] があと, が助け, が案内, が泣かなかったら, が見える, に入れた, の出, の名前, の盃, は今度, は午食, は明日, は行っ, は行つて, もここ, もそういう

▼ では行っ~ (24, 0.3%)

6 て参ります 4 て来る 3 てきます, てまいります 1 ていらっしゃい, てくる, てくれる, てみましょう, て来ます, て来よう, て見, て見よう

▼ では~ (23, 0.3%)

7 やうなら 3 ういふ

1 [13件] うさせ, うして, うしませう, うしよう, う云つて, う為つて, う申, う致します, う願, う願ひま, つそく, ように, ッそく留守宅を

▼ ではちょっと~ (23, 0.3%)

2 失礼しましょう, 待って

1 [19件] おぼえにくい, お待ち下さい, お待ち下さいまし, お待ち下さいませ, お話もうしあげたい, なら聞いても, の間, わたしが, 一二時間, 上がって, 今の, 失礼, 失礼いたします, 御厄介, 戴きます, 拝見いたします, 来い, 行って, 錦辺まで

▼ ではなくし~ (23, 0.3%)

3 てその 2 て文化形態, て正に

1 [16件] て, て一般, て之, て事物, て二つ, て何, て内容, て却って正に, て原理, て実行, て情意形態, て慣性的, て歴史的事実, て空間そのもの, て立場, て経験科学

▼ ではわし~ (23, 0.3%)

2 の屋敷

1 [21件] から告げよう, から話す, が, がお前, がやる, が遠慮なく, と一緒, に万一, に京都, に貸し, に跟, の両方, の方, の襟もと, は彼方, は退がろう, も一度, も告げよう, も陰ながら, を愛し, を殺す

▼ では御免~ (23, 0.3%)

5 下さい 4 を蒙っ 2 ください, を 1 なさいね, もし仙波殿, を蒙りまし, を蒙る, 下さいませ, 下されましてな, 蒙りまして, 蒙りますよ, 遊ばしまして, 遊ばしませ

▼ ではあれ~ (22, 0.3%)

1 [22件] からいつのまに, が婆殿, が納谷殿, でもやはり, なる武家達, なる腰元, の位牌, は, はおお, はそれ, はちがう, はどう, はやっぱり, は偽, は嘘, へお伴, ほどわたし, もそうした, も夢, も計略, や毒薬, をし

▼ ではなく~ (22, 0.3%)

2 て何, て却って

1 [18件] ただ平均, てどう, てね, てほんとう, てヱス様, て実は, て少なくとも, て林さん, て猫, て知る, て竹さん, て落ちつけた, て蜆, て豊満, セラダの, 一句に, 一般論として, 庭鳥の

▼ では~ (21, 0.3%)

2 から宣る

1 [19件] からお前, が出, が取り返し, が近い, だ, だけ走る, とは縁, にはそんな, の方, の血, は, はこれ, も, もおい, もと言っ, も改めて, も行つて, を宿め, を解らせ

▼ では拙者~ (19, 0.3%)

2 はこれ, も

1 [15件] かわって, がここ, に於, のさがす, の剣法, の競争相手, の腰, の討取った, は一, もいわん, もここ, も参る, も心, も木曽, を殺めよう

▼ ではこう~ (18, 0.2%)

7 しましょう 3 しよう 1 いたそうかしら, したらどう, しようでは, なされては, なすったらいかが, 参れ, 尾い, 言えば

▼ ではわたくし~ (18, 0.2%)

3 は帰ります 2 はこれから

1 [13件] から申し上げます, がこの, がほんの, が代っ, にもさい, に見分けさせ, の指, は, は修道院長, は行かせ, もお供, も今晩, をお

▼ では一つ~ (18, 0.2%)

2 だけ訊く, 訊きたいが, 遣り方

1 [12件] あの鳥打帽, お聞き, その御, だけ伺います, だけ伺ひます, だけ君, やって, 伺ひますが, 御主人, 早いところ, 願いますかな, 飲もうか

▼ ではどうしても~ (17, 0.2%)

2 御祈祷

1 [15件] あの方, 丹波を, 他人の, 先生の, 出来ねえだか, 岡崎を, 止すの, 渡さぬと, 置いて, 自分の, 茅野雄の, 返して, 通さぬと, 金吾とは, 駄目な

▼ ではなん~ (17, 0.2%)

5 じゃな 3 のため 2 ですか 1 だ, だろう, でござるな, ですかい, で泣い, で泣いた, にし

▼ ではやはり~ (17, 0.2%)

1 [17件] あなたの, あれは, ご老台, 佐渡様でございました, 何かの, 何処か, 奥方様お, 女であったらしい, 武蔵との, 沢庵どのでございました, 河竹が, 泣きながら, 涙こぼれる, 盗んだの, 私は, 連れて, 魏の

▼ では二人~ (17, 0.2%)

1 [17件] か, して, でちょっと, での話し合い, でやっ, で五個, で歩いた, で神田君, とも小町御門, に命じる, のお嬢さん, のこの, の士官, の娘, の部屋, の長い, は主命

▼ では何故~ (17, 0.2%)

1 [17件] お前は, そのよう, にそれ, に咎め立て, に斯, に物, ソヴェト同盟において, ブルジョア, 一匹売った, 判決以前に, 君が, 善根を, 殺した藻, 現代の, 男には, 落つこ, 都会と

▼ ではこちら~ (16, 0.2%)

4

1 [12件] から先, のほう, のめがね, の方, へいらし, へいらっしゃい, へおいで, へねさあ, へ御, へ抱い, へ来, も泡

▼ ではどうか~ (16, 0.2%)

2 お元気, こちらへ

1 [12件] お大事, お大切, お怒り, お救け, よりよき, わたしも, 一つ御, 一つ癒し, 御ゆっくり, 御安心, 御機嫌よく, 明日の

▼ では一体~ (16, 0.2%)

1 [16件] いつ頃, その, どうなったら, どこに, どんな風, ほかに, われわれは, 人々は, 今日必要と, 何か, 何者であろう, 僕は, 彼如何なる, 物質的, 第一, 誰れ

▼ ではいよいよ~ (15, 0.2%)

1 [15件] あの男, それが, やるかな, 不承知か, 云わねえつもり, 人穴攻めは, 人違いだ, 会員の, 大病なり, 将軍家御代がわりか, 怪しい奴, 本文に, 江戸へ, 義龍様を, 貴方を

▼ ではそこ~ (15, 0.2%)

1 [15件] で, では学生, においで, におさえ, に仆, の隅, は何処, へと武蔵, へ一緒, へ案内, へ行っ, までお, までご, もともあの, を先占

▼ ではともかく~ (15, 0.2%)

1 [15件] お考, お通り, もなるべくよく, も前, も十三号館, も姿, も探し, やって, わたくしは, 人となりを, 御主人, 私だけ, 総代は, 船二十艘に, 貴様の

▼ では先生~ (15, 0.2%)

1 [15件] お大事, そのうち, その中, どうか, にはあの, には呉, のお, の服, の秘法, は奈何, へ, またお目にかかりましょう, もお, も御, 伺いますが

▼ ではお願い~ (14, 0.2%)

4 いたします 2 します 1 がある, しましょう, しますが, しますわ, するよ, するわ, する事, ですが

▼ ではそち~ (14, 0.2%)

1 [14件] が召捕っ, には野心, の意中, の手, の献策, の部屋, はあくまで, はあの, はわし, は今日, は吉野落城, は江戸南町奉行直属, もこの, も鏃鍛冶

▼ ではぼく~ (14, 0.2%)

3 たべよう

1 [11件] かえる, が先頭, が引き受けよう, たべやう, の発砲, は, は井戸, は操縦室, をご存じ, 帰らないで, 申しぶん

▼ ではまあ~ (14, 0.2%)

1 [14件] あなたは, いただいて, お互いと, お言葉, こちらへ, さし当りもう一度, ほんのチョッピリ, ゆるして, よろしいこと, 一服お, 宅に, 打ち明けて, 物置みたいな, 行って

▼ ではまず~ (14, 0.2%)

2 そこへ

1 [12件] あの方, その張任, 一ツ, 事実の, 大体の, 愚見を, 敵は, 本談に, 淡窓流で, 玄徳の, 私に, 起床と

▼ ではもう一度~ (14, 0.2%)

1 [14件] お訊ねします, くりかえして, しらべて, どこか, やろうか, 主人に, 大事な, 席に, 庭を, 私が, 称び代へ, 見て, 音楽浴を, 験して

▼ では今夜~ (14, 0.2%)

2 もまた

1 [12件] から早速そう, にでも来, の正, はお, はここ, はこれ, は帰ろう, は御免, は日暮里, は根岸, もあの, 拙僧

▼ では~ (14, 0.2%)

7 上げますが 4 上げます 2 上げるが 1 上げましょう

▼ では~ (14, 0.2%)

2 三の, 二に 1 一に, 一巻の, 一等に, 三服, 二回目の, 二服, 二案として, 二段の, 二誰でも, 四斥候隊に

▼ ではそういう~ (13, 0.2%)

6 ことに 1 事に, 効果は, 総意は, 評が, 話は, 部署の, 風に

▼ ではどんな~ (13, 0.2%)

1 [13件] うんこする, つもりで, ところで, ふうに, ものにも, 事と, 御乱行, 方法で, 理由, 自己の, 話を, 階級性や, 風に

▼ ではまだ~ (13, 0.2%)

1 [13件] おいでに, お迷い中, 何事も, 充分一ト眠りは, 十五です, 当分続く, 御計画中, 持ちこらえるかな, 松枝町では, 残ってること, 羽柴どのが, 間に, 阿波へは

▼ では~ (13, 0.2%)

7 の明けぬ 3 のあけぬ 1 も日, も明け, も更けます

▼ では少し~ (13, 0.2%)

2 の間

1 [11件] お話しなさい, ご無理, ためして, と云い, も塔, も早く, 待って, 御伝授, 歩きますが, 見当違いに, 頒けて

▼ ではいつ~ (12, 0.2%)

1 [12件] から, と云う, になっ, の日, までもわが身, までも今, までも待つ, 出かけられるかと, 引越して, 御返事願えましょう, 頃ここへ, 頃食べられます

▼ ではきょう~ (12, 0.2%)

3 はこれ 1 でなくても, の, のところ, の作業, はここ, はこの, は何, は美味い, また見

▼ ではさっそく~ (12, 0.2%)

1 [12件] おともしましょう, お願いしましょう, その地蔵さま, その用意, ですが, の誓い, はじめます, 公に, 宮廷へ, 綱わたりを, 評定所の, 貴殿方

▼ では貴方~ (12, 0.2%)

2 は私 1 が二度目, のお, の方, の標準, はこんな, はその, はそれ, は何, は姉, は東伯爵

▼ ではきっと~ (11, 0.2%)

1 [11件] お弟子, お父さま, お話の, これへ, さがし出して, 下屋, 後から, 承知だ, 来るん, 私に, 頼みますぞ

▼ ではこっち~ (11, 0.2%)

2 へ, へむかっ 1 から打ち込まなけれ, から申, だな, に来, はクイクイ, へどうぞ, もその

▼ では~ (11, 0.2%)

1 [11件] あたしあなたを, えが, おれが, お婆さん僕と, お手々, そこへ, 君もし, 姐さんその, 少しの, 御面倒さま, 旦那様に

▼ では仕方~ (11, 0.2%)

5 がない 3 がありません 1 がございません, が無い, ないな

▼ では~ (11, 0.2%)

1 [11件] が予, のシニズム, の戻らぬ, はどうして, は一体どう, は何, は如何, は如何なる, は急, は病氣, を怒らせる

▼ では諸君~ (11, 0.2%)

3 は僕 2 は遺書 1 が自由, さよなら, の幸運, はま, はまず, はコペイキン大尉

▼ では~ (10, 0.1%)

5 なたは 1 なたお, なたそれ, なたの, なた興照寺, なた達

▼ ではちよ~ (10, 0.1%)

1 つとお, つとここ, つとなら聞い, つとひと, つとみんな, つと失礼, つと失禮, つと行つて, つと調べ, と戴きます

▼ では一寸~ (10, 0.1%)

4 行って 2 御免なさい 1 御尋ね致したい, 新聞を, 調べて, 貸して

▼ では今度~ (10, 0.1%)

1 の君, は, はあなた, はあなた自身, はお, は先程, は本当に, は私, ももしか, も子供衆

▼ では~ (10, 0.1%)

3 に角 2 も角 1 に角一人, に角三百五十円, に角安心, に角明日, に角書附

▼ では早く~ (10, 0.1%)

1 したまえ, 仕度にとりか, 來さつ, 出て, 寝屋, 明智さんに, 案内しろ, 話すが, 話を, 追いかけないと

▼ では申します~ (10, 0.1%)

2 が, がそれ 1 がね, がねお嬢さん, が其所, が大原さん, が私, ぞ

▼ では直ぐ~ (10, 0.1%)

1 いらツ, にお, にも, に出かけ, に判決, に広, に掘り出し, に質屋, 俥で, 大學病院

▼ では自分~ (10, 0.1%)

1 が彼女, が田邊, が盃, でこそわからない, でなさるが, で仮名, のため, は予言, もひとつ, も皇后

▼ ではあたし~ (9, 0.1%)

1 お先にま, が読み続けよう, が都はずれ, すこし休ん, にも恥, に何, は寝ます, もそれ, 入れて

▼ ではあちら~ (9, 0.1%)

21 でお待ち, でもなく, のお, の下り, へ出, へ参ろう, へ行つて

▼ ではいったい~ (9, 0.1%)

1 あなたには, こういう突然, この般若, そのほか, どういうこと, どういう所, 何です, 何を, 何者な

▼ では~ (9, 0.1%)

1 いって, お許しが, ぜひなく, ついに出版, わらいながら, 先立って, 出かけないでも, 友松も, 頂きました

▼ ではどういう~ (9, 0.1%)

1 ことです, のが, ふうに, ものが, 尺度かと, 生活を, 社会が, 訳で, 風に

▼ では何で~ (9, 0.1%)

2 ございますか, ござりまする 1 お市, わしの, 介抱されました, 喰べて, 怪からん

▼ では何処~ (9, 0.1%)

1 から自立的, にある, にいる, の山辺, へ, へお, へなとしばし, まで, までも新しい

▼ では何分~ (9, 0.1%)

2 ともよろしく 1 お心がけ, お早く, とも案内, 宜しく, 御沙汰が, 頼みます, 願います

▼ では~ (9, 0.1%)

1 が助太刀, が見せ, さっそくお, の云う, はさようなら, は形, は明日, は遠慮なく, も

▼ では手前~ (9, 0.1%)

1 からもう一応, がお供, が追いかけ, と一緒, の事, は死ら, は退がります, は錦霜軒, も久方ぶり

▼ では明後日~ (9, 0.1%)

2 に, ね 1 と直ぐ, にどうぞ, には, ねかぜ, のこと

▼ では訊く~ (9, 0.1%)

52 がお前 1 がしきりに, が河内どの

▼ では貴様~ (9, 0.1%)

1 が第, と媾曳, どうあっ, なにか拙者, の旧主, はあいつら, は生かし, は盗賊, は雪

▼ ではあつ~ (8, 0.1%)

8 たが

▼ ではあと~ (8, 0.1%)

1 から私, であなた, ですぐ, でど, でね, で種子, のふたり, をたのんだ

▼ ではおまえ~ (8, 0.1%)

1 がその, ご両親, だな, の真心, はお, はこれ, は市長, やって

▼ ではお前さん~ (8, 0.1%)

1 がその, の方, はお, は井筒屋, は墓掘り人, は王柬之, は私, は芸人

▼ ではしばらく~ (8, 0.1%)

1 あいつと, お待ちください, ここで, ここにて, そこに, どこかへ, 待とう, 御一緒

▼ ではせめて~ (8, 0.1%)

1 わたしに, ヴォルデマール氏に, 一日, 昼御飯でも, 晩の, 正行でも, 言葉の, 鈴ガ森の

▼ ではだれ~ (8, 0.1%)

1 からでも, かわたし, か一, か腕っこき, か行っ, か郷士, がそれ, でも三晩

▼ ではでは~ (8, 0.1%)

1 あの, お身, これ程までに, どうあっ, どうしても, 娘を, 船岡どのは, 駒を

▼ ではとにかく~ (8, 0.1%)

1 その要領, それへ, 一通り事情だけは, 外へ, 御話, 書付を, 来たまえ, 道中だけは

▼ ではほんとう~ (8, 0.1%)

1 ですか, なの, にお待ち, にもう, に油絵, のこと, の事, の道化師

▼ ではみなさん~ (8, 0.1%)

2 はそういう, 行って 1 ごめんなさいまし, さう, にお, はさ

▼ ではわれわれ~ (8, 0.1%)

1 が究め, と大久保家, の事務, の頭数, は舟, もこんど, も一応, も校長

▼ では一緒~ (8, 0.1%)

1 におい, にお出で, にここ, に尋ねよう, に指揮, に来やれ, に死の, に行こう

▼ では何者~ (8, 0.1%)

1 か日本, が麻, だ, だと, でございましょう, にたのまれ, に頼まれ, の手

▼ では~ (8, 0.1%)

7 のため 1 の為

▼ では~ (8, 0.1%)

1 が使い, の思う, の母, は何, は城門, は茶わん屋捨次郎, は蜀城, は見張り

▼ では確か~ (8, 0.1%)

2 にこの 1 に, にお嬢様, に半金, に島, に貴方様, に預ります

▼ ではある~ (7, 0.1%)

1 がそれ, がまた, がまだ, がもし, が落着, けれどそれ, けれど黙っ

▼ ではいずれ~ (7, 0.1%)

1 が花, に従おう, またなにぶん, また再, も盗みとった, 後刻弟子どもを, 近日に

▼ ではお待ち~ (7, 0.1%)

2 して 1 いたしますどうか, いたしまする, しますから, すると, になっ

▼ ではお茶~ (7, 0.1%)

21 でも, でもホ, でも飲ん, のお, をいれます

▼ ではさようなら~ (7, 0.1%)

1 すぐ帰ります, プール, 健康で, 最初に, 皆の, 私が, 私の

▼ ではさよなら~ (7, 0.1%)

41 ピイクロフトさん, 新さん, 行つて御

▼ ではすみません~ (7, 0.1%)

2 が, が拝借 1 がお願い, よこういう, わ

▼ ではそろそろ~ (7, 0.1%)

1 でて, 参ると, 参ろうかな, 右門流に, 引あげませう, 江戸見物に, 配置に

▼ ではなかっ~ (7, 0.1%)

41 たか, たが, たであろうか

▼ ではなし~ (7, 0.1%)

1 で行きまし, にあの, にこれ, にハイドン, ほんの話, 内容について, 所詮は

▼ ではなに~ (7, 0.1%)

1 か, か今, か勝頼, か武田伊那丸, をし, をしよう, をその

▼ ではひとつ~ (7, 0.1%)

2 その部屋 1 おめ, この辺, その洋妾立国論以来, 御回向, 訳して

▼ ではわたしたち~ (7, 0.1%)

1 がこれから, が今, に食物, の愛, はあなた, は着いた, も殺し

▼ では今晩~ (7, 0.1%)

1 お店, からもう, はあっち, はこれ, は二人, また皆さん, めしあがりませ

▼ では左様~ (7, 0.1%)

4 なら 1 ならキキリツツリ, なら又, なら御免

▼ では~ (7, 0.1%)

3 ればかり 2 が引剥 1 ではなかっ, のせい

▼ では犯人~ (7, 0.1%)

1 でしょうか, なの, の名, の名前, の見当, はどこ, は一体

▼ では皆さん~ (7, 0.1%)

1 お払い, さようなら, どうも長長お世話, によろしく, に申, は私, 踊りましょう

▼ では行く~ (7, 0.1%)

1 か, かな, がいい, ことに, ぞッ, わ, 場所も

▼ では貴殿~ (7, 0.1%)

1 が有名, ともかく高村卿, におかれ, にはお, にも, のところ, を救援

▼ ではいっそ~ (6, 0.1%)

2 のこと 1 お遊さん, 七兵衛おじさんお前の, 東京へ, 芸人に

▼ ではいづれ~ (6, 0.1%)

1 お目, に従, また, 又, 東京で, 正式に

▼ ではいま~ (6, 0.1%)

1 その滑稽, の言葉, はその, 上る, 呼びますから, 立ち塞がった二人

▼ ではうち~ (6, 0.1%)

1 の, の先生, の墓, の経済, の緑ちゃん, へ帰っ

▼ ではごめん~ (6, 0.1%)

31 くだされ, こうむって, 遊ばせ

▼ ではぜひ~ (6, 0.1%)

3 もない 1 ないこと, 来て, 近いうち

▼ ではなから~ (6, 0.1%)

4 うか 1 うかと, うと

▼ ではなんで~ (6, 0.1%)

2 ござりまする 1 そんなこと, そんな古風, 手紙の, 郁次郎の

▼ ではほんの~ (6, 0.1%)

1 お礼の, ちょいと, 一くさりわたしの, 一ぱいだけ, 少し, 少し前後

▼ では一刻~ (6, 0.1%)

4 も早く 1 もはやい, もはやく

▼ では一度~ (6, 0.1%)

1 お伴を, お招びしたらどう, ここへ, 外村さんと, 是非いらっしゃい, 門前町へ

▼ では兄上~ (6, 0.1%)

1 からその, と千浪殿, には昨日, は大石殿, は私, も

▼ では~ (6, 0.1%)

1 先生には, 勘も, 略して, 至急お, 蜥蜴かという, 違い

▼ では~ (6, 0.1%)

1 から貰った, という女, の事件, の体臭, の素性, はお

▼ では~ (6, 0.1%)

1 からお銭, にしよう, のところ, はお, へお, を向きます

▼ では承知~ (6, 0.1%)

3 して 1 か, しないほどの, しました

▼ では明朝~ (6, 0.1%)

1 お目, は相違, また, まだ来ない, より諸方, 短い手紙

▼ では案内~ (6, 0.1%)

2 して 1 しよう, しろ, せい, に立つ

▼ では~ (6, 0.1%)

1 するの, になりません, をかえ, をきかし, をしよう, を先

▼ では頼む~ (6, 0.1%)

31 よ, よ俺, よ八

▼ ではあなた様~ (5, 0.1%)

1 にお, の仰せ, はまた, は関将軍, も

▼ ではいい~ (5, 0.1%)

1 か, からお, ことよ, とこが, ように

▼ ではお供~ (5, 0.1%)

2 をいたしましょう 1 いたしましょう, を仕ります, 仕りましょう

▼ ではお嬢様~ (5, 0.1%)

1 えご免, これからお, これから駕籠, せっかくの, どうぞご

▼ ではお母さん~ (5, 0.1%)

1 とご, にね遠慮なく, の寝室, は, より好き

▼ ではお気~ (5, 0.1%)

2 をつけ 1 が晴れます, に召さない, に召す

▼ ではお話~ (5, 0.1%)

1 ししやう, をします, をよし, を申しあげます, 申しますが

▼ ではこうして~ (5, 0.1%)

1 お詫びいたします, つかわす, はおられませんな, は如何, 丸切りに

▼ ではこんど~ (5, 0.1%)

1 こそこれ, のご, の住所, はこちら, はそっち

▼ ではせっかく~ (5, 0.1%)

1 だから, ですから, の乗物, の御, 遠くから

▼ ではたれ~ (5, 0.1%)

1 か店, が大, ぞ重役ども, に問え, の心

▼ では~ (5, 0.1%)

2 まえが, まえも 1 まえの

▼ では~ (5, 0.1%)

1 いっ, さ相である, なんの, もみを, 我々は

▼ ではなにか~ (5, 0.1%)

1 あなたの, お心当り, それを, ほかに, 事を

▼ ではなんと~ (5, 0.1%)

1 いう化物だい, いやる父上, しても, 仰せられますか, 解して

▼ ではほか~ (5, 0.1%)

1 にも病人, に離別, のひめ, の屍骸, へ行っ

▼ ではもしや~ (5, 0.1%)

1 お爺さんが, その美紅姫, 宍戸梅軒殿で, 汝は, 貴方は

▼ ではもっと~ (5, 0.1%)

1 こっちへ, 外の, 奥へ, 寄れ, 近うお

▼ ではわたくしども~ (5, 0.1%)

3 は失礼 1 は失禮, は竹中殿

▼ では一応~ (5, 0.1%)

1 おだやかに, この原稿, わたしの, 大老の, 金庫も

▼ では~ (5, 0.1%)

1 が為る, と共に, のあやまりであった, も試み, をそち

▼ では~ (5, 0.1%)

1 ながらお供, に何, の将軍たち, の諸, を探し

▼ では~ (5, 0.1%)

1 に誂えました, のお話, の独楽, ッこに, 問題として

▼ では~ (5, 0.1%)

1 かと思ふ, だったか, でのお話, の女, を見

▼ では後刻~ (5, 0.1%)

2 また 1 に, にでもまた, 上りますよ

▼ では支度~ (5, 0.1%)

1 させましょう, でも直し, に, に忙, を整え

▼ では~ (5, 0.1%)

1 で, の窓, の聖書, の装置, の話

▼ では~ (5, 0.1%)

2 に入る 1 だけが生き, に入れる, をくれ

▼ では~ (5, 0.1%)

2 の中 1 の上, の深, を拝借

▼ では~ (5, 0.1%)

1 から息子, が自分, でないと, は, は筑波

▼ では直ちに~ (5, 0.1%)

1 出かけること, 出発じゃ, 手分けし, 第六景, 韓暹に

▼ では~ (4, 0.1%)

1 たくしこれから, たくしたち, たくしの, たくし特別会議

▼ ではあした~ (4, 0.1%)

1 でも一仕事, の午, は, 又お

▼ ではあなた方~ (4, 0.1%)

1 にお, はほんとう, はまちがい, は狂人

▼ ではお前様~ (4, 0.1%)

1 その重箱, に限っ, のお, はいつか

▼ ではお尋ね~ (4, 0.1%)

2 しますが 1 いたしますけれど, 致しますが

▼ ではお話し~ (4, 0.1%)

2 申したか 1 下さいませ, 致しましょう

▼ ではご免~ (4, 0.1%)

21 を蒙りまし, 遊ばせ

▼ ではさき~ (4, 0.1%)

1 にでかける, の方, ほどの見のがし, をいそぎます

▼ ではさっき~ (4, 0.1%)

1 から何処, のアントニオ, の林檎, 遊んで

▼ ではすこし~ (4, 0.1%)

1 お願いしたい, 捜しに, 立ち入つた事情, 読んで

▼ ではその後~ (4, 0.1%)

1 でいらっしゃい, でかならず, に一寸, の事

▼ ではただ~ (4, 0.1%)

1 いまから, いまの, の物好き, 源氏の

▼ ではどうも~ (4, 0.1%)

1 おねむい, お邪魔様, しかたが, 気が

▼ ではどなた~ (4, 0.1%)

1 かほか, でございましょう, に訊ねたら分かる, のこと

▼ ではみんな~ (4, 0.1%)

1 して, でこいつ, で行っ, 申します

▼ ではもう少し~ (4, 0.1%)

1 お邪魔, こちらへ, たつてから, 詳しく云おう

▼ ではもし~ (4, 0.1%)

1 この右門, 仮りに, 劉, 所長が

▼ ではゆっくり~ (4, 0.1%)

1 おやりなさい, お休み, お眠り, 貸して

▼ では~ (4, 0.1%)

1 たいどんな, と先ず, と先づ, と晩

▼ では一時間半~ (4, 0.1%)

3 で帰っ 1 で歸

▼ では~ (4, 0.1%)

2 水之 1 殿での, 食品は

▼ では主人~ (4, 0.1%)

1 に談判, も彼処, も確か, を殺した

▼ では人間~ (4, 0.1%)

1 の力, の気象, はどんな, は永遠

▼ では仰せ~ (4, 0.1%)

1 に任せ, に従って市之丞殿, に甘え, を畏

▼ では伺います~ (4, 0.1%)

1 が, があなた様, が先生, が家庭

▼ では何と~ (4, 0.1%)

1 あれを, 云う方, 好餌を, 申し上げたらよろし

▼ では何事~ (4, 0.1%)

1 か, の甲斐, もき, も明日

▼ では其の~ (4, 0.1%)

1 乳の, 人の, 貝は, 風呂敷の

▼ では~ (4, 0.1%)

1 から知っ, の晩, 大統領ルーズベルト夫人台覧と, 院長レゼー先生の

▼ では勝手~ (4, 0.1%)

1 ながらこちら, なこと, に, にする

▼ では子供~ (4, 0.1%)

1 と一緒, にもある, はここ, をじっと

▼ では~ (4, 0.1%)

1 がある, でもそう, に妖, に居る

▼ では~ (4, 0.1%)

1 とはそれ, 枝を, 父上は, 藤次様が

▼ では彼女~ (4, 0.1%)

1 ではない, はこの, を忘れる, を捨て

▼ では~ (4, 0.1%)

1 の耳, を一つ, 急きます故, 憶えの

▼ では必ず~ (4, 0.1%)

1 今日私の, 承知し, 捜して, 清洲へ

▼ では教え~ (4, 0.1%)

3 てやろう 1 て上げましょう

▼ では~ (4, 0.1%)

1 さん, さんは, 候補です, 短歌が

▼ では最う~ (4, 0.1%)

1 一度秀子, 些と, 叔父は, 街で

▼ では最初~ (4, 0.1%)

1 からの事, から私, は築城試合, 反太陽説

▼ では次に~ (4, 0.1%)

1 これだ, 椿の, 第三, 被害者を

▼ では~ (4, 0.1%)

2 ると 1 ります, り來

▼ では殿~ (4, 0.1%)

1 にはお, にはご存じ, にはひそか, の御

▼ では火曜日~ (4, 0.1%)

1 に, にね, ね, はいかが

▼ では~ (4, 0.1%)

1 かつた, さそうな, 氣味な, 躾な

▼ では玄徳~ (4, 0.1%)

1 から曹操, の軍, の骨, を殺す

▼ では~ (4, 0.1%)

1 で三丈, で自, の意見, の顔合せ

▼ では約束~ (4, 0.1%)

1 したね, しますあの, のうえ, を忘れず

▼ では~ (4, 0.1%)

1 先生の, 先生やはり, 博士の, 訓導の

▼ では聞く~ (4, 0.1%)

2 が殺された 1 が仙太, が錦糸堀

▼ では若し~ (4, 0.1%)

21 かしたら, やアア

▼ では行け~ (4, 0.1%)

1 とばかり谷川橋, と申す, ばいい, ばよい

▼ では~ (4, 0.1%)

1 げんくわん, を添え, を締め, 陣屋西幕の

▼ では訊ねる~ (4, 0.1%)

2 が君 1 がその, が貴公

▼ では話し~ (4, 0.1%)

1 てごらん, てみ, て聞かせる, て聞かそう

▼ では~ (4, 0.1%)

1 官に, 郎には, 郎は, 郎も

▼ では近い~ (4, 0.1%)

2 うちに 1 うちぜひ, うちその

▼ では~ (4, 0.1%)

1 かえ, から密使, の噂通り, を空け放し

▼ では随分~ (4, 0.1%)

1 つまらないわねえ, な違い, 彼は, 気ぜは

▼ ではあいつ~ (3, 0.0%)

1 が, をどこ, 待ちきれなくなって

▼ ではあす~ (3, 0.0%)

2 の朝 1 の準備

▼ ではあすこ~ (3, 0.0%)

2 から出さし 1 に遠く

▼ ではあまり~ (3, 0.0%)

1 急いで, 暗くならぬ, 長くなっ

▼ ではありません~ (3, 0.0%)

21 あんな蒼

▼ ではあんた~ (3, 0.0%)

1 ずっと家, の理想, はお

▼ ではいっしょ~ (3, 0.0%)

1 にいらっしゃい, に戴こう, に来い

▼ ではいったいどう~ (3, 0.0%)

2 したらいい 1 したん

▼ ではいつか~ (3, 0.0%)

1 はこの, ぼっちゃ, 居眠って

▼ ではいつも~ (3, 0.0%)

1 のシューベルト, の宝蔵院様, 傘持っ

▼ ではおい~ (3, 0.0%)

2 とま 1 さめは

▼ ではお先~ (3, 0.0%)

1 へワン, へ私, を承りまし

▼ ではお嬢さん~ (3, 0.0%)

1 さようなら, のため, はという

▼ ではお父さん~ (3, 0.0%)

1 だと, はお子さんたち, はどこ

▼ では~ (3, 0.0%)

1 さま, さまたちは, さまらも

▼ ではきみ~ (3, 0.0%)

1 のお, は何と, は残らず知っ

▼ では~ (3, 0.0%)

2 よいの 1 よいにも

▼ ではこれからすぐ~ (3, 0.0%)

1 おうかが, に出掛ける, に行っ

▼ ではこんな~ (3, 0.0%)

1 ことに, ことも, のは

▼ ではございましょう~ (3, 0.0%)

1 がお, がそこ, がてまえ

▼ ではございます~ (3, 0.0%)

1 が, が中, が余り

▼ ではございませぬ~ (3, 0.0%)

21

▼ ではございません~ (3, 0.0%)

1 か, が, 真蒼

▼ ではそうして~ (3, 0.0%)

21 おくれ

▼ ではそもそも~ (3, 0.0%)

1 秀吉という, 芸術に, 蕪村における

▼ ではそれだけ~ (3, 0.0%)

1 の効力, の金, 宿料が

▼ ではそんな~ (3, 0.0%)

1 ものの, 危険な, 陰口が

▼ ではただ今~ (3, 0.0%)

1 あけて, からやめます, から行っ

▼ ではだめ~ (3, 0.0%)

1 だ, だ外, であります

▼ ではちょい~ (3, 0.0%)

1 とお, と振り返っ, と顔

▼ ではちょうど~ (3, 0.0%)

1 今は, 夜長を, 好い機会

▼ では~ (3, 0.0%)

1 つさり戴きます, つちかへま, どうなさろう

▼ ではどちら~ (3, 0.0%)

1 なの, に, へ

▼ ではどの~ (3, 0.0%)

3 ような

▼ ではどれ~ (3, 0.0%)

1 ほどに焦心, も実にいきいき, 程に優遇

▼ ではどんなに~ (3, 0.0%)

1 して, してやりますか, 老成した

▼ ではなおさら~ (3, 0.0%)

1 です, のこと, 弦之

▼ ではなるべく~ (3, 0.0%)

1 急いで, 早くかえって, 永くおねがい

▼ でははじめ~ (3, 0.0%)

1 から西巻さん, ます, ますかな

▼ ではひと~ (3, 0.0%)

1 寝みしますかな, 寝入りするかな, 醒まししてから

▼ ではもう少したって~ (3, 0.0%)

3 から来

▼ ではやっ~ (3, 0.0%)

1 ていただきましょう, てもらおう, て見ましょう

▼ ではよう~ (3, 0.0%)

1 がすか, ござんすちょっと, ござんすね

▼ ではよく~ (3, 0.0%)

1 わからして, 来て, 考えて

▼ ではよろしく~ (3, 0.0%)

1 オホホこれで, 頼みますよ, 頼む

▼ ではわが~ (3, 0.0%)

1 君には, 漢室の, 眼の

▼ では一寸お待ち~ (3, 0.0%)

2 下さい 1 になつ

▼ では三人~ (3, 0.0%)

1 でこの, で手, の中

▼ では久しぶり~ (3, 0.0%)

1 でゆっくり, に御内方, に願いましょう

▼ では~ (3, 0.0%)

1 と日本農本主義, に代る, に対立

▼ では二三日~ (3, 0.0%)

2 のうち 1 待つこと

▼ では今宵~ (3, 0.0%)

1 にさいわい, の五更, はゆ

▼ では今年~ (3, 0.0%)

1 のおしまい, もまた, も末

▼ では今朝~ (3, 0.0%)

1 になっ, はお, ほど坂

▼ では~ (3, 0.0%)

2 れて 1 をする

▼ では何ん~ (3, 0.0%)

1 だ, ともつかず, のため

▼ では何分よろしく~ (3, 0.0%)

1 しかしくれぐれも, 併し, 頼む

▼ では何日~ (3, 0.0%)

1 か, に案内者, もつであろう

▼ では何處~ (3, 0.0%)

1 へでもつれ, へ行つたの, へ逃げた

▼ では~ (3, 0.0%)

1 にお, は誰, も青酸

▼ では~ (3, 0.0%)

1 づ手近の, へはいりましょう, へ出

▼ では先刻~ (3, 0.0%)

1 の, の寺男権六, 見よと

▼ では初め~ (3, 0.0%)

1 からご, からずっと, からそ

▼ では参ろう~ (3, 0.0%)

1 か, じゃありません, ぞ

▼ では叔父さん~ (3, 0.0%)

1 がかうし, はさ, は馬

▼ では君たち~ (3, 0.0%)

1 あの小舟, は嘘, は金力

▼ では地球~ (3, 0.0%)

1 が廻つて, の内側, は大きな

▼ では大した~ (3, 0.0%)

1 けがも, ものだ, 策でも

▼ では大事~ (3, 0.0%)

1 にし給い, に持っ, に洗っ

▼ では如何~ (3, 0.0%)

1 いたしましょうか, して, するかといふ

▼ では小生~ (3, 0.0%)

21 からも一つ福日

▼ では少々~ (3, 0.0%)

1 こちらも, 御免を, 貰は

▼ では已む~ (3, 0.0%)

1 を得ない, を得ません, を得ん

▼ では帰っ~ (3, 0.0%)

1 てもよろしい, てよろしい, て遊ん

▼ では帰り~ (3, 0.0%)

1 にはどう, にも提灯, は明日

▼ では平岡~ (3, 0.0%)

2 は貴方 1 が女

▼ では~ (3, 0.0%)

1 下屋敷には, 院の, 陽の

▼ では恐れ入ります~ (3, 0.0%)

1 がこれ, がこれから, が一寸ミス

▼ では我々~ (3, 0.0%)

1 は氏, も彼等, も追って

▼ では拝見~ (3, 0.0%)

1 させて, しましょうか, 致しましょうか

▼ では改めて~ (3, 0.0%)

1 ききますが, わたしはっきり, 命じる

▼ では~ (3, 0.0%)

1 うして, うする, うと

▼ では明日中~ (3, 0.0%)

1 にその, にどうぞ, に家

▼ では昨夜~ (3, 0.0%)

1 おそく, の事情, は誰

▼ では暫く~ (3, 0.0%)

1 あの空家, お邪魔, この壜

▼ では本当に~ (3, 0.0%)

1 あれが, おしまい, 如何なる公理

▼ では本日~ (3, 0.0%)

2 は之 1 は伊勢屋

▼ では此処~ (3, 0.0%)

1 で待つ, で腹, へ持っ

▼ では~ (3, 0.0%)

1 の子, の遺伝, は留守中

▼ では~ (3, 0.0%)

3 をつけ

▼ では浅草~ (3, 0.0%)

1 でありますな, の笊組, へでものし

▼ では無理~ (3, 0.0%)

1 だ, では, をしない

▼ では~ (3, 0.0%)

1 が見つけ, といっしょ, はねむっ

▼ では現場~ (3, 0.0%)

1 へ御, へ案内, を見せ

▼ では~ (3, 0.0%)

1 を射る, 張りあの, 張り気に入らぬ縁談事

▼ では私たち~ (3, 0.0%)

1 がもう, には何, は男竹斎

▼ では私達~ (3, 0.0%)

1 といっし, にかぶれなすった, はまだ

▼ では絶対~ (3, 0.0%)

1 とは何, に慎しみ, に知る

▼ では~ (3, 0.0%)

1 は, はどうして, は其処

▼ では~ (3, 0.0%)

2 つて 1 てまいりまする

▼ では~ (3, 0.0%)

2 に出ましょう 1 に出

▼ では~ (3, 0.0%)

1 てあげる, ておりましょう, てをりませう

▼ では親分~ (3, 0.0%)

1 に私, 若樣, 行って

▼ では許し~ (3, 0.0%)

1 てつかわす, てやろう, て頂けます

▼ では話します~ (3, 0.0%)

1 が, がねお婆さん, がね私

▼ では道中~ (3, 0.0%)

1 お預かり, は別して, 御無事

▼ では遠慮なく~ (3, 0.0%)

1 お邪魔, 夕景にでも, 頂戴と

▼ では鎌倉~ (3, 0.0%)

1 へ, へは御, へ書状

▼ では~ (3, 0.0%)

1 はわたし, をはいけんしよう, を軽く

▼ ではあさって~ (2, 0.0%)

1 こそ, ね

▼ ではあろう~ (2, 0.0%)

1 が, が乗る

▼ ではあゝ~ (2, 0.0%)

1 きつと, 濃いシロップ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 よいよ, らして

▼ ではいう~ (2, 0.0%)

1 が, ぞ

▼ ではいっ~ (2, 0.0%)

1 てきます, てまいります

▼ ではいつの間にか~ (2, 0.0%)

1 大日越え, 日本の

▼ ではいまだに~ (2, 0.0%)

1 御浪人, 鴻山殿の

▼ ではおねがい~ (2, 0.0%)

1 いたします, しましょうか

▼ ではお互い~ (2, 0.0%)

1 が打ち倒され, の息子

▼ ではお伴~ (2, 0.0%)

1 いたしましょう, いたしませう

▼ ではお先に~ (2, 0.0%)

1 失敬する, 失礼し

▼ ではお前達~ (2, 0.0%)

1 は何, は俺達

▼ ではお婆さん~ (2, 0.0%)

1 こう言っ, その証拠

▼ ではお雪さん~ (2, 0.0%)

1 あの衣裳箱, 頼まれて

▼ ではかあさん~ (2, 0.0%)

1 いって, のいう

▼ ではかう~ (2, 0.0%)

1 云ふ, 言へば

▼ ではかな~ (2, 0.0%)

1 はじ, はぬ

▼ ではかならず~ (2, 0.0%)

1 孔明の, 明朝までに

▼ ではかね~ (2, 0.0%)

1 てお前, てご

▼ ではかの~ (2, 0.0%)

1 婦人は, 歌の

▼ ではきく~ (2, 0.0%)

1 がおまえ, 僕も

▼ ではきつ~ (2, 0.0%)

1 と二三日うち, と有

▼ ではくれぐれも~ (2, 0.0%)

1 お大事, 頼むぞ

▼ ではこういう~ (2, 0.0%)

2 ふうに

▼ ではことに~ (2, 0.0%)

1 よると, 手の

▼ ではこの先どこ~ (2, 0.0%)

2 へおい

▼ ではこれっきり~ (2, 0.0%)

1 だよ, で御座いますよ

▼ ではごきげんよう~ (2, 0.0%)

1 子どもたち, 船長

▼ ではご存知~ (2, 0.0%)

1 で, ではござるまい

▼ ではさあ~ (2, 0.0%)

1 私の, 笑って

▼ ではさしあたり~ (2, 0.0%)

1 これでも, 皇室に

▼ ではさだ子さん~ (2, 0.0%)

1 の為, 御自身

▼ ではさつき~ (2, 0.0%)

1 の時計, の質問

▼ ではしかた~ (2, 0.0%)

1 がない, がねえ帰る

▼ ではしっかり~ (2, 0.0%)

1 たのむよ, たのむわね

▼ ではしばし~ (2, 0.0%)

1 の間, 仮の

▼ では~ (2, 0.0%)

1 ぐにそこへまいろうではないか, つかり見られたな

▼ ではすぐさま~ (2, 0.0%)

1 クロクロ島へ, 玄徳の

▼ ではずいぶん~ (2, 0.0%)

1 人好きの, 遠方から

▼ ではそうそう~ (2, 0.0%)

1 お蘭さん, 逃げ込みましょうか

▼ ではそこもと~ (2, 0.0%)

1 が公書, が苦心

▼ ではたのむ~ (2, 0.0%)

1 ぞ, ぞ彦左

▼ ではちよい~ (2, 0.0%)

1 と待つ, と行つて

▼ ではつまらない~ (2, 0.0%)

1 な, 物でございます

▼ ではとうとう~ (2, 0.0%)

1 そのこと, 御覧に

▼ ではともあれ~ (2, 0.0%)

1 わしの, 彼奴を

▼ ではとりあえず~ (2, 0.0%)

1 あれを, 君の

▼ ではなお~ (2, 0.0%)

1 四十九日は, 将来まで

▼ ではなんとか~ (2, 0.0%)

1 家アスピリンに, 致しましょう

▼ ではなんにも~ (2, 0.0%)

1 こはい, 御存じない

▼ ではねえ~ (2, 0.0%)

1 ママの, 僕に

▼ でははなす~ (2, 0.0%)

1 がゆめ, よ

▼ でははや~ (2, 0.0%)

1 元日か, 深更にも

▼ ではぼくたち~ (2, 0.0%)

1 の生命, は急ぎます

▼ ではまあともかく~ (2, 0.0%)

1 も休ん, 見に

▼ ではますます~ (2, 0.0%)

1 お呼び寄せに, 働かれたらいい

▼ ではまんざら~ (2, 0.0%)

1 うそでも, 年枝さんの

▼ ではまア~ (2, 0.0%)

1 して, 此方へ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 一つ始めたら, 少したってからに

▼ ではもうこ~ (2, 0.0%)

1 の人間, の船

▼ ではもの~ (2, 0.0%)

1 たらぬから, をいつ

▼ ではもはや~ (2, 0.0%)

1 おいと, 猶予は

▼ ではよい~ (2, 0.0%)

1 のです, ように

▼ ではよほど~ (2, 0.0%)

1 のもの, 速く歩いてる

▼ ではサッサ~ (2, 0.0%)

1 と死ぬ, と行く

▼ ではドーブレク~ (2, 0.0%)

1 が, の奴

▼ では~ (2, 0.0%)

2 これを

▼ ではマドロスさん~ (2, 0.0%)

1 を今晩中, 早く黒船

▼ ではマネット嬢~ (2, 0.0%)

2

▼ では一人~ (2, 0.0%)

1 ずつで詩, で思い立っ

▼ では一切~ (2, 0.0%)

1 あの男, の準備

▼ では一時間~ (2, 0.0%)

1 だけお伴, でも二時間

▼ では一本~ (2, 0.0%)

1 ただ今二円三十銭, だけ付き合っ

▼ では一杯~ (2, 0.0%)

1 いただいてから, もらおう

▼ では一番~ (2, 0.0%)

1 と平気, 見得

▼ では一般~ (2, 0.0%)

1 に科学, に観念論哲学

▼ では一風呂~ (2, 0.0%)

1 いただきましょうかな, 浴びようか

▼ では~ (2, 0.0%)

1 で年寄達, へ参りましょう

▼ では~ (2, 0.0%)

1 必要であらう, 沙汰の

▼ では~ (2, 0.0%)

1 に背い, を換

▼ では九月~ (2, 0.0%)

1 の末日, まで大丈夫

▼ では乞食~ (2, 0.0%)

1 と言わさぬ, はお

▼ では乳母~ (2, 0.0%)

1 もそ, やからだ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 がすまぬ, をはっきり

▼ では二階~ (2, 0.0%)

1 に行かう, のこの

▼ では云いましょう~ (2, 0.0%)

1 か, 衣川さん森木国松は

▼ では云います~ (2, 0.0%)

1 が貴方, 酒井雅楽頭と

▼ では云つて~ (2, 0.0%)

1 上げませうと, 御覽

▼ では五番目~ (2, 0.0%)

2 の龕

▼ では仮り~ (2, 0.0%)

1 にその, に値段

▼ では会議~ (2, 0.0%)

1 のあります, を開きます

▼ では伸子~ (2, 0.0%)

1 の弾奏術, の方

▼ では佐川~ (2, 0.0%)

2 の娘

▼ では何とか~ (2, 0.0%)

1 努力し, 船室を

▼ では何もかも~ (2, 0.0%)

1 申します, 言うの

▼ では何人~ (2, 0.0%)

1 か, であつ

▼ では何時~ (2, 0.0%)

1 でも私, までも通う

▼ では~ (2, 0.0%)

1 といへ, もこれから

▼ では例えば~ (2, 0.0%)

1 ソヴェトじゅうの, 指紋の

▼ では俺等~ (2, 0.0%)

1 は帰る, も買おう

▼ では俺達~ (2, 0.0%)

1 は妨害, も仮面

▼ では僕たち~ (2, 0.0%)

1 にお, はお

▼ では僕ら~ (2, 0.0%)

1 がちょい, は明日

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の場所, 信では

▼ では元気~ (2, 0.0%)

1 で, で僕

▼ では先方~ (2, 0.0%)

1 へくれ, へそういう

▼ では全く~ (2, 0.0%)

1 一人で, 殿様は

▼ では其方~ (2, 0.0%)

1 はわし, は尾州表

▼ では其許~ (2, 0.0%)

1 からお, は呉

▼ では再び~ (2, 0.0%)

1 宮本村へ, 短銃で

▼ では再度~ (2, 0.0%)

1 の果し状, 早馬には

▼ では写真~ (2, 0.0%)

1 を一枚, を持っ

▼ では出かける~ (2, 0.0%)

1 かの, よ

▼ では出発~ (2, 0.0%)

1 だ, としよう

▼ では出直し~ (2, 0.0%)

1 て参ります, て来る

▼ では別れよう~ (2, 0.0%)

1 体を, 別れの

▼ では勝負~ (2, 0.0%)

1 の方法, は

▼ では千早~ (2, 0.0%)

1 の奥, の孤城

▼ では~ (2, 0.0%)

1 直に, 福という

▼ では博士~ (2, 0.0%)

1 が帰っ, 早速です

▼ では参りましょう~ (2, 0.0%)

1 とさっそく, と御

▼ では取懸る~ (2, 0.0%)

2 ことと

▼ では~ (2, 0.0%)

1 のが, の三人

▼ では吉三郎さん~ (2, 0.0%)

1 と慶助さん, は女の

▼ では吉岡~ (2, 0.0%)

1 が何と, の御

▼ では同じ~ (2, 0.0%)

1 信濃です, 対象に

▼ では告訴~ (2, 0.0%)

1 する気, は三日間

▼ では~ (2, 0.0%)

2 ひ知らぬ憂愁

▼ では命令~ (2, 0.0%)

1 する, を発する

▼ では哲学~ (2, 0.0%)

1 というもの, はどこ

▼ では問題~ (2, 0.0%)

1 に答えなさい, もな

▼ では~ (2, 0.0%)

1 は急げ, は急げじゃ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 に聞い, は根無し草

▼ では四国屋~ (2, 0.0%)

1 というお, の寮

▼ では四日~ (2, 0.0%)

1 に, に十二時四十分

▼ では固く~ (2, 0.0%)

1 お伝え申した, 塩し

▼ では~ (2, 0.0%)

1 と殷, に輕井澤

▼ では夕方~ (2, 0.0%)

1 また此処, まで映画

▼ では~ (2, 0.0%)

1 にこの, に心當

▼ では外交~ (2, 0.0%)

2

▼ では大いに~ (2, 0.0%)

1 残念と, 総予算

▼ では失敬~ (2, 0.0%)

1 する大事, なこと

▼ では契約~ (2, 0.0%)

1 した, したよ

▼ では奥様~ (2, 0.0%)

1 恐れ入りますが, 行って

▼ では~ (2, 0.0%)

1 にでも訴えよう, は懊悩

▼ では~ (2, 0.0%)

1 が, は殺された

▼ では始め~ (2, 0.0%)

1 から順々, に私

▼ では始めます~ (2, 0.0%)

2

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の妙め, をかたり取る

▼ では~ (2, 0.0%)

1 と離れぬ, を堕す

▼ では安らか~ (2, 0.0%)

1 におやすみなさい, にこれから

▼ では安土~ (2, 0.0%)

1 から慰撫, へ

▼ では安心~ (2, 0.0%)

1 ですけれど, の御

▼ では完全~ (2, 0.0%)

1 に私, に袋

▼ では実物~ (2, 0.0%)

1 と偽物, を連れ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 にもすぐさま, のご

▼ では寒い~ (2, 0.0%)

1 のか, 方

▼ では察し~ (2, 0.0%)

1 ていた, の通り

▼ では~ (2, 0.0%)

1 というもの, といふもの

▼ では~ (2, 0.0%)

1 曹平仲の, 曹様を

▼ では小次郎~ (2, 0.0%)

1 が血, を討った

▼ では屋敷~ (2, 0.0%)

1 から人, の名

▼ では~ (2, 0.0%)

1 にする, を見る

▼ では屹度~ (2, 0.0%)

1 お伺い, だぞよ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 まじ, まぬ

▼ では廊下~ (2, 0.0%)

1 の一番奥, へ通じる

▼ では当直~ (2, 0.0%)

1 の方, へその

▼ では~ (2, 0.0%)

1 ってあげ, っても宜

▼ では待たせ~ (2, 0.0%)

1 ておけ, て置い

▼ では御座いません~ (2, 0.0%)

1 か, これは

▼ では御飯~ (2, 0.0%)

1 おそい昼めし, だけいただい

▼ では心意氣~ (2, 0.0%)

2 かと問

▼ では忌憚~ (2, 0.0%)

1 なく申しあげる, のない

▼ では思う~ (2, 0.0%)

1 に女, ように

▼ では急い~ (2, 0.0%)

1 で家, で帰りましょう

▼ では急ぎ~ (2, 0.0%)

1 な矢先, 潜航用意

▼ では急病~ (2, 0.0%)

1 でも起した, でも起った

▼ では恐れながら~ (2, 0.0%)

1 ひとねじりねじ切っ, 今皇后の

▼ では戦争~ (2, 0.0%)

1 だ, に行かれる

▼ では戦場~ (2, 0.0%)

1 で使った, へ行く

▼ では~ (2, 0.0%)

1 をあけましょう, をぶちこわす

▼ では手紙~ (2, 0.0%)

1 の受取人, を渡す

▼ では抜い~ (2, 0.0%)

2 てお

▼ では持っ~ (2, 0.0%)

1 ていらっしゃい, てこい

▼ では持とう~ (2, 0.0%)

2 じゃありません

▼ では捕虜~ (2, 0.0%)

1 なのよ, になった

▼ では撤回~ (2, 0.0%)

1 したネ, して

▼ では支倉~ (2, 0.0%)

1 が, の事

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の小柄, へもれたら

▼ では文学~ (2, 0.0%)

1 と政治, に於ける

▼ では新田~ (2, 0.0%)

1 が強い, の本陣

▼ では新野~ (2, 0.0%)

1 におる, のご

▼ では日本~ (2, 0.0%)

2 に於ける

▼ では早い~ (2, 0.0%)

1 こと清吉どんに, 話が

▼ では早う~ (2, 0.0%)

1 往こう, 行かんと

▼ では明日私~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ では~ (2, 0.0%)

1 になったら, の爆鳴銀

▼ では是非~ (2, 0.0%)

1 に及びません, 御目

▼ では~ (2, 0.0%)

1 くな, はどう

▼ では書肆~ (2, 0.0%)

2 と契約

▼ では最後~ (2, 0.0%)

1 に結論, の思い出

▼ では月曜日~ (2, 0.0%)

2

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の間, までお

▼ では~ (2, 0.0%)

1 ものの, を閉じ

▼ では本人~ (2, 0.0%)

1 が病気, にこう

▼ では本艇~ (2, 0.0%)

1 はこれ, を月

▼ では来月号~ (2, 0.0%)

1 からその, に執筆

▼ では枕崎~ (2, 0.0%)

1 でぼく, の宿屋

▼ では果心先生~ (2, 0.0%)

1 からこの, には鞍馬

▼ では~ (2, 0.0%)

2 上品な

▼ では横須賀~ (2, 0.0%)

1 へ行, へ行っ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の旅先, の条

▼ では次郎~ (2, 0.0%)

1 だけ連れ, はどう

▼ では正成~ (2, 0.0%)

1 とのはなし, の心

▼ では此方~ (2, 0.0%)

1 へ, へねさあ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 というもの, とは何

▼ では死骸~ (2, 0.0%)

1 が盗まれた, でも葬つ

▼ では残り~ (2, 0.0%)

1 おしいが, の怪人丸木

▼ では殺す~ (2, 0.0%)

1 ほうは, 方は

▼ では殿様~ (2, 0.0%)

1 には何, もお

▼ では毎日~ (2, 0.0%)

1 その鑑別法, 甘くすっぱいよう

▼ では決して~ (2, 0.0%)

2 ない

▼ では決定~ (2, 0.0%)

1 したよう, しないの

▼ では河内~ (2, 0.0%)

1 の国, の留守

▼ では浅い~ (2, 0.0%)

2 所も

▼ では淀屋~ (2, 0.0%)

1 の独楽, の財宝

▼ では~ (2, 0.0%)

1 ざら貴公とも, 洲人の

▼ では無断~ (2, 0.0%)

1 でそこ, で逃げた

▼ では父上~ (2, 0.0%)

1 の遺業, も

▼ では特別~ (2, 0.0%)

1 ですよと, な趣向

▼ では~ (2, 0.0%)

1 がこんな, の群

▼ では玄関~ (2, 0.0%)

1 で殺した, の方

▼ では玉枝~ (2, 0.0%)

1 ずいぶん気, と申す

▼ では生き~ (2, 0.0%)

1 ている, ては居りません

▼ では申しまする~ (2, 0.0%)

1 がお, がわたくし今

▼ では申しませう~ (2, 0.0%)

1 父さんは, 親分

▼ では~ (2, 0.0%)

1 にはの, の身の上

▼ では病気~ (2, 0.0%)

1 ではない, を享楽

▼ では発見~ (2, 0.0%)

1 した鉱夫, のできない

▼ では百人~ (2, 0.0%)

2 の凡人

▼ では~ (2, 0.0%)

1 冬へ, 諫に

▼ では直ぐに~ (2, 0.0%)

1 ここへ, これへ

▼ では直に~ (2, 0.0%)

1 奥へ, 奧へ

▼ では相談~ (2, 0.0%)

1 にかかる, に来るだろう

▼ では相違~ (2, 0.0%)

1 なくその, なく届け

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の, の犯人

▼ では真実~ (2, 0.0%)

1 それほどまでに, のところ

▼ では~ (2, 0.0%)

1 がさめ, を大きく

▼ では石油~ (2, 0.0%)

1 が凍る, の凍った

▼ では秀子~ (2, 0.0%)

1 と夏子, のイヤ夏子

▼ では科学~ (2, 0.0%)

1 が本当は, のこの

▼ では結構~ (2, 0.0%)

1 それで, でしよう

▼ では至急~ (2, 0.0%)

1 お呼びな, 君の

▼ では船岡~ (2, 0.0%)

1 にも敵, はこの

▼ では~ (2, 0.0%)

1 は参らせぬ, を一杯

▼ では薬局~ (2, 0.0%)

1 ではあなた, にはあなた

▼ では行きませう~ (2, 0.0%)

1 かと不, といつ

▼ では行こう~ (2, 0.0%)

1 か, よ

▼ では行つて~ (2, 0.0%)

1 まいります, 来ますよ

▼ では行つて來~ (2, 0.0%)

1 ます, ますると

▼ では被告~ (2, 0.0%)

1 と言いなさい, の話した

▼ では見せ~ (2, 0.0%)

1 て貰いましょう, て遣わす

▼ では覚一~ (2, 0.0%)

1 も成人, 小法師

▼ では言う~ (2, 0.0%)

1 がね, が君

▼ では証拠~ (2, 0.0%)

1 を見, を見せ

▼ では試合~ (2, 0.0%)

1 にさきだっ, に参った

▼ では~ (2, 0.0%)

1 をやらう, を聞す

▼ では話せない~ (2, 0.0%)

2 なんて一体

▼ では詳しい~ (2, 0.0%)

2 ことは

▼ では調べ~ (2, 0.0%)

1 て見る, を始める

▼ では貴君~ (2, 0.0%)

1 は今日, は若し

▼ では貴女~ (2, 0.0%)

1 には何, は何

▼ では贅沢~ (2, 0.0%)

2 をする

▼ では足下~ (2, 0.0%)

1 はまだ, もやがて

▼ では~ (2, 0.0%)

1 の支度, は身

▼ では近頃~ (2, 0.0%)

1 のお, 頻りと

▼ では途中~ (2, 0.0%)

1 でどこ, まで

▼ では連れ~ (2, 0.0%)

1 て帰っ, て行っ

▼ では鎌倉殿~ (2, 0.0%)

1 の仇, へ弓

▼ では~ (2, 0.0%)

1 をたたい, を聞きませんでした

▼ では長篠城~ (2, 0.0%)

1 を抜い, を攻め抜いた

▼ では~ (2, 0.0%)

1 もない, を抜きましょう

▼ では関守さん~ (2, 0.0%)

1 またお, 後ほど

▼ では~ (2, 0.0%)

1 を見せ, 之丞親方

▼ では~ (2, 0.0%)

1 竜王の, 竜王は

▼ では頼んだ~ (2, 0.0%)

2

▼ では飽くまで~ (2, 0.0%)

1 妾の, 捕ろうという

▼ では~ (2, 0.0%)

1 をこの, を曳け

▼ では麹屋~ (2, 0.0%)

1 の友次郎, はもう

▼ では黙っ~ (2, 0.0%)

1 て貰っ, て長浜

▼1* [2233件]

ではあいつ小遣いもくれる, ではあい尋ねるがそち, ではあきらめますいまさらそういう, ではあくまで其許は, ではあくまでも御再起, ではあげますまいか, ではあす帰りにそち, ではあす會はう, ではあす相談にあがります, ではあたい急いで, ではあたし本当のこと, ではあちらのは, ではあっちへ二人, ではあと十分間に総員, ではあなたおじさまを好く, ではあなた命のところ, ではあのお凸額さんは, ではあのご老体が, ではあの御登城なさる, ではあやまって落っこったら, ではあやまるとしよう, ではあゆらしいうま, ではあらましの者, ではあらゆる種類の, ではありますがこれ, ではありますまいが宮裏, ではありませぬかわたし, ではありゃ何者な, ではあるいは飛騨の, ではあるまいか, ではあんまり気がねえ, ではいかでこのこころ, ではいくつも出来, ではいけませんか, ではいずこの, ではいそがなく, ではいたし方ございません行って, ではいただかしてもらいましょう, ではいちおう君の, ではいちばん親切な料理, ではいったいどうして何の, ではいっぺんならかなえて, ではいつここから出られる, ではいつそちらへ伺いましょう, ではいつたい誰が, ではいつ皆が同じ, ではいづれ引越したらお知らせする, ではいまお前の見, ではいましがた鷲の, ではいま空から真っ, ではいよいよそうです, ではいらっしゃいおねえさまたち, ではうかがいますけれどもお, ではうかがうがあの, ではうばをお, では作るまじきユノ, ではえがき得ぬ情景なり, ではえらいお婆さんという, ではえんりょなく戴きます, ではおいごさんが, ではおおぜい, ではおかけなさい, ではおかせぎなせえよ, ではおさしず通り即刻江戸へ, ではおさらばというわけ, ではおじさまのお, ではおせんにゃちゃんと, ではおそらくお前様には, ではおっかさんに相談, ではおっしゃってくださいましななんでも, ではおっしゃってごらん, ではおとうさんおかあさん行って, ではおとづれたまはねど我はその, ではおなじ杭にも, ではおのおのがたも, ではおのれは西瓜, ではおばさまお貰いなさいませよ, ではおまえさまはこの, ではおまえさんたちはバルブレンさん, ではおまえたち二人のうち, ではおみやげをさし上げます, ではおもてなしに甘えよう, ではおやすみになっ, ではおやすみなさいと言う, ではおるのか, ではおれひとりで行っ, ではお上の調書, ではお出かけでございますか, ではお前あとで冷吉, ではお前お供をおし, ではお前さまも, ではお前ひとりで出かけ, ではお前何かえ, ではお前白骨へ行きます, ではお姫様都はずれまでお送り, ではお婆さん此所に六つ, ではお嬢様何でも行, ではお嬢様暫らくこれにお待ち, ではお子さんを大事, ではお客の眼, ではお客さまのお, ではお客様にそれ, ではお尋ね者の残党, ではお座敷へお, ではお手数ですが, ではお松が悪い, ではお松さんという子, ではお母さま以下が千恵, ではお母様ちょっと着, ではお湯にも行かじ, ではお爺さんお大事, ではお盆を頂い, ではお目にかかりましたのは, ではお礼として香具師殿, ではお祖父さんあなたの名前, ではお祝い申します, ではお立ちなさりませ, ではお答えを待つ, ではお腹を診せ, ではお菓子を呉れ, ではお詫びに帰ろう, ではお話し初めをこれ, ではお越しを待ちあげまする, ではお送りしましょう, ではお隣の福念寺, ではお雪ちゃんわたくしはこれ, ではかえってお手数でございましょう, ではかくのごとき, ではかさねて参ります, ではかたつむりの家, ではかつて黄巾の, ではかないませぬか, ではかねがね噂に, ではかまうもんです, ではかまわないでほうっ, ではかれの策略, ではかわいい白鳥よ, ではかんたんに, ではかんにんして, ではきこうぞ, ではきのう一日問注所にて配所, ではきまり次第にその, ではきみたちはその, ではきょう一日だけということ, ではきょう正午から一時ごろ, ではでとかこ, ではくつのあと, ではくみに行っ, ではぐずぐずしては, ではけっしてない, ではこいつはあまり, ではここ数日はまだ, ではこちら様が下谷, ではこつちがい, ではこつちで預つても, ではことによったら, ではことばに甘えよう, ではこのごろはやはり, ではこれからいよいよおた, ではこれからさっそく参りまして, ではこれからしばらくの間, ではこれからちょいちょいおじゃまを, ではこれからどうしたもの, ではこれから早速噴水の, ではこれから直ぐお頼みします, ではこれ以上僕から訊ねる, ではこれ以上君に云う, ではこれ位ですかと, ではこれ程までにお詫び, ではござれども姉さん, ではごちそうの代, ではごめんなさいまし, ではご免下さりませ, ではご存じがありませぬ, ではご苦労だが, ではさがしてもらおう, ではさがって寝る, ではさきごろ日吉の五重塔, ではさけがたいこと, ではさしずめその関係, ではさしての心配, ではさぞかし悲しからう, ではさだ子さん今日はこれ位, ではさつき木の枝, ではさてこれから行かず, ではさようならお身体を, ではさよ貴様もあの, ではさらにもう一通これを, ではさんせいされたもの, ではしかと申しつけたぞ, ではしんではそんなに, ではじきまた逢える, ではじっさいにどう, ではすぐこれから往きませう, ではすこうしね, ではすっかり忘れます, ではすでに喬家の, ではせがれが故意, ではせめてもう一杯お茶を, ではせんこく帰陣, ではそいつを貸し, ではそうっと拝ませて, ではそこでご再会, ではそちらへ参る, ではそちらさまのご, ではそっちへゆこう, ではそのまま川下の, ではその後筑前からも半兵衛, ではその間あなたはどうして, ではその間どこにいました, ではその間俺は何処, ではその間留守番を, ではその頃京都に御, ではそれで手を, ではたいして良い刀, ではたしかでしょうね, ではたしかに試合で, ではたずねて御覧, ではたずねるがその後, ではただちに柳堂の, ではたっしゃでお暮しなさい, ではたった一言, ではたとえばたっつけ袴, ではたぶさだけを, ではためしに私, ではたれですか, ではだいぶ待ったな, ではだけ余計だ, ではだしぬけに, ではょっくら出張っ, ではちよツと待つ, ではついそこまで, ではついででございますから, ではついにお望み, ではつかまへてくれます, ではつるぎ山踏破のこと, ではでけたら直ぐ送, ではというように, ではとくからの量, ではとっつきなのでございます, ではとど助さんそろそろ, ではともかく一旦は宿, ではどうかそう願います, ではどうかもうすこしそばへ, ではどうせ私も, ではどうぞちょっと御改ため, ではどうにか助かるかも, ではどうもよく分らないですな, ではどこそこへいつ, ではどっさり戴きます, ではないようで, ではなお刻々の状況, ではなかろうかと, ではなくってよ, ではなし可笑しな事, ではなじみとなるまえ, ではなぜいっそ思い切って, ではなぜさようおっしゃらなかったの, ではなぜ折角欲しいと, ではなにぶん頼みますよ, ではなにぶんともによろしゅうな, ではなにぶん宜しくねがいます, ではなにもかもいっちまうわ, ではなにゆえに彼, ではなみなみとついで乾盃, ではならんで, ではなんぞあの一家, ではなんだか頼りない, ではなんともいたしかた, ではねえ新ちゃん私の, ではのう嘉助も, ではのちほど伺いましょう, ではのちほどまたまいりますわ, ではのんでも大丈夫, でははっきりと申します, でははなしにならない, でははねたらすぐに, ではばかにされ, ではばらの花, ではばんじおまかせ, ではひとつお願い申しましょうかな, ではひとつどこかへ物見遊山, ではひとつナターリヤ・ガヴリーロヴナを招ん, ではひとつ夜の明け, ではひとつ家に住ん, ではひとつ御免を蒙っ, ではひとつ心臓の手入れ, ではひとつ検分に行く, ではひとつ洋妾立国論以来の鐚独創, ではひとつ物真似て, ではひとり残らなくちゃ, ではふさわしからぬ周囲, ではふたたび沙門へ, ではふと虚ろに, ではふられたね, ではべつに何ぞ急な, ではべろべどと云う, ではほんとにしんから, ではぼく先へまいります, ではまあそのままお待ち下さいませ, ではまいッても, ではまいりましょういらっしゃい, ではまいりますわ, ではまことの船乗, ではまことに申しにくう, ではまだずっと東の, ではまだ多少の望み, ではまったく御存知ない, ではまるで方角ちがいを, ではみすみす間道門を, ではみなさま私は母上, ではみなさんきょうから勉強, ではみなさんハイ御一緒, ではみな賛成のやう, ではみね子も遠山, ではみやこのたつき, ではむかしロシアの女, ではむく犬を, ではむしろ幸福で, ではむすめは, ではむずかしいのか, ではめいめい合印としてこれ, ではもうしばらく会えないな, ではもうどうにも手の, ではもう一度そう言うよ, ではもしなにかのひょう, ではもちろんそなた, ではもっとゆっくりあなたと, ではもつとよく, ではもともと貴女の, ではやがて近いうち, ではやす子が君, ではやっつけましょうそのかわり, ではやっと落語家たる, ではやっぱし地球は, ではやっぱりそうです, ではやつぱし発つこと, ではやつぱし地球は裂け, ではやつぱりさつきの女は彼女, ではやつぱり僕のテオリー, ではやつぱり先生も, ではやつぱり外面はなんとも, ではやつぱり私の考え, ではやむを得ないところ, ではやむを得ませんあなたと, ではやりましょうという返事, ではやるから, ではゆきさんといつた, ではゆるして下さる, ではよしよし, ではよもあるまい, ではくでも, ではわかったと思う, ではわかりしだいに, ではわけを話す, ではわしたち三人だけで, ではわたはどう, ではわたくしこれで失礼, ではわたくしたちが長浜, ではわれらからは特に, ではわれわれ一行四名はいっしょ, ではわれわれ三人は天ヶ丘, ではわれ等の新手, ではばさん行つて来る, ではアタシは才蔵, ではアメリカへ行つて運動家, ではアリョーシャと別れた, ではイランの大塩沙漠, ではウェルズの, ではウォーカーとはどういう, ではウマに一鞭, ではエリスのがわ, ではエーテルはない, ではオルゴールを誰, ではカーテンをおろさず, ではガリレイがピサ, ではギリシア的なもの, ではギンネコ号は女王号, ではクラムはもう, ではクラムさんにご, ではクレールの思想, ではグスタフ俺は忙しい, ではコロムビアのヴァラン, ではサディか, ではサンドウィッチが一円八十銭, ではシムトン会長へわたしたち, ではシュトラウスをきけ, ではジャカジャカジャンジャンとなにか, ではジュゼッペ・アルツォのこと, ではジョーカーはどこ, ではジンを一杯, ではストレーカ殺しの犯人, ではスペインの奥地, ではスープが三十銭, ではセルが欲しい, ではソヴェトの芸術, ではダラディエやレイノー, ではチツト道楽を始めよう, ではチューリッヒに長距離電話, ではテッディさんちょっと待っ, ではドイツ語では豚, ではドシドシ意見を述べ, ではナゼ男も死んだ, ではナルシサスの復命, ではニッポン風のふし, ではニュウジーランド国庫公債は, ではハインツね, ではハンスの家族, ではハンセンさんありのままに, ではバスクに火, ではバタの方, ではバナナですか, ではバルブレンさんは, ではバンクス先生に診察, ではパットあの馬鹿者, ではひきとって, ではヒュッシュのがある, ではビクトワール五時の鐘, ではピアノも駄目, ではフランス語では, ではブルジョア文学者達の所謂民衆, ではプリニイは一刻, ではプロレタリア文学は国際的展望, ではヘイカタ戴いて, ではホンの話, ではボタンを押しましょう, ではボツボツ出かけるかな, ではボーヴェエ氏がその, ではポリドールのミハツェック, ではポローニヤスは, ではマア上り給え今, ではマア気をつけ, ではマキノ君自由なポーズ, ではマスクをはずす, ではマリユスはそこ, ではマルセイユで見かけた, ではムクの首, ではメネルーさんの所, ではモ一遍お内儀さん, ではユダヤ劇場があり, ではヨハネスもうお, ではラキーチンの言った, ではラシアは, ではラマークの発見, ではリヨンから, ではルゾン号を去っ, ではルチアノ一味はどこ, ではロイスさんこっちの話, ではロンドンで契約, ではローマをどう, ではワグナーさんの前, ではワタクシ買いましたよ, ではヴァランタンに伝えなく, では一しょに来, では一たいどうした, では一ついたずらを初める, では一つづつみんなで考へ, では一つ今夜の事, では一つ僕も積ん, では一つ命令を下す, では一つ哲学の議論, では一つ哲學の議論, では一つ噺家になつて, では一つ実験して, では一つ家内を紹介, では一つ市へ出かけなきゃなりません, では一つ投薬簿の方, では一つ昼飯を祝っ, では一つ皆さんのはつ, では一つ着がえ, では一ぺん会って, では一シリングとつけ, では一ッ走り行って, では一ツ御不省, では一ツこれを眠らし, では一丁つけさせようブランデー, では一七日のあいだ身, では一二時間も私たち, では一体なぜそういう物的所産, では一体何の末期, では一体何故科学的精神が, では一体批評家はどう, では一体真理の明白感, では一俵の小麦, では一先ずこれで, では一合が一錢, では一回の往復, では一夕宴をもうけ, では一宮先生とりかかって, では一寸かえってそのこと, では一息にやッ, では一斗四五升もやったら, では一方ならぬ大望, では一日も早く, では一日仕事こっちに泊る, では一時それをお, では一晩だけ泊め, では一歩先んじようとは, では一火どのかならず, では一生剛一様の御, では一盃戴こうか, では一空さまをこちら, では一茶の句集, では一見して, では一途に, では一通りお話ししましょう, では一週間後にきっと, では一鞍せめて見ろ, では一體何になる, では一體全體在るの, では一體誰がお, では丁寧にこっち, では七兵衛おやじは, では七兵衛さん御縁, では七兵衛さんこんどはお前さん, では七十を越され, では七十郎と意見, では七夜も, では七時半から十一時半, では万一蔵の, では万事お頼み, では万作お前がお金, では万吉道中必ず気, では万太郎の如き, では万太郎様のお, では万里の海彼, では三ルーブルです, では三上はここ, では三上君をお, では三位卿が見えられたら, では三六年は思想界, では三円ばかり出さう, では三十八階でございます, では三十日目に来, では三十歩にする, では三十銭おいて, では三年の間, では三年前にはまだ, では三年間に別に, では三度勅使を待つ, では三日の間, では三村君の報告, では三枚お願いしましょう, では三番目の男, では三郎様が私, では三階へゐ, では上って行く, では上つてやらうと, では上ろう御苦労御苦労, では上官お別れ, では下りて来い, では下婢は, では下手人は此處, では不幸な男, では不浄をたち, では不貞だったと, では与八さんのところ, では与次郎に相談, では世の中に何, では世界で一番, では世間の人, では世阿弥のやつ, では丞相の主, では両方へ行け, では両親も妹, ではへ下り, では中らねえとおっしゃる, では中学の物理学, では中学生がイヤ, では中島遊園の西の宮支店, では中計を, ではで, では丸山もその, では主任の方, では主任さんは何段, では主税めを捕らえ, では主観主義と客観主義, では主謀者は曹操, では久し振りに生, では久助君の場合, では久子さまおすこやか, では久我さんの言, では乗り込んでも仕方, では乗客を禁足, ではは十一時, では九万ルーブルいただきましょうネルスキー, では予想にたがわず, では事ごと御不利, では事実は異い, では事情がわかった, では二三日内にこれ, では二匹盗まれたん, では二十一日ごろ又書きます, では二十三日に出かけられる, では二十二日にね, では二十五両でいい, では二十五日に帰ります, では二十八歳の青年, では二十円で, では二十四時間の後, では二十日まで, では二夫人の御車, では二年生のひと, では二度救う事, では二度目の脱出, では二日のちに, では二日分前金として, では二時間したら, では二月までには嫁御寮, では二老人は, ではふ, では云い当てて見ましょう, ではの目乱れ, では五人家内の勤労者, では五代才助と上野敬助, では五位以上はどう, では五俵もむづかしかつた, では五分でも出, では五平でも連れ, では五日に土浦駅, では五時に約, では井戸へ行つて, ではとお, では京伝先生は別に, では京都へ来たら, ではの眼, では人々から悪く, では人家は燃え, では人殺しはそれ, では人生味といったもの, では人目にかからぬ, では人造人間エフ氏だけ見, では人違いだ, では仁丹の広告, では今あなたは何, では今ごろはどこ, では今それをためし, では今どこにいる, では今によくおわかり, では今のは越後どの, では今一つお尋ね申し上げます, では今主なしの, では今夕あたり垂井へお, では今夕七ツをお, では今夜それを返し, では今夜わたくしがお誘い, では今夜一時頃にきっと, では今夜私の宅, では今夜約束の時間, では今夜西福寺で, では今宵九ツに館, では今宵武蔵もここ, では今後は御, では今後戦争ジャーナリスト達はどういう, では今日中に, では今晩九時に伺わせ, では今汝に四千, では今玄徳に正室, では仔猫をどう, では仕官の口, では他人と寢, では他言しませんから, では仙人になれ, では仙術を教え, では代ってやる, では代りに読ん, では代わりに読ん, では令夫人をお, では以前中牟県, では仮装舞踏飲酒会といふやう, ではなおりに, では任すぞよ, では伊吹山の中腹, では伊太夫がお前, では伊津丸の病床, では伊織さん確かにお, では伊達が脅迫, では伊達六十二万石を分割, では伊達正男はほんとう, では伏勢として, では休みませうか, では休息して, では会うことは, では会っていただけます, では会主ご自身, では会田屋に泊っ, では会社は月給つき, でははもうとう, では伝六いつもの, では伝票にすれ, では伯母さまちょっと行かせ, では伯母さん御懇意, では伯爵お身体, では伯父さんは成功, では伯父様にはわたくし達, ではが, では住民の信頼, では佐々木が局, では佐柄木さんよろしくお願い, では佐田やす子の素性, ではがとても, では何かと御不便, では何ごろ御都合, では何ぞ証拠を, では何ぢや, では何でおめおめ助けられました, では何となく物足りないやう, では何びとでおわす, では何ゆえ印籠をすった, では何れまた, では何十万の死者, では何卒御両親様はじめ御一同様, では何年でもお, では何所迄も悪い, では何故そんなに俗っぽくて, では何方に在っし, では何月何日にご, では何歳じゃ, では何物が天井裏, では何用じゃ, では何百万円お入用, では何等の真理, では余り嬉しくない, では余り芝居がかる, では余ツ程私, では余五郎どのは単身, では余温の冷めぬ, では余病でも出た, ではの前, では佛樣を, では作家は縦横自在, では作曲するの, では作業の第, では使いをやっ, では使者にでも来た, では來世は, では侍従だけでも, では価値の客観的, ではかにご, では俊夫君にもまだ, では信濃一国を宛行わん間如何, では俺たちにこの, では倉橋さんお達者, では個人一般ではなく, では個人心理と夫, では借りておく, では倫敦へお出ですか, では倶楽部へ出るなら, では偉大なる風博士, では健斎先生これでお, では偶然三人の考え, では偽書でしたろうか, では働いてお, では働くかッ, では僕帰えりますから, では僕達はその, では僣称したこと, では僧正お教え, ではが首, では元旦の朝, では元治元年の六月, では兄さんは二十分, では先々ともお, では先ごろ尊氏へなされた, では先ず家中の, では先だって山野の奥さん, では先のは誤報, では先刻途中で私, では先帝のみささぎ, では先年府中へ出向かれ, では先生これで, では先生一走り行って, では先生一通りわたしの身の上話, では先生僕が一つ歌つて聽, では先生禅学のお方, では先生私の部屋, では先生貴方にお, では先程のお願い, では先鋒に加わっ, では光悦どのはこれ, では光琳か宗達, では免許証はどう, では入るときには, では入れ違ひ, では入社してからの, では全員集まれッ, では全然別人かな, では八十銭と言, では八日は, では八時半にお, では六ヵ月後に参ります, では六時にやってきます, では六波羅の内, では六郷様確とお, では兵法にはない, では兵法大講会の第, では其人は誰, では其処には魚, では其女は, では其所まで御, では其方たちが進ん, では其薬を妾, では其話をし, では其間に一つ私, では内々のご, では内儀犯罪の夜, では内所へ行っ, では内裏に, では内診して, では再来年になります, では冗談でない証拠, では冥途のみやげ, ではが越せますまい, では処方を書い, ではや地球儀, ではて行け, では出せその者, では出入りの町人, では出来るだけ手短, では出稽古に手間取ってる, では出立いたそう, では出陣を望む, では出陣前に登子, では刃物でやったら, ではつた人間, では切って下さい, では刑曹録事の許し, では列車に遅れない, では初めてあなたにだけ, では初め鳥と獣, では判事さん今日は土曜日, では別に何か, では別にまだ逃げた犯人, では別れましょうさようなら, では別段泣かされて, では剃ってみませう, では前言をしばらく, では前進もしない, ではに心, では副将として趙雲, では割ってみよう, では割愛しましょう, では劉備玄徳の名, では劉皇叔にはともあれ, ではを添え, では力漕だ, では加減でも悪い, では加賀田の御, では助けてやらなく, では助光のあと, では助太刀はしない, では勇気なんか棄て, では動かずと見せ, では勝手元の金子, では勝野君斯ういふ, では勝頼から申し, ではよくど, では勤めもいや, では勿体ないがお迎え, では勿論これからもおれ, では北原さんに手紙, では北国ながら上杉謙信, では北山先生が今夜ここ, では北方川と命名, では北町奉行の者, では十一日には賊, では十一時ごろに来ましょう, では十九日迄のばす, では十五日の玉子, では十分でない事, では十左は船岡, では十月一杯つづけて, では千五百石の高禄, では千代子のどの, では千俵か, では千早館へ行きましょう, では千浪様そろそろ参る, では千種どのがこ, では千葉さんあなたはお, では千蔵さんはなぜ, では午後に屹度, では半兵衛どののお, では半兵衛先生がわし, ではの国, では南廊の口, では単なる遠乗りという, では単に反対する, では即刻工事を急がせましょう, では即刻鎌倉へ参り, では却って解くこと, では原子爆弾を投下, では厨川君の計画, では厩橋へまいろう, ではでは, では去年身の家人右馬介, では参ってもいい, では参考のため, ではりませう, では又どう云ふ, では及ばずながらこの, では友さんいまお前がう, では友さんお前はわたし, では友さん今までは頼み, では友情をもっ, では友達になっ, では双方で妥協, では双葉さんは, では反対の脇構え, では叔母は, では叔母さんこれを見, では叔父か, では叔父様には淀屋, では叔父様独楽にまつわる淀屋, では取り消すことに, ではをきい, では口惜しいが齒, では古い銅貨の, では古代時計室と拱廊, では古内主膳のほう, では古川を経, では古橋専介をねらい, では叩きだしてどこ, では只今第二, では只今主人にその, では召捕りに, では惜この, ではなしで, では台所へ行っ, では右手のギリギリ, では右馬介そちはもう, では号令をかけます, では各々用意の, では吉岡門の祇園藤次, では吉田の住ん, では吉良のお, では同名異人でござったか, では同志お互, では同胞よ安らか, ではこそ有難く, ではふの, では向うへ行っ, では向かふに白紙, では向こうのは, では君ちゃんも帰った, では君オブザーヴァとしてこっち, では君文章にならぬ, では君斯う言, では君江は気の毒, では君達は飛行中一度, では吹くことに, では吹雪のやむ, では呂宋兵衛が人穴城, ではの孫策, では呉れ手の, では呉春張りの四条風, ではですかな, では味方であろうが, では呼べば直ちに, では呼んで貰いましょう, ではを乞う, では和子の身, では和子さまを, では和泉屋が殺られる, では品物も差し上げられません, では唄いますわ, では唐辛子をはる, では唐音に訳しましょう, では唯物論的存在論と観念論的存在論, では啄木がその, では商人この方式, では商売をしよう, では問うがお前, ではひやせぬと, では嗅覚でさがし出す, では嘉助さんここを読ん, ではか, では四五日も私, では四円の会費, では四十フランですね, では四十日間のいう, では四季といふの, では四次元の世界, では因果的必然性と自由, では因縁をつけ, では困りますからね, では囲碁は科学, ではよりない, ではへ帰らう, では国舅にはあの, では園田を犯人, では園田黒虹はなぜ, では土地の人みんな, では土葬にいたし, では土蔵破りの犯人, では地下室でもよろしけれ, では地獄変の屏風, では地獄變の屏風, では坊ちゃんも今日, では坑道は貫, では埋めましたところは, ではの搦手, では城中へ召し寄せる, では城介君は治療, では城内に泊っ, では城太郎というあの, ではがあかん, では執念く彼ら二人, では堕胎薬だな, では塚越は恋人, では塩田大尉にはあの, ではを開い, では墓地じゃない, では墓地発掘のこと, では壬生のお家, では売ってくれない, では売り高の, ではの向, では阿彌, では夏侯覇敵にさとられぬ, では夕御飯は一緒, では夕月ごろまでにそれ, では夕食まで私, では夕食後さだ子の所, では外傷らしいもの, では外国の部, では外国人の大人, では外国武官たちに裸, では外套を遠慮なく, では多分長岡佐渡のや, では多摩の濁流, では夜ふけにあすこ, では夜中にその, では夜半すぎに毎晩僕, では大人気ないが, では大佐さようなら, では大作そのほう, では大儀だが, では大切にしましょう, では大利根博士に怪塔, では大原は断髪, では大名や金持共, では大坂城へはお, では大塩組のお, では大変早うございます, では大学はどう, では大尉はずっと, では大恩寺前とやらへ, では大方話した人, では大日向教と云, では大殿に, では大江時親さまで, では大統領かも知れない, では大蔵のおや, では大衆作家諸兄ようんと沢山, では大谷の風呂, では大谷様の御, では天下の臥龍, では天堂一角を呼べ, では天満組の目明し, では太刀の者, では太夫はこの, では太夫わたしがこの, では太子殿下が亜米利加, ではは何, では夫人に訳, では夫子自身にさえ己, では失禮します, では奇異な装剣, では奉行所内の極秘, ではで待っ, では奥さんは僕, では奥方の御, では奥方様のこと, では奥様わたくし責任を持ちまし, では奥様実物の頸飾り, では奥様蓋をあけます, では女奏の讒, では女房が御, でははまだ, では如何なる苦行を, では妙案の出ぬ, では妥当であなた, では妹御にお目にかからせ, では妻恋の私, では妻戀坂まで四半刻, では姉さんは, では姉妹の縁, では始めるぞ, では姐さんにまかし, では娘さんはどう, ではやさん, では婚儀の日, では婚約と同じ, では婦人が其の, では子規の書いた, では存分に今宵, では学生時代にも余りお, ではれに, ではの方, では宇和島と宣った, では宇津木さんあなたも毎晩, では宇津木大事に行け, では安穏になっ, では安静は, では宗矩を今日, では定めようか, では宜しゅうございますか, では宝蔵破りの仕事, では朝の, では実在がそのまま, では実際のところ, では実験をする, では客どのはお, では客間か花世どの, では宣伝部が金, では宮城か福島辺, では宮本様へ上っ, では家庭を書い, では家族を残し, では家来のこの, では家来金吾の身, では宿のお, では宿題帳はこの, ではの程度, では寒中お困りでしょう, では寝みましょうか, では寝られるだけ寝かし, では寝床のわき, では實朝の歌, では寧子どのにはその, では寵辱の道, ではよりない, では寺中にはたくさん, では寺池さま御接待, では寺田さんの居所, では対面しよう, では将軍職といえ, では尊公等は全体どこ, では尊氏へ和, では尋常に勝負, では小作は一体, では小僧さんでも, では小屋へいっ, では小山君の宅, では小幡民部が軍配, では小平の方, では小栗様は小栗様, では小田原や隧道, では小町と黒主, では小者部屋の炉, では小説をやめ, では小酒井さんが死なれた, では小鳥峠の上, ではしこ, ではよく考え, では尚更渡されぬよ, ではとなられぬ, では局長さんにかう, では屈辱的な和議, では屋久杉が有名, では屑屋さんお前はひとり, では山内伊賀之助, では山口さんに, では山城大和の人たち, では山木の令嬢, では山本左右太からも, では山科辺ででもござる, では山野さんは, では山門までお送り, では岩国の叔母, ではに行く, では川上君にちょっと, では川西万兵衛差し出がましゅうござる, では工場長に, では工藝の美, ではの手, では左樣なら, では差し上げましょうか, では差当り御協議, では差支のない, では帆村おじさんはそれほど, ではの方, では師匠お願いいたします, では師匠正宗すらもし, ではに着い, ではだけおとりなさい, では帰つてさう話す, では帰りましてその, では帰りました上その, では帰りましょうと云う, では帰りますからどうぞ, では帰ることに, では帰ろうと云った, では常会を終る, では帽子といふもの, では幕府に先手, ではもおっ立たない, では幡豆一色今川党などの住む, では平和的に外交手段, では平四郎は尋常, では年暮のうち, では年長の六郷左京, では年頃二十七八苦み走ッ, では幹部の方々, では幼君だけ取りかえし, では靈に, では幽霊の真似, では幾等かに分っ, では宗の, では庄吉頼むぞ, ではに, では序でに四畳, ではの前, では府中へ帰っ, では府内のさま, ではの縁側, では廿五日の午後二時, では弁信さんはわたし, では弁信さんわたしはここ, では弔合戦の手始め, では揚げると, では引きあげおい誰, では引き揚げようとばかりにろくろく, では引けは取らねえ, では引取ってよろしい, ではの孔明, では張角良師は後, では張郎中朕にどうせい, ではっても, では強請つて取つた金, では弾くよ, では当分来ない方, では当分わしの草鞋, では当家に隠れ, では当日にはだいぶ, では当時にも天草乱後, では当然と思し, では彦兵衛そちの訴え, では彦右衛門後はたのむ, では役人に今夜, では彼奴死んじゃったろうか, では彼子は国, では彼等の定律詩人, では往きて逢, では待たっしゃい, では待ちかねている, では待って居れ, では待ったのか, では待つてます, では待つてるわよ, では待乳山の方, では後で好く, では後ほどまた, では後ほどまた伺います, では後刻階下のあ, では後手に廻る, では後日迎へに来, では後祝いにいたし, では後程で結構, では後者を選ぶ, では得心せぬの, では得物を取っ, では御供させて, では御免下さりませ, では御坊には泉州, では御存じなければ, では御幸なく比叡, では御当寺が, では御意に召した, では御機嫌よく, では御殿の眼, では御用のある, では御礼を, では御諚のほど再度, では御身も董卓, では御門前で待っ, ではた明日, では心意気かと問, では心置きのう杯, では必ずともに頭布は, では忍剣に矢, では忍剣どのには北国路, では忘れたとおっしゃいます, では応接間で待っ, では快く死ねと, では念仏一声の外, では思いのまま, では思ひきつて申上げませう, では思惟と存在, では思想の科学, では思違いだったかも, ではに何, では急ぎますから失礼, では急使を立て, では怨んでゐる, では怪我をした, では怪獣を病院, では怪盗二十面相をお, では恋い時に, では恋人になる, では恋愛の低, では恐くなかったん, では恐らくその穴, では恐れなので, では恐縮ですが, では恩賞の授与, ではのある, では悟れるかといふ, ではを行なう, では悪くはない, では悪事とはどんな, では悪人かと申します, では悪女ですか, では悪意の仕業, では悲劇に就い, ではでしょうか, では惚れるか, では意識以外のもの, では愚考を, では慎重に研究, ではに紛失物, では慶娘と興哥さん, では目を, では懇談会が終わったら, では成る可く早く, では成就はいつ, では成政はふた, では成田屋さんお伴させて, では日本東京の, では戦争否定同盟の同志, では戸外で待っ, では戻るがよい, では所司代付の役侍, では所謂業界の方, では扇子がほしい, では扉越しに云, でははたい, では手っとり早く話して, では手ッ取早く, では手分けをし, では手形を差し上げましょう, では手短かに申上, では手筈をととのえ, では手袋は返, では手附を半分, では拾つて置かれない, では打ち明けて申しませう, では打明けるがね驚い, ではわる, ではを伺っ, では折角の望み, では抱いている, では抱負がある, では押入から蒲團, では僧の, では拙い技でございます, ではを咥, では捏粉菓子がいい, では捨子で, では掛合いにかかろう, では探して見給え, では探偵小説家が社会, では探索をうちきられた, では探題殿の懸, では提督は今, では揚心流小出しにせい, では播州へ戻った, では操縦長にこう, では支那を復興, では支配人さんに入っ, では改めてどうしよう, では改めてもう一度訊くが, では攻めて城内, では放免して, では政情に対する不安, ではし難し, では敬四郎一期のお願い, では数学は何, では整はずまだ三十分待ち給, では敵方か, では文化の逞しき, では文学者以外に就い, では斎藤下野について黒川, では斬って来る, では新しゅう浪人と, では新九郎さまにはそれ程, では新九郎様いろいろお, では新免武蔵と共に関ヶ原, では新城町の, では新宮からわざわざ, では新手の物見, では新教迫害に関して讃歌, では新案コンロは如何, では新田殿の上訴, では新聞はどういう, では新選組を百名, では方々呂宋兵衛をこの, では於福ではありません, では旅人に出す, では旅行だ, では日光に何, では日取りは早い, では日常性というもの, では日常的空間とはこの, では日延べして, では日暮里のお寺, では日本国民の潜在的世論, では日本版のその, では日本的な, では日本的ファシズムとは如何なる, では日本語は本質的, では日比谷公園の噴水, では日観寺でお待ち, では日野サン一枚ワタクシに売っ, では日野殿の侍童, では旦那おいとまします, では早々新田殿とも, では早暁にでも出直し, では早瀬子と令嬢, では早苗さんは取り戻せた, では昆布の本物, では明夜の手筈, では明後日早朝として某, では明後日金曜日に来, では明日せがれどもが村, では明日一日だけもう一度, では明日三河へ帰し, では明日午前中に行く, では明日手紙を上げる, では明日昼のうち, では明日道具を揃え, では明晩小田原の食焔会, では明智どのが信長公, では明智君きみからのよい, では明智君三千子は死ん, では易介がその, では易介以外にも, ではの手品師, では映画に於ける, では春雨でも茶音頭, では昨夜あたりはさぞ, では昨夜あなたが騒ぎ, では昨夜本署から引, では昨夜田町の家, では昨夜雨の小やみ, では昨日か今日薬取り, では昨日後から漁船, では昨晩あたしたちが道, ではから何, では昼間ドアの下, ではを得ましょう, では時々陛下を, では時刻が遅れます, では時計だの十銭玉, ではさお, では暗室から出, では暢気にぶらりぶらりと, では暫らく待て俺, では暫時来て, では暫時これにて, では最早夜が, では最近その地点, ではに千円, では月山に乗っ, では月曜ね, では得べからざる怪き, では有りがたく頂戴, では有るのかと, では有体に云います, では有名なソヴェト, では有年に来, では有難く頂きましょう, では朝廷のお, ではを誤らない, では木下殿へ嫁げ, では木之本に屯, では木曜日の十五時, では木沢さんに会つて, では未だ宮さんの, では未熟ながらお, では本屋さんぶしつけですけれども, では本当の自己, では本当にもうこれで, では本当はわたしは, では本心裏切ったわけ, では本物の五臓丸, では本能寺へ, では朱実さんおまえはあの, では杉田はここ, では杉野の主人, では李白や白居易, ではに限られ, では村田さんは, では村長として伊賀倉さん, では条件なしです, ではてお父さん, では来るなこっち, では来世は, では来月にし, では東京にいる, では東京駅で待つ, では東国において勅, では東宮のお, では松倉郷それもいけません, では松山へこれ, では松茸狩を条件, では林田は君, では果してどの辺, では柏原の亭, ではも, では校長先生こうしていただけませんでしょう, では校長先生彼の君, では格別の憐愍, では格段にふ, では桃山の北, ではの馬場, では梅子さん一人御紹介, では梯子を上がった, では梶川様弟の身の上, では棟梁元値に買っ, では森様もごきげんよう, ではの中, では植物園にいる, では検めましょう其の宝, では検事さんはこれ, では検分しよう, では極東の教主, では楼桑村まで馬, では楽翁を召捕っ, では楽長さん出て, では概略の説明, では槌主ではなかっ, では権利金は, では権田は虎井夫人, では横光はどういう, では横浜で, ではの中, では橋かけに取りかからせまする, では機会のあり, では機嫌好くし給え, では機関車は此, では欠席するかと, では次にもうひとつ今から, では次郎ちゃんもうお, では正太しゃん, では正直に打ち明け, では正金へ行こう, では正餐のあと, では此刀を取っ, では此奴は引っ込ま, では此所に決めましょう, では武力にかけても取返し, では武夫君を見殺し, では武王が無けれ, では武田の御曹子, では武蔵とやらい, では歩き歩き通ったしるしを, では死んだか生き, では殉死でもしたら, では残った頭と, では残額八二・六六銭のうち, では段取りのほう, では殺さずにとつ, では母さんには秘密, では母上にもどうぞ, では母者人行って, では母親さんこういうこと, では毒物が, では毛利方のあちこち, ではは常時博士, では気もちが好い, では気象学的現象が原因, では水曜日に, では水車は大きい, では永代橋のあの, では永遠におさらば, でははいかが, では汝一名のてがら, では江刺郡の花, では江戸表までいかほど, では池田さんどうぞ, では決死隊を編成, では決闘だ, では沈嘉則は, では沈默いたします, では沈黙いたします, では沢山ご用たし, では河内どのご辺, では河北の袁紹, では河原の水, では河野が人殺し, では油ヶ壺のすぐ, では治右の申, ではの小島, では泊るのは, では法令は道義, では法月さんはもうこ, では法水君君はいったい, では波斯匿王の妃, では泥棒だね, では注意して, では洞白の鬼女, ではに疏懶恥, では浜松の家中, では浦島さんごき, では浪ちゃんは教師さん, では浪人どもあちらの空部屋, では浪人者じゃな, では浮世絵の店, では海底から怪塔, では海彼岸の文学, では深入りして, では深手を死なぬ, では清川さんは, では清盛といふ人間, では済みませんがもしも, では湖水の底, では湯島のも出し, では満足しなくなつ, では源中納言少しは, では源太左衛門安綱, では源女殿にはそこ, では滿足出來なかつたので, では漢代に, では漢口へ電報, では紅姫は, では濃くしようか, ではを噴く, では火傷の呪, では火星の夜, では火星人がアミーバ, では火星人たちはどう, では火曜に, では火葬にし, ではがいけない, では炉ばたへ, ではの伝説, では烏滸な沙汰, では焚火をし, では無くそれは, では無事に終った, では無人のこんな, では無表情でおりましょう, ではうして, では煙客先生だけはたしかに, では熱海の温泉宿, では燈火は要らない, では父貞氏の法要, では爺さん私をその, では爺そちが下赤坂, では物事も理づめ, では物質自身は無くならない, では特定のコンディション, では犬千代どのもご, では犬山に, では狭山氏の事, ではの大将, では猩猩は少時, ではと鹿, では率直に黒死館, では玉子ばかりのオムレツ, では珊瑚のよう, では珍しくすこし余白, では現実に婦人, では現状より厳しく, では現金額と致しまし, では理論乃至科学, では琴古さんが伝えた, では瓦町へ出かけ, では甘糟三平どのお別れ, では甘言をもっ, ではを一杯, では生かしておけまい, では生国は, では生家へ入れよう, では産み得ない美しさ, ではというの, では用事というの, では用人の河豚内, では用件を話そう, では田代老人の金庫, では田氏をよびつけ, では田鶴子がこの, では甲州路へ向った, では甲斐の国館林, では申してみる, では申しあげましょうとるに足らぬひ, では申し上げてしまいます, では申し上げちまいますがそれ, では申し上げましょうかね, では申し上げますが旦那様, では申し上げるが, では男同士のはなし, では男子一生の事業, ではにでも出, では町内会議を開く, では町奴と申す, では畜生と申そう, では番屋の者, ではなこと, では異国の学, では異議なし, では疲れ切ったらしい男が, では病人に対するお, では病室へは通らない, では病帳を開け, では病欠といふこと, では病氣を直ぐ, では痛癢を感じない, では発狂者を我々, では発電室へいっ, ではするもの, では白いラシャに, では白湯なりと戴きましょう, では白状します, では百円出すこと, では百種の薬, では皆さまを差, では皆さんわたくしはこれ, では皆さん乾盃いたしましょう, では皆さん今日はさよなら, では皆さん私につい, では皆んな其の話す, では皆んな餓死か, では皆伝でごぜ, では皆命令に従って放送機, では皆様お揃い, では皆様御機嫌よろしく, では皆様方食堂を開きました, では皇后でおわします, では働かれたら好い, では益州の劉璋, では盗んだ野武士が, では盗賊でござんすか, では盛んに敵愾心, では盟約はどういう, ではの覚めた, では目付屋敷の執務所, では目録を読上げ, では盲腸のしこり, では直ぐ使をやりましょう, では糺すが, では相国にはたった今, では相当貯蔵し, では真向きの全身, では真平御免下せえまし, では真直ぐに見た, では真相を知っ, では眠るつもりも, ではするを, では着換えてきます, では着陸の用意, では睡眠療法の方, では矢代の小母さん, では矢代さんにお, では矢張り秀岡氏殺害犯人は, では矢張り馬酔木であったの, では矢張失恋自殺でしょうかな, では知っておいで, では知らないと云つて, では知らぬと云う, では知らねえ人だ, では石子君は神戸牧師, では破牢罪人の行く先, では破約しますね, ではを打とう, ではとした, では確か北お町奉行, では示談もなかなか, では社会に於ける, では社会主義なの, では社会人になる, では社長からさう云う, では祖父でで, では神妙にまいる, では福井を呼ん, では福兄さんお前さん何をごらん, では福島の方, では秀吉が譲った, では秀吉公の, では私これで引取, では私今日只今どんなこと, では私方へ養子, では私等は何, では私達二人の者, では私駄馬ののっそり, ではに成つて, では秋山図がない, では秋川駿三は君, では科学教育や技術教育, では秦淮の孔子様, では程なくこれへ, では穏便にお返し, ではとぶ円盤, では空腹が直ったら, では空間と時間, では突進するぞ, では窓辺に寄れ, では帰って, では立ち得ざる人は, では立候補の了承, ではから云う, では竹童すこしも早く, では竹童いまの言伝, では笄筥じゃ, では笑うことに, では笑ってちょうだい, では第三者を考, では筑前どのには始め, ではぐらいつい, では築城と石炭, では篠村に来, では篤と見るが, では簡単に話し, では米主ではなかっ, では米友さんお話し相手, では米友さん後生だけれど, では精しいことを, では精一杯に征露軍歌, では一時間たったら, では紅梅か木瓜, ではと筆, では紙屋の亭主, では細いと云う, では紳士ならびにご, では結婚するの, では結局近いところ, では結局善をなした, では給料の点, ではをもっ, では絵師といったの, では絶望か, では続くのか, では続けてお話, ではを引きます, では総勢二本松を捨て去る, では総司さんを怨む, では緑衣人としておこう, では縁者の子, では縄目だけはゆるし, では繪ハガキでもよこし, では署長さんの前, では羅刹谷の内, では美濃入りか, では義貞のそば, では考えてみよう, では耳飾の宝石, では聞いてやろう, では聞かして貰え, では聞かせていただきましょう, では聞きましょう何の, ではの頼春, では聴きたまえ, ではかうか, では肌着を取りましょう, では肝腎の赤格子, では胡車児をこれ, では能登守様から故障, では脇田先生よりたまわりました, ではがある, では脱走する目的, ではで取る, では臨時に議長, では斎先生が, では自分たちの毎日, では自分事務所からその, では自動車の中, では自己とは何ぞ, では自我偈を専念, では自然は初め, では自由を失った, では自身さっそく呉, では至急兵を募り, では致し方が御座いません, では致方がございません, では舞おうか, では舞台で観, ではで見かけた, ではのえん, では船坂峠からわずか, では船室へいっ, では船岡どのは, では艦内検閲点呼を命令, では良縁だ私, では良習慣とか何とか, では色気も悩まし, では花世の身, では花夜叉は親, では花瓶に活ける, では花見も一向, では芸術はどういう, では芹沢がところ, では苗字だけ, では若干は乞食, では若旦那がみんな, では若旦那大津から坂本, では苦しゅうない, では英学はどう, では英語とドイツ語, ではへ此, ではもつと, では荷物だけでも頼みませう, では菊そばへというわけ, では菊弥様妾もう一度貴, では菊池寛の作品, では菖蒲は何, では菱川君の如き, では萬事お頼み, では落魄れ果てて今浜, ではひを, では葬儀にも出ない, では蒔岡さんのお嬢さん, では売りの, では蔡和蔡仲のふたり, ではの中, ではは, では蕎麦か, では蕗屋君これに署名, では薔薇乳香を焚いた, では薪左衛門殿で, ではがたくさん, では薬屋に風邪薬, では薬種はこれ, では藤吉郎も帰れ, では藻西を捕縛, では虚偽は何, では虚無僧の宿院, ではじゃない, では虫螻と云った, ではは螫, では蛍狩をなさいません, ではでめしあがります, ではの国, では蜂共はその, では行きましょうその月見, では行き届きかねる節々が, では行こうついて来い, では行つて參ります, では行末の約束, では街灯をこわさせない, では衣笠の三浦介殿, では衣裳掛けですから, では袁紹を追い討ち, ではを外し, では被害民の衛生, では製煙機械のよう, では西征の大, では介の, では見えわかず袖, では見えような, では見せよう私の, では見つからないはずだ, では見ない方が, では見る勇気が, では規律は正しい, では覚えていません, ではのない, では親たちを国, では親分只今のさま, では親分土用の辰, では親御へはそちら様, では親方は, では親方ほかの者, では親方病気だと, では観音山へ登つて, では大旅館, では解らないではございません, では解釈に移ります, ではひ得ざる場合, では言いますがアノ美人, では言水の特色, では言葉も次々, では訂正します, では訊きますが, では訓練はこれ, では記録を調べ, では記録類の解説, ではふ人, では訪客を受けず, では許可をうけれ, では証人はその, では証文をな, では証言しますから, では試しに屍室, では試そうか, では試みに趙雲, では試験管にでもしぼっ, では詩人は, では詩的精神とは何, では話しませう少しづつお疲れ, では詳しく顛末を, では誤聞かな, では読ましてくれ, では読まなかった先を, では読者としてどんな, では誰々あんなバカ, では誰か家の人, では誰か後から追いかけ, では誰彼という, では調子がわるく, では諸侯の資格, では諸君五月一日の事件, では諸君拙者が, では講釈師はどう, ではつたらよから, では警察の方, では警視庁へ行っ, ではとはならない, ではのよう, では貞操っていうの, では貞時さまおたずね申し上げます, ではぶして, では財宝は古, では貧民とか労働者, ではへ侍らず, では貴下の事, では貴公はおまえ, では貴公ひと足さきに奉行所, では貴方様が象山先生, では貴様妾に遣られ, では買って進げ, では買つて來て呉れ, ではだな, では賑やかなところ, では之丞, では賛成のもの, では賞罰の分明, では質問に入ります, では贋物ですか, では赤ちゃんの様子きき, では赤格子めが造っ, では赤橋どの出陣の式, では赤間ヶ関へは, では走るぞ, では起草委員を選ん, では国境性に, では越前の方, では越後へ移られ, では足元に気, では足利千寿王の逃亡, では踏みがたく洋服着, では躑躅ヶ崎においで, では身共はしばらく, では身支度に, ではの作戦上, では軍師にはもう, では軽気球に乗つ, では輿の中, では辞退せず暫時拝借, では農村ソヴェトの実際, では辻川博士はあまり, では附の, では近ごろよう評判を承る, では近代の鳥羽絵, では近代学者が不案内, では近日中に改めて, では近江路かの, では近藤先生のお, では返して貰おう, では返り新参の儀, では返事は來, では追いかけて貴公, では追い立てるようで, では追っつけお使者, では追撃にうつる, では退がろうか, では退屈のあまり法螺, では退院したらどう, では送るにも及びますまい, では送ろうという, では逃がさぬことを, では逃げてくれ, では逃げたのであろう, では礼ながら, では途上なれど, では途中船医の仕事, では通して貰, では通しますか, では通りがかりの道草, では通用しなくなつ, では速く走る馬, では速水を助け, では進み去った後には, では進行してるの, では遂に仇の, ではを天, では運河みたいなあの, では道ばたで失礼, では道徳的判断から道徳的行為, では達者にし, では違うのか, では遠慮なしに通し, では適宜に引取, では選挙しましょう, では遺物ではない, では遺産の配分, ではから芸娘, では郁次郎がこの, では郡視学さんも御, では郷里の母御, ではを醒さう, では酬いだと云われる, ではとの契約, では里芋を蒸しましょう, では里見さんが発言, では重ねてまいりましょう, では重助さんさようなら, では重蔵殿のご, ではに青い, では野武士ではない, では野菜は何, ではを返し, では金曜日の午後, では金椎さんとわたし, では金鵄勲章組ですね, ではでも使, ではの器, では鉄斎先生を御存じ, では鉄砲がよかろ, では銭家の者, では錢形の兄さん, では鎌倉どののお下状, では鐘巻自斎, ではどん, では長吉この度, では長屋の内部, では長崎よりも江戸, では長所はなんと, では長篇にその, では長老とは何者, では長良川博士に後, では門弟共へぜひ, では門徒のうち, では門違いなの, では開化を説明, では間もなくお出かけかの, では間違いなしだ, では関宿へやっ, では関東方でその, では関羽と張飛, では閣下にお願い, では閣下真の連判状, では闇太郎親分が, では阿弥陀さまのお, では阿波のご, では阿波殿には討幕, では降伏して, では院宣の御, では陣十郎様おいでなさりませ, では陰謀の性質, では遜こそ, では陽気とはいつたい, では隅田のご, では隣人に嘘, では隣室へでも行った, では雌牛の乳, では雑木山へ上りましょう, では離婚訴訟じゃァなかっ, では離屋を拜見, ではでも霽, では雨乞いをいたせ, では雪子さん何卒, では雪舟を盗みとっ, ではには玄人, では雷鳴の音さ, では電灯を消します, では電話かけましょうね, では露助にもらった, では青田の夜, では青蛙神の蝦蟆, では静かに時節, では非常に深く, ではは見知っ, では面目ないから, では鞦韆の索, では韻文という語, では頂きませうか, では頂戴よあの, では預かり主の, では頼みましょうか, では頼春つきあうか, では頼朝が突然, では頼母を殺そう, では頼母様の手, ではを向け, ではも静まったらしく, では風情なく候, では風船のよう, では風邪をお, では飛んでもない, では飛礫でも投げ, では飛脚役か, ではるかね, では食事はうち, では食物をあげましょう, ではを貰おう, では飲む一方と, では養子だろうと, では首塚の松, では首尾はよい, ではがなく, では馬揃いで, では馬車に乗, では駄目である, ではの馬, では駒井様のお, では駿三はあの, ではが清吉同然, では高屋さんもそれ, では高山へ参ります, では高木というところ, では高氏が言った, では高等学校もこちら, では髪切りは, では鬼仏洞内の現場, では鳥沢の粂, では鳥渡お待ち下さい, では鳳儀亭に行っ, では鳳雛とはご, では鳴らして見ます, では鴫丸さんご免なすって, では鴻山様めでたく大事, では鴻池さんのお嬢様だっしゃろ, では鸚鵡は鳥類, ではですか, ではの粉, ではでもお, では麻酔をかけた, では麻雀競技会にいらっしゃる, では黄巾賊のうしろ, では黒い魔物は, では龍太郎さまこの竹童, ではBELPではなく