青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「できた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

であります~ ~である である~ ~であれ であれ~ ~であろう であろう~ ~でき でき~ ~できた
できた~
~できない できない~ ~できなかった できなかった~ ~できぬ ~できません ~できる できる~ できるだけ~ ~でございました

「できた~」 3079, 33ppm, 3528位

▼ できた~ (824, 26.8%)

160 である 77 です 7031 であった 27 であります 21 だった 17 でしょう 16 だが 12 か, であるが, でした, では 10 ですが 8 だから 7 だろう, ですから 6 かも知れない, だと, であろう, でしょうか 5 ですか, は私 4 だろうか, だろうと, であろうと, はその 3 かい, かね, じゃ, だし, ですよ, は, はこの, はそれ, は全く

2 [27件] かその, かということ, かどうして, かもしれない, が実際, さ, だけれど, だその他さまざま, だつた, であったが, であったと, であったろう, であって, でありました, であると, でございます, でございますか, ですがね, ですね, はきわめて, はずっと, はそれから, は幸い, もまた, も私, をうれしく, を幸い

1 [194件] かあるいは, かこれ, かしら, かそれ, かとあっけ, かとお嬢さん, かとそれ, かと思いました, かと思う, かと情けない, かと聞く, かな, かなあ, かねえ, かもうすこし, かもしれません, かも知れぬ, かわれ, か夢, か思い, か數枚, か水, か私, か頻りに, がいつ, がよけい, がわずか, が今日, が先方, が光子, が原因, が安政, が日本, が栗野山, が珍, が私, が花子, が薫, ご存じ, じゃぞ, だい, だからと, だからな, だからね, だそう, だだが, だという, だなと, だもの, だらう荷馬車, だろうかと, だろうが, だろうという, であったかも, であったならと, であったら十七世紀, であり, であるから, である尊い, であろうか, であろう月日, であろう遠く, でございました, でございますから, でござる, でしょうが, でしょうけれど, ですそれ, です教える先生, と, どうしてわたし, ならなかなか, なら今, に譲っ, はあたし, はあと, はあれ, はいい, はいう, はいかなる, はうれし, はうれしい, はかう, はかなり, はけっして, はすべて, はただ, はだれ, はなぜ, ははなはだ, はぼく, はぼくたち, はまた, はむしろ, はもう, はもちろん, はようやく, はわたし, はわづか, はアマーリア, はオランダ, はジャン, はフリーダ, はメーデー行進, は一年, は三年九ヵ月, は中学時代, は乙姫, は二千年, は二年, は何, は何より, は何故, は何時頃, は先生, は再び, は前記, は勿論, は午後三時, は去年, は古い, は右, は四日目, は大, は天皇制, は失礼, は妙見様, は実に, は宮廷, は小生, は幸福, は当分, は彼, は彼女, は御, は思い, は思え, は思ひ, は愉快, は戦後, は拾い物, は提灯, は新, は日本人, は望外, は柳, は母, は物怪, は王侯, は甲州, は畢竟, は眼, は社会, は米友, は芥川, は誰, は郡山千冬, は随筆流行, は魏延, は鶴さん, もあなた, もある, もお, もこの, もみな江戸時代, もやはり, も前年, も唯一, も塾生たち, も宮原氏, も建仁寺, も恐らくは, も自分, も艶, をいい, をうれしい, をみる, をみんな, を下された, を兄たち, を喜こ, を喜び, を喜ん, を悦ん, を感じ, を拾う, を持っ, を机, を機会, を私, を見, を見る, を覚え, を認めました

▼ できたもの~ (151, 4.9%)

12 では 7 だ, だと 5 ですから 4 だから, なの 3 である, です, と思われる

2 [11件] じゃ, だな, であるか, であると, であるという, であろう, でこれ, でしたから, でないこと, と見られる, はない

1 [81件] かである, かと我, かまた, かもう, かよく, かトンネル, か或は, か私, があつ, があります, がある, があれ, がかなり, が現在, が非常, じゃない, だけにさらに, だった, だったと, であった, であり動物そのもの, であること, であろうが, であろうと, であろうとも, でした, でしょうか, ですね, ですよ, でその, でない, でないと, でも, でもし, で上天気, で仮面, で初めて, で家, で神戸, で革命当時, といちばん, とすれ, とわかっ, と仮定, と考えられる, と芥川, と見え, と見なけれ, と見る, と認め, と近ごろ, ならそれ, にはゴール結社, には一等, には白い, ねえ, のみで, はその, はたとい, はなかっ, はわし, は一つ, は今, は千編一律, は多く, は未来派, は極楽世界, は無垢, は見, も多い, やら値, より美しかっ, らしいから, らしいん, らしく専門家, を, をいささか, をたとえば, をできなかった, を太平, を見かけた

▼ できた~ (127, 4.1%)

9 思って 6 いう 5 すれば 4 言って 3 する, 思う, 見えて 2 いうので, したら, なると, 信じて, 思います, 思うん, 思ったの

1 [80件] ある, あるけれども, いうから, いうだけ, いうて, いうならそいつ, いうばかり, いった, いって, いっては, いふならそいつ, いふので, いわれる, いわれるが, いわれるけれども, お思われ, きいて, されて, したところ, したならば, したらおそらく, したらかの, したらこれ, したらその, したらそれ, したら君たち, した上, した時, すると, つたえられる, とつぜんふしぎ, ならば, みえて, みて, より思われない, イギリス語で, 九州中津へ, 云うつまらな, 云う喜び, 人々は, 伝えられて, 同時にこの, 同時に葉子, 吐胸を, 報せて, 学校の, 小声で, 思いました, 思いますが, 思い自分, 思うだろう, 思うと, 思うの, 思うもの, 思った, 思ったので, 思ったのに, 思ったん, 思つてゐる, 思はれる, 思ふ, 思わずに, 満足し, 申す話, 知って, 知らせる, 窓の, 考えること, 聞く田圃道, 致しましても, 芥川は, 見える, 見えるの, 見ること, 見るのほか, 観察します, 言いたげな顔つき, 言つ, 言はれ, 頻りに恩

▼ できた~ (118, 3.8%)

4 それは 3 彼は 2 それを

1 [109件] あたかも転がっ, あとが, あと十四日分では, あの死体, いかんせん彼ら, いつも人, おうおう境, かえって哀れ, こうなっ, こっそり闇, このまま, この悪戦苦闘, この特権, これは, これほど, こんな羞, しかしあまりにきちんと, しかし働い, しかし次, すがれて, すでにどの, そうした旧式, そうでない, そこには, その代り, その晩私たち, その火, その雜誌, それからは, それでもなお最高, それでも女, それにしても敬太郎, それには, ただ一つ, つい近頃, どうした, どうじゃ, どうも坂口安吾, まことの, またときには, まだ一つ二つ, もう一つ, もし鉄, やがて彼女, わざと方角, わざわざ呼び寄せる, インキは, ナイフの, 三吉は, 三軒ぐらい, 三軒ぐらゐ門前払ひ, 三馬の, 世が, 九十六号の, 五峰から, 今のは, 今日の, 他の, 仙丈岳は, 以前は, 信長の, 全国の, 前者ほど, 前途の, 南の, 同じ名, 名も, 周囲が, 哀れにも, 墨汁を, 姑に, 当時に, 彼の, 彼地へ, 挺身隊の, 教授の, 新しい農法, 時々そっち, 最後の, 本船は, 机の, 果然月田ミヤ子, 残りの, 母親が, 氏は, 無論生きた, 然し此所, 犯人は, 玄也夫妻は, 疑いも, 私と, 私の, 私は, 空気は, 粗野に, 練吉の, 群馬の, 翌月彼らは, 老先生, 考えて, 花咲く, 葉の, 要するにそれ, 角灯の, 車を, 選科生には, 酒は, 食物は, 鼈蒸焼は

▼ できたので~ (91, 3.0%)

2 あつた, あらう

1 [87件] あなた方は, あるだけの, うれしかった, おしまいには, かれは, ことさら快い, この白い, これに, これは, これも, これを, こんどは, ござります, さっそく実行, しゃべること, すべてこわされ, ずウッ, そこへ, そして私, そのとき, その一夜, その機械, それでこんなに機げん, それに, それを, そろそろサムライ, だんだん元気, ちょうど長い, ちょこなんと畏, ついでに新し, どうしても罪人, はじめて世界, ほとんど最初, まず一眠り, まるでだしぬけ, もうその, もし葉子, もとより浮気, もはや一人, やっと境遇, ヒャッとして, ヤナから, 三四郎は, 井戸流の, 伊藤家食客全員は, 余った方, 保は, 初めて悟っ, 四季亭とか, 女将の, 妹の, 妻子をか, 媒の, 嫂の, 学校から, 実は彼女, 室を, 家じゅうみんなよろこん, 小屋の, 小説家といふ, 少年たちは, 峻は, 市民には, 帆布に, 彼の, 彼は, 心が, 憲兵さんたちは, 扉を, 旅の, 晩年の, 来客らと, 桃太郎は, 正通和尚は, 死ななかった, 毎日の, 気が, 浪華漬を, 満足した, 特に勉強, 皆も, 私の, 縁側へ, 老婆は, 自然に, 藤吉郎は, 課長たちに

▼ できたから~ (80, 2.6%)

16 である 5 です 4 であった 3 私は 2 だ, で, 持って

1 [46件] えらいと, おいで, おれも, おんちゃんを, こっちへ, すぐ来, それが, であつ, でありました, であろう, でこの, でした, ですよ, ですわ, では, でまた, まあ当分, また参れよ, もうひと, もう飛, もしあなた, よかった, サ, ヒステリーな, 一服戴こう, 一船延ばす, 七日には, 使用し, 信長は, 入って, 前に, 喜んで, 女が, 巻煙草を, 帰ろうじゃ, 当時に, 忙が, 明日は, 海上において, 町外れの, 皆の, 相談し, 給金を, 行こうと, 見てくれなどという, 頭の

▼ できたこと~ (79, 2.6%)

2 でしょう, にし, は仕方, を言う

1 [71件] か, からみれ, があった, がある, がない, が報ら, が薫, このこと, この鳥, しかし妨げる, そしてのぞき, その時分, だからあなた, だけでもよろこん, だらうとか, であった, である, であるが, でも, で不安, で典侍, で少なくとも, で源氏, といえ, と思います, と思い合わせ, と思う, と思われる, と私, と考える, などもあった, などを説明, なん, になっ, によって今, のみは事実, はありません, はしあわせ, はしかた, はない, は仏, は何と, は余り人, は加十, は珍しかっ, は知っ, は非常, もありませんでした, もおびただしい, もふしぎにちがひない, をし, をわけても, を即ち, を告げ, を外, を奥様, を左門, を心から, を思います, を思う, を感じた, を感謝, を早くから, を欣ん, を知らした, を知らせ, を知らせる, を示す, を私, を薫, を話した

▼ できたよう~ (65, 2.1%)

6 な気 4 に思う 3 であった, である, です 2 だ, だった, にお, に思った, に思われた, に感じた, に見えた

1 [32件] さ, だが, であるけれども, でくるしかっ, でこのごろ, ですし, でむだ, でも, なおもしろ, なところ, なにぎやか, なへん, なもの, なものの, なサッパリ, な人, な人間, な出来事, な吸盤, な平島, な心持, な新しい, な空, な銀行, な青い, に今, に思われ, に思われる, に感じました, に見窮める, に記憶, に話し

▼ できた~ (63, 2.0%)

107 だよ 6 ですか 5 です, ですよ 2 だから, だがなあ, だけれど, だもの, でしょう, ですって

1 [18件] じゃない, じゃなくっ, だからな, だからね, だが, だがね, だけど, だと, だな, だらうか, だろう, だわ, でしょ, ですかい, ですけど, ですもの, では, やわ

▼ できたという~ (57, 1.9%)

4 のは 3 ことである, のです 2 ことだ, ことは, ものである, ような, 証拠も

1 [37件] ことが, ことだった, ことに, ことには, ことまた, ことも, とんでもない, のが, のさ, のだ, のだろう, のと, のも, むかしからの, もの, もんだ, わけな, んだ, 事が, 喜びであった, 喜びは, 報告を, 如く, 始末な, 意味です, 故人某の, 方が, 次第で, 満足は, 点が, 点に, 点において, 知らせが, 自覚が, 部屋に, 風に, 風流の

▼ できたわけ~ (34, 1.1%)

10 である 6 です 32 では, なの

1 [11件] かね, じゃあるまい, だから, だからね, だった, だな, であります, ですが, ですよ, でそれ, へだて

▼ できた~ (30, 1.0%)

2 また生活

1 [28件] あれほどの, くもは, こういう困苦, そのうえスパイ団, それに, ただ一冊, どんな草深い, なんの, またかれ, またときどき, また山中, また望むなら, やがて公爵家, 何度やっ, 保護者らしい, 僕は, 大阪見物にも, 当時無官に, 有名な, 林の, 気ぐらゐもひどく高く, 現金の, 私立の, 腕も, 自ら足を, 自分の, 読書の, 電車の

▼ できた~ (29, 0.9%)

8 どうか 3 どうかは 2 できないか, どうかわかりません

1 [14件] ごらんに, その原因, そんな早業, ちょっと見とうなっ, どうかと, まただれ, みずから怪しん, わからない, 勝家の, 又比叡山, 知って, 知らぬが, 社会党の, 自分でも

▼ できたとき~ (25, 0.8%)

2 にこの

1 [23件] いかに人間, から意義, そのとき結局君, その家, その目覚ましい美し, です, とった石, とは違っ, に, にどう, にはそれ, には酒場, にも, にわたし, にコルテ, に私たち, に遠方, のうれし, は, はうれしく, はその, はただ, 愈々奥

▼ できた~ (24, 0.8%)

8 しても 3 ちがいない, 相違ない 1 かかわらず一歩, しろ相手, なんの, 外ならない, 夫さへ, 相違ありません, 相違なかろ, 違いありません, 違いない, 違いなかった

▼ できたかも~ (22, 0.7%)

4 知れない 2 しれない, しれません, 知れないの, 知れなかつたの, 知れませんが 1 しれずもし, しれないと, しれないという, しれなかったの, 知れないと, 知れないという, 知れないやう, 知れなかった

▼ できたところ~ (21, 0.7%)

1 [21件] が何, である, でお, でこれら現地, でしかし, ですべて, でそれ, でつまり, でどんな, でブラドン, で二人, で合せ鏡, で引き返そう, で彼, で林, で渡航, にあれ, にトルストイ, の化身, をいざ, をその

▼ できたはず~ (20, 0.6%)

5 だ, である 2 です 1 だが, だし, だった, だったの, だとも, であると, ですし, なん

▼ できたため~ (18, 0.6%)

1 [18件] かそれとも, かだんだん, つい大阪, であった, とうとう大変参考, にかえって, にこうした, にのち, には片方, にわれわれ, に一倍, に一層, に地球, に従来, に疎外, に私, に醜, 実に著しい

▼ できたのに~ (18, 0.6%)

1 [18件] おいらばかり, そしてなぜ, びっくりし, ぷっつり切れ, またここ, 今できない, 今まで, 会ってからは, 勝たせて, 反して, 安心し, 心も, 意外な, 歩きだそうと, 残念千万だ, 比しても, 狂喜し, 途中から

▼ できた~ (18, 0.6%)

2 ですもの

1 [16件] が必ずしも, じゃありません, だ, だったのにと, だな, であった, であるから, であるが, でね, には何, には白まる, のながれ, はこの, はまだ, は平生, もあった

▼ できた~ (16, 0.5%)

9 あらう 1 あらうから, あらうが, あらうこと, あらうし, あらうと, あらうのに, あらうもの

▼ できたといふ~ (16, 0.5%)

2 ことが, ことは

1 [12件] この際, ぢや, のである, のは, わけだつた, 事の, 氣が, 観者の, 証拠も, 話である, 證據も, 風聞程度の

▼ できた~ (16, 0.5%)

1 [16件] からの中心地, から東, その古い, ではなかっ, ではなかったろう, にお伽噺, にそういう, にのみ意味, にはそれ, には同僚, にも全然, に彼, の喜び, は中宮, は愛, は自分

▼ できたとしても~ (15, 0.5%)

1 [15件] いつむかし, さしておそれる, その中, その外国人, その末, それは, それを, だ, まだ賊, やはり歴史, 何の, 婦人小児連は, 彼らの, 次に火星, 過去と

▼ できたけれども~ (13, 0.4%)

2 五十歩百歩だ

1 [11件] これによって, その機械, もう一匹, やはり何となくセカセカ, 反対に, 当時の, 毬酸漿の, 男は, 精神の, 耳を, 腕力に

▼ できたもん~ (13, 0.4%)

62 だね 1 さ, だから, だぞ, だわい, でね

▼ できただけ~ (12, 0.4%)

3 であった 2 だった 1 だ, でした, でほつと, でエドワード, で助かった, で大事, で言わば

▼ できたやう~ (12, 0.4%)

1 [12件] だ, であつ, なの, なもの, な気, に垢, に思, に思ふ, に思へた, に東京, に笑つて, に見えます

▼ できたその~ (11, 0.4%)

1 [11件] お座敷で, お顔, アルコールは, カブトムシの, 人は, 力で, 心には, 結果が, 船は, 頃の, 顔は

▼ できたばかり~ (11, 0.4%)

2 である 1 だった, であつ, であるし, でなく薄い, でまだ, で何, で御簾, なので, 当時は

▼ できた~ (10, 0.3%)

2 面です 1 人で, 人形は, 島は, 清を, 粥の, 絹は, 関所です, 面でした

▼ できたころ~ (10, 0.3%)

1 であったから, でした, です, にのんき, にはまだ, に人, に寸法, に私, のこと, の芝居情景

▼ できたそう~ (10, 0.3%)

4 です 21 じゃが, だと, である, ですが

▼ できた~ (10, 0.3%)

31 だつたの, だのに, であった, であつ, であろう, です, ですよ

▼ できたろう~ (9, 0.3%)

2 に, にそれ 1 にそういう, にそんな, にとそれ, にと思います, にと思い返し

▼ できた人間~ (9, 0.3%)

1 が一瞬間, だから, でどうしても, なの, なん, に必ず, に起きる, はおれ, はどこ

▼ できた~ (9, 0.3%)

21 かと思ふ, である, であるに, でございまして, でせう, で青池, の墓

▼ できたけれど~ (8, 0.3%)

1 あの優しい, これを, それとともに, それにしても剣怪左膳, それは, どうした, 地位や, 彼の

▼ できた小さな~ (8, 0.3%)

2 壺穴の 1 お宮に, 副説教壇, 子供が, 島で, 疣だった, 登山倶楽部で

▼ できた~ (7, 0.2%)

2 で流行り 1 が一人, だった, であるが, としてあの, は容易

▼ できたかと~ (6, 0.2%)

1 お思い, 思うと, 思えば, 自分ながら, 見えたところ, 言いますと

▼ できたからと~ (6, 0.2%)

2 いって, 言って 1 いうので, 云って

▼ できたほど~ (6, 0.2%)

1 その隙間, だ, である, 和尚さんが, 当時は, 恐らく多額

▼ できた~ (6, 0.2%)

1 でさて, でさらに, に新撰組, に獣慾, に領主, 崩れたところ

▼ できた~ (6, 0.2%)

1 である, ともまた, とも申されます, の採否, はまず, を書きつけ書きつけし

▼ できた大きな~ (6, 0.2%)

1 割れ目から, 力の, 料理屋です, 玉の, 網の, 餉台の

▼ できた子供~ (6, 0.2%)

1 であった, でござる, とを愛する, のこと, の一人, の死んだ

▼ できた~ (6, 0.2%)

1 らしい悲哀, 十郎一行は, 原子および, 市街で, 政府である, 政府を

▼ できた~ (6, 0.2%)

2 がした 1 がし, になった, にもなっ, もした

▼ できたかを~ (5, 0.2%)

1 みずから怪しみ, 会得した, 彼は, 私は, 説明する

▼ できたって~ (5, 0.2%)

1 いうわけ, うまくできれ, すぐに, 亡くしたの, 言うじゃ

▼ できたとか~ (5, 0.2%)

1 あるいは頭, でたのまれて, オヤジが, 何とか云う, 切れたとかいう

▼ できたばかりの~ (5, 0.2%)

1 とくべつな, ように, 全科学, 昔は, 研究所は

▼ できた~ (5, 0.2%)

1 だつて, ですから, ですよ, で特に, らしいから

▼ できた椎茸~ (5, 0.2%)

1 なので, にまさる, のかさ, のよう, は椎

▼ できた~ (5, 0.2%)

1 がある, が来, には一万両, は先覚者, より隊列

▼ できた~ (5, 0.2%)

1 であるが, でございます, です, では, でも

▼ できた~ (5, 0.2%)

1 がある, がまるで, で, はキョトン, は不思議

▼ できたかの~ (4, 0.1%)

1 ようだった, ような, 感さえ, 苦心談を

▼ できたつもり~ (4, 0.1%)

1 であった, ですが, なん, になり

▼ できたとかいう~ (4, 0.1%)

1 ことで, ときには, 日々の, 評判です

▼ できたない~ (4, 0.1%)

1 し東国なまり, 人間に, 風体を, 食を

▼ できた~ (4, 0.1%)

1 きみ, ォ, ヨシ子さんできた, 夏の

▼ できたんで~ (4, 0.1%)

1 いま考える, がす, のぼせかえりながら, 特別許可を

▼ できた~ (4, 0.1%)

1 で致し方, は仕方, は私, を見て取った

▼ できた二人~ (4, 0.1%)

1 だけの世界, の弟子, は代地河岸, をつれ

▼ できた人形~ (4, 0.1%)

1 だよ, にどうして, のよう, の顔

▼ できた今日~ (4, 0.1%)

1 かえってこれ, であるから, となっ, になっ

▼ できた場合~ (4, 0.1%)

1 に, にすぐさま, にその, にも盆栽

▼ できた~ (4, 0.1%)

1 がありました, がとうから, だね, の窓

▼ できた~ (4, 0.1%)

1 の心, はこんど, はまた, は直ちに

▼ できた時代~ (4, 0.1%)

1 が明治以後, であったとは, に生き, の要求

▼ できた~ (4, 0.1%)

4 はうつくしい

▼ できた自分~ (4, 0.1%)

2 だけの世界 1 をあなた, を深く

▼ できたあの~ (3, 0.1%)

1 中宮寺に, 厳格で, 瞬間の

▼ できたいわゆる~ (3, 0.1%)

1 末ッ子である, 火成岩とも, 銘酒屋を

▼ できたおかげ~ (3, 0.1%)

1 であった, でこの, でずいぶん

▼ できたかという~ (3, 0.1%)

1 問題である, 点です, 疑問である

▼ できたこの~ (3, 0.1%)

1 壁を, 婚約を, 自由を

▼ できたこれ~ (3, 0.1%)

1 でおれ, でも無い, には燒けたコルク栓

▼ できたすき~ (3, 0.1%)

1 とほった, まから, まが

▼ できただけの~ (3, 0.1%)

1 こと, ことで, ことであった

▼ できたとして~ (3, 0.1%)

1 そうして数十世紀後, 彼は, 自分は

▼ できたとも~ (3, 0.1%)

1 思われないの, 思われませぬ, 考えられるの

▼ できたものの~ (3, 0.1%)

1 そのままの, 一人は, 真昼の

▼ できたやつ~ (3, 0.1%)

1 は絞れ, を十人, を婆さん

▼ できた人造人間~ (3, 0.1%)

1 が番, だから, だった

▼ できた以上~ (3, 0.1%)

1 このまま, はただちに, は早く

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 だと, もつい, らしい

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 なの, のよい, をだいたい

▼ できた太い~ (3, 0.1%)

1 指の, 環の, 索を

▼ できた彼女~ (3, 0.1%)

1 は一蹴, は従姉, も

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 でもやっぱり, にやめ, までもこう

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 だったの, に, にはじまった

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 にはこの, にはインド, にはユレイ

▼ できた最初~ (3, 0.1%)

1 のもの, の和洋折衷, の日

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 それからまた一つ, にある, に於

▼ できた特徴~ (3, 0.1%)

1 が一ツ, で知ってる, で私

▼ できた理由~ (3, 0.1%)

1 である, であると, は説明

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 が粗野, でこの, と謎

▼ できた~ (3, 0.1%)

3 の名

▼ できた~ (3, 0.1%)

1 でしたので, の日本, はこれ

▼ できた高い~ (3, 0.1%)

1 へいがずっと, 山が, 所が

▼ できたうえ~ (2, 0.1%)

1 で言う, にまさかの

▼ できたお前~ (2, 0.1%)

1 の名, を幸せ

▼ できたかぎり~ (2, 0.1%)

1 ではそれ, では一般

▼ できたかは~ (2, 0.1%)

1 だれにも, わからないけれども

▼ できたからとて~ (2, 0.1%)

1 あそこから, お降り

▼ できたからね~ (2, 0.1%)

1 すっかり肝, そこへ

▼ できたからの~ (2, 0.1%)

1 オ, 名と

▼ できたがん~ (2, 0.1%)

1 じょうなものです, じょうな戸

▼ できたくらい~ (2, 0.1%)

1 であった, なん

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 うして, うだ

▼ できたじゃ~ (2, 0.1%)

1 ないですか, ないの

▼ できたせい~ (2, 0.1%)

1 か全体, か近頃

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 え人物, でございますな

▼ できたでも~ (2, 0.1%)

1 あらうが, あろう

▼ できたとき彼~ (2, 0.1%)

1 はその, は疲れ

▼ できたとて~ (2, 0.1%)

1 その人, 驚かない

▼ できたとは~ (2, 0.1%)

1 人間万事塞翁が馬何から, 何と

▼ できたのみ~ (2, 0.1%)

1 ならずいよいよ, ならず葉子

▼ できたのよ~ (2, 0.1%)

1 それが, 今日は

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 だたりを, へへへ

▼ できたほどに~ (2, 0.1%)

1 うれしいの, その富強

▼ できたむすこ~ (2, 0.1%)

2 は二百疋

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 らしの, 母ちゃん

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 ていう騒ぎ, て先生

▼ できたロボット~ (2, 0.1%)

1 の着物, よ

▼ できた一つ~ (2, 0.1%)

1 の筋, の系

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 のすぐれた, の君

▼ できた人々~ (2, 0.1%)

1 の集り, をうらやましく

▼ できた人物~ (2, 0.1%)

1 といえよう, らしい

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 が時機, になっ

▼ できた伸子~ (2, 0.1%)

1 として伸子, はいぶかし

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 のまわり, を男

▼ できた古い~ (2, 0.1%)

1 屋根の, 石の

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 だと, ですからな

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 借は, 包みそれ

▼ できた夫人~ (2, 0.1%)

1 が, の顔

▼ できた夫婦~ (2, 0.1%)

1 でも末始終, でも貴族

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 でした, なの

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 ものであった, バラックだ

▼ できた小さい~ (2, 0.1%)

1 紐の, 襦袢などを

▼ できた少年~ (2, 0.1%)

1 そのふたり, だった

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 であるから, の影

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 が涙, には水

▼ できた年代~ (2, 0.1%)

1 をも示し, を知る

▼ できた形容詞~ (2, 0.1%)

1 でしょう, でせう

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 には商人, を何

▼ できた普通~ (2, 0.1%)

1 の品, の泥工事

▼ できた椅子~ (2, 0.1%)

1 である, をお

▼ できた様子~ (2, 0.1%)

1 ば聞かん, もない

▼ できた死牛馬~ (2, 0.1%)

1 を引取, を独占

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 が未だそのまま, を見

▼ できた波紋~ (2, 0.1%)

1 がついに, がゆるく

▼ できた深江輔仁~ (2, 0.1%)

2

▼ できた源氏~ (2, 0.1%)

1 の帳, の美貌

▼ できた牧師~ (2, 0.1%)

1 である, でさえ一日

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 が置かれ, はいかなる

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 うけたまわり大いに, でございます

▼ できた由来~ (2, 0.1%)

1 が分らなかった, と新

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 の児, はたった

▼ できた皮膚病~ (2, 0.1%)

1 も痼疾, を診

▼ できた着物~ (2, 0.1%)

1 でも物質, や頭髪

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 の層, まじりの

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 は大きかっ, は誰

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 は自分, をみんな

▼ できた細工~ (2, 0.1%)

2 はつくれ

▼ できた結果~ (2, 0.1%)

1 でありまた, でないこと

▼ できた~ (2, 0.1%)

2 のある

▼ できた美しい~ (2, 0.1%)

1 民器に, 顔を

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 がお, は例

▼ できた詩歌~ (2, 0.1%)

1 の数, は皆非常

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 である, の内容

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 で歩い, を引き摺っ

▼ できた重い~ (2, 0.1%)

1 ふたでした, 玉で

▼ できた関係~ (2, 0.1%)

1 だったの, によっても隙

▼ できた~ (2, 0.1%)

1 さ十五センチほどの, さ十数メートルの

▼1* [540件]

できたあとでこちら, できたありがたいやら情ない, できたいくつかの繭は種, できたうえ乱髪の隙, できたうれしさで, できたおしゃぶりを片手, できたおそろしい顔に, できたお方でした, できたお蔭で私達, できたお金をもらいました, できたかいどうも昔, できたかが自分にも, できたかたで手, できたかといふ点である, できたかなり広い洞窟, できたかに感動さす, できたかよ蛇の, できたからにはもはやあなた, できたからばかりでは, できたかわいらしい五重の塔が, できたかんおけのよう, できたな, できたこうして自分が, できたことふびんでふびん, できたこと人間ができた, できたこと四十分たったら荷物, できたこと家中喜びに満ちてる, できたころスコットランドの友人, できたころ娘への愛, できたころ源氏の宿直所, できたこんな場合の, できたごく僅の, できたごつごつの島, できたさうなとこれ, できたしたがって家庭が, できたすべてのこと, できたそして戦利品として, できたそでのヒラヒラ, できたその道には深く, できたそもそものはじめ, できたそれほどづうづうしいものが何時も, できたそれらのもの, できたそんなノドカな, できた四五句だけ, できたぞという心で, できたぞとかなんとかいう, できたたくましい人間の, できたたった一人の, できたためしはおそらく, できただから自分と, できただがこの行路, できただけで万歳よ, できたちょうちんのよう, できたっていうじゃないか, できたてじゃありません, できたというくらいのところだった, できたといったように, できたときつり床にも必要, できたときひとつ謎がふえ, できたとき女が能, できたとき専用の練習場, できたとき庭の松の木, できたとき彼はめまひと喪失, できたとき彼女の瞳, できたとき我々は初めて, できたとき硯友社のまだ, できたとき顔からふきだす, できたとくべつ慰労の, できたところが己の, できたとさつそくいくさをする, できたとしましてそれが, できたとしましても心から底, できたとでもいうか, できたとともにその優しい, できたとの伝説も, できたどっちかと云え, できたどんなことが, できたなくてきやすい, できたなどと得意である, できたなどということは, できたなんてだれが, できたにきびだ, できたねえおまえ, できたねずみ地のいい, できたのち高山市の他, できたのでとくいにも, できたのでわさわざ学校を, できたみんなあの, できたはじめから光, できたばかりでまだ極東政策, できたばかりといふところ, できたひとりの弟子, できたひろからぬ通路, できたふうさへある, できたふしぎなかぎ, できたぶよぶよのきずに, できたへたアルメーダには判らない, できたへやで本棚, できたんである, できたほうがほめられる, できたほどの時だ, できたほんとうの余り, できたまるい腹, できたみたいな胸, できた同じでした, できたもっとも重大な, できたもとより上手で, できたやすい鉄瓶が, できたよとか脳タリンスの, できたよりもはるかに, できたりこはれたり, できたろう細工の人形, できたわが日本人の, できたんぢやない, できたアメリカの国家機構, できたアルプス連山の麗容, できたカツラだったの, できたギリシャの彫像, できたゴム人形なん, できたサルのよう, できたシチョウが左, できたシャールマーニュ大帝の笏, できたシローテの偉大さ, できたスピノザ哲学は私, できたスリラアという言葉, できたスープ少しの, できたセンベイを重箱, できたテグスや針, できたテーブルの前, できたドイツ青年たちは決して, できたナンバースタンプの見本, できたニュースであつ, できたハリスはお, できたパイプオルガンを弾く, できたピンセット型のもの, できたフィルムを浮かし, できたホテルの気風, できたホルモンが血液, できたボブでいっしょ, できたポストがまるで, できたマギレもない, できたミズムシはタチ, できたミツ子という赤ン坊, できたルイ大王の笏, できたロビンソンはやがて, できたワイマール憲法を逆転, できたワケではなく, できた一つぶの天然真珠, できた一つ一つの歴史, できた一人の女, できた一人っ子であった, できた一個のニキビ, できた一枚を手, できた万屋対小商人, できた上着などを重ね, できた世の中です, できた眼には, できた乳母車を軽く, できた事項が幾ら, できた二つのもの, できた二つきりの肖像, できた二十四歳のぼく, できた五七また七五調, できた五分心のランプ, できた五十の鈎, できた京風の扇, できた人力車が走っ, できた仕事で用, できた代りに死ななけれ, できた以上絵画の任務, できた以前の青春時代, できたの墓石, できた伊沢はすでに, できた伝記をそのまま, できた伸縮自在の物差し, できた伽藍になんと, できた住宅である, できた作物そのものについてこの, できた作者の, できた俊夫君は次に, できた俊寛は自分たち, できた信貴山の縁起, できたはそれ, できたのもの, できた兄さんもまた, できたのとがった, できた入口出口は電車, できた全部です, できた八つの湖, できた六女はすぐれ, できた内部抵抗の癖, できたをのせ, できた凹所が神床, できた出来合いの友人, できたの中, できた初期に於, できた制度である, できた労農派日労系社民系は現在, できた動機は前, できた協調政治家だった, できた博士が駄々ッ児, できたさ一寸の, できた原因について話し合っ, できた原本には改元, できた原稿について小生, できた友だちではなかなか, できた友人たちからインド関係, できた友人らはそこ, できた友達の代り, できた取締役なるもの, できた古風な新鮮味, できた各種の民藝品, できた吉祥天女の画像, できたではありません, できた名作ではなく, できた名取君の手腕, できた問屋九太夫の家, できた問題の万屋, できた善智識顔の坊さん, できたであって, できた器それが最も, できた四角な暖炉, できた四角ばったやつばかりで, できた因縁にかつて, できたがかく, できた国立国会図書館も遠い遠い, できたとは非常, できた地図で見た, できた地域や職場, できた地殻の割れ目, できた地面で私, できた坊やを大事, できた城下町をみ, できた場所であるけれども, できたのもと, できたとの区別, できた外国人商館八十五のうち五十一, できた大人が今, できた大作はこう, できた大山寺三輪明神修験の大, できた天幕の中, できた太郎は幸福, できた契約を守る, できた始末だが, できた宇治の鳳凰堂, できた安川久子が坂, できた宝玉の塔, できた宝蔵の方, できた実用英語がピヂン・イングリッシュ, できた家々が両側, できた寝不足の身体, できた寝床のほう, できた寝殿は晴れ晴れ, できた封筒をかの, できた小屋があり, できた小屋がけの会場, できた少しばかりの旅費, できた少数の果報者, できた展望まど, できた山荘の中, できた山路に手, できた岡場所と伝六, できたのわれめ, できた峡谷が眼, できた崖下などの穴, できた川村曼舟の心内, できた州立の蛇毒研究所, できた工場が並び合っ, できた市警の医師, できた帆村探偵と小浜兵曹長, できたなしの, できた平原なん, できたに, できた幸福な人, できた幸運の人たち, できた床屋の前, できただが, できたである, できた廊下が迷路, できた強壮な三好十郎, できた当座は学校, できた当座今日のダツトサン, できた当時千何百年むかしの話, できた彼らの巧妙さ, できた後私は四, できた様子で, できたの空虚, できた心から熱く愛する, できた性質です, できた怪塔ロケットとまた, できた怪物がおそろしく, できたもある, できた悦びをこの, できた悪党だが, できた悲しさに, できた愛人との間, できた愛宕山の地続き, できた感情の小さな, できた感謝の涙, できた戸惑いであろう, できた挨拶をし, できた掛癖の痕, できた推賞にまじっ, できた操り人形の小屋台, できた教会堂の古い, できた敬君は御馳走, できた敬太郎はなるべく, できた文句入の折手本, できた文学理論的な書物, できた斎宮の幼少時代, できた断崖のけしき, できた新しい原子であっ, できた新調の晴れ着, できた日本の憲法, できた日本人が他, できた憲法では, できた明き倉庫の, できたの人, できたのビイル, できた時そつと開け, できた時アンジョーラは他, できた時分の我邦, できた時刻であつ, できた時計をあちこち, できた時間は三年九ヵ月あまり, できた晦日ぢかくの静か, できた暗号がある, できた書籍は哀れ, できた最後の作品, できた朝臣です, できた木像を見せる, できた本陣の家, できた杉並大宮前の土地, できた果報ものもある, できたですわ, できた架台があっ, できた柔和な眼, できたが陰, できた格納庫の大, できた桂内閣に対していろいろ, できた桟敷はしつらい, できた楽しい一日の, できた模造品であること, できた機会を欣, できた機械はもう, できた機械人体だ, できた機械人形なの, できた次第でございます, できたもまだ, できた武蔵野の地方色, できたのよう, できた毎日通ふと意気込んだ, できた気分がすぐ, できたのこと, できた水たまりから反射, できた水成岩とも全く, できた水戸の天狗連, できた水槽の蓋, できた水脹れを見つめ, できた水薩密約覚書中, できたがこん, できたを筍, できた沓形とか傘形, できた洋服に泥靴, できた洞穴とは思われない, できた浜尾は大, できたならば, できた消費組合から邸, できた湯島へまいろう, できた源順の, できた潜水艦ホ型十三号の艦内, できた火山であって, できたは大した, できた無数の美しい, できた爆弾たあ, できた物語をさし, できた猿柿が七分三分, できた玄療院の屋敷, できたの千二百, できた人形でしょう, できた生活ではない, できた男の子を寝かせつけ, できた男社員は黒, できたですから, できただこと, できた畸形な球, できた疥癬の皮膚病, できた病人の上, できたのよう, できた白足袋に草鞋, できた白首女の岡場所, できたがある, できた目鼻であった, できた造の, できた直後のこと, できた真っ白な晒布, できたでは, できた知り合いというもの, できた短いしかし形, できたの台, できた社員達にとつ, できた祝いに城下, できたの時代, できた私設博物館という, できた秘密戸です, できた秣畑の荒い, できた称び方であろう, できたの穂風, できた空気ではなく, できた空洞はどこ, できた空虚な空間, できた立派な作, できた竹童おまえちょっとわたし, できた七版からは, できたのよう, できた範囲では非常, できた築山風の庭, できたまたは袋, できた粗末な小舎, できたの中, できた精力は潮, できた約束なの, できた工藝品であった, できた純白の上衣, できた細長を添えた, できた細長い耳掻を, できた経験の総和, できた結構な品, できたにある, できた絵附の煮染皿, できた綿の円筒, できたいろ印刷, できたであるという, できた縁談だもの, できた繊弱なもの, できた繩梯子だという, できた罐詰で簡単, できたはゆるし, できた義理ではない, できたのよう, できた翻訳のろくな, できた肉体の内部, できたの荷物, できた胎児がポロッ, できたをとろとろ, できた腹違いの妹, できた自分のちからの限度, できた自然のこと, できた自然科学博物館がある, できた致命傷あるいは致命傷, できたの感覚, できたが駄目, できたはまた, できた花月がよかん, できた花環のよう, できた花粉と珍しい, できた若干の散文記事, できた茶器に一つ, できた落伍者のこの, できた蒲団を往来, できたがあっ, できたを姉さん, できた蝋人形であろう, できた行灯皿を見られよ, できた街路を歩い, できたで上, できた褒美をやろう, できた襟巻らしいもの, できた角型のガラス槽, できた角形の印材, できた設計が完成, できた証拠に顔, できたで単なる, できたも顧みない, できた諜者の諜報, できた諭吉はそれから, できたではなく, できた貝原益軒の, できた貨幣の六銭, できた貨車が息, できた赤いカブトムシを, できた赤煉瓦の時計塔, できたをどう, できた身体だから, できたなどは群衆, できた通風筒をまるで, できた連盟にアメリカ, できた遊び部屋をひらく, できた遊星の質量, できた過去とは違っ, できたはだんだん, できた道化師のお, できたをびん, できた重宝で健康, できた重症の治癒, できた野生の芽, できた野笛のよう, できた野郎なん, できたの人間, できたの吾, できたも馬, できた味の, できた長女の安宿, できた長男があった, できたを通り, できた開店案内などは人様, できた闇屋とか工場主, できた防火線とがどうして, できた際どい金を, できた隠居所向きの小, できた雑品でなくば, できた雑役がそれ, できた雑誌は, できた雑誌社である, できた離れ業であった, できたのよう, できた雰囲気の高, できたはすぐ, できた雲井の雁夫人, できた電気断続用の刃, できた青い土に, できた非常にせまい, できたはシティングルーム, できた音楽会の効果, できた頃前後して, できた頃勇少年がベル, できた頃胸中の大事, できたがいかにも, できたの横皺, できたは柔和そう, できた飛島源一は天, できた飛行機時代に至っ, できた飛込台はこれ, できた飛騨山脈の割れ目, できた食事を自分, できたを噛ん, できた飯盛りなんぞに鼻毛, できた餌壺をいくつ, できた馬車へ乗り込ん, できたを用心深く