青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「てんで~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

づか~ ~づけ づけ~ づつ~ て~ てえ~ てた~ てない~ ~てる てる~
てんで~
~で で~ ~であっ であっ~ ~であった であった~ ~であったろう ~であり であり~ ~でありまし

「てんで~」 1004, 11ppm, 9967位

▼ てんで~ (56, 5.6%)

2

1 [54件] がいった, がその, がちがった, がバラ, が景色, が毎日, が軽い, この海, じぶん, にあんなに, にいいたい, にかくれ, にかれ, につつみ, にとん, にはいっ, にほんの小さな, にもっ, にやあ, にバラ, に一斉, に人々, に切符, に別, に取っ, に吾先, に好い, に好い加減, に寝ころんだ, に怒鳴っ, に意見, に持っ, に持寄っ, に暴れまわっ, に片方, に羽衣, に考え事, に腹, に自分, に言いあっ, に話し合っ, に赤襷白襷, に鉄棒, に閑, に食べ物, のお, の場所, の楽器, の穴, の胸, の音, の顔, ひろい世間, バラ

▼ てんで問題~ (51, 5.1%)

9 にならない 7 にし 5 にしない 4 にならなかった 2 でなかったの, にされ, にしてなかつたら, にせず, にもし

1 [16件] がちがう, じゃない, とする, にされず, にされないです, にしたく, にする, になっ, にならなく, になりませんでした, にはしまい, にはならない, にはならん, にもしなかった, にもならない, にも何

▼ てんで相手~ (46, 4.6%)

17 にしない 5 にし 3 にせず, にならない, にもしない 2 にしなかった, にもしなかつた

1 [11件] ではない, にされ, にされない, にされなかった, にしなかつた, にしませんでした, になんかされなかっただろう, になんかしやしない, にはならない, にもなっ, にもならない

▼ てんで見当~ (19, 1.9%)

5 がつかない 3 もつかない 2 がつかなかった, もつきません 1 がつかなく, がつかなくなった, がつかぬ, がつかねえ, がつきませんでした, の着かない, も付かない

▼ てんで~ (17, 1.7%)

2 にもかけず

1 [15件] がつかず, がつかないらしい, がない, がなかっ, がなく, にかけずシャレのめした, にかけない, にしない, にせず, にとめ, になんかならなくなっ, にもとめない, にもならない, にも止め, を呑まれ

▼ てんで~ (14, 1.4%)

2 になかっ

1 [12件] から相手, が上らなかつた, が違います, にない, になかつた, にはいらん, にもなかつた, にも置い, の中, は上がらない, へは寄せつけなかった, を下げなかつた

▼ てんで~ (13, 1.3%)

1 [13件] うけとりかた, 個性を, 夜業を, 好みに, 家族と, 思いつきで, 日常生活に, 権利って, 考えごとを, 虚栄心や, 行先き, 話題で, 銚子から

▼ てんで~ (13, 1.3%)

2 にならない

1 [11件] があ, が合わない, が無理, にならなかった, にならぬ, にならんらしい, にも何, に乗つ, に乗らず, のツボ, をしやしません

▼ てんでそんな~ (11, 1.1%)

4 ことは 2 ことには 1 こといまの, ものが, ものの, ものは, 気振

▼ てんでお話~ (9, 0.9%)

3 にならない 2 にならん 1 が出来ず, になりません, になりゃしません, にもならん

▼ てんで~ (9, 0.9%)

2 を馬鹿 1 に頭, の出席, の方, の無, の話, をば木, を相手

▼ てんで~ (9, 0.9%)

2 に這入らないらしく, をかそう 1 に入らなかった, に入りませんでした, へは入りません, へ受けつけず, もかさず

▼ てんで~ (8, 0.8%)

2 忘れの 1 かみさんへの, はなしに, 日さんにも, 百姓は, 目に, 笑草映画

▼ てんで~ (8, 0.8%)

2 関心の 1 反応であった, 関心うわ, 関心で, 関心であった, 関心でありました, 関心声を

▼ てんでなっ~ (6, 0.6%)

2 ていない 1 ちゃいない, ちょらんたい, ていなく, てやしない

▼ てんで~ (6, 0.6%)

1 が書い, の反応, も気がつい, も考えなかった, も話し, を言い合ってる

▼ てんで信用~ (6, 0.6%)

2 しなかった 1 ができない, しないじゃ, しない事, せずもっぱら

▼ てんで眼中~ (6, 0.6%)

4 にない 1 におかなかった, に無い

▼ てんで知らない~ (6, 0.6%)

2 お方です 1 からだ, じゃない, んです, 連中が

▼ てんで興味~ (6, 0.6%)

4 がない 1 がなく, はない

▼ てんで見向き~ (6, 0.6%)

3 もしない 1 もしてやらない, もしなかつた, も致しません

▼ てんでその~ (5, 0.5%)

1 お方に, ような, 存在の, 必要を, 相手さえ

▼ てんで受けつけない~ (5, 0.5%)

1 からである, ということ, のです, 始末であった, 部落が

▼ てんで意味~ (5, 0.5%)

1 がわからなかった, が分らない, のつながり, もない, をなさないで

▼ てんで~ (5, 0.5%)

1 があかない, にとまらぬ, にもはいらない, を向けよう, を呉れよう

▼ てんで駄目~ (5, 0.5%)

1 だけれども, だよ, である, でいま, なん

▼ てんで~ (4, 0.4%)

1 すから, 家から, 強い大将, 棒鳶口クワを

▼ てんでげす~ (4, 0.4%)

1 か, から世話ぁねえ, から此, がどんな

▼ てんで~ (4, 0.4%)

1 ことを, つてゐなく, 事を, 妄想そして

▼ てんでない~ (4, 0.4%)

1 のだ, のよ, んだ, 品の

▼ てんでわからない~ (4, 0.4%)

1 が人殺し, のでした, や, 連中な

▼ てんで信じ~ (4, 0.4%)

1 ていない, てゐなかつた, て下さいませんでした, て居りません

▼ てんで勝負~ (4, 0.4%)

1 にならなかつた, になりゃしないだろう, にもならせん, にも何

▼ てんで念頭~ (4, 0.4%)

2 になかっ 1 にはありますまい, に浮ん

▼ てんで~ (4, 0.4%)

3 がたたない 1 のたたない

▼ てんで~ (4, 0.4%)

1 ぐしと, に入らない, は田圃, もくれやしない

▼ てんで考え~ (4, 0.4%)

1 ている, てもいない, の中, もしない

▼ てんで違う~ (4, 0.4%)

1 けれどでも, ものに, んだ, 感謝と

▼ てんであて~ (3, 0.3%)

2 にならん 1 がつかない

▼ てんでこの~ (3, 0.3%)

1 町には, 老探偵, 話は

▼ てんでだめ~ (3, 0.3%)

1 だ, だね, なのよ

▼ てんでもう~ (3, 0.3%)

1 そんなもの, 叔父上を, 縁談なんて

▼ てんでわけ~ (3, 0.3%)

3 が分らない

▼ てんでセリフ~ (3, 0.3%)

1 が入ってない, には興味, を覚え

▼ てんで分らない~ (3, 0.3%)

1 といふ奴, のだ, 事からも

▼ てんで~ (3, 0.3%)

1 が付かなかった, にも何, を知らねえ

▼ てんで子供~ (3, 0.3%)

1 だぜ, だったせい, で頼り

▼ てんで~ (3, 0.3%)

1 の意識, の眼中, の計画

▼ てんで戦争~ (3, 0.3%)

1 にならない, にならん, を呪つて

▼ てんで比べもの~ (3, 0.3%)

1 にならない, にはならん, にもなんにも

▼ てんで注意~ (3, 0.3%)

1 も払, を向けず, を向けない

▼ てんで無視~ (3, 0.3%)

2 して 1 してか

▼ てんで聞こう~ (3, 0.3%)

1 としない, ともしない, ともしなかった

▼ てんで見分け~ (3, 0.3%)

2 がつかない 1 がつく

▼ てんで解らない~ (3, 0.3%)

1 のです, よ, んだ

▼ てんで頓着~ (3, 0.3%)

1 がなく, して, しなかつた

▼ てんで~ (3, 0.3%)

1 を知られ, を見せない, を見た

▼ てんでおれ~ (2, 0.2%)

1 の言, を信用

▼ てんでかまわない~ (2, 0.2%)

1 で飛び出し, ような

▼ てんでこちら~ (2, 0.2%)

1 のこと, をふり向い

▼ てんでこれ~ (2, 0.2%)

1 っぱかりも口, つ許

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 ういふ, さうし

▼ てんでしない~ (2, 0.2%)

1 がいい, のだ

▼ てんでどこ~ (2, 0.2%)

1 からも捻出, にも見当らない

▼ てんでなかっ~ (2, 0.2%)

1 た, たでしょう

▼ てんでばらばら~ (2, 0.2%)

1 でとても, な途方

▼ てんでまるで~ (2, 0.2%)

1 違うじゃ, 違って

▼ てんでダメ~ (2, 0.2%)

1 ですよ, で庖丁

▼ てんで~ (2, 0.2%)

2 が知れない

▼ てんで取り~ (2, 0.2%)

1 合つ, 合は

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 ばし, をき

▼ てんで地面~ (2, 0.2%)

1 にタタキ, に足

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 威張りですよ, 變な

▼ てんで太刀打~ (2, 0.2%)

1 ができな, ができなかつた

▼ てんで存在~ (2, 0.2%)

1 して, しないものの

▼ てんで実務~ (2, 0.2%)

2 に向かない

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 などは見向き, にいません

▼ てんで寄りつき~ (2, 0.2%)

1 はしない, もしない

▼ てんで対手~ (2, 0.2%)

2 にし

▼ てんで小手先~ (2, 0.2%)

1 のコシラエ物, のコシラヘ物ぢ

▼ てんで平気~ (2, 0.2%)

1 であつ, でゐられる

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 にもとめず, の中

▼ てんで心当り~ (2, 0.2%)

1 がありません, がねえや

▼ てんで思い~ (2, 0.2%)

1 も付かぬ, も及ばなかった

▼ てんで思い出し~ (2, 0.2%)

1 てもみなかった, もしなかった

▼ てんで性格~ (2, 0.2%)

1 ってもの, なんてもの

▼ てんで悟り~ (2, 0.2%)

1 に縁, をひらかない

▼ てんで想像~ (2, 0.2%)

1 し得られないと, もでき

▼ てんで意識~ (2, 0.2%)

1 にのぼらない, にものぼらない

▼ てんで方角~ (2, 0.2%)

1 がなっ, がわからない

▼ てんで~ (2, 0.2%)

2 に合わない

▼ てんで比較~ (2, 0.2%)

1 にならん, にも何

▼ てんで毛唐~ (2, 0.2%)

2 を二人

▼ てんで気がつい~ (2, 0.2%)

2 ていない

▼ てんで無く~ (2, 0.2%)

1 ただ誰, て骨

▼ てんで無頓着~ (2, 0.2%)

1 である, な成金連

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 の分らない, を云

▼ てんで物の数~ (2, 0.2%)

1 ではない, ともしない

▼ てんで独りよがり~ (2, 0.2%)

1 でなっちゃ, の

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 が足りない, のない

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 など眼中, なんぞ問題

▼ てんで知らなかった~ (2, 0.2%)

2 のです

▼ てんで知り~ (2, 0.2%)

1 もせず, 度い

▼ てんで知りやしない~ (2, 0.2%)

2 人間は

▼ てんで精神的~ (2, 0.2%)

2 な恋愛

▼ てんで聞いた~ (2, 0.2%)

2 ことも

▼ てんで自信~ (2, 0.2%)

1 がなかつた, が無く

▼ てんで自分~ (2, 0.2%)

1 の体, の妻

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 むきも, 當が

▼ てんで見えやし~ (2, 0.2%)

2 ねえ

▼ てんで見た~ (2, 0.2%)

2 ことも

▼ てんで~ (2, 0.2%)

1 が分らない, が解つた

▼ てんで試験~ (2, 0.2%)

2 にさえ出

▼ てんで~ (2, 0.2%)

2 でも知ってる

▼ てんで~ (2, 0.2%)

2 を入れ

▼ てんで通じない~ (2, 0.2%)

1 の, んだ

▼ てんで馬鹿~ (2, 0.2%)

1 にし, にした

▼ てんで黙殺~ (2, 0.2%)

1 されて, して

▼ てんで鼻汁~ (2, 0.2%)

2 もひつ

▼1* [425件]

てんであがりが違います, てんであの女の, てんであらぬ効果を, てんでありっこないのです, てんでありゃしないしあった, てんであり得ようとは思われない, てんであわて出した開港通商尊王攘夷ケンケンゴーゴーへん尊王攘夷が, てんであんな音が, てんでいけない客, てんでいのちが籠っ, てんでいまではめちゃめちゃ, てんでうそなれど, てんでうちの事, てんでおぼえがなかっ, てんでお前さまの長上衣, てんでお前往ってこれ, てんでお気附きに, てんでお目にかかったことの, てんでお話しにならない, てんでお辞儀をしよう, てんでお門違いであったこと, てんでかまいつけないとしたら, てんでからだなんか, てんでかれの頭, てんでかんがえていなかった, てんできいてはをら, てんできこうともせず, てんでここへ寄りつき, てんでこころえないアラビアの, てんでこだはりを, てんでこだわらずに年中, てんでこつちを見, てんで返事にも, てんでしめったやうな, てんでそれ表看板が尊王攘夷, てんでたのみはしない, てんでちがっていま豹一, てんでついうっかり売っちまった訳, てんでつまらぬと定め, てんでてんでの商売, てんで女の, てんでできるもので, てんでとり合は, てんでとりあはない, てんでどうにも仕様が, てんでどんな花だ, てんでなつちやゐねえや, てんでなんの役, てんではからって下さった, てんではねつけている, てんでばかげたものじゃ, てんでひと口口をつけ, てんでひどいインチキで, てんでびっくりなさらないで, てんでふりむきもしません, てんでほうりだしておく, てんでほかの家, てんでづかった, てんでまたわからなくなって, てんでみじめな情ない, てんでむやみとのんじまった, てんでもち合わさない儲けかた, てんでやつてゐない, てんでよりどころという, てんでたらしいもの, てんでわからなかつた方です, てんでわすれてホラ輝, てんでわたしの所, てんでわらうなんという, てんでわれわれの村, てんでゐないって感じ, てんでギゴチないけど, てんでクスリとも来なかった, てんでケタが違う, てんでセンサクを怠る, てんでツキアイがない, てんでトンマなオロカ者, てんでなあにお礼なんか, てんでハナもひ, てんでハンドルがききません, てんでバカなので, てんでピッチが上らなく, てんでピンと来ず, てんでフランス語などは一言, てんでヘヘ君あ舟木, てんでミネチャンに庖丁, てんでミミ族を甘く, てんでラチもない, てんでローマ法王のカトリック, てんでワケが分らない, てんで一同の詫び言, てんで一睨みもくれない, てんで一笑に附し, てんで三十分早くあく, てんで下手くなっちまったやう, てんで不可解だという, てんで不器用な彼女, てんで与えられていない, てんで世間がわからなくなる, てんで中村屋など眼中, てんで中野さんが慌て出し, てんで乗ってこない, てんで予感を持ち, てんで事件そのものが見当, てんで二十五度以上も喰い違っ, てんでの棲む, てんで人間の生活, てんで今日も柳田さん, てんで付かなくなってしまう, てんでやァ, てんでをなし, てんで何事も手, てんで何処の何者, てんで俗世間のこと, てんでの家, てんでを相手, てんで入りひどしと, てんで入用とも考え, てんでて来さう, てんで出かけやしたがねお, てんで出やしねえんでやんす, てんで分かりはしない, てんで分かんなくなってしまっ, てんで分ってはいない, てんで分らずまた或, てんで分らねえやと云っ, てんで分らんがねえ, てんで分りやせんのだ, てんで刈り甲斐が, てんで初めから相手, てんで判りはしない, てんで判断の仕様, てんで前売がいけなかった, てんで剣術らしい威厳, てんでがはいらない, てんで加藤は村瀬, てんで努力をしよう, てんで効き目のない, てんで動機も分りません, てんで勝ち目のない, てんで卒業の見込み, てんで友達扱いでいられ, てんで叔父の権威, てんで取り上げないのであった, てんで取れなくなってしまった, てんで取上げはしない, てんで取次ぎもせぬ, てんで附けようとも, てんで受けずその結果, てんで受けつけもせず, てんで受けつけようともしない, てんで受けつけられないに拘らず, てんで受けないのでくさる, てんで受け付けない性質で, てんで受け方悪くくさる, てんで受け方半分それが, てんで受付けようとはしなかった, てんで口中へはいる, てんでくない, てんで合わない変に, てんで同情がない, てんで名前になっ, てんで向うの車, てんでの純粋, てんで呑まない奴が, てんではつて, てんで品位がない, てんで唄う気が, てんで商売は出来やしません, てんで問いつめ攻め立ててるうちに, てんで喋るひょっと思ひつい, てんで噛み切ることも, てんで噛めないのである, てんで圓太郎は口, てんで地理の理解, てんでがあかず, てんでが出ない, てんで売れずここも, てんで外部に想像, てんで大変な評判, てんで奥さんに知らせない, てんでというもの, てんで好きじゃありません, てんで始めから当て, てんで嫌がられさう, てんで実在して, てんで寄せつけようとしない, てんで寄りつかないにきまっ, てんで寄りつけさうもない, てんで対称的な観念, てんで射撃の心得, てんで将軍様を嘗め, てんで對手にならなかつた, てんで小娘の上, てんで山野じゃ調子, てんで工場長開けた事, てんで巻紙に手, てんで平田の国学, てんで廻つてこない, てんで廿か二十一, てんで弁明など書く, てんで引つかかる筈, てんで引取手があるまい, てんでなし, てんで当分東京泊りだなんて, てんでにもなんにも, てんで役どこてもの, てんでって見る, てんで得体の知れない, てんで無用途方も, てんで心頭にはありません, てんで忘れてしまった, てんで忙しいということ, てんで思い至らなかったのだ, てんで思ひもかけぬ, てんで怠り放題な有様, てんで恐悦して, てんで悪いんだ, てんで悪く歌へ, てんで悪事が無い, てんで情熱がわかなかつた, てんで惚れてやしません, てんで意志だけしかない, てんで愛情がなかっ, てんで感じを異に, てんで成ってないので少から, てんで成算もなかつた, てんで我が無いの, てんでをあける, てんでには入りません, てんで手出しができねえで, てんで手懸りというもの, てんで持ち合は, てんで持ってはいない, てんで持駒なし, てんで振り向こうともしない, てんで提灯の火, てんで損害などは眼中, てんで支那に興味, てんで故郷へ寄りつかない, てんで教養のない, てんで文體になつて, てんで新派悲劇じゃないです, てんで方針が立たない, てんで日本へ帰る, てんで日本地図は御存知, てんで昇給など問題, てんで映ろう道理は, てんで昨夜傀儡に使われた, てんでの覚え, てんで書きたいと思はない, てんで書く気が, てんで書けないじゃない, てんで最上清人にペコリ, てんでに就い, てんで月琴を担い, てんで有り難くないん, てんで望んではいない, てんで木曾福島あたりにはまだ, てんで本当にしないの, てんで来ないという, てんでが違う, てんでを描いたら, てんで楽屋入りもない, てんで様子がわからない, てんで次郎吉には必要, てんで正体のない, てんで正気の沙汰, てんでの騒, てんで此方は取り, てんで歯牙にもかけません, てんで死後に執着, てんで比べ物にならなかった, てんで気持が凝らない, てんで気附かない, てんでが向かなく, てんで油気のない, てんで法返しのつかない, てんで洋裁はできなかろう, てんで洗礼などしなく, てんでなんて見えやしない, てんで満腹しない, てんで漕げもしない, てんで漕げない俺は, てんで火の気なんぞのいらない, てんでも見えやしません, てんで無いとは思わなかった, てんで無かったの, てんで無口になった, てんで無学でトルコ人みたい, てんで無感覚であります, てんで無理に従い, てんで無用ここへは決して, てんで無闇に来ます, てんで物語にも何, てんで現実のこと, てんでのある, てんでの将門, てんで田舎廻りでひどい, てんで田舎者の客, てんで画面と合つて, てんでつてを, てんで疑おうとしない, てんで発芽もしなかった, てんで白石に通じなかつた, てんで皆んなあつしの, てんで皆んなあっしの首っ玉, てんで相当お立派, てんで真相を告白, てんで着物もやらない, てんで知っていない, てんで知らずにただ, てんで知る由も, てんで福島支庁官吏が問う, てんで穿けやしない, てんで立つ瀬がありゃしねえ, てんで立ててもなんにも, てんではせない, てんで笑って御, てんで答えようがない, てんでのそば, てんで紳士連中しきりに頷首, てんで組まないのだ, てんで経文を知らなかつた, てんで縹緻あげたじゃ, てんで美しくはない, てんで美人画の手本, てんで美術家あつかいに, てんで考えない方でしょう, てんで考えようとはしない, てんで考へてゐない, てんで耳よりなと, てんで聞いてもくれない, てんで聞えなかった顔で, てんで聴いてゐなかつた, てんで聴かないんです, てんで聴こうともしない, てんでに合, てんで肌合がぴったり, てんで能率的でない旅館業, てんでつて落ちた, てんで自覚してを, てんで舐めてかかっ, てんでの行方, てんで船中の大, てんで艇長の遺品, てんでのいう, てんで花嫁が顔, てんでというもの, てんで茶化していた, てんで落語のハ, てんで落語レコードの売れなかった, てんでを率, てんで行きたくはない, てんで見えないのだ, てんで見えなかったのであります, てんで見かけに似合わず, てんで見つからないのです, てんで見ることも, てんで見向きもされないために, てんで見向こうともしなかった, てんで見境がない, てんで見当ちがいだと, てんで見当らなかったけれどそれでいて, てんで見栄えがしなくなる, てんで見覚えの無い, てんで見込みがありません, てんで見通しがきかなかった, てんで角力を取る, てんでしない様, てんで解りっこないのだ, てんで触れようとしない, てんで言うべき言葉を, てんで計画に入っ, てんで記憶がなかっ, てんで詮索しようと, てんで話しゃしないよ, てんで認めていませんでした, てんで認めずまた私, てんで認められていない, てんで説明がつかなくなっ, てんで読みようの, てんで読め居らんわい, てんで読もうとしない, てんで読んだことも, てんで読書欲の起こらぬ, てんで調子が上ずっ, てんで識別出来よう道理, てんで議論にはならない, てんで買っていない, てんで趣きを異に, てんで足もとへもなんにも, てんで足りないので早川氏, てんで足踏みもし, てんで身心めちゃめちゃになっ, てんで身體が利かなくなっちまうだろう, てんで転倒した犯行形式, てんで較べものにも, てんで辞世なんてえ, てんで通じねえよ, てんで遊戯的な散策, てんで道庵の方, てんで道路といふもの, てんで違ったものを, てんで違つてゐる, てんでへず, てんで釣れなかったのである, てんで開かれていない, てんで母さんの, てんで集まらないし, てんでの用意, てんでをつかむ, てんで音楽に対する理解力, てんで顔出しもし, てんで風景にも何, てんで飛んだ二枚目さ, てんでひませんから, てんで食えないからだ, てんで食って行かれねえ, てんで食事して, てんで食慾と脈絡, てんで驚かないのだ, てんで鬼ゴッコみたいに手探り, てんで黒バックで一寸, てんでも立たない