青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ちがっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

だろう~ ~だんだん だんだん~ ~ち ち~ ~ちがい ちがい~ ~ちがう ちがう~ ~ちがっ
ちがっ~
ちがった~ ちっと~ ~ちっとも ちっとも~ ちと~ ちの~ ちゃん~ ~ちゃんと ちゃんと~ ~ちや

「ちがっ~」 1911, 19ppm, 6033位

▼ ちがっ~ (1868, 97.7%)

135 いる 125 いた 68 いるの 36 いて 28 います 24 来て 21 いるよう 19 来た 18 いました 17 いること 16 いたの 15 くる 13 いるので 12 いるが, いると 10 いたが, これは 9 いても, いるから, きた 7 いたから, いるという, いるところ, くるの 6 いたこと, いるん, きて, 彼は, 来る 5 いるだろう, おります 4 いたため, いたよう, いるかも, しまったの, しまって, 今は, 彼の

3 [18件] いたし, いたと, いるか, いるし, いるだけ, いるもの, いるよ, いるわけ, いる点, おる, きたの, きました, ここは, その頃, 今では, 来たの, 来るの, 非常に

2 [49件] いない, いないこと, いなかったの, いますけれど, いますの, いまは, いるでしょう, いるね, いる二つ, おりました, きたよう, ここでは, ここに, ここには, ここの, こっちの, こんどは, ただの, ます, らア, ゐたの, パリの, 人の, 人間の, 今の, 今度は, 今日は, 容易に, 彼女は, 往来の, 昔の, 月は, 朝倉先生の, 来たと, 来ました, 武蔵の, 江戸時代の, 温泉である, 特別に, 私の, 私のは, 科学が, 自分の, 自分を, 複雑な, 見えるの, 露骨に, 非常な, 顔は

1 [1014件 抜粋] あしたに, あのひと, あの太夫様, あひるの, あまりに立派, あまりの, あまり寝, ありうべき結果, あれこれの, あんたは, いい, いかにもすず, いきなり聞き覚え, いくだけ, いざと, いたかも, いたという, いたなどと, いたらあと, いたらこの, いたらしい, いたら御, いちめんの, いないね, いないよう, いなかったが, いながら, いなければ, いましたけれど, いましょうか, いますからな, いますけれども, いま豹一は, いられた証拠, いるかと, いるかは, いるけれど, いるじゃ, いるだろうか, いるとか, いるに, いるほう, いるらしい, いる一座, いる人, いる支那風, いる日本, いる癖, いる筈, いろいろな, いろんなこと, いわゆる, うまかった, おおかめさん, おだやかに, おとなしいん, おまえは, おもしろい形, おりは, おりますし, おりませんわ, おり句, おれのは, お前さん達には, お寺の, お淋しい, お由羅, お袖, かたい表情, かなり装幀, からだは, きたが, きたでしょう, きたので, きつつきは, きますね, くるから, くるが, くるだろうよ, くるな, くるので, くれば, こういうよう, こういう山奥, こうした吾妻琴風, こちらには, ことしは, この, このたび, この二三年来私たち, この老, この辺の, この道, これからは, これほど, こんどこそは, さすがに, しかもこれ, しずしずと, しまいます, しまう, しまうの, しまったか, しまったこと, しまったな, しまった家, じっと見, すぐさま捕りおさえる, すこしも家, すこぶる活溌, すべすべと, すべてが, ずいぶんと, そういう子供, そこに, そのカーテン, その当時, その時, その点, その荒廃ぶり, その部屋, それで, それらしい, そんな仕事, たいていの, たいへん深刻, たぶん独特, たまるもの, だいいちに, だんだんに, ちっとケタちがい, ちょっとや, つるつるした, とても不, どうも出鼻, どこで, どこまでも, どの窓, なかなか男, なんだか区役所, なんという, はいって, はっきり子供, ひじょうに快活, ひとりも, ひどくうすぐらい, ひどく好戦的, ふだんでさえ, ぶどう酒に, へんに, ほとんど人間, ましょう, まだいい, まだ若い, まったく遠慮, まるっきり飲まず食わずで, みえ, みなよく, むかしよりも, むしろ本来, むろんその, めずらしいからと, もうこの, もうなれ, もう少し大振り, もちろん圓好, もっと大きな, もはや新, やしませんか, やつらには, やはり天井, やや上ずっ, よく食物, よほど複雑, らあな, れっきとした見識, わけが, オカミサンは, オルガの, ガツガツしてない, キョロキョロし, グシャグシャした, サルトルは, シナリオの, ジダマ, ダテや, チャンと, ナースチャが, ハッキリ見える, ヒラメの, ヘリウムの, ミズヒキなどが, モーローでは, 一まず, 一人一人きりはなされ, 一体的な, 一同シーンと, 一度に, 一本一本の, 一般の, 三人を, 不思議な, 世にもふしぎ, 世馴れて, 中に, 之を, 予測を, 事務的に, 二人組な, 二十歳ごろの, 二期生は, 五万円の, 京大を, 人事だけは, 人家からも, 人生論めいた, 人通りも, 今回は, 今晩泊る, 仕事は, 仙台を, 何か, 何かに, 何だか実用, 何の, 何者をも, 使用されてる, 俺には, 俺は, 備えも, 僕らの, 先年桜島大, 兎に, 全く自分, 全人間, 八反の, 六区に, 具体的な, 内出血みたい, 円筒形を, 冷たく雪, 分家の, 切符売場の, 別人の, 前から, 剣では, 労働者外国移民猶, 包囲陣は, 北面武士から, 半分は, 南北朝時代の, 単なる物質, 参った, 参ります, 又あと, 反逆者の, 只一処の, 吉之助や, 君は, 味覚に, 命中率が, 品の, 品格が, 喧喧囂囂の, 喧嘩を, 嘗つては, 四合も, 国ちゃんおそく, 土地名題の, 地曳網の, 地面が, 夕方の, 多い, 多分に, 夜鷹そばは, 大いに困っ, 大きい方, 大どころ, 大事に, 大柄で, 大正の, 大規模, 大阪人は, 天文学者が, 夫婦生活は, 奈良茶という, 女だ, 女の, 奴らの, 好人物らしい, 婦人の, 子供は, 子飼, 存分に, 学校という, 安全な, 実業界は, 寺院な, 対象の, 小学校へ, 小枝の, 少くとも, 少しむつかしく, 居たから, 居ります, 居るの, 山犬は, 岩塩から, 川には, 左を, 左近が, 常の, 平気で, 広い庭園, 底気味悪, 建物の, 弟は, 強くなった, 当時流行し, 彼らは, 後醍醐とは, 御飯の, 徹底的に, 忙が, 悪阻も, 愛子の, 慎みは, 慶月院と, 成上り者だった, 戦争中だ, 手の, 手強い底力, 手紙や, 批判自由の, 探偵なんか, 支那風に, 政界の, 敵に, 文章の, 新聞を, 日常諸侯に, 日本人の, 日本第, 星の, 春桃は, 時乱と, 晶子は, 曲芸は, 曾我廼家式に, 服用五分後に, 木を, 木造の, 本当に神様, 本日は, 朱筆を, 来たこと, 来たほど, 来たん, 来た堅, 来ないわけ, 来なければ, 来るが, 来るに, 来る場合, 来る青年, 東京には, 松林が, 柳吉は, 桃も, 棒が, 極めて簡単, 模型を, 機械類は, 次の, 正式の, 武蔵野散歩という, 死骸は, 殺されたの, 比較的明るく, 気分が, 水の, 水蒸気で, 江戸時代には, 河津は, 法蓮房の, 海の, 深い実践的, 深刻な, 満々と, 濡れ燕の, 灰色には, 無策きわまる, 無辜の, 煮る世話, 熱っぽい真剣さ, 牛は, 物の具を, 特効薬の, 狭い山ノ手, 王子が, 甚だしく短いから, 生活に, 男の, 白いふっくら, 白壁の, 白木綿の, 目の, 目撃者が, 真剣な, 眠りたいだけ, 碁や, 福沢家の, 稚拙な, 空も, 空気を, 立派な, 競輪の, 竹童の, 筑阿弥は, 紙質も, 素晴らしい眺望, 結晶が, 絵や, 練習という, 羅生門たぶん, 老臣の, 聞こえるであろう, 職員席の, 胆が, 脚が, 自分が, 自分だけしか, 自然に, 自由に, 至って気楽, 興味が, 色情から, 芸術である, 若い職人, 茎が, 草鞋を, 落ちつきはらっ, 薄くぼやけ, 藤吉郎秀吉には, 蟇と, 行く, 行った, 表通から, 裏切るよう, 見えたの, 見えませう, 見える事, 親しみ易い, 親兄弟, 親父の, 言葉などを, 話が, 話を, 誰にも, 謎を, 豚の, 貧困も, 資本の, 賭けを, 赤羽織を, 身体を, 軍律は, 近頃は, 通るの, 連日戦に, 道では, 都の, 酒も, 野天では, 鉄道部隊の, 鋳物師の, 長いあいだ, 長くは, 門が, 間が, 隣室の, 雪江さん以外に, 電車も, 静な, 面小手を, 音声を, 顔の, 風土気候も, 風采も, 飛行機が, 飲食店であり, 馴れたもん, 騒々しい, 高級品だった, 鮎川は, 鳥の, 鵜戸は, 鹿児島の, 黄檗のは, 鼠でも

▼ ちがっても~ (25, 1.3%)

1 [25件] いた, お新, お母さまの, こころには, この刀, これだけは, すべてみな一様に, その志操, たいしてちがった, ちがわなくても, なお一定, まことに申し, 世間には, 二度とは, 人情や, 労働者である, 同じよう, 和泉町は, 彼にとっては, 性質の, 我欲を, 等しくこれ日本, 絵画の, 近畿地方にも, 青地の

▼ ちがったり~ (8, 0.4%)

1 したもの, したら, して, しないよう, するよう, する例, 混雑した, 自殺し

▼ ちがっては~ (5, 0.3%)

1 いないが, いないの, いなかったかね, いるが, いるものの

▼1*

ちがってからだが, ちがってからの恵瓊は, ちがってなどおりません, ちがってねどこまでも, ちがってやがらいちいち