青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「だす~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

だい~ だいたい~ ~だいぶ だいぶ~ だから~ だが~ だけど~ ~だし だし~ だした~
だす~
~だった だった~ だったら~ だって~ だつ~ ~だつた だつた~ ~だまっ だまっ~ ~だめ

「だす~」 2369, 23ppm, 5062位

▼ だす~ (472, 19.9%)

5 彼は, 私は 4 急に, 際限が 3 不意に

2 [28件] あたしが, いっしょに, いっても, うしろで, きゅうに, きりが, この二階, さう, すぐに, そこに, それが, それに, それは, それを, つづいて, とんでもなく, わたしの, 今度は, 他の, 例の, 切りが, 大概助からない, 始めに, 書くこと, 果しが, 考えて, 身体に, 黄金に

1 [395件] あいきょう者を, あとについて, あなたの, あなたは, あのぎろりとした眼, あの人, あんがい尻, いいですね, いう, いかにも平地, いきなりクルミさん, いきなりドッ, いきなり子供たち, いじれば, いつたところ, いつた具合, いつた行儀, いつのまにか主客転倒, いつまでも, いつもとは, いつも急, いつも眠れなくなる, いふの, いふ側背の, いまでも, いままで, いよいよ自分一人, いろんな影響, うしろから, うじ虫勢は, うるさいから, おかあさんは, おしかは, おせッかいな人間, おもほして, おらあ, おれらが, おんなじによ, お前の, お杉, お酒, かれこれいばった, きつと, きまって鯨, このホテル, この事件, この五年, これは, これを, こんどは, ご近所, さのみ, したらわれわれ, したら第, しだいに話, しばらくだまっ, しぶしぶその, すぐこう云っ, すぐそれ, すぐにさぶが, すぐやめ, すべての, そこでひとり, そのいきおい, そのたび, そのま, そのまえ, そのまま馬車, その人, その眼, その音, その顔, そぶりにも, それでじ, ぞろぞろつい, たしかに由子, たちまちに, たちまち先生, たちまち趣味, たまつて, たれもが, ちょうどあなた, つめたい風, てこでも, とたんにこの, とたんに房枝, とっつきの, とても苦しい, とまらないみたい, とめども, とめよう, とめ途も, どうなる, どうにか登れ, どうもうるさく, どッ, なかなか大, なかなか止められない, なにごとかと, なにしろ船, なるほど八方, なんとは, のこらずの, のっそりと, のって, はじめの, ばあさんも, ひと事ながら, ひどく過激, ぼくらの, またたくうち, また一人, また同じ, また岸, また歩く, まばゆいやう, まもなく隣り, まるで宙, まるで矛, まるで魚, みんな聞き惚れ, もうまるで大空, もうバタ, もう一度自分, もう助からない, もう手, もう新吉, もう胸, もう荒田老, もう落ちつい, もう誰, もう間もなく東, ものめずらしげ, やがてまた, やがて大口, やってきたの, やめられないんで, わあっと, アレ部屋が, イリューシャの, カチリと, ガラス屑の, キチガイの, キリも, クリストフは, クリヴォフ夫人は, ゴルフを, ジリンジリン鳴る, セキストン伯爵も, ソレッと, ソンナ真似を, トボルスクの, ナカナカ巧者で, ヒトミも, ピッコロミリ夫人が, マトヴェイ・サヴィチは, ミネ子は, ムクは, モトムは, ライムを, ワッと, 一人で, 一方は, 一時いけない, 一晩中でも, 一本, 一歩二歩歩みだす, 不可ない, 不思議に, 与次郎が, 主膳が, 乗員は, 二人の, 云った, 云つてある, 云ふ, 五万円で, 今まで, 今夜は, 仕事の, 仕立屋も, 他方が, 伊太利珊瑚の, 休之, 伝六を, 何時間も, 例えば, 信仰の, 僕は, 先へ, 先刻までの, 六ちゃんが, 初枝は, 刺激と, 十九歳に, 千代の, 千代は, 卓一の, 卓上において, 単純な, 危いぞ, 却ってこんな, 却って私, 又, 口角に, 古代の, 吉野の, 同時にから, 同時に乗り合わせ, 同時に車, 吐き出すよう, 君の, 君枝は, 和三郎は, 喜平は, 噛みとられますよ, 四方から, 堪えられなくなって, 堰を, 墨染の, 壁の, 大人も, 大矢警部が, 大胆に, 奥方の, 女は, 女装は, 好きな, 妙に, 始めて, 始末の, 娘が, 子供等は, 子供達は, 宣言しました, 容易に, 射撃の, 小女に, 小川は, 小母さんは, 山県蔦之, 岩の, 川田と, 帰りが, 床を, 底の, 張力の, 張飛は, 彼に, 彼も, 彼らの, 彼女は, 御方は, 心が, 必ず暴風雨, 忽ち渡米, 忽ち騒ぎ, 怖いので, 思うか, 怠け出し注文主, 急には, 意外にも, 懲役です, 手が, 手拭のか, 手際よく, 投げすてるよう, 挺にも, 擦れ違うの, 散髪する, 斯奴くらゐ, 日あしは, 早くも, 昔の, 時も, 暴風に, 書いて, 月給を, 本当に腹, 林の, 柴田勢は, 栄一は, 核の, 楊柳の, 楢雄も, 機先を, 機関室から, 次第に目, 止らなくなって, 歩くの, 殿さまの, 気が, 気ちがいじみ, 江戸詰の, 油紙に, 渾身の, 溜息の, 煖炉の, 煮え立つ怒り, 犬屋の, 甘寧, 田川さんが, 画家は, 百倍嫌いに, 目に, 真弓は, 眠れなくなる癖, 石倉が, 石川も, 磯吉は, 神谷は, 秋の, 窓ぎわの, 窪地の, 節を, 糸を, 約束しました, 紅庵は, 繩を, 美女の, 義眼を, 習慣性を, 考へて, 聖餐式の, 聞えて, 聞くに, 聞くまいと, 胸も, 腐り放題, 腰に, 腹の中で, 自分で, 自分も, 自然見せる, 良人の, 苦しくなる, 茶碗を, 菅谷君は, 蒲原氏は, 薄気味わるがる, 虚無僧は, 蛾次郎は, 蜀軍は, 蝶は, 融通が, 螺旋階段を, 裾から, 西陽が, 見る見るうち, 言ったって, 誰も, 諸事こんがらかっ, 警部など, 豆八は, 赤ちゃんが, 走った, 起き出して, 足も, 路地を, 蹴倒されて, 軽率で, 追ひ出され, 途中で, 通りには, 酒の, 酒井君の, 野々宮は, 金貨に, 鈍い手つき, 鑑定した, 長い北国, 門番頭の, 間もなく並ん, 間もなく耳門, 間もなく陰険, 防波堤の, 陽やけした, 陽気の, 随所に, 際限も, 雛壇が, 雪が, 静かに, 静葉さんは, 音楽学校の, 頭上から, 顔を, 風流譚を, 飛行機の, 飢えた狼, 飯も, 魏延高翔その他の, 鯰は, 鳥君に対して, 鼻が

▼ だす~ (343, 14.5%)

33 である 30 でした 2811 であった, です 10 だった 4 だと, では, を待っ 3 か, が普通, だが, だつた, はこの, を待つ, を見る

2 [20件] が当然, が聞えた, じゃない, だそう, だろう, でなければ, はお, は一月なかば, は何, は厭, は容易, は必ず, は私, もあった, や, を感じた, を聞く, を見, 手段を, 目的なかりし

1 [147件] かとそこ, かと思, かと思った, かね, か急, か生徒たち, か知れた, が, がいちばん, がみえた, がやっと, がようやく, がわかった, がイヤ, が便利, が堪えられない, が堪へられない, が天象, が山伏, が常, が弱い, が彼, が目的, が精一パイ, が習, が聞え, が自分, が苦しい, が落ち, が速い, が面白, じゃ, じゃが今度, じゃそうでござります, だから, だな, だよ, だらう, だろうが, だろうと, だろうね, ぢやつた, でありすべてこれら, であるが, であると, であろう, と前後, と同じ, に, にち, にちがい, に不便, に二年, に茫然, に誰, は, はいい, はいかにも, はおかしい, はけだし, はこれ, はぞうさ, はたいへん, はたそがれ, はまことに, はやめ, はよし, はわかっ, はワケ, は一昨年, は下手, は不満, は世間, は僅か, は兵糧, は危険, は大, は将来, は当事者, は当人, は当然, は日本, は東京, は歌, は殆ど, は浅草, は浜子, は海氷, は無意味, は絶対, は罪, は自殺, は葛巻, は長屋, は間違ひで, は骨, へ秀之進, もあつ, もいい, もいや, もこの, もさき, もすべて一般, もそこ, もそんなに, もはやい, もやめ, も億劫, も暗から, も構はず, も種, も自然, も道理, やお, やこら, やそら, やなあ, やらすこし, やら仕出かす, や淺川の, よ, を, をきい, をたのしみ, をどう, をまちどおしく, をみる, をハッキリ, を張っ, を待ちかね, を待ちかまえ, を待った, を抑える, を火桶, を町子, を眺めた, を知つて, を老, を聞い, を自分, を見た, を見つける, を見出す, を防ぎかね, を黙っ, 暇を, 有様なれ

▼ だすこと~ (249, 10.5%)

14 ができる 12 ができた 9 ができない, が出来る 8 はできない 7 ができなかった 5 があった, はない, もあった, もできる 4 ができなかつた, が出来ない, もできない 3 が必要, だ, にし, にした, にしよう, になっ, になつ

2 [17件] がある, ができ, ができず, ができません, がなく, さえできません, でしょう, にある, に馴れる, のできる, はできないでしょう, はできなかつた, はできません, はまず, もできません, もない, も絶望

1 [103件] あり, うるさい咀嚼, か, があ, ができたら, ができまい, ができよう, ができるだらう, ができるでしょう, ができれ, がどうやら, がなかっ, がまるで, がむかし, がよく, が出来た, が出来なかつた, が出来申さぬ, が実際, が精一杯, が遅れた, さえあった, さえできなかった, さえならなくなった, じゃあない, すらいはれなく, すら出来, だった, だろう, であった, であったが, でしょうが, です, でせう, でどう, で神意, となった, などはできない, なん, なんかなかっ, にきめ, にしました, にしましょう, にする, になった, になつて, になり, には, にも気持, によつて, に反対, に同意, に成功, に進まね, のできない, のない, の誘惑, はあつ, はありうる, はあり得た, はあるでしょう, はあるまい, はこの, はだし, はできた, はできなかった, はできませんでした, はないでしょう, はほのぼの, はむずかしい, はようい, はミミ族, は出来ない, は出来なかった, は出来ます, は如何なる, は屋上屋, は必要, は日本, は有りうべからざる, は決して, は私, は遊び, も, もあ, もあるべし, もいい加減, もできず, もできなかった, もできなかつた, もわすれ, も亦, も出来た, も出来なかった, も悲しい, を, をさながら, をその, を命じ, を嫌っ, を山神, を得べし, を検事

▼ だすよう~ (96, 4.1%)

10 なこと 6 にし 4 になった 2 な声, な幻想, にあざやか, にこの, になっ

1 [66件] なむごい, なもの, な一見不思議, な事, な例, な勢い, な叫び声, な女の子, な恰好, な悲しい, な感じ, な気, な無情, な笑顔, な者, な苦労, な蛙, な装置, な視線, な身体, な軽快, な醜態, な重要, にあと, にあらわれ, にあらわれました, にいいつけられ, にいくつ, にうつっ, にさえ見える, にしか動い, にしなく, にすすめたら, にすべて, にそう, にだ, にてらしました, にとその, にどなった, になっちまった, になりぬ, になる, にひびい, にグイグイ, に信号, に受話器, に命じた, に彼, に感じ, に感じた, に時, に死人, に段々, に洩れ, に爆音, に細工, に綿々, に腰, に血, に言った, に言われ, に託し, に読み捨て, に追い返しました, に非常, に高笑い

▼ だす~ (42, 1.8%)

3 分らない 2 わからないと, 分らんから, 分らんと

1 [33件] しれないから, しれないがね, しれません, それが, それは, そんなこと, ともかくも, どうかは, はりに, まえもってはかりしる, または違った, わかったもの, わかったもん, わからない, わからないからな, わからないぞ, わからないので, わからないよう, 分らないヤケクソ, 分りません, 分りませんよ, 判りません, 叫びだすかしやしないかと, 可愛らしいおます, 推して知るべしである, 知れたもの, 知れたものぢ, 知れたもん, 知れないと, 知れないの, 見当の, 計りがたい, 途方も

▼ だす~ (42, 1.8%)

3 いい 2 之が

1 [37件] あての, あれでも, あれはど, この人, この和武, この雪渓, これに, こんな所, さほど下卑た, どうして年中雪, なか, よからう, よかろう, 一人だ, 中, 今以, 他の, 内方へ, 只管達者な, 和行の, 年は, 当の唐木屋さん, 彼奴の, 村の, 沢山に, 田舎の, 眼だけは, 私は, 自衛上止む, 茲に, 華族さんには, 警官の, 負けると, 賢夫人の, 超音波, 造身を, 間もなく発泡剤

▼ だす~ (38, 1.6%)

93 だから, だね, です 2 じゃない, だな

1 [16件] だいま, だが, だこっち, だこれ, だそして, だちぇっ, だった, だってこった, だつて, だねえ, だばかばかしい, だもの, だアンリ, だ町内じゅう, だ笑うの, ですか

▼ だす~ (36, 1.5%)

3 ちがいない 2 きまって, まかす, 在りと, 当つて, 極めて沈着, 至らむ, 至りまた, 過ぎざるなり, 違いない

1 [15件] あたつ, あらざれば, あらず記実, いと長き, この日天気晴朗, われとりあへず, 定って, 最も都合, 相違ない, 至っては, 至り菓子, 赤き火, 都合の, 都合よく, 非ず

▼ だすという~ (35, 1.5%)

2 ぐあいであった, のです, のは, ような

1 [27件] おもしろき仕掛け, ことは, そうした種類, そんなこと, そんな仕事, ところでしょう, なるほど確か, のか, のである, のを, わけには, わけね, ピクリン瓦斯, 仕掛けです, 名案まで, 埓の, 失礼を, 始末で, 手品使いが, 方面へ, 条件で, 段取, 男, 約束だった, 風だった, 騒ぎである, 高級な

▼ だすもの~ (34, 1.4%)

5 だから 2 である

1 [27件] あらば, あり, ありゃへんわ, か, があったら, がある, が出, それから御上, だおれ, だがなあ, です, ですか, では, とみえまし, と思いこん, なきなり, なの, には必ず多少, はその, はよき, は世におそらく, は今, もあった, もある, もあれ, もない, らしいわ

▼ だすので~ (30, 1.3%)

8 あつた 2 負けて

1 [20件] あらう, あらうか, おしの, とうとういたたまらなく, どうかする, どんなボロ, ぼくも, やっと安心, 名高くなった, 困って, 困ります, 子供たちが, 彼は, 父が, 男の, 男は, 語るに, 迎への, 音を, 鳴きたてた

▼ だすため~ (25, 1.1%)

2 に, に若い

1 [21件] だった, だと, でした, ではなかっ, なら根作, にことさら, にはるばる, には一応, にソーンダイクさん, にボク, に一筆一筆, に恩田家, に意慾, に手っとりばやい, に越後新報, のスイッチ, の作意, の便宜上, の囮, の打擲折檻, の臨機

▼ だす~ (23, 1.0%)

11 つてな 2 つて其の, つて直ぐ 1 すがも, すがを, つて, つてお, つて千代さん, つて忙し, つて赤い, ゆうが

▼ だす~ (23, 1.0%)

3 がありました 2 さえあった

1 [18件] があった, があり, がある, がいた, がなく, が出はじめた, が前, に食っ, はあなた以外, はなかつた, は都, もあった, もあります, もいた, もいない, もない, も出, を追

▼ だすところ~ (22, 0.9%)

3 だった 2 だが

1 [17件] がある, が旅, が見られる, だらう個展, であった, であつ, であろう, でした, に妙味, のさ, のそう, の日々, の精密, はない, はわりによく, まことに根, をやつ

▼ だすやう~ (21, 0.9%)

3 なこと 2 にな

1 [16件] で済まない, な宿, な思想家, な悲しい, な様子, な気色, な激しい, な無情さ, な算式, にし, にといふお母さま, になつ, にグイグイ, に見えた, に追, に馴らされ

▼ だすから~ (19, 0.8%)

1 [19件] あきまへんけ, あたしヒヤヒヤした, あとは, いいか, お前たちは, こんなこと, そのつもり, それは, であろうか, やって, ピイピイし, 今夕は, 今夜は, 姐さんに, 尚も云, 尚更ピンと, 常に寒い, 怒るので, 花前も

▼ だすかも~ (18, 0.8%)

3 しれない, 知れない 2 知れないから, 知れないが 1 しれたもの, しれないからなあ, しれないと, しれないの, しれんが, しれんよ, 知れないし, 知れませんぜ

▼ だすとき~ (18, 0.8%)

2 のやう

1 [16件] あの方, が愉しい, その覆面, ただ憶, などわたし, にその, にはいつもこう, にはその, にはもう, には明智, には逆, に生活費, の潤んだ, はいつも, はじめて炬眼, は彼ら

▼ だす~ (16, 0.7%)

71 こいつア, それにしても余程, なにを, ほな死, アこれア, 人が, 将来人の, 東京や, 検事さん

▼ だすなんて~ (16, 0.7%)

2 ことは

1 [14件] いったいどういう, おとぎ, こいつは, ことが, じつにと, そんなばか, そんな器用, まったく想像, まるで卓一, みっともないじゃ, 二十面相の, 普通の, 父に, 言ふんです

▼ だすには~ (12, 0.5%)

2 確かに 1 あれも, お母さんが, ちとやり, どうも都合, まだしらべ, まる一日, 人骨の, 兄上が, 実際この, 殺すか

▼ だすとも~ (11, 0.5%)

1 [11件] うはばみ, かぎらん, しれないよう, なくただ, なくわあ, なく古, なく泊る, なく連れ, 大事ない, 大阪に, 笑いだすとも

▼ だすほど~ (11, 0.5%)

1 [11件] おかしいの, こわいの, こわくなっ, だから, であった, でした, カシタンカは, 兵さんの, 幼稚で, 猛烈に, 美しい

▼ だすあの~ (9, 0.4%)

1 うえに, 医学者の, 墨の, 多武, 家を, 熱っぽいもの, 癖, 百姓家の, 電車の

▼ だすかと~ (9, 0.4%)

2 思うと, 思って 1 いふこと, たえずハラハラし, 思われるばかり, 思われるばかりの, 思われるほど

▼ だすまで~ (8, 0.3%)

1 こちらからは, しじゅう正, すべての, それこそ, それらの, てんで問題, 寝なかつた寝られなかつた, 待つ以外

▼ だす~ (8, 0.3%)

2 常に順境 1 それは, ないか, また北斗, 千客万来と, 否や, 腰を

▼ だす機会~ (8, 0.3%)

1 がきっと, がない, のあるべき, をねらつ, を与えた, を捉える, を考え, を考へ

▼ だすその~ (7, 0.3%)

1 あらあらしい声, 時間的な, 真鍮の, 穴の, 脱ぎすてし戰袍, 腕に, 電波を

▼ だすつもり~ (7, 0.3%)

2 なの 1 か帯, であるが, でしょう, なのよ, はなかっ

▼ だす~ (7, 0.3%)

2 のあの 1 には昼飯, に浜子, に芥川, のよう, のポーズ

▼ だす~ (7, 0.3%)

2 になる 1 からのこと, からぱったり, だと, にこっそり, には良

▼ だすさかい~ (6, 0.3%)

1 ごめんやす, どうもしよ, 一生懸命だし, 氣の, 總代さんとこからを, 道は

▼ だすたび~ (6, 0.3%)

2 に感嘆 1 にとんだ, に不器用, に口惜し, に素知らぬ

▼ だすといふ~ (6, 0.3%)

1 なるほど確か, ふうだつた, 具合である, 原則は, 結果に, 騒ぎに

▼ だすより~ (6, 0.3%)

1 しようがなかった, ほかなかっ, ほかは, 仕方が, 仕様が, 先に

▼ だす必要~ (6, 0.3%)

2 はない 1 があった, がある, が生じた, はもとより

▼ だす~ (6, 0.3%)

1 だ, にはある, にはその, にスイッチ, に弟王, の心持

▼ だすがな~ (5, 0.2%)

1 お客さん, ア, アお, アなにも, 金銀財宝自ら集るべし

▼ だすのに~ (5, 0.2%)

1 この人達, ちょっと骨, とても骨, 御祖母様, 手も

▼ だす~ (5, 0.2%)

1 おろか指図も, よろしからず, 我輩の, 折目無き, 父と

▼ だすやつ~ (5, 0.2%)

2 がある 1 だろう, もある, もいまい

▼ だす~ (5, 0.2%)

2 尊しと, 憚りたるは 1 機に

▼ だす~ (5, 0.2%)

1 があらう, がだ, の波, はない, を追って

▼ だす~ (5, 0.2%)

1 がある, が聞えた, にうとうと, にきき入った, も疲労

▼ だす~ (4, 0.2%)

1 どうしてもおっ, またその, ベスも, 鉱物質は

▼ だすそれ~ (4, 0.2%)

1 がさもさも, が母親, は, まで待つ

▼ だすなあ~ (4, 0.2%)

1 今日で, 伏見に, 外の, 近頃兵隊さんチヨツト

▼ だすほか~ (4, 0.2%)

1 に仕方, はない, はなかっ, はなくなった

▼ だすまでの~ (4, 0.2%)

3 ことは 1 あのくだり

▼ だすまでは~ (4, 0.2%)

1 いくらさがし, いつまでも, その確信, 一個の

▼ だすまでも~ (4, 0.2%)

2 なく日常我々 1 ない, なく幕府笹

▼ だすわけ~ (4, 0.2%)

1 かな, にはいきません, にもいきません, にもゆかない

▼ だす~ (4, 0.2%)

1 はなかつた, もない, を有する, を阻む

▼ だす様子~ (4, 0.2%)

1 だつた, などからその, にさては, はその

▼ だす~ (4, 0.2%)

1 なの, にはならない, にはなれなかった, にもならない

▼ だす短篇集~ (4, 0.2%)

2 のため, の話

▼ だすお前~ (3, 0.1%)

1 のこゑ, の胸, は私

▼ だすけど~ (3, 0.1%)

2 後でゴタゴタ起つ 1 上手や

▼ だすころ~ (3, 0.1%)

1 からトロン, になる, には一同

▼ だすといった~ (3, 0.1%)

1 ぐあいではからずも, ことが, 工合だ

▼ だすと共に~ (3, 0.1%)

1 一方に, 彼を, 糸子を

▼ だすなど~ (3, 0.1%)

1 まるで戦争, 気性から, 相当反省的

▼ だすにつれて~ (3, 0.1%)

1 広い江戸中, 相手の, 耳を

▼ だすばかり~ (3, 0.1%)

2 です 1 だった

▼ だすほう~ (3, 0.1%)

1 がいい, が手っとり早い, も貰う

▼ だす~ (3, 0.1%)

1 ありそこら, いやと, 氣の

▼ だすもん~ (3, 0.1%)

1 だ倦怠くつ, です, どない

▼ だすやら~ (3, 0.1%)

1 そうして一時間, 解ったため, 解つた

▼ だす~ (3, 0.1%)

1 の国益, は何ぞ, を怠らなかった

▼ だす~ (3, 0.1%)

2 の間 1 鴉の

▼ だす勇気~ (3, 0.1%)

1 はあさひ, はなかったろう, を失っ

▼ だす所以~ (3, 0.1%)

2 のもの 1 ならずんば

▼ だす方法~ (3, 0.1%)

1 はない, をいろいろ, を考える

▼ だす時刻~ (3, 0.1%)

1 だったが, であつ, と云

▼ だす自分~ (3, 0.1%)

1 の声, の血, を嘲弄

▼ だす~ (3, 0.1%)

1 がた, をさがし, を忘れ果て

▼ だすあたり~ (2, 0.1%)

1 から今度, から足どり

▼ だすあたり一面~ (2, 0.1%)

2 に色

▼ だすあと~ (2, 0.1%)

1 から姉様, を閉め

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 それが, やおやと

▼ だすかという~ (2, 0.1%)

1 ことは, そのこと

▼ だすからには~ (2, 0.1%)

1 中に, 兄さんの

▼ だすがナ~ (2, 0.1%)

1 その機関銃, 織子

▼ だすくらいは~ (2, 0.1%)

1 あさめしまえだ, 雑作の

▼ だすぐらい~ (2, 0.1%)

2 ぜんぜんお

▼ だすぐらいの~ (2, 0.1%)

1 ことは, ものだ

▼ だすこれ~ (2, 0.1%)

1 が砂糖水やつ, が私

▼ だすころ巣~ (2, 0.1%)

2 のうち

▼ だすじゃ~ (2, 0.1%)

2 ないか

▼ だすすると~ (2, 0.1%)

1 その掌, 安川のみ

▼ だすそう~ (2, 0.1%)

1 だね, である

▼ だすだけ~ (2, 0.1%)

1 だ, でそれで

▼ だすつた茲~ (2, 0.1%)

2 に由来

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 先き, 東光院まで

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 あらうこと, 女中さんだ

▼ だすときそれ~ (2, 0.1%)

1 がいつか外套, はただ

▼ だすとともに~ (2, 0.1%)

1 フラフラと, 彼女が

▼ だすどころか~ (2, 0.1%)

1 カケコミ教の, 昨夜は

▼ だすどてと~ (2, 0.1%)

2

▼ だすなどという~ (2, 0.1%)

1 ことは, 道理が

▼ だすにも~ (2, 0.1%)

1 メクラどもの, 相当気軽

▼ だすはやし~ (2, 0.1%)

2 の文句

▼ だすほどに~ (2, 0.1%)

1 なつて, なるの

▼ だすほどの~ (2, 0.1%)

1 寒さ, 真に迫った

▼ だすまでに~ (2, 0.1%)

1 およそ二刻あまり, 三十分は

▼ だすまま~ (2, 0.1%)

1 にさせた, に泡鳴

▼ だすワケ~ (2, 0.1%)

1 にはいかない, にも行かない

▼ だす一方~ (2, 0.1%)

1 で女, には手形

▼ だす上手~ (2, 0.1%)

2 でおますやろ

▼ だす以外~ (2, 0.1%)

1 には手段, に手

▼ だす危険~ (2, 0.1%)

1 がある, が無くなった

▼ だす~ (2, 0.1%)

2 き筈

▼ だす場合~ (2, 0.1%)

2 に禁物

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 がいた, だの裸体

▼ だす始末~ (2, 0.1%)

1 だだから, だった

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 がある, の恋

▼ だす工夫~ (2, 0.1%)

1 をした, をしよう

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 であつ, に嘘

▼ だす~ (2, 0.1%)

2 る気分

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 にし, のいか

▼ だす手掛り~ (2, 0.1%)

1 すら忘れはてた, はまったく

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 が先, の光

▼ だす~ (2, 0.1%)

2 の月

▼ だす最初~ (2, 0.1%)

2 の頃

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 どりと, になれ

▼ だす母アちや~ (2, 0.1%)

2 ん芝居

▼ だす気配~ (2, 0.1%)

1 がし, は見せず

▼ だす決心~ (2, 0.1%)

1 のつかない, をした

▼ だす汽車~ (2, 0.1%)

1 が堪らない, に乗つ

▼ だす泥棒猫~ (2, 0.1%)

1 のやう, の眞

▼ だす火脉~ (2, 0.1%)

2 の地

▼ だす独得~ (2, 0.1%)

2 の絢

▼ だす理由~ (2, 0.1%)

1 はある, はない

▼ だす用意~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 に五人, も昏むような真青

▼ だす知恵~ (2, 0.1%)

1 くらべを, を持っ

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 がない, の

▼ だす言葉~ (2, 0.1%)

2 によつて

▼ だす青年~ (2, 0.1%)

2 なり

▼ だす~ (2, 0.1%)

1 が余り, じゃない

▼1* [340件]

だすあかりを受け, だすあまったるいどくにあんた, だすあらましの事情, だすいやだす, だすうちの子供, だすおとうさんですから, だすお化け鳥がいる, だすお客さんなんか一人, だすお茶を飲, だすかなア, だすかなどに就いて, だすかのようである, だすからなア, だすからはその事実, だすかわたへ等もし, だすがたの上, だすがなあそのとき, だすきっかけとなった, だすきつかけが, だすくらいの余裕が, だすぐらいはワケは, だすぐらゐなら僕が刑務所, だすはいが, だすけして貰える, だすけたたましい響きが, だすけどな一二ヶ月うちのと, だすけの灸を, だすけばかりをして, だすけをすべきです, だすことさへ出来なかつた, だすこと犯人らしい怪しい, だすごとに時々, だすうな, だすさえ無役, だすさかいということ, だすさかいな何演つたかて, だすさかえどうしようもござりませんで, だすさきさけるさき, だすすぐ上から, だすそいつだよ, だすそうしてあの長い, だすそして風呂へ, だすそんなのを, だす出ましょうわい, だすぞと大声あげ, だすたび日に幾度, だすたび邸内の諸方, だすため二十枚ほども書いた, だすため火宅へ取って返した, だすたんびに, だすだけであつた, だすだけのことでしたなら, だすだに自卑, だすだんだん暑くなる, だすちようど生野島の無, だすってたいへん光栄, だすつたでせう, だすつた弁護士の方, だすつていふ法はない, だすてなア, だすとうしろで笑い声, だすとかお客は, だすときこの世は一たい, だすときまつしろな, だすとき世間なみの感情, だすとき二人はもう, だすとき太平の悔恨, だすとき清純な恋, だすとき鉛色の目, だすとたん七軒町から駈け付け, だすとても苦しい, だすとでも思って, だすとのことじゃが, だすとは諸井嬢も, だすなかにもその焦点, だすなつかしい路は, だすなどの方法を, だすなよわからねえの, だすなんざアいい図, だすなんてよゆうは, だすについて十万円か, だすにつきけっして不平, だすのあんたは, だすのなにが気, だすはじめてこの廃墟, だすはずだよ, だすはずみを横, だすあいでは, だすぱっとねこんな, だすひまもなく, だすふんべつは, だすぼろいいうこっちゃ, だすまでにはなみたいてい, だすまにまにかくなんかいつけつ, だすもう一筆と, だすもうぜひ登らないでは, だすもう少し待てと, だすものえたいの知れぬ, だすもののごとく青白い, だすものわれらこのたび, だすもんぢやない, だすよくみれば, だすよって一応主人公, だす太閤さんだけ, だすわが舟の, だすわと言いながら, だすをもって足れりと, だすんぢやなかつた, だすアルバート会社製の高速度輪転機, だすイマアジュの重畳, だすウンコーというオシッコー, だすに根っから, だすケニ間違いの起り放題, だすジャムのよう, だすダイヤルを貼りつけ, だすて老女さん, だすツモリでしたが, だすトリックは, だすハガキでも今, だすフリをし, だすホームの人, だすボートを探し, だすボールを海, だすロシアの内乱, だす一つ手相を見せ, だす一万六千尺の高地, だす一切の機械的, だす一方空気をきれい, だす一昨日は伊豆, だす一時的倦怠の時代, だす一足をだに汝等, だす万丈の黒烟, だす三男の素六, だす世にも頽廃的な, だす乱闘の様相, だす事一様ならず村, だす二十四匹の黒つぐみ, だす人生の角度, だす今日になつて宿, だす候補の, だす以上はもう, だすはハガアスさん, だす任務の船, だす伊原にお前わい, だす低い二階の, だすの久慈恵介, だす修正案の稿, だす僞善の花, だす元木武夫はもう, だすの気持, だすに叫ん, だす兵曹長です, だす冷たい水を, だす努力をしなけれ, だす労力も面倒, だす危なさと, だすをおさえ, だす口実を得, だす同じ動作を, だす同僚とたのしく, だすさえろくに, だす唐紅の梅酢, だす嗚呼名も, だす四国屋のあきない, だす国民健康保険報酬請求書類はほか, だす国風である, だすに汚れた, だす増上寺の鐘, だす外交官を見る, だす外灯の光, だす多くのこと, だすのリアリティ, だす大抵このぐらいの, だす奇術がある, だす奥の手なの, だすじゃのうと笑っ, だす季節になります, だす家康は怪しから, だす父さん, だす小舟があった, だす少しは気分, だすの如き, だす川沿いの道, だすに牡丹, だす幼き日の, だす度ごとに法華經, だす弁当の方, だすのもの, だす強味になつ, だす太郎の, だす役目を仰せつかった, だす役者だと, だす彼女の方, だす御簾の上げ下ろし, だす心持はよく, だす思いがした, だす性質のもの, だす怪物また或, だす恋愛その独自, だす恐怖音の如き, だす情熱あふれる若人達, だす情緒の満足, だす意義を生じた, だすもなかっ, だす我家の食膳, だすの表面, だす手だてがなかっ, だす手段も浮かばず, だすがなかっ, だす敏腕だが, だす方策はすぐ, だす明方であつ, だすのお客, だすなきもの, だす時といださ, だす時先づ我が眼, だす時分にゃ師匠, だす時節もなくなる, だすにも後で, だすはあるだろう, だす書物が偶然, だす月一片何の恨み, だす木の芽は年ごと, だす木曾の檜, だすの木, だすのつぼみ, だす梅坊主一座の俗曲, だす條件にそのまま, だす楽器もある, だすな機会, だす機械は置時計, だす此処だす, だす此處だす, だす歴史の先生, だす殘酷なおほ, だすにつぶやく, だす毒水沢には硫酸そのもの, だすあまりに縁近く, だす気持でないの, だすはみるみる, だす永久の鎭魂歌, だすには本人, だすでもっ, だすがこみあげ, だす涙私はどうか, だす温泉のせせらぎ, だす準備にとりかかっ, だすなど先生, だすの輪, だすと共に庭先, だすが多く, だす甘い匂を, だす用心しないと, だすのこと, だすだ, だす病人は死ぬ, だす病弱な胃袋, だすが有る, だす白いへびのすんでいるところや, だす百姓の恋, だす皮膚から靈魂, だす目的のため, だす目論見なので, だす相手へ正造, だす相談をし, だす眩しい祭典の, だす瞬間の発作, だすが弾丸, だす矢口だった鉄格子, だすかな, だす破裂弾の射程, だす硝子の窓, だすがある, だす礼儀の知らん, だすだつて, だす種属だと, だす二愛知屋だす, だす策略で来た, だす精根も分別, だすのよう, だす結果となっ, だす結論を信じ, だす綺麗な姉さん, だす緑平老の返事, だす義太夫音楽の呼気, だす者さへある, だすが一どきに, だすはざりし, だす能力はとても, だす脂汗で岩膚, だすもあり, だすが立ち, だす自信がある, だす色鍋島はこう, だすをのんびり, だすはやがて, だす荒垣の駄弁, だす蓋し思へり勇猛, だす虚言であったの, だすがその, だす衣子大浦博士の魂胆, だすもない, だす見物席乃至廊下, だすにはゆかない, だすを待っ, だす貧乏の辛, だす貪婪な警戒, だすに勝ちたる, だすと共にいつか, だす転々と部屋じゅう, だすを足許, だす遊戯をする, だすはいくら, だす遭難の情景, だすのみの祖父, だす重きは酒, だす銃声がしきりに, だす鋭い刃物の, だすを, だすから飛びだす, だす限り園田氏は妻子, だすの彼, だすがよい, だす電流の一部, だす電灯がつい, だす電話のとおり, だす非礼を敢, だす音楽と大, だすをぴしゃッ, だすなりという, だす風景はわるく, だすのうま, だすをもっ, だす馬車腕車数十輛失望不平癇癪などいう, だす騒ぎとなった, だす高射砲弾の害, だす鬼婆だ, だす魅力を愛すれ, だす魔術師だからな, だすがセ