青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「だつ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

だが~ だけど~ ~だし だし~ だした~ だす~ ~だった だった~ だったら~ だって~
だつ~
~だつた だつた~ ~だまっ だまっ~ ~だめ だめ~ だら~ ~だらう だらう~ だらけ~

「だつ~」 1021, 10ppm, 10569位

▼ だつ~ (753, 73.8%)

3018 何も 11 それは, 私の 10 俺は, 私は 9 僕は 8 皆な 7 きつと, 僕が 6 あなたの, 少しは 5 あなたは, ある, あるぢ, あるよ, あるん, お前を, それが, それを, 彼の, 然う 4 あるだらう, あるの, 僕の, 彼は, 私に, 貴方は 3 あなたが, ありやしない, あるわ, あんたは, お前が, 僕だ, 君も, 宜い, 私が

2 [41件] あるが, あるさ, あるぞ, あれを, いいよ, いいわ, いつてね, いろ, えば, おりん, お前は, お前怎し, こた夢, こちと, できる, どうする, どこで, またそんな, またやつ, やつと, 何でも, 何の, 何を, 俺が, 俺だ, 僕に, 僕には, 出さずいや, 喜ばぬ筈, 大いに働く, 少しも, 彼が, 彼女の, 愛さないわけ, 未だ死に, 殺す氣, 決して聖人ぢ, 然うだ, 私には, 貴方が, 貴方の

1 [437件] あいつの, あいつらは, あたしが, あたしには, あたしは, あたしを, あたし姐さんのだ, あたし變つた, あちこち浮気も, あなたでも, あなたと, あなたに, あなたになんか, あなた今頃にな, あなた唯物論者ぢや, あなた考へ, ありやしないさ, ありやしないわ, ありやしねえ, あるかも, あるしね, あるだらうか, あるでしよう, あるでせうが, あるでせうその, あるでせう河原さん, あるのよ, あるまい, あるみたい, あるもの, あるもん, あるわけぢ, あるわよ, あるんぢ, あるン, ある筈, あれが, あれは, あれ丈の, あれ以上に, あれ程の, あんたが, あんた方の, あんた等を, あんなにたくさん, あんなには, あんなによく尖つた, あんなに幾重にもお詫び, あんなに階下, あんなに駆け出した, あんなに騒い, あんまりぢ, あんまり寢, あんまり永い, あんまり酷い, あんまり馬鹿, あんまり麦藁, いい, いいと, いい助力, いきなりそれ, いけないわ, いけませんわ, いつかう構, いつそう, いつたよ, いつても, いつも, いつもイライラし, いるか, いること, えばさ, おいそれとすぐには, おいらを, おくわけ, おこつて, おすがも, おどすん, おらと, おれたちあ, お前, お前お初ちやんは, お前お前の, お前さん, お前さんに, お前さんは, お前そりや, お前それだけ, お前それは, お前たちが, お前の, お前二度も, お前左樣なる, お前樣は, お前毛虫の, お前親は, お前達は, お前馬鹿の, くるで, くる無人境, くれ, くれるだらう, ここの, ここも, これ, これから休みやせん, これだけさ, これで, これでも, これと, これまでは, こんで, こんなにきびしい, こんなにみすぼらしく低く, こんなに上總屋, こんなに粗忽者, すぐ出来, すこしは, そう思う, そう答えざる, そこの, それくらゐ, それぐれえ, それじ, それだけ, それだけ助, それだけ迷惑, それで, それでも善, それと, それにしても二十日, それはくみちや, それほど差迫つた, それらしい, それらの, それツ位ゐ行く, それ位の, それ位ひ, それ位ゐ, それ相當の, それ程言, そんなにお, そんなにむつかしく, そんなに云つたつて, そんなに小さく, そんなに成る, そんなに支那人, そんなに機嫌, そんなに私, そんなに遅い, そんなに長く, そんなに飲まない, そんなに骨, たいへんだらう, ただ無, たびたび女, つまりそんなに, できること, できるさ, できるだけの, できるで, できると, できるわ, できる筈, どうかし, どうしてえ, どうしてそんな, どうしてもやる, どうして十四, どうせ続き, どうなる, どうにか算術, どうにもならないらしい, どう誤魔化し, どこかの, どこからでも, どこだ, どこの, どれだけ, どんなに悔い, どんなに窮つて, なかなか理屈, なかなか美しい, なまじつかな, なりやしない, はじめてさ, まあだあの, まあ別れる, まさかそんな, まさかと, まさかにそこ, まさか私, ましたね, またお前, またこんな, また亭主, また御, また私, まだお, まだこんな, まだどれ, まだまだ發展, まだゐる, まだ三十八, まだ何, まだ四十二, まだ気, まだ舞踏會, まだ解らない, まだ除草, まるきり湯熨, まるで成つて, みなそれぞれに, みんなが, みんなさ, みんなを, みんな一寸, みんな内証が, みんな工夫は, みんな標本室に, むしろ出かけたかつた, もうお腹, もうこんな, もうすこし色, もうブウ, もう一人前, もう先程帰つた, もう分らなかつた, もう十何年, もう口惜くつ, もう大丈夫ぢ, もう子供, もう家, もう小, もう少しは, もう少し早く, もう少し氣, もう昔, もう永い, もう目近, もう直ぐ, もう直ぐお, もう直ぐ御飯, もう英一, もう近い, もう間もなく取られ, もしも楽屋, やつぱり人間だ, やつぱり寂しい, やはり他, やはり憎い, やはり死にたく, やりますわ, やるよ, よからう, よくうつる, よくは, よくやつ, よくわかる, よく見ます, よく見れる, ろくに眠りやしなかつた, ろくろく分りやしない, わざとならもつ, わざと乗り越さず, わざわざ今頃, わざわざ横文字, わたくしが, わたしい, わたしの, キリキリ舞, ハッキリおぼえ, 下さらないし, 今にな, 今にも吹雪, 今に善, 今更どうする, 仲よくしたい, 何う, 何うも, 何だか私, 何だつ, 何とか云, 何ともあり, 何とも思, 何にも, 余計なおせつ, 俺たちは, 俺の, 俺ら今日頭髮結つて, 俺達の, 僕から, 僕を, 僕ん, 僕今始めた, 僕等が, 僕等の, 全くこれ, 全く同じ, 全く綺麗, 全く貴様, 再び前, 再び戻, 出来さうである, 出来さうね, 初めてだ, 別段贅沢, 別段踊り様, 到頭寢, 勿論まつたく, 勿論滝達, 勿論芸者, 勿論行き, 又, 又あの, 又あんなに, 又そんなに, 又ポケット, 又女だてら, 又後ろ向き, 又浮気, 又私みたい, 又身, 又降る, 及びませんでしたよ, 叫んださうですわ, 君以上に, 喜びやしねえな, 喜んで, 多少は, 多少不, 大して上品, 大して參詣人, 大して我儘者, 大して祖母, 如何にも三人, 始終思ひ出し, 宜かん, 実に迷惑, 実はこいつ, 実は信じ, 実際滑稽, 寧ろ君, 少しばかり, 屡々大, 左様思はざる, 己を, 彼処の, 彼女に, 彼奴が, 彼奴に, 彼奴の, 彼家は, 彼等の, 彼自身が, 必ずさう, 必ず惡, 恐らくさうな, 我と我が, 手当り次第だ, 既にもうお前, 時々面白, 未だどうだ, 未だ残つて, 本当にしない, 本当に世間, 本当は悪い, 来ちや, 来て, 来ない筈, 来ること, 来ると, 案外早い, 極く, 段々取る, 殺すもの, 殺すん, 決してなり, 決してほめませんでした, 決して不機嫌, 決して口, 決して心配, 決して持ちません, 決して楽ぢ, 決して過ぎ, 決して適当, 浮ばれないに, 満更道楽, 然うに違, 申すぢ, 皆が, 皆んな内緒で, 皆家の, 皆窮境に, 直ぐ出来さうだ, 直ぐ死ん, 直ぐ蓋ア, 直ぐ解る, 直に解りませうで, 真に自覚, 私, 私あなたより, 私いろいろ, 私こは, 私そんなに, 私たちは, 私だ, 私なぞに, 私のちひさい, 私を, 私ロマンチックな, 私万一, 私共が, 私前から, 私萬一の, 突然の, 結構至極, 行かないの, 行かれぬ筈, 行きたい, 許されないといふ, 許されるの, 誰の, 誰も, 誰一人一郎に, 貴方と, 貴方に, 貴方度々, 返すに, 逃げ出さないん, 遊んで, 遊んでる訳, 閉め出す氣, 随分世話, 随分俺, 頻りに聞いた, 騙さつるなんて

▼ だつたり~ (74, 7.2%)

8 して 7 するの 2 すること, 由緒が

1 [55件] おいたを, お前の, こつちの云, した, したこと, したため, したので, したのでが, したひにや, したもつとも, した日, した為, しちや, しては, しました, する, するもの, する事, する時私, それを, ふんだんに血潮, フザケた, 今私の, 作家と, 儒教又は, 又階段, 姪の, 娘の, 小説は, 御本尊樣, 心の, 忠実だつ, 怪我過失だつ, 感覚的断面に, 或ひ, 技術が, 撞球屋だつ, 暗い藍色, 曉方だつ, 枝が, 枯木の, 楽しみだつ, 此方の, 浴衣でし, 煙たいお父さん, 疑へば, 精神病院の, 色が, 莫迦に, 角だつ, 質屋だつ, 身構へ, 遠くから, 釣を, 雨だつ

▼ だつ~ (16, 1.6%)

8 やろ 4 やろが 2 やろか 1 やろな, やろねつ

▼ だつていう~ (16, 1.6%)

2 ことが, ことは, ことを 1 ことちよつと, ところは, のは, ような, わけさ, んだ, んです, 事も, 腹が, 証拠は

▼ だつたか~ (11, 1.1%)

3 と云 1 から聞いた, がもう, で幼, で自分, と, と氣, なんてい, の書い

▼ だつ広い~ (9, 0.9%)

1 ガラスの, 家では, 座敷の, 空地の, 邸に, 野原で, 鋪装道路にか, 陰鬱さは, 顔が

▼ だつ~ (8, 0.8%)

2 胡麻化したら, 階下だつ 1 おしらべだつ, 三田さん, 北だつ, 喜劇の

▼ だつたんぢ~ (7, 0.7%)

5 やない 1 やのう, や有りません

▼ だつよう~ (7, 0.7%)

2 な気 1 な哀しみ, な思い, な気持, におぼえた, に聞える

▼ だつ~ (7, 0.7%)

3 のやう 2 こねた 1 でやつ, ねそんなに

▼ だつたとい~ (5, 0.5%)

1 つても, へよう, へる, へるだらうね, へると

▼ だつこと~ (4, 0.4%)

2 でございます 1 すでに八十里, はめったに

▼ だつちん~ (4, 0.4%)

2 だから 1 だ, だら厭

▼ だつ~ (4, 0.4%)

1 いだけかへ, い背中, い雜居房, い顏

▼ だつ~ (4, 0.4%)

2 の風道 1 に世, の濡

▼ だつたらしく~ (3, 0.3%)

1 さへ, 思はれます, 思はれる

▼ だつやう~ (3, 0.3%)

1 な気, に幸福, に感じた

▼ だつ広く~ (3, 0.3%)

1 なつたところ, 冷めたさと, 天井の

▼ だつその~ (2, 0.2%)

2 秀の

▼ だつたかい~ (2, 0.2%)

1 と呆れ, な

▼ だつたらし~ (2, 0.2%)

1 かつた, かつたん

▼ だつ~ (2, 0.2%)

1 い, いニ

▼ だつとも~ (2, 0.2%)

1 母見まもれり, 浄土では

▼ だつ~ (2, 0.2%)

1 きまって, はか雨めぐり

▼ だつ~ (2, 0.2%)

1 だ, だろうと

▼ だつぽい~ (2, 0.2%)

1 しぐさを, 樣子で

▼ だつもの~ (2, 0.2%)

1 があった, は矢張り歌

▼ だつ~ (2, 0.2%)

2 の曝

▼ だつ~ (2, 0.2%)

2 かや雁

▼ だつ墓地わき~ (2, 0.2%)

1 を影, を影はずみ來

▼ だつ闇夜~ (2, 0.2%)

2 の空

▼1* [57件]

だつからやだ, だつこそ恨なり, だつこと二十里隆中という一村落, だつこの優しい女, だつそれを觸, だつたあいはその, だつたかかれはその小さな, だつたつていう人, だつたてな事, だつちげな, だつちと倒旋毛お, だつてあつた, だつていは, だつてこなひだ, だつてこはくないきつと, だつときなどは心づい, だつばかり誰も, だつぴろい誰もゐない, だつが丈夫, だつぺつちけな可怖, だつぺなおとつ, だつぺなまあおめ, だつほうが敗れる, だつほど薄気味悪くて, だつほどの美人でした, だつさ, だつぽく聞えますが, だつ覚えき, だつて, だつをとどめ, だつ全身を, だつ冷気は一層, だつ合歓の逢魔, だつ墓地の露路, だつの雲, だつ夜半の雲, だつ婦人たちをよん, だつさと, だつ思いがする, だつ栄光が展開, だつ根っこの底, だつ武芸者はなお, だつの汐ざゐ, だつ灰色のすゑ, だつ眺めだった, だつ絶頂に白雲, だつにたより, だつも柔らか, だつ茅萱がむら, だつのつや, だつの風, だつや往来, だつ金網あり, だつ門弟はとにかく, だつの過ぎ, だつだったの, だつをいびつ