青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ちと~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ちがい ちがい~ ~ちがう ちがう~ ~ちがっ ちがっ~ ちがった~ ちっと~ ~ちっとも ちっとも~
ちと~
ちの~ ちゃん~ ~ちゃんと ちゃんと~ ~ちや ちや~ ちょ~ ちょい~ ~ちょうど ちょうど~

「ちと~」 2323, 25ppm, 4644位

▼ ちと~ (346, 14.9%)

9 の手 6 のやう 4 のよう 3 と違っ, には鼻汁, の稼業, の身, は

2 [21件] じゃねえ, だ, だつて, とは格, と同じ, と違つて, にはわかりません, のひがみ, の事, の友達, の女房, の家, の方, の柄, の眼, の知った, の酒, はもう, は滅多, は金, もその

1 [270件] あこうして, あそいつ, あなるほどと, あまだ, あ思っ, あ白河夜船さ, あ真っぴらおことわり, あ納豆, あ頼まれ, かけ酢, から二百俵, から見れ, があぶない, がいくら, がやった, が一番, が三人, が五百石, が何, が助からねえ, が召, が叶, が嗅煙草, が家, が手分け, が無尽, が笑った, が腹掛, が遊行上人, が飯, こそいい, こんな時, じゃない, じゃねえ御領内, じゃ其処, そのも, だけだ, だけで, だけで儲ける, だけは怖く, だっていつ, だってなに, だって夏向, だって海, でなけれやあ, では一向, では及び, でも證據, で自分, とつて, とはわけ, とは少し, とは桁, とは物, とは身分, とも附, と小僧の, と比べもの, と目的, と身分, と違えまし, などはなん, ならその, なら知らぬこと, なんかにゃあ, にお鉢, にし, にした, にすれ, にはあんな, にはお, にはねえ, にはぴんと, にはわからねえ, にはケチ, には仕合せ, には何, には何ん, には喰, には扱, には文字, には正月, には池塘春草, には百文, には簪, には縁, には苦手, には見, には見る, には話し, には讀め, には通用, には附き, には鼻, にも工面, にも稼が, にも鑑定, にゃァ, にゃ分らねえ, にやわからねえ, にや解られえ, に一人娘, に仕事, に会いてえ, に似た, に勘弁, に十萬兩, に取, に毛, に洟, に用, に用事, に縁, に見, の, のお, のご, のせいぢ, のつかふ, のなまくら, のもん, のやる, の一量, の世界, の中継ぎ小屋, の二人, の仕事, の付き合つて, の仲間, の会社, の俎板, の修業, の勤めむき, の口, の名, の國ぢ, の好み, の客, の小麦, の後, の懐ろ, の懷中, の手綱ぢ, の手足, の方寸, の智惠ぢ, の歯, の畑ぢ, の相手, の相手ぢ, の真珠, の眼玉, の知, の給金, の罪滅ぼし, の義務, の考え, の考へた, の耳, の耻, の自由勝手, の苦しみすべて, の藪入り, の見, の訊く, の貧乏ぐらし, の贅澤さ, の身分, の鉱山, の長屋, の門, の門先, の關, の阿, の附き, の雀, の雁首, の面, の頤, の鼻紙, はあなた任せ, はお上, はお前さんたち, はこ, はこれから, はこれ以上, はこんなに, はそんな, はただ, はどう, はどうせ, はなこれ, はまるで, はみんな死, はやりきれねえだ, はタオル, は一生, は両方, は人樣, は何, は借金, は側, は傍, は十兩, は千兩箱, は商売柄, は大, は大した, は帳面, は年中, は座主, は惡口, は時節, は暇, は武家, は死んだ, は死人, は気, は水, は災難, は無い, は物, は盆, は盗み, は睨み, は知る, は祿, は考へられない, は聞い, は袷位, は褌, は貧乏人, は軍艦, は酔っ払ってる, は金持ち, は随分, は魔, は黙つ, へは小判, へは鼻汁, もいつ, もぼんやり, も一人前, も何, も商売冥利, も大名, も察し, も少し, も心強い, も溝水, も物, も腹, も迂, も駕籠かき渡世, より眼, をお, をかまっ, を出し抜いた, を呼びつけ, を始め, を無情, を胡桃, を裏切る, を見立てた, を貧乏人扱, を食つてしま, ァそれで, ァ二度と再び, 見たいに, 迄こんな

▼ ちと~ (62, 2.7%)

4 遊びに 3 はなしが 2 高うございます

1 [53件] あがりに, ことばが, すごしも, つつしみを, ぬるくは, ねだりあそばせとや, はなしも, ひどいで, わかりに, 休みなされては, 伺いいたしたいが, 伺いしたい, 体でも, 体を, 口が, 古い処, 叱り下さい, 叱んな, 寄んなさいましな, 寒いが, 寒いし, 帰りが, 心を, 手柔かに, 手甘い, 歩きに, 熱過ぎは, 発しなさいまし, 目に, 目のくぼ, 目通りを, 立ち寄りくださいましお茶, 考えあられた, 考えすぎでは, 耳が, 耳を, 聞かせなさい, 聞きづらい, 荷が, 蔑みが, 見舞に, 訊ねいたすが, 訊ね申したい儀, 調べ願わしく, 謹み, 質し申したい儀, 遊びなさいませ, 遊びにと, 酷いお引き合わせ, 門が, 静かに, 顔いろ, 顔色が

▼ ちと~ (22, 0.9%)

2 だ, だね, な気

1 [16件] じゃな, だが, だと, だな, だよ, であるが, であると, でしたね, です, ですね, なお願い, なん, なんで, な具合, な工合, な感じ

▼ ちと~ (21, 0.9%)

2 相談が

1 [19件] ひゐきに, 不便でございましょう, 不快でとじ籠っ, 休息なさりませぬ, 偏頗な, 入用の, 内聞に, 別室で, 微恙での, 戒意を, 推測を, 無理で, 猶予を, 相談申したい, 身分の, 運動とか, 過信が, 酔狂な, 難題かと

▼ ちと~ (21, 0.9%)

2 話に

1 [19件] ひまに, 不便な, 主君の, 会得が, 内談な申したい, 内談申しあげたい, 出かけなすっちゃ, 呵り遊ばして, 尋被, 急ぎゆえ, 慢心遊ばし, 満足が, 相談が, 立ち寄りを, 立寄下さい, 血色が, 辺に, 遊びに, 願いが

▼ ちと無理~ (17, 0.7%)

1 [17件] お通, かと存じます, かな, かも知れない, かも知れん, じゃけれども, だ, だった, でげしょう, でした, ですよ, なお話, なこと, なよう, な方法, の至, らしい

▼ ちとこれ~ (15, 0.6%)

3 は面白う 2 はまた 1 が不意, はふた, は久方ぶり, は他言, は剣呑, は変わり種, は手間, は百化け, は迷惑, は退屈払い

▼ ちと~ (14, 0.6%)

1 [14件] いえない凶状, いつとも, すぐれた魂, つかずに, つかず懊惱, つかない噴水, つかぬ若葉, 云えない, 云へ, 僕自身が, 分らないあやふや, 向きを, 言へ, 返事が

▼ ちと早い~ (14, 0.6%)

2

1 [12件] からマーブル, から頼春, が, がゆうに, じゃない, と云う, と存じ, と思った, な, 夜明けまでには, 木瓜か, 退出とは

▼ ちと~ (14, 0.6%)

2 をつけ

1 [12件] がお, がさすが, がどうか, が急く, が狂れ, が長い, にかかる, になった, のどく, をきかす, をきかせやい, 障だったよ

▼ ちとばかり~ (13, 0.6%)

1 [13件] お前さんに, お台所政治, しぶきを, その端くれ, ソノ, 似ても, 前あちらの, 前に, 家来も, 手作りの, 画道は, 見せようと, 飲んで

▼ ちという~ (11, 0.5%)

3 ことは 2 のは 1 のでなかなか, のを, わけじゃ, 場合が, 字には, 曠世の

▼ ちとおかしい~ (11, 0.5%)

21 がまた, が何しろ, が奴隷, ことが, ぞ, でしょう, とにらん, な, ほど男ぶり

▼ ちと~ (11, 0.5%)

2 間に 1 わが領分, 事を, 剖れ, 対照は, 教養の, 火傷を, 臆する, 身動きだ, 道理なかりし

▼ ちと不審~ (11, 0.5%)

5 じゃな 1 あって, じゃのう, なの, の儀, の廉, は女手一つ

▼ ちと~ (11, 0.5%)

2 すぎたかな 1 すぎたな, すぎらあ, すぎるかね, すぎるきらい, よ来る, 過ぎは, 過ぎはせんかの, 過ぎるとは, 過ぎるな

▼ ちと違っ~ (11, 0.5%)

5 てその 2 て江戸時代, て道幅 1 てこの, てこれ

▼ ちとどうも~ (10, 0.4%)

1 くさい, と座敷, 今夜は, 信じ難い, 側が, 受け取れぬ話, 悠長だ, 悪ふざけが, 若過ぎやしない, 食べ酔い気味

▼ ちと~ (10, 0.4%)

2 な話 1 だぞ, だね, ですぜ, ですな, でな, なこと, なもの, な顔つき

▼ ちと~ (10, 0.4%)

6 がある 1 が違うでしょう, にならぬ, は長く, をしました

▼ ちとその~ (9, 0.4%)

1 お利口, そこン処をな, どうも水っぽく, ほうの, 前に, 勇気が, 古びて, 据え方, 方を

▼ ちとこの~ (8, 0.3%)

2 堤上に 1 島山の, 法医学教室は, 者に, 返事は, 道場に, 部屋に

▼ ちといふ~ (7, 0.3%)

2 ものは 1 ことは, のは, ものを, もの色々, 合図を

▼ ちとお話~ (7, 0.3%)

1 が, が反れました, が御, が有る, したいこと, にし, もいかが

▼ ちと仔細~ (6, 0.3%)

1 あって, あつて, ある女子ゆえ, があっ, がありまし, のある

▼ ちと~ (6, 0.3%)

1 すぎまするな, すぎる, すぎるとでも, 過ぎらあ, 過ぎると, 過ぎるやうぢや

▼ ちと~ (6, 0.3%)

1 おくれだが, きびしいな, きびしゅうござる, きびし過ぎた, に遠い深, を伸ばし過ぎた

▼ ちと~ (6, 0.3%)

5 入って 1 いって

▼ ちと用事~ (6, 0.3%)

1 あって, があっ, がある, が残っとる, を思い出した, を落し

▼ ちと~ (6, 0.3%)

1 におちぬ, におちません, に落ちかねる, に落ちぬ, に落ちやせん, に落ちん

▼ ちと~ (5, 0.2%)

1 あんまりだ, 出入方空手で, 卑怯な, 客が, 違って

▼ ちとひど~ (5, 0.2%)

1 すぎた, すぎて, すぎるじゃ, すぎる物, 過ぎる

▼ ちと心外~ (5, 0.2%)

1 でございます, でございますよ, なお, にぞんぜられる, に聞えました

▼ ちと意外~ (5, 0.2%)

2 だった, でしたので 1 に思いました

▼ ちと~ (5, 0.2%)

2 をたずねたい 1 を食, 読みたる僧, 足らない顔

▼ ちと~ (5, 0.2%)

1 ひ過ぎは, ひ過ぎましたかな, ふ, ふ処, 聞かして

▼ ちと遊び~ (5, 0.2%)

1 にお, にやって来た, に來, に来とく, に来給え

▼ ちと違う~ (5, 0.2%)

1 ぞ, の, のである, ように, んだ

▼ ちと遠い~ (5, 0.2%)

1 が佐渡ヶ島, が手水, ぞ, な, の

▼ ちと静か~ (5, 0.2%)

1 すぎるのう, にさせ, にし, にしない, にせん

▼ ちとここ~ (4, 0.2%)

1 では, では憚り, で雑魚寝, のところ

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 もいう, もなんと, 相呼応, 肝臓肥大症と

▼ ちとなり~ (4, 0.2%)

1 心細くなっ, 気温三拾度に, 破壊れ, 非常な

▼ ちとむずかしい~ (4, 0.2%)

1 ようじゃ, 曲者手配は, 蘭薬の, 顔を

▼ ちともの~ (4, 0.2%)

1 を, をちと, を伺いまする, 案ずる体

▼ ちとら仲間~ (4, 0.2%)

2 の官吏 1 のお, の評判

▼ ちと一緒~ (4, 0.2%)

1 になつて, にならなく, に入, に祖母

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 似合, 似合いと, 機嫌の, 適当だ

▼ ちと不思議~ (4, 0.2%)

1 でござる, なこと, なもの, に存じ

▼ ちと~ (4, 0.2%)

2 の家 1 には遠廻り, に頼みたい

▼ ちと困った~ (4, 0.2%)

1 が迷惑, ことだ, ときに, な

▼ ちと変った~ (4, 0.2%)

1 供を, 尋ねものでござる, 尋ねものをな, 言ぐさを

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 のこと, の事, へ, へ出

▼ ちと工合~ (4, 0.2%)

1 がわるい, が変, が悪い, のわるい

▼ ちと御意~ (4, 0.2%)

2 を得たい 1 を得, を得たく

▼ ちと心配~ (4, 0.2%)

1 しましたよ, だ, であるが, な筋

▼ ちと~ (4, 0.2%)

2 に雲行 1 にお, の用事

▼ ちと急ぐ~ (4, 0.2%)

2 から廃 1 からまた, ことも

▼ ちと手強い~ (4, 0.2%)

21 かもしれない, がこんど

▼ ちと散歩~ (4, 0.2%)

3 でもし 1 をし

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 がかすむ, が狂った, が覚める, を覚したら

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 がきき過ぎた, が利きすぎた, が利く, が効きすぎた

▼ ちと贅沢~ (4, 0.2%)

2 だが 1 の沙汰, 過ぎたよう

▼ ちと趣向~ (4, 0.2%)

2 が違 1 めいて, を競った

▼ ちと退屈~ (4, 0.2%)

1 したによって, じゃ, でのう, をおぼえた

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 かつた, すぎた, すぎました, 着を

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 すぎると, すぎるよう, 過ぎる, 過ぎる故

▼ ちと面倒~ (4, 0.2%)

1 が起った, だ, だが, な争い事

▼ ちと頼みたい~ (4, 0.2%)

2 ことが, 事が

▼ ちと~ (4, 0.2%)

1 えやう, すぎるよう, すぎ雀斑, 調子に

▼ ちとあの~ (3, 0.1%)

1 家には, 琴でも, 粗暴を

▼ ちとお慰み~ (3, 0.1%)

2 にごらん 1 に何ぞ

▼ ちとお願い~ (3, 0.1%)

1 いたしたいこと, がある, の儀

▼ ちときょう~ (3, 0.1%)

1 は御, は御酒, は気

▼ ちとこっち~ (3, 0.1%)

1 へ廻し, へ来い, を巡覧

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 てあん, てお, ては一人一人

▼ ちとそれ~ (3, 0.1%)

1 が妙, だけの言い, は考え過ぎます

▼ ちとどうか~ (3, 0.1%)

2 して 1 お掛けなすっ

▼ ちと~ (3, 0.1%)

2 に春めく 1 に明るく

▼ ちとら風情~ (3, 0.1%)

1 にはてんで, に防ぎ, はほんの

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 うずめも, かしいと, 持って

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 が悪い, をたずねます, を尋ね

▼ ちと仰山~ (3, 0.1%)

1 すぎましたな, なよう, な人数

▼ ちと具合~ (3, 0.1%)

2 が悪い 1 が惡

▼ ちと内密~ (3, 0.1%)

1 に, に頼んだ, を洩らし

▼ ちと前後~ (3, 0.1%)

1 した, しました, しましたが

▼ ちと厄介~ (3, 0.1%)

1 だ, では, な事件

▼ ちと受取り~ (3, 0.1%)

1 がたい, にくい点, 悪いが

▼ ちと困る~ (3, 0.1%)

1 からな, なア, 奴だ

▼ ちと大袈裟~ (3, 0.1%)

1 すぎると, だがね, で近所

▼ ちと奇態~ (3, 0.1%)

1 じゃな, なの, なんぞ変わった

▼ ちと密談~ (3, 0.1%)

1 がある, したいこと, を

▼ ちと尋ねたい~ (3, 0.1%)

2 ことが 1 事が

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 がかり, ぼそいですねえ, 懸りな儀

▼ ちと心当り~ (3, 0.1%)

1 あればこそ, があります, がござる

▼ ちと必要~ (3, 0.1%)

1 あって, があっ, がご

▼ ちと思う~ (3, 0.1%)

1 仔細あれ, 仔細の, 子細が

▼ ちと急ぎ~ (3, 0.1%)

2 の用 1 まする

▼ ちと急用~ (3, 0.1%)

1 がある, だが, でございます

▼ ちと戸外~ (3, 0.1%)

1 でも歩い, の空気, へ出られ

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 介について, 介を, 家庭を

▼ ちと早かっ~ (3, 0.1%)

21 たと

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 まって, まっては, まるよう

▼ ちと気の毒~ (3, 0.1%)

1 じゃがそれ位, であったが, な申分

▼ ちと気味~ (3, 0.1%)

2 のわるい 1 がわるい

▼ ちと深入り~ (3, 0.1%)

1 いたしましたので, しすぎ, だぞ

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 かねるが, 兼ねるが, 憎いが

▼ ちと申し~ (3, 0.1%)

1 上ぐべき事が, 憎いこと, 難うご

▼ ちと痛い~ (3, 0.1%)

1 かも知れぬ, ぞ, ので

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 だったに, だろうじゃ, にさわります

▼ ちと~ (3, 0.1%)

2 に余る 1 の前

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 としては申しかねます, には怪しい, には恩

▼ ちと~ (3, 0.1%)

2 を反らし 1 のすく

▼ ちと若い~ (3, 0.1%)

1 とも思い, に, 者は

▼ ちと薄気味~ (3, 0.1%)

2 わるい 1 でも悪い

▼ ちと覚束~ (3, 0.1%)

1 ない, ない手つき, なさそう

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 があつ, が違おう, のある

▼ ちと詮議~ (3, 0.1%)

2 の筋 1 いたさねば

▼ ちと話し~ (3, 0.1%)

1 に御, に行っ, 難い事情

▼ ちと迷惑~ (3, 0.1%)

1 する, な気, に存ずる

▼ ちと遅い~ (3, 0.1%)

1 が, がすておけぬ, な

▼ ちと遅く~ (3, 0.1%)

1 なった, なっても, 暮れか

▼ ちと遠方~ (3, 0.1%)

1 から参りました, でございますと, で今

▼ ちと~ (3, 0.1%)

1 すぎる動き, 過ぎる, 過ぎるよう

▼ ちと長い~ (3, 0.1%)

1 が以下原文, 旅行でも, 汽車を

▼ ちと面目~ (3, 0.1%)

1 がござらぬで, ないが, ねえ亭主持ち

▼ ちとあちら~ (2, 0.1%)

1 へ, へとなりまし

▼ ちといっ~ (2, 0.1%)

1 ていい, てそれぞれ

▼ ちといつ~ (2, 0.1%)

1 て三月三日, までもこう

▼ ちといぶかしゅう~ (2, 0.1%)

1 厶ります, 思われますが

▼ ちとうるさい~ (2, 0.1%)

1 ことに, の

▼ ちとおかけ~ (2, 0.1%)

1 くださいまし, なさい

▼ ちとおかしな~ (2, 0.1%)

1 ことに, 調子で

▼ ちとお尋ね~ (2, 0.1%)

2 致したいが

▼ ちとお待ち~ (2, 0.1%)

1 下さらぬか, 願って

▼ ちとお話し~ (2, 0.1%)

1 なさいましな, 申したい儀

▼ ちとこちら~ (2, 0.1%)

1 でご, の画策

▼ ちとしっかり~ (2, 0.1%)

1 しないかい, しなきゃいけない

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 なたに, なたの

▼ ちとそいつ~ (2, 0.1%)

1 が面白く, はうるさい

▼ ちとそこら~ (2, 0.1%)

1 を徒歩, を歩い

▼ ちとそんな~ (2, 0.1%)

1 ことで, 真似でも

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 がふ, ナドヽ云ツテアルサレバ土針ハ土ニ

▼ ちとって~ (2, 0.1%)

1 きたご, くれたもの

▼ ちとどう~ (2, 0.1%)

1 か, かと思うやり

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 その腫物, どうもな

▼ ちとなりまし~ (2, 0.1%)

1 てはなにごと, ては小谷

▼ ちとなる~ (2, 0.1%)

1 のである, ものは

▼ ちとのみを~ (2, 0.1%)

1 とって, 持って

▼ ちとはなし~ (2, 0.1%)

1 がある, が巧

▼ ちとばか~ (2, 0.1%)

1 ものかも, 耳を

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 そっとの, まざきのおくさまに

▼ ちとやり過ぎた~ (2, 0.1%)

1 かもしれません, な

▼ ちとら気~ (2, 0.1%)

2 が短

▼ ちとら無筆~ (2, 0.1%)

1 が看板, だ

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 のであろう, ほどな

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 ひ過ぎたと, へるは

▼ ちと云い過ぎた~ (2, 0.1%)

2 と思っ

▼ ちと云う~ (2, 0.1%)

1 ことが, 言葉を

▼ ちと人中~ (2, 0.1%)

1 へも出る, を廻つて

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 の刀, へ行かね

▼ ちと他聞~ (2, 0.1%)

1 をはばかる, を憚

▼ ちと伺いたい~ (2, 0.1%)

1 事が, 話が

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 が忙しい, をわるく

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 にゃ苦手, の気

▼ ちと優し~ (2, 0.1%)

1 すぎるよう, 過ぎて

▼ ちと内談~ (2, 0.1%)

1 を, 申したい儀

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 からお, に早瀬

▼ ちと勝手~ (2, 0.1%)

1 がちがった, は悪い

▼ ちと危ない~ (2, 0.1%)

1 ように, 事で

▼ ちと反対~ (2, 0.1%)

1 だったね, の方角

▼ ちと受取れぬ~ (2, 0.1%)

1 仕儀でござる, 話

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 が過ぎた, を慎む

▼ ちと古風~ (2, 0.1%)

1 でご, な事

▼ ちと唐突~ (2, 0.1%)

1 に変った誂えだ, に過ぎる

▼ ちと変っ~ (2, 0.1%)

1 ている, ております

▼ ちと変り者~ (2, 0.1%)

1 だ, でな

▼ ちと外国人~ (2, 0.1%)

2 と話

▼ ちと大き~ (2, 0.1%)

1 すぎた, すぎるサロン

▼ ちと大事~ (2, 0.1%)

1 が起りまし, を取り過ぎ

▼ ちと大役~ (2, 0.1%)

1 だが, なの

▼ ちと奇抜~ (2, 0.1%)

1 な想像, 過ぎる

▼ ちと尋ねる~ (2, 0.1%)

1 お人, 人が

▼ ちと差出がましい~ (2, 0.1%)

1 かとも存じました, が媒人

▼ ちと差支え~ (2, 0.1%)

1 がある, がございます

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 が強, が過ぎ

▼ ちと廻り~ (2, 0.1%)

1 でも小川町, になる

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 過ぎたよう, 過ぎるよう

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 にし, へ戻る

▼ ちと心細い~ (2, 0.1%)

1 言葉じゃのう, 話だ

▼ ちと忙しい~ (2, 0.1%)

1 でお前, のだ

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 がいり過ぎる, がいる

▼ ちと怪しい~ (2, 0.1%)

1 が, では

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 かしい, かしかった

▼ ちと憚り~ (2, 0.1%)

1 ありますが, 多いが

▼ ちと承りたい~ (2, 0.1%)

1 ことが, 筋が

▼ ちと早く~ (2, 0.1%)

1 すでに吹上, 帰って

▼ ちと早計~ (2, 0.1%)

1 ではござりますまい, ではなかっ

▼ ちと時間~ (2, 0.1%)

1 がかかった, が長

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 いかも, うなってな

▼ ちと晩酌~ (2, 0.1%)

1 が過ぎます, をやりまするで

▼ ちと景気~ (2, 0.1%)

1 をつけ, を見

▼ ちと暖か~ (2, 0.1%)

1 過ぎますわね, 過ぎるとでも

▼ ちと暗い~ (2, 0.1%)

1 な, のう

▼ ちと望み~ (2, 0.1%)

1 があっ, がございます

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 がちがいます, が違

▼ ちと横暴~ (2, 0.1%)

1 すぎること, すぎる事

▼ ちと残酷~ (2, 0.1%)

1 じゃないだろう, だけれど

▼ ちと派手気味~ (2, 0.1%)

1 が御意, に揚りました

▼ ちと無礼~ (2, 0.1%)

1 でござろう, では

▼ ちと無謀~ (2, 0.1%)

1 かとも存ぜられます, だ

▼ ちと~ (2, 0.1%)

2 に瑾

▼ ちと異な~ (2, 0.1%)

1 お願いで, ことを

▼ ちと相手~ (2, 0.1%)

1 が強, が手ごわい

▼ ちと相談~ (2, 0.1%)

1 がある, もある

▼ ちと真面目~ (2, 0.1%)

1 すぎて, になる

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 の仲間, は羅漢様

▼ ちと考え~ (2, 0.1%)

1 があっ, すぎで

▼ ちと聞いた~ (2, 0.1%)

2 ことが

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 を立ちまし, を立てさせた

▼ ちと自分~ (2, 0.1%)

1 の気鬱気味, の肩

▼ ちと苦笑~ (2, 0.1%)

2 される

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 がかちすぎる, が重

▼ ちと~ (2, 0.1%)

2 がよ

▼ ちと衒う~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ ちと言い~ (2, 0.1%)

1 憎いの, 苦い話

▼ ちと言葉~ (2, 0.1%)

1 が強, をたしなまれ

▼ ちと訊ねたい~ (2, 0.1%)

1 ことが, 儀が

▼ ちと話したい~ (2, 0.1%)

1 ことが, 事が

▼ ちと説明~ (2, 0.1%)

1 しにくい, し方

▼ ちと辟易~ (2, 0.1%)

1 だ盃, の体

▼ ちと逆上せる~ (2, 0.1%)

1 くらいだ, ほどな暖か

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 まった口外, まッ

▼ ちと遠く~ (2, 0.1%)

1 ではあります, はなれた

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 の上, を飲

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 だから, だな

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 がございましょう, はある

▼ ちと降りはじけ~ (2, 0.1%)

2 つつ荒庭

▼ ちと陽気~ (2, 0.1%)

1 が暖か, 過ぎますの

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 かしいそれとも, 攻と

▼ ちと難しい~ (2, 0.1%)

2

▼ ちと難儀~ (2, 0.1%)

1 かと存じまする, 過ぎて

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 低くまだ, 立てて

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 のしん, を働かせ

▼ ちと風変り~ (2, 0.1%)

1 な会話, な碑

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 け過ぎまする, 過すと

▼ ちと鳴い~ (2, 0.1%)

2

▼ ちと黙っ~ (2, 0.1%)

1 ていろ, てお

▼ ちと~ (2, 0.1%)

1 から分け前, から咬まされた

▼1* [1017件]

ちとたまを, ちとあくどかつた, ちとあくどいが不思議, ちとあくどくはない, ちとあっけなさすぎる, ちとあつさり過ぎたれど, ちとあとに心配, ちとあなた様にお尋ね, ちとあぶなかったな, ちとあやかりたいもので, ちとあやしい話じゃ, ちとあやふやな華族, ちとありがた過ぎる方, ちとあるので不快, ちといいにくい相談, ちといい過ぎではございませんでしょう, ちというたがよい, ちといえんがな, ちといおうか一風, ちといかがな儀, ちといかんかな, ちといきほひよくはね, ちといただき過ぎたよう存じまし, ちといつた顏や, ちといぶかしいな, ちといやな報告, ちとうがちすぎてゐる, ちとうけとれぬ話だ, ちとうけとれん話だ, ちとうちこむにしたがい, ちとうますぎる, ちとうるさすぎるが, ちとえら過ぎると, ちとえらがるやうで, ちとおかしくはござりますが, ちとおそすぎたよ, ちとおそうござります, ちとおそくなったが, ちとおちつけ直義, ちとおとなげなかったかも, ちとおとなし過ぎる, ちとおなじなは, ちとおぼつかないね, ちとおまえには難しかろ, ちとおもわくの, ちとおれ達の不覚, ちとおんなじだ, ちとおん身たちでは手, ちとお出かけなさいませ, ちとお前へはいい, ちとお手伝い申しましょうかね, ちとお歌でもなさりません, ちとお気をお, ちとお立ち寄りを, ちとお答えに窮, ちとお茶でもお, ちとお過ごしなされませ, ちと愛くるしい夢うつつ, ちとかさばっております, ちとからだが, ちとかわいそうならまあ, ちと利用されっち, ちときたら一にも, ちときつすぎる, ちときびしすぎてな, ちときまりが悪い, ちときょときょとする性急, ちとくすりが利きすぎた, ちとくだけないものに, ちとぐるりの生活, ちとッちと, ちとこいつ難物だな, ちとここ毎日読書に耽っ, ちとことばがすぎました, ちとこなたの窶舍, ちとこみいった事件な, ちとこみ入っておじゃります, ちとこりゃ新聞の, ちとこれから出懸けんければ, ちとしあいが, ちとしかねる話だ, ちとしぶいものでございます, ちとしめやかに話し, ちとすくないぞ, ちとすぐれぬと申し, ちとすましておかね, ちとずぼらのすぎる, ちとぜいたくすぎるよう, ちとそう云う意見, ちとそこに工夫, ちとそちに訊ねたい, ちとそりが合わぬ, ちと思ふべら, ちとたしなまッせい, ちとたしなんで下さんせ, ちとたじろいだ次第な, ちとたゆたひしが, ちとたりないほどの色男, ちとだらしの無い, ちとてれたように, ちとてをきるか, ちとともども末ながくしあわせ, ちとともに庸三と, ちとどうにかしたの, ちとなあおい, ちとなされていた, ちとなって汚水, ちとなった様子如何にと, ちとなり思ふやうに, ちととりまかれたその, ちとにおいだしたぞ, ちとねむっておきたい, ちとのみすぎ林寛, ちとのろ過ぎるさ, ちとのん気すぎる, ちとはあとれねえ樣, ちとはずれておる, ちとはっきりしすぎるかな, ちとはなじろんだお三重, ちとはなれて見られる, ちとばかし酒臭かっ, ちとばかりの貸を, ちとひきあわないがね, ちとひととを, ちとひどかったね, ちとひねりすぎてうまく, ちとひょんなことに, ちとにおちぬ, ちとふえすぎたな, ちとふしがあり, ちとぶつぶつと官能, ちとぶるぶるする手, ちとへんだここ, ちとほつれたまま写っ, ちと心たら, ちとまかろか, ちとましになる, ちとまた休んで, ちとまだぞくぞくし, ちとまりいかにと, ちとみすぼらしい福海だ, ちとむずかし過ぎるよう, ちとむつかしそうです, ちとむつかしい言葉かも, ちとむりだが, ちとめんどうなこと, ちともうろくしましたね, ちともったいないがこの, ちとものものしい氣も, ちとやかまし過ぎるぞよ, ちとやせ細りながら待っ, ちとやって来い, ちとやりにくいだろう, ちとやりすぎたかな, ちとやり損なったぞ, ちとやり過ぎましたかな, ちとやんちゃん, ちとゆうに行きましょう, ちとゆくまいかと考えられまする, ちとよらんせはいらん, ちとらあしがねえ, ちとらずれの仲間, ちとらぢやない, ちとらづれ出家がお守り, ちとらのは腕一本, ちとらやくざだから, ちとらんぼうのよう, ちとらアもらった路銀, ちとらアナ何もてめえッ, ちとらア写真を撮した, ちとらゴンゾも芽, ちとら三十近くなつて, ちとら下々の者, ちとら同様細い煙, ちとら夜遁をする, ちとら夫婦が餓死, ちとら小石川麻布は江戸, ちとら年中腰を拔, ちとら式がと木賃, ちとら引っ込みがつかねえ, ちとら徒のすなわち, ちとら悪太郎の仲間, ちとら旗あ巻く, ちとら日稼ぎの貧乏人, ちとら早出だすたすた, ちとら明日から十手, ちとら時計の見えねえ, ちとら猪八戒はとりわけ, ちとら百も承知, ちとら真っ赤になっ, ちとら真珠とりにや邪魔, ちとら臨時工夫をまるで, ちとら親子がなおい, ちとら貧乏の, ちとら貧画生にはあまり用, ちとら馴染だで, ちとの差, ちとりっぱすぎるよう, ちとろうぞ, ちとわかりかねますかなはっはっはっ, ちとわがままだったな, ちとアクがな, ちとオレの小説, ちとグアイがわるい, ちとショーミエールにでも遊び, ちとスマートすぎるか, ちとソリが合わん風, ちとダーターファブラをやらない, ちとニガ手, ちとノサばってるって, ちとパラドックスになり過ぎます, ちとヒステリカルじゃ, ちとヒドすぎますが, ちとヘコタレ気味で四つ, ちとヘンらしい, ちとポカと来たし, ちとマセとるな, ちとムイミだからな, ちとムチのききすぎた, ちと一見いたしたきこと, ちとの長い, ちと三島で下りる, ちと三絃でもとあるべき, ちと上等すぎたよう, ちと上野へでも花見, ちと下地の味, ちと下情には通じ, ちと不向きだった, ちと不安心だ, ちと不平も萠, ちと不幸ばしござっ, ちと不恰好だね, ちと不意討という風, ちと不案内でしてな, ちと不測の事, ちと不穏当だ, ちと不行届のよう, ちと不謹慎だとは, ちと不足ではないでしょう, ちと不釣合な形, ちとの苦労, ちと世相憂うべきもの, ちと世間ばなしでもお, ちとでがす, ちと中空高く順, ちと久方ぶりに退屈, ちと乗船が遅れる, ちと九つより違えへん, ちとだ, ちと乱暴過ぎるかな, ちと了簡が若う, ちとが難儀, ちとがむずかしく, ちとの町, ちと二の足でございますが, ちと二階の縁側, ちと云い悪い外題, ちと五月の自然, ちと人数が多, ちと人目がうるさい, ちと人間ばなれ, ちと人間美の最も, ちと今夜のの, ちと今日は頭, ちと他国の客, ちと他言を憚, ちと以前よりごそごそ, ちと声に, ちと仰々しくはあらざる, ちと休養を摂り, ちと伝授しましょう, ちと伺いたしと新聞屋, ちと似合ひあそばさぬやう, ちと声に, ちと体面に関する訳, ちとかを教え, ちと何卒被入っ, ちと余談にはなる, ちとが張ります, ちと便りでもあります, ちとなお, ちと保養をし, ちと信じ難いこと, ちと信じられなかったのだ, ちと信長とちがう, ちと倒旋毛おつ立てる, ちと借りるうちに, ちと借り歩いては其処, ちと健康が思わしくない, ちと偽善になる, ちと働いて貰わね, ちと僧俗すべての大, ちと億劫では, ちと兄上のお, ちと充血した大きな, ちと先輩の土肥庄次郎, ちとの雨, ちと入りが悪い, ちと入念を要する, ちと入用があっ, ちと入組んだ事が, ちと公儀の大奥, ちと六代目を神様, ちと共にその勇者, ちと其女に重い, ちと内々のお, ちと内用がある, ちと内証事らしい, ちと内輪すぎますぐらい, ちと冗談がすぎました, ちと写生をしたら, ちと冴えない返事でし, ちと処方外の療治, ちとて来さっし, ちと出かけちやどう, ちと出来難いの, ちと出来すぎてはいる, ちと出来すぎたようである, ちと出遅れて店, ちとに過ぎる, ちと分らん男である, ちと分別が見え過ぎる, ちとをなし, ちと判じ悪いが, ちとでした, ちと利き過ぎるようだ, ちと剛健党の御, ちと剥げちょろに, ちと功利心に燃えすぎる, ちと勉強しよう, ちとのついた, ちと勤王派もやりすぎる, ちと北上川の東, ちと匠作が思いちがい, ちと医業の方, ちと医者とにつながっ, ちと十兵衛を見習え, ちと半ばして, ちと半蔵殿量見が, ちと卑怯だぞ, ちと協議したいこと, ちと印度のダージリンあたり, ちと危険思想らしいが, ちと厚かましい筋だ, ちと参らせすぎたな, ちと苦し, ちと反省して, ちと取合せが妙, ちと取急ぐ御用を, ちと取調べたい事が, ちと受けとれぬ話です, ちと受け取れぬ話では, ちと古いかもしれません, ちと古びたが黒繻子, ちと召し上りすごし, ちと可哀そうだね, ちと可笑しいから大きな, ちと可笑しくなりたれど, ちと叱られるかも知れぬ, ちと右門流を大, ちと叶わないような, ちと合い兼ねるかと存ぜられます, ちと合つて来たので, ちと同じやうな, ちとふと全く人, ちと向きかねるといふ辛辣, ちと君寵も過ぎよう, ちとはせて, ちと呼ばれたのは, ちと命じることが, ちとが違う, ちと哲学者じみますが, ちと商売人の端くれ, ちと喋舌りすぎましたが, ちと喧しゅうござります, ちと喧嘩をさせ, ちとくなっ, ちと嗜みをもて, ちと嗜んで貰, ちと嘔吐を催し, ちと四角な顔, ちと困りものである, ちと困りますね, ちと困難と云っ, ちと土産に入用, ちと在りたけの, ちと城内の刃傷沙汰, ちと場所がよう, ちと場所柄をわきまえる, ちと境内に手入, ちと壮年者には似あわない, ちとを静か, ちと売りすぎるので参った, ちと変事がご, ちと変人でございますな, ちと変哲が無, ちと変屈人よ, ちと変態でござっ, ちと変挺なその, ちと外出したいが, ちと多弁でしつこ, ちと更かしせねば, ちと夜風に当たりかたがた, ちとなる封, ちと大きいが女, ちと大きくいって, ちと大きな声では, ちと大げさのよう, ちと大仰では, ちと大兵すぎたな, ちと大和魂が多過, ちと大変だ, ちと大時代だが, ちと大柄では, ちと大業では, ちと大物じゃな, ちと大物ゆえ残った早足東五郎, ちと大胆今後は注意, ちと大道うらないに, ちと大金のもの, ちと天保調だな, ちと太り過ぎておる, ちと失礼では, ちと失言をした, ちと奇妙でござってのう, ちと奇抜すぎはしない, ちと奇観である, ちとで身, ちと女大学でも読む, ちと好奇心が過ぎる, ちと如何と案じられます, ちと妥当ならん, ちと嫌疑をうけ, ちと子どもッぽい好意, ちと子らひた競, ちと子供らしい事, ちと学殖をもった, ちと安いかな, ちと安う御座ったか, ちと安価な広告, ちと宜しい方でございます, ちとに事情, ちと容易ならんこと, ちと寂しいが美しい, ちと密談こここそ充分, ちと過ぎる, ちと寒うござんすね, ちとつきが, ちと寝坊いたしました, ちと対照が悪い, ちと将来の憂い, ちと憎く思され, ちと小さいな, ちと小屋へいらし, ちと小気味の悪い, ちと小生への宥, ちと小銃の音, ちと小難しげな書物, ちと少なすぎるという, ちと少ない人物かと, ちと居なすった幻の, ちと屈む癖が, ちとを奥, ちと工夫せずば, ちと左様云ふ, ちとれに, ちと帰りが遅, ちと常識のある, ちと年紀が老け, ちと幸運でも見舞っ, ちと幽霊らしくしたらどう, ちと過ぎるを, ちと広い処を, ちと広言が多, ちとを割つ, ちとが遠, ちと庫裡へ, ちとを歩い, ちと廊下に入組んだ, ちと廣言が過ぎるで, ちと弄みたいがいつも, ちとを見習う, ちとすぎると, ちと弱って来た, ちと弱りましたな, ちと当てが外れた, ちと当りませぬが弱い, ちと当りませんがそう, ちと彷徨うて歩き廻り遂に, ちと役不足だろうじゃあ, ちと彼奴手強いらしい, ちと待ち構えている, ちと後ろ髪を引かるる, ちと後路で気, ちと御来歩下され, ちと御機嫌を損ねた, ちと御用向の筋, ちと御返事に困ります, ちと微酔うてござる, ちと心もとないなあ, ちと心もとなく案じられる, ちと心持がよかっ, ちと心算もござりますゆえ, ちと心細くなった, ちと心魂に徹する, ちと快気なるに, ちとれ憚ッ, ちと怖いが, ちと切った, ちと思いだした用事も, ちと思いついたことが, ちと思い切ったご登用, ちと思い立って急, ちと思い立ったことが, ちと思ひおよばない高で, ちと思惑がある, ちと急いで来た, ちと急がぬことには, ちと急ぎますからお, ちと急ぎ過ぎましたぞ敵将魏延, ちと急変すぎる, ちと怪しからんな, ちと気が, ちと恐かった, ちと恐れがある, ちと恐ろしいことだ, ちと恐怖の形, ちと恥ずかしいことで, ちと息んでいらっしゃい, ちと悄ンぼりなの, ちと悄気た形, ちと悠長すぎる, ちと趣味に, ちと悪い白いものの, ちと悪くして, ちと悪ふざけの度, ちと悪戯が過ぎません, ちとに過ぎる, ちと情実が有る, ちと刑の, ちと意味がちがう, ちとにお, ちと愚考がある, ちと慌しげに小さな, ちと慌しいまで急い, ちと慌てたように, ちと慎みましょうわい, ちと慎めよ, ちと慎もうよ, ちと慎んでおる, ちとじて, ちと慣れるように, ちと慰みに覗い, ちと憂慮われるよう, ちと憎まれ口をたたい, ちとること, ちと憩んでは, ちと懇意に致します, ちと懈怠と思われる, ちと懲らしめのため, ちと懲りさっし, ちと成るがその, ちと戸惑いした, ちと所望するもの, ちと所要あって, ちと手伝いをしろ, ちと手伝って貰おう, ちと手前どものほう, ちと手厳しいな, ちと手応えに不足, ちと手数がかかり, ちと手本にした, ちと手真似で話し, ちと手筋が違う, ちと手荒にした, ちと手荒いの, ちと手詰まりの御, ちと手負猪でご, ちと手軽には話しかねる, ちと手重過ぎまするでどうも, ちと手間が取れ過ぎる, ちと手間取った仕事が, ちと手頼りないでは, ちと笑うて, ちと打ち交じって杯, ちと披露して, ちと押借りと女たらし, ちとないぞ, ちと持てあましておる, ちと持上げて浮かせ, ちと持病がありまし, ちと掃き寄せられるやうに, ちとがし, ちと探してお, ちと控えたがよかろ, ちと揺られくたびれましたが, ちと改まってそ, ちと改まった話が, ちと敗走して, ちとが強, ちと新しい日本画としての, ちと方角違いな気, ちと旅疲れで帰島以来, ちと旅行でもし, ちと事だ, ちと早かろうぞ, ちと早まりましたな, ちと早めに出た, ちと早熟だな, ちと明察すぎますね, ちと明日の日本, ちとの模様, ちと是非ないこと, ちと時刻もおくれた, ちと晩秋らしい寒, ちと景氣を見, ちとな時, ちと曇ってしめやか, ちと曇ったぞ, ちと曖昧でご, ちと更けましてからそれでも, ちと曾根さんの方, ちと仰るなら竹法螺, ちと有縁の者, ちと服しかねるな, ちと木戸になった, ちと木立ちとの, ちと材料が欲しい, ちとようが, ちと来ずには済まされぬ, ちと来たまえと帰っ, ちと来よなどさり, ちと松薪が燃え, ちとがかわり過ぎた, ちと案じ過ごしか, ちと案外で, ちと楠木の名, ちと極端の譬, ちとを為, ちと様子が変, ちと模様違いの怪談話, ちとになろう, ちと横幅の広い, ちと横道へそれた, ちと欠けるやもしれません, ちと正直に淡泊, ちとの門, ちと武装して, ちと歩いて見, ちと歩き廻つて最後に, ちと歩きつかれたので休ん, ちと歩んで居る, ちと歯ごたえのある, ちと歴史を勉強, ちと殊勝なお, ちと残念だが, ちと殺生ではあったれ, ちと毒薬にし, ちと比例を失する, ちとを伸ばした, ちと毛色がちがう, ちと気がかりじゃ, ちと気ごころのむつかしい, ちと気ちがいじみて, ちと気分が勝れませぬ, ちと気勢ってヤケ気味, ちと気抜けの体, ちと気持ちが乱され, ちと気晴らしにそんな, ちと気焔が高, ちと気狂い沙汰だ, ちと気配が違う, ちと気風が違っ, ちと気鬱の症, ちとでも打ちましょう, ちと永いですね, ちと求めるのが, ちと沈みかけて, ちと沈んだくらい落着, ちと没義道に追払ったら, ちと油断をし, ちと泣きすぎたかも知れない, ちと注意して, ちと注文がある, ちと泰平すぎて, ちと泳ぎながら探し廻りました, ちと洋灯を点, ちと浅慮かと存ぜられまする, ちと浜辺の方, ちと浮雲くは, ちと淋しいことが, ちと深きところを, ちとんで訓ん, ちと渋くなりなさい, ちと測り難けれど, ちと滑稽なこと, ちと滝太郎を窘, ちと激語を吐いた, ちとかッ, ちとの音, ちと火の粉飛びちりしづまりぬ, ちと火光が大き, ちと烈しいぞ, ちと意気と, ちと無念そうに唇, ちと無法なよう, ちと無理今夜は新宮あたり, ちと無神経でおられたら, ちと無造作だ, ちと無邪気では, ちと無風流な部屋, ちと焦げ臭くなって, ちと焼く匂が, ちと照れましたがな, ちとさいと, ちとに無理, ちと物々しい騒ぎでは, ちと物好きも過ぎ, ちと物数奇過ぎますね, ちと物狂おしいようで, ちと物騒なこと, ちと特殊すぎますな, ちと特種料を出し, ちと狂態だな, ちと狭量じゃ, ちとを軽蔑, ちと狼狽ついたよう, ちと猶予ならぬ事情, ちとになった, ちと理由があっ, ちと瑞巖寺へでもいら, ちと過ぎるが, ちと甘いほどなこの, ちとあるてい, ちと田園向きでなく繊細, ちと甲板へお出で, ちと申しあげ難うござる, ちと申しあげたい儀も, ちと申しかねる儀です, ちと申し入れたい儀が, ちと申し聞かす事が, ちと申すのも, ちとが好, ちと畏れ多い気も, ちと異様にひびく, ちと疲れ気味にてお, ちとそうじゃ, ちと痛める容子を, ちと療治は荒い, ちと登りになる, ちと百姓が麓, ちと百鬼夜行だね, ちと目あてがちがふた, ちと目立つばかり口, ちと連なる煉瓦屋, ちと相国よりご, ちと相応わぬ, ちと相違はある, ちと眉唾な心地, ちと看病疲も出た, ちと眠くなる, ちと眠たがりすぎる糖, ちと睡れぬものさ, ちと矛盾して, ちと知縁のもの, ちと短気だ, ちと矯激でご, ちと砂糖が利きすぎ, ちと破格過ぎること, ちと確りしろ, ちと神経衰弱のよう, ちとでもいたす, ちと禿安の顔, ちと秘密じゃ, ちと秘策だ, ちと稗蒔染みた考え, ちと稽古のため, ちとでなかったよ, ちと穏やかでねえね, ちとな草刈籠, ちと空論だろう, ちと穿鑿に過ぎた, ちと窪んだ処に, ちとひが, ちと笑ろて見せい, ちと笑声が交っ, ちとがありすぎ, ちと筑前のやり過ぎ, ちと算盤でも持せ, ちと粋すじな向き, ちと粗末です, ちと粘って訛, ちと約束がちご, ちと紅色の新芽, ちと納まりかねるにより少し, ちと経つと花曇り, ちと綺麗過ぎるから, ちと編成をかえる, ちとが遠う, ちとが戻ろう, ちと弱いと, ちと美しい唇に, ちと義理固すぎる, ちと老けて見える, ちと老けた声で, ちと老人組の方, ちとへがな, ちと考え事がある, ちとが疼いだ, ちと耳よりな拾い物, ちと聞きおきたいのじゃ, ちと聞きたいのだ, ちと聞苦しゅう覚えるぞ, ちと聴きづらい, ちと職ちがいだが, ちと肌寒い思いを, ちとが冷え, ちとの凝る, ちと肩身が狭い, ちと背丈がのび, ちと胡粉を打った, ちとが草臥, ちと脱線であるが, ちと腐り気味で, ちと腹の虫の居所, ちと臆測しすぎるかも, ちと臆病の方, ちと自由なほう, ちと臭いねたが, ちと致しにくい何故, ちと興ざめな話な, ちとが白, ちとか光, ちとのない, ちと芸事にでも金, ちとすぎるよう, ちとしかるべし, ちと苦うござったぞ, ちと苦しい目に, ちと苦労性すぎるよ, ちと荒いぞ, ちと荒くふいと, ちと荒っぽいまともに, ちと荒れぎみで, ちと荒ッぽいぞ, ちと落胆しながら, ちと落語家の申します, ちと薄ら寒いくらいだ, ちと薄ら寒し着換える, ちと藍草の掛け, ちと虎隊長のこと, ちとのくった, ちと蜜柑の硬き, ちとつたきり, ちと行きにくい, ちと行くとまた, ちと行儀がよく, ちと行過ぎたものの, ちと表わされねたみという語, ちと複雑な復讐, ちと褪せた色だ, ちと西洋式な香, ちと見えて坐る, ちと見とむないの, ちと見るように, ちと見廻はし, ちと見物なされ, ちと見習いなはれ, ちと視線の合, ちと解し難く思われ, ちと言いすぎたね, ちと言うたのであらう, ちと言ってはただ, ちと言ふからなう, ちと訊きたいことが, ちと討死負傷が多, ちと訪ねては酒, ちと訪ねやるがよい, ちと証拠固めが不足, ちとも作ったら, ちと認識不足だよ, ちと読むと遠近, ちとも彼, ちと調べたいことが, ちと調べることも, ちと調べ物を仰せつかっ, ちと調和せんです, ちと談話の仲間入り, ちと諷する処ある, ちと謹んでくれない, ちと變てこである, ちと責めが強, ちと貴公子らしい風采, ちと買いかぶったかな, ちと賑やか過ぎるぞ, ちとからし, ちと起き上ってみ, ちと足らんな, ちと足りん方で, ちと足元に気, ちとの都合, ちと身の上もちがう, ちと躾めるよう, ちと軽卒な判断, ちと軽率です, ちと辛いね, ちと辛抱なさいよ, ちと辺鄙な帰り客, ちと辻褄が合わない, ちと込み入つたいはれ, ちと濶すぎる, ちと迂闊では, ちといぞ, ちと迫るにつれその, ちと迷惑げに眉, ちとひまくつた, ちと退座して, ちと逆心が見える, ちと遅うなったな, ちと遅なわりまするがやがてすぐ, ちと遅まきながら起つならば, ちと運び難い物, ちと物であろう, ちと過ぎていた, ちと過ぎたかも知れない, ちと過せとお, ちとに近い, ちと道楽にお, ちと道草をくい過ぎた, ちと違いましてその, ちと違ったとみえる, ちと遠うございますけれども, ちと遠出をし, ちと遠国まで供, ちと遠慮がご, ちと遠慮がちになります, ちと遣り過ぎたようだ, ちと適当しないやう, ちと遺恨があるらしい, ちとかだ, ちと邪魔ですね, ちと邪魔立てしたが, ちとの方, ちと都合の悪い, ちと酔ったと見える, ちと酷く怒んですから, ちと酷しいので城中, ちと醒ましに庭, ちと重うございます, ちと重任すぎるかな, ちと重大と思い過ぎ, ちと重要なお, ちと野蛮ね, ちとに困る, ちと釣って貰っ, ちと鐡棒にでもぶら下つたら, ちとともしたが, ちと鑑定がむずかしい, ちと長うなるやも, ちと長たらしいなと呟い, ちと長つたらしいな, ちとはたかい, ちと阿片と支那人, ちと陰影がある, ちと陰惨なはなし, ちとは高う, ちと陽当りがわるく, ちと難しかろう, ちと難しく相な, ちと難読でございますな, ちとを掴む, ちと雲行がお, ちと震える青年の, ちととの間, ちと青かったかも, ちと面妖だな, ちと面映ゆかろうが, ちと面白すぎる, ちと頂けませんな, ちと頂戴して, ちと頑固に出来, ちと頑是なさ, ちと頼んで, ちと顔つきとは実に, ちと風流のこころ, ちと風邪心地のため, ちと飛躍するが, ちと飛離れている, ちと食べすぎたやうだ, ちと食わにゃ力, ちと飲みすぎたやうで, ちと飲み過ぎたせいで, ちと飽きましたな, ちと養生して, ちと首賭け仕事であったな, ちと馬鹿なの, ちと馬鹿らしいやうにも, ちと馬鹿丁寧過ぎたと, ちと馬鹿馬鹿しいお話で, ちと駈けおくれたがまだ, ちと驕りになる, ちとなの, ちと骨っぽいことを, ちと骨ばなれがいたし, ちと高いよ千両, ちと高い厚い土塀と, ちと高うござる, ちと高価すぎるからね, ちと高瀬さんにも遊び, ちと高過ぎはしなく, ちと鬱いだほどである, ちとにからかわれ, ちと鳴揺がし物打倒す, ちとの香, ちと黙ったかと思う, ちとが尖, ちと鼻白ませたふうだった