青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ちがう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

だれ~ ~だろう だろう~ ~だんだん だんだん~ ~ち ち~ ~ちがい ちがい~ ~ちがう
ちがう~
~ちがっ ちがっ~ ちがった~ ちっと~ ~ちっとも ちっとも~ ちと~ ちの~ ちゃん~ ~ちゃんと

「ちがう~」 1209, 13ppm, 8433位

▼ ちがう~ (165, 13.6%)

24 である 2114 です 6 だから 5 だろう, では 4 であるから 32 かい, かそれとも, かもしれない, だが, であった, であって, でございます, でしょう, でしょうか

1 [65件] ある程度理解, かしら, かしらと思いました, かしらと思われた, かしらなどと思っ, かそれ, かと思い, かと驚いた, かも知れない, かも知れねえ, かわからない, があたり前, があるらしい, がいくつ, がお, がおもしろい, が多い, が月, が男, が眼, さ, じゃ人, だし, だった, だと, だという, だもの, だよ, だろうか, だろうし, だ活, でありまして, であろうか, であろうが, ですか, ですから, ですけれどもね, ですそれで, ですね, ですもの, なんの, に気がつい, はあたりまえ, はおっかさん, はきっと, はここ, はこの, はこまる, はその, はただ, はボク, は上衣, は刀, は口, は幾年, は戰爭以前, は整形病院, は果して, は虫送り, は言葉, もこの, をそれなり, を知っ, を見, を顧みず

▼ ちがう~ (94, 7.8%)

2712 です 9 だから 5 じゃない 3 だがね, だね, だもの, だよ, ですもの, ですよ 2 だし, だぜ

1 [19件] じゃないでしょう, だからとか, だからな, だからね, だからねえ, だが, だけれど, だぞ, だちがうん, だと, だな, だろう, だろうと, だわねえ, でしょう, でしょうか, ですか, ですってね, ですな

▼ ちがうよう~ (73, 6.0%)

137 な気 5 だが, である, です 2 だな, ですね

1 [34件] じゃない, だから, だった, だって, だという, だね, であるが, でしたが, では, で実は, なか, なこと, なところ, なん, な優しい, な感じ, な感銘, な美しくも, にあらわす, にめいめい, にもある, にも思った, にも思われる, に体つき, に嘆いた, に多く, に思え, に思わせ始めた, に描かなけれ, に結論, に考え, に著しい, に見えた, に言語

▼ ちがう~ (67, 5.5%)

2 いずれに, しかし

1 [63件] あの本有益, あまり評判, いずれも, いまの, おなじ潮, お通, この程度, こんなにも違っ, しかしどこ, せんだって日比谷で, その変遷, それでも一旦, それと, それは, それを, たとえば東京付近, とにかく数個, どうだ, どこへ, もっと広い, やはり堂下, やはり是, やはり烏丸家, やはり輪廻, よく見, わが子にだって, われも, われわれは, ガラス写しの, フランスの, ブブーと, ポーの, 世に楽土, 二人の, 仏徒である, 伝右衛門も, 全然同じ, 其方の, 内容は, 前に, 十一人の, 午前は, 同じく御家, 同じ信仰, 多少似た, 大体に, 広い衆生, 度の, 打ん, 拙者だけは, 族長的な, 時代の, 根の, 欧羅巴で, 殆どそれ, 江戸初期の, 皮膚の, 神代の, 秀吉と, 純絵画的, 紙上に, 興味ある, 要するに永遠

▼ ちがう~ (64, 5.3%)

4 思う 3 思うの 2 いって, すると, すれば, みえて, 思います, 思うと, 思った

1 [43件] いう, いうだけ, いうと, いうので, いうばかり, いえば, いわれるか, いわれるだけ, おっしゃるからには, きめられるでしょうか, こうまで, そのあらそい, その微妙, どちらかが, まるで違う, みえどこ, もう両方, 丁寧に, 云った, 伸子は, 住んで, 侍が, 思うが, 思うがな, 思う年齢, 思えたし, 思ったと, 思った点, 思って, 思われて, 思われる, 思われる点, 悪いな, 申し立てましたらよほど, 皆大, 考えたん, 考えた人, 自覚され, 言うの, 言えば, 言ったね, 言ったら俺, 首を

▼ ちがうもの~ (55, 4.5%)

6 である 532 があった, がある, です, ですね, と見える, なのね

1 [29件] かしらん, かと思った, かと氏, かの, があります, が己, じゃない, だから, だそう, だった, だという, だとばっかり, であった, であったこと, であったという, であって, であっては, でありむしろ, であり小説, であること, であるとも, でお, ですから, として朝子, として自分たち, とする, ねえ, はちがう, らしくなって

▼ ちがうので~ (33, 2.7%)

1 [33件] あのかた, いきなり素槍, いくらお, お答えに, かなり鄭重, この場合, ござります, さほど親しく, その湯げ, それでやらない, どうもつきあい, わたくしは, 一方は, 何も, 助九郎は, 北海道の, 多数の, 大変に, 学者を, 小学校六年の, 少し腹, 岸本は, 彼は, 燭の, 現品の, 甲の, 破綻云々と, 足あとを, 逆に, 速達出し, 閉口当惑の, 風が, 驚き閉口

▼ ちがうから~ (32, 2.6%)

2 である

1 [30件] いくら偽っ, こっちが, この両者, そういう変化, その方面, だ, でしょう, でないか, とてもあなた方, どこに, よく聴き分けたら, 今は, 何処の, 判らないよ, 別な, 卓抜な, 原稿の, 吾, 地名が, 大事な, 当然です, 心配は, 拵え直さないと, 歌までは, 独裁が, 病むとも, 直接の, 省くが, 私は, 論戦に

▼ ちがうこと~ (31, 2.6%)

1 [31件] いや呆れる, が決定, が解るであろう, だってある, だのその, だろう, である, であるから, でしょうが, と結びつい, どうでしょう, について満足, によってすべて, ね, はありません, はあるまい, はこの, はまったく, はミリガン夫人, は一日, は可能, は日本, は確か, ばかりだ, もう一つ, をいう, をよく, を感じさせます, を混同, を知れ, を見

▼ ちがうところ~ (31, 2.6%)

2 があります, がある, もある

1 [25件] があっ, があり, があるでしょう, がしみじみ, が出来ます, さ, です, などない, のない, はともし, はない, はなにか, は一方, は前, は年, は後者, は意思, は教室, は照れ, は猫, は階級, は飛行機, へはいったん, も少し, 迄来た

▼ ちがうという~ (28, 2.3%)

3 ことを, ような 2 のは, 風に

1 [18件] ことが, ことである, ことに, のであった, わけで, わけは, んだろう, 事を, 事実を, 代りに, 佐古の, 必然は, 意味が, 意外な, 標準は, 点で, 習慣的な, 観念など

▼ ちがう~ (19, 1.6%)

1 [19件] あの人たち, お浜, それに, それにあの, ひどくは, まして荘太郎, また釣れる, ビールを, ロケットとも, 伸子が, 何しろ世田ヶ谷, 僕にも, 力も, 単なる政権, 山の, 由緒も, 起きて, 軍配の, 階下の

▼ ちがう~ (16, 1.3%)

3 ちがうよ

1 [13件] うそだ, お父さん, けっしてそんな, こんな兄弟, ばったは, よしな, ダリア君, ペーピーたとい, ポコちゃん, 僕の, 君が, 君の, 武蔵様は

▼ ちがうじゃ~ (10, 0.8%)

8 ないか 1 ないの, ねえか

▼ ちがう~ (10, 0.8%)

1 あるからは, かと思ってた, であるが, ですから, のなか, のよう, の中, の声, の声々, を一人

▼ ちがうかという~ (9, 0.7%)

2 ことを 1 ことが, ことなども, ことに, ことは, ことも, ような, 問題を

▼ ちがうけれども~ (9, 0.7%)

1 ここに, そのちがい, それを, どうしても書かなけれ, 少なくともそう信ぜられた, 感情においては, 淡谷さんの, 温習会の, 鹿児島県の

▼ ちがう~ (7, 0.6%)

1 あ, そういう事, それにさえ, どうだ, 大変知りたい, 研究し, 考えて

▼ ちがう~ (7, 0.6%)

1 である, はかれ, は何かしら一つ, は簡単, もあろう, もなき, をわきまえ

▼ ちがうかも~ (6, 0.5%)

1 しれない, しれないけれど, しれないね, 知らんが, 知れない, 知れないが

▼ ちがうそう~ (6, 0.5%)

2 じゃねえ 1 じゃ, だ, である, であるのに

▼ ちがうだけ~ (6, 0.5%)

1 であって, である, です, でひさと栄, で私, で紙一重

▼ ちがうため~ (5, 0.4%)

1 か時に, だと, ではない, にできた, に起こる

▼ ちがうわよ~ (5, 0.4%)

1 ちがうわよ, つてもちろん, どうなさる, フランスの, 他の

▼ ちがう生活~ (5, 0.4%)

1 だろう, だろうと, では私, の条件, をし

▼ ちがうせい~ (4, 0.3%)

1 かそれとも, かツワイク, では, もございます

▼ ちがうとは~ (4, 0.3%)

1 いえ最小, いわせない, 云え培養, 言って

▼ ちがうはず~ (4, 0.3%)

1 だ, だった, でしょう, よ

▼ ちがうひと~ (4, 0.3%)

2 のよう 1 でしょう, と結婚

▼ ちがうほど~ (4, 0.3%)

1 くやしくなりました, それを, 心配させる, 進歩し

▼ ちがうわけ~ (4, 0.3%)

1 だ, である, です, では

▼ ちがうわね~ (4, 0.3%)

1 きもち, こまかい当節, 勝手に, 身ぶり声音興が

▼ ちがう意味~ (4, 0.3%)

1 でちがう, での文学的啓蒙, で大いにそう, の千載一遇

▼ ちがう日本~ (4, 0.3%)

1 になった, の封建, の特殊, を現実的

▼ ちがうかと~ (3, 0.2%)

1 思った, 章三は, 言わざるを

▼ ちがうその~ (3, 0.2%)

1 それぞれの, 油絵の, 若い軍曹

▼ ちがうつもり~ (3, 0.2%)

1 である, です, ですから

▼ ちがうのよ~ (3, 0.2%)

1 お父様, たとえば嫁さん, 見廻したところ男

▼ ちがうもん~ (3, 0.2%)

1 か, だから, だっていう

▼ ちがう人々~ (3, 0.2%)

1 だったので, の雑沓, は悉く

▼ ちがう人間~ (3, 0.2%)

1 が見出されました, ではなかっ, の面

▼ ちがう内容~ (3, 0.2%)

1 が過されるであろう, で, でしょう

▼ ちがう場合~ (3, 0.2%)

1 が多い, その時, にどっち

▼ ちがう拍子~ (3, 0.2%)

1 にそう, にその, に眉

▼ ちがう~ (3, 0.2%)

1 がし, がした, がする

▼ ちがう~ (3, 0.2%)

1 です, になった, に何

▼ ちがう自分~ (3, 0.2%)

1 にめざめ, の顔, はやはり

▼ ちがうかって~ (2, 0.2%)

1 ことを, 小ツルさん

▼ ちがうかを~ (2, 0.2%)

1 のべて, 小さいころ

▼ ちがうこの~ (2, 0.2%)

1 ような, 敵は

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 夫婦だった, 意見な

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 こりや, ッ

▼ ちがうって~ (2, 0.2%)

1 ば, 云いますけれど

▼ ちがうとか~ (2, 0.2%)

1 支度が, 蜘蛛の

▼ ちがうとき~ (2, 0.2%)

1 いきなり顔, ただちらりと

▼ ちがうどんな~ (2, 0.2%)

1 流れを, 言論の

▼ ちがうのに~ (2, 0.2%)

1 その一色, なぜか

▼ ちがうんで~ (2, 0.2%)

1 さあ, 色々ある

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 たら, て

▼ ちがう一つ~ (2, 0.2%)

1 の意味, の重要

▼ ちがう一種~ (2, 0.2%)

1 の特別, の話術

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 じゃありません, にそれ

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 が出来ない, を断る

▼ ちがう以上~ (2, 0.2%)

1 その娘, まるで互に異

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 かである, でも本当

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 には何, はあの

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 がある, などは殊に

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 の人間, の偵察ロケット

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 先輩に, 強豪と

▼ ちがう姉妹~ (2, 0.2%)

1 があるでしょう, を扱っ

▼ ちがう小さな~ (2, 0.2%)

1 女工たちの, 部屋だった

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 でその, ではある

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 には鉄砲, もわが

▼ ちがう意見~ (2, 0.2%)

1 はたくさん, を今全部君

▼ ちがう感情~ (2, 0.2%)

1 のアクセント, を刺戟

▼ ちがう新しい~ (2, 0.2%)

1 気運が, 社会生活生産労働の

▼ ちがう日本人~ (2, 0.2%)

1 だ, にはネゴシエーション

▼ ちがう本質~ (2, 0.2%)

1 に立っ, を同じ

▼ ちがう理由~ (2, 0.2%)

1 がある, は誰

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 をえらん, をとおっ

▼ ちがう~ (2, 0.2%)

1 だ, を持つ

▼1* [273件]

ちがうあの感じでも, ちがういつだったかに, ちがううまく合わない半分, ちがうおのずからなはた目, ちがうおめでたいクリスマスを, ちがうおれだよ, ちがうお前は落第, ちがうかとか水中に, ちがうかなど笑いながら, ちがうかぶと虫だ, ちがうからって傍観してる, ちがうからといって, ちがうかりにも三百円, ちがうくらい高く上げた, ちがうぐらいのことは, ちがうけど帯は, ちがうけれど酒なく, ちがうこう三つの, ちがうここちがした, ちがうことしのメーデー, ちがうこりゃベレスフォードの, ちがうこれは支那, ちがうさっきの海魔, ちがうそしてまた直ぐに, ちがうそれは世の常, ちがうそれから第一冊, ちがうそんなはずは, ちがうぞと言っては, ちがうだが柔道や, ちがうだけじゃないか, ちがうっていうくせに, ちがうつくりの船, ちがうしよう, ちがうといったような, ちがうとおり質がちがっ, ちがうとかいう事は, ちがうとして開業医弁護士なみの, ちがうとでも思つ, ちがうともいえないので, ちがうやこれ, ちがうどこかのその, ちがうどころか, ちがうなど口に, ちがうなどと云ったなに, ちがうなんかということかいたり, ちがうにおいがする, ちがうには違いない, ちがうばかりでなく顔, ちがうばかりに美しい肉体, ちがうばかりの美しい蝶, ちがうべつなアメリカ人, ちがうほかの政党, ちがうほどの差違を, ちがうみたいだね, ちがうみょうな笑い声, ちがうちがわんも, ちがうもうすこしこっちに, ちがうもちものもあっ, ちがうものの強力との, ちがうやうである, ちがうやもしれぬ, ちがうやや煙で, ちがうゆえそれは各組, ちがうよい面だけを, ちがうよそゆきの座りかた, ちがうよと云った, ちがうわかい張りの, ちがうわれわれの現在, ちがうアメリカ人のよう, ちがうオセロを愛させる, ちがうケン小父さん, ちがうゴーリキイを愛し, ちがうショオは身の丈七尺, ちがうソヴェトの生き, ちがうゾッとするよう, ちがうタノシミになる, ちがうデパートであったらはたしてどう, ちがうドイツ語を完全, ちがうパリでの共同家族, ちがうプラットの方, ちがうロンドンでパン, ちがう一人の日本, ちがう一種特別なお, ちがう丁寧さであった, ちがう万騎の蹄, ちがう三人の若い, ちがう三人兄弟の対仇討観, ちがう三四人連の酔漢, ちがう不便がある, ちがう不思議な烈しい, ちがう世界ではない, ちがう二つの顔, ちがう二冊の本, ちがう二様の世界, ちがう京都の辛味, ちがう人ごとに笑顔, ちがう人ちがいだ, ちがう人民の意志党, ちがう人間らしさの, ちがう人間精神の二つ, ちがう死んでは, ちがう今日のはなし, ちがうだと, ちがう会話をする, ちがう伸子であらせ, ちがう体温であり四肢, ちがう作衛とお, ちがう作風をもっ, ちがう価値をもっ, ちがう僕らは恋人どうし, ちがう兄弟なの, ちがう先生である, ちがう全作のところ, ちがう凄い奴かも, ちがうというの, ちがう劇団のたまりで, ちがう匂いを感じ, ちがう午後の服, ちがう封建の, ちがうの尖らせ, ちがう吉次や磯吉, ちがう同じものは, ちがう同国人にまじっ, ちがう問題なの, ちがう土地のもの, ちがう地主が自己, ちがうがいちどきに, ちがう声望もちがう, ちがう変名で雑文, ちがう変質インチキ酒を贈っ, ちがう多くの要素, ちがう多数の富農, ちがうに感じられる, ちがう大理石を運びあつめ, ちがう大衆そのものの広汎複雑, ちがう大通りもまるで, ちがう女々しいんじゃ, ちがう女一匹それを入札, ちがう女性たちである, ちがうなん, ちがう妹夫婦という錯雑, ちがうの女, ちがう姉みたいな気, ちがう姿そのちがい, ちがう婦人の権利, ちがうではある, ちがうがどっさり, ちがう子ども扱いに似た, ちがう安土城の豪壮, ちがう官位もちがう, ちがう実に容易ならぬ, ちがう小学生がお辞儀, ちがう小説をかきたい, ちがう差異が私, ちがう巻紙を引きちぎった, ちがう平和な明る, ちがう幼稚園の先生, ちがう広小路へ出た, ちがう廉子の黛, ちがう建設期のソヴェト・プロレタリアート, ちがう弟子じゃない, ちがう当然ことわりを, ちがう往還を通っ, ちがうくばりが, ちがうろしい, ちがう思いがする, ちがう性格だし, ちがう性質のもの, ちがう恵比寿だから, ちがう患者も同じく, ちがう悪人は手前達, ちがう感じがこもっ, ちがう態度も作用, ちがう憶測を刺戟, ちがう戦国だ乱世, ちがう戦慄である, ちがうに住ん, ちがう手ざわりのする, ちがう手法で赤い, ちがう文学の存在意義, ちがう新たな黙契, ちがう新鮮な元気, ちがうへ向けれ, ちがう方法であったよう, ちがうをかねて, ちがう晩年をおくった, ちがう更につづけて, ちがう朋輩に声, ちがうをポケット, ちがう柔軟さ手ぎれいさなめらかさで包まれ, ちがう次女に脅迫状, ちがう武士ではない, ちがう歯車敵と味方, ちがう歴史のかげ, ちがう母親たちは互いに, ちがう気だてもちがう, ちがう気持だった, ちがう汽車で伸子, ちがう沈静冷淡とさえうけとれる, ちがうがにじんだ, ちがう淋しい心持が, ちがう演出もありました, ちがう火光を外目, ちがう火星人国でまよい, ちがうの家, ちがう独特な境地, ちがうだ, ちがう現代アメリカの高層建築的悲劇, ちがう環境に育った, ちがう田舎の相貌, ちがうで, ちがうなん, ちがう番地を言った, ちがう異境火星の上, ちがう目的もちがう, ちがうざしを, ちがう社会歴史のテーマ, ちがう社会的関係を理解, ちがうがすき, ちがう私のはつくり, ちがう科学だって兄さん, ちがう空気が物品, ちがうの上, ちがう経済の足場, ちがう結果になるでしょう, ちがう考えが元, ちがうのよう, ちがう者皆そちの目, ちがうで聞かせ, ちがう自動車とか或は, ちがう若々しい波が, ちがう若く確信に, ちがう若者が, ちがう苦労をなめ, ちがうさな, ちがう売りの, ちがう衝動むしろ憎み, ちがうにももしや, ちがう複雑性をもっ, ちがうの折り, ちがう見た目の恰好, ちがう角度で中国, ちがう言葉のちがう, ちがうですが, ちがう誹謗の告発, ちがう調子で絡みつい, ちがう負担のある, ちがう財産ということ, ちがう赤煉瓦のそんな, ちがうの音, ちがう車馬あとはただ, ちがう近藤勇はあんな, ちがう逞しさが, ちがう道筋をとっ, ちがう部屋にいる, ちがう酔い方なの, ちがう野原を歩い, ちがうは消える, ちがう階級に育っ, ちがう集団の大, ちがう雰囲気にふれた, ちがう音響を脚下, ちがうで歩く, ちがう題材でどちら, ちがう顔色なんかし, ちがう飛天の山千禽, ちがう食物をこしらえ, ちがう香具師や音楽師, ちがうさに, ちがう高氏とも大いに, ちがうの紋服, ちがう黒い建物の, ちがう黒川さんのところ