青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「たがい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~たい たい~ たいした~ たいそう~ たいてい~ ~たいへん たいへん~ たえず~ たか~ たかった~
たがい~
たがる~ たき~ たく~ ~たくさん たくさん~ たくない~ たくなる~ たけ~ ~たしか たしか~

「たがい~」 1157, 11ppm, 9736位

▼ たがい~ (999, 86.3%)

51 顔を 17 手を 15 相手の 9 相手を 5 抱き合って, 眼を, 自分の, 身を, 頭を 4 口を, 心の, 愛し合って, 腕を 3 それを, 力を, 助け合って, 愛情を, 接近し, 理解し, 目を, 触れ合って, 話を

2 [46件] いい争っ, くちばしで, こんなこと, ささやきあいました, しっかりと, それと, ため息を, だきあって, ひしと寄り添っ, ぶつかり合って, 与え合って, 仲が, 仲よくし, 別れて, 向き合って, 声を, 射影しあう, 心が, 心を, 愛して, 懐かしそう, 手と, 抱き合った, 押しあいながら, 挨拶し, 敵意を, 気を, 涙を, 片時も, 理解する, 眼配せ, 矛盾し, 知り合いに, 結び付けられて, 背中を, 衝突する, 見合わして, 話しあって, 話し合いました, 話し合った, 話し合って, 負けまいとして, 隠して, 離れたまま, 離れて, 面倒な

1 [747件 抜粋] あいかえりみながら, あいさつし, あまり似寄っ, あやしみながら, ありかが, いいあって, いきいきと, いただく死, いたわりながら, いだいて, いどみ合いとげ, いましめあって, いろいろの, うちくずし合った, うち明けようと, うなり合ったが, おし揉みあって, おじぎを, おなじよう, おなじ感動, おはじきを, お客を, かみ合わされて, からみ合う, からみ合わせながら, かわした, きたえあうの, きて, くり返した, くるくると, けんかを, こういっ, こすりあいながら, ことばも, ごく近く, さぐりあえたら人間, さし示しては, さし示しながら, しっかりつかまっ, しっかり抱きあい, しっぽを, しみじみと, じっと見入っ, じゅっこん, すれちがうだけ, すれ違う調子, せわしくうなずき合い, そこに, そのこと, その光, その名, その存在, その心中, その有様, その細い, その腐敗, その貧困, その踵, そばを, それが, ただ見知り越し, だきあうよう, だましたつもり, ちかった第, つみ重なり胸, つみ重ねられた二層, とがめ合った, とんちを, どちらが, なお強く, なぐさめも, なぐさめ合うので, なにかうなずき合い, にっこり笑っ, にらみ合わなければ, はいり込もうと, はげまし合った, はじき合って, ぱっと頸, ひき合う, ひじを, ひっつきあって, ひどく似, ひどく好き, ふたたび見出した, ふれ合って, ぶっつかりあって, ぶつかり合い猛然と, ほかの, まじまじと, まじめに, ますます苦しめ合う, ますます親愛, むしゃくしゃたべ, もう秘密, もたれ合い自分たちの, もち寄った, もっとぴったりと, もつれあった何百ぴき, ゆききしないもの, よい声, よく似, よく理解, よく知り合っ, よく知り合わせたい, よそよそしい様子, りくつ, わが手, わけの, キスを, ジャックの, チュウチュウ呼びかわし, チラと, 一方を, 一時別れた, 一言も, 一身を, 三槍ずつ, 不学無, 不愉快な, 不意の, 両方から, 中原を, 争うという, 争うもの, 争って, 争闘してる, 云い募って, 交じりあって, 交換される, 交渉し合う, 交錯し, 仕事に, 代表し合っ, 仲の, 仲間を, 会いたくて, 会うの, 会ったり, 会釈し, 伝えること, 似て, 似而非文学者, 位を, 住所も, 何か, 何にも, 何一つ尋ねかけ, 何事か, 依り合って, 依頼し, 侵略し, 信じ合って, 倦き始め, 充実し合っ, 兎の毛の, 党を, 其の分量, 冷かな, 出会って, 出入りを, 分かたれて, 分立せずし, 別々に, 別な, 別れる今, 別れる時, 別れを, 刺激し合っ, 前の, 功を, 功名を, 助けあって, 助けあわねば, 助けを, 助け合いまい日, 助け合うこと, 助け合え, 助け合わねば, 励まし励まし逃げるの, 勝手な, 勝手気ままな, 十間くらいずつの, 印象を, 厭な, 友だちと, 友人同士な, 反対に, 反転しあう, 反響を, 取り組み合ってる種々, 叫びあううち, 名前を, 向かい合って, 呼びあった, 呼びあつてかたまる, 呼び合う声, 命を, 唇の, 喉と, 喜劇を, 喧嘩を, 嗅ぎ合って, 嘘を, 囁きあって, 固執し, 堅く二世, 変わらないという, 大地に, 大声で, 奇遇の, 奪い合いながら, 如何とも, 嫉妬深く, 孤立し, 宥和し, 寄って, 寄り集まりたがってるあの, 寸分の, 対抗団結を, 射殺し, 尊敬し合ってる, 少し遠ざかっ, 川の, 幸福に, 幼い同士, 引き離すひそか, 引っ張られ身内, 微笑みかわした, 微笑みかわし接吻, 心から愛し合っ, 必死, 必死の, 忌憚なく, 怒鳴り合いながら, 怒鳴り合ってるの, 思想を, 恋の, 恥と, 恨み自分自身, 悪口を, 惚れ合って, 意地わるを, 愛しあい同情, 愛してると, 愛し合いさえ, 愛し合うこと, 愛し合うよう, 愛し合っては, 愛し合ってるでしょうから, 愛し合ってる無数, 愛する二つ, 感染し合い, 慰め合った, 慰わり合い, 憎みさえ, 憎み合ったから, 戦って, 戦っては, 手お, 手に, 打ち明け, 打ち解けた隙, 折れ合わなければ, 抜きつ抜かれつして, 抱きあって, 抱きしめながら, 抱き合いそれからまた, 抱き合うの, 抱擁し, 抱擁し合った, 押しくらまんじゅう, 押し合いぶつかり合い融け合っ, 拝しあっ, 持ちつ持たれつの, 挨拶する, 挨拶も, 捨て去ること, 捫着を, 探り合いまた, 探るよう, 接触点が, 接近させられてる, 握手し, 撞着する, 支えあうよう, 攻撃し合う, 敵たり, 敵に, 斬らんと, 春から, 未知を, 根くらべ, 根深い蔑視, 棒で, 楽で, 様子を, 欲の, 欲求し, 武力を, 武装さしてる, 歯が, 死を, 殺し合って, 比べ合いフリーダ, 気が, 気心も, 永く他人, 永久に, 求め合いたがい, 泣いたこと, 注意した, 深い愛情, 混合してる, 混同しよう, 滅ぼし合いまた, 滅ぼし合った, 激論を, 濡れながら, 無口に, 無遠慮を, 照合し合った, 熱烈な, 物語るだけの, 牽制させ, 犯しがたい, 犯して, 狼狽した, 猛烈な, 猛獣の, 珍奇きわまる, 理解しあい愛しあう, 理解した, 理解せず, 生ある, 生活を, 畏敬し, 異なった性質, 異に, 疑い危ぶんで, 白と, 白虹を, 監視し合ってる, 目から, 目まぜ, 目安に, 直角に, 相いれ得ない人々, 相交際, 相依り, 相愛する, 相手から, 相手にたいして, 相手についての, 相抱擁, 相接し, 相敬愛, 相補って, 相誹謗, 相近づかずし, 相遠ざかり, 真似し合い, 真似し合っ, 真情を, 眺めなかった, 睦まじい仲, 瞞し, 知って, 知らず識ら, 知らないふう, 知らなかった, 知らなかったとは, 知らぬ者, 知りも, 知り合って, 知己も, 研究しあい, 砲火を, 示した, 祈願の, 空を, 窺いたがいに, 競りあって, 競争し, 競争する, 競争の, 素直すぎ, 組み打ちを, 結合する, 絡み合い咬み合って, 給仕を, 絶滅し合っ, 繁栄したい, 肉に, 肱で, 腕の, 自然と, 自由で, 色彩や, 苦しませるの, 苦しめ合ったり, 苦しめ合って, 融け合って, 行き違い, 衝突し入り乱れる, 衝突せし, 補い合うどころか, 補い合ってるか, 見て, 見は, 見合った, 見合って, 見合わしたがいに, 見合わす必要, 見失うこと, 見失って, 見馴れて, 親しみの, 親切に, 角逐競進する, 触れ合った, 言い争って, 言い出した, 言い募った末, 言い逆らうこと, 討つか, 訪ねあうほか気, 話が, 話し合う機会, 話の, 話も, 誘い合って, 誘い歩いて, 語りまた, 説服しよう, 論争し, 諜し合し, 識見を, 警戒し合ってる, 譲り合った, 譲り合って, 貫きあうよう, 責め合った, 賛嘆しあった, 距離が, 躊躇いたがいに, 身の, 身体の, 身体を, 身構えを, 転嫁し合い, 近づきまた, 近づくべからざる, 近寄ろうでは, 近所同士である, 追いかけ合ってでも, 追いまわしたがいに, 退かずかえさずもみあいお, 退屈し合っ, 透いて, 通じ合えるもの, 連合協同し, 連絡させる, 進み寄って, 進路を, 運だけは, 遠く離れ, 遠ざかって, 遠ざかるの, 遠隔し, 避けて, 避け合いたがいに, 邪魔だけは, 酌を, 重なって, 錯雑し, 鑑定眼を, 闘争し, 隔てを, 隠し得ない時期, 隣り合って, 離れさせるもの, 離れた, 離れまいとして, 離れること, 非難し合っ, 音楽を, 響き合うなに, 領分を, 頼り合って, 顔と, 飛びついて, 飛び越えて, 食わせしかも, 飲まず食わずである, 馴れなれしくなに, 骨折って, 魂の, 鳴き交わし, 黙然として

▼ たがい~ (17, 1.5%)

2 亡者だ

1 [15件] いつまでも, もう少し血眼, 人間, 人間じゃ, 人間すぎる, 人間である, 今どういう, 今日ここに, 兄弟同様の, 共同の, 坂東の, 海国男子海を, 絶えず右, 義の, 路傍の

▼ たがい~ (16, 1.4%)

1 [16件] からだ, はだかんぼう, 呪い憎みあう, 呼吸を, 恋の, 憐憫との, 欠点が, 気合が, 癖と, 眼差の, 短所が, 耳の, 脳天へ, 過去や, 顔が, 魂にたいする

▼ たがい~ (8, 0.7%)

1 さむらい, ねこの, もうすこしで, やや離れ, 五十六十の, 今言った, 後生往生の, 改めて一座

▼ たがい~ (8, 0.7%)

3 まだ 1 まだ気, まだ生者, までし, まどうし, まよ

▼ たがい同士~ (8, 0.7%)

1 が見えない, だ, のこと, の秘密, は安全, まだ生れない, も厳重, 仲よく生き

▼ たがいさま~ (7, 0.6%)

1 というところ, にねえ, によ, に保養, に得, に飛んだ, のこと

▼ たがいちがい~ (6, 0.5%)

1 に折りたたん, に臥, に見くらべ, の煉瓦, の稚い, 揉むよう

▼ たがいには~ (4, 0.3%)

1 なれて, なれば, ッと, 従来の

▼ たがい人間~ (3, 0.3%)

1 でござるよ, はこの, 諦めきれるもの

▼ たがいのぶ~ (2, 0.2%)

2 じを

▼ たがい~ (2, 0.2%)

1 いい面, 折々見る

▼ たがい~ (2, 0.2%)

1 あつあつだった, へんな

▼ たがい~ (2, 0.2%)

1 に敬しみ, の中

▼ たがい~ (2, 0.2%)

1 があぶない, に死ぬなら笑っ

▼ たがい違い~ (2, 0.2%)

1 にのせた寛いだ, の紋様

▼1* [69件]

たがいいつか年をとりました, たがい味方の, たがいかならずお力に, たがいよいの, たがいこれはとんだ, たがいこれからもながく, たがいさしもの曹操, たがいさむらいだけは, たがいたちのうち, たがいだけの社会であります, たがいだんだん年を, たがいどうしだった, たがいなくいかにせ, たがいなにもこう, たがいにとなり同士, たがいになぐさめあっておりましたことでござります, たがいににくみあいうらみあって, たがいひとの口端, たがいふうふう息を, たがいむつまじくして, たがいもののわかった話, たがいもののふ同士の立場, たがいよく考えて, たがいわが身の変りよう, たがいわけがわかっ, たがいキッスイの, たがいかたくやく, たがいを見渡し, たがい二十幾歳頃の若年, たがい二度ともう戦はま, たがい仲よく二つに, たがい仲間があっ, たがい何とも痛哭の, たがい侍同志であった, たがいにだし, たがい同士何をか賑やか, たがい地方の守護, たがい奉行役人たる生命, たがい宗族の血, たがいをとります, たがい弓取り同士のよしみ, たがい心して覚えて, たがい意地を張る, たがい戦場でなら, たがいを組ん, たがい日頃は親友, たがい正面の御簾, たがい武門はかく続々, たがいの困苦, たがいを犯した, たがい無数の小, たがいあるうち, たがい生きうつしにに, たがい知人のあいだ, たがいの虫同士, たがいにしっかり, たがいを肩, たがい若い頃の, たがい若輩の頃, たがい足もとの明るい, たがいの姿, たがい遂に今日の, たがい遠大な計, たがい遠慮はよそう, たがい野火をし, たがい金儲けは楽, たがいの見, たがいを見合っ, たがい高い高いときそっ