青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「だい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

たらしく~ ~たる たる~ ~たれ たれ~ たろう~ たん~ ~だ だ~ ~だい
だい~
だいたい~ ~だいぶ だいぶ~ だから~ だが~ だけど~ ~だし だし~ だした~ だす~

「だい~」 2359, 25ppm, 4576位

▼ だい~ (132, 5.6%)

3 いるの, それから 2 いた, いる, ねて, やりました

1 [118件] あげるぞなも, あちらへ, あの数々, あらわれました, い, いきました, いました, いらっしゃると, いるその, いるでは, いるねこ, いるへん, いるよう, いる子ども, いる彼, うせけり, おくだけで, おくれ, お堂, かけ出したり, きいて, きて, きました, くれたり, さけびました, しばらくあるい, しゃがんだまま, じょうずに, すくんだなり動けなくなって, すすり泣きを, すわりながら, せっぷんしました, そこまで, その冷たい, その喉, それからぼうっと, ついて, つめたい房, てくてくと, とって, なでたり, ねること, ねるたび, はなされないよう, ほおずりし, みる, みるなぞ, むこうが, もどって, やさしくネリ, やったので, やったよう, やって, やみの, やり, やりに, やるから, やるよ, ゆふ, よろ, よろこびの, ゐた, ゐる, ゐるやう, コロリとよこに, ジッと, テントへ, ビッコを, ボンヤリ立ち止っ, 二人で, 二階の, 出た外見, 動かしたの, 土蔵の, 塔の, 女が, 孵して, 寝そべった, 小さくな, 居た, 帰る途中, 帰ろうや, 常を, 悄然として, 接吻し, 接吻の, 揺られて, 木に, 椅子に, 楽屋へ, 横に, 死にたいやう, 毎日, 毎日毎日すもうの, 水しぶきの, 沖を, 泣きだしたん, 泳いで, 渉りませう, 父親に, 片手に, 犬にも, 現れて, 男に, 相変らず, 砂けむりを, 秘書の, 穴の, 笑いながら, 茶の間に, 診察場へ, 貴方の, 踊りながら, 遊びたきほどの, 郷里の, 静かに, 飛び戻つて, 香の

▼ だい~ (127, 5.4%)

12 上に 3 ように, ヘリコプターが 2 中で, 干もの, 約束する, 自動車が

1 [101件] あやしい飛行機, いのちは, うえに, うちでも, うちには, うち二番めの, ことや, ことを, そりを, ために, なかよしだった, はだからおいし, ぱとろーる, ひとりが, ほうへ, まん中の, ものを, やうで, やうに, ようで, ようであった, ようでした, ようです, ようない, グライダーを, トラックが, トロツキーに, パトロール, パルチェエ達にも, ヘリコプターでした, 一人として, 上で, 上なぞに, 上には, 上の, 上を, 下へ, 中から, 中の, 人と, 人物だった, 仲よしで, 値段の, 八十神どもを, 冒険談を, 処まで, 出生地和歌山県有田郡湯浅村, 刺身も, 前に, 南天の, 名を, 嘆きを, 塩むしが, 塩物を, 外には, 大きな照り焼き, 大きな荷馬車, 大きな飛行機, 失敗は, 姿が, 姿は, 娘が, 子どもが, 年でも, 彼女は, 手に, 投書が, 方は, 木の, 柵に, 様子を, 死んだ父, 母親というも, 母親の, 沢庵と, 洗いよりは, 父親が, 父親というは, 父親は, 生きの, 男ざかりと, 男の子も, 目の, 約束するいう, 缶詰を, 自動車, 自動車です, 自然の, 荒くれ者が, 身の上を, 車へ, 長男, 間に, 関係へ, 障子落ちかけ, 頃, 飛行機が, 骨一つに, 髪は, 鳥たちの, 鳴りほうだいである

▼ だい~ (68, 2.9%)

6 様と 5 様だいに, 様の 4 なって 3 のびて 2 口発破など, 様, 荒れて

1 [39件] あつまって, したって, しては, すすめました, なった中, なってから, なついて, なり得る世界, なるって, なる筈, のせました, のって, のばした髪の毛, のびた髪の毛, のび顔, まかせて, よこ, 三本の, 会えるよう, 及ぶ風情, 吐き散らしたよう, 奥さんに, 延びて, 捨てられて, 揺れ二人, 改めあるいは, 様に, 様を, 様山県大弐様の, 無数の, 甘やかして, 相違ござんせぬ, 眠って, 立てたローソク, 荒れ母一人, 誇張した, 遣つた, 顔じゅうに, 飲み散らし冬

▼ だいそれ~ (66, 2.8%)

443 あ, や 2 はまた, を聞かし

1 [12件] が, があんな, じゃアモッ, に優る, に相違, は八, もちっと, やあ, やへん, や蛤ぢ, をどう, を持出した

▼ だい~ (54, 2.3%)

1 [54件] あちこちと, あぶないの, ありません, ありませんでした, いらないけれど, お城, かんがえること, こわくなっ, しずかな, じっと耳, そのとき, それだけ, そんなわけ, たちまち艦内, たのんだり, だいぶくたびれた, だれも, なしある, はじめの, ひさしぶりに, ひと晩じゅう話を, ふとん, ぶとう会, ぷっと吹き出し, ほんとうに, また格別, まま子じゃ, まもなく大きな, もとより美味い, ゆる手続, ボートの, 一つ身だ, 五本の, 今私の, 伝書鳩を, 何処にでも, 出て, 午後二時頃いつも, 命を, 大さわぎです, 天安河という, 心ぼ, 心配に, 意外な, 散り, 木立が, 本当に仲, 花崎検事の, 若狭ものに, 血眼で, 通常の, 違うん, 関東には, 骨が

▼ だい~ (50, 2.1%)

3 思いながら 2 くいで, 言って

1 [43件] いって, いっても, いつて, いひ更に, いましめて, いわれるもの, いわんばかりに, うれしがった, お龍, ききましたが, くいでした, くすぐったそう, ぐじといっている日本海の, こっそり尋ねる, ござ, てんから認め, なると, ほとんど同じ, 云う, 云う私, 云う顔, 云った, 云ったって, 云わぬばかりに, 云われるもの, 区別が, 反対に, 嘲笑する, 大きく言, 尋ねかけたの, 彼は, 御米, 恒夫に, 激しい息, 称する甘, 聞いた, 聞くと, 胸の, 言い出すと, 言うと, 言つて五百円と, 馬鹿に, 高慢な

▼ だいこの~ (45, 1.9%)

2 薬は

1 [43件] おいしいこと, へんに, やわらかい青い草, ような, 事だ, 事件の, 人間たちは, 作品面白い, 分じゃあ, 唐変木は, 地所は, 声が, 夜中に, 女は, 威勢は, 娘の, 屍体は, 情景を, 手紙は, 指を, 文章は, 槍へ, 比は, 汚れ方は, 男, 穀つぶし, 糸, 絵は, 線は, 膳立ての, 葉は, 虫ケラは, 裏の, 話を, 謎は, 趣向は, 金公を, 電気風呂って, 頃じ, 頃じゃ, 餓鬼アッ, 馬鹿野郎引込ん, 魚は

▼ だい~ (44, 1.9%)

3 ありました

1 [41件] あすこに, あるか, あるだろうと, あるな, ある内, いる, いるから, おいて, お小用, かえって来, くに就て, くに数多の, じょうだんをいったのを, すえて, そのぶらんこ, それぞれ父か, つれたよう, ないので, なかった, のどに, ぶとう会, またやってくるだろう, やみ夜の, 一人ふえた, 一人減つた, 上で, 世話を, 二人ある, 例の, 多くて, 大勢ありまし, 心配し, 怪物に, 武者ぶりつきながら, 死んだの, 気を, 沢山あっ, 美味いの, 美味くなり, 談笑に, 遠隔の

▼ だい~ (44, 1.9%)

6 して 2 しました

1 [36件] ああいう, いたしました, いたします, うか, おみやげに, きみが, くわしく話しました, させられて, しかりました, しては, しながら, しましょうか, しようでは, する, するから, すること, するよ, でて, とりあつめて, はいおりて, はじめその, ばさんな, もらったから, 一尾ずつ, 上方では, 切つた, 右手に, 心に, 止めて, 火鉢の, 申して, 申しますと, 秋まで, 紙の, 連れて, 鱗ごと焼い

▼ だいその~ (40, 1.7%)

2 真似は

1 [38件] ほうが, まねは, ザマは, スーツ, セイレンケッパクて, 一大事とは, 一度失つた, 伊之助といふ, 凄いほどの, 友だちという, 名乘つて, 坑道を, 娘さんに, 安里つていふ, 家は, 彗星料理だ, 態は, 拙さ, 曲者は, 最後の, 札は, 武家と, 状で, 男は, 糸を, 縛られたの, 職務っていう, 色合いは, 西瓜は, 車を, 辺を, 野郎は, 金を, 面は, 面白いこと, 頼み人は, 顔は, 首の

▼ だいなし~ (40, 1.7%)

11 にし 5 になっ 3 にする 2 です, にされた, になる, の家

1 [13件] だ, で犬, にした, にしてやる, にしない, になった, になつ, にならう, になるやろ, に崩れる, に成っ, に暑い, に遅く

▼ だい~ (38, 1.6%)

92 の顔

1 [27件] あの野苺, あ先刻, いつもの, からなんとか, があんなに, こそ女, すぐそこ, そのうち, に女, のその, のところぢ, の力, の名, の目的, の知, の考え, の見込み, はあそこ, はやはり, は君, は大分近頃, は山伏先生, は顔, も一本四斗樽, も美人, や桑野, んとこ

▼ だいたち~ (36, 1.5%)

2 が何かと, のところ

1 [32件] がいっせいに, がお, がこうして, がそれ, がわざわざ, が儀式ばった調子, が右門, が故郷, といっしょ, ときれい, と女家庭教師, にくらべ, にその, のいる, のこと, の姿, の手伝い, の着物, はうつくしい, はだきあっ, はまた, はみな一様, はみんな王子, はもう, は兵隊, は女家庭教師ともども, は急い, は手, は泣い, もお, も流石, を置きざり

▼ だいがく~ (31, 1.3%)

3 のひ 2 と言

1 [26件] が帰り途, とひ, と住吉踊り, と同型, なども自分等, なども覚え, についてお話し, に出る, のだし, の事, の出来初め, の名, の成立, の柱, の柱頭, の簡単, の舁き, の類, は出なく, は大阪南方, は紙花, を動, を舁い, を舁いた, を見せた, 並びに西成郡勝間村

▼ だい~ (29, 1.2%)

2 めえ, 品さん, 豊さん

1 [23件] かみさん昔の, ぢさん, のしあ, ばばは, 前方うまく, 前方は, 十夜, 千代この, 咲さんという, 城出, 手の筋だろう, 染さん, 染さんとかを, 母あん, 粂さんあたったろう, 粂さん少し, 粂実あ, 美乃さん, 芳さん, 藤, 角さんそんな, 豊, 開帳かい

▼ だいあの~ (28, 1.2%)

1 [28件] ダイガンは, 人に, 人は, 化物の, 山高帽子を, 意味は, 手の, 掛軸の, 毒づくこと, 洋服の, 浜の, 浪は, 熱情と, 猿の, 白人は, 白馬の, 肥った親爺, 肥つた親爺かい, 腰つきは, 腰の, 臭いしぐさ, 若いの, 西洋人は, 親爺は, 辛辣な, 遅刻組は, 雄大な, 音は

▼ だいそんな~ (21, 0.9%)

4 こと 2 とこに, ところで

1 [13件] ことは, ことも, 五十ルーブリなんて, 人つ, 処へ, 女からは, 悪い唄, 暗い所, 石段, 裏だ, 趣味の, 重つ, 風うし

▼ だいお前~ (20, 0.8%)

8

1 [12件] が云ってる, が人, の体格, の女房, の子, の心, の方, の留守, の相談, はあの, は私たち, 悪かった

▼ だいこれ~ (20, 0.8%)

121 じゃあ一足, だけ言え, でもきみ, で堪能, に何, は何, やみんな勝手ぢ, を記念

▼ だいすき~ (18, 0.8%)

4 です 32 だった, なの 1 さ, だったわ, ですの, なお, なん, な北村さん, な星

▼ だい~ (17, 0.7%)

15 やうぶ 1 よぶよ, らしくも

▼ だいきらい~ (14, 0.6%)

32 でした, なの 1 だから, だったもの, だと, だなんて, でこれ, です, で沼間夫妻

▼ だい~ (14, 0.6%)

1 [14件] いらっしゃいまして, いる, いるの, おわしますこと, すごいもの, 寄って, 年ちゃんや, 本を, 死んだの, 江原先生の, 焼酎や, 研究所の, 突然参上, 飯場頭からは

▼ だい~ (13, 0.6%)

2 口へ

1 [11件] から, すぐ行こう, でも韻字, のうち, の奴, の爆撃, の男, の話, までも, 松師匠, 親方に

▼ だいこんな~ (12, 0.5%)

2 ところに, 物を 1 すてきな, ゼイタクな, 凄い景色, 名刀を, 家の, 怪物みたいな, 悪戯を, 目に

▼ だい~ (11, 0.5%)

42 にし 1 になすっ, にまた, に行き, の子供ら, の扁桃腺

▼ だい~ (11, 0.5%)

2 にじ, のきし 1 があやしい, がみえ, に上っ, のく, の上, へつけました, へむかいました

▼ だい~ (11, 0.5%)

1 [11件] がむりやり, がゐない, が魔境中, だって描けます, だつて, と結婚, にさ, に一つ, の考, の薬鑵, もまた

▼ だいあれ~ (10, 0.4%)

61 から, から一, や, を吹い

▼ だい今日~ (10, 0.4%)

51 に限つて, はおれ, はもう, は僕, は薪

▼ だい~ (10, 0.4%)

1 かおかしな, か出る, か用事, か素晴, が何だか, の用, の用だい, をなさる, を珍, んだい

▼ だい~ (10, 0.4%)

1 あ飲めない, が教え, に敵対, の事業, の仲間, の前, の工夫, の真実, は床屋, を呼んだ

▼ だいという~ (9, 0.4%)

2 ような 1 かけ合いが, ことは, ものは, 乳母も, 甘だい, 給仕が, 調子で

▼ だい~ (9, 0.4%)

2 のだ, 匂だ 1 ことして, ことを, 世を, 此熱い, 風など

▼ だい~ (9, 0.4%)

1 お延, このジャンガラ星, この家, しよに, に御, に米, の層, は大, 見っとも

▼ だい~ (9, 0.4%)

1 かどつ, か来た, か負傷, が來, が沖, が貼つた, にことわっ, も叱らない, も来やしない

▼ だいあんな~ (8, 0.3%)

1 お内儀, へんな, もの, 人あの, 偽善者なんか, 奴, 狼婆あ, 節の

▼ だいそいつ~ (8, 0.3%)

51 あ, の名, は乞食

▼ だいどころ~ (8, 0.3%)

1 からもっ, でじっと, でそこ, にいっ, にをります, に大きい, のお, のようす

▼ だい~ (8, 0.3%)

1 ないの, ない子供, びんに, みんなよく, 女の, 少し不安, 棄て難い, 身寄りも

▼ だいもう~ (8, 0.3%)

1 いちど斎藤氏の, そろ, 一つといふ, 一杯やらねえ, 動けないだろう, 大抵に, 晩いよ, 醉つ

▼ だいこく~ (7, 0.3%)

1 がおいで, さまを, といっ, にいっ, をする, 所化男色の, 般若湯天が

▼ だいあいつ~ (6, 0.3%)

32 が彼女 1 はもう

▼ だいいや~ (6, 0.3%)

1 かいや, だい, だいみよ子は, になまめきやがっ, もうどうも, ァに

▼ だいおまえ~ (6, 0.3%)

21 のいう, の胸, はこの, は思い切れる

▼ だい三人~ (6, 0.3%)

1 が残っ, が顔, とも眼鏡, にてむつまじく, はいずれ, よりあっ

▼ だい早く~ (6, 0.3%)

1 しねえと, しろ, 外へ, 帰って, 言えよ, 謝罪って

▼ だい面白い~ (6, 0.3%)

1 かい, かね, じゃァない, じゃア, だろう, のかい

▼ だいおん~ (5, 0.2%)

1 によばわり, に呼ばわりました, のある, をお, をおわすれなされ

▼ だいこう~ (5, 0.2%)

1 して, しようじゃ, やるん, 煎じつめた揚句, 聞きゃあ

▼ だいここ~ (5, 0.2%)

21 でお, で働い, の見晴らし

▼ だいまるで~ (5, 0.2%)

1 千里眼みた, 川の, 燃えるやうぢ, 腰抜みたいぢや, 蚊姥み

▼ だい~ (5, 0.2%)

1 おもろ双紙, のみは敬語, の神, は其神, を約し

▼ だいオレ~ (5, 0.2%)

3 の下駄 2 のだい

▼ だい叔父さん~ (5, 0.2%)

2 はいい 1 のチヨツキ, の洒落, の言う

▼ だい~ (5, 0.2%)

1 なんか出す, に入れ, をタタク奴, を仮し, を振上げ

▼ だい様子~ (5, 0.2%)

5

▼ だいいったい~ (4, 0.2%)

1 お前さんは, つくりとは, 俺の, 彼奴は

▼ だいお前さん~ (4, 0.2%)

1 そんな薪ざっぽうなどを, のもくろん, は, はなぜ

▼ だいたり~ (4, 0.2%)

1 あやしたり, かかえあげたり, 口説いたり, 尾を

▼ だい~ (4, 0.2%)

1 からねえ, が弟, しもと, なの下

▼ だい~ (4, 0.2%)

1 せみとりに, にげて, 仕送りを, 急いで

▼ だいぼく~ (4, 0.2%)

1 が今, にちよ, は顕微鏡, を連れ

▼ だいよく~ (4, 0.2%)

1 わたしが, 勝麟勝麟の, 咲いたろう, 見ると

▼ だいわし~ (4, 0.2%)

1 が涙, にし, の気持, はもう

▼ だい~ (4, 0.2%)

1 くッ, てえ, てなぜ, ふふざけたまね

▼ だい一体~ (4, 0.2%)

1 お前は, この芝居, この部屋, その話

▼ だい一緒~ (4, 0.2%)

1 に俺, に行く, に行こう, に食堂

▼ だい~ (4, 0.2%)

1 がせっかく, が叮嚀, をばか, を呼び捨て

▼ だい今夜~ (4, 0.2%)

1 の厄介者, はうまく, はひとつ, は僕

▼ だい少し~ (4, 0.2%)

1 い, おとなしくなつ, は勉強, は此頃英語

▼ だい~ (4, 0.2%)

21 にまた, に会いたい

▼ だい~ (4, 0.2%)

4 の登子

▼ だい~ (4, 0.2%)

2 の頃 1 の年寄, れは

▼ だい此処~ (4, 0.2%)

1 に薬, は浮子釣り, は面白い, へ来

▼ だい~ (4, 0.2%)

2 を一杯 1 は僕, をあびよう

▼ だい自分~ (4, 0.2%)

2 の小説 1 ではそう, で意味

▼ だい錢形~ (4, 0.2%)

31 の兄哥

▼ だいあすこ~ (3, 0.1%)

1 で蕎麦, に入っ, の隅

▼ だいいっそ~ (3, 0.1%)

1 ここに, 君の, 山の

▼ だいおかしい~ (3, 0.1%)

1 と思わねえ, な狐, ね

▼ だいおれ~ (3, 0.1%)

1 の家, の頭, はもう

▼ だいお母さん~ (3, 0.1%)

2 からだらう 1

▼ だいお父さん~ (3, 0.1%)

1 が家, が芸者, はまだ

▼ だい~ (3, 0.1%)

2 おへん 1 おまへん

▼ だいそこ~ (3, 0.1%)

1 の節穴, へ来た, を歩い

▼ だいそんなに~ (3, 0.1%)

1 いけるかい, のびあがっては, のびあがつては

▼ だいぢめ方~ (3, 0.1%)

3 が足りぬ

▼ だいであった~ (3, 0.1%)

1 が妹, その人, ところからも

▼ だいとは~ (3, 0.1%)

1 一見同じ, 何だい, 大分違う

▼ だいどう~ (3, 0.1%)

1 したんだい急, だいまだ, だい綺麗だ

▼ だいどんな~ (3, 0.1%)

1 ことで, 女だい, 曰くが

▼ だいぶち~ (3, 0.1%)

1 がつ, がつた形, がふんだ

▼ だいへん~ (3, 0.1%)

2 なこと 1 じゃない

▼ だいまあ~ (3, 0.1%)

1 あの胸, こんな所, 此の

▼ だいまた~ (3, 0.1%)

1 けんかを, 一つ女の, 握手した

▼ だい~ (3, 0.1%)

1 もんど, もんどに, もんどの一粒でも

▼ だいより~ (3, 0.1%)

1 はるかに, ばいも, 美味い場合

▼ だい一つ~ (3, 0.1%)

1 か, 行って, 見て

▼ だい一人~ (3, 0.1%)

1 でこんなに, でなんぞ, もない

▼ だい三十だい~ (3, 0.1%)

1 で死んだ, なら取り返せるが, の年

▼ だい下手人~ (3, 0.1%)

1 といふの, の當, は

▼ だい~ (3, 0.1%)

1 で家, で母, で私ひとり

▼ だい二人~ (3, 0.1%)

1 とも, の大臣, の火たき

▼ だい今の~ (3, 0.1%)

21 は時計

▼ だい品物~ (3, 0.1%)

1 かい, がへる, は

▼ だい好き~ (3, 0.1%)

2 だから 1 だと

▼ だい~ (3, 0.1%)

1 嫁は, 聞の, 苦勞だ

▼ だい景気~ (3, 0.1%)

21 がいい

▼ だい~ (3, 0.1%)

1 で倖, の働き, の機嫌

▼ だい~ (3, 0.1%)

1 が紹介状, に向かっ, はまだ

▼ だい~ (3, 0.1%)

3 を吐いた

▼ だい貴公~ (3, 0.1%)

2 には古松研 1

▼ だい身代二十倍~ (3, 0.1%)

3 になる

▼ だい驚いたらう~ (3, 0.1%)

2 錢形の 1 斯う

▼ だいあたし~ (2, 0.1%)

1 にだ, にだって相当

▼ だいあり~ (2, 0.1%)

1 や, や兄哥

▼ だいいい~ (2, 0.1%)

1 のだい, 耳だろう

▼ だいいたずら~ (2, 0.1%)

1 するの, をする

▼ だいええ~ (2, 0.1%)

1 ナゼ俺らを, 姐さんてば

▼ だいおどろいた~ (2, 0.1%)

1 か, かざまみろ

▼ だいおら~ (2, 0.1%)

1 いやだい, を

▼ だいお前たち~ (2, 0.1%)

1 の家, の手

▼ だいから~ (2, 0.1%)

1 どうしておちた, はなされて

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 くや, ン爺い

▼ だいこっち~ (2, 0.1%)

1 から石, から行け

▼ だいこりゃ~ (2, 0.1%)

1 ア, 吃驚だろう

▼ だいこれから~ (2, 0.1%)

1 わしたちと, 出掛けようじゃ

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 んごとは, 機嫌は

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 ア此方へ, ツさツと

▼ だいさあ~ (2, 0.1%)

1 いっしょに, 聞かう

▼ だいさん~ (2, 0.1%)

2

▼ だいじゃ~ (2, 0.1%)

1 ない, 前貸しの

▼ だいじゅう~ (2, 0.1%)

1 であの, での美人

▼ だいすぐ~ (2, 0.1%)

1 いるの, 運ばないか

▼ だいたった~ (2, 0.1%)

1 これっぽ, 一晩の

▼ だいだから~ (2, 0.1%)

1 恭ちゃんかわいそうだい, 難有

▼ だいちっと~ (2, 0.1%)

1 くべようじゃ, は恥ずかしく

▼ だいって~ (2, 0.1%)

1 あなたこそ, 全然わからん

▼ だいても~ (2, 0.1%)

2 わるし動い

▼ だいです~ (2, 0.1%)

1 って, のに

▼ だいでは~ (2, 0.1%)

1 ありませんよ, あるまいが

▼ だいでも~ (2, 0.1%)

1 友だちでも, 長いす

▼ だいといふ~ (2, 0.1%)

1 ふうぢや, 顔を

▼ だいどこ~ (2, 0.1%)

1 か体, に今

▼ だいなどと~ (2, 0.1%)

1 口占を, 話を

▼ だいなどを~ (2, 0.1%)

1 したり, 招き若狭もの

▼ だいなる~ (2, 0.1%)

1 ものの, 花が

▼ だいなんだいへん~ (2, 0.1%)

2 なこと

▼ だいなんて~ (2, 0.1%)

1 ほんとに先生, 話しかけられたと

▼ だいにも~ (2, 0.1%)

1 種類が, 自慢し

▼ だいばか~ (2, 0.1%)

1 な婆さん, みたいな

▼ だいひとつ~ (2, 0.1%)

1 その槍, もう二つ目

▼ だいひどい~ (2, 0.1%)

2 所だ

▼ だいぶつさま~ (2, 0.1%)

2 にさんけい

▼ だいぶま~ (2, 0.1%)

1 がある, があろう

▼ だいほど~ (2, 0.1%)

1 危ないもの, 油断の

▼ だいまだ~ (2, 0.1%)

1 だよ, 食べたこと

▼ だいみたい~ (2, 0.1%)

1 では, に附き合う

▼ だいもう一度~ (2, 0.1%)

1 やって, 二人で

▼ だいをも~ (2, 0.1%)

1 お城, ふるさとの

▼ だいクロ~ (2, 0.1%)

1 ってえ, もう一

▼ だい一杯~ (2, 0.1%)

1 の水, 行こう

▼ だい丈夫~ (2, 0.1%)

1 だ加山, ですか

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 の層, の番人

▼ だい久しぶり~ (2, 0.1%)

1 でお前, で碁

▼ だい~ (2, 0.1%)

2 はえ

▼ だい今度~ (2, 0.1%)

1 の幸四郎, の日曜あたり

▼ だい仲よく~ (2, 0.1%)

1 せよ, 又奉公人

▼ だい作者~ (2, 0.1%)

1 は, はやっぱり

▼ だい俺ら~ (2, 0.1%)

1 が通っ, の言う

▼ だい借金~ (2, 0.1%)

1 の言, の言い訳

▼ だい働き~ (2, 0.1%)

2

▼ だい元気~ (2, 0.1%)

2 かね

▼ だい全体~ (2, 0.1%)

1 え, えより

▼ だい凄い~ (2, 0.1%)

1 ことを, もんだらう

▼ だい出懸けるなら~ (2, 0.1%)

2 一緒に

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 ねえ, ねえと言った

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 に見える, へやっ

▼ だい君今~ (2, 0.1%)

1 のその, の談話

▼ だい大きな~ (2, 0.1%)

1 ずうたいを, そりが

▼ だい大変~ (2, 0.1%)

1 な顔, 大きな握飯

▼ だい女優~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつ

▼ だい姉さん~ (2, 0.1%)

1 いらしたかい, をつけ

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 である, である以上

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 姐さん内々の, 父さんだち

▼ だい彼物~ (2, 0.1%)

2 は昌作さん

▼ だい意気地~ (2, 0.1%)

2 なし

▼ だい戦争~ (2, 0.1%)

1 だの死, といふもの

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 じゃない, 世帯の

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 に出るなら出る, へ出る

▼ だい明日~ (2, 0.1%)

1 から学校, といわず

▼ だい本田~ (2, 0.1%)

1 さっさと平らげ, の弟

▼ だい本田君~ (2, 0.1%)

1 の弟, も少し

▼ だい次郎君~ (2, 0.1%)

1 は, 進むか

▼ だい気分~ (2, 0.1%)

1 は, はさっき

▼ だい無慾~ (2, 0.1%)

2 だの何

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 が何, 阿魔

▼ だい立派~ (2, 0.1%)

1 じゃない, な大

▼ だい笑う~ (2, 0.1%)

1 なんて, やつは

▼ だい素晴らしい~ (2, 0.1%)

1 だろう, だろう僕

▼ だい綺麗~ (2, 0.1%)

1 だなあ, な奥さん

▼ だい考へる~ (2, 0.1%)

1 から, 處が

▼ だい蛾次郎さま~ (2, 0.1%)

1 のお, の光栄

▼ だい親分~ (2, 0.1%)

1 この落ち, の為

▼ だい親方~ (2, 0.1%)

1 そのついで, は

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 がいよいよ, は

▼ だい身体~ (2, 0.1%)

1 の工合, は

▼ だい近ごろ~ (2, 0.1%)

2 書くもの

▼ だい近頃~ (2, 0.1%)

1 は, 工場の

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 が迷惑, は

▼ だい酔ッ~ (2, 0.1%)

1 てもいい, 払って

▼ だい~ (2, 0.1%)

1 母さんそんな, 能

▼ だい面白かっ~ (2, 0.1%)

2 たかい

▼ だい馬鹿馬鹿しい~ (2, 0.1%)

1 ことだ, と思わない

▼ だい驚いた~ (2, 0.1%)

1 って, なあ

▼1* [704件]

だいあいつら笑ってや, だいあいつ卑怯なん, だいあかんべいと, だいあたいの脚, だいあたい女の子に化け, だいあっちへ行っ, だいあにいそれでも前, だいあまみし, だいあもんどがなんだ, だいありゃなんだか俺, だいありゃあまるで猿, だいあれあと口々, だいあんた方あ, だいあんちくしやう, だいあんなに面白が, だいあんまり大したこと, だいいきなり戸なんか, だいいくら悲しいと, だいいじめている, だいいちいち積んだり, だいいつもお前に, だいいとこたいがい親類同志みたいなもの, だいいなかは, だいいまごろ妙な顔, だいいま火星人と言った, だいいやらしいこん助平, だいいろ女, だいうたた寝して, だいうまいだろう, だいうまくいったろう, だいうるさい野郎だ, だいうんなにさ, だいえお久美, だいえらそうに, だいえらい噂つて, だいおい師匠の, だいおいらにゃ竹童, だいおかげで夕飯, だいおかしな人だ, だいおこもさんか, だいおこり虫これでも, だいおそろしく変ってるね, だいおばさんの良人, だいおまへその, だいおまえさん何をする, だいおまえ一緒に行っ, だいおもしろいぞオ, だいおもしろくもない, だいおりようと暴れる, だいおれらは明日, だいお前さんがたは, だいお前真面目にやる気, だいお嬢さんここらで考え直しゃ, だいお客さんがゐる, だいお松ちっとは, だいかういふ遊び方は, だいかっさいだいかん, だいかまうもんかい, だいからだは細っかく, だいかんじんな所, だいきいておくれよ, だいきちがな, だいきょうは三人, だいきんもつあめ, だいぐらいつめたいもの, だいいきゆう, だいけいききゆう, だいけしからんぢやない, だいこいつは, だいこうして眺めると, だいこころざしなんて食べられる, だいここんちへお化け, だいこてこて光らしてるな, だいことしから一緒, だいこないだあ道草, だいこの間出した本, だいこまがいの金公, だいこりや, だいこりゃあコロッケじゃ, だいこれっきりとは, だいごと申す文字, だいさっきのお, だいしだいに雄飛, だいしますかな, だいじゃがすんで, だいすっかり話して, だいすてきな泥坊, だいうんと背筋, だいずいぶんうるさい厄介, だいせっかく湯が, だいなた勇気, だいそいで, だいそう云うももんがあ, だいそういう犯人と, だいそういったところで, だいそうして曝し場, だいそうぞうしいねえ, だいそこでピンピンやってる, だいそして寝床へ, だいそそれは, だいそっちの, だいそつちの虎を見, だいその後は, だいそらねお, だいそりや, だいそりゃ銭金ずくでは, だいそれぢや, だいそれで坊さんお, だいそれになんという, だいそれ位あるかい, だいそんなら七日, だいそんな大きなものを, だいそッちの虎を見, だいたかが十文か, だいただ仕事さえ, だいたちみんなのもの, だいたれかさんの, だいだいこんお前のだいこん, だいだけでは, だいだしぬけに, だいだったのは, だいだのッて, だいだれもかも皆, だいえッ学校, だいちょうど二匹ずつに, だいちょっとあれを, だいぢけた頑くなな, だいついこの夏, だいつて言いたいところ, だいつひお向, だいつり鐘がくま, だいてかへつていきました, だいてはいつて, だいであり伊達も, だいできると思ひます, だいでございましたよ, だいでございますかとたずねました, だいとっさん, だいいつも此奴, だいどういうとこを, だいどうしても降りないや, だいどれだって面白, だいなかなか面白いだろう, だいなくもんか, だいなごんただいへ, だいなごんだたいへ, だいなぞと自ら笑つて, だいなどさかなの, だいなどについて論文を, だいなどの花が, だいなにが反対だい, だいならば気, だいなら取り返せるが四十だい, だいなれるのだい, だいなんでもありやしない, だいなんだい他所から来やがった, だいなんにも見えんか, だいになつて落ちで, だいにはあのぶとう, だいに対してどんな種類, だいに対してはもつと, だいねえお祖母さん, だいのねだん, だいはじめのうち, だいはじめて逢った兄, だいはっは, だいはははさあ飲め, だいはもらちちの, だいばつみなみなはんになり, だいひとつ多喜子さんに僕たち, だいひとつ女優にならん, だいひどくあわてて, だいびっくりさして, だいぴちぴちした魚, だいふるえてるのかい, だいこちゃんどうして, だいぶっぱなしたのは, だいぶつかりゃアがって, だいべそをかく, だいべらぼうほめるんやら, だいべらぼうめ女をこしらえ, だいべら棒竹刀でやれ, だいほんとにこっちで, だいまごまごしよると, だいまさか高円寺じゃ, だいまず大将の, だいまっさおな顔, だいみつも同じこの, だいみょう衆までが柴田がた, だいみよ子は今日, だいみんないいひと, だいみんなぼくたちのやっ, だいむずかしいかな, だいめいじんで四十もち, だいもうすぐ追いつくんだい, だいもうそろそろ二階に, だいもはばの, だいもんじさう, だいやいあの提灯, だいやってみない, だいやっぱりというの, だいゆうべは, だいゆかりかういふ人物, だいなんか, だいよといつた, だいよなんてそれぢや, だいよりははるかに, だいら川ト云フ川アリ是ヲ界トスルナリ, だいら川ハ加賀川ノ入, だいをした, だいわかい連中は, だいわかるかね, だいわざわざ学校まで, だいわんたう, だいアツ湯好きだ, だいウイッタンバーグは, だいの字, だいオイケンの翻訳, だいカクテールをのん, だいキミは, だいクラフト夫人に, だいケチな皮肉屋め, だいの字, だいジダンダふんだって一メートル, だいジュリアンはどこ, だいスキッて来る, だいスツトンキヨウな奴, だいスルスル中へ, だいチョッピリウイスキーを入れよう, だいチョッピリ女史のくせ, だいチヨツ気狂ひ沙汰, だいツギハギだらけじゃない, だいトリックって, だいドテカボチャひやけ, だいドレゴ君分ったかね, だいネジがゆるん, だいハイカラさんてこの, だいバカバカしいというよう, だいパイプにでもする, だいパスならずっと, だいビールを持つ, だいフフ男なんざ, だいフリーダそのとき, だいフロックの先生, だいボースンお前の代わり, だいマアマアこの人出, だいマネキンは窓, だいミジューエフこれこそ運命, だいムチなんか怖く, だいメーソフさんの馬車, だいモクベエフランスにもセムシ, だいローク昔のよう, だいロービョウーっての, だい一あなたには人間ひとり, だい一きみがこんな, だい一つ絹に描かし, だい一ばんにその, だい一ばん先に言葉, だい一ぱいやろう茶, だい一わけがちがいます, だい一ツコハダの上等, だい一ツ今から吉塚, だい一件の家筋, だい一体十六堂会とは, だい一体猫が死ぬ, だい一寸持ち工合, だい一理あるだろうじゃ, だい一番にあの, だい一番銀行をやろう, だい一銭で二銭, だい一體その話, だい万事都合よく説明, だい剃の, だい不意に飛び出し, だいの公, だい世の中には, だい世帯持ちのいい, だい両国橋にいれ, だい中ただ一人気性がちがい, だい中村屋と外, だい丸木小屋気分がいよ, だいは, だい亀さんお前えなんぞは, だい事情が分った, だいは鉄, だい二人分の金, だい二号にする, だい二日酔ひは, だい云つてゐる, だい五十点が六つ, だい人間だぞよ, だい今お騒ぎなすった, だい今ごろ町医じゃあるめぇし, だい今年は, だい今晩活動をおごる, だい今頃笑つたつて間に合, だい仕事の方, だい他所から来やがった, だい以上に美味い, だい伝あにいそろそろと, だい佃さんは, だい何だつて人の, だい何処かへ行っ, だい何處に行く, だい俳体詩と云う, だい偉いだらう, だい健ちゃん知ってる, だいは, だい働けば良い, だい僕たちが遊び, だい僕だい水は僕, だい僕アお前などに呼ばれる, だい優勢だろうこの, だい飯田町に, だい兄さんぼくだ, だい兄弟やはり食ひつ, だい兄貴こうして坊主持ち, だい兄貴謎が解ける, だい先刻の話, だい先刻上野の午刻, だい先生にそんな, だいに角飯, だい入口の漆喰壁, だい全く映画って, だい八伯母さんは苦労人, だい八兄哥これぢや昨夜戌刻, だい八泥棒の眞, だい八滿更惡い心持ぢ, だい八番頭が物惜, だい其方へお出で, だい其處から覗く, だい其袋を開けた, だい其許たちは, だい冗談もいいかげん, だい出し抜けに何, だい出資しないか, だいのよう, だい分ったかい, だい分石炭がちがう, だい刑事君あいつを雪, だい別嬪だろう, だい到頭降って, だい加減でも悪い, だいかつた, だい勉強かい, だい十二月三十一日一月一日何かある, だい半分ぐらい云っ, だい半間にもほどがある, だい卑怯なこと, だい博士誰か容疑者, だい厭だいどうしても降りない, だい厭だいびっくりさして, だい去年伊勢の山田奉行, だい友さんそんなに心細い, だい厭に, だい可哀そうだろうが, だい吉見さんは来ます, だい君ここらを知ってる, だい君たちは失敬, だい君ひとつここで合わせ, だい君みたいな生温い, だい君んとこの, だい君二人で大, だい君今日の相場, だい君僕が予言, だい君勇のやつ, だい君君はサウ, だい君天祥丸の水夫, だい君散歩は止める, だい君溝口君が芸者物, だい君病気なの, だい君窮屈な思い, だい君興信録でも見, だい君英語の漢語, だい吝ん坊の婆, だい吹く事は, だい商人の楽屋, だい喧嘩の大半, だい四ツ目屋の事件, だい四五年みっちり働け, だい四五百円貸して, だい四人をお, だいというの, だいは, だい堅気のところ, だい場所は, だい売れるかい, だいだろう, だい多少はあて, だいが明ける, だいていわかったろう, だい大したことを, だい大変ぼんやりしてるじゃ, だい大沢円を消し, だい天子様の御前, だい天気がおかしく, だい太刀魚が最適, だい失礼な, だい奥のは, だい奮発して, だいだからって, だい女連はだいぶ, だいないい, だい妙花園に行く, だい御, だい姐さんばかにし, だい姐さん俺にいくら, だいで姉, だいな声, だい嫌いだよと, だい嫌疑を避ける, だい嬰児が這っ, だい存在の問題, だい宇津木敵討商売は儲かる, だい守ちやん早く, だいいねえ水, だい実に詳しく知ってるだろう, だいの中, だいいこたあ, だいている, だい小児が尿, だい小平兄貴やア何, だい小林君僕が怠け, だい小母さんにだけは話し, だい小田切さんに会っ, だい小説か食道楽, だい小野さん西洋の詩人, だい尾崎君恐れ入つたかね, だい山三郎と刺違え, だい山村によ, だい峯子おれの信用, だいに上る, だい島ちゃんこうして並ん, だい島村の秀公, だい島村さんにはひどく, だいと畑, だい巡礼に成っ, だい工合は, だい左右から抱き合いました, だい帰ったばかりで, だい帳附は, だい帽子屋に逢っ, だい平気かい, だいは, だい序でだ, だい座頭の八人, だい弱虫めあっちへいっ, だい彼奴は何, だい往こうなにおおっ, だい往來でゆきち, だい往来のまん中, だい待つたぜ待つた, だい待てという, だいからげら, だい御みおつけと, だい御前この殿様, だい御馳走を出せ, だいやさしい修治さん, だい心持は, だい怖い人だ, だい思いである日頃, だい思いきって花, だい思ったより汚い狭苦しい, だい怠惰者たちだなあ, だい恭一君君にはほんとう, だい悲鳴を挙げた, だい情死かね, だい意見の合わなかった, だい慌てて軒, だい我が注連縄を, だい所さまいや足利一類, だい手前達の樣, だい手柄でもし, だい才吉は小男, だい拙者は長者町, だいつてばかり, だい授業が終ったら, だい握手で, だい撃つとこを, だい政ちゃんにわかる, だい教えて頂戴, だい文学の話, だい新体詩かね, だい新店は立行く, だい方向はとれた, だい旗本がすっかり, だい昨夜は, だいから行つて, だいと夜, だい時価二千円ならば, だい暑いじゃない, だい書生と女中, だい朝ッぱらから湯, だい本型の友禅, だい本当に親に, だい本田君兄さんとして次郎君, だい本田君理事長のおっしゃる, だい本田朝倉先生がやめられる, だい来宮様がなん, だい松の木だアぞう, だい松緑は好き, だい森野遠慮せずに, だいか樺, だいかとまちがえ, だい模範青年が, だい権十つきあわねえか, だい次郎ちゃんを叱っ, だい次郎君君どうする, だい次郎君正木には夕方, だい欲しいものが, だい正体がわかった, だい此字が讀めぬ, だい此方の隅, だい歩けるかい, だいれ歸れつ, だい死に損った, だい段六伯父さ, だい殺せるだい, だい殿様が何だい, だい母さんに黙, だいがつかなかったろう, だい気ちげえ天気め, だい気に入らないかね, だい気に入るか, だい氣分は, だい汚れの底, だい江戸の兄い, だい沢庵坊主めおまえこそ大, だい河じゅうみんな泳げら, だい沼津は, だい泉沢なんどが, だい泣いてるとこイええ, だい泣きイと言う, だい浜田君と熊谷君, だい浪さん僕の手ぎわ, だい深入りなんて, だい深田に田地, だい清正だ, だい滅多な物貰, だい滋さんこんなところ, だいじゃねえ鵜, だい無筆のくせ, だい無論僕は, だい焦ってて, だい煙草か, だい熊城君君はこの, だい燕作さんこの人, だいのこと, だい父さんにお願い, だい父さんたちはもう, だい父親はいない, だいの糞, だい牛一ぴきのこらずくう, だい物事に表裏, だい特高課長は, だいだろう, だいのやつ, だい狸だいこっちから石, だいの傍, だい玉ちゃんかい, だい玉ちゃん跣足で息, だい珍しい鶏だろう, だい珠数だらうこれ, だい酔本性違わずで, だい生まれはあの, だいは, だい用事てえの, だい男らしくいうつもり, だい番頭さん大仰な, だい番頭感心なもの, だいそうだ, だい痛快な提案, だい登山は, だい白状の仕方, だい百姓女みたいにゴテゴテ, だい相変わらず勉強し, だい相手は, だい眠られさうかい, だいが潰れた, だい矢ッ張り来て, だいを投げる, だい砂糖って, だい研究部のほう, だいか, だい神戸か長崎, だい神経衰弱なら転地, だい私行つたぢやない, だいに朝起き, だい突然に恟, だい競馬へ行く, だい競馬場で酒, だい竹童さんものはひとつそう, だい志あの, だい紙幣に眼鼻, だい素敵なもん, だい細工は, だい結婚して, だい結果は, だいの方, だい継母じゃない, だい縁喜直しに一杯, だい縁起でもない, だい縄張り荒しか, だい總別氣に食, だいだと, だい聞いたかい, だい聞くのん, だいかうぢ, だい肥タゴを担いでる, だい胡麻の蠅, だい胸騒ぎはやまったかい, だいくお前, だいは借り, だい自分たちだけで歩い, だいは, だい芳さん私も思わず, だい芸術は無力, だい若いようだ, だい若くて美人, だい苦沙弥などはちと, だい菱屋のだよ, だい萩原様の奉公人同様, だい葉巻を一本, だい葛籠に秘め置いた, だい葡萄酒をやろう, だい蒲焼でもおごっ, だいなんぞ着や, だい藪医者の奴, だい行くかい, だい行こうじゃない, だいへ廻つて泥, だい製板の方, だい見えない目前へ, だい見ともない鳩が, だい見込みは, だい親分灯台下暗しだ, だい親分燈臺下暗しだ, だい親方そそう無茶, だい言ってごらん, だい言葉の機, だい詳しく話して, だい誇りをもとう, だい誘拐めぐずぐず言わず, だい誠ちゃん元気は, だい誰かへえっ, だい誰か門を叩く, だい調子は, だい諸君みんながその, だい諸君兵はみんな明日, だいは, だい豊ちゃん意気地がない, だいつた負, だい負けた人は, だい買うかいその, だい賛成しないかね, だい質屋の亭主, だい賭けようか, だい赤ずきんおれたちといっしょ, だい赤たんて, だい赤ん坊を泣かす, だい踊らねえのかい, だい踊りを踊っ, だい身代りはやめ, だい辺見甚次君だ, だい逢わせたいひとも, だい遅れて行く, だいもわたくし, だい達孫たちが多く, だいへ仕え, だい野暮くさい, だい野球の選手, だい野郎をあんなに, だいもない, だいばかり仕掛け, だいは怖, だい釣れたかい, だい銭形の巴屋さん, だい長いことどこへ, だいだつたら久し, だい間男ぐらい, だいの奥さん, だい阪井さんは, だいでこそこそ, だい隊長と喚き, だい雪岡さんが見えた, だい青二才めといふやう, だい静岡のや, だい面白くもない, だい鞍馬寺の小坊主さん, だいつぺたなんかふくらましたりして, だい頬辺と膝, だいを出したら, だいの乳液, だい食べるだけのお, だいをくっ, だいは暴れ, だい馬公とは, だい髑髏かい竹如意, だい魔人さまの美術館, だい鰡八がどう, だい鶴田君は至急, だい麹町にも此, だい黒猫が, だいのひくい