青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「たびたび~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~たて たて~ たで~ たであろう~ たとい~ たとえ~ たとえば~ たなら~ ~たび たび~
たびたび~
たぶん~ たべ~ ~たま たま~ ~たまえ たまたま~ ~たまらない たまらない~ ~ため ため~

「たびたび~」 1314, 14ppm, 7863位

▼ たびたび~ (56, 4.3%)

2 ことだ, ことで, ことな

1 [50件] お消息, けいけんで, ことでした, ことに, また往々, 不幸から, 乱刃に, 使いを, 便りに, 出会いに, 前例によって, 勤めでは, 危い, 口入れが, 大火の, 寒さ, 巻狩りと, 引越しの, 往来を, 御好意, 御招き, 御親切, 戦いで, 戦に, 戦争に, 手柄を, 拝領物めぼしい, 拷問を, 採血試験などに, 政治犯的処刑から, 時雨に, 注射は, 火傷に, 炎上に, 発作で, 盗難による, 経験こそ, 血戦に, 訪問に, 訪問について, 訪問を, 詳しいお, 贈物を, 迷惑つくづく, 送金の, 通り雨両船にて, 運搬で, 防空演習に, 雷雨に, 驚き

▼ たびたびこの~ (20, 1.5%)

2 家へ, 部屋に

1 [16件] あたりを, ふしぎな, ぼくに, わしに, 三つの, 並木通りを, 作用の, 地球に, 奥さんを, 岬の, 思ひ出, 毛皮売に, 疑問を, 道を, 釣鐘が, 阿母さん

▼ たびたびその~ (20, 1.5%)

2 おそろしい昔話

1 [18件] うわさを, お気持ち, ことを, ように, 不幸な, 交渉の, 仰せが, 児童に, 別室へ, 地方の, 妄を, 御支配様, 手を, 眼で, 糸に, 芝居話を, 行く方角, 陰謀組を

▼ たびたびあった~ (19, 1.4%)

3 のです, ように

1 [13件] か, からだ, がいっさい, がゴム人形, くらいだ, けれどなん, ことだ, ことである, ということ, というの, のであります, のを, われわれ夫婦の

▼ たびたびある~ (19, 1.4%)

2 ことだ, のです

1 [15件] うちまれに, から面白い, が, がその, が手, ことで, ことでなく, のだ, のである, のでこの, のでその後, もので, ように, 私の, 経験では

▼ たびたび~ (18, 1.4%)

5 て来る 2 てゆく, 代りを 1 ていた, ていたら, ていない, ている, てくる, て来た, て歩く, て行っ, 養生に

▼ たびたび~ (17, 1.3%)

2 手紙を

1 [15件] ありでしょうか, かみさんの, びえるやうにうしろに手を, 呼び止めいたしながら, 墓へ, 微行で, 患いなすったこと, 百度まで, 着かえなさらなけれ, 見舞に, 訪ねくださる光栄, 詣りを, 遊さんに, 遊びに, 騒がせ申しまして

▼ たびたび~ (15, 1.1%)

1 [15件] できない, ならぬ, 伺えないの, 出さないの, 出せず自然色気ぬき, 出られない様子, 参りません, 来ないの, 機は, 残虐な, 無い, 登って, 競走を, 行きたくなくなった, 見なかったが

▼ たびたびここ~ (12, 0.9%)

2 へ来る 1 から飛びたっ, であなた, に運ん, の店, へ便り, へ押し掛け, へ来ます, へ襲, へ遊び, を訪問

▼ たびたび~ (12, 0.9%)

2 贔屓に 1 ところに, 会いですか, 使いが, 周旋を, 心配かけ, 忠告に, 手紙賜わり, 書面を, 用命を, 訪問も

▼ たびたび来る~ (12, 0.9%)

2 んだ 1 かも知れませぬ, ことでも, とこな, と答えた, のかと, ので娘, は厭, ように, 毎に, 者か

▼ たびたび見た~ (12, 0.9%)

3 ことが 2 ことの 1 からだった, からである, が雛, ことは, といい, 上で, 景色でありまし

▼ たびたび~ (10, 0.8%)

2 なった 1 どきんとしない, なったため, なりぬ, なるもの, 及ぶ, 四角の, 御座候え, 深い吐息

▼ たびたび~ (10, 0.8%)

2 を合す, を見合せ 1 をだす, を出され, を合し, を合わし, を合わせた, を見せ

▼ たびたび手紙~ (9, 0.7%)

2 を出した 1 が行く, の往復, をかきます, をさしあげた, をよこし, を出し, を書いた

▼ たびたび~ (8, 0.6%)

2 ている, てもくる 1 てあわや, て歌わせました, て見, て道

▼ たびたび~ (8, 0.6%)

1 からお蔭, が出かけ, に力, のよう, の宅, の家, の心, は彼女

▼ たびたび遊び~ (8, 0.6%)

3 に来た 2 に来る, に行く 1 に出かけ

▼ たびたびそれ~ (7, 0.5%)

1 がくりかえされた, がため, について予言, に手, をくり返させた, を匂わし, を言われ

▼ たびたびわたし~ (7, 0.5%)

2 はかの 1 にも言い, はおこっ, はアーサ, は自分, は親方

▼ たびたび~ (7, 0.5%)

1 があの, に云われた, に貸した, のない, の声, を殺す, を驚かせし

▼ たびたび無心~ (7, 0.5%)

1 がましい, にも行かれません, にやって来, に来る, に行っ, をした, を言う

▼ たびたび自分~ (7, 0.5%)

3 の家 1 がいまだに, で当直勤務, に聞いた, の顔

▼ たびたびあっ~ (6, 0.5%)

1 ています, ている, てそのまま, て何十回, て用, て終

▼ たびたびいう~ (6, 0.5%)

1 せりふだ, てあるで, とおり, にもかかわらず, 垂直的関係と, 通り人世は

▼ たびたびいっ~ (6, 0.5%)

2 ている 1 ていた, てお宮, てくれた, て泊った

▼ たびたび~ (6, 0.5%)

1 ただもう, て何時間, 今度出, 寺社奉行を, 気の毒に, 自然勝が

▼ たびたび催促~ (6, 0.5%)

1 があっ, されて, したので, に行った, の使者, はされた

▼ たびたび~ (6, 0.5%)

1 にいつ, に漏らす, は創造主, は自分, は造物主, をつねっ

▼ たびたび~ (6, 0.5%)

2 をさまし 1 をさました, をぱちくり, をふせね, を上げ

▼ たびたび~ (5, 0.4%)

1 が探題, と賭博, に会, の心, を見かけた

▼ たびたび~ (5, 0.4%)

2 にする 1 にし, に入っ, に入れた

▼ たびたび聞い~ (5, 0.4%)

2 ていました 1 ていた, ている, て感じまし

▼ たびたびこういう~ (4, 0.3%)

1 ような, 不安を, 予告を, 経験が

▼ たびたびそう~ (4, 0.3%)

1 いうので, いって, おもった, 思ったり

▼ たびたびやっ~ (4, 0.3%)

1 てたまる, てみた, て迎え, て頂きたい

▼ たびたびわたくし~ (4, 0.3%)

1 はもう, は河, もこちら, を訪ね

▼ たびたびカムパネルラ~ (4, 0.3%)

4 のうち

▼ たびたび会っ~ (4, 0.3%)

2 ている 1 てよく, て私

▼ たびたび同じ~ (4, 0.3%)

1 方法を, 注意を, 経験を, 話を

▼ たびたび来た~ (4, 0.3%)

1 が伝兵衛, ことが, そうだ, のでしまいに

▼ たびたび聞いた~ (4, 0.3%)

1 あの合唱, あの透明, ことが, 西蔵の

▼ たびたび聞かされた~ (4, 0.3%)

1 ことばに, だけで典拠, ところに, ものだ

▼ たびたび見る~ (4, 0.3%)

1 ことが, ことも, 代りに, 本は

▼ たびたび言う~ (4, 0.3%)

1 とおり僕は, とおり聖人君子でない, ので一度, ようだ

▼ たびたび逢っ~ (4, 0.3%)

3 ている 1 てやしません

▼ たびたびこれ~ (3, 0.2%)

1 と同様, について質問, を止めよう

▼ たびたびこんな~ (3, 0.2%)

2 目に 1 呑気屋を

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

2 迷惑で 1 めんどうです

▼ たびたびだった~ (3, 0.2%)

1 かも知れない, からである, がそう

▼ たびたびひどく~ (3, 0.2%)

1 はねあがり, ぶっつかり合います, 道に

▼ たびたびもう~ (3, 0.2%)

2 こわくて 1 一人の

▼ たびたび出た~ (3, 0.2%)

1 が純一君, ことが, ものなら

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 が僕, のこと, のところ

▼ たびたび喧嘩~ (3, 0.2%)

2 をし 1 をした

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 を出よう, を明け, を空け

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 からお, にねだ, に特別賞与

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 にもぐら, の底, を浴びなく

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

2 の渚 1 へ遊び

▼ たびたび申し上げた~ (3, 0.2%)

1 ように, 原稿の, 通り私たち

▼ たびたび申す~ (3, 0.2%)

1 とおりに, ように, 通り私は

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 にあまる, をさまされた, を外らせた

▼ たびたび考え~ (3, 0.2%)

1 てみます, てみる, またお前たち

▼ たびたび行く~ (3, 0.2%)

1 んでしょう, 者も, 頃には

▼ たびたび~ (3, 0.2%)

1 ていた, ている, てやっぱり

▼ たびたび言っ~ (3, 0.2%)

1 て来る, て聞かせた, て聴かせた

▼ たびたび話し~ (3, 0.2%)

1 てくださいました, に来, 芝居にも

▼ たびたび起る~ (3, 0.2%)

1 ことなどを, わけは, 酷な

▼ たびたび通っ~ (3, 0.2%)

2 ておばあさん 1 て知っ

▼ たびたび逢い~ (3, 0.2%)

1 に来, に来た, に行こう

▼ たびたび重なる~ (3, 0.2%)

1 と馴れ, ので一応, ので母

▼ たびたび電話~ (3, 0.2%)

1 でいろんな, で繰り返した, をおかけ

▼ たびたびあなた~ (2, 0.2%)

1 のところ, はこの

▼ たびたびあの~ (2, 0.2%)

1 人の, 自動車へ

▼ たびたびおいで~ (2, 0.2%)

2 になる

▼ たびたびお山~ (2, 0.2%)

2 へお

▼ たびたびくれる~ (2, 0.2%)

2 ように

▼ たびたびそこ~ (2, 0.2%)

1 に泊った, を訪れる

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 からなあ, と迷惑

▼ たびたびであった~ (2, 0.2%)

1 が必殺, が然し

▼ たびたびであり~ (2, 0.2%)

1 また一人, 中学校女学校時代の

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 いうわけ, なった

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 のだ, ので八十三郎

▼ たびたびなくなる~ (2, 0.2%)

1 ことが, という

▼ たびたびひどい~ (2, 0.2%)

1 恥を, 目に

▼ たびたびゆく~ (2, 0.2%)

1 てをはばみ, とお化け

▼ たびたびわかい~ (2, 0.2%)

1 王子の, 男と

▼ たびたび一番~ (2, 0.2%)

2 だこと

▼ たびたび二階~ (2, 0.2%)

1 の床の間, へあがっ

▼ たびたび使~ (2, 0.2%)

1 つた, に行く

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 に引い, に引く

▼ たびたび便り~ (2, 0.2%)

1 をしなく, を下さい

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

2 に眼

▼ たびたび写真~ (2, 0.2%)

1 でも見かけ, に撮られる

▼ たびたび出かけ~ (2, 0.2%)

1 てお, て行った

▼ たびたび出かける~ (2, 0.2%)

2 のを

▼ たびたび出る~ (2, 0.2%)

1 っていう評判, のは

▼ たびたび勧め~ (2, 0.2%)

1 かの女, にお

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 にされる, を拭い

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

2 を大きく

▼ たびたび太陽~ (2, 0.2%)

2 の方

▼ たびたび失敗~ (2, 0.2%)

1 したが, して

▼ たびたび寝返り~ (2, 0.2%)

1 をなさった, を打った

▼ たびたび尋ね~ (2, 0.2%)

1 てくれました, て来

▼ たびたび彼女~ (2, 0.2%)

2 の顔

▼ たびたび往復~ (2, 0.2%)

1 した, すること

▼ たびたび御足労~ (2, 0.2%)

1 でした, をかけた

▼ たびたび意見~ (2, 0.2%)

1 の手紙, をのべ

▼ たびたび手数~ (2, 0.2%)

1 のかかる, をかけず

▼ たびたび拳銃~ (2, 0.2%)

2 で射撃

▼ たびたび書い~ (2, 0.2%)

1 てあった, て送る

▼ たびたび書いた~ (2, 0.2%)

1 がなに事, ように

▼ たびたび歩いた~ (2, 0.2%)

1 道だ, 道であっ

▼ たびたび消息~ (2, 0.2%)

2 をくれた

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

2 のよう

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 が出た, にうかされ

▼ たびたび病気~ (2, 0.2%)

1 が再発, をなすった

▼ たびたび白く~ (2, 0.2%)

2 渡ります

▼ たびたび盗賊~ (2, 0.2%)

1 にねらわれた, に狙われた

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 にうつった, の下

▼ たびたび続く~ (2, 0.2%)

1 ので半, のを

▼ たびたび繰り返される~ (2, 0.2%)

1 ので幕府, のを

▼ たびたび繰り返し~ (2, 0.2%)

1 て呼んだ, て申し上げます

▼ たびたび繰り返した~ (2, 0.2%)

1 物質と, 通り愛の

▼ たびたび繰り返す~ (2, 0.2%)

1 ところだ, ようです

▼ たびたび繰返し~ (2, 0.2%)

1 ては見付かっ, て話す

▼ たびたび聞かされ~ (2, 0.2%)

1 ていた, てゐた

▼ たびたび聞きました~ (2, 0.2%)

1 がただ, が何とも

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 にすえかね, を反らした

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 が出, のあがった

▼ たびたび衝突~ (2, 0.2%)

1 した後, するであろうが

▼ たびたび見える~ (2, 0.2%)

1 しまた, ハルピンから

▼ たびたび見せられた~ (2, 0.2%)

1 がわたし, のである

▼ たびたび見物~ (2, 0.2%)

1 するの, に行った

▼ たびたび見舞~ (2, 0.2%)

1 に来, の手紙

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 ている, に行った

▼ たびたび詠まれ~ (2, 0.2%)

2 ては面白き

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 をし, をしかけ

▼ たびたび読みつかえた~ (2, 0.2%)

2 のを

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 を入れ, を踏み変え

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 がつて, 封の

▼ たびたび迷惑~ (2, 0.2%)

1 をかけ, をかけた

▼ たびたび送っ~ (2, 0.2%)

1 ていた, ては人目

▼ たびたび通過~ (2, 0.2%)

1 して, するが

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 で出逢った, のふち

▼ たびたび遭遇~ (2, 0.2%)

2 して

▼ たびたび電報~ (2, 0.2%)

1 がくる, して

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 のやう, のよう

▼ たびたび~ (2, 0.2%)

1 もかけつけた, を教え

▼1* [653件]

たびたびああいい景色, たびたびあちこちで見ます, たびたびあったらしいな, たびたびありまして一平, たびたびありましたがたいがい事情, たびたびありますからそんなに, たびたびあろうと思う, たびたびあんなものが, たびたびいいきかされたのでよく, たびたびいいました通り夫と, たびたびいかにも引っぱられる, たびたびいかにも引つぱられるやうに, たびたびいっしょに話, たびたびいろいろな機会, たびたびうっとりと愉し, たびたびうなされましたとお, たびたびうまい手がかりを, たびたびうるさく催促し, たびたびおかげ様でございます, たびたびおかしな振舞が, たびたびおどろいたように, たびたびおどろかせてすまなかった, たびたびおれがここ, たびたびお世話になりました, たびたびお供をし, たびたびお出かけを願っ, たびたびお出でになった, たびたびお前さんの様子, たびたびお尋ねくださいました上, たびたびお目にかかりたいのです, たびたびお目にかかるね, たびたびお目にかかれませんからこの, たびたびお話をする, たびたびお話しいたしましたが, たびたびお越し遊ばしませ, たびたびお返しになった, たびたびお金をいただい, たびたびお願いをし, たびたびかえるがいい, たびたびかたじけないお言葉, たびたびかれのいたずら, たびたびかわいいお子たち, たびたびかわいた土の, たびたびかわるのでこう, たびたびてくれるだろう, たびたびきいています, たびたびきかされていた, たびたびきこえるといいます, たびたびきたことが, たびたびさめを, たびたびくりかえしてきた, たびたびくり返される質問であった, たびたびくり返して言った, たびたびこうしてこちらへ, たびたびこちらへは来, たびたびころがっていました, たびたびござるのか, たびたびごちそうになった, たびたびご馳走になれない, たびたびさしときどき醤油, たびたびて来, たびたびしくじるのは, たびたびしたが接吻, たびたびしましたけれどやはり, たびたびしらべてみた, たびたびがたを, たびたびすすめをうけた, たびたびせめて時計だけは, たびたびそういうけいけんが, たびたびそれとなく忠告を, たびたびそんなことを, たびたびたいていいつも私の, たびたびたずねて行く, たびたびだまされたことが, たびたびついている, たびたびつかると一時, たびたびつるりと皮を, たびたびであっていました, たびたびでありましたからお, たびたびですがなお, たびたびでもその次, たびたびとがめましたことは, たびたびどういうわけで, たびたびどうも複製を, たびたびどこが気に入らない, たびたびどころか毎日来, たびたびなまけ者にだまされ, たびたびなめらかな人魚, たびたびなりけるが何これしき, たびたびねんをおして帰っ, たびたびのぞいていた, たびたびはいってき, たびたびはようしません, たびたびひっくり返りそうに, たびたびびっくりさせられたが, たびたびぴしゃっと泥水を, たびたびぴりぴりとけいれん, たびたびふみ滑らしながらもより, たびたびふり返って, たびたびほしいといったの, たびたびほのめかして来る, たびたびぼくに迷惑, たびたびぼろを出す, たびたびまいったのです, たびたびまいりましたよ, たびたびみちの両, たびたびめぐまれるもので, たびたびもっとはっきりあらわれたの, たびたびもの言わぬ湖水, たびたびものの書けない状態, たびたびやってきたあめ売り, たびたびやって来あまりたびたびやって来た, たびたびやって来たいもんだ, たびたびやって来ますよ, たびたびやられちゃ使う, たびたびやるうちに, たびたびゆかなくなったのであります, たびたびゆらゆら燃えましたし, たびたびよからぬ状書, たびたびわたしたちは道, たびたびアミアンとモントピエール, たびたびカシタンカのあと足, たびたびキモノのそこ, たびたびクラバックには会っ, たびたびゲエルといっしょ, たびたびゲームを行い, たびたびシェイクスピアについて講義, たびたびテレビジョンに顔, たびたびトリンケンに行く, たびたびハガキや電報, たびたびハンカチーフを口, たびたびフイルムでお, たびたびフェリクスやアガータ, たびたびたんと砂漠, たびたびペタンと座り, たびたびミリガン夫人とアーサ, たびたびヲヤと花子, たびたび一人で来る, たびたび一向専修の, たびたび一撃をくらっ, たびたび七十銭か八十銭, たびたび三斎から, たびたび上聞に入っ, たびたび不幸な目, たびたび不知火を実見, たびたび不興にふれ, たびたび与えるので私, たびたびの上, たびたび中国を訪問, たびたび中将から手紙, たびたび主人の厳命, たびたび久米正雄と希望社, たびたびの禁止, たびたび乗り慣れたる人は, たびたび二三勢力ある大名, たびたび二人はつま, たびたび二郎が隣, たびたび云う通りはなはだ, たびたび云ったのでした, たびたび云われるものか, たびたび交迭があつ, たびたび交際を続け, たびたび京都へ出向い, たびたび人間に現, たびたび人類を始め生物, たびたびまでに感じ, たびたび他人のあやつり, たびたび代っている, たびたび代るので近所, たびたび仰せられるものです, たびたび仰出されていま, たびたびつた, たびたび会うのかい, たびたび会うた筈じゃ, たびたび会つてゐた, たびたびから木内, たびたび伺うはずです, たびたび伺ってはかね, たびたびか高声, たびたび何年か何カ月, たびたび使いが, たびたび使ったものです, たびたび使われた三人の, たびたび使者の役, たびたび例証として引き, たびたび侍従医長からお迎え, たびたび侍者に酒, たびたびに来, たびたび修繕を加えね, たびたび倒れた私だった, たびたび借すのが, たびたび停滞頓挫また数々, たびたび停船して, たびたび傷めつける目的で, たびたび像内へ草木, たびたびを脅迫, たびたび先生の所, たびたび光輝燦爛と活躍, たびたびに注射, たびたび入った居酒屋の, たびたび入れることは, たびたび入選しても, たびたび全身をおののかせ, たびたび八幡様へお参り, たびたび六条院へつかわされた, たびたび兵太郎君のまね, たびたび処女をみた, たびたび出あっている, たびたび出あったので私, たびたび出しぬかれている, たびたび出でてくる, たびたび出られることと, たびたび出仕をすすめる, たびたび出会したよ, たびたび出入したこと, たびたび出入りをし, たびたび出奔癖がついた, たびたび出逢ってからしまいに, たびたびを合わせ, たびたびにも引き合い, たびたび劇場へでかけた, たびたび劉皇叔の御許, たびたび功名を現し, たびたび加えた武士的な, たびたび加賀屋をたずね, たびたびをわずらわし, たびたび勤めています, たびたび勤めた役を, たびたび勧めたのを, たびたび勧めますとほんとに, たびたび医者に眠り薬, たびたび千歳からかけ, たびたび危険を伝えられた, たびたび厄介をかけ, たびたび厚意のある, たびたび厳しい意見を, たびたび参りましたんでたぶん, たびたび友人に話し, たびたび反抗した, たびたび反省して, たびたび取り寄せるので何, たびたび取り扱われたもので, たびたび取り沙汰された無論, たびたび取り調べを受けた, たびたび取ろうとする, たびたび受けましたが私, たびたび叛乱が起り, たびたび名古屋の家, たびたびへも行っ, たびたび呼ばれて意見, たびたび呼び込まれて懇意, たびたび呼出されるような, たびたび呼出しを受けてる, たびたび咳払いをし, たびたびべに来る, たびたび四十面相を手がけ, たびたび土田氏を訪問, たびたび土蔵のなか, たびたび地球へいった, たびたび報告した, たびたび場所が変った, たびたび塾長室に出はいりし, たびたび墓掃除にかよっ, たびたび売りに来る, たびたび変えた女房という, たびたび変えることは, たびたび変更するという, たびたび多代子さんのところ, たびたびを見る, たびたび夢像ににぎわされる, たびたびなゐふり, たびたび大病をし, たびたび大臣も勤めた, たびたび大通りを通っ, たびたび天狗話を聞いた, たびたび失望しながらも, たびたび奉行所へよび出され, たびたび奏してある, たびたび奏聞に入れ, たびたび奥座敷をのぞい, たびたびがああ, たびたびに無心, たびたび宇治にまでお出かけ, たびたび宝石に打たれ, たびたび実物を展覧会, たびたび家中のおもだった, たびたび家族うち寄り近所中, たびたび密談して, たびたび密議がひらかれ, たびたび寝るくせが, たびたびへ遊び, たびたび尊氏にいさめ, たびたび小言をいわれました, たびたび少しずつの休憩, たびたび少年探偵団のため, たびたび居眠りをした, たびたび屈折して, たびたび屋根をおろし, たびたびに登る, たびたび山内の家, たびたび山奥に野宿, たびたび川沿いの家, たびたび川端丸太町の吉田操子, たびたび川筋を変えた, たびたび巡ったあとで, たびたびのよう, たびたび差別の命令, たびたび己たちはこの, たびたびは太后, たびたび帰ってき, たびたび夜燈の, たびたび幽霊となり, たびたびの下, たびたびをお, たびたびに下りさせられる, たびたび延期された, たびたびみに, たびたび引いて見た, たびたび引き合いに出す, たびたび引用する, たびたび引越しをしたら, たびたび張り合った腰本, たびたび張魯将軍へ援, たびたびったが, たびたび征伐につかわさぬ, たびたびを振り向い, たびたび後悔するそう, たびたび御前ていをしくじっ, たびたび御苦労です, たびたび微笑を漏したい, たびたび心配そうに相談, たびたび忍んで行く, たびたびをおされました, たびたび怒ったりし, たびたび思いださないではいられない, たびたび思い出してはそこ, たびたび思い切ってかれ, たびたび思うように, たびたび思ったほどだった, たびたび恐縮ですな, たびたび恥ずかしく思う, たびたびを引きつめし, たびたび悲しんだりたびたび, たびたび悶着が起った, たびたび感ずることなる, たびたび感激して, たびたび慰問のお, たびたび懇切なお, たびたび戦ったのか, たびたび戦争があり, たびたび房州鋸山の下の竹岡沖, たびたびをやっ, たびたび手入れをしない, たびたび手帳から例, たびたび承ってござる, たびたび押してみた, たびたび押しかけて参りまし, たびたび押し寄せたというオロシャ, たびたび招いたりする, たびたびしたという, たびたび拝見いたして, たびたび持って来る, たびたび探偵事務所へいく, たびたび接して直接言葉, たびたび描いている, たびたび提案した手紙, たびたび撮影を試みました, たびたび支配者はかわった, たびたび改革あるいは修繕, たびたび攻め口を巡視, たびたび教会へ行く, たびたび教壇で汗, たびたび教科書を忘れ, たびたび散歩に来た, たびたび散髪する気, たびたび文通して, たびたび断わるのです, たびたび方々へ連れ, たびたび方違えにこの, たびたび日本人の血, たびたび明智につかまった, たびたび映画館へ行く, たびたび時間が訪れ, たびたび暗殺をする, たびたび書くの, たびたび曹操へむかっ, たびたび有りがとう, たびたび朝家に採用, たびたび木器の脚, たびたび木曜会には顔, たびたび来ますよ, たびたび来られると迷惑, たびたび来るだろうと思う, たびたびがまわる, たびたび東京へいらっしゃいます, たびたび東海道へもき, たびたび枕元へ来, たびたびの木, たびたび棚田の屋敷, たびたび検事局へ呼び出され, たびたびが架けられた, たびたび欠席仕り何とも, たびたび次郎の顔, たびたび歌ったあの古い, たびたびの店, たびたび歩きなれています, たびたび歴史の上, たびたび死ぬ時を, たびたび死んでうかびあがる, たびたび死んだ方が, たびたび殆毎夜往きて, たびたび母子の者, たびたび母親の口, たびたび毒草にあたった, たびたび比べられる音楽家です, たびたび毛皮を下, たびたび気づいたことであった, たびたび気の毒だが, たびたび気象や農業, たびたび水漬けにされた, たびたび江戸に出た, たびたび江戸表へ出府, たびたび河童の国, たびたび泣いて胸, たびたび泣かされたものである, たびたび洛中突入の経験, たびたびをかん, たびたび津村を介し, たびたび洩らされていた, たびたび流れても, たびたび流れる涙を, たびたび流れ込んで人々, たびたび浜辺を大, たびたび海上の旅, たびたび消えうせたのも, たびたび消えはてようとしてなお, たびたび淡谷邸にしのびこん, たびたび清盛に近づい, たびたび渡らなくては往かれない, たびたび溜息をつく, たびたび滑りそうに, たびたび演壇に飛びあがっ, たびたび火事を出し, たびたび火災はあっ, たびたび焚き落としの, たびたび無線電信で地球, たびたび無駄足を蹈, たびたび熱いやさしい手紙を, たびたびに伴われ, たびたび父親にせつきましたなれ, たびたび狐狸妖怪棲み家, たびたび狩り立てられている, たびたび狩場からいろいろ, たびたびに襲われた, たびたびの事, たびたび王子はうつくしい, たびたび珠子とその, たびたび現われるようだ, たびたび現場へ立ち会い, たびたび用いたのでもうすっかり, たびたび用いるこのレッチウ, たびたび用事で博士, たびたび上げました十年, たびたび申しあげたいとおもい, たびたび申しましたように, たびたび申し上げている, たびたび申し上げました村次郎の, たびたび申し上げますのが, たびたび申し上げるように, たびたび留守中に訪ね, たびたび留置場にいれられ, たびたび番所へ呼び出され, たびたび味の, たびたび病人の意識界, たびたび発掘を試み, たびたび白女をよん, たびたび皆さんがなぜ, たびたび目玉から砂, たびたび相手を命じた, たびたびを顰め, たびたび看護婦がぬぐっ, たびたび真夜中に牛女, たびたび真心の諫め, たびたび眺めたことです, たびたび矢代も聞い, たびたび知って居ります, たびたび矯激な発作, たびたびにつま, たびたび石けん浴をやった, たびたびを打ちなすった, たびたびの文, たびたび空腹になった, たびたび立ち止まっては考える, たびたび立って笑い, たびたび笑いごとにし, たびたび四斥候隊あてに, たびたびの中, たびたび紅楼夢の中, たびたび紛失するので, たびたび経験や知識, たびたび結婚をした, たびたび繰り返さる一同礼拝す, たびたび繰り返された末に, たびたび繰返されてはたまるまい, たびたびを重ねる, たびたび義貞をはげまし, たびたび聞えて来た, たびたび聞えたあのやさしい, たびたび聞かされましたよ, たびたび聞かれてもこの, たびたび聞こえたあのやさしい, たびたび聞こえましたのでなん, たびたび聴いている, たびたび聴けたら私は, たびたび聴聞したこと, たびたびを冷やさせられた, たびたびの底, たびたび脅迫状をよこし, たびたびに手, たびたび自殺をしかけ, たびたび舞台に乗っ, たびたびを引き, たびたび芳一を寺, たびたび苦杯を舐めさせられた, たびたびを入れかえ, たびたび荒されたはずの, たびたび莫大の御, たびたび落として自分, たびたび葉子の家, たびたびを野原, たびたび蛔虫に悩まされた, たびたびはれました, たびたび行ったことが, たびたび行つて見た, たびたび行われて多数, たびたび行われますので, たびたび行先を尋ねた, たびたび袋川を泳い, たびたび西の対, たびたび要らんところに, たびたび見ましたよ, たびたび見合いをさせ, たびたび見聞した麻酔死, たびたび見舞いの手紙, たびたび覗き眼鏡の鏡, たびたび親方はかけ, たびたび親爺の話, たびたび観たが鶴蔵以上, たびたび観たろうね, たびたび言い寄ったことでありましょう, たびたび言ったが半, たびたび言われてきた, たびたび訪ねて行っ, たびたび訪ねるのは, たびたび訪れるにつれてこの, たびたび訪問した, たびたび詣っている, たびたび話す機会も, たびたび詳言したよう, たびたび認めたというの, たびたび誘いに来られ, たびたび誘おうとした, たびたび誘われたがこの, たびたび誘われるので女房, たびたび誤解せられたとき, たびたび説法をしました, たびたび読んでいる, たびたびかにぶっつかられ, たびたび談合した, たびたび警告を発し, たびたび豊津まで出かけた, たびたび貰っている, たびたび買ったことが, たびたび質問された, たびたび贅沢禁止の命令, たびたび赤いろうそくが, たびたび赤面したこと, たびたび赤鶴の小屋, たびたび起き返ってはこれ, たびたび起こってくる, たびたび起こるもので, たびたび起されている, たびたび起ってきた, たびたび起った問題であります, たびたび超人倶楽部へ遊び, たびたび越後におもむいた, たびたび足もとに聞え, たびたび跳ねあがるのも, たびたび踊らせられるのでしょう, たびたび軽い脳貧血を, たびたびを低う, たびたび返事を書い, たびたび迫り寄って来る, たびたび述べられている, たびたび送った絵葉書を, たびたび逃げ出したし庸三, たびたび通りましたがそんな, たびたび通るが蔦, たびたび通信をよこした, たびたび逢うような, たびたび逢った予は, たびたび連れて行っ, たびたび進言して, たびたび遅く帰るし, たびたび遅刻して, たびたび遇って話, たびたび過さずものうしとても, たびたび過去の節穴, たびたび道場へ訪れ, たびたび遣つて来る, たびたび都下にあらわれ, たびたびを施し, たびたび金魚籤をあて, たびたび釣りに来, たびたび鉱毒演説をひらく, たびたび銀座をあるい, たびたび銃殺の不幸, たびたび長い手紙を, たびたび長官に申, たびたび閉口して, たびたび開かれ国際間の, たびたび間違えると, たびたび降ったが強い, たびたび陰欝と不幸, たびたび隅田川の流れ, たびたびの家, たびたび雑談を交す, たびたび難船して, たびたびが降っ, たびたびがぐしゃぐしゃ, たびたびれて, たびたび鞘当てがあった, たびたび音楽会へも出かけました, たびたび韻文になった, たびたび頼まれて新年号, たびたび頼むのは, たびたび頼んだのであります, たびたびを手, たびたび願うか知れない, たびたび食いに行った, たびたび食ったことが, たびたび飲まれますかと訊いた, たびたび飲みに行く, たびたび飼い鶏を, たびたび首都が変っ, たびたび馬車を代え, たびたび馳走になっ, たびたびを枉げ給う, たびたび験されたことな, たびたび騙されたんです, たびたび骸骨男があらわれた, たびたびを食い, たびたびを取っ