青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ただ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

たくなる~ たけ~ ~たしか たしか~ ~たしかに たしかに~ ~たずね たずね~ ~たずねた ~ただ
ただ~
ただし~ ただちに~ ~たち たち~ ~たちまち たちまち~ ~たっ たっ~ ~たった たった~

「ただ~」 44373, 479ppm, 206位

▼ ただ~ (2457, 5.5%)

107 一度も 37 一人も 17 一つも 10 人間に, 人間の 9 人間では 8 一度だって, 人では 7 一つの, 一回も, 一度でも, 一日も, 平凡な 6 いちども, 女の 5 ひとりも, 一度しか, 人間じゃ, 昔の, 観念の, 鼠じゃ 4 一時間も, 一言も, 人の, 女じゃ, 女だ, 女では, 女に, 観念や

3 [24件] お友達, お客と, 一撃で, 一時でも, 人である, 人間だ, 人間でない, 人間として, 傷では, 女と, 学者や, 御飯を, 意識や, 掏摸じゃ, 男と, 百姓では, 者で, 表現や, 観念では, 言葉の, 話を, 身分の, 顔じゃ, 鼠では

2 [101件] あきらめぢや, おしゃべりだ, お白粉, お菓子でしょう, ところに, ひとにらみ, ひと言も, ような, トラブルスなら, マイナスでは, 一と, 一ぺんでも, 一人でも, 一人として, 一人にても, 一分間でも, 一匹でも, 一口も, 一度だ, 一度だけ, 一度の, 一日だって, 一日でも, 一瞬, 一行も, 一遍だって, 一部分で, 事務上の, 人が, 人で, 人に, 人間, 人間が, 人間である, 余技では, 六部で, 助手では, 友達じゃ, 友達だ, 名目上の, 商売じゃ, 墓場に, 夢では, 夢想では, 奉公人か, 女, 娘でした, 子として, 小矢, 小説を, 山だ, 廊下ぢや, 延長か, 日では, 日光を, 板を, 様な, 水が, 水に, 水の, 水を, 灰と, 無機物の, 物質だ, 犬の, 理論的な, 男では, 町人では, 町人の, 百姓屋である, 直観では, 真理の, 知識や, 神経の, 空想で, 笑いでは, 紙きれでは, 統制では, 胃腸の, 臭みぢや, 蒸し返しでは, 裏山だつた, 親切だけ, 観念, 観念か, 観念に, 言葉である, 言葉でない, 語学の, 課長の, 赤では, 趣味の, 軽焼屋の, 道化だ, 酒さえ, 金では, 電気では, 非情と, 顔である, 鼠ぢや, 鼠に

1 [1868件 抜粋] あいさつみたいに, あゆの, ありふれた普通, あれ之の, いたずらだろう, いちどで, いらだたしげ, うそつきの, おかみじゃ, おどかしだったの, おひと, お人, お医者様, お嬢さんでなくなる, お家と, お料理屋, お湯です, お米, お茶が, お見舞, お金じゃ, からだけでした, きたない帽子, ぐわあんぐわあんといふうなりに変つ, このもめん, ご奉公, さんぴんじゃこんな, じとじとなら, ぞむものはおいしいものばかりといいたげに, ちゃらっぽこ, つまらぬ人, できあいじゃ, ところじゃ, とんちくら, ぬる湯, のらくら者, ひきうつし, ひとっ言, ひとりで, ひと言に, ぼくであった, むだな, もので, ように, わがままとも, アナロジーとしてしか, イロよりも, ガラス窓で, グーラード液だ, シェストーフ的な, スケッチだったら, チッポケな, チンピラの, ドラゴンは, バイオリン弾き, パンパンとは, フィロロギー時局認識の, ボタンじゃ, モデルでは, ラッベだ, ロウ人形じゃ, 一つをも, 一どもありません, 一ぺんで, 一ケ条でも, 一世界観や, 一人だって, 一人にも, 一例に, 一兵だったら, 一刀でも, 一刻でも, 一匹も, 一品も, 一回僅かに, 一太刀に, 一度さ, 一度むだを, 一度狂った, 一延長に, 一打ちにと, 一日か, 一日で, 一日一緒に, 一時間でも, 一本も, 一枚も, 一歩とは, 一法弟に, 一獣医の, 一発だった, 一矢で, 一種たとえば, 一箇所も, 一色の, 一言ただの, 一言に, 一語も, 一遍で, 一部分乃至, 一銭も, 一騎と, 七音の, 三十両どう, 三百ルーブリだ, 上つら, 不具者じゃ, 不注意とは, 世の中でも, 世間普通の, 中型日本犬で, 主婦さんだ, 主観の, 乱暴者に, 乾草などでは, 事実では, 二円三円で, 二文, 五両にも, 井戸ほりでは, 交際いに, 人たちは, 人としか, 人を, 人形が, 人形師や, 人民である, 人間で, 人間と, 人間みたいに, 仇討とか, 仕ぐさとは, 他人より, 仲じゃ, 休日という, 伽藍の, 体では, 作爺さんだ, 使い屋に, 便宜の, 借家でも, 偶然の, 傭人それに, 僧侶を, 兎であった, 六等官の, 兵隊は, 冗談とは, 写真として, 出入りじゃ, 切り取り強盗です, 別離では, 労働手段の, 動物とは, 勤労奉仕です, 十ルーブリこ, 十六人であった, 十円でも, 半口, 南洋土人の, 印象を, 原ッぱだぜ, 参拝人が, 友情では, 友達よ, 反動主義に, 反覆する, 受動の, 口説に, 古文書と, 古館でしか, 可能性では, 同居人な, 向こう見ず, 呉服屋じゃねえ, 哲学的名辞では, 商品では, 喊呼と, 喧嘩だった, 噂では, 器物とは, 四五百じゃ, 因果的な, 国粋反動団体的バーバリズムとは, 土でなくなる, 土方兼帳付けで, 土民とは, 在所の, 地面などは, 坑夫では, 堅パン質のと, 報道としての, 場合でも, 塩水であった, 壁では, 変人, 変化当然, 外見からは, 夜の, 夢である, 大きな嗚咽, 大工や, 天災であった, 天狗の, 奉公人で, 女たちは, 女でしか, 女として, 女一人にだって, 女事務員, 女御更衣とは, 女性として, 女房車な, 好色漢の, 嫌が, 子供っぽい, 子供に, 学校の, 学者政治家と, 守護大名や, 官吏にまで, 客なみに, 家といった, 容子でない, 寺僧と, 寿歌祝歌の, 小唄の, 小市民, 小百姓に, 少女の, 就職問題, 居候とも, 屑鉄に, 山だった, 山伏とも, 山家女や, 岩山では, 川原でなく, 左官職とのみ, 布であろう, 帯だ, 常識的な, 平和だけとは, 平民の, 床屋じゃ, 庶民を, 弱い女, 形式的のと, 影法師では, 役所の, 往来人の, 御家臣, 御病死, 御飯が, 心理とか, 思いつきである, 思考の, 怪我や, 恋人とは, 恨では, 悪戯で, 悲嘆などという, 意味で, 意趣喧嘩とは, 愛以上深い, 感覚の, 憎みの, 我儘からか, 戯作者でも, 所へ, 所謂模写, 手伝ひ, 手違ひ, 技術への, 拭き方ぢ, 指向作用が, 教員から, 教養効果や, 敵なら, 文化では, 文化的寄せあ, 文献学的知識では, 文藝批評家と, 料理番の, 方じゃ, 旅に, 旅人さえ, 旅人に, 旅籠に, 日には, 日または, 日本人に, 旦那ただの, 映し直し現象, 時は, 時間潰しでなけれ, 暗示が, 曲芸師かと, 朝飯夕飯と, 木杖では, 朴とつ漢とばかり, 杖とは, 東歌に, 林蔵に, 桶屋さんに, 植木屋では, 概念的表象としては, 権力の, 樽の, 欠如という, 武家では, 歩かも, 歴史家か, 死に方, 残りだけ, 母性愛と, 民家だった, 気の, 気分である, 水であった, 水らしい, 汚い溝川, 江戸絵では, 河ただの, 法師だ, 泥棒である, 津軽人である, 流行性感冒だけ, 浪人者と, 海龜では, 消耗であっ, 淡々では, 湯では, 溺死者の, 漂流人であった, 潜水艦では, 火事とは, 烏合の, 無生, 無知をしか, 無頓着さとは, 熱湯で, 爺さんという, 物好きだけ, 物指だけ, 物資とのみ, 犬でない, 狐では, 玉乗りとは, 理窟は, 生業の, 用語上の, 田舎の, 田舎武者よ, 男が, 男の, 町人諸, 町家の, 異様さだった, 病院じゃ, 痴漢で, 白い紙, 白粥の, 白紙に, 百姓が, 百姓でも, 百姓に, 百姓女です, 皇族で, 盗人じゃ, 盗難さ, 盛り場の, 目付けだ, 直観なら, 真鍮の, 眼では, 矢腐れ木の, 知識の, 石じゃね, 石も, 石持で, 砂でも, 研では, 社会意識とは, 神では, 禍です, 秋の, 科学的知識の, 秒時, 程度では, 空威張りだった, 空家としか, 空箱, 空虚であり, 童心が, 竹竿が, 笛と, 簾普通の, 紐みたいで, 紙っきれ, 紙上の, 素姓で, 細長い魚, 結論は, 綿だけ, 緑いろ, 縄を, 羅宇な, 羚羊と, 老猿, 肉体の, 肯定では, 腰掛け飯屋に, 自然で, 自然石で, 舟芸人に, 色恋ばかり, 芸妓に, 芽生えが, 若者だ, 茶つぼ, 茶色っぽい, 菓子を, 葉つ, 薬つてのも, 蘭です, 虚空とは, 蛇の, 行きずりの, 表現では, 表象では, 装飾に, 西瓜売りで, 見栄じゃ, 親たちでも, 観念から, 観念を, 言い争いに, 言葉に, 記者以外の, 許嫁に, 話しよう, 話も, 語学者であった, 読み手では, 談話だ, 諸文化自身, 豆どろ, 貝殻みたいに, 貧乏人では, 賊でも, 赤いめし, 路地では, 身体では, 輸入消費では, 農家に, 近衛の, 追剥ぎでも濟む譯, 通りすがりの, 逸話さ, 遊冶郎との, 遊覧と, 道を, 道徳上の, 適用だけ, 配所検分などでは, 酔い方, 里帰り以上な, 野武士だ, 金と, 金持とは, 鉄片だ, 鎌と, 間柄では, 降伏を, 陽気当たりじゃ, 隠し事などでは, 雑兵では, 雛どろ, 雪を, 雲助高く, 電報なら, 静かさでも, 靴では, 音信が, 風だ, 風呂番では, 風説では, 風邪の, 食堂とか, 飾りでは, 餅屋では, 首では, 駕籠屋, 鮨売じゃ, 鰻も, 鳴き声では, 黒い水, 鼠が, 鼠でも

▼ ただその~ (1305, 2.9%)

15 人の 14 中に 11 ために 10 ような, 中で, 中の 8 時の 7 日その 5 うちに, 時に, 異なるは 4 一つの, 中でも, 事の, 人が, 前に, 結果を

3 [12件] うちの, ことだけが, ように, 両眼, 場に, 場合に, 女の, 子が, 日の, 時その, 男の, 顔を

2 [54件] あいだに, あとから, ことが, ことを, ときの, まわりを, 一例を, 上に, 上を, 中を, 事が, 事ばかり, 事を, 人影を, 人物に, 仕舞際に, 位置を, 傍らに, 儘で, 先生の, 周囲の, 地位を, 場合には, 声が, 声に, 声の, 姿が, 姿を, 家に, 家の, 席に, 店の, 当時に, 徒と, 意味でだけ, 手紙を, 方の, 方法しか, 時々に, 時どきの, 様子を, 男が, 異なるところ, 目的を, 研究の, 絵の, 肉体が, 肉体だけ, 色彩の, 芸術を通じての, 量が, 際習慣を, 音と, 頃の

1 [1037件 抜粋] あとで, あわれ, いっしょさが, うしろ姿を, うちには, おしまいまで, お婿さん, お礼だけ, お言葉の, かわりひとつお, きらびやかな, くらいなら, ことだけで, ことによってだけ, ことのみ, ことばかり, ことばかりを, ころから, すがた, そばに, たびに, だいたいの, ちょうはんちょぼいちを, とおりに, とき室内は, とき長男は, どれかで, なかに, なすところ, ひいひいと, ひとの, ひと言を, ほうへ, ほら, もらって, やうに, やむべからざる必要, ゆとりが, ようにしか, イデオロギーが, ギリシア宗と称する, ショックの, セカセカした, テウという, ドアを, ポッチを, 一つさえ, 一つ一つが, 一事が, 一事だけ, 一事である, 一事を, 一人行方の, 一例である, 一擢き, 一波一波に, 一点だけが, 一瞬の, 一端として, 一筋道にか, 一線だけを, 一貫物が, 一部分に, 七百両の, 三つの, 三行だけの, 三角を, 上さらに, 上下を, 下着だけは, 不信用, 不条理の, 不満を, 両者が, 中から, 主義と, 事は, 事件も, 事実に, 事物にしか, 二つを, 二種ぎりだ, 人々だけの, 人に, 人のみを, 人を, 人影へ, 人生觀或ひ, 仏教を, 代りほとんど, 代り駅以外の, 仮色, 仲間と, 位階は, 住所が, 余裕ある, 作品だけから, 作品の, 作用の, 使ひ, 例外を, 供養を, 信仰の, 信管は, 個条が, 値段に, 健康を, 偶然の, 傍を, 先の日に, 先祖が, 児が, 公道を, 内容は, 円らな, 出る方向, 刀の, 分配の, 切り株だけが, 利は, 制限を, 前インド, 前後は, 前面を, 功業の, 勉強の, 勢の, 十人いる, 博識によってばかり, 厄介さを, 原因の, 友人に, 反覆において, 口だけしか, 口の, 口実と, 口許は, 古典的色彩のみが, 叫び声だけ, 可能性を, 合間, 名のみを, 名前だけが, 名残りの, 告白が, 周知の, 呼吸する, 咀嚼の, 品位を, 唯物論が, 問題の, 噂だけ, 四五枚めに, 囲り, 国民趣味に, 地を, 地形を, 地方における, 執って, 執行を, 場しのぎの, 場の, 場合あの, 場合でも, 場合彼は, 場合我々は, 場所で, 場所を, 声も, 変革が, 外面のみの, 夜の, 夜まだ, 夢と, 大きい目前, 大きさ, 大切なる, 大略だけを, 大部分, 天性を, 夷像のみが, 奥に, 女子が, 妨害を, 姉妹の, 姿に, 娘の, 子の, 子供が, 存在を, 学術を, 宗派の, 実在性は, 家が, 家屋は, 容貌の, 實在, 専門家たるや, 小箱に, 小説の, 小餅, 少女組の, 尨躯を, 居所や, 属する団体, 山が, 差異は, 平常に, 年号という, 年齡と, 幾何学的性質すなわち, 底に, 度に, 廊下から, 弊は, 弟木の, 当座泣い, 当時の, 形ばかりに, 形態が, 形相そのものに対する, 役割を, 彼処此処は, 御旨, 御礼の, 心が, 心を, 心持からだけでも, 必要を, 念の, 思いの, 思出だけが, 思想といふ, 急漸, 恋情を, 恐ろしい吹雪, 恩恵を, 情を, 惑濁の, 意味を, 意志の, 愛用の, 感受性には, 感情も, 感覚の, 慓悍な, 憤怒に, 成り行きを, 成長の, 戯作に, 所産の, 手だけ, 手毬が, 手紙の, 承知させる, 折角の, 抽象, 持ち合せ, 探求そのものも, 支配階級の, 教の, 教場を, 散在の, 数少なくし, 新しさ, 方一人きりじゃ, 方向を, 方式に, 方法です, 方法に, 方角は, 日からの, 日その後で, 日だけ, 日まで, 日を, 日劉備玄徳に, 日目ざす, 昔の, 時, 時かみさんが, 時とともに, 時には, 時も, 時代には, 時刻だけ, 時私は, 晩の, 暗い海, 暮れがたの, 書物の, 有機的結合については, 朝は, 朧ろげな, 末流の, 本尊たる, 朽ちて, 村重も, 条件について, 果実は, 枝, 核だけを, 梢の, 機能だけ, 欲望を, 武備の, 歩速のみが, 死に方, 死骸を, 殺気しか, 母親が, 気さえ, 気性と, 気高い艶麗, 汁だけを, 決心は, 沈黙が, 法則を, 活機を, 流行に, 海竜の, 消費が, 深く差俯向, 澄み切った桔梗, 激しい声, 灰黒色の, 点だ, 点に関してだけ, 無下な, 無意識という, 無限の, 熱望の, 父が, 物の, 物名のみにても, 特徴としては, 犬の, 犯罪時と, 狭い領域, 獲得によ, 玉章は, 現像を, 理由から, 理由も, 理解が, 生の, 生態を, 生産關係の, 産業を, 産額が, 用ゆべき, 由来が, 男に, 男は, 異る, 発作を, 発達を, 發作を, 白いお, 盗賊の, 目的によってのみ, 相手の, 相違は, 真ん中に, 真中の, 真白い搗き, 眼である, 眼の, 眼差しに, 瞬間その, 知識は, 石の, 祖先が, 神秘な, 種子は, 種類を, 究極の, 空名を, 穿き物, 窓のみが, 笛の, 第二, 筋の, 精神を, 紙だけを, 素質傾向を, 組織や, 結果五郎は, 統治の, 統計的単, 絵画が, 編集の, 縁に, 繃帯を, 美が, 美しい女, 美しさ, 美術的乃至, 群像の, 習俗を, 耳が, 職分を, 職業に, 背景の, 胴体が, 胸へ, 腰に, 腹の, 自滅を, 至誠が, 艱苦に当たるのみを以て, 色具合が, 芝居を, 芸術の, 苦しみに, 苦闘を, 落ち着いたまじめ, 薬なき, 蜂矢大, 血液を, 行為のみ, 衣服には, 表われ, 表現とは, 表面に, 裏附け, 要求なり, 見物の, 視角が, 観念に, 解説の, 言の葉のみぞ, 言葉は, 訓練の, 訳と, 話が, 話は, 話声は, 読書と, 調子に, 論理という, 論理的構造が, 諸人が, 諸転換, 貧乏なる, 貴族の, 資質に, 赤貧の, 趣味と, 身が, 身は, 身体の, 軌道を, 途中に, 通俗が, 連中の, 連続に, 進の, 運動を, 過去に, 道具に, 部屋だけに, 郭外の, 重みだけで, 量及び, 金属の, 釣瓶よ, 長い綱, 閣令を, 限りなき, 陰部だけを, 際に, 際少, 隠されて, 集配人を, 雑談の, 雲は, 霧が, 面の, 面白さ, 音を, 音色だけが, 響きに, 頬に, 頭領の, 頼みだけを, 顔と, 顔の, 顔ばせを, 風潮が, 飛, 食料の, 餓えたる時, 騒がしい物音, 骨を, 高温体と, 高貴な, 魔法を, 黄金の, 黒目を

▼ ただ一つ~ (1074, 2.4%)

25 のこと 21 のもの 17 しかない 11 の例外 10 の道 9 の考え 7 である, の, の方法 6 しかなかっ, の例, の望み, の目的

5 [11件] あった, ある, しかありません, だ, だけ, の希望, の手段, の真実, の窓, 残って, 覚えて

4 のお, の事, の力, の場合, の大きな, の欠点, の点, の音

3 [22件] あるだけ, あると, あるばかり, であった, であるが, であると, なの, のテーブル, の原因, の問題, の場所, の夢, の愛, の手がかり, の活路, の物, の現実, の神, の途, の頼み, の魂, 困ること

2 [84件] あり, あるの, あるのみ, しかあっ, しか小説, しか無い, じゃ, そのこと, だけこの, だけわたし, です, ではない, にて終わらん, のお願い, のささやき, のドア, のランプ, の世界, の仕事, の僥倖, の出口, の出来事, の功徳, の品物, の唯物弁証法, の塔, の大きい, の存在, の学校, の家, の巒色, の心, の心残り, の心配, の思想, の意外, の扉, の支え, の救い, の方程式, の有りうべき, の材料, の条件, の椅子, の楽しい, の機会, の武器, の死, の気晴らし, の溜息, の熱情, の燈火, の現実的, の生き物, の皺, の真理, の神祕, の私, の穴, の答え, の策, の結果, の考, の自分, の街灯, の襞, の要求, の観念, の言葉, の証拠, の認識, の資本, の輪, の道楽, の門燈, の頼り, の願い, の願望, の黒い, 何故か気, 啼きしきるなり, 困ったこと, 困るの, 待つこと

1 [615件 抜粋] ああまだ, あいた席, あって, あの哀れ, あぶないもの, あります, あるきり, ある場合, ある墨絵, ある歯, ある産土, いえること, いかにも大きく, いけないこと, いって, いつも気, うきうきと, うまくゆかない, うまく行き, おかしいこと, おしいこと, おとし差し, お三方, お分り, お頼み, が無二, きたない嚢包み, ぎりぎりと, けっ点, こういう寓話, この少女, この弁解, この心痛, この暴女王, この病気, この質素, ご記憶, しか梗概, しか籠め, しか認める, して, しのこして, そのおじいさん, その中心核, その事件, その例外, その子, その感銘, その文章, その本来, その空想, そんなはかない, たいへん用心, たしかに実感, だけお願い, だけが現実的, だけご, だけたかい, だけただ, だけつけた, だけでありました, だけであります, だけでも充分, だけで何, だけの意味, だけまだ, だけよ, だけ予め, だけ伸子, だけ例外, だけ安心, だけ床, だけ打ち明け, だけ明白, だけ明確, だけ栄え, だけ残った, だけ私, だけ私たち, だけ羂, だけ良い, だけ解ってる, だけ記憶, だけ鈍く, だという, だ怪しい, ちがって, ちょっと面白い, つまり女王, であったと, であって, でありア段, であるとは, であるに, でいい, できたこと, でしかなかっ, ではある, では何故, では安全, でほか, でも人並, でも創意, で寝る, で恐らく, で或, で解釈, となる, と申します, どうしても考えつかない, どうやら確実, ならば, なり, なる決意, なん, なんでも幼い, になっ, には止まらなかった, に不思議, に彼奴, に溶かしこむ, に溶けあった, に過ぎない, ねがいと, のおねがい, のおもしろかっ, のかざり, のかた, のこっ, のこの, のそち, のその, のたのしみ, のため, のたより, のちがい, のちっぽけ, のとはまた, のとりえ, のなぐさめ, のなまあたたか, ののこり, のほんとう, のまじないだ, のみが九穴, のみに注意, のみ願, のやま, のアジテーション, のガス状星雲, のキリスト, のザイン, のショット, のビール, のブランコ, のベンチ, のマルクス主義哲学, のミステーク, のレンズ, の不安, の且つ, の世代, の中心, の主張, の事柄, の交換価値, の亭, の人, の仮定, の作, の使命, の例へば, の価値, の修繕道具, の側面, の傑作, の僕, の光景, の入口, の公務上, の公理, の円座, の冒険, の凧, の出発点, の動かす, の動く, の勢力, の包, の区切り, の危険, の原則, の原理, の参考, の反対票, の口笛, の叫び, の可能, の吉事, の名, の命令, の和琴, の商品, の喊声, の固定観念, の土地, の型, の場面, の墓場, の壁, の声, の外部, の大, の天体, の女体, の女持ち, の好奇的, の嫉妬癖, の字, の学問, の宝燈, の実例, の室, の家具, の寝床, の尊き, の小さい, の小さき, の小さな, の屋根窓, の峯, の年上, の幻影, の広大, の座標, の弱み, の彼, の御, の微笑, の徴, の心がかり, の心頼み, の忍耐, の思い, の思いつき, の性, の恩愛, の情熱, の惜しい, の想像, の慰め, の慰藉, の成功, の戦がない, の所有物, の手掛り, の手段きり, の技術, の択ぶべき, の捜索, の提灯箱, の攻めかける, の教区, の敵, の文化潮流, の文字, の新しい, の方途, の明らか, の明り窓, の星影, の普遍的信條, の期待, の木橋, の未来, の村, の林檎, の根拠, の根據, の極めて, の極大, の楽旨, の楽曲きり, の櫃, の歓び, の歯, の残っ, の汚点, の沼, の法則, の流れ, の消し, の清子, の満足, の火炉, の火粉, の無茶, の物音, の狭い, の献立表, の玩具, の珍事, の現実行動, の理由, の生き甲斐, の生命, の生活, の疑問, の発動機, の発見, の目標, の直線, の相違, の眞實, の眞面目, の真心, の短篇, の石, の研究題目, の確信, の祈祷, の神秘, の祭壇, の種類, の端初, の笑い, の糸, の細い, の組合, の結論, の線, の繰返し, の群, の考えきり, の考案, の肉塊, の肱掛椅子, の自己主張, の致命点, の興味, の船影, の良薬, の色彩, の芸術, の荒廃, の萩乃さま, の薄暗い, の藁ぶとん, の装飾, の要素, の見方, の解, の言い洩し, の記念, の記憶, の訳し, の訳本, の証, の話, の語, の誠, の貧しい, の赦免, の起き, の躊躇, の身, の身寄り, の軒燈, の通路, の速, の逸話, の運命, の部分, の部屋, の部屋飾り, の酉の市, の重, の銅貨, の鎖, の隠れ家, の集団的研究機関, の雷鳴, の電灯, の面影, の靴跡, の顔, の類例, の風船, の食う, の高い, の高揚, の黒点, はっきりと, はなはだしく不満, は花, ほぼ断定, ぽつねんと燈, ぽつんとあたり, も熱心, も行わなかった, よい方法, よかった, よりない, わからないの, わからないもの, わりあいに, をたより, を余しぬ, を掘り出し, を正しい, を犠牲, を看過, を示す, を聴い, ピカピカ金色, 与えられたる素材, 何時の間にか慶子, 分って, 分らないこと, 剰す所, 動かぬ静か, 受け取ること, 古びた仮面, 可愛い妹, 呪うこと, 困った事, 困る事, 変って, 変らぬもの, 大きく, 大きなスタジオ, 大きな過ち, 大きな黄金, 実際的, 小さく潤んだ, 小さな穴, 帰ってから, 当てはまります, 御耳, 思われるの, 恐いもの, 恐ろしいこと, 恨むらく, 惜しいこと, 或は大同小異, 或る, 探すこと, 掲げた電燈, 新しく性欲, 明るさ, 書き漏らして, 最も怖, 有って, 未だにはっきりしない, 欠く時, 欠けても, 残された, 残されたもの, 残されたハンモック, 残った手だて, 残る白い, 涼し過ぎる, 深く心, 漂って, 濃い闇, 焼けた灰, 焼け残ったお, 特に胸, 異うの, 異なるところ, 皆目知れない, 盗まれたもの, 研ぎ澄まされた疑心, 確かめられたこと, 縋って, 置かれて, 羨ましい事, 見えうぐひすぞ, 見つけたばかり, 見つけたもの, 見なれないもの, 見出されれば, 見遁す事, 覗いて, 解せないこと, 言って, 許すこと, 訴える小鳥, 貸して, 足りないもの, 述べ置くは, 逃げた奴, 逢えない顔, 違いますの, 違って, 酔っ払い式, 願いたいの, 鳴った, 黒い石, 黙って

▼ ただ一人~ (801, 1.8%)

15 の人間 13 である 11 の女 10 の男 9 の者 8 の相手 7 であった 6 だ, では 5 になっ, の, の人, の人物, の男の子 4 の妹, の娘, の婦人, の母, の若い

3 [11件] だった, でこの, です, でその, となった, なの, の友達, の女性, の日本人, 取り残されて, 残って

2 [40件] あって, か二人, しかいない, しかない, だと, で, であると, であるという, であるので, でどう, でふらり, でぶらぶら, で丘, で寝, で敵, で灯, で門, というの, なり, にし, になった, のあの, のごく, のため, のたより, のみ, の力, の妻, の姉, の帝王, の心, の愛する, の擁護者, の男性, の身寄り, の門人, を打ち倒し, 侘び住居, 生き残って, 立って

1 [558件 抜粋] あった, あまり上手, ある, あるのみ, ある点, いよいよ栗原山, いるきり, いる悩み, うきたつ人々, うまそう, おっても, お喜佐, かけ離れた不思議, かれは, がこの, がすぐれた, がっての苦痛, が主要, が昨夕四条, が有る, が驚いた, きちんとネクタイ, こう云っ, こそ心, こつこつ下らない, このみすぼらしい, この中, この中老人, この地上, この墳墓, この小野, この恐し, この旅館, この杉, この機会, この秘密, この街道, この道場, この遥か, さびしい星, さ外, しかありません, しかなかっ, しかゐない, しか善人, しか居ない, しか居られません, しか知人, しっかとわれわれ, して, しばらくは, じゃ, すら見えぬ, すわったまま, すわって, ずかずかと, ずつの兵隊, その一人, その前年, その名, その喧騒, その大勢, その姿, その家, その貧しい, だが, だが時々, だけあった, だけがためらい, だけが看板, だけが裸足, だけが角材, だけです, だけどうして, だけまだ, だけ分家氏, だけ大谷地, だけ残っ, だけ眼, だけ知れ, だけ黒小袖, だそう, だったから, だったけれど, だんだん遠ざかっ, つけられて, つらい胸, であったの, であったグラッドロン, でありました, であること, でいた, でいまそれ, でおいで, でか, でここ, でさびしく, でさまよう, でさ迷っ, でした, ですよ, でと, でどうして, でどこ, でなさっ, でひそひそ, でひっそり, でひと, でまた, でまだ, でもそれ, でも敵, でも穂吉, でよい, でよじ登っ, でジッ, でタングルウッド, で一国, で一文, で三十人, で下, で下り, で下ろされる, で不愉快, で乗った, で亀井戸, で住ん, で何, で何故か, で兼好, で再び, で冷, で凡て, で出かけた, で分, で取りちらされた盃盤, で叫んだ, で呼吸, で噴水, で外曲輪, で大阪入城, で妃, で孔子, で家, で宿るべき場所, で寂しく, で寝なけれ, で居る, で屋外, で帰って, で幾山河, で彷徨, で彼, で彼ら, で忍びやか, で悲しん, で愉快, で感じ, で手, で担任, で救い出して, で敵地, で星, で時に, で暴君, で来られた, で森, で構成, で歩い, で浅草辺り, で浮かない, で海, で深夜, で湯, で火, で煩悶, で燭, で猿, で生き, で甲板, で白い, で礼子, で空, で突っ, で立っ, で端然と, で給仕, で置き放し, で考え, で考える, で考え込んでる, で膝, で自分, で自動車, で裏口, で裏山づたいに, で見, で見送っ, で計画, で訪ね, で訪れ, で越え, で跳, で通って, で遣る, で都會, で長い, で間に合っ, で闘っ, で降り, で騎つて, という女神, といつ, とうとうこの, として私, とじこめられたの, となっ, となりました, とりのこされた, とりのこされダンス, と共に火, と意識, と相手, と称, と言っ, どうしても馬, どんな夢, なお隅, なのに, にすぎない, にだけ暇乞, にてよく, にて出立, にて探し, によって禁じられ, に保ちたい, に出会った, に頼ん, のかた, のごとく, のしかも, のせつ子, のそして, のその, のとし子, のはず, のま, のみよりは父, のみ見, のむす, のめのめと, のもの, のやさしい, のよう, のよき, のシュレンカ, の万吉郎, の下女, の下婢, の世話好き, の中, の久保田万太郎, の人物クリストフ, の企業者, の伴侶, の佐々木小次郎, の佐藤垢石型, の作家, の使い, の例外, の信用, の俺達, の健全, の働き手, の兄, の兄さん, の兄妹, の先客, の児, の全能, の公卿大将, の分離裁判, の労働者, の医学博士, の友, の可愛い, の同じ, の同僚, の同情者, の君主, の味方, の咽喉, の唖, の嘉村由子, の国学者鈴木重胤, の地球物理学者, の城, の夫人, の女子浜子, の姫, の姫君, の姿, の婆さん, の婦人部員, の子ども, の子供, の学生, の客, の家, の家来, の容疑, の寺男, の小冠者, の小説, の少年, の幹部, の弁護人, の弟, の形, の御, の心から, の心友, の恋しい, の息子, の意地悪, の愛しい, の愛人, の愛娘, の戦士, の戦死者, の所存, の所有者, の才能, の探偵, の散歩者, の敵, の新九郎, の新参者, の旧, の映画芸術家, の時, の暴行者, の本職, の東京帝国大学卒業医学士, の機械人間, の正気, の武士, の武蔵, の死, の毅然たる, の父親, の特定, の狂人, の現在, の生, の生き物, の生徒, の甥, の相談相手, の真, の瞬き, の知った, の知人, の知合い, の知己, の祭り, の禰宜様宮田, の秘蔵物, の稼ぎ人, の童子, の筆者, の筈, の絶対, の義人, の老, の肉親, の船頭, の芸術家, の若党, の苦手, の血, の血縁, の親, の話対手, の講義, の護衛, の身, の辻堂, の通行人, の道伴, の長い, の長上, の長官, の難民, の類, の風流子, の首斬り人, の馬超, の鼠賊, のPTA, はありました, ひっこんで, ぶらぶら歩い, へこれ以上, へ二人, ぽつねんとしてる, ぽつねんと坐っ, も, もありませんでしょう, もいない, もやといいれなかった, も家, も昨夜, も現われない, やま, ゆうゆうと, ゆくその, ゆるゆる家路, よ, よりいない, より送らぬ, をのぞい, を供, を召しつれ, を捕える, を斬り, を湯, 下りて, 住みたるなり, 住んで, 先立って, 助かったなれど, 取り残されたまま, 取り残された新九郎, 取り残される者, 取残されて, 大そう, 大硝子杯五ツ六ツ前, 寂しい思い, 寂しい道, 寒がっ, 寒そう, 小さなダンデライアン, 少しは, 居たきばかりに, 居る, 居残って, 帰れるなり, 待つ日, 心細き旅路, 忍ぶよう, 忙しい不, 思い切って, 怪しきもの, 恋うて, 悠然と庭, 打くつろぐ事, 控えて, 救って, 早くも, 来て, 次第に冴えた, 歩み来る飛衛, 残された, 残された悲しみ, 流されたよう, 淋しく森, 淋しく禁錮, 漕いで, 片づけた顔, 生き残った心持, 生き残った次男優善, 生き残った男, 生き残ってる母, 白き髪, 目ざめて, 眠って, 立ち上がって, 立った時, 老いた鳥刺し, 老哲学者, 腰かけて, 臥したる, 若い医者, 苦々しい顔, 苦しんでるの, 蒼い顔, 見て, 貧しく寂しく時々, 踏みとまって, 逃げるよう, 連れたきり, 選ばれて, 遺って, 酔っ払いの, 閉じこもって, 附き添って, 除かれて, 面白くも, 黙々とすわっ

▼ ただそれ~ (768, 1.7%)

68 だけで 30 だけだ 14 だけである 13 だけだった 12 だけです 10 だけであった 9 だけ 7 ばかりで 5 だけでございます 4 だけに過ぎない, と同時に, のみ 3 を自分

2 [29件] がこの, がわれわれ, が事実, が余りに, が如何なる, が完全, が幾分, が歴史, くらいのこと, だけであつ, だけであります, だけであろう, だけでした, だけで死んだ, だけで満足, だけにし, だけにすぎない, だけを願っ, にし, について行く, にのみ存する, に汝, はこの, より以降, をあからさま, を不思議, を口, を意識, を私

1 [527件 抜粋] からが大分, からは努め, から脱し, が, があの, があまり, があり得べき, がいかなる, がいつか, がいつも, がおれ, がし, がそれ, がだれ, がどういう, がどんな, がなお, がなんら, がひとつ, がほんとう, がほんの, がまじめ, がまずい, がまったく, がもたらす, がもはや, がよかれあしかれ, がわたし, がクラム, が一つ, が一層, が一時, が一片, が不思議, が之, が事務長さん, が人民戦線, が今, が仏人, が何, が何年, が何年め, が例, が例えば, が例外的, が僕, が充分, が初めて, が千倍, が単に, が咄嗟, が場所, が外来, が多量, が如何, が学識, が実在, が実際, が客観的, が屋根, が幕吏, が年, が彼等, が心配, が思ひ, が恐し, が我々, が手っとり早い, が旨く, が昆虫, が明, が明かな, が時局, が暑い, が東南, が次第に, が次第に何時の間にか, が武蔵さま, が歴史上, が殺人事件, が気息奄々, が漢志, が為, が無論, が特殊科学, が現在, が現実的, が球根, が理想化, が生命, が生活, が生理的, が真, が真に, が瞬間, が破壊, が神さま, が神経衰弱, が私, が稀, が稲見家, が空間, が純, が美, が考へ得べき, が職業, が背中, が脳, が腦, が自分, が自然科学, が自覚, が落下, が蜿蜒三十町, が行き着く, が見馴れた, が観念, が角藤定憲, が誰, が調和, が赤く, が遺憾, が金銭上, が長時間, が間違い, が非常, くらいな, くらいのほんの, くらいのもの, ぐらいのこと, ぐらいのところ, こそ運命, しか思わせない, そのこれ, その心持ち, だけがあらゆる, だけがある, だけがこの, だけがたき火, だけがのせ, だけがもう, だけがわし, だけがわたくし, だけが一念, だけが人, だけが今しがた, だけが出来ない, だけが古代, だけが問題, だけが奇妙, だけが彼女, だけが想, だけが捉え, だけが残念, だけが気, だけが興味, だけが跳ね廻っ, だけしかとまらなかった, だけしか考えない, だけそれ, だけでありました, だけであるらしい, だけであれ, だけでいわゆる, だけでこの, だけでございました, だけでございましょう, だけですっかり, だけでその, だけでたくさん, だけでたちまちムッ, だけでつきる, だけでなく, だけでもいっ, だけでも並大抵, だけでも人, だけでも松井佐渡守, だけでも残り, だけでも満足, だけでも相応, だけでナニ, だけで一パイ, だけで一同, だけで一年間尾行, だけで一種, だけで何, だけで兩君, だけで十分, だけで好い, だけで彼, だけで心, だけで是非, だけで泡, だけで済まない, だけで生命, だけで私, だけで美談, だけで自分, だけで観客, だけで雅衛, だけで駒井, だけで鳥, だけとして取扱, だけになった, だけになる, だけに引き摺られ, だけの分らぬ, だけはのめますまい, だけはオペラ座, だけは聞かされ, だけをありがたい, だけをいま実感, だけをお, だけをはかっ, だけを何度, だけを吉左衛門, だけを夢, だけを女体, だけを希望, だけを待っ, だけを感想, だけを書いた, だけを案じた, だけを残念千万, だけを目標, だけを相手, だけを穏やか, だけを繰返し, だけを考え, だけを考えた, だけを聞い, だけを見まもっ, だけ上州伊香保, だけ話題, だった, っぱかしのものであったのか, つ切り, であるからこそ, でいい, でも困った, でよい, で一人, との間, とは身分, と察せられる, と感じられる, と異なる, と知られる, と知れる, と私ども, と解る, にお, にだけ忠実, についてまわってる, について大きな, について昼, には, にはヴイナス, には伊丹, には十年, には又, には永い, には特殊, には男子, には説明, にもかかわらず, によってのみ発見, によってぼく, によって私, に先だつ, に即し, に反対, に対して一つ, に対して本能的, に形, に応えた, に挺身躬行, に於, に武者ぶり, に気がついたら, に気がつかぬ, に溺れ切れれ, に盲従, に相当, に眩惑, に耐え得られる, に説明的返事, に軽く, に連れ, に鞭, のうち, のみが一縷, のみが臨終, のみしかない, のみで, のみでありました, のみである, のみでなく, のみでわれら, のみと生き, のみならず, のみにあこがれ, のみに繋がっ, のみの完成, のみの秋, のみをありがたく, のみを夢見つづけ, のみを待っ, のみを末期, のみを案じ, の一つ, の大量性, の始め, の成り立ち, の明晰化, の根柢, の発達, の表象, の見地, はあくまでも, はいい, はうす, はきわめて, はけっして, はその, はもの, はガヴローシュ, はジャン・ヴァルジャン, はプロレタリア階級, は一人, は一個, は一四八四年, は一時, は一枚, は一疋, は上流, は二カ月, は人, は以前, は伯父, は例, は停車場, は僕, は口, は当時, は数学者, は木偶, は武蔵, は津田, は浮世絵, は海峡, は漠, は特殊, は盛子, は空想, は自ら活動, は自分, は蔓草, は螢, は許容, は誰, は論ぜられ, は身體, は開く, は難, ばかりが愛情, ばかりが気, ばかりだった, ばかりであった, ばかりにかかずらっ, ばかりを今日, ばかりを力, ばかりを専門, ばかりを待ちかまえ, ばかりを念じ, ばかりを思い悩ん, ばかりを思っ, ばかりを繰り返し, ばかりを考え, ばかりを考えました, ばかり言っ, へ人間, までなお, までに土地, まではどうしても, よりもしおらしい, よりもずっと, らしい真似, らしい符合, を, をあたしみたい, をあなた, をあらかじめ, をいう, をいかに, をくり, をこの, をごく, をご覧, をそう, をそういう, をそのまま, をのみ希, をみる, をやる, を一冊, を一種, を一通り理解, を不自由, を並べ, を中心, を今, を今朝, を使用, を俗人, を写す, を利用, を取りまい, を取る, を受け, を口実, を囲む, を地神, を外, を多量, を奉じ得た, を嫌う, を嫌った, を実現, を実行, を平生, を引くべく付けられた, を引用, を心, を必然, を忘れ, を悔いない, を悲しみ, を感ずる, を承知, を承認, を押せ, を拵, を拵える, を拾おう, を持ってる, を指さし, を捕獲, を攪拌, を明, を明らか, を望み, を根問, を正当, を満喫, を猫, を珍, を疑, を直接, を真に, を眺め, を知っ, を知らず, を知りた, を研究, を確かめる, を磨き出さなけれ, を社会的, を神秘的直観, を秀子, を空想, を紛らす, を締める, を聞い, を聞き, を聞き流した, を自然, を行う, を表現, を見, を見た, を見つめた, を見出す, を見送る, を言, を認定, を読み, を読む, を警察, を買う, を軍勢, を追いかけ, を逸早く, を適当, を面白く, を頼り, 大史学者, 守るに, 惚れたまでの, 故にのみ

▼ ただこの~ (737, 1.7%)

12 上は 11 ような 10 一つの 7 ように 6 種の 5 ままに, 上の, 意味に 4 うえは, ことから, 場合に, 女の 3 ままで, 一事を, 地方の, 家の, 後は, 時代の, 際の

2 [36件] ことを, ままの, 一の, 一点ある, 一点に, 中に, 二つの, 人が, 人の, 個の, 利己主義に, 力が, 友人が, 古池に, 国の, 場合かの, 場合において, 夜の, 妻と, 家を, 寸土と, 寸土とだけ, 川の, 時に, 時は, 時代が, 点にのみ, 畸形的な, 胸の, 船の, 色黒の, 話を, 語を, 闇に, 際はっきり, 頃は

1 [567件 抜粋] あいだに, あたりの, おやすみは, お児さん, お芝居, からだに, くらいな, ことすな, ことすなわち, ことだけは, ことについて, ことの, すみに, たびの, たんそくばかり, てらにをばかり, とおりであった, ときの, とき彼は, とき海の, ところ信玄入京の, ひとときせめて, ひとときを, ふれごえ, へんに, ほうが, ままでは, まま放免は, まま行かう, まま返す, まま闇太郎の, ものの, りこう, インド皇帝陛下の, カフェーの, クライマックスの, クラムという, クリティシズム・認識論, クルーゼだけを, ピストルが, フランスに, フレップ・トリップは, モラルは, ランプに, 一ことを, 一事ある, 一事のみ, 一人より, 一例に, 一句ぎりであった, 一句に, 一回の, 一団の, 一城を, 一夜を, 一巻の, 一座山の, 一念から, 一念に, 一怪物を, 一手段を, 一方に, 一日で, 一書なら, 一点, 一点だ, 一点において, 一点霊魄の, 一皇子ある, 一着の, 一瞬間だけじゃ, 一腰, 一言だけは, 一言に, 一誠以て, 一輪である, 一途ある, 三つの, 三勝は, 三重渦状紋だけ, 上も, 下野と, 不可思議を, 不幸を, 不思議な, 世界で, 丘と, 両端に, 両義の, 両者を, 中より, 中伊達の, 主従の, 九月三十日の, 事に, 事について, 事ばっかり, 事件で, 事件と, 事件に関して, 事件の, 事実に, 事実の, 事実より, 事実を, 二つぞと, 二人ただ自殺を, 二人だけが, 二人の, 二倍の, 二句が, 二日で, 二機関に, 二種類の, 二箇条を, 二軒が, 五人は, 亭主は, 人たちだけの, 人たちの, 人に, 人にとっては, 人は, 人ほど, 人中にも, 人格価値の, 今日の, 仏が, 仕事を, 仕方の, 伊藤に, 伝馬船だ, 体系性を, 作品から, 作品の, 作品は, 作家に, 作家ひとりの, 侭に, 修道院の, 修験者に, 俺という, 倫理は, 偉大なる, 傑作が, 先生であり, 入口ばかりから, 八つの, 兵士らの, 内の, 円タクに, 冷たさ, 凄腕の, 出来事が, 刀若松では, 前の, 前勧められた, 前歯を, 劉向の, 北海の, 北端の, 千代松の, 卒倒した, 単純な, 危険が, 原も, 反対が, 反対文化, 口が, 口誦伝承説は, 古い, 古い木造, 古い考え, 句が, 句で, 句に, 号外を, 同じき文化潮流内, 名器の, 名称だけを, 命, 咄嗟の, 哀れな, 問答の, 問題に関する, 問題の, 喜びと, 喬木が, 噂ばかりじゃ, 器械を, 四五日奥さんの, 回覧板を, 団塊を, 国から, 国に, 国司の, 国家意思の, 土地だけ, 地の, 地上に, 地位な, 地方には, 地方的な, 坊やちゃんが, 城の, 城へ, 場の, 場を, 場合が, 場合ぜひ, 場合は, 場合むやみに, 場合当事者の, 場合百万遍も, 場合衣裳を, 墓が, 士族に, 変化が, 外道と, 夜番の, 夢想の, 大敗の, 大観を, 大阪が, 大雪に, 天地の, 天産と, 太刀先に, 奇異なる, 女だけは, 女ばかりを, 好女, 好機会に, 妹については, 姿ある, 姿の, 嬉しさ, 子が, 子に, 子供しか, 季節じゃ, 宇宙の, 安値で, 害獣の, 家だけは, 家と, 家へ, 家一軒ある, 小僧の, 小説に, 小説を, 少年が, 少爺, 尻上がりに, 山の, 嶮しい, 市の, 平凡な, 広大な, 度の, 度はたと, 座標によってのみ, 廣い, 弁証法的論理によってのみ, 弘前市の, 形式は, 形式主義的論理法則が, 後の, 御戦, 御方お, 心の, 忍耐だけを, 怒りある, 悪癖ある, 悲しみの, 意味だけに, 意味でだけ, 意味のみに, 意識中心の, 愛, 感謝の, 戦争に, 戦争完遂の, 戦果を, 截然たる, 戸を, 所得の, 手紙だけを, 手紙を, 手記から, 指紋の, 支那街の, 改革ありし, 敏子にまで, 敗戦国の, 教養の, 数ヶ月間私は, 敵に, 文の, 文化的に, 文句一つで, 新案の, 方が, 方針で, 方面で, 方面の, 旅の, 日だけ, 日以後の, 日常性に, 早熟な, 昔語の, 映画に, 映画を, 春子さまの, 時いちどきりで, 時いちど切りそれから, 時と, 時分に, 時分は, 時気が, 時自分の, 時間が, 景物ばかりが, 景色が, 暗き疑心, 暗く狭い景色, 暗夜が, 書の, 書を, 書物が, 書物などに, 書翰記録類が, 最下等の, 有力な, 有名な, 有様を, 期間に, 木一種とのみ, 条に, 根本特色が, 框に, 梭の, 楽しみを, 概念の, 構成のみを, 機会に, 機運に際し, 歌に, 歌には, 歌は, 母の, 比較から, 民部の, 沙汰ばかりの, 派の, 海産動物に, 淫らな, 深い木曾谷, 混乱した, 清新なる, 湯女歌ばかり, 満足の, 溝の, 火が, 火鉢を, 点にしか, 点のみにおいては, 点は, 物乾熱よりも, 物語の, 特殊の, 猛禽の, 玉を, 現象のみについて, 理由から, 理解し, 生活に, 男さえ, 男に, 男の, 男は, 男を, 町では, 画について, 病悶を, 癈れ果てた, 白装束の, 監獄の, 相手は, 瞬間に, 磯に, 神的莊嚴の, 私的な, 秘約, 窓から, 竜神必ず, 競技の, 第三, 箱を, 経済上の, 経済的行程に従って, 絵では, 絵の, 絵本の, 繪本の, 美しさ, 老差配, 老耄の, 者は, 聯絡の, 背を, 腫物の, 自由と, 自由は, 舞曲の, 船に, 船内だけ, 良心の, 色を, 花で, 花に, 苦痛の, 苦痛のみが, 苦痛堪え, 菩薩を, 葬式の, 薄禿頭, 虚堂来也がねえ, 虫という, 見ぬ恋, 観世音の, 観音像が, 言葉のみ, 言語に, 記憶力のみを, 記述において, 詩は, 話について, 語が, 語だけで, 説明に, 諸記述, 谷川の, 豆潜水艇は, 貧しげ, 貧乏へ, 貴婦, 趣向においても, 趣意を, 路を, 身が, 身を, 身心を, 迫つて来る, 迷信が, 通りたくさんの, 通りだ, 造化の, 進歩の, 逸脱が, 道によってのみ, 道を, 道場が, 道案内であり, 部屋は, 部屋を, 鎌倉の, 鐘の, 関係が, 関羽を, 附近の, 陰気くさい, 陳辯書の, 際に, 際において, 際における, 際には, 際にも, 際主膳が, 際仙台を, 際場合によって, 際自分の, 零細なる, 雷よせの, 霊気の, 靄に, 音の, 頃では, 頃既に, 頃製糖会社の, 順境が, 頼りない, 額の, 體に, 高いもの, 高僧の, 髯茫々として, 魔力ある, 鳥ある

▼ ただもう~ (457, 1.0%)

6 自分の 4 一刻も, 夢中で, 胸が 3 いらいらし, わけも, 夢の, 自分が

2 [21件] あっけに, いい心持, うれしくて, かわいかった, それを, にこにこし, びっくりし, むやみに, ラアラア唱つ, 一切夢中に, 一目散よ, 一途に, 吃驚し, 好きな, 嬉しくて, 寝床の, 張りさけるばかり, 感激致し, 涙が, 私の, 道案内者の

1 [385件] あいての, あきれかえるばかり, あぐね果てるばかり, あさ子の, あっ気に, あとは, あの人, あの子, あまりの, あれよあれよと, あわてふためくばかり, あんた自身, いきりたって, いじらしくて, いたずらに, うなるだけに, うまく追いつこう, うるさいと, うれしい, おしまいに, おそろしいと, おそろしい夢, おとなしく引き, おとろし, お嬢さま, お察し, お得意, お清, お湯へ, お親しく, お豊さん, お金が, お金です, かんしん, がらんとして, くやしゅうございます, ぐっくぐっくそのまま, ここを, この初めて, これ以上この, これ以上めそめそ, さしぐんで, しどろもどろな, しんと, すすり泣いて, せつない, そういう放送, そこには, そなた, その不思議, その古詩, その無実, それだけの, それっきりに, それで, そればかり, それより, ただもう, たまらなかった, つまらない食物, なくては, なつかしさ, のぼせて, のッぴき, はつとして, ばか大きく, びッくりし, ふるえて, ふんはり, ほんの思いつき, ぼくにとって, ぼんやりと, ぼんやりとして, まっくら, まっ白な, まぶしくて, みなが, みんなかなしい, めちゃくちゃに, めんくらうばかり, もがきのたうつ如く心, やらずぶつ, やんや, わが身分, わけの, わたしは, わるい夢, アレヨアレヨと, アロハ的本能で, グッタリと, グッタリとして, グレゴール, ゲラゲラと, ゴマカルことを, シミ一つを, セラダの, ドギマギする, ヒラメと, ビクビクワナワナで, ビックリし, ボンヤリし, マジマジと, ムヤミに, ヤッカイ千万な, レンズと, 一しんに, 一つここで, 一つご, 一事心残し, 一二年たっ, 一息という, 一方の, 一筋の, 一言いわせ, 一言かう, 一鏨何ものにても, 一面に, 七重の, 三度も, 上の空で, 上気した, 不愉快イライラ, 世への, 世俗の, 世界に, 世間並みに, 二三日考えさし, 人から, 人の, 人を, 人真似ばかり, 人類の, 今の, 今夜の, 仕事大事に, 休みの, 体が, 体の, 何でも, 便利な, 倦怠るい仕方が, 偉大なる, 傍若無人に, 僕の, 僕は, 光子さんと, 全的に, 冷汗びッしょり, 十八の, 卑俗な, 卑屈なら, 反目嫉視陰謀の, 取交えるばかりの, 口惜しくて, 可愛いやう, 吃驚した, 呑んだ, 呑助か, 命が, 唸るばかり, 商売大事に, 喜びと, 器量いっぱいに, 囚人隊の, 四五年ぶりにでも, 四五時間後の, 四人の, 困ったよう, 執拗に, 変テコな, 外国の, 夢中であった, 夢心地に, 大きくなりたい, 大そり, 大歓声, 大犯罪者, 大聲, 大賓, 大酒, 天にも, 天地は, 妖しいな, 妹の, 姑を, 嫉妬の, 学問の, 安い値, 安直に, 実用一点ばりの, 家名を, 寝たか, 尊くなりまし, 山キが, 山キの, 幕府大事で, 幕府大事の, 庭師の, 引返すこと, 張り詰めた心, 強いお, 強打を, 当惑し切っ, 彼女から, 彼女が, 彼女に対して, 後が, 御修行, 御多分に, 御尤, 御繁昌, 心から, 思案に, 恋に, 恍惚として, 恐しい, 恐れいるばかり, 恐れ入った篤実そのもの, 恐れ入って, 恐ろしく抑え, 恐怖だけを, 恥じ入るばかり, 恥も, 息を, 悄然と, 悲しくって, 悲愁断腸ものも, 情なくはやく死にたくなります, 感服ことごとく, 我れ, 我儘を, 戦闘意識だけといふ, 戸口しきゃないなんていうお, 手を, 抑えること, 日本第, 明るく爽やか, 明智への, 昏, 暑苦しくって, 暢気に, 有難涙に, 有頂天に, 机に, 東京の, 桜の, 植物が, 機械の, 機械的に, 死にたいという, 死ぬだけの, 死ぬるばかり, 毎日, 毎日あなたさまが, 毎日ミハイルアウエリヤヌイチの, 民主主義時流の, 気おくれ, 気が, 気だての, 気取って, 法外に, 泣いて, 泣き出したくなるよう, 泣くばかり, 泣くやら, 泣くより, 涙を, 清さん恋し, 満期の, 満足で, 澄みきった心地, 無我夢中で, 無我夢中に, 熱狂しきっ, 父の, 物体の, 物凄い光景, 猛烈な, 王子さまや, 珍らしく, 琵琶の, 生きて, 生気を, 男が, 男の, 百観音の, 目ばかり, 盲めつ, 相手の, 看守の, 眠くって, 眠つてしまつてゐた, 眼を, 眼前の, 睡たげに, 瞠若感嘆の, 矢鱈に, 石に, 礼讃した, 神様の, 私と, 空に, 空ろな, 空を, 笑い転げて, 笑い轉げ, 終日湯槽から, 結婚する, 綺麗で, 縦横無尽に, 縮こまって, 美しくゆたか, 美味いもの, 耳を, 聖賢の, 聲を, 職場を, 胸一ぱいで, 自分を, 自惚れを, 自然の, 興奮し, 興覚め, 舌を, 芸術品に対する, 苦しくて, 苦しそう, 茫と, 蒸し暑く電気, 蒼ざめて二の句が, 血塗に, 血走りアレヨ, 行法が, 親切な, 訳も, 訴訟の, 話さずには, 謳歌し, 謹聴一語一語に, 貴族趣味の, 賤の, 走れるだけ, 足の, 跳ね, 身の, 身を, 軽い浮ッ, 辛くて, 追い立てに, 逃げればって, 逆上し, 途方に, 進む, 遁げ出したく, 遅れること, 遊興の, 運命に, 道心を, 部屋中に, 酒を, 醜怪, 闇屋の, 阿呆の, 雨の, 雲中を, 震えて, 震え上って, 非常な, 面倒くさくて, 面喰っ, 面白がっ, 面目次第も, 鞭を, 頭から, 頭の, 餓死を, 首を, 馬鹿げた冗談, 馬鹿な, 驚異と, 鬱蒼として, 麻酔薬の, 黒い煙, 黒い風船, 黒川団長の

▼ ただ~ (435, 1.0%)

7 はその 5 の心 4 がこの, はあなた, は私 3 がその, とし, のこの, の家, の方, の母, の記憶, の魂, は女

2 [36件] がそう, が今, が思う, が明晰, が自身, には, にはこの, には仇心, に向っ, に於, に知られ, の, の中, の作品, の友人, の孤独, の完全, の希望, の思惟, の父, の生活, の知っ, の考え, の苦痛, の見た, の言う, の身, は, はこの, はそう, はそれ, はそれら, はそんな, は今, は自分, への愛

1 [312件] あ会長, から深い, があいつ, があなた, がいくらか, がここ, がせがれ, がそこ, がそれ, がそれら, がとびおりた, がどこ, がなんて乱暴, がふるはない, がほんの, がゆく, がゆるし, がカアネイション, がステーション, がド, がフリーダ, がヴァイオリン, が一番, が云わない, が人形, が仏師, が何故, が信じ, が健全, が光子さんモデル, が初め, が動かなくなり, が君, が四十, が平田, が思い付いた, が恐るる, が恐れる, が悪う, が悲しく, が憂える, が懼, が折々, が木曜會, が次第に, が死ん, が現世, が生きる, が疑る, が知っ, が知ってる, が知らなかった, が秘密, が範疇, が考えました, が自分, が苦痛, が茲, が裸, が誤解, が過去, だけがこういう, だけがそこ, だけがとっくに, だけが気がつい, だけが臆病, だけでも二等運賃, だけに関するもの, だけのこと, だけの希望, だけの想像, であった, という男, といたしまし, としては収穫時, としましてはどの, と彼, と談, などのおかしい, にお, にその, についてくれ, についてこられた, にとってはそうして, にとっては事業, にとっては夢, にとっては歴史, にとって一つ, にとって最も, にはあなた, にはうかべた, にはそう, にはそうした, にはたった, にはもどかしい, には七十, には亜細亜, には今, には朝, には気, には水音, には祈り, には秋田清吉, には財産, には途中, には露子, によく, に似た, に分る, に因っ, に因つて, に娘, に対して同情, に悪徳, に情, に握手, に気, に画, に空っぽ, ねあの, のあなた, のいちばん, のこと, のささやか, のした, のせめて, のたのしみ, のため, のつたない, のところ, のアトリエ, の一人, の一瞬, の上, の不調法, の事, の云おう, の今, の今回, の仕事, の休んだ, の住居, の何, の信じる, の俥, の切, の前, の力, の勉強, の勝手, の北村氏, の反省癖, の取るべき, の名前, の命, の問題, の場合, の妻, の子供, の学説, の守護, の小, の希ふところ, の幻, の店, の御, の心持ち, の思いつき, の性質, の恋, の悲しみ, の感受性, の感謝, の態度, の手当て, の批評, の推察, の敬意, の普通, の書きたい, の朧ろげ, の本名, の気, の気持, の気質, の汚らしい, の注意, の現在, の生命, の疑い, の疲労, の目, の眼, の童話, の紙入れ, の経験, の老婆心, の耳, の腑, の花園, の要求, の言, の言挙げ, の評判, の読心術, の赤貧, の身勝手, の通っ, の酔後, の限り, の音楽, の頭, の頭脳, の顔, の馬, はあなたがた, はありのまま, はいかに, はいっしょ, はいつ, はいろいろ, はいろんな, はお, はお客, はかけ, はこれ, はさびしい, はすでに, はなんら, はね些か, はますます, はまだ, はみなさん, はもう一度, はやたら無性に, はゆきがかり, はわからない, はチャンチキチン, はピュー先生, はマダム, は一つ, は一度, は交換価値, は人, は人心, は人情, は何となく, は何時, は何時も, は俳句, は儒教精神, は出る, は出来る, は医学, は単に, は印度, は原文, は叔父さん, は古い, は君, は品, は問屋, は大阪生れ, は奴, は娘, は子供達, は小さい, は当時物質的苦労, は彼ら, は彼女, は怖い, は恥づる, は愛情, は感謝, は政府, は新聞, は昔狂人, は李夫人, は残念, は淋しい, は淋しかっ, は現在直接, は矢田津世子, は私たち, は私自身, は純粋, は美術界, は能楽ファン, は諸君, は貞子, は遠く, は遠征, は金, は馬鹿, は黙々, ばかりです, への, ももはや, も文壇, より先, をお, をそこ, を不道徳, を大事, を悩ました, を愛し, を歌, を私, を見つめ, を規準, を釣る, を驚かせる

▼ ただ自分~ (396, 0.9%)

7 の心 6 のこと, のため 4 の家 3 がその, で自分, の力, の名, の周囲, の手

2 [29件] がそれ, が自分, だけで, に話し掛ける, に都合, のうち, の事, の仕事, の信ずる, の内, の前, の品位, の失敗, の好み, の好奇心, の娘, の思う, の持っ, の気持, の経験, の職業, の言いたい, の足もと, の部屋, の都合, の顔, の驚愕, はそう, を慰める

1 [297件] かおそろしく, がかく, がかつて, がかぼそい, がここ, がこの, がそう, がそういう, がまだ, がみじめ, がものしり, が一度あまりに, が一生けんめい薄闇, が一通り, が主人, が今, が他人, が伺いました, が何, が前, が千鶴子, が天体, が如来, が年来, が彼, が彼ら, が悪かっ, が感じた, が操っ, が昔, が昼, が柔道初段以上, が根本的, が正当, が汚く, が生きる, が用心, が田原さん, が研究, が純粋, が背負っ, が許し, が近頃, が金遣い, さえ先, だけが存在, だけが弁護, だけが羽根, だけが雨, だけだ, だけで自分, だけとして愛される, だけに都合, だけのため, だけの活力, だけの現象, だけを当て, でこう, でこれ, では何, でほんとう, で吹く, で楽, で滅亡, で直, で連句, という一人, という友達, としての割当て, とわたし, と女房, と自分, と親, などあの, にし, にだけ懸念, にだけ真面目, にはこう, にはより, には少し, にも父, にわからない, に信念, に取っ, に向っ, に声, に好く, に対する顧慮, に小説, に残された, に気がつかない, に画, に真, に限られた, のいのち, のいま, のからだ, のこの, のしたい, のしっ, のその, のたどるべき, のちょうど, のつとめ, のはじめて, のみている, のみで, のもっとも, のやっ, のやり方, の一番ホント, の上, の中, の主義, の主観, の予感, の伜, の住む, の体, の価値, の便宜, の修養, の個人的, の全, の兵児帯, の内部, の出る, の出来る, の刻下, の助手, の受け持ち, の口, の同類中, の吐く, の吸いかけ, の命令, の国, の多情, の夢想, の大きな, の夫, の奇妙, の女, の好, の好尚, の姿, の子供, の子供達, の安全, の実験室, の家庭, の居宿, の左右前後, の平生文学上, の弱, の役目, の心持, の心覚え, の思想, の性格, の恋, の悟性, の悲しみ, の意味, の意欲, の意気地, の意見, の愚, の愛, の愛人, の感じ正直, の感動, の懦弱さ, の我, の所, の手のひら, の手前, の抵抗, の拳, の指, の描き集めた, の損, の景気, の智慧, の暫らく厄介, の書いた, の書籍, の最後, の有っ, の本当, の本心, の束縛, の椀, の楽しみ, の欲求, の歌, の歩むべき, の殺した, の民族的研究, の気, の法衣, の流した, の満足, の熱, の父母, の狭い, の理想, の生まれた, の生命, の病気, の目指す, の真実, の眠り, の眼, の着, の矜, の知識, の研究心, の罪悪, の美し, の義侠心, の義務, の考, の考え, の肉体, の腕, の興味, の芸, の若い, の苦しい, の苦痛, の菲才, の蒐集欲, の血, の親父, の観念, の誤解, の負う, の貴い, の起居, の身, の輪廻, の近く, の連れ, の運命, の過去, の隣り, の霊, の非常識, の頭, の食べる, の馬, の魂, はお前, はその, はむずかしい, はむちゅうでそんなことをしていたのだ, はクラム, は今回, は入水, は南部修太郎, は大きく, は女, は少し, は彼女, は昔, は普通, は木偶の坊, は爆, は自分, は非常, ばかりがその, へ宛てた, もこの, もつい, も一介, も判然, も剣, らしいもの, らしい表情, をいよいよ, を伸ばす, を作れ, を信じ, を哀れ, を安全, を害する, を忘れ, を恥しい, を捨て, を救った, を斬っ, を理解, を眼, を苦しめ, を見失っ, を載せ

▼ ただ~ (378, 0.9%)

4 あはれと, これを

2 [30件] ありただ, おはせり, きらめく, こ, したしき秋, しづけくゐるわれ, して, すさまじく燈, ひとすぢ, ひとつぞ, 事実に, 人を, 人間のみ, 反り立つ巨, 夜霧の, 安らと, 射す夕日, 思はむ, 息のみに, 救済する, 明りて, 月夜の, 玄微, 眠ると, 瞼の, 胸うつ歌ならず, 行なう, 西洋の, 見て, 貴方が

1 [310件] あはむ, あはれに, ありき炉, ありき爐, あれ影, いっと, うごくを, うち凹めつつ, うらめし, お松を, かく刷り, かびろき枯原, きちんとした, これあらざる, これと, ご助命, しとく, し塵, せは, それのみ, そればかり, それを, たちて, つこりと, とろほろ, ひくの, ぷいと城中, まどろむ, まなこが, むかへる, もとからの, やまとうたの, やりに, やりにやりと, アンテナを, ッと, ハスレルに, ヘヒトばかり, ベルト氏の, リングの, 一例であります, 一回も, 一定の, 一家の, 一般食料品の, 一色の, 一見し, 三思のみ, 三舎を, 下心に, 不可思議極まる, 世間からばかり, 世間一般の, 世間無知の, 中央政府中の, 中等の, 主上を, 主人の, 主僕, 主府首里, 二人の, 二人を, 交換においてのみ, 人里遠い, 今日熱中奔走する, 仏教の, 仏教上の, 他を, 他人ばかり, 令制の, 仰ぎて, 会ったこと, 作者ばかり, 信仰である, 俳優ばかり, 個々の, 個人の, 儒学のみ, 元の, 兄のみ, 全くもてあました, 兵士もしくは, 内服薬として, 冬とのみ, 冬の, 冷えたり, 凌げば, 凍えるばかり, 切抜の, 切拔の, 剣道家ばかり, 力ある, 効果が, 化粧が, 北海道の, 医者として, 卒業生に, 反すと, 取越し苦労, 口実として, 古伝説, 古紙を, 名称と, 向へる, 命を, 和歌の, 品物に, 唐明律ばかり, 噴水ぞ, 国の, 国内における, 国津神の, 土地の, 土木課の, 地上に, 地球を, 地理上欧亜の, 地震以前においてのみ, 士の, 声なく, 売女にのみ, 大野ばかり, 天国に, 天崖より, 太陽の, 失敗に, 奈良の, 女性のみ, 女房たちの, 女犯の, 子供の, 学校内ばかり, 学界以外の, 学説を, 宗界に, 実用に, 実際に, 容貌顔色のみ, 対はし寒き, 対ひゐ, 對は, 少年ばかりじゃ, 屈辱を, 屠者, 山水の, 山許りかは, 帝国の, 帝国大学の, 師を, 幸福な, 弔慰の, 当時の, 形の, 彼ばかり, 忘れね, 念仏を, 思想の, 恋愛ばかり, 愛しき額髪, 愛した友, 愛しぶ, 成功へばかり, 我国のみの, 批評家ばかり, 押し騰り昼, 押し騰り晝, 撃破された, 政治界のみ, 救いの, 教母を, 斃牛馬のみ, 文壇の, 斐太と, 新固定資本, 方言のみ, 日本ばかり, 日本人固有の, 日本人民の, 日本国内だけの, 旧友を, 明かり, 景色がい, 有形の, 服飾の, 木材を, 未婚の, 本を, 来向, 棄てざる恋, 標準を, 機械, 欧化風潮を, 欧米人ばかり, 正統派らを, 武備を, 歯のみ, 死を, 民族的自尊心を, 民間市井の, 法律に, 法隆寺についてのみ, 流行なる, 浅草観音の, 涅槃を, 涼しく見し, 涼風に, 清元節の, 演劇ばかり, 濫僧, 無用の, 照り反る動き, 熱線や, 片附く, 物理学者であった, 犀革を, 現代の, 現代人のみ, 理論ばかり, 理論好きな, 生きゆく, 生理的に, 甲軍の, 画価の, 畿内の, 疱瘡の, 疲労のみが, 病中の, 皇室の, 益を, 相交わる, 真昼の, 眺めて, 砂糖のみ, 碁や, 社会に, 社会的地位のみ, 神通力を, 禅宗において, 私自身が, 科学的機能によって, 種々系統, 空腹の, 立って, 等しい, 紅み, 紺絣や, 経清のみ, 結婚を, 絵ばかり, 繰り返すのみ, 美しいばかり, 美辞と, 考古学者や, 考想において, 聖人は, 聴けと, 職業を, 自らの, 自分だけの, 自分自身ばかり, 自己に, 自己の, 自愛に, 自然に, 苔を, 茫然と, 荊州一軍ばかり, 血の, 行き行く, 表現と, 見ても, 見ほれつ, 見る影, 親愛感を, 言は, 言葉の, 詩についてばかり, 読み書きを, 論題と, 諸君の, 諸外国, 負債が, 貴女お, 貴族ばかり, 赤毛布ばかりじゃ, 跛躄の, 践ましし玉, 身に, 軍律ばかり, 軽蔑する, 追捕せらるる, 遠国のみ, 配下や, 酔興で, 金釦しかと, 金銭を, 長とのみこそ, 闇に, 難事なる, 雨のみ, 霊魂の, 音楽に, 預言者では, 題目の, 額ずり哭き, 食器に, 餞ゑつつ, 駒井家に対して, 驚くのみ, 骨肉の

▼ ただ~ (292, 0.7%)

4 の作品 3 の心, は彼

2 [16件] がその, とし, にのみ当てはまる, の周囲, の子供, の思想, の眼, の知っ, はいつも, はその, はときどき, はコゼット, は彼女, は自分, を楽しむ, を苦笑

1 [250件] から借りられる, が, がいくら, がいつも, がこうして, がこの, がじっと, がたった, がまったく, が一九一九年度, が不満, が今, が何処, が作る, が入来, が其, が再び, が単身京極家, が同僚阿部伊勢守, が周知, が多少, が工藝, が息, が意識的, が憂い, が成功, が戦わぬ, が描き残し, が旅行先, が昨年, が最初, が死んだ, が河内, が済度, が溺死, が漠然, が物足りなく, が理想主義者, が知り得た, が知ろう, が絶えず, が自分, が見捨て, が身, が選ぶ, だけがいない, だけである, だけに対してさん, だった, といへ, としてはどの, としては惣三, としては秀吉, とすれち, と共に島崎, と同じ, と小林氏, においてはきわめて, にだけ理解, にだけ見えるらしい, について確かめる, にとってその, にはふだん, にはもう, にはフィリッピン材, には一つ, には勇気, には弱者, には時として, には顔淵, にわかる, に今, に会う, に対してのみである, に揺すられ, に於, に殺された, に関する一二, のうち, のうわさ, のこと, のこれから, のそうした, のため, のふむ, のみすぼらしい, のみであろう, のみに赦され, のみは空しく, のもと, の一令, の上唇, の不屈, の中心, の住む, の作家かたぎ, の信用, の健康状態, の冷たい, の前, の去られた, の友だち, の叫び, の名前, の命じる, の唯一, の喉輪, の場合, の変, の奴隷, の好ん, の好奇心, の妻, の妻子, の岸, の希望, の彫刻, の微笑, の心事, の性格, の息, の悉有仏性, の手, の掌, の晩年, の暖炉, の最, の来る, の横顔, の歌, の求める, の決心, の活動的気象, の深い, の澹山, の生, の生命, の眼玉, の短い, の石, の私宛, の空室, の素質, の胸, の胸中, の臆病, の自我, の落ちつき, の行為, の視線, の親しい, の解雇通知, の言う, の言葉, の計, の計画, の記憶, の話, の身振り, の農耕, の透き徹つた神經, の運命, の釈放, の音楽, の顔, の顔色, の魂, はあの, はいま, はこの, はそれ, はとうとう, はなぜ, はひとり, はますます, はめつたに, はやたら, はニーベルンゲン譚詩, は一事, は一歩ごと, は上級生, は世間, は中山, は主筆, は五十五歳, は人口, は人間, は今さら, は仏法, は何, は何もかも, は余, は兵法, は内心いくら, は前, は努力型, は叱責, は國文學者, は土, は地下, は地味, は地獄, は彼ら, は徒刑場, は心ならずも, は時々, は時に, は朗, は朝廷, は枕許, は此, は殆, は母, は気味悪く, は父, は父祖代々, は祠, は私, は自己, は自殺, は茅ヶ崎, は蠅男, は誠心, は身装, は軍隊, は開明, は驚い, もいくらか, も同じく, をいだい, をいらいら, をおもちゃ, をがやがや, をしっかり, をたえがたい痛ましい, をますます, をよく, を代表, を征服, を御, を念ずれ, を悲しませた, を愛しよう, を殺す, を穴蔵, を見まもっ, を訶まんがため, を赦し, を驚かし, を驚かす

▼ ただそれだけ~ (284, 0.6%)

95 のこと 15 のもの 11 のため, の理由 10 なの 6 の事, の意味, の話 4 の違い 3 いって, か, さ, だ, ならば, なん 2 のせい, の変化, の相違, の言葉, 言って

1 [92件] いったばかり, じゃ, じゃあるまい, せわしげ, でした, でしょうか, なので, ならこれ, ならセリフ, なら他愛, なら別に, なら当り前, のいわれ, のお, のすなお, のなぐさみ, のよう, のボーッ, の一文, の事実, の人物, の人間, の仔細, の仕事, の他愛, の代物, の仲, の何, の価値, の元気, の凡情, の利害心, の単純, の印象, の口上, の噂, の地面, の夢, の幕府, の庭, の役目, の御, の御用, の心配, の恋, の感じ, の感觸, の憤懣, の手続き, の手順, の文面, の望み, の正直, の歳月, の気持, の淡い, の温い, の熱情, の物, の甚だ, の生活, の目的, の眺め, の罰, の考え, の者, の能力, の興味, の色, の芳烈, の観察, の記事, の話ぢ, の賜, の質問, の返答, の遊び, の野次, の願い, の風俗小説, の飲料, よ, 云った, 云って, 云つた, 使う右, 分って, 懷ろに, 楽曲の, 私は, 答えたのみ, 言ったの

▼ ただこれ~ (244, 0.5%)

10 だけで 8 だけのこと 7 だけです 5 だけである, だけの事 3 だけ言った, のみ 2 あるが, がため, だけだ, だけだった, だけであった, だけの事実, だけの話, を真似る, を言論

1 [185件] お累さん, がある, がすべて喧嘩屋夫婦, が夢, が奇怪, が小生, が怖い, が新聞, が最後, が西鶴, が過ぎ去る, が長所, しかない, だけいいました, だけいっ, だけさ何, だけしかいわなかった, だけでございました, だけでございます, だけで取りたて, だけで帰っ, だけで葬むら, だけな, だけなら, だけに過ぎなかった, だけの事件, だけの事情, だけの事柄, だけの伝説, だけの区別, だけの単純, だけの断片, だけの歌, だけの物, だけの現象, だけの記事, だけはいつか父, だけはどう, だけはメニュウ, だけは云, だけは信じた, だけは手, だけは確か, だけは約束, だけは言っ, だけは言つて, だけを伝えたい, だけを差し上げる, だけを待っ, だけを発見, だけを神様, だけマリユス, だけ云っ, だけ問うた, だけ感触, だけ申し上げれ, だけ答える, だけ頭, である, である荒れに, でこの, では本, で第, で赤さん, とに交換, とほとんど同時に, と一致, と反対, と思う, と著しく異, ならば, にいる, にちょっと, にちよ, にのみ心, には必ず, によってのみ可能, によつて, に似た, に則っ, に在った, に客, に從, に敬意, に気, に気づく, に滿足, に眼, に関聯, のみが彼, のみなら, のみは無, のみ也, の表現, は, はなお, はまったく, は主として, は二劉, は人, は人間, は今, は他人, は何事, は先生, は全, は恐ろしい, は東海, は次郎, は碁盤, は鬼神, ほどの苦しみ, ほどの隔て, ほどまでに御, までどおり普通, までに私, までのテンポ, までの芝居, までひろ子, まで事, まで人, まで自分, まで蓑虫, も一つ参考, も便宜主義的, も偶然, も大きな, も江戸末期, よりも緋, をお, をみ, をニッポン, を一時, を一瞥, を万葉, を丸呑み, を以て松陰, を信じ, を切開, を励行, を取り締まる, を取巻く, を古人, を大切, を好み, を嫉む, を尊崇, を広, を広く, を広原平野, を恐れ, を成文法, を戦争, を手軽, を攻める, を文字, を新, を曲線的, を書い, を松陰, を正確, を求むる, を演ずる, を漢字, を物質, を知る, を研究, を禁ずる, を節する, を羨む, を考え, を聞流し, を聴ける, を蘭夷, を製する, を西洋, を観, を読む, を読ん, を論破, を讀ん, を遠, を随意, 守るを, 触だけの

▼ ただひとり~ (216, 0.5%)

4 の者 3 であった

2 [15件] あった, して, で例, で寂しく, で気, なる舟, になっ, のとき, の人間, の個人, の御, の恋人, の肉親, 取り残されて, 揺るる秀

1 [179件] ありけるほどよ, ある子, いわゆるエタ, うまれし故に, おかれて, おるそち, かな, かのうわ, かもしれない, がいる, がんばって, が森閑, こちらへ, この峰丹波, この御堂, この月, この竜神, さけびまわる彼女, じっと地図, そこを, その中, その夜, ただひとり, だ, だった, で, であったの, であって, であと, である, であること, でくたばっ, でした, でその, でとびこん, でどこ, ではある, ではない, でも不幸, でも家, でやった, で一夜, で一時間, で出かける, で坐っ, で城, で夕飯, で大きな, で学んだ, で宇宙, で宝塚, で寂, で小さい, で尾行, で居る, で庭さき, で庭園, で忍ばなけれ, で散歩, で暮らし, で曲, で来, で松かぜ, で死ななけれ, で江戸, で清めた, で燈下, で研究室, で自分, で閉じ籠っ, で雨, とととと小股, となる, なること, なるピナテール寂, なる如浄, にすぎなかった, になる, に縮め, のはず, のばか者, のむす, の人, の侍, の兄, の可愛い, の同胞, の君, の善人, の庇護者, の徳川家康, の手がらびと, の末裔, の楠木正成, の男, の眼, の美女, の范蠡, の親, の都, の隣人, はなれ, は供する, ひどくみすぼらしいなりを, ひるごろ, ふと同情, ほうり出して, ほしいまま, ぽっち, めざめて, も誤魔化そう, わざとのようにうすら笑い, わざわざまわり道, わたくしだけ, わびしげ, をお供, を神, 不機嫌, 佇みて, 何処へ, 信二の, 元気よく, 入れられて, 全然無表情, 出でて, 取り残された, 取り残されたと, 古い木版畫, 吹かれぬく事, 坂田は, 坐って, 大きな雪だるま, 大川端に, 寂びつつ, 寝ころんで, 居るだけ, 彼の, 彼らの, 彼等の, 待って, 恐ろしい薄暮, 悠々と, 指すかた, 捨て去られたやう, 控えて, 放って, 故柳田青年, 暗いこけ, 暗い夜道, 暗い応接室, 楽しめなかったの, 残された, 残された丙, 残された淋し, 残されて, 泣かない者, 泣かま, 深い静寂, 渡らねば, 生き残ったと, 病める身, 真夜中の, 知るひと, 石塚友二で, 祈る白衣, 私が, 突き放された孤独, 立つなかれ, 立つ旅客, 米国の, 置かれて, 落ち着いて, 行く, 見捨てられて, 通り抜けて, 遠く離れ, 閉じこもるの, 靜かに, 黒くない

▼ ただ~ (213, 0.5%)

4 ひとりで 3 一人で, 綱の 2 たがい, ひとりの, 一人の, 友達の, 由嬶に, 経を, 綱が, 芝居を, 顔を

1 [185件] あい一人しか, いいつけ通り, かしらの, かみさんの, かみさんは, からだを, かわいそうな, かんが, ことわりし, さかなは, せい様は, せきを, たかが, たがいさ, たがい同士, たずね致すよう, ぬいさんを, はまが, ばばの, ひとりお待ちを, ひとりここへ, ひとりでは, ひとり置きはなした, びえきった目を, ふたりとも, ほおほ笑っ, ほよう, めえ, ゆるし下さいと, ゆるし下されませ, 一人さきの, 一人でございました, 一人にて, 一人を, 一人心の, 上品ぶっ, 上品ぶらなけれやい, 世辞だけの, 世辞を, 主に, 久美の, 乳を, 二人ぎりで斎戒沐浴の, 二人さんで, 二人に, 二人は, 互に一つ, 互に出世, 互の, 作婆さんだけが, 傍で, 兄さまに, 兄さんが, 兄上を, 兄様が, 兼さんに, 医者さまに, 千代さんは, 千代の, 友だちの, 取次ぎよ, 取次ぎを, 吉は, 名前だけしか, 命じください, 国の, 墓を, 夏一人という, 失くしに, 奉行様に, 妙だけは, 妹さんを, 姉さまの, 宅へは, 寄りした, 察しに, 尻の, 屋敷の, 屋敷拝見とか, 帰りお, 帰りなさいでは, 帰りの, 広間まで, 庭だけは, 庭の, 延を, 引揚げの, 役に立って, 心で, 心に, 心の, 情けだ, 愛しに, 愛相に, 感じに, 慈悲で, 懐しそう, 手伝いでございます, 敏の, 斷りし, 杉が, 梶の, 槙の, 死に別れしましたこと, 殿様という, 母あ, 民だけが, 気の毒な, 気持ちが, 清の, 父さまの, 父つあん, 独りで, 用いあるか, 留守居を, 皿を, 目付役の, 眠りを, 眼を, 祖母さまの, 祝の, 秀から, 竜ちゃんに, 粂の, 糸を, 糸婆さんだけが, 紅の, 紅は, 絹の, 縫どのに, 義理に, 聞きしたところ, 膝の, 色が, 芳の, 若い, 菊の, 葉の, 葬式を, 藤である, 蝶さん, 蝶と, 袖だけ, 袖に, 見送りだけ, 角の, 言葉だけで, 言葉ゆゑ所望いたし, 貸し申した, 賽銭を, 身装を, 近が, 通と, 通の, 通りに, 逢いしたかっただけ, 逢いしたかったの, 逢いすれば, 逢ひしたかつた, 道化の, 邪魔し, 邪魔に, 酒, 酒が, 酒ばかり, 酒を, 酒飲みつてこわい, 重が, 金持ちの, 金持で, 金持の, 銀様だけが, 銀様の, 隣りから, 隣りの, 雪が, 静の, 顔と, 馴染の, 駒ちゃんが, 高が, 髪の, 魚の, 鯉さんは, 龍と

▼ ただあの~ (167, 0.4%)

10 人の 5 人が 3 中に, 女に, 男が 2 人と, 人は, 女の, 女は, 女を, 時の, 時は

1 [129件] いみじき横笛, おそろしいやつ, お宮の, お方を, お針頭の, ことが, ことしの, こは, ころは, ころ私の, ただわたくし, つりが, ときジャックを, ときユリは, なつかしい桜草, ままでは, やさしい美しい顔, ような, アルカーシカを, マリア・スィソエヴナに, マリヤ, 不思議な, 不意に, 中尉君と, 主計官が, 事が, 二人が, 二人は, 人から, 人たちの, 人たちは, 人にと, 人も, 件について, 何とかさんの, 作の, 光子いう, 写真の, 医学士一人ある, 原稿が, 可哀そうな, 喧嘩の, 堅い褐色, 場を, 場合には, 塔が, 大きなおん目, 大きな眼玉, 大阪の, 女だけが, 女子の, 妖力ある, 子が, 子と, 子は, 子を, 家の, 家へ, 島の, 川の, 巨大な, 御霊感の, 心痛の, 怖ろ, 怪物は, 文章は, 方だって, 方の, 方は, 日々の, 旧師が, 時ある, 時に, 時よりは, 時一度だけ, 時助けられた, 晩からずつと, 暴風雨から, 松村子爵が, 武士が, 殿様が, 汚物の, 油田が, 漆の, 烏羽揚羽の, 狆ひきという, 生眞面目, 男とは, 男に, 男の, 男は, 男を, 疾翔大力の, 病菌は, 真暗な, 真相は, 眼つきが, 神々しい嬰児, 穴倉の, 窓の, 笛を, 紅, 自惚れだけは, 舞踏人の, 舞踏会から, 芥火の, 芸人根性が, 若松屋の, 茫洋たる, 著作集の, 街頭の, 見知らぬ男, 見覚えの, 言葉は, 詩の, 赤い十字記号, 赤蛙の, 走水の, 辞句を, 辺りの, 道楽息子も, 部屋は, 醜い花子, 釜から, 鉢の, 雑草の, 青い空, 頃の, 食事に

▼ ただいま~ (162, 0.4%)

6 のところ 5 の御 4 のよう 3 のお, のその 2 のこと, の第, はご, も申しあげました, よりただちに

1 [131件] いつた普通, かぎりごめんこうむります, から住吉, から出立, から十分間後, から田中杉雄, から盗賊たいじ, から総員作業, から頼ん, が初耳, が四月, でいう, ではある, ではこの, ではまったく, ではもう, では九分, では人, でも覚えてるだ, で申す, となっ, とは外国, と云い終る, と店, ならば, にては大島中, にては真に, にも私, の, のお喋り坊主, のお話, のかの, のことば, のご, のさわぎ, のちょうど, のところ東部, の一句, の一言, の三つ, の九段あたり, の其方, の勅号, の勝負, の奇怪, の女, の密議, の尺八, の帰路, の弁士, の御諚, の悪口雑言, の所, の抜書, の挨拶, の星亨君, の時間, の曲者, の林念寺前, の海竜, の火事, の猛, の生活, の田中さん, の美しい, の老婆, の虚無僧, の評定, の論争, の身の上, の返報, の逆, の遠矢, の麻布林念寺前, は, はあいにく, はあの, はおじいさん, はこの, はそう, はそれ, はそんな, はとんだ, はモウソン, は京都, は八時五十二分三十一秒, は力競, は可哀想, は夜更け, は妻, は小普請, は御, は揚屋入り, は本所, は牧君, は申しませぬ, は申しません, は皆留守, は誰, は関係, は高原君, まで, までお便り, までその, までだんだん, まで殿様, まで福沢, まで雁, もいう, もその, もなお, もみんな, も一生懸命, も仰せられた, も申しあげた, も申した, も申し上げた, も申す, も眠り, も私, よりなさね, よりわたしども, より勘当, より匆々, より家, より庭, より親子, 受けて, 寂しいので, 怪しい奴, 新しいの

▼ たださえ~ (153, 0.3%)

3 気の, 陰気な 2 人を, 暗い中庭, 色の

1 [141件] あばら家の, あんなに赤く, あんまり柔和, うねりくねって, おもしろからぬ, おやじが, お手許, かがみかかって, がらんとして, くたびれるのに, この不況時代, この土地, さびしい三方ヶ原, さびしい女, さびしい家, しんしんと, その忍耐, どんな工合, ひもじくて, ふだんから, べつな, むずかしい部分, やりくり算段に, ゆらゆらする, よくは, よくわからない, ギョッ, パリーだ, 一種の, 上を, 不足がちな, 世上の, 二人は, 京は, 人と, 人の, 人気の, 仄暗い, 兇暴な, 党を, 凄艶, 剛情に, 勤倹に, 口の, 喧々囂々たる, 地盤が, 多い湿気, 多くも, 夜に, 女という, 女子の, 季節に, 宿方では, 寂しい境遇, 寒々しい府内, 少いさな, 少ない労働者, 巨きい美少年の, 広い家, 床屋における, 引こもりであった, 弱くなっ, 微弱な, 心臓の, 忙しいのに, 忙しい県庁, 恋巧者な, 恐ろしい鼻, 恐ろしくなっ, 悧巧でない, 感傷的に, 慌てて, 戦後は, 払底し, 日本人は, 早耳と, 暑い陽, 暗いのに, 暗い坑, 暗い室, 暗い胸, 暮れの, 欠点が, 殺風景な, 気短な, 永き日, 汗ばんだ町中, 沸上り湧立ってる, 浅草岸へ, 深い上, 満員の, 濃い眉, 無気味である, 物見高い浅草, 物議の, 狭い眼界, 狭苦しい場末, 生きるか, 町奴の, 病に, 痩せほうけた丹下左膳, 痩せ衰えて, 癇の, 皮膚の, 目敏い老人, 眠る時間, 着馴れない, 知らない大人, 破れようと, 私が, 立てつけ, 細った食, 結婚してる, 美しいその, 耄碌し, 耳の, 腕の, 自分自身が, 興奮し, 苦労の, 落す時分, 薄い少ないの, 薄かった, 薄暗くなる, 行悩むのに, 言いようも, 誤謬の, 豊富な, 遅い足, 醜い私, 長年の, 険相な, 集団農場化に, 難しいこの, 雨が, 頑な, 頑丈な, 頭を, 食物が, 骨の, 骨套的に

▼ ただ単に~ (151, 0.3%)

2 これは, それだけ, 神の, 精神の, 自分の

1 [141件] あなたを, あるかも, いつまでも, うたを, この世の, これも, これを, こんな粗笨, そういっただけの, そのため, その人達, その何らかの部分, その時代, それだけの, だまされたという, だ一会社, ばかげたこと, ひとつの, もろもろの, 一つの, 一日こんな, 一時的戦術として, 三味線を, 三月ばかり, 世界や, 並列的に, 之は, 之を, 乾いたひろい, 事件に, 事実を, 五線紙に, 人の, 人間の, 他の, 他人の, 伸子を, 作品全体の, 価が, 俳優の, 個人的な, 働いて, 働く人, 僧侶あるいは, 公けの, 刀を, 初めから, 初対面の, 利用されてる, 創造に関する, 勝気という, 千鶴子の, 右に, 和漢文化の, 唱歌を, 喋れるばかり, 噺で, 塀の, 大きいと, 好むところ, 子供の, 富の, 対立する, 尊い一生, 屈辱を, 山に, 工人を, 左の, 平然たる人, 建築の, 弁護人だけに, 形の, 彼の, 後悔する, 後者を, 忌まわしいだけの, 思惟の, 思想実践力の, 悪漢ラレイの, 意味を, 成長の, 搾取階級が, 教訓を, 文字に, 曹休の, 朝鮮人や, 本来の, 栖方一人にとっての, 様態すなわち, 機械的な, 欠陥である, 次の, 死因の, 母だけ, 母なる, 法則の, 演った, 無限の, 無限定, 物のは, 生の, 発育が, 直接に, 相違の, 祈る心, 私が, 私の, 私を, 突きの, 立ち聞きされた, 立場として, 精神によって, 絵画の, 継続する, 美しいと, 肯定的であり, 自然の, 花の, 花鳥を, 芸の, 若干の, 虚栄である, 複雑だ, 西洋の, 覇たるに, 見たとばかり, 視線を, 言葉の, 詩を, 譬喩としてばかり, 貴方の, 起きたまま, 近代思想を, 進んで, 運命, 醜悪不快の, 長の, 門松を, 非人間的, 饗応役を, 麻稈を

▼ ただ一度~ (137, 0.3%)

5 しかない 3 でも 2 のその, の言葉, の過失

1 [123件] あいたしと, あった, あの地下室, あの女, ある, ある小春日, いおうと, おとずれたぎり, お伺い, かの暖かき, か二度訪問, この一件書類, この町, この脂垢, こんなこと, さえ見た, しか存在, しか川, しか拝まし, しか有っ, しか生れぬ, しか試み, しか逢わない, じゃ, そして最後, その一語, その校書殿, その親たち, それを, だけ, だけぎくりと, だけその, だけそれ, だけちょっと, だけで, だけであった, だけでした, だけほんの, だけオクタン, だけ危く, だけ彼, だけ徹太郎, だけ我, だけ施し, だけ来た, だけ水, だけ真実, だけ私たち, だけ純粋, だけ首, であった, である, でいい, です, ですもの, でも寢, でも彼, でも知る, で四百フラン余り, で宜しゅう, で爾来, といっ, のこと, のまたたき, のよろこび, のキス, の不平, の例, の借金, の夢, の大祭, の奇瑞, の契り, の女, の小言, の往復, の恋愛, の情交, の接吻, の気絶, の目つき, の答え, の遊興, の響, ふんばっただけ, ほかない, ほんの十行足らず, めぐりきたる, もこんなに公然, もしない, もせず, もなかっ, も便り, も来た, も気, イストモスの, 会いたいと, 伺っただけ, 倫敦塔を, 傷を, 全真, 外泊した, 大きい鼠, 姉の, 小さな聖ヨセフ, 忘れがたい, 本郷の, 梅雨の, 次にお話し, 浅草で, 父に, 生れて, 繰り返し得たよう, 翁の, 聞いたこと, 芥川に, 見ただけ, 見るか, 逢ふて, 逢わば, 連れて, 選ばれたる人, 顏を

▼ ただ黙っ~ (134, 0.3%)

9 ている 5 ていた 4 てその, て私, て立っ 3 てにやにや, て聴い, て頭 2 て何, て彼女, て相手, て突っ, て笑っ, て聞い, て見, て首肯いた

1 [83件] てあざ笑っ, てうつむい, てうなずい, てうなずき, ておとなしく, てお辞儀, てかあるいは, てきい, てさえい, てさえおれ, てじっと, てすわっ, てそこ, てそば, てそれ, てとぼとぼと, てながめ, てながめた, てなに一つ, てなん, てにこにこ, てのぶちゃん, てぼんやり, てゆき違う, てヘラヘラ, てポカン, てレコオド, て与, て人, て人々, て俯向, て俳句, て傍, て傍観, て働い, て創作, て博士, て去ろう, て反抗, て受取っ, て君, て坐っ, て坐り込んだ, て夫, て寂しく, て居る, て帰っ, て悲し, て慄, て暗い, て最期, て欝ぎ, て歩いた, て水面, て泣く, て深く, て百姓, て皆, て目送, て突き, て立ち並んだ, て笑い笑い, て笑う, て笑え, て考え, て聞き役, て肯いた, て肯く, て自分, て葛木, て見送っ, て赤ん坊, て軽蔑, て追う, て通っ, て通り, て連れ, て頬, て頷い, て頷いた, て頷く, て飲み食い, て黒

▼ ただぼんやり~ (133, 0.3%)

15 して 3 とし, とその, と空 2 とした, とそれ, と眺め, と空想, 眺めて, 見て

1 [97件] おつ, しかしそれ, しただけの, した反響, した影, した想像, した明るみ, した無念無想, した着物, した薄ら影, してるわけ, してる婆さん, その姿, その響き, それは, それを, そんな気, だ, とあたり, といま庭前, とおもくるしい, としか覚え, としていました, として硝子戸, とすわつ, とせわしな, とそこ, とちらちら, とのぞい, とやみ, とわめき散らす, と口, と坐っ, と坐つ, と塔, と岩, と常に, と広漠, と念, と恰度波, と憑かれた, と新しい, と日向ぼっこ, と横, と歩きつづけ, と死, と水, と氷, と沈ん, と泉, と浮かべ, と淋し, と父親, と狐, と生長, と白い, と眺め入っ, と突っ, と立っ, と考え, と聞いてる, と街区, と見つめた, と近く, と部屋, と飛鳥川, ふしぎだなあとおもってながめたなりすぎ, わきに, 何の, 坐ってるだけという, 外国文学の, 寝て, 幻影の, 引つくり, 彷徨し, 彼女を, 御漫遊, 微笑み合って, 微笑んで, 歩いてるうち, 歩き出した, 港の, 甲府市の, 癈人みたいな, 眺めた, 眼を, 窓の, 立って, 耳に, 聞いて, 肯いた, 見てるきり, 見下して, 見惚れて, 道江が, 開かれて, 青白いばかり

▼ ただあなた~ (131, 0.3%)

4 のお, のこと

2 [12件] お一人, と一緒, と同じ, にお, にお願い, について歩い, の, のため, のよう, の方, を幸福, を通じての交渉

1 [99件] おひとり, お一人きり, から借りた, から頂く, があなた, があんまり, がいかなる, がお, がこんな, がそれ, がちょっと, がとても, がどう, がひどく, がよく, がりっぱ, がわたしたち, がフリーダ, がライム, が二つ, が使われた, が厭, が可, が当然, が悲鳴, が本当, が本気, が測量技師, が私, が領主, だけにかかっ, だけに私, だけよ, だけを目あて, です, とかあなた, とではない, とわたし, と其処, と相, と神近さん, に, にお力, にお目にかかりたく, にお話し, にさ, に予審判事さん, に会いたい, に似た, に向, に対してです, に差上げよう, に永久, に物質的, に立派, に関すること, のかわる, のご, のところ, のほう, の中, の云う, の側, の刀, の前, の周囲, の姿, の御, の心, の思った, の手紙, の手足, の昔, の本当, の気, の深い, の火悪戯, の眼, の立候補, の言葉, の話, の身, の身の上, の道化芝居, はお, はこのごろ, はしっかり, はそういう, はわたし, は少し, は手帖, は自分, も多分, も御存知, をそうした, を愛する, を懲らしたい, を男, を軽蔑

▼ ただ~ (131, 0.3%)

9 がなし 7 かなし, とはなし 6 ということ 2 が無し, でもない, という事, といふこと, もない

1 [92件] うも, うも大洋, か, かいつ, かがある, かがなくなった, かごたごた, かしらひやりと, かしら人, かしら心, かしら自分, かで読ん, かどう, かにつまずい, かの余興, かの参考, かの折, かの拍子, かの機会, かの虫, かばかげた, かぼんやり, かよく, かよくよく, かを, かをしない, かを利用, かを為さず, か一つ, か変った, か大きな, か強い, か得体, か急, か悪い, か書い, か来るべき, か湧き立っ, か烈しい, か物音, か独りごと, か瞑想, か自慢, か言, か言わない, か言われた, か訴, か起こる, か起っ, か頸, が何やら, が彼, が新しい, てこと, であったか, ですの, でもなく, でもよい, でもよろしい, でも生れつき, でも襲名, でも見える, というあぶない, というわけ, といっ, とし, ともいわず, とも云われぬ, とも言わなかった, とも言われない, にもない, にも分らず, にも言わない, にも食べない, によって何, のこと, のため, のヘンテツ, の事, の典拠, の反省, の実用, の気, もせず, も言はず, やしらん, よりも恥, をいっ, をお待ち, をもっ, を祈る, を言っ

▼ ただここ~ (125, 0.3%)

6 に一つ 4 に注意 2 で注意, で特に, に, になお, にひとつ, に問題

1 [103件] あるのみと, からお詫び, からしか出, から東北地方, から読む, がこんなに, が森, であなた, でいった, でこうして, でぜひとも, でのみ與, では一言, では二つ, では委細, では家, では我邦, では昆布, では本隊正成, では私, でもすでに, でも考えさせられる, で一つ, で受け取った, で唯, で問題, で変, で大切, で大勢, で少し, で彼, で思い起す, で新た, で直ちに, で私, で腑, で足利家, で運命, で驚かれる, とシェキスピア, にあらゆる, にある, にいる, においてか鬼, においで, にかりに, にその, にては古今東西, にどうしても, にはその, にはそれ, にはつ, にはほんの, にはやたら, には千年杉, には大体, には嫁, には興福寺五箇所唱門, にネポミュセエヌ・ルメルシェ, に一つ不思議, に一つ気, に一人生不動, に一問題, に一本, に一縷, に一言, に一道, に不思議, に二人, に出入, に勝入, に向かう, に困る, に坐っ, に天狗, に奇, に山, に意味, に最も, に母, に浪花節, に現われた, に疑問, に示され, に精神, に聞, に蜀, に赫, に近い, に非常, のみじゃ, の仲間, の兵力, の息子, ばかりかも知れぬ, へおこし, へつれ, へ来, へ来よう, へ案内, までの気運, まで特殊的, を出

▼ ただ彼女~ (125, 0.3%)

2 に再び, のいう, の前, の弟, の性質, を取りまい

1 [113件] からこう, からその, が, がいかに, がいや, がもってた, がペルセウス, が今, が余ん, が君, が哀れ, が帰った, が恋しく, が愛し, が指輪, が水, が温かく, が無事, が舞台, が足, が金, だけに知らせる, とともに過ごす, と会う, と私, と逢っ, にあいたい, にとってはそれ, にとっては世の中, にとっては動き回る, にのみ見られる, には続い, に不満, に会い, に最後, に母親, のあまり, のお伴みたい, のこと, のそば, のため, のどっしり, のみがその, のみがコスモ, のむらむら, のフェータル, の乳房, の事, の体温, の健康, の取る, の唇, の天然, の姿, の家, の小声, の弁護, の心, の指, の支那女特有, の方, の気持ち, の氣, の泣声, の癖, の真白い, の眼, の眼付, の知っ, の耳, の自由, の良人, の苦しみ, の行方, の親切, の言葉, の誠意, の身, の連れ子, の酒場, の顔, の魂, の魅力, はあまりに, はいくらでも, はしきりに, はしんみり, は主, は人, は今, は弟, は彼女一家, は微笑, は既に, は結婚, は自分, は過ぎ行く, は鉄, は食べ, も思い, をおそく, をながめた, をやりこめる, をよく, を不安, を怖がらせ, を押し倒そう, を永久, を自分, を苦しめる, を見守っ, を遠, を門窓戸

▼ ただ~ (122, 0.3%)

11 さへ 3 くれて, 手には 2 くれるか, すむと, もらって, 酒を

1 [97件] あたって, あなたを, あんたを, いい席, いつまでも, お知らせいたしましょう, お祈りを, お銭は, きけるクラブ, くださいとは, くれたしろ, くれたという, この万年筆, この船, ごちそうを, ご馳走する, すむわけ, そんな大騒ぎ, ためしに, とまる青天井, とる気, のって, むかって, ものを, やったって, やった方, やって, やると, らくに暮らせる, わけて, モデルに, 一番見せたい, 上げるのに, 与えて, 世話を, 乗せて, 他に, 他人を, 住める家, 使おうと, 借りて, 借りやしまいしね, 兵隊を, 分譲し, 売る奴, 小説を, 差しあげます, 廣告出來る, 弁護し, 引括られ, 我ものに, 手紙を, 掛けられる所, 掠める野, 措くはず, 搾られなければ, 書物を, 松明を, 水仕事を, 泊めて, 海へ, 済まさないが, 済まされないの, 済まないの, 済むまい, 湯を, 澄ましかへ, 生える毛, 短冊を, 置くと, 置く訳, 聞かせるの, 聞こうという, 衣食する, 見せて, 見せるちゅうからやらずばなんめえてやったら, 言わせようと, 許して, 貰えるという, 貰つた場合は, 買えるん, 買ったわけ, 貸して, 貸しますから, 貸す風, 踊るの, 近い中, 返すは, 遊んだよう, 銃なんか, 預けて, 頼まれて, 飛んで, 食べさせて, 飲ませるところ, 飲ませるわけ, 飲み食いしてた

▼ ただごと~ (119, 0.3%)

36 ではない 8 ではありません 6 でない 5 じゃない, でないと 4 ではなかっ 2 じゃねえ, ではあるまい

1 [51件] か, じゃあねえ, じゃある, じゃねえです, じゃねえと思った, じゃねえど, じゃねえや, じゃねえらしい, じゃ御座いません, でそこ, でないこと, でないという, でないので, でないもの, でないよう, でないようす, でない昂奮剤, でない気配, でない激し, でない神経, でない証拠, でなかった, でなかつた, でなくなって, でなく乱れて, でなく思われる, でなく感じながら, ではありませんでした, ではあり得ない, ではございません, ではなくなっ, ではなささうである, では納まるまい, では言, で無い, として聞かれなかった, とは思われなかった, と思わぬ, ならず, ならずと, ならぬけは, ならぬはりきりかた, ならぬ人だかり, ならぬ悶々, ならぬ様子, ならぬ苦しみ様, ならぬ面持, ならん, に非, の筈, の謀

▼ ただ~ (119, 0.3%)

129 つてゐる 6 はせて, ひ 3 はす, ふ無心 2 はせるやう, ふもの, ふ春さき, ふ椀殻, へり, 兄さん

1 [68件] うまも, えもし, おめ, おらの, お前, そいつは, それで, そんだから, そんなこと, つた, つてゐ, つてゐた, つてゐます, つて居た, つて見える, はせ, はせながら, ひえあら, ひおそろしい, ひけれども, ひたまらぬほどに, ひつつも, ひて, ひに, ひぬ, ひぬひろ, ひゆくは, ひゆくもの, ひわたる, ひ不思議, ひ寝られざるかな, ひ心地, ひ昨日, ひ湿るたまゆら, ひ生きて, ひ相州さま, ひ落ちて, ふとき, ふとき王宮, ふなる, ふひま, ふや, ふ姫, ふ廊下, ふ板小舟, ふ椰子, ふ水母, ふ波, ふ舟, ふ長, ふ靄, ふ靜, ふ香, へり舟, へる, へる勸工場, へる心, へる薔薇, まあ, まあし, ツルあ, 今時分, 何を, 婆さま, 彼の, 急に, 若い人, 話が

▼ ただ~ (114, 0.3%)

3 は君 2 がまだ, が何, だけが変人, の場合, はこの, はその, は僕, を爽やか

1 [95件] が, がいちばん下, がこの, がその, が住所, が引受けた, が心配, が思い切っ, が日本, が死の, が芥川, が言いたい, が路頭, だけが知らない, だけに知らせない, だけは, だけはと断る, だけは開い, とかの黒衣, としてはそれ, におかしかっ, にたいする社会的条件, にはそう, にはもう, には女性, には父, にもし, にも責任, に任せ, に稼ぎ, に解つて, のいいたい, のいわば, のくるし, のくるしん, のだけはゆうべ, のところ, の一すじ, の好き, の実見, の寝台, の幻覚, の彼女, の悪い, の悪かっ, の想像, の感想, の我儘, の所謂天, の推測, の母, の気強く, の祖先, の自由, の言, の言う, は, はあなた, はあんな, はいま, はおまえ, はそういう, はそれ, はまだ, はクリスチャン, はジーグフリード, はマルキスト, は一言それ, は下等, は今, は今日, は地上はるか, は女, は姉さん, は平公, は彼, は心, は政治, は消極的, は筆立て, は言論, への挑戦, も, もカラマゾフ, よりゃ少し, を一目ぎろりと, を不潔, を厭, を君, を愛し, を慕っ, を玄関, を生かす, を責め, を頼

▼ ただ~ (103, 0.2%)

5 ではない 4 の心 2 とも見えぬ, のため, の出来ない, の魂, を斬っ

1 [84件] あって, から提出, がぎっしり, がぢろぢろ, が何, が構わず, が見, して, だけが帰っ, でない, でないといふ, と争う, と共に在っ, と正反対, と話し, ならざりしこと, ならず振舞いたまうよう, にすすめられる, によりまた, に伴われ, に侮り, に叱られ, に怖がられる, に片腹痛い, に軽蔑, に迎えられたい, に迷惑, のあいだ, のいない, のけは, のこれ, のよく, の世, の作れる, の信心, の冷笑, の前, の力, の功徳, の助け, の口, の同情, の噂, の声, の妄想, の子, の尻馬, の居ない, の後家, の性格, の気, の為す, の父母, の考え, の見, の記憶力, の金, はこの, はこれ, はその, は情け, よりも朝, より偉い, をうち, をひとり, をびっくり, を一人, を嚇, を困らせる, を威圧, を悩乱, を惑わす, を愛し, を救, を温め息づかせ生かす, を無意味, を痴呆状態, を登録, を相手, を自殺, を非難, 知れぬ方法, 繁く賑, 繰りの

▼ ただ~ (102, 0.2%)

7 の前 3 がしんしん, に見える, を円く 2 が疲労, に入る, のさき, の色, を丸く, を挙げ, を瞠

1 [72件] からほろり, がそっち, がパチパチ, が二つ左右, が早く, が眩ん, が覚めた, だけが憎悪, だけが攻撃, だけが露, だけで, だけで部屋, だけにらんらん, だけに意識, だけは生き生き, だけは誰, だけま, だけをぎらぎら, だけを動かし, だけを見張っ, で見る, で読んでる, と口, と眼, に少し, に映った, に見えない, に見えなく, に触れ, に触れる, のにらみ, のみ大きく, の光, の処, の大きな, の球, は大勢, は眼, ばかりキョロ, ばかりギョロギョロ, ばかり輝い, もきらびやか, をうごかし, をうばわれ, をはなす, をぱちくり, をまん丸, をみはっ, をみはり, をもて, をもて答えぬ, を上げ, を二三度, を動かした, を千代子, を圓, を大きく, を宙, を宮中, を強く, を活字, を白く, を白黒, を瞑っ, を細く, を覆いたい, を見あっ, を見はっ, を見張った, を見張り, を見張りたる, を開き

▼ ただ~ (100, 0.2%)

2 [11件] おかん, おかんぞ, おくまい, 来ない, 死なぬ, 置かない, 置かないと, 置かねえぞ, 負けない, 起きない, 起きないお

1 [78件] あすう, あっは, あと受け, いかれない, いって, いとかいい, いること, いるだけ, おかえししません, おかないよ, おかない鉄則, おかぬから, おかぬぞ, おかぬっ, おかねえぞ, おかんと, おきませんよ, おけん, くれません, くんじゃ, しねえ約定, たたかせない, だかの, はあ飛ん, やらない, やれねえやいこの, ゆるさぬ, ららかには, ッと, 亡ぼしませぬこう, 助けられぬ, 動くまいと, 帰すめ, 帰れませんから, 引き揚げない秀吉, 引退がらねえ, 措かんぞ, 教えて, 断らなかった, 死なぬぞ, 死にませんて, 済みそう, 済むまい兄貴共, 渡さないだろうと, 置かないが, 置かないの, 置かぬぞ, 置かぬと, 置かれぬ代物, 置かんぞ, 置かんよ, 置けないと, 置けない道理, 置こうはず, 見て, 見逃さないぞ, 貸せねえよ, 起きないつづみの兄イ, 起きないで, 起きないという, 起きないの, 起きない女, 起きない結果, 起きぬ, 起きねえ, 起きられないよ, 起きるな, 返さないよ, 返せねえぜ, 通さねえほか, 通らずけつ, 通らん謝れ, 通れない所, 遁げようた, 遊んで, 降りなかった, 離さねえこうして, 頼みません御礼

▼ ただそう~ (98, 0.2%)

6 して 5 やって 4 すること, 思うだけ, 思って 2 いって, しなければ, すれば, だと, なると, 見えるだけ

1 [63件] いうだけで, いうだけに, いうより, いっても, かなあこういう, してのみ, しないじや, すると, せずに, だったろうと, だとしても, であるという, ですか, ですかと, でなければ, とのみ感じた, とのみ考え, なった理由, まで行く末, やってこそ, やると, 主君に, 云うもの, 云っただけ, 云ったと, 云ったまま, 仰ッ, 信じその, 信ぜよと, 叫びたかった, 呟いたきり, 呟いただけ, 呼べるだけでも, 多数の, 思いさえ, 思うて, 思っただけ, 思わせたばかり, 思われるだけの, 感じたと, 感じて, 書き入れれば, 申上げた, 相槌を, 確信し, 答えた, 答えて, 答えました, 考えただけ, 考えたに, 聴いただけ, 胸の, 見えただけで, 見せかけて, 言いつつ, 言いながらも, 言った, 言ったぎり, 言っただけ, 言って, 軽くばかり, 邪推なさっ, 頷く

▼ ただじっと~ (96, 0.2%)

17 して 6 見て 3 眺めて 2 お前の, 坐って, 待って, 相手の, 静かに

1 [60件] うちながめ, からだ, からだを, この世の中, こらえる全身, しては, してれば, その様子, その老人, その顔, それを, 両膝, 二人連れを, 互の, 依子の, 冥福を, 動かないで, 匂って, 厳粛に, 参木の, 叔父の, 唇を, 土部三斎という, 外の, 妹の, 妻の, 孝太郎を, 彼を, 怪人のぶきみな, 息を, 我慢し, 手を, 抱かれて, 敬助の, 暗い空間, 村上の, 流れて, 田原さんの, 男の, 病む夫人, 看て, 眼を, 紀久子の, 聞いて, 聞き入って, 蝦蟇を, 見まもって, 見るばかり, 見守って, 見守ってる目, 見詰めて, 見送るよう, 見開かれてる眼, 親方を, 観念の, 警部を, 蹲って, 鈴木女, 開いてる眼, 黙して

▼ ただ二人~ (96, 0.2%)

3 の間 2 だ, なる, ほつり

1 [87件] あんな船, がいる, が取残され, が唄う, きりいたこと, じゃ心細い, ぞ, だけ, だけがいつ, だけが低徊, だけが相対, だけが静か, だけその, だけだ, だけで, だけでこの, だけで暮し, だけというところ, だけどうも, だけのあいだ, だけの子, だけの秋, だけを除い, だけ彼, だけ残っ, だけ起き, だったならば, で, でいた, では, でよく, で今, で住むぼっちゃんに友だち, で住ん, で小高き, で改札口, で暮らしえた, で深山, で話し, で赤貧, で長旅, で食卓, とぢ, となった, とも若かっ, になっ, になった, になりたる, のうち, のお, のため, のののしる, のはげしい, のほか, のみ生き, の人, の人間, の似, の位地関係, の倖, の僧, の友人, の女中, の子供, の孤独, の小さい, の心持ち, の新聞記者, の汚れた, の海軍さん, の眼, の知人, の美しい, の言葉, の頭, は同時に, は間もなく, ばたばた羽, や, をあきらか, をながめ, 再び帰らじ, 寒さ, 日ごろ小胆, 生きながら, 話しもて杯, 随分よく働いた

▼ ただ笑っ~ (95, 0.2%)

27 ていた 18 ている 3 てい, ていました 2 て聞い, て見物

1 [40件] たり怒鳴っ, て, ていらした, ていらっしゃいました, ておい, てお客, てごまかし, てすます, てそれ, てだまっ, てのみいた, てばかりい, てばかりいた, てばかりは聴かれず, てみせた, てやる, てよろこん, て兄, て八十銭, て冗談, て取り合いませんでした, て取合わない, て受け取る, て古い, て囃された, て妹, て居る, て済ます, て済ませ, て済ませた, て答えなかった, て聞いた, て聴い, て薄暗い, て見, て見せ, て見送っ, て起っ, て返事, て魚

▼ ただでは~ (94, 0.2%)

4 ない 3 おかないぞ 2 おかんと, おさまるまい, すまない, すむまい, 済むまい, 済むまいと

1 [75件] あげられない, おかないからな, おかないん, おかぬ, おかぬと, おかんぞ, おもしろうない, くれないかも, この使, すまさない, すまさないぞ, すまされない男, すまさんぞ, すまじと, すまないから, すまないこと, すまぬ, すまねえぜ, すみそう, すみますまい, すみませんぜ, すむべきはず, すむまいと, どういう尺度, ないぞ, ないですもの, ないと, ないので, なかった, もらへんよ, やられないよ, 信ぜぬという, 出来ないからな, 刃向かえぬ手ごわい, 別れ難き, 動かない抜目, 拭うこと, 来なく利益交換, 決して合法的, 汽車にも, 治まりません, 済まさないから, 済まさないわね, 済まされなかった, 済まされねえ, 済まさんぞ, 済ませるもん, 済まない, 済まないぞ, 済まないでしょう, 済まないわね, 済まぬのに, 済まんよう, 済みませぬぞ, 済むまい火花, 無論食わない, 狂人に, 眠れません, 納まらない, 置かない, 置くまい, 置けないぞ, 育たぬ, 行かれないところ, 行けなかった, 見せて, 見られないよう, 計介, 許せませんこれから, 誰も, 起きて, 起きぬ野瀬, 起きんたい, 通さじと, 通さない

▼ ただそこ~ (93, 0.2%)

3 いら, にある, にいる 2 には堆積

1 [82件] からのがれ出たい, からべつ, から海, から無慙, から風, が神様, が私, だけがこんもり, だけが垂れ, だけに閉鎖, だけの違い, だけ湿っ, でだけ彼, では王漁洋, で先方, で無為, で衣食, におる, にきみ, にこの, にころがった, にさまざま, にたんなる, について居る, につっ立っ, にどう, にはまるで, にはノーマ号, には何ら, には原子バクダン, には床一杯, には空虚, には芸術上, には調練, には金, には非, には鴨居, にも大きな, に佇んだ, に何かしら哀れ, に偉大, に制札, に在る, に大きな, に嬰児, に孔子, に寄り集ってる, に居る, に弱りはて, に措い, に於, に晴々, に棒, に殘, に母, に泣き伏した, に湿気, に町方, に程, に立った, に置い, に見え, に詰め, に身, に鋳出された, に閃い, に難関, に顔, に黙っ, の夜店, ばかり海, へくっつい, へ上がっ, へ考え, へ行き, へ行く, へ行っ, までの供述, まで引き摺り落された, まで運ん, を塞ぎ止め, を通る

▼ ただちょっと~ (89, 0.2%)

3 の間 2 弾くばかり, 足を

1 [82件] あなたの, ある弁護士, おれからは, お会いできたら, お前の, お芝居, お話したい, かやの, きいたよう, ここに, この際, こわいよう, しかめる眼, そこい, その場きり, そんな気, そんな風, だけでもお, つけ髯を, つまずいたぐらい, でいい, なにした, のあいだ, のぞき込んだばかり, ふき出したくなった, ふくを, ふざけただけ, まちがっただけ, 人の, 休ませて, 休息させ, 元気が, 入選さえ, 兵馬の, 可笑しいの, 子供の, 実物さえ, 小説を, 山と, 引金に, 御断り, 思い付きましたので, 感傷的に, 拗ねてるよう, 探って, 様子を, 横眼で, 気がかりな, 気に, 気取ったエゴイスト, 水を, 深い意味, 珍しいだけの, 珍しかった, 田舎へとのみ, 異なこと, 眼に, 睡って, 笑ってから, 考えて, 肩の, 腹を, 行衛不明に, 見かけただけ, 見ただけ, 見たよう, 見つめてさえ, 見て, 見本を, 見物する, 言い足して, 話すだけ, 話の, 読み書きの, 跳ね上って, 通りかかったまで, 面白かった, 頭が, 頭を, 顎を, 顔だけ, 驚かされたの

▼ ただ一言~ (86, 0.2%)

3 云って 2 いった, いって, だけ, ではあった, でも言っ, の話, 言った

1 [69件] あると, いいこと, いうだけの, いってさえ, お光, お夏さん, この弟, しか言わず, したいの, する, そうどなりつけた, ただ一瞥, だけいう, だけでも話, だけを中, だけ聞かし, だけ要領, だけ言える, でずばり, でぴたり, でもその, でもそれ, でも悟り得いで, で云う, で尽きる, で済ん, で生涯, で窮処, どうぞ頼みます, にし, に打ち消し, に抑えつけた, に返され, のききとれない, の侮辱, の怨み, の批評, の通知, ふいに, も, もその, もま, も云わない, ゆっくり静か, ゆめにでも, を付する, を物越し, を聞いた, を聞かせ, を述べる, 云いましたね, 云った千鶴子, 云われしぎり, 付け足して, 仰っしゃって, 叫んだきり, 悪くない, 教えて, 死ぬと, 申して, 申しますること, 申し上げたいの, 申し上げて, 答えた, 答えよう, 答えるだけ, 覗けば, 透きとおるよう, 顧みて

▼ ただこう~ (85, 0.2%)

9 答えた 7 やって 4 いって, 言って 3 云った, 言った 2 いった, して, 言うの, 言っただけ

1 [47件] いうだけ, いったばかり, いったまま, いった義侠的, しさえ, したいと, すると, たずねただけ, だああ, だと, と思う, なっただけよ, なったの, なっても, ローソクみたいに, 云うこと, 云う一事, 云おう, 云おうと, 云っただけ, 云って, 働かなくっては, 口から, 右足が, 呟いて, 大勢が, 幸福な, 思った時急, 思ひたるばかりにて, 感ずるのみ, 拍手かっさいと, 書いただけでも, 書いたよ, 書いて, 楽に, 海の, 無闇に, 申しました井上, 答えするばかり, 答えたであろう, 答えるのほか, 薄暗い中, 言うだけ, 言うに, 言えば, 訊いたばかり, 迷児と

▼ ただひとつ~ (81, 0.2%)

3 の心 2 で, の理論的, の道, 残って, 頼む灯

1 [68件] いいこと, お庭, こういう思い, このあまり, このこと, この小, ころがれる日輪, しか持つ, そのこと, その人, だった, である, どうにも気がかり, に意地, の, のおもてなし, のこと, のご, のたのしみ, のみある, のみち, の不足, の事, の人影, の光, の光明, の出入り口, の勲章, の原稿, の夢, の実在, の寢臺, の心配, の恋, の手がかり, の楽しい, の楽しみ, の榻, の欠点, の歴史的事實, の母さま, の気掛り, の特色, の理由, の生えざる, の祈り, の考え, の色彩, の言葉, の通り道, の道しるべ, の鍵, の音, の魔法, はかばかしい進歩, 仕残した, 分かりかけて, 困ったこと, 変ったこと, 忘れられないもの, 浮いて, 研ぎすましたる悲愁, 穿たれたばかりの, 紅き日, 行えば, 訊かれたの, 赤いいちご, 飛び跳

▼ ただ少し~ (79, 0.2%)

2 ずつ良く

1 [77件] うまそう, おおがかりな, おかしいこと, お願, くたびれたよ, こころを, ご身分柄, さびしかっただけなんだ, しか飲まない, ずつ学校, ずつ濫用, それを, だけ戸, だけ解きおろし, では, でもあの, でもしばらく, でも愛嬌者, のちがい, のつまらぬ, の助力, の小競合い, の御, の消息, ばかし, ばかりちがった, ばかり感心, ばかり早く, ばかり瀬戸内海, ばかり現実, ばかり私, ばかり系統, ばかり緩, へだたったところ, まだるっこいだけ, も変らない, 下の, 不思議な, 不承な, 休まして, 冷淡だ, 加減が, 困難なる, 寂しすぎる, 常識的に, 年を, 彼女が, 心持が, 心配だ, 忙し過ぎ, 感じが, 手狭な, 早くこちら, 時間が, 暗くてねえ, 構成の, 気分が, 気懸り, 知慧と, 縮めただけの, 羨ましがってた, 肩の, 腋の下を, 腑に, 自分でも, 色が, 葉子から, 複雑で, 言ったこと, 調戯い過ぎた, 足りないところ, 身勝手だ, 都合が, 長生きを, 頭に, 頼みたいこと, 鼻が

▼ ただ~ (77, 0.2%)

10 の中 4 を下げた 3 のなか, を振った 2 をさげる, をたれ, を下げ

1 [51件] から嫌い, がいい, がさがる, がぼんやり, がもやもや, がよ, が下る, が痛い, が足りない, が重い, が金, だけがカッカ, だけが冴え, だけで, だけは冷し, だけをあげ, で働く, で学ぶ, というの, としっぽ, に皇帝, のいい, のできた, の上, の上の空, の君, の底, の弱く, の片隅, は十分用心, へぴかぴか, や精神上, をたて, をたれた, をちょっと, をふっ, をもっ, を下げる, を低く, を使う, を垂れ, を垂れなけれ, を垂れる, を左右, を振っ, を振りました, を掉, を深く, を風, 被だけは, 重く食うまからずし

▼ ただ人間~ (75, 0.2%)

4 というもの 2 だけで, の心

1 [67件] がその, が便利上, が勝手, が彼等, が忘れ, が楽しみ赴く, が自分自身, が自然, そして人間性, だけが名, だけが名誉心, だけである, だけの話, だったに, だと, であって, であるに, では脳髄, という特別, としてあの, としての人間, としての体面, としての力, として人格, として人間, として生息, とその, と交渉, と人間, と馬, にならなけれ, の, のうち, のこと, のブルータル, の労働者, の可, の吠え, の在りかた, の姿とり祕密, の存在, の寿命, の忠実, の性質上, の手段, の正体, の浅, の現在, の発生, の真情, の知識, の研究者否人間, の精神, の罪, の面, の音調, の頭数, はその, は原子力, は悲しい, へ戻っ, をのがれる, をのみ恋す, をもっと, を低める, を愛す, を書きたい

▼ ただある~ (73, 0.2%)

10 ものは 8 がまま 4 のは, 一つの 2 ことが, 事実を

1 [43件] かなし, がままで, ことで, ことは, ということ, といえ, と信ずる, 一人の, 一方だけの, 三本樹加茂川千鳥恋は, 中心点に, 人々は, 人の, 仕事を, 作品の, 免許を, 公然たる, 割合で, 割合に, 古い曲調, 因縁によって, 場所から, 場所を, 夏の, 夜おそく, 大なる, 平均状態から, 政黨の, 教室の, 教授夫人だけが, 日の, 日漱石氏は, 時叔母と, 時期の, 朝一度彼は, 演出の, 漠然とした, 種の, 筋から, 語法を, 部分を, 量を, 音が

▼ ただ~ (71, 0.2%)

3 私は 2 これだけは, 私の

1 [64件] あそこの, あたしあなたが, あたしとうぶん, あつかましいん, あなたが, あんたさんその, いつか越後の, いつしよ, お前さま, お話する, お願いし, きっときっときっといらし, このごろの, このリーヴン, この怖, して, すっ恍けられるの, そうせっかち, ただ殿様, ちとどうも若, つまらないこと, どういうわけ, もしかしたら, れんていう, わしは, わたしの, アレクサンドル, キャラコさんが, ハイって, フョードル・パーヴロヴィッチあなたが, リザ, 一昨年の, 不仕合わせ, 二人は, 二階に, 今あげた, 今は, 今ん, 今日まで, 余計な, 僕が, 僕の, 僕は, 前川さんの, 始終心配, 字を, 実につまらない, 家へ, 手先きが器用な, 折角お, 時々は, 暇な, 材木を, 檜山さん少し, 生命の, 相手が, 私が, 私には, 約束した, 自分の, 親方が, 踊りさ, 遠い遠いところ, 髯の

▼ ただ不思議~ (71, 0.2%)

15 なの 10 なこと 3 という, に思う 2 でならないの, と申し上げる, なばかり, な事

1 [32件] がって, がってるらしい彼, がるの, じゃと言う, だという, だとばかり, だ不思議, でありました, である小説的, でならなかった, というほか, と思われる, と申す, と考える, なもの, なり, なん, な変化, な子供, な怪物, な気持, な縁, な苛立たしさ, にあれ, に思っ, に思われる, に感じた, に感じられた, に緊張, に見えた, に言葉, らしい

▼ ただ茫然~ (71, 0.2%)

9 とし 2 たるばかり, とうち, とそれ, と眺め, と老人, と見送っ

1 [50件] たりし, たる感じ, とした, として, としてすべて, としてせ, としてそれら, としてゐた, としてゐる, として仆, として今眼, として何, として何もかも, として口, として手, として数日, として木片, として父, として眼, として私, として突き放され, として答, として輝く, としどけなく, とする, となっ, と三人, と主従, と口, と山々, と幕, と彳ん, と彼, と御, と我々, と棒立ち, と歩い, と温泉, と火, と目, と眼, と立ちつくし, と立った, と自分, と見とれてる, と見まもっ, と足, と迷, と部屋, 漠然とし

▼ ただ~ (70, 0.2%)

5 自分の 2 両親の, 参考までに, 自分を, 近所の

1 [57件] 一人の, 一緒に, 一言こそ, 一言を, 三の, 上品の, 不愍なる, 串戯に, 令嬢の, 出入を, 勘弁と, 友情に, 名前だけを, 命令を, 報告に, 声に, 大師様水と, 奉公の, 婦人に, 寛仁に, 寛大な, 尤で, 年齢と, 当人だけが, 恩返しじゃの, 恵を, 悲願の, 愛人である, 感情を, 朝廷と, 来朝に, 楼主様の, 注意だけに, 注意までに, 洋食としか, 無事を, 無用に, 番が, 痛みだけを, 相伴という, 米に, 聞きに, 自分たちの, 自身の, 茶を, 萩を, 規則の, 言い付けに, 詞寡なにたと, 話し仕たって, 辞儀を, 追放し, 退却の, 門生と, 領主が, 顔を, 高覧の

▼ ただ~ (70, 0.2%)

9 の前 4 をみはっ 2 に寒く, をさまし

1 [53件] から火, がくらみ, がつぶれ, が暗ん, だけがぱっちり, だけは子供, だけを光らせ, だけを赤く, だって異様, で応え, で文字, で次の間, で見た, で見る, として描い, にいっぱい, にうつる, にこもる, にながめた, に人, に涙, に立った, に見えない, に見える, に見た, のふれる, のまえ, のまわる, の前いっぱい, ばかりが空中, ばかりをしばたたい, ばかりパチ, を, をこらし, をさえぎる, をすえた, をそらせ, をつぶっ, をつぶつて, をはなさず, をほそめ, をまるく, を丸く, を伏せ, を圖, を楽しませる, を眠り, を瞠, を蔽いたかった, を見はる, を開い, を開いた, を驚かす

▼ ただ一本~ (67, 0.2%)

3 の大きな, の線 2 の大, の木, の棒, の緑色, の蝋燭

1 [51件] しか負傷, すばらしく長い金色, だが, だけしか茎, だけであっ, だけ欲しい, であったヒアシンス, のつながり, のひょろひょろ, のべらぼう, のカボシ, のヴァイオリン, の人里, の刀, の国境, の夾竹桃, の旗, の曲折, の書留郵便, の木綿, の椎の木, の橋梁, の煙突, の燐寸, の白い, の直線, の空洞, の竹, の笛, の細い, の細糸, の茎, の蜜柑, の足, の辮子, の道, の里道, の針, の銀, の銀かん, の錐, の錫杖, の長い, 振り上げたと, 植えて, 痛んで, 立ちはだかって, 立って, 立つエルム, 細い幹, 細い綱

▼ ただ時々~ (67, 0.2%)

2 飼われて

1 [65件] ある痛み, いろいろな, こうして集まっ, この生活, しずくが, その, その脣, その青黒い, にその, に吉五郎, に山窩, に自分, に野獣, に高く, の夜廻り, の興味, の身, は眼, また光, わたしは, イエネラール何とか, ナイフや, パチッパチッと, 二階の, 例の, 冗談まじり, 出会う光, 別の, 古めかしい幼児, 地鳴きを, 城太郎の, 声を, 声低く, 夜の, 彼は, 彼はめ, 微笑する, 心理學者として, 忘れること, 思い出し思い出しては, 意識的に, 憤怒の, 映画で, 松の, 松を, 気まぐれな, 狐の, 痙攣的に, 痛いという, 目を, 眠いこと, 眼が, 眼の, 硫黄の, 私達の, 耳について, 自分の, 舳を, 行方不明に, 裏聲にな, 遠くに, 金太郎や, 隣席の, 雲の, 食塩水を

▼ ただ~ (66, 0.1%)

2 すぢ, と口, と突き, と筋, 人なつかしき姉上

1 [56件] あり, かわの樹木, けんの, となり, とびでかれはとびかかって, と口そう, と声, と打ち, と目, と矢, と聲, と言, と通り, と通り眼, どこういう, なるま, にこれ, に開国, に限られ, のローマ教, の動かすべからざる, の唯一, の大, の字, の建物, の很狗, の木村博士, の正直者, の活路, の真誠, の空論, の絶対, の茅屋中, の要領, の遅疑, の道, の陰影, の願心, は他, ひら, またぎで, を知っ, を読ん, 噛みに, 撃ちに, 攫みなりけるが, 簸りに, 縮みに, 討ち, 討ちとなる, 討ちどう, 討ちに, 跨ぎ二足三足, 蹴りに, 返, 面白い

▼ ただ~ (63, 0.1%)

2 に頼む

1 [61件] から立派, が, がいつ, がこれから, がそれ, がめったに, が偶然, が家系門閥, が御, が手, が旅行, が栗毛, だけは友情, という, とこうして, とまたし, と予, と相, にあと, にしっかり, にだけうち, にだけに驚いてる, にまんまと, に対して陳謝, に憎悪, に拝顔, に注意, に逢え, に頼みたい, のお祖母さん, のため, の例, の内, の出, の勉強, の名, の嗜好, の実感, の家, の幻, の情熱, の方, の本心, の気もち, の短所, の答え, の言う, の近著, の養蜂事業, の首, はそれ, は年齢, は私, は逮捕, への手紙, ほど正直, より一寸, をおどかし, を信じる, を安心, を見送っ

▼ ただ~ (63, 0.1%)

6 の中 5 のうち 4 の底 2 と心

1 [46件] ある大人, があせる, が或, が祈り得ない, が陽気, せぬと, だけが走る, だけは常に, でだけ思っ, でながめてる, で同情, なく御, にあった, にかかります, にかかる, にこの, にも思わぬ, にツナガリ, に悲しみ, に沁み入る, に済まない, に訴える, のおもむく, のただしい, のみ弱う, の一端, の亡霊, の儘, の冷めた, の命ずる, の問題, の喜び, の夢, の綾, の重, は何もの, は散り乱れ, は日ごと苦しみ, は焼く, ばかり手づくり, ぼそいの, やすだて, をその, を尽くし, を許した, 懸けて

▼ ただ見る~ (61, 0.1%)

2 だけ, だけで, のが, ばかりで, 命ある

1 [51件] いちめんの, いつもいつも物, からに重厚, ぐわうぐわう燃える, ことを, さえもよき, ために, ための, だけだ, だけにしたい, だけ山, ところは, とスマシ, に見かね, ほどの暗い, まぼろし, ものとして, ものの, ものは, ものを, よりずっと, 一匹の, 一塊の, 一条の, 一羽の, 一面の, 万山の, 丈四尺ある, 三匹の, 三千丈の, 人が, 伊豆の, 六尺ばかりの, 十数艘の, 幾重畳の, 東半球の, 檀渓, 檜八間四面の, 水の, 河水は, 清洲古城址の, 疲労の, 眞ツ白な, 眼には, 碧水の, 赭土の, 越前平野の, 金の, 金毛燦然たる, 長江の, 階廊の

▼ ただ~ (60, 0.1%)

7 の先 3 に出し, の中 2 で言う, のなか, をもぐもぐ

1 [41件] から出任せ, から火, から顔, がきけない, がぴくぴく, が利きたくない, が重い, だけで, だけでよむ, だけで身体, だけに必要, だけは巧者, だけを達者, でばっかりきょうだい, で目, で立派, で言った, で誓う, にいっ, にこそ政, にのぼす, に任せ, に言う, のうち, の辺り, ばかりいたずら, ばかりがその, へ入る, をあい, をきく, をつけ, をぱくぱく, をもぐもぐしているよりほかはないみたいなのである, を利いてる, を動かし, を動かし得た, を動かす, を噤むべく, を閉じ, を開け, を頼ん

▼ ただ~ (59, 0.1%)

17 ている 8 ていた 2 てい, ていれ, てとおった, てゐる, て居ら

1 [24件] ていたい, ていられる, ておった, てさえあまり気味, てさえなんとなく, てさえも冥, てその, てはいまい, てはおりますまい, ては草, ては過ぎ, ては過ぎかねる, てもらえ, ても白い, てゐた, てゐなけれ, て置け, て通る, て過ぎな, に来た, まもつ, 張を, 得に, 遁し

▼ ただひたすら~ (58, 0.1%)

1 [58件] お願いする, その決行, に, にあわてふためい, にいい, にうつくしい, にお, にこの, にわれ, に仕事, に作り上げた, に信ずる, に姑, に幕府大事, に心, に怖, に急がね, に恋, に恋し, に恐縮, に捨てる, に救われたい, に昨今, に時代, に有心, に欧米, に殖える, に民衆, に水, に法水, に泣きつづけ, に牛馬, に神, に緑の, に自己主張, に芝居, に芸道, に走っ, に逃げ出す, に避, に部落民, に飼主, めぐりあう日, わが植物学, 一座を, 人間造型の, 先を, 先生の, 姉の, 学問の, 屁理窟を, 師匠の, 復讐の, 心ある, 我が植物学, 神に, 神の, 自己の

▼ ただ彼ら~ (58, 0.1%)

2 はその

1 [56件] がすでに, がはたして, が善良, が彼ら自身, が残し, が無理, が貧民税, だけの仲間, と手, にあらゆる, において見ざる, のパン, のマニール, のマント, の世話, の仕事, の利益, の名前, の地位, の執った, の容貌, の審美的儀式, の性格, の態度, の或, の方, の生活状態, の答, の経験, の背後, の自利心, の語彙, の間, の頭, はいわゆる, はこれ, はそれ, はわれわれ, はプロレタリヤ, は彼ら, は早く, は根から, は死牛馬, は物, は祖先以来, は穢れた, は自分自身, は複雑, は非, は飲酒, ばかりが芸術家, を国, を強い, を悦ばしめる, を目ざま, を目ざめしめた

▼ ただそういう~ (56, 0.1%)

2 ことが, ことを, 中で, 問題を, 方面の, 風に

1 [44件] こと以外彼は, さまざまの, ふうに, ものかなあと, ものから, ものに対して, ものを, ような, 一人の, 一時間ばかりの, 中途半, 事が, 事に, 人々と, 人が, 人は, 会話の, 光景を, 友達であったなら, 古い樹, 合い間, 品が, 唄を, 型の, 姿勢を, 幻を, 形の, 性格が, 意識を, 感想を, 手技は, 掟の, 景色だけ, 気が, 気持が, 看板だけ, 置土の, 表現でしか, 規定を, 運勢的な, 野心だけ, 雷雨の, 顔つきで, 風の

▼ ただでさえ~ (56, 0.1%)

1 [56件] あんまりもの, いつも神々しい, うす暗い部屋, おびえて, かけ出すのに, こう混雑, このくらい, さびしい屋敷町, まだ不慣れ, むしゃくしゃし, もう上気, もじもじする, アプレ娘は, 不安で, 不愉快な, 九人の, 人懐かしい, 会い悪い, 何とかしなけれ, 僅かの, 光度の, 入梅の, 判明らない, 寝苦しいほど, 小さな先生, 年々下落する, 影が, 戦後は, 新政府, 早い秋, 暗い灯火, 毛嫌いを, 浮かない彼女, 温泉場には, 燻ぶり過ぎ, 物見高い嫁, 物見高い江戸, 狭いのに, 白い眼, 目立つアバタ, 精の, 美しい都, 脾弱い, 苦しくて, 誇りに, 足りないところ, 身を, 過剰を, 重々しかった, 長い顔, 長く思われる, 闇中の, 陰鬱きわまる, 随分会い, 霧中に, 頽廃の

▼ ただ漠然と~ (54, 0.1%)

1 [54件] ある恐怖, これだけの, これを, しか事情, したその, したもの, した全体, した変り, した左翼的態度, した憧れで, した気持, した焦慮, した立像, した言葉, した變, した顔, その景色, どこからとも, ほうつき廻っ, 一つが, 上記三つの, 中国の, 云ったの, 人の, 出版事業と, 十三世紀頃の, 善しと, 夢みて, 天下に, 引き緊, 彼の, 彼は, 彼女を, 心を, 感じた古い, 支店長代理が, 支那的性格と, 日常の, 映るのみ, 時間の, 死に場所を, 添えるだけの, 火鉢の, 生活の, 私の, 空を, 絶滅した, 考えて, 自分の, 自由な, 親という, 読書という, 郊外でも, 際限も

▼ ただわずか~ (53, 0.1%)

3 にそれ

1 [50件] でもつか, なもの, な少数, な影, な擦過傷, な断片, な糸, な花, な葉, な間, にその大きな, に一書, に不平, に了解, に人, に人心, に前, に医学, に土焼, に女, に奴婢十四人, に学校, に定義, に寝る, に川, に弦, に或, に手足, に数百人, に染色性, に漂白, に生まれ, に皮膚, に直線, に考えられる, に見える, に見分けられる, に視覚的, に過去, に項目, に顔, に風, の, のたまり, の区域, の建物, の部分的, の間, ばかりそれ, ばかり思いついた

▼ ただ自然~ (53, 0.1%)

2 であるならば, に草木, のみである, の中, の法則

1 [43件] その物, であつ, でありすぎる, としての中国, な気持, な状態, な美し, にありのまま, にそう, に万事, に二つ, に任じ, に任せた, に凋落, に委せた, に正直, に習慣, に衰弱, に運命, のありのまま, のまま, の事実, の傾向, の勢い, の導く, の広大, の必要, の恵, の情勢, の真実相, の結果, の美, の美し, の美魅, の色々, の風景, の風趣, も亦, より直接, をいかに, を恨み, を見, を観

▼ ただ~ (53, 0.1%)

5 を見合せ 2 を出し, を横, を知ってる, を赤らめ, を赧らめ

1 [38件] がおそらくは, だけが切り放され, だけが机, だけはあまり, だけは取りのける, だけをぼんやり, だちから, と声, と顔, にのこっ, にぶつぶつ, に水しぶき, に醜い, に黒子, の一部分丈, の下半部, の汗, の白い, の長い, をあかく, をしかめ, をながめ, をみ, を一目, を剃り, を斜, を真っ赤, を見あわせ, を見た, を見合せた, を見合った, を見合ってる, を見合わせ, を見合わせた, を見合わせる, を見知っ, を見覚え, を這われる

▼ ただわけ~ (52, 0.1%)

36 もなく 2 もなく可愛い, もわからず

1 [12件] があっ, のわからぬ, の分らぬ, もなくうらめしく, もなく寂しい, もなく懐かしい, もなく揺りつづける, もなく楽しかっ, もなく踏みにじっ, もなく遽し, もなく面白い, もなし

▼ ただ問題~ (51, 0.1%)

8 はその 3 はこの 2 となる, なの, になる, はそういう, はそれ

1 [30件] が例, としての問題, となった, に於, の個所, の唐突, の島, の本質, の竹藪, はかかる, はこういう, はクラム, は何, は倫理科, は先, は先生, は夫婦, は専売新聞, は島田幾之進, は彼等自身, は方法, は棋界, は母カヨ, は気密, は汲み取り, は絶對的實在者, は肝心, は舞台, は芸術, は雑誌

▼ ただ~ (51, 0.1%)

3 の人 2 のみがそんなに, を抱く

1 [44件] がそれ, がとりみだし, が一人, が三四郎, が偶然, が彼, が死んだ, が自分, が詩, が農婦, だけじゃ人様, だと, であるからとか, としてわたし, とだけでぼんやり, なの, に別れ, のみを愛したい, の下等, の児, の強情っぱり, の怨, の恋, の手, の手首, の浅はか, の白い, の直感, の直観, の着物, の腕, の膝, の首, はオッパイ小僧, は何, は女, ばかりだ, を愛す, を面白, を養, 友達が, 友達と, 小供, 珍しの

▼ ただ静か~ (51, 0.1%)

4 にし 32 にすべし, にそう, にその

1 [38件] が欲しい, であった, なお, なところ, なる波, な伴奏, な夜, な庭径, な晴々, な環境, な瞳, な穏やか, な落ち着いた人, にお, にたたえ, にただ, にほほえんだ, にベッド, に二人, に単純, に咲, に屯, に打ち誦し, に控え, に波打つ, に滑らか, に生れる, に眺め, に睡っ, に瞑目, に笛, に自分自身, に謙虚, に貴, に足, に雪, に静か, に頭

▼ ただもの~ (50, 0.1%)

8 では 7 でない 2 がいえない, でないと, でないの

1 [29件] が, ごとに, さびて, じゃねえ, じゃねえって, じゃねえです, ずきと, ずきや, でないあの, でないという, でないとして, でないながら, でないなどという, でないはてな, でないよう, でないん, でない一個, でない男, とは思われません, に驚かせたまい, の出来る, の眞理, の真理, をいう, をほし, を知りたい, を見せない, 珍らしい, 言わんとして

▼ ただ~ (50, 0.1%)

19 のよう 3 に夢見る, の中, を見 2 を見る

1 [20件] かとばかり札束, で見た, といふ言葉, とすこし, とのみ或は, と現, にみた, に悩まされる, に顕れた, のうえ, のここち, のごとく, のなか, のみで, の場合, の如き, の様, の樣, を見た思ひである, を辿る

▼ ただそんな~ (49, 0.1%)

9 気が 4 風に 2 ことを, ものを, 話を

1 [30件] おもちゃを, ことだけ, ことでも, ことは, はずは, ひとは, ような, ように, 事は, 事を, 卑俗の, 場合には, 女は, 山間に, 幸福に, 恐怖と, 手紙を, 時の, 比較を, 気持だけ, 氣が, 法は, 滑稽な, 物の, 疼きには, 表現実例が, 覚は, 話に, 身裳の, 風な

▼ ただ一面~ (49, 0.1%)

2 にあかく, に灰色, の焼, の藪

1 [41件] だけを固執, に, にうす黒く, にぎらぎら, にまっ黒, にもやもや, にボオッ, に仄, に光り輝い, に固定, に平滑, に日, に栄光色, に濃霧, に真黒, に穂芒, に聳え, に茫乎, に薄, に藍灰色, に赤茶け, に逃亡兵, に鈍い, に鎖, に靄, に黒, のちゃぶ台, の大きな, の帆, の杉菜, の火, の灰, の田畑, の短い, の緑草, の茫漠, の草, の雑木林, の鳥, の黒, の黒暗々

▼ ただ~ (48, 0.1%)

1 [48件] から幾らか, から生命, がある, が主観的, が堤, が違っ, こそは父, だ母, であり母, としての監視, とのあいだ, と姥, と母, と自分, と論じあった, なる人, に, にないしょ, に代っ, に信仰, に対する好意, に就, に床, に過ぎない, のいない, のその, のそば, のため, のよう, の世界, の子, の忠平公, の手, の枕元, の業, の無, の無念, の熱心, の病, の肩, の臨終, の衣物, の遺稿, の遺骸, の鑑賞眼, はそれ, は初め, や私共

▼ ただ何となく~ (47, 0.1%)

1 [47件] あの娘, あの高い, いなかの, この大祭, 一所に, 不気味な, 今まで, 前の, 動いて, 口に, 古さびた, 垢抜けした感じ, 外へさえ, 女臭い, 好きに, 好感が, 嬉しく心にぎやか, 寄り添, 寛ろいだ, 御休息, 心が, 心嬉しく, 招待する, 本能の, 来さえ, 棄てがたい, 歌って, 歩き廻ったの, 気に入ったので, 涙の, 無口に, 物さびしい, 目的も, 福田平八郎の, 続けて, 老妓と, 自分の, 良い, 若衆武士に, 親身な, 軒端に, 輝やかしい, 迎え入れて, 邪魔に, 重い気分, 降りつづいて, 飽き足らないところ

▼ ただわたし~ (46, 0.1%)

2 の悪い, はね

1 [42件] がこうして, がさびしく, がそう, が時々, が無作法, が道楽, が頼まれ, だけがあの, だけは口, としてはできるだけ, とする, にその, について来, にもこの, にわからない, に向っ, に手まね, のお, のお話, のよう, の体, の友だち, の強味, の心得, の心配, の感懐, の注文, の知った, の話, はあの, はいう, はこの, はこれから, はそれ, はそれら, は世, は前もって, は喘い, は殺す, への励, をちょい, を蔑んだ

▼ ただ一枚~ (46, 0.1%)

3 の写真 2 の短冊, の紙片, の葉

1 [37件] しかなかっ, だけを残し, であと, でも秦宗吉, といわれる, と思わるる, に堅く, のこ, のみ頂戴, のカンヴァス, のガラス板, のビラ, の切り札以外, の厚い, の座布団, の書きつけ, の服, の油紙, の漫画, の白い, の秘密, の空皿, の端書, の紙, の紙きれ, の紫, の絨毯, の膏薬, の舌, の虫食葉, の飛び石, の黒い, はいっ, を損じた, 敷いて, 残った白銅, 着けて

▼ ただ一筋~ (44, 0.1%)

4 の道 2 の糸, の細い

1 [36件] しか開閉, ただ一筋, でも巌, に, になつかしかっ, に修め, に儼守, に公, に妻, に将来, に彼女, に梅毒, に貞世, の, のまぶしい, の予定, の伝承, の光明さえ, の出処, の唐七糸帯, の困難, の悲しい, の日, の末, の流れ, の真直, の私, の系統, の紛れなく, の細道, の貧乏, の運命, の鉄道, の長い, の電車, の黒い

▼ ただ二つ~ (43, 0.1%)

4 の眼 3 の原因 2 のこと, のもの, の目的

1 [30件] ある, しかない, だけしかない, だけ残され, でありました, である吾, ではあった, に一つ, に帰し, の, の事, の事件, の代表者, の偶像, の原点, の問題, の場合, の大きな, の宝, の市, の平板結晶, の概念, の物質間, の薬瓶, の道, の難題, の音, 並ぼうもの, 残って, 長いの

▼ ただ~ (43, 0.1%)

4 をつかね 3 を束ね 2 に持っ

1 [34件] だけが小さい, で違う違う, で顔, なずけるを, に一本, に取らし, に持つ, に殘つたの, に汗, のおそい, の技, の欠け, の皮, の袋, は冴え, もなく, をこまぬい, をとり合う, をのばせ, をもっ, を交叉, を以て左, を以て稲, を動かす, を大きく, を後方, を打ち振る, を拱い, を振り, を揉み絞っ, を火, を皿, を突い, を藉

▼ ただしかし~ (41, 0.1%)

2 その時

1 [39件] あの表現, お伽噺としての, こういう意外, この天与, これまで, これを, その体験, その幸福, その自分, それらの, だれにも, 一口に, 一杯機嫌で, 世間の, 兵馬が, 前に, 可愛らしい小, 唯今, 地方の, 地震は, 天災に対する, 実際の, 尊氏にとっては, 尾張美濃から, 当の一郎, 彼が, 彼女は, 彼等は, 悪さ, 拍節だけが, 東京に, 現代において, 生きて, 自分たち六波羅の, 誰も, 近所へ, 野心満々たる, 非常に, 面を

▼ ただなんとなく~ (41, 0.1%)

3 気が 2 それが, 茫然と

1 [34件] あたり一面に, あの女, おかしいよう, お時儀, ここを, こッち, さげすんで, ざわめいた夜, そういう気, そこらを, だよ, ぼんやりし, ものさわがしいので, 不安だった, 人生が, 個人的に, 勇ましいだけ, 多年の, 好きだ, 師父から, 師父を, 心の, 持って, 本能的に, 槌を, 様子が, 死ぬ気, 残して, 気まずい空気, 気懸りらしく, 涙含まれる, 腰を, 訝しく思っ, 顔を

▼ ただ美しい~ (41, 0.1%)

2 ばかりで

1 [39件] からといっ, からはめたい, ただ優しい, という外, といっ, といったの, とか気高い, とだけいえる, とばかりで, とばかり言われ, と云, と云う, と思, と観た, なと思う, のみで, ばかりであった, 両足である, 伝説の, 古仏, 夢物語に, 女が, 宝石を, 心の, 星が, 曲を, 服を, 栗鼠の, 燈が, 目が, 節奏を, 緑色の, 胡蝶の, 色や, 蛇だ, 装飾でなけれ, 造花の, 骨が, 鳥に対し

▼ ただ子供~ (40, 0.1%)

3 のよう

1 [37件] がある, ができ, がほしい, がもう, がボオル, だけのこと, だけはああ, っぽいと, っぽさ, とはあべこべ, と二人ぎり, に対する愛情, に立身出世, に面白い, のとき二人いっしょ, のママゴト, の大きく, の好奇心, の心, の悪戯, の時, の死ん, の死骸, の母, の立派, の遊び, の頭, の首, はぼんやり, らしいところ, らしい反抗心, らしく愉快, らしく額, をだけ愛してる, を利用, を相手, を美しい

▼ ただ~ (40, 0.1%)

4 のせい 3 になる 2 が弱い, をつけ

1 [29件] があせる, がいい, がすむ, がする, がせく, が合う, が急い, さえ向いたら, だけ多く, のつかぬ, のつよい, のど, のどく, のない, のひける, の利いた, の晴れる, ばかりもん, ばかり使, やすめだけの, をうしなっ, をそらす, をまぎらわす, をもみました, をもむ, を呑まれ, を失, 拙ず, 長く分かる

▼ ただ~ (40, 0.1%)

1 [40件] がこぼれます, がこぼれ落ちる, がさんさん, がし, が先立っ, が出, が流れる, が溢れ, が溢れ出, だけがその, だけが次, だけが流れ, だけが流れる, だけが熱い, っぽいもの, でばかり示し, となり, にくれ, にとらわれ, になっ, になる, に候, に時, に過ぎる, に頬, のみ先立っ, の中, の交じった, の溢れる, の眼, の顔, ばかり拭っ, をうかべあう, をこぼし, をこぼした, を垂, を垂れ, を払う, を注ぐ, 含ましい空気

▼ ただ~ (40, 0.1%)

6 暗と 4 雑作に 2 智な

1 [28件] に終わらん, の上, は有, 主義で, 仏性と, 信仰の, 内容者の, 意味に, 批判に, 數に, 暗にありがたがらない, 暗にいらいら, 暗にこの, 暗に口惜しい口惜しい, 暗に嬉しく, 暗に寂しかっ, 暗に悲しく情けなく, 暗に振りまわした, 暗に眩しく, 暗に腹, 暗に酒, 暗に驚い, 暗矢鱈, 生物だけが, 関心ある, 関心で, 関心に, 関心の

▼ ただ~ (40, 0.1%)

2 についてのみ思惟, のうち, を除い

1 [34件] あるのみ, についてのみ取扱った, についてのみ取扱つた, にのみ心, に向かい, に対して答えるべきである, に対する信頼, のお, のみがよく, のみが神, のみぞ知る, のみであった, のもの, の名, の恐れ, の恩寵, の星, の根源的囘想, の正義, の笞, の観念, の觀念, の言葉, の道, よりし, より来, をしか持たない, を信じ, を凝らし, を守り, を愛し, を祈る, を讃美, を頼まぬ

▼ ただこういう~ (39, 0.1%)

4 ことは 3 ことだけは, 風に

1 [29件] あさましいところ, ことな, ことを, ものから, 仮設的な, 作家論を, 包み方, 大切な, 女に, 山を, 席に, 意味な, 気質の, 海川山坂を, 犯罪者として, 状態には, 発展の, 立派な, 結果に, 結論だけを, 肉体の, 背景が, 解釈は, 言い方を, 話が, 話を, 辛酸の, 雪の, 非科学的

▼ ただなか~ (39, 0.1%)

32 にある, は, へ身

1 [30件] だ, であの, であること, でも失われる, にあっ, にあった, にあの, にい, においてさ, においてさえ瞑想, におかれた, にすわりこん, にまばゆい, に今, に在っ, に引越し, に於, に日輪, に暴風, に狂笑, に男, へ, へとびこん, へわれら, へ進み出, へ運, をはかっ, を射, を通っ, を遠州灘

▼ ただ偶然~ (39, 0.1%)

1 [39件] ああいう, か或は, がある, そしてこう, その責任, そんなもの, だっていい, と思えないらしかった, にああなった, にこの, にできた, にも彼, によってきめられる, にわたし, に出, に出来た, に感情, に昨日, に経験, に藩, に讐敵, に這入った, のこと, のなりゆき, のよう, のチャンス, の一致, の事実, の出来ごと, の口火, の地理的状況, の幸運, の方則, の暗合, の遭遇, の集り, の類似, を待っ, 起った事情

▼ ただそのまま~ (38, 0.1%)

2 にし, の姿

1 [34件] さしうつむいたまま, すまして, では, で一心に, で既に, にうけとられたらしかった, になっ, にもう少し, にわからぬ, に受け入れる, に受け取ったらしく思われた, に器械的, に歌う, に玄也, に祭壇, に裏, に逃げ, のおかし, のそ, の姿勢, の形, の理想, の草原, 他の, 写したよう, 叙述する, 唱えて, 土から, 岩の, 引っ付いて, 歩けば, 行過ぎて, 裏がえしに, 襲踏しよう

▼ ただ微笑~ (38, 0.1%)

14 して 5 した 3 しただけ 2 がある, をもつ

1 [12件] が宿っ, したくなるだけ, しながら, するの, するのみ, するばかり, で野村, とともに例, に現し, をもっ, を以て彼, を洩らす

▼ ただ現在~ (38, 0.1%)

2 の生存

1 [36件] あの狭い, だけは怖, での自分, では六大都市転入禁止, では彼ら, にのみ立ってる, にばかり生きてる, に固執, に活動, に生き, に義務, のいわゆる, のうらぶれた, のこと, のところ, のビンボー類似, の事相, の五ヵ年計画, の享楽, の喜び, の寿子, の彼, の彼一個, の日常生活, の法, の生, の科学, の精密科学, の自分, の薫中将, の運命, の重量, は愛してる, をのみ目標, を安穏, を見

▼ ただそれら~ (37, 0.1%)

3 のもの 2 の人々, の問題

1 [30件] がいかに, が主として, が好奇心, のこと, のよい, の事業, の人, の人々以外, の人たち, の傑作, の光景, の各種, の場合, の大きな, の心, の怪異現象, の手, の書, の植込み, の機縁, の歴史家, の法網, の結果, の間, の願い, はそれぞれ, は殆, は習慣, も一時, を濫用

▼ ただむやみ~ (37, 0.1%)

2 とその, に歩く

1 [33件] とお, とイチズ, と上, と可愛い, と可愛がりました, と吹く, と私, と身, と金, と雑然と, と駆け続けた, にうねうね, にきっ, に一種, に二つ, に個性, に働く, に呶, に喝采, に岩だらけ, に怖い怖い, に恋しく, に悲し, に歩い, に歩き出した, に気取っ, に泣かれた, に泣け, に男, に痒かっ, に神経, に聞き, やたらに

▼ ただ白い~ (37, 0.1%)

2 ので

1 [35件] といえ, のよそら, ばかりで, ほうが, シャツを, シーツの, 一方でしか, 光りが, 刃の, 塊の, 夜具と, 寢臺の, 布に, 息を, 明るみが, 歯を, 泡の, 泡を, 波が, 波頭聞える, 涙の, 燭を, 牙を, 眉と, 砂だけが, 砂の, 紙へ, 細工場で, 脣が, 花ばかりが, 街道一杯に, 質の, 陣羽織のみを, 雪の, 髯を

▼ ただ遠く~ (37, 0.1%)

2 あらはに, からながめ, の方

1 [31件] から, からだけで, から人, から匂わせる, から孫, から彼女, から手, から様子, から歌, から死んだ, から眺める, から祈る, から見, から見た, から見た目, から讃歎, だけを見る, で家族, にはなれ, にぽつり, に坐っ, のほう, の子供部屋, の遊郭, へ行きたい行きたい, 太平洋の, 深淵の, 潮騒に, 見て, 離れた眼, 高柱

▼ ただ普通~ (36, 0.1%)

2 の, のモデル娘

1 [32件] じゃない, ならば, なる日本人, な音楽的, にそれら天国, には倫敦, に励ます, に祝品, に義理堅い, のこと, のもの, のアシそのもの, の一英雄, の人, の人間, の会談, の便宜上, の場合, の客間, の川蟹, の座敷, の無名, の父, の狂気, の現象, の百姓家, の経済, の美しい, の習慣, の草, の處罰, の見解

▼ ただ~ (36, 0.1%)

2 と妹, のこと, の紀念

1 [30件] が自分, が苛立ち, が違う, たるのみ, とわたし, と子, と弟, なき子, になる, に叱られた, に心配, に急, のみは父, のロボット, の事, の代わり, の形見, の怒罵, の手, の本能, の苦しみ, の言葉, の身, の顔, はおろおろ, は卒直, は昔, は浅草附近, は自分, を思う

▼ ただ独り~ (36, 0.1%)

1 [36件] ありす, いるよう, この庭, この間にあっ, さまようて, その努力, その裡, だ, で, でいい, でこの, ではっと, で住み, で忍び泣きし, で持仏堂, で歩い, で気, で渋茶, で闘おう, になった, ぽつねんと小舟, わが主君劉予州, を守っ, 取残されたこと, 坐って, 居る時, 新しい帳簿, 歩いて, 残されたジェリー, 燃え残り, 生きて, 立てる者, 置かれたので, 遺って, 鳴く蟋蟀, 黄ばんだる林

▼ ただどこ~ (35, 0.1%)

2 の寺

1 [33件] かおっとり, かから新しく, かこの, かしら病気, かで先程, かに一線, かに或, かに鉄砂, かのすみっ, かの窓, かの道, かの隊, かへ, かへ向け, かへ寝転ん, からか向う, から形, か上品, か女, か狭く, か素樸, か輪郭, か近い, でまがったら, でもこういう, というあて, の人, の家, へ逆, までも十力, までも自分, やらから地下戦車, よりも氣樂

▼ ただ先生~ (35, 0.1%)

2 のお

1 [33件] がその, が上京以来, が待ちかね, が御, が心配, が自分, であるせい, と女, と書く, に, にそう, に聞い, のはっきり, の前, の命令どおり受影機, の夢, の姿, の安否, の寫眞, の歩く, の死, の注意, の眼, の顔, はいま, はこの, はその, は教育家, への遠慮, や先輩, をきずつけない, を伴, を睨ん

▼ ただこんな~ (34, 0.1%)

3 ふうに, 風に 2 ことが, ことを, ように

1 [22件] ことは, ふうで, ふうにだけ, ふうにだけでも, 一群の, 上等の, 事が, 事で, 単純な, 厭わしい曲, 奇怪な, 女夜叉に, 想像の, 態度も, 文句が, 晩であった, 機会に, 気楽さが, 絵を, 誤解を, 長屋が, 静かな

▼ ただ~ (34, 0.1%)

6 の人間 3 の人 2 の仕方

1 [23件] から頭, によって自分, のもの, の人々, の個人, の単独生活, の国, の土地, の場合, の子供たち, の成金, の戦場, の暗黒面, の歌, の民族, の民族等, の無頼生, の犯罪手段, より優秀, を信頼, 吉の, 県の, 藩の

▼ ただ残念~ (34, 0.1%)

17 なこと 5 なの

1 [12件] だが, だと, であったの, である, ながら, ながらこの, ながら今, な事, に思う, に思っ, に思われる, に思召す

▼ ただ~ (34, 0.1%)

2 のある, を受け取る

1 [30件] か女, がない, が少々, が必要, で父さん, と男, にある, に追, のいる, のこと, のため, のない, のみ五十両, の入用, の力ずく, まうけの, をうらむ, をとりこむ, をもらう, を使い, を取る, を多く, を失いし, を得る, を得ん, を所有, を渡す, を相当沢山どっか, を貸し, を贈っ

▼ ただ~ (33, 0.1%)

2 へも果てし, へも現, へも益良夫ごころ, へや月の

1 [25件] いぜんから, ういふ, ういふ風, うさう, うして, うだと, うなると, う応, う思はせる, ここの, びしげにほほえみつ, へだだ, へとがり切, へも術, へや幽, へ不足勝ち, へ夏, へ忙, へ手狭, へ新, へ無謀, へ煮え切れない, へ皆, へ神經家, へ血

▼ ただ一方~ (33, 0.1%)

2 の死ぬ

1 [31件] いずれかを, からの観察, が下, が怒気, が愚衆, が開い, だけが仏徒, だけが完成, では臼, ならず深山, において横領, にし, にのみ偏, にのみ立つべき, には弁信殿, に於, に苦心, のみから見た, の口, の岸, の炉, の白壁, の翠, の逃げ口, はおとなしやか, をめざし, を陽, 川下の, 最大満足の, 的に, 門戸の

▼ ただ一種~ (33, 0.1%)

2 の小

1 [31件] があたかも, しかない, だけになっ, でなければ, で囀り, に過ぎず, のもの, のアトモスフェア, の勘, の古雅, の喞筒, の学者, の工藝, の心, の恰好, の悖, の感情, の懐疑, の曲, の楽器, の洋学者流, の空虚, の結晶, の色, の色気, の親しみ, の誤解, の霊気, わが党, 変った人, 変った自分

▼ ただ~ (33, 0.1%)

4 へ前 2 に述べた

1 [27件] とちがう, と同じ, にいる, にも云, に掲げた, に来た, のお家, の二人, の前世, の年鎌倉, の方, の約束, の続き, の英雄豪傑, へ, へと進ん, へ出られる, へ目, よりずっと, よりは一層, よりは暗く, よりも一年, よりも少し, を忘れ, 掛だけは, 掛の, 町の

▼ ただ大きな~ (33, 0.1%)

2 寺の

1 [31件] ご門, すずめばちだけが, たるが, トランクだけが, 傷を, 厳しい字, 喞筒を, 声で, 安堵生き, 家と, 家具と, 息を, 望みだけが, 机が, 机では, 松や, 松葉の, 炉の, 生死の, 眼付だけを, 私の, 空虚が, 立派な, 糸玉ぐらいにしか, 腕が, 萩が, 谺を, 起伏が, 電灯の, 顔を, 鳥が

▼ ただ機械的~ (33, 0.1%)

3 に足 2 に, に働い

1 [26件] な問い, な挨拶, な泣声, な習慣, な返事, にかその, にされる, にすぼがっ, に一定圧力一定速度, に下宿, に事務, に仕事, に働いてる, に分析, に晩, に歩き続ける, に無意識, に物, に窓, に視線, に質問, に起き上っ, に頷い, に飲み続ける, に鶴嘴, の行為

▼ ただ~ (33, 0.1%)

8 のこと 5 のよう 3 から次 2 の点, 郎だけは

1 [13件] なる生活, のごとき, のやう, の事, の事ども, の二十四市, の会話丈, の命題, の唐突, の如くある, の希望, の風, 郎だけが

▼ ただ簡単~ (33, 0.1%)

53 な返事, に自分

1 [22件] なる想, なる腕力, な動作, な応答, にあなた, にいきさつ, にこう, にそういった, にその, にそれら, にやってきた, にクールフェーラック, に会釈, に報道, に必要, に断り, に望ん, に訊いた, に許し, に赤ん坊, に酒食, に鉄砲

▼ ただ自己~ (33, 0.1%)

2 が美, を本, を離れたる

1 [27件] という人間, のうち, の内, の凡情, の利益, の勇, の周囲, の心, の情慾, の成功, の最も, の根源, の求め, の深化, の満足, の現, の生活, の研究, の繁栄, の自然, の運命, をつくろう, を与え, を栄華, を空しく, を空しゅう, を罵倒

▼ ただ~ (32, 0.1%)

1 [32件] ある日町長, あんたの, ううなん, うが, えらい眼, おかみさん, おめえさ, お澄さん, さっぱり行方, すぐに, なにせ勝手, のぼるとき, みな居眠っ, よくよく見れ, わしの, 些とは, 今年は, 今度は, 何う, 前あ, 去年あたりから, 塗っちまっただよ, 女史は, 後で氣, 悲しいこと, 泥坊が, 浪も, 盗んだじゃ, 直き, 相撲の, 附木だって, 鬼さ出よう

▼ ただこうして~ (32, 0.1%)

2 坐って

1 [30件] お連れ, ながめて, ぼんやりし, 一歩一歩と, 人を, 先刻夕がたべに, 区から, 夜明けまで, 探し出した発明発見, 時の, 来ただけ, 歩いて, 死を, 海を, 溜飲を, 生きて, 生きてるの, 町内から, 百姓たちの, 私の, 自分を, 自然の, 船の, 街の, 見たの, 話して, 金を, 長の, 鶴雄と, 黙って

▼ ただじゃ~ (32, 0.1%)

3 ア二度は

1 [29件] あばれる惧, いけねえ一朱だし, いやです, おかねえから, おかねえん, しっぽを, すまないからね, そのあと, つまらないわ, ないの, ないよ, なかった, らくらと, 出て, 出来ませんやね, 厭, 帰らないくらい, 帰れねえ, 年貢を, 済まさんぞ, 済ませない, 済まねえだよ, 済むめえ, 置かないから, 置かないと, 置かねえぞ, 置けませんよ, 話しっこない旨い, 話せない

▼ ただほんの~ (32, 0.1%)

1 [32件] お義理, ごくわずかでも, ちょっとだけでも, ちょっとの, ちよつと, ときたま別に誰, ひとところ少し, イタズラでございます, 一つの, 一少年で, 一瞬間つづいた, 一瞬間の, 一瞬間本能的な, 一端が, 一箇所事実と, 一部分が, 上面を, 二三秒間沈默が, 二言三言に, 僅かだけ, 喉し, 噂だけで, 少し, 少しだけ, 少しばかり, 形式的に, 戸口の, 旅先での, 暫く自分, 知り合いとして, 路傍の, 間投詞の

▼ ただ事実~ (32, 0.1%)

2 を云う

1 [30件] が分つた, が証明, だけの進行, だけを知っ, というもの, としてひと, として直接, によってそういった, に基づい, に対して涙, のありのまま, のまま, のみで, のみであった, のみによって行為, の一面観, の上, の例, の報道, はそう, はもはやほとんど, をあげる, をあなた, をありのまま, をじっと, を事実, を基礎, を描写, を改めて, を歪曲

▼ ただ僅か~ (32, 0.1%)

2 にその, に大通り, に我が

1 [26件] な外面的, によく, にシェイクスピヤ, に一回, に三, に二三十円, に倫理, に南方, に名ばかり, に名物, に地平, に壁, に対外為替, に後, に故人, に数毛, に文学芸術, に旅館, に昔, に欧洲, に残った, に聞きとれる, に麝香, の幕, 壮麗なる, 数円の

▼ ただ漫然と~ (32, 0.1%)

1 [32件] いること, その女, わくの, 二時間三時間を, 夕暮の, 天命を, 平面的に, 形式上の, 彼らに, 怪談を, 描き出されて, 時を, 暗く眺め, 木曽への, 様子を, 武力に, 湧くの, 異宗教, 目過した, 眺めに, 科学的という, 空行く, 群の, 聴いて, 自信が, 自失した, 見て, 言葉を, 読むよりも, 電話で, 風習に従って, 魂の

▼ ただ苦笑~ (32, 0.1%)

9 して 3 した 2 しただけ, するだけ, ひを

1 [14件] かもしくは, したが, したばかり, しました, するのみで, するばかり, するより, せざること, の他, ばかりし, をし, を以てした, を以て報いられ, を洩した

▼ ただ~ (32, 0.1%)

4 を飲む 3 を飲ん 2 ばかり飲ん, を飲み, を飲んだ

1 [19件] があまり, がからん, がねえ, が切れる, が呑みたい, だけな, だけはよく, だけは分量, だけを愛してる, と水, のみを味わいたい, の力, は私, は舌, ばかり呑む, も飲まず, をのむ, を好んだ, を過してたもる

▼ ただ~ (31, 0.1%)

1 [31件] ああすこ, あお豊さん好き, が悪かっ, が言, が馬, だけを相手, について来い, にとつて, には不思議, には斬れない, のモノスゴイ胎動, の上, の予想, の内, の方, の糸, の考察, の邪魔, はこう, はこの, はソンナこと, は一文, は今夜, は何, は妻, は法律, は生きる, は貴様, は非常, を信じ, を軽蔑

▼ ただ~ (31, 0.1%)

2 からそう, を思う

1 [27件] あったものの, あった事実, からの菓子, から其処, から十三代, から口寄せ, から大谷家, が昔, しお世話, しながらの, と今, の, のお, のこと, のもの, のよう, の借金, の友達さん, の名声, の名義, の宗教革命者, の思い出, の愛情, の風, はそれ, ばかりが忘, を繰り返す

▼ ただ~ (31, 0.1%)

3 を振る 2 を横

1 [26件] から掛け, だけが宙, だけをそろりと, と手, と腰, と藤吉, なき母親, のない, のまわり, の延長, の所, の横ざま, をうごかした, をうなだれ, をふっ, をふる, を上げ, を傾け, を傾げる, を垂れ, を垂れる, を振っ, を振った, を振つ, を擡げ, 垂れて

▼ ただいつ~ (30, 0.1%)

2 とはなし, 死んでも

1 [26件] その娘, そネオ, だか, だつたか, でもたれ下がっ, と云っ, になく, になったら, のこと, の日それ, までもあの, までもかく, までもくつ, までもじっと, までもオーバー, までも亡父, までも今, までも俯向, までも存え, までも泣きふるえる, までも眠りつけなかつた, までも研究, までも続け, までも試合場, までも黙っ, 始まって

▼ ただかの~ (30, 0.1%)

3 女の 2 女を

1 [25件] みずから天下の, カトリーヌ, タタールの, 一条は, 二国の, 二国は, 冷ややけき, 卑屈の, 地の, 天王寺の, 婦人の, 常備軍は, 政治上の, 男が, 男と, 絳雪を, 絵馬は, 美しき乙女, 自ら敬虔の, 花草や, 落語家の, 貞節な, 醤の, 鏡を, 青年にのみは

▼ ただ一色~ (30, 0.1%)

2 に穢れはてた, の墨

1 [26件] であらゆる, に塗りつぶされる, に塗りつぶそう, に暮れ, に染めなし, に染めます, に緑, に蔽われ, に近づい, に響い, の, のねずみ色, の世界, の乳白, の人間群, の内部精神, の底, の悶, の淀み, の渦巻き疾走, の源氏, の白, の白磁, の雑音, の雪, の青

▼ ただ~ (30, 0.1%)

2 隊長のみは

1 [28件] せつなご, なる, なる悲惨, なる手, な声, に笑っ, 佛を, 兄さんが, 光明の, 吐血後五六日, 向こうを, 宝三年四月の, 宴会と, 小説家と, 岩に, 時計の, 海人の, 海人は, 甲斐の, 異の, 自然の, 規模な, 踏歩し, 部分の, 都会の, 酒と, 酒飲みで, 鷲の

▼ ただ~ (30, 0.1%)

3 がいっぱい 2 がわくわく

1 [25件] がせまっ, が不快, が冷たく, が支え, が痛みました, が腹, が膨らん, だけかくす, だけのよう, にせまっ, によってのみ感受, に当る, のうち, のさき, の中, の動悸, の熱く, の香, の鼓動, ほどある, をおどらせ, をとどろかした, をどきつかせ, をわくわく, を焦がさ

▼ ただなんと~ (29, 0.1%)

5 なしに 3 いうこと

1 [21件] いう事, いふわけ, いふ悲し, かして, なくあれ, なくおち, なくそこ, なくたたえ持ち, なくつ, なくやりきれぬ, なく人間, なく外, なく宮川さん, なく寒気, なく急, なく死ぬ, なく濃烈, なく生れた, なく腹, なししん, はなしに

▼ ただやたら~ (29, 0.1%)

2 に西洋文明

1 [27件] にうろうろ, にぐうぐう, によかっ, にコップ酒, にナポレオン, に何本, に口, に叱咤激励, に奥, に手, に日本, に本, に東京, に歩いた, に溜息, に物音, に男, に痘斑, に眼, に絶望的, に行, に足, に部屋, に野心, に音楽, に頭, に馬

▼ ただ一個~ (29, 0.1%)

4 の人間

1 [25件] あって, あるだけ, あるのみ, ある昇降口, しかない, その孤独, でそんな, によつて還元, に過ぎない, のほんもの, の不安定, の俳人, の傑作, の労働者, の学究, の影法師, の水晶, の焼物雛, の爆弾, の球, の碗, の織物, の貞盛, の鞠, の頭

▼ ただ一日~ (29, 0.1%)

4 も早く 2 でもいい, の中

1 [21件] お光さん, しか滞京, だけだ, だけであります, だけを限った, であって, でも口笛, で又, のわたしら, の修行, の命, の夜, の歌, の用, もおじゃらぬ, も一日, も平和回復, を争う, を青天, 居ねば, 青く光れる

▼ ただ一途~ (29, 0.1%)

3 にその

1 [26件] あるのみの, でした, で異様, で細く, な思慕, にこの, にこれ, にそれ, にソレ喧嘩, に久松, に先生, に国, に必死, に愛すべき, に数学, に文子, に歩みつづけ, に残酷, に神意, に罷み, に聴聞, に親父, に貴方, に道, に頼んだ, の願望

▼ ただ今日~ (29, 0.1%)

2 のため

1 [27件] いう所, ではその, とし, なお妖怪, においては人みな自己, に思い合わせ, のアメリカ, の午前中, の心覚え, の思想, の散歩, の文士, の日本, の状勢, の藝文志, の計, はじめてあそこ, はどうもとかく, は不思議, は私, までのところ, までは是, までひとり, まで一般, まで小説, まで最も, を嘆く

▼ ただ言葉~ (29, 0.1%)

2 なき器

1 [27件] が共通, が在る, が通じない, だけで, だけでご, であなた, でその, で褒められ, と愛撫, において与えられる, において與, によつて表示, に依る, のうえ, のみをもっ, のよう, の上, の機械的, の符牒, の続き, の言, の記載, の遊戯, の間違い, ばかりで, をかけ, をかはす

▼ ただ~ (29, 0.1%)

2 のまわり, をかがめ

1 [25件] がふるえる, にしむ, につけ, につける, に沁み, に逼, の分限, の動作, の周囲, の布団, も更, をのみ, をめぐる, をもがい, をもっ, をゆだね, をよじる, を以て行え, を固く, を寒う, を棄てる, を置い, を賭し, を逃れる, を震わせ

▼ ただときどき~ (28, 0.1%)

1 [28件] ある天才, かなり長く, それが, だれか, 何かに, 午後の, 向うに, 外部の, 妙に, 妹が, 家を, 小夜の, 巡回する, 彼女の, 忘れて, 思い出したよう, 波が, 火の, 狂人特有の, 眠いこ, 秘書が, 蟋蟀が, 話の, 誰かが, 鉄砲の, 静かに, 顔を, 首を

▼ ただ一騎~ (28, 0.1%)

5 となっ

1 [23件] いかにも見事, かかること, その陣列, でこれ, です, でそこ, でもある, で加勢, で参加, で大, で敵将, で柵, で田, で遁走, で野, で陣地, とある川, となり, なので, の人影, の敵, の蹄, 去るの

▼ ただ二人きり~ (28, 0.1%)

4 になる 2 だった, であった

1 [20件] である, でお, でおいで, で他, で会った, で南, で問題, で暗闇, で最前, で私, で赤い, で靜, で顔, となっ, のよう, の密房, の心地, の折, の生活, 居るよう

▼ ただ~ (28, 0.1%)

1 [28件] がする, がもつ, が一定形態, が単に, が意識, が異, が病身, が社会, が自殺, だけだ, だけである, だけなら, でない男, と一所, と娘, のみがその, の他, の同僚, の名誉, の姿, の恋, の激怒, の烈しい, の無事, の顔色, は達雄, をその, を物質的

▼ ただ我々~ (28, 0.1%)

2 が或, のよう, の精神

1 [22件] が借りたい, が新しい, が珍しい, と異う, に取っ, のその, の周囲, の学問, の山の神, の忘却, の意外, の方, の概念, の耳, の腰, の観念, の觀念, はそんな, は囚われない, は明日, は決して, は苦痛

▼ ただ最後~ (28, 0.1%)

2 の一撃

1 [26件] に, にいくぶん, にうたう, におわび, にこれら, に一つ, に一言, に兄, に師, に或, に生物界, に第, に酸素吸入器, のが, のもの, の一, の一戦, の一番重要, の仕上げ, の力, の呼吸, の場合, の日, の景親, の無電, の車室

▼ ただ~ (27, 0.1%)

2 まで自分

1 [25件] いった一見科学論的, が季節, しも藻屑, じゃなく, すぐは, でもはっきり, に見, のところ彼, の世の中, の学者, の私, はどこ, はひと, はもうそう, は黒煙, までのお, までの解決不明, までの通り, まで当然, 云つたように, 待つもの, 死なねば, 現に会場, 自分の, 迄とはちがっ

▼ ただ彼等~ (27, 0.1%)

2 が他

1 [25件] がとる, が属する, のみがもつ, のイデヤ, の中, の今日, の土, の手元, の智略, の様子, の為す, の目, の虚偽, の財布, はしきりに, はその, はちっとも, はイデオロギー, は一定, は単に, は各, は教養的, は文獻上, は説い, 及び彼女等

▼ ただ悲しい~ (27, 0.1%)

4 ことには 2 かなそれ, ことに

1 [19件] かな世事, かな今, かな平泉, かな高く, から泣い, ことを, と思っ, のかい, ので, のである, ばかりの右近, ばかりの涙, 事実が, 哉二つの, 哉桜島は, 夢ばかり, 心に, 心もちばかりが, 絶望と

▼ ただ~ (27, 0.1%)

2 と空, のよう, を打った

1 [21件] がある, だけでといた, だけになった, でじゃぶじゃぶ, というの, とオール, にだけ流され, に入り, のごとし, のまにまに, の一部分, の乱声, の低き, の割りかた, の波紋, の色, をかぶった, をくれ, を断り, を汲み, を飲んだ

▼ ただ生き~ (26, 0.1%)

11 ている

1 [15件] てい, ていた, ておる, てこの世, てさえいれ, てさえおれ, てさえ居りゃ, てゐる, て呼吸, て在れ, て生き, て行く, て行け, て行ける, む事を

▼ ただ困る~ (25, 0.1%)

17 のは 2 ことには, ことは 1 だけで, だけです, 事には, 事は

▼ ただ~ (25, 0.1%)

2 る盲目

1 [23件] るおの, るおのずから, るもの, る一, る人々, る仕掛け, る対象, る意味, る感, る方面, る時, る時犬山城, る期限, る条件, る機会, る特定, る特殊, る程度, る者, る葭簀張り店, る観念, る重大, る霊

▼ ただ日本~ (25, 0.1%)

1 [25件] だけがまもなく, だけ見, に残存, に畜類, のもの, のメーデー, の俳句, の参加, の同志, の国状, の場合, の天皇, の支那学, の文化, の文学, の新人作家, の新聞, の社会, の読者, の近代文学, の鳥, はその, は世界, は支那, は非常

▼ ただ~ (25, 0.1%)

2 を貰う

1 [23件] ずきでメイエルホリド, ずき心, せわしく日, にさえすれ, によりかかっ, に感じない, に行く, の不足, の仕上, の善き, の実相, の底, の影, の結果, は見様, ほしかつ, をいう, を云う, を平たく, を言う, を買い, 懶げ, 新しい感じ

▼ ただうろうろ~ (24, 0.1%)

10 して 4 するばかり 1 し, するだけ, するのみ, とそこら, とその, と平次, と度, 歩き廻って, 病床の, 騒いで

▼ ただから~ (24, 0.1%)

1 [24件] おらも, お侍, お茶を, くも道誉が, くれないの一コ, その糸, それは, だつき, だに, だの, だ中, であります, とおくからは, どうか御, どうだ, どこで, 今度警察の, 以前と, 勝手を, 火鉢の, 生れ土地は, 自業自得さの, 金錢の, 間違えは

▼ ただ~ (24, 0.1%)

2 またとど, 日嗣の, 本隊へ, 梢に, 霧たちの

1 [14件] がつ, すずしさ, を咲き笑まふ, を土埃, を土埃來, を坐りたら, を香, 可笑しさ, 声いづる, 空と, 胸うつ国つ, 萌ゆる, 隱れぬ, 顔に

▼ ただにこにこ~ (24, 0.1%)

8 笑って 5 して 4 しながら 2 笑ひ 1 とほほえみ, と笑う, と静か, 笑つておいででした, 笑つて居られます

▼ ただにやにや~ (24, 0.1%)

8 笑って 2 と笑っ, 笑つてゐる

1 [12件] しその, して, と愛嬌, と笑い, と笑つて, と薄ら笑い, ほほ笑みながら, 立って, 笑ってばかり, 笑つてゐた, 薄ら笑いを, 鳴くばかり

▼ ただひと~ (24, 0.1%)

2 きれの

1 [22件] いろの, うち死んだ, がする, きれこの世, こといった, しずくの, つながりの, のごちそう, のみ, の物腰, ふれのみ, へにゆ, またぎで, 夏に, 押しに, 木庭に, 眼見る, 矢にと, 突きおふくろさまへの, 突きと, 突きとばかり, 飛びに

▼ ただ一時~ (24, 0.1%)

2 の気まぐれ, の現象

1 [20件] ただ半時, ちょうど自分, でも恨んだ, のいたずらごころ, のこと, のごまかし, のもて, の不安定, の出来ごころ, の危機, の妄想, の客, の快楽, の思いつき, の恐怖, の情意, の手段, の空論, の逗留客, を一緒

▼ ただ一軒~ (24, 0.1%)

2 のこの, よりない

1 [20件] ありました, ある宿屋, しか無い, だけ燈火, だった, であると, という寄席, の人家, の宿屋, の寺, の店, の旅舎島田屋, の時雨堂, の破ら, の穢, の芝居小屋, の質屋, の鰻屋, 残った古本屋, 置き残されたまま

▼ ただ世間~ (24, 0.1%)

2 といふもの, の人

1 [20件] が恐ろしく, でお, でこの, で言う, で警官, と云う, にて解釈, にはいろんな, にはそうした, の不評, の奴等, の気風, の聞こえ, の見栄, の道徳, の難渋, の食道楽者流酢豆腐, へおし出し, へ洩れる, を憚

▼ ただ他人~ (24, 0.1%)

2 のため

1 [22件] から聞い, が後生大切, でありたくない, ではありたくない, といっしょ, との一応, にまね, に任せ, に呼びかけたい, に見咎められ, に道, の不幸, の不純不潔, の力, の喜悦, の意見, の母, の計画, らしくなく生涯親類, を害せざる, を心配, を馬鹿

▼ ただ~ (24, 0.1%)

2 ばかりが聞こえ

1 [22件] が, が低く, だけが明らか, だけが空, だけで, だけで何, だけは出さない, だけを役立て, だけ聞こえる, に聞覚え, の芸術, ばかりで威張っ, もなし, をあげ, をかけた, をしる, をはげまし, を出し, を知るべ, を聞い, を限り, を顫

▼ ただ徒ら~ (24, 0.1%)

1 [24件] なる投票, な消費, にかきまわし, にその, に人口増加, に住居, に冗漫, に前, に名ばかり, に廣, に彼女, に待っ, に情, に日, に歩行, に気, に燃え費され, に燐酸塩, に父上, に當, に移りゆく, に笑つて, に苦吟, に落した

▼ ただ~ (24, 0.1%)

4 にまかせ

1 [20件] あれば, がなんとも, だけが不自然, だけが機械的, にて触れたる, にぶかぶか, に任せ, の下, の先, の向く, の甲, の行く, は棒, は無い, ばかりが機械的, をしっかり, をすべらし, をバタバタ, を洗い, 休めに

▼ ただすこし~ (23, 0.1%)

2 おのれ知る, 声を, 弱いだけ

1 [17件] その家, どういうわけ, のっぽに, ばかり茶色, ほんのすこし, ぼんやりし, 何か, 傾いて, 困ること, 女の, 寒気が, 慾を, 手荒で, 気に, 話を, 豊かに, 頭の

▼ ただならず~ (23, 0.1%)

1 [23件] お絹, お見う, これを, といえ, とは申せ, と師直, と思った, と聞える, と見, また燃えつ, 仲が, 唇までも, 国上は, 声ふるひ, 急遽援軍, 日は, 暖風しきりに, 気短だった, 気高きが, 狂気めい, 興奮し, 覺え, 騒がしい

▼ ただわれわれ~ (23, 0.1%)

1 [23件] がしなけれ, がひそか, がまだ, が成し得る, が戒心, が見たい, にかろうじて, のベッド, の周囲, の女, の心, の心から, の損なわれた, の断定, の書物, の眼, の知る, はつぎつぎ, はまっすぐ, はめいめい, は勢力, は広島, は彼

▼ ただ一目~ (23, 0.1%)

1 [23件] あひ見し, お顔, その後姿, その顔, それを, ただ一目, だけ見合わす, でこの, でも見, で土地, で好い, なりと, に見渡される, 会いたいと, 会いたいの, 拝みたいと, 茂樹に, 見たばかり, 見た一本, 見た美人, 見て, 見るの, 逢って

▼ ただ~ (23, 0.1%)

2 が小さい

1 [21件] がひどく, だけが大きく, だけの事, だけの勝敗, だけの所, だけを残し, だけを異邦, だけ真似, と光線, と線, のうえ, の上, の大きい, の珍, の美し, ばかりといつた, ばかりのデカダン, ばかりの仕事, ばかりの取調べ, を完, を見れ

▼ ただ~ (23, 0.1%)

2 とする, の武運, の流れ, の運

1 [15件] あつて努力, が春風駘蕩, が満ちた, という医者, としてはマブーフ老人, と場合, の勢い, の勢ひと, の問題, の政府, の経過, をのばす, をり, を区切っ, を移し

▼ ただ暗い~ (23, 0.1%)

2 のが, 所へ

1 [19件] すみやほ, ばかりである, ばっかりよ, 中から, 乱雲と, 処で, 処を, 夜と, 夜空だけ, 夜空を, 年月を, 床の, 方へ, 気持ちに, 足元を, 路を, 開かずの, 雲の, 顔を

▼ ただ~ (23, 0.1%)

2 と波, のまにまに, の声, をたより

1 [15件] が吹き暴れ, だけが眼ざめてゐた, といえ, と浪, に木の葉, に追わるる, に送られる, に飛ぶ, の便り, の入る, の弛張, ばかりが冷たかっ, を引く, を待つ, 吹く毎

▼ ただお前~ (22, 0.0%)

1 [22件] が, があんまり, がここ, がこの, がロシア宛て, が何とか, が可愛い, が可愛く, が多少, が飛んだ, だけにはない, と歌子, にもわかってるだろう, に生, のその, のため, の可愛, の心, の敵, の生命, の芸術, をこれ

▼ ただたんに~ (22, 0.0%)

1 [22件] しるしで, ひとりの, シンボル, 一つあるべき, 一つの, 人々を, 人民にたいして, 勅語の, 君権保持の, 和歌を, 外国人との, 天皇という, 好奇心を, 弁説者弁護士演説家の, 成文に, 日本国の, 法律上意義の, 皇室への, 終戦の, 聖徳太子のみの, 視察し, 軍閥に

▼ ただならない~ (22, 0.0%)

3 ものが 2 人声が, 物音を

1 [15件] のでびっくり, ようすに, ように, 不審の, 二人の, 人だかりを, 今夜には, 叫び声を, 気色に, 物音が, 秘密が, 空気だ, 跫音が, 雲の, 顔色を

▼ ただ単純~ (22, 0.0%)

2 にその

1 [20件] なる景色, な人体, な内容, な叫び声, な抒情詩的, な気持, に, にそう, にそれ, にそれだけ, に哲学, に嗤, に居眠っ, に師, に彼, に投げ抛っ, に書き写した, に樹木, に神秘, に配色

▼ ただ~ (22, 0.0%)

6 の中

1 [16件] から果物, が極めて, だけであった, で本, と家, にい, にのんべんだらり, には居たくない, にばかり引, に帰つて, に本, の事, の形, へ呼ぶ, を失, を見た

▼ ただ気の毒~ (22, 0.0%)

5 なの 2 だから

1 [15件] がる仲間, だったの, でいたわしくっ, と思い, と思う, なこと, なだけ, なと, なは, なん, な事, になる, にも旧, に覚えた, やのん

▼ ただ~ (22, 0.0%)

2 と女

1 [20件] から愛せられ, から見つめられ, がやっ, だけにそこ, だけは気, とし, とのいきさつ, に可, に対してだけはずばずば, の友達, の口, の各々, の喉, の目, の顏, の顔, も女, をひきつけん, を社会経済生活, を自分

▼ ただいつも~ (21, 0.0%)

2 のよう

1 [19件] お健やか, きまつて, こういう場合, こんなふう, と変っ, と変らない, の仕事, の出入国, の彼, の物思い, の通り, より喋らなかった, 位階ばかり, 同じよう, 悔いたるもの, 晩飯前に, 気が, 眼に, 見かけねえウロ舟

▼ ただかく~ (21, 0.0%)

4 のごとき, の如く 2 て起きゐ, のごとく, の如き 1 て見物, のごとくなら, のごとし, のとおり, の如し, まで自己, 主張する

▼ ただ仕事~ (21, 0.0%)

2 あるのみ

1 [19件] が出来る, さえすりゃ, だけを頼みました, と睡眠, にでかける, に狩り出され, のうえ, のこと, の労苦, の取りやり, の完成, の成績, の方, の最中, の質, の量, や思想, をした, をすれ

▼ ただ何事~ (21, 0.0%)

1 [21件] か仕事, ならん, にまれ, にも精神, もあなた様, もいえなかった, もおもわず, もなかっ, もなく, もわたくし, も夢中, も天主, も忍ん, も控え目, も放胆的, も昔, も考えない, も金, も黙っ, をかしきりに, をも拒まなかった

▼ ただ小さな~ (21, 0.0%)

2 蒸汽船だけが

1 [19件] くちびるを, クリストフだけは, グラチア一人が, スーツケース一つ持っ, メダルが, 三角形の, 天窓からだけ, 尾を, 屋根裏部屋が, 島一ぱいに, 愚かな, 沈吟の, 灌木の, 狭い穴, 白い四角い平面, 県の, 私にも, 穴のみを, 竹筒に

▼ ただ時間~ (21, 0.0%)

3 の問題

1 [18件] がありませんで, がもうから, が自然, が長く, だけである, だけを告げる, だけ念頭, とほか, と空間, の上, の尺度, の差異, を取られる, を延ばす, を浪費, を消す, を空費, を過す

▼ ただ正直~ (21, 0.0%)

1 [21件] だと, で勤勉, なところ, なホント, な人間, な女, な高貴, にいっ, にそう, にその, になる, に云った, に凡て, に出, に厳重, に名乗っ, に必然, に真心, に自分, の手間取り, まッ法

▼ ただ注意~ (21, 0.0%)

3 すべき事 2 して, すべきこと, すべきは

1 [12件] したという, しても, しなければ, すべき点, すること, するとも, せねば, としてそれ, の向かう, をしてやる, をひかぬ, を要する

▼ ただ生活~ (21, 0.0%)

1 [21件] あるのみ, して, してさえ, すること, するのみが, せんが, という一種, と文学的現実, に必要, に疲れ, に窮, のまにまに, のルンペン性, の一刺戟, の不愉快, の他, の愉快, の方便, の迷信, は, をなさん

▼ ただ~ (21, 0.0%)

1 [21件] から落ちる, で考えた, で考える, な愛, に引く, に点頭く, に聳え, のみが荒れ, の一角, の方, の曇り, の空, の色, を映す, を焦がす, を眺め, を見, を見つめ, 低く風, 怖ろ, 高く見なれた

▼ ただ遊ん~ (21, 0.0%)

6 でいる 5 でい 1 でいました, でいれ, でござる, でもいられない, で暮, で暮す, で暮らす, で楽むんだあな, で行け, で食う

▼ ただあれ~ (20, 0.0%)

2 から後, だけのこと

1 [16件] が事実, が幕吏, じゃ分らない, だけで, だけの情熱, だけの細工物, だけの美し, っ, には裏面, のおふくろ, の次, は何と, は私, ばかりはどんなに, もこれ, を斬っ

▼ ただよく~ (20, 0.0%)

2 それを

1 [18件] この祁山, して, できて, とかげが, わからないの, 分んないの, 判った御, 孝養を, 守れ, 守れと, 怒った, 愛するもの, 敵の, 気の, 知って, 職分に, 解するもの, 諦めること

▼ ただ一点~ (20, 0.0%)

1 [20件] だけは避け, である, である処, では, において格, にすなわち, になる, に向っ, に居酒屋, に帰着, に集, の光り, の光明, の吸殻, の小さい, の明き, の曇り, をうつ, を見詰めた, 白く光った

▼ ただ一片~ (20, 0.0%)

1 [20件] のみなるあり, のカット, の不平心, の不純, の偏った, の卑俗, の同胞, の希望, の幻影, の意気, の感傷, の懺悔, の挨拶, の献策書, の知らせ, の空言, の絵画, の雲, の電報, 舞いこんで

▼ ただ~ (20, 0.0%)

4 れの 3 れを

1 [13件] が全, が其骨頭, が命, が娘, が心, が親, に隣る, の憶断, れに, れよりは, れ一人, れ一身, を苦しめ

▼ ただ心配~ (20, 0.0%)

7 なの 2 して, なこと 1 さうに, しただけさ, してると, するばかり, するばかりで, で, なん, になりました, になる

▼ ただ~ (20, 0.0%)

2 あるのみ, を待つ

1 [16件] がある, せる信長, というもの, と云う, と遊ん, に当たって現実, のみ, の介添人, の方面, の窓, の運命, の静寂, を仰せつけられませ, を恐れない, を捨てる, を選ぶ

▼ ただ泣い~ (20, 0.0%)

3 ていた, ている

1 [14件] て, てい, ていました, ていらっしゃる, ておい, ておいで, てだけいるなら, てばかりい, てばかりおりました, て口説い, て泣い, て皆さん, て竇, て遠い

▼ ただ泣く~ (20, 0.0%)

3 ばかりで 2 ばかりであった, ばかりである, ばかりでした

1 [11件] ことをのみ, ために, だけでした, だけな, なり大海, のです, のは, ばかしであった, ばかりだった, ばかりな, 以外には

▼ ただ~ (20, 0.0%)

2 の一字, ッ黒に

1 [16件] がいえなかった, しろくただ, であるだけで, と云う, の存在, を描く, を本職, を発揮, を知る, を研究, ッ白な, ッ白に, ッ黒な, 斎よりも, 暗闇の, 西へと

▼ ただ精神~ (20, 0.0%)

2 に精神, のみに屬, のみを私, は理解

1 [12件] からし, だけが傳はり, と行為, と身体, と身體, のみに属し, のみに属する, の一つ, の領域, をあ, を忘れなけれ, を誠

▼ ただ~ (20, 0.0%)

2 を傾け

1 [18件] が潰れる, だけかし, だけが小生の, だけはやはり, で様子, で聞い, なれた名, にふれ, のあたり, の入口, の附根, より腮, をすまし, を傾ける, を凝らした, を澄まし, を澄ます, を舐められた

▼ ただ~ (20, 0.0%)

2 が何

1 [18件] かが自発的, かこいつ, かに体, かに相手, かのため, からも見, でもが気まぐれ, でも懐しく, とでも融和, にでもそう, にでも金貨, もおれ, もしゃべらない, もやらない, も保証人, も彼, も知らない, よりも腕力

▼ ただ違う~ (20, 0.0%)

8 のは 5 ところは 2 ところと, 所は, 点は 1 とすれ

▼ ただ黒い~ (20, 0.0%)

1 [20件] と意識, ぼんやりした, ものの, やぎひげをはやした, 一線と, 墓の, 布を, 幕が, 影が, 影としか, 影法師ほど, 柄だけを, 河水の, 濠水の, 無地の, 煙を, 獣の, 瓶を, 飛沫に, 髪と

▼ ただああ~ (19, 0.0%)

6 して 3 やって 1 いうこと, いう兄, いう対比, いう風, いった種類, いふたちだ, じゃないだろう, ただ, とため息, と云った

▼ ただこれら~ (19, 0.0%)

1 [19件] のネン, の二つ, の人々, の問題, の多く, の女学生, の広告, の影響, の我々, の料理屋, の栄西, の沢山, の父, の画史伝, の職業, の見棄てられた, の観念, の觀念, を綜合

▼ ただ同じ~ (19, 0.0%)

1 [19件] ことばかり, ところに, やうに, ような, 事の, 人間の, 作者の, 地のみを, 家に, 性質の, 扮装を, 方角へ, 旅人の, 疑問を, 答を, 詩形に, 辞めるに, 顔を, 魚の

▼ ただ夢中~ (19, 0.0%)

3 になっ

1 [16件] であった, でしたから, です身, でルイズ, で一方, で動い, で本, で歩い, で聴きとれて, で行く, で足, で飯, で馬, に愛し, に聞い, に舵

▼ ただ幸い~ (19, 0.0%)

4 なこと, にし 2 な事, に私 1 にも帽子, にも彼, にも枕, にも発病, にも神, にも私, に残り得た

▼ ただ無言~ (19, 0.0%)

4 のうち

1 [15件] でいる, でぐるぐる, でつツ, でにこ, で会釈, で右手, で従い, で押し通し, で相手, で雲, なれよ, のあいさつ, の忍諦, の眼もと, を守っ

▼ ただ~ (19, 0.0%)

15 もなく 2 もなし 1 の分らぬ, も分らず

▼ ただ黙々~ (19, 0.0%)

2 として研究

1 [17件] として, としてあちら, としてあるきつづける, としてその, としてなにか, としてめし, としてゐた, として一時間, として俯向, として己, として歩きました, として母, として炉辺, として肯く, として金, として食餌, の内

▼ ただ黙々と~ (19, 0.0%)

2 して, 歩いて

1 [15件] したあきらめ, した中, やるだけ, 働いて, 光る麦稈帽, 大股に, 愛を, 流れゆく具足, 相変らず, 真剣勝負の, 蹤い, 身体の, 野良仕事近所近辺の, 野良家事育児と, 鰭を

▼ ただあまりに~ (18, 0.0%)

1 [18件] ひねくりまわしたこみ入ったもの, もそれ, も突然, も見事, クダラない, 世間見ず, 人相の, 人間離れの, 分量の, 勉強と, 多くの, 安価で, 深刻なる, 澄んだふう, 真実すぎる, 美しくあまりに, 違った興味, 静かな

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 ような

1 [16件] あいがって, いくら探し, うして, こっちじゃ, これふんとに, さっぱり行方, してやるから, そこん, そんなこ, ときよき, ぶりの, ように, 万事は, 是非この, 知らん間に, 金吾さんうつぶせ

▼ ただでも~ (18, 0.0%)

1 [18件] いらないもの, くれた, くれたい位, これでは, 一時間か, 人に, 作ります, 吐きそう, 寒気が, 引合わないそこで, 決して釣る, 神經質な, 秋の, 稲葉家では, 耳を, 良い, 行って, 譲って

▼ ただ~ (18, 0.0%)

4 うその

1 [14件] うきみょう, うそれつきりに, がくばかり, ぢも, はらなる夏, ひとつの, ウう, ウ田畑ばかり, 一つ言へば, 一度二本の, 一度握手, 少し働い, 少し勉強, 少し静か

▼ ただ一刀~ (18, 0.0%)

1 [18件] しか費やされなかった, で息, で薙ぎ伏せられた, にす, に仕止め, に弦四郎, に彼, に息の根, に打ち据えられた, に斬られ, に斬りすて, に斬りすてた, に絶命, に足, に返り討ち, に項, のもと, の下

▼ ただ一匹~ (18, 0.0%)

2 からす猫

1 [16件] しばられて, たとえ小, でもこの, で来た, で泳い, で結構, なるが, にて生まれ, に限られた, の代表者, の小さい, の白い, の美しい, の蝙蝠, の青い, 年頃契り

▼ ただ一名~ (18, 0.0%)

2 でここ

1 [16件] ずかずか門内, だという, であった, でしかも, でもう, で御門, で相手, で立ちはだかり, のみのもの, のみ呶々, の佐倉宗五郎, の供, の批評家, の者, の若者, 怖るべき

▼ ただ一寸~ (18, 0.0%)

1 [18件] きいたやう, したお話, した夫人, した思いつき, そんな気, のばしに, のセキ, の間, はじいても, 入選さえ, 刻み五分, 好きな, 戸籍吏の, 気がついたこと, 用事が, 聞いた所, 見たいもの, 雑巾で

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 へ上, べわづか

1 [14件] からかぶせられた, からの恩恵, から押えつけた, っすべり, にのっ, に纒, に行き, に述べた, のわたし, の城, の神界, べだけを見, も下, 御一人

▼ ただ単なる~ (18, 0.0%)

2 好奇心から

1 [16件] お泊り, アップ・ツウ・デイトな, 一人の, 偶然として, 動物の, 因習の, 奥様芸で, 少女の, 平一郎の, 推移には, 流行によっても, 独立の, 理想主義文学と, 言葉に, 言葉の, 遠き境

▼ ただ古い~ (18, 0.0%)

1 [18件] からいい, ことを, だけで, という, といふところ, のは, 世界を, 制度を, 品物の, 型のみを, 大きな家, 新聞の, 森と, 物ばかりが, 知識や, 知識を, 薪に, 門構へや

▼ ただ~ (18, 0.0%)

3 に精神

1 [15件] にい, にその, にもろもろ, に亡び行く, に交友的, に働い, に思惟, に樣態, に然, に私, に缺陷, に肯定的, に虚榮, に行爲, に過去

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 につかれ

1 [16件] あるが, あるのみ, した, だけはなかっ, と云う, における夢, にのみ許さるる, によつて, に狂う, のみの熱情, の一字, の半面, の悩み, の血, をし, を覚え

▼ ただ惜しい~ (18, 0.0%)

7 ことには 4 ことに 1 かなこの, ことは, ところで, のは, 事には, 哉終りを, 哉赤絵の

▼ ただ意味~ (18, 0.0%)

4 のない 3 もなく, も無く 1 ありげ, ある形, なき艱難, なく偶然, なく狼狽, のあり, もなくいとわしい, もなし

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 についてのみ語る

1 [16件] が現われる, という宗教的, という心, とかい, とか慈悲, とともし, とのみ答え, と恵み, によってのみなされる, によりてのみこれ, に我, に燃, のこと, のみである, の尺度, の掟

▼ ただ~ (18, 0.0%)

1 [18件] がこの, が恐, じゃあない, じゃねえ, じゃねえ腹, だけがぼんやり, だけはおれ, でないと, でない犬, でない非凡, ではありません, ではない, に逐, に餌, のみあった, のよう, のパトラッシュ, の死がい

▼ ただ相手~ (18, 0.0%)

4 の顔

1 [14件] がたかちゃん, が何, が女, が怖い, に喋る, に白刃, に聞きたい, のこと, のはしっ, の傾城, の娼婦, の顔色, をじっと, をつけあがらせない

▼ ただ見た~ (18, 0.0%)

3 ばかりで 2 だけで

1 [13件] ことだけ, ことを, だけでもいかにも, だけでもカサカサ, だけでも悪い, って面白く, とか見なかった, ところが, ところでは, のは, ばかりじゃあ勿論, ように, 通りの

▼ ただ~ (18, 0.0%)

1 [18件] がある, が佳境, が理, だわ, で聞い, なの, ならば, に聞い, に聞いた, のみを聞いた, の小口, の筋, の行きがかり, の調子, ばかりし, ばかりになっ, をわかり, を聞い

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 の傍

1 [16件] が遠い, だけを知っ, だけ聞け, で出あった, にすぎない, に沿うた, の上, の修まらない, はどこ, は最も, も一条, を尋ね, を楽, を楽しん, を歩く, を語る

▼ ただ長い~ (18, 0.0%)

2 間の

1 [16件] か短い, しかも乱雑, だけが取柄, ものに, シャツの, ロープの, 一日を, 廊下に, 御疾患, 日に, 航海中の, 荷繩を, 針と, 間同じ, 間私を, 顔馴染みと

▼ ただ~ (18, 0.0%)

2 の中

1 [16件] がしきりに, が光っ, でぼっと, と林, と煙りと, のなか, のみが横, の上, の世界, の坂, の山, の峠路, の音, をあざむく, を切布, 之丞一人

▼ ただうなずい~ (17, 0.0%)

3 ていた 2 ている

1 [12件] ていらっしゃる, てきい, てだけ見せた, てみせた, てみせました, てみせる, て別れた, て彼女, て聞い, て見せた, て見せる, て言われた

▼ ただおれ~ (17, 0.0%)

1 [17件] がおれ, が將官, と同じ, と關係, のせい, のため, のもの, の妹, の流儀, の耳, はあの, はこの, はこれ, はだ, はふとした, はヤス坊, は人間

▼ ただわし~ (17, 0.0%)

2 はこれ

1 [15件] がこの, がそれ, が元気, が薬, が養育, に反抗, に口, の手, の真心, の行く, はその, はどっち, は公子, は時期, を捕まえ

▼ ただ一心に~ (17, 0.0%)

1 [17件] さしのぞく, そのこと, その救い, その犬小舎, クリヴォフ夫人の, 会まる, 何事かに, 凝視めて, 列車の, 我が親, 机を, 次郎の, 母の, 神仏を, 采女の, 風と, 馳け

▼ ただ~ (17, 0.0%)

1 [17件] がため, が先進資本主義国, だけだ, だけである, によって割合, によって研究, に一定, に範疇, に賛成, に関係, に限らなかった, を一つ, を外, を拳ぐる, を継承, を補え, を通路

▼ ただ~ (17, 0.0%)

1 [17件] によって物, のお, のごとく, のむさくるしい, のよう, のムク犬, の人, の大きな, の女中, の尺八, の手紙, の紀州屋敷, の言葉, の鎖, の革ひも, の黒い, を破る

▼ ただ~ (17, 0.0%)

2 のよう

1 [15件] に向い, に記した, のこと, のこめかみ, のごとくに, の国家社会主義的, の手, の拇指, の方, の目, の秘密室, の腕, の話, の隣, を見

▼ ただ大きい~ (17, 0.0%)

2 だけで

1 [15件] からかご, という, といったところ, と云った, のである, のは, ばかりじゃない, ばかりだ, ものは, 力と, 対の, 山椒魚を, 弥陀の, 活字の, 空洞の

▼ ただ学問~ (17, 0.0%)

3 のある

1 [14件] が包括, が自分, だけを求め, とか栄誉, にのみ没頭, によって支配, に精出し, の一部分たる, の形式, の意味, の研究, をし, を上, を勤め

▼ ただ~ (17, 0.0%)

3 と谷 2 の麓

1 [12件] に拠っ, のかなた, の中, の中腹, の仙人, の意, の頂上, ばかりひたすら, ばかり坂, を見, を越えたで, 程もある

▼ ただ早く~ (17, 0.0%)

1 [17件] お帰りなさる, しすぎないこと, そこに, はって, やり遂げようという, 家に, 帰りたかった, 日本へ, 極楽の, 死なして, 殺すが, 父母に, 癒る, 立ち去って, 行けじゃ, 退院したい, 遣って

▼ ただ~ (17, 0.0%)

2 だけが残る, はむすべ

1 [13件] つた, にだけ身, にばかり夢中, の前, の子, の文句, や音楽, よみしつらく, をうたっ, をやる, を歌っ, を歌った, を歌つた

▼ ただ~ (17, 0.0%)

2 と島

1 [15件] から上った, といっ, に一艘, のどよめき, の上, の底, の方, の水, の鳴る, はあまりに, へ流れ込む, も浜, を指しぬ, を見, を見たら

▼ ただ白く~ (17, 0.0%)

2 枝垂れ深めり

1 [15件] ただ薄, て上半分, なって, ばかり見え, ぼやけて, もぞ観, 咲いた柿の木, 波頭が, 照子の, 縞の, 色あせて, 茫として空, 見えるの, 見やられて, 雲自身が

▼ ただ笑う~ (17, 0.0%)

2 のみで何, ばかりだった

1 [13件] が本当は, だけで, だけであった, だけである, だけでその, だけで何, だけ笑え, とき猿に, と上唇, と右, ばかり, より仕方, 仲間にばかり

▼ ただ非常~ (17, 0.0%)

1 [17件] な恐怖, な私, な空腹, にかわった, に不規則, に古い, に平均, に広大, に恥ずかし, に悩ましく, に政治, に注意, に緊張, に緩徐, に薄い, に騒々しく, の手段

▼ ただありのまま~ (16, 0.0%)

2 の姿, を写生

1 [12件] がある, に法, に申し上げましょう, の事実, の彼, をありのまま, を伺い, を報告, を衒わない, を話した, を語る, を述べれ

▼ ただいたずらに~ (16, 0.0%)

1 [16件] うちながめ, おのれを, 世の, 世を, 卑下し, 宙を, 彼の, 政府の, 混乱させる, 目下の, 自分が, 自分の, 自分を, 謙遜し, 退屈で, 遠来の

▼ ただかれ~ (16, 0.0%)

1 [16件] がその, がたえず, がツルイエール, にだけ聞えよがし, に与えられた, のかなしかっ, のため, の心, の手, の生意気, は一個偉大, は心理學, は疲れはてた, らが, を中心, を睨んだ

▼ ただ~ (16, 0.0%)

1 [16件] ある者權勢, いいなさらねえん, いきのみ, おって, こばむ, ふじこが, ほうも, ぼとぼと母, ぼとぼと附い, 云うの, 云つた, 伸子は, 旦那さんが, 知ると, 誰方も, 音を

▼ ただどうも~ (16, 0.0%)

2 気に, 腑に

1 [12件] あそこへ, かう片意地, これまで, その插繪, よさそう, 一つだけ, 僕の, 問題に, 残酷な, 疑いぶかくて, 路易は, 馬鹿に

▼ ただわが~ (16, 0.0%)

1 [16件] ための, むっつり右門, 人格の, 同胞は, 呉の, 家庭を, 帆船の, 心弱くし, 日本は, 母内裏のみ, 温情の, 牧野老, 言うべきを, 誘いの, 邦の, 首筋へ

▼ ただ一回~ (16, 0.0%)

1 [16件] お関所, しか役立たない, しか用いられない, だけだった, だけのチャンス, だけやった, で焼き捨てるべきだ, に終らず, の会議, の労働, の報道価値, の失った, の季節, の封切り, の踊り, よりせぬ

▼ ただ一条~ (16, 0.0%)

2 に転げ

1 [14件] そそぎこまれる水, その桃, でつき当り, に助けられたかった, に駈けぬけ, の光, の夜燈, の大路, の春, の水夜, の灰白, の綱, の道, の陽

▼ ただ~ (16, 0.0%)

2 の方, を向いた

1 [12件] から, からその, から大声, すったん, に落ちよう, の北上川, の市, の暗く, の者, を向い, を向き, を見

▼ ただ人々~ (16, 0.0%)

1 [16件] が之, が普通それ, が痛み, と共に真, によれ, に対する釈明, の仏教信仰, の光, の動く, の態度, の神経, の記憶, の顔色, はこの, はその, をビックリ

▼ ただ好き~ (16, 0.0%)

2 なもの, な植物

1 [12件] だから, だったから, だと, だよ, であれば, でおれ, で読ん, なだけ, なの, なん, な人, にまかせ

▼ ただ当時~ (16, 0.0%)

2 の余, の記念

1 [12件] が華美, こういうの, ずいぶん迷惑, のゴシップ, の世間, の切ない, の学者, の実状, の新聞紙, の男子, の自分, は此

▼ ただ必要~ (16, 0.0%)

2 なだけ, なの, に応じ 1 あるの, ということ, なこと, なもの, なるもの, なる命令, な場合, な薬品, に応じた, の金銭

▼ ただ感謝~ (16, 0.0%)

2 のほか, の念

1 [12件] あるのみ, して, するいわれただけ, するん, と満足, にとどまっ, のため, のまなざし, のみを答える, の一念, の一言, の頭

▼ ただ文字~ (16, 0.0%)

1 [16件] で書きあらわしえられる, と年月日, にすべき, に並べ, に書く, のみを見, の一方, の上, の遊戯, の霊, や数学, を使う, を知らざる, を羅列, を解読, を読む

▼ ただ本能~ (16, 0.0%)

1 [16件] から他意, だけで出, だけに訴, だったの, でした, で感じてる, としてのみ看過, と呼ん, と衝動, によつて, に任せ, に由る, の命ずる, の奴隷, の差, の許す

▼ ただ私たち~ (16, 0.0%)

1 [16件] がうそ, がこの, が襲われない, だけがおき, だけが命, だけでお, と一緒, の命, の場合, の頭, は, はそれ, はまだ, は悪い, は火, を結婚

▼ ただ肉体~ (16, 0.0%)

2 が好き, の有無

1 [12件] がもの, だけの享楽, だけを感じ, で経験, に生き, のこと, の上, の屑, の愛玩, の最後, の秘密, を働かせ

▼ ただ自ら~ (16, 0.0%)

2 その身, に頼る, の生活 1 の周囲, の心, の感想, の手足, の本質, の笑声, をうらむ, をたえず, を戒慎, 進んで

▼ ただ若い~ (16, 0.0%)

1 [16件] おぬいさん, くせに, のが, ものら, 二人の, 人たちばかり, 女が, 女の, 女性の, 娘と, 時ならなれるだろう, 無経験, 者が, 肉体は, 華や, 頃司教の

▼ ただ過去~ (16, 0.0%)

2 のもの, の巻

1 [12件] における落伍者, にたいしてばかりだった, のこと, のキリスト, の一介, の因果, の夢, の拡大, の様式, の隔て, ばかりを回顧, また今

▼ ただいい~ (15, 0.0%)

1 [15件] えと受けた, という, ところが, ようも, 作品だけを, 作為と, 品物が, 暮しさえ, 服装を, 気味だ, 氣にな, 氣もちにな, 画を, 番号さえ, 秘書を

▼ ただいたずら~ (15, 0.0%)

1 [15件] なる剣, にいらだたしい, にとりとめ, にわめい, に庫中, に御, に憧れる, に持っ, に暮らし, に江戸, に泳ぎ, に苦々しい, に逆らおう, に響く, をし

▼ ただ~ (15, 0.0%)

2 自身の

1 [13件] うという, 一人で, 加護を, 婦人方だけは, 安泰のみを, 微笑の, 息女との, 懇意に, 挨拶を, 推量を, 親切に, 賢察ねがう, 辺が

▼ ただ一つきり~ (15, 0.0%)

2 だった, なかった

1 [11件] ありませんそれ, ある人間的, しかなかっ, しかなかつた, であつ, でご, ない, の室, 教えられないと, 残って, 覚えて

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] がいわゆる, が先, が先生, が妖怪, が従来研究中, が意, が諸君, の出立, の想像, はここ, はこの, は世に既に, は世人, は人力, は従来世間

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] が帰ったら教え, きの, だけであった, だけは始め, として弟, に一札, に手紙, の仇, の恋, の方, の正面, の死体, の顔, の髪, をこわがっ

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] が通ってる, だけのもの, だけの姉妹, と年, にし負う, のみを今, ばかり心, もない, もなく, も金, をかい, をかした, を借りた, を呼ん, を聴いた

▼ ただ名前~ (15, 0.0%)

1 [15件] が知れ, だけで, だけできめ, だけは知つて, だけを記憶, だけ借り, だけ聞い, である, と伝統, の上, をあげる, を変えた, を変える, を貸しといた, を間違えられた

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] があまり, がうごいた, が自然, が顫, だけが波打つ, と拳, にちょっと, にわななかせ, の両端, の辺, の辺り, をかん, をふるわせた, を二三度, を噛んだ

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] くさいのみの, くれだごらん, くれや, だけは平ら, に草鞋, の上, の下, の中, の塚, の柔か, の重, をあい, をしらべ, を掘り下げ, 掘の

▼ ただ~ (15, 0.0%)

2 になる, 更には

1 [11件] から朝, が明ける, だけ媛, とまって, のやみ, の十時ごろ水, の商売, の梅, の空, を共に, を待つ

▼ ただ恐ろしい~ (15, 0.0%)

1 [15件] いわば猛獣, ことには, だけだった, ということ, のは, ものが, ものだけ, ものである, ものに, 一心から, 心地に, 怪人の, 沈黙を, 海賊が, 目つきを

▼ ただ歩い~ (15, 0.0%)

5 ている 1 ていく, ていられない, ていられる, てずっと, てたん, てだけ居, てみたい, ても一時間半, てゐた, て現在

▼ ただ眺め~ (15, 0.0%)

3 ていた, ている 1 たり楽しん, ていたい, ておいで, てしまった, てすぎる, てはいられなかった, てゐなけれ, て来た, なるべく長く

▼ ただ~ (15, 0.0%)

2 をそびやかした

1 [13件] から無造作, から背筋, がすらり, で嗚咽, と背中, に手, ばかりが顫, をすくめた, をそびやかし, をそびやかす, をもたげ, をもちあげ, を細く

▼ ただ運命~ (15, 0.0%)

1 [15件] があった, がある, が暗い, が朝な夕な, が私達, といっただけで, にまかせ, に対処, に屈せしめ, に従う, に従順, に殉じ, の司配, の大きな, を天

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] がどんどん, が空, のした, の切れ目, の團塊, の峯, の影, の海, の間, ばかり両方, をこぼれた, をみる, を掴ん, を攫む, を詠んだ

▼ ただ面白い~ (15, 0.0%)

1 [15件] お話の, からやる, か面白く, だけで, だけです, とかつまらぬ, とか可憐, とか有名, と云つて, と聞き捨てる, のは, 一つの, 文章だ, 記録として, 釣り橋が

▼ ただ~ (15, 0.0%)

1 [15件] がした, が明瞭, だけがする, だけが聞こえる, にすぎない, の上, の約束, の解釈, ばかりで, もなく, をたて, をたてぬ, を並べ, を立て, を立てない

▼ ただもし~ (14, 0.0%)

1 [14件] この頃, しいて, そこに, その場, できるならば, 元亀天正, 兇漢が, 凡兆型の, 来て, 疑う余地, 磯五が, 虚心に, 閣下が, 非常な

▼ ただ一口~ (14, 0.0%)

1 [14件] いっただけ, おとなしく言っ, こう云った, ですべて, にいひ消せ, にいわれ, にごまかし, に云わるる, に説明, に食べよう, に飲みたまえ, 答えただけ, 試みられよ爽, 述べて

▼ ただ何と~ (14, 0.0%)

4 なしに 1 なき不安, なき児姿, なしふらふら, のう, はなしに, 云う事, 付かずに, 無く源三, 無く面倒くさそう, 申しましても

▼ ただ何ん~ (14, 0.0%)

5 となく 2 ということ, となし 1 でも, としてもお, となくいい, とも云い, にも仰つ

▼ ただ~ (14, 0.0%)

1 [14件] あるのみ, が入っ, が失せ, それで十分, だけが渦, とか精神, と後, と愛, なく女, なく藻, の及ぶ, の強弱, を用い, 委せに

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 な関係

1 [12件] ですわねと, なおかしい, ななぞみたい, な事, な圧迫, にしんみり, にもつたいぶつ, にわくわく, に嫋嫋, に微笑, に恍惚, に愛せられない

▼ ただ~ (14, 0.0%)

1 [14件] から小言, と会える, にだけ口, のこと, の名, の名ばかり, の存命, の容色, の従弟, の情愛, の歓心, の記憶, は反対, をじっと

▼ ただ~ (14, 0.0%)

1 [14件] が夜気, が泣き叫ぶ, が無心そう, だけは両親, であったとばかり, と喋りたい, のいた, のこと, のキク子, の助かった, の君子, の態度, の所, の死

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 をし, をつめ 1 が出来る, が糸, だけ, だよ, つきてのみ, の続く, も養うあり, をのみつ, をはずませ, を吸いこん

▼ ただ想像~ (14, 0.0%)

1 [14件] が想像, して, するだけにも, するだけの, だけし, だけとするなら, で言っ, においてのみ抽象, にすぎぬ, に於, に難く, の中, の眼, の説

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 の病院生活

1 [12件] に聊か, の一度, の一言, の上, の事, の二人, の人, の人たち, の作者, の場合, の娘, の言

▼ ただ歩く~ (14, 0.0%)

1 [14件] ことその, ことをしか, ために, だけで, だけでも現場, だけなら, って奴, つもりな, のである, のにも, ばかりだった, より口輪, んだ, 廊下に

▼ ただ眼前~ (14, 0.0%)

2 の景色

1 [12件] に棚, に残った, のこと, の人, の人事風光, の大岩壁, の実景, の彼女, の心, の景, の習慣, の苦痛

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 ごし

1 [12件] から来る, が四つ, に来, のそば, の向う, の外, の格子, へかけ, をたたく, をとおし, をのぞいた, を明け崖路

▼ ただ立っ~ (14, 0.0%)

6 ている 1 たり座っ, ていた, ていれ, ていろ, てじっと, て切な, て居た, て成り行き

▼ ただ聞い~ (14, 0.0%)

5 ている 2 てみた 1 ていた, ていました, てくれ, てだけい, てはいられない, てみる, ても鴛鴦

▼ ただ~ (14, 0.0%)

1 [14件] がすこし, が茫々, のなか, のみしげる, のみ生, の花, の葉, ばかり伸び, や木, を刈っ, を嘗める, を抽, を掻く, を濡らす

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 みどり色の

1 [12件] ッぺらな背景しか, 尾花が, 桃色の, 濁りに, 白く光る, 白く宗助, 白く見える, 眼を, 赤い燈火, 赤くただ, 黄色く見える, 黒い悪夢

▼ ただ遊び~ (14, 0.0%)

3 に来る 2 に来た, に行く 1 じゃあ旅銭旅籠銭, にい, にくる, に来, に行きたい, に行きたかった, のため

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 の降っ, の音 1 が滝, と泥, に濡れた, のふる, のよう, の夜道, の如く, ばかりが烈しかっ, も小やみ, よりも霧

▼ ただ~ (14, 0.0%)

2 の下

1 [12件] が大きく, が少し, が拳闘選手みたい, だけきい, だけ鳴らし, で, とこう, ににおい, の先, をおっ立て, をくう, を見た

▼ ただ~ (13, 0.0%)

1 [13件] あした女人も, いたいん, ことによる, さは, ざれしに, たくしの, たまを, だには見過し, つけに, よ, ツさり, ツたかく, 浪人者の

▼ ただいかに~ (13, 0.0%)

3 して 2 しても 1 すれば, せん自分, その気色, 人を, 人命が, 作家自体が, 危険な, 彼でも

▼ ただかすか~ (13, 0.0%)

2 にながれる

1 [11件] なかすか, なエンジン, な光, な炎, な燐憫, な生暖かい, にくすぶっ, にこそこそ, にふるわせ, に心, に拝殿

▼ ただこちら~ (13, 0.0%)

2 を見

1 [11件] が先, では馬, で待っ, とて佐々木殿, にはホルモン, のふだん, の景色, は全体, は隠れ, まで迎え, を向い

▼ ただぶらぶら~ (13, 0.0%)

4 して 1 してるン, と二人, と歩い, と遊ん, 古い家, 散歩する, 歩いて, 足踏みさえ, 遊んで

▼ ただまじまじ~ (13, 0.0%)

3 と眼 1 させた, する, として幾日, と一日中, と兼子, と弥生, と彼, と相手, と部屋, 見直すばかり

▼ ただわたくし~ (13, 0.0%)

1 [13件] が墓, が継, としてはこれ, には永い永い, にもちょうど, のこの, の住所, はかう, はこう, はこういう, はそれ, はもう, を雪

▼ ただボンヤリ~ (13, 0.0%)

3 した不安 2 して 1 として明智, とそこ, と佇立, と推察, と敵, と立つ, と自分, と飾氷

▼ ただ一つ私~ (13, 0.0%)

1 [13件] が自分, には気, には音楽, の不満, の作った, の心, の気, の腑, の記憶, はほっと, は最近, は東京帝国大学, を引き留め

▼ ただ一息~ (13, 0.0%)

1 [13件] だ, と思う, にかげろう, にひしぎつぶす, に三十ノット, に俺, に出来上った, に押しこかし, に斬りさげよう, に目, に自分自身, に飲みほす, の足どり

▼ ただ一様~ (13, 0.0%)

1 [13件] な色紙, にほう, に一座, に影, に清らか, に灰色, に白, に白色, に緑, に黒く, の姿, の学問, の灰色

▼ ただ世の中~ (13, 0.0%)

1 [13件] が膨れた, にたいして影響, にのみ眼, にマスク人種, に一人, に出, に生れ, のいろいろ, のしきたり, の明るく, は黄金, をわずらわしく, を駆け抜けた

▼ ただ~ (13, 0.0%)

2 に立っ, へ先, へ行く 1 が少し, に申しました, のもの, の姿, へとばかり進みたがる, へと廻る, を尖らした

▼ ただ呆気~ (13, 0.0%)

5 にとられ, に取られ 1 にとられた, にとられまし, に取られる

▼ ただ困った~ (13, 0.0%)

3 ことに 2 ことには, のは 1 ことと, ときには, のが, もんだ, 事が, 事には

▼ ただ多く~ (13, 0.0%)

2 の一般, の人 1 の不平, の人々, の他, の報告, の場合, の忍耐, の所謂範疇論, の複数, 殺すを

▼ ただ幽か~ (13, 0.0%)

2 に, に笑つて, に苦笑 1 な息, な煙霞, な胸, にお笑い, にて, に云った, に薄

▼ ただ形式的~ (13, 0.0%)

1 [13件] な愛, な所謂, にしか存在, にすぎない, にその, に人, に分類, に明, に纏めた, に聞いた, に論証, に論證, の会釈

▼ ただ政府~ (13, 0.0%)

1 [13件] ありて, に告げ, に正直, の一方, の一法令, の二, の働く, の力, の嗾, の官員, の役人, の貴き, を信頼

▼ ただ死ぬ~ (13, 0.0%)

2 ことを

1 [11件] か殺される, ことが, だけだ, はずはねえ, ばかりだ, まで戦々兢々, より外, んじゃ, 時を, 気持ち, 程息苦しく

▼ ただ母親~ (13, 0.0%)

1 [13件] から聞かされた, がこの, がどう, がなげく, がやってきた, が不憫, が不注意, だけがまだ, に曳かれる, のこと, のほう, の苛立った, の身

▼ ただ深い~ (13, 0.0%)

2 溜息を

1 [11件] と思え, 御愛情, 悲しみを, 感動を, 泥濘の, 皺だけが, 眠りそのものの, 眠りに, 自己沈潜を, 色を, 静かな

▼ ただ溜息~ (13, 0.0%)

3 をつく 2 をついた 1 と愚痴, のみつき, ばかりつい, ばかりで, をする, をつい, をもらす, を吐いてた

▼ ただ現実~ (13, 0.0%)

2 を完

1 [11件] が提出, が理念, だけがあった, と快楽, と非, にとってのみ欲求, のある, の一瞬, の拒否, を写す, を認識

▼ ただ私一人~ (13, 0.0%)

2 です

1 [11件] が幸福, が生まれつき, だ, だけしか気づい, だけの感興, でこれから, では, で胸, のみ生まれた, のわがまま勝手, 死んで

▼ ただ~ (13, 0.0%)

2 一に, 一の, 二の 1 一には, 三だけを, 三十七段に, 九章の, 二十世紀の, 十六章から, 四の

▼ ただ~ (13, 0.0%)

1 [13件] あかき燈火, が奇麗, が白い, が美しい, が違う, が黒く, だけが白い, と光り, と色, にあり, の薄い, はあくまで, を失った

▼ ただ表面~ (13, 0.0%)

2 に現われた

1 [11件] から観察, だけで, だけのこと, だけふざけ, だけを見る, にのみ限られた, に現, に現れた, に現われ, のみを見れ, の事情

▼ ただ見物~ (13, 0.0%)

5 して 2 するの, に行く 1 したって, しようという, だけでもさせる, も退屈

▼ ただ部屋~ (13, 0.0%)

3 の中 1 が空, と云う, のすみ, の中心, の広, の戸口, の飾り, をよこぎっ, を借りられなかった, を去る

▼ ただあて~ (12, 0.0%)

6 もなく 3 どもなく 1 がなく, もない, もなう

▼ ただあまり~ (12, 0.0%)

1 [12件] のたより, の見事さ, わざとらしいよう, 丁寧な, 仰山だ, 内気過ぎる, 勉強を, 干渉が, 広すぎ, 御おとなしく, 日数が, 食事は

▼ ただいかにも~ (12, 0.0%)

1 [12件] ありそう, うれしそう, お屋敷, 不思議な, 平和であった, 当惑した, 快活で, 断固としては, 昔は, 自分が, 遠くからという, 面白いので

▼ ただおまえ~ (12, 0.0%)

1 [12件] がゆうべ, がわたし, が受ける, だけだ, のこと, のその, の安否, の幸福, の悪意, の愛する, の絵, をながい

▼ ただこうした~ (12, 0.0%)

1 [12件] ものは, 一時的現象が, 事業は, 外観の, 実験が, 思いを, 悲観的な, 時間を, 海底の, 老女が, 自分の, 色彩の

▼ ただその間~ (12, 0.0%)

2 も彼 1 あの殺人, にいつかしら, にも目がける, に不断, に博士, に於, に辛辣, に飛石, も時, 鋭い神経

▼ ただそれっきり~ (12, 0.0%)

2 だ, の事 1 しかお, だけれ, だった, で軽く, のこと, のところ, のもの, の事柄

▼ ただどうか~ (12, 0.0%)

6 して 1 いって, いまの, 穏やかに, 買って, 起立し, 阿媽港甚内は

▼ ただはらはら~ (12, 0.0%)

3 して 2 と声 1 するか, するのみ, するばかり, と散る, と眺め, と落涙, ばかりし

▼ ただ~ (12, 0.0%)

31 が, が汝, だが余り, ない, ね, ね宿下り, の, よ店, よ網イ

▼ ただ一ツ~ (12, 0.0%)

2 の方法 1 ありし初茸, たずさえて, だけ, だけある, にて建てん, の国, の真面目さ, カラカラと, 御座いましてね, 残る疑問

▼ ただ一事~ (12, 0.0%)

1 [12件] あるのみ, がある, たった一つ, でもよい, にすぎなかった, に尽きる, のみを語っ, はっきり覚え, をしか求め, をしか求めない, 加えたいの, 阿姐

▼ ただ一人きり~ (12, 0.0%)

2 だった 1 だ, でじっと, です, ではない, で夢想, で寝かされ, という世にも, の大切, の深い, まだ知りません

▼ ただ一発~ (12, 0.0%)

2 のもと 1 しか射てない, だ, でこれ, で仕留める, で大きな, で必ず, で撃ち落とす, に撃ち落さなけれ, の弾丸, の弾音

▼ ただ一般的~ (12, 0.0%)

2 なこと, に私 1 な低, な哲学史, な話, にそして, につまり, に語っ, に頼み, のこと

▼ ただ~ (12, 0.0%)

1 [12件] つの, 三行武骨なる, 党には, 名とも, 域の, 態度の, 探題直々なら, 眼から, 眼ばかり, 眼を, 肌を, 腕を

▼ ただ主人~ (12, 0.0%)

1 [12件] がうち, が庭, だけは前, と奴隷, と対話, にある, にのみよりすがり, の権威, の駈け向う, への御, を探し出す, を選んだ

▼ ただ働く~ (12, 0.0%)

1 [12件] ことから, ことによって, ことによつ, ことを, だけで, という事, のは, 人だった, 口さえ, 者なら, 者の, 道具としてだけ

▼ ただ呆れ~ (12, 0.0%)

2 ている 1 ていた, てそんな, て眺めた, て聞い, て茫然, て見, ながら書斎, 顔し, 顔である, 顔に

▼ ただ~ (12, 0.0%)

2 になっ 1 からつい, から後, から気, から観想, になつて氣, になる, に至って, に見る, に魏, の方

▼ ただ後者~ (12, 0.0%)

1 [12件] が前者, が文化主義, と相容れない, によって成さるる, のみを採る, のオールド・ベーリー, の事実決定, の場合, の意味, の政治, の方, はその

▼ ただ~ (12, 0.0%)

1 [12件] さんが, に磨いた, らしいの, らしい名, らしい私, をこれ求むるもののごとし, 兵衛夫婦ばかり, 嘗の, 徴組の, 福音に, 菜を, 馬鹿大将とは

▼ ただ最初~ (12, 0.0%)

1 [12件] から中央線, から我々, に富士男, の, の一頁, の大振り, の奇怪, の瞬間, の試み, の起筆, の部分的交換, ほどの強烈さ

▼ ただ~ (12, 0.0%)

1 [12件] が落ちた, に乗じ, に大体二度, に対するのみで満足, のみが身支度, のみが高い, の下端, の光, の出, の出る, の水, ばかりが恐ろしく

▼ ただ無心~ (12, 0.0%)

2 にお 1 する気, な諧音, におばさん, にきょろきょろ, に眺めてる, に笑っ, に肉, の人, の流れ, の眼

▼ ただ空間~ (12, 0.0%)

2 に於 1 がこの, だけだつた, と影, に定めてる, に関する一定, の彼方, の曲率, の距, をその, を見つめ

▼ ただ老人~ (12, 0.0%)

1 [12件] がおぼれたろう, が早く, だからと, だけは太平, と若い, の手, の散歩場所, の死骸, の迹, よりはみな, をひいてはたいへん, 臭く自制心

▼ ただ~ (12, 0.0%)

1 [12件] から上, がへっ, が大きく, が空, が空いた, が立たない, が立っ, が立つ, の底, を切る, を見事, を解いた

▼ ただ~ (12, 0.0%)

4 に注意 1 にだけある, には一言, に一つ, に不思議, に特種, に特記, に私, に述べ

▼ ただ退屈~ (12, 0.0%)

3 なだけ 2 でしか 1 しきった悪魔, して, すぎるの, だ, と孤独, に倦んだ, をまぎらす

▼ ただ遠い~ (12, 0.0%)

1 [12件] かなたに, ほうから, 世の, 国の, 山と, 彼方太陽と, 所を, 昔であった, 森の, 病院の, 街の, 谷底で

▼ ただ~ (12, 0.0%)

3 の中 2 の空間 1 だつた, としか私, のなか, の段, の裡, は綾なし, を凝視

▼ ただ頷い~ (12, 0.0%)

2 ていた, てみせた, て見せた 1 てきい, てする, てばかりいる, てみせ, てスススス, て黙っ

▼ ただ~ (12, 0.0%)

1 [12件] が特に, が馬, によりて行く, に乗っ, のこと, のやう, の匂い, の跡, の首, をモミー, を換える, を水

▼ ただいや~ (11, 0.0%)

1 [11件] おうなし, がうえ, だから, だつたの, だという, で, でいや, でございますいや, なこと, な人間, な父親

▼ ただいろいろ~ (11, 0.0%)

1 [11件] とお, なあやまりを, な店, な美術品, に動い, のお話, のこと, の学者, の草, の骨董, 事情が

▼ ただうち~ (11, 0.0%)

1 [11件] には西方, のおっ, の伯爵, の先生, の道, はを使つて, は慥か, ふるえて, 凹む眼, 案じてばかり, 震えながら

▼ ただうっとり~ (11, 0.0%)

2 とし, と眺め 1 とあたり, とその, と夕焼け, と外, と夢見る, と舞台, と見惚れ

▼ ただこれから~ (11, 0.0%)

1 [11件] さき頼み, のがれるただ一つ, は男, は西の丸, 先どこまでも, 先の, 学位を, 小さな煙草店, 後は, 流し出す山, 自分の

▼ ただただ~ (11, 0.0%)

1 [11件] に対, レッド, 上へ, 兄き, 可愛いと, 渠を, 私兄き, 老師の, 苦笑の, 親分の, 隠君子の

▼ ただどう~ (11, 0.0%)

1 [11件] かと思われる, したこと, しただね, したもん, したら命, したら生めるか, したん, です旨く, なったかという, 考えても, 身を

▼ ただ~ (11, 0.0%)

2 んだ 1 きみに, だれるよう, ま温い, ま返事, 夏が, 痛みじゃねえ, 私が, 足を, 道で

▼ ただならざる~ (11, 0.0%)

1 [11件] はその, ものが, を知り, を見るべし, ピカ一が, 中に, 仲に, 医学士高峰を, 意味に, 物と, 貴重の

▼ ただぼく~ (11, 0.0%)

1 [11件] がおそれる, がそういう, がちょうど, が大庭長平先生, に向っ, の, の家, はその, は共同, は夕食中, をこまらせ

▼ ただニヤニヤ~ (11, 0.0%)

3 と笑っ 2 して, 笑って 1 と笑い, と笑う, と見, と見つめる

▼ ただ一夜~ (11, 0.0%)

1 [11件] くらい宿りたれ, だけであった, だけれども, でした, で落ち, の安眠, の宿, の情, の語い, やしき, 別れて

▼ ただ不幸~ (11, 0.0%)

3 にし 2 なこと 1 な二人, にもモンパルナス, にも彼, によってのみほんとう, に死なせた, のうち

▼ ただ以上~ (11, 0.0%)

2 のよう, の事 1 のほか, の事柄, の人々, の概念, の点, の考察, をかい撮ん

▼ ただ口先~ (11, 0.0%)

2 だけで 1 きばかりを, だけでいう, だけで云う, だけで感心, だけの証言, でいろいろ, でだます, で云々, で祝言

▼ ただ少数~ (11, 0.0%)

2 の人々, の例外 1 な江戸っ子, に作られる, の, の個人, の大悟者, の細かい, の階級

▼ ただ広い~ (11, 0.0%)

1 [11件] なあ綺麗, ものだ, ものと, 世の中に, 世界に, 丘陵を, 平面を, 洞くつ内を, 芝生に, 野原しか, 闇だった

▼ ただ強い~ (11, 0.0%)

1 [11件] だけで, のみで, のを, ばかりを能, ほうが, ヘリオトロープの, 抱擁では, 火薬の, 自信だけを, 西風と, 風の

▼ ただ待っ~ (11, 0.0%)

3 ていた 2 てい, ている 1 ちゃいられない, ていたい, ていました, て暮らし

▼ ただ悲し~ (11, 0.0%)

3 げに, そうに 2 そうな 1 さだけの, さばかりが, と思うべきである

▼ ただ意識~ (11, 0.0%)

2 の連続 1 に関すること, のみが消え失せ, の事實, の側, の強, の表面, ばかりである, または精神, を失ってる

▼ ただ感情~ (11, 0.0%)

2 に訴え 1 が理智, と生活, に動く, の上, の入っ, の弛緩, の論理, は割合, を偽らない

▼ ただ~ (11, 0.0%)

1 [11件] が捨て去った, である, であるおかみ, に会え, に大きな, に尺地寸土, のあり, の襲撃, は相手, を斫ろう, を除外

▼ ただ~ (11, 0.0%)

2 を読む 1 だけしか見えない, だけ返す, の価, を買う, を買つて, 基に, 氣で, 葺である, 號の

▼ ただ歴史~ (11, 0.0%)

1 [11件] に於ける, のありがたい, のみが語る, の事柄, の取扱う, の解釈, の部, はすでに, をかく, を材, を繰り返す

▼ ただ沈黙~ (11, 0.0%)

2 あるのみ, して 1 で答え, と静止, によってそういう, のやぶれる, ばかり, を守っ, を破る

▼ ただ無闇~ (11, 0.0%)

1 [11件] と俺, と櫓, と福太郎, な盲目的, にこの, に悲しく, に悲しむ, に慌て, に紫, に考える, に腹一杯物

▼ ただ父親~ (11, 0.0%)

1 [11件] がする, がどんな, が一人, が教え, だけに話し, に会いたかった, のゆく, の冥福, の慈愛一つ, はこんな, は彼

▼ ただ生きる~ (11, 0.0%)

2 ことに 1 ことそれだけ, ことである, ことのみを, ことを, ために, だけで必死, ということ, といふそれ, 為だけで

▼ ただ~ (11, 0.0%)

2 をぶらつい 1 と呼ん, の屋根, の燈火, の街路, の賑やかさ, の静, や辻, を一巡, を離れ

▼ ただ~ (11, 0.0%)

1 [11件] も変らぬ, 共に天国, 変らず人気, 変らず微笑, 変らず蟋蟀, 如の, 恋うる, 牽く力, 當骨が, 笑めるのみ, 視るだけの

▼ ただ真直~ (11, 0.0%)

2 に行きなさい 1 な短, な鼻, にのぼりける, に歩い, に歩いた, に立っ, に足, に進む, を見

▼ ただ空想~ (11, 0.0%)

2 の世界 1 して, であると, でそう, でなく或いは, にふけっ, によって造り上げられた, の中, の動き, ばかりに耽っ

▼ ただ自分たち~ (11, 0.0%)

1 [11件] がそう, が眠っ, だけがもっ, に自覚, に都合, の享楽, の想像, の義務, の身の上, の部屋, をアナーキスト

▼ ただ自分一人~ (11, 0.0%)

1 [11件] が不愉快, が荒涼, しかいない, しか居ない, だけ外国, のため, のとき, の心, の思い, の気持ち, を頼り

▼ ただ自分自身~ (11, 0.0%)

1 [11件] となる, にのみ向けられ, に対してのみだった, に対する一種, に対する不満足, のため, の内部, の心, の新, の満足, の芸道

▼ ただ~ (11, 0.0%)

1 [11件] が散っ, だけ咲かせる, と莟, にびっくり, のみ咲かせよう, の器官, の色, ふかき林, をばつけざりき, を愛した, を見た

▼ ただ軽く~ (11, 0.0%)

2 笑って 1 つながって, 弔辞を, 気を, 目礼を, 頷いて, 頷くだけ, 食指が, 首肯いたぎり何, 首肯かれただけ

▼ ただ~ (11, 0.0%)

1 [11件] でも肉, と歓喜, と魂, に感ぜ, のない, のみ神, の据え, の昏睡, の無声, をば愛, を自由

▼ ただ~ (11, 0.0%)

2 つてゐました 1 つて二人の, つて寝, つて引き退る, つて田舎に, つて笑つてゐる, つて顔を, つて首肯い, もく, 言て

▼ ただあたりまえ~ (10, 0.0%)

1 な事, にわたした, の人, の人間, の八百屋, の御, の旅客, の習慣, の話, の黒縮緬

▼ ただあらゆる~ (10, 0.0%)

2 動物よりも 1 人間は, 内省は, 從來の, 方向に, 時代を通じての, 浮浪人の, 観念は, 觀念は

▼ ただいちず~ (10, 0.0%)

1 におまえさん, にがむしゃら, に仕事, に夢, に狐, に眠り, に神経, に腹痛, に自分, に許嫁

▼ ただうなずいた~ (10, 0.0%)

4 きりだった 1 だけだった, だけで, だけでした, ばかりだ, ばかりで, まま一言も

▼ ただおろおろ~ (10, 0.0%)

4 するばかり 3 して 1 とする, と泣い, と立ち

▼ ただ~ (10, 0.0%)

3 ぶんの 2 ツと 1 つとあの, つと堪へる, つと我慢, つと聴き, ぶんひとりで

▼ ただすべて~ (10, 0.0%)

1 がいかにも, がむなしく, がチンコロ的, のもの, の主義, の人, の小説, の生活, はパパ, を知り給う

▼ ただところどころ~ (10, 0.0%)

1 になお, にばかり退陣, にぽつぽつ, に傾斜, に川, に木立, に松, に静か, 戸の, 説明を

▼ ただなに~ (10, 0.0%)

1 かがたいへん, かしらおもしろい, かしら投げ出しきった, かしら盲目的, かしら見える, か変梃, くれと, となく, ほどかの形式的, もかも

▼ ただなん~ (10, 0.0%)

2 でもいい 1 でもかでも早く, でもない, でも悪口, でも許し, のため, の仕掛け, の用, もかん

▼ ただひどく~ (10, 0.0%)

1 いやいや村に, ことを, まじめな, 気分が, 気取って, 泣き上戸, 無口で, 片よっ, 蒼ざめた色が, 食いすぎ

▼ ただふたり~ (10, 0.0%)

2 で月湖 1 が船橋, この島, だけでお目にかかりたい, で歩く, で舟, となっ, の姉, の訪問客

▼ ただまだ~ (10, 0.0%)

1 あるもの, ほんとの, をかし, 彼は, 掘り出してない宝, 温いだけ, 湾内の, 疲れが, 非常に, 麻酔薬が

▼ ただもじもじ~ (10, 0.0%)

3 して 1 とし, として羞ら, と両手, と帯上, と箸, と赤く, 控えて

▼ ただわくわく~ (10, 0.0%)

2 とし 1 するだけ, するのみ, するばかり, するよう, とせき込ん, と感傷的, と顫, 夢中に

▼ ただフリーダ~ (10, 0.0%)

1 がビール, だけをだまし, と関係, に対してだけは注意, に自分, のこと, のまなざし, の言葉, をなだめる, を彼女

▼ ただ一つここ~ (10, 0.0%)

2 に問題 1 で御, で注意, にある, に姑, に書き漏らす, に特記, へ来, より天野山金剛寺

▼ ただ一刻~ (10, 0.0%)

6 も早く 1 にし, ばかり前, も彼, を争う

▼ ただ一句~ (10, 0.0%)

21 ありがとうございました, あるのみ, その方, である, でどんな, で尽きた, に一切, は何度くり

▼ ただ一撃~ (10, 0.0%)

1 でやっつける, といういきおい, と思いき, に, にはね飛ばした, に刺さば, に息, に殺した, に顔良将軍, の非情

▼ ただ一瞬~ (10, 0.0%)

2 のこと 1 ぎょっとした, でもう, にとり行う, のうち, のこの, の光りもの, の出来事, の間

▼ ただ~ (10, 0.0%)

2 の一道 1 である, であること, と仏, と法, の力, の説法, や菩薩, を念じ

▼ ただ作者~ (10, 0.0%)

1 が作中, たること, だけの一人, ならずとも, の企画, の意図, の美文調, の言, はあくまでも, は一種

▼ ただ~ (10, 0.0%)

1 な策略, にこう, にこの, にわが, に一日四杯, に一本, に残っ, に残つて, に硝子, に自身

▼ ただ~ (10, 0.0%)

2 から見 1 から仰い, から見た, から覗いた, から観た, では不相, に現われた, に立っ, に表

▼ ただ多少~ (10, 0.0%)

1 その緑, とも, の可能性, の器物, の形, の見込み, 文章上の, 気に, 淋しく思われた, 直接と

▼ ただ存在~ (10, 0.0%)

1 してるだけで, してるという, するその, するという, するもの, の, のみが在り, のモデル, の仕方, の認識

▼ ただ学校~ (10, 0.0%)

1 が同じ, で見初めた, のみにし, の帰り, の往き帰り, の教師, の教育, らしいもの, を卒業, を怠け

▼ ただ形式~ (10, 0.0%)

2 に陶酔 1 だけの統一, だけを重んずる, についての答え, のこと, の上, の見舞い, の踏襲, ばかりの話

▼ ただ愛する~ (10, 0.0%)

1 から愛する, ことが, ことによ, ことによって, だけになり得る, のよ, エリザベートの, 人に, 小鳥たちの, 心を

▼ ただ我等~ (10, 0.0%)

8 が為 1 の知る, は

▼ ただ~ (10, 0.0%)

2 の音 1 が来た, と共に動い, に何, のそして, の心, の日永, の草, の響き

▼ ただ書く~ (10, 0.0%)

2 ことが, 方法が 1 ことによって, だけでなく, 事少し, 機械で, 機械でさえ, 興味が

▼ ただ書物~ (10, 0.0%)

2 の中 1 などに書かれ, の上, や少数, を得られぬ, を書く, を読ませ, を読む, を読ん

▼ ただ最も~ (10, 0.0%)

1 力強くかつ, 卓越した, 單純な, 常識的な, 有利に, 有効な, 痛ましい階級, 穏当な, 美しい工藝, 表面的な

▼ ただ本能的~ (10, 0.0%)

1 な反射的, な死, にそう, にその, にふらふら, に嫌悪, に田舎, に細か, に見て取っ, に警官隊

▼ ただ~ (10, 0.0%)

4 の音 1 のまにまに, の上, の岩, の底, ばかり白き黒き, を蹴たて

▼ ただ灰色~ (10, 0.0%)

1 の塊, の布, の帷, の浪, の海, の物体, の瓦斯体, の石, の言葉, の雪

▼ ただ無意味~ (10, 0.0%)

2 な憂鬱 1 な戦争, に, にだらだら, に呟いた, に損, に歩き出した, に頁, に頭

▼ ただ熱心~ (10, 0.0%)

2 が大切 1 にばらばら, によく, にメモ, に兵隊, に技術, に見つづけ, に診, に語り続け

▼ ただ~ (10, 0.0%)

1 そのものに対する, に執着, の側, の執着, の嫌悪, の見地, の野菜, を安, 力の, 捕れば

▼ ただ真理~ (10, 0.0%)

2 のため 1 だけが肝心, だという, に到達, に対する恐れざる, を以て正邪善悪, を包める, を発見, を聞かん

▼ ただ真面目~ (10, 0.0%)

1 なばかり, なん, な懺悔, な生徒たち, な話, な趣向, に, になりたる, に砂ほこり, ばかりが充ち溢れ

▼ ただ純粋~ (10, 0.0%)

1 なる力, なる物体論, な感情, な持続, な触感, に, にこの, に耳, の計量幾何学, の詩人

▼ ただ~ (10, 0.0%)

2 のまわり, をかけ 1 に差し慣れない, に砂, ひくく清水宗治, を屈する, を掛けられる, を落し

▼ ただ苦しい~ (10, 0.0%)

1 しかし乍ら, だけで, だけです, といっただけでした, のでございます, ばかりです, ばかりにしか承れない, 方にばかり, 溜息を, 生活の

▼ ただ見つめ~ (10, 0.0%)

3 ている 2 て居た 1 ていた, てゐる, て居る, て恐れ, 媚を

▼ ただ見れ~ (10, 0.0%)

2 ばよい 1 ばこれ, ばただ, ば唯, ば平たい, ば平地, ば有り触れた, ば茶会, ば裏手

▼ ただ覚え~ (10, 0.0%)

8 ている 1 たり意識, てゐる

▼ ただ~ (10, 0.0%)

1 が, のごとし, のため, のま, のみは好き, のみ余情, の上, を作る, を思ふなる, を書い

▼ ただ身体~ (10, 0.0%)

1 が衰弱, だけを新しい, の中心, の代わり, の大きい, の幅, の震え, を楽, を気, を運んだ

▼ ただ高い~ (10, 0.0%)

1 ところで, ところへ, ので, ものに, 嗚咽に, 塀を, 塚と, 感動に, 所へ, 棕櫚の

▼ ただあたし~ (9, 0.0%)

1 が少し, に隠してる, の命令, の機嫌, はそれで, をかわいがっ, を珍, を騙し, 御心配

▼ ただうるさい~ (9, 0.0%)

1 だけだ, とのみ思っ, と思う, と思っ, と思ふ, のだ, のは, ばかりで, ばかりである

▼ ただかかる~ (9, 0.0%)

2 不自然さが 1 土地からのみ, 変動の, 意味においてのみ, 機運は, 絶対者に, 行動を, 表からだけ

▼ ただそれ丈~ (9, 0.0%)

3 である 1 けで, けであった, けのこと, けを入れ, の事, よ

▼ ただ~ (9, 0.0%)

2 つと薄あかり 1 つとその, つと一列, つと私, つと金, つと青い, やあ, やすまねえぞ

▼ ただなら~ (9, 0.0%)

2 ねひたぶる, 塗つても 1 ざるほど, で怨毒, ないさわぎ, ないし若い, なさ

▼ ただねえ~ (9, 0.0%)

1 お前さん事が, ここの, こんな風, せめて安心, そう思っ, そればかりじゃねえ, だから貴方, なるほどバクテリヤ, 白ばっくれ

▼ ただひたむき~ (9, 0.0%)

1 にその道, にセエラ, にネルロ, に刺し, に急ぐ, に恋人, に悲痛, に武蔵, に繍

▼ ただひとえに~ (9, 0.0%)

1 あのポオランド人, ある物語, したいつつ, それによって, ゆう日照り, 僕が, 彼自身が, 意志の, 母だ

▼ ただぽかんと~ (9, 0.0%)

5 して 1 この光景, 家主からの, 座敷に, 海面を

▼ ただみたい~ (9, 0.0%)

2 なもの 1 な値段, な安い, になった, にやすく, に売っ, に安かっ, に薪

▼ ただみんな~ (9, 0.0%)

1 があいつ, がお, が内緒, が平和, が彼, に向かっ, の笑声, も見ねえ, を活発

▼ ただもっと~ (9, 0.0%)

1 たび, 上品に, 嗄れた音, 後に, 早く灯, 有効な, 欲しいの, 素早くその, 金を

▼ ただもやもや~ (9, 0.0%)

2 っとした 1 した煙, して, といつ, とした, となん, と暮す, 黒煙万丈で

▼ ただクリストフ~ (9, 0.0%)

1 だけが感動, だけが膨張, だけが食卓, とその, にとっては不幸, のこと, の利害, は左右, ばかりであった

▼ ただ一つ僕~ (9, 0.0%)

1 が不思議, が実感, が当惑, が心配, にはわからん, には意見, の腑, はビール, を慰め

▼ ただ一つ彼~ (9, 0.0%)

1 がかなり, がはっきり, が近代, と此, には人, に誤算, の心, の気, の腑

▼ ただ一声~ (9, 0.0%)

1 でいい, ではあった, で乱脈, と申す, のこし, のもと, の唸き, の笛, 聞こえただけ

▼ ただ一定~ (9, 0.0%)

2 の對象 1 のもの, の作用, の居所, の形, の時間, の條件, の解釈

▼ ただ一突き~ (9, 0.0%)

1 と息, と突き, にしとめました, に刺し殺した, に殺られました, に突き, に突き倒す, に突き殺させ, に突き殺し

▼ ただ一身~ (9, 0.0%)

2 の安穏 1 に荷, に責め, の栄利, の自家宗教, の苟安, をもっ, を守る

▼ ただ与えられた~ (9, 0.0%)

1 いわゆるスター, 任務を, 刺戟に, 史実を, 命令事項を, 手曳き, 物を, 知識を, 諸可能態

▼ ただ~ (9, 0.0%)

2 の幽霊論者 1 の人, の害, の平静, の詩人, の進歩, の騒乱, を怒っ

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 が随分, に障らなけれ, のあか, は滅茶滅茶, ばかり運ん, をへとへと, を動かせる, を卑しく, を移し

▼ ただ作家~ (9, 0.0%)

1 がこれ, がその, としての太宰さん, には技術, のみとは限っ, の主観, の才能, は誰, ばかりでなく

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 が再び, が消え, が金, だけをギラギラ, の失せぬる, の弱い, の鈍い, をさえぎり, を嫌う

▼ ただ呆然~ (9, 0.0%)

2 とする 1 とし, としてしばらく, としてなす, として別に, として居られ, として見, として迎え

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 だけがぐるぐる, だけをじっと, に一枚, に寄せ, に手, の上, の時計, の隅, をぬる

▼ ただ~ (9, 0.0%)

2 の風 1 になる, のさかり, の一夜, の休み, の夕, ばかりは単, 近い山藤

▼ ただ大きく~ (9, 0.0%)

1 うなずいただけ, て堂々, なって, 動くもの, 吐き出す息, 目を, 見開かれて, 迂回し, 頷く了

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 と私, にいのる, にまします, にも地, に順, のみです, を信じ, を指す, を祭っ

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 だけが立ち上がっ, だけはグレ, に対する愛, の克子, の千世, の口, の嬌娜, の家, の幸子

▼ ただ寒い~ (9, 0.0%)

2 のには 1 だけであろう, ので, のにへ, ばかりで, ばかりであった, ばかりの処, 処であった

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 供の, 公園的な, 六だけが, 六だけは, 文吾の, 桜草という, 珠の, 羊の, 資本家なる

▼ ただ平凡~ (9, 0.0%)

1 と見える, な人道, な意味, な景色, な槍使い, な母親, な知力, に整えられた, の裡

▼ ただ平和~ (9, 0.0%)

1 が得たい, だけが彼ら, なの, なれよ, な民衆, な純潔, に到達, に庭, を保障

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 が年中足, が改まったら, が若い, が若く, に一度, に似合はずはにかみ屋, をとった, をへ時, を取っ

▼ ただ幾分~ (9, 0.0%)

1 かお, かそれ, か人工, か優しい, か幸運, か田の神, の出資, の疑念, 斜か

▼ ただ忠実~ (9, 0.0%)

1 という, な個々, な番犬, に仕事, に古, に君命, に森, に私, に記録

▼ ただ念仏~ (9, 0.0%)

1 さえすれ, さえ申せ, して, になっ, のみが真実, の易行門, ばかりを附属, をもっ, 申すもの往生

▼ ただ~ (9, 0.0%)

4 ろしい 2 れて 1 れるの, ろしく眺め, ろしゅうながめました

▼ ただ思う~ (9, 0.0%)

1 ことある, だけでも肉体的, だけのこと, と書く, にさえ胸, のに, のみならず, ままを, ように

▼ ただ恐怖~ (9, 0.0%)

1 がある, と不安, と破滅, におののい, に慄, のあまりに, のあまり気, のみであっ, の中

▼ ただ感心~ (9, 0.0%)

2 するばかり 1 したよう, して, しないの, しようとは, する外, なの, を致した

▼ ただ~ (9, 0.0%)

2 の皮 1 にはお, にはこの, ばりたがってね, も苦, をいへ, を云, を云う

▼ ただ手紙~ (9, 0.0%)

2 をお 1 のなか, のやりとり, の交換, の代筆, の来る, や電報, をたのまれた

▼ ただ挨拶~ (9, 0.0%)

1 がある, して, だけで, だけにし, だけにとどめ, だけのつもり, にきた, に笑貌, をした

▼ ただ文学~ (9, 0.0%)

1 から受ける, が分り, だけが生きがい, の上, の世俗, の問題, の場合, は一つ, を公式的

▼ ただ新しい~ (9, 0.0%)

1 フランス思想を, 世界を, 人生そして, 大きな船, 未知の, 演劇の, 理想か, 船出という, 階級を

▼ ただ新聞~ (9, 0.0%)

1 から得た, で噂, などで某々, にのせる, に他人, に報じられ, に洩れてる, のみは賑, や集会

▼ ただ極めて~ (9, 0.0%)

2 不分明 1 二流的に, 偶然な, 僅かである, 少数の, 希有の, 幼稚な, 正当に

▼ ただ正面~ (9, 0.0%)

1 からのみ拝, から率直, に古びた, の前山, の柱, の神壇, をひたすら, をぽかんと, を見た

▼ ただ残る~ (9, 0.0%)

4 ものは 1 といふだけで, のは, 一路は, 二帯のみ, 望みと

▼ ただ永遠~ (9, 0.0%)

2 に続くべき, の流れ 1 なもの, なるいのち, なるもの, の問題, の憧れ

▼ ただ~ (9, 0.0%)

2 のうち 1 が燃え, だ, なり, のもだえ, の下, の塵, の燃え広がる

▼ ただ無性に~ (9, 0.0%)

1 いい心持, かぶりを, 太刀を, 嬉しくなり, 帰りたかった, 弱くなった, 気に, 胸が, 腹が

▼ ただ研究~ (9, 0.0%)

1 が完成, して, に疲れた, のこと, の便宜上, の成果, の結果, を俟, を完成

▼ ただ私自身~ (9, 0.0%)

1 として生きたい, にいわせるなら, にはね返っ, の正しい, の満足, の生命, の裡, を満足, を邪魔

▼ ただ科学~ (9, 0.0%)

1 が, さえ進め, だけが別, だけによる合理的経営, という無限, に於ける, の前, は主として, を故郷

▼ ただ結婚~ (9, 0.0%)

2 して 1 というもの, と云う, に興味, の当日, の形式, の破綻, の際

▼ ただ習慣~ (9, 0.0%)

1 だけだ, という場合, といふ場合, と本能, にすぎない, によって歩い, に従う, のおかげ, の樣

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 づくでも, に抱いた, に毛, や足, を剥き出した, を彼, を拱く, を揮っ, を競っ

▼ ただ自分ひとり~ (9, 0.0%)

2 の空想 1 が勝手, だった, でそう, で忙し, で満足, の栄華, の気

▼ ただ若干~ (9, 0.0%)

1 のもの, の事実, の人々, の化石, の失笑, の家庭楽器, の少数, の特徴的, の獲物

▼ ただ行く~ (9, 0.0%)

1 だけでなかなか, という, ときと, と思ってる, ばかりである, ばかりでなく, より他, 処まで, 道帰る

▼ ただ~ (9, 0.0%)

1 が医者, のあと, ののこした, の厄介, の思い出, の情, の言, を, 兄弟を

▼ ただ読む~ (9, 0.0%)

1 ためばかり, だけでへとへと, だけでも充分, と書く, ので, ばかり, ばかりが自分, ものを, 筈だった

▼ ただ読ん~ (9, 0.0%)

3 でいる 1 でいい, でいりゃ, でさえ七, でしまう, でゆく, で共感

▼ ただ諸君~ (9, 0.0%)

1 がいろいろ, とおよび, にし, にわれわれ, のため, の姿, の良心, は習慣的, よりいくら

▼ ただ赤い~ (9, 0.0%)

1 という色感, ばかりであった, ばかりでなく, ユニホォムを, 嚢を, 眼を, 筋と, 革命とか, 鳥を

▼ ただ通りがかり~ (9, 0.0%)

4 の者 1 にうっかり, にお, にちょっと, に露店, の御

▼ ただ遠方~ (9, 0.0%)

1 からその, からのみ陛下, からガタガタ, から金, で急, に行く, よりの見物人, をみつめなさい, を望む

▼ ただ青い~ (9, 0.0%)

1 いがばかり, だけです, ものは, 卓布の, 手の甲に, 梢と, 玉と, 空と, 草の

▼ ただ黙然と~ (9, 0.0%)

1 あおいで, そのまえ, 坐って, 居並んで, 眸に, 突っ立っ, 考えて, 辰子の, 首を

▼ ただあいつ~ (8, 0.0%)

1 がいる, が僕, が家内, が挑戦, が認められる, に対抗, は苦手, をびっくり

▼ ただあっけ~ (8, 0.0%)

4 にとられ 1 にとられた, にとられてる, に取られ, に取られた

▼ ただあんまり~ (8, 0.0%)

1 好きじゃ, 御無沙汰を, 急いだシンデレラ, 気楽過ぎる, 癪に, 竹刀を, 評判が, 遅くなる

▼ ただおりおり~ (8, 0.0%)

1 太き嘆息, 小声で, 御託宣が, 手で, 生温か, 祖母や, 顔を, 風が

▼ ただかり~ (8, 0.0%)

6 そめの 2 そめに

▼ ただきわめて~ (8, 0.0%)

1 まばらな, 下層の, 不愉快なる, 偉大なる, 小さな件, 少数な, 少数の, 風通しが

▼ ただぐるぐる~ (8, 0.0%)

1 して, そのまわり, と, と円, と同じ, と室, と誰, 回るばかり

▼ ただこの世~ (8, 0.0%)

1 が平和, にいない, において救われた, に一日, に出, の一切, の味気, の場

▼ ただしばらく~ (8, 0.0%)

1 でも以前, でも精神, のあいだ, はまだ, は私, 仕事から, 圓朝は, 諸君と

▼ ただずまい~ (8, 0.0%)

1 がこの, が存在, とがいま, はほんとう, を灼きつく, 何から, 器用に, 月の

▼ ただその後~ (8, 0.0%)

1 がどう, につい, に一度, の女, の屍体解剖, の調査, も相, を追う

▼ ただそれきり~ (8, 0.0%)

2 なの 1 だ, でもう, でやがて, で杜, のこと, の現象

▼ ただそわそわ~ (8, 0.0%)

5 して 2 とし 1 と立っ

▼ ただちょっとした~ (8, 0.0%)

1 いらだたしさ, お知合い, 助言を, 弾みから, 戯れでしょうが, 抜け道は, 禁厭でございます, 縁で

▼ ただどうしても~ (8, 0.0%)

2 必要な 1 その結び付き, 余儀ないとき, 時代の, 暮しが, 肉体に, 腑に

▼ ただどうぞ~ (8, 0.0%)

1 あなたがたの, 今しばらく, 倖せであっ, 刃物だけは, 後見を, 毎日の, 癒えて, 良人が

▼ ただもう少し~ (8, 0.0%)

1 くわしく述べる, の運, 健康で, 待って, 早く云っ, 科学者と, 近くへ, 追究する

▼ ただわたしたち~ (8, 0.0%)

1 から遠のい, がこだわり, がもう, が巻きこまれた, が自分たち, のつき合い, の理解, はあの

▼ ただわれら~ (8, 0.0%)

1 に与え, のいふ, の春, の目ざす, の祖先, はいかなる, は因襲的, は殿

▼ ただニコニコ~ (8, 0.0%)

1 して, とたえず, と圓朝, と微笑, と笑っ, 主義である, 笑うだけ, 笑って

▼ ただマリユス~ (8, 0.0%)

1 が忘れてる, であった, といっしょ, の悲惨, ばかりだった, をささえてる, を満足, を黙らせる

▼ ただ一生懸命~ (8, 0.0%)

1 にやっ, に勉強, に床板, に彫刻, に待ってる, に故, に誠意, に黒犬

▼ ただ一羽~ (8, 0.0%)

1 いる, けたたましく啼い, だけじっと, で飛びわたる, とはあまりに, の鳥, 来る夜, 舞って

▼ ただ三つ~ (8, 0.0%)

1 しかなき, じゃない, のことば, の商品, の問, の方法, の機関, 残った倉庫用

▼ ただ不安~ (8, 0.0%)

2 なの 1 な心持, にする, になる, に身, に駆られる, の気持

▼ ただ事件~ (8, 0.0%)

1 がある, が問題, が裁判所その他国家, の性質, の興味, の運び, を不明瞭, を叙

▼ ただ人生~ (8, 0.0%)

1 にめめしく, のはかな, のディフォーメイション, の一大事因縁, の重, をかき回す, を悲しく恨めしく, を旅

▼ ただ信長~ (8, 0.0%)

1 が大事, と彼ら, につづけ, に味方, に近づかぬ, の本陣, の蹉跌, はより

▼ ただ兄さん~ (8, 0.0%)

1 がある, が変った, が心持, と呼ん, にもいちど, のお側, のルル, を私

▼ ただ労働~ (8, 0.0%)

21 するという, のみを用い, の小説, の維持, を一時中止, を呪い

▼ ただ友達~ (8, 0.0%)

1 であるから, としての感情, として清く, とちょっと, になろう, に頼まれ, の兄さん弟, の姉

▼ ただ向う~ (8, 0.0%)

1 から好意上, でそう, に見える, の人, の森, の話, の隅, へわたる

▼ ただ呼吸~ (8, 0.0%)

1 するだけ, だけは微か, もできぬ, をきっ, をし, をつく, を殺し, を詰めた

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 が助かりたい, が長く, にかけても貞世, の洗濯, をおそれる, をつない, をつなぐ, をよこせ

▼ ただ国家~ (8, 0.0%)

2 ありて 1 というもの, のため, の予算, の干渉, の権力, の法律家

▼ ただ坐っ~ (8, 0.0%)

2 ている 1 たり寝, ていらっしゃる, てくらし, てたん, て新聞, て見まわし

▼ ただ~ (8, 0.0%)

2 なこと 1 な事, な工合, な蕈, な顰め面, に悲しく, に気

▼ ただ外面~ (8, 0.0%)

2 に取すまし, の経験 1 にこれ, のみを扮装, の様式, の興奮

▼ ただ大体~ (8, 0.0%)

2 の趣味 1 だけの受答, においては以上, についてその, の上, の心得, の輪廓

▼ ただ夫人~ (8, 0.0%)

1 が東京, のある, のもの, の云訳, の名前, の恩恵, は一夜, への義理

▼ ただ小さい~ (8, 0.0%)

1 お金が, だけで, という, 力弱い, 手を, 旋風に, 時から, 跪座を

▼ ただ少年~ (8, 0.0%)

2 の頃 1 にされる, にも分る, に以前, の気, らしい無邪気, らしく人々

▼ ただ~ (8, 0.0%)

3 か不幸 1 あれかし, だったの, といおう, にし, には幕府

▼ ただ~ (8, 0.0%)

2 の顔 1 にはヒゲ, に子供, の休み, の師匠さん, の荷物, はあなた宛

▼ ただ徒に~ (8, 0.0%)

1 その表面様式, 刺戟する, 区別する, 厚く彫れ, 奇矯を, 嵩んで, 肉筆で, 虚栄のみ

▼ ただ従順~ (8, 0.0%)

1 といふ言葉, なしとやか, なり, な幕府, な息子, に伝統, に取り次ぎ, に応え

▼ ただ微か~ (8, 0.0%)

1 な火気, な苦笑, にうなずく, に伝わっ, に低, に苦笑, に薄笑, に貴女

▼ ただ怖い~ (8, 0.0%)

2 のは 1 から逃げ, と云う, ので, ものそのまま, 一心でした, 人間の

▼ ただ思想~ (8, 0.0%)

1 として受け容れる, として自分, の妨害, の根柢, の発展, の綾, の連合, や知識

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 に, に別れる, に女らしい, に気, に気分, に沈みこん, 傾斜の, 劇に

▼ ただ悲しみ~ (8, 0.0%)

1 だけを表わし, と用心, に浸れ, に胸, のうち, のため, を誘わるる, 沈んで

▼ ただ意志~ (8, 0.0%)

1 すなは, すなわち意志, だけがそれほど, の力, の弱, の弱い, を固定, を潜め

▼ ただ懸命~ (8, 0.0%)

1 です, にすがる命, につき従おう, に人生, に取り結び, に書い, に荷造り, をこめ

▼ ただ~ (8, 0.0%)

3 は君 2 は云わ 1 は貧, れからの, を忘れ

▼ ただ我が~ (8, 0.0%)

1 一心を, 信願をか, 子を, 当時の, 日本人の, 本師釈迦牟尼仏が, 輩の, 金玉の

▼ ただ戦争~ (8, 0.0%)

1 が現に, だけが敵, に最後, のこと, のため, は相手, は野蛮, を避け

▼ ただ手足~ (8, 0.0%)

1 の接觸, はつりあい, ばかり動かす, をばたばた, をばたばたさして, をふれ, をもがい, をバタバタ

▼ ただ日本人~ (8, 0.0%)

2 が好き 1 がいない, がこれ, が日本人, だという, のいい, はそれでは

▼ ただ明日~ (8, 0.0%)

2 は明日 1 になっ, のニッポン, の日本, の期待, の準備, 知らぬ命

▼ ただ昨日~ (8, 0.0%)

1 お奉行, の冷肉, の夕方, の日, の癇癪, の破片, の通り, を今日

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 から半, には共有, のもの, の人びと, の御, の碁打, の老人たち, の郵便局

▼ ただ東京~ (8, 0.0%)

1 では日々変化, と札幌, に近い, の学校, の本社, へ帰る, へ行く, まで行っ

▼ ただ機械~ (8, 0.0%)

1 がくるった, だけが悪魔, として働く, になれ, のごとく, のそば, の漏斗形, はその

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 が過去, とウィーザー, に対する礼遇たる, の如き, の学識, の最も, は技術的精神, は政策

▼ ただ流行~ (8, 0.0%)

2 が形 1 がある, だと, においては主, においては主体, の気まぐれ, 非流行

▼ ただ無意識~ (8, 0.0%)

1 で正直, にお礼, にそう, にひょっと, に天地, に私, に訝つ, のうち

▼ ただ無限~ (8, 0.0%)

1 に悲しい, のもの, のヒダ, の中, の如く離合, の彼岸, の感謝, の明暗

▼ ただ然し~ (8, 0.0%)

1 ツノダが, 中毒者の, 俺は, 女には, 孤愁の, 思ふまま, 機縁契合し, 男としては

▼ ただ物質~ (8, 0.0%)

1 が欲しく, だけでなく, と物質的エネルギー, にすぎない, に執着, は表面, より精神, 乃至エネルギー

▼ ただ真実~ (8, 0.0%)

2 を求める 1 だけが目的, に力強く, の父, の道, を伝える, を答えた

▼ ただ~ (8, 0.0%)

2 のよう 1 になっ, の数, の橋欄, の音, を落し, を視る

▼ ただ立派~ (8, 0.0%)

1 でそうして, な人物, な人間, な作品, な古い, な官員さん, な着物, な言葉

▼ ただ肯定~ (8, 0.0%)

2 がある, する以外, の一手 1 すること, と否定

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 に乗る, の上, の中, の動く, の者, の通り過ぎる, をあの, を燃やし

▼ ただ芸術~ (8, 0.0%)

1 から生きた, だけで, に向っ, のみで, の種子, の美, は芸術, を解し得る

▼ ただ認識~ (8, 0.0%)

1 せしめるの, という言葉, における欠陥, における缺陷, に関すること, に關, の実際, は理論

▼ ただ読書~ (8, 0.0%)

1 がしたい, ぐらいのもの, にかぶれない, に耽る, のみによりて得べき, の一科, の材料, を事

▼ ただ貴方~ (8, 0.0%)

2 に平和 1 がどこ, が家, だけにしか解らない, の病気, の病氣, や他

▼ ただ軽い~ (8, 0.0%)

1 ゆるやかな, アルコールらしい, 償ひ, 味と, 微笑と, 応対でした, 溜息を, 自分だけの

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 がかかっ, が掛かっ, だけを見よう, のみであった, のよう, の下, の朧, を束ね

▼ ただ音楽~ (8, 0.0%)

1 だけが贔屓, である, というもの, のほう, のみがその, の雰囲気, ばかりであったろう, やリズム

▼ ただ~ (8, 0.0%)

1 から眉, から腮, に涙, の肉, の肉附, の色, の薄い, をつたう

▼ ただ馬鹿~ (8, 0.0%)

1 という, なため, な意志, のよう, の一つ, は馬鹿, ばかしい, を見た

▼ ただ驚い~ (8, 0.0%)

2 ていた 1 てい, ていました, ている, て怪しんだ, て目, て見

▼ ただ驚く~ (8, 0.0%)

2 ばかりだった 1 だけであつ, のは, ばかりで, ばかりであった, よりほか, より外

▼ ただあいまい~ (7, 0.0%)

2 に微笑 1 な声, な意見, にその, に柴田, に首肯

▼ ただあんた~ (7, 0.0%)

1 が密告, が私, に言っ, のその, のもの, は実に, は拙者

▼ ただいくら~ (7, 0.0%)

1 かお礼, かの直覚, か話合い, 尋ね廻っても, 懶け, 持ってるか, 走っても

▼ ただいささか~ (7, 0.0%)

1 ご当惑, の子, 人間離れの, 六つな, 学界に, 成算は, 観衆の

▼ ただいちめん~ (7, 0.0%)

2 に酢 1 に瑞々しく, に青, の秋草, の野, 吹き落ちて

▼ ただいわゆる~ (7, 0.0%)

1 どこに, エド文学に関する, フォルクスエティモロギイに, 社会記事の, 自然の, 説諭だ, 過激思想だけを

▼ ただおとなしく~ (7, 0.0%)

1 きいて, さえし, 四時まで, 控えて, 聞いて, 茶の間を, 親達の

▼ ただお金~ (7, 0.0%)

2 を少し 1 の方, をしぼりとる, を出す, を扱っ, を頂けれ

▼ ただきみ~ (7, 0.0%)

1 がどんなに, が自分, につかまらない, にはしばらく, には連盟, の持っ, の言葉

▼ たださっき~ (7, 0.0%)

1 からの空虚, の二カ条さい約束, の話, はきゅう, よりいくら, よりももっと, 通った牛車

▼ ただじゃあ~ (7, 0.0%)

2 ないと 1 すまさない方, ない, ないん, 一文だって, 首に

▼ ただそうした~ (7, 0.0%)

1 いから, おしゃれの, お互, 意味の, 決定で, 知らせを, 言葉だけを

▼ ただちよ~ (7, 0.0%)

2 つと見たい 1 つとばかり, つと心配, つと気味が悪い, つと立つ, つぴり恨み事

▼ ただどの~ (7, 0.0%)

1 くらいになる, ものを, 位小夜子が, 店も, 新聞も, 程度で, 路へ

▼ ただながめ~ (7, 0.0%)

1 さえすれ, ていた, ていられる, ている, てゐる, て居る, て酔う

▼ ただなぜ~ (7, 0.0%)

1 あんな赤い, ことさらに, だろうと, となく, とも知らず, とも知れぬ, 愛しても

▼ ただなつかしい~ (7, 0.0%)

1 お人, のです, のも, ばかりである, 世界に, 叔父さんといった, 想念ばかり

▼ ただなんだか~ (7, 0.0%)

1 おかしな話, びっくりした, 恐ろしいと, 気の毒で, 矛盾であった, 胸の, 訝しいの

▼ ただはっきり~ (7, 0.0%)

2 いえること 1 おぼえて, して, とした, 判ったこと, 言えるの

▼ ただふらふら~ (7, 0.0%)

1 して, そこらを, とのんき, と正勝, と歩み出し, と殺したくなった, 歩き廻り酒

▼ ただまあ~ (7, 0.0%)

1 あの工場, むかしから, フクジロが, 応急手当に, 珍らしく, 詩人と, 飾り同様の

▼ ただまっすぐ~ (7, 0.0%)

2 に進ん 1 に歩い, に歩き出した, に歩こう, に灯, 見つめて

▼ ただよい~ (7, 0.0%)

1 があった, すらあった, であります, もなく, 以来やっと, 布と, 葉巻きの

▼ ただ~ (7, 0.0%)

4 せて 1 すので, を踏む, を踏ん

▼ ただ一つ不思議~ (7, 0.0%)

3 なの 1 でならないこと, なこと, な事, に思はれし

▼ ただ一冊~ (7, 0.0%)

4 の本 1 のオランダ, の歌集, の聖書

▼ ただ一太刀~ (7, 0.0%)

2 に斬っ 1 でも甲斐源氏, で僅か, にと思った, に斬り下げ, に斬り下げられ

▼ ただ一打ち~ (7, 0.0%)

1 でもっ, でわたし, としきりに, にと打っ, に打ち殺した, に撃殺, に殺し

▼ ただ一時的~ (7, 0.0%)

1 だと, なもの, な浮気, にで, にやっ, に過ぎない, の苦痛

▼ ただ一通り~ (7, 0.0%)

1 のもの, の好感, の後宮, の挨拶, の社会形態, の禁令, の風流人

▼ ただ一部~ (7, 0.0%)

1 あった草双紙, だけ印刷, の人, の変化, の理事, の科学者, の項目

▼ ただ二階~ (7, 0.0%)

1 から見る, で数学, の二間, の人々, の六畳, へあがった, への上下

▼ ただ今後~ (7, 0.0%)

1 に慮る, の作者, の大将, の成行, の若い, はもう, 書いて

▼ ただ何処~ (7, 0.0%)

1 かに障碍, からか映す, にでも沢山, にも殆, にゐ, やら床し, を歩い

▼ ただ余り~ (7, 0.0%)

1 にお, にも一般, にも明かである, に女性的, に鮮やか, ひどい田舎, 寒くなっ

▼ ただ俯向~ (7, 0.0%)

7 いて

▼ ただ個人~ (7, 0.0%)

1 が何, としてえらい, のため, の利害関係, の存在, の家, の趣味

▼ ただ偉大~ (7, 0.0%)

2 な思想家 1 であるという, なる民衆, なる霊魂, な内生, な古典的作品

▼ ただ先方~ (7, 0.0%)

1 が, としてそれ, に何人, のいう, のお話, はどこ, へ対し

▼ ただ冷たい~ (7, 0.0%)

1 夜風に, 室だった, 濁った澄みかた, 片手を, 眼で, 鏡だけが, 雪の

▼ ただ冷やか~ (7, 0.0%)

2 に笑っ 1 な笑み, な軽蔑, に, に成行, に輝い

▼ ただ処々~ (7, 0.0%)

1 にこうした, にチラホラ, に伐採跡, に水, に立て, に褐色, に黒い

▼ ただ分っ~ (7, 0.0%)

7 ている

▼ ただ判断~ (7, 0.0%)

1 においてのみ見出され得る, に就い, に属する, に於, に迷う, のつく, のみであり

▼ ただ勝手~ (7, 0.0%)

1 なこと, にそれ, に何, に啼かし, に自分, に被告, に解釋

▼ ただ単調~ (7, 0.0%)

1 で糞, なだけの, なリズム, な雪原, な響き, に流れ, に澄ん

▼ ただ参考~ (7, 0.0%)

2 のため 1 としては当時, にする, までにいひ置くなり, までに持っ, までに申した

▼ ただ友人~ (7, 0.0%)

1 が長い, という位, として幸徳君ら, とのみ考へるなら, と発, のアミ, の身の上

▼ ただ吾人~ (7, 0.0%)

1 が朋友, に確か, の知識, はこれ, は充分, は過飽和度, を変え

▼ ただ天下~ (7, 0.0%)

2 の人 1 に雷, の形勢, の第, の赴く, を望みうる

▼ ただ実際~ (7, 0.0%)

1 にそんな, にフィロゾフィーレン, に見聞, の政治運動, はこう, 利かない場合, 方面では

▼ ただ寂しい~ (7, 0.0%)

1 と云え, ばかりだった, 微笑を, 心情とのみは, 気持ちで, 気持に, 涙が

▼ ただ将来~ (7, 0.0%)

1 において必ず, に期する, の参考, の地位, の大震大火, はいかに, を戒める

▼ ただ常に~ (7, 0.0%)

1 前方を, 強い言いあらわし, 現前を, 笑はれ, 笑われて, 貞操と, 贋物である

▼ ただ年齢~ (7, 0.0%)

1 が若, こそ少し, と性, の上, の差, の点, ばかりじゃない

▼ ただ従来~ (7, 0.0%)

1 そのひと, のたこ, の俳句, の倭国, の西人, の陳司空, 斬って

▼ ただ思惟~ (7, 0.0%)

6 するもの 1 され若く

▼ ただ恍惚~ (7, 0.0%)

1 とこの, とし, として聞い, として自分, と動い, と眺め, と眼

▼ ただ悪い~ (7, 0.0%)

1 がきどもが, ことには, のは, 一方に, 洒落としか, 牧師たちが, 習慣であっ

▼ ただ意外~ (7, 0.0%)

1 だと, なこと, なの, な事, な面持, な驚き, に思い

▼ ただ折々~ (7, 0.0%)

1 には有年方面, に何処, に夫人, の消息, 上屋敷に, 佐伯へ, 襖越しに

▼ ただ抽象的~ (7, 0.0%)

1 な理屈, な話, にひびく, に延長, に概念, に進んだ, の文字

▼ ただ数人~ (7, 0.0%)

1 のごく, の係員, の天才, の小説家, の日本ペン倶楽部代表者たち, の者, の近所

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 ういう, うして, う云っただけ, う口, う呟いたばかり, う頭, の妙術

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 がきまらない, が暮れ, くさき当, にあたり風, の落ちた, を送っ, 取や

▼ ただ~ (7, 0.0%)

3 から晩 1 から一日, とは言い, の散歩, 早くお

▼ ただ未来~ (7, 0.0%)

2 を信じ 1 に対する漠然と, のこと, の安心, を英子, を見つめ

▼ ただ本人~ (7, 0.0%)

2 の望み 1 がアリバイ, が是非御身, たる苦沙弥先生, に死病, のみずから

▼ ただ~ (7, 0.0%)

4 の上 1 のうえ, の前, や用箪笥

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 から西, の敗報, の空, へと, へと走る, よりし, より西

▼ ただ正義~ (7, 0.0%)

2 なり 1 にあらん, に役立つ, をふみにじる, を冠, を愛する

▼ ただ気持~ (7, 0.0%)

1 がいい, がやさしい, がよい, だけの話, ばかりで生き, をいつも, を取直す

▼ ただ漠然たる~ (7, 0.0%)

1 どよめきが, のみで, ものであり, 一致が, 感じとして, 推測から, 興味で

▼ ただ無事~ (7, 0.0%)

1 だといふ, なるよう, な一夜, に並ん, に暮し, に欠乏, を守っ

▼ ただ煙草~ (7, 0.0%)

1 とマッチ, にふけり, や灰皿, をのん, を吸う, を吹かし, を買い

▼ ただ特定~ (7, 0.0%)

1 なもの, のもの, のイデオロギー, の場合, の理想状態, の相手, の限られた

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 りにて, りアプロヂ, り其戰馬並, り寢, り怫然, り殘, り神

▼ ただ理窟~ (7, 0.0%)

1 から割り出した, だけを考える, です, なしに, ばかりを知った, ばかりを詰込ん, を弄ん

▼ ただ生命~ (7, 0.0%)

1 が助かれ, だけがびくびく, だけは助け, の実感, の燃焼, の韻律, を保つ

▼ ただ異様~ (7, 0.0%)

4 なの 1 なたけり, な物, にきらめく

▼ ただ病気~ (7, 0.0%)

1 が重い, だと, でその, によりてその, のため, の時, をしない

▼ ただ目前~ (7, 0.0%)

1 に哀, に草花類, の名利, の小, の未来, の楽し, の障碍

▼ ただ真っ白~ (7, 0.0%)

1 だった, なしぶき, なばかり, なる紙包み, な中, な荒寥, な雪

▼ ただ真暗~ (7, 0.0%)

1 で晴曇, なので, なもの, な原っぱ, な夜, な天空, な死

▼ ただ真黒~ (7, 0.0%)

1 なもの, な冷, な塊, な小さな, な縦隊, な輝き, に塗り潰され

▼ ただ知る~ (7, 0.0%)

2 だけで 1 ことにのみ, 人ぞ, 大神の, 者ぞ, 酒の

▼ ただ社会~ (7, 0.0%)

1 と国家, にたいする怨恨, の利益, の最も, の需要, の風俗, の騒動

▼ ただ私達~ (7, 0.0%)

2 の眼 1 がそう, が自分, にそれ, の耳, は云い知れぬ

▼ ただ笑い~ (7, 0.0%)

1 が漂う, ながら, ながら大丈夫, ながら聴い, ながら足踏み, 去って, 捨てて

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 僧と, 僧ムルタックの, 先生の, 夫婦の, 女中に対しては, 婦人が, 紳士たちの

▼ ただ興味~ (7, 0.0%)

1 という一点, として見物, のふかい, の下, の薄い, や興奮, を抱いた

▼ ただ薄暗い~ (7, 0.0%)

2 中に 1 元の, 室房の, 湯槽の, 湯気の, 灯に

▼ ただ~ (7, 0.0%)

1 に彩らるる, のよう, の漲, の環, の踊り, を見, を見た

▼ ただ親切~ (7, 0.0%)

1 だけをつくし, でここ, で優しく, という管, な老人, にあつかわれる, をする

▼ ただ記憶~ (7, 0.0%)

1 だけで正誤, というたより, に残っ, のまま, の世界, の印象, の役目

▼ ただ議論~ (7, 0.0%)

2 のため 1 となる, にし, の争い, をし, を進むる

▼ ただ~ (7, 0.0%)

3 嬢の 1 とい名家の, 嬢には, 嬢も, 郎が

▼ ただ身分~ (7, 0.0%)

3 の低い 1 が並み並み, のきわめて, の健否, の堕落

▼ ただ近頃~ (7, 0.0%)

1 その辺, の分類先生, の品, はこれ, はやっと, は他, 一部の

▼ ただ~ (7, 0.0%)

5 わくば 1 はくば, ふ君

▼ ただ~ (7, 0.0%)

2 を食っ 1 あるのみ, に白砂糖, の上, の握り, を食われ

▼ ただあきれ~ (6, 0.0%)

1 ていた, ている, てぞお, て見, て途方, 顔だ

▼ ただあなた方~ (6, 0.0%)

1 が大好き, にお尋ね, の合鍵, の御, の採用, の推測

▼ ただいらいら~ (6, 0.0%)

2 した気持, して 1 と暮らし, なさるばかり

▼ ただおかしい~ (6, 0.0%)

3 のは 2 ことには 1 だけである

▼ ただおのずから~ (6, 0.0%)

1 そのよう, ダメに, 人を, 意気銷沈し, 消滅する, 華麗な

▼ たださめざめ~ (6, 0.0%)

3 と泣く 1 と, と泣きだしました, と泣き出した

▼ ただしきりに~ (6, 0.0%)

1 お茶ばかり, 友の, 山鳩が, 待って, 眠そう, 首を

▼ ただしずか~ (6, 0.0%)

2 に眼 1 におかあさん, に以後, に真理子, に黙し

▼ ただだまっ~ (6, 0.0%)

1 ていました, てうつむいた, てうなずいた, てわたしたち, て一本松, て聞い

▼ ただちょい~ (6, 0.0%)

21 と会釈, と心配, と忘れ, と血

▼ ただはいはい~ (6, 0.0%)

1 とうなずい, と云っ, と答, と答え, と言っ, と返事

▼ ただひそか~ (6, 0.0%)

1 な悩み, におもう, にこの, にイルミネーション, に崇敬, に考

▼ ただひと言~ (6, 0.0%)

3 いった 1 このバサウリューク, もいい, 頼んで

▼ ただふしぎ~ (6, 0.0%)

1 だったの, な巡礼, な頭, にも嘉代さん, に思う, に戦場

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 ええと 1 えいだけじゃ, えと感心, てわづら, 針に

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 ぼろしの 1 つくろであ, つくろに, づしいもののま, はりから

▼ ただまじめ~ (6, 0.0%)

2 に家事 1 で, なこと, にこまごま, にだ

▼ ただまっ~ (6, 0.0%)

1 くらな, くらの, 白い帆, 赤な, 黄いろな, 黒に

▼ ただわあわあ~ (6, 0.0%)

2 泣いて 1 いふ聲, ぎゃアぎゃアとばかり, っと声, 騒いで

▼ ただわなわな~ (6, 0.0%)

2 と身 1 と全身, と唇, と慄, と震えくさる

▼ ただアマーリア~ (6, 0.0%)

2 のため 1 だけが彼女, だけはポンプ, のほう, の度

▼ ただカント~ (6, 0.0%)

1 がその, においては神, によれ, の不幸, は人間, は吾

▼ ただコゼット~ (6, 0.0%)

1 が自分, とふたりきり, と親しい, にうなずい, に会ってる, の私室

▼ ただハイハイ~ (6, 0.0%)

2 とお辞儀 1 という, といっ, と甘え, と言つて

▼ ただフラフラ~ (6, 0.0%)

1 つないだ綱, と店頭, と放心, と歩い, と歩いた, と舞台

▼ ただ一すじ~ (6, 0.0%)

1 せつない欲望, に芸道, のベリンスキー, の透間, の通路, の道

▼ ただ一台~ (6, 0.0%)

1 あるばかりの, だけが防御, だけが防禦, の大空艇, の寝台, の鉄

▼ ただ一年~ (6, 0.0%)

2 を一傾 1 ずつの境, だけ起り得る, に一度正月二日, のあいだ

▼ ただ一抹~ (6, 0.0%)

1 にぼかされた, のさびしさ, の清い悲しい, の灰色, の白い, の薄い

▼ ただ一歩~ (6, 0.0%)

1 だけ先導, ですぐ, でも遠く, の事, を余す, を進むれ

▼ ただ一死~ (6, 0.0%)

1 と, の蚤, をもっ, を以て国, を以て天下, を免れる

▼ ただ一箇所~ (6, 0.0%)

1 から直す, だけ事実, だけ大切, に止まり, の東京出版, ほの暗い灯明皿

▼ ただ一線~ (6, 0.0%)

1 しか往来, しか通じない, に貫い, のほそい, を劃する, 流れて

▼ ただ一重~ (6, 0.0%)

2 の壁 1 だと, の内側, の布, の幕

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 二麿の, 在中を, 安心な, 平等主義の, 斷の, 機嫌そうに

▼ ただ世に~ (6, 0.0%)

1 かしこかれよ, 功名を, 文章あり, 稀な, 里見夫人の, 魔法幻術として

▼ ただ世界~ (6, 0.0%)

1 がのべつ, が違っ, に遊ぶ, の流れ, はぎらぎら, 第一等

▼ ただ主観的~ (6, 0.0%)

1 なだけの, なもの, な動機, な勝手, な観察, にこちら

▼ ただ二三~ (6, 0.0%)

1 の事件, の元気, の植物, の権謀政治家, を挙げよう, を掲ぐ

▼ ただ互に~ (6, 0.0%)

1 善を, 愛し合, 或る, 暗い顔, 苦しい思い, 顔を

▼ ただ人形~ (6, 0.0%)

1 であるに, のカトリーヌ, の美し, の顔, を持っ, を棄てろ

▼ ただ今夜~ (6, 0.0%)

1 と違っ, のうち, のよう, のナオミ, の報ら, を越す

▼ ただ仏教~ (6, 0.0%)

1 が支那, と一緒, なる真理, の信仰力, をチベット人, を信ずる

▼ ただ仰向け~ (6, 0.0%)

2 になった, に寝 1 に倒れない, に倒れなかった

▼ ただ伝説~ (6, 0.0%)

1 が残っ, だけの話, である, として美, として聞い, と幻象

▼ ただ俳句~ (6, 0.0%)

1 というもの, に第一歩, のみを知っ, の拙かっ, は季題, を研究

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 をつまみあげ 1 から見, で眺め, に立っ, 見して

▼ ただ傍観~ (6, 0.0%)

5 して 1 するのみ

▼ ただ全く~ (6, 0.0%)

1 の独学, の素人, 偶然な, 同様な, 新しい馴れぬ, 雪に

▼ ただ具体的~ (6, 0.0%)

1 だと, な事, な実例, に自由, の一例, の思い

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 にある 1 に潜り込まない, の義務, の騒動, へ帰る

▼ ただ勉強~ (6, 0.0%)

1 が嫌い, したり, して, するほか, するより, にあきる

▼ ただ動く~ (6, 0.0%)

2 ことでなく, ので 1 ともなく, 度に

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 さを, 作品を, 地図に, 歌などの, 歌に, 美術の

▼ ただ呆れる~ (6, 0.0%)

2 ばかりであった 1 ばかりだ, ばかりである, ばかりでした, より外

▼ ただ呆然と~ (6, 0.0%)

1 なって, 佇んで, 君の, 焼けて, 見つめて, 見て

▼ ただ周囲~ (6, 0.0%)

1 には多く, に蓊鬱, の景色, の様子, の者, はだいぶ

▼ ただ命令~ (6, 0.0%)

1 あるのみ, する, するの, で見, を受け, を遵奉

▼ ただ唖然~ (6, 0.0%)

2 とする 1 たる顔, とし, とした, と花

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 に聞いた 1 だけを信じ, で由雄, にのみ聞い, によってだけ存在

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 と国 1 が富み, のシンボル, の難, へ帰っ

▼ ただ国民~ (6, 0.0%)

1 が音楽, だけで, の中, の道徳的風儀, や民族, を信じ

▼ ただ土地~ (6, 0.0%)

2 が高い 1 が惜しい, が明い, の人達, の量

▼ ただ大地~ (6, 0.0%)

1 が唯一, と直角, に跪き, の動いた, ばかりであった, を踏まえる

▼ ただ天皇~ (6, 0.0%)

1 におもねり, に仕, のばあい, のみ, をお, をかつい

▼ ただ太陽~ (6, 0.0%)

1 がある, だけが空, とその, の光, の光の, の光輝

▼ ただ奇妙~ (6, 0.0%)

2 な剣術ぶり 1 なこと, な不自然, な喚き声, にも二人

▼ ただ女房~ (6, 0.0%)

1 と娘たち, の藤代, の装束類その他, の身, を大事, を持たせられる

▼ ただ好い~ (6, 0.0%)

1 のは, のほど, 女だって, 季節だけの, 心持で, 数と

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が, だけがあの, と別れる, と致しまし, はこう, へのお

▼ ただ子供たち~ (6, 0.0%)

1 がでか, とお父さん, と一緒, のおそろし, の日常生活, を気まぐれ

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 を書く 1 がうまく, の傾斜, を教え, を知ってる

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 がある, の力, の勢力, の多少, をもっ, を得ん

▼ ただ小説~ (6, 0.0%)

1 といふ武器, に近い, の問題, の場合, の大体, を書かなかった

▼ ただ小鳥~ (6, 0.0%)

2 だけは毎日 1 がき, だけがまれ, のよう, を愛し

▼ ただ少なくとも~ (6, 0.0%)

1 これを, 多くの, 数十年来の, 文化の, 文学的感能を, 陸中五葉山の

▼ ただ屋根~ (6, 0.0%)

2 の上 1 の一様, の下, をうつ, を走る

▼ ただ彼自身~ (6, 0.0%)

1 あるのみ, が自身, のポートレート, の成り行き, の立場, は我がまま一パイ

▼ ただ恨む~ (6, 0.0%)

6 らくは

▼ ただ悟性~ (6, 0.0%)

2 によつて 1 によってのみ捉え, によって意志, によって我々, によつて意志

▼ ただ悲しく~ (6, 0.0%)

2 なつて 1 て泣いた, なったの, なって, 繰返されるだけ

▼ ただ情熱~ (6, 0.0%)

1 と混乱, にふるえる, のうち, のたぎりであった, のもっとも, のもつ

▼ ただ愛し~ (6, 0.0%)

2 ている 1 てくれる, 憐れむこと, 方が, 黙ること

▼ ただ愛情~ (6, 0.0%)

2 があった 1 さえ深けれ, だけで子供, である, の周囲

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 えあがっ, えて, えられるばかり, えるばかり, える手, くばかり

▼ ただ~ (6, 0.0%)

3 の先 1 が動い, を一本, を咥

▼ ただ明るい~ (6, 0.0%)

1 だけの波濤, という, ところばかり, 月が, 立派な, 鼠色に

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が二つ三つ, が赤い, その物, と風, をみる, を戴い

▼ ただ時たま~ (6, 0.0%)

2 あなたから 1 ある愛想, 何か, 山の, 扉が

▼ ただ時どき~ (6, 0.0%)

1 に二人, に山中, に彼女, に軒, の反射運動, 薬用の

▼ ただ時代~ (6, 0.0%)

1 が近い, に依っ, に依つ, の代表, の異なる, ばかりであろう

▼ ただ曖昧~ (6, 0.0%)

2 な微笑 1 な口調, な笑い, にうなづいた, らしい返事

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 しづく, の花 1 で作った, において刻み出される

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 にあっ, にころがっ, になっ, になった, に寝る, に振る

▼ ただ樹木~ (6, 0.0%)

1 だけの籔, であり幹, なきをもって, の枝, の枯れる, の蔭

▼ ただ~ (6, 0.0%)

4 けば 2 く暴風雨

▼ ただ残っ~ (6, 0.0%)

2 ていた, ている 1 てくれた, て居る

▼ ただ毎日~ (6, 0.0%)

1 この新築, のよう, をどうやら, 死ぬ気, 聞くもの, 願って

▼ ただ永久~ (6, 0.0%)

1 にいとしい, に満たされない, に蜘蛛, に青い, の問題, の逆風

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 のため 1 こそもはや, のみは過ぎ去らない, の信ずる, の返辞

▼ ただ泣き~ (6, 0.0%)

2 たりし 1 てい, なきずんずん, に泣い, やむよりほかに浸水

▼ ただ深く~ (6, 0.0%)

1 人間を, 信じて, 彼を, 御同情, 思うこと, 本願を

▼ ただ無数~ (6, 0.0%)

1 のいとも, の火の粉, の空家, の足跡, の過去, の音響

▼ ただ特殊~ (6, 0.0%)

2 な形 1 な少数, な部落, の人, の具体性

▼ ただ狼狽~ (6, 0.0%)

2 の色 1 して, するばかり, とみせない, を感じさせ

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が運動, だけが知っ, でも杓子, のみこれ, のよう, の目

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 と異, 實ある, 實を, 實的な, 帝に, 界の

▼ ただ現象~ (6, 0.0%)

2 として存在 1 であるに, についてだけ語っ, の片側, ばかり追っかける

▼ ただ理解~ (6, 0.0%)

2 せられること 1 が単純, され解釈, しがたい, して

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 って 1 なつた有り, るの, る処, る点

▼ ただ眠っ~ (6, 0.0%)

3 ている 1 たりぶらつい, ていられる, てばかりいる

▼ ただ着物~ (6, 0.0%)

2 の裾 1 だけで, は同じ, や持物, を発見

▼ ただ矢鱈~ (6, 0.0%)

1 にあまやかし, に十人, に口惜しい, に笑っ, に興奮, に褒める

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 だってだけだ, っ粒, と岩, の中, の堆積, を洗う

▼ ただ祈る~ (6, 0.0%)

2 ばかりである 1 だけじゃだめ, のは, のみである, 以外の

▼ ただ秀吉~ (6, 0.0%)

1 に比すれ, の熱情, の猛撃, の胸三寸, の駑才, は人々

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 だけが快適, の到る, の半ば, の声, の色, の風

▼ ただ種々~ (6, 0.0%)

2 なこと 1 な漠然たる, の学説, の条件, の破壊再築

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 を四本, を編む 1 の中, の端

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が鳴る, をきい, をきき, を吹いた, を携え, を鳴らし

▼ ただ素直~ (6, 0.0%)

1 でしか, にそれ, にはいはい, に一種, に師匠通り, に常識

▼ ただ結果~ (6, 0.0%)

1 から見, だけを見, だけを述べる, としてさ, に於, のみしか問題

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が描き, が描きたい, なん, の出来上り, の旨, を描く

▼ ただ考え~ (6, 0.0%)

2 ている 1 たりする, だけでなく, ていた, て考え

▼ ただ聞いた~ (6, 0.0%)

1 ことの, ばかりだ, ままを, ような, んで, 通りを

▼ ただ聞える~ (6, 0.0%)

3 のは, ものは

▼ ただ聞く~ (6, 0.0%)

1 だけで, ところに, と菜の花, どうどうと, ばかりであった, 凶の

▼ ただ自殺~ (6, 0.0%)

1 したいとばかり, で終る, という見方, と見える, をする, を謀りし

▼ ただ自然科学~ (6, 0.0%)

1 ではこの, に於, に関する知識, のすぐ, の方法, や数学

▼ ただ苦痛~ (6, 0.0%)

1 がある, であって, なく生き, の自覚, を免れん, を覚える

▼ ただ~ (6, 0.0%)

4 とした 1 とした捉え, と黄色い

▼ ただ茫々~ (6, 0.0%)

2 たるもの 1 たる原野, たる武蔵野, とした, と蘆

▼ ただ蝋燭~ (6, 0.0%)

2 の光り 1 が一本, の事, の光, の存在状態

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 向の 1 で見, に破裂, の植込み, の門

▼ ただ西~ (6, 0.0%)

2 の門 1 の城戸, の山, の方, の方遥

▼ ただ西洋~ (6, 0.0%)

1 と対等, に於, のえらい, の事, の学者, の知識

▼ ただ詩人~ (6, 0.0%)

1 が庭, だけを見れ, という呼声, と画客, のみが知る, の妹

▼ ただ誠実~ (6, 0.0%)

2 なる方法, への放棄 1 なる先生, な方法

▼ ただ説明~ (6, 0.0%)

1 しがたい, しにくい, だけである, できること, の便宜, の便宜上

▼ ただ警察~ (6, 0.0%)

1 の手, の方, は疑心暗鬼, へ引つ張られた, も探偵, をきらっ

▼ ただ遺憾~ (6, 0.0%)

2 なこと, なるは 1 だった, なること

▼ ただ長く~ (6, 0.0%)

1 かかると, なって, なるばかり, 生きた九十年, 病臥し, 置くこと

▼ ただ面倒~ (6, 0.0%)

2 なの 1 だろうと, にそんな, に思はれた, のない

▼ ただ面白く~ (6, 0.0%)

1 てあれ, て吹い, ないと, ない方, もあり, 読んで

▼ ただ食う~ (6, 0.0%)

1 だけというの, ということ, とは卑劣, ので, ものが, 職場とも

▼ ただ飲ん~ (6, 0.0%)

1 だり騒い, でいた, でいる, でしまっ, でもうまい, で廻った

▼ ただ馬車~ (6, 0.0%)

1 が危, の出る, の速力, へ乗っ, も電車, や人力車

▼ ただ驚き~ (6, 0.0%)

1 のあまり色々, の上, の目, の眼, 呆れるばかり, 怪しんで

▼ ただ~ (6, 0.0%)

1 が片目, だけじゃ, だけは絶好, の生臭い, の眼, 獲の

▼ ただ~ (6, 0.0%)

2 の声 1 のあさり, のよう, の遥, や獣

▼ ただ黙し~ (6, 0.0%)

1 てなる, て冷笑, て注視, て眼, て聞きぬ, 難い御

▼ ただあそこ~ (5, 0.0%)

1 が一人以上, では誰, で吾, にはね, の飯

▼ ただあと~ (5, 0.0%)

1 から考え, でお祖父さん, にはさらに, の代り, の目的

▼ ただいかんせん~ (5, 0.0%)

1 亭主に, 吾人は, 本家の, 談話中秀吉の, 這個の

▼ ただいた~ (5, 0.0%)

4 づらに 1 けなく

▼ ただいちばん~ (5, 0.0%)

2 のさいわい 1 のさい, 低い門番, 面食らわされるの

▼ ただうつくしい~ (5, 0.0%)

1 から玩ぶ, という, とか奇麗, とか綺麗, 模様の

▼ ただうなずく~ (5, 0.0%)

1 だけだった, だけで受け, ばかりだった, ように, より仕方

▼ ただうれし~ (5, 0.0%)

2 そうに 1 かつた, さに, 陶器師は

▼ ただおそろしい~ (5, 0.0%)

1 という, ばかりで, ばかりでした, めに, 修養の

▼ ただおと~ (5, 0.0%)

4 よさん 1 よが手

▼ ただお父さん~ (5, 0.0%)

1 がいない, が可哀そう, が気の毒, の喋ってる, の死

▼ ただお辞儀~ (5, 0.0%)

2 をした 1 して, だけしよう, をする

▼ ただがね~ (5, 0.0%)

1 あんまり好い, えっ, その翌, それで, 仁右衛門よ

▼ ただきれい~ (5, 0.0%)

1 な翡翠色, な色彩, な願掛け, にきれい, に分けた

▼ ただこっち~ (5, 0.0%)

1 が可哀そう, のほう, の顔, はいぜん, ばかりが悪い

▼ ただこんど~ (5, 0.0%)

1 の事件, の大, の檄, の計, はああ

▼ たださん~ (5, 0.0%)

2 よりむしろ 1 がため, との御意, と我

▼ ただしいて~ (5, 0.0%)

2 云えば 1 この小品, 故意に, 言えば

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 まひは 1 まひを, まひ雪明りの, むと若い

▼ ただそいつ~ (5, 0.0%)

1 が人手, が眼鏡, のあり, の亭主, を云い出さない

▼ ただそういった~ (5, 0.0%)

1 だけで, だけにとどめよう, なりそりゃ, まままた, 記録だけを

▼ ただそうして~ (5, 0.0%)

1 ついて, ぼんやりし, ルリの, 歩いて, 熔けて

▼ ただたった~ (5, 0.0%)

1 ひとつの, ひとつ情けなく, 一つ, 一つの, 一箇所犯罪事件に関しては

▼ ただたつた~ (5, 0.0%)

1 一つ確信した, 一人林田英三君には, 一遍予科の, 一遍豫科の, 三つしきや

▼ ただていねい~ (5, 0.0%)

2 に書きとめ 1 にお, にお辞儀, に畳んだ

▼ ただときおり~ (5, 0.0%)

1 だちょうの, まれに, ドドーンドドドドドーン, 衝撃を, 首を

▼ ただとにかく~ (5, 0.0%)

1 に此方, 全体の, 十五貫入りの, 生きなければ, 言えと

▼ ただどうして~ (5, 0.0%)

1 うまい物, おれが, も起こらざる, 籬を, 貴女が

▼ ただどちら~ (5, 0.0%)

1 からも妥協, にし, に就く, の御, もあらゆる

▼ ただどんな~ (5, 0.0%)

1 ものを, 商人が, 思想を, 手続きで, 音色で

▼ ただなるべく~ (5, 0.0%)

1 削除した, 動物互に, 歩いて, 穏かに, 簡潔に

▼ ただひっそり~ (5, 0.0%)

1 して, とし, とそして, と二人, と走る

▼ ただひとこと~ (5, 0.0%)

2 言って 1 も物, 言い残して, 言ったばかり

▼ ただひと口~ (5, 0.0%)

2 にあんぐり 1 に冷笑, に無分別, に苦力

▼ ただひと目~ (5, 0.0%)

1 だけでもお目もじ, であの, で男, はつ, みたばかり

▼ ただひと色~ (5, 0.0%)

1 のさえざえとした群青色, のじつにすっきり, の暗黒, の銀世界, の音

▼ ただふい~ (5, 0.0%)

1 とあたり, と一しょ, と何, と気がかり, に此処

▼ ただへん~ (5, 0.0%)

1 に恐ろしかっ, に気, に没表情, に真面目, に身軽

▼ ただほんとう~ (5, 0.0%)

1 にみじめ, に仕事, に心配, に話す, の天稟

▼ ただまごまご~ (5, 0.0%)

3 して 2 するだけ

▼ ただまた~ (5, 0.0%)

1 も泣きたくなります, ニヤニヤと, 姿を, 来ると, 降りて

▼ ただまったく~ (5, 0.0%)

1 からっぽな, さりげなく話した, それと, 別な, 違って

▼ ただまっ黒~ (5, 0.0%)

3 なもの 1 な穴, な立ち姿

▼ ただむっつり~ (5, 0.0%)

1 して, と時化, と火鉢, と黙り込ん, 黙り込むか

▼ ただむなしく~ (5, 0.0%)

1 〆切に, 十方を, 城の, 顏を, 顔を

▼ ただよそ~ (5, 0.0%)

1 にし, のこと, の人, の家, をのみ見つめぬ

▼ ただより~ (5, 0.0%)

1 よきもの, よくありたい, 劣等な, 良く統治, 高き音楽

▼ ただよろしく~ (5, 0.0%)

1 おつたえ, お聞え, じゃ口, 申したと, 願いますだけじゃ

▼ ただわいわい~ (5, 0.0%)

1 いってるだけ, と猥雑, 躁ぐし, 騒がさぬよう, 騒ぎ立てて

▼ ただ一つこれ~ (5, 0.0%)

1 だけが残りました, だけは確実, は普通, へ帰っ, を代表

▼ ただ一カ所~ (5, 0.0%)

1 あるきり, だけ五百, ちょっと記述, というの, に漏洩

▼ ただ一人それ~ (5, 0.0%)

1 へ乗った, まで化石, もあの, も死前, を知っ

▼ ただ一図~ (5, 0.0%)

1 な絶叫, に僕, に彼, に波, に物

▼ ただ一塊~ (5, 0.0%)

1 となってる, の団塊, の砂糖, の肉体, りの

▼ ただ一字~ (5, 0.0%)

1 しか書いてない, の, の差, の置き, を墓石

▼ ただ一度きり~ (5, 0.0%)

1 あの女, しか娘, であること, ですから, でそれ

▼ ただ一念~ (5, 0.0%)

1 そのこと, に, にいのり, に匕首, に穿ち進む

▼ ただ一打~ (5, 0.0%)

1 で彼, ととびかかり, に横田, に相役, の下

▼ ただ一挺~ (5, 0.0%)

3 のピストル 1 でもこれ, を携え

▼ ただ一晩~ (5, 0.0%)

1 おちおち心持, その舞台, だけお側, だけと云う, の事

▼ ただ一概に~ (5, 0.0%)

1 かぶりばかり, 子供らしく, 断片的な, 空想は, 迷信とは

▼ ただ一眼~ (5, 0.0%)

1 でもお, でわかっ, なりとお, 見たが, 見廻しただけ

▼ ただ一瞥~ (5, 0.0%)

1 でその, でもし, のうち, の努力, を与えた

▼ ただ一瞬間~ (5, 0.0%)

1 だった, にし, に千万無量, に集め, のこと

▼ ただ一箇~ (5, 0.0%)

1 でしかなかっ, のダンプァー, の形容語, の日本語, の透明

▼ ただ一艘~ (5, 0.0%)

2 ならば 1 で目, の小舟, 前世紀

▼ ただ一行~ (5, 0.0%)

1 だけかう附け, だけこう, の諧謔, 恐ろしい含蓄, 残れば

▼ ただ一輪~ (5, 0.0%)

1 だけ咲かせた, の小さな, の桔梗, を描いたる, 見えたの

▼ ただ一部分~ (5, 0.0%)

1 ずつを分け, であるか, に過ぎませぬ, のみを消費, の者

▼ ただ丈夫~ (5, 0.0%)

2 なとか 1 だと, なレプリカ, な身体

▼ ただ三人~ (5, 0.0%)

1 でした, で仲よく, の間, の黒い, や四人

▼ ただ上部~ (5, 0.0%)

1 から見, だけで私, だけはいかにも, の葉先, の調子

▼ ただ不可思議~ (5, 0.0%)

2 の千万無量 1 な恍惚, な悦び, 極る

▼ ただ不審~ (5, 0.0%)

1 で過ぎて, といえ, なの, に堪えない, に思っ

▼ ただ不思議そう~ (5, 0.0%)

2 にその 1 に眼, に老人, に考え

▼ ただ丞相~ (5, 0.0%)

1 がお, のご, の大, の意, の誠忠

▼ ただ両者~ (5, 0.0%)

2 の統一 1 が事実区別, の差異, の異なる

▼ ただ二度~ (5, 0.0%)

1 あるいは三度他人, あるナ, に喰い尽し, ほどの例外, ほど同じ

▼ ただ人類~ (5, 0.0%)

1 に於, の境遇, の知恵, の美, を見

▼ ただ今度~ (5, 0.0%)

1 の犯人, の私, は反対, は着物, は苦労

▼ ただ低く~ (5, 0.0%)

3 お辞儀を 1 唸るばかり, 泣いて

▼ ただ何とか~ (5, 0.0%)

2 して 1 一ト言, 一見他に, 生きすぎたという

▼ ただ何人~ (5, 0.0%)

1 かが頑固, が別に, にもそれ, の手, も疑

▼ ただ何故~ (5, 0.0%)

1 それを, となく, ともなく, に特に, 私が

▼ ただ作品~ (5, 0.0%)

1 によって両者結合, のうち, の作為, は筋, を以て答える

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 しそれ, しながら, し成就社, し発表, し私

▼ ただ使い~ (5, 0.0%)

1 としてこの, に来た, の者, をする, を立て

▼ ただ例外~ (5, 0.0%)

2 なの 1 がある, として特殊, な者

▼ ただ信じ~ (5, 0.0%)

1 これを, てくれ, て下さい, て居る, て疑わざる

▼ ただ働き~ (5, 0.0%)

1 が足りねえ, と働き, みたいな, をしない, をする

▼ ただ僕自身~ (5, 0.0%)

1 があなた, が必要, の場合, も不快, を見限つてる

▼ ただ入口~ (5, 0.0%)

1 が別々, に突っ, に近い, の正面, まで顔

▼ ただ全体~ (5, 0.0%)

1 から見, の感じ, の調子, の関連, を通じて今

▼ ただ其の~ (5, 0.0%)

1 大略を, 生れた場所, 生贄を, 程度と, 間に

▼ ただ写実~ (5, 0.0%)

2 であると 1 であるならば, では足りなく, という方

▼ ただ写真~ (5, 0.0%)

1 が古い, と印刷, などで見る, のすりガラス, よりは実物

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 かな鬼, かに, かに笑いし, く湛えた, な技巧

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 乎と 1 とし, と坐っ, と朝刊

▼ ただ凝然~ (5, 0.0%)

1 と一つもの, と大, と涙, と見詰め, と黙々

▼ ただ出来る~ (5, 0.0%)

1 だけ少い, だけ正確, だけ迅, ときには, ものは

▼ ただ前進~ (5, 0.0%)

3 あるのみ 1 したまえ, であろうと

▼ ただ博士~ (5, 0.0%)

1 が秘密, が穴, の声, は万一, は弁証法的

▼ ただ去年~ (5, 0.0%)

1 あったよう, のまま, のもの, の夏, の陣

▼ ただ取っ~ (5, 0.0%)

1 てくれ, ては悪い, てゆく, て来る, て面白い

▼ ただ取る~ (5, 0.0%)

2 ばかりであり得る 1 とか法律, には並大抵, 稼業だ

▼ ただ口実~ (5, 0.0%)

2 にすぎない 1 だけが国, にすぎません, を以て申す

▼ ただ口惜し~ (5, 0.0%)

1 さうに歯が, さとも, 涙と, 涙を, 紛れに

▼ ただ古人~ (5, 0.0%)

1 が一様, と後生, の確定, の足あと, も一日

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 哀さうだ 1 なりの辛棒, 厭だ, 恐しく凄

▼ ただ可能~ (5, 0.0%)

1 でありさえ, であるが, であるだけ, であると, であるに

▼ ただ右手~ (5, 0.0%)

1 なる鞭, に当る, をわずか, を外套, を延ばし

▼ ただ吾が~ (5, 0.0%)

3 ための 1 国は, 子を

▼ ただ善良~ (5, 0.0%)

1 という, な弟, な律儀者, な母親, な無知

▼ ただ喜び~ (5, 0.0%)

2 の情 1 さえすれ, をもっ, を清き

▼ ただ器械的~ (5, 0.0%)

1 に仕事, に動いてるらしい, に動く, に箸, に西洋

▼ ただ在る~ (5, 0.0%)

3 がまま 2 ものは

▼ ただ地上~ (5, 0.0%)

1 だけを見つめ, にだけである, には聞き伝え, に於ける, の楽園

▼ ただ報告~ (5, 0.0%)

1 がない, するだけ, だけをし, をきく, を聞く

▼ ただ変っ~ (5, 0.0%)

5 ている

▼ ただ外見上~ (5, 0.0%)

1 だけで, だけのこと, だけやめ, だけ自由, は至極

▼ ただ外部~ (5, 0.0%)

1 から探り, との意地, に分っ, のさまざま, よりの影響

▼ ただ大事~ (5, 0.0%)

2 なこと 1 がるばかり, な唯一, をとっ

▼ ただ大切~ (5, 0.0%)

1 なの, なタンバックル, な事, な点, にする

▼ ただ天井~ (5, 0.0%)

1 から, から下っ, にちらちら, の人工, の大きな

▼ ただ夫婦~ (5, 0.0%)

1 という立場, のなか, の仲, の約束, は各自

▼ ただ孔明~ (5, 0.0%)

1 なら少し, に会えず, の危ぶむ, の弄策, を撃つある

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 として礼, の一人, の便宜, を延, を待つ

▼ ただ寂しく~ (5, 0.0%)

2 て眼 1 寒々と, 親しめないもの, 黙って

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 さに 1 さだけを, さの, さは

▼ ただ専心~ (5, 0.0%)

2 に弥陀 1 に仏, に仏法, に念仏

▼ ただ専念~ (5, 0.0%)

1 に, に一匹, に人, に祈祷, に鰹節

▼ ただ小さく~ (5, 0.0%)

1 て弱い, なったり, なって, 哀れに, 這いかが

▼ ただ小屋~ (5, 0.0%)

1 が人, のまわり, の建築, の片隅, を掛ける

▼ ただ少しく~ (5, 0.0%)

1 チベット人の, 友達が, 形が, 模様変え, 疑うべきは

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 がない, のへり, の中, の岸, を下っ

▼ ただ幸福~ (5, 0.0%)

1 であるばかり, な夢, に導こう導こう, の研究, を求めた

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 がたえず, だけは迷彩, の中央, へ打ち当てた, を離れる

▼ ただ当惑~ (5, 0.0%)

1 いたしましたが, して, してる二人, するばかり, だった

▼ ただ当然~ (5, 0.0%)

2 なこと 1 な事実, な風景, のこと

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 なれば, のうち, のまま, のみが知る, を落した

▼ ただ待ち~ (5, 0.0%)

4 もうけて 1 ながら色

▼ ただ待つ~ (5, 0.0%)

1 だけで一日, てゐる, ということ, ものは, より外

▼ ただ御飯~ (5, 0.0%)

2 を食べる 1 に炊く, をいただい, をたけ

▼ ただ微笑ん~ (5, 0.0%)

2 でいた 1 でみせた, でゐた, で唇

▼ ただ急い~ (5, 0.0%)

1 でやらなけれ, で一冊, で帰れ, で柳生, で落ち

▼ ただ急ぎ~ (5, 0.0%)

2 に急ぐ 1 に急いだ, の仕事, 新たなる償われ

▼ ただ恋愛~ (5, 0.0%)

1 だけに没頭, においてだけ個性, については次, の享楽, の分子

▼ ただ恐るべき~ (5, 0.0%)

1 はかの, は山路, ものである, 姿に, 退屈中の

▼ ただ恐れ入る~ (5, 0.0%)

1 ばかりである, ばかりでございます, ばかりな, よりほか, より他

▼ ただ恐縮~ (5, 0.0%)

2 して 1 させるばかりの, したふう, の外

▼ ただ惘然~ (5, 0.0%)

1 とし, とした, として身動き, とながめつくした, と外界

▼ ただ感じ~ (5, 0.0%)

1 てさえくれれ, である, なん, のこと, の複雑

▼ ただ感傷~ (5, 0.0%)

2 を喚び起す 1 に浸, に浸っ, の世界

▼ ただ憎い~ (5, 0.0%)

1 からなん, だけ, だけただ, と思う, 奴を

▼ ただ手段~ (5, 0.0%)

1 が違う, として用いられ, として私, の上, の細かい

▼ ただ手短~ (5, 0.0%)

1 かに天, かに答え, かに答えた, に, に事実

▼ ただ政治~ (5, 0.0%)

1 に関する事柄, に限り, のみをもっ, の一, の看板

▼ ただ故郷~ (5, 0.0%)

1 の兵火, の山, の月, の空, をおなじく

▼ ただ散歩~ (5, 0.0%)

1 したの, してる他, ですよ, に, の延長

▼ ただ文学者~ (5, 0.0%)

1 にのみ委ねられる, の問題, の歎, の職分, はその

▼ ただ新しく~ (5, 0.0%)

2 今までに 1 世に, 云はば, 彼らに

▼ ただ日常~ (5, 0.0%)

2 にあり 1 の精神, の経験, の言葉

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 だけで, と寛永年間, れ海, れ無茶苦茶, を確証

▼ ただ時に~ (5, 0.0%)

2 檀林一派及び 1 よる, 大きな月, 馬酔木の

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 が二つ, に就きぬ, の上, の所, を離れる

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 の中 1 の濶, の静けさ, をみる

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 のよう 1 だちに, っ切れ, のつかい

▼ ただ正しい~ (5, 0.0%)

1 と信じる, 確乎と, 解釈と, 道が, 道理を

▼ ただ此処~ (5, 0.0%)

1 から出る, に, にては古今東西, に一つ不思議, までやってきた

▼ ただ死後~ (5, 0.0%)

1 に世界, に霊魂, の生, の花見, まで人

▼ ただ民衆~ (5, 0.0%)

2 の苦しんだ 1 あるのみ, が民衆, までたれ下がる

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 のよう, の如く, は真夜中近く, ばかり呑ん, を絶やさず

▼ ただ淋しい~ (5, 0.0%)

1 ことには, ところで, んです, 笑に, 陰に

▼ ただ混乱~ (5, 0.0%)

1 いたすばかり, し切って, と不安定, を極めて, を生じた

▼ ただ激しい~ (5, 0.0%)

1 嫉妬が, 憔悴を, 焦慮の, 痙攣を, 親愛の

▼ ただ無念~ (5, 0.0%)

1 じゃ, なこと, なの, なは, の境

▼ ただ無茶苦茶~ (5, 0.0%)

1 にぶつぶつ, に書く, に歩いた, に聖地, に逃げ廻った

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 が一つ, で引っかかれる, は少し, を咬ん, を立てる

▼ ただ狭い~ (5, 0.0%)

2 家の 1 一枚襖を, 客間である, 廊下一つで

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 らしいだけ, らしいと 1 らしい人

▼ ただ珍しい~ (5, 0.0%)

1 ので驚いた, 事ばかり, 原始的な, 恰好を, 話を

▼ ただ現代~ (5, 0.0%)

1 に於, に生まれた, の人類的, の女性, の言葉

▼ ただ理論~ (5, 0.0%)

1 がそれ, だけはそれ, で裏づけられた, の上, らしい姿

▼ ただ生死~ (5, 0.0%)

1 ともにわが, の別れ, の道, の間, を是

▼ ただ田舎~ (5, 0.0%)

1 っぽいもの珍しさ, では, に滞在, の友達, の教師

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 つぽい, と紺, と緑, と黒, のみは相

▼ ただ白し~ (5, 0.0%)

3 ものさび 1 てふも, ほのかに

▼ ただ目礼~ (5, 0.0%)

1 して, するくら, だけし, をした, を送っ

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 向きに 1 觀である, 觀によ, 觀的な

▼ ただ直接~ (5, 0.0%)

1 に云, に俗悪そのもの, の実利, の快楽, 老夫婦

▼ ただ真心~ (5, 0.0%)

2 より詠み出でたら 1 で尽くし, で温たかく, を以て説いた

▼ ただ確実~ (5, 0.0%)

2 なこと 1 であったこと, なの, な材料

▼ ただ神経~ (5, 0.0%)

1 が少々, が疲れ, に映り合っ, の鋭敏, ばかり痛め

▼ ただ程度~ (5, 0.0%)

1 がいちじるしく低い, が違う, と分量, の差, を心得てる

▼ ただ空虚~ (5, 0.0%)

2 なもの 1 なる冗言, な渦巻き, に感ぜられる

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 に記したる, の上, の表面, ばかり出し, を四つ

▼ ただ経験~ (5, 0.0%)

1 には科学, によってあみ出された, の仕方, の少ない, の蓄積

▼ ただ綺麗~ (5, 0.0%)

1 では, なだけ, な作り花, な言葉, に着飾った

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 のみをあらだてる, の深い, の赦し, はこれら, を加え

▼ ただ義務~ (5, 0.0%)

1 からやった, として顔, を尽す, を果し, を果す

▼ ただ肝腎~ (5, 0.0%)

1 なこと, の問題, の家, の悦子, の覆面探偵青竜王

▼ ただ背中~ (5, 0.0%)

1 だけ少し, に小さい, のあたり, をさすった, を折っ

▼ ただ腹の中~ (5, 0.0%)

1 でおおかた, でこれしき, で彼女, で思っ, で自分

▼ ただ自分ら~ (5, 0.0%)

1 が尋ね, の優越感, の階級, を一平民, を商賈

▼ ただ自由~ (5, 0.0%)

1 かってな生活, ということ, なの, な蕩児, に外出

▼ ただ自身~ (5, 0.0%)

1 だけがよい, に反省, の出世, の心, の衰え

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 の先, をまい, を噛ん, を巻く, を捲く

▼ ただ舞台~ (5, 0.0%)

1 から出る, で私, に出, の上, を飾る

▼ ただ色々~ (5, 0.0%)

1 あるもの, なもの, な作品, な形, な都合

▼ ただ苦い~ (5, 0.0%)

1 ものを, 気が, 顏を, 顔つきで, 顔を

▼ ただ苦し~ (5, 0.0%)

2 そうな 1 げな, そうに, 気に

▼ ただ荒い~ (5, 0.0%)

1 ばかりでなく, 呼吸を, 息づかいが, 東国産の, 波の

▼ ただ落葉~ (5, 0.0%)

2 なりかさ 1 なり, なり前, を鴨川

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 がすかない, が喰った, のよう, の声, の音

▼ ただ行っ~ (5, 0.0%)

1 たっていけない, たって何, てみたい, て参ります, て太子殿下

▼ ただ見せかけ~ (5, 0.0%)

1 だけであっ, だけの成果, で要求, に苦情, の手品

▼ ただ観念~ (5, 0.0%)

1 だけの問題, で二人, としてのみ存, は反映, をそれ

▼ ただ試み~ (5, 0.0%)

1 にこれ, に以下, に心づいた, に承りたい, に臆説

▼ ただ読者~ (5, 0.0%)

1 がそこ, にお断り, に誤解, の注意, を面白

▼ ただ論理~ (5, 0.0%)

1 として價値, と解析, の媒介機能, の追及, ばかりを吹

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 が石, といふこと, の行列, は光り, を駕

▼ ただ軽蔑~ (5, 0.0%)

1 がつい, されるだけ, して, すること, にのみ価

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 かけるん, ひかけなかつたといふまでの, ッ払え, 払ふこ, 蒐ける

▼ ただ途方~ (5, 0.0%)

2 にくれ, に暮れる 1 に暮れ

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 だけを計っ, で行く, のうえ, を頼み, 或いは歯ごたえ

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 うっちゃるよう, がつかいたい, をもっ, を用, を貰う

▼ ただ雑然~ (5, 0.0%)

2 とした 1 としてい, として列, として物足りない

▼ ただ~ (5, 0.0%)

2 有う 1 かしくなるまいなるまい, をいえ, 有がっ

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 を塗り, 一色の, 柿と, 篠の, 萱が

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 と向っ, のごとく, を打っ, を撫で, 喰らうより

▼ ただ面白~ (5, 0.0%)

4 半分に 1 そうに

▼ ただ頷く~ (5, 0.0%)

1 だけが多かっ, だけの自分, と彼, のみだった, ばかり

▼ ただ~ (5, 0.0%)

1 しか僕, をしかめ, を合せれ, を見合せ, を赧らめ

▼ ただ顔色~ (5, 0.0%)

1 がよく, だけは普通, の悪い, の白き, は二

▼ ただ食っ~ (5, 0.0%)

1 ていれ, てさえ居れ, てゆける, て寝, て生き

▼ ただ食事~ (5, 0.0%)

2 の時 1 のため, のみぞ唯一, の後

▼ ただ飼い放ち在る~ (5, 0.0%)

5 だけで

▼ ただ首肯い~ (5, 0.0%)

3 て見せた 1 てみせた, て聞い

▼ ただ馬琴~ (5, 0.0%)

1 の作, の小説中, はかよう, は左母二郎, は平素

▼ ただ驚くべき~ (5, 0.0%)

2 は蕪村 1 ことに, ことは, 精力を

▼ ただ髪の毛~ (5, 0.0%)

1 が妙, だけです, だけは当り前, の先, をなでつづけ

▼ ただあたり~ (4, 0.0%)

1 が真暗, の机, は若葉, まへの

▼ ただあちこち~ (4, 0.0%)

1 とよけい, と雀, の活字, 歩き廻つた

▼ ただあり~ (4, 0.0%)

1 かたさ, とのみ聞え, ようありのまま, 來り

▼ ただありがたい~ (4, 0.0%)

1 ことと, と思います, 事に, 結構な

▼ ただあわただしく~ (4, 0.0%)

1 二三の, 号令した, 筋書を, 走り過ぎて

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 たちが, ている, ッぱいな感謝だった, 一座のの

▼ ただいかなる~ (4, 0.0%)

2 仕方で 1 任意の, 景情を

▼ ただいくらか~ (4, 0.0%)

1 それを, 変ったところ, 肉附き, 薄気味わるい

▼ ただいっしょ~ (4, 0.0%)

1 にい, に並ぶ, に持っ, に零落れ

▼ ただいった~ (4, 0.0%)

2 きりで 1 だけで, ので

▼ ただいつの間にか~ (4, 0.0%)

1 そんな雑誌, 一ところを, 先刻欽之助が, 私は

▼ ただいよいよ~ (4, 0.0%)

1 となっ, の瞬間, 強く足, 生きながら

▼ ただいろんな~ (4, 0.0%)

1 ことを, ものが, 事を, 処を

▼ ただうなだれ~ (4, 0.0%)

2 ていた 1 ている, て部屋

▼ ただうんと~ (4, 0.0%)

1 かああ, のみしかいわなかった, 云う生返事, 答えて

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 えびに 1 へへと笑っ, んとつの

▼ ただおしまい~ (4, 0.0%)

1 が少し, になる, に近い, の一段

▼ ただおどおど~ (4, 0.0%)

2 して 1 した眼, するばかり

▼ ただおのれ~ (4, 0.0%)

1 のロマンチック, のヴァニティ, の功, を歌う

▼ ただくれぐれも~ (4, 0.0%)

1 お詫び申し上げたい, その言葉, 嘘を, 知って

▼ ただぐったり~ (4, 0.0%)

2 して 1 と力, と頭

▼ ただこと~ (4, 0.0%)

1 のゆき, の神事, の結果, を知る

▼ ただごく~ (4, 0.0%)

1 仲の, 外部的, 漠然たるもの, 簡単に

▼ たださし~ (4, 0.0%)

2 当っての 1 うつ向き聟, わたし一メートルほどの

▼ ただしっかり~ (4, 0.0%)

1 した決心, とこの, ものの, 眼を

▼ ただしばし~ (4, 0.0%)

1 そのなす, のこと, の事, 肉の

▼ ただすき~ (4, 0.0%)

1 だと, だという, なため, なだけ

▼ ただせっかく~ (4, 0.0%)

1 しゃべったもの, のお, の書きいれ, の調査

▼ ただそこここ~ (4, 0.0%)

1 でせっせと, と見廻し, に二三, の家

▼ ただそっと~ (4, 0.0%)

1 もたせかけて, 取り替えて, 王子の, 言った

▼ ただそのもの~ (4, 0.0%)

2 のみの本質 1 の質量, は彼

▼ ただそれとなく~ (4, 0.0%)

1 その存意, 左膳の, 網を, 赤の

▼ ただそれほど~ (4, 0.0%)

1 ぎごちない, に活力, 言語を, 違ったもの

▼ ただそれ等~ (4, 0.0%)

1 の中, の内臓, の墓, の食品

▼ ただたいへん~ (4, 0.0%)

1 に悲し, 勝手な, 気が, 酒好きな

▼ ただたくさん~ (4, 0.0%)

3 のくるみ 1 の真黒

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 しみな, まってい, 白いもの, 白さ

▼ ただちがう~ (4, 0.0%)

2 ところは 1 ことは, のは

▼ ただちょうど~ (4, 0.0%)

1 いまふと, その件, 人が, 靴の

▼ ただついで~ (4, 0.0%)

1 ながら電車, にいった, に申, に言っ

▼ ただできるだけ~ (4, 0.0%)

1 城の, 早く東京, 根を, 神経衰弱に

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 つしり, つちつかずの, ひや, ぶんど

▼ ただどうどう~ (4, 0.0%)

1 という激流, と底, と落ちる, と足許

▼ ただどんなに~ (4, 0.0%)

1 多くの, 時代を, 老獪な, 足音を

▼ ただどんより~ (4, 0.0%)

1 とした, とよどん, と凪い, と暗かっ

▼ ただなお~ (4, 0.0%)

1 ここで, ご主君, にこそ思わ, 記憶に

▼ ただなつかし~ (4, 0.0%)

1 う愛し, げに, さで, さを

▼ ただのらくら~ (4, 0.0%)

1 して, と一日一日, と娑婆塞げ, と時

▼ ただはるか~ (4, 0.0%)

1 な山すそ, な麓, に小鳥, に響く

▼ ただばか~ (4, 0.0%)

1 に淋しい, のよう, らしいとだけは, 善良で

▼ ただひたひた~ (4, 0.0%)

1 と四方, と河波, と流れる, と濃い

▼ ただひろびろ~ (4, 0.0%)

2 とした 1 とし, と広がっ

▼ ただふっと~ (4, 0.0%)

2 そんな気 1 そんな好奇心, もの悲しい感動

▼ ただふるえ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 が止まらない, ていた

▼ ただぶらりと~ (4, 0.0%)

1 ぶらさがって, 垂れて, 枯れる日, 神戸から

▼ ただほか~ (4, 0.0%)

1 にどこ, のひい, の番組, の話

▼ ただほとんど~ (4, 0.0%)

1 それだけの, とけかけたおそろしい, 閉じた両, 頑なに近い

▼ ただまごつい~ (4, 0.0%)

2 てゐる 1 て十日, て居りました

▼ ただますます~ (4, 0.0%)

1 事態が, 失望に, 強くなる, 涙もろく

▼ ただまっ暗~ (4, 0.0%)

1 なほら穴, な中, な空間, 何だかわし

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が出来る, のうえ, まねきき, 仏に

▼ ただむき~ (4, 0.0%)

1 うなじそれらにこそ, のよう, はとらはれぬ, を世界

▼ ただもうこ~ (4, 0.0%)

1 の婦人, の年上, の計画, の頃

▼ ただもと~ (4, 0.0%)

1 のやり方, の僕, の氷, を

▼ ただもん~ (4, 0.0%)

1 じゃない, でこんな, では, な

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 きいもさ, はらかに, 久は, 海蔵さ

▼ ただやみ~ (4, 0.0%)

2 の中 1 がたい好奇心, です

▼ ただらし~ (4, 0.0%)

1 ていた, て来た, 六波羅中も, 気まぐれに

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 あっと叫びます, が思う, アわ, ーっと

▼ ただわが国~ (4, 0.0%)

1 に於ける, に限る, の学問中, よく汝

▼ ただわれ~ (4, 0.0%)

1 とわが, にのみ集まっ, もわれ, よく汝

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ごの, だらの, ぶくろ, べ

▼ ただアメリカ~ (4, 0.0%)

1 に於ける, のごとき, の伝説, の温暖

▼ ただオレ~ (4, 0.0%)

2 が知っ 1 の六感, の影

▼ ただジッ~ (4, 0.0%)

1 としていられない, とそうして, と息, と耳

▼ ただニッコリ~ (4, 0.0%)

1 し彼, とほほ笑ん, 笑いながら, 笑う

▼ ただバルナバス~ (4, 0.0%)

1 がいる, のおかげ, の心, を見

▼ ただピアノ~ (4, 0.0%)

1 として見れ, の上蓋, の槌, を例

▼ ただ一つ自分~ (4, 0.0%)

1 が御礼, の左, の思う, の悪かっ

▼ ただ一例~ (4, 0.0%)

1 に過ぎない, のみ, をいえ, を示した

▼ ただ一切~ (4, 0.0%)

1 が心, が緑, の本当, 構わないで

▼ ただ一国~ (4, 0.0%)

1 あるのみ, であると, の大名, の正義

▼ ただ一場~ (4, 0.0%)

1 の比喩, の癡話, の空論, の言い

▼ ただ一幅~ (4, 0.0%)

1 だけれども, の幕, の日, の画

▼ ただ一杯~ (4, 0.0%)

1 のん, のスープ, を味わった, 飲むごと

▼ ただ一疋~ (4, 0.0%)

1 あった牛, の生物, の青い, の鷹

▼ ただ一直線~ (4, 0.0%)

1 におちた, にすたすた, にびしやり, に学問

▼ ただ一般~ (4, 0.0%)

1 にいっ, に右, に苦しい, の文学

▼ ただ一足~ (4, 0.0%)

1 でさっき, の女, の靴下, 追って笑い

▼ ただ一頭~ (4, 0.0%)

1 いつもひときわいばっ, の犬, の馬, 新しいやつ

▼ ただ万一~ (4, 0.0%)

1 この爆破, という事, にも持参金, のため

▼ ただ三千代~ (4, 0.0%)

1 の事, の挙止動作, の為, の病気

▼ ただ三四郎~ (4, 0.0%)

1 にとって自分, にはちと, の横, を安心

▼ ただ上品~ (4, 0.0%)

1 で艶, なよそ行き, に構え, ばかりでない

▼ ただ不意~ (4, 0.0%)

1 だったから, におそろしい, に襲う, を打たれた

▼ ただ与えよう~ (4, 0.0%)

2 とする 1 けれどけっして, とのみ努め

▼ ただ世人~ (4, 0.0%)

1 が学校, の無, の生活, は焚書事件

▼ ただ世間並~ (4, 0.0%)

1 にし, に恋, の人, の子供

▼ ただ世間体~ (4, 0.0%)

1 がわるい, のおも, のため, をつくろう

▼ ただ両方~ (4, 0.0%)

1 が憎々しい, とも事実, の眼, の絵

▼ ただ中国~ (4, 0.0%)

1 とオランダ, のみの特産, の白楽天, を治し

▼ ただ主命~ (4, 0.0%)

2 と申物 1 によること, に依っ

▼ ただ乱調~ (4, 0.0%)

4 にある

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ある時, の大小, もなく, を起す

▼ ただ二個~ (4, 0.0%)

1 の孔, の星宿, の無力, の階級性格

▼ ただ二本~ (4, 0.0%)

1 の木, の美しい, の腕, の門柱

▼ ただ互いに~ (4, 0.0%)

2 顔を 1 欽慕し合った, 相対し

▼ ただ人目~ (4, 0.0%)

1 にたちたい, につかぬ, に不都合, を避ける

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 明るき空, 白いもの, 白い夜明け, 白く浮き出し

▼ ただ仏祖~ (4, 0.0%)

1 と仏祖, の旧恩, の行履, の道

▼ ただ他者~ (4, 0.0%)

1 がこの, が愛, のみ自然的實, の性格

▼ ただ以前~ (4, 0.0%)

1 とちがった, に自分, の山, より一層

▼ ただ会釈~ (4, 0.0%)

1 しただけ, ばかりで, もなく, をした

▼ ただ何とも~ (4, 0.0%)

1 云いよう, 知れない不安, 言えない神気, 言えぬだけで

▼ ただ何らかの~ (4, 0.0%)

1 事象を, 外部の, 意味での, 社會的の

▼ ただ何時~ (4, 0.0%)

1 からそう, からとなく, とはなし, にする

▼ ただ何物~ (4, 0.0%)

2 でで 1 かである, にも拘束

▼ ただ信ずる~ (4, 0.0%)

1 か信じない, ことによってのみ, というきり外, 一念が

▼ ただ個々~ (4, 0.0%)

1 のもの, の事件, の具体的, の猛勇

▼ ただ僕ら~ (4, 0.0%)

1 にはそれ, に一番不思議, の日本人, はかつて

▼ ただ元気~ (4, 0.0%)

1 で快活, なの, は少し, を回復

▼ ただ其処~ (4, 0.0%)

1 からのみその, からのみ出る, でいつ, に足

▼ ただ冷淡~ (4, 0.0%)

1 でない程度, なばかり, な気持, に自分

▼ ただ冷笑~ (4, 0.0%)

1 したるのみの, して, するのみ, をもっ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 かわりが, て来る, て行く, の一部

▼ ただ出鱈目~ (4, 0.0%)

1 にカンヴァス, に放言, に足, をいう

▼ ただ初め~ (4, 0.0%)

1 から辯證法, の二頁, の間, はカント

▼ ただ創作~ (4, 0.0%)

1 しようと, するだけで, する芸術家, のため

▼ ただ危険~ (4, 0.0%)

1 が間髪, なこと, にしか見えなかった, のない

▼ ただ友だち~ (4, 0.0%)

1 が金, であるため, としてまた, にすぎなかった

▼ ただ叔父~ (4, 0.0%)

1 と叔母, と呼ん, に万事, の手前時の間

▼ ただ取り~ (4, 0.0%)

1 だ, でもなかっ, にされ, を喰った

▼ ただ古代~ (4, 0.0%)

1 の信仰療法, の奪掠法, の延長, の聖者

▼ ただ古来~ (4, 0.0%)

2 より仕 1 の方法, の習慣

▼ ただ可愛~ (4, 0.0%)

2 がって 1 がりやう, ゆきひとつ

▼ ただ台所~ (4, 0.0%)

1 から貰っ, から酒, の方, の虫

▼ ただ右往左往~ (4, 0.0%)

1 うろたえるのみ, の影, へ逃げ惑う, 働く土地

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 個人の 1 人種が, 編隊を通じて

▼ ただ合掌~ (4, 0.0%)

3 して 1 するばかりに

▼ ただ吉川~ (4, 0.0%)

1 と堀, のこときり, の奥さん, の死

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 樣の, 県人で, 藩の, 辞典は

▼ ただ名目~ (4, 0.0%)

1 だけです, だけの家庭教授, だけの役, の上

▼ ただ向う側~ (4, 0.0%)

2 の花 1 に存する, の割竹

▼ ただ君たち~ (4, 0.0%)

1 に考へ, のよう, はあまり, を僕

▼ ただ否定~ (4, 0.0%)

1 しようと, するの, と言, と言わるべきである

▼ ただ呆れた~ (4, 0.0%)

1 だけなら, というよう, ように, 顏を

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 の態度, の海軍工廠, を信じ, を負っ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 いて, の上, をおぼえたら忘れぬ, を出す

▼ ただ味方~ (4, 0.0%)

1 のどの, のもの, の上, の黄忠

▼ ただ哀れ~ (4, 0.0%)

1 だと, なわが, なマルガレート, な母親

▼ ただ喧嘩~ (4, 0.0%)

1 が好き, だ, だけはし, 慣れた無頼漢

▼ ただ嘆息~ (4, 0.0%)

1 されるの, するの, するのみで, するほか

▼ ただ四辺~ (4, 0.0%)

1 の光景, の暗い, を見廻, を見廻す

▼ ただ在来~ (4, 0.0%)

1 あるからという, の人形焼, の古い, の月並

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 の嶮, を掘っ, を摺っ, を見つめ

▼ ただ地震~ (4, 0.0%)

1 があれ, だけですんだ, の被害, や火災

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 としての概念 1 のごとき, ばかりに槍

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 がつい, と凡俗, ばかり, を去りたる

▼ ただ場所~ (4, 0.0%)

1 がちがっ, が如何にも, も東京, をまちがえた

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 じるしを, の上, の影, を見る

▼ ただ外国人~ (4, 0.0%)

1 として一日二日, の顧客, はその, は別

▼ ただ外形~ (4, 0.0%)

1 だけのもの, で見る, のみであっ, ばかりが強い

▼ ただ夢心地~ (4, 0.0%)

1 であったが, で岡沢先生, という他, になっ

▼ ただ大き~ (4, 0.0%)

3 さが 1 さだけが

▼ ただ大空~ (4, 0.0%)

1 に星, の月日, をながめけり, を鶴

▼ ただ大衆~ (4, 0.0%)

1 の笑, の組織性, を安心, を組織

▼ ただ天地~ (4, 0.0%)

1 に露出, の大, の真理, の間

▼ ただ奇蹟~ (4, 0.0%)

1 とでもいう, のよう, の再び, を待つ

▼ ただ奇麗~ (4, 0.0%)

1 かな, だけじゃ可哀想, なもの, な谷あい

▼ ただ奥さん~ (4, 0.0%)

1 が心配, が恋しい, が睨める, の顔

▼ ただ好奇心~ (4, 0.0%)

1 から人びと, で来た, のため, の感覚

▼ ただ如何~ (4, 0.0%)

2 にし 1 せしやと, にせ

▼ ただ姿~ (4, 0.0%)

1 だけ影, は同じ, を人目, を隠した

▼ ただ婦人~ (4, 0.0%)

1 が殺人狂, が社会, だから, の陰

▼ ただ嬉し~ (4, 0.0%)

2 さに, そうに

▼ ただ孜々~ (4, 0.0%)

1 として天性好き, として求め, として稼ぎ, と働い

▼ ただ季節~ (4, 0.0%)

1 が夏, と距離, のせい, は五月

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 に手, に浮き, に視線, をにらん

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 の赤 1 朝が, 朝は

▼ ただ実験~ (4, 0.0%)

1 が自然, につかった, にねっちゅう, の哲学的意味

▼ ただ客観的~ (4, 0.0%)

1 な思い付き, にある, に有る, に見

▼ ただ宿~ (4, 0.0%)

1 の主, の事, の女中, へ郵便

▼ ただ専門家~ (4, 0.0%)

1 が法師, であるという, に書い, の間

▼ ただ将軍家~ (4, 0.0%)

1 が鶴岳宮, の和歌, の師範, を怒らせ

▼ ただ尊敬~ (4, 0.0%)

1 して, しなければ, と信頼, の念

▼ ただ小生~ (4, 0.0%)

1 が健全, の寸志, の胸中, はコンドル

▼ ただ少々~ (4, 0.0%)

1 の前金, 不似合, 他の, 供の

▼ ただ工場~ (4, 0.0%)

1 と倉庫, の埃, へつとめ, また工場

▼ ただ左右~ (4, 0.0%)

1 と固定化, に家来, の耳, の風物

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 よりは非常, 暗の, 畠の, 葉木を

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ったい上, べったい, 凡庸劣に, 大納言とも

▼ ただ平岡~ (4, 0.0%)

1 と事, に済まない, の方, を好く

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 のよう 1 に見, の動く

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 海の, 漠たる痛ましい, 茫かぎりも, 茫たる

▼ ただ広く~ (4, 0.0%)

1 たまってる浅い, はても, ぼんやりと, 面積の

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 から現われ, が深い, へ行く, 悲しい痛々しい響

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 つづきの 1 をあちら, を見

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 伏せた練絹, 取って, 摺られて, 籠りしが

▼ ただ当り前~ (4, 0.0%)

2 の田舎 1 のこと, の意味

▼ ただ役所~ (4, 0.0%)

1 にあなた, に直接, のため, の手続き

▼ ただ往来~ (4, 0.0%)

1 からの一瞥, のざわめき, のそば, のみあ

▼ ただ御前~ (4, 0.0%)

1 が欝陶, のため, の事, の顔

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ある人, ある者, を以て衆, を布き

▼ ただ徳川家~ (4, 0.0%)

1 に怨み, の主, の過去, を離すまい

▼ ただ快楽~ (4, 0.0%)

2 にだらし 1 のまま, ばかりで

▼ ただ~ (4, 0.0%)

4 のため

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 であんな, のきずな, の快楽, をいとなむ

▼ ただ恐れ~ (4, 0.0%)

1 からあの, てゐた, に満ち, 竦んで

▼ ただ恐れ入っ~ (4, 0.0%)

2 ているらしく 1 ていなく, て謝る

▼ ただ恟々~ (4, 0.0%)

2 とし 1 とささやかれた, とただ事

▼ ただ惜しむらくは~ (4, 0.0%)

1 彼らの, 竹中半兵衛ほど, 西行と, 音域が

▼ ただ惜むら~ (4, 0.0%)

4 くは

▼ ただ意地~ (4, 0.0%)

1 だ, と張り, の悪い, 悪く私

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ありしのみ, きわまって, にたえない, を流露

▼ ただ感ずる~ (4, 0.0%)

1 ばかりだ, ままを, 事によ, 詩人の

▼ ただ憂鬱~ (4, 0.0%)

1 であった, な悲しみ, な静けさ, のため

▼ ただ懺悔~ (4, 0.0%)

1 に属する, の一法, の二字, をする

▼ ただ成行~ (4, 0.0%)

2 に任せ 1 のまま, を見

▼ ただ我慢~ (4, 0.0%)

2 して 1 すること, すると

▼ ただ所々~ (4, 0.0%)

1 に小石, に幾つ, に馬, 崩れかかったそうして

▼ ただ手当り次第~ (4, 0.0%)

1 にやる, に抜き出したるなり, に本, に略述

▼ ただ拙者~ (4, 0.0%)

1 という人間, の推量, はこの, はそう

▼ ただ拝見~ (4, 0.0%)

1 したくて, すること, するだけ, にとどめ

▼ ただ持っ~ (4, 0.0%)

1 ている, ておれ, て出る, て行っ

▼ ただ支那~ (4, 0.0%)

1 と云う, に在住, のインテリ青年, の文化

▼ ただ教師~ (4, 0.0%)

1 がふところ手, のいう, の大げさ, の本音

▼ ただ教育~ (4, 0.0%)

1 にさまたげられ, の一部, の一部分, の御蔭

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 れて, れぬ

▼ ただ文章~ (4, 0.0%)

1 が巧, が巧み, の上, を飾る

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 の大晦日, を信ずる, 思想に, 門下で

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 かにわかつ, かに存在, の太祖, 易い

▼ ただ明る~ (4, 0.0%)

2 けし, のみ

▼ ただ映画~ (4, 0.0%)

1 などという文化的企業, にでる, によって濃き, を見る

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 にいっしょ, にうなされる, になっ, の暗闇

▼ ただ書いた~ (4, 0.0%)

1 だけだった, のだ, ばかりで, 手紙を

▼ ただ最近~ (4, 0.0%)

1 になっ, に聞いた, の布, 多少昂奮

▼ ただ有難い~ (4, 0.0%)

2 ことに 1 ことは, という有難

▼ ただ服従~ (4, 0.0%)

1 と奉公一念, の屈辱, をした, を鉄門

▼ ただ朝廷~ (4, 0.0%)

1 が顧念, のし, への貢ぎ, をお

▼ ただ朦朧~ (4, 0.0%)

1 たる頭脳, とした, と宙, と見

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 かけて, ながくお, の子, の方

▼ ただ束の間~ (4, 0.0%)

1 の寿命, の幸福, も恢復, を垣間見ん

▼ ただ柔順~ (4, 0.0%)

1 しく僅, しく僅か, で今川家, に受け答え

▼ ただ案じられる~ (4, 0.0%)

4 のは

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 の実, の木, の枝ぶり, の花びら

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 の中 1 とし, として縁板

▼ ただ極端~ (4, 0.0%)

1 と極端, なエゴイスティック, な一例, に異常

▼ ただ楽しみ~ (4, 0.0%)

21 にすぎぬ, のよう

▼ ただ概念~ (4, 0.0%)

1 がその, に引摺り, に關, のみが働く

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 に臨ん, の熟, を失した, を見る

▼ ただ次第に~ (4, 0.0%)

1 わかつて, 乾魚の, 烈々と, 計算が

▼ ただ武蔵~ (4, 0.0%)

1 が気, のひとみ, の名声, の武

▼ ただ歩き~ (4, 0.0%)

1 ながら嫂, に歩い, に歩いた, に歩き

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 がみ, の上, をくいしばっ, を染め

▼ ただ死ね~ (4, 0.0%)

1 とし, ばもう, ば何もかも, ば何事

▼ ただ死ん~ (4, 0.0%)

1 でからは人間, ではいけない, でみせる, で御覧

▼ ただ死刑~ (4, 0.0%)

1 がこわ, ということ, に処せられる, の廃止

▼ ただ死者~ (4, 0.0%)

1 たること, にのみ示される, の正しい, を祀る

▼ ただ殺人~ (4, 0.0%)

1 の原因, の興味, の面白, を見せびらかす

▼ ただ比較的~ (4, 0.0%)

2 なこと 1 の意, 冷かな

▼ ただ民子~ (4, 0.0%)

1 が可哀相, に逢い, のこと, のため政夫

▼ ただ気の毒そう~ (4, 0.0%)

21 な顔色, に眺め

▼ ただ気味~ (4, 0.0%)

1 がわる, のわるい, わるく静まりかえっ, わるさ

▼ ただ江戸~ (4, 0.0%)

1 から来た, から足, の筆屋, へ参られました

▼ ただ汽車~ (4, 0.0%)

1 に醉つたの, の時間, の窓, を下りる

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 っ濃い, と水苔, をひい, を浮かした

▼ ただ消え~ (4, 0.0%)

3 てゆく 1 てなくなった

▼ ただ温厚~ (4, 0.0%)

1 なだけの, な老人, な近衛信尹, のお方

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 で鼻, の匂, の沸く, をわかし

▼ ただ源氏~ (4, 0.0%)

1 が特別, だけを中宮, の大納言, の大臣

▼ ただ漠々~ (4, 0.0%)

1 たる一面, たる三態, たる幔幕, としていずれ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 がさす, が明るい, である軽装, や火の気

▼ ただ無知~ (4, 0.0%)

1 だからと, で済ん, と因習, な乱賊

▼ ただ無邪気~ (4, 0.0%)

1 でかわいい, な少女, な明朗さ, に考え

▼ ただ~ (4, 0.0%)

21 の上がる, をみる

▼ ただ片手~ (4, 0.0%)

1 だけは軽く, で髪毛, に箸, を振った

▼ ただ物事~ (4, 0.0%)

1 には裏, を他人, を突きつめ, を複雑

▼ ただ特別~ (4, 0.0%)

1 なる場合, に呼ばれた, の仲, の好意

▼ ただ犯人~ (4, 0.0%)

1 がそれ, が呉羽嬢, は時間, をとらえない

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が人, が羊, という文字, にムシャムシャ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

2 のよう 1 で可愛いい, には化けられる

▼ ただ玄徳~ (4, 0.0%)

1 の妻子, の消息, の立場, を

▼ ただ玄関~ (4, 0.0%)

1 でちょっと, の三和土, の上, を横切っ

▼ ただ現世~ (4, 0.0%)

1 と異う, に残した, のみに限らず, の道理

▼ ただ理由~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 がノッピキ, なしに

▼ ただ用心~ (4, 0.0%)

2 のため 1 が肝要, について行っ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が残し, のほか, のアネモネ, の美

▼ ただ申しわけ~ (4, 0.0%)

1 ないこと, に, のない, のよう

▼ ただ男女~ (4, 0.0%)

1 と上, に関係, の召使, の声

▼ ただ異なる~ (4, 0.0%)

2 のは 1 ところは, 点は

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 かどっか, に上った, に落す, の上

▼ ただ疑い~ (4, 0.0%)

1 がある, なん, の中, 思うところ

▼ ただ疲れ~ (4, 0.0%)

1 だと, てゐる, のせい, 果ていろんな

▼ ただ疲れた~ (4, 0.0%)

1 と答え, のだ, ように, 者が

▼ ただ発句~ (4, 0.0%)

1 がある, によってのみ現, の出丸, をなん

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が人, が変, にとってそれ, 三と

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 だけでぶら下がっ, である, を切った, を剥いた

▼ ただ盲目的~ (4, 0.0%)

1 な憤怒, な追撃, に二人, に着のみ着のまま

▼ ただ真白~ (4, 0.0%)

1 な, な冷た, な雲, な顔

▼ ただ矛盾~ (4, 0.0%)

1 から出る, したり, においてのみ運動, を指摘

▼ ただ知っ~ (4, 0.0%)

1 ている, ておい, てさえおれ, て美味く

▼ ただ知らない~ (4, 0.0%)

1 という, と答える, の一点張り, 異国の

▼ ただ知識~ (4, 0.0%)

1 として学問, と功利的目的, は理論, を取り入れる

▼ ただ破壊~ (4, 0.0%)

1 し滅ぼしそして, だけを目ざす, のみが残され, の後

▼ ただ祈り~ (4, 0.0%)

1 に祈り, の心持ち, を抱い, を抱く

▼ ただ祖母~ (4, 0.0%)

1 なる人, に対してだけは次郎, の代, の約束

▼ ただ神様~ (4, 0.0%)

1 が私たち, だけは御覧, の御子, やら守護霊様

▼ ただ私ども~ (4, 0.0%)

1 がそれ, が困った, の間, は仲直り

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ができます, が三つ, のあく, を明け得る

▼ ただ空しい~ (4, 0.0%)

1 ものが, コルター屋根の, 場所が, 時間だけが

▼ ただ空しく~ (4, 0.0%)

1 地平線下に, 有耶無耶と, 流れて, 遠方から

▼ ただ空気~ (4, 0.0%)

1 がはいっ, がひどく湿っぽく, が冴え, が清澄

▼ ただ笑つて~ (4, 0.0%)

1 ゐた, ゐたけれど, ゐるより, 受けて

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が達者, の先, を噛む, を持てない

▼ ただ精神的~ (4, 0.0%)

1 なるもの, な繋がり, に似, に病的

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 かがり, のもつれ, を引かれ, を染め

▼ ただ約束~ (4, 0.0%)

1 が在る, だけのこと, の日, を守っ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 な心一つ, インドの, 物理学的な, 粹の

▼ ただ細い~ (4, 0.0%)

1 呼吸を, 絹糸を, 釣竿に, 雨の

▼ ただ絶えず~ (4, 0.0%)

1 心に, 気疎く耳, 無の, 襟元首を

▼ ただ絶望~ (4, 0.0%)

1 して, するのみ, するばかり, と憤りとで

▼ ただ美しく~ (4, 0.0%)

1 そしてほんとに, て周囲, ばかり思われた, 玉に

▼ ただ群集~ (4, 0.0%)

1 してを, のざわめき, のため, のなか

▼ ただ老年~ (4, 0.0%)

2 の使 1 と疾病, の衰え

▼ ただ聞き流し~ (4, 0.0%)

1 てしまう, て置く, て黙殺, 時折まさか

▼ ただ聴く~ (4, 0.0%)

2 者でなく 1 だけで, だけである

▼ ただ自国~ (4, 0.0%)

1 と武門, の力, の勝つ, の独立

▼ ただ船長~ (4, 0.0%)

1 がね今夜じゅう, が落ちつき払っ, だけは船尾, の裁判権

▼ ただ良心~ (4, 0.0%)

1 に従ってソヴェート連邦, の審判, の懸念, を集中

▼ ただ芝居~ (4, 0.0%)

1 という芝居, の書割, をやらず, を見せる

▼ ただ苦笑い~ (4, 0.0%)

2 をし 1 して, でカメラ

▼ ただ茫漠~ (4, 0.0%)

1 たる単調, たる思い, と感じとり浸りき, と拡がっ

▼ ただ薄笑い~ (4, 0.0%)

1 のほう, をうかべ, をし, を招く

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 が女, の死骸, を彫っ, を霊物視

▼ ただ行きずり~ (4, 0.0%)

1 にこいつ, の一角, の法師, の男

▼ ただ衝突~ (4, 0.0%)

1 するのみ, するばかり, する周囲, だッ

▼ ただ表現~ (4, 0.0%)

1 したい心, の技巧, を迫る, を通してのみ理解

▼ ただ裁判所~ (4, 0.0%)

1 が一番, の慣習, の都合, 恐ろしさ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 という言葉, にこもる, の戸, を見張っ

▼ ただ要するに~ (4, 0.0%)

1 そこに, それだけの, 平凡な, 芝居の

▼ ただ親しい~ (4, 0.0%)

1 友が, 友だちの, 思いなつかしい, 者だけ

▼ ただ記述~ (4, 0.0%)

1 があまりに, され分析, し或いは, すること

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 士の, 実在部分の, 将の, 感覺の

▼ ただ財産~ (4, 0.0%)

1 がない, のこと, のない, を官

▼ ただ貰う~ (4, 0.0%)

2 ような 1 のは, んだ

▼ ただ貴公~ (4, 0.0%)

1 が大, が姿, に委嘱, のよう

▼ ただ赤く~ (4, 0.0%)

2 なって 1 て平, ばかり見える

▼ ただ足下~ (4, 0.0%)

1 がどんなに, とわが輩, の居所, の胸

▼ ただ路傍~ (4, 0.0%)

1 に俯, に抛り出し, の花, を歩い

▼ ただ近く~ (4, 0.0%)

1 にある, に行った, の河原, 別れるの

▼ ただ近づい~ (4, 0.0%)

2 て来る 1 ている, てくる

▼ ただ近代~ (4, 0.0%)

1 ではエゾ, のもの, の日本婦人, の百鬼夜行

▼ ただ近所~ (4, 0.0%)

1 に開業, の, の人たち, の百姓共

▼ ただ通り~ (4, 0.0%)

1 かかったと, かかったばかり, を横切った, 易い所

▼ ただ遊ばせ~ (4, 0.0%)

1 ておきました, ておく, てはおかない, て置い

▼ ただ運動~ (4, 0.0%)

1 ですね, のため, の契機, を表わす

▼ ただ違った~ (4, 0.0%)

1 のは, 意味でです, 数の, 景色を

▼ ただ遠巻き~ (4, 0.0%)

1 にし, に探り, に見, の潮

▼ ただ遥か~ (4, 0.0%)

1 なり, にかの西方, の高台, 向うを

▼ ただ部分的~ (4, 0.0%)

1 な立場, にしか把握, に教わった, に表現

▼ ただ醜悪~ (4, 0.0%)

1 である, なもの, な一塊, に観察

▼ ただ重い~ (4, 0.0%)

1 困難である, 塊り, 樽の, 眠りの

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 と人家, の一方, の末, の草

▼ ただ野原~ (4, 0.0%)

1 からくりゃりました, で百露里, と書い, には焼け跡

▼ ただ鈍い~ (4, 0.0%)

1 だけで説明, 機械の, 白色でしか, 紅殻塗りの

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 に合わせ, の延びた, を借りた, を外した

▼ ただ間違っ~ (4, 0.0%)

1 ていない, てしたろう, てはならない, て私

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 へあがっ, を指し, 放翁集, 遜に

▼ ただ雑然と~ (4, 0.0%)

1 ここに, 彼の, 押し合って, 飾られて

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 とどうどう, にでも撃たれた, のよう, の本場

▼ ただ頼まれた~ (4, 0.0%)

1 から来た, から頼まれた, だけ両方, ので委しい

▼ ただ頼む~ (4, 0.0%)

1 からマリヤ・グリゴリエヴナ, が, ところは, ものは

▼ ただ題材~ (4, 0.0%)

1 が勤労大衆, の或, や作者, を提供

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 ににじみ出, に少し, に深き, の真中

▼ ただ顔面~ (4, 0.0%)

1 だけに切り詰める, だけを残し, だけを残した, のみを極力

▼ ただ願わくは~ (4, 0.0%)

1 その功, 上人の, 大活眼, 父母我に

▼ ただ風の音~ (4, 0.0%)

1 とキール, と焔, に交じっ, は嫌い

▼ ただ食べ~ (4, 0.0%)

1 ていたい, てばかりいる, て泳い, ながら聞い

▼ ただ飲む~ (4, 0.0%)

1 ために, だけにし, は好き, んじゃ

▼ ただ~ (4, 0.0%)

1 だけの味, をつき, を搗く, を食う

▼ ただ驚いた~ (4, 0.0%)

2 のは 1 ことには, ように

▼ ただ驚嘆~ (4, 0.0%)

1 するのみ, するばかり, のうち, の言葉

▼ ただ默つて~ (4, 0.0%)

1 深い強い目色, 立ち並んだだけでも, 聞いて, 行かうと

▼ ただあちら~ (3, 0.0%)

1 のよう, のようす, の雲

▼ ただありがたく~ (3, 0.0%)

1 思って, 思われまして, 思われる

▼ ただありふれた~ (3, 0.0%)

1 三角関係を, 山地の, 貧乏世帯の

▼ ただあんな~ (3, 0.0%)

1 事を, 印を, 気分に

▼ ただいいかげん~ (3, 0.0%)

1 にこしらえれ, にごまかす, に何

▼ ただいい加減~ (3, 0.0%)

1 にお, に受答, の返事

▼ ただいう~ (3, 0.0%)

1 ことも, 点行頻りなり, 言葉の

▼ ただいえる~ (3, 0.0%)

3 ことは

▼ ただいっそう~ (3, 0.0%)

1 強くなっ, 深く進ん, 陰鬱に

▼ ただうっかり~ (3, 0.0%)

1 そういういい, はいり込んだの, 無意味で入れた

▼ ただうつらうつら~ (3, 0.0%)

1 と日, と眠りつ, と眠りつづけた

▼ ただうとうと~ (3, 0.0%)

1 して, とあま葛, と眠りつづけ

▼ ただうなずき~ (3, 0.0%)

1 たり, ながらやはり, ながら微笑ん

▼ ただうれし泣き~ (3, 0.0%)

1 に泣い, に泣きました, をする

▼ ただおじぎ~ (3, 0.0%)

3 をしました

▼ ただおそらく~ (3, 0.0%)

1 どの家, 念入りに, 誤解が

▼ ただおそろしく~ (3, 0.0%)

1 その気まず, 気まぐれで, 神経質な

▼ ただおっ~ (3, 0.0%)

1 かあの, てもしかた, 母さんの

▼ ただおの~ (3, 0.0%)

1 が住む, が唄う, づから学問

▼ ただおまえさん~ (3, 0.0%)

1 に仕送り, のため, の目

▼ ただおもしろ~ (3, 0.0%)

1 がって, と笑, 半分に

▼ ただおもしろい~ (3, 0.0%)

1 から外国, ものに, んで負

▼ ただお母さま~ (3, 0.0%)

1 があまり, のお, の悲しみ

▼ ただお話~ (3, 0.0%)

1 だけをする, であって, に伺いました

▼ ただかういふ~ (3, 0.0%)

1 ことが, ものだ, やうな

▼ ただかえすがえす~ (3, 0.0%)

1 も, 惜しかった, 直義の

▼ ただかねて~ (3, 0.0%)

2 知りあひの 1 の大事

▼ ただかわいそう~ (3, 0.0%)

1 だからと, にと言っ, に逃げまどう

▼ ただきまり~ (3, 0.0%)

2 が悪い 1 の料金

▼ ただきょう~ (3, 0.0%)

1 は三十日, までひとつ城, を一期

▼ ただぎらぎら~ (3, 0.0%)

1 した日, した眼, と火

▼ ただくり返し~ (3, 0.0%)

21 下げて

▼ ただくれ~ (3, 0.0%)

3 てやる

▼ ただけれども~ (3, 0.0%)

1 人の, 最早仕様, 能の

▼ ただげらげら~ (3, 0.0%)

1 笑って, 笑ってばかり, 笑つてゐた

▼ ただこいつ~ (3, 0.0%)

1 あいかん, で解る, はいけねえ

▼ ただごろごろ~ (3, 0.0%)

1 ころがって, して, とその

▼ たださすが~ (3, 0.0%)

1 にあと, に人, に女

▼ たださまざま~ (3, 0.0%)

2 な色彩 1 の景象

▼ たださりげ~ (3, 0.0%)

1 なく宿, なく微雨軽風, なし

▼ ただしづか~ (3, 0.0%)

21 に金

▼ ただしょげ~ (3, 0.0%)

1 たり気, て帰る, もしない

▼ ただじりじり~ (3, 0.0%)

1 するだけ, と互に, と動く

▼ ただすぐ~ (3, 0.0%)

1 と栄三郎, に踏板, 自分の

▼ ただすすり泣き~ (3, 0.0%)

1 で応ずる, のみし, をし

▼ ただすたすた~ (3, 0.0%)

1 と歩い, と駈け, 歩いて

▼ ただすわっ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て待つ

▼ ただせめて~ (3, 0.0%)

1 ものしあわせ, 人の, 電燈料や

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 なたの, なたは, なたも

▼ ただそつ~ (3, 0.0%)

2 と坐つ 1 と眺め

▼ ただそれぎり~ (3, 0.0%)

1 だが, であって, の裏

▼ ただそれぞれ~ (3, 0.0%)

1 に一定, に人間, に責任

▼ ただそれつ~ (3, 0.0%)

3 きりの

▼ ただそれにしても~ (3, 0.0%)

1 寛永では, 暗夜の, 疑問は

▼ ただそれ自身~ (3, 0.0%)

1 が茶色, の原理, を目的

▼ ただたしかに~ (3, 0.0%)

2 探して 1 洞穴の

▼ ただため息~ (3, 0.0%)

1 のよう, をつく, をもらし

▼ ただだらだら~ (3, 0.0%)

2 と涙 1 と生きのび

▼ ただだれ~ (3, 0.0%)

1 かがドア, でも知ってる, のせい

▼ ただちがっ~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ ただちっとも~ (3, 0.0%)

1 声を, 早く幕, 早く無事

▼ ただつい~ (3, 0.0%)

1 その辺, ていく, て来い

▼ ただつまらない~ (3, 0.0%)

1 些末な, 楽しみを, 話の

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 ぶらで来たの, まえの, まえへ

▼ ただという~ (3, 0.0%)

1 ことを, ように, 語が

▼ ただとりとめ~ (3, 0.0%)

2 もない 1 のない

▼ ただどっち~ (3, 0.0%)

1 がつよい, がどっち, つかずに

▼ ただなあ~ (3, 0.0%)

1 それを, ふうん, 百姓に

▼ ただながめる~ (3, 0.0%)

1 だけで満足, だけなら, という

▼ ただなぐさみ~ (3, 0.0%)

1 に歌, に駆け, のため

▼ ただにこやか~ (3, 0.0%)

1 に, に坐っ, に微笑んでる

▼ ただにっこり~ (3, 0.0%)

2 と笑っ 1 笑っただけ

▼ ただにやりと~ (3, 0.0%)

1 気味悪く頬, 笑うだけ, 笑つただけ

▼ ただのっそり~ (3, 0.0%)

1 あがって, つっ立って, と立っ

▼ ただはあ~ (3, 0.0%)

1 とだけ言つて, と云った, 何だ

▼ ただはげしい~ (3, 0.0%)

1 と云, 格闘の, 風の

▼ ただひしと~ (3, 0.0%)

1 凝視めぬ, 彼女が, 銀五郎を

▼ ただひとす~ (3, 0.0%)

2 ぢに 1 ぢと

▼ ただひとすじ~ (3, 0.0%)

1 ながくしろい帯, に天女, に彼

▼ ただひとり物~ (3, 0.0%)

2 も思は 1 置きに

▼ ただふだん~ (3, 0.0%)

1 と変っ, は口やかましく, は神経質

▼ ただふらり~ (3, 0.0%)

1 と来た, と流れ, と路傍

▼ ただふわふわ~ (3, 0.0%)

1 した気持, して, 浮いて

▼ ただほのか~ (3, 0.0%)

1 に宮, に見える散れ, に青い

▼ ただほのぼの~ (3, 0.0%)

1 と, とした, との

▼ ただ~ (3, 0.0%)

3 ーと

▼ ただぼうぜん~ (3, 0.0%)

1 その手, としてキツネ, として自分

▼ ただぼうぜんと~ (3, 0.0%)

1 ふしぎそうに, 気抜けが, 顔を

▼ ただぽろぽろ~ (3, 0.0%)

2 涙を 1 と涙

▼ ただまえ~ (3, 0.0%)

1 に挙げた, の方, へ割っ

▼ ただまっしぐら~ (3, 0.0%)

1 につき進み, に飛んだ, の冒険旅行

▼ ただまわり~ (3, 0.0%)

1 に立っ, のすべて, の人々

▼ ただみずから~ (3, 0.0%)

1 の薄命, 味わう力, 尋ねた

▼ ただむかし~ (3, 0.0%)

1 においては民族全体, の如く, 懐かしいと

▼ ただむだ死に~ (3, 0.0%)

3 するだけ

▼ ただむつかしい~ (3, 0.0%)

1 のみで, 点は, 點は

▼ ただめいめい~ (3, 0.0%)

1 が起ち去つた, にわいわい, に自分

▼ ただもうこう~ (3, 0.0%)

1 して, やって, 出て

▼ ただもうほくほく~ (3, 0.0%)

2 して 1 慶びぬいて

▼ ただもうやたら~ (3, 0.0%)

1 にわびしい, に天下国家, に畑

▼ ただもう一度~ (3, 0.0%)

1 信神の, 江戸を, 逢いたいよ

▼ ただもう無性に~ (3, 0.0%)

1 うれしかった, わなを, 鼻づら

▼ ただものすごい~ (3, 0.0%)

1 太刀音と, 末期の, 黒旋風と

▼ ただもらっ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ているで, てもいや

▼ ただやかましく~ (3, 0.0%)

1 いうだけの, なるの, 起こしに

▼ ただやがて~ (3, 0.0%)

1 弄ばれるふくよか, 破滅の, 行く先々

▼ ただやさしい~ (3, 0.0%)

1 名前で, 形の, 眸で

▼ ただやっ~ (3, 0.0%)

1 ていた, て行き, て行けない

▼ ただやや~ (3, 0.0%)

1 もする, 静かな, 類似し

▼ ただようやく~ (3, 0.0%)

2 聞取れるか 1 その機会

▼ ただよは~ (3, 0.0%)

1 されて, した, して

▼ ただわからない~ (3, 0.0%)

2 のは 1 ままに

▼ ただわびし~ (3, 0.0%)

3 軒竝の

▼ ただわれ等~ (3, 0.0%)

1 の使命, の惜しむ, の解釈

▼ ただイデオロギー~ (3, 0.0%)

1 として社会主義, の内部, を盛る

▼ ただイヤ~ (3, 0.0%)

1 なおどかしとしか, なおばさん, な心持

▼ ただイライラ~ (3, 0.0%)

1 して, と気, 歩き廻ること

▼ ただウロウロ~ (3, 0.0%)

1 して, するばかり, と立ち騒ぐ

▼ ただガラス~ (3, 0.0%)

1 がはまっ, に書いた, まどを

▼ ただグルグル~ (3, 0.0%)

1 とやる, と引きずりまわす, と眼

▼ ただゲラゲラ~ (3, 0.0%)

1 と笑い飛ばし, 笑って, 笑つてゐた

▼ ただゴロゴロ~ (3, 0.0%)

1 とし, と寝そべっ, と水浸し

▼ ただジャーナリズム~ (3, 0.0%)

1 がイデオロギー, だけが最も, において執筆依頼

▼ ただジーッ~ (3, 0.0%)

1 とわが子, と独り, と辛抱

▼ ただテナルディエ~ (3, 0.0%)

1 のこと, は子供, は生きた

▼ ただハッキリ~ (3, 0.0%)

1 して, とホルモン焼き, 言わせて

▼ ただパン~ (3, 0.0%)

1 だけを得る, と水, のため

▼ ただビール~ (3, 0.0%)

1 をあつらえ, をのん, をテーブル

▼ ただフランス~ (3, 0.0%)

1 にあっ, においてもこんど, の病気

▼ ただブラブラ~ (3, 0.0%)

1 して, と大阪, と宙

▼ ただベタベタ~ (3, 0.0%)

1 では, とイヤ, と忠義

▼ ただランプ~ (3, 0.0%)

1 の家来, の油, を売るし

▼ ただ一々~ (3, 0.0%)

2 の歌品 1 に検

▼ ただ一こと~ (3, 0.0%)

1 ささやいた, だけ言っ, だけ言つて

▼ ただ一つお願い~ (3, 0.0%)

1 があります, したいこと, はあなた

▼ ただ一つ不足~ (3, 0.0%)

1 してるもの, なの, のもの

▼ ただ一つ二つ~ (3, 0.0%)

1 の変死事件, の家具, 仕上げて

▼ ただ一つ心~ (3, 0.0%)

1 に咎める, に寂しく, に置いとい

▼ ただ一つ感心~ (3, 0.0%)

2 なの 1 すること

▼ ただ一つ気~ (3, 0.0%)

3 になる

▼ ただ一つ確か~ (3, 0.0%)

2 なこと 1 なの

▼ ただ一つ約束~ (3, 0.0%)

2 して 1 しましょう

▼ ただ一ぺん~ (3, 0.0%)

1 ずつ絶えず, で発見, は知らせ

▼ ただ一ヶ所~ (3, 0.0%)

1 しかない, であるが, の日当り

▼ ただ一二~ (3, 0.0%)

1 の例, の例外, を例示

▼ ただ一人そこ~ (3, 0.0%)

1 にたたずん, の田圃, を出

▼ ただ一人っきり~ (3, 0.0%)

1 がいや, よ, 居ないと

▼ ただ一人村~ (3, 0.0%)

2 から村 1 の長年

▼ ただ一人水~ (3, 0.0%)

1 に入ろう, に臨ん, の中

▼ ただ一同~ (3, 0.0%)

1 のしずまる, の心, をこう

▼ ただ一層~ (3, 0.0%)

1 の家, 大袈裟に, 複雜な

▼ ただ一応~ (3, 0.0%)

1 そのこと, だけの生, の注意

▼ ただ一揮~ (3, 0.0%)

1 に, に割りつける, に斬り下げられ

▼ ただ一枚きり~ (3, 0.0%)

1 である, の煎餅蒲団, 持ちません

▼ ただ一機~ (3, 0.0%)

1 がもうぜんと, で大, となった

▼ ただ一気に~ (3, 0.0%)

1 いって, 詠みくだしたよう, 途中を

▼ ただ一番~ (3, 0.0%)

1 いい奥座敷, に打ち, 大きな原因

▼ ただ一矢~ (3, 0.0%)

1 で敵, で斃, のもと

▼ ただ一笑~ (3, 0.0%)

1 に付される, に付した, に付し去っ

▼ ただ一筆~ (3, 0.0%)

1 で棒引, のみを, の御

▼ ただ一粒~ (3, 0.0%)

1 の塵埃, の春, の砂さ

▼ ただ一緒~ (3, 0.0%)

1 にさえすれ, に歩く, に鳶

▼ ただ一脚~ (3, 0.0%)

1 だけ離れ, の籐椅子, の藁椅子

▼ ただ一見~ (3, 0.0%)

1 して, せば, 致しましただけでも

▼ ただ一語~ (3, 0.0%)

1 で, で十分, にすぎなかった

▼ ただ一連~ (3, 0.0%)

1 に從順, の偶然事, の念珠

▼ ただ一階~ (3, 0.0%)

1 だけを借り, でも半階, と二階

▼ ただ上人~ (3, 0.0%)

1 が在世, と私, の一言

▼ ただ下手~ (3, 0.0%)

1 でしかも, な三味線, の方

▼ ただ不可抗力~ (3, 0.0%)

1 な天災, の命令, の天災

▼ ただ不可解~ (3, 0.0%)

1 でおかしくっ, です魔, な微笑

▼ ただ不正~ (3, 0.0%)

1 なの, な圧制力, の戦い

▼ ただ与次郎~ (3, 0.0%)

1 と三四郎, なるもの, の文章

▼ ただ世話~ (3, 0.0%)

1 ずきとのみは, になっ, に成り

▼ ただ両手~ (3, 0.0%)

1 をつい, を動かし, を置いた

▼ ただ中央~ (3, 0.0%)

1 だけが往来, のそれ, の一節

▼ ただ中心~ (3, 0.0%)

1 の深い, を失っ, を食事

▼ ただ中間~ (3, 0.0%)

2 の部分 1 の食事

▼ ただ主人公~ (3, 0.0%)

1 たる君, の山川正太郎, の部屋

▼ ただ主君~ (3, 0.0%)

1 という絶大, の安危如何, や周囲

▼ ただ乱暴~ (3, 0.0%)

1 なしょう事, なだけ, なと

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が元来, が胸, は自殺

▼ ただ二つ三つ~ (3, 0.0%)

1 の穴, を集め, 覚えて

▼ ただ二三日~ (3, 0.0%)

1 だけお目にかからなかった, の間, 眠って

▼ ただ二言~ (3, 0.0%)

1 いったきり, にし, 附け加えます

▼ ただ二郎~ (3, 0.0%)

1 この度, の妻, は今朝夜

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が差し向い, の愛, の顔

▼ ただ五日~ (3, 0.0%)

1 です, では, に一度一週間

▼ ただ享楽~ (3, 0.0%)

1 するだけ, すれば, の対象

▼ ただ京都~ (3, 0.0%)

1 のよう, のギボシ, の余戸

▼ ただ亭主~ (3, 0.0%)

1 からは寝酒, が邪険, が酒

▼ ただ人民~ (3, 0.0%)

1 あるのみ, の徳不徳, は実際

▼ ただ人気~ (3, 0.0%)

1 があった, のない, のない遠い

▼ ただ人物~ (3, 0.0%)

1 の點出ぐらゐが, を反射, を描く

▼ ただ人魚~ (3, 0.0%)

1 のうつくし, の体温, 出て

▼ ただ今宵~ (3, 0.0%)

2 こそにひまくらすれ 1 は自分

▼ ただ今晩~ (3, 0.0%)

1 はお前さん, はどうしても, は今晩並み

▼ ただ今朝~ (3, 0.0%)

1 の登城, の雲霧, は自分

▼ ただ仕合わせ~ (3, 0.0%)

1 なこと, にもたいてい, にも院長

▼ ただ他愛~ (3, 0.0%)

3 もなく

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 助の 1 助には

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の宿 1 初めの

▼ ただ仮定~ (3, 0.0%)

1 して, だけで, だよ

▼ ただ仮面~ (3, 0.0%)

1 とキモ, と相対, を被っ

▼ ただ任意~ (3, 0.0%)

1 のもの, の数, を否定

▼ ただ伝統~ (3, 0.0%)

1 が問題, の力, を守り続ける

▼ ただ伯父~ (3, 0.0%)

1 が若い, というの, の生活

▼ ただ伸子~ (3, 0.0%)

1 という女, の思惑, をより

▼ ただ低い~ (3, 0.0%)

1 声で, 方へ, 欄干に

▼ ただ何かしら~ (3, 0.0%)

1 あばれて, 悪い事, 絶えず刺戟

▼ ただ何だか~ (3, 0.0%)

1 心の, 片山さんの, 遠方の

▼ ただ何もの~ (3, 0.0%)

1 か私, の考慮, も焼

▼ ただ何分~ (3, 0.0%)

1 にも現在私, にも私, のご

▼ ただ何度~ (3, 0.0%)

1 かうなずい, となく恐ろし, も何度

▼ ただ何気なく~ (3, 0.0%)

1 云ったまでじゃ, 言わば心, 過した

▼ ただ何者~ (3, 0.0%)

1 とも知れぬ, なるかを, をか秘めい

▼ ただ余りに~ (3, 0.0%)

1 先は, 目的意識にのみ, 親しく愛しすぎ

▼ ただ余計~ (3, 0.0%)

1 なお, なこと, に教わった

▼ ただ使者~ (3, 0.0%)

1 に来た, の侮辱, の真田弁次郎

▼ ただ便宜~ (3, 0.0%)

1 に従い, に拠った, のため

▼ ただ便宜上~ (3, 0.0%)

1 いわゆる小説家戯曲家, 交際ってる, 織田秀吉という

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 せに 1 せなこと

▼ ただ偏に~ (3, 0.0%)

1 上杉さんに, 令嬢様と, 私利私慾の

▼ ただ傲然~ (3, 0.0%)

1 たる気位, と構え, と目

▼ ただ儀礼~ (3, 0.0%)

1 から司令官, から我慢, の上

▼ ただ優しく~ (3, 0.0%)

1 て親方, 微笑した, 桔梗色に

▼ ただ儲け~ (3, 0.0%)

1 になる, の為, 商売で

▼ ただ先刻~ (3, 0.0%)

1 の秀子, の話, 御耳

▼ ただ光る~ (3, 0.0%)

1 だけで, ほそき月, ものは

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 ヨーロッパ動揺の, 宇宙に, 速を

▼ ただ内々~ (3, 0.0%)

1 で少し, で申し上げる, で苦しん

▼ ただ内地~ (3, 0.0%)

1 だけでやっ, に比し, の都会

▼ ただ冗談~ (3, 0.0%)

1 だけでそんな, でありさえ, にし

▼ ただ冷めたい~ (3, 0.0%)

2 美しい虚しいもの 1 厭な

▼ ただ冷酷~ (3, 0.0%)

1 である, な実行, に全て

▼ ただ凝視~ (3, 0.0%)

1 した, っている, の眼

▼ ただ凡て~ (3, 0.0%)

1 がよく, に共通, を肯定

▼ ただ判らない~ (3, 0.0%)

3 のは

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 っこ, な衣裳, に異状

▼ ただ別れる~ (3, 0.0%)

1 の, のだ, 袖だけの

▼ ただ前川さん~ (3, 0.0%)

1 がお, が会, が経営

▼ ただ前後~ (3, 0.0%)

1 にだけ動かされ, に少し, の事情

▼ ただ前方~ (3, 0.0%)

1 のマスト, の道, へ歩い

▼ ただ助かりたい~ (3, 0.0%)

1 と思う, 一念で, 一念であった

▼ ただ助手たち~ (3, 0.0%)

1 が勤め, についての私, に火

▼ ただ努め~ (3, 0.0%)

1 て先帝, て真雄, よ

▼ ただ勇敢~ (3, 0.0%)

1 で高潔, なオーガン大佐, な女

▼ ただ動い~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ ただ勝つ~ (3, 0.0%)

1 ことを, ためには, 事を

▼ ただ勝負~ (3, 0.0%)

1 にのみ興味, の白丸黒丸, をした

▼ ただ半分~ (3, 0.0%)

1 おおやけ, だけおお, だけ解せた

▼ ただ半蔵~ (3, 0.0%)

1 が百姓, としてはたとい, の仕事部屋

▼ ただ厄介~ (3, 0.0%)

2 なの 1 なだけ

▼ ただ厚い~ (3, 0.0%)

1 だけで, 四つ折の, 布団の

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 だとばかり, では, ふには

▼ ただ双方~ (3, 0.0%)

1 とも盲目, に結婚, の側

▼ ただ反逆~ (3, 0.0%)

1 によってのみ達せられる, によるのみである, の変形

▼ ただ叔父さん~ (3, 0.0%)

1 がこう, の云った, の参考

▼ ただ取り止め~ (3, 0.0%)

1 の付かぬ, もつかぬ, もない

▼ ただ受け身~ (3, 0.0%)

1 にだけ動, に虚, のプロレタリア芸術消費者

▼ ただ受動的~ (3, 0.0%)

1 に写す, に怺, に教育

▼ ただ受身~ (3, 0.0%)

1 で立っ, のしよう, の何

▼ ただ口上~ (3, 0.0%)

1 だけで, だけでご, をもっ

▼ ただ口惜しく~ (3, 0.0%)

2 て泣いた 1 腹が

▼ ただ古く~ (3, 0.0%)

1 からそう, から伝えられ, て長い

▼ ただ古ぼけた~ (3, 0.0%)

1 無生の, 畳に, 行燈が

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 だけとし, の話, を綴り

▼ ただ只管~ (3, 0.0%)

1 に平和, に足許, に限り

▼ ただ可愛い~ (3, 0.0%)

2 という 1 女と

▼ ただ可憐~ (3, 0.0%)

1 だとのみ, でこまごま, な人

▼ ただ可能的~ (3, 0.0%)

2 なもの 1 に徳

▼ ただ名ばかり~ (3, 0.0%)

1 の受動的抵抗者, の妻, の良人

▼ ただ名状~ (3, 0.0%)

1 しがたい浅まし, し難い, すべからざる恐怖

▼ ただ吐息~ (3, 0.0%)

2 をつい 1 をくり返す

▼ ただ向う見ず~ (3, 0.0%)

1 で一徹, な飛翔, の覚悟

▼ ただ君達~ (3, 0.0%)

1 に注意, の持物, はいつの間にか

▼ ただ否定的~ (3, 0.0%)

2 にかかる 1 だと

▼ ただ唯一~ (3, 0.0%)

1 の共通点, の戦争, の機関

▼ ただ商売~ (3, 0.0%)

1 がさる, とし, をしない

▼ ただ善い~ (3, 0.0%)

1 ものを, 人間に, 本を

▼ ただ器械~ (3, 0.0%)

1 のよう, の力, の装置

▼ ただ四つ~ (3, 0.0%)

1 の原因, の部落, の鴨

▼ ただ四囲~ (3, 0.0%)

2 の情勢 1 の境遇

▼ ただ困難~ (3, 0.0%)

1 なの, に慣れ, は女歌手

▼ ただ国王~ (3, 0.0%)

1 から言われた, の座, の祝日

▼ ただ圧制~ (3, 0.0%)

1 されてる人々, とばかり感じられ, と服従

▼ ただ地獄~ (3, 0.0%)

1 からだけ聞え, のよう, の鬼

▼ ただ地面~ (3, 0.0%)

1 に筵, をうろうろ, を働い歩く

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の人たち 1 のかたたち

▼ ただ城門~ (3, 0.0%)

1 を閉じ, を開い, を開けおく

▼ ただ堕落~ (3, 0.0%)

1 した自己, の一路, の修業

▼ ただ堪へ~ (3, 0.0%)

2 て遜る 1 て行く

▼ ただ場合~ (3, 0.0%)

1 が場合, です, によつて

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の壁, を守る, を接する

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 のみよく, は己, を遇

▼ ただ変った~ (3, 0.0%)

2 ことは 1 のは

▼ ただ変らない~ (3, 0.0%)

3 のは

▼ ただ夕陽~ (3, 0.0%)

1 が法林, と白樺, のよう

▼ ただ外国~ (3, 0.0%)

1 からはいっ, のやつ, の好色淫猥

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 加志の, 衆が, 衆の

▼ ただ大いなる~ (3, 0.0%)

1 ものに, 二者の, 弥陀仏を

▼ ただ大いに~ (3, 0.0%)

1 かつ盛ん, 富むと, 激昂し

▼ ただ大勢~ (3, 0.0%)

1 に一つ, の友達, の感傷

▼ ただ大変~ (3, 0.0%)

1 じゃわからねえ, じゃア, 高くでき

▼ ただ大抵~ (3, 0.0%)

1 のサンプル, の作家, の機関車

▼ ただ大海~ (3, 0.0%)

1 のみあり, のみだ, の茫々蒼々たる

▼ ただ天然~ (3, 0.0%)

1 にある, のまま, の場合

▼ ただ太い~ (3, 0.0%)

1 息で, 眉が, 鉄棒で

▼ ただ太平洋~ (3, 0.0%)

1 の中心たる, の彼方, の浩波

▼ ただ失望~ (3, 0.0%)

1 だけであり, だけを感ずる, の吐息

▼ ただ女性~ (3, 0.0%)

1 として魅力, に近づく, の方

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 劇家で, 加減な, 加減に

▼ ただ好く~ (3, 0.0%)

1 ない一方, 背地に, 金を

▼ ただ好み~ (3, 0.0%)

1 が違っ, て情, であれこれ

▼ ただ好む~ (3, 0.0%)

2 ところに 1 のである

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が弟, に親愛, を命

▼ ただ姉さん~ (3, 0.0%)

1 の幸福, の腕, を楽

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 だけが雨, の傍, の方

▼ ただ嬉しく~ (3, 0.0%)

1 そわそわし, てたまらない, て面白く

▼ ただ子供心~ (3, 0.0%)

1 に他人, に何, に綺麗

▼ ただ子供達~ (3, 0.0%)

1 に手荒ら, のこと, の靴下

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の景物 1 のない

▼ ただ安ら~ (3, 0.0%)

3 なり

▼ ただ安らか~ (3, 0.0%)

1 であつ, な気持ち, な笑み

▼ ただ安閑~ (3, 0.0%)

1 だけを偸, とし, と眺め

▼ ただ宗教~ (3, 0.0%)

1 としてあるいは, のこと, の理たる

▼ ただ実に~ (3, 0.0%)

1 封建時代の, 巧みな, 綺麗な

▼ ただ家庭~ (3, 0.0%)

1 あるが, である, のこと

▼ ただ宿命~ (3, 0.0%)

1 という, にひかれ, の深い

▼ ただ寂然~ (3, 0.0%)

1 としたれ, として音, と無言

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 ている, に帰る, の足りない

▼ ただ寝る~ (3, 0.0%)

1 だけのところ, ときには, よりほか

▼ ただ寝台~ (3, 0.0%)

1 に寝てる, のまわり, の上

▼ ただ対立~ (3, 0.0%)

1 したり, して, と分化

▼ ただ対象~ (3, 0.0%)

1 がジーグフリード, の堅い, をじっと

▼ ただ尊氏~ (3, 0.0%)

1 あるのみ, の意, をさえ滅ぼし

▼ ただ小学校~ (3, 0.0%)

1 だけは, とは云わず, と女学校

▼ ただ小説家~ (3, 0.0%)

1 でない私, としての目下, はあくまで

▼ ただ小高い~ (3, 0.0%)

1 丘や, 岩山の, 畑の

▼ ただ尻尾~ (3, 0.0%)

1 が長く, の先, をピリピリ

▼ ただ居士~ (3, 0.0%)

1 が出発当日, の唇, の留守中碧梧桐君

▼ ただ屈辱~ (3, 0.0%)

1 に甘んじてる, の堆積, を感じた

▼ ただ岡田~ (3, 0.0%)

2 の今 1 の名

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に取り縋っ, の上, の肌

▼ ただ左手~ (3, 0.0%)

1 がかるく, の林ぎわのほうに, をこと

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の吉岡清十郎, の心, を失い

▼ ただ師匠~ (3, 0.0%)

1 だけがいつ, として慕っ, を模倣

▼ ただ帰っ~ (3, 0.0%)

1 てき, てみ, て来ない

▼ ただ常識~ (3, 0.0%)

1 いわゆる醇風良俗, でそんな, を分解

▼ ただ平ら~ (3, 0.0%)

1 では, な地面, な畑

▼ ただ平均~ (3, 0.0%)

1 の上, の関係, を作る

▼ ただ平生~ (3, 0.0%)

1 の志, の所見, よりも羞恥

▼ ただ年々~ (3, 0.0%)

1 その秋, の最も, の鳥

▼ ただ幻影~ (3, 0.0%)

2 であるに 1 のよう

▼ ただ幾つ~ (3, 0.0%)

1 かの濡れた, かの花びら, もの山

▼ ただ幾人~ (3, 0.0%)

1 かの老, もの大将, もの姉弟

▼ ただ幾度~ (3, 0.0%)

1 も歎息, も繰り返りし, も重ねる

▼ ただ廊下~ (3, 0.0%)

1 でのち, に立ち聞く, をグルグル

▼ ただ~ (3, 0.0%)

3 之丞

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 もなく 1 陽の

▼ ただ当座~ (3, 0.0%)

1 に浮かべる, のもの, は一刻

▼ ただ役者~ (3, 0.0%)

1 がその, の台詞, の顔

▼ ただ彼奴~ (3, 0.0%)

1 は僕, は常陸, は時々

▼ ただ征服者~ (3, 0.0%)

2 の誇り 1 の意志

▼ ただ後日~ (3, 0.0%)

1 になつて, に何, の証

▼ ただ後頭部~ (3, 0.0%)

1 にかすか, に不規則, の裂傷

▼ ただ御身~ (3, 0.0%)

1 に隔意, のすぐれたる, は髪

▼ ただ心から~ (3, 0.0%)

1 信じての, 夫を, 感謝いたす

▼ ただ心がかり~ (3, 0.0%)

1 だったの, なは, は娘

▼ ただ心持~ (3, 0.0%)

1 で動い, の上, よいだけの

▼ ただ心持ち~ (3, 0.0%)

1 だけである, だけをさらさら, である

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 がしい, がしく, る

▼ ただ忙しい~ (3, 0.0%)

1 の, ばかりにさせない, 彼には

▼ ただ思いがけなく~ (3, 0.0%)

1 も所々, 思って, 望み見た心

▼ ただ思いつき~ (3, 0.0%)

1 だけでなく, ばかりのもの, 趣向です

▼ ただ思い出~ (3, 0.0%)

1 にふける, の国, の涙

▼ ただ恐ろし~ (3, 0.0%)

1 かりしのみ, がって, さの

▼ ただ恥じ入る~ (3, 0.0%)

1 のほか, のみで, よりほか

▼ ただ恥ずかしく~ (3, 0.0%)

1 きまりが, ばかり聞い, 思って

▼ ただ恩典~ (3, 0.0%)

1 としては酷暑, を与える, を受け

▼ ただ息子~ (3, 0.0%)

1 が一人, が村, を愛する

▼ ただ悪く~ (3, 0.0%)

1 いわなかった位, なくては, ばかり推量

▼ ただ悪夢~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 か何

▼ ただ悪魔~ (3, 0.0%)

1 が神, に魅入られ, の

▼ ただ悲しむべき~ (3, 0.0%)

1 はレアリスム, は被害地人, 秩序の

▼ ただ悲しん~ (3, 0.0%)

1 でいる, でばかりいる, で辛抱

▼ ただ悲劇~ (3, 0.0%)

2 の主人公 1 に堪えられた

▼ ただ悲嘆~ (3, 0.0%)

1 かったの, に沈ん, の涙

▼ ただ惜しむべき~ (3, 0.0%)

1 はその, は和歌山城近く, 士卒を

▼ ただ愉快~ (3, 0.0%)

1 だった, になれる, に安楽

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 のまま, の欲する, の達したる

▼ ただ感じた~ (3, 0.0%)

1 だけを, のは, 事について

▼ ただ感歎~ (3, 0.0%)

1 して, し続けて, するのみ

▼ ただ慰み~ (3, 0.0%)

1 なり, に入っ, のため

▼ ただ憲法~ (3, 0.0%)

1 がかわっ, と國会, 第二条

▼ ただ憶え~ (3, 0.0%)

2 ている 1 てゐる

▼ ただ憾む~ (3, 0.0%)

2 らくは 1 らくも

▼ ただ懐かし~ (3, 0.0%)

1 げに嬉し, さに, そうな

▼ ただ戦場~ (3, 0.0%)

1 という時, のはるか後, の譚

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の前, の向う, を開け

▼ ただ手前~ (3, 0.0%)

1 が門内, の小遣い銭, の指図どおり親船

▼ ただ打つ~ (3, 0.0%)

1 と云う, と思う, のが

▼ ただ据え~ (3, 0.0%)

1 ておけ, らる, らるる

▼ ただ推察~ (3, 0.0%)

1 されること, だけで, のでき

▼ ただ教え~ (3, 0.0%)

1 てもらう, て覚えさせる, て貰

▼ ただ教授~ (3, 0.0%)

1 の人格, の背後, の話しぶり

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が多い, の上, の多い

▼ ただ文句~ (3, 0.0%)

1 が並べたい, なしに, をいえ

▼ ただ文書~ (3, 0.0%)

1 のこと, や使者, を以て交際

▼ ただ文芸~ (3, 0.0%)

1 ではこの, には文芸, は科学

▼ ただ斯様~ (3, 0.0%)

1 いう談, な予期, に現実界

▼ ただ方便~ (3, 0.0%)

1 に過ぎざる, のよう, を主

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に疲れた, の風来坊, を楽しむ

▼ ただ既知~ (3, 0.0%)

1 なるもの, の又は, の常識

▼ ただ日常的~ (3, 0.0%)

1 であるという, でないという, な孔子

▼ ただ日記~ (3, 0.0%)

1 のよう, の断片, の欄外

▼ ただ旦那~ (3, 0.0%)

1 が情, に見つからねえ, の指図

▼ ただ明らか~ (3, 0.0%)

1 なの, な空, に幻想

▼ ただ昨夜~ (3, 0.0%)

1 からの椿事, のお山, の場面

▼ ただ時候~ (3, 0.0%)

3 の挨拶

▼ ただ時折~ (3, 0.0%)

1 あざけるよう, ちらりと視線, にみる

▼ ただ時期~ (3, 0.0%)

1 が尚, と方法, の問題

▼ ただ時機~ (3, 0.0%)

1 が少し, の来る, を待っ

▼ ただ時計~ (3, 0.0%)

2 の針 1 がきゅう

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 憺たる, 欝な, 灰色に

▼ ただ暗く~ (3, 0.0%)

1 なった田舎道, 澱んで, 静かに

▼ ただ暗闇~ (3, 0.0%)

1 が詰まつ, と静寂, の中

▼ ただ暫く~ (3, 0.0%)

1 して, なりとも, 国として

▼ ただ暴風雨~ (3, 0.0%)

1 のあと, のまにまに, の日

▼ ただ書い~ (3, 0.0%)

1 てある, てい, てみた

▼ ただ書き~ (3, 0.0%)

1 さえすりゃ, さへ, 放しに

▼ ただ書類~ (3, 0.0%)

1 が立てる, の取りちがえ, をいじってる

▼ ただ有名~ (3, 0.0%)

1 な二十面相君, な人, な詩人

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 かな様子, かな空, かに歩き続けた

▼ ただ望ましい~ (3, 0.0%)

1 ものは, 事にばかり, 方向に

▼ ただ望み~ (3, 0.0%)

1 の織, は奥州軍北畠顕家, をとげよう

▼ ただ朝夕~ (3, 0.0%)

1 その遣り, の臨機応変, の蔭膳

▼ ただ朝鮮~ (3, 0.0%)

2 の内 1 ばかりで

▼ ただ木村~ (3, 0.0%)

1 という邪魔, と梅吉, のいう

▼ ただ未だ~ (3, 0.0%)

1 腹は, 見ぬ北方, 見ぬ土地

▼ ただ本当~ (3, 0.0%)

2 と嘘 1 のところ

▼ ただ本来~ (3, 0.0%)

1 の素質, の自然, の隠語

▼ ただ来た~ (3, 0.0%)

1 ところで, のではござりませぬ, んだ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の数, をかさね, を守っ

▼ ただ東国~ (3, 0.0%)

1 に目立った, の大, の方

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 と桜, の下, の蓋

▼ ただ林檎~ (3, 0.0%)

1 と柿, の匂い, を紙

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に引, を守っ, を待ってる

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 だけが残る, だけ残っ, のこと

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 である, にいわば, に暮らす

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 と絃, の頭, を振う

▼ ただ権力~ (3, 0.0%)

1 がそう, で殺す, に反抗

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が繁り, の上, の間

▼ ただ機嫌~ (3, 0.0%)

1 が悪い, の好い, よく笑っ

▼ ただ機関~ (3, 0.0%)

1 だけがご, の輪転, の音

▼ ただ欠点~ (3, 0.0%)

1 しか映じ, というの, としては酒

▼ ただ次郎~ (3, 0.0%)

1 が, だけはいつも, にとっての困難

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 し泣き, し涙, ばし

▼ ただ歎息~ (3, 0.0%)

1 するだけ, に沈ん, をし

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 六位である, 己らが, 理を

▼ ただ正当~ (3, 0.0%)

1 なたゆまざる努力, な取扱い, の教育

▼ ただ武力~ (3, 0.0%)

2 や政治 1 だけでも難く

▼ ただ武門~ (3, 0.0%)

1 の一魂, の名, の習

▼ ただ死んだ~ (3, 0.0%)

1 といううわさ, んじゃ, 父の

▼ ただ死体~ (3, 0.0%)

1 の処置, の横, の著しい

▼ ただ母君~ (3, 0.0%)

1 の叔父, の容体, の顔

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に拠り, の幸福, の苦患

▼ ただ気がかり~ (3, 0.0%)

1 な彼女, な新太郎, になる

▼ ただ気品~ (3, 0.0%)

1 のない, の高い, や表情

▼ ただ気持ち~ (3, 0.0%)

1 の問題, を動揺, を暗く

▼ ただ気紛れ~ (3, 0.0%)

1 でする, な変化, な遊び

▼ ただ水面~ (3, 0.0%)

1 には触れず, に視線, を凝視め

▼ ただ永劫~ (3, 0.0%)

1 な時, に吹く, へかけ

▼ ただ沈んだ~ (3, 0.0%)

1 ので, ものを, 水底と

▼ ただ沢山~ (3, 0.0%)

1 に並べ, の本, 持って

▼ ただ油絵~ (3, 0.0%)

1 か何, と水彩画, の中

▼ ただ法律~ (3, 0.0%)

1 によって彼ら, の範囲内, を形式的

▼ ただ法王~ (3, 0.0%)

1 とかあるいは, に上げる, の政府

▼ ただ泣か~ (3, 0.0%)

3

▼ ただ泣きたい~ (3, 0.0%)

1 から泣く, ばかりだ, 気持で

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 づかりに, の中, の泡

▼ ただ洋々~ (3, 0.0%)

1 たる大海, と流れる, の二字

▼ ただ流れる~ (3, 0.0%)

2 むしろただ 1 ものである

▼ ただ海鵝~ (3, 0.0%)

1 の波頭, の船, の飛揚

▼ ただ消極的~ (3, 0.0%)

1 な役割, な批判, に環境

▼ ただ涙ぐん~ (3, 0.0%)

1 でしまう, でしまった, で姫君

▼ ただ混沌~ (3, 0.0%)

1 たる世界, たる夢, として一点

▼ ただ清らか~ (3, 0.0%)

1 な鈴, な鈴慕, に素直

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に對, のみなり, を睨ま

▼ ただ満足~ (3, 0.0%)

1 して, すること, を感じます

▼ ただ滑稽~ (3, 0.0%)

1 であつ, になる, に聞えます

▼ ただ演劇~ (3, 0.0%)

1 が近代文学, の将来, の純化

▼ ただ漫然~ (3, 0.0%)

1 として愛, として空裏, として自得

▼ ただ濃い~ (3, 0.0%)

1 そばかすの, 泥の, 褐色だった

▼ ただ濛々~ (3, 0.0%)

1 とした, と湯気, の悽気

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 がちっと, のみがあった, ばかり最愛

▼ ただ炬燵~ (3, 0.0%)

2 の中 1 であった

▼ ただ無条件~ (3, 0.0%)

1 にのみ込み, に国営, に生き

▼ ただ無為~ (3, 0.0%)

1 にし, に空, の貴

▼ ただ無駄~ (3, 0.0%)

1 に咲い, に消え去る, に過ぎ去っ

▼ ただ煩悶~ (3, 0.0%)

1 して, に明, を極めて

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が出, が高い, の出る

▼ ただ父上~ (3, 0.0%)

1 のかたき, の仰せ, の御意

▼ ただ片隅~ (3, 0.0%)

1 に熱心, に薄汚, のベンチ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の夢 1 が地べた

▼ ただ物凄い~ (3, 0.0%)

1 とかぞっと, 時刻まだ, 風の音と

▼ ただ物理学~ (3, 0.0%)

1 の方, の飛躍的, は人間

▼ ただ物質的~ (3, 0.0%)

1 な世話, な卑しい, にじゃ

▼ ただ特に~ (3, 0.0%)

1 この離れ島, 之を, 優とか

▼ ただ犯罪~ (3, 0.0%)

1 に使った, の発覚, の追及

▼ ただ王妃さま~ (3, 0.0%)

1 のお, の遠い, を本当に

▼ ただ現実的~ (3, 0.0%)

1 な有, な根拠, にのみ見

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が新しく, の一部分, の飛ぶ

▼ ただ甚だ~ (3, 0.0%)

1 商売熱心で, 愛誦する, 訝しい思ひ

▼ ただ生きた~ (3, 0.0%)

1 ままの, 人間の, 屍と

▼ ただ生れた~ (3, 0.0%)

1 土地と, 子に, 聖者は

▼ ただ生徒~ (3, 0.0%)

1 が修道女, のため, の主動的経験

▼ ただ用事~ (3, 0.0%)

1 のある, のため, をこしらえる

▼ ただ用件~ (3, 0.0%)

1 だけのため, だけを済す, のため

▼ ただ申しあげ~ (3, 0.0%)

2 ておく 1 て置きます

▼ ただ申し訳~ (3, 0.0%)

1 がない, の返事, もござりませぬ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 ばかりとなれり 1 を踏み荒らされる

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 がわれ, ぐりだの誤解だ, の積もり

▼ ただ疲労~ (3, 0.0%)

1 だけを各各, れた, を待つ

▼ ただ病める~ (3, 0.0%)

2 魂の 1 東南風の

▼ ただ痛み~ (3, 0.0%)

1 に苦しめられる, を止め, を痛み

▼ ただ白かっ~ (3, 0.0%)

3

▼ ただ皆さん~ (3, 0.0%)

1 がそういう, にお願い, をかよう

▼ ただ皮相~ (3, 0.0%)

1 な明朗さ, の袋, の見

▼ ただ目下~ (3, 0.0%)

1 のところ色, のわたくし, はキリスト教

▼ ただ盲目~ (3, 0.0%)

1 さぐりの, になられ, 滅法無茶苦茶

▼ ただ相互~ (3, 0.0%)

1 にその, に関係, の世界

▼ ただ相談~ (3, 0.0%)

1 したのみ, に与, に来た

▼ ただ真っ直ぐ~ (3, 0.0%)

1 に仰せられよ, に歩い, に足

▼ ただ真っ黒~ (3, 0.0%)

1 なもの, な物, に集合

▼ ただ眠る~ (3, 0.0%)

1 が如く死ん, ことだけ, だけでなんにも

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 には何, を以て上眼, を凝らし

▼ ただ眺めた~ (3, 0.0%)

1 だけであった, と同じく, やうに

▼ ただ瞬間~ (3, 0.0%)

1 だけ感じた, の夢, の直感

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 を放て

▼ ただ砲弾~ (3, 0.0%)

1 だけが正確, の速度, を遠方

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 と筆, に向かっ, ばかりはやや

▼ ただ祖父~ (3, 0.0%)

1 の位階勲等, の歓喜, や叔父叔母みんな

▼ ただ神さま~ (3, 0.0%)

1 から伺っ, に御, よりほか

▼ ただ神仏~ (3, 0.0%)

1 の前, は商人, を蔑

▼ ただ科学者~ (3, 0.0%)

1 としても探偵小説, の, のこれ

▼ ただ秩序~ (3, 0.0%)

1 と精励, なき均等, を立て

▼ ただ空中~ (3, 0.0%)

1 に散らばる, に鈴, の殿堂

▼ ただ突き~ (3, 0.0%)

1 かえしただけに, 落しただけ, 落して

▼ ただ競争~ (3, 0.0%)

1 するの, の単位, の最中

▼ ただ笑った~ (3, 0.0%)

1 きりだった, だけで, ばかりで

▼ ただ笑ってる~ (3, 0.0%)

1 と坪井, ばかりだった, ばかりなら

▼ ただ笑顔~ (3, 0.0%)

2 で答えた 1 を示す

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 とはたいした, の通る, の進む

▼ ただ米友~ (3, 0.0%)

1 の場合, の槍, を眼

▼ ただ粗末~ (3, 0.0%)

1 な赤裸裸, な食堂用, な食物

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の雪 1 のみは下

▼ ただ素人~ (3, 0.0%)

1 の一友人, の書いた, の見物

▼ ただ素朴~ (3, 0.0%)

1 きわまる詩, でしかも, な老人

▼ ただ細かく~ (3, 0.0%)

1 バラバラに, 実験し, 眼を

▼ ただ結構~ (3, 0.0%)

1 でございますとか, ですと, なお珍しい

▼ ただ絵具~ (3, 0.0%)

1 や色彩, をなすりつけ, を油

▼ ただ絶大~ (3, 0.0%)

1 の力, の好意, の愛

▼ ただ総体~ (3, 0.0%)

2 の人間 1 が総体

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 と赭, の一色, の樹木

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 によって善, のある, の下

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 で縛っ, へ釣るし, を巻い

▼ ただ繰り返す~ (3, 0.0%)

2 ばかりであった 1 だけで

▼ ただ美くし~ (3, 0.0%)

1 い自然, い装飾, ければ

▼ ただ美し~ (3, 0.0%)

1 さじゃ, さそのもののみを, さに

▼ ただ美術~ (3, 0.0%)

1 あるのみ, として眺め, にのみ冠され

▼ ただ考えた~ (3, 0.0%)

1 ことが, だけで胸, という

▼ ただ考える~ (3, 0.0%)

1 ことについて, だけかまるで, 力と

▼ ただ職人~ (3, 0.0%)

1 が少し, が拵えた, の積り

▼ ただ職務上~ (3, 0.0%)

1 の義務, やむを得ず他, 片づけること

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が肥え, の厚い, を食いたい

▼ ただ背後~ (3, 0.0%)

1 から背中, の危険, の私立学校

▼ ただ背景~ (3, 0.0%)

1 として恋, に孔, に私

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 では鼓, としての最高潮, の樣式

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に落ちない, に落ちぬ, の抜けた

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 から下, と膝, をがくがく

▼ ただ臨時~ (3, 0.0%)

1 に冗談半分, の小屋, の禁

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 から信じ, 戒自戦自, 食の

▼ ただ自分一個~ (3, 0.0%)

1 だけになっ, のもの, の考え

▼ ただ自分達~ (3, 0.0%)

1 がそう, の最も, の負傷

▼ ただ芸術家~ (3, 0.0%)

1 でなければ, はそういう, よりも有用

▼ ただ芸術的~ (3, 0.0%)

1 であれば, な気質, に眼

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 さという, さをば, 我成仏

▼ ただ若き~ (3, 0.0%)

1 にのみたのむ, 夫万吉郎に, 日の

▼ ただ苦しまぎれ~ (3, 0.0%)

1 に妙, に空, のこと

▼ ただ苦しむ~ (3, 0.0%)

1 ことだけを, こと自身が, 病人を

▼ ただ英語~ (3, 0.0%)

1 のみを教える, は, やドイツ語

▼ ただ茫として~ (3, 0.0%)

1 おりましたの, 怪しい幻, 遠いところ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 という, に招かれた, を一杯

▼ ただ草木~ (3, 0.0%)

1 と同じく, の愛好家, の栄

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 のした, の上, の青

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の灌腸, も分量, をすりかえる

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の人形, の束, や篠雑木

▼ ただ藤枝~ (3, 0.0%)

1 からの電報, がいつ, の命令

▼ ただ蜘蛛~ (3, 0.0%)

2 の巣 1 の糸

▼ ただ衣服~ (3, 0.0%)

1 を受けた, を着けた, を着用

▼ ただ表象~ (3, 0.0%)

2 と表象 1 の複合

▼ ただ表面的~ (3, 0.0%)

1 な真理, に維持, のもの

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が濡れ, をかかげ, をはたい

▼ ただ見まもっ~ (3, 0.0%)

1 て, ていた, ている

▼ ただ見慣れない~ (3, 0.0%)

1 と急, 猟師体の, 顔と

▼ ただ親しみ~ (3, 0.0%)

1 がだんだん, と片, をこめた

▼ ただ親類~ (3, 0.0%)

1 だからと, のつもり, の同意

▼ ただ観察~ (3, 0.0%)

1 がちと, し傾聴, し説明

▼ ただ観念的~ (3, 0.0%)

1 な, にで, にのみ想像

▼ ただ言われた~ (3, 0.0%)

1 だけで, とおりこっそり, 命令を

▼ ただ許し~ (3, 0.0%)

1 だけを願う, てくれで, てもらう

▼ ただ証拠~ (3, 0.0%)

1 が順序よく, としては特別, の鎖

▼ ただ試し~ (3, 0.0%)

1 さえすれ, てみる, て見た

▼ ただ語学~ (3, 0.0%)

1 が好き, の教師, を教える

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の女 1 としてこれ

▼ ただ講義~ (3, 0.0%)

1 や輪講, をする, を聴い

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が莫迦, の水, の石

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の肉 1 を撲り殺せ

▼ ただ貧乏~ (3, 0.0%)

1 に苦しめられた, の有様, は一層

▼ ただ貧苦~ (3, 0.0%)

1 が愛人, のため, の底

▼ ただ貴君~ (3, 0.0%)

1 が俺, と木村芥舟翁, のため

▼ ただ貴女~ (3, 0.0%)

1 からの小突かれ, のお, の別名

▼ ただ貴族~ (3, 0.0%)

1 という自身, のみがこれ, らしいお

▼ ただ賑やか~ (3, 0.0%)

1 な方角, な町, に

▼ ただ質問~ (3, 0.0%)

1 がうるさく, と返答, に対して答えれ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 かりしのみ, と白, 白い斑點

▼ ただ足音~ (3, 0.0%)

1 だけがだんだん, だけがぼそぼそ, だけが聞こえる群がり立った

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に落ち, の上, を聞く

▼ ただ軽侮~ (3, 0.0%)

2 の念 1 の音

▼ ただ辛うじて~ (3, 0.0%)

1 住むを, 曾て, 歩むといふだけであつた

▼ ただ返事~ (3, 0.0%)

1 だけで, をする, をもとめる

▼ ただ迷う~ (3, 0.0%)

1 だけであった, ばかりだ, ばかりだった

▼ ただ透明~ (3, 0.0%)

1 だという, な空気, な美しい

▼ ただ途中~ (3, 0.0%)

1 だけが眼, でちょっと, で祖父

▼ ただ通り一ぺん~ (3, 0.0%)

1 の報告演説, の説明, の驚き

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 かに殺す, かに物凄き, かに誅せ

▼ ただ速記者~ (3, 0.0%)

1 が雇, が雇えたら, として忠実

▼ ただ遊ぶ~ (3, 0.0%)

1 だけだ, だけな, ひとそれほど

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 がよかっ, が悪い, を天

▼ ただ違っ~ (3, 0.0%)

2 ている 1 て居る

▼ ただ適当~ (3, 0.0%)

1 な相手, の書, の温度

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の人, へはいる, へ着き

▼ ただ都会~ (3, 0.0%)

1 から遠い, の大家, の幽

▼ ただ酔う~ (3, 0.0%)

1 だけである, と必ず, と自分

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 そうに, な社員, 勞働といふだけ

▼ ただ重げ~ (3, 0.0%)

1 な花, に垂れ, に音

▼ ただ重要~ (3, 0.0%)

1 なこと, なところ, な点

▼ ただ野蛮~ (3, 0.0%)

1 な民衆, にし, になりたく

▼ ただ金もうけ~ (3, 0.0%)

1 にさえなれ, のため, のみならず

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 に通う, をぐるぐる, を引っかけ

▼ ただ~ (3, 0.0%)

3 の音

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 のみを吸い上げる, の欄干, を鎔

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 の塊, の小さな, の路

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 の裏 1 の旗

▼ ただ鎌倉~ (3, 0.0%)

1 のもの, の御用, 放抛の

▼ ただ閣下~ (3, 0.0%)

1 の御, の貴き, はこれら

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 会喃と, 園のみ, 新丸

▼ ただ階段~ (3, 0.0%)

1 が一つ, の口, をおり

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 が羽ばたく, の好き嫌い, は少なくとも

▼ ただ雑然たる~ (3, 0.0%)

1 小刀細工や, 連絡も, 集合に

▼ ただ雨露~ (3, 0.0%)

1 にさびゆく, をしのぎ, をしのぐ

▼ ただ雪子~ (3, 0.0%)

1 の希, の心理, の我が

▼ ただ電柱~ (3, 0.0%)

1 が酔払い, の下, やバラック

▼ ただ電灯~ (3, 0.0%)

1 が明るく, の明るみ, の連なっ

▼ ただ電話~ (3, 0.0%)

1 かけるの, のつながる, をお

▼ ただ青く~ (3, 0.0%)

2 ひろびろと 1 かがやいて

▼ ただ青ざめた~ (3, 0.0%)

1 御顔, 顔に, 顔を

▼ ただ青年~ (3, 0.0%)

1 は少々, らしい若々しい, らしき笑い

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 として居ました, にし, に己

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 現実的な, 青春人と, 風君ほど

▼ ただ頂上~ (3, 0.0%)

1 に小さな, の瓦, の部屋

▼ ただ頑丈~ (3, 0.0%)

1 なの, な一人, に真っ

▼ ただ頭部~ (3, 0.0%)

1 と足先, に軽傷, のみ残っ

▼ ただ頷いた~ (3, 0.0%)

1 だけであった, のみでした, ばかりである

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 だけが恐ろしく, だけ預けとく, でぱくつく

▼ ただ願う~ (3, 0.0%)

1 ところは, はお上人様, らくは

▼ ただ風流~ (3, 0.0%)

1 な交際, な座敷, のお

▼ ただ飛び~ (3, 0.0%)

2 て散り散る 1 去る街燈

▼ ただ飛ぶ~ (3, 0.0%)

1 だけだ, 形なき, 藁くずである

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 し物, に迫っ, に飢えた

▼ ただ食べる~ (3, 0.0%)

1 事に, 事ばかり, 夢男の

▼ ただ食堂~ (3, 0.0%)

1 と寝所, の話し声, へ出る

▼ ただ食物~ (3, 0.0%)

1 がない, だけ改良, を乞う

▼ ただ食糧~ (3, 0.0%)

1 があっ, だけを二人, と水

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 のかおり, のけむり, ひのみが

▼ ただ馬上~ (3, 0.0%)

1 で震えあがっ, のお喋り坊主, の青年信長

▼ ただ驚異~ (3, 0.0%)

1 すべき神秘, のねぢ, の目

▼ ただ~ (3, 0.0%)

2 と肉 1 だけがこう

▼ ただ高原~ (3, 0.0%)

1 の中, の冷たい, の夜気

▼ ただ~ (3, 0.0%)

1 と呉, の仇, の将士

▼ ただ黄色い~ (3, 0.0%)

1 だけの私, ので, 日の

▼ ただ黄金~ (3, 0.0%)

1 にのみ執着, の光, の卵

▼ ただ黒く~ (3, 0.0%)

1 渦卷い, 竈の, 見えるばかり

▼ ただ黒髪~ (3, 0.0%)

1 がふっ, のみ昔ながら, の暗い

▼ ただ黙った~ (3, 0.0%)

1 ままで, まま漆の, まま見

▼ ただあいつら~ (2, 0.0%)

1 の腕力, は馬丁

▼ ただあきらめ~ (2, 0.0%)

1 て居る, の気持ち

▼ ただあきれる~ (2, 0.0%)

1 のみだった, ばかりな

▼ ただあくまでも~ (2, 0.0%)

1 此処を, 濡れ輝かね

▼ ただあこがれ~ (2, 0.0%)

2 て溜息

▼ ただあす~ (2, 0.0%)

1 の早暁, は御

▼ ただあたい~ (2, 0.0%)

1 の方, はいつ

▼ ただあたしあなた~ (2, 0.0%)

1 にあたし, のよう

▼ ただあたたかき~ (2, 0.0%)

2 霞の

▼ ただあたり前~ (2, 0.0%)

1 の事, の女

▼ ただあっし~ (2, 0.0%)

1 の知ってる, の見当

▼ ただあなたさま~ (2, 0.0%)

1 がお, を信じないで

▼ ただあはれ~ (2, 0.0%)

2 なり

▼ ただあら筋~ (2, 0.0%)

1 だけ訳した, を言おう

▼ ただありき~ (2, 0.0%)

1 たりの垂れ眼, たりの老婆

▼ ただあれよあれよ~ (2, 0.0%)

1 とおどろき見, とたちさわぐ

▼ ただあわて~ (2, 0.0%)

1 て自分たち, て顔

▼ ただあわてる~ (2, 0.0%)

1 だけでおじけ上がっ, ばかりだ

▼ ただあんなに~ (2, 0.0%)

1 も冴えた, 長い間わたし

▼ ただいいえ~ (2, 0.0%)

1 と云った, 私の

▼ ただいちど~ (2, 0.0%)

2 見た

▼ ただいちばん上~ (2, 0.0%)

1 のあなた, の子供

▼ ただいぶかる~ (2, 0.0%)

1 ばかりだった, ような

▼ ただいまいましい~ (2, 0.0%)

1 ばかりだ, 沈黙によって

▼ ただいまだに~ (2, 0.0%)

1 おかしいの, おもしろいと

▼ ただいる~ (2, 0.0%)

1 のは, んなら

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 すら赤い, むとかおむとか云へば

▼ ただうかうか~ (2, 0.0%)

1 とほとんど, と暮らし

▼ ただうごく~ (2, 0.0%)

1 やうに, ように

▼ ただうしろ~ (2, 0.0%)

1 の座席, の方

▼ ただうつ向い~ (2, 0.0%)

1 ていた, ておられた

▼ ただうなづき~ (2, 0.0%)

1 て別れけり, ながら聴い

▼ ただうまく~ (2, 0.0%)

1 お答えに, さえやれ

▼ ただうれしく~ (2, 0.0%)

1 て泣いた, て胸

▼ ただうろ覚え~ (2, 0.0%)

1 に子守唄, の古い

▼ ただうわべ~ (2, 0.0%)

1 だけの, だけは命じた

▼ ただうん~ (2, 0.0%)

1 と云った, 留さんも

▼ ただうんうんと~ (2, 0.0%)

1 うなずいて, 返辞を

▼ ただえいえい~ (2, 0.0%)

1 と, と山上

▼ ただえらく~ (2, 0.0%)

1 疲れて, 疲れてただけ

▼ ただおお~ (2, 0.0%)

1 ぜい寄っ, ような

▼ ただおかあさん~ (2, 0.0%)

1 だけはあまり口, にしっかり

▼ ただおかしかっ~ (2, 0.0%)

1 た, たの

▼ ただおかみさん~ (2, 0.0%)

1 があそこ, がここ

▼ ただおけ~ (2, 0.0%)

1 さを, ば必ず

▼ ただおずおず~ (2, 0.0%)

1 しながら, と珍しい

▼ ただおそろし~ (2, 0.0%)

1 さと, さの

▼ ただおたがいに~ (2, 0.0%)

1 おびえた目, 言いのがれを

▼ ただおだやか~ (2, 0.0%)

1 な眼, な言葉

▼ ただおどかし~ (2, 0.0%)

1 てかみ殺し, のため

▼ ただおなか~ (2, 0.0%)

1 が空い, 空いたらわるい

▼ ただおのおの~ (2, 0.0%)

2 右手に

▼ ただおのれ一個~ (2, 0.0%)

1 の安全, の欲望

▼ ただおば~ (2, 0.0%)

1 あさま, あ様

▼ ただおびえ~ (2, 0.0%)

1 ている, て脚

▼ ただおぼろげ~ (2, 0.0%)

1 ながら知れる, にきっとああ

▼ ただおもしろかっ~ (2, 0.0%)

1 た, たの

▼ ただおもしろく~ (2, 0.0%)

1 もありがたく, 聞いた

▼ ただおよそ~ (2, 0.0%)

1 その長, の見当

▼ ただおり~ (2, 0.0%)

1 ふしこの, ふしに

▼ ただおれたち~ (2, 0.0%)

1 に用, は逃げなけれ

▼ ただお上~ (2, 0.0%)

1 に運上, を信じ

▼ ただお前さん~ (2, 0.0%)

1 に話, を自分

▼ ただお前達二人~ (2, 0.0%)

1 が仲, の者

▼ ただお嬢様~ (2, 0.0%)

1 のお, の御

▼ ただお客~ (2, 0.0%)

1 が飲み食い, に閉口

▼ ただお座敷~ (2, 0.0%)

1 で彼女, の戯れだった

▼ ただお断り~ (2, 0.0%)

1 して, を致す

▼ ただお母様~ (2, 0.0%)

1 はお年, はみすみすズルズル

▼ ただお礼~ (2, 0.0%)

1 だけをおっしゃい, をいっ

▼ ただお詫び~ (2, 0.0%)

1 せねば, を云ってる

▼ ただお話し~ (2, 0.0%)

1 しただけ, になった

▼ ただお願い~ (2, 0.0%)

1 ですから, をする

▼ ただかい~ (2, 0.0%)

1 さぐる手の, てかき

▼ ただかう~ (2, 0.0%)

1 いふ風に, 言つて聞かせた

▼ ただかうした~ (2, 0.0%)

1 私の, 頭でつ

▼ ただかう考へ~ (2, 0.0%)

2 てくる

▼ ただかしこまっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て朝倉先生

▼ ただかた~ (2, 0.0%)

1 ばかりの返事, まつて

▼ ただかたき~ (2, 0.0%)

1 はどこ, 討が

▼ ただかつて~ (2, 0.0%)

1 セシルが, 或る

▼ ただかよう~ (2, 0.0%)

1 でご, に申しました

▼ ただからから~ (2, 0.0%)

1 と面白, な砂地

▼ ただかんた~ (2, 0.0%)

2 んに

▼ ただがむしゃら~ (2, 0.0%)

1 に原稿紙, に身体

▼ ただがやがや~ (2, 0.0%)

1 と立ち騒い, 云う人

▼ ただがんりき~ (2, 0.0%)

1 とお, の百蔵

▼ ただきい~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ ただきく~ (2, 0.0%)

1 だけのもの, 川風の

▼ ただきたならしい~ (2, 0.0%)

1 のが, ものとして

▼ ただきつく~ (2, 0.0%)

1 なった自分, にぎりしめました

▼ ただきもの~ (2, 0.0%)

1 を残し, を殘

▼ ただきらい~ (2, 0.0%)

2 だから

▼ ただぎょっと~ (2, 0.0%)

1 して, しました

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 びすじのところがカイちゃんに, 前に

▼ ただくしゃくしゃ~ (2, 0.0%)

1 にもつれ, 語ったって

▼ ただくやしい~ (2, 0.0%)

1 のです, ばかりのもの

▼ ただくら~ (2, 0.0%)

1 すけるぐらいでは, すけるワケ

▼ ただくらがり~ (2, 0.0%)

2 が見られけり

▼ ただここかしこ~ (2, 0.0%)

1 に意味, に見世物小屋

▼ ただこつこつ~ (2, 0.0%)

1 と仕事, 書いて

▼ ただことわっ~ (2, 0.0%)

2 ておく

▼ ただこと歌~ (2, 0.0%)

1 がいけない, でつまらないでしょう

▼ ただこのごろ~ (2, 0.0%)

1 の新聞紙上, 覚えた言葉

▼ ただこの小さな~ (2, 0.0%)

1 物語の, 町で

▼ ただこの間~ (2, 0.0%)

1 からそう, にもひとり昔ながら

▼ ただこれ一心~ (2, 0.0%)

1 なりと申します, なるのみ

▼ ただこれ丈~ (2, 0.0%)

1 けのこと, の問答

▼ ただこれ強制~ (2, 0.0%)

1 する根性, に服する

▼ ただこれ等~ (2, 0.0%)

1 の人, の人々

▼ ただごちゃごちゃ~ (2, 0.0%)

1 するのみ, になった

▼ ただごらん~ (2, 0.0%)

1 のとおり雨, 下さるだけじゃ

▼ たださきほど~ (2, 0.0%)

1 峠道で, 課長さんにも

▼ たださしあたり~ (2, 0.0%)

1 倒す人間, 思いつくまま

▼ たださびしい~ (2, 0.0%)

1 だけだった, 顔に

▼ たださらさら~ (2, 0.0%)

1 と書き流し, と邪魔

▼ たださわさ~ (2, 0.0%)

1 わし小舟棹し, わし眺めに

▼ ただしかしながら~ (2, 0.0%)

1 その宿命, 無駄な

▼ ただしがみつい~ (2, 0.0%)

1 て車, て離さない

▼ ただしくしく~ (2, 0.0%)

1 泣いてるん, 泣く

▼ ただしげしげと~ (2, 0.0%)

1 墓を, 顔を

▼ ただしなやか~ (2, 0.0%)

1 な線, な肉塊

▼ ただしばしば~ (2, 0.0%)

1 思ひ出, 男に

▼ ただしみじみ~ (2, 0.0%)

1 となつかしく, と手足

▼ ただしゅくしゅく~ (2, 0.0%)

1 と泣きじゃくっ, 鳴きながら

▼ ただしょんぼり~ (2, 0.0%)

1 とうなだれ, と考え込む

▼ ただしらじら~ (2, 0.0%)

1 とし, と遠く

▼ ただしんぼう~ (2, 0.0%)

1 して, のならない

▼ ただじいっと~ (2, 0.0%)

1 ばかり伊豆守, 腰かけて

▼ ただじれ~ (2, 0.0%)

2 にじれ

▼ ただじろじろ~ (2, 0.0%)

1 と彼女, と後室

▼ ただじーっと~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ただすっかり~ (2, 0.0%)

1 以前と, 酔っぱらって

▼ ただすべすべ~ (2, 0.0%)

1 した珠玉, して

▼ ただすやすや~ (2, 0.0%)

1 と息, と眠っ

▼ ただすらすら~ (2, 0.0%)

1 読めさえ, 音読し

▼ ただずっと~ (2, 0.0%)

1 こちらに, むこうの

▼ ただせつ~ (2, 0.0%)

2 せと

▼ ただせまい~ (2, 0.0%)

2 意味の

▼ ただそい~ (2, 0.0%)

1 だけなら, だけのこと

▼ ただそこで~ (2, 0.0%)

1 彼女と, 目に

▼ ただそこら~ (2, 0.0%)

1 に牛, の道路

▼ ただそち~ (2, 0.0%)

1 にのみは憂い, のみを頼み

▼ ただその小さな~ (2, 0.0%)

1 口が, 看板にだけ

▼ ただそれ一つ~ (2, 0.0%)

1 だけのもの, だったの

▼ ただそれ位~ (2, 0.0%)

1 のあっさり, のもの

▼ ただそれ如此~ (2, 0.0%)

1 であるただ, である無邪気

▼ ただそんなに~ (2, 0.0%)

1 感じたの, 頑強に

▼ ただそんなふうに~ (2, 0.0%)

1 よそおって, 閉じ込められて

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ィ, 明日は

▼ ただぞろぞろ~ (2, 0.0%)

1 と無限, 歩くの

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 のみただ

▼ ただたいてい~ (2, 0.0%)

1 のもの, 同じ内容

▼ ただたそがれ~ (2, 0.0%)

2 かけた空

▼ ただたのし~ (2, 0.0%)

1 げに, 陶器師は

▼ ただたより~ (2, 0.0%)

1 だったの, のない寂し

▼ ただちいさな~ (2, 0.0%)

1 岩が, 馬車と

▼ ただちとどろく~ (2, 0.0%)

2 巻波

▼ ただちらりと~ (2, 0.0%)

1 書類を, 顔が

▼ ただって~ (2, 0.0%)

1 もうどうせここ, 人知れず似た

▼ ただついでに~ (2, 0.0%)

1 いうん, 云うだけ

▼ ただつぎ~ (2, 0.0%)

1 にくりひろげられる, のよう

▼ ただつっ立っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てなにか

▼ ただつつましく~ (2, 0.0%)

1 坐って, 蔭に

▼ ただつとめ~ (2, 0.0%)

1 て好き, て自然

▼ ただつねに~ (2, 0.0%)

2 おそれぬ

▼ ただつばさ~ (2, 0.0%)

1 をいっそう, をひろげた

▼ ただつまらぬ~ (2, 0.0%)

1 ことにだけ, 眠さ

▼ ただてれ~ (2, 0.0%)

1 かくしの, てあいまい

▼ ただでさえも~ (2, 0.0%)

2 そういうこと

▼ ただでない~ (2, 0.0%)

1 のを, 僧だ

▼ ただとかく~ (2, 0.0%)

1 女は, 宮廷関係などの

▼ ただとは~ (2, 0.0%)

1 無銭の, 言いません打ち開けて

▼ ただともかく~ (2, 0.0%)

1 こうして米友, も仁

▼ ただどういう~ (2, 0.0%)

2 わけか

▼ ただどうせ~ (2, 0.0%)

1 売れないからと, 泰平の

▼ ただどぎまぎ~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ ただどことなく~ (2, 0.0%)

1 下品だ, 苦しいだけ

▼ ただない~ (2, 0.0%)

1 ている, ので

▼ ただなすべき~ (2, 0.0%)

1 ことだけを, 事を

▼ ただなだらか~ (2, 0.0%)

1 で端正, な面

▼ ただなつかしく~ (2, 0.0%)

1 て仕方, 顔を

▼ ただなにごと~ (2, 0.0%)

1 もない, も単純

▼ ただなよなよ~ (2, 0.0%)

1 とした, と捌き

▼ ただなる~ (2, 0.0%)

1 がまま, ほどと云った

▼ ただなんて~ (2, 0.0%)

1 まっさきに騒ぎ出した, 云われても

▼ ただにしも~ (2, 0.0%)

1 妹に, 見じ

▼ ただにと~ (2, 0.0%)

1 ほらむ, ほれりこごしくも敢てい

▼ ただにわたり~ (2, 0.0%)

2 ぬ冱

▼ ただねぶ~ (2, 0.0%)

2 くて

▼ ただねんねん~ (2, 0.0%)

2 と草

▼ ただのそのそ~ (2, 0.0%)

1 と歩い, 歩き続けてるところ

▼ ただのっぺらぼう~ (2, 0.0%)

1 になっ, に潰され

▼ ただのんき~ (2, 0.0%)

1 で人々, に佇ん

▼ ただのんびり~ (2, 0.0%)

1 して, と遊び

▼ ただはあはあ~ (2, 0.0%)

1 と挨拶, と言っ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ややかに, ィとつ

▼ ただひた走り~ (2, 0.0%)

1 に地下三十三町, に走りつづけた

▼ ただひとつ私~ (2, 0.0%)

1 の腑, の記憶

▼ ただひとつ自分~ (2, 0.0%)

1 の達見, の麾下

▼ ただひとところあけ~ (2, 0.0%)

2 おきて

▼ ただひとり八幡神社~ (2, 0.0%)

1 の森, まで歩い

▼ ただひとり家~ (2, 0.0%)

1 を出, を出かけた

▼ ただひとり月~ (2, 0.0%)

1 のみは相, の下

▼ ただひとり男~ (2, 0.0%)

1 は一体, は一體何

▼ ただひとり窓~ (2, 0.0%)

1 に凭, の下

▼ ただひと筋~ (2, 0.0%)

2 の細い

▼ ただひどい~ (2, 0.0%)

1 困窮が, 苦痛の

▼ ただびっくり~ (2, 0.0%)

1 したん, した眼

▼ ただふっくり~ (2, 0.0%)

1 とし, と踵

▼ ただふつ~ (2, 0.0%)

2 と好き

▼ ただふつう~ (2, 0.0%)

1 の人間, の夜

▼ ただふと~ (2, 0.0%)

1 気がついたから, 気に

▼ ただふり~ (2, 0.0%)

1 返っただけ, 離そうと

▼ ただぶくぶく~ (2, 0.0%)

1 した襟毛つき, 肥つてる

▼ ただぶっ~ (2, 0.0%)

1 きり棒に, 突かった対手

▼ ただぶつぶつ~ (2, 0.0%)

1 言うきり, 言ったり

▼ ただへいへい~ (2, 0.0%)

1 と応, と申

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 えか, がと

▼ ただほしい~ (2, 0.0%)

1 だけな, とだけ思う

▼ ただほろほろ~ (2, 0.0%)

2

▼ ただほん~ (2, 0.0%)

1 とかどうか, との生活

▼ ただほんのり~ (2, 0.0%)

1 と前, と灯っ

▼ ただぼう~ (2, 0.0%)

1 として活き, と一夜酒

▼ ただぼーっと~ (2, 0.0%)

1 して, 明るいきり

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 つと眼, ーっと

▼ ただぽかっと~ (2, 0.0%)

1 思い出すの, 眼

▼ ただまっくろ~ (2, 0.0%)

1 でしたよ, に見える

▼ ただまつ~ (2, 0.0%)

1 すぐの, と灌木

▼ ただまるで~ (2, 0.0%)

1 夢の, 桶の

▼ ただまるまる~ (2, 0.0%)

1 と太っ, 肥った頬

▼ ただまれ~ (2, 0.0%)

1 な例外, にはある

▼ ただみた~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ ただみづか~ (2, 0.0%)

1 ら活動し, ら画く

▼ ただみる~ (2, 0.0%)

1 平凡な, 白き垣根

▼ ただむしろ~ (2, 0.0%)

1 刺激が, 父の

▼ ただむずかしき~ (2, 0.0%)

1 字を, 顔を

▼ ただむなしい~ (2, 0.0%)

1 役目を, 空虚が

▼ ただむろん~ (2, 0.0%)

1 のこと, 万事を

▼ ただもうおそろしく~ (2, 0.0%)

1 いまも, 腕を

▼ ただもうぐったり~ (2, 0.0%)

1 して, と身動き

▼ ただもうけ~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, をした

▼ ただもうふらふら~ (2, 0.0%)

1 とその, と歩い

▼ ただもうブルブル~ (2, 0.0%)

1 と慄, ふるえて

▼ ただもう徹頭徹尾~ (2, 0.0%)

2 己れ

▼ ただもぐもぐ~ (2, 0.0%)

1 と口, と嚼ん

▼ ただもしも~ (2, 0.0%)

1 君達が, 若い鷹

▼ ただもだし~ (2, 0.0%)

1 てゐた, てゐる

▼ ただもっとも~ (2, 0.0%)

1 憐れな, 有効なる

▼ ただもろ~ (2, 0.0%)

1 てその, ともにいとおし

▼ ただやかましい~ (2, 0.0%)

1 だけで, 噪音が

▼ ただやきもき~ (2, 0.0%)

1 して, するばかり

▼ ただやさしく~ (2, 0.0%)

1 会釈し, 手を

▼ ただやっぱり~ (2, 0.0%)

1 物見の, 白い

▼ ただゆうべ~ (2, 0.0%)

1 いぶかしい一輛, の隆達

▼ ただよう~ (2, 0.0%)

1 ばかりだ, も同じ

▼ ただようよう~ (2, 0.0%)

1 にうすれ, に一二ヶ所

▼ ただよけい~ (2, 0.0%)

1 なこと, 靴下の

▼ ただよそながら~ (2, 0.0%)

1 でもお前, 案じて

▼ ただわかっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ ただわかった~ (2, 0.0%)

1 ことは, のは

▼ ただわかる~ (2, 0.0%)

1 ことは, のは

▼ ただわが子~ (2, 0.0%)

1 の成人, を無性に

▼ ただわが身~ (2, 0.0%)

1 の年, をも心

▼ ただわざわざ~ (2, 0.0%)

1 スリを, 漢語の

▼ ただアレヨアレヨ~ (2, 0.0%)

1 とあぶく, と胆

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 といったの, とニ

▼ ただイエス~ (2, 0.0%)

1 だ, とかノー

▼ ただイデア~ (2, 0.0%)

1 の代り, の言

▼ ただウンザリ~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ただエリザベート~ (2, 0.0%)

1 だけで, のつねに

▼ ただエンジン~ (2, 0.0%)

1 だけがつづい, を解体

▼ ただオリヴィエ~ (2, 0.0%)

1 だけはある, だけを取り除い

▼ ただカキツバタ~ (2, 0.0%)

2 の一通名

▼ ただカーッ~ (2, 0.0%)

1 と叫んだ, と掛けた

▼ ただガムシャラ~ (2, 0.0%)

1 に飛行機, に魚

▼ ただキョトキョト~ (2, 0.0%)

1 して, として町

▼ ただギーザ~ (2, 0.0%)

1 が黙っ, の体操

▼ ただクラム~ (2, 0.0%)

1 が君, とあの

▼ ただクールフェーラック~ (2, 0.0%)

1 ならば, は善良

▼ ただザワザワ~ (2, 0.0%)

1 と揺れる, と鳴る

▼ ただシェリング~ (2, 0.0%)

1 と根本的, と異

▼ ただシンシン~ (2, 0.0%)

1 と押し流され, と聞こえ

▼ ただジミ~ (2, 0.0%)

2 な水色

▼ ただジメジメ~ (2, 0.0%)

1 したコンクリート, した地下室特有

▼ ただジーナ~ (2, 0.0%)

1 とスパセニア, やスパセニア

▼ ただスタスタ~ (2, 0.0%)

1 と目, と雨

▼ ただスリル~ (2, 0.0%)

1 にもいろいろ, を求め

▼ ただチベット~ (2, 0.0%)

1 で一番, で非常

▼ ただチベット仏教~ (2, 0.0%)

1 の学問, を研究

▼ ただトム公~ (2, 0.0%)

1 だけはほか, と背なか

▼ ただトルストイ~ (2, 0.0%)

1 によってあの, やゲイテ

▼ ただドア~ (2, 0.0%)

1 のすぐ, を開け

▼ ただナイフ~ (2, 0.0%)

1 でちょっと, をしかもっ

▼ ただハイ~ (2, 0.0%)

1 と包みたる, と申しました

▼ ただハチロウ~ (2, 0.0%)

1 のため, を抱き

▼ ただハッハッ~ (2, 0.0%)

1 と荒い, と返事

▼ ただバケツ~ (2, 0.0%)

1 をぶらさげ, を持っ

▼ ただバタ~ (2, 0.0%)

1 で拵えた, ばかりであります

▼ ただバー~ (2, 0.0%)

1 を, をとびこす

▼ ただピストル~ (2, 0.0%)

1 に驚い, を握った

▼ ただファラデー~ (2, 0.0%)

1 のよう, の死後

▼ ただフランス人~ (2, 0.0%)

1 の心, の癖

▼ ただフンフン~ (2, 0.0%)

1 と聴問, と言っ

▼ ただブルジョアジー~ (2, 0.0%)

1 がその, の間

▼ ただブロズキー~ (2, 0.0%)

1 の悲鳴, を殴る

▼ ただヘーゲル~ (2, 0.0%)

1 の他, はその

▼ ただベス~ (2, 0.0%)

1 だけはグランド, はじ

▼ ただホームズ~ (2, 0.0%)

1 の為す, の顔

▼ ただポカン~ (2, 0.0%)

1 とこちら, として頭

▼ ただマルクス主義~ (2, 0.0%)

1 の内, の理論

▼ ただマルコ~ (2, 0.0%)

1 の目, をかわいがっ

▼ ただムク~ (2, 0.0%)

1 の導く, を信じ

▼ ただメソメソ~ (2, 0.0%)

1 泣いて, 泣きながら

▼ ただモラル~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ ただユク~ (2, 0.0%)

2 とし

▼ ただルクレチウス~ (2, 0.0%)

1 がまだおそらく, の筆法

▼ ただロゴス~ (2, 0.0%)

1 によって代表, によつて代表

▼ ただロシア~ (2, 0.0%)

1 に勝ちえた, のツァーリズム

▼ ただワアワア~ (2, 0.0%)

1 といっ, とさわい

▼ ただヴァイオリン~ (2, 0.0%)

1 が弾きたい, と云う

▼ ただ一さい~ (2, 0.0%)

2 は過ぎ

▼ ただ一しょ~ (2, 0.0%)

1 にいる, に散歩

▼ ただ一つこれら~ (2, 0.0%)

1 の基底, の群れ

▼ ただ一つそれ~ (2, 0.0%)

1 は降る, を知られる

▼ ただ一つところ~ (2, 0.0%)

1 で何, で働い

▼ ただ一つの~ (2, 0.0%)

1 から箱, よりどころ

▼ ただ一つふしぎ~ (2, 0.0%)

1 なこと, なるは

▼ ただ一つ何~ (2, 0.0%)

1 とも分らない, の場合

▼ ただ一つ例~ (2, 0.0%)

1 の村山知義氏等, を掲げ

▼ ただ一つ博多人形~ (2, 0.0%)

2 の夜叉王

▼ ただ一つ壁~ (2, 0.0%)

1 に真赤, のところ

▼ ただ一つ女~ (2, 0.0%)

1 にでき, の服装

▼ ただ一つ彼女~ (2, 0.0%)

1 の話, は他人

▼ ただ一つ心配~ (2, 0.0%)

1 なこと, なの

▼ ただ一つ愛~ (2, 0.0%)

1 に値する, の動機

▼ ただ一つ所~ (2, 0.0%)

1 をじっと, を見つめ

▼ ただ一つ文学~ (2, 0.0%)

1 といっ, にとって積極的

▼ ただ一つ木彫り~ (2, 0.0%)

1 だけが残っ, の製作

▼ ただ一つ欠点~ (2, 0.0%)

1 がご, がござる

▼ ただ一つ死体~ (2, 0.0%)

1 の仕, を沈める

▼ ただ一つ永久~ (2, 0.0%)

1 に恥ずかしい, のお

▼ ただ一つ灯~ (2, 0.0%)

1 が音, のはいった

▼ ただ一つ確実~ (2, 0.0%)

1 なるもの, に知っ

▼ ただ一とき~ (2, 0.0%)

1 の評判, もはやく

▼ ただ一二度~ (2, 0.0%)

1 だけそれ, 起った痙攣的

▼ ただ一二言~ (2, 0.0%)

1 で片付い, のうち

▼ ただ一人あと~ (2, 0.0%)

2 に残っ

▼ ただ一人うち~ (2, 0.0%)

2 しを

▼ ただ一人お松~ (2, 0.0%)

1 だけがお, にだけには相当

▼ ただ一人これ~ (2, 0.0%)

1 ならと, を懐

▼ ただ一人ぼんやり~ (2, 0.0%)

1 と夜, と炬燵

▼ ただ一人ぽっち~ (2, 0.0%)

1 でした, で旅館

▼ ただ一人めくら~ (2, 0.0%)

2 となり

▼ ただ一人今~ (2, 0.0%)

1 しもワンタンメン, の社会

▼ ただ一人何~ (2, 0.0%)

1 か怖, が悲しく

▼ ただ一人孤独~ (2, 0.0%)

1 な闘い, の立場

▼ ただ一人室~ (2, 0.0%)

1 にい, の中

▼ ただ一人彼~ (2, 0.0%)

1 について行った, に手紙

▼ ただ一人心~ (2, 0.0%)

1 で阿弥陀仏, を眼

▼ ただ一人故郷~ (2, 0.0%)

1 の, へ残し

▼ ただ一人曠野~ (2, 0.0%)

2 を歩い

▼ ただ一人木~ (2, 0.0%)

1 の伐株, をきり

▼ ただ一人気~ (2, 0.0%)

1 のきいた, をもん

▼ ただ一人番~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ ただ一人老人~ (2, 0.0%)

1 だけが残されました, だったが

▼ ただ一人自分~ (2, 0.0%)

1 がある, の古い

▼ ただ一人薄~ (2, 0.0%)

1 のなか, りと

▼ ただ一人道~ (2, 0.0%)

1 の真中, もない

▼ ただ一人部屋~ (2, 0.0%)

1 に籠っ, の中

▼ ただ一人長安~ (2, 0.0%)

1 のはずれ, をさして

▼ ただ一介~ (2, 0.0%)

1 の修行中, の詩人

▼ ただ一体~ (2, 0.0%)

1 だけ安置, の弥陀如来

▼ ただ一個所~ (2, 0.0%)

1 だけであっ, に於い

▼ ただ一処~ (2, 0.0%)

1 しか産地, のごとく打上げる

▼ ただ一列~ (2, 0.0%)

1 の明り, の砂

▼ ただ一剣~ (2, 0.0%)

1 の権化, を帯び

▼ ただ一向~ (2, 0.0%)

1 専念で, 茎らしい

▼ ただ一向に~ (2, 0.0%)

1 別れて, 和を

▼ ただ一呼吸~ (2, 0.0%)

1 に呑干, に次

▼ ただ一喝~ (2, 0.0%)

1 して, のもと

▼ ただ一回きり~ (2, 0.0%)

1 しかも本名, でその後

▼ ただ一国内~ (2, 0.0%)

1 に止まり, の独立

▼ ただ一基~ (2, 0.0%)

1 の灯火, の石塔

▼ ただ一夜春さきの~ (2, 0.0%)

2 をさ

▼ ただ一室~ (2, 0.0%)

1 だから, だけに住まっ

▼ ただ一対~ (2, 0.0%)

1 だけ, の長

▼ ただ一帯~ (2, 0.0%)

1 に代赭色, の砂丘

▼ ただ一度それ~ (2, 0.0%)

1 は前, も明治三十四五年ごろ

▼ ただ一度私~ (2, 0.0%)

1 に半ば獨語的, の前

▼ ただ一徹~ (2, 0.0%)

1 で純粋, な純真さ

▼ ただ一心~ (2, 0.0%)

1 に漕ぎ進んだ, に考え

▼ ただ一所~ (2, 0.0%)

1 にいる, に宏大

▼ ただ一書~ (2, 0.0%)

1 かきのこして, を六波羅

▼ ただ一期~ (2, 0.0%)

1 と言い, の大事

▼ ただ一樣~ (2, 0.0%)

1 に白色, の灰色

▼ ただ一泊~ (2, 0.0%)

1 だけもと, の訪問

▼ ただ一生~ (2, 0.0%)

1 の輪廓, の間

▼ ただ一睨~ (2, 0.0%)

1 の下, の視線

▼ ただ一秒~ (2, 0.0%)

1 のあいだ, ののち

▼ ただ一種異様~ (2, 0.0%)

1 の眼, の陶器

▼ ただ一種類~ (2, 0.0%)

1 だけの人, の大

▼ ただ一策~ (2, 0.0%)

2 である

▼ ただ一篇~ (2, 0.0%)

1 の小, の詩

▼ ただ一組~ (2, 0.0%)

1 の客, 駈落者

▼ ただ一縷~ (2, 0.0%)

2 の望み

▼ ただ一群~ (2, 0.0%)

1 の人々, の村雀

▼ ただ一羽枯枝~ (2, 0.0%)

2 にとまっ

▼ ただ一葉~ (2, 0.0%)

1 だけ置かれ, の青い

▼ ただ一親戚~ (2, 0.0%)

1 たる川島家, なる川島家

▼ ただ一言それ~ (2, 0.0%)

1 は私, も殆

▼ ただ一身上~ (2, 0.0%)

1 の都合, の都合一点張り

▼ ただ一通~ (2, 0.0%)

1 の状, の表

▼ ただ一遍~ (2, 0.0%)

1 ある, 尋ねられただけ

▼ ただ一閃~ (2, 0.0%)

1 に両断, の光

▼ ただ一間~ (2, 0.0%)

1 しかない, のうち

▼ ただ一陣~ (2, 0.0%)

2 の突風

▼ ただ一首一首~ (2, 0.0%)

2 には丹念

▼ ただ一騎山間~ (2, 0.0%)

1 の道, へ駈けこみ

▼ ただ七字~ (2, 0.0%)

2 あやせば

▼ ただ万事~ (2, 0.0%)

1 をその, 終ったという

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 きわめて高く, 高い草

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のみならざるなり, の数

▼ ただ三個~ (2, 0.0%)

1 の他, の開き口

▼ ただ三十~ (2, 0.0%)

1 までだ, をすこし

▼ ただ三十分~ (2, 0.0%)

1 おくれたん, を余す

▼ ただ三吉~ (2, 0.0%)

1 への思慕, を連れ

▼ ただ三枝~ (2, 0.0%)

1 が壁ぎは, が壁ぎわ

▼ ただ三等~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, のみである

▼ ただ上っつら~ (2, 0.0%)

1 だけでなく, な感情

▼ ただ上の空~ (2, 0.0%)

1 で聞い, の返事

▼ ただ上衣~ (2, 0.0%)

1 とシャツ, の詰襟

▼ ただ上記~ (2, 0.0%)

1 のよう, の二つ

▼ ただ下宿~ (2, 0.0%)

1 でこの, の時分

▼ ただ下枝~ (2, 0.0%)

1 の先, は右

▼ ただ下降~ (2, 0.0%)

2 の道

▼ ただ不器用~ (2, 0.0%)

1 でやせ形, に挨拶

▼ ただ不安げ~ (2, 0.0%)

1 な眼差し, に緊張

▼ ただ不安そう~ (2, 0.0%)

1 に互, に眼

▼ ただ不平~ (2, 0.0%)

1 だから, 不滿

▼ ただ不快~ (2, 0.0%)

1 としばし, に思われる

▼ ただ不思議不思議~ (2, 0.0%)

1 と云い暮し, と騒ぎおる

▼ ただ不愉快~ (2, 0.0%)

1 なだけ, の念

▼ ただ不明瞭~ (2, 0.0%)

2 に把捉

▼ ただ不用意~ (2, 0.0%)

1 な言葉, にあの

▼ ただ不自由~ (2, 0.0%)

1 なの, をしない

▼ ただ不規則~ (2, 0.0%)

1 な乾燥, な間隔

▼ ただ与える~ (2, 0.0%)

1 ことばかりに, ばかりであり得る

▼ ただ世相~ (2, 0.0%)

1 の移り変り, をだし

▼ ただ世間並み~ (2, 0.0%)

1 のよい, よりは容貌

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に添っ, の上

▼ ただ両親~ (2, 0.0%)

1 がおらぬ, の意志

▼ ただ並べて~ (2, 0.0%)

1 惰力の, 置いて

▼ ただ並ん~ (2, 0.0%)

2 でいる

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に, にはいっ

▼ ただ中学生~ (2, 0.0%)

1 だった自分, の自分

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 脳の, 觀

▼ ただ主観~ (2, 0.0%)

1 のうち, の不

▼ ただ久しぶり~ (2, 0.0%)

1 でそち, に何となく

▼ ただ久子~ (2, 0.0%)

1 だけは救っ, のことば

▼ ただ乗っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てらっしゃれ

▼ ただ乗り~ (2, 0.0%)

1 するん, を発明

▼ ただ九州~ (2, 0.0%)

1 と四国, に来

▼ ただ九鬼~ (2, 0.0%)

2 が夫人

▼ ただ乱雑~ (2, 0.0%)

1 な火事場, に入組ん

▼ ただ乳房~ (2, 0.0%)

1 だけが着物, を一刺し

▼ ただ乳白~ (2, 0.0%)

2 の一色

▼ ただ予告~ (2, 0.0%)

1 するばかり, の殺人

▼ ただ予期~ (2, 0.0%)

1 しなかったこと, に反した

▼ ただ事務的~ (2, 0.0%)

1 なもの, に招待

▼ ただ事情~ (2, 0.0%)

1 のため, を知らない

▼ ただ事態~ (2, 0.0%)

1 はやや, を述べる

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 つけさ, 大脚

▼ ただ二三本~ (2, 0.0%)

1 の草, の軌条

▼ ただ二三首~ (2, 0.0%)

1 を挙げおき, を挙げ置き

▼ ただ二人手~ (2, 0.0%)

1 をとつて, を携え

▼ ただ二人照~ (2, 0.0%)

2 し出されて

▼ ただ二人連れ~ (2, 0.0%)

1 の客, もなく

▼ ただ二度と~ (2, 0.0%)

1 あんなこと, わしに

▼ ただ二月~ (2, 0.0%)

1 から四月, の祭

▼ ただ二木~ (2, 0.0%)

2 立てるのみ

▼ ただ二種~ (2, 0.0%)

1 に区別, の商人

▼ ただ二騎~ (2, 0.0%)

1 で道, で駈け

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 えること, つた

▼ ただ云い~ (2, 0.0%)

1 っ放しに, 悪いだけよ

▼ ただ云いたい~ (2, 0.0%)

1 ことは, のは

▼ ただ云う~ (2, 0.0%)

1 だけで, 事を

▼ ただ五人~ (2, 0.0%)

1 で行きました, の敵

▼ ただ五尺~ (2, 0.0%)

1 たらずの, ばかりほどしか水

▼ ただ五彩~ (2, 0.0%)

2 の色

▼ ただ亡国~ (2, 0.0%)

1 だけしか有り得ない, の民

▼ ただ交通~ (2, 0.0%)

1 の便利, の目的

▼ ただ交際~ (2, 0.0%)

1 をし, を嫌われる

▼ ただ人事~ (2, 0.0%)

1 ではない, の一部分

▼ ただ人力~ (2, 0.0%)

1 をつくし, を尽したく

▼ ただ人情~ (2, 0.0%)

1 の機微, は妙

▼ ただ人数~ (2, 0.0%)

1 が少い, だけを山崎

▼ ただ人殺し~ (2, 0.0%)

1 で泥棒, や盗賊

▼ ただ人間並み~ (2, 0.0%)

1 の戸籍, を廃業

▼ ただ人間悟性~ (2, 0.0%)

1 の不完全, をどういう

▼ ただ人間的~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ ただ人馬~ (2, 0.0%)

1 の潮, を走らせ

▼ ただ仁者~ (2, 0.0%)

1 としての孔子, のみが正しく

▼ ただ仄か~ (2, 0.0%)

1 な白みが, に事

▼ ただ今井~ (2, 0.0%)

1 の叔父さん, ばかりは一口

▼ ただ今川~ (2, 0.0%)

2 へ人質

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 かたが, くせに

▼ ただ仕方~ (2, 0.0%)

1 がない, ばかりをする

▼ ただ他国~ (2, 0.0%)

1 に先鞭, を盗む

▼ ただ他日~ (2, 0.0%)

2 を期し

▼ ただ付属物~ (2, 0.0%)

1 だ魂, に過ぎぬ

▼ ただ代表的~ (2, 0.0%)

1 な場合, な立場

▼ ただ令嬢~ (2, 0.0%)

1 に向っ, のお

▼ ただ仮り~ (2, 0.0%)

1 の宿, の相手

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が好い, よいとか

▼ ただ仲間~ (2, 0.0%)

1 の泥仕合, を興がらす

▼ ただ休養~ (2, 0.0%)

1 にだけいらっしゃる, を欲する

▼ ただ会話~ (2, 0.0%)

1 の上, の口実

▼ ただ伝えられる~ (2, 0.0%)

1 他人しだいによる, 和歌数首と

▼ ただ伝統的~ (2, 0.0%)

1 な観もの, に教えられた

▼ ただ伽藍~ (2, 0.0%)

1 だけをしかし, の大

▼ ただ低き~ (2, 0.0%)

2 日あたりの

▼ ただ佐太郎~ (2, 0.0%)

1 のみ佇みたる, を試みたる

▼ ただ体中~ (2, 0.0%)

1 に力, まるでヒビ

▼ ただ何でもかでも~ (2, 0.0%)

1 やりさえ, 妨害したい

▼ ただ何とぞ~ (2, 0.0%)

1 してしか, 以て

▼ ただ何ら~ (2, 0.0%)

1 の目的, 掩蔽物の

▼ ただ何時通つて~ (2, 0.0%)

2 も白痴

▼ ただ余生~ (2, 0.0%)

1 の無事安穏, を楽しむらしい

▼ ただ使う~ (2, 0.0%)

1 ので, のは

▼ ただ使っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ておき

▼ ただ価値~ (2, 0.0%)

1 に関係, のみを

▼ ただ侮蔑~ (2, 0.0%)

1 されるだけ, だけだ

▼ ただ俊亮~ (2, 0.0%)

1 だけがいつも, に対して

▼ ただ保吉~ (2, 0.0%)

1 の空想, の覚え

▼ ただ保子~ (2, 0.0%)

1 とのこと, のこと

▼ ただ信心~ (2, 0.0%)

1 を要, 深い真面目

▼ ただ信玄~ (2, 0.0%)

1 と有無, は腰

▼ ただ信義~ (2, 0.0%)

1 の向う, を貴ぶべし

▼ ただ修養~ (2, 0.0%)

1 したり, の全

▼ ただ俳句十七字~ (2, 0.0%)

2 の小天地

▼ ただ俳諧~ (2, 0.0%)

1 は大, をまじえた

▼ ただ俺一人~ (2, 0.0%)

1 にあれ, の生活

▼ ただ倉地~ (2, 0.0%)

1 の姿, の帰っ

▼ ただ個性~ (2, 0.0%)

1 というもの, と普遍者

▼ ただ借り~ (2, 0.0%)

1 てくる, てくれ

▼ ただ借金~ (2, 0.0%)

1 の一, を返す

▼ ただ倦怠~ (2, 0.0%)

1 と疲労, を感じるであろう

▼ ただ停車場~ (2, 0.0%)

1 が一つ, などと宿場

▼ ただ健やか~ (2, 0.0%)

1 であれと, に太れる

▼ ただ健三~ (2, 0.0%)

1 に都合, の歓心

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 から眺め, についておれ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 君子の, 毛唐一人を

▼ ただ偽善者~ (2, 0.0%)

1 の上, もその

▼ ただ傍観者~ (2, 0.0%)

2 にすぎない

▼ ただ傲慢~ (2, 0.0%)

1 といふこと, と内心

▼ ただ僅少~ (2, 0.0%)

1 な潮汐, な物好き

▼ ただ働け~ (2, 0.0%)

1 ばよろしい, ば人間

▼ ただ僕等~ (2, 0.0%)

1 としましては蒔岡家, の友だち

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 になっ, の住所

▼ ただ僧侶~ (2, 0.0%)

1 にのみ向けられた, のもの

▼ ただ充実~ (2, 0.0%)

1 して, をもつ

▼ ただ先帝~ (2, 0.0%)

1 の遺, の重恩

▼ ただ光子さん~ (2, 0.0%)

1 いう太陽, の白い

▼ ただ光線~ (2, 0.0%)

1 だけのこと, の作用

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 鹿じみた, 鹿の

▼ ただ入り口~ (2, 0.0%)

1 と裏口, の戸

▼ ただ入用~ (2, 0.0%)

1 なの, な品物

▼ ただ全身~ (2, 0.0%)

1 に苦痛, を震わし

▼ ただ全部~ (2, 0.0%)

1 が雑然, なの

▼ ただ八ツ~ (2, 0.0%)

2 裂きに

▼ ただ八月~ (2, 0.0%)

1 だけは鎌倉, の月半ば

▼ ただ公衆~ (2, 0.0%)

1 に向かっ, に対して秘密

▼ ただ兵力~ (2, 0.0%)

1 によっては出来ず, の多

▼ ただ兵数~ (2, 0.0%)

1 だけがわれ, に依頼

▼ ただ兵馬~ (2, 0.0%)

1 として案外, の頭

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけで, だけの深い

▼ ただ内側~ (2, 0.0%)

1 に押し潰され, の狭い

▼ ただ内心~ (2, 0.0%)

1 では大いに, を調え行く

▼ ただ内輪~ (2, 0.0%)

1 でお, に始める

▼ ただ円い~ (2, 0.0%)

1 玉どこへ, 石だけ

▼ ただ写楽~ (2, 0.0%)

1 が煙管, の人物

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 であるって, の風

▼ ただ冷たく~ (2, 0.0%)

1 てしかも, 凝結し

▼ ただ冷水~ (2, 0.0%)

1 で含嗽, を此様

▼ ただ冷静~ (2, 0.0%)

1 で気, な客観的

▼ ただ凄まじい~ (2, 0.0%)

1 雨の, 音を

▼ ただ凍りつく~ (2, 0.0%)

1 やうな, ような

▼ ただ凝視め~ (2, 0.0%)

1 てありし, てゐる

▼ ただ処罰~ (2, 0.0%)

1 の試み, を猶予

▼ ただ出す~ (2, 0.0%)

1 だけなら, のは

▼ ただ出来~ (2, 0.0%)

1 を急いだ, 難き事

▼ ただ出版者~ (2, 0.0%)

2 の希望

▼ ただ出現~ (2, 0.0%)

1 したこと, したばかりじゃ

▼ ただ分化~ (2, 0.0%)

1 と対立, や対立

▼ ただ分析~ (2, 0.0%)

1 し得るだけ, によってのみ齎される

▼ ただ分配~ (2, 0.0%)

1 して, の場合

▼ ただ刈り~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, 尽された田

▼ ただ判斷~ (2, 0.0%)

1 においてのみ見出され得る, のみであり

▼ ただ別れたい~ (2, 0.0%)

2 のです

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に走り, をもとめる

▼ ただ利これ~ (2, 0.0%)

1 汲々たるの, 貪るの

▼ ただ利子~ (2, 0.0%)

1 に追われ, を生ませる

▼ ただ利益~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, の一点

▼ ただ刻々~ (2, 0.0%)

1 が不気味, と宗厳

▼ ただ前後左右~ (2, 0.0%)

1 から落ち, に木馬

▼ ただ前日~ (2, 0.0%)

1 の催し, 始めて

▼ ただ前者~ (2, 0.0%)

1 が具体的, は

▼ ただ前述~ (2, 0.0%)

1 の助演者, の通り

▼ ただ前途~ (2, 0.0%)

1 のみを志す, を

▼ ただ割合~ (2, 0.0%)

1 いに煩わされず勝手, に工夫

▼ ただ創造~ (2, 0.0%)

1 さるるもの, という

▼ ただ労働者~ (2, 0.0%)

1 の眼, を搾れる

▼ ただ動機~ (2, 0.0%)

1 と目, を以て犯罪探偵

▼ ただ動物~ (2, 0.0%)

1 の本能, は影

▼ ただ動物小屋~ (2, 0.0%)

2 へいく

▼ ただ勘定~ (2, 0.0%)

2 の期限

▼ ただ勝家~ (2, 0.0%)

1 の甥, ほどな

▼ ただ勞働者~ (2, 0.0%)

1 の團結, の生活

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 と, の妓

▼ ただ北海道~ (2, 0.0%)

1 でおそるる, のアイヌ人

▼ ただ区別~ (2, 0.0%)

1 がわからない, しただけ

▼ ただ医師~ (2, 0.0%)

1 の診断, は一時

▼ ただ医者~ (2, 0.0%)

1 として, らしく頭

▼ ただ十分~ (2, 0.0%)

1 な事, 考えてだけは

▼ ただ千代子~ (2, 0.0%)

1 にはそれ, の幻覚

▼ ただ千鶴子~ (2, 0.0%)

1 にだけかもしれない, の来

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 べそを, 狂乱で

▼ ただ卑屈~ (2, 0.0%)

1 で形式的, に弁解

▼ ただ卒倒~ (2, 0.0%)

1 して, するだけで

▼ ただ卒業~ (2, 0.0%)

1 したという, すること

▼ ただ単独~ (2, 0.0%)

1 に凄い, に青

▼ ただ印象~ (2, 0.0%)

1 に焼きつい, の錯雑

▼ ただ原っぱ~ (2, 0.0%)

1 から垣, を見る

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のため, を呼ぶ

▼ ただ友情~ (2, 0.0%)

1 が欲し, による手紙

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 絵の

▼ ただ反対~ (2, 0.0%)

1 する理由, の方向

▼ ただ反抗~ (2, 0.0%)

1 したいという, するという

▼ ただ叔母~ (2, 0.0%)

1 がますます, が自分

▼ ただ取られ~ (2, 0.0%)

1 で一文, は痛い

▼ ただ取られる~ (2, 0.0%)

1 と知り, 裁判には

▼ ただ取り留め~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ ただ取次~ (2, 0.0%)

1 に出た, をする

▼ ただ叙述~ (2, 0.0%)

1 の際, を正確

▼ ただ口々~ (2, 0.0%)

1 に何, に神

▼ ただ口数~ (2, 0.0%)

1 は少い, は少なかっ

▼ ただ口腹~ (2, 0.0%)

1 にすぎない, の間

▼ ただ口頭~ (2, 0.0%)

1 のみにおいて空疎, の証言

▼ ただ古典~ (2, 0.0%)

1 の大切, の貴族中心

▼ ただ叫ぶ~ (2, 0.0%)

1 だけで, のが

▼ ただ召使~ (2, 0.0%)

1 で旦那様, の女たち

▼ ただ可哀そう~ (2, 0.0%)

1 だと, な名門

▼ ただ可笑し~ (2, 0.0%)

1 がった, がりて

▼ ただ可能性~ (2, 0.0%)

1 にある, の指摘

▼ ただ右近~ (2, 0.0%)

1 が志, だけを世話

▼ ただ各種~ (2, 0.0%)

1 の衣裳, を記載

▼ ただ合図~ (2, 0.0%)

1 の叫び, の煙

▼ ただ同僚~ (2, 0.0%)

1 に顔, の手前

▼ ただ同情~ (2, 0.0%)

1 からだけでもともかく, するだけ

▼ ただ同然~ (2, 0.0%)

1 ででっち, で引き受けて

▼ ただ名古屋~ (2, 0.0%)

1 の客, の旧家

▼ ただ吐き~ (2, 0.0%)

1 っぱなしには, に吐く

▼ ただ向こう~ (2, 0.0%)

1 の幸福, の森

▼ ただ君ら~ (2, 0.0%)

1 に右向け左向け, の参考

▼ ただ吹き~ (2, 0.0%)

2 暴る

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 ゆらむ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 は時勢, れを

▼ ただ告発~ (2, 0.0%)

1 すること, の理由

▼ ただ呻い~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐる

▼ ただ呼ん~ (2, 0.0%)

1 でみたかった, で見よう

▼ ただ命これ~ (2, 0.0%)

1 したがうこの, 聴かん

▼ ただ咄嗟~ (2, 0.0%)

1 に感づいた, の際

▼ ただ和室~ (2, 0.0%)

2 は二階

▼ ただ咽喉~ (2, 0.0%)

1 の処, を詰め

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のよい, や育ち

▼ ただ哭く~ (2, 0.0%)

2 と泣く

▼ ただ哲学~ (2, 0.0%)

1 が何, の対象

▼ ただ唐突~ (2, 0.0%)

1 にその, に切腹

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 へ南無, へ南無妙法蓮華経

▼ ただ唸っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ ただ唸り声~ (2, 0.0%)

1 と云う, を立てる

▼ ただ唸る~ (2, 0.0%)

1 ことだけ, 様に

▼ ただ商利~ (2, 0.0%)

1 の大, の市場

▼ ただ商品~ (2, 0.0%)

1 と往来, を視線

▼ ただ商用~ (2, 0.0%)

1 で旅, で美濃路

▼ ただ啼きしきる~ (2, 0.0%)

1 ばかり何処, ばかり何處

▼ ただ啼きつ吼えつ噛みつ~ (2, 0.0%)

2

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 と正義, を善

▼ ただ善き~ (2, 0.0%)

1 人の, 道に

▼ ただ善人~ (2, 0.0%)

1 であるからだけ, のみが助けられる

▼ ただ喘い~ (2, 0.0%)

1 でいた, でいる

▼ ただ喜ばし~ (2, 0.0%)

1 げに, てやった

▼ ただ喜ん~ (2, 0.0%)

1 でいられない, で撫で

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ち嘆くばかり, ち顔

▼ ただ喫驚~ (2, 0.0%)

1 した余り, の余り

▼ ただ單純~ (2, 0.0%)

1 な文學的, に私

▼ ただ営養~ (2, 0.0%)

1 に注意, をとる

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 うておこう, った

▼ ただ嘲笑~ (2, 0.0%)

1 の対象物, の眼

▼ ただ器用~ (2, 0.0%)

1 というの, といふの

▼ ただ囂々~ (2, 0.0%)

1 ただ喧々, たる風の音

▼ ただ四人~ (2, 0.0%)

1 だけでした, で山

▼ ただ四個~ (2, 0.0%)

1 の座標, の穴

▼ ただ四本~ (2, 0.0%)

1 の丈, の足

▼ ただ因襲~ (2, 0.0%)

1 に沈ん, の結果

▼ ただ困っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て頭

▼ ただ固く~ (2, 0.0%)

1 そう信じた, 縮みこんだまま

▼ ただ圧迫~ (2, 0.0%)

1 と不安, をのみ受け

▼ ただ在りき~ (2, 0.0%)

2 かく在り

▼ ただ在るべき~ (2, 0.0%)

1 ままの, 者な

▼ ただ地図~ (2, 0.0%)

1 の上, を見

▼ ただ地方~ (2, 0.0%)

1 の百姓, を攪乱

▼ ただ地球~ (2, 0.0%)

1 が太陽, の陸

▼ ただ地蔵様~ (2, 0.0%)

1 にお, をいじめ

▼ ただ地道~ (2, 0.0%)

1 な農奴, に御

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の上, を上る

▼ ただ坂井~ (2, 0.0%)

1 だけは取, へ客

▼ ただ坑夫~ (2, 0.0%)

1 と聞いた, になり

▼ ただ城中~ (2, 0.0%)

2 の者

▼ ただ城内~ (2, 0.0%)

1 との交通, に生かし

▼ ただ堅い~ (2, 0.0%)

1 なりに親しく, 一方と

▼ ただ堪えがたい~ (2, 0.0%)

1 ひとつの, 心だけを

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の前, は青白く

▼ ただ塾生たち~ (2, 0.0%)

1 にはお, に朝夕

▼ ただ売る~ (2, 0.0%)

1 ことなど, だけでなく

▼ ただ変わっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ ただ変化~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, と言え

▼ ただ夏草~ (2, 0.0%)

1 だけが人, のみがもえ

▼ ただ夕方~ (2, 0.0%)

1 だけ夕食, までという先約

▼ ただ夕空~ (2, 0.0%)

1 に雲, の蟇

▼ ただ外形的~ (2, 0.0%)

1 なこと, な唐風模倣欲

▼ ただ外界~ (2, 0.0%)

1 から襲っ, の刺戟

▼ ただ外見~ (2, 0.0%)

1 から見た, だけの間に合わせ

▼ ただ外観~ (2, 0.0%)

1 に過ぎずし, のため

▼ ただ外面的~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ ただ多数~ (2, 0.0%)

1 の働く, の国民

▼ ただ夢窓~ (2, 0.0%)

1 には分っ, のよう

▼ ただ夢見る~ (2, 0.0%)

1 ような, 人の

▼ ただ大人~ (2, 0.0%)

1 になる, は動物

▼ ただ大原~ (2, 0.0%)

1 という人, の事

▼ ただ大小~ (2, 0.0%)

1 の差, の繁き

▼ ただ大工~ (2, 0.0%)

1 か何, の禅勝

▼ ただ大慈大悲~ (2, 0.0%)

2 の御

▼ ただ大智氏~ (2, 0.0%)

1 が他, のやう

▼ ただ大河~ (2, 0.0%)

2 無門

▼ ただ大砲~ (2, 0.0%)

1 だけのもの, をうっ

▼ ただ大臣~ (2, 0.0%)

1 にだけほのめかし, の説

▼ ただ大阪~ (2, 0.0%)

1 の武夫, へ大阪

▼ ただ天主~ (2, 0.0%)

1 でうす, を信ずる

▼ ただ天祐~ (2, 0.0%)

1 でとにかく, を祈っ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 十の, 息つき

▼ ただ太宰~ (2, 0.0%)

2 といふ作家

▼ ただ奇矯~ (2, 0.0%)

1 だといふ, な事

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の八畳, へ奥

▼ ただ奥様~ (2, 0.0%)

1 と令嬢, の御

▼ ただ女中~ (2, 0.0%)

1 がどこ, の証言

▼ ただ女神~ (2, 0.0%)

1 にそう, の冠しろ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の魂, を納得

▼ ただ奴隷~ (2, 0.0%)

1 にのみふさわしい, のよう

▼ ただ好い加減~ (2, 0.0%)

1 にその, に頭

▼ ただ好人物~ (2, 0.0%)

1 だと, らしくふくよか

▼ ただ好意~ (2, 0.0%)

1 のある, を持っ

▼ ただ好色~ (2, 0.0%)

1 と玩弄, もっと適切

▼ ただ如何なる~ (2, 0.0%)

1 変動が, 径路如何なる

▼ ただ如何にも~ (2, 0.0%)

1 春信らしい, 植民地の

▼ ただ如来~ (2, 0.0%)

1 ということ, の御

▼ ただ妖怪~ (2, 0.0%)

1 に捕えられた, の事実

▼ ただ姉弟~ (2, 0.0%)

1 からこういう, の貶謫

▼ ただ始め~ (2, 0.0%)

1 に二人, のところ

▼ ただ姫君~ (2, 0.0%)

1 が一人, のため

▼ ただ威勢~ (2, 0.0%)

1 がよかつ, のよい

▼ ただ威嚇~ (2, 0.0%)

1 せんが, と形式上

▼ ただ威張っ~ (2, 0.0%)

1 て横, て見せる

▼ ただ娘たち二人~ (2, 0.0%)

1 が両方, っ切り

▼ ただ婆さん~ (2, 0.0%)

1 と年, に云われた

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がこんな, の家

▼ ただ嬉しい~ (2, 0.0%)

1 ことには, だけで

▼ ただ嬢次様~ (2, 0.0%)

1 にだけ捧げ, の怨み

▼ ただ子煩悩~ (2, 0.0%)

1 という, な繰言

▼ ただ孔子~ (2, 0.0%)

1 の晩年, の最も

▼ ただ存分~ (2, 0.0%)

1 に良心的, に遊ん

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 りしずか, りしづか

▼ ただ孤独~ (2, 0.0%)

1 な生活, のみ

▼ ただ学問上~ (2, 0.0%)

1 に限る, の敵対

▼ ただ学理上~ (2, 0.0%)

1 にて講究, よりこれ

▼ ただ学資~ (2, 0.0%)

1 の補助, ばかりで

▼ ただ宇宙~ (2, 0.0%)

1 は人間それぞれ, を飛び続ける

▼ ただ宇宙時代~ (2, 0.0%)

2 といっ

▼ ただ安さん~ (2, 0.0%)

1 が可哀想, の兄さん

▼ ただ安心~ (2, 0.0%)

1 したと, なの

▼ ただ宗助~ (2, 0.0%)

1 の身体, は心

▼ ただ宗教的~ (2, 0.0%)

1 に信じ, の立場

▼ ただ宗教的體驗~ (2, 0.0%)

1 においてのみ主, においてのみ與

▼ ただ定家~ (2, 0.0%)

1 の歌以上, の門弟

▼ ただ定義~ (2, 0.0%)

1 だけで, の問題

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 もなく

▼ ただ実在~ (2, 0.0%)

1 と表象, の夏

▼ ただ実用~ (2, 0.0%)

1 だけの民謡, の見地

▼ ただ実直~ (2, 0.0%)

2 に印象

▼ ただ実行~ (2, 0.0%)

1 せらるるあれば, にある

▼ ただ実践~ (2, 0.0%)

1 に於, をもっ

▼ ただ客觀~ (2, 0.0%)

1 のまたは, の或

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の掃除, の隅

▼ ただ家内~ (2, 0.0%)

1 が子供用, を掃除

▼ ただ寂し~ (2, 0.0%)

1 さのみが, そうに

▼ ただ寄せ~ (2, 0.0%)

1 あつめて, ては返す

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 たまへる, たり転ん

▼ ただ寒々~ (2, 0.0%)

1 と彳ん, と誰

▼ ただ寝ころん~ (2, 0.0%)

1 でい, で空

▼ ただ寝巻~ (2, 0.0%)

1 のまま, を着た

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に居った, に詣する

▼ ただ寺域~ (2, 0.0%)

1 の一隅, は広い

▼ ただ対手~ (2, 0.0%)

1 が佃, の感情

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の所, をし

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 すらに生活, すら快適

▼ ただ専ら~ (2, 0.0%)

1 事件の, 短歌を

▼ ただ将軍~ (2, 0.0%)

1 が愕, の威名

▼ ただ尋常~ (2, 0.0%)

1 な挨拶, な端正

▼ ただ小倉~ (2, 0.0%)

1 の帯, や門司

▼ ただ小器用~ (2, 0.0%)

1 なの, に手綺麗

▼ ただ小太郎~ (2, 0.0%)

1 に, を凝視

▼ ただ小林~ (2, 0.0%)

1 になった, に足

▼ ただ小次郎~ (2, 0.0%)

1 とだけで, の派手派手

▼ ただ小野さん~ (2, 0.0%)

1 はこれ, は勝手

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 数人の, 數の

▼ ただ少女~ (2, 0.0%)

1 とお, らしい無邪気

▼ ただ少年時~ (2, 0.0%)

1 における私, の感激

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 てはと思召, ても立っ

▼ ただ屋上~ (2, 0.0%)

1 のバー, の狂女

▼ ただ屋敷~ (2, 0.0%)

1 から逃げだせ, は奮然

▼ ただ屋根裏~ (2, 0.0%)

1 の四畳半, の階段

▼ ただ屏風~ (2, 0.0%)

1 のほか, の巌

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 者すなわち, 者であった

▼ ただ山川~ (2, 0.0%)

1 として見る, の美しい

▼ ただ山水~ (2, 0.0%)

1 と明月, のみ師

▼ ただ山田~ (2, 0.0%)

1 と一緒, も吉川

▼ ただ岩石~ (2, 0.0%)

1 と水, の硬軟

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に白い, の上

▼ ただ川上~ (2, 0.0%)

1 から流れ, のうねり

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけはかける, にとまっ

▼ ただ工場主~ (2, 0.0%)

1 にだけ向っ, に対してなんと

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に一篇, を右

▼ ただ巨大~ (2, 0.0%)

1 な堆石, な鍋

▼ ただ差別~ (2, 0.0%)

1 がある, をいい

▼ ただ巴里~ (2, 0.0%)

1 に於, への旅行者

▼ ただ巻尾~ (2, 0.0%)

1 に謡曲, の広告

▼ ただ希望~ (2, 0.0%)

1 だけであった, の一言

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 から下, ほどの澄んだ

▼ ただ帯剣~ (2, 0.0%)

2 だけはなかっ

▼ ただ帰り~ (2, 0.0%)

1 そうも, にちょっと

▼ ただ帰る~ (2, 0.0%)

1 のも, 折に

▼ ただ帰れ~ (2, 0.0%)

1 といわぬ, 兄弟

▼ ただ帽子~ (2, 0.0%)

1 のツバ, を取っ

▼ ただ平伏し~ (2, 0.0%)

1 て拝謝, て泣きい

▼ ただ年中行事~ (2, 0.0%)

1 といっ, に限られ

▼ ただ年月~ (2, 0.0%)

1 が経っ, を知らせる

▼ ただ年来~ (2, 0.0%)

1 の友情, 大学その他専門学校で

▼ ただ幸運~ (2, 0.0%)

1 でそこ, を意味

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 さが, にし

▼ ただ幼児~ (2, 0.0%)

1 のよう, の天真らんまん

▼ ただ幼時~ (2, 0.0%)

1 のうろ覚え, のなつかしい

▼ ただ幾らか~ (2, 0.0%)

1 の口止め, 矢代にとって

▼ ただ幾何学~ (2, 0.0%)

1 にだけ特有, は要素体系

▼ ただ広々~ (2, 0.0%)

1 とした, として山

▼ ただ広告~ (2, 0.0%)

1 は結局それ, をさえすれ

▼ ただ広大~ (2, 0.0%)

1 な事件, な理想

▼ ただ床几~ (2, 0.0%)

1 にかけてかれ, を進める

▼ ただ床板~ (2, 0.0%)

1 がみしり, と家具

▼ ただ座興~ (2, 0.0%)

1 から来た, にしたらしい

▼ ただ庭園~ (2, 0.0%)

1 から建物全体, の装飾用

▼ ただ延長~ (2, 0.0%)

2 を有する

▼ ただ弁舌~ (2, 0.0%)

1 の人, の士

▼ ただ弁護士~ (2, 0.0%)

1 からばかりでなく, とばかりでなく

▼ ただ弁足らず筆~ (2, 0.0%)

2 伴わずいわゆる

▼ ただ弓矢~ (2, 0.0%)

1 と駒, の正しき

▼ ただ引きずられ~ (2, 0.0%)

1 て生き, て行く

▼ ただ弱い~ (2, 0.0%)

1 ばかりでなく, ものに

▼ ただ弱った~ (2, 0.0%)

1 ことには, のは

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 そうな, ひて

▼ ただ強がる~ (2, 0.0%)

1 ことも, ばかりが愛国

▼ ただ強弱~ (2, 0.0%)

1 の有様, を是非

▼ ただ強調~ (2, 0.0%)

1 せらるべきもの, の相違

▼ ただ当て~ (2, 0.0%)

2 もなく

▼ ただ当人~ (2, 0.0%)

1 は盲目的, を愛し

▼ ただ当分~ (2, 0.0%)

1 のうち, の間

▼ ただ形式的論理~ (2, 0.0%)

1 にのみ還元, の無条件

▼ ただ形骸~ (2, 0.0%)

1 なお, を抱い

▼ ただ彫像~ (2, 0.0%)

1 のご, のよう

▼ ただ影法師~ (2, 0.0%)

1 が違った, のよう

▼ ただ役人~ (2, 0.0%)

1 の不行届き, を顰蹙

▼ ただ彼一人~ (2, 0.0%)

1 がメルキオル, が知っ

▼ ただ彼方~ (2, 0.0%)

1 から此方, の小屋

▼ ただ往時~ (2, 0.0%)

1 の感情, への想像

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 きますと, 服せられ蕩尽

▼ ただ征夷大将軍~ (2, 0.0%)

1 たるを以て, を以て足れり

▼ ただ待ってる~ (2, 0.0%)

1 つもりです, というの

▼ ただ待て~ (2, 0.0%)

1 という, よかし

▼ ただ後ろ~ (2, 0.0%)

1 へ流れ, をそっと

▼ ただ後悔~ (2, 0.0%)

1 が残った, に心臓

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 も云

▼ ただ御返事~ (2, 0.0%)

1 をいただく, をもとめ

▼ ただ微笑み~ (2, 0.0%)

1 てものいわず, て見せぬ

▼ ただ微笑む~ (2, 0.0%)

1 のみ何, より返事

▼ ただ微風~ (2, 0.0%)

1 に戦い, に戯れ

▼ ただ徹すべき~ (2, 0.0%)

2 は飽迄

▼ ただ心あて~ (2, 0.0%)

2 に見し

▼ ただ心外~ (2, 0.0%)

1 なの, なるは

▼ ただ心強い~ (2, 0.0%)

1 ことには, ことは

▼ ただ心残り~ (2, 0.0%)

1 と言え, なは

▼ ただ心理~ (2, 0.0%)

1 です, の方面

▼ ただ心理的~ (2, 0.0%)

1 に行動, 主觀的

▼ ただ忘れ~ (2, 0.0%)

1 そうに, てならない

▼ ただ忘却~ (2, 0.0%)

1 して, に依つ

▼ ただ忙しく~ (2, 0.0%)

1 なると, 復興に

▼ ただ怒つた~ (2, 0.0%)

1 ような, 眼を

▼ ただ怒る~ (2, 0.0%)

1 だけなら, ばかりじゃない

▼ ただ怖し~ (2, 0.0%)

1 い叫び声, げに威厳

▼ ただ思いついた~ (2, 0.0%)

1 ままに, 事を

▼ ただ思い出した~ (2, 0.0%)

1 ついでに, ように

▼ ただ思い出す~ (2, 0.0%)

1 だけで, ともなく

▼ ただ思っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居る

▼ ただ思った~ (2, 0.0%)

1 だけで, だけで終っ

▼ ただ思ひ~ (2, 0.0%)

1 がけなく, なしかその

▼ ただ思ふ~ (2, 0.0%)

1 ままに, ものは

▼ ただ思慕~ (2, 0.0%)

1 の情, や姦淫

▼ ただ怠け~ (2, 0.0%)

1 ていい, ている

▼ ただ怠惰~ (2, 0.0%)

1 と長い, に日

▼ ただ急げ~ (2, 0.0%)

1 ばよい, 先へ

▼ ただ性慾~ (2, 0.0%)

1 の奴隷, をまもる

▼ ただ性格~ (2, 0.0%)

1 によって又, のしっかり

▼ ただ性欲~ (2, 0.0%)

1 と肉交, の対象

▼ ただ怪しん~ (2, 0.0%)

1 で跡, で随分

▼ ただ怪訝~ (2, 0.0%)

1 られるの, られるばかり

▼ ただ恐れる~ (2, 0.0%)

1 ことだけを, のは

▼ ただ恐れ入った~ (2, 0.0%)

1 だけじゃわからねえ, ように

▼ ただ恐ろしき~ (2, 0.0%)

1 はみごもり, 邏卒に

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 かしいでは, かしいの

▼ ただ恥ずかし~ (2, 0.0%)

1 がってばかり, そうに

▼ ただ恥ずかしい~ (2, 0.0%)

1 人とより, 思いを

▼ ただ恥ずかしかっ~ (2, 0.0%)

1 た, た事

▼ ただ恨み~ (2, 0.0%)

1 かつ歎, は近江

▼ ただ恨めし~ (2, 0.0%)

1 さから, そうに

▼ ただ恨めしく~ (2, 0.0%)

1 ばかりお, 存じ参らせ候妾

▼ ただ恩人~ (2, 0.0%)

1 の恩, を女

▼ ただ悄然~ (2, 0.0%)

1 とうなだれ, とする

▼ ただ悔恨~ (2, 0.0%)

1 と咒詛, ばかりに

▼ ただ悪戯~ (2, 0.0%)

1 にさえ嬉い処, をした

▼ ただ悲哀~ (2, 0.0%)

1 に随伴, の意

▼ ただ悲惨~ (2, 0.0%)

1 というほか, なもの

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に篤い, 無く我慢

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 るるのみ, れられるの

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 たるもの, 心のみ

▼ ただ惨め~ (2, 0.0%)

1 だった, な人々

▼ ただ想う~ (2, 0.0%)

1 のは, ふるさとの

▼ ただ愉し~ (2, 0.0%)

1 みは, んで

▼ ただ意気~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, のみに燃

▼ ただ愚か~ (2, 0.0%)

1 な流行, な私

▼ ただ愛人~ (2, 0.0%)

1 が出来た, のこと

▼ ただ愛嬌~ (2, 0.0%)

1 で実は, のある

▼ ただ愛玩的~ (2, 0.0%)

1 な鑑賞, に狆

▼ ただ感じ得る~ (2, 0.0%)

1 者いつも, 者のみが

▼ ただ感傷そのもの~ (2, 0.0%)

1 を味, を味つて

▼ ただ感動~ (2, 0.0%)

1 しただけ, に堪えられない

▼ ただ感性~ (2, 0.0%)

1 というもの, に現われた

▼ ただ感泣~ (2, 0.0%)

1 が先だっ, に咽

▼ ただ感涙~ (2, 0.0%)

1 が溢れる, にくれ

▼ ただ感激~ (2, 0.0%)

1 して, にうち

▼ ただ感覚~ (2, 0.0%)

1 を介し, を超越

▼ ただ感覚的~ (2, 0.0%)

1 に好む, に見る

▼ ただ感謝きり~ (2, 0.0%)

1 ありません, なん

▼ ただ慇懃~ (2, 0.0%)

1 な態度, な物腰

▼ ただ慎み~ (2, 0.0%)

1 深い一言, 深く素直

▼ ただ慣れる~ (2, 0.0%)

1 ために, という意味

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 うるところ

▼ ただ憐れ~ (2, 0.0%)

1 と思いやる, な感じ

▼ ただ憮然~ (2, 0.0%)

1 として立ち, として見る

▼ ただ懇意~ (2, 0.0%)

1 な人, にとは

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 げに, そうに

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 しわれ, し妣

▼ ただ成行き~ (2, 0.0%)

1 に任せる, のまま

▼ ただ成長~ (2, 0.0%)

1 すること, するだけ

▼ ただ我儘~ (2, 0.0%)

1 で頑固, の二字

▼ ただ我国~ (2, 0.0%)

1 の神, の禁止

▼ ただ我輩~ (2, 0.0%)

1 の運命, の陣取るべき

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のみに関わる, の成行き

▼ ただ戦い~ (2, 0.0%)

1 がある, のほか

▼ ただ戻っ~ (2, 0.0%)

1 てき, て来ました

▼ ただ所在~ (2, 0.0%)

1 なげなの, を記す

▼ ただ扇子~ (2, 0.0%)

2 と墜児

▼ ただ手さぐり~ (2, 0.0%)

1 でやみ, に彷徨

▼ ただ手のひら~ (2, 0.0%)

1 で金庫, の銅貨

▼ ただ手伝い~ (2, 0.0%)

1 して, だけだ

▼ ただ手持ち無沙汰~ (2, 0.0%)

1 なの, にプラットフォーム

▼ ただ手首~ (2, 0.0%)

1 がいかにも, に二つ

▼ ただ才能~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 累る, 頷いて

▼ ただ打ち守る~ (2, 0.0%)

2 ばかり

▼ ただ扱い~ (2, 0.0%)

1 にくい竹刀, 方を

▼ ただ批評~ (2, 0.0%)

1 に過ぎない, をし

▼ ただ承知~ (2, 0.0%)

1 さえし, しましたと

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が巧妙, だけのこと

▼ ただ技巧~ (2, 0.0%)

1 のもたらす, の拙

▼ ただ技巧的~ (2, 0.0%)

2 な微笑

▼ ただ技術~ (2, 0.0%)

1 が決して, の力

▼ ただ折りおり~ (2, 0.0%)

1 にきこえる, に峰

▼ ただ抜群~ (2, 0.0%)

1 であれば, なる手柄

▼ ただ抱き合っ~ (2, 0.0%)

1 てい, て泣く

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 して, し奉るのみ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 でおびやかし, を握っ

▼ ただ持久~ (2, 0.0%)

1 の態勢, を計れ

▼ ただ指先~ (2, 0.0%)

1 に挟んだ, の触感

▼ ただ捨て~ (2, 0.0%)

1 てやる, て来る

▼ ただ捨てる~ (2, 0.0%)

1 のが, のも

▼ ただ捲い~ (2, 0.0%)

2 て来

▼ ただ掛物~ (2, 0.0%)

1 も屏風, をそち

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の入口, への入口

▼ ただ探し~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ ただ接吻~ (2, 0.0%)

1 し同じ, のえま

▼ ただ推測~ (2, 0.0%)

1 するの一, と見なし

▼ ただ提灯~ (2, 0.0%)

1 だけで人声, の灯

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 になる

▼ ただ攘夷~ (2, 0.0%)

1 の幕府, を口実

▼ ただ支那学~ (2, 0.0%)

1 にかかる, の全体

▼ ただ改革~ (2, 0.0%)

1 し進化, の将来

▼ ただ放恣~ (2, 0.0%)

1 な根拠, に非

▼ ただ放置~ (2, 0.0%)

1 されて, するはず

▼ ただ政子~ (2, 0.0%)

1 だけは幾ぶん, は女性

▼ ただ政治的欲望~ (2, 0.0%)

2 を含まない

▼ ただ故人~ (2, 0.0%)

1 に一人, の死

▼ ただ敏子~ (2, 0.0%)

1 は過去, を眺め

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のみあっ, へられた

▼ ただ教会~ (2, 0.0%)

1 に対してのみ現代, を見物

▼ ただ教区~ (2, 0.0%)

1 の会堂, の食事

▼ ただ教場~ (2, 0.0%)

1 で英語, へ出

▼ ただ教室~ (2, 0.0%)

1 で寝る, を軽蔑

▼ ただ数字~ (2, 0.0%)

1 の代わり, の控え

▼ ただ数学~ (2, 0.0%)

1 という器械, のよう

▼ ただ数百~ (2, 0.0%)

1 の兵営, の物質

▼ ただ文化~ (2, 0.0%)

1 の中心, の意識

▼ ただ文壇~ (2, 0.0%)

1 といふ文化顯象, のため

▼ ただ文士~ (2, 0.0%)

1 の生活, は易断

▼ ただ文子~ (2, 0.0%)

1 が温泉, が無事

▼ ただ文学的~ (2, 0.0%)

1 な表現, につづり

▼ ただ文學者~ (2, 0.0%)

1 として原稿生活, にのみ委ねられる

▼ ただ文明~ (2, 0.0%)

1 によって飼いならされた, の物

▼ ただ斉彬~ (2, 0.0%)

1 の歩ん, の遺物

▼ ただ斎藤~ (2, 0.0%)

1 の縁談, へ断わった

▼ ただ料理~ (2, 0.0%)

1 したご馳走, を運ん

▼ ただ断り~ (2, 0.0%)

1 さえすりゃ, 言われただけで

▼ ただ断る~ (2, 0.0%)

1 のも, もお

▼ ただ断片的~ (2, 0.0%)

1 なる感想, な事実

▼ ただ新一~ (2, 0.0%)

1 がへん, は彼

▼ ただ新刊書~ (2, 0.0%)

1 ばかり漁る, を一まとめ

▼ ただ方向~ (2, 0.0%)

1 と速度, の線

▼ ただ方法~ (2, 0.0%)

1 と目的, は分らぬ

▼ ただ方面~ (2, 0.0%)

2 が一塊

▼ ただ旅客~ (2, 0.0%)

1 が線路, でも構わない

▼ ただ旅行~ (2, 0.0%)

1 というもの, をし

▼ ただ既に~ (2, 0.0%)

1 空洞へ, 選集の

▼ ただ日光~ (2, 0.0%)

1 がふり注ぐ, の金

▼ ただ日毎~ (2, 0.0%)

1 に強く, に身

▼ ただ日頃~ (2, 0.0%)

1 の水馬, もしやと

▼ ただ旦那様~ (2, 0.0%)

1 という方, と細君

▼ ただ旧慣~ (2, 0.0%)

1 にしたがっ, により

▼ ただ旨く~ (2, 0.0%)

1 孵化らない, 飲めさえ

▼ ただ明う~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ただ明け~ (2, 0.0%)

1 ても暮れ, 易い

▼ ただ明け暮れ~ (2, 0.0%)

1 て行く, の嘆き

▼ ただ明るく~ (2, 0.0%)

1 なり電燈, ほがら

▼ ただ明白~ (2, 0.0%)

1 という規定, な一事

▼ ただ春琴~ (2, 0.0%)

1 に忠実, の枕元

▼ ただ昨夕~ (2, 0.0%)

1 はああ, より暗かっ

▼ ただ是非~ (2, 0.0%)

1 とも必要, 来て

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけに周囲, の疲れ

▼ ただ時として~ (2, 0.0%)

1 彼にも, 急ぎの

▼ ただ時代的~ (2, 0.0%)

1 な幼稚さ, な意味

▼ ただ時勢~ (2, 0.0%)

1 によって対象, に伴つて

▼ ただ時日~ (2, 0.0%)

1 が迫っ, の問題

▼ ただ時間つぶし~ (2, 0.0%)

1 にしかならない, にやつ

▼ ただ晩年~ (2, 0.0%)

1 になっ, にはかんさん

▼ ただ晩涼~ (2, 0.0%)

1 の川風, の風

▼ ただ普遍者~ (2, 0.0%)

1 と関係, なるもの

▼ ただ景色~ (2, 0.0%)

1 のいい, の好

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 さえあれ

▼ ただ暑い~ (2, 0.0%)

1 から使っ, ころである

▼ ただ暖かい~ (2, 0.0%)

1 まどかな, 野の

▼ ただ暗々~ (2, 0.0%)

1 たる闇, 瞑

▼ ただ暗くっ~ (2, 0.0%)

1 て狭い, て陰気

▼ ただ暗号~ (2, 0.0%)

1 のため, の文字

▼ ただ暗夜~ (2, 0.0%)

1 のうち, をさまよっ

▼ ただ暗澹~ (2, 0.0%)

1 たる空虚, とした

▼ ただ暗然~ (2, 0.0%)

1 たらざる, とする

▼ ただ暗示~ (2, 0.0%)

1 を与える, を與

▼ ただ暗黒~ (2, 0.0%)

1 のつばさ, のみであった

▼ ただ暗黙~ (2, 0.0%)

2 のうち

▼ ただ暮れ~ (2, 0.0%)

1 かかる海洋, なやむ

▼ ただ書かなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならなかつた

▼ ただ書かん~ (2, 0.0%)

2 がため

▼ ただ書きかた~ (2, 0.0%)

1 がわかった, のこつ

▼ ただ書きたい~ (2, 0.0%)

1 から書き, と思ふ

▼ ただ書斎~ (2, 0.0%)

1 の床, の虫

▼ ただ書棚~ (2, 0.0%)

1 の中, を埋め

▼ ただ書籍~ (2, 0.0%)

1 である, や雑誌

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 少し先まで, 惜さ可愛

▼ ただ月並~ (2, 0.0%)

2 の解決法

▼ ただ月日~ (2, 0.0%)

1 にかけてひっそり, の経つ

▼ ただ月給~ (2, 0.0%)

1 がとれ, を貰っ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 である, 體に

▼ ただ有り~ (2, 0.0%)

1 の儘, 合ふ

▼ ただ有る~ (2, 0.0%)

1 がまま, ものは

▼ ただ有能~ (2, 0.0%)

2 な家来

▼ ただ有限~ (2, 0.0%)

1 なもの, の物質

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がない, の裏側

▼ ただ朝倉先生~ (2, 0.0%)

1 のあと, の留任

▼ ただ朝寝~ (2, 0.0%)

1 と夜, と夜更し

▼ ただ朧気~ (2, 0.0%)

1 に感じた, に見えました

▼ ただ未熟~ (2, 0.0%)

1 であつ, な者

▼ ただ末起~ (2, 0.0%)

1 の感傷, の母

▼ ただ本当に~ (2, 0.0%)

1 可哀想に, 好きな

▼ ただ本書~ (2, 0.0%)

1 を一つ, を有益

▼ ただ本願~ (2, 0.0%)

1 をたよっ, を信じ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の根がた, や竹

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のこと, のてきぱき

▼ ただ材料~ (2, 0.0%)

1 の不足, を集める

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が二本, の先

▼ ただ条件~ (2, 0.0%)

1 として愛情, を

▼ ただ来い~ (2, 0.0%)

1 とだけ言った, と言え

▼ ただ来る~ (2, 0.0%)

1 に及ばない, はずが

▼ ただ東京監獄~ (2, 0.0%)

1 で面白い, で面白かっ

▼ ただ枕元~ (2, 0.0%)

1 で喋る, に坐っ

▼ ただ架空~ (2, 0.0%)

1 な愛, のもの

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 いやさしい, かな弾力

▼ ただ柔軟~ (2, 0.0%)

2 な肉体

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に縛りつけられた, の装飾

▼ ただ校長~ (2, 0.0%)

1 から命令, から此処

▼ ただ根本的~ (2, 0.0%)

1 な救うべからざる誤謬, な特徴

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の方, を眺め

▼ ただ棒立ち~ (2, 0.0%)

1 になっ, に突っ

▼ ただ森羅万象~ (2, 0.0%)

2 の肯定以外

▼ ただ森閑~ (2, 0.0%)

1 とした, として庭

▼ ただ椅子~ (2, 0.0%)

1 によりかかっ, の背中

▼ ただ植物~ (2, 0.0%)

1 が私, や昆虫

▼ ただ検事~ (2, 0.0%)

1 が真犯人也, は深く

▼ ただ楮幣~ (2, 0.0%)

1 の流通, を紙吹雪

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 く少し, く細く

▼ ただ極度~ (2, 0.0%)

1 に異常, の神経衰弱

▼ ただ楽しい~ (2, 0.0%)

1 だけの楽し, もので

▼ ただ楽しむ~ (2, 0.0%)

1 ためにだけ, ところは

▼ ただ楽しん~ (2, 0.0%)

1 でいる, で生きる

▼ ただ概括的~ (2, 0.0%)

1 な考え, にいわず

▼ ただ様子~ (2, 0.0%)

1 を窺い, を見る

▼ ただ様式上~ (2, 0.0%)

1 の模倣, の相違

▼ ただ権利~ (2, 0.0%)

1 あるもの, と進歩

▼ ただ横手~ (2, 0.0%)

1 に左, の露路

▼ ただ機会~ (2, 0.0%)

1 を待っ, を待つ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に冥む, に泣き隠りぬ

▼ ただ欠け~ (2, 0.0%)

1 ている, 古びた円柱

▼ ただ欧米~ (2, 0.0%)

1 に依存, の二三

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のある, れ

▼ ただ正しき~ (2, 0.0%)

1 を以てかんずる, 意見だけが

▼ ただ正成~ (2, 0.0%)

1 がここ, のばあい

▼ ただ正月~ (2, 0.0%)

1 なので, の雪

▼ ただ正確~ (2, 0.0%)

1 なところ, を期する

▼ ただ此方~ (2, 0.0%)

1 の問い, の言う

▼ ただ武家~ (2, 0.0%)

1 が嫌, の繁栄

▼ ただ武衛家~ (2, 0.0%)

2 の御

▼ ただ死んだら~ (2, 0.0%)

1 いかん, 片輪

▼ ただ死骸~ (2, 0.0%)

1 だけを庭, の間

▼ ただ残された~ (2, 0.0%)

1 わけで, 問題は

▼ ただ残った~ (2, 0.0%)

1 のが, のは

▼ ただ残酷~ (2, 0.0%)

1 という, としか言い

▼ ただ残雪~ (2, 0.0%)

1 の斑文, を見る

▼ ただ殺した~ (2, 0.0%)

1 ぐらいで腹, のは

▼ ただ殺す~ (2, 0.0%)

1 のが, ので

▼ ただ殺風景~ (2, 0.0%)

1 な事務員, な新開町

▼ ただ殿~ (2, 0.0%)

1 と生死, の言いつけ

▼ ただ母上~ (2, 0.0%)

2 のふところ

▼ ただ母様~ (2, 0.0%)

1 と私, を

▼ ただ毒薬~ (2, 0.0%)

1 であるに, を盗んだ

▼ ただ比較~ (2, 0.0%)

1 にならぬ, を絶

▼ ただ毛布~ (2, 0.0%)

1 が丸め, の皺

▼ ただ気に入った~ (2, 0.0%)

1 だけで, のを

▼ ただ気分~ (2, 0.0%)

1 の断層, を鎮める

▼ ただ水の泡~ (2, 0.0%)

2 にぞ似

▼ ただ水中~ (2, 0.0%)

1 で鮫, の怪物

▼ ただ水戸~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ ただ水田~ (2, 0.0%)

1 に谺, の広い

▼ ただ水際~ (2, 0.0%)

1 だという, を歩い

▼ ただ永い~ (2, 0.0%)

1 日の, 間の

▼ ただ永島~ (2, 0.0%)

1 だけは到底, へかかる

▼ ただ永年~ (2, 0.0%)

1 の惰性, の習慣

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が流れる, のだらだら

▼ ただ汚い~ (2, 0.0%)

1 みじめな, 変な

▼ ただ汚らしく~ (2, 0.0%)

1 なるの, 和洋蕪雑に

▼ ただ汝ら~ (2, 0.0%)

1 がなした, はみだりに

▼ ただ決心~ (2, 0.0%)

1 をつける, を堅め

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の瀬, の退屈

▼ ただ河童~ (2, 0.0%)

1 ではない, の皿

▼ ただ油断~ (2, 0.0%)

1 なく見張らせ, をし

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の適用, を枉げない

▼ ただ法典~ (2, 0.0%)

1 の意味, の説明

▼ ただ波うち~ (2, 0.0%)

2 て影

▼ ただ波頭~ (2, 0.0%)

1 が白く, ばかりだ

▼ ただ泣き寝入り~ (2, 0.0%)

1 で出, のほか

▼ ただ泥酔~ (2, 0.0%)

1 したため, して

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にうるむ, を一生懸命

▼ ただ洋服~ (2, 0.0%)

1 とちがう, のみで

▼ ただ洗い~ (2, 0.0%)

1 するん, 攫い自分

▼ ただ洗っ~ (2, 0.0%)

1 ても取れる, ても消える

▼ ただ洗濯~ (2, 0.0%)

1 すると, するの

▼ ただ津田~ (2, 0.0%)

1 のため, は兄

▼ ただ活動~ (2, 0.0%)

1 したかったから, ではなくし

▼ ただ流れ~ (2, 0.0%)

1 て行きます, の儘

▼ ただ浄土~ (2, 0.0%)

2 の一門

▼ ただ浅い~ (2, 0.0%)

1 とこしか, ままに

▼ ただ浅間山~ (2, 0.0%)

2 の麓

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の四方, べ岸

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だて, 之助

▼ ただ海上~ (2, 0.0%)

1 にうかぶ, は気候意外

▼ ただ海波~ (2, 0.0%)

1 であり一船これ, 高かれとばかりに

▼ ただ涼しい~ (2, 0.0%)

1 声で, 風が

▼ ただ淋し~ (2, 0.0%)

1 さに, みという

▼ ただ淡々~ (2, 0.0%)

1 として子供同志, と自分

▼ ただ淡い~ (2, 0.0%)

1 色彩の, 薫を

▼ ただ淡雪~ (2, 0.0%)

1 のごとく含む, の如く含む

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 むなり

▼ ただ深々~ (2, 0.0%)

1 と呼吸, と櫓

▼ ただ深い深い~ (2, 0.0%)

1 ものだった, 谷川が

▼ ただ混雑~ (2, 0.0%)

1 と迷乱, の中

▼ ただ淺間山~ (2, 0.0%)

2 の麓

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が何, は昔風

▼ ただ清掻き~ (2, 0.0%)

1 だけで他, をされる

▼ ただ清水寺~ (2, 0.0%)

2 の観世音菩薩

▼ ただ清浄~ (2, 0.0%)

1 なる瞑想, な水

▼ ただ済まない~ (2, 0.0%)

1 では, のは

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 か旋風, を巻い

▼ ただ渦巻~ (2, 0.0%)

1 がはげしく, 落つる水

▼ ただ温室~ (2, 0.0%)

1 の床, は暖めれ

▼ ただ測定~ (2, 0.0%)

1 されること, の座標

▼ ただ港務局~ (2, 0.0%)

1 の二人, の役人たち

▼ ただ渺茫~ (2, 0.0%)

1 たり, として淋しく広い

▼ ただ渾身~ (2, 0.0%)

2 の努力

▼ ただ湧い~ (2, 0.0%)

1 たり消え, て来る

▼ ただ満々~ (2, 0.0%)

1 たる水, とはりつめ

▼ ただ満足そう~ (2, 0.0%)

1 にし, に心から

▼ ただ滴々~ (2, 0.0%)

1 とからだ, と垂れ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にひとしい, のよう

▼ ただ演奏家~ (2, 0.0%)

1 が非常, の手つき

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 とした, として身

▼ ただ漠然~ (2, 0.0%)

1 いつ朝鮮, としてしか意識

▼ ただ漢語~ (2, 0.0%)

1 を用, を用い

▼ ただ漫然たる~ (2, 0.0%)

1 忠孝の, 江湖において

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 よう思い切っ, よく今宵

▼ ただ灰白色~ (2, 0.0%)

1 の鈍い, をした

▼ ただ点頭い~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居た

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に我が, 来りに

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が崩れ, と小さな

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に巻い, に捲かれる

▼ ただ焚火~ (2, 0.0%)

1 に噛, の光

▼ ただ無力~ (2, 0.0%)

1 なにぶい, の一孩児

▼ ただ無神経~ (2, 0.0%)

1 な捨鉢, に構え

▼ ただ無茶~ (2, 0.0%)

1 では, な乱暴男

▼ ただ無謀~ (2, 0.0%)

1 な振舞, な考え

▼ ただ無責任~ (2, 0.0%)

1 に, に抱く

▼ ただ無造作~ (2, 0.0%)

1 に承諾, に書きなせる

▼ ただ焦燥~ (2, 0.0%)

1 して, に焦燥

▼ ただ煤煙~ (2, 0.0%)

2 の深い

▼ ただ煩悩~ (2, 0.0%)

1 の火, を超脱

▼ ただ熱し~ (2, 0.0%)

2 心は

▼ ただ熱情~ (2, 0.0%)

1 によって行動, に捉えられ

▼ ただ燃え~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 たる眼, と射る

▼ ただ爺さん~ (2, 0.0%)

1 が訪ね, という

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 眼だけを, 肘を

▼ ただ片方~ (2, 0.0%)

1 の木靴, は光

▼ ただ片足~ (2, 0.0%)

1 だけはい, で飛ん

▼ ただ牛肉~ (2, 0.0%)

1 の後, へは手数

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が憎い, はもっと

▼ ただ牧師~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, に及ばない

▼ ただ物品~ (2, 0.0%)

1 をその, をまた

▼ ただ物珍~ (2, 0.0%)

1 らしい見もの, らしげに

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 える物, ほしい嗚咽

▼ ただ狂人~ (2, 0.0%)

1 の意志, をもっ

▼ ただ狂言~ (2, 0.0%)

1 にのみ任せ, に過ぎぬ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけが夜の森, と庄屋

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 恐る可, 詣自得

▼ ただ独仙君~ (2, 0.0%)

1 のみは泰然, ばかりは超然

▼ ただ独逸~ (2, 0.0%)

1 にいる, の故障

▼ ただ猟夫~ (2, 0.0%)

1 がつれ, としては猟銃

▼ ただ玉井金五郎~ (2, 0.0%)

1 にだけは手, の言動

▼ ただ王女~ (2, 0.0%)

1 がじ, の安否

▼ ただ現われる~ (2, 0.0%)

1 だけで, のでございます

▼ ただ現今~ (2, 0.0%)

1 のお, の日本

▼ ただ現代語~ (2, 0.0%)

1 と違っ, に訳し

▼ ただ理屈~ (2, 0.0%)

1 の筋, や小

▼ ただ理性~ (2, 0.0%)

1 と良心, により

▼ ただ理想~ (2, 0.0%)

1 とした, の領域

▼ ただ理知~ (2, 0.0%)

1 による真理, の持ち主

▼ ただ理科~ (2, 0.0%)

1 の研究, の範囲内

▼ ただ理論的~ (2, 0.0%)

1 な問題, に云っ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 の音

▼ ただ琵琶~ (2, 0.0%)

1 の音, を抱え

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 やかに, ブドウ酒の

▼ ただ甘い~ (2, 0.0%)

1 夢想に, 悲しみを

▼ ただ甘ったるい~ (2, 0.0%)

1 という, 涙の

▼ ただ甘んじ~ (2, 0.0%)

1 て尾, て聞き取った

▼ ただ甘美~ (2, 0.0%)

1 な旅, な香り

▼ ただ生きてる~ (2, 0.0%)

1 がゆえに, んじゃ

▼ ただ生きよう~ (2, 0.0%)

1 か死のう, とする

▼ ただ生きん~ (2, 0.0%)

2 がため

▼ ただ生き方~ (2, 0.0%)

1 の問題, の誠実さ

▼ ただ生れ~ (2, 0.0%)

1 て來, 合わせた境遇

▼ ただ生存~ (2, 0.0%)

1 がある, は人生

▼ ただ生成~ (2, 0.0%)

1 の不断, の悦び

▼ ただ生真面目~ (2, 0.0%)

1 で, な人

▼ ただ生籬~ (2, 0.0%)

1 で囲まれた, ばかりだ

▼ ただ生長~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, がある

▼ ただ用意~ (2, 0.0%)

1 された食べもの, として聞い

▼ ただ申訳~ (2, 0.0%)

1 だけに句, ないゆるして

▼ ただ男の子~ (2, 0.0%)

1 がこんな, が四人

▼ ただ町中~ (2, 0.0%)

1 がなんとなく, も凡事

▼ ただ画面~ (2, 0.0%)

1 が汚, への追随

▼ ただ畏怖~ (2, 0.0%)

2 して

▼ ただ異常~ (2, 0.0%)

1 に興奮, に高く

▼ ただ疑っ~ (2, 0.0%)

1 てみる, て見た

▼ ただ疑わし~ (2, 0.0%)

1 げに, そうに

▼ ただ疑わしい~ (2, 0.0%)

2 処を

▼ ただ疲れる~ (2, 0.0%)

1 ばかりする, ばかりで

▼ ただ疲勞~ (2, 0.0%)

1 と衰弱, の爲め

▼ ただ疾風~ (2, 0.0%)

1 ですただ, の過ぎる

▼ ただ病室~ (2, 0.0%)

1 へ案内, をにぎわし

▼ ただ病院~ (2, 0.0%)

1 と監獄, のほう

▼ ただ痩せる~ (2, 0.0%)

1 ばかりでなく, 一方で

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にさわっ, に触る

▼ ただ登っ~ (2, 0.0%)

1 て下りる, て行く

▼ ただ登る~ (2, 0.0%)

1 だけで, ので

▼ ただ白々しい~ (2, 0.0%)

1 気持ちに, 空虚が

▼ ただ白き~ (2, 0.0%)

1 裏神保町の, 鹹湖の

▼ ただ白刃~ (2, 0.0%)

1 の光, を提げ

▼ ただ白昼~ (2, 0.0%)

1 という, の夢

▼ ただ白木~ (2, 0.0%)

1 の位牌, の棺桶

▼ ただ白皚々~ (2, 0.0%)

1 たる原野, の有様

▼ ただ白粉~ (2, 0.0%)

1 のつい, をうすく

▼ ただ白紙~ (2, 0.0%)

1 の真ん中, を敷

▼ ただ白雲~ (2, 0.0%)

1 について旅愁, に対して客懐

▼ ただ白骨~ (2, 0.0%)

1 へ行こう, をのせた

▼ ただ百姓~ (2, 0.0%)

1 が家, の力

▼ ただ皆様~ (2, 0.0%)

1 とともに古代人, の公正

▼ ただ皇子~ (2, 0.0%)

1 であるという, のため

▼ ただ皮膚~ (2, 0.0%)

1 が破れた, とか色

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 にこそ注ぐべけれ

▼ ただ盛り~ (2, 0.0%)

1 も久, 上ってるだけの

▼ ただ目先~ (2, 0.0%)

1 が変っ, きだけの

▼ ただ目出度い目出度い~ (2, 0.0%)

2 とお祝い

▼ ただ目撃~ (2, 0.0%)

1 したもの, するもの

▼ ただ目的~ (2, 0.0%)

1 の穴ボコ, もない

▼ ただ目的地~ (2, 0.0%)

2 に着く

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 いた一種, ひつつ

▼ ただ盲動~ (2, 0.0%)

1 をつづけ, を誡め合

▼ ただ直感~ (2, 0.0%)

1 で思った, によって知られる

▼ ただ直接性~ (2, 0.0%)

1 のみ殘, をフォイエルバッハ

▼ ただ直線的~ (2, 0.0%)

1 に先, に降る

▼ ただ直観~ (2, 0.0%)

1 が概念, するのみ

▼ ただ相当~ (2, 0.0%)

1 の位置, 時間は

▼ ただ相良寛十郎~ (2, 0.0%)

1 のこと, は相良寛十郎

▼ ただ相違~ (2, 0.0%)

1 のある, の点

▼ ただ省作~ (2, 0.0%)

1 が見える, を深田

▼ ただ眉毛~ (2, 0.0%)

1 だけがじっとり, をよせる

▼ ただ看護婦~ (2, 0.0%)

1 などの病室, を傷つけ

▼ ただ真っ暗~ (2, 0.0%)

1 な五月闇, な路

▼ ただ真に~ (2, 0.0%)

1 カントを, 迫って

▼ ただ真偽~ (2, 0.0%)

1 のほど, の判別

▼ ただ真剣~ (2, 0.0%)

1 な顔, に頭

▼ ただ眼つき~ (2, 0.0%)

1 で挨拶, の悪い

▼ ただ眼先~ (2, 0.0%)

1 だけのこと, にちらつい

▼ ただ眼前数尺~ (2, 0.0%)

2 の所

▼ ただ眼玉~ (2, 0.0%)

1 だけである, をウロウロ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけが吸い付く, の脹れ上がった

▼ ただ知り得た~ (2, 0.0%)

1 ことのみを, のは

▼ ただ知れ~ (2, 0.0%)

2 ふかき心

▼ ただ知性~ (2, 0.0%)

1 の加, の加わる

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 かい一瞥を, かな物を

▼ ただ短い~ (2, 0.0%)

1 感謝の, 頸を

▼ ただ短期間~ (2, 0.0%)

1 のもの, 続くとも

▼ ただ矮小~ (2, 0.0%)

1 なる物質的福利, になる

▼ ただ石垣~ (2, 0.0%)

1 に並べた, の段

▼ ただ砂糖~ (2, 0.0%)

1 の宿, の結晶

▼ ただ研究室~ (2, 0.0%)

1 でいい, での根

▼ ただ破談~ (2, 0.0%)

1 を申し込む, を申し込め

▼ ただ硝石~ (2, 0.0%)

1 を産, を産出

▼ ただ確か~ (2, 0.0%)

1 なの, に覚え

▼ ただ磁石~ (2, 0.0%)

1 に引き寄せられる, を頼り

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 をしたい, を云っ

▼ ただ礼拝~ (2, 0.0%)

1 かしこまる, する寺

▼ ただ祖先~ (2, 0.0%)

1 の目, の祭祀

▼ ただ神妙~ (2, 0.0%)

1 にお茶, に自己

▼ ただ神聖~ (2, 0.0%)

1 で荘厳, な存在

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ばかりでなく, を頂戴

▼ ただ禿げた~ (2, 0.0%)

1 土の, 書類にかが

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 れた犠牲者, れた魂

▼ ただ私ひとり~ (2, 0.0%)

1 しか承知, の一生

▼ ただ私共~ (2, 0.0%)

1 の尺度, の居る

▼ ただ私等~ (2, 0.0%)

1 はおも, はおもう

▼ ただ私自身泥棒~ (2, 0.0%)

1 を働きたく, を働きたくなっ

▼ ただ秋風~ (2, 0.0%)

1 ぞ彼, の蕭々

▼ ただ秘めよ~ (2, 0.0%)

1 ただ守れ, 御くる

▼ ただ秘密~ (2, 0.0%)

1 ということ, の愛撫

▼ ただ租税~ (2, 0.0%)

1 を取扱う, を増加

▼ ただ移り~ (2, 0.0%)

1 動く大きな, 行った足跡

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にわけ, れに

▼ ただ稀代~ (2, 0.0%)

1 なの, な変り者

▼ ただ税金~ (2, 0.0%)

1 だけ王, を減じ

▼ ただ稲妻~ (2, 0.0%)

1 がぴかりと, の閃く

▼ ただ穏やか~ (2, 0.0%)

1 に合掌, に周囲

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ないもの, ならしく塊

▼ ただ穴だらけ~ (2, 0.0%)

2 の大きな

▼ ただ空想的~ (2, 0.0%)

1 に異境, に考へる

▼ ただ空疎~ (2, 0.0%)

1 な微笑, な薄笑

▼ ただ空箱~ (2, 0.0%)

2 の上

▼ ただ突き放す~ (2, 0.0%)

1 ということ, ように

▼ ただ突っ~ (2, 0.0%)

1 立って, 立つばかり

▼ ただ突然~ (2, 0.0%)

1 がある, の急速

▼ ただ窮屈そう~ (2, 0.0%)

2 に坐っ

▼ ただ立ち~ (2, 0.0%)

1 ながら用事丈, 昇るばかり

▼ ただ立ちすくん~ (2, 0.0%)

1 でいた, でお

▼ ただ立ち上っ~ (2, 0.0%)

1 て, て帽子

▼ ただ立つ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, ばかりなら

▼ ただ立場~ (2, 0.0%)

1 の上, を考えた

▼ ただ端然と~ (2, 0.0%)

1 正面を, 腰かけたまま

▼ ただ競子~ (2, 0.0%)

1 の良人, をひそか

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 はさせる, ひが

▼ ただ笑い顔~ (2, 0.0%)

1 によってのみ答え, によって答え得る

▼ ただ答えた~ (2, 0.0%)

1 がその, きり首垂れ

▼ ただ箇々~ (2, 0.0%)

2 の語句

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のこと, を廻す

▼ ただ簡單~ (2, 0.0%)

1 にその, に二人

▼ ただ簡明~ (2, 0.0%)

2 を第

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がある, でありさえ

▼ ただ紅葉~ (2, 0.0%)

1 に活力, の季節

▼ ただ純白~ (2, 0.0%)

1 のスクリン, の花

▼ ただ紛糾~ (2, 0.0%)

2 に引き入れる

▼ ただ素通り~ (2, 0.0%)

1 するだけ, で一遍

▼ ただ索漠~ (2, 0.0%)

1 たる氣持, とした

▼ ただ細長い~ (2, 0.0%)

1 腰低, 通りを

▼ ただ組織~ (2, 0.0%)

1 するという, に関すること

▼ ただ経済上~ (2, 0.0%)

1 の優遇, の公

▼ ただ経済的~ (2, 0.0%)

1 な方面, の理由

▼ ただ経験的~ (2, 0.0%)

1 に方便的, に知る

▼ ただ結論~ (2, 0.0%)

1 だけを与え, だけを答

▼ ただ給仕~ (2, 0.0%)

1 だけはみんな, をする

▼ ただ給料~ (2, 0.0%)

1 がとれ, を貪っ

▼ ただ統一~ (2, 0.0%)

1 なき史実, の修行

▼ ただ統計的~ (2, 0.0%)

1 にのみ成り立つ, のこと

▼ ただ絵の具~ (2, 0.0%)

1 の厚い, を駆使

▼ ただ絶対~ (2, 0.0%)

1 にし, に秘密

▼ ただ緊張~ (2, 0.0%)

1 した憂鬱, し霊感

▼ ただ緑色~ (2, 0.0%)

1 でそれ, の交っ

▼ ただ締り~ (2, 0.0%)

1 なく泣き叫ぶ, のない

▼ ただ縋りつい~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐた

▼ ただ罪人~ (2, 0.0%)

1 がつく, は叫ぶ

▼ ただ置い~ (2, 0.0%)

1 ては, ても五

▼ ただ罰する~ (2, 0.0%)

1 ことだけが, 場合だけは

▼ ただ罰金~ (2, 0.0%)

1 の沙汰, を命ずる

▼ ただ罵る~ (2, 0.0%)

1 ために, 者組んずほぐれつする

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のみを追求, の魔神

▼ ただ美しき~ (2, 0.0%)

1 故に美しき, 詩を

▼ ただ美禰子~ (2, 0.0%)

1 だけが広田先生, に接触

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 しそう

▼ ただ羞恥~ (2, 0.0%)

1 っていた, の中

▼ ただ義経~ (2, 0.0%)

1 と鉄木真, の家来

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がはえ, が抜け

▼ ただ習性~ (2, 0.0%)

1 がある, だけで動い

▼ ただ老中~ (2, 0.0%)

1 になり, の松平伯耆

▼ ただ老後~ (2, 0.0%)

1 の安養, を考える

▼ ただ老母~ (2, 0.0%)

1 のまえ, の血相

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がえ, へ深

▼ ただ聖人~ (2, 0.0%)

1 だけで, に対してのみ与え

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 えるの, 入るばかり

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にありつきたい, をおぼえる

▼ ただ職業~ (2, 0.0%)

1 の消滅, の為

▼ ただ肉感的~ (2, 0.0%)

1 な刺戟, な肉体

▼ ただ肉慾~ (2, 0.0%)

1 がみたされない, の遂行

▼ ただ肉親~ (2, 0.0%)

1 という事実, のよう

▼ ただ肖像~ (2, 0.0%)

2 を描い

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 をきめ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 癪が, 癪の

▼ ただ肥料~ (2, 0.0%)

1 には出来る, の一品

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がとどかねえや, びくな

▼ ただ胸いっぱい~ (2, 0.0%)

1 に呼吸, の気もち

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 の汗

▼ ただ腕力~ (2, 0.0%)

1 がある, をもっ

▼ ただ腕組~ (2, 0.0%)

1 して, するばかりの

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のした, の下五六寸

▼ ただ自他~ (2, 0.0%)

1 の目, の関係

▼ ただ自分たち自身~ (2, 0.0%)

1 のこと, の工夫力

▼ ただ自分勝手~ (2, 0.0%)

1 にできない, に惚れ

▼ ただ自分等~ (2, 0.0%)

1 がこれ, より一年前

▼ ただ自失~ (2, 0.0%)

1 して, の色めき

▼ ただ自我~ (2, 0.0%)

1 の終滅, を思

▼ ただ自然界~ (2, 0.0%)

1 の半面, の現象

▼ ただ自然的生~ (2, 0.0%)

1 と自然的實, を基體

▼ ただ自覚~ (2, 0.0%)

1 して, の上

▼ ただ舐める~ (2, 0.0%)

1 ように, 程度の

▼ ただ舗石~ (2, 0.0%)

1 の上, の間

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 を去る, を漕い

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にさかれる, の漕手

▼ ただ良人~ (2, 0.0%)

1 として嫉妬, を求める

▼ ただ良家~ (2, 0.0%)

1 の女, の婦人女子

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 かに笑う, で貴人

▼ ただ芥川~ (2, 0.0%)

1 がき, の話

▼ ただ花下~ (2, 0.0%)

2 の若草

▼ ただ花子~ (2, 0.0%)

1 がどう, をもませまい

▼ ただ花瓶~ (2, 0.0%)

1 が課する, の中

▼ ただ若々しくおお~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ ただ若く~ (2, 0.0%)

1 あれ, 力の

▼ ただ若様~ (2, 0.0%)

1 お一人きり, は少し

▼ ただ苦しく~ (2, 0.0%)

1 て救い, なって

▼ ただ苦しみ~ (2, 0.0%)

1 と苦しみ, の外なに

▼ ただ苦悶~ (2, 0.0%)

1 する丈, の一つ

▼ ただ英雄~ (2, 0.0%)

1 たるばかり, を攪

▼ ただ茂太郎~ (2, 0.0%)

1 に逃げられた, の声

▼ ただ茫乎~ (2, 0.0%)

1 とした, 漠然たるある標準

▼ ただ草庵~ (2, 0.0%)

2 が残っ

▼ ただ草鞋~ (2, 0.0%)

2 では金

▼ ただ荒廃~ (2, 0.0%)

1 した人工, せる国土

▼ ただ荒涼~ (2, 0.0%)

1 とした, として落莫

▼ ただ荷物~ (2, 0.0%)

1 を棒, を運ん

▼ ただ菜の花~ (2, 0.0%)

1 というもの, を遠く

▼ ただ華やか~ (2, 0.0%)

1 に散る, に身

▼ ただ華奢~ (2, 0.0%)

1 な一群, にばかりながれ

▼ ただ落ちた~ (2, 0.0%)

1 だけなら, んだ

▼ ただ落ちる~ (2, 0.0%)

1 がまま, だけ位

▼ ただ落語~ (2, 0.0%)

2 や川柳

▼ ただ葉子~ (2, 0.0%)

1 がどうしても, の目

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の中, の薄

▼ ただ蒼く~ (2, 0.0%)

1 なって, も白く

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の中, の花

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 で有難い, にま

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 して, ってある

▼ ただ蕪村~ (2, 0.0%)

1 のいわゆる, の句

▼ ただ薄い~ (2, 0.0%)

1 仮漆, 青々と

▼ ただ薄ら寒い~ (2, 0.0%)

2 防虫剤の

▼ ただ薄汚い~ (2, 0.0%)

1 ばかりで, 数本の

▼ ただ薔薇~ (2, 0.0%)

2 がほろり

▼ ただ藤尾~ (2, 0.0%)

1 の御, の方

▼ ただ藤波~ (2, 0.0%)

1 のやつ, は堺屋

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 と藩, の人々

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のでけえ, の一役

▼ ただ虐げられ~ (2, 0.0%)

1 ており, てをり

▼ ただ虚しい~ (2, 0.0%)

2 影を

▼ ただ虚栄~ (2, 0.0%)

1 で我儘, と成金趣味

▼ ただ虚無~ (2, 0.0%)

2 を根柢

▼ ただ蜜蜂~ (2, 0.0%)

1 が蜜壺, の箱

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 の声

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の如く蓄財, の門人

▼ ただ血の気~ (2, 0.0%)

1 の做, の多い

▼ ただ血眼~ (2, 0.0%)

1 になっ, に騒い

▼ ただ血色~ (2, 0.0%)

1 のいい, の悪く

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がたわいなく, の中

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 によって自ら, を切り

▼ ただ行きあたりばったり~ (2, 0.0%)

1 に出会った, に誰

▼ ただ行った~ (2, 0.0%)

1 のである, ままである

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 をば, を流れ歩い

▼ ただ街路樹~ (2, 0.0%)

1 の処々, の葉

▼ ただ衣裳~ (2, 0.0%)

1 のみな, の裾

▼ ただ表面上~ (2, 0.0%)

1 のこと, の纏

▼ ただ表題~ (2, 0.0%)

1 と内容, に関係

▼ ただ衰弱~ (2, 0.0%)

1 がひどかっ, した一つ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に手, の寒く

▼ ただ被告~ (2, 0.0%)

1 と裁判長, なん

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 と羽織, の右わき

▼ ただ裁判長~ (2, 0.0%)

1 として松島事件, の頭

▼ ただ複雑~ (2, 0.0%)

1 な変化, な関係

▼ ただ西洋人~ (2, 0.0%)

1 がきる, が我々

▼ ただ要点~ (2, 0.0%)

1 だけをぶっきらぼう, は依然として

▼ ただ見える~ (2, 0.0%)

1 と思ってる, 物とては

▼ ただ見かけ~ (2, 0.0%)

1 だけにすぎない, だけを探

▼ ただ見たかった~ (2, 0.0%)

1 のです, のよ

▼ ただ見まもる~ (2, 0.0%)

1 ばかり, 気に

▼ ただ見守っ~ (2, 0.0%)

1 てい, ている

▼ ただ見知り越し~ (2, 0.0%)

1 という, の女

▼ ただ見詰め~ (2, 0.0%)

1 ていた, ておりました

▼ ただ見逃がす~ (2, 0.0%)

2 わけには

▼ ただ規律~ (2, 0.0%)

1 に従い命令, や形式

▼ ただ親元~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ ただ親切ずく~ (2, 0.0%)

1 で寄こし, で返事

▼ ただ親友~ (2, 0.0%)

1 として永久, の間

▼ ただ親父~ (2, 0.0%)

1 といっしょ, とお袋

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐる

▼ ただ解決~ (2, 0.0%)

1 が出来れ, し得る問題

▼ ただ触覚~ (2, 0.0%)

1 で目, と聴覚

▼ ただ言った~ (2, 0.0%)

1 だけで, ばかり不

▼ ただ言教~ (2, 0.0%)

2 のみあり

▼ ただ言語~ (2, 0.0%)

1 ばかりを翫, をのみもて

▼ ただ記念~ (2, 0.0%)

1 にしよう, にと言っ

▼ ただ記録~ (2, 0.0%)

1 し羅列, に残る

▼ ただ訪ね~ (2, 0.0%)

1 ていっ, て参るで

▼ ただ証明~ (2, 0.0%)

1 し得る場合, を要する

▼ ただ評判~ (2, 0.0%)

1 が悪い, の名所旧跡

▼ ただ話し~ (2, 0.0%)

1 てきかせる, 振りなどが

▼ ただ詳しい~ (2, 0.0%)

1 ことが, 事実だけが

▼ ただ語る~ (2, 0.0%)

1 だけで何, 者でなく

▼ ただ誠心誠意~ (2, 0.0%)

1 で人, の四字

▼ ただ誠意~ (2, 0.0%)

1 あるもの, ばかりで

▼ ただ説教席~ (2, 0.0%)

1 あるのみ, の後壁

▼ ただ読み~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, っ放しに

▼ ただ諦め~ (2, 0.0%)

1 てはいられない, 一つで

▼ ただ謙遜~ (2, 0.0%)

1 に真実, を彼女ら

▼ ただ講談~ (2, 0.0%)

1 という言葉, の口調

▼ ただ警官~ (2, 0.0%)

1 のいう, の張込

▼ ただ警戒~ (2, 0.0%)

1 するだけ, の夜

▼ ただ豆畑~ (2, 0.0%)

2 や唐黍畑

▼ ただ貧しき~ (2, 0.0%)

1 ままに, 家に

▼ ただ貧しく~ (2, 0.0%)

1 生れついたと, 終えゆく無数

▼ ただ貪慾~ (2, 0.0%)

2 な鬼

▼ ただ責任~ (2, 0.0%)

1 だけあっ, の局

▼ ただ貰い~ (2, 0.0%)

1 ですかな, も同じ

▼ ただ貰った~ (2, 0.0%)

1 んだろう, 地面の

▼ ただ賃銭~ (2, 0.0%)

2 が少ない

▼ ただ資本~ (2, 0.0%)

1 さえあれ, をつくる

▼ ただ賛美~ (2, 0.0%)

1 したがって, し賛美

▼ ただ質素~ (2, 0.0%)

2 であると

▼ ただ赤ん坊~ (2, 0.0%)

1 が可愛い, らしい顔

▼ ただ赤面~ (2, 0.0%)

1 した, した切り

▼ ただ起き~ (2, 0.0%)

1 ていられない, もせず

▼ ただ超越~ (2, 0.0%)

1 したと, によって捉えられる

▼ ただ跫音~ (2, 0.0%)

1 と態度, のみ長い

▼ ただ踊っ~ (2, 0.0%)

1 たり笑っ, て音

▼ ただ躊躇~ (2, 0.0%)

1 するから, する事刹那

▼ ただ身一つ~ (2, 0.0%)

1 になっ, を考え

▼ ただ身軽~ (2, 0.0%)

1 な自分, に扮装

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のため, の機密

▼ ただ軍人~ (2, 0.0%)

2 の意志

▼ ただ軍刀~ (2, 0.0%)

1 に接吻, の柄頭

▼ ただ軍艦~ (2, 0.0%)

1 の動く, の探

▼ ただ軒先~ (2, 0.0%)

1 に据えた, の釣荵

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 るがると, 工業婦人労働者の

▼ ただ軽々しく~ (2, 0.0%)

1 吠えないの, 相手に

▼ ただ軽やか~ (2, 0.0%)

1 な夢, にいった

▼ ただ軽薄~ (2, 0.0%)

1 な長老, にその

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 くさう思つて, く驚いた

▼ ただ輪廓~ (2, 0.0%)

1 がぼっと, が茫

▼ ただ輪郭~ (2, 0.0%)

1 のぼんやり, の円形

▼ ただ農夫たち~ (2, 0.0%)

1 のこと, を彼

▼ ただ農家~ (2, 0.0%)

1 の内部位, の桑摘み

▼ ただ迎え~ (2, 0.0%)

1 の使者, の駕籠

▼ ただ近い~ (2, 0.0%)

1 ころに, ところが

▼ ただ近ごろ~ (2, 0.0%)

1 は東京都, 単公子

▼ ただ近世~ (2, 0.0%)

1 の婦徳, の鶏

▼ ただ返辞~ (2, 0.0%)

1 は明朝, を持っ

▼ ただ追い~ (2, 0.0%)

1 ただ追われ, 声かけ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 つてつ, つて行つて

▼ ただ逃げ~ (2, 0.0%)

1 ては追っかけられる, 争って

▼ ただ逃げまわっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ ただ逃げる~ (2, 0.0%)

1 ことを, より仕方

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 せ上って, を往く

▼ ただ逆上~ (2, 0.0%)

1 して, の結果

▼ ただ通っ~ (2, 0.0%)

1 て来た, て行く

▼ ただ通りすがり~ (2, 0.0%)

1 に肩, の人

▼ ただ通り一遍~ (2, 0.0%)

1 の学生, の文言

▼ ただ通り過ぎ~ (2, 0.0%)

1 てしまうであろう, て来た

▼ ただ逞しい~ (2, 0.0%)

1 ブルテリアが, 力が

▼ ただ逢いたい~ (2, 0.0%)

1 と思う, 人々よ

▼ ただ逢う~ (2, 0.0%)

1 てただ, ので

▼ ただ逢っ~ (2, 0.0%)

1 て今日, て他人

▼ ただ進む~ (2, 0.0%)

1 ばかりだ, んだ進む

▼ ただ進歩~ (2, 0.0%)

1 するのほか, をし

▼ ただ遊べ~ (2, 0.0%)

1 それが, と云った

▼ ただ過ぎ~ (2, 0.0%)

1 て行った, ゆきます

▼ ただ過剰~ (2, 0.0%)

1 すぎる少年, であること

▼ ただ過失~ (2, 0.0%)

1 だといった, らしいこと

▼ ただ道子~ (2, 0.0%)

1 が不相, が夫

▼ ただ道徳的心情~ (2, 0.0%)

1 である, よりいで

▼ ただ道心~ (2, 0.0%)

1 では分り申さぬ, を給び給え

▼ ただ道理~ (2, 0.0%)

1 のなんたる, をもっ

▼ ただ遠し~ (2, 0.0%)

2 根の

▼ ただ遠藤~ (2, 0.0%)

1 が何故, の名

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 にその, に空

▼ ただ選択~ (2, 0.0%)

1 しようと, を誤った

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 かに人間, かに彼女

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 くべきもの

▼ ただ邪魔~ (2, 0.0%)

1 するばかり, になるまい

▼ ただ都合~ (2, 0.0%)

1 のよい, の好い

▼ ただ酔った~ (2, 0.0%)

1 だけ, ような

▼ ただ醤油~ (2, 0.0%)

1 の辛味, をかけ

▼ ただ野良犬~ (2, 0.0%)

1 が一匹そこ, の声

▼ ただ量的~ (2, 0.0%)

1 にあまりに, に考える

▼ ただ金子~ (2, 0.0%)

1 が少々, を使う

▼ ただ金持ち~ (2, 0.0%)

1 に対していう貧乏, の要求

▼ ただ金貨~ (2, 0.0%)

1 だけがふわふわ, を二三枚

▼ ただ金銭~ (2, 0.0%)

1 だけには換算, のこと

▼ ただ鉱山~ (2, 0.0%)

1 がある, が国

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のよう, の輝き

▼ ただ銘々~ (2, 0.0%)

1 の我慾, の教養

▼ ただ鋭い~ (2, 0.0%)

1 恐怖の, 眼だけは

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のかすか, の歯

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 がもの, に映った

▼ ただ長い長い~ (2, 0.0%)

1 塀の, 習慣から

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけ建てられ, の所

▼ ただ門番~ (2, 0.0%)

1 の女, の婆さん

▼ ただ閑静~ (2, 0.0%)

1 だと, な通り

▼ ただ関係~ (2, 0.0%)

1 した人, の範疇

▼ ただ阿呆~ (2, 0.0%)

1 のよう, の一つ覚え

▼ ただ附帯的~ (2, 0.0%)

1 な事情, にしか怒

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 お一人, の御

▼ ただ陰惨~ (2, 0.0%)

1 でまつくら, な顔

▼ ただ陽光~ (2, 0.0%)

2 と熱風

▼ ただ階級~ (2, 0.0%)

1 から退けられ, のもつ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の女, の妓

▼ ただ隣り~ (2, 0.0%)

1 づきあいでした, の男

▼ ただ隣国~ (2, 0.0%)

1 だけのよしみ, を奪わん

▼ ただ雄鶏~ (2, 0.0%)

1 の方, を畏れ

▼ ただ集まり~ (2, 0.0%)

1 の時会衆, の芸術的

▼ ただ雑草~ (2, 0.0%)

1 ばかり生えしげっ, を生える

▼ ただ雑誌~ (2, 0.0%)

1 に載った, を飾る

▼ ただ雨戸~ (2, 0.0%)

1 といったの, を開ける

▼ ただ電報~ (2, 0.0%)

1 だけを封書, を眺め

▼ ただ電気~ (2, 0.0%)

1 とでも申しませう, のテクニック

▼ ただ電燈~ (2, 0.0%)

1 がぽつりぽつり, の消えた

▼ ただ露命~ (2, 0.0%)

2 をつなぐ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 となる, のうち

▼ ただ青い青い~ (2, 0.0%)

2 海の

▼ ただ青き~ (2, 0.0%)

2 山と

▼ ただ青春~ (2, 0.0%)

1 と限り, のみ

▼ ただ青木~ (2, 0.0%)

1 だけが杉本教授, を不快

▼ ただ青銅~ (2, 0.0%)

1 のよろい, の花瓶

▼ ただ静まり返っ~ (2, 0.0%)

1 ていました, て見

▼ ただ静子~ (2, 0.0%)

1 さえあれ, のこと

▼ ただ静粛~ (2, 0.0%)

2 な跫音

▼ ただ面倒くさい~ (2, 0.0%)

1 だけな, 位の

▼ ただ革命~ (2, 0.0%)

1 としてのみ見, の名

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 の踵, をかえる

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 なな, な姿勢

▼ ただ頬杖~ (2, 0.0%)

1 をつく, を突い

▼ ただ頭上~ (2, 0.0%)

1 たかく天際, に待っ

▼ ただ頷き~ (2, 0.0%)

1 を以てする, を見せ

▼ ただ頷首~ (2, 0.0%)

2 いた

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 から上, をたて

▼ ただ頼り~ (2, 0.0%)

1 ない物, にする

▼ ただ題名~ (2, 0.0%)

1 が書い, だけで

▼ ただ風俗~ (2, 0.0%)

1 に対する干渉, に従った

▼ ただ風土~ (2, 0.0%)

1 の和辻的観念, の異なる

▼ ただ風景~ (2, 0.0%)

1 としてのみ生まれ故郷, 面白いの

▼ ただ風説~ (2, 0.0%)

1 にすぎない, ばかりで

▼ ただ飛び飛び~ (2, 0.0%)

1 にあっちこっち目, に今

▼ ただ食い物~ (2, 0.0%)

1 ばかりで, を追う

▼ ただ食欲~ (2, 0.0%)

1 とか色欲, の満足

▼ ただ飢餓~ (2, 0.0%)

1 に迫られ, の野獣

▼ ただ飲み~ (2, 0.0%)

1 ただ取りだ, 台などが

▼ ただ飲め~ (2, 0.0%)

1 ばいい, ばよい

▼ ただ飲酒~ (2, 0.0%)

1 と無為, の代わり

▼ ただ饒舌~ (2, 0.0%)

1 っている, ってる人

▼ ただ首肯く~ (2, 0.0%)

1 のみにてその, ばかりであった

▼ ただ馬鹿らしい~ (2, 0.0%)

1 から御, とばかりは思えなかった

▼ ただ駒井~ (2, 0.0%)

1 がいぶかし, の研究

▼ ただ騒い~ (2, 0.0%)

1 でいる, でいるだ

▼ ただ騒ぎ~ (2, 0.0%)

1 を見物, 廻って

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 しぐら

▼ ただ驚ろ~ (2, 0.0%)

1 かせるだけ, かれたの

▼ ただ驚歎~ (2, 0.0%)

1 の外, の色

▼ ただ高氏~ (2, 0.0%)

1 の父貞氏, の質子

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 に冥む, に泣き

▼ ただ鬱々~ (2, 0.0%)

1 とし, と一人

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 のよう, の精

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけである, だけは同じ

▼ ただ鳴く~ (2, 0.0%)

1 おたま, だけのこと

▼ ただ鳴らした~ (2, 0.0%)

1 だけである, ところが

▼ ただ鳴る~ (2, 0.0%)

1 が面白い, ばかりよ長延寺様

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけが退屈そう, に留られた

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 だけは暑, の動く

▼ ただ鹿~ (2, 0.0%)

1 の仔, の声

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 なる燈火, なる雲

▼ ただ黄昏~ (2, 0.0%)

1 と共に身辺, の單一

▼ ただ~ (2, 0.0%)

2 いびろうどばかり

▼ ただ黒雲~ (2, 0.0%)

1 に捲かれた, の下

▼ ただ黙礼~ (2, 0.0%)

1 するばかり, をもっ

▼ ただ~ (2, 0.0%)

1 が五つ, が齢

▼1* [10218件]

ただあいあいと聴い, ただあいかわらずおよめ, ただあいさつするだけ, ただあいにくわたしに対して, ただあかるさを, ただあきれたように, ただあきれたるよりほか, ただあきれ返ってしょう, ただあくがれる, ただあくせくした人間共, ただあけて見る, ただあけくれ木の, ただあげるのだ, ただあざけた女に, ただあざやかに僕, ただあじけない坂東骨一辺, ただあせってもだめ, ただあせるばかりだ, ただあそびのお, ただあそんでいる, ただあたしお金はおそろしい, ただあたしたちはその, ただあたっている, ただあたり一角の裏窓, ただあちこち見物して, ただあちらこちらを, ただあぢきなきこの恨, ただあっと云っ, ただあった通りに, ただあっちに火柱, ただあっちこっちでこづき廻され, ただあっと驚かされて, ただあてこすりの高尚, ただあてずっぽうに足, ただあどけない童女の, ただあなたがたの頭, ただあなた一人の作品, ただあなた様徳川家のお, ただあなた達兄弟三人を並べ, ただあのおせい様の, ただあの非無産階級的な, ただあぶないのは, ただあべこべだ, ただあまたの蝙蝠, ただあまりいたずらが過ぎ, ただあまりに心から憎みあまりに, ただあまりに整然とととのったの, ただあまり突然の事, ただあやしみにとらわれ, ただあやつりの人形, ただあやまっていれ, ただあやまる方が, ただあらかじめ申し上げて, ただあらたかな気, ただあらましの線, ただあらましものを今日, ただあられもない, ただあらん限りの, ただありあまる歌道の, ただありがとうといっただけでした, ただありしながらの, ただありませんと聞いた, ただあり合せの黒, ただあるいて遊ぶ, ただあるべき所に, ただあれあれあっと云う, ただあれらの出来事に, ただあれ一つに集中, ただあれ以上に出る, ただあれ以来一意懸命にあなた程, ただあわただしい彼女の, ただあわれでなりません, ただあわれみの心, ただあッ気に, ただいいかねお前さまその, ただいいたきことは, ただいいつけられたことを, ただいかなるば, ただいかにももっともらしくその, ただいかめしい気持いや, ただいきなり捕手を, ただいくどもうなづいた, ただいくつもおじぎ, ただいくら位でおく, ただいけないのは, ただいざとならない, ただいじめて追い出しちまった, ただいじめるために, ただいずことも, ただいずれの場合, ただいそいでいた, ただいそぎてもいそぎ, ただいたましげに, ただいたましく寄席も, ただいたわってやる, ただいちがいにこの騒ぎ, ただいちど銭湯屋で一緒, ただいちばん下のお, ただいちばん厄介でどうにも, ただいちばん年長の娘さん, ただいちばん最初の日, ただいちようにうす明い, ただいって泣い, ただいっこくに湛えて, ただいっしょうけんめいに, ただいったんそれが, ただいっぱいな涙, ただいっぺんの夢, ただいつか見たこと, ただいつか後の時代, ただいつか月しろの, ただいつか私に対して, ただいつぞやここへ, ただいつでしたか父, ただいつのまにか健吉さんのみ, ただいつぴきの蟻, ただいつもいつも窮屈な, ただいつ誰が訪ね, ただいづこも同じ現在, ただいづれは加寿子さん世津子さん, ただいててさえくれれ, ただいとうにはゆる, ただいとしい可哀, ただいとしくてと抱きかかえる, ただいななくのみだった, ただいばりたいのが, ただいばるだけなら, ただいぶかしそうな, ただいぶかしいのは, ただいぶかり怪しんでいました, ただいぶってるだけである, ただいまお出かけのところ, ただいまお話ございましたよう, ただいまだ家督相続者と, ただいまつじ番所より, ただいまにこの道, ただいまわが足利党, ただいま一瞬だけはたしかに, ただいま一酌をはじめた, ただいま三年の方, ただいま三法師君のお, ただいま人から承りました, ただいま以上にスピード, ただいま八十万キロの後方, ただいま受信いたしましたそう, ただいま持参致させるいや, ただいま時が鳴った, ただいま時分のよう, ただいま用があっ, ただいま留守でございます, ただいま百人一首が始まった, ただいま電話が鳴っ, ただいも虫のよう, ただいやしくも免かれんと, ただいやらしい思い出です, ただいわなかっただけさ, ただいわば気休めに, ただいわれのない, ただいわれ知らずに書けない, ただううんと挨拶, ただうすい煙の, ただうすら寒い佗しい, ただうす白い霧の, ただうす白く見えるばかり, ただうす蒼い雰囲気が, ただうず高き破片, ただうたであれば, ただうちとけてご, ただうちの人たちは思った, ただうち捨ててありました, ただうっちゃらかしてある, ただうつくしく賑かに, ただうつとりと見とれ, ただうつぶせになっ, ただうつむいて酒, ただうつむいたばかりで, ただうつむきがちだった, ただうどんといっ, ただうなづいてみせた, ただうなづいただけで, ただうなるほかは, ただうねりぬ, ただうばたまの闇黒, ただうまいだけでも売り出せません, ただうまいまずいの問題, ただうむと一言, ただうむうむと気, ただうめのひとり, ただうめいている, ただうらみなの, ただうらめしさうにその, ただうらやましがらせて, ただうらやむばかりである, ただうら悲しいなつかしい遣瀬, ただうら悲しきのみ疑, ただうら若い少女だけが, ただうりものとして現在刊行, ただうるしのよう, ただうるさいうるさいと思っ, ただうるんだ眼で, ただうれしいのである, ただうれしい楽しいことばかり, ただうれしかった, ただうろうろどう宥めても, ただうろたえるばかりです, ただうろついている, ただうんうん云って, ただええ幽霊だ, ただえたいの知れない, ただえばるのである, ただえらそうな, ただおいとま, ただおいおい泣くばかり, ただおいでになり, ただおいらにいわせれ, ただおおいに放胆な, ただおおまかに女, ただおおようにし, ただおおよそだけを承った, ただおかしさを, ただおかしな帽子を, ただおかないぞ, ただおかみのこと, ただおくもので, ただおくなる算法が, ただおごそかなる門, ただおさんどんか権助, ただおしおの家だけであった, ただおしゃべりをする, ただおし默っていた, ただおじさまの精神的, ただおそれ多い行く末, ただおそれあがめている, ただおぞましい悲しさで, ただおっかさんはいなか, ただおとぎ話の夢, ただおとずれたばかりだった, ただおとなしくやさしく文句を, ただおどかされておっかなく, ただおどかされたのか, ただおどかしだよ, ただおどろいている, ただおどろいたのは, ただおどろくばかりの根, ただおならの主, ただおののき恐れて見えた, ただおのれ自らの復讐心, ただおばけだと, ただおびえたのだ, ただおびやかされた様な, ただおぼろな考え, ただおまえ一人きりだからな, ただおまえ達の力, ただおめおめと夜, ただおめでたいことだ, ただおめでとうじゃなん, ただおもう私は, ただおもに十九世紀以後の, ただおやじが小遣い, ただおやっと思った, ただおりゃあ安積, ただおりんお滝, ただおるのである, ただおろかな自分, ただお世話になった, ただお互いに思い合ってる, ただお互い同志が眩しく, ただお伝えするに, ただお伽めいた事のみ語っ, ただお伽噺としてのみ正当, ただお出かけになつてさ, ただお前たちのため, ただお前様が清さん, ただお参りするの, ただお喋りをし, ただお嬢さんの姿, ただお宮といい, ただお尋ねなさいますこと, ただお年若な, ただお松の行く, ただお母さんと自分, ただお気づきあらぬ落度, ただお湯で蒸し, ただお産の時, ただお祈りを唱え, ただお茶などくん, ただお貰い申して, ただお転婆の嫁, ただお隣の小母さん, ただお雪ちゃんが言いかけ, ただかうしてその, ただかう呟いてゐた, ただかえってこんな思わぬ, ただかえり路は, ただかかりあいになるまい, ただかがやけり胸の, ただかきわけていそぐなりけり, ただかくさぬと云う, ただかくされていた, ただかけた局が, ただかげでありがたがっ, ただかこうとした, ただかさねていた, ただかざり氣なく出せたら, ただかしらといえ, ただかじってばかりいる, ただかたよった気まぐれな, ただかちかちと鳴る, ただかつおぶし何匁, ただかなしげに, ただかなしいのは, ただかなしき眼もて, ただかなり真面目に, ただかねて言い渡され, ただかばかりに移りしも, ただかばかりも匂ひこじ, ただかぶっていた, ただかべにはめこんだ大きな, ただかべや屋根から, ただかむとか引き裂く, ただかもめとばかり呼ん, ただかゆいところを, ただからかい半分にちょっと, ただからかったつもり, ただからだで感じる, ただからっとして, ただかりに現在の, ただかりにそう思って, ただかれこれ一年ばかり, ただかれこれともにこの危険, ただかわいいという, ただかわいかった, ただかわいくばかり思われる, ただがさがさと摸索, ただがたがたふるえて, ただがちゃがちゃと騒々しく忙しい, ただがっかりして, ただがっくりと左膳, ただがな大のし, ただがらんとして佗びしく, ただがらん洞のやせこけた, ただがんがんと地うなり, ただょうはからだのぐあいがよくないんです, ただききすてにしただろう, ただきこゆ, ただきのう迄の無理, ただきのこだけはその, ただきびしく叱るだけに, ただきまじめなふう, ただきまりわるげに帰っ, ただきみたちのおとうさん, ただきめることの, ただきゃアきゃ, ただきょう川まで出かけ, ただきょとんとし, ただきょろきょろして, ただきょろりとして, ただきよとんとなされ, ただきらきらと潮流, ただきららかな外光, ただきればかりを節約, ただぎゅうぎゅうおされ, ただぎゆつと睨む真似, ただくいしばった歯と, ただくい入るように, ただくうてね, ただくさうでございます, ただくさった両眼, ただくされにくさる, ただくしやくし, ただくすくすと笑っ, ただくすぶるばかり炭, ただくそ写しに, ただくたばりそこねた者が, ただくたびれて眠い, ただくだくだしく列挙した, ただくだらないばかりで, ただくだらなく他愛なく勝っ, ただくちびるをかみしめ, ただくっついている, ただくもれる空の, ただくやしくてくやしく, ただくやし涙にむせ, ただくらげのよう, ただくり返すだけで, ただくるくると働く, ただくるみのいちばん上, ただくわいを並べた, ただくわつと逆上, ただぐたりと寐て暮らす, ただぐっすりとねこん, ただぐっとにらんで, ただぐるりぐるりと廻った, ただけいれんする唇, ただけうとしと感じ, ただけがらわしい罪に, ただけばけばしいばかりのもの, ただけれんや駈, ただや, ただげたげた笑って, ただげびたことの, ただよいの, ただこいに遣っ, ただこうこしれえちゃ, ただこうどことなくおとなしいよう, ただこうぶらぶらと白い, ただここれだ, ただこころの奥底, ただこころもちはや, ただこころもち錆がある, ただこそこそ話に, ただこっそりと祝辞, ただこのいわゆるポエトリーが, ただこのごろ覺えた言葉, ただこの同じ人民戦線なる, ただこの間二十分か三十分, ただこぼすのである, ただこぼれた麦粒から, ただこまを打つ, ただこまかく自在に, ただこまごまとした, ただこまったのは, ただこみ上げてくる, ただこらあって, ただこれから少し気を, ただこれきりしきゃ知らねえの, ただこれぎりなら夏らしくも, ただこれこれしかじ, ただこれら類似の問題, ただこれ一人の老母, ただこれ一個の貿易国, ただこれ一条の大, ただこれ一識にし, ただこれ一面のうねり, ただこれ上総介であったから, ただこれ世間の善, ただこれ人間の天職, ただこれ全幅の信頼, ただこれ君命あるのみと, ただこれ困窮の余, ただこれ地蔵の一変身, ただこれ夢の昼, ただこれ学説上の妄想迷信, ただこれ感激てふ, ただこれ攘夷一偏の壮士輩, ただこれ敵愾的精神を発揮, ただこれ涯分の自証, ただこれ犬にのみ執着, ただこれ空無なるのみ, ただこれ雪のよう, ただこれ風の落ち葉, ただこれ鬼神が天上, ただこわさに, ただこわいと思う, ただこわくてこわく, ただこんが引く, ただこんなにも腐りきって, ただこんなふうになつた, ただこんにちはという, ただこんもりと大きい, ただごうごうと唸って, ただごそごそごそっとつぶやくよう, ただごたごたと暮し, ただごっちゃないぞ, ただごと言ひて, ただごまかしをしない, ただごみごみした黒い, ただごみ箱へすてられる, たださあさあもう少しの, たださいならと, たださえややっこしくなっ, たださかさまに, たださかんな精神力, たださき子さんには教育, ただささやかな満足, ただささやくような, たださしあたって不思議, たださしのべて討たるる, たださしまねいて褒めそやした, たださし迫った永久示談強要の, たださぞかし安兵衛が, たださだ子は父, たださだ子さんと結婚, たださっき彼が脱ぎそろえた, たださっき榕樹の梢, たださとり得た人によってのみ, たださながらに十余人, たださばけたおじさんと, たださばさばした気もち, たださびしそうに, たださびしいさびしい波の, たださびしかった, たださびしく笑うだけ, たださびしらの物, たださまよいつづけていた, たださみしきおも, たださも思わせぶったよう, たださもしい愚衆の, たださよなきどりだけは, たださらけだしてしまったら, たださらっとした, たださらに高くさらに, たださり気なく日々通学, たださわがしい人声と, たださわぎをながめ, たださわぎたがっている, ただざあざッという雨, ただざっと姨捨山と, ただざんねんなのはガンマ和尚があれ, ただしあってみ, ただしいしい静にとばかり, ただしいんと血ぐさい風が, ただしかように, ただしかく育て上ぐる, ただしかしかの女には, ただしかの后の, ただしかも前日の, ただしからばそれ, ただしからぬよふ, ただしかられるだけだ, ただしきりにそう告げるもの, ただしそは将来, ただしだそんな方, ただしとしとと心の, ただしとやかに頭, ただしぶら下りじゃ, ただしまいにどうなるの, ただしめたきりで, ただしめるだけにし, ただしもとこの寺, ただしゃがんで指, ただしょぼしょぼと憐憫, ただしようことの, ただしらじらしく興覚める, ただしらみを取る, ただしれしれと笑っ, ただしんとして四辺, ただしんかんと更け渡っ, ただしんしんとする, ただしんと心の, ただじいと眺め, ただじかに見て, ただじっさいに着手, ただじっとよくなること, ただじつなげに, ただじつによく煙草を, ただじゃまをすれ, ただじょうずだとか, ただじろりやられただけ, ただじろりと見やるだけ, ただすがすがしい気持に, ただすがすがしゅうこそ思い候え, ただすがれよ頼れよわが腕, ただすき見するだけでなく, ただすくんで待つ, ただすぐりの茂み, ただすこしく貞之進の, ただすこしも早く蜂矢探偵, ただすさまじい喧々囂々だけを, ただすすりあげて泣い, ただすすり上げて泣い, ただすすり泣いている, ただすずめの鳴き声, ただすでに行ったその, ただすべりゆくのみである, ただすまもなかっ, ただすまして暮し, ただすまないと思う, ただすまなく思って幾たび, ただすみませんと一言, ただすみれぐさひとむら植ゑませ, ただすみ切った水の, ただすら他人の, ただすらりと開かない, ただするめ酒を, ただするとお前旦那を, ただすんなりとし, ただずいぶん長らく寝たきり, ただずしりずしりという響, ただずばりと云っ, ただずみ水を見る, ただずらりと活字に, ただずんぐり大きい醜貌, ただとものに絵, ただせせらぎの音, ただせっせと主人について, ただせっぱつまって早口, ただせみがあちら, ただせめて少し物の, ただせわしない燕, ただせわしそうに, ただそうじっとして, ただそう心から祈る, ただそこかしこの小さい, ただそこはかとなくアンダンテの, ただそこらじゅう拭きまわるより, ただそそっかしい女だ, ただそちたちのお納め, ただそちらの方, ただそのある物を, ただその同じ落伍者の, ただその後朝鮮人と衝突, ただその道を進まね, ただその間ぼんやりとし, ただその間彼女は湯, ただその頃私は純粋経験, ただそば近く使っ, ただそもじの洩らした咽び, ただそらこれも, ただそらんじて, ただそりゃボエエムな, ただそれから椅子に, ただそれこれを愛する, ただそれしきのことさ, ただそれぞれ別箇の適用性, ただそれでお終い, ただそれでいて彼の, ただそれなりに皺ばん, ただそれひとつのため, ただそれら現代語の詩, ただそれ一つ楽しみに命, ただそれ一ツが聞きとれた, ただそれ下界へ蹴おとされまい, ただそれ人の心, ただそれ以上に歩, ただそれ以上口をきく, ただそれ好奇心の飽く, ただそれ婿となり, ただそれ彼方には建築用材, ただそれ旦那が俺, ただそれ有の果して, ただそれ無我夢中で遠い, ただそれ無難なるは, ただそれ自分をたのむ, ただそれ許りなの, ただそれ識見は如何, ただたいせつにする, ただたえず頭の, ただたおれている, ただたくさん凹面鏡を使っ, ただたくまないたくみ, ただたけ子と二人, ただたじま守様, ただただそなたの修業, ただただ人より偉い, ただただ今も失わない, ただただ民の幸福, ただたちならぶ娼家の, ただたちまち急に, ただたっしゃで居る, ただたった今までここ, ただたとえでございますよ, ただたのむことは, ただたぶんこの事がら, ただたべるのかと, ただたまにはラマン, ただたまたまこの六月, ただたまに中の, ただたまらないのは, ただためしに応じ, ただたゆたへる, ただたよる主人の, ただたりないのは, ただたれもかれ, ただたわいもなく, ただたんぽぽの穗, ただだいし様と呼ん, ただだきつこうとした, ただだだっ広い中を, ただだだっ広く土地が, ただだぶだぶして, ただだまつて絵だけを描い, ただだまりこんでしまいました, ただだらしのない, ただだらしなくそうなった, ただだらしなくねそべってふくれっ, ただだらしなく延びるのは, ただだらしなく繰返されることである, ただだんだん遠ざかって, ただだんなじゃわからねえ, ただちっとばかりわたくし, ただちとだらしの, ただちの紫の虹, ただちょうだいって云う, ただちょっとふらりと来, ただちらちらとその, ただちりちりと蝋燭, ただち揺らめく楊の, ただち揺れ立つ柳の, ただち砕くる波の, ただぢツと半ば横目, ただちゃ失礼, ただツ立つ, ただついてりゃいいん, ただつかまへて見, ただつきものは河童, ただつくえの, ただつくづくと物思い, ただつくねんとして, ただつけつ廻しつしては茶々, ただつじうらを, ただつったっておりました, ただつてあなたは自分, ただつていつかさう言つた, ただつてきくから沼津, ただつのる一方である, ただつまずかないようにね, ただつまらなそうに, ただつまりゴシップ的に, ただつやがまし, ただつるつるとして目, ただてんやわんやの喚き, ただであるところは, ただできうる唯一の, ただできるならばじっさいは, ただできれば一つ, ただですますはずは, ただでたらめな妄想, ただでとは申しませぬよ, ただでなおしてくれました, ただでなく石川に, ただといふ語が, ただときとする, ただときたま出て, ただときどき少しぎくりとして, ただとけさえしなけれ, ただとげのある, ただとこしえにと願う, ただところによって名, ただとっ組みあってもがく, ただとどのつまりはハムステッド公園, ただとなりで始終, ただとびこんだだけで, ただとび出た高い鼻, ただとめどなく流れるたち, ただとよ直き, ただとりは千本桜, ただとりされるような, ただとりつけられたばかりのよう, ただとろりと煮, ただとんでもない大きな, ただどうしてこうなったか, ただどうして特に厳島文化財の, ただどうしようもない, ただどうにかして, ただどうにかこうにか覚え, ただどうもあんまり突飛で, ただどうもじっとしては, ただどうもよく肚へ, ただどこそこのお婆さん, ただどしんと云う, ただどすんどす, ただどっか歩きまわって, ただどっさり観て, ただどっちみち一般に, ただどっち側に倒れよう, ただどっと云う笑い声, ただどなり込んでいっ, ただどまりなんてよく, ただどやどやと目代, ただどられのよう, ただどりをされた, ただどれが新しい, ただどんじき屋へああ, ただどん底のせつぱつまつた生活, ただなかなかそいつが, ただなかにほー, ただなかば夢見ごこちのせい, ただなか戰の, ただながめたので, ただながれもあ, ただなき物は, ただなぐられた位の, ただなげくよりほか, ただなごむを, ただなごやかな微笑をもっ, ただなごりに笛, ただなさけなそうに, ただなさけなくって, ただなじむことで, ただなす能力の, ただなす事と云え, ただなぜ特にそんな傾向, ただなつかしかった, ただなつかしき先生なりし, ただなにかぼーっと空想的な, ただなにぶん東国の, ただなにものかが彼, ただなに気なく訊ね, ただなよかに世事も, ただならずとべつな諜者, ただならず伝えることには, ただならず急きたてていた, ただならず揺るぎ出したのは, ただならず見えたので男, ただならず輝いていた, ただならぬけはひ, ただなら食ってやる, ただなり行き次第, ただなるほどなるほどと, ただなんだか全く呆れはてたやう, ただなんとかいう氏族, ただなんとなくいつも残つてゐる, ただなんとなくそう思ったの, ただなんともしようは, ただなんらかの方法で, ただにがにがしい想い出ばかり, ただにがにがしく聞いて, ただにがりきっている, ただにぎやかな町, ただにげだしたので, ただにこりの笑い, ただにはのらず, ただにやはらかに, ただにらみ合っていた, ただにわかに足を, ただぬかごの形, ただぬっとつっ立って, ただぬらりくらり, ただねがふは, ただねがうらくは, ただねぎとにんにく, ただねこのソネートカ, ただねじれただけで, ただねずみの渡る, ただねたましいだけであつ, ただねばりつくほどの暑, ただねむっている, ただねむらせるのだ, ただねむるというホテル的, ただねむればそれ, ただねるだけで, ただのう殿たち人間が, ただのがれようとばかり欲し, ただのけだものだ, ただのせて主観, ただのちのちのあらまし事, ただのっぺりと白く, ただのどかな夢幻, ただのべったらになっ, ただのべつ幕無しに, ただのほほんとしてたっ, ただのぼせたのだ, ただのろのろ歩いた, ただはいと挨拶, ただはかないこの世を, ただはげしくステッキが, ただはじめにウイスキー, ただはずかしさと, ただはずかしめられたる天使な, ただはずれに見える, ただはずれないように, ただはだしで歩い, ただはち切れさうに熟した, ただはったと睨んで, ただはっと思った, ただはつとする, ただはつきり云へること, ただはにかむように, ただはね返るのみで破壊, ただはやく戦が, ただはりつけた当人だけが, ただはる子の親しみ, ただばかばかしくわが身に, ただばからしくあざわらって, ただばくとした, ただばたばたと羽撃, ただばばも年齢, ただばば様がお, ただぱあんというの, ただぱらぱらと灯, ただひいと泣い, ただひかえ目な, ただひしひしと自分, ただひしめいて手ずから, ただひしめき合っています, ただひそひそと坂道, ただひそやかに一箇, ただひたすら現にその中, ただひたぶるに俊寛, ただひっかかりとなりうべき, ただひったひったと云わず, ただひつそり生きて, ただひとかたまりになっ, ただひとこと最後のご, ただひとこと殿様に頼まれ, ただひところばかげて, ただひとすじ人民的生存の要求, ただひとつあなたのご, ただひとつきりない, ただひとつのにほ, ただひとつまみの雪, ただひとつまろびたる燃えのこる夢, ただひとつらに, ただひとつ伴流の手突水矢, ただひとつ元就精神ともよぶべき, ただひとつ問題は寄席, ただひとつ声もなく, ただひとつ小糸をいと, ただひとつ幸も不幸, ただひとつ彼の影, ただひとつ想像できるの, ただひとつ昼間客のすくない, ただひとつ書類を発見, ただひとつ王女の写真, ただひとつ用心ぶかく, ただひとつ田舎流のいたずら, ただひとつ発車間際に例, ただひとつ確実な関係, ただひとつ窓あり友, ただひとつ素焼の壺, ただひとつ老人の贅沢, ただひとつ自分達の結集, ただひとつ運のわるい, ただひとつ遺憾がございまする, ただひととおりよりない, ただひとときの命, ただひとりいすにかけてグッタリ, ただひとりうつとりと, ただひとりおじいさんが住ん, ただひとりきりのその, ただひとりここの台所, ただひとりこの世で阿古十郎, ただひとりさまよふ, ただひとりしげみのほう, ただひとりでに手が, ただひとりはじめから舷, ただひとりぼんやりとして店さき, ただひとりわれわれの職務上, ただひとりエリーザをみ, ただひとりカクランというの, ただひとりキリシタンバテレンとき, ただひとりゴルドンはしじゅう黙然と, ただひとりトロイア軍を警むる, ただひとりベニスだけはビザンチン, ただひとりボンヤリ立って, ただひとりポッネンとこの, ただひとり一個所の傷, ただひとり一力を訪ねた, ただひとり万斛の同情, ただひとり三歳四歳の私, ただひとり不安そうにこれ, ただひとり世をば讚, ただひとり主簿の閻象, ただひとり二年の生徒, ただひとり人気者の竹童, ただひとり人間ものもあらざれ, ただひとり仕事のあと, ただひとり住吉町を玄冶店, ただひとり供として連れ, ただひとり先に起き上がり, ただひとり共に死のう, ただひとり冀州に入っ, ただひとり列のまっ, ただひとり初演と違っ, ただひとり助手のキントトさん, ただひとり口笛を吹き, ただひとり君の姿, ただひとり吟味席の片すみ, ただひとり奇蹟的に生きのこった, ただひとり奥の茶の間, ただひとり安徳天皇のみささぎ, ただひとり安置されて, ただひとり室の中, ただひとり宿舎へ帰っ, ただひとり宿題の人物, ただひとり寂然とし, ただひとり山伏扮装の男, ただひとり彼のかたわら, ただひとり彼女に力, ただひとり彼方の将軍地蔵, ただひとり後からすすん, ただひとり微笑を含み, ただひとり忙中の閑, ただひとり戦争のみがこの, ただひとり挙動のちがう, ただひとり旅をする, ただひとり暮しがよく, ただひとり望みの織, ただひとり松野という自動車, ただひとり栗原山へ登っ, ただひとり森の中, ただひとり森岡正のズック, ただひとり歌を思う, ただひとり母だけは跌, ただひとり母屋へ閉じこもった, ただひとり河原に残っ, ただひとり浄几の前, ただひとり海を越え, ただひとり深夜琴を弾, ただひとり渋谷のある, ただひとり渋谷博士が数えられる, ただひとり濠の縁, ただひとり瀘水の上流, ただひとり爽かに折り, ただひとり百年を隔て, ただひとり皇室を守る, ただひとり目を開い, ただひとり眼が見える, ただひとり社前の大楠, ただひとり祖先を拝, ただひとり秀吉のす, ただひとり筑後柳川の藩士, ただひとり緒のゆるい, ただひとり者であって, ただひとり肩を少し, ただひとり草鞋の紐, ただひとり要路の官吏数人, ただひとり言を言っ, ただひとり邸内へ許される, ただひとり部署を去らず, ただひとり酒場の亭主, ただひとり金紙に緋縅, ただひとり針を持っ, ただひとり鉄塔の方, ただひとり長吏としてこれら落伍者, ただひとり間者牢へのぼっ, ただひとり附近のホテル, ただひとり陵戸のみがここ, ただひとり雨の夜, ただひとり顔を見せなかった, ただひとり饑えと悲しみ, ただひとり首都のコペンハーゲン, ただひとり首領のバルテルミー, ただひとり馬を東寺, ただひとり鴉殺すと, ただひとり鹿の背, ただひと夜の愛人, ただひと息第二杯, ただひと晩の拘留, ただひと晩じゅうほとんど眠らなかった, ただひと株の臘梅, ただひと目君を見し, ただひと目御身の顔, ただひと粒の幼児, ただひと組九月九日の夜, ただひと言ことばを口, ただひと言ものをいっ, ただひと足ごとにおまえさん, ただひな形に似せた, ただひねこびた虚勢だけ, ただひねもすいねて, ただひひんと, ただひびく緩るく, ただひまなので, ただひめのりの, ただひやりとした, ただひょっくり飛び出したゴシップ, ただひょっと畑で, ただひょっとしたら武蔵様に, ただひれ伏している, ただひろい空沢で, ただひろがっている, ただひろがりが少ない, ただびくびくうごきました, ただびっしょりと玉, ただびっしり詰められて, ただびつくりし恐がりながら, ただぴいぴいときこえる, ただぴかぴかと光っ, ただぴくっと影のよう, ただぴくぴく動く肩越し, ただぴしりっぴしりっと無暗に, ただふんといった, ただふかすだけなら, ただふきげんにどなりつけ, ただふぐを恐ろし, ただふさがっている, ただふざけている, ただふしだけを取るなら, ただふしぎそうに眺めた, ただふしぎふしぎという, ただふしんにたえぬ, ただふたすじの, ただふたつ深くかがやく, ただふたりきりになる, ただふたりほかに供, ただふたり海の岩草花, ただふとした一些事に, ただふとそう思っただけ, ただふにゃふにゃした血みどろ, ただふみ子という皆, ただふらりふらりと歩く, ただふるえ通していた, ただふるくさいさわりだ, ただふれたまふこ, ただふんとかなるほど, ただふんふんとおとなしく, ただふん囲気だけある, ただぶじに帰った, ただぶすぶすといぶる, ただぶち殺して, ただぶっきらぼうに野原, ただぶらんこだけがはげしく, ただぶらんとさがって, ただぶら下げて置い, ただぶら下ってるだけの着物, ただぶら附いて一時頃, ただぶるぶる胴震いを, ただぷっと頬をふくらませ, ただぷんぷん怒った八ツ当りみたい, ただへえ飽きちゃ, ただへたに書く, ただへとへとに疲れ, ただへらへら平兵衛の, ただへりくだる心において, ただべら棒に強い, ただぺこぺこして, ただの白い, ただほうぼうの家, ただほこりで黒く, ただほそく残す, ただほのめかしただけでした, ただほほゑんで, ただほほえましいだけである, ただほほえみて無言, ただほほえみほほえむよりもむしろ金, ただほほ笑んでいた, ただほめられて少し, ただほめられたときそれだけ, ただほめられたい一念だけで, ただほめられるはずな, ただほれぼれと鳴ける, ただほろ寒かった, ただほろりとする, ただほろ苦い唇を, ただほんとにびつくりした, ただほんのその場限りの, ただぼうっとして, ただぼうぼうと無作法, ただぼう然とみつめ, ただぼくたちをつけ, ただぼくらはいか, ただぼってりした肉, ただぼやけた陰影ぐらいにしか, ただぼろを出さない, ただぼんやりありのままに在る, ただぼんやりしだいに消えゆく炎, ただぼんやり目を見開いた, ただまあこうも致しまし, ただまあひょいとそんな聯想, ただまあふらりと, ただまあまあ浮世は, ただまいったではわかりません, ただまくらっていやがっ, ただまぐれあたりにしかできない, ただまこと君だけはあまり, ただまさに終生累々として, ただまざまざと描き出した, ただまじめ一方である, ただまず形の, ただまずいのは, ただまたぞろ四つ目の, ただまだときどきビュルゲルの, ただまったく漠然としか思い出せませんでした, ただまっとうに, ただまっ白で静か, ただまっ青な稲, ただまつしぐらに, ただまともに進む, ただまのあたりに見れ, ただまぶしげに, ただまぶたいっぱいになっ, ただままくらってる, ただまめまめしく仕えて, ただまるツこく, ただまわしてみた, ただまわってあるけ, ただまんいちの用意, ただまんぜんと太宰さんのが, ただまんなかのペトゥルーシャ, ただまア旦那が, ただみごとな丸み, ただみさ子のこと, ただみすぼらしい貧乏くさい, ただみずから兵士の義務, ただみずから果心居士と異号, ただみずから選択した一通り, ただみだりに宗教を, ただみだれてしまう, ただみっちり稽古を, ただみつめていた, ただみどりのほの暗, ただみなごろしを, ただみな癩を病ん, ただみにくい形やみ, ただみょうなおじさん, ただみょうに思われたの, ただみよ子だけが時々, ただみんな木ばかりで, ただみんな赤兒赤兒つてばかり言, ただむきだしな灰, ただむこうはサル, ただむしゃくしゃとそう, ただむしゃむしゃ食うの, ただむしょうに打つたたく蹴るしまいに, ただむじゃきにそんな事を言い出した, ただむずかしい文字を, ただむずむずとする, ただむせび泣く声ばかり, ただむちゃくちゃに心, ただむっとした二三言, ただむつかしくて説明, ただむなしく赤く見えるの, ただむッつりとして歩い, ただめかすんだ, ただめくら星が毎夜, ただめぐりて, ただめしを食えたら, ただめそめそ泣いて, ただめちやくちやに, ただめったに本当に泣かないだけ, ただめでたいことばかり, ただもういかにして, ただもううきうきとうつくしい, ただもううっとりと舞台, ただもうおどおどして, ただもうおろおろして, ただもうがっかりして, ただもうきゃあきゃあ騒いで, ただもうくるくると羽衣一, ただもうごくつぶし扱いに, ただもうさういふ, ただもうしばらくこの館, ただもうすうっとこう, ただもうせめてのこと, ただもうぞくぞく嬉しいばかり, ただもうちょっとこの苦し, ただもうてんやわんやの新政, ただもうどうしてこの不幸, ただもうなんという事, ただもうにやにや笑つてゐる, ただもうはらはらして, ただもうべったりと甲板, ただもうぼうっとなりました, ただもうぼんやりそこらを, ただもうぽっくり亡くなったもん, ただもうもっともっとぬきさしの, ただもうわくわくして, ただもうわなわな震えるばっかりで, ただもうウロウロするばかり, ただもうソワソワと立っ, ただもうハラハラしながら, ただもうペコペコこいてるだけ, ただもうワイワイと騒ぐ, ただもうワクワクとし, ただもう一心に筮竹を, ただもう二度と蜂須賀村へ, ただもう呆然といたして, ただもう最も下等な, ただもがいてばかり居りました, ただもがくより外, ただもぐっていた, ただもしやどこか, ただもしよくよくこの二人, ただもじゃもじゃくしゃくしゃ後頭部から, ただもちろんこの点, ただもちろんすでに暗くなり始め, ただもったいないと思った, ただもっぱらあなたが, ただもつぱら酒である, ただもともと民謡だ, ただもと類癇にかかった, ただもどかしさを, ただもどかしいのは, ただものすごき一点の, ただもはや婦人の, ただもらうので, ただもらえるんです, ただもらったような, ただやあ来て, ただやけに喚き立て, ただやけ酒を飲む, ただやすくないな, ただやすやすと生きる, ただやすらかに巌陰の, ただやす子はねえ, ただやっかいなこと, ただやってきただけである, ただやっぱし舞台で, ただやつても客, ただやつぱりそれは学ぶところ, ただやつめこれみんな飲んじま, ただやはり顔馴染みの, ただやびなよやびな, ただやみくもに武名武名, ただやむをえない事情で, ただやめちまうというなら, ただやられたなと気がつく, ただやりきれないためである, ただやりますと言う, ただやり切れなく侘びしい, ただやるだけなら, ただやるせない憧憬の, ただやれない実験とか, ただやわらかくつくること, ただつくり夜, ただゆかしい名を, ただゆけばよろしい, ただゆすぶられた通りうごく, ただゆったりして, ただゆらゆら揺れて, ただゆりうごくわたつみ, ただゆるい野放図な, ただゆるぎない無辜, ただゆるしおはし, ただゆるすとの御, ただよいしょよいしょという掛け声, ただよう一枚の落葉, ただよう下崩れた土, ただよう二本の矢羽, ただよう奥殿にあたって異様, ただよう家は稀, ただよう尾道市の図書館, ただよう平家はこれから, ただよう形熟と此方, ただよう所から闇, ただよう日がやって来た, ただよう欧洲に於い, ただよう気息のなか, ただよう海風にあおられ, ただよう門口から声, ただよからぬ影響, ただよかろうでは, ただよがきみてえ, ただよくもあんなすべたあま, ただよし簀を, ただよしえへの愛情, ただよしなにお言伝, ただよそよそしい激励だけの, ただよそ目には見, ただよって居る, ただよなア, ただよはば棹さしよ, ただよへばうたふも, ただよほどぼんやりと, ただよめの目, ただよよと泣くのみ, ただよろこびにもし, ただよろよろと感激, ただらしいという, ただらした女も, ただりっぱな選挙論, ただるすとのみことわり, ただるる楽の, ただわあとなっ, ただわいせつだと, ただわかりましねえで放擲, ただわがままで無考え, ただわが輩の存意, ただわきを向い, ただわざと知らん顔を, ただわたし自身の心境, ただわたし達があなた様, ただわななき伏していた, ただわびるほかは, ただわめきたてる快楽の, ただわやわや騒いで, ただわやわや騷いでゐたい, ただわるい人という, ただわるく滑かで, ただわれとわが身の, ただわれひとりと碎けし, ただわれら武骨の者, ただわれわれ年輩の旧人, ただわれわれ牧師の勇気, ただわれわれ科学の畑, ただわれわれ絵描き社会で何となく, ただわれ一人のみなら, ただわれ宇都宮時雄の君, ただわれ独りなり, ただわんわんと吠, ただんごまでちゃんと, ただれも, ただアイヌ語の話相手, ただアイルランドはもうもう, ただアキリュウス剛勇のほ, ただアジアの或, ただアストージェンカきりで町, ただアスピリンをのむ, ただアダリーがキアーッ, ただアダ嬢のほう, ただアッケにとられ, ただアトリエのフレンチ, ただアハハハとお, ただアプリオリ主義の精神, ただアメリカ人に殺される, ただアメリカ製のこの, ただアラビヤン・ナイトのよう, ただアラン島のま, ただアリストテレスは行為, ただアルコールだけになりました, ただアルノー夫人だけがその, ただアルプス連山が鳥, ただアロアちゃん僕を忘れない, ただアンジョーラの清い, ただアンジョーラひとりの監視, ただアントアネットという名, ただアンリの声, ただアンリー・ポアンカレーがその, ただアーッと小さく, ただアーツの科目, ただアーヌングに導かれ, ただイェレミーアスの場合, ただイキナリ粉の中, ただイコジになっ, ただイズマイロフが貰いたい, ただイタリア人の言う, ただイナウだけでも, ただイノチがけの大, ただイヤガラセをしよう, ただイワンの国, ただインキの底, ただインコだけがまね得る, ただインスピレーションをもっ, ただインターナショナルであり得る, ただインテレクチュアルな生き方, ただインド人でないこと, ただイージーゴーイングに感覚, ただイ音ウ音の場合, ただウィスキーが一番, ただウィレムに教えられた, ただウイウイって言っ, ただウイスキーを飲んだ, ただウェリントンの頭髪, ただウエンチュとかウエヘガナシ, ただウォーウォーと犬, ただウサギの白い, ただウルサイのが事実, ただウルサクテ堪らないの, ただウンウンと話, ただウードレーと云う, ただエイリイとコルマック, ただエキスペリメントの一つ, ただエキゾチックな玩具箱, ただエゴイスティックな批判, ただエセックスとバアリイ, ただエタには穢れ, ただエティケットが違う, ただエピキュリアンのこれら, ただエヘヘと馬鹿, ただエホバのみを恐れた, ただエリスが巡回裁判, ただエリス一人に吠えかかる, ただエルランガーとビュルゲル, ただエルリングはもう, ただエンゼル家からお払い箱, ただオカノエ様ともいい, ただオットーのため, ただオドオドして, ただオノゴロ島はお, ただオフィリヤの事, ただオモチャにされ, ただオランとキイル, ただオランダの砲術, ただオリザの足, ただオリヴィエ一人がエマニュエル, ただオリーブ色に染めさせた, ただオルガが目あて, ただオルゴール一つだけだ, ただオーセに, ただオーク樹のいくぶん, ただオーロラ自身だけが薄々, ただカアカアという人, ただカステーラの一片, ただカタズをのん, ただカチカチと打っ, ただカデイだけを豐富, ただカバンの百万円, ただカフカだけである, ただカミゲがたいへん, ただカミナリの進路, ただカミナーだけが例, ただカミョンスキイ伯爵の魔手, ただカモかアヒル, ただカラザースさまとの間, ただカラーの内面, ただカリンの花, ただカルルがついに, ただカンカンと響い, ただカント流の構成主義, ただカンフルの注射, ただカンベンして, ただカーウィン氏がたいへん, ただカークの指揮, ただカーチャの手帳, ただカーライルの旧, ただガサガサいう音, ただガッカリするほど, ただガヤガヤと目, ただガラス板をしっかり, ただガラス窓にうつる, ただキキとその, ただキザでうるさい, ただキナエンだけは豊富, ただキマリが悪い, ただキミが一緒, ただキュウシュウの南半, ただキュラソーが人, ただキョロキョロして, ただキラキラと燦, ただキリキリ舞いをし, ただキリストの社会, ただキリスト教徒としての博愛心, ただキリスト教的な愛, ただギイギイ鳴って, ただギニヴィアの形, ただギリシアに於ける, ただギリシア的な偉大性, ただギリシア革命政府ポルトガルなどの一, ただクサレ縁とか俺, ただクモ手の迷路, ただクラストの上, ただクラムさんにかかわる, ただクラリオネットだけは吹奏, ただクリスチー女史には優雅, ただクルクル廻るばかり, ただクルトの死, ただクロ自身の意志, ただクンツが言い得なかった, ただグイグイ押した, ただグチだ, ただグラハム教授外一二人会葬したばかり, ただケネディ博士のごとき, ただケヤケヤといっ, ただケリッヒ夫人がいる, ただゲタゲタと笑う, ただゲルマン帝国といい, ただゲレーニャのネストール, ただゲンゲンの花, ただコキ使った上, ただコスモスのとした, ただコゼツの旦那, ただコチコチの盲縞, ただコツコツと岩石, ただコトコトとおなじ, ただコマドリともいう, ただコマ家の系図, ただコラント亭の正面, ただコルトーがそれ, ただコレだけ書い, ただコレットにばかり心, ただコローボチカが愚鈍, ただコンコンとねむり, ただコートの折りかえし, ただゴットフリートのこと, ただゴティック風の柱, ただゴムをのむ, ただゴム人形のしかけ, ただゴーンと伝え, ただサアッと雨, ただサインするのみ, ただサゴ椰子が隣りのそ, ただサメザメと泣い, ただサヨで通るほど, ただサロンで踊り, ただサント・アヴォア街とシモン, ただサンプリス修道女だけが彼ら, ただザンザとうつ, ただシェーラーに於, ただシキの様子, ただシクと呼ん, ただシクシク泣いて, ただシグナルの柱, ただシット心や術策, ただシバイがしたい, ただシャツと裳衣, ただシャツ一枚と古, ただシャンパンのグラス, ただシャンマティユーの頭, ただシャーイシャーイというあの, ただシュテッヘの上陸, ただシュロッス小路を吹きおろす, ただショボショボさせるだけ, ただショーヴランと呼ばせ, ただシルヴァーの凄い, ただシーンと互に, ただジイッと静か, ただジェルテルスキーが家, ただジャアナリズムに七篇, ただジャッキイが出, ただジャッコの峰, ただジャンが機械工, ただジャンナンを弁護, ただジュウタンだけは血, ただジョルジュはあまりに, ただジリジリと上げ, ただジルノルマン氏は自分自身, ただスイッチを切り換えた, ただスエズに着い, ただスエ子が, ただスクナのよう, ただスコップ等を小屋, ただスタンドが天井, ただステッキのこと, ただステージのピアノ, ただストライキに口火, ただストランド誌に一度, ただストーブのそば, ただスメルジャコフには会いました, ただスラヴ語の影響, ただスリラアという侮蔑的呼称, ただスルリとはいっ, ただスンナリと美くし, ただズット以前の習慣通り, ただズボンのポケット, ただズルズルとこんなふうに, ただセカセカとワキ目, ただセッカチに早口, ただセックといっ, ただセッセと描い, ただセミョン・イワーノヴィッチと呼ばれ, ただセラのお寺, ただセラ大学に居る, ただセンセーションばかりおこす, ただセーチでは同棲, ただセーヌ川について行け, ただゼイタクでおもちゃみたい, ただゼラール中尉には不思議, ただゼーヤから拾っ, ただソアーニュの森, ただソプラノは低く, ただソヨとの風, ただソリを滑らす, ただソヴェトは今特殊, ただソーソーとのみ聞き流し, ただソーツと父, ただゾウを遠, ただタイクツだけが一番, ただタイプライターが上手, ただタクミの技術, ただタタキが傾斜, ただタチタチタチと時計, ただタドンのいじらし, ただタマを返送, ただタヨリない話, ただタンクの上, ただタンボは百姓, ただタンポポの音, ただダアワが一人, ただチェスの名人, ただチチコフの勤務履歴, ただチビと呼ん, ただチフスで命, ただチベット国内だけでなく, ただチベット語でシナ, ただチマ子のこと, ただチャンスさえあれ, ただチャンポンに一篇, ただチャールス・ウェスレーを尊敬, ただチョッキの隠し, ただチラチラと散る, ただチロだけがチヨ子, ただヂェリオンという不思議, ただヂュウス降せし鞭, ただツルの花, ただツルツルした丸い, ただテキサス犯人の若い, ただテムズを越え, ただテルコは僕, ただテルソン銀行から来た, ただテレサの皮膚, ただテントのぬ, ただテーヌもギュイヨー, ただテーブルを一個, ただテーマ小説としてかかず, ただディオゲネス・ラエルチオスだけだった, ただディオニュソス的であるという, ただディレッタンティズムがジャーナリズム, ただディーゲスタ法典中の文章, ただデコボコの岩, ただデモクラシーという言葉, ただトオサントオサンと思いだした, ただトキショトキショと呼ん, ただトックは不幸, ただトランクだけはどうも, ただトリオドシといっ, ただトロイカが威勢, ただトロトロと燃え, ただトンネルを歩い, ただキンと, ただドイツ語を教える, ただドキッとしまるで, ただドクドクドクドク断末魔の様, ただドストイェフスキイに変態心理, ただドノバンのいう, ただドミトリイに会う, ただドリスコルという名前, ただドン・ディエーグの独白, ただ惜いこ, ただナイーヴに, ただナギナタ相手の稽古, ただナットだけがとりつけ, ただナニしただけで, ただナポレオンのごとき, ただナンセンスな装身具, ただニイチェの名前, ただニキタ一人それより外, ただニコッと笑う, ただニコヤカ和合をモットー, ただニコラス・ド・フリエに就い, ただニヒリストであるだけ, ただニヤリと笑う, ただニヤリニヤリと笑っ, ただニヴェルおよびジュナップ, ただニーナという, ただネブタを災厄, ただネリの方, ただネルロの小屋, ただネンと呼ん, ただノエシスの側, ただノーフォークの田舎者, ただノーフォーク州にしっ素, ただハアハアとあえいだ, ただハアハアハアハアと息, ただハイドに変る, ただハイヒールの音, ただハインツェルマン氏だけは無味, ただハスの一時, ただハズミが無, ただハタハタだけが有名, ただハナレにほ, ただハラハラと散つ, ただハルピン育ち, ただハルミさんをこわがらせる, ただハンモックにゆられ, ただハーシェル以前には誰, ただハーリャお前だけには話し, ただバアリイに別れ, ただバクチが打ちたい, ただバスの待合所, ただバスクだけを起こした, ただバチバチと手, ただバツを合わせる, ただバビローヌ街の出口, ただバベだけはその, ただバラをくった, ただバラバラの白骨, ただバルザックは場面, ただバーグレーヴ夫人の証明, ただパイーシイ主教に手紙, ただパウルーシャ・チチコフだけは自分, ただパクパクと忙し, ただパチクリさせ, ただパトラッシュだけがかんじ, ただパリに残った, ただパンテレイモンの嗄れた, ただパーマネントした頭髪, ただパーム樹の両側, ただパーリ語だけの弟子, ただパーヴェル・パーヴロヴィチの切, ただヒシヒシと僕, ただヒステリイで死んだ, ただヒステリーの母, ただヒスパニオーラ号の優良, ただヒダ一国のみがガンコ, ただヒメの笑顔, ただヒュウヒュウという吹雪, ただヒラメであって, ただビイフシュトロウゲンという奇怪, ただビイルをしっかり, ただビックリなさるばかり, ただビニールのカブトムシ, ただビュルゲルが眠りこむ, ただビュルストナー嬢だけのこと, ただビンビンと身體, ただピオニェールの服, ただピカドンと, ただピカデリー劇場の経済面, ただピチピチと蠢, ただピツカリと目, ただピーボディ博物館という検印, ただファンティーヌだけはぶらんこ, ただフィルカをやった, ただフェドートフとかいう男, ただフェンシングのうでまえ, ただフォンテンブローにあずけられ, ただフォーゲルを除い, ただフクジロのマッチ, ただフッと抵抗, ただフットボール競技場前の広場, ただフフンと鼻, ただフムフムと娘, ただフョードル・パーヴロヴィッチの質問, ただフライパンの臭, ただフラリフラリとして懐中, ただフーラー博士の乗っ, ただブランデーだけを少し, ただブランブランとさがっ, ただブルジョア文学の読者, ただブルジョア財産の廢絶, ただブルンスウィックだけがぶつぶつ, ただブロックにとってだけ新鮮味, ただブーゴン婆さんがいる, ただプツプツとけむる, ただプティー・ジェルヴェーの事件, ただプラプラと青い, ただプランクの説明, ただプリンスの御, ただプルウストの謂ふところ, ただプロレタリアートの国, ただプロレタリア文学の正当, ただプロレタリア文学運動だけの問題, ただプロレタリヤのみが眞實, ただヘイヘイといっ, ただヘクトール一人のみ, ただヘヒトの方, ただヘヤーピン一本そのこと, ただヘラ取りすなわち, ただヘルンと私, ただヘンな顔, ただベッタリと崩れる, ただベッドの上, ただベルギー人の中, ただベルリオーズ一人のみだった, ただベロンとノッペラボウ, ただベロヴゾーロフだけは眉間, ただベンジンのよう, ただベートーヴェンとだけ心, ただペコペコするやつ, ただペコリとお, ただペスタロジに異なる, ただペッと床, ただペトルーシャ・カルガーノフだけが金入れ, ただペトローヴィッチの嗅ぎ煙草入れ, ただペンを銃, ただペンギン鳥にやる, ただペンテリコスの大理石, ただペン一本でこうして, ただペン字でそれ, ただページを切っ, ただペーデルのこと, ただホテルの応接, ただホドという語, ただホロリとした, ただボイラーのまわり, ただボウーッとして一つ一つ, ただボオトを漕ぐ, ただボタンをはずした, ただボヤツと驚いた, ただボルシェヴィキに対する復讐, ただボロッ着物や袋, ただボンヤリ演壇に登った, ただボートルレ少年だけがそれ, ただボードレエルへの抗議, ただポウェルという男, ただポオのみが医師, ただポッシブルでさえあれ, ただポトリと涙, ただポンボの子孫, ただポーが探偵小説, ただポーッとして立ち竦ん, ただがちょッ, ただマイダス王もこの, ただマグロアールだけは恐ろし, ただマジマジと見入り, ただマダムから誤解, ただマッグという哲学者, ただマッチの棒, ただマットウに育っ, ただマドレーヌ様にお目にかかりたい, ただマドロス君の海, ただマナーだけを以て紳士, ただマニ教の寺, ただマリイのお母さん, ただマリユスひとりは少し, ただマリユス氏という名前, ただマルだけがぽつんと, ただマルクス主義イデオロギイや政治鬪爭, ただマルファ・イグナーチエヴナの懐妊, ただマンハイム一人だけが依然として, ただミウーソフが無遠慮, ただミカエルだけは人間, ただミハイルアウエリヤヌイチとダリュシカ, ただミミが花, ただミミラクと二つ, ただミーメの泉, ただムクムクと漂っ, ただメスメルとその, ただメチャメチャに悲しい, ただメモとして先, ただメンバーがそろった, ただモウパア警部だけは何, ただモスクワからやつ, ただモスコウまで何日, ただモトを除い, ただモノうげに, ただモヤモヤと思いだした, ただモンターク嬢に対する反抗, ただモンパルナスの嘲笑, ただモー粉が行渡った, ただモー閉口した御, ただヤミクモに風下, ただユダヤ人の店, ただユヴェナリスとタキツス, ただユースタスにいさんがお話, ただヨオロッパやアメリカ, ただヨットのみならん, ただヨハンネスはこの, ただヨハン・セバスチアン・バッハのみは, ただヨボヨボして, ただラサに行くべき, ただラサ府シカチェにおける秘密, ただラセンに曲げ, ただラッサの市民, ただラルフ・スミスと云う, ただランランと光る, ただリザベッタとの戦場, ただリストの整備, ただリッジと覚しき, ただリッターの研究, ただリマの特色, ただリリシズムの役, ただリーマン博士らが僕, ただルイゾンという珈琲皿, ただルイ十六世をくつがえす, ただルキーンが, ただルクソオ・ミンズの名, ただルセアニア人が残し, ただルルルルルルと鳴る, ただレオナドの紹介, ただレッテルの上, ただレニンの仕事, ただレンズの確かさ, ただレーニを抱き, ただレーニンとローザ・ルクセンブルグ, ただレールが渦道, ただロウソクの立っ, ただロケットの怪奇, ただロシア公使館中の一室, ただロックの認識論, ただロマンチシズムとリアリズム, ただロメン・ロオランの民衆芸術論, ただロンドンに, ただローザの態度, ただローマの神様, ただローマ人の腕力, ただローマ法皇の思想, ただローラーで蟻, ただローリー氏がヨット, ただロールヘンをながめ, ただワアーと男たち, ただワイワイと傍, ただワガママなお嬢様育ち, ただワケはあります, ただワナワナとふるえる, ただワラ人形の倒れた, ただワルデルゼイ大佐に威嚇, ただワーテルローの中, ただヴァティエの縦隊, ただヴィンセントの絵, ただヴェダであらせられる, ただヴェネチアだけを指し, ただヴェリチャーニノフをじろりと, ただヴェールのよう, ただヴォリュームだという, ただ一いきに一本, ただ一うちになぐり殺した, ただ一かけの鳥, ただ一か所を除い, ただ一か所壁のこぼれた, ただ一きわ異常なの, ただ一こと二ことおっしゃるだけ, ただ一こと例の時間, ただ一こと北君は人, ただ一さんに野原, ただ一しきり火花の, ただ一すじ波の影, ただ一そう道を急ぎ出した, ただ一たび移された痳毒, ただ一ちょうの武器, ただ一つあたり一面に豊満, ただ一つあなたの子供, ただ一つあれに書き洩らした, ただ一ついくら小さくても, ただ一つおばさんを安心, ただ一つおまえにいい, ただ一つかなりに彼, ただ一つきりそれに木, ただ一つこをおき, ただ一つころがされた, ただ一つそこに欠け, ただ一つたよりになる, ただ一つつけっ放しになっ, ただ一つどこかの小, ただ一つひそかに俺, ただ一つぶの時流, ただ一つぶら下った剽軽, ただ一つまみの灰殻, ただ一つみずからの真実, ただ一つむかしの熊野, ただ一つもっともだと, ただ一つよそではあまり, ただ一つわが国にて見るべからざる, ただ一つわしが心配, ただ一つわたしの注意, ただ一つウェセックス賞杯争覇戦出場の名馬, ただ一つエセックスに対して反対, ただ一つカーテンも引かず, ただ一つシェクスピアという例外, ただ一つソヴイエット・システムだけがヨーロッパ的理念, ただ一つドオデエのプロォヴァンス, ただ一つプロレタリア革命に勝利, ただ一つミミズやカエル, ただ一つメール社の巡遊相談, ただ一つモツァルトの, ただ一つラジオの場合, ただ一つ一本松こそ場所屈竟, ただ一つ一死を以てこれ, ただ一つ一生の御願, ただ一つ万葉にあっ, ただ一つ三十五歳以上四十歳以下という時代, ただ一つ三度の米, ただ一つ不満なの, ただ一つ不調和に見える, ただ一つ中庸を尊ぶ, ただ一つ事しか考え, ただ一つ二つ今でも比べ, ただ一つ二つ気の付いた, ただ一つ二人の亭主, ただ一つ二尺四方ぐらいの小, ただ一つ京にのぼり, ただ一つ人の愛情, ただ一つ人心を救う, ただ一つ今年の夏四国, ただ一つ今度の事件, ただ一つ他目に見, ただ一つ付記して, ただ一つ伊東の話し, ただ一つ伺い度いの, ただ一つ何人にも応用, ただ一つ何者かが彼女, ただ一つ作者の思想, ただ一つ例外として不思議, ただ一つ俗身のとき, ただ一つ俳聖芭蕉とあの世, ただ一つ個性をより, ただ一つ偶然にその, ただ一つ兄上の胸底, ただ一つ六十になっ, ただ一つ写したまへ, ただ一つ凡そ十軒ばかり先方, ただ一つ処にじっと, ただ一つ力の源, ただ一つ区別のつく, ただ一つ千草さん殺しの場合, ただ一つ博士がどうしても, ただ一つ印象に殘つて, ただ一つ取り柄があった, ただ一つ取り殘された梅, ただ一つ取柄なこと, ただ一つ可能な善, ただ一つ右門殿が川, ただ一つ合作運動が, ただ一つ吉川の黒い, ただ一つ向日葵かい, ただ一つ問題になる, ただ一つ団結性の進歩, ただ一つ困難なの, ただ一つ国中でどれ, ただ一つ土のなか, ただ一つ堪忍ならぬこと, ただ一つ塵にまみれ, ただ一つ変な気持, ただ一つ夢でないこと, ただ一つ大切なこと, ただ一つ妙なこと, ただ一つ婚約の二人, ただ一つ子宮が紛失, ただ一つ孤独と仲直り, ただ一つ安心なの, ただ一つ官製の通信社, ただ一つ小歌に望む, ただ一つ屋根の下, ただ一つ島の収容所, ただ一つ工場学校を比べ, ただ一つ己の全部, ただ一つ帆村は変, ただ一つ年上の夫, ただ一つ底まで聞きたかった, ただ一つ庭には白し, ただ一つ当時評判の疑獄, ただ一つ御礼とお嬢さん, ただ一つ心がかりがあり, ただ一つ心係りはどうして, ただ一つ心恃みなのは能登守, ただ一つ心持の上, ただ一つ心酔しきった手紙, ただ一つ恋ができる, ただ一つ恋愛や婦人, ただ一つ意外な方面, ただ一つ我慢しがたい, ただ一つ戸籍簿だけは満足, ただ一つ房枝なん, ただ一つ所謂欧州哲学だけな, ただ一つ手品を知っ, ただ一つ提燈をつけ, ただ一つ摩擦のない, ただ一つ支那から大, ただ一つ敬太郎の耳, ただ一つ敬語があった, ただ一つ日本を知らなかった, ただ一つ昔のまま, ただ一つ暴力による手段, ただ一つ朗かな蚯蚓, ただ一つ未知の世界, ただ一つ東京朝夕新報という新聞, ただ一つ某氏へ身体, ただ一つ柿の実, ただ一つ梅花の気品, ただ一つ欅の如輪木, ただ一つ次の世, ただ一つ正太の心, ただ一つ死の床, ただ一つ残つた必至の垣, ただ一つ残つてゐるばかり, ただ一つ残り伝わって, ただ一つ残念なこと, ただ一つ毛の色, ただ一つ気がかりなこと, ただ一つ注意をせず, ただ一つ注目を要する, ただ一つ活動写真小屋がある, ただ一つ活字だけが二十數年後, ただ一つ流石にここ, ただ一つ消し忘れたかの, ただ一つ涙だけだった, ただ一つ清浄無垢な光, ただ一つ特記すべきこと, ただ一つ現実的なる理論的意識, ただ一つ生が開展, ただ一つ生命だけが取り残された, ただ一つ甲州の軍勢, ただ一つ畔柳芥舟が何, ただ一つ異様にお松, ただ一つ白藤の木, ただ一つ瞭かなこと, ただ一つ神のことば, ただ一つ禁煙だけはどうにも, ただ一つ米の値, ただ一つ糠星が瞬い, ただ一つ糸ナデと称する, ただ一つ綱にある, ただ一つ総てを貫き流れ, ただ一つ繋ぎ留めて, ただ一つ羊の番, ただ一つ群馬県の特色, ただ一つ義雄があはれ, ただ一つ肝腎な用件, ただ一つ脆弱な短所, ただ一つ自殺だけを残し, ただ一つ良人にとり, ただ一つ芸術分野の会合等, ただ一つ菊の花, ただ一つ葉子を崕, ただ一つ蠅を獲る, ただ一つ表門だけが開い, ただ一つ褐色の革張り, ただ一つ西側にあいた, ただ一つ見どころがある, ただ一つ覚束ない光, ただ一つ訴状の筋, ただ一つ詩を読ん, ただ一つ詩化あるのみ, ただ一つ詳細なる伝記, ただ一つ貴女から貰った, ただ一つ質素な板囲, ただ一つ辰代も我慢, ただ一つ道がある, ただ一つ部屋の真中, ただ一つ重要なこと, ただ一つ鉢巻の頭, ただ一つ長屋に住ん, ただ一つ関七流の祖孫六, ただ一つ関野君が高麗尺, ただ一つ難儀であったの, ただ一つ電柱につい, ただ一つ露西亜の文学, ただ一つ非常に困つ, ただ一つ頭に刻まれた, ただ一つ頭風の持病, ただ一つ題の上, ただ一つ風ばかりだ, ただ一つ麗艶の言葉, ただ一つ鼠の欠点, ただ一とこお日さま, ただ一ところに足, ただ一の橋から浜町, ただ一ぱいのこの, ただ一むら真竹の竹藪, ただ一めんの, ただ一カット出るだけ, ただ一カ所ほんとうになさけない, ただ一カ所密売買をやっ, ただ一クリーニング氏の場合, ただ一ケ所底の知れない, ただ一スー銅貨しか持っ, ただ一ツ一枚の名刺, ただ一ツ不安なの, ただ一ツ在野の剣法, ただ一ツ天晴れ十兵衛汝がよく, ただ一ツ後々の世, ただ一ツ心にかかる, ただ一ツ誤算したこと, ただ一ツ調子が妖しく, ただ一ト回り歩いて, ただ一ト声だったが, ただ一ト突きに突き刺した, ただ一ト言考えて, ただ一ヵ所の首都, ただ一ヵ月に取れる, ただ一ヶ所ほかない, ただ一ヶ所不敬にわたる文字, ただ一ヶ所豚飼う屋敷, ただ一ヶ所近江の坂本, ただ一一二ページにあげた, ただ一丁場だけれども, ただ一万人残る, ただ一乗寺村とだけで, ただ一九一二年に一軒, ただ一九八〇年に甦った, ただ一事一物を比較, ただ一事徒刑囚であったという, ただ一事無益の好事, ただ一二代の親, ただ一二例を挙ぐる, ただ一二年前と少し, ただ一二度夜中に起き上っ, ただ一二度膝の上, ただ一二度顔を合わした, ただ一二枚のクッション, ただ一二語しか云わなかった, ただ一人あいさつに出た, ただ一人あなたを兄, ただ一人いたずらに興奮, ただ一人おこのの, ただ一人お前が残った, ただ一人お迎えによこす, ただ一人きり敵陣深く入り込ん, ただ一人きり私は知りません, ただ一人ぎりで立ち向わせられ, ただ一人ぎりで両親にはほか, ただ一人ぎりで湯槽に浸っ, ただ一人ぎり頼りなく残されること, ただ一人こいつさえ退治, ただ一人たるの名誉, ただ一人となり終るまで, ただ一人どこか遠乗り, ただ一人ひそかに陽子, ただ一人ふしぎなかわりかた, ただ一人べつの一室, ただ一人ほんとうに生きた, ただ一人ぼっちで住ん, ただ一人まん中に据え, ただ一人わたくしだけがふらふら, ただ一人アルカージイ・イリイーチの身, ただ一人イグナチオ・ヴィテリオが指名, ただ一人イデンの園, ただ一人ウイスキーを飲ん, ただ一人オクサーナだけは祈るで, ただ一人ションボリ留守番をし, ただ一人ジュウル・ルナアルが, ただ一人スミ枝だけがなかなか, ただ一人ソロリと庭, ただ一人テーブルに坐っ, ただ一人ナイフとカルタ, ただ一人ファンティーヌだけは夢みる, ただ一人ベエコンを除い, ただ一人ベートーヴェンのみが慰藉的, ただ一人ポツネンとすわった, ただ一人マダム・クラビンスキイは三等甲板, ただ一人ミケランジェロにたいしてはその, ただ一人モジャモジャ頭の私立探偵明智小五郎, ただ一人ワーテルローの方, ただ一人一人外で働い, ただ一人一同に離れ, ただ一人一箇だけの問題, ただ一人一馬先生その人, ただ一人三千余騎を率い, ただ一人三角畑の角, ただ一人三造がこの, ただ一人上海の街, ただ一人下女のお, ただ一人下宿屋に居, ただ一人下手窓下の椅子, ただ一人世良田摩喜太郎が坐, ただ一人世話して, ただ一人久保田さんが纎細緻密, ただ一人乳の張り, ただ一人事務室に残され, ただ一人二階なる居間, ただ一人五郎は踊り, ただ一人亮作のみは, ただ一人人間が完全, ただ一人今日の侍側, ただ一人仕事をし, ただ一人仲太郎の苦衷, ただ一人例外はマイダーノフ, ただ一人侍坐して, ただ一人供をさせ, ただ一人供出係りの実行組合長, ただ一人俄かに淋しく, ただ一人傍聴者は弁護士, ただ一人傍観したから, ただ一人僕の知る, ただ一人兀然として今や, ただ一人允恭天皇の皇后, ただ一人元の陣地, ただ一人光栄とも恐縮, ただ一人公爵だけが笑, ただ一人六畳と四畳半, ただ一人共犯はない, ただ一人其他に伯魚, ただ一人内蔵助だけは僅, ただ一人円タクの片隅, ただ一人冷静な声, ただ一人前の医者, ただ一人前方の群衆, ただ一人加納春子がそこ, ただ一人十年か二十年, ただ一人十日余の食糧, ただ一人千代子の愛情, ただ一人半日も泣い, ただ一人南陽房という弟, ただ一人反対した, ただ一人取りのこされ, ただ一人台所へ往, ただ一人名前で打, ただ一人土匪の本拠, ただ一人地獄をさして, ただ一人垢染みた白地, ただ一人城主ばかりが先, ただ一人城門の陰, ただ一人夕ぐれの流れ, ただ一人外に若い, ただ一人大広間のま, ただ一人大石内蔵助だけは両手, ただ一人大音をあげ, ただ一人太刀をかざした, ただ一人夫の家, ただ一人奥の書院, ただ一人姉の死体, ただ一人娘がございました, ただ一人嫡子の袁譚, ただ一人学校がえり, ただ一人宗像博士だけは彼, ただ一人実家の老僕, ただ一人実行せなん, ただ一人家じゅうの混雑, ただ一人密かに心底, ただ一人小舟を操っ, ただ一人小野さんが残っ, ただ一人山の中, ただ一人山頂の櫓, ただ一人島の渚, ただ一人市十郎だけは残っ, ただ一人市川九女八の弟子, ただ一人帰郷の途, ただ一人帽子も外套, ただ一人幕府を投げすてた, ただ一人平和をかき乱す, ただ一人床を延べ, ただ一人床上に横たわっ, ただ一人府内の動静, ただ一人彷徨ふやう, ただ一人彼女の忠実, ただ一人従者をもつれず, ただ一人御存知の細川繁氏, ただ一人微妙な痛々しい, ただ一人心配なの, ただ一人忙がしくない, ただ一人快活な女, ただ一人恐れ気もなく, ただ一人患難を共に, ただ一人想い出の矢追村, ただ一人我ばかりおよそ, ただ一人扇と鈴, ただ一人手に足駄, ただ一人承知のできなかった, ただ一人投り出された心地, ただ一人擒人にでもなっ, ただ一人故障をいう, ただ一人教会に入れあげ, ただ一人敵陣の中, ただ一人旅の者, ただ一人明智光秀という人物, ただ一人春の宵, ただ一人暗やみのうち, ただ一人暗然と但馬守, ただ一人書斎で考え, ただ一人月田銀行を訪ね, ただ一人木曾礼二郎だけが呆然, ただ一人木曾福島の武居, ただ一人未知の不安, ただ一人机竜之助, ただ一人杉田の亡骸, ただ一人材木の上, ただ一人杖をつき, ただ一人板塀を廻っ, ただ一人某博士のみは私, ただ一人柱に倚, ただ一人柳原の土手, ただ一人根本中堂の前, ただ一人森の中, ただ一人機を織っ, ただ一人此処に挙, ただ一人歯がいたみ, ただ一人死者の亡霊, ただ一人残つた末子の皆, ただ一人母親だけがまあ, ただ一人気性がちがい, ただ一人沈没して, ただ一人法水だけが知っ, ただ一人洋紅色のコート, ただ一人浜辺に下り, ただ一人海道一の弓取, ただ一人淮陰の河べり, ただ一人清川の書斎, ただ一人渋茶のみて打, ただ一人温泉をさま, ただ一人湊屋の軒, ただ一人湯槽の側, ただ一人無事でなかったの, ただ一人無人島の荒磯, ただ一人無期懲役を求刑, ただ一人無邪気といっ, ただ一人煖炉のそば, ただ一人煙草盆を前, ただ一人熊本博士は吹矢, ただ一人父親の姿, ただ一人牢屋にいた, ただ一人牧へ近づい, ただ一人物案じ顔に休ん, ただ一人猫間川の岸, ただ一人獣色といわれる, ただ一人玄関の表, ただ一人玄関前の噴水池, ただ一人生命を賭し, ただ一人田の畔, ただ一人田山白雲にだけは親しみ, ただ一人甲板の上, ただ一人男の湯舟, ただ一人町にて買いたる, ただ一人畑地を抜け, ただ一人留守居顔な亭主, ただ一人登山姿といっ, ただ一人真先きに, ただ一人瞑目して, ただ一人知恵の神エア, ただ一人石段を下り, ただ一人祖母ばかり, ただ一人秘密の境, ただ一人種崎の海岸, ただ一人窃かに施術, ただ一人窓の下, ただ一人紅顔の少年, ただ一人純粋な悪, ただ一人絨氈と共色, ただ一人絵の具箱と三脚几, ただ一人線路を一直線, ただ一人義経だけが初志, ただ一人背広を着, ただ一人能に難, ただ一人腰を下し, ただ一人腰掛の上, ただ一人膝も胸, ただ一人臨終のお蔦, ただ一人花に吸われ, ただ一人茫然としておいで, ただ一人茶の木稲荷, ただ一人荒野の中, ただ一人落ち散らばった履物, ただ一人薫がながめ, ただ一人虚偽の陳述, ただ一人行李に凭れかかっ, ただ一人衣裳箪笥の前, ただ一人表面は貴婦人, ただ一人褄を折り, ただ一人褥を冠, ただ一人襄陽城におもむい, ただ一人西湖の蘇堤, ただ一人視めていた, ただ一人訶和郎の帰国, ただ一人課長の机, ただ一人警察部長だけはせめて, ただ一人豹吉だけは癖, ただ一人貞世だけは, ただ一人財産が眼あて, ただ一人貴下の御, ただ一人賀川豊彦のみが知っ, ただ一人質に取られた, ただ一人起ッて行く, ただ一人超然として全て, ただ一人足を向け, ただ一人足早に駈けぬけ, ただ一人近江の方, ただ一人選抜された名誉, ただ一人酒五升と金子十円, ただ一人金子市之丞, ただ一人銀之丞ばかりが船の, ただ一人鍋被の, ただ一人長坂橋の上, ただ一人長崎の幕府, ただ一人門を乗り越え, ただ一人隅っこのほう, ただ一人障子の外, ただ一人面と向き合っ, ただ一人頭の働き, ただ一人風のよう, ただ一人首を垂れた, ただ一人馬にまたがっ, ただ一人馬廻り役を兼ねた, ただ一人驢にまたがっ, ただ一人高柳君は蹌踉, ただ一人高等まであげ, ただ一人麻地の背広, ただ一人黄道光の観測, ただ一人黙然として古い, ただ一代で具足町, ただ一体安置されるに, ただ一個人に関してであろう, ただ一個冷やかに春, ただ一個床にありき, ただ一個所堯舜の名, ただ一個条憎まれ口を叩い, ただ一側だけにも五十破れ, ただ一党を以てし, ただ一党派のこと, ただ一入の心, ただ一兩日前に王張二氏, ただ一八一五年の暗黒時代, ただ一八三二年六月五日および六日, ただ一八八八年生れのシャギニャーン, ただ一八四六年の頃, ただ一円のほ, ただ一円五十銭あるいは二円, ただ一冊手に入った, ただ一册の史書, ただ一刀いまにバッサリ, ただ一刀胸から背, ただ一分でお答え, ただ一分のその隙, ただ一分間一口含みまして, ただ一切あたりに心, ただ一切一様一定の規律, ただ一切分別の念, ただ一刷に抹, ただ一刻千秋の思, ただ一剃刀で, ただ一劇作家としてつきあっ, ただ一匹樹枝を雷光, ただ一叢二叢僅かに聳えた, ただ一口劇場の名, ただ一口占ないです, ただ一口金と答えた, ただ一句彼の耳, ただ一句本物のきりぎりす, ただ一台それにたいし, ただ一台疾走して, ただ一名戦死とばかりか, ただ一名敵中へ取って返し, ただ一名木下殿に会いたい, ただ一名焼け野原をトコトコ, ただ一向きに押し, ただ一呑と屏風倒, ただ一命をさえ棄, ただ一品の望み, ただ一噬み, ただ一噬みと朝夕心を配, ただ一囘起る出來事, ただ一囘幌泉で遊んだ切り, ただ一回ぎりであった, ただ一回まぐれあたりか怪力線, ただ一回トン子に善い, ただ一回ラボールに寄港, ただ一回記載されたの, ただ一国一国の政事, ただ一国民のため, ただ一地方の問題, ただ一城を争う, ただ一城一城と戦い取っ, ただ一基苔の払われた, ただ一声コロリンと琴, ただ一夜あてにをさなく, ただ一夜徒らに思出, ただ一夜汽車に乗る, ただ一大野心家であつ, ただ一夫子として門人たち, ただ一女あるのみ, ただ一嫗を留め, ただ一子のみならず, ただ一定社会の諸, ただ一家という, ただ一寸挨拶をする, ただ一尺ほどの距離, ただ一尾の魚, ただ一局でやめ, ただ一山を絡, ただ一川あるのみに, ただ一州の王たる, ただ一工人の死, ただ一巻の頁, ただ一幕物を一つ, ただ一幕目でお, ただ一年半ば以前よりこの, ただ一年間に出生, ただ一年限りの出生, ただ一度ことしの夏, ただ一度どこかの藩, ただ一度ぽん太を, ただ一度クリストフはローザ, ただ一度ケーベルさんに会っ, ただ一度コゼットは失策, ただ一度パーヴェル・パーヴロヴィチは沈默, ただ一度マリユスは探り, ただ一度七日ほど朝, ただ一度二度深く頷かれた, ただ一度二度異国のおとめ, ただ一度今年の正月, ただ一度伯母が袷, ただ一度何かの話, ただ一度出仕したいと, ただ一度出発後五日目の夜, ただ一度十日ばかりたった, ただ一度卒倒して, ただ一度南無阿弥陀仏を唱え, ただ一度口を利く, ただ一度同座の榎本虎彦君, ただ一度土曜日の朝, ただ一度夏休みに泊り, ただ一度姉が泣いてる, ただ一度実見したきり, ただ一度小石川からまた, ただ一度小雨のふる, ただ一度帳場の誰か, ただ一度彼が例, ただ一度恋ちょう真清水, ただ一度悪女塚を崩した, ただ一度惣八郎は敵, ただ一度我等の会合, ただ一度手を上げました, ただ一度拙者と槍, ただ一度明治四十年の秋, ただ一度昭和三年から四年, ただ一度栖方と別れ, ただ一度檻房へ来た, ただ一度欠席しただけ, ただ一度玄機の所, ただ一度盆踊りを見た, ただ一度目を開い, ただ一度真実の朱点, ただ一度細君に対してはもはや, ただ一度群集の中, ただ一度船長に呼ばれ, ただ一度芝の舞台, ただ一度親に現われ, ただ一度通り道で馬車, ただ一度酒の瓶, ただ一度頭を低, ただ一座するたび, ただ一座それも御, ただ一弾をあの, ただ一当てして, ただ一役というの, ただ一応ちゃんとした研究, ただ一念一心に燃, ただ一念一道をひた, ただ一念芸道に凝っ, ただ一意大食にある, ただ一戦にし, ただ一手身切りと称し, ただ一挫ぎにとにじり寄った, ただ一掃のみとし, ただ一掬の水, ただ一揆あるのみと, ただ一攫千金の投機, ただ一政府にて施行, ただ一文の収入, ただ一文字かの支那, ただ一方面だけをしか見せない, ただ一族どもとの談合, ただ一日いくら鼻をたらし, ただ一日じゅうきまって昼間, ただ一日じゅうしき石の上, ただ一日一日と消え, ただ一日中の未, ただ一日離り居ればとて, ただ一昔前のやう, ただ一昨日色々女, ただ一昼夜が十二時間, ただ一時二刀をひとつ, ただ一時仏者に敵する, ただ一時代の文運, ただ一時天下の人, ただ一時延期されて, ただ一時後に残った, ただ一時応変の彌縫策, ただ一時的栄華を羨み, ただ一時遁がれの手數, ただ一時金貰うたか, ただ一時間ぐらいああ, ただ一晩中うねる大波, ただ一晩駕籠を担い, ただ一朝の, ただ一本うち湿って, ただ一本ほか持たない, ただ一本スッと生えた, ただ一本立の歌, ただ一本道を驀進, ただ一本銀のかん, ただ一本闇の中, ただ一束ねの滑, ただ一条かすかによろこび, ただ一条件がある, ただ一条霞のよう, ただ一枚スナップものこされ, ただ一枚母親の記念, ただ一枝の花, ただ一株の大木, ただ一條しかない, ただ一槍の下, ただ一機最後までがんばっ, ただ一機片桐少佐は最後, ただ一次元的線的のもの, ただ一歩一歩神に近づい, ただ一歩金吾がそこ, ただ一死以て諸氏, ただ一段の相違, ただ一気銀五郎の後ろ, ただ一派として存在, ただ一滄だけがいつ, ただ一点かすかな明り, ただ一点同君のエキスパンシイフ, ただ一点幾何学を顕した, ただ一点愛において二人, ただ一点春海さん所有のもっとも, ただ一点精気を凝し, ただ一点闇の中, ただ一理脈のその, ただ一生一生あなたのこと, ただ一町歩の畑, ただ一番あとのもの, ただ一番問題なの, ただ一番困難なこと, ただ一番始末のいい, ただ一番安全な安全地帯, ただ一番最初の相対原理, ただ一番見劣りがし, ただ一番近くにやった, ただ一痕の残月, ただ一益の麾下, ただ一盞の白酒, ただ一目兄上に会いた, ただ一目呉羽之介, ただ一目散に停車場, ただ一目相見し児ゆゑ千たび歎, ただ一目貴女夫人の顔, ただ一眼会ふだけ, ただ一着の洋服, ただ一瞥一語のため, ただ一瞬時にすぎなかった, ただ一瞬時の間のみであっ, ただ一瞬間顔を見合せた, ただ一短篇を書く, ただ一石を下す, ただ一礼したのみで, ただ一種国光を耀かす, ただ一種甚罕に生ず, ただ一種蕎麦のみが作られ, ただ一種蜂の中, ただ一穂の燈, ただ一空さまとあの, ただ一突の指先, ただ一突き突きさえすれ, ただ一立身の捷逕, ただ一童子と一舟, ただ一筆両親へ手紙, ただ一筋世俗的な糸, ただ一筋交番へ届ける, ただ一筋格をく, ただ一筋穴の婆さん, ただ一筋葉子の心, ただ一箇処に対する長々, ただ一箇所例の大海魔, ただ一箇所意識して, ただ一箇順序のちがった, ただ一箱の小さな, ただ一縷清子は草心尼, ただ一缶だけ, ただ一羊を牲, ただ一羽硝子笛を吹い, ただ一羽空で見た, ただ一翳眼に在っ, ただ一聯の感情, ただ一聲して, ただ一脈の海水, ただ一致団結とかグループ, ただ一舌のもと, ただ一舎が残つて, ただ一般に偉い人, ただ一般恋愛に関するだけで, ただ一般読者に納得, ただ一葉ひとりの天分, ただ一葉消炭色の中, ただ一藩内に養成, ただ一行ほか書かれては, ただ一角の襟, ただ一言いのちをくれぬ, ただ一言これだけを夢中, ただ一言ぶっきらぼうに云いました, ただ一言わたくしそんな女, ただ一言アリョーシャに向かっ, ただ一言僕が勇敢, ただ一言冷やかに答えた, ただ一言右へ行け, ただ一言和歌以外の文学, ただ一言多くの画家諸君, ただ一言太兵衛女房の在所, ただ一言如意輪寺裏を指し, ただ一言富子に言った, ただ一言小倉女史に苦言, ただ一言彼の耳許, ただ一言忠告さえすれ, ただ一言感想を述べた, ただ一言我知らず云い出したるぎり挨拶, ただ一言政二くんはいった, ただ一言斯様な生活, ただ一言権威をもっ, ただ一言気のない, ただ一言無量の情, ただ一言片手を頭上, ただ一言独語の調子, ただ一言誰かが口, ただ一言謀反やめると, ただ一言返事したでしょう, ただ一言運送屋たちはもう, ただ一言附加へて言, ただ一言鰯に似た, ただ一語勘当ということば, ただ一誠を尽し, ただ一足お先へという, ただ一足先へ行く, ただ一路の後方陣地, ただ一路ルンペンの土管, ただ一路東に向っ, ただ一路湯島に駆け向かいました, ただ一身一家の衣食, ただ一躯に茫然, ただ一軒そこに残っ, ただ一軒伯母の家, ただ一軒入口の硝子, ただ一軒加藤といううち, ただ一軒古沢某という悪人, ただ一軒漁師の網小屋, ただ一軒犀川の橋, ただ一軒蔦屋といつた, ただ一軒藪の中, ただ一輪真赤に咲い, ただ一輸の明月, ただ一途ダンネベルグ夫人にあった, ただ一通りバラリと配列, ただ一通り挨拶の返事, ただ一通非常に手ズレ, ただ一週間前の事, ただ一遍百代子から彼, ただ一部きりないディオゲネス・ラエルチオス, ただ一部分話者も聴手, ただ一部安政四年緒方塾でへんな, ただ一部屋か二部屋, ただ一部落二百二十四人という数, ただ一鉤の涼月, ただ一銭二銭のおもちゃまがい, ただ一門の驕児慢臣, ただ一閃ピカッと, ただ一閃刀を横, ただ一陣蜀の関興軍, ただ一隅の池, ただ一際高い中腹, ただ一隻で雨, ただ一雫の露, ただ一面残暑の日光, ただ一面真っ白に見え, ただ一面茫々の萱葦原, ただ一面識だもの, ただ一鞭に駈け, ただ一項に過ぎない, ただ一頭青面の獅子猛然, ただ一飛びだ, ただ一飛躍にすぎない, ただ一首万葉集に見え, ただ一首後のに訂正, ただ一騎乗りわたして, ただ一騎先に馳, ただ一騎公子をふところ, ただ一騎十方碧落のうち, ただ一騎城中へ入った, ただ一騎弾丸のよう, ただ一騎敵陣のなか, ただ一騎槍を横たえ, ただ一騎樹蔭にかくれ, ただ一騎満身血と襤褸, ただ一騎無事に落ちのびられた, ただ一騎粟津の松原, ただ一騎鞍上に大, ただ一騎馳け彼方此方, ただ一騎驀進した, ただ一高の寮歌, ただ丁寧なばかり, ただ丁稚が主, ただ七人の義人, ただ七代目樽金は振ってる, ただ七十前後の老, ただ七少女だけは神武, ただ七属そのうち四属, ただ七弦琴に合わせ, ただ七色の道路, ただ七騎とならせ給うた, ただ万世橋の瓢亭, ただ万事日本風にと云う, ただ万古の年代, ただ万華鏡裏の影像, ただ万葉の此等, ただ万里の天, ただ丈夫一式で字, ただ三の丸に軍隊, ただ三フラン残ってるのみ, ただ三ヵ条あるのみ, ただ三世のみならん, ただ三十人になる, ただ三十円を懐, ただ三十年では, ただ三十数字だけが挿, ただ三千両という数字, ただ三右衛門といっ, ただ三味を弾い, ただ三味線はすき, ただ三四人の人, ただ三四尺の小さな, ただ三四本ぐらいずつ残し, ただ三好さんとしてこの, ただ三左衛門長吉の両人, ただ三年生の中田, ただ三年目に一度, ただ三度の食, ただ三度彼女を見た, ただ三成は痩せ, ただ三文字書かれて, ただ三日前の節季, ただ三時が間, ただ三月三十一日の深更, ただ三条の大橋, ただ三枚目を叱る, ただ三次は待っ, ただ三沢の口, ただ三浦千代乃とだけある, ただ三点あるのみ, ただ三男の順, ただ三番日の酔っぱらい, ただ三百行くらいの詩, ただ三種すなわち欧洲, ただ三立方メートル掘れば, ただ三羽の鸚鵡, ただ三色版などで見る, ただ三葉四葉の灯映り, ただ三蔵が走る, ただ三行ほどに字数, ただ三角な肉切り庖丁, ただ三角帆の怪しき, ただ三角点が雪, ただ三足なるのみ, ただ三軍をうごかす, ただ三輪だけでした, ただ三輪田のお, ただ三部しか売れなかつた, ただ三間足らずの余地, ただ三階建てのその, ただ上げては失礼, ただ上ずった神経的な, ただ上ずみで其日其日, ただ上ったり下っ, ただ上っ面だけのこと, ただ上と下とに一本, ただ上下に動く, ただ上下槓を下げ, ただ上京のたび, ただ上代の末つ方, ただ上代人がそう, ただ上包みの紙, ただ上山海經表だけである, ただ上帝これを知る, ただ上杉なり, ただ上段に構え, ただ上泉殿へお願い, ただ上流では鵜沼城, ただ上流社会を攻撃, ただ上海では料理, ただ上皇後白河の威, ただ上皮を滑っ, ただ上等の帯締, ただ上等社会はフランス語, ただ上級の役人たち, ただ上辺から一見, ただ上述のこと, ただ上達したい一心, ただ上陸せんこと, ただ下さいな, ただ下りられまいと云う, ただ下るばかりである, ただ下劣で醜悪, ただ下半身がむず痒い, ただ下台所のペチカ, ただ下品にした, ただ下女だけが泣い, ただ下手人を作る, ただ下方においてのみだった, ただ下民の子供, ただ下水道だけで, ただ下痢食欲不振を訴えた, ただ下着だけ着た, ただ下等な女, ただ下論の先進篇, ただ不体裁な空騒ぎ, ただ不便なの, ただ不充分であると, ただ不可能なもの, ただ不味い菜を, ただ不完全で侮蔑, ただ不届きな凡下, ただ不当に憎まれ, ただ不忠忘恩いうも, ただ不思議さうに見迎, ただ不思議さうに老人の手, ただ不思議ふしぎを繰返す, ただ不愍なの, ただ不愍さがこみあげる, ただ不慮の事変, ただ不憫がます, ただ不断より少々, ただ不断着を襷, ただ不明暸な材料, ただ不景気だけなら, ただ不束な娘, ただ不機嫌な容貌, ただ不正直と無恥, ただ不注意だけだ, ただ不満な一生, ただ不空羂索観音と梵天, ただ不精な考え方, ただ不良青年特有の本能, ただ不足だからと, ただ不運とばかりは考えなかった, ただ与うることの, ただ与えられたる地上生活の, ただ与へるだけのもの, ただ与倉中佐の危篤, ただ与倉未亡人までが乳呑児, ただ世上の詭弁者, ただ世人誤り認めて, ただ世代の違い, ただ世俗の勢い, ただ世俗的なる福利, ただ世帯染みて生き, ただ世情に媚び, ただ世渡りをする, ただ世紀の問題, ただ世運日に進み, ただ世間一般が考え, ただ世間普通の男, ただ世間話を進め, ただ両人まじめになる, ただ両側に店, ただ両天秤などという言葉, ただ両派に過ぎざる, ただ両脚のみが動かなかった, ただ並べただけで, ただ並んでるような, ただ並列的にあの, ただ並木路を往復, ただ中原に軍, ただ中古の畳, ただ中国筋のある, ただ中天に点々, ただ中央線の沿線, ただ中学において自然科学, ただ中川瀬兵衛守る処, ただ中年の女, ただ中庭の坪, ただ中敏を中心, ただ中止に過ぎぬ, ただ中気で手足, ただ中流婦人に過ぎませんでした, ただ中腹から仰ぐ, ただ中途で留まった, ただ中途半端なところ, ただ丸い硝子の, ただ丸腰であるゆえ, ただ丹生の方, ただ丹田の気, ただ丹精ないつも, ただ丹精ひとつにあった, ただ主上の御, ただ主人たちが留守, ただ主人大事に豆, ただ主人官兵衛の身, ただ主人持ちばかりの特権, ただ主宰の位置, ただ主家小寺家のため, ただ主従としてこの, ただ主要目的のみを見つめ, ただ主軍のため, ただ久助だけはちっと, ただ久米が僕, ただ之等のもの, ただ乗っかっている, ただ乗り出してみたい, ただ乗り合せた客だけは, ただ乗合の如く, ただ乗組員のうち, ただ乗遅れただけで, ただ乗馬の静脈, ただり馬, ただ九十九里だけが平々凡々, ただ九四九九と七五〇〇〇, ただ九尺の杉, ただ九曜巴の提灯, ただ九月になっ, ただ九条兼実の日記, ただ九歳の時, ただ九歳以後のさだか, ただ九牛の一毛, ただ乞わないだけのこと, ただ乱世の交通不便, ただ乱岩飛石の暴状, ただ乱暴者が舞いこんだ, ただ乱軍中突として新田方, ただ乱酔放逸の時, ただ乱隙をうかがっ, ただの分量, ただ乳白色のバック, ただ乾いた山砂の, ただ乾かすだけじゃねえ, ただ乾杏子をたべ, ただ之介, ただ亀山六万石の豊か, ただ予備的事情や自然的条件, ただ予定通りに帰れなかった, ただ予審判事だけが, ただ予審判事さんの命令どおり, ただ予想として可, ただ予算にはいっ, ただ予言をなす, ただ争っている, ただ争われない事実だけを, ただ争議のこと, ただ事がらのわけ, ただ事件そのものだけを直視, ただ事務という一事, ただ事務局にいるある, ただ事務局長さんがどんなに, ただ事変下において日本画, ただ事実上にのみ存在, ただ事情聴取のじゃま, ただ事柄を複雑, ただ事物にさえもしっかり, ただ事象の説明, ただ二か所ばかりの山, ただ二つそれは風呂桶, ただ二つ三つ先輩のまだ, ただ二つ三つ私のたずねる, ただ二つ三つ窓に見えた, ただ二つ私は註文, ただ二の腕までしか出し, ただ二ひきの犬, ただ二カ処だけに出, ただ二カ月過ぎた今日, ただ二キロメートルだけ南, ただ二パーセントだけが太陽, ただ二ヵ所だけで, ただ二ヶ月に一度, ただ二三人の人, ただ二三人墨をすらせ, ただ二三分の間顔を見た, ただ二三同好の評判, ただ二三回しか逢った, ただ二三年の間, ただ二三度なんとも知れぬ, ただ二三度書類を読み上げ, ただ二三度瞬きをした, ただ二三日野原で遊ん, ただ二三杯のバケツ, ただ二三歩譲っただけ, ただ二三滴の涙, ただ二三片の砕片, ただ二三言冷やかな言葉, ただ二人ぎりだということは食うという, ただ二人一騎打ちの勝負, ただ二人丈けで暮し, ただ二人共ほかに親しい, ただ二人切りでした, ただ二人名残の遊び, ただ二人夫人と差向い, ただ二人対い合って, ただ二人押入にい, ただ二人暮しではない, ただ二人深山に入っ, ただ二人真白な花びら, ただ二人神厳なる床, ただ二人粟や稗, ただ二人自由に, ただ二人花火見物の屋根船, ただ二人酒を飲ん, ただ二人閨の上, ただ二例あるのみ, ただ二冊だけ残っ, ただ二冊目の本, ただ二分半にし, ただ二分間か三分間, ただ二劉ほどの頭, ただ二十三夜様という神様, ただ二十五スー渡した, ただ二十六時間だけ彼, ただ二十分も居, ただ二十字のうち, ただ二十日の晩, ただ二十日鼠がきた, ただ二十歳近くになっ, ただ二口の餌食, ただ二句が残ってる, ただ二回である, ただ二国すなわちロシア, ただ二壮士を以て弓, ただ二女王をこの, ただ二字だけ彫った, ただ二字石に刻んだ, ただ二宮はこんな, ただ二尺余その行く, ただ二年だけ待っ, ただ二張りの高, ただ二念なく大君, ただ二日で顔, ただ二時ごろでしたか, ただ二時間ほど患家さき, ただ二期の連鎖, ただ二本三本を植, ただ二束の札, ただ二条では, ただ二次元の断面, ただ二流劇作家なの, ただ二片のみなれ, ただ二番目の松若, ただ二疋を宥命, ただ二絃琴という名, ただ二義的な花相撲的, ただ二羽ということ, ただ二羽三羽と最後, ただ二色をもって如何なる, ただ二葉亭が浪人, ただ二行の文字, ただ二褌を比べ見, ただ二賊首をもっ, ただ二足にち, ただ二軒よりはない, ただ二間のよう, ただ二隻のランチ, ただ二音だけで行っ, ただ云いつかっている, ただ云っておきたい, ただ云ったばかり素気, ただ五六人つれただけ, ただ五六日以来行って, ただ五六枚の畳, ただ五六遍だけ私, ただ五六間先の柳, ただ五分とか六分, ただ五千フランかかったのみ, ただ五千円かし, ただ五右衛門の怨, ただ五字だけしるされ, ただ五尾か七尾, ただ五年のあいだ刑務所, ただ五把だ, ただ五月雨を縫っ, ただ五臓の疲れ, ただ五郎信盛一昨日の防戦, ただ五里霧中でした, ただ井上の役, ただ井蛙の徒, ただ亡くしたその子, ただ亡くなっても笑顔, ただ亡くなった人と, ただ亡くなられた吉田操子先生に, ただ亡児の俤, ただ亡命ロシア人作家としてパリ, ただ亡師の恩, ただ亢奮する時, ただ交わそうとのみし, ただ交換の一般的問題, ただ交際ぎらいでもっとも気心, ただ交際上已を得ない, ただ京人形を見る, ただ京都者というばかりすこぶる, ただ人いちばい大きいの, ただ人ごみの中, ただ人さまの為, ただ人づてに聞いた, ただ人びとの思慮, ただ人まねがしたい, ただ人ツ気がない, ただ人並の祝意, ただ人並みすぐれて, ただ人事上に応用, ただ人倫の区域, ただ人助けに仕りまする, ただ人口原理に基づく, ただ人同志の間, ただ人命に至っ, ただ人妻となった, ただ人家のうち, ただ人差指を動かす, ただ人形使いの運動, ただ人影がない, ただ人望のあるやり, ただ人柄がいい, ただ人為的結合を自然的結合, ただ人物証明の問題, ただ人生五十年の夢幻, ただ人生研究に憂身, ただ人界の女性, ただ人相書が気, ただ人眼を誤魔化す, ただ人知れず伝えるばかり, ただ人種運動の歴史, ただ人肉のうめき, ただ人質の娘っ子, ただ人込の中, ただ人間そのものを書いた, ただ人間どうしの関係, ただ人間らしい取りえとしては, ただ人間世界はもともと大抵, ただ人間以上の力, ただ人間全体が叡智, ただ人間同士として向い合っ, ただ人間愛とか友情, ただ人間界だけの問題, ただ人間的理想という, ただ人間的衝動をもっ, ただ人間自身の一定, ただ人間解放を叫んだ, ただ人頭税を納める, ただ人類天然の働き, ただに仕える, ただ仁三の方, ただ仁王と我, ただ仁科氏はその, ただ仄めかしている, ただ仄字にする, ただが討ちたかった, ただ今わが海底要塞, ただ今一般に一片, ただ今回のわれわれ, ただ今夜海底超人がまた, ただ今島の者達, ただ今年も夏ぢ, ただ今年大学にはいった, ただ今度一度だけじゃ, ただ今後墨色の物理的研究, ただ今日これへ自分, ただ今日のは白日荒原, ただ今日われわれの有する, ただ今日一日を以て極, ただ今日偶然あるもの, ただ今時分この門, ただ今晩一晩はこの, ただ仏体を建てる, ただ仏像をつくっ, ただ仏具を持っ, ただ仏性のみである, ただ仏様のいる, ただ仏蘭西の監獄, ただ仏蘭西人は一般, ただ仏道をのみ思わなく, ただ仏頂面をそむけ, ただ仔猫がじゃれる, ただ仔鷲や気儘夫人, ただ仕事部屋がお, ただ仕官がしたい, ただ仕送りをうける, ただ付け句の素材, ただ付添うて居る, ただ付随の輩, ただ仙台石の巻, ただ仙境の如し, ただ代り得なかっただけである, ただ代理を勤め, ただ代表であそこ, ただ令旨をお伝え, ただ以上誰の場合, ただ以後はわし, ただ仮に差置いたよう, ただ仮の世の相, ただ仮名を用いる, ただ仮説に過ぎなかった, ただ仰いで見, ただ仰向いて天井, ただ仰天のほか, ただ仲よく遊ぶという, ただ仲仕の立場, ただ仲弓にいくら, ただ仲間たちの目, ただ任運にし, ただ企らみといふ気, ただ企望する所, ただ伊勢守として信念, ただ伊太利の切花業者, ただ伊東のという, ただ伊軍はじりじり, ただ伊達政宗がその, ただ伊那丸の身, ただ伊那節の歴史, ただ伊都子の顔, ただ伎芸天女と共にした, ただ伏しまろんで, ただ伏拝むと斜, ただ休むだけです, ただ休息だけが必要, ただ休暇中だけといふ約束, ただ会いたいということ, ただ会って口, ただ会わせて下さらない, ただ会合の前日, ただ会員にはなれない, ただ会堂に這入った, ただ会心の笑み, ただ会食の時, ただも呉れろ, ただ伝えてやろ, ただ伝えるという顔, ただ伝令をすぐ, ただ伝六には事件, ただ伝六郎の一人舞台, ただ伝右衛門には自分, ただ伝吉を見上げた, ただ伝来の本, ただ伝聞のまま, ただ伝襲の善悪観念, ただ伯夷などの如き, ただ伯爵が髭, ただ伯爵自身が, ただれて, ただ伸びられるだけ伸びる, ただ伺っています, ただ伺ふだけで, ただている, ただ似たるなり, ただ似るという, ただ似合うという平凡, ただ取った刀身, ただ低劣な作家, ただ低劣性を云い表わす, ただ低廉ならば, ただ低頭なさるに, ただ住み馴れた家を, ただ住宅所有者や借家居住者, ただ佐々木兄弟の父秀義, ただ佐々木道誉と尊氏, ただ佐伯宿禰に属し, ただ佐伯氏のほう, ただ佐渡の人情, ただ佐渡様が徒然, ただ体じゅうの顫, ただ体力ということ, ただ体格が普通人, ただ体重の重, ただ体験されること, ただ何かしら久しぶりで仲, ただ何しろニュースは, ただ何ぞの止む, ただ何だお前は, ただ何でもこれは, ただ何とぞよしなに御披露, ただ何となくそう思った, ただ何となくそぞろに荒れ果てた, ただ何となくズルズルと一日, ただ何もかも知ってたん, ただ何より大事な, ただ何れもわが, ただ何ヶ月か先, ただ何太后だけは盧植, ただ何年かたって, ただ何心なく私, ただ何方が善人, ただ何日か君, ただ何時の間にか腰から, ただ何時も見られて, ただ何時何事にでも用意, ただ何時間でも革, ただ何等かの他, ただ何貫目の棒, ただ何食はぬ, ただしさ, ただ余けいに取ろう, ただ余り陳腐になつ, ただ余り雪子達の滞在, ただ余分の心, ただ余技の書道, ただ余燼をたて, ただ余程以前何かの, ただ佛教のい, ただ作ってばかりいる, ただ作りつけのベンチ, ただ作品全体のみが思想, ただ作戦の規模, ただ作物を人, ただ作用を現したる, ただ作者好みの恋, ただ作者自身の胸, ただ佝僂の子, ただ佳い女が, ただ佳作と評価, ただ併立させられただけ, ただ使用人として働く, ただ例外的にラーゼマン, ただ例示的に二, ただ侍たちの乗り, ただ侍同志のつきあい, ただ侍所別当のお, ただ侘しさ, ただ侘しい音だけが, ただ依子を愛し, ただ依然洛外に, ただ依然として彼女は, ただ依頼心と畏縮心, ただな肌あい, ただの廉, ただ価値関係づけという, ただ価格が他, ただ侮辱だけを伯父, ただ侯爵侯爵とばかり仰言っ, ただ便ない呻声, ただ便利のため, ただ便宜的にその, ただ俄然として驚き, ただ俊夫君だけがそれ, ただ俊子は少し, ただに呼称, ただ俗人の平和, ただ俗悪なもの, ただ俗気がない, ただの肉体, ただ保守的だった, ただ保胤の白氏, ただ保養に寝, ただをもっ, ただ信じたいと望んだれ, ただ信じる値打の, ただ信之に大きな, ただ信也氏が手, ただ信仰の自由, ただ信天翁だけである, ただ信忠を遁, ただ信念の道, ただ信長秀吉の手先, ただ信雄が余りに, ただ信頼できると, ただ修学坊主だけで, ただ修行の道, ただ修身の道, ただ修辞学を非難, ただ修道と鍛練, ただ修道院へ続いてる, ただむいて, ただ俳人の名前, ただ俳優だけには絶対, ただ俳句的リアリズムと短歌的, ただ俳味を帯びた, ただ俺たちの十年分, ただ俺達は何時, ただ俺達虫けらの虫, ただ個々人の力, ただ個人一個の空想, ただ個人主義的に考え, ただ個人個人の意思, ただ個人教育の法, ただ個人概念からしか動機, ただ個人的に生徒, ただ個人的思索の注釈, ただ個別化の方法, ただ倒れていた, ただ倒れたのだ, ただ借りた四個だけを, ただ借りるのだ, ただ借りれると思, ただ倫理の要領, ただ倫理学の講義, ただ倭文子に接近, ただ倭文子さんに接近, ただ倭文子さん達を盗みだした, ただに語る, ただ倶楽部で決められた, ただ倶楽部員の中, ただ倹約ということ, ただそうな, ただ偉い人だけじゃ, ただ偏窟な哲学者, ただ健康と知性, ただ健脚は及び得ず, ただ側面からそれとなく, ただ偶心に暇, ただ偶然ソファの上, ただ偶然彼女のプロマイド, ただ偶然熱海の町, ただ偶然親切な男, ただ傀儡のよう, ただ傍人より見れ, ただ傍聴者をあてこんだ, ただを差した, ただ備えの旗, ただ催促するの, ただ傲慢さのよう, ただふのみ, ただ傳聞を書き集めた, ただ傳達の諸, ただをのみ感ずる, ただ傷ついたんじゃ, ただ傷つけるだけであった, ただ傷口と口腔, ただ傾斜の少い, ただ傾聴すべき唯一, ただえて, ただ働いて食べ, ただ働きたべるための, ただ僕たちのはヘロンの, ただ僕たち二人の手, ただ僕のは困らぬ, ただ僕ひとりは毎日, ただ僕一人の奮励いかん, ただ僕流にゆがめ, ただ僕自身痛切な経験, ただ僥倖というべき, ただ僧たちへ出す, ただ僧徒らに何ら, ただ儀式的に機械的, ただ儀礼上聞いて, ただ儂これを怨む, ただ億劫がって, ただ儒者のみならず, ただ優しいほんのりと, ただ優しいしおらしい嘆息の, ただ優しく美しいだけで, ただ優れた芸術的作品を, ただ優秀な詩人, ただ優美な婦人, ただ優越なる意味, ただ元子の存在, ただ元来無精な, ただ元素は元素, ただ兄さん僕あ君, ただ兄一人であった, ただ兄弟三人が机, ただ充満の古狐, ただい予感, ただ兇器の役, ただ兇暴の思, ただ先ごろ李陵の使い, ただ先だってお話しした事, ただ先ほども途中, ただ先代謙信の遺, ただ先任同役のしり, ただ先刻多々良君が吾輩, ただ先哲孫呉空は, ただ先年の所述, ただ先日のこと, ただ先日君をたずねた, ただ先様に僕等, ただ先生たちだけが校長, ただ先生のはすべてじみ, ただ先生自称の如く, ただ先生自身が本当に, ただ先登に進まん, ただ先着の一, ただ先祖伝来の定め, ただ先立つ不孝を, ただ先考遺愛の書, ただ先輩の同僚, ただ先週課長さんが男, ただ先陣の誉れ, ただ光つて廻るばかし, ただ光り輝く愛する顔の, ただ光力をだんだん, ただ光度の著しく強い, ただ光明の欠如, ただ光景を写生, ただ光榮を羸, ただ克子に会いたい, ただ兎道は山城, ただに, ただ児童のあて, ただ児雀が嘴, ただ入らざる事を, ただ入りたい入れないでは困る, ただ入れ代り立ち代り襲って, ただ入江のほとり, ただ入浴中のんびりした, ただ入神中の, ただ入道雲のよう, ただ全くぽかんとして, ただ全てがとがり, ただ全体的な感能さ, ただ全国の富, ただ全市の輪郭, ただ全市中において三, ただ全然消極的に, ただ全裸を投げ, ただ全身まっ白なん, ただ全面的理解だけが真理, ただ兩親との話しあい, ただ八つ手のしげみ, ただ八ヶまし, ただ八寒の世界, ただ八州屋は小男, ただ八幡の森, ただ八百屋さんの前, ただ八等官とかいや, ただ八郎太斬死の噂, ただ八重むぐらが繁って, ただ八重子自身は結婚後四年目, ただは速やか, ただ公使の名, ただ公儀から金, ただ公判廷に於ける, ただ公家階級への反抗, ただ公平至当一様にこれ, ただ公爵が間違つて, ただ公計に議せよ, ただ公財を動かす, ただ六フランはいってる, ただ六七人の小さい, ただ六七尺の高, ただ六時にまた, ただ六条家だの御子左, ただ六枚めの左, ただ六波羅の悲報ひとつ, ただ六畳の方, ただ六道輪廻の道筋, ただ六郎兵衛の木剣, ただ共同の敵, ただ共同的権利を造らん, ただ共同社會のうち, ただの損傷, ただ兵すべては, ただ兵備拡張に汲々, ただ兵制のほう, ただ兵士募集の触れ太鼓, ただ兵学あるのみ, ただ兵学者の批判的, ただ兵站部のけむり, ただ兵粮其他の支え, ただ其中に私ども, ただ其儘に聞流そう, ただ其場合に於, ただ其性情に従うの外, ただ其愛兒贖の, ただ其数に至っ, ただ其月を殺した, ただ其解釈が国, ただ其許に頼まれた, ただ其金を上げ, ただ具体それ自身の面白, ただ具體的なる歴史的, ただ内儀さんが夕方, ただ内務省的吏道は吏道, ただ内匠頭が切腹, ただ内在的に見る, ただ内容が思想的, ただ内容そのものの資格, ただ内氣な彼女, ただ内田さんはたいへん, ただ内的生命の美醜, ただ内蔵助が茶屋酒, ただ内親王たちが幾人, ただ内記に託し, ただ内証で置い, ただ内輪同士が四, ただ内部の微細構造, ただ内陣にあった, ただ内面的の意義, ただっこい, ただ円く大きく見開かれてるだけ, ただ円天井から吊るされた, ただ円柱がより, ただ円盤が見える, ただ再演三演となります, ただ再発だけなら, ただ再興一念だけだったら, ただ冗漫言をだらだら, ただ写したまへ, ただ写し直しさえすれ, ただ写本だけの経文, ただ冠者のことば, ただ冥加のほどおそれます, ただ冬夏二季の気候, ただ冬枯の畑, ただ冬枯れの木肌, ただ冬薔薇が二三輪, ただ冴えない光で, ただ冷えしぶく茴香酒, ただ冷えただけで, ただ冷えると感じる, ただ冷たさだけで, ただ冷たかったこと, ただ冷ややかに, ただ冷然と見る, ただじく, ただ凄いだけでねえ, ただ凌辱に暴, ただ凌霄花のにおい, ただ凍っただけなら, ただ凝固と死, ただ几帳面な味, ただ凡人は自ら公冶長, ただ凡庸さだけである, ただ凡眼に見えない, ただ処々廂に真赤, ただ処世の便法, ただ出して見た, ただ出せと云われた, ただ出る事が, ただ出れば好い, ただ出交易は識見, ただ出入りのお客, ただ出兵して, ただ出口で海老茶袴, ただ出家して, ただ出席して, ただ出征前の安彦さん, ただ出来たらすぐ支払え, ただ出来るならもう少し動的, ただ出来上った対象の, ただ出発点と到着点, ただ出立つするだけで, ただ出血おびただしくその, ただ出資者というもの, ただ出迎えるといった程度, ただ函数論組織構成がある, ただを振り廻し, ただ刃物師の小刀, ただ分っただけで, ただ分らないのは, ただ分りません分りませんと繰返す, ただ分るのは, ただ分厚な体, ただ分厚い近眼鏡の, ただ分相応にその道, ただ分裂的自我にちよツ, ただ分量の多少, ただ切なそうに, ただ切ないのは, ただ切に切にお願いを, ただ切られていた, ただ切り取った位じゃ, ただ切先をむけた, ただ切利支丹を鬼理志丹, ただ切立ての巌一枚, ただ切符だけ渡し, ただ刈りあげてという伸子, ただ刑曹録事の許し, ただ刑罰のみである, ただ列強の対中援助, ただから不思議, ただ初々しい無邪気な, ただ初々しく咲いたの, ただ初恋のあの, ただ判じのつく, ただ判って欲しい, ただ判りかねるのは, ただ判りましたということ, ただ判事の質問, ただ判断力批判の処々, ただ判決をまつ, ただ判決文をよみきかせる, ただ別々の端, ただ別に社会組織経済機構の, ただ別個の概念, ただ別嬪のベルト, ただ別離の心尽くし, ただ利他心という本能, ただ利害によって彼等, ただ利巧者はこんな, ただ利己主義の境遇, ただ利己心を実現, ただ利己的に自分, ただ利得の関係, ただ利慾にのみ注がれ, ただ利用して, ただ利益ゆえで夫, ただ到らざるを知る, ただ到る処対立と, ただ制する手ぶりを, ただ制作に力める, ただ刺戟の方便, ただ刺繍だけなら, ただ髮したる, ただ剃刀の刃みたい, ただ剃刀みたいに切れる, ただ削り落としてしまえ, ただ前々からの伝統, ただ前代を祖述, ただ前回と違う, ただ前川が自分, ただ前川夫人が少し, ただ前川氏に頼まれ, ただ前年のあと始末, ただ前年廃藩前に弘前俎林, ただ前提となるべき, ただ前方二百メートルを距, ただ前条に私, ただ前栽の木々, ただ前田玉英さんだけが残りまし, ただ前足で蛙, ただ前面に壁, ただ剛体の運動, ただ剛毅なる精神, ただ剛気そうな目, ただを執る, ただ剣ヶ峰の頂, ただ剣一方にすべて, ただ剣技を無二, ただ剣術の巧拙, ただ剥ぎぶりの, ただ創作劇によつて, ただ創作者としてのみ顧慮, ただ創作衝動を感ずる, ただ創口の一個所, ただ創痕の深, ただ創立当時の革新的意義, ただ劉玄徳というお方, ただ劍道の修業, ただ力ずくな攻城, ただ力力が腕, ただ力学の原理, ただ力攻して, ただ功利に走っ, ただ功名我慾の首狩り, ただ加津美のまわり, ただ加藤さんからそういう, ただ加集泰助と云, ただなる方, ただ劣らないものは, ただ助けるというの, ただ助平になる, ただ助役の顔, ただ努力と絶叫, ただ励精もって, ただれに, ただ労働時間の長い, ただ労働生産物たる一性質, ただ労働神聖の主義, ただ労働者諸君のため, ただ労力と名誉, ただ効果から来る, ただ勁弓にたよりし, ただ勅任官という地位, ただの試衛館, ただ勇気を口, ただ勇気凜然として立ち, ただ勇躍して, ただ勇進すれば, ただ勉学だけし, ただ動いた雜草だけを, ただ動かされない身分的な, ただ動かずして命, ただ動かないのは, ただ動きただ歩み, ただ動きまわるだけです, ただ動けなくするのが, ただ動力所だけに機関士, ただ動揺であった乱雑, ただ動物学のほう, ただ動物的な断末魔, ただ動物的本能的なもの, ただ動物質の食品, ただ勘定書をつき出し, ただ勘次の家, ただ勝さんに教わった, ただ勝ちさえ致せ, ただ勝ったのでない, ただ勝てばよい, ただ勝利によって己, ただ勝利者になり, ただ勝手元の床, ただ勝気に充ちた, ただ勞働階級の利益, ただ勢ひよく流れて, ただ勤務時間が終っ, ただ勤王家の精神, ただ勧められる盃を, ただ勿体のう存じます, ただ勿体なく目の, ただ匂ってくる, ただ包み隠すことによって, ただの皮, ただ化けて来る, ただ化粧をした, ただの雪空, ただ北の方の空, ただ北アルプスの大, ただ北ドイツの一劇場監督者, ただ北側なため雑木, ただ北国の高山, ただ北村長谷川両教授, ただ北条家御一族, ただ北条時政だけは彼, ただ北極へ北極, ただ北海道巡歴といふ問題, ただ北畠殿のおん頼み, ただ北端の小, ただ北風のはげしい, ただ医学博士文学博士法学博士として通っ, ただ医学士の顔, ただ医家の治療法, ただ医術の恩恵, ただ十一本しか残っ, ただ十一羽の野, ただ十七ヵ条のうち二箇条, ただ十七字を並べ, ただ十九になる, ただ十二マイナス四イクォール八という算術, ただ十二三人の子供ら, ただ十二月某日下関に集合, ただ十二神将だけが天平, ただ十二階だけは展覧会場, ただ十五字の短章, ただ十五歳という短い, ただ十余年の前, ただ十八世紀末から今日, ただ十八文だけで, ただ十八歳の年長者, ただ十兵衛だけが益々, ただ十兵衛様のお, ただ十吉は今, ただ十四のもの, ただ十字を切っ, ただ十干十二支の六十, ただ十年前大学の寄宿舎, ただ十文半の黄皮, ただ十時になる, ただ十時間ばかり海, ただ十町ばかりが心ブラ地帯, ただ十行ばかりタイプ, ただ十貫目担げと, ただに一つ, ただ千万無量の恨み, ただ千人に一人, ただ千余輛の器械, ただ千古の一人マゼラン, ただ千寿王の名, ただ千年も万年, ただ千恵たちが最初, ただ千枝太郎に目礼, ただ千瓢の馬印, ただ千鶴子一人より矢代, ただ午前には墓, ただ午後になっ, ただ午餐と晩餐, ただ半ば閉じられた目, ただ半之丞の夢中, ただ半島の南端, ただ半日の仕事, ただ半時走りさえすれ, ただ半身の横顔, ただ半輪の孤月, ただ半開きの扉, ただ半面を見せ, ただ卍巴に降る, ただ卑しく汚い所では, ただ卑俗化したもの, ただ卑劣な武士, ただ卑劣漢に一泡, ただ卑近の一例, ただ卒然として人間, ただ卓子に対, ただ卓越したすべて, ただ協団においてのみあり得る, ただの方, ただ南北の区, ただ南北二箇処だけの一致, ただ南宋の一世代, ただ南島の現在発音, ただ南方チフリス生れの青年ミラノフ, ただ南洋らしい景色, ただ南無とばかり称え申せ, ただ南無阿弥陀仏を唱え, ただ南蛮寺の礼拝堂, ただ南谿が記したる, ただ南部の為, ただ単なるそのような, ただ単に幾分手心を, ただ単に然か自己, ただ単純化されたいつも, ただ単語ばっかり並べた, ただ単身なる看護員, ただ博士号を得る, ただ博覧会の事務所, ただ卜筮の易, ただ卯の花の散る, ただ卯女も今しがた, ただを捺しました, ただ印刷された紙, ただ印度出発から執拗, ただ印象批評がよろしく, ただっかしく, ただ危きものに触る, ただ危ないからあの, ただ危険そうに見える, ただ危難を予知, ただをと注文, ただをのがれる, ただ厄介物に取りつかれた, たださ二寸の, ただ厚地の肌着, ただ句に, ただ原作にないいい, ただ原則としては事情, ただ原則的なこと, ただ原口さんがしきりに, ただ原因結果自業自得の理法, ただ原始の呪術的, ただ原始エーテルがあった, ただ原子医学だけは正しく, ただ原料と製品, ただ原書をとりかえされる, ただ原案になかっ, ただ原稿をうけとり, ただ厭味たらだらに, ただ厳かな儀式, ただ厳密な論理, ただ厳格に罰する, ただ厳格一方というの, ただ厳然たる事実のみを, ただ厳酷な規律, ただ去りゆく影として, ただ去来の句, ただ参りませんで済みます, ただ参木だけは椅子, ただ参考人という, ただ参詣人推して, ただ友人諸君の平素, ただ友兄これを恕す, ただ頬に, ただ双方両家の好, ただ双方必死の努力, ただ双眼鏡のレンズ, ただ反動保守の力, ただ反古より多少, ただ反問すること, ただ反対側の草, ただ反射作用は依然として, ただ反射的無意識的に編集活動, ただ反応があった, ただ反物で見, ただ反発させるだけ, ただ反省をなす, ただ叔母さんがしきりに, ただ叔父一人を頼り, ただ取っつかまえどころ, ただ取りたてのよう, ただ取り出でていう不思議, ただ取り巻いてチップ, ただ取り次いでいただけ, ただ取り縋るような, ただ取ろうという心掛け, ただ取得は覇道強権, ただ取次ぎゃいいん, ただ取留めもない, ただ取締りと号令, ただ附けて, ただ受けるのは, ただ受け入れるだけだ, ただ受け売りしたまで, ただ受働的な享楽, ただ受働的受け身にばかりなる, ただ受入れるだけで吉屋さん, ただ受取ったのが, ただ受取つた位ゐの, ただ受容して, ただ受容的に即自, ただ受容的感性的である, ただ受答えの返事, ただする時, ただ叙事詩のみが有する, ただ叙述者に過ぎない, ただ叛逆人が出来上がる, ただ叡山横川において想見, ただ叡智のみを避難所, ただの中, ただ口さきを合せる, ただ口ずさみのひとりでに, ただ口中を燻す, ただ口伝えに繰返し, ただ口元なる怪しき, ただ口前ばかりで, ただ口惜しいのだ, ただ口惜しい口惜しいと申しまし, ただ口惜しかった, ただ口惜しくって苦しくっ, ただ口福の欣び, ただ口糊をする, ただ口繩坂の中腹, ただ口許に微笑, ただ口説いて見た, ただ口調のよい, ただ口辺に気, ただ口髭がなくなった, ただ古い古い昔の, ただ古きを知っ, ただ古び朽ちて, ただ古びた桐の, ただ古ぼけて侘しく, ただ古めかしく謎を, ただ古今の句, ただ古今書録には經解, ただ古今東西に通ずる, ただ古今集を仰ぎ信ずべき, ただ古代ギリシアの芸術的遺物, ただ古代ギリシャの物, ただ古代悲劇が人間, ただ古典中の大変立派, ただ古典詩人という, ただ古書に五行, ただ古来語り来ったまま, ただ古河市五郎を連れ帰れ, ただ古老の伝, ただ古谷に逢っ, ただ句修行の峻嶮, ただ句切りが悪くっ, ただ叩かれただけと言う, ただ召し使いの, ただ召上げや, ただ可哀想という心持, ただ可愛いいとか入院費, ただ可愛がられる娘父を, ただ可愛く美しく先天的に, ただ可笑しく思いながら, ただ台上に載っ, ただ台帳にある, ただ台湾の自然, ただ台湾産なる麻竹一品, ただ台詞回しにばかり注意, ただ叱られていず, ただ叱り置くという, ただ史學が厖大, ただ史家の心生活, ただ史實の連鎖, ただ右門をにらみかえした, ただ右馬允貞盛が常陸, ただの番号, ただ司令塔の眼, ただ司令官の望み, ただ司祭のほう, ただ各々嘘を, ただ各員大いにふん, ただ各自が真珠, ただ各項の下, ただ合宿の野武士, ただ合戦あるべしといふのみにて, ただ合掌禮拜するだけの, ただ合点したまで, ただ合理的に考えれ, ただ合間合間に私, ただ吉エモンの科白, ただ吉原とばかりで, ただ吉原新宿には古, ただ吉岡を安心, ただ吉岡一族を相手, ただ吉岡二代目様で納まっ, ただ吉川夫人の双眼鏡, ただ吉州にひとめ, ただ吉田国五郎の人形芝居, ただ吉祥天女像のみであろう, ただ吉里の顔, ただ同一の原因, ただ同化して, ただ同君の前期, ただ同封の文, ただ同居に堪えられなく, ただ同山にはその, ただ同志の人, ただ同意するよう, ただ同感をのみ持っ, ただ同慶のいたりだ, ただ同日小雨の中, ただ同氏はこの, ただ同種の分子, ただ同胞兄弟あるのみ, ただ名優であると, ただ名君として行状, ただ名字のみあり, ただ名宛の柘植様, ただ名所の特色, ただ名残り惜しゅうぞんじます, ただ名物として奉っ, ただ名画の番人, ただ名目上の主権者, ただ名義上において独立国たる, ただ名義上トルコ国を宗国, ただ名詞や形容詞, ただ名誉を救った, ただ后腹というわずか, ただ吐いている, ただ吐きだす唾だけとな, ただ吐氣のつき, ただの隙, ただ向い風が身体, ただ向きだけがちがっ, ただ向けられている, ただ向上とか何とか, ただ向島であった, ただ君上に佞, ただ君僕と言いかわしてる, ただ君子の申立, ただ君相の道徳, ただ君自身でありたまえ, ただ吠えるだけだ, ただという気持ち, ただ否みがたい内心一齟齬, ただ吩咐ばかり聞い, ただ含んでおらん, ただ吸い寄せられるように, ただ吹きとばされるよりはマシ, ただ吹き上げて, ただ吹けば飛ぶ, ただ吹込みの新しい, ただ吹雪に怪, ただ吾一だけであった, ただ吾同志数人のみ, ただ吾輩の記臆, ただ吾邦未来の文運, ただ呂将軍は人物, ただんやりし, ただ呆けたよう, ただ呆れ果ててぞいたりける, ただ呆ッ気にとられ, ただ呆氣にとられ, ただ呉れろと言われ, ただ呉れ呉れも云っ, ただ呉一郎の記憶回復後, ただ呉服物の用, ただ呉王の位, ただ呉祖の暴勇, ただ告げる人も, ただ呑気に歩い, ただ呟いていた, ただ呟いただけで山, ただの文王, ただ周さんが可哀想, ただ周個人の研究室, ただ周圍の人たち, ただ周密な眼光, ただ周瑜の病気, ただ周瑜大都督の下知, ただ周章ててゐた, ただ周防灘の姫島付近, ただ呪わずにいられなかった, ただ呪わんがため, ただ味わいたいただ愛したい, ただ味わおうとのみ努め, ただ味氣なく木石, ただるばかり, ただ呻くばかりだった, ただ呻吟ていたそう, ただ呼ばれたので行かなけれ, ただ呼ばれる老人は, ただ呼び出し状の月日, ただ呼び水のわが, ただ呼び醒ましたばかりである, ただ命ずるの権ある, ただ命様には天津日継, ただ命脈をつなぎ, ただして, ただ和らかな寂しい, ただ和らげられたというのみで, ただ和一郎に対して不愉快, ただ和卿の唐船, ただ和歌のそういう, ただ和泉屋が今晩, ただ和田峠の頂上, ただ和蘭わたりのびいどろの, ただ和辻氏の多少, ただ咲きつぎぬ外, ただ咲耶子のす, ただ咲耶子ひとりだけが柱, ただ咳払いの音, ただ咽びただ涙, ただ咽び泣くバイオリンの, ただ哀しみ第二, ただ哀愁と苦痛, ただ品位あるが, ただ品夫さんのお父さん, ただ品格ある人士, ただ哲人の直観, ただ哲人ヘーゲルなるもの, ただ哲學的空想の雲霧, ただ哺乳動物であるから, ただで聞く, ただ唄っている, ただ唄わせるためにだけに, ただ唐人笛を吹い, ただ唐朝の文化, ただ唖然たるのみだった, ただ唖者の様, ただ編輯者の, ただ唯々として服従, ただ唯々諾々として己, ただ唯心的にのみ私, ただ唯我独尊の山, ただ唯物論だけだ, ただ唯物論的なもの, ただ唯物論的立場に於, ただ唯物論研究会の第一義的, ただ唸いていた, ただを叶, ただ商人どもの手, ただ商売上の理由, ただ商工業を以て成立つ, ただ問いかけに答える, ただ問う石の, ただ問うた人を, ただ問われたことに対して, ただ問答の文句, ただ問題的なもの, ただ啓吉の心, ただ啜り上げるばかりであった, ただ啼き声だけが, ただ啼く夕ほととぎす, ただ啾々の声, ただ善く笑うだけは, ただ善意に解釈, ただの鳴る, ただ喊声をからし, ただ喋っただけで, ただ喋らずにゐられない, ただ喋りつづけてゐる, ただ喋舌るの, ただ喘ぐ息遣いだけが, ただ喜ぶばかりのこと, ただ喜助が弟殺し, ただ喜悦の情, ただ喜美ちゃんとだけ, ただ喝采の声, ただましく賑わしく, ただ喧々なにがなにやら, ただ喧しき旦那の, ただ之助, ただべてゆく, ただ喰うため生きる, ただ喰つてばかりゐる, ただ営々役, ただ嗅ぎ取られるばかりだった, ただ嗚咽して, ただ嗟嘆の声, ただをのむ, ただ嘆きから諦め, ただ嘆くべきものである, ただ嘉吉の不幸, ただをつく, ただ嘘偽ということ, ただ嘲けるような, ただ嘲りの笑, ただ噛みしめていよよ, ただ噛みつくことばかり, ただ器量一杯の声, ただ噴き出すので, ただ嚇かすばかりで思い切った, ただへ, ただの音, ただ囈言のよう, ただ囑目して, ただ四すみと入口, ただ四つ胴を払った, ただ四ひきの牝牛, ただ四五の駅馬車, ただ四五人だけがまた, ただ四五十名の軽装, ただ四五年の間, ただ四五日前にこの, ただ四五騎のお供衆, ただ四人ときまつて, ただ四冊だけが記念, ただ四十一帙だけ集める, ただ四十余年の年齢, ただ四十度を上下, ただ四壁赤く塗り, ただ四年ほど前, ただ四年間の結婚生活, ただ四度の目録, ただ四恩というもの, ただ四方は暗く, ただ四方八方ざわざわして, ただ四時から落日頃, ただ四月頃の初々しい, ただ四条河原の夕涼み, ただ四百九十方のみ御, ただ四苦八苦のところ, ただ四角な星空, ただ回るんじゃ, ただ回廊にいる, ただ因果ずくにて旦那, ただ因縁によって仮に, ただ因縁不可思議とのみ存ずる, ただ因襲的に儀式, ただ団々として愚鈍大食, ただ団十郎のよう, ただ団員の記章, ただ団栗のよう, ただまるの, ただ困却するばかり, ただばかりで, ただ図面と異なる, ただ固まって何, ただ固唾をのん, ただ固定して, ただ国々の単語, ただ国体を全う, ただ国勢変革の前後, ただ国司や少数貴族, ただ国境の守り, ただ国家主義的な立場, ただ国広とだけか, ただ国手の口一つ, ただ国教宗の家, ただ国権を拡張, ただ国民学校の一課目, ただ国策としての, ただ国籍を異に, ただ国論に依り, ただ国造のほう, ただの安泰, ただ國会だけがこしらえる, ただ圓朝の初, ただ圜丘のみで, ただ土人の子供, ただ土居画伯の場合, ただ土着のもの, ただ土管のつながり, ただ土色の無数, ただ土蔵の窓, ただ土鼠のよう, ただ圧倒された, ただ圧倒性の止揚, ただ圧倒的に命令, ただ家人の, ただ在世正法の時代, ただ在天の神, ただ在庫書籍の帳面, ただ在所を嗅ぎつけられる, ただ在職中の等級, ただ圭子は十四場, ただ地上人間の億生, ただ地下室から一階, ただ地中海の赤い, ただ地位を異に, ただ地勢を見, ただ地味な生活, ただ地底戦車の乗り心地, ただ地所が少し, ただ地牢ばかりだ, ただ地理学教授法を訳し, ただ地盤の複雑, ただ地質学的の意味, ただ地震当時の模様, ただ地震現象の個々, ただ地頭は富み, ただ均一を見舞う, ただ坊ばに至っ, ただわつて, ただ坐して得られる, ただ坐ったままで, ただ坐り込んで召使, ただ坐禅を勧め, ただ垂籠めがちだった本意, ただ埃箱をしらべ, ただ埋めるだけな, ただ埋没の災, ただ城下の中学校, ただ城外まで見送り, ただ城楼高きところ, ただ城濠の傍近く馬, ただ埒明的合祀にて神社, ただもなく, ただ執り物であり, ただ執り結べる香玉の, ただ執事師直を督, ただ執念く考え, ただ執拗な機械的, ただ執拗さだけがある, ただ基礎となる, ただ堀口生にけしかけられ, ただ堂元の歌, ただ堅きを守った, ただ堅くて食い, ただ堆肥だけを使い, ただ堤内地の作物, ただ堪えることを, ただ堪らなくなって電話帳, ただと二人, ただ報恩の一念, ただ報道として列挙, ただの中央, ただ場外に群がる, ただ場所柄が怖い, ただ塁壁を堅く, ただ塚本さんに逢っ, ただからいだけ, ただ塵埃のごとき, ただ塹濠の側, ただに連れ, ただ境内を拝見, ただ境遇により時, ただ境遇上の相違, ただ墓標あり, ただ墓石に用, ただ増税を図っ, ただ増補版序文の後, ただをすらせる, ただ墨一色で書く, ただ墨二三丁のみを持っ, ただ墨染の法衣, ただを廻らせた, ただ士気乏しきは, ただなる言葉, ただ壮助の顔, ただ壮時の過ぎ, ただ声律の調, ただ声明の内, ただ声楽だけで為さるべきだろう, ただ声音うるは, ただ売りつけられた切符を, ただ売台の前, ただ売名に長けた, ただ売声だけ覚え, ただを手, ただ変えようと思っ, ただ変えられてゆく, ただ変えるだけで, ただ変つた点は入口, ただ変てこりんに, ただ変らぬのは, ただ変り果てております, ただ変るところまで, ただ変装してしか, ただ夏侯惇満寵, ただ夏至のはじめ, ただ夕刻になる, ただ夕方一度昼の看守, ただ夕明りに光る, ただ夕暮を見, ただ夕暮れの疲労, ただ夕飯の膳, ただ外交の上, ただ外人をし, ただ外光に背いた, ただ外套が幾つ, ただ外姉の秦, ただ外延量としてのみであった, ただ外方より見, ただ外来の影響, ただ外物に従って周旋, ただ外的な感性的, ただ外相が自殺, ただ外科の進み, ただ外科医院のある, ただ外見外聞の噂, ただ多かったの, ただ多分そうであろうという, ただ多勢ゐれば, ただ多少ゆっくりした気分, ただ多年の経験, ただ多年俳句を研究, ただ多忙に過されました, ただ多数相集まって, ただ多様性とばかり見る, ただ多端なるのみに, ただ多門の署名, ただ夜々の虫, ただ夜ふかししゆえ, ただ夜ふけまで待つ, ただ夜光塗料をぬっ, ただ夜光時計の青い, ただ夜分だけは早く, ただ夜半のよう, ただ夜夢を見る, ただ夜来の風雨, ただ夜警の哥薩克, ただ夜間の話合い, ただ夜露が湿っぽく, ただ夜風のさざなみを, ただ夢うつつのよう, ただ夢みるとか空想, ただ夢みるごときまなざしにて, ただ夢寐の觀, ただ夢心地今なお女性, ただ夢想の目, ただ大きく黒く見えたばかり, ただ大きな大きなものが, ただ大丈夫という, ただ大丸渡しの渡し小屋, ただ大人しいに無言, ただ大人しくなさいよ, ただ大人たちの機関車, ただ大仏に対して何だか, ただ大仏川のみ行方, ただ大仰でない歌, ただ大佐は船首, ただ大元明王と, ただ大刀や長柄, ただ大友がその, ただ大君のほとり, ただ大喝を一つ, ただ大型であること, ただ大塩沙漠のあの, ただ大声でうれしい, ただ大学は出た, ただ大将の軍配一つ, ただ大将様をお, ただ大導寺駿河守が北条氏, ただ大局論として奉行所, ただ大師入唐の頃イスラム教徒, ただ大形になっ, ただ大御神の命, ただ大方牧場でアロア, ただ大星が師直, ただ大晦日の晩, ただ大森の海岸, ただ大様で贅沢, ただ大正七年八年ごろの小, ただ大殿が行く, ただ大沢さんのまじめさ, ただ大法に触れ, ただ大洋の汽船, ただ大浦天主堂御中という指名, ただ大王の実権, ただ大男という, ただ大略を得, ただ大竹藪ばかり見え, ただ大笑いをする, ただ大胆なこと, ただ大菩薩峠の上あたり, ただ大袈裟な騒ぎ, ただ大通りの要, ただ大道上に一空地, ただ大野どのやそれ, ただ大金で退, ただ大阪人のよく, ただ大阪辺の植木屋仲間, ただ大陸軍国として有名, ただ大風のよう, ただ大食いの食客, ただ大騒ぎをする, ただ天これを知る, ただ天上に人, ただ天下とりの野心家, ただ天下大乱のなか, ただ天下後世が証拠, ただ天下者のスケール, ただ天人のみなる, ただ天体界の普遍的関係, ただ天保の倹約令, ただ天分の試み, ただ天命に服し, ただ天地一つ白き蛇, ただ天地一塊となっ, ただ天地一帯を覆う, ただ天地唯一の光景, ただ天地神明に誓う, ただ天子の御名, ただ天帝を祈り, ただ天性の美, ただ天恵の享楽, ただ天才のみが正しい, ただ天武自身のため, ただ天母語が読める, ただ天気の変り, ただ天涯の一方, ただ天然痘で死んだ, ただ天然自然に年, ただ天父の意志, ただ天狗憑きの, ただ天理に従い, ただ天皇一家にのみ握られ, ただ天皇崇拝は昔, ただ天道に背く, ただ天道様の無情, ただ天野の愛, ただ天香師の生活, ただ太子の身, ただ太子劉禅はまだ, ただ太宰治のくるしみ, ただ太平洋戰の最初, ただ太郎と末子, ただ太郎一人でありましたから, ただ太郎坊ばかりが太郎坊, ただ太陽系だけを取り扱っ, ただ夫人たちだけが残っ, ただ夫人対お秀, ただくした, ただ失った事だけが, ただ失つた肉体のみれん, ただ失墜し死滅, ただ失意のみをいだい, ただ夷神の偶像, ただとか妙, ただ奇しき陽かげの, ただ奇声を発した, ただ奇怪だと, ただ奇想であり頭脳, ただ奇態な少年, ただ奇抜だけで役に立たない, ただ奇異なる対照, ただ奇縁に感じた, ただ奇跡によってなら救われる, ただ奈々子の姿, ただ奉仕の鎖, ただ奉公に律義, ただ奉公人なん, ただ奉迎の畏, ただ奎吉と言った, ただ奏鳴曲たること以外, ただ契約あるのみ, ただ奢侈に流るる, ただ奥さまにだってわるい, ただ奥座敷に寝, ただ奥義の把持者, ただ奧さんは姉, ただ奪っている, ただ女々しい兄の, ただ女の子にチョッ, ただ女らしい文章の, ただ女二の宮, ただ女子の身, ただ女学校ではわずか, ただ女官たちが馬車, ただ女将とのみ思い, ただ女工のほう, ただ女房たちだけの乗った, ただ女王の自由意志, ただ女給と云う, ただ女難を戒, ただ奴らの間, ただ奴隷的待遇に甘んじ, ただ奴隷階級の女子, ただ好ましさに, ただ好もしい狩猟の, ただ好事家の憐れ, ただ好奇の目, ただ好奇心一ぱいにこんどはどんなところでどんな目に遭う, ただ好意上事実を報知, ただ好感を寄せ合う, ただ如何せん防禦に, ただ如何に之が, ただといわん, ただ妊娠分娩哺乳の一事, ただ妊婦の意志, ただ妙子の家, ただ妙技に感心, ただ妥協的に戦前, ただ妬ましく感ぜられるばかり, ただ姉姫の茶々, ただ始めて地方の, ただ始末の悪い, ただ始終論理に, ただ始終そうやって, ただが一切家政家事, ただ姓名だけ秦啓源, ただ姜維の一軍, ただ姥竹が顔, ただ姿さへ御, ただ姿勢の変化, ただをもっ, ただ威すだけなら, ただ娘ごころに決心, ただ娘たちの好み, ただ娘分の三枝, ただ娯楽の為, ただ婚儀の準備, ただ婚姻の裏面, ただ婚礼の支度, ただのみ, ただ婦人会だから, ただ婦人団体が中心, ただ婦女子のもてあそび, ただ媒介されること, ただ入仕度, ただ嫁ぐからには女子, ただ嫉妬その事, ただだ一刻, ただ嫌いだった武雄, ただ嫌うという習慣, ただ嫌ひだといふばかりでなく, ただ嫌悪だけをおぼえる, ただ嫌悪感しか与えられなかった, ただ嬌娜のみは沈ん, ただ子どもをさらっ, ただ子どもたちをよろこばせる, ただ子どもだましの手品, ただ子ども寄せに吹い, ただ子ども心にも深く, ただ子供らの来ない, ただ子供服部に属し, ただ子供相手だけで納, ただ子供自身がその, ただ子供読物の問題, ただ子孫の気, ただ子宮を逃れ, ただ子息のお守り, ただが横, ただ孔乙己が店, ただ字体が同, ただ字義を説く, ただ字面の通り, ただ存在者が如何, ただ存在要素の間, ただ孝助は今宵, ただ孟子のごとき優れた, ただ季節のにほひ, ただ季題という概念肯定, ただ孤児となった, ただ孤女になられた, ただ孤家の四方, ただをまなばず, ただ学べば行ける, ただ学力の不足, ただ学問的方法のみが学問性, ただ学問的真理性のみが学問性, ただ学士の妻, ただ学士会院の所置, ただ学寮附近に山小屋, ただ学校教育を受ける, ただ学生の方, ただ学生当時からの情誼, ただ学者と聞け, ただ学者普通の公言, ただ学者自身の自己批評能力, ただ学術においては唐宋, ただ学術論文というもの, ただ学識を育, ただ学部の内規, ただの立場, ただ孫店に住む, ただ孫韶の若年, ただ孵化り立, ただにいる, ただ宇内の騒乱, ただ宇喜多家の旗, ただ宇宙進化のある, ただ宇治で思いがけぬ, ただ宇治川の流れ, ただになれる, ただ守られるだけの努力, ただ守り固めて, ただ守りあるのみだ, ただ守り立てるためとして, ただ守り袋をさしつける, ただ守るにとどまらず, ただ守れ固く守備, ただ守れ斎き死ぬまで, ただ愉を, ただ安いから買っ, ただ安かったの, ただ安きものは, ただ安く生産せん, ただ安世これを識, ただ安並だけは自分, ただ安之助から聞いた, ただ安定の範囲, ただ安川人形師だけが周囲, ただ安心気やすめの, ただ安房や上総, ただ安楽椅子ともいうべき寝, ただ安産の守り, ただ安直な投げだされた肉慾, ただ安逸な生活, ただ完全では, ただ宗太が旧, ただ宗教上の儀式, ただ宗教心の内, ただ宗教的悲願のみである, ただ宗教的真理は科学的真理, ただ官知の祭, ただ官職を帯び, ただ官能的なはしたない, ただ定まった型を, ただ定めに従いましてつきました, ただ定価通りにお客, ただ定員と言う, ただ定跡を守る, ただを発見, ただ宝冠のごとく, ただ宝刀として蔵, ただ宝物を取る, ただ宝石だけぬすんだ, ただ宝貝の魅力, ただ実にもう好人物で, ただ実例をお, ただ実情はかく, ただ実感にのみ即する, ただ実父が我楽多, ただ実物を当て, ただ実生活から遊離, ただ実用的なもの, ただ実証主義は技術的範疇, ただ実証的精神に基く, ただ実践的であるが, ただ実践的世界の構造, ただ実践的社会的関心によってのみそ, ただ実験室的の意義, ただ実験的操作の概念, ただ客種がよく, ただ客観のまたは, ただ客観的実在性が考察, ただ客觀的に有る, ただ客觀的世界の認識, ただ客觀的實在性, ただ客間から食堂, ただ客體の世界, ただ客體相互の聯關, ただ宣教師がこっち, ただ室内の道具, ただ室内温度がやや, ただ室崎のこと, ただ室生寺だけであった, ただのご, ただ宮中の御用, ただ宮原のこと, ただ宮城の損害, ただ宮居の中, ただ宮廷の規則, ただ宮廷付きの中, ただ宮方への味方, ただ宮方勢が敗走, ただ宰相たるのゆえ, ただ宰領して, ただのない, ただ害するように, ただ宴酣にし, ただ家々だけでの思い思い, ただ家中へ自分, ただ家中一統の者ども, ただ家人の手, ただ家兎の場合, ただ家屋のみは不可侵界, ただ家庭的に煩雑, ただ家庭的私事の方面, ただ家康の身, ただ家族のもの, ただ家族制度だけと戦ったら, ただ家法の厳, ただ家臣だけである, ただ家跡の広場, ただ家運の挽回, ただ家長という位置, ただ容れてるだけです, ただ容易に手, ただ容積が変わっ, ただ容色を粧い立てる, ただ容貌はあまり, ただ宿便になっ, ただ宿将老臣たちの一部, ただ宿屋になる, ただ宿所の土倉, ただ寂しげな微笑, ただ寂びるを, ただ寂寞として碎くる, ただ寂寥と沈黙, ただ寂心の弟子, ただ寂漠と迫, ただ寃枉を好む, ただ寄せかけてある, ただ寄り集って, ただ寄り添うばかりでなく, ただ寄るとたかる, ただ寄付はしたくなかった, ただ寄宿舎の方, ただ寄席を聞いてる, ただ寄生木になっ, ただ寄稿者としての連繋, ただ寅吉とばかりで, ただに頼みてし, ただ密かに会う, ただ密偵を派し, ただ富める者ばかり, ただ富士山だけをレンズ一ぱい, ただ富山県の中部, ただ富岡先生と村長, ただ富田の笑う, ただ寒々しいものに, ただ寒い寒いと言っ, ただ寒う涙垂れ熟視めぬる, ただ寒きに, ただ寒くなるばかり, ただ寒冷の邪気, ただ寒月君だけは, ただ正二年, ただ寛いでどうぞ, ただ寛博の前, ただ寛大な微笑, ただ寝かされたままじいッと, ただ寝かして置く, ただ寝不足らしい曇りが, ただ寝倒れてしまふ, ただ寝入りたる間の, ただ寝汗をかく, ただ寝耳に水, ただ寝返りの数, ただ寢汗をかく, ただ寥々たる夕闇, ただ寧ろ悲し気, ただ寧子とはあまり, ただ審判の力, ただ審査員に渡された, ただ寺史のうち, ただ寺院を廻っ, ただ対照からそう, ただ対症的にやった, ただ対者の欠陥, ただ対象物を明確, ただ封建的に君主, ただ封建領主相互間の一定体制, ただ専一に世間, ただ専制の器械たる, ただ専心打坐の, ただ専門的空間概念の或, ただだけを教える, ただ曹一人藩老の, ただ将帥を派遣, ただ将来布教の目的, ただ将来日本語とアイヌ語, ただ将来注意すべきは, ただ将来見込のある, ただ将校の気まぐれ, ただ專ら短歌を短歌, ただ專ら靜かなる, ただ尊厳さは欠け, ただ尊大な憐憫, ただ尋ねようという, ただ對象を異に, ただ導いただけでございまし, ただ小人に主たる, ただ小倉啓助のよう, ただ小児等の不完全, ただ小刀が不完全, ただ小利口なだけ, ただ小原がファザア, ただ小吏たるの一事, ただ小国ながら後日, ただ小坂というところ, ただ小姓たちの言う, ただ小宮町へ行つた帰り, ただ小屋組の丸太, ただ小山のよう, ただ小山すみれ嬢とはおよそ, ただ小平太はこうして, ただ小形であるばかり, ただ小心だという, ただ小心翼々たりその, ただ小心者の, ただ小町の詞, ただ小策ばかりの没感情的, ただ小肥りの身体, ただ小荷駄の直江大和守, ただ小規模の地震, ただ小謡よりも節, ただ小野俊一君川村多実二君, ただ小首をかたむける, ただ小鼓が一つそこ, ただ小鼻がひとりぴこぴこ, ただ少しよく行なってるのみ, ただ少なくも動物学上から, ただ少将であったか, ただ少年少女だけの面白, ただ少年探偵団員をいじめたい, ただ就いてこれ, ただ尺八の音, ただに孔, ただ尻帯をとらえ, ただは関西, ただ尽天地これ俳句の曠野, ただいて, ただ尾州家のおん為, ただ尾長や千鳥, ただ尿意を催した, ただ局処の不平, ただ局部にのみ目, ただ局部的に意見, ただ居りゃ袖も, ただ居室の高, ただ居酒屋ばかりが戸, ただ届けろと申された, ただ屋敷地のこと, ただ屋根板の風, ただ屍体を送る, ただ屍骸は裏, ただ屏風絵の前, ただ展覧会を見る, ただ展開して, ただ屠牛場や市, ただ山かげをくっきり, ただ山の手の巡回中, ただ山ノ井少年にたよる, ただ山中を流れ, ただ山中一杯にころがっ, ただ山城蟹旛寺の縁起, ただ山奥でチラリ, ただ山川高低がある, ただ山懐深く分け入っ, ただ山根さんには多少, ただ山桃の樹四, ただ山桜そのものの美し, ただ山河には花, ただ山河大地であって, ただ山登りに利用, ただ山県と星, ただ山荘を遁, ただ山藤の香い, ただ山裾にひらけた, ただ山越しの弥陀像, ただ山間の孤城, ただ山高帽で手入れ, ただとしたる, ただっ引, ただ岡本の漫画, ただ岡江雪斎と云った, ただ岡沢先生御夫婦, ただ岩倉様のお供, ただ岩手の人たち, ただ本天皇御製, ただに打ち寄せる, ただ岸上より望, ただ岸姿に横, ただ峡間を通過, ただ島原だけは万人, ただ島津が一致, ただ島田の松, ただ峻厳な近寄り難い, ただ峻谷の雪かすか, ただ崇拝する文学者麻川荘, ただ崇高を事, ただは少年, ただ崩後飾終の追, ただ嵌め込んだ鉄環を, ただの前, ただはこの, ただしい山道, ただ巌壁を磨い, ただ巌石あるのみ, ただ巡査がす, ただ工人的末梢技巧のめまぐるしい, ただ工兵にさえ出合わなけれ, ただ工藝自身の裡, ただ左側の半分, ただ左大臣殿がかりに, ただ左官でも棟梁, ただ左手海際の林, ただ左翼の連中, ただ左翼劇全盛時代に彼, ただ左舷に淡き, ただ巧みに皇室, ただ巧んでし, ただ巨人のどれ位, ただ差し当ったその日, ただ差俯向く, ただ差入れをする, ただ差出人の名前, ただ差向いで坐っ, ただ己がじしその野, ただ己たちのやった, ただ巻きついた蛇が, ただ巻子がひどく, ただという者, ただ市之丞のよう, ただ市九郎の姿, ただ市井の無頼, ただ市会の決議, ただ市木さんというだけで知られ, ただ市村座の向側, ただ布団だけは持っ, ただ帆船二三艘の碇泊, ただ帆走り廻られるだけ, ただ希うところに, ただ希臘の彫刻, ただ帖面に黙々と, ただ帝みずから御輦, ただ帝劇だけはよく, ただ帝政派は当時政府, ただに侍ってる, ただ席上に於, ただ帰えさないため, ただ帰すことが, ただ帰せないという考え, ただ帰りがけに生徒, ただ帰京の汽車賃, ただ帰依したと, ただ帰国するもの, ただづらに, ただ帳面をつける, ただ常人のうかがい知る, ただ常住のいのち, ただ常住礼拝を実行, ただ常子と一しょ, ただ常識はずれのおかしな, ただ常識上借りたもの, ただ常識的に漠然と, ただ常陸山梅ヶ谷大砲朝潮逆鉾, ただばかりが懶, ただ幕ごとにガラリガラリ, ただ幕府への御, ただ幕府政権の一毫毛, ただ幕府方の勝利, ただ幕政復古にあり, ただ干渉によりての発達, ただ平らかに, ただ平五郎さんじゃあとどきますまい, ただ平俗に, ただ平八の声, ただ平八郎としてはいま秀吉, ただ平助だけは毎日, ただ平和衝突がない, ただ平和論を唱うる, ただ平地に柵, ただ平均点がいかにも, ただ平均物は皆, ただ平均的の意味, ただ平坦に事実, ただ平安を好む, ただ平安中期のほん, ただ平家の天下, ただ平常前掛, ただ平手で軽く, ただ平時の不注意, ただ平板に或, ただ平民的の分子, ただ平然として色, ただ平然と以前の, ただ平等主義の支配, ただ平等慈悲の三昧, ただ平素外部から役人諸君, ただ平素抱懐致しおり候う日本民族成立上, ただ平臥して, ただ平謝りにあやまっ, ただ平野で部落, ただ平面図だけ描い, ただ年下の奴, ただ年代に於, ただ年寄つた寺男が一人, ただ年寄りに心配, ただ年幾らの小作料, ただ年歯の行かない, ただ年産額はかなり, ただ年端の行かぬ, ただ年老いた隠居からは, ただ年若な者, ただ年頃前の, ただ幻みたいに見える, ただ幻想を描い, ただ幻覚的な考え, ただ幼君の御身, ただ幼子の驚き, ただ幼少の時, ただ幼稚な食道楽, ただ幽霊を現に, ただ幾何学上に現れた, ただ幾団が幾団, ただ幾歳かの年, ただ幾百万円の金, ただ幾百年の間, ただ幾重かの海苔粗朶, ただ幾鉢かの盆栽, ただ広さんという大工, ただ広びろとつづいた, ただ広津を一個, ただ庄太郎がする, ただ庄屋の最後, ただ庄田様のみが生憎, ただ庇ってばかりいた, ただ庇護するよう, ただ床几席に奉行, ただだから, ただ序例に機械的, ただ底意のある, ただ底抜けでない筒抜け, ただ庖厨の流槽, ただにある, ただ店先に近い, ただ店員たちが働い, ただ店子といえ, ただ庚申の日, ただ度外できない条件, ただ度胸のはや業, ただ座標幾何学のみが科学, ただ座禅して, ただ座視できずまた, ただ座頭の女優, ただ庭以外のこと, ただ庭先から川向う, ただ廃めて行く, ただ廃人ということ, ただ廉平と親船, ただ延年の舞, ただ建てられたものである, ただ建築様式として見た, ただ廻っている, ただ廻る陶器師は, ただの尼, ただ弁信の背中, ただ弁口の才, ただ弁当を持つ, ただ弁疏的な役割, ただ弁証法的にしか把握, ただ弁証法的方法でしかない, ただ弄ぶ意味では, ただ弊害は矯正, ただに拘泥, ただ式三献をした, ただ式亭の印, ただ式部卿の宮, ただ弑逆放伐あるに, ただ弓子のはっと, ただ弓矢太刀筋ばかりに限った, ただ弔詞を包紙, ただ引かけて置い, ただ引かれるものの, ただ引き抽いた, ただ引きずり廻されるのみならず, ただ引きりなしの, ただ引き合っている, ただ引っぱり廻されて稼がせられる, ただ引っ張って行く, ただ引っ込めるのは, ただ引っ返すのも, ただ引被いで打, ただから聞い, ただ弘君は上高地, ただそうに, ただ弟さん自身の罪, ただ弟子の間, ただ弥生にすまない, ただ弥陀の本願海, ただ弥陀三尊を主として, たださの, ただ弱冠十六歳で能楽師家担当, ただ弱小不忘, ただ弱虫の青年, ただだけが右脚, ただ張って居る, ただ張ひとりは至極, ただ張り渡すばかり, ただ張りきった一時の, ただ張りつめていた, ただ張合いがない, ただ張扇を叩いた, ただ張苞はあまり, ただ張遼徐晃などの善戦, ただ強いて重苦しく笑う, ただ強く早くたたきつける事, ただ強健な彼, ただ強制に服する, ただ強制的便宜的形式的な結合, ただ強力に屈する, ただ強盗に襲われた, ただ強者の権, ただ弾き手自身はよほど, ただ弾丸除けに, ただ弾圧だけすれ, ただくのみ, ただ当り前以上に出ない, ただ当り矢のお, ただ当人たちがあんまり, ただ当人のとよ女, ただ当人銘々の好事心, ただ当分七兵衛おじさんのため, ただ当分日の目を見せられねえ, ただ当分用がな, ただ当家へ累, ただ当年の可, ただ当所の奉行森殿, ただ当時上流の士人, ただ当時絵草紙屋の下町, ただ当選すれば, ただ彗星に至っ, ただ形体の一方, ただ形容するだけ, ただ形容詞の連体言, ただ形影相添う如く君勇, ただ彦太郎が何故, ただ彫刻とし, ただ彫刻家意識の発達, ただ彷徨いあるく彼でした, ただをふっ, ただ役割だけを演じ, ただ彼のは日頃愛読, ただ彼ひとりだった, ただ彼らみずからの心中, ただ彼ら名もない, ただ彼ら姉二人が僕, ただ彼ら自身の喜び, ただ彼人に困ります, ただ彼女今日はいない, ただ彼女全体の感じ, ただ彼女等が孤独, ただ彼女自身の運命, ただ彼方此方に立評議, ただ彼牛のみ車, ただ彼等のをさない, ただ往年の恐怖, ただ往来雑沓の町中, ただ往生極楽のため, ただ待たれつつ, ただ待たれるのはか, ただ待ちつづけてしかも, ただ待ち震え嘆き祈るのみ, ただ待遇だけは出来る, ただ律儀な太陽, ただ律義らしく時儀, ただ律義一遍にのみ受取った, ただ後ごみするのみ, ただ後で范志清の, ただ後のは, ただ後世の類話, ただ後世博識家の確説, ただ後代の吾等, ただ後来の見せしめ, ただ後漢の時代, ただ後生のみを授け給われ, ただ後藤大臣だけが出席, ただ後見役の位置, ただ後足でぴょんぴょん, ただ後醍醐に後醍醐, ただかに眼, ただに似, ただ徒にはらはらと案じ, ただ徒労を重ねる, ただ徒食しては, ただの関係, ただ従うのである, ただ従えおとなしくし, ただ従僕のよう, ただ従僕たちによって城, ただ従兄の父親, ただ従前からの係, ただ従姉弟同志だから, ただ従来七度笞ったところ, ただ従来五秒で殺した, ただ従来他の方面, ただ従来評論活動にも相当, ただ得たものは, ただ得恋者は何ゆえ, ただ得物得物のほか, ただ御堂の白い, ただ御手洗の水, ただ御新造の黒髪, ただ御礼だけ申し述べ, ただ御苦労と云った, ただ御近衆お, ただ御馳走になっ, ただ復古の夢, ただ復旧するのみ, ただ復活のイエス, ただ復讐一図に後先, ただ復讐一途に生きる, ただ復讐者の捜索, ただ微温的すぎないでは, ただ微笑みつづけ気長に, ただ微笑み合うだけで, ただ微笑んだものらしかった, ただ微笑んでるきりで, ただ微苦笑をもらし, ただ微醺をもたらす, ただ徳川に贔屓, ただ徳川内府のお, ただ徳川政府の威光, ただ徳川時代の太平, ただ徳川時代三百藩の一, ただ徳川治下の世間, ただ徳川累世の恩義, ただ徳義上党派の諸君, ただ徹底せるもの, ただ徹底的ならんこと, ただ徹頭徹尾遊蕩に, ただ心いっぱいの思い, ただ心すべきは行軍, ただ心ひそかに秀吉, ただ心もち俯向いたなり, ただ心ゆくまで相川, ただ心中に理性, ただ心地よげに, ただ心地よいのは, ただ心地よく眺めて, ただ心境の変化, ただ心安しと気, ただ心強く別るる, ただ心当りと申す, ただ心得のため, ただ心得てるばかりじゃない, ただ心情によって偉大, ただ心持色が白く, ただ心理学研究の一助, ただ心理描写として濃淡, ただ心痛のほか何物, ただ心細いふうに, ただ心臓だけが電気仕掛け, ただ心身ともに疲れ, ただ心配そうに私, ただ心頭に案配し調律, ただ必ず危険で, ただ必勝を期し, ただ必死であり必死, ただ必要上最初の一つ, ただ忌々しそうに, ただ忌々しいことには, ただ忌日命日にはそっと, ただ忌諱に触れ, ただ忍耐せねば, ただ忍苦と諦観, ただ志いたずらに高く, ただ志して未だ, ただ志村はなんとなく, ただ志村君がそう, ただ志村氏が窓, ただ忘れぬように, ただ忘れられないことな, ただ忘れればよかっ, ただ忙しかった, ただ応えるのは, ただ応募した作家たち, ただ応急のもの, ただ応援団と明大学生自治運動, ただ応用した哲学, ただ厚真摯, ただ忠僕の誠意, ただ忠僕ステツィコの眼, ただ忠勇な部下数千, ただ忠君愛国の四字, ただ忠孝の二字, ただ忠直卿警護の任, ただ忠義の念それ, ただを一時, ただ快い絢に, ただ快哉をいっ, ただ念々に憧れ, ただ念仏往生のみを説く, ただ念入りに繰り返し, ただ念力だけで, ただ念願とする, ただ怒ってばかりいやがる, ただ怒ったふうを, ただ怒らしてしまっ, ただ怒りの焔, ただ怖い怖いと思い, ただ立つだけの, ただ思い附きなりに, ただ思いがけないような, ただ思いがけなかったの, ただ思いがけぬ穢れに, ただ思いだすとすくむ, ただ思いなしか一年前, ただ思い上りだけだ, ただ思い付いた一場の, ただ思い入ってそう, ただ思い出されるばかりであった, ただ思い出しては泣き, ただ思い出話として笑っ, ただ思い切った評である, ただ思い当ることとして, ただ思うさま吹きつくした南風, ただ思うべきはその, ただ思えらくアウグスチヌスや, ただ思し召しくださるよう, ただ思ひいたりし, ただ思わず知らずに, ただ思弁みずからが考えた, ただ思弁的なそして, ただ思想上の出来事, ただ思想的に確か, ただ思索あるのみ, ただ思辨みづから, ただ思辨的なそして, ただ怠けることに, ただ急がしそうな, ただ急がなければならない, ただ急所だけをねらっ, ただ急湍の悲しい, ただ急激な変動, ただ急用が出来た, ただ急迫の度合, ただ急造の白幕, ただ性情の近き, ただ性慾関係ばかりでなく, ただ性格的理解としてのみ非, ただ怨めしそうな, ただ怨恨を含めた, ただ怨恨嫉妬悪意排他的感情の原動力以外, ただ怨望隠伏, ただ怪しとのみ女, ただ怪しく張り切ってる太鼓腹, ただ怪しげなと, ただ怪しみ疑っている, ただ怪人のすみか, ただ怪塔の窓, ただ怪我をする, ただ怪物という主題, ただ怪獣が出た, ただ怪訝そうに彼, ただ怯かしばかりで, ただ恃むはわが, ただ恋し妣の, ただ恋しい人から, ただ恋しく思召す, ただ恋人とし, ただ恋心に眼, ただれゐつその, ただ恍惚杳渺と時, ただ恐い眼エし, ただ恐る三鼠は, ただ恐るるところは, ただ恐ろしかったの, ただ恐ろしくただ凄, ただ恐ろしく口惜しかれどその, ただ恒夫の声, ただ恒星や建築物, ただなく市, ただ恢復を待つ, ただ恥かしく口惜しい思い, ただ恥しき思ひを, ただ恥しくない道, ただ恥しくってどうにも, ただ恥じたり悲しん, ただ恥ずかしきことばかり, ただ恥辱と云う, ただ恨めしきは伊右衛門殿, ただ恨めしさうな目つきを, ただ恨めしゅうございますのに, ただ恨んだり悩ん, ただに対するところ, ただ恩命のありがた, ただ恩智をはじめ, ただ恭しい態度で, ただ恭敬礼拝の念, ただ息吹であった, ただ息苦しさの, ただ息苦しい空気の, ただ悋気はす, ただ悔いの苦い, ただ悔い改めてけっして, ただ悔しさで, ただ悔み歎くのみ, ただ悔悟と高級霊, ただ悟道のいまだ, ただ悠久永劫な大, ただ悠長にだらだら, ただ悩む吊橋, ただの許される, ただ悪い悪いと思い, ただ悪うございましたと, ただ悪く弱々しくどんなもの, ただ悪しざまに申し, ただ悪人らをあわれむ, ただ悪意でした訳, ただ悪法を忠実, ただ悪用されただけの, ただ悪阻に悩む, ただ悪食そのものだけに多少, ただ悲しい悲しいとばかり思われる, ただ悲しくいじらしいものに, ただ悲しくなつかしさで, ただ悲しまねばならない, ただ悲壮な一種, ただ悲歎のうち, ただ悲痛の感情, ただ悲観的に反省, ただ悲願あるのみという, ただ悲風のみ腸, ただ悶えものの, ただ悶えるのみであった, ただ悽愴な鬼気, ただ情ないばかりでやめた, ただ情なくて悲しく, ただ情愛だけが表, ただ情感の世界, ただ情死だけは見あたらない, ただりと, ただ惚けかかった空しい義理, ただ惚れている, ただ惚れたとか腫れた, ただ惚れ惚れと見とれ, ただむべき, ただ惜しくてならない, ただ惜むところは望が大き, ただけ者, ただ惰力によってのみ旧来, ただ惰性をもっ, ただ想いのみ乱れ, ただ想いやるばかりで見る, ただ想っている, ただ想像的な抽象物, ただ想像裡に描きつづけ, ただ想夫恋の末, ただ想念の明滅, ただ愁そうに首, ただ愉しいやうに, ただ意欲するだけ, ただ意気地なくから, ただ意気込みだけである, ただ意能碁呂島は生み, ただ意識内に於ける, ただ意識的に努力, ただ愚かしいだけでなく, ただ愚劣の一語, ただ愚図な貧しい, ただ愚息に勤まりましょう, ただ愚民の意, ただ愚直とばかり見えた, ただ愚者のなす業, ただ愛しあうというよう, ただ愛したそれが, ただ愛したい願いだけが, ただ愛したがってい, ただ愛し合うのほか何の, ただ愛し憐れみ夢想する, ただ愛すべき子供っぽ, ただ愛すべく敬すべく慕うべく仰ぐべく真個の, ただ愛せらるべき, ただ愛せよそしてすべて, ただ愛ただ感ありしのみ, ただ愛らしい気持ちが, ただ愛らしきあわれなる少女富子, ただ愛児を気づかった, ただ愛児嬢次が日本, ただ愛吉が夜中, ただ愛国者たる以上, ただ愛子だけは少し, ただ愛想のよい, ただ愛撫ばかりを受けた, ただ感じられるものは, ただ感じるだけな, ただ感じ入っている, ただ感ぜられるのは, ただ感佩の外, ただ感傷旅行をたのしん, ただ感情的なもの, ただ感投詞風にニーラ, ただ感興の上, ただ慄然とする, ただ慈心のみである, ただ慈父これを愍, ただのいい, ただ態度でもっ, ただ慎しみだけは決して, ただ慎んで罪, ただ慎重に振舞っ, ただ慚愧のみで, ただ慣らしたけもの, ただ慣例ある語, ただある者, ただかはしく思ふ, ただ慰み半分にあんな, ただ慰めは真一, ただ慰めらるるほか, ただ慶四郎の望む, ただ憂いたの, ただ憂う君が, ただ憂さ晴らしのため, ただ憂ふ君が, ただ憂愁の顔, ただ憂慮わしいの, ただ愛すること莫, ただ憎かったの, ただ憎しみをこめ, ただ憎たらしい傲慢な, ただ憎悪から彼ら, ただむべき, ただ憤怒に駆られ, ただ憤慨するばかりで, ただ憧れと少女たち, ただ憧憬に家, ただ憫笑が残っ, ただ憲法上与えられた請願, ただいだしたと, ただ懇切な身内, ただ懈く揺り吹くなべ, ただから縄, ただ懐かしいその笛, ただ懐しい川として, ただ懐中から丁子油, ただ懲らしめのため, ただ懲役に行かない, ただ懲罰が自分, ただ懶く暫くは, ただ合に, ただ懸念なは, ただ程印象批評, ただ成功しなくては, ただ成立した或, ただ成績をあげよう, ただ我々素人までがそれ, ただ我々自身がその, ただ我と云うもの, ただ我らは受け, ただ我ら万斛の悲しみ, ただ我一人でものの見事, ただ我二人災難を, ただ我人は偽, ただ我体内に宿っ, ただ我執の立場, ただ我家の事, ただ我慾あるのみ, ただ我武者羅に自分, ただ我画に拙く, ただ我等仏教徒はまず, ただ我終焉に臨み, ただ我見に合う, ただ我身をかえりみ, ただ或いは双方が, ただ或はかういふ日本, ただ戦争中における私, ただ戦勝の驕り, ただ戦国時代の城下, ただ戦慄だけをいよいよ, ただ戦果それのみが勝つ, ただ戦端を開く, ただ戦線をにらん, ただ戦術あるのみ, ただ戦陣のこと, ただ戯れであることを, ただ戯れ事の相手, ただ戯曲を読んだ, ただ戯曲作家ではない, ただ戯曲家的才能があれ, ただに咲ける, ただ戸倉老人はチョコレート, ただ戸口と一つ, ただ戸外運動のこと, ただ戸棚や天井板, ただ戸籍上の称呼, ただ戸障子を繋, ただ戻ることは, ただ房室の事, ただ房州の南端地, ただ房枝の気持ち, ただ所々丹塗の剥げた, ただ所作だけでなん, ただ所持せる油, ただ所有権問題の目的, ただ所蔵書の吹聴, ただ所謂歌になり, ただ所謂炭焼長者譚なるもの, ただ所謂無常の風, ただ所謂現象学の方, ただたく珍, ただをあげ, ただ手あたり次第に面白い, ただ手がるに安く, ただ手っとり早く一日を, ただ手つきを目, ただ手つだってかつぐ, ただ手ぶらでも引き揚げられねえ, ただ手まねをし, ただ手もちぶさたの落書, ただ手ツ取り早く義雄, ただ手中のもの, ただ手先で横, ただ手入れをなさる, ただ手前勝手な男, ただ手巾を振っ, ただ手帖を記憶, ただ手帳には, ただ手応がぐたりとしただけなので, ただ手折つて來た花, ただ手拍子につれ, ただ手拭で鉢巻, ただ手持無沙汰の徒事, ただ手探りでやっ, ただ手水鉢の水, ただ手沢品中の最も, ただ手法上の不十分さ, ただ手白のする, ただ手白猿ばっか探し廻った, ただ手真似だけか健三, ただ手紙五通の内, ただ手続きの面倒, ただ手綱を持っ, ただ手荒にボキボキ, ただ手荒く彼の, ただ手荷物をさげた, ただ手車へ乗っ, ただ手軽うたまわれ, ただ手近な貧しい, ただ手錠をしきりに, ただ手錠足枷を箝め, ただ手際よく毛孔, ただ才智許りでなく度量, ただ才蔵とご, ただ打たれております, ただ打ち驚くばかり, ただ打ちあげただけで, ただ打ちのめされただけじゃなく, ただ打ちよせる波の, ただ打ち振る火縄と, ただ打ち捨てて下さる, ただ打ち明けておく, ただ打って見ろ, ただ打明けるが僕, ただ打算に見える, ただ打見打思ふ, ただ扱われるままに, ただ批判がなくなる, ただ批判的であること, ただ批評家であるのみ, ただ批難されなければ, ただ久四年に, ただ承ったききおくという程度, ただ技芸のみを知り, ただ技術的にだけは対立関係, ただる春風桃李, ただ把握的概念と構成的概念, ただ抑えている, ただ抑えきれない亢奮が, ただ抑圧されて, ただ抑圧者が自分たち, ただ抒情すべきもの, ただ投げこむので, ただ投げやりな気持ち, ただ投げられたままでは, ただ投げるばかりでなく, ただ投げ込むばかりでなく, ただ投ゲ銭にこたえ, ただ投与という行為, ただ投出すように, ただ投石のみでなく, ただ投錨すること, ただ折ふしに, ただ折れたんなら, ただ折角のこの, ただ折角手に入れた, ただ抛りこんであった, ただ抛りだされたときの, ただ抜いて見せる, ただ抜き合せたまま後へ, ただ抜け毛を丸めた, ただ抜身の短刀, ただ抱いて来た, ただ抱かれたい感覚に, ただ抱きしめてくれ, ただ抱きしめるためにのみ, ただ抱きすがり抱きしめ接プンする, ただ移る, ただ押してみ, ただ押しつぶされそうな, ただ押しまくっていった, ただ押しまくられている, ただ押しゃいいと, ただ押し問答になる, ただ押し流され吹きよせられ偶然つづき, ただ押入の襖, ただ抽斎の誕生, ただ抽象して, ただ抽象上の概念, ただ担当して, ただ拘束のみだ, ただ拘泥せざるを, ただ招かれたんで, ただ招魂社辺の蝉, ただ拝む程と, ただ拝受の折, ただりを, ただ拡げてるだけな, ただ拡声器からガヤガヤ, ただ拡大された乳房, ただ拭き取るのと, ただ拱手して, ただ拱手傍観入鹿, ただ拵えたものを, ただ拾い出して来る, ただ拾い読みをする, ただ拾ったので足, ただ持たないには勝ろう, ただ持ち前の無邪気, ただ持主が処分, ただ持出しただけで, ただ持戒へ従来, ただ持病があつ, ただ指して打, ただ指図だけし, ただ指摘出来るよう, ただ挑撥的な效果, ただ挙げていた, ただ顧る, ただ振ってみる, ただ振り落されないよう, ただ振舞っている, ただ挽臼の中, ただがゆかない, ただ捜せ捜すと極めて, ただ捨てたものから, ただ捨てどころ一つでその, ただ捨て置いては上下, ただ捨て置かれないのは, ただ捨札に表, ただ据えられてるだけで, ただ上小屋が, ただ掃除夫のうす, ただ授業時間中と練習帳, ただを合わせた, ただ掛けておく, ただ掛川へ行くまえ, ただ掛茶屋か何, ただ採用手続きが無限, ただ海燈の, ただ探されるものです, ただ探題英時は助かった, ただ接觸する器官, ただへてゐる, ただ控えて武蔵, ただ推し移されつつある, ただ推定しただけ, ただ推敲三昧に入, ただ推理丈けであったら, ただ推理者の知力, ただ推量である, ただ措かれている, ただ掲示板のまえ, ただ掻きこんでは呑みこむ, ただ揀択を嫌う, ただ揉まれて通る, ただ揉みくちやの泣面, ただ揉めていた, ただ描くだけなら, ただ描法を選, ただ提出するだけ, ただ提婆のみである, ただ握ってみれ, ただ揶揄されたよう, ただ揺れるままに, ただ揺れ動いている, ただ揺れ鳴っている, ただ搾取されて, ただ摂取するの, ただ摩訶迦葉一人である, ただ撓み曲った茎だけが, ただ撫でるたんびに, ただ播州一国の変, ただ撰者になる, ただ撲って見ろだ, ただ擦過するだけの, ただ擬人的であるばかり, ただ支店長代理が突然, ただ支度が出来た, ただ支柱で支えられてる, ただ支那帽に支那服, ただ支那思想を取扱う, ただ支那服に著, ただ支配人の分別, ただ支配階級の利益, ただ支離滅裂な叫喚, ただ改めて治安を, ただ改心を見届け, ただ改訂されるべきもの, ただ改造のみが行われた, ただ攻めんのみ, ただ攻守の便宜, ただ攻撃するだけ, ただ放任して, ただ放埒に時, ただ放心がひろがる, ただ放心状態に大きな, ただ放棄して, ただ放縦にのみ走る, ただ放送事業の実際, ただ政事家は機, ただ政党は民主政, ただ政党的ファシズムと区別, ただ政府中に限るべき, ただ政府中官吏相互の等級, ただ政権だけは従来どおり, ただ政治上の方略, ただ政治上鎖国を守っ, ただ政治学に接する, ただ政治家が厳しく, ただ政治新聞だけであり, ただ政治的カラクリをのぞい, ただ政治運動に狂転, ただ政界の黒幕, ただ故主を慕う, ただ救いを求める, ただ救うべき多くの, ただ救われたと感じ, ただ敗けない主義に, ただ敗戦国民の一員, ただ敗戦後の焼跡, ただ教えられた数少い, ただ教わっちゃ駄目, ただ教則本のよう, ただ教導性のみが内容的, ただ教師朋友相互の責善談話, ただ教法のみが人, ただ教科書や講義, ただ教育映画としても修身風, ただ教育法の高尚, ただ教育的で厳しい, ただ教養がない, ただ所神人という, ただ散り散りにならぬ, ただ散る花の, ただがしばらく, ただ敬ってばかりいる, ただ敬太郎は偶然, ただ敬神という, ただ敬虔で真空, ただ数世紀の間, ただ数代に渡る, ただ数千万キロワット時の電力増加, ただ数右衛門がここ, ただ数多い諸州の, ただ数多く集めると, ただ数奇と道心, ただ数巻の学校本, ただ数年日に来る, ただ数年間夫婦として暮した, ただ数度小さい言葉尻, ただ数日の旅, ただ数日後の或, ただ数日間でも故郷, ただ数時間節約したかったのみ, ただ数歩の距離, ただ数歩前に曲がりくねった, ただ数理的の頭脳, ただ数百枚の光り輝く, ただ数脚の椅子排列, ただ数言だけで, ただ数限りもない, ただ数隻の漁船, ただ数頁をぱらぱら, ただ整形外科の医学, ただ整頓した形式, ただ敵勢鋭きが, ただ敵対中においてそれ, ただ敵意を含んだ, ただ敵愾の気, ただ敵方の懐, ただ敵討という, ただ敷き詰めたる絨毯の, ただ敷島ひとりしかゐない, ただ文三のみは愚昧, ただ文世高とお嬢さん, ただ文中に所々考証, ただ文代さんを誘拐, ただ文力と武力, ただ文化指導者同士の血, ただ文化科学の真価, ただ文字どおり砲丸を投げる, ただ文字上の成句, ただ文字通りの瞬間, ただ文学上において話せる, ただ文学以外の学問, ただ文学内の問題, ただ文学士というえらい, ただ文学的素心で自分, ただ文学的要素を映画的, ただ文屑のみぞうづたかき, ただ文房具と吸い取り, ただ文楽師匠が家, ただ文献による記述, ただ文界に立っ, ただ文目もわかぬ, ただ文筆を執ってる, ただ文筆上の爭ひで, ただ文芸学の殆, ただ文藝欄や歌壇, ただ文覚の面, ただ文言に困った, ただ文語として存する, ただ文部省内部に於ける, ただ文雅に心, ただ文飾語勢を主, ただ文鳥の声, ただ文鳳の大幅, ただ斉彬公のお, ただ斉昭は幕権, ただ斎戒沐浴をした, ただ料理天幕が騒がしい, ただ料紙と硯筥, ただに地球, ただ斜陽が明るく, ただ斬っただけで, ただ斬られている, ただ斬られたと云う, ただ斬り合って殺す, ただ斬り払って通る, ただ斬るため, ただ斬ればよい, ただ斬れろ斬れろと人間, ただ斬ろうとする, ただ断じて彼女等が, ただ断ってしまう, ただ断った後その, ただ断われば済む, ただ断乎たる禁令, ただ断末魔の眼, ただ断片とある, ただ断片それ以上の進展, ただ断続的に身体, ただ断腸の思, ただ断食によって生じる, ただ断食芸人だけが不満, ただ断食芸人自身だけがそれ, ただ斯くてあれ, ただ新しきことを, ただ新しければいい, ただ新劇だけが殆ど, ただ新国なるをもって, ただ新奇を奔, ただ新子の気持, ただ新宿に映画, ただ新派の僧侶, ただ新田だけの軍功, ただ新発意でないだけの, ただ新聞社の学芸部長, ただ新聞紙の記事, ただ新聞記者でも来, ただ新賀に対してだけはあと, ただ新野の劉備, ただ新開の街, ただ新鮮な人数, ただ方嚮のない, ただ旅川周馬一個人の立場, ただ旅愁の対象, ただ旅順陥落を一様, ただ旅館の近く, ただ旋律のみを聞い, ただ既にもう幾年か, ただ既成概念の整理, ただ日々を生き, ただ日々嬉戯して, ただ日々浪子を連れ, ただ日あたりがよい, ただ日ごろの熟練, ただ日乗の感情, ただ日傭取りのお, ただ日南に向い, ただ日夜の忌, ただ日夜机に倚, ただ日常普通の出来事, ただ日常生活をでん, ただ日常的科学に於, ただ日常語はこの, ただ日暮れに間近い, ただ日曜や雨, ただ日曜日ごとに一, ただ日月星辰であって, ただ日朗上人の御, ただ日本一島の政権, ただ日本人折竹のみに生還, ただ日本左衛門が女, ただ日本映画だけがそう, ただ日本橋のあたり, ただ日本橋石町三丁目の小, ただ日本箪笥の後ろ, ただ日本語の不馴れ, ただ日本開教者フランシスコ・サビエルの遺志, ただ日盛りの太陽, ただ日給を得る, ただ日蓮宗の宝塔塚, ただ日頃叔父御へ, ただ旦藁は衣, ただ旦那こっち側ので, ただ旧きを壊す, ただ旧主の御, ただ旧家の家, ただ旧師マードック先生から同じく, ただ旧態の名門, ただ旧約の所伝, ただ旧道をとる, ただそうに, ただ旨かった牛肉, ただまわりする, ただ早う茶を, ただ早天の鳴き声, ただ早川閑次郎が相川良之介氏, ただ早晩平岡から, ただ早朝の七種, ただ早瀬が見えん, ただ早速母から, ただ旭川に集中, ただ旺んに炊事, ただ旺盛なる, ただ昂ぶり躁ぐのだった, ただ昆虫や青虫, ただに向, ただ明し天つみ業, ただ明りだけはありません, ただ明るく大きくなりたい, ただ明るく快く頼もしくのみ見える, ただ明るく楽しいことが, ただ明史藝文志までは文史類, ただ明大応援団長の文章, ただ明日工場へ行く, ただ明智の方, ただ明暗の差, ただ明月と親しむ, ただ明朝私がここ, ただ明治三十六年に, ただ明治風の紫被布, ただ昏迷がある, ただ昔気質な君, ただ星あかりでしか見えない, ただ星ヶ浦の絶景, ただ映すのと, ただ映ってくる, ただ春一の供述, ただ春子が薬局, ただ春日山の怪物, ただ春秋座へはいれ, ただ春草の平原, ただ春霞のため伯耆, ただ春風の底, ただのごと紅, ただ昨今の一般, ただ昨夜寒月と傾けた, ただ昨日今日にできた, ただ昨日神戸兵庫間の電車, ただ昭和のもの, ただ昼間隠れて, ただ時々かろうじて言うこと, ただ時々ちらりと顔を, ただ時おり彼の, ただ時世が違っ, ただ時事はまた, ただ時事問題として取り扱った, ただ時代思想といふ油, ただ時代時代の風俗政治等々, ただ時変に応じ, ただ時子の頭, ただ時彦は棒みたい, ただ時折夢中になっ, ただ時折色に俗, ただ時節がら危険だけが案じられる, ただ時計屋の柳田商会, ただ時速だけを尊ぶ, ただ時間潰しとよけい, ただ時鳥の事, ただ晩飯は向う, ただ晩餐の招待状, ただ普請に働く, ただ普通どの人に対しても親切, ただ普通凡庸のもの, ただ普通絵を描い, ただ普遍な適用性, ただ景樹時代には貫之時代, ただ景蔵は言葉, ただ晴れた日の, ただ晴夜のこと, ただ智凡尼の推測, ただ智力の熟したる, ただ智慧のない, ただの天, ただ暇乞いに兄貴, ただ暇潰しをし, ただ暑い暑いといっ, ただ暑かったと, ただ暑し日ざかりの, ただく見せる, ただ暖いから仕合せ, ただ暖炉の上, ただ暖簾をたたん, ただ暗うして, ただ暗がりの中, ただ暗き壁の, ただ暗く寒かった, ただ暗く細長く見えるばかり, ただ暗中に端座, ただ暗合として語った, ただ暗示的に話される, ただ暗誦的に學ばれる, ただ暗雲に決議, ただ暗鬱であつ, ただ暗黒星に至っ, ただの上, ただ暫しなりとも, ただ暫らくも離れず, ただ暫時美的感情を満足, ただ暫留の地, ただ暴君に向かうべし, ただ暴悪の跡, ただ暴逆なり, ただ暴逆これ正義なり, ただ曇って鈍い, ただ曇った空の, ただ曇色ある空, ただ曰くこれみなヤソ教なれば, ただ曲りやすい方, ただ曲亭馬琴が文化十一年, ただ曲折のない, ただ曲者は一人, ただ曲馬団という, ただ曳きずって旦, ただ書かずにいられない, ただ書かれ印刷され, ただ書かれた文字として, ただ書きたくなかったからである, ただ書きたくなりましたので楽書き, ただ書きとめるだけだ, ただ書き流したものだ, ただ書名だけによつて, ただ書物的文句をつけてる, ただ書生に遅れまい, ただ書記だけはやはり, ただ曹操の場合, ただ曾つての封建的舞臺, ただ曾呂利さんが, ただ曾皙だけに子路, ただ最も漠然とした一つ, ただ最低度の稀薄, ただ最初延慶年間に撰集, ただ最前から解放治療場, ただ最善を尽し, ただ最大のきびし, ただ最近三回ほどの航海, ただ最高の値段, ただ會話のはずみ, ただ月々十五円ずつ或, ただ月下にうたいすさむ, ただ月二三冊の新刊, ただ月光を仰ぐ, ただ月明に梅花, ただ月桂冠を得れ, ただ月給そのものを手, ただ月給九十円貰って, ただ有り余った上の, ただ有力な人たち, ただ有志士の奔走費位, ただ有志連合会ありて, ただ有明山のみが背のび, ただ有用なるもの, ただ有難うと仰, ただ有難くお聞き申し, ただ有難く尊く目の, ただ朋友ありこれ一, ただ朋友視あるいは兄弟視, ただ服薬だけさせた, ただ服装については知られ, ただの為, ただ朗吟して, ただを掛け, ただ望むは秋, ただ望月からは半額, ただ朝倉教諭退職発令の直後, ただ朝夕馬を馳, ただ朝家のお, ただ朝明けの雪, ただ朝晩の挨拶, ただに臨ん, ただ期待をこめた, ただ期待外れの心, ただ期限を切る, ただ朦々漠々たる雲霧, ただな中, ただ木の下には辰吉, ただ木の根がたに一筋, ただ木の葉のご, ただ木下青扇, ただ木乃伊と金貨金貨, ただ木之本へ木之本, ただ木口だけはなかなか, ただ木場の甚, ただ木星の赤道速度, ただ木曜日にこの, ただ木村さんも, ただ木槿だけはきらい, ただ木沢先生が今日一日, ただ木道畠それだけな, ただ熟を, ただ未だに通俗小説の, ただ未亡人の父, ただ未練未練って雲, ただ未開アジアの異国風景, ただ末世に至っ, ただ末弟の孫仲謀, ただ末後の心, ただ末法時をいかに, ただ本堂と覚しき, ただ本堂誠と名前, ただ本多少佐の顔, ただ本家の方, ただ本尊のみで, ただ本年は元日, ただ本当にそう思ったこと, ただ本所松倉町に商売, ただ本気で私, ただ本牧のお, ただ本物に似よった, ただ本筋の悟り, ただ本籍だけはいつか, ただ本職は本職, ただ本質上数学的な問題, ただ本間さんの議論, ただ本陣の槍, ただ本集を読ん, ただの太陽, ただ朱孝廉の妻, ただ朱実という女性, ただ杉檜の指物膳箱, ただ杏庵は日ごろ, ただ村人はあれ, ただ村娘の茜裏, ただ村尾はこの, ただ村方でそういう, ただ村方お構いだけをどうぞ, ただ村民の信仰, ただ村長のいい, ただ束ねてある, ただてさえくれれ, ただ来賓を饗応, ただ東京帰りの聞きかじり, ただ東京都内はいや, ただ東南の間, ただ東塔山王院の堂衆, ただ東洋で描いた, ただ東洋人ということ, ただ東洋各国の同志, ただ東洋的意味より持たぬ, ただ東西両側が名, ただ松の木の向, ただ松一つ一本松こそ場所屈竟, ただ松下三島水野等の諸氏, ただ松千代を呼び, ただ松夫の良妻, ただ松本長吉方二三軒に過ぎず, ただ松浦の宮の前, ただ松葉のうえ, ただ松陰が何となく, ただ松風と浪音, ただ松風虫鳴の, ただの上, ただ板倉の意見, ただ枕もとに坐つ, ただ枕許に置いた, ただ枕辺には下り, ただ林太郎にとって少し, ただ林田がことに, ただ林田一人は急, ただ林蔵を見詰めた, ただ枚数が短い, ただ果してやっ, ただ果てしない乱軍の, ただ果実の中央, ただの中, ただ枯れた幹を, ただ枯れ草白く風, ただ枯れ葉をつけた, ただ枯骨がもの, ただの問題, ただ某氏所藏として紹介, ただ柔かくてずっしり, ただ柔かく温かくぼってりとして, ただ柔らかで愛嬌, ただ柘植家の財産, ただ柘榴の蕾, ただ柱時計が二つ, ただが枝垂れた, ただ柳仙夫婦の殺され, ただ柳堂の周囲いっぱい, ただ柳子さんがなんだか, ただ柳生流第一, ただ柳秋雲が荘家, ただ柳行李の後, ただの外, ただの枝, ただ柿崎をおびき出せ, ただ柿沼から逃げ出し, ただ栃木縣に生まれた, ただ栄光とサバキ, ただの毬, ただ校外生として聴講, ただ校舎の一室, ただ校長さん負けさせる名人, ただ核実のみを絞り出す, ただにのみ関する, ただ根本の形態, ただ根気よく手間, ただ根競べにて勝, ただ格式をのみやかましく, ただ桃太郎が鬼, ただ桃色のネオン灯, ただ桃花に一種, ただ案内者の後, ただ案外近しとのみ, ただ案山子の人形, ただや菊, ただを通して降り, ただ梅毒もしくは痔, ただ梓さんが気の毒, ただの声, ただ梢はるかの上, ただ梨枝子さんが勝手, ただ梵字を彫りつけた, ただ棄て去ると云う, ただ棄権するそれ, ただの運行, ただに僅か, ただ棟梁の大, ただ森々たる山気, ただ森君がお, ただ森本の浮世, ただ森林の乞食, ただの上, ただ植木屋をながめ, ただ植木師などを入れない, ただ植民の地, ただ植民地の出先, ただ植込の下, ただ検閲官がその, ただ楊儀の下, ただ楊彪と朱雋, ただ楠さんの細君, ただ楠木勢の一人一人, ただ楠木殿というお, ただ楫音をきく, ただのみ敬い, ただ業火の地獄, ただ極めてわずかであること, ただ極り悪いという, ただ極力否定する, ただ極楽の蜘蛛, ただ楽し漁村の, ただ楽しませるだけの芸術家, ただ楽しむ如く話している, ただ楽器から美しい, ただ楽器そのものの有する, ただ楽天だってしようが, ただ楽屋に控え, ただ楽屋廻りだけし, ただ楽曲の終わり, ただ楽聖の手, ただ楽譜の不備, ただ楽長のみは泰然自若, ただ概念上の分析, ただ概念分析する哲学的方法, ただ概念的に考えた, ただ概略に過ぎず, ただ概観的な思い付き, ただ構想力のみである, ただ構成主義の特色, ただ構成性が成立, ただ槍ガ岳のみその, ただ槍先ばかりそろえ, ただ標示灯のあかり, ただ模倣から独創, ただ模写と追随, ただ模品をこしらえ, ただ模糊とした, ただ権兵衛殿に死, ただ権力秩序でなし, ただ権家に婿君, ただ権理義務の関係, ただ権田原先生だけは正木, ただ権義と記し, ただ横好きという, ただ横溝君のもの, ただ横田のかわり, ただ横目でちらっと, ただ横着公方の罪, ただ横耳に聞い, ただ横臥した家, ただ樫樹だけは出なかった, ただの上, ただ橋手前にあった, ただ橋本に心配, ただの父, ただ機みを待つ, ただ機一髪と云う, ただ機械みたいにつとめ, ただ機械力の冷酷, ただ機知を交えられる, ただ機能的な意味, ただ機関室などの大事, ただ檜葉が沢山, ただが水, ただの箱, ただ櫛状の如き, ただ欄干に身, ただ欝金のきれ, ただくるは, ただ欠乏して, ただ欠伸をする, ただ欠損した部分, ただ欠皿の方, ただ次々に湧い, ただ次ぎの事, ただ次に彼は, ただ欲し自分が, ただ欲張り考えで眠れ, ただ欲情を満たす, ただ欲望と本能, ただ欲求だけをもっ, ただ欲界散乱のところ, ただ歌いたいために, ただ歌い手の歌, ただ歌っている, ただ歌ったばかりで, ただ歌全体の調子, ただ歌舞伎劇の畑, ただ歓んでさえいただけれ, ただ歓楽のみがある, ただ歡びに躍, ただ止まろうとせず, ただ止め度もなく, ただ正子にだけ彼, ただ正季にも尊氏, ただ正数が負数, ただ正気を失った, ただ正統にい, ただ正義党の党員番号, ただ正面奥は左, ただ此人のはじめて, ただ此処彼処の狭い, ただ此女ならば, ただ此思想発表の一機関たる, ただ此書を珍本, ただ此理由により, ただ此頃のこと, ただ武備機関の支配, ただ武力一途でそれ, ただ武器を点検, ただ武士の一念, ただ武将たるもの, ただ武島裕吉の性格, ただ武者張って, ただ武者振りついて, ただ武蔵様が武蔵様, ただ武道の光, ただ武都陰平の二郡, ただ武骨なもの, ただ行くばかり, ただ歩きだしただけである, ただ歩き込んで来た, ただ歩けばよい, ただ歩みただ食らう, ただ歩み去るばかり, ただ歩哨だけを増し, ただ歩行や歌ってる, ただ歩調を早める, ただ歪められたのに過ぎない, ただ歯ぎしりを噛む, ただ歯みがきだけ置い, ただ歯痒いと云わなけれ, ただ古る木々, ただ歳月を知らない, ただ歴代の天皇, ただ歴史家が堕落, ただ歴史的現段階, ただ歴史的現象は人, ただ歴史的發展の過程, ただ歴史的社会的存在に於, ただ歴史的運動を標準, ただ歴史科学だけでなけれ, ただ歴史科学的概念構成にだけ固有, ただ歸京旅費の來, ただ死したるものの, ただ死にかけたお前に対する, ただ死にぞこないの恥知らず, ただ死にます晩の, ただ死にものぐるいに追っかける, ただ死にゃアまだ, ただ死に際の一瞬, ただ死ぬまい生きようとする, ただ死人が遠く, ただ死以外の何もの, ただ死刑執行の日, ただ死損つた自分の虫の息, ただ死物狂いに張上げる, ただ死神の眼, ただ死語を並べ, ただ死野たれ死, ただ死骸同然で動かない, ただ殉国者の意気, ただ殉死のこと, ただ残つた問題は奥田, ただ残つてゐるもの, ただ残りの煙, ただ残り惜しげに三人, ただ残忍と殺伐, ただ残滓と涙, ただ残燈の影, ただ残金をとらせ, ただ殴られてゐる, ただ殴るより仕様, ただの数二ツ, ただ段物の長い, ただ殺さないでおい, ただ殺されたい男あり, ただ殺されるって法, ただ殺しては面白く, ただ殺そうとして殺し得ない, ただ殺人行為そのものの興味, ただ殺伐にばかり歩い, ただ殺戮侵略武力では国際間, ただ殿さまの腹, ただ殿様にゃア女性, ただ毀れかかつた時計の, ただ母さんと呼ん, ただ母ちゃん母ちゃんてッ, ただ母国に帰る, ただ母性のみが持ってる, ただ母親ひとりの袂, ただ母親一人の手, ただ母音だけを出す, ただ日々, ただ毎々夢窓国師の, ただ毎年の定まった, ただ毎年誕生日に多少, ただ毎日呉の来る, ただ毎日四階まで昇降, ただ毎日学校へさえ来, ただ毎日毎日俺の体, ただ毎日生命の漂う, ただ毎晩やって来ちゃ, ただ毎晩十二時前後にながらみ, ただ毎晩高座でやる, ただ毎朝のよう, ただ毒口をたたく, ただ毒揚物を入れたらしい, ただ毒虫と爬虫, ただ比丘尼の生地, ただ比喩的に云う, ただ毛利家の強大, ただ毛嫌いや嫌悪, ただ毬栗頭と総監, ただ氏一箇の審美眼, ただ氏神さまより遠い, ただ氏郷が寿命, ただ民さんが俄, ただ民主主義という言葉, ただ民力にあり, ただ民心の怨嗟, ただ民政党にとっては社会, ただ民政署だと, ただ民族の方面, ただ民族がちがへば血液もち, ただ民族全体の道徳的並, ただ民族意識を利用, ただ民族的地方的の第, ただ民権説を主張, ただ民衆的な実用品, ただ気がついたらそのとき, ただ気が付かずに迷ってる, ただ気ちがいの真似, ただ気づかないでいられない, ただ気づかれぬだけだった, ただ気づかわるるは御所, ただ気づよいコックの, ただ気に入らないのは, ただ気まぐれで, ただ気まずそうに, ただ気ままに食っ, ただ気まま勝手に箸, ただ気むずかしく不機嫌, ただ気もちばかりで生き, ただ気付かなかっただけのこと, ただ気休めである丈, ただ気位のみ高く, ただ気候が温暖, ただ気兼ねした勝利, ただ気取りや見え坊, ただ気合のもの, ただ気味が悪いと言った, ただ気味悪きほどの蒼き, ただ気圧の点, ただ気弱さからお前, ただ気概のみを高く, ただ気絶して, ただ気色の悪い, ただ気象学では雲, ただ気軽に云った, ただ気違いじみた空威張り, ただ気遣いなこわい, ただ気遣われるのが, ただ気配でそういう, ただ気高いような, ただ気高き気品の, ただ忙しさ, ただ氣弱さからお前, ただ氣配で東京, ただ水っぱなだけは始終, ただ水の上に陽, ただ水中電話器から発する, ただ水夫たちの給料, ただ水子ほどの怪しげ, ただ水害に飢え, ただ水屋ざかいの壁の蔭, ただ水底のよう, ただ水引を半輪, ただ水沢さんが可愛い, ただ水流の真理, ただ水温上昇の一篤農家, ただ水瓶ばかり持っ, ただ水素原子に衝突, ただ水臭いと思った, ただ水道ガスの問題, ただ水野あるのみ, ただ水銀のよう, ただ氷河の氷, ただ氷片のよう, ただ永島与八と実兄永島忠三郎, ただ永年間の習慣, ただ永祿元龜年間, ただ汁一点張りに商っ, ただないばかり, ただ汚さないだけの見識, ただ汚されたということ, ただ汚らわしい心もちに, ただ汝一人のみ切に, ただ汝受人だア, ただ汝戰鬪の中, ただ汝等の卑怯, ただ江口さんとほか, ただ江口未亡人とその, ただ江戸ッ児に至っ, ただ江戸時代には実験科学, ただ江木千之氏が先進者, ただ江湖沼池のいたる, ただ江漢老人の説, ただ江辺を固め, ただ池上が勧説, ただ池田勝三郎信輝だけは信長, ただ決して下だらない, ただ決すればよかっ, ただ決心一つで行なわれ得る, ただ決意を要求, ただ決死の突撃, ただ決行のみだ, ただ決議または約束, ただ決闘としても場違い, ただ汽車到着までの時間稼ぎ, ただ沈んでいた, ただ沈湎と仰, ただ沈痛な顔, ただ沈鬱に黙々, ただ沈黙そのものにすぎない, ただ沈黙暗黒暗い丸天井, ただまで出, ただ沙金がこのごろ, ただ沛然たる雨声, ただ没主義な卑俗, ただ没落過程を辿っ, ただ沢子から軽蔑, ただ河内地方は去年, ただ河原を怪しげ, ただ河原町四条の喫茶店, ただ河口に並んだ, ただ河川が潤沢, ただ河野君の芸術, ただ河面を眺め, ただ油蝉が鳴きし, ただ治郎君をだれ, ただ泊めて下され, ただ法事の席, ただ法則を発見, ただ法務と寺用, ただ法学派は官立学校, ただ法学界における抽象的, ただ法官の公, ただ法師に物, ただ法廷において相, ただ法律上厳格にこれ, ただ法律的問題しかも主として, ただ法政大学の連中二人, ただ法水が悠久磅, ただ法音のみを聞い, ただを食っ, ただ波涛の響, ただ波瑠子とは以前, ただ波羅門や刹帝利, ただ泣いたばかりで, ただ泣かせただけだ, ただ泣きくれている, ただ泣きわめいておりました, ただ泣き入るばかりとても, ただ泣き出しそうな, ただ泣き声と, ただ泣き笑うより術, ただ泣くたびごとにたゆまずそなた, ただ泣けども, ただ泥だらけの荷車, ただ泥棒に見舞われた, ただ注射を受けた, ただ注文はしたい, ただ注目すべきは, ただ泪ぐんでそこに立ち尽したこと, ただ泰三の思ひ, ただ泰伯篇の中, ただ泰勝寺第一世大淵和尚, ただ泰西の事物, ただ泰西事物の名, ただ泳いでゆく, ただ洋卓の前, ただ洋杖がある, ただ洋法に取るべき, ただ洋燈の心, ただ洋盃が絨氈, ただ洋裁の仕事先, ただ洋風に窓, ただ洗いただ洗いするん, ただ洗い清めるだけでかえって, ただ洗濯物をひろげる, ただ洗礼名だけだ, ただ洗面所としてだけ使われ, ただ洛誥には七年, ただ然と, ただ洞ろにかたち, ただ洞白の仮面, ただ洞穴のよう, ただ津田君の画, ただ津軽家の秘方一粒金丹, ただ洩れるかすかな, ただ洪水のあと, ただ活きております, ただ活劇の上, ただ活動写真で小屋, ただ活溌にゆきかいし, ただ活版屋と紙製造所, ただ活計の方面, ただ派手やかな役目, ただ派生的な意味, ただ流した線が, ただ流れゆく水性の, ただ流れ渡りにこの世, ただ流光の波間, ただ流感の如く拡がっ, ただ流行ってるから真似, ただ流行唄はどんな, ただ流言だけなら, ただ流離の帝, ただ浄らかな花, ただ浄水を得飲まん, ただ墓な, ただ浅き知恵弱き意志順なる, ただ浅ましい一つの, ただ浅薄な知識, ただ浚ってごらん, ただ浜子の友達, ただ浜辺に鴎, ただ浦島と云う, ただ浪しぶきが頭, ただ浪費するの, ただ浮かれさわぐ群衆の, ただ浮き浮きした無邪気, ただ浮ついた根も, ただ浮び動き舞ってる, ただ浮世絵によって当時, ただ浮世話をする, ただ浮彫り線彫り, ただ浮気っぽいから, ただ浮浪人の声, ただ浮薄なる小, ただ浴槽の中, ただ海一つが隔て, ただ海岸に居た, ただ海潮音と松風, ただ海神の怒り, ただ海蛆の, ただ海軍卿の首, ただ消え入りたい気持ちで, ただ消化するだけに, ただ消息ばかりを知る, ただ消費者にし, ただ涙ぐむばかりでした, ただしなく拡がった雲海, ただ淋しく苦笑した, ただ淙々と響く, ただ淡水と潮水, ただ淡泊に信じ, ただ深く熱い歎息を, ただ深入りをしなかつた, ただ深刻な顔つき, ただ深夜の山頂, ただ深川の八幡, ただ深更に及ん, ただ深浅の別, ただ深浅さまざまの緑, ただ深谷氏の屍体, ただ淳樸な下民, ただ混ぜると急, ただい淡い, ただ淺ましく動物的, ただ添えただけと妻, ただ清々しく心楽しき, ただ清いと云う, ただ清ちゃんをびっくり, ただ清吉は運転手, ただ清吉爺いさん一人, ただ清国人の賭博, ただ清川をし, ただ清書と詠草, ただ清末の律學者, ただ清水を飲み, ただ清流に乏しき, ただ清浄無垢な白い新しい, ただ清涼無熱悩の菩提, ただ清潔と簡素, ただ清盛の寵, ただ清節と死所, ただを医, ただ渋い顔を, ただ渋面を作る, ただの水音, ただ渓流の水, ただ減俸された世帯, ただ渠輩より租税, ただ渡せば可, ただ渡り鳥のする, ただ渡瀬さんの顔, ただのみはいつ, ただ温められ融かされる事を, ただ温和な親しみ, ただ温岐一人は方城, ただ温度の高低, ただ温泉に這入っ, ただ温突の煙出し, ただ測量技師さんにあの, ただとして真綿, ただ渺茫涯しもない, ただ渾沌と暗く, ただ湊川にいたる, ただ湖岸を突走, ただ湖面を眺めた, ただ湧き出る不愉快の, ただ湿っぽかったで, ただ湿れたブリキ屋根に, ただ鉄の, ただ満員電車にぶら下がる, ただ満身の力, ただ満面に凄, ただ源三郎たちは付近, ただ準之助氏がお金, ただ溜めたいが病, ただ溜る一方である, ただ溢れる熱情を, ただ溪間にむくむく, ただ溶媒中における溶質分子, ただるること, ただして, ただ滅多に斯様景色は, ただ滅茶滅茶なばかり, ただ滑らかな曲線, ただ滑り落ちていった, ただ滑るような, ただ滔々淙々と舷, ただのなか, ただ滞在中ことに感触, ただたる絵筆, ただ漁夫の娘, ただふ, ただ漂っている, ただ漂浪の晩年, ただ漆喰と泥土, ただ漆黒の柔和, ただ漏るものは, ただ演劇映画がかかる, ただ演説に対してだけ冷刻, ただ漕いでいる, ただ漕ぎに漕いだ, ただ漠たる幼い幻想, ただ漠然とどう思うという, ただ漠然と万一の用意, ただ漢人はこれ, ただ漫然とそう云っても, ただ漫遊なりと, ただ漲るのは, ただ潜水時間のレコード, ただの満干, ただ潰乱混走して, ただ潸々涙あるのみ, ただ澄まして, ただ澄みきってるだけで, ただ澄み切った順一の, ただ澄江への敵意, ただ激勵を待つ, ただ濁っている, ただ濁った水と, ただ濃く黒いかげと, ただ濃厚深刻を極めた, ただ濃淡の差, ただ濃霧の海, ただを深め, ただ濡れてるだけで, ただ濡れ手拭を四つ, ただ濫用に陥り, ただ濱邊へとあせる, ただ瀑布の音, ただ瀬戸と彼, ただ瀬戸内海の景色, ただ瀬田川の水, ただ飛び濤, ただ火事の時, ただ火夫のいくら, ただ火星の信号, ただ火花のよう, ただ火鉢をちっと, ただ灰塵を見る, ただ灰色ややに色, ただの中, ただを見, ただ炳文の陣, ただ点々と黒く, ただ点火されるの, ただ為し得ることは, ただ為すあるは為さざる, ただ烈々たる友情, ただ烈日を仰ぐ, ただ烈風と寒冷, ただ烟突と異, ただ焚殺の刑, ただ無いだけなら, ただ無い無いとばかし言っ, ただ無くなってしま, ただ無分別にうろうろ, ただ無名の手紙, ただ無器用で素朴, ただ無地と模様, ただ無広延である, ただ無形の思想, ただ無意識的に殊に, ただ無我の一揮墨, ただ無我夢中に追, ただ無料にてこれ, ただ無期執行猶予なの, ただ無残な一面, ただ無理にそれ, ただ無理強ひに, ただ無理押しを繰りかえす, ただ無益な荷物, ただ無神論だけです, ただ無窮あり我, ただ無精者なの, ただ無精髭を生やした, ただ無考えに活溌, ただ無能の標本, ただ無自覚な肉慾, ただ無視し去る, ただ無計画に筆, ただ無辺際なるもの, ただ無量な感慨, ただ無鉄砲に彼ら, ただ無関係な事柄, ただ無関心な沈黙, ただ無闇矢鱈に進ん, ただ無限小の抵抗, ただ無頓着だと, ただ無駄書をし, ただ焦慮するだけ, ただ焦茶の地, ただう言つて, ただ原であった, ただ焼き殺したので, ただ焼けあとを, ただ焼けたと申せ, ただ焼酎を飲ん, ただ煎餅の袋, ただ煙たくて恐い, ただ煙突の煙, ただ煙草入を落した, ただ煙霞余情の裡, ただ照り渇き痺れたる, ただ照り滿つ, ただ照顕さまの思召, ただ煩さがりなさるばかり, ただてもよう, ただ煮たのを, ただ煮てるんなら, ただ煮ればよい, ただ煽ってケース, ただ熊本の野田家, ただ熊楠がここ, ただ熱い息だけ, ただ熱っぽい戦ぎが, ただ熱帯植物の散, ただ熱気を思っ, ただ熱海で一緒, ただ熱湯をかけた, ただ熱烈な子供, ただ熱狂せる戦い, ただ熱狂的な身振り, ただゆるが如き製作欲, ただ燃えいぶった煙と, ただ燃えるような, ただ燃え苦しむ火の, ただ燈台下暗しという, ただ燈明の火, ただいたくら, ただがすっと, ただ燕子花らしい句, ただ燦々とした, ただ燦爛と流るる如く, ただんでひやりと, ただ燻ぼれて口, ただ爆音はその, ただ爛熟した肉体, ただ爛葛藤にし, ただで是非, ただ爵位だけで呼ぶ, ただ父信秀の代, ただ父兄の選択, ただ父壁辰から受け継い, ただ父方の曾祖父, ただ父王の仇, ただ父祖伝来の旧い, ただ父蟹の一生, ただ父迚も変, ただ爽やかな気持, ただ片々の白雲, ただ片すみに怪しい, ただ片一方にゃあ, ただ片側の壁, ただ片山さんが何もかも, ただ片恋の方向, ただ片手間にやらね, ただ片瀬の浪, ただ片端しか答え, ただ片鱗にすぎません, ただをむき, ただ牛乳を一杯, ただ牛太郎だけがそれ, ただ牛羊のみが気まま, ただ牛込区富久町とだけ書い, ただ牝馬を援, ただ牝鶏の晨, ただ牡蠣は水中, ただ牢獄の中, ただ牧一人を討つ, ただ牧草の丘上, ただ物々しく怖るべき群集, ただ物ごとの進行, ただ物体のみに関する多く, ただ物和しく清, ただ物悲しく単調な, ただ物憂げに, ただ物持ちの余慶, ただ物欲的なのに, ただ物淋しいのは, ただ物狂おしい騒音と, ただ物珍しげに, ただ物珍しい建築として, ただ物理の専門家以外, ただ物理学上の立場, ただ物理学教科書のみによって物理学, ただ物理学的にしか取り扱われ, ただ物理学者の便宜, ただ物的証拠がなかっ, ただ物真似をし, ただ物置の中, ただ物自体が何, ただ物見遊山するもの, ただ物語の筋, ただ物質的方面の進化, ただ物質的生活關係すなは, ただ物陰だけがちと, ただ物體のみに關, ただ特徴的な二三, ただ特権階級として伝統, ただ牽かれて行く, ただ犠牲である, ただ犬千代は疑わない, ただ犬死だけで済むなら, ただ犯し難い自然, ただ狂い暴れる風と, ただ狂うことから, ただ狂わしき雷荒ぶる, ただ狂乱と憤懣, ただ狂号して, ただ狂暴で一途, ただ狂猛なる発作, ただ狆ころのよう, ただの屎, ただ狡猾である, ただ狡獪で金的, ただ独りいつまでも佇ん, ただ独りお父さんだけはいつ, ただ独りままごとなどをし, ただ独り名誉を重んじ, ただ独り夜を縫う, ただ独り女子のみを責むることなく, ただ独り子にある, ただ独り家に帰つて独言つた, ただ独り寂寞を抱きしめ, ただ独り山に籠っ, ただ独り山辺に居れ, ただ独り山道をとぼとぼ, ただ独り彳みたり, ただ独り悲しみに浸っ, ただ独り沈黙を破っ, ただ独り炉端に坐っ, ただ独り燭にうつむい, ただ独り番をし, ただ独り白絽の小袖, ただ独り瞑目端坐して, ただ独り破れ畳の上, ただ独り笑いをし, ただ独り箸を執る, ただ独り職業ばかりで, ただ独り胸を傷め, ただ独り著席した, ただ独り薄明の, ただ独り覆面をとろう, ただ独り詩人あるのみ, ただ独り骨のよう, ただ独り黙考するとき, ただ独乙の智, ただ独断的に教育, ただ独立した女性, ただ狭く細くなって, ただ狭山さんに白眼まれ, ただ狭霧と雨, ただ狷介なの, ただ狼狽え釈明を, ただ狼狽自身みじめな思い, ただ猛進しても, ただ猜疑心の強い, ただ猪口をちびりちびり, ただを仕止めた, ただ猿楽が専門家, ただ猿真似のよう, ただ獄則厳守のこと, ただ獅子文六はちら, ただ獣性のみが活, ただものの出, ただ玄白の右手, ただ玄白斎がどうして, ただ率直で開放的, ただ玉砕あるのみ, ただ玉蜀黍をむく, ただ玉雄と照子, ただの処刑, ただ王さまは勘違い, ただ王党の中, ただ王女さまがどの, ただ王女殿下や太子殿下, ただ王妃ギニヴィアの長く, ただ王威という老, ただ王政の大, ただ王朝の律, ただ玩弄にする, ただ珍しそうに, ただ珍奇な題材, ただ珍妙な男, ただ現世利益のため, ただ現住所という欄, ただ現前の, ただ現在地方的にちがっ, ただ現在日本で特に, ただ現在河北平野にある, ただ現在的のもの, ただ現在陸地測量部地形図の恩恵, ただ現在風に吹かれ, ただ現存せる階級鬪爭, ただ現実それ自身のため, ただ現実的問題にあり, ただ現時の最高, ただ現状をといふほどの意味, ただ現状維持を目的, ただ現象界のこと, ただ現象的に描写, ただ現身だけを朝音暮音, ただ理事長はつぎ, ただ理外の銭, ただ理学博士の一族, ただ理想家だけでした, ただ理窟っぽいばかりで, ただ理論的訂正なの, ただ瑣事の反覆, ただ環境から規定, ただ瓔珞のごとき, ただ瓦斯のホース, ただ甘えて居れ, ただ甘える気持ちが, ただ甘く見たの, ただ甘ったれたのよ, ただ甘ったれるだけの能, ただ甘やかされることが, ただ甘渋いだけで, ただしく意外, ただ甚七を加え, ただ生々した一種華やか, ただ生々世々心のこりな, ただ生い育って来た, ただ生きたいから生きね, ただ生きたい生きたいとのみ考え, ただ生きなければならない, ただ生きねばならぬ, ただ生きのびたからといっ, ただ生きよう生きようという大慾, ただ生きればいい, ただ生き残っている, ただ生き残った召使の, ただ生き残ること以外の, ただ生き生きと明るい, ただ生まれて死する, ただ生傷のよう, ただ生前と異な, ただ生命身体に対する危険, ただ生地のまま, ただ生平その機関, ただ生意気な存在, ただ生死禍福の迷雲妄霧, ただ生気なく曇っ, ただ生気論的にしか説明, ただ生活上の保証, ただ生活様式というもの, ただ生活法だけ二人, ただ生活程度のちがい, ただ生涯の船, ただ生涯給金取りとして人, ただ生爪がなくなった, ただ生物的日々を過す, ただ生理学上あるいは生物学上, ただ生理的にむしろ, ただ生理的変化がない, ただ生産者なれば, ただ生産費が1, ただ生籬一重でへだてられてる, ただ生絹の心, ただ生肉を食せざる, ただ生計をこれ, ただ生返事をし, ただ生魚を時々, ただ産土の神様, ただ産婦の呻吟, ただ産業合理化に対する繊維労働者, ただの曹安民ただ一人, ただがある, ただ用人の喜内老人, ただ用心棒だけについて行きゃ, ただの中, ただ田人の食, ただ田代芳輔が苦, ただ田原さんが居る, ただ田圃ばかりをありがたがる, ただ田園に隠遁, ただ田村さんの洋, ただ田村保寿と呼ばれた, ただ田植の日, ただ田舎炉のそば, ただ田舎風の策略, ただあるお, ただ甲乙二人の描いた, ただ甲冑を着け, ただ甲句を読み通した, ただ甲州武士の方程式陣法, ただ甲板を散歩, ただ甲野さんを信じ, ただ申しておきます, ただ申し上げている, ただ申し上げなければならない, ただ申し立てるだけじゃありません, ただ申せば極楽, ただ申歳からの思ひ, ただ申譯の時間, ただ男らしい活動の, ただ男女二人の影, ただ男学生を誘惑, ただ男系相続をのみ認むるわが古俗, ただ町まちで音楽, ただ町内から届けた, ただ町口に木戸, ただ町奴の面, ただ町民のため, ただがいかにも, ただ画く時でない, ただ画家だけが概念, ただ画才の豊か, ただ画板を提げた, ただ画面上の注意, ただということ, ただ畏まって往年, ただ畏れ入つて了つて, ただ畏れ入って退きました, ただ畑柳夫人に失恋, ただのよう, ただ留守居の居る, ただ畝どなりの廃畑, ただをしてた, ただ番僧のひとり, ただ番号でばかり呼ばれ, ただ番組のう, ただ番附を見, ただ番頭が見せ, ただ番頭たちは戦々兢々, ただ異うのは, ただ異人館時代に於, ただ異性の他人, ただ異状な面, ただ異説争論の際, ただり前, ただ當分外に出ない, ただ當時の翁, ただ當面の問題, ただ畸人としての, ただの新しい, ただ疎い親類とばかり, ただ疎開だ避難, ただ疑わしきは同家, ただ疑われないのは, ただ疑われるのは, ただ疑問が深まる, ただ疑惑や不安, ただ疲れてるだけで, ただ疲れはてて旅, ただ疾病の場合, ただ病み重つて, ただ病み疲れた子供は, ただ病人らしさ, ただ病傷兵のある, ただ病名は今, ただ病気全快の節, ただ病牀で食う, ただ病舎を室, ただ病苦の中, ただ病身の妻, ただ痕跡を存, ただ痛く恐る, ただ痛ましげに, ただ痛ましきはおん身, ただ痛切に必要, ただ痛手を蒙った, ただの一事, ただ痩せている, ただ瘠せ衰えてゆきまし, ただともいい, ただ瘧鬼を食らう, ただ癒してやりたい, ただ癩患は醜く, ただ癩殿の首, ただ発作的恐怖に戦慄, ただ発信の妨害, ただ発表されるにしか, ただ発見するという, ただ発足と建設, ただ発送室にだけまだ, ただ発達に前後, ただ登り切ってもう, ただ白々しく私の, ただ白く明るかった, ただ白く美しい人である, ただ白く青く駛って, ただ白け返った処へ, ただ白地に朱蛇の目, ただ白峰でよい, ただ白湯を打, ただ白無垢のみを許され, ただ白玉の鼻筋通り, ただ白痴のよう, ただ白石の紙布, ただ白紙一枚そうして笑っ, ただ白菊の白き, ただ白葡萄酒のコップ, ただ白薔薇に群がる, ただ白銀の, ただ白髪の遺臣, ただは狭山, ただ百人あまりの枯れた, ただ百円その金銭, ただ百円サツを一枚, ただ百分の一秒ぐらいの時, ただ百姓たちの事, ただ百年すぎても, ただ百舌鳥のするど, ただ百首になる, ただ皆さまの御, ただ皆んなで死体, ただが山, ただ皇叔のため, ただ皇后御自身, ただ皇室を利用, ただ皇室中心主義では曲学阿世, ただ皇帝のため, ただに貼った, ただ皺くちゃになっ, ただ皺苦茶になった破れた, ただ盆地のへこみ, ただ盆栽芸術の趣味, ただ益満の手頼り, ただ盗みの方面, ただ盗んでしか得られない, ただ盗人が恐ろしい, ただ盗難をふせぐ, ただ盗難品が国外, ただ盛んに唄い出す, ただ監視ということ, ただの中, ただ目あての人, ただ目ざす岡崎を, ただ目だたぬくらいだ, ただ目の玉が光っ, ただ目はしの利く, ただ目まぐるしいだけで印象, ただ目下同校内玄関前に建設, ただ目下救済を受けてる, ただ目安を造っ, ただ目当なく遠い所, ただ目捷きのみ, ただ目新しいだけとは事, ただ目録を作る, ただ目鼻のある, ただ盲メッポウ先へと流れるべき, ただ盲人の親, ただ盲愛にちかい, ただ盲滅法に一つ一つ実例, ただ盲矢をあびせかけた, ただ直してゆく, ただ直に天をぞ, ただ直感的に悲鳴, ただ直接現在の方法, ただ直接的なるもの, ただ直線というもの, ただ直覚する人々, ただ直覚的に相手, ただ直観的なもの, ただ直進するのみ, ただ相場の騰貴, ただ相対して, ただ相対空間のみである, ただ相州を討たん, ただ相撲通の言説, ただ相槌のお, ただ相良という名, ただ相関的であるという, ただ相類し棉, ただ省みなければならない, ただ省線の驛, ただをちら, ただ看る狐一疋近づき来る, ただ看れば橋, ただ看護員でさえあれ, ただ看過して, ただに存在, ただ眞僞の判別, ただ眞直に行きなさい, ただ眞面目腐つた微笑, ただ真中のところ, ただ真個の彼, ただ真夏の強烈, ただ真夜中の頃, ただ真如の月, ただ真心ひとつを以て世, ただ真正直が取柄, ただ真珠塔をここ, ただ真田左衛門や長, ただ真白い眼という, ただ真白く肉の, ただ真紅な口, ただ真近かな樺の木の, ただ真鍮の折釘, ただ真青な天, ただかつた, ただ眠くなるまでの, ただ眠けを誘う, ただ眠ってる酔っ払いの老人, ただ眠つたばかりで, ただ眠つてゐること, ただ眠らせてこの, ただ眠らせつづけている, ただ眠りたいという欲望, ただ眠りたい眠りたいと渇望, ただ眠りたるまねする, ただ眠れないだけのこと, ただ眠気を催させる, ただ眩いほどの幸福, ただ眩惑のみが残っ, ただ眷属中での褒められ, ただ眺めてるだけだ, ただ眺め合うばかりであった, ただ眼付きだけで尋ねかけ, ただ眼光だけがいよいよ, ただ眼底の一涙, ただ眼福として朝夕之, ただ眼鏡の奥, ただ着いたという事, ただ着実に, ただ着弾距離をお, ただ着後直ちに自分, ただを注ぎ, ただ睡っている, ただ睡り去って飽満以上, ただ睡るばかりだ, ただみつけるだけ, ただ睨みつけていた, ただ睨み合ったまま黙っ, ただ瞑想の美し, ただ瞑目して, ただ瞬きがちな近視, ただ瞬く間に, ただ瞬息の間, ただ瞬間亡霊昔の思い出, ただみつけながら, ただのふち, ただ矢代を真紀子, ただ矢野さんが好き, ただ知ったという, ただ知ってるかどう, ただ知つてゐるの, ただ知らせないだけで, ただ知らせるだけで充分, ただ知らぬ人で, ただ知られていた, ただ知らんがなで, ただ知らん顔をし, ただ知りたかったのである, ただ知人のお, ただ知家は父顕家, ただ知恵をしぼり, ただを踰, ただ短兵急に功, ただ短冊石だけは喰い, ただ短時間だけ, ただ短歌雑誌や婦人雑誌, ただ石器時代の遺物, ただ石塊をこつこつ, ただ石子数枚を浄水, ただ石川五郎の行方, ただ石炭さえあれ, ただ石版屋の方, ただ石田村だけで, ただ石神様といっ, ただ石黒が動物磁気学, ただ砂丘の壁, ただ砂地に岩塊, ただ砂山に日, ただ砂鉄の少ない, ただ砂防工事を施した, ただ砒素中毒かどう, ただ研究員を重視, ただ研究方法に於, ただ砲声をきい, ただ破れ易いからばかり, ただ破れ戸の内, ただ破れ法衣を掛け, ただ破裂して, ただ硝子の一片, ただい眼, ただ碧水の流るる, ただ碧鼠二君らと共に悠遊, ただ確めただけ, ただ確信と勇気, ただ確定して, ただ確認の行為, ただ磊落に笑っ, ただ磨きこんだ廊下, ただ吹く風, ただ磯づたいに漕ぎめぐりたまたま, ただ磯五の卑怯, ただ磯部で最も, ただばかりがそこ, ただのよう, ただ示した図に関する, ただ礼之進の歯, ただ礼儀のため, ただ礼式に泣く, ただ社中の慶, ただ社会人事に関する限り定型, ただ社会全体のいかめしい, ただ社会制度が変った, ただ社会思想の火, ただ社会的な関心, ただ社会的規定に対するこの, ただ社會的發展産業と商業的交通, ただ社長のそば, ただ祇園の桜, ただ祈って下さい, ただ祈っただけで, ただ祈祷だけで治る, ただ祖先伝来ここにいる, ただ祖先崇拝は盛ん, ただ祖国であるその, ただ祖父母は勿論, ただ祝福するため, ただ神代以来万世一系など, ただ神体のない, ただ神前にあり, ただ神変不可思議な霊剣, ただ神意の存する, ただ神業と申す, ただ神界に籍, ただ神籤箱を継子, ただ神魔の火焔, ただ祭りの景気, ただ祭以前に紛擾, ただ祭祀を行う, ただ祭祠の鈴音, ただにのみ傾倒, ただを豫言, ただ福島駅辺りにいわゆる, ただ福引の類, ただ福念寺の住職, ただ福音書を書かせた, ただの音, ただ禿げ山が, ただ禿山であり, ただ秀吉対家康信雄の二, ただ秀夫くんらの上げ, ただ秀子の顔, ただ秀郷一代のみ, ただ秀頼公おすこやか, ただ私たち二人の関係, ただ私たち救護班としては毎日巡回, ただ私めはそう, ただ私一個に関する非礼, ただ私事で自分, ただ私以上に陰険, ただ私兄き共, ただ私大谷一個人としてお話, ただ私心配なの, ただ私慾を満足, ただ私気になる, ただ秋子に会, ただ秋川さんのご, ただ秋後に苗根とも, ただ秋気が深まる, ただ秋篠寺の伎芸天, ただ秋花の艶, ただ科学そのものでありあるいは, ただ科学小説とは出来, ただ科学教育とはこの, ただ科学的と考えられる, ただ科学科学という一手, ただ科學の進歩, ただ秘伝口伝や門流, ただ秘書だの書記, ただ秘蔵しっぱなし, ただ移り変る新奇を, ただ移り気などう, ただ移動彷徨をのみ続ける, ただ移転の手伝い, ただ程度的部分的相違がある, ただ税関吏ワイトマンが愛用, ただ稚児落の伝説, たださえこぼし, ただ種子を播い, ただ種類が異, ただ稲垣と同伴, ただ稲川先生はひとり養鶏, ただ稲荷は保食神, ただ稻妻の束の間, ただ稼いで何百両, ただ稼ぎのため, ただ穂蓼を置き合せた, ただ積んで置く, ただ積極と消極, ただ積誠これを動かし, ただ穏和な情, ただ穴ぐらの中, ただ究極のもの, ただ空いばりが, ただ空けておく, ただ空しき殻を, ただ空っぽの空気, ただ空地の草, ただ空宣伝におどらされ, ただ空家でござんす, ただ空席へ歩みよる, ただ空気ぬきの小さな, ただ空漠たる自分, ただ空焦燥に焦燥, ただ空腹をしのぐ, ただ空莫とし, ただ空論に走しっ, ただ空費される妄評, ただ空車の音, ただ空間三次元の観念, ただ空間概念がその, ただ空間的であること, ただ空騒ぎに過ぎぬ, ただ空鬨を上げる, ただ立って, ただ突き刺している, ただ突っ込め殿軍の, ただ突ッ立ッてるだけ, ただ突当りの橋, ただ窈窕として眺め, ただ窓べりによりかかり, ただ窓外の松風, ただ窓掛けを引かない, ただ窓明かりがそこここ, ただ窓枠の上下際, ただ窓越しに顔, ただ窓際だけが人, ただの内, ただの一事, ただ窮乏を生み出し得る, ただ窮余の一策, ただ窮屈に儀式的, ただのため, ただ立たせぬぞ必ず, ただ立ちすくむばかりでした, ただ立ちつくしている, ただ立ちつくすばかりだった, ただ立ちどまって棒, ただ立ちのぼる煙を, ただ立ち去ったそれだけの, ただ立ち去ればよい, ただ立ち寄るのも, ただ立ち尽している, ただ立ち止っていた, ただ立ったぎりでさあ, ただ立てば, ただ立て寄せて置い, ただ立会検事の格, ただ立去りぎわに名残惜しく, ただ立春の日, ただ立案者がありあわせ, ただに大神力, ただ竜神はどこ, ただ竜馬の噂, ただ童子の手, ただ竪川の水, ただ竪琴の枠, ただ端正に聖なる, ただ端的に表現, ただ競り上げを永久, ただ競争場裡の不安, ただ競走や漕艇, ただ競馬あるのみ, ただ競馬場はそれ, ただ竹さんだのマア坊, ただ竹刀木剣を持っ, ただ竹藪のなか, ただ竹馬を戟, ただ竿で地面, ただ竿先だけが虚空, ただ竿頭の白旗, ただ笑いたく泣きたくその生ける, ただ笑いものにされ, ただ笑い話だが, ただ笑ってたけれど自分, ただ笑つた切りだ, ただ笑つてだめだめと手, ただ笑ひもせずに, ただ笑みを浮べた, ただ笑わせるまでです, ただ笑われ草, ただ符号がプラス, ただ符圖が符録, ただ笹尾だけだ, ただ筆硯に不自由, ただ筆蹟がきれい, ただ等閑に言い棄てた, ただ筋力だけで, ただ筋向こうにすわった, ただ筋肉労働として行乞, ただ筑前が案じ, ただ筑紫の兵, ただ筑阿弥のこと, ただ筒井の叡智, ただに窮, ただ答え返すの, ただ答案中に類例, ただを恃, ただばかりが紺飛白木綿, ただ箇数が少い, ただを握り, ただ箕作博士の所論, ただ算盤の音, ただ算筆に達者, ただの先, ただ管理し支配, ただ管理者の占拠, ただ管理部長に任せ, ただ節制の一語, ただ範圍の廣狹, ただ範疇が何, ただ範疇上別な規定, ただ築造中の飛行島, ただ篠山博士の在処, ただ篠田の心一つ, ただ介と, ただ篤実な長者, ただ篤農精神と機械化, ただ簀子の青い, ただ簑虫とちがう, ただ簡素な事務, ただ簫声あるを, ただの長椅子, ただ米友さんあなただけが荒れ出し, ただ米大州に現われた, ただ米租界は紛然, ただ米軍総司令官, ただ漏蕪雑, ただ粗大なるのみ, ただ粗雑のみ残っ, ただ粛々と南へ, ただ粛然と襟, ただや稗, ただ粟野さんの前, ただを啜っ, ただ精一ぱい思い一ぱい瞳をさだめ, ただ精力を信ずる, ただ精力的なだけの, ただ精根のかぎり, ただ精神上活動的な人間, ただ精神生活においては得失, ただ精神的規律だけが必要, ただ精進を重ねる, ただ糊口のため, ただにある, ただ紀久ちゃんのいる, ただ紀久子さんに悦ん, ただ紀介様にお目もじ, ただ紀伊の道, ただ紀元節の二月十一日, ただ紀平博士に較べ, ただ三年目毎に, ただ紅かった, ただ紅くキラキラする, ただ紅蓮峰の大, ただ紋切型をくりかえし, ただっておく, ただ納税義務者とのみ見, ただだけでやっと, ただ純一のゆえ, ただ純情多感の若い, ただ純正推理の規準, ただ純然たる宗教, ただ純粋直観が統一, ただ紙数の制限, ただ紙漉町とか紙漉沢, ただ素描として提起, ただ素気ないお断り, ただ素知らぬ風を, ただ素質が良い, ただ索寞とした, ただのハンカチ, ただ紫式部に従って, ただ紫玉の挙動, ただ紫禁城の内苑, ただ累々の犠牲, ただ細い黒い一本の, ただ細かな規則, ただ細かい注意を, ただ細作として敵国, ただ細君の顔, ただ細川家は幽斎公, ただ細工谷町の友人, ただ細路のくねりたる, ただ紳士荘の平和, ただ紹介だけにとどめた, ただや花色, ただ終りに, ただ終始沈黙がちである, ただ終局をのみ期待, ただ終日あああ, ただ終日甲板上に横臥, ただ終日船中にあり, ただ終日酒を飲ん, ただ終日麺棒を握っ, ただ終生骨を, ただ組み合わせてある, ただ組んずはつれつし, ただ組織性によってのみ大衆, ただ経世的大眼光, ただ経中の文面, ただ経文を少し, ただ経済的産業生産が存在, ただ経験論はこの, ただ結句だけで内容, ただ結局それがカント, ただ結核病の診断, ただ結目を解いた, ただ絞首台あるのみ, ただ統一時代における我々, ただ統一的な見地, ただ統制される文化自身, ただ統制経済と自由経済, ただ絵画的彫刻的舞踊的及び音楽的効果, ただ絶叫と悲鳴, ただ絶命のみをもっ, ただ絶壁が月, ただ絶対無限等の問題, ただ絶対的な死, ただ絶対的弁証法や観念弁証法, ただ絶対者に対する帰依, ただ絶對的な死, ただ絶望以外になんにも, ただ絶海をめぐって孤島, ただ絽刺しの針, ただ經驗にのみもとづく, ただ継子と争いたかった, ただを張っ, ただ綴りだけ知ってる, ただ綺羅を着飾った, ただ綿々とつづく, ただ綿貫の迫害, ただ緋毛氈のかわり, ただ総督府の太鼓判, ただ総身はガラス, ただ緑林帯の稍人工的, ただ線条をもっ, ただ編輯者の御, ただ漫なる, ただ緩やかに流れ, ただ縁側に日, ただ縋りつきたいいのちを, ただ縋り着いてじっと, ただ縛られている, ただの階級戦, ただ縦横に土間, ただ縦横無尽に切りまくつた, ただ縮まるだけである, ただ縮れて見立, ただ縮緬の蔽い, ただ總論だけを讀め, ただ繊細な巧緻, ただの技, ただ織り出す喜びの, ただ繰返しにすぎない, ただ繰返し繰返し民さんの事, ただ繰返すだけのもの, ただ纒綿と泣く, ただ罪悪を作る, ただ置いてきぼりにされた, ただ置かれている, ただ置きざりにされた, ただ置きゃアしません, ただ置くのも, ただ置こうやと逸りきったる, ただ置戸棚だけは重たい, ただ罰せられるかもしれない, ただ署名して, ただ署長の命令, ただ羅漫的な氣分, ただ羅針盤だけでこの, ただ羅門塔十郎だけは酔えなかった, ただ羅馬艦船独特の方法, ただ羊羮のこと, ただ羊羹の歯型, ただ美しく優しくしかもきりりと, ただ美しく悩ましき人魚です, ただ美人諸君よく心, ただ美味えという, ただ美濃尾張はその, ただ美的調和を表現, ただ美的鑑賞の対象, ただ美緒に変, ただ美色と称うのみ, ただ美術史的にさまざま, ただ美貌だけの人形美, ただ美質のほう, ただ群衆がみなぎっ, ただ羨しかつた, ただ羨ましげに, ただ羨望の眼, ただ義元一人によりすがり, ただ義兄および夫, ただ義助はなお, ただ義務感情から服従, ただ義務的に柄, ただ義理だけに敬われる, ただ義理的に操, ただ義足といったの, ただ義雄の無謀, ただ義龍がそう, ただ羽団扇と円い, ただ羽根のいくら, ただ羽織袴はいけない, ただのこの, ただ翁びたる声にて額づく, ただ翌日の新聞, ただ翌朝人質は九人, ただ習字だけはどうしても, ただ習慣上から演奏, ただ習慣的にしか考えられなかった, ただ翻る旗を, ただ翻訳上の不便, ただ翻身一回此智此徳を捨てた, ただの音, ただ老いた両親に, ただ老人たちは何時, ただ老境に憧れ, ただ老師の肉体, ただ老来久しゅう相, ただ老爺の張れる, ただ老獪の一手, ただ老者と朋友, ただ老骨頑固な彼, ただ老齢が世間, ただ考えさせ働かせる状態に, ただ考えつめて頭, ただ考えぶかそう, ただ考えられるだけの存在, ただ考え性な主人, ただ考え方によってのみ創造, ただ考へ方によ, ただく感ずる, ただ耕一は昨日, ただ耳もとを通り過ぎた, ただ耳元で激しい, ただ耳官のみを有し, ただ耳目鼻口手足をそなえ, ただ耳際に風の音, ただ聖なる言葉であった, ただ聖マルタン水族館の門番, ただ聖別せられた稲, ただ聖徒や賢者, ただ聖書ばかりを読ん, ただ聞いてるがよう, ただ聞きいるばかりであった, ただ聞きたいのは, ただ聞きつ放しにし, ただ聞きとれないほど低く, ただ聞きましたばかりで, ただ聞き伝え位で, ただ聞き入るのほか, ただ聞き得るという条件, ただ聞き惚れるばかりである, ただ聞き流されただけだった, ただ聞き流れしておけ, ただ聞け上野寛永寺の, ただ聞こうというの, ただ聞こえないからない, ただ聞こえますものは, ただ聞耳を立てた, ただ聞見の博, ただ聯想だけがそこ, ただ聰明をかいた, ただをあげ, ただ聴いてさえいれ, ただ聴いてるだけだ, ただ聴こえなかっただけな, ただ聴官により, ただ聴者不学の罪, ただ聴講生にならなけれ, ただ職場でこう, ただ職工の釣り, ただ職工達を存分, ただ職掌がらこの通知, ただ職業上の商品価値, ただきに, ただ肉中骨中の血液, ただ肉体的要求なるが, ただ肉桃色の盆, ただ肉欲の対象, ただ肉細の拓本, ただに粟, ただ肌合のどこ, ただ肌着を清め, ただから手首, ただ肚裡に明珠, ただ肝要なの, ただ肥えふとった田畑, ただ肥って居る, ただ肥った男の, ただ肩幅ひろく胸, ただ肯定的にうなずく, ただ育っただけで別, ただ育つだけじゃねえ育っ, ただ育てよ, ただ育てる者が, ただが無, ただ胃の腑の下, ただ背なかに波, ただ背幟が耳, ただ背広の姿, ただ胎児のこと, ただ胡先生は人間, ただ胡麻塩色の口髯, ただばかりが桐, ただ胸中にある, ただ胸苦しい悲しい甘い心地に, ただ胸苦しくなって, ただ能うかぎり兵を, ただ能くまアさア何, ただ能弁だとか, ただ脂ぎってねっとりしてる黒い髪, ただ脅かしておい, ただ脅かすべく各室を, ただ脅威とせず, ただ脇差脇差と言う, ただ脇息の上, ただが非常, ただ脈々と漂ってる一種独特, ただ脈搏が非常, ただと, ただ脱線である以上, ただ脱走して, ただの輸送, ただ脳味噌に少しく, ただ脳裏の夢想郷, ただ脳髄からあるいは, ただ腐っている, ただ腐食した木, ただ腕ずくでも取る, ただ腕拱みの手を解い, ただ腕次第勉強次第でコツコツ, ただ腕白にまかせ, ただ腕輪がレイモンド嬢の, ただ腦髓からある, ただ腫れ物をそツ, ただ腫物がはりきっ, ただ腰帯にだけ豪奢, ただ腹帯をたっ, ただ腹立たしかった, ただ腹立ちまぎれにもいらっしゃいましょうし, ただ膠着という結果, ただをついた, ただ臆病の雷龍, ただの駑才, ただ臣下として君主, ただ臣亮もはや知命, ただ臥龍の友だちども, ただ臧覇孫観などの泰山, ただ臨機応変の処置, ただ臨終の日, ただ自ずと来り結ぶ機縁, ただ自らプレイする気持, ただ自ら好きで人, ただ自ら実験して, ただ自ら欲したが, ただ自ら漢朝の末裔, ただ自作の英文, ただ自党の利益, ただ自分ひとりぎりになると急に四辺, ただ自分自身カテリーナ・イワーノヴナに用, ただ自利をのみもっ, ただ自力でよじ登る, ただ自動車の激しく, ただ自堕落なほう, ただ自宅だけに東京駅着, ただ自家の所藏本, ただ自家専門の職業, ただ自家用産卵をさせる, ただ自家領内の一天地, ただ自尊心を傷, ただ自己弁護だと, ただ自己独りが生活能力, ただ自己肯定のすさまじさ, ただ自己脱却の徳, ただ自惚れている, ただ自決をし, ただ自炊客を主, ただ自然そのものをそのまま, ただ自然主義が外部, ただ自然主義風に世, ただ自然人としての自分, ただ自然物としての蓮, ただ自然現象中には決定的, ただ自然美に恵まるる, ただ自然自体として楽しむ, ただ自由主義と相, ただ自由競爭の優勝, ただ自由自在とのみ唱え, ただ自由論派の立言法, ただ自由貿易を意味, ただ自白の期, ただ自転車だけがひじょうないきおいで, ただ臭気の襲い, ただ至らない生涯に, ただ至当の成行, ただ至急御目, ただ至極平凡な, ただ致命を外れ, ただへるばかり, ただ興じ合うている, ただ興味本位の一時, ただ興奮するだけ, ただ興津のあまだい, ただ舊社會の内部, ただ舌根を痙攣, ただ舎人皇子に献, ただふ白い, ただ舞いあがる埃の, ただ舞い散る雪を, ただ舞うことに, ただ舞わせよと仰せ下されけれ, ただ舞臺をこ, ただ舟足の尾, ただ舵とりだけがあいかわらず, ただ舶来のパイプ, ただ船上山の方, ただ船中の様, ただ船内ズット船尾の方, ただ船室式に造られ, ただ船底に仰臥, ただ船立ちのしたく, ただ船虫の影, ただ船足の停る, ただ船長さんだけが, ただの繋い, ただ艦艇のあと, ただ良い歌を, ただ良一が安心, ただ良沢が長崎, ただ色とりどりの火花, ただ色味を落さぬ, ただ色気がある, ただ色町と云う, ただ艶麗なと云う, ただを食っ, ただ芭蕉翁のみが二百何十年, ただ花やかな記憶, ただ花崎さんに復讐, ただ花橘や梅, ただ花生けの花, ただ花聟の役, ただ花茎が高く, ただ花輪の菊, ただ花道は舞台, ただ花鳥を諷詠, ただ芳江ばかりであった, ただ芸事できない芸事, ただ芸妓の容姿, ただ芸子ものだけに少し, ただ芸術品としての威厳, ただ芸術哲学などといふ精神的分野, ただ芸術的技法のみが問題, ただ芸術的直観及び生産, ただ芸術院賞というよう, ただ芸風に誇張, ただをふいた, ただの話, ただ苛立たしさと, ただ苛立たしいのは, ただ苟且の戲, ただ若し政宗に, ただ若林博士がすぐ, ただ若様一人お知りなされる, ただ苦々しい思いばかり, ただ苦しかったの, ただ苦しき息を, ただ苦しみぬいた揚句私や, ただ苦しんでいる, ただ苦労にのみ苦しむ, ただ苦労性の人々, ただ苦味のみ残りし, ただ苦悩の表現, ただ苦業こそよけれ, ただ苦痛不快を覚うべき, ただ績み宿, ただ英傑阮東という名, ただ英国へ来, ただ英国料理はこう, ただ英文のみを読ん, ただ英文活字に若干遺憾, ただ英語英文に通達, ただ茂吉氏の聲, ただ茂樹のこと, ただ茅廬があります, ただ茫々寂々たる無辺, ただ茫洋として艫舵, ただ茫然たるのみ, ただ茫然自失という体, ただ茶わんのとき, ただ茶人の美, ただ茶室においてのみ人, ただ茶箪笥の上, ただがはえる, ただ草の根を掴む, ただ草叢と黒っぽい, ただ草鹿砥宣隆という人, ただ荊棘であったり, ただるるに, ただ荒々しい岩石の, ただ荒々しく戸を, ただ荒っぽいばかりの人, ただ荒れている, ただ荒れるがまま, ただ荒削りの厚板張り, ただ荒川一条を隔てたる, ただ荒御霊と称し, ただ荒涼たる一面の, ただ荒涼宛然話しに, ただ荒狂つてゐるばかり, ただ荒稽古だけだ, ただ荒野にたてた, ただ荘一清と刎頸, ただ莫大な財宝, ただ莫迦のよう, ただ菊五郎ほどの名優, ただ菓物と餅, ただ菜売とだけ存じました, ただ菩提の表現, ただ華族の位置, ただ華陀の五禽図, ただ華麗な画, ただ萌え出ずる青葉のみは, ただ萩原さんらしいなん, ただ萩重ねらしい衣, ただ落してくだされ, ただ落したら好いの, ただ落し金にその, ただ落ちくぼんだ眼窩, ただ落ちついて笑っ, ただ落ちつかないのは, ただ落ちつきを与える, ただ落ちぶれて行く, ただ落つる際に, ただ落体運動を妨げる, ただ落涙するばかり, ただ落着いて, ただ落着きはらって, ただ落第せず無事, ただ落胆か幸福, ただ落語家の燕枝, ただ落雷を防ぐ, ただ葉書一枚どうせ僕, ただ著者が諸家, ただ葛巻の正論, ただ葛藤を種子, ただの茂み, ただ葦簀の屋根, ただ葬ってしまう, ただ葬儀が営まれ行く, ただ葬式までは居, ただ葵上と道成寺, ただ蒲団をひっ被っ, ただ蒲地某の友人, ただ蒸すばかりです, ただ蒸気を温める, ただ蒼々茫々と蒼白い, ただ蒼い幻の, ただ蒼ざめてこわいこわい顔つき, ただ蒼白い三千代の, ただ蒼白く透明な, ただ蒼茫たる行手, ただ蒼蠅いもののよう, ただ蒼黝く見える, ただの上, ただ蓉子を殺す, ただ蓋し衆芳軒の, ただ蓬莱町の店, ただ蓮香の方, ただ蔑んだ眼で, ただを手繰っ, ただ蔵経はかなり, ただ蕁麻に刺された, ただに花, ただ蕭々と大河, ただ蕭条として人, ただ薄い白い紙の, ただ薄っぺらな小さな, ただ薄らぐ寒さ, ただ薄倖な一女性, ただ薄地某の友人, ただ薄志弱行だと, ただ薄暗がりのよう, ただ薄暗く赤いばかりで, ただ薄気味悪くチロチロと, ただ薩摩の人, ただ薩長の勢力, ただ薪代と喰物, ただのこと, ただ薬屋から新しい, ただ薬瓶のみがある, ただ薺打を賑やか, ただの母親, ただ藤井の帰り, ただ藤井勝美と云う, ただ藤十郎の指図, ただ藤十郎様に操られ, ただ藤原氏だの後, ただ藤夜叉には不知哉丸, ただ藤紫で染め, ただ藤野先生や周さん, ただ藩主が侍従, ただ藩閥政治を攻撃, ただと玉藻, ただのしげみ, ただ蘆灰の一山, ただ蘆花だけを繰り返し, ただ蘇州にのみ半夜, ただ蘇武の強烈, ただ蘇武一人は降服, ただ蘭学をまなびたい, ただ虐げられた者への, ただ虐政者大院君と牛泥棒, ただ處女からかう, ただにのみ存する, ただ虚しさが, ただ虚しい美しさが, ただ虚偽内容との連帯, ただ虚勢だけで持ちこたえ, ただ虚心に味わっ, ただ虚心坦懐に振舞ってる, ただ虚心平気に自然, ただ虚構を吐く, ただ虚礼虚儀に拘泥, ただ虚空に何やら, ただ虫類だけはどうも, ただが湧いた, ただは何で, ただが名物, ただ蚊吸鳥が松, ただの声, ただ蛭子神社の裏, ただ蛮勇ばかりの男, ただが蛸壺, ただ蛾次郎よりは少し, ただ蜥蜴の卵, ただ蜿蜒と悠久, ただ蝉取りは蝉, ただのごとき, ただ蝟集して, ただ蝦夷やアイヌ, ただの危険, ただが生じた, ただ蟠った根が, ただの音, ただ蠅一疋であるらしかった, ただ血書撤回のこと, ただ血肉に食い入る, ただ血走っている, ただ衆人環視のなか, ただ行きがかり上そうなった, ただ行きがけの駄賃, ただ行きたかったから行っ, ただ行きたがるのは, ただ行き当りばったりむやみやたらに, ただ行き暮れるなよ, ただ行く手は暗黒一色, ただ行なわれている, ただ行儀見習いだけのつもり, ただ行司兼審判官として決闘, ただ行当りをさえぎっ, ただ行方不明になっ, ただ行燈の下, ただ行長は桂月香, ただ行険の事業, ただ街上の行人, ただ街燈だけが果, ただ街路の先端, ただ街頭をうろうろ, ただ衛生は精神的快楽, ただ衝動的に云った, ただ衝撃で死んだ, ただにはすでに, ただを褫, ただ衣類をつめかけた, ただ表向だけはこちら, ただ表情として現われる, ただ表紙に魚, ただ表裏の観察, ただ衰えた徳川の, ただ衷心から真底, ただに何, ただ袖中抄を引い, ただ被告人が若年, ただ被害地復旧などと簡単, ただ被害者という, ただ被疑者の弁解, ただを著, ただ裁判に負けた, ただの縮んだ, ただ装飾といっ, ただ裏切者であると, ただ裏梯子段の上, ただ裏町や場末, ただ裕福な人, ただ補陀洛渡海と称する, ただの黒い, ただ裸一箇の自分, ただ裸像の彫刻, ただ裸城のまわり, ただ裸子のよう, ただ製作をする, ただ製作家の心理, ただ製紙の新, ただ裾野にいた, ただ複合民族構成の要素, ただだけを身, ただ褞袍を着, ただだけに金襴, ただ襟元より燃え, ただ襯衣を纏える, ただ西南の展望, ただ西南戦争の史料, ただ西園寺家と共同, ただ西天を睨, ただ西日がきつく, ただ西明寺の観音様, ただ西村政府委員が昨日正造, ただ西欧文化を追う, ただ西沢は, ただ西洋ものには相当, ただ西洋劇の流れ, ただ西洋料理の味, ただ西洋流の油揚, ただ西洋音楽が好き, ただ西王母の園, ただ西班牙名じゃない, ただ西田先生の後, ただ西田哲学型の解釈哲学, ただ西福寺裏で行, ただ西郷吉之助と申す, ただ西郷隆盛と信ぜられる, ただ西陲の一長崎, ただ処だけを, ただ要らぬ会談に, ただ要るから拵えた, ただ要之助という男, ただ要害をきびしく, ただ要時中空にかかりぬべき, ただ要領を一口, ただ覇権をふるう, ただ見あぐる岩石の, ただ見えないだけな, ただ見おくっていれ, ただ見かけただけだった, ただ見すぼらしい服を, ただ見せていただく, ただ見せるまでだ, ただ見たい知りたい探りたいがため, ただ見たら好いかも, ただ見つけどころの, ただ見つけたものは, ただ見て取るだけです, ただ見とどけたってあと, ただ見はっていた, ただ見まもり合う眸であった, ただ見ようとせない, ただ見られたと思う, ただ見られるので, ただ見る眠ってるように, ただ見上げている, ただ見上げるばかりの岩石, ただ見下げる態度だけで, ただ見下してはいられない, ただ見世物見物の客, ただ見事で宮本武蔵, ただ見倒しちゃいけない, ただ見入っていた, ただ見入るばかりだった, ただ見出すのが, ただ見初めたるのみなりしなり, ただ見合いだけはよう, ただ見回してはすすり泣き, ただ見境なく走, ただ見失っている, ただ見惚れている, ただ見慣れぬ磔仏を, ただ見方が違う, ただ見渡されて木立, ただ見渡しただけで吃驚, ただ見渡す限りは, ただ見知らぬ土地で, ただ見聞として思い出, ただ見聴くだけの屍, ただ見覚えのある, ただ見返しに誌, ただ見送っている, ただ見送るより外, ただ見透かせない闇と, ただ見過ごせないのが, ただ見附のワキ, ただ見馴れない吾, ただ規則正しく勉強する, ただ規則的な冷, ただ規定の常, ただている, ただ視線だけをその, ただ視覚と聴覚, ただ視野をふさぐ, ただ覚えたままを, ただ覚ゆ両腋習, ただ覚ゆ糸声の波, ただ覚悟ばかりで婚約, ただ親しみ過ぎるという, ただ親たちの実, ただ親分のため, ただ親分乾分の関係, ただ親切ごころからしてやる, ただ親心としてここ, ただ親戚であって, ただ親鸞にあざけられる, ただ観念論者のよう, ただ観照的にのみ見, ただ観音が見える, ただ觀念をそれ, ただ觀念的程度にとど, ただ觀想においてのみ可能, ただ觀想的受動的態度のみを純, ただなるゆえ, ただ角帯をしめた, ただ解すべく解すべからざる処奇妙, ただ解らないこと或は, ただ解りませんという冷淡, ただ解脱者にのみ開示, ただ解説が問題, ただ解釈学の立場, ただ解雇通告を出す, ただ官にのみ, ただ触っただけでも馬, ただ触られてかぶれた, ただ触れろ触れろと仰が, ただ触れ合うた人々を, ただ触媒という心理以外, ただ触覚嗅覚味覚ならびに自分, ただひやう, ただ言い付けられたままに, ただ言い分や議論, ただ言い聞かされるままに, ただ言い表わすべき事がらが, ただ言うのさえ, ただ言うべきを言う, ただ言おうと心, ただ言わなかっただけな, ただ言わるるままに, ただ言伝てを聞いた, ただ言葉つきから言え, ただ言葉尠に書記官, ただ言葉遣いだけは非常, ただ言説の範囲内, ただ計数的な腰, ただ計量し得るもの, ただ計量的にのみ定式化, ただ訊いてみた, ただ訊いてるのよ, ただ訊ねてみた, ただ訊問に答え, ただでそう, ただ訓練だけである, ただ訓練一にも二, ただ託された事柄を, ただ託す千秋の, ただ記念日の第, ただ記録以前にあっ, ただ訝しい思ひで, ただ訝しげにその, ただ訝っていた, ただ訪れたものは, ただ訪問のため, ただ訪問者の最初, ただ訳語を選択, ただ訴訟の終る, ただ診察室にすわっ, ただの簪, ただ証人を前, ただ詐り負けて, ただ評論家としての中条百合子氏, ただ試みるために, ただ試合にばかり気, ただ試煉といつた, ただ試験の答案, ただ試験場の壁, ただ試験管の中, ただ詩中明眸皓歯の人, ただ詩句の全, ただ詩形を異に, ただまる訳, ただ詰まらなく坐っていた, ただ話したってつまらない, ただ話手の顔, ただ話相手になっ, ただ話題が違, ただ詳しく地球の, ただ誇る素牢人が, ただ認めたというどころ, ただ認識論という名称, ただ誓って君, ただ誘惑しようとばかり, ただを以て意, ただ語らないものだ, ただ語声だけはどう, ただ語学上の教え, ただの道, ただ誤った知識と, ただにいうべくし, ただ説くのとでは, ただ読ませていただきたい, ただ読ませただけで, ただ読まないよりはまし, ただ読まるべくんば全編, ただ読まれたばかりでなく, ただ読みあげもし詠じ, ただ読み終わって善良, ただ読み過す状態に, ただ読んだあとで, ただ読書用の眼鏡, ただ読流すので, ただ読物のせい, ただ誹り口や, ただ調べて分った, ただ調子の弱, ただ調査のやり, ただ調法の与四郎, ただ調練と大砲, ただ請求せよ宿所書き, ただ請願の目的, ただ諏訪湖の向う, ただを全う, ただ論じている, ただ論文を送った, ただ論旨の大, ただ論理学という観念, ただ論理的な思想, ただ論理的範疇のみがそこ, ただ論証によってのみ与えられる, ただ諭吉が目, ただ諸侯のなか, ただ諸方へ細作, ただ諸氏に向っ, ただ諸物の本質, ただ諸種の人物, ただくだけで, ただ諾々と肯く, ただ謙譲の心, ただ講中の人々, ただ謝るばかりだった, ただでいました, ただ謹んでお指図, ただ謹直で大人しい, ただだけを流暢, ただ警固の軍兵, ただ警視庁の方々, ただ警部の顔, ただ譫事を云う, ただ譬えなの, ただ譬喩に過ぎない, ただ議一だけ腰掛けた, ただ議院だけで, ただ護りの侍ども, ただ護国寺の境内, ただ護摩の煙, ただ讀みただ知る, ただ讀んでさ, ただ讀者の素直, ただ讃岐の高松侯僅か, ただ變らないの, ただがする, ただ豁然とあらゆる, ただなる頬, ただ豊かな捲髪, ただ豊吉の目, ただ豊後海峡と呼ばれ, ただ豚小屋の前, ただ象山あるのみ, ただ象徴によつて, ただ象徴的にのみ解する, ただ豪いと思っ, ただ豪雨の後, ただだけは仙人達, ただ豹一とばかしいる, ただが出る, ただ貝知らせのみで, ただ貞世ばかりがいた, ただ貞夫さんだけにお目にかかれ, ただ貞節の妻, ただ負けた者から, ただ負けたくない感情だけが, ただ負傷させるに, ただ負傷者は少し, ただを個人, ただ財布を二つ, ただ財物と考え, ただ財産関係であの, ただをいのる, ただ貧しい人々の, ただ貧乏人のため, ただ貧困をのみ見る, ただ貧家を訪, ただ貧弱な聴覚, ただ貧窮と悲惨, ただ貧農の娘, ただ名愛利, ただ貪婪な習慣, ただ貪欲な賤民, ただ貫太をお, ただ責めを己, ただるばかり, ただ貯えておく, ただ貰いましょうと云う, ただ貰つたのでは, ただ貰ふつてわけ, ただ貴下に向っ, ただ貴僧の胸, ただ貴兄を頼む, ただ貴国の通商, ただ貴子の白い, ただ貴族的の需要, ただ貴様を殺す, ただ貴殿への復讐準備, ただ買い取って放し, ただ買ってやる, ただ貸してくれ, ただ貸せとこう, ただ貸本屋から本, ただ費やしては勿体ない, ただ賀陽のいとこ, ただ賄賂の金額, ただ資本主義から社会主義, ただ資金がない, ただが外部, ただかな模様, ただ賑わうのは, ただ賛成だけし, ただへ眞夏麻耶姫, ただめそやすだけ, ただ賠償金だけで, ただ賢い作品では, ただ賢三郎の常, ただ賢明なる読者諸君, ただの佳い, ただ質入れのこと, ただ質朴な正直さ, ただによる意志決定, ただ賭博そのものだけを享楽, ただ贅沢なこと, ただ贈ってくださった, ただ赤かった宅助, ただ赤き精舎の, ただ赤しわつと, ただ赤ちゃけた焼石が磊, ただ赤んぼうの女の子, ただ赤一色の町, ただ赤丹剥げたる, ただ赤人の富士, ただ赤兄の耄碌ぶり, ただ赤兎馬の尻, ただ赤土が奇麗, ただ赤石山脈の南端イザルケ岳, ただ赤裸の岩山, ただ赤裸々の利益, ただ赤軍に投じ, ただとして初手の, ただ走ってみたい, ただ走つてゐる, ただ走り読みしたり, ただ走りまわるだけであった, ただ走り書きにした, ただ走るより外, ただ起立して, ただ人間, ただ越前には間々, ただ越前守様の御, ただ越後の新発田, ただ越後山と呼ん, ただ越智を軽蔑, ただは, ただ趣味としての風雅, ただ足あとをたより, ただ足がかりだけだ, ただ足がらをすくっ, ただ足もとに寄せ, ただ足らぬところは, ただ足りないものは, ただ足利を突け, ただ足利将軍の廃立, ただ足利高氏の甥, ただ足手まといに, ただ足指に少し, ただ足軽としてその, ただてない友, ただ距離が遠い, ただ跡形なく霧散, ただ跳ね飛ばされたよう, ただ踊りつつ涙ぐむ, ただ踊る姿は, ただ踏板をかけ, ただをかえし, ただ蹂躪しただけ, ただいて, ただ蹲って手, ただ蹴鞠に至っ, ただがしい, ただ躍るはだ, ただ身の上を案じ, ただ身ぶりである, ただ身ぶるいするばかり, ただ身上をふやしたい, ただ身体一つで帰し, ただ身体中の毛穴, ただ身体発達の自然, ただ身内の者, ただ身分上の区別, ただ身動きもしない, ただ身心を仏法, ただ身持が悪い, ただ身振りと口振り, ただ身禄山は付近, ただ身綺麗にし, ただ身自ら朽爛するのみ, ただ身許引受人があった, ただ身長を計る, ただ身魂の因縁, ただ車夫に間違えられた, ただ車夫体の男, ただ車掌の持つ, ただ車輪にひかれる, ただ軋る耕作ぐるま, ただ軍中の勇士, ただ軍事的趣味にすぎなかった, ただ軍医は用心, ただ軍扇を膝, ただ軍服が着たい, ただ軍隊の訓練, ただ軍隊組織の精神, ただに掛けた, ただ転げ落していた, ただ転んでもただ, ただ軽はずみで乱暴, ただ軽快に生き, ただ軽率に血, ただ輝いた暫時の, ただ輝かしい健かな, ただ輝き渦巻いて, ただ輝ける跡をのみ, ただ輯めて懐かしく, ただ輿論の為め, ただ轟々と聞ゆる, ただ轟轟と吼え, ただそうに, ただ辛いだけで, ただ辛抱と精力, ただ辛抱づよいのが取柄だけだ, ただ辛抱づよく働き待ち見守ること, ただ辞儀をし, ただ辞句鄭重に四年, ただ辟易するばかり, ただ辮子を強いられた, ただ辰代と中村, ただ辰吉が狼狽, ただを負う, ただ農作を妨ぐる, ただ農夫の食物, ただ農奴だけで, ただ農学士で四十何歳, ただ農時にのみ出で, ただ農村の問題, ただ農業会の指導部長, ただ農民の祭り, ただ農田を見る, ただ辷り落ちに, ただ辺境にい, ただのさ, ただ辻川博士が生き, ただ迂闊に手, ただ迅速を能, ただ迎え入れただ後ろ, ただ近く秩父の山々, ただ近ごろはやりの単色版的飜訳, ただ近づき難い, ただ近づくや否, ただ近世外国人から学び取った, ただ近代人でないといふだけ, ただ近在だけは時日, ただ近来わが国固有文化に関する研究, ただ近来何かしら日本全国土, ただ近来家中も急増, ただ近来少数ではある, ただ近江の女, ただ近江屋攻めに油, ただ近習のお, ただ近衛の他, ただ近郷の土豪, ただ近隣から, ただ近頃のは緑, ただ返されても困る, ただ返せない事情を, ただ返り討ちにした, ただ返答をし, ただ述作だけを目, ただ迷いに迷う, ただ迷ってるだけである, ただ迷児迷児と喚きました, ただ迷惑そうに眺めた, ただ迷惑千万なの, ただ迷惑至極だったの, ただ迷路のよう, ただ追いつめられた野獣の, ただ追い出すという訳, ただ追い廻していた, ただ追い散らせただ急げ, ただ追い返されてしまった, ただ追えばよし, ただ追っかけて漁っ, ただ追っ払うだけにし, ただ追われている, ただ追憶の一端, ただ追求のし, ただ退朝し, ただ退かざるあるのみ燕王, ただ退きて私, ただ退く敵と, ただ退京の前夜, ただ退屈ざましに, ただ退屈しのぎの交際, ただ退屈そうに立っ, ただ退職金だけを貰っ, ただ退路を失っ, ただ退院の日, ただ送り返されたという名前, ただ送るうちに, ただ逃がさぬ様に, ただ逃げたので, ただ逃げたがっている, ただ逃げられない程度に, ただ逃げ出さうとしても逃げられない, ただ逃げ出そうとしても逃げられない, ただ逃げ去ろうとし, ただ逃げ廻る烏天狗の, ただ逃走をこころざす, ただ逆行的なやり方, ただ逐いまわしている, ただ途中林の岐, ただ這ってあるく, ただ這入る度に, ただ這裏の福音, ただ懸った者, ただ通してはならない, ただ通じている, ただ通らしておく, ただ通りかかったのです, ただ通りかかりの者, ただ通りすぎてゆく, ただ通るだけで作事場, ただ通れそうな, ただ通俗な遊び, ただ通俗的な譬喩, ただ通信でもっ, ただ通信教授をうけた, ただ通信機関の役目, ただ通行する道, ただ逞しく胸に, ただ速かにかの西方, ただ速やかに戦地, ただ速力はきわめて, ただ速度のみはこの, ただ速記録を見れ, ただ速訳せよ, ただ造物主の知恵, ただひたかつたん, ただ逢いまして気の毒, ただ逢ってるだけじゃあつまらなく, ただ逢痴の部屋, ただ連れていた, ただ連中饅頭が食いたくなっ, ただ連日の大雨, ただ連歌の発句, ただ逮捕されただけ, ただ進めばよい, ただ進もうとする, ただ進んでゆく, ただれがたき, ただ遅れ咲きに咲い, ただ遅参者だけが居る, ただうだじゃ, ただ遊ばしておく, ただ遊ばせた利子は, ただ遊び相手みたいな気持, ただ遊戯のよう, ただ遊戯本位に考え, ただ遊猟者のみが覚え, ただ遊興のため, ただ遊覧に来た, ただ遊里と響く, ただ運べといったん, ただ運んでいた, ただ運八父子の手, ただ運動場のま, ただ運命的な恋愛, ただ運営委員会がどこ, ただ運転手が咄嗟, ただ運輸の労, ただ過ぎぬけて通っ, ただ過ぎ去って行く, ただ過ちのない, ただ過不足なく判断, ただ過去十日間の兄さん, ただ過日は御, ただ道づれをし, ただ道ばたの牛, ただ道ひとすぢ, ただ道也先生がこの, ただ道傍や空地, ただ道具の鈍い, ただ道具立を列べる, ただ道化者に逢った, ただ道士の顔, ただ道庵の脱線ぶり, ただ道徳上の責, ただ道徳的命令だけを除い, ただ道教風の空想, ただ道楽なん, ただ道江を悲しませる, ただ道行く人が, ただ道路の整理, ただ違いますとこは, ただ違い棚の上, ただ違法であると, ただかに遠い, ただ遜る者のみに, ただまきに, ただ遠い遠い唐天竺を, ただ遠からずこれ, ただ遠くヨーロッパのドイツ, ただ遠ざかり行くばかりである, ただ遠ざかる列を, ただ遠出とばかりで, ただ遠国の田舎, ただ遠望の図, ただ遠足の帰り, ただ遠距離から活動写真, ただ遠音に川流れ, ただつてこの, ただ瀬ない, ただ遣るつもりで, ただ遥々と畷, ただ遥かに高いところ, ただ適切な帰結, ただ適度の区別, ただ適応する者, ただ遮二無二であった, ただ選ばれたる者の, ただ選ばれたごく少数, ただ選ばれたる人々にのみ, ただ牌の, ただ遺書がない, ただ遺言を守りたい, ただ遺骸には六具, ただ遼遠な前途, ただ避けて通る, ただ避けることは, ただ還元の二字, ただ邏卒を恐るる, ただ邦夷はこう, ただ邪げを打ち, ただ邪気の無い, ただ郁太郎の面倒, ただ郁次郎がきょう, ただ郡兵衛の脱, ただ部下はくたくた, ただ部屋じゅうをしらべまわる, ただ部屋中があまりに, ただ部屋部屋をお, ただ部署について守り, ただ郵便が来る間ぎ, ただ郵便夫と旅客, ただ郷土の平和, ただ郷土的なもの, ただ都々逸ばかり立てつづけ, ただ都会人は生活, ただ都会的で美, ただ都市にあっ, ただ鄒七嫂だけはそう, ただ鄭重に会釈, ただ配偶を捨て, ただ配列の仕方, ただ配給の足し前, ただ配膳にむかっ, ただ酒代がほしい, ただ酒場にこびりつい, ただ酒屋の内田, ただ酒席を楽しん, ただ酒気と鼾声, ただ酒色と荒淫, ただにでもする, ただつぱい林檎, ただ面の, ただ醜い暗いものばかり, ただ醜き平凡なる, ただ醜しさを, ただ醜婦のため, ただのうごく, ただ釈迦は釈迦, ただ釈迦仏の三十二相, ただ釈迦在世および滅後五百年間, ただ釈迦如来像の方, ただ釈迦牟尼如来の教法, ただ釋日本紀に引いた, ただの東方, ただ里方における周囲, ただ重くただ暗闇, ただ重ねてある, ただ重夫が気遣わしく, ただ重苦しさの, ただ重苦しい堅い石の, ただ重苦しく垂れ下って, ただ重複して, ただ重要作としての長篇三品, ただ野々宮の言葉, ただ野口だけはいつも, ただ野寺といっ, ただ野心ぶかい, ただ野暮ったくもったい振り何, ただ野枝さんに感謝, ただ野犬のよう, ただ野猿の声, ただ野生は兄, ただ野田山の墳墓, ただ野草の屍体, ただ野蛮人のご, ただ野郎にだって欲, ただ量的結合のみであり, ただ金これ万事を処する, ただ金さんが平たく, ただ金五郎のへこたれた, ただ金兵衛さんの名前, ただ金剛全山, ただ金剛山の寄手, ただ金力なきを, ただ金助の面, ただ金吾と彼, ただ金吾さんはそう, ただ金属の重み, ただ金庫の前, ただ金慾野を燎, ただ金無しというのみ, ただ金田の酔った, ただ金色に輝い, ただ金銀銅鉄真白に溶けた, ただ金銭ずくで雇われ, ただ金銭上の慾, ただ金額の点, ただ金髪のコルマック, ただ釜たきをする, ただという事, ただ釣って勇ましく, ただ釣り合わないばかりでなく, ただ釣り橋の紅梅, ただ釣瓶の縄, ただ釣糸の上, ただ釣針を投げこん, ただ鈍き情が, ただ鈍痛とのみ思っ, ただ鈍重は真直, ただ鈴木氏の永年, ただ鉄槌を振っ, ただ鉄砲の製作, ただ鉄路のここ, ただ鉛筆の頭, ただ鉢巻したの, ただの影, ただを鳴らし, ただ銀三の部屋, ただ銀子が好き, ただ銀座裏とだけは聞い, ただ銀時計一箇に眼, ただ銀河ばかりがほ, ただ銀河系の群星, ただ銀泥色絵の襖, ただ銀行においてばかりで, ただが二挺, ただ銃火のみであり, ただのみが与え得る, ただ銘刀の刃紋, ただ銭形が銭, ただ鋭く新鮮な, ただ鋭利な刃もの, ただ錠前の締り工合, ただ錦葵だけは植える, ただ錦衣と名詞, ただ錯雑した混乱, ただにグツグツ, ただ鍋焼饂飩をお客, ただ鍋釜バケツ水がめ米とぎ桶, ただわれるばっかり, ただ鍛えるのみだった, ただのよう, ただでたたい, ただ鎧具足の列座, ただ鏘然たる音, ただ鏡石子は年, ただを鳴らさん, ただ鑑賞して, ただ鑑賞者として画, たださだけが, ただ長いすの上, ただ長き櫂を, ただ長く長く響きを, ただ長六閣下だけはぼんやり, ただ長吉と小梅, ただ長命をし, ただ長嘆して, ただ長女と私, ただ長子家重が家, ただ長寿だけし, ただ長尾が一人微笑, ただ長崎も江戸, ただ長崎医大のよう, ただ長州の活動, ただ長年の経験, ただ長戸検事だけはこわい, ただ長揖して, ただ長汀長汀ですから, ただ長生きの罪, ただ長老様に頼ん, ただ長蔵さんがこの, ただ長酔を願う, ただ長閑にダラダラ, ただ長陣となっ, ただ長靴を脱いだ, ただ門司から, ただ門弟としての物集, ただ門柱を二本, ただ門燈が何となく, ただ閉口するばかり, ただ開くばかりでございます, ただ開けている, ただ開け放された入口の, ただ開け放しになっ, ただ開化の説明, ただ開墾労働者として日給, ただ開進の風, ただ閑々地にい, ただ閑散なるまま, ただ閑暇さえあれ, ただ間に合せの服, ただ間投詞です, ただ間拍子もなく, ただ間接に社会, ただ間接的でしか, ただ間接的利用をもっ, ただ間断なく撃ち, ただ間違ひが, ただ間違いがない, ただ間違つて私はこの, ただ間違わずに一通り, ただ関係学科に多少, ただ関係的な交渉, ただ関心がない, ただ関東の方, ただ関東以西には猟, ただ関東平野の方角, ただ関連のない, ただ関野君が, ただ閣下夫人の天使, ただの歓楽, ただ闇ひと色の記憶, ただ闇夜に似た, ただ闇澹たるもの, ただ闖入者が来, ただ闘争の成功, ただ阮東の見立て, ただ防寨の両端, ただ防波堤に当っ, ただ阿修羅になっ, ただ阿呆げてはいない, ただ阿媽港にいた, ただ阿弥陀仏を念じ, ただ阿波の内情, ただ阿片を作り, ただ阿諛しようと, ただ阿賀妻は彼, ただ阿Qをコキ, ただ附けたしに画かれ, ただ附帶的にしか怒, ただ附箋が三, ただ降って来た, ただ降り昇りする, ただ降り注ぐ雨足が, ただ降る雨の, ただ限られたる目的の, ただ限りある, ただ陛下に対し奉る, ただ陣中は混乱, ただ除くべきの害, ただ陰口だ, ただ陰平の一道, ただ陰欝な顔, ただ陰気な家政婦, ただ陰謀者や暴行者, ただ陰陽電子の異なる, ただ陰鬱に考え込ん, ただ陳慧君だけが女, ただ陳腐なそれ, ただ陵戸は官戸, ただ陶土さえ入手, ただ陶酔と拍手, ただ陸戦においてはやや, ただ陽子の居所, ただ陽気そうに笑っ, ただの窓, ただ隅っこの方, ただ隅ッこの暗い, ただ隆吉だけを恐ろしい, ただの時, ただ隋勢でずるずる, ただ階下へ来る, ただ随勢に動き, ただ随喜するより, ただ随時随所に精一杯, ただ隔月刊行の事, ただ隙だらけの凡くら相手, ただ隙つぶしに漢学, ただ際限もなく, ただ障子の骨, ただ隠しかねたる鬢の, ただ隠しきれないのは, ただ隠れたるモノが, ただ隠君子の心境, ただ隠居のところ, ただ隠然と申しわけ, ただ隣り合っている, ただ隣人だと, ただ隣人愛からといったよう, ただ隣地の無, ただ隣宿落合の被害, ただ隣寺の僧侶, ただ隣邦のよう, ただれたる中心, ただの空, ただ雄弁というもの, ただ集団の生活, ただ集団現象としてしか知る, ただ集積された勞働, ただ集音器だけは水上, ただとなる, ただ雌花のみを具え, ただ雑多な人間, ただ雑談に時, ただ雑貨屋が一軒, ただ雑音のよう, ただ雜然として遠く廣, ただ雜誌の頁, ただ離れ切れない消極の, ただ離れ島で一生, ただ離亭の辺, ただ難点はあまりに, ただ難色が予想, ただ雨上りの瓦屋根, ただ雨乞地蔵の開帳, ただ雨後の青空, ただ雨量と称する, ただ雪あかりで僅か, ただ雪子自身は内心, ただ雪峰を越す, ただ雪崩の雷, ただ雪明りにうっすら, ただ雪解けの荒野, ただ雰囲気の興, ただ雲切れのした, ただ雲母の円盤, ただ雲煙深くとざし, ただ雲竜双刀のみを守っ, ただ零砕の時間, ただ電光は彼, ただ電気ガスなどのメートル, ただ電気灯がかんかん, ただ電車に乗る, ただ需要ある物, ただ震えている, ただ震動しながら, ただ震災後に新しく, ただの本能, ただ霊光の美, ただ霊公がひどく, ただ霊前に線香, ただ霊名だけわかっ, ただ霊媒の後姿, ただ霊感の能力, ただ霊的執着のため, ただ霊験がある, ただ霊験アラタカのよう, ただ霊魂は持たない, ただ霊魂不滅の一理, ただ霍光と上官桀, ただ霑いのない, ただがこい, ただを吸っ, ただしげく草深い, ただ露わな自分を投げ出した, ただ露子は泣い, ただ露柴はどう, ただ露骨なだけ, ただ青々とした, ただ青く遠きあたりは, ただ青ざめて目, ただ青みだつよう, ただ青年期ほど風, ただ青年馬上の語, ただ青木邸で園遊会, ただ青森市の血気さかん, ただ青白い笑を, ただ青眼に構え, ただ青草のしげる, ただ青葉ばかりで, ただ青野季吉の政治理論, ただ青雲にあこがれる, ただ青黒く燻んだお銭, ただ静かさと安らかさ, ただ静まり返った日でした, ただ静坐のあと, ただ静寂なそして, ただ静枝が真, ただ静的芸術としての日本画, ただかに靈魂, ただ非凡なる怪力, ただ非合法の匂い, ただ非合理的本能的な存在, ただ非運に悲しん, ただ面くらっただけだった, ただ面会の節, ただ面倒臭い位な, ただ面影にし, ただ面白かったばかり, ただ面白ずくでそんな, ただ面白味のない, ただ面目ないんで, ただ面箱を取り返したい, ただの鞭, ただ革命的な実践家, ただ革命的実践としてのみとらえられ, ただ革命的實踐としてのみ把握, ただだけは立派, ただ鞣された素直な, ただ鞭打たれるように, ただ韋提希夫人観念の姿, ただの子, ただ音便上人丸は火, ただ音信さえ出来ますまい, ただ音声そのものの有する, ただ音楽家になろう, ただ音楽芸術にひたむき, ただ音無の滝, ただ音無しい京子, ただ音羽の親類, ただ音調のみの世界, ただ音譜を讀む, ただ音韻と言っ, ただ音韻上のしゃれ, ただ音響だけにすぎなかった, ただ音頭取りとその, ただ響きて, ただをばらばら, ただ頂戴するだけ, ただ項垂れて言葉, ただ直にいい下し, ただ順一さんの口真似, ただ順序として先, ただ順従の念, ただ順逆を学び, ただ須永だけは蒼白い, ただ須磨に比べ, ただ預かっていただく, ただ預かれとおっしゃられた, ただ預けられた松琴尼の, ただ預け置きたる二組の, ただ預っておく, ただ預つてればいい, ただ預言者だと, ただ頑固に値引, ただ頑固一徹だけで, ただ頑強に口, ただ頑愚なほどの, ただ頓馬なだけ, ただ頗る見識の, ただ頬白ばかりが利用, ただ頭上はるかの梢, ただ頭巾を被っ, ただ頭惱だけとして生存, ただ頭痛とのみ言い紛らしし, ただ頭脳の悪い, ただ頭髪が伸び過ぎ, ただ頷き頷き聞いていた, ただ頷けば好い, ただ頼みにする, ただ頼もしいのが, ただ頼れるものは, ただ頼朝の強情, ただ頼母木が持っ, ただの髯, ただ題号を刻, ただ顔付だけです, ただ顔子狗の斃, ただ顔立ちに似, ただ顔面彫刻としてながめる, ただ願掛けの文句, ただ類型を造り出す, ただ顧みられなかったそれらの, ただ顧問にとどまる, ただ微鏡, ただ風光にはおのずから, ただ風刺という言葉, ただ風呂桶に低徊, ただ風土記にはこう, ただ風変りな貴公子, ただ風変わりで珍, ただ風致を助ける, ただ風船と同じ, ただ風薬と膏薬, ただ風邪をひかない, ただ風邪ぎみにすぎん, ただ風采が好かっ, ただ風間がそれ, ただ風雨の中, ただ颯々と風, ただ颯と白いもの, ただ颶風のみが真, ただ飄々と歩いてる, ただ飄然として日月, ただ飄飄と嵐, ただ来る弾丸, ただ飛びおりるほかは, ただ飛び切った二三行くらいの, ただ飛び跳ね踊れ踊子現身の, ただ飛び込んでいっ, ただ飛べばいい, ただ飛べる秋の, ただ飛沫に打たれる, ただ飛脚が街道筋, ただ飛騨の牛蒡種, ただ飛魚といたそう, ただ飜弄して, ただ食い荒し飲み荒した, ただ食いただ肥って, ただ食い倒し川場に, ただ食い眠り死んで行く, ただ食い飲み羽蒲団に, ただ食えといわれた, ただ食べさせてもらっ, ただ食べたいばかりで, ただ食べ物によった, ただ食わせてもらう, ただ食卓に侍する, ただ食味の方面, ただ食店らしいもの, ただ食後にはトントン廊下, ただ食慾がひどく, ただ食料の最も, ただ食時に至り, ただ飢えから来る, ただ飢えたる者が, ただ飢じいから旨い, ただ飢死するより, ただませて, ただ飮んでゐた, ただ飯炊奉公に来た, ただ飲まさせられては病人, ただ飲まんかな, ただ飲みして来よう, ただ飲めるにし, ただ飲物の方, ただ飲食便利衰老の煩, ただ飼い放ちあるだけで, ただ飽くまで信長と, ただ飽くまでも所謂, ただ飾って置く, ただ飾られている, ただ飾りになる, ただ飾り物を焼く, ただ養子の一方, ただ養生一つで持ちこたえ, ただを流し, ただ餓死か凍え, ただという, ただ館山と五輪峠, ただ饂飩に逢った, ただ饅頭や, ただ饐えに饐えゆく, ただ饐えた封建の, ただ饗宴に招かれない, ただ香いを嗅いだ, ただ香具師のところ, ただ香爐から昇る煙り, ただ香蔵の顔, ただ馥郁たる匂, ただ馬の足と人, ただ馬乗りになっ, ただ馬十てえ奴, ただ馬田という人間, ただ馬籠駅長として実際, ただ馬超を討て, ただ馬蹄の響き, ただ馬鈴薯の使用, ただ馬鹿げた話だ, ただ馬鹿息子の機嫌, ただ馭者がね, ただ馳けたのであった, ただ馴れ過ぎた俗人の, ただ馴染のない, ただ馴染んでいた, ただ駄々ッ広い感じ, ただ駄作を贈っ, ただ落を, ただ駆けんがため, ただ駆り立てられるように, ただ駈け通って行っ, ただを踏まえ, ただ駕屋のことば, ただつて, ただ駭きが大きかった, ただ駿三自身がかかつ, ただ騎士かたぎによってやっと, ただ騒々しいのは, ただ騒がしかった, ただ騒ぐのが, ただ騒擾であり商店, ただ騒然と飲んで, ただ騒音だけが聞え, ただがある, ただ驚かされただけで, ただ驚かせたばかりである, ただ驚かるるばかりなり, ただ驚かれるほどでした, ただ驚き入っていた, ただ驚き入るのほか, ただ驚き呆れている, ただ驚き得るのみである, ただ驚き恐れている, ただ驚愕のため, ただ驚目を瞠ら, ただの方, ただ骨惜しみをしない, ただ骨董的なある, ただ髀肉の嘆, ただ髑髏のぼんやり, ただのこと, ただ體系として現, ただ體驗されること, ただ高い高い天井から, ただ高みへ高み, ただ高らかに嘶き, ただ高価ないい, ただ高利貸という家業, ただ高度八千フィートの付近, ただ高慢で臆病, ただ高時の執権邸, ただ高梨が文子, ただ高次的實在者を直接, ただ高潮に達した, ただ高熱と眠け, ただ高石庸明老人の頑健, ただ高笑いをした, ただ高雄に文覚, ただ高鳴る胸の, ただ高鼾の声, ただを洗う, ただ髪型だけいつも, ただ髷物であれば, ただ魅力を感じる, ただ魏延はゆうべ変, ただ魔人が出はいりする, ただ魔刀の酬い, ただ魔法だけを知らない, ただ魔術の場面, ただ魚住千枝子のこと, ただ魚釣をし, ただ魚類に至っ, ただ鮨屋に鰻屋, ただかと云う, ただ鮮血と黒鉄, ただを巧み, ただの切身, ただ鰹木と注連, ただ鳥声に親しん, ただ鳥毛のついた, ただ鳥銃である, ただ鳩舎へおりた, ただ鳰鳥を笑わせた, ただ鳴いてばかりいた, ただ鳴谷川の引き込み, ただを眺め, ただ鴨長明が, ただ鴻山の言葉, ただが虻, ただが鳥籠, ただといわず, ただ鶴千代の将来, ただ鶴見にだけはその, ただ鷺町の附近, ただ鹹沢の結晶, ただ鹿毛の脚, ただへ麓, ただ麗しき人すごし, ただ麝麝鼠麝牛霊猫海狸等の体, ただ麥藁帽子のかすか, ただ麦焦しの粉, ただ麦畑の穂波, ただ麦藁帽子のかすか, ただが縄, ただ麻縄がない, ただ麻雀を打っ, ただ麾下につい, ただ黄権と劉巴, ただ黄色葯ある三雄蕊, ただ黄面痩骨人鬼相半ばするの, ただ黐棹としか見えない, ただ黒い黒い雲ばかり, ただ黒こげの骨, ただ黒し花明り土の, ただ黒ずんでなに, ただ黒マントだけがほん, ただ黒地に亀甲形, ただ黒坊主のよう, ただ黒布の目, ただ黒暗々の闇, ただ黒板塀からとびだし, ただ黒潮の高鳴である, ただ黒煙だった, ただ黒白の石, ただ黒髪山の山菅, ただ默つて何かの機, ただ默つて眼をぱち, ただ黙々たるもったいぶった様子, ただ黙ってるようにと, ただ黙つてゐる, ただ黙る権利しか, ただ黙会したのに過ぎない, ただ黙然としておわした, ただ黙認の形, ただ鼈甲縁の眼鏡, ただを轟かせ, ただ鼓膜だけが頼み, ただを捕え, ただ鼠色になってる, ただ鼻息のみが荒く, ただ鼻筋がまっすぐ, ただをとめる, ただ龍体を守らせ給え, ただ龍造寺主計はすべて, ただ龍造寺主計のは一時, ただの中, ただ1年のとき, ただABC順に列ん, ただDDTが利き過ぎ