青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「たがる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

そんなに~ ~た た~ ~たい たい~ たいてい~ ~たいへん たいへん~ たかった~ たがい~
たがる~
たく~ ~たくさん たくさん~ たくない~ たくなる~ たけ~ ~たしか たしか~ ~たしかに たしかに~

「たがる~」 1369, 15ppm, 7569位

▼ たがる~ (215, 15.7%)

17 である 156 です 5 だが, であった 4 かしら 3 ですか, も無理, よ

2 [12件] が人情, が百姓, だからね, だった, だろう, だろうと, でございます, でしょうね, では, と同じ, は少し, を無理

1 [130件] か, かさっぱり, かその, かとうんざり, かと不思議, かな, かは別, かもしれない, かわからなかった, か分らず, か君, がこの, がこれ, がはっきり, がオカ, がチベット人, が万事, が不快, が人間, が厄介者, が多い, が当然, が恐らく, が昨日, が本能, が欠点, が気, が流行, が老人, が芝居道, が記者本能, が間違ひなん, さ, だから, だからだ, だことに, だと, だらう, だらうと, だろうか, だろう妙, だ初め, だ盛り, だ自分, でありました, であります, であり従って, であるしかも, であるそこで, であろう, であろうか, でした, でしたから, でしたが, でしょうそれ, ですから, ですね, ですわ, でないから, と反対, と同断, には困った, には困る, には泣かされた, に不思議, に似た, ね, ねわたし, は, はあの, はい, はそんな, はほんと, はむしろ, は一種, は云う, は人, は人情, は人間, は何, は儂, は危, は原子力, は口, は多く, は宥, は山, は川童, は希有, は年上, は庶民, は当たりまえ, は当然, は承知, は昔, は時節柄, は普通, は普通一般, は植木, は温帯人, は無理ぁねえな, は片腹痛い, は白熊, は良く, は農村, は近視眼者流, もあるいは, もだから, もやはり, も一つ, も亦, も実は, も臆病, や品数, よオホホホ, をお, をそれ, をひどく, をまあまあ, を僧形, を制し, を叱り, を始め, を宥め賺し, を感じ, を自分, を許し得なかった, サ, 寝られないよう, 性質を

▼ たがるもの~ (189, 13.8%)

2319 である 13 なの 10 だが 9 です 7 だから 6 では 5 であるが 4 だと, であるから, ですから, ですからね, はない 3 さ, ですが, ですよ 2 がある, だよ, であります, で彼等, なので, らしい

1 [56件] かと云つた風, がありましょう, がそうした, じゃない, だし, だすと, だとも, だな, だろう, だろうかしら, だろうと, だナ, だ豪勢, で, であった, でありこの, であり結局, である現に, でこの, でございましょうかねえ, でした, でしてな, でしてね, ですね, です石部, でそんな, でな, でもしか, でやい約束, で一時, で五代目, で先妻, で初めごろ, で文章, で馬越氏, とはすこし, と父親, と見え, と見える, なのに, なのよ, には何と, ね, はないだらう, はなかろう, は他, は彼, ばかりです, もあるべし, も無い, よりも忘れ, らしいが, らしかった, をお父さん, を見せ, 買って

▼ たがるよう~ (42, 3.1%)

3 になった 2 です, なもの, な美しい, に出来てる

1 [31件] だ, である, ですけれど, では, でヘヘヘ, なありさ, なお, なそういう, なふう, なヤボ, な一種, な乱暴, な事, な人, な傾向, な具合, な女性的稟質男子, な好奇心, な意味, な毛布, な気持, な気配, な牛乳屋, な男, な話, にし, にそういう, になったら, に大人, に寂し, に相手

▼ たがる~ (35, 2.6%)

74 です 3 だろう 2 だから

1 [19件] だか, だけどねえ, だそう, だと, だな, だね, だもの, だよ, だらう, だらう藤ちやん, だろうな, だろうなあ, だわ, でしょうと, ですか, ですから, ですけれど, ですもの, でね

▼ たがるので~ (34, 2.5%)

3 あつた 2 こまる

1 [29件] あらう, いつかそれを, おそく来, ござります, しまいには, せう, せうか, それを, そんなとき逸作, はござりますまいか, またかと, もっともこうして, もつともかうし, 不快を, 主人は, 仕方が, 侍臣が, 勿論成績, 困る, 宗清は, 家中の, 当惑する, 徹底しない, 心もちフワフワ, 流石の, 男爵は, 皆は, 私は, 蠅は

▼ たがる~ (34, 2.5%)

4 がある 3 もある 2 が多い, もあります

1 [23件] がありましょう, がきめた, がすく, が案外, が滞在客, じゃ, じゃありません, そねみ深い, だ, だから, だね, です, とても無論この, に一緒, に強い, に答, の心, はない, は幸福, は我が, は自分, ばっかり, もあり

▼ たがる~ (34, 2.5%)

13 がある 3 があつ 2 があった, がありました

1 [14件] が, があっ, がありまし, がつい, がない, が出来た, が骨, とでもいはう, にいつか永住, のある, の出来た, の外, の彼等, をよく

▼ たがるから~ (28, 2.0%)

3 困る 2 いけない, だ

1 [21件] いけないの, いけないん, おかしいじゃ, おつき合い, きつと, これに, すぐわかる, そうだ, それを, そんな事, だおれ, だと, であった, まったくヒガン, 呆れて, 始末に, 実はそれ, 猶予を, 私が, 誰か, 黙認してる

▼ たがる~ (28, 2.0%)

2 私たちは

1 [26件] あれは, いけねえよ, ここが, その前, それとても, それは, それよりか, たとい親, わしが, わしは, カギが, 中学校の, 仙太も, 向うには, 図体が, 垢抜けの, 弟子では, 愛山君の, 本當, 根が, 気の毒ながら, 猫だの, 科学者は, 節の, 語学などは, 買ッて

▼ たがること~ (23, 1.7%)

3 がある

1 [20件] かも知れません, が防がれる, だけだ, だった, であった, であります, である, であろう, においてこの, の中, はこの, はないだろう, は今後, は古今東西, は有害, は火取虫, ほど粗野, よ, を知っ, を答える

▼ たがる傾向~ (21, 1.5%)

6 がある 3 があった 2 が在る 1 がつく, が強い, が現れ, さえある, であったの, なん, にあつ, のある, の生ずる, を持っ

▼ たがる~ (21, 1.5%)

4 であった 3 である 2

1 [12件] が一人, が多い, だつた, だと, であったし, であるが, でございましてね, で一応, で黒い, というもの, とは見えません, には狐

▼ たがる~ (17, 1.2%)

3 でした 2 であった

1 [12件] がある, だ, だそう, であつ, であります, と夫, に違い, のくせ, の中, ばかりある, よと言わぬ, を他

▼ たがる~ (16, 1.2%)

4 云ふ

1 [12件] いうが, いって, いふので, すれば, 世間で, 云う訳, 何処からか, 僕は, 同様な, 申すこと, 自分でも, 言う島国人的特性

▼ たがる~ (16, 1.2%)

5 がある

1 [11件] がいる, が多い, じゃア, それから自暴, だ, でよく, なん, はねえ, もあるだろう, もいる, も飛び出し

▼ たがる人間~ (13, 0.9%)

2 にもその, の多い 1 が指導階級, であります, ではなく, のよう, の生活, はいつも, は世界観, もすく, を索物色情狂

▼ たがるという~ (11, 0.8%)

1 [11件] ことが, のが, のでした, のを, ような, わけで, 事から, 噂の, 話を, 風で, 風な

▼ たがるもん~ (10, 0.7%)

1 がふえた, じゃわい, だ, だから, だからね, ですから, ですからね, ですよ, でな, なん

▼ たがる~ (10, 0.7%)

1 がある, がない, がまだ, が多かっ, が往々, の方, はなかっ, は彼, もある, もいるだろう

▼ たがるところ~ (8, 0.6%)

2 があった 1 から見れ, つまり豹一, であすこ, などもよく, は甚, まで行かね

▼ たがるわけ~ (8, 0.6%)

2 では, でも 1 が分らない, じゃない, はあの, も大概

▼ たがるくせ~ (7, 0.5%)

3 がある 1 にこんな, にし, にそっと, に高

▼ たがる~ (7, 0.5%)

2 違いない 1 きまって, きまってる, ちがいない, 相違ない, 過ぎませぬ

▼ たがる様子~ (7, 0.5%)

2 であつ 1 であったが, である, とともかく, なので, は見えなかったでしょう

▼ たがる~ (7, 0.5%)

1 がわるい, の作品, の性分, の癖, の随筆, は社長, は話

▼ たがるやう~ (6, 0.4%)

2 になつ 1 だ, なそれで, に富豪, に小説家

▼ たがる~ (6, 0.4%)

1 というもの, は遊び, をし, を刺戟, を圧し隠す, を満足

▼ たがる連中~ (6, 0.4%)

1 があり, の頽廃, はさも, は刺身, よりもはるか, を寄せつけない

▼ たがるこの~ (5, 0.4%)

1 お喋り法師としては, 不穏な, 作家は, 熊の, 若い商人

▼ たがる~ (5, 0.4%)

1 お産も, 商売人の, 地方でも, 昨日の, 知って

▼ たがるといふ~ (5, 0.4%)

1 ことである, 事だ, 事である, 風な, 點から

▼ たがるほど~ (5, 0.4%)

1 こちらでは, である, 不決断, 優劣が, 拡大する

▼ たがる人々~ (5, 0.4%)

1 がある, がいる, であった, によつて, の気持

▼ たがる傾き~ (5, 0.4%)

2 がある 1 があった, が見える, もあり

▼ たがる~ (5, 0.4%)

1 がある, であ, であった, でしたが, もなかつた

▼ たがるあの~ (4, 0.3%)

1 おたんちんめ, たちの, 爪の, 過ち法廷風な

▼ たがるその~ (4, 0.3%)

1 せいかも, 人の, 処に, 癖の

▼ たがるのに~ (4, 0.3%)

1 あのお喋り坊主, うんざりしない, 何の, 外ならなかった

▼ たがるはず~ (4, 0.3%)

1 だって笑っ, だと, の椅子, はない

▼ たがる人たち~ (4, 0.3%)

1 だ, だ中, である, までがただ

▼ たがる半可通~ (4, 0.3%)

3 と同じく 1 として最初

▼ たがる彼女~ (4, 0.3%)

1 が仮に, にとって別に, も健三, を裏口

▼ たがる~ (4, 0.3%)

3 身分がらにも 1 常よりも

▼ たがる心理~ (4, 0.3%)

2 と同じ 1 がある, がさせる

▼ たがる性質~ (4, 0.3%)

1 であった, で用, の彼, は上品

▼ たがる気持~ (4, 0.3%)

1 がある, が面白い, とがくがく, をとめる

▼ たがる~ (4, 0.3%)

1 ではない, でもない, に強い, は弱虫

▼ たがる~ (4, 0.3%)

2 がない 1 だ, はない

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 きみ婆さんの, 角さんで, 銀の

▼ たがるかも~ (3, 0.2%)

1 知れない, 知れないし, 知れぬという

▼ たがるなんて~ (3, 0.2%)

1 先生は, 奴あ, 生意気だ

▼ たがるほどの~ (3, 0.2%)

1 ものなら, 両人が, 関心を

▼ たがる世間~ (3, 0.2%)

1 のもの, の口, の者

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 だから, だと, だ頼朝

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 に逢っ, は末, を歩かせる

▼ たがる子供~ (3, 0.2%)

1 である, は極めて, らしい傾向

▼ たがる必要~ (3, 0.2%)

1 はないだらう, はなかっ, はなかろう

▼ たがる性分~ (3, 0.2%)

1 から家, である, なの

▼ たがる性情~ (3, 0.2%)

1 に驅られつ, の自然, を刺戟

▼ たがる悪癖~ (3, 0.2%)

1 があっ, がある, でね

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 だ, ださ, を制し

▼ たがる日本人~ (3, 0.2%)

1 がその, だが, の通弊

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 でありクリストフ, でありシルヴァン・コーン, には彼

▼ たがる歌よみ~ (3, 0.2%)

2 はむやみ 1 は無

▼ たがる~ (3, 0.2%)

1 の頭, の顔, は単なる

▼ たがる~ (3, 0.2%)

3 が筋

▼ たがるかたくな~ (2, 0.1%)

2 な寂寥

▼ たがるきずな~ (2, 0.1%)

2 ならば

▼ たがるけれど~ (2, 0.1%)

1 あとの, 人間が

▼ たがるけれども~ (2, 0.1%)

1 ウヌボレ屋の, 馬肉を

▼ たがるじゃ~ (2, 0.1%)

2 ないか

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 何たる謬見, 小説家の

▼ たがるふう~ (2, 0.1%)

1 があり, もあった

▼ たがるやつ~ (2, 0.1%)

1 だからな, で

▼ たがるよりも~ (2, 0.1%)

1 むしろ密告, 田舎へ

▼ たがるんで~ (2, 0.1%)

1 僕は, 私が

▼ たがるドノバン~ (2, 0.1%)

1 はいった, も道理

▼ たがる不得要領~ (2, 0.1%)

2 の警句

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 がだいぶん, は私

▼ たがる人種~ (2, 0.1%)

1 だという, でそれ

▼ たがる代り~ (2, 0.1%)

1 に到る, に背中

▼ たがる動物~ (2, 0.1%)

1 だが, なの

▼ たがる君子~ (2, 0.1%)

1 で危, で危いところ

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 雅は, 風呂敷には

▼ たがる奇妙~ (2, 0.1%)

1 なも, な傾向

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 な演説, ひの

▼ たがる実業家~ (2, 0.1%)

2 にも同じ

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 があった, が出る

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 は頼み, を自然

▼ たがる彼等~ (2, 0.1%)

1 の心情, は三人

▼ たがる心境~ (2, 0.1%)

1 になる, を考え

▼ たがる心持~ (2, 0.1%)

1 の面, は短命

▼ たがる性格~ (2, 0.1%)

1 を持っ, を持つ

▼ たがる悪い~ (2, 0.1%)

1 くせさの, 癖が

▼ たがる憤慨~ (2, 0.1%)

2 や暴慢

▼ たがる政治家~ (2, 0.1%)

2 にも敵状

▼ たがる料簡~ (2, 0.1%)

1 がチャンチャラ, に至っ

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 の愚, の頭

▼ たがる母親~ (2, 0.1%)

1 を残し, を無理

▼ たがる気分~ (2, 0.1%)

1 が生じ, にゆとり

▼ たがる~ (2, 0.1%)

1 に生, の悪癖

▼ たがる細君~ (2, 0.1%)

1 の質問, はややともすると

▼ たがる習性~ (2, 0.1%)

1 はすべて, を有っ

▼ たがる自身~ (2, 0.1%)

1 の心, を撫で

▼ たがる西洋人~ (2, 0.1%)

1 に倣っ, に倣つて

▼ たがる言葉~ (2, 0.1%)

1 に過ぎない, を無理

▼ たがる軍人~ (2, 0.1%)

2 にも或は

▼ たがる~ (2, 0.1%)

2 が好けれ

▼ たがる風習~ (2, 0.1%)

1 が生じます, の土地柄

▼1* [283件]

たがるあいつは地, たがるあひるさんがありました, たがるいやな流行的亢奮, たがるいわゆるオダテが, たがるうちはまだまだ, たがるうるさい婆と, たがるおのれの心, たがるお客が家, たがるお方だ, たがるお松は牢屋, たがるお母さんが何處, たがるお雪ちゃんの悪い, たがる御承知, たがるからに外ならない, たがるからねえヘエーどうも, たがるきらいがある, たがることさららしい感謝, たがること相場が好き, たがるこれはモティフ, たがるこれらの人, たがるこんな女など, たがるさもしい根性から, たがるせいとしか理解, たがるそうなると, たがるそういう通弊に, たがるそうした故意の, たがるそうしてその形式, たがるそして彼等の, たがるそぶりを見せ, たがるそれが自然, たがるたちです, たがるためだと, たがるってこれじゃ, たがるあひ, たがるとかあること, たがるときはどうか, たがるとの信仰と, たがるとはわけが, たがるとんだ長虫を, たがると共に葦の, たがるなどといふ皮肉も, たがるには我ながら, たがるのさへ面白, たがるのみならずテーブル, たがるの根問いをする, たがるばかりで時計, たがるままに母, たがる村での, たがるものカの字, たがるもの芸者を買いたがる, たがるやからがいつの, たがるゆえいよいよ霊魂, たがるゆえ拷問好きの敬四郎どの, たがるよき傾向なり, たがるよりはまづ自ら教, たがるんぢやろ, たがるエラク度胸の据, たがるカルタンは英国王, たがるガンベの渡瀬, たがるショオルを的, たがるスケプチックではない, たがるスケプチツクではない, たがるスピナはとかく, たがるドイツ人には珍しい, たがるナオミは所謂エティケット, たがるハイカラ時代ではあった, たがるムキがない, たがるロシアでは滅多, たがるですもの, たがる一方的な, たがる一派といへ, たがる一部の人々, たがる一面女らしい涙脆さ, たがる上役の下, たがる不精な考え, たがる世人はおそらく, たがる中将であったが, たがる久慈だったが, たがる久野が, たがる事人一倍である, たがる事奇妙である, たがる事業其物に忠実, たがる事項であった, たがる二人の小さい, たがる人位腑甲斐ないもの, たがる人格であること, たがる人物もおります, たがる人達までがただ, たがる仲間の百姓, たがる伝六がこのごろ, たがる作家を陸軍, たがる作法である, たがるの一派, たがる候補者間の競争, たがるの神經, たがるの意味, たがる先生でフンドシ一つ, たがる党員の偏見, たがる全く壮である, たがるに博士, たがる霜の, たがるの理由, たがるに理解力, たがる力強い率直な, たがる医者は今, たがる単純な公式的, たがる厚顔無知とがある, たがる笑味の, たがる可憐しい姿, たがる台助のくせ, たがる史家心理にはその, たがる君等の為め, たがる地方事実が増加, たがる地頭を飴, たがる型通りな伊達, たがる外国に行っ, たがる天狗がいる, たがる女中はある, たがる女性の無, たがる女房等の間, たがる好奇心も加わっ, たがる妖怪談や幽霊物語, たがるなら日曜, たがるは一尺, たがる娘たちもおります, たがる子供たちはこの, たがる完全な虚栄心, たがる官吏も同じ, たがる家人衆のあいだ, たがる寄生虫のよう, たがる小さな男の子が, たがる小僧だ, たがる小犬に引つ, たがるの宿, たがる山頭火が辛うじて, たがる川瀬へこれ, たがる市民達も, たがる希望は近年, たがるとった祖母さん, たがる年頃でそれ, たがるのもの, たがるや妹, たがる張子の虎, たがる形式だ, たがる役者にからまった, たがる彼女たちを, たがる心もちは彼, たがる心根は又, たがる志賀直哉その他の私小説作家たち, たがるがあった, たがる思想の豚, たがる怪談なぞを始め, たがる恐れがある, たがる趣味者が, たがる悪口屋の多い, たがる悪習が潜ん, たがる意味に用い, たがる意地悪るな, たがる愚昧な感動, たがる愛しみを受ける, たがるです, たがるじゃと笑う, たがる我が国の通俗作家たち, たがる戦争が始まれ, たがるなん, たがる所謂オダテが利く, たがる手合もある, たがる才子風の所, たがる持前の道楽発, たがる改良服論者を毅然, たがる政策に出でた, たがるに危険, たがる故事因縁がよく, たがる教訓嗜きの, たがる數字であるが, たがる文句がある, たがるなの, たがる旋毛曲りの奇特家, たがる日本画家の中, たがる時代である, たがる普通人があらゆる, たがる暴虐な悪魔, たがる末造にはこんな, たがる本家がそう早速, たがる株杭に人想, たがる根性はまた, たがる構えの大きい, たがるな素振り, たがる権利がどこ, たがる樽野にとつて, たがるは僕, たがる欲求がある, たがる歴史家はこの小さな, たがる民族主義者も多い, たがる障な, たがる気質がある, たがる気配を関守氏, たがる江戸ッ子カブレしたよう, たがる池上も随分, たがる決算報告をしたがる, たがる沢山の余所, たがる河原町の人達, たがる油虫やの類, たがるをじっと, たがる津田はその, たがる流儀を平生, たがる消極か, たがる深い友情であった, たがる礼者メッ, たがる煩悩の犬, たがるに或, たがるですよ, たがる物好きな馬鹿, たがる現今の人心, たがる現代人は, たがる理由がどこ, たがる疑問であった, たがるがある, たがる病人でございまする, たがる白い雲の, たがる介を, たがる相手の癖, たがる真白い乳を, たがるですね, たがる私たちには重要, たがる程鈍感じゃない, たがる稚気と僅, たがる種類の風貌, たがる精神と大した, たがる吉に, たがる結果相当の地位, たがる美青年の薫, たがる義之助まで男女七人, たがる義龍という存在, たがる習慣だつたさうですし, たがる習慣的な恐怖, たがる老人の意馬, たがる老人たちも出, たがる聴衆の一部, たがる自分の性癖, たがる自分自身を内々心, たがる興世王も大, たがるの癖, たがる良人をもつ, たがる若旦那と宗教界, たがる若者の心持ち, たがる蒔絵の香箱, たがる藪原長者は人間, たがる之介, たがるなんぞは食わない, たがる衒気とが民衆, たがる親仁なんで, たがる親戚のため, たがるはない, たがる評判の対手, たがる謹厳な一部, たがるじゃ, たがる豹一の厄介, たがる貴僧らは俗人, たがる費用でもあ, たがるだから, たがる趣味とが忽然と, たがる返事を与えず, たがるを廣げ, たがる道化者が自分, たがる郷愁に身, たがる酒桶には及び, たがる酔どれの首筋, たがるの子供ら, たがる野犬の行跡, たがる野郎を俺, たがる金縁の眼鏡, たがる門人たちを五六名, たがるさえあれ, たがる隱岐は重苦しく, たがる雰囲気をもっ, たがる雲助や破落戸, たがる非難を附け, たがる面白い話を, たがるの夥しく悪い, たがるがいつ, たがる馬鹿な人, たがる鴉片なの