青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「そう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~せる せる~ ~せん せん~ ぜひ~ ~そ そ~ そい~ そいつ~ ~そう
そう~
そういう~ そういった~ そうした~ そうして~ ~そこ そこ~ そこで~ ~そこら そこら~ そして~

「そう~」 132149, 1368ppm, 60位

▼ そう~ (19011, 14.4%)

548 して 494 なって 358 なった 243 云った 174 言った 165 笑った 157 見えた 148 顔を 146 笑って 130 眼を 125 なる 108 なるの 106 なりました 103 見て 100 思われる 98 首を 96 眺めて 87 いった, した 85 見える 83 ない 80 いいました, 笑いながら 73 なかった 70 それを 69 違いない 66 なったの, なったので, 訊いた 65 なると, 口を 62 手を 59 答えた 56 見えて 55 思われた, 眉を 51 頭を 47 なったが, 立って 46 言って 44 声を 43 あたりを 42 肩を 41 思えた, 目を, 私の 40 歩いて 39 ながめて, 呟いた 37 話して 35 云って, 身を 34 ちがいない, 思う 33 なりながら 32 笑いました 31 眺めた, 聞いて 30 叫んだ, 唇を, 思われて, 私を 29 言いました 28 しながら, するの 27 彼の, 自分の, 見えました 26 したが, 坐って, 抱えて 25 なったり, 思えて, 黙って 24 する, 思われるの, 答えました, 見えるの 23 出て, 笑うの 22 たずねました, 帰って 21 いうの, ござります, なりましたが, なるので, 働いて, 持って, 舌打ちを, 話した, 遊んで 20 彼を, 見送って, 訊ねた 19 ありません, いって, 体を, 思って, 見た 18 うなずいた, なったこと, なります, 云うの, 光って, 尋ねた, 微笑し, 息を, 眺めながら, 言う 17 たずねた, なったとき, 空を, 腰を 16 なった時, 煙草を, 身体を 15 ないので, にこにこし, 二人の, 微笑した, 思える, 笑ったが, 見ながら, 鳴いて, 鼻を

14 [11件] いう, 何か, 僕の, 思われるが, 相手の, 眉根を, 見えたが, 見えたので, 言うの, 話を, 返事を

13 こう云った, つぶやいた, ないの, なったところ, 笑い出した, 足を, 食べて

12 [20件] うなずいて, こちらを, しました, しましたが, すると, なるまで, 両手で, 動いて, 微笑んだ, 微笑んで, 思われたの, 思われます, 横を, 眠って, 耳を, 聞えて, 見えるが, 覗いて, 頬を, 飲んで

11 [14件] かかえて, そう云った, ため息を, もじもじし, ニコニコし, 下を, 云いました, 尋ねました, 彼は, 溜息を, 聞いた, 見守って, 言葉を, 頭の

10 [19件] そこらを, ながめながら, なっては, なっても, なること, なるほど, 両手を, 云う, 寝て, 小首を, 思えたので, 思われない, 笑ったり, 肩で, 見つめて, 見物し, 話し合って, 酒を, 食って

9 [25件] したので, しては, するが, つぶやきました, ないと, なったと, なつた, みえた, 人の, 俯向い, 口の, 垂れて, 彼女の, 微笑みながら, 思われたので, 手に, 歯を, 泣いて, 相手を, 私に, 笑う, 聞こえて, 胸を, 見えたの, 見えながら

8 [22件] きこえた, きまって, するから, するので, その顔, なったから, にやにやし, 並んで, 二人を, 吸った, 彼女は, 彼女を, 待って, 微笑を, 思います, 思われましたが, 歪んで, 男の, 窓から, 考えて, 言ったが, 頷いて

7 [39件] お笑いに, からだを, こっちを, ささやいた, したの, そう言っ, なったくらい, やって, 叫びました, 呼びかけた, 唄って, 唸って, 喉を, 坐った, 外を, 夫の, 奥の, 尾を, 思うの, 思われました, 思われるのに, 抱いて, 書いて, 次郎の, 眼の, 窓の, 腕を, 膝を, 苦笑した, 見えても, 見つめた, 見上げて, 見上げながら, 見送った, 語った, 語って, 輝いて, 違いありません, 黙りこんで

6 [51件] あたりの, あわてて, うつむいた, うつむいて, こたえた, すわって, そう云っ, その話, そんなこと, つけ加えた, ないこと, なり, なりましたので, なるが, なるん, ひとりで, ふるえて, 一人で, 云いながら, 今松, 吸って, 唾を, 四方を, 大きな声, 女を, 小声で, 少年の, 帽子を, 彼に, 応えた, 思えたの, 思えなかった, 暮して, 母の, 涙を, 照らして, 独り言を, 畳の, 眺めました, 笑顔を, 答えて, 聞く, 胸の, 舌打ちした, 苦笑し, 見えます, 見えるから, 言うと, 話しながら, 説明し, 面を

5 [84件] あるいて, いいますと, いうと, いったが, からからと, きいた, くちびるを, こう言った, そこい, その前, その眼, つぶやいて, とんで, ないから, ないよ, ながめました, なったか, なりましたから, にっこりした, にやにや笑っ, ほほえみました, わらって, ニヤリと, 主人の, 佇んで, 何度も, 入って, 厶ります, 呟いて, 喫った, 天井を, 娘の, 室の, 寄って, 尋ねる, 店の, 往来し, 後ろを, 思えるの, 思われたから, 思われません, 悲しそう, 懐手を, 成って, 指の, 挨拶を, 揺れて, 暮らして, 椅子の, 構えて, 水を, 流れて, 涙ぐんで, 甲斐を, 眺めまわし, 眼玉を, 立ち上った, 立ち働いて, 笑い, 笑いだすの, 聞えた, 聴いて, 自分を, 舌打を, 見えるもの, 見える男, 見せかけて, 見まわして, 視線を, 覗き込んで, 訊き返した, 話し出した, 迎えて, 近よって, 近寄って, 通って, 運んで, 部屋の, 酔って, 静かに, 響いて, 食った, 飯を, 騒いで

4 [141件] おす, お島, お辞儀を, きく, きょろきょろし, こう云い, こう云う, こう言う, ございます, さえずって, ささやいて, しましたから, そわそわし, たずねるの, ちがいなかった, ちょいと, なったじゃ, なったん, なってから, なりながらも, なるくらい, はしゃいで, ふざけて, ほほえんで, まじまじと, みんなが, みんなの, もじもじと, ガラッ八, タバコを, ニヤニヤと, 一同を, 上を, 云うと, 云ったが, 云ったもの, 伸子は, 例の, 傍に, 傾いて, 僕を, 光った, 力を, 動いた, 動かしながら, 口へ, 呻いて, 呼吸を, 咳を, 哄笑した, 唄を, 喉で, 喋舌って, 喘いだ, 喘いで, 喘ぎながら, 四辺を, 圓朝は, 女の, 威張って, 小さくなっ, 左右を, 幾度も, 念を, 思うが, 思えるが, 思った, 思ったので, 思われますが, 思われるので, 思われるほど, 急いで, 感じて, 指さして, 次郎, 歌って, 歌を, 歩いた, 歩きだした, 汗を, 泳いで, 火を, 煙草の, 父の, 盃を, 相違ない, 眺めたが, 睨んで, 瞬きながら, 瞼を, 私には, 立上っ, 笑いだした, 笑ったの, 笑ッて, 細めて, 緊張し, 置いて, 羽ばたきを, 考えられた, 考え込んで, 聞える, 聞えるが, 聞きました, 背負って, 舌打ちし, 莞爾し, 莨を, 蒲団の, 装って, 襟を, 見えたから, 見えない, 見えなかった, 見えるけれども, 見えること, 見えるので, 見おろして, 見ました, 見やって, 見るの, 見上げた, 覗き込んだ, 言い出した, 訊く, 訊くの, 説明を, 踊って, 辺りを, 違ない, 長火鉢の, 階段を, 靴を, 音を, 頭へ, 頷いた, 額を, 飛んで, 飲んだ, 驚いて, 鼻の

3 [290件] あえぎながら, ある, いつまでも, いまの, うたいました, うつむきながら, うなずきながら, うなずきました, うなだれて, うなりながら, うろうろし, おしゃべりを, おもしろそう, おれの, かれを, きいて, ききました, きまってる, くすくす笑い, こういった, こう云っ, ころがって, こんな事, ござりまし, さえなりました, さけんだ, さげて, ささやきました, ささやくの, さすりながら, したけれど, しっぽを, してるの, しない, しなかった, しゃがんで, そういっ, そこへ, その上, その人, その手, その男, その音, たべて, だらりと, ちがいありません, ないが, ないし, ないほど, ないよう, なったほど, なったわ, なったんで, なった位, なった経験, なってね, なるし, なるところ, なる事, なる位, なる体, なる自分, なる言葉, なる足, なれば, にっこりし, にやにや笑い, のみました, のろのろと, ひきずって, ふうと, ぶらぶらし, ほえながら, ほほえんだ, またたいて, みえて, みえました, みえるの, もがいて, もみ手を, ゆがんで, ゆっくりと, わたしを, わらうの, ソッと, ニッコリし, パイプを, モジモジし, 三人の, 三味線を, 上がって, 下から, 二人は, 云い出した, 人形を, 今度は, 代助, 伸子が, 伸子の, 何かを, 俯向いた, 元気よく, 先生の, 写って, 凝視し, 出かけて, 刀を, 前の, 動かして, 原稿を, 友達の, 取り出して, 口笛を, 叫びながら, 叫んだもの, 叫んで, 合槌を, 向うの, 呟いたが, 呟きながら, 呻った, 啜るの, 囁いた, 外の, 外套を, 天を, 宇乃を, 家の, 尻尾を, 岸本の, 川の, 左の, 帯の, 平次の, 従いて, 徘徊し, 微笑みました, 心の, 思うん, 思えたから, 思えますね, 思えるのに, 思われたが, 思われたり, 思われるから, 悄れ, 悲鳴を, 感じた, 感じられた, 感ぜられた, 懐中に, 成った, 手で, 手紙を, 打って, 指を, 振向いて, 撫でた, 撫でて, 文三の, 新聞を, 日を, 時計を, 机の, 杯を, 椅子に, 欠伸を, 次の, 此方を, 歩きまわって, 死んで, 残って, 沈黙し, 泣いた, 海を, 火鉢の, 煙を, 片手に, 片眼, 物を, 玄関の, 申しました, 町の, 疲れて, 目の, 相槌を, 眺めたり, 眺めた後, 眺めやった, 眼に, 着て, 瞬いて, 礼を, 空が, 空に, 窺って, 立ちどまって, 立ち上って, 立ち上ると, 立ち去った, 立ち去って, 立ち止って, 立ったまま, 笑いだしました, 笑うと, 筆を, 答えるの, 箸を, 糸を, 紋太夫は, 素子が, 紫煙を, 続けた, 続けて, 美しい眉, 羽根を, 老人の, 考えこんで, 考えた, 考えられて, 考え込んだ, 聞きかえします, 聞きながら, 肥って, 肯いた, 育って, 背を, 背中を, 胡坐を, 胸に, 腹を, 膝の, 自分に, 舌うちを, 舌打ちする, 舌鼓を, 茶を, 草の, 行って, 見えたもの, 見えたり, 見えた空, 見えぬ眼, 見えますが, 見えるこの, 見えるでは, 見えると, 見えるという, 見えるのに, 見えるよ, 見える人, 見せて, 見たが, 見やった, 見やりながら, 見廻したが, 見廻して, 見詰めて, 見返った, 覗きながら, 言いだした, 言つた, 言訳を, 話しました, 説明した, 読んで, 走って, 足もとの, 車を, 送って, 這入って, 道を, 違いないでしょう, 違いなかった, 違えねえ, 避けて, 長々と, 震えて, 頭に, 頷いたが, 頸を, 額に, 額の, 顔色を, 顫え, 食べた, 食事を, 高笑いし, 鳴って, 鼻唄を

2 [767件 抜粋] あえいで, あそんで, あたしの, あたりに, あちこちと, ありませんでした, あるいは不思議そう, いう顔, いったこと, いったり, いつまで, うかがって, うしろを, うと, うなずいたが, うねって, うめきながら, うめきました, うろついて, おかしそう, おじぎを, おじさんの, おれを, お勢, お礼を, お粂, お言い, お話を, かがやいて, かしこまって, かたまって, かれの, きっと結んだ, きょろきょろと, くわえて, ぐずぐずし, げらげらと, こう小声, こう答えた, ことわった, これも, こんなこと, ごくり, ござる, さけびました, しかしもう, しかも驚く, しくしく泣い, したから, したり, しつらえて, しても, しながらも, しばらくの, します, しみじみと, しょんぼり廊下, じっとし, じろじろ眺め, するお, するには, そう言った, そこから, そして私, そっと寄っ, そのくせ, その場, その方, その日, その虹, その視線, それに, それらの, たのしそう, たべはじめました, たるんで, ちらりと見, ついて, つけ加える, つっ立って, つぶやきながら, つめたい風, どこかへ, どなった, ないて, ないところ, ないもの, ない人々, ながめた, なくそれ, なすって, なったという, なったらば, なった丁度, なった事, なった声, なった子供, なった彼女, なった頃, ならあ, なりさっき, なりますので, なり息, なり酒, なるけれども, なるしかし, なるはず, なるよう, なる二人, なる処, なる意識, なる時, にこにこした, にっこりと, のせた姫君姿, のぞいて, のぞき込んだ, のびを, のんで, ぱちつかせて, ひとり口笛を, ふくれて, ふたりの, ふらふらと, ふり返っ, ほえ始めた, ほほえみながら, ぼくを, ぽろぽろ涙, まゆを, みえるが, むしゃむしゃと, むす子, もじもじした, やって来るの, やり返した, わきから, わしの, わたしの, わらいだしました, わらいました, カラカラと, キョロキョロと, キラキラと, コツコツ葱, ジッと, スウプの, ソッポを, テーブルの, ニコニコ笑い, ニコリと, ニッコリと, ニヤニヤし, パチパチと, パッと, ホッと, レエンコオトを, 一声高く, 一服吸っ, 上げて, 上って, 上眼で, 下の, 下帯を, 両の, 両腕, 二三人の, 云い, 云うな, 云うので, 云われました, 人が, 今まで, 今年の, 仰ぎながら, 仰向いて, 伸びを, 低い声, 佐代子を, 侍の, 俊亮の, 候, 傍の, 兄の, 兄を, 写真に, 冷笑い, 凝っと, 凝視めて, 出しながら, 刻みの, 加十の, 勘次が, 千之助を, 博士の, 厶りまする, 叔母の, 取り上げて, 受けて, 受け取って, 口元を, 口籠っ, 台所の, 右の, 名探偵, 吐息を, 吸いながら, 告げた, 呑んだらどう, 呼んだ, 呼んで, 咲いて, 唸った, 問いかける, 問い返した, 啜って, 啜り泣きを, 啼いて, 喋って, 喋舌り出した, 喫いだした, 嘆息した, 嘆息を, 固まって, 坐ると, 壁を, 外套の, 外方を, 多計代, 大きな溜息, 大切そうに, 大声で, 大笑いを, 太って, 妻の, 妾の, 嬢の, 子供達の, 客の, 室内を, 家に, 寐て, 寒かった, 寝たり, 封を, 小判を, 小枝, 小腰を, 小鬢を, 居ずまいを, 山を, 岩の, 左内の, 左右に, 左手の, 差俯向く, 幽かに, 幾たびも, 幾度と, 広がって, 店番を, 座って, 庭に, 庭を, 引きずって, 彼等を, 往き来し, 往来する, 往来を, 後から, 後で浅井, 微笑って, 徳利を, 思いながら, 思いましたが, 思うから, 思うと, 思えました, 思えます, 思えること, 思ったの, 思われなかった, 思われるかも, 思われるからね, 思われるけれども, 思われるであろうが, 思われる大きな, 思われる所, 悶えて, 想えるが, 想像された, 想像される, 懐から, 戸を, 手足を, 打眺め, 抱えながら, 担いで, 指先で, 振り返った, 振向いた, 控えて, 推察される, 提げて, 握手し, 揺れた, 揺れる, 撫でたり, 撫で廻した, 新子の, 昇の, 星めぐり, 時を, 時計の, 曲げて, 書きつけながら, 月の, 本を, 桂子の, 椅子から, 権兵衛を, 横に, 横坐りに, 横眼で, 樹の, 武蔵は, 歩いたもの, 歩き廻って, 歯が, 母に, 母親の, 水に, 水の, 泣きじゃくって, 泣きつづけて, 注意した, 泳ぎまわって, 海老団治は, 涙ぐみながら, 溜め息を, 濡れて, 火に, 煖炉の, 煙草に, 照らされて, 熱心に, 父を, 父親の, 片手を, 特徴の, 独りで, 独言を, 生きて, 甲斐の, 申しわけを, 男に, 男を, 痛むん, 痛んだ, 発音した, 登って, 白い歯並, 皆に, 盛って, 眺めまわした, 眺め出した, 眺め廻した, 着込んで, 瞬きした, 瞶めて, 祖母は, 私は, 私達を, 私達二人を, 積んで, 空へ, 立ち上がった, 立ち上がって, 立働いて, 竦んで, 笑いくずれて, 笑いましたが, 笑い乍ら, 笑い出しました, 笑う声, 笑ったまま, 笑わせて, 答えると, 箱を, 細められた, 細目を, 繰返した, 罵った, 羽を, 老人は, 考えられるの, 考える, 聞き返した, 肩から, 肩の, 脚を, 脱いで, 膳を, 自分も, 舌打した, 舟の, 艷, 芝生の, 茶碗を, 荷って, 荷物を, 莞爾, 華奢な, 葉を, 葉子の, 葉巻を, 蔵って, 薬を, 藤吉を, 衝と, 袂を, 襯衣の, 見えたこと, 見えた事件, 見えないの, 見えますね, 見えるお, 見えるけれど, 見えるまで, 見えるものの, 見える女, 見える子供, 見える紳士, 見え自分, 見ただけ, 見たり, 見まもって, 見まわした, 見られたの, 見上げました, 見事な, 見入ります, 見比べて, 見較べて, 見送ったが, 覗きこんだ, 覗きに, 言いながら, 言い放った, 言ったものの, 言ッて, 訊いて, 訊き出した, 訊ねるの, 訴えるよう, 話しかけた, 話したり, 話し合った, 話すの, 話頭を, 語り出した, 語るの, 談し, 談笑し, 赧く, 足踏みを, 跳ね廻って, 身の上話を, 身震いした, 輝きました, 通る馬, 遊び廻っ, 過して, 違いあるまい, 違いねえ, 部屋を, 重かった, 鈴を, 鍬を, 開いて, 闇の, 隅の, 階段の, 難有, 雪を, 電車の, 頤の, 頭が, 頷き, 頷きながら, 顔の, 顔も, 食べました, 食べるの, 飲みました, 飲んだが, 首垂れた, 高笑いを, 髪を, 黙った

1 [6923件 抜粋] ああああというばかり, あくどいつくり, あたためられて, あついの, ありませんでしたから, いいだすの, いう万吉, いかにも哀れげ, いすから, いつもそうかしらと, いやそうに, うごめかして, うっとりなさる, うとうと一人, うら寂しく, おかきです, おずおずと, おっしゃって, おはるの顔, おろおろし, お叩頭, お思われ, お猪口, お茶で, お雛様の, かがやきます, かしこまった, かの女, かわるがわる両方, きいたの, きっといった, きゅうくつで, くすくす笑い出し, くり返して, ぐっすり眠こん, げらげら笑う, こう提案, こう説明, こずえに, ことこと頭を, この先輩, この自然, ころがりながら, ご飯を, さっきから, ざっと眼, しかし皮肉, しかも艶, したごく, した顔, しないでも, しばらくモジモジし, しめつけた, しんねりと目, じゃあこれ, じろじろ左右, すえて, すすりそれ, するじゃ, する女, ずっと見ごたえ, そういいました, そこらの, そって, そのこい, その事, その女, その後について, その用, その肩, その顔つき, それでも目もと, そんなに爽やか, たたずんで, たつ豊かそう, だいて, だんなの, ちょこちょこ近寄っ, ちらりちらりと指環, つかれましたが, つぶやいたその, てって, ところどころに, とり出して, どなりつけたあと, ないくだらない, ないスゴイ仕事, ない女, ない無限, ながくながくひびいた, なくなった, なじんで, なったぞ, なったのよ, なったら五つ, なった人, なった小学校一年生, なった母君, なった足, なってるの, ならなければ, なりついに, なりますですから, なり乍ら警官, なり性質, なるかと, なるに従い, なる光君, なる師直, なる木, なる足どり, なツ, にたりとする, にらむと, のぞきに, はげしく波うった, はにかみ笑い, ぱちぱちと, ひたいを, ひと様の, ひろげて, ふうふう言う, ふくれ上がって, ふふん, ふるわせるくせ, ぶら下って, ほくそえみながら, ほほ笑みながら, ぽつ, まず訊ねた, また伏せ, また打ちそろっ, また頷き, まぶしい様, みえた桂子, みもだえした, むしろ恐怖, もがきながら, もとどおり竹の, やっとこやっとこ, ゆく一台, ゆるやかな, よく綾, わが家の, わたで, アーケードふうの, エーアシップの, オールを, キチンと, キリキリ迫っ, グイと, コックリする, サンドの, ジロジロ視, スルッと, ダンスし, ツウと, ドミトリイ・フョードロヴィッチは, ニヤニヤした, ハムモックの, パリの, ビシャビシャと, ブラリブラリし, ベッドの, ポツリ, ランプの, 一つもっ, 一同の, 一日中好きな, 一男の, 三つ指を, 三馬と, 上眼を, 下向い, 不愉快な, 両手や, 丸々と, 久慈の, 乾いたもの, 二三ど, 二度ばかり, 云い切った, 云う千鶴子, 互の, 人々が, 今は, 仕舞い込むのに, 仰ぎ見た敬太郎, 任せた, 伝って, 住んで, 何度と, 俊亮に, 俯向き加減に, 側に, 傾きかかって, 僕と, 先ずピチャピチャ, 光る, 入日に, 六十絡みの, 内ポケット, 写されて, 凍んだ両手, 出来た川鱒, 切れ切れに, 利兵衛を, 前置きし, 動かす必要, 勘定し, 区切って, 千蛾の, 半分泣く, 却って失礼, 又困ったらしく, 反りかえって, 取りながら, 受けとった, 口びるさえ震え, 叩いた上, 召上り, 右往左往した, 吉千代は, 吐息一つし, 吠えるの, 吸込みながら, 呉服は, 呟くと, 呻き声, 呼びよせろッ, 咲き遅れて, 唄ったり, 唸るん, 啼いた, 喘ぎ出した, 喫み, 嘗めるの, 囀りまだ, 四辺の, 土俵を, 坂道を, 垂簾を, 報道したら, 声の, 夕暮の, 多四郎の, 大きくて, 大きな笑い, 大書院の, 天井まで, 夫人が, 好い髪, 娘も, 嬉しそう, 孫娘の, 実は面白く, 容易ならぬ, 寒いし, 対手を, 小さく二三度, 小十郎, 小芳, 少し啜った, 居るの, 山岳地方へ, 川底の, 左腋に, 師直は, 帳面から, 年とった, 広く苔, 座を, 廻転椅子を, 引っ繰り返って, 弥蔵を, 彼が, 往っ, 後退った, 御覧に, 微笑んだ少女, 忙しいの, 怒って, 思い出したよう, 思う被害妄想, 思えるくらいに, 思える日, 思わせたこと, 思われたらしく突然, 思われぬのみか, 思われるけれど, 思われる人々, 思われる程, 怯えるの, 息苦しく喘ぎつづけ, 悲しげに, 愉快で, 感じられなかった, 慄え, 懐中電灯を, 戦いて, 扉を, 手早く納めた, 打傾き, 承りました, 抱, 抱しめる, 押込められて, 拾い歩きを, 指した, 振り返って, 挾んで, 掠れた時, 掻上げ, 揺すぶって, 撓んで, 支えて, 敷き石, 新助, 日本人の, 昂進し, 昨日の, 時折掠める, 暫くじっと眺め, 曲げ連れ, 書簡紙の, 木に, 杉右衛門が, 枝の, 根岸を, 棒か, 構えたこと, 橇の, 歌いつづけて, 歩きだして, 歩み去った, 死体の, 毒の, 水気を, 汝に, 油紙で, 泣きだした, 泣く声, 洋服を, 流れあたらしい, 海面すれすれに, 渉る, 湿って, 漁って, 激しく打ち合った, 点検する, 無理強いに, 照され, 熱いと, 燦つく, 片脚廊下, 物恐ろしく描い, 独り蹲っ, 玉章が, 生えた髯, 甲板を, 畔に, 疲れを, 痛いのよ, 登校する, 白く沈ん, 百円紙幣を, 皿小鉢を, 目前の, 相手から, 真っ赤な, 眠られる時, 眺めるだけ, 眼たたきを, 着物を, 睨んだり, 知らず知らず身, 碧く, 私らの, 空中を, 突っ立っ, 立ちあがった, 立ち去ると, 立停まった, 笑いこけたが, 笑いなさって, 笑い出すと, 笑い返した, 笑う宏子, 笑ってからに, 笑顔で, 答え自分, 籠と, 紋兵衛は, 細い目, 細川繁を, 絶え絶えに, 縄に, 繰返して, 美しく付き合っ, 翅を, 考えられます, 聞いたの, 聞き入った, 聞こえると, 肩さきを, 背筋を, 能弁を, 脹れ上って, 膏薬を, 自分から, 興あり, 舌打ち一つ手拭肩に, 良人の, 若い女, 苦笑する, 草に, 萎れるの, 蒲団から, 蔽われて, 薄笑いした, 藤吉は, 血相を, 街の, 袴も, 西條の, 見えたろう, 見えた魚八, 見えますもの, 見えるだけ, 見えるほどの, 見える叔父, 見える料理, 見える現象, 見える青年, 見かえして, 見せびらかすの, 見つめるばかり, 見やった後, 見下してる男女, 見廻すと, 見詰め何, 見過ごしながら, 覗込む, 言いかけるの, 言い帰ろうと, 言うな, 言ってるけれど, 訊きかえしました, 詈った, 話しかける光, 話し込みなかなか, 語りきたって, 説明し始めた, 諸方の, 貞世は, 赤いにこにこ面, 赤味を, 走り寄っ, 起ち上がった, 跡を, 踞る境地, 身もだえする, 軍帽の, 轟然と, 近々とあり, 返辞えた, 逆に, 通る女ら, 遊ぶようす, 違いありませんですわ, 遠去かりゆく, 酒太郎の, 野を, 金貨と, 鉢の, 鍵を, 門まで, 関羽の, 陽気な, 雑然と置かれ, 震えた, 青くなった, 静まって, 響いた, 頬張るよう, 頷きました, 頼母を, 顔面神経を, 飛下りた, 食べる, 飲みはじめた, 飲食した, 首筋まで, 馬鹿に, 騒ぎまわって, 高く笑い, 鮨折を, 鳴り出した, 黄村に, 黙りこんだ

▼ そう~ (16174, 12.2%)

1144 顔を 498 ものだ 491 気が 339 んです 309 んだ 157 眼を 143 のだ 141 声で 132 のを 122 ことを, の 117 ものを 101 顔で 96 声を 91 ことだ, のである 90 ものじゃ 89 ものです 88 のです 78 様子を, 顔に 77 表情を 73 のよ 70 もんだ 67 ものである, 顔つきを 65 のか, 顔も 63 のが 57 のは 53 微笑を 51 ことである 50 目を 45 眼で 44 もので 43 様子で 41 眼つきを 40 ことで 38 事だ, 事を 35 顔つきで 34 ところを, もの, ものは, もんじゃ 33 声が 32 眼つきで, 調子で 31 気も, 顔し 30 様子も 29 ので, ものと, んでしょう 26 笑顔を 25 男が, 笑いを, 面を 24 ものが 23 ところが, んで, 目つきを, 眼付を, 顔が 22 ことは, 目で, 表情で 21 ことです, ものな 20 んだろう, 口を, 目つきで, 返事を, 顔付を 19 ところへ, ものだった, ものに, 様子だった, 様子は, 色を, 顔は 18 のでございます, もんです, 姿を, 感じが, 気持に, 気配が 17 のだろう, 男の 16 お顔, のかも, 人が, 様子が, 色が, 表情が 15 人だ, 女の, 気配を, 自分の, 表情に, 面持で 14 ものであった, ようすを, んでございます, 家を, 息を, 物を, 音を, 顔色を 13 ことが, ところに, ところは, 匂いが, 口調で, 所を, 様子に, 笑みを 12 こと, ことじゃ, のさ, 処を, 男で, 笑い方を, 視線を 11 ことに, ところの, のでしょう, 予感が, 事で, 人は, 勢いで, 気の, 頭を, 風を

10 [15件] のかい, のも, 事である, 人の, 人を, 場所を, 奴だ, 心持が, 感じの, 気勢を, 気配も, 眼付きを, 笑顔で, 話だ, 顔の

9 [14件] ところだ, のかと, のであっ, のね, ふうを, 人に, 声, 奴を, 形勢に, 気さえ, 気持ちに, 男だ, 男です, 眼が

8 [22件] ことだった, ことと, ところで, のであった, ので私, ようすで, 人である, 人間の, 姿勢を, 態度で, 気持が, 気色も, 眼に, 眼の, 眼付で, 空の, 笑い声が, 胸を, 言葉を, 話を, 顏を, 顔付で

7 [31件] ことな, ことばかり, ところまで, 事は, 体を, 光が, 口の, 声だ, 声だった, 奴が, 姿勢に, 彼の, 微笑が, 心地が, 恰好で, 恰好を, 所へ, 溜息を, 物は, 男だった, 男であった, 瞳を, 私の, 立派な, 笑を, 者は, 足どりで, 静かな, 音が, 顔, 顔つきに

6 [33件] ことであった, ものの, 事が, 二人の, 呼吸を, 声でした, 女だ, 姿が, 姿で, 所は, 手を, 日だ, 日の, 様子である, 様子な, 歌を, 気に, 気は, 気持を, 氣が, 男に, 眼ざし, 笑い声を, 色の, 若い男, 薄笑いを, 話じゃ, 顔だ, 顔であった, 顔でも, 顔ばかり, 顔色で, 風が

5 [54件] かおを, かっこうで, けはい, ことも, ところです, ところも, のかしら, のに, ものも, 不安な, 中年の, 事に, 人じゃ, 人です, 人柄です, 人物, 人間が, 光を, 処は, 勢で, 口吻で, 声であった, 声である, 女だった, 娘が, 容子を, 寒い風, 小柄な, 御様子, 思いが, 所だ, 所に, 文句を, 時に, 時には, 様子であった, 様子の, 歯を, 水が, 男である, 目に, 相手の, 老人が, 者だ, 腹を, 話である, 話です, 調子に, 身を, 雲の, 響きを, 顔だった, 風で, 首を

4 [81件] いい音, が, ごちそうが, ご様子, ときに, においが, のでこれ, のでした, のでその, のでそれ, のと, ものでした, ものばかり, んでご, んでござん, 一つの, 不安が, 不思議な, 人だった, 人であった, 人も, 人物だ, 人間は, 人間を, 体の, 処です, 印象を, 古風な, 名前の, 唇を, 変な, 女, 女であった, 女に, 家が, 寒さ, 寝息を, 巨大な, 形に, 形勢が, 影が, 彼女の, 微笑で, 心持で, 心持です, 息の, 感じである, 感じを, 様子だ, 様子でした, 泣き声が, 湯気が, 灰色の, 男, 男は, 皺を, 目の, 相手を, 眉を, 眼は, 空を, 筈である, 筈は, 者を, 肉の, 荷を, 調子が, 調子だった, 足を, 足取りで, 足音が, 青い眼, 面が, 顔つきは, 顔である, 顔でした, 顔と, 顔附を, 風体で, 食物を, 髪を

3 [211件] うめき声とともに, うめき声を, お上さんが, お人, からだを, ことであります, ことの, ことや, ごようす, それは, それを, ときは, ところじゃ, ところである, のう, のかね, のじゃ, のだった, のであろう, のでお, のでそう, ので彼, ので新子, のなら, ふうで, ものじゃが, ものだって, ものだに, ものまあ, ものをと, やつじゃ, ようすです, ようすに, ようすは, わけね, んじゃ, んでごぜ, んでしょ, 一人の, 一種の, 不安を, 中に, 予感に, 予感を, 事でした, 事です, 事件を, 人々を, 人と, 人な, 人ね, 人間です, 低い声, 何か, 傾向が, 先生は, 光景を, 処へ, 勢いでした, 勢いです, 勢いを, 千鶴子の, 危険な, 危険を, 口ぶりで, 叫びを, 呻吟の, 呼吸づかい, 呼吸の, 唯一の, 場所が, 場所では, 場所は, 声と, 声に, 声は, 変に, 夜だった, 大きな男, 大きな眼, 女が, 女である, 奴は, 妙に, 姿だった, 姿勢で, 娘だった, 娘で, 媚を, 子供の, 家は, 小声で, 少年が, 広さ, 形勢だ, 形勢と, 形相で, 彼女が, 心の, 心もちが, 心臓の, 怖れ, 恐れが, 息づかいを, 悲鳴を, 意見を, 感じだった, 感じで, 懸念が, 所が, 手で, 挨拶を, 振りを, 擬勢を, 方へ, 日だった, 日に, 日には, 時でも, 時刻に, 暑さ, 暗さ, 書物を, 本を, 構えで, 構えである, 様子, 様子です, 模様である, 歌声が, 気分を, 気勢が, 気持だった, 気持で, 気色な, 気色は, 気配に, 気配の, 沈黙が, 涙を, 湯気を, 無口な, 父の, 物だ, 物だに, 犬の, 狂人に, 男でした, 男と, 男を, 皺が, 目が, 目付を, 眼つきに, 眼差しで, 眼色を, 着物を, 瞼の, 石の, 笑いが, 笑顔が, 笑顔に, 紳士であった, 綺麗な, 緑の, 老人は, 老爺が, 肉体を, 色だ, 色に, 若侍, 草が, 虞れ, 血が, 血相を, 表情も, 言葉が, 訳だ, 話, 話で, 話に, 調子を, 足つきで, 身体の, 身振, 身振りで, 陽の, 雪の, 雲が, 青い顔, 青年が, 青年だ, 青年だった, 面持ちで, 靴の, 頭の, 顔する, 顔だちで, 顔ったら, 顔という, 顔な, 顔付きで, 顔付だ, 顔色に, 風です, 風に, 風も, 驚きに, 黒い大きな, 鼻の, 鼻息を

2 [606件 抜粋] あの不思議, いきおいで, うめき声が, おかしだの, おかみさん, おどおどした, おばさんが, お姿, お粂, お蝶, お面, お顔色, かおに, かっこうを, がそれでも, がどう, がどんな, が話, けしきも, ことだけを, ことであっ, ことであり, こととは, ことばを, ことよ, こと云う, この女, こッた, さびしさ, さるが, しかしそう, そこの, その女, その様子, その男, その顔, という, ときには, ところだった, ところと, ところへは, のかしらと, のかな, のそれ, のであります, のでおじゃります, のでございましょう, のでじっと, のですぐ, のでそこ, のでつい, のでふと, のでまた, のでやめ, のでキャラコさん, ので二人, ので僕, ので光秀, ので安心, ので心配, ので怖く, ので急, ので武蔵, のに気, のよでも, のろのろした, のわたし, はずが, ひとが, ふっくらと, ふりを, ふろしき包みを, ほほえみを, ものだけ, ものにと, ものね, もんじゃあねえか, もんじゃが, もんでした, もんな, もン, やつだ, やつです, やつばかり, やつを, ようすだ, ようすである, ような, んでございましょう, アンパンを, アンペラ張りの, ウレシサとても, ツラを, ベンチが, ポーズを, ヨハナーンや, リュックを, 丈夫な, 三人の, 上等の, 不吉な, 不安に, 中へ, 乳を, 事だろう, 事な, 事件だ, 人, 人々が, 人々の, 人々は, 人で, 人でした, 人では, 人には, 人や, 人柄である, 人物が, 人物だった, 人物である, 人物です, 人相では, 人通りを, 人間に, 仕事で, 代物が, 会社の, 位置に, 低いところ, 低い空, 作品を, 個所は, 個所をば, 元気な, 先は, 兵隊が, 円髷に, 冒険を, 冷え冷えした, 冷たさ, 処に, 処女の, 刀だ, 初心な, 剣幕を, 力が, 勢, 勢いであった, 勢いである, 匂いを, 匂が, 単衣, 危い, 危なさ, 厚い大きな, 厭な, 口つきの, 口つきを, 口付を, 口調に, 口髭や, 可憐な, 名じゃ, 名で, 名前じゃ, 名前だ, 名前を, 吐息を, 咳を, 哀れな, 品も, 商人の, 商売を, 嘆息を, 因縁書などを, 土の, 土地が, 土産物を, 地の, 場処を, 場合に, 場所である, 場所も, 壁の, 声も, 外套を, 夢の, 大声で, 大声を, 大木が, 大柄な, 大柄の, 大男が, 大男で, 天をも, 夫を, 女で, 女です, 女ばかり, 女も, 女中の, 奴で, 奴である, 奴と, 妙な, 妻の, 姿であった, 姿である, 姿の, 姿は, 娘である, 娘です, 娘の, 婆さんは, 嬉しさ, 子です, 子孫の, 客を, 家だ, 家だった, 家とも, 家に, 家の, 家へ, 容を, 容子で, 容子に, 寝顔を, 小さい仮, 小舎が, 少年だ, 山の, 山は, 工合だ, 帽子を, 平次は, 年とった, 広い額, 店は, 庭に, 弟の, 形勢だった, 形勢です, 形相に, 影を, 彼を, 彼女を, 後姿を, 微笑の, 心持, 心持を, 心細さ, 心配そうな, 怖ろ, 思いだった, 思いで, 思出し, 怪我を, 息づかい, 恰好だった, 恰好である, 悪意で, 感じな, 感じに, 態度と, 態度は, 懸念も, 所で, 所であった, 所です, 所へは, 所まで, 手懸りは, 文句でも, 断末魔の, 新七, 方でした, 方です, 方向へ, 旅の, 日が, 日は, 明りが, 明るい表情, 明るさ, 昔ながらの, 時は, 時分だ, 時刻には, 時間に, 晩だ, 書物は, 書類入, 有様, 有様であった, 木の, 本です, 朽葉色の, 杉の, 材料を, 果物が, 果物の, 柄では, 棘とげしい, 森の, 楽隊の, 様に, 様子でも, 様子にも, 模様で, 模様に, 樣子を, 権幕だった, 権幕です, 横眼を, 歌だ, 殺気に, 毛皮の, 気で, 気合いを, 気持だ, 気持でした, 気持です, 気持も, 気色です, 気色に, 気色を, 気配だ, 気配である, 汗が, 江戸前の, 油の, 津田と, 海の, 渋め顔を, 渋面を, 湯気の, 溜め息を, 無気味さを, 熱さ, 爺さんが, 物語を, 状態に, 猫の, 理窟を, 生々と, 生活が, 男でも, 男の子が, 男の子である, 男も, 男女が, 町方の, 番頭の, 異様な, 癖に, 白い顔, 目つきに, 目つきは, 目は, 目付きで, 眉と, 真似を, 眸や, 眸を, 眼だった, 眼と, 眼付きで, 眼色である, 眼鏡の, 眼鏡を, 碧い, 程に, 空が, 空に, 空模様, 空模様であった, 空模様な, 空模様の, 空気が, 童顔に, 笈を, 笑いと, 笑いの, 笑い顔に, 笑顔, 笛の, 筋肉質の, 精力的な, 素振りを, 細面の, 絶望的な, 緊った, 緊張した, 美しい婦人, 羞み, 翳が, 老人であった, 老僧, 老婆であった, 老母の, 者が, 聲で, 肉が, 肩の, 背が, 背の, 脊の, 脚を, 臭いが, 色は, 色も, 色白の, 花が, 芸術は, 若々しさ, 若者が, 苦しさ, 苦痛を, 苦笑を, 菓子を, 落着いた, 葉を, 血色の, 衝動が, 表情は, 裸の, 見込みが, 見込みは, 視線が, 視線は, 言葉だ, 話さ, 話だった, 語気を, 語調で, 調子だ, 貌を, 財布を, 貧しそう, 足つきを, 足で, 身が, 身ぶりで, 身振りを, 身構えを, 返辞を, 迷信じみた, 通りを, 速さ, 連中は, 部分を, 部屋が, 重態が, 金の, 鉛筆の, 錯覚を, 長い髪, 門の, 間違いを, 陽気に, 雑誌を, 雨を, 青い葉, 青ずんだ, 青年は, 面も, 面持を, 面色で, 靴を, 響きが, 頬の, 頬を, 顏で, 顏は, 顔つきだった, 顔つきであった, 顔つきでも, 顔では, 顔付きを, 顔付に, 顔色とは, 風じゃ, 風な, 風俗であった, 風圧を, 風情である, 風貌と, 風采を, 食物の, 香気が, 馬車の, 騒ぎでございます, 魚の, 鳥が, 鳥の, 鳴き声を, 鶏の, 鼻が, 鼻声を

1 [5538件 抜粋] あさぐろい久美子, あの奇妙, あらゆるいたずら, あんばいの, いい異名, いびきを, うぐいすは, え, おじいさんにも, おっかない顔, おろおろ声, お加久, お太鼓の, お帽子, お武家さま, お肴, お酒盛り, かたちの, がいこつ, がどうして, が七つ, が桜, が逢いたい, くらいおどろいた, くらいの努力, くらい銷沈, けれど熱心, ことさ, ことでしょう, ことをという, こと関係が, この壮快, この母, この追分, ころだった, ごちそうだ, さびしそうなようすをして, しかし冬, しめやかな, すずしい顔, そういう諸, そしてすま, そして白い, そのくせ, その姿, その掌, その老嬢, それでいてがん, それも, たわいの, ちょっぴり温め, つまらなそう, というよう, ときちっとも, ところがそんな, ところはてな, とぶつぶつ, どれご馳走に, においの, のお, のでここ, のでとうとう, のでやっと, のでテーブル, ので俊吉, ので反動, ので大いに, ので思いきり, ので此処, ので玉太郎, ので笑う, ので華, ので途中, のにあんな, のにどうして, のに事実, のに彼女, のに縄帯, のやっぱり, のよシヨウねえや, の不公平, の見舞, はなしを, ひそかに, ひよわげ, ふくみ笑い, ほこらしそう, ほどつよく, ほど丸く, ほど痛む, ほほえみさえ, またいつ, まぢかな, まんまる, めでたい蔵開, ものじゃあ, ものであったらしい, ものなど, ものよくよく, もの盗賊を, もんだに, やつだけが, ようす, ようわせられた, わたしを, んでここ, アカの, ウイスキイの, カゲは, カークでさえ, クリームが, サケが, スタンドが, ソブリを, チロル娘, ニヤニヤした, パイを, ピリピリし, ベソを, ボートでした, モウケです, リュック, ヴェリチャーニノフの, 一声を, 一筋の, 三十歳くらいの, 上出した, 下唇, 不安や, 不美人を, 中年増であった, 串戯ものの, 久兵衛を, 予感あるいは, 事でない, 事件でした, 事態に, 二十一の, 五体を, 人さえ, 人でも, 人数だ, 人物は, 人間だ, 人間味を, 仏様ばかり, 仕草によって, 仲間が, 伴奏のを, 低い壁, 体つきを, 体重の, 何百何千万と, 侍だ, 信心ものを, 健三の, 僧尼によって, 充血を, 光景である, 八の, 兵馬の, 写真がか, 冷血動物が, 処から, 出来事を, 切物で, 剣呑そうな, 動揺を, 勢であった, 包みを, 十手を, 半農, 博多の, 危機に, 原因が, 反感を, 口ぶりであった, 口吻を, 古さ, 句ばかり, 可愛い, 同僚の, 名を, 向うの, 呼び声焼跡へ, 咳が, 品である, 唇の, 商船である, 喫茶店を, 器械である, 四十男であった, 図表なぞを, 地域や, 坊ちゃんである, 城太郎の, 場合です, 場面が, 士官の, 声や, 夕陽である, 多少日本, 大々的な, 大きなビフテキ, 大きな石, 大きな鼾, 大型の, 大業刀である, 大苦痛, 天保男とつかわ, 夫人が, 奥さんが, 女な, 女二十九位と, 奴じゃあ, 好い心持, 妄想に, 姿勢が, 娘ざかりの, 婆が, 婦人, 媚態で, 子供たちは, 存在であった, 安東村へぞ, 実感が, 宣言や, 家な, 家絢爛な, 容貌立派な, 寐顔を, 寝顔であった, 小さい子供, 小さな声, 小さな顔, 小児である, 小屋の, 小説に, 少女たちの, 少年です, 屋根裏だった, 山の上に, 岡田の, 崖病菌や, 工夫を, 師匠の, 平地が, 年寄りを, 幹事の, 庇の, 廊下と, 弟たちを, 強い力, 形では, 影の, 彼奴が, 御婦人, 御満足, 微笑, 徳義上の, 心持だった, 心臓を, 怒りを, 急を, 怪物が, 恥ずかしそう, 恰好し, 悪漢は, 情勢だった, 意気とともに, 愛想笑いを, 慄き, 憂鬱な, 或は又数日間水浸し, 所さえ, 所歳の, 手であった, 手段じゃ, 打明話, 抽象的な, 挿入が, 支那人どもが, 教法だけを, 文句だった, 料理も, 新妻の, 方角へは, 日々の, 日曜日である, 早く用を, 星明りだ, 時刻だ, 晩てえ, 景色, 晴れ着に, 暗い空合, 書物であった, 月暈が, 朗かな, 木だ, 木綿着の, 朱印を, 村長は, 松林を, 枝である, 柔かな, 柵を, 格子窓に, 植物の, 構であった, 様子という, 模様なら, 権幕で, 樹や, 櫛や, 正午頃を, 武家が, 歯は, 母を, 毬栗頭の, 気ぶりを, 気勢で, 気強い作用, 気振り, 気運に, 気高い美しいいわゆる, 水向け微笑, 氷原の, 池や, 波打ち際を, 注意を, 流行唄を, 海水服は, 淋しい所, 深い皺, 渋い顔, 湯上りの, 滑らかそうな, 漣が, 激しい眼付, 灰いろ, 為永春水ファン, 無言であった, 煙草を, 熱心さで, 父子との, 爽かな, 物だけを, 物体が, 物騒な, 状態では, 狸腹を, 玉島には, 琴の, 生々しい一葉, 生気に, 由, 男ぶりであった, 町人が, 異名も, 痛みと, 白い歯, 白玉椿の, 百円紙幣が, 盛上った, 目まぜ, 盲点と, 眉つきに, 真にせまった, 眸に, 眼つきだった, 眼もとや, 眼元を, 眼身なりの, 知恵である, 石炭函を, 碧眼を, 神父に, 秘密と, 種だった, 空も, 空想が, 空気を, 童子を, 笑い方だった, 笠支配人を, 筈です, 筥である, 篠と, 系図であった, 紙幣を, 素晴しい, 細かい銀杏, 紳士方よ, 絶壁の, 緑色の, 美しいもの, 美しい詩, 羞を, 老人で, 老婦人, 者の, 聽耳を, 肥肉と, 胸毛の, 脛当で, 膏ぎったちょんぼり目を, 自然石が, 舌打ち, 色だけが, 花じゃ, 芸妓は, 若い女, 若侍達, 若者に, 苦笑い, 茶屋が, 草鞋を, 莞爾を, 落付いた, 蒼い顔色, 薄っぺらな, 薄汚ない, 薬鑵の, 蚊で, 血潮の, 表情し, 表現を, 裏まちと, 西山が, 見出しの, 覚悟を, 言いがたい, 計画です, 詠嘆的な, 話であり, 誇らしげな, 調子は, 警官が, 象の, 責任と, 質屋だ, 赤と, 趣きが, 足疲れた, 身の上である, 身分の, 身軽な, 軽い鼾, 農家なぞは, 近くまで, 逃げぶりでありました, 逮捕が, 道では, 道連では, 部屋だ, 都築明の, 重い扉, 野球試合鳥瞰図が, 針目博士が, 銀杏返しに, 鋭い顔, 鎖を, 長い忍び泣き, 長文の, 間を, 陣羽織と, 陽が, 際どい約束, 雌牛を, 雪を, 雲助の, 霞の, 青と, 青白い眼付, 面ったら, 面構え, 音楽や, 頤, 頭痛に, 額の, 顔した, 顔つきです, 顔に対しても, 顔付きに, 顔柔かな, 顔色は, 風体, 風格の, 風雨を, 飲料を, 饅頭と, 馬じゃあ, 騒ぎ, 高い高いコンクリート塀, 髱を, 鮭買いました, 鶏が, 黒い皮膚, 鼈甲の

▼ そう~ (9539, 7.2%)

642426329266 そうだ 220 とすれ 178159 とする 10993 とも 90 から 64 がそれ 58 がその, と思う 56 なあ 5554 ねえ 44 ということ 41 がこの 39 と思った 33 ぞ, としたら, と思っ 32 私は 31 がね 30 僕は 28 がこれ 27 が私, と云う 26 けれど 2322 これは, という, と思います 21 よそう 20 おれは, が今, それに, それは, なア 19 がそんな 17 からと云っ, それが, というの, ともそう 16 からね, と答えた, 俺は 15 からその, し, っけ, といっ 14 と云っ 13 と答える, んを 12 というよう, と私, のう 11 そうです, わね, ッ 10 いいこと, がまだ, が僕, けど, と言う, 今日は, 君は 9 からそれ, がお, がそこ, がどう, がどこ, が何, という噂, と信じ, ネ, 君の

8 [14件] お前の, からこの, からこれ, から僕, があの, がおれ, が今日, といい, と云った, と彼, と思い, と思いました, と言っ, ッけ

7 [12件] あれは, お前は, がここ, が君, が彼, ここに, その通り, で, と思われる, もの, 私の, 自分は

6 [26件] からそう, からな, がこういう, がこんな, がそう, がどういう, がどんな, が自分, けれども, けれどもその, けれども私, こと, これが, しその, しそれ, そうし, そのとおり, それを, という話, と答え, わい, んし, 今夜は, 僕の, 確かに, 自分の

5 [23件] から私, がお前, がしかし, がそれでも, がどうも, がまあ, がもう, がやはり, が実に, が殊に, けれどその, そうに, という意味, ぼくは, ぼくらは, よだから, よ君, わねえ, ナ, 今の, 君が, 彼は, 私も

4 [46件] あの女, あの時, あの男, おまえは, からなあ, があれ, がいま, がそういう, がなるほど, がわし, が中, が之, が他, が女, が実は, が実際, が是, が本当, が果して, が然し, が誰, きみは, ここの, ここは, これで, し私, そうしよう, そのこと, それだ, っけな, というん, とするなら, とその, とのこと, ともお前, と自認, なにも, ねそれ, よきっと, よこの, よ俺, わたしは, んする, 今は, 俺の, 女の

3 [104件] あいつだ, あのとき, あの人, あれが, あれだ, あれを, おれが, おれの, からきっと, からすぐ, からそういう, からそっち, からである, からもう, から仕方, から多分, から御, から誰, がある, がいかにも, がいったい, がその後, がそれから, がちょっと, がひとつ, がほんとう, がわたし, が一体, が丁度, が二人, が今度, が何しろ, が何だか, が併, が俺, が別に, が同じ, が土地, が大層, が妻, が御, が料理, が昔, が案外, が気の毒, が特に, が随分, きっとそうだ, けれどあたし, ここから, ことによる, この私, これを, し困っ, そいつが, そうかも, そう云え, そなた, その前, それで, それも, と, というところ, という気, という訳, とお, とさ, とし, としたなら, となる, とは言えない, と彼女, と申す, と答えたら, と考え, と考えた, と言え, と言った, ど, なお前, なそれ, なと思う, ねうん, ねこれ, ねへと覗き込む, ねまあ, ね何, ぼくの, よお, よその, わきっと, わそう, われわれは, んが, んした, んの, ッた, 一層死ん, 人が, 何でも, 君に, 家の, 明日は, 自分も

2 [293件] あいつに, あなたは, あの眼, あの頃, あれから, いいもの, いしゃ博奕は, いまの, いやそれ, おそらくそれ, おまえも, おれも, お前が, お前さんの, お前に, お通さん, かい, かどう, かは分らない, からあなた, からあの, からあるいは, からいっそ, からお, からおれ, からここ, からぜひ, からたべない, からだ, からといっ, からとも云え, からと言っ, からどう, からねえ, からひとつ, からひょっと, からやっ, からやめる, からよい, からわたし, から一緒, から今日, から何, から厭, から子供, から安心, から寝台, から己, から彼, から案外, から気, から行っ, から間違い, があいつ, があまり, がいつも, がいろいろ, がうまい, がかく, がきょう, がこう, がこれら, がさすが, がさて, がし, がすっかり, がずいぶん, がせっかく, がそりゃ, がそれで, がそれにしても, がだが, がでも, がともかく, がと訊いた, がどうか, がどの, がなあ, がなにしろ, がまさか, がまた, がよく, が何処, が何分, が僕等, が全く, が八百徳, が其の, が又, が多く, が大, が存外, が息子, が政府, が文章, が日本, が日本人, が最初, が東京, が決して, が父, が稽古所, が終に, が能, が親父, が話, が諸, が足, が近所, が金, が間もなく, が馬, きっとあの, きょうから, けどいい, けどこんな, けどさ, けどでも, けれどあれ, けれどお, けれどそれ, けれどもこの, けれど今, けれど保険, けれど鉄道, こいつは, こいつを, こうしては, ここまで, この場合, この家, この間に, この頃, これも, こんなもの, こんな時, さあここ, さっきの, しそして, しまた, し何, し全く, し殊に, し江戸, し沖, し第, し自分, すべてが, そいつを, そうしなけれ, そうだろう, そうでない, そうなる, その意気, その時, それだけは, それについて, そればかり, たしかにそうだ, ちげえ, っけなあ, つたと, つたのかと, とあたし, というわけ, という事, という感じ, という考え, という評判, といった, とおもう, とかあの, とこう, としてもそう, としてもだ, とすりゃ, とそう, とはいえない, とはっきり, とは云え, とは思っ, とは決して, とは誰, とまた, ともさ, ともそんな, とももちろん, ともよ, とも実際, と不安, と云, と云いました, と云ったら, と云われた, と云われる, と仰し, と判断, と君, と困る, と思いこん, と思え, と思われた, と悟った, と感じ, と断定, と書い, と気がついた, と決定, と注意, と甲斐, と白状, と睨ん, と聞い, と認めたくなかった, と誰, と頷いた, なぜそれ, なそう, なとべつ, などといっ, な今, な俺, な八, な小さな, な月, ねあの, ねえどう, ねお, ねこの, ねほんとう, ねわし, ね君, ね持っ, ね玄妙観, のに, ぼくたちは, まだ子供, みんなが, もうそれ, よあの, よおじさん, よそれ, よちょうど, よつまり, よもない, よわたし, よダビット, よ僕, わしは, わだから, わよ, んしました, んしよう, んだ, んべ, ウムそう, ッし, ッてね, テ, 一命に, 二人は, 人を, 人間の, 今夜ケンタウル祭だ, 位の, 何う, 余, 俺も, 僕が, 僕も, 十年も, 名は, 君たちは, 君も, 夜が, 孔雀の, 実際おれ, 宿を, 帆村君の, 彼らは, 彼女は, 彼奴だ, 拙者は, 支倉君, 日が, 日本の, 最初に, 栄三郎は, 此の, 自分が, 誰も, 謎々だ, 途中で

1 [4035件 抜粋] あ, あから, あたし本を, あな馬鹿, あのころそこ, あの不貞, あの右近, あの寝台, あの昨日, あの親船, あの院主, あるいは大陸, あ青梅街道, いくら行っ, いつもなら, いやでたらめ, うまくいかねえ, おじさんだ, おなごは, おまわりさんこれを, おれには, お前達が, お父さん, お絹, かなア, からあたしたち, からいまそれ, からおばさん, からお祖母さん, からしかた, からそうしたら, からたとい, からちょうど, からです, からと少し, からなあ犬, からの, からまだ, からゆっくり, からカガシ, からラフテ, から乗り, から今度, から余程, から元, から出よう, から医師, から向う, から埋められた, から大笑い, から実は, から島, から引返し, から我々, から拾っ, から是公, から来たら会い話さなけれ, から江戸, から無事, から甲府あたり, から翻訳文, から覗く, から辛抱, から避けよう, から飲ん, があいにく, があんた, がうち, がお前さん, がきわどい, がこつち, がさっき, がそ, がそれ以前, がちょうど, がとんと, がどうやら, がなに, がな片身, がね魔, がまことに, がもの, がわざと, がオトムライ, がスケート, がナニ, がヨーロッパ料理, が一文無し, が七兵衛さん, が三百石, が世の中, が二十世紀, が人間, が他人目, が体操, が供出, が入牢後, が其所, が冬, が切実, が千鶴子さん, が句, が吾, が固, が墓, が大分大ぶり, が好, が宇治, が寝, が小説新潮, が山, が帰っ, が弥生軒, が当時, が心, が惜しい, が戦前, が控え, が新月, が昨夜, が書きだす, が本来, が栄三郎, が武蔵, が気味が悪く, が渋紙, が片目, が現に, が甘, が目下, が禁じられ, が第, が細君, が而, が腹の中, が船頭, が葉, が要するに, が講壇, が赤橋殿, が近頃, が都, が間違った, が頑強, が骨肉同士, きっとお, きっと磋磯, くらいの噂, けどどう, けど私, けれどおれたち, けれどたとえば, けれどねィ, けれどもさサンタクロス, けれどもどうも, けれども今, けれども御, けれども紀さん, けれどサ, けれど出島, けれど宜しい, けれど東京, けれど私たち, こいつア宜, こうなれ, こちらも, こないだあの, このまま出奔, この可, この女軽業, この暇, この絹, この趣味, この雑種, これからは, これから直ぐ, これとて, これ以上にはな, こんなやり, こんな若い, さっき後から, さらさらひらひらと, しいわば, しかし主, しそう, しと云っ, しまだ, しチャアルス街四二番, し中隊長, し先生, し大名諸侯, し廻っ, し昨日, し温和, し苛ら苛, し豆絞り, し頭, すぐおじさん, せめて月江, そいつは, そういえ, そうして同時に, そうである, そう行っ, そしていまケートおばさん, そのホームストレッチ, その勝敗, その川村, その気持, その罪, その頃, それから私, それと, そんなはなし, そんな感じ, ぞひとつ, たしかにしまつて, たしかに処女性, ただいま, ためしに, だから当分, ちっとも酔えねえ, ちようど君が, っけな李白, っけ辰公, つい昨日, つたのを, でなあ, で一寸, といい出し, という予報, という気休め, という者, という風, といってる, とうなずいた, とかあんまり, とか北京, とこたえ, としたけれ, としても, としてもよい, として処, とたいした, とどんなに, とのつけめ, とはだれ, とは信じられませんでした, とは思えなかった, とは申せません, とは認めたがらなかった, ともあの, ともしかし, ともと老人, ともデニー先生, とも何, とも思われた, とも無論, とも言い切れない, とよろこぶ, とんでもないこった, と一同安心, と云ってた, と信じ込ん, と十左, と問題, と女, と岸本, と思いかねる, と思うなら, と思われました, と感ずる, と明かされ, と正直, と父, と直ちに, と答えたい, と結構, と胸, と見きわめ, と言いたくなかった, と評した, と豁然大悟, と高い, どうやらあるらしい, ども不憫, なあお, なあちと, なあまるで, なあ博士, ないい, なかには一生それ, なこれ, なぞと云っ, なとにらんだ, なと柿江, などというの, などと取りざた, なにかの, なまず, なんて云っ, なんの, な五年, な名状, な少く, な時, な自我得仏来所経, ねあ, ねえと, ねえ死んだ, ねじゃ, ねという表情, ねまず, ねエ, ね上手, ね元, ね妻帯者, ね明日, ね礼, ね鉄拳制裁, のにやっぱり, のに部屋, ばかな, ひと身, べ持っ, ぼくが, ましてや杢之進, まだおれ, まったくすばらしかっ, むつっ, もうすぐだ, もう一度行っ, もう寝よう, もしかしたら, もっとしめろ, もはや巧い, やっぱり千鶴子, やはり兵馬, よう, よきっとこれから, よさあ, よという歌, よどうして, よふところ紙, よよう, よジャーク, よ丹生川平, よ代々, よ千三, よ大きな, よ家, よ支那, よ東銀子, よ犬, よ第, よ赤格子, よ驚いた, わこれ, わしらは, わたしも, わもし, わ外, んに, アルト, カン, シ, ゾ, ッ叡山へ, トム公だけが, ハバノフさん, ボストンを, ムンスーンの, ロケットは, 一切を, 一旦吐い, 一風宗匠は, 万歳, 不思議な, 丸木の, 乞食を, 二十二に, 井村貴様は, 人相見の, 今だ, 今度は, 仔猫の, 仮面の, 住吉村の, 何よりも, 俺が, 俺今夜師匠に, 僕たちは, 兄が, 先生も, 全くの, 八月の, 内海殺しの, 初志を, 前に, 勿論これから僕, 十内は, 南風が, 原田は, 叩ッ殺し, 同じ凝る, 名前も, 君から, 周瑜の, 四五日の, 国民を, 壁の, 多田君どう, 大分時間も, 天の, 太田医師の, 奥行は, 好奇心かも, 始終猫撫声, 子供でなけりゃ, 定めて深い, 宮本夫人だ, 対等で, 少しでも, 山伏の, 川幅も, 帆村おじさんは, 平地を, 店賃が, 当時の, 彼南は, 御邸内, 忘れ物を, 恐らくは僕, 悪貨は, 愛と, 戦の, 拙者の, 政府の, 文三の, 於松にも, 早く, 早く知らせね, 明朝勝入が, 昨夜もらった, 智識じゃ, 曾呂利どのおまえは, 服装の, 本田次郎っていう, 松茸を, 柳生様の, 植木屋の, 正しく東京近郊, 此処も, 死骸も, 気が, 水戸の, 津川玄三はしようの, 海尻の, 湖だった, 漢陽へ, 無いこと, 煙草ぎらいで通った, 父を, 犬山さんに, 獣と, 生前の, 男は, 白藤か, 相手は, 真直に, 社会主義者だ, 私はな, 空は, 等々が, 約二円, 縄を, 聚楽第の, 自宅の, 若い時, 葵に, 虫の, 行商の, 親分その, 評論家という, 談判さ, 象だって, 賛成だ, 車が, 返辞を, 道庵の, 酒は, 金茶先生の, 門之, 陽子の, 雲の, 面白いこと, 飛加藤の, 馬車も, 高笑いを, 鷲尾の

▼ そうです~ (6761, 5.1%)

1076709688180 とも 157101 から 91 そうです 87 ねえ 847068 がその 60 かそれ 55 がそれ 4442 かね 41 かねえ 36 がね 29 からね, けれど 27 かい 24 かでは, がこれ 2321 が私 20 がこの 18 かじゃ, なア 17 わね 16 か私 15 からその, がしかし, ってね 14 かなあ 13 私は 12 かそれでは 11 かな, があの, がお 10 がそれでも, なあ, よそう, ネ 9 かお, から私, がもう, が今, もの 8 かじゃあ, からそれ, がそんな, けれども, それは, のよ 7 かそう, かでも, から御, がそう, けど, し, わねえ 6 かいや, かえ, かそん, がそういう, ぞ, って, ともそう, よ親分, 私が 5 かあなた, かしら, かそりゃ, からお, が本当, これは, とも私

4 [27件] あれは, かそれで, かと答えた, かどうも, からこの, からこれ, からな, か何, があと, があなた, があれ, がいずれ, がいま, がちょうど, がどう, がどこ, がなにしろ, がまだ, が二人, が何, が日本, ね僕, ね私, ものね, よあの, よお, 私の

3 [61件] あなたは, かあの, かそれなら, かそんなに, かで, かどう, かやっぱり, からあの, からいい, からどうか, からもう, から何, から多分, か実は, か誰, があまり, がいつ, がここ, がその後, がちょっと, がとうとう, がどうも, がどんな, がな, がなん, がまあ, がまた, がやがて, がやっぱり, がやはり, が僕, が女, が実に, が実際, が本人, が生憎, が誰, けえ, けれどそれ, けれどね, それが, それに, それを, というの, というよう, ともそれ, と答え, と答えた, ねしかし, ねじゃ, ねまず, ね何, よその, よそれ, よほんとう, わい, わたくしは, わよ, ネー, ムシュウ, 僕は

2 [141件] あなたが, あなたの, あの人, あの男, ええ, かありがとう, かいずれ, かいそれ, かお前さん, かこの, かこれ, かさようなら, かそうして, かその, かそれではまた, かそんな, かたいさん, かちっとも, かとだけで, かと云っ, かどこ, かなア, かね私, かほんとに, かまあ, かよ, かよく, からここ, からさぞ, からすぐ, からぜひ, からそこ, からそれで, からそんな, からたいした, からどうぞ, からなあ, からもし, から仕方, から女, から見, かわたし, か一度, か今, か失礼, か左様, か拙者, か水道橋, か知ら, がいったい, がきょう, がここら, がことに, がさて, がずっと, がそこ, がそこで, がそのまま, がそれから, がたぶん, がでも, がとても, がとにかく, がどなた, がもちろん, がもともと, がわたし, がシカシ, がボク, が不思議, が中, が二年, が今年, が今朝, が元, が夜中, が夫, が奥様, が妙, が少し, が新婚旅行, が明治, が毎日, が眼, が色, が通りすがり, が間もなく, が頭, けれどその, けれどもその, けれどわたしたち, こと, この人たち, しそれ, しね, しまた, そうに, そのお, そのこと, そのとおり, それから, という, ともさ, とももう, と云う, と教え, と案内, どうかしました, なついで, なという, なもう, ねいや, ねえあの, ねえそう, ねお, ねこの, ねそう, ねそれ, ねちょうど, ねでは, ねと云っ, ねなん, ねもう, ねやっぱり, ねん, ね今, ものお菓子が, よ僕, よ私, わたしも, ナ, パパ, 今では, 何か, 少くとも, 彼は, 父の, 確に, 私には, 貴女は, 青木君の

1 [1945件 抜粋] あいつは, あのお嬢さん, あの喜多村さん, あの御, ありがとう, あれから, いつかこの, お代さんと, お得意さま, お禁じ, かあ, かあなた方二人, かあれ, かいつ, かいやいやたしかに, かうまく, かこちら, かしらん, かすこし, かそい, かそら, かたとえ, かって他人, かって水島さん, かと, かとうとう, かとただ一口, かとれい, かと合点, かと気軽, かと答える, かと話, かどういう, かどんな, かなわし, かねこんな, かねへえ, かひとつ, かやと大きな, からあなた, からいずれ, からいや, からおそらく, からけぶ, からじつに, からそちら, からただ, からちよ, からとにかく, からどうぞゆっくり, からなどと少し, からねえ, からぶらぶら, からまして, からわたくしたち, から一つ召, から一週間入院, から人間, から仕事, から何者, から兄, から十時半ごろ, から却って, から大丈夫間違, から大石さん, から妹さん, から容易, から屹度あなた, から従って, から復, から手放さない, から早く, から林さん, から無い, から甘, から皆さん, から私共, から腕, から舟, から話し, から迚, から金, から食っ, から鶴, かア, かッ, かハッ, か一つ, か今朝, か僕等, か分りました, か博士, か國友, か失敬失敬, か学校, か小, か御存じ, か息災, か早く, か晴れ, か構いません, か流石, か皆様, か確か, か腹, か見, か路, か金銀, か馴れる, があきらめ, があっし, があんな, がいかにも, がいつも, がいろいろ船中, がおととし頃, がかなり, がけれども, がこっち, がこの間鬼気, がこれら, がさ, がしかも, がすでに, がそいつ, がそのうち, がそれなり, がそれ以来間断, がただ今, がちと, がつとめ, がどういう, がどっち, がなかなか, がなるほど, がねい, がねこれ, がね全体物事, がね要するに, がぼくたち, がもし, がやむを得ず, がら, がわたくし共, がグズグズ, がチョット, がバー, がマア何, が一九二二年, が一般信徒, が七年, が不愉快, が与力, が両親とも, が乾分, が二度, が人民, が今回, が今月, が以前, が会っ, が何しろ, が余り筆マメ, が先, が兎角, が全然, が六日, が兼業, が初, が制限内, が動物, が十人近く, が半方, が台所働き, が四日目, が塩, が多分, が大変, が天気, が女子, が実, が小僧, が島, が年うえ女, が広, が弁信, が徐, が御存じ, が忘れました, が愛, が打ち上げる, が数, が新, が既に, が日錚和尚, が易々, が昨今, が是非自分, が暖簾, が月, が根, が次, が死にました, が殺した, が汽車, が泥水, が湖盆, が無, が父, が特に, が猫, が現今, が田中一松さん, が画絹, が病状, が皺, が相手, が福岡, が空地, が網, が考え, が胡笳, が興行中, が芝居, が若しも, が薄暗く, が蛭川さん, が要するに, が角平, が詳しい, が貰い, が近頃, が連れ, が金, が鋭敏豪胆こと, が隆ちゃんたち, が青年団, が高田さん, きっと, けどそこ, けどねその, けどほんとう, けど吉川先生, けど母, けど私, けれどお, けれどそれでも, けれどでも, けれどどんな, けれどもう, けれどもこれ, けれどもそう, けれどもね, けれどもわたし, けれども内地, けれども治癒, けれども競馬場, けれどトントン, けれど作者, けれど御酒一合, けれど本来, けれど部屋, ここが, ことによる, この事件, この小室全体, この皮膚, これから北, こんな手紙, さかい, しかしそこ, しさもなければ, したかが, し何, し有名, し私たち, すっきりした, ぜ外, そうしてお, そうな, そこには, そちらへ, その事, その家, その辺, それで私たち, たしかあれ, たしかに人違い, ただまだ, たった三十回自動車, だから僕, ってね悪い, って私, でもそれ, ときょう, とな, ともああ, ともいくら二十面相, ともかくも, ともしみったれ, ともだから, ともほか, ともむろんそう, ともヒトミさん, とも何しろ, とも元々, とも力いっぱい, とも大いに, とも姉妹, とも実際, とも我々, とも殺らない, とも聴いた, とも貴君, と云っ, と告, と武太さん, と笑っ, と言っ, どうもそういう, なあまあ, なあ考え, なうむ, なこれ, なそうして, など, なんの, な奥さん, な遠く, ねあなた, ねいくら, ねいろんな, ねえはじめ, ねえまるきりがっかり, ねえ人, ねえ先生, ねえ広告, ねえ船べり, ねおかしい, ねこりゃ, ねすべて, ねその, ねだいじょうぶ, ねとうさん, ねと例, ねと訊く, ねどこ, ねぼく, ねも暫く, ねェ真実, ねシルバーケーキ, ねブラマンジ, ねーお多福豆, ね一丁半, ね三十畳, ね九時頃, ね五千円, ね今年, ね全くなんとも, ね博士, ね名古屋, ね夜露, ね妹, ね川, ね往, ね敵討, ね月世界旅行, ね松茸, ね淡白, ね玉子, ね荊妻, ね見, ね車, ね鳥羽伏見あたり, ので主人, のね, の当日, の美男子, はっきりと, ほんとうの, ぼくも, まさしく立法者, まだきれい, みんな嘘っ, もう七十幾つ, もう商工業方面志望, やっと, よあなた, よいくら, よお母さん, よこのごろ, よすぐ, よだって, よと云う, よほんの, よもねえ, よわっ, よハムレットさま, よマドレーヌさん, よ中村, よ会社, よ先生, よ口癖, よ宿, よ旦那, よ殺す, よ男女, よ級, よ船頭, よ軍人, よ間違い, わそう, わたしと, わねえおじいさん, わねそれ, わね三本腕方式, わ仕方, アルブュフェクス侯爵です, オリザニンも, ココアです, セルベン号の, ッてさ, ナア, ネと云っ, ネー今も, ヘッドライトが, ヨ, ワ神様, 一度も, 丁度この, 三島讓と, 上海に, 中, 二十年あまり戯曲を, 人民は, 人間に, 今ひと奮発です, 今日は, 体格良女学校は, 何しろあなた様, 何時も新, 俵にも, 僕な, 僕矢代, 先生, 兎でしょう, 全く油断, 剣道で, 十人が, 原水爆の, 可哀そうです, 同じこと, 君の, 四十分ほど, 外い出, 大正二年の, 女に, 好きだ, 妾も, 子供達にとって, 小山田庄左衛門, 山ノ井です, 席は, 弁信様の, 彼女は, 急に, 惜しいもの, 我々は, 支那の, 旧い制度, 春の, 時節がら農民おどし, 月夜で, 本を, 植物です, 此の, 母一人子一人で, 浅山一伝流も, 海は, 満月が, 無雑作, 物が, 玖珂の, 病気は, 真に一大工, 確かに, 私のです, 秒速に, 精, 美枝子です, 船から, 若しここ, 西班牙の, 誰だって, 赤銅作りの, 軽く見積もっ, 達ちゃん伍長に, 長く煮る, 離座敷の, 馬が

▼ そう~ (4498, 3.4%)

844 はない 206 もない 188 はなく 176 はなかっ 152 はありません 86 ござります 71 もなかっ 64 はあるまい 55 はなくし 41 はございません 34 もなく 32 もある 27 はな 23 もなけれ 19 私は 17 ござりました, はある 15 それが, ね, は無い, も無い 14 はありませんでした 13 これは, ござりまする, それは 12 それを, ねえ 11 はないでしょう 10 しよう, なくし, はござらぬ 9 はありませぬ 8 はなかろう, もなかろう 7 さ, はないだろう 6 あつた, ござりましょう, それに, はあった, はありますまい, もあります, 厶ります, 私も 5 さア, そのため, その実, な, なりません, もあり, 仕方が, 容易に, 彼は, 気が 4 がす, がすよ, その時, といっ, なしに, なんでも, もありません, 子供の, 心配で, 私が

3 [33件] おまけに, おまッ, お察し, この頃, これを, さえある, しかたが, しようか, しようね, そこから, そこには, その前, それには, それも, そんなこと, はあっ, はあります, はございませぬ, はなかったろう, はなくなっ, はなくなった, は無く, もなし, 不安に, 今の, 今は, 危っかしい, 危険です, 山の, 彼の, 母は, 無くても, 私の

2 [122件] あの時, あぶなかしく, あぶなくて, あらねば, あッた, いかにもお, いずれも, いつでも, えらい出世, おざる, おたま, おめでとう存じます, お目出度う, がすか, がんす, ここに, このまま, この二人, この人達, これが, これに, これも, こわくて, ござりまし, ごぜえます, さあ, さかんに, さぞお, しかも五尺そこそこ, せうね, そこへ, そのくせ, そのこと, そのせい, その上, その人, その日, その結婚, その顔, それから, それと, それなら催眠薬, たまらなかった, たまらなくなった, どうにかし, どうもお, どんなこと, なかなかない, なけぁ, はございます, はござるまい, はなし, はのう, は御座いません, は無かっ, へえ, もありました, もすれ, よい, わしは, わたしは, タクシーの, チュか, 一人の, 下の, 不思議に, 不気味な, 中には, 二週間ばかり, 二階から, 二階の, 五日には, 五日もは, 京の, 今あの, 仕様が, 何か, 何にも, 何よりです, 何んで, 使いの, 僕は, 僕も, 刈田も, 勿論その, 危い, 危いから, 厳冬でない, 只今では, 困って, 土地の, 声が, 外国や, 大変お, 女の, 字を, 岸がんは, 年は, 彼女の, 彼女は, 心配です, 心配に, 恐ろしかった, 悲しそう, 昔の, 普通の, 気に, 気の, 汐の, 江戸の, 立派な, 結構だ, 結構です, 縹緻も, 胸とか, 自分の, 話に, 誰にも, 酒を, 頼りない, 顔の, 顔も

1 [1748件 抜粋] ああ馬鹿放題, あっしからも, あとで, あなたには, あの小さな友達, あの時分の, あらんこと, あるいはまた宮オコナイ, あれから, あんないい, いいわねえ, いかにも満ち足りた, いささかの, いずれに, いつから, いつもきまってひどく, いつも殆ど着たきり, いまだに一人, いま藤沢と, いやな, いろいろと, いわば私, うれしいわ, うれしゅうございます, おかあさんは, おじさんが, おますけど, おめでたい事, おれにゃ, お前さん心配じゃ, お可哀相, お大名, お尻, お店, お滝, お目, お礼を, お話の, かえってそれ, かっと口惜くも, からだでは, がすとも, がんすか多助も, けええ, げすな, こざいます, このあり, このへん, この六名, この周囲, この安宿, この探, この様子, この結果, この連中, これからすこしこの, これでは, こわいと, ごいせん, ござす, ごらんの, さあどうぞ, さて容易, しかあり得なかった, しかもその, しかも厳, しばらくは, しようお父さん, しような, しよう百瀬さん, すこぶるにぎやか, すでに試験ずみ, すみます様, するどいしん, せんか, そういう噂, そうききました, そうした生活, そうしてどこ, そうすると華族, そう云われれ, そこでここ, そこの, そこらに, そして夜明け, そして気高い, そない, そのうち, そのくせ怠け者, そのしのぎ, そのほか身分, そのまんま, その一言, その亡骸, その伝授, その保険額, その名, その周囲, その妾, その宋江, その後この, その後僕の, その悩ましい, その擽った, その時刻, その為め, その痕跡, その花, その道場, その頃, それから何と, それでいていかん, それでも酒, それなら, それへ, それ以来どういう, そんな不平, そんな話, ただこう, ただ今顔, たった今名越さん, たまらないので, たやすくない, だからもと, ちっとも埃, ちょいと, ちょっとかわいく, つい大晦日, つまり文士, つまり足, でもなけりゃ, ときょう徳さん, とたずねる, と云っ, どういう蝶, どうか牧田さん, どうして取っ, どうもお座敷, どうも上方生まれ, どうも頭, どう考え, どこで, どこも, どんなにふところ, ないや, なかなかの, なかなか六, なかなか思う, なくしたい, なし御, なにを, なりませんそう, なんだか胸, な幾たび目, ねえと, ね一度, ね怪しから, はありまし, はあるけれ, はございませんでした, はごぜ, はなくなり, はアリマセンカ, は有ります, は足りない, ひやひやし, びっこをひき痩せた, ほんの少し, ぼんやり帰っ, まことに可哀そう, まことに目ざましい, まざまざとは, またこれ, また日本, また諷刺, まだ一度, まだ思い出せず, まるで怒った, まア勘弁, みんな船便を, めばる売り, もう吃驚, もう年頃, もしかする, もしテルソン銀行, もちろん先方, もったいなく思っ, もとの, もなくなる, も取らなかったら, も武家の子, も金平式, やっと歩行, やっぱり赤く, やはり時々映画, やりきれない, よい話, よく下, よほど耳, わざにかけては, アイヌ熊が, イヤな, ウチの, オーバーも, キリキリ意地っぱり, コンニャクは, シゴイさんの, ステキに, ソミンソウミンそれから, チベットの, ツイ立ちそびれ, ドアと, ネ, バクハツの, ファッショ紀元十五年度の, プロの, マアお, 一人は, 一刻も, 一向に好奇心, 一巻が, 一方ならぬ, 一時廃車に, 丁度よい, 七八十年の, 三十年来お, 三寸に, 上げ板を, 下に, 不可ませんでございます, 不安であった, 且つ何となく不気味, 世帯の, 両羽, 中野の, 主人が, 主知派の, 事実我々が, 二人の, 二十面相とは, 二百六十年ほど, 人なんか, 人我の, 今から, 今にも来, 今些, 今宮さんは, 今日まで, 仕事の, 他愛の, 以下の, 以前よりも, 伊兵衛の, 伸子の, 何だかお, 何とか今, 何の, 何よりだ, 何んの, 何遍も, 例の, 修理なら, 僕が, 先が, 光子さんと, 入手次第お送りいたしましょう, 八時に, 兵庫は, 内宮外宮間は, 再版を, 凄かった, 分量も, 刎返って, 前にも, 勉強の, 北は, 十六日に, 十銭二十銭の, 危うく, 危くて, 危険に, 却って空虚, 厶りまし, 又一番六ヶ, 又悲し, 反対に, 口笛を, 古家に, 可哀そうに, 可哀相に, 各人各様に, 同じよう, 名まえ, 和氏には, 唐草模様の, 問う人, 四十三歳に, 困ったわ, 土地によって, 城での, 変に, 夕方の, 多分一月頃出版, 夜具布団から, 大に, 大喜び, 大学生は, 天気さえ, 奉公人とも, 女中は, 妙に, 姉の, 姙娠とか, 嫁の, 学校へ, 安心した, 実に気の毒, 実に行届いた, 実はない, 実は低い, 実は逸作, 宵から, 家内揃っ, 富士山なども, 小ビル, 小屋から, 小野小町の, 少しお, 少将さんは, 就中中条流という, 島原の, 己に, 常陸屋でも, 平次も, 年が, 年老った, 床の間に, 店請は, 弓とか, 強ち, 当時, 当時百人ほどの, 彼等が, 後では, 従ってニューヨーク, 御主人, 御座ります, 御挨拶, 御馳走ぶりも, 心も, 心配, 怖いばかりの, 怖しかった, 思わず苦笑い, 恐い事, 恐ろしい所, 恐縮で, 恰度子供達が, 悲しげ, 愛敬が, 我慢が, 房州鋸山とか, 手習いは, 担当の, 摩利信乃法師と, 故瀧田氏, 文献的な, 新田という, 既に自分, 日本の, 旦那様と, 早速家中それ, 昨夜二度も, 是は, 時間も, 晴やかな, 暗いという, 暮れない, 有すべかね, 朝から, 朝昼晩と, 本屋からの, 本当に何よりでした, 村民も, 東京や, 松島座森徳座では, 林野上宇野私で, 格別材料に, 案外さらさらと, 案外高く, 森林の, 楽しみです, 横から, 武子さんは, 殆どきかない, 殿さまから, 毎度恐入ります, 氏子一同大喜びでございます, 気の毒だつた, 気やすく, 気持が, 江島屋鹿右衛門少なから, 池は, 決して迷信, 沿道には, 流れに, 浅間しい, 浮気者の, 涼しそう, 清左衛門は, 源吉を, 澄んで, 火鉢を, 無くてさえ, 無事に, 然しね, 熱ぐらい, 父は, 牡丹を, 玄米食が, 生て, 申分の, 男は, 畳の, 痛いから, 白鷹助教授に, 皆元気だった, 皮肉な, 目も, 省線に, 眼も, 磊, 私たちの, 私を, 私秋川駿三です, 稲羽の, 窒息し, 第一, 米原の, 紺地に, 結局は, 結構ね, 絹の, 繊細で, 美しいと, 義経が, 老婆は, 耻か, 育ちの, 胸を, 腰の, 臨床家には, 自分マルセーユに, 自責の, 舟木の, 良いぞ, 色は, 花の, 苦しかった, 草鞋が, 菱屋太兵衛の, 蔭ながら, 蘿月は, 袖にも, 襖の, 見物も, 親切そうで, 誠に結構, 警察を, 賄賂を, 赤帽が, 足許が, 身も, 軸性という, 近刊の, 迷惑だろう, 速力を, 道化は, 道理とも, 部屋中取り散らかし, 野呂ッと, 鉄瓶より, 鏡花の, 長屋の, 門前町の, 随分大臣方, 障子を, 雇人達にまで, 雲霧と, 静かに, 面を, 面目次第も, 靴下だけは, 頭は, 風が, 首を, 馬に, 鮪の, 鴎硯様は, 黄門光圀卿が

▼ そう~ (4358, 3.3%)

504 てそれ 423 ている 299 て私 140 て彼 119 てそこ 110 てこれ 85 ておい 83 てみる 77 て何 67 ていた, てまた 55 てそれら 52 て見る 47 てい 46 て彼女 45 て僕 44 て彼ら 43 てお前 38 てどこ 35 てこれら, て下さい 33 てくれ, てここ 31 て, てあなた, て誰 28 ていつ 26 て俺 22 て君 20 てみれ, て我々 19 てある, て皆, て私たち 16 てみんな 15 てかかる, て新しい 14 ておけ, てくれる 13 てわたし, て彼等, て美しい 12 てわれわれ, て出来る 11 ておく, てください, てただ 10 ておれ, て余, て居る, て来た 9 ていられない, ていれ, てお前さん, て坐っ, て帰っ, て私達, て貴方 8 てくれた, てもいい, て得た 7 てくれれ, てはいられない, て下さる, て下され, て黙っ

5 [21件] てあれ, ていずれ, ていただく, ていらっしゃい, てこちら, てこっち, てじっと, てその, てできあがった, てどちら, てはおられぬ, てみ, てやっ, てよい, て何ん, て彼自身, て恐ろしい, て残った, て行く, て見せる, て遊ん

4 [28件] ていい, ていただけ, ていたろう, ていらっしゃる, ていられる, ていろ, ておいた, ておまえ, ておる, てくだされ, てしまった, てそれ等, てだれ, てできた, てなに, てなん, てはおられません, てもいられない, てもよい, てもらえ, てわたくし, て一方, て二人, て何処, て俺達, て又, て己, て死んだ

3 [33件] ていました, ています, ておこう, てくださる, てくれ給え, てどっち, てなお, てはならない, てほしい, てぼく, てみた, てみよう, てもらいましょう, てもらう, てゆく, て下さらない, て云った, て僕たち, て僕達, て到る, て吾輩, て始め, て帰る, て忙しい, て思った, て悲しい, て我ら, て来る, て立っ, て見る見る, て言った, て貰った, ながら彼女

2 [104件] ちゃあいられない, ちゃいけない, てあげた, てあげる, てあたし, てあなた方, てあなた様, ていたかった, ていただい, ていただきましょう, ていただける, ていたであろう, ていたら, ていない, ていなけれ, てうずくまっ, ておかない, ておくれよ, ておられる, ておりまする, てお前たち, てかね, てから, てからその, てからまた, てきみ, てくださるなら, てくれない, てくれるだろう, てこれ等, てし, てしかも, てしばらく, てしまう, てしまおう, てそち, てそれっきり, てそれ以来, てはいけない, てはおられない, てはおられん, てみましょう, てみます, てもい, てもらいたい, てもらおう, ても君, てよ, てよき, てわたしたち, てゐる, てチベット, てワザ, て下さいませ, て下さりゃ, て下さるなら, て之, て作る, て入っ, て冷たい, て出来るなら, て呉れ, て呉れる, て呉れ給え, て大きい, て大きく, て小生, て居られる, て平安朝, て彼女ら, て彼奴, て待っ, て得られた, て怒った, て思い切った, て悉く, て悲しく, て拵える, て揃っ, て暫く, て暮し, て楽しく, て欲しい, て正しい, て死ん, て用いる, て眠る, て私自身, て笑った, て美しく, て腐った, て菰田, て訴える, て話し, て読んだ, て貰いたい, て貰える, て近く, て頂い, て頂きたい, て頂きましょう, て飛び出し, ながらも私, ながら心

1 [756件 抜粋] ちゃ, ちゃあね, ちゃあ二人, ちゃあ目, ちゃあ管, ちゃおれ, ちゃどう, ちゃア, ちゃ妙, ちゃ暖め, ちゃ舞台, ちゃ飼犬, ちやいけない, てあいつ, てあいつら, てあきる, てあげ, てあげなけれ, てあそこ, てあちらこちら, てあなたがた, てあらあらしい, てあらゆる, てあります, てあり合わせ, てあわただしく, てあんた, ていかめしい, ていく, ていたい, ていただきとうございます, ていただくなら, ていただこう, ていたでしょう, ていたらしい, ていった, ていつなんどき, ていつ終る, ていつ行っ, ていねえ, ていばっ, ていまし, ていやらしい, ていられるなら, ているらしい, ているらしく, ていろいろ, ていわゆる, てうかがっ, てうろたえ, ておいで, ておいら, ておき, ておきましょう, ておとなしく, ておびただしい, ておられしまへ, ておられるであろう, ておりたい, ておりまし, ております, ておれたち, ておれぬ, てお前さま, てお前様, てお前達, てかかり, てかつぎ上げる, てかの有名, てかの火, てからまず, てからもあなた, てからもまだ, てから初めて, てから唖然, てから外, てから小さく, てから彼, てから後, てから復讐, てから料理, てから椅子, てから機関部員, てから歩幅, てから法水, てから王さま, てから生れる, てから絶命, てから老, てから虎, てかわいい, てくしゃくしゃ, てくださいませ, てくったく, てくらし, てくれちっ, てくれないだろう, てくれなけれ, てくれます, てくん, てくんなくっ, てこしらえる, てこそお, てこそ互い, てこそ人各々, てこそ初めて, てこそ始め, てこの, てこれら一切, てこれら概念, てこれ以上, てさえおれ, てさし当たっ, てさびしく, てさまよっ, てしとやか, てしばられ, てしまっ, てじゃらじゃら, てすさまじい, てすすめられる, てすべて, てする, てそうして, てその他, てそれら俗流, てそれ以上, てそれ以外, てそれ前, てたった, てたべる, てだまっ, てだんだん, てつくられる, てつっ立っ, てつづけた, てでなけれ, てと, てときどき, てとは, てとやがて, てとんでも, てどっか, てどれ, てなさる, てなつかしい古い, てのぼせきっ, てのみ人々, てはいっ, てはいつ, てはいられません, てはいろいろ, てはくれまい, てはぐくまれた, てはときおり, てはときどきよく, てははっと, てはひょっと, てはまた, てはもらいたくない, ては三, ては不可, ては仕事, ては力, ては博物館, ては居られ, ては屋敷, ては彼娘, ては志保子, ては戦, ては時時, ては曲げ, ては東宮, ては汚い, ては玻璃子, ては置けまい, ては自分, ては足, ては長き, てばく大, てほどなく, てまでもなお, てまでも尊氏, てまで来, てまで道, てみすぼらしい, てみせる, てみんないっしょ, てみんないろいろ, てみんな事実, てみんな何, てめぼしい, ても, てもいます, てもいられなくなっ, てもう, てもうそ, てもう一度パチ, てもおられない, てもおられますまい, てもおられません, てもさしつかえない, てもなお, てもよろし, てもら, てもらった, てもらわなく, てもラテン文法, てもロケット, ても一旦, ても何だか, ても嫌, ても居られない, ても師, ても置かれない, ても苦, てやさしい, てやっとじ, てやはり, てやめる, てやらない, てようす, てよそ, てよばれる, てわたし自身解釈, てわれ, てわれわれ法律家, てカトリック, てゲラゲラ, てコツコツ, てチベット人, てチベット流, てブラマプトラ川, てホッ, て七十円, て三十分以上, て上げなけれ, て上げる, て下さらなかった, て下さるでしょう, て並ん, て中頃, て事新しく, て云い, て互いに, て五, て五分, て些少, て亡びない, て仇敵, て今日, て仕返し, て仲よく, て会っ, て伸びる, て何れ, て何時の間にか, て作られた, て俺ら窩人, て偽, て僕自身, て優しい, て元気, て入った, て凍結, て出し, て出した, て出来上がった, て分からない, て切っ, て前, て割れる, て勧められる, て十手, て取り極めね, て受けられぬ, て受取った, て叫ん, て叱り, て向き直る, て君ちゃん, て吸っ, て呉れた, て味わわせ, て呼ばれる, て喜ばしい, て困った, て在る, て坂道, て壁, て売れない, て変わった, て大正何年, て大金, て天皇後小松, て失わなく, て女, て女物, て威張っ, て存在, て宜, て実は, て寝る, て封じる, て小平さん, て尚, て居られ, て居られた, て屠られた, て巫山戯させた, て平静, て延ばさない, て引返し, て張り合っ, て当らない, て彼ら夫婦, て彼女自身, て彼女達, て彼等一同, て待たされ, て得る, て忽ち, て怒る, て怖, て思っ, て思わざる, て急がせた, て恐るべき, て息苦しい, て悠然と, て愛させる, て愛らしい, て懐しい, て我々眷族, て扉, て抜く, て押しやられ, て振り返っ, て捕った, て掴まった, て掻き鳴らし, て救っ, て救われた, て救われるべきであった, て斬られ, て明治, て昭和卅二年, て暗い, て暴れない, て朱丸, て柿の木, て楽しい, て次第に, て歪められた, て死んだら, て残る, て段々, て毎日毎日, て決められた, て法水, て流れ出る, て消える, て淋しい, て湧き出る, て源公, て潜っ, て澄み切った, て煙草, て狙っ, て玄関, て珍, て現実, て甘える, て生きた, て生きる, て生き残る, て生き返った, て生ける, て甲府, て男, て白い, て皆んな, て盛っ, て省みる, て真剣, て真面目, て眠った, て睡っ, て知っ, て知った, て知らない, て知らん, て破れない, て確実, て私たち四人, て私たち祖先, て私ひとり, て私ら, て私自身その後, て私達兄弟, て突き刺し, て立ちあがった, て立ち止っ, て立合っ, て笑っ, て笑わず, て筑後川, て素早く, て終わり, て終日惣八郎, て結局真犯人, て絶望, て続け, て練られた, て繋いだ, て置いた, て肥った, て自由, て良, て苗場山, て苛められる, て苦しん, て葉末さん, て行かっし, て行かなけれ, て行っ, て行っちまい, て言い知れぬ, て言葉, て詫びる, て話しこん, て誤魔化さない, て誰ひとり, て讃えられ通し, て貞淑, て責任, て貰えない, て貰っ, て貰わない, て貴方以外, て買っ, て買わず, て買取った, て走る, て起き上がった, て迎え入れる, て近々と, て追い廻す, て送っ, て逃げる, て通りかかった, て連れられ, て連立っ, て過ぎ, て道場, て選択, て遽, て酔っ, て重苦しい切ない, て釣れる, て間接, て隅田川, て集っ, て集った, て集まった, て集まらず, て飛びだし, て飛び乗った, て食いのめる, て食っ, て食べる, て食われた, て黙りこん, ながらあなた, ながらしょんぼり, ながらだんだん, ながらまた, ながらもあやふや, ながらも何故, ながらも子供, ながらも時々また, ながらも自分, ながらわたし, ながらジョンドレット, ながら一つ, ながら人魚, ながら向う側, ながら告白, ながら彼, ながら手習い, ながら桃色, ながら次第に, ながら自分, ながら頭, なよ, は嫌いなりし, べか, やい, 度いと, 敵でも

▼ そういっ~ (2490, 1.9%)

140 ている 47 て彼 36 ていた 2623 て博士 22 て私 19 てその, てまた 16 てお, てくれ, て葉子 15 て帆村 13 ておい, てくれる, て笑った 12 てさき 10 てもう, て僕 9 ていました, てじっと, てすぐ, て二人, て手, て自分 8 てポケット, て倉地, て先生, て彼女 7 ていきなり, てくれた, てしばらく, てしまっ, てしまった, てふたり, て懐中電灯, て立 6 てみんな, てやる, て声, て大きな, て女, て微笑, て笑っ, て老 5 てお宮, てさも, てしきりに, てじ, てそこ, て伸子, て古藤, て眼, て船長, て警部

4 [33件] てあと, てあの, ています, ておく, てさっさと, てそれ, てたずねた, てにが笑い, てにこにこ, ては何, てやった, てハイロ, てポケット小僧, てマン, て一同, て三人, て下さい, て出, て前, て右手, て塩田大尉, て外, て帰っ, て来る, て検事, て煙草, て男, て目, て笑い, て笑う, て艇長, て部屋, て顔

3 [62件] ちゃ何, てあたり, ていい, ていただく, ておいた, ておかし, ておくれ, ておった, てお前, てください, てくれれ, てどこ, てなお, てなおも, てはなん, ては悪い, てひそか, てひとり, てふと, てまず, てみた, てやっ, てヘーイ少佐, てマユミさん, て下さる, て両手, て今, て何, て兄, て卓子, て又, て口, て名刺, て唇, て多, て奥, て小林君, て怪塔王, て慰めた, て机, て杜, て歩き出した, て母, て泣く, て秀吉, て窓, て素子, て置い, て老人, て腰, て自動車, て若い, て苦笑, て訊ね, て軽く, て辻永, て運転手, て金五郎, て金博士, て電話, て青, て頭

2 [164件] けえ, ていくら, ていす, ていつも, ていらっしゃる, てうしろ, ておくん, ておられました, てお嬢さん, てかたわら, てから, てからふと, てかれ, てき, てきた, てきょろきょろ, てくだされ, てくる, てくれたら, てくれない, てくれなかった, てくれました, てこの, てさっき, てさらに, てしずか, てしまえ, てじいさん, てじろりと, てちょっと, てでも, てでもいる, てどうか, てどんどん, てな, てなぐさめられる, てなぜ, てなにか, てにっこり, てにやにや, てふっと, てほか, てまるで, てみ, てみょう, てみる, てみろ, てもいい, てもいつも, てもう一度, てもかれ, てもなお, ても彼, てやがて, てよ, てわざと, てカニザワ区長, てガタガタ, てクイクイ, てジュリア, てスミ子ちゃん, てツカツカ, てドア, てニコニコ, てニッコリ, てニヤリ, てハンカチーフ, てベス, てミドリちゃん, てリット少将, て一人, て一夜, て一座, て丈吉君, て三ちゃん, て三根夫, て今度, て何故か, て傍, て出た, て刀, て力, て勧め, て勧めた, て区長, て卓上電話, て台所, て号令, て君香, て吹矢, て命令, て四人, て園井さん, て大, て大いに, て女中, て孔子, て家, て小倉, て少年, て尻ごみ, て局長, て川北先生, て店, て店先, て後, て心から, て応接間, て怪紳士, て憮然, て房枝, て手さぐり, て挨拶, て提督, て明智探偵, て春木, て暫く, て机博士, て来, て来た, て松村, て柳沢, て正造, て正面, て母様, て気, て深山理学士, て父, て片, て牛丸, て男泣き, て皆, て私達, て立ちあがり, て立ちあがりました, て立ちあがる, て立ち上がった, て立った, て綱手, て美津子, て考えこん, て聞いた, て聞かせた, て肩, て蜂矢, て蜂矢探偵, て袋探偵, て訊く, て話, て説明, て警官, て警官たち, て貞世, て貞雄, て身体, て辺り, て部下, て鉄人, て長い, て隊員, て青谷技師, て額, て首, て黒川

1 [1138件 抜粋] たって, たってじゃねえ, たって仕方, たって君, ちゃあなん, ちゃあ何, ちゃァ, ちゃア失礼, ちゃ済まねえ, てあがった, てあげよう, てあたふた, てあなた, てい, ていかにも, ていちど声, ていつもさっぱり, ていや, ていらっしゃいました, ていられました, てうけあっ, てうなずいた, てうめえ, てうわさ, ておきましょう, ておこう, ておぞ, ておとうさん, ております, てお供, てお母さん, てお辞儀, てかけだし, てかけだしました, てかさねがさね, てかの女, てからうしろ, てからかった, てからすぐ, てからつづけ, てからはじめて, てからやおら, てから下金屋, てから倉地, てから別れ, てから孔明, てから扇子, てから木戸, てから溜め息, てから腰, てから障子, てかるく, てきいた, てきっと, てきり, てくださる, てくるだろう, てくれ給え, てけなし, てこ, てこっそり, てこられる, てご, てごまかそう, てさし, てさようなら, てし, てしげみ, てしょっちゅう, てす, てすっくと, てずかずか, てせき立てられる, てそい, てそば, てたおれ, てたけしくん, てたたいた, てだれ, てちらっと, てついに, てつめ寄っ, てとがめられる, てとびおきた, てともども, てどちら, てなつかし, てにこにこ顔, てにじり寄ったおきた, てにんまり, てねんをおしました, てね僕ン, てはいっ, てはせっかく, てはつねに, てはトラ十, ては向う, ては早, ては無理, てばあさん, てぱっと, てひとりごと, てひょいと, てふ, てふろしきづつみをひらき, てぶ, てぷっつり, てまいた, てまっ暗, てまゆ, てみねえ, てみよう, てむつかしい, てむり, てもいま, てもさむ, てもしかた, てもただ, てもどこ, てもべら棒, てもまちがい, てもよく, てもわれわれ, ても一木一草ひとつひとつ, ても信じ, ても名花名木, ても夜, ても大した, ても拍車, ても水, ても渋らず, ても無理, ても美しく, ても釣出し, ても雑貨屋, てやおら, てやったら, てやらア, てやりたい, てゆうべ, てよりつき, てらした, てわいわい, てわが, てわし, てわたされた, てイス, てウフフフ, てエキモス, てカズ子, てカラカラ, てガッチリ, てガラス窓, てキョロキョロ, てゲオルク, てゴムまり, てサチ子, てジョウ, てスイッチ, てズボン, てソーンダイク, てタクマ少年, てダン艇長, てチンセイ, てドアー, てニタリ, てニューッ, てノルマン, てノロちゃん, てハルミさん, てビラ, てピシャン, てピペット, てピート一等兵, てペコペコ, てホッ, てボート, てマサちゃん, てマッチ, てミス・ヘミングウェー, てモジャモジャ, てヨシ子ちゃん, てラツール, てリーロフ, てレバー, て一, て一台, て一族, て一村, て一生懸命, て一箇, て一週間, て丁坊, て丁峰, て万年筆型, て三吉, て三浦はず, て三野村, て上山さん, て下さいます, て下され, て不二夫君, て丘数夫, て並木, て中尉, て久助, て予, て二つ, て二少年, て井戸, て人, て人形, て仏, て仮面, て伯爵隊長, て佐代子, て侮蔑的, て促し, て俊太郎, て信造, て俺, て僕たち, て先, て光子さん, て兵曹長, て冬木, て冷たい, て出よう, て刑事, て列, て判らなけれ, て前方, て副長, て力づけ, て励ました, て勅使, て動坂, て十余年, て半之丞, て南, て即座, て友, て取り合っ, て受取らなかった, て口惜しげ, て可愛い, て右, て同じ, て同情, て否定, て呉れた, て周り, て呼べ, て咎めた, て問いつめ, て啓之助, て嘆く, て嘘, て団員, て図, て土居三津子, て坂下, て坐る, て堂, て堂島, て塾長室, て夏侯覇, て大利根博士, て大寺警部, て大尉, て大川時次郎, て大江山課長, て天井, て太刀川, て女主人, て妙, て始め, て威張っ, て子供, て孫権, て宣伝文, て宥, て家臣, て宿屋, て寂しく, て寸前, て小さい, て小屋, て小林先生, て小腰, て小鼻, て少佐, て少尉, て居士, て屋根, て山村常顕, て岡, て岡部, て岩あな, て巡査, て巧み, て差出した, て帆村探偵, て帰った, て幅, て平井山, て広田, て店員, て康頼, て弁解, て引っ込んだ, て弱よわし, て張松, て当惑, て後ろ, て心もち俯向き, て心持ちくびをかしげ, て忠告, て思わず, て急い, て怪漢, て愉快げ, て感心, て感謝, て憤慨, て戛然, て戸倉老人, て房枝たち, て扉, て手帳, て折り入っ, て抱き起そう, て拝んだ, て持っ, て指さした, て捜査, て握, て操縦席, て攻撃, て教えた, て散々, て斬り合い, て断われ, て新八, て新田先生, て早く, て昂く笑いだした, て昨日, て曹操, て曾呂利青年, て朝夕, て木の葉笛, て木村助手, て木田さん, て本当に, て杉田, て村, て村松検事, て来い, て松, て板戸, て案内, て横, て次郎さん, て歌舞伎役者, て正吉, て正木署長, て此処, て武蔵野, て歪んだ, て母親, て水岸, て汗, て沙門, て泊中, て泣き笑い, て津田, て海岸線, て涙ぐん, て淡谷さん, て清吉, て渡り鳥, て温い, て澄まし, て濶達, て火傷, て無線電話, て熊内中尉, て牧山大佐, て特務機関長, て独り, て猪口, て玉太郎, て理学士, て田代, て由良, て甲野博士, て番頭, て疑う, て益満, て盤, て相手, て眉, て眼鏡, て石, て硝子越し, て科学者, て空, て窓わく, て立ちすくん, て立ち止まった, て立上り, て笑いだした, て笑われた, て箱, て紫, て紳士, て絹坊, て総監, て羅門, て美和子, て翁, て聞かす, て聞かせる, て聞かれる, て肯かなかった, て脅迫, て腹痛, て膝, て自信, て自身, て臼井, て舳, て色消し, て芳輔, て若松屋惣七, て苦しい, て荷梱, て落着, て蒸汽, て蓮華王院, て藤吉郎, て虎船長, て蟠, て行った, て衣嚢, て製作, て西山, て見えぬ, て触廻っ, て訊い, て訓辞, て詰め, て話しなすった, て語る, て謙信, て貝谷, て貰う, て買っ, て赤色, て起ちあがる, て起ち上がった, て足許, て身, て身体中, て辞退, て退却, て通った, て速水, て運転台, て遠ざけた, て遣ったら, て遣れ, て重ね, て金庫の, て鉄, て鏡, て長嘆, て関興, て隆夫, て雁金検事, て雲間, て霰, て静か, て音, て頸, て頼む, て顔のぶ, て風呂, て飛行服, て飲みかけた, て馬車, て高々, て鬼塚元帥, て魚形艇, て鳴いた, て鹿子, て黒い, て黒シャツ, といと

▼ そう~ (2334, 1.8%)

414 ない 178 なかった 119 ありません 82 ないこと 75 ないので 61 ないと 51 ないの 41 ないから 35 ないよう 20 ないもの 17 ないが 16 言って 13 ないという, 言った 12 ないところ, ない気 11 ないよ, ない事, 思った 10 ありませんでした 9 ありませんね, ないし, ないじゃ, ないぜ, ないわ, ないん, 云える, 無かった 8 ありませんから, して, ない様子, 思って 7 ありませぬ, なるまい 6 ありませんが, ないな, ないね, ないのに, ないほど, ない人, 無い, 考えて

5 [11件] ありませんよ, いかない, ございません, ないぞ, ないなあ, ない不思議, ない自分, なくなって, 思ったが, 考えた, 行かない

4 ありませんわ, いかねえ, ないこの, ないです, ない時, ない本, ない男, 云って, 行くまい

3 [16件] ございませぬ, ないその, ないらしい, ない場合, ない女, ない所, なくその, なくなった, なくなりました, なく思われる, なければ, ならない, ゆくまい, 無いと, 考えたが, 行かないもの

2 [59件] ありませんし, ありませんぜ, ありませんな, ありませんので, あろう, いかないさ, いかないし, いかない事情, いかなかった, いかねえが, いかん, しない, しないで, ないお, ないおっとり, ないからね, ないで, ないや, ないわい, ない上, ない人たち, ない人柄, ない人間, ない代物, ない処, ない品物, ない噂, ない奴, ない私, ない程, ない話, ない運命, ない雑誌, ない額, なくて, なく思えた, なく思える, なし, ならぬ, なりません, ねえから, ゆかない, ゆくめ, 云えますな, 云えるだろう, 思うん, 思わないが, 無いから, 無いぜ, 無いのに, 無い人, 知れまい, 糞も, 考えたり, 考えられた, 考えるが, 行かないから, 行かないでしょう, 行かねえ

1 [709件 抜粋] あきらめきれるもの, あったろうかと, ありそう, ありましょう, ありませぬ故, ありませんかな, ありませんでしたが, ありませんでね, ありませんどうぞあしからず, ありませんや, あるわさ, あろうかと, あろうて, あろうと, あろうな, いいきれないの, いい眼一つ足一つ, いう, いえない, いえないから, いえないだろう, いえないので, いえないよ, いえましょう, いえますね, いえませぬて, いえようか, いえようが, いえるが, いえるけれども, いえるでしょう何, いえるな, いえるのう, いえん, いかないから, いかないからね, いかないが, いかないところ, いかぬ様, いかねえさ, いかねエ, いかんて, いきかねるから, いきませんから, いくまいが, いわないで, いわれる, おっしゃいました, おもわれる, お思い, お邪魔, かまわれずに, く, この小さなあい手, ございませんでしたので, ございませんね, ございませんもの, ござらぬので, ござんせぬ, ごわせんな, しかねないほど, しげしげと訪ね, したらばと, しては, しなけりゃとても, しようと, つかまって, できかねました, できず, できないこと, できなかったらしく明応八年四月, どっさり無, ないありさま, ないかと, ないからさ, ないからとて, ないきっと, ないけど, ないけれども, ないこういう, ないこった, ないしね, ないじょうぶ, ないそこ, ないそこで, ないそれら, ないそんな, ないたまたま, ないでしょうか, ないなと, ないなんて, ないねえ, ないのう, ないばかりか, ないへ, ないまた, ないまるで, ないむずかしい事, ないめつた, ないもん, ないわいと, ないわたくし, ないザル碁, ないネジ, ないネジ廻し, ないハイカラ, ない上品, ない事情, ない事態, ない二女, ない五十, ない人数, ない今, ない今日一日, ない仮令, ない仮説, ない会社員, ない佐兵衛, ない体, ない何もかも, ない作曲, ない其の, ない別れ, ない別世界, ない力, ない勢い, ない医者, ない半蔵, ない危, ない厳重, ない古, ない同勢, ない名, ない品, ない問題, ない喧嘩, ない四時半, ない土地投資, ない型, ない場所, ない壁, ない売れ残り, ない変, ない夕ごころ, ない夕食, ない大, ない大きな, ない大石, ない失望感, ない女王さま, ない姿, ない子路, ない安息日, ない定基, ない定夫, ない家, ない容態, ない寒気, ない小さい男, ない小さな, ない少女, ない山, ない島, ない崖, ない己, ない平次, ない幸福, ない広大, ない店, ない彼, ない復一親子三人, ない心掛けた, ない情婦桃枝, ない感覚的快楽, ない懐中, ない懸念, ない所等, ない扉, ない手段, ない損, ない故に, ない新, ない方程式, ない時に, ない景色, ない最後, ない本物, ない枝, ない楽天的風景, ない様, ない機械, ない殺気, ない気分, ない水, ない沈んだ, ない深い山奥, ない混雑, ない無気味, ない物, ない状態, ない疎石禅師, ない病人, ない痩せた, ない相手, ない眼, ない眼玉, ない石, ない立派, ない競争, ない笑い, ない筋, ない米英, ない素質的, ない細工, ない紺野, ない縁談, ない老人向, ない背革金文字, ない船, ない芸人, ない芸当, ない芸術的, ない薄暗い空気, ない薄給, ない語気, ない谷, ない貧しい町家, ない路地, ない逢い, ない重い悒鬱, ない野中, ない鍋, ない長い顎, ない限り, ない離れ業, ない雨, ない静まり返った, ない面, ない面倒, ない顔, ない顔つき, ない風采, ない飯盛女たち, ない馬, ない騒ぎ, ない骨柄, なかったり, なかなか強い, なきを, なくおもわれた, なくここ, なくつて, なくなったこと, なくなったので, なくなったよ, なくなる, なくなると, なくなるばかり, なくひとり者, なくまた, なくやはり, なくジリジリ, なく五人, なく人々, なく今後, なく僕, なく光って, なく天然, なく富裕, なく小僧, なく更に, なく歯, なく灯影, なく然し, なく神格天皇, なく私, なく空しく丹波丹六, なく裏, なく見えた, なく風, なく黒旋風, なさいました, なしと, なし何, なし番頭, ならず, ならずただ, ならず渋々, ならず直ぐ, ならないこの, ならないで, ならなかった, ならぬの, ならぬ事情, ならんで, ならんでのう, なりかねぬ心, なりますめ, なり兼ねる, なり兼ねるので, なり兼ねる万一, なるまいから, なるまいと, なれそう, なろうという, にわかに小四郎, にわかに走る, ねえが, ねえな, ねえもの, ねえやつ, ねえ事, ねえ後生, ねえ話, まいらぬ, まいりません, また考え, みえないので, むやみと, ゆかずとうとう, ゆかないらしい, ゆかぬ, ゆかん, ゆくまいしねえ, ゆくまいな, ゆだんして, ハッキリとは, フェンシングの, 主張できよう, 云えない, 云えなく, 云えねえ, 云えるであろう, 云え市街戦, 云ってから, 云われず又, 亭主と, 仰言ってるん, 伯爵は, 凄じい, 出来かねたん, 出来ない, 出来ないし, 出来ないので, 出来ぬ, 出来ん, 出来んよう, 出来兼ねて, 刺戟し, 参らないん, 参りません, 参りませんで, 参りませんでしょうかね, 取れる, 取れるの, 取れん事, 受取れる, 叫んだ, 小さい声, 広くない, 引き絡め引っ張って, 心配し, 心配を, 思い, 思いつめた, 思いましたが, 思いましたがね, 思いましたがネ, 思いませんでしたがなあ, 思い反え, 思うし, 思うた, 思うの, 思えた, 思えたし, 思えるけど, 思えるし, 思えるの, 思えるよう, 思おう, 思ったこと, 思ったし, 思ったん, 思つた, 思わず書いて, 思わないからネ, 思わないだろう, 思わないの, 思わなかった, 思わなかったが, 思わなかったの, 思われたけれども, 思われない, 思われないの, 思われませんが, 思われる, 思われるので, 恐ろしいかのう, 想像するであろう, 感じたの, 感じない, 感心しちまった, 慇懃に, 成らない, 書いたん, 書いて, 来たと, 極まらん, 無いが, 無いところ, 無いな, 無いもの, 無いもん, 無い事, 無い伊之助, 無い容子, 無い時, 無い理窟, 無い程, 無い莱切包丁, 無くなりました, 無さそう, 燕路さん感心は, 目に, 眉を, 知れない, 知れません, 私は, 罷り成らぬ, 考えながら, 考えますが, 考えやすい, 考えられて, 考えられない, 考えられないの, 考えられるが, 考えられるがね, 考えられるのう, 考えるよう, 聞きとれますなあ, 聞こえますなあ, 致して, 行かずに, 行かず巧, 行かないさ, 行かないし, 行かないでしょうあなた, 行かないでね, 行かないもん, 行かないよう, 行かないわけ, 行かなかったので, 行かなくなったらしくその後, 行かなくなって, 行かんが, 行かんさ, 行かんよ, 行きましねエ, 行きませんな, 要りますまい, 見えたの, 見えないぞ, 見えぬでは, 見えまた, 見えようなあ, 見えるだろう, 見えるな, 見えるの, 見ようが, 見られないでは, 見られぬこと, 覚えなかった, 親切に, 言いますが, 言い出し兼ねて, 言えない, 言えない随分, 言えぬ, 言えませんからな, 言えませんぜ, 言えるが, 言えるけれど, 言えるじゃ, 言えるでしょう, 言えるね, 言ったが, 言ったね, 言っちゃ, 言っては, 言ってる, 言わないで, 言われた, 言われぬかと, 言われますかね, 言われるかも, 説いて, 買あつめた, 酷いこと, 限らぬ, 食えないもの

▼ そう言っ~ (2237, 1.7%)

81 ている 54 ていた, て彼 2726 て私 24 て自分 22 てくれる, て彼女 21 てお 20 てまた 19 ていました, てその 18 てくれ, て笑った 13 て下さい 12 ています, てしまう, てやった 11 ておくれ 10 て来た, て次郎, て置い 9 ておい, て出, て頭 8 てこの, てしまっ, てやる, てわたし 7 てい, てすぐ, て女, て手, て部屋

6 [12件] ちゃ悪い, てさっさと, てちょっと, てます, てやっ, て例, て微笑, て来, て笑っ, て葉子, て静か, て顔

5 [11件] ちゃなん, ちゃ何, てそこ, てました, てみた, てやりましょう, てよく, て僕, て口, て声, て見た

4 [28件] てある, ていきなり, てうしろ, ておく, てお爺さん, てくれた, てそれ, てそれから, てね, てもう一度, てやれ, てチチコフ, て一人, て両手, て二人, て今度, て先生, て博士, て大きく, て夫人, て少し, て来い, て淋しく, て源三郎, て父, て目, て笑う, て首

3 [57件] ていかにも, ておき, ております, てお前, てお辞儀, てから私, てください, てくれない, てくれれ, てくん, てしまった, てじっと, てにやりと, てひどく, てみる, てみんな, てもう, てやったら, てやります, てやろう, て一緒, て下さる, て丸木, て何, て兄, て半蔵, て又, て吉左衛門, て唇, て大月, て子供, て家, て居る, て庸三, て後ろ, て心配, て悦ん, て持っ, て教えた, て来ましょう, て来る, て正勝, て歩き出した, て気, て泣き, て溜息, て男, て皆, て笑い, て笹村, て縁側, て置いた, て老人, て苦笑, て茶, て見, て見せる

2 [130件] たって, ちゃいけない, ちゃ済まない, てあげ, ていい, ていただきたい, ていま, ていましょう, ておくれよ, ておけ, ておりました, ておれ, てお祖母さん, てお茶, てからまた, てかれ, てくださる, てくる, てくるり, てくれたら, てくれりゃ, てくれ給え, てこれ, てさも, てしまえ, てそっと, てそのまま, てそば, てため息, てなにか, てふたたび, てふところ, てぼんやり, てまだ, てみろ, てもいい, てもかまわない, てもと, てもよい, てやはり, てやりたい, てやりました, てゆっくり, てよい, てよこし, てイワン, てカテリーナ・リヴォーヴナ, てカラカラ, てソバケーヴィッチ, てフョードル・パーヴロヴィッチ, てポケット, てマニーロフ, て下, て下さいました, て使いで, て俊亮, て別れた, て前, て助役, て喬介, て四方, て壇, て外, て大きな, て奥, て妙, て寂し, て小野田, て居ます, て居ります, て屈託, て巡査, て帰っ, て帰った, て床, て後, て微笑んだ, て急, て懐中, て戸口, て手提, て挨拶, て新田先生, て朝倉先生, て机, て村, て来ます, て枕もと, て次, て正一, て母, て母親, て泣かれた, て泣く, て涙ぐんだ, て淋し, て深い, て独り, て白娘子, て眼, て立ちあがった, て立ち上った, て立ち上り, て笑いました, て紀久子, て約束, て置きました, て置く, て腰, て膝, て自動車, て舞台, て袖, て袴, て訊く, て話, て警官, て豹一, て赤児, て身, て車, て道太, て部下, て酒, て銚子, て長, て青い, て馬, て馬車, て黒い

1 [958件 抜粋] たってあっし, たっていう, たってこれ, たって君, たって途中, たらしく思えた, ちゃあ吾家, ちゃまた, ちゃ失敬, てあげた, てあげる, てあたり, てあの, てあわただしく, ていくら, ていそいそ, ていたましい, ていなすった, ていや, ていよいよ, ていられた, てうつくしい, てうふふ, てうるさ, ておいででした, ておきまし, ておくれなさい, ておだやか, ておどす, ておる, てお断り, てお母様, てお金, てかすか, てかなり, てかぶっ, てかべのすみ, てからある, てからお前さん, てからかれ, てからこう, てからアリ, てからチチコフ, てから中村, てから八戒, てから命令, てから巡査部長, てから恭一, てから白娘子, てから金ぴか, てがっかり, てきっと, てぎこち, てくたくた, てくら, てくれました, てくれやし, てくれるなら, てぐうぐう, てけい, てここ, てこんど, てさき, てさびしく, てしきりに, てしつこく, てしまわない, てじきに, てすぐもう, てすすめる, てすっかり, てそして, てそれでもまた, てそんな, てただ, てだしぬけ, てちっと, てちらりと, てつかつか, てつと, てていねい, てとっぷり, てどなりつける, てどの, てどんな, てなお, てなん, てにっと, てにわかに, てはい, てはいけない, てはくる, てはわるい, ては今, ては何度, ては唐辛, ては悪い, ては枠, ては義憤, てひとつ, てひひ, てぴしゃり, てふと, てぶっきらぼう, てへん, てほっと, てぽつぽつ, てまじめ, てまっ白, てみたい, てみましょう, てみれ, てむずと, ても, てもありあり, てもこれ以上, てもそう一々, てもの, てももし, てもやはり, てもらいたい, てもらおう, ても天上, ても甲斐, ても耳, ても駄目, てやさしい, てやらなく, てやりたかった, てやれやれ, てゆく, てよこしなさい, てよこせ, てらした, てわざと, てわっ, てアイリス, てアイ子さん, てアタフタ, てイフィゲニア, てイワン・アントーノヴィッチ, てカアル, てカリギュラ王, てガレージ, てキャッキャッ, てクルクル, てグレコ, てゴクリ, てシイカ, てシガレットケース, てジョーン, てスケッチブック, てチェチェヴィーツィン, てチラリ, てトオカル, てドレゴ, てニヤニヤ, てノズドゥリョフ, てパイプ, てパーヴェル・パーヴロヴィチ, てヘンデル, てベッド, てホテル, てボースン, てミシン, てリーズ卿, て一, て一挺, て一枚, て一色, て三五兵衛, て三共, て三田村技手, て三郎, て上げる, て上り込ん, て上衣, て下さいます, て下され, て下女, て不断電話, て不機嫌そう, て与次郎, て久保田検事, て乱暴, て乳母, て二合, て二階, て五六間先, て亭主, て人, て今, て仏間, て伊部, て伸子, て住職, て佐古, て佐平, て何やら, て何度, て便箋, て俊三, て借り, て傍, て元気, て兇漢, て先代隠居, て全く, て六樹園, て其の, て円い, て冗談みたい, て凝然, て出し, て剛情, て勇気, て勉強, て千二, て午後, て半ば腰, て原稿, て原稿紙挟み, て参りました, て取りあわなかった, て口説かれる, て可, て叱った, て吉本, て向島, て君勇, て呉れた, て呻りつ, て喋っ, て喜びました, て固く, て国手, て園子, て土蔵, て地べた, て均平が, て型紙, て場所, て塚屋, て墓場, て壮者, て壺, て外套, て多門, て夜更け, て大, て大友君, て大地, て大官, て大尉, て大江山警部, て大袈裟, て大阪, て天願氏, て奥さん, て女中さん, て女房こども, て妻, て姉さん, て威張りたかった, て子, て孫, て宗七, て室時, て家計簿, て寄, て寄越しなさい, て尋ね, て小さい, て小夜子, て小沢, て小男, て少く, て尾田, て居ました, て居士, て屈み込んだ, て屍骸, て山北道子, て峠, て差し出し, て市木さん, て帆村, て帰りかけた, て帳面, て平助, て平次, て幹事, て幾たび, て庄平, て座敷, て引きかえし, て弥四郎頭巾, て彼女はかぶり, て従軍司祭, て御, て微笑む, て応対, て怒っ, て思い出した, て思う, て怪物, て悠々, て愉快そう, て愛嬌者, て感慨深, て慎み, て憤慨, て懐中電灯, て戻った, て所長, て手垢, て手拭い, て抜打ち, て押入, て拒んだ, て指さし, て指切り, て指環, て振り向い, て振返っ, て掌, て握っ, て携え, て撫でまわし, て教壇, て敦圉, て数枝, て文字, て断った, て新吉, て早速, て春ちゃん, て昨日, て時々, て時親, て晩, て暫らく息, て書い, て最初, て最後, て本当に, て札, て板塀, て柵, て栗毛, て校長室, て案内, て梅, て椅子, て槌, て横手, て正木, て死んだ, て残っ, て気づかない, て汚い, て泡立つ, て洋子, て浪路, て涙, て渡された, て漸く, て潜り戸, て濡縁, て火鉢, て無理, て無造作, て焼け跡, て熱心, て爪先, て爺さん, て牡丹屋, て玄関, て班長左倉少佐, て生みの親, て田名網警部, て留吉, て畳, て皿, て盞, て相手, て眇, て眉, て看護婦, て真珠船, て着せ, て知らず, て石段, て示された, て祇園荘, て秀英, て私ひとり, て秦, て窘めた, て立ちあがりました, て立ちあがろう, て立ちどまった, て立ち上る, て立った, て竜一, て竹, て笑い消す, て笑われた, て節, て粉, て素子, て細君, て紹介, て絵枠, て縁, て置け, て美奈子, て老い, て老農, て耕平, て聞かした, て聞かせた, て肯かなかった, て胸, て脅かし, て自分一人, て舅, て艇長, て花房一郎, て苦笑い, て荒っぽい, て菓子鉢, て蔦代, て薄暗い, て藤助, て蚊帳, て蝋, て蟻田博士, て行きました, て街燈, て袂, て西洋人, て見事, て覗かせた, て解剖台, て言明, て訊ねた, て訊ねる, て話し, て誘っ, て読みかけ, て豊か, て貞子, て貰う, て赤井, て足跡, て蹲んだ, て軌条, て軽く, て輝, て辰之助, て近づい, て追い出した, て通り, て道順, て遺書, て金, て金兵衛さん, て釜, て銀, て鋤, て鏡, て長男, て長者, て門, て階段, て隣室, て雑嚢, て電報, て靄, て青年, て面白, て鞄, て鞋, て頂き, て頂く, て頂戴, て頑固, て頼んだ, て顎鬚, て食事, て香織, て駆けすぎ, て駒三郎, て骨張った, て高い, て魚籃, て鷹, て鼻声, とき給え

▼ そうする~ (1906, 1.4%)

95 とその 71 ことによって 59 ことが 39 とこの 36 のが 30 とあの 26 ように 25 うちに 19 と, よりほか 17 ことに, ことは, とまた, と私 15 ことを 14 とそれ 13 とあなた, 方が 12 ので, より外 10 ともう, と今 9 とお, とつまり, と又, のは, わ 8 か, ためには, とこれ, とどう, とやっぱり, 中に 7 ときっと, より仕方 6 ことで, ことも, とある, という, とここ, とすぐ, とたちまち, とわたし, のだ, のを

5 [19件] がいい, ことの, てえと, といい, とそこ, とちょうど, とどうしても, とどんな, とやがて, と何, と君, と当然, と間もなく, のか, のです, よ, より他, 事によって, 権利が

4 [12件] ために, とあれ, とせっかく, と女, ほうが, よりしかた, わけで, んだ, 中にも, 事が, 以外に, 必要が

3 [28件] だけの勇気, つもりだった, つもりで, といつの間にか, といつも, とお前, とお雪ちゃん, とこちら, とすっかり, とどういう, とまず, とやはり, と一体, と今度, と彼, と必ず, と或, と支倉君, と暫く, と果して, と男, と第, と結局, と自分, と色々, のである, 必要も, 気に

2 [91件] うちには, がよい, くらいなら, ことから, ことこそ, ことによってのみ, さ, ためにも, つもりが, つもりだ, つもりです, とあらゆる, といつのまにか, といま, といよいよ, といろいろ, といろんな, といわゆる, とおもしろい, とこんど, とさしずめ, とさっき, としよう, とすこし, とそういう, とただ, とつい, とどうやら, となぜ, となん, とふい, とほとんど, とほんとう, とまったく, とまもなく, とまるで, とみんな, とよく, と不思議, と両方, と丸山勇仙, と之, と二つ, と二人, と人, と他殺, と以前, と俺, と僕, と兄, と先方, と右, と向う, と妹, と姉, と子どもたち, と小さな, と忽ち, と日本, と春, と更に, と最後, と死ん, と死んだ, と水銀, と火, と王女, と異人, と直ぐ, と約束, と親鳥, と誰, と貴方, と酒, と黙っ, に決まっ, のだった, のでない, のよ, までもなく, ようにと, よりしよう, んじゃがなあ, んです, 事に, 内に, 勇気は, 必要は, 様に, 為には, 癖が

1 [744件 抜粋] うちお, うちにも, かたのむ, かという, かは結局, かもしれません, から概念, かを見よう, がね, が可, が身代り, ことには, ことによってだけ, こと四五日し, しかなけれ, しか仕方, しまた, だけでどんなに, だけの余白, だけの力, だけの準備, だけ一層, つもりじゃが, つもりであった, つもりなら, つもりは, とああ, とあくまで, とあたしたち, とあと, とあなた方, とあらかじめ, といかに, といかにも, といくら, といずくからとも, といちばんあと, といったい, といつかみたい, といつしか, とうち, とうまく, とええと, とおそらく, とおととい, とおばさん, とおまえさん, とお断り, とお父さん, とお金, とかえって, とかの女, とかぶせた, とかめ, とかや, とき, ときには, とげ, とこういう, とこまります, とこりゃお, ところです, ところに, とこんな, とこんなに, とさすが, とさもしい, としから, として, としても別荘, としばらく, としらふ, としわい, とすげた, とずっと, とそこら一面石, とそれから, とそれで, とそれでは, とそろそろ, とそんな, とたくさん, とたしかに, とたった今, とたれ, とだいたい, とだんだんに, とつぎ, ととてもぐずぐず, ととにかく, とどうして, とどうも, とどの, とどやどや, となおさら, となおる, となにかもっとも, となんだか, とはいわず, とはっと, とはるか底, とばあい, とひとり, とひどい, とひみつ, とほんとに, とまたまた, とまだ, とみす, とみんないつ, ともし, ともの, とも一人, とやさしい, とやにわに, とやはりどうしても, とやれ, とゆうべ, とようやく, とよくも, とよしんば, とよほど, とわしら生き残り, とわずか, とわれわれ, とわー, とゲロン・リンボチェ, とスコット, とスルスル, とハッキリ, とバラバラ, とポケット小僧, とラザレフ, とロケット, とローリイ, と一人, と一層, と一月, と一枚, と七曲り, と三割引き, と三日, と上原さん, と下の句, と不意, と中, と中国, と主税さん, と久我さん, と事, と二, と二階, と云い, と五月初旬, と京都, と人間, と人間たち, と今しがた, と今に, と今日, と仏兵助, と他国, と仙台, と件, と会っ, と伝蔵, と伸子, と何だか, と何ん, と何故, と使う, と例, と傷, と僕たち外国, と兄夫婦, と先, と全く, と全身, と八万枚, と八世紀, と六年, と其の, と内部, と写真, と初代勘兵衛, と別に, と前, と化けの皮, と十円, と午過ぎ, と南条, と単に, と卵, と又暫く, と叔母さん, と右手, と同じ, と同時に, と名字, と名所, と君子, と命, と和尚さん, と問屋場, と喜平次, と喧嘩, と四国, と四年前, と四馬剣尺, と因果者, と國民ぜんたい, と土方, と土方歳三, と地球, と塩, と夏目君, と外, と多分, と夜, と大, と大きな, と大原女, と大変, と天子様, と奥さん, と好都合, と如何, と始め, と始めて, と嫁い, と子供, と実に, と実践的世界観, と宣長翁, と家, と寅, と対岸, と尊者, と小, と小原, と小憎らしい, と屋根, と山城屋, と岡崎藩, と左翼, と帰着, と平, と平たく, と平和, と年役, と年金, と幾分, と広田先生, と庵, と廿七八日ごろ, と弁信法師, と張子連, と役人共, と彼等, と彼等鱸, と後で, と後ろ手, と従来, と御殿, と心, と心中, と忠三郎, と怒った, と思わず, と思惟一般, と急, と恰も, と悪い, と情ない, と愛一郎, と感覚的, と扉, と手, と投げられた, と折助, と振返っ, と推摩居士, と改心, と料理, と旅, と旅行, と日, と日本人, と早く, と早けれ, と明日, と昼, と晩, と月, と朝顔, と未だ, と未成年者, と村尾, と村雨女史, と松波さん, と柳田平治, と植物, と樹, と次, と次郎兵衛, と歩るい, と死神, と段々, と母親さん, と気, と水, と江戸城, と沢山, と津軽家, と浜辺, と涙腺, と淀君, と深い深い, と深山, と湖水, と溶液, と火薬, と煎餅, と父さん, と物質, と特定, と狐, と玉井君, と王様, と現に, と現在, と畑, と病人, と登様, と白根村, と皆, と直ぐに, と直ぐにいくら, と真, と真中, と石田, と祖父さん, と神輿, と私たち, と秋川駿三, と稼がない, と突っ, と突当り, と納豆, と細工人, と絶対的, と続い, と羅馬, と美しい, と義妹ひとり, と翌朝, と肉屋, と胸, と膜嚢, と自然問題, と船, と色気たっぷり, と花鳥, と芸妓, と若い, と薬局, と街角, と西沢, と見るみる, と見る見る, と見失った, と見物席, と親たち, と親分, と観者, と評論, と詮議, と話, と貧民救済, と貴下, と赤い, と趣向, と足, と足許, と踵, と近い, と近く結綿姿, と透, と透かさず, と透君, と透明, と道庵先生, と遣手, と部内, と金公, と金曜日, と金魚, と鍋久, と鏡台, と長年じゃま, と陽差, と隣り, と集っ, と雪, と雪江さん, と電池, と電話口, と青い, と青嵐, と面倒, と顔, と風袋, と飛去来器使用, と飛行機, と鬼共, と麓, と黒松, と黒沼, なア, にし, にちがいありません, にはあなた, にはまず, には今, には全体的, には労働者たち, には及ばぬ, には多助, には手, には日本みずから, には私, には肉, には逆, には遠い, には高い, にも及ぶまい, に越した, に都合, のかは, のかも, のだろう, のであった, のでございます, のでそこ, のとでは, のにと思いつづけました, のほかない, のほかは, は, ばかりで, ほかに, ほかは, までには及ぶまい, ままに, ものな, ものは, もよかろ, もんだ, よう暗示を, よう注意すべきだった, よりしようが, よりほか逃, よりもこれ, より外仕様, より為様, わけに, わけには, んだろう, んでしょう, ツモリで, ツモリでした, 上には, 事な, 事の, 事は, 事自身に, 他に, 以前とは, 余裕が, 外道が, 子でない, 後から, 心持ちは, 慣わしな, 時の, 時分は, 最も完全, 機会が, 気が, 気には, 気も, 理由でも, 理由は, 積りで, 筈だ, 習慣であったら, 考えでも, 自分の, 裏から, 間も

▼ そう云う~ (1885, 1.4%)

62 風に 35 訳で 22 事を 21 うちに 18 ことが 17 のを 16 ものを, 時には 14 ことを 1312 事は 11 ことに 10 のである 9 わけで, 人が, 時に 8 のだ, のも, んです, 事が, 訳じゃ 7 ことは, のが, のです, ものは, んだ, 時は, 気が, 種類の

6 [13件] ことも, と彼女, ので, のであった, のよ, ものが, 中に, 事に, 人は, 場合に, 所へ, 点で, 点に

5 なよ, のは, 場合には, 声が

4 [17件] かと思う, ことで, つもりで, と同時に, と夫人, の, のに矢代, ふうに, ような, 千鶴子の, 女の, 彼の, 意味の, 感じが, 言葉を, 訳なら, 話は

3 [36件] お考え, ときには, とすぐ, と皆, と私, な, のでした, ものに, わ, 事も, 人の, 人を, 人達の, 人間の, 人間は, 内に, 内にも, 声は, 声を, 妻の, 彼女の, 折に, 方面の, 時の, 気持は, 父が, 現象が, 生活の, 相手の, 私の, 菜穂子の, 訳だ, 訳に, 運命に, 間にも, 間も

2 [106件] あの方, いろいろな, うちにも, お前を, かも知れない, がいい, ことから, ことなら, ことには, ことにも, ことによって, じゃありません, すべての, その人, だけであった, てめえは, て下され, ときの, ときは, ところが, とナオミ, と又, と弓子, と彼, のか, のかと, のだった, のに由吉, ほかに, ものとは, ものも, もんじゃ, ように, わけです, んじゃ, 一種の, 世間の, 中にも, 事の, 事業に, 人に, 人達は, 人間であった, 傾向を, 兄の, 処が, 危険な, 危険に, 周囲の, 嘘が, 噂を, 場所へ, 境遇に, 声の, 奇蹟を, 奴が, 奴は, 奴を, 妙な, 姿を, 字が, 御考, 御話, 心の, 思いを, 意味じゃ, 意味で, 意味は, 意識が, 態度に, 折の, 推定を, 方面に, 時が, 時にも, 未開の, 東野の, 機会を, 歌を, 気持が, 気持に, 気持を, 混雑の, 点から, 点は, 物が, 物も, 特別な, 目に, 真紀子の, 積りな, 経験が, 絶望に, 考えを, 自分が, 自分も, 若林博士の, 言葉が, 連中の, 関係が, 関係に, 雪子も, 風では, 風な, 風には, 騒ぎの

1 [1009件 抜粋] あきらめを, あたりへ, あの其様, ある夜, いろいろの, おかんがえ, お前だって, お暮らし, お言葉, お話を, お金が, かと云う, から, から一帆, か云わない, がただ, が今日, くせが, けれどあの, けれども鼠, けれど彼, ことであるなら, ことなら埋め, ことに対する, さ, しだい, じゃなし, そしてお湯, たびに, つもりじゃ, つもりでなけれ, つもりなら, ていつも, ておくれ, てか, てやりまし, て伊勢, といや, とおりに, とかみさん, とくに子, ところへ, とそら, とでありました, とねぶん, とひとり, とみんな一度, とクルリ, とテーブル, と下, と侍女達, と俺, と六郎兵衛, と千鶴子, と嘘, と大股, と安次, と将校, と山尾, と急, と戸口, と最も, と母, と源女, と父, と盲目, と相, と立, と美和子, と肉親, と胸, と良人, と謎みたい, と身体, と軽い, と青年団, と駒井さん, なよ大事, なりは, な話, のかい, のであっ, のでない, のとともに, のに, のにも, のに皆, のほかは, の私腹が, はなしを, ひと色に, ぼんやりした, みじめな, もの, ものさえ, ものだ, ものでございましょう, ものでしょう, ものと, ものね, ものの公平, ものの素子, ものらしくない, もんかね, やつは, ようすが, よりほか, よりも魂, より外, わけじゃ, わけだった, わけでも, わけなら, わね, んだって, んでした, アクシデントで, グロも, シミの, チャンスが, モーメントが, ロマンチックな, 一時逃れの, 下らない挨拶, 不健全な, 不可解現象の, 不平を, 不思議を, 不自然な, 不都合を, 世界観の, 久木男爵は, 乞食小屋の, 了簡では, 事, 事とは, 事にかけて, 事まで, 事実が, 事情が, 二人の, 人々の, 人たちが, 人たちは, 人であった, 人と, 人な, 人や, 人達に, 人間である, 人間には, 人間を, 仇名が, 仏様に, 他は, 他恐らく, 以上は, 仮定の, 仰せで, 体面を, 使命を, 例は, 俊彦の, 信三郎よ, 信仰の, 修練を, 借家が, 偶然が, 傾きが, 傾向に, 僕と, 先入主で, 先生の, 公式が, 内心は, 凡夫の, 処は, 出来事も, 初枝, 別の, 別荘を, 利口な, 努力は, 動物を, 勢いでございます, 千枝子に, 半端を, 危い, 原因から, 又野の, 口が, 口は, 口上を, 古道具屋の, 史料の, 各自の, 名の, 名士たちの, 君は, 告白を, 和郎自身だ, 哲学的の, 問題に対して, 喜劇役者を, 嚇しが, 因縁が, 国へ, 地位の, 堅人に, 場合が, 場合どう, 場合人は, 場所であった, 場所にも, 境界に, 壮士に, 声に, 声も, 変化に, 外界の, 多計代, 夜旅中の, 夢とも, 大きな争, 大きな建物, 大胆な, 天竺の, 夫自身内心では, 奉公人共が, 奥底の, 女たちに, 女は, 女優の, 奴の, 妄想が, 妹の, 姉が, 姿そう, 婦人が, 学校を, 宝の, 実際方面, 室内の, 家だ, 家の, 寂しい処, 尊いもの, 尊い酒, 小説を, 屈託を, 差別なら, 希望は, 幸運が, 幻覚の, 床の間は, 座敷へ, 建物や, 弱点が, 形で, 役者を, 彼も, 彼をも, 彼女を, 後ろ姿は, 御口上, 御姫様, 御宿縁, 御心配, 御決心, 御見舞物を, 御転婆, 御馳走は, 徼幸者を, 心は, 心持が, 心持で, 心持に, 心持を, 心配には, 必要が, 快い所, 怖れ, 思い出の, 思し召, 性格の, 性質の, 恋愛の, 恐るべき冒涜, 恩知らずは, 悪口を, 悪戯を, 情ない依頼, 情景を, 意味かと, 意味が, 意味に, 意味を, 意見なら, 意見を, 愛憎を, 感じを, 感情の, 感慨に, 態度や, 懸念を, 我が儘, 所に, 所置を, 手段に, 批評を, 折ふしの, 振舞は, 数学的な, 文月巡査の, 断り方は, 方々は, 方にこそ, 方面から, 方面に関して, 旨い為事, 昔馴染の, 時であっ, 時代に, 時多く緑翹と, 時彼女は, 時恐らく, 時私は, 普通の, 景色を, 暗さ, 暮らしに, 書画それ自身としては, 月明りの, 未練を, 本を, 条件の, 植物の, 標題が, 機械的道徳律で, 次第だ, 次第でございます, 武器を, 母に, 母親は, 気には, 気もちらしかった, 気分が, 気合に, 気持には, 気違いが, 気風が, 沢山に, 泰さんの, 浅薄な, 消息が, 消息も, 満足が, 準之助氏の, 災厄を, 点の, 熊谷の, 熱海氏の, 片輪, 物の, 物を, 物音は, 状態が, 状態の, 珍物が, 生活は, 生物の, 用意が, 男たちに, 男に, 男は, 異議が, 疑いを, 疑念を, 療法も, 癖は, 白さ, 皺や, 相手を, 真の, 真実を, 眼に, 矢代に, 知識を, 礼儀は, 社会の, 神意かも, 神詣でも, 私に, 私を, 秘密が, 種類では, 積りは, 空想的な, 笑いの, 策略を, 約束だった, 約束に, 紋の, 細かい事柄, 経験も, 結果に, 縦坑は, 美しい女, 群を, 義憤の, 翌朝みのえ, 老人に, 考え, 考えからは, 考えに, 考が, 考の, 者は, 肩の, 背景と, 胴の, 臆病ものの, 自分の, 自分自身の, 自覚が, 舞台の, 良人は, 花やかな, 花売り, 苦しい思い, 苦しみの, 荘重ぶった, 薄暗い堂内, 蟻には, 行動を, 裏心を, 覚えは, 親切な, 観方を, 言葉さえ, 計画が, 記事は, 記憶を, 訳が, 訳じゃった, 訳でございましたら, 訳です, 訳なれ, 評判を, 詮議立ては, 話さえ, 話を, 説明は, 談判に, 諸君の, 議論を, 貴方は, 質問であった, 赤帽の, 趣に, 身許不明の, 辛い目, 迷は, 追憶に, 連中から, 連中とは, 遊びの, 運動競技には, 過ちを, 道理が, 遠い所, 邪念が, 都会中心の, 金が, 長閑な, 間違いは, 関係上彼は, 限りない, 階級に, 際でした, 難題を, 青木の, 青白い化粧, 静的な, 面倒を, 音楽サークルなどでも, 頑固さが, 頭の, 顔の, 顔立ちの, 願を, 類の, 風で, 風であった, 風な己惚れ, 風にまで, 風説も, 高価な, 高齢で, 魂胆だ

▼ そう~ (1866, 1.4%)

125 して 105 すれば 68 した 31 したが 20 すると, 思って 18 したの, する, するの 14 しましたが 11 しました 10 思えば, 気が 9 するもの 8 思う 7 きまれば, した時, するところ, わかれば, 決心した, 知って, 私は 6 しても, すること, もさ, 事が, 信じて, 決まれば 5 あなたは, きめて, したって, したとき, なれば, 努めて, 君は, 思うと, 思っても, 聞いては

4 [11件] いって, したこと, したもの, するよう, なぜ早く, みえる, わかると, 云って, 今日は, 早くいや, 話が

3 [31件] あの人, いうよりも, お前は, きまって, きまると, したという, したところ, した刹那, しながら, する処, する努力, する時, する者, ねえお前さん, わかって, 云うの, 例の, 先刻の, 分って, 初めから, 察して, 思います, 思ったが, 最初から, 気づいて, 決心し, 知っても, 知れば, 私の, 考えて, 言って

2 [75件] あなたの, あれほど, いう, いうので, いっても, おっしゃれば, おれは, お前の, お察し, お武家様, かかって, きまった, きまったわけ, さっきの, しげって, したと, したり, した者, した途端, しなかった, しましても, しますと, するこの, するその, するとき, するん, するジャーナリズム, する傾向, する場合, する意志, なすって, なると, ひょろ松, ぼけなくッ, わかるまでは, オイお, 今の, 今日の, 分らば, 分れば, 判って, 努力され, 努力し, 印東の, 口に, 君が, 存じて, 彼は, 思うて, 思うもの, 思った, 思ったの, 急に, 打明けて, 断定する, 早くいっ, 早く云え, 早く言え, 明らかに, 極った, 気がついて, 決れば, 眼が, 知った上, 知っては, 知らずに, 答えた, 見えて, 見えるその, 見えるに, 見た, 親方お前さんは, 試みたが, 身が, 風に

1 [959件 抜粋] あいつの, あしたは, あたし重大な, あだ名され, あっちに, あなたどう, あなたはなんて, あなた様お, あの大水, あの時, あの都鳥, ありますれば, あッ畜生, いうに, いうよう, いえようが, いたしましたところ, いたしましても, いつたいこれ, いつの間にかもう日本, いふの, いまどこかの, いろいろ聞く, えらい騒ぎ, おじいさんと, おっしゃるん, おぼしきこと, おまえ食事は, お使者, お前さまどうしてそんなに, お前さん, お前さんが, お前さん一体何者だ, お前達の, お嬢さま, お延さん, お手前に, お松さん今夜の, お母様は, お艶さん, お見受けした, かかると, がん公お前の, きいたらこう, きけば, きまったらこの, きまったらよ, きまったら早く, きまった人間, きまり仮令, きめられては, きょうは, きれいに, こういうお, ここが, ここでは, ここは, こないだお前と, このお, このまま, この分, この家, この日頃苦心, この虹鱒, この衞, この間の, この頃何, これからは, これだけの, これは, ごゆっくり, ご前様, さぞびっくり仰天, さっきね, さて忠次, ざわめいて, しかけて, しきゃア, しきゃ思えねえ, しきりに点頭い, したけれども, したそれ, したとして, したので, したよ, したよし子, したらこれ, したらもし, したら追って, した一人, した事実, した作家, した努力, した奴, した川島, した所, した文化, した木立, した点, した特殊, した結果, した行動, してやがる, してるかの, してるさかい, してるの, してるん, しない, しないでは, しなされしません, しまして, しますれば, しよう, し勝たれそう, すりゃおれがやりゃよかった, するから, するが, するため, するだけに, するならお, するに, するには, するほどの, するよりも, するロマンチストたち, する一生懸命さ, する乗らぬ内, する人間, する位, する何, する又, する太陽, する希望, する悪い, する愛吉, する所, する挙, する文学, する日本, する本能, する母親, する理不尽, する目的, する私, する策, する良心, する虫, する途端, する騒ぎ, ぜんて, そっちの, その中子, その後何か, その条は, その頃私, それは, そんな考え, たえず努める, たしかめて, たつた今, だいこんあたしの, だれかに, ちょっとおうか, ちょっと思いついた, ときに, とにかく, ともかく挑戦状, どうしてあたし, どうして作阿弥どの, どうもいけない, どんなにか, どんな風, なされた日, なぜいわない, なぜすぐに, なぜ先, なぜ外, なぜ断わらねえ, なったら彼奴, なにを, なんかし, にらんだこと, ねえ松代さん, ねえ重助さん, はこんで, はしらず今, はっきりいっ, はっきり云っ, はっきり申, はっきり言っ, はっきり返事, ひこうと, ひとりがてんし, ふと考えた, ほんとにおめでとう, まあだ犬神, また妙, まだ早う, みずから認める, むすめ, めども, もうむだ玉, もう室内, もがいたが, もさあの, もさそりゃ, もさ肝腎の, もちが, もっと早く, やっぱりおさえつづけた, よんだほう, わからば, わかりゃけっして, わかりゃそう, わかりゃ一刻, わかりゃ牢名主, わざわざ投げ, アレクセイ・イヴァーノヴィチ飛び, オイ小篠南部集五郎は, オイ観世人を, カランス殿には, ケートは, チチコフ君も, ハッキり, ハンズ君, フランケンシュタイン, ブライトさん, マニラへ, 一体どんな, 一方において, 万年青が, 上天気で, 与八遊びに, 久しぶりじゃあねえか, 九鬼弥助森啓之助あの, 二人の, 云う, 云うところ, 云うので, 云う気, 云う私, 云える, 云ったら又, 云わなかったの, 今夜館を, 今日が, 今晩何か, 今朝岩井は, 今来, 仕舞い込みました, 仰しゃるのですか, 企てても, 企て居る者, 伝兵衛お前今朝死んだ, 何だか私, 何を, 何故君, 信じ切って, 俺の, 僕の, 僕もう, 兄さんは, 兄貴その, 兄貴俺が, 先生は, 兎に, 八方へ, 出がけ, 出来るもの, 分ったら改めて, 分るの, 刑部老人, 前に, 努めたこと, 努められて, 努めるに, 勝則君なんか, 北原ミユキは, 千賀子殿, 南条これから, 友様は, 取った女, 口には, 只今の, 名まえ, 吐かせば, 君には, 君も, 咽喉の, 嗅ぎつけた以上, 四辺を, 坊さんも, 変な, 変ること, 外来移民の, 夜食の, 女は, 妾としては, 姐ご, 婆や, 子供達の, 存じましてな, 孫は, 安いま二人あの, 定めましょうよ, 実の, 察した訳, 小林は, 山津主たしか, 希う進歩的, 平手様どうして, 平気な, 弁信さんあなたは, 彼に, 得心が, 心づいた予, 心得て, 必死だった, 忠通かね, 思いこんだ眼, 思いついて, 思いました, 思いましたがね, 思いますと, 思いますん, 思い出したよう, 思い須川村, 思うたか, 思うの, 思うより, 思う処, 思う言葉, 思ったでしょうか, 思ったらしいん, 思ったわ, 思った事, 思った広告, 思っては, 思つても, 思わねば, 怪我を, 意図し, 意志の, 感じて, 感づいて, 成さるでしょうけれども, 我を, 戦場で, 戸針さんは, 手を, 手下は, 打っつけ, 拙者も, 捜索は, 提議した, 政府は, 文珠屋煩悩小僧の, 断定も, 断言の, 新婚旅行の, 日向さんの, 日本の, 早くい, 早くおっしゃっ, 早くから教え, 早く一言, 早く注意, 明日は, 昔なら, 昨夜の, 昨日私は, 晩飯の, 最初っ, 有明荘の, 東野さん久慈は, 極ったら, 極まったら倫理教育, 極めて, 楽しんで, 欲するが, 殿様には, 母親に, 気がついたら当分俺, 気づいた途端, 気の毒な, 水の, 池沼を, 決ったわけ, 決まったらすぐ, 決まったら二人, 決まりゃおまえさん, 決まりゃてっとり, 決まりゃ露月町, 決めたの, 決めようじゃ, 決定する, 決心したら, 決意すれ, 注意し, 消そうと, 源ちゃんに, 焦つて, 照彦様, 牛の, 独り極めに, 玉井君君は, 申しましても, 申し出た, 疚しいこと, 目を, 盲目の, 相談を, 知ったこと, 知ったなら討入, 知ったの, 知ったらあの, 知ったらおもてなし, 知ったらなお, 知ったらもっと, 知ったら仁義, 知ったら探偵, 知ったら早く, 知ったら藤吉, 知ったら逃げるん, 知った甚内, 知ってたわけ, 知らしては, 知らない頼母, 知らなかったので, 知りつつ, 知り可哀そう, 知る事, 知れると, 石原の, 確かめないうち, 確認する, 私が, 私達が, 空気ん中に, 立とうと, 答える訳, 素直に, 繁りすぎると, 考えあるいは, 考えられて, 考えられぬこと, 考えられぬ理由, 考え翌, 聞かされたとき, 聞かせられて, 聞きゃもう, 肝腎の, 自分で, 自分は, 自覚され, 自身知らずに, 致しまして, 致すもの, 致す心がけ, 花垣殿, 若き主君, 荒田さんは, 葉之, 見える, 見え夜二人, 見て取ったん, 見込みを, 親分出, 解しましたので, 解れば, 解釈される, 言いきって, 言うの, 言う気, 言ったの, 計劃し, 許り云い切れない, 許り言い切れない, 評するの, 試みたらよかろ, 試みましたが, 試み用心深く, 認めようとは, 読みとること, 豊世は, 貴殿落とし物は, 起きては, 通りものを, 違うかったらお, 銚子を, 開けそれ, 閑枝お前弥生軒で, 阿Qは, 限ったわけ, 限りません, 随分重い, 頼みという, 首を, 駁論の, 鳩の

▼ そうじゃ~ (1754, 1.3%)

288 ないか 188 ない 109 ありませんか 85 ないん 78 ないの 65 ないよ 41 ありません 27 な, ねえか 24 ないですか 23 そうじゃ 18 ないかね 17 ないかと, なくって 16 ありませんよ 13 ないのよ 12 ございませんか, アない 11 なあ, ないと 10 ないわ, ないわよ, なかった, よ, アありません 9 あるまい, ねえん 8 ございません, なかったん 7 ないでしょう, なくて 6 あるめ, ござんせんか, なかったの 5 が, ないかしら, ないですよ 4 ありませんけれど, ありませんの, ないけれど, ないだろう, ないです, ないよう, ないんで, ねえんで, わい, アねえか

3 [16件] ありませんかね, ないかい, ないかも, ないけど, ないけれども, ないって, ないでしょうか, ないね, ないらしいん, ねえの, わしは, アございません, アねえ, 有りませんか, 無い, 無いか

2 [29件] ありませんあの, ありませんかい, ありませんが, あるまいか, がそち, がわし, ぞ, ないあなた, ないあの, ないかな, ないこと, ないさ, ないそんな, ないったら, ないですかね, ないとも, ないな, ないなんて, ないもっと, ないらしい, ない俺, なければ, ねえかい, ねえだよ, のう, アなかっ, ア有りません, 無いと, 無えか

1 [395件] あたしあちらへ, あっはっは, あとで, あなたがたに, あの手紙, ありますまい, ありますまいかね, ありませんお, ありませんかしら, ありませんかな, ありませんから, ありませんけど, ありませんけれどもね, ありませんこっち, ありませんしかし, ありませんその, ありませんたぶん, ありませんでしたがね, ありませんでしたけれど, ありませんでしたわね, ありませんわ, ありません僕, ありません女, ありません戦国時代, ありません明日, ありません殿樣, あるまいお前さん, あるまいと, あるまい何処, あんたは, いつまでも, いな, いらっしゃい, うそを, うちの, おひらきといた, おまえと, おやすみ彼, お先き, お前の, お千賀, お宅, お爺さん, から, からあの, からあれ, からそれ, からな, からのう, からわっ, から今回, から俺, から出陣, から四時, から遣れ, があんな, がいか, がいつの間に, がお, がお前様, がこれ, がこんこん, がさし, がその, がそれ, がちょっと, がどんな, がなんで, がのちのち, が今, が歴, が気, が礼, が突然, け, けれどしかし, けれども, けれどもそう, けんど, こういうお話, こう内輪, ここまでは, こちらで, この分, この町, この謎, こまるわね, これでも, これは, ございませぬか, ございませぬが, ございませんあれ, ございませんでしょうか, ございませんのよ, ございません不意, ございません自前, ござんすまい鳩, ござんせん, ごぜえ, ごわしねえ, さいぜんあの, しかしそち, じゃから, じゃやっぱり, すぐ京都, すぐ行く, ぜ, ぜひそう願いたい, そいから, そうし, そうじゃという, そうで, そうなれ, そうに, そう願いたい, そこの, そこを, そっと行っ, そのうえこの, そのうち試し, そのまま斫, そのよう, その傑, その巻尺, その方, その辺, その通り, その電流, それさえ, それでも故郷, それに, たしかに三人, ちょっと待っ, ちょっと気, ってのう, てのう, て主人, で, でわし, どこかに, なあこれ位, なあ一番簡単, ないあれ, ないいま, ないお, ないおれ, ないお前, ないかいね, ないかしらと, ないかねえ, ないきずげに, ないきみ, ないけれどね, ないけれどもさ, ないここン処, ないこの, ないこれ, ないごろた石, ないそう, ないぞ, ないただ, ないだろうか, ないってば, ないでしょ, ないでしょうあれば, ないでしょ学生, ないですかい, ないです林崎明神, ないという, ないところで, ないとは, ないねえ, ないので, ないひと口, ないぼく, ないまったく, ないみんな, ないもし, ないもの, ないらしいけど, ないらしいですよ, ないらしいね, ないらしいわ, ないらしい事, ないイワン, ないオルガ, ないペス, ない一本手前, ない事, ない伯爵夫人, ない借りるん, ない僕, ない僕冗談, ない刀, ない前, ない十兵衛, ない反対, ない君, ない大阪, ない天下, ない始終こう, ない尻尾, ない年月, ない御寮人さま, ない心, ない慥か, ない戦争, ない手塚, ない方法, ない昨日, ない是, ない是枝恭二, ない死んじゃったん, ない浪人者, ない浪江, ない煙管, ない白堊紀, ない立場, ない葦, ない諸君, ない近ごろ, ない違うん, ない鉄道自殺, ない電人, ない頭痛, ない食うこと, なか, なかったかい, なかったかな, なかったかね, なかったけど, なかったぜ, なかったはず, なかったら私, なかったろうと, なかったんで, なかろうか, なかろうかと, なかろうぜ, なかろうと, なかろう投げ込み, なかろう来いってばよ, なかろかと, なくッ, なく二名, なく社会制度, なし, なそれでは, なもし, なア, な君, ね, ねえ, ねえかな, ねえが, ねえさ, ねえだろ, ねえだろう, ねえていう, ねえてば, ねえな, ねえよ, ねえよう, ねえ舅, ねんねしよう, の, の宮本武蔵, ふん, ほんに違い, ぼっちゃん, まあそれ, まあ離縁, まさしく珍動物, まるで疾風, みんなうちの人に, もうじき二月, もう三十年, もう何十年, もしこの, ものなあ, ゆうべの, ゆうべ八幡前で, よい思案, よそうじゃよ, ろがの, わいほか, わしの, アと, アねえかと, ア有りやせん, ア無, ッ, ッた, 一寸見せ, 一里は, 七宝寺の, 万一福知山方, 三人の, 不都合じゃ, 世話であろう, 九鬼氏一刻も, 二三日に, 今は, 今帰った, 今度の, 今直ぐ, 仮りに, 何, 何の, 六日目の, 其処へ, 出て, 分かったか, 卿が, 又八, 吉之助じゃ, 吉井わしらの, 君が, 啓吉置い, 塩田と, 多数をもって, 夢に, 奸者共も, 妾の, 宮本武蔵なんぞは, 山伏その, 山崎じゃ, 左様なら, 平一郎さん今夜は, 幾たびも, 引き上げて, 彼の, 御座いません, 御座いませんか, 御座いませんけれども, 御機嫌を, 忘れて, 怪我を, 愚楽様に, 憎いは, 扇屋の, 拙者の, 有りません, 権叔父本位田家の, 権四郎の, 況んや, 波の, 海へでも, 点けて, 無いかと, 無いです, 無いねえ, 無いの, 無いのよ, 無いン, 無え, 無えってば, 無かった, 無かったが, 無益な, 燈心は, 犬塚豹吉が, 用いられないと, 男どもの, 白い白い蛇, 白い蛇, 皆そろっ, 私ちょっと, 私は, 私も, 私を, 私勘違いしてた, 竜女が, 脱いでも, 自分の, 自分も, 自家の, 若し窓, 荒川沿いの, 蘆の, 蚊帳が, 行こうかねえ, 行って, 親父は, 試して, 諦めなくちゃ, 贋物では, 近いうちおのおの方はじめ有志, 逢って, 面白いのう, 馬に, 駒井を, 魔法つかいと, 魯が, 鵜さえ

▼ そう~ (1644, 1.2%)

56 いかない 47 行かない 41 思わない 32 云っても 23 いうものの 20 言っても 18 いかなかった, ゆかない, 問屋が, 思っても, 行かなかった 17 思って 16 思いません 13 いかないよ, 問屋で, 行かぬ 11 いきません, させまいと, 云うものの, 思えない 10 いかねえ, 思われない, 行かないよ, 行きません 9 しなかった, 行かねえ 8 しないで 7 いかねえや, いかん, させなかった, 云えない, 思いながらも, 思わなかった, 行かないん 6 いかぬ, させぬ, 思いませんか, 思ったが, 思ったものの, 行きませんよ, 言ったものの

5 [13件] いかないの, いかないもの, いかないん, いきませんよ, させじと, して, なかった, ならない, ゆかぬ, 思わないね, 思わぬ, 行かないの, 言うものの

4 [23件] ありません, いかないぞ, いかないわ, いかねえよ, いかんよ, させて, させぬと, しない, なるまい, ゆかないの, ゆきません, 云ったが, 参りません, 思うが, 思えないの, 思わないん, 思わぬか, 思われなかった, 思われません, 考えない, 行かん, 行くまい, 言いながらも

3 [33件] いうが, いかないと, いかないので, いわさん, いわなかった, そういっ, つかまるでしょうか, なって, なりません, ゆかなかった, ゆかねえ, ゆきませんよ, 云うもの, 云って, 参らぬ, 問屋じゃ, 思いながら, 思いませんね, 思いませんよ, 思えません, 思わないが, 思わないの, 思わないよ, 思わないわ, 思われぬ, 思われぬか, 思わん, 思わんかね, 考えて, 行くめ, 言ったが, 言って, 言わない

2 [61件] いいながら, いえない, いかないからな, いかないぜ, いかんぞ, いきませんわ, いくまいぜ, いったいどこ, お考え, させないぞ, させないと, させぬぞ, させねえ, させません, それを, できない, どこにも, ならないの, ならなかった, ならぬ, ぽけっ, まいりません, ゆかないよ, ゆきますまい, ゆくまい, 云ったもの, 云ったものの, 信じて, 参らん, 参りませぬ, 参るまい, 思いませんでした, 思いませんわ, 思えないね, 思えなかった, 思えねえもん, 思つ, 思わないかい, 思わないかね, 思わなかったの, 思わぬかな, 思われませんか, 思わんよ, 決心し, 申しますものの, 申しません, 答えたものの, 簡単に, 考えないで, 行かないかも, 行かないこと, 行かないと, 行かぬぞ, 行かんよ, 行きませぬ, 行きませんでした, 見えない, 見えねえがね, 言いながら, 言わないが, 許さなかった

1 [684件 抜粋] あげられない, あそこに, ありませんし, ありませんでした, あろう訳, いいました, いいましても, いえないもの, いえなかった, いえまい, いえわたくし, いえ事柄, いえ私, いかないから, いかないが, いかないこと, いかないさ, いかないぞと, いかないだろうと, いかないでしょう, いかないですよ, いかないところ, いかないどうも, いかないね, いかないわよ, いかないシチュー, いかない剣道, いかない場合, いかない底, いかない隠れた理由, いかない高, いかなくってよ, いかぬおれ, いかぬがち, いかぬその, いかぬぞ, いかぬの, いかぬ現在, いかぬ田中, いかぬ相手, いかねえぞ, いかねえの, いかねえので, いかねえん, いかねえワケ, いかねえ物, いかねえ謝りの, いかねえ野郎, いかんさ, いかんでしょうか, いかんの, いかん竹の, いきそう, いきなりわらいだしました, いきませんぞ, いきませんねと, いきませんわい, いきません蛾, いくまい, いくまいテ, いけねえ, いけねえもう, いけませんが, いそいで, いたして, いたすまい, いったいどうして空, いつも斬られ, いつも柳, いないもの, いわずただ, いわせねえから, いわせません, いわないさびしい, いわなくなった, いわれません, うしろに, うまくゆかぬ, おっしゃらぬ, おっしゃらぬけれど, おっしゃるが, おぼしめされぬか, おまわりさんたちに, おもわないな, おれは, お小遣い, お思いなさいません, お毒, お父様, かからぬの, からだを, かんたん, がけっぷちに, がんばれまい, ここから, こっちも, このぬけ, こんなとき, さけぶよう, させずに, させない, させないあなた, させないという, させながら, させぬだが, させねえという, させねえな, させまじと, させませんでした, させませんね, させるもん, さもうれし, さもくやし, したものの, しないかという, しないだろう, しながらも, しませんでした, しませんよ, じりじり思っ, すばやくみ, すれども, すれない人, せいで, せずに, せせらわらいました, そうさけんだ, そのいきどまり, そのへや, その口実, それに, そんなひとり言, だんだん下, ちぇっとしたうちして, ちょいちょい鷲, できないこと, できないという, できないもん, できない人間, できない筈, できますもの, とうとうつかまっ, とうとう手, とらんの, とれない, とんでもない, どこかへ, どんなお話, どんなま, ないから, ないだろう, なかろうけど, ながいあいだペリスコープ, なさらないで, ならずに, ならないたしか, ならないちょっと, ならないと, ならないという, ならないよう, ならなかったか, ならぬから, ならぬの, ならんぞ, なりますまい, なりませんかね, なるめ, なれない, なれなかった, なれる者, ばりばりと, ぱっとかけだし, ぱっと森, びっくりし, ふしぎそうに, ふじ山の, ぷりりぷりりふるえていましたのでその, ほうせき, ぼくたちを, ぽかんと口, まいらぬ, まいらん, まいりませぬ, まいりませんでした, またし, まどからに, まるで花びら, みんなを, もうとっくに屋根, やすく参らん, やった者, やって来ませんでしたね, ゆかずに, ゆかず私, ゆかないあれ, ゆかないだろう, ゆかないという, ゆかないほほほほ, ゆかないわたし, ゆかない珍奇さ, ゆかなかったらしい, ゆかぬという, ゆかぬの, ゆかん, ゆかんよ, ゆきますまい一人, ゆきませんが, ゆきませんわたし, ゆくもの, よくわかる, らを, わかって, わかっても, わたしも, コマメに, ッきりいえなかった, ピストルを, ブリリンと, ヘリコプターで, モーターボートに, 一応頭, 三吉も, 二かいから, 云いきって, 云いながらも, 云うがね, 云うけれども, 云えませんな, 云ったさ, 云わずただ, 云わず壁, 云わせぬ, 云わせません, 云わないからな, 云わないが, 云わないさ, 云わない私, 云わなかった, 云わぬ, 云わぬと, 云わねえもの, 云われないよう, 仕切れる, 仰せられながらも, 信じられない, 信じられなかった, 信ずること, 信ずる事, 兄や, 出ないよ, 出來, 出来かねて, 出来ない彼, 出来なく生れ, 出来にくい, 出来ません, 出来ませんので, 切り出し悪い, 判断しなかった, 割り出せない常識, 勤まらぬ, 卸さねえ, 卸して, 参らない, 参らないよう, 参らぬぞや, 参らぬという, 参らんもの, 参りますまいかとの, 参りませぬ子供たち, 参りませんからね, 参るまい麻雀, 取らない, 取らなかった, 取れない, 受けとりません, 受け取れない, 受取れないで, 口へ, 召抱えられなかった状態, 名乗りませんでした, 呼ばれぬかも, 命が, 喋々する, 夜の, 大かん, 大きなとら, 太郎一人の, 子供を, 容易く人, 宿方でも, 寒さ, 小さいせんこうてい, 己だって, 廻り切れなかった, 影を, 役者の, 往かない, 往かぬ, 待ちきれまい, 御厄介, 思いかねた, 思いきれませんでした, 思いつつも, 思いませぬ, 思いませんが, 思いませんので, 思いません朝, 思いません死んだ兄, 思うの, 思うまい, 思うまいが, 思うものの, 思うん, 思えずやはり, 思えないかも, 思えないからね, 思えないという, 思えないな, 思えないわ, 思えなくなって, 思えねえ, 思えませんでした, 思えんの, 思ったけれど, 思つても, 思つてる, 思わずかべ, 思わず感心, 思わず繰屋, 思わせては, 思わないかの, 思わないから, 思わないだろうしぜん, 思わないと, 思わないよう, 思わない本多, 思わない筈, 思わなかったかも, 思わなかったよ, 思わなかったらしいの, 思わなかったろうけれど, 思わぬらしいこと, 思わねえ, 思われないか, 思われないが, 思われないくらいの, 思われないの, 思われないよ, 思われぬから, 思われませんの, 思われるものの, 思わんぞ, 思わんです, 思わんな, 急がない, 急に, 感じて, 感じられないであろう, 感ぜられなかった, 懸らないつもり, 成りませんとも, 手が, 手ッ取り早く, 手下を, 持ち切れるもの, 教えない, 教育したくない, 散らないす, 断言できない, 方図が, 書けないもの, 木の, 来にくい, 歩けんよ, 沈みついに, 滝壺の, 為たく無い, 無い, 無いと, 無くそれ, 用いて, 申しましても, 申すが, 申すもの, 眼も, 知って, 石村さんの, 私達だって, 立て切れるもの, 答えなかったらしい, 答えながら, 答えながらも, 経ちません, 続かないしね, 考えずこの, 考えたものの, 考えとります, 考えないと, 考えないね, 考えませぬ, 考えませんか, 考えられては, 考えられないと, 聞いたが, 聞えないで, 聞きとれないほどに, 腰も, 自信が, 苛めないよ, 若林に, 苦い顔, 蓄る, 薄情に, 行かず丁度, 行かないか, 行かないからな, 行かないが, 行かないさ, 行かないし, 行かないで, 行かないので, 行かないのよ, 行かないやね, 行かないよう, 行かないよと, 行かないわけ, 行かない場合, 行かなかったの, 行かなかったよう, 行かなかったん, 行かなくなったん, 行かぬかも, 行かぬと, 行かぬらしいの, 行かぬらしかった, 行かぬ之, 行かぬ裕福, 行かねえや, 行かねえらしい, 行かねえん, 行かんじゃろう, 行きませんから, 行きませんて, 行きませんのでな, 行くまいじゃ, 行くまいと, 行くまいよ, 行って, 見えないか, 見えないでも, 見えないね, 見えないほど, 見えなかった, 見えなくても, 見えぬお前, 見えぬと, 見えべきはず, 見えませんもの, 見つからなかった, 見て, 覚えきれねえわな, 覚悟し, 言いかねた, 言いだしかね子供ら, 言いませんよ, 言い出さなかったけれども, 言い得ないの, 言うけどね, 言えないわ, 言ったけれど, 言わしませんよ, 言わせない, 言わせない第, 言わせぬ, 言わないワ, 言わなかった, 言わぬから, 言わねえけれど, 言われて, 許されぬ, 認めたものの, 認めません, 謂っても, 負からん, 負けても, 買わない, 資本が, 軽い気持ち, 辛抱出来ません, 迅速に, 遊びに, 運びません, 過ぎて, 金庫や, 限らないよう, 響かなかった, 頭が, 飲めない, 駈けられない難所

▼ そう云っ~ (1557, 1.2%)

89 ている 38 て彼 32 ていた 27 て私 25 て彼女 2420 てくれ 13 てその, て笑った 12 て下さい 10 てしまう, てやった 9 てくれる, てました, てまた, て自分 8 て伸子, て女, て法水 7 ていい, ておい, てナオミ, て居る, て腰 6 ていました, てから, てしまえ, て夫人

5 [12件] たま, ています, てお, てくれた, てくれれ, てしまっ, てもう, て僕, て来, て検事, て涙, て素子

4 [12件] てやれ, て出, て別れた, て娘, て孔子, て居た, て幸子, て来た, て甲斐, て眼, て立ち上った, て言葉

3 [34件] てい, ておくれ, てくれ給え, てそこ, てちょっと, てふと, てみた, てみんな, ても, てやる, てやろう, てテーブル, て下さる, て下され, て両手, て今度, て妻, て帰っ, て後, て懐, て東屋氏, て母, て河内介, て父, て立, て立ちあがった, て笑い, て笑いました, て笑っ, て紳士, て船長, て頂戴, て頭, て顔

2 [91件] ちゃア, てあの, てある, ていらっしゃい, ていらっしゃいました, ていらっしゃる, ておく, てかえって, てからお, てからから, てからその, てからふと, てからまた, てから彼, てから法水, てきかない, てくれました, てことわっ, てしばらく, てしまった, てじっと, てじろじろ, てすぐ, てそれ, てね, てまだ, てめずらしく, てもいい, てもお上さん, てもそれ, ても今, ても何, ても子供, てやっ, てよこした, てイエ, てベッド, てポケット, て三人, て主, て事, て二人, て何気な, て光子, て初めて, て叔父, て口, て可笑し, て右手, て司法主任, て多田刑事, て大, て奥, て巖ちゃん, て川部, て廻った, て御, て感心, て感謝, て木村, て机, て来い, て来る, て椅子, て泣いた, て涙ぐん, て溜息, て滝人, て煙管, て熊城, て熊谷, て玄関, て瑠璃子, て田原さん, て白娘子, て盃, て相手, て矢代, て立った, て紙, て置いた, て美奈子, て腕, て見た, て話, て警部, て軽く, て青年, て頂く, て須美子, て騒ぐ

1 [733件 抜粋] ただ殿さま, たって, たって構, たって自分, たって貴下, ちゃあなん, ちゃ何, ちゃ取りつき, ちゃ失礼, ちやって, てあげます, てあった, ていかにも, ていただく, ていたわる, ていちいち, ていつ, ていつも, ていない, ていぶかし, ていら, ていられる, ているだろう, ていれ, てう, ておおきに, ておきました, ておけ, ておった, ておられる, ておりました, てお出で, てお詫び, てかたい, てかみさん, てからおす, てからそれで, てからちら, てからフォーク, てからレヴェズ, てから今度, てから侍女, てから右, てから垂幕, てから庭, てから彼女, てから後, てから明日, てから杏丸, てから熊城, てから登, てから碁盤, てから私, てから笑った, てから行者, てかれ, てきっと, てぎく, てくすん, てください, てくつくつ, てくる, てくれません, てくん, てごらん, てさあ, てさも, てさようなら, てしおらしく, てしげ子, てしまいました, てしまったらしい, てすこし, てすすめる, てすたすた, てせい子, てそ, てそれから, てそれでも, てちょうだい, てつかまれ, ててよ, てとうとう, てどんな, てな, てにが笑い, てにこと, てにゅッ, てにらむ, てぬけ, てね天狗様, てね枕許, てはいけない, てはいられない, てはくれなかった, ては下さいません, ては可笑しい, ては哲学, ては幾度, ては済せ, ては黒ずんだ, てひどく, てふっと, てふり, てぷいと, てべったり, てぺこぺこ, てぼく, てぼんやり, てまず, てまたも, てみよう, てみる, てもお, てもおまえ, てもこれ, てもそういう, てもただ, てもっと, てもどかし, てもよい, てもよろしい, てもわからない, ても一層, ても今度, ても今日, ても併, ても凡そ, ても善い, ても報道, ても学問, ても実は, ても寒い, ても岸野, ても差支えない, ても彼女, ても手狭, ても滋幹, ても無論, ても疑問, ても相手, ても縁, ても聞き分け, ても貴下, ても返辞, ても雪姉ちゃん, ても食う, てやったら, てやっぱり, てやらない, てよ, てよく, てらした, てわき, てわたした, てアンナさん, てイワン, てインカ, てオリガ, てオレ, てキミ子, てキョトン, てクッ, てコート, てシルクハット, てスペイン人, てズック, てダーシャ, てデスク, てハハハハ, てヒラリ, てベル, てホッ, てマドロス達, てヴィデ, て一学, て一寸, て一所, て一膝前, て丁寧, て三尺鑿, て三角棚, て下さらなかった, て下さらなけれ, て下宿, て不思議そう, て与った, て中村, て主任, て久七, て二重, て云, て井深君, て人夫, て今, て今井, て仏壇, て仔鯨, て仕舞っ, て伝八郎, て伴蔵, て何, て何故か, て信じる, て信一郎, て俺, て傍, て傍ら, て優しく, て先, て全く, て公園, て内蔵助, て冗談, て出かけた, て出しかけた, て刑事, て別れ, て勝平, て勝手, て南玉, て博士, て卯平, て原稿, て去った, て友達, て叔母, て古藤, て台所, て叱りつける, て吉乃, て吉住, て吉田, て向き直っ, て吾輩, て呉れろ, て周囲, て呻いた, て呼び止める, て問い, て喜ばし, て喜兵衛, て嗤, て嘆美, て園子, て土産, て坊さん, て坐っ, て塩野, て塵紙, て壁, て士卒, て声, て夢, て大学生, て大袈裟, て大隅学士, て天風, て太った, て太閤, て夫婦, て女中, て女童, て好い, て妾, て姉娘, て嫣然, て孫, て安心, て安芸, て客, て寄越した, て寝台, て尋ねた, て小太郎, て小脇, て居, て居やす, て居室, て居間, て屠蘇, て屹, て岡埜博士, て川原, て川波大尉, て左枝, て己, て帝国ホテル筋向い, て帰, て帰った, て平気, て幾らか, て床, て底気味, て店, て座敷廊下, て弱々しい, て彦兵衛, て微か, て微笑んだ, て心持ち顔, て志保, て忠左衛門, て忰, て思いだした, て急, て悪けれ, て愉快そう, て意地悪そう, て意外, て愕然, て憐れむ, て憤慨, て或, て戴きたい, て戸田老人, て手, て打擲, て折角, て抱き起す, て拵え, て指さした, て挨拶, て振返っ, て振返った, て振返る, て捧げ, て撫で, て支度, て改めて, て断られた, て断わった, て新子, て新左衛門, て明日品物, て星宮学士, て春子さん, て時平, て書付, て書斎, て本当に, て来ました, て来れ, て松岡, て枕許, て桃色, て棺, て横瀬, て次, て歎願, て止めた, て歩き出した, て歩み出し, て残り, て氏, て気に入る, て河田, て泣きだした, て洋服, て浜田, て海員児童ホーム, て淋し, て淋しく, て淡い, て深雪, て済まし, て渡辺刑事, て準之助氏, て溜め, て瀬川, て無理, て煙草盆, て熊さん, て父親, て片手, て牧, て物憂, て玄察, て由子, て皆, て皮肉そう, て直ぐ, て真っ先, て眼瞼, て睨む, て石子, て示された, て礼儀, て私達, て秋山, て空闥, て突き出した, て窓, て立ちあがります, て立ちかけよう, て立ちふさがっ, て立ち上る, て立上り, て笑う, て籾蔵, て約, て素早く, て給仕, て綱手, て綻び, て縄, て置, て置く, て置こう, て羽織, て老人, て老嬢, て耳元, て聞い, て聞かし, て聞かせる, て肺, て背中, て胡麻, て胸, て腰かけ, て膝, て舌, て舞妓たち, て舶来, て艇長, て良人, て花弁, て苦々しく, て茶屋, て草川巡査, て莨, て薄, て藤右衛門, て蜂須賀巡査, て血ぐさい陣地, て行者, て衣, て表座敷, て袖, て褒めた, て西洋人, て要, て見ねえ, て見ます, て見りゃ, て訊く, て許宣, て詫び, て詰問, て話した, て誘う, て警部補, て責める, て賞讃, て赤いうすい, て赤瀬, て跣足, て跼, て軍医, て軽蔑, て辰代, て返辞, て透明, て連れ, て遣りたい, て遣りましょう, て邪気, て部屋, て酒, て酔ってる, て重吉, て鈍い, て銀, て長, て長屋, て門人, て阿賀妻, て隠し, て隠居, て電話, て電話室, て青白く, て静か, て面会所, て鞄, て鞋, て順作, て順平, て頬ずり, て頬杖, て顎, て飛び, て馬, て駈けこん, て駒井さん, て驚い, て魚軒, て黒い, といした

▼ そう思っ~ (1345, 1.0%)

177 ている 126 ていた 34 て見る 30 て彼 19 て, ています, て私, て見 15 ていました 14 てい, てみる 13 て来る 12 てくれ 10 てます, て見れ 9 てみ 8 ておりました 7 ていれ, てまた, て自分, て葉子 6 てその 5 ていたら, てお, てくれる, てこの, てわたし, て居る, て気, て考え

4 [11件] ていない, ていらっしゃる, ていられる, ておい, てじっと, てよ, て僕, て居ります, て彼女, て聞い, て見た

3 [23件] たりした, ていただきたい, ていたらしい, ていなさい, ているだろう, ているらしい, てかれ, てください, てしまう, てちょうだい, てね, てみた, てみれ, てわたくし, て又, て居りました, て帰っ, て心, て来た, て歩い, て甲斐, て胸, て苦笑

2 [63件] たりし, てあきらめる, ていい, ていらし, ていらっしゃい, ているなら, ているらしかった, ておられた, ております, てくる, てここ, てしまいました, てすぐ, てすこし, てでもいる, てはならぬ, てもう, ても私, てやって来た, てよい, てよん, てろ, てわざわざ, てわたしたち, てサヨ, て一郎, て丁寧, て下, て久しぶり, て二人, て五郎さん, て今, て伸子, て俺, て再び, て出, て前, て嘆息, て居, て居た, て居ます, て差, て平気, て店, て急, て急い, て息, て慄然, て手, て暗い, て来, て武州公, て注意, て津軽海峡, て無理, て目, て眼, て耳, て聞く, て見てる, て見廻す, て読む, て読ん

1 [484件] たってあんた, たってわたし, たりなんぞした, たりまあ, ちゃいけません, ちゃいます, ちゃいる, てあ, てあきらめ, てあくまで, てあたり, てあなた, てあるき, てあれこれ, ていそがし, ていたい, ていただく, ていたであろう, ていたらしく見えました, ていたれ, ていたろう, ていっそう, ていつ, ていなかった, ていなけりゃならん, ていなさる, ていましたら, ていよいよ, ていらしっ, ていらっしゃいまし, ていらっしゃったでしょう, ていられはせぬ, ているであろう, ているらしくいった, ているらしく見せかける, ていろいろ, てうち, てうつ向い, てうなずいた, てうなだれ, てえんり, ておかしい, ておくれ, ておとなしく, ておや, ておりません, ておる, ておれ, てお出で, てお前, てお雪ちゃん, てかさ, てかっぽ, てかつて, てから急, てがっかり, てき, てきい, てくれい, てくれた, てくれない, てくれます, てくれるなら, てこうした, てこころ, てこちら, てこないだ, てこんど, てご, てさえいれ, てさえすぐ, てさっき, てしかめつ, てしきりに, てしばらく, てしばられた, てしぶしぶ, てすすめた, てそう, てそこ, てそっと, てそのまま, てそれ, てそれ以来, てたっ, てためらっ, てため息, てつい, てつくづく, てつとめる, てつぶやいた, てできるだけ, てとうとう, てとどけました, てと見, てどうして, てなお, てながめる, てなんど, てな今, てにやにや, てねホント, てね私ゃ弔供養, てのその, てのどか, てはいけません, てはいる, てはさも, てはじめ, てはついいつも, てはまた, てはみ, ては幾度, ては感心, ては注意, ては海, ては見た, てひたむき, てひとり, てひどく, てひろ子, てびりびり, てふしぎ, てふしん, てふとした, てふり向く, てほほえんだ, てほんの, てまあ, てまさ, てまず, てまたも, てみます, てみるみる, てむしろ, てめった, てもいい, てもいないだろう, てもお, てもおれ, てもしょせん, てもそれ, てもみた, てももうべつに, てもやらない, てもよろしい, てもらいましょう, ても人ごと, ても仕方, ても何だか, ても前, ても孝行, ても差支, ても梶, ても男, ても真似, ても調和, てやった, てやっと, てやれ, てゆく, てよあなた, てよう, てよお, てよく, てよそながら, てよほど, てらっしゃい, てらっしゃる, てわれ知らず眼, てん, てエセックス, てゴーリキイ, てジャヴェル, てナスク, てネめずらしく, てハラハラ, てボート, てマタン, てマーク・アントニー, てモナ・リザ, てランプ, てルミちゃん, て一, て一体どう, て一心に, て一応, て一歩, て一生懸命, て一足, て七斤, て万事, て上人, て下さい, て下さる, て下さるでしょう, て不, て不思議, て両者, て丹波, て主, て乗った, て乙女, て二三, て二階, て云いきかせ, て云い直そう, て云おう, て云った, て五年, て人々, て人間, て今度, て今日, て今朝, て仕掛けた, て以後, て会釈, て何気な, て何気なく, て余り, て信長, て俯向, て傍, て兄, て先刻, て光君, て入ら, て八丁堀, て凄い, て初め, て初めて, て別段, て前中出身者, て勝手, て北向き八幡宮, て北国街道, て十字, て半蔵, て博士, て去, て友達, て口入屋, て右, て吉野朝以前, て同情, て向う, て君, て呆れ, て呉れ, て呉れる, て四五人, て四人, て困惑, て地べた, て堂島, て堪らなかった, て壊れもの, て声, て夕食, て多少, て夜中, て大河原駅, て奥, て姉, て娘, て孔子, て季和, て安心, て宿, て富士, て小平太, て小次郎, て居り, て居れ, て岡, て岩, て岩村田, て岸本, て峻, て川原, て差し上げる, て差支え, て帰ります, て帰る, て幾日, て庭, て庭師, て引受け, て強い, て彼方, て往来, て待っ, て待ってる, て待つ, て後世, て微笑, て念, て怒っ, て思い出します, て思わず, て怪塔王, て恐る恐る, て恨めし, て悔し, て悦子, て意中, て意外, て愛想, て慰めた, て成, て成人, て成長, て我, て我々, て我慢, て扇, て手欄, て折々, て抜けられる, て拝見, て持っ, て支える, て改めて, て数多い, て新刊書, て新吉, て新子, て新田先生, て旅, て日本一太郎, て旧い, て早く, て暗然, て書い, て書斎, て最初, て月丸, て朝倉先生, て机, て来ました, て東京, て松, て柳生, て根, て椋鳥, て機械, て歩き, て殺されない, て毎日与一, て水, て河野君, て油単, て治郎左衛門, て泣いた, て泰造, て浅草, て淋しく, て深く, て温順, て湧き上る, て滑り出した, て漁夫, て漢青年, て炬燵, て無念, て照さん, て爺さん, て独り, て狼狽, て王, て現実, て生き, て田舎, て白雲, て相手, て相談, て眠り, て眺め, て眺める, て知らず, て硯, て祝い, て禿鷹, て私達, て秋山, て秘密, て空惚け, て窓, て窓ぎわ, て立った, て竜, て竹やぶ, て筆, て簡単, て細目, て終り, て結末, て置け, て美奈子, て聴け, て脚絆, て腕, て膝, て自信, て興奮, て船, て花, て花袋, て若松屋惣七, て苦しい, て荒々しく, て萎え, て落ちついた, て落ちつかなかった, て落着, て薙刀, て蟻田博士, て行く, て行った, て襖, て西郷, て要, て見おろし, て見おろした, て見とった, て見ました, て見ます, て見惚れ, て見直す, て覗い, て観察, て言った, て読んだ, て諦め, て諦めよう, て諦らめ, て豹一, て負けずぎらい, て貰いたい, て貰いたくない, て貰おう, て赤い, て走った, て起きなおる, て足もと, て跛者, て踏みつける, て踵, て身, て身ぶるい, て辛かっ, て辛抱, て辰代, て辺鄙, て近づい, て返辞, て迷いだす, て逃げ出しかけた, て通りすぎ, て通りすぎる, て通りました, て通り過ぎる, て連山, て部屋, て鉄, て門, て間違い, て附, て雨, て雲, て震える, て青二, て面倒, て頭, て顔, て食堂, て馬, て馬鹿馬鹿し, て驚いた, て高原, て鳥, て鶴見, て黙っ

▼ そうかと~ (1325, 1.0%)

439 思うと 356 いって 135 云って 118 言って 35 思えば 20 思って 11 おもうと 9 思いました 8 思った 7 いつて 5 申して 4 いうと, おもえば, 思う, 思ったが 3 いうて, 思いながら, 思いましたが, 私は 2 おれは, すぐ話, 云ったなり, 僕は, 思いますと, 思うの, 思ったよ, 悟った, 答えて, 頷いて

1 [134件] いうなり, いえば, うなずいて, うなずくと, うなずける理由, おうなずき, おっしゃって, おわかりに, お気が, しかし僕, すまし込んで, ただ点頭い, たやすく会得, ちょっと笑い顔, びっくりした, もうして, もう一度私, わかりました, スーッと, ペルシャ猫の, 一帆の, 不思議に, 二人の, 云いつつ, 云うならば, 云うに, 云う調子, 云えば, 云つてすぐ, 云つて丁寧に, 亭主は, 人見は, 信じないところ, 信じられる, 信じる者, 刀を, 判って, 努められるであろう, 又四五日, 合点が, 合点し, 合点した, 合点する, 合点せらるるでありましょう, 呟いた, 嚥みこん, 四人は, 大いに合点, 始めて, 存じました処, 存じますが, 安心しきらない, 客たちは, 容易に, 尋ねかけて, 小声で, 少し驚ろ, 引込む人柄, 彼は, 微笑するだろう, 心の, 念を, 思いこまされるから, 思いこれ, 思いましたおなか, 思いましたその, 思いますが, 思い当るん, 思い直して, 思うぐらいの, 思うけれども, 思うこと, 思うて, 思うとね, 思うもの, 思うよう, 思う丈, 思ったくらい, 思ったけれども, 思っただけ, 思っただけで, 思ったばかり, 思ったん, 思つた, 思ふと, 思や, 思わせられた, 思わぬでも, 思わねば, 思われないこと, 思われる, 想い出して, 想像し得た, 時々思い当る, 書く毎, 朗らかに, 杜も, 正式に, 気がついたくらい, 気がつくと, 気づいた顔つき, 気づくと, 気にも, 済んで, 焦るよう, 甲斐は, 疑い出した, 目論む者, 眼を, 知るくらいの, 笑って, 答えた, 答えたまま, 考えると, 考える前, 聞いて, 肯いた, 胸を, 自信あり, 自分で, 見のがして, 見れば, 言った顔, 言つて全く, 言つて字音で, 言つて早く, 訊きました, 豹一は, 軽く頷いた, 迷った程, 青木は, 頷いた, 頷いたのみ, 首肯く人

▼ そうすれ~ (1314, 1.0%)

43 ばこの 28 ばきっと 25 ばその 24 ば私 23 ばあなた 18 ば自分 1714 ばあの, ば僕 11 ば何 10 ばお, ばまた, ばもう, ば空間 9 ばそれ, ばわたし, ば之, ば今, ば誰 8 ばお前, ばすぐ 7 ば二人, ば俺, ば又, ば当然, ば彼, ば自然 6 ばおれ, ばここ, ばする, ばそこ, ばぼく, ば人, ば君, ば学問, ば必ず 5 ばきみ, ばこれ, ば同じ, ば学問性, ば彼女

4 [14件] ばあいつ, ばあと, ばあれ, ばあんな, ばいい, ばいまごろ, ばかれ, ば事, ば前, ば問題, ば己, ば彼ら, ば決して, ば私たち

3 [21件] ばいくら, ばいま, ばおそらく, ばおのずから, ばおまえ, ばお前さん, ばかえって, ばだれ, ばどう, ばどんな, ばどんなに, ばみんな, ばもはや, ばわたくし, ば先生, ば少し, ば社会, ば私達, ば結局, ば自然科学, ば茲

2 [72件] ばああ, ばあたし, ばあるいは, ばいや, ばいろんな, ばお母さん, ばお金, ばきみたち, ばこんな, ばこんなに, ばすこし, ばすべて, ばただ, ばたぶん, ばちゃんと, ばどこ, ばなお, ばまだ, ばもっと, ばよい, ばわが, ばわし, ばわたしたち, ば一体, ば一切, ば一生, ば万事, ば世, ば世間, ば両者, ば二, ば二つ, ば人間, ば今夜, ば今度, ば何もかもすっかり, ば例えば, ば信雄君, ば元々, ば先, ば却って, ば向, ば命, ば哲学, ば外部, ば大, ば妻, ば子孫, ば存在, ば安心, ば家, ば弟, ば彼等, ば恐らく, ば我々, ば拙者, ば新聞, ば歴史科学, ば水, ば無論, ば現実, ば直ぐ, ば相当, ば相手, ば科学, ば結果, ば表現, ば警察, ば貴方, ば賊, ば透明怪人, ば金

1 [612件 抜粋] ぁあの, ぁ柵越しに, あ二月, ばあたしたち, ばあと二日, ばあらゆる, ばありとあらゆる, ばいかなる, ばいかに, ばいくら星, ばいくら時代, ばいざ, ばいつ, ばいわゆる, ばおいしい, ばおそく, ばおとうさん, ばおまえさん, ばおまえ一人位, ばおれたち, ばおれ達, ばお前達, ばお嬢さん, ばお客人, ばお父さん, ばお礼, ばお腹, ばかかる, ばかくし, ばき, ばくま, ばけっして, ばこういう, ばこの世, ばこんど, ばさしあたり, ばさっそく, ばしばり, ばすっかり, ばすっぽん料理, ばすべっ, ばずっとはっきり, ばずる, ばそ, ばそう, ばそういう, ばそうした, ばそれだけに, ばそれら, ばそんな, ばそんなに, ばたきのよう, ばだんだん, ばちょうど, ばちょっとした, ばつまる, ばでも, ばとつぜん, ばとどこ, ばとやかく, ばどうせ, ばどっち, ばどれ, ばどんどん, ばな, ばなおさら, ばなおります, ばなに, ばなる, ばなるほど, ばのち, ばはたして, ばひとりでに, ばひとり学生みずから, ばひろ子, ばふたたび, ばふたり, ばべつに, ばほんとう, ばぼくら, ばまあ, ばまさかに, ばまず, ばまずまず, ばまったく, ばまる, ばみつ, ばめくら星, ばもう二度と, ばもう既に, ばもしか, ばもしそう, ばもと, ばもの, ばやがて, ばやがてハッキリ, ばやっこさん, ばやっぱり, ばゆうべ, ばよかっ, ばよろこん, ばわれら, ばわれわれ, ばアキラケクコソアラメ, ばアリストテレス, ばイデオロギー, ばキット, ばキヌ, ばクラム, ばゴリラ, ばシューバル, ばジャーナリズム, ばダイヤモンド, ばチース, ばパリ, ばフィヒテ, ばフリッシュアイゼン・ケーラー, ばフリーダ, ばブルック先生, ばヘルツ, ばベッキイ, ばミツ子, ばメリー号, ばロバ, ばロマンス的, ばロロー船長, ば一々, ば一つ, ば一人, ば一体なぜ, ば一体両者, ば一体価値, ば一層, ば一応, ば一挙両得, ば一斗五升位, ば一物体, ば一番, ば一番効果, ば一般, ば一週間, ば三万石, ば三年, ば上段, ば上洛, ば下男, ば不二夫, ば不安, ば不惑, ば世界一, ば世間一般, ば中, ば丸木, ば久兵衛, ば乗組人数, ば事件, ば事実, ば二十万ルーブリ, ば二十面相逮捕, ば五万遍, ば亜留, ば人々, ば人口, ば今度ハムレット, ば今日, ば仏教, ば他日夫, ば以下, ば仲, ば伯母, ば伯父さん, ば佐, ば体, ば何もかも, ば何故, ば作蔵, ば併, ば依田, ば便宜, ば係り, ば保証人, ば修行, ば個人, ば個人性, ば個別, ば個別的因果, ば健康者, ば働かなくっ, ば働く, ば僕たち安心, ば元帥, ば元気, ば充分, ば先方, ば先生め, ば全日本, ば共犯関係, ば共産党, ば其, ば内の人, ば凍えない, ば凍上, ば凡て, ば凶作問題, ば初江, ば前日, ば加工, ば助, ば労働市場, ば労働組合, ば動かなくなる, ば勢い, ば勿論, ば十日ごろ, ば半分, ば半年後, ば半面, ば単に, ば印度, ば危い, ば原隊, ば又林内閣, ば友さん, ば友達, ば双方怪我, ば叔父さん, ば只, ば右翼団体, ば各自相応, ば同時に, ば吾, ば命名, ば和尚, ば咽喉, ば唯物論, ば国民全体, ば地上, ば地図, ば地獄, ば坊ちゃん, ば塔, ば壁, ば士地, ば大助, ば大関, ば天野勇一君, ば太郎, ば夫, ば好く, ば娘, ば嫂さん, ば子どもたち, ば子供, ば学位, ば学問それ自身, ば学校, ば宝冠, ば家宅侵入罪, ば家門, ば寝室内, ば対象, ば封印, ば将校, ば小三郎, ば小屋, ば小遣い, ば少なくとも, ば山, ば屹度, ば岐阜人, ば岩, ば岸野, ば島の, ば師匠, ば帰り, ば常識, ば幌, ば幾何学, ば幾分, ば延長, ば張, ば弾道力, ば当時, ば形, ば待ちかまえ, ば後日, ば従妹, ば従来槻落葉, ば復活祭, ば徳, ば心, ば思いがけない, ば怨み, ば怪物, ば息子さん, ば悪い, ば悪業, ば悪魔, ば愈々, ば慶娘, ば我輩, ば或いは, ば戸, ば手がかり, ば手紙, ば把握, ば指揮刀, ば探偵七つ道具, ば探照灯, ば推古時代, ば敏子, ば文化的, ば文化的自由主義, ば文字, ば文学, ば文献学主義, ば文理科大学, ば料理屋, ば新, ば方則, ば方法概念, ば旅人, ば旅先, ば旅費, ば旨く, ば明らか, ば明後日, ば明日, ば明智探偵, ば是, ば時, ば時々刻々, ば時計, ば更に, ば最も, ば最後, ば最高, ば木の葉, ば来, ば来年, ば東京, ば東京湾, ば東洋的範疇, ば松ヶ谷団長, ば松村君, ば林田, ば某, ば根本的存在, ば森, ば椎, ば権利, ば次に, ば欺かれる, ば正味二十五日間, ば此, ば此悲惨事, ば武揚, ば歴史, ば歴史事実, ば歴史家, ば歴史的原理, ば歴史社会, ば歴史記述, ば死神, ば殺される, ば母, ば毎日, ば気丈夫, ば気分, ば水の上, ば水沢さん, ば決定そこ, ば決裂, ば法則的因果, ば洋酒, ば浦塩, ば深, ば清, ば滅多, ば火事, ば災害, ば点字, ば爺, ば物, ば物理的, ば物質, ば犯人, ば王様, ば理事, ば理解, ば理論, ば生き肝, ば生活, ば生物以外, ば生物学, ば甲斐, ば男女, ば疑われ, ば白馬, ば百万円, ば目下, ば省作, ば真紀子, ば眼, ば矢張四年, ば石上麻呂, ば石川五郎, ば石炭, ば確か, ば神さま, ば神経細胞, ば福岡, ば科学論, ば種族形態, ば穴, ば空間感覚, ば第, ば節穴, ば米, ば米倉, ば精神能力, ば精米所, ば系列的分類, ば紙, ば索溝, ば終い, ば終身懲役, ば総て, ば美空ひばり, ば翌日, ば職人達, ば肺臓, ば背景, ば自ら剣, ば自分たち, ば自尊, ば自然都市, ば自然願い, ば自覚, ば良人, ば花, ば花田, ば芸術家, ば若, ば若旦那, ば落第, ば薄情, ば藩内, ば虚偽, ば血統, ば被害者, ば裸, ば見物人, ば視, ば親父, ば註文主, ば評論, ば試用, ば論理, ば豊潤, ば販売価格, ば買う, ば貸し, ば資本家, ば足, ば運動, ば道, ば部下, ば重力, ば野呂, ば金村, ば鉄拳, ば鋼鉄, ば長女, ば門番, ば闇太郎, ば附近, ば院長, ば階級イデオロギー, ば隠居, ば雑音, ば離します, ば電力会社, ば電気, ば電線, ば青年, ば青木, ば静か, ば面白かっ, ば風袋, ば食物, ば飯, ば魚, ば鹽原, ば鼻, ゃまた一ついろは屋の, やお前, やこの世, や万事好都合, ア人の

▼ そう~ (1270, 1.0%)

66 そうか 64 それは 25 それじゃ 1614 知ら 13 そんなら 12 そいつは, それで 11 あ, よしよし 7 これは, そうかと, どうか, ッ, 君は 6 ナア 5 それも, わかった 4 しらん, そうだった, それが, それでは, そんなこと, どうかは, よし, 私は, 道理で

3 [14件] あの男, いうて, おれは, お前の, お前は, これが, じゃお, そうし, それならよい, ほんとうに, わしは, 僕は, 分った, 知らん

2 [48件] あれは, うむ, おれが, おれも, お前が, お前に, きみは, きょうは, この道, これで, これも, しっかりやっ, して, そいつあ, そういう気, そういう訳, そうかという, そうかも, それであの, それに, そんじゃ, そんな風, ではすぐ, どうかを, どうり, どこで, なし, なるほど, なるほどそれ, なるほどね, ふん, やっぱりそうか, よかった, よく来た, よく解った, 云って, 俺が, 俺の, 俺も, 太い奴, 悪い時, 然ら, 知ってるか, 豪勢な, 貴様が, 貴様は, 野ぎくかの, 駈落

1 [801件 抜粋] あいつが, あした一日さえ, あし男君ほんと, あなたには, あなたは, あのばかめ, あの一件, あの下, あの佐藤春夫, あの向う, あの女, あの時, あの水道端, あはははは, ありがとう, あれか, あれで, あんなもの, いい, いい悪党, いたの, いつか君が, いねまあ, いま来た, いやよろしい, いや当たった, いや明智君, いや有難う, いや面白, いよいよ来た, いよいよ面白い, いるか, うした, うまくやった, うまくやりやがった, うんそう, ぇああ, ぇそう, えもう, え些, え怪しから, え私, おい作, おお離, おかあさんの, おせい様, おぬ, おまえ, おまえを, おれみたいな, お前さんが, お前たちが, お前には, お吉, お菓子が, かつての, かわいそうに, きのどくでした, ぐずぐずし, こいつだ, こいつは, ここに, こっちは, この冬, この毒瓦斯, この比, これあ, これか, これへ, こんなこと, ご苦労, ご苦労な, さすがに, さすが蛇, さては, さてはお, さてはそこ, さてはだれ, さらば十五日, さア此方, しかしお前, しかしこの, しかしとにかく, しかし学校, しかたが, しっかりする, じゃ, じゃあお前, じゃあその, じゃあれ, じゃあ二人, じゃあ今そこ, じゃあ先生, じゃあ学校, じゃあ渡ろう, じゃお前, じゃこれ, じゃさい, じゃひとつ, じゃわかった, じゃァ, じゃビール, じゃ下り, じゃ仕方, じゃ好き, じゃ小さい汚い, じゃ帰っ, じゃ庭, じゃ教え, じゃ水夫ども, じゃ私達, じゃ頼むめえ, じや, すぐ往く, すまない, すりゃあ, そいじゃ, そいつぁ困ったろう, そうあろう, そうきまったら引留め, そうして年頃, そうじゃ, そうすりゃ, そうだろう, そうでござった, そうでした, そうでなく, そうな, そう出た, そこの, そして君, そちの, そのこと, その実験, その時小林さだ, その木戸, その美しい, そらよかっ, そりゃああんまり, そりゃあうれしい, そりゃおおきに, そりゃよかっ, そりゃア手廻し, そりゃ善かっ, そりゃ残念, それから, それじ, それでいい, それでこそ, それですっかり, それではそういう, それではなるべく, それでは好い, それでは暴行, それでは湯本, それでは義経, それでも少し, それでやっと, それで事情, それで大丈夫, それで手帳, それで目出度い, それで鑑識課, それなら, それならお前, それならここ, それならはいっ, それなら同, それなら感心, それほどに, それほどまでに, それほど疲れ, それを, それア可笑しい, そんなおもしろい, そんなところ, そんなにわし, そんなに酔っ, そんなに面白い, そんなら教え, そんなん, そんな事, そんな倅, そんな噂, そんな質問, たしかに来る, だがおかあさん, だがわし, だめか, だれかと, ちっとも知らなかった, ちょっと二階, ちょっと待ち, ちょっと行っ, ついでに, ついに暴風雨, ですんでしまい易い, ではおっかさん, ではおれ, ではその, ではまんざら, ではゆっくり, では今日, では仕方, では何分よろしく, では何日, では君, では問う, では当分, では早速, では目付屋敷, では聞く, では道中, では頼む, で誰, とうとう彼, とにかくその, とにかく実物, ともかくお前さん, どうかに, どうかも, どうしてここ, どうもおかしい, どうも声, どこかへ, どこに, どれを, どんなこと, なあんだ, なかなか立派, なぜこんなにし, なるほどあり, なるほどな, なるほどなるほど, なるほど公卿, なるほど女, なんに, のぞみ通りに, ひとつ世話を, ふうむ, ふうんなるほどご内儀, ふむ, ふム, ほう, ほんとだ, ぼくは, まあこんな, まあ後, まいい, まさか水葬, また冷える, まだよくわからない, ま兎, みろ, もう七年, もう帰る, もう替り, もっと上, やっと思いだした, やっぱりそうだった, やっぱり孫軍曹, やっぱり盗人, やはりそうだった, やはり五番, やはり門倉, ゆくゆくは, よい, ようしでは, よくあいわかった, よく待っ, よく猿, よく知らせた, よしでは, よし一杯つげ, よし通れ, よんどころなく俺, よオ, わけの, わしが, わたしひとりで, んじゃ, んじゃ今日, イイ事, イワンいい, ウム, シテ此の, ジム君は, ッてな, テお前折角, ナー, ハハ牢屋の, パチ, ブルンスウィックっていう, ヘッヘヘでも, ーッ, 一城の, 一旦売った, 一瞬の, 一通り事情を, 三両二分か, 下ばかり, 下野太平山か, 与太者らしい, 中山侍従は, 久しぶりと, 事急だ, 二三春が, 人の, 今では, 今わたしが, 今日で, 今日は, 今朝帳場で, 今行く, 仕方がねえ, 体が, 何う, 何だ, 何だって, 何という, 何を, 何んか, 何者をな, 俳句という, 俺は, 俺達に, 偉いね, 僕も, 兄さんも, 先生が, 光子さん腹ぽ, 光秀, 入れ入れ今日, 全く情実関係, 兵隊だった, 出て, 判ったそれ, 別荘番か, 割れるか, 北国一の, 十円ぐらいしか, 半兵衛は, 厭か, 叔母の, 受合うか, 右衛門様のな, 名は, 君たいへん, 君たちは, 君のも, 君もか, 呉を, 喉が, 四十二か, 四次元の, 困り者, 土産ものも, 地震なら逃げ出す, 墓参りでも, 多分あいつ, 夢中に, 大きに御苦労, 大将もう, 大抵大丈夫, 大阪へ, 天災なら, 太閤記の, 女主人であった, 女泥棒, 女衆の, 妙な, 妾が, 娘が, 学校のと, 宇乃だった, 寄って, 寝なかったの, 小学校の, 尼御台に, 山の, 川番役人は, 左様なら, 帰るの, 往って, 御年貢, 徳川軍に, 忘れて, 怒ったか, 思い出した, 急勝, 悦子に, 悪い奴, 悪魔は, 戦場の, 手を, 手柄話でも, 扶どの, 拙者も, 持って, 捨てて, 教えて, 斃った, 旅籠屋か, 日本人か, 早いもの, 昔の, 星を, 昨日の, 杉田が, 来たって, 某大国, 柔い, 案内し, 棺桶がわりか, 椎の木の, 死んだか, 死んだかと, 残念至極, 気が, 気分が, 氷を, 永代の, 汲んだもの, 油に, 泣いて, 活動か, 海野が, 深川の, 清麗楚々と, 済まない, 濡れてるか, 火星の, 火無しでは, 無徳道人, 無断で, 無理の, 無電を, 片貝へ, 珍しい人, 甚だしく疑問, 用心に, 甲野さん君も, 画描き, 病人は, 病気なら, 目明しな, 目薬ね, 相違ない, 知って, 知っとるか, 知らって, 知らなかった, 知らんな, 知ら薙刀, 砕氷船か, 空家に, 紋也は, 細い道, 罹災した, 自慢に, 色男という, 英語でなけれ, 茶ア遣れ, 藤吉親分へ, 血を, 見ないと, 見覚え置く, 覚えて, 言うて, 言わずとも, 訳ない, 詩人か, 話は, 誰から, 誰も, 諸君も, 警部か, 質屋へでも, 軽業か, 辻川博士か, 近い路, 通すが, 造っちゃ, 遊び友達が, 遠洋航路も, 金に, 金太郎が, 金太郎とでも, 銚子までな, 閑なら, 雁屋の, 面白い, 面白いな, 頬を, 頼むよ, 飛出そうかと, 髪の毛と, 鬼火の, 鶏頭か, 鹿の

▼ そう思う~ (1237, 0.9%)

34 のは 33 と彼 29 と私 2724 んだ 20 ように 18 のです, のも, よ 16 と同時に, んです 15 と自分 14 と急, の, のだ 12 ともう, わ 11 と瑠璃子 10 ことが, のであった 9 とこの 8 とその, と葉子 7 と美奈子, のが, のだった 6 がいい, ことは, とお, と何だか 5 ことによって, となんだか, と今, と何, と彼女, と矢代, よりほか, 事が

4 [16件] だけで, と, とまた, と俺, と僕, と心, と早く, と気, と胸, につけ, ね, のか, のである, ような, より仕方, 心の

3 [20件] うちに, かい, せいか, たびに, だけな, だけのこと, といよいよ, とおれ, とそんな, と信一郎, と愉快, と矢, と譲吉, のさ, ので, のよ, より外, 下から, 度に, 横から

2 [59件] かね, ことで, ことであろう, ことに, ことも, しりから, だけでございます, ちょる, ていた, ております, ておるまい, ておれ, て見る, とあたし, とお母さん, とかれ, とこれ, とこんど, としきりに, とすぐ, とたちまち, とたとえ, とともに彼, となお, とにわかに, とぼく, ともうじっと, ともうどうしても, とわたし, と一層, と二人, と何とも, と何もかも, と又, と君, と女, と妾, と実に, と平中, と新吉, と新子, と朝倉先生, と死ん, と眼, と磯五, と酒, と鶴雄, なあ, のかい, のかも, のでした, ようには, んじゃ, んだい, んだろう, 一方に, 時に, 時は, 私の

1 [520件 抜粋] いろんな人間, うちが, かいいや, かげに, かしれません, かという意味, かと云え, かも知れない, からいう, からいけない, からこそ割, からで, からにちがい, から叱られ, から恐怖ん, から見す見す, かネ, があの, がと老, がどう, がなまじ, がね, がねあの, がね花, がの, がまだ, がやはり, がよい, がネ, が実際, が御意, が江戸幕府, が軽率, けれどそれ, けれどまるで, けれども二十歳, けれども又, こころの, ことさえ, ことの, ことを, こと邦夷ほど, さ, しお, しか方法, し家来たち, すぐその, そうしてあと, そばから, だけさ, だけだ, だけだった, だけでもなんとなく, だけでももう, だけでも夫, だけでも彼, だけでも微, だけでも愉快, だけでも気持, だけで満足, って何, って帰っ, って申しました, ていま, ている, ておられる, ておる, てくれる, てじゃ, てのお, てみれ, てわたし, て今日, て勧める, て姥たち, て望み見, て来た, て自分, て見れ, とあっし, とあの, とあぶない, とあらゆる, とあり, とあり合わせる, といい, といいました, というの, といくら都踊り, といっそ, といっそう, といつも, といま, といや, といやに, とうれしかっ, とおかし, とおじいさん, とおら, とお前, とお婆さん, とかえって, とかの, とかの女, とがーん, ときっと, ときも, とき伸子は, とき我々日本人に, とこういう, とここ, とこの間, ところが, ところでした, ところも, とさき, とさすが, とさびしい, とさまざま, とさらに, としみじみ, としんしん, とじいさん, とじりじり, とすこし, とする, とするする, とそういう, とそこら, とそっと, とそれから, とそれら, とた, とたいへん, とたまらなかっ, とつい, とついで, とつぎ, とでき上がった, とともにきゅう, とともに女, とともに妻, ととやこう, ととよの手紙, とどんなに, となおさら, となんだか少し, となんとなく, となんとも, とは, とはじめて, とはっきり, とひっこし, とひとり, とひとりでに, とふと, とほんとにそう, とまだまだ, とまっさお, とむやみ, とも, とやはり, とよく, とわざ, とわれ, とウンラート教授, とキャラコさん, とスラッグ, とゾッと, とゾーッ, とチョビ安, とバタン, とフローラ, とポケット小僧, とヨシ子ちゃん, と一, と一つ, と一人, と一切, と一刻, と一同, と一寸, と一時, と一歩, と一緒, と七人, と万力, と不安, と不思議, と丹波, と主翁, と久慈, と九郎助, と二人きり, と云われた, と亡き, と京子, と人々, と仮定, と伸子, と体, と何だかいろいろ, と何だかこう, と何となく, と何より, と何ん, と何度, と何故, と佗, と作太郎, と俄, と信仰, と修理, と先ず, と先生, と全く, と全身, と共に陳彩, と其の, と其処等, と初め, と努め, と勝平, と勿体ない, と匕首, と十年以上前, と却って, と厭, と双鬟, と叡山, と司法主任, と吉岡, と同時にぐったり, と君江, と吾, と呆然, と喜ん, と圓右, と堪らない, と堪らなく, と塵一つ, と売女, と変, と外国, と多少, と大いに, と大鳥氏, と太鼓, と夫人, と女工, と妙子, と妾ゃ胸騒ぎ, と娘, と嫉, と嬉し涙, と室, と寝台, と寝苦しい, と封, と小, と小太郎, と小憎らしく, と小郷, と尚, と居, と展覧会, と岡, と平吉, と幸一君, と庄吉, と庄次郎, と廻遊, と弓子, と引越し, と弥助, と彼ら, と後, と微か, と心もとない, と心配, と忌々しく, と志保, と忽ち, と急激, と怨み, と恐ろし, と恐ろしい, と恐ろしく, と恭一, と息もつけなかった, と情けない, と情ない, と情なく, と惜しい, と愉し, と憂鬱, と我, と我慢, と手中, と抑え, と折角, と持っ, と振り向い, と数馬, と新蔵, と日頃沈着, と昔, と星, と昨日, と時々少し, と李張, と松村, と柿江, と桂君, と樋口, と次郎, と死んだ, と殺気, と水草, と汚い, と泪, と流石, と浪, と源三郎, と滝人, と火星行, と烈しい, と焦躁感, と猪熊, と生き, と由良, と甲谷, と癪, と白崎, と益満, と目, と真紀子, と眠っ, と石, と空, と突然, と窓硝子, と競子, と竹童, と答える, と糸, と素顔, と老い, と耳, と腕, と腿, と臆病, と自分一人世の中, と自惚れる, と自由, と自足, と若松屋, と若松屋惣七, と萩乃, と血, と裾野一帯, と要吉, と見上げる, と詩, と豹一, と豹吉, と身内, と軽い, と迷い, と道子, と達者, と野山, と間違う, と限り, と隣り, と雨戸, と雪, と電話, と面影, と音松, と頭, と風, と馬鹿, どころか重ね, な, なということ, にし, につけ五体, につけ私, につれこうして, には思った, に相違, に違い, ねえ僕, のだろう, のであり, のであります, のでいつも, のでございます, ので自分, のと, のとき, のとでは, のには, のほかは, のよあなた, のを, のホント, の二度, の他, の実に, の私, ばかしで, ほうが, ほか感情的な, ほどお, ほどこの, ほどだった, ほど強く, ほど真白き, ほど親しい, また下から, までさ, までで, まに, まもなく彼, ものだ, もののごとく, もんだ, もんです, ようすだった, ようにも, よりどうも, より他, より外仕方, よ君, わけが, わけで, わけは, わとにかく, わ早く, わ血気, んで, んでございます, んで叱られる, ガラッ八, 一方しかし, 一方それが, 一方には, 一方ふと, 一方伸子の, 一面, 丈でも, 事によって, 事も, 人が, 人は, 人自身の, 今でさえ, 位だ, 余地が, 信玄と, 傍から, 外は, 小父さん, 後から, 心が, 心は, 心を, 悪魔の, 方が, 日が, 昂奮も, 時には, 時妾の, 時私は, 暇も, 根拠は, 次の, 残忍な, 母人の, 気持が, 片方から, 王様は, 理由が, 理由は, 私も, 者には, 自分が, 自分さえ, 苦々しさ, 豹一にも, 途端に, 通りに, 通り長く, 邪推とは, 鈴木主人を, 間も, 間もなく妾, 闇は

▼ そうなる~ (1046, 0.8%)

32 ともう 19 とこの, とその 16 とまた 15 といよいよ 14 のが, のは 12 と今度 11 と私 10 のです, んだ 9 ことを, のか, のだ, のを 8 ことは, と, とあの 7 と又, ので, ように 6 のである 5 かも知れない, ことが, とこれ, とそこ, と問題, と当然

4 [14件] か, かねえ, ために, といい, とお, とかえって, とここ, とただ, とやっぱり, と今, と僕, と却って, と自分, のよ

3 [20件] かなあ, ということ, とこちら, とそれ, とますます, とやはり, と一方, と人間, と勿論, と子, と悪い, と自然, にきまっ, に違い, のでしょう, のも, ような, んです, 前に, 時には

2 [54件] かね, かもしれない, から妙, けどね, ことに, さ, ためには, といくら, といま, ときが, ときっと, とこんな, とする, とたとえ, とつまり, となお, となんだか, ともっと, ともはや, とよほど, とわし, とわたし, とわれわれ, と一人, と一刻, と一層, と一種, と不思議, と世間, と佐々刑事, と例, と全く, と出る, と勢い, と同じ, と君, と夜, と彼, と思う, と最早, と益々, と相手, と色々, と面白い, にきまってる, にし, のであっ, のであった, のであります, のね, までが大変, ものだ, よ, んだろう

1 [533件 抜粋] かと思え, かな, かならぬ, かなア, かのう, かのよう, かもしれぬ, かもしれませぬ, かも分りません, かも知れねえ, かも知れません, から困る, から益々そう, から間違, かわかりませぬ, かを突きとめる, か二代目, か其, か分らない, か分る, か知ら, か自分, が, が信仰, けれども実際, ことであり, ことでございましょう, ことでしょう, ことと, こととして, ことによって, ことをも, すこし前, そこが, そのいかめしい, ぞ, ための, だけのもの, って言ってた, とあっち, とあと, とあまり, とあるいは, という, というなりかた, というもの, という標語的, という結論, といかに, といちばん, といっさい, といろいろ, といろんな, といわゆる, とうるさい, とおまえ, とおれ, とお前, とお祖母さん, とかの, とかの女, とか詳しい, とがっかり, ときは, ときみ, ときれい, とこ, とこうして, とこっち, とこれから, とこれからさらに一層, とこれら, とこんど, とさし当たっ, とさすが, とさっきんざいのにおいを, としかし, としたら, としまし, とします, としめた, とじかに, とじゅうぶん, とす, とすべて, とすれ, とすわっ, とずいぶん, とせっかく, とそろそろ, とたとえば, とたま, とたより, とだいたい, とだれ, とちっと, とちよ, とつまるところ, とどう, とどっち, とどの, とどんな, となおなお, となったで, とのこり, とひいき, とひどく, とぴたり, とふたり, とほか, とほろ苦い, とほんの, とぼく, とまことに, とますます何とか, とまず, とまるで, とまんいち, とみずから, ともうじぶん, ともうすぐ, ともうすっかり, ともうどうにも, ともしや, ともちろん, ともちろんひどく, とやつら, とやや, とゆうべ, とわが, とわたくし, とわっ, とわれわれ飛行科, とキミ, とクライル, とクリヴォフ事件, とジョーゼットまがい, とソクラテス, とドレゴ, とプラタプ, とペルソナ, とムク, とモッソウ, とモルッカ諸島, とルチアノ一味, と一つ, と一人前, と一件書類, と一塊, と一座, と一時, と一種淫虐性, と一種自暴自棄的, と一部分, と一銭五厘, と三人, と三浦さん, と三甚, と三軒, と久我さん, と争う, と事, と事件, と二人, と二個師団, と二千円, と云う, と云っ, と五年生, と交換条件, と亭主, と人, と人並, と人形, と人間社会, と仕方, と以前はさ, と伊勢屋, と伸子, と何, と何となく, と何度茶, と余計, と作家, と併, と信次郎, と信長, と俺ら, と僕達, と元弘, と兇行時刻, と先方, と先生, と公卿, と公然, と内側, と再び, と初め, と前, と剣道, と剰す, と勝次郎, と十円, と博士, と危ない, と受けかね, と可愛く, と台所, と右翼, と味方, と商人, と四百, と坪井, と塑像, と墜落, と夕食, と多い, と多少, と夢, と大切, と太平洋, と奇抜, と女の子, と如何, と妙, と妾, と娘, と婚家以外, と子供, と安く, と宗匠, と定例, と実は, と実家, と実際, と家族全部, と容易, と小, と小銃, と少なから, と岡, と川北先生, と庄兵衛, と庸三, と当人, と形而上学, と役人, と彼女, と彼等, と彼自身, と後, と従来, と御, と心, と必ず, と思い出す, と思っ, と思わず, と怪塔王, と恋, と恋愛小説, と恐ろしい, と恐怖, と意地, と我, と我が, と手, と批評, と授業, と支倉, と支倉君, と改正道路, と文化史家, と斎藤, と日本, と日本中, と旦那様, と早い, と時折, と時計, と晋作, と更に, と有産階級, と木原藤次, と本国, と村, と村人, と果して, と案山子, と次男, と次郎吉, と歌, と正に, と武田信玄, と歴史上, と殆, と殺した, と母, と母親, と気, と水棲魚人, と水足, と汽車賃, と河内介, と流石, と浄善, と浜田, と浦島太郎, と清君, と清純, と湯屋, と激突, と火事, と災害費, と焦, と焦る, と熊, と熊城, と爪, と犯人, と猛然, と猶, と玉, と生き残った, と田宮家, と由良, と白雲堂, と百二十説, と百位, と皆, と相応, と真に, と眼, と眼鏡, と矢, と矢張り私, と矢杉, と知人, と社交界, と神女, と神尾主膳, と私後ろ, と私達, と穏やか, と米友, と継子さん, と縁, と自己, と自棄, と自殺, と色男, と若林, と茶わん, と菱沼さん, と落ちつく, と藤兵衛, と藩主, と蜂矢, と街路樹, と装置, と要するに, と見つかった, と言う, と言葉, と言附, と評論家, と話, と調べる, と調査方針, と諭吉, と謡い, と警視庁, と車, と近藤, と逃げる, と逢痴, と選定, と邪魔, と酒井, と醤, と針目博士, と鍵, と鏡, と鐚, と長谷部大尉, と門, と間違い, と頭, と頼んだ, と題材, と飛んだ, と飛沫, と館員達, と馬鹿げた, と騒ぎ, と高山ダリヨ, と高梨様, と高輪, なりなお, なんていう, にぞその, にはどんな, には心外, に充分, に定まっ, に従って尚更, に決っ, の, のかと, のかね, のかは, のかも, のじゃ, のであろう, のでした, のでまた, ので奈何, はずである, はずです, はずな, はずなら, はずの, はなし, ほうが, ほど近く, までかれ, までにお, までにおれ達兄弟, までにはいかに, までにはどんなに, までにはやはりよほど, までには今, までには数, までに一部分, までの事情, までの経路, までの間, まではずいぶん, までは作品, までも宗徒, まで幾十里, ものです, ものと, ものなら, ものらしい, もんだ, も有り, よしかし, より他, より先, より外, より大きい, わけが, わけだ, わけだろう, わけです, をびったりと背, をもって武士道, を苦手, んでしょう, 下腹を, 事が, 事だろう, 事は, 事を, 今日は, 他は, 代りに, 前の, 前生の, 勘定です, 可能性が, 場合御, 少し前, 性質の, 性質らしい, 摂理の, 文明の, 日には, 日は, 日を, 時の, 本質を, 様に, 機が, 機会を, 気支が, 気質が, 為めには, 眼を, 眼形の, 筈だ, 筈の, 迄には其間, 迄には幾多, 迄は父, 運命な, 運命なら, 運命の, 頃は

▼ そうそう~ (1021, 0.8%)

8 あれは 6 あなたは, そんなこと, 云えば, 今日は 5 それで, それに, それは, 君は, 忘れて 4 あの時, いえば, 私は

3 [11件] あなたの, いつまでも, お前の, これは, これへ, その通り, なん, 君が, 君に, 君の, 言えば

2 [46件] あたくし, あたしの, あなたが, あなたと, あの娘, あの折, あの方, いいこと, いいもの, お前は, ここで, ここは, こちらへ, こんな事, さっきの, そいから, そうするとね, その中, その事, それから, それが, それだ, そんな事, たる作家, だ, でしたね, です, ですよ, なの, にお, わたしは, 二三日前に, 何でも, 去年の, 大役を, 房枝さん, 新聞に, 明日は, 昨日の, 無限に, 男の, 私が, 私も, 簡単には, 繰返して, 長くは

1 [827件 抜粋] あいつだ, あすこで, あすこに, あそこで, あたしあなたに, あたしさきから, あっしも, あっちこっちの, あなたどこかの, あなたのは, あなた様の, あのえらい, あのお客様, あのね, あのブヨブヨ, あの中野, あの人, あの列車, あの器量, あの手紙, あの晩, あの木沢先生, あの桐油, あの焼き肉, あの男, あの盆栽, あの話, あの電話中, あの青山, あの馬, あられては, ありがとうございました, ありますとも, あれあれと, あれかと, あれの, あんたが, あんたの, あんたマスクを, いいかせぎだとばかり, いいわすれました, いい目つき, いい雪見, いうたいうた, いっしょには, いったかな, いつか婆やと, いつか私が, いつだ, いま思い出しました, いやさっき, いやじゃ, うまくは, おあつらえ, おいらも, おかしな噂, おげん, おたか, おとこさん, おばあちゃん, おまえの, おみそれし, おれが, おれの, おギン, お公方さま, お前から, お前さんは, お前なかなか, お前も, お姐さん, お嬢様には, お寒い, お店, お弓さん, お待ちしきれない, お秀さん, お薬, お蝶, お通夜と, お運び, お類さん, かへと聞き流し, からすでにもう, から少し, きめたらその, けい, こいさんは, ここへ, こだわっては, こっちへ, こないだわての, こないだ有難う, このお盆, このたび, この前, この春, この本, この真っ正直, この辺り, この週, この隅, この馬, こりぁ薄荷, これを, こんど伺ったら, こんなこと, こんな時, ごめんなさい, ごん, ご紹介, さっききいた, さっきここに, さっき西貝を, しなさい, しよう, すてたもの, そういうこと, そういう場合, そういう女, そういう家号, そこに, そちは, そったらカナル, そのこと, そのとき, そのとき僕, そのキ, そのブランコ, その上, その佐, その前, その卍, その又八, その宿, その広, その方, その時, その時階下, その為, その紫錦, その話, その金魚, そりゃ知ってる, それからね, それから私, それから親子別居論, それそれこの, それなら見えるでしょう, それにあの, そればっかりや, それよ, それを, そんなの, そんな習慣, たびたびひねりたかあねえんだが, たやすく終局, たる人たち, たる水音, たわいなく気, だが別に, だけどそれ, だそこ, だったと, だったな, だつけ, だわ, だ師匠, ちょッと, つけ上って, つもるお, であった, でありかくべつ, でござんしたな, ですとも, ですら, でも古い, とざわめい, と夜, と昔, と水音, と物, と谷, と風, と黒く, どこの, なあ加助, なにこれから, なんか取ります, にがみがみ, にこれ, にわかの, に出, に切り上げ, に容易, に持参, に挨拶, に江戸, に立ち帰らせた, に送り出し, に食っ, に飯, ね, のまねば, の容列, はいけねえ, はこっち, はさが, ははは泣いた, はやりきれない, はアッハッハッ, は仕切, は国費, は太郎一人, は己, は振返っ, は方図, は為きれない, は私達, は立て切れる, は若林, は身体, は辛抱, ふたりとも, ぼくは, またいつぞや, みんな気が, むかし禰衡という, ゆうべ買っ, よいこと, よ放浪, わかりっこはねえと, わたくし申し上げる, わたしと, われわれは, ウェルテル君の, オヤジが, カムチャッカで, シュワルツコッフ博士だ, スエコを, チチコフ, パプウも, パンは, プラス, ミツ坊に, ミーちゃんが, メイエルホリドで, モークロエ村で, ユリ子からも, ローリイと, ヴィントの, 一つありました, 一人の, 一度だけ, 一本調子に, 三人で, 三文安の, 三縁山の, 下山し, 不感症に, 中西さんの, 丹治丹治アハハハ何故, 主君左近太夫様に, 久しく甲州, 久慈も, 久木さんに, 九時にね, 二十騎町といったな, 二度も, 云いました, 云った, 五島へ, 人売り, 今でも, 今イスタンブール, 今度中学校を, 今思い出しました, 今日お, 今朝でした, 今朝弘ちゃんが, 仏を, 他にばかり, 他種類, 伊兵衛伊兵衛, 伯母さんが, 伯耆の, 伺ったの, 何と, 何処やらの, 俄かに, 俺には, 俺は, 傍まで, 兄と, 先刻市蔵, 先日僕は, 先生は, 先生今のは, 免職の, 八時四十分に, 八百屋町八百屋町, 出あったと, 出発の, 切通しの, 前から, 前唄の, 勝入, 北野の, 十万円だ, 半蔵任せ, 南玉め虎, 単純に, 参木は, 叡山で, 吉見さんは, 同じ返事, 君を, 吹矢筒が, 和子様も, 問屋は, 啓介は, 堺の, 夕方あなたから, 夕方から, 大勢様に, 大爆発, 大評判, 奥さんが, 女が, 好な, 姉さんと, 威海衛砲撃の, 婆様は, 子供の, 子分の, 学校を, 安くて, 安くは, 宝塚の, 容易に, 宿は, 寛げも, 寝てばかり, 小さい時, 屋号は, 島君さんは, 島田虎之助, 左官屋は, 己の, 己は, 常磐津ばかり, 幸村どのを, 広告は, 序に, 引きあげて, 彦右衛門は, 彼奴の, 往かっしゃい, 御当家, 御無理, 御飯を, 心配も, 忘れてたわ, 忠義ばかり, 思い出した, 思い出したぞ, 思い出したよ, 思い切った事, 思出しました, 悠々閑々としても, 愉快な, 憶い出した, 戦を, 手を, 持って, 文房具屋へ, 新入門, 方々を, 旅を, 旦那は, 明石へも, 昔裁縫の, 春生は, 昨夜の, 昨夜枕もとの, 昨年私たちが, 昨日は, 昨晩よく, 時計を, 暢気に, 最初は, 月参講の, 朝霧という, 本庁の, 村越長者の, 来た者, 来栖勘兵衛という, 板橋という, 柳の, 根岸の, 森岡正という, 楽な, 欲ばるの, 此処に, 武蔵様の, 殺した奴, 水車って, 永く研究, 江戸に, 法水君これが, 注文通りには, 浜田と, 浦島太郎さんと, 渭南の, 潁川の, 無法は, 無関心, 燎原の, 爆薬を, 父や, 王先生と, 珍しい話, 用事を, 田宮の, 田村町一丁目の, 男は, 病人や, 病院に, 目のかたきに, 相当に, 看護婦が, 眼も, 石井さんも, 石秀とかいう, 確か十八の, 祖先の, 私だけが, 私ゃその, 私共の, 窓と, 立花とは, 筑前どのに, 約束し, 素寒貧じゃ, 絵の, 続けられるもの, 縄の, 縛られて, 聞こうと, 膃肭獣の, 臆病に, 自分の, 舳の, 船場の, 芳ちゃんまだ, 苔の, 若い時, 菊王は, 蒟蒻島で, 藺笠を, 裁判所の, 裏から, 補祭君天に, 見舞って, 解決の, 言えは, 話すこと, 話すの, 警視庁の, 貧弱な, 貴方から, 貴方は, 贅沢ばかり, 起きて, 身体と, 農蚕学校で, 近着の, 逃げ出したの, 造船所の, 遠くまでは, 金線サイダーって, 金髪でした, 鈴も, 長くつづく, 長く病院, 長く高輪, 門前の, 間違った, 院展の, 際限も, 隠しては, 電燈が, 非常線に, 頑入は, 飛び歩くの, 首の, 馬大尽と, 馬車は, 鳥ばかり, 麹町の

▼ そうである~ (1003, 0.8%)

121 ように 27 がその, がそれ, とすれ 2420 からと云っ 15 がこれ, が私 13 が今 12 がこの 11 ことを 7 が自分 6 から, が何 5 かどう, がそういう, のだ 4 かも知れない, がそんな, が他, が特に, ことが, ということ, というの, と思う, にし

3 [22件] か, からし, があの, がいつ, がここ, がしかし, がとにかく, がわたくし, が幸い, が彼, が日本, が自分ら, ことによって, ことは, とする, にもかかわらず, に相違, のか, のに, のは, ばかりでなく, 通りに

2 [46件] かもしれない, からその, からそれ, からと言っ, から私, か否, がお, がここら, がさらに, がそこ, がそれでも, がそれら, がまた, が中, が之, が今回, が今日, が何故, が併, が内部, が外, が学問的, が彼ら, が昔, が現, が社会, が私たち, が而, けれども女, こと, ことの, しまた, だけで, という, という事, としたら, とするなら, と云う, と同じ, と心, と答える, のかも, のにこの, のを, 事を, 通り

1 [463件] あの混雑, あまり派手やか, うちは, かぎり中野が, かのよう, かの説明, かは上, かまた, かもしれず, からお, からおもしろい, からおよそ, からかえって, からしたがって, からただ, からたぶん, からついては, からといっ, からとて人, からと思召, からなかなか, からねずみ, からもともと, からわれわれ, から一つ, から一般, から主人, から人間, から今, から今や, から仕方, から他, から何, から公爵, から内部, から再び, から単に, から原詩, から取次, から外観, から大和, から定め, から実際, から尾根, から彼, から従って, から或は, から明治以後, から最も, から構わず, から此切明, から此登路, から殆ど遺伝, から深い, から秋, から著者, から読者, から越後方面, から連中底, かをあらかじめ, かをつきとめない, かを了解, かを計算, か一切, か何故, があまりあて, があらためて, がある, があるいは, がいかにも, がいつそれ, がいま, がうっかり, がうまい, がおそらくは, がおれ, がお鉢廻り, がことに, がこれら, がさ, がさすが, がさて, がそこで, がその後, がその道, がその間, がその頃, がそれなら, がそれに, がそれほど, がそれ程, がた, がたとい, がつい, がとくに, がとら, がとんでも, がどういう, がどうして, がどの, がなお, がなかなか, がなどとさすが, がなどと言っ, がなるほど, がまことに, がまったく, がもし, がもしそう, がもっと, がもとより, がやがて, がよほど, がアルプス式, がイデオロギー, がクリストフ, がゴリフ, がシュク, がタチ, がニイチェ, がマリユス, がマレイ, がモ一つ, がリオンス, が一つ, が一向に, が一般, が三, が下り, が下り始める, が不幸, が不良少年少女, が中でも, が中年, が二十三年三月, が二千七百米, が井上, が交換価値, が京, が人格者, が今年, が今度, が他人, が以前, が佐野君, が何分, が何時頃, が余り, が余輩, が作者, が例えば, が俳句, が催眠薬, が僕, が先生, が兎, が公表, が其上, が其後, が其後自然, が典型的, が内地, が凡, が前田利家, が勿論, が半, が単に, が原因, が原画, が友人, が只, が周囲, が味, が味わい, が嘉暦本, が地盤, が夕方, が多分, が夜業, が大勢, が大島, が大浦博士, が大阪, が天体, が天国, が失敗, が女, が女道楽, が如く, が子供たち, が実に, が実は, が実際, が家名, が小学校, が小説, が少し, が就中, が庄司, が床屋, が座右, が弟子, が当分, が必ずしも, が思い立つ, が恐らく, が情況証拠, が成る, が我が, が或, が或は, が故に, が敵, が文化, が日本アルプス地方, が日本人, が早い, が映画, が晩春, が普通, が書体, が最後, が朝, が未だ, が本篇, が条理, が果して, が果してそう, が樹, が歌調明快, が武蔵, が殊に, が毛, が気の毒, が決して, が法友同士, が満蒙自衛移民, が滝田氏, が漱石, が激しい, が然し, が熱, が物, が現在, が琵琶湖, が生き, が田舎, が私たち兄弟, が競馬, が第, が筍, が精神病院, が素人目, が結局, が絵, が翌朝, が聞い, が職掌柄, が自分たち, が自分の, が自業自得, が自然科学, が船, が花崗岩, が花火, が若々しく美しかっ, が苦しい, が茶, が藪紋太郎, が見た, が詰らない, が説明, が読書, が読物, が論じられた, が谷村, が道路, が都市国家, が酔う, が鉄筋コンクリート, が門七, が頼ん, が駒守, が鮎, けれどもこの, けれどもそれなら, けれどもどこ, けれども一つ, けれども今, けれども少数, けれども息子, けれども東西, けれども決して, けれど今, ここかしこに, ことその, ことなども, ことに, ことのみ, こともう, ことよりも, この山上, この点, これは, しかししいて, しこ, しこれから, しわけて, しトルストイ, しヌル湯, し一面, し今, し加入金, し医療, し君, し広い黒い, し研究室, し紫, し負け, し連分数, し雑誌社, し風, し鹿児島, そうで, そうな, そしてまもなく, その後は, それからようやく, それよりも, ためで, ためには, だが論理, だけに彼, だけの話, と, といい切る, というそれ, というよう, というわけ, という回答, という確率, という訳, といっ, とうれしかっ, とおり, とおりいくつもの, とおりに, とおり互の, とおり先ず, とおり抽象的な, とおり毎日いろいろな, とおり淋し, とかそう, ときめ, ところの, としてもしかし, としてもすべて, としても之, としても僕, としよう, とはいう, とは思われません, とは断定, とは誰, とも確か, と云い, と仮定, と仲人, と先, と彼女, と思い, と思っ, と思われる, と断定, と決定, と臆断, と観察, と言い, と言明, と認めた, と認定, と雲井, どころか到る, なお只見川, には違い, にも拘らず, に恥じぬ, に過ぎない, に違い, のかと, のが, ので, のです, のでだんだん, ので学術, のにどんなに, のに江戸, のに自分, のみならず, のも, はずです, ばかりで, もし, ような, ようにと, ようにも, よりも以上, より外, わけだ, 一番肥っ, 一面も, 事に, 事は, 今度は, 代り相手も, 以上おれに, 以上は, 以上何と, 以上文学も, 但し槍ヶ岳, 個人に, 其の人, 厨房の, 同氏は, 吾, 場合には, 外は, 如くに, 学生よろこん, 宿は, 成程, 故に恋, 文芸を, 新居の, 春日は, 松村信也氏, 様に, 権利の, 此処から, 点だけで, 煩雑な, 燧岳図幅に, 現に我参謀本部, 現実の, 理由は, 砂を, 筈な, 等身の, 精密な, 羽織の, 自分が, 若君が, 複雑なら, 豊吉の, 返辞によっては, 通りそれを, 通り家全体の, 通り根本的な, 錯雑な, 限り人生が, 限り私は, 限り認識では, 鱒魚は

▼ そうでない~ (965, 0.7%)

20 ことを 17 ものは 16 ことが 13 とすれ 12 ということ, にし, のは 10 かもしれない, ことは 9 のが 8 よ, ように 7 と, ときは, としたら, ような, んだ, 人は, 場合が, 場合は, 場合も, 時は 6 か, かも知れない, のです, ものとの 5 かということ, とする, と思う, のか, のだ, のとが, ものとが, ようで, 場合には

4 [14件] ぞ, とあなた, と自分, のなら, ものが, ものも, ようである, ようにも, 事を, 人も, 時には, 時も, 者も, 証拠には

3 [11件] とその, とわたし, と私, と言った, にしろ, のである, のと, もので, ものの, 人と, 時の

2 [52件] かと思う, かと思われる, かもしれません, かも知れん, ことだけは, こととの, ことに, ことも, このまえ, そうでない, それは, とあまりに, とあれ, という, というもの, といつ, といわれ, とこれから, ところに, ところを, としたなら, となる, とは, とも言わない, とわれわれ, と云う, と云え, と信じ, と俺, と子供, と思っ, と折角, の, のかも, ものか, ものと, ものには, ようだ, んです, 人でも, 人には, 人間との, 他の, 作家との, 処は, 場合よりも, 奴は, 所は, 日は, 者との, 者は, 限りは

1 [486件] ああいう, あまりにすぐれた, いろいろな, おまえでも, お前が, お前さんは, お日さま, かお前, かから今, かがわかる, かぎりは, かくらいはわかります, かぐらいはちょっと, かしら, かと, かという事, かという点, かと見きわめたら, かな, かなあ, かの, かのよう, かの境め, かはどう, かひと, かもしれん, かも分らない, かも知れません, からどうして, からもう何もかも, から僕, から困る, から私, から苦悩, かを, かを分類, かを確かめ, かを遥か, かハッキリ, か位, か充分, か全く, か知らない, が, がため, がベーリング海峡, が故に, が昔, こ, ここには, ことと, ことな, ことによって, ことの, ことや, ことよりも, これらの, さかさ成金, さ東京者, さ省作, しバルチック艦隊, じゃない, そうな, そこに, それでは済まない, それを, そんなあやしい, ぞあれ, ぞ御, たいへん親切, ただかれ, ただの, だけバカバカしく, って, ってこと, って云ったら, て, て事, とあなた自身, とあの, といいます, というなら, というやつ, という事, という奴, という明し, という正信, という証拠, といえ, といえよう, といきなり, といちばん, といっ, といつか, とおれ, とお嬢さん, とお腹, とかいうこと, とかいうごく, とかいうの, とかいう議論, とかキリスト, とか云う, とか答える, とか論議, とか諾否, ときには, ときみ, ときも, ときや, ところが, ところで, ところとの, ところなかなか, ところの, ところは, とご, とした, としてもあの, としてもこういう, としてもとにかく, としてももし, としても他, としても只, としても犯人, として戸籍面, としまし, とすぐ, とすべて, とずるずる, とせっかく, とどうも, とどの, とどんな, とどんなに, となかなか, となぜ, となったら, とね, とねいつか二人, との結論, とはいいきれない, とはいえないであろう, とはいわない, とはいわれまい, とはこう, とはどういう, とは云われない, とは決して, とは言わない, とは誰, とほか, ともいいかね, ともいえる, ともいわない, ともう, ともきめましょう, ともの笑い, とも一寸, とも云, とも云え, とも云えます, とも云わなかった, とも思う, とも考えた, とも見られる, とも言いません, とも言えない, とわかる, とわし, とわずか, とわたくし, とクリストフ, とコゼット, とジャーナリズム, とママ, と一緒, と一般, と世界, と中, と予言者, と云, と云った, と云われれ, と人, と人びと, と今にも, と今度, と今頃, と仕事, と他人, と仰しゃっ, と伊太夫様, と何, と何時, と余, と保証, と信じたがり, と信じたくなかった, と僕, と入場, と十分の体, と告げ, と多分, と大事, と大抵, と安心, と彼, と彼女, と往々, と後, と心細い, と思い懸けない, と思い直し, と思え, と思おう, と思った, と思ってる, と思わせなくっ, と我々, と批評家, と持ちあげる, と断言, と日本, と明日, と最初, と本当, と本格, と案内, と椎, と極めて, と気, と気がつく, と決する, と河野, と法皇, と父, と物, と狸, と理論, と田村, と畳, と皆, と目, と相撲, と眠る, と知った, と私ここ, と私たち, と秤, と笑いもの, と第, と答え, と答える, と考えられよう, と致した, と若し, と見, と見えます, と言う, と言うなら, と言おう, と言っ, と言われる, と話, と語っ, と説き聞かせ, と誰, と貴方, と酔っ払い, と金属, と鉄板, と間に合いません, と首, どころで, なんてあり得ない, にも係らず, に拘らず, ね, ねえ, ねえ稽古, のかが, のかと, のかは, のじゃ, のだろう, ので, のでこの, のでございます, のでただ, ので又, のとの, のに, のに一驚, のに互, のに彼, のも, のを, のん, はずである, ふうばかりを, までもあらかじめ, までもそれ, までもとかく, までもとにかく, までもひとつ, までも元, までも奥羽地方, までも少なくとも, までも彼女, までも竹, までも自分, までも言葉, みんな親切な, ものかと, ものそれらの, ものだ, ものとは, ものとを, ものなら, ものに, ものへと, ものをば, もの蘭や, もの麦に, やっぱりみんな, やつまで, ようだに, ようです, ようでも, ようにと, よくご存知, よなかなか, よまア, より私, わけが, わざと地下, んだけ, んなら, カッフエに, システムは, 一面も, 上に, 不安定の, 世界人は, 久しくおいで, 乳房を, 事が, 事と, 事物から, 人々との, 人々にも, 人々は, 人そう, 人たちも, 人という, 人とが, 人との, 人とは, 人にも, 人ウヌボレの, 人間にとっては, 仕事との, 以上きっちり, 何も, 作家にも, 信長を, 個所が, 先生は, 先生も, 全くうまい, 円く頬, 分子との, 十銭の, 名も, 君の, 営みとを, 国と, 国とが, 国民とが, 型は, 場合たとえば, 場合でも, 場合とで, 場合に, 場合にまで, 場合にまでも, 場合にも, 場合の, 場合以上の, 声とを, 外国人か, 女たちよりも, 女は, 女性だ, 子供も, 学問は, 学生には, 実践は, 客は, 宣伝でも, 富士も, 平素の, 店が, 往々に, 忠次の, 思想は, 思想信頼は, 性格です, 性質を, 性質BC, 恋を, 意味を, 態度の, 我々同志が, 所が, 所との, 文学である, 文学は, 文学的表象は, 新聞, 方だった, 方とが, 方の, 方は, 映画は, 時に, 時代また, 時俺たちは, 朝の, 村, 村とが, 様に, 横に, 母が, 母という, 気性の, 漢権守は, 理想を, 男執念深い, 祖国という, 空想との, 筆蹟の, 筈の, 箇所とを, 結果を, 老若男女の, 者が, 者だって, 者とは, 者とを, 者には, 者まだ, 胴を, 興味も, 草と, 薄い所, 証拠は, 証拠を, 話対手の, 貴公の, 貴方の, 足跡も, 路上の, 身体から, 農民まで, 達筆で, 部分とを, 錠で, 限りいわゆる, 限りこういう, 限りそんな, 限りたとい, 限りどこかに, 限り主観相互間の, 限り之に, 限り単なる, 限り媒介の, 限り日本に, 限り苦しみは, 限り親藩と, 限り話術の, 隨つて基督の, 面から, 顔ばかり, 魚とを

▼ そうかも~ (845, 0.6%)

133 知れない 90 しれない 88 知れません 40 しれません 33 知れん 29 知れないが 27 知れぬ, 知れませんね 26 知れないと 23 知れねえ 17 知れませんが 16 しれないが 14 しれないね 13 しれないわ, 知れないね 10 知れませぬ 8 知れないわ 7 しれないと, しれん, 知れんが 6 しれねえ, 知れないよ 5 しれぬ, 知れませんよ, 知れんな 4 しれないわね, しれませんが, しれませんわ, 知れないけれども, 知れないな, 知れないわね, 知れませんな, 知れませんねえ, 知れんけど 3 しれないぞ, しれないよ, しれぬが, しれんが, 知れぬと, 知れねえが, 知れませぬが, 知れませんけれど, 知れませんわ, 知れんね

2 [22件] しれないけど, しれないけれどね, しれないって, しれないな, しれねえが, しれませんな, しれませんね, しれませんねえ, しれませんよ, しれんぞ, しれんな, しれんね, 知れないがね, 知れないけれど, 知れないし, 知れないねえ, 知れないの, 知れませんけれども, 知れません然し, 知れんて, 知れんと, 知れんのう

1 [80件] しらんが, しれず, しれないけれど, しれないぜ, しれないそこもと, しれないだがそれなら, しれないなあ, しれないねえ, しれない客観的, しれぬあの, しれぬしかし, しれぬと, しれぬのう, しれねえです, しれませんけど, しれませんけれど, しれませんしかし, しれませんでした, しれませんなあ, しれませんワ, しれません気の毒, しれんがね, しれんさ, しれんて, しれんよ, しれん失敬, しんねえよ, ねえもんだ, わからないと, わからないね, 分らない, 判らないお前, 判らないね, 判らんな, 判らん良, 知らんが, 知れないああ, 知れないいったい, 知れないいつ, 知れないけど, 知れないさ, 知れないという, 知れないなあ, 知れないのよ, 知れないもう, 知れないわよ, 知れないん, 知れないネ, 知れない併, 知れない打ち見たところ上品, 知れない気, 知れなかった, 知れぬし, 知れぬその, 知れぬのう, 知れぬ自分, 知れねえぜ, 知れねえと, 知れねえ昨夜, 知れませぬな, 知れませぬ世間, 知れませんたい, 知れませんと, 知れませんわたし, 知れませんわね, 知れませんわねえ, 知れませんネ, 知れません人間, 知れません兎, 知れません根, 知れません私, 知れません金吾様, 知れんがねえ, 知れんぞ, 知れんよ, 知れんわ, 知れん何, 知んね, 知んねえが, 知んねえだ

▼ そうだった~ (835, 0.6%)

82 のか 6532272119 んだ, んです 18 のだ, のです 17 ように 131211 かしら, のかと 9 かな, が, のである 7 なあ 6 から, わね 5 かね, かも知れない, からである, じゃない, と思う, ねえ, のかも, のね 4 かも知れません, がその, がそれでも, に違い, のでしょう, のを 3 かなあ, からだ, からな, がしかし, がそれにしても, そうだ, としたら, のさ, のだろう

2 [30件] かい, かもしれない, がこの, がこれ, がそれ, が今度, が彼, が私, けど, し, しいま, し又, ぜ, ということ, とは, と思いだし, と思っ, と気がつい, なア, のが, ので, ので気, のと, のは, のよ, ようです, わねえ, わよ, んでしょう, ネ

1 [273件] あなたを, あの女子, いつの間にやら, お前の, お須磨さん, かいな, かい今度, かしれない, かそれ, かそれなら, かそんな, かと小田, かと思う, かと悔い, かと深い, かと私, かと言った, かなあ親爺, かなじゃない, かなア, かねよく, かもしれません, かも知れぬ, かも知れませぬ, かも知れん, からその他, からって真似, からてっきり, からでした, からというよう, からといっ, からとても, からもっと, からスコップ, からフシギ, から二度, から二階, から今, から其所, から私, から言わなかった, かわし, かッ, かナなんぞと思う, か分った, か太刀川君, か女房, か小林君, か小池さん, か無理, か知らぬ, か若, があいつ, がお母さん, がこう, がさらに, がそんな, がでも, がと考え, がどうして, がどうも, がどれ, がな, がね, がはじめ四五町, がほか, がもう, がもし, がキミ子, がサヴァナ, がマラリア患者, がロシア, が中村, が今, が働かなきゃなら, が切符, が取柄, が呉氏, が夜, が天文, が夫人, が客, が小夜子, が帰る, が幽, が心, が日常, が日清戦争, が晩, が服装, が楠, が此度, が殊に, が気むずかしい, が烈しい, が然し, が秋川, が竣工, が笠置, が総じて, が見わたす, が買う, が陽やけ, が雨, けれど, けれどとまれ, けれどもわたし, けれども例, けれども飛山君, けれど僕, けれど禿げ上った, けれど若者, こと, ことでしょう, ことを, この弁三, これが, さ, さまざまな, しこれから, しその, したった, したとえ, しまた, し今, し小田原, し後生, し時刻どおり, し現在もみくみ町, し約束, し肩, し赤い, じゃありません, そうだった, そうです, そしてそれ, っけかなあ, って, ってな, って何, って聞いた, といろいろ, とおしの, とかやっぱり, ところがしから, としてもあの, としてもあんなふうに, としてもそれ, としてもどうぞ, としても伸子, としても己, とします, とする, とだけいっ, とはっきり, とは今, とみえ, と同じ, と心づき, と思い, と思います, と思わせる, と早く, と母, と気がつく, と申します, と申す, と留守居, と眼, と私, と笑い, と結論, と考える, と言いたい, と言い得る, と顔, なあの, なうん, なおれ, なぜなら, な君たち, な此処, にしろ, にちがいありません, に相違, ねつい, ねホーキンズ, ね一年前位, ね二村, ね婆あやさん, ね散歩, ね暗号長, ね牧田, のう, のうじゃ, のかい, のかしら, のかなと, のけ, のそれ, のであろう, のでご, のでございます, のでそのまま, のでためし, のでつまるところ, のでピッケル, ので二人, ので俊夫君, ので十五人, ので持っ, ので男, ので自分, ので良一, ので途中, のに, のに違い, のに郊外, のね私, ぼくが, ものいまごろ, ものね, ゆえおまえが, ようだ, ような, わけで, わとうれし, わと今さら, わよあの, わ式, わ顔, んか, んじゃ, んだろ, んだろう, ナ, ビフテキを, 一つの, 一昨夜まで, 上その, 人が, 今日は, 千鶴子の, 四方の, 多計代, 奥さんたちいまごろ, 女は, 妹の, 姉さんは, 娘は, 実際かれ, 彼の, 懐しかった, 成戸六松という, 昨日の, 様に, 様子に, 汝に, 浜子来年は, 海が, 父, 状態に, 皮膚の, 目的地を, 粉雪は, 粗忽かしい, 終電車に, 自分が, 自分の, 自分は, 花田の, 親たちの, 顔つきは

▼ そういえ~ (799, 0.6%)

40 ばそう 26 ばこの 2219 ばあの 17 ばお 14 ば私 9 ばもう 8 ばなるほど 7 ばその, ば彼 6 ばこれ, ば今, ば僕 5 ばそんな, ばたしかに, ばなんだか, ば何だか, ば少し 4 ばあなた, ばそれ, ばどこ, ば先生, ば思い当る, ば新聞, ば昔

3 [23件] ばあそこ, ばいつぞや, ばお前, ばきょう, ばこのごろ, ばたしか, ばなる, ばへん, ばぼく, ばわかる, ば一方, ば今夜, ば今日, ば先刻, ば君, ば声, ば変, ば女, ば妙, ば御, ば思いだした, ば私たち, ば誰

2 [47件] ばあれ, ばいい, ばおかしい, ばかすか, ばきみ, ばここ, ばこんな, ばさっき, ばずいぶん, ばそういう, ばそうですね, ばただ, ばだれ, ばちょっと, ばまた, ばまだ, ばわし, ばわたくし, ばわたし, ばフランス, ば世間, ば何処, ば俺, ば兄さん, ば友人, ば夜, ば夢, ば娘, ば子供, ば彼等, ば思いあたる, ば思い出した, ば成, ば昨夜, ば昨日, ば朝, ば死んだ, ば死体, ば母親, ば濠洲, ば父, ば自分, ば誰か, ば貴殿, ば部屋, ば顔, ば食後

1 [396件] と, といっ, と教えられ, ど広岡さん, はお, は此処, ばあ, ばあいつ, ばあたし, ばあたし兄さん, ばあちら, ばあのお, ばあまり, ばある, ばあんまり, ばいかにも, ばいったい, ばいったん, ばいつか, ばいつか固体表面, ばいつか家具部, ばいつか小平さん, ばいつか番傘, ばいつか雨, ばいま定さん, ばいま自分たち, ばいよいよ, ばいろんな, ばうち, ばうまい, ばおい, ばおかあさん, ばおじさん, ばおとうさん, ばおなじく, ばおもいだす, ばおもい出した, ばおれたち三人, ばお出かけ, ばお前さん, ばお父さん, ばお目にかかった, ばお茶, ばかく, ばかなり, ばかねて, ばかの, ばかんかん, ばきのう首領, ばきょうここ, ばくらやみ, ばこ, ばここん, ばこないだ, ばこのごろしけ, ばこの間, ばこの間うち, ばこんなに, ばさっきたくさん, ばさっき俺, ばしあわせ, ばしもやけあかぎれ, ばじつに, ばすぐ, ばすこう, ばそこ, ばそち, ばそば, ばそれに, ばそんなに, ばだいぶ, ばだんだん, ばちくりと, ばちと, ばちら, ばつい, ばついぞ, ばつぎ, ばところどころ, ばどう, ばどうもそう, ばどことなく, ばどっか山国, ばどの, ばどんなに, ばない, ばなァ, ばにんじん, ばね, ばねずみ色, ばねむ, ばはなはだ, ばひどい, ばほんとう, ばほんとに, ばまあ, ばまつたく, ばまる, ばみ, ばもっと, ばもの静か, ばよい, ばよく, ばアノ言様, ばアラ, ばカバー, ばカンカン, ばカーク, ばガダルカナル島, ばシーツ, ばスイートピー, ばソウ, ばタイガー, ばチチコフ, ばニューホランド, ばネ客人, ばハア, ばハッキリ, ばハッチ, ばバス, ばバラ, ばホン, ばボート, ばポケット, ばポー, ばポール, ばマリヤン, ばミス・ドリス, ばリノリウム, ばリリパット, ば一応もっとも, ば一昨夜, ば一昨日, ば一番うえ, ば一週間, ば七兵衛さん, ば三人, ば三平, ば三浦, ば上, ば上方, ば世界, ば丸鋸, ば主人, ば久助さん, ば二千円, ば五人, ば五六本, ば五百, ば人殺し, ば仇, ば今し方, ば今に, ば今年, ば今日物理, ば今日荻生君, ば今時, ば今朝, ば仏教, ば他, ば仲間, ば伊丹屋, ば伊兵衛さん, ば伸ちゃん製材所, ば伸子, ば佐々木小次郎, ば何, ば何と, ば何となく, ば何もかも, ば何やら, ば何刻, ば余り, ば作衛, ば例, ば僕等, ば元気, ば兄, ば先刻暗闇, ば先夜, ば先年北軽井沢, ば先頃, ば八月六日, ば公爵夫人, ば出発, ば列, ば初, ば前, ば勝則君, ば十数年以前, ば十日, ば千二, ば千鶴子, ば南条さん, ば南洋, ば博士, ば去年, ば参右衛門, ば又, ば古, ば可児才蔵, ば台所, ば台所道具, ば右馬介, ば同じ, ば和尚さま, ば和尚さん, ば和泉, ば和製タゴールさん, ば唖, ば嘗て, ば園, ば土管, ば報告, ば夕刊, ば外, ば外国, ば多, ば夜目, ば大利根, ば大将, ば大川, ば天, ば太子, ば奥, ば奥さん, ば奥住女史, ば娘達, ば孔夫子, ば孔雀石, ば宇野氏, ば定夫, ば密林, ば尋常, ば少年, ば山門, ば島田, ば巨大, ば巴里, ば幸田さん, ば幽霊, ば店, ば弁才坊殿, ば弦, ば彼奴, ば後, ば御存じ, ば御曹子, ば心当り, ば必ず, ば思い出しました, ば思い当たる, ば思い当るだろう, ば急, ば愛一郎, ば成る, ば房枝, ば手巾, ば才識, ば抜け, ば披露式, ば拝領町屋, ば掻き立て, ば数えきれぬ, ば数学院, ば数年, ば敵, ば旅川さん, ば旦那, ば旦那様, ば早桶, ば昨夜うち, ば昨年母, ば昨日本田, ば昼間, ば晩秋初冬, ば暴力団連中, ば最前, ば最後, ば有明荘, ば本当に, ば本当にそう, ば東海道, ば柚子, ば此, ば武器, ば武子さん, ば武蔵, ば毎年, ば毎晩, ば気, ば永らく, ば江口, ば沖合一里, ば波, ば洋服, ば活字, ば涙, ば渡瀬さん, ば温泉, ば湖水, ば湯河原中佐, ば湯灌場買い, ば溝, ば激戦震蕩症, ば煙突, ば爆圧, ば父さん, ば片桐家, ば牛車, ば狭山, ば現代, ば理窟, ば産婆, ば用, ば田川, ば画家, ば病身, ば癆, ば発田, ば皆, ば相手方, ば真中の, ば真佐子, ば眼差し, ば研究会, ば確, ば確か, ば祈祷, ば福々しい, ば秋, ば立派, ば立花先生, ば竜子さん, ば篠原さん, ば米国人, ば純, ば累々, ば緋鯉, ば縁, ば義朝, ば耕介, ば耳, ば聟どの, ば肩, ば自分等, ば自然, ば船頭, ば色々, ば若宮, ば虐げられ, ば蛮人, ば裁縫, ば西洋, ば見かけなかった, ば見た, ば親分, ば親父, ば記憶, ば諸君, ば豆腐屋, ば貴, ば貴夫, ば貴方, ば貴様, ば貸座敷, ば赤星ジュリア, ば赤馬, ば跫音, ば車室, ば軒, ば近来, ば近来急, ば近頃, ば通じます, ば釈迦, ば重, ば銀座風, ば鐘, ば長久保夫人, ば門倉, ば閉扉, ば陽炎, ば随分, ば隣, ば雨戸, ば面差し, ば頬, ば顔容, ば馬鹿, ば駒三郎, ば高松, ば鼻, もしましょう, よ, 津の

▼ そういう~ (638, 0.5%)

12 と女 1110 と彼 7 とお, と私, な 5 が早い, とすぐ, とその, とまた, ともう, と不思議, と何, と博士, よりほか 4 といきなり, と又, と急, と母親 3 ことが, ことを, と唇, と女主人, と身体, なよ, の, や否

2 [33件] がよい, だけであった, てはりました, て光子さん, とあわて, とおかあさん, とこの, とすたすた, とそっと, とつと, となお, とね, とクスクス, とソーンダイク, と一しょ, と今, と再び, と家, と彼女, と流れる, と父, と眼, と耳, と警官, と赤児, と金博士, にちがい, ので私, ばあい, ものが, ものを, よ, より仕方

1 [433件] か, かあ, かいわぬ, かという, かといえ, かと思う, かどう, かはやはり, かは知らぬ, かぶと, かも知れない, かも知れぬ, から, からかわいそう, からそんな, からには愈, から年, から成, から自分, から訊かず, か知んねえ, がいま, がお前, がこちら, がこれ, がそれでは, がなお, がひとたび, がより, が万一, が君, が国男, が小次郎, が徐州, が接吻, くらいのもの, けはいはなく, けはいはみせず, けもの, けれど, けれどこ, けれどそれ, けれどもおまえ, けれども日本, けれども案外, けれど何, けれど僕, けれど私, ことの, ことまで, しきり, しつけ, しまつ, し乗組んだ, し自分, し諸人, じゃア, そぶりの, だけが精, だけさ, だけでなく, だけで子供, だけに止め, だけの優雅, だけの答え, ちょいて, つつましや, てあい, ていきなり, ていました, ている, ておくれやす, ておれ, てがたい, てくださる, てくれた, てくれぬ, てくれる, てはります, てはる, てもやっぱり, てギョロッ, て下され, て何, て兼公, て引き留め, て急きたてました, て攻撃, て男, て私, て行か, て馳走, とあなた, とあの, とあまりに, とあるいは, とあれ, といかにも, といってる, といつも, といま, とうしろ向き, とうなずく, とおちつかない, とおばあさん, とおれ, とお前達, とお宮, とお母さま, とお辞儀, とがたん, ときっと, とぐったり, とさっそく, とし, とそばかすみたい, とそん, とたいそう, とただ長揖, とついと, とつかつか, ととたんに, とど, とどういう, とどこ, とどっと, とにこにこ, とぬっと, とは身, とひどく, とびっくり, とふたり, とふところ, とふらふら, とほとんど, とほんとう, とむっつり, ともう一度, ともじもじ, とやはり, とやりきれない, とゆうべ, とわかりきっ, とわし, とわたし, とわれわれ, とアン, とイワノフ博士, とカオル, とキョトン, とクルリ, とコトンコトン, とサト子, とズボン, とセエラ, とセエラ自身, とソバケーヴィッチ, とタクマ少年, とトラ十, とドイツ, とハイロ, とハッチソン, とバッチョ笠, とパイプ, とピオニェール, とフサ, とフレーム, とプイ, とベス, とボート, とポケット, とマス, とメグ, とローリイ, と一, と一向, と一平, と一度, と一応, と一空さま, と三人, と上野, と丘, と中, と中国服, と亀, と云いたい, と五助, と今度, と伯父, と佐, と佐伯氏, と何だか, と何とも, と例, と俊次, と傍, と傘, と僕, と先, と光子さん, と光秀, と前, と千蛾, と卓上, と可笑しい, と吉見, と同じ, と同時に, と名刺, と向う, と君, と和ら, と善助, と四十めんそう, と四郎, と坐りなおした, と変, と外山さん, と夜具, と大利根博士, と大変おしゃれ, と大江山, と大隅, と夫, と奥さん, と奥様, と女あるじ, と女中さん, と女大臣, と女将, と如何にも, と妻, と妻君, と娘, と婦人, と嫁, と嫌, と子分連中, と孝助, と安価, と客, と寝, と小, と小田策, と少佐, と川べり, と川上機関大尉, と川本松江, と左右, と己惚, と席, と座中, と庭田, と庵主, と弥吉, と役人, と彼ら, と後手, と忽ち, と思いついた, と思い切り, と急い, と怪しい, と怪外人, と恐縮, と感慨, と成宗巡査, と手, と折竹, と持ち場, と持前, と握っ, と数字, と春ちゃん, と曙染め, と机, と杜松子, と果して, と植物学者カロチ, と横, と機銃座, と次郎, と正季, と殊更, と母, と気, と水兵たち, と水木, と沈鬱, と沢, と河合, と海嘯, と深々, と清十郎, と湖心, と準之助氏, と火, と火箸, と焼山, と爺むさい, と玄関, と田島大佐, と男, と畳紙, と疲れた, と癇癪, と白女, と白木, と白眼, と皆, と石炭, と磯五, と突然, と立, と立ち上った, と立っ, と立つ, と童子, と素早く, と紳士, と結婚, と総帥格, と義公, と老母, と考えられ, と聞え, と聞手, と背広, と背後, と腕組み, と腰, と臆病者, と自分, と自室, と自転車, と般若, と艇長, と良子, と若, と茶, と葉子, と藤蔓, と袖, と裴元紹, と豊か, と貫一, と足もと, と跼んで, と身, と身なり, と辛し, と辻ヶ谷君, と逃げかける, と逃げる, と速水輪太郎, と道, と遽, と部屋, と金庫, と関羽, と闇太郎, と電話口, と音, と順一, と頬, と頭, と顔, と飄々杖, と高屋市長, と鷲尾老人, と黙っ, どろぼう, なあ, なかの, なよ今年, なよ右馬介, なよ漂母, なりあたし, なり壁際, なり私, な久し振り, な何, にし, には理由, に極, ね, ので, のでいい, のでね手, のでまだ, のでやむなく, ので三郎たち, ので大きな, ので婆, ので招, ので車掌室, のに, のに口, のに口重, のに宿引女, のに矢代, のみである, ばかりで, ほどいのち, ほどで, ほどにまで雨, ほど沢山, ものとは, もののおいら, もののはっきり, もののよまれる, ものの二人, ものの如何なる, ものの存在, ものの新しい, ものの謡言, よりはやく, よりもうまく, よりも十兵衛光秀, よりも未来, よりも正中, より仕様, より他, より以上, より外, より広い, より早く, より言い方, 事は, 事を, 気が, 気ちがいじみた

▼ そう言う~ (623, 0.5%)

16 と, んです 13 と彼, のは, のを 12 のが, んだ 11 うちにも 9 のでした, のです 7 な, わけで 6 うちに, のも 5 とまた, と女, のか, のだ, ような, より外, 声は 4 ことが, ことに, のだった, 平次の 3 お前は, がいい, じゃありません, と丸木, と彼女, の, ものです, よ, 風に

2 [25件] かと思う, が, ことの, つもりで, とあんた, といきなり, とこの, とその, とそんな, と主人, と同時に, と男, と赤井, ので, のよその, もの, ものじゃ, わ, 人な, 人の, 外は, 気が, 私の, 量見だ, 長い歴史

1 [345件] あなたは, おのれこそ, おのれの, おまん, お前こそ, お前さんは, お前の, お前自身が, お巡りの, お銀, お雪, かどうか, から, からじゃ, からと親子, からには何, からもおかしい, から与, から仕方, から渡り, がこの, がそりゃ, きみこそ, きりで, くらいで, けどそんな, けはいで, けれどちょっと, けれどわたし, けれど君, けれど田舎, けれど私, ことです, ことも, ことを, ごとにでも, しりから, し貴様, じゃない, そなた, たびに, だけ, だけで, だけであった, だけです, だけのこと, って, つもりだった, てあげ, ていました, ている, てくる, てはうそ, てます, ても安, ても確か, てゴロツキ, て久松, て喜ん, て女, て弘子, て弘子さん, て暴力, て来る, て沙汰, て煤煙監視人, て田螺, て発明家, て菊子, て蛇の目, て蜻蛉, て蟹, て賀川市長, て赤蜻蛉, でね, とあ, とあなた, とあの, といい, といかにも, といつ, とお宮, とお爺さん, とからから, とかれ, とぎろりと眇眼, とぐずぐず, とここ, ところだけに, ところだった, とさっそく, とじっと, とすぐ, とすっと, とするりと, とそのまま, となお, となんと, とまたまた, とまるで, とわし, とエンジン, とカピ, とキーファ・モーキエヴィッチ, とクレヴィン, とサト子, とシヅ, とスリッパ, とズカズカ, とテーブル, とトオカル, とパッ, とブル犬, とベッド, と一瞬間前, と三好, と下目, と不意, と与次郎, と丸屋, と九鬼, と人, と伊都子, と健斎国手, と先, と共に, と千世, と千二, と和泉屋, と四方, と四股, と土門, と外, と大きな, と大次郎, と大沢, と奥, と妙, と妻, と姉, と娘, と少女, と少年, と少年たち, と尺, と巡査, と帽子, と平次, と平然, と弾きだす, と思った, と怪物, と恭一, と成る, と春さん一とき, と月, と木, と此度, と母親, と流石, と海老塚, と満面, と無理, と熊本秋子, と片足, と白木, と眉, と神月, と立ち上っ, と米友, と紳士, と総監, と膝, と蠅, と見わたす, と警部, と豹一, と足, と鈴子, と長田, と隊長, と青年, と首, と黒い, なよ, なよ八, なよ馬公, なりすぐ, なり丸木, なり家政婦, なり手, なり紀久子, な八, な手紙一本, な折角, にきまっ, ね, のから, のさ, のさえ, のじゃ, のであった, のであつ, のであり, のである, のでございます, のでわたし, のでボクソウル, ので雄吾, のと, のなら, のにおまえ一人, のよ, ひまにも, ものが, ものだ, ものと, ものを, もんかね, もんだ, やいなや広間, や否, ように, よりは教権, よりほか, わけじゃ, わけだ, んでございます, んでみんな, んなら, ガラッ八, キマリの, サーちゃんと, チョビ安を, 上原さんの, 不愉快な, 不逞な, 世事に, 事の, 事は, 事も, 人々は, 人垣を, 人間が, 人間です, 今日に, 以上おそらく, 以上は, 伝吉は, 千代之, 半蔵の, 又六, 右の, 吉三郎が, 名は, 君こそ, 君は, 地獄だ, 場合には, 場合の, 声が, 女どもの, 女中は, 女房は, 妻覓ぎ人が, 子供三の, 孫三郎の, 安易な, 宗教心を, 官兵の, 家々では, 左京へ, 常陸夫人は, 平次料理屋の, 平次自身も, 式を, 形の, 彼は, 彼も, 必要が, 息は, 惣吉の, 意味で, 意味は, 意図を, 感じを, 態度を, 文体に, 方が, 日に, 時が, 松鶴は, 根性は, 母親の, 気持で, 氣が, 氣も, 氣持も, 治兵衛の, 泣菫曼陀羅が, 渡し守の, 源治の, 演説を, 父の, 玄長様が, 田原屋の, 男の子の, 男達に, 番人の, 番頭さんは, 癖に, 皆川半之丞の, 皮膚は, 直義の, 私だ, 私まで, 私自身すらも, 立場の, 笹野新三郎の, 筈で, 老人の, 考えをも, 者が, 者は, 腹の, 自分が, 自分も, 芳年の, 茂七の, 葉子の, 行き方の, 行動は, 術も, 要次郎, 言葉の, 記者達の, 訳じゃ, 訳には, 話に, 赤崎才市も, 連中は, 道を, 野崎に, 馬場要の, 高塚蔵人の

▼ そうだろう~ (619, 0.5%)

443834 と思った 26 と思う 25 と思っ 2217 とも 15 と思います 11 なあ 9 と思いました, ねえ, よ 765 じゃありません, そうだろう 4 じゃない, それは 3 ともさ, と思われる

2 [20件] おめ, お前は, がここ, がしかし, がな, がね, が吾, そうだ, それに, て, とすれ, とは思う, とは思った, ともぜんたい, と思い, と私, ねえお前, 君の, 君は, 第一

1 [283件] あいつなら, あのころ稚児髷, あの好色, あの武蔵, あの路, いい花, いやそれ, おいフォン・ゾン, おそらく, およねさん, おれが, おれの, おれは, お互に, お仲, お前には, お父さんの, かすっかり, かだけど, かと思いました, かと思っ, かなあ, かなあそう, か昔以上, か自分, がいつぞや, がこっち, がこの, がこんな, がその, がそれにしても, がでは, がのう, がもっとはっきり, がよそ, が例えば, が俺, が唯, が商売冥利, が夜, が子供, が強い, が汝, が若い, ぐらいに考え, けど, けど菜物, けれど, けれどお前, けれども, けれどもお前, けれども僕, けれども此方, けれど両国, ここの, この面傷, こりゃなかなか, こんな生き物, さて何ごと, さなぜ, さ手紙, しばらくは, しまあ, じゃねえ, じゃア, ずいぶんその, そういう信仰家, そうで, そうでなく, そうなくっ, そうに, そう来なく, そう来なくっ, そこの, そのはず, その雑誌, それでは俺, それなのに幾年, それも, それ見ろ, たしかに人臭い, ってさ, ってねえ, てまた, てめえは, てネ可愛い, て主人, でもお前, と, ということ, という無言, という風, といわぬ, ときめ, としか云え, とは思っ, とは感, とばかり顔, とまぜ返す, ともさあお, ともそう, ともだから, ともだれ, ともねえ, ともねえ察しる, ともよい, とも俺, とも僕自身, とも嘉門め, とも日比谷公園, とも無理, とも然, とも男, とやっと, と云います, と云い合いました, と云う, と云った, と云ったら, と出羽守, と分っ, と切返した, と同情的, と同意, と声, と存じました, と存じます, と宮, と察し, と彼, と思いやられます, と思ってた, と思われた, と想像, と新八, と登, と私たち, と答えた, と自分, と見込み, と言う, と諦め, と軽く, と邪推, と鑑定, どうも仕方, どこを, どのみちそれ, なあそう, なあの, なあ全く, なければ, なわし, なア, な俺, な十二月, な気の毒, な西瓜, ねいくら, ねえそう, ねえ上総, ねえ私, ねえ金貸し, ねけれど, ねここ, ねそう, ねカピ, ね吉左衛門さん, ね商売, ね心細い, ね隠し, の, ばばあ, ばんくん, ひどいもん, ひどく重い, べっ, みんなぼくの, もう一ツくん, よおれ, よだが, よ新, よ森啓之助様, イヤそう, エスさま, ガブリエレ, クリストフ, コゼット, テ, ナア, ナ多分, ナ真名古君, ネ, フォン・ゾン, 一人で這入れる, 一議論あるべき, 七兵衛, 七升は, 不死人, 乾老, 二十めんそうくん, 二百円足らず, 人情は, 今に, 今の, 今まで, 今直ぐ, 伊兵衛, 併し, 俺が, 僕が, 僕なんざ軍さに, 兄さん, 先約な, 兎も, 六平, 初めから, 劣等でなけれ, 口じゃ, 君, 君吸取, 大方, 大里様の, 天下の, 天満組三人の, 天蔵, 夫婦の, 女には, 実は俺, 家は, 師匠, 常々の, 常磐津綱太夫の, 当の御, 当然の, 彼は, 心中だろう, 恩人の, 探偵商売だ, 新聞屋が, 早い話, 朱実, 東京あたりで, 次郎, 正夫君, 正直に, 死神が, 毛唐本来が, 気むずかしいと, 浪人として, 海蛇らは, 無理も, 犬に, 狐だろう, 独眼竜あいつなかなか, 男が, 神道徳次郎火柱夜叉丸鼠小僧外伝いな, 福井は, 私が, 私しゃお前を, 第一お前, 罪な, 美奈ちゃん, 肝腎の, 芸術家は, 苦沙弥君, 親と, 証文その, 試験の, 買いも, 足の, 踊の, 里虹は, 野々宮さんは, 長い旅, 長老が, 陸軍も, 陽かげは, 隆さんま, 頭痛の, 題字は, 魔物が, 麻裏草履が

▼ そうにも~ (597, 0.5%)

80 ない 61 なかった 19 見えなかった 14 ないので, 思われない 13 思えなかった 11 ないと, 思われる 10 ありません 9 思われなかった, 思われません 8 しない 7 ないの, 思われた 6 ないこと, ないという, ないよう 5 ありませんでした, ないが, 思えた, 思われるが 4 ないし, 見えた 3 ないから, 思えるの, 思われるの, 見えない, 見えないの, 見えないので, 見えるの

2 [18件] ありませんので, しないから, しないが, せず, ない人, ない処, なく, なる, 思えたが, 思えぬ, 思える, 思われたので, 思われぬ, 思われませんが, 無い, 見えたので, 見えなかったが, 見えます

1 [221件] あった, あらず下手, あらば, ありませんが, ありませんでしたが, ありませんですから, ありませんよ, あり張り合ってるよう, ある, あるが, あるし, いった, おもえないから, おもわれないこと, かくしきれずに, けわしく見える, ここは, ございませぬ, ござらぬなぜ, しないで, しないので, しないソレ, しない一体, しない一時, しない仕方, しない何時, しない学者, しない白い, しなかった天井, しなければ, じ, ずは, せず松江, せず衛生, せぬ, せぬの, そうやすやすと, その機会, その辺, そりも, ないいきりかた, ないからな, ないころ, ないさまざま, ないその間, ないどうも, ないな, ないに, ないね, ないのに, ないのにと, ないほど, ないもの, ないわ, ないわが, ない不思議, ない事, ない二重, ない作爺さん, ない刃, ない勿体ない縁, ない右, ない問題, ない器具, ない土地, ない地方的, ない場合, ない場面, ない変, ない奴, ない容態, ない小柄, ない彼等, ない悪い女房, ない拙ない, ない業, ない様子, ない次, ない武家時代, ない殿, ない気, ない物, ない理想, ない病気, ない相手, ない美しい大臣夫人, ない胸突八丁, ない舟足, ない薄汚さ, ない衝立, ない襟首, ない言葉, ない谷底, ない風, ない鬼, なき身, なくおまけ, なくこんな, なくさしつけた, なくなったの, なくなって, なくまた, なく倅, なく固くこわばっ, なく戸, なく押し返し, なく本船, なく美しく考え, なく重態, なければ, なさらないん, なし, なしまた, なし一方, なし雨, なって, ならず京, なりました, なる事, ねえから, ねえよ, はずし場, ひろげよう, また薄情, みえた, 一つ頼みが, 一度名刺入, 出しよう, 出にくい, 出処の, 出口を, 出来ぬ二人, 取れたので, 土地は, 声が, 声を, 家が, 当所分らず, 思えずその, 思えたので, 思えない, 思えないの, 思えない未知数, 思えない泥, 思えない荒寥, 思えなかったし, 思えぬし, 思えますので, 思えるので, 思はれて, 思わせたが, 思われて, 思われないから, 思われないがね, 思われないの, 思われないよう, 思われない濃い, 思われない程, 思われなかったが, 思われながら, 思われぬし, 思われぬ激賞ぶり, 思われねえから, 思われます, 思われませんでした, 思われるくらい, 思われるし, 思われるであろうが, 思われ出して, 思われ少なくも, 思われ花衣, 想像された, 感じたの, 感じられなかった, 手を, 早や, 楽しそう, 殺して, 為ない, 無いの, 無いので, 無い訳, 無くただ, 無ければ, 男は, 立ちつ坐りつして, 考えられない, 考えられようが, 聞いては, 見えすべて, 見えず相, 見えたまぶた, 見えて, 見えないが, 見えないながら, 見えない三十前後, 見えなかったな, 見えなかったの, 見えなかった杖, 見えなかつた, 見えぬから, 見えぬがのう, 見えぬけれど, 見えぬでは, 見えねえが, 見えますが, 見えません, 見えませんでした, 見えませんので, 見えるそれら, 見えるだろう, 見えるので, 見える青年, 言うこと, 言葉も, 詩は, 越されませぬ取急いで, 近く鳴った, 通行人が, 道理らしく, 金の

▼ そうやっ~ (572, 0.4%)

28 ている 9 ていた 8 てお, て私 6 て, てい, て一人 5 てお前 4 て二人, て人, て初めて, て歩い, て自分, て饒舌 3 ていつ, ていれ, てしばらく, てその, てみんな, て仕事, て君, て行っ

2 [34件] てあの, ておい, ておれ, てがんばっ, てただ, てみ, てゆく, て一つ, て光っ, て出来上った, て又, て坐っ, て女, て小さい, て居た, て崖, て彼, て御, て慣れ, て戸, て母親, て病後, て私達, て立っ, て笑う, て置い, て自分ひとり, て見る, て話し, て連れ, て長い, て雪, て静か, て顔

1 [380件] ちゃ駄目, てあっちこっち, てあり来り, ていく, ていくつ, ていそい, ていたいけ, ていたわっ, ていっせいに, ていった, ていつの間に, ていつも, ていなけれ, ています, ていらいら, ていらし, ていらっしゃい, ていられる, ていろいろ, ていろり, てうたっ, てうちあけ, てうっちゃらかされ, てうまく, ておく, ておけ, ておたがいに, ておとな, ておばさん達, てお人好し, てお前さんたち, てかけ, てかける, てかなり, てかの論理的困難, てくち, てくっつい, てくらし, てぐんぐん, てここ, てこそ彼, てこそ本当に, てごまかそう, てさもうちっと, てさんざん, てしおたれ, てしか実験的, てしっかり, てしまいに, てしみじみ, てじゃ, てすまし, てすわった, てせめて, てそれ, てたえず, てたたかなけれ, てたっ, てたどり直し, てたのまれ, てたべ, てだかれ, てちっと, てちょっと, てつまれる, てとうとう, てときどき, てと思う, てどうにか, てどなっ, てどの, てながい, てなん, てなんにも, てぬれ, てひどい, てふて, てふところンなか, てまた, てまだ, てまア, てみます, てもいられなかった, てもう, てもう少し, てもの, ても動かなけれ, ても大丈夫, てやがて, てやっ, てやっぱり, てやれ, てよく, てよろこん, てわざわざ, てわたし, てわたしたち, てカイゼル, てシャベル, てツラ当て, てバス, てパサパサ, てフラ, てベルナアルさん, てホント, てポーッ, て一つ灯, て一人ぼっち, て一人一人, て一冊本, て一年ごと, て一度, て一廻り, て一応, て一日中, て一時間, て三人, て下, て不意, て世の中, て世間普通, て両手, て久助, て二三時間, て二十日, て二台, て五月蠅, て人間, て仙台, て伯母さん, て伸びちまっ, て伸子, て佇っ, て住み込ませ, て何ん, て何度, て作爺さん, て例, て働い, て働いてるだ, て僕, て元来, て充分, て先棒, て内面, て冷, て冷かし, て出, て出し, て出世祝い, て別に, て前側, て力んだ, て助け, て勇気, て勝手, て十年, て却って, て反芻, て只, て叫ん, て同じ, て同時に, て向島, て咲い, て唄った, て唱ってる, て問題, て嘘, て土手下, て坐ってる, て執着, て夏場, て外, て大, て大の字, て女子大学, て嫁, て嬌羞, て子供, て室, て宮, て寝, て封建時代, て少し, て少女, て尻, て尼, て居る, て差出された, て差向い, て帰っ, て平たく, て平らか, て年中, て弁証法, て引上げ, て影, て彷徨, て彼女, て待っ, て後生大事, て得た, て御酒, て必然的, て怒られ, て思ってる, て急がせた, て性格, て恩, て患者, て愚, て慕っ, て懊悩, て我々, て我慢, て手, て手早く, て技術, て抑え, て投げ捨てた, て抱きとっ, て押問答, て担ぎ込ん, て招く, て持っ, て挙った, て振り返る, て描い, て描かれた, て揺れ息づき, て撫で, て撫でる, て敵, て方々, て旅行, て既に, て日, て日中, て明け暮旗, て明ちゃん, て昔, て星, て春子おばさん, て晴がまし, て暫く, て暫らく, て暮し, て書く, て木, て本, て本来, て椅子, て植込み, て検死, て権力, て歩いてる, て歩きまわり, て死ん, て母, て毎夜, て毎夜七時, て毎日, て毎日勤め, て気, て気どっ, て水口, て水平線, て江戸中, て汽車, て泣い, て泳い, て洗った, て洗われた, て流される, て浴びられ, て浴室, て海, て海底, て漸次, て無心, て無精, て無言, て煖炉, て父, て片側, て特殊, て猛, て獣, て獲得, て班長, て生き, て生まれ, て申し出た, て登山, て皆, て目, て相, て眺め, て知らん顔, て石崖, て石段, て砂金, て研究, て碁, て磁石, て示し, て社会秩序, て祖母, て神父, て私たち, て突然, て窓, て立ち, て立ち止っ, て立ち止り, て立った, て端近く侘, て笑っ, て筆, て米, て糸, て紅い, て紋也, て細かい, て綺麗, て総て, て縫っ, て美女ヶ原, て考証, て耳, て聞い, て肉眼, て肩, て胃腸, て胸, て自ら, て自然科学, て自由, て苦痛, て裏庭, て西田哲学, て見守っ, て見張り, て親しみ, て親鸞聖人, て読んだ, て誰, て謳っ, て貰えまい, て貴下, て賑やか, て跪いた, て身, て軍司令官, て転, て軽, て農家, て逃げら, て逃げる, て途中, て通じ, て通りすぎた, て遊ぶ, て遊ん, て遊んだら, て過, て酒, て鉢, て門, て革命博物館, て頑固, て頑張っ, て頭, て額, て飲ん, て馬, て黒田, て黒田様一家, て黙っ

▼ そうでしょう~ (556, 0.4%)

1386623 とも 2016 ねえ 1398 かしら 6 けれど 5 かねえ 4 かね, がね, と思う 3 と思いました, 私の 2 あなたは, かなあ, かネエ, が取分け, が私, それは, ともそれ, なあ, なア, 道の

1 [214件] あたしが, あなたなまじい, あのお御, あのくらい, あのひと, いい人, いい茶碗一つ, いきなりあの, いくらユリ, お銀様, かああ, かあたし, かしらしかし, かそう, かそれにしても, かたま, かでも, かとかそんな, かとか答える, かと云う, かどうも, かねえあの, かねえっ, かねもし, かを聞いた, か加奈子さん, か知ら, か自分, か銭形, があたし, があなた, がお, がお雪ちゃん, がこの, がつらつら, がともかく, がない, がね三十, がセエラ, がハーキュリーズ, が一年以上, が今, が僕, が家庭, が手前, が浅, が然し, が覚一, が題, きっと, けどね, けれどもせめて, けれどもとにかく, けれどもなるべく, けれども欧米, けれども真相, けれど早く, けれど私, ここは, このあたり, この人, この実験動物, この田舎家, こりゃアそう, これから官庫, これは, こんなの, ご心労, さ, しかしもう, すぐ外, ずいぶん念入り, そうだろう, そうでしょう, そうです, そうでなく, そうでも, そこでこう, そこで私, そのはず, その玄徳, そらあの, それでなけれ, それなら貴様, そんな無茶, たんばさん, たんばさんあっしゃあだ, だからあっ, だけど二人, って, ってねえ, ではどうか, といっ, ともあなた, ともいい, ともお前さん, ともそういちいち, ともといった, ともどうせ, ともどこ, ともね, ともねえ, とももうすっかり, ともシュピネルさん, とも何, とも奥様, とも昨夜, とも神前, とも私, と云いそえる, と思います, と申しあげる, と詰問, どうもこの, なあの, なそれから, なだ, なはじめて, ねあなた, ねあんまり, ねえほんとに, ねえ雷鳴, ねおなか, ねしかし, ねそして, ねどこ, ねやっぱり, ねやはり, ねエ, ね今, ね倉地さん, ね親分, まだ妙味, みな元気らしい, もうかれこれそんな, もう貴下, やっぱりそうでしょう, よあああ, よこれ, よたかが, よ屹度, よ片耳, わたしが, オホホホ, ッて, トラック用道路です, ドクトルまだ, ネ, ネまとも, 一ツ考え, 一郎さん, 七十歳を, 下宿料が, 不思議でしょう, 五稜廓政府の, 何か, 僕でさえ, 僕の, 僕も, 兄さん, 切手を, 別に何, 勇気と, 原田さん, 原田さん貴方は, 夕立を, 大きくない, 大きな鍋, 奥さま, 女と, 小母さん乳を, 山吹さん, 島です, 弟として, 弱い弱いで, 強風暴風に, 悚然として, 感じの, 数日前拙者の, 明智さん, 昔の, 是は, 林崎甚助先生などに, 殿様は, 毎晩出かける, 河豚は, 流行作家たちです, 海の, 玲子さん, 現にこの, 皆様が, 神様の, 私は, 私も, 私知らない, 綜合雑誌についての, 縄で, 置敷居で, 胡瓜の, 自分が, 興味は, 舌なめずりを, 芝居が, 若様は, 袖に, 読者諸君, 警察や, 貴方などは, 進化の, 道が, 青木さん, 頭を, 駄賃を, 黒田さん

▼ そうでなけれ~ (546, 0.4%)

23 ばならない 13 ばならぬ 12 ばこの 11 ばあの 96 ばそれ 4 ばこんな, ばその, ば何, ば自分 3 ばあなた, ばお, ばこれ, ばほか, ばわたし, ば今, ば大, ば批評

2 [37件] ばあまりに, ばあれ, ばあんな, ばいくら, ばいったん, ばこういう, ばここ, ばさいぜん, ばただ, ばどうして, ばなりません, ばまだ, ばもう, ばもっと, ばよくよく, ばカンジョウ, ば一方, ば之, ば事物, ば今日, ば全然, ば分析, ば吾, ば大学, ば彼, ば彼女, ば新聞, ば最初, ば決して, ば海, ば私, ば空間, ば米友さん, ば絶対, ば詩, ば途中, ば高々

1 [358件] ばああ, ばあらかじめ, ばいい, ばいかに, ばいくら物好き, ばいす, ばいずれ, ばいつぞや, ばいよいよ, ばいわゆる, ばおそらく, ばおだてる奴, ばおれ, ばお勝手道具一式, ばお願い, ばかえって, ばかくかく, ばかくべつ, ばかなり, ばきっと, ばこそ子供, ばこちら, ばこっそり, ばこの世, ばごく, ばそう, ばその他, ばその道, ばそれ以上, ばそんな, ばそんなに, ばため, ばついつい, ばとうに, ばとても, ばどこ, ばどこぞ, ばどれ, ばどんなに, ばなかなか, ばなぜ, ばなにか, ばならず, ばならん, ばなりますまい, ばなりませぬ, ばなるまい, ばにせ, ばほんとう, ばまかり間違っ, ばまさに, ばまた, ばまだこれから, ばまるで, ばもはや, ばやはり, ばわが輩, ばわざわざ, ばわたくし, ばわたくしたち, ばわれわれ, ばクラム, ばグルグル, ばゴム底, ばスコラ的, ばナオミ, ばバーミンガム, ばヒロイズム, ばブルジョア社会以外, ばプロ亀, ばボジャック氏, ばマルクス・エンゲルス・, ばマルクス主義, ばミマツ曲馬団, ばユーモア, ば一体, ば一層, ば一日, ば一木一草, ば一生, ば一種, ば一緒, ば一般的, ば三ツ目入道, ば上方, ば不思議, ば世, ば両国, ば両者, ば予約, ば人, ば人々, ば人口, ば人殺し, ば人里, ば人間, ば今に, ば仕事, ば仕方, ば他船, ば仮令, ば伊奈方面, ば会心, ば何ひとつ決心, ば何度, ば何故, ば何時の間にか, ば何時間, ば例えば, ば俗, ば俺, ば個人, ば偶, ば先日, ば全く, ば全校一致, ば八人, ば冷水, ば出, ば出来ないだろう, ば出歩く, ば出直し, ば初め, ば利慾心, ば助手たち, ば労働者同意, ば化学, ば化物退治, ば十一時, ば半分以上, ば南条力, ば印度, ば反, ば反対, ば取止める, ば受け取らない, ば口, ば古典, ば各, ば向う, ば君, ば命がけ, ば哲学, ば問題, ば喜田, ば嘘, ば嘘吐, ば地盤, ば報道, ば売る, ば多少, ば夜半, ば大きな, ば大会, ば大切, ば大昔神, ば天, ば天性, ば天狗様, ば夫, ば女, ば女中, ば如何, ば妬む, ば子供, ば宣伝ビラ, ば家, ば対象物, ば専ら, ば専門的概念, ば小, ば小川正一, ば小林君, ば少年, ば尻餅, ば屋, ば帰る, ば平気, ば幾何学, ば当局, ば当時私, ば形式, ば往来, ば待っ, ば得られなかっただろう, ば御, ば心境, ば必ず, ば忍耐, ば忽ち, ば感ぜられない, ば我, ば所謂批判, ば折角, ば折角通過, ば押して, ば捕方, ば搦手, ば支那語, ば政府, ば数人, ば文芸史, ば文芸社会学, ば新任早々, ば日本, ば日本民族, ば早まった, ば昔, ば春山様, ば暗誦, ば書家画家, ば最早疾く, ば有志家, ば木曾路, ば木村, ば村, ば松明, ば柿江, ば桔梗ヶ原, ば機密書類, ば櫃, ば次ぎ, ば止し, ば此の際, ば死人, ば比目魚, ば民衆, ば気づき, ば江戸近在, ば法則, ば泥棒扱い, ば洋酒, ば活動写真, ば浅草, ば海水, ば淀屋, ば深き, ば清元, ば無, ば無意識, ば無理, ば無責任, ば然るべき, ば父上, ば牢, ば牧畜, ば物理学者, ば特に, ば犬, ば現われる, ば理論, ば甘, ば甘んじ, ば生, ば生物, ば生計, ば男, ば畜生谷, ば番兵さん, ば異, ば疑心暗鬼, ば疲れ, ば病気上り, ば白, ば白雲, ば目, ば直接, ば相州伝, ば相当, ば相聞, ば相良, ば知らな過ぎる, ば短刀, ば石占山, ば砂, ば研究室, ば社会主義, ば社会的, ば科学, ば租税, ば穿ち過ぎ, ば突然, ば竹生島, ば管笛, ば米友, ば精神界, ば系図, ば素人威し, ば細胞, ば終局, ば結局, ば職業組合, ば自分たち, ば自己, ば自暴, ば自然, ば自然科学, ば自由, ば舟, ば船頭仲間, ば若, ば若狭, ば苦しむ, ば虫, ば街道往還, ば表, ば表現者, ば衰, ば親不孝, ば観念, ば言葉, ば認識, ば誘拐, ば誤算, ば読ん, ば論文, ば資本主義経済組織, ば踊り, ば身, ば身体, ば身投げ, ば軍部, ば転ん, ば農具, ば迂, ば近い, ば追跡, ば退校, ば逃げだした, ば逃げる, ば途中何, ば進退, ば道庵方, ば郡司, ば酒, ば釘, ば釜, ば鉄仮面, ば錯雑, ば長浜, ば阿波, ば雲霧, ば青, ば頭脳, ば顔, ば食いもの, ば飢え, ば首, ば首尾, ば馬め自身, ば馬鹿, ば駒井甚三郎, ば駒井能登守, ば髪, ば鬼, ば鯨, ば鰹節, ば鼻持ち

▼ そうでも~ (523, 0.4%)

77 ない 41 しなければ 29 ないよう 25 ないの 23 あろう 17 ありません, なさそう 14 ないん 13 あるまい, して 10 あった 8 ありませんよ 7 ございません, しないと 6 あろうが 5 ないのよ 4 するより, ねえが

3 [12件] あったが, ある, あるまいが, あるまいと, ないけれど, ないこと, ないだろう, ないでしょう, ないと, ねえの, 考えなければ, 考える外

2 [17件] あったの, ありませんが, ございませんわ, ござんしょうが, しなきゃア, しなくちゃ, ないかな, ないから, ないけど, ないし, ないだろうが, ないですよ, ないのに, 思って, 思わなければ, 考えるより, 言って

1 [133件] あたし宅に, あったその, あの誰方, あり, ありましょう, ありましょうが, ありましょうがね, ありますまい, ありませぬ若い, ありませんけど, ありませんでしたが, ありませんな, ありませんね, ありませんの, ありませんわ, ありませんわたし, あり家探し, あるけれ共, あるまいかと, あろうか, あろうかと, あろうこの, あろうそういう, あろうという, あろうモロー彗星, あろう房枝, あろう新田先生, あろう春木少年, あろう水, あろう貴殿, いうより, いって, いつでも, いわなければ, お婆さんを, きっとお, こっちは, ございましょうが, ございますまい, ございますまいが, ございませんでした, ございませんでしょう, ござらぬ, ござるまい, ごわん, させて, しかし肩, したくなるべよ, したらあるいは, したらちっと, したらモオリー, したらレエヌ, した方, しないこと, しない限り, しなかったらお前, しなかったら承知, しなきゃア下手人, しなきゃ留置場, しなくっちゃ, しなくっては, しなけりゃこの, しなけりゃ埋合せ, しなけりゃ返す方法, しようかと, するか, すると, するに, するの, するほか, せんと, それが, とかく気休め, ないか, ないかね, ないかも, ないだろうけれ, ないでしょうあの, ないでしょうけれどもね, ないでしょうロック, ないでしょう島村さん, ないです, ないです即ち, ないでは, ないところ, ないもの, ない事, ない様, なかッた, なかッてよ, なきゃア今晩, なきゃ花陵島, なきゃ親分, なくなったが, なくなって, なく悠々, なさらなくてはね, なしに, なれば, なッ, ねえですよ, わたし今ちょっと, アリストテレスや, 云わないと, 云わなければ, 今日は, 俺の, 古いこと, 女の, 実を, 後日という, 御座いますまい, 御座いません, 思わないん, 思わなきゃ, 思わなきゃ納得, 感情を, 文学や, 文芸雑文は, 書いたためし, 有りません, 有りませんよ, 朝廷方では, 為なくっ, 無いとこ, 病気が, 総員男女二人しか, 考えなきゃア, 致して, 裏の, 解ったもの, 読むより, 賞めて

▼ そう~ (518, 0.4%)

5134 なあ 4 それが, なア, の 3 あれで, お前の, なあの, なここ, なまあ, 今から

2 [16件] お前に, するめ, なあもう, なうち, なお前, なちょっと, な僕, のう, わしは, ナア, 俺も, 僕は, 君の, 日本人は, 私も, 芦は

1 [371件] あいつじゃ, あのこと, あのころ, あの時, あの熱, あの葉村, あまり勧められ, ありゃどうしても, ある理由, あれでは, あれは, あれも, あんまり立派, いいから, いかに伊勢, いくら起す, いけねえかな, いずれは, いま東京中に, いろんなこと, おいらは, おまえは, おれは, お互に少し, お前さんの, お前たちゃ, お前には, お前は, お前みたいな, お前を, お前達の, お地蔵様, お嫂さん, お殿様, かまわないさ, かれこれもう六, がらくただ, が妙, こいつアちょっと, ここまでは, ことによる, この不行儀, この女, この家, この悪, この這い, これは, こんなつまらない, ごくごく濃い, さっきいた, さっきは, しかたが, すぐくたばりゃ, すこし酸性, そうかも, そっちで, そのマニロフカ, その前, その旦那, その柳子さん, その理想, その肘, その通り, そりや, それぁアンダスンと, それからな, それとも, それに, それまで, それも, それより, そろそろ上がる, そんが, そんなこと, そんなもの, たしかこの, ただ一本, ただ二度, ただ教え, だいこんさ, だいじょぶそれでごまかせるさ, だいぶ強く, だからいい, だからお母さん, だから人生, ちっとばかり, ちょうど六ツ半ごろ, ちょうど十四, つい今しがた, でも歸, と笑った, どこかで, どっちか, どっちみち昆虫館, なあこっち, なあそれ, なあどこ, なあまあ, なあシルヴァー, なあポケット, なあ今頃, なあ住め, なあ俺, なあ入った, なあ十二, なあ南佐久中, なあ君たち, なあ呪い, なあ四十, なあ明治, なあ紋服, なあ誰, なお, なこの, なこの間, なこれ, なさしずめ, なじゃ, なずっと, なそう, なそりゃ, なそれなら, なつまり, なでは, なとちょっと, なと云った, なと猪, などで情慾, なにしろ拙者, なひとつ, なまず, なまんざら, なァ上野, なポツポツ, な一日四十銭平均, な三日, な五抱, な今週, な他, な例えば, な保証人, な俺, な先ず, な前半, な君, な多分, な己, な恐ろしく, な慈姑, な昼間, な極々, な正午頃, な秋, な骨, ねーバター一杯, ねー今日, ねー僕, ねー横浜, ねー美味い, ねー雨, のう伴, ばかばかしいこと, べつにいそいでる, ほとんどこういっ, ほんとに空, ぼくは, ぽかっと男の子, まあ取れるだろう, まあ君, まあ哈爾賓, まあ天稟, まえの, また仲之町, また大丈夫, また男, まだあたし, みんなが, むろんあんな, むろん安物, もうやがてここ, もう一時, もう大きな, もう死んじゃっ, もしここ, もちろんそれ, もっと採れる, やつは, ゆうれい, よくまあ飽きねえ, よく路傍, わかってるとも, わしも, アハハハと, イギリスみた, ナ, ネエ, ネエまあ, メアリーよ, ランチまで, 一つでも, 一人じゃあ, 一人だけ, 一度ここ, 一度っきりだ, 一番最初は, 一目瞭然だ, 一眼見た, 一足十二文だ, 七兵衛よりも, 三十分位, 上等の, 乗替を, 九疋向うに, 二十七八かな, 二十七日の, 二十里あまりさ, 二千, 五十四五に, 五年生だ, 人に, 人によって, 人間に, 人間の, 今が, 今の, 今までは, 今夜なんか, 今度こそ, 伯爵さ貴族院議員なんて, 伴の, 伽藍が, 体質から, 何だか論理, 何と, 何も, 何処の, 余裕次第とも, 修法の, 俳諧にも, 俺だって, 俺に, 俺には, 俺は, 俺達の, 借金の, 僕と, 僕の, 兄弟, 先に, 全くつまらない, 全くなっ, 八年と, 初めは, 初春だ, 到底日露戦争時代, 力の, 力は, 勝負は, 勿論, 匿名批評には, 十九じゃ, 千余年も, 半里, 南極派遣軍の, 厭に, 可哀そうに, 吉原と, 君と, 君などは, 君を, 問題が, 喧嘩を, 噂は, 困った老人, 大分更けましただ, 天井裏へでも, 天子さまも, 天明の, 天皇様の, 女なら, 奴隷だ, 妾の, 姐さんお, 宣伝さ, 宮尾敬一郎君一名判官三郎だ, 家の, 小娘と, 小田くんは, 少し変梃, 尤も模型, 山鹿が, 己あ, 広さ, 廿二三で, 当り前じゃ, 当人に, 待合所が, 御互に, 心は, 我々の, 我慢し, 打たれたの, 持出すが, 放って, 敬四郎でなきゃ, 文身庄の, 斧を, 日本牛のは, 明日にな, 春野綺羅子と, 有名だ, 有難いこと, 朝から, 木の, 来る頃, 死にたがって, 殺された六兵衛さん, 気絶を, 水の, 水戸の, 池上町の, 没落の, 無関心, 犬神の, 猫は, 玉砕さ人間は, 生は, 生物って, 男の, 目に, 相手が, 真面目に, 知ってるだろ, 知ってる訳, 確かに, 禅語に, 私は, 穴蔵の, 第一, 第一次, 精力が, 素介という, 羽生村の, 聞いたこと, 自分に, 自由に, 船では, 船員は, 荒木又右衛門じゃ, 莫迦に, 薙刀は, 裏が, 親分の, 証拠に, 責任を, 貴族の, 逃げるが, 途中で, 途中まで, 酸を, 金さえ, 鉄人, 銀座へ, 鍛冶町を, 鎮守さんに, 長い奴, 長さ, 頭ん, 頼みに, 香具師なんか, 魂の

▼ そう言い~ (511, 0.4%)

20 ながら彼 14 ながら彼女 9 ながらも平次 8 ながらお 5 ながら平次, ながら私 4 ながら, ながら自分, ながら額, 乍らも 3 ながらガラッ, ながらニヤリニヤリ, ながら僕

2 [34件] たまえ, ながらあんま, ながらこの, ながらすでに, ながらそこ, ながらそっと, ながらその, ながらふと, ながらまた, ながらもお, ながらもこの, ながらも私, ながらやはり, ながらノズドゥリョフ, ながら二人, ながら側, ながら半蔵, ながら右手, ながら大次郎, ながら女中, ながら子供, ながら封, ながら後ろ, ながら手, ながら正勝, ながら母, ながら眼, ながら笑っ, ながら縁側, ながら老人, ながら腰, ながら袂, ながら酒, 乍ら私の

1 [357件] あとは, いままで, お祝いの, さした, ざまもろ手で, ざま彼は, ざま無理やりに, その言葉, それを, っぱなしに, つつ彼女, つつ部屋, でもする, ながらあらためて, ながらいきなり, ながらいつ, ながらいつの間にか, ながらうたっ, ながらお菓子鉢, ながらかんかん, ながらここ, ながらさっさと, ながらさも, ながらしずか, ながらじいさん, ながらすぐ, ながらすこし, ながらすっかり, ながらすらすら, ながらせっせと, ながらそこら, ながらそれでも, ながらだんだん, ながらちびりちびり, ながらちら, ながらどうか, ながらなよなよ, ながらにっこり, ながらぬい, ながらひとみ, ながらひょいと, ながらひらり, ながらふうふう, ながらぶら, ながらぼそぼそ, ながらまだ, ながらもあの, ながらもうだいぶん, ながらもしおれ切っ, ながらものうい, ながらもまた, ながらもガラッ, ながらもモグモグ, ながらも一脈, ながらも三筋, ながらも僕たち, ながらも充分, ながらも八五郎, ながらも内, ながらも博士, ながらも夫人, ながらも奥, ながらも寒空, ながらも寿美子, ながらも弁護士, ながらも彼, ながらも御, ながらも必死, ながらも快く, ながらも念, ながらも悠長, ながらも悪い, ながらも手, ながらも死骸, ながらも母, ながらも気, ながらも眼, ながらも絶望的, ながらも耳, ながらも落ち着き, ながらも途切れ, ながらも長い, ながらやっと, ながらよく, ながらわたくし, ながらクルリ, ながらグッタリ, ながらグリル, ながらサト子, ながらサモイレンコ, ながらサンプル, ながらストーブ, ながらチラ, ながらチラリ, ながらテナルディエ, ながらテーブル, ながらバタバタ, ながらヒョイ, ながらフェルガル, ながらブナ, ながらベッド, ながらボーイ, ながらボーシス, ながらポケット, ながらマニーロフ, ながらメス, ながらラプンツェル, ながら一, ながら一しょ, ながら一刀, ながら一寸, ながら一封, ながら一心に, ながら一歩一歩, ながら一番手近, ながら一軒, ながら一鉢, ながら七郎左衛門, ながら三村屋, ながら上り框, ながら両手, ながら中, ながら丹尾, ながら主人, ながら主人峰右衛門, ながら久兵衛, ながら亀吉, ながら二人共, ながら二階, ながら互いに, ながら井戸端, ながら人事係, ながら人間, ながら今, ながら仏壇, ながら佐太郎, ながら何, ながら何気なく, ながら使い, ながら俺, ながら元助, ながら先, ながら入口, ながら六個, ながら冗談, ながら冴子, ながら冷たい, ながら出した, ながら剃刀, ながら前, ながら動い, ながら十七, ながら十字, ながら卑屈そう, ながら卓, ながら博士, ながら厩舎, ながら受取った, ながら古い, ながら吉良兵曹長, ながら向いあい, ながら向こう, ながら君勇, ながら周囲, ながら呻吟声, ながら品物, ながら啜り泣いた, ながら四方, ながら四阿, ながら園長, ながら壁ぎわ, ながら外, ながら多分, ながら大皿, ながら天蓋, ながら夫人, ながら奥, ながら女物, ながら妻, ながら嫣然, ながら安楽椅子, ながら実に, ながら家路, ながら寂しい, ながら寄っ, ながら小萩, ながら少し, ながら左手, ながら左陣, ながら市, ながら席, ながら幇間, ながら年, ながら床, ながら店, ながら庭下駄, ながら引返し, ながら弟, ながら往来, ながら従い, ながら微笑, ながら思わず, ながら急, ながら急い, ながら恐ろしく, ながら恥じる, ながら悪鬼, ながら懐, ながら懐中煙草入, ながら戸, ながら戸袋, ながら戻っ, ながら手早く, ながら手綱, ながら抱い, ながら提灯, ながら改めて, ながら教授, ながら新, ながら新しい, ながら旅客, ながら日頃, ながら有, ながら望み, ながら朝野, ながら木下, ながら本当に, ながら札, ながら松雲, ながら板敷, ながら枕時計, ながら枕頭, ながら椅子, ながら楓林仕立て, ながら欄干, ながら残る, ながら治助, ながら法被, ながら洋服, ながら涙, ながら清吉, ながら源助, ながら漸, ながら激情, ながら火, ながら煎じ薬, ながら煤, ながら片手, ながら片方, ながら牛の, ながら猟銃, ながら珍, ながら生温, ながら男, ながら留吉, ながら白髪, ながら目一つ, ながら知らず知らず, ながら破れた, ながら神山, ながら立, ながら立ち上がっ, ながら章三, ながら竹田, ながら竹笛, ながら紀久子, ながら紙, ながら絆纏, ながら結び目, ながら続けます, ながら繁三, ながら美奈子達, ながら羽柴君, ながら肉塊, ながら肩さき, ながら肱, ながら胴巻き, ながら胸壁, ながら膳部, ながら苫, ながら茶, ながら落ち葉, ながら蒼い, ながら蔦代, ながら藤助, ながら蟇口, ながら蟹江, ながら血書, ながら衆, ながら見つめ, ながら見廻す, ながら証人, ながら証拠, ながら誰, ながら謝礼金, ながら豊ちゃん, ながら豹一, ながら財布, ながら赤く, ながら赤ん坊, ながら起きあがり, ながら起き上りました, ながら起ち上る, ながら起っ, ながら足, ながら路上, ながら転轍機, ながら迫っ, ながら通りすがり, ながら部屋, ながら重い, ながら閑斎, ながら陽子, ながら階段, ながら青年, ながら静か, ながら頭, ながら顔, ながら飛ん, ながら麻, な近頃少し, に行った, ひどい泥濘, ひょいと私, ほとんどそう信じる, またその, わたして, スウプを, ルトーニンは, 一寸間を, 乍らいとも, 乍ら二人の, 乍ら前列に, 乍ら千代之, 乍ら婆やの, 乍ら少し, 乍ら思いがけない強い, 乍ら手を, 乍ら手提金庫の, 乍ら新, 乍ら深井少年の, 乍ら片手を, 乍ら突き上げた, 乍ら萩江鞍馬は, 乍ら郷太郎は, 乍ら野良犬の, 乍ら顔を, 妻に, 孔の, 心で, 手を, 朝早く, 格子の, 神経質な, 終つて康子は, 返しを, 雪を

▼ そう云った~ (500, 0.4%)

34 のは 16 ような 12 んです 98 かと思う, だけで, んだ 7 のだ, のです 6 じゃない, ときの, のであった, のを 5 もので, ものを 4 のよ

3 [13件] が, がその, きりで, ことが, の, のか, ので, まま黙っ, ように, 彼女の, 時に, 時の, 阿賀妻は

2 [27件] からあたし, からと云っ, がしかし, がやがて, が急, ことを, とき伸子は, と思った, に違い, のが, のである, ので宏子, のも, まま暫く, もの, ものが, わ, 人が, 夫人の, 孔子の, 少年の, 後で, 方が, 男の, 途端に, 邦夷の, 須美子

1 [260件] あとで, か, かい, かどう, かね, かのよう, からって私, から仕方, から帰る, かわからない, がすぐ, がそれでは, がそれでも, がそんなに, がつまり, がふと, が一寸, が一行, が今, が彼女, が持っ, が明, が槙三, が次, が江戸, が盂蘭盆, が私, きりだった, きりであった, きりみんなぶすっと, きりロシア流に, きり一冊しか, きり一旦, きり二人は, きり又, きり口を, きり呆気に, きり妻は, きり彼女が, きり父は, くらいなん, けれどそれなり, けれどもすこしも, ことさえ, ことも, ころから, ごく通り一遍, さ, し信吉, し初め, じゃありません, じゃねえ, じゃア, ぜ, そうだった, そうです, そしてその, だけでした, だけでも果たし, だけで済むだろう, だけで良人, っきり千世子の, っけ, といい, というもの, といっ, とききい, ときマリア・グレゴーリエヴナは, とき世界の, とき伸子に, とき俄かに, とき夫人の, とき矢崎舎人が, とき襖の, ところ, ところか, ところだ, ところで, ところの, とさ, としたら, とすれ, ともあれ, と云っ, と断れ, と申します, など云う, なりさっさと, なりやっと, なり叔父, なり洒然, には相違, ねえ, のかね, のさ, のだった, のだったら, のであろう, のでございます, のでしょう, のでなく, ので幼い, ので滋幹, ので瑛子, ので皆, ので細君, のと, のなら, のに, のにちがい, のに晋太郎, のに未だ, のね, ばかりで, ばかりでしょ, ばかりに開いた, まましばらく, ままやや暫く, まま二階に, まま人形を, まま動こう, まま宗兵衛は, まま河岸の, まま笑おう, まま笑った, まま顔を, まんま光君は, まんま目を, ものから, ものだ, ものだったでしょう, ものです, ものと, ものによって, もののしかし, ものの不安, ものの後, ものの早く, ものらしい, よ痛い, わたしか, んで, ナオミの, 一種の, 事が, 事として, 事も, 事を, 二国の, 五十ばかりの, 人は, 人も, 今の, 偉い人間, 僅かな, 分科された, 刹那父の, 医者の, 千鶴子の, 危機が, 友達の, 叔父は, 口紅頬紅の, 呉羽の, 因縁が, 坊を, 堀の, 場合には, 塩梅で, 声が, 声さえ, 声は, 夫の, 女に, 女の, 奴の, 妹の, 娯楽は, 子供の, 存在からの, 宗教的感情などという, 家庭の, 小次郎の, 山の, 巫女の, 常識に, 年配婦人の, 幸福に, 彼の, 後に, 心持だ, 性分が, 想定に, 意味から, 意味で, 感じが, 感情が, 戸田老人の, 手堅い巴里新聞, 批評は, 断面に, 新九郎は, 日には, 日にゃ, 日の, 時, 時お, 時その, 時であった, 時には, 時ふと, 時中江の, 時少年の, 時智凡尼が, 時私は, 時雁が, 本人の, 本質の, 検討を, 母の, 気持でした, 気持は, 気持を, 汝一人で, 浜田の, 浪江という, 烈しい痛み, 理窟じゃ, 生活は, 田中さんの, 甲斐の, 目障りな, 瞬間に, 神秘玄怪な, 秘密仏教特有の, 種類の, 筈な, 範疇の, 精神の, 精神病理的な, 自分の, 自己満足の, 色刷の, 荘田の, 蜂谷良作の, 親しい馴, 言葉が, 言葉を, 認識が, 誰も, 調子で, 諸説の, 身拵えで, 軍医大佐の, 関係だ, 青年の, 順序を, 頸の, 顔をも, 風に

▼ そうでございます~ (440, 0.3%)

51454310 とも, な 8 から, がその 74 かな, かね, ねえ, わ 3 かそれ, なあ, わね

2 [14件] かそれでは, かそんなに, からその, か私, がそう, がまだ, が一体, し, し驢馬, それは, ってね, の一寸, ネ, 誰も

1 [205件] あの人, あらくの, いえなに, お客様私は, お絹様, お陣屋, かあの, かい, かいつも, かえ, かお前さん, かこんな, かじゃ, かちょうど, かでは, かと指, かどうも, かなるほど, かねえ, かねえじゃ, かねこの, かねさぞ, かねし, かね牛, かまあどうか, からきまった, からこれ, からそう, からそろそろ, からどう, からなんとか, からわたし, からッ, から万一, から今, から定め, から御, から昔, から泊, かイヤ, か今に, か何ん, か又, か富五郎お前一緒, か旅, か是, か浜さん, か私ども, か良人, がいずれ, がいつ, がお, がおよろしうございます, がおり, がこちら, がこっち, がことに, がこの, がさだめてそれほど, がそこ, がその後, がそれでは, がそれでも, がちょうど, がと父, がどう, がなか, がね, がまことに, がもうこう, が一方, が人様, が今日, が住ん, が何分, が兄上さま, が先生, が其の, が其処, が去年, が多く, が天, が孝助, が学問, が実に, が心, が意味, が敦子さま, が時に, が東, が温和, が火, が父親, が病人, が私, が裏庭, が貴方, が起信論, が足軽, が近所, けれど, けれどお嬢様, けれどでも, けれども景信, けれど本当, この家, ぜ今, そうしてあちら, そして村尾さん, その一畝, その点, その鞍, それが, それでその, それで薩摩, それに御, それを, って, ってじゃない, ってね上様, とか短く, ところが水野越前守殿, とても手癖, ともあなた, ともおめでたい, ともそう, ともダシ, とも佐用姫様, とも何, とも先方, とも全く, とも神様, とも私共, とも長生き, と云いてえ, どうかあれ, どうか助け, どうも郡内者, どこらを, なんて返事, なア, な私, な黒船, ねえ来い, ねえ神様, ねかれこれ, ねこれ, ねさきほど, ねちょい, ねでも助かった, ねーお, ねー別段, ね三つ, ね上, ね早く, ね最初, ね松葉屋, ね色, ね近ごろ, ね顔, の, ので物蔭, のにまた, のね, はい, べつにお変り, まあこの, また世間普通, よあなた, よあんな, よく吠えます, よこの, よこれ, よさっき, よたしかに, よだから, よどうも, よなにしろ, よ二人, よ彼, よ手際一つ, よ旦那, よ旦那様, わこんな, わたくしも, わねでも, 一味と, 三人組の, 世界の, 丸山の, 何か, 公主から, 双の, 嘘でございましょう, 大奥様, 姫様に, 山水も, 御城内, 御子息, 御承知, 私が, 私共には, 立山の, 遁げました, 道楽を

▼ そう言った~ (432, 0.3%)

27 かと思う 21 のは 11 んです 10 ような 87 のだ, のである 6 よ, わ 5 ものが 4 がその, じゃない, ところで, のです, のを, もので, ものでしょう, んだ 3 が, がそれ, そうだ, だけで, ように, ッて, 時に

2 [23件] あとで, かとおもう, かね, がしかし, が急, きりだった, きりで, ことが, ことです, ぜ, なり不機嫌そう, のか, ので, ものかも, ものさ, ものです, わけで, んじゃ, んでしょう, 人の, 彼女の, 後で, 私の

1 [225件] あの人, お方に, お気持, お祖父さんの, か, かい, かどうか, かはわかりかねる, かも知れない, から, からあん, からってただ, からって出し, からであった, からである, からとて今急, からとて社会, から米友, があれっきり, がすぐ, がすて, がそれで, がなぜ, がべつに, がむろん, がやがて, がやはり, がわたくし, がわれ, がんりき自身も, が三村刑事, が不足, が何, が俥, が千二, が女, が実際, が彼, が彼女, が朝野, が李一, が気に入らなきゃ, が決して, が然し, が眼, が私, が胸, が自分, が黙っ, きりがっくり, きりどうして, きりにこり, きりフイと, きり僕は, きり次郎は, きり洋服の, きり薄い, きり黙っ, ぎりだった, けれども納得, けれどよく, けれど駒井, ことに対して, ことを, し吉良兵曹長, じゃありませぬ, じゃありません, せつなの, ぜ兄哥, ぜ同じ, そうじゃ, そうで, そうです, そうな, そしてケリル, だけです, つまり, つもりであった, つもりな, ということ, という事実, という新, ときあの, ときだった, ときでした, ときに, ときには, ときガチャーンと, とき喬に, とき女は, とき始め, とき私の, とき笑ってた, としたら, とすれ, とま, と思う, と言え, なり別に, なり弟, なり竹箒, ね, のかい, のかも, のだろう, のち僕が, のであった, のであろう, のでいつかこれ, のでした, ので三人, ので彼女, ので皆, ので私, のとは, のに気, のよ, ばかりで, ほど悪く, までじゃありません, までだ, までのこと, ままそこへ, ままガックリ, ままプリューシキンは, まま桑は, まま森の, まま部屋を, もの, ものかいなアお, ものかな, ものじゃ, ものだ, ものだけが, ものだった, ものでございます, ものと, ものに, ものの, もののその, もののそれでも, ものの弟, ものの早く, もんだ, もんで, よ六さん, よ鶴次郎, わお, わたしの, わね, わよとシイカ, わ銚子無線, んかい, んでその, んで島野さん, ガラッ八, ガラッ八自身, ソフィヤの, ナイロンの, 事を, 事情で, 人格は, 仕事には, 以上二時という, 作物と, 兄の, 兵部の, 切り博士は, 千浪の, 厭らしい, 口吻には, 地上の, 大きな神々しい, 広大な, 当人も, 彼の, 心持に, 心持は, 怜悧で, 悪戯が, 感情の, 拍子に, 故おれも, 料理の, 施設など, 時その, 時君は, 時多鶴子は, 時家の, 時機体が, 時次郎は, 時突然, 有様だ, 未発達, 本質の, 栄一の, 権田原先生の, 次郎の, 滑らかな, 無法な, 父は, 物らしい, 物語が, 男は, 短所が, 私は, 秘事を, 笑顔に, 筈だ, 老母は, 者が, 肌合の, 苦労を, 菊之丞自分も, 見当は, 親分の, 言葉の, 調子でした, 調子です, 辞が, 途端に, 途端ふと, 途端京吉は, 遠慮も, 風な

▼ そう思った~ (420, 0.3%)

12 のだ 10 のである 9 だけで, のです, んだ 8 よ, んです, 彼は 7 のは 6 のであった, ものだ 5 ことが, のか, のも 4 ことを, にちがい, のだった, 時彼は, 途端に

3 [11件] がしかし, ことであろう, ことも, とたんに, のかも, のが, ので, ものです, わ, んだろう, 時には

2 [25件] からである, が, がその, がそれ, がどうも, が口, が誰, くらいだ, ことである, ことは, ついでに, という, ときその, ときに, ときには, ね, の, のでありました, のであろう, のと, のよ, ように, 事も, 方が, 瞬間に

1 [210件] あの頃, おれの, おれは, かという, かどう, かな, かね, かもしれない, かも知れない, から, からお話, からきい, からきみ, からこそ山木戸, からこそ科学, からそう, からその, からそんな, からであろう, からと云っ, からわし, からわたし, からわたしゃいや, から伊織, から僕, から担当, から最初, から現場, から運転手, があと, がけぶり, がすぐ, がため, がどう, がふしぎ, がまあ, が今度, が侍, が修蔵, が君, が娘さん, が学資, が彼, が念, が早, が現実, が腑, が色, が見る, が間にあわぬ, けれどせっかく, けれどもいっしょ, けれどもとり乱し, けれども噂, ことだった, ことであった, ことであったろう, ことであり, ことでしたろう, ことらしく, しあなた, その途端, ために, だから死ん, だけ, だけだ, だけである, だけでももう, だけでも息, だけでも私, だけでも頭, だけの事, ということ, ときあの, ときいたら, ときおりう, ときやっと, とき口番の, とき彼女は, とき抑え, とき故郷の, とき河内介は, とき眼が, とき自然に, ところがこの, ところだった, ところです, とたんいい, とたんふたたび, とたん一塊の, とたん彼は, とみえ, と云う, と言う, ながいあいだ, にし, にしろ, に相違, に違い, のお, のこんなに, のであっし, のでありまし, のでお玉, のでけさ, のでこの, のでございました, のでさとり, のでした, のでそれだけ, のでぼく, のでもう, のでわたし, ので僕, ので千之助, ので女, ので小沢, ので帽子, ので彼, ので後日, ので得石, ので敬二, ので治郎君, ので源次郎, ので演説, ので登, ので私, ので立ちどまっ, ので返事, ので領内, ので鳥井君, のね, はずみに, ばかりでなく, ほどうまく, ままジッと, ものさ, ものらしく, もんだ, もんです, わけで, わたくしは, わよあたし, んでしょう, ハイロは, 一人であった, 一刹那かの, 一郎は, 丈で, 丈でした, 丸木は, 乳母は, 事は, 事務長は, 人々は, 位だ, 位でした, 儘その, 八木は, 刹那に, 刹那彼の, 副官は, 千世子は, 千二は, 嘉門を, 妹は, 彼の, 後で, 心の, 怪塔王は, 意識の, 拍子に, 星宮学士は, 時, 時あの, 時お, 時すでに, 時の, 時は, 時もう, 時コンクリート道が, 時一人の, 時坊主が, 時灯が, 暇も, 末に, 松江は, 牛丸少年は, 玉太郎は, 眼を, 瞬間から, 瞬間ず, 瞬間僕の, 瞬間客が, 瞬間彼の, 瞬間淑子は, 瞬間紅を, 瞬間自分の, 瞬間足の, 私は, 私を, 竹見は, 美奈子は, 老商チャン, 者も, 船岡からも, 辻中佐は, 途端俄に, 通りに, 通り右から

▼ そうであった~ (414, 0.3%)

70 ように 241197 のだ 5 がこの, のである 4 かどう, かも知れない, が彼, としたら, ような 3 かそう, かもしれない, がその, がそれ, とする, にちがい, のか, のかも

2 [13件] かも知れぬ, がここ, がすぐ, が今, ことは, という, と云う, と思う, のであります, ので僕, のに, わけで, 様に

1 [213件] あの人, あれは, かあの, かいや, かご苦労ご苦労, かしかし, かそれ, かというよう, かという深い, かとお, かと云え, かと初めて, かと善, かと思い, かと思われる, かと長大息, かな, かなあ, かなあと云っ, かね, かはわからない, かもしれず, かもしれませぬ, かもしれません, かも知らぬ, かも知れなかった, からです, からとてお, から定め, から早く, から東京, から死ん, から源氏, から自分, から鍋, から魏, か奇遇, か姉, か実は, か桃, があの, があまり, がいつも, がおし, がこう, がこちら, がしかも, がすぐさま, がその間じゅうポルフィーリイ, がそれぎりで息, がとうとうこう, がなに, がなるほど, がひどく, がふしぎ, がふと, がほんと, がやがて, がわが国, が不, が中, が中途, が主人, が五月, が今度, が今日, が伸子, が何と, が働き, が内容, が再度, が前, が同じ, が否み, が和算, が多喜子, が大矢警部, が好, が実は, が室, が少し, が少しニヤニヤ, が年上, が広重, が店, が日, が時間, が某氏, が格別, が次, が次に, が次郎, が浮かび, が無口, が猶そう, が現代, が男, が私, が秋, が紀州家, が自分, が船主, が街娼, が見る, が身体, が近所, が長平, が養父, が首, けれどけっこう, けれどもとにかく, けれども大概, けれど兄, ことが, ことだけは, ことに, ことを, しそれ, しまた, しストア, し一昨日, し今日, し天平, し田中館愛橘先生, し芸術座, し酔漢, し鉄砲鍛冶, し青木, し面白い, それでがっかり, っけこれ, ということ, というとおり, というふう, というまことに, というよう, という事実, という劇, という解釈, とうけたまわる, とお, とおりだった, とおりに, ところが園, ところを, とした, としても実感, としても私, としても証拠, とすれ, とは云え, とも言える, とも言われぬ, と仮定, と叙, と同じく, と哀れ, と思われる, と書い, と申す, と見える, と見なされる, と言われた, なすっかり, にし, にしろ, に拘らず, に違い, の, のかは, のが, ので近頃, のと, のにここ, のにさて, のにそれ, のにまして, のに今度, のに違い, のを, ばかりで, ものだ, ようである, ようには, ようにも, コンラよりも, ッて, ナ, 乾兒の, 事を, 伊那丸は, 作家より, 命を, 境遇に, 女は, 子供たちの, 字体一劃一劃右下りに, 彼が, 彼の, 方が, 旅の, 旧友として, 時には, 由あとから, 程だ, 空が, 素っ裸で, 者は, 自分などという, 通り文学からの, 阿房峠が, 頭の, 高貴の

▼ そうでした~ (399, 0.3%)

11543219 かい, の 6 か私, が, な 5 かそれ, かね 4 から, ねえ, わ 3 かしら, がその 2 かねえ, かわたし, か知ら, がしかるに, が今, とネー, なア, もの, ネ, 僕は

1 [136件] あの人, あの尺八, かああ, かいそう, かいったい, かいよく, かえ, かお, かその, かそりゃ, かそれで, かそれでは, かちょっと, かでは, かというところ, かと引込む, かどう, かなあ, かなるほどこりゃあ, かなアハハハハハ, かねえ私, かねそんな, かね我々, かほほほほ, かまあ, かまだよく, かよく, かよくまあ, からいよいよ, からこの, からその, からやがて, からわたしたち, から何杯, から名人, から母, から私, から貴方, かれこれちょうど一年, か僕, か別に, か寒雪先生, か少し, か拙者, か猟, か自分, か鐘撞堂新道, がいかが, がこの, がさすが, がそれ, がそれでも, がどの, がもう, がやっと, がやはり, がよくまあ, がアノ通り, がセエラ, がベス, が今度, が今朝, が只今, が多勢人, が夜具, が御, が此頃大分, が気, が然し, が瘠せ, が私, が私たち, が聞えませんでした, が自分, が話, が足, が酒, けど母, けれども一石, けれど義姉, しさらに, そうでした, それが, っけお嬢さん, っけと答えたぎりである, っけね, って, つけ市ノ瀬さんね, では, という, どうかよくお, なええ, ねあなた, ねえあの, ねえさよなら, ねえ君ちゃん, ねえ日, ねえ黒川君, ねお客さん, ねこれから, ねこんなに, ねむろん, ねもう, ね掴まえた, ね日曜, ね私, ね虎, のう飲み, のでまず, のでセエラ, ので円タク, ので大, ので母, ので私たち, のとても, のに売卜者, のね, のよ, の心細く, の東京, はこの, よ先生, わたくしは, わね, わねせっかく, わねジャンさん, わね海老塚さん, ッけ, ッけな, 京都の, 兄の, 勿論そちら, 友松様, 寝室の, 寝室を, 由

▼ そうでなく~ (396, 0.3%)

3 てはならぬ, てもお, ても彼, とも私

2 [15件] てさえ, てさえ俺, てせ, てその, てそんな, てはあの, てもこの, てもこのごろ, てもし, ても子供, ても小さい, て完全, ともこの, とも鼻緒, 或る

1 [354件] ある地点, いじめ只さえ, おねがいする, かかる多, こういう前, その, それが, それで手拍子, ただ妥協的, たって, たってもうこ, たって手, ちゃあなた, ちゃいけない, ちゃその, ちゃだれ, ちゃならない, ちゃならん, ちゃ僕, てあの, てある, ていかに, てここ, てこんなに, てこんなにも, てさえいい, てさえいい加減, てさえこのごろ, てさえこんな, てさえたまらない, てさえもその, てさえも品右衛門爺さん, てさえも夏, てさえややもすれば, てさえハッパ, てさえ一語一語, てさえ世, てさえ世間, てさえ人, てさえ人心極度, てさえ伝吉, てさえ儀右衛門, てさえ兄様, てさえ公儀, てさえ喘ぎ喘ぎ駈け, てさえ困窮疲労, てさえ大, てさえ常, てさえ忙しく, てさえ忠実, てさえ斉彬公, てさえ時々, てさえ時刻, てさえ此節, てさえ気, てさえ況して, てさえ留守, てさえ白い, てさえ石原の, てさえ私, てさえ美しい, てさえ茅野雄, てさえ荒くれ男, てさえ豪毅一徹清廉潔白, てさえ近頃, てさえ迷い, てさえ非, てただ, てただただ, てつく, てどう, てどうして, てどうしてこんなに, てどんな, てなつかしい, てのとき, ては, てはかなわん, てはこの, てはこんなに, てはならない, てはならなかったであろう, てはね, てはものの云われる, てはわれわれ, ては勘定, ては叶わん, ては国家, ては成り立ち, ては浮ばれない, ては馬飼風情, てまるで, てむこう, てもあまり, てもあんた, てもこういう, てもここ, てもこっち, てもさいぜん, てもしかるべき, てもその, てもそれ, てもです, てもど, てもどうしても, てもまったく, てももうすこし, てももし, てもやむを得ない, てもわたし, てもチチコフ, てもバラバラ, てもヒューマニティー, てもファッシズム, てもフリードリヒ, ても一つ, ても一般, ても万事休す, ても不安心, ても不愉快, ても丘, ても主人, ても之, ても人中, ても今, ても伸子, ても何, ても元, ても元来, ても兄, ても兵馬, ても冬, ても双葉, ても国家機関, ても地蔵, ても大名, ても大概退け時, ても女史, ても女性ホルモン, ても妻, ても家, ても寛十郎, ても少ない, ても山間, ても年, ても広島, ても往く, ても御家人, ても御苦労, ても心苦しい, ても恭一, ても慰め, ても文芸評論, ても明日, ても朝, ても東国, ても構わない, ても正行, ても海道筋, ても深夜何万, ても火事場, ても狭い, ても男, ても発作, ても知能分子, ても神仏, ても私, ても私ども, ても精, ても経文, ても経済学, ても統計方法, ても翌朝, ても胆吹, ても色, ても色々, ても英語, ても諸君, ても警察, ても近ごろ, ても運, ても過, ても適当, ても酒代, ても釘, ても闇, てやはり, てやはり本当に, てよろいびつなんかに, てわれわれ, てんで私, て一つ, て一種, て事実上問題, て今ごろ, て他, て何でそう, て個人, て全く, て単に, て安部, て宝くじ, て己, て年中あっち, て心細かっ, て探険隊員, て改名, て文学, て斯様, て板, て死に, て済め, て無理, て現象, て自分, て菊人形, て虫, て話, て誰, て迂闊, て陸, て非常, ともあ, ともああ, ともあなた, ともおいら, ともおまえ, ともここ連日, ともこなた, ともこれら, ともそれ, ともそんな, ともたいてい, ともどうせ, ともなる, ともまた, とももうこ, ともよそ, ともわれわれ, ともツシ, とも一度, とも一門, とも上古, とも人, とも何故, とも僕, とも先生, とも先頃, とも光, とも到底, とも右平, とも堂々, とも多く, とも好奇, とも対局中, とも平生, とも役所, とも彼ら, とも彼女, とも彼等, とも徳川幕府, とも急, とも月, とも桃源郷, とも桔梗様, とも法外, とも父, とも狭苦しい, とも短, とも稀, とも窓, とも肌身, とも腹, とも色々, とも若い, とも莫大, とも貧弱, とも農家, とも連中, はじめモンパルナスで, ばとくに, ば御, ば私, また実地, むしろ四民平等, むしろ行政区劃的対立, もあり, もう一つ, もはや自分, ッたっ, ッて, ッてさえ, ッても, 一つには, 一日に, 不死で, 両棲類か, 中間に, 九条家の, 二人だけ, 人生と, 何でも, 何とも, 何の, 僕は, 兄は, 別邸の, 前に, 単なる実景, 却って気楽そう, 吾人は, 女の, 妖怪は, 小さな穴, 強いて乗ろう, 後ろに, 御一人, 悪い潮, 折々庫裡, 提灯を, 政治家風の, 日本そのものの, 昔は, 昨日まで, 晴天の, 本当に泣いてる, 林檎の, 根本的に, 気の毒に, 湧起る, 犬の, 独身で, 現に今, 白刃を, 白衣の, 皇子一流の, 相当に, 真実は, 私の, 稽古の, 米友の, 純粋な, 絶えまなし, 自分の, 自由な, 臭気の, 芸術の, 表現する, 西北に, 象徴が, 酩酊の, 雑沓を, 雪崩を, 麓や

▼ そう考え~ (389, 0.3%)

54 ている 49 ていた 20 てくる, て来る 11 て見る 8 てみる 7 て自分 6 て彼 5 て見れ 4 て, て私 3 てみた, てみれ, て居る

2 [14件] てい, ています, ていよいよ, ていらっしゃる, ておった, てからは私, てその, てふと, てまた, てもいい, てゆく, て思わず, て来, て行く

1 [164件] あぐんだから, が傾きたがる, そうだ, そうな, そうなる, そう決心, そう生活, そのため, それを, たりそれ, つつも晴れやか, てある, ていい, ていそい, ていたした, ていたらしい, ていつ, ていつか, ていなかった, ていました, ていや, ているだろう, ているでしょう, ているなら, ているらしい, ておきたい, ておりました, てからひどく, てから幾分, てきます, てきめこん, てこそ初めて, てこの, てさえいらっしゃらなけれ, てさて, てしかるべきでしょう, てしきり, てしのびこんだ, てしばらく, てしまう, てしまった, てじろじろ, てそこ, てそして, てそっと, てそれにしても, てちっとも, てなおさら, てな盗み出し, てね, てはいない, てはいなかった, てはっと, てはなぜ, てはみた, ては一心不乱, てばば, てひとり, てほどこした, てみたら, てみないで, てみました, てもいけない, てもう, てもよい, ても笠井, ても許さるる, ても間違, てやった, てよく, てよけれ, てよろこんだ, てよろしい, てニンシン, てバス, てワラタ号, て一杯, て上がり口, て下さっ, て世, て乗っ, て二日, て今にも, て仕事, て佐太郎, て佐渡, て何だか, て修子, て僕, て初めて, て努力, て十一月二十八日, て南米, て右, て吉次, て吉良, て向け, て和田峠, て四角, て地, て奥歯, て実際, て居ります, て岸本, て帰国, て弟, て微笑, て心, て急, て懐中電灯, て手さぐり, て斉彬, て断じて, て旅, て日夜体操, て暗然, て来た, て来なくなり, て板, て正勝, て永い, て沼, て清十郎, て満場, て生活転換, て突き当っ, て結局私, て緊張, て翌日, て胸, て腕時計, て落ちつい, て躊躇, て身体, て軍, て野村, て野武士たち, て長い, て長崎, て頂け, ながら, ながらだまっ, ながらふと, ながらも赤羽主任, ながらホン, ながら医院, ながら夫人, ながら寝床, ながら帽子, ながら新しい, ながら私, ながら背, ながら謎, ながら駅, はした, はすわった, やすいの, 彼は, 批判し, 新聞も, 私は, 血糊で, 酒や, 顔を

▼ そう云え~ (386, 0.3%)

18 ばそう 16 ばあの, ばこの 1512 ば私 5 ばその, ばそんな 4 ば今, ば彼 3 ばお前, ばこの間, ばさっき, ばもう, ば何, ば僕, ば去年, ば成, ば本当に, ば誰

2 [21件] ばあなた, ばいい, ばここ, ばなんだか, ばまあ, ばわたし, ば一体, ば今日, ば伸子, ば俺, ば前, ば千鶴子, ば君, ば好い, ば孔子, ば島田, ば彼女, ば父, ば百姓, ば確か, ば自分

1 [219件] こっちで, って, とおっしゃいました, と教えられた, ないであろう, なくは, ばあいつ, ばあれッきり, ばあんた, ばいちばん前列, ばいったい, ばいつか人民, ばいつか君, ばいつか本家, ばいつか英語, ばお, ばかなり, ばかなりしばしば, ばきのう, ばこの間原稿整理, ばこんど, ばさっきフジ, ばさっき井戸, ばすぐ, ばすこし, ばすれ違った, ばそ, ばそういう, ばそこ, ばそれ, ばそれっきり, ばたしか, ばたしかに, ばたしかにそう, ばたった, ばだんだん, ばつい, ばつや子, ばでは, ばどう, ばどうか, ばどうも, ばどこ, ばどっち, ばなるほど, ばなんとなく, ばねお, ばね角, ばの, ばはじめさん, ばひところ, ばほんとに, ばま, ばまた, ばまだ, ばまるで, ばむす, ばもうきっと, ばもっとも, ばよい, ばよく, ばりっぱ, ばわかった, ばアインシュタイン, ばイギリス, ばカモ七, ばソレ彼処, ばチェホフ, ばチホン, ばチョーク, ばバーナード・ショウ, ばパパさん, ばフランス, ばミサ子, ばメタボリン, ばモウ, ば一つ卓子, ば一つ腑, ば一度, ば一番, ば万福丸どの, ば世, ば中村, ば丹生夫人, ば乳母, ば二三日前, ば云, ば云う, ば井上大尽, ば井谷, ば交叉点, ば人々, ば今しがた林田, ば今宵, ば今年, ば今朝, ば仮面, ば伝統, ば伸子たち, ば佃さん, ば体, ば何となく, ば信田, ば僕ら, ば僕達, ば先日, ば先生, ば全くそう, ば其の, ば出, ば分った, ば分る, ば動物, ば勝手口, ば四人, ば国経, ば土間, ば変, ば大変, ば大阪, ば夫人, ば奥様, ば妙子, ば威かつい肩, ば宜, ば実録文学, ば寒吉, ば小学校, ば尤, ば岩波, ば左様, ば帆村, ば幸子ちゃん, ば庫前, ば弟, ば彼処, ば心持, ば思い出した, ば思い出しました, ば思い出します, ば思い当る, ば支倉さん, ば文芸春秋, ば新橋, ば日本, ば日本語, ば旦那, ば昨夜敵, ば昨日, ば時に, ば晨ちゃん, ば最初瀬越さん, ば木, ば本, ば本家, ば本当にこう, ば机, ば来年, ば栄さん, ば梓, ば業平, ば樹, ば此, ば此間, ば気品, ば水, ば決闘状, ば河田, ば滋幹, ば滞, ば爾, ば疑, ば病的, ば目, ば矢代, ば確か講釈師, ば祖母, ば私達, ば笑ってる, ば紅, ば細川家, ば絵, ば繃帯, ば羽織, ば老妓, ば耶蘇, ば聖トマス, ば聞こえ, ば芳三, ば薬師寺弾正, ば観念論者, ば観音, ば読めた, ば貴女, ば貴女感心, ば賞与贈呈, ば赤い円い, ば足りる, ば近頃世上, ば遠い, ば遺伝, ば野菜畑, ば鎖, ば長, ば防空演習, ば隆ちゃん, ば雪子, ば青山, ば静子さん, ば面白い, ば音, ば音楽, ば顔, ば鳥取, ば鴎外, ば鶯谷, ば黄疸, ば黒奴アラン, ば鼻柱

▼ そうなっ~ (381, 0.3%)

60 ている 24 てみる 20 て来る 11 てくる 10 ていた, てしまった 7 てもまだ 6 てしまう, てゆく, て行く, て見る 5 ては大変, て来, て来た 4 てしまえ, てはもう, て来れ 3 ていく, ていたら, てくれ, てしまっ 2 ています, てからで, てはいない, ては仕方, て参ります, て行き, て見れ

1 [162件] たってかくべつ, たって別に, ちゃあ敵, ちゃどちら, ちゃもう, ちゃ困る, ちゃ大変, て, ていい, ていしまえ, ていたであろう, ていない, ていないなら, ていよう, ていれ, ておかみさん, ておりましたら, ております, てからああ, てからだ, てからでもそれ, てからでも矢張, てからの御, てからの鎌子, てからはいよ, てからはお, てからはこの, てからはその, てからほんの, てからも疑問, てからも自分, てから云わず, てから後悔, てから急, てから新, てから私, てかわる, てきます, てくれた, てくれれ, てこそそうして, てこそ物, てこそ男, てこそ真, てこそ真実, てさしずめ, てしかるべきである, てしまいます, てしまうだろう, てしまうです, てしまったら, てすむ, てたまる, てなん, ての上, てはあたし, てはいけない, てはうち, てはお, てはかえって, てはこっち, てはこの, てはぜひ, てはどうせ, てはどんな, てはならぬ, てははなはだ, ては一族全体, ては今日, ては会場, ては僕, ては博士, ては困ります, ては天下, ては容易, ては将来, ては少し, ては居りません, ては弦, ては心もとない, ては恋女, ては手, ては掛行燈, ては日本, ては死ん, ては江戸っ子, ては泣く, ては熱い, ては白井家, ては神聖, ては科学, ては英雄, ては逃れる, てほしい, てまっ, てまでも活きよう, てまで右, てみ, てみせます, てみたい, てみます, てもあっしゃ, てもあなた, てもいい, てもかわらない, てもだいじょうぶ, てもち, てもちゃんと, てもなお, てもなぜ, てもよい, てもらいたい, ても不思議, ても倍音, ても別に, ても夫婦関係, ても契情, ても学問分類, ても悪く, ても憎む, ても来る, ても気持, ても決して, ても汽車, ても白木, ても自分, てゆかなけれ, てようやく, てダンネベルグ夫人, てファウスト博士, て不幸, て仕舞わない, て何年, て初めて, て双, て営業, て困った, て始め, て寂しい, て居, て居た, て居ぬ, て居ります, て屍光, て当時, て御覧じろ, て来なけれ, て楽, て次第に, て澎湃, て現れた, て畢, て百姓, て真実, て稚, て行かない, て行かなけれ, て行っ, て貴女, て重大, て鷹, ぺな

▼ そう言え~ (361, 0.3%)

31 ばそう 14 ばあの 10 ばこの, ばその 7 ばそんな, ば半蔵さん 6 ばいい, ば私 54 ばお, ばさっき, ばどこ, ば君, ば彼 3 ばいつか, ばすこし, ばそれ, ば今, ば変

2 [15件] ばあれ, ばおれ, ばここ, ばこの間, ばそうですね, ばたしかに, ばなるほど, ばもう, ばわたし, ば三吉, ば僕, ば前, ば叔父さん, ば正月, ば青山君

1 [200件] この男, と申しつけた, と言った, はしない, ばあたし, ばあたしたちおとな, ばあたしたち踊り子, ばあら, ばある, ばいつ, ばいつか博士, ばいつも, ばいま妙, ばいや, ばいろいろ, ばおとうさん, ばお前さん, ばお前さん今年幾歳, ばお前さん達, ばお父さん, ばきょう, ばこちら, ばこないだ, ばこれ, ばじい, ばすずめ, ばすりこぎ, ばそこ許, ばそろそろ, ばたくさん, ばたつ, ばだれ, ばとく子, ばどうにか, ばどうやら, ばどんな, ばなまぬるい, ばほんの, ばぼんやり, ばまあ, ばまた, ばまだ, ばまったくそう, ばやはり, ばやれ, ばよい, ばよかつ, ばよく, ばわし, ばわたくし, ばアコーディオン, ばキット俺ら, ばグラマン, ばチェーホフ, ばツイ今しがた, ば一つ, ば三味線, ば三国神社, ば上品, ば与川, ば中園, ば二間, ば互い, ば今年, ば今度, ば今度わたし, ば今度君, ば今頃, ば仏蘭西, ば以前, ば似た, ば佐々, ば何だか, ば何処, ば俺, ば先刻, ば先刻日本橋, ば先刻鳴子屋, ば先生, ば全校, ば全部, ば公園, ば内容, ば出征兵士, ば分かるでしょう, ば勝重さん, ば十万石, ば千賀春さん, ば半蔵, ば原子爆弾, ば原稿用紙, ば去年, ば叔母さん, ば古い, ば可, ば吉左衛門, ば吉左衛門さん, ば吾家, ば商人, ば四, ば培養, ば声, ば夕立, ば夜, ば太郎さん, ば奥さん, ば妻籠, ば子供達, ば実, ば家, ば宿, ば小柳君, ば山, ば山田寺, ば市ヶ谷, ば師, ば師岡正胤, ば彼ら, ば彼女たち, ば御用始め, ば心持, ば思い当たる, ば愛情, ば成る, ば戦乱地, ば日本, ば昔ながら, ば昨日, ば昨日彼, ば昨晩, ば普通, ば景蔵さん, ば暮田正香, ば最初, ば月, ば木立ちのすき間, ば来た, ば栗, ば森夫さま, ば森彦叔父さん, ば横丁, ば欅, ば次郎ちゃん, ば正平爺, ば此処, ば此辺, ば死んだ, ば殿, ば池, ば油, ば浅見さん, ば浪士, ば清助さん, ば湯屋, ば満更, ば熊叔父さん, ば狭い, ば生き残り, ば男ぎらいのロオラ, ば真喜, ば矢文, ば石灯籠, ば稲葉, ば立派, ば端近, ば節ちゃん, ば納屋, ば素子, ば結婚, ば繁ちゃん, ば美し, ば老人, ば肩, ば腑, ば良い, ば花時, ば血潮, ば行く, ば袖切坂下, ば見えねえ, ば親分, ば言えない, ば赤井, ば起きた, ば足, ば近づい, ば送, ば逢った, ば道理, ば達雄さん, ば鏡, ば長く, ば長与様, ば阿, ば食器, ば香蔵さん, ば鯰, ば鵲, ば鼠坂, 病人が

▼ そう云い~ (339, 0.3%)

15 ながら彼 9 ながら彼女 7 ながら瑠璃子 6 ながらその 5 ながら夫人 4 ながらも彼, ながら信一郎, ながら勝平, ながら手, ながら父, ながら私, ながら立っ, ながら自分, ながら青年 3 ながら机, ながら相手, ながら紳士, ながら美奈子

2 [12件] ながらあの, ながらそっと, ながらひろ子, ながら伸子, ながら再び, ながら女, ながら女中, ながら室, ながら秀子, ながら立ち上った, ながら鉛筆, に行った

1 [225件] お岩, お骨壺, さま, すばやくあたり, そうな, それを, たまえ僕の, つついよいよ, つつもたしかに, つつもふと, つつもやはり, つつツワイク自身, つつ写真, つつ噴水, つつ猪口代用, つつ矢代, つつ頭上, な, ながら, ながらいきなり, ながらいそ, ながらお, ながらおきぬ, ながらおもむろに, ながらお前さん, ながらかれ, ながらぐんと, ながらこちら, ながらこっち, ながらさすが, ながらさっきカバン, ながらさっと, ながらそこ, ながらたぶん, ながらどう, ながらなお, ながらはいっ, ながらほの暗い, ながらまた, ながらまだ, ながらも, ながらもあんなに, ながらもう, ながらもうハッキリ, ながらもう一度ゆっくり, ながらもふと, ながらもやはりゆっくり, ながらも何, ながらも傍, ながらも刀, ながらも勝平, ながらも千世子, ながらも右, ながらも東, ながらも涙, ながらも瑠璃子, ながらも篤, ながらも美沢, ながらも自分自身地, ながらも赤松, ながらも軽い, ながらやがて, ながらやさしく, ながらやはり, ながらようやく, ながらよろい, ながらわなわな, ながらゴロゴロ, ながらサイ, ながらサヨ, ながらジーッ, ながらソワソワ, ながらナオミ, ながらハラム, ながらパン菓子, ながらピッケル, ながらベレー, ながらボタン, ながらポケット, ながら一枚, ながら一番, ながら一緒, ながら丁度手, ながら三度, ながら三枝, ながら上着, ながら不具, ながら主任, ながら九郎助, ながら二階, ながら今度, ながら以前, ながら何と, ながら何事, ながら余り, ながら倒れ, ながら先, ながら八田青年, ながら六郎兵衛, ながら刀, ながら十郎左, ながら博士, ながら合掌, ながら周防, ながら唸り続けた, ながら喜太郎, ながら嘉吉, ながら坐った, ながら大きく, ながら大男, ながら太田, ながら太鼓, ながら奉書, ながら子爵, ながら安心, ながら室内, ながら寝かし, ながら寝台, ながら小倉, ながら少し, ながら己, ながら席, ながら帯, ながら幾度, ながら庄三郎, ながら弥兵衛, ながら彼女達, ながら得意, ながら微か, ながら微笑んだらしく思われた, ながら心, ながら忠次, ながら懇ろ, ながら持っ, ながら書い, ながら本当に, ながら杯, ながら松雪院, ながら格, ながら梶, ながら樹上, ながら母自身眼, ながら沢田, ながら河内介, ながら泥, ながら洗面器, ながら涙, ながら涙ぐんだ, ながら瀬戸, ながら然し, ながら熊谷, ながら猪, ながら猫板, ながら瑛子, ながら瑠璃光丸, ながら男, ながら畳んだ, ながら瘤, ながら白い, ながら百合子, ながら監督, ながら目, ながら真白, ながら真紀子, ながら眼, ながら矢代, ながら石川兵庫介, ながら碁会所, ながら秋山宇一, ながら秋山氏, ながら突然, ながら第, ながら素子, ながら細い, ながら結局三人, ながら羞, ながら義観, ながら老人, ながら老婆, ながら考え, ながら胴体, ながら腋, ながら茶, ながら荘田, ながら蚊帳, ながら行儀, ながら行燈, ながら裏山, ながら見る, ながら身, ながら辰代, ながら近づい, ながら追掛けた, ながら遉, ながら運転手, ながら邪, ながら部屋, ながら里虹, ながら長い, ながら阿賀妻, ながら陳, ながら静子, ながら順吉, ながら顔, なと云う, に参っ, やそう, やはる, 乍ら一寸体を, 乍ら孫軍曹の, 乍ら彼女は, 乍ら椅子を, 乍ら泰子は, 乍ら目や, 乍ら私自身は, 乍ら翻訳し, 伜の, 又思いし, 指で, 捨つる, 検視でも, 湯呑を, 菊太郎の, 訣が, 阿賀妻は

▼ そうなれ~ (332, 0.3%)

12 ば私 11 ばもう 97 ばこの, ば今 6 ばそれ, ばまた 5 ばなる, ば自分 4 ばいい 3 ばあなた, ばあの, ばこれ, ばその, ばわれわれ, ば家, ば無論

2 [16件] かしと, ばあたし, ばいや, ばおれ, ばかえって, ばそう, ばどう, ばどんなに, ばわたし, ば人間, ば彼女, ば後, ば折角, ば日本, ば現在, ば自然

1 [207件] ぁ兄弟ボートを, との因縁, どおれ, どこの, どそれ, どやはり, ど実は, ど蕭散, ど裏, ばあと, ばあるいは, ばいかに, ばいったい, ばいま, ばおたがいにすっかり, ばお母さん, ばかかる, ばかわいい, ばここ, ばこちら, ばこの世, ばこの辺, ばこんな, ばさむ, ばしめた, ばすべて, ばせいせい, ばそ, ばそういう, ばそれから, ばそれでも, ばただ, ばたった, ばたとえ, ばだいいち, ばだれ, ばだんな, ばなあ, ばなおさら, ばなった, ばなったで, ばなにしろ, ばなり, ばなるで, ばねえ, ばぼく, ばぼくら, ばぼく自身, ばまことに, ばみんな, ばむしろ, ばもう二度と, ばもちろん, ばもと, ばもとより, ばもはや, ばよい, ばわけ, ばわけなく漁れる, ばわたしたち, ばアカデミー, ばアーサ, ばサモア, ばブランカ恐慌, ばヘンリ王子以来, ば一切, ば一溜り, ば一種, ば一軒, ば万事, ば万事休す, ば三本腕, ば不幸, ば不足, ば世界戦争, ば丸の内, ば久助, ば予審判事, ば五万円, ば五十年, ば亡くなった, ば人民, ば人類文化, ば今度, ば今日国家, ば仔細, ば他人, ば何, ば何でも, ば俺, ば僕, ば僕たち四人, ば全く世に, ば初めて, ば別に, ば前, ば労働者, ば勝負, ば勤勉, ば勿論, ば単なる, ば又, ば口一つ, ば可愛い, ば君, ば君たち, ば吾, ば啻に, ば喧嘩, ば困ります, ば地球人類, ば境遇, ば外套, ば多少, ば夜明け, ば大いに, ば太股, ば夫人, ば夫婦仲, ば女, ば女人成仏, ば姉妹ひとつ蓮, ば嬉しい, ば子供ら, ば学校, ば守衛, ば宜しい, ば実は, ば客殿, ば対陣, ば少なくとも, ば屹度この間, ば帆村, ば師匠, ば弦, ば彼, ば御, ば必然政府, ば思い, ば思うつぼ, ば怪しい, ば怪人, ば意地, ば我々後代, ば戦争挑発, ば新, ば日本壊滅, ば早く, ば最早, ば有難い, ば本物, ば東京, ば林羅山, ば次席, ば歌, ば此処, ば死のう, ば殿様, ば母, ば気楽, ば水野越前, ば泳ごう, ば爺ちゃ, ば特に, ば猶, ば生かそう, ば生徒, ば男山附近, ば病勢, ば皆さん, ば知らぬ顔, ば福島総管所, ば算哲一代, ば籤, ば結局, ば緊張, ば職人, ば職権上, ば能登守, ば自分たち, ば自分一個人, ば自分独り, ば自由, ば自身, ば良人, ば落ち着く, ば著者, ば藤尾, ば虫, ば訴訟, ば誓っ, ば誰, ば論理絶対自律主義, ば警視庁, ば象仲間, ば貴島たち, ば超, ば逆さ, ば逆らう, ば道庵, ば遣る, ば金, ば露国, ば面白い, ば食事, ば鳥, や是非

▼ そう~ (323, 0.2%)

46 思いに 9 つし 6 考えです, 考えに 5 なりに 4 思いです, 言いに 3 おこりに, 怒りに, 思い 2 よろこびに, 云い, 云いよ, 伝え下さい, 叱りを, 師匠様が, 思いか, 考えであろう, 言い

1 [216件] あずけを, あたしも, あつらえ向き, いい歌, いやなら, うたいなされるではござりません, かたいこと, かみさんこれからどう, からかいに, からかい下さるな, げんの, こわいわ, さかなもね, さとしくだすった, しづさんでした, じゃピストル, そいじゃ, そうかな, そなえつけに, そりゃどうも, それでもご, それで夕方, そんなにすらりと, そんなに似, そんなん, たかが, たずねでございます, ちっとも知らなかった, つたえください, つたえすれば, ではどうぞ, では私, とうさま, とこさんのな, と答えたぎりで, どうもありがとう, どうも有難う, どこで, ぬいさんが, ぬしも, ばあちゃんがね, みそれして, めえ, やさしそう, やりに, わかりに, ギンの, ッし, ッしゃ, 三つ, 上手様これは, 久美, 云いここ, 云いだけれ, 云いな, 云いなさると, 云いる, 云い私, 云ひ, 人を, 仕立てに, 仰れば, 任せ下されば, 伝え下さいませ, 何だかあたし, 何て, 俊は, 八重は, 公方さまの, 化粧も, 医者に, 取り成さっても, 叱りあるな高氏殿, 叱りなさるな, 呼び下され, 命じなすったの, 喜びであろう, 固くなる, 堅いこと, 堅くならん, 壊しなされては, 大変早い, 奨めし, 妻も, 姐さんも, 宅には, 安くは, 客扱いに, 寒いん, 寝みなさい子供, 寺参り, 島が, 帳場どん, 庇いなされますか, 店へ, 弓さんか, 弱くは, 強いところ, 役に, 待たせしましたが, 待ち兼ねでございますこと, 得意の, 怒りなさらない, 怒りなすっ, 怒り遊ばし, 思いかい, 思いじゃあ, 思いでございましょう, 思いでしょう, 思いな, 思いなさらない, 思いなさらないこと, 思いなさらなくって, 思いなさるん, 思いなされるん, 思いなすった, 思いなら, 思いのは, 思いやしたの, 思いん, 思い成さると, 思い立ちに, 思召すから, 急きに, 急ぎなさいます, 急ぎに, 恨みしただけ, 悔みなさる, 悪いん, 悪くは, 想いに, 感じでした, 感じなさったに, 感じに, 慕いする気持, 成りですかいなあ, 旨さうにチウチウ音, 早いじゃ, 案じなさるほどの, 歓びに, 民の, 気づいて, 気の毒お, 気の毒様出来ません, 氣の, 江戸は, 決めに, 泣きでないよ, 父上が, 父様が, 父様を, 猿やけどした, 甘いの, 疑いなさる, 疑いに, 目に, 眠いん, 秀さんと, 私困った, 立派な, 約束なすったでしょう, 絃に, 美代が, 考えでしょう, 考えでも, 考えな, 考えなら, 聞きなさるも, 聞き遊ばしたならさだめし, 若いのね, 苦しみなさるの, 葬式の, 蓮が, 薬を, 蘭さんなら, 蝶だ, 見かぎり, 見かけ申し, 見せて, 見せに, 見事らしい, 言いだから, 言いだったそう, 言いだとさ, 言いなさい, 言いなさいよ, 言い我儘, 言い棄てに, 訊ねを, 訊ね下さる友誼, 調子に, 謂いだから, 讃めに, 貯金は, 賑やかに, 賞めいただく, 賞め下さる, 身に, 述べに, 逃げなさらん, 通へ, 遅いはず, 遊びなさっ, 遊びに, 運びしかるべし, 金持だった, 金持です, 陽気で, 隙でも, 隠しなされ, 隣りの, 類さん, 館は, 騒に, 驚きなす, 骨は

▼ そういい~ (316, 0.2%)

10 ながら彼 6 ながら手, ながら葉子 5 ながらその, ながら倉地 3 ことが, ものが

2 [13件] つつ硯箱, ながら, ながらさも, ながらもう, ながらも博士, ながらも私, ながらノズドゥリョフ, ながら博士, ながら園, ながら女, ながら女将, ながら雪, 気に

1 [252件] いっそうウマ, お嬢さんです, ことねえ, ざま網を, ざま走りだした, しんから, せめて鉈豆, そうして片, つつこつこつ, つつ今, つつ先頭, つつ眦, つつ私, つつ障子, とこばかり, ところばかり, ながらあかるく, ながらあっさり, ながらあやし, ながらあらためて, ながらある, ながらいきなり, ながらいくつ, ながらいずれ, ながらいとも渋々, ながらうっかり, ながらおせん, ながらお仙, ながらお宮, ながらお寺, ながらかえって, ながらかぎた, ながらかの, ながらかれ, ながらがっ, ながらきみ子さん, ながらきゃしゃ, ながらぐっと, ながらごろん, ながらさだ子, ながらじろりと, ながらすぐ, ながらそば, ながらだんだん, ながらちょうど, ながらつかつか, ながらつと, ながらとられ, ながらどういう, ながらなお, ながらなおも, ながらなぜ, ながらはじめ, ながらはるか, ながらぱッ, ながらふと, ながらふところ, ながらまた, ながらまだ, ながらもおとうさん, ながらもさすが, ながらもと, ながらもぬっと, ながらも先, ながらも兵曹長, ながらも彼女, ながらも戸山君, ながらも母, ながらも由子, ながらも貧乏, ながらやっと, ながらようやく, ながらわきの下, ながらアンチモニー, ながらイタリア, ながらウィスキー, ながらココア, ながらサイン, ながらシャツ, ながらジリッ, ながらスウッ, ながらズカズカ, ながらセエラ, ながらツカツカ, ながらテーブル, ながらドレゴ, ながらハンティング, ながらブランデス, ながらボクさん, ながらマッチ, ながらミサ子, ながらレッド老人, ながらローク, ながら一階, ながら三挺, ながら三浦, ながら下職, ながら不細工, ながら二人, ながら五人, ながら人々, ながら人さしゆび, ながら今さら, ながら仰ぎ見ました, ながら伸子, ながら停車場, ながら側, ながら先, ながら先刻, ながら入っ, ながら入った, ながら八年, ながら八木君, ながら内側, ながら再び, ながら冷え切った, ながら出, ながら出窓, ながら卓上, ながら南玉, ながら原田, ながら古藤, ながら台, ながら右手, ながら吉, ながら名状, ながら坐った, ながら垂れ, ながら堤, ながら大, ながら大股, ながら夫人, ながら女の子, ながら女史, ながら安, ながら室, ながら宮野, ながら小倉, ながら小山, ながら巡査, ながら帆村, ながら席, ながら広い, ながら広縁, ながら座, ながら後ろ, ながら徐ろ, ながら微笑, ながら心, ながら快活, ながら思いだす, ながら怪塔王, ながら懐中時計, ながら手早く, ながら指先, ながら掌, ながら明智, ながら星, ながら暗い, ながら柘榴口, ながら格子, ながら格子戸, ながら椅子, ながら権, ながら横町, ながら母, ながら水木, ながら油絵, ながら泣い, ながら湯鳴り, ながら濡れしおった, ながら無造作, ながら獅子, ながら玉太郎, ながら生唾, ながら用意, ながら田代, ながら由子, ながら男爵, ながら白く, ながら目, ながら眉香子未亡人, ながら眼, ながら着物, ながら矢部, ながら砲弾, ながら示した, ながら立, ながら立ち上がっ, ながら笛, ながら紐, ながら素子, ながら紫檀, ながら紳士, ながら羨し, ながら腹の中, ながら自信, ながら自分, ながら艇長, ながら良沢, ながら襟, ながら見つめ, ながら見送り人たち, ながら警察部長, ながら警部, ながら足, ながら転々, ながら部屋, ながら針, ながら鎖, ながら雨谷, ながら電話室, ながら青江, ながら顔, ながら風炉先, ながら餉台, ながら駅長, ながら髭, ながら黒吉, ながら黒山, ながら鼻, に行け, また他, また弁財天浜, ものじゃ, わすれましたが, わね, わねえ, クロマツは, ハンカチで, 乍らつと, 乍ら天野久左衛門は, 去ること, 去るわけ, 句だ, 娘だ, 家が, 家という, 座に, 当て生絹, 息子を, 捨てて, 更に東北, 気持で, 目つきばかりも, 終ると, 置いて, 自分も, 雪見を, 顔では, 顔ばかりも, 馭者の

▼ そう~ (307, 0.2%)

12 そうよ 5 あたしは, あなたは 4 あなたの 3 なし, なア, 私は

2 [12件] あの人, あんたが, お前の, ここが, それで, それでもいや, なにも, 今は, 全く, 大事な, 大変な, 私も

1 [248件] あいつに, あいつは, あすこの, あそこで, あたしです, あたしも, あたしアラビアンナイトで, あたし決して, あなたたちは, あなた方が, あの小さい, あの筑波, あの頃ぬき, あれは, あれを, あんた, あんたは, あんなに無闇, うる, うんと欲張っ, ええもう随分, えらい博士, おいらが, おかしいわ, おっしゃいよ, おばさんの, おれが, おれたちは, おナツさん, お仕事, お前, お化粧, お召しか, お坊ちゃん, お察し, お母さんの, お父つぁん力を, お百姓, お莫迦さん, お金なし, お金の, お雪叔母さんよ, きっとこれ, きっと乞食, きっと殺す, きょうびでは, けさのは, ここだ胸三寸, ここに, この先あたり, この土地, この蓋, これからだ, これからオメカケさん, これが, これは, こわいとき, こんな楮幣, こん夜は, しか, すぎて, そうだ, そうな, そしたら家賃, そのほか, その中, その方, その病人, その通り, そりゃ寺限, それが, それだけよ, それに, それは, それほどな, そろそろ暑く, そんな事, そんな勇気, そんな筈, だからあたし, だからおとなしく, だからなおさら, だから今年, だから仲間入り, だから私, だから見, だって外国人, だれも, でね, でもその, どうすれ, どうせあたし, どうせ女優, なにかわけ, なんぜ, ねい省さん, はじめっ, ふふふふ, ほかに, ほとんど一日中, ほんとうに, ほんとにうち, ほんとに要するに猿, まずい八百半, まだいろんな, まるで淫売みたい, ま黙っ, みえない世界, みんな悪い, もうほとぼり, もちろんあいつらはけ, もちろんあなた, ものは, わたしこのごろつくづくそう, わたしです, わたしのに, わたし病院で, クラムから, シャートールーよ, ジュスチーヌ, ネフスキー街を, バラバラ死体, ヒミツな, ムクは, ユースタスにいさん, ユースタス従兄さん, ラーゼマンよ, 一升賭を, 一度東京, 一時はな, 三十文の, 上口の, 世界に, 二十日以上です, 人間と, 今頃に, 何人も, 信じますよ, 俺の, 俺は, 健全さ精神の, 兄さん, 兄さんと, 六波羅飛脚が, 其奴を, 冗談じゃ, 冷やかさないでよ, 出処は, 初めに, 前夜見, 勝田銀行を, 十字架, 友兄さんは, 口紅ぐらい, 可愛らしい坊っちゃん, 合力してやろう, 唐松の, 嘘だ, 夜の, 大森の, 大百, 天満の, 天皇さまの, 夫婦に, 奥さんは, 妾の, 嬉しくって, 嬶の, 実際惜しい, 富籤の, 寝台も, 屋根舟の, 屹度, 待って, 御覧なさい, 心も, 恋愛よ, 懐が, 手を, 手前たちは, 折角あったかい, 振られちやつた, 放浪よ, 政恒夫人よ, 文学の, 斬った張ったを, 早くしろ, 時代の, 朝井今川などの, 本当にそうだ, 楽天団の, 次郎さんは, 残酷に, 沢山, 油断は, 泣かないでね, 活, 浄瑠璃は, 浅草出演よ, 涙あ, 煙火師なんて, 父上も, 生きて, 男に, 男も, 異に後生気, 疑りは, 百姓は, 盗っ人だけ, 真白い紙, 知ってるか, 知恵の, 私いまは, 私に, 私の, 私より, 私変った, 窮したら, 第四者, 笹屋で, 約束です, 結社の, 縛らなけりゃア, 船は, 若い女, 華々しゅう斬り, 薩摩っぽう, 虫も, 虱よ, 見て, 覚えて, 誰も, 請取った, 貴君が, 貴方と, 贅沢言わなけれ, 遲い, 野辺山なら, 針工場の, 随分素晴らしい, 雅彦兄さんは, 香の, 馬鹿よ, 鳴りを, 鷲が, 黙って, 黴の, 龍平た

▼ そう考える~ (280, 0.2%)

14 と彼 12 のが 11 ことは 8 のは 7 ことが 6 ように 5 よりほか 4 と, とお 3 ことも, とこの, と急, と私, より仕方, 方が

2 [19件] か, ことによって, ためには, といよいよ, とその, とそれ, とたまらない, となんだか, とまた, とやはり, と信一郎, と僕, と道江, と非常, のだった, のです, のも, ほうが, より外

1 [153件] うちに, かもしれない, から六ヶ, から辛い, がまた, がよくよく, ことに, ことを, こと自身が, ごとに, だけです, だけでなく, だけでもふさふさ, だけでも空恐ろしく, だけの満足, だけの確か, とあき部屋, とあまり, というの, といくらか, といささか, といつしか, とおそろし, とくやしかっ, とくるっ, とこみあげる, としばらく, とすじ道, とすれ, とそういう, とそっと, とたいへん, とだれ, とちら, となかなか, とにわかに, とはや, とふたたび, とぼんやり, とまことに, とむくむく, ともう, ともうじっと, とやつぱり, とスイッチ, とタカ子, と一層, と三十年前, と不安, と不愉快, と今, と今度, と今日, と佐助, と何, と何だか, と先生, と光一, と再び, と出発, と励み, と勝平, と十年, と半信半疑, と危険, と同時に, と堅吉, と大きな, と大次郎, と大谷, と妙, と妹美佐, と姉さん, と嬉しい, と子宮, と学生, と宗達, と実に, と実質, と小林君, と少女, と市九郎, と師匠, と平野君, と彼女, と心, と忠直卿, と思い切っ, と感官, と拙者, と故郷, と日露戦争, と昔, と根本資料, と楯井さん, と極めて, と武田方, と武蔵, と気, と気持, と涙, と熱い, と父親, と瑠璃子, と田山白雲, と益満, と直也, と矢, と知りあい, と禅, と笑わず, と第, と結果, と義経, と自分, と芸術家, と譬え直接手, と賢吉君, と針目博士邸, と静也, と麦積山, につけ, にも考えぬ, に付け, ので, のであった, ばかりで, ほかには, ほどぼく, ものも, もんじゃあ, より他, より思案, 中に, 人が, 人間の, 以上は, 余裕が, 作者は, 内に, 動物な, 外は, 平一郎の, 度に, 必要は, 日は, 様に, 次第です, 理由が, 私は, 者も, 限りインテリの, 限り啓蒙を

▼ そう思い~ (278, 0.2%)

11 ながら彼 5 ながらも彼 4 ながら, ながらしかし, ながらその, ながら岸本, ながら自分 3 ながらそれでも, ながらふと, ながら歩い, ながら私, ながら葉子

2 [12件] そしてゴーリキイ, ながらこの, ながらさりげ, ながらまた, ながらも私, ながら信一郎, ながら又, ながら彼女, ながら栄介, ながら青, ながら頭, 同時に長

1 [203件] あらためて女たち, さえすれ, さかんな, すぐに, そうとは, そう祈る, そしてそう, そして今度, そちらの, それから, それから片手, それは, それを, つついつの間にか, つつけれども, つつこの, つつも彼, つつも父, つつも私, つつ厚く, つつ寝, つつ封, つつ彼等, つつ私, つつ結局, な, ながらあたり, ながらあて, ながらあの, ながらいつ, ながらうっとり, ながらお, ながらぎらぎら, ながらこう, ながらこのごろ, ながらこんど, ながらそう, ながらそこ, ながらそっと, ながらそれ, ながらたぶん, ながらだまっ, ながらちょっと, ながらつい, ながらつまらない, ながらつるはし, ながらどんどん, ながらなお, ながらなにげなく, ながらなるたけ, ながらひとりでに, ながらふじ子, ながらぼく, ながらまだ, ながらみ, ながらもいっこう, ながらもしかし, ながらもまた, ながらもやはり, ながらも一度, ながらも人, ながらも何となく, ながらも俺, ながらも妾, ながらも彼久, ながらも微笑, ながらも正三, ながらも矢はり半日, ながらも葉子, ながらやっと, ながらやっぱり, ながらやはり, ながらよくよく, ながらクララ, ながらジッ, ながらスッ, ながらトロッコ, ながらバルザック, ながらヴォドピヤーノフ, ながら一生懸命, ながら一空さま, ながら三十ヶ所, ながら下り, ながら不思議そう, ながら乙姫様, ながら二十年, ながら五郎, ながら今度, ながら今後, ながら何事, ながら何時も, ながら僕, ながら千世子, ながら千蛾, ながら友達, ながら台所, ながら君, ながら唇, ながら四階, ながら園, ながら堂, ながら夜, ながら夫人, ながら失神, ながら女, ながら妹, ながら実行, ながら小, ながら左右, ながら幾杯, ながら床, ながら引, ながら待っ, ながら心, ながら扉, ながら押される, ながら新, ながら早速, ながら更に, ながら最初, ながら朝, ながら木戸, ながら机博士, ながら来た, ながら枯柳, ながら気, ながら気持ちよく, ながら法水, ながら消し, ながら涙, ながら漁家, ながら熨斗幕, ながら狂った, ながら瑠璃子, ながら生垣, ながら甲斐, ながら町垠, ながら痛い, ながら痩せっぽち, ながら登, ながら目, ながら眠ろう, ながら砂, ながら破れた, ながら窓, ながら糊, ながら脇差, ながら腋の下, ながら自然, ながら良人, ながら草叢, ながら見, ながら訳者, ながら貪る, ながら足袋, ながら跣足, ながら跼んで, ながら辷っ, ながら近づい, ながら返辞, ながら部屋, ながら鏡, ながら鏡台, ながら門松, ながら阿Q, ながら雨, ながら静か, ながら頁, ながら鶴雄, ながら黒吉, ながら黙っ, なはるの, ねえ, はした, はしました, また人, もし, もした, もするだろう, われと, スタンドつけた, 世間並に, 乍ら不, 事実そうだろう, 仕事そのものの, 体を, 凜と, 吉良兵曹長の, 向きなおった, 大変多くの, 幾たびも, 彼女自身も, 悪寒が, 承諾し, 時を, 村びとたちの, 浪之, 眼を, 胸に, 自分, 自分たちの, 表情を, 龍介は

▼ そうなら~ (265, 0.2%)

14 そうと 9 ばそれ 5 ば, ばこの, 僕は 4 そうで, なくては, ば私 3 それは, ばこれ, ばその, ば何, ば嬉し, 私は

2 [13件] あなたは, いいけれど, こっちは, そうだ, そうの, なくっちゃ, ばいよいよ, ばかれ, ばそう, ばそういう, ば之, ば結果, 吾

1 [171件] あのときあなた以外, あの人たち, あの凡庸, いいがね, いいけれども, いいん, いかに信用, いっそう恥, いっそ死んだ, いつの間にか植物, いまに, いまの, うまく逃がし, おれは, お気の毒, こちらから, こっちも, このこと, この岩石ヶ城, この種, しかたが, すこしひど, ぜひ悪魔払い, その人生, その娘さん, その男, その異常者, それからどう, それでもっと, それでも仕方, それで仕方, そんなところ, そんな病院, そんな贅沢, たいへんだ, どう, どうもなんとも, どこが, どんなにいい, なお私, なくても, なぜそう書かない, なぜ真先, なんという, ばあなた, ばあの, ばお, ばお前達, ばこういう, ばそれら, ばです, ばとかの, ばなぜそう, ばまた, ばみんな義, ばやめ, ばよし, ばジャーナリズム, ばプロレタリア, ばホント, ばモウそれ, ば一つ, ば一体発明, ば一切, ば一緒, ば二冊, ば二十四日ごろ, ば伸子, ば何等, ば単に, ば哲学, ば問題, ば夏, ば大目, ば夫, ば孔子, ば学生, ば宗教, ば定めし, ば宜しく, ば彼ら, ば我, ば文化社会学, ば暴い, ば最も, ば構う, ば此歌, ば物理学, ば物質, ば猪, ば睡眠中, ば社会生活, ば結婚, ば結局思想そのもの, ば続編, ば自分, ば自然科学, ば藻, ば誰, ば部屋, ば重々, まだしも, まだ安心, もう一歩, わしの, わたしは, わっし, アドリア海を, キャーとか, クラムと, 一人が, 下積みと, 世の中が, 世を, 今ごろは, 今夜は, 今度逢った, 仕方が, 何も, 例えば文学, 僕らは, 凄いじゃ, 初に, 化粧とてもそう, 又万一父, 在来の, 多四郎の, 大いに教育, 大助かりじゃ, 大変です, 夫は, 妾と, 嬉しいけど, 嬉しいん, 寧ろ低, 己が, 常識という, 平気で, 彼等は, 我の, 抽斎の, 早くお返し, 早速医家, 本部が, 来週の, 植物を, 民弥という, 気が, 気の毒な, 水兵さんに, 水野さんの, 生物みんな可哀そうに, 病気の, 皆病院に, 石原博士が, 碗を, 私が, 私だって, 私には, 科学の, 科学は, 空気服ぐらいは, 絶体絶命葡萄大谷の, 自分は, 西洋人が, 誰でも, 誰にでも, 退屈で, 電燈の, 青木が, 面白いの

▼ そうしたら~ (247, 0.2%)

84 私は 3 先生が 2 その男, どうでしょう, 中から, 例の, 夫は, 好いじゃ, 少しは, 必ず反対

1 [216件] あとは, あの人, あの気詰まり, あるいは私, あれこれの, あんなに弱い, いいでしょう, いい気持ち, いずれ君, いつでも, いろいろの, いろいろ詳しい, うちの, うまく勝負, うれしい, うれしいと, おそらくあいつ, おばあさま, おまえが, おまえにも, おもしろいでしょう, お前たちは, きっと恐れ入る, こいさんは, こういっ, ここへ, この三年, この大切, この子, この次, この理屈, この私, この頃, これを, こんな, こんな宇宙, さぞサバサバ, じきに, すぐに, すぐにも, すぐ帰し, そういう時期, そのお, その人, その仲間, その凡て, その拍子, その時, その点, その角力取り, その身分, その途中, たいへんだ, たったひとこと不憫, どうおし, どうかという, どうする, どうだ, どこかで, なんだか気持, なんでも, ねあの, ねちょうど, ね太郎, ね妾, ね己, ばあの, ばそれ親鸞さん, ほんとうに, ぽんと, またいろいろ, またお話し, またきょう, また不潔不潔, また君, また少し, また議論, また遊び, もうこんな, よいと, よかった, よさそう, わしは, わたしたちは, わたしも, シュルツは, ツイ今, テナルディエの, ドンナにか, ドンナ回答が, ドンナ風に, ネアノ, ヒステリーが, ブルック先生から, ヤングの, ヤングも, 一大事だ, 一所に, 世界じゅうの, 世間の, 両親立会の, 中の口の, 乳母に, 事が, 些とは, 亭主の, 人に, 人間の, 伯母さんが, 何うかし, 何かが, 何と, 余人は, 個人の, 兄さん達と, 先に, 先方が, 先方の, 兎に, 内乱が, 別個の, 効果が, 勲章を, 又, 又何ん, 双方とも, 叔母は, 只さえ, 可笑しいの, 同じこと, 君に, 君は, 周囲の, 国中の, 外側の, 奥さんが, 奥様も, 女達は, 奴等を, 好いだろう, 妾の, 婆や, 婆やは, 実は, 実際あの, 将校の, 岡田さんが, 左大臣が, 己が, 己も, 帰りに, 平井さんが, 店主は, 弟の, 弟まで, 当方にも, 彼女は, 御飯です, 心づよいです, 慎九郎には, 或は成立っ, 或は自分, 或る, 或夏, 戦に, 拙いなりにも, 文句無く, 早速今日, 暗闇の, 村落に, 案外で, 母が, 気でも, 気を, 水か, 水門は, 永遠なる, 汗の, 沼田へ, 湯川さんが, 滝の, 熱の, 父さんが, 父は, 独楽も, 田丸先生が, 畳を, 皆さん右を, 直ぐに, 眠くなっ, 眼尻と, 私達は, 秘密は, 突然, 綱を, 美しく死のう, 脱衣を, 自分の, 自分は, 虱が, 親方が, 誰が, 警察の, 貴女も, 足を, 身体が, 部屋のむ, 釜の, 間違いなく, 随分面白い, 雀が, 頁数も, 顔が, 顔を, 黒ん坊も, 鼻の

▼ そうとも~ (247, 0.2%)

21 そうとも 5 しなかった 4 しない, 知らずに 3 思って, 知らず, 限らない 2 いえない, いえる, そうだ, 云えない, 邪鬼だ, 限るまい

1 [192件] あの投げ, あんな者, いいきれぬ何, いえないとにかくいろいろ, いえないの, いえないん, いえぬしかし, いえませんね, いえませんよ, いちばんかわいい, うたわなくってさ, おびただしい見物, おまえは, おめ, お前万事都合よく, お前私が, お絹さん, お金持, お針だって, かぎらない, きめられないわね, この瞬間私, この辺, これからだ, これで, こんなよい, さこんなにふとった, しないが, しないこと, しない代り, じゃあどう, せずに, せずまた, せず全, せず知らぬ振り, せぬ, せられなかった, そいつは, そうともそう, そう云った, その通り, それだけに過ぎない, それで皆, それは, たしかに死ぬ, たとえ人間, だから俺, だから兄さん, だから大概, どうしても, なりましょうね, のし, またいくら, まだ分る, みんな男の, もう今, わしの, わしは, われわれが, サ, ドイツ人, ドイツ人だ, ドイツ人ドイツ人, ネそうともネ, ボンチは, 与八の, 丹下の, 二人の, 云えず私, 云える, 人間で, 今から, 今日は, 他に, 仮面自由党さ, 信じられません, 俺は, 俺らも, 俺達あ, 俺達は, 僕たちだ, 僕には, 僕も, 全くだ, 其のとおり, 几帳の, 勿論殺し, 化物氷河と, 取れよう, 口へ, 君の, 君は, 否とも, 城の, 大いに関係, 大体親分が, 天の, 天国へ, 存ぜずかかる, 安心し, 強く言い切れる, 当節の, 思いませぬ, 思いませんでしたが, 思えない, 思えなかったけれど, 思はないで, 思わずは, 思わない, 思わないが, 思わないけれどね, 思わなかった, 思われないが, 思われないのよ, 思われぬご, 思われぬだけの, 思われる, 思われる程, 急ぎの, 恐ろしいとも, 慶娘は, 手前の, 手前は, 文字通り殺した, 文芸部で, 断定の, 断定出来ない, 断言が, 明らかに, 本当に可愛, 本能だ, 構うもの, 此処な, 死を, 死んで, 気がつかずに, 決しかねて, 決め切って, 泣くの, 浪人の, 犒わなくッ, 狼を, 理由が, 生理的に, 男に, 病気にな, 知らずうかうか, 知らずこんな, 知らずとんだ, 知らずわずか, 知らずコーヒー, 知らず他, 知らず同じ, 知らず家内, 知らず昂奮, 知らず次に, 知らず眼, 知らず連れ込まれたは, 知らないおっ, 知らない種, 知らぬ女, 知らねえで家, 私は, 窮すれ, 第一, 素敵も, 罰じゃ, 考えられますが, 考えられるの, 致しません, 苦痛の, 薪だけは, 言い切れぬ何, 言い難, 言えない, 言われようが, 誰なと, 走って, 軍人さん, 連れて, 重武君, 金地院範覚が, 限らないが, 限らないよう, 限らないわよ, 限らんの, 限定できない, 顔も, 駕屋しっかり, 騒ぎだ, 驚く筈, 鬼婆が

▼ そうなった~ (237, 0.2%)

18 のか 8 のである 6 日には 5 のかも, 暁には 4 ので, んだ 3 ときに, のだ, のであろう, のは, のも, ものか, ように, 方が, 日の

2 [18件] かその, かという, から, か分らない, ことで, ときには, のが, のでございます, のでしょう, のです, のを, わ, んです, 場合に, 日にゃ, 時には, 暁に, 自分を

1 [124件] あとが, いまでも, か, かが説明, かそれ, かただし, かという不審, かと云う, かと回想, かと考える, かと言います, かは今, かは問わない, かは彼, かもしれない, からさ, からってどう, からである, からといっ, からと言ッ, か彼, か記憶, が最後, が然し, ことが, ことを, ぞ, だから自分, だけさ, だけで, って自分, という, ということ, という理由, という証拠, という風, とか会社, ときお母様は, ときまた, とき分け前が, とき必要な, とき時間が, とき聯合組は, とき農村では, ところで, とした, としてもこの, とすれ, ともわからない, と云う, と信じ, と同じ, と見た, と見る, なあ, などと中傷, にすぎない, についてもまた, に過ぎない, の, のじゃ, のだろう, のであり, のでこの, のでご, のでし, のでそれ, のでどちら, のでなけれ, ので多分実際, のにすぎない, のに貴方, のね, のやら, ばあい, ほうが, までであります, までのこと, まま口を, ものだ, ものだろう, もので, ものであろう, ものでございます, ものも, ようです, ような, よって帰りまひょ, んで, んでなく, フランスにも, 上は, 事を, 位置な, 前途には, 動機を, 原因には, 原因の, 原因は, 原因も, 場合には, 場合は, 場合も, 場合私について, 奴らアどこへ, 嬉しいよう, 後の, 慧鶴に対し, 所で, 支那の, 日女を, 時から, 時こんがらかった, 時なんで, 時は, 時代が, 時分に, 暁先立つ, 暁四谷代々木間の, 理由だけが, 理由の, 生活を, 限り大の, 靴を

▼ そうとは~ (223, 0.2%)

8 しなかった, 知らずに 7 思われない 5 知らないから, 限らない 4 思えなかった, 思って, 知らなかった 3 思いません, 思わない

2 [12件] いえない, いえまい, きまって, しない, 思われません, 思召しますまい, 知らないもの, 知らなかったから, 知らなかったし, 知りながら, 自覚しない, 限りません

1 [148件] いえないと, いえなかった, いえ久慈, いわずまた, いわず丹羽長秀, お思い, お米, かぎらない, けっして思いません, して, しないだろう, しないで, しないの, しなかったが, すまいこの, せず, せずあの, せずその, せずただ, せずまた, せず手拭, せん, ちっとも気, ちっとも知らず, ちっとも知らなかった, なさらない, ゆめにも, 云い兼ねて, 云えん, 云わないが, 信じません, 信じませんね, 信じも, 信じられなかった, 信じられんよ, 分りませんが, 努めずに, 告げずただ, 太い奴, 存じ上げなかったわい, 存ぜずとんだ, 少しも, 思いますが, 思いますがね, 思いも, 思い立つこと, 思うけれど, 思うて, 思えない, 思えぬ, 思わず御, 思わないが, 思わないでね, 思わなくなったばかりか, 思わぬが, 思われなかった, 思われねえ, 意識しない, 我輩は, 断言されぬ, 明かさずただ, 極まらぬ, 気がつかなかった, 気がつかなかったぞ, 気づかずに, 気づかず十年, 気づかず楽屋, 気づかなかった案内者, 気づかなん, 気も, 決してしない, 片腹痛い, 申しますものの, 知って, 知ぬ, 知らずあ, 知らずあの, 知らずお, 知らずお母様, 知らずかく, 知らずこッ, 知らずさて, 知らずその, 知らずなん, 知らずひたすら, 知らずわ, 知らず一人心, 知らず主, 知らず偉, 知らず先程, 知らず小細工, 知らず康おじさん, 知らず彼, 知らず後, 知らず昂然, 知らず汝, 知らず河合, 知らず直, 知らず秋風, 知らず美人, 知らず誘拐, 知らないあけすけ, 知らないお, 知らないおりん, 知らないで, 知らないラック大将以下, 知らない人, 知らない佐, 知らない平六, 知らない爺, 知らない騒動, 知らなかったが, 知らなかったの, 知らなかったので, 知らなかったよ, 知らなん, 知らぬもの, 知らぬセラダ, 知らぬ人々, 知らぬ女, 知らぬ私, 知らぬ道庵先生, 知らねえもん, 知りませぬ, 知りませんでのう婆さん, 知りよう, 知る筈, 考えて, 考えなかった, 考えなかったもん, 考えられないかという, 考えられないでございましょう, 自分でも, 色に, 藤吉郎すこし, 言い切れない, 言えんが, 言わずあれ, 言わず今度, 言わないが, 言わなくとも, 言われませんよ, 認めなかったろうが, 誰が, 限らないであろうと, 限らぬもの, 限るまい, 限るもの

▼ そう言われ~ (217, 0.2%)

38 てみる 16 て見る 13 て私 9 てみれ 5 てはじめて, ても仕方 4 てお, て見れ 3 て次郎, て気 2 ていた, ている, ても私, てわたし, て仔細, て庸三, て急, て米友, て自分, て驚い

1 [97件] ちゃア一言, て, てあッ, ていっこう, ていよいよ, ておれ, てから皆, てきた, てしきりに, てしまっ, てすぐ, てそれ, てそれでは, てただ, てつと, てはじめ, てはっと, ては一言, ては僕, てふと, てぼんやり, てまだ, てみ, てみさお役者, てみます, てみりゃ, てもいい, てもいま, てもおたがいに, てもふたり, てもまだ, てもわたし, てもストウン, てもミケランゼロ, ても一郎, ても何と, ても別に, ても勿論, ても変, ても帰る, ても役人たち, ても彼, ても青年, てやっ, てやっと, てバルヴァ, て一, て一同, て一応, て三浦君, て久兵衛, て二軒長屋, て仕方, て何, て何だか, て僕, て先生, て八五郎, て兵馬, て出た, て初めて, て同情, て城介, て壁, て夫, て始め, て子供, て安, て家, て少し, て尚, て廊下, て彼, て後, て思わずじっと, て振り向く, て時に, て東儀, て権田原先生, て此眼, て毎日和服, て氣, て漸, て納得, て義助, て老, て起された, て足, て銀子, て青年, て願書, て飛び上る, て駒井, て默りこん, また全, めえと, 自分でも

▼ そういわれ~ (212, 0.2%)

26 てみる 7 てみれ 6 て見る 5 ている, て見れ 3 てお, ても仕方 2 ちゃあ面目, て, てびっくり, てみ, て日吉, て武蔵, て気, て私, て道夫, て金五郎

1 [137件] ちゃ面目, ていい, ていた, ておばあさん, ておます, てからで, てからよく, てから二ツ三ツ, てから全く, てから初めて, てから官兵衛, てけっして, てさえ腹, てさっき, てせいようあくま, てできなけれ, てなにげなく, てのぞきます, てはあと, てはたまらない, てはもう, ては三蔵, ては仕方, ては何事, ては和泉, ては寝ない, ては帰る, ては流石, ては貫一, てひどく, てまでかれ, てまんざら, てみたい, てみます, てみりゃ, てむなしく, ても, てもいちど, てもいつか, てもう一度, てもええ, てもおと, てもしゅっこ, てもそう, てもにわかに, てもまた, てもまだ, てもみ, てもエミリイ, てもセエラ, ても世間, ても何ごと, ても劉備, ても勝手, ても困る, ても小林君, ても帆村, ても弁解, ても後, ても怒らず, ても是非, ても決して, ても私, ても致し方, ても青二, ても頭目, てようやく, てよく, てキンチャコフ, てコトエ, てタヌ, てドレゴ, てハイロ, てヒトミ, てマン, て一年, て一等運転士, て丁坊, て三人, て丸ノ内署, て丹念, て二十面相, て人魚, て今, て今度, て伝右, て何事, て兵曹長, て初めて, て勘蔵, て卒然, て博士, て四人, て四十面相, て四少年, て四月, て大, て奥, て宗義, て室番号, て小, て少年, て彼, て心, て心細く, て急, て我, て撫で, て春木少年, て林田, て検事, て母たち, て気がついた, て源一, て田口巡査, て男たち, て皆, て省作, て突然, て老母, て考え, て耳, て腹, て自分, て自分達, て落着, て藤吉郎, て藤次, て見, て貞世, て赤ずきんちゃん, て運転手, て長戸検事, て門外, ながらあと, はじめて気がつい, 乍らも

▼ そうしなけれ~ (207, 0.2%)

40 ばならない 13 ばならぬ 6 ばならなかった 5 ばいけない, ばその 4 ばこの 3 ば気

2 [15件] ば, ばあの, ばいや, ばいられない, ばとても, ば一般, ば主体, ば人間, ば吾, ば哲学, ば文芸, ば日本, ば生き, ば生きられない, ば私

1 [101件] ばあたし, ばお, ばおっ, ばおまえたち, ばお腹, ばこっち, ばこんな, ばと思っ, ばどうしても, ばどうせ, ばならないだろう, ばならなくなった, ばならねえ, ばなりません, ばなりませんでした, ばなるまい, ばはっきり, ばまた, ばやっ, ばよかっ, ばわたし, ばイデオロギー, ばエラく, ばボク, ばマルクス主義哲学, ばマルクス主義的イデオロギー論, ばモダン, ば一刻, ば事物, ば伝統, ば何人, ば元来, ば内容的, ば凡そ問題, ば制作, ば勝てない, ば商品価値, ば國, ば坐禅, ば大, ば存在, ば安心, ば実証的, ば実際, ば弟子達, ば心, ば恋愛, ば恥, ば意識形態, ば愛, ば慈母さん, ば所謂, ば折角, ば捕えられるだろう, ば支払う, ば文化社会学, ば明らか, ば最後, ば本格, ば極めて, ば武蔵住安重, ば死, ば汁, ば没書, ば治郎君, ば現在, ば理論, ば生きられないなら, ば生命, ば男, ば瘤, ば知識, ば知識社会学, ば社会, ば社会的通用性, ば神学者, ば秘密, ば統治, ば纏まり, ば耐えられぬ凍, ば自分, ば自分たち, ば自己, ば自然弁証法, ば自由主義そのもの, ば船, ば落す, ば解雇, ば認識, ば説教, ば説明, ば読み, ば諸, ば資本主義, ば道, ば陰謀者, ば食えない, ば饑死, ば首, ゃあの, やあ済まねえ

▼ そう言われる~ (181, 0.1%)

6 と一言 5 と次郎 4 とお, とそう 3 と, とこっち, とそんな, と俺, のが, のを

2 [16件] とおれ, とこの, とさすが, とそれ, となるほど, となんだか, とまるで, ともう, と何, と何だか, と子供, と彼, と急, と私, と自分, のは

1 [112件] うちに, お爺さんの, から本人, から誰, ことが, ことを, といよいよ, といろいろ, とおいら, とお客, とお祖母さん, とお話, とかに, とからかわれ, とこれ, とさて, とすぐ, とそれっきり, とだしぬけ, とちっと, とつらい, とどう, とどうして, とどうも, とどうやら, とどこ, となかなか, となん, とはっきり, とははあなるほど, とべつ, とぼく, とまさに, とやにわに, とわし, とガラッ, とサッと, とチチコフ, とツイ涙, と一, と一句, と万七, と三輪, と乗せたい, と事件, と二人, と五寸, と今度, と何もかも一ぺん, と僕, と六助, と加山耀蔵, と千代松, と又, と口, と多少, と大原, と大河, と女, と婆さん, と少々, と少女, と島田君, と平次, と年寄り, と幸内, と強いて, と当人たち, と思い当たる, と思い当る, と恥, と想い出した, と文吉, と星空, と東儀, と東海道, と極り, と此方, と浅草, と渋々, と無下, と猶, と私達, と自然, と葉子, と誠に, と豹一, と辰男, と近所, と逃げ隠れ, と道太, と野崎, と金五郎, と青年, と非常, と面目, と面目次第, と頬骨, と高瀬, にふさわしい, に違い, のかな, のでございます, のでつい, のも, までもなく, まで自分, ように, よりも菊池, 以上主, 半蔵も, 者が

▼ そう云われ~ (177, 0.1%)

14 てみる, て見る 13 てみれ 12 て見れ 11 ている 6 て初めて 5 て私 2 てお, ても仕方, て今, て思い出した, ながら絶えず

1 [92件] さきほどから, そのまた, ちゃア高萩の, て, てお前, てお辞儀, てきた, てこの, てこまった, てこんな, てしょう, てすぐ, てする, てその, てはこの, てはもう, ては恐縮, ては矢代, てひろ子, てまた, てまで老躯, てもおいそれと, てもしかた, てもすぐ, てもとっさ, てもどうも, てもなに, てもまだ, てもナオミ, ても何ん, ても作家, ても傍, ても吉乃, ても女房たち, ても娘たち, ても子供たち, ても尚, ても席, ても私, ても頑強, ても驚かなかった, て丈八, て今度, て仕方, て伸子, て僕, て却って, て周平, て坐っ, て塩野, て始め, て嬉し, て嬉しく, て子路, て寝, て少年, て常陸介, て彼女, て往来, て心, て怖, て思いだす, て恐い, て改めて, て新子, て昌作, て時政, て杉子, て歩い, て母, て気がついた, て目, て直に再び, て相手, て矢代, て自分, て芝居, て落, て西, て見ます, て躊躇, て辰代, て返事, て里虹, て重蔵, て門田, て青年, て高倉, はしないです, りやおかしな, 苦痛やる, 鋭い彼女

▼ そう~ (175, 0.1%)

12 ようです 5 ように 4 ようだ, ようで 3 モーターボートが, 事を, 小舟の, 船が, 船を

2 [12件] うては, ために, ほうが, ような, ようにも, 小舟に, 小船が, 様だ, 様にも, 舟も, 船で, 赤い船

1 [111件] ある様子, おうご, おくの手, お皿, かくれがかも, からだは, こきゅうが, さいご, すみかを, せんこうていは, だいめいじ, つやを, つり船が, てつの, であるか, ない大きい悲しみ, ない返事, ぬすんだほう, へやを, べつに, べつ城の, もとの, やつうまい, やつきづいた, ゆくえ, ゆびさすほう, ようでございます, ようよ, りっぱな, りょう手から, ヘリコプターは, ボートの, ランチが, ロボットだ, ロボットは, 上に, 住みかの, 使って, 働きぶりを, 優しさ, 兵で, 兵船群が, 内へ, 凧が, 口から, 名で, 名人だ, 名人だった, 名人です, 団結と, 大きな汽船, 大型船が, 大聲, 子分が, 子分だった, 子分の, 容列, 小さい帆船, 小舟から, 小舟が, 小舟で, 小舟を, 帆を, 快舟, 快速艇が, 手に, 手下が, 手下だった, 方へ, 朝の, 朽舟を, 林さんは, 様です, 様子でした, 江戸の, 注射を, 漁舟と, 漁船が, 生々しさ, 用意は, 由です, 由わかります, 白いランチ, 白い花, 白帆の, 目が, 目ざましい何, 短舟, 筏に, 緊密を, 舟が, 舟は, 舟群で, 船の, 船は, 船上では, 船列の, 船影は, 花びらに, 花びらは, 花見幕を, 苫舟が, 荷舟が, 見なれない船, 速舟, 銀灰色の, 銀色の, 難破船が, 雨だ, 類かとも, 黒い船

▼ そうらしい~ (175, 0.1%)

242087 と思った 5 の, のです, わね, んだ 4 が, という, よ, んです 3 のよ 2 ぞ, て, と思っ, と言った, なあ, ようだ, わしも, 様子です, 気が

1 [59件] からと教え, から追い越し, が大勢一緒, が富士山, けれどね, けれどやっぱり, ことね, ことよ, ことを, し随, じゃありません, そうだとすれば, って見る, という強い, という評判, という話, といっ, ところも, ところを, とささやき合っ, と云う, と思いました, と思います, と思うた, と思うです, と思ったです, と思われる, と推し量る, と気が付かれました, なア, ねえ, ねそう, ねでも, ねエ, ね熱, のう, のだ, ので, のでございます, のでわたし, ので均平, の様子, もう全く虫, やっぱり時計屋敷, ようで, ような, よたいした, よ小, わねえ, わ金魚唐史, ワ, 一寸立ち, 例えば, 様子も, 気振りが, 翼の, 色に, 血色と, 音曲の

▼ そう簡単~ (174, 0.1%)

10 では 5 には行かない 4 には片付けられない 3 な問題, には行かん, には行きません

2 [13件] なこと, なもの, にはゆかない, には参らない, には行かなかった, に出来る, に手, に片付け, に答えた, に行かない, に行く, に見つかる, に説明

1 [120件] じゃあなくっ, じゃない, でないであろう, でないの, でないよ, でないよう, でもない, なわけ, な目の子算, な言葉, にいくだろう, にいくでしょう, にかかれない, にたやすく, にできる, にどこ, にはありません, にはいいきれん, にはいえない, にはいかない, にはいかないだろう, にはいかん, にはいっ, にはいわない, にはきめられない, にはつくされぬ, にはできないであろう, にはわれわれ, には仕分け, には棄てられ, には求められまい, には決めかねる, には片づかない, には片づかぬ, には片付かない, には片付く, には片付け, には玉の輿, には築けない, には納まらなかった, には考えられない, には行かず, には見つからない, には解釈, には言っ, には言われない, には起き上れぬ, には近, には運ん, には酒友, にひき起される, にもいきますまい, にも片付け, にゃいきません, にやめられる, にゆかぬ, にわかる, に一瞬間, に二二ン, に云う, に亡び, に今, に働い, に入手, に兵, に判り切った, に割りきれる, に北, に区別, に友達, に取りかえせる, に受入れる, に呼び戻す, に固体, に国外, に変えられる, に定められる, に実現, に対立, に専門的文芸批評家, に導き出す, に徒手空拳, に手術, に抜き去られる, に撃つ, に攻め, に敗れ去ろう, に敵, に断定, に明けられません, に易々, に正体, に死にません, に死ぬ, に死ねる, に毛利, に消える, に測定値, に片づけ, に片づける, に直る, に砂, に端倪, に答えられる, に糊塗, に結論, に総合, に考える, に行かぬ, に行き, に見える, に見くびる, に見過ごす, に見限る, に解る, に解体, に言われない, に道, に難波, に頼み

▼ そうまで~ (170, 0.1%)

17 して 3 しなくても, 言われては

2 [13件] いわれて, いわれると, お前の, されても, すること, する必要, せんでも, なさるには, 卑屈に, 思って, 気を, 言われて, 言われると

1 [121件] いうと, いうなら満更, いうの, いう女, いじめつけるわけ, いわれては, いわれりゃしかた, おっしゃいますならお, おっしゃって, おっしゃられれば, おっしゃること, おっしゃるならお, おっしゃるならお答え, おとなしくし, お前が, お惚れなさいました, お気に, されては, した介抱, しつこくされる, しては, してまで, しないでも, しなくったって, しなくては, しなくとも, しなければ, すると, するに, するの, するも, するハリアイ, する気, せずと, せずとも, せられては, そんなにまで, でなくても, でなくとも, なった所以, ならないうち, はっきりと, はっきりとも, やたらに, よく知らなかった, セッパつまらなく, ブルジョアプロレタリアに, ムリし, ヨダレが, 下手に, 云われちゃ, 云われて, 云われるなら私, 他人を, 仰しゃるのを, 仰せられる殿, 仰ゃられなくとも, 仰有, 仰言, 何物にも, 兇暴に, 冷酷に, 凹ますには, 厚くおっしゃられるた, 呑気で, 器量を, 堅く考えず, 変わるはず, 大きくは, 大事がる, 妻に, 姫を, 嫌われるという, 専門的な, 将門を, 差しせま, 師匠が, 年を, 強大な, 御姫様, 念を, 思いきりの, 思いつめなくても, 思い込んだ, 思うよう, 恥か, 悪い方, 悪くなる, 悲観する, 感動させた, 慌てるの, 我儘が, 手前たちに, 文学の, 毛唐の, 永く演, 決心した, 片意地を, 真になっ, 知事さんとして, 突きつめて, 細く調べた, 考えないでも, 考えなくても, 考えること, 苦心し, 蔑んでは, 行く末を, 要求されない, 覚悟を, 言うなら, 言うん, 言われちゃ, 誤解され, 読めば, 谷中という, 道具立てが, 遠慮する, 金助町に, 鉄面皮という, 阿漕ぎな気もちでも

▼ そう~ (168, 0.1%)

3 あたしも, 私は 2 きっとその, それが, だけど, 暢気に

1 [154件] ああ思え, あさっての, あたいにも, あたい達は, あたしが, あたしだって, あたしは, あたしもよ, あたし知らない, あなたが, あなたに, あなたは, あのお山, あの男, いるかも, うす桃色, うっかり歩く, え, えあなた入来, えずいぶん, え何, え何時, おかあさんは, おばさまには, お前さん真赤に, お家なんか, お母さん私たちは, お蔵, お話しし, きっととりもどせる, きょうは, こう死亡率, こっちに, これから夜, しかしお, しんせきみたいな, じゃお, じゃア, じゃナポレオン, じゃ早く, すこしお, そうし, そうな, そうめん, そう申, そう言え, そりゃ秀子さん, それは, それを, そんなに面白く, そんな悪い, たしかにそうだった, たった一度, だけど念, ちっとも変わらない, ちょうどあなた, ちょっと僕, つい忘れた, では, でもあなた, でももう, でも抛っといた, とうとうあの, とにかく品物, どうしてか, どうしよう, どうで, どっちも, どんな物, なっても, なにかご, なれましょうよ, はっきりし, ほんとに悪かっ, ほんのりと, まああの, まあお前, まだ水, みんなで, もう十日, もしもの, もし説明, もし金, よく知らない, わたしたちそれぢゃあ何十円って, わたしも, プレストです, 一寸待つ, 一度ぐらいじゃ, 一番果ての, 三つずつも, 三四人なら知つてる, 三百円くらい, 世の, 中, 今夜無事なら, 今日は, 今考え中, 何だか猫, 何だか癖, 何だろう, 何と仰, 何んだ, 何人か, 何処へ, 僕は, 僕も, 六畳に, 勿論六十上, 医者を, 十九年に, 半鐘ね, 君と, 商売に, 地所が, 地所は, 坊っちゃんには, 大きいから, 女は, 孫の, 小店員の, 少くとも, 少しは, 少し頂こう, 式の, 御存じない, 御馳走に, 恐しい, 慰安の, 挺身は, 新聞には, 昨日までは, 来て, 次の, 止しましょうか, 死ななきゃ分らないわね, 殺されたら死ぬより, 母さんが, 気の, 猫に, 用だ, 男が, 自分が, 蛙ね, 行きましょうか, 行って, 解らないこと, 読んで, 貴女が, 酒を, 金魚にも, 面白いだろう, 風あたりが, 馬の脚って

▼ そうしない~ (163, 0.1%)

3 ではいられない, ではいられなかった, といけない, と社会, と私, ように 2 でくれ, とこの, のです, ほうが, わけに, わけには, 方が

1 [131件] うちは, から失敗, ために, であまり, でいきなり, でいられない, でこの, でこんな, でどっち, でなおも, ではいられません, では気, では直接, でよござんした, で一時, で仮に, で十五歳, で漠然と, で翌日, とあたし, とあの, ということ, とおしまい, とお前たちゃいつまでたっても馬鹿, とお腹, とかえって, ときつ, とぐあいが, とこっち, とこれから, ところを, とさっぱり, とすれ, とせっかく, とその後, とたいへん, とどこ, となお, とはい, とぶっ, ともう, ともし, とやつ, とよい, とよく, とわが, とわれわれ地球, とカビ, とチーフメーツ, とハイロ, と一切, と与次郎, と中, と乗り物, と事実, と二日酔, と何小二, と僕, と僕みたい, と労, と労働手段, と勇ましい, と味方, と国民, と堅, と塔, と売れる売れない, と外敵, と大会, と始末, と娘, と安心, と家, と寝られない, と巧, と弊, と当人, と当局, と思う, と思想, と悪い, と感じ, と損, と教育上, と数, と文鳥, と断定, と早く, と来年, と機嫌, と気, と活栓, と特に, と現代的, と現実, と瓦斯, と生き, と生きかえっ, と生存競争, と相手, と真一, と眠られない, と肉, と腹の虫, と自分, と自然科学上, と艇, と色々, と虫, と言論, と認識, と誰, と論文, と鎖, と雨戸, と風俗, と餓え, な, のが, のは, までも前, よりは親切, 場合には, 夫と, 積りだ, 者も, 限り, 限りこの, 限りジャーナリズムは, 限り例えば, 限り実は

▼ そう信じ~ (157, 0.1%)

54 ている 34 ていた 6 ています 4 ていい 3 て疑わなかった 2 ていました, ているらしい, ていれ, ております, てしまった, ては下さらぬだろう, て下さる, て居た

1 [40件] いかにし, いやな, がちであった, そう書いた, その感動, てあえて, ていただきたい, ていなさる, ているなら, ておられる, ており, ておりました, てこの, てしまったらしい, てそうして, ては最後, てひそか, てます, てみんな今, てめくら, てもう一度, てもよう, ても不当, て了, て二人, て云う, て云った, て半年, て安心, て居ました, て母, て満足, て生きなけれ, て疑いたくない, て真田屋敷, て穴, て置く, て言う, て驚異, ながら一方

▼ そうなったら~ (144, 0.1%)

3 私は 2 お前は, それは, どうしよう, ほかの, 仕方が, 私も, 自分は, 自分も

1 [125件] あたしが, あっしは, あとへ, あの小さい, あらゆる捜査, いまの, うるさくなく, ええお前, おしまいだ, おそらくわたし, おめ, おれは, おれも, お内儀さん, お前達が, お父さんだって, お父さんどうか, お父様, お終, お艶, お陀仏だ, お陀仏であった, こっちは, こんどは, こんな家, すぐわし, そういうこと, そうなった, そうなったで, その束, それまでと, たいへんで, たいへんである, たとい死ん, ちと大変, とても吾, と後で, どうせ我が家, どうだろう, どうな, どうなる, どない, どんなにいい, どんなにこの, どんなに心からうれしく, どんなに愉快, どんなに黒い, ばどんなに, ぼくの, もうあたし, もう何もかも駄目, もう彼ら二人, もう生き, もう相手, もう趣向, わしの, わしは, わたしたちには, わたしは, インゲ・ホルムが, オットーに, 一人でも, 万事休すじゃ, 万事休すだ, 万事休すである, 万事休であった, 事です, 事件が, 二人は, 今の, 今までと, 住宅不足の, 何うし, 俺あ, 俺たちは, 僕あ, 八橋には, 再び頂天立地, 双玉湖も, 吉次は, 君にも, 君も, 君達は, 否も, 問題ねえ, 夢中で, 大いに今, 大いに考えなけれ, 大声で, 大変だ, 妾たち妻子は, 完全に, 島津の, 己が, 彼の, 彼は, 慎ちゃんいざり, 憎いが, 戦争だ, 敏ちゃんは, 新劇を, 日本も, 日本民族の, 旦那さまには, 旧思想, 最早占めた, 最早取返し, 松露を, 横須賀軍港が, 湯が, 澄ちゃん一人が, 烏だって, 男は, 直ぐに, 神さま達に, 私達は, 第一, 自分の, 自由に, 親子の, 趙は, 運動も, 道は, 限りがねえ, 面白い

▼ そういわれる~ (133, 0.1%)

5 とそう, と私 3 とその, となるほど, と僕, のは

2 [11件] と, とそんな, とどうも, と一言, と二人, と何, と困る, と実に, と林太郎, と自分, のが

1 [89件] が将門, ことは, とあたし, といつも, とうれしく, とかわいそう, とけげんそう, とこちら, とこまる, としらべ, とじい, とすこし, とそういう, とそれでも, とただ, とだまっ, とだれ, とちょっと, ととかく, とどこ, となにか, となんだか, とのこと, とはい, とふ, とぺしゃんこ, とますます, とみんな, とむかし牛, ともう, とわし, とドレゴ, とハーモニカ, とロッティ, と人見, と今さら, と伴睦氏, と何だか, と何だかまだ, と何進, と元気, と先生, と厭, と又, と君たち, と妾, と寧子, と対手, と小, と小太郎, と小林少年, と小次郎, と小西, と少し, と左部, と年郎くん, と弁解, と彼, と彼女, と思い出す, と思い当る, と愛情, と扶たち, と敢なく, と書物, と正吉, と武蔵, と永島, と洵吉, と理窟, と申訳, と目, と真雄, と磯吉, と見ないで, と覚え, と諦め, と長兵衛, と陳宮, と顔, のを, までどうしても, までは特に, までは自分, ままに, ようじゃ, 其許たちは, 度に, 程司馬懿は

▼ そうかい~ (131, 0.1%)

8 それじゃ 7 そいつは 6 それは 3 そうかい, そんなら, てある 2 そう思っ

1 [99件] ああ私, あのネ, あの男, あんたの, いやお, いやに, いや世の中, おまえさん橋を, おまえも, お初に, お前が, お前様が, お嬢さんが, お家の, お母さんに, きっとだ, けれども慶造, こいつあ, これは, こんどいく, ざんねんだなあ, じゃあパン, じゃお願い, じゃ僕, せっかくの, そういうこと, そういう若い, そりゃあせっかく, そりゃお, そりゃまア, そりゃよかっ, そりや, それで何ん, それなら, それならいい, そんなにすごい, そんならえい, だがね, ちっとも知らなかった, ていた, ている, てもある, では此, では見つからない, でも私, といっ, と云っ, と言う, どころの, なあ, なるほどそう, なるほどなあ, へんだ, ほんとうに, まだたいした, まだ大, もう見えるだろう, よしよし, わたしが, わたしも, ッて, 世間様は, 二人は, 人間では, 今日も, 体は, 何が, 何処までも, 俺を, 僕は, 僕も, 儲け損なった, 出目で, 十九とは, 台所の, 夢な, 大事にな, 太宰は, 奇麗だったろう, 子どもの, 川の, 御苦労さま, 戦争中は, 是非会いたけりゃ, 枕を, 此家は, 済まないねえ, 温泉かい, 無断では, 相変らず, 秋だ, 秋の, 誰だって, 豪勢だ, 輸血した, 運の, 道理で, 銀山の, 鼬かい

▼ そう聞く~ (123, 0.1%)

103 といよいよ 2 とちょっと, とどうも, と何, と張飛, と思わず, と急, と顔, 上は

1 [94件] うちに, うちにも, だになつかし, だに今, とあからめ, とあっし, といかにも, といくらか, とお, とおとうさん, とお通, とかえって, とかの, とかれ, とがっかり, とこっち, とこの, とこれ, とさつき, とすぐ, とそう, とそっと, とその, とそば, とたいそう, とたのもしい, となお, となんだか, とまた, とみな愕然, ともし, とわれ, とサンドリヨン, と一, と一しお, と一同, と一時, と三拝, と不思議, と争っ, と二人, と人々, と僕, と充分, と口惜し, と同心たち, と呂布, と土, と壮者, と大, と夫人, と女王, と客, と小, と尚更, と島田, と帝, と庸三, と彼, と彼方, と思い当る, と思い当るでしょう, と断われ, と日吉, と曹操, と杯, と梨, と正, と気の毒, と沿道, と深く, と炎天, と猿, と王平, と甚だ, と真っ, と眼, と矢, と神主, と笠, と筒井, と自分, と若者たち, と藤五, と賛意, と金持ち, と釘, と隠居, ほどさらに, ほど身, まではおのれ, や否, んだ, 度に

▼ そうには~ (122, 0.1%)

12 いって 8 なかった 7 思われなかった 5 ない, 思えなかった, 思われない 4 ありません, 見えなかった, 違いない 3 見えない 2 して, ないの, 相違ない, 見えた, 見えないから

1 [55件] あはあと, ありませんでした, ありませんわ, あるまいと, いえない, さわ山の, したが, しない, しない位, しなかった, どうしても思われぬ, ないところ, なるが, ほんとうに, みえなかった, 伊勢物語を, 帝と, 強そう, 思えない, 思えないかね, 思えないけれど, 思えないの, 思えないよう, 思えないん, 思えなかったの, 思えぬが, 思えません, 思わないかね, 思われないの, 思われないので, 思われなくなって, 想えなかった, 書かない, 無いし, 荘重さを, 見えず柏木, 見えず花, 見えないもの, 見えない一人, 見えない経験的事実, 見えなかったこと, 見えなかったの, 見えぬ, 見えましたし, 見えますまい, 見えません, 見えませんでした, 見えませんよ, 見えるが, 言って, 違いありませんが, 違いあるまい, 違いないだろう, 違いねえ, 違えねえ

▼ そう~ (122, 0.1%)

4 は心

2 [12件] が思う, に思いがけず, はこの, はこれ, は信じ, は咄嗟, は思っ, は決心, は私, は考えた, は考える, をいじめる

1 [94件] から願った, がお, が云う, が現世, が着物, が私, が言っ, が言ったら, が訊ねます, だけがいただい, だっていつ, どうしても貴女, にいったん, にそっと, にはつらい, にはつらく, に云った, に云われた, に同意, に心配, に思わせる, に聞えた, に言った, に言われる, に説明, のこと, のすく, の前, の思う, の想像通り, の耳, の言った, の長湯, の顔, はあいさつ, はあの, はありし, はいった, はこんど, はその, はなんにも, はひとり, はまた, はツイ近頃, はハッキリ, は云いすて, は云った, は今, は信じた, は半ば悲壮, は友人, は叫びたくなっ, は好意的, は少く, は思いました, は思います, は感じた, は感ぜざる, は推察, は昨夕, は私自身, は答え, は結論, は繰返した, は腹, は自分, は解し, は解釈, は言った, は読者, は貧し, へ囁いた, もいつか, もそんな, も出かけましょう, も毎日神信心, も考えました, も良人, も覚え, をいじめない, をいたわっ, をし, をじらし, をなす, をほめた, を修業, を喜ばせた, を死なない, を羨まし, を莫迦, を軽蔑, を食事, 実は先刻, 思ったよう

▼ そうであろう~ (121, 0.1%)

145 が, そうであろう, な 4 がな, と察し, と思っ, と思われる, のう 32 と思います, と思った

1 [65件] いかにもそうであろう, おれも, かと思っ, かと思った, かと思われる, かどう, かにも思いました, か余り, か私, がお, がしかし, がなかなか, がなコーレ千山, がな浪人組, が勝負, が取り分け, が取分け, が明らか, が特に, が私, が自分, が見送, が訳者, けれども, ことを, この人間, しいま, そのビール, だが他, ということ, という心持, という推察, となかろ, とは思っ, とも, ともあの, ともこの, ともそう, と存じました, と思う, と思われた, と思われます, と想われる, と拙者, と新, と習慣的, と考えます, と薄笑い, と話した, と鑑定, ひとつ惚気でも, よ, よく死ななかった, 事を, 伯耆の, 恐ろしいこと, 慶月院は, 日本北アルプス北半の, 機械人間である, 治明博士の, 穢さ, 耳を, 蜘蛛の, 誰か, 顔色は

▼ そうしよう~ (111, 0.1%)

1410 と思っ 7 と思え, と思った 4 とする, と思う, よ 3 かと思った, と思ってる 2 といっ, と決心, と言う, ね

1 [47件] お前たちの, お前は, かしら, かしらん, かと思う, かどれ, かね, かねえと, か知ら, か藁三十束, じゃあありません, じゃあない, そうしてお, だが待て, というつもり, というよう, という気, といったん, といつ, とさえしなかった, とさえ思え, とされない, とし, としても実現性, としても許されない, として痙攣的, としません, とすれ, とは考え, ともいわない, とも主張, とも思っ, とも思わない, とも求めなかった, とも考え, と云う, と幾度, と心, と思うなら, と思わなく, と欲する, と決意, と猪, と言っ, ねとこう, みんなおいでよ, 併し

▼ そう遠く~ (111, 0.1%)

9 ない, はない 8 もない 4 ないところ, ない所, はありません 3 ないこと, なかったので, はあるまい 2 ないよう, までは行けない, 離れては

1 [58件] ないお屋敷町, ないこの, ないと, ないの, ないん, ない三五沢, ない住居, ない処, ない千屋村あたり, ない場所, ない小諸藩, ない彼ら, ない後方, ない日, ない時期, ない最近, ない浜松, ない海岸, ない白金, ない静か, なかった, なくロジェエ夫人, なく割合, にある, に探し求める, ねえ所, ねえ鼠屋横丁, のほう, の国, はある, はないでしょう, はなかろう, はなっ, はなれ, は行かねえ, は行くまい, は離れ, へはいくまい, へは出よう, へは行く, へは行くまい, へは行っ, へは走っ, へは運び出した, へも行く, へ叫ん, へ行く, へ追いやられる, まではとどい, までは行かれません, までは見通し, まで行った, まで駈けなく, もございませぬ, もなかっ, もなく, 迄は走っ, 離れるに

▼ そう~ (108, 0.1%)

2 下る, 円も, 立って, 立つ櫻, 鞄を

1 [98件] いた, いた歌妓, いった, いって, いるの, お取りかかりなされませ, かなわん, きて, くだれば, たそがれの, だあまつて旅, でこぼこの, なめらかに, ならなんだ, ならぬ, ならんわい, びっしりと, ふくでん, ふたたび散歩, ふるさとを, まがり水, まがる, まがる分け入る気分, まがる建物, まがれば, やや降り, ゆくと, わが指金, ゐるその, アンデス山脈が, グルグルと, ズラリと, ノロノロ歩い, ホテルへ, 一キロメートルばかり, 一際の, 三里の, 上げた, 下り岸見, 下れば, 不眠看守を, 供ぞろい美々しく, 優しい姿, 先頃から, 入口の, 冷めたい秋風, 刺し貫かれん, 助け合って, 北へ, 北西を, 去るや, 右方に, 坂を, 堆く本箱, 夫に, 宗像神社へ, 岩壁を, 弥生山, 散歩した, 散歩を, 新らしい, 来た糟糠, 東漸せしめ, 森も, 権兵衛峠へ, 横手へ, 歩いて, 歩いては, 歩きながら, 歩き彼等, 歩く, 歩く道, 水を, 波うちぎはをうねつてゐる, 波の, 活動を, 流れを, 溯つた, 灌木の, 煙おびただしく, 燃えるあた, 現実の, 看護した, 短い根, 私たちの, 細い小路, 腹立たしいて, 若い人たち, 蔭に, 蜥蜴の, 蟻塚が, 行く河鹿, 西坂に, 親しそう, 逃げた, 重苦しさうに, 開いたので, 鼓ヶ原へ

▼ そう考えた~ (108, 0.1%)

6 のは 3 のであった, のである, のです, ので彼, 方が, 時は 2 ことが, ところで, のか, のだ, ので, のも

1 [72件] おまえは, かという, からイエズス, から一応, か扈従, がお, がそれ, がまた, がもちろん, が乗っ, が口, が台所方, が尊, が彼, が毎夜, が調所, が間違い, きりで, けれども五郎, この, ために, だけである, だけでもぞっと, だけでも私, だけで先生, つもりで, とき, とき五六十本ばかりの, とき彼の, ところだ, とたん電話の, と思います, にすぎない, にちがい, にちがいありません, に相違, のだった, のだろう, のでございました, のでございましょう, のでした, のでためらわず, のでわざと, ので三人, ので即座, ので小林君, ので張飛, ので明智探偵, ので武蔵, ので育て, まででございます, もので, ものです, ように, んだろう, 人は, 勤王の, 場合覚えの, 妾は, 彦太は, 手始めに, 時に, 時の, 時一足退った, 時太史慈も, 時己を, 時私は, 時立たぬ, 末に, 私は, 者は, 通りに

▼ そう見える~ (103, 0.1%)

6 んです 5 のかも, ように 3 か, かも知れない, だけで, ので, のも 2 かい, かね, かもしれません, だけです, のだ, のである, のであろう, んだ, 姿で

1 [54件] かしら, かな, かなと思う, かのう, かもしれない, から歌子, かナア, が, け, ことが, ことも, ことを, そうである, ぞ, ために, だけさ本当は, だけのもの, だけの話, というの, ところに, にすぎない, の, のか, のかい, のかと, のが, のだろ, のだろう, のでご, のでしょう, のです, のでその, のでそれほど, ので平生誰, ので色, のは, ほど厳しく, までに三つ, もんだ, よ, んか, んだったら, んだろう, んでしょう, 事が, 個所を, 女性では, 時でも, 板な, 白い横顔, 筈じゃ, 部面を, 限りの, 限り哲学は

▼ そう申し~ (102, 0.1%)

10 ております 9 ておりました 7 ている 4 て居りました 3 ておいた, ては何

2 [12件] ちゃなん, ちゃ何, ちゃ失礼, て, ていた, ておった, ておる, てくれ, てはいかが, てはなん, ては失礼, て御

1 [42件] ちゃあね済まない, ちゃァ, ちゃ済みません, ちゃ角, ていました, ておい, ておきましょう, ておきます, ておられました, ておりましたでしょう, ておりまする, てからもしばらく, てください, てご用, てはおりません, てはこれ, てはなんで, ては何ん, ては口幅, ては召使い, ては私, ては笑うこっ, てまいれ, てます, てもぜひ, てもみなさん, てもよい, てやりました, て使い, て出しました, て参りました, て大変, て居る, て御前, て来ました, て来ましょう, て置い, て置きましょう, て置きます, て遣りましたら, にやっ, もの詣り

▼ そうすりゃ~ (97, 0.1%)

2 己は

1 [95件] ああたし, あいつらの, あいつ等は, あうんと, あきっと, あこっち, あこの, あこれから, あすぐ, あそこだ, あそれから, あもう, あれの, あ万事トントン, あ俺, あ己, あ気もち, あ汝, あ決して, あ父, あ生き, いくら忘れっぽい, いっそう不快, いまいましい見込違い, お前これから, お前さんばかしか, お前を, お前娘もつれ, お蝶, きっとお, きっと名僧知識, きっと母さん, ここに, この場, この間の, こんな襟垢, しゃんしゃんだ, すっかりよくなる, そうすりゃ, そんな嚇し, ちっとあ, てめえたちの, とにかく帰っ, どこが, なにも, またみんな, また引上げ, まるで天狗, みんな穴の, もうアメリカ, もう死ぬ, もう私ゃ, やがてお金, アもう, ア深川あたりに, ア私も, ア送られる, セルカークは, ホーキンズは, 世間の, 世間も, 久しぶりで, 人気なんて, 今年の, 今日行かなく, 何も, 何を, 侵略戦争を, 俺小, 僕は, 力に, 大概河野家は, 家鴨の, 少しは, 少し様子, 御身分, 恩人で, 手で, 柳沢も, 気も, 獲物は, 皆が, 私かって, 私が, 私の, 素人目にも, 船は, 訳が, 貴下の, 贅沢な, 途中で, 遊蕩も, 金貨が, 騒ぎも, 高くつくでしょう

▼ そう思え~ (97, 0.1%)

7 ば思う 4 ばそう 32 て来た, て来る, ばあの, ばこの, ばますます

1 [73件] いいか, が聞い, さあ誰, ってサンザ威嚇, ていらっしゃる, てならない, てなりませぬ, て仕方, て仕様, て領事館, というよう, といっ, といった, とか, ともいった, と云うたそう, と嚇し文句, と怒り, と書い, と言いわたしました, と言った, ばあたし, ばあるじ, ばいかにも, ばいよいよ, ばここ, ばこそ提出, ばこんな, ばさすが, ばそういう, ばその, ばそれ, ばそれで, ばたしかに, ばたしかにそう, ばちょっと, ばべつだん, ばむしろ, ばやはり, ばヤリ甲斐, ば云った, ば何ん, ば俺, ば先刻, ば可哀そう, ば哀れ, ば問題, ば国境, ば国定教科書, ば堪忍, ば店, ば御, ば思えない, ば成, ば房枝, ば明日, ば机, ば真っ暗, ば私, ば筆, ば老衰, ば自分, ば舞台, ば若し, ば都, ば集古館, よ, 今は, 俺らは, 千人に, 可愛や, 宇治と, 面の

▼ そう答え~ (97, 0.1%)

4 て, て彼 2 ておい, てその, てまた, て笑った, ながらぶらぶら, ながら彼女

1 [77件] てあと, ていた, ている, ておいた, ておきました, てからまた, てからクルリ, てから兄, てから急, てしばし, てしまい, てしまう, てしまった, てせせら笑った, てはずむ, てぼんやり, てやりたかった, てわらった, てキョトン, てニヤリ, て一人, て一向に, て一層, て下され, て伸子, て先生, て口, て壁, て小皿盛なぞ, て席, て彼女, て愉快そう, て振り返った, て数秒時本, て新一郎, て次, て武蔵, て滝口, て澄子, て父, て眉, て膝立ち, て自分, て街道, て課長, て非常, て頭, て顎鬚, て顔, て魚形艇, て黙っ, て龍海さん, ながら, ながらさっき, ながらもさき, ながらもなぜ, ながらものごと, ながら一生けんめい, ながら三年, ながら今日, ながら伸子, ながら何処, ながら半蔵, ながら夫人, ながら妙, ながら始め, ながら直径二分位, ながら私, ながら良人, ながら若い, ながら辰弥, ながら青年, 即座に, 夫の, 指の, 暫くし, 私を

▼ そう決心~ (96, 0.1%)

20 して, すると 12 した 5 したの 3 した彼, しました, をし 2 しながら, するとともに, をした

1 [24件] いたしました, がお, さしたの, させたの, させた理由, されたの, しかけたか, したと, したら早く, したん, した光枝, した刹那, した時, した杉田二等水兵, した桂子, した瞬間, してから, してるわけ, するだけの, するほか, するもの, はつきました, をつけ, をつけたら

▼ そう云われる~ (95, 0.1%)

4 と瑠璃子 3 とそんな, と僕 2 と美奈子, のが

1 [81件] お父様, お言葉, が, ことを, だけで, と, とああ, といちごん, といつも, とおちよ, ときかぬ, とき焙, とさすが, とすこし, とそう, とたしかになんとなく, となお, となるほど, となんだか, とまったく, ともう, とよけい, とナオミ, と一刀斎, と一層, と今, と今朝, と何, と何だか, と信一郎, と俺, と半, と半白眼, と口惜しかっ, と同時に, と否む, と喜平, と嘘, と困る, と墨江, と子供ら, と学者, と宗助, と彼, と忍松, と急, と恐れ入る, と恐縮, と恥, と成, と新子, と日本人, と木村丈八, と本当に, と松雪院, と止むなく, と段々, と由良, と私, と素直, と自分, と自尊心, と身, と青年, のだった, のです, のは, のも, ほど実際, までもなく, 度に, 度びに, 意味を, 時が, 標準は, 理由は, 程彼は, 範囲の, 貴殿の, 貴殿は, 身体の

▼ そうとして~ (93, 0.1%)

1 [93件] あの旅行, いまほっ, そのアパート, その茅家, ついにぬけだす, はじめてそれ, ひとの, ふと下駄箱, ふと気, また引き据えられた, もがきながら, ゆれる枝, ようやくそれ, オイ馬公, ハンド, ピストルを, モーニングの, 一しょう, 一歩前に, 一生けんめいやっ, 一生懸命であった, 一般の, 七転八倒しつづけ, 三四回も, 両手を, 丸鑿を, 乞食の, 人瘤を, 今日来た, 他の, 千人あるいは, 吉弥に, 周章てて, 垣根に, 変な, 大廊下, 宇乃の, 客を, 寅の, 封筒に, 居ります, 居るうち, 居るの, 山名先生の, 帯の, 待ちあぐんだ果, 心の, 思わず自分, 恵子の, 押し合いへし合い蹴飛ばされ, 支度を, 政治上の, 新田先生の, 昼なお, 暗がりを, 来ました, 殊更マニラ飛行隊, 気が, 水屋の, 泣いて, 洋装の, 無益な, 焼けどを, 熊谷や, 牧夫を, 現わし, 生涯を, 私が, 私の, 笹村は, 緑いろ, 置くの, 自分が, 自分の, 若い娘, 苦労する, 苦心し, 苦心した, 苦闘し, 茂っては, 菓子や, 血の気が, 見ると, 言った, 話を, 誤まった方法, 財布の, 遂に幻滅, 酒を, 鈍重な, 階梯を, 青銭, 顎を

▼ そうとしか~ (91, 0.1%)

7 考えられない 4 思えなかった, 思われない, 考えられません 3 思われぬ, 考えよう 2 思えないね, 思われません, 考えられぬ, 考えられませんね, 考えられませんもの, 見えない

1 [54件] かんがえられない, とるより, とれない様, とれなかった, ほかに, ぼくには, わたしには, 取れない, 取れぬ, 受取れない空気, 受取れなかったからね, 思えない, 思えないからね, 思えないという, 思えないの, 思えないので, 思えないよう, 思えなくなったの, 思えぬ, 思えぬよう, 思えませぬ, 思えませんでした, 思えませんよ, 思えませんわ, 思われて, 思われないわ, 思われない長閑さ, 思われなかった, 思われぬ彼, 思われませんが, 感じられなかった, 某には, 私には, 筒井には, 考えられないありのまま, 考えられないでは, 考えられないの, 考えられないので, 考えられないん, 考えられない色々, 考えられなかった, 考えられなかつた, 考えられませんが, 考えられませんわ, 見えないか, 見えないが, 見えないとだけ, 見えないの, 見えない手織木綿, 見えない様, 見えなかった, 見えません致されるもの, 解せられなくなる, 解釈されなかった

▼ そういつ~ (90, 0.1%)

2 てわるけれ, までもお, までもお前, までも同じ, までも続く, まで人, まで保存, まで遊ん

1 [74件] たつて, だっけ, だったか, だってできる, ておいで, ておくれだ, てくれ給え, てそ, て一座, て何, て剛情, て北原ミユキ, て女たち, て彼, て東京, て部屋, でも先生, でも巨人引力, までぶらぶら, までもいじめる, までもおれ達, までもお尋ね, までもだまっ, までもみっともない, までもチョビ安, までも人, までも何事, までも俺, までも十四歳, までも厄介, までも古い, までも向う, までも妨ぐべきではあるまい, までも寝かし, までも引ッぱっては, までも引張る, までも彼, までも彼女, までも怒ってる, までも思いつづける, までも恋しい, までも悟れぬ, までも探し廻っ, までも放任, までも旅行, までも本当, までも栄える, までも機会, までも江戸, までも流れ出る, までも深海, までも私, までも空, までも若い, までも血, までも西班牙, までも見, までも覚えられ, までも話せる, までも通用, までも遊ばせ, までも部屋, までも野宿, までも金, までも鴻山, まで感心, まで根, まで楽しむ, まで殿, 迄もあなた, 迄もこ, 迄も宿屋, 迄も橋, 迄王朝

▼ そう~ (89, 0.1%)

7 見ろ 5 えば 42 えども, お土産, わず, 始まった, 見ろあの

1 [63件] あの壊れかかつた, あの教父, あの第, あの通り, あんなに雨, いたいた, いよいよ小船, うちい戻つたわい, お江戸, かういふ風, かうだよ, ぐるりと, こうしておまえ, この前の, この大, この籬, この鯉, そうら, そろそろ騒ぎ, たしかにお返し, だん, つかまえろ, てがん, とも, どうぢ, ねいい, ねおまえ, ねこの, ねこれ, ねそれ, ね遠く, の, また白い, また親爺め, みろ, もう一度, もう腹, 出来た, 始まったぞ, 射つよ, 御覽, 来るわ, 生き返った, 笑った, 見たまえ, 見て, 見なされ, 見なせえ, 見ろあれ, 見ろうん, 見ろお, 見ろおいら, 見ろこっち, 見ろだか, 見ろだから, 見ろ大, 見ろ病人, 見ろ言わねえこっちゃあねえ, 見ろ隠したって, 解った私, 長いの, 降つて, 高い高い高いば

▼ そうだったら~ (87, 0.1%)

3 どんなにうれしい 2 あなたは, どうだろう

1 [80件] あたしいままでに, あちらを, あとからも, いっそうあいつ, いつも云う, おじいさんは, おねがいし, お気の毒, お詫びします, ここに, この憤懣, この紅, これだけ, こんどうんと, さぞよかろ, すぐ手紙, ずいぶんうれしい, そいつは, その前, その変梃, それは, ただちにとりおさえる, ただでも, とてもろくな, どうした, どうしていい, どうしましょう, どなたでも, どんなこと, どんなに嬉しい, どんなに有難い, どんな人, なぜ人, なぜ出, なにも, ぼくらは, むしろ私, もちろん泥棒猫団, やっぱりきめ, やっぱり寂しい, わびを, アメリカ流の, 下男部屋の, 今少し, 今日の, 今日は, 何かの, 余分は, 僕では, 助け舟を, 勘弁し, 地蔵は, 尼の, 帝国の, 幸福な, 彼女の, 後で, 御免なさい, 愉快です, 或は戸台さん, 灯ともし, 用心の, 申請か, 私だって, 私の, 私は, 素敵だ, 自分だけ, 自分は, 自首でも, 良人と, 袖を, 近い中, 迚も, 途中から, 野郎めあの, 隅に, 電報を, 面白いが, 頭目の

▼ そう~ (86, 0.1%)

4 は心 3 は判断, は思っ 2 はいった, は云った, は持ちかけた, は考え, は考えた, を苦しめた

1 [64件] がいう, がとうとう, がにわかに, が云う, が庶民, が急, が考える, っ方, にいい囃され, には思われた, に云う, のこと, の心, の悩み, の感覚, の態度, の方, の旅愁, の父左衛門, の物語, の眼中, の顔, はきいた, はここ, はまた, は主張, は云う, は云っ, は人なつこ, は信じ, は公言, は呼びかけ, は呼びかけた, は呼ん, は呼んだ, は咄嗟, は多分, は宣言, は彼女, は怒鳴った, は思った, は想像, は感じた, は玄関, は知っ, は答えた, は結論, は繰返し, は考えたであろう, は考えついた, は考える, は考え得た, は胸衣, は自ら, は自信, は自分, は血, は言う, は言っ, は言った, は訊ねた, は賓客ら, も信じ込ん, を評す

▼ そう長く~ (85, 0.1%)

3 つづくもの, はない, は続かなかった 2 ないこと, はありません, は生き, は続くまい, もない, 続かなかった, 続くもの

1 [62件] お延, この国, この珍客, しないはず, じっとし, ただ一枚, つづかなければ, ない頃, ながめて, はいっ, はおらん, はつづかなかった, はなかっ, は仆, は引き止めなかった, は待たなかった, は感じなかった, は無い, は生きない, は生家, は続かず, は続かない, は続かん, は続きますまい, は続きません, は続きませんでした, は繰返されない, は通いませんでした, もいられない, も夫, も生きられない, も生きられ得べく, やっては, わたしの, ダージリンに, 北村君を, 名古屋に, 地下に, 廊下に, 待たれぬ事情, 待つ必要, 悩んで, 悪運が, 持ちこたえられないらしい, 湯に, 熱心に, 生きるわけ, 留るべき場所, 病院に, 続く気, 続く訳, 続けられるもの, 腰を, 自分の, 苦しむ必要, 草の, 行方の, 身を, 遊んで, 頼んで, 馬籠に, 高輪の

▼ そう聞い~ (84, 0.1%)

7 てみる 3 ていた, ている, てみた, てみれ 2 てうれしい, て見る

1 [61件] ちゃあたし, ちゃあなおのこと, ちゃあ猶, ちゃあ追手, ちゃなお, ちゃ俺, ちゃ相手, て, ていよいよ, てうれしく, ております, てかあさん, てかまきり, てからわし, てから大いに, てから急, てから武蔵, てすっかり, てなんとなく, てはどの, てはなおさら, てはわたし, ては今夜, ては猶々, ては粗末, ては聞く, ては酒, てぼくら, てみりゃ, てもかくべつ, てもどうも, てもなに, てもまだ, ても初め, ても呑みこめぬ, ても死ぬ, ても義元, て不審, て人々, て今日, て伸子, て吉良, て和氏, て孫権, て安心, て少し, て後ろ, て愕然, て改めて, て曹操, て楽翁, て武蔵, て母, て牡鹿, て玄蕃, て私, て老父, て落着き, て藤吉郎, て関羽, て陸

▼ そうさせた~ (83, 0.1%)

12 のだ 75 ので, のである 4 のかも, のだろう, のであろう 3 のだった 2 のか, のは

1 [35件] かという, かといえ, かについては世間, かのよう, かの方, かは彼自身, かは永遠, ことが, という, という限り, といえ, といった, とも思えます, と言う, にもよる, にもよるだろう, のじゃ, のであった, のであります, のでご, のでございましょう, のでございます, のでしょう, のなら, ほうが, ま, ものか, ものかと, ものでしょう, ものな, ものに, ものらしい, ような, んだ, 外界という

▼ そう書い~ (82, 0.1%)

38 てある 9 てあった 8 ている 4 てあります 2 てありました, ていた, てやったら

1 [17件] たったっけな, てあっ, てあったじゃろう, てありましょう, てお, ておりました, てくる, てはいけない, てよこした, て代筆, て出す, て妖しく, て巻き直し, て来た, て活字, て貰いましょう, て預かった

▼ そう~ (81, 0.1%)

98 そうや 3 なア, わ 2 が, と思う, なあ栄町, ないや

1 [50件] あの角, あれで, かて貴方, がこれ, がな, がなお金, がほんま, が兄弟, けどこの間, けどそれほんま, この手, さかいあてみたい, さかえ, しそれ, しもッ, それや, つて鏡と, て, で, と云う, なあ, なあいつきい, なあもう, なあ一昨年, ないて, ないの, ない光線, なかにはペンペン草, なも気, な愛嬌, ねんけどあんた, ねんやっぱり, ねんわ, のし, ほんまに, ほんまにか, まだ使える, やっぱり十姉妹, よっていわん, わきっと, わなあ, ッて, ナだれ, 下手や, 二そうは, 今日もな, 文展の, 未だ使える, 気の毒は, 総角や

▼ そう~ (81, 0.1%)

2 には, に変る, に死ぬ

1 [75件] がんで, がんでも, くには, に, にあ, にお, にがらり, にだまっ, にといっ, にどうのこうの, にない, になおる, になくなる, にはおしまい, にはきめかねるでしょう, にはここ, にはどう, にはまとまらない, にはもと, にはやまなかった, にはわからない, には停, には出来ません, には分らん, には回復, には岐阜, には御, には癒, には見つかりません, には運びません, にもまとめられなかった, にも行くまい, によし, にチャン, に他人行儀, に動き出し, に可愛く, に変化, に子供, に実現, に帰らなく, に思いついたらしい, に意, に打ちやられる, に抜け切れる, に改める, に攻められ, に書換え, に有名, に機嫌, に決心, に消えない, に消え去らない, に片づける, に生れる, に知れる, に神妙, に空, に精分, に納まるべき, に美しく, に腹, に自分, に行かなくっ, に言う, に認められる, に豊富低廉, に退院, に進展, に隠れなく, に霧, に飛び出した, に馬鹿扱い, に馴れる, 攻撃を

▼ そう~ (80, 0.1%)

16 やない 9 やありません 3 をし 2 やあない, やなく, や無い, をする

1 [44件] ぁない, ぁないけ, ぁないだろう, からおじょうさまたちのお居間, から食事万端, がすむ, がとどかない, がゆきとどい, が始まる, でもやん, などすべて日常生活, のゆきとどいた, のよう, の小僧, の男衆, はする, はもちろん, ぶんの, ぶんを, までさせられました, もあれ, ゃあありませんよっ, ゃあないんだかわからないからしようがないとしてネ, ゃげえせんか, ゃござりませんけれども, ゃそなたの云う, ゃちこ, ゃねえけんどさ子供だ, ゃろうそうじゃろう寝ろ寝ろ, やあなく, やあるまい, やお茶, やございません, や社, ゅうしているぶかの男が, をきれい, をしない, をすまし, をやらし, 人が, 人は, 婦だ, 洗いものを, 雪を

▼ そうかね~ (79, 0.1%)

4 それは, 僕は 2 それじゃ, それならいい, 私は

1 [65件] あの街道, えじゃ, おまえさんは, お前が, お前さんか, お前さん知らなかっただ, お前の, この草, これがね, ご主人, しかしそれ, しかし早く, しかし朝倉先生, しかし肉体, じゃあ先生, じゃいっしょ, じゃ往こう, じゃ都合, そういう警戒心, そういった色男, その言葉, そりゃ, そりゃ大変, そりゃ私, それが, それじゃあ, それなら, そんなにまでも, そんなに湯, そんなに賢明, そんなに速く, そんな人, そんな必要, ではそういう, では明日, でも君, で見過し, どういう考え, なるほど, ほんとに知らない, まあどっち, もう死ぬ, やっぱりちがう, やっぱりもち米, トニー, ハハまあまあ, 二八と, 今までは, 今一寸手, 何だって, 何事だい, 何人だろう, 俺も, 僕の, 元来商売の, 女中衆も, 己は, 御母さん, 御苦労だった, 是非一つ僕の, 生霊は, 私あ, 私に, 空耳だったろう, 警察ざたかなんかでなけりゃいいや

▼ そう~ (78, 0.1%)

9 が付く 8 が付いた 6 にする 4 にならなかった 3 が付い, になる, を落した 2 をつけ, を病む

1 [38件] がつかなかった, が小さく, が短, が立っ, が進まないらしく, が附く, にし, にしない, にしなく, にしなくっ, にせ, にとめ, になさる, にならない, にもかけず眠っ, に懸け, のあらい, のついた, のな, のみじかい, の付いた, の弱い, ばかり立っ, をつかう, をつかわなく, をもたせ, をもまれ, をもまんで, をもむ, を入れ, を回し出す, を揉まん, を揉み, を腐らかさず, を腐らし, を腐らせない, を落さんで, を落とす

▼ そうある~ (77, 0.1%)

7 ように 5 ことを 4 ことが, のが 2 ことは, と同じ, と同様, はずと, もので, 事を, 外は

1 [43件] かい, かと究明, ことでなけれ, ことと, ことによって, ためには, だけのこと, という意味, ところへ, と同じく, に過ぎない, のか, のだ, ので, のであっ, のであった, のです, のは, のを以て, はず, ばかりで, ものであり, ものに対して, ものを, ようには, わよある, 事であろう, 事は, 人が, 人は, 土地では, 必要が, 必要も, 意味では, 方が, 筈で, 筈である, 筈な, 筈の, 習慣を, 通りその, 通り吾, 魂その

▼ そういった~ (77, 0.1%)

9 かと思う 8 かとおもう 2 か, が彼女, ので私, よ

1 [52件] かという, かな, から, からといっ, から来ました, から珍, が, があれ, があんな, がいま, がしかし, がその, がその後, がふっと, が一年生, が三郎, が大吉, が大庭春吉, が彼自身, が御寮人, が急, が次郎, が答え, が聞えた, が腰, が草心尼, が蜂矢, が見る, が長野, けれどどう, けれども, けれどもお, けれども時計, という, とすれ, とみな, のでいくら, のでくすくす, のでこちら, のでまた, のでやっと, ので一番茶目助, ので万事, ので二人, ので看護婦たち, ので石村さん, ので黄泉, ので黙っ, のは, ものの自分, ものの長吉, わ

▼ そうその~ (77, 0.1%)

3 方が 2 とおりよ, ときの, 中には, 時は, 通り, 首級は

1 [62件] お侍様, お高祖頭巾, ことは, ことを, とおりで, とおりでした, とき僕は, なかに, キの, ハイヒールとかいう, ブランコで, ムカムカする, 一方が, 上二ヵ月ぶりの, 事じゃ, 事ね, 人の, 人は, 人間にとっては, 佐, 元気その, 前に, 卍が, 南亜戦争でした, 又八って, 名を, 商売で, 女が, 宿を, 少年の, 広告宣伝術に対して, 広海屋さん, 御一言, 性格や, 方法は, 明智小五郎という, 時には, 時階下には, 本所で, 為に, 猿です, 男の, 男を, 異口同音を, 目は, 紫錦よ, 継母をも, 翌日の, 考え方を, 若い女, 証拠を, 話でした, 話ね, 誓約書の, 通りだ, 通りです, 通りどこの, 通りまったく, 金魚では, 鉱山よ, 雑誌の, 騒ぎに

▼ そうそれ~ (76, 0.1%)

3 がいい, でいい, はよかっ 2 で思い出した, に就い

1 [63件] からこんな, から一遍, から百, がどう, がよい, がよかろ, が君, が問題, が心配, が日曜, じゃ, じゃいい, じゃいよいよ, じゃお前さん, じゃすぐ, じゃまだ, じゃわたし, じゃ今, じゃ仕方, じゃ大丈夫, じゃ替えよう, じゃ西手, じゃ雉子焼, じゃ雪江さん, だ, だ僕, でなくっちゃ, でよい, で分らなけれ, で解りました, なら見えるでしょう, にまだ, に夢中, に書見, に村, に相違, に違い, は, はいい, はいう, はお, はその, はできません, はどんな, はわたくしたち, は哀れ, は困った, は好い, は昔盗人, は浮藻, は独逸, は甲賀世阿弥様, は私, は読んだ, ばっかりやあれへん, もある, も女, も好い, や分る, よ, より他, をやる, を強める

▼ そうでなかったら~ (76, 0.1%)

4 私は 2 今頃は

1 [70件] あんなこねまわした, あんな馬鹿げた, いかなる価値, いかに彼, おそらく昨日グルーシャ, お互いに, お暇, お金欲し, きょうおばあさんを, こののち一生涯, このフォード, この世界, この人, この胴体二つ, こんな人形, そこに, そのとき, そのとき六十金, その物体, それこそ, たとえ一メートル, ちょうど私, とっくの, どうであろう, どこまでも, もしあんた, わたくしは, ボースンが, ユーモアーという, 今日でも, 今日の, 仕合せという, 何か, 例えば実験心理学, 僕の, 僕は, 元来宣伝などを, 勅任教授か, 古来大, 君は, 地上には, 変色の, 女が, 始めから, 子爵家の, 市民達の, 幇間でも, 彼は, 御やめなさる, 応援を, 恐らく自分, 救助の, 新しい勝負, 日本が, 日蓮聖人は, 決して生涯, 無責任だ, 男子が, 私だって, 紙が, 統計的法則, 自分も, 蟻などに, 衆を, 賊は, 足が, 進歩主義と, 音楽という, 音楽は, 黒田氏の

▼ そうなく~ (76, 0.1%)

21 てはならぬ 16 てはならない 5 てはならん 3 ちゃなら, ちゃならん 2 ちゃア, てはなりませぬ

1 [24件] ちゃ, ちゃあなら, ちゃあならねえ, ちゃかなわねえだ, ちゃならない, てさえヒポコンドリイ, てさえ失望, てさえ平常, てさえ柳町, てさえ薄暗い, ては, てはかなわん, てはなりますまい, てはなりません, ては佞奸, ては困ります, ては生きられません, ては相, ては竜, ては筑前守, ては羅門塔十郎, ても敵同志, とも外務省, とも水品陣十郎

▼ そうじゃあ~ (75, 0.1%)

10 ない 6 ないか 5 ありませんか, ないの 4 ないかい 3 ないよ, なかった 2 ありませんが, ねえらしい

1 [35件] ありません, ありませんよ, ありませんわ, ございませんか, ござんすまいこうした, ごわせんか, それ母さんの, ないおれたち, ないけど, ないけれど, ないこと, ないさ, ないだろう風, ないて, ないのに, ないのよ, ないもう, ないわ, ないん, ない違います, なかろう, なく, なくその, なくって, なくッ, ねえらしいん, 人には, 分った姉さん, 可いや, 屹度よ, 無いか, 無いよう, 無いらしい, 無えが, 私が

▼ そう~ (75, 0.1%)

22 の中 3 に呟き, に決めた, に誓った 2 にいっ, のうち, のなか, の底

1 [36件] がつき, でつぶやいた, で決定, にかけない, にきめ, にきめた, にきめました, にくり返す, につぶやい, につぶやいた, につぶやき, にとめ, に叫ん, に叫んだ, に契った, に懸け, に期し, に決定, はきめた, ぼそげな眸, をおちつけ, をきめ, をきめかけた, をきめました, をつけ, をとり直し, を労わせ, を奪われもすまい, を定めたら, を引き締めた, を改めた, を決め, を決める, 易くいう, 易く附き合った, 易く頭

▼ そう思います~ (73, 0.1%)

12111042 が, けど, の, のよ

1 [28件] かと問いただした, かね, から, がね村越峰右衛門, が若い, けれど, けれど強い, そしてこまかく, とせめて, とまた, とも, と一緒, と可笑しい, と恐ろしく, と貴方様, な, につれて私, ねぐらいのところ, のじゃ, よ恋, わもし, ワ, 不言実行的小説が, 因縁だ, 度に, 樹の, 欲目でなく, 生理だけで

▼ そうであっ~ (71, 0.1%)

4 てくれれ, てはならない 3 てはならぬ, てほしい 2 てたいてい, て呉れれ

1 [53件] たり両, て, てくれた, てくれたら, てくれます, てくれる, てこそ, てこそその, てこそはじめて, てこそわれわれ, てこそ彼, てこそ道理, てこの, てこれ, てこれ等, てさすが, てしかも, てその, てそれ, てつまり, てどんな, てにしん, てはいけない, てまあ, ても, てもこの, てもこれから, てもその, てもでも, てもなんとなく, ても実際, ても現時, ても相愛, ても親, て一方, て他府県, て仮に, て初めて, て単に, て右, て各, て呉れる, て大変結構, て宗教家, て必ずしもそう, て悪い, て明治以来, て普通, て欲しい, て独り窯藝, て財団法人成城学園, て賓辞, て雨

▼ そうあの~ (68, 0.1%)

6 人は 3 方は 2 日は, 男も

1 [55件] えらい斬, お客様に, お若い, ことは, ねこれから, ね主人, よせぎれ, ブヨブヨした, 三年生の, 下足番も, 中野の, 人たちが, 人に, 人の, 人を, 仁の, 先生に, 列車が, 句は, 器量好し, 四五人の, 娘が, 娘は, 子は, 局の, 庭の, 手紙の, 折六条の, 折小, 旅の, 時お, 時に, 時には, 時の, 時は, 晩の, 晩は, 暦の, 木沢先生が, 桐油を, 武者修行にも, 焼き肉じゃ, 爺さんね, 男あの, 男は, 盆栽は, 美人さ, 虫は, 話は, 辺が, 電話中に, 青山の, 頃は, 馬は, 馬籠の

▼ そうであり~ (65, 0.0%)

2 また必要

1 [63件] いつも彼, えない, お伽噺や, かくべつ新妻, がたく存じます, ぐうたらで, さびしそう, ずっと後, そういう明るい, そして文芸, ちゃんとした, どうやら意趣, ながらそのまま, ながら仲, ながら母親, ながら真実, またあり, また溌剌, われ等の, コンモヅスの, トルストイの, ヘリオガバルスの, ロンドンに, 中には, 人は, 兵器弾薬は, 動作は, 十年二十年の, 卑俗感が, 又その, 又分量豊か, 又根附, 国防最高幹部に, 売薬映画化粧品小説も, 多分病気, 始めて輸入, 常にそうである, 平野屋から, 強いて関係, 当時の, 従って結局資本家, 教育が, 未来も, 李朝物も, 横から, 正一郎という, 正面から, 歴史の, 泥棒の, 浪江の, 浮世絵が, 百年の, 眼が, 短歌俳諧が, 神楽を, 算術や, 絵画において, 詩の, 貧乏を, 逢痴は, 額や, 顔じゅう茶色の, 黒羽二重の

▼ そうした~ (64, 0.0%)

3 かもしれない 2 からといっ

1 [59件] あらゆる種類, ある夜明け, かという, かの女, かもわからない, かも知れません, からこそ僕, からそれ, からとて罪, からとて誰, からと云っ, か自分, がそれ, が仕方, が宜, この少年, この町相当, その思惑, その時代, ちょっとした便宜, ちょっとした心掛ひとつ, っていい, ってウィイン, ってプロテスタント教, てあい, ということ, といっ, としたら, とてだれ, と思う, と思ったら, にちがい, のでこれ, のでし, のでしかも, のでそれ, ので他, のよわたし, ばあい, までだ, までである, までの話, もののいろ, ものの実際, ものの狂闘, ものの考え, や, 大きなところ, 大きな力, 大きな時代, 大きな鯉, 小さなでき, 慎し, 或る, 漠然たる感覚, 漠然たる気持, 漫然たる意識, 色んな計画, 轟々たる世論

▼ そうします~ (62, 0.0%)

532 とわたくし, と別に, と女, と法水さん

1 [46件] かな, けれど, と, とあちら, とあなた方, という, といま, とうむ, とかたき, とこの, とこれ, とその, とそれぞれ, ともう, ともし, と一方, と一時精神病院, と二度目, と今, と仲人, と将来, と当家, と後, と支那, と時, と来る, と枠張り, と武, と死傷, と母親, と無論, と相対性原理, と眼, と磯五, と私, と糸七さん, と良人, と良家, と言っ, と話, と貴方, と赤外線男, と驚くで, と鳴らした, ね, よ

▼ そう呼ん~ (62, 0.0%)

20 でいた 18 でいる 2 でいました, ではいけないだろう, でもいい

1 [18件] じゃいけない, でい, でいない, でいられた, でいるらしゅうございまする, でおいで, でおこう, でくれた, でしまっ, でたね, でつや子, でみた, でやろう, でよい, で居る, で差支えない, で注意, で用

▼ そう思われる~ (61, 0.0%)

6 のは, のも 5 ような 2 のか, のである, のです, ように, 節が

1 [34件] か, からであった, か知れない, がでは, くらい日本, ことが, ことであった, ことは, ことを, だけの事, と何ん, に相違, に違い, ね, のかも, のが, のでございます, のでした, のでそれだけ余計, ほどにも極端, ほどにも頬, ほど厳重を, ほど小次郎が, ほど彼女, ほど白く, ものが, んです, フシが, 事を, 人が, 理由が, 理由の, 私自身が, 節さえ

▼ そう呼ぶ~ (60, 0.0%)

8 ことに 5 のである 3 のが, ように 2 ことが, ことを, のであった, ような, 人が

1 [31件] かを知らぬ, がよい, がテナルディエ, ことすら, ことばの, だけで字, として, とすれ, と杉, には忍び, にふさわしい, の, のかと, のだ, のだった, ので, のでござる, ので彼, のダとの, ゆえに, んだ, 事に, 侍が, 地方が, 声を, 方を, 機会を, 浪之, 癖が, 者が, 警部の

▼ そうばかり~ (59, 0.0%)

21 では 20 でも 3 して

1 [15件] さしても, だと, でない, でないという, でない人間, でもござりませぬがな, とると, 問屋でも, 思えません, 行かぬ点, 行きません, 説明し捨てる, 踏みつけられちゃ, 速断し, 限定する

▼ そう感じた~ (59, 0.0%)

4 のである 3 のだ 2 が, という, のかも, ものだ

1 [44件] からそう, からばかりで, がなぜ, が斉彬, が次, ことである, ことでございました, ことでした, ことは, しまた, だけで, だけで眺め, ときの, とすれ, とみえる, と同時に, と答えた, にすぎない, のか, のだろう, のであった, のであります, のでございました, のでした, のです, ので夫, のにすぎない, のは, のみならず, のも, のを, ものの, ものらしい, ようであった, わけで, ガフは, 丈け, 刹那, 心持を, 慧鶴は, 時には, 時人声が, 瞬間, 節々あり

▼ そうあるべき~ (58, 0.0%)

4 ものだ 3 ことだ, ところ 2 が当然, ことである, ことと, ことな, ことを, もので, 事な, 筈だ

1 [32件] かも知れない, ことで, ことであった, ことであります, ことでしょう, ことに, じゃありません, ところじゃ, のが, はずで, はずです, はずな, はずの, は当然, またなく, ものだった, ものである, ものと, もの不発の, サ, 事で, 事の, 事を, 事情も, 以上に, 処だ, 帰結の, 推理の, 筈とも, 筈の, 素直さを, 通りに

▼ そう早く~ (58, 0.0%)

2 からあきらめる

1 [56件] おあつらえ, お歩き, からの事, そうしてお, でき蚯蚓, なくなるの, は, はできない, はできません, は出られ, は取れない, は引かれません, は成功, は歩けませんでした, は片づかなかった, は破れなかった, は行きません, は行くまい, は調べ, は返事, は逃げられる, もいくまい, もない, 九州が, 云って, 云わないん, 会を, 其方の, 帰らなくっても, 戻って, 書けは, 来たって, 来ようとは, 果そうとは, 枯れて, 歩かなかった, 歩き出した, 歩くこと, 歩けるもん, 死ぬとは, 死の, 死躰の, 登られちゃ, 目を, 直るとは, 知恵が, 礼を, 結論に, 腐るもの, 若狭へ, 話が, 起きなさるわけ, 追い付いて, 退くこと, 逃げ込まんでも, 音を

▼ そうやすやす~ (57, 0.0%)

2 と感傷的, と握れる

1 [53件] とお出まし, とかたき, とこの, とこわせる, とすりかえ, ととける, ととられるだろう, とのみこめる, とはやれない, とは中国, とは会わない, とは出ますまい, とは心, とは来ない, とは逃げおおせまい, と一面識, と三百年, と人, と信ずる, と判る, と別れる, と刺し殺せる, と動く, と取り扱うべき, と外国人, と安心, と実現, と容れられる, と市街, と帰っ, と彼, と思い切られた, と憤激, と掴ませ, と死ん, と殺され, と焼き殺されようた, と片づけられ, と瞬時, と知ってれ, と秘刀坤竜, と絞め殺されよう, と負け, と財布, と追っぱらわれる, と運ばれ, と顔良, 動かせると, 善人に, 手折れると, 捕虜を, 盗みだせるもの, 駈けあがって

▼ そうという~ (56, 0.0%)

3 ことに, のである 2 のだ, んだ, 人が

1 [44件] ところに, ところまで, のは, ものは, よろこびが, わけである, んじゃ, んで, 事なら, 事に, 事は, 事柄に, 企ての, 企みと, 企らみのように, 作業中であった, 兄対馬守の, 売卜に, 大景気, 家も, 御直参旗本, 心掛けなら, 意気込で, 愛吉の, 手筈に, 旗は, 映画スター気取りの, 条件まで, 様子で, 気に, 気合が, 気運が, 発表意識が, 相談が, 確信も, 考を, 者そう, 腹と, 言いあわせを, 計画を, 話ききました, 議論であり, 配慮から, 金主が

▼ そう心配~ (56, 0.0%)

6 すること 4 して 3 したもの, しないでも 2 しない方, するな, するほどの

1 [34件] いたしませんつまり, かけては, さしちゃ, さっしゃんな, されない人, したほどの, したもん, したらきり, しちゃ, してないん, しては, しても, しないが, しなくて, しなくても, しねえが, じゃない, するなら明日, するに, するにも, する事, する必要, せずに, せんでも, なこと, なさらんでも, なさること, になるでしょう, はしない, はせず, ばかりしない, もさせられない, をかける, をしない

▼ そうでやす~ (55, 0.0%)

206 ねえ 3 かそい, な 2 かねえ, ね

1 [19件] あれは, あん時あ, かする, かそん, かち, かどうも, かね, けどねもうどうしても, そうでやす, そんな時, な一口, ねえあれ, ねえまだ, ねそこ, よ, わしは, 共同耕作問題では, 敦子さまハハ, 旦那

▼ そう~ (55, 0.0%)

5 つた, つて 4 えるの 2 いきること, ふ風, やあ, やがる, やア

1 [31件] える, えるであろう, えるでしょうね, えると, えるので, えるほど, えるわけ, つたが, つたこと, つたら, はれると, ふこと, ふことは, ふ事, ふ人々, ふ人中, ふ前置き, ふ方達, ふ方面, ふ欄, ふ点, ふ経験, ふ考, ふ際, やああの, やあしなかった, やあ此小僧っ子, やあ葛西, やア課長, や清ちゃん, 捨てて

▼ そう思わない~ (55, 0.0%)

8 かね 64 わけには 3 かい, ことも 2 ことは, ではいられなかった, でもなかっ, の

1 [23件] ああ思わない, かえ, がねえ, けれども, けれどもしかし, じゃ有りません, って, でそう, ではいられません, ではおれなかった, ではない, という意味, という理由, ときは, ね, のか, のかな, のが, よ娘, 人民大衆は, 者は, 訳に, 訳には

▼ そう思われ~ (55, 0.0%)

11 てならない 7 て仕方 3 ている 2 てならなかった, てもしかた, ても仕方, ても仕様, て来た

1 [24件] がちだ, そう思われる, たりし, ちゃ, て, ていた, ていない, ているらしい, てたまらない, てならぬ, てなりません, てはいよいよ, ては困る, ても, てもいない, てもさしつかえない, てもしょうが, てもぼく, ても一言, ても不思議, て口惜しく, て来ました, て落つ, はしない

▼ そうおっしゃっ~ (54, 0.0%)

5 て下され 4 ていただく 3 ていた, て下さい, て下さる 2 て, ていらした, てくださいまし, てよ, て下さいまし, て下さいました, て下さりゃ

1 [22件] てあの, ていただきまし, ています, てお, ておい, ておく, てください, てくださる, てくれ, てじゃありません, てでした, ては, てほろり, てわざわざ, て下さいます, て優しく, て先生, て御, て此処, て涙, て私, て頂戴

▼ そうしたい~ (54, 0.0%)

5 と思う, と思っ 3 のだ, ものだ 2 と思え, のです, のは, んだ, んです

1 [28件] がシカシそう為よう, というの, という事, という欲求, という気持, という願望, といってる, とお, とも思っ, と思いました, と源氏, と私, と答え, と答えた, と考え, と自分, と言っ, のいいえ, のか, のだって, のならし, ばかりに私, ほどつらく, ものでございます, ものです, 心で, 訳じゃ, 誘惑を

▼ そう叫ん~ (54, 0.0%)

2 でいる, で私

1 [50件] であと二枚, でいるらしい, でうち, でさわい, でその, でとても, でとび起きた, でにわかに, でますらお, でもう, でやりたかった, でわれ先, で上半身, で両方, で二つ三つ自分, で人形, で先, で冷笑, で喜蔵, で壇上, で声, で太郎, で奥, で家, で小林君, で岸の上, で巌間, で庄吉, で引っぱった, で役人, で彼, で急, で戸口, で指揮台, で斉彬, で次, で次郎, で正太, で物見, で石子, で立ち上った, で笑顔, で自分, で走り去った, で起きよう, で起ち上っ, で足, で追っかけました, で部屋, で顔

▼ そう容易~ (54, 0.0%)

4 では 3 なこと, にできる 2 に実行

1 [42件] でない, でないこと, とこの, と捕られ, な事, な心事, にある, にいきりたつ, にそれ, にはい, にはいかない, にはこの, には与えられない, には入れない, には出現, には口, には実験, には手, には決定, には消え, には生れない, には突き破れぬ, には答えられなかった, には補充, に事務的, に出会わず, に動員解消, に変わらない, に太平洋, に実践, に得ら, に打ち解ける, に抑圧, に杓子定木, に片づく, に犯し得る, に神様, に立つ, に答えられる, に紹介, に自己, に見られる

▼ そう答えた~ (54, 0.0%)

2 が彼, のであった, のは

1 [48件] あとで, かとおもう, がしかし, がすぐ, がその, がひきかえ, が微か, が目籠, が祖母, きりで, そうだった, そうです, という, ときお初は, ときたれ, ときなぜ, に違い, のだ, のだろう, ので少年たち, のを, ま, まま後は, まま火鉢の, もののしかし, ものの心, ようである, ように, んじゃ, ッて, 上その, 伸子は, 刹那に, 城, 帆村も, 店員は, 彼女の, 彼女は, 後箪笥の, 息が, 新子の, 時の, 時女は, 時怪しく, 時看護婦が, 時遥かの, 検事の, 雪之

▼ そう~ (53, 0.0%)

1 [53件] あなから, ありません, ありませんでしたから, いきなりとびかかっ, いたの, いちどに遠賀川, いって, いつの間にかぬすみ出し, おどろいたの, おばけや, からかって, かりになっ, したよう, すから今日, すぜ, その銀色, たけしくんと, たって, ための, つかまったと, どんなもの, ないと, なり立てないで, なるん, にげこんだと, ぬうっとあらわれました, びっくりした, へんそう, またなにか, まどの, みえて, みょうな, むしゃらになってしまうのがいけないっていうんです, もとで, やって来たらつかまえる手はず, わらいだしたので, フランスの, 一列な, 出来たと, 化けて, 喰わすまいが, 大正七年十一月十一日やつと, 家の, 射すまいが, 尻に, 手を, 朝の, 為御, 無かった, 言いました, 負けたの, 金賞に, 電話を

▼ そう自分~ (53, 0.0%)

3 で自分 2 の心, の思う, の感じた, の都合

1 [42件] だけで信じ, だけで極めた, でありたいと, でさっ, ですぐ, でそんな, では信じ, で事, で決心, で深い, で結論, にいい, にいえる, に云いきかし, に云い含め, に向っ, に見極め, に言いきかせ, に言い聞かし, に言い聞かせ, に言い聴かせ, に言っ, に訊ね, のこと, のほう, のよう, の事, の山家, の思い通り, の恋, の身体, は云った, は眼, ばかり責める, へいい, を卑下, を叱り, を叱りつけ, を嘲っ, を弁解, を引ッ, を訓

▼ そう~ (52, 0.0%)

3 ごらんな, ごらんなさい 2 そうれ

1 [44件] あそこな, あの大きな狸, おとつツ, おめ, お前が, お前等注え, ごうんとつけ, ごらん, ごらんなせ, ごらん心に, ごろうじろやっぱり, すぐその, そのあやまり, その足許, ちゃアんと, つらつらおもんみれ, どうしても居ねえ, どうじゃ, どうだ, またさらさら, また爺さん, まん, みなタアラリタアラリ, よくごらん, ツラツラおもんみる, 一杯飮め, 人殺しだ, 今日は, 何奴も, 先生は, 医者を, 十二でしょう, 大井川, 妾を, 小父ちゃ, 御覧なさい, 御覧なさりませ, 横に, 沼津の, 火事だ, 爪たてた, 頬冠り, 頭に, 魔物が

▼ そう叫ぶ~ (52, 0.0%)

4 ように 3 声が 2 が早い, と, と今度, と同時に, と彼, のと

1 [33件] うれしげ, かわりに, とくるり, とけげんそう, とともに雅彦, となおも, とまた, と一同, と二ちょう, と亢奮, と仰天, と傷, と同じく, と室内, と対手, と帆村, と彼等, と敷蒲団, と村田与三, と煩, と牧夫たち, と眼, と脇差, と近づい, と鏡, と飛鳥, なり彼, のか, のよりも, ようでした, より早く, 一語一語が, 声も

▼ そうであります~ (51, 0.0%)

4 か, がその 3 がこの 2 がしかし, が私, のう

1 [34件] からあらゆる, からこういう, から今, から今日, から余, から全く, から決して, が, があの, がこれ, がこんな, がそれ, がまったく, がもしも, がわたくし, が一番目, が人, が件, が単に, が口頭, が始め題, が小児, が少し, が当地, が揺れ, が翌日, が自分, が非常呼集, が鼻, けれどなかんずく, けれども神, し私自身, な, 水神様が

▼ そう呟い~ (51, 0.0%)

5 ている 4 て, ていた 2 てからふと, てみた

1 [34件] てうふふ, てからさも, てかれ, てその, てちょっと, てまた, てまるで, てみ, てゆく, て一瞬, て仰向いた, て傍, て善ニョムさん, て弱々しく, て彼, て復一, て微笑, て微笑ん, て死体, て洋服, て活字, て清楚, て現場, て目, て眼, て窓, て立, て立ち停った, て立ち去っ, て部屋, て醜く, て雪帽子, て面白く, て鶴雄

▼ そう感じ~ (51, 0.0%)

12 ている 5 ていた

1 [34件] そう思っ, そう批判, そう考えざる, ていないらしい, ているいない, てくる, てくれたら, てくれれ, てそういう, てその, てはいた, て一角, て云った, て動こう, て右手, て居った, て居ます, て広い, て恐れ, て来た, て来る, て深井少年, て湧, て真率, て繰返した, て黙っ, ながらきっと幾分, ながらこちら, ながら光代, ながら又之丞, ながら彼, ながら私, ながら長い, のよい

▼ そうかな~ (49, 0.0%)

103 アと 2 それは

1 [34件] あいつ何処へ, あそし, いくら爵位, おらあまた, お前さんは, お前も, こちらからは, しかしぺらぺら, その話, それじゃ, どうしてだい, まあまあ怪しい, んです, アそう, ア不思議だ, ア何しろ, ア変な, ア男の, グレンジールは, 一度見舞, 何だか上品, 僕ぁ斯んな, 僕は, 厭らしい, 困ったな, 大きに大きに, 寝ながら, 弓なんて, 成る程, 気が, 気を, 目高は, 私は, 結婚の

▼ そうでございましょう~ (48, 0.0%)

105 とも 3 かな, ね 2

1 [25件] お前は, かしら, かしらでも, かね, かねえ, か四五日前, か私達, がただ今, がね, が日, が私たち, きっとそうに, ここは, そういうこと, ともねえ, とも高山, ねえ, ねよく, ねエ, ね一度, ほんとに貴女, よ, よね, 松が, 躑躅ヶ崎に

▼ そうなけれ~ (48, 0.0%)

19 ばならない 13 ばならぬ 2 ばならないであろう, ばならなかった

1 [12件] ば, ばいけない, ばいけないだろう, ばかなわぬ, ばならないです, ばならぬであろう, ばならん, ばなりますまい, ばなるまい, ば世にも, ば事実享受, ば信用

▼ そうあっ~ (47, 0.0%)

6 て欲しい 5 てほしい 3 てくれる 2 てさしつかえない, てはならない

1 [29件] てい, ていい, てくれたら, てくれない, てこそ互いに, てこそ奉行, てこそ始め, てこそ本当, てこそ然るべき, てこそ若松屋惣七, てすでに, てはならないであろう, てはなりませぬ, ては勿体なし, ては困る, ては将来宮方一統, てもらいたい, てもらわなけれ, ても一概, てよい, て下され, て呉れ, て呉れる, て宜しい, て差支えない, て欲しかっ, て然るべき, て貰いたくない, て貰わね

▼ そうでなかった~ (47, 0.0%)

3 ということ, ような 2 かもしれない, のです, 日には

1 [35件] かということ, かも分れしません, かも知れない, かわからぬ, かを, がそう, こと, ことが, ことは, という証拠, ときは, としたら, としても彼女, とは誰, とも言います, とも言える, と比較, に拘らずである, ね, のか, のだ, のである, のでそれほど, ので彼女, のに妙, ものに, ようである, ように, 上に, 主人が, 事は, 場合には, 日にや, 時当然, 民族は

▼ そう~ (47, 0.0%)

7 つて 3 つた, つとい

1 [34件] つたつ, つたどの, つたもの, つたもんぢ, つたよう, つちまわれると, つちや, つてる, つときます, つとく, づけを, ながらひと時, ふの, ふ具合, ふ女, へば叔母, やあ, やあし, やあそう, やあ蔵, やそう, やるの, やわたし, やんしょう, や一体蚊, や今度, や俺, や尺八, や森戸, や此頃, や草, 終わると, 続けて, 置いて

▼ そううまく~ (46, 0.0%)

3 は行かない, 行くもの 2 は問屋, は行きません, 行くか

1 [34件] あいて, いきさえ, いきますかね, いくかね, いくもの, こちらの, こっちの, はいかない, はいかなかった, はいかぬ, はいかんでしょう, はきっと, はさせ, はまいりませんでした, はゆきません, は行かないだろう, は行かないであろう, は行かぬ, は行くまい, ばつが, も行きません, やったの, ゆきやしない, ゆくこと, ゆくもの, ゆけば, 参ろうかの, 教え込むこと, 行かず, 行きますれば, 行くかな, 行くべきもの, 騙されは, 鴨が

▼ そうおっしゃる~ (46, 0.0%)

4 のは, んです 3 んでしょう 2 あなたは, お声, のです, のも, んだ

1 [25件] あなたの, あなた様は, けれどこれ, けれども, けれどやっぱりそう, ことは, じゃありません, だけの権利, とございました, と中, と誠一, の, のが, のさ, のだ, のでしたら, のでしょう, のと, のよ, のを, ものじゃ, ものだ, も無理, 時いつも, 男の

▼ そうさせる~ (46, 0.0%)

5 のか, のだ 3 のである 2 のだろう, ので, のであった, ような

1 [25件] か, から大丈夫, ことが, ことに, ことを, ために, だけの方法, としか見えない, と思う, には二人, のかと, のかも, のであり, のであります, のであろう, のです, ように, よりしかた, より他, わけで, 刺戟の, 力が, 勇気が, 性質が, 意味と

▼ そう答える~ (46, 0.0%)

5 より外 32 とすぐ, よりほか

1 [34件] ことが, ことによって, しか知らなかった, だけで目, とあたり, とうれし, とぐぇッ, とそのまま, と丞相, と共に深雪, と共に胸, と外景, と少年, と弓子, と振, と曲げた, と果物売, と軽く, と間もなく, と隊長, にも結納, のが, のであった, のも, ほかは, や, 信長の, 刑事の, 外に, 大次郎の, 必要が, 末子は, 私は, 訳だ

▼ そう見えた~ (46, 0.0%)

6 のかも 4 のは 3 のだ 2 って仕方, というの, に違い, のである

1 [25件] か, かな, かね, かも知れません, から自殺, かわし, が, がどうも, だけで, だけで本当は, だけのこと, ってつい, って無理, ということ, としてもそう, と云い切った, と多, に相違, のが, のであろう, のでございます, のです, のも, ばかりで, ばかりでなく

▼ そうあなた~ (45, 0.0%)

7 のよう 2 と同じ, のお, の住ん

1 [32件] からし, が, がいっ, がいらしたら, がお, が仰言った, が簡単, が降っ, だけお, とチャンフーさん, にはまだ, に会ったら訊こう, のいま, のお出かけ, の家, の彫刻, の方, は, はあの, はお, はしばらく, はまる, はもう, はパリ, は云っ, は何, は何でも, は大学生さん, は洋酒, は被告, もそのうち, も定めし

▼ そうさせ~ (45, 0.0%)

8 ている 4 て下さい 3 て置く 2 ていた, ていただかなけれ, て下さいまし

1 [24件] ていただきたい, ていただきましょう, ていただきます, ていただく, ています, ておいで, てきた, てくる, てくれ, てくれりゃ, てさえくれるなら, てさえくれるならだ, てしまった, ては, てはどう, てはなる, てはなるまい, てもらう, てやる, て何, て置い, て貰います, て頂けません, て頂こう

▼ そう仰し~ (44, 0.0%)

3 ゃっていた 2 ゃった

1 [39件] ゃいましたの, ゃったことがあります私には, ゃったし証書を, ゃったのでこれで, ゃったのではなく何だか, ゃったのではなく何んだ, ゃっていました本当は, ゃっていますの, ゃっていますわ, ゃっているのですか, ゃってくださるならなおさら, ゃってましたし罠や, ゃっても手前の, ゃらずに御, ゃるがこれが, ゃるが外の, ゃるだろう, ゃると孝助が, ゃるなぞはこれは妙だ, ゃるならそれでも, ゃるならば言います, ゃるなら仕方が, ゃるなら実は, ゃるには, ゃるのね, ゃるものですからそれと, ゃるものですからもう, ゃるもんですから, ゃるんですか, ゃるんですね, ゃる事は, ゃればあの, ゃればおかしな, ゃればお腹も, ゃれば今思い出しました, ゃれば何処かお優しい, ゃれば思い出した, ゃれば武雄さんは, ゃれば阿

▼ そう大して~ (44, 0.0%)

1 [44件] いいという, いいもの, いないとき, うれしくも, すばらしくも, ないと, は違わない, ふしぎでは, むずかしいこと, もいらん, わるくも, 不自由を, 人が, 人に, 人の, 人通りの, 働かなければ, 利益とては, 変らないが, 多くない, 大きくは, 得手では, 悪くも, 悲しがるで, 感心しない, 新しくなっ, 時刻も, 更けたよう, 有難くも, 気に, 気にも, 経済的負担では, 織物の, 美しかった, 苦しくも, 著しくは, 違ったもの, 違わない, 関心を, 難解な, 面白味の, 驚くほどの, 高いという, 鳴らないよ

▼ そう~ (44, 0.0%)

4 心配に 2 思いに, 機嫌を

1 [36件] いい, たんり, ひがみなされるの, 丁寧で, 上手じゃ, 云いなさるん, 亭主に, 仰いましたよ, 仰ったくせ, 会い致しましょう, 冷淡に, 勉強じゃ, 尋ねに, 当家が, 心配なさらず, 心配なさらない, 心配の, 悧好じゃ, 指南申しあげ, 挨拶を, 接近した, 母さんの, 母子の, 気の毒ね, 決心のほどを, 無理の, 短気に, 立腹で, 立腹なす, 考えに, 腹立ち遊ばすな, 苦心で, 謙遜で, 返答する, 返答を, 重態と

▼ そう沢山~ (44, 0.0%)

6 はない 2 あるもの, ある筈, はありますまい

1 [32件] あると, あるの, あるわけ, ある名前, いないの, ないから, ないよ, なかった, にあがっ, にあろう, にはあるまい, にはいない, にはなかっ, には居ない, には無い, の犠牲, の知りあい, の音, はあるまい, はいない, はいなかった, はないだろう, はなく, は読ん, は集らない, は食べられません, 喋らなくても, 持たないよう, 無い積り, 違って, 頼まれも, 食べるつもり

▼ そう解釈~ (44, 0.0%)

18 して 3 するの 2 すれば

1 [21件] されたの, された医師, されて, される言葉, した, したい, したいいでたちで, したが, した余, した方, しつつも, しようと, する, すること, するなら幼稚, するん, する事, する方, せられた古典, もできる, 出来る

▼ そうしましょう~ (43, 0.0%)

843 かね, ね 2 かな

1 [23件] かといっ, かと思う, こんどやまぶきでした, さあ野郎共, そうする, それが, それにしてもわたし, っと, でも何, でも千世子さん, という, という無気力, とも, と云う, と答え, どこかへ, ねそれ, ねー貴, よね, 一生の, 嬉しい, 弁信さんすぐ, 来春なら

▼ そうたやすく~ (43, 0.0%)

1 [43件] できること, ないため, ないでしょう, のみこめる事, はごね, はできない, は出来る, は取れなかった, は合点, は振れない, は栄三郎, は渡さない, は降りんです, ぽうっとなっ, もゆかなかった, 下宿生活に, 乗り越せるもの, 人に, 他人に, 周囲の, 変りますまい, 弟子の, 彼女の, 征服される, 心に, 心変りを, 成功する, 推断が, 斬れないこと, 標準語が, 死ぬ伊賀, 気なんぞ, 端緒の, 終局に, 脱せられるもの, 行かれるわけ, 見つかって, 見つかりそう, 見当たるもの, 覚えられるもの, 言いだせるもの, 言えるわけ, 駆逐される

▼ そうはいっ~ (43, 0.0%)

3 てもその, ても俺 2 てもそれ

1 [35件] ていないらしい, ていられない, てもあたしたち二人, てもあなた, てもこの, てもずいぶん, てもただ, てもまた, てもまだまだやっと, てもむろん, てももっと, てもやがて, てもセエラ, ても併しそ, ても収入, ても吉田, ても君, ても在り, ても大分県あたり, ても家鶏, ても小一郎, ても小次郎, ても昨日あたり, ても根, ても母, ても無宿者, ても秘密, ても自分, ても表立っ, ても西巻, ても買い物, ても錦子, ても隠密, ても須磨子自身, ても顔

▼ そう多く~ (42, 0.0%)

13 はない 4 はなかっ 2 ないこと, のもの, の人

1 [19件] あるはず, ないし, なります, の兵, の年月, の数, の旅人, の糧米, の距離, の重い, はありません, はあるまい, はなし, ははいらなかった, は見られない, もなかっ, 収穫を, 愛しても, 行くこと

▼ そうはっきり~ (40, 0.0%)

3 した考え 2 したもの, して, とし

1 [31件] いって, うそを, こたえて, したこと, した事, した説, しない場合, とよく, と上書き, と伝わらなくなり, と凄, と分れ, と常世, と機械的, と眼, と私, と答え, はし, も決められる, わかろう道理, 事が, 云えば, 心に, 思って, 水と, 申すの, 見えるわけ, 言ったかい, 言ったわ, 言って, 言われるの

▼ そう叫んだ~ (40, 0.0%)

5 のは 3 彼は

1 [32件] かとおもう, がさて, そうである, とき金五郎は, ところを, のであった, のである, のと, のも, まま大隅学士は, まま黙っ, 人と, 人物は, 児太郎は, 刹那彼の, 刹那牧は, 安達を, 形相と, 彼も, 時彼女の, 時既にまるで当然, 時月丸は, 時頭上を, 次の, 瞬間は, 瞬間よろめき, 美奈子の, 老人は, 艦長は, 途端, 途端格子が, 金五郎の

▼ そう感じる~ (40, 0.0%)

2 のである, のです, のは, ような

1 [32件] かどう, ことあり, ことが, ことも, そうで, だけでなく, だけ落着, ということ, ときは, とき官兵衛の, とすぐ, とふるえ, とまた, とわし, と何故, と共に, と同時に, と妹, と宇治, と手早く, と昼間, な, のだった, のほかには, のほかは, ほど中国勢, ように, 丈です, 事が, 人の, 時が, 本です

▼ そう言われた~ (40, 0.0%)

3 だけで, 時には

1 [34件] かと見る, かはいまだに, からといっ, から与八, ことが, ことで, ことは, ことを, ために, ってわし, とあんた, ときには, とき自分の, なんて言わん, のでいよいよ, のではっきりもう, ので私, のを, よ, ように, んじゃ, んだ, 人たちが, 以上わしは, 愚楽が, 時と, 時に, 時の, 時道子は, 百姓は, 瞬間に, 節子は, 義男さんが, 自分の

▼ そうであれ~ (39, 0.0%)

12 ばある 2 ばこそ夫, ば我々

1 [23件] かしと, ばかくかく, ばこそああ, ばこそ吾, ばこそ形式, ばこそ演出, ばこの, ばそう, ばそれだけかえって, ばそれ以後, ばとか将来, ばどれほど, ば下, ば傍杖, ば児童達, ば初めて, ば口, ば唐時代, ば姉, ば宋江, ば現在, ば発熱, ば箏

▼ そうひどく~ (39, 0.0%)

2 なって

1 [37件] さわぎだす, しかれなかったり, ないが, ないに, なおすこと, なく奥羽, ならないうち, はない, はなく, は感じないでしょう, ひねくれて, も云え, グララアガアグララアガア塀の, 体裁が, 使うもん, 制限した, 取り立てて, 変るとは, 大切で, 悲観した, 感じないだろう, 感ぜられなかった, 感動は, 手を, 擯斥された, 標準値から, 気もちを, 種の, 興奮される, 賤しまれる, 賤まれた, 込んでは, 遠いところ, 遣るな, 邪魔に, 酔されちゃった, 風が

▼ そう叫び~ (39, 0.0%)

2 ながら彼女

1 [37件] あまりの, かえしたが, かけた, ながらあと, ながらお, ながらさめざめ, ながらまっ暗, ながらやがて, ながらインド丸, ながら乾児たち, ながら二人, ながら伊都子, ながら呆気, ながら外, ながら奥, ながら幔幕, ながら心臓, ながら手, ながら手近, ながら提灯, ながら母, ながら泉水, ながら盗人, ながら私, ながら船, ながら踊る, ながら身体, ながら逃げまわった, ながら鉄砲, ながら雪, ながら電報, ながら首, 少年の, 彼女は, 掛けたが, 狂って, 頭を

▼ そう~ (39, 0.0%)

4 のよう

1 [35件] が値, が安心, が平たく, が強情, が病気, が窓, と並ん, にいっ, にはいい, に一こと, に云う, に聞い, に言っ, に言った, に言われる, に話す, のところ, の作意, の小説, の書斎, の状態, の社, の考える, の脚本, の言う, はいかにも, は内気, は山上, は本田, は湖南, は犬, は驚嘆, まで茶, をおくった, を苦しめる

▼ そうつと~ (38, 0.0%)

1 [38件] あけて, ここで, してれば, しといた方, しといて, しや, たもとで, だよ, つつむやう, のぞいて, はひつ, 千種の, 女の, 妻の, 届いた, 山を, 手に, 手を, 注意深く鑵, 猫や, 田へ, 眼を, 私自身の, 繭棚に, 胸に, 腰を, 舌に, 裏口からは, 触らずに, 込み上げて, 逃げだしたらどう, 通らうと, 運ばれた物, 道ばたの, 銀貨を, 鐘を, 開けて, 障子の

▼ そうきめ~ (37, 0.0%)

4 ている, てしまう 3 てしまっ 2 ていた, てかかる

1 [22件] ています, ておいで, てかかれ, てくれた, てしまいました, てしまいます, てその, てそれ, てどうか, てアルチスト・アルチスト, て下さいまし, て不安, て了うの, て僕, て帰っ, て彼, て御, て某国, て私, て置いた, て間違い, て頂戴

▼ そうそうそう~ (37, 0.0%)

5 云えば 4 いえば 2 だ, でしたね, 言えば

1 [22件] いったかな, して, しなさい, すれば, だそう, だったと, だったな, だったね, だつけ, だね, だわ, でございましたわねえ, でござんしたな, ですとも, ですよ, なん, またこれ, やって, 云いました, 云った, 来るだろうと, 肩を

▼ そうなり~ (37, 0.0%)

5 つつある 3 そうだ, そうです 2 易いもの

1 [24件] いやだ, うれし, がちな, さえすれ, そうな, そうなあん, それを, つつあった, とて嘉助氏石, はしない, まさあ, ますると, まっか, ゃあかまったこたあねえ, やすい, やすいのみ, や幸, 他方では, 入った原因, 心が, 易い習, 然しモヤ余り, 私の, 自然に

▼ そうなります~ (37, 0.0%)

3 かね, ね, よ 2

1 [26件] か, かな, かなア, かね早い, と, という, といよいよ, とがっがっ, とこれ, とね一人, とわたくし, と使い, と実にはっきり, と御, と最早, と町なか, と私, と絶体絶命, と身, な, には後楯, ねえ, ように, ようにと, よ終い, 私は

▼ そうねえ~ (37, 0.0%)

1 [37件] あなたの, あなたは, いやさよなら, お前さんの, これが, こんな場合, しかしたしかに, そう言え, それじゃ, それは, そんなよう, だけどそれ, でもあたしゃ, どうでも, どっちが, なんなら, べつに, ほんとに長い, やはりこうやっ, わたしいくつフランス語を, わたしも, 一本道で, 一番初めまだ, 中は, 何だか包, 入り用の, 六月で, 夕方までは, 大日坊さん泊まっ, 年は, 引越し賃位はね, 春の, 盛んに, 矜羯羅の, 谷が, 雑誌や, 馬くさい

▼ そう云われた~ (37, 0.0%)

2 ことが, 時には

1 [33件] からといっ, か未だ, が七十郎, ってしようが, とき準之助氏は, とのこと, とは云いません, ので, のである, のでみまい, ので恒夫, のとは, のなら, ものだ, ものです, んです, ッて, 事が, 僕にも, 刹那火を, 如くに, 常胤は, 心持を, 意味が, 日には, 時せきは, 時その, 時の, 松岡は, 瞬間だけ, 言葉の, 言葉を, 途端ほんのり

▼ そう~ (37, 0.0%)

9 に出し 4 の中 2 では云い, で言う, に出, に出す, を切った

1 [14件] かず, から出任せ, きかねん, では云った, に出さなかった, のうち, のなか, の縁, をきりました, をとがらし, を入れた, を切っ, を切る, を尖らせ

▼ そうでございました~ (36, 0.0%)

142 ね, わね

1 [18件] かあの, かあれ, かいそう, かと登勢, かどうも, から押して, かオオ, か少し, か承知, か遂, が今, って, な, よ, わ, わねえ, 多分西洋, 難波へ

▼ そう~ (36, 0.0%)

2 は思った, は母

1 [32件] がわからない, が一々, が口, と沢子, に分っ, のはなし, はいい加減, はつくづく, は信じ, は判断, は君, は咄嗟, は大学生, は思います, は思っ, は此処, は歩け, は独語, は考え, は言いかけ, は言った, は訊い, は賛成, もそんな, も先刻, も急い, も悪かっ, をいじめる, を不当, を観察, を邪推, 忘れて

▼ そう大した~ (36, 0.0%)

3 事は 2 ことで, 変りは

1 [29件] えらい本当, お交際, ことじゃ, ことの, ものじゃ, もので, ものでない, ものとは, ものに, 人数では, 人生の, 体力の, 入費と, 力で, 問題に, 変りが, 影響は, 御馳走でない, 批評にも, 数が, 歌でない, 男振りだ, 異変では, 相違が, 美術品が, 記憶が, 財産も, 費用も, 資産が

▼ そうあり~ (34, 0.0%)

27 そうな 2 そうに 1 がたく思わない, そうなこった, そうには, てよし, は致しますまい

▼ そう聞け~ (34, 0.0%)

3 ばなお 2 ばいかにももっとも, ばどうやら, ばなおさら, ばなおのこと, ば何

1 [21件] ばいま橋, ばお, ばお萩, ばこの, ばそういう, ばそれ, ばなるほど御, ばひどい, ばよう, ば別に, ば十人, ば卑しく, ば可哀相, ば安堵, ば尤も, ば島, ば昼飯, ば気, ば私たち, ば聞く, ば見ず

▼ そうありたい~ (33, 0.0%)

6 ものだ 3 と思う, ものです 2 もの

1 [19件] がきょう, ことそう, というよう, とねがっ, と心得ます, と感服, と望ん, と願う, と願ってる, ねえ, のう, のだ, ばかりでなく, ものじゃ, もので, ものと, もんだ, 事だ, 事と

▼ そうざら~ (33, 0.0%)

10 にある 7 にはない 2 にない, にはいねえ

1 [12件] にあるまい, にあろう, にいる, におよい, にたくさんこの世, にはあるまい, にはいなかった, に有る, に聴ける, に見付かる, に見掛けない, に誰

▼ そう仰っし~ (33, 0.0%)

3 ゃらずに 2 ゃっても

1 [28件] ゃいますの, ゃったならおまえから, ゃったにしろ女を, ゃったのか, ゃったように存じます, ゃっていきなりわたくしの肩の, ゃってくださるなあ先生だけ, ゃって下すった, ゃらずにといいながらも強い, ゃらずにどうぞ, ゃらずに今, ゃらずに今夜は, ゃらないで, ゃられてはかえって身が, ゃりつつ一面この, ゃるおむねの中は, ゃるとあとが, ゃるならなんで, ゃるなら私も, ゃるのだ, ゃるのは御, ゃるのも一往は, ゃる筋は, ゃる節級は, ゃれば, ゃればいつかお, ゃれば秋らしい, ゃれば誰かに

▼ そう~ (33, 0.0%)

5 ている 4 ていた 2 っともなく, ておる

1 [20件] たり何, てあじ, ていい, ています, ているだろう, ておいたら, ておれ, てくる, てくれる, てとっ, てとり, ては自分, ても差支え, てゆく, て下さる, て下され, て悲しむ, て来れ, ながら微笑, に行く

▼ そういわれれ~ (32, 0.0%)

4 ばそう 2 ばいわれる

1 [26件] ば, ばいかにも, ばいろいろ, ばおら, ばそうですね, ばその, ばそんな, ばどこ, ばなるほど, ばわたし, ば下る, ば中国, ば今朝, ば伸子, ば何, ば俺, ば元々, ば夢, ば忍剣, ば思い出す, ば異状, ば藤枝, ば覆面, ば誰, ば軽部, ゃ二つとも

▼ そうかなあ~ (32, 0.0%)

2 たしかに麗卿

1 [30件] いやになる, おれは, こういう事, そうかなあ, それに, そんなによい, そんなに君, だがどっ, ですよ, みんないい, やっぱしあいつ, やっぱり気持, イリュージョンかなあ, 俺あ, 僕たちあの, 僕なんざ嬉しくっ, 僕は, 初耳だ, 君に, 怒ったん, 日本とは, 昼だ, 狐だろう, 矢張り娘は, 空気が, 竹の子と, 自分では, 舟の, 酒呑みは, 驚かないかなあ

▼ そうしろ~ (32, 0.0%)

43 と教え 2 とおっしゃる, と云う, と云われ

1 [19件] そうしろ, そしてどんな, という, という大将, とおっしゃった, とおっしゃったでしょう, と云うなら, と云った, と仰, と仰言った, と命じ, と命じられた, と命令, と囁いた, と言, と言われるなら, よこれからすぐ, よそう, ッて

▼ そうたびたび~ (32, 0.0%)

2 私の

1 [30件] あること, あるもの, ある経験, たずねて, では, の勤め, はならぬ, は出られない, は機, は登っ, は競走, は行きたくなくなった, めぐまれるもの, わかい男, 借すの, 千歳から, 川沿いの, 床の, 弄み, 引き合いに, 彼女の, 恐縮です, 来るの, 水漬けに, 経験や, 見たこと, 話す機会, 逢って, 金魚籤を, 首都が

▼ そうお前~ (31, 0.0%)

8 のよう

1 [23件] から取る, なかなか良い, にききたい, に強う, に思われるなら, に聞い, に言う, のこと, のため, の思い通り, の方, の母親, の腹, の頭, はいい, は思う, は洋服, は足, は迷ったろう, は駄目, も同じ, 知ってるじゃ, 遅かつ

▼ そう~ (31, 0.0%)

2 んな, 心配なさる, 立腹なさる

1 [25件] ざしたな, ざりましたから, ざります, ていねいに, んぞ, 上人様は, 卑下には, 城中へ, 悲嘆なされ, 意中を, 成人なさいました, 承諾なれ, 挨拶を, 書見ばかり, 無理を, 窮屈に, 立腹あそばす, 立腹では, 立腹なさらず, 立腹に, 立腹を, 紹介する, 落胆にゃ, 観念あそばされませ, 遠慮なさる

▼ そうたくさん~ (31, 0.0%)

3 はない 2 あるもの, はなかっ

1 [24件] ありそう, あるまいと, あろうとは, あろうはず, できて, ではありません, ないという, ないもの, にいねえ, にはありえない, の人, の変化, の経験, の貧乏人, はありません, はある, はいなかった, は出, は描かなかったらしく, もありません, もできない, 入ってる訳, 買い込むもの, 飲まないの

▼ そう思ってる~ (31, 0.0%)

6 んだ, んです 3 んだろう

1 [16件] かも知れません, がいい, がだ, ことが, この自分自身, と非常, に違い, のいつか一度, のでしょう, のに先生の, ほうじゃ, よ, んじゃ, んなら, 所です, 正夫に

▼ そう申す~ (31, 0.0%)

3 のは 2 な, のを, んです, 事は

1 [20件] ことを, しかこの, とびしゃびしゃと青菜, と嫁, と病人, な炬燵, にはもとより, のが, のじゃ, のでございまし, のにお, ほど私, までもなく, よ, よりはその, よりもむしろ, よりも開けず, んでございます, んで御座います, 人たちが

▼ そうせず~ (30, 0.0%)

5 にはいられなかった 3 にいられなかった 2 にいられない, にはいられない, にはいられぬ

1 [16件] か, ともよい, にいられなくなり, にいられぬ, におられない, にはいられなくなっ, にはいられなくなり, にはおけなかった, には居られなかった, には生き, には置かれませぬ, に胸, に行儀, に選定, 殊更に, 自分から

▼ そうでござん~ (30, 0.0%)

124 すか, すが 3 すね 2 すかそれでは 1 すかじゃ, すかせんだってある, すかなあ, すとも, すらいに

▼ そうでなくっ~ (30, 0.0%)

2 てこの, てさえわたし

1 [26件] たってあんな, ちゃ困る, ちゃ筋, てお, てお前, てさえよく, てさえ東京, てさえ荷, てさえ遅く, てももし, てもコヤ, ても一段落, ても今, ても凋ん, ても差支, ても惚れ, ても根柢, ても構わない, ても考える, ても近い, て一人, て一番奥, て中国, て先ず, て君, て警察

▼ そうともそう~ (30, 0.0%)

12 とも 3 ともその

1 [15件] ともさあ, ともそれどこ, ともそんな, とももっとも, とも例, とも俺, とも吾輩, とも恩人, とも探した, とも新聞, とも早く, とも本当にそう, とも気, とも立派, とも酒手

▼ そう~ (30, 0.0%)

8 言る 3 有います 2 云る, 言れ

1 [15件] ゃいましたよ, ゃいます, ゃいますが世界です, ゃってくださる御方が, ゃらないで, ゃられるとまるで夢みたいな, ゃられるのをこうして聞い, ゃると大抵, ゃる事は, ッしゃいます, ッしゃられた, 言られ, 言られる, 言りましたら, 言るなら

▼ そう悪く~ (30, 0.0%)

2 して, はない, はなかっ

1 [24件] いうなよ, いうほど, おいいでないよ, とらんでも, ないこと, ないし, ないん, ない容色, なかった, なった, なって, はございません, はとらなかった, は感じない, は無い, もない, 云うなよ, 取っちゃあ, 取って, 取らなくても, 待てど, 気を, 申すな, 言うもん

▼ そう~ (30, 0.0%)

4 雑作に 2 造作には, 関心では

1 [22件] やみに, 制限には, 原理に, 意識の, 暗と, 暗に人間, 暗に共産化, 暗に出歩い, 暗に御免, 暗に悪あがき, 暗に捕っ, 暗に昂奮, 暗に狼, 暗に話しかける, 暗に逃げ, 暗に連れ, 暗に長い, 気に, 躾な, 防禦な, 雑作には, 頓着で

▼ そう呟いた~ (29, 0.0%)

2 きりだった

1 [27件] かれ, がいつ, がお, がしかし, がその, がまだ, が机上, が肚, きり大きな, ことを, しかしその, だけである, ときかかり合い, のであった, のでありましょう, のを, 山陽の, 彼は, 時お, 時の, 時スーツケースを, 途端一本の, 途端佐助の, 途端角の, 途端豹吉は, 途端鶴雄の, 阿賀妻は

▼ そう呟き~ (29, 0.0%)

1 [29件] けれどもその, そのままピクリ, つつじりじり, つつふと, つつ日光, つつ絶えず, ながらだんだん, ながらぼんやり, ながらもまだ, ながら一刻, ながら上皇, ながら彼, ながら楽屋, ながら渡辺橋, ながら登, ながら白崎, ながら道子, ながら部将, ながら部屋, ながら静, ながら面, ながら鶴雄, ながら黥, またちらちら, 寝返りを, 机の, 滝口の, 金側の, 頭を

▼ そうされる~ (28, 0.0%)

3 のが 2 ことが, のだ, のを

1 [19件] うちに, かと思われない, か知れない, ごとに, といくらか, となお, とナオミ, と又, と新子, にきまっ, に適した, のでなお, のは, ように, よりは殺される, 事は, 場合, 女は, 時分には

▼ そうしてる~ (28, 0.0%)

9 うちに 2 んだ, 中に

1 [15件] うちには, ことだろう, だけな, とお前, とからだ, ところだった, ところを, と半, のが, のだ, ので俺, よ, 内に, 方が, 間も

▼ そうであるなら~ (28, 0.0%)

1 [28件] この請願, そうで, それに, そんな面倒, ばこの, ばこれら, ばどうして, ば何故, ば信念, ば利潤, ば幾分, ば彼自身, ば思想, ば意識形態相互, ば最低限, ば熱帯地方, ば猪, ば真理, ば私, ば私ら, ば科学, ば高桑純夫, まして千鶴子, 日本の, 特殊な, 男子の, 私には, 趣味嗜好に

▼ そう~ (28, 0.0%)

1 [28件] たって, てたれ, て働き, というとい, とお, とこっち, とこの, として置いた, として置く, とスキー, とドーア, と会う, と出した, と塀, と寅造, と待合室, と手エ, と握り返した, と撫でる, と教, と此処, と眺め, と置いとい, と胡魔化, と自分, と起きまし, と顔, と顔色

▼ そう易々~ (28, 0.0%)

1 [28件] たァ, とはだまされない, とはぬけなかった, とは信じない, とは死なない, とは生まれ, とゆく, とトリック, と不逞, と人間, と信じる, と信造, と参るまい, と娘, と尻尾, と捕らえられる, と捨てる, と滑り出し, と潜入, と片付けられる, と玉島, と私, と落っこちる, と行ける, と言えるこっ, のさばれない, 終るもの, 絞め殺される様

▼ そう深く~ (28, 0.0%)

2 はない

1 [26件] たずねるわけ, つつみなおし, なり各国, なる, は入らなかった, は心, は知っ, もない, も心, も見えない, 企まずに, 入った刃, 刻まれなかった, 大げさに, 奥の, 妻を, 嫉む, 学問にも, 思い込ませられた, 探偵小説ないし, 民族的矜持に, 考えても, 考えなかった事, 考えるほどの, 考えるもん, 自分に

▼ そうこの~ (27, 0.0%)

1 [27件] お盆に, たびの, へんで, スリッパお, 中に, 人なら, 前の, 友の, 哲学者達は, 垣根の, 學問が, 山々が, 建物の, 春の, 本の, 歌の, 港の, 犯罪には, 真っ正直な, 話は, 身の, 辺りで, 週の, 重患を, 隅の, 露路の, 馬の

▼ そうでございまし~ (27, 0.0%)

32 よう

1 [22件] てあの, てお爺さん, てこうした, てことに, てこれ, てその, てな, てね, てね変, てね翁, てまことに, て今, て冬, て十七, て富十郎一代, て次に, て殿様育ち, て真如, て私, て糸繭, て越中, ようか

▼ そう~ (27, 0.0%)

2 の顔

1 [25件] が教え, には譲らない, に取付くも, に苦しみ, に訊かれ, に養われる, のよ, のゲタ, の命, の国, の思わく, はあり, はなかっ, は思う, ほど反省, をざんぼう, をまごつかす, をむやみ, を信じさせ得る, を惑わせない, を疑, を私, を馬鹿, 売りの, 目立つほどの

▼ そう呼ばれ~ (27, 0.0%)

14 ている 2 ていた

1 [11件] ていない, ているらしい, てこいつ, てびっくり, てふりむく, てます, てもよい, ても千世子, ても自分みたい, て行っ, ながら澄ました

▼ そう大きな~ (27, 0.0%)

6 声を 2 家では

1 [19件] ことは, もので, ものでした, ものとは, 入れ物に, 制裁を, 喰い違い, 声で, 変化が, 変化は, 家でなかった, 湖水では, 物も, 箱で, 行事は, 誤りも, 進歩でも, 違いが, 銅山では

▼ そう容易く~ (27, 0.0%)

1 [27件] お目にかかるものかいな, はいくまい, は出来なかった, は参らなかった, は戻っ, は手, は抜け切らなかった, は捉, は聞かれない, は行われなかった, は解決, 余に, 彼を, 意地悪な, 斬れるとは, 末梢神経を, 死にも, 潜り込めるわけ, 焼け抜けるとも, 罹るもん, 考えて, 聴くかね, 行くもの, 見附かる, 解けて, 許されると, 高を

▼ そう強く~ (27, 0.0%)

2 はない, 印象され, 手を

1 [21件] あたしは, あの若い, いって, なかったの, なったかとか, はお, は当たられねえ, もな, も云え, 一そう堅く, 刻まれて, 夜歩行などは, 当った筈, 思い切ろうと, 感じる, 打ちつけた筈, 揮えるもの, 楢夫を, 母の, 言って, 責めても

▼ そう怒る~ (27, 0.0%)

114 なよ 3 ものじゃ 1 がもの, が今, ことは, なおれ, なまあそう, な怒っ, のさ, もので, もんじゃ

▼ そう思わせる~ (27, 0.0%)

5 ように 2 だけの根拠, のかも, ような

1 [16件] あるもの, ことが, だけの不気味さ, だけの意味, ところに, ので, のである, のでございます, ので性質, ほど暗く淋しかっ, もう一つ, 様な, 様に, 資質を, 顔だ, 麗姫は

▼ そういわない~ (26, 0.0%)

1 [26件] で, であがっ, でいられなかった, でください, でしばらく, でぜひ, ではいられませんでした, でほんとう, でもいいでしょう, でも素子, でやっ, でよく, で乗せ, で僕, で君たち, で手, で胸襟, で見, で買っ, とあの, とおまえたちみんな, と感じ, のかと, ばかりに傲然, ばかりの態度, わけには

▼ そうお願い~ (26, 0.0%)

5 いたします 4 して 2 したいの, します

1 [13件] いたしますわ, いたすかも, したいと, しても, しといたん, しましょうか, しよう, するよう, できますれば, できると, できれば, 出来れば, 致します

▼ そうかえ~ (26, 0.0%)

4 それは

1 [22件] あれは, おおかたそんな, さあ遅く, しかしお前, そうかえ, ではお, どこで, ほんに好い, まあ一寸明け, まあ危なかっ, まア二百両, 人丸左陣, 名人だ, 実に有難う, 富士見にゃ, 峰田で, 旦那夜が, 檀家の, 痣がねえ, 私ゃ又, 良いお, 道理で

▼ そうかしら~ (26, 0.0%)

2 僕は

1 [24件] あたいは, じゃねえ, そうお, でも, でもなかろう, でもへん, でも一つ, でも危, でも私, でも鶏, なんだか知らない, の程度, ほんとうに, もうロシア, わたしそんなに, バタバタし, 何ありゃ, 何処が, 俺は, 先生, 四信では, 多分あなた, 私六ちゃんの, 薬を

▼ そうさね~ (26, 0.0%)

1 [26件] えそう, お前が, お前よりかかもね, たまにゃ, どこと, どのくらいと, ほかに, まるで雷, わたしはしっ, 一升も, 一里には, 七歳か, 乳飲児や, 二里半も, 八時半だろう, 営門さえ, 年々の, 新しくできた, 暗さ, 機会が, 炭が, 煮え切って, 途中で, 部屋の, 随分大勢, 高砂や

▼ そうじゃが~ (26, 0.0%)

1 [26件] うまく懸, かような, これも, せめてこの, その総帥, それに, それは, とにかく近い, なぜ親, 人間の, 今申した, 体を, 何も, 其の方, 其処で, 子どもは, 山伏の, 慈悲じゃ, 暗い方, 歌枕とかを, 焦っては, 父も, 物の, 生れて, 考えを, 貴殿水戸では

▼ そうで御座います~ (26, 0.0%)

4 か, よ 3 がその

1 [15件] お嬢さん, からいつも, からこんな, から無理, か困ります, か精霊殿, がこれ, がどうにか, が何, が如何, が私, が脛, が若気, が貴婦人, ねえ

▼ そうなりゃ~ (26, 0.0%)

1 [26件] あこれ, あ俺, あ論, あ貴様, あ資本, かえって伜, どんな人, わたしたちの, アおれたちアみな恨みッこなしだ, アお互い相棒で, アこっちの, ア何う, ア怨み恋なし, スカートは, 会社の, 俺あ, 危険も, 君も, 孤児院へ, 私も, 裸と, 覚悟を, 豊年も, 身請を, 飯の, 香奠に

▼ そうにさえ~ (26, 0.0%)

5 思われた 2 なった, なる

1 [17件] なったくらい, なった時, なった程, なりながら, なること, みえたが, 思う, 思えます, 思われる, 思われるほど, 感じられる, 感じられるの, 成る, 見えた, 見えるの, 見える女, 見た

▼ そうむやみ~ (26, 0.0%)

2 に他人

1 [24件] と急い, と殖えまし, にお, にそむく, になん, には食われなかった, に乱暴, に二郎, に俗界, に修羅心, に勇気, に動かせる, に勝っ, に口, に崩れ, に新しい, に東京, に死ぬ, に祓い, に腹, に自由, に金, に鼻, やたらに

▼ そう~ (26, 0.0%)

3 でもない 2 から何, べん

1 [19件] うも, からなに, かを渡す, か学問, か現世, か用, が, でもファッシズム, でも一人, でも大きな, でも彼, でも彼ん, と言った, にも道具, にも食べなくっ, の御用, も他人, も怖がる, や彼

▼ そう呟く~ (26, 0.0%)

4 ように

1 [22件] か呟かない, ために, とつと, と一緒, と姉, と安福軒, と当惑, と急, と朱実, と柳, と瑠璃子, と続け, と雪, と面倒, のが, のだった, のでした, のを, ものの事実矢代, 声が, 心持は, 母の

▼ そう~ (26, 0.0%)

12 をかけた 4 をかけ 2 をかける 1 に出し, をかけられ, をかけられた, をかけられる, をひそめ, を掛けた, を高く, 高く叫ばず

▼ そう言われれ~ (26, 0.0%)

4 ばそう 3 ばそれ 2 ばその, ばなる

1 [15件] ばいっぺん, ばいよいよそう, ばおかしい, ばさつき玄関, ばそれに, ばたしかにそう, ばだれ, ばなるほど, ば一応, ば二人, ば仕方, ば全くそう, ば成, ば無造作, ば遠い

▼ そう長い~ (26, 0.0%)

3 ことで 2 時間が, 期間では, 間では, 間の

1 [15件] ことは, ことも, こと妻籠の, こと貧乏しなく, ぞ, ものとは, 前の, 命では, 後でなく, 時間では, 時間とも, 江戸の, 識り合いで, 間じっと, 間飲まず食わず

▼ そうしなく~ (25, 0.0%)

3 てはいけない, てはならない 2 ちゃならない, てはならぬ, てもいい

1 [13件] ちゃいけない, ちゃばかばかしく, てはならなかった, てはならん, ては一ヵ月, ては勿体ない, ては困っ, ては男性, てもよい, てよ, て直接, ともあの, ともおれ

▼ そうばかりも~ (25, 0.0%)

2 して, 云えない

1 [21件] いえますまい, いかない事情, いかんよ, いって, いわれないよ, きまって, させては, ゆかない事情, 云えぬ気, 云えませんよ, 云えん, 云われない, 云われぬよ, 云われませぬよ, 思えず寿江子, 思われなかった, 成りますまい彼奴等, 行かなくなりました, 行くまい, 行くまいが, 言えない

▼ そうよう~ (25, 0.0%)

5 はございません 2 にし

1 [18件] なこと, な笛, にした, にすわった, になっ, にはする, に一日, に坐っ, に坐りました, に片時, に銚子, に霊魂, に青木, のない, はない, は有りません, もございません, もない

▼ そう単純~ (25, 0.0%)

3 では 2 でない, なもの, には行かない

1 [16件] でなかったこと, でなくね, でもない, でハッキリ, なお, になれない, にはいかん, にはこの, には出来, には参らない, には思いこめず, に事, に区別, に片, に理想的, に行く

▼ そう遠い~ (25, 0.0%)

7 ことで 3 ところに 2 ところでは

1 [13件] ところから, ところじゃ, ところでなかった, ところでも, ものでない, 前の, 日の, 昔とは, 未来でない, 未来では, 筈は, 過去では, 道では

▼ そうかんた~ (24, 0.0%)

17 んに 5 んには 1 んであつ, んな

▼ そう思いました~ (24, 0.0%)

6

1 [18件] おっ母さん, か, からといっ, からと言っ, から手っとり早く, から暗い, が, がお, が眼, けれどもここ, けれど本来, のでかかり, ような, よこの, わ, んです, 刀傷よりも, 小舟で

▼ そう思いません~ (24, 0.0%)

211 かい, かね, ね

▼ そう見る~ (24, 0.0%)

3 ことが 2 ことも, のは

1 [17件] からであります, ことしか, ことによって, ということ, とクリティシズム, と眼, にし, につけ半兵衛, に理由, のが, のだ, よりほか, 影も, 必要は, 機会の, 訳には, 限り花袋は

▼ そうとでも~ (23, 0.0%)

3 するよう, 考えなければ 2 言うほか

1 [15件] いわなければ, するかの, すると, 云えば, 仮定しなけれ, 怒鳴るより, 思いましょう, 思うしか, 思うより, 思ったかの, 思わなきゃ表, 考えるより, 解釈する, 言うより, 訊くより

▼ そうなさい~ (23, 0.0%)

11

1 [12件] あれの, そうし, そうそう臆病, その間に, それが, という, な, ないくら, もうそうきめ, もう頼まない, よそして, ネ

▼ そうよく~ (23, 0.0%)

1 [23件] いいましたが, おまえに, お前達から, かはいがっ, できないよ, ないらしいん, はおありでならないであろうが, はわからなかった, は知らない, みのりました, よその, わかりましたわ, 似て, 似てを, 分るの, 喝破した, 死ぬの, 気づいた, 病気を, 知ってる事, 知り合わない千世子, 考えて, 解らなくって

▼ そう~ (23, 0.0%)

2 がわかったら, がわかれ, が極まれ

1 [17件] がきまれ, がわかりゃ, が分かれ, が分りゃ, が判れ, が極, が決まりましたら, が簡単, が解っ, なく参れ, はこんぐらかつ, をいつ, をいろいろ, を割っ, を堅苦しく, を壊す, を運ん

▼ そう云われれ~ (23, 0.0%)

2 ばそう, ばその, ばそれ, ばなる, ば僕

1 [13件] ばかの, ばずいぶんよく, ば又, ば少々, ば心当, ば意地, ば文体, ば栄蔵, ば看護婦, ば葉子, ば誰, ば関, ば頷かれる

▼ そう古い~ (23, 0.0%)

9 ことで 4 話では 2 もので 1 かどう, ことじゃ, ころの, ものである, ものでない, 事で, 本を, 歴史が

▼ そう思ったら~ (23, 0.0%)

1 [23件] いいじゃ, いよいよ興, かえって心, しばらくジッ, ずいぶん腹, それと, それを, どうしてもきょう, どうする, なんだか暗い, もうその, 何と, 僕は, 少し安心, 微笑が, 息が, 涙が, 片春, 猶更, 矢も, 私は, 貴公の, 邪魔に

▼ そう悪い~ (23, 0.0%)

2 ことを, もので, 人間では, 方で, 気持では

1 [13件] こととは, ということ, ところばかり, 事ばかり, 事も, 人じゃ, 人たちばかり, 出来とは, 子供の, 家だ, 料簡は, 気持じゃ, 炭じゃ

▼ そう説明~ (23, 0.0%)

6 して 5 した 3 されると 2 されて, しながら 1 してから, しながらも, しました, する, する方

▼ そうおっしゃられる~ (22, 0.0%)

2 とそれ, と恐縮

1 [18件] と, といや, とぎくりと, とそう, とちと, とちょっと, ととりつく, とわたし, と一言, と僕, と拙者, と極り, と満更, と私, と穴, と見返り, ほど命が, 以上なにか

▼ そうおっしゃれ~ (22, 0.0%)

1 [22件] ばあたし, ばあの, ばいい, ばいかにも, ばそう, ばその, ばそれ, ばまあ, ばまったく, ばわたし仮病, ば一つ, ば世中, ば今, ば今夜, ば仕方, ば何だか, ば四五日前, ば好い, ば宿, ば昨日, ば確か, ば貴女

▼ そうそんな~ (22, 0.0%)

4 ことが 3 ことも, 事も 2 ことを, のが 1 いいひと, こと言った, ものは, 人が, 景気な, 気が, 習慣も, 説明が

▼ そうらしく~ (22, 0.0%)

2 はない, もない, もねえ

1 [16件] なさそう, はございません, は思われない, もある, もあれ, もおもわれます, もなし, も思えた, も思われた, も思われる, も見て取った, 信長の, 十年の, 推察される, 武内に, 私には

▼ そう告げ~ (22, 0.0%)

3 て来た 2

1 [17件] ていた, ている, てお, てからその間, てからまた, てくれた, てすぐ, てサラファン, て一室, て人々, て李逵, て来, て来る, て次の間, て立ち去った, て膳, にき

▼ そう呼んだ~ (22, 0.0%)

2 のである, のは, ものである

1 [16件] けれど婦人, ことが, ことの, とき伸子の, のかも, のが, ので, のでありましょう, のでご, ほうが, までである, ものだ, ように, んだ, 者が, 菊弥の

▼ そう度々~ (22, 0.0%)

1 [22件] あるもの, あるわけ, きいて, くりかえされようとは, では, はなかっ, は出来ない, は繰りかえし, は見られない, は語らない, は起らない, も先方, やって来られちゃ, 変えなくても, 打つん, 来て, 無心を, 着たこと, 私達は, 落す以上, 行ったの, 食うこと

▼ そう思わず~ (22, 0.0%)

5 にはいられなかった 4 にいられない, にいられなかった 2 にはいられません 1 にはいられない, にはいられませんでした, にはおられない, にはおられなかった, 主観的な, 四十に, 彼女は

▼ そう決め~ (22, 0.0%)

3 ている, てしまった 2 ていた, てしまっ

1 [12件] ていや, ておく, ておる, てかかっ, てかかる, てから暇, てわたくしたち, て下さいまし, て了うため, て別れた, て終った, て置く

▼ そうあろう~ (21, 0.0%)

3 とも 2 そうあろう

1 [16件] かとは思われた, かとむしろ, かの, ことを, とは存じ, とは感づかなかったらしい, とは考えられぬ, ともそう, とも思われる, な, はずが, より外, わけは, 予の, 察し申す, 筈が

▼ そうかて~ (21, 0.0%)

1 [21件] あたしを, あてに, あの人, いつまでも, お前実の, お梅どん, お父さんも, そない, それに, そんなけったい, まだお金, 今寝, 今日まで, 姉ちゃんが, 本当に勘, 残念や, 苦しんでるもん, 谷川って, 近頃の, 雪子ちゃん自分が, 顔隠し

▼ そうだって~ (21, 0.0%)

1 [21件] あるもの, いいますわ, いう事, おっしゃるじゃあ, ことだ, どうして私達, 云いますよ, 云うん, 云ったねえ, 仰しゃるんですか, 仰云ったでしょう, 何んだ, 思うん, 村の, 構わないの, 細君も, 脂っこい物, 見たいの, 親父に, 言うよ, 言うん

▼ そうでねえ~ (21, 0.0%)

2

1 [19件] か, かみんな, か北原君, か見, がちょっと, ここへ, そうだ, そうでねえ, それお前知っ, と貴様達, のです, もう六十, ようにも, んだ, んでげす, 三度笠が, 二から, 川へ, 斯うなさい

▼ そうどう~ (21, 0.0%)

2 にまぎれ

1 [19件] ありゃなにごと, がある, が教室, すれば, だね, でございましたな, でも好い, となり, になった, にガラン, に乗じ, に走りだし, のあった, のあと八月下旬, の城中, の方, をいたし, 大将伊那丸も, 打ち

▼ そう云いかけ~ (21, 0.0%)

3 ている, て彼女, て私

1 [12件] て, ていかにも, てたちまち, てふと, てわけ, て七十郎, て宇乃, て秀子, て英子, て訝し, て隆吉, て青年

▼ そう人々~ (21, 0.0%)

4 は考えた 3 は云う 2 は云うだろう, は考える 1 が色, と一しょ, に詫び, は云い, は云うであろう, は又, は囁き合った, は推理, は答えるだろう, は考え

▼ そう大きく~ (21, 0.0%)

2 もなく

1 [19件] ないのに, ないスケール, ない皮膚, ない音, なかったから, なくって, なった, なって, なつた, なりきり, は拡げなかった, もな, もない, 一そう透明に, 切るもの, 数えはじめたの, 眺められたと, 膨らんで, 計算に

▼ そう思いこん~ (21, 0.0%)

7 でいる 4 でいた 2 でしまう, でしまった 1 でいました, できた, でぐっすり, でしまうであろう, でゲキレイ, で完全

▼ そう~ (21, 0.0%)

3 を立て 2 をたてない

1 [16件] がきまれ, がすわった, が立つ, の膨れる, の黒い, も減っ, も立っ, をきめ, をきめた, をたてず, をたてた, を定める, を据える, を立てず, を立てた, を立てねえ

▼ そう高く~ (21, 0.0%)

2 はない

1 [19件] とまって, ない, ないけれど, ないのに, ない山, ない山稜, なかった, なく痩せた身体, なく細そり, なく線, なったよう, はございませぬ, はのぼっ, は評価, 売れっこは, 評価する, 買えないと, 買って, 鳴き叫んだ

▼ そうあれ~ (20, 0.0%)

2 かし

1 [18件] かと思っ, が僕たち, だろうひろ子, の考え通り, はいつ, はうまく, はたしか, はやっぱり, はわたし, はイトコ, は一ヶ月, は小, は幾日, は後醍醐, ば, ばいい, ばお手前, ば同じ

▼ そういいます~ (20, 0.0%)

2

1 [18件] から, からあなた, がまだ, で, とおじいさん, とくず, と久世氏, と五人, と少年, と彼, と水夫, と白, と若者, と警官, ので自分, よ, わそれ, ワ

▼ そうでい~ (20, 0.0%)

2 てその, て何より

1 [16件] て, てあの, てあまり, てそして, てそれ, てどうしても, てどうも, てよそ, て中, て実は, て思い出せない, て案外, て殆ど, て燃えず, ながらさてと, ながら却って

▼ そうでし~ (20, 0.0%)

4 て, てね 2 ょうたんばさん 1 てな, てねあなた, てねなん, てよ, て二十尋三十尋, て今朝, て大変, て肉体的, やうか, ゅ

▼ そうわたし~ (20, 0.0%)

1 [20件] がお答え, が言いまし, とした, とチャンフー, におっしゃいました, にもいっしょ, のこと, の姉, の頭脳, はこんな, はそこ, はまた, は思い思い, は感じた, は盗人, は空想, は見た, は返事, もあの, を大事

▼ そう~ (20, 0.0%)

1 [20件] あっと, いきなり下, おいかけて, おいかけましたが, おいかけます, くだって, こしらえて, さがしました, さがすの, したり, して, する, する様, たべて, つかまえて, つかまえました, とって, どなりつけました, 武装させ, 見ると

▼ そう云わず~ (20, 0.0%)

2 にはいられなかった

1 [18件] とこの, とせめて, とも恩, と家, と聞かせ, にいらっしゃい, にいられない, にどうか, には居られない, にやろう, に使っ, に受取っ, に御託宣, に持っ, に行け, に踊っ, に頼む, 置手紙など

▼ そう信ずる~ (20, 0.0%)

5 ことが 2 のである

1 [13件] か, かね, ことできなかった, という事実, と同時に, なり彼, に至った, のか, のが, ように, 一方には, 事も, 必要が

▼ そう古く~ (20, 0.0%)

3 はない 2 からあった, からで

1 [13件] からのこ, からのこと, からの事, からの名称, からの変化, からの現象, ない, ないが, ないこと, ない理由, ない運動シャツ, もない, 始まった風習

▼ そう書いた~ (20, 0.0%)

2 あとで, のを

1 [16件] しそう, のでしょう, のです, ものだ, ものと, ものに, ものを, 久慈も, 受け取りな, 後で, 後に, 次の, 気持ちが, 私は, 脅迫状な, 自分の

▼ そう申した~ (20, 0.0%)

2 か, そうです, のです

1 [14件] ことも, じゃござんせん, ということ, ところで, と忘れず, と有様, のであっ, のでございます, のでござん, ので蘇飛, ようでございました, わけで, んだ, んです

▼ そう申せ~ (20, 0.0%)

2 ばあの, ばお

1 [16件] そち達の, ば, ばこの, ばその, ば只今, ば大分, ば大原さん, ば女らしい, ば姫君, ば平馬, ば弘さん, ば早速, ば私, ば読者, ば門倉, 敵に

▼ そう聞いた~ (20, 0.0%)

2 だけで

1 [18件] がそのまま, が一緒, ことを, ときおかしく, ときの, のでおし, のです, ので心配, ようです, ような, ように, 哨兵が, 所で, 時にゃ, 時の, 時は, 瞬間に, 約束の

▼ そう致します~ (20, 0.0%)

2 と, とその

1 [16件] うちに, とお, とつまり, とほどなく, と他, と勘蔵, と北の方, と台所, と外側, と子供たち, と山車, と生茂った, と絶対, と食糧, には肝腎, のが

▼ そう~ (20, 0.0%)

1 [20件] からがみがみ, からこんな, から云われた, から信用, から冷やかし, から嬉し, から権威, から決め, から自分, が悪い, つから, では判っ, というもの, にうかべた, にめくら, に鉢巻, の中, の良い, は悪く, をもたげ

▼ そういわれた~ (19, 0.0%)

1 [19件] ことが, ためかえって, だけで, って仕方, ときフローラは, とき家政婦の, とき非常に, のか, のが, のでいなかじいさん, ので河合少年, ので達夫くん, ものだった, 人は, 時に, 時彼は, 母親たちは, 瞬間私の, 赤沢博士は

▼ そうおっしゃらず~ (19, 0.0%)

72 にちょっと 1 にお, にお召, にちょ, にちょい, にどうぞ, にどうぞどうぞ, にへ, に同, に少し, に親分さん

▼ そう~ (19, 0.0%)

8

1 [11件] ええ, えそう, え己ア今金, え新郷, え旦那どん, じゃあやめ, 立ちそのまま, 立った, 立ったわ, 立った頭髪, 立つほど

▼ そうされ~ (19, 0.0%)

1 [19件] そうに, ている, てしまう, てまた, てみる, てみれ, てもあたし厭, てもしかた, ても仕方, ても別段, ても猶, ても眼, ても苦痛, て嬉しく, て居る, て憎く, て生きる, て見れ, 乍らも

▼ そうしか~ (19, 0.0%)

1 [19件] いいよう, かけなくて, しかたが, できないの, できないのよ, 云わせないの, 出来なかったん, 女として, 思えないの, 思えなかったの, 思えねえかも, 思われぬ, 答える言葉, 考えませんよ, 考えられずやったこと, 考えられないから, 考えられないん, 行けないのよ, 返事できなかった

▼ そうじゃねえ~ (19, 0.0%)

2 これは, ずっとあと, そうじゃねえ

1 [13件] いやそう, この槍, 今俺あ, 俺が, 南部の, 可愛さ, 吉め此奴を, 東の, 脈を, 行倒れだ, 證言する, 長浜へ, 飲まねえん

▼ そうなるべき~ (19, 0.0%)

2 はずである, はずの, 理由が

1 [13件] いろいろの, ことが, はずのを, 力学的の, 因縁だけは, 宿命であれ, 必然な, 理屈によって, 理由は, 生活姿態と, 結果を, 運命でした, 高さ以上

▼ そうザラ~ (19, 0.0%)

5 にある 3 にいる 2 にはない 1 ではない, にあるべき, にいない, にこの, にはありません, にはころがっ, にはござん, に生まれ, に転がっ

▼ そう云い捨て~ (19, 0.0%)

3 て彼 2 ておい, て私, て辰代 1 てさらに, て一寸, て僕, て向側, て奥, て帽子掛, て彼女, て明智, て板囲い, て男

▼ そう彼女~ (19, 0.0%)

2 は決心

1 [17件] が言った, にからかう, には思われた, には思われる, には感じられた, に約束, の所, の気, の首, はいつも, は云っ, は口, は叫ん, は声, は宣言, は私, は考え

▼ そう葉子~ (19, 0.0%)

2 はしみじみ, は思った

1 [15件] にいわれ, に呼ばれ, はいった, はくさくさ, はとっさ, は何, は出発以来, は平気, は心, は思っ, は恐怖, は決心, は申しわけ, は知らず知らず, は車

▼ そう返事~ (19, 0.0%)

6 をし 4 をした 1 して, しながら, しろ, すること, するしか, ともつかず, はした, をおし, をやろうで

▼ そういいました~ (18, 0.0%)

2 っけ, ね, よ

1 [12件] あたくし, あの池田先生, がこれ, がその, がそれ, がそん, が私, けど心, っけね, てね, ものの家, わ

▼ そうでござんした~ (18, 0.0%)

111 おほほ, かそれ, かね, か本当, があいつ, な, ねえ

▼ そうならない~ (18, 0.0%)

2 のは

1 [16件] うちだ, うち新進気鋭で, からこそもろとも, ために, でそう, というの, ところを, と私断言, にし, のが, はずは, までも山の手, ように, 場合さえ, 時代の, 解釈でなけれ

▼ そうもの~ (18, 0.0%)

2 ならそれ

1 [16件] がわかる, が分らなくなっ, である, では, として探偵小説, と例, と思われます, ならその, ならたちまち, ならにんじん, なら前, なら忽ち, をお, をご覧, 大船を, 舟の

▼ そう思われた~ (18, 0.0%)

4 のだ 2 のか, のかも 1 からである, が口惜しい, ために, ってわたし, のじゃ, のでありました, のであろう, のも, ばかりでなく, んだ

▼ そう言ってる~ (18, 0.0%)

2 ところへ, まに, んです

1 [12件] うちに, じゃあない, じゃありません, じゃない, じゃねえ, ぜ, ぞ, ぞう, だけになおさら, よ, ような, 途端に

▼ そう話し~ (18, 0.0%)

5 ている

1 [13件] て, てあげ, てあげよう, ていたで, ておこう, てから高床, てひどく淋し, てやりましょう, てカラカラ, て置こう, て聽, て見ます, ながらも声

▼ そういうなら~ (17, 0.0%)

2 ぼくも

1 [15件] おれが, おれも, しかたが, それでもいい, と案外, ば一体, ば思想, ば恰度, よかろう, 今日かぎりの, 余り側について, 八田の, 民間の, 牛肉も, 虚偽と

▼ そうきく~ (17, 0.0%)

1 [17件] から悪い, といくらか, とおじいさん, とたとえ, となんと, とふたり, とドーリヤ・ツィン, と健ちゃん, と喜びました, と清吉, と物心, と男, と私たち, と道子, と面白い, と顔, 伸子の

▼ そうはいった~ (17, 0.0%)

1 [17件] がそういう, がそれ, がクーパー, がゼムリヤ号, が前, が彼, が暁天, が検事, が浜子, が錦子, けれどもマン, もののお, もののこの, もののしかし, もののスカァア, ものの呪われた, ものの紛れ

▼ そうほう~ (17, 0.0%)

1 [17件] うごかず彫りつけたごとくにらみあって, おもむろに足, その矢, のスピード, の仲, の切先, の打ち合わせ, の荷, の間, は出会えない, へくわしく, バッタリと, 互角の, 共にコビリ, 利害を, 少しも, 無言の

▼ そうむき~ (17, 0.0%)

8 になる 6 になっ 1 にならなく, にならなくっ, にならん

▼ そうめん~ (17, 0.0%)

2 のよう, の御馳走

1 [13件] だの熱い, だの豚料理, て長く, でも奢り, でも蛇, と三つ葉, にしよう, に驚く, のうま, をたべ, をまぜ合せた, を売っ, 冷やして

▼ そう怒っ~ (17, 0.0%)

4 ている

1 [13件] ちゃいけません, ちゃア, ちゃイケ, ちゃ困ります, ていました, てしまっ, てて, てのりこん, てはいけない, ても仕様, ても僕, てシモン, て蓬

▼ そう思い込ん~ (17, 0.0%)

5 でいる 3 でいた 2 でしまった 1 でいたらしい, でいました, でおります, でさっと, で出羽, で大いに, で居りました

▼ そう急ぐ~ (17, 0.0%)

3 ことは 2 ことも, わけで 1 というつもり, なと言い, なよ, にもあたるまい, にも及ばない, にも当らない, にも当るまい, のか, わけは, 事は

▼ そう感ずる~ (17, 0.0%)

1 [17件] かどう, ことが, ことで, だけで, となんとなく, と等しく, と自分, のが, のだ, のだった, のである, のでございます, のは, のも, ものと, 只感ずる, 苦痛は

▼ そう旨く~ (17, 0.0%)

4 は行かない

1 [13件] ない羊羹, はいかない, はいかねえ, はいきませぬ, はゆかない, 卸して, 行かないから, 行きません, 行くもの, 行くもん, 行こうとは, 逃げられりゃア, 鳴くかい

▼ そう来なく~ (17, 0.0%)

4 ちゃ面白く 2 ちゃ, ちゃア 1 ちゃあ嘘, ちゃいけない, ちゃおれさま, ちゃテニヲハ, ちゃ嘘, ちゃ折角, ちゃ話, てはならない, てはならぬ

▼ そう永く~ (17, 0.0%)

4 はつづかなかった, は続かなかった 1 なかった, は蝋小屋, は街道, も生きられまい, 水の, 無事に, 生きて, 研究し, 続けようとは

▼ そう~ (17, 0.0%)

9 上げて 1 上げただけじゃあ, 上げたでしょう, 上げたら殿, 上げたん, 上げましたらお, 上げましょう, 上げるの, 立てても

▼ そう覚悟~ (17, 0.0%)

8 して 2 をきめた 1 がきまって, した, をきめます, をきめる, をし, を定め, を決められ

▼ そう言いました~ (17, 0.0%)

32 か, っけ 1 から, から女中, がお萩, がその, が一向, ときも, な, よせめて, よ親分, 大暴風雨

▼ そう言わず~ (17, 0.0%)

32 に親分

1 [12件] にいられない, にもう少し, に何とか, に折角, に拝む, に教え, に片桐, に理屈, に白状, に皆, に親分さん, に飯田

▼ そう驚く~ (17, 0.0%)

5 ことは

1 [12件] がもの, には及ばない, には当りません, にゃ及ばない, にゃ当るまい, ね, ほどで, ほどな, ほどの高, ほど多く, ほど花やか, 程で

▼ そういいすて~ (16, 0.0%)

1 [16件] ていそい, ていま, てふたり, てケレンコ, てスタコラ, てトンネル, て大, て帆村探偵, て彼, て怪塔王, て町, て自分, て車, て逃げる, て部下, て鞄

▼ そうおもっ~ (16, 0.0%)

3 ていた, ている 2 てまた 1 てお, てさっそく, てしばらく, てたけしくんがき, てとても, てろう, てジャック, て吃驚

▼ そうじゃった~ (16, 0.0%)

2 かなあ, が, な 1 か, が今, が港, なあ, のう, のか, のそ, よ, ナ, 十日に

▼ そうならなけれ~ (16, 0.0%)

9 ばならない 2 ばならぬ 1 ばどうにも, ばならなかった, ば天平, ば生活, ば農業資本

▼ そうにまで~ (16, 0.0%)

2 なった

1 [14件] しずかで, なったから, なって, にじんで, ほんとうに, もだえ狂った, 思ってる若い, 成った, 打った, 撓むの, 発展し, 肉薄した, 肥って, 舌苔の

▼ そうばかりは~ (16, 0.0%)

3 云えない

1 [13件] いかないらしいこと, いきませんよ, して, 云われまいぞ, 今日の, 思われない, 思われないで, 考えられない別, 行かない点, 行かぬと, 行かねえ, 言えないぞ, 言われないであろうと

▼ そう~ (16, 0.0%)

4 鳴った, 鳴って 2 鳴ると 1 鳴ったけれども, 鳴ったの, 鳴ったほど, 鳴った孫兵衛そのもの, 鳴りながら, 鳴るよう

▼ そう思い思い~ (16, 0.0%)

4 私は

1 [12件] したが, しました, しましたよ, します, スッカリ軽い, 今一度, 何秒か, 壁の, 布の, 彼は, 苦しい世帯, 草川巡査は

▼ そう気がつく~ (16, 0.0%)

2 と彼

1 [14件] とここ, とわけ, とわずか, とナオミ, と今, と千枝太郎, と同時に, と同時に一層, と神尾, と自分, と郭, なり激烈, のが, までは美智子さん

▼ そう言わない~ (16, 0.0%)

4 んだ 2 でちょっと, ものは 1 で, でくれた, で何卒, で行っ, で許し, と何だか, と私, ものも

▼ そう語っ~ (16, 0.0%)

8 ている 3 ていた 1 て, てからふと, てさて, て手下, て眼

▼ そういふ~ (15, 0.0%)

1 [15件] ことを, キュークツな, 中でも, 仕組を, 儀軌が, 光景を, 君だ, 悲しい世の中, 時かなしみに, 時代が, 気持が, 甘さ, 許しを, 酷いめ, 高貴の

▼ そうかって~ (15, 0.0%)

1 [15件] ああそう, いくら恋し, なわけ, なん, 一方じゃラムベル・ウォルフ, 一雨来ない, 僕らの, 先方は, 君って, 君の, 学問を, 宅に, 実はね, 御自分, 手紙を

▼ そうきめた~ (15, 0.0%)

2 んだ

1 [13件] うら, けれど寝る, ことお母さまに, ときは, として土, の, のか, のです, のは, よ, よあの, 翌日出かけました, 風に

▼ そうこう~ (15, 0.0%)

5 して 1 したらいい, してるうち, する内, です, ともだえ, なれば, の事, 云って, 見えても, 髪を

▼ そう~ (15, 0.0%)

1 [15件] すこぶる風光明媚, そうして心配そう, びたびねだるのだけはやめろよ, びたびひねりたかあねえんだがどうして, ものさ, ァ申, 一本道の, 国がらだ, 壁の, 小家へ, 情無しだ, 線で, 聞き分けの, 調子の, 青い窓

▼ そうたいして~ (15, 0.0%)

1 [15件] あてにも, は拡散希釈, 上手で, 信用は, 害には, 広い間口, 悪くなかった, 痛くありません, 進んでは, 違いは, 違っちゃ, 重きを, 重要な, 面倒見る, 骨折って

▼ そうで無い~ (15, 0.0%)

2 ところも

1 [13件] かもしれない, この御無沙汰, とは云え無い, とも云わない, とも答えませんでした, とも言わない, と打ち消し, にし, のか, のなら, よ, んだ, 女も

▼ そうとばかり~ (15, 0.0%)

3 思って

1 [12件] いえない訳, でない執着, 云って, 信じて, 信じ切って, 判断も, 取れないよう, 方向が, 簡単に, 言えないもの, 限らないから, 限りませぬ稀

▼ そうよろこん~ (15, 0.0%)

2 で, でさっそく

1 [11件] であたふた, でいきなり, でいただけれ, でいろ, でぺこぺこ, で二ツ返事, で出し, で娘, で瓜子姫子, で童子, で裏戸

▼ そう一々~ (15, 0.0%)

1 [15件] お砂糖, わかるはず, 世俗だ, 云う必要, 先の, 判るもの, 啀み合っちゃ, 妙子が, 時代の, 書き立てて, 河名の, 泡を, 注意し, 落ちて, 見張りを

▼ そう二つ~ (15, 0.0%)

1 [15件] が目標, であろうと, にわけた, に観られる, のまったく, のもの, の名, の女性, の挨拶, の機能, の歓び, の物, の部屋, も三つ, を一つ胸

▼ そう云うなら~ (15, 0.0%)

1 [15件] こっちにも, そうかも, それも, ば実験的, ば私, ば純粋, ヒューマニズムこそ, 二つの, 僕が, 出鱈目か, 勝手に, 夫は, 暫く根岸, 確だろう, 逆に

▼ そう云ったら~ (15, 0.0%)

1 [15件] あんたは, いいじゃ, しばらくし, その口, どのくらい, どんな目, 一時に, 何うだろう, 奴は, 得心して, 或いは危なげ, 折角の, 気も, 私は, 膝を

▼ そう云ってる~ (15, 0.0%)

3 うちに 2 の, よ, んです 1 ので, んだ, 不機嫌, 多田は, 所へ, 間中ただの

▼ そう~ (15, 0.0%)

4 つて

1 [11件] つた, つたね, つたら急, つたん, つとる, てたん, てわざと, てエ, やがれ, 詰めないでも, 込むこと

▼ そう想像~ (15, 0.0%)

3 して 2 すること 1 ができるでしょう, させるだけの, されたから, されるよう, した, したよ, する, するだけ, するだけでも, するであろうが

▼ そう~ (15, 0.0%)

1 [15件] が重なっ, の焼ける, もなく, をあげる, をだした, をつかれ, をふり, を引っ張っ, を押え, を握っ, ッとり早く, 容く殺される, 易くは, 詰に, 近いところ

▼ そう断定~ (15, 0.0%)

4 して

1 [11件] されて, したいと, しても, する, するに, するには, する以上, する根拠, する確実, せざるを, を下す

▼ そう~ (15, 0.0%)

3 を進め 2 がきまれ 1 がきまったら, がわかっ, がわかり, がわかりゃ, がわかれ, に身, は簡単, をし, をする, 合って

▼ そういおう~ (14, 0.0%)

7 と思っ 3 とした 1 かしら, かと思った, として遂に, なあ何

▼ そういたします~ (14, 0.0%)

1 [14件] か, という, とこの, とこれ, とそ, とその, となおさら, とね日頃, とほんとに, ともと, と今度, と多分, と心から, と皆さんお勤め

▼ そういない~ (14, 0.0%)

2

1 [12件] からすぐ, けど, ことと, それに, とおもいました, とはにらん, と思います, と思った, と知った, と考えられる, なかへ, 者は

▼ そうおっしゃった~ (14, 0.0%)

2 だけでした

1 [12件] きりお前草鞋を, ことは, じゃア, のだ, ので, のです, のわかる, ものです, よホント, わ, わねもし, 処で

▼ そうかという~ (14, 0.0%)

2 ことは, 位の, 風に 1 ことに, のであった, ような, 問題に, 失望に, 期待どおりの, 知識が, 課題に

▼ そうたんと~ (14, 0.0%)

2 はあるまい

1 [12件] ありゃしないわ, あるもの, ねえよ, はありません, はいない, はございません, はない, は転がっ, 出来そう, 来そう, 残っては, 無い

▼ そうであったろう~ (14, 0.0%)

5 と思う 1 が, がこの, が音楽, そしてまたおそらく, と思います, と思っ, と思われる, と肯ける, もう麻布の

▼ そうとしても~ (14, 0.0%)

1 [14件] それを, だめだ, なかなかごま化, なかなか容易, ほんの一部分, やわらかくなっ, 何の, 出ない声, 取りは, 痿え, 看透かされる, 私は, 胸が, 駄目だ

▼ そうとばかりは~ (14, 0.0%)

1 [14件] いえないこと, かぎらない, 云えない, 云えん, 思えない, 思わない, 申せませぬ思いあたる節, 聞きのがせません, 行かないん, 見えねえがねえ, 言うまいぞ, 言えません, 言われなくってよ, 言われねえさ

▼ そうなと~ (14, 0.0%)

1 [14件] いうよりも, いって, いわれても, きいたこと, こいずうずうしいに, 世間の, 云うの, 云う事, 云われる日, 思えば, 思ったまで, 眺めて, 考えられたり, 謂って

▼ そうまだ~ (14, 0.0%)

1 [14件] お前には, お茶も, しなかったわ, そんなもん, どこかに, 何んだ, 君には, 寝て, 島崎が, 文科へ, 明るくならない, 礼も, 聞いて, 話さなかったね

▼ そうむずかしい~ (14, 0.0%)

3 ことで 2 もので 1 ことじゃ, ことは, ことはねえ, ことも, とは思わなかった, 事じゃ, 条件を, 訓練を, 這入り方

▼ そう主張~ (14, 0.0%)

2 して, する 1 したところ, したわけ, した訳, すること, するこれら, するだが, するとき, するより, なさるなら信じないわけ, 出来る理由

▼ そう云い云い~ (14, 0.0%)

2 女の

1 [12件] ひどい力, 下へ, 刀の, 又も, 外套を, 己に, 忰の, 眼を, 縁側へ, 艪を, 茶碗の, 食卓の

▼ そう云ってた~ (14, 0.0%)

32 じゃねえ, ぜ 1 じゃありません, のよ, よ井上さん, よ金曜日, わ突然, んじゃ, んで頼まれた

▼ そう今日~ (14, 0.0%)

1 [14件] お写真, お引越, お手紙, でしたね, にしよう, はあなた, はまた, は五月一日, は妾, は日曜, は珍しく, は見なかった, ネ団子坂, 来たの

▼ そう伝え~ (14, 0.0%)

3 てくれ, て下さい 1 ていただく, ている, ておい, ておきましょう, てください, てくれい, てくれれ, て覚悟

▼ そう何度~ (14, 0.0%)

2 もある

1 [12件] かくり返し, もうまい, もおそく, もからかいッ, もつぶし, も呟き, も図, も夢, も経験, も繰り返さなく, も貴様, も電話

▼ そう思わざる~ (14, 0.0%)

8 を得なかった 3 を得ない 1 をえなかった, を得ませんでした, を得ん

▼ そう無理~ (14, 0.0%)

1 [14件] して, では, なこと, な治療, には聞かない, に勧めるで, に取ってつけたよう, に軍事的, に飲ませなく, も云え, をいわず, をし, をする, をせんで

▼ そう無茶~ (14, 0.0%)

5 なこと 1 な発展, な遊び, には近寄れない, にひっぱれ, に人, に外国人, に腹, ばかり言う, をし

▼ そう興奮~ (14, 0.0%)

3 しては, しないで 1 させた, しかけたけれど, しちゃ, して, しないでも, し給うな, するの, なさらないで

▼ そう言いかけ~ (14, 0.0%)

2 て彼

1 [12件] ている, てはっと, て両手, て伊豆, て彼女, て思案, て息, て愛しく, ながらお, ながら僕, 渚の, 私は

▼ そう言います~ (14, 0.0%)

431 から, とあの, という, と姉, ので江川, んです, サ

▼ そう言い捨て~ (14, 0.0%)

1 [14件] てお, てさっさとあまり, てノコノコ, て侍, て出, て又, て城介, て女, て扉, て文, て牧山大佐, て立ち去った, て茄子, て闇

▼ そういったら~ (13, 0.0%)

1 [13件] いかに相手, お嬢さん, お師匠さん, しかしだれ, すっかり説明, たちまち情, ばまけず, またおまえ, 先刻の, 内の, 彼以外の, 武蔵が, 読者諸君は

▼ そうかとも~ (13, 0.0%)

1 [13件] 思うの, 思った, 思ったけれども, 思わなかった, 思われますが, 思われる, 考えたが, 言えなかった, 言って, 言わずに, 言わないばかりか, 言われる者, 迷って

▼ そうかなと~ (13, 0.0%)

3 思って 1 好加減, 思いながら, 思いました, 思う, 思うた, 思うばかり, 思わせたが, 考えられたの, 言って, 通り掛りに

▼ そうこれ~ (13, 0.0%)

1 [13件] があの, だけであった, です, でよし, はどな, は一ツ, は失礼, は筑前, へお, へ出ませい, へ参った, ほどに暮色, を頼まれ

▼ そうしなかった~ (13, 0.0%)

3 のは 2 のが 1 ことが, ことは, ことを, のか, のでしょう, のも, ばかりで, 死体は

▼ そうであったら~ (13, 0.0%)

1 [13件] あの母ぐまと子ぐま, あまりご, いっしょに, こいの, この和子, この美し, すぐに, わたしは, アナトール・フランスの, 我も, 自分は, 誰からか, 高山の

▼ そうやたら~ (13, 0.0%)

1 [13件] な所, にあちこち, にある, にこの, にその, に売っ, に存在, に川底, に戦っ, に神様, に釣瓶, に饒舌, に首

▼ そうより~ (13, 0.0%)

5 外に 3 ほかに 1 しようが, できない, 寛, 考えられないん, 自然に

▼ そう不思議~ (13, 0.0%)

3 では 1 がらないでも, でなかったに, でもない, とは思わない, とは思われない, とは思われなくなる, な一そう, な縁, な言葉, に思わない

▼ そう云いました~ (13, 0.0%)

2 が, っけ, の, よ 1 がその, ぜ, なんて云っ, わ, 時の

▼ そう~ (13, 0.0%)

1 [13件] から狼狽, が今, でもその, になっ, のさっき目, のひと, の二時頃, は云っ, は気, までのメカニズム, イスタンブールを, 思い出しましたが, 考えて

▼ そう仰言っ~ (13, 0.0%)

2

1 [11件] ていらした, ていられまし, ていられました, てくださる, てで, てでした, てね, て下さい, て私, て貴方, て頂けれ

▼ そう信じた~ (13, 0.0%)

2 のである

1 [11件] か, が信じたく, そしてこの, としても夫, にすぎない, のか, のだ, ので, のであっ, のであった, ようで

▼ そう~ (13, 0.0%)

4 ている 1 ていた, ており, てくれるなら, てござれ, て来た, て来られる, て来る, 來ない, 嫌いだろう

▼ そう判断~ (13, 0.0%)

3 した 2 したの, するの, するより 1 されても, したまでの, して, する

▼ そう呼ばれる~ (13, 0.0%)

3 ように 2 のを 1 が之, ことが, ことは, ことを, のが, ので, のは, のも

▼ そう~ (13, 0.0%)

1 [13件] それた慾, なる興味, ぴらには, ゲサな, 之進が, 名物は, 外れた悪者, 多数の, 弥太は, 旦那の, 爆発が, 聲に, 評判ソレと

▼ そう深い~ (13, 0.0%)

1 [13件] もので, よろこびを, わけは, 意味に, 敬意と, 根拠が, 根拠を, 森林が, 溝を, 縁者でも, 要求が, 謎に, 追懐を

▼ そう申しました~ (13, 0.0%)

1 [13件] ええ何, か, が, がいったい, がそれ, が自分, だけの事, と彼女, の, のです, よ, わ, わけで

▼ そう申します~ (13, 0.0%)

2 んです

1 [11件] あの森, が, とおそれ, とひどく, と先日小石川, と甥, と私, の, のでハムレットさま, わ, 貴女は

▼ そう行かない~ (13, 0.0%)

2 理由が

1 [11件] からこっち, から困る, という意味, となる, のだ, ので仕方, ので私, ものと, んだ, 事は, 大いに慎ん

▼ そう見た~ (13, 0.0%)

2 のは

1 [11件] からこそ予, だけでこの, と云っ, にちがい, ね, のである, のであろう, のでその, ので大師, わけで, 二人は

▼ そう言ってた~ (13, 0.0%)

2

1 [11件] から, とお上さん, ところです, と言った, ねこないだ, のよ, もんです, わ, わあの, わそう, わよ

▼ そう言つて~ (13, 0.0%)

1 [13件] いました, からしばらく, から後, くださるの, しまつて, ねあたし, またしばらく, まだ若い, 来いつて言つてやつ, 来いよ, 歩きだしは, 詰め寄つて, 調べて

▼ そう認め~ (13, 0.0%)

2 てある, ている 1 ていた, ていられる, てお, ておらない, てくれ, てくれる, てもおきましょう, て居る, て間違

▼ そう~ (13, 0.0%)

2 も彼

1 [11件] かが薄暗い, かが言いかけた, か役人, しも見, でも俳優, でも彼, にもッ, に向っ, もいらっし, もかれ, もがそう

▼ そういちいち~ (12, 0.0%)

1 [12件] とつまらねえ, 乞食の, 人を, 先くぐり, 力を, 物怯じし, 礼を, 神経質に, 軽部軽部と, 馬鹿の, 驚く顔, 鬼に

▼ そうおっしゃられ~ (12, 0.0%)

2 てみる 1 ちゃあ鐚, て, てしまう, てしまえ, ては二の句, ては困ります, ては恐縮, てもこれ, ても俺, てわたくし

▼ そうおもう~ (12, 0.0%)

2 のも 1 ことが, とうれしい, ときヒシヒシ, と不安, と賢吉君, ね, のである, のは, 一抹の, 修業を

▼ そうさせまい~ (12, 0.0%)

2 とする, と思っ 1 といくら, として一生懸命綱, として俺, と努力, と思つて私, と悶, と舟, と走りぬける

▼ そうさねえ~ (12, 0.0%)

1 [12件] あんなところ, うむそりゃ, この電車, それが, それも, だけど地図, また考えよう, もともと元, 海はねえ, 草津か, 逢って, 雪さんつい

▼ そうしてやる~ (12, 0.0%)

1 [12件] かな, がええ, ことは, つもりだ, とみずから, とも, と彼ら, のが, のだ, わおっ, 以上は, 気持に

▼ そうじゃろ~ (12, 0.0%)

1 [12件] かな, がい, がこの, がじゃ, がなあ, が今日, さすがに, そうじゃろ, の母さん, ばい, ハイハイ, 何か

▼ そうでないなら~ (12, 0.0%)

1 [12件] そうって, そこらに, どうしてこん, ばあれ, ばこの, ばベルリン, ば寧ろ, ば方々, ば相互, 伸子には, 息が, 有害だ

▼ そうどす~ (12, 0.0%)

51 え, かおいいやした, かわたし, なあ十日め, な悪う, 一寸は, 明朝トラックを

▼ そうなん~ (12, 0.0%)

1 [12件] か, かい, かしらの武器, じゃいそがしく, じゃない, じゃァねえか, すること, だっさ, だって, だっておしゃっていますね, でした, でも思う

▼ そうばかりとも~ (12, 0.0%)

2 思われない 1 いえない, いえないが, いえない点, 思えない, 思えなかった, 思われないと, 行かないので, 言えずずっと, 言えないよう, 限らなく我邦

▼ そうらしいです~ (12, 0.0%)

4321 がひとり, の, ネ

▼ そう云い終る~ (12, 0.0%)

3 と同時に 1 が早い, とすぐ, とにわかに, と一寸, と急, と胤栄, と踵, と風, と黙然と

▼ そう云わない~ (12, 0.0%)

2 と風邪 1 でどう, ではいられませんでした, でまあ, でまあとにかく, で借し, で剃らし, で後生, ものだ, んです, 訳には

▼ そう分っ~ (12, 0.0%)

2 てみる, てみれ 1 ている, てしまえ, てしまった, てでりゃ, てはいました, てはきた, て何やら, て旅客たち

▼ そう思いつく~ (12, 0.0%)

1 [12件] とその, とやっと, と俄, と入水, と同時に, と妙, と帆村, と彼, と急, と恰度眼, と葉子, ような

▼ そう急い~ (12, 0.0%)

1 [12件] たっていけない, て老, でおさせ, でくる, でもかえって, でも詩, で入った, で参らなく, で来た, で行かなく, で送っ, で逐い出さん

▼ そう手軽~ (12, 0.0%)

1 [12件] には感じさせられない, には行かない, には行きません, には運び兼ねる, にも行かねえ, にも行かん, に僕, に披見, に早合点, に縮められる, に行く, に足

▼ そう気がつい~ (12, 0.0%)

2 てみる, て見る 1 てつぶさに, てどきんと, てももう, てやぐら柱, て寝そべってた, て心, て蟹江, て駈け出そう

▼ そう注意~ (12, 0.0%)

1 [12件] された言葉, されて, されても, されると, されるまでも, した, して, してから, しとくけどね, はし, をされる, を惹く

▼ そう考えれ~ (12, 0.0%)

1 [12件] ば, ばこそ唯物論, ばこの, ばジャーナリズム, ば寧ろ, ば疑問, ば社会科学, ば科学者, ば精神, ば純, ば考える, ば話

▼ そう訊く~ (12, 0.0%)

3 とお 2 のであった 1 と, とさすが, と爺さん, と猪, のが, より仕方, 声に

▼ そう軽々しく~ (12, 0.0%)

1 [12件] いろいろな, おうけし, ては相, も考えたくない, 出歩いた日, 刀の, 右に, 夜遊びに, 御承知, 思っては, 用いるもの, 見るもの

▼ そう願えれ~ (12, 0.0%)

2 ば, ば何より 1 ばありがたい, ばぜひ, ば之, ば大, ば私, ば結構, ば誠に, ば非常

▼ そう馬鹿~ (12, 0.0%)

6 にした 1 では, にし, にしてる, にしない, には出来ない, に濃く

▼ そういえる~ (11, 0.0%)

31 かどう, だけでも年, だけの者, と思う, な, わけね, わけは, んだ

▼ そういつも~ (11, 0.0%)

1 [11件] あること, のよう, へばり付いてばかり, 中神は, 奇蹟は, 思って, 持ってるわけ, 浪花節ばかり, 物に, 虱を, 言って

▼ そうおし~ (11, 0.0%)

3 な, よ 1 その代り何, なそう, もを身, よわたし, 飯米の

▼ そうかねえ~ (11, 0.0%)

1 [11件] いつから, すまんなあ, それじゃ, そんなに白く, でもちょっと, どう変わった, まだそれほどの, わしは, わたしは, 僕には, 苦労の

▼ そうきい~ (11, 0.0%)

3 ている 1 てこの, てちいさい, ては意地, てみた, ても, てもぼ, ても小沢, て素子

▼ そうさけん~ (11, 0.0%)

3 でおい 2 でいきなり 1 でいる, でくらいあな, でずんぐり, でむす, でドシン, で三人

▼ そうされた~ (11, 0.0%)

1 [11件] って, って文句, と同じ, のか, のだろう, のである, ので母親, ので頭, ようにさえ, わけで, 者も

▼ そうせざる~ (11, 0.0%)

4 を得ない, を得なかった 1 を得なくなります, を得ぬ, を得ません

▼ そうぞう~ (11, 0.0%)

2 もつかない 1 がつくで, されて, はつく, はみな, もしませんでしょう, もつかんだろう, もできない, をつたえ, をま

▼ そうたいした~ (11, 0.0%)

1 [11件] ことで, ことは, 事件であろう, 作で, 変わりは, 学校を, 宣伝だ, 後見の, 損は, 美しさ, 身の上でない

▼ そうでしたら~ (11, 0.0%)

1 [11件] お知らせします, ごめんください, すぐにも, すこしよく調べましょう, なおさら都合, 御免なさい, 恐れ多いこと, 法水さんの, 病院から, 私から, 私は

▼ そうでは~ (11, 0.0%)

2 失礼です 1 こちらへね, ちょっと戴きます, どうぞ, も少したって, 同じ信濃, 妻恋の, 慎重に, 此方へね, 露助に

▼ そうとう~ (11, 0.0%)

1 [11件] なアマチュア, な大, な大藩, な感度, な時間, な沖田, な目, な道楽者, のえ, 以上に, 以上の

▼ そうどうも~ (11, 0.0%)

3 ありがとう 2 有難うございました 1 よくない, ヒイヒイ言っ, 信用が, 手首へ, 私を, 苦に

▼ そうどこ~ (11, 0.0%)

1 [11件] か面, でも見られる, にいる, にそんな, にでもあっ, にでもある, にでもはめこん, にでも転がっ, にもここ, の国, へいらっしゃる

▼ そうない~ (11, 0.0%)

2 んだ 1 かさまなんだ, さ, し例外, たわり, だろうという, のであった, ように, 商売だろう, 様子です

▼ そうなお~ (11, 0.0%)

1 [11件] せいの, それが, そればかり, とり持ち, ほめの, ようが, 今の, 千代婆さんの, 悦, 探しもの, 爺さんの

▼ そうなさる~ (11, 0.0%)

2 よりほか 1 おつもりで, と私, に越した, の, ほうが, より途, 値打は, 意地悪でなさる, 方が

▼ そうな呻き~ (11, 0.0%)

5 声を 2 が聞え, 声が 1 声, 聲が

▼ そうまあ~ (11, 0.0%)

1 [11件] きまったもん, こっちへ, ご立腹, そいで, ねえ千ちゃん, むきに, 一概には, 俺を, 急ぐなってことよ, 流行どす, 知り合いです

▼ そう云おう~ (11, 0.0%)

3 とした 2 と思った 1 かなあ, とし, として甲斐, と思っ, と思ってた, と賛成

▼ そう仰有っ~ (11, 0.0%)

2 て僕 1 ていただい, ていただきます, ていらっしゃいました, てねお, ても信じられん, ても戦火, て下さいまし, て下さいます, て出た

▼ そう何時~ (11, 0.0%)

1 [11件] に, までもお, までものん, までも係り合っ, までも我儘, までも永続, までも続く, までも隠し, もふしぎ, も良心, 迄も保ち

▼ そう勝手~ (11, 0.0%)

1 [11件] な時, につねっ, にできる, に下ろし, に分散, に台所, に名づけた, に押しつけ, に振舞, に決めた, に認定

▼ そう名づけた~ (11, 0.0%)

2 のである 1 かを解い, この土地, のだろう, のであろう, のです, のも, までに過ぎない, ものと, 精神は

▼ そう心得~ (11, 0.0%)

2 ている, て百姓 1 ておきゃ, ておるなれ, てしかるべきだ, てもらいたい, て内蔵助殿, て胴, よ

▼ そう思うだろう~ (11, 0.0%)

2 誰でも 1 か, がそれ, がね, けれど, さ, さ併, な, よ, 理由は

▼ そう思えない~ (11, 0.0%)

2 んだ 1 か, からだ, ことも, とお答え, なあ, の, のは, わ, 事は

▼ そう思ってた~ (11, 0.0%)

2 んだ, んです 1 けれどもね羽生, ところだ, ところです, のいつ, 所だ, 矢先な, 私自身を

▼ そう悲観~ (11, 0.0%)

2 しても 1 したもう, しちゃ, しないでも, すること, するには, するん, する年, する必要, はしない

▼ そう~ (11, 0.0%)

2 では 1 でないと, というわけ, なこと, なという, なもの, なゲーム, な行軍, に暮し, に溶け合え

▼ そう気がついた~ (11, 0.0%)

2 ものです 1 かたはござりませな, ことだった, とき私は, ところに, のが, のは, のも, 時は, 玲子は

▼ そう気づいた~ (11, 0.0%)

2 時は 1 からこそ加奈子, から頭梁, ことを, ときは, のである, のでなお, ので趙雲, ゆえ僕は, 時すでに

▼ そう申し上げ~ (11, 0.0%)

1 [11件] てある, ていた, ている, てお, てさて, てその, てはお気, てはなん, てはわるい, て下さい, て来

▼ そう疑っ~ (11, 0.0%)

2 てみる 1 ている, ているらしく, てくる, てはお金, てまじまじ, て来る, て見た, て見ね, て見れ

▼ そう見え~ (11, 0.0%)

21 ている, てこりゃ, てはかえって, ては袁紹, ても内実, ても恭三, ても私, ながらむっつり, もしよう

▼ そう見れ~ (11, 0.0%)

2 ば云う 1 ば, ばここ, ばこれら, ばそう, ば君, ば少なくとも, ば見られぬで, ば見る, ば見得る

▼ そう訊い~ (11, 0.0%)

4 てみた 1 てくれた, ては返答, てみたかった, てみる, てやろう, て自転車, て見た

▼ そう遠慮~ (11, 0.0%)

1 [11件] されては, しちゃ, しないでも, しなくとも, するなら今度ぁ, なさることア, なさるの, などせい, ばかりし, をお, 深い答え

▼ そう~ (11, 0.0%)

1 [11件] がきい, がそろうなら, だちの, へは発しなかった, をあかく, をそむけ, を撫で, を曇らせた, を横, を見ん, を近づけ

▼ そういやあ~ (10, 0.0%)

1 ある, おまえさんの, おれも, お前は, この河岸, ばくろ町も, ほんとうに, 中立団も, 女が, 森の

▼ そういわず~ (10, 0.0%)

1 と, とも少し, と唄っ, と行っ, にこの, にはいられない, に三十両, に会っ, に相談, に読者

▼ そうきまった~ (10, 0.0%)

1 からにはもう, がこれ, のです, ので河北, もので, ものです, わけで, んだ, んなら, 感情なんか

▼ そうじゃろう~ (10, 0.0%)

31 か, がなもし, と思うた, な, 吉岡も, 宇宙艇が, 草の

▼ そうすぐ~ (10, 0.0%)

1 にこの, には二度と, には例, には申せません, には釣れない, にゃ捜し, にアトホオム, に事, に気, 気を

▼ そうそん~ (10, 0.0%)

2 なら私 1 で私, ならそう, ならそれでも, ならもし, なら今度ついで, なら好い, なら磯吉, なら行きましょう

▼ そうたる~ (10, 0.0%)

2 作家に 1 ものだつた, 人が, 人たちが, 森の, 水音が, 篠の, 緑に, 若猫

▼ そうでしょ~ (10, 0.0%)

1 あたしが, あたしなんか, あんたいろ, ぅ, それだ, とお, よいよいの, 夜会服を, 新さん, 酒も

▼ そうでなけりゃ~ (10, 0.0%)

1 あこんな, あ持主, お夏さん, これまで, こんなこと, もっと早く, わしは, ア筋が, 心の, 能なし

▼ そうならざる~ (10, 0.0%)

5 を得ない 3 を得なかった 1 をえない, を得ぬ

▼ そうなるだろう~ (10, 0.0%)

1 がその間, しかし来年, し結局, とおもっ, と怖, と思います, と思うた, と思っ, の語意, 主任さんに対して

▼ そうにでも~ (10, 0.0%)

2 しなければ 1 して, なく彼, なく恨めし, なく謂わば, なったらば, ならなければ, なる時, 思われるふう

▼ そうひどい~ (10, 0.0%)

2 もので 1 ことは, ことを, ようには, 事も, 差別も, 愚物でも, 筋肉労働を, 重荷を

▼ そう一概~ (10, 0.0%)

1 なこと, にいっ, にいった, にいわない, におっしゃらず, には笑えなかった, には言えない, にも定められぬ, に言っ, に言った

▼ そう云い捨てる~ (10, 0.0%)

2 と青年 1 とその, と泣き沈ん, と相手, と通りがかり, と駈け出した, なり彼女, なり飛行服, やい

▼ そう伺っ~ (10, 0.0%)

3 てみる 2 て見れ 1 てはなおのこと, てひと安心, て公, て始め, て考え

▼ そう喜ん~ (10, 0.0%)

1 で, でおかあさん, でお前, でそんな, でイワン, で各員, で家, で帰りました, で幸平, で思わず

▼ そう固く~ (10, 0.0%)

2 信じて 1 きめられたとき, なって, ならずに, ならないで, ばかりなる, 云いおいて, 控えてばかり, 決められたが

▼ そう安く~ (10, 0.0%)

1 てたまる, はおろさん, は売れませぬ, は明, は明かされない, は求められない, は話せない, もむので, 売って, 売っては

▼ そう思いついた~ (10, 0.0%)

1 のか, のである, のです, のは, わけである, んです, 大隅は, 抵当の, 時彼は, 清次は

▼ そう思うた~ (10, 0.0%)

1 からそち, が子供, とかいや, なあ, のやれ, びにいつでもそれをそう, もんで, よ, 刹那郎女の, 時は

▼ そう教え~ (10, 0.0%)

2 ている, てくれた 1 ていた, てくれたらしく, てくれる, てでもいる, て涙, て片手

▼ そう毎日~ (10, 0.0%)

1 あそんでばかり, いっては, たのめないから, はわし, ぶらぶら遊ん, も遊び, 休むわけ, 出なくったって, 来ては, 起る事件

▼ そう無造作~ (10, 0.0%)

2 にできる 1 にいっ, に冷め, に出来る, に子供, に片づけられる, に筆, に言われた, に言われる

▼ そう~ (10, 0.0%)

1 がいうなら, が思っ, が私, で血みどろ, なから, に云われ, は可笑し, は考えました, 云って, 出掛けなくても

▼ そう窮屈~ (10, 0.0%)

3 にならん 1 にされぬで, にしない, には感じなかった, に考えなけれ, に考える, に考えん, を覚えなかった

▼ そう立派~ (10, 0.0%)

2 です 1 でも, なお宮, なこと, なていねい, な博物館, な庭園, な洋服, に歌っ

▼ そう考えられる~ (10, 0.0%)

2 のが 1 かを私, が, がそう, という程度, のだ, のである, ので又八, のは

▼ そう聴く~ (10, 0.0%)

2 と私 1 とあり, とこの, とこれ, と不意, と何, と宇佐美敬太郎相, と平次, と思わず

▼ そう行っ~ (10, 0.0%)

4 ていない 1 てはまるで, ては向う, ては方角, てもいい, て山王, て行く

▼ そう言うなら~ (10, 0.0%)

1 あなたも, この二人, そうだ, その通り, ほんとだろう, まそう, 今晩これから, 俺も, 僕にも, 干渉は

▼ そう言葉~ (10, 0.0%)

2 をかけた 1 がゾンザイ, に出された, に出し, をかけ, をかけました, をかけられた, を投げつけ, を残し

▼ そう願いたい~ (10, 0.0%)

2 もんで 1 という, といっ, と思うとります, ね, のです, よ, わ, んだ

▼ そうあった~ (9, 0.0%)

3 ように 1 とても典雅荘厳, と同じく, に違い, のだ, ばかりで, 事よ

▼ そういってた~ (9, 0.0%)

421 じゃありません, よ奴, わ近頃

▼ そうきまったら~ (9, 0.0%)

1 こうお出で, その覚悟, ちかいの, どこかで, ゆっくりする, わっし, 今度は, 又仕方, 直ちに曹操

▼ そうこんな~ (9, 0.0%)

2 ことも 1 つまらない事, 事が, 事しちゃいられない, 時に, 男に, 話も, 黒いの

▼ そうございます~ (9, 0.0%)

1 から, からお目にかかり, からどうぞ, からなにもかも, からね, から舟底, が菅相丞, ねえ, ゆえ漫然と

▼ そうささやい~ (9, 0.0%)

3 ておい 1 てかくし, てのぞき, てグングン, て胸, て自分, て足音

▼ そうじゃァ~ (9, 0.0%)

3 ないか 1 ありませんか, ない, ないわ, ないん, なく外, なしに

▼ そうせね~ (9, 0.0%)

2 ばならない, ばならなかった, ばならぬ 1 ば家禄, ば忠明, ば謡

▼ そうつぶやい~ (9, 0.0%)

1 ていた, てまた, てハンナ, て動かなくなった, て又, て幾人, て是, て殊, て銃

▼ そうでありました~ (9, 0.0%)

1 か, から幕府, から彼, がいや, がすべて, が手術, だけそれだけに, ね, ナ

▼ そうとうに~ (9, 0.0%)

1 にくまれた, 収入が, 多くいた, 大仕掛, 意志の, 暑く水, 研究された, 酔ったこと, 酔っぱらって

▼ そうとばかりも~ (9, 0.0%)

1 云いきれないん, 思えないの, 楽観は, 言いきれない, 言いきれないが, 言えないが, 言えないの, 言えんが, 限りますまいよ

▼ そうなりたい~ (9, 0.0%)

2 のだ 1 というた, と念, と言っ, のです, のは, ものだ, もんだ

▼ そうまでも~ (9, 0.0%)

1 ちがうもの, ない, なかった, 思い得なん, 思って, 気に, 秘密を, 行きますまいが, 軽蔑し

▼ そうやった~ (9, 0.0%)

1 かなあわたし, か知らん, のかと, のだ, ので諸, のん, ままの, わ, 処は

▼ そうやろ~ (9, 0.0%)

2 がな 1 が, そうやろ, それや, とも, と思った, ほんまに, 姉ちゃん

▼ そうわかっ~ (9, 0.0%)

2 てい 1 てきます, てみます, てみれ, てもお, て久助君, て泰造, て見る

▼ そうハッキリ~ (9, 0.0%)

1 した事, した区別, した話, して, とした, と呟いた, と意識, と覚え, 云える

▼ そう云いかけた~ (9, 0.0%)

1 がそこで, がそれ, が妻, が急, が途端, きり夫人は, とき戸外で, なりまた, 役人は

▼ そう~ (9, 0.0%)

1 にお, にのし懸っ, にばかり貢い, に思い当る, のする, の事, の云う, を咎めよう, 種類は

▼ そう仮定~ (9, 0.0%)

2 して 1 したいもの, したとしても, しよう, するとしても, するまで, せよと, でもしない

▼ そう仰しゃ~ (9, 0.0%)

3 って下さる 1 って下さいまし, って下さるだろう, って下せえまし, って戴いた, って誠に, って頂き

▼ そう判る~ (9, 0.0%)

1 とあの, とかすか, となんだか, とわたし達, と共に, と兼松ら, と又, と朱, と格子扉

▼ そう命令~ (9, 0.0%)

3 して 2 した 1 してからでも, しながら, すると, せざるを

▼ そう困難~ (9, 0.0%)

2 なこと 1 じゃ仕方, だ, でない, では, でも, とは思われない, な事業

▼ そう少し~ (9, 0.0%)

1 ここで, ならしても, ばかりしときなさい, 喇叭の, 変っただけ, 待って, 笑って, 蒼ざめながらいうとさきの, 責めて

▼ そう思わぬ~ (9, 0.0%)

51 ものは, 新兵衛, 田中は, 者が

▼ そう改まっ~ (9, 0.0%)

1 てお尋ね, てたずねられる, て仰し, て仰有る, て御存じ, て礼, て給仕, て聞かれる, て角立った

▼ そう教えた~ (9, 0.0%)

2 のだ 1 がどうも, ことが, の, のか, のが, のであった, ものでしたら

▼ そう来るだろう~ (9, 0.0%)

4 と思っ, と思った 1 と予定

▼ そう泣く~ (9, 0.0%)

2 んです 1 ことは, なよ李逵, のか, のだ, のは, ほど恐い, んでしょう

▼ そう甘く~ (9, 0.0%)

2 はない 1 は行かない, は見なさる, は見られん, みるなよ, ゆくこと, 行くもん, 見すぎると

▼ そう知っ~ (9, 0.0%)

2 てい, ていた 1 てから彼女, てから見れ, て戦く, て逃げ退こう, て驚かざる

▼ そう約束~ (9, 0.0%)

4 して 2 したの 1 した, したと, をし

▼ そう美しい~ (9, 0.0%)

1 お姫さまが, のを, 丹塗の, 女子なら, 女神が, 御縹緻, 方でございます, 織物を, 身なりを

▼ そう聞かされ~ (9, 0.0%)

2 てみる 1 てからは偏, ても圓太郎, ても竹女, て喜び, て見れ, て遅れ, ながら一言半句

▼ そう~ (9, 0.0%)

2 の中 1 が苦しゅう, には大事, にぴんと, に来る, の底, を痛め, を衝

▼ そう見えます~ (9, 0.0%)

41 かそれで, からね, か知ら, もの, よ

▼ そう貴方~ (9, 0.0%)

3 のよう 1 お堅く, から幡江さん, のお, はまだ, はまって, よくいらっしゃいました

▼ そう都合~ (9, 0.0%)

2 よくは 1 よくいく, よくはいっ, よくまいりましょう, よくゆかない, よく片づかない, よく行かない, よく解し

▼ そうあたし~ (8, 0.0%)

2 もそう 1 だって淋しい, の声, の福, の肺炎, はお転婆, は今

▼ そうあらね~ (8, 0.0%)

4 ばならない, ばならぬ

▼ そうあるべきだ~ (8, 0.0%)

1 が雪, とお, と信じます, と心, と思う, と思っ, よそう, わそれ丈

▼ そうおっしゃいます~ (8, 0.0%)

1 がそちら, が一度, が私, けれど杉田, それが, とあなた様, のシュピネルさん, んでございます

▼ そうおれ~ (8, 0.0%)

1 が従軍, が答えたら, が計っ, の足袋, の顔, はひそか, はもう, ァあの

▼ そうかなあと~ (8, 0.0%)

1 云う顔, 岸本は, 思いながら, 思いまた, 思ったが, 思って, 思わぬこと, 断じて不服

▼ そうがみがみ~ (8, 0.0%)

2 いうもん 1 いうの, とた, な仰せ, 言いなさんな, 言うの, 言ったって

▼ そうここ~ (8, 0.0%)

2 で降りなけ, はコロラド 1 には上顎腫瘍, に云われ, の若い, へ来た

▼ そうこと~ (8, 0.0%)

1 ができません, ができるであろう, がもつれ, さらに自分, であろう, の出来なかった, は出来ません, 欠かないかも

▼ そうすり~ (8, 0.0%)

1 ゃあいいんだもの下らない, ゃあめっけもんだがなあ, ゃえいわ, ゃけんかするにきまっています, ゃわっしだって成行に, やよく, アおま, ア後で

▼ そうそこ~ (8, 0.0%)

1 から十五歩, から直に, から降り, だよ, で喜ん, に帽子, に立っ, の固め

▼ そうだからといって~ (8, 0.0%)

1 その種子, プロレタリア文学運動を, 一つ一つの, 価値と, 個々の, 直接の, 私が, 競輪の

▼ そうだったろう~ (8, 0.0%)

21 が天災, という, と思う, と思われる, ねえ, 大いに察しる

▼ そうつぶやく~ (8, 0.0%)

1 とそっと, とそのまま, と一つ咳, と大急ぎ, と殺気, ように, 声に, 間に

▼ そうでござる~ (8, 0.0%)

21 かそれ, かというよう, が, ぞ, な, 一見致そうで

▼ そうで無けれ~ (8, 0.0%)

2 ば私 1 ばいくら, ばなりません, ば哲学者, ば失笑, ば石, ば自分

▼ そうまでに~ (8, 0.0%)

1 した学問, して, するの, なった, なった子供, なっても, 絶叫した, 美しい個所

▼ そうむずかしく~ (8, 0.0%)

1 お考え, して, なかったに, はない, 意匠する, 考えること, 考えれば, 言うには

▼ そうよなあ~ (8, 0.0%)

1 こっちかも, もう十年, 一度別れり, 傷口を, 全くマキベ, 十は, 十八か, 見に

▼ そうろう~ (8, 0.0%)

4 の大尽 1 ほどに一人, もつまびらか, やらむ, をさいわい

▼ そう一概に~ (8, 0.0%)

1 云うと, 云えたもの, 悪い人, 排斥すべき, 断言する, 気味悪くは, 言うもの, 過去を

▼ そう一言~ (8, 0.0%)

2 云っただけ 1 いって, いっては, おっしゃった, のもと, 云ったきり, 云って

▼ そう三人~ (8, 0.0%)

1 あった, がいた, がぐるり, では, のうち, の和子, の関係, は莚

▼ そう~ (8, 0.0%)

1 しだらで, キゲンに, 似合いじゃ, 似合な, 別嬪の, 勉強では, 平面を, 真面目に

▼ そう乱暴~ (8, 0.0%)

2 なもの 1 されちゃ, しちゃ, な口調, な雰囲気, に出し, を働く

▼ そう云います~ (8, 0.0%)

1 とあの, と今度, と肌着, ね, のでさて, よ, よことに, わ

▼ そう云い残し~ (8, 0.0%)

2 て彼 1 ていった, てさようなら, て外, て自分, て菩提山, て行った

▼ そう云わなけれ~ (8, 0.0%)

3 ばならない 1 ばこの, ばならぬ, ばならぬだろう, ばバツ, ば云い

▼ そう仰有る~ (8, 0.0%)

2 のよ 1 けれどカッフェー, とロダンさん, のです, まではどこ, 紀介様の, 貴方は

▼ そう仰言った~ (8, 0.0%)

21 けれど, けれどそんな, じゃない, そうです, の, 岡沢先生の

▼ そう信じる~ (8, 0.0%)

1 から, ことが, ことには, ことも, とともに眼, の, ほどなら, ように

▼ そう~ (8, 0.0%)

2 廻りを 1 っ走り, の先, へガッカリ, へ云っちまっ, を考えたら, を越され

▼ そう区別~ (8, 0.0%)

2 のあった, のない, のなかっ 1 する, はなかっ

▼ そう半蔵~ (8, 0.0%)

2 は言っ 1 が言っ, は思わない, は答えた, は考え, も以前, 任せに

▼ そう反問~ (8, 0.0%)

5 した 1 されると, して, すると

▼ そう合点~ (8, 0.0%)

2 して 1 がいかない, がゆかない, したので, したもの, しても, をし

▼ そう呼び~ (8, 0.0%)

1 ながらミシ, ながら白い, ながら蔦代, に遣る, 必ずしも九日, 慣って, 習した, 鮎子も

▼ そう変った~ (8, 0.0%)

2 考えも 1 ことは, のかも, もので, ものでございません, ミコトノリを, 風俗を

▼ そう変り~ (8, 0.0%)

4 はない 1 なく商い, のある, はな, もしなかった

▼ そう完全~ (8, 0.0%)

1 なもの, にある, にされた, にその, には出来, に保たれた, に急速, に押し伏せる

▼ そう~ (8, 0.0%)

2 くは 1 いぐあいにいかない, くいくもの, く芝居, く行きません, く行くだろう, く行け

▼ そう彼等~ (8, 0.0%)

2 は考える 1 の眼, は主張, は云い出す, は云う, は推論, は私

▼ そう思いまし~ (8, 0.0%)

21 てね, てね今日, てね姑, て御座います, て私, て黙っ

▼ そう思い出した~ (8, 0.0%)

2 ように 1 がまだもう, せつな彼, ぞ, よ, よ爺さん, 甚蔵を

▼ そう思案~ (8, 0.0%)

2 して 1 したもの, した私, すると, をきめ, をし, を定めまし

▼ そう意地~ (8, 0.0%)

2 にかかっ 1 の悪い, は張らないだろう, わるくいびらなくたっ, を立てぬいた, 張ること, 悪く面

▼ そう感心~ (8, 0.0%)

2 しました 1 したこと, したもの, したよう, して, しながら, をされまし

▼ そう推察~ (8, 0.0%)

2 して, し心 1 がついた, されても, すると, できるん

▼ そう正直~ (8, 0.0%)

2 な人間 1 におもいこん, にばかり理解, に云っ, に冤, に取っ, に断わられる

▼ そう決めた~ (8, 0.0%)

2 わけで 1 ということ, と申し渡し, のか, のだ, ように, んぢや

▼ そう珍しい~ (8, 0.0%)

3 ことで 2 もので 1 ことじゃ, ものじゃ, 話は

▼ そう真面目~ (8, 0.0%)

1 な芸術, になっ, にならなくっ, にならん, に思っ, に来られ, に聞い, に解釈

▼ そう繰り返し~ (8, 0.0%)

1 ている, てみた, て峰, て瑠璃光, て説き伏せられた, ながら送話器, ながら長い, 繰り返し云っ

▼ そう考えず~ (8, 0.0%)

2 にいられなかった, にはいられなかった 1 にはいられなくなった, にもいられなかった, にゃいられなくなるんだ, 作者自身も

▼ そう自由~ (8, 0.0%)

1 では, でもない, で純粋, には振舞え, には食えなかった, に歩ける, に肉, に行かない

▼ そう言いすて~ (8, 0.0%)

1 てあたふた, てこの, てさっさと, てじいさん, て人ごみ, て姿, て自分, て部屋

▼ そう言い終る~ (8, 0.0%)

1 か終らぬ, とピカ一, と五右衛門, と怒り, と急, と物思い, と相良十吉, 山之

▼ そう言ったら~ (8, 0.0%)

1 あのひからびた, お前は, お前を, その先輩, その声, なぜあんた, 敏ちゃん飛びあがるようにして一緒に, 鼻眼鏡を

▼ そう話す~ (8, 0.0%)

1 ことは, ことも, と, という程度, のである, ので又八, のを, 様子は

▼ そう語り~ (8, 0.0%)

2 ながらハンカチーフ, 終って 1 おわって, つつ自身, ながら蛮旗, 終ったその

▼ そう誤解~ (8, 0.0%)

2 されては, して 1 されたと, されちゃ, される危険, しちゃ

▼ そう質問~ (8, 0.0%)

1 された時, した, したいの, したの, したひと, をうけた, をした, を受け

▼ そう重く~ (8, 0.0%)

1 いう程, するの, ないん, はない, はなかっ, はならないでしょう, もない, 見さえ

▼ そう静か~ (8, 0.0%)

3 にし 1 だったので, な暗, に, にばかりし, に言った

▼ そうあっさり~ (7, 0.0%)

1 とあきらめない, とびっくり, と彼, と見棄て, ふみきれるもの, 諦める筈, 賛成され

▼ そういい出した~ (7, 0.0%)

1 かを知る, のだろう, のでご, ものかも, んで, 唯七の, 本当の

▼ そういかない~ (7, 0.0%)

1 で槍, のが, のです, わけが, んだ, んです, 場合も

▼ そういってる~ (7, 0.0%)

1 うちに, じゃァねえか, んだ, 者も, 葉子の, 間に, 間にも

▼ そういろいろ~ (7, 0.0%)

1 と気味, なこと, なもの, な世界, な障害物, のもの, 知ったん

▼ そうおもい~ (7, 0.0%)

1 ながら, ながらあの, ながらこんな, ながらひっそり, ながらもうとうと, ながら尋ねた, ながら正三

▼ そうお笑い~ (7, 0.0%)

2 になりました 1 なさるの, になっ, になりましょう, になる, 下さいますな

▼ そうかしらと~ (7, 0.0%)

1 うたがいながら, ふっと考えたら, 云い寝間, 信じて, 思いも, 思って, 答えます

▼ そうかの~ (7, 0.0%)

1 じゃあわし, たれ死, どこから, 女が, 小舟に, 船が, 船は

▼ そうかネ~ (7, 0.0%)

2 それは 1 それだら, それも, わしは, フーム, 僕なんか

▼ そうきいた~ (7, 0.0%)

2 のは 1 ときに, ときほんの, と思い, のである, 伸子の

▼ そうきまる~ (7, 0.0%)

1 ことは, という, とこの小さな, とちびちび, とひとり, と何となく, と秋山

▼ そうさえ~ (7, 0.0%)

3 すれば 1 したら胸隔, 云ッて, 思ったほど, 思って

▼ そうさせない~ (7, 0.0%)

1 から大丈夫, ために, のが, ものが, んだ, 力が, 微妙な

▼ そうじゅう~ (7, 0.0%)

3 して 1 すること, できるの, でもな, でもない

▼ そうするなら~ (7, 0.0%)

2 こっちも 1 お前の, ここでもと, ばそう, 京からは, 懸念も

▼ そうそういう~ (7, 0.0%)

1 ことが, 場合は, 奥様は, 女も, 姿勢で, 家号でありました, 風に

▼ そうそうまだ~ (7, 0.0%)

1 お前には, お茶も, どこかに, 島崎が, 明るくならない, 聞いて, 話さなかったね

▼ そうそりゃ~ (7, 0.0%)

1 ありがたいわ, ありがたいわねえ, ありがたかった, なん, 知ってる, 知ってるがね, 誰だって

▼ そうそんなに~ (7, 0.0%)

1 おっしゃるもん, 入らないが, 心配し, 眠ったの, 赤いこと, 長い間, 面白かった

▼ そうだろ~ (7, 0.0%)

21 そうだろ, と思ってた, にもかかわらず, 然うであろ, 船長

▼ そうつぶやいた~ (7, 0.0%)

1 かとおもう, がそれでも, とき戸外の, ような, 伊賀の, 少年の, 時石少年の

▼ そうでありまし~ (7, 0.0%)

1 てこの, てそれ, てもあるいは, ても口, て沢山, て私, て雲

▼ そうでござんす~ (7, 0.0%)

2 な, よ 1 あの大, とも東京, よそれで

▼ そうなくっ~ (7, 0.0%)

3 ちゃならねえ 1 ちゃとてもああ, ちゃならない, ちゃなりません, てさえ何

▼ そうなりましたら~ (7, 0.0%)

1 どうしましょう, どんなに結構, また妾, 左大臣殿は, 旦那の, 私の, 私は

▼ そうについて~ (7, 0.0%)

1 居るところ, 来た, 来たが, 来た妻, 来ながら, 来る位, 来る雌鴨

▼ そうにばかり~ (7, 0.0%)

4 して 1 あなたが, いたして, 見えるの

▼ そうばかりとは~ (7, 0.0%)

1 いえない, 云えぬよう, 思えなかった, 思われない, 決して云えません, 見えなかった, 限りません

▼ そうまた~ (7, 0.0%)

1 いつぞやあれ, お前が, お前の, これは, 一々気, 案じたもの, 父の

▼ そうまでは~ (7, 0.0%)

1 おせじを, なかなか悟れない, 思うまいが, 思って, 行って, 讃めない, 進ましめないで

▼ そうむざむざ~ (7, 0.0%)

1 とこの, とはあしらえ, と死滅, 冷たい石, 敵国の, 棄てなかったろう, 殺されて

▼ そうもう~ (7, 0.0%)

1 これが, こんな話, じき昼だ, みんなに, 一つある, 一つ聞こえよ, 考えついたの

▼ そうよん~ (7, 0.0%)

3 でいる 2 でいた 1 でます, で下さる

▼ そうわし~ (7, 0.0%)

1 がいっ, のあと, のほう, は先刻伯爵, を, をこわい, を困らせず

▼ そうガミガミ~ (7, 0.0%)

1 いうなよ, といいなさん, 云うこと, 云うもの, 出られちゃあ, 怒るなよ, 言うな

▼ そう不自由~ (7, 0.0%)

1 しないし, でないの, では, なく諸国, はしない, はしなかった, をさせず

▼ そう云いすて~ (7, 0.0%)

2 て彼, て私 1 て男, て益満, て軽蔑

▼ そう云い出した~ (7, 0.0%)

3 のは 1 ので何分, ので魯粛, のを, まま後は

▼ そう云つて~ (7, 0.0%)

1 しまつ, たくましい腕, ゐますし, 下さつたという, 再び駿太郎, 戒めた, 白い眉毛

▼ そう仰有った~ (7, 0.0%)

1 ところで, と覚え, のさ, のです, のは, よ, わよ

▼ そう判っ~ (7, 0.0%)

2 てみる 1 てい, てくる, てみれ, て居る, て見る

▼ そう動い~ (7, 0.0%)

1 ちゃア, ちゃボタン, てそれ, てもいない, て凹んだ, て来, て来た

▼ そう~ (7, 0.0%)

6 から左 1 の端

▼ そう同じ~ (7, 0.0%)

1 ね, ものばかり, ような, 催しが, 土地に, 感じを, 返事ばかり

▼ そう呑気~ (7, 0.0%)

2 にし 1 じゃ困ります, だという, な怠けもの, な旅, に片付け

▼ そう呼びかけ~ (7, 0.0%)

2 ている 1 て, ておい, て振り, て見ました, て途中

▼ そう~ (7, 0.0%)

3 な顔 1 なお, な奴, な気, になっ

▼ そう変っ~ (7, 0.0%)

2 てゆく 1 ちゃたまらない, ていなかった, ているらしい, てもいない, て行かれる

▼ そう~ (7, 0.0%)

1 があわれまれた, がこたえる, が立っ, というもの, にもてる, みたよう, 主人公は

▼ そう寒く~ (7, 0.0%)

3 はない 1 ないある, ない時雨, なかったの, もなかっ

▼ そう察し~ (7, 0.0%)

1 てある, ていた, て自分, て蔵六, ながら客書院, ながら尾, 今でも

▼ そう広く~ (7, 0.0%)

2 はない 1 ない, はなかったろう, もなく, 取った日, 解されて

▼ そう応え~ (7, 0.0%)

1 てさらに, てわたし, て案外, て胸, て苦し, ながら女中, ながら警部

▼ そう思える~ (7, 0.0%)

1 ことは, のです, のは, のよ, ほど彼, ような, んでございます

▼ そう思つて~ (7, 0.0%)

1 いられるの, もそんな, るらしいが, る男, ゐるうち, 居れば, 見るからの

▼ そう急がず~ (7, 0.0%)

21 ともよい, と考え, にお, にお待ち, もよかろ

▼ そう感じられる~ (7, 0.0%)

1 ことが, という程度, にすぎない, のであった, のである, 人生は, 位イヤに

▼ そう断言~ (7, 0.0%)

2 して 1 したいの, したくは, しました, するの, できてよ

▼ そう昂奮~ (7, 0.0%)

2 しては 1 しても, すると, するなよ, せずと, なさらないで

▼ そう書き~ (7, 0.0%)

1 そう書かれる, ながらふと, ながらもこの, ながら伸子, ながら夏, にくい, はしない

▼ そう書く~ (7, 0.0%)

1 ことで, と山茶, のが, のじゃ, わ, 態度を, 方が

▼ そう来なくっ~ (7, 0.0%)

1 ちゃならない, ちゃァ, ちゃ嘘, ちゃ本もの, ちゃ面白く, てはと思う, ては辻褄

▼ そう気づい~ (7, 0.0%)

1 てつぶやいた, てみる, て丹三郎, て彼, て武蔵, て泣き出したくなっ, て腿

▼ そう気づく~ (7, 0.0%)

1 だけの進歩, と又, と子供, と彼女, と復一, と母, より前

▼ そう滅多~ (7, 0.0%)

1 にある, にそんな, にはあるまい, にはお目にかかれん, にやれる, に人, に動けた

▼ そう激しく~ (7, 0.0%)

1 いい捨てると, なって, なつた, なり風, 怒り出すの, 母の, 泣いた

▼ そう~ (7, 0.0%)

1 が母, に云いたい, に取り次いだ, に話しかけ, のよう, の金箪笥, や兄

▼ そう珍しく~ (7, 0.0%)

2 ないが 1 ない, ないこの, なかった, はない, もなかろう

▼ そう理解~ (7, 0.0%)

2 して 1 された, されなくとも, しなかった, しやすい, すること

▼ そう結論~ (7, 0.0%)

1 された, されるの, した, して, しなければ, するより, を下す

▼ そう美しく~ (7, 0.0%)

2 したの 1 さえ映った, はない, 磨き出して, 蔓草の, 見せるの

▼ そう老人~ (7, 0.0%)

1 ではな, という, とも言えぬ, に代っ, に心配, の像, を虐める

▼ そう~ (7, 0.0%)

2 をきめた, を決め 1 はきまった, は極めた, を据える

▼ そう若い~ (7, 0.0%)

1 ものばかりだけを, 人と, 人達の, 女性たちは, 年だ, 時の, 男の

▼ そう~ (7, 0.0%)

3 ていた 1 ていました, ている, ております, て嘆いたおぼえ

▼ そう解し~ (7, 0.0%)

1 ても差支, てドヴォルシャーク, て主人, て差支, て後, て悲涙, て見た

▼ そう言おう~ (7, 0.0%)

3 と思っ 1 とし, とした, として僕, として口

▼ そう言っとい~ (7, 0.0%)

4 てくれ 1 てくれ給え, て下さい, て呉れ

▼ そう訊ね~ (7, 0.0%)

2 ていた 1 ている, てみ, てみた, ても, てもこんな

▼ そう評判~ (7, 0.0%)

1 がいい, がよかっ, するだけの, だったので, ですから, の良い, の術師

▼ そう読ん~ (7, 0.0%)

2 でいる 1 である, でから甲斐, でなんか, で彼, で長居

▼ そう贅沢~ (7, 0.0%)

1 なもの, な宿, ばかりし, ばかり云って, も云えません, も言えない, を云う

▼ そう~ (7, 0.0%)

1 執念く, 念入に, 想われて, 決心したら, 熱心に, 神田の, 青幇

▼ そう違わない~ (7, 0.0%)

1 けれど僕, と思う, ほどな, ものだった, んだ, 二人の, 沢村さんが

▼ そう鑑定~ (7, 0.0%)

2 した 1 されても, したもの, して, するのよ, なさるん

▼ そう面倒~ (7, 0.0%)

2 なこと 1 と云う, ならば, な条件, な無理, な知識

▼ そう驚き~ (7, 0.0%)

4 もしなかった 2 はしなかった 1 の声

▼ そうあんた~ (6, 0.0%)

1 が来たら, によいい, のお父さん, の名前, は聴, もあれ

▼ そういいのこし~ (6, 0.0%)

1 てかれ, てそっと, てどこ, てスーッ, て外, て小林君

▼ そういい捨てる~ (6, 0.0%)

1 とそのまま, と彼女, と立ちあがった, と答, と露, ように

▼ そういた~ (6, 0.0%)

4 しまする 1 そうで, わりを

▼ そうおいそれと~ (6, 0.0%)

1 いい智恵, やれるもん, 他国へ, 彼の, 服従する, 背負わされて

▼ そうおっしゃいました~ (6, 0.0%)

1 お前年に, がわたくしども, そうです, ね, よ私, わね

▼ そうお答え~ (6, 0.0%)

1 くださいました, しその, した, するほか, するより, なされたとのう

▼ そうから~ (6, 0.0%)

1 すでにもうすばらしい, それでわし, 取りもどしたほうせき, 少しよろしく, 胡瓜なり, 電話が

▼ そうこっち~ (6, 0.0%)

1 の思う, の自由, の都合, は玉屋糸子, へこい, へとっ

▼ そうさく~ (6, 0.0%)

1 がはじまりました, が始まりました, しましたが, の結果, をつづけました, をはじめたら

▼ そうさし~ (6, 0.0%)

1 ていただきます, ている, てほしい, て下さる, て頂きます, とい

▼ そうしなかったら~ (6, 0.0%)

1 それこそ, もうすぐつかみ殺す, チョコの, 今の, 今度こそ, 老師は

▼ そうしま~ (6, 0.0%)

4 すると 1 さあ二十匹, よなあ

▼ そうじゃと~ (6, 0.0%)

1 いいながら, うわさも, つまらぬ評判, 卯平が笑い笑い云った, 後々誡め合う, 立って

▼ そうせく~ (6, 0.0%)

2 なよ 1 ことは, ことも, な, なと云い

▼ そうそれから~ (6, 0.0%)

1 ねなん, もう一つ, 今一つ, 僕の, 私が, 親子別居論が

▼ そうそれでは~ (6, 0.0%)

1 この妾, ともかくも, 俺しも, 早速その, 繻珍の, 色仕掛に

▼ そうたしか~ (6, 0.0%)

1 ひらけゴマ, 十一時ころです, 夏の, 湯島に, 聖アウグスチヌスの, 芳譚雑誌が

▼ そうだす~ (6, 0.0%)

1 か, がどうして, とも, な, なア, な検事さん

▼ そうだの~ (6, 0.0%)

1 し, オ, 下赤坂の, 体に, 生きたか, 芳州

▼ そうである如く~ (6, 0.0%)

1 一見分明, 三面とも, 如何なる破壊混乱, 必要以外の, 素晴しい, 解釈する

▼ そうでが~ (6, 0.0%)

6 しょう

▼ そうでげす~ (6, 0.0%)

1 がああ, があの, がその, が大勢, が得, ナ

▼ そうでなかったなら~ (6, 0.0%)

1 いま僕は, こんな絵, ば, ばここ, ば二つ, 私は

▼ そうでん~ (6, 0.0%)

31 したが, すね, ねと揉手

▼ そうで見~ (6, 0.0%)

3 ていられない 2 てい 1 ている

▼ そうなさいまし~ (6, 0.0%)

21 さあ御安心, な, なね小母さん, わたしが

▼ そうなすっ~ (6, 0.0%)

2 て下さい 1 てはいけないでしょう, てもいい, て下さいまし, て下され

▼ そうなろう~ (6, 0.0%)

2 とは 1 となるまい, と努めた, と思え, よ

▼ そうにと~ (6, 0.0%)

1 ぼとぼと出, 思ったから, 思われたのに, 眉を, 眺めて, 見こう

▼ そうにわかに~ (6, 0.0%)

1 よろこぶなかれ, 元に, 否定する, 時世おくれ, 閾を, 雲を

▼ そうやる~ (6, 0.0%)

1 とうまく, とこっち, と一時正常, と熱く, と頭, のだ

▼ そうよと~ (6, 0.0%)

1 うなずいちゃったの, 云った, 大きな声, 女も, 彼女は, 貴子は

▼ そうよな~ (6, 0.0%)

1 たびたび呼出し, でもどうせ, どうせろくな, まだほんとう, 女が, 騒々しい世間

▼ そうらごらん~ (6, 0.0%)

3 なさい 1 とうとう風車, なさいあなた様, なせえ

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 と出, と撫でる, と歩い, と歩かなくつたつ, と降りる, と顔

▼ そう一度~ (6, 0.0%)

1 こういうこと, だけしみじみ, などは獄屋, に死なれた, 彼は, 通ったこと

▼ そう不自然~ (6, 0.0%)

1 でなかったが, でなく東京弁, では, なこと, にも思われん, に感じなく

▼ そう二人~ (6, 0.0%)

1 が問答, だけの仲, で明日, になる, のあいだ, は相談

▼ そう云いたい~ (6, 0.0%)

1 くらいでした, のじゃろう, のである, ほど美しい, ような, 気持ちは

▼ そう人間~ (6, 0.0%)

1 には起らない, のよう, の瑕, の眼, は確か, は自分

▼ そう仰しゃいます~ (6, 0.0%)

21 から上野町, がこれ, が何, わ

▼ そう仰っしゃ~ (6, 0.0%)

2 って下さる 1 って下され, って居られました, って李司馬, って無理

▼ そう仰っしゃられ~ (6, 0.0%)

1 てはこっち, ては二言, ては何, ては何やら, ては痛み入ります, ては面目次第

▼ そう仰有れ~ (6, 0.0%)

2 ば私 1 ばあります, ばそんな, ば昨夜, ば申

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 だってみんな, には親戚, は一遍便所, は尖っ, は思う, は見

▼ そう~ (6, 0.0%)

2 もおそろしい 1 の侮辱, もの悪態, も辛う, も馬鹿げた

▼ そう~ (6, 0.0%)

3 やいた 2 やいて 1 やきまた

▼ そう問う~ (6, 0.0%)

1 このお, ていた, てかかる, と歳太郎, に違い, 者が

▼ そう堅く~ (6, 0.0%)

1 ないので, なって, ならんと, もない, 一そう有力と, 主張した

▼ そう大声~ (6, 0.0%)

1 でいっ, に呼びかけ, に言っ, をあげた, を発する, を発せ

▼ そう小声~ (6, 0.0%)

1 で告げる, で告白, で女中, で尋ね, で言っ, で話しかける

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 の違わない, も違っ, をとっ, をとらない, をとり過ぎた, を老

▼ そう幾度~ (6, 0.0%)

1 か書かれ, だってあるだろう, もありますまい, もあるだろう, も悪い, も東京

▼ そう強い~ (6, 0.0%)

1 ほうで, ものとは, 性質の, 甘美な, 調子で, 風では

▼ そう忘れ~ (6, 0.0%)

3 ていた 1 ていました, ておった, て居ました

▼ そう~ (6, 0.0%)

2 を押し, を押した 1 を押され, を押される

▼ そう思いつめ~ (6, 0.0%)

4 ていた 1 ている, て軽業

▼ そう思わせた~ (6, 0.0%)

1 からなん, のかと, のかも, のだろう, ばかりであっ, ようで

▼ そう思ッ~ (6, 0.0%)

1 ちまって, てい, ている, ておいで, てたん, て聞い

▼ そう性急~ (6, 0.0%)

1 なこと, な計, には, に仰言っ, に利益, に片づける

▼ そう~ (6, 0.0%)

2 る人々 1 る人, る意味, る日秀子, る決意

▼ そう挨拶~ (6, 0.0%)

2 した 1 されて, して, しながら, する

▼ そう推定~ (6, 0.0%)

1 した, したこと, したって, したん, するわけ, せずには

▼ そう明るく~ (6, 0.0%)

1 ない, なったつめ, はありません, はありませんでした, ばかり活きられる, 見え

▼ そう普通~ (6, 0.0%)

1 でなかった, には見受けない, に見られる, の人, の人間, の現象

▼ そう暢気~ (6, 0.0%)

2 に構え 1 でもない, なまね, に古今, に行っ

▼ そう望ん~ (6, 0.0%)

1 だりした, でいた, でいます, でいる, でもそう, でも無理

▼ そう~ (6, 0.0%)

3 もございません 1 もない, もない有難い, も無い

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 が云ってる, の呟いた, の思う, はその, は独り言, は答えた

▼ そう決意~ (6, 0.0%)

2 して 1 いたして, したの, したので, した時

▼ そう泣い~ (6, 0.0%)

2 てばかりい 1 てばい, てばかりいたっ, てばかりいない, てもらっ

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 にこだわらず, に屈托, に追われる, の哀, を云わない, を早く

▼ そう~ (6, 0.0%)

2 らしいもの, らしくは 1 らしいこと, らしいと

▼ そう理窟~ (6, 0.0%)

1 が分らない, ぜめ, にばかり拘泥, をいう, をおっしゃっ, をおっしゃられる

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 がいう, が思いついた, のひと, の喰い, の胸, はその

▼ そう疑い~ (6, 0.0%)

1 つつ何もかも, ながらあの, ながらしばらく, をもっ, を深く, 師匠は

▼ そう~ (6, 0.0%)

2 をかけ 1 でいい, のあたり, も鞭, をぐりぐり

▼ そう短兵急~ (6, 0.0%)

1 にいわれ, におっしゃられ, にせめ立てられ, にはゆかない, にやっ, に攻め

▼ そう笑っ~ (6, 0.0%)

21 てしかし, て半兵衛, て見, て高大之進

▼ そう素気~ (6, 0.0%)

1 ないこと, なくばかりも, なく云わず, なく思い切れよう, なく追い払い, なく追い返し

▼ そう結構~ (6, 0.0%)

1 でございますが, ですよ, ですわ, でない, では, のよう

▼ そう考えなけれ~ (6, 0.0%)

2 ばならない 1 ばかれ, ばならなかった, ばならぬ, ばタマラ

▼ そう考えます~ (6, 0.0%)

2 と私 1 といくらか, ともう, と不二夫君, よ

▼ そう聞かれ~ (6, 0.0%)

1 ちゃあ, ちゃちと, ても仕方, ても困ります, て左様, て牛

▼ そう~ (6, 0.0%)

1 なしには, にしちゃいまい, にする, になる, にはならず, もなく

▼ そう行く~ (6, 0.0%)

1 かの, ね, のは, もので, もんです, 筈の

▼ そう見せ~ (6, 0.0%)

4 ている 1 ておく, てくれない

▼ そう見られる~ (6, 0.0%)

1 のは, ばかりだ, ほど意気に, んだろう, 様にと, 黝み

▼ そう言いかけた~ (6, 0.0%)

1 がしかし, まま何分間も, まま眼を, 声を, 時京吉は, 深沢沢は

▼ そう言わなかった~ (6, 0.0%)

2 んだい 1 か, の, のだ, んだ

▼ そう訊いた~ (6, 0.0%)

1 がしかし, が横堀, ことが, とき磯子自身で, もんだ, 瑠璃子の

▼ そう調子~ (6, 0.0%)

1 の高い, よくおいで, よく行く, よく進ん, を合わせました, を高く

▼ そう軽く~ (6, 0.0%)

1 おとり下さらず, ないという, はみなかった, ばかり思っ, 見るべきもの, 視て

▼ そう限定~ (6, 0.0%)

4 する必要 1 するには, せねば

▼ そう難しい~ (6, 0.0%)

3 ことで 1 ことでない, 事で, 事の

▼ そう露骨~ (6, 0.0%)

1 な行動, にあらわし, に云う, に人, に自己宣伝, に見せる

▼ そう面白い~ (6, 0.0%)

1 ことは, というもの, ものは, わね, 種を, 話である

▼ そう~ (6, 0.0%)

3 たべて 1 だからって, でもかわいそう, も今朝

▼ そうあるべきである~ (5, 0.0%)

1 がしかし, という意味, と思う, のだった, 筈な

▼ そうあわてる~ (5, 0.0%)

21 におよぶまい, 事は, 必要も

▼ そういい捨て~ (5, 0.0%)

1 てすぐ, てフリッツ大尉, て女中, て蚊帳, て頭目

▼ そういい残し~ (5, 0.0%)

1 てさっさと, てすたすた, て半之丞, て河野, て裏口

▼ そういたし~ (5, 0.0%)

1 てお, てくれ, ても私ども, て上げたく存じます, て何

▼ そういつた~ (5, 0.0%)

1 の, 事は, 人たちが, 位美人に, 俳優志望の

▼ そういわれりゃ~ (5, 0.0%)

1 あそれ, なおさわぐ, なんともいい, 三ところばかり, 僕も

▼ そうお礼~ (5, 0.0%)

1 ではいたみ入ります, にゃあ, をいう, をいっ, を言っ

▼ そうきけ~ (5, 0.0%)

1 ばいじらしく, ばもう, ばもっとも, ば自分, ば須波

▼ そうきっぱり~ (5, 0.0%)

1 といい切っ, となられ, と仰っしゃ, と言いきる, 御断りなさろう

▼ そうきまれ~ (5, 0.0%)

21 ばお, ばわッ, ば入院

▼ そうきめる~ (5, 0.0%)

1 ことは, そういたそう, とそれ, と彼女, 根拠が

▼ そうくるだろう~ (5, 0.0%)

3 と思っ 1 とは思っ, と思った

▼ そうこうして~ (5, 0.0%)

1 お婆さんは, なんの, 居る内, 病的に, 講義や

▼ そうさした~ (5, 0.0%)

1 のか, のだった, のです, のは, 女の

▼ そうされれ~ (5, 0.0%)

5 ばされる

▼ そうしなくっ~ (5, 0.0%)

2 ちゃいけない 1 ちゃなら, ちゃならない, ちゃァ

▼ そうしまし~ (5, 0.0%)

2 よう 1 てその, て私, ようよ

▼ そうじろじろ~ (5, 0.0%)

2 見てるん 1 と俺, 見るなよ, 見詰められるもの

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 かには多く, かは日本語, け, さも, と諾い

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 え, にゃ片づきゃせん, ばとどこ, ばやめ, ば僕独楽

▼ そうせぬ~ (5, 0.0%)

1 ことが, ことには, と石, と褒める, と謡

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 うさなく 1 くいたして, くの, 続け続け

▼ そうたしかに~ (5, 0.0%)

1 あれは, そんなこと, 女だ, 女の, 恋しては

▼ そうたずね~ (5, 0.0%)

2 てみました 1 ている, てしまった, て見た

▼ そうだっ~ (5, 0.0%)

1 か, さ, たり紋付袴, ぺけん, 火星人だっ

▼ そうだってね~ (5, 0.0%)

2 親分 1 お父さま, よく眠れた, 利助兄哥も

▼ そうだ行っ~ (5, 0.0%)

1 てみたい, てみよう, てみる, て行け, て見よう

▼ そうちょっと~ (5, 0.0%)

1 おもしろい裁判, これ見, 待って, 断って, 水車場まで

▼ そうであるまい~ (5, 0.0%)

21 が木棉, たいした愛情, とする

▼ そうでげしょう~ (5, 0.0%)

21 ねえ旦那, 伊香保でも, 兄弟の

▼ そうでござった~ (5, 0.0%)

31 かこれ, かな

▼ そうでござんしょう~ (5, 0.0%)

1 お言葉, か, そうでなけれ, とも, 奥州安達ヶ原の

▼ そうでなくなった~ (5, 0.0%)

1 からなあ, ということ, という感傷, のは, 武家同士を

▼ そうでならない~ (5, 0.0%)

1 がしかも, けれど線香, その点, のは, 心持が

▼ そうどなっ~ (5, 0.0%)

2 ておい 1 てまた, て古, て手許

▼ そうなこっ~ (5, 0.0%)

2 てす 1 ちゃ, ちゃと顔じゅう皺だらけ, てすね

▼ そうなされ~ (5, 0.0%)

21 ばお嬢さん, ば信長様, ば横顔

▼ そうなつ~ (5, 0.0%)

2 てみる 1 たらそれ, たら何と, てき

▼ そうなどと~ (5, 0.0%)

1 われわれそれを, 思わず書いて, 意図し, 目ざして, 言い出して

▼ そうならぬ~ (5, 0.0%)

1 ことよりも, とは限りませぬ, 事情が, 前高熱の, 和を

▼ そうなんて~ (5, 0.0%)

1 あたしゃ馬鹿な, それじゃ, そんなケチ, よくありません, 八つ裂きに

▼ そうな話し~ (5, 0.0%)

1 が始まっ, ごえばかり, ていた, 味噌越提げ, 好きであった

▼ そうにの~ (5, 0.0%)

2 そりの 1 た打ち廻って, た打った, ッし

▼ そうばか~ (5, 0.0%)

3 にした 1 にする, にはできない

▼ そうほか~ (5, 0.0%)

1 なれない人間, にはない, にも良い, 思い得ない, 成りよう

▼ そうぼく~ (5, 0.0%)

2 は思う, は思った 1 は耳

▼ そうぽんぽん~ (5, 0.0%)

1 いうなって, すげなく云わないで, 事実を, 当るな, 言われては

▼ そうやかましく~ (5, 0.0%)

1 いわなくても, 云わずに, 云われなくも, 僉議する, 言われなかった時代

▼ そうゆっくり~ (5, 0.0%)

1 しては, しても, はし, もし, 腰を

▼ そうらこんど~ (5, 0.0%)

4 はぼく 1

▼ そうわたくし~ (5, 0.0%)

1 が申します, と同じ, もお, も感じました, 申し上げるの

▼ そうクヨクヨ~ (5, 0.0%)

1 しなんな, なさらないで, なされては, 言いなさんなよ, 言っても

▼ そう一人~ (5, 0.0%)

1 が同時に, ごち, で急い, の作家, の方

▼ そう一朝一夕~ (5, 0.0%)

1 にし, に倒れる, に分る, に片づこう, に變

▼ そう一途~ (5, 0.0%)

1 にあきらめ, にあの, に得物, に決め, に申す

▼ そう世間~ (5, 0.0%)

1 から一般, で思っ, で考える, で言う, の注意

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 水は 1 水に, 水には, 税は

▼ そう云いかける~ (5, 0.0%)

1 とその, と一寸, と晋太郎, のと, のを

▼ そう云い切る~ (5, 0.0%)

1 ときに, とじっと, とグルリ, と相手, 事は

▼ そう仰しゃられる~ (5, 0.0%)

3 とわたくし 1 と極り, と面目次第

▼ そう仰っ~ (5, 0.0%)

1 てさえ下され, てサ, て下さい, て下さいます, て下され

▼ そう何人~ (5, 0.0%)

1 もい, もの出動, も人, も出る, も自称ジャック

▼ そう信じこん~ (5, 0.0%)

2 でいる 1 でも私, で同時に, で得意

▼ そう信ぜられ~ (5, 0.0%)

1 ても弁解, て居ります, て来, て来る, て流石

▼ そう信用~ (5, 0.0%)

3 して 1 がなくっ, がなくなった

▼ そう出る~ (5, 0.0%)

1 かとすぐ, がいい, ことの, 事であろう, 積極以外勝機を

▼ そう出来~ (5, 0.0%)

2 ている 1 がよかっ, て居る, ながら自分

▼ そう分る~ (5, 0.0%)

1 とぞっと, と今度, のであった, のである, ものじゃあ

▼ そう前提~ (5, 0.0%)

4 して 1 してから

▼ そう前置き~ (5, 0.0%)

2 して, をし 1 が長く

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 を落した 1 が強くっ, としまする, を落とした

▼ そう取っ~ (5, 0.0%)

1 て, てあたし, ている, ては具合, てもさしつかえない

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 い塩梅に, なり優しく, 怖そう, 笑いんだ, 訝そう

▼ そう叱っ~ (5, 0.0%)

1 ている, てはいかん, てばかりいない, ても決して, て貰いたくない

▼ そう命じ~ (5, 0.0%)

1 ておい, てから秀吉, てから自分, てから辰弥, てはある

▼ そう問われ~ (5, 0.0%)

1 てうろたえた, てみる, て困る, て見ます, て道夫

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 じて 1 じると, じるのみ, じる上士階級

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 した, して, するの, り交した時, をいたそう

▼ そう大事~ (5, 0.0%)

2 にし 1 でないよう, にせん, にはいたらなかった

▼ そう好き~ (5, 0.0%)

2 でも 1 でないらしいところ, でなし, なん

▼ そう嬉しい~ (5, 0.0%)

1 ものじゃ, もので, ようにも, ワネ, 様にも

▼ そう子供~ (5, 0.0%)

1 と見, の使, の時分, は居なかったけれ, らしく考えては

▼ そう安心~ (5, 0.0%)

2 して 1 させて, すると, はし

▼ そう宥め~ (5, 0.0%)

1 て, ていた, ている, ておい, て巌流

▼ そう幸福~ (5, 0.0%)

1 で気らく, なの, にくらし, に亡くなられた, らしい生活

▼ そう幾つ~ (5, 0.0%)

2 もある 1 もの静止, も手, も紙箱

▼ そう思いつめた~ (5, 0.0%)

1 のだった, 彼らだ, 末に, 気持も, 理由も

▼ そう思い立つ~ (5, 0.0%)

1 とお, ともう, と正直, と眼, と駒井

▼ そう思わせ~ (5, 0.0%)

2 て置く 1 ていただい, ている, てひそか

▼ そう思われない~ (5, 0.0%)

2 事も 1 ことは, んです, 人間が

▼ そう思わん~ (5, 0.0%)

21 かい, かね, かね君

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 かしいこと, かしい事, かしがるこたあ, をかかせる, を思わず

▼ そう悲しく~ (5, 0.0%)

1 させる毎日, なって, もなく, も思い定め, 思いさだめた

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 がお, 付いたガラッ, 付くと, 付くの, 憤激昂

▼ そう感じない~ (5, 0.0%)

1 か, のか, のは, んです, 場合を

▼ そう慰め~ (5, 0.0%)

2 ている 1 ても城太郎, て玄徳, ながらも一面

▼ そう教えられ~ (5, 0.0%)

1 そうしてその, ている, て日ごと, て案じ直し, 彼は

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 らしいもの, らしい経験, 入門の, 吉は, 機軸が

▼ そう旦那~ (5, 0.0%)

1 がおっしゃっ, が怒つ, のよう, はいった, は与力衆

▼ そう早急~ (5, 0.0%)

1 に, にあなた, にきめ, に始末, に移っ

▼ そう明日~ (5, 0.0%)

2 は羽田空港 1 から私, になれ, の汽車

▼ そう明瞭~ (5, 0.0%)

1 と宣られる, な形, になれ, には判っ, には考えなかった

▼ そう期待~ (5, 0.0%)

1 した, して, すればこそ, に充ちた, はかけられなかった

▼ そう来る~ (5, 0.0%)

1 から畢竟, ところが, のを, のア向う, ものそう

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 掘り葉掘り 1 こそげには, も葉, を詰めね

▼ そう極め~ (5, 0.0%)

1 がつけられ, ていた, ております, とくに限る, ながら

▼ そう決定~ (5, 0.0%)

2 して 1 てある, て怒っ, るとして

▼ そう深刻~ (5, 0.0%)

2 なもの 1 にはちっとも, には聞きません, に考える

▼ そう無闇~ (5, 0.0%)

1 にゃ許さねえ, に泣い, に消し, に知らない, に驚く

▼ そう熱心~ (5, 0.0%)

1 な口調, になれない, にダイヤモンド, に仰有る, に聞い

▼ そう特別~ (5, 0.0%)

1 にきれい, に区別, に困難, に彼ら, の関心

▼ そう申され~ (5, 0.0%)

1 て, ていられる, てはそれだけ, ては一言, て根

▼ そう申しあげ~ (5, 0.0%)

1 ておい, ておきましょう, てまいりました, てもよろしかろ, てよかっ

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 ぐっていたら限りも, ぐっているらしく息を, ぐるには, ぐるのは, ぐるのも

▼ そう~ (5, 0.0%)

3 の色 1 についた, をくれる

▼ そう直感~ (5, 0.0%)

3 した 1 したの, に云った

▼ そう真剣~ (5, 0.0%)

1 であつ, な方, になってる, に自分, に詰問

▼ そう睨ん~ (5, 0.0%)

1 じゃいけねえ, で, でいる, で俺, で脱

▼ そう確か~ (5, 0.0%)

1 なこと, に, にあの, にけれども私共, に他人

▼ そう秀吉~ (5, 0.0%)

1 がいう, はいま, は今頃, は疑った, は確信

▼ そう立ち~ (5, 0.0%)

2 になり, になりました 1 になっ

▼ そう素直~ (5, 0.0%)

1 にはいわないだろう, に出, に出られ, に出れ, に諦めさせなかった

▼ そう綺麗~ (5, 0.0%)

1 さっぱりとく, でなかったけれど, な心, な閑寂, に平に

▼ そう考えてる~ (5, 0.0%)

1 うちに, ことを, と想像, のさ, のよ

▼ そう考えない~ (5, 0.0%)

1 かい, ために, って, と一刻, 民族は

▼ そう考えられ~ (5, 0.0%)

1 そうである, ていた, ていない, てならない, ても何しろ

▼ そう聞えた~ (5, 0.0%)

1 が, と思う, のです, のは, 響きに

▼ そう聞える~ (5, 0.0%)

1 か, ことが, のであった, のでしょう, や全

▼ そう聞かれる~ (5, 0.0%)

1 といつも, とさすが, とちょっと, と一番, 度に

▼ そう聴いた~ (5, 0.0%)

1 だけで, ということ, ときに, 以上は, 青年の

▼ そう自ら~ (5, 0.0%)

1 を練っ, 云いきかして, 云った, 云って, 問わざるを

▼ そう致しまする~ (5, 0.0%)

1 という, といずれ, とかなり, と先生, と四万五千坪

▼ そう興味~ (5, 0.0%)

1 が深い, はもっ, もございますまい, をもっ, を持つ

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 仰らずに 1 仰るの, 仰れば, 言る

▼ そう覚っ~ (5, 0.0%)

1 ていた, ている, ておる, てからの彼, て次々

▼ そう親切~ (5, 0.0%)

2 にし 1 なの, なやり方, に言われる

▼ そう観察~ (5, 0.0%)

3 して 1 されて, する私

▼ そう言い出した~ (5, 0.0%)

2 のは 1 のかい, ので, 言葉を

▼ そう言い言い~ (5, 0.0%)

1 ほんとうに, 眉を, 老婆は, 葉子は, 隻手を

▼ そう言うた~ (5, 0.0%)

1 が実は, て誰, ときに, と思う, ものに

▼ そう言わなけれ~ (5, 0.0%)

2 ばならない 1 ばだまっ, ばなりませんでした, ばばか

▼ そう訊かれ~ (5, 0.0%)

1 ても寧子, ても返事, てわたし, て彼, て甲斐

▼ そう訊ねる~ (5, 0.0%)

1 ことさえ, と, のだった, わけにも, 彼の

▼ そう詰問~ (5, 0.0%)

1 された, されて, するの, ると, るの

▼ そう認める~ (5, 0.0%)

1 から構わない, ことの, のは, ほかは, 膂力であった

▼ そう謙遜~ (5, 0.0%)

2 したもの 1 するなよ, するほど, せんでも

▼ そう違い~ (5, 0.0%)

1 があるらしい, がない, のある, はない, はなかろう

▼ そう違った~ (5, 0.0%)

2 もので 1 ものでない, 人と, 感情を

▼ そう遠方~ (5, 0.0%)

1 でなかったこと, の土地, へ運ぶ, までこの, まで旅行

▼ そう邪慳~ (5, 0.0%)

1 だろう, にする, になさいます, になさる, に云う

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 がうまい, が呑みたくなった, に, ばかりすすめん, を運ん

▼ そう重大~ (5, 0.0%)

2 なこと 1 な問題, に考えない, らしいこと

▼ そう~ (5, 0.0%)

2 のわるい 1 が抜け, の悪い, もない

▼ そう難しく~ (5, 0.0%)

1 せず黒田藩, ない顔, はない, 穿鑿するなら, 考えたらいずれ

▼ そう面目~ (5, 0.0%)

1 ない, ながらない, ながること, をほどこし, をほどこした

▼ そう願う~ (5, 0.0%)

1 か, ことに, のです, のは, 事に

▼ そう願っ~ (5, 0.0%)

2 ている 1 ていた, ています, て叶う

▼ そう~ (5, 0.0%)

1 が折れない, の折れた, は折れない, を折っ, を折る

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 たくしこの, たくし一つ, たまから, われで

▼ そうあわて~ (4, 0.0%)

1 ちゃかえって, ては不可, もせず, 気味に

▼ そういいかけ~ (4, 0.0%)

1 てくるり, て多, て濡れた, て考え

▼ そういいかける~ (4, 0.0%)

3 のを 1

▼ そういいたい~ (4, 0.0%)

1 ところを, のだった, のだろう, 気持で

▼ そういい終る~ (4, 0.0%)

1 と, とよろめいた, と例, と那須

▼ そういい置い~ (4, 0.0%)

1 てなお, て二人, て僕, て扉

▼ そういくつ~ (4, 0.0%)

1 もあっ, もあるまい, もの種類, も世間

▼ そういたしますれ~ (4, 0.0%)

1 ばいま, ばたとえ, ば少く, ば私

▼ そういたす~ (4, 0.0%)

1 とお, とわたくし共, と吹上, と珍

▼ そういつもいつも~ (4, 0.0%)

1 あたしばっかり, 大どじょう, 柳の, 訊いて

▼ そういや~ (4, 0.0%)

2 な顔 1 さっきそう, じゃありません

▼ そうえらい~ (4, 0.0%)

1 人だ, 気に, 者でありまし, 骨を

▼ そうおい~ (4, 0.0%)

2 でなさるだろうと 1 でなさると, でなすった

▼ そうおそく~ (4, 0.0%)

1 お戻り, なったの, なって, まで遊ん

▼ そうおっしゃるだろう~ (4, 0.0%)

2 と思いました 1 とは思ってた, と思っ

▼ そうおとなしく~ (4, 0.0%)

1 くっつきあってるわけ, ちゃ損, プラニメーターで, 受けて

▼ そうおまえ~ (4, 0.0%)

1 の望む, の祖父, はきまじめ, は剣術

▼ そうおもった~ (4, 0.0%)

1 ときです, のでいそい, 帆村だった, 彼は

▼ そうおもわない~ (4, 0.0%)

2 わけには 1 ではいられない, ね

▼ そうお前さん~ (4, 0.0%)

1 お気の毒, には義兄さん, のよう, はお

▼ そうお母さん~ (4, 0.0%)

1 だお母さん, にいわれ, にいわれる, のよう

▼ そうかじゃ~ (4, 0.0%)

1 ありませんよ, ありません高山, いけませんよ, 困りますわ

▼ そうかよ~ (4, 0.0%)

1 うるさいね, そりゃありがたかっ, なある, 実はまだ

▼ そうきかれ~ (4, 0.0%)

1 てちょっと, てはじめて, て子供たち, て宮野

▼ そうこたえ~ (4, 0.0%)

1 てテレビジョン, て出, て眼, むしろ主人

▼ そうこちら~ (4, 0.0%)

1 からは見えなかった, の思い通り, へいらっしゃい, へお越し

▼ そうさして~ (4, 0.0%)

1 おくんなさい大した, なるもの, 戴きます, 貰おう

▼ そうさせず~ (4, 0.0%)

1 にいる, にはいられない, にはおかない, には置かなかった

▼ そうさせられた~ (4, 0.0%)

1 ばかりで, ような, んだ, 人から

▼ そうさっき~ (4, 0.0%)

1 お杉, きいたの, のあの, の自動車

▼ そうしかし~ (4, 0.0%)

1 あの体, 甘えるよう, 野伏は, 降るよう

▼ そうしたく~ (4, 0.0%)

2 はなかっ 1 はない, は思い

▼ そうしとい~ (4, 0.0%)

1 ておお, てはまた, て下さい, て頂戴

▼ そうしなけりゃ~ (4, 0.0%)

1 加代ちゃんが, 恩人の, 水に, 通じが

▼ そうしますれ~ (4, 0.0%)

1 ばいっそう, ばお茶屋, ばこの, ば賊

▼ そうじし~ (4, 0.0%)

1 ていた, ていました, てやら, ながら小さな

▼ そうじゃございません~ (4, 0.0%)

4

▼ そうじゃの~ (4, 0.0%)

1 うし, ちょっと傷所, 万太郎の, 日も

▼ そうそうよく~ (4, 0.0%)

1 お前達から, 喝破した, 死ぬの, 気づいた

▼ そうそれなら~ (4, 0.0%)

1 いいけれど, いいわ, ちょうどいい, スポットガールの

▼ そうたった~ (4, 0.0%)

1 一ぺんこないだの, 一度ある, 一度だけ, 二ツありました

▼ そうだから~ (4, 0.0%)

1 これは, 一造兄さんも, 二重の, 可笑い

▼ そうだったでしょう~ (4, 0.0%)

1 か, が此度, ね, 今通っ

▼ そうだれ~ (4, 0.0%)

1 かが彼, がそんな, が良人, にでも容易

▼ そうだ思い出した~ (4, 0.0%)

21 前の, 故郷の

▼ そうちょうど~ (4, 0.0%)

1 この辺, 今頃でした, 幸いお, 日清戦争の

▼ そうつたえ~ (4, 0.0%)

4 てくれ

▼ そうであったなら~ (4, 0.0%)

1 ば一層, ば僕, 今宵に, 私は

▼ そうであるべき~ (4, 0.0%)

1 はずの, ように, 運命であった, 關係に

▼ そうであるらしい~ (4, 0.0%)

1 が所謂前人未踏, と自分, のだ, ように

▼ そうでがす~ (4, 0.0%)

31 よきっと

▼ そうでっか~ (4, 0.0%)

1 お好き, お惚け, わても, 一ぺん叱っ

▼ そうでないです~ (4, 0.0%)

1 そうでないです, よ, 今までの, 西洋の

▼ そうでなくなる~ (4, 0.0%)

1 かもしれない, かも知れない, のだった, 時代が

▼ そうでならなかった~ (4, 0.0%)

3 のです 1 のである

▼ そうとより~ (4, 0.0%)

1 とれなかった, 他には, 外には, 外考えられない

▼ そうどんな~ (4, 0.0%)

1 あそれ, のも, 景色だって, 詩

▼ そうなうなり~ (4, 0.0%)

3 声が 1 声を

▼ そうながく~ (4, 0.0%)

1 かかるわけ, つづくもの, は生きられない, 待つ必要

▼ そうなすった~ (4, 0.0%)

2 方が 1 がいい, 方がよ

▼ そうなってる~ (4, 0.0%)

2 者も 1 とは言えない, 気さえ

▼ そうなどという~ (4, 0.0%)

1 寸法で, 気は, 氣は, 考えが

▼ そうならね~ (4, 0.0%)

1 ばならない, ばならぬ, ばまた, ばよかっ

▼ そうなるなら~ (4, 0.0%)

1 ば一応, ば僕, 始めから, 谷等に

▼ そうにござります~ (4, 0.0%)

1 からはた, けれどわたくし, けれど盗賊, のにどう

▼ そうねと~ (4, 0.0%)

1 おっしゃったきり, 云いしかし, 云って, 笑いながら

▼ そうびっくり~ (4, 0.0%)

1 されて, しなくたって, するにゃ, せんでも

▼ そうまでの~ (4, 0.0%)

1 お礼は, ことは, 一心を, 落とし穴とは

▼ そうむごい~ (4, 0.0%)

2 ことを 1 ことは, ことも

▼ そうむつかしい~ (4, 0.0%)

1 ことで, ことであった, 問題でも, 情緒が

▼ そうもし~ (4, 0.0%)

1 お坊ッ, そんなつもり, 得ないここ, 短すぎ

▼ そうやってる~ (4, 0.0%)

1 うちに, とよく, と白糸, わいつも

▼ そうやつ~ (4, 0.0%)

1 て何, て出, て暮し, て生き

▼ そうゆかない~ (4, 0.0%)

1 ことも, わけが, 場合が, 所が

▼ そうよそう~ (4, 0.0%)

21 かも知れねえ, よと他

▼ そうらしかった~ (4, 0.0%)

2 のです 1 な, ようです

▼ そうりっぱ~ (4, 0.0%)

2 ないい 1 なもの, な家

▼ そうわかったら~ (4, 0.0%)

1 あっちへ, どんなに重吉, 一度に, 直ぐ様

▼ そうわけ~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 には行かない, もわからず

▼ そうわるく~ (4, 0.0%)

3 なって 1 お取りなす

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 なったとき, なったところ, なったわ, なったんでネ

▼ そうカンタン~ (4, 0.0%)

1 にはできない, に口, に外国, に解けますまい

▼ そうバカ~ (4, 0.0%)

1 ではなかっ, な冗談, になった, には出来ん

▼ そうビクビク~ (4, 0.0%)

2 して 1 すること, せずとも

▼ そう一つ~ (4, 0.0%)

1 あったっけ, ありました, に人心, 踏外すと

▼ そう一応~ (4, 0.0%)

3 云って 1 証明書類を

▼ そう一時~ (4, 0.0%)

1 に出まし, に思いつめなく, に頭, までにね

▼ そう丈夫~ (4, 0.0%)

1 じゃなかった, でない小僧, で堅い, な体

▼ そう三名~ (4, 0.0%)

1 がこの, が駈け寄っ, の分骨, をさっき

▼ そう上手~ (4, 0.0%)

1 から流れ, であったそう, では, になつ

▼ そう不平~ (4, 0.0%)

1 いわないけど, がましく呟いた, は云わぬ, を訴えず

▼ そう云いさし~ (4, 0.0%)

2 て私 1 てチョックラ船長, て微か

▼ そう云い続け~ (4, 0.0%)

1 ていた, て彼女, ながらふと, に云ってる

▼ そう云っただ~ (4, 0.0%)

2 が塗っちまっただ, よ

▼ そう云わなく~ (4, 0.0%)

2 ちゃいけない 1 ちゃならん, ても四十九回

▼ そう云わん~ (4, 0.0%)

21 とちょっと, のじゃろ

▼ そう仰しゃっ~ (4, 0.0%)

3 て下さい 1 て下さいまし

▼ そう仰せられる~ (4, 0.0%)

1 と自分, と踏み込み, ので, のを

▼ そう何もかも~ (4, 0.0%)

1 めちゃめちゃに, わかるもの, 知ってるん, 遠慮する

▼ そう余計~ (4, 0.0%)

1 には居るまい, にも存じません, に求められる, 作って

▼ そう信じさせる~ (4, 0.0%)

1 に充分, のを, ような, 村民に

▼ そう倉地~ (4, 0.0%)

1 にいう, にでも岡, のいった, はいっ

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 で急い, にいなくなっ, へ寄っ, へ寄ッ

▼ そう先生~ (4, 0.0%)

1 が静か, におどかされた, に言っ, はもと

▼ そう冷淡~ (4, 0.0%)

1 じゃ張り合, なの, に, に取り扱わる

▼ そう判然~ (4, 0.0%)

1 した答, とした, りした事, わかって

▼ そう努力~ (4, 0.0%)

2 して, すること

▼ そう励まし~ (4, 0.0%)

1 てくださいました, てくれた, ながら, ながら武蔵

▼ そう厳重~ (4, 0.0%)

1 にいい渡された, にし, に穿鑿, に縄目

▼ そう名づけ~ (4, 0.0%)

1 ておこう, てしまった, て見たいであろう, て見る

▼ そう呼びかけられ~ (4, 0.0%)

1 ても身動き, て一ツ橋勢, て何気なく, て見る

▼ そう命じる~ (4, 0.0%)

1 ことも, と三斎, と数名, のである

▼ そう問題~ (4, 0.0%)

2 になる 1 にされず, にもなりません

▼ そう喚き~ (4, 0.0%)

2 ながら殴っ 1 ざまずかずか, ながら私

▼ そう囁く~ (4, 0.0%)

1 といきなり, と言葉なかば, のだ, 者が

▼ そう困る~ (4, 0.0%)

1 ね, ような, わけだ, 家でも

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 あるきを, には信じられ, に求められね, へばかり出

▼ そう多分~ (4, 0.0%)

1 に付着, に銭金, のこと, のもの

▼ そう多勢~ (4, 0.0%)

1 の人, の人足, はいなかった, も如何

▼ そう大勢~ (4, 0.0%)

1 でもなかっ, となっ, の会合, はない

▼ そう失望~ (4, 0.0%)

1 したもの, したもん, するには, ばかりし

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 が言いかけ, に言った, は二, は無言

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 ぽい直ぐ, ッぽい, ッぽく, 受け合いが

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 が面白く, の人, の物, へいらっしゃい

▼ そう尋ね~ (4, 0.0%)

1 て叔母, て彼女, て池内操縦士, ながら相手

▼ そう尋ねる~ (4, 0.0%)

1 かも知れない, と乳母, と必ず, 訣にも

▼ そう岸本~ (4, 0.0%)

1 が心づいた, は独り, は考え, も思っ

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 のはたらき, はあの, も遊ん, を苦しめる

▼ そう広い~ (4, 0.0%)

2 もので 1 というわけ, 方で

▼ そう彼ら~ (4, 0.0%)

1 の心, は考えた, は言う, を甚だしく

▼ そう必要~ (4, 0.0%)

1 では, なわけ, なんぢ, もない

▼ そう怖い~ (4, 0.0%)

1 とは思っ, もので, 面を, 顔を

▼ そう思い込む~ (4, 0.0%)

1 が最後, ことに, とぼく, 以外に

▼ そう思い返し~ (4, 0.0%)

1 てはて, て時々, て眼, ながらわれ

▼ そう思うなら~ (4, 0.0%)

1 そう思っ, そう思わせ, って今更, 仕方が

▼ そう思えた~ (4, 0.0%)

1 か, に違い, の, ほど堅気

▼ そう思わなけれ~ (4, 0.0%)

1 ばいけない, ばいけません, ばならない, ばなりませぬ

▼ そう恐れ~ (4, 0.0%)

2 はしなかった 1 たり嫌っ, を抱い

▼ そう悄気~ (4, 0.0%)

2 るなよ 1 たって, られるには

▼ そう想っ~ (4, 0.0%)

2 て見る 1 てみた, て来る

▼ そう意識~ (4, 0.0%)

1 して, しないとしても, し直すの, すると

▼ そう感じさせる~ (4, 0.0%)

1 のかも, のが, ものが, 日々の

▼ そう感じられ~ (4, 0.0%)

1 ささやかな, てくる, てならない, て来る

▼ そう成っ~ (4, 0.0%)

1 ていました, ている, てしまった, て下され

▼ そう手っ取り早く~ (4, 0.0%)

1 きめちまわないで, は行かねえ, も行かねえ, ゆくもの

▼ そう手取~ (4, 0.0%)

1 早くキメ付け, 早く出来る, 早く行く, 早く要領

▼ そう承れ~ (4, 0.0%)

1 ばこの, ばさだめし, ば嬉い, ば恥入る

▼ そう方々~ (4, 0.0%)

1 にある, に罪, の室, を駆け廻らず

▼ そう昨日~ (4, 0.0%)

1 の同窓会, の籖, はだいぶ, はとんだ

▼ そう暑く~ (4, 0.0%)

1 ない, ないせい, はない, も寒く

▼ そう暗い~ (4, 0.0%)

1 みじめなおも, ものです, 人たちとは, 気分に

▼ そう書かれ~ (4, 0.0%)

3 ている 1 ていた

▼ そう書け~ (4, 0.0%)

1 と命令, ばお, ば伸子, ば数年

▼ そう有力~ (4, 0.0%)

2 なもの 1 となる, になった

▼ そう~ (4, 0.0%)

2 ばかり読ん 1 はどれ, ものの

▼ そう桂子~ (4, 0.0%)

2 は笑い 1 は三人, は咄嗟

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 から言った, から訊いた, から飛びだし, を向く

▼ そう~ (4, 0.0%)

4 日々

▼ そう永い~ (4, 0.0%)

1 ことで, ことも, もので, 時日を

▼ そう浮藻~ (4, 0.0%)

1 であった, は云い出した, は呟いた, は小次郎

▼ そう無限~ (4, 0.0%)

1 にある, に安土, に実戦, に闖入者

▼ そう父親~ (4, 0.0%)

1 がいう, が悲し, が言い出した, のほう

▼ そう物事~ (4, 0.0%)

1 には愕, をアケスケ, を現実, を苦

▼ そう独言~ (4, 0.0%)

1 すると, をいい, をいっ, をいった

▼ そう申される~ (4, 0.0%)

1 ことでございます, と困る, のでご, のです

▼ そう疑う~ (4, 0.0%)

1 が昭和十三年頃, のさ, のは, のも

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 でなければ, となり, の顔, ばくれる

▼ そう白い~ (4, 0.0%)

1 とは感じなかった, のです, 影が, 程で

▼ そう睨んだ~ (4, 0.0%)

21 のさ, ので穆さん兄弟

▼ そう短気~ (4, 0.0%)

1 なこと, を起さず, を起し, を起す

▼ そう確信~ (4, 0.0%)

2 して 1 あっての, するの

▼ そう突然~ (4, 0.0%)

1 に狩猟, に聞いた, 大きな声, 父が

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 の立つ, の違った, を立っ, を複雜

▼ そう答えざる~ (4, 0.0%)

2 を得なかった 1 を得ない, を得ませんでした

▼ そう紹介~ (4, 0.0%)

2 した 1 したの, して

▼ そう繰返し~ (4, 0.0%)

1 てじっと, て微笑, て言われる, て詮索

▼ そう聴け~ (4, 0.0%)

1 ば何, ば俺, ば疑い, ば立派

▼ そう自信~ (4, 0.0%)

1 ありげ, があれ, して, はない

▼ そう致す~ (4, 0.0%)

1 が当然, ことも, しかあなた, と少し

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 さも, 侍は, 侍へ, 苗と

▼ そう落着~ (4, 0.0%)

2 いた気持ち 1 いた後, いて

▼ そう落胆~ (4, 0.0%)

2 するには 1 するな, もしない

▼ そう著しい~ (4, 0.0%)

1 もので, 区別の, 困難は, 差違が

▼ そう表現~ (4, 0.0%)

1 したの, して, する照れ臭, はしなかった

▼ そう見えない~ (4, 0.0%)

1 かな, かね, ことも, 楊柳が

▼ そう親しく~ (4, 0.0%)

1 して, してるの, ない人, 成ろうとは

▼ そう親密~ (4, 0.0%)

1 であったか, につきあっ, に往来, に結ばれ

▼ そう観念~ (4, 0.0%)

1 して, しては, のほか, の目

▼ そう解した~ (4, 0.0%)

2 までである 1 ものとも, 人が

▼ そう言いかける~ (4, 0.0%)

1 と, ともし, と対馬守, と放

▼ そう言い棄て~ (4, 0.0%)

1 て年寄, て横, て私, 僕の

▼ そう言い置い~ (4, 0.0%)

1 て奥, て家政婦, て次郎兵衛, て青扇

▼ そう言うだろう~ (4, 0.0%)

2 と思っ 1 が如何に, なシルヴァー

▼ そう言っとく~ (4, 0.0%)

1 からきょう, からな, がね, といい

▼ そう言つた~ (4, 0.0%)

2 と思う 1 じや, だけで

▼ そう言つて彼~ (4, 0.0%)

1 はあらためて, はその, は二人, は驛

▼ そう話しかけ~ (4, 0.0%)

1 ていた, ていました, ながら行く, などし

▼ そう誓っ~ (4, 0.0%)

1 てあるな, て家, て直言, て許され

▼ そう読む~ (4, 0.0%)

1 から昔, し私自身, と今, よりほか

▼ そう謂っ~ (4, 0.0%)

2 ていた, ている

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 しいもの, しくない, しまれずそう, しまれたもの

▼ そう軽々~ (4, 0.0%)

1 とは聞き流せない, にうごかし遊ばす, には見, に持ちうる

▼ そう軽蔑~ (4, 0.0%)

1 すべきもの, するもの, もしなくなり, も出来ない

▼ そう述懐~ (4, 0.0%)

1 した, したこと, して, をもらし

▼ そう面白く~ (4, 0.0%)

1 すること, て有益, は感じられぬ, 拝見いたしました

▼ そう頑固~ (4, 0.0%)

1 なの, にし, ばかりもいやア, を申し

▼ そう頼ん~ (4, 0.0%)

1 できかなかった, でほか, で塀, で辻かご

▼ そう願おう~ (4, 0.0%)

31 かしら

▼ そう飲ん~ (4, 0.0%)

1 ではいかん, ではいられない, でばかりいらし, でばかりいる

▼ そう~ (4, 0.0%)

1 のとこ, を伸ばし, を曲げる, を締め

▼ そう騒い~ (4, 0.0%)

1 じゃ駄目, ではいかない, ではいかん, ではいけない

▼ そう騒ぐ~ (4, 0.0%)

1 ことでない, なよ, には及ばぬ, んじゃ

▼ そう高い~ (4, 0.0%)

1 な, わけで, 処で, 山では

▼ そう黙っ~ (4, 0.0%)

1 ていられない, ている, てばかり居る, て僕

▼ そうあきらめ~ (3, 0.0%)

1 ておしまい, て屈従, て私

▼ そうあすこ~ (3, 0.0%)

1 で逢った, にすばらしい, は実に

▼ そうあそばし~ (3, 0.0%)

1 てこんな, て一口お召上り, て下さいまし

▼ そうあなた様~ (3, 0.0%)

1 のお袋さま, のよう, は父

▼ そうあらざる~ (3, 0.0%)

3 を得ない

▼ そうありがとう~ (3, 0.0%)

1 ございました, でも困った, 思うて

▼ そうあるべきで~ (3, 0.0%)

1 はなく, もあった, 女に

▼ そうあわてなく~ (3, 0.0%)

1 てすむ, てもよい, ともいい

▼ そういいおい~ (3, 0.0%)

1 てまた, て彼女, て玄関

▼ そういいつけ~ (3, 0.0%)

1 ておい, て自分, 簾の

▼ そういうだろう~ (3, 0.0%)

2 と思っ 1 と思った

▼ そういきなり~ (3, 0.0%)

1 切り出すわけ, 呶鳴っ, 感情的に

▼ そういずれ~ (3, 0.0%)

1 また後日, 何, 語ると

▼ そういそぐ~ (3, 0.0%)

1 ことは, わけで, んだ

▼ そういたしましょう~ (3, 0.0%)

1 お願, ねえお嬢様, 田舎暮しでは

▼ そういたせ~ (3, 0.0%)

1 ば人, ば何, ば少し

▼ そういちがいに~ (3, 0.0%)

1 はいえない, はいえる, 言われても

▼ そういっとい~ (3, 0.0%)

1 ておく, てくん, てやったくれえな

▼ そういま~ (3, 0.0%)

1 のいま, までのよう, 思い出しました

▼ そういわざる~ (3, 0.0%)

2 を得ない 1 を得なかった

▼ そういわなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばならない, ば一火, ば弁護

▼ そういわぬ~ (3, 0.0%)

1 うちに, か, ばかりだ

▼ そういわんで~ (3, 0.0%)

1 こんどだけは, どどう, もよかろ

▼ そうおいしい~ (3, 0.0%)

1 あめを, けれど海豚, 果物が

▼ そうおいで~ (3, 0.0%)

1 なさら, なさりゃもう, になった

▼ そうおしなさい~ (3, 0.0%)

21

▼ そうおっしゃるなら~ (3, 0.0%)

1 あなたの, 免し, 私も

▼ そうおもしろい~ (3, 0.0%)

1 ことばかり, ことも, ものと

▼ そうお父さん~ (3, 0.0%)

1 に云われた, のよう, はくれぐれも

▼ そうお腹~ (3, 0.0%)

1 がへっ, を立てない, を立てねえ

▼ そうお話~ (3, 0.0%)

1 したこと, になる, を承った

▼ そうかたく~ (3, 0.0%)

2 信じて 1 戒められた上

▼ そうかとは~ (3, 0.0%)

1 いわなかった, 云ッて, 口が

▼ そうかねと~ (3, 0.0%)

1 一つの, 目を, 言ったきり

▼ そうかや~ (3, 0.0%)

1 そいじゃ, そいつぁどうも, ッぱりこっちの想像どおり思うつぼに

▼ そうきかれる~ (3, 0.0%)

1 と丹下左膳, と困る, と家老たち

▼ そうきっと~ (3, 0.0%)

1 それに, 掛けて, 貴方は

▼ そうきめたら~ (3, 0.0%)

1 その方, 今夜の, 却ってあくせく

▼ そうきゅう~ (3, 0.0%)

1 にわかっ, に京師, に犯人

▼ そうきれい~ (3, 0.0%)

1 な方, な身なり, に魂

▼ そうくよくよ~ (3, 0.0%)

1 おもわないで, したもん, するなよ

▼ そうくわしい~ (3, 0.0%)

1 ことは, ことも, ことを

▼ そうことわっ~ (3, 0.0%)

1 て小林君, て持っ, て進まぬ

▼ そうこないだ~ (3, 0.0%)

1 はありがとう, 有難う, 来た時

▼ そうさけび~ (3, 0.0%)

1 ながら二人, ながら枝, ながら玉太郎

▼ そうさけぶ~ (3, 0.0%)

1 といきなり, とおなか, とパッ

▼ そうされない~ (3, 0.0%)

1 うちに, でも事実, 女が

▼ そうしたいなら~ (3, 0.0%)

1 すでに彼, 僕も, 気の

▼ そうしたかった~ (3, 0.0%)

1 からだ, そうせず, んだろう

▼ そうしつこく~ (3, 0.0%)

1 仕返しになんぞ, 手を, 言うと

▼ そうしてた~ (3, 0.0%)

1 がいに, ばに, んです

▼ そうしてやりたい~ (3, 0.0%)

1 とは思います, ものだ, わあたし

▼ そうしねえ~ (3, 0.0%)

1 そうしねえ, てと今夜, よ

▼ そうしばしば~ (3, 0.0%)

2 ゆくこと 1 やるわけ

▼ そうしょげる~ (3, 0.0%)

1 な, にもあたらない, のは

▼ そうじゃあねえ~ (3, 0.0%)

2 これで 1 おれの

▼ そうじゅう席~ (3, 0.0%)

2 のうしろ 1 にのりこみました

▼ そうすてた~ (3, 0.0%)

2 もので 1 もんじゃ

▼ そうすらすら~ (3, 0.0%)

1 とは運ばなかった, と動きます, 出て

▼ そうするだろう~ (3, 0.0%)

1 が奇妙, ことを, よ

▼ そうせかせか~ (3, 0.0%)

1 しますね, 帰らなくっても, 急ぐの

▼ そうせよ~ (3, 0.0%)

1 というなら, と教えられ, と教える

▼ そうせられる~ (3, 0.0%)

1 と己, と当人, のだ

▼ そうせん~ (3, 0.0%)

1 とあぶない, とまた, と今度

▼ そうそうこう~ (3, 0.0%)

1 したらいい, なれば, 見えても

▼ そうそうたしか~ (3, 0.0%)

1 ひらけゴマ, 湯島に, 芳譚雑誌が

▼ そうそうたった~ (3, 0.0%)

1 一度ある, 一度だけ, 二ツありました

▼ そうそして~ (3, 0.0%)

1 せいせいし, もう少しここ, 月々百五十円但し

▼ そうたずねた~ (3, 0.0%)

1 が用件, ことが, 次郎の

▼ そうたっ~ (3, 0.0%)

1 てそう, て然, て駄目

▼ そうたやすい~ (3, 0.0%)

2 ことで 1 仕事では

▼ そうだけ~ (3, 0.0%)

2 れ共 1 えど

▼ そうだけど~ (3, 0.0%)

1 あれでも, それは, どうして黙っ

▼ そうだけれ~ (3, 0.0%)

1 共その, 共まだ, 共実に

▼ そうだし~ (3, 0.0%)

1 さ, するので, てみる

▼ そうだそう~ (3, 0.0%)

3

▼ そうって~ (3, 0.0%)

1 ちゃんと申訳, つもりでも, 云うの

▼ そうつい~ (3, 0.0%)

1 お見, だって飲めません, 先達ての

▼ そうつらい~ (3, 0.0%)

1 とも思っ, のでございます, 仕事でも

▼ そうでありません~ (3, 0.0%)

21 と泣声

▼ そうであるごとく~ (3, 0.0%)

1 ここでも, ことに私, 主張する

▼ そうであろ~ (3, 0.0%)

1 いかに頑是, そうであろ, と共々

▼ そうできる~ (3, 0.0%)

1 かできない, か否, んじゃ

▼ そうでげし~ (3, 0.0%)

1 て, て手下, て洋人

▼ そうでござんすね~ (3, 0.0%)

1 どうも釣竿, もうかれこれいい, 普通の

▼ そうでっし~ (3, 0.0%)

2 ゃろ 1 ゃろなあ

▼ そうでな~ (3, 0.0%)

1 さそうな, さそうに, ア周章て

▼ そうでなくなり~ (3, 0.0%)

2 あなたは 1 つつある

▼ そうでのう~ (3, 0.0%)

1 てする, てもきっと, ても目ざとい

▼ そうではござりませぬ~ (3, 0.0%)

21 がこ

▼ そうでもね~ (3, 0.0%)

1 えんさ, え念, え様子

▼ そうで見る~ (3, 0.0%)

2 目も 1 影も

▼ そうとしては~ (3, 0.0%)

1 いない, その禿げた, ぶつかり合って

▼ そうとっ~ (3, 0.0%)

1 てそりゃ, てもらっ, てよい

▼ そうとの~ (3, 0.0%)

1 おそろしいた, 決心も, 謀みと受けとれぬ

▼ そうとのみ~ (3, 0.0%)

1 感じただけ, 決めて, 考えて

▼ そうともよ~ (3, 0.0%)

1 ここから, 皆さ, 見遁

▼ そうとれる~ (3, 0.0%)

1 かもしれぬ, のである, のです

▼ そうなあ~ (3, 0.0%)

1 あちゃんと, 加助, 日本橋倶楽部なら

▼ そうなあり~ (3, 0.0%)

2 さまに 1 さまだった

▼ そうなこった~ (3, 0.0%)

1 ね, ねふだん, 可憐そうなこった

▼ そうなさいませ~ (3, 0.0%)

1 よ, よ万事, 一遍に

▼ そうなさった~ (3, 0.0%)

1 ほうが, 方が, 暁には

▼ そうなに~ (3, 0.0%)

1 からなに, これからでも, も焦る

▼ そうならず~ (3, 0.0%)

1 にいられない, にいる, にはいられなかった

▼ そうなりましょう~ (3, 0.0%)

1 とも, と現実, な

▼ そうなるでしょう~ (3, 0.0%)

1 が後始末, し, な

▼ そうな寝~ (3, 0.0%)

1 衣の, 衣や, 衣姿の

▼ そうにのみ~ (3, 0.0%)

2 描く画家 1 見えたが

▼ そうにらん~ (3, 0.0%)

1 でいた, でいただく, ではいた

▼ そうのす~ (3, 0.0%)

3 がたは

▼ そうはげしく~ (3, 0.0%)

1 せめて, なって, なりました

▼ そうばかりじゃ~ (3, 0.0%)

1 ないな, なかったが, なく万事

▼ そうひがむ~ (3, 0.0%)

2 のが 1 のよ

▼ そうひそか~ (3, 0.0%)

1 に厳酷, に心, に思っ

▼ そうひとこと~ (3, 0.0%)

1 ずつ句ぎってつぶやきながら, 云ったきり, 呟いたかと

▼ そうひとり~ (3, 0.0%)

1 できめ, で占領, で夜歩き

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 が露, の自然花, の花

▼ そうふらふら~ (3, 0.0%)

2 さす 1 さしちゃ

▼ そうぶらぶら~ (3, 0.0%)

2 して 1 歩いてばかり

▼ そうまア~ (3, 0.0%)

1 恋人ね, 西郷さんみたいな, 見た通り

▼ そうむすん~ (3, 0.0%)

3 であった

▼ そうむつかしく~ (3, 0.0%)

1 はない, もな, 考えんでも

▼ そうめずらしい~ (3, 0.0%)

3 ことで

▼ そうめったに~ (3, 0.0%)

1 あるもの, ないと, 中毒する

▼ そうもござりませぬ~ (3, 0.0%)

1 しかついえ, な, よ

▼ そうやきもき~ (3, 0.0%)

1 しても, しないで, するなよ

▼ そうやさしく~ (3, 0.0%)

1 いって, てお寺, もした

▼ そうやったら~ (3, 0.0%)

1 えらい御, ほんよろし, 何ぞ弱い

▼ そうやれ~ (3, 0.0%)

1 ばいい, ば双方, ば灯火管制

▼ そうよい~ (3, 0.0%)

1 あひ, ことが, 心持だ

▼ そうよかっ~ (3, 0.0%)

21 たわね

▼ そうらここ~ (3, 0.0%)

1 からだ, には知事閣下, に六十カペイカ

▼ そうらこれ~ (3, 0.0%)

1 がお, が手前, だらう

▼ そうれ見~ (3, 0.0%)

2 給へ 1

▼ そうれ見ろ~ (3, 0.0%)

1 え稻, 俺が, 間違いっ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 ふべき, よな様子, りたれた

▼ そうわるい~ (3, 0.0%)

1 ってこと, やつばかり, 意味で

▼ そうムキになっ~ (3, 0.0%)

1 て怒る, て拙者, て言った

▼ そうムキになる~ (3, 0.0%)

1 な, のは, ほどのこと

▼ そう一口~ (3, 0.0%)

1 には物, には申せません, に判断

▼ そう一図~ (3, 0.0%)

1 にお前, に怒らんで, に舞台

▼ そう一本調子~ (3, 0.0%)

1 にいく, にしよう, に綺麗ごと

▼ そう三つ~ (3, 0.0%)

1 の事, の自戒, 揃わないと

▼ そう世の中~ (3, 0.0%)

1 にはね, に未練, を狭く

▼ そう世話~ (3, 0.0%)

1 になった, になったげ, をやき

▼ そう主人~ (3, 0.0%)

1 のよう, の命咐, の気にいりで

▼ そう主君~ (3, 0.0%)

1 に思われる, の信長, の曹丕

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 気に 1 気でし

▼ そう云いたかった~ (3, 0.0%)

2 のだ 1 のである

▼ そう云いなさい~ (3, 0.0%)

1 じじいの, とあたかも, と云う

▼ そう云い切っ~ (3, 0.0%)

1 てしまう, て自分, て静か

▼ そう云い放つ~ (3, 0.0%)

1 と酔い, と青年, ような

▼ そう云ったぎり~ (3, 0.0%)

1 すぐに, 何とも後, 彼女は

▼ そう云っとい~ (3, 0.0%)

2 て下さい 1 てくれ給え

▼ そう云わざる~ (3, 0.0%)

1 を得ない, を得なかった, を得なくなっ

▼ そう云わせる~ (3, 0.0%)

1 と上意, のです, ものらしい

▼ そう云わなかった~ (3, 0.0%)

1 の, のだ, のです

▼ そう云わね~ (3, 0.0%)

1 ばならない, ば秀子, ば納ら

▼ そう云われたら~ (3, 0.0%)

1 もうおしまい, 人々は, 大学は

▼ そう仕事~ (3, 0.0%)

1 が沢山, によってはね, の上

▼ そう仰せある~ (3, 0.0%)

1 あなたは, とその, 其許には

▼ そう仰っしゃられる~ (3, 0.0%)

1 とこの, と年, と穴

▼ そう伝える~ (3, 0.0%)

1 がいい, とすぐ, のだ

▼ そう伝言~ (3, 0.0%)

3 して

▼ そう伺う~ (3, 0.0%)

1 といよいよ, と人, と文夫さん

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 が弱い, が疲れず, は風

▼ そう何処~ (3, 0.0%)

1 から来た, までも委しく, やらのおいしい

▼ そう余裕~ (3, 0.0%)

2 はなかっ 1 のある

▼ そう使っ~ (3, 0.0%)

1 ちゃ晦日, ている, てはならない

▼ そう促し~ (3, 0.0%)

1 てみ, て共に, て頼朝

▼ そう信じきっ~ (3, 0.0%)

2 ていた 1 ている

▼ そう信長~ (3, 0.0%)

1 は云った, は思いやっ, は考えた

▼ そう元気~ (3, 0.0%)

1 になりました, よい足どり, を無くした

▼ そう具体的~ (3, 0.0%)

1 になる, に挙げろ, に眼前

▼ そう出られ~ (3, 0.0%)

1 ちゃあこっち, てわし, て彼女

▼ そう分れ~ (3, 0.0%)

1 ばこッぴどい目, ば安心, ば気

▼ そう初め~ (3, 0.0%)

1 からすっかり, から上手, のうち

▼ そう判ったら~ (3, 0.0%)

1 なおのこと結構だ, ば正雪, もうそれ

▼ そう判定~ (3, 0.0%)

1 ができる, されたが, されること

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 からだれ, へで, へ出

▼ そう勉強~ (3, 0.0%)

1 しちゃ, して, になりました

▼ そう取次い~ (3, 0.0%)

1 でくだい, でください, でくれ

▼ そう叱られ~ (3, 0.0%)

1 ている, ても又八, て黙っ

▼ そう合理的~ (3, 0.0%)

1 だと, でなくとも, にいく

▼ そう名づけられた~ (3, 0.0%)

1 かわかりません, ものである, 者に

▼ そう吐き出す~ (3, 0.0%)

2 ように 1 様に

▼ そう吩咐~ (3, 0.0%)

2 けている 1 けられたこと

▼ そう告げる~ (3, 0.0%)

1 と, と長居, ものが

▼ そう告げ終る~ (3, 0.0%)

1 とやがて, と尚も, と門人

▼ そう呻い~ (3, 0.0%)

1 ていた, てしめつけます, てどすんと

▼ そう呼ばし~ (3, 0.0%)

2 て貰いましょう 1 ておくれ

▼ そう呼ばせ~ (3, 0.0%)

1 ていた, てくれ, て頂きます

▼ そう呼ばれた~ (3, 0.0%)

1 ときの, のは, 時は

▼ そう唱え~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ そう問いかけた~ (3, 0.0%)

1 場合を, 彼の, 後に

▼ そう問われる~ (3, 0.0%)

1 かも知れない, ことを, とちょっと

▼ そう喚く~ (3, 0.0%)

1 ように, んだ, 声が

▼ そう喧しく~ (3, 0.0%)

1 ない程度, 云う事, 言う人

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 が出る, にせよ, をつかなけれ

▼ そう囁いた~ (3, 0.0%)

1 かと思う, のです, のを

▼ そう執念深く~ (3, 0.0%)

1 おとよを, つけ廻さなくっても, 人を

▼ そう報告~ (3, 0.0%)

1 すると, する男, を聞い

▼ そう変る~ (3, 0.0%)

2 ものじゃ 1 のであった

▼ そう多数~ (3, 0.0%)

1 であって, にはあるまい, の人

▼ そう多量~ (3, 0.0%)

1 な一そう巨大, に受け入れる, の仕事

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 かも知れません, が多く, じゃなかった

▼ そう大きい~ (3, 0.0%)

2 もので 1 声で

▼ そう大切~ (3, 0.0%)

1 でない時, なこと, なもの

▼ そう夫人~ (3, 0.0%)

1 のいう, の口, を思わせる

▼ そう奇麗~ (3, 0.0%)

1 でござんする, でもない, に出られ

▼ そう奥さん~ (3, 0.0%)

1 がそう, に申, は特殊

▼ そう女中~ (3, 0.0%)

1 が云っ, の取次, は告

▼ そう女房~ (3, 0.0%)

1 に姦通, をはげまし, を恐れる

▼ そう好い~ (3, 0.0%)

1 お天気, のだろう, 方でございます

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 なもの, な爺さん, にちぐはぐ

▼ そう始終~ (3, 0.0%)

1 のこと, はない, 鼠が

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 なこと, なの, な綽名

▼ そう安っぽく~ (3, 0.0%)

1 人前に, 復活が, 扱うよう

▼ そう定め~ (3, 0.0%)

1 てかかれる, て早く, て置い

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 あつかいを, にいっ, を促し

▼ そう宣言~ (3, 0.0%)

1 したの, しながら, すること

▼ そう寒い~ (3, 0.0%)

1 という, とは思わなくなった, 地域とは

▼ そう尋ねかけ~ (3, 0.0%)

1 てきた, てみた, て私

▼ そう小さな~ (3, 0.0%)

1 声で, 娘の, 子供達に

▼ そう小次郎~ (3, 0.0%)

1 が出, には遥か, はただ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 では遮, の中, もそんなに

▼ そう差別~ (3, 0.0%)

1 されなくなったのみ, のない, はつけない

▼ そう希望~ (3, 0.0%)

1 しそう, したの, して

▼ そう平気~ (3, 0.0%)

1 でいられ, でいられる, な面

▼ そう幾人~ (3, 0.0%)

1 もあるべき, もいる, もない

▼ そう度胸~ (3, 0.0%)

1 が据, のよい, を据える

▼ そう弱っ~ (3, 0.0%)

1 ていました, ては困ります, 腰に

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 えこと, そうに, らしげ

▼ そう強情~ (3, 0.0%)

1 におぼえ, を張りつ, を御

▼ そう形容~ (3, 0.0%)

2 して 1 するが

▼ そう得意~ (3, 0.0%)

1 でも, で三木, になっ

▼ そう微笑ん~ (3, 0.0%)

1 で, でいるであろう, で言った

▼ そう心づく~ (3, 0.0%)

1 とあの, と伸子, と誰ひとり

▼ そう心細く~ (3, 0.0%)

1 いつそ誰, させた, なって

▼ そう怒った~ (3, 0.0%)

1 って仕方, って仕様, ような

▼ そう怒らず~ (3, 0.0%)

1 にもうしばらく, によ, に待っ

▼ そう怒らない~ (3, 0.0%)

1 で, で下さい, で連れ

▼ そう思いこむ~ (3, 0.0%)

1 ことは, にし, に相違

▼ そう思いたく~ (3, 0.0%)

1 はなかっ, もあり, もなかっ

▼ そう思いだす~ (3, 0.0%)

1 と小女, と酒井君, 一方で

▼ そう思いつい~ (3, 0.0%)

1 てまだ, てわたくし, て彼

▼ そう思い切り~ (3, 0.0%)

1 その竿, よく御, よく考えれ

▼ そう思い直し~ (3, 0.0%)

1 て, て神妙, て筆

▼ そう思い詰める~ (3, 0.0%)

1 なよ先生, な周防, のも

▼ そう思うとる~ (3, 0.0%)

1 ことを, ぞ, もんじゃ

▼ そう思えなかった~ (3, 0.0%)

1 からと云っ, もんだ, んです

▼ そう思っとる~ (3, 0.0%)

1 がいい, ということ, ので困り

▼ そう思わし~ (3, 0.0%)

1 ておく, て油断, て置け

▼ そう思わせよう~ (3, 0.0%)

1 とし, とした, とも力めず

▼ そう思わなくっ~ (3, 0.0%)

3

▼ そう思わぬで~ (3, 0.0%)

1 はない, はなかっ, もない

▼ そう思わねえ~ (3, 0.0%)

1 か, か高田屋, が

▼ そう思召~ (3, 0.0%)

1 して, しますから, しますでしょうが

▼ そう急いだ~ (3, 0.0%)

1 ことじゃ, って先, もんで

▼ そう急がない~ (3, 0.0%)

1 が好い, でもええ, でもよろしい

▼ そう恐い~ (3, 0.0%)

1 もので, 眼で, 顔し

▼ そう恐縮~ (3, 0.0%)

1 されては, して, には及ばなかった

▼ そう恨み~ (3, 0.0%)

1 が言いたい, には思わぬ, をかける

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 もつかず 1 り立つなよ

▼ そう悲し~ (3, 0.0%)

1 かア, げな, そうに

▼ そう意志~ (3, 0.0%)

1 して, しながら, しなければ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 いた様子, くこと, くほどの

▼ そう感づい~ (3, 0.0%)

2 てみる 1 てしまいました

▼ そう感づいた~ (3, 0.0%)

1 から急ぎ足, のでありました, のには

▼ そう感謝~ (3, 0.0%)

1 されそれ, して, もし便利

▼ そう憎い~ (3, 0.0%)

1 とは思わない, わけで, 人とは

▼ そう憤慨~ (3, 0.0%)

1 したところ, するな, をなさらない

▼ そう懇意~ (3, 0.0%)

1 な間柄, にし, にしたくなかった

▼ そう我儘~ (3, 0.0%)

1 も云う, を云う, を云わない

▼ そう手っとり早く~ (3, 0.0%)

1 いかに勤勉, はいかない, 勉強に

▼ そう手数~ (3, 0.0%)

1 のかかった, のかかる, をかけさせ

▼ そう手軽く~ (3, 0.0%)

1 うけ引き, は戻りませんでした, 行かないから

▼ そう批評~ (3, 0.0%)

1 されたの, された当の, する人

▼ そう拙者~ (3, 0.0%)

1 のみ思っ, の主人, を憎まない

▼ そう指摘~ (3, 0.0%)

1 されたの, されて, した

▼ そう推論~ (3, 0.0%)

1 しても, すること, できるの

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 たまって, ったこと, ってお祝い

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 なく用いるべきで, 指環出し, 逃げ帰ったその

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 はない 1 あるも

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 が多勢, の内容, の計

▼ そう新しく~ (3, 0.0%)

2 ない絨毯 1 て気持

▼ そう新聞~ (3, 0.0%)

1 で承知, に写真, に書い

▼ そう斷定~ (3, 0.0%)

1 した, して, をくだした

▼ そう旧い~ (3, 0.0%)

2 ことで 1 話では

▼ そう早合点~ (3, 0.0%)

1 しては, に賛成, をしちまっ

▼ そう明るい~ (3, 0.0%)

1 もので, 心の, 昼間ばかりは

▼ そう明確~ (3, 0.0%)

1 にし, に答え, に線

▼ そう易しい~ (3, 0.0%)

2 ことで 1 実験でも

▼ そう時々~ (3, 0.0%)

1 は考え, 再発する, 思いますの

▼ そう時間~ (3, 0.0%)

1 はかけられない, はとらない, を推測

▼ そう暗く~ (3, 0.0%)

1 ない, なりました, はないだろう

▼ そう来なけれ~ (3, 0.0%)

1 ばうそ, ばならぬ, ば嘘

▼ そう案じる~ (3, 0.0%)

1 ことは, ことはねえ, に及ばん

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 ったら急がないと, った訳, ると

▼ そう極めた~ (3, 0.0%)

1 あとで, のじゃ, のだ

▼ そう楽々~ (3, 0.0%)

1 じゃあない, と解決, と遁世

▼ そう歌い~ (3, 0.0%)

1 ながらセルゲイ, ながら村, ながら茅花

▼ そう正確~ (3, 0.0%)

1 であるけれども, には行っ, に場所

▼ そう母親~ (3, 0.0%)

1 がなくなる, は訴える, を呼びかけ

▼ そう気の毒~ (3, 0.0%)

2 がって 1 がるの

▼ そう気付く~ (3, 0.0%)

2 と同時に 1 と同時にハッ

▼ そう気軽~ (3, 0.0%)

1 そうに, に曲っ, に腰

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 に趣味, の音響, を向け

▼ そう決まったら~ (3, 0.0%)

1 そのよう, もう一日, 早く帰っ

▼ そう注文通り~ (3, 0.0%)

1 にはゆきかねる, には行かない, に行け

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 之助 1 にもまれ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 かつた, ぶかと, 奧なる

▼ そう澄江~ (3, 0.0%)

1 には思われた, はおだやか, は思っ

▼ そう濃く~ (3, 0.0%)

1 したよう, ない国, はかかっ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 にゃならんのか, ようじゃ, ようと

▼ そう無茶苦茶~ (3, 0.0%)

1 に人, に失敗, に間違っ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 があっ, するの, を上げ

▼ そう特に~ (3, 0.0%)

1 このこと, むずかしいもの, 重要な

▼ そう特殊~ (3, 0.0%)

1 なこと, なもの, の新巻

▼ そう独り~ (3, 0.0%)

1 で頷い, 誓って, 頷いて

▼ そう独り言~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 ちたとき

▼ そう猛烈~ (3, 0.0%)

1 な恐慌, な悪, にやって来

▼ そう生活~ (3, 0.0%)

1 しつつ, して, に困るで

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 もない 1 うる事

▼ そう用心~ (3, 0.0%)

1 すること, する必要, をし

▼ そう申しまし~ (3, 0.0%)

1 て, てね, てねあの

▼ そう申し上げた~ (3, 0.0%)

1 のでご, のでございました, まででご

▼ そう申し伝え~ (3, 0.0%)

1 てくれ, てよ, て参ります

▼ そう疑われる~ (3, 0.0%)

1 ほど四囲の, 不安の, 怖れ

▼ そう癇癪~ (3, 0.0%)

2 を起し 1 をお

▼ そう直覚~ (3, 0.0%)

1 したの, したので, しながら

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 ずちを, 距る, 鎚を

▼ そう知った~ (3, 0.0%)

1 からこそ横槍, からだ, ときは

▼ そう知る~ (3, 0.0%)

1 と, と桑十, 自分も

▼ そう硬く~ (3, 0.0%)

1 なったん, なってないで, ばかりもし

▼ そう礼儀~ (3, 0.0%)

1 をし, をやかましく, を執らいで

▼ そう祈っ~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ そう祈る~ (3, 0.0%)

2 が如く 1 心のみが

▼ そう秘密~ (3, 0.0%)

1 にせん, に不自由, に葬られる

▼ そう答えます~ (3, 0.0%)

1 とさっき, とその, と下

▼ そう答えられる~ (3, 0.0%)

1 ともう, と玄白, のだ

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 がでる, をつめ, を出す

▼ そう繰り返した~ (3, 0.0%)

1 が藤吉, 言葉の, 青年の

▼ そう罵った~ (3, 0.0%)

1 かと思う, と聞えた, ものは

▼ そう美人~ (3, 0.0%)

1 だぜ, でありましたが, という

▼ そう考えさせる~ (3, 0.0%)

1 からである, ことには, とする

▼ そう考えたい~ (3, 0.0%)

2 のです 1 ところな

▼ そう考えられぬ~ (3, 0.0%)

1 ことは, ことも, 事も

▼ そう考えるべきだ~ (3, 0.0%)

2 と思う 1

▼ そう考えるべきで~ (3, 0.0%)

3 はあるまい

▼ そう考え出す~ (3, 0.0%)

1 と何もかも, と何処, と自分

▼ そう聞え~ (3, 0.0%)

2 らア 1 て来た

▼ そう聞きゃ~ (3, 0.0%)

1 おいらにも, アこりゃ, 一つ物は

▼ そう肯定~ (3, 0.0%)

1 した, して, をなさる

▼ そう自分自身~ (3, 0.0%)

2 に云っ 1 に対

▼ そう自覚~ (3, 0.0%)

1 されたの, するだけでも, する資格

▼ そう致し~ (3, 0.0%)

1 ております, て十五六歳, て的面

▼ そう致しましたら~ (3, 0.0%)

1 さぞ旦那様, ね, 何しろタッタ一人

▼ そう芳子~ (3, 0.0%)

1 は云った, は私, は顔

▼ そう苦労~ (3, 0.0%)

1 したほど, はない, もしません

▼ そう苦心~ (3, 0.0%)

1 したもの, して, は要らなかった

▼ そう苦笑~ (3, 0.0%)

1 しながら, しながらも, する下

▼ そう莫迦~ (3, 0.0%)

1 な真似, にならない, には出来ない

▼ そう行かなかった~ (3, 0.0%)

1 というもの, としてそれ, 場合

▼ そう行き~ (3, 0.0%)

1 そうも, 先を, 切りと

▼ そう見くびった~ (3, 0.0%)

1 もので, もんで, 者じゃ

▼ そう見せかけ~ (3, 0.0%)

1 ているらしい, ておい, てたくみ

▼ そう見なく~ (3, 0.0%)

2 ても社会上 1 てはならない

▼ そう規定~ (3, 0.0%)

2 されてるだからな 1 するもの

▼ そう覚った~ (3, 0.0%)

1 のできょう, ものです, 時すでに

▼ そう観た~ (3, 0.0%)

1 からのこと, ので, のは

▼ そう観る~ (3, 0.0%)

1 か, が, ことの

▼ そう解る~ (3, 0.0%)

1 かね, と和田惟政, と陽子父娘

▼ そう言いたい~ (3, 0.0%)

1 のだ, ほどでした, までの事

▼ そう言いつけ~ (3, 0.0%)

1 ている, てから, て車

▼ そう言いまし~ (3, 0.0%)

1 てこぼし抜い, てねあの, てねちょうど

▼ そう言いましょう~ (3, 0.0%)

1 お前さんは, か何時も, と聞く

▼ そう言い切れる~ (3, 0.0%)

1 か, のか, ような

▼ そう言えない~ (3, 0.0%)

1 うちに, ことも, ばかりで

▼ そう言える~ (3, 0.0%)

1 ね, ばかりでなく, んだ

▼ そう言つて彼女~ (3, 0.0%)

1 はそこ, はちよ, はまた

▼ そう言わね~ (3, 0.0%)

2 ばならぬ 1 えと乗らねえ

▼ そう言われない~ (3, 0.0%)

1 うちに, でも気がつい, までも旅人達

▼ そう言われます~ (3, 0.0%)

21 が今

▼ そう言ッ~ (3, 0.0%)

1 ちゃア, てお, てます

▼ そう訊かれた~ (3, 0.0%)

1 ときは, とき幾人の, 時宗兵衛の

▼ そう訊かれる~ (3, 0.0%)

1 と, とやや, と率八

▼ そう診断~ (3, 0.0%)

1 されれば, して, せざるを

▼ そう話し合っ~ (3, 0.0%)

1 ている, てその, て最初

▼ そう詳しく~ (3, 0.0%)

1 受売りする, 知ってるんだい, 覚えてるもの

▼ そう語った~ (3, 0.0%)

1 が悲痛, のであった, のみならず

▼ そう誤認~ (3, 0.0%)

1 したの, して, し中国

▼ そう諦め~ (3, 0.0%)

1 てなるべく, て居ります, て豹一

▼ そう謂う~ (3, 0.0%)

1 かを忘れた, 妻どい, 者も

▼ そう責められる~ (3, 0.0%)

1 と今更, と倭文子, のみだった

▼ そう貴女~ (3, 0.0%)

1 からもお伝え, のよう, ほどの

▼ そう身体~ (3, 0.0%)

1 と言, ばかり庇って, も続きませぬ

▼ そう遅く~ (3, 0.0%)

1 ない, まで出歩い, もなかっ

▼ そう遣っ~ (3, 0.0%)

1 てみ, て云々, て居る

▼ そう邪魔~ (3, 0.0%)

1 にされ慣れ, にならない, にはなるまい

▼ そう鋭く~ (3, 0.0%)

1 呼びかけながら, 言ったと, 言葉を

▼ そう長屋~ (3, 0.0%)

1 という牢番, に住ん, の塀

▼ そう関係~ (3, 0.0%)

1 ありません, のない, はない

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 爺の 1 英の

▼ そう雑作~ (3, 0.0%)

1 なく相手, なく行き, なく解り切った

▼ そう離れ~ (3, 0.0%)

1 ていない, ておらぬ, てもいない

▼ そう~ (3, 0.0%)

2 に似 1 のはれる

▼ そう頼春~ (3, 0.0%)

1 には感じられた, は云いつづけた, へ云った

▼ そう顔色~ (3, 0.0%)

1 が悪い, が蒼く, を変え

▼ そう願いましょう~ (3, 0.0%)

3

▼ そう願います~ (3, 0.0%)

1 か, といえた, と私

▼ そう~ (3, 0.0%)

1 がある, だ風以外, もふかなくなった

▼ そう驚い~ (3, 0.0%)

1 てこれ, てもいなかった, て許

▼ そうあいつ~ (2, 0.0%)

1 だ, はこっち

▼ そうあそこ~ (2, 0.0%)

1 でこの, に塊

▼ そうあったら~ (2, 0.0%)

1 という仮定, よかった

▼ そうあらしめた~ (2, 0.0%)

1 ので, ものは

▼ そうあらん~ (2, 0.0%)

2 ことを

▼ そうあり得る~ (2, 0.0%)

1 ことで, に過ぎない

▼ そうあるなら~ (2, 0.0%)

1 ば, ば貴

▼ そういいかけた~ (2, 0.0%)

1 がすぐ, 時に

▼ そういいたかった~ (2, 0.0%)

1 のでしょう, んだ

▼ そういいだした~ (2, 0.0%)

1 ときハイロは, のは

▼ そういいつけられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ながら今

▼ そういいのこす~ (2, 0.0%)

1 とかれ, と助役

▼ そういいわけ~ (2, 0.0%)

1 じみて, をし

▼ そういい切った~ (2, 0.0%)

1 のは, 京山は

▼ そういい終っ~ (2, 0.0%)

1 てもややしばらく, て謙信

▼ そういい足し~ (2, 0.0%)

1 ていい, てから武蔵

▼ そういえない~ (2, 0.0%)

1 ことも, ものだ

▼ そういかねえ~ (2, 0.0%)

1 のだ, 証拠が

▼ そういきまく~ (2, 0.0%)

1 ことは, な

▼ そういきません~ (2, 0.0%)

1 から漁師, 道徳の

▼ そういく~ (2, 0.0%)

1 たびも, たりもある

▼ そういたしまし~ (2, 0.0%)

1 てその, ては人騒がせ

▼ そういたしました~ (2, 0.0%)

1 ような, ように

▼ そういふ人~ (2, 0.0%)

1 はもつ, はわたし

▼ そういわるる~ (2, 0.0%)

1 のか, 備後どのは

▼ そういわん~ (2, 0.0%)

1 と話, ばかりに弁政

▼ そううそぶい~ (2, 0.0%)

1 ています, て云い放った

▼ そううぬぼれ~ (2, 0.0%)

1 ていい, ていた

▼ そううまい~ (2, 0.0%)

1 のだ, もので

▼ そううめえっ~ (2, 0.0%)

2 てわけ

▼ そううるさい~ (2, 0.0%)

1 ことにも, 手続の

▼ そううれし~ (2, 0.0%)

1 がってるん, がつて手

▼ そうおいいだ~ (2, 0.0%)

1 けれどもね, もの

▼ そうおいら~ (2, 0.0%)

1 も用, を困らす

▼ そうおう~ (2, 0.0%)

1 なれいぎで, に整頓

▼ そうおかしい~ (2, 0.0%)

1 のかな, ほどで

▼ そうおかしく~ (2, 0.0%)

1 ない, なくなった

▼ そうおかしな~ (2, 0.0%)

1 噂が, 色気を

▼ そうおこっ~ (2, 0.0%)

1 て, てあまんじ

▼ そうおこる~ (2, 0.0%)

1 な, もんじゃ

▼ そうおっし~ (2, 0.0%)

1 ゃらずにどうかわたしをあなたのおそばに置かし, ゃるのでござりましたがその

▼ そうおっしゃらなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ばならないでしょう

▼ そうおっしゃり~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, そうな

▼ そうおっしゃるでしょう~ (2, 0.0%)

1 けれども夢, ね

▼ そうおばあさん~ (2, 0.0%)

1 が退院, を押す

▼ そうおもいました~ (2, 0.0%)

1 が夕ぐれ, ことで

▼ そうお前さま~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ そうお前達~ (2, 0.0%)

1 に心配, のよう

▼ そうお呼び~ (2, 0.0%)

1 しましたわね, になる

▼ そうお変り~ (2, 0.0%)

1 なされるの, になっ

▼ そうお尋ね~ (2, 0.0%)

1 しますと, を受けれ

▼ そうお気~ (2, 0.0%)

1 をもまれる, を悪く

▼ そうお茶~ (2, 0.0%)

1 をつぐ, をにごした

▼ そうお高く~ (2, 0.0%)

1 とまるには, 留まらずとも

▼ そうかいた~ (2, 0.0%)

1 のは, ハガキの

▼ そうかしらって~ (2, 0.0%)

1 おまえさん思い当る, お前だって

▼ そうかしらん~ (2, 0.0%)

1 少々気味が悪い, 殺すの

▼ そうかそんなら~ (2, 0.0%)

1 そうしよう, 何も

▼ そうかなっ~ (2, 0.0%)

2 て君

▼ そうかは~ (2, 0.0%)

1 云いにくい, 田臭だ

▼ そうかもう~ (2, 0.0%)

1 よそう, 三十七かと

▼ そうからは~ (2, 0.0%)

1 のろしが, 岩松吉致が

▼ そうかんがえ~ (2, 0.0%)

1 ている, て王さま

▼ そうがっかり~ (2, 0.0%)

1 しないで, すること

▼ そうがんがん~ (2, 0.0%)

1 いうな, 喚いて

▼ そうきかれた~ (2, 0.0%)

1 とき幾人の, のでふたり

▼ そうきかれれ~ (2, 0.0%)

1 ばこう, ば伸子

▼ そうきちんと~ (2, 0.0%)

1 片づけられる訳, 狙いを

▼ そうきびしく~ (2, 0.0%)

1 ことわれないかつまた, なり雪

▼ そうきまり~ (2, 0.0%)

1 わるがらない, 悪がっ

▼ そうきめつけた~ (2, 0.0%)

1 ので少なから, ように

▼ そうきめられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ているなら

▼ そうくりかえし~ (2, 0.0%)

1 て咄嗟, て愚痴

▼ そうくり返し~ (2, 0.0%)

1 た, 仰言

▼ そうぐずぐず~ (2, 0.0%)

1 しては, じゃあ

▼ そうけんけん~ (2, 0.0%)

1 いうな, いわずと

▼ そうこたえる~ (2, 0.0%)

1 とまた, わけで

▼ そうこだわっ~ (2, 0.0%)

1 ては不可, て来

▼ そうこだわる~ (2, 0.0%)

1 ことも, な

▼ そうこなく~ (2, 0.0%)

1 ちゃならない, てはならなかった

▼ そうこなくっ~ (2, 0.0%)

1 ちゃあいけ, ちゃア

▼ そうこまかく~ (2, 0.0%)

1 はない, 話す張り合いも

▼ そうこわい~ (2, 0.0%)

1 の, 顔を

▼ そうこんど~ (2, 0.0%)

1 こそ艇長さん, 伺ったら一度

▼ そうさく隊~ (2, 0.0%)

1 にはいっ, はその

▼ そうさし迫った~ (2, 0.0%)

1 ものも, 事で

▼ そうさせたい~ (2, 0.0%)

1 のだ, んです

▼ そうさせたくない~ (2, 0.0%)

1 ばかりにこの, ものだ

▼ そうさせなかった~ (2, 0.0%)

1 ともいえる, のは

▼ そうさせぬ~ (2, 0.0%)

1 ものが, 政略として

▼ そうさせよう~ (2, 0.0%)

1 とした, としてもそれ

▼ そうさせられ~ (2, 0.0%)

1 てそう, て行く

▼ そうされたら~ (2, 0.0%)

1 ばされた, 彼は

▼ そうざま~ (2, 0.0%)

1 す, す花魁衆

▼ そうしたくない~ (2, 0.0%)

1 と思います, ものだ

▼ そうしちゃいられない~ (2, 0.0%)

1 のまだ, んだ

▼ そうしちゃいられねえ~ (2, 0.0%)

1 んだ, んです

▼ そうしづか~ (2, 0.0%)

1 でした, で時たま

▼ そうしてやった~ (2, 0.0%)

1 んだ, 方が

▼ そうしてやらね~ (2, 0.0%)

1 ばお, ばならない

▼ そうしてやれ~ (2, 0.0%)

1 ばいい, ばよい

▼ そうしないなら~ (2, 0.0%)

1 ば信長, ば現実

▼ そうしなさい~ (2, 0.0%)

1 とトオサン, 拙者も

▼ そうしまい~ (2, 0.0%)

1 としてもできない, としてもカレン

▼ そうしません~ (2, 0.0%)

2 とあの

▼ そうしゃべっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そうしゅん~ (2, 0.0%)

1 でしまった, というの

▼ そうしょう~ (2, 0.0%)

1 そんで, や

▼ そうしょっちゅう~ (2, 0.0%)

1 ここへ, 一緒に

▼ そうしようで~ (2, 0.0%)

2 はない

▼ そうし給え~ (2, 0.0%)

1 一挙両得だ, 必ず実行

▼ そうじき~ (2, 0.0%)

1 にさっさと, に養子

▼ そうじたばた~ (2, 0.0%)

1 すること, と動かねえで

▼ そうじっと~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そうじつに~ (2, 0.0%)

2 いい

▼ そうじゃあねえか~ (2, 0.0%)

1 おれっ, これがな

▼ そうじゃァねえ~ (2, 0.0%)

1 そんなこと, ぶらッ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 なおに, ッかり

▼ そうすげない~ (2, 0.0%)

1 ことを, 素振りも

▼ そうすすめ~ (2, 0.0%)

1 てにぎやか, 自分の

▼ そうすすめた~ (2, 0.0%)

1 しすすめられた, ゆえわしも

▼ そうすべきである~ (2, 0.0%)

1 かとも思う, が

▼ そうするごとく~ (2, 0.0%)

1 ほんとうの, 朝早くから

▼ そうするであろう~ (2, 0.0%)

1 ように, 決心を

▼ そうするらしい~ (2, 0.0%)

1 勿論無意識, 様子も

▼ そうずけずけ~ (2, 0.0%)

1 とのたまう, 言わんでも

▼ そうずっと~ (2, 0.0%)

1 つききって, 以前許昌の

▼ そうせっかち~ (2, 0.0%)

1 なこと, に考えた

▼ そうせまい~ (2, 0.0%)

2

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 い二十人, い十人

▼ そうそい~ (2, 0.0%)

2 からその

▼ そうそうすると~ (2, 0.0%)

1 ね祖母, ね貢さん

▼ そうそうたいへん~ (2, 0.0%)

1 なこと, な人

▼ そうそうたしかに~ (2, 0.0%)

1 あれは, 女の

▼ そうそうたしかにそう~ (2, 0.0%)

1 だ, 云ったでしょう

▼ そうそうもう~ (2, 0.0%)

1 みんなに, 一つある

▼ そうそうもし~ (2, 0.0%)

1 お坊ッ, そんなつもり

▼ そうそうろう~ (2, 0.0%)

1 ろうつまずく, ろうとして

▼ そうそう少し~ (2, 0.0%)

1 ばかりしときなさい, 笑って

▼ そうそれそれそれ~ (2, 0.0%)

1 とあの, にちがい

▼ そうそれで~ (2, 0.0%)

1 よい, 二人は

▼ そうそれに~ (2, 0.0%)

1 あのとき僕, もう一つ

▼ そうたい~ (2, 0.0%)

2 なあ

▼ そうたいへん~ (2, 0.0%)

1 なこと, な人

▼ そうたしかにそう~ (2, 0.0%)

1 だ, 云ったでしょう

▼ そうたずねる~ (2, 0.0%)

1 と佐伯氏, 意味を

▼ そうたとえば~ (2, 0.0%)

1 今の, 躰質だ

▼ そうたのん~ (2, 0.0%)

1 でごらん, でそれから又

▼ そうだからこそ~ (2, 0.0%)

1 こうした性質, こんに

▼ そうだけん~ (2, 0.0%)

1 どこれ, ども

▼ そうだってねえ~ (2, 0.0%)

1 守住さん, 手紙が

▼ そうだつた~ (2, 0.0%)

1 よ, んだ

▼ そうだらう~ (2, 0.0%)

1 お前に, か

▼ そうだ忘れ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ そうだ死んじ~ (2, 0.0%)

2 まあだ

▼ そうだ知っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て貰っ

▼ そうだ見~ (2, 0.0%)

1 ている, ていろ

▼ そうちがう~ (2, 0.0%)

1 か, ものじゃ

▼ そうちょいちょい~ (2, 0.0%)

1 は行けないで, 戦争は

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 や, やない

▼ そうっと~ (2, 0.0%)

1 いって, 家に

▼ そうつない~ (2, 0.0%)

1 であり, でありました

▼ そうつぶやき~ (2, 0.0%)

1 ながらいたむ, ながら戸

▼ そうつまらない~ (2, 0.0%)

1 ことばかり, であろう

▼ そうつよく~ (2, 0.0%)

1 もど, 感じるの

▼ そうてえ~ (2, 0.0%)

1 んだ, 可恐い逸れ

▼ そうであったごとく~ (2, 0.0%)

1 われわれは, 今も

▼ そうであったであろう~ (2, 0.0%)

1 がしかし, 点よりも

▼ そうであら~ (2, 0.0%)

1 ざらんには, ばエネルギー

▼ そうでありたい~ (2, 0.0%)

1 と考える, ものだ

▼ そうでありましょう~ (2, 0.0%)

1 か, がことに

▼ そうであるだろう~ (2, 0.0%)

1 か, ように

▼ そうでいけない~ (2, 0.0%)

1 からいまだに, のが

▼ そうでいらっしゃいます~ (2, 0.0%)

1 かでも, がどの

▼ そうでいらっしゃる~ (2, 0.0%)

1 から私, のにそれ

▼ そうでき~ (2, 0.0%)

1 ている, にくくなっ

▼ そうできたら~ (2, 0.0%)

1 どうであろう, どんなにいい

▼ そうできれ~ (2, 0.0%)

1 ばよい, ば水上氏

▼ そうでございません~ (2, 0.0%)

1 と湖, と私

▼ そうでしたろう~ (2, 0.0%)

1 と思います, ね

▼ そうですた~ (2, 0.0%)

1 な, なそう

▼ そうです忘れ~ (2, 0.0%)

1 ていれ, て居りました

▼ そうでたらめ~ (2, 0.0%)

1 が言える, なん

▼ そうでで~ (2, 0.0%)

1 もなかっ, もなけれ

▼ そうでないと~ (2, 0.0%)

1 では全く, 化の

▼ そうでないらしい~ (2, 0.0%)

1 んだ, 節が

▼ そうでなかつたら~ (2, 0.0%)

1 今ごろは, 思想を

▼ そうでなかろう~ (2, 0.0%)

1 とそこ, とそれ

▼ そうでなきゃ~ (2, 0.0%)

1 あ団扇, お前あれだけの

▼ そうでなくなっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て長崎式

▼ そうで出ない~ (2, 0.0%)

1 月を, 泣き歔欷が

▼ そうで御座いましょう~ (2, 0.0%)

1 がとんと, と私

▼ そうで泣きたい~ (2, 0.0%)

1 ような, ように

▼ そうで消えない~ (2, 0.0%)

1 ガスの, 電燈の

▼ そうで眠れない~ (2, 0.0%)

1 思いを, 程であった

▼ そうで読めない~ (2, 0.0%)

1 字を, 現代中国文学は

▼ そうとおく~ (2, 0.0%)

1 ないところ, はない

▼ そうとか~ (2, 0.0%)

1 そんな欲, 考えたらそれア

▼ そうとしとる~ (2, 0.0%)

1 んじゃ, んだ

▼ そうとね~ (2, 0.0%)

1 きよう, 市ノ瀬さんあたしあなたに

▼ そうとのみは~ (2, 0.0%)

1 いえないの, 参りませんでしたが

▼ そうともと~ (2, 0.0%)

1 云わぬばかりの, 首肯した

▼ そうとられ~ (2, 0.0%)

1 ても仕方, はしない

▼ そうとる~ (2, 0.0%)

1 以上は, 奴は

▼ そうどぎまぎ~ (2, 0.0%)

2 しながら

▼ そうどころ~ (2, 0.0%)

1 じゃない, では

▼ そうどちら~ (2, 0.0%)

1 かが狐, もまだ

▼ そうどなる~ (2, 0.0%)

1 な, よりほか

▼ そうなうめき~ (2, 0.0%)

1 ごえを, にかわっ

▼ そうなおも~ (2, 0.0%)

1 かげは, むきが

▼ そうなき~ (2, 0.0%)

1 まじめさで, もちに

▼ そうなけりゃ~ (2, 0.0%)

1 あならぬ, なんねえ

▼ そうなこえ~ (2, 0.0%)

1 をあげた, を出した

▼ そうなさいます~ (2, 0.0%)

1 のが, わね

▼ そうなさぐり~ (2, 0.0%)

2 足で

▼ そうなさっ~ (2, 0.0%)

1 て, てはいかが

▼ そうなさらなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ば放し

▼ そうなされた~ (2, 0.0%)

1 ことを, もので

▼ そうなす~ (2, 0.0%)

1 の体, ッて

▼ そうなったなら~ (2, 0.0%)

1 どんなだろう, ばいっそ

▼ そうなっとる~ (2, 0.0%)

1 の, んじゃから

▼ そうなとの~ (2, 0.0%)

1 こと, 話が

▼ そうなど~ (2, 0.0%)

1 云う事, 取あつめて

▼ そうなどとは~ (2, 0.0%)

1 しなかった, 考えたこと

▼ そうなひ~ (2, 0.0%)

1 げと, づめの

▼ そうならなかった~ (2, 0.0%)

1 のである, までのこと

▼ そうなりまし~ (2, 0.0%)

1 ては事, てもそれ

▼ そうなりますれ~ (2, 0.0%)

1 ばもう, ばわたし

▼ そうなるであろう~ (2, 0.0%)

1 と口, と思われる

▼ そうなるべきで~ (2, 0.0%)

1 ただの, 人間の

▼ そうなるほど~ (2, 0.0%)

1 あなたは, こうやっ

▼ そうなるまい~ (2, 0.0%)

1 とすれ, とつとめ

▼ そうなんだか~ (2, 0.0%)

1 寒気が, 見当が

▼ そうな曇り~ (2, 0.0%)

1 がかけた, 日の

▼ そうな疲れた~ (2, 0.0%)

1 ようすで, 頼りない

▼ そうな破~ (2, 0.0%)

2 目に

▼ そうな磨き抜かれた~ (2, 0.0%)

2 調度二三人の

▼ そうな笑う~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ そうな老いた~ (2, 0.0%)

1 お上さんは, 顔が

▼ そうな落ちついた~ (2, 0.0%)

1 口調で, 品も

▼ そうな見た~ (2, 0.0%)

1 ところは, 処の

▼ そうにあたって~ (2, 0.0%)

1 いました, 黄色な

▼ そうにか~ (2, 0.0%)

1 あいそう, でなければ威権

▼ そうにに~ (2, 0.0%)

1 こ, ッこり

▼ そうにらんだ~ (2, 0.0%)

1 からです, んだ

▼ そうにわか~ (2, 0.0%)

1 にはひらけ, のこと

▼ そうのけ~ (2, 0.0%)

2 んを

▼ そうのけん~ (2, 0.0%)

1 が明智たんてい, は手

▼ そうのぶ~ (2, 0.0%)

1 かにばけ, かの男

▼ そうはじめ~ (2, 0.0%)

1 から悪い, はまちがえられ

▼ そうはつきり~ (2, 0.0%)

1 言うべきであ, 言うん

▼ そうはやく~ (2, 0.0%)

1 もこの, 活版に

▼ そうひとりごと~ (2, 0.0%)

1 した, を言っ

▼ そうひとり言~ (2, 0.0%)

1 をいっ, を口

▼ そうひど~ (2, 0.0%)

2 かつた

▼ そうひん~ (2, 0.0%)

1 ぴんとは, ぴんと出入り

▼ そうふさい~ (2, 0.0%)

2 でい

▼ そうふしぎ~ (2, 0.0%)

1 ではない, にも思わず

▼ そうふたり~ (2, 0.0%)

1 が幕府, とも鳥打ち帽

▼ そうふとっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て岩根さんみたい

▼ そうぷりぷり~ (2, 0.0%)

1 しなさんな, するもの

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 たくさする嚊, んべ

▼ そうほめ~ (2, 0.0%)

1 ていました, てくれる

▼ そうほんとう~ (2, 0.0%)

1 にお上手, にギュウ

▼ そうほんとに~ (2, 0.0%)

1 いいの, お好き

▼ そうまじめ~ (2, 0.0%)

1 にできなかった, に出られ

▼ そうまずい~ (2, 0.0%)

1 もので, ものに

▼ そうまでには~ (2, 0.0%)

1 ならないもの, 心からよろこべない

▼ そうまとも~ (2, 0.0%)

1 にきかれ, にくる

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ていた, ております

▼ そうみる~ (2, 0.0%)

1 か, のが

▼ そうむごく~ (2, 0.0%)

1 扱うつもり, 残され

▼ そうもうしました~ (2, 0.0%)

2 のできょう

▼ そうもう少し~ (2, 0.0%)

1 お蔵, ですね

▼ そうもござりませな~ (2, 0.0%)

2 んだ

▼ そうもっと~ (2, 0.0%)

1 何か, 怒りっぽく

▼ そうやさしい~ (2, 0.0%)

1 ことじゃ, 女の子の

▼ そうやって来た~ (2, 0.0%)

1 んだ, 子で

▼ そうやっと~ (2, 0.0%)

1 おき今に, 思い出しました

▼ そうやっぱり~ (2, 0.0%)

1 あなたの, この事

▼ そうやられる~ (2, 0.0%)

1 とこちら, と胸

▼ そうゆう~ (2, 0.0%)

2 意味で

▼ そうゆえ~ (2, 0.0%)

1 に老, 今にも帰ッ

▼ そうゆく~ (2, 0.0%)

1 とは云わなかった, ものなら

▼ そうゆけ~ (2, 0.0%)

1 ばこれ, ばしめた

▼ そうよなァ~ (2, 0.0%)

1 まず二人, 泥棒に

▼ そうよばれ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ そうらあれ~ (2, 0.0%)

1 が木曾, を掴ま

▼ そうらお前~ (2, 0.0%)

1 も行つて, も見た

▼ そうらこっち~ (2, 0.0%)

1 が西, の方

▼ そうらしいでがす~ (2, 0.0%)

1 よ, よそう

▼ そうらしくない~ (2, 0.0%)

1 よ, 様子だった

▼ そうらしく思われ~ (2, 0.0%)

1 て来ました, もする

▼ そうらしく見える~ (2, 0.0%)

1 ように, 事が

▼ そうらしゅうございます~ (2, 0.0%)

1 な, 旦那さま

▼ そうら御覧~ (2, 0.0%)

1 あんな怖い, の通り

▼ そうら此~ (2, 0.0%)

1 でも持つ, の鯉

▼ そうれ逃がす~ (2, 0.0%)

2

▼ そうわからない~ (2, 0.0%)

1 んだろう, 人では

▼ そうわかる~ (2, 0.0%)

1 と伸子, と調べ

▼ そうわが~ (2, 0.0%)

1 事と, 朝でも

▼ そうわれ~ (2, 0.0%)

2 とわが

▼ そうイェルザレム~ (2, 0.0%)

2 は考える

▼ そうカンカン~ (2, 0.0%)

1 にお, にならず

▼ そうキチン~ (2, 0.0%)

1 と頭, キチンやら

▼ そうキレイ~ (2, 0.0%)

1 だったので, だわねえ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 なんて変, 初めての

▼ そうサこれ~ (2, 0.0%)

1 が人生, より尤

▼ そうシェーラー~ (2, 0.0%)

1 は云っ, は考える

▼ そうシュトゥンプフ~ (2, 0.0%)

1 は批難, は説く

▼ そうピッタリ~ (2, 0.0%)

1 した産物, するの

▼ そうポンポン~ (2, 0.0%)

1 おいいなさるな, 啖呵が

▼ そうムザムザ~ (2, 0.0%)

1 と殺させない, 殺すわけ

▼ そうヤキモキ~ (2, 0.0%)

1 しただけ, して

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 今度は, 去年は

▼ そうリボー~ (2, 0.0%)

1 は付け加える, は考える

▼ そうヴェーバー~ (2, 0.0%)

1 は主張, は警告

▼ そう一こと~ (2, 0.0%)

1 言いました, 言ったきり

▼ そう一ぺん~ (2, 0.0%)

1 に慾, に話し

▼ そう一刻~ (2, 0.0%)

1 に云う, を争っ

▼ そう一寸~ (2, 0.0%)

1 ビスマルクの, フィリッピン人の

▼ そう一年~ (2, 0.0%)

2 や二年

▼ そう一心~ (2, 0.0%)

1 に思いつめ, に捕まえたがっ

▼ そう一朝~ (2, 0.0%)

1 にはまいりかねましょう, には元

▼ そう一本~ (2, 0.0%)

1 の木, まいらせなくとも

▼ そう一気に~ (2, 0.0%)

1 まくし立てても, 言い続けて

▼ そう一緒~ (2, 0.0%)

1 に望ん, に連なっ

▼ そう一般~ (2, 0.0%)

1 には考えられ, に考えられ

▼ そう丁度~ (2, 0.0%)

1 よかった, 私の

▼ そう万事~ (2, 0.0%)

1 はそのうえで, よいと

▼ そう三吉~ (2, 0.0%)

1 もユックリ, を呪った

▼ そう上機嫌~ (2, 0.0%)

2 で弁じる

▼ そう上等~ (2, 0.0%)

1 では, な酒

▼ そう下品~ (2, 0.0%)

1 な女, に食べ

▼ そう不可~ (2, 0.0%)

1 なくなった, んな

▼ そう不安~ (2, 0.0%)

1 で怖し, なの

▼ そう不機嫌~ (2, 0.0%)

1 なの, にわし

▼ そう不粋~ (2, 0.0%)

1 なこと, を云わず

▼ そう両方~ (2, 0.0%)

1 いい事, に自信

▼ そう丸く~ (2, 0.0%)

1 なったり, なって

▼ そう丹念~ (2, 0.0%)

2 に自分

▼ そう久しい~ (2, 0.0%)

1 ことで, 事で

▼ そう久しく~ (2, 0.0%)

1 甲州に, 穢土に

▼ そう久慈~ (2, 0.0%)

1 が云った, もそれ

▼ そう予期~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そう事務的~ (2, 0.0%)

1 にばかりも行かない, に運ぼう

▼ そう二三日前~ (2, 0.0%)

1 に気がついた, に芳秋蘭

▼ そう二者~ (2, 0.0%)

1 が一つ, の往来

▼ そう二言~ (2, 0.0%)

1 いって, つづけて

▼ そう云いおい~ (2, 0.0%)

1 て初春早々, て奥

▼ そう云いきっ~ (2, 0.0%)

1 てしまった, てもいい

▼ そう云いたく~ (2, 0.0%)

1 ていた, も思った

▼ そう云いつかっ~ (2, 0.0%)

1 てまいりました, て来た

▼ そう云い出したら~ (2, 0.0%)

1 なかなか機嫌, 無事に

▼ そう云い出す~ (2, 0.0%)

1 ことは, と

▼ そう云い張る~ (2, 0.0%)

1 のでしよう, のです

▼ そう云い置い~ (2, 0.0%)

1 て二階, て家

▼ そう云うた~ (2, 0.0%)

1 ぞ, までである

▼ そう云うだろう~ (2, 0.0%)

1 さ, と思った

▼ そう云う悲しむべき~ (2, 0.0%)

1 事が, 目に

▼ そう云う疑~ (2, 0.0%)

1 を持っ, 惧が

▼ そう云えた~ (2, 0.0%)

1 し素子, のは

▼ そう云える~ (2, 0.0%)

1 対手にしか, 早さ

▼ そう云つた~ (2, 0.0%)

1 が更に, と思います

▼ そう云わせた~ (2, 0.0%)

1 動機は, 街の

▼ そう云わっし~ (2, 0.0%)

1 ゃるな, ゃるならわたしが

▼ そう云わるれ~ (2, 0.0%)

1 ば否, ば私

▼ そう云われます~ (2, 0.0%)

1 と, の

▼ そう云われりゃ~ (2, 0.0%)

1 あいつ, 覚えが

▼ そう交際~ (2, 0.0%)

1 はなかっ, を拒否

▼ そう人前~ (2, 0.0%)

1 に出せない, をはばからなかった

▼ そう仕向けた~ (2, 0.0%)

1 といえなく, のである

▼ そう仕向けられ~ (2, 0.0%)

1 ている, てきた

▼ そう仕組まれ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そう他人~ (2, 0.0%)

1 に話し, を逆恨み

▼ そう仰しゃいました~ (2, 0.0%)

1 ね, わどうして

▼ そう仰しゃる~ (2, 0.0%)

1 ので旧来, 御先代

▼ そう仰せられた~ (2, 0.0%)

1 そうで, 何某の

▼ そう仰せられます~ (2, 0.0%)

1 と夢, のは

▼ そう仰っしゃられれ~ (2, 0.0%)

1 ばそれ, ば好い

▼ そう仰った~ (2, 0.0%)

1 ぞや, にちがいございません

▼ そう仰れ~ (2, 0.0%)

1 ばもと, ば今日

▼ そう仰山~ (2, 0.0%)

1 なんじゃ, な支度

▼ そう仰有らず~ (2, 0.0%)

1 に昔, に是非

▼ そう仰有られ~ (2, 0.0%)

1 てはどうも, ては私

▼ そう仰有られる~ (2, 0.0%)

1 と今日, と私

▼ そう伝えられ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そう伯母さん~ (2, 0.0%)

1 がさぞ, が東京

▼ そう伸子~ (2, 0.0%)

1 は思った, は直感

▼ そう伺います~ (2, 0.0%)

1 と一層, ばかりで

▼ そう伺え~ (2, 0.0%)

1 ばなつかしい, ば小さく

▼ そう低い~ (2, 0.0%)

2 声で

▼ そう便利~ (2, 0.0%)

1 であると, であろうが

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かに思い出され, に思い立たれた

▼ そう保子~ (2, 0.0%)

1 は云った, へ告げてる

▼ そう信じさせ~ (2, 0.0%)

1 てきた, てしまった

▼ そう信じたい~ (2, 0.0%)

1 と思っ, 気持に

▼ そう信じない~ (2, 0.0%)

1 で行いきれる, 若い人々

▼ そう信じよう~ (2, 0.0%)

1 とする, とは

▼ そう信じられ~ (2, 0.0%)

1 ている, てなりません

▼ そう信じられた~ (2, 0.0%)

1 のでかれ, のでした

▼ そう信一郎~ (2, 0.0%)

1 が云った, の耳

▼ そう偉い~ (2, 0.0%)

1 ともなんとも, 人間だ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 で嗅い, まで押しかけ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 けても威張っ, けられた

▼ そう働ら~ (2, 0.0%)

1 いちゃ, いて

▼ そう僕ら~ (2, 0.0%)

1 もその, をおだて

▼ そう優しく~ (2, 0.0%)

1 いう者, なぐさめられると

▼ そう優れ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 と御, のふところ

▼ そう兄さん~ (2, 0.0%)

1 が嫌, のよう

▼ そう充分~ (2, 0.0%)

1 な供給, に恃

▼ そう先日~ (2, 0.0%)

1 もねお父さんあなた, 見えた二人づれのうち

▼ そう公言~ (2, 0.0%)

1 する, すること

▼ そう冒頭~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ そう凝っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て身体

▼ そう出来ない~ (2, 0.0%)

1 から却って, のが

▼ そう出来るなら~ (2, 0.0%)

1 子供たちは, 面白い

▼ そう分らない~ (2, 0.0%)

1 ことは, という

▼ そう切口上~ (2, 0.0%)

1 だ, をいう

▼ そう切実~ (2, 0.0%)

1 な危懼, になった

▼ そう刎返~ (2, 0.0%)

2 そうと

▼ そう努め~ (2, 0.0%)

1 ている, てもあらせなけれ

▼ そう努める~ (2, 0.0%)

1 つもりで, つもりです

▼ そう努めれ~ (2, 0.0%)

2 ば努める

▼ そう勇敢~ (2, 0.0%)

1 な人, に進む

▼ そう勘次~ (2, 0.0%)

1 が静, に云った

▼ そう勧められる~ (2, 0.0%)

1 と信一郎, と駄々っ子

▼ そう十九~ (2, 0.0%)

2 なの

▼ そう十分~ (2, 0.0%)

1 なだけの, な熟慮

▼ そう厄介~ (2, 0.0%)

1 かけてるという, では

▼ そう厳しく~ (2, 0.0%)

1 いうと, 留守の

▼ そう厳命~ (2, 0.0%)

1 した, で止めさせた

▼ そう厳粛~ (2, 0.0%)

1 なので, な口調

▼ そう去年~ (2, 0.0%)

1 の今ごろ, の暮

▼ そう参っ~ (2, 0.0%)

1 ては敵地, ては方角

▼ そう叔父さん~ (2, 0.0%)

1 から云い出し, に言っ

▼ そう取った~ (2, 0.0%)

1 ものの如く, 方が

▼ そう取り次い~ (2, 0.0%)

1 でくれ, でくれた

▼ そう取る~ (2, 0.0%)

1 からダメ, 年でも

▼ そう取越し~ (2, 0.0%)

1 苦労ばっかり, 苦労を

▼ そう口惜しく~ (2, 0.0%)

1 はなかっ, ウラミ骨髄に

▼ そう口走っ~ (2, 0.0%)

1 てペッ, て後

▼ そう叫ばず~ (2, 0.0%)

2 にはいられなかった

▼ そう可愛く~ (2, 0.0%)

1 ないん, なかった

▼ そう可愛らしい~ (2, 0.0%)

1 ですな, 腕環です

▼ そう可愛らしく~ (2, 0.0%)

1 て長い, 思はれました

▼ そう叱る~ (2, 0.0%)

1 と母, な

▼ そう吉之助様~ (2, 0.0%)

1 がおっしゃいました, へおっしゃいました

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 けられたもの, 探偵は

▼ そう名づける~ (2, 0.0%)

1 のにもっと, までで

▼ そう吐き捨てる~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ったれるなって, なこと

▼ そう呉服~ (2, 0.0%)

1 その人, は嬉し

▼ そう告げた~ (2, 0.0%)

1 のだ, のは

▼ そう呶鳴~ (2, 0.0%)

1 って家, って廻りたかった

▼ そう呼びかけた~ (2, 0.0%)

1 とき見合わした, 自分の

▼ そう呼びかけたい~ (2, 0.0%)

1 ような, 思いが

▼ そう呼びかけられた~ (2, 0.0%)

2 ので振り返る

▼ そう呼びならされ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ そう呼び慣れ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ そう咄嗟~ (2, 0.0%)

1 の反撥, の際

▼ そう咎め~ (2, 0.0%)

1 てもしかた, て宿

▼ そう哲学者達~ (2, 0.0%)

2 は結論

▼ そう唄い~ (2, 0.0%)

1 ながら両手, ながら子供たち

▼ そう問い~ (2, 0.0%)

1 つつも顔, ながら本丸

▼ そう問いかえす~ (2, 0.0%)

1 一人の, 左膳の

▼ そう問いかけられた~ (2, 0.0%)

1 ものは, 時の

▼ そう問いかける~ (2, 0.0%)

1 と姉, 者が

▼ そう問い返した~ (2, 0.0%)

1 がそのまま, 後で

▼ そう問屋~ (2, 0.0%)

1 で卸し, はいつも

▼ そう~ (2, 0.0%)

2 ましく

▼ そう喧嘩~ (2, 0.0%)

1 するなよ, もしないでしょう

▼ そう喧嘩腰~ (2, 0.0%)

1 で出られ, になっ

▼ そう嘆く~ (2, 0.0%)

1 ことは, な

▼ そう嘉門~ (2, 0.0%)

1 にいわれた, はネットリ

▼ そう囁かれ~ (2, 0.0%)

1 てぎょっと, て探る

▼ そう四十~ (2, 0.0%)

1 や五十, 近い女

▼ そう因業~ (2, 0.0%)

1 なこと, な事

▼ そう困っ~ (2, 0.0%)

1 ていない, てしまいました

▼ そう困った~ (2, 0.0%)

1 ねえ, 日にゃ

▼ そう固い~ (2, 0.0%)

1 ことばかり, と眼

▼ そう執拗~ (2, 0.0%)

1 に見る, に追究

▼ そう堅い~ (2, 0.0%)

1 ことを, 石だ

▼ そう堅苦しい~ (2, 0.0%)

1 ことを, 人でも

▼ そう堅苦しく~ (2, 0.0%)

1 して, する事

▼ そう塩野~ (2, 0.0%)

1 と千鶴子, の云っ

▼ そう変らない~ (2, 0.0%)

1 生活水準に, 程に

▼ そう変わった~ (2, 0.0%)

1 人間に, 方法は

▼ そう変化~ (2, 0.0%)

1 が無い, したかと

▼ そう外部~ (2, 0.0%)

1 との接触, ばかり飾っ

▼ そう多い~ (2, 0.0%)

1 とのこと, のです

▼ そう多寡~ (2, 0.0%)

1 をくくっ, をくくった

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 も更け, 深く溜め息

▼ そう大喝~ (2, 0.0%)

1 したとき, して

▼ そう大差~ (2, 0.0%)

1 がなかろ, はない

▼ そう大役~ (2, 0.0%)

2 を仰せつかった

▼ そう大柄~ (2, 0.0%)

2 では

▼ そう大胆~ (2, 0.0%)

1 になっ, に言い退ける

▼ そう失礼~ (2, 0.0%)

2 いたしました

▼ そう好男子~ (2, 0.0%)

1 だが, であったそう

▼ そう如才~ (2, 0.0%)

1 がなく, なく云われる

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 がよろしく, が着替え

▼ そう始め~ (2, 0.0%)

1 からしまい, から仰有っ

▼ そう委しい~ (2, 0.0%)

1 ことも, ことを

▼ そう威張っ~ (2, 0.0%)

1 ていなさいます, てばかりい

▼ そう威張る~ (2, 0.0%)

1 ほどの字, もんじゃ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かない, くな

▼ そう嫌い~ (2, 0.0%)

2 では

▼ そう嫌う~ (2, 0.0%)

1 にもあたるまい, の不思議

▼ そう嫌った~ (2, 0.0%)

1 という次第, もんで

▼ そう嬉し~ (2, 0.0%)

1 そうに, ゅうござりました

▼ そう孔子~ (2, 0.0%)

1 に思わせたかった, の教え

▼ そう存じ~ (2, 0.0%)

1 ていました, ています

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 があった, がお

▼ そう学問~ (2, 0.0%)

1 ができた, になりました

▼ そう学校~ (2, 0.0%)

1 にばかりへばりつい, を休ん

▼ そう安売り~ (2, 0.0%)

1 した日, はできねえ

▼ そう安直~ (2, 0.0%)

1 な無, に種

▼ そう定められ~ (2, 0.0%)

1 そう育てられ, ていた

▼ そう定義~ (2, 0.0%)

1 した, すると

▼ そう実行~ (2, 0.0%)

1 して, すれば

▼ そう宣伝~ (2, 0.0%)

1 したそう, すること

▼ そう宣告~ (2, 0.0%)

1 されたら生きて, した

▼ そう宿~ (2, 0.0%)

1 は, を出

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ちゃ毒, てばかりいれる

▼ そう尊敬~ (2, 0.0%)

1 だわ, はし

▼ そう尋ねられる~ (2, 0.0%)

1 と自分, と蔦子

▼ そう尋常~ (2, 0.0%)

1 におっしゃるなら, に仰せあるなら

▼ そう小さく~ (2, 0.0%)

1 はない, 云って

▼ そう屡々~ (2, 0.0%)

1 では, 逢えないもの

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 として言った, となった

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 のみ怪しむ, の手

▼ そう年寄り~ (2, 0.0%)

1 でない医者, の先生

▼ そう年月~ (2, 0.0%)

1 が経っ, を経

▼ そう庇う~ (2, 0.0%)

1 からいかん, のは

▼ そう底抜け~ (2, 0.0%)

1 に信用, に兵力

▼ そう引っ込ん~ (2, 0.0%)

2 でばかりいなく

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 くなかった, く行われなかったらしいが

▼ そう強烈~ (2, 0.0%)

1 なもん, の事態

▼ そう当て~ (2, 0.0%)

1 にならない, になりません

▼ そう当る~ (2, 0.0%)

1 と庚, 訳の

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ってもえ, っても好い

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 のこと, へ退

▼ そう後ろ~ (2, 0.0%)

1 から呼ぶ, の味方

▼ そう後家後家~ (2, 0.0%)

2 と言っ

▼ そう御免~ (2, 0.0%)

1 なさい, ねえ初手

▼ そう御前~ (2, 0.0%)

1 のよう, まで賛成

▼ そう御苦労~ (2, 0.0%)

1 だったわね, よ

▼ そう御覧~ (2, 0.0%)

1 なさるならそれでも, になりたい

▼ そう御飯~ (2, 0.0%)

1 は, を食べ

▼ そう心から~ (2, 0.0%)

1 涙ぐみながら, 祈る

▼ そう心得る~ (2, 0.0%)

1 がいい, とおたがいに

▼ そう忍びやか~ (2, 0.0%)

1 にすうっ, に笑う

▼ そう応じ~ (2, 0.0%)

1 てそれから, ながら扉

▼ そう忠告~ (2, 0.0%)

1 したのに, しながら

▼ そう念じ~ (2, 0.0%)

1 ながらポケット, ながら武蔵

▼ そう怒らねえ~ (2, 0.0%)

1 でもいい, で聞い

▼ そう怒鳴っ~ (2, 0.0%)

1 てそこ, て手

▼ そう~ (2, 0.0%)

2 れて

▼ そう思いかえし~ (2, 0.0%)

1 ては自分, て下され

▼ そう思いこもう~ (2, 0.0%)

1 とし, と努め

▼ そう思いたい~ (2, 0.0%)

1 んだ, 軽信は

▼ そう思い付いた~ (2, 0.0%)

1 もののそれ, 平次は

▼ そう思い出したら~ (2, 0.0%)

1 もう方図, 矢も

▼ そう思い出す~ (2, 0.0%)

1 とぞくぞく, と一刻

▼ そう思い直した~ (2, 0.0%)

1 とみえ, ので或

▼ そう思い立った~ (2, 0.0%)

1 とき中村座の, のが

▼ そう思い込もう~ (2, 0.0%)

2 とし

▼ そう思い遣っ~ (2, 0.0%)

1 て, てみる

▼ そう思うたら~ (2, 0.0%)

1 もうこの, 今でも

▼ そう思うであろう~ (2, 0.0%)

1 な, ように

▼ そう思えん~ (2, 0.0%)

1 ね, 事も

▼ そう思おう~ (2, 0.0%)

1 とし, とした

▼ そう思つたの~ (2, 0.0%)

2 です

▼ そう思わしい~ (2, 0.0%)

1 人人が, 借家の

▼ そう思わせられる~ (2, 0.0%)

1 ことが, とここ

▼ そう思わるる~ (2, 0.0%)

1 が厭, ことが

▼ そう思われぬ~ (2, 0.0%)

1 か, ことは

▼ そう思われます~ (2, 0.0%)

1 ね, もの

▼ そう急がい~ (2, 0.0%)

1 でもよい, でもよかろ

▼ そう急がなく~ (2, 0.0%)

1 ても, ても地下室一杯

▼ そう急がなくっ~ (2, 0.0%)

1 たって死人, てもいい

▼ そう急き立てる~ (2, 0.0%)

1 ところを, にも理由

▼ そう急ぎ~ (2, 0.0%)

1 はしない, もしない

▼ そう急く~ (2, 0.0%)

1 なよ, なよといったよう

▼ そう急激~ (2, 0.0%)

1 にはうごきますまい, に変化

▼ そう急速~ (2, 0.0%)

1 には意, に發達

▼ そう怨む~ (2, 0.0%)

1 のは, ような

▼ そう恐がっ~ (2, 0.0%)

1 ちゃいかん, て手荒

▼ そう恐がる~ (2, 0.0%)

1 のか, 事は

▼ そう恐く~ (2, 0.0%)

1 ない人, なつて

▼ そう恐ろしい~ (2, 0.0%)

1 とは思わぬ, 圧力で

▼ そう悟っ~ (2, 0.0%)

1 てにわかに, てみる

▼ そう悟った~ (2, 0.0%)

1 ので僕, のは

▼ そう悟りすまし~ (2, 0.0%)

1 て冷然, て冷然人生

▼ そう悟る~ (2, 0.0%)

1 と彦太郎, に違

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かァ, 酔いいたしたの

▼ そう悲しい~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことだ

▼ そう悲鳴~ (2, 0.0%)

1 して, をあげ

▼ そう情熱的~ (2, 0.0%)

2 で冷やか

▼ そう惜しん~ (2, 0.0%)

1 だり怒っ, で忠明

▼ そう意外~ (2, 0.0%)

1 だったという, では

▼ そう愛想~ (2, 0.0%)

1 がよ, よく言い

▼ そう感じました~ (2, 0.0%)

1 が証拠, のでお

▼ そう感激~ (2, 0.0%)

1 して, のあまりに

▼ そう慇懃~ (2, 0.0%)

1 なの, に問い

▼ そう慌て~ (2, 0.0%)

1 ていわれた, て結論

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ばっても, ばるない

▼ そう憂い~ (2, 0.0%)

1 そう信じ, ていた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 れた, れること

▼ そう成る~ (2, 0.0%)

1 とお, よ

▼ そう我々~ (2, 0.0%)

1 に教え, を恨まなけりゃならん

▼ そう我が~ (2, 0.0%)

1 河野家の, 身の上悲しく

▼ そう戒め~ (2, 0.0%)

1 てからただ, て旌旗粛々

▼ そう截然~ (2, 0.0%)

1 たる整理, と片

▼ そう手厳しく~ (2, 0.0%)

1 出られると, 詮議する

▼ そう手早く~ (2, 0.0%)

1 できて, 軽妙に

▼ そう手短~ (2, 0.0%)

1 かに纏めた, には行きません

▼ そう手荒い~ (2, 0.0%)

2 ことを

▼ そう打ちあけ~ (2, 0.0%)

1 て話した, はしない

▼ そう打明け~ (2, 0.0%)

1 ておっしゃっ, ては云えぬ

▼ そう批判~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 被せて, 被せられると

▼ そう拘泥~ (2, 0.0%)

1 するもん, する必要

▼ そう招いた~ (2, 0.0%)

2 と思う

▼ そう拝む~ (2, 0.0%)

1 な, な拙者

▼ そう持っ~ (2, 0.0%)

1 て来る, て歩けません

▼ そう指図~ (2, 0.0%)

1 して, する自身

▼ そう改まられ~ (2, 0.0%)

1 ては困る, ては私

▼ そう改まる~ (2, 0.0%)

1 と少し, な

▼ そう放縦~ (2, 0.0%)

1 な一そう猛烈, にさせ

▼ そう故意~ (2, 0.0%)

1 にあなた, に差別

▼ そう敏感~ (2, 0.0%)

1 でも, な働き

▼ そう敬助~ (2, 0.0%)

1 はいった, は云っ

▼ そう数多く~ (2, 0.0%)

1 出来るもの, 願いを

▼ そう断ずる~ (2, 0.0%)

1 ことも, 為には

▼ そう断っ~ (2, 0.0%)

1 ておい, て自分

▼ そう断られる~ (2, 0.0%)

1 物を, 迄もなく

▼ そう新しい~ (2, 0.0%)

1 ことが, 絵ばかり

▼ そう方針~ (2, 0.0%)

1 が一決, を決めた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が合っ, が暮れなく

▼ そう日本~ (2, 0.0%)

1 の武士たち, の法律

▼ そう日頃~ (2, 0.0%)

1 から思いつめ, から思っ

▼ そう旨い~ (2, 0.0%)

1 とは考え, 具合に

▼ そう早い~ (2, 0.0%)

1 ことねえ, の

▼ そう早くから~ (2, 0.0%)

1 あったはず, 叩き起されも

▼ そう早瀬~ (2, 0.0%)

1 はつくづく, は考え

▼ そう早速~ (2, 0.0%)

1 に返事, に雪子

▼ そう明白~ (2, 0.0%)

1 にも言えませんでした, に告示

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 からあった, はねこの

▼ そう映る~ (2, 0.0%)

1 しそういう, のは

▼ そう是認~ (2, 0.0%)

1 したくは, すること

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 を定め, を費やさず

▼ そう暮し~ (2, 0.0%)

1 て居た, にくくなり

▼ そう書かない~ (2, 0.0%)

2 のだろう

▼ そう書かれる~ (2, 0.0%)

1 ことによって, のも

▼ そう最初~ (2, 0.0%)

1 から好い, はそれ

▼ そう最後~ (2, 0.0%)

1 に考えた, の命令

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 仰って, 仰るの

▼ そう有難い~ (2, 0.0%)

1 とも思えず, ワネあなた

▼ そう望む~ (2, 0.0%)

1 かその, のが

▼ そう望んだ~ (2, 0.0%)

1 が保本, のでしょう

▼ そう未練~ (2, 0.0%)

1 におもい返される, を持っ

▼ そう本当に~ (2, 0.0%)

1 嬉しいねえ, 私は

▼ そう来られ~ (2, 0.0%)

2 ちゃどうも

▼ そう松島~ (2, 0.0%)

1 が物珍し, が言うた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 いベッド, く煙

▼ そう根本的~ (2, 0.0%)

1 にやる, に差違

▼ そう格段~ (2, 0.0%)

1 な価値, の相違

▼ そう梅田~ (2, 0.0%)

1 が松島, が言うた

▼ そう極まったら~ (2, 0.0%)

1 すこしも早く, 機嫌直し

▼ そう樋口さん~ (2, 0.0%)

1 に言った, を振り

▼ そう機敏~ (2, 0.0%)

1 だ, な行動

▼ そう次郎~ (2, 0.0%)

1 がお気に入り, が言いましたら

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 しそう, んでくれる

▼ そう欲ばる~ (2, 0.0%)

1 のは, もので

▼ そう此処~ (2, 0.0%)

1 に写真, はこの

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 がみ, が悪く

▼ そう気に入られた~ (2, 0.0%)

1 とみえ, ようじゃ

▼ そう気前~ (2, 0.0%)

1 よく出来ない, よく投げ出され

▼ そう気違い~ (2, 0.0%)

1 かい, になる

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が出, におなり

▼ そう江戸~ (2, 0.0%)

1 にあります, の奉行職

▼ そう決ったら~ (2, 0.0%)

1 それで, ば旧

▼ そう決める~ (2, 0.0%)

1 とかえって, のは

▼ そう没義道~ (2, 0.0%)

1 なこと, に人

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 をかけ, を売る

▼ そう法水~ (2, 0.0%)

1 が云い終った, に宣告

▼ そう泣いた~ (2, 0.0%)

1 ってしようが, って仕方

▼ そう注文どおり~ (2, 0.0%)

1 にはいきません, にゆかなかったら

▼ そう流暢~ (2, 0.0%)

1 にしゃべる, に頼まれる

▼ そう浮かぬ~ (2, 0.0%)

1 気持に, 氣持に

▼ そう深まる~ (2, 0.0%)

1 にちがい, のだつた

▼ そう清二~ (2, 0.0%)

2 は嘯いた

▼ そう渡瀬~ (2, 0.0%)

1 が思っ, の唇

▼ そう温順~ (2, 0.0%)

1 しい事, しくし

▼ そう源女~ (2, 0.0%)

1 に仰せられた, は震え

▼ そう漠然と~ (2, 0.0%)

1 思うの, 青江を

▼ そう激しい~ (2, 0.0%)

1 失望に, 妄想に

▼ そう烈しい~ (2, 0.0%)

1 かげろうの, 言葉で

▼ そう無下~ (2, 0.0%)

1 にはこれ, に頭

▼ そう無念~ (2, 0.0%)

1 だ, にも感じ

▼ そう無責任~ (2, 0.0%)

1 では, な翻訳

▼ そう焦心~ (2, 0.0%)

1 りな, るな

▼ そう片づけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てしまう

▼ そう狂っ~ (2, 0.0%)

1 ていやがる, ては却って

▼ そう独語~ (2, 0.0%)

1 しながら, を言い

▼ そう狭く~ (2, 0.0%)

1 ない範囲, 世界を

▼ そう猜疑~ (2, 0.0%)

1 しては, せらるるべつ

▼ そう率直~ (2, 0.0%)

1 だから, に反問

▼ そう理屈~ (2, 0.0%)

1 もなく, をいわれる

▼ そう甘い~ (2, 0.0%)

1 奴ばかりは, 手を

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 いのに, しく目

▼ そう甚だしい~ (2, 0.0%)

1 音を, 風俗上の

▼ そう生きてる~ (2, 0.0%)

1 のが, 頭を

▼ そう生き生き~ (2, 0.0%)

1 した心, とし

▼ そう生れ~ (2, 0.0%)

1 ついて, て来た

▼ そう生意気~ (2, 0.0%)

1 だねえ, な連中

▼ そう用事~ (2, 0.0%)

1 ばかりで, を忘れ

▼ そう田代~ (2, 0.0%)

1 の冠者, は気

▼ そう由良~ (2, 0.0%)

1 はいっ, は訊く

▼ そう甲斐~ (2, 0.0%)

1 撫でに, 撫でには

▼ そう申された~ (2, 0.0%)

1 だけです, んだろう

▼ そう申されました~ (2, 0.0%)

1 が童子, のでちやん

▼ そう申しとい~ (2, 0.0%)

1 てくださらん, て下さい

▼ そう申し上げる~ (2, 0.0%)

1 と, わけが

▼ そう申し付け~ (2, 0.0%)

1 ておきまする, てよこした

▼ そう疑え~ (2, 0.0%)

1 てならなかった, ば疑われる

▼ そう疑り~ (2, 0.0%)

1 深いから, 深いん

▼ そう疲れる~ (2, 0.0%)

2 はずは

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が高く, 走った声

▼ そう病気~ (2, 0.0%)

1 にもかからなかった, ばかりし

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 がらない, がらん

▼ そう痛み~ (2, 0.0%)

1 はしないだろう, を訴えるで

▼ そう痛切~ (2, 0.0%)

1 だつた, なる感慨

▼ そう瘠せ~ (2, 0.0%)

1 てちゃい, てはいない

▼ そう発表~ (2, 0.0%)

1 された, して

▼ そう白状~ (2, 0.0%)

1 したと, するより

▼ そう皮肉~ (2, 0.0%)

1 な批評家, を云っ

▼ そう直接~ (2, 0.0%)

1 に肉情, 申しあげたい

▼ そう相手~ (2, 0.0%)

1 が世話, をいそがせない

▼ そう相違~ (2, 0.0%)

1 のあるべき, のなかっ

▼ そう真似~ (2, 0.0%)

1 できるもの, ばかりし

▼ そう真正面~ (2, 0.0%)

1 から感謝, にいわれた

▼ そう眺め~ (2, 0.0%)

1 ていた, ていました

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 つぎばやとものをおっしゃらずに, の如く催促

▼ そう矢鱈~ (2, 0.0%)

1 にレース, に知られ

▼ そう知らせ~ (2, 0.0%)

1 てきた, てくれる

▼ そう知り~ (2, 0.0%)

1 ながらどうして, ながら恨めしい

▼ そう知りぬい~ (2, 0.0%)

1 ている, ており

▼ そう知れ~ (2, 0.0%)

1 ては仕方, ば知る

▼ そう短く~ (2, 0.0%)

1 ない時間, 答えながら

▼ そう研究~ (2, 0.0%)

1 したり, の何の

▼ そう破格~ (2, 0.0%)

1 なこと, な出世

▼ そう祈らず~ (2, 0.0%)

2 にはいられなかった

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 はありません, は見透し

▼ そう神様~ (2, 0.0%)

1 に祈っ, のよう

▼ そう神秘的~ (2, 0.0%)

1 な感じ, にうまい

▼ そう神経~ (2, 0.0%)

1 が手伝いだす, をつかう

▼ そう秀でた~ (2, 0.0%)

1 女とも, 者で

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ばれて, ぶだつまり

▼ そう称え~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, ている

▼ そう称し~ (2, 0.0%)

1 たりする, ている

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が知れ, はなかっ

▼ そう穢れ~ (2, 0.0%)

1 ている, と致し

▼ そう突き~ (2, 0.0%)

1 散らかすと, 込まれると

▼ そう突飛~ (2, 0.0%)

1 とも思われなかった, な事

▼ そう窒息~ (2, 0.0%)

1 させさうに, させそう

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 廻る奴, 揃わないうち

▼ そう笑い~ (2, 0.0%)

1 ながら申され, をした

▼ そう筆者~ (2, 0.0%)

1 が彼, に尋ねる

▼ そう答えなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばしかた, ばならない

▼ そう答えました~ (2, 0.0%)

1 がさすが, ので自分

▼ そう答えれ~ (2, 0.0%)

1 ば日ごろ, ば玉子

▼ そう簡單~ (2, 0.0%)

1 になり, には考へなかつた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 なこと, な駄

▼ そう粗末~ (2, 0.0%)

1 にする, には考えられない

▼ そう約し~ (2, 0.0%)

1 て別れた, て帰った

▼ そう紙帳~ (2, 0.0%)

1 は左門, を箱

▼ そう素人~ (2, 0.0%)

1 が思う, の私

▼ そう素子~ (2, 0.0%)

1 がつたえた, が推察

▼ そう結ん~ (2, 0.0%)

1 である, でまた

▼ そう続く~ (2, 0.0%)

2 もので

▼ そう続け~ (2, 0.0%)

1 てそこ, て坐り

▼ そう続け様~ (2, 0.0%)

1 に来る, に求め

▼ そう縁起~ (2, 0.0%)

1 でもねえ, を気

▼ そう繁昌~ (2, 0.0%)

1 した, しました

▼ そう罵られ~ (2, 0.0%)

1 ても放っとけない, ても言い訳

▼ そう罵る~ (2, 0.0%)

1 と彼, と見物

▼ そう罵倒~ (2, 0.0%)

1 されて, する中

▼ そう美味い~ (2, 0.0%)

1 もので, ものは

▼ そう義理~ (2, 0.0%)

1 にこだわっ, 固くお

▼ そう考えざる~ (2, 0.0%)

1 を得ない, を得なかった

▼ そう考えつい~ (2, 0.0%)

1 て十分, て彼

▼ そう考えられた~ (2, 0.0%)

2 のである

▼ そう考えりゃ~ (2, 0.0%)

1 あ何事, ゆうべと

▼ そう考えん~ (2, 0.0%)

1 とする, なあ

▼ そう考え直し~ (2, 0.0%)

1 てみた, て今度

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が痛ん, にした

▼ そう聞かされる~ (2, 0.0%)

1 と幸子, と翁

▼ そう聞きわけ~ (2, 0.0%)

2 がない

▼ そう聴かされ~ (2, 0.0%)

1 て私, て見る

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が凝ったら, を合わせ

▼ そう育っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てきた

▼ そう育てられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来た

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が高く, は高く

▼ そう能率~ (2, 0.0%)

1 が上る, はあがらない

▼ そう脆い~ (2, 0.0%)

1 のが, もので

▼ そう自嘲~ (2, 0.0%)

2 しながら

▼ そう自慢~ (2, 0.0%)

1 になる, の出来る

▼ そう自白~ (2, 0.0%)

1 したと, するくらい

▼ そう至難~ (2, 0.0%)

1 では, なこと

▼ そう致した~ (2, 0.0%)

1 のです, 方が

▼ そう致したい~ (2, 0.0%)

1 ということ, もので

▼ そう致しまし~ (2, 0.0%)

1 て只今, て外務省

▼ そう船長~ (2, 0.0%)

1 に向っ, の方

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が消え, をやわらげ

▼ そう色気~ (2, 0.0%)

1 で思い出した, のねえ

▼ そう若く~ (2, 0.0%)

1 ない夫婦, もなく

▼ そう苦し~ (2, 0.0%)

1 がるので, そうな

▼ そう苦しい~ (2, 0.0%)

1 とは感じ, のでした

▼ そう苦しく~ (2, 0.0%)

1 なくなって, もなかっ

▼ そう苦しん~ (2, 0.0%)

1 でもう, で馬鹿

▼ そう苦り切っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て答える

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 で腹, の中

▼ そう荒廃~ (2, 0.0%)

2 した鬼

▼ そう落ちつい~ (2, 0.0%)

1 てい, ていられる

▼ そう落ち付い~ (2, 0.0%)

1 ていう愛子, ておっ

▼ そう行かなく~ (2, 0.0%)

1 てつい, てと云っ

▼ そう行かなけれ~ (2, 0.0%)

1 ばならない, ば一生奉公

▼ そう行動~ (2, 0.0%)

1 しなければ, します

▼ そう裁判所~ (2, 0.0%)

1 のところ, みたよう

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 から上つたの, をかけ

▼ そう複雑~ (2, 0.0%)

1 には考えなかった, に考える

▼ そう西~ (2, 0.0%)

1 の藪道, へは傾

▼ そう見えました~ (2, 0.0%)

1 か, わ

▼ そう見えましょう~ (2, 0.0%)

1 か, な

▼ そう見えるでしょう~ (2, 0.0%)

1 がね, ねえ

▼ そう見えるなら~ (2, 0.0%)

1 ありがたいわ, 夜更けの

▼ そう見えるらしい~ (2, 0.0%)

1 しおそらく, のです

▼ そう見くびっ~ (2, 0.0%)

1 ては貰いますまい, てやれ

▼ そう見たい~ (2, 0.0%)

1 とは思いません, のだ

▼ そう見られ~ (2, 0.0%)

1 ている, やすいの

▼ そう見当~ (2, 0.0%)

1 をつけ, を付ける

▼ そう見苦しい~ (2, 0.0%)

1 程で, 顔でも

▼ そう見込んだ~ (2, 0.0%)

1 からこそ, がゆえ

▼ そう見限った~ (2, 0.0%)

1 もので, もんで

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ておらん, て居るべし

▼ そう覚え~ (2, 0.0%)

1 ておれ, て居ります

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 の無い, ばかりいじめる

▼ そう親し~ (2, 0.0%)

1 げに, さを

▼ そう親しい~ (2, 0.0%)

1 という間柄, 言葉を

▼ そう親しみ~ (2, 0.0%)

1 にくいと, を増し

▼ そう親近感~ (2, 0.0%)

1 と心服, をいだい

▼ そう観え~ (2, 0.0%)

1 ているだろう, てならない

▼ そう観じ~ (2, 0.0%)

1 ているらしい, て参ります

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が生え, を立て

▼ そう解する~ (2, 0.0%)

2 のが

▼ そう解っ~ (2, 0.0%)

1 ちゃ困ります, ていれ

▼ そう解決~ (2, 0.0%)

1 したこと, のつかぬ

▼ そう言いおわる~ (2, 0.0%)

1 といっしょ, と平次

▼ そう言いさし~ (2, 0.0%)

1 て夫人, て自分

▼ そう言いすてる~ (2, 0.0%)

1 とお, と棒

▼ そう言いたかった~ (2, 0.0%)

1 がまさか, のだ

▼ そう言いたけれ~ (2, 0.0%)

1 ば恋, ば言っ

▼ そう言い切っ~ (2, 0.0%)

1 てしまえ, てしまえる

▼ そう言い切った~ (2, 0.0%)

1 のである, のと

▼ そう言い切る~ (2, 0.0%)

1 とこの, と棺

▼ そう言い合っ~ (2, 0.0%)

1 てまた, て泣いた

▼ そう言い捨てた~ (2, 0.0%)

1 まま峻の, まま振り向き

▼ そう言い捨てる~ (2, 0.0%)

1 と床, と林田

▼ そう言い放つ~ (2, 0.0%)

1 とさっと, と同時に

▼ そう言い棄てる~ (2, 0.0%)

1 と一さん, と女

▼ そう言い残し~ (2, 0.0%)

1 て杉本医師, て蜻蛉

▼ そう言い聞かせた~ (2, 0.0%)

1 のを, はずじゃ

▼ そう言い聴かせる~ (2, 0.0%)

1 ぐらいだった, ことによって

▼ そう言い足し~ (2, 0.0%)

1 ていた, てじっと

▼ そう言うたろ~ (2, 0.0%)

2

▼ そう言ったです~ (2, 0.0%)

2

▼ そう言つたふう~ (2, 0.0%)

1 になつて, の世界

▼ そう言つた事~ (2, 0.0%)

1 にも格, に對

▼ そう言わせ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ておく

▼ そう言わせた~ (2, 0.0%)

1 のかも, ように

▼ そう言わせる~ (2, 0.0%)

1 ので, ように

▼ そう言われました~ (2, 0.0%)

1 ので私, よ

▼ そう言われるだろう~ (2, 0.0%)

2 と思っ

▼ そう計っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そう訊き~ (2, 0.0%)

1 ながらも男, ながら彼女

▼ そう訊ねた~ (2, 0.0%)

1 とき朝だけは, に違い

▼ そう訊ねられた~ (2, 0.0%)

1 ので変, 事に対しては

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 ます事, んで味

▼ そう~ (2, 0.0%)

2 もなく

▼ そう訴える~ (2, 0.0%)

1 と男泣き, のだ

▼ そう証言~ (2, 0.0%)

2 した

▼ そう評し~ (2, 0.0%)

2 てくれた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 の方, を見る

▼ そう詳しい~ (2, 0.0%)

1 ことは, 事は

▼ そう誘っ~ (2, 0.0%)

1 てみた, てみます

▼ そう説い~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ そう読んだ~ (2, 0.0%)

1 が往々, とき伸子の

▼ そう諦める~ (2, 0.0%)

1 と俄, よりしようが

▼ そう諭し~ (2, 0.0%)

1 て, てから老母

▼ そう諸君~ (2, 0.0%)

1 が御, のよう

▼ そう謂った~ (2, 0.0%)

1 のでこれ, ものが

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 しながら, まるよう

▼ そう謝る~ (2, 0.0%)

1 には及びません, のだ

▼ そう警告~ (2, 0.0%)

1 したもの, して

▼ そう警戒~ (2, 0.0%)

1 はし, を与える

▼ そう譫言~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ そう讃め~ (2, 0.0%)

1 ておられました, られちゃ

▼ そう貧乏~ (2, 0.0%)

1 して, しなくても

▼ そう責任~ (2, 0.0%)

1 は感じ, を感じ

▼ そう貴君~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ そう買いかぶっ~ (2, 0.0%)

1 ている, てはいなかった

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かな烈しい, になる

▼ そう賢三郎~ (2, 0.0%)

1 に向かっ, に告げた

▼ そう赤く~ (2, 0.0%)

1 なって, 輝いて

▼ そう距離~ (2, 0.0%)

1 がある, もない

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 けられそう, けられて

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 そうで, 忽でいらっしゃる

▼ そう軽々しい~ (2, 0.0%)

1 戯れでは, 調子で

▼ そう軽卒~ (2, 0.0%)

1 に破談, に自分

▼ そう軽率~ (2, 0.0%)

1 にくぐり, に決めるべき

▼ そう迄は~ (2, 0.0%)

1 急迫しまい, 考えなかったけれど

▼ そう返辞~ (2, 0.0%)

1 して, をする

▼ そう逃げん~ (2, 0.0%)

2 でもいい

▼ そう透明~ (2, 0.0%)

1 ったもの, になった

▼ そう速く~ (2, 0.0%)

1 目まいが, 進むもの

▼ そう造った~ (2, 0.0%)

1 のか, ので

▼ そう造作~ (2, 0.0%)

1 なくうれしくなる, なく落命

▼ そう進歩~ (2, 0.0%)

1 が早い, しては

▼ そう遅かっ~ (2, 0.0%)

1 たとも, たね

▼ そう運命~ (2, 0.0%)

1 づけられて, とは人間

▼ そう運転手~ (2, 0.0%)

1 に命じ, に話した

▼ そう過言~ (2, 0.0%)

1 ではない, でもあるまい

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 が遠い, を急ぎ出した

▼ そう道誉~ (2, 0.0%)

1 にも看破られ, はいんぎん

▼ そう違っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て見えなかった

▼ そう違わぬ~ (2, 0.0%)

1 けれどこの, 速力で

▼ そう遠廻し~ (2, 0.0%)

1 な言い方, に言わなく

▼ そう遺言~ (2, 0.0%)

1 して, はくどく

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かに可哀そう, て成さる

▼ そう邪推~ (2, 0.0%)

1 なさって, もできる

▼ そう酷い~ (2, 0.0%)

2 事を

▼ そう重い~ (2, 0.0%)

1 処刑に, 身分の

▼ そう重き~ (2, 0.0%)

1 をおい, を置かなく成った

▼ そう重宝~ (2, 0.0%)

1 がられる, でもない

▼ そう重要~ (2, 0.0%)

1 でなく特に少し, なこと

▼ そう野口~ (2, 0.0%)

1 は申しました, は皮肉

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 の事, を懸けず

▼ そう金持~ (2, 0.0%)

1 でそして, になりました

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 つづきは, 飯し

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 めいた, めいたの

▼ そう間違い~ (2, 0.0%)

1 がありません, はないだろう

▼ そう陣十郎~ (2, 0.0%)

1 に云われ, は誠

▼ そう陰鬱~ (2, 0.0%)

1 なまた, な日

▼ そう隔て~ (2, 0.0%)

1 ていない, のない

▼ そう際立っ~ (2, 0.0%)

1 て大きな, て聴

▼ そう際限~ (2, 0.0%)

1 もなく, も無く

▼ そう難儀~ (2, 0.0%)

1 ではない, でもなく

▼ そう電燈~ (2, 0.0%)

1 が悪く, の下

▼ そう青ざめ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来ました

▼ そう非常~ (2, 0.0%)

1 な変り方, に古い

▼ そう頭ごなし~ (2, 0.0%)

1 に大声, に言わない

▼ そう頻々~ (2, 0.0%)

1 とある, とは郷里

▼ そう頻繁~ (2, 0.0%)

1 では, に流星

▼ そう頼まれ~ (2, 0.0%)

1 てみます, もしない

▼ そう頼母~ (2, 0.0%)

1 は思う, も左門

▼ そう顕著~ (2, 0.0%)

1 なもの, に働く

▼ そう願い~ (2, 0.0%)

1 にかけて出府, もしない

▼ そう願いまし~ (2, 0.0%)

1 よう, ようか

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 えては, える声

▼ そう食べる~ (2, 0.0%)

1 と云う, のにとぼく

▼ そう馬車~ (2, 0.0%)

1 はありません, はどう

▼ そう驚いた~ (2, 0.0%)

1 のさ, ふうも

▼ そう骨折っ~ (2, 0.0%)

1 て大事, て育てた

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 はくくれない, をくくる

▼ そう高尚~ (2, 0.0%)

1 な, なという

▼ そう高飛車~ (2, 0.0%)

1 に云い, に出る

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 はいつも, もいぼ

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 だからと, はない

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 かなもの, くなかった

▼ そう鮮やか~ (2, 0.0%)

1 な芸当, に緑

▼ そう鳴く~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ そう鳴る~ (2, 0.0%)

1 なよ鳴る, のだった

▼ そう鸚鵡返し~ (2, 0.0%)

1 にし, に答え

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 がある, を冷やしました

▼ そう~ (2, 0.0%)

1 の一件, の騒ぐ

▼1* [5335件]

そうあえぐように, そうあおく拡がり草木, そうあかい胴の, そうあからさまに見抜いた, そうあがって騒いだ, そうあきらめるよりも外, そうあくどいことの, そうあけすけには正直, そうあけはなしにまぜっかえさない, そうあざやかな庭, そうあしたかえるよ, そうあせらないで下さい, そうあせるには及ぶまい, そうあたしあなたにお, そうあたしさきからあなた, そうあたたかいようだ, そうあちらにもこちら, そうあっしも今, そうあったらしく思われて来る, そうあっちこっちのお, そうあつかっても船夫たち, そうあてにはならない, そうあと十五分位したら到着, そうあどけない眠りに, そうあなたどこかの劇団, そうあなたのは確か, そうあなた書斎にばかり引っ込ん, そうあの半六親爺が, そうあはれであつ, そうあばれるような, そうあべこべじや, そうあやまって自分, そうあやまらんでもよろしい, そうあやめは思った, そうあらここの, そうあらくないの, そうあらせていた, そうあらたまっておわび, そうあらたまれては困る, そうあられてはたまらない, そうあらわに質問, そうありありと書い, そうありうることが, そうありえないということ, そうありがたく思えばこそ, そうありたかったことである, そうありてえもン, そうありのままに復命, そうありましたは偽り, そうありましょうともこれ, そうありますとも, そうあり余るという身代, そうあり得ないということ, そうあるだろうか, そうあるべきだったのだ, そうあるべきだろうけれど, そうあるべきでしょうが近頃, そうあるべく考えた想像に, そうあるまいぞ, そうあれあれと大, そうあれかしと願っ, そうあれこれ考えないもの, そうあわてくさるな, そうあわてない理由も, そうあわてなさんな, そうあわてんでもいい, そうあんたマスクをはめ, そうあんな厖大な, そうあんなに顔の, そうあゝそうと, そういいあんべえ, そういいおわると一座, そういいかけたらいちどきに涙, そういいかせぎだとばかり欲得ずく, そういいさしてまた, そういいすてると彼, そういいたそうに, そういいたげな得意満面の, そういいだしてみる, そういいだすとヒトミ, そういいつける声は, そういいてえ奴だ, そういいはなって人差し指, そういいまして一時間近く, そういいよったんで, そういい伝えています, そういい出したいうのん, そういい出すと根本, そういい切って呵々, そういい加減な饒舌, そういい合せてわざと, そういい始めた動機を, そういい張っていりゃ, そういい張るのだ, そういい得たならばどんなに, そういい打沈んでいる, そういい放して置い, そういい放ったのを, そういい棄てると博士, そういい残すと野分, そういい気になんかなっ, そういい添えて彼女, そういい終えるとお, そういい終らないうちに, そういい結んで更に, そういい置くと半之丞, そういい習わされて来, そういい聞かされて兵隊たち, そういい聞かせてじっと, そういい返すと弦, そういううでにかけては確か, そういうじぶんが, そういうたらどうや, そういうたら行かしてくれへん, そういうてるけど今にだんだん, そういえないではない, そういえましょうか, そういかんのだ, そういきな人, そういきたいね心掛け, そういきばらずに, そういきまかないでくれ, そういきましょうがね, そういきり立った時に, そういきり立つのだ, そういくら云っても, そういけばうまい, そういけないやうな, そういざお切り, そういじられてはうるさい, そういそいで行く, そういそがしがって, そういたさねば相, そういたされるより外, そういたしたくないのでいう, そういたしたら今の, そういたしましたら私も, そういたしましたら生きてるうち邪慳に, そういたしますると奥様, そういたぶって貰いますまい, そういたわられたもので, そういたんではいなかった, そういちいち人の世話, そういちじるしいものでなかった, そういちずに罪悪呼ばわり, そういっしょにはおられない, そういっそ此事は, そういったらよろこんで承知, そういったら叱ッ黙っ, そういったら逃げるだろうと思い, そういっちまえば君, そういってながら芳さん, そういってきさまたちに自慢, そういってらあ, そういっといたろうエルネスチイヌ, そういつか承った, そういつかあなたを追いかけた, そういつか婆やと長谷, そういつか私がお, そういつごろのこと, そういつもぶらぶらして, そういないだろうしひそか, そういばったがそれだけ, そういばらがなかっ, そういばるなおれたち, そういひ乍ら我々を, そういふ力がみんなく, そういぶかしく思ったが, そういへば左手, そういま一つ思い出しそうろう, そういま映画室でポパイ, そういよいよそのひと, そういらいらして, そういるもので, そういろんなことを, そういわしている, そういわしたんだ, そういわせたのかも, そういわせられな, そういわせるように, そういわっしゃるだ, そういわなかった剣術だの, そういわなきゃおれは, そういわねえでさ, そういわるるなら貴公は, そういわれたろうが, そういわれちまうと晴れ, そういわれなければ墓, そういわれましたときに, そういわれますとひょこひょこ, そういわれりゃそれにちげえねえが野郎めまた, そういんぎんになる, そうい直れるもので, そううかがえばいかにも, そううかつに手, そううけたまわってはよけい, そううそぶくだけだった, そううたいかかると柵, そううたぐるのは, そううたってやる, そううっかりして, そううつくしく見えました, そううつむいていくら, そううつらうつらと考え, そううなされていました, そううなずいて通り過ぎた, そううなずいたけれども用意周到, そううばざくらともにうきよ, そううやうやしゅう致すにも, そううらむ事は, そううるさくは耳, そうえらく超越出来, そうおいいであったのを, そうおいいなさいますと何, そうおいいなさるものです, そうおいいなすったというもの, そうおいいやしたやお, そうおいぼれたばあさんでも, そうおい逸らかしちゃいけ, そうおおぜい, そうおおっぴらに叩き起す, そうおかあさんはあの, そうおきたは云った, そうおくめんを, そうおさえながらも彼女, そうおさせしていろいろ, そうおさせしようかとお, そうおさせ申して置きません, そうおさまってはいられない, そうおしえてくれた, そうおしたてさせに, そうおしつけになる, そうおしやしたらほんよろしい, そうおじいさんやおばあさん, そうおじけさせてしまった, そうおじさんもしかして弁信さん, そうおじ気が出ない, そうおすすめ申すから, そうおずおずした思い出し笑い, そうおせきなさるなよ医者, そうおそかったネ, そうおそれ遊ばすにはあたりません, そうおそろしく思はれます, そうおだてるな, そうおだやかでいつもニコニコ, そうおちゃっぴいばかり出来た, そうおっかあ, そうおっしゃッて, そうおっしゃい女房が, そうおっしゃいますでございますよ, そうおっしゃってたわ, そうおっしゃられちまっては一言, そうおっしゃられまするとわたくしめ, そうおっしゃられればそれ, そうおっしゃりゃ少し様子, そうおっしゃるんでしたらそうします, そうおつけ申したので, そうおできになる, そうおとぎりそうこまつなぎなでしこなどがあった, そうおとついのあの, そうおとりになります, そうおどおどして, そうおどかされてふるえ, そうおどかしたのだろう, そうおどり子の, そうおどろかないでもよい, そうおどろかんでもよい, そうおどろくにあたらない, そうおなかが痛く, そうおなじみになる, そうおなりあそばす運命, そうおばさんをつれ, そうおふくろに邪推, そうおまえさんのよう, そうおまえたちは思っ, そうおもいつくとおんなこども, そうおもいましてね精一杯, そうおもいませんかねほんとに, そうおもい定めたときクルリと, そうおもい直しましてね, そうおもい立ったのも, そうおもい込んでまた, そうおもうたものでございます, そうおもしろがっても, そうおもて向き披露して, そうおもわねえものは, そうおやまア何だ, そうお上がんなさいよ, そうお伝え置きくださいまし, そうお前たちの母上, そうお前みたいにぽんぽん, そうお前子供じゃあるめえし, そうお前葡萄酒を一罎, そうお婆さんになった, そうお嬢さんなわけ, そうお嬢様にはこの, そうお客様になられ, そうお待ちしきれないかも, そうお急ぎにならずともよろしうございますあの, そうお断り申して, そうお正月をまち, そうお歴々の首, そうお母ちゃんも依子ちゃん, そうお気づきになれ, そうお気にいりだと, そうお気に入りでどこ, そうお知らせして, そうお祖父さんは仰言った, そうお立ちになる, そうお菓子を盛, そうお通しして, そうお通夜といえ, そうお達しだから, そうお金を費, そうお金さんもとんだ, そうかいいってみる, そうかいいなくなったか, そうかいじや僕, そうかいそうかい止め, そうかいそんじゃそんな, そうかいできるかい, そうかいね何ん, そうかいもらっていっ, そうかいやられたかいあの, そうかい寄ればいい, そうかい飛んだこッた, そうかえってきて, そうかおぬしも伊吹, そうかかりましょうか, そうかかれている, そうかきくどいていかにも, そうかくと可, そうかくそうと骨折り, そうかけ離れたもので, そうかしずいてはおられない, そうかしらなどと考えるだけの, そうかしらねえほほほほほ, そうかじゃあ行って, そうかすかな声, そうかたちでかすか, そうかて死んでしもた, そうかて連れて来られた, そうかですぐ済ん, そうかといったきりにこり, そうかといっただけの彼だった, そうかとばかりで黙々たる, そうかとばかりも云って, そうかなしくなるの, そうかなどと少しも, そうかなは心細い, そうかなも気の, そうかなり大きな声, そうかなァと言わない, そうかねぇそれにしてもあの, そうかねえれえ済まねえ, そうかねがね心に, そうかねじや訓練, そうかねやめて了, そうかね聞きたいかね, そうかははあそう, そうかばってい, そうかへと聞き流しに, そうかまよ, そうかみさんは云う, そうからかうんだ, そうからもうお花見気分, そうかれに言った, そうかれはかれらしく考えるのである, そうかわいそうにムク, そうかわるまいから妹, そうかんがえましたが逃げる, そうかんがえられたのだ, そうかんじたのでご, そうかんじましたものか, そうかナと思った, そうがかりで桜, そうがかりでひらひらする, そうがかりで消されてしまっ, そうがさ首を, そうがって商買の, そうがつがつしなくなるの, そうがらに言う, そうがつきましたら, そうきいたら外に, そうききました時は, そうきこえたんです, そうきこえましたぜ, そうきたなく見えるかナ, そうきたら将軍は, そうきちきち毎月送らん, そうきつく確信を, そうきまっている, そうきまったらきまったで早速動き出さなく, そうきまったら引留めもしねえ, そうきまったら急ごうぜ, そうきまったら投げるがいい, そうきまったら赦して上げます, そうきまって見ると, そうきまってるじゃありません, そうきまりましたね, そうきみのよう, そうきめたいと云う, そうきめちまうような, そうきめつけておい, そうきめとくわよ, そうきめましょうね, そうきめようと思う, そうきめられればなに, そうきらいでも, そうきりきず腫物一切女, そうきわ立って現われ, そうぎごちないもの, そうぎすぎすも云わず, そうくいとめておい, そうくさいおどん, そうくさすない上野, そうくすんでい, そうくだけて出ない, そうくださるの, そうくだしはした, そうくつろいだ樣子を, そうくどく説明には, そうくどくどしゃべらなくとも, そうくやしがりました, そうくらえッ, そうくらいな考え, そうくらせるもので, そうくりかえしくりかえしふれていらっしゃる, そうくり返えし, そうくれぐれもわたくしの, そうくろいし, そうくわしくは知りますまい, そうくんしばらくだった, そうくんだめだよ, そうぐうぐう鳴き音をあげる, そうぐるりに小舟, そうぐんぜいに下知をなされ, そうけさついたばかりさ, そうけさ北原先生からハガキ, そうけじめのつけられた, そうけちけちなさるの, そうけちんぼな和尚さん, そうけちイつけるだん, そうけなしもならない, そうけわしくなり頬, そうけんかずきだ, そうけんいんさまの, そう立てた, そうこいさんは芸術家, そうこういう挿画式の, そうこき使うてもおられぬ, そうこころえて汝, そうこころがけてこれ, そうこじつけるよりも自然, そうこじれてしまった, そうこずんでしまった, そうこせこせするん, そうこせこせ極りわるい思い, そうこだわるなら君の, そうこちこちに法, そうこっそり帰って, そうことになりそう, そうことばの穂, そうこないだわてのこと, そうこなくつちや, そうこなければならぬ, そうこのごろ思ったん, そうこの同じ二月十九日に, そうこの間はまた, そうこまごま頭を, そうこましゃくれ者でした, そうこまりながら, そうこみ入った儀式が, そうこられるとこちら, そうこりぁ薄荷の, そうこれから仕度に, そうこわくなりました, そうごうをくずし, そうごく近所に, そうございましたが連れ, そうございましょうよ, そうござんしょうお嬢さま, そうごま化した, そうごめんなさいね, そうご苦労でしたね, そうさうなつたところ, そうさかんに合槌うた, そうさくしてみた, そうさくすることに, そうさけばないではいられませんでした, そうさけんだかと思う, そうささやきながら骨, そうささやきあってくら, そうささやくものさえ, そうさすので, そうさせじと争う, そうさせたく無いけれどこれ, そうさせないでは置かなかった, そうさせねばならぬ, そうさせるべきだという自然力, そうさっぱりおいでなすっていただいてみますてえとこっちも, そうさっきここに千鶴子さん, そうさっきゅうに駈けつける, そうさっき蓮月の歌, そうさっき西貝を迎い, そうさっさとお通過, そうさっしゃいよ, そうさって君これは, そうさっぱりと出, そうさでもくれたん, そうさと云わぬばかりの, そうさとってくる, そうさとったので関羽, そうさとられたとみえ, そうさとると胸, そうさとれぬものじゃ, そうさねと云ったぎり相手, そうさばさばとし, そうさびしい顔を, そうさびしくまた悲しい, そうさもないもん, そうさもしいものばかりは, そうさやかな晝, そうさりげなくいったが, そうされなかった場合は, そうされますと私, そうさわぎだしては助かる, そうさわぐんじゃ, そうさわること自分に, そうさ二里位遅れて, そうさ五日六日来なかったばかり, そうさ学問などは迚, そうさ少しつけて, そうさ金はどの, そうさ随分沢山だ, そうざいにはならないが酒の肴, そうざい味噌汁にも納豆, そうざますのあ, そうざらいをし, そうしいて云うならば, そうしいられては飽き, そうしおれてばかりいる, そうしかしてはいけない, そうしかたがない, そうしかつめらしく聞かれては, そうしきはおわっ, そうしくじりがない, そうしくんだ仕事で, そうしげしげと入りこめるもの, そうしずにいられぬ, そうしたおさない他愛ない, そうしたがっていた, そうしたがってたこたぁ確か, そうしたくって仕方, そうしたく思いますわ, そうしたければし, そうしたらしい新しい土, そうしたらとんで行っ, そうしたらねかしてあげる, そうしたら取り上げられるばかりだ, そうしたら待ってやろう, そうしたら持って来, そうしたら明けてやろう, そうしたら来て御覧, そうしたら死んでしまいましょう, そうしたら間に合っていた, そうしたら間違えてしまった, そうしたろうから美女蔓, そうしちまったんです, そうしちゃいなさいよ, そうしっかと極められて, そうしっかり決心し, そうしつとりと, そうしつけている, そうしつらえたという, そうしてやったら彼女も, そうしてやらなければならない, そうしてやりたくなるんでしょう, そうしてやり損なえばそれっきり取り返し, そうしてやるべき一種の, そうしてればいい, そうしてろってわけ, そうしといたら蝶々は, そうしとけば今村, そうしないじやわしら, そうしなかつたなら毎月何百臺と, そうしなきゃまた指, そうしなきゃしばってしまう, そうしなきゃやって行けない, そうしなけりゃあなるめえ, そうしなけりゃならないことも, そうしなけりゃ許さんのだ, そうしねば食っ, そうしばらくして, そうしまいに彼は, そうしましたことは, そうしみじみ感じたの, そうしみったれた真似も, そうしもしないし, そうしゃべりつづけていた, そうしゅうや, そうしょんぼりとしてる, そうしよそうしよ, そうしよういってあいつ, そうしようでなきゃつまんないや, そうしようまいか, そうしれば褒美, そうしんせつにし, そうしんせつでありましたから, そうしんぱいしなくても, そうし得ないのも, そうじき暖かにはならなかった, そうじさせていましたら, そうじしたばかりのかご, そうじするときに, そうじなさってバスケット, そうじゃあねえと云う者, そうじゃあるいはそうお願い, そうじゃからあんたでも, そうじゃてどもならん, そうじゃという老人臭い, そうじゃとのお話, そうじゃなァほんにその, そうじゃねそう大しても, そうじゃねえとは言わねえ, そうじゃねんです, そうじゃのうお世話さんどうも, そうじゃァねえかなぜって, そうじゃ無いか, そうじやがどうして, そうじゅうかんをにぎります, そうじゅうせきには四十めん, そうじゅう室には小, そうじゅう室のとびら, そうじょうずにおどっ, そうじらさないで殺された, そうじらすもんじゃ, そうすこし堅過ぎます, そうすさまじいするどさを, そうすっかり忘れて, そうすでに看破し, そうすなわち前に, そうすねなくたってい, そうすべもない, そうすべきものな, そうすべきだと思う, そうすべきですわ, そうすべきでないならばこの, そうすべて定まって, そうすましてちん, そうすまないすまない言うのよしなさい, そうすらあ, そうすらっと通じ合うもの, そうすりゃぬれぎぬ着せられた, そうすりゃ働く時間が, そうすりゃ助けようと思う, そうすりゃ叱られはしない, そうすりゃ死んでも可, そうすりゃ見つかるさ, そうすりゃ鳴きだしますよ, そうすりやこつちは熊, そうするでもっとゆっくり考え, そうするどいようです, そうするべく努力し, そうすわってばかりじゃお, そうすんできよら, そうずっと古くに見た, そうずばずばと何もかも, そうずばぬけた活動は, そうずり下がって, そうせいと言い付けた, そうせいそうせい, そうせかずとも, そうせかせないでもらいましょう, そうせかせなさんな, そうせかせるなと答えた, そうせかないで待っ, そうせがまれて青嵐居士, そうせき立てられた案内人が, そうせき立てるのよ, そうせき込まんでもまあ, そうせき込み給うな, そうせせら笑ってみ, そうせっせと通わないで, そうせっついて考える, そうせなけりゃ支倉の, そうせわしい商売を, そうでもあの, そうそいじやまあ, そうそいつかあんたにその, そうそういずれまた後日, そうそういつもへばり付いてばかり, そうそういま一つ思い出しそうろう, そうそうかえってきて, そうそうきっと貴方は, そうそうごく近所に, そうそうすっかり忘れて, そうそうすらすらと動きます, そうそうずっと以前許昌の, そうそうそっくりそうだ, そうそうだいぶ前に, そうそうだんなをバカ, そうそうちょうど幸いお, そうそうちょっとこれ見, そうそうついお見, そうそうなにしろ大入満員で, そうそうはっきりとよく, そうそうほっとしましたい, そうそうほんとにそうだった, そうそうまさかおめ, そうそうまだたいへんなこと, そうそうまだもう一度あの坂, そうそうまっすぐの方, そうそうまるで玩具の, そうそうもうそろそろお昼だ, そうそうやっと思い出しました, そうそうやっぱりあなたの, そうそう一度こういうこと, そうそう初めて甲州入りの, そうそう坊主が仏様, そうそう特にこのこと, そうそう身を粉, そうそこで今どんな, そうそちは今, そうそっくりそうだ, そうそったらカナルだ, そうそっちにも通路, そうそつのさい, そうそばから言葉, そうそりゃあ好い, そうそれそれこのお隣, そうそれ等の少女たち, そうそわそわするな, そうそんなふうに水の, そうそ六ちゃん夫婦も呼びましょう, そうそ玉座のお, そうぞんざいに分別, そうたいしてよく, そうたくさん女の人, そうたくさん持ち合わせがなかっ, そうたくさん機械が据え付けら, そうたくみに早苗さん, そうたしなめている, そうたしなめた終りには, そうたずねますと怪老人, そうたたえぬものは, そうたっぷりと伸び, そうたどたどしい文字ばかりか, そうたまには見る, そうたまつてゐた, そうためだった, そうためらいながらも青年, そうため今の住家, そうため女賊となり, そうため息をつい, そうため拳銃を河, そうたよって来るなら, そうたわいなく気が, そうたんとのこと, そうた暗みへ犬, そうだあせることは, そうだありましたありましたまだ一枚, そうだあわれだこのまま, そうだいだから恭ちゃん, そうだいえあの, そうだいけないのは, そうだいしょうとして柴田, そうだいしょうにおなりなされかようにじんそくにしょうぶが決しましたので, そうだいってはいる, そうだいぶ前に, そうだいろ気が, そうだうむよしと, そうだおもいだしたぞ, そうだおろすんだ, そうだからかってやった, そうだかれは江戸, そうだが別にみっともなく, そうだきさまは, そうだくれてやれ, そうだぐずぐすしている, そうだこねえだの倍, そうだこんやこそ忘れず, そうだすやろな, そうだずら鶴さまは, そうだたほれたってこと, そうだちぢれた毛が, そうだったでござりまし, そうだったですよ, そうだったならあたしはなんて, そうだったらしいですよ, そうだったらしたらいいと, そうだったら困ったものだ, そうだったら困っちまったとこでした, そうだったら打ちあけて朝倉先生, そうだってのうじゃあもらっ, そうだってネ可哀想に, そうだでなけりゃそれに, そうだときよきが, そうだとすると増, そうだとすれば大へん, そうだなればどうも, そうだなんずと俺, そうだにはや他愛, そうだぶっ殺せあいつを, そうだまちがってのむ, そうだやり過ごしてやろう, そうだやるところまで, そうだるくした, そうだろうおどろくほうが, そうだろうたあ思った, そうだろうだか自分, そうだろうふざけたことを, そうだろう云ったがいい, そうだろう待ちな待っ, そうだろう忘れていた, そうだろう思い出すだろうがね, そうだろう阿爺が, そうだわかっている, そうだわかったぞ, そうだんなをバカ, そうだんな先達ての洪水, そうだ下して見せろ, そうだ出かけることに, そうだ出してみよう, そうだ出来上ったら石井を通じて, そうだ分らなくたって何, そうだ分らねえ阿魔じゃあねえか, そうだ分る筈が, そうだ唄って暮せ, そうだ喋ってい, そうだ売る喧嘩なら買っ, そうだ奪われたのだ, そうだ寝つくちょっと前, そうだ寝る時まで, そうだ尋ね出して討て, そうだ差し出者が, そうだ帰ったら早速着手, そうだ帰るのだ, そうだ帰れる位は, そうだ引っ越すなら羽生が, そうだ弱りましたねさよう, そうだ当っている, そうだ待ちなせえ今日, そうだ待っている, そうだ待つことは, そうだ怒って, そうだ思いきっていうだけの事, そうだ思い出すほど遠い, そうだ思い知らせてやる, そうだ急がなければならない, そうだ愛したのだ, そうだ懲らしめのため, そうだ抱かせて, そうだ捨ててもらう, そうだ断わられたのだ, そうだ書いておこう, そうだ書きもした, そうだ死にかけている, そうだ死ぬまでにもう一度, そうだ死んじまいそうだ, そうだ殺されたとしてもだ, そうだ殺したのは, そうだ流行りものと, そうだ焼いてしまえ, そうだ生きている, そうだ生きた人形, そうだ生まれてからこの, そうだ疑っちゃいけない, そうだ笑われらァ, そうだ続いていた, そうだ落ちそうだ, そうだ落ちつかなければいけない, そうだ行く前に, そうだ行過ぎたのは, そうだ裂けそうだ, そうだ見せてやろう, そうだ見たことが, そうだ訊くまでもない, そうだ許されたんだ, そうだ許すも許さない, そうだ話した話したやっと思い出した, そうだ調べるといったところ, そうだ謂わば文化人, そうだ起りそうだ, そうだ踏み込んでやろう, そうだ迎えに出よう, そうだ追いかけて一騎, そうだ追う者と, そうだ逢うことだ, そうだ間違えたって間違えられた, そうだ降りださぬうちに, そうだ駈け落ちなんぞを, そうちがっている, そうちがわない躾である, そうちっとも知らなかったわ, そうちゃんと約束が, そうちょいと簡単, そうちょくちょくは会いません, そうちょッと調理場, そうちよする波ぎはの, そうちらちらかきねの, そうちらっと思いながら, そうちんころのよう, そうたって駄目, そうとして松葉, そうついでに伊織, そうつかみどころが, そうつかむところに, そうつかれると薬, そうつき合つても, そうつきこまれてみる, そうつき合いを悪く, そうつくづく思いますじゃて, そうつけ上って貰っ, そうつけ加えて意味, そうつけ加えたがひょいと, そうつけ加えることを, そうつげると弾正, そうつごうがよい, そうつっけんどんにおっしゃいます, そうつっこんで言われる, そうつつみなく打ち割って, そうつづくかどう, そうつづけさまに, そうつとまはりを, そうつのる思いだった, そうつぶそうとし, そうつぶやかれる異議に, そうつまりあのじ, そうつもりだが, そうつもるおはなし, そうつらくない, そうつれなくするもの, そうづからうす, そうていねいに説明, そうてえした学が, そうてかなり大きな, そうてきぱきといながらにして, そうてっせんかなめせきちくなどが, そうてなあちょっとでも, そうてめえには女房子, そうても山椒は, そうであったらしく日本全土の, そうであった如くこの場合, そうであぶねえところばかりじゃ, そうであやまっていました, そうであらふだが今朝, そうであらん限りの, そうでありうる筈は, そうでありさせられそうでなく, そうでありたくない気持ちが, そうでありましたら私は, そうでありまするその苦し, そうであり云い得べくんば狂人, そうであるかれらは, そうであるべきだと私, そうであるほっとりくるりと, そうであるらしゅうござんすよ, そうであるらしく思えるのです, そうである出て来た, そうである驚いてまた, そうであろう案じるほどのこと, そうであんすの, そうでいい出しかねている, そうでいててさて, そうでいらしたこと, そうでいらっしゃいましたわね, そうでいる伊代へ, そうでおざりまするでどうぞ貴方, そうでおどろくばかり美しかっ, そうできあがっている, そうできたない食, そうできたなら私は, そうできない理由が, そうできるだろうと思います, そうできるならあつたつ, そうでこぼこしたよう, そうでございますですからごらん, そうでございまするで, そうでございませんならこのまま, そうでござんしてな, そうでさわる時には, そうでしたら構いませんが, そうでしたろがな, そうでした覚えています, そうでした頼まれた仕事だけは, そうでしょうですから私, そうでしょう住んでいる, そうでしょう好んで人, そうでしょう落ちる心配は, そうでしょ死ぬときの, そうですおさきばらい, そうですじゃよ, そうですするといきなり, そうですですがあなたたち少年連盟, そうですねむっていらっしゃる, そうです仰しゃる通り死んだ, そうです出来ることです, そうです帰らなければなりません, そうです映つていた, そうです有ると反っ, そうです済みませんがあそこ, そうです産み初めると四日間位毎日, そうです考えるところが, そうです聞きまするに馬, そうです見てあげましょう, そうです見せていただきます, そうです覚えておい, そうです読みましょうか, そうです逃げてしまった, そうでためらっていた, そうでっか, そうでつかまらないことは, そうでできないものである, そうででもあったろうもっとも, そうでないらしいですが, そうでないらしくも見えた, そうでないらしく思われる創作の, そうでない斬って刀, そうでなかったですね, そうでなかったらしてあげよう, そうでなかったらしいと言いました, そうでなかったらですね令息, そうでなかったら出て行き, そうでなかったら困ったことに, そうでなかったら戦うかだ, そうでなかったら曇り日に, そうでなかったら責められないうちに, そうでなかったら連れて来, そうでなかったろうと僕, そうでなかつたつていう, そうでなかれかしと, そうでなきやイボガエルみたい, そうでなきゃならないことです, そうでなきゃ分らないわ, そうでなくしようとばかり焦立っ, そうでなくするものである, そうでなくなるであろうがこの, そうでなくなるらしく思われる事が, そうでなく思える点も, そうでなく思わせるために, そうでなく立た膝の, そうでなけりゃぶんなぐってやる, そうでなけりゃ忘れてしまった, そうでなけりゃ殺してしまえ, そうでならぬのは, そうでにげることが, そうでねて居ります, そうでねえ見ていられねえ, そうでのみならずそのままやみ, そうではござりませんか, そうでひっかからずかえって裏, そうでもござりませなんだ, そうでもござりませぬけれどもお, そうでもつと昂然, そうでもなかりそう, そうでもねえよ親分, そうでもネとかく, そうでやしてね待っ, そうでやしたね, そうでやってみる, そうでやまがの娘, そうでやり切れたものじゃ, そうでやれねえ見ている, そうでやんすよ奴, そうで上って見る, そうで与茂四郎という, そうで乾いた眼の, そうで云うに云われぬ, そうで亡くなった有名な, そうで亡くなられた時の, そうで企みの深, そうで借ったお金は, そうで傾いた茅の, そうで働くことだけが, そうで出そうで, そうで出向く気も, そうで切って二針三針, そうで削ったような, そうで取りようによっては, そうで取りすまして空襲, そうで向き合っている, そうで喜んでおります, そうで営まなかったが緑雨, そうで困っています, そうで堪らなかったが買えなかった, そうで外れぬ者じゃ, そうで存じませぬと云う, そうで引き籠っておられる, そうで弱ったことに, そうで当らず民衆が, そうで御座いまして次に, そうで御座いませんでしたならばお, そうで御座るが, そうで思い出せずにいた, そうで思い出せないその顔, そうで急いで降りた, そうで憎めないところの, そうで打たれるための, そうで描いている, そうで擽っとうてなら, そうで斬れないはは, そうで明けない短か, そうで来ぬからだ, そうで歩けやしませんわ, そうで溢れて来る, そうで濡れて人気, そうで無えだ, そうで無いなら随分間の, そうで無いらしいから困る, そうで無かったら十二時には, そうで無けりゃ第一, そうで煎じ詰めたようで, そうで生きている, そうで生きた心持とては, そうで痩せた身体の, そうで痩せ始めてからは立ち居, そうで盗られた金は, そうで眠っている, そうで眠れずしかもはきはき, そうで絶えないのが, そうで老いてからも毎朝丁寧, そうで考えてるところです, そうで耐えられなくなって香, そうで脅かされた野兎の, そうで落ちないのを, そうで行かれねえもの, そうで行って御覧, そうで言うことも, そうで計らず見付けた女中の, そうで読んだことは, そうで買いたいとなる, そうで走りながらも気, そうで返り血で, そうで追えばいよいよ, そうで逃げることも, そうで遊びたい盛りの, そうで遣瀬が, そうで酔って暴れだす, そうで酔った時は, そうで開けないのを, そうで飛び出して来たら, そうで飛んだところで, そうで食ったらさぞ美味い, そうで食べるどころの, そうで飲みかつよく, そうで騒いでいます, そうで驚いて摺っ, そうというのんが, そうとうてい今の, そうとう骨が硬く甘く, そうとかかッて, そうとがめないでおくれ, そうときまッ, そうときまつたわけじや, そうとぎれて彼, そうとことんまで搾りあげなくっ, そうとさえしなかった, そうとさえもした, そうとしての事だ, そうとしましたら画かきに, そうとだけはいわれなくなって, そうとったのであろう, そうとて出る声, そうととまた言葉, そうとなあトン公お前は, そうとねえ西貝さん, そうとばかりに澄まして, そうとまでは知らずこういう, そうともしていた, そうともよ船は出せねえ, そうともネ幾程母親さんの, そうとよりしか考えません, そうとられるという, そうとりちがえたので, そうとり出して読む, そうとれたのも, そうとわ心付かぬ三角定木, そうとをもってすべし, そうとんがるもんじゃ, そうどういうものだ, そうどうしてでしょう, そうどうしても感じが, そうどうやらおつり, そうどき立ちたり, そうどすうーっ, そうどっしゃろか, そうどっちにし, そうどなったんだ, そうどなられたもので, そうどなられるとすぐべたりと, そうどなりさま男の一人, そうどなりたてたよ, そうどなりつけてやりたい, そうどなりつけた途端, そうどのくらい前, そうどれもなかなか, そうなあきらめた顔つきで, そうなあぶらが出, そうなある物に, そうなあんべえ, そうなうら恐ろしき大声, そうなおちつかないようす, そうなかわいた霧, そうなかげがスーッ, そうなかすりの不断着, そうなかったよう, そうながら一条白銀の, そうなきゃならんよう, そうなくぐり門を, そうなくすんだ朝だ, そうなけぶりもみせなかった, そうなげな, そうなこみいった事件を, そうなこわばった顔を, そうなさいましたのです, そうなさいませんか, そうなさぐるような, そうなささやきを交わし, そうなさざるを得なかった, そうなさったら黄金の, そうなさつたらいかがです, そうなさらないほうが, そうなさらないではならない, そうなさるべくあの方, そうなされたなら御一家さま, そうなされたらお詫, そうなされるならわたしは, そうなさわぎをし, そうなさんために, そうなして見れ, そうなしうることを, そうなしわがれ声が, そうなすってるんです, そうなすつたらわたくしが, そうなすまないといった顔つき, そうなすれば大方, そうなせせら笑いを残す, そうなせっぱつまった調子で, そうなせまった声で, そうなたいまい鼈甲金銀青貝の, そうなたじろぎをみせ, そうなたべ物を, そうなたまらぬ嫌悪を, そうなだのという, そうなっただろうと思われる, そうなったってい, そうなったで別にどうと, そうなったらかれらは, そうなったら占めたものだ, そうなったら愛しちゃいけない, そうなったら戦うまでだ, そうなったら死ぬばかりです, そうなったら耐え忍んでその, そうなってるではない, そうなっとりますかな, そうなつかしいものは, そうなですな, そうなとは思ったが, そうなどとしてあせること, そうなどはまるで虹, そうなにしろ大入満員で, そうなねりものの, そうなはしゃぎこんだ聲であった, そうなはにかみを感じる, そうなひきしまった気持で, そうなふあんな空気, そうなふとった顔に, そうなふるえが伸子, そうなほえ方であった, そうなほげた吐かさんとけ, そうなぼちゃぼちゃと, そうなまごついた顔を, そうなまって言っ, そうなまるように, そうなみめかたちを凝視, そうなむくれ顔を, そうなめそっこ鰻が, そうなやりばなしな, そうなやんちゃ娘, そうならかえられっこないわねえ, そうならしめたもんだ, そうならないならば労賃, そうならなくとも亦, そうならねえのが, そうならまわって来, そうなられたのです, そうなられるか, そうなら忍び込み奪い取って一釜, そうなら撃つぞ本当に, そうなら教えてもらいたい, そうなら祀らねばならん, そうなら話すが実は, そうなら調べれば私, そうなりかかって居る, そうなりかけている, そうなりきったと信じ, そうなりたがる心理が, そうなりと思う, そうなりとうないでな, そうなりましたと云う, そうなりまするか, そうなりません様にと, そうなりゃしめたものだ, そうなりゃ嫌いなんどと, そうなりやいよいよお, そうなり得ねばならぬ, そうなり得るものである, そうなり果てようとした, そうなるだから良い, そうなるではございません, そうなるべきだと思い, そうなるべきであったのである, そうなるらしいね, そうなれましたか, そうなれ近づくわけには, そうなんか取りますか, そうなんかとおっしゃっては, そうなんだかハッキリわからないもの, そうなんと云う念, そうな下びた笑いを, そうな傾いた家々に, そうな光った眼を, そうな力みのある, そうな口走りようだった, そうな古びた山高帽を, そうな呻くような, そうな和ぎで訊ねた, そうな和らいだ顔を, そうな啼き声などにも, そうな嘆くような, そうな嘶き声である, そうな噛んで吐き出す, そうな困りきった様子を, そうな圧されるやうな, そうな年寄った女が, そうな延びたような, そうな引きしまった不安が, そうな怒った肩を, そうな思ひをさせる, そうな怯えを帯ん, そうな怯えたような, そうな恐しい勢で, そうな恐れている, そうな悄げた様子で, そうな感極まった情愛が, そうな慌て方で, そうな憎まれ男, そうな懸物の, そうな懸け声を, そうな挑むような, そうな捨て駕籠の, そうな掘立一室, そうな散りこぼれたら紅の, そうな整った形の, そうな曇った寒いいや, そうな曇んだ目を, そうな有りふれたもので, そうな枯れた羊歯に, そうな欠けたところが大, そうな殴り方でした, そうな泣き方だ, そうな泣き出しそうな, そうな泣くとき紐で, そうな洒落た構えの, そうな浮かない様子であった, そうな済まぬらしい愛吉の, そうな濁った熱っぽい空気, そうな焦立たしさが, そうな痩せた胸に, そうな真面目くさった顔を, そうな笑いたくてたまらない, そうな縮れ髪の, そうな耀きを帯び, そうな老けたお上さんは, そうな肥った胴体贅肉の, そうな肥り肉の, そうな脹れた唇を, そうな自惚れを持っ, そうな苦りきった面色が, そうな荒れ寺であった, そうな蒸しあつさ, そうな見上げる様な, そうな角張った所が, そうな言いさとすような, そうな訝かる眼で, そうな誓いを聞い, そうな諦めの色, そうな諦められぬどうにもなれぬ, そうな身じろぎをした, そうな迸りが逆, そうな鋳きたての, そうな開けっ拡げの微笑, そうな青ざめた顔とを, そうな顰め顔を, そうな食い方を, そうな馬鹿げた真似を, そうな鳴声が, そうな黙笑を, そうにかけ寄って, そうにかけって行った, そうにかけて帰った, そうにぎやかなこと, そうにくなくなと, そうにこにこして, そうにござりまするがそれ, そうにすら見える, そうにぜいぜ, そうにぞろ, そうにつれ出された木村たけしくん, そうにて隣に, そうになよたけの, そうににが笑いし, そうにはがみを, そうにははと笑った, そうにやにや笑って, そうによけて行く, そうにわざとそこいらをうろついたものでした, そうに迄なった, そうかつてゐました, そうぬかすんです, そうぬかすだろうと思ってた, そうぬれちゃいか, そうねえと沈思するでしょう, そうねだりゃアしない, そうねちねちやられて, そうねということだ, そうねばっている, そうのうでは揚心流小出し, そうのせなかに, そうのぞいてはいかん, そうのちえは, そうのっけにやられた, そうのねえりっぱな, そうのねをたてて, そうのぼせるな, そうのまねばあの, そうのみでは, そうのみとも限りませぬ, そうのめのめと失望, そうのらくらしないで, そうのろのろ歩いて, そうのんびりと休息, そうのんべんだらりとし, そうはあはあ何分願います, そうはいくめえ, そうはいぼくにおよび, そうはかばかしくは口, そうはかばかしく良くなりも, そうはからったんです, そうはげしい憎念を, そうはげまされてもなお, そうはさがし, そうはじめてです, そうはすなおな, そうはずかしくなって, そうはなしたんだ, そうはなはだしい牽強付会では, そうはなはだしく差別される, そうはにかんでばかりいる, そうははは泣いたな, そうはめえりますめ, そうはやりきれずについ, そうばいもきれい, そうばかげたことも, そうばかし思えんこと, そうばかりしかいわなかった人, そうばかりにいかない, そうばかりにも行かないわ, そうばっかりもいわれませんよ, そうひがみなさんな, そうひがんじゃいけ, そうひきしめたように, そうひけはとらなかった, そうひっぱったって凧, そうひとつ事に執念深く, そうひとりぼそぼそと呟き, そうひどかったらしい, そうひどく寒くはならない, そうひねくれちゃ困る, そうひまもない, そうひめぎみたちを, そうひやかしちゃいけやせん, そうひやかすもんじゃ, そうひょっこりと東野, そうひらき直ったが自分, そうひろくまで行っ, そうひろ子は思った, そうびくりびく, そうびくびくしてるわけ, そうびんばふ, そうぴしぴしとホシ, そうぴたんと止まるわけ, そうぴちぴち飛んでも, そうぴったりと身, そうぴょこんと僕の, そうふうだから, そうふかく自分に, そうふくれた片頬, そうふくれなさんな, そうふくれ返っている, そうふさふさと見事, そうふさわしく役に立つ, そうふざけながらしかし, そうふざけた調子で, そうふたたび心に, そうふたつの勢力, そうふと覚りました, そうきみな, そうぶっきら棒に, そうぷんぷん怒らないで, そうべつに心配は, そうべんかいして, そうぺこぺこ頭を, そうぺしゃんと腰をすえ, そうぺっとはきすてるようにいうと知らん顔をし, そうがらかに, そうほうきはおもっ, そうほうまっ赤な, そうほしいものの, そうほっとしましたい, そうほどこくめん, そうほどにお夫婦, そうほどのやつです, そうほめられても明智探偵, そうほんとならいい, そうほんとにそうだった, そうそついた, そうぼくらは防備, そうぼた餅稲荷の森, そうぼつりと, そうぼんやり立ってるため, そうことしや, そうまあがみがみとことば, そうまあどうしてでしょう, そうまあガンガン安鳴り, そうまいらぬのが, そうまいれば不足, そうまえ置きして彼, そうまごまごして, そうまさかおめ, そうまさにそれに, そうまず運が, そうまずくはありません, そうまたたいて, そうまたたく燭の, そうまだたいへんなこと, そうまだもう一度あの坂, そうまっしぐらに走らない, そうまっすぐの方, そうまでじゃ明日は, そうまでと知って, そうまぶしく輝かない, そうままには, そうまむしが出来る, そうまめに仕える, そうまるで玩具の, そうまわり諄く云うほか, そうみえたことは, そうみこして虚空蔵, そうみごとだこと, そうみじめに追い詰める, そうみすぼらしくなって, そうみずから思うものの, そうみずから想像して, そうみたいなん, そうみだりに持出すこと, そうみっともない女でも, そうみとめている, そうみなが信ずる, そうみな希望にかがやい, そうみにくいものです, そうみの女子裸となれりける, そうみやァしない, そうみよ子は大きい, そうみんなが顔, そうみんないっときんなっ, そうみんな人にばっかり世話, そうみんな気が立ってる, そうむかし禰衡という畸人, そうむき出しに塾, そうむくれるな, そうむげに追い立てる, そうむしろ一緒に, そうむだでは, そうむちゃな結果, そうむちゃくちゃにひどい, そうむつかしゅうせずと, そうめいめい一年ずつ年, そうめずらしくない, そうめったにはない, そうめん若布などの乾し, そうめん風呂ラヂオと新聞, そうもうすおまえがたこそ, そうもうそろそろお昼だ, そうもうちっと強くああ, そうもうろくして, そうもがいんな, そうもぎどうに, そうもそも水戸, そうもちあげないで下さい, そうもったいぶったって頭, そうもっともこれは, そうもつとしつかり, そうもつれを深め, そうもとの木阿彌, そうもないぶきらしい, そうもねえまずわっし, そうものごとにいちいち, そうやかたくりの花, そうやくなやく, そうやけなこと, そうやけに激しくは, そうやすっぽくあきらめられるよう, そうやっきになる, そうやったらしいてそれ, そうやっつけないでください, そうやって来てくれ, そうやのんです, そうやはり市役所の, そうやみくもに逃げ出さん, そうやみやみと手, そうやも知れま, そうやや上ずつ, そうやら知れぬ, そうやらないのであろう, そうやらなくっちゃなん, そうやらねばならぬ, そうやらんではチベット, そうやりかねないね, そうやり返したがと同時にむらむら, そうやれやれよかった, そうやろうということ, そうやんわり出られては, そうゆうべ買って, そうゆうゆうと落ちつい, そうゆえ上機嫌じゃ, そうゆえ絵草紙屋の前, そうゆかなかったとして作家, そうゆがんだ声を, そうゆり起すな, そうよかあいそうじゃがの, そうよけいあるわけ, そうよしか, そうよしかお前とても, そうよそよ, そうよっかかって居, そうよってないのに腰, そうよっぽどそう云った方, そうよという気持です, そうよのうと感心し, そうよびかけておい, そうよびかけるとウーン, そうよぶように, そうよまないとすれ, そうよろこばれると言い出し, そうよろしけば, そうよろしいようで, そうよろしく四寸五分乃至, そうよわむし, そうよわりましたし, そうよんだものです, そうらあすこにアドバルン, そうらいしにやがて, そうらおいでなすった, そうらおまえの目, そうらお日様でて, そうらくになりました, そうらこちらの方, そうらしい肖た姿を, そうらしうござんすね, そうらしかったですよ, そうらしくなって来た, そうらしく思われるのでこの, そうらしく思われるではありません, そうらしく感ぜられるが, そうらしく聞かせるような, そうらしく見えましたよ, そうらしく見せている, そうらしゅうござんすネエ, そうらそこへ逃げ, そうらそれが遣っ, そうらみんな浮かれた浮かれた, そうらろが, そうらわしの言わん, そうらイワンお家へ帰, そうらメッヂイこれを御, そうら一つの鶴, そうら三杯酢はすっぱい, そうら二本棒だつて云, そうら伯母様がこんな, そうら來た, そうら俺が持つ, そうら出入りの呉服屋さん, そうら夏が来た, そうら当人が飲む, そうら彼は屹度昌作さん, そうら手前のお, そうら敷布それから夜着, そうら斯んなの, そうら汝げ買つて來たんだ欲し, そうら百両包みが三つ, そうら神様の罰, そうら私が勝った, そうら竜神の森, そうら腕のある, そうら蛙ぽかあんと落, そうら裾を引きずった, そうら裾野と山, そうら道具屋があっただろう, そうら雨よ, そうょ, そうりゃまあ, そうれこの通りぢ, そうれみろッ, そうれみろ知らず知らずに思い焦がれ, そうれみ給え僕が, そうれろ尽しでは気, そうれんもだされん, そうれ出るぞう, そうれ燃えつちまあぞ, そうれ見たまえ, そうれ見るがよい, そうれ見ろわかるじゃねえ, そうろう間さだめてわれ, そうわかった時に, そうわかつたら案外しつかりする, そうわからんか, そうわかりつつ直接, そうわかりっこはねえと思う, そうわかりました猛獣毒蛇も, そうわかりゃもう不審, そうわかれあ書かねえ, そうわざに品, そうわざとらしくない, そうわたしたちが行っ, そうわななくことは, そうわにぐちですよ, そうわるかった, そうわれわれは闘い, そうわれ勝ちに争う, そうアラスカ馴染をたくさん, そうアンリエットの洩した, そうイエレツカヤさんが実に, そうイキリ立つなよ, そうイタワリをよせ, そうイライラして, そうウィリアムソンと云った, そうウェルテル君のヴァイオリン物語, そうウソをつい, そうエライ人が生まれる, そうオセッカイでもない, そうオバーメジュアするしたの, そうオヤジが魚取り, そうオールスターキャストというだろう, そうカテリーナ・リヴォーヴナは考え, そうカブキが躍らされ, そうカムチャッカでやっとります, そうカンがいい, そうカン違いをし, そうガツガツといちず, そうガムシャラに言いきった, そうガヤガヤつめて, そうガンガン鳴るな, そうガンコで人, そうキットそうだ, そうキラキラになる, そうギャアギャアいう権利, そうクッついたり, そうグアイがわるかっ, そうグズに見えた, そうグラン・ジュールナルの男, そうケンソンなこと, そうコボスなよ, そうコマメに切り分け, そうコロコロ死んで, そうゴキゲンですね, そうゴテゴテと着飾っ, そうゴロツキの頭, そうサイラスは愛想, そうサジを投げ, そうサ三百七十両という大穴, そうサ上下も入るなら遣る, そうサ今じゃア鬼, そうサ何を読ん, そうサ僕はその, そうサ先刻お隣の源さま, そうサ小平兄い失錯, そうサ島原までは三百一里半, そうサ東京へ, そうサ柳島の横川, そうザワザワ騒いで, そうシゴイさんあんたどうしていま, そうシッカリ心を定めた, そうシャチコ張るな, そうシュワルツコッフ博士だ, そうジタバタするん, そうジャックはおもっ, そうジョンを高声, そうジロジロひとの, そうスエコを乱用, そうスカンディアでしたね, そうステパニーダさんが言う, そうスペイン人たちは考えた, そうスラリと云わず, そうスーッとし, そうズボラなん, そうセカセカいわなくても, そうセヂといい, そうセルがそろそろ, そうセンセーションを起す, そうセンチメンタルになる, そうソルティーニね, そうソヴェトでもこの, そうタイしたこと, そうタクサンのそういう, そうタノシミにし, そうといっ, そうダイスか, そうダンベイかも知れぬ, そうチクチク苛めッこ, そうチヂレていた, そうチッポケであるし, そうチャチな小者, そうチョックラ行けは, そうチョロッかに片付, そうヂオゲネスといいました, そうッだれが, そうッ切支丹族のやつ, そうッ無念ッ何のッ, そうツケツケと悪口, そうツジツマが合いすぎ, そうツライのですが, そうテキパキ事情の決まる, そうトボンと感じられた, そうトルレスは感じた, そうドリーシュは考える, そうが関わぬ, そうナイフやフォーク, そうニコニコと歓迎, そうネタを仕込ん, そうノウノウと遊び廻わること, そうハイカラなの, そうハキハキと問える, そうハギに化けた, そうハリスは述べ, そうハンモンすること, そうバクテリヤは植物, そうパッショネートなもの, そうパプウもいた, そうパラつくの, そうパレートは考える, そうパンは, そうパン焼のゴーリキイ, そうヒクラーがいう, そうヒケを取らぬ, そうヒネクレてはいない, そうヒョコヒョコ名人に現れられ, そうヒョッと考えた, そうヒョックリ本物を持っ, そうピイピイ泣言も言わない, そうピエールさんといえ, そうフェミストクリュスは麺麭, そうブラつきは致しません, そうブールジョワくさくない, そうプリューシキンは訊いた, そうプログラムにもまた, そうヘーゲル流になります, そうペコペコするん, そうホジクらないで, そうホントに, そうボリース・チモフェーイチは一応, そうポカンと口, そうポントアーズにさ, そうマチマチなもの, そうマッちゃんうれしそう, そうママに附きまとっ, そうマリユスは自ら訓戒, そうマルセーユより一, そうマンはあの, そうミスチックですね, そうミツ坊にこの, そうミーちゃんが, そうミーチャがいる, そうムキ出さなくても, そうムキにならなくっても相手, そうムキになられるとこっち, そうムクは芸, そうムクレている, そうムダに時間, そうムリな頼み, そうメイエルホリドで思い出した, そうメソメソ泣いてばかり, そうメンドウではありますまい, そうモネー館あのとき, そうモンパルナスで歎息, そうモークロエ村で話した, そうヤケに札, そうヤッカイな神様, そうヤンキー風ながさつさ, そうユスリの役に立つ, そうユリ子からも一文, そうランプ用の石油カン, そうリリしく立働き文士, そうリンピイの商品, そうリーザを扱い, そうロクでないこと, そうロマンチックなもの, そうロマンティストになり切れない, そうローリイとけんか, そうワカラズ屋の暴力団, そうワケが分らなくなる, そうヴィントの時間, そうか分った, そうから十, そう一がいには行かぬ, そう一つことを二人, そう一つところへ集っ, そう一つ主義に片づけられる, そう一ばんよくできる, そう一人ごとを言い, そう一人以上の保護, そう一句毎に邪魔, そう一台じゃ窮屈, そう一同におくれ, そう一夜を争う, そう一定せるもの, そう一定不変の型, そう一家の主人, そう一律には行かない, そう一徹に極めず, そう一挙に蝉脱, そう一方の者, そう一日針ばかりも持っ, そう一本気になれる, そう一段声を高める, そう一決を下す, そう一生懸命になっ, そう一番仲のいい, そう一秒ほどする, そう一致したからには, そう一般的な言いかた, そう一言ひと言切って, そう一言唇をむすん, そう一言妻に伝っ, そう一足飛に片方, そう一週間ばかりだ, そう一遍にガラリ, そう一道の光明, そう一部の科学者たち, そう一酷にさ, そう一飛びにお, そう丁寧に申し上げ, そう七兵衛の耳, そう七郎左衛門は答え, そう万一の用心, そう万事的にならなくっ, そう三句歌った後, そう三吉叔父さんがいらしって, そう三年まえの, そう三拍子揃ったの, そう三文安の先生, そう三方の攻勢, そう三方面から日々ここ, そう三日や四日, そう三日月茶屋までゆけ, そう三日間は是非こ, そう三枝さんは答えました, そう三縁山の丑三つ, そう三足をつくっ, そうを望んだ, そう上らないかもしれぬ, そう上手くは行かない, そうの荻原さん, そう下々にすぐ, そう下がりそうにも, そう下るととたんに, そう下卑た行の, そう下山して, そう下手になり, そう下男がきく, そう不仲なの, そう不体裁だ, そう不信を頭, そう不具になつ, そう不合理では, そう不味くはない, そう不安定なもの, そう不審して, そう不幸なはず, そう不快には思わぬ, そう不思議千万なこと, そう不愉快にも感じなくなっ, そう不感症にかかっちまう, そう不憫でござる, そう不景気な顔, そう不気味だった, そう不潔では, そう不用意に言っ, そう不眠が続く, そう不良なん, そう不行儀では, そう不貞腐れもいわざる, そう不遜に呟い, そう不釣合でもない, そう与吉がたてつづけ, そう与四郎は教え, そうを見かぎる, そう世間並にだけ見, そう中西さんの所, そう丹後は考えた, そう丹治丹治アハハハ何故丹治, そう主君左近太夫様によく, そう主水とか云った, そう主税に膝枕, そう久光を非難, そう久左衛門の云っ, そう久木さんにさき, そう久須利か, そう乏しいわけで, そう乗ぜられてばかりはいない, そう乗っちゃあ俺たち, そう乗出しちゃいけない, そう乗馬がはやっ, そう乙女さんあなたのところ, そう九時にね新橋駅, そう乞食だ, そう乱れて飛べ, そう乱雑にみえ, そう亀岡氏はキッパリ, そう了承して, そう予備的な心構え, そう予感しても, そう事件全体の一番ドン底, そう事情が許す, そう二の足をふむ, そう二三時間のうち, そう二十五六にもなるだろう, そう二十騎町といったな, そう二度も三度, そう二度三度はくり返されません, そう二種類の結合, そう二郎さんは好い, そう二階ですって, そう云いあっていた, そう云いおわって息, そう云いかけられると急, そう云いかねている, そう云いきかせることによって, そう云いきったように, そう云いきってるが俺, そう云いきれずそのよう, そう云いしている, そう云いすて, そう云いたまえな大丈夫, そう云いだして劉備, そう云いだしたのは, そう云いだしたらきかないことは, そう云いだすのが, そう云いだすまえのかれ, そう云いちらして立ち去った, そう云いつけたようにも, そう云いつのってどうしても, そう云いのこして楚々と, そう云いひらき直るのであった, そう云いましてね, そう云いましたらもうその, そう云いわたしてから夫人, そう云い云い立って来た, そう云い云い起ちあがるなり土間, そう云い出しても帰り, そう云い切った支倉は, そう云い切られると夫人, そう云い募ってい, そう云い合って彼女, そう云い合ってるうちに, そう云い合わせて参った, そう云い始めたものと, そう云い当てて矢代, そう云い得るだけのこと, そう云い慣わしている, そう云い捨てたま, そう云い放したまますぐ, そう云い放ちやがてうなだれた, そう云い放って街, そう云い棄てるとさっと, そう云い残すと一軍, そう云い添えて矢代, そう云い渡されていた, そう云い渡して自ら西平関, そう云い終えたとき菜穂子は, そう云い終って非常, そう云い終らないうちに, そう云い終らぬうちに, そう云い表わして了, そう云い被せて彼, そう云い触らす者が, そう云い遺して自分, そう云うこまっかい感じ, そう云うたら夢や, そう云うたら思い当んなさる人が, そう云うであろう年月は, そう云うであろう去定の, そう云うならいけないとも云え, そう云うはらでああし, そう云うべきかも知れない, そう云うまえに二人, そう云うらしいので孫十郎, そう云う張り合いのない, そう云う当てずっぽの, そう云う思わぬ欠点が, そう云う死に方を, そう云う活きた生活の, そう云う華やぎ祭さわぎ, そう云う解り切ったことは, そう云う誤った観察を, そう云う諦め奉仕の, そう云えないでしょうか, そう云ったぎりで支部長の, そう云ったぎり沈んだ眼を, そう云ったではない, そう云ったでしょうよ, そう云ったら怒る人も, そう云ったら来てちょうだい, そう云った云わばアプリオリ, そう云っちまえば実, そう云ってたらきりも, そう云っとかないと悪い, そう云っときますかな, そう云っとくが御前, そう云つたのですよ, そう云つてあなたはそれ, そう云つてなほも奇天烈, そう云つて帰つて行つた, そう云つて悦びの胸, そう云つて捷平も死に, そう云つて桃色の柔, そう云つて検事の示した, そう云つて薬をお, そう云つて谷村さんがじ, そう云やあ一日もこう, そう云わず取ってくれ, そう云わないだろうか, そう云わなくっちゃ, そう云わなけりゃあ家, そう云わなけりゃあいけないよ, そう云わねえで相田さまの, そう云われざるを得ない, そう云われずと子爵, そう云われてるんだ, そう云われましても, そう云われるけんどあたし, そう云われるだろうと実は, そう云われるなら私も, そう五島へ, そう五年になる, そう五郎蔵たちの一団, そう五里位はあろう, そう交わされれば交わされる, そう交通の不便, そう京助という奴, そう京橋堤をタタタタ, そう京阪地方に一日, そう人並み優れたほど, そう人様の事, そう人目をはばかっ, そう人見がとりなし, そう人通りはない, そう仁田さんは育英塾, そう仄めかすだけで, そう今にもお陀仏する, そう今年の正月, そう今度来る時小母さん坊っちゃん, そう今度中学校をでた, そう今日府中へ来る, そう今日明日というよう, そう今晩また出かけよう, そう今朝でした, そう今朝弘ちゃんが楊枝, そう今朝暖炉の上, そうを出し, そう仕合わせであった, そう仕向けていた, そう他国へ進出, そう他愛ないもの, そう他所他所しくし, そう付き物のよう, そう仮に呼ぶとして, そう仰いますからね私, そう仰しゃられては汗顔, そう仰しゃられますといかにも, そう仰せあそばせば決して, そう仰せらるるは, そう仰せられずにお, そう仰せられまして, そう仰せられましたか, そう仰せられますならわたくしも, そう仰せ下さいまして甚内, そう仰せ下されては半兵衛, そう仰っしゃいますが世上, そう仰っしゃる御自身, そう仰ったら延ちゃんは, そう仰ってたけれど学校, そう仰らずに今夜, そう仰有ってたの, そう仰有らないで是非, そう仰有るでしょうね, そう仰有るですがどうしても, そう仰有るなら申しますがさっき暗闇, そう仰言いね, そう仰言いますのですっかり, そう仰言ってるんです, そうが良, そう任じている, そう企んだ先方の, そう伊吹の頃, そう伊達さんは今日, そう伊那丸はかんがえた, そう休んでい, そう会わせて下さらない, そう会話して, そう会釈をし, そう伝えかけると広常, そう伝えたら直治は, そう伝えればよろしい, そう伝え聞いて彼, そう伝説的の英雄, そう伯父に言われた, そう伯耆の国, そう伴奏を弾い, そう伸びますかよ, そうがったこと, そう伺いましたが, そう伺ったのも, そう伺ったらもう何だかここ, そうている, そう残惜いまで, そう声ながら, そう低かったという, そう低くないの, そう住み憂く思う, そう佐伯君贔屓にする, そう佐吉が訊きかけた, そう体じゅうの血, そう体面を汚す, そう何でも五月の, そう何でもかんでも善哉じゃあ, そう何というか, そう何とも思いませんが, そう何んか紙人形, そう何十間も先, そう何千株と躑躅, そう何年も続け, そう何時ごろかしらんもう, そう何本も何本, そう何気なく尋ねられても, そう何百年も先, そう何遍断ったって, そう佗びしいものであるか或は現実, そう佗びしく塗りたてるの, そう余程痛みますか, そう作りあげたのよその, そう作太郎を嫌った, そう佳い酒の, そう佳作ばかりが続く, そうし独語, そう使う必要は, そう使われて来た, そうの爺さん, そう例えられた当の宗矩, そう侍女に云いきかされた, そう故地, そう依怙地にさもしい, そう価値のある, そう便りの知れた, そう便宜のため, そうがされ, そう促されて蔦代, そう促されると急, そう促すように, そうに現実的, そうに向っ, そう保さんはね土蔵, そう保証したと, そう信じこませるような, そう信じさせられ信じなければならなかった, そう信じたくなかったんだ, そう信じたら彼は, そう信じた信じたればこそ頭, そう信じてるんだ, そう信じてるんでしたら僕達の, そう信じなけりや死のう, そう信じます次郎君いこう, そう信じられぬかも知れぬ, そう信じるならそう叫べ, そう信じ切っている, そう信ずべきですがしかし, そう信ぜずにはいられない, そう信ぜねばならぬ, そう信ぜよと言っ, そう信ぜられた時代が, そう信者にいう, そう俳優の声, そう俳諧師らしい姿, そう倉橋さんこういうネタ, そう倍ぐらゐの光で人々, そう値段を下げ, そう倦きの来ない声, そう偉材な天質, そう偏頗に傾い, そう偶然でないほど, そう偽りのない, そう傍らからすすめ, そう傑出した色坊主, そう催促されると, そう傲然といったの, そう傲語して, そう傾いてはいない, そう僉議を加える, そう働いてばかりいない, そう働かしちゃ置かない, そう働かせることも, そう働く予想の, そう僕自身でもよく, そう僻んで考える, そう儀礼がましい, そう億劫になった, そう優遇しては, そうりも, そう儲けたのか, そう儲けなくてもいい, そう儲け口が転がってる, そう先回りしちゃ, そう先日僕は信長時代, そう先生今のはきっと, そう先走っては困る, そう先走られると何方, そう先頃から何度, そう光っている, そう光井叔父上とも御, そう光沢のある, そう光秀は今, そう免職の事, そうがよく, そう入って来ない, そう入るわけが, そう入来いな儂, そう全くふしぎね, そう全体をね, そう八時四十分にリオデジャネイロ経由, そう八種の物, そう八等官が言う, そう公卿方をコキ, そう公平な當, そう公表された, そうへ, そう六キロメートルも行け, そう六ヶしくは, そう六波羅とて無, そう兵卒に見せる, そう其許がお出かけ, そう内訌する, そう円満でその間, そう再々怪我勝ちされては, そう冒涜の罪, そう冒険的の蛮勇家, そう冗談に言いかけ, そう写野さんが言った, そうくは, そう冷えますね, そう冷たい笑みと, そう冷めたくはない, そう冷やかすものや, そう冷ややかなふう, そう冷遇されるよう, そう然たる, そう凄みがあった, そう凍らなかったようだ, そう凝った手数を, そう凹まされてるか俺, そう凹ましただけで, そう出あったといえ, そう出かけてもいい, そう出しぬけに君, そう出しゃばる方で, そう出す奴か, そう出たかよろしいよろしい, そう出ばなを取られ, そう出りゃこっちも, そう出るだろうと思っ, そう出るなら却って好都合, そう出ればまア, そう出向いていく, そう出放題や附焼刃, そう出来し事無之, そう出来た家に, そう出来たらよろこぶわキット, そう出来てるのだ, そう出来なかったんです, そう出来ぬ訳は, そう出来ると思っ, そう出来れば真個, そう出歩いたり来訪者, そう出歩かない様だ, そう出発の前, そう出羽守が口, そうを自分, そう分けたので, そう分ったら一刻も, そう分り易くなっ, そう分るならそれでいい, そう分析されちゃ, そう切りだすんだ, そう切り出されてさすが, そう切り出されるとごつ, そう切り出してもいい, そう切り出すと劉玄徳, そう切れませんよ, そう切迫しては, そう切通しの方, そう刑事部の廊下, そう初めて甲州入りの, そう判った途端赤井は, そう判ったら構うことはねえ, そう判らないのか, そう判ればもう, そう判決を言い渡す, そう利口になつ, そう刻みだ, そう前おきをし, そう前のはまき子さん, そう前唄の方, そう前夜から高砂, そう前後の兵船, そう前提きして清経, そう前方に川, そう剛情はるのも政夫, そう剣術がお, そう剥ぐらか, そう割り切れた態度は, そう割合に侮蔑的, そう力んでい, そうはつて, そう加重するの, そう努めようとする, そう努力勉強家で軍書, そう励まされなくても鬱心勃々, そう励ますように, そう労働労働と大きな, そう効果もなかっ, そうを鼓, そう勇ましい姿でした, そう勇み立っていた, そう動かさず簡単に, そう動きまわらなくとも手, そう動く心, そう動物の事, そうが早く, そう勘介さんだったね, そう勘右衛門は呻く, そう勘違いされちゃ, そう入どの, そう勝ちもしなかった, そう勝七が言い立て, そう勝手元の御, そうよくそっち, そう勢ちゃんが病気, そう勢ひよくそつちへ, そう勤勉に講義, そう勧めると同時に, そう勿体ない標準に, そう匂わせていた, そうではない, そう北野の裏町, そう医者は云います, そう十一時頃でしょう, そう十万円だな, そう十二年前の乳癌, そう十八文十八文とおっしゃられた, そう千代はもう, そう千年も二千年, そう千枝子は赤帽, そう千鶴子の云った, そう半分でなく話すなら皆, そう半年ぐらいしたら, そう卑しい生立ちでは, そう卑下めさるか, そう卑劣と屈辱, そう単簡に済まされない, そう単調なもの, そう博士は考える, そうした, そう印象の沈澱, そう危いのよ, そう危ながるほどの, そう危ぶむ役人に, そう危ぶんだのは, そう危険とばかりはいえなかった, そう危険性なもの, そう危険視や不潔視, そう即吟でできる, そう即速には事, そうばかりむだ, そうもなかなか, そう厚く遇せられるという, そう厚みを加, そう原因が無い, そう原地人の音楽, そうでは, そう厭きては奉公, そうにはし, そう厳密に言う, そう厳格にいい, そう厳然と立ち通し, そう参木は首, そう参詣人もない, そう言ったが, そう友人を引き留める, そう友田さんが何度, そう友達に聞い, そうつの, そう秀吉の, そう反っくりかえるな, そう反っくり返って驚く, そう反対されたほう, そう反射的に言いかえし, そう反抗的に言っ, そう反省したり, そう反訳もしよう, そう反駁はし, そう収入が無い, そう取らずかえってべつ, そう取られておいで, そう取られるのは, そう取り做される, そう取りきめたのであった, そう取りつめてお, そう取り扱うのだった, そう取り扱おうとする, そう取り扱われつけて来た, そう取り扱われねばならない, そう取り散らかしておりまし, そう取り締れるわけの, そう取れば取れない, そう取扱わるべき運命, そう取扱うことによって, そう取計っている, そう受けてくれません, そう受けとつてくれぬ, そう受けとられても無理, そう受けとるのは, そう受けとれる胸の, そう受け入れて来, そう受け入れざるを得ない, そう受け入れられていた, そう受取っている, そう受取ったならばそう, そう受取らせて置い, そう受取るように, そう受取れるが, そう受賞者の風貌, そうした事, そう叡山でお目にかかった, そう口々に連呼, そう口先きでいっただけ, そう口出しもならなかった, そう口実をみつけ, そう口惜しそうに, そう口数の多い, そう口止めして, そう口癖のよう, そう口答えをした, そう口訳すると, そう口説いて卓子, そう口走ったのは, そう口走らずにはいられなかった, そう古藤は語った, そう古風な標題, そう叩きつけるように, そう叫ばれたのでご, そう叫ばれると閉じ, そう叫びあって飛島, そう叫びたい気持で, そう叫びたかったが何, そう叫びだしたがそこ, そう叫びましたがしかし, そう叫び出すところだった, そう叫び叫びながら由子, そう叫び黙ってむつかしい, そう叫べという, そう叫ぼうかとさえ思った, そう叫んだではありません, そう叫んだなり武夫は, そう上らず御, そう可哀想になる, そう可愛がって, そう可憐に美しく, そう可笑しくはない, そう叱らないで下さい, そう叱らぬがよい, そう叱りつけたのを, そう叱りつけるに相違, そう叱りとばしたのが, そう叱咤すると, そう右衛門は真面目, そうして, そう号令を掛け, そう司令官は考え, そう合図をし, そう合槌うって, そうに呼んだ, そう吉原からお, そう吉左衛門は至極, そう吉日でなければ, そう吉村は観, そう吉次は感心, そう吉見さんはチェホフ, そう同僚が答える, そう名のりました, そう名乗っていた, そう名乗ったので, そう名乗られてはじめて, そう名乗られるその瞬間, そう名人になれる, そう名付けている, そう名刺にも書い, そう名越が挨拶, そう吐かしてみいッ, そう吐かしましたので, そう吐かしやがるのさ, そう吐きだすのだ, そう吐き出してから, そう吐出すように, そう向いたら彼らの, そう向うだけで一人ぎめにきめていても, そう向こうのよもぎっ, そう向っ腹を, そう向島が言っ, そう君ちゃんのこと, そう君みたいに勝手, そう君枝の腑, そう君興奮しちや, そう吟じて置い, そう吠えるとやにわに, そう否みつつ忘れかけ, そう否定した, そう吸いたいとも思いません, そう吹くのだった, そう吹矢筒がござる, そう吹聴して, そう吼え立てるように, そうんやり, そう呆れ返っていた, そう呑めはしない, そう呑んでいい, そう呑んだくれてばかりもいられない, そう呟かずにいられなかった, そう呟きたくなったがふと, そう呟きだして植田良平, そう呟きましたがやがて, そう周到な心, そう周囲が真暗, そう周平は信じ, そう周章ふためいて, そう周章てて抱かれ, そう周章てくさるのじゃ, そう周章てるに及ばない, そうもなく, そう呵りなさんな全く, そう呼ばされていた, そう呼ばしたので, そう呼ばずにはいられなかった, そう呼ばせたものでありましょう, そう呼ばせる相手は, そう呼ばない限り論理も, そう呼ばなくてもいい, そう呼ばなければならない, そう呼ばれてるのである, そう呼ばれなければナオミ, そう呼ばわってみた, そう呼びあげてちょっと, そう呼びかけようとした, そう呼びかけられるとなにか, そう呼びたいような, そう呼びならわしている, そう呼びならわしただけで, そう呼びなれていました, そう呼び交わすとどこ, そう呼び叫ぶ声が, そう呼び慣わされていた, そう呼び直して改まった, そう呼び馴染んでいた, そう呼べばそれで, そう呼べるだけでもうれしい, そう呼んだらすまして返辞, そう命じられなくても事実, そう命ぜらるる, そう命ぜられて属官, そう命名されたが, そうしの, そう和子様もお, そう和泉屋さんの男衆久さん, そうむべき, そう咎められるのを, そう咳いていた, そう哀れがって思い出しなさいます, そうの悪い, そう哮り立って鯉口, そう唐紙へくっつい, そう唱えた旧幕の, そう唸いている, そう唸きざま山門の, そう唸られるな, そう唸りながら笑靨, そうでも吐き捨てる, そう商売をね, そう商売人じみたところ, そう商売気出さんかて, そう問いかえさずにはいられなかった, そう問いかえさないわけに, そう問いかけようとした, そう問いたいのであった, そう問いつめられても正直, そう問い詰められた軽業の, そう問い詰められると勝彦, そう問い返している, そう問われたことが, そう問われればぼく, そう啓介は覚えてる, そう啼いたものか, そう啼き声を, そう善く分りゃしまい, そう善意に解釈, そう善良な者, そう喋っては困ります, そう喋らずに此, そう喋りはしない, そう喚いたのは, そう喜ばしくなかったが, そう喜ばせて置い, そう喜び当藩, そう喧伝する点, そう嗄れて杜絶, そうった秀吉, そう嘆かずと玄徳, そう嘆かれては予, そう嘆かれまするで折ふしきょう御, そう嘆き悲しんでいる, そう嘆声を洩らした, そう嘆願がしたかった, そう嘗めてばかしじゃやりきれ, そう嘯き廻っていた, そう嘲り笑われていた, そう嘲笑うことは, そうしい用心, そう囁いている, そう囁かれると猟犬, そう囁きたいぐらいの心持, そう囁き合う人達の, そう囁き合っている, そう四つの女の子, そう四五日山寺に泊った, そう四人は口ぐち, そう四方八方からガヤガヤ, そう四角几帳面に, そう四角張らんでもよい, そう困つたような, そう困らせては相, そう困らせませんね, そう困らない割に, そう困りもしまい, そう困りますまいが, そう困却いたしました, そう図星を指され, そう固まるには及ばない, そう固着して, そうにも話した, そう国家国家と騒ぎ, そうのいう, そう園子の膝, そう圓太郎さんお前さん春のお, そう土地の漁業, そう土門は言った, そう圧倒的な魅力, そう圧迫を加える, そう在るべき道の, そう在るべく努力し, そう地上の喧騒, そう地面の上, そう坊主が仏様, そう坐られた体裁も, そうは変らない, そう型通りにゆく, そうじみた生活, そう城門の塀, そうこく根, そうっくるしく, そう堅うするな, そう堅く堅く自分の, そう堅牢であること, そうまら, そう報じている, そう場合である, そうの鍛冶, そう増させずにはおかない, そう増さなかった日本人は, そう士気を鼓舞, そう変えておりません, そう変えればわれわれ, そう変らずにいる, そう変わりがない, そう変テコな板前, そう夏めいたというもの, そう夕方から花月園, そう夕方あなたから何, そう外仕様がない, そう外見ほど違った, そう多かったもの, そう多くそれを消滅, そう多少皮肉な, そう多忙らしく見せる訳, そう多額に上る, そう夜ふかしはしません, そう夜半という程, そう大きに御苦労様, そう大げさな事業, そう大してよくはない, そう大づかみでなくとも, そう大事そうにいつ, そう大人しい人間では, そう大仰に縛っ, そう大兵を供, そう大勢幾人も来た, そう大勢様にいい, そう大変といえ, そう大層に考えない, そう大書して, そう大河君のよう, そう大津絵師の半, そう大病でもお, そう大船一隻をそこ, そう大見得を切る, そう大観して, そう大谷光瑞ねあの, そう大阪表におった, そう大雑把なわけ, そう太い声で, そう太っておられ, そう夫婦じゃあない, そう夫婦愛に執着, そう失墜して, そう失敗っても首尾, そう奇声があがった, そう奇想天外の策, そう奇異がる理由, そうへ声, そう奥さん今夜はねすてき, そう奥ゆかしく見られて, そう奥村さんを御, そう奥行がとれない, そう奨める以外に, そう奮励努力せよそこで, そう女々しい考えを, そう女の子が答えた, そう女将は葉子, そう奴隷的になっ, そうなまね, そう好くなかった, そう好むけれどもおよそ, そう好んで喧嘩, そう好奇の眼, そう好物とし, そう好都合にはいかない, そう如くに常に, そう如何な顔, そう妄想したばっかり, そう妖しいまでの皮膚, そう妖気めいた伝説, そう妙子は云う, そう妥当でないよう, そう妬くなよ, そう妻子に恋々, そうの桂子, そう姉さんと約束, そう始めて皮膚に, そう始終家を引ッ張ッ, そう委しく書く必要, そうは心配そう, そう姫御前は, そう姿振りにかまわない, そう威丈高になっ, そう威厳のある, そう威張つてねえ, そう威張りなさるな若し, そう威張れた義理でも, そう威海衛砲撃の時, そうは教え, そう婆さまの生死, そう婆さんという齢恰好, そう婆様は私, そうかしかつた, そう嫁さん気質を出さん, そう嫌がられてはいない, そう嫌がられる事も, そう嫌わずにわたし, そう嫌わなかったものです, そう嫌わぬものも, そう嫌われてしまっ, そう嫌わんでもよい, そう嬉しかった, そう子供たちはいい, そう子分の奴, そう子煩悩らしい内儀, そう孔明を虎, そう存じたら念を, そう存じましたので風雅, そう存じますけれど, そう存ずるが彦右衛門, そう孤愁の影, そう学問好きな社交ぎらいの方, そう学問的に婉曲, そう学者は娘, そう学識がある, そう宇津木と書い, そう安いものね, そう安っぽい腹が, そう安価には片づかない, そう安全だ, そう宋思芳少年は云った, そう宋江をひきとめ, そう完備して, そう宗さんのよう, そう定石どおりにいかねえ, そう宝塚の新, そう実に今日は, そう実は一つお願いが, そう実際あれは, そう実験して, そう実験室の上, そう宣いながらみずから上, そう宥めるように, そう宥め廻って辛くも, そう宮家は思われた, そう宮川氏云われるもの, そう家人を笑, そう容易いことで, そう宿怨という, そう宿料を高く, そう宿直手当もある, そう寂しくはなかっ, そう寄ってたかっ, そう寄り添いあっていわば, そう密接な関係, そうかでない, そうさが, そう寛げもし得ないであろう, そう寛大に見られる, そう寝そべりながら言った, そう寝た真以, そう寝床のなか, そう寝顔つくづく見れ, そう察したのであった, そう察したら無闇な, そう察しられるので武蔵, そう實際的な第, そう寿命の短い, そう将棋仆しに, そう尊く思うが, そう尋ねかけたが松木, そう尋ねたのは, そう尋ねようとしました, そう小さい時に, そう小さかった, そう小倉にいわれ, そう小刻みにしない, そう小心では, そう小林さんをやる, そう小柄な体, そう小母さんにいわれ, そう小田は悟る, そう小言を云いなさる, そう小説の中, そう小遣が私, そう小野に云いましょう, そう小馬鹿にも扱い, そう小鳥好きがい, そう少々妙です, そう少かったし, そう少なくとも普通は, そう尖鋭化して, そう尼僧様が云いました, そう屁古垂れるな, そう居ましたっけねえ思い出した, そう屈託顔をし, そう届けてくる, そう届けさせたのでね密告, そう屋号は竹林堂, そう屑問屋か, そう展開すれば, そうたまらなくな, そう山上元は云った, そう山口が出, そう山形に置く, そう山本は別れしな, そう屹度ね, そう岐度ね, そう岩田帯とかも, そう岸本さんはそんな, そう岸本君のよう, そうの殿様, そう峰吉に突っ込まれ, そう島君さんはどこ, そう島村さんは云った, そう崇拝なさるの, そうだかで, そう渡り急ぐなよ, そう川べりを歩い, そう左右の者, そう左官屋は明日, そう左様然らばで, そう左膳がキッ, そう巨きくは見えない, そう巨大な生産力, そう差別待遇は受け, そう差違はありません, そう己惚れてるだけかも知れない, そう希っていらっしゃるらしゅうございます, そうは仰せ, そうの説, そう帰りましても今日, そう帰る訳には, そう常にあったわけ, そう常磐津ばかり語っ, そう平らだかと, そう平地を深く, そう平等に満足, そう年上のあなた, そう年中やかましい理屈, そう年中牛肉ばかり食わぬで, そう年齢の詮索, そう幸子さんこれが行ける, そう幸村どのを初めて, そう幻想して, そう幽霊に親類, そう幾とおりもない, そう幾価ばかり, そう幾名もおる, そう幾日も幾日, そう幾段も降りない, そう広からぬ一間, そう広告はお, そう広小路に巴屋, そうに発信者, そうの者, そう度びたびSOSを打つ, そう度忘れもせぬ, そう廊下から不, そう廣大な一そう猛烈, そう延ばしてよい, そう延びることは, そう延引しては, そう弁えている, そう弁三爺さんは思った, そう弁疏するだろうと, そう弁解しなくたって, そう弁証法家である田辺博士, そう引きあげてしまった, そう引きつるのだ, そう引き取って尾田, そう引き合わされてタマーラ, そう引き留めないでくれ, そう引き続き行われたもの, そう引き退るより外, そう引くな少し, そう引け目はとらない, そう引っこんでばかり, そう引っぱるなてああ, そう引っ張るな, そう引ッ懸って, そう引取って尋ねた, そう引張っちゃいけません, そう引揚げを急いだ, そう引立たせて, そう引込んでばかりはいられない, そう引込思案では駄目, そう弟可哀そうなんとかし, そう弱いんです, そう弱くおなん, そう弱気をだし, そう弱虫なんかじゃありません, そう弱音もはけない, そう張つて書卓のき, そう張りきって出かけ, そう張りきった心で, そう張飛に挑戦, そう強いられるのだ, そう強がらなくてもいい, そう強くって戦争, そう強められたその快感, そう強制されて, そう強圧ばかり加え, そう強大な地位, そう強調されて, そう強面に嚇す, そう弾力性をもっ, そう彈きだそうと, そう当っては素人釣, そう当らず触らず私に, そう当人の伊勢守, そうが大きく, そう彦右衛門はいない, そう彫刻的な均斉, そう役に立ったのである, そう役人が言った, そう役割ばかりを有難がっ, そう役目にいった, そう役立つたが肝腎, そう彼奴の江戸下り, そう彼此の間の社会的地位, そう彼自身も思い直す, そう往かっしゃい, そう往けることを, そう待たないでもいける, そう待ちたまえ, そう待ちかねている, そう待ってい, そう後ろめたい気も, そう後悔して, そう後生大事に二人, そう後腐れがある, そう後足で石, そう得々と哄笑, そう得心したよう, そう御厩河岸から追っかけ, そう御新造さまのよう, そう御礼などは言っ, そう御苦労さまよ, そう御返事申上げて, そう御馳走するの, そう復活です, そう微風につれ, そう徳蔵のこと, そう心しずかに用意, そう心づいてからはひとしお, そう心付いて見れ, そう心得ろですとさ, そう心憂く思われて, そう心服を深めた, そう心細いことを, そう心組にする, そう心配おしでない持ちあわせの, そう心配せいでも, そう忌々しそうに, そう忌気がさして, そう志野を作りたい, そう忘れた先生と, そう忘れてたわ, そう忘れるのだ, そうがしがる, そう忙しいと定まった, そう応えなければならなかった, そう応用ができる, そう応酬して, そう忠義ばかりで, そう忠言すると, そう快く引き受ける気, そう快適なもの, そう念じないではいられなかった, そう怒つてそれから, そう怒らなくてもいい, そう怒らんかてええ, そう怒りながらしかし, そう怒りたもうな, そう怒りなさんな, そう怒り立つ値打は, そう怒り給うな, そう怒るなら私の, そう怒んな, そう怒んなさるのも, そう怒んなさんな蓮台寺野, そう怒んなすったけれど現在師匠, そう怒鳴りながら門, そう怒鳴りつけますがさりとて, そう怒鳴りつけられて失望, そう怒鳴りつけられない前から, そう怒鳴り付けた私の, そう怒鳴るのが, そう怖がらないでじっと, そう怖がることはねえ, そう怖くもない, そう怖しいもの, そう思いあきらめて鳴海司郎, そう思いあきらめようとし, そう思いあたった時には, そう思いあたるとあの, そう思いうる幸運な, そう思いおこしたときに, そう思いかえしたときうお, そう思いきって暮し, そう思いきめたとすれ, そう思いきれもしない, そう思いきれないモヤモヤした, そう思いこませて煩悶, そう思いこませるように, そう思いこまない半面の, そう思いこみたがる厚顔無知とが, そう思いこんだのか, そう思いたがってもそんな, そう思いたくないからこんな, そう思いたくなくとも否定, そう思いたった泰軒先生, そう思いだしたことが, そう思いちがえておいで, そう思いつづけて居る, そう思いつめると今, そう思いつめ求めていた, そう思いなさいと, そう思いひっかかっている, そう思いふけりながら静か, そう思いますけんどみんな, そう思いやしてね, そう思いやしたかてお, そう思いやって感じた, そう思いやられもした, そう思いやりがない, そう思い付くと同時に, そう思い出されもしない, そう思い出し龍野氏と, そう思い切った事を, そう思い到るとわたくし, そう思い励ますのだった, そう思い募る日も, そう思い去り思い来る, そう思い定めると暫くじっと, そう思い当りませんでしょうか, そう思い当るふしも, そう思い得る点は, そう思い思いあんまりお姿, そう思い悩みながら僕, そう思い惑うよりも妻, そう思い決めていた, そう思い消して待っ, そう思い直さねばならない, そう思い直すつもりです, そう思い知らせようとした, そう思い知り博士は, そう思い立ちはする, そう思い立ち止まって振り返っ, そう思い立って愚図愚図, そう思い立ったら怺え, そう思い詰めている, そう思い詰め思い詰め急斜面の, そう思い諦めてしばらく, そう思い込ませて十年, そう思い込ませたのかも, そう思い込ませようとする, そう思い込みそう思い込む, そう思い込めばたやすく, そう思い込んだからその, そう思い返すと俊寛, そう思い違いをし, そう思い遣りを懸けたひ, そう思い附いて庭師, そう思うでしょう当人以外は, そう思うですなあ同じく, そう思うとぐッたり, そう思うとったところだ, そう思うならいってみる, そう思うなら思ってちょうだい, そう思うなら撃ってみる, そう思うらしくあるいは洋燈, そう思う思う心は, そう思う思わない仮令誰, そう思えなければとうてい, そう思えますが御, そう思えませんがね, そう思えるでしょうだからあっし, そう思しめして, そう思したら遠慮のう, そう思ったであろうが我々, そう思ったらしいあくまで信じきっ, そう思ったらしく手に, そう思ったらやめるがいい, そう思ったら寝ている, そう思ったら間違おうぞ, そう思ってて下さる, そう思ってたら今僧正さんが, そう思ってるらしいですよ, そう思ってるんかい, そう思ってろよ, そう思っといで, そう思っとるじゃろうが病気, そう思つただけで, そう思つて來ると, そう思つて俺は, そう思つて私はあと, そう思ひついた以上は, そう思ふので, そう思わされるのである, そう思わせない品の, そう思わっせい, そう思わっしゃいよ, そう思わないですか, そう思わなかったことは, そう思わなかったらイギリス人の, そう思わなくちゃこんな, そう思わねえでもなかっ, そう思われたらしいのです, そう思われなければ僕, そう思われまいと微笑, そう思われませんか, そう思われるでありましょう私も, そう思われるならその通り, そう思出しましたよ, そう思召すふうで仰せられる, そう思想的価値先ずそんな, そう思慮して, そう思返したものの, そう怠けてはいけない, そう急いたところで, そう急かずともよい, そう急かれて見る, そう急き出されるのじゃ, そう急き立つ青年女形を, そう急き込まずと, そう急き込まないで一寸, そう急変が起り, そう急用もなかっ, そう急進的な反, そう怪しまれるほど武蔵は, そう怪訝に思っ, そうず怯ずし, そう怯えさせては口, そう怯えなくたって何, そう怯えなくなっていくらか, そう怯えるな, そう恋々として居た, そう恋い慕われるのは, そう恋い焦れる位なら, そう恐かったの, そう恐がらんでもいい, そう恐るるに足る, そう恐れいらんでも, そう恐れるには当らん, そう恐ろしがる必要, そう恐ろしくはない, そう恐ろしくかなしくてたまらなく, そう恐怖せずには, そう恐縮そうに十万円, そう恒夫は自ら, そう恥かしくかなしいもの, そう恥じるもので, そう恥じ入るな, そう恥ずかしい思いを, そう恥ずかしくないと, そうにきせられた, そう恬淡では困る, そう恬然たる虚構, そう息巻いて, そう恰度あなたみたいな人, そう悔いていた, そう悔んで嘆い, そう悟っちゃったから, そう悟り切ってしまったらしい, そう悠々とはし, そう悠々閑々としてもおられない, そう悠然とは構え, そう悠長なもん, そうこびました, そう悧巧でも愚図, そう悧巧そうに見え, そう悪かったネ, そう悪口ばかり浴せ掛けられ, そう悪態をつきたい, そう悪気もない, そう悪者だと, そう悪魔のよう, そう悪魔的では, そう悲劇的な象徴, そう悲惨にも聞こえず, そう悶えてはかえって, そうを突っぱるなら, そう情なく振切って, そう情愛ばかりある, そう情懐にのみ耽る, そう惑われてならない, そう惜しがることア, そう惜しくはない, そう想い諦めさすことによって, そう想う人々の, そう想えば旅人, そう想ったのであろう, そう想われるほどの老人, そう愉しいといったほう, そう愉快な室, そう意味がつく, そう意気なこと, そう意気ごまんでもいい, そう意気地がない, そう意気込むと山道, そう意識的なもの, そう愚図なん, そう愚図愚図してられないわねエ, そう愚痴ばかりおっしゃる, そうも感じなけれ, そう愛してい, そう愛子が少し, そう愛子さんもそう, そう感じてる筈だ, そう感じないですか, そう感じなかったか, そう感じなくてもでたらめ, そう感じなければこそ彼, そう感じようとする, そう感じられないのだった, そう感じるべきだと考えさせられ, そう感じ出したのは, そう感ぜずにはいられない, そう感ぜねばならぬ, そう感ぜられてならん, そう感傷めいた条, そう感傷的な心地, そう感動はしないだろう, そう感動ゲキレイしたの, そう感情的におなり, そう感服して, そう感歎の囁き, そう感知するの, そう慌しく驚起しなけれ, そう慌てくさって稼ぐ, そう慌てた様子で, そう慌てなくても女, そう慌てるな, そう慎しんでおいで, そう慎作は考えた, そう慎重に取扱わね, そう慕ってくるんだ, そういて, そう慰めようとする, そう慰めると老婆, そう慰め合っていた, そう慾ばりですよ, そう慾張ないで, そう憂いさせたのだつた, そう憂うつにする, そう憂国の至情, そう憂欝そうじゃなかった, そう憎々しく見えて, そう憎くはなくなった, そう憎まずにはいられない, そう憎みをも感ずる, そう憎みあってケンカ別れ, そう憎むべき者で, そう憎らしいんだ, そう憎んじゃかわいそう, そう憎体にいった, そう憎悪に燃える, そう憤るなよ, そうい出した, そう憶病者ではなかっ, そう懇願する有様, そうじた, そう成さいですが若し, そう成ったんでしょう, そう成ったならマルヌ会戦の, そう成ったら実にミジメ, そう成らざるを得なかった, そう成り勝ちであったろう, そう成りますネ, そう成るだろうそれ以外の, そう成人ぶった顔, そう成績がいい, そう我知らず呟いた時, そう我輩ですアルセーヌ・ルパン, そう或は身振, そうを自我, そう戦乱が激化, そう戦争中の健全, そう戯談らしい調子, そう戴いて直に, そうに貼りつい, そう戸田老人今までのところ, そう戻るかあるいは, そう所有権は伯母, そう手がるにもゆかぬ, そう手もち無沙汰の恰好, そう手前も最初, そう手拭を引裂い, そう手腕卓抜とも思われぬ, そう手荒にせん, そう手荒うすな, そう手軽身軽に行きかねる, そう手近な簡単, そう手間はとりません, そう打たれた様子だ, そう打ちかためてしまった, そう打ち明けてから孔明, そう打ち明けなければならなかった, そう打ち消してみる, そう打ち融けた言葉を, そう打っておいで, そう打って出れば自分, そう打擲しては, そう打明けられて見れ, そう打解けた様子を, そう批判主義者などは云うだろう, そう批難するの, そうわっては, そう承って安心, そう承りますればどうやら, そう承ると小学校時代, そう承るだろうと存じ, そう承わると黄金埋蔵, そう承知して, そう把握した因果律, そう遣に, そう折れて出られる, そう抛打つために, そう抜かってばかりはいなかった, そう抜き書きした, そう披露でもし, そう抵抗ですそれ, そう押されても本来, そう押しても駄目, そう押しかけちゃ来ないだろう, そう押しかぶせて, そう押しつけがましい意味は, そう押付けな事を, そう押合ってい, そう拗ねんでもいい, そう拗捩たンだろう, そう拙いものだ, そう拝答するのみ, そう拡がり見るまに, そう拷問の責め道具, そう持ち合わせはない, そう持つので, そう持てないのであった, そう持とうとしても無理, そう指さすやいな駒, そう指令したあと, そう廻わしちゃ不可ん, そう振り廻されてはたまらない, そう振返っていった, そうまると, そう捌けて言っ, そう捕吏たちに云いました, そう捜して歩かなく, そう捜査も困難, そう捨て鉢に, そう捨てたもので, そう捨鉢に心, そう掘出し物ばかりもなかっ, そう掛ってみる, そう掛りませんよ, そう探したってある, そう推服できる, そう推測しても, そう推理されて, そう推理的にここ, そう推移すると, そう推量すると, そう描いたものを, そう提案した, そう揚言した, そう揶揄うよう, そう揶揄うのは勘弁, そう揺れなかったですな, そうをし, そう損得ずくで痛快, そうても駄目, そうり好み, そう撲るな死ん, そう擦りかえられて, そう擲らせて, そう支倉の利益, そう改まった名称を, そう改まってるんです, そう改まらないでください, そう改まらんでも軽く, そう改まれるとちと, そう改めずこの旅, そう改めた方が, そう改めて云うと, そう改訂せられたの, そう攻撃しないで, そう放送すれば, そう政友会は自己満足, そう政府自ら侮って, そう政江に言っ, そう敏活に頭, そう敗戦のみじめさ, そう教えこんでいる, そう教えたではない, そう教育される男の子たち, そう教養がなく, そう散りぎはがいい, そう数えて来る, そう数年のうち, そう整っていまし, そう敷衍されて, そう文句をつける, そう文学に凝ってる, そう文学的に評価, そう文房具屋へグローブ, そう文春に書いたはりました, そう文珠屋佐吉が暗い, そう文章家であつ, そう文覚が信じ, そう斥ける事が, そう断ったが三好, そう断つとけばい, そう断らなければならぬ, そう断ると傍, そう断ろうと梯子段, そう断わってから佐八, そう断念めて洋傘, そううして, そう新奇になりません, そうをしなくなった, そう旅人の気, そう日々の用向き, そう日当りのよい, そう日数は経っ, そう日本人ばなれした, そう日本語に直した, そう日記に誌, そう日限通りに参る, そうかあ, そう起を, そう早う落胆する, そう早かったね, そう早く大きくなりは, そう早まらずと静か, そう早寝ばっかりしたがる, そう早瀬さん沢山喫って頂戴, そう早耳を走らす, そう昂然と言っ, そう明々白々に暗示, そう明らかにし, そう明るく楽しいばかりのもの, そう明晰な洞察, そう明石へも立ち寄ろう, そう易々向うさまが出迎え, そう易々折紙は付けられん, そう易く言うが, そう易しくはない, そう昔裁縫の名人, そう映じたに相違, そう映っていたらしい, そう映りますか, そう春子さんは正直, そう春山氏はお, そう春生は探偵小説, そう春隆は言った, そう昨夜の捏粉, そう昨夜先生がお, そう昨夜枕もとの夜卓, そう昨年のおふくろ, そう昨年私たちが伏見, そう昨日六ちゃんのところ, そう昨晩よく眠れた, そう昵懇な仲, そう昼間この町, そう時代の違い, そう時刻があるまい, そう時政は懸念, そう時計をお, そう晋太郎はさき, そうまでも続く, そう晩方ですな, そう普段利益をあげ, そう普遍的にどこ, そう景気のよい, そうさに, そう暑いことは, そう暑苦しいと感じた, そう暖かになりました, そう暗示した言葉, そう暗闇のなか, そう暗黒になす, そう暮らせるはずです, そう暴力的にバカ, そう暴虐の淫乱, そう曖昧に云っ, そうれがましゅう, そう曰く因縁の難く, そう曲解して, そうえ馬, そう更かさずに宮, そう更けてから夜道, そう更けぬうちに, そう更けまさって見えた, そうえて, そう書かなかつたのだろう, そう書かれたのでしょう, そう書きしるしていた, そう書き入れればいい, そう書き留めもしなかったろう, そう書き直す必要が, そう書き立てたの, そう書き終るか終らない, そう書き置きをしたため, そう書けないもン, そう書物ばかりを棚, そう書生流に淡泊, そう月ヶ瀬に此方, そう月丸が感じた, そう月参講の連中, そう月給が上る, そう有り余る金を, そう有るべき事だろう, そう有名になった, そう有望のもの, そう望まれたんです, そう望まれるのは, そう望むならもう決してフランツ, そうから晩, そう朝子は思った, そう朝寝もし, そう朝霧という美女, そう期していた, そうで鼻, そう木ぶつ金ぶつと言う, そう木山君は御存じ, そう木曾路を行く, そう木蔭へ引きもどした, そう本庁の外事課員, そう本質的には変っ, そう朴君はあの, そうの手箱, そう杉本も思う, そうの衆, そう村中みんなお前さんを誉, そう村越長者の話, そう杓子定規にとらわれず, そう条件はむつかしく, そう来た者は, そう来栖勘兵衛という男, そう松木の存在, そう松王様はその, そう板橋という部落, そうの下, そう柳亭燕枝の話, そう根からの野武士, そう根ほり葉ほり訊きたがりなさるの, そう根岸のあの, そう根気をつめ, そう格式を持っ, そう案じたばかりのもの, そう案じないではいられなかった, そう案じられたのだった, そう案内を乞いました, そうのよう, そうに竹, そうに云っ, そう棄て鉢に, そう棒ちぎりを振りまわす, そう棒頭が皆, そう棗漬は山東, そうが高く, そう森岡正という子, そう検査だったの, そう極まって晩方, そう極めつけられるとお, そう極めて置きます, そう極めてわざと彼女に, そう極りで其様, そう極端に言う, そう楽々おいそれと投げ出せる金, そう楽しんで去年, そう楽天的に末, そう楽屋を覗く, そう楽観すべきもの, そう標致も好く, そう模型が二つ, そう権式を張っ, そう権柄におっしゃる, そう横文字の作家, そう横須賀線の, そう機械的に言っ, そう機械論者は云う, そう櫛巻の房, そうから次, そう次ぎから次ぎ, そう次第を書い, そう次郎さんだったね, そう欣舞雀躍はしない, そうされて, そう歌う浮藻の, そう歌っています, そうく歎, そう歎くにも及ばない, そう歓ばれすぐその, そう歓ばれると酬, そう歓んで私, そう歓迎されたの, そう止めたりなんか, そう正夫は皮肉, そう正面切って, そうの問題, そう此方へ押し, そう此頃あの方, そう武蔵は胸づもりに, そう武蔵様の, そう武麟さんの居所, そう歩いたら暖かに, そう歩き話とやらかそう, そう歯牙にかけず, そうをおとりだ, そうを急ぐ, そう死ぬの殺される, そう死因は神經熱, そう残らず保存し, そう残り少くなっ, そう残るまいと思う, そう残酷に取扱った, そう殖えてないのは, そう殖えぬのは, そう殺した奴が, そう殿様のよう, そう毎々でもない, そう毎年建てたばかりの, そう毎年家へ帰っ, そう毎度格子をはずされ, そう毎度相手と飲む, そう毎日ボールばかり買っ, そう毎日塩鮭ぜめ, そう毎日川へばかりゆく, そう毎日毎日珠ばかり磨ってる, そう毎日毎日紙上を埋める, そう毎日紛争があっ, そう毎日雪が降っ, そう毎日馬車を呼ばせなき, そう毎晩は繰り返されなかった, そう毎晩屋根裏に忍ん, そう毎晩柳の下, そう毎晩毎晩首根っこの白い, そうを, そう毒々しげに, そう毒づくなよ, そう毛唐毛唐とおっしゃる, そう毛嫌いをすべき, そう民弥さんに相違, そう民治の実績, そう気がつけばしかた, そう気づきつつ改められない, そう気どるなよ親方, そう気に入った様子でした, そう気に入らないんです, そう気まずくは思わないでしょう, そう気ままに扱う, そう気むずかしいことばかりも, そう気もちにひっかからない, そう気丈なの, そう気乗りがしない, そう気付いた時に, そう気休めを考え, そう気取って笑わなくっ, そう気取ったからそこで, そう気味悪がらせた, そう気恥かしくて包み隠し, そう気持ちが違った, そう気楽でございます, そう気永に考え, そう気短にもの, そう気立てがやさしく, そう気色ばむな穏, そう気遣いせぬものじゃ, そう気遣うには及ばん, そう気長に構え, そう気附かれちゃ, そう気難しゅうはない, そう気高いりっぱな, そう気高くないが, そうが附いた, そう氣味の惡いもの, そう水ムシによく, そう水勢にもてあそばれ, そう水温が高く, そう水車って云え, そう水雷艇が私, そうを食べ, そう永からぬ期間, そう永年生を遂げ得る, そう永生するもの, そう永生きはできぬ, そう汚い童話だ, そう汚れてくろっぽく, そう江戸前に涼し, そう決したのちも, そう決して容易に, そう決ってぞろぞろ, そう決ったわけじゃ, そう決まったんです, そう決まらば急がね, そう決まりなんした, そう決まると笹村, そう決まれば女子, そう決めこんでい, そう決めたらしいんだ, そう決められるは如何, そう決めるなら小敵の, そう決め込んでもはや, そう決りましたね, そう決定的では, そう決断した, そう沈まれてしもうて, そう沈んだようには, そう沒義道なこと, そうへ出ない, そう没風流じゃない, そう沢山金を持っ, そう沢庵がいい, そう沮喪しなくても, そう河内山のいっ, そう沸いてはおれ, そう油断なく外, そう法律という学問, そう法水君これが易介, そう泣いてたッて, そう泣かば病, そう泣かないでよく, そう泣かんでもいい, そう泣くんじゃア, そうでも砂, そう泥だらけのフトン, そう泥坊をぶん殴っ, そうをし, そう注いじゃあ, そう注文して, そう泰然と尻, そう洩した塩野の, そう洩らしていた, そう洩らすとふたたび, そう活溌に高度, そう活発な遊戯, そう派手に物, そう流れてしまった, そう流行ったものでございます, そう流転して, そう浅川の云った, そう浅川亀之助という名前, そう浜田と云う, そう浦島太郎さんという, そう浪人して, そう浮かれてお, そう浮き立ってばかりいる, そう浮ついてあるい, そう浮ついたところばかりから, そう浮んで仁保島, そう浮浪状態をのみ続け, そう浴びせかけるとそのまま, そうを好んだ, そう海底の汽船, そう消えて了ひたい, そう消しがたい思ひ, そう消耗せざるを, そうのない, そう涙声になり, そう涼しさうだつた, そう涼しい趣では, そう涼しくて少し, そう淋しいんだい, そう淋しく思う時, そう淡泊に出られる, そう深かろうはず, そう深く苦しい心境に, そう深まって往, そう深めないわけには, そう深められずにはゐなかつた, そう深入りするなとも, そう深更でなかったに, そう深窓に姫御前, そう深酒をする, そう混まないで引潮, そう混雑した所, そう清子が云った, そう済ませたいものだ, そう済まん顔を, そうにはない, そう温和しくし, そう測量技師さんでしたね, そう渭南の県令, そう湯場働というの, そう満足げにしてる, そう溜息とも言葉, そう滅入らんでもの事, そう滅茶に急がない, そう滑りがやわらか, そう漕がずとよい, そう潁川の合戦, そう潔くいい放つと, そう潜ってるんだ, そうの押寄せる, そう澄ましていられ, そう激しておられる, そう激しくいい返したことば, そう激烈では, そう濁す声で, そう濁った声で, そう濁りもない, そうりに, そう瀬川君が, そうの光, そうは叩かれる, そう為ませんと, そう為ようとする, そう為るように, そう為様では御座いませぬ, そう無うてはならぬ, そう無かったため, そう無くてはならぬ, そう無作法には現われない, そう無形文化財表彰以前に学問的, そう無性に喜ぶ, そう無惨な敗れを, そう無気味に揺れ動く, そう無法はいえなくなっ, そう無益に苦め, そう無知なもの, そう無礼とも無理, そう無神経なら今日, そう無精な顔, そう無趣味のところ, そう無遠慮に出かけ, そう無邪気なの, そう無電がはいっ, そう無駄骨を折らず, そう焦かずに聞い, そう焦せるな, そう焦って魚, そう焦ったところで, そう焦らない方が, そう焦ら立たずにはいられない, そう焦慮して, そう焦燥しないで, そうとした, そう焼け出されてそれ, そう煩くは言わなかった, そう煽りを掛け, そう煽り立てたふうで, そう熊谷が思っ, そう熱しては困る, そう熱ッぽい思い, そう熱中しないでも, そう熱烈な人間, そう熱願した, そう燎原の火, そういて, そう爆薬を仕掛けた, そう父さんの人形娘, そう父上のお, そう爺さんの気にいっ, そう片付けていい, そう片付け栄えもしない, そう片言でもない, そうの長い, そう牛込の荷物, そうの自由, そう物々しく動きも, そう物凄い者で, そう物凄く見えました, そう物好きをやるべき, そう物悲しく黒ずんだよう, そう物惜しみをなさる, そう物珍らしく感じられたけれど, そう物驚きをする, そう犒ったのである, そうの方, そう狂舞の図, そう狎れしめた者は, そう狙い出したのは, そう狡猾な人, そう独りぎめにきめていても俳優の一人一人, そう独り決めして, そう独唱会で, そう狭い道では, そう狼狽しないでも, そう狼狽えたところを, そう狼狽えなさんな, そう猖獗を極め, そう猛らずにまあ, そう玉子ばかり出し, そう王先生と申されました, そう珍奇な物, そう現れるもので, そう現われて来られ, そう現場を父, そう現金に帰らなく, そう理づめ一方に行為, そう理屈一図に仰っし, そう理想と現実, そう理由づける, そう理窟詰めにされ, そう理詰めに言う, そう甘い白い粉, そう甘えるような, そう甘やかして胸, そう優くし, そう生える原因が, そう生きるよりほか, そう生き甲斐を感じ, そう生まれる子の, そう生れたということ, そう生易しく出来るもの, そう田宮の旦那, そう田崎さんではその, そう田村町一丁目の角, そう田舎にもそう, そう由緒ある家柄, そう甲乙がある, そう申さずにはおられなかった, そう申さるるところを, そう申しあげた折頼政は, そう申しあげるのです, そう申しあわせてお待ち, そう申したいのであります, そう申しつかわしたわけです, そう申しつけておけ, そう申しわけをしなくっ, そう申し上げたかったのでございます, そう申し上げたならさぞお, そう申し上げましてすぐ, そう申し上げますから, そう申し上げようと思っ, そう申し上げればあの, そう申し伝えろと云った, そう申し入れたところ船頭の, そう申し出ないか, そう申し忘れておった, そう申し残しますと私, そう申し立てたのである, そう申し聞かせて, そう申し聞けますでご, そう申すなら如何にも家捜し, そう申渡されています, そう男たちの賭博心, そう男らしく決心を, そう男爵は一同, そう男運が惡, そう留守をつかわれ, そう番町の或, そうったじゃあ, そう異うのだろう, そう異邦から渡っ, そう疑い深くっても困る, そう疑ったら限りが, そう疑られても仕方, そう疑るからいけない, そう疑われてみる, そう疑われないことも, そう疲れてもいない, そう疼かれて, そう病人や子供達, そう病院に出, そう痛いワケが, そう痛くもなかっ, そう痛ましく一そう暗黒に, そう痛めずに使う, そう痛んではのう, そう痛痒には感じない, そう痩せたなあ, そう癆咳だから, そう発案して, そう発達して, そう発音したの, そう發音した, そう白く一そう震えた, そう白白と見える, そう白白しい心地が, そう白絹のシャツ, そうもお, そう百合という, そう百姓たちを狡い, そう的はずれでないこと, そう的確に目, そう皆さんのお, そう皆城を空, そう皇子さまをお, そう皮肉ったのは, そう盛んになるであろう, そう目のかたきにしなく, そう目付かるもの, そう目前が利かない, そう目安が彼, そう目立たせていた, そう目立ちもしない, そう目立つてまるで, そう目論んでの仕事, そう盲目ばかりで, そう直言したならば, そう相当にこの, そう相槌を打ち, そう相談をきめ, そうをしかめた, そう眉毛のあと, そう看護婦が言ってた, そう眞夜中でしたからねえ, そう眞面目に問, そうともに, そう真っ向から問いただされ, そう真に受けられては, そう真下の水, そう真情を吐い, そう真率性急に万事, そう真理の問題, そう真面目くさらなくってもいい, そう真面目くさらねえで早く下り, そう真面目顔でむっつり, そうとうない, そう眠りもし, そう眠れるものだ, そう眺めやりながら謙信, そう眼中には措かない, そう眼前のこと, そう眼界の狭い, そう眼鏡に怯え, そう眼顔で知らせ, そう早々計画, そう着かざって威張った, そう着実になっ, そう瞞着せられて, そう瞠目もしなかった, そう矢代先生と御, そう矢継早やにあと, そう知ったか振りをする, そう知ったら安穏では, そう知っててどうして, そう知らず知らずいってしまっ, そう知られては隠し, そう知られてることを, そう知りましたので引っ, そう知り抜いていた, そう知り抜きながらわたし, そう知的の方面, そう短い期間には, そう短刀直入に来られ, そう短慮な真似, そう短気一方にばかりはゆかない, そう短距離なの, そう石井さんも行く, そう石川啄木は歌った, そう石秀とかいう眼, そう硬化の一途, そう確か十八のはず, そう確めるばかり, そう確実な物的証拠, そう確実性を持てる, そう確約もし, そう社会的に大きい, そう社会的地位に相違, そう祈られては, そう祈りながら静か, そう祈願しはじめたの, そう祖先の忌日ごと, そう祝福され励まされて, そう神々しい笑顔に, そう神々しく見えた, そう神様神様とお, そう神秘めかして, そう神経的になっ, そう神経質な眼, そう神経過敏になっ, そうの多い, そう禎輔は彼, そう福々しくしかも細い, そう福兄さんが来, そう秀子は彼, そう秀歌と称える, そう私たちには思えた, そう私どっちでも好い, そう私ゃその話, そう私共のス, そう私向きの旅館, そう私春子さんを呼ん, そう私等に怒っ, そう私語して, そう私達は云い合っ, そう秘し隠されるには及ばなかった, そう称されている, そう称するのを, そう称せられている, そう移りぎなんだろう, そうでは, そう稀有なこと, そう種あかしを聞い, そう稽古した甲斐, そうっていない, そう積極的にみんな, そうかにたしなめるらしい, そう穏便に出る, そう穢多の様, そうなこと, そう空っぽうに見えるはず, そう空とぼけて訊く, そう空家じゃない, そう空想した, そう空気がひんやり, そう穿じくら, そう穿ってお, そう穿鑿せずとも, そう突き放されると張繍, そう突っかかって行く, そう突っ放すもんじゃ, そう突っ込まれると叔母, そう突っ込むにも及ぶまい, そう突放されてもそれ, そうと云え, そう窘めて, そう窮屈さうにして, そうかもしれない, そう立ち入った事を, そう立ち騒ぐことも, そう立ってい, そう立てつづけて一軒, そう立て続けにしゃべる, そう立入った気持でない, そう立兵庫と申しました, そう立腹する訳, そう立花とはうまい, そう立花さんという方, そう章三は観察, そう端下なく顔色, そうはれたと, そう笑いかけるのを, そう笑いなさるけどナ組長さん, そう笑いものになる, そう笑い給うな兎, そう笑い続けている, そう笑った信玄は, そうを御, そうが上手, そうにかからず, そう第三者は見, そうの運び, そう筆蹟でね, そうが生えます, そう筋道を立て, そう筑前どのに招かれ, そう筑前守様にはおおせられ, そう筒井を劬, そう答えさせたに違い, そう答えずにいられない, そう答えたぎりいつまでも, そう答えられて気, そう答えられない訳が, そう答えるだらうと思っ, そう答え乍ら衰弱的な眼, そう答え了らない裡, そう算術が甲, そうをつけ, そう範疇はたくさん, そう簡単明瞭には行かない, そう簡潔に品, そう米問屋の主人, そう粉屋はおもっ, そう粗忽だから, そう粗末簡便には出来ぬ, そう粗略にもできない, そう精出してあの, そう精出したら銀行へ, そう精勤しては, そう精巧な偽物, そう精確でなかった時代, そう糺してみた, そう糺したくなる程秀吉の, そうれぬ古い, そう純正なもの, そう純粋に行く, そうを結ん, そう級友の一人, そう素寒貧じゃねえ, そう素早くは逃げ延びられない, そう素氣なくしない, そう素知らぬふりを, そう細々とわたくし, そう細いという方, そう細かな名称種別, そう細かいことまでは, そう細かく決定される, そう細くなっては, そう細められた彼の, そう結ばれている, そう結びつつ口元, そう結ぶと夏山警部補, そう結婚して, そう結成すること, そう絡んでくる, そうの動機, そう絵枠に近づき, そう絶え入るように, そう絶叫したが, そう絶望するが, そう継子さんのよう, そう続けられては見る, そう続けられるもので, そう綺麗事に行きゃしない, そう綿々と話しかけた, そう緊張して, そう決算を, そう編み込む必要が, そう編笠が取れました, そうりし, そう緩慢にばかりもし, そうの遠く, そう縁遠い娘めいた, そうのほか, そう縛られていた, そう繰返したがその, そう繰返すとお, そうにはなるまい, そう置いてごらん, そう署長が叫んだ, そう罵っていた, そう罵られると於福, そう罵りながらばりばり, そう罵詈なさると, そうの毛, そう美しゅうなった, そう美女が侍, そう美沢が思った, そう美津江はいとしくなつかしく, そうかしがるには, そう義務を感ずる, そう義姉さんから云われ, そう義弟をばか, そう義経のため, そうったわけ, そう老ぼれてやしない, そう老婆に云っ, そう老耄れては, そううべきもの, そう考えがちであった, そう考えさせて置い, そう考えたらしいけれどもまず, そう考えたらしく私の, そう考えたればこそ心, そう考えだした君子は, そう考えだせてならない, そう考えつくと彼, そう考えつめれば伸子, そう考えなおすまでもなかっ, そう考えなきゃ駄目だ, そう考えなくては困る, そう考えねばならぬ, そう考えめぐらすだけで, そう考えられない事も, そう考えられますがその, そう考えられるであろうが, そう考えられるべきことであった, そう考えるであろうところこそ, そう考えるなら君は, そう考えるべきが不屈不撓, そう考えるべきですが, そう考え付いた青年は, そう考え付きながらタッタ一人, そう考え出したにちがい, そう考え悩まずにはいられなかった, そう考え直させられてしまう, そう考え考えて来, そう考え違いしただけ, そう考へておかしくっ, そう考へるだけでも涙, そうは忠三郎氏郷, そう耳ざわりになる, そう耳元でいう, そう耳打ちして, そう聖人ぶろうと, そう聞いたらあしたにでも, そう聞えたら陳謝する, そう聞えなかったらそれは, そう聞かせてもらっ, そう聞かれないうちに, そう聞きたまえや, そう聞きかえさずにはいられなかった, そう聞きたがらないものよ, そう聞こうと思っ, そう聞こえたのは, そう聞こえるでしょうね, そう聞し召すやも知れませぬ, そう聞分けがない, そう聞取られるかと気づい, そう聴いてかえって, そう職人風の男, そう肉食を忌まぬ, そうが高ぶっ, そう肝胆相照らし忽ち, そう肩肘を張っ, そう肩身の狭く, そう育て上げてしまった, そう背中をどやされ, そう背負っちゃあいけねえ, そう胡瓜をやっ, そう胸倉を押し, そうのある, そう能率的にばかり書ける, そう脅かされたように, そうをふるわせん, そう腑抜をことさら, そう腕まくりをし, そう腕ッ節の強い, そう腕自慢でしたから, そう腫物の膿, そうの曲つた祖母, そう腹案を作っ, そう膃肭獣の話, そうなくいっ, そう臆病になっ, そうを決め, そう自ら心に叫ん, そう自ら意識した勢, そう自任して, そう自分たちの先祖, そう自分勝手のこと, そう自分許りい, そう自問自答して, そう自己を持, そう自己弁護するの, そう自己紹介をしました, そう自惚れて私, そう自暴にお, そう自然らしく言って, そう自省する反面, そう自薦するの, そう自認もできかねた, そう自負して, そう致さなかったのは, そう致さなければならない, そう致されよ早々お, そう致したら工事は, そう致しましょうか, そう致しますまいと答え, そう致しませんとわたし, そう致すであろうとぞんじた, そう致そうじゃア, そう興味津々たる事柄, そうは廻らない, そう舌打ちして, そうの上手, そう舞台より客席, そうは恐かないかね, そうのところ, そうの走る, そう船場の何とか, そうを突く, そう良い女だ, そう良かった, そう良かろう, そう艱難ではなかっ, そう色情の鬼, そう艶妓っぽい声, そう芝居ではそう, そうのたくさん, そう花火にばかり見, そう芳ちゃんまだその, そうに巧拙, そう苅ってしまっ, そうの野原, そうなまれるの, そう若かったですな, そう若きわざおぎにもたれかかるようにするのだった, そう若くっておいで, そう若旦那それは斯, そう若旦那一馬さんですな, そう若返ったようじゃ, そう苦しまないで書ける, そう苦しまなくたって簡単, そう苦虫を喰潰, そう茂ってはいませんでした, そう茅野雄にたしなめられ, そう茶化さずに聞き, そう茶化しては困る, そう荒して出られ, そう荒れたのさ, そう荒立ってもどうも, そう菊子が耻, そう菊弥は娘, そう菊王はまだ, そう菓子屋の主人, そう菜穂子に訊い, そう華々しい生活も, そう華やかに見せ, そう萎えることは, そう落ちつける場所も, そう落ちぶれてはいなかった, そう落胆イヤ狼狽して, そう葉末とかいった, そう著しく表面に, そう葛岡という男, そう葬礼人足が言っ, そう蒙らず今は, そう蒟蒻島で知人, そう蒸し暑い晩の, そう蒼白にし, そう薄々感づいて, そう薄暗かつた, そう薄暗かった, そう薄気味悪るく俺, そう薄気味悪い言葉は, そう薩摩や長州, そう薪左衛門はそういう, そうばかり飲んでる, そう藤吉郎は考え, そう藤村は考えた, そう藺笠をかぶっ, そう虐待しはじめる, そうばかり食わぬ, そうも飛出, そう蜜蜂の多い, そうのこと今, そう蝶蝶しくは, そう血の道の強い, そう行かないらしいんだ, そう行かなかったらどうです, そう行かなくなりましたわ, そう行かなけりゃならないはずのを, そう行かねば生き甲斐, そう行きたいわ, そう行きませんからねえ, そう行き届いたことを, そう行き詰まってはいなかった, そう行くまい却って悪い, そう行けばマニロフカ, そう行けるくらいなら, そう行ったところで, そう行列の後, そう街道筋であったとは, そう衣裳は纏っ, そう表口へべん, そう表明して, そう表通りや裏, そう装うている, そう装ったか装っ, そう裏書きするの, そう補祭君天に熊手, そうから火, そう襖越しにいい, そう西山は大きな, そう西洋人ぶらないでも, そう西洋流儀に移る, そう要らないものは, そう見えたらしく自分には, そう見えないだろうか, そう見きわめたとき阿賀妻の, そう見くびらなくッても, そう見くびられちゃあこッ, そう見くびれない敵らしい, そう見こみをつけた, そう見させるのでしょう, そう見すかされやすいもの, そう見すぼらしくなくなかなか上手, そう見すましてからまた, そう見せかける誰かの, そう見せたがってる中流婦人の, そう見せようと心掛け, そう見せるのかも, そう見たくもない, そう見たればこそお, そう見たろうと思う, そう見て取ったように, そう見とどけていた, そう見ない限り之を, そう見なしてそれ, そう見られまいとする, そう見るなら衆人の, そう見るべく父からも, そう見下げなくってもいい, そう見事にはいかない, そう見境がなくなる, そう見当違いなもの, そう見得張る心理に, そう見栄を張る, そう見極めていた, そう見極めたか, そう見積って汀, そう見究めをつけた, そう見縊ったものでもねえ, そう見舞ってくれません, そう見識ばるの, そう見越していた, そう見込みはつけた, そう見込んで諸国, そう見通しをつけた, そう見違えるはずは, そう見限られてしまえ, そう規則ずくめにされ, そう規則正しいもので, そう覚えたか言っ, そう覚しめして, そう覚しめすのでご, そう覚ったら同時にお, そう覚ると郎党, そう親思いの孝行息子, そう親方が云う, そう親類付合いと言, そう観じずにいられなかった, そう観じたとき多くを, そう観じますればただに, そう観やぶっていた, そう解くね, そう解されたか, そう解し去ったのは, そう解すべきものであろう, そう解せずにはおられなかった, そう解ったよ, そう解りそうで, そう解れば勘兵衛, そう解説は云っ, そう解釋して, そう触られたのである, そう触感に近い, そう言いあい私も, そう言いいすててどこ, そう言いおるのでさ, そう言いおわってニヤリニヤリ, そう言いおわった時です, そう言いかえたりまた, そう言いかわしながらひとり, そう言いきかす必要が, そう言いきかせていた, そう言いきるにはまだ, そう言いすてたまましわがれた, そう言いたがっており, そう言いたがる奴も, そう言いたくもついに, そう言いたくないと言ってる, そう言いたくなるね, そう言いたげににやりと, そう言いたててます, そう言いつかって来, そう言いつけたのだった, そう言いつづけるのでした, そう言いとおしてました, そう言いなさんな, そう言いなすったようでした, そう言いねえな, そう言いのこしてパッ, そう言いふらしたものだ, そう言いましたらば名, そう言いむすんだとき見よ, そう言いやして壮六, そう言い交したのである, そう言い伝えている, そう言い出していろいろ, そう言い出すからにはなにか, そう言い切らなければならない, そう言い合いながら二人, そう言い合ったが事実そう, そう言い変えている, そう言い始めたくらいがもと, そう言い張るのだ, そう言い惜しみせずにもそっと, そう言い放ってその, そう言い放ったが直ぐ, そう言い放つたと思う, そう言い暮しましてね, そう言い棄てたまま彼は, そう言い残されて其処, そう言い残した儘呆気に, そう言い淀んでいる, そう言い添えてくださいまし, そう言い渡されましたが実, そう言い申すじゃて, そう言い立って赤児, そう言い終えると私, そう言い終って彼, そう言い終わるか終わらぬ, そう言い結んだ時に, そう言い続けながらフト, そう言い聞かされたくらいで, そう言い聞かせています, そう言い聴かされるとガラッ, そう言い聴かせてから半年, そう言い言いいたしておりました, そう言い言いしてはその, そう言い言いしたよ, そう言い言い出てきた, そう言い足したがまるで, そう言い足すと浜子, そう言い返して大手, そう言い遅れたが張順さん, そう言うおぬしさえも知らぬ, そう言うたくらみだてや, そう言うだよ, そう言うであろうと待っ, そう言うならやってごらん, そう言うなら確かめるのが, そう言うべきことである, そう言うめぐり合せが, そう言うんさ, そう言う物語りはあっ, そう言う狎れた気持ちで, そう言う聴きてを見あてた, そう言えるならばさ, そう言ったぎりしばらく口, そう言ったぎりで与茂四郎は, そう言ったでしょ昨日, そう言ったでしょう僕が, そう言っちゃったんだ, そう言ってらあ, そう言ってるんさ, そう言っといたのに, そう言っといたらあれなら, そう言っときましたぜ, そう言っとるじゃない, そう言つたなんです, そう言つた感じでした, そう言つた日本の若い, そう言つた話はしてなかつた, そう言つてあたりを見まわした, そう言つてあと一ヵ月分の費用, そう言つてそつとお, そう言つてコタツ越しに小萩, そう言つてルリは片手, そう言つて坪庭のドウダン, そう言つて奥に眼, そう言つて妹の肩, そう言つて小松敏喬は或, そう言つて左右からのびる, そう言つて広告を出す, そう言つて座をたつた, そう言つて康子はじ, そう言つて村に居, そう言つて燈火管制のため, そう言つて美迦野さんはあま, そう言つて自分の自転車, そう言つて茶の間の障子, そう言つて蜘蛛の糸, そう言つて行きでもした, そう言つて返事もきかず, そう言つて頭をさげた, そう言やあ騒々しい音, そう言わあ, そう言わざるを得ない, そう言わしっけ, そう言わっしゃった与八それだけ, そう言わなぃでどうか買っ, そう言わなくてもいい, そう言わなけりゃなりませんもの, そう言わねえでさ, そう言わるるなこの, そう言わるるならばしかた, そう言わるればそれ, そう言われたなら保釈願を, そう言われなくてさえ張り切った, そう言われなければわからない, そう言われるならそれに違い, そう言わんでもきっと, そう言んだ, そう言上して, そう言伝かって来た, そう言捨てて光子, そう言明するの, そう訂正すること, そう計らうのでございます, そう計らおうとする, そう計らわれていた, そう計画したの, そう計画的であるが, そう訊かずにはいられなかった, そう訊かなければなりませんでした, そう訊き直す彼の, そう訊き詰めても母, そう訊き返さずにはいられなかった, そう訊くならばいっ, そう訊ねられて彼女, そう訊ねられますが妹, そう訓むべしと, そう訓戒した, そう記してある, そう記録した, そう訛ったのである, そう訝っただけで, そう訪ねてくる, そう訪れていた, そう許しが出た, そう訳すのが, そう訴えている, そう訴えたことが, そう訴えられるとその, そう評するものはと, そうを進め, そう詫びて叮嚀, そう詫び入っている, そう詫び入らんでもよい, そう詮吉は安心, そう話されて俺, そう話しあっている, そう話しかけてるのは, そう話しかけようとはし, そう話したのです, そう話したら承知するだろう, そう話し合ったんです, そう話し終ってからしばらく, そう話し終わって松波博士, そう話し続け乍ら何んと, そう話せば何とも, そうい事, そう誂向きのところ, そう誇張するの, そうして, そう認めず処罰にあたっては, そう認めたよ, そう認めましたが, そう認めるべきであると思う, そう認定された, そう誓ったのである, そう誓われては, そう誘われると一, そうをつづけ, そう語らせて, そう語られそうそう婆様, そう語りあって断腸, そう語り合う二人は, そう語り終えて娘, そう語り終え腰かけていた, そう語り終るとまた, そう語り続ける少年の, そう語ると, そう語るべきものを, そう語るべきであったとすれ, そう誠意を示す, そう誡めてみずから, そう誤られて考えられる, そう誤りではなかっ, そう誤信した場合, そう服されるの, そう説得せねば, そう説教したり, そう読みながら書い, そう読むらしいね, そう読めば後世, そう誰かの宿泊, そう課長さんの所, そう調べがおそく, そうくは, そうもなし, そう論じている, そう論ぜざるをえない, そう諦めたもので, そう諦めててくれりゃ, そう諦めなければならない, そう諦らめても居られましょう, そう諭すと彼, そう先生が, そう諸方には作っ, そう謂いなせえよ, そう謂ったあり様に, そうのよう, そう講釈を聴く, そう謝らんでもよい, そう謡いながら登っ, そう謡うている, そう謡って新しい, そう警察医に質問, そう警視庁の連中, そう警蹕するよう, そう警部はつぶやいた, そう讃嘆せずには, そう谷村さんが云つて, そう豆絞りの手拭, そう豪農らしい家, そう豪遊も出来ない, そう豪酒でい, そう豹吉はきい, そう貞世は白状, そう貞之助は云っ, そう負けはいたしません, そう負けないぞ, そう負けギライらしい, そう負担を蒙らず, そう負目にお, そう財力がある, そう貧乏人はいません, そう貧弱なもの, そう責めもしまい, そう責めたが盛綱, そう責めるのも, そう貯えというもの, そう官の, そう貴下の云う, そう貴公は下戸, そう貴方がたに便利, そう貴様の思わく, そう貴様一人で威張る, そう貴重品をむやみ, そう買物といえ, そう賀川市長は言うた, そう賢くて八つ, そう質直でい, そう赤ちゃんね, そう赤まんまの花, そう赤ん坊を見, そう赤井が言う, そう赤裸にした, そう赤面した, そう走り書きすると, そう起きて待っ, そう超然としてただ, そう越後の使者斎藤下野, そうがはええ, そう足かけ三年になる, そう足もとから鳥, そうを急ぎ, そうつた, そう踏み付に, そう踏みつけてもらいますまい, そうがしゅう, そう身なりはよく, そう身の上も何もかも当り, そう身振りをし, そう身軽になつ, そう転がそうこの樽, そう軽はずみな先, そう軽便に壊れられた, そう軽視して, そう辛いのか, そう辰野を四時いくら, そう農村から日, そう農蚕学校で毎週土曜日, そう込みいったもので, そう込んでいなかった, そう濶に, そうくは, そう迅速に建てる, そう近い距離では, そう近くもねえ, そう近づいて見る, そう近づけて耳打ち, そう近代ドイツ観念論者は考える, そう近代的な公衆便所, そう近所の人, そう近着の外国雑誌, そう述べている, そう述べる言葉を, そう述べ立てている, そう迷っている, そう迷わざるを得ない, そう迷惑では, そう追っかけてまで捩じ込ん, そう追求する必用, そう退出いたせ, そう退屈では, そう逃げ隠れする, そう逃げないでもいい, そう逃げ出したのだ, そう逃げ込みましょうか, そう逃げ隠れしなくても好, そう逃出そうと, そう逆上しては, そう途方もない, そう通じっこないんだ, そう通告して, そう通知したもの, そう通訳して, そう造られている, そう造られるかということ, そう造船所の殿様, そう連想されるほどに, そう進めて来る, そう進言したの, そう逸って生命, そう遁げなくッ, そう遂うっかりと正直, そう遅い方で, そう遅うござんすし, そう遅れるわけは, そう遊ばしたならばあなた様, そう遊ばしたら後生です, そう遊ばせな, そう遊びにふける, そう遊んでやしない, そう運べば多年, そう運ぼうとし, そう運用方の乗組み, そう過ごさぬ酒だ, そう過大にお, そう過激の言葉, そう道子への手紙, そう道徳倫理で束縛, そう道徳派でもなかっ, そう道程の近く, そう遠廻りにならぬ, そう遠慮なしに振舞ったら, そう遠距離でないこと, そう遣ったときから, そう遣る瀬ない, そう選り好みをし, そう避難しないで, そう邪怪なん, そう邪険にいっ, そうけるべきもの, そう厚いもの, そう郵便が来, そうしても, そう配置されてでも, そう酒屋の本田, そう酒気のない, そう酒癖が悪い, そう酔ってもいない, そう酔客のイタヅラ心, そう酔払っても困る, そう酩酊して, そう酷く寒さを, そう酷評でもない, そう醜いふうの, そうって了, そう釈くより他, そうそうには, そう重く鈍く自己肯定を, そう重吉の手紙, そう重大化されたの, そう重大視はされなかったろう, そう重点をおい, そう重苦しくなつたやう, そうでこれ, そう野卑じゃあるまい, そう野呂は言う, そう野暮に棘, そう野狐禅ばかりで, そう金地院範覚は云った, そう金線サイダーっての, そう金雀子街で不意, そう金髪でした, そうを打たれ, そう釣りの出来る, そう釣れると云う, そう鈍作でないこと, そうも竹籠, そう鉄則を設け, そう銀髯の腮, そう銘打っても一向, そう銭儲けの話, そうを寝かさず, そう鋭い語調で, そう鍛えられまた自ら, そう鎖鎌についておれ, そう鎮めてながめ, そう鑑別をし, そう長い長いお便りが, そう長う寺に, そう長からぬ間, そう長きをする, そう長ったらしく云ってられちゃ, そう長びいては困る, そう長居は出来ぬ, そう長平に不興, そう長引いてはあなた, そう長持の中, そう長時間ハリツメて働ける, そう長浜の湖辺, そう長生をする, そう門前の歌碑, そう閉じ籠ってばかりいない, そう開きのある, そう開き直られますと猶, そう開き直りもせず, そう開けるな, そうではなく, そう間断なく一つ事, そう間違えるよ, そう間違っていない, そう関わなかったんです, そう関係代名詞だね, そう関門へ告げ, そう闇やみと騙され, そう阿倍の童子, そう阿賀妻は受け取った, そう加えた, そう附き限りで, そう降っていなかった, そう限りなきもの, そう限局したもの, そう院展の, そう陰惨な雲, そう陰慘に見える, そう陰森として宏大, そう陰気な顔, そう陸海軍省側は故障, そう隅々まで行届きますまい, そう階下にい, そう随分狭いわね, そう随意にはならぬ, そう隕石も宇宙塵, そう兜とを, そう隠してはおけまい, そう隠しだてなく言っ, そう隠すんだ, そう隠れてばかりい, そう隠微不可解な問題, そう雄弁になっ, そう雄弁滔々まくしか, そう離しては相手, そう離れたところでは, そう離れてないと云った, そう離れられないほど尊敬, そうかしくは, そう難いことで, そう難病でもな, そう難者についてさまざま, そう難題を持ち出そう, そう雪子みて, そうを発見, そう需用のたくさん, そう震えた青みを, そう露出に鎌, そうぞら, そう青々とかがやい, そう青く見える, そう青青と池, そう學理的な, そう非常線に引っかかる, そう非議するには, そう靡きこっちの, そう面ずれの跡, そうは脱がなけれ, そう韜晦せんでも, そう音無しいだけにいざ, そう響かなくても肝心, そう響かなくなっている, そう響くかここ, そう響けばいい, そうを立て, そう順序だて, そう順調に成し, そうな人, そう頑ばってい, そう頑丈でなく何, そう頑入はずいぶん, そう頑張ってい, そう頑強に言い張る, そう頬杖を突い, そう頭ツから我, そう頭上を指し, そう頭脳の悪い, そう頷いていた, そう頷くだけの知識, そう頷ずいた, そう頼まれたのは, そう頼みになる, そう頼もしそうにも, そう頼りなく茫然自失, そう頼んだんじゃ, そうがあっ, そうをしゃくった, そう顔色憔悴でいなかろう, そう顔貌が変った, そう願えますことなら, そう願えますれば本当に, そう願えりゃそれに, そう願わずは立ち行かん, そう願われれば此, そう顛倒するには, そう風呂敷につつまれ, そう風味が悪い, そう風流な優, そう風物が一変, そう飛びやネルソン, そう飛び歩かなければならなかった, そう飛び歩くのは, そう飛べるはずは, そう飛んだのか, そう飛天夜叉の桂子, そう食いッぷりが, そう食うほどに煙草, そう食ってかからいで, そう食ッてかかる, そう食事にしましょう, そう飯尾さんにお話, そうけもしない, そう飲まされちゃ空き腹, そう飲み水の, そう飲み手ではない, そう飲んだくれとばかり思う, そうをお茶, そう餅屋の姉さん, そう首肯いたがこの, そう香りはあまり, そうの尻, そう馬大尽といえ, そう馬籠での長, そう馬鹿馬鹿と言いなさん, そうけんで, そう馴らされて来た, そう駆けなくとも追いつくで, そう駈け出すでねえ, そう駕籠わきの侍, そうけて通っ, そう騒々しいのかい, そう騒がんで責任者, そう騒がなくてもい, そう騒がれるのにたる, そう騒がんと一杯, そう騒ぎ立てるので, そう驕って未来, そう驚かなかったが茅ヶ崎署, そう驚かなくてもいい, そう驚かんでもいい, そう驚きましたねわたし, そう驚くべきことは, そう驚愕し首, そう驚異とも感じない, そう骨惜しみをする, そう骨折らずにお, そう骨折らないで探し出せるだろう, そう高うございました, そう高岡只一は云いました, そう髪の毛を散らしてる, そうを稔り, そう鬱陶しい位であった, そうを打ち込ん, そう魂消る事は, そう魂胆や遺恨, そう魅力的な顔, そう魅惑的にした, そう魘されて居なさる, そう魚類に就い, そう魯粛がしつこく, そうが多い, そうの天窓, そう鯱鉾張って, そう鰾膠もなく, そうばかり買っ, そう鷹揚では, そう鸚鵡蔵から代, そう麥畑があつ, そう麹町の取立て, そう黒いな, そう黒くならない年頃, そう黒田玄四郎っていう人, そう黙りこんでいた, そうの言う, そうもとっ, そう齷齪と功利