青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「そのまま~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~そっくり そっくり~ そっち~ ~そっと そっと~ ~そつ そつ~ その~ そのうち~ ~そのまま
そのまま~
そのもの~ その他~ ~その後 その後~ その間~ ~そば そば~ そもそも~ そり~ そりゃ~

「そのまま~」 12651, 137ppm, 781位

▼ そのまま~ (1862, 14.7%)

589 して 199 なって 17 残って 15 なった 11 なつて, 捨てて 10 見て 8 させて, しといて, 放って, 残して 7 保存され 6 保存し 5 されて, しても, 信じて, 打捨てて, 自分の 4 しては, なったの, 受け入れて, 口を, 書いて, 肯定する, 致して, 黙って 3 うけ入れて, 任せて, 出て, 受取ること, 持って, 現わし, 生きて, 眺めて, 継承し, 聞き流して

2 [57件] うっちゃって, かいて, した, しと, しましたが, するつもり, そのままに, なったが, なったもの, なってて, 世に, 今も, 伝わって, 使いつづけて, 僕が, 写された己, 写したの, 写し些, 勤めて, 受け取ること, 受取って, 存し, 寝て, 引いて, 成って, 戻って, 手を, 投げ出して, 採用し, 放任し, 放置し, 放置した, 是認する, 朝鮮の, 模倣し得よう, 横たわって, 消えて, 独立し, 現して, 現れて, 留保し, 眼を, 私の, 継承した, 維持し, 置いて, 置かれて, 聞いて, 行き過ぎて, 襲用した, 見えたの, 見るの, 見過ごして, 語って, 輸入し, 過ぎて, 遺って

1 [764件 抜粋] ああし, あてはまるの, あてはめれば, あらゆる自動的表現, あらわして, あるいはそれ, あるばかり, あわれむよう, いいかげんに, いたしおき候, いたして, いった, いつとは, います, いること, うけいれようと, うけとって, うけ入れられない, うごいてを, うすい唇, うつし出したもの, うつって, おかれて, おくよう, お伝えいたします, お倒れなされたじゃ, お辞儀し合う, かえって来る, がっちりと, きっと戸外, きわめて小心小胆, くだけて, くっきりと, ぐずりと, ここで, この大道芸, この気分, さしおいては, さして, させつづけて, させながらも, しおきて, しき写しし, したこと, したてるほか, した筒袖, しちゃ, してか, してしも, しときました, しとくという, しとく方, しとく男, しまって, し近所, じりじりと, すやすやと, するとも, それを, ただ色が, ちがいなかった, つかうの, では, とどめた死骸, とらえられて, どの一角, なさるはず, なし置かれ, なったけれど, なったこと, なった者, なってしも, なってるという, なりゐる事, なり廷章, なる, なるかと, なるの, なろうと, のこつて, のこるの, はかに, はたして受け取っ, ひっそりと, ひと鞭, ほうって, ぼやり, まず何者, また彼自身, また立派, もう少し放置, やむ話, ゆふ, よいと, よく通ずる, よごさずに, わが天皇, わすれて, ゐて, オムニバスと, ダメス王の, ナハフォルゲンできない, ムツェンスク郡の, リヤトニコフは, 一つに, 一つの, 一字一字手さぐりにて, 一年前の, 一間ばかり, 三千代を, 三百年も, 上代史だ, 上方地方の, 世話を, 世間の, 之を, 乱れ敷いて, 事実とは, 二十年前の, 云い表わしたの, 享け, 人柱として, 人生行路の, 人間性の, 人間界の, 今なお, 今日まで, 仏法を, 他の, 仰向けに, 伝えるの, 似すぎて, 体の, 何と, 何事も, 何千何万何億と, 作り他, 使われて, 保ちつつ, 保ちながら, 保存される, 保存したい, 保存せしめ, 信じこんで, 信じまたは, 信じること, 信じ消えうせて, 信ずるごときこと, 信ずるという, 信ずる主義, 信ずる性質, 信ぜぬのみ, 信ぜられなければ, 信用は, 信頼しなけれ, 傍観する, 備えて, 全部具備した, 六本木, 具体的に, 再現された, 写したもの, 写しとったの, 写しとったもの, 写すだけにては, 写すね, 写生した, 凋んで, 出すの, 出来るでしょう, 切燈台の, 列を, 制度化される, 前へ, 劇場から, 助かった, 動的表現が, 十津川の, 印刷し, 反映し, 反映する, 取ったの, 取っても, 取りのこされて, 取り上げるわけ, 取り済まして, 取る, 受けついだよく, 受けて, 受けないで, 受けられない心理, 受け入れるよりも, 受け取ったらしく思われた, 受け容れたしたがって, 受入れて, 受継がれて, 叙し, 吊って, 同居させ, 含む具体的, 呑み込むこと, 味いたい, 呼び返すこと, 咲いた咲いた, 問題として, 善しと, 喜んで, 器械的に, 固まって, 固執し, 固定し, 土地の, 坐を, 垂れ下がって, 堅く凝結, 墨守し, 夢と, 夢むる例は, 夥しく残っ, 大きくなっ, 大人の, 奇蹟を, 女に, 存した, 存在させよう, 存在する, 存置された, 安ん, 安置され, 実行された, 実行する, 寝られるどころ, 寝床は, 封じ込めて, 少しつき出し, 少し失礼, 岩に, 差措い, 差置き, 差置きて, 年経に, 幾日も, 延びて, 延引し, 廻は, 引き止めて, 当てはめられる, 当時の, 役に立ったこと, 彼に, 彼女の, 彼自身に対する, 後から, 復帰し, 徳川時代には, 忘れて, 思い出された, 思い浮かべそう, 思い込みますと, 急いで, 急に, 息が, 息絶えける, 感じ得ない事情, 感ぜられる, 成文法に, 我に, 打ちすてて, 打ち捨ておくわけ, 打ち捨てて, 打っちゃって, 打棄, 打絶, 打過ごし, 打過し, 承け惑, 承認され, 承認し, 投って, 投り出し, 押しや, 押し通したという, 抽出し, 持続する, 捨ておかんぞ, 捨ておくなれば, 捨てても, 捨て置かれて, 捨て置きいよいよ, 捨て置き翌日, 捨て置くこと, 掴ませて, 掴んで, 描いて, 描き出されて, 換骨奪胎した, 摘録せるなり, 放ったあった或, 放っては, 放任され, 放棄し, 放置せしめなかった, 救われる道, 文三が, 新しく節板, 施す事, 日本へ, 日本民族と, 昂然と, 明かして, 映したおもしろい, 映して, 映るの, 時に徳川万太郎, 暮して, 書きましたよ, 書き表わしたの, 書綴り, 本誌に, 枕辺に, 棄て置き自然, 椅子に, 構えた鐘巻, 模倣する, 模写したる, 模造し, 模造した, 次第に二人, 歌ううち, 止みぬ, 正直に, 此處に, 武士と, 歩く時, 残された人種, 残ったの, 残つてゐる, 殘つてゐた, 段々を, 治国平天下という, 流れて, 浪子は, 添えて, 済まされぬ, 済ませそう, 済ませたの, 済ませること, 済ませる様, 済んだ, 済んで, 無意識の, 無言で, 焼け残ったもん, 照降, 燈外庵と, 燒きつけた, 玄也を, 現わす舞い, 現われて, 現代の, 生かし我, 生き残しは, 用いつづけること, 用いましたが, 用いられて, 用い来, 用い横文, 申せば, 画面に, 留まつた, 番屋に, 畳の, 発句に, 白い襟, 白日の, 盲進した, 眠って, 眼に, 睡は, 知りそのまま, 破れ築地, 示さないと, 社会の, 神輿を, 私が, 私は, 秘して, 移しかえて, 穿いて, 突拍子も, 立ち上りそう, 立って, 立てて, 立て通して, 立派な, 筆を, 筆記した, 紙に, 紙上に, 終わるの, 結晶せしめた, 絶対の, 続いたとて, 維持しうる, 繋いで, 繼承し, 置いたの, 置くべきか, 置くべきかと, 置けなければ, 置けるもの, 美の, 老人に, 聞き入れて, 聴診器にも, 肯定し, 背中に, 脚色した, 自信し, 自分に, 自然に, 自由に, 荒しめ, 荒廃させ, 落下する, 蘇らせて, 行き過ぎようと, 行なわれて, 表現しない, 袖の, 裏の, 見えたと, 見える, 見え外面, 見すごして, 見せて, 見せるこう, 見てと, 見のがす事, 見られるの, 見ること, 見失いたくは, 見捨て置くわけ, 見過ごさないで, 見過ごすとは, 見過せないもの, 覚えて, 解放せられ, 言ふてのけ, 記して, 記憶の, 記述した, 記録する, 許して, 話して, 話すこと, 認めながら, 語ること, 読誦せられ, 諸仏の, 貰って, 貴様の, 踏襲し, 踏襲した, 身洛ち着い, 転がるよう, 近い形, 述べ立てる, 追求する, 透明な, 通じるでしょう, 通用するごとき, 連れて, 遊離し, 運んで, 過ぎ行くを, 過ごした夜, 遠くから, 適合する, 遺伝された, 遺伝する, 重吉は, 鎮まったが, 開いて, 附けて, 降りて, 雇って, 雨空を, 雪駄は, 霞んで, 青木の実, 音読した, 頭の, 頷きかねいらいら, 風に, 飛出して, 駕籠に, 高く積もっ, 鳧が, 鵜呑みに

▼ そのまま~ (568, 4.5%)

41 姿で 26 姿勢で 24 形で 10 恰好で 7 ような 6 状態で 5 姿を 4 形では, 形に, 形を 3 そらの, もので, ものは, ものを, 位置で, 大きさ

2 [21件] そりの, ものが, ものだ, ものである, 体で, 内容で, 冗漫な, 姿が, 姿と, 姿な, 姿に, 姿勢を, 店が, 暖かさ, 服装で, 木材は, 状態が, 綺麗な, 美しさ, 自分の, 草原に

1 [377件] あの深い, あふれ打つもの, ありさま, いでたちで, おかしの, おかしみ, おもかげ, お姿, お方でございました, かたちで, がいる, くせに, くりかえしでないという, ことを, このこと居間, このこと部屋, こまこました, ごく自然, しかめた顔, しなやかな, すさまじさを, そなた, ところで, なりかたちを, なりで, におい, のんきな, ふくれた河豚, ふぐ料理屋が, ものとは, ものに, やりかた, ようで, ようである, ように, をつかっ, アナロジーを以て, ゾッとする, タキシード姿で, ニヒリズムに, リアリズムに, 一人の, 上から, 上へ, 下じめが, 不気味な, 丸裸体で, 乱行が, 事実としては, 二つの, 二人連れでした, 人だった, 人である, 人物が, 仕事を, 仮装を, 伝統を, 位置では, 位置に, 何ら飾り気, 作品が, 佳吟, 例が, 価で, 保存である, 個人の, 偉観では, 傾城姿奥州に, 光景が, 光景だ, 光景だった, 光景であった, 全芸術, 八方ふさがり, 具象化であった, 再現であり得ぬ, 再現では, 写実的な描き, 出方は, 刀を, 別天地で, 利用に, 刺青である, 剛直で, 動きで, 区域を, 卑俗さを, 原理だけに, 原野が, 受け売りで, 叙述では, 叙述は, 可怖い四角い, 名で, 名な, 味だ, 味で, 営所で, 器が, 器械であったろう, 四囲の, 型は, 垣に, 堂々と, 場面で, 場面に, 境地に, 境域であります, 壮厳な, 声だ, 声音に, 夕でない, 大原野大, 大革鞄, 女で, 女であった, 女を, 姿だった, 姿であった, 姿であり, 姿では, 姿として, 姿にて, 姿勢です, 姿又は, 姿態で, 字を, 存在と, 実体を, 実感を以て, 実景として, 小一按摩, 山本南竜軒で, 山肌で, 巌石で, 建物が, 引きつづきである, 引き続きとして, 形, 形そのまま, 形でない, 形としては, 形を以て, 形式で, 形態と, 形態に, 役人が, 役目を, 彼を, 待女郎に, 御面相で, 復旧では, 復活には, 心持を, 心理状態を, 思いで, 思想は, 性質を, 恋を, 恰好でじ, 恰好の, 情景である, 意である, 意味で, 意義と, 意見は, 意識内容を, 愛卿の, 感じだ, 感覚で, 態で, 憧れを, 手で, 手当を, 扮装であった, 技術を, 折その当の, 折の, 掘立小屋同様, 推移法を, 描写である, 提出の, 支度で, 文句である, 文字か, 文字が, 文字で, 文章が, 方が, 方向に, 日を, 日本であり, 日本人の, 明るさ, 時楽屋口で, 時間が, 普段着で, 景色に, 智恵子は, 服役を, 木を, 木材で, 未組織プロレタリア兒童大衆, 朱印を, 東山あり, 椴松の, 様子だった, 様子で, 様式を, 模様画に, 模範的な, 武士道, 歩きつきで, 母は, 毒を, 気持ちが, 気持ちで, 気持で, 気魄を, 氷の, 沈まり方, 沈黙を, 泥人形であった, 活, 活力と, 流儀で, 流灌頂, 涼しい夏草, 瀬川菊之丞の, 無関心な, 熔岩, 爆発だ, 牛肉屋常磐の, 牧童の, 物を, 状態だった, 状態であった, 状態である, 状態を, 狗熊に, 現とも, 現れと, 現れの, 現在意識をもって, 現象では, 理屈で, 理想も, 甘さ, 生人形, 生活が, 生活に, 生活力や, 男が, 男であります, 男と, 男に, 疑問と, 直写時代, 直訳的の, 相である, 相恰, 相貌を, 県とを, 真率さで, 眺めでは, 眼から, 眼と, 眼付で, 眼差しだった, 眼鏡で, 石の, 社会と, 祟りとか, 立ち通しで, 立派な, 笑顔で, 筈が, 純潔な, 素朴の, 紫っぽい, 紫海苔と, 細い翡翠, 線に, 縮図を, 繰返しで, 美くし, 美くしい, 美しい姿, 美留藻に, 翻訳は, 翻訳不可能なる, 背負いなげ, 胴間声御, 腥燕脂, 自分で, 自分に, 自然の, 興娘の, 色と, 色に, 色彩を, 色艶とで, 芝居に, 花ゆらゆら, 若者たちよ, 英訳でない, 萩にも, 蒼ざめた姿が, 蒼空, 蘭文で, 血の, 行為は, 衝動に, 衣装で, 衣裳を, 表情で, 表情を, 表現では, 装備と, 西洋料理を, 見方に, 規定を以て, 言葉が, 言葉を, 言語で, 記, 記述である, 話じゃ, 認識を, 語音であった, 調和それが, 調子で, 謎である, 象徴だった, 貧困な, 責任と, 資料に, 足で, 足の, 足や, 足を, 距離で, 距離を, 身仕度を, 身装で, 身體そのまま, 躾け, 輸入でも, 速度と, 運命に, 道徳の, 選挙母体から, 酷たらし, 銀鞍です, 阿部が, 露出を, 頬の, 頭だった, 額縁に, 顔, 顔が, 顔だち, 顔だった, 顔で, 顔ぶれで, 顔を, 顔付で, 風情で, 風情でした, 風習を, 風貌で, 風采を, 騒ぎを, 高さ, 髪の毛は, 髷が, 黒い踵

▼ そのまま~ (511, 4.0%)

9 はない 54 いて, 置いては 3 いい, いること, はいられない, はとても, は済まされない, よい, 手を, 間

2 [26件] いいから, いいの, いいよ, いる, おいで, おれ, するすると, どうぞ, はもはや, は人間, は名, は正しく, は科学的, は組織的, は通用, ゆけば, よい筈, 出て, 厶りました, 彼の, 構えて, 済んで, 牢屋へ, 誰も, 軍帽を, 黙って

1 [413件] あつた, あの唄, いいが, いいじゃ, いいで, いいとも, いいや, いいわ, いいん, いい風, いっこうに威儀, いっそうの, いったらクリストフ, いつまでも, いましたが, いやに, いられる, いられるの, いるから, いるす, いると, いるの, いるより, いれば, おいでなさいませ, おとなしく家, お下げください, お出かけです, お宅, お宜しい, お宜しゅう, お尋ね致したい, お待ち下さい, お玉という, お願いします, かき鳴らす薫, きわめて美しく, ぐいぐいと, こちらへ, これが, さながら生き, しかし同じ, しばし絶え行く, じっとし, そこに, そしてその, それを, たぎって, ただ本願, だんだん冷たく, だんだん大きく, ちらりと彼, とどまりは, どうか, どうかする, どちらの, どんどんはやく, はあった, はあまりに, はある, はあるまい, はいくら, はいつ, はいる, はお, はおられませぬ, はからだ, はけっして, はこうして, はすまされなくなり, はそれ, はどんどん, はないだろう, はなかったろう, はなく, はなんとなく, はふだん, はほっ, はほとんど, はまた, はまだ, はまだ必ずしも, はゆるされない, はバクバク, はマリユス, は人, は今日, は今様, は仕方, は他, は伊藤治太夫, は伸子, は佇立, は何, は使い物, は全く, は全然, は具体的, は利用, は到底, は吸血鬼, は哲学, は土民, は外, は夜這星, は安んずる, は少年たち, は常識, は当然, は役に立たぬ, は復讐, は心, は必ずしも, は意識概念, は承知, は捨て置かれない, は文学的真実, は斎藤, は明る, は根から, は正当, は歴史記述, は永久, は決して, は流行歌, は済せない, は済まされますまい, は済まない, は満, は無い, は甚だ, は発言権, は真実, は破る, は私, は科学, は科学者, は精神力, は続かない, は置かぬ, は置けん, は自分, は見過し, は論理, は農民, は辷っ, は返さず, は送り, は酸素, は風浪, は高揚, は鼻, ひきつったよう, ひとまず引きとっ, びんちょうの, ふらふらと, ほうって, ぼろが, またリング, もう一歩, もう二人, もよかっ, もよし, も明, も論じられ, やめて, やり続けた, ゆけるもの, よい早く致せ, よしと, よろしいでありましょう, わが亡き父母, わざとで, わしが, ゐましたが, ゐると, ゐるの, ゐれば, オペラの, ジッと, スゴスゴと, ストップする, ズーッと, ヘーゲル風に, ホリ込まれる, 一つの, 一個の, 一心に念仏, 一方から, 一方紫, 三十分も, 三十分余りも, 三日も, 上態は, 下げる意味, 不思議に, 世に, 世界的場に, 中の, 中佐の, 二人の, 云うて, 五人とも, 今度の, 今私が, 仕事を, 低くすすりあげ, 体操の, 何ともいえない, 何も, 何事も, 余りの, 余り得意, 僕が, 先方で, 先方に, 入湯の, 兩人は, 再び鞍, 写すと, 凝然と, 凡そ文学的, 初めて石川光明氏, 判断した, 別れて, 医師の, 十分ばかり, 十分近くも, 午前の, 即ちその, 却って積極的, 原罪それ自体な, 受入られ, 可愛らしいよう, 可愛らしい小さな, 君の, 呼吸に, 商売を, 固まります, 坐ってろよ, 塀の, 外出も, 女は, 女中一人出迎えず, 好いが, 如来である, 姿を, 学問全般の, 宇宙の, 安らかに, 完全です, 完全な, 実質が, 容易に, 寝て, 尊いで, 小一時間, 少しも, 居るが, 居ると, 岩頭から, 差支えないの, 帰って, 幾何学の, 店員が, 引上げました, 引取る, 彼は, 彼女に対し, 往生し, 待って, 従業員だけが, 思想などと, 急いで, 恐らくは態, 情人と, 扉に, 打ちきって, 持ちこした, 持って, 指の, 推移せ, 提示する, 放って, 放置すれ, 新九郎と, 既に悲壯, 春に, 時あっ, 時が, 時間が, 普請は, 暫くつづいた, 有った, 木の, 来て, 東京を, 果皮が, 極めてくつろいだ, 橋の, 次第に姫松, 正しいか, 武家風な, 歩きぶりまで, 歩くの, 歴史としての, 歸つたがね, 死にますし, 残って, 法的に, 流れては, 海の, 清らかで, 済まされないの, 済ませるの, 済むべきこと, 湯なり, 満足し, 炉に, 烏帽子が, 無事に, 焼跡の, 物を, 現代の, 現在を, 生きるより, 生きる生き方, 生れて, 畑に, 目の, 直ぐ出す, 相変らず, 石に, 破って, 社会の, 私という, 稿を, 立ち行くだろうか, 立って, 立去りましたの, 笑いかけて, 筐底深く, 紙片など, 終った, 終わったこと, 組織された, 経学修行として, 結局三十三年間を, 結構じゃ, 結構な, 結構よ, 絶版に, 編集された, 置きました, 置く竜, 置けば, 美しいの, 聞け, 肯定し, 膚ざわりのただ粗い, 自由なる, 自由に対して, 舞台に, 苦しう, 苦しゅうない, 茶を, 茶菓も, 萌さんを, 著しい発展, 行いすまされようと, 行い澄ました境地, 行く事, 行けば, 行て, 袖も, 裾を, 覆面の, 見る方, 見棄てるの, 見苦しくない, 見附けられそこ, 角度を, 話を, 誇張し, 読みとれなかった, 論理学的な, 貴いところ, 賞味し, 赦されて, 走り出す, 蹤い, 身動きが, 軽くバッチング, 辛うじて凌いだ, 近代精神は, 返された, 返事は, 通用する, 連合軍司令部に, 進んで, 酒を, 雨の, 電車を, 静に, 面と, 頭には, 飛出したの, 食っては, 食べました, 食べられません, 首に, 駕籠に, 高座へ

▼ そのままそこ~ (103, 0.8%)

3 にあった 2 にある, に倒れ, に残っ, の椅子, を立ち去った

1 [90件] から倉地, から放れ, から群衆, から脱, で死ん, で立ち, にあらわし, にいた, にいました, にいる, においておきました, にこびりつい, にすわり込ん, にたおれ, にどっか, にへたばっ, によろめき倒れ, にジッ, に佇ん, に倒れる, に再現, に凝固, に坐つ, に坐りこん, に声, に寝かせ, に寝る, に居残っ, に崩れる, に待ち, に忘れられ, に打ち倒れる, に押, に据わった, に控え, に束ねられた, に横, に残され, に残し, に気, に示された, に突, に立ちすくん, に立ち停まっ, に立ち止まった, に立ち竦んだ, に置かれ, に脱ぎ棄てた, に見る思ひ, に跪かん, に蹲んだ, に髣髴, の右側, の国, の岩かげ木かげ, の木, の笹むら, の雪, の高等科, へ, へいつく, へうたた寝, へお, へひれ伏し, へひれ伏した, へへばりつい, へべったり, へほうり出し, へよこたわった, へ佇ん, へ住みつい, へ倒れ, へ坐り込んだ, へ座, へ植えた, へ泣き伏し, へ移した, へ立ちん坊, へ膝, へ赤坊, へ蹲んだ, をはなれ, をはなれない, を出る, を密議, を突破, を立ち去ろう, を通り抜けよう, を閨, を離れ

▼ そのまま~ (80, 0.6%)

2 肯定する, 鵜呑みに

1 [76件] いえば, いった, おしつける気, お取次, すっかりうつし, そこに, つかっては, どこへでも, ウィーンの, 一気に墨, 上演された, 人に, 人の, 伝へること, 信ずること, 信ずるの, 信奉しよう, 借りて, 傲然として, 優れたピアノ, 再演した, 写したもの, 写して, 取った響, 取次へ, 受けさえ, 叙した, 口に, 告げて, 和御前に, 寫して, 平彫, 幻灯に, 彦右衛門まで, 彼の, 心の, 応用する, 感じまた, 感ぜしめる, 持って, 描いたの, 摺ったもの, 映像として, 春陽堂から, 昨日から, 書くしか, 書くの, 歌つた, 殺人事件に, 民族精神の, 演説し, 父に, 献言されない, 現代語に, 用いた方, 直義へ, 真実として, 紹介しよう, 紹介する, 美に, 自分たちの, 街と, 見せて, 見ならったり, 観たの, 言い伝えられるくらいの, 言葉に, 詠じたの, 話し夫人, 認識し, 語って, 説明し, 誰を, 讀むかと, 蹈襲した, 限りなき

▼ そのまま~ (77, 0.6%)

2 城の, 帰りに

1 [73件] あがりに, いきませという, うちへ, うまを, せいに, とうさま, とりすて, はいりなさい, ひつに, もてへ, 二階へ, 互に動かなかった, 伊勢を, 係の, 信じに, 倒れに, 光の, 別れ致しました, 千代が, 千鶴に, 取りたてに, 受けしか, 受けするほど, 受けせねば, 台屋へ, 坊ちゃ, 城勤めを, 妙は, 届けします, 届けも, 屋敷に, 師匠さまの, 帰しする, 帰り下さい, 帳場へ, 息が, 暇申す, 杉の, 残し下さいませおっしゃる通り, 泊まりに, 渡しください, 源の, 燗し, 生に, 用いに, 相手を, 眠りなさる, 秋の, 種を, 稽古台の, 立退きの, 納戸に, 経の, 絹に, 置申したい, 聞かせして, 膳に, 艶へ, 藤の, 角さんの, 言いつけどおり, 譲りし, 通さんにとっては, 通りすぎに, 通り下されませ, 通り過ぎに, 逝くなり, 逝去りなされた, 醤油の, 顔出しを, 駕籠の, 鶴の, 黙りに

▼ そのまま黙っ~ (74, 0.6%)

7 てしまった 6 ていた 4 ている 3 てしまいました 2 てその, てまた, て寝, て自分, て通り過ぎ

1 [44件] てい, ていたかった, てお, ておった, てだんだん, てなお, てはいなかった, て並ん, て二階, て仕事, て倉地, て別れ, て北側, て向う, て女, て寝入っ, て帰っ, て帰りかける, て引込んだ, て急い, て息, て慎吉, て控え, て暗, て松井, て柴, て歩いた, て歩き出した, て母上, て洋服, て湯, て立っ, て羅馬, て背後, て自動車, て自殺, て行きかけた, て表, て車, て逃げ出し, て通そう, て針, て飲みかけた, て馳

▼ そのまま~ (73, 0.6%)

5 んです 4 のだ 3 のである 2 のです, のを

1 [57件] あなたを, ことばを, ところなど, ところへ, のが, のだろう, のであります, ので一日沈澱, ので思わず, ので横, のも, ばかりか着, 上に, 乙女たちばかり, 何の, 俗尊氏だ, 傷だらけの, 僧が, 冬木立の, 国が, 姿が, 姿で, 姿に, 姿を, 姿態である, 存在だった, 実感と, 家じゃに, 家居の, 寒い感じ, 岩盤に, 形相を, 惨鼻, 慈愛の, 態だった, 戦場の, 旅行だった, 時代扮装行列なども, 歌も, 漁村インフレの, 盲者も, 相である, 矢唸りが, 秋の, 空でも, 紅葉ばかりの, 縮図だ, 美しい団欒, 腰を, 谷の, 身ご, 野趣も, 野道を, 鋭い澄明, 雌蕊一本真木柱太しく, 顔し, 顔を

▼ そのままには~ (65, 0.5%)

12 して 2 済まされないから

1 [51件] いなかった, いられなかった, いられまい, うけつけない感情, おかないよ, おくまじき切迫, お聞き過ごし, さしおかぬぞ, さしおきませぬぞ, すまさないぞ, すまずですし, なり難き, 今日適用されない, 信じられないもの, 取れないから, 受けとってない節, 受けとりがたい, 受けとりにくい, 受け入れがたい, 受け入れぬ, 受け取れなかった, 受取らず時代, 受取れん, 存在しない, 差し置かぬ, 差し置かぬぞ, 差置き難い, 差置けぬ罪, 帰らないで, 捨ておかれないと, 捨て置かぬぞ, 捨て置かれないと, 捨て置かれないので, 捨て置けなかった, 済まされず候, 済まされない, 発展させられず, 置かれないの, 置かれなかった, 置かれぬ腫物, 置き給わず日影, 置けねえじゃ, 聞き流さなかった, 致しおけぬ昔, 行かないが, 行きかねたやう, 見過されまいと, 解せぬ比喩, 記憶に, 許さないで御座いましょう, 足も

▼ そのまま自分~ (65, 0.5%)

8 の家 3 の室, の席, の部屋 2 のこと, の寝床

1 [44件] が御, であるよう, で衝立, で開い, とし, と信長, と千鶴子, に向け, に残っ, に知らせ, のもの, のチョッキ, のポケット, の体, の判断, の名, の名前, の名声, の容態, の屋敷, の巣, の弱点, の心, の懐, の成功, の文章, の方, の書斎, の椅子, の爪皮, の生活, の異名, の肩, の血, の行為, の貸間, の身, の顔, の馬車, は倒れ, は昏倒, へ呼ぶ, も真似, も瞠

▼ そのままじっと~ (62, 0.5%)

26 して 2 動かなかった, 動かなくなった, 椅子に, 考え込んだ

1 [28件] うごかない, うずくまった, かたまったなり, してないで, してるほう, そこに, たたずみながら, 一つところに, 佇んで, 何にも, 坐ったなりに, 天井を, 室の, 思いを, 息を, 抱しめ, 持ちこたえられて, 目を, 眼を, 縁側に, 考えて, 落ち付いて, 覗いて, 身じろぎも, 身動きも, 鉄びんから, 静まり返りました, 顎を

▼ そのまま帰っ~ (55, 0.4%)

5 てしまった 4 て来た, て来ました 3 てくる, てしまいました, てしまう, て行った 2 てその, て来, て来なかった, て来られない

1 [22件] ていきました, ていきます, ていった, てから三四日, てきた, てきませんでした, てこない, てこなかった, てしまいたい, てしまおう, てしまったであろう, てもよかっ, てゆこう, て主人, て寝た, て来ませんでした, て来れ, て翌, て行きました, て行こう, て行ったです, て見る

▼ そのまままた~ (52, 0.4%)

3 横に 2 眼を, 静かに

1 [45件] かけだすの, ぐったりと, ぐんぐんと, ごろりと横, とびら, どこかへ, むこうむき, もとの, ポケットに, 俯向い, 僕の, 内庭を, 凍った, 出て, 動かなくなった, 卦面に, 四羽の, 土間に, 坐りこんだ, 外へ, 家を, 寝入った, 寢臺の, 小箱, 少しお, 展して, 山に, 幕の, 後宮において, 御所で, 応接間に, 抽斗に, 椅子に, 深い眠り, 猪口を, 病床に, 目を, 眠って, 立ち止まった, 見えなくなった, 進みかけた, 運動場へ, 鎧櫃の, 電車道を, 駈けるよう

▼ そのまま~ (51, 0.4%)

5 へ帰っ 4 の中 3 へはいっ 2 にいる, に帰っ, へ帰った, へ帰りました, へ連れ, をとびだし

1 [27件] として住む, におらん, について庭, に取って返した, に寄食, に帰されなかった, に引きこもっ, に滞っ, に連れ戻された, に養い, の内, の所得, の方, の没落, へかえし, へは這入らず, へ入らない, へ帰らない, へ引返す, へ戻らなかった, へ持ち帰っ, へ持ち帰れ, へ追いかえされ, も庭, をめぐって玄関, を出, を出た

▼ そのまま~ (47, 0.4%)

1 [47件] がじっと, が後, が眠っ, が自分, と一緒, にかえし, にはわかる, には眞實, に話した, に返そう, のお母様, のこと, のパジャマ, の側, の哲学, の恋, の感覚, の手, の方, の玩具箱, の現実, の眼, の腕, の血管, の頸筋, の首筋, はうたいつづけました, はフラフラ, は一ぺん, は上野行, は下宿, は口, は大平さん, は天下, は手放し, は歩い, は深い, は碧瑠璃, は自分, は花月, は震災, へ知らせ, も動かない, をその, を引っぱっ, を愛し, 共に肯

▼ そのままその~ (44, 0.3%)

2 中へ, 場に

1 [40件] ことを, ところに, イデオロギーの, ディヴァンに, 上から, 人の, 俯向いた, 傍を, 前に, 前を, 反対の, 四月も, 地面に, 場へ, 場を, 場所に, 声を, 変化を, 夜の, 妖女は, 姿を, 安宿を, 家の, 家へ, 座を, 意見に, 方が, 時の, 楡の, 汁へ, 湖水の, 男と, 立場の, 紙捻, 自然科学者の, 足跡を, 跡を, 通りに, 陰へ, 顔を

▼ そのまま姿~ (36, 0.3%)

6 を消し 5 は見えなくなった 4 を隠し 2 をかくし, を消す

1 [17件] が消えた, が見えずなり, が見えなくなった, が見えなくなり, にし, は曲っ, も見せないでございません, を変じない, を掻, を消した, を現, を現さない, を眩ませた, を見せない, を見せなかった, を見失った, を隠した

▼ そのまま二人~ (34, 0.3%)

2 の姿, は彼等

1 [30件] して, で絶対安全, で跪い, ともグタリ, とも見えなくなった, に別れ, に眼, の傍, の喰い違った, の声, の婦人, の幻影, の生酔い, の間, はお, はまた, はやがて, は並ん, は別れ, は吹き飛ばされよう, は夜, は夜更け, は晩, は気づまりそうに, は真暗, は言葉, は駆け去っ, は黙り込ん, は黙る, をこの

▼ そのまま~ (34, 0.3%)

4 て往 3 ていった, て行っ 2 ている, て来る, て行った

1 [18件] て, ていきました, ていく, ていた, ていっ, てかえり, てきた, てくる, てこなかった, てしまう, てしまった, て往き, て来た, て来なかった, て行かない, て行く, て行こう, 板した

▼ そのまま~ (33, 0.3%)

8 が遠く 5 をうしなっ, を失っ 3 を失った 2 にも留めず, を失い 1 がつかず, にも止めず, を取られ, を喪, を失いました, を失う, を失えり, 拙い思い

▼ そのままこの~ (31, 0.2%)

3 家に

1 [28件] 丘に, 事を, 人にも, 仙人掌の, 又太郎高氏, 司令機の, 場で, 夜, 家を, 小動物, 小箱の, 山にも, 席での, 張, 所を, 方面の, 早川渓の, 書に, 本全体, 歴史的全体の, 無引力空間, 知人と, 笛に, 群衆を, 身に, 遺骸に, 陣門を, 雪隠の

▼ そのままどこ~ (31, 0.2%)

4 かへ行っ 2 かへたちさっ, かへ立ちさっ

1 [23件] かのたてもの, かへずい, かへたちさったらしく, かへはしりだしました, かへシイン, かへ姿, かへ片寄せられ, かへ行っちゃった, かへ走り, かへ走り去っ, かへ飛び, かへ飛びさった, か海, ともしれず, ともしれず走り, とも知れず, にか持ち行かれし, にもさわりませぬ, へか駈け, へでも気楽, へ行った, までものぼっ, やら物々しい

▼ そのまますぐ~ (30, 0.2%)

2 うちへ, 帰って

1 [26件] ここに, そこを, その咳, と納得, にご, に仕事, に出掛け, に出発, に姿, に彼, に忘れられた, に本, に江戸, に父, に玄関, に眠り, に祖母, に阿, 前の, 城門へ, 役に立つの, 忘れて, 村の, 東京へ, 迎えの, 駈け出したくなる

▼ そのまま~ (30, 0.2%)

4 なって 2 いうほど, いって

1 [22件] あっては, いっても, した, し階下, すれば, なった, なったの, なったら簡単, ならず波紋, なりその後, なり次, なるもの, ほり過ぎて, ぼんと, 分科的原理を, 勝豊の, 断じても, 申して, 相成ったの, 見えた, 見ても, 言っても

▼ そのままそっくり~ (29, 0.2%)

1 [29件] お持ち下され, こっちの, して, しまって, その中, と漂っ, に模刻, は取りもどす, やっても, スターで, 一人の, 信仰の, 働くもの, 受取れる, 天外に, 御殿へ, 憎悪の, 技師の, 抜きとられたよう, 持って, 此処に, 深い鉄鍋, 生れ変るの, 私自身の, 空魔艦の, 背負は, 自然生活へ, 菊半截型の, 銚子の

▼ そのまま~ (29, 0.2%)

2 のこと, も言はず

1 [25件] か客, か深く, か血まみれ, がなんだか, くわぬ顔, とも思しめされず, と云われ, にもいわず, にも云わず, の修正, の文句, の苦, の解決, の音, もいおう, もかも忘れ, もなく, も云わなくなった, も分らなくなっ, も問わず, も言い出さず, も言わず, を噛む, を言う, 喰わぬ顔

▼ そのまま~ (29, 0.2%)

1 [29件] からすう, とすれち, にも歓び, に譲っ, のうしろ, の体, の体験, の憂鬱, の脳裡, の膝, の詩, の足元, の身, はじっと, は力尽き, は外, は室, は居酒屋, は帰つて, は手, は胸, は自転車, は長い, または彼女, を扉, を打っちゃっ, を締め, を通した, を通り越し

▼ そのまま~ (28, 0.2%)

4 に出, へ出 3 へ出た 2

1 [15件] からの鍵, に出た, に出ました, に現われ, に現われる, に表わした, のやみ, の品々, の戸口, の書付, の闇, へとび出し, へと出, へ出る, へ飛び出し

▼ そのまま~ (28, 0.2%)

5 が絶え 2 が絶えたらしい, をひきとっ, を引き取った, 絶えて

1 [15件] がたえ, が止まっ, が絶えた, が絶えよう, が絶えるずら, は絶え, もつかず, も絶えん, をもつかず, を休められる, を凝らし, を引, を殺し, を静か, 絶えた様子

▼ そのまま~ (28, 0.2%)

2 にし, に持っ, を引く

1 [22件] が抜けなくなっ, つけずに, にとらす, にもっ, にもつた, に取れた, の土, もつけず, もふれず, や肩, をつけず, を任した, を伸べ, を取っ, を延ばし, を引き, を引っ込め, を引込め, を振っ, を掛け, を放さず, を束ね

▼ そのまま残っ~ (28, 0.2%)

12 ている 7 ていた 3 てい 1 ています, ているらしい, ており, ております, て居りました, て積善寺部落

▼ そのまま~ (27, 0.2%)

2 から海

1 [25件] から, からいつも, からキャッ, から身体, が不正直者, が今日, が坐る, が誂え, が身, が黒目, し三十両, し銅板, ぞという意味, ということ, というの, としてもそれ, とモルガン, と思われた, と申す, と見る, と言い居る, と言う, と証言, ね, 何といふ

▼ そのまま~ (27, 0.2%)

6 を噤ん 4 をつぐん, を噤んだ 2 を緘

1 [11件] から, には出さない, の中, へつけた, へ持っ, へ放り込め, もつけず, をきかない, をつぐんだ, をつむ, を迸っ

▼ そのまま部屋~ (27, 0.2%)

10 を出 3 の外 2 へ帰っ, を出よう 1 にとじこもっ, に帰っ, のすみ, のそ, のまんなか, のまん中, の中, へはいった, へ戻っ, へ泊ったらしかった

▼ そのまま~ (25, 0.2%)

1 [25件] いい, いいよ, お濠, すでに絵, すんなりと, ひょっくり出, よい, よいそのまま, わたしには, 一個の, 人生の, 人間を, 出て, 名画じゃ, 唯一の, 多い, 思想と, 既に半ば隠棲的, 既に裸, 構えに, 直ちに研究, 真理かと, 神の, 美しい詩, 高氏の

▼ そのまましばらく~ (25, 0.2%)

4 黙って 2 默つてゐた

1 [19件] とまっ, にらみあいの, の間三人, はじっと, はなんとも, は呼吸, は言葉, もちあって, タバコを, 声も, 息を, 感慨に, 教会の, 欄干に, 石の, 立って, 行くと, 階下から, 黙り合って

▼ そのまま持っ~ (24, 0.2%)

2 ていた, ている, て来た

1 [18件] てい, ていられました, てお, てここ, て再び, て出かけ, て容, て帰っ, て帰られなかった, て戻りました, て来, て来させた, て生れた, て行きたくなかった, て行きました, て行く, て行っ, て逃げる

▼ そのまま~ (24, 0.2%)

6 になっ 2 になった, になり

1 [14件] えてねる, におなり, になつ, になつて, になつて手まくら, になりたく, になる, になッ, に流し, に背い, のめりに, へ差し, へ泳い, を振り向いた

▼ そのまま~ (23, 0.2%)

5 てしまった 4 てしまいました 2 ている

1 [12件] ていろ, てしまいなすった, てしまう, てゐた, て了, て了うの, て夜明け, についた, に就き, んでいなされや, 屋の, 椅子に

▼ そのまま~ (23, 0.2%)

6 を閉じ 2 をつぶり, をまわし

1 [13件] に入る, をおとし, をつぶっ, をとざし, をとじ, をパチパチ, を伏せ, を反らした, を地面, を外らす, を大きく, を移し, を落す

▼ そのまま立っ~ (23, 0.2%)

4 ていた, ている 2 てい, て口笛

1 [11件] ていられた, ていられない, ていられなくなった, ていられる, ておい, ておりました, て境, て庭, て物, て自分, て茶の間

▼ そのまま~ (22, 0.2%)

3 うごきも 2 を動かさなかった, を翻す

1 [15件] についた, に持った, をかばう, をねじらし, をまかせる, を任せ, を屈めた, を椅子, を横たえ, を沈め, を翻し, を蒲団, を躍らし, を躍らせ, 退くこと

▼ そのまま~ (21, 0.2%)

4 をつぶっ 3 を閉じ 2 をとじ

1 [12件] にうかぶ, に見える, のま, の前, をつぶつて, をつぶる, を凝し, を塞ぐ, を外らした, を眩し, を転じ, を閉じた

▼ そのままそっと~ (20, 0.2%)

7 して

1 [13件] いれて, お被り, 入って, 床に, 指を, 窓の, 立去るつもり, 背中に, 脇へ, 腰を, 若菜屋の, 路次を, 辞し去った

▼ そのまま気絶~ (20, 0.2%)

11 して 2 したの 1 した, したきり, したに, やせんと, をし, をした, をなさろう

▼ そのまま眠っ~ (20, 0.2%)

10 てしまった 3 てしまう 1 ている, ておしまい, てしまいたくなった, てしまいました, てしまったらしい, てゆく, て了

▼ そのまま放っ~ (19, 0.2%)

3 ておいた, ておく 2 ておいたら, ておけ 1 てあります, てある, ておい, ておける, ては置いた, てもおけませんでした, て他, て置いた, て置く

▼ そのまま死ん~ (19, 0.2%)

4 でしまった 2 でしまう

1 [13件] でいった, でしまい, でしまいたい, でしまいました, でしまえ, ででもしまったら, でも, でもいい, でもかまわない, でゆこう, で了, で仕舞った, で往

▼ そのままここ~ (18, 0.1%)

1 [18件] で御, で繰り返し得る, におられる, にも応用, に保存, に借りる, に写す, に収録, に挟ん, に現われる, に移された, に移した, に脈, に述べ, の家族, の警察, の闇, を出

▼ そのまま~ (18, 0.1%)

2 を向い

1 [16件] におちました, におり, にとび下り, に落し, に降り, に降りた, へすべりおち, へ力いっぱい, へ墜ちた, へ置い, へ落ち, へ行っ, へ駈けおりた, までいった, まで落ち, 顎を

▼ そのまま別れ~ (18, 0.1%)

3 てしまった 2 て帰った

1 [13件] てお, てし, てしまっ, てゆく, て二度と, て来た, て来ました, て歩き出す, て矢代, て私, て自分, て行かなかった, て遣っ

▼ そのまま~ (18, 0.1%)

1 [18件] そのお母さん, ぱったりと, ふとん, べったりと, も引付け, ピッタリと, 上から, 二人は, 二階へ, 堆くつまれた, 布団の, 拒否する, 湖の, 物理的でなけれ, 眠って, 眠りつづけた, 眼を, 自分の

▼ そのまま~ (18, 0.1%)

2 も見ず

1 [16件] じさりに, にする, について行った, に出した, に土, に引返し, の旅人, へひっくりかえり, へ引き返した, へ引っ返し, へ引退, へ後, へ跟, をふり, を接い, 飛びに

▼ そのまま肯定~ (18, 0.1%)

4 して 2 されて, ししかも 1 されきれない何, したもの, した言葉, しちっとも, しちつとも, し女, すること, せしめやう, せしめようと, せられなければ

▼ そのままそれ~ (17, 0.1%)

2 に見出し

1 [15件] が雪質, でよい, に適用, はじっと, は押し返し, も黄色い, をこの, をそこ, をぶらさげ, を広栄, を彼, を戸, を書き取りました, を返, を部屋

▼ そのまま~ (17, 0.1%)

2 の方, へはいっ

1 [13件] の居室, の機密, の間, へ, へはいりました, へ入っ, へ姿, へ引っ込んだ, へ引込ん, へ立ち去った, へ行こう, へ行っ, へ隠れ

▼ そのまま~ (17, 0.1%)

4 の上

1 [13件] から生えた, から離れ, についた, になっ, にはひつ, にもぐり込ん, に倒れ, に就く, に残った, の中, の前, の方, をのべ

▼ そのまま行っ~ (17, 0.1%)

10 てしまった 3 てしまいました 2 ておしまい 1 てしまう, て来い

▼ そのままいつ~ (16, 0.1%)

1 [16件] でもどこ, でも帰っ, でも画い, にない, までたっ, までたつ, までもその, までもぴったり, までも使っ, までも倒れ, までも動かず, までも目, までも黙っ, まで待っ, まで解れよう, まで黙し

▼ そのまま二階~ (16, 0.1%)

2 に上っ, へ上っ

1 [12件] にあ, にあがっ, に上った, に戻る, に行こう, の寝室, の明智, の書斎, の箪笥, の自分, へ上れる, を降りる

▼ そのまま~ (15, 0.1%)

1 [15件] に伝えた, に伝えられ, に帰っ, のお市の方, のアルマン, の江戸, は兼好法師, まであそこ, までそこ, もその, も世, も残っ, も高千穂頂上, 年寄りに, 松たちの

▼ そのまま倒れ~ (15, 0.1%)

3 てしまいました 2 てしまった, て死ん 1 てし, てしまうだろう, て亡くなった, て失せ, て寝, て居る, て息, て気絶

▼ そのまま~ (15, 0.1%)

2 を明かし

1 [13件] が明けた, が更け, となりました, になった, に入る, に移っ, の明け, は明け, は鈴本, まででも立ち止まっ, もおそく, をふかし, を明し

▼ そのまま廊下~ (15, 0.1%)

2 へ出

1 [13件] から庭, に立ち停まっ, の外, へはいっ, へ出よう, へ姿, へ引返し, をふらふら, をまっすぐ, をグルグル, を向う, を小走り, を進ん

▼ そのまま彼女~ (15, 0.1%)

1 [15件] に伝え, に見せた, の姿, の家, の後, の書卓, の腕, の臂, の顏, は, はじっと, はその, は池, は溺れた, を戻し

▼ そのまま~ (15, 0.1%)

2 の外

1 [13件] からほうりこんだ, から出, から書斎, から海, から飛出し, に坐っ, に手, のそ, の下, の竹格子, をしめて, をのりこえ, を閉め

▼ そのままである~ (14, 0.1%)

3 ことを 2 が遊園地側 1 ことよ, ところに, とも斷言, と云っ, などとも, のが, ので劉, のにさしも, ように

▼ そのまま消え~ (14, 0.1%)

7 てしまった 1 そうに, ていった, てしまい, てしまいました, てもしまいたい, て行った, て闇

▼ そのまま~ (14, 0.1%)

1 [14件] がぬけ, に瓢箪, をおちつけ, をおろした, をおろそう, をかけ, をかけました, をぬかした, をまげて, を下ろし, を屈め, を抜かす, を掛けた, を落ちつけ

▼ そのまま~ (14, 0.1%)

2 を赤く

1 [12件] になっ, もさし, も上げない, も洗わない, をそむけ, を上げなかった, を伏せ, を挙げず, を横, を袖, を見合っ, を見合わせた

▼ そのまま今日~ (13, 0.1%)

2 に及んだ, まで使っ 1 いふところ, に到つ, に及べる, の婿君, へ持っ, まで伝わっ, まで同じ, まで暮らし, も未だ

▼ そのまま使っ~ (13, 0.1%)

3 ていた, ている 1 てあっ, てある, てあるで, てしまえ, てそうした, てちょっとした, てはなりません

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

2 にした, の家, は頷い 1 と別れる, に尾, に跟, の傍, の首根っこ, はもう再び, へ渡し

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

8 を出 1 の中, の外, の隅, へ入ろう, を出よう

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

6 の中 1 に吸い込まれ, に姿, に戯れる, に落し, の一雫, の底, を切っ

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

2 を仰い

1 [11件] たかく舞い上がっ, だという, で悲しん, に反射, に預け, のほう, の方, へさらわれ, へまいあがりました, を仰げ, を睨む

▼ そのまま素直~ (13, 0.1%)

2 に信じ

1 [11件] にあらわれた, にやり過ごし, に信じたい, に受け, に受けいれ, に受取ろう, に承諾, に町内, に私, に立ってる, に踵

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

2 に出た, へ出, へ出た 1 に引きずり出し, に飛び出した, の自動車, の説教場, へ担ぎ出された, へ飛び出した, へ飛び去っ

▼ そのまま適用~ (13, 0.1%)

2 されること, すること, するもの 1 されねば, されるもの, した事, しようと, し得るか, すると, 出来ぬこと

▼ そのまま~ (13, 0.1%)

2 の君, をたれ 1 から見降ろす, の上, へ載せる, をかかえ, を上げなかった, を地べた, を天, を掻い, を皿

▼ そのまま保存~ (12, 0.1%)

4 されて 3 して 1 され片田博士, したの, すること, する必要, っておく

▼ そのまま信用~ (12, 0.1%)

4 すること 2 して 1 しにくい, するより, するわけ, する事, する気イ, すれば

▼ そのまま其処~ (12, 0.1%)

1 [12件] で枯れた, にうち捨て, に腰, に身体, に酔, の椽側, へころり, へ臥, へ衝立, を立ち去っ, を立去りました, を通り過ぎ

▼ そのまま取っ~ (12, 0.1%)

1 [12件] て, てその, てもこの, てペンネーム, てユエン, て微笑ましい, て月巣, て来, て置かした, て腰, て自分, て身禄さま

▼ そのまま帰る~ (12, 0.1%)

2 のも 1 かと思う, ことに, ことも, つもりで, ということ, という事, と直ぐ, わけにも, 気に, 者も

▼ そのまま~ (12, 0.1%)

1 [12件] からこの間, つづきに, と, に立っ, のはう, の右, の木立, の柴垣, へずり下り, へ走り出, へ飛びおり, を越え

▼ そのまま捨て~ (12, 0.1%)

2 てある 1 ておい, てこまった, てしまい, てしまう, てしまった, てはおきません, ても帰れなかった, て帰った, て置け, て行っ

▼ そのまま日本~ (12, 0.1%)

1 [12件] で発達, におけるそれ, にもっ, に残し, に踏み止まり, の新, の民主社会, の隠語交, へ帰ろう, へ当て嵌め, へ持っ, へ飛ん

▼ そのまま暫く~ (12, 0.1%)

2 考え込んで 1 の間, 何も, 咽び泣いて, 塀を, 外を, 無言で, 私を, 突立っ, 黙つて, 黙想に

▼ そのまま~ (12, 0.1%)

2 を返した 1 で水, を停め, を停めた, を洗っ, を活動小屋, を留め, を移し, を突, を返しました, を運ぶ

▼ そのまま階段~ (12, 0.1%)

2 を下り, を降り 1 に上っ, の方, をおりた, を上がっ, を下っ, を昇つて行, を降っ, を駈けあがつた

▼ そのまま静か~ (12, 0.1%)

2 になった, に眼 1 な眠り, になっ, に下ろした, に坐り込ん, に寝かし, に歩き出した, に立去っ, に足

▼ そのまま~ (11, 0.1%)

1 [11件] いそぎで, なる長, テントの, 公儀の, 凧に, 坂へ, 天狗の, 巌に, 真面目で, 笊の, 籬から

▼ そのまま寝床~ (11, 0.1%)

3 の上 2 へ入った 1 にはいります, にはいる, にもぐり込んだ, の中, へもぐり込んだ, へ這入っ

▼ そのまま~ (11, 0.1%)

1 [11件] なりの炎, にはいらう, に入っ, に入り込ん, の家, の木原, の高, へいった, へはいられ, を下り, を走せ下り

▼ そのまま~ (11, 0.1%)

2 を出 1 から下り, にい, の外, の方, の間, へあがらせる, へ出た, を出よう, を張っ

▼ そのまま残し~ (11, 0.1%)

1 [11件] ておいた, てき, てその, て夜, て来た, て置い, て置いた, て置きます, て置こう, て花鳥, て行く

▼ そのまま~ (11, 0.1%)

2 に近い 1 からお, から腰, に出, に腰かけ, の下, の中柱, の雨戸, へにじり出, を下り

▼ そのまま言葉~ (11, 0.1%)

2 を切っ 1 にし, に表し, の上, の調子, の重味, もなく, をお, を呑みこん, を発しない

▼ そのままぐったり~ (10, 0.1%)

3 と横 2 となっ 1 くずおれて, とし, と倒れた, と夢, 動かなくなった

▼ そのままずるずる~ (10, 0.1%)

1 と僕たち, と女, と椅子, と滑りおち, と相手, と私, と腰, と身体, にいつい, 引きずって

▼ そのままだまっ~ (10, 0.1%)

1 てしまいました, てしまった, てまた, て下, て主人, て地上, て座, て木戸口, て考え, て部屋

▼ そのままであった~ (10, 0.1%)

1 からはたして, がかの, が二三杯, が閉会後, が黄金, という, にぎやかな, のだ, のです, ので殊更

▼ そのままという~ (10, 0.1%)

1 ので, わけだ, 好評で, 始末, 希望で, 所に, 状態が, 者も, 風に, 髭面を

▼ そのままにな~ (10, 0.1%)

3 つてし, つてゐた 1 つてを, つて仕舞ひました, つて來た, つて手もとに

▼ そのままもと~ (10, 0.1%)

1 きたほう, にかえし, のきみ, のとおり障子, の位置, の座, の扇, の深窓, 来たほう, 来た道

▼ そのまま使用~ (10, 0.1%)

1 ができない, されて, した, したので, して, しても, してるの, するか, するに, できた

▼ そのまま信じ~ (10, 0.1%)

3 ている 1 ていれ, てかかる, てくれる, てはいません, てよい, てゐた, て素直

▼ そのまま~ (10, 0.1%)

2 の方 1 が固く, に差, のそば, をあけ放しました, を押し, を締め, を身体, を閉じ

▼ そのまま書い~ (10, 0.1%)

1 てあげる, てある, てしまった, てみたい, てもちっとも, てやらう, てやろう, て下さつたら, て出した, て送りたい

▼ そのまま歩い~ (10, 0.1%)

1 ていきました, ていきます, て参ります, て四ツ角, て坂, て往, て来る, て行, て行きます, て行く

▼ そのまま用い~ (10, 0.1%)

2 ている 1 ていた, てみたい, てキャン, て上, て女, て料理, て美少年, て見た

▼ そのまま自動車~ (10, 0.1%)

1 でもうすっかり, と共に崖下, に乗っ, に乗った, に乗り, に連れ込まれ, に飛び乗っ, をよん, を船, を駅

▼ そのまま~ (10, 0.1%)

3 の上, の中 1 が生え, に投げ出され, のなか, を踏付ける

▼ そのまま身動き~ (10, 0.1%)

4 もせず 3 もしない 2 もできず 1 もしなかった

▼ そのまま~ (10, 0.1%)

1 に乗っ, に飼っ, のあと, のよう, の腹, をひき出しました, を小屋, を急がせ, を進めさせ, を進めよう

▼ そのままぐっすり~ (9, 0.1%)

2 寝こんで, 寝込んで 1 と寝こん, と寝た, と眠っ, 寝入って, 寝込みましたらいつ

▼ そのままずっと~ (9, 0.1%)

1 お乗り, 二条の, 小宮山は, 帰って, 江戸に, 玉鬘の, 進んで, 飛行を, 黙って

▼ そのまま信じる~ (9, 0.1%)

1 からうっかり, というん, とすれ, と云う, ようじゃ, よりも自然, わけには, 世間の, 訳にも

▼ そのまま再び~ (9, 0.1%)

1 ひつそりとして, 外洋に, 寝台の, 床に, 気が, 活動を, 深い眠り, 腰を, 謡本へ

▼ そのまま写した~ (9, 0.1%)

3 もので 1 ってという不満, のであろう, ものである, ものです, ようで, わけです

▼ そのまま利用~ (9, 0.1%)

4 して 1 されたの, した天蓋, した自在鍵, しては, しますから

▼ そのまま向う~ (9, 0.1%)

2 へ行っ 1 に止まっ, へはいろう, へ下り, へ寝返り, へ聞えた, へ行過ぎる, むきに

▼ そのまま~ (9, 0.1%)

1 となっ, になっ, に現, に美しく, のする, も上げず, も立てず, を呑ん, を嚥むと

▼ そのまま実行~ (9, 0.1%)

2 しようと 1 いたさなければ, されたよう, して, するだけの, とはなり得ない, に移す, を延ばし

▼ そのまま~ (9, 0.1%)

3 を立っ 1 に体, を立ち上がった, を立った, を立つ, を立とう, を辞し

▼ そのまま~ (9, 0.1%)

1 そばに, セイシュクに, 一緒に, 出陣の, 弊と, 自分の, 袖裳に, 返し下さるべく候, 阪山脈の

▼ そのまま~ (9, 0.1%)

2 の中 1 にはいっ, に投, に溺れ, のなか, の方, へ投げ込ん, へ捨てます

▼ そのまま玄関~ (9, 0.1%)

1 からおとなう, から下駄, から出, で下駄, にかけだし, に立っ, のなか, へあがっ, へ出た

▼ そのまま置い~ (9, 0.1%)

1 て, てあった, てある, てそれから, ては留守, て例, て参りました, て戸外, て藁

▼ そのまま~ (9, 0.1%)

4 を返し 1 の高い, をめぐらした, を旋, を返す, を返そう

▼ そのまま駕籠~ (9, 0.1%)

1 にゆられ, は前, は千住掃部宿, をあげ, を上げ, を停めた, を肩, を舁出, を進ませる

▼ そのままいっ~ (8, 0.1%)

2 てしまいました, てしまう 1 さんに, ていた, てくれた, てしまった

▼ そのまますたすた~ (8, 0.1%)

2 と階段 1 あるき出した, と, と外曲輪, と御, と本館, と道

▼ そのままにも~ (8, 0.1%)

4 して 1 いられないので, なりませんから, 出で, 喰ったが

▼ そのまま三人~ (8, 0.1%)

2 が土間 1 が三人, で黒マント, の方, の者, は停車場, を放免

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

2 の心 1 に見せない, に譲り, の流れ, の目, の魂, も小さく

▼ そのまま人間~ (8, 0.1%)

1 が摂っ, が熊, と演説, に与える, のつかう, の交際, の群集, の要求

▼ そのまま使う~ (8, 0.1%)

2 代りに 1 ことに, のが, ので, 他は, 工業に, 方が

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

1 に立っ, に進ん, へ歩い, へ進ん, を急い, を急がれよう, を打たせ, を読む

▼ そのまま出し~ (8, 0.1%)

1 てある, てしまいました, ては立派, てもよう, てもよし, てやります, て刀痕, て自然

▼ そのまま同じ~ (8, 0.1%)

1 だった, であろう筈, でした, 区内の, 態度で, 烟草店の, 街の, 運動を

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

2 婢に 1 侍従に, 卓子の, 市民風の, 庭の, 急ぎに, 窓の

▼ そのまま忘れ~ (8, 0.1%)

2 てしまった 1 ていた, ておりました, てしまひました, てゐた, て仕舞った, て打っちゃっ

▼ そのまま沈黙~ (8, 0.1%)

3 して 2 した 1 が少し, のヴェルダン, は金

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

4 の上 2 の中 1 にぽろり, へ泣き伏した

▼ そのまま真似~ (8, 0.1%)

1 ができない, したくなったが, しただけ, して, てつくった, て見よう, ときゃあ, をした

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

2 からお腰 1 とともにすっと, にでも化さう, になっ, になり, のよう, の地蔵尊

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

3 上って 2 止った 1 停って, 留って, 離れながら

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

2 にも吊され 1 にうけ容れたらしい, になり, にもつるされ, に押しあて, の中, を割っ

▼ そのまま行き過ぎよう~ (8, 0.1%)

5 とした 1 としてひょいと, として店, とする

▼ そのまま走っ~ (8, 0.1%)

2 て出, て往 1 ていた, ている, てやぐらにのぼって, て外

▼ そのまま~ (8, 0.1%)

4 の中 1 になっ, のなか, の女たち, を走った

▼ そのままうち~ (7, 0.1%)

2 の中 1 にかえって, に帰, に帰った, に帰つて, へ帰っ

▼ そのままうとうと~ (7, 0.1%)

2 した 1 して, といど, とし, と眠っ, 眠った

▼ そのままじゃ~ (7, 0.1%)

1 おけませんわたし, すまんことに, とても船, ないか, ねえか, ア引っこみが, 済むめえ

▼ そのまますうっ~ (7, 0.1%)

2 と下 1 とむこう, と一番下, と上, と狐, と空

▼ そのままずんずん~ (7, 0.1%)

2 歩いて 1 と引返した, 上りこんで, 居間に, 山の手の, 流れて

▼ そのままなん~ (7, 0.1%)

1 だ, だもの, の変った, の抵抗, の未練, の気, の訓練

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 いられないから, ひる人物, 勿体ないという, 喰わない, 引き出せない生理学固有, 発表されない, 通用され得ない

▼ そのままぴったり~ (7, 0.1%)

1 しまって, そこへ, とはのみこめなかった, と石, と身体, 倚りかかっ, 嵌まる

▼ そのままぼんやり~ (7, 0.1%)

1 して, とし, と低い, と夜道, と連れられ, 空を, 隣の

▼ そのままスタスタ~ (7, 0.1%)

1 とむこう, と去った, と大通り, と改札口, と歩き出した, と湯殿, 歩き出した

▼ そのまま仕事~ (7, 0.1%)

2 を続ける 1 にとりかかりました, に没頭, をし, を放り出し, を進め

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 のテエブル, の小道, の戦場, の本, の紙屑, へ到着, を見ず

▼ そのまま伝える~ (7, 0.1%)

1 ことが, ことに, しかなかっ, だけでございます, という流体力学, と彼, のは

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

2 の向き 1 も消え入る, をよこ, をヌー, を寄せ合っ, を放し

▼ そのまま何処~ (7, 0.1%)

1 かへふうわり, かへ散っ, かへ行っ, ともなく, とも知れぬ, の展覧会, へか立ち退い

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 にも増し, に倒れ伏しました, へよろめく, へ突き抜け, へ進む, 傾り, 殿の

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 から左, にし, に曲っ, の手, の辻, の頬, へ傾き始めた

▼ そのまま向こう~ (7, 0.1%)

2 へ歩い 1 で一生, のほう, の顔, へ行きかかった, へ行っ

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

2 の中 1 からさめ, になり, に結ん, のよう, も見ない

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

3 を立った 2 を立つた 1 を下, を立つ

▼ そのまま引き~ (7, 0.1%)

1 かへす, さがった, さがって, ついで己, 下る気, 写しに, 分れて

▼ そのまま引返し~ (7, 0.1%)

3 て来た 1 て湯元, て離縁, て駅, ながらまた

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 が宙, でありまた, と体, におさめ, にしまっ, に秘め, の和み

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

2 棄らか 1 倒れて, 棄って, 棄てて, 立ちましたる儀, 遣つて

▼ そのまま東京~ (7, 0.1%)

1 にいる, に帰りついた, に持っ, に止まる, へ出, へ帰っ, までき

▼ そのまま死ぬ~ (7, 0.1%)

1 かもしれない, という厄介, のです, もので, 事と, 事も, 被服廠の

▼ そのまま無言~ (7, 0.1%)

1 でいた, でゆき過ぎよう, で席, で梯子段, で竹見, で蝶, で行き違った

▼ そのまま現代~ (7, 0.1%)

1 にもあてはまるべき, にも存在, に結びつけ, の世相, の幸福, の政治家, へ持ち込む

▼ そのまま自然~ (7, 0.1%)

1 な大地, な心, に映った, に有, に育つ, に表現, の力

▼ そのまま舞台~ (7, 0.1%)

1 になります, にはめ込む, に立たれた, に見る, の幻影, へものぼせられる, へ持ち出し

▼ そのまま行方~ (7, 0.1%)

1 が分らなくなっ, が分らなくなった, をくらまし, をくらませ, を晦ました, 知れずに, 知れずの

▼ そのまま通用~ (7, 0.1%)

1 して, しない, しない場合, しますまいが, する, するよう, できるらしい

▼ そのまま長い~ (7, 0.1%)

1 こと一分ほども, こと平伏し, 一生が, 坑道を, 時刻の, 沈默に, 身体を

▼ そのまま階下~ (7, 0.1%)

3 に下り 1 にゆけり, に降りた, の洋室, へ駈け出し

▼ そのまま~ (7, 0.1%)

1 をうしろ, をがくり, を下げ, を垂れた, を引っ込めました, を引込め, を振つ

▼ そのままあの~ (6, 0.0%)

1 とおりの, ガラス戸の, 人の, 入口から, 六号室の, 子あの

▼ そのままくるり~ (6, 0.0%)

1 とむき, と向き直る, と暗い, と背, と裏返, と裏返っ

▼ そのままさっさと~ (6, 0.0%)

1 あるきました, 二階へ, 岡三庵の, 根戸川の, 渡り廊下の, 駅前へ

▼ そのままただ~ (6, 0.0%)

1 びっしり詰められ, ぶらんとさがっ, 彼の, 畏まって, 腰を, 髪型だけ

▼ そのままであり~ (6, 0.0%)

1 そして送られた, ながら娘, ながら空模様, ながら赤い, 殊に科, 言語の

▼ そのままにて~ (6, 0.0%)

1 お答え申せ, そこより, 一体の, 不思議の, 直ちに実行, 言葉つきを

▼ そのままわたし~ (6, 0.0%)

1 てやろう, に見, のそば, の心, を大, を引留め

▼ そのままグングン~ (6, 0.0%)

1 と人混み, と仕事, と力限り, と私たち, 空へ, 重態に

▼ そのままゴロリ~ (6, 0.0%)

4 と横 1 と寝, と後

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 から摺り落ち, に乗せ, の草, へのぼり始めた, へ上, へ積まっし

▼ そのまま両手~ (6, 0.0%)

1 でぎゅっと, で後, で裂く, に持っ, の手錠, を顔

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 にとび上る, に取り込ん, に引入れ, へかけこみました, 支辺の, 肋と

▼ そのまま仰向け~ (6, 0.0%)

1 にぐたりとなる, にど, に倒れ, に倒れた, に曳き倒し, に黄昏

▼ そのまま信ずる~ (6, 0.0%)

1 か否, ことは, にいたらぬ, 人は, 気持ちには, 者は

▼ そのまま借り~ (6, 0.0%)

1 てしまった, て之, て来, て漢学, て言え, になっ

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

2 のよう 1 の姿, の姿勢, の座, 章に

▼ そのまま動かず~ (6, 0.0%)

2 にいる 1 あとの, にいた, に倒れ, に天井

▼ そのまま動かなくなっ~ (6, 0.0%)

4 てしまった 2 てしまいました

▼ そのまま受け入れ~ (6, 0.0%)

1 ていい, てくれなけれ, てくれる, てしまう, て理解, て親しむ

▼ そのまま台所~ (6, 0.0%)

1 から風呂場, のほう, の方, はひっそり, へかけこみ, へ行っ

▼ そのまま呼吸~ (6, 0.0%)

1 は絶え, は絶えた, は絶えたらしい, をはかりあう, を引き取っ, を殺し

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 から土, と共に腐っ, になっ, に坐り込ん, に頭, の上

▼ そのまま坐っ~ (6, 0.0%)

3 ていた 1 ている, て原稿紙, て絵筆

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 が前方, につかまっ, にもたれ, のほう, の中, を蹴っ

▼ そのまま大地~ (6, 0.0%)

1 にひれふした, に突き立て, に立っ, の上, へめり込む, へ膝

▼ そのまま学校~ (6, 0.0%)

1 に寄付, に用い, へゆかない, へ持っ, を出た, を退学

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

2 を飛ん 1 にとまる, に吊るされた, に振っ, を飛んだ

▼ そのまま座敷~ (6, 0.0%)

1 の方, の縁側, へ入りぬ, へ出た, へ戻った, を構われた

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 嵌まる, 嵌るので, 嵌る態度, 病室へ, 箝まる, 院へ

▼ そのまま椅子~ (6, 0.0%)

1 からくずれ落ち, ともテーブル, になった, に釘, の上, の方

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

2 の室 1 の今日, の刻, の日暦, の汽車

▼ そのまま永久~ (6, 0.0%)

1 に帰っ, に承認, に木, に死ん, に身, に離れ去っ

▼ そのまま無事~ (6, 0.0%)

1 に家, に帰っ, に戻された, に済ん, に立ち去る, に過ごし

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 と相, に話したらしい, に話す, のあと, のする, の輸出綿花事務所

▼ そのまま甲板~ (6, 0.0%)

1 から姿, に立ちつくし, の上, へ出た, へ飛び降りた, を越え

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 とドロン, と並ん, と女, はいっ, は黙っ, もやっ

▼ そのまま病院~ (6, 0.0%)

1 のほう, の受付, の玄関, へ入れた, へ行こう, を出

▼ そのまま直ぐ~ (6, 0.0%)

1 にすらすら, にまた, に元, に気, に煮, 裏漉しに

▼ そのまま真直~ (6, 0.0%)

1 にし, に東京, に立った, に肴町, に足, 近づいて

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

1 で息, にかける, に引き担い, のあたり, の附根, をくずし

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

2 ている 1 あるいはその, はりを, 遁し, 遁す

▼ そのまま見えなくなっ~ (6, 0.0%)

4 てしまった 2 てしまいました

▼ そのまま踏襲~ (6, 0.0%)

3 して 1 されたが, し現代人, する今日

▼ そのまま過ぎ~ (6, 0.0%)

1 たりする, ていた, てしまいました, てしまう, てなお, て来

▼ そのまま~ (6, 0.0%)

5 のよう 1 に乗っ

▼ そのままあと~ (5, 0.0%)

1 は何, へはらった, も見ない, も見返らず, をも見ず

▼ そのままある~ (5, 0.0%)

1 かどう, し作中, だけであった, 百二十枚ばかり, 筈です

▼ そのままうっちゃっ~ (5, 0.0%)

1 てあった, ておいた, ておく, てもおかれない, て置けない

▼ そのままうのみ~ (5, 0.0%)

2 にし 1 にしなけれ, にできない, にも出来ない

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 ぐまったくもっともだとするわけにもいきません, なおに, なほに, ッく, ーと

▼ そのまますっと~ (5, 0.0%)

1 たち上がると, 入口から, 小さくなっ, 帰って, 消えて

▼ そのままそのまま~ (5, 0.0%)

1 が名画, でどうか, という所, と勝豊, の位置

▼ そのままです~ (5, 0.0%)

1 からあ, から説明, がすっかり, ぽり, ものねえ

▼ そのまままだ~ (5, 0.0%)

1 のこして, 動いたもの, 印刷されず, 右手に, 武備を

▼ そのままジッ~ (5, 0.0%)

2 とし 1 と佇ん, と柵, と顔

▼ そのままズルズル~ (5, 0.0%)

1 と刑事, と床, と引き出す, と走っ, 引き寄せて

▼ そのままベッド~ (5, 0.0%)

3 の上 1 にもぐりこん, の前

▼ そのまま一つ~ (5, 0.0%)

1 の半ば, の哲学, の扉, の能力, の象

▼ そのまま一散~ (5, 0.0%)

1 にお立ち, に疾走, に表, に逃げよう, に駈け出した

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

3 れて 1 れた, れ武蔵

▼ そのまま伝えた~ (5, 0.0%)

1 から一同, たんざく流し, だけだ, のだった, のも

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 の勝利, の方, はブレーキ, は何, は吸ひと

▼ そのまま入っ~ (5, 0.0%)

1 ている, てき, て来, て来た, て来られる

▼ そのまま入口~ (5, 0.0%)

3 の方 1 から出, の柱

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 へはいっ, へ入った, 客の, 寝へ, 門深く

▼ そのまま受け取っ~ (5, 0.0%)

1 ている, てその, てもらっ, て何, て包括

▼ そのまま大きく~ (5, 0.0%)

1 うなずいた, したよう, 世の, 口を, 言えば

▼ そのまま寝室~ (5, 0.0%)

1 に宮, に籠っ, のいっぽう, へはいっ, へ逃げ帰った

▼ そのまま寝込ん~ (5, 0.0%)

4 でしまった 1 でしまふ

▼ そのまま小説~ (5, 0.0%)

1 であり評論, にならない, になるだろう, に綴る, へはめこんだ

▼ そのまま少し~ (5, 0.0%)

1 ためらって, でも引き留め, も害, も崩さず, も手

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 すくみに, すくんで, ネムリ浜町河岸を, 据った, 据って

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

3 の上 1 に隠れる, ばかりの海岸

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 から石, に借用, に傾き, の縁, へ仁王門

▼ そのまま引き返し~ (5, 0.0%)

1 たりなぞ, て中庭, て立ち去りました, て行った, て路次

▼ そのまま引っ返し~ (5, 0.0%)

1 て来た, て来る, て行く, て表, て逃げよう

▼ そのまま引返す~ (5, 0.0%)

1 ことは, のは, よりほか, 気にも, 米友では

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 となっ, に保っ, に現し, に表わした, は見えなくなった

▼ そのまま後ろ~ (5, 0.0%)

1 に転び, の焔硝樽, へ倒れ, へ引き, をみせ

▼ そのまま懐中~ (5, 0.0%)

1 して, に収めた, に捩, へ捩じ込んだ, を傍

▼ そのまま打っちゃっ~ (5, 0.0%)

2 て置く, て置け 1 て置いた

▼ そのまま持つ~ (5, 0.0%)

1 てきた, て行, て還, わよ, 内に

▼ そのまま放置~ (5, 0.0%)

3 して 1 されて, する

▼ そのまま政治~ (5, 0.0%)

1 でもあり, に移す, の原理, の自由, を評議

▼ そのまま暗い~ (5, 0.0%)

2 なかに 1 土手の, 廊下に, 廊下を

▼ そのまま書いた~ (5, 0.0%)

1 だけの歌, ってウワこと, まで, やうな, 作品として

▼ そのまま書く~ (5, 0.0%)

1 ことが, なんてバカ, 勇気, 勇気とを, 法則を

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 にもたれ, に凭, のひきだし, の上, の前

▼ そのまま棒立ち~ (5, 0.0%)

3 になっ 2 になつて

▼ そのまま歴史~ (5, 0.0%)

2 だと 1 なの, に書き込む, に載せ

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 であり主婦, の喪, の弱点, の膝, を床

▼ そのまま深い~ (5, 0.0%)

2 眠りに 1 昏睡の, 物思いを, 睡りに

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 にかけ, の上, の出る, は消え失せ, を点け

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

3 のよう 1 となっ, の中

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

2 になっ 1 から出かけた, に添う, へすべり落し

▼ そのまま病室~ (5, 0.0%)

1 として妻, にし, へ戻っ, へ持っ, へ這入つた

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 すぐに, ねられない点, の剣, ッ裸に, 裸体で

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 として崇拝, にささげられる, に仕える, に向かっ, の国

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 で歩き寄っ, において猶暫く, に寄りかかっ, に手, へ取り縋った

▼ そのまま表現~ (5, 0.0%)

1 されたエキスプレッション, したもの, しようと, し得て, 出来なくなるの

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 から抜け, へまわっ, へゆこう, へ廻っ, へ飛び抜け

▼ そのまま裏漉し~ (5, 0.0%)

4 にし 1 にします

▼ そのまま~ (5, 0.0%)

1 は一同, をつづける, をやめ, を切らう, を進め

▼ そのまま返事~ (5, 0.0%)

1 かかず, もせず, も待たない, を出さず, を遅らせ

▼ そのまま逃げ~ (5, 0.0%)

3 てしまった 1 て姿, て目的

▼ そのまま逃げる~ (5, 0.0%)

4 ように 1 ようすを

▼ そのまま通り過ぎ~ (5, 0.0%)

1 てしまいました, てしまった, て三人連, て行っ, て行った

▼ そのまま進ん~ (5, 0.0%)

1 でいったなら, でいました, で再び, で源吉, で行った

▼ そのままあなた~ (4, 0.0%)

1 にお話し, にお預け, に贈られます, の前

▼ そのままいい~ (4, 0.0%)

1 ことに, ほどの間合, 心持ちに, 気に

▼ そのままおい~ (4, 0.0%)

2 ておけ 1 て来, て行けい

▼ そのままおとなしく~ (4, 0.0%)

2 蚊帳の 1 島ながし, 車を

▼ そのままこちら~ (4, 0.0%)

1 でまで出来ない, に向け, へお, へ流された

▼ そのままこれ~ (4, 0.0%)

1 まで来, も木立, も非常門, を枕

▼ そのままごろりと~ (4, 0.0%)

3 横に 1 寝ころんだ

▼ そのまましずか~ (4, 0.0%)

1 に海中, に私, に進ん, に顔

▼ そのままずかずか~ (4, 0.0%)

1 と上っ, と畳, と裏木戸, 車寄せの

▼ そのままそそくさ~ (4, 0.0%)

1 と出, と外, と船室, と霧

▼ そのままつけ~ (4, 0.0%)

1 てやろう, て範, て行けい, て返す

▼ そのままであっ~ (4, 0.0%)

1 てほしかっ, てみ, てもそれ, て博士

▼ そのままでも~ (4, 0.0%)

1 いいの, いいん, 見られる顏, 食べられますが

▼ そのままなお~ (4, 0.0%)

1 しばらくは, 安土の, 横たわって, 歩いて

▼ そのままはいっ~ (4, 0.0%)

3 ていた 1 て掛け合い

▼ そのままふらふら~ (4, 0.0%)

2 歩いて 1 と登楼, と階子段

▼ そのままぷいと~ (4, 0.0%)

1 帰って, 廊下の, 挨拶も, 表へ

▼ そのままもっ~ (4, 0.0%)

2 て来 1 てい, ている

▼ そのままわが~ (4, 0.0%)

1 主君へ, 住持する, 胸に, 身の上に

▼ そのままグッ~ (4, 0.0%)

2 スリと 1 スリねむっ, スリ眠つてし

▼ そのままスーッ~ (4, 0.0%)

1 とむこう, と下, と夕やみ, と左

▼ そのままバタバタ~ (4, 0.0%)

1 と大地, と大岩, と影, と馳せ去った

▼ そのままポケット~ (4, 0.0%)

1 に仕舞った, に収めた, に突, へ押しこん

▼ そのまま一気に~ (4, 0.0%)

1 タラップを, モスクワまで, 寄りきれば, 途中を

▼ そのまま一直線~ (4, 0.0%)

1 に地平線, に外国, に外神田, に市内

▼ そのまま下駄~ (4, 0.0%)

2 をはい 1 を持っ, を脱い

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 の唇, 岸の, 眼を, 腕を

▼ そのまま京都~ (4, 0.0%)

1 の土, へひきあげ, へ伝え, へ持ち込ん

▼ そのまま伝え~ (4, 0.0%)

1 て, ている, てくるる, て武士

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 によって帰り, のきらら, の書室, の翻訳

▼ そのまま俯向~ (4, 0.0%)

3 いて 1 に倒れ

▼ そのまま借用~ (4, 0.0%)

1 させて, して, すること, すると

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 におくり, のそば, の書斎, の部屋

▼ そのまま先生~ (4, 0.0%)

1 に愛せられる, に會はず, の居間, の晩年

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 世界に, 宇宙である, 社会である, 艦隊を

▼ そのまま写し~ (4, 0.0%)

1 て, てみ, て置く, て行く

▼ そのまま凍りつい~ (4, 0.0%)

2 てみるみる 1 て死滅, て風

▼ そのまま凍死~ (4, 0.0%)

2 したもの 1 した馬, して

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 が抜けた, のない, を極めて, を込め

▼ そのまま反映~ (4, 0.0%)

2 して 1 した, するとばかりは

▼ そのまま受け~ (4, 0.0%)

1 ついでその, ついで軽く, ていた, て置いた

▼ そのまま受け容れ~ (4, 0.0%)

1 てくれる, てこれ, て味, て貰えない

▼ そのまま向き~ (4, 0.0%)

3 をかえ 1 を変え

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 が失せ, におく, の最後, を奪っ

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 でいってる, に平伏し, の上, の底

▼ そのまま地上~ (4, 0.0%)

1 にいる, にひれ伏し, へ落ちたなら, へ転がった

▼ そのまま地獄~ (4, 0.0%)

1 の底, の果, の火, の苦艱

▼ そのまま地面~ (4, 0.0%)

1 にぶっつかれ, に坐っ, に投げつけられたら, に落ちたら

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 でもあった, とした, にし, に置く

▼ そのまま女中~ (4, 0.0%)

1 が下げ, に荷物, のあと, の案内

▼ そのまま実際~ (4, 0.0%)

1 に移そう, に行っ, の役に立たない, 的な

▼ そのまま客間~ (4, 0.0%)

1 のドア, の床, へ案内, を出

▼ そのまま寝ころん~ (4, 0.0%)

1 でいた, でいる, でおりました, で眠っ

▼ そのまま寝台~ (4, 0.0%)

1 から飛び降りた, に上った, に横たわっ, に潜り込ん

▼ そのまま小さい~ (4, 0.0%)

1 きりぎりすに, 両手を, 蟻を, 身体と

▼ そのまま崩れる~ (4, 0.0%)

4 ように

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 に通ずる, の堤, へ抛り込ん, へ飛び込ん

▼ そのまま帰し~ (4, 0.0%)

2 てしまう 1 てもよかっ, てやった

▼ そのまま帰った~ (4, 0.0%)

1 そうである, という言葉, のである, のです

▼ そのまま帰ろう~ (4, 0.0%)

2 とした, と思っ

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 取って, 揚げて, 籠ること, 開けると

▼ そのまま急い~ (4, 0.0%)

1 で出, で戸, で母屋, で自分

▼ そのまま意識~ (4, 0.0%)

2 を失っ 1 の分析, は朦朧

▼ そのまま戸棚~ (4, 0.0%)

2 の奥 1 の中, へしまい込ん

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 に置い, の間, を咥, を啣

▼ そのまま文字~ (4, 0.0%)

1 にうつす, に写せる, に書き綴っ, に移す

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 から旅, に居, へ去った, を続ける

▼ そのまま暗記~ (4, 0.0%)

3 して 1 で書き

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 がかわった, の上, の光, の沈んだ

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 という商品, にした, に気, を手

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

2 に縛め 1 にし, の下

▼ そのまま棄て~ (4, 0.0%)

1 てある, てよい, て一人, て帰り来ぬ

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 だちに, のよう, を倒す, を斜

▼ そのまま欄干~ (4, 0.0%)

1 に凭, に肱, に走り, を越え

▼ そのまま次に~ (4, 0.0%)

1 は膳, 書き記す, 玻璃を, 進んで

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

2 にせん 1 になつ, に移し

▼ そのまま正直~ (4, 0.0%)

1 に, にのべる, に表現, に飲みほし

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 が来るだらう, が来るだろう, のやう, のよう

▼ そのまま残る~ (4, 0.0%)

1 が熱傷部, のである, ものである, 手勢を

▼ そのまま江戸~ (4, 0.0%)

1 の坩堝, へ向け, へ立った, をたっ

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

2 わして 1 はし, わした

▼ そのまま生き~ (4, 0.0%)

2 ている 1 ていける, てき

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 ている, てわし, て刀, て少し

▼ そのまま秀吉~ (4, 0.0%)

1 から貰い, に達した, の前, の耳

▼ そのまま私たち~ (4, 0.0%)

1 が新開通り, の前, の生活, をも彼ら

▼ そのまま私達~ (4, 0.0%)

1 の仲間, の幸福, の自然, はお

▼ そのまま立ち去っ~ (4, 0.0%)

3 てしまった 1 て行った

▼ そのまま続い~ (4, 0.0%)

1 てお, て在任, て女官, て平然と

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 の甲, へ入る, を切っ, を掻

▼ そのまま自分たち~ (4, 0.0%)

1 でかたまった, の子供, の悲惨, の青春

▼ そのまま自転車~ (4, 0.0%)

2 に乗っ 1 に飛び乗っ, を飛ばし

▼ そのまま船室~ (4, 0.0%)

1 におり, の方, へひきとった, へ姿

▼ そのまま蒲団~ (4, 0.0%)

2 の中 1 の上, を押しくずし

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

2 の開い 1 をかぶせ, をし

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 がとまらず, でも吐いた, になっ, を吐い

▼ そのまま行く~ (4, 0.0%)

2 え知れず 1 え不明, 母について

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 でぬぐっ, に顔, のなか, 引合わせ腕組み

▼ そのまま見る~ (4, 0.0%)

2 ように 1 ことに, 事も

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 つた, へる詞, を待つ, 出して

▼ そのまま言っ~ (4, 0.0%)

1 ている, てしまう, てみた, てみたら

▼ そのまま許し~ (4, 0.0%)

1 ておく, ておけなかった, て置かれまい, て置く

▼ そのまま読者~ (4, 0.0%)

1 に伝へる, に報道, の前, の幻象

▼ そのまま警察~ (4, 0.0%)

1 い連れて, にとめられる, の手, へ電話

▼ そのまま起き~ (4, 0.0%)

1 ている, てお前, てやや, て顔

▼ そのまま足早~ (4, 0.0%)

1 にあるき出す, にお, に出, やに遠ざか

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 の中央, の棒, をとめおきたる, を押させ

▼ そのまま退出~ (4, 0.0%)

1 した, して, すること, を命じられた

▼ そのまま通りすぎ~ (4, 0.0%)

1 てしまった, てゆく, て行きます, て行く

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

2 へ入れ 1 に落し, を火

▼ そのまま長く~ (4, 0.0%)

1 なりもう, 余の, 奉公を, 苦しめるの

▼ そのまま門前~ (4, 0.0%)

1 でがんりき, にとめ, に捨て, へ駈けつける

▼ そのまま電話~ (4, 0.0%)

1 のところ, は切れ, は切れちゃった, をきっ

▼ そのまま頂戴~ (4, 0.0%)

1 いたしまして, して, するのよ, する立場

▼ そのまま食べ~ (4, 0.0%)

1 ている, てもよし, て古く, 冬は

▼ そのまま鵜呑み~ (4, 0.0%)

2 にし 1 にされ, にしよう

▼ そのまま~ (4, 0.0%)

1 ってしまった, って歩, って睨む, りこくっ

▼ そのままあちら~ (3, 0.0%)

1 へ戻る, へ駆け出し, へ駈け出し

▼ そのままあてはまる~ (3, 0.0%)

1 じゃない, ものの, ような

▼ そのままあて嵌~ (3, 0.0%)

2 まる 1 まら

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 ずくへか, そうに, てもらう

▼ そのままいる~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことも, んじゃ

▼ そのままうしろ~ (3, 0.0%)

1 へ引っ, へ退がりかけ, も見ない

▼ そのままおく~ (3, 0.0%)

1 のほう, へきえ, へひっかえし

▼ そのままお伝え~ (3, 0.0%)

1 しようと, するの, 申しあげたら主君尊氏

▼ そのままお前~ (3, 0.0%)

2 を静か 1 の身

▼ そのままから~ (3, 0.0%)

1 だが, だを, 土地の

▼ そのままかれ~ (3, 0.0%)

1 はおよそ, はそこ, は土

▼ そのままぐっと~ (3, 0.0%)

1 こうどを, ひきしめて, 幕を

▼ そのままぐるり~ (3, 0.0%)

1 と後, と窓, と表

▼ そのままころり~ (3, 0.0%)

1 と倒れ, と横, と転がっ

▼ そのまますう~ (3, 0.0%)

1 つと行, と内奥, と玄関口

▼ そのまますごすご~ (3, 0.0%)

1 と引返した, と蛙村, 引返して

▼ そのまますっぽかし~ (3, 0.0%)

1 ている, てしまい, てしまう

▼ そのまますべて~ (3, 0.0%)

1 が黄色い, の表情, よしと

▼ そのまますやすや~ (3, 0.0%)

1 と寝入っ, と寝入りかけた, 寝られること

▼ そのままするする~ (3, 0.0%)

1 とお櫃, とすれちがった, と編輯者

▼ そのままするりと~ (3, 0.0%)

1 抜きかける, 脱がされて, 表へ

▼ そのままそう~ (3, 0.0%)

1 して, やって, 狭くない

▼ そのままそつ~ (3, 0.0%)

1 ちへ, としておきたい, とドア

▼ そのままたおれ~ (3, 0.0%)

1 ている, てしまう, て上

▼ そのままだった~ (3, 0.0%)

1 からです, が, ということ

▼ そのままちょっと~ (3, 0.0%)

1 掌で, 格子に, 間を

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 つと佇んだ, やない, や濟むめえ

▼ そのままつかつか~ (3, 0.0%)

1 とポーチ, と足速, と進ん

▼ そのままつづけ~ (3, 0.0%)

1 て貰いたい, ながらなん, ばいつやむともしれぬ泣きぶりであった

▼ そのままであろう~ (3, 0.0%)

1 という, とお, と思われる

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 たどたと, たりと倒れ, ぶんと

▼ そのままどんどん~ (3, 0.0%)

1 こちらへ, 海の, 走って

▼ そのままなに~ (3, 0.0%)

1 かを待つ, もしなかった, も言わず

▼ そのままはっきり~ (3, 0.0%)

1 と映し, 見えて, 言うの

▼ そのままばたばた~ (3, 0.0%)

1 とかけ出した, と二階, と家

▼ そのままばったり~ (3, 0.0%)

1 と倒れ, 倒れちまったん, 静寂に

▼ そのままぱったり~ (3, 0.0%)

1 倒れて, 泥の, 顔を

▼ そのままふたたび~ (3, 0.0%)

1 なきだした, 腰を, 評議を

▼ そのままふたり~ (3, 0.0%)

1 といっしょ, はだまりこん, は別れました

▼ そのままふと~ (3, 0.0%)

1 夢心地に, 消えて, 起上っ

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 つて置い, ッたらかし, ッて

▼ そのままほんとう~ (3, 0.0%)

1 に死ん, に眠っ, の生々

▼ そのまままっすぐ~ (3, 0.0%)

1 に戻る, に行こう, に走っ

▼ そのままむこう~ (3, 0.0%)

1 へ往, へ渡っ, へ遠ざかっ

▼ そのままもの~ (3, 0.0%)

1 もいわない, も云わず, をもいわず

▼ そのままもらっ~ (3, 0.0%)

1 てしまった, て外, て小笠原島吉

▼ そのままよく~ (3, 0.0%)

2 伝えて 1 水を

▼ そのままわたくし~ (3, 0.0%)

1 が前進, にも移っ, の精神

▼ そのままソッ~ (3, 0.0%)

1 とねさせ, と戸, と指さき

▼ そのままトランク~ (3, 0.0%)

1 に投げ込み, の底, を持っ

▼ そのままドンドン~ (3, 0.0%)

1 向うへ, 走って, 駈けて

▼ そのままバッタリ~ (3, 0.0%)

1 と平伏した, 倒れたかと, 倒れて

▼ そのままブラブラ~ (3, 0.0%)

1 させて, 戻りながら, 病いに

▼ そのままプッツリ~ (3, 0.0%)

1 とぎれて, 云い淀んだ, 消えると共に

▼ そのままポン~ (3, 0.0%)

1 と投げ捨て, と机, と蹴

▼ そのままヴェランダ~ (3, 0.0%)

1 に恰も, に立っ, へ降り

▼ そのまま一人~ (3, 0.0%)

1 で橋, で置く, の異議

▼ そのまま一方~ (3, 0.0%)

1 に向っ, の窓, の襖

▼ そのまま一日~ (3, 0.0%)

1 の労苦, の収穫, 休んで

▼ そのまま一目散~ (3, 0.0%)

1 にはばたき, に医者, に山

▼ そのまま一緒~ (3, 0.0%)

1 にそ, に夕暮二三時間, に汽車

▼ そのまま上がっ~ (3, 0.0%)

2 て来る 1 て行った

▼ そのまま不問~ (3, 0.0%)

1 にし, に付し, に附し

▼ そのまま他愛~ (3, 0.0%)

1 ない微笑, なくつんのめる程, もなく眠っ

▼ そのまま以前~ (3, 0.0%)

1 の岩, の特別貸切室, の通り

▼ そのまま会釈~ (3, 0.0%)

2 もしない 1 した

▼ そのまま住みつい~ (3, 0.0%)

1 てしまった, て今, て地方官吏

▼ そのまま何人~ (3, 0.0%)

3 にも容れられる

▼ そのまま使~ (3, 0.0%)

1 つて, ふことに, ふやう

▼ そのまま使い~ (3, 0.0%)

1 の二品, の者, 怪しいながら

▼ そのまま使え~ (3, 0.0%)

3

▼ そのまま使える~ (3, 0.0%)

1 かカゴ, しもう, と思っ

▼ そのまま使った~ (3, 0.0%)

1 くらい自分, ものだった, ものであった

▼ そのまま倒れる~ (3, 0.0%)

2 ように 1 ので

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の小, へ寄っ, を向い

▼ そのまま先方~ (3, 0.0%)

1 に移す, の代表, は電話

▼ そのまま凝っ~ (3, 0.0%)

1 ている, て石, と息

▼ そのまま出る~ (3, 0.0%)

1 ことが, というよう, のだ

▼ そのまま出発~ (3, 0.0%)

1 したから, して, の用意

▼ そのまま勝手~ (3, 0.0%)

1 にさせ, の内, の方

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

3 へ北

▼ そのまま取り入れ~ (3, 0.0%)

1 てあくまでも, てある, てそれ

▼ そのまま取り入れた~ (3, 0.0%)

1 ものだろう, もので, 部分が

▼ そのまま受け入れる~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことの, 生活を

▼ そのまま受け売り~ (3, 0.0%)

1 されて, するの, にし

▼ そのまま受け容れる~ (3, 0.0%)

1 ことを, だけの覚悟, 処の

▼ そのまま受話器~ (3, 0.0%)

1 をおこう, をかけ, をかけた

▼ そのまま右手~ (3, 0.0%)

1 のアーチ, へ去る, をソット額

▼ そのまま右門~ (3, 0.0%)

1 が表, はおし黙っ, を捨て

▼ そのまま各自~ (3, 0.0%)

1 にたどっ, の椅子, の気焔

▼ そのまま地べた~ (3, 0.0%)

2 へ頭 1 に身体

▼ そのまま奥庭~ (3, 0.0%)

1 のくらがり, の方, へ通じ

▼ そのまま安心~ (3, 0.0%)

3 して

▼ そのまま定着~ (3, 0.0%)

2 されて 1 して

▼ そのまま実在~ (3, 0.0%)

1 である以上, と見る, に照応

▼ そのまま実地~ (3, 0.0%)

2 に復習 1 に応用

▼ そのまま封筒~ (3, 0.0%)

1 と一緒, にかえし, に入れ

▼ そのまま小さく~ (3, 0.0%)

1 したやう, したよう, 畳んで

▼ そのまま居つい~ (3, 0.0%)

2 てしまった 1 て女給

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 のよう, の鬼, へ残された

▼ そのまま巨大~ (3, 0.0%)

1 な木の葉, な松, な資力

▼ そのまま布団~ (3, 0.0%)

1 の上, の中, をかぶつ

▼ そのまま平気~ (3, 0.0%)

1 でつづけられる, で押し通す, で暮し

▼ そのまま幾年~ (3, 0.0%)

2 を送る 1 たっても

▼ そのまま幾日~ (3, 0.0%)

1 かたった, も抛っ, も調べ

▼ そのまま引っ~ (3, 0.0%)

1 さらって, たてた, ぺが

▼ そのまま彼ら~ (3, 0.0%)

1 の屯営, を怒, を追いこした

▼ そのまま待っ~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, て居れ

▼ そのまま後世~ (3, 0.0%)

1 に伝, へ遺し, までの民族生活

▼ そのまま忘れた~ (3, 0.0%)

1 の, やうに, ように

▼ そのまま応用~ (3, 0.0%)

1 されること, した, して

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の向こう, を閉じ, を閉め

▼ そのまま手枕~ (3, 0.0%)

1 の一夢, をかッ, をし

▼ そのまま手紙~ (3, 0.0%)

1 をお, を二三日, を握りしめ

▼ そのまま打ち捨て~ (3, 0.0%)

1 ておきます, ておけない, て置く

▼ そのまま抜け出し~ (3, 0.0%)

1 てきた, て来, て来た

▼ そのまま抱い~ (3, 0.0%)

1 ていた, てここ, て行っ

▼ そのまま挨拶~ (3, 0.0%)

2 もなく 1 して

▼ そのまま採用~ (3, 0.0%)

1 したもの, して, すること

▼ そのまま掻き消す~ (3, 0.0%)

1 やうに, ように, 様に

▼ そのまま放し~ (3, 0.0%)

2 てやっ 1 てやりました

▼ そのまま教会~ (3, 0.0%)

1 の方, へ帰りました, を出

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の中, の城中, の本拠

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

2 れて 1 れ一頭

▼ そのまま文字通り~ (3, 0.0%)

1 に事実, に真, に真実

▼ そのまま文学~ (3, 0.0%)

1 である所, と意識的, の民衆性

▼ そのまま文章~ (3, 0.0%)

1 として表わす, になる, に移し

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 を取っ, を告げ, を告げた

▼ そのまま書いたら~ (3, 0.0%)

1 いいで, それでもう, ひとは

▼ そのまま書き~ (3, 0.0%)

1 屑の, 現わ, 誌し

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

2 態に 1 仰つて

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 になつたの, までじっと, まで帰らなかった

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 のほう, の川原, 帰さるるよう

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

2 の上 1 に就い

▼ そのまま楽屋口~ (3, 0.0%)

1 から冷たい, から出, から出よう

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の上, の欄干近く, を渡らない

▼ そのまま止まっ~ (3, 0.0%)

1 ていらっしゃる, てしまった, て少し

▼ そのまま止め~ (3, 0.0%)

2 ている 1 てしまった

▼ そのまま残され~ (3, 0.0%)

2 ている 1 てあった

▼ そのまま残した~ (3, 0.0%)

1 ものが, ものである, ものであろう

▼ そのまま残つて~ (3, 0.0%)

1 ゐた, ゐて, 居て

▼ そのまま殘つて~ (3, 0.0%)

1 ゐさ, ゐる, ゐるやう

▼ そのまま殿~ (3, 0.0%)

1 こそ早く, へお返し, へ返納

▼ そのまま消息~ (3, 0.0%)

1 がなかつた, を断っ, を絶っ

▼ そのまま消滅~ (3, 0.0%)

2 して 1 しても

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 あみすれば, のたぎる, を貰い

▼ そのまま無造作~ (3, 0.0%)

1 に立てかけ, に辷り落ち, に駅

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 はじから, 褄を, 鐙で

▼ そのまま現在~ (3, 0.0%)

1 にはたらい, の山, の生活

▼ そのまま現実~ (3, 0.0%)

1 として再現, となっ, の問題

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 で持って, で誌, 唾液を

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 うれば, ひられて, を達し

▼ そのまま用いる~ (3, 0.0%)

1 ことに, ことは, ように

▼ そのまま留置場~ (3, 0.0%)

1 に居る, の中, へ放り込まれた

▼ そのまま発展~ (3, 0.0%)

1 させる限り, されずに, せしめられて

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 へ入れ, を並べつづけた, を床

▼ そのまま真似た~ (3, 0.0%)

1 という話, のさえ, 名称であろう

▼ そのまま着服~ (3, 0.0%)

1 したこと, したの, して

▼ そのまま示し~ (3, 0.0%)

1 ている, てゐる, て城太郎

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 へ帰っ, へ帰り, をとび出した

▼ そのまま神田~ (3, 0.0%)

1 の家, の脳病院, へ帰った

▼ そのまま科学~ (3, 0.0%)

1 に於, の武器, の研究様式

▼ そのまま移し~ (3, 0.0%)

1 てわが, て彼ら, て来た

▼ そのまま移した~ (3, 0.0%)

1 かのよう, ような, 平安朝の

▼ そのまま立ち上っ~ (3, 0.0%)

1 て帰ろう, て書斎, て蒲団

▼ そのまま立ち去る~ (3, 0.0%)

1 かと思う, に忍びず, わけに

▼ そのまま立つ~ (3, 0.0%)

1 つもりだった, て口笛, て子

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 に使っ, をとる, を耳

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の上, の小さな, の袋

▼ そのまま絶命~ (3, 0.0%)

2 した 1 して

▼ そのまま続け~ (3, 0.0%)

1 てい, ていた, ている

▼ そのまま緊張~ (3, 0.0%)

1 した永い, して, の姿勢

▼ そのまま縁側~ (3, 0.0%)

1 に手, に腰, へ消え

▼ そのまま繰り返す~ (3, 0.0%)

1 ことが, に相違, 結果と

▼ そのまま置かれ~ (3, 0.0%)

1 てありました, ていた, て電燈

▼ そのまま聞い~ (3, 0.0%)

1 ていた, てくれない, て下さい

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 ていた, ている, てすっかり

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 の一室, の上, へ入った

▼ そのまま落ち~ (3, 0.0%)

1 ていった, てしまう, て来た

▼ そのまま薄く~ (3, 0.0%)

1 切って, 切つたのが, 雪の

▼ そのまま薄暗い~ (3, 0.0%)

1 坂でした, 室内を, 座敷へ

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 つて, はれて, を続け

▼ そのまま行きすぎよう~ (3, 0.0%)

2 とする 1 とした

▼ そのまま行こう~ (3, 0.0%)

3 とする

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

2 の方 1 のなか

▼ そのまま記述~ (3, 0.0%)

1 したのに, して, し分析

▼ そのまま話す~ (3, 0.0%)

1 にし, 事は, 場合結納まで

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 か拾っ, に抱えられる, も入っ

▼ そのまま赤い~ (3, 0.0%)

1 テイル・ランプを, 水に, 衣と

▼ そのまま起き上っ~ (3, 0.0%)

1 て今, て大急ぎ, て足音

▼ そのまま起っ~ (3, 0.0%)

2 て出 1 て六畳

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 つかけるわけ, つぱらつてしまつたことだとか, ひ出し

▼ そのまま逃げ出し~ (3, 0.0%)

1 てしまいたかった, てしまえ, てしまった

▼ そのまま逃走~ (3, 0.0%)

1 したと, して, しようと

▼ そのまま逐電~ (3, 0.0%)

2 して 1 したとも

▼ そのまま連れ~ (3, 0.0%)

1 て來, て帰らるる, て行かれ

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 のほう, の中, を出

▼ そのまま閉じ~ (3, 0.0%)

2 てしまった 1 てしまう

▼ そのまま障子~ (3, 0.0%)

2 を締め 1 の方

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 に入っ, に日, に落

▼ そのまま頬杖~ (3, 0.0%)

3 をつい

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 においておる, のほう, へ出

▼ そのまま~ (3, 0.0%)

1 も調, を撫で附け, を結い

▼ そのまま黙つ~ (3, 0.0%)

2 てゐる 1 てお

▼ そのまま黙りこん~ (3, 0.0%)

3 でしまった

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 かぎれと, つけなく御

▼ そのままあけ~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ そのままあした~ (2, 0.0%)

2 の朝

▼ そのままあたかも~ (2, 0.0%)

1 木の葉の, 消えるよう

▼ そのままあたし~ (2, 0.0%)

1 に床, の幸福

▼ そのままあっ~ (2, 0.0%)

1 て僕, て十円金貨

▼ そのままあつ~ (2, 0.0%)

1 た, たと

▼ そのままあてはめ~ (2, 0.0%)

1 て原子, て誰

▼ そのままあの世~ (2, 0.0%)

1 へ通じ, へ逝っ

▼ そのままあらゆる~ (2, 0.0%)

1 機会に, 激烈な

▼ そのままあらわし~ (2, 0.0%)

1 ている, てみせます

▼ そのままあれ~ (2, 0.0%)

1 だつた, ばその

▼ そのままいち~ (2, 0.0%)

2 もくさん

▼ そのままいっしょ~ (2, 0.0%)

1 に下宿, に雪

▼ そのままいつしか~ (2, 0.0%)

1 うとくなっ, 用に

▼ そのままいなくなっ~ (2, 0.0%)

1 てしまいました, てしまった

▼ そのままいま~ (2, 0.0%)

1 の世, の乳母

▼ そのままいろり~ (2, 0.0%)

1 のそば, の端

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 やむや

▼ そのままうっ~ (2, 0.0%)

1 ぷして娘と, ぷして山本は

▼ そのままうつらうつら~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのままおお~ (2, 0.0%)

1 ぜい, はしゃぎで

▼ そのままおけ~ (2, 0.0%)

1 ば, ば人民

▼ そのままおし~ (2, 0.0%)

2 まひおき下さいます

▼ そのままおそれ~ (2, 0.0%)

2 げも

▼ そのままおそろしい~ (2, 0.0%)

2 いきおいで

▼ そのままおっ~ (2, 0.0%)

1 ころされなさるべ, 母は

▼ そのままおろし~ (2, 0.0%)

1 だいこんを, てしまった

▼ そのままお勝手~ (2, 0.0%)

1 の横, へ立っ

▼ そのままお湯~ (2, 0.0%)

1 ばかりで捏ねられる, を取り

▼ そのままお盆~ (2, 0.0%)

1 にのせ, を手

▼ そのままかえる~ (2, 0.0%)

1 と思われる, のは

▼ そのままかなり~ (2, 0.0%)

1 のと, の高

▼ そのままかり~ (2, 0.0%)

1 そめにも, て世俗生活

▼ そのままがっくり~ (2, 0.0%)

1 と頭, 倒れて

▼ そのままぎこちない~ (2, 0.0%)

2 世間話を

▼ そのままくっ~ (2, 0.0%)

1 たりと坐り竈, て二

▼ そのままくりかえし~ (2, 0.0%)

1 これらの, てなあに

▼ そのままくり返し~ (2, 0.0%)

1 た, たの

▼ そのままぐつすりと~ (2, 0.0%)

1 寝込んで, 睡つて

▼ そのままこう~ (2, 0.0%)

1 であること, べ狭間

▼ そのままこっち~ (2, 0.0%)

1 に見せる, へ渡る

▼ そのままこと~ (2, 0.0%)

1 のほか朝寝, 断れた由蔵

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ぞんじでしょうあの, 邸内で

▼ そのままじかに~ (2, 0.0%)

1 残って, 胸に

▼ そのまますつ~ (2, 0.0%)

1 と入口, ぽり

▼ そのまますて~ (2, 0.0%)

1 ていく, てしまうだろう

▼ そのまますらり~ (2, 0.0%)

1 と撫肩, と敷居

▼ そのまますれち~ (2, 0.0%)

2 がつて

▼ そのままずぶずぶ~ (2, 0.0%)

1 と水, と海中

▼ そのままずるずるべったり~ (2, 0.0%)

1 に妻, に若

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 つくりこの, とへ出

▼ そのままそち~ (2, 0.0%)

1 に遣わす, へ返上

▼ そのままそろそろ~ (2, 0.0%)

1 と宿, と機

▼ そのままたった~ (2, 0.0%)

1 っと舷側, 一人きりで

▼ そのままだれ~ (2, 0.0%)

1 の眼, も花籠

▼ そのままちゃんと~ (2, 0.0%)

1 あるのに, 立って

▼ そのままつい~ (2, 0.0%)

1 てもち, 行儀を

▼ そのままつかっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そのままつづい~ (2, 0.0%)

1 ている, てきた

▼ そのままつぶれ~ (2, 0.0%)

1 てしまう, てしまった

▼ そのままつれ~ (2, 0.0%)

1 て来られ, て行っ

▼ そのままであったろう~ (2, 0.0%)

1 と思われる, に

▼ そのままでいた~ (2, 0.0%)

1 か, のだった

▼ そのままでいる~ (2, 0.0%)

1 がいい, という複雑さ

▼ そのままでない~ (2, 0.0%)

1 ことは, にし

▼ そのままとうとう~ (2, 0.0%)

1 大和ホテルまで, 百合子の

▼ そのままとして~ (2, 0.0%)

1 その上, 先づ人事関係軍事援護この

▼ そのままとっ~ (2, 0.0%)

1 ていい, てお

▼ そのままとろとろ~ (2, 0.0%)

1 となる, と眠る

▼ そのままとんとん~ (2, 0.0%)

1 と五六間, と荒っぽく

▼ そのままながい~ (2, 0.0%)

1 あいだすわっ, こと床を

▼ そのままなつかしい~ (2, 0.0%)

1 国へ, 家人たちの

▼ そのままなにごと~ (2, 0.0%)

1 もなかっ, も起こりませんでした

▼ そのままなる~ (2, 0.0%)

1 ここに, 日蔭の

▼ そのままにじっ~ (2, 0.0%)

2 とし

▼ そのままにと~ (2, 0.0%)

1 制して, 言つて警察の

▼ そのままにという~ (2, 0.0%)

1 のが, 気に

▼ そのままにゃ~ (2, 0.0%)

1 あ済まされ, 済まさないよ

▼ そのままのび~ (2, 0.0%)

1 ていまにも, てしまった

▼ そのままのろのろ~ (2, 0.0%)

1 と歩み去った, と歩み去つた

▼ そのままはいる~ (2, 0.0%)

1 ことは, 気には

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 たりと

▼ そのままぱっと~ (2, 0.0%)

1 おもて, 後ろへ

▼ そのままひきあげ~ (2, 0.0%)

1 ていきました, てしまいました

▼ そのままひどい~ (2, 0.0%)

1 地獄の, 埃を

▼ そのままふい~ (2, 0.0%)

1 と座, と立っ

▼ そのままふわり~ (2, 0.0%)

1 とし, とすか

▼ そのままべつ~ (2, 0.0%)

1 たりと, の町

▼ そのままほか~ (2, 0.0%)

1 の句, の車

▼ そのままほっ~ (2, 0.0%)

1 ておけません, て置かれた

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ことしや, ッすぐ

▼ そのまままざまざ~ (2, 0.0%)

1 と感覚, と浮き出し

▼ そのままめそめそ~ (2, 0.0%)

2 泣いて

▼ そのままもう~ (2, 0.0%)

1 一方を, 一言も

▼ そのままもう一度~ (2, 0.0%)

1 夫を, 無言の

▼ そのままやがて~ (2, 0.0%)

1 その批評, 冬に

▼ そのままやっ~ (2, 0.0%)

1 ている, てみた

▼ そのままやっぱり~ (2, 0.0%)

1 引こんでしまえないよう, 黙って

▼ そのままやはり~ (2, 0.0%)

1 あたり前の, 仏法を

▼ そのままやみ~ (2, 0.0%)

1 にまぎれ, の中

▼ そのままゆっくり~ (2, 0.0%)

1 と旋廻, 寝かせて

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 つんば, 灰に

▼ そのままよき~ (2, 0.0%)

1 映畫批評家, 芸術だ

▼ そのままわが国~ (2, 0.0%)

1 にあてはめ, にも輸入

▼ そのままわずか~ (2, 0.0%)

1 な時間, に二秒

▼ そのままわれら~ (2, 0.0%)

1 と同じ, の目

▼ そのままイギリス~ (2, 0.0%)

1 の北, の哲学博士

▼ そのままガックリ~ (2, 0.0%)

1 と地, なって

▼ そのままガラッ~ (2, 0.0%)

2 八を

▼ そのままグッタリ~ (2, 0.0%)

1 と伸び, と動かなくなり

▼ そのままグーッ~ (2, 0.0%)

1 とこちら, と身体

▼ そのままサッと~ (2, 0.0%)

1 やみの, 顔色を

▼ そのままサッサ~ (2, 0.0%)

1 と帰っ, と歸

▼ そのままシーン~ (2, 0.0%)

1 としずまりかえっ, と靜まり

▼ そのままスウッ~ (2, 0.0%)

1 と階段, と霧

▼ そのままスッ~ (2, 0.0%)

1 とお立ち, とどこ

▼ そのままスルスル~ (2, 0.0%)

1 と, と力柱

▼ そのままズンズン~ (2, 0.0%)

1 行き過ぎようと, 這入って

▼ そのままツツー~ (2, 0.0%)

1 と帆, と歩こう

▼ そのままドア~ (2, 0.0%)

1 の外, を力まかせ

▼ そのままバス~ (2, 0.0%)

1 に背, は速力

▼ そのままバター~ (2, 0.0%)

1 でよく, をつけ

▼ そのままパリ~ (2, 0.0%)

1 へやって来る, までもちこされ

▼ そのままヒョロヒョロ~ (2, 0.0%)

1 と歩い, と行き過ぎた

▼ そのままビューン~ (2, 0.0%)

2 と投げ出し

▼ そのままピアノ~ (2, 0.0%)

1 が鳴り出せ, の上

▼ そのままピタリ~ (2, 0.0%)

1 とはめ込まれる, と坐り両手

▼ そのままフワフワ~ (2, 0.0%)

1 と来, と風みたい

▼ そのままプイ~ (2, 0.0%)

1 と帰っ, と母屋

▼ そのままベンチ~ (2, 0.0%)

1 のよりかかり, を立ち上がった

▼ そのままポスト~ (2, 0.0%)

1 に入れれ, に再

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 と突き, 軋りして

▼ そのまま一人きり~ (2, 0.0%)

2 にさせ

▼ そのまま一夜~ (2, 0.0%)

1 を明かし, を極度

▼ そのまま一度~ (2, 0.0%)

1 でも下, は茶の間

▼ そのまま一心に~ (2, 0.0%)

1 その歌, 混凝土の

▼ そのまま一行~ (2, 0.0%)

1 の後, は京

▼ そのまま一週間~ (2, 0.0%)

1 ばかり握り潰し, 寝込んで

▼ そのまま上級生~ (2, 0.0%)

1 から下級生, の正義

▼ そのまま下り~ (2, 0.0%)

1 て行く, て行こう

▼ そのまま不安~ (2, 0.0%)

1 な夢, の相貌

▼ そのまま並べた~ (2, 0.0%)

1 も同然, んでげす

▼ そのまま丸め~ (2, 0.0%)

1 て倉庫, て懐

▼ そのまま久慈~ (2, 0.0%)

1 から云い出す, の席

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をここ, を他

▼ そのまま乗っ~ (2, 0.0%)

1 てしまう, て出る

▼ そのまま乙彦~ (2, 0.0%)

2 は外

▼ そのまま事務所~ (2, 0.0%)

1 へ出かける, へ引か

▼ そのまま二三日~ (2, 0.0%)

1 も失神, 過ごしました

▼ そのまま二日~ (2, 0.0%)

1 ばかり経つ, も三日

▼ そのまま二本~ (2, 0.0%)

1 の刀身, の箸

▼ そのまま人事不省~ (2, 0.0%)

1 になった, に陥った

▼ そのまま人形~ (2, 0.0%)

1 の着物, めいた平常

▼ そのまま仙太ウン~ (2, 0.0%)

2 ともスン

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ざまに, 向に

▼ そのまま伝わっ~ (2, 0.0%)

1 てゆさゆさ, て来ない

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ていた, て生れ

▼ そのまま佇ん~ (2, 0.0%)

1 でいる, で眼

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 さとして, れて

▼ そのまま何事~ (2, 0.0%)

1 もなかっ, もなく

▼ そのまま何年~ (2, 0.0%)

1 かがすぎ, か暮した

▼ そのまま何日~ (2, 0.0%)

1 も放っ, も続く

▼ そのまま何時~ (2, 0.0%)

1 までもお待ち, 迄もボンヤリ

▼ そのまま作品~ (2, 0.0%)

1 にもあらわれ, に感応

▼ そのまま使つて~ (2, 0.0%)

1 ゐる, をり

▼ そのまま使われず~ (2, 0.0%)

2 にいる

▼ そのまま信じこむ~ (2, 0.0%)

1 ものだ, 由三は

▼ そのまま信じた~ (2, 0.0%)

1 ので, わけで

▼ そのまま信じない~ (2, 0.0%)

1 のであります, まま冷淡に

▼ そのまま信じます~ (2, 0.0%)

2

▼ そのまま信奉~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま信長~ (2, 0.0%)

1 の前, の耳

▼ そのまま停まった~ (2, 0.0%)

1 ということ, のである

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をかかえ, を畳ん

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 へてゐる, へられたもの

▼ そのまま八丁堀~ (2, 0.0%)

1 へ飛込ん, を岡崎町

▼ そのまま写す~ (2, 0.0%)

1 だけに止め, という意味

▼ そのまま写真~ (2, 0.0%)

1 に取った, のよう

▼ そのまま冷し~ (2, 0.0%)

1 ておきます, て固める

▼ そのまま凍っ~ (2, 0.0%)

2 てしまう

▼ そのまま凍らせ~ (2, 0.0%)

2 てしまう

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 とし, 乎と

▼ そのまま凝結~ (2, 0.0%)

1 しそう, したよう

▼ そのまま出かける~ (2, 0.0%)

1 ことに, といつ

▼ そのまま出した~ (2, 0.0%)

1 といふの, に違い

▼ そのまま出た~ (2, 0.0%)

1 は無邪気, 所作だ

▼ そのまま出よう~ (2, 0.0%)

1 とした, とする

▼ そのまま出仕~ (2, 0.0%)

1 をしない, 致しましたが

▼ そのまま出奔~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の先, を提げ

▼ そのまま初め~ (2, 0.0%)

1 からこの, の街路

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 にし, の意味

▼ そのまま別れる~ (2, 0.0%)

1 ことも, 気は

▼ そのまま前垂~ (2, 0.0%)

1 で手, を挟ん

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 しい地響き, の文体

▼ そのまま動かう~ (2, 0.0%)

1 とする, とはしなかつた

▼ そのまま動かない~ (2, 0.0%)

1 のだ, 鐵則みたいに

▼ そのまま動かなくなる~ (2, 0.0%)

1 時が, 筈が

▼ そのまま動けず~ (2, 0.0%)

1 におりました, にをりました

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 よく噛む, をもち続け

▼ そのまま北海道~ (2, 0.0%)

1 に引上げ, の明治史

▼ そのまま千尋~ (2, 0.0%)

2 の底

▼ そのまま半年~ (2, 0.0%)

1 その気, ばかりはどこ

▼ そのまま卓子~ (2, 0.0%)

1 のうえ, の上

▼ そのまま南向き~ (2, 0.0%)

2 の窓

▼ そのまま占領~ (2, 0.0%)

1 した場所, して

▼ そのまま印刷~ (2, 0.0%)

1 に付する, に廻し

▼ そのまま原語~ (2, 0.0%)

1 で用, のシンタックス

▼ そのまま去っ~ (2, 0.0%)

1 てしまおう, て行く

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 茶坊の

▼ そのまま反対~ (2, 0.0%)

1 にお, に映っ

▼ そのまま取つた~ (2, 0.0%)

1 のであらう, のでこれ

▼ そのまま取入れ~ (2, 0.0%)

1 てあくまでも, て差支

▼ そのまま受け継いだ~ (2, 0.0%)

1 ように, 女王を

▼ そのまま受取っ~ (2, 0.0%)

1 て安心, て帝室博物館編纂

▼ そのまま受取る~ (2, 0.0%)

1 ことの, ほど幼稚

▼ そのまま受取れる~ (2, 0.0%)

1 か, が山

▼ そのまま受容~ (2, 0.0%)

1 し承認, すること

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 にした, になった

▼ そのまま右障子~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ そのまま各地~ (2, 0.0%)

1 に遺, へ送り出します

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 とした, も変えず

▼ そのまま向き直っ~ (2, 0.0%)

1 て, て膝行

▼ そのまま否定的~ (2, 0.0%)

2 に肯定

▼ そのまま吸収~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ そのまま吾輩~ (2, 0.0%)

1 の, の学説

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 やいたと, やいて

▼ そのまま呼ん~ (2, 0.0%)

1 で, でいる

▼ そのまま咽喉~ (2, 0.0%)

1 にあてた, にこびり付い

▼ そのまま哲学~ (2, 0.0%)

1 である, や社会科学

▼ そのまま喜ん~ (2, 0.0%)

1 でいるなら, で受け容れ

▼ そのまま嗚咽~ (2, 0.0%)

1 しつづけた, を続けた

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 へ入れ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 みこんだ, み下さずに

▼ そのまま土手~ (2, 0.0%)

1 の方, を上がった

▼ そのまま土門~ (2, 0.0%)

1 と別れ, のあと

▼ そのまま地底~ (2, 0.0%)

1 へでも消え入りた, へ落ち入る

▼ そのまま坐りこん~ (2, 0.0%)

1 でこの, でしまいました

▼ そのまま垂直~ (2, 0.0%)

2 に空

▼ そのまま城中~ (2, 0.0%)

1 にい, へ戻っ

▼ そのまま報告~ (2, 0.0%)

1 したという, したら或は

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 からそ, を離れ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をふりかけ, を振りかけ

▼ そのまま塾長室~ (2, 0.0%)

1 にはいっ, にもはいらず

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 計代

▼ そのまま夜具~ (2, 0.0%)

1 の中, へ顔

▼ そのまま夜明け~ (2, 0.0%)

1 となった, を待つ

▼ そのまま大きい~ (2, 0.0%)

1 部屋を, 鼾を

▼ そのまま大きな~ (2, 0.0%)

1 湯槽に, 鍋へ

▼ そのまま大事~ (2, 0.0%)

1 にそっと, に預っ

▼ そのまま大急ぎ~ (2, 0.0%)

1 でチンドン屋, で船室

▼ そのまま大根~ (2, 0.0%)

1 のむっちり, の出る

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に消える, 降った織姫

▼ そのまま天国~ (2, 0.0%)

1 だと, のよう

▼ そのまま奇蹟的~ (2, 0.0%)

1 に持ちこたえ, に持ちこたへ

▼ そのまま姿勢~ (2, 0.0%)

1 にまで加わろう, もくずれ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の籍, を引張

▼ そのまま媒介~ (2, 0.0%)

1 されて, されるという

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 になった, に当てがった

▼ そのまま存在~ (2, 0.0%)

1 して, を續

▼ そのまま存続~ (2, 0.0%)

1 して, するを

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 へ帰った, へ帰る

▼ そのまま実現~ (2, 0.0%)

1 したの, せられて

▼ そのまま容れ~ (2, 0.0%)

1 てしかし, てその後

▼ そのまま宿直~ (2, 0.0%)

1 すること, に上がっ

▼ そのまま宿舎~ (2, 0.0%)

1 にとび込みました, に入り

▼ そのまま寂然~ (2, 0.0%)

1 として墨汁, と静か

▼ そのまま寝た~ (2, 0.0%)

1 そうです, のに

▼ そのまま寝る~ (2, 0.0%)

1 ことに, のである

▼ そのまま寝入っ~ (2, 0.0%)

1 てしまう, てしまった

▼ そのまま寝息~ (2, 0.0%)

1 に入った, を立てはじめました

▼ そのまま寢臺~ (2, 0.0%)

1 に横, のうえ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の懐し, を宿舎

▼ そのまま小さな~ (2, 0.0%)

1 コップに, 犬ご

▼ そのまま小屋~ (2, 0.0%)

1 の中, の後

▼ そのまま小石~ (2, 0.0%)

1 を拾, を拾いあげ

▼ そのまま尻餅~ (2, 0.0%)

1 をついた, をつこう

▼ そのまま居る~ (2, 0.0%)

1 のも, ような

▼ そのまま居間~ (2, 0.0%)

1 の方, へはいった

▼ そのまま屋敷~ (2, 0.0%)

1 の外, へは立ち寄らず

▼ そのまま屋根~ (2, 0.0%)

1 の上, の斜面

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に沿っ, に飛びあがっ

▼ そのまま岸野~ (2, 0.0%)

1 に持っ, に知らせ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の下, の曲がり

▼ そのまま工場~ (2, 0.0%)

1 としてもよく, に使っ

▼ そのまま師匠~ (2, 0.0%)

1 の家, はすまし

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の間, を風呂敷

▼ そのまま帰す~ (2, 0.0%)

1 ことだけが, はずも

▼ そのまま帰らず~ (2, 0.0%)

1 にいた, 今日は

▼ そのまま帰りたく~ (2, 0.0%)

1 はなかっ, もなりました

▼ そのまま帰国~ (2, 0.0%)

1 するよう, の途

▼ そのまま帽子~ (2, 0.0%)

1 の上, も被らず

▼ そのまま平伏し~ (2, 0.0%)

1 て, ていた

▼ そのまま広間~ (2, 0.0%)

1 にはいっ, に居残っ

▼ そのまま床の間~ (2, 0.0%)

1 に置い, の温い

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に沈んだ, へ引込む

▼ そのまま庭下駄~ (2, 0.0%)

1 をはい, を突っ

▼ そのまま延び~ (2, 0.0%)

1 て仆, て行ったら

▼ そのまま引きずっ~ (2, 0.0%)

1 て国府, て男たち

▼ そのまま引きよせ~ (2, 0.0%)

1 てその, て数人

▼ そのまま引き揚げ~ (2, 0.0%)

1 てしまった, て行く

▼ そのまま引っ込ん~ (2, 0.0%)

1 ではいられなかった, で行っ

▼ そのまま引っ返そう~ (2, 0.0%)

1 かと思った, とした

▼ そのまま引用~ (2, 0.0%)

1 したの, した方

▼ そのまま強い~ (2, 0.0%)

1 て生徒, 障害とも

▼ そのまま当てはまる~ (2, 0.0%)

1 ということ, 景色だった

▼ そのまま役に立つ~ (2, 0.0%)

1 ので, のも

▼ そのまま彼方~ (2, 0.0%)

1 に平伏し, へ駈け抜けたらしい

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ったり, ってしまった

▼ そのまま往来~ (2, 0.0%)

1 のまん中, へ足

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 かに年齢, かに彼女

▼ そのまま忠実~ (2, 0.0%)

1 に伝えたい, に具体化

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に静か, に黙っ

▼ そのまま息子~ (2, 0.0%)

1 の司馬師, の遷

▼ そのまま悠々~ (2, 0.0%)

1 と坊主, と路地

▼ そのまま患者~ (2, 0.0%)

1 のヒンガラ眼, の臀筋肉

▼ そのまま感染~ (2, 0.0%)

2 しふたり

▼ そのまま感謝~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 ふかく押し込まれる

▼ そのまま成長~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま戦場~ (2, 0.0%)

1 に向った, へ出る

▼ そのまま戸外~ (2, 0.0%)

1 に出, へ駈け出し

▼ そのまま戻っ~ (2, 0.0%)

1 てきた, てしまった

▼ そのまま打捨て~ (2, 0.0%)

1 如何様に, 父に

▼ そのまま投げ出された~ (2, 0.0%)

2 ようだった

▼ そのまま投げ出し~ (2, 0.0%)

1 ている, て峯吉

▼ そのまま折返し~ (2, 0.0%)

1 てしまう, て外出

▼ そのまま抛っ~ (2, 0.0%)

1 てあった, ては自分

▼ そのまま押し通し~ (2, 0.0%)

1 て未来, て落

▼ そのまま押入~ (2, 0.0%)

1 に遣っ, へへし込ん

▼ そのまま抽斗~ (2, 0.0%)

1 の中, を閉め

▼ そのまま拝借~ (2, 0.0%)

1 して, する者

▼ そのまま拡大~ (2, 0.0%)

1 されて, して

▼ そのまま捨ておい~ (2, 0.0%)

1 ては乱れ, て十七

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 ぢ倒し, 平の

▼ そのまま掲出~ (2, 0.0%)

2 すべきこと

▼ そのまま提げ~ (2, 0.0%)

1 て次に, て花道附際

▼ そのまま擲っ~ (2, 0.0%)

1 ておい, て置

▼ そのまま支那~ (2, 0.0%)

1 にとどまり, に移した

▼ そのまま改造~ (2, 0.0%)

1 したと, したもの

▼ そのまま放つ~ (2, 0.0%)

1 てある, ておきたい

▼ そのまま放任~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま数秒~ (2, 0.0%)

1 たって, の時

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 り斃

▼ そのまま方角~ (2, 0.0%)

2 も知らなかつた

▼ そのまま旅先~ (2, 0.0%)

1 だけの事, の姿勢

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 が暮れる, の暮

▼ そのまま日傘~ (2, 0.0%)

1 の柄, を地

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の空洞, の語尾

▼ そのまま早速~ (2, 0.0%)

1 居ねむりを, 自転車で

▼ そのまま昇天~ (2, 0.0%)

1 した, せて

▼ そのまま明日~ (2, 0.0%)

1 から事実, の舞台

▼ そのまま昏睡~ (2, 0.0%)

1 して, しようと

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の彫刻, の江戸絵図

▼ そのまま映っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ そのまま映る~ (2, 0.0%)

1 のであった, 様な仕

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 がたっ, がたった

▼ そのまま普通~ (2, 0.0%)

1 に考える, の透視法

▼ そのまま暖炉~ (2, 0.0%)

2 に向っ

▼ そのまま書き写し~ (2, 0.0%)

1 ている, て自分

▼ そのまま書くべき~ (2, 0.0%)

2 もので

▼ そのまま曼陀羅~ (2, 0.0%)

2 の相

▼ そのまま最後~ (2, 0.0%)

1 の和音, の昏睡

▼ そのまま朝廷~ (2, 0.0%)

1 の盛大, へ復命

▼ そのまま木の根~ (2, 0.0%)

1 に腰, をまくら

▼ そのまま李花~ (2, 0.0%)

2 に辞し去り

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 で地面, を突張

▼ そのまま松の木~ (2, 0.0%)

1 の幹, を提げ

▼ そのまま枯れ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て草

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 が生えた, をていねい

▼ そのまま格子戸~ (2, 0.0%)

1 をくぐり出よう, を立去りし

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 と一緒, は栖方

▼ そのまま楕円形~ (2, 0.0%)

2 のなか

▼ そのまま楽しい~ (2, 0.0%)

1 のんびりした, 散歩に

▼ そのまま楽屋~ (2, 0.0%)

1 の中, へ飛び下り

▼ そのまま標題~ (2, 0.0%)

2 とする

▼ そのまま模写~ (2, 0.0%)

1 して, するもの

▼ そのまま次ぎ~ (2, 0.0%)

1 に味, へ持っ

▼ そのまま止す~ (2, 0.0%)

1 ことが, わけにも

▼ そのまま止つて~ (2, 0.0%)

2 じつと

▼ そのまま正確~ (2, 0.0%)

1 な写実, にキャッチ

▼ そのまま正面~ (2, 0.0%)

1 にむきなおりました, の椅子

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 を移しぬ, を返そう

▼ そのまま死なせ~ (2, 0.0%)

1 てしまった, ては血

▼ そのまま死んだ~ (2, 0.0%)

1 ものと, ように

▼ そのまま死体~ (2, 0.0%)

1 を平臥, を裏

▼ そのまま殺し~ (2, 0.0%)

1 てくれる, て風通し

▼ そのまま母屋~ (2, 0.0%)

1 には帰らず, のほう

▼ そのまま母親~ (2, 0.0%)

1 に通じる, は奥

▼ そのまま気軽~ (2, 0.0%)

1 に信じ, に飛び出し

▼ そのまま水面~ (2, 0.0%)

1 の浮標, を眺め

▼ そのまま氷結~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま沈ん~ (2, 0.0%)

1 で往, で見える

▼ そのまま没収~ (2, 0.0%)

1 されたもの, するという

▼ そのまま河原~ (2, 0.0%)

1 へ引き摺り上げられ, へ駆け上がっ

▼ そのまま泊っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てしまった

▼ そのまま泊め~ (2, 0.0%)

1 てもらった, て置く

▼ そのまま泊る~ (2, 0.0%)

1 ことに, 少々飲みすぎ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 にのまれ, に追われ

▼ そのまま泣き出し~ (2, 0.0%)

2 青年の

▼ そのまま洗う~ (2, 0.0%)

2 というふう

▼ そのまま洞窟~ (2, 0.0%)

1 の中, の入口

▼ そのまま活字~ (2, 0.0%)

1 にした, になった

▼ そのまま流れ~ (2, 0.0%)

1 ている, て腰

▼ そのまま浄土~ (2, 0.0%)

1 です, に導く

▼ そのまま浮い~ (2, 0.0%)

1 てほのか, て出

▼ そのまま消えた~ (2, 0.0%)

1 のか, 言葉は

▼ そのまま消え失せ~ (2, 0.0%)

1 てしまいました, てしまった

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 なく打ち捨て, をハラハラ

▼ そのまま深く~ (2, 0.0%)

1 残って, 沈黙した

▼ そのまま済む~ (2, 0.0%)

2 わけの

▼ そのまま渡し~ (2, 0.0%)

1 てくれた, てしまっ

▼ そのまま溶け~ (2, 0.0%)

1 て消え, て酒

▼ そのまま潜り戸~ (2, 0.0%)

1 があけられ, をくぐっ

▼ そのまま火鉢~ (2, 0.0%)

1 のなか, の向う側

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 代価で, 批判に

▼ そのまま無愛想~ (2, 0.0%)

1 にコック場, にコツク場

▼ そのまま無条件~ (2, 0.0%)

1 に他, に機械的

▼ そのまま煙草~ (2, 0.0%)

1 をふかし始めた, を吸い続ける

▼ そのまま熱心~ (2, 0.0%)

2 にカンバス

▼ そのまま父親~ (2, 0.0%)

1 にも口, に手紙

▼ そのまま片手~ (2, 0.0%)

1 にさげた, に茶道具

▼ そのまま狭い~ (2, 0.0%)

1 口へ, 立見の

▼ そのまま理解~ (2, 0.0%)

1 して, しにくい

▼ そのまま甘味~ (2, 0.0%)

1 かな, のもと

▼ そのまま生かさう~ (2, 0.0%)

1 としたらしい, とすれ

▼ そのまま生死不明~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ そのまま用いた~ (2, 0.0%)

1 のである, ように

▼ そのまま用いられ~ (2, 0.0%)

1 ている, ており

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ そのまま画布~ (2, 0.0%)

1 に落した, に表わせさせたい

▼ そのまま癲癇~ (2, 0.0%)

1 のよう, を起しちゃっ

▼ そのまま発表~ (2, 0.0%)

1 しようと, する事

▼ そのまま白い~ (2, 0.0%)

1 両手を, 袋は

▼ そのまま相手~ (2, 0.0%)

1 に感銘, を引きずりよせよう

▼ そのまま真似る~ (2, 0.0%)

1 ことは, 方が

▼ そのまま真実~ (2, 0.0%)

1 であるとしても, のこと

▼ そのまま真白~ (2, 0.0%)

1 な肋骨, に灰

▼ そのまま真直ぐ~ (2, 0.0%)

1 に自動車, に進ん

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 つて

▼ そのまま眠り~ (2, 0.0%)

1 にはつけなかった, に落ち

▼ そのまま眼前~ (2, 0.0%)

1 に実現, に見た

▼ そのまま瞬き~ (2, 0.0%)

1 もしない, もせず

▼ そのまま知らん顔~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ そのまま短い~ (2, 0.0%)

1 時間が, 草の

▼ そのまま社会科学~ (2, 0.0%)

1 に持ち込ん, のもの

▼ そのまま神戸~ (2, 0.0%)

1 へ出, を飛び出し

▼ そのまま秘密~ (2, 0.0%)

1 として残りました, にし

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 からはいだし, を塞い

▼ そのまま空け~ (2, 0.0%)

2 てある

▼ そのまま空しく~ (2, 0.0%)

1 帰って, 引取って

▼ そのまま空中~ (2, 0.0%)

1 に浮い, 高く舞い上っ

▼ そのまま空間~ (2, 0.0%)

1 として理解, に浮いた

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 立ち上り踵, 立って

▼ そのまま立ちさっ~ (2, 0.0%)

1 てしまいました, てしまおう

▼ そのまま立ちすくん~ (2, 0.0%)

1 でいる, でしまった

▼ そのまま立ち止まっ~ (2, 0.0%)

1 ている, て声

▼ そのまま立ち消え~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ そのまま立ち竦ん~ (2, 0.0%)

2 でしまった

▼ そのまま立去~ (2, 0.0%)

1 つて来た, て了

▼ そのまま立去っ~ (2, 0.0%)

2 てしまった

▼ そのまま立派~ (2, 0.0%)

1 な茶器, に死んだ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の形, 之助

▼ そのまま筆記~ (2, 0.0%)

1 したの, したもの

▼ そのまま等閑~ (2, 0.0%)

1 にすべき, に附し

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に入れ, のよう

▼ そのまま箪笥~ (2, 0.0%)

1 の上, の方

▼ そのまま築山~ (2, 0.0%)

2 の谷

▼ そのまま簷下~ (2, 0.0%)

1 へ出, を離れ

▼ そのまま素早く~ (2, 0.0%)

1 どこかへ, 地中に

▼ そのまま素通り~ (2, 0.0%)

1 して, にし

▼ そのまま細かく~ (2, 0.0%)

1 切って, 書き送って

▼ そのまま結婚~ (2, 0.0%)

1 すること, にゆけない

▼ そのまま結晶~ (2, 0.0%)

1 して, せしめたの

▼ そのまま継続~ (2, 0.0%)

1 して, するもの

▼ そのまま線路~ (2, 0.0%)

1 の上, を横切っ

▼ そのまま縁先~ (2, 0.0%)

1 ににじり寄る, に腰

▼ そのまま縮小~ (2, 0.0%)

1 したよう, した様

▼ そのまま繰り返した~ (2, 0.0%)

1 ものかと, 後で

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 捨てること, 据えに

▼ そのまま置き~ (2, 0.0%)

1 っ放しぐらいは, て一夜

▼ そのまま置く~ (2, 0.0%)

1 と好い, より仕方

▼ そのまま翌年~ (2, 0.0%)

1 の一月十二三日, まで持ち越し

▼ そのまま翌日~ (2, 0.0%)

1 になる, の夜

▼ そのまま翻訳~ (2, 0.0%)

1 して, せずに

▼ そのまま考えこん~ (2, 0.0%)

1 でしまった, で涙

▼ そのまま聞き流し~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ そのまま聴き流し~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ そのまま肉体~ (2, 0.0%)

1 が融け, を脱

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 へのせられる, を向け

▼ そのまま背後~ (2, 0.0%)

1 の畳, の闇

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をこまぬいた, を拱きました

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の上, の縁

▼ そのまま自己~ (2, 0.0%)

1 の決心, の観念

▼ そのまま自席~ (2, 0.0%)

1 に就き, へ戻っ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 走を

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 になつて, を包ん

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に即した, をかえ

▼ そのまま芝居~ (2, 0.0%)

1 に仕組ん, を見る

▼ そのまま芸術~ (2, 0.0%)

1 の場合, の萌芽

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 日下王の, 松屋惣七の

▼ そのまま茶屋~ (2, 0.0%)

1 の女, の男

▼ そのまま荷物~ (2, 0.0%)

1 と人, の整理

▼ そのまま菖蒲~ (2, 0.0%)

1 と書け, の寮

▼ そのまま葬っ~ (2, 0.0%)

1 てしまうだろう, ては幽冥界

▼ そのまま藤夜叉~ (2, 0.0%)

1 にも同等, の生い立ち

▼ そのまま蚊帳~ (2, 0.0%)

1 のなか, の裾

▼ そのまま蜘蛛~ (2, 0.0%)

1 の子, の棲家

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の這う, を捨て

▼ そのまま行き~ (2, 0.0%)

1 がた知れず, そうに

▼ そのまま行きかける~ (2, 0.0%)

1 と野童, ので君江

▼ そのまま行き過ぎる~ (2, 0.0%)

1 丹後守の, 余は

▼ そのまま行方不明~ (2, 0.0%)

1 となっ, になっ

▼ そのまま行衛~ (2, 0.0%)

1 を晦まし, を晦ました

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に入れた, へ入れ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の膝, をギュッ

▼ そのまま襲用~ (2, 0.0%)

1 しつつ, する必要

▼ そのまま西~ (2, 0.0%)

1 と東, の対

▼ そのまま見のがし~ (2, 0.0%)

1 てもらった, て置く

▼ そのまま見返り~ (2, 0.0%)

1 お綱, もしない

▼ そのまま見送っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て小

▼ そのまま視線~ (2, 0.0%)

1 をそらし, を真

▼ そのまま覚え~ (2, 0.0%)

1 がなくなっ, なしに

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の全快, の病気

▼ そのまま解散~ (2, 0.0%)

1 するの, になる

▼ そのまま言う~ (2, 0.0%)

1 のでその, のは

▼ そのまま記す~ (2, 0.0%)

1 ことに, だけに止めよう

▼ そのまま記録~ (2, 0.0%)

1 したやう, する

▼ そのまま許宣~ (2, 0.0%)

2 の前

▼ そのまま許都~ (2, 0.0%)

1 の常識, へ還っ

▼ そのまま語っ~ (2, 0.0%)

1 て帰った, て泣き

▼ そのまま語られ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そのまま読ん~ (2, 0.0%)

1 でノート, で御

▼ そのまま論理的~ (2, 0.0%)

1 である場合, な批判

▼ そのまま警視庁~ (2, 0.0%)

1 の留置場, へお出かけ

▼ そのまま質的幾何学~ (2, 0.0%)

1 の内容, の対象

▼ そのまま走りつづけ~ (2, 0.0%)

1 ていました, ておまわりさんたち

▼ そのまま跣足~ (2, 0.0%)

1 で磯, で雨

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 いて

▼ そのまま身体~ (2, 0.0%)

1 の平均, をずらし

▼ そのまま輸入~ (2, 0.0%)

1 したもの, して

▼ そのまま轟々と~ (2, 0.0%)

1 真っ黒い正面, 真つ

▼ そのまま辞し~ (2, 0.0%)

1 て外, て早く

▼ そのまま近づい~ (2, 0.0%)

1 ちゃいけない, て見る

▼ そのまま近所~ (2, 0.0%)

1 の物蔭, の町医

▼ そのまま返そう~ (2, 0.0%)

1 とする, と思っ

▼ そのまま迷宮~ (2, 0.0%)

1 に入ろう, へ入った

▼ そのまま送っ~ (2, 0.0%)

1 ていっ, てやり

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 てしまった, 出すよう

▼ そのまま逃がし~ (2, 0.0%)

1 てしまった, てやりました

▼ そのまま逃げだす~ (2, 0.0%)

1 ほどおくびょう, 機に

▼ そのまま逃げ出す~ (2, 0.0%)

1 のも, ばかりだ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 にとって捻じ上げました, にガッシリ

▼ そのまま途中~ (2, 0.0%)

1 で消え, で自己催眠

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 抜けようと, 過ぎると

▼ そのまま通りすぎる~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことは

▼ そのまま通り過ぎよう~ (2, 0.0%)

1 とした, としてなに心

▼ そのまま速力~ (2, 0.0%)

1 をこめ, をゆるめない

▼ そのまま連行~ (2, 0.0%)

1 するつもり, すれば

▼ そのまま進行~ (2, 0.0%)

1 して, する事

▼ そのまま遊園地~ (2, 0.0%)

1 の外, の趣

▼ そのまま運転手~ (2, 0.0%)

1 に帰っ, のあと

▼ そのまま過ぎた~ (2, 0.0%)

1 かふと, がその

▼ そのまま過しました~ (2, 0.0%)

2 が翌日

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 のない, の上

▼ そのまま部落~ (2, 0.0%)

1 に帰らず, へ駈け戻っ

▼ そのまま郷里~ (2, 0.0%)

1 に帰つて, に止まる

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に止まっ, に留まっ

▼ そのまま野原~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 で出来, と歌麿

▼ そのまま銀行~ (2, 0.0%)

1 のドア, の前

▼ そのまま門司~ (2, 0.0%)

1 の伊勢源旅館, まで便船

▼ そのまま開い~ (2, 0.0%)

1 ている, ておろおろ

▼ そのまま降り~ (2, 0.0%)

1 てしまう, てしまふ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 が落ち

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 いて

▼ そのまま隣室~ (2, 0.0%)

1 にはいろう, の扉

▼ そのまま雑巾~ (2, 0.0%)

1 につかう, をバケツ

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に半ば, を衝い

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 に埋もれかけ, の丘

▼ そのまま雲散霧消~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そのまま電話口~ (2, 0.0%)

1 のニッケル・カヴァー, へ引返した

▼ そのまま電車~ (2, 0.0%)

1 に変った, に飛び乗った

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 のうち, を渡り

▼ そのまま静止~ (2, 0.0%)

1 した, したもの

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 を上げ, を駒

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

2 のしない

▼ そのまま音沙汰~ (2, 0.0%)

1 なしです, なしに

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の下, を出す

▼ そのまま風呂場~ (2, 0.0%)

1 の窓, へ行っ

▼ そのまま風車~ (2, 0.0%)

2 の描写

▼ そのまま颯と~ (2, 0.0%)

1 切り付けた, 大楠の

▼ そのまま飛び出し~ (2, 0.0%)

1 てやろう, て交番

▼ そのまま飛ん~ (2, 0.0%)

1 でくだん, で行きました

▼ そのまま食っ~ (2, 0.0%)

1 たり椀種, てしまった

▼ そのまま食事~ (2, 0.0%)

1 の上, をお

▼ そのまま食卓~ (2, 0.0%)

1 に案内, の上

▼ そのまま食堂車~ (2, 0.0%)

1 に入った, の方

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 の菜, も炊かず

▼ そのまま飲ん~ (2, 0.0%)

1 では戦っ, でも味

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をやらねえ, を沈め

▼ そのまま駈け出し~ (2, 0.0%)

1 ては危険, て湯屋

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 をすすめ, を進めた

▼ そのまま髑髏~ (2, 0.0%)

2 にもなり

▼ そのまま高座~ (2, 0.0%)

2 を下りた

▼ そのまま高熱~ (2, 0.0%)

1 で煮, をだし

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 のどこ, 入れ替り

▼ そのまま魚市場~ (2, 0.0%)

1 に使われ, へ舟

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 になっ, の喙

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 のみにし, のみに頷けきれない

▼ そのまま黒ずんだ~ (2, 0.0%)

2 土の

▼ そのまま~ (2, 0.0%)

1 つて仕舞ひました, ッて

▼1* [3693件]

そのままあいてをにらみつけ, そのままあいつの帰っ, そのままあおむけにそこ, そのままあがらないで, そのままあたりはひつそり, そのままあたり近所から移動, そのままあちら向きで話しかけました, そのままあっさり伸子からは, そのままあったように, そのままあっち向きにぬい, そのままあて嵌らない, そのままあてはめられる川辺みさ子の, そのままあと形も無く, そのままあひるを放し, そのままあやまつて寝, そのままあられもない, そのままあらわす独特な, そのままあるではない, そのままあるべきにもあらず, そのままあわただしく二階へ, そのままあわてたように, そのままあんまりキノコみたいである, そのままいうことは, そのままいきなり泳いで, そのままいけがきを, そのままいずことも, そのままいずれへともなく暗, そのままいそいで歸つて, そのままいそぎあしに, そのままいただいては恐れ, そのままいっしょうけんめいに, そのままいったのに過ぎない, そのままいっぱいに伸ばさなけれ, そのままいっぽうのがけ, そのままいつか眠る, そのままいつかついでがあったら, そのままいつか多くの人, そのままいつの間にか彼は, そのままいつものよう, そのままいとまを, そのままいやおうなしに見せられて, そのままいれば婦人, そのままうけて自分, そのままうけいれている, そのままうけたまわって筑紫, そのままうけとって生き, そのままうけ入れそれに対して, そのままうけ入れるということ, そのままうしろ向きになっ, そのままうす闇に, そのままうたうのです, そのままうち捨てられている, そのままうっちゃらかしてでも行きゃがったら, そのままうつして以, そのままうつるのよ, そのままうつ向き込んでしまいました, そのままうなだれて外, そのままうりは動かなくなっ, そのままうんともすうとも, そのままうんと漕いだ, そのままえっちらおっ, そのままおいでになる, そのままおかしな腰つきで, そのままおきあがることが, そのままおくびにも出さず, そのままおさえつけている, そのままおさまったし計器盤, そのままおしまいになっ, そのままおじぎをし, そのままおそろしい早さで, そのままおちたらおしりやせ, そのままおとうさんがポケット, そのままおのが座敷, そのままおばけやしき, そのままおまけにあわせ, そのままおもやの方, そのままおられるのだ, そのままおりんについて廊下, そのままおれに当てはめよう, そのままお下げになりました, そのままお下渡しになった, そのままお側におる, そのままお出かけになりました, そのままお婆さんのところ, そのままお客のまえ, そのままお宮へおかえり, そのままお寺へもっ, そのままお待ち下さいませ, そのままお母さんがどんどん, そのままお流れになっ, そのままお爺さんに別れ, そのままお礼をいっ, そのままお立ち去りあったよう, そのままお腹へ入る, そのままお茶のテーブル, そのままお蔦を引き寄せ, そのままお話し申したの, そのままお誘いしませんでしたが, そのままお足を投出し, そのままお里に別れ, そのままお雪ちゃんだけを残し, そのままお預けだ, そのままかえったりした, そのままかえったんでしょう, そのままかえり栄さんの, そのままかかえて司馬道場, そのままかかっている, そのままかき込むといった風, そのままかぎを使わない, そのままかぎあなの前, そのままかけてもよし, そのままかごを引っ, そのままかっぽれの, そのままかついで歩きだした, そのままかと思う浴衣, そのままかねて聞き覚えの, そのままかぶせてあった, そのままかべになり窓, そのままかまにいれました, そのままきえてしまった, そのままきたないものは, そのままきっと振り向いた, そのままきつと自分, そのままきびしく言うよう, そのままきりあげて翌日, そのままきれいにさらっ, そのままぬぎ林, そのままくさつて, そのままくずれるように, そのままくたっと馬の背, そのままくたくたとくずおれ, そのままくっきり目に, そのままくねらせた風変りな, そのままくりかえすことに, そのままくりかえせるもので, そのままくわえていく, そのままぐうぐうと深い鼾, そのままぐずぐずして, そのままぐずついている, そのままぐずついてるうちに, そのままぐつすり寝込むこと, そのままぐつたりとなつて息が絶え, そのままぐんなりと顔を下げ, そのままぐんにゃりとしてしまうことはできない直ちに残し, そのままけし飛んだような, そのままけろりと忘れて, そのままこいつあ困った, そのままこごえ死んでいる, そのままこごまって隠れ, そのままこそこそと木屋町, そのままこっそり口入屋を, そのままこときれてしまった, そのままことわってしまった, そのままこと切れたのでした, そのままこり固まったように, そのままこんな事を, そのままごそごそと樹, そのままごろんとあおむけ, そのままごろ寝しても, そのままつさ, そのままさがってきたら, そのままさがろうとした, そのままさきをいそい, そのままささえていた, そのままさし置き火鉢, そのままさしうつむいたままで, そのままさしおきてまわり, そのままさし出しさえすれ, そのままさっきは差し出した, そのままさっと横手に, そのままさながら悲しみの, そのままさばさばといっ, そのままさびしい林の, そのままさよならも言わず, そのまましいんとして, そのまましおしおと宿, そのまましおり戸をあけ, そのまましかたなしに, そのまましがみつき甲斐の, そのまましきりにいま自分の, そのまましずしずと室, そのまましたがってはいけません, そのまましづかに足, そのまましとやかに別れ, そのまましばし口を, そのまましばらくじっとして, そのまましばらく呆然と真ッ, そのまましめたとばかりにはたと, そのまましゃくり上げながら立ち上っ, そのまましょぼんと根, そのまましんとなった, そのまましんと静まり返りやや, そのままツと, そのままじいいい, そのままじいさんの指さした, そのままじいっと彼を, そのままじゃとしぐさの, そのままじりっと刻ん, そのままじりじりと一歩一歩兵馬, そのまますき写しをし, そのまますき見をつづけました, そのまますぎた月日の, そのまますくんでしまっ, そのまますげなく座を, そのまますこしも調子を, そのまますごいいきおいで, そのまますずめの巣, そのまますっくすっくともと, そのまますっぽり夜具の, そのまますっ飛んで社, そのまますてきもない, そのまますばらしい力と, そのまますべって行ったら, そのまますべるように, そのまますまして久子さん, そのまますむ人も, そのまますらすら言って, そのまますりよってき, そのまますれ違つ, そのまますれちがってしまった, そのまますれ違いかけたら山本琴子が, そのまますれ違って通った, そのまますわることを, そのまますーっと消え, そのままずいと進めて, そのままずうーっと, そのままずうっと縁, そのままずらかりゃ怪我あ, そのままそうして置いて, そのままそうっと湯煎に, そのままそちらへ立っ, そのままそのままそのままが名画, そのままそのままなるべく静に, そのままその大きな屋敷の, そのままそれから虚空を, そのままそれらの贈物, そのままそれればまた, そのままそろえて完全, そのままそんな事は, そのままぞろりと青畳に, そのままたえはててしまう, そのままたぐりよせられたので凧, そのままたたずんでいた, そのままただちに実行と, そのままただれ死にに死ん, そのままたちさってしまいました, そのままたちさろうとした, そのままたっている, そのままたべもせず, そのままたべないとすぐ, そのままたよりさせて, そのままたるのまえ, そのままだいぶ使っても, そのままだけんど豆板, そのままだすつていふ法は, そのままだだだだと土橋, そのままだったりというの, そのままだったら心ならずも市十郎, そのままだったらしく紀元前四世紀既に, そのままだって構や, そのままだつたら二人の, そのままだまつて立ち上ると, そのままだまりこんでいます, そのままだらりと垂れ, そのままだろうが, そのままだんだん躯が, そのままちぢこまって死にたい, そのままちっとも真直ぐあらわされて, そのままちょっとひっそりして, そのままちょッと待っ, そのままちらしは衣嚢, そのままついと行って, そのままついに思いを, そのままつかまってこの, そのままつきあったのです, そのままつき切ろうか一度後, そのままつぎへ廻った, そのままつくばってしまった, そのままつけたのだ, そのままつけ入って行った, そのままつっ立っていた, そのままつつうと前, そのままつづきそうだった, そのままつづくことが, そのままつと立って, そのままつながっている, そのままつぶやき返して, そのままつぶらな目, そのままつぼめて口笛, そのままつまり原作者の, そのままつりをつづけ, そのままつんのめるような, そのままであったらそれも, そのままであればなにひとつあたり, そのままでいたならほんとうに, そのままでいたらこの紳士, そのままでいたらしいのです, そのままでいたら泣き出したかも知れなかった, そのままできてゐる, そのままでございましたがただいま, そのままでしているらしい, そのままでしたから何, そのままでなかったにし, そのままでなくただ意味, そのままでの姿で, そのままでもって自分一人の, そのままでようございますか, そのままで出て来た, そのままで取残された形跡は, そのままで受取らなければならない, そのままで寂れた床屋の, そのままで忘れるともなく, そのままで見紛う方なき, そのままで語られたら一つの, そのままとくな文壇ジャーナリズム文学, そのままとどまってしまった, そのままとどめてほしい, そのままとにかく朝を, そのままとの仰せを, そのままとびだして来た, そのままとび上るように, そのままとび出せばとたんに, そのままとび去ってしまいました, そのままとめて, そのままともいうべきところ, そのままともよに与え, そのままとらえて再現, そのままとらせている, そのままとりあえず場末の, そのままとりあげている, そのままとりあげたのである, そのままとりこにもしない, そのままとり入れられている, そのままとり戻している, そのままとる時個別的因果の, そのままとろけて消え, そのままとんでは哀れ, そのままどうせよとも, そのままどうかなされました, そのままどうぞ母へ, そのままどかんと火鉢, そのままどこぞへ走ろう, そのままどっかへさらわれ, そのままどっかりと草, そのままどっと寝込んで, そのままどなたかの頭, そのままどやどやと秋山宇一, そのままなおも伊兵衛が, そのままなおもジリジリと後, そのままなかたちでこっち, そのままながらどこか, そのままなくなってしまいました, そのままなくならないでちゃんと, そのままなにかにおさえつけられ, そのままならまだよかっ, そのままならでは用いるべからざる, そのままならでは用ゐるべからざる者, そのままなりに一九四八年, そのままなるべく静に, そのままなれや石崖, そのままなんらの意見, そのままにいさんの部屋, そのままにさえ踏みつけ去られる, そのままにじみ出ている, そのままにせもののほう, そのままにては看るに, そのままにとって用いるとき, そのままにとり従って音, そのままにのそりと, そのままぬっと顔を, そのままねころんでしまった, そのままねばりついたような, そのままのかれを微分流動, そのままのこされたが麦畑, そのままのこしてゐた, そのままのこってわれわれ, そのままのしせいで, そのままのすがたでは, そのままのせたりはしなくなっ, そのままのせると艇, そのままのそのそともと, そのままのちに私, そのままのって行きました, そのままのっしのっしと家, そのままのどのおく, そのままのぼっておいで, そのままのみこめるが, そのままのみこんでいた, そのままのみ尽されそうに, そのままのめって人間, そのままのめったが雪, そのままのめのめと嬶, そのままのめるように, そのままのんでいる, そのままのんべんだらりと茶店, そのままはいりかけた足を, そのままはうように, そのままはげしい渦巻に, そのままはしごだん, そのままはしご段を下り, そのままはなれにゆき, そのままはにかんだように, そのままはめ込むのが, そのままはんたいがわへ, そのままぱたぱたとコンクリートの固い, そのままぱッと白い, そのままッそり静まりました, そのままひかえていた, そのままひきうつして世界観, そのままひきこもっていらっしゃいました, そのままひきさがっていきました, そのままひきさがりましたがこの, そのままひざに視線, そのままひざまずいて眠れる, そのままひしひしとこちら, そのままひじょうな早さ, そのままひたすら真実に, そのままひっかかってとうとう, そのままひっくり返って居る, そのままひっくり返りながら廊下, そのままひっそりとし, そのままひったてられてしまいました, そのままひっぱって来, そのままひっぱられていきます, そのままひつそりと鎭, そのままひと塊り, そのままひとりの美しい, そのままひとり教室にのこっ, そのままひと時ほど黙っ, そのままひょろひょろとする, そのままひらひらと隠れ, そのままひらりと東儀与力, そのままひるから夕方, そのままぴくりともせず, そのままぴしゃりと硝子戸, そのままぴょんぴょん富士春の側へ, そのままッと, そのままふかく胸に, そのままふくら雀のよう, そのままふた品のこと, そのままふた目とも会わなかった, そのままふっふっとそちら, そのままふてくされたように, そのままふところへ入れ, そのままふらりと婦人, そのままふりおとされるところでした, そのままふりむきもしない, そのままふわふわ空へ, そのままふんわりと浮き上り体中, そのままぶちまけず何かに, そのままぶったおれ意識, そのままぶっきら棒に, そのままぶつけるという文化運動, そのままぶらっと散歩, そのままぶらり何処かへ, そのままぶら下っている, そのままぶるぶるっと水, そのままぷつりと言葉を切っ, そのままいのむこう, そのままへこたれてしまう, そのままへたばりもしなかった, そのままへなへなっと動かなくなった, そのままとりと, そのままぺしゃんこと欄干, そのままぺたりと坐って, そのままほうほうの, そのままほうってにげ出す, そのままほうりっぱなしに, そのままほくほく去って, そのままほつて置かれた, そのままほつたらかして置いた, そのままほりっぱなしにし, そのままほろりと小舟, そのままほんとの養子, そのままほんの少しの, そのままぼうては漕ぎ出し, そのままぼおっと気, そのままぼくにとっては学校, そのままぼんやり口をあい, そのままろっと, そのままぽいと窓, そのままぽかあんとしてまたされた, そのままぽかんとした顔付, そのままぽっぽらしいの, そのまままいってしまう, そのまままえのめりにグイグイ, そのまままき散らしたものらしかった, そのまままざりものなし, そのまままじめに取る, そのまままる出しに, そのまままるで途方も, そのまままア使つて便利だ, そのままみかど, そのままみじんも変らず, そのままみすぼらしい身装を, そのままみのがしている, そのままみまかりにけり, そのままむきだしになっ, そのままむす子に, そのままむちゃくちゃに片寄せ, そのままむっくり四肢で, そのままむっつりと黙っ, そのままむなしく日を, そのままめいめいの物思い, そのままめり込むように, そのままもぐり込みながら氷, そのままもじもじして, そのままもっと表面的な, そのままもと通りよく光っ, そのままもろうてまね, そのままもんどり打つて, そのままやってくると考える, そのままやにわとずらかって, そのままやみしが大路, そのままやや久しく沈吟, そのままややしばらく口を, そのままやれるからその, そのままゆうゆうとし, そのままゆきかけたのでした, そのままゆくえ知れずに, そのままゆけやしないわあなた刀, そのままゆるしておけない, そのままゆるゆると浮き上っ, そのままよろめきながらお, そのままよろめく気配が, そのままよろよろとうしろへ, そのままらしく腰あげ, そのままらんかんに二つ, そのままろうじんのあと, そのままわかれてしまった, そのままわざと息を, そのままわしは眠く, そのままわっしょいわっしょいと, そのままわなわなと唇, そのままわびしげに, そのままを以てすれば, そのままアンジッヒに受け取る, そのままイェルザレムに移行, そのままイデオロギーとして例えば, そのままイミテートして, そのままウォリクの古城, そのままウォーターシュートをする, そのままウームと気絶, そのままエイホウホウと乗物, そのままエジプトについても適用, そのままエタに落ち, そのままエピソオドとして溶け込ん, そのままエレベーターになっ, そのままエンジンの音, そのままオイオイと声, そのままオジャンになっ, そのままオダブツであるに, そのままカシの木, そのままカフェーを飛び出し, そのままカミを出す, そのままカメラに掴みこん, そのままカルロ・ナイン嬢を真中, そのままガタンピシャッ, そのままガチャリガチャリと洋刀, そのままガラガラガラと一塊, そのままガラス戸の入口, そのままガラツ八を自分, そのままキャヴェンディッシュ広辻, そのままキラキラ何日でも, そのままギリシア伝説におけるジュピター, そのままクツを突, そのままクモの糸, そのままクラブへ参り, そのままクレムリンをずっと, そのままグウグウ眠って, そのままグッタリ仆れて, そのままグッタリ首を垂れた, そのままグニャグニャと骨, そのままグラビヤの絵, そのままグルグルと細引, そのままグルリと振り, そのままコソコソと人ごみ, そのままコチコチコチコチで中止, そのままコックというの, そのままコッピーにし, そのままコペイキン大尉の噂, そのままコロリと熱, そのままコロンボ市を, そのままゴカイを放り出す, そのままゴロゴロ転がって, そのままサザンプトンからニューヨーク行き, そのままサラサラとやっ, そのままサン・ヂャン・ド・リュズの方, そのままサーッと地上, そのままザンブリと熱湯満々, そのままシッカリと抱き付い, そのままシトシトと行き過ぎ, そのままシャツの腕まくり, そのままシャンとまっすぐ, そのままシャンマティユーと変わった, そのままシャンヴルリー街に戻っ, そのままジャガ芋位を附合せ, そのままジャヤナギと定められた, そのままジュリアを抱えあげ, そのままジーッと考え, そのままジードに追随, そのままスイッチの切りかえ, そのままスウーッと夜空, そのままスクスクと哲学, そのままスクリーンに現われる, そのままスケッチすれば, そのままスゴスゴと行っ, そのままスタスタ新橋の方, そのままスタスタ踵を返し, そのままスタチオ兄弟は団員中, そのままステージに移し, そのままスポンジ貝類魚鳥獣という風, そのままスミス中尉をうながし, そのままスミ枝の手, そのままスリッパを引摺, そのままスルリと中林先生, そのままスーと消え, そのままスープの中, そのままズイと行っ, そのままズッと出, そのままズリ足をつづけ, そのままズルズルべったりに今日, そのままズルズルズッポリと外, そのままズンズンどこまでも落ち, そのままソックリ写し出して, そのままソファの上, そのままソロソロと伸び, そのままソヴェートで役立つ, そのままゾロゾロタラップを, そのままチョビ安のあと, そのままチョンピンにし, そのままチリチリと火の粉, そのままチーフメーツのところ, そのままツツと屋根, そのままテクストたる, そのままテレ隠しらしく靴下, そのままテレボックスは殉職, そのままテレ隠しを上手, そのままテンパン即ちブリキ皿, そのままテーブルへ戻っ, そのままトコトコと坂, そのままトットッと小走り, そのままトラックで東京, そのままトレイの上, そのままトントントンと裏梯子, そのままトンボ返りという, そのままドシンと尻餅, そのままドタリと転がった, そのままドッカリと椅子, そのままドブーンと水, そのままドミトリイ・フョードロヴィッチの足もと, そのままドン仲間に紛れ込ん, そのままドーンと下, そのままナチ的ファッショ哲学に移行, そのままノートすること, そのままと発音, そのままハタと留, そのままハンドルのよく, そのままバケツを提げ, そのままバッタリ長火鉢の前, そのままバラバラと逃げ出し, そのままバルコニーにのこっ, そのままバルコンへ連れ出し, そのままバーミングハムへ私, そのままパクリと口, そのままパチパチと瞬き, そのままパッとはなし, そのままパッタリ電車の床, そのままパンへ塗っ, そのままパーヴェル・パーヴロヴィチをその, そのままヒョウトクとも呼ん, そのままヒラリと飛び乗った, そのままヒラリ庭に飛びおり, そのままビクとも動かず, そのままピクリとも動かなくなる, そのままピッタリと額, そのままピューッと今, そのままピヨンピヨンと行つて, そのままピンで職場, そのままファッショ的なもの, そのままフォルテを継続, そのままフタを釘, そのままフッと消え去った, そのままフッツリと消え, そのままフラフラと寝床, そのままフラフラフラフラ薄闇の, そのままフラリと家, そのままフロックコートの丸寝, そのままプランタンへ行き, そのままプロレタリアの人, そのままヘタヘタと大地, そのままヘリコプターはしま, そのままヘンデル先生にした, そのままヘーゲルの物質概念, そのままベツドにごろ寝, そのままペテロにし, そのままホテルを飛び出し, そのままホールの方, そのままボウテは漕ぎ出し, そのままボソボソ食っても, そのままボンヤリ立って, そのままボーイは去っ, そのままポイと投, そのままポウト・サイドの空, そのままポカリと床, そのままポカンと精神病院, そのままポケット小僧といっしょ, そのままポン教に取っ, そのままマイナスに転化, そのままマルクス主義の真理内容, そのままマルセイユでぶらりと, そのままマントル・ピイスの上, そのままミシミシ音させて, そのままミルの身体, そのままムズとそこ, そのままムチを持ちなおし, そのままムックリと, そのままムラになっ, そのままムーンと口, そのままメスを右手, そのままヤミクモに又, そのままユックリユックリ出て, そのままユラユラと落ち, そのままライン河に身, そのままラエーフスキイは考え込ん, そのままリザはスフィンクス, そのままリスのよう, そのままリッケルトの与えた, そのままリヴォフ市にのこされ, そのままルパンの室, そのままルポルタージュ式に出来る, そのままレオンの思想, そのままレーニングラード対外文化連絡協会の手, そのままロマノフ家に伝わり, そのままロンドンへ帰ったらしい, そのままローマ綴にした, そのままワサビ醤油で食べれ, そのままワナからはずし, そのまま一つ処にはいない, そのまま一つ首を揮った, そのまま一二寸の袖, そのまま一二年過ぎた, そのまま一二箇月過ぎて, そのまま一儒者の住居, そのまま一兵の手, そのまま一分刻みにずり行く, そのまま一同の上, そのまま一命が終った, そのまま一夏を私, そのまま一天斎驚倒先生の写真, そのまま一字半句の訂正, そのまま一家が揃う, そのまま一寸宿へよっ, そのまま一層ひろくひろくと, そのまま一幅の画図, そのまま一年の余, そのまま一年半もその, そのまま一息にぐっと, そのまま一房に合宿, そのまま一所に生活, そのまま一押しで彼, そのまま一旦桜木町の, そのまま一時間も置く, そのまま一時間以上も身動き, そのまま一晩だけ泊め, そのまま一服もせず, そのまま一歩も進む, そのまま一生大神宮さまへお, そのまま一瞬に再現, そのまま一瞬間立って, そのまま一瞬間気が遠く, そのまま一碗の白粥, そのまま一種の神聖, そのまま一笑に附し, そのまま一般の世間人, そのまま一茎の葉, そのまま一落の白髑髏, そのまま一言もお, そのまま一足飛びに駈け出しました, そのまま一路ただ大阪へ大阪, そのまま一転足を変える, そのまま一通りよんで, そのまま一遍に全部的, そのまま一頭の乳牛, そのまま一驀に妻女山, そのまま丁寧に挨拶, そのまま七八百年前の過去, そのまま七兵衛がクルリ, そのまま万世橋の方, そのまま丈余の大雪, そのまま三たび目の電気, そのまま三つの歌体, そのまま三人称に書き下した, そのまま三十分ほどもすぎました, そのまま三千代の前, そのまま三味線を置き, そのまま三四年もそこ, そのまま三四時間置くと, そのまま三木雄はやや, そのまま三本ほど藁, そのまま三階へ上っ, そのまま上げたって色っぽ, そのまま上ってピアノ, そのまま上り込み茶, そのまま上り框に腰, そのまま上意をないがしろ, そのまま上海とする, そのまま上総屋の帳場, そのまま上野駅へ馳せつけ, そのまま下さるる事に, そのまま下って来た, そのまま下ったら川の, そのまま下り松の決戦, そのまま下宿へ帰った, そのまま下戸に飲ませられません, そのまま下段の自分, そのまま下水へ流し, そのまま下町を見晴らす, そのまま下界へおり, そのまま下車しようと, そのまま不動の体, そのまま不可思議現象として受入れ, そのまま不可避的なもの, そのまま不得要領でスゴスゴ, そのまま不用意に捨ておい, そのまま不知哉川の河原, そのまま不調和にそれ, そのまま不面目な帰洛, そのまま与えようと申し遣り, そのまま与えられている, そのまま与えられた事実として, そのまま与えるばかりのよう, そのまま与八の手, そのまま世の中に出, そのまま世界の発見, そのまま世界有数という実相, そのまま世界有數といふ實相, そのまま世間には名, そのままの上, そのまま両国へ向いました, そのまま両家にとめ置きたく, そのまま両替屋へ持っ, そのまま両足を頭, そのまま並べ上機嫌で, そのまま並木の通り, そのまま中二階に閉じこめちまった, そのまま中仙道北陸道を負い, そのまま中将は置き放し, そのまま中断されて, そのまま中止になりました, そのまま中途退學, そのままごかし, そのまま丸くなって, そのまま丸卓子の上, そのまま丸多へ渡した, そのまま丸山家の仏間, そのまま丸焼にした, そのまま主人の言いつけ, そのまま主人公の善意, そのまま主張するの, そのまま久作はで, そのまま久光へ継がせたく, そのまま久兵衛の手, そのまま久能は鼓, そのまま乗せ後の, そのまま乗り移って来た, そのまま乗れるように, そのまま乗出したもんだ, そのまま九ツで江戸, そのまま九天の上, そのまま九百へ連想, そのまま乱暴に引上げよう, そのまま乳房の上, そのまま乳母の実家, そのまま了現の手, そのまま予定どおり新宿のモダン専門, そのままを済ませよ, そのまま事件に背, そのまま事務室の方, そのまま事情を語った, そのままにぶち割られ, そのまま二つに現, そのまま二三ど前後, そのまま二三人むこうの, そのまま二三字句の修正位, そのまま二三尺の距離, そのまま二三尺後方へ退っ, そのまま二三度眼をパチパチ, そのまま二三日放置して, そのまま二三間ゆきすぎてから, そのまま二三間先まで鞠, そのまま二人共帰らないん, そのまま二円で買っ, そのまま二十年近くをそれ, そのまま二夫人の車, そのまま二年生にし, そのまま二度と彼女に, そのまま二時間ほど湯煎, そのまま二枚かさねとして肯定, そのまま云いわけばかりに, そのまま云い倣っていた, そのまま云い出さず古万古, そのまま云うのだ, そのまま云った方が, そのまま五分でも十分, そのまま五十両を数え終わっ, そのまま五年も舵輪, そのまま五年十年は過ぎ去っ, そのまま五年間も持続, そのまま五指を化し, そのまま五日過ぎ十日過ぎるよう, そのまま五月の空, そのまま五百金銭を与え, そのまま五郎の返事, そのまま井戸の蓋, そのまま亜米利加を去った, そのまま亡んで行く, そのままへ入る, そのまま京子の家, そのまま人々の胸, そのまま人がらの中, そのまま人ごみに紛れ, そのまま人前に出, そのまま人力を雇っ, そのまま人垣の中, そのまま人影杜絶えた夜, そのまま人心の縮図, そのまま人格しゃの, そのまま人民によって肯定, そのまま人氣のない, そのまま人生の達人, そのまま人生論でもある, そのまま人目をつつむ, そのまま人眼をさける, そのまま人知れず先方に, そのまま人身御供になっ, そのまま人間否定である, そのまま人間社会の原理, そのまま今お媼さんに, そのまま今一度ホッと, そのまま今一度扉の前, そのまま今年にもち, そのまま今度の事件, そのまま仏体の曲線, そのまま仏像のよう, そのまま仏性を具現, そのまま仏教の修業, そのまま仏界の妙音, そのまま仏陀の心, そのまま仕事場になっ, そのまま仕度をお, そのまま他人の生き, そのまま他国へ走る, そのまま他念のない, そのまま他界の人, そのまま付けてすっきり, そのまま付近の人びと, そのまま助の, そのまま以上本人よりもよく, そのまま以南さんは家, そのまま仮死の状態, そのまま仲仕の飢餓, そのまま仲間のアパート, そのまま伊予へ島流し, そのまま伊勢人全体の上, そのまま伊良の細君, そのまま伏目になっ, そのまま会えずにいた, そのまま会わないで置く, そのまま会下山の西, そのまま会合を持つ, そのまま会堂として提供, そのままつて, そのまま伝えられている, そのまま伝えられないからと自分, そのまま伝わったかといえ, そのまま伝宸翰本の巻末, そのまま伝承して, そのまま伝馬町に入牢, そのまま伯父の手, そのまま伴って来る, そのまま伸ばしていける, そのまま伸びるだけ伸び, そのまま伸子はじっと, そのまま似合っても似合わなく, そのまま似通っている, そのまま住まずとなっ, そのまま住んでおいで, そのまま住宅を相続, そのまま佐太郎が家, そのまま佐藤の家, そのまま体現した, そのまま体系の内, そのまま何となく昨夜の, そのまま何もかも善意に, そのまま何やらジッと, そのまま何んの躊躇, そのまま何千何万とも知れぬ, そのまま何気なく築地の, そのまま何等之に, そのまま何處かへ藏, そのまま何食はぬ, そのまま作者の人間, そのままし更に一層, そのまま使ったらしくその部分, そのまま使ってるから御寺, そのまま使わせておいで, そのまま使わせるというよう, そのまま使わないで置い, そのまま使者に会った, そのまま例えばバークリの, そのまま侑めるの, そのまま依然とし, そのまま便所ですからね, そのまま俊三を抱き起こし, そのまま俊亮のまえ, そのまま俗悪な品物, そのまま保っていた, そのまま保全せられて, そのまま保持して, そのまま保有して, そのまま保管されて, そのまま保釈金の調達, そのまま信じきれない言葉が, そのまま信じこんでいた, そのまま信じたいさお前, そのまま信ぜられてゐた, そのまま信一は気, そのまま信乃の顔, そのまま信吉が出, そのまま信州の国もと, そのまま修正せずに, そのまま修理して, そのまま修行を続ける, そのまま修道院に差しあげた, そのまま向くと, そのまま俯伏して, そのまま俳優の魅力, そのままと看做し, そのまま倉地の胸, そのまま借り受けたように, そのまま停会明けまで持ち越された, そのまま停滞しようとは, そのまま停留場に立, そのまま側路に入らず, そのまま偶然虫に喰われ, そのまま備えた別の, そのままって彼, そのまま傭い続けて家政婦, そのまま傳はり歴史を家學, そのまま傾く月かげに, そのまま働くときにも, そのまま僕たちから煙り, そのままを去らす, そのまま元弘時代の殿上人, そのまま元来し道, そのまま充てることに, そのまま先斗町の路地, そのままとなり, そのまま光栄と化, そのまま身の, そのまま入り口のふたり, そのまま入れしめてそれぞれ, そのまま入れたままに, そのまま全く反省する, そのまま全体としての社会, そのまま全滅しよう, そのまま全部そっくり信じ, そのまま全部一度に呑みほしました, そのまま全部彼らは船尾ハッチ, そのまま八丈島までつれ, そのまま八五郎が帰る, そのまま八幡さまのほう, そのまま八月九月と過しました, そのまま八階に上っ, そのまま公園のそ, そのまま公式な表現, そのまま公生活の原動力, そのまま公重の身, そのまま六十日あまり滞在して, そのまま六所明神の神主猿渡氏, そのまま六月に入っ, そのまま六枚板地区に行く, そのまま六部になっ, そのまま共同墓地に仮, そのまま共感され難い, そのままをそえ, そのまま其所に住ん, そのまま其村に築く, そのまま其校に教師三昧, そのまま其處に再, そのまま具備したファシズム, そのまま具體化した如き感, そのまま内在化せられる, そのまま内容を, そのまま内容的分類を与えるであろう, そのまま内庭へ這入っ, そのまま内懐に入れ, そのまま内股に駈け, そのまま内裏様に手, そのまま内部的経験に直覚, そのまま内院に召使, そのまま円形の見物席, そのまま再会の機, そのまま再演さしたの, そのまま再版するも, そのまま写し出していた, そのまま写し出したものである, そのまま写し取ったわけで, そのまま写せば好く, そのまま写つてゐる, そのまま写実的に映し, そのまま写生したくなるの, そのまま冥途へ行かなけれ, そのままも刈らず, そのまま冴えもせず, そのまま冷たい夜具の, そのまま冷ましたカステラへ, そのまま冷やかな態度, そのまま冷却できるよう, そのまま冷淡に帰っ, そのまま冷蔵鞄のなか, そのまま凋んで行き, そのまま凍え死んだのであろう, そのまま凍ったような, そのまま凍るような, そのまま凍附くように, そのまま凝ったような, そのまま凝固し定着, そのまま処刑をする, そのまま出かけていきました, そのまま出かけたところ途中で, そのまま出さずに置いた, そのまま出すことは, そのまま出せば冒涜, そのまま出世を約束, そのまま出口の方, そのまま出帆して, そのまま出来上がることも, そのまま出陳する風, そのまま出雲の国, そのまま出雲屋の主人, そのまま刃びきの刀, そのまま分りそうも, そのまま分るからである, そのまま分署長のところ, そのまま切って短冊形, そのまま切りとった小説は, そのまま切れてゐる, そのまま刈りとられずに立っ, そのまま列席の諸君, そのまま列車を廃鉱, そのまま初瀬の後, そのまま別れたのだ, そのまま別れました清作は, そのまま別れようとした, そのまま別れ去ってしまった, そのまま利益として残る, そのまま到着であり一歩, そのまま刷毛で塗った, そのまま刻んだ百五十段の, そのまま剃刀をえぐる, そのまま前庭を突っ切る, そのまま前後の炭車, そのまま前後不覚に寝入った, そのまま前後左右にユラリユラリ, そのまま前科者二千余人の元締, そのまま前節に述べた, そのまま前衛であり秀吉, そのまま前進するより, そのままの相, そのまま剣人のそれ, そのまま剥きだしになっ, そのまま剥製にし, そのまま力つきたかのよう, そのまま加勢に駈けつけ, そのまま加十の抑揚, そのまま助けておかれる, そのまま勇気をくじい, そのまま動かなきゃ暗く沈む, そのまま動かなくなったのである, そのまま動き出しましたがそれでも, そのまま動くことも, そのまま動くでもなく, そのまま動けば筒袖, そのまま動けなくなつた, そのまま動けなくなりましたが切られた, そのまま動作を鈍く, そのまま勘平に聞い, そのまま勘弁した, そのまま勝家を迎える, そのまま勝手もとに出, そのまま勝手元へ行っ, そのまま勝手口に来, そのまま勢いよく紅葉坂の, そのまま勤めて相, そのまま包みを造った, そのまま包みたくなり中味の, そのまま包んで出した, そのまま包含しては, そのままうよう, そのまま北の方へ歩い, そのまま北国の夏, そのまま北国街道をまっ, そのまま北西風に送られ, そのまま医者の家, そのまま十二世紀の姿, そのまま十二時一時になる, そのまま十勝の頂上, そのまま十吉が立たう, そのまま十年の月日, そのまま十文字磔にいたす, そのまま千早城の前進, そのまま千早館の前, そのまま千歳の脊中, そのまま千頭家の私財, そのまま千鶴子に書きかけ, そのまま午後二時から伸子, そのまま半分で膳, そのまま半分背を起した, そのまま半日ほど置く, そのまま半時間とはたたぬ, そのまま半月ほど逗留, そのまま半蔵は正香, そのまま卒倒なされましたが, そのまま卓上においてさらに, そのままの宇美足国, そのまま南大門の柱, そのまま南太平洋の海面, そのまま南町奉行のほう, そのまま単に研究と, そのまま博物館になっ, そのまま博覧会に出品物, そのまま占有して, そのままにした, そのまま印して乱れた, そのまま危険物の受売, そのまま身実業の, そのまま即座に死ななけれ, そのまま即時に踏襲, そのまま卵塔場を出, そのまま厚い唇を, そのまま原型に同等, そのまま原田家の住居, そのまま原田氏にお返し, そのまま厨房にさげ, そのまま厳めしく延長, そのまま去り直側に, そのまま去りかけたがまた, そのまま去るのを, そのまま又もやゴロリと, そのまま及んでいた, そのままに訴えた, そのまま友達といっしょ, そのまま反動もつけず, そのまま反射するの, そのままってもらう, そのまま収めることに, そのまま叔母の同意, そのまま叔父の宮, そのまま取ったのである, そのまま取って返してランタン, そのまま取りにこない, そのまま取りあげてたとえ, そのまま取りいれてはならぬ, そのまま取りすててしまう, そのまま取りちらされている, そのまま取り上げることは, そのまま取り入れられて, そのまま取り入れると云つて, そのまま取り出して呉れた, そのまま取り崩し運賃の, そのまま取り捨ててしまえ, そのまま取り残されている, そのまま取れる柄杓だ, そのまま取入れたものであろう, そのまま取出して巨石, そのまま取扱つてはいかに, そのまま取次いだものよ, そのまま受けいれて降伏, そのまま受けいれるにはすこし, そのまま受けとって鋼鉄箱, そのまま受けとった一つの, そのまま受けとりにくいもの, そのまま受けとるかのよう, そのまま受け入れた病人の, そのまま受け入れられていい, そのまま受け入れられるにもかかわらず, そのまま受け取ったので, そのまま受け取らんので困る, そのまま受け取り受け容れる無が, そのまま受け取る訳には, そのまま受け取れることが, そのまま受け容れようとはしない, そのまま受け容れられねばならない, そのまま受け容れるでしょうが一度, そのまま受け容れれば好い, そのまま受け継いでき, そのまま受信して, そのまま受入れたので, そのまま受入れる場合にも, そのまま受取り得るように, そのまましたもの, そのまま叙述するので, そのまま叡山の道, そのまま口惜しがりながらも, そのまま口真似して, そのまま口説して, そのまま口髭にあるいは, そのまま古い小山の, そのまま召しつれて草履取り, そのまま右左に別れた, そのまま合点小路を立ち出でた, そのまま吉原へ入る, そのまま吉弥の胸, そのまま吉次をつれ, そのまま同じくその人, そのまま同家に保存, そのまま同意したの, そのまま同時に精神科学の, そのまま同棲してるん, そのまま同業の人, そのまま同行する事, そのまま名乗っていた, そのまま名人の仕, そのまま名古屋の小酒井不木博士, そのまま向う側の茶店, そのままの画帖, そのまま吸い込む風洞いわゆる, そのまま吹ッ飛んで, そのままへ返そう, そのまま呉侯に復命, そのまま呉服橋劇場へ飛ん, そのまま告げて, そのまま告げようとはせず, そのまま呑みこめないにきまっ, そのまま呑むのは, そのまま呟いてみ, そのままい沁みて, そのまま味わせてやりたい, そのまま味方は青州, そのまま味気なく別れる事, そのまま味醂醤油砂糖でからから, そのまま咄嗟の気持, そのまま和名にし, そのまま和尚につづけ, そのまま和泉屋の商売, そのまま咲いてゐる, そのままへ落ち, そのまま哀れに気, そのまま哲学的物質にまで溯源, そのまま哲学的論理的概念にまで仕立てた, そのままを噛ん, そのまま唐紙を閉め, そのまま相違と, そのまま唯物史観その他の一元的決定論, そのまま唱えていれ, そのままをのみこん, そのまま商業劇場の門, そのまま問題の会議室, そのまま啼き止んでしまう, そのまま喀血でもし, そのまま善いとか悪い, そのまま喜びとしては彼, そのまま喜久子さんに打ち明けない, そのまま然として, そのまま之助, そのまま営中へ休息, そのまま捨てに, そのまま器中に置き, そのまま器械体操をやる, そのまま四つ這で周章て, そのまま四五間歩きだしたが, そのまま四十に持っ, そのまま四名はばくろ町, そのまま四散したの, そのまま四日ほども段々, そのまま四谷見附から電車, そのまま回避線へひっぱり込まれ, そのままに使った, そのまま囲んで, そのままに乗っ, そのまま図書室の中, そのままつて, そのまま固く唇を, そのまま固まったと思え, そのまま固まりになっ, そのまま固めて暖国, そのまま固めたような, そのまま固化して, そのまま固執しようと, そのまま固定させたの, そのまま固定的に揃え, そのまま国道を走っ, そのまま国際的なもの, そのまま圓めて障子, そのまま土葬して, そのまま土蔵にしまっ, そのまま土間へ早, そのまま土間口に立ちすくん, そのまま在らせる外為, そのまま圭さんにもことわらず, そのまま地びたに棄て, そのまま地下の暗, そのまま地名としてその, そのまま地底機関車を走らせる, そのまま地震の日, そのままを下りはじめ, そのまま坐らうともせず, そのまま坐り込むといった, そのまま坐り込んで話, そのまま坐るのも, そのままも狂わず, そのままの中, そのまま埋けてそのまま, そのまま城内へ帰っ, そのまま城外へ脱出, そのまま城寨のうち, そのまま城門へはいろう, そのまま基づいて二月二十日, そのままの家, そのまま堅くなって, そのまま堪え兼ねた様に, そのまま場所が取れない, そのまま塚山さんの妾宅, そのまま塞いでしまった, そのまま塩焼きにする, そのまま塩煎餅屋の前, そのまま塩田大尉のもと, そのまま塩釜の土産, そのまま打ち払って, そのままへ帰っ, そのまま境内の近く, そのまま墓地を突破, そのまま墓場へ持っ, そのままを降ったら, そのまま壊してしまう, そのまま壊れもしない, そのままの中, そのまま変えないでクリストフ, そのまま変ることも, そのまま変化すること, そのまま変形して, そのままになりました, そのまま夕やみの中, そのまま夕方まで肉屋, そのまま夕暮の漁村, そのまま夕食に居坐った, そのまま夕飯も食べない, そのまま外国旅行に出発, そのまま外国語に訳す, そのまま多摩川の二子, そのまま夜じゅう降りつづけて, そのまま夜一夜置いたため, そのまま夜中までじっと, そのまま夜気を受け, そのまま夜空を翔ん, そのまま夜行に乗り込んじまったらしい, そのまま夜這星の流れ, そのまま夜通し客が, そのまま夢中で外, そのまま大人になっ, そのまま大佐の四頭立馬車, そのまま大内裏の木々, そのまま大切に保存, そのまま大味氏へ行き, そのまま大和へお, そのまま大山へ詣り, そのまま大川の谷, そのまま大忙しに山, そのまま大悲大慈の帝王, そのまま大手口に差しかかる, そのまま大森にある, そのまま大池所有のロッジ, そのまま大空の上, そのまま大空はるかに舞い上りました, そのまま大衆がよろこん, そのまま大通りの方, そのまま大阪へ持参, そのまま大陸に居すわつ, そのまま大黒天の像, そのまま天井に吸いついた, そのまま天井板になつて, そのまま天啓ともなる, そのまま天平人の信仰, そのまま天来の瓜, そのまま天空へ引っ張り揚げられます, そのまま天窓から出, そのまま太平洋の波間, そのまま太郎左衛門の血, そのまま太陽暦の歴史, そのままに応用, そのまま失せるもよい, そのまま失心したもの, そのまま失敗に終るなら, そのまま失敬して, そのまま失望して, そのまま失神くなるよう, そのまま失踪して, そのまま奇異な眠, そのまま奇蹟に合一, そのまま奉公させて, そのまま奉行所へ突き出された, そのまま奏上したもの, そのまま奔竄して, そのまま奥さんに話した, そのまま奥御殿に導かれました, そのまま奥殿へ入っ, そのまま女たちのあいだ, そのまま女中部屋の方, そのまま女性に云, そのまま女房へ預け, そのまま女湯の流し場, そのまま好個の一幕物, そのまま妙子さんの部屋, そのままに目, そのまま妾宅へ引込み, そのままへ肩越し, そのままの顔, そのまま委員会へやっ, そのまま委棄した場合, そのままを軽々と, そのまま姫君の習字, そのまま娘たちのする, そのまま婢女を連れ, そのまま婦人の生活向上, そのまま婦同士お綾, そのまま婿のわが身, そのままといっしょ, そのままを連れ, そのまま嬉しく入った, そのまま子どものあと, そのまま子供に掛けたる, そのまま子供たちにやらし, そのまま子供等に対する家長, そのまま子細に視, そのまま子舎へ這入, そのまま孔子自身の姿, そのまま孔明に語る, そのまま存する者は, そのまま孝行です, そのまま孤児に接する, そのまま学びとろうとする, そのまま学務課長に居, そのまま学究として進んだなら, そのまま孫三郎の家, そのまま宇宙の最高, そのまま宇治の頬, そのまま守っている, そのまま樂椅子に, そのまま完全な姿, そのまま宏子のところ, そのまま宗政さまにお, そのまま宗教としても肯定, そのまま宗教的な空気, そのまま官僚的なもの, そのまま嵌め得るよう, そのまま宝塚い行てしもてそれ, そのまま実にタヨリない, そのまま実在せりと信ずる, そのまま実感として胸, そのまま実践力の強, そのまま実験台とする, そのまま客書院へ通っ, そのまま客観の終局, そのまま客觀的時間にも當嵌, そのまま室外に走りでた, そのまま宮中へおとどめ, そのまま宮城氏を送っ, そのまま宮城野夫人の邸, そのまま宴楽の席, そのまま家々の屋根, そのまま家主の老, そのまま家塾で幼年男女, そのまま家探しをあきらめ, そのまま家臣に映じ, そのまま容れられなくても劇壇, そのまま容れられるかどう, そのまま容易にもどっ, そのまま宿へ帰っ, そのまま宿っている, そのまま寂ッそりとする, そのまま寄りかかって何, そのまま寄宿舎へしめ, そのまま寅彦で押し通した, そのまま密着し合って, そのまま密議の車座, そのまま富子の後, そのままた, そのままさに, そのまま寒い街へ, そのまま寛大と希望, そのまま寝かして進ぜた, そのまま寝かせて自分, そのまま寝ころびうとうと眠った, そのまま寝ころんだままで, そのまま寝こんで前代未聞, そのまま寝そべって一応, そのまま寝ついたのだった, そのまま寝倒れるのも, そのまま寝入ったふうを, そのまま寝崩れたためであろう, そのまま寝巻を着, そのまま寝所へとおされました, そのまま寝殿のほう, そのまま寝返りもせず, そのまま寝通してしまう, そのまま寝酒を酌む, そのまま寝間着に使っ, そのまま寸延びの片手, そのまま寺屋敷の一軒, そのまま対岸の方, そのまま対象として選ぶ, そのままを直し, そのまま封じ込めてしまった, そのまま封鎖の中, そのまま射たれてやろう, そのまま射返してやる, そのまま小ぶりになった, そのまま小一郎の屋敷, そのまま小作人にし, そのまま小便をはじめた, そのまま小倉に任せ, そのまま小刀だけを持っ, そのまま小坪へ這入る, そのまま小型にした, そのまま小太郎の刀, そのまま小島の陰, そのまま小意気な文楽師匠, そのまま小林がはいっ, そのまま小林君といっしょ, そのまま小止みなしに, そのまま小母さんに渡し, そのまま小沢と別れ, そのまま小犬を見捨て, そのまま小用でもたし, そのまま小石川陸尺町まで飛びました, そのまま小脇に横縁, そのまま小船にとび乗っ, そのまま小菊の上, そのまま小藪のなか, そのまま小説化したと, そのまま小説的な宿縁, そのまま小走りに走っ, そのまま小遣の不足, そのまま少しくためらう風, そのまま少量をオブラード, そのまま尚侍をつれ, そのまま尤もなもの, そのまま尺八と一緒, そのまま尺度としよう, そのまま尽く死んで, そのまま尾行をあきらめる, そのまま居たので私, そのまま居つづけては娘, そのまま居坐っていかにも, そのまま居坐るような, そのまま居残って跡始末, そのまま居眠りなんかし, そのまま居着いております, そのまま居縮んでしまった, そのまま居酒屋に入った, そのまま屋号にし, そのまま屋敷町の角, そのまま屍蝋になっ, そのまま屏風のよう, そのまま展開すれば, そのまま屠場へ引, そのままんでそれで, そのまま山の端を高く, そのまま山内から移し, そのまま山形警部の声, そのまま山田から送っ, そのまま山脈の貫通, そのまま山門をくぐらず, そのまま岡崎に残し, そのまま岡田の死体, そのまま岩牀の上, そのままから峰づたいに, そのまま島人の元祖, そのまま折れて, そのまま崩さずに残し, そのまま嶺太郎とロビー, そのまま巌流の眸, そのまま川下の里, そのまま川原道を急い, そのまま川底を通っ, そのまま川辺みさ子の天才主義, そのまま川那子メジシンに適用, そのまま巡査は庸, そのまま工夫の群, そのまま左右から道, そのまま左大臣家へ行っ, そのまま左手へ立ち去らう, そのまま左様かと受け, そのまま伸して, そのまま差さずにしまっ, そのまま差しかわす下枝, そのままの部屋, そのまま巳之吉を放れ, そのまま巻煙草を捨て, そのまま巻題とした, そのまま巾着の口, そのままが栄えれ, そのまま市中に販, そのまま市営の火葬場, そのままの仮, そのまま帰されないのは, そのまま帰っちゃったんです, そのまま帰つて来た日本人, そのまま帰らず捜すに処, そのまま帰らないで冷たい, そのまま帰らむかと思えるなら, そのまま帰りかけたが, そのまま帰りかけると大きな, そのまま帰りきれなかったのである, そのまま帰りましたがそれでは, そのまま帰り道へ出, そのまま帰宅して, そのまま帰寓したが, そのまま帰庵十日ぶりに街, そのまま帳面を傍, そのまま飛びの, そのままにうつった, そのまま幕末に遭遇, そのまま干してあっ, そのまま平和にし, そのまま平均しても, そのまま平家時代にも流れ, そのまま平次へ浴びせよう, そのまま平河口から網乗物, そのまま年月を過し, そのまま年末を通り越し, そのまま幸徳等の大逆事件, そのまま幹事を任命, そのままに視た, そのまま幽古はすぐ, そのまま幾何学の根柢, そのまま幾何学的空間に移行, そのまま幾時間もじっと, そのまま幾百年も続け, そのまま海屋一家の, そのまま広い本陣の, そのまま広場を通り, そのまま広島を立ち去れ, そのまま広野である, そのまま庄三郎は気, そのまま床几の上, そのまま庖丁の刃, そのまま店頭へ腰かけ, そのまま度忘れいたしましたので, そのまま座ってしまった, そのまま座中を見まわし, そのまま庭前のほう, そのまま庵主として見, そのまま廃墟になっ, そのまま廃絶というきわどい, そのままの闇, そのまま廊下づたいに音もなく, そのまま廊下のかどをまがりました, そのまま延々になっ, そのまま延期になった, そのまま延長したよう, そのまま建ちぐされとなっている将軍家の, そのまま建ってい, そのまま建ててしまった, そのまま建物の裏側, そのまま廻国を続け, そのまま廻転して, そのままをすまし, そのまま式台に寝ころび, そのまま引いてさっと, そのまま引かれて此方, そのまま引きかえさず隣の, そのまま引きかえしていきました, そのまま引きかえそうかと思った, そのまま引きこもっておいで, そのまま引きこもろうとする, そのまま引きしまりその全体, そのまま引きちぎれたとみえ, そのまま引き上げた経験さえ, そのまま引き下がったけれどどうも, そのまま引き下って了, そのまま引き入れられるような, そのまま引き写したものだった, そのまま引き取つて行つた, そのまま引き取りたり, そのまま引き揚げたんです, そのまま引き摺られるように, そのまま引き返そうと思った, そのまま引き退がるつもりで, そのまま引くような, そのまま引っかかるとは思われない, そのまま引っ付いている, そのまま引っ掴んで立, そのまま引っ込むことを, そのまま引つ返すことに, そのまま引下ってしまう, そのまま引下がって両, そのまま引受けてお迎え, そのまま引張り出して来た, そのまま引止められてしまった, そのまま引立つるがご, そのまま引筒へ入れ, そのまま引込むわけに, そのまま引込めてしまった, そのまま引込んでいる, そのまま引返したのだった, そのまま引返し相にした, そのまま引返せば可, そのまま引返そうとした, そのまま弛んでまいります, そのままの雑貨店, そのまま弟子ということ, そのまま弥造を拵え, そのままをきっ, そのまま張られている, そのまま張り上には, そのまま張飛の兵, そのまま強く表面に, そのまま強められて行くだろう, そのまま強制すること, そのまま強力な軍需工場, そのまま強引に通り過ぎよう, そのまま当てはまっている, そのまま当てはめようとは思はない, そのまま当てることだった, そのまま当分別荘番のところ, そのまま当分番頭代わりの食客, そのまま当地を退散, そのまま当方に引, そのまま当時の口語, そのまま当然に生じた, そのまま形態を造っ, そのまま影法師のよう, そのままんで支那船, そのまま役所通ひを, そのまま役立つためには, そのまま役者絵の背景, そのまま彼等は飯場, そのまま往こうとした, そのまま待たせておいた, そのまま待たせられることに, そのまま待ち続けても, そのまま待つ気で, そのまま待てとは女, そのまま後代にまで伝統, そのまま後姿で前, そのまま後生大事にお雪ちゃん, そのまま後醍醐のおす, そのまま徐州にとどめおいた, そのまま徒弟を孚むうえでの鞭, そのまま従わなかった場面を, そのまま得意の四書五経, そのまま御不浄に飛び込ん, そのまま御内の方, そのまま御前に伝え, そのまま御厩の柱, そのまま御寝室にとどまっ, そのまま御所へ帰っ, そのまま御殿にお, そのまま御池十郎左衛門の耳, そのまま御行の松, そのまま微かな寝息, そのまま微笑して, そのまま徳川家にぶらさがっ, そのまま徹宵で今, そのまま心動を停めた, そのまま必ず守ること, そのままの明ける, そのまま寄って, そのまま志す方へ, そのままられそして, そのまま忘れられようとし, そのまま忙しく出迎えた, そのまま応接室へ運んだ, そのまま快い眠りに, そのまま快き眠りに, そのままる怖, そのまま思いを決め, そのまま思いきろうと咽喉, そのまま思い切ったように, そのまま思い合わされてよそごと, そのまま思った通りに, そのまま思はせるものである, そのまま思ひ返して座, そのまま思わせる姿だった, そのまま怠惰の気, そのまま急ぎ足に通り過ぎた, そのまま急ぐように, そのまま怨恨だけが胸, そのまま怪物の姿, そのまま怪談にでもなり, そのままに生かし, そのまま恋する男の, そのまま恐ろしい殺人事件も, そのまま恒久の制度, そのまま息気を殺し, そのまま悄然として宿, そのままやし, そのまま悟りとなる, そのまま悩ましさに, そのまま悲鳴をあげ, そのまま悶絶して, そのまま情景の中, そのまま想い出していた, そのまま愛するものを, そのまま感じ信じたのです, そのまま慈悲なの, そのまま慌ただしく行こうと, そのまま慎しんで待っ, そのまま慟哭して, そのまま憎悪に変っ, そのまま懐剣を取落し, そのまま成行にまかせる, そのまま我慢をじっと, そのままる若い, そのまま或いは又それ, そのまま戦場人の二人, そのまま戦隊になる, そのまま戯曲の形, そのまま戰死して, そのまま戸袋の蔭, そのまま戻す云々, そのまま戻らず三日ほど, そのまま戻れるものか, そのまま所作にあらわし, そのまま所化の前, そのまま所謂大往生, そのまま所謂歴史哲学にもあてはまる, そのまま所謂産業技術の公開, そのまま所謂芸術の一般, そのまま所長室にもどり, そのまま手さぐりで座敷, そのまま手すりに立っ, そのまま手つかずに保存, そのまま手づかみで拾い上げ, そのまま手もとへひきよせた, そのまま手先が滑り落ちる, そのまま手切れとなっ, そのまま手前の坊主面, そのまま手習いです, そのまま手術を請うた, そのまま手許に残し, そのまま手足で二つ蜻蛉, そのまま手近にあった, そのまま手首へはさんだ, そのまま打ちおとすことが, そのまま打ちおろして手, そのまま打ち捨てましたが不満, そのまま打ち明けてみたら, そのまま打ち過ぎしを忘れず, そのまま打明けてしまった, そのまま払拭すること, そのまま承引しかねる気持, そのまま承服したこと, そのまま承認出来なくなる, そのまま技術家の場合, そのままってある, そのまま投げてし, そのまま投げ出さず一時は, そのまま投げ出したような, そのまま投影させて, そのまま折ってき, そのまま折り畳んでポケット, そのまま折井の温, そのまま折目高にきりきり, そのまま抛ったらかして狼狽える, そのまま抛り出して別, そのまま抜けて了つたやう, そのまま抜けなくなってしまった, そのまま抜手を切っ, そのまま抱緊めでもしよう, そのまま抵当流れにし, そのまま抵抗の姿, そのまま押し戴くように, そのまま押し返して厳しい, そのまま押し通るような, そのまま押すように, そのまま押込めば数十人の, そのまま抽出して, そのまま担いでこい, そのまま招き入れる形ち, そのまま拝むように, そのまま拝受すること, そのまま拱手観賞して, そのまま拿捕されて, そのまま持たせておきたい, そのまま持たれていた, そのまま持ちだされたというよう, そのまま持ちつづいて街, そのまま持ちつづけている, そのまま持ち続けてゆき, そのまま持ち続けてる兄が, そのまま持ち越され屍体は, そのまま持ち越している, そのまま持ち越したものであり, そのまま持ち込まれた茶座敷には, そのまま持上げて自分, そのまま持続しつつ, そのまま持込むのである, そのまま挫けるか破裂, そのまま振りかぶった稀剣乾雲左腕う, そのまま振りのけもせず, そのまま振りほどいて行かれない, そのまま振り向きもせず, そのまま振り返って安岡, そのまま挽いて細かく, そのまま捉えたに過ぎぬ, そのまま捉えようとする, そのまま捉えると云っ, そのまま捕方をまとめ, そのまま捨てることは, そのまま据えてあり, そのまま据えたところなんぞは, そのまま据え置いて荒地, そのまま据置きと, そのまま毛の, そのまま捲いて安土, そのまま捲かれてい, そのまま掃かれたことが, そのまま排出する, そのまま排泄物の上, そのままつて表題と, そのまま採りいれてつかっ, そのまま採り入れたことを, そのまま探していた, そのまま探偵事務所のほう, そのまま探偵小説作法にも引きうつし, そのまま探究の対象, そのまま接穂なく高座, そのまま控えながら話す, そのまま控間から出, そのままっている, そのまま掴み出して相手, そのまま掴み通しにし, そのまま掻巻に頬, そのまま揃って脱藩, そのまま揉まれつつ押し流され, そのまま描いている, そのまま描こうというの, そのまま描写すること, そのまま提出したよ, そのまま揚げて直ちに, そのまま受し, そのまま撥ね上げればいい, そのまま撩乱の朱, そのまま操縦席にポコちゃん, そのまま擴げたやうである, そのまま攫われてゆき, そのまま支壁に利用, そのまま支那音で読み下すべき, そのまま支配人として留まる, そのまま改修なしに, そのまま改札口を出る, そのまま放ち門の, そのまま放免はされず, そのまま放心状態で寝そべつ, そのまま放擲ってどこ, そのまま放送したの, そのまま放還してやった, そのまま政子や義母, そのまま政道に布く, そのまま故国の従柿妹, そのまま故郷へは帰らず, そのまま敏感な子供, そのまま救ってやった, そのまま敗戦挽回の策, そのまま敗残の内容, そのまま教会装飾にわ表され, そのまま教室において生徒, そのまま教導性の概念, そのまま散々に姿, そのまま散らかっている, そのまま散歩をつづけ, そのまま敬太郎の正面, そのまま敬礼して, そのまま数分間のあいだ, そのまま数歩行って, そのまま数百尺の下, そのまま敵どうしの双生児, そのまま敷いてある, そのまま敷きっぱなしに, そのまま文化の一部分, そのまま文字音楽などにもいきわたっ, そのまま文学的諸観念, そのまま文章みたいだと, そのまま文覚の顔, そのままに錆びた, そのまま料理して, そのまま料理屋の料理, そのままに背中, そのまま斜違いに下る, そのまま断ち切れて人, そのまま断念しようとは, そのままう自分, そのまま円で, そのまま新しいものに, そのまま新年に通用, そのまま新聞に出た, そのまま方程式の中, そのまま旅日記のよう, そのまま日傭などを続け, そのまま日向一学に渡す, そのまま日和下駄の前歯, そのまま日本それ自体の勝利, そのまま日本ロマン主義になっ, そのまま日本人に使う, そのまま日本化する言語, そのまま日本民族の上代, そのまま日本語に伝える, そのまま日盛を散歩, そのまま旦那の本国, そのまま旧領においてこれ, そのまま早く落ち去るの, そのまま早川渓へ堕ち込む, そのまま昇りきつて, そのまま明け放れて, そのまま明るい廊下へ, そのまま明るく風通しよく, そのまま明智家を封じ, そのまま明智探偵事務所へ帰っ, そのまま明朗さになってる, そのまま明石町の方, そのまま明石病院というの, そのまま昏倒して, そのまま映して全, そのまま映しだされている, そのままを迎えました, そのまま春米へ行った, そのまま昨夜の内, そのまま昨夜晩くなっ, そのまま昨日につづく, そのままとされた, そのまま是認すれば, そのままも侍, そのまま時局劇に採り入れられ, そのまま時政は座, そのまま時間がたった, そのまま晩くまでもてなし, そのまま晩飯の代, そのまま晩餐の出る, そのまま普通民になっ, そのまま上りそう, そのまま晴れるのかと, そのまま晴れ上るかと思う, そのままい日光, そのまま暗から暗へと死刑, そのまま暗がりの中, そのまま暗くなるまで, そのまま暗室へ這入る, そのまま暫くじっとして, そのまま暫らく何の詞, そのまま暮らしていけ, そのまま暮れた街の, そのまま暴威を誇っ, そのまま曇りない明朗さとして, そのまま曖昧な気持ち, そのまま曲がりっぱなしに, そのまま曲って行き, そのまま出す, そのまま曳いて出発, そのまま書きあらわしている, そのまま書きつらねたものであった, そのまま書きとめて置いた, そのまま書き付けようと思つたの, そのまま書き取っている, そのまま書き寫すよりほか, そのまま書き抜いておく, そのまま書き立てたらだいぶん面白い, そのまま書けたらそれこそ, そのまま書付をゆっくり, そのまま書卓の前, そのまま書堂の前まで来る, そのまま書斎へ帰っ, そのまま書物を閉じ, そのまま書院のほう, そのまま曹操の中軍, そのまま有耶無耶に捨て去り, そのまま有限であるとも, そのまま有難く頂戴し, そのまま朝田の蹂躪, そのまま朝飯も忘れ, そのまま木の下へ倒れる, そのまま木戸を通され, そのまま木戸口から表, そのまま木曾川の東岸, そのまま木板摺にした, そのまま木火土金水と有形物, そのまま木版にし, そのまま木鉢の中, そのまま未亡人は二分, そのまま未決へ放り込まれ, そのまま未決監へ送られた, そのまま本国へ他, そのまま本文に於, そのまま本気にできない, そのまま本立へ戻した, そのまま本線を進行, そのまま本通りの方, そのまま朴とつなあいさつ, そのまま朴水の家, そのまま朽ちてるんじゃあ, そのまま李鄭の部屋, そのまま材木の前, そのままを去っ, そのまま村松汽船会社へ車, そのまま杖槍は腰, そのまま杜絶える間もなく, そのまま杞憂になる, そのまま来ないことは, そのまま来ましたって言え, そのまま来る折も, そのまま来年の春, そのままのよう, そのままを常陸, そのまま東京劇場まで一緒, そのまま東京湾へ落した, そのまま東京駅から真直ぐ, そのまま東大寺の裏手, そのまま東室へ運び込ん, そのまま東海道行の汽車, そのまま東都に奔らん, そのままの茂み, そのまま松ヶ島城を堅め, そのまま松住町の方, そのまま松山にとめられ, そのまま松崎の分った, そのままにはりつけた, そのまま板の間に寝, そのまま板壁まで行く, そのまま板戸に向い, そのまま枕元へ投げ出した, そのまま枕許の財布, そのまま枕頭の財布, そのままの奥, そのまま林崎明神ともよん, そのまま林町へ来ました, そのまま果てしなく拡がって, そのままの上, そのままに腰かけ, そのまま枯れ果てて三年後, そのまま枯木の蔓, そのまま枳殻垣に立てかけ, そのまま柏原へ駒, そのまま染まったような, そのまま柔らかな日本風, そのまま柴田勝豊に命じ, そのまま柿丘の方, そのまま校庭として使用, そのまま校正からもれ, そのまま校訓の一つ, そのまま校訓同様のもの, そのまま根元からパタリ, そのまま根室落つる涙, そのまま根岸の家, そのまま格子の外, そのまま案内も請はず勝手口, そのまま案内役にくっ付い, そのまま桜花にどよめく, そのまま桟橋へとおり, そのまま梅田の家, そのまま梨割りにふるっ, そのまま梯子を駈け下り, そのまま梵語の音, そのまま棄ておくことは, そのままの上, そのままの片, そのまま楕圓形のなか, そのまま極めて早口に, そのまま極楽安楽国に大, そのまま楷書でかい, そのまま楼上に上った, そのままに入る, そのまま構わず四十分間も, そのままをとり上げ, そのまま様子をうかがっ, そのまま標準化した際, そのままして, そのまま模倣し出して, そのまま模型とする, そのまま模糊とした, そのまま之助, そのまま権威とする, そのまま権威的な政治, そのまま横たえておしまい, そのまま横っとびにとび出し, そのまま横ッ飛びに, そのまま横倒しに後, そのまま横向きになっ, そのまま横坐りに見, そのまま横浜からまた, そのまま横臥させて, そのままの幹, そのまま樹蔭から女, そのまま橋上を右往左往, そのまま橋本と別れる, そのまま橋詰を歩き出し, そのまま機上に人事不省, そのまま機関車で走り去った, そのまま檜垣の家, そのままを城門外, そのまま欠席して, そのまま次の間に姿, そのまま次代の司権者, そのまま次第に夜の, そのまま次郎をうながし, そのまま欲するところを, そのまま歌われている, そのまま歌舞伎劇の舞台, そのまま歌謡にうたった, そのまま歎息を続け, そのまま歓送の宴, そのまま止ってしまった, そのまま止まらないでゴロゴロ, そのまま止まり拙者一人だけ, そのまま止んでしまった, そのまま正体なく翌朝, そのまま正使の前, そのまま正則に言語, そのまま正史に著録, そのまま正月になる, そのまま正気を失っ, そのまま正統派の仏教, そのまま正門の方, そのままの手術室, そのまま此方へ来た, そのまま此村に入, そのまま武者溜りとして使える, そのまま歩きにくさうに, そのまま歩きだして沙丘, そのまま歩きだしたような, そのまま歩きつづけてはいられなくなった, そのまま歩き出した一筋路, そのまま歩き出すとからくり仕掛け, そのまま歩き去ってしまいました, そのまま歩き続けたいような, そのまま歩く事を, そのまま歩けばいい, そのまま歩みこんでしまう, そのまま歩み過ぎ表通の, そのまま歩行をつづけた, そのまま歩調を早める, そのまま歯みがき道具と手拭, そのまま歴史的事実と見なし, そのままつて, そのまま歸つていつた, そのまま歸郷しうち, そのまま死なすなり生かす, そのまま死ねば三日, そのまま死のうかとそんな, そのまま死体全部を捨て, そのまま死者に行う, そのまま死蔵せしめて, そのまま歿したところ, そのまま残された素地に, そのまま残し急いで出発, そのまま残すところの, そのまま残ったものであろう, そのまま残ってるのを, そのまま残つていなかつた, そのままして, そのままれて, そのまま段丘の斜面, そのまま段梯子を上がっ, そのまま殺さずに取り出す, そのまま殺されていた, そのまま殺されるのが, そのまま殺すことも, そのまま殿下のおいで, そのまま殿堂の物の具部屋, そのまま殿村のあと, そのまま毀してほか, そのままが廻っ, そのままから借用, そのまま民子が泣きやんでしまえ, そのまま気息を引き取っ, そのまま気配を窺っ, そのままがつかない, そのまま水ぐちにしゃがん, そのまま水中へ没し, そのまま水口の戸障子, そのまま水夫につれられ, そのまま水田になる, そのまま水筒を彼, そのまま水車小屋の巣, そのまま水音を立て, そのままになっ, そのまま氷って氷柱, そのまま氷上に残っ, そのまま氷漬けになり, そのまま永い間眠れなかつた, そのまま永の別れとなりぬ, そのまま永劫に闇, そのまま永遠に凝結, そのまま永遠不滅の生命, そのままなどにも入れる, そのまま汁ともに裏漉し, そのまま江戸城の最も, そのまま決議に至らず, そのまま汽船をおり, そのまま汽船便で帰郷, そのまま汽車に乗りこめ, そのまま沈み行きそう, そのまま沈没して, そのまま沈默して, そのままの方, そのまま沙汰やみになった, そのまま沙汰止みになっ, そのまま没するのほか, そのまま没落して, そのまま沢山の糸, そのまま沢村千代之助, そのまま沼津に向っ, そのまま泊り込みその翌日稽古, そのまま泊り込んでしまった, そのまま法規を適用, そのまま波止場を出, そのまま波田君なん, そのまま波間の泡ツブ, そのまま泣きじゃくって俯, そのまま泣き倒れ子供の, そのまま泣き寝入に黙っ, そのまま泣き寝入りなんか出来ない, そのまま泣伏したの, そのまま泥溝にそっ, そのまま注文主の手, そのまま泰平の春, そのまま泰軒のかげ, そのまま泰造を金, そのまま泳ぎ抜けて, そのまま泳ぎ帰ってさも, そのまま泳ぐように, そのまま洋卓の上, そのまま洋服紳士の怪物, そのまま洋杖は動かなくなる, そのまま洗面所へ肩, そのまま洛中へはいっ, そのまま洞くつの中, そのままの国屋, そのまま活かすことが, そのまま活きて出たらしいで, そのまま活きた会話であります, そのまま活写し以, そのまま活用して, そのまま派手な銘仙, そのまま流してもらいました, そのまま流れこませ想いうるかぎり甘美な, そのまま流布させたり, そのまま流行歌となっ, そのまま浅いながら眠り, そのまま浅原のクーペ, そのまま浅草田圃の仕事場, そのままに持っ, そのまま浮かんでいる, そのまま浮べている, そのまま浮世絵に任せた, そのまま浮田をボロ, そのまま浴びせかけて首, そのまま浴場に倒れ, そのまま浴室の横, そのまま浴槽のなか, そのまま海中を後方, そのまま海外に露呈, そのまま海岸で露, そのまま海底に沈降, そのまま海賊の掠奪, そのまま消えるように, そのまま消え入りさう, そのまま消え失せたが家, そのまま消さずに置いた, そのまま消化されずに, そのまま消失して, そのまま淀橋の宅, そのまま淡い味の, そのまま淡路に移し, そのまま深みへはい, そのまま深谷のスリッパ, そのまま深雪の手, そのままの水, そのまま混ぜてもよい, そのまま清ちゃんの姉さん, そのまま清書であり清書, そのまま清貧のいい, そのまま済ました処本人の, そのままに屈んだ, そのまま渡さないとなれ, そのまま渡すと, そのまま渡り掛けたのは, そのまま温和にふとり育つ, そのまま温柔しく引かれて, そのままを出かける, そのまま湖岸西北方の例, そのまま湧き上がりそう, そのまま湯呑みを食卓, そのまま湯殿へ入る, そのまま湿熱環を, そのまま湿った旗の, そのまま満州事変に出征, そのまま源吾から内匠頭, そのままの中, そのまま溢れたような, そのまま溯らせたような, そのまま溺れてしまはう, そのまま溺れ死んでしまった, そのまま溺死したの, そのままかな岩, そのまま滑り出ると笹野新三郎, そのまま滑走を続ける, そのままとなる, そのまま滝人は狂わしい, そのまま滞京して, そのまま滞在するよう, そのまま滿ちあふれるおま, そのまま演じ出されるに至った, そのまま演劇の面, そのまま漕ぎ戻らせて仕舞った, そのまま漢中にとどまった, そのまま漬けておいた, そのまま潜りがあけられ, そのままが引く, そのまま潰れかかっている, そのまま激烈な腹膜炎, そのまま濃く残って, そのまま濡れ縁へ寄っ, そのまま火の玉となっ, そのまま火葬にし, そのままを消し, そのまま災害予算の意義, そのまま炎天の都塵, そのまま炭化して, そのまま炭小舎の横, そのまま点けっ放しに, そのまま点頭いたが例, そのまま為事を続け, そのままになっ, そのまま焚火の前, そのまま無名沼の底, そのまま無実の罪, そのまま無心にすわっ, そのまま無感覚の世界, そのまま無気味な水, そのまま無理に平気, そのまま無茶苦茶に歩い, そのまま無表情な顔, そのまま無邪気にうけ入れられないらしかった, そのまま無駄にし, そのまま火箸に, そのまま焼いて食うらしい, そのまま焼かれちや何にも, そのまま焼け死んでしまった, そのまま焼け落ちたような, そのまま焼場へ持っ, そのまま焼酎火が燃え, そのまま焼餅坂を上り, そのまま照子と一所, そのまま熔けたような, そのまま熨斗をつけ, そのままにほてった, そのまま燃え上って来た, そのまま燃え切らせてしまえ, そのまま燃え終った証拠じゃ, そのまま燃料がなく, そのままをし, そのまま爆ぜ割れるような, そのまま爛熟したもの, そのままを磨ぎ, そのまま父自身のやくざ, そのまま片づけようともしない, そのまま片手突きに風, そのまま片足で老女, そのまま片里どのと何ぞ, そのまま片隅のテーブル, そのまま牛方は即死, そのまま牛込矢来下の家, そのまま牡蠣船へ往, そのまま牧夫たちの後ろ, そのままをも言わず, そのまま物そのものの終局, そのまま物価の上, そのまま物理学のイデオロギー性, そのまま物理的時間に就い, そのまま物置の中, そのまま物語のなか, そのまま物語るの外, そのまま物静かに木, そのまま犯人は逃げ去った, そのまま状袋にもどし, そのまま狂気したよう, そのまま独り家へ上った, そのまま独り手さぐりで行った, そのまま独り沈吟して, そのまま独立せる一つ, そのまま狭間から大声, そのままの一族, そのまま猟奇の輩, そのまま献上いたすわけ, そのまま猿若町の舞台, そのまま獄屋につない, そのまま獅子をさし招い, そのまま獨房の一つ, そのまま玄蕃の肩先, そのまま率直に述べたら, そのまま玉枝を縛る, そのまま玉鬘の横, そのままへの忠義, そのまま王子様のところ, そのまま玩具の上, そのまま現していた, そのまま現れてゐなく, そのまま現れるのだ, そのまま現われている, そのまま現われずに彼, そのまま現われないような, そのまま現われなかった語句を, そのまま現今の心理學界, そのまま現代式な焦燥, そのまま現場になかつた, そのまま現存して, そのまま現実実証の世界, そのまま現金と引替, そのまま理念にとって乾坤, そのまま理論に出, そのまま理論的真偽関係に合致, そのまま瑠美子を引っ張っ, そのままをそこら, そのままを割る, そのまま甘えているだろう, そのまま生えたように, そのまま生きた草木の, そのまま生きる事な, そのまま生き埋めの最期, そのまま生き永らえるかのよう, そのまま生き続けて行く, そのまま生き還ることが, そのまま生まな形では, そのまま生命を絶つ, そのまま生暖かい外の, そのまま生活の堕落, そのまま生涯の義務, そのまま生物学に応用, そのまま生理的な記憶, そのまま生長して, そのまま産院に預け, そのまま用いますが性, そのまま用いようかと思っ, そのまま用いればなる, そのままへの肥料, そのまま田原さんの所, そのまま田原町から蛇骨長屋, そのまま田舎に育てられ, そのまま由良は立ち去りかね, そのままの前, そのまま甲府に住みつい, そのまま甲府市のある, そのまま甲津原に置い, そのまま申し継がれ朝に, そのまま申し述べましたら芹川さんも, そのまま男の子の足元, そのまま男性に対する強み, そのまま町外れのシロカネ屋, そのまま町役人に引き渡し, そのままにかい, そのまま画室に通った, そのまま画絹へ投, そのまま留められたが陳東海, そのまま留め置くようにとの, そのまま留んでいる, そのまま留任して, そのまま留保し次ぎの, そのまま留置されて, そのまま留置所に入れられた, そのまま略服のポケット, そのまま番太の老爺, そのまま番頭を返し, そのままといつ, そのまま畳ざわりも荒くおの, そのまま畳んでタキシード, そのまま疑問もなく, そのまま疲労のため, そのまま疾風のごとく, そのまま痛い痛いとのた打ちまわった, そのまま発作を起こしました, そのまま発射とともに床, そのまま発熱につづい, そのまま発狂して, そのまま発見されずに, そのまま発車すること, そのまま発達して, そのまま発音を丸め, そのまま登子の一生, そのまま白い細ッそりした, そのまま白くなって, そのまま白けて黙っ, そのまま白けた眠りに, そのまま白光を噴き出した, そのまま白山前町へ足, そのまま白百合のよう, そのまま白竜のよう, そのまま白羽二重の肌襦袢, そのまま白萩に走り, そのまま白首のいる, そのまま白髯橋の方, そのまま百姓は息, そのままの存在, そのまま的矢丸で航海, そのまま書き続けられなかった, そのまま皇后ルイザにも逢わず, そのままも剥かず, そのままを下, そのまま益満のいる, そのまま盗賊の前, そのまま目ざめて過す, そのまま目出度い晴れ着に, そのまま目立つほど残っ, そのまま直ぐまたもや遠くに, そのまま直ちに消化され, そのまま直上した, そのまま直前の鎧扉, そのまま直接に現在, そのまま直接教科書に書き入れ, そのまま直線飛行をつづけ, そのまま直訳するよりも, そのまま直進して, そのまま對した, そのまま省線に飛び乗っ, そのままも残さず, そのまま看過しがたい, そのまま真っ直ぐ天王寺の方, そのまま真一文字にもと, そのまま真下へ真下, そのまま真正直に考える, そのまま真直ニキーツキー門から電車, そのまま真相を映す, そのまま真紀子の隠された, そのまま真綿に包ん, そのまま真面目な気分, そのまま眠った容を, そのまま眠りえずに明かし, そのまま眠りつづけていた, そのまま眠るように, そのまま眠れぬのでまた, そのまま眠ろうと致します, そのまま眠入りぬ, そのままぶしい縁側, そのまま眺めていた, そのまま眼球ばかり動かし, そのまま着いている, そのまま着た姿も, そのまま着物を引っかけ, そのまま睡るが如く, そのまま睨み合いをはじめた, そのまま睨み合っている, そのまま瞬き一つしなくなった, そのまま瞬間の思案, そのまま瞰望せるの, そのままを膝, そのままにちらつい, そのままのよう, そのまま矢張りマジマジとした, そのまま矢矧の大橋, そのまま知らしてくれ, そのまま知事となっ, そのまま知性的に高められ, そのまま石ころだらけの山途, そのまま石川と稲村, そのまま石床の上, そのまま石投魚で野, そのまま石摺りに写っ, そのまま石段に腰, そのまま石英に焼き付け, そのままの上, そのまま砂上に手足, そのまま砂利の敷かれた, そのまま砂糖をかけ, そのまま研究室の長, そのまま破き捨てるんだ, そのままわばったよう, そのまま硬く動かなくなって, そのまま硬直したよう, そのままを打ちつづける, そのままい水底, そのまま確信すること, そのまま確定して, そのまま磯屋の天水桶, そのまま示すべき性質の, そのままもしない, そのまま社会全体の調和的統一的前進, そのまま社会理論にまで延長, そのまま社会的地位に於ける, そのまま社務所から外, そのまま祀ろうという事, そのまま神中を帰す, そのまま神様の気持ち, そのまま祭っている, そのまま禁足の厄, そのままの相, そのまま禽獣を墓碑, そのまま秀次という姉, そのまま秋田県から追放, そのまま秋蘭の後, そのまま科学方法となる, そのまま科学的に仕上げる, そのまま秣陵の城, そのままに懸けた, そのまま移し換えることは, そのまま移し植えてある, そのまま移すことが, そのまま移動せしめたの, そのまま移動的意味を構成, そのまま近い福太郎, そのまま程遠からぬわが, そのまま税関の検査, そのまま種ごとひと息に呑み込ん, そのまま種板はもう, そのまま稽古をつづけさせ, そのまま稽留し口内炎, そのまま積んで置く, そのままかに一日, そのまま穏便に別室, そのまま空けられていた, そのまま空家になっ, そのまま空寝入りを持ちかけ, そのまま空林庵のほう, そのまま空籠がつりあげられ, そのまま空虚になった, そのまま空駕籠といっしょ, そのまま穿いてアルミ, そのまま突き流して, そのまま突き放すとよ, そのまま突っ立ったなり, そのまま突っきってもいい, そのまま突っぱねるかどう, そのまま突っ放してしまえ, そのまま突っ返されたのだ, そのまま突立って志村, そのまま突落されたよう, そのまま窒息しそう, そのまま窓ぎわをはなれ, そのまま窪地のあちこち, そのまま立たないで堂, そのまま立ちあがってつかつか, そのまま立ちどまってあやしい, そのまま立ち上つて帰つて往つた, そのまま立ち上がると紅梅亭, そのまま立ち上り外へ, そのまま立ち上る父を, そのまま立ち停っていつ, そのまま立ち出でます, そのまま立ち切れてしまった, そのまま立ち去ったと申さるる, そのまま立ち去り申したまで, そのまま立ち去るらしくしのぶ跫音が, そのまま立ち去ろうともせず, そのまま立ち帰って信長, そのまま立ち止って準之助氏, そのまま立ったなりの, そのまま立去ったのである, そのまま立去りある時, そのまま立去ろうとする, そのまま立寄ることも, そのまま立消えになった, そのまま立直って徐々, そのまま立話に, そのまま竹屋の渡船, そのままにお, そのまま笑いも泣き, そのまま笑って別れた, そのまま笑ましげに障子, そのまま三工場の, そのまま筆者の手, そのままやトリック, そのまま筋一つ滝人の身体, そのまま答える外は, そのままをはぐっ, そのままをおいた, そのままおもしろく神楽笛, そのまま篠咲の家, そのまま簡単にずるずる, そのまま米問屋をはじめた, そのまま精神病院に収容, そのままの調べ, そのままの花, そのまま紅茶をグッ, そのまま納屋へ飛び込ん, そのまま納得ができない, そのまま納骨堂の中, そのまま純粋に感じられる, そのまま紙布の上, そのまま素気なく向う, そのまま素知らぬふうで, そのまま素読みにし, そのまま細々と肩, そのまま細い目で, そのまま細川家の別荘, そのまま終らせてはならぬ, そのまま終りまでずっと, そのまま終るにはいかにも, そのまま終局になつ, そのまま組みついて腰, そのまま結えてちょい, そのまま結句まで続けたい, そのまま絨毯の上, そのまま統一されるばかり, そのまま絶えたのである, そのまま絶好の競争者, そのまま絶対安静にし, そのまま継ぐことが, そのまま続けようとすべきで, そのまま続けられているらしい, そのまま続けられたが結局収穫, そのまま続けられなくなったのは, そのまま続けられるので同時に, そのまま続ける勇気が, そのまま続行された, そのまま綜合的に感じ, そのままを手繰っ, そのままと共に自分, そのまま綴じ合わせる場合, そのまま緊乎と抱い, そのまま司令部である, そのまま総曲輪へ出よう, そのまま総理部の監視所, そのままの柳, そのまま線路上へ投げ出し, そのまま締めつけている, そのまま編入すれば, そのまま縁付いたのが, そのまま縁談は流れ, そのままを蛇, そのままれて, そのまま縫物をし, そのまま縮んでしまった, そのまま縮写するのみ, そのまま繋いであった, そのまま繋ぎ止められている, そのまま繋留して, そのまま繰り返される筈である, そのまま繰り返せばよい, そのまま繰返えす, そのまま繰返したに過ぎない, そのまま繰返すのが, そのまま纐纈城を造り設け, そのまま罎詰にし, そのまま置かねばならない, そのまま置かれるのだ, そのまま置きざりにした, そのまま置き去りには出来なかった, そのまま置き忘れて来た, そのまま置き捨ててある, そのまま置こうかとも思います, そのまま置土産にします, そのまま罷り帰ってしまった, そのままが象厩, そのまま美しく表現しよう, そのまま美作の国吉野郷, そのまま美和子の立った, そのまま美濃は店先, そのまま群衆のなか, そのまま群集の中, そのまま義助へ手, そのまま義州越しにシナ, そのまま義貞の風采, そのまま羽根をのせ, そのまま羽根蒲団をのせ, そのままる朝, そのまま習慣にし, そのままと化す, そのまま翼賛会でやれる, そのまま婦人の, そのまま老い崩れて, そのまま老人のふところ, そのまま老婆の前, そのままに沈み, そのまま考えにふけった, そのままもその, そのまま耐えがたく思いやって, そのままの疎い, そのまま耶蘇教寺の寺林, そのまま聖者の気高, そのまま聖觀世音菩薩像か吉祥天女, そのまま聞かないふりを, そのまま聞き捨てにはならない, そのまま聞き流したのを, そのまま聞流してしまった, そのままも立てない, そのまま職場へ携帯, そのまま職工となる, そのまま肉体的にわかりました, そのまま肉親との音信, そのまま肉迫して, そのまま肯定的なもの, そのまま肱枕でうたた, そのまま育て自分の, そのまま背中をトン, そのまま背後向きにソロソロ, そのまま胎児にあらわれる, そのまま胡堂と署名, そのまま胡粉の隙, そのまま胸倉を離さぬ, そのままのソレ, そのまま能役者が用いた, そのまま脂粉で顔, そのままにあった, そのままは止まり, そのまま脚光の蔭, そのままけだしたかと, そのまま脱兎の如く, そのまま脱藩したの, そのまま脳裏を掠めた, そのまま腐敗するが, そのままには落ちなかった, そのまま腹中いっぱいの苦情, そのまま腹立たしげに, そのまま腹這ひにな, そのまま腹這いになっ, そのまま腹部をめがけ, そのまま膝枕で例, そのまま膠着して, そのままをつかまえ, そのまま臥床した, そのまま国民の, そのまま自作のよう, そのまま自信を喪失, そのまま自分らの神, そのまま自宅へ帰っ, そのまま自室へ下っ, そのまま自然科学者に就い, そのまま自然自然と曲, そのまま自身の特権, そのまま自身番に縛られ, そのまま自重で圧縮, そのまま臭気芬々たる右手, そのままをつづけ, そのままに移し, そのまま舞台顔へ乗っ, そのまま舞臺の上, そのまま船べりに腰かけた, そのまま船尾へロープ, そのまま船底の室, そのまま船手を督, そのまま船木頼春に拝借, そのまま船長はつつッ, そのまま船首甲板へ上がっ, そのままが海, そのままの端, そのまま色とりどりに這い出し, そのまま色彩のとりあわせ, そのまま芙蓉は身動き, そのまま芝生のうえ, そのまま芝田さんの家, そのまま溜めへ, そのまま芥溜に捨て, そのまま花弁の紫, そのまま花柳明暗の土地, そのまま花火のごとく, そのまま花道中ほどまで往きかけ, そのまま芸者稼業をし, そのまま芸術運動にあてはめ, そのまま苅田の畦, そのままになる, そのまま若い娘の, そのまま若くしたん, そのまま若松屋に返上, そのまま苦しそうに, そのまま苦悩として受取らない, そのまま英国へ帰っ, そのまま茂助が障子, そのまま茄子の挫げたよう, そのまま茫として眠り続けた, そのまま茫然とし, そのままに識, そのままのコップ, そのまま茶の間へ上がっ, そのまま茶わんの横腹, そのまま茶漬けにする, そのまま茶盆の隅, そのまま草むらへ投げ捨てた, そのまま草原の方, そのまま荒だてずに済ます, そのまま荒れた一日は, そのまま荒寺の中, そのまま莞爾して, そのままになっ, そのまま菊園に奉公, そのまま菊屋橋の電車通り, そのまま菩提です, そのまま菩提寺へ送られた, そのままの裾, そのまま落ちれば命, そのまま落ち着きを作ろう, そのまま落として来, そのまま落命した, そのまま落着いて, そのまま落葉の底, そのままが垂れる, そのまま著者は紹介, そのまま葬つて置くこと, そのまま葬られた時代は, そのまま蒲團をかけ, そのまま蒼くなって, そのままって置いた, そのまま蔵人少将へ送っ, そのまま蔵宿の向う側森田町, そのまま醤油で, そのまま薄い一枚の, そのまま薄らいで干乾び, そのまま薄暗がりに消え, そのまま薄肉になる, そのまま薫風を残し, そのまま薬鑵の熱湯, そのまま藤原はボイラー, そのまま藤吉は店, そのまま藤吉郎の考え, そのまま藤屋が店, そのまま藤棚の下, そのまま藤沢にふっとばした, そのままも畠, そのままを押し分け, そのまま藻屑と消え, そのままの後, そのまま蘇生がおでき, そのままに, そのまま虎之助は抛り捨てた, そのまま虚無僧といった風采, そのまま虚空にのけぞり, そのままにくわれ, そのままのよう, そのまま蜀軍の兵, そのまま蝋化したみごと, そのまま蝋燭の蝋, そのまま蝙蝠式にぶら下っ, そのまま螺旋階段を二階, そのまま除けに, そのまま血だらけの両手, そのまま血刀をひっさげ, そのまま行い得る美しい勇気, そのまま行おうとする, そのまま行きすぎてしまいました, そのまま行き当りばったり駅の近く, そのまま行き詰ってお, そのまま行き過ぎて後, そのまま行け着けてはならん, そのまま行つてしまつ, そのまま行なわせていただけ, そのまま行なわれねばならぬ, そのまま行列は行き過ぎた, そのまま行動で子供たち, そのまま行幸を仰いだ, そのまま行軍した, そのまま行過ぎて消え, そのまま行過ぎるのかと, そのまま行道を待つ, そのまま街中は灯, そのまま街道へ出, そのまま衛門督は寝つい, そのままと膝, そのまま衣服の汚れ, そのまま表二階の方, そのまま表情に表, そのまま表玄関に入った, そのまま表象したもの, そのまま表通りへ曲がっ, そのまま表面へ追い出す, そのまま袁氏の婿, そのまま袋戸棚の上, そのまま裂けてしまった, そのまま裏がえされたあきらめとして, そのまま裏がえしにし, そのまま裏づけられている, そのまま裏口から庭, そのまま裏山の防空壕, そのまま裏庭の方, そのまま裏返して今度, そのまま裏返したような, そのまま裏通りへ出, そのまま裏門からすっ飛ん, そのまま補習教科に充つべく, そのままをまげ, そのまま裸足になっ, そのまま製本の役, そのままを捲, そのままをぴたり, そのままの間, そのまま入った向う, そのまま襲踏しようと, そのまま西川渓流の橋, そのまま西洋館の反対, そのまま見えなくなつ, そのまま見えなくなつた, そのまま見えなくなったきっと傍, そのまま見すごしていた, そのまま見すごしたことです, そのまま見すてて自宅, そのまま見せてもいい, そのまま見たかったのに相違, そのまま見世口へ出, そのまま見入ったが二筋三筋襟, そのまま見向きもしなかった, そのまま見捨てて逃げ去る, そのまま見棄てて行っ, そのまま見殺しにする, そのまま見詰めてるじゃありません, そのまま見送るわけに, そのまま見逃がして置く, そのまま見逃してかえし, そのまま見通しのきく, そのまま見過ぎて池, そのまま見過ごしてゆく, そのまま見過しはできない, そのまま親しみ合いむつみ合いつつ末, そのまま親元へ帰し, そのまま観ることが, そのまま解けずにかたまっ, そのまま解すべきやはた, そのまま解放して, そのまま言いさしに, そのまま言いかえたその言葉, そのまま言えばよい, そのまま言ってるきりだ, そのまま言わずへんに, そのまま言わばその写し, そのまま言語に直訳, そのまま訂正せずに, そのまま記して哲学館出身者, そのまま記憶して, そのまま訪問されずしかも, そのまま許されて帰り, そのまま許されることで, そのまま許容して, そのまま許認し女ふたり, そのままへると, そのまま訴えた被害検分願を, そのまま訶和羅前というところ, そのままを途切つて海, そのまま詠んでいる, そのまま試しをやらない, そのまま話しかねるような, そのまま話しこんでしまう, そのまま話したのである, そのまま話し出そうとし, そのまま詳しく書簡に, そのまま誂えて着, そのまま認めてやらなけれ, そのまま認めなくちゃならなくなっ, そのまま認定しようでは, そのまま認識という言葉, そのままを立てさせ, そのまま語通り受け取られたという, そのまま誠吉を誘っ, そのまま説明するよう, そのまま読む癖が, そのまま課長の机, そのまま調和なん, そのまま調室にし, そのまま論理内容を構成, そのまま諦めてしまいました, そのまま諦らめて帰っ, そのまま諷刺画ともなる, そのまま諸に肩を, そのまま謄写してると, そのままでした, そのまま謹厳そうに歩み去った, そのまま警備部隊に編入, そのまま警官たちのあと, そのまま警察署長の後ろ, そのまま警防団長の大内さん, そのまま譲りうけてこの, そのまま變化もなく, そのままをさがった, そのまま谷中の家, そのまま谷底の水面, そのまま豊田の館, そのままのごとく, そのままになった, そのまま貞盛の分別, そのまま財布を持っ, そのまま貫太を手招き, そのまま貯金の通帳, そのまま貰っていた, そのまま貰ったらどんなもの, そのまま貴公の思う, そのままひ取られでも, そのまま買い取ったものである, そのまま買い取られでもした, そのまま貼りつけてある, そのまま資料にした, そのまま賜わったのである, そのまま賢二君をひったてる, そのまま賤民の群, そのまま質子として留まります, そのまま賭けてもよし, そのまま賽銭箱に投げ込ん, そのまま赤くただれて, そのまま赤字を生む, そのまま走りさって, そのまま走りだすとこんど, そのまま走り出そうと, そのまま走り出したがやがて, そのまま走り出そうとする, そのまま走るから鋼鉄, そのまま起きあがらないから腰, そのまま起き上ろうともせず, そのまま起こった事の, そのまま起しもせず, そのまま起たない馬起たない, そのまま起ち上がらないものも, そのまま起ち上って向う, そのまま起ち上らうとしない, そのまま起上ッて二階, そのまま越後でしっかり, そのまま足元へ押し, そのまま足先へかけ, そのまま足場を降り, そのまま足搦みに懸け, そのまま足曳を手ばなし, そのまま足音を忍ばせ, そのままへ引き返し, そのまま跡形もなく, そのまま路地の闇, そのまま路次を出, そのまま廻ったかと, そのまま踊りをやめ, そのまま踏み板へ足, そのまま踏んでゆく, そのまま踏切を横切っ, そのままんで白木, そのまま蹲ってしまった, そのまま蹲んでバジャバジャと, そのまま蹲居でいた, そのまま躊躇なく外, そのまま躙り寄ると何事, そのまま身動き一つしないで, そのまま身震いすると, そのまま車内の人, そのまま車夫は行っ, そのまま車座になっ, そのまま軍勢をお, そのまま軒づたいに裏へ飛びおり, そのまま転がってしまった, そのまま転がったら楽書の, そのまま転げるやうに, そのまま転読しました, そのまま転載さして, そのまま軽く頭を, そのまま軽やかに小柄, そのまま軽妙でリズミカル, そのまま軽度の朦朧状態, そのまま軽率に情人, そのまま載せて置かう, そのまま載ってまだ, そのままい足, そのままを回し, そのまま轢き殺されてしまう, そのまま辛抱して, そのまま辞儀をし, そのまま辞去した, そのまま辷るのだろう, そのまま辻車を呼ん, そのまま辿って来る, そのまま濶には, そのまま常さんの, そのまま近くの公衆電話, そのまま近づくことは, そのまま近江屋に飛ん, そのまま返しはしなかった, そのまま返って来た, そのまま返盃せず, そのまま述べている, そのまま述べたような, そのまま述べたてて告発, そのまま迷宮入りになっ, そのまま追いかけている, そのまま追いぬいて行かず, そのまま追求もせず, そのまま追随して, そのまま退倒するような, そのまま退屈そうな顔, そのまま退屈男の前, そのまま送り返されて来た, そのまま送るにしろ, そのまま逃ぐるが如く, そのまま逃げかえろうとしました, そのまま逃げちっていった, そのまま逃げ切ってしまえる, そのまま逃げ去ってしまった, そのまま逃げ去りて近寄らず, そのまま逃亡したそう, そのまま逃出したい衝動, そのまま逃出そうとしました, そのまま逆らわずに紙包み, そのまま逆立ちをし, そのまま透いた林の, そのまま透明人間の話, そのまま透視室に居残り, そのまま途切れたけれども風の音, そのまま途方にくれた, そのまま途絶えぬ唯一の, そのままひ込むやう, そのまま這い起きて羽織, そのまま這入っている, そのまま這奴は逃げ失せぬ, そのまま通されてしまうらしい, そのまま通してしまいたくなかった, そのまま通つて毎日一人くらゐの, そのまま通らなかったためしは, そのまま通り朝鮮でも, そのまま通りすぎようと致しました, そのまま通り拔けると, そのまま通り越してしまった, そのまま通り過ぎたがよほど, そのまま通り過ぎる分, そのまま通路を歩い, そのまま通過を許し, そのまま逝っちまってればおしまい, そのまま速記して, そのままに連れられよう, そのまま連れ帰ればよかっ, そのまま連れ立って夕暮れ, そのまま連歌の会, そのまま進むことが, そのまま進んだけれど佐助, そのまま遁走するの, そのまま遂げしむることそれを, そのまま遂に起たざりし, そのまま遂行した, そのまま遊ばせ人に, そのまま遊五は揚幕, そのまま遊廓の方, そのまま運ばれていた, そのまま運んでゆく, そのまま運動の真ん中, そのまま運転をし, そのまま運転席にはいり, そのままぎてしまつたのである, そのまま過ぎることが, そのまま過去一ヶ月の餘, そのまま道場の方, そのまま道庵先生に引添, そのまま道服である, そのまま道江の真正面, そのまま遠い山々の, そのまま遠い遠い過去の, そのまま遠く折からの, そのまま遠ざかり見送りつづけてきた, そのまま遠慮して, そのまま遠方へ轉任, そのまま遠江まで足, そのまま遣放しにも出来ない, そのまま適していた, そのまま適ってお玉, そのまま還す気にも, そのまま還ってこなかった, そのままに置き, そのまま邸内の庭, そのまま郡守としてここ, そのまま部下といっしょ, そのまま郵便貯金にし, そのまま都会の火事, そのまま配達をつづけ, そのまま酒宴の夕, そのまま酔ひまた化石, そのまま釈放して, そのまま重たげに, そのまま重大な愕, そのまま重用して, そのまま野分と名づけ, そのまま野村さんの門, そのまま野良支度になろう, そのまま野良路へ立ち止まった, そのまま野菜を入れ, そのまま金五郎の心, そのまま金属にもあてはまる, そのまま金庫みたいな外観, そのまま金箔のよう, そのまま金髪を背, そのままづけに, そのまま釘付けになっ, そのままのよう, そのまま釣殿の勾欄, そのままの網, そのまま鉄心庵にかつ, そのまま鉄管の中, そのまま鉱物質と書い, そのままのよう, そのまま銀座へ行かれた, そのまま銃殺だ, そのまま銚子を撫で, そのまま鋭角となる, そのままのふいた, そのままりを, そのままをおろされ, そのまま鍵穴へ入れ, そのまま鎌倉表のお, そのまま鎌首を上げ, そのままをなげだし, そのまま鎮まったとさえ云え, そのまま鐘巻自斎, そのまま煙管を, そのまま長唄にし, そのまま長安の守り, そのまま長居をし, そのまま長崎にとど, そのまま長持の中, そのまま長流数里浪華江の大, そのまま長火鉢の前, そのまま長篇の詩, そのまま長者も下僕, そのまま長谷川さんの上, そのまま長雨になっ, そのまま門口の暖簾, そのままってる扉, そのまま閉じるのを, そのまま閉め忘れたのでしょう, そのまま開いたとおりの, そのまま開き忘れられてるのを, そのまま開けると爆発, そのまま開業したという, そのままに合せ, そのままへ立ち帰る, そのまま閾際には寝ずの番, そのままを排し, そのまま母は, そのまま陀羅尼なの, そのまま附けて置く, そのまま降参したこと, そのまま院中をも洛中, そのまま陣中に留め, そのまま陣中僧として尊氏, そのまま陣頭巾につつん, そのまま陳列すること, そのままへ引ッ, そのまま陸伝いにこっそり, そのまま陸尺は土足, そのまま陸路を豊前, そのまま険悪な天候, そのまま陽炎の縺, そのままへは帰らず, そのまま隊伍を潰し, そのまま隊長の視線, そのまま階級的対立を意味, そのまま隠れている, そのまま隠宅へも戻らず, そのままの部屋, そのまま隣りも通りすぎよう, そのまま隣村の方, そのままが森, そのまま集まるだけで, そのまま雑草を踏みわけ, そのまま離庵のほう, そのまま雨戸をしめよう, そのまま雨露に曝した, そのままに乗っ, そのまま雲井の雁, そのまま電撃の疾さ, そのまま電車通りを歩い, そのまま霜解けの道, そのまま露子を捨て, そのまま露子さんのお家, そのまま露見せずに, そのまま露骨にむき出し, そのまま霹靂車とよびならわされた, そのまま青みどろの沼, そのまま青年を伴, そのまま青扇夫婦は立ち去った, そのまま青蚊帳の中, そのまま静まらずに一度二度と, そのまま静まり返ってしまった, そのまま非合理的なもの, そのまま非常に緊張, そのまま非常門から暗い, そのままを伏せ, そのまま靴音軽く歩, そのままの底, そのままの上, そのまま音信が絶え, そのまま音楽をつづけ, そのままかしった, そのまま順境に發育, そのまま順序よく並べますと, そのまま順応できる心構え, そのまま預かってまつ川, そのまま預けて帰りました, そのまま預り育てている, そのまま頓死したの, そのまま領事館に引返した, そのまま頭上に高々, そのまま頼朝の人数, そのままにし, そのままの裏, そのままを下, そのまま顛落せるなりと, そのまま顛覆して, そのまま風呂敷包の上, そのまま風貌に持っ, そのまま飄々として立ち去りました, そのまま飄然と外, そのまま飛び上つて踊り出したい, そのまま飛びこみすっかり生温, そのまま飛びついて書く, そのまま飛び出て来たらしい, そのまま飛び去ってしまった, そのまま飛び立ちたい慾望を, そのまま飛び起きて走り出た, そのまま飛び起き急いで宅, そのまま飛び込んで来る, そのまま飛び過ぎてしまった, そのまま飛ぶように, そのまま飛出しましたが間もなく, そのまま飛石の上, そのまま飛行場に残し, そのままられます, そのまま食うや食わず, そのまま食えないと言う, そのまま食べられるものが, そのまま食べる事は, そのまま食堂の椅子, そのまま食料の乏し, そのまま食膳に供え, そのままみさし, そのまま飲まずに蓆, そのまま飲みこんでしまいました, そのまま飲料に用い, そのまま飴箱の中, そのまま飼ひつづけて, そのまま飼養して, そのまま飾らずに書い, そのまま飾物にし, そのままにもなる, そのまま香っている, そのまま馬場に用いられ, そのまま馬車を乘, そのまま馬首をそろえ, そのままけだして, そのままから出, そのまま駅長の社宅, そのまま駆けてゆく, そのまま駆りたてられている, そのまま駆上がると主婦, そのまま駆下りれば駆下りたであります, そのまま駈けだそうとする, そのまま駈けつづけて自分, そのまま駈けるように, そのまま駈け出すと暫く, そのまま駐在所へ引っ返しました, そのまま駒沢の奥, そのまま駒波をすすめ, そのまま騙り取られるもの, そのままけ出し, そのまま驚愕と恐怖, そのままにし, そのまま声器は, そのまま高い暗い天井を, そのまま高く空に, そのまま高名雷のごとき, そのまま高尚な希望, そのまま高氏の気もち, そのまま高鼾をかい, そのまま髪毛の癖, そのまま鬼子母神を礼, そのまま鬼貫の句, そのままの餌, そのまま鮎ちゃんはあたしンとこ, そのままかに彼, そのまま鮮血に染っ, そのままも落さずわた, そのまま鳥取へ立ち, そのまま鳥打を眉, そのまま鳴ってから低く, そのまま鳴りをひそめ, そのまま鳴り続けてくれたら, そのまま鴈治郎横丁まで逃げ, そのままになった, そのまま鵲橋の方, そのまま黄色くかたまって, そのまま黄金丸と呼びぬ, そのまま黒い雲の, そのまま黒百合をお, そのまま黒色を出す, そのまま黒部五郎岳まで進ん, そのまま默つて兩君につい, そのまま黙々と麓へ, そのまま黙した事実が, そのまま黙りこんだ自分が, そのまま黙り合っていた, そのまま黙然として空間, そのまま黙然とひかえて, そのまま黙許して, そのままを膝, そのまま鼓村師の膝, そのままの頭, そのまま鼻眼鏡ごし, そのままS子のデスク