青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「そちら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

そういう~ そうした~ そうして~ ~そこ そこ~ そこで~ ~そこら そこら~ そして~ そち~
そちら~
~そっくり そっくり~ そっち~ ~そっと そっと~ ~そつ そつ~ その~ そのうち~ ~そのまま

「そちら~」 1671, 18ppm, 6335位

▼ そちら~ (451, 27.0%)

29 行って 5 参ります, 行くこと, 行くの 4 おいでに, 行くから, 行くと, 行ったの, 行つたとか, 送るよう 3 向けて, 廻って, 気を, 注意を, 目を, 移って, 行こうと, 行った, 足を, 近づいて

2 [24件] お出掛け, ご案内, ゆくとき, 伺います, 出かけて, 出向くこと, 出掛けた, 参って, 向いて, 向くの, 声を, 引き移りました, 眼を, 着く頃, 行きたいと, 行きました, 行きます, 行きますから, 行ったとき, 話を, 走って, 進んで, 頭を, 顔を

1 [305件] あずけて, あちらへ, あのクーペ, いかないで, いきます, いったの, いらっしゃること, いらっしゃると, いらっしゃる時分, うか, うつすプラン, うつった, おいでを, おかけください, おかけなさい, おくること, おしまひなすつ, お伺い, お出かけに, お出かけには, お出ましに, お勘定, お収め, お収め下さい, お回り, お届け, お届けいたしました, お届け致しましょう, お廻し, お廻り, お手紙, お渡し, お願いした, かけて, かたづけて, この子, この手紙, さうし, さがしに, じかにお送り, じかに返事, すぐまわる, すぐ送る, たのみました, たよりが, ちょっと歩みかけられた, つなぎますから, でかけて, とっととお, にげること, はいります, はらはらと, ばけ出そうと, ひっぱられて, まいります, まかせたはず, むけた内, むけますから, やった, やって, やつて, ゆきそう, ゆきたいが, ゆきたい日, ゆきました, ゆきます, ゆきますそう, ゆきますまた, ゆきフリージア, ゆき少々, ゆき私, ゆくこと, ゆくつもり, ゆくとの, ゆくの, ゆく前, ゆく途中, ゆく道, ゆけば, ゆけるよう, よったらお金, よって, シャツを, 一ビン行っ, 一人で, 一冊島田へ, 一寸行った, 一度でも, 一度は, 一度行かなく, 一日も, 一緒に, 上がらないで, 上げましょうよ, 上ります, 世話を, 中心点が, 九時三四分前, 九時前後に, 二人かかる, 伺いたいもの, 伺いましょうか, 伺うつもり, 伺うよう, 伺った, 体を, 何か, 使者として, 出かけに, 出かけました玉子, 出かけるからという, 出かけるという, 出かける朝, 出かけ大いに, 出かけ敷居, 出るの, 出勤したい, 出向く折, 出張し, 出掛けますもん, 分けて, 参った方, 参りますよ, 参りまするでご, 参るそう, 参ると, 参ろう, 同様の, 向きかえて, 向きな, 向くたび, 向くと, 向け, 向けさせますよ, 向けながら, 向けます, 向ける, 向って, 向つて, 吸い寄せられて, 回して, 回すから, 多分歩い, 好意を, 家は, 宿が, 小走りに, 届けようか, 差し上げるわけ, 差入れの, 帰ったの, 帰る蜂谷良作, 廻して, 廻ったけれども, 廻ってようございましょう, 廻りたい旨, 廻るしか, 廻ると, 引かれるが, 引きつけられたから, 引越しし, 往復の, 往診に, 御出勤, 御案内, 御迎えに, 徳三さんの, 心を, 急いだ, 恋を, 愛想笑いを, 手を, 手探りで, 手紙を, 押し込めたらしい農具, 振りかえった, 振り向いた, 振向いた, 捨てて, 早く行きたがっ, 明智探偵が, 昨日行った, 曲ったと, 曲りこんで, 来たらどうぞ, 来てから, 案内させます, 歩いて, 歩きだした, 歩き出さうと, 歩くから, 歩み寄つて, 歸る, 殿が, 毎日の, 求めて, 注いで, 片づけて, 疎開し, 直かに, 直って, 直接だ, 直接送る, 着きました, 移しかえるため休館, 移ったらどう, 移つてし, 移りましょう, 移り住みました, 立って, 自分で, 自動車で, 行かして, 行かないからと, 行かないなんて, 行かなければ, 行かねば, 行かれるでしょう, 行きかけ再び, 行きこんど, 行きさうに, 行きそう, 行きたいといふ, 行きたくなりました, 行きたく熱中, 行きましょう, 行きましょうね, 行きますか, 行きますよ, 行き一まとめ, 行き板戸, 行く, 行くかも, 行くが, 行くでしょう, 行くという, 行くとき雨, 行くに, 行くのに, 行くやう, 行くよう, 行くん, 行く分, 行く手筈, 行けたらと, 行けないと, 行けないの, 行けば, 行けました, 行けるでしょう, 行けるでしょうと, 行けるよう, 行こうかと, 行こうという, 行こうとして, 行ったかと, 行ったとか, 行ったとの, 行ったのよ, 行ったよう, 行ったらいろいろ, 行ったらその, 行ったらもう, 行ったら十四日, 行ったわけ, 行った筈, 行っても, 行ってるの, 行つた, 行つてみたいと, 行つてみたい気も, 行つて見た, 見に, 請求するわけない, 費す時間, 走った, 走っては, 越して, 身体を, 辿って, 近づきましたが, 近づき門前, 返すの, 返事を, 迫って, 送って, 送りたいと, 送ると, 送る本, 送ろうと, 逃げた, 逃げるわけ, 逃げ込んで, 通いながらでも, 通うという, 連れて, 連絡に, 進ぜようまた, 降りて, 頻りに行っ, 駆けて, 駆け付けて, 駈けて, 駈出した, 體をね

▼ そちら~ (350, 20.9%)

16 方へ 10 方が, 方に 8 方を 7 方は 6 方の 3 お方も, かえりに

2 [13件] いちばんはじに, おかた, ことも, ほうに, 希望を, 御意見, 御様子, 方には, 方面の, 昼食には, 様子を, 用も, 近くに

1 [261件] ある入江, おカユ, お味方, お天気, お嬢ッちゃん, お小さい, お年越し, お座敷には, お役目, お手紙, お暮し, お武家様, お比丘尼さま, お気持, お肴, お自動車, お薬, お話に, お馬子衆, かえりずーっと, かえりには, かえり写真, かたを, が湯, きのうは, ことが, ことで, ことは, ことを, ごかって, ご希望, ご自由, ご都合, だんなさまは, だんなにも, だんなは, ときも, ところが, ところでは, どこかで, はしへ, は二十七日, は膝, は醸造, ひどくなった, ぶらんこの, ほうにも, ほうへ, ほうも, もう一名, も煮, やかましいだんな, やつまず, よせ植え, らしいと, を胎子, ジュラルミンは, ツイデは, ドアの, バラや, パンは, ヒヤシンスよく, ホシは, マローズは, 一ヵ月分ほどずつ, 一年分は, 下郎, 事だけ, 事にも, 事務まで, 二本めのと掛け替え, 五本骨の, 人は, 令嬢に, 休みが, 低さ, 体についての, 体には, 修行, 側に, 側には, 元旦は, 先生だの, 先生に, 先生にでも, 出ようひとつ, 刀の, 分の, 切符が, 別荘の, 前を, 勝手拙者は, 十両は, 右はじが, 吊台, 向い側です, 噂や, 噂を, 壁には, 夏は, 夕頃は, 外を, 大きいの, 大人の, 大口三郎さまは, 大変さが, 大学に, 大将いかがです, 大望は, 大雪と, 奴は, 姿は, 威勢の, 婦人, 安否を, 室へ, 家へ, 宿題も, 寮へ, 専門, 小伯爵様, 小庭, 小形の, 小路は, 小道を, 山々は, 山の上に, 山を, 岸には, 岸辺には, 峽間に, 席に, 帰りに, 平織も, 店番を, 座敷が, 座敷を, 庭へ, 廊の, 形勢は, 待つ間, 待合所で, 御主人, 御姓名, 御工合, 御縁組, 心の, 息が, 惠梅様という, 意志には, 意見を, 懐の, 戦闘の, 手で, 手は, 手を, 押入の, 指図通りと, 敬だんなの, 方々, 方から, 方からも, 方その, 方にも, 方ひどく, 方へのみ, 方へも, 方も, 方角に, 方角は, 方面で, 方面は, 方面へばかり, 景色は, 書生さんは, 書留や, 最低限は, 月の, 本どういう, 机が, 森や, 様に, 様子は, 様子見たく思い, 権兵衛で, 横へ, 段取りが, 毛布を, 気分も, 気持が, 洗濯に, 浪人者が, 海は, 消息を, 炬燵に, 炭籠の, 物忌も, 状態について, 玄関で, 生活と, 生活に, 生活費も, 用談が, 男が, 町も, 町人, 町人衆お嬢さんたちは, 画を, 画室の, 番地半分だけ, 目が, 知ったこと, 秘密を, 窓から, 窓を, 笠原さん, 管理に, 籍へ, 素木彫の, 緊要に, 群集に, 耳へも, 肘掛椅子に, 胸に, 若先生, 茶の間の, 薬は, 蚊屋野という, 行進の, 裏手の, 襖ぎわに, 計策, 話が, 話聲を, 警手の, 足は, 身さへ, 道の, 道を, 部屋に, 部屋へ, 都合が, 都合は, 酌が, 酷しさ, 長イス, 門から, 門の, 門前に, 闘士を, 防空演習二十三日, 陣営に, 隅にと, 雲行は, 静かな, 顔を, 風景の, 風邪は, 食事は, 馬じゃ, 黄菊は

▼ そちら~ (213, 12.7%)

6 行って 3 いるの, 向って, 行くと, 行くの

2 [15件] おいで, ご不用, 向かない, 向けた, 向けて, 居られるの, 届くの, 眼を, 背を, 行くこと, 行った, 行つて聞い, 足を, 近づいて, 重点が

1 [165件] あげる小, あったのね, あづけ, あなたは, ありますか, あると, あるの, あるもの, あるメイセン絣ペナペナ, ある詩, ある銘仙, いくつか, いたでございます, いた時, いつ頃, いて, いましたが, いますか, いらしてから, いらっしゃいって, いらっしゃるから, いる方, うつります, おいでです, おかけに, おまかせいたします, おめでたが, お心あたり, お火, お目にかかりに, お納めを, お菊, かかりわたし, ございますの, しばられて, ずらした, そらされて, それだけの, それ位きく, たのんで, ちゃんとございます, ついて, つく頃, つないで, とどまるよう, どんなカーネーション, どんな菊, なびいて, のこって, まわします, むけた, ゆかない日, ゆきましょうか, ゆきます, ゆき十一時ごろ, ゆくの, ゆく由, ゆく袋, よい案, エリスさんが, チラついて, パタパタ動かす, 一任する, 一釘, 主人おります, 代りが, 何か, 傾いて, 入らつし, 出かけ, 出かけると, 出かける時間午後, 出て, 別な, 勤め暇, 参ります, 取られて, 向いて, 向き直った, 向き直って, 向けたが, 向けたところ, 向けた中野, 向けられたという, 含むところ, 夜店が, 大部分, 寝かして, 居ましょうか, 居ません, 居りました, 廻った, 廻り一ヵ月余音沙汰, 引越したの, 当主の, 往復の, 待つ間, 御不便, 必要な, 捕えられて, 掻つて行つて了つた, 曲がり込まないで, 曲げた時, 有るでしょうか, 歩を, 殘つてゐれ, 気が, 気を, 泊ること, 渡した分, 無事つきました, 現在の, 疎開する, 目を, 眸を, 着くよう, 示すハガキ, 移ったから, 移送と, 種が, 立った, 立って, 立つ予定, 背中を, 落ち着きました, 落付こう, 行きたい心持, 行きたく此方, 行きっぱなし, 行きて, 行きわたし, 行くから, 行くしか, 行くとき, 行くには, 行く方, 行く由, 行く計画, 行けるよう, 行ける人, 行ったの, 行ってるし, 見えないと, 見はり, 警官も, 転じて, 近い戸口, 返事が, 述べて, 通う時間, 通ったり, 通ると, 通知が, 連接を, 部屋を, 長く落ちつかぬ, 降りて, 限られ平次, 隆夫君が, 隙が, 電話が, 面を, 願うこと, 飴玉と, 黒いは

▼ そちら~ (100, 6.0%)

8 見ると 5 見た 4 向いて, 見て 3 見ようと, 見るが 2 しらべて, ながめて, 向いた, 振向くと, 行っては, 見ますと, 見る, 見ること

1 [57件] いつまでも, おくんなさい, お訪ねしたら, お調べ, じろりと見やり, すかして, ちらちら見, なおじっと, ながめます, ながめやって, ふり向いた, ふり向いたと, まず一通り, みやると, むいて, むき直って, 出て, 向いたまま, 向いては, 向かずに, 向きました, 向くこと, 大五郎, 子供部屋に, 引きあげて, 振りむいた, 振り向いた, 振り向くと, 振り顧, 振向き, 振返って, 振返りは, 探して, 握って, 握つて, 横目で, 片附け, 目がけて, 眺めて, 眺めました, 舳先に, 行こうかと, 見すかしたが, 見たきり, 見たとき, 見つつ, 見ないやう, 見ないよう, 見ましたらそいつ, 見やった, 見るので, 見るのよ, 見る拍子, 見れば, 見下すと, 訪ねるという, 開拓し

▼ そちら~ (83, 5.0%)

3 いかがでしょう 2 いかが, いかがな, 如何です, 新らしい

1 [72件] いかがでした, ええ, おかまいに, おみ, お変りなし, お粂, きっと当分, きっと東京, ことに危険, この天候, この座, この暖か, こんな風, さぞさぞと, じき寒く, すでに大分ある, そちらで, そちらよ, たいしたお金持そう, たぶんカトリック, どうかという, どうだった, どうでしょう, どなた, どなたです, どんなかと, どんな気候, まあどうにでも, やめて, ゆるやかな, わたしの, プラットホームの, 三田さんところの, 主とは, 二十七日で, 亡くなつた伯父鬼三郎, 亭主こちらは, 何か, 作家, 全然第二義, 八時半からに, 八畳である, 其処を, 却って標準語, 又独特, 反対の, 商売柄なんとか, 売って, 天上空中野外時として, 実戦の, 家つきの, 寒いでしょう, 小栗さんです, 小石川三三七五番です, 少くとも, 明るく見え, 暗く重い東北, 最も安心, 東だ, 灯つきましたろう, 熱海の, 玄人こちらは, 畑どのの, 私が, 行けまいかと, 間違いであろう, 隣り町, 隨分ひどく, 雪が, 雪の, 高氏などよりも, 黒山の

▼ そちら~ (80, 4.8%)

2 自分の, 買って

1 [76件] あなたに, あの空, いいよう, いろいろ心配, うかがいましょう, おのぞみ, お会いする, お心持ち, お決め下さいませ, お目にかかり次, お着, お聞かせ下さらない, お話の, お読み, お買い, かえりました, きまって小包, この次, この間から, つけて, ぼんやり待っ, むつかしいとき, もうお, やって, やっぱり汗, よく着られ, わかつたらお, トマトありましょう, モデル君が, リンゴと, 三四十分, 主人を, 今まで, 入用でない, 勝手に, 受けて, 可いよう, 喋って, 大体日取りを, 屋敷へ, 引取つ, 待ち待ちガンサーよみ終りました, 御覧に, 心配し, 手帖出し, 折々購求, 拙者を, 数を, 断ったら一万五千円, 暮す気, 条件を, 洗わずうち, 洗わぬこと, 火を, 独立せよ, 用を, 相当の, 眠るつもり, 着るには, 着物は, 私の, 考えて, 考えろ, 聞いて, 聞かれるよう, 育てて, 裸足で, 見物せい, 読んだのよ, 調べて, 貰って, 郵送宅下げの, 都合つけ, 開いて, 頼むと, 食べて

▼ そちらから~ (49, 2.9%)

2 出向いて

1 [47件] あんまり電話, いそいで, おっしゃる法, お帰り, お話がの, かえったら来て, かえって来た, かえりに, きたの, きりだして, ずっとまわっ, ずーっとまわっ, せがんだの, つきました, つたえられる何, ならば, のも, わざわざ, 三越へ, 上がって, 下さる手紙, 九月も, 云って, 何とかお, 出かけて, 初めに, 名乗って, 小包が, 帰ってから, 御覧に, 手紙で, 持ち出したので, 挨拶を, 改めてお, 文学に, 林町までで, 次々に, 流れて, 清め矢, 男の, 私は, 縁談の, 運ばれ姫君の, 開きませんか, 青木さんが, 非常に, 頭の

▼ そちら~ (44, 2.6%)

2 お休み, お大事

1 [40件] あちらも, おらく, お寒い, お急ぎ, お暑い, お落付, きっとこんなにムー, きょうの, くれぐれお, この頃, こんなにいい, こんな秋晴れ, さぞと, すこしずつ, そうでしょう, ちょッと, でしたろう, どうぞ自由, べたついて, むしましょうね, やっぱり涼しかっ, やつぱり向, やつぱり栓が, 一ぱいに, 今日調べに, 何となし, 同じでしょう, 向けません次第, 地区によって, 大変工合が, 御勉励, 御自分用, 手紙を, 持って, 暖かかったでしょう, 涼しくなるでしょう, 無事か, 薄うす知っ, 賊, 雨季が

▼ そちら~ (29, 1.7%)

2 わの

1 [27件] あけば, うずらこちらが, かまわなければ, この問題, わに, 一日じゅう気がかりで, 何も, 余り気, 先に, 勝手に, 台所です, 向けないほど, 官軍なれ, 将軍さまなら, 当惑なさる, 御妹御御意中, 御苦労さまで, 早朝な, 本年じゅうもて, 気に, 狐火の, 番外地という, 羽を, 興に, 虎之助か, 遅いの, 金銀廟の

▼ そちらからの~ (27, 1.6%)

3 お手紙 2 かえりに

1 [22件] お許しが, お返事, かえりにも, かえりよそ, かえり二人, かえり林町, かえり私, かえり護国寺, 世帯一切が, 帰りハタト当惑, 御返事も, 手紙は, 方が, 日光は, 本の, 本を, 流通で, 用を, 話の, 鎌の, 電報つい, 頂戴ものよ

▼ そちらでは~ (26, 1.6%)

1 [26件] あがれて, ありません, ありませんか, いかがな, お正月の, お覚え, きっと具体的, この冬風邪, ございませぬ, たちまち私, どうなさる, もう松茸, よい雛鳥, よくお, パイナップルの, 不意に, 今頃たくあんを, 初対面と, 忘れない筈, 渡したから, 甲斐の, 落された部分, 覚えて, 親しい者, 話が, 高いガラス窓

▼ そちらにも~ (22, 1.3%)

1 [22件] あけること, おそらく例, こんな風, して, すこしお送り, そのよう, ちょッとぐらいは, よく着, 出来ましたね, 取られた, 壜が, 小褄などを, 忙しい事, 沈丁花の, 浮立ちます, 澤山ころが, 百合の, 紐を, 行きましたろう, 逃げられません, 通って, 霞と

▼ そちら~ (21, 1.3%)

1 [21件] から力, ではお客さま, で仲良く, にうつっ, にプラタナス, に移っ, に移つて, に竿, の二階, の家並, の小, の希望値, の戦力, の海岸, はむっと, は全部, は板, へねじむけ, へ出れ, へ廻った, へ廻つた

▼ そちらでも~ (18, 1.1%)

1 [18件] お大切, きこえたでしょう六時頃, きこえましょう, きこえるん, どうぞよろしく, どうぞよろしく朝, もしかしたら, 使って, 初めから, 同様の, 夕方豆腐屋の, 御読み, 時々は, 注意し, 注意する, 矢張その, 聞えたわね, 雨が

▼ そちらには~ (15, 0.9%)

2 長火鉢も

1 [13件] あのきみ, さっきの, ないでしょうね, まだ何, サーカスの, ベッドを, 一つも, 三尺ばかりの, 家々も, 我等の, 添って, 見えて, 近い方

▼ そちらへも~ (14, 0.8%)

1 [14件] お手紙, お送り出来ます, きっとこれ, なにか便り, 一枚お送りします, 寿江子と, 広島から, 後刻伺う, 御覧の, 手紙が, 書いて, 着いたかしら, 行くわ, 行って

▼ そちら~ (13, 0.8%)

2 のご

1 [11件] からどうぞ悪しからず, こそ異人館, で, でも勘づい, にはとにかく, にもご, はいかが, は痛く, へお, へ届きます, も大もうけ

▼ そちらへは~ (12, 0.7%)

1 [12件] ついもたれよっ, 保治も, 参りませんって, 宗助が, 廻らないまでも, 振向き, 本当にいつ, 殆ん, 火木土の, 細かいつもり, 行きだけ, 行きましたが

▼ そちらさま~ (10, 0.6%)

1 からお尋ね, でしょう気, のご, の勝手, の御, は, はお, へつく, へまいっ, へ私

▼ そちらへの~ (9, 0.5%)

1 切符の, 初便り, 夜具奇麗な, 御遠慮, 手紙が, 手紙は, 手紙も, 途中新書の, 面会云々の

▼ そちら~ (6, 0.4%)

1 まわりお昼, やって, 交渉は, 全く雰囲気, 合点し, 同様の

▼ そちらからは~ (5, 0.3%)

1 ただきわめて, なかなか来ない, 出過ぎたよう, 始終お, 求めて

▼ そちらこそ~ (5, 0.3%)

1 いつまで, 何者だ, 取り込みが, 違えちゃ, 飛んだ御

▼ そちらこちら~ (5, 0.3%)

1 と縁側, に生えてる, の前駆, の姫君付き, を歩き

▼ そちらです~ (4, 0.2%)

21 かときく, から

▼ そちらいかが~ (3, 0.2%)

1 でしょうか, ですか, な工合

▼ そちらでの~ (3, 0.2%)

1 生活が, 生活を, 病床の

▼ そちらへと~ (3, 0.2%)

1 云うて, 傍から, 納戸へ

▼ そちらまで~ (3, 0.2%)

1 あなた様を, 手が, 辿りつきましょう

▼ そちら~ (2, 0.1%)

1 休みが, 大事に

▼ そちらからも~ (2, 0.1%)

1 チト何か, 頂く二つ

▼ そちらがはの~ (2, 0.1%)

1 山の端に, 窓の

▼ そちらでした~ (2, 0.1%)

1 か, かね

▼ そちら向け~ (2, 0.1%)

2 ば朱

▼1* [38件]

そちらいかがお, そちらからだってお手紙, そちらここもう一ところ, そちらこちら家の中, そちらまでも御, そちらさえお差支え, そちらさんこそどうぞ, そちらじゃて五分, そちらそちらです, そちらだろうと思っ, そちらでございましたか, そちらでと却下され, そちらとの親密さを, そちらどうしていらっしゃる, そちらにしかつかわないのよ, そちらにつれて動くこと, そちらにてやって, そちらにのこと, そちらにまで知れて, そちらへばかり行く, そちらまだオリザビトンが, そちらでは, そちらより早くこちら, そちらよりは食物から, そちら一一・五〇分ごろこちら〇時三十分というの, そちら三人はさがっ, そちら二人と若, そちら些か御閑散, そちらはこちら, そちら冷えましょうね, そちら工合がよい, そちら日の出新報ですか, そちら日比谷そちらとやっ, そちら暮しとなり, そちらに買っ, そちら皆々様お揃い, そちら行きの汽車, そちら二時間かかるでしょう