青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「そして~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~そう そう~ そういう~ そうした~ そうして~ ~そこ そこ~ そこで~ ~そこら そこら~
そして~
そち~ そちら~ ~そっくり そっくり~ そっち~ ~そっと そっと~ ~そつ そつ~ その~

「そして~」 95129, 1028ppm, 80位

▼ そしてその~ (5821, 6.1%)

66 ために 49 ような 45 中に 37 上に 28 中の 27 ことは 26 日の 25 ためには 23 ことが, 時は 22 結果は 20 男は 19 あとで 18 ことを, 中から, 中には 17 たびに, 日は 16 時の 15 うちの, 下に, 二つの 14 うちに, 代りに 13 前に, 夜は, 年の, 男の 12 ま, 時に, 時には, 晩は 11 ように, 上には, 方が, 時から, 男が, 結果が 10 中で, 中へ, 度毎に, 最後の, 眼は 9 女は, 次の, 音が 8 ことの, 上へ, 不思議な, 人が, 人の, 人は, 女の, 部屋の 7 手紙の, 晩の, 次には, 返事を, 頃から, 頃は, 顔を 6 あとには, 下から, 事を, 前には, 場合には, 女が, 故に

5 [23件] あとから, あとは, ほかの, 一つ一つの, 一人は, 下の, 中を, 事に, 事は, 価値は, 地図の, 声が, 夢を, 底には, 度に, 日から, 時こそ, 次ぎの, 淋しさ, 眼が, 言葉が, 話を, 首を

4 [58件] あとでは, あとに, かわりに, こどもの, たびごとに, たんびに, ときに, ときの, なかで, なかに, やうな, やうに, 一方では, 上で, 人たちが, 人に, 作品の, 側には, 全体の, 前の, 原因を, 場で, 声は, 大部分, 天の川の, 奥の, 姿は, 娘の, 子供が, 学名は, 家の, 底に, 意味に, 意味において, 手に, 時初めて, 死体を, 点が, 理由は, 生活の, 瞬間に, 私が, 穴の, 窓からは, 第三, 箱の, 結果を, 美しさ, 花の, 見えない天の川, 言葉は, 言葉を, 車の, 銀の, 鍵を, 限りに, 顔は, 鶴を

3 [98件] あとの, あとへ, いずれもが, うちには, おかげで, ことから, ことに, ころは, すべてが, すべての, ただ一つ, ためにのみ, ための, ときは, なかから, なかの, ほかに, まわりに, まわりには, わきに, わけを, リズムは, 一つの, 一方の, 上から, 下には, 不安は, 中にも, 中央に, 事が, 二つが, 二つを, 二人の, 人々の, 人と, 仕事は, 側の, 傍には, 兄の, 光は, 内の, 刹那から, 力の, 印象は, 原因が, 原稿を, 反対の, 合間合間に, 向うに, 向うには, 周囲に, 場所を, 夢の, 女に, 子供は, 年は, 度ごとに, 当然の, 形は, 影が, 心の, 意味を, 手には, 手を, 方面の, 日が, 日も, 星に, 時こそは, 時私は, 晩から, 晩も, 最初の, 森の, 様な, 次ぎに, 死体は, 気持を, 点の, 理由として, 理由を, 男と, 疲労の, 目に, 真の, 眼を, 第一, 結果として, 色の, 花が, 言葉で, 記者は, 足で, 足は, 跡には, 頃の, 顔には, 馬車の

2 [326件] あいだの, あたりは, あとが, あとを, いずれの, いずれも, うしろに, お婆さんが, くわを, ことで, ことと, ことについて, すきま, せいか, そばに, そばには, ちよつと, ついでに, つぎは, とおりに, ときから, ときはじめて, ときほど, とき私が, なかでは, なかには, なきがら, ふちには, ほうへ, まわりを, まんなかには, むこうに, わずかな, 一つが, 一は, 一人が, 一人の, 一年の, 一筋の, 一群は, 一言を, 一部に, 七日八日九日は, 三年の, 上でも, 上を, 下で, 下を, 事件の, 二人は, 人々も, 人たちの, 人を, 人物は, 人達が, 人達の, 人間の, 仔犬たちは, 仕事が, 代表的な, 作品が, 作用の, 価値を, 価格は, 信念の, 信念は, 個性を, 側で, 傍に, 傍らを, 傘の, 儘本箱の, 先き, 先は, 先頭に, 光りの, 光線の, 内側には, 内容が, 内容は, 内容も, 冬の, 冬は, 冷たい靄, 別々な, 前で, 前まで, 力が, 努力の, 動く道路, 卓の, 印刷した, 原子の, 反動で, 受身の, 口から, 各の, 合間に, 名を, 名称の, 向うの, 味は, 唇は, 唯一の, 噂が, 土地の, 地が, 場に, 場の, 場合に, 場所が, 場所に, 変化は, 外に, 多くの, 多くは, 夜に, 夜の, 夜私は, 大切な, 天井は, 奥から, 女と, 姿が, 姿勢で, 姿勢の, 娘が, 子は, 子孫が, 子孫たる, 学名を, 学生の, 客の, 室の, 家から, 家には, 家へ, 家を, 寺の, 対象は, 少女が, 尾根から, 巨人は, 巨大な, 平凡な, 当時から, 彼の, 微笑が, 心が, 思ひが, 思想は, 恐怖の, 恐怖を, 息を, 情熱は, 意味で, 愛は, 感じが, 感じは, 感情に, 感情の, 手の, 手は, 手紙が, 手紙を, 拍子に, 指先が, 挨拶の, 接吻の, 故にこそ, 方は, 方向に, 方法を, 昔の, 時が, 時どんな, 時はじめて, 時までは, 時も, 時人間は, 時分から, 時間が, 時間の, 晩彼は, 暗さ, 月に, 末が, 本の, 本を, 机と, 村が, 松の, 松林を, 板橋の, 枕元には, 根本は, 根株の, 棒の, 棚の, 様子を, 様式について, 横に, 機会を, 機縁を, 次ぎには, 次に, 次に起る, 歌の, 死骸が, 気に, 水を, 池の, 沈黙が, 河原の, 流し場に, 涙が, 火が, 火の, 炉の, 点で, 為に, 為めに, 煽りが, 牧柵が, 犯人は, 理解の, 生産に, 男に, 男を, 町の, 画稿が, 疑惑が, 目の, 目は, 目的の, 目的を, 真中に, 真理は, 真白な, 眼つきの, 眼の, 瞬間までの, 瞳の, 矛盾の, 矛盾や, 研究の, 種名の, 種類は, 窓に, 窓の, 窮極は, 笑いは, 第二, 筆跡は, 紐は, 紙片を, 紳士が, 組の, 結果たる, 結果どう, 結論は, 罪を, 翌日から, 翌日の, 翌朝は, 習慣を, 考えが, 者は, 耳に, 自分の, 自然的結果として, 舟の, 苦しさ, 苦しみの, 苦しみを, 葉の, 葯は, 蘆の, 行先が, 行動が, 表情は, 裏に, 裏側は, 要求が, 視線が, 解決を, 記事の, 記事は, 訳を, 証拠として, 詩は, 話は, 誇りを, 誤りを, 誤解を, 豆粒ほどの, 責は, 赤い船, 輪は, 辺に, 近くの, 通路の, 運命の, 醜さ, 重要性を, 金で, 金を, 金額は, 闘いは, 附近には, 限りにおいて, 限界を, 隙に, 雑誌なら, 霧の, 露の, 青く暗い谷底, 音は, 響は, 頂上から, 額の, 顔から, 顔の, 類似が, 風の, 魅力に

1 [3543件 抜粋] あいたドア, あげくが, あしは, あとお, いいしれぬ, いずれにおいても, いらいらする, うちで, うるんだ瞳, おつ, おもひ, お星さま, お蔭で, お鶴, かなしみの, きれを, くの, ことについての, ころ話題に, さか, すがた, すこし先, たとえ半行半句, ためにも, ため自分も, つぎには, つんと鼻, ときであった, ときわたしが, とき女相撲が, とき自分の, ところには, どちらも, どんより, ぬすりつけた處, はねが, ひとことの, ふくれた海, へんに, ほそびき, まっしろな, まんま手を, みじめらしい, もっとも端的, ゆるみを, りっぱな, わりには, エレベーターが, キヨメは, コツは, シトシトと, セン・ティミエ大会に, タクシーは, トンネルの, ハチロウを, ヒントと, ベートーヴェンの, ミュゾオも, ワイアの, 一つ一つに, 一匹の, 一家も, 一念の, 一本は, 一組の, 一錢蒸氣の, 三つの, 三人共自分の, 上にも, 上方にも, 下地を, 不可抗力に, 不潔な, 両者が, 中一〇〇ばかり, 主の, 主脳者, 乳母や, 争うには, 事実が, 二つは, 二匹の, 二方面の, 云うこと, 交感の, 人々は, 人びとの, 人影の, 人造人間が, 今捲き込まれた, 仕方も, 代り氣分は, 仲間から, 伏せた瞳, 位置は, 体系が, 何れの, 余映えに, 作家が, 使い方も, 侮辱を, 信念が, 倶楽部で, 傀儡子たる, 傘形の, 傷を, 働きによってこそ, 儘立って, 元素を, 先生が, 光る硝子窓, 入口に, 公明を, 兵隊に, 内職としては, 円頂閣に, 冷え方, 処女が, 刀は, 分量が, 初渡来, 刹那に, 前を, 割れ目に, 力づよくて純潔な, 助手が, 動向は, 勢では, 区別に, 午前中という, 協会の, 印税も, 厄介な, 原子バクダンが, 友人の, 反対に, 反響は, 口もとには, 古本好きな, 可能性は, 右馬介の, 合間, 同類で, 名残に, 君の, 周囲いたる, 味噌久だけが, 命令は, 品々の, 問題が, 嘴を, 四つの, 団五郎なる, 国には, 土地について, 地下つづき, 地面が, 城が, 報酬には, 場合現象し, 境地は, 墨染の, 声には, 壺は, 夕方までに, 外套も, 夜も, 夜千代乃は, 夜志摩の, 夜銀座裏の, 大きい目, 大多数, 大願の, 奇妙な, 奥には, 女らは, 女達が, 妖術の, 妻女の, 姿を, 婆さんの, 嫌悪の, 子供だ, 季節に, 守り神を, 完成祝いには, 実体は, 実践は, 室へ, 家具屋が, 容貌や, 密議が, 專制政治の, 小つ, 小室の, 小親, 少年に, 尾の, 属名の, 山の上に, 山見廻りは, 峠の, 工合いい, 差出人を, 幕が, 年かさの, 幸福の, 幾分かを, 広間の, 底知れず, 廊下に, 弊害余毒は, 弱い波打つ, 当り前の, 形も, 影法師が, 彼女の, 後方に, 御使, 御船の, 心持は, 応仁文明の, 怖るべき, 思ひ出, 怪しい単眼一つ, 恋を, 恐ろしい力, 悄悵として, 悪魔はな, 情景は, 想像上の, 意味も, 意趣返しの, 愛着が, 感懐が, 感銘は, 慾望の, 憤激の, 成長を, 所々には, 扉には, 手のひらを, 手段方法の, 打撃から, 折一度は, 指揮の, 探さ, 掴んで, 支払う労賃, 故をもって, 数の, 敷居際に, 文化建設が, 文面の, 新井町の, 方がずつと, 方向を, 旗の, 日妖怪に, 旨妻に, 明るみの, 時あなたが, 時どう, 時クリヴォフ夫人が, 時何んな, 時図面を, 時川向ふで, 時期が, 時節は, 時貴島と, 晩また, 晩会話の, 晩年に, 晩汽車で, 普通品は, 暇々に, 暴露を, 書体から, 最もはなはだしい, 會場に, 服地の, 朝鮮戦争は, 末期に, 本体その, 机の, 条件では, 松原の, 架空の, 根も, 根皮が, 案外が, 椰子に, 槌の, 権力が, 横行の, 機智こそが, 欄外には, 次に浮び出す, 次第を, 歌調の, 正直さを, 歩みを, 死の, 殆ど猛烈な, 残金で, 殺しがた, 毒が, 毛並みの, 気持が, 水源林を, 決心を, 油すなわち, 波紋の, 活字の, 浮浪民の, 涯には, 深淵とは, 清く澄んだ, 渓の, 渾名の, 滲み出させる蜜蝋, 潮路を, 火花も, 点において, 無言の, 煤と, 燃料は, 父なる, 版画の, 牧を, 物語の, 特質を, 状態が, 独自性を, 玄蕃盛政は, 理想が, 生においても, 生活と, 生涯を, 男にも, 留守宅には, 疑いの, 病室全体が, 痛みについて, 発見が, 白い頸, 皮を, 目だけは, 目的に対する, 相剋する, 相異, 真偽いかんに, 真相が, 眼に, 睫毛が, 瞬間もし, 瞬間男性的な, 矢は, 短い胴体, 石を, 研究命名の, 祈りの, 神経衰弱は, 秀吉の, 称呼は, 種族中で, 穴だらけの, 空想が, 窓という, 立場を, 笑うたび, 筒っぽ, 策謀に, 篁の, 精巧な, 純情を, 紛失した, 細い電線, 終局的政策は, 結果これは, 結果によって, 結果君の, 結果農業に, 絵に, 絶対性は, 総髪に, 縄は, 繋りによつて, 罪は, 羊皮紙から, 群れから, 翌々晩に, 翌日に, 翌日彼女の, 翌朝, 翌朝貴女は, 老人の, 老親方, 聖像と, 職工が, 肝臓の, 肩身の, 背部に, 脅威から, 脱俗の, 臣民に, 自然な, 自由という, 興味が, 船には, 良心こそ, 艶, 花を, 芸者は, 芽のや, 苦しみが, 茶筅が, 萌黄色の, 葉形を, 蔓草の, 藝者は, 蜜蜂に, 血みどろな, 行く道, 行爲を, 表現の, 裁判官は, 裏面には, 複写, 視線を, 観念学は, 解決の, 言葉に, 計画は, 註文も, 詩人をも, 話全体が, 語り伝えられる, 誤謬を, 読者も, 談判が, 諺を, 讒訴に, 財産を, 買いたての, 贈り物には, 赤蜻蛉が, 足すらも, 足先は, 距離も, 踏絵の, 車体を, 輝きの, 農民の, 近所の, 返辞の, 途方も, 通り染めました, 遂行に, 道順にも, 邊を, 部屋から, 都度不愉快極まる, 重いからだ, 野山を, 金屋子さんの, 針金の, 鋳型からは, 長い広間, 門の, 闘ひ, 附近は, 限り空間の, 陵戸の, 階級的土壌を, 隣りの, 雑誌の, 離れ家の, 雲からい, 電話を, 露わな眼が, 青白い額, 非難を, 靴音を, 頁の, 頃たまには, 領土は, 頭脳の, 顔に, 顕花部が, 風景の, 食物について, 餘韻に, 香爐の, 騒動と, 高い縄, 鬪爭は, 魅力を, 黄色な, 黒くからから

▼ そしてそれ~ (2802, 2.9%)

30 と同時に 21 はまた 20 は彼 17 が私 16 がまた 15 はその, は私 14 を自分 12 はそれ 10 がこの 9 が自分, を手 7 がすべて, が何, は何, を私

6 [11件] がため, がだんだん, が彼, だけで, は, はいつも, はもう, はやはり, は今, は同時に, を口

5 [12件] が僕, が彼女, が皆, にも拘らず, はこの, はどんな, は単に, は実際, は決して, をお, を彼, を見る

4 [22件] からどう, が, があの, がその, が一つ, が今, が単に, が又, が最後, が自然, だから, と同じ, に身, はただ, はほんとう, は多く, は第, を, を得る, を持っ, を知っ, を見

3 [52件] から, からのこと, からまた, から十日, があまり, がいかにも, がすむ, がどんなに, がなぜ, がますます, が一種, が人間, が今日, が出, が当然, が心, が更に, が結局, と一, ならば, につづい, に代る, に伴う, はあらゆる, はお, はおそらく, はついに, はどう, はまさしく, はやがて, は事実, は人間, は以前, は作者, は又, は夫人, は実に, は果して, は父, は確か, は自分, は誰, もただ, もみな, ももっとも, をお前, を何, を実行, を感じる, を持つ, を私達, を見つめ

2 [182件] からずっと, からその, からそれ, からというもの, からといふもの, からはずっと, からは毎日, から三日, から今日, から私, から間もなく, がある, がいつも, がかなり, がさらに, がすん, がたしか, がどんな, がひどく, がほんとう, がもう, がやがて, がわかる, が一人, が一層, が一旅人, が一段, が一番, が下級生たち, が不思議, が世界, が事実, が云わ, が何かしら物, が何ん, が先生, が全く, が出来ない, が出来上る, が却って, が同時に, が女, が実在, が実現, が実際, が小さい, が小さく, が少く, が彼ら, が後, が必ず, が新しい, が最も, が本当, が本物, が次第に, が決して, が沢山, が消え, が済む, が為, が理解, が真実, が眼, が私達, が種々, が終る, が罪, が虚榮, っ切り, でい, とともに自分, と一所, と一緒, と入れ, につけ, にはその, にはそれだけ, には僕, には相当, にもかかわらず, に乗っ, に乗り込ん, に伴っ, に似させ, に依っ, に倦, に出発, に対抗, に応じ, に應, に比べれ, に気がついた, に第, に跨る, に酷使, に關聯, のみが唯一, はあなた, はいったい, はいつ, はお前, はかく, はきっと, はきわめて, はすでに, はそう, はどうやら, はどの, はまだ, はもちろん, はやっぱり, は一つ, は人, は他面, は何処, は何物, は例えば, は全く, は前, は労働, は原点, は可, は君, は女, は少し, は当然, は彼女, は必ずしも, は明らか, は普通, は最も, は本当に, は男, は疑, は疑い, は私たち, は自由人, は船長, ばかりで, へ覚え, もその, もまた, も恐らく, よりももっと, をあたかも, をいつ, をしない, をどう, をはっきり, をもつ, をわざと, をキッカケ, を一層よく, を不思議, を中心, を云, を今, を信じた, を利用, を包ん, を大事, を大切, を実際, を引い, を心, を愛する, を支出, を教え, を昔, を最も, を机, を機, を海, を発見, を知った, を聞いた, を証明, を誰, を貼, を金持, を高く

1 [1852件 抜粋] いらい両者, からあんなに, からお前, からずーッ, からといふもの一度, からの何年, からは, からはほとんど, からは大勢, からは私, からもう, からも時々, から一八八〇年代, から三十分の後, から二三時間, から二日目, から五六日, から何, から出, から又, から広い, から思, から枯淡, から滝沢, から螫毛, から金光教, から風呂, があらゆる, がいちばん, がいよいよ, がおそらく, がかやう, がこどもたち, がさうきまる, がすっかり, がずっと, がそのまま, がただちに, がだんだんはっきり, がつのりきった, ができない, がとりわけ, がどうしても, がどちら, がなに, がはつきり, がひどい, がま, がまた或いは, がまるで, がみな地球, がもたらす, がよく, がわかっ, がガラス, がハッキリ, がフランス, がリアリズム, が一座, が丁度, が三村家, が不安, が中井, が二人, が人類, が今後, が休火山, が佐藤君, が何人, が俊亮, が俺, が入り乱れ, が具体的, が再び, が出来たら, が初, が創造的, が化合, が原因, が可能, が同じく, が問題, が国法上, が地下, が堪らなく, が外間, が大きな, が奇体, が妓, が子路, が実に, が害, が少し, が山脈, が常に, が年, が広い, が彼等, が得意, が思索, が恐ろしい, が悪気, が意識下, が戦災, が支那人, が日本一, が時として, が書かれ, が本格的, が林学, が極度, が歌, が殆ど全く, が気, が水上, が永遠, が流, が渡, が焔, が燃え, が特に, が生, が病人, が直ちに, が真理, が石狩川, が移つ, が空虚, が終わる, が絶えず, が繰返し続けられます, が群衆, が聖武天皇, が至当, が船, が落ち, が虚栄, が行きすぎる, が見えなく, が見当ちがい, が詐術, が誰, が起りうる, が身, が近代人, が配下, が重要, が長引け, が雑誌, が面白かっ, が魔法, こそ, こそが最も, こそ必要, こそ貴方, しか自分, だけがラジィゲ, だけであつ, だけで満足, だけを有り, つきり, でいい, でこそ自然, でよい, で想いだした, で足りない, とはこっち, とほとんど同時に, と並ん, と共にヒグツ, と共に英国産業, と対照的, と引替え, と私, と関係, に, にここ, についていつも, についての知覺, について別段, につけ加え, につづけ, にはいろいろ, にはなまじい, にはストックホルム, には主将, には土中, には手紙, には歴然たる, には繰り返し, には證拠, には隨分變つた特徴, にぶつ, にまるで, によってこの, によって一層, によって生ずる, によって追い出し, によつて, にフランス人, に不気味, に伴うある, に余計, に励まされる, に即し, に含まれてる, に基いた, に嬌, に対して武蔵, に対する忠実, に対する議論, に對, に就い, に従った, に応じる, に懲り, に抵抗, に書い, に校庭, に気, に水, に満足, に煙草, に男, に相応わし, に空気, に続かる, に自分, に蚊, に近寄る, に酒, に関して用談, に関する知識, に附き添う, のため, の余り, の反, の引返し, の暇々, の本質, の総帥, はあと, はあらかじめ何とも, はいくぶん, はいま, はいわば, はお前さん, はごく, はさぐっ, はすこし, はすべて確, はそれつ, はそんな, はたいてい, はできない, はどういう, はどんなに, ははからずも, はひとつ, はほとんど, はまざまざ, はみなそれぞれ, はもうすぐ, はよかっ, はわれわれ, はクリストフ, はシーザー, はトロッコ, はブルジョア道路, はリボンヌ川, は一九五三年, は一番己, は一見そう, は三分毎, は不思議, は中止, は乾質, は云う, は仏教, は仕事がち, は任受, は何時も, は作られた, は俺, は倶楽部, は充分, は内容, は到底, は動力学, は勝つ, は千人針, は去年, は啻に, は夕暮, は大, は大君, は大抵二日, は女性自身, は孤独, は完結, は居合せた, は左近, は平凡, は引続き, は当事者, は形態, は必ず, は性, は恰も, は意義, は或, は手当て, は抱え主, は政治, は日本, は日本橋, は昔, は最初, は本地垂迹神仏混合以前, は柳橋, は極めて当然, は死生, は毎年, は江戸, は海中, は激しい, は無名, は狂人, は甚兵衛, は癌, は皆私, は真, は研究, は科学, は紋切形, は結局, は耕作, は臨時政府, は花井訓導, は藤原, は街, は視, は誤り, は讀者, は貴重, は遠い, は金鞍, は闘争的実践, は順番, は馬鹿らしい, は黒岩万五, への端的, までこう, までに私, まではもう, までは尾州家, まで我慢, みたこと, もつまり, も一隊, も他, も単に, も常に, も森, も発信, よりほか, よりもまた, よりも何千倍, より以前, より酢いも, をあきらめる, をいかに, をうぐいす, をかかえ, をかへて貰, をくりかえした, をこつ, をさう, をしりぞけた, をすぐ, をずつと下, をそれ, をたのしむ, をぢ, をどんどん, をなるべく, をひつ, をひろひあげ, をまだ, をもっとも, をもらす, をやりうる, をわたし, をカラカサマンネンタケ, をゴマカス方法, をニューラ, をレコード, を一個, を一種, を不吉, を二人, を云う, を人々, を以てもう, を体, を信州, を傀儡, を入り口, を出させ, を利潤, を動かした, を卓上, を又, を受けたい, を右手, を君, を呉押獄, を唐突, を噛ん, を圭介, を堕落, を外す, を天狗笑, を姉, を子供達, を実践, を寝台, を尚, を川, を廻つて, を引っ掻き廻さなく, を当然, を待ちかねた, を忘れた, を急い, を悪い, を惜しい, を愛, を成功, を所有, を打ち明ける, を投げつける, を拒む, を捜しまわる, を掘り上げた, を接ぎ合せはじめ, を救う, を新た, を早く, を更に, を村, を根本, を機会, を殺す, を水, を求め, を消した, を清三, を滑稽, を牧田, を現在, を生命真実, を用心, を疑はう, を皆, を直ちに, を知らない, を硯, を私自身, を立派, を組合, を綺麗, を考えた, を聞く, を自ら意識, を自動車, を花瓶, を英子, を蔽う, を融和, を製造業者, を見のがさず, を言い, を言う, を試験がわり, を認める, を調べ, を貫い, を踏み消す, を車, を追って, を道助, を部屋, を開ける, を隣り, を革命, 故にこの, 故に国語, 故に安定, 故堪え

▼ そしてこの~ (2686, 2.8%)

62 ことは 26 ような 24 種の 19 二つの 12 事は 11 ことを 10 二人の 9 ように, 最後の, 頃の 8 人の 6 上も, 二人は, 家の, 頃では 5 ことから, ことが, 一つの, 事実は, 男の, 男は, 頃は

4 [18件] やうな, 三つの, 世界の, 両者の, 事件の, 二つは, 二つを, 人は, 場合の, 女が, 後の, 方法は, 時に, 機会に, 点で, 点は, 言葉は, 運動は

3 [40件] ことたる, ときの, ものは, やうに, 上は, 中に, 事情は, 作者は, 公理は, 問題が, 問題に, 問題は, 問題を, 場合には, 場合は, 女は, 女も, 女を, 孤独な, 小説は, 尨大な, 島に, 後者の, 思想が, 手紙を, 方は, 村の, 植物は, 様な, 樹は, 点から, 点が, 点に, 現象は, 目的の, 私の, 話の, 関係は, 附近の, 類の

2 [144件] ことで, ことの, すべての, ただ一つ, たびは, ために, ときばかりは, ほうが, ものによ, もろもろの, ハイネの, 一個の, 三人は, 下の, 不幸な, 世の中の, 世界が, 両者を, 主張は, 事が, 事を, 事件が, 事件は, 事実が, 事情によって, 二人が, 二人を, 二者の, 人に, 人も, 人物は, 人生なる, 作品を, 供給は, 切り離された小, 前の, 動きは, 原因は, 反骨と, 唯一の, 問題の, 困難は, 国が, 国の, 国は, 城の, 基礎から, 場合に, 失敗の, 奇怪な, 娘の, 子の, 子供の, 実験では, 宿が, 寒さ, 対立は, 小蒜, 小説が, 少女の, 島の, 年の, 広い野原, 建物は, 心理風景は, 悲しげ, 意味から, 意味で, 意図は, 感じは, 憐れな, 批評は, 抽象的な, 挨拶の, 新しい生活, 方面では, 方面の, 日の, 日本の, 時ほど, 時も, 書の, 期間に, 期間中は, 村からは, 林の, 構像する, 次の, 次は, 歌は, 歌上手の, 歴史は, 比率は, 民衆の, 気取り屋が, 決定は, 減少は, 点に関する, 無慈悲な, 燕子花には, 物理的集団的性格は, 物語は, 特殊的な, 特色から, 状態は, 現実の, 現象を, 異様な, 相違は, 睡眠の, 石が, 社会の, 神が, 神に, 禁止は, 科学の, 種名の, 競争は, 素直さから, 結果が, 結果は, 習慣は, 考えは, 者自身は, 職業変換が, 自分の, 自然の, 自由意志の, 苦悩の, 草の, 観点から, 角度こそ, 計算は, 訳の, 詩集は, 誤謬は, 論理は, 過程は, 量は, 陰謀が, 頃に, 騒ぎの, 騰貴は, 驚愕そのものは

1 [1948件 抜粋] あいだに, あけがた, あばら家へ, いそがしい活動, うつくしいバラ, おれたちも, お加久, お艶, かめを, くだらない喧嘩, ことについては, さいは, すこしたりない, ずぼらとは, たのしみは, ちがうところ, つぎは, ときには, とき既に, とき豊成の, なぞを, ひとは, ふるい困難, ままお, まま不自然な, まま永遠に, むずかしい仕事, やり方で, りっぱな, わたしに, アサガオは, アヤメは, ウツギの, キカイが, クリスト教とともに, グロテスクという, ゴールは, シャーロック, スエーデンの, セリフ位古く, ツクバネソウは, テッポウユリは, トゲは, ドス黒い, ニーナの, パノラマ国を, フランスに, プラス, ホテルに, ミコトが, ムコ話が, ヤマニ・バーなどは, ランカシアの, リンチ法には, 一々趣, 一二年の, 一団は, 一山も, 一本飲み終えた, 一点が, 一種に, 一言は, 一馬車の, 七月の, 三人と, 三日の, 三郎の, 上空に, 不合理な, 不安は, 不敵な, 不等の, 世界から, 世間的な, 両者が, 中之島と, 中性式教科書好みは, 主品なる, 主義に, 予想は, 事件には, 事實は, 事柄は, 二つともが, 二人ともが, 二個の, 二品は, 二羽の, 云わば, 五官の, 五色の, 人が, 人と, 人物の, 人通りは, 人間らしい努力, 今である, 仕事は, 付近には, 仮説は, 企業組織は, 会の, 位置を, 何れもが, 作品が, 作家の, 例を, 価格が, 信念は, 俺も, 偉大な, 偶然が, 傲慢が, 傾向の, 優越し, 先どんな, 光りは, 全体の, 兩者とも, 六年間は, 共変的関係, 兵隊さんらは, 内心の, 写真は, 処女, 凹みの, 分では, 分析好きの, 判断の, 利害関係を, 前あなたの, 前後二段の, 割普請制の, 功により, 努力は, 勇士が, 勢いで, 区別と, 区域内で, 十歳の, 南の, 印綬は, 危機を, 厄介者は, 原因から, 原子について, 友の, 反対による, 反省は, 古いモスク, 古代ギリシア哲学が, 可能性は, 名づけ児, 名目上低減せる, 吹きまくる大, 命令に, 哲学研究に, 問題に対する, 善行を, 嗜好は, 囚人は, 四日間の, 図の, 國も, 土地に, 地に, 地代に対する, 地方で, 地方全部が, 地点の, 垂直な, 基礎の, 報告は, 場は, 場合それが, 場合にも, 場合シナリオの, 場合彼れ, 場合提唱し得る, 場面こそ, 塩漬けに, 増加が, 壮挙が, 変更は, 夕暮の, 外界に, 夜に, 大きい方, 大政奉還と, 大生命, 大膽さ, 大速力, 大鷲は, 太鼓の, 夫人には, 奇妙な, 奇癖にも, 奨励金が, 女の, 好人物らしい, 始末は, 嫉妬の, 子供を, 存在が, 孤児の, 学校は, 宇宙の, 安固が, 宝を, 実践が, 客人について, 室を, 家庭生活は, 宿も, 寂しがり, 寒空に, 尊氏へは, 小寺政職などは, 少年が, 尾が, 屋上庭園から, 山奥の, 島国を, 巧妙な, 市井の, 常識は, 平助は, 年に, 年号を, 幽邃と, 広範な, 度東の, 建物には, 弁証法的統一物は, 弱さ, 強調法は, 形而上学が, 影響は, 後あの, 後二三日の, 御家の, 心が, 心理的な, 必要労働が, 快適な, 思いは, 性格, 怪しむべきこと, 恐らくは行き, 恐ろしい溝, 悩ましさ, 悲しき物語, 情夫を通じて, 惧れ, 想像の, 意味に, 意想が, 感傷性を, 感情は, 慾望を, 戦の, 戦闘は, 扉の, 手紙には, 打撃は, 技術学は, 抑圧された, 担い棒, 掠奪戦は, 握飯を, 支那の, 政策は, 教化は, 数は, 文化は, 文学的扮装は, 文芸的精神が, 新しいでき, 新法公布後に, 方がずつと, 方法に, 方法乃至, 旅から, 既知である, 日には, 日京都で, 旧い考定, 春福島駅で, 時この, 時ばかりは, 時代は, 時始め, 時期において, 暗さ, 書庫の, 書状を, 有り様を, 服は, 期待は, 期間は, 未成年者の, 本も, 本能に, 本質上の, 村から, 来月末に, 松を, 果敢ない影, 格子の, 椅子の, 概念なる, 権力の, 樹として, 機械に, 欠乏は, 歌で, 正義感の, 歳月の, 歴史的運動, 死亡以上に, 殺人行為は, 比例は, 毛竹の, 民族的論理の, 気安さ, 水蒸気が, 池を, 決心によ, 河の, 法律が, 流通論を, 深い藍, 混同には, 港で, 演繹の, 潮に, 濾液を, 点こそ, 点における, 点に関し, 点軍部, 熊楠は, 熱狂した, 父子を, 物佗しい, 物質の, 牽牛子の, 独立によって, 獅子舞が, 王国の, 現化の, 現実性が, 現象に対する, 理性の, 理解は, 瓶口は, 生を, 男が, 男も, 異教人の, 病気が, 療養所へ, 登録は, 皇女の, 目的から, 盲目娘や, 直観空間故に, 相対価値の, 看板を, 眦み, 瞬間から, 瞬間の, 矛盾は, 知識や, 研究に, 社会における, 社会的混乱そこで, 神山さんの, 私たちの, 私共が, 秋山地方において, 秘書の, 種子を, 空想は, 窓は, 竹びしゃく作りなら, 第三者の, 第百六番, 箱は, 精神から, 精緻さこそ, 紙片れ, 紫根染めも, 紳士に, 組として, 経験の, 結婚を, 給水タンクから, 絵に対して, 綺麗な, 罰が, 群れが, 翼は, 老年の, 老爺も, 考え方が, 耕作を, 聴衆は, 肩幅の, 能力が, 臆測は, 自由を, 舞台は, 船室全体の, 芝兼さんは, 花草は, 苗の, 苦悶の, 荒れはてた景色, 莢の, 菫も, 落葉こそ, 蔓の, 血なまぐさい短刀, 行列の, 表現の, 複雑な, 要求の, 見地から, 見方は, 親切な, 観念に, 観覧席にあたる, 角は, 言葉から, 言葉を, 記憶を, 設問の, 評判が, 詩の, 認識的蒙昧から, 説明を, 論文に, 謎を, 豹変を, 貨幣価格の, 貯金は, 資本主義の, 赤褐色の, 路地は, 転向目標たる, 辺から, 辺を, 返事を, 追放には, 通り神さまの, 逢坂山, 遊戯は, 過程で, 道徳律が, 遠征に, 選挙に, 邸に, 部屋へ, 酒場の, 野営地に, 金こそ, 金色の, 鉱山の, 鎮圧は, 長編は, 間接, 関連が, 阿波淨瑠璃は, 限りなら, 限界は, 陣に, 際この, 際私と, 隠された要素, 隷従状態は, 雑誌も, 雷同性が, 青年が, 青銅器から, 面での, 面白さ, 音を, 頃からの, 頃外国で, 順序の, 風土特種の, 風車が, 馬が, 駭き, 高倉利吉は, 鬼童は, 鯛は, 鴎外の, 黒い船

▼ そして~ (2116, 2.2%)

64 はその 42 は自分 31 はまた 19 はこの, は私 17 は, れの 15 は彼女 14 はもう 13 の心 12 は彼 11 の手 10 の眼, はそれ, はただ 9 の顔, はいつも, もまた 8 の頭 7 がそれ, はそこ, は今 6 がこの, のこの, の女, はすぐ, はもはや, は一寸, は自ら 5 がその, の前, の姿, の目, は二人, は子供, は突然

4 [17件] が自分, のほう, の方, の魂, はそのまま, はどこ, はなお, はわたし, はジャン・ヴァルジャン, は一人, は何, は少し, は手, は目, は胸, は苦笑, れは

3 [46件] がここ, がまだ, が作った, が再び, のうしろ, のため, のところ, の人, の体, の口, の唇, の生活, の耳, の胸, の腕, の言葉, の身体, はお, はじっと, はそれら, はともかく, はまだ, はジャヴェル, はマリユス, は人, は例, は僕, は其処, は再び, は出, は出来る, は口, は家, は扉, は毎日, は気, は父, は眼, は言い添えた, は遂に, は階段, は静か, は頭, も亦, をし, を自分

2 [118件] がいかに, がそういう, がオリヴィエ, が世, が何, が十七歳, が夜ふけ, が彼女, が最後, が死に, が腰, が自己, が自由劇場, と同じく, にはいつか二三人, のうち, のこと, の一身, の両, の仕事, の傍, の大きな, の女房, の妻, の室, の家, の怜悧, の愛撫, の本心, の母親, の気, の気持, の癖, の腕前, の視線, の足, はあと, はあまりに, はあらゆる, はある, はいつのまにか, はかならず, はくるり, はさ, はさも, はしきりに, はすべて, はそう, はた, はちょっと, はなるべく, はひとり, はふたたび, はますます, はまるで, はまんまと, はみずから, はやたら, はイワン, はクリストフ, はフランス人, はローザ, は一度, は一種, は三百, は両, は両手, は云った, は今や, は以前, は保子, は元気, は先, は処世的, は初めて, は初夏, は前, は又, は同じ, は向こう, は呟いた, は善良, は変, は夜, は如何にも, は安心, は実に, は実際, は室, は小学校, は少年, は己, は当, は後, は急, は恐ろしい, は更に, は東京, は枕もと, は次, は次に, は歯, は母家, は水, は涙, は笑い出した, は結婚, は考えた, は考える, は腕, は言い直した, は身, は長い, は馬車, までが私達, もその, をその, を抱擁

1 [1237件 抜粋] からあらまし, からナニイ, が, があらかじめ, がいきなり, がいよいよ, がかかる, がぎらぎら, がこういう, がこんな, がそんな, がちょい, がのがれ, がびっくり, がほか, がみづか, がもがいてる, がやがて, がカーテン, がナポレオン以後, がメヅサ, が一杯, が上がっ, が云い終る, が伊之助, が使, が健全, が光子, が出, が出発前, が初め, が十六, が去らう, が吉延, が嘗て, が外, が大きな, が女学校, が宝, が左手利き, が幾分, が庭, が忙しい, が息, が手, が接近, が昼飯, が暖炉, が横手, が死ぬ, が決して, が火薬船, が物, が犯人, が盗んだ, が眠っ, が私, が窓辺, が第, が義元, が考えてる, が腹, が自然, が荷物, が言う, が試みた, が話し終わる, が躓く, が逃げ, が鉄砲, が陥った, が非常, が食った, が黒頭巾, だけ部屋, とたえ子, との媾曳, とオリヴィエ以外, と小見山次郎, と握手, と直義, に, にたいする意見, にとってなく, にのみ彼, にはおふくろ, にはた, にはもう, には全く, には幾日, にやさしい, によれ, に代っ, に会う, に十分, に向っ, に契約証, に対してはいかなる, に急, に抱かれた, に新しい, に示す, に薬, に言った, に関するあらゆる, のあごひげ, のいわゆる, のかわいがっ, のことば, のすべて, のその, のとりとめ, のの, のほほえみ, のみが又, のもっとも, のゆく, の一人ぎめの大そう, の七十歳, の丸々, の仕事振り, の伯父, の使命, の元気, の内心, の出生地, の力, の助言, の厚い, の友人, の口笛, の名声, の商店兼住宅, の堤, の多弁, の失敗, の奇妙, の嫉妬, の孤独, の寝台, の将来, の小指, の左手, の年季奉公人, の弟たち, の従者等, の從來, の怒り, の思想, の惚気話, の意, の愚鈍そう, の態度, の成功, の所謂, の才能, の持っ, の挙動, の提議, の擔, の方法, の昔, の智慧, の曰く, の月給, の未練, の柔, の楽譜, の歯, の死ぬ, の決心, の波打つ, の消えた, の淋しい, の激昂, の父, の状態, の現実, の生れた, の疲れ, の眼付次第, の知合, の第, の絵, の美しい, の考へる, の肩, の能率, の膝, の芸術, の苦難, の薄らぐ, の血みどろ, の衣食住, の見聞, の視覚世界, の觀念, の触角, の貯金, の質問, の近い, の返事, の長年, の隠宅, の音楽, の頬, の顔色, の食事, の飲んでる, の首, はあゝ, はいかにも, はいっ, はいま, はいらだっ, はうつ, はうなだれ, はおそろしい, はおもむろに, はかわいらしい, はけろりと, はこの間自分, はこんな, はさっそく, はさらに, はじれったく, はすでに, はそういう, はその後, はそれ位, はそわそわ, はただちに, はだめ, はついに, はつぶやいた, はとうとう, はとめられれ, はなおも, はなにやら, はなんと, はのんびり, ははっきり, はひざまずいた, はひやかす, はふりむき, はぶる, はまじめ, はまだやっと, はまもなく, はむき, はもう一度, はもちろん, はやっと, はやや, はよく, はオリヴィエ自身, はカラビン銃, はコーヒー, はサント・ジュヌヴィエーヴ会堂, はジャマイカ, はスタスタ, はチョッキ, はデッキ, はハス, はパラメントヒル, はピアノ, はピドールカ, はフン, はプティー・バンキエ街, はマドレーヌ, はモンデドゥール小路, はリス, は一つ, は一変, は一日, は一歩, は一躍, は丁寧, は三年, は三枝子さん, は不, は不意, は世界各国, は乗り出し, は二十, は二天門, は二番目, は五フラン貨幣, は人知れず, は他人, は仮り, は伯母, は低い, は何気なく, は俗界, は偉人, は偶然帽, は全力, は公債大帳, は典獄, は内心, は写真機, は凄惨, は剛情, は力強く, は包み, は十六, は単に, は友, は叔父, は叫ぶ, は合唱付交響曲, は同一, は吹田さん, は哲学, は啜り泣き, は四つ, は四十, は地酒, は場所, は壁, は声, は多く, は夜食, は大きな, は大田, は女中, は好い, は妻, は婆さん, は媚び, は子, は孝太郎, は安福軒, は宝塚警察分署, は客間, は室外, は富, は寝床, は小屋, は屠所, は岡部, は嶮, は巻莨, は平, は幾日, は床, は弁護士, は彼女親友, は彼獨特, は得々, は御飯, は心, は応接室, は思慮, は恋する, は恰も, は悲し, は惘然, は愚鈍, は慈悲, は憂欝, は我, は或, は手紙, は折々, は持ち前, は擾乱, は故郷, は早く, は明らか, は時々, は晩年, は暫く深々, は書い, は最後, は月, は木材, は机, は村人, は枕頭, は椅子, は極めて, は機嫌, は正しい, は此, は殆, は残念, は毛筆, は気持, は永久, は汚点, は沈黙, は泥濘, は温和, は滿身, は灯火, は炬火, は焼, は片方, は狐, は珈琲, は現場, は生きたかった, は田岡嶺雲, は画室, は疑い深い, は益々, は盲人たち, は真白, は眠れなくなる, は知らざる, は社, は私たち, は秘か, は空, は突嗟, は立ちあがった, は立ち上る, は笑顔, は筆, は精, は約束, は素早く, は結局, は絶えず, は縁側, は羽織, は考へる, は聴手, は肚, は脹れ上っ, は腹立たし, は自ら己, は自分自身, は自家, は舗石, は英会話, は血, は街灯, は襖, は見えない, は言い, は言葉, は話, は読者, は諸, は質物, は赤く, は農業者, は途上, は遠く, は都, は酷く, は鉢, は鏡, は長く, は附添夫, は陳慧君, は電車, は震える, は靴, は音楽的, は頻りに, は飛び上がる, は食卓, は養父, は駈け出そう, は高声, は魔法使, は黒い, は黙りつづけ, へしきりに, ほど充実, もそれほど, もやはり, も元来, も彼女, も涙, も笑, も陶酔, らしい緻密さ, を, をレンズ, を世界中, を保護, を原現象, を多く, を家, を引っぱっ, を待ち受けました, を恨む, を憐れんだ, を本位, を殺ろした, を睨みつけ, を老人, を誤解, を責め, を驚かせた

▼ そして~ (1904, 2.0%)

54 はその 35 はこの 20 はそれ 19 の方, は, は私 18 は自分 17 がこの 13 は今 12 は彼女 11 は彼 10 の心 9 のよう 8 はすぐ, はまた 7 の手, の眼, の頭, はあなた, はもう, は何, もその, もまた 6 が今, の家, の魂 5 がここ, がその, が自分, のこの, のため, の前, はただ, は心, は母, は私自身

4 [20件] が, がそれ, が心, のいる, の母, の父, の生活, の目, はいつも, はお, はかかる, はこう, はこれら, はそこ, はその後, は何故, は再び, は多く, は東京, は泣いた

3 [29件] がこれら, が彼, が涙, とし, と同じ, にはその, のすぐ, の姿, の知っ, の胸, の言葉, の身辺, の返事, の顔, はあの, はこれ, はこんな, はそういう, はそれら, はもはや, は二人, は其の, は又, は夢, は或, は時々, は極めて, は野村, を胴上げ

2 [113件] がかかる, がすべて, がそれら, がほんとに, がまさに, が一点, が水, が決して, が生き, が睡眠中, が神, が私自身, が自身, が行く, が近寄っ, と一緒, と並ん, に, にお前, にこの, には, にはいつも, にはじめて, に愛, に泊らない, の, のあと, のうち, のお, のこと, のもの, のアパート, の下, の中, の事, の仕事, の傘, の動作, の原稿, の口, の喋り足りない, の場合, の如き, の妻, の子供, の弱, の思惟, の愛, の我儘, の持っ, の明晰, の沈黙, の生涯, の申し上げる, の病気, の立つ, の考え, の耳, の見た, の貴族, の足, の足もと, の部屋, はいつ, はいま, はかく, はかしこ, はここ, はじっと, はすたすた, はたしかに, はどんな, はどんなに, はなぜ, ははじめて, ははっと, はひそか, はふと, はものうい, はモウ, は一寸, は一種, は初めて, は前, は咢堂, は夫人, は実は, は家, は強烈, は当然, は思いました, は暫く, は最大, は死, は省, は矢田津世子, は知らない, は私たち, は第, は美しい, は腹の中, は自動車, は英子, は落第, は言葉, は長い, は頭, もあなた, もこの, も彼女, をし, をほんとう, を見

1 [1115件 抜粋] かに無言, から一マイル, から餌, がある, がいそいそ, がうたい終わります, がか, がこう, がこんな, がそういう, がそれから, がちょっと, がともかく, がどこ, がはっと, がびっくり, がほどなく, がまだなんと, がもう, がやっと, がわけ, がクロンヴアスキイ・プロスペクト, がニッコリ, がボンベイ, が一声かけ, が一時間, が一緒, が中, が二つ, が今度, が他日私, が企てた, が何, が入口, が再び, が出, が動く, が取次, が右, が呆れ, が夏, が夫, が尊敬, が帯, が帰ろう, が強いて, が怠慢, が恋愛, が意志, が感情家, が手紙, が指輪, が断る, が日本, が書斎, が杯, が根津夫人, が楊枝, が歩く, が洋服, が湯槽, が留守, が疑う, が登美子さん, が知った, が知りたい, が立つた, が答えた, が考古学, が自分自身, が茶目, が裏門, が財布, が逃げ, が連れ去られる, が酒, が限り, が非常, が飢, が黙っ, こそたしかに, だけだつた, だけ獨, つ, と, といふもの, とが寝る, との対談, とは茶, とも交際, とナオミ, と一しょ, と二人きり, と僕, と向, と妻, と彼, と易介, と視線, などがそれから, などのなんと, なりの, にいろいろ, にしか出来ないある, にそんな, にとっても時間, にとつ, にはあなた, にはあんな, にはお里姉さん, にはどうしても, にはわかった, には兄弟, には同様, には宮本百合子, には敦子さま, には普通, には死んだ, には見た, にばかり, にも歌え, にも知らし, によれ, にわかる, にシン, に予感, に似, に先立つ, に包まず教えろ, に同情, に向い, に噛りつ, に大, に対する何, に對, に御, に怪しげ, に握手, に日本婦人, に構わず, に物凄い, に生活, に礼, に秋, に締め出し, に身, に追いつく, に長い, に飲まし, のいきり立つ, のかたくな, のさびしい, のその, のたて, のつもり, のひそん, のほか, のまん前, のやっ, のオルゴール, のフォーシュルヴァン, のリズム, の一寸, の七へんめ, の三頭立, の上体, の下駄, の不健康, の両側, の乗った, の云う, の今度, の伴奏, の体じゅう, の傍, の先々代, の内藤, の出来る, の前景気, の友人, の叫び, の周囲, の商売仲間, の喉, の外面的, の大好き, の失意, の妹, の姓, の娘, の安静, の家内, の家産, の寝台, の小説, の師, の幼い, の座ぶとん, の御, の心配, の思う, の思想生活, の恋人, の愛情, の憧憬, の手間賃, の持論, の推察, の新しい, の書いた, の最も, の本当, の枕もと, の母様, の汚い, の注文通り, の為, の父母, の牧人, の生まれ, の留守, の白熱, の相手, の知ってる, の知る, の社, の種族, の窓, の精算書, の肥る, の腕, の自尊心, の自由, の良心, の血管, の見, の言説, の話, の負債, の購買欲, の趣旨, の車, の追, の進ん, の遊楽, の過去, の願望, の驚異, はあえて, はあたかも, はあわて, はいう, はいきなり, はいつしか, はいら, はうつむい, はお前, はかいしょ, はかつて, はことに, はこんど, はさ, はさんざん, はしめった, はずつと前, はせめて, はその間, はそんな, はたくさん, はたより, はつくづく, はつぶやく, はとうとう, はとっとっ, はどうか, はどうも, はどちら, はのっ, ははつきり父, はひとり, はふっと, はまあ, はまじまじ, はまだ, はまんまと, はむしろ, はもう一度, はもし, はやめた, はよそ, はわざ, はわざとはっきり, はオソヨさん, はカント, はショパン, はナオミ, はボイコツト, はメス, は一〇〇磅, は一人, は一刻, は三重県, は下足番, は不意, は中, は丸木橋, は事実, は二度と, は京都, は人一倍, は今日, は体じゅう, は何とも, は何故か, は何時のまにか, は依然として, は俳句, は元, は先づ, は先刻, は兩親, は其処, は内心, は冷淡, は出来うれ, は刑務所長, は別れ, は別段, は努力, は十二日, は半ば, は博士, は厖大, は叔母, は可, は吉良兵曹長, は名刺, は和やか, は喜美子, は四本, は国々, は変, は大声, は失礼, は女子, は好ん, は姫君, は子供達, は安息日, は宗教, は宮本, は寝道具, は寿町, は小野, は屡, は常に, は平気, は幸福, は床, は当時これ, は彼ら, は彼等, は心身とも, は忽ち, は思うさま, は思想上, は怪訝, は恐らく, は恥ずかしい, は愉快, は愛, は憮然, は戦争, は戸, は手紙, は接吻, は放蕩, は斯様, は旅, は日本旧式, は明方, は春, は晴れた, は書きつ, は月謝, は未だ, は本当に, は本質上, は栄介, は正直, は此等, は歩きだした, は殆ど, は毎日, は水島, は水面, は永久, は沈欝, は活動写真, は浅草, は浪, は涙, は淋しい, は無事, は父, は玄関, は田舎, は疎開先, は病人, は直ぐ, は真逆様, は石油買, は確か, は私の, は秋子, は窓, は笑う, は箕作阮甫, は精神的, は総て, は老婆, は考へた, は胃, は自らだれ, は自然, は舞台監督, は苛, は荒っぽい, は衣子, は褞袍, は言, は読者, は論理的思索力, は讀者, は貧民法, は足もと, は逃げ出そう, は郊外, は重病人, は鏡, は間もなく, は陰鬱, は階段, は青, は面白い, は飯, は馬乗り, は驚愕, は魔薬, へは構わず, へ下, もいつ, もこんな, もぜひ, もそれ程, もやっと, も何とも, も別段, も呼吸, も岡山県津山市, も恐らくは, も東洋人, も気取つた, も独り, も笑った, も続いた, も自身, も荷物, も閉ぢ籠つて, も食べたい, よりは冷, を, をお, をしかる, をすーっ, をはげます, をよく, を不愉快, を促し, を十六日, を圧迫, を少し, を帰られない, を引張っ, を忘れず, を手玉, を支持, を新しい明るい, を横切っ, を正面, を混乱逆上, を漠然と, を癒した, を私全体, を裏切った, を見つける, を見る, を軽蔑, を馬鹿扱, 何だか二人

▼ そしてまた~ (1536, 1.6%)

9 私は 8 それが 7 彼は, 彼女の, 彼女は 6 これは, それは, もとの, 一方では, 次の, 私の, 自分の 5 何か, 彼が, 彼の, 私が, 自分が 4 しても, すべての, それを, 或る, 眼を

3 [22件] うとうとと, こうも, ここに, これが, すぐに, そこに, その葉, それらの, わしは, 一方には, 他の, 元の, 前の, 夢の, 実際に, 彼女が, 彼等は, 海の, 石の, 確かに, 言った, 顔を

2 [79件] いつもの, おそらくそれ, ここへ, この乾き, この言種, これを, すぐじ, そこには, そのこと, そのよう, その故, その男, それと, どこへ, なぜ彼女, 一つの, 一度は, 一杯, 二人は, 云った, 人が, 人は, 人間の, 今でも, 今度の, 今日も, 仕事に, 低声, 何を, 例の, 兄の, 出かけて, 別な, 別の, 加害者の, 口を, 同じ箇所, 君は, 呶鳴った, 壁の, 多くの, 大阪の, 女を, 実際その, 家の, 寂と, 尊氏の, 底の, 彼も, 彼等が, 新たに, 日が, 普通の, 暫くし, 暫くする, 此の, 歩きはじめる, 歩き出した, 母の, 民衆が, 火の, 生身の, 私には, 私達の, 紙を, 続けた, 群集の, 腰を, 自己の, 舟を, 言い添えた, 言い続けた, 言葉を, 身を, 酒も, 電車で, 非常に, 頭の, 頭を

1 [1187件 抜粋] ああいう, あいつにも, あずかって, あたりを, あとから, あどけなく途方, あなたも, あの大きな口, あの畜生めどこ, あの金魚, ある意味, ある終り, あれだけの, いいつづけた, いうには, いかに忠実, いくつも, いずれも, いった, いつどこ, いつのまにか僕, いろいろな, うしろへ, うれしいやら, おそらく彼女, おのづか, お出かけでございましょう, お友達, お老嬢さま, お近い, かいつくろ, かくも, かの緋カンザクラ, かれとしても, きっと彼女, くまを, くッ, こういうこと, こうした場合, ここで, こちらが, こつこつと, このベドウス氏, この中, この家, この愛情, この最後, この欠陥, この点, この物, この花, これからいろいろ訳さう, これくらい, こんどくる, こんなにこく, こんなふうに自分, こんな場合, こんな年齢, さわやかな, しきりと, しばらくの, しばらく自分, しばらく黙された, しんと, じいっとし, じっと君, すぐ, すぐ彼女, すすり泣いた, そうした八年間, そう考える, そこの, そこまで, そっと蒲団, そのころ, そのへや, そのフランス女, その事柄, その人たち, その僧職, その動作, その口実, その堕落, その大沢治郎左衛門, その奥山, その寂滅, その尾, その当時, その意気, その方, その朝食, その椅子, その橋, その狭い, その生ける, その翌日, その苦悩, その醜い, その革命, その驚くべき, それだけの, それにも, それゆえに, それ等は, そんな形, たと, だれにも, ちょっと動かず, つぎには, てまえ, ところてんの, とても智恵, とろんと俯向, どういうわけ, どうでも, どこで, どし, どんなに自分自身, どんな見つけられ, なかには子供, なぜ心理的研究, なにか新, なるほど潔白, なんと僕, のべて, ひそかに, ひっぱたいて, ひるむところ, へえつ, ぺしよりと首の, ぼくは, まきました, むしゃむしゃと, もこんど, もしも電車, もし狭山, もどって, やぶの, ゆうぜん, よい御飯, よくは, わからないこと, わたしたちの, わたしを, アラジンが, ウロンスキーと, カアマイクル氏の, カナーンの, キリスト教に, コクリコクリやりだす, シェイクスピアの, スイッチ盤です, ソリを, ソーッと, トランクの, ドイツから, ヒスパニオーラ号から, ヒューマニズムといふ, フョールドばかりを, ブッと, ホーム・スヰート・ホームにも, ボートルレ少年の, マヌエラも, メダカを, ルーブル相場が, ワキ目も, 一しきり念仏, 一つ石ころを, 一人は, 一人弟子が, 一同が, 一大進歩と, 一年は, 一方の, 一日も, 一本の, 一段と頼もしい, 一生懸命で, 一般国民に対しては, 七代と, 三浴し, 下級の, 不可能だ, 不安でならない, 不意に, 不敵に, 両の, 中原親秀や, 乗り合は, 乱筆, 事實上時としては, 二人以上の, 二度と森, 二本縒に, 互いに居残ろう, 五分ほども, 五輪書そのものの, 京都は, 人なつこい小声, 人を, 今そちの, 今わざわざ, 今年も, 今日は, 今更の, 他人の, 付け加えた, 仰っしゃることもおもしろい, 会ひませう, 会計係と, 体も, 何かの, 何と, 何となく尋ね, 何と貪慾, 何も, 何んの, 何処から, 何度私は, 何故これ, 何等別の, 作者の, 倒れた, 僕たちの, 僕自身の, 元来親切, 入口に, 全速力で, 八時ごろに, 六人は, 兵部さまの, 再び浮き上っ, 冬が, 凡人から, 列車に, 初めて彼, 別れるまでの, 前日も, 動き出すこと, 勝頼夫妻に, 十五分ばかり, 半刻, 単に行数, 厳格な, 叔父さんの, 右の, 司教の, 吉次に, 同じ声, 同一人, 同宿連中の, 同時に一つ, 同時に単純, 同時に芸術的製作, 同社から, 名物の, 君も, 呂昇にとっても, 咄嗟に, 喚きたてた, 喜怒哀楽を, 四五町行く, 四有三居で, 囲炉裏座に, 土産代を, 地図を, 墓場の, 士卒へ, 変な, 外の, 夜に, 大きな戦慄, 大宇宙, 大股に, 大膽, 天主堂に, 天龍の, 奥へ, 女は, 女給に, 妻は, 始めの, 娘さんは, 學者の, 宇野の, 実際において, 実際私, 室殿と, 富子は, 實に, 小姓たちへ, 小田原町の, 小遣までも, 少し城下, 局部的に, 屍体が, 峰の, 川の, 巻いて, 帰ると, 常にこれ, 年毎に, 幼い子供たち, 幾分か, 座に, 引込みました, 張本人な, 彼に, 彼女たちは, 彼女達は, 彼等自身にすら, 後は, 得がたい本, 心ざま兇惡無慙なる, 必ず何処, 念を, 思った, 急ぎ足に, 恐らく同様, 恐縮し, 悪いところ, 意外の, 我々は, 我邦従来の, 戦線には, 房枝を, 所謂純文学全体が, 手を, 手鞠歌を, 折角さした, 拳の, 描き出した, 握手など, 放下着, 散歩, 敷布に, 斯んな, 新しいぼう, 新らしい, 旅館の, 日本ぢゆうの科學者たちが, 明くる日も, 明日か, 昔なつかしい, 春の, 昨夜見た, 昨晩私は, 時々鎖, 時には素敵, 晴れやかに, 暫くたつ, 暫く机, 書き直させられは, 最も小さい小さい, 最も潔白, 月を, 朝酒, 本を, 本当の, 本能の, 机の, 来ては, 来る日, 東野と, 林平の, 楫の, 楽しみな, 横に, 橋普請の, 歌えるよう, 正ちゃんの, 武田さんは, 歩いて, 歩き初めた, 死なせて, 母にな, 気候の, 決してそれ, 沈黙の, 波が, 泣き入, 流れ出るところ, 海へ, 海近い, 湯屋へ, 溜息が, 潜んでは, 無法者の, 無邪気な, 煙草を, 爪楊枝けずり, 父は, 物珍らしかった, 特にこれ, 狙われること, 独り語に, 猫背の, 玩具の, 甘寧, 生命ほど, 町の, 疲れて, 發作前の, 目が, 直ぐに, 直ぐ氣, 相当人気, 眠った, 着物を, 知らん顏, 知識的な, 磨り始める, 祖父から, 私と, 私達に, 秋に, 突き刺されて, 窖を, 立直つて, 竹青の, 笑い出した, 第九年, 箱の, 精神の, 細い巷路, 結果の, 續ける, 義元の, 義貞輩の, 老いたる, 老衰し, 考えの, 肩を, 胸クソ, 腕には, 自分にも, 自分自身をも, 自然の, 自身の, 至極あっさりした, 舟の, 船長は, 花を, 若い看護婦, 苦しんだこと, 草履取から, 落着いた, 薄い眼瞼, 藤吉郎などへ, 虚飾と, 蜻蛉釣の, 行った先, 袋の, 裏表紙には, 覗きこんで, 言いつづけた, 話しましょうよ, 語りもの, 誰が, 諸君が, 貴様ぐらい, 赤穂義士討入の, 起訴の, 踊る者, 車を, 農村の, 退く, 通商路が, 遍路も, 遠慮し, 都会人らしい, 酒いつしよ, 酒を, 酔つて来る, 重陽に, 金貨を, 鋭いもの, 長く悔, 関東の, 阿賀妻らの, 陣屋へ, 陶酔の, 階段を, 難問題の, 雪斎へは, 電話を, 静かに, 革の, 頬の, 風景の, 飛ぶ, 飲む飲んで, 飲んで, 館の, 馭者台に, 高音に, 鬼ち, 鳥右ヱ門の, 鵞鳥の, 黙々と歩みつづけた

▼ そして自分~ (1111, 1.2%)

13 の家 11 の部屋 9 の心 8 はその 7 で自分, の前 6 がこんなに, の室, の方, は今 5 でもその 4 がその, の身, は, はこの, は自分

3 [18件] があの, のうち, のこと, のよう, の今, の体, の国, の席, の意見, の机, の母, の考え, の言葉, の頬, はどう, は何, もそこ, もまた

2 [69件] がこんな, が何, が信吾, が居なく, が死ぬ, だけがそれ, で, でそう, でもいつ, でもこの, でも考え, とお, と同じ, と青年, に云つた, に何, に致命傷, のからだ, の一生, の上, の不幸, の事, の仕事, の作品, の勉強, の右手, の名, の周囲, の命, の声, の夫, の好き, の妻, の子, の家出, の家来, の寝, の将来, の心臓, の思想, の愛, の態度, の本当, の椅子, の気持, の矛盾, の知らない, の腕, の行為, の見た, の身体, の通路, の運命, の顔, の駕, はあの, はいま, はすぐ, はどうして, はどうしても, はどこ, はまた, は妻, は母, は雪, もこれから, も自分, を愚弄, を苦しめる

1 [815件 抜粋] からいえ, からでもまた, から入口, から誘ふ, から進ん, があまり, がいくら, がいちばん先頭, がいとおしむべき, がお, がかつて, がさき, がすらすら, がそういう, がつい, がつきとめた, がどんなに, がまだ, がもし, がモデル, が上がった, が不在, が中心, が之, が今, が今何, が今度一切経, が先, が出た, が切腹, が十四, が叫んでる取り留め, が告発, が四十歳, が夜, が宝蛇, が左中将, が帰る, が常に, が情, が憚ら, が持つ, が携え, が日光, が服した, が樺太, が死なない, が段々, が気取り屋, が無一文, が熱鐵, が片時, が犯罪者, が生れる, が眠く, が礼讃, が私小説, が空虚, が美男, が胡蝶, が若しも, が裸, が詫びよう, が進ん, が郡兵衛, が閑却, が陰, が青春, が馬力, が骨, だけいい, だけにば, だけの力, だけ不幸, だちの, だって世間なみ, でこの, でさらに, でその, でははっきり, ではまっすぐ, では古い, では気づかない, では狡猾, では高く, でもどんどん, でもびっくり, でももう, でもよく, でも他人, でも僕, でも全く, でも平気, でも恐ろしく, でも泣い, でも笑, でも笑い, でも長い, でネヂ, で出かけ, で勝手, で吐いた, で忘れ, で恋, で木, で涙ぐん, で玄関, で白い, で眼, で茶, といっしょ, とおせい, としてはかたく, としても此際, との間柄, と云う, と朝子, と自分, と連絡, ながらこのごろ, ながら云, ながら何, ながら枯れ, ながら自分, なりにいかにも, にかなわぬ, にささやく, についてもまた, にとって一番, にとつて享楽, にはなすべき, には不幸, には何ん, には歸京, にも一生涯, にも水っぽくっ, に出会え, に即さず, に問い, に学問, に宛て, に対して何となく, に対して残虐, に対するいろいろ, に我等, に杯, に與, に言つた, に關係, の, のいらだち, のいわゆる, のお, のおおげさ, のかけ, のがら, のきょう, のこうした, のごく, のし, のすべき, のすべて, のせまい, のそば, のため, のてきせつ, のない, のなか, のはじめ, のはなれ, のまわり, のもの, のやつ, のイモ, のエゴイズム, のカバン持ち, のボール, の一生懸命, の一言, の下, の不, の不正, の不自由, の不足, の乳房, の云う, の云っ, の人格, の人生体験, の介添人ら, の会, の佇ん, の作った, の信じる, の借りた, の優秀, の優越感, の党, の再び, の冷めた, の出来る, の分, の初め, の創造物, の勝手, の勤め, の卑怯, の反対, の受けた, の号令, の名刺, の唄, の商売道具, の喉, の囲, の地位, の墓穴, の外遊, の夢, の失敗, の妹, の姿, の孤独, の実, の容貌, の専門外, の小, の居間, の帰り, の帰る, の店, の弱っ, の当時, の影像, の彳む場所, の後方, の心乱れ, の心底, の心持ち, の思案, の恋, の恥ずかしい, の息子, の悲しみ, の意見通り, の愚, の愛する, の感じ, の感情, の感想, の所属, の手, の手代, の手相, の拳, の持っ, の持ってる, の持株, の教師, の旅, の明白, の時間割, の書斎, の本心, の本性, の村, の權利, の欲, の此, の歩い, の死にかけた, の殼, の気晴らし, の沈黙, の涎, の滑稽, の激情, の無力, の無能, の物, の犬, の犯した, の現在, の理論, の生, の生き恥ぢ, の生命, の生存, の生活, の畑, の疑い, の疑念, の病気, の痩せた, の痴, の目, の目指し, の真赤, の着物, の短篇小説, の空, の経, の結論, の聲, の職業, の肩, の背中, の胸, の脚下, の膝, の臆病さ, の自炊生活, の花嫁, の芸, の苛ら立ち, の若い, の荒い, の菩提所, の蒲団, の血, の裡, の見, の見落し, の親愛, の言う, の許されえぬ, の評価, の誓い, の足もと, の足下, の身内, の身辺, の身辺以外, の連れ, の進むべき, の過言, の錦袍, の開いてる, の青ざめた, の頭, の頼み, の食う, の馬, の體, はあなた, はいつしか, はからっぽ, はここ, はこれ, はこれからどう, はさまざま, はしょっちゅう, はじみ, はそういう, はできる, はどうせ, はなお, はまだ, はやっぱり, はやつ, はブリツキ, は一たい何, は三十五, は不平, は両家, は二三人, は人, は仏天青, は会社, は何もかも, は何等, は健全, は傍, は先, は全, は兩肱, は動かず, は医薬, は十四, は変, は外廻り, は天下, は委しく, は娘, は家, は寒, は寝床, は小娘, は帰国, は年寄, は彼, は心静か, は怪潜水艦, は愛子, は数日来, は日本人, は日雇い, は曹操, は有り触れた, は木版, は此急激, は殿様, は比較, は湯, は珍しい, は瓜子姫子, は留守居, は異名, は睡, は神鏡, は私部小室, は穴, は義景, は腋, は船, は良人, は語学教師, は逸早く, は部屋, は顧み, は黒パン, への遺族手当, もあまりに, もおぼれ, もこの, もすぐ, もすっかり, もそれ, もつい一杯, もほつ, もまさしく, もゆったり, もよく, もカトリック, もシェイクスピア, も一個, も一枚, も万が一, も亦, も何, も何となく, も共, も共に, も十月, も大好き, も大望, も子供, も安心, も彼ら, も戯れ, も折り重な, も支度, も早く, も未来, も次第, も母親, も池, も海外, も煙草, も疾走, も着物, も花, も薄ら, も身, も車内, も配偶, も高等学校, や周囲, をさしのぞい, をだまさう, をなくし, をもさげすんだ, をもその, を侮辱, を取りかこむ, を取りかこんだ, を失つた夢, を孤独, を守り, を待っ, を忘れ, を忠信狐, を慰め, を慰める, を戀, を抑えよう, を捕, を支え, を支持, を決定, を省み, を知らない, を立て, を見すえてる, を見つめ, を討ち, を許し, を軽蔑, を追求, を野原

▼ そして彼女~ (766, 0.8%)

13 は私 12 はその, は自分 11 はまた 10 の心, はそれ 9 は彼 8 がその 7 の眼 6 の手, はもう 54 のため, の僅, の方, の肉体, の顔, は一寸, は何

3 [11件] が自分, の姿, の愛情, の言葉, はいつも, はそこ, はそのまま, は夫, は眼, は言葉, もまた

2 [42件] がそう, が何, が私, には自分, のうち, のそば, のほう, の前, の口, の夫, の家, の微妙, の最大, の死, の母親, の裾, の視線, はいきなり, はいつしか, はうめくべく, はこの, はじっと, はたえず, はなお, はぼんやり, はまだ, はやがて, はやはり, はヒステリック, は人, は他, は出, は周平, は室, は急, は扁理, は笑った, は自宅, は茫然, は遠く, をじっと, をながめ

1 [512件 抜粋] からの手紙, から亭主, から都会, があまり, がいかにも, がいた, がいま, がいまどれ丈, がうとうと, がうなずく, がこの, がさも, がどことなく, がはいっ, がまた, がもう, がもっとも, がやがて, がグッタリ抵抗力, が中国人, が予, が兄, が六十日以上, が初めて心からにっこり, が外出, が夢, が大きく, が女, が嫂, が寝台, が居ない, が帰る, が彼, が悧巧そう, が戸, が手, が接吻, が曙楼, が最近不思議, が本当, が来る, が気, が浮かべたほほえみ, が物事, が生きながらえ, が立ち去った, が立っ, が第, が答える, が絹, が続けた, が考えた, が自分自身, が行つて, が見知らぬ, が通る, が連れ, が鏡, が鑑札, が閾, が雪見燈籠, が項垂れ, こそ持つ, といっしょ, としては世間, としばしば, とてもしも, とともに讚美歌, との最後, との関係, とはさりげ, とは何, とは全然, と一時間, と三人, と出かける, と別れ, と待合せる, と机, と顔, にその, にはめった, には小さな, には彼, にまだ少し, にもその, にも是非大阪, にも自分, によって彼, に妙, に寝る, に対する反感, に対する怒り, に対する自分, に当てこすっ, に惚れ込ん, に意中, に接吻, に教え, に白髯, に目, に結びつい, に言葉, の, のいなくなった合い, のいわゆる, のかいた, のかなり自由, のこと, のしなやか, のそれら, のところ, のなごやかな理性, のはなはだしい, の一七日, の一生, の世話, の両, の亭主, の仕出かした, の体温, の健在, の傲慢, の冷, の力, の友だち, の右手, の呟く, の周囲, の唯一, の囘想録, の声音, の好み, の姉妹達, の完全, の室, の小説, の属し, の平和, の弱い, の弱点, の後, の後ろ, の微笑んでる, の恟々, の息, の愛人, の感傷自体, の懐, の掌, の敵, の文学的一歩, の死後, の残した, の毎日, の物質的助力, の狂暴, の生々しい, の生命, の生家, の生活, の真紅, の真赤, の眠, の瞳, の知る, の空想, の窶れ, の第, の答える, の美しい, の肩, の背, の胸, の腕, の腹違い, の膝, の自殺未遂, の芸, の若い, の草鞋, の衰弱, の評判, の語る, の身, の輝かしい, の道, の部屋, の頬, の髪, の黒塗, の黙々たる, はあの, はあらん, はある, はいず, はいたずら, はいっさい, はいつか草履, はうれし, はおど, はおれ, はかなしい, はからかふ, はかんがえる, はぎょっと, はこまごま, はこれ, はしきりに, はすばしこく, はすべて, はそういう, はそれとなく, はそれ等, はぞっと, はただ, はたった, はだんだん, はちよ, はつけ加, はつぶれかかつた, はつめた, はとう, はとき, はとっ, はともかく, はとりわけ, はと見る, はどうしても, はどうにも, はどんなに, はなに, はなほ嫂, はにっこり, はにわかに, ははげしく, はぱらぱら, はひそひそ, はひたすら, はひっきりなしに, はひひ, はふと, はほとんど, はまじまじ, はまるで, はむかし, はむなしく, はもう一度, はもじもじ, はもっと, はやや, はわざとらしく, はわずか, はエリス, はオリヴィエ, はカフェー, はグラチア, はコゼット, はシヤツ一枚, はスタスタ, はバケツ, はビュルストナー嬢, はビール, はヨハン, はロシア語, は一カ月あまり, は一ヶ月あまり, は一人, は一個, は一層, は一抹, は一晩, は一歩, は一語一語, は丁度, は三年間, は不意, は不気味, は世間話, は両手, は中学生, は主, は乳房, は二, は二三カ月以前, は云, は人生, は今, は今時余り, は仕事, は仕切車, は低く, は何処, は何時, は余り口, は例の, は信子, は健康, は傍, は傾斜地, は兄夫婦, は六人, は兵士ら, は其の, は再び, は列車, は務め, は北川氏, は十三, は口, は同じ, は周囲, は咽び, は国際的, は地面, は坐りなおした, は堅い, は堪えきれない, は声, は多く, は夢, は大きく, は大急ぎ, は夫スワンソン氏, は奉行所, は奥, は如何, は如意, は妙, は姉, は始めて, は姙娠三ヶ月, は婚家, は子供, は安心, は宙, は容易, は小さな, は小学校, は少女, は工場, は広い, は広東仕立, は庭, は庶民, は弟, は影, は彼ら, は彼女, は彼身, は微笑ん, は心臓, は快活, は息, は悲し, は成功, は我, は或, は手紙, は打ちし, は押, は改まった, は放, は敬二郎, は敷い, は料理人, は斯ん, は新しい, は晴やか, は暫く, は曳き立てられ, は最初, は有頂天, は未来永劫, は杯, は椅子, は次第に, は歌, は正勝, は母, は氣, は永久, は汚れた, は汪紹生, は泉, は注意, は流れ, は涙, は満足, は滝本, は滿足, は漸く, は無情, は無理, は無言, は牛, は特に, は狡, は生活, は男, は異形, は畳紙, は病人, は白い, は目, は眼鏡, は砂, は神経質, は窓, は立, は立上り乍ら, は笑, は笑い出した, は笑み, は第, は終り, は終日, は終日唖, は組合, は羊, は翻訳, は耳, は聖母マリヤ, は胸算, は腰掛け, は自ら, は自由, は若, は苦悶, は英語, は蜘蛛, は見る, は覚悟, は言い添えた, は言い進んだ, は話し出した, は語, は負けた, は赤ん坊, は起き上る, は起き上ろう, は距離, は踏段, は踵, は遺恨, は酒, は酔っ払い, は鍬, は間もなく, は雪, は青磁, は静か, は非常, は頬, は顔, は駄々, は默, へ何と, も, もよく, も一層, も他, も何, も同じ, も彼, も彼女, も快く, も歌, も毎日, も藤次, を, をうしろ, をこの, をしかも, をながめてる, をヒステリック, を一人, を促し, を保護, を凌駕, を妹, を引き立てよう, を悲惨, を愛した, を救う, を散歩, を明治時代, を東京見物, を殴った, を殺した, を苦しめる, を見た, を見つめ, を訪ねた, を軽蔑, を追, を追う, を頭, を顧みた, を驚かした

▼ そしてこれ~ (617, 0.6%)

6 がため 5 がまた, は彼, を 4 は何, は実に, は私, までのこと, を私 3 がこの, がその, はこの, はその, はまた, は今, は全く, は決して

2 [41件] が, がいわゆる, がほんとう, が事実, が想像, が最後, が本当, が私, が自分, が道徳, こそこの, こそはまさに, だけの理由, と同じ, において私, は, はあらゆる, はお, はこれ, はちょっと, はと思う, はまさしく, は一時的, は今日, は前, は単なる, は多分, は旅, は明治二十年以来, は社会, は第, は驚くべき, もまた, もやはり, をもっ, を日本, を最後, を機会, を自分, を見よ, を説明

1 [470件] あるが, かしらいつかお母さん, があの, がいい, がこれからどう, がさき, がすむ, がそもそも, がちょうど, がどれ, がなかでも, がぱつたり, がやがて, がやれれ, がわたし, がわれわれ, がニイチェ, がプロレタリア文学運動誹謗, が丁度三四回目位, が三浦さん, が三疾病流行年, が世界観, が中っ, が人間, が今日, が今日蕪村, が何, が何雄, が千早, が危急, が又, が口語体, が吉野時代, が向い合い, が堅い, が多く, が大事, が夭折, が完全屍蝋, が屡々, が巨大, が当時八百八町, が彼, が必ず, が忠実, が恐らく, が恐るべき, が悪, が我国, が抽斎, が政戦略, が文学, が最も, が最終, が村, が枝, が正史, が直らなかつたら打ち殺す, が相当, が眼, が社会, が紛れ, が終い, が終ったら, が結果, が芭蕉, が若し, が苦, が西洋精神, が解れ, が賭, が農業, が間違, こそが個物, こそが本質的, こそは女性, こそは表向き, こそわれわれ, こそ彼, こそ真に, こそ空間, こそ統制, こそ重要, だけの事実, だけの人間, だけの力, だけの時日, だけの材料, だけの記録, だけはその, だけは上等交, だけは俺, だけは相当, だけ仏, である, できれい, でこれ, ではいくら, では食事, でよし, で寝ついたら, で満足, と並行, と全く, と同時に, と異なる, にいる, にぞつこん凝, についての勇敢, につり合う, には何, には何ら, には原種, にますます, によって知りうる, により一般死亡率, にアスナロノヒジキ, にキリスト教, に代っ, に代わっ, に伴う, に依っ, に加, に劣らず, に十二分の療養, に反抗, に対してお, に対しても亦, に対して我が国, に対するひろ子, に対する人民, に対する散文, に小豆, に招くべき, に新しき, に次ぐ, に決定的, に満足, に火, に相当, に続い, に較べたら, に関係, に飯, のみがその, の戦場, はある, はい, はいくらか, はいささか, はいたっ, はいわば, はおれ自身, はお前達, はかやう, はかよう, はきっと, はきわめて, はけっして, はこんな, はしまった, はずいぶん, はせっかく, はぞんざい, はただ, はとり, はどう, はどういう, はどうも, はどこ, はどんな, はなた, はねお辞儀, はねその, ははじめ, はひとしく, はひとり中村屋, はほんの, はぼく, はまさにそう, はもし, はもちろん, はもっとも, はもつ, はもとより, はもの, はもはや, はやはり, はウラゴーゴル星, はテシュウ・ルウムブウ, はリックマン氏, は一般, は三つ, は三十日, は世に, は久助君, は事実, は二十日目, は人民, は人間, は人類, は今朝, は他国, は何年, は余程, は余談, は作家, は信用, は修辞, は俳優, は候補生, は僅か, は僕, は優等生, は先日あなた様, は八月, は其の, は刹那充實主義, は勿論, は去年, は取り, は古く, は吉原, は同時に, は吾, は和蘭傭船, は啻に, は土壌, は大, は大切, は大変私, は如何なる, は妙, は妻, は安, は実地, は宣教師, は寧ろ, は少し, は広告, は弓矢八幡, は彼等, は徒然がち, は御, は心, は必ずしも, は必然私, は恰も, は悪い, は感性, は或, は戦旗社, は數年前, は文芸, は日本的, は明治時代, は昨日, は更に, は本当, は東方会議, は果てし, は歌舞伎, は止む, は歴史的推移, は民衆自身, は江戸, は深江輔仁, は滅多, は瀧壺, は烈しい, は現実, は皆, は確か, は神棚, は私たち, は素子, は結婚, は義雄, は聡, は藤原時代, は西の宮, は言葉, は詩集, は詮, は認識, は貴, は辞, は道徳的堕落, は郷里的屋, は都会, は重かっ, は重大, は鋏, は間接, は間違, ばかりはと思っ, ばかりは派手, へと侍, へ来, ほどまでに呉服, ほどまでに多数, ほど世間, ほど好意, ほど言, ほど赤裸々, ほど金, までただ, までになる, までに経験, までのところ, までのやう, までのよう, までの激しい, までの独, までの自分, までの通俗小説, までの食事, まではどれ, までは眠り, までふたり, までもしばしば, までも度々, まで一度, まで何時も, まで余り古典, まで君, まで彼, まで押え, まで抽斎, まで文化, まで書い, まで書きつけた, まで朧気, まで民會, まで見た, まで訪ねた, まで謙蔵, まで起った, まで長く, まで飮ん, もいま, もきっと, もこの, もわるく, もジュリア, もドイツ, も一夜, も予想, も亦, も前, も勿論, も双眼鏡, も同様, も喜び, も垢, も墓石, も大磯, も家, も書き出しました, も江戸ッ子, も泣き濡れた, も社会公共, も結果, も翻訳, も遠来, も顔, をい, をいかに, をお, をかい, をかかえ, をぐいぐい, をこの, をし, をじっと, をそう, をそのまま, をもし, をやりぬく, をよく, をアビシニア, をイトラン, を一つ, を他, を以て世, を伊沢氏, を伝える, を使い果し, を使っ, を侍, を促進, を保証, を信じ, を共軛回転, を典型的, を前, を前日, を名残り, を味わう, を国々, を基礎, を堕落, を塩漬, を売り, を外的感覚そのもの, を外的感覺そのもの, を始める, を完全, を実行, を家, を平然と, を広く, を得ん, を御, を復習, を必要, を忠義, を我知らず良心, を戯曲, を所謂近代主義, を払い落そう, を排除, を採取, を掴んだ, を既に, を日常, を時に, を書い, を書く, を最も, を杖部, を楽しむ, を榛軒柏軒, を横井, を毎日, を決定, を法律, を無, を狭義, を理解, を皆抽象的, を目差す, を盲信, を着変え, を知人, を第, を終り, を美味く, を聴く, を脱せよう, を自慢, を行なう, を袋, を要するに, を見, を見た, を証明決定, を誇張, を認め, を賤, を購買, を運転, を陣中, を食う, を養う, 実に主として彼ら, 実に広義, 見て, 見よが, 見よとばかりに

▼ そしてそこ~ (599, 0.6%)

13 にある 7 にあった 4 から私 3 から, で彼, に, にあつ, には私

2 [30件] からそれ, から先, から出, から踏み切る, で初めて, で数日滞在, にあの, にいる, にその, にただ, にはもう, にひろいひろい, にまた, にゐる, に一人, に佇ん, に何, に例, に働い, に僕, に問題, に寝, に彼, に立つ, のお, の大きな, はもう, へまた, へ行く, を立ち去る

1 [500件] いら, いら中, からあらわれた, からいま, からお, からおのずから, からきゅう, からこそ, からこの, からこんど, からさかん, からさっと, からさらに, からなん, からの成長, からの遠目, からは, からはまだ, からはるか, からは噪音, からは新しく, からまた, からまっ黒, からやがて, からゆうべ, からわずか, からサン・モリッツ, からヌウッ, からパッ, からヒョイ, からフウッ, からモゾモゾ, から一つ, から一本, から一歩, から一段, から一里位, から二丁, から何, から余り, から借りる, から出る, から力, から北, から啓蒙, から四, から多分, から大きな, から客, から将官, から導かれる, から小さい, から庭, から放たれ, から数歩, から旧, から様々, から段々, から現われ出た, から理論, から生えた, から生もう, から生れ変, から直ぐ, から知恵, から社会, から社会科学的認識, から移住, から空, から自分, から船, から見れ, から解脱, から誰, から諸君, から起きる, から返っ, から釣針, から長い, から雨期, から青い, から響い, がいき, が勿論, が哲学, が居心地, が崩壊, が終焉, が西片町, が解決点, が食物, が魔人, だけが気, だけが氣, だけに空席, でお茶, でさえも彼等, でさびしく, でそれ, でだけ八重子, での道徳的行状, ではわずか, ではわたくし, ではマルタンヴィル氏, では動物, では山本有三, では番僧, では社会人, では私, では総て, では貧乏人, でもここ, でもさっき, でもまた, でもアナタハン, でも愈々, でも新, でも駅員, でポン, で一人, で今日, で何, で僕, で十八, で妾, で始め, で学んだ, で彼等, で捕る, で採集, で熱い, で生れた, で私, で種々, で育った, で酒, と奈落, にあらわれた, にい, にいま僕, にうずくまっ, におい, においてあらゆる, におり立っ, におる, にかがん, にかれ, にきあわし, にぐしやり, にこそ他, にこそ初めて, にこそ新聞, にこそ第, にこの, にさまざま, にしがみつい, にしばらく, にしゃがん, にじっと, にすえ, にたおれ, にたくさん, にただ一人暗やみ, につい, についてる, につっ立った, にどういう, にどんな, になお, にのせられ, にはいる, にはこども, にはこの, にはさ, にはさっき, にはそれ, にはた, にはただ, にはだれ, にはどんな, にはなに, にはばら, にはほんとう, にはやはり, にはシルヴァー, にはジャズバンド, にはドア, にはモーターボート, にはル・リベルテエル, にはロシア的, には一人, には一本, には一様, には三人分, には三伝, には二羽, には今や, には何, には何等, には元々, には凝結, には勿論, には却って, には厳然たる, には寢臺, には幸福, には幾多, には彼女, には必ず, には愉快そう, には或, には数百万, には文化, には新, には新しい, には暖か, には曹仁, には死, には殆ど色, には毛利輝元, には男, には當時文壇, には私たち, には純, には綺麗, には自発的自己鍛錬, には芸術家, には見る, には賃金奴隷, には進歩, には重々しい, には重い, には鉛筆, にひろい大きい, にびっくり, にふか, にほとんど, にぼんやり, にみんな, にもここ, にもはや, にもまだ, にも花, にも警官, にも魔王バリ, にやっと, にりっぱ, にわけ, にインテリゲンチャ問題, にヘーゲル, に一そう, に一つ目小僧, に一六〇一年二月二十五日, に一脈, に一軒, に一連, に一門, に三人, に並べ, に並べられた, に乾雲丸, に二, に二つ, に二人, に五年間勉學, に休ん, に住ん, に体, に作者, に使われた, に信者, に兄, に光っ, に入, に全体, に全裸, に再び, に出来上った, に列ん, に初めて, に力, に功罪倶, に名状, に向っ, に君, に味方, に喜び, に土管, に坐った, に塩尻峠, に多く, に夢, に孕まれた, に学窓生活, に安らう, に寝床, に小さく, に居る, に島村, に店, に彼女, に待っ, に従来, に微妙, に思い, に性欲, に怪奇, に息子, に感情, に慰安, に押しこん, に描かれ, に撞球場, に敬四郎, に敷き捨て, に數箇, に新しい, に春, に暗黒, に暴露, に更に, に書い, に最も, に最後, に来, に止まっ, に残され, に気, に気がつく, に法律上, に法服, に泣きくずれました, に浮ぶ, に演技, に犬, に狭義国防, に現われた, に用ら, に男, に異様, に示され, に社, に立ち, に立っ, に立て, に筆, に糸子, に聞こ, に腰, に腰かける, に自分たち, に至る, に興, に色々, に苦い, に落ち, に蓄え, に蘭軒, に街灯, に複雑, に見事, に見張り, に見覚え, に誇るべからざる, に赤いとこなつ, に赤インク, に運命, に過去, に重々しく, に金色, に銀色, に限っ, に青ざめ, に顔, に高く美しい, のだれ, のベンチ, の三等室, の下, の下水道, の五年間, の仮, の入口, の労働者, の半, の卓上電話, の四つ, の土, の場面, の塀, の大通り, の天井板, の奥まった, の家, の岩, の岬, の帳場, の庭, の廊下, の扉, の手すり, の料亭, の旅館, の暗い, の木馬, の松原, の板壁, の橋廊下, の正面, の河岸縁, の狭い, の男女, の白, の百姓息子, の空中, の縁, の縁側, の肘掛け窓, の草, の薄のろ武士, の蟠, の裏手, の襖, の農民たち, の酒場, の鉄扉, の鍵, の防空壕, の隅, の隅っこ, の階段, の高, はいつも, はがけ, はさつき, はどんな, は一緒, は例, は広い, は支那, は板の間, は機械, は田舎, は緑, は路, は黄河, へいろいろ, へうずくまっ, へお, へお下げ, へかなり, へ一ぴき, へ丁寧, へ偽物, へ出る, へ割りこま, へ子供, へ工場, へ彼自身, へ牢屋, へ犯人, へ真っ黒, へ移住民, へ穴, へ立ちどまった, へ近づく, へ近隣, へ送られた, へ逃げ込んだなら, へ酒, へ野菜, へ麦, までが吉田, までくる, までは取り, までは野薔薇, までやつ, までゆく, まで歩い, まで狎れすぎる, まで藤棚, まで行っ, まで迫まり, まで送っ, をおりよう, をその, をもふり切, をやはり, ををり, を出ました, を占める, を去る, を店, を根拠, を生きた, を通りかかった, を通り過ぎる, を離れる, を雲霧, を飛鳥

▼ そして~ (569, 0.6%)

12 はもう 11 になっ 6 の自分, は 5 ではもう, は何 4 となつて 3 では, ではその, でもまだ, のよう, はその, もそう, もなお, も尚, 自分の

2 [34件] かかる神, この男, しも忠太, すぐに, ではそれ, ではまた, では彼女, では立派, では自分, でもそれ, でもなお, でもやっぱり, となっ, のうち, の今, の場合, の彼, の私, の若い, はただ, はどう, はまた, はもはや, は自分, もその, も今, も同じ, 人を, 大事な, 此に, 此の, 自分は, 自分らが, 言ったよう

1 [425件] あの家, いう洲, いかに秘密, いくらいくら残っ, おんふたかたが, お宮の, かうして, かき上げた絵, かつての, からそれ, からで, からでも二人, からはまた, から一週間, から三十年前, から百八十年, から考える, から訪ね, か今, がかっきり, が押問答, きゅうに, こうやっ, このチャイム, この地底, この夏, この女, この子, この寮, この時, この港, この私, この納屋, この誤れる, この通り, この雑誌, こんな瑞西, し建安十五年, し義貞, じゃあの, じゃあ言わば, すぐそれ, そのノウトルダム, その悪事, その最悪, その気持, その湖面, その観念, だに僕, ちょうどその, ちょっとの, でさえ, ですら, ではあの, ではお, ではここ, ではこれ, ではそれら, ではただ, ではともかく, ではどう, ではどこ, ではぬかるみ, ではほんとに, ではもうこ, ではもうとう, ではやっと, ではクリストフ, ではバッハ, では一本, では一般国民, では人, では仏, では何, では別, では動かなくなっ, では十一人, では地味, では子供, では小さい, では底, では我国, では最早, では未亡人, では東京, では毎日, では海, では渠, では無精卵, では爺さん, でもこの, でもその, でもなくなった, でもなほ, でもまさか, でもわたしたち, でも何, でも大いに, でも好き, でも家, でも引き続きやはり, でも惚れ, でも死んだ, でも汚い, でも牛肉, でも甘んじ, でも生徒, でも田舎, でも私, でも芝居, でも草, でも要る, でも覚え, でも迷信的, でも銀行, でも静葉, と同じ, どんなに惨め, なお一生懸命, なお驚き, なにげなく出た, におしえ, にたいへん, になった, にみろ, に伝わっ, に優生学, に至る, に諸君, のあの, のお父さん, のこと, のこの, のその, のところ, のところ青年学生, のまま, のピアノ, の一撃, の一曲, の人影, の仕事, の俺, の僧院, の先, の双方, の地位財産, の天部部落, の女, の宿, の山本郡, の平, の広い, の思い, の提琴, の文壇, の日本, の有様, の歌, の民主党, の淋しい, の相馬, の精霊, の言伝, の階段, の馬鹿げた, はあなた, はあの, はあらわ, はある, はこの, はしだいに, はそも, はそれ, はた, はっと何, はどこ, はどんなに, はなくなっ, はみつ豆, はむす, はもうすっかり, はわが, はわずか, はエンゼル, はガラス, はデパート, はムッソリニ, は不潔, は乱されず, は五ヵ年計画, は亞米利加, は人, は保守党, は偽札, は又, は問題, は地獄, は大切, は天香師, は女学校教師, は姿見, は官用, は寒い, は巨人, は幾分, は形態的決定, は彼, は徳川, は敗戰, は武田方, は死ん, は気がつかない, は気付かぬ, は永遠, は病気, は癒, は自分たち, は蝶子, は親, は諸君, は警察, は都筑郡, は里, は静か, ひとりで, ほんとうに, まさに一人, またこの, またこれ, またこわい, またその, また今度, また元, また君, また平一郎, また楽屋口, また横田, までかなり, までじっと, までその, までとは打っ, までにみた, までに幾度, までに彼, までに得られた, までに決して, までのあの, までのあらゆる, までのぐわん, までのバラック族, までの全, までの我が, までの突飛, までの話, まではここ, まではシュテッヘ, までは死んだ, までは水精, までひとりひそか, までも殆, までよりもケタタマシク額, までより少し, までシナ, まで使っ, まで冷淡, まで医者, まで古藤, まで干乾び, まで幾度, まで店内, まで恋しい, まで書い, まで気付かなかった, まで爺さん, まで着, まで美しかっ, まで聞いた, まで自分, まで輕蔑, まで辰子, まで長, まで顧みる, まで食べ, まで骨, まで魔人, も, もう何, もさ, もさうだつた, もし突如この, もすっかり, もなほ, もやはり, もピンピン, も一番人気, も左大臣家, も年々歳々山伏, も彼, も母, も独身, も私, も自分, も言う, ようやくそれら, ようやく郵便集配人ユルトゥルー, よく見る, よみかえして, よりすこし, わいわいいってる, わが劇壇, ゐる病院, を昔, を除い, オリヴィエに, クリストフが, ジャックリーヌの, ニッポンは, パリーから, 一たび其巻を, 一人の, 一度と, 一度叮嚀に, 一度紐育に, 一度貴女に, 上がりぎわに, 不思議な, 主人の, 二人いっしょに, 何より大事, 入って, 全然失敗, 六月十七日から, 其所有物である, 再びこれ, 再びそれら, 再び会える, 再び生き, 再び逆, 凡ての, 切離されたばかりの, 別れた愛想, 前方から, 吾, 告別の, 周囲から, 執拗に, 奥さんに, 奴隷の, 実際彼, 小沢は, 少しは, 尚お, 居る女中, 居る島々, 帰つたばかり, 幾何の, 必要な, 忽ち, 思うのよ, 息を, 想像し, 我邦で, 手を, 既に歳月, 書いた事, 書きつ, 會つておかなけれ, 来たよう, 来た方, 此無政府主義に, 死んで, 毛一本程の, 特別の, 玄関に, 玄關に, 現に朝, 益, 眼前に, 着いたその, 知識乃至, 確立した, 種々な, 突然, 組みあ, 総てが, 自分が, 自分たちの, 自分一人で, 萌した神, 行こうと, 見た人形, 見て, 見られるときまり, 見るこの, 見れば, 言ったとおり, 言つた, 話の, 説明の, 越えて, 迄と反対, 迄にもこんな, 迄のどんな, 迄の本, 迄の私, 迄の自分, 迄も人知れず, 迄よりも一層, 迄問題, 迄忘れ, 迄用, 迄知らなかった, 迄縮み跼んでゐた, 迄見つめ, 迄長らく, 述べたとおり, 述べた両者, 逃げだす時, 逆に, 鉱泉から, 陥った無限, 雨の, 震えて, 須永の

▼ そして二人~ (568, 0.6%)

16 の間 8 はその 5 がその 4 の姿, はまた, は前, は話 3 の前, の愛, は, はいっしょ, はしばらく, はたがい, は二人, は別れた, は夜, は相

2 [43件] が屋根, して, でいつ, で一緒, で仲よく, で先生, で力, のため, のマルクス, の女, の子供, の心, の方, の男, の目, の足, の関係, の顔, はお, はさも, はそのまま, はとりとめ, はどっち, はまるで, は一緒, は二階, は互いに, は同時に, は向う, は夫婦, は子供, は安らか, は彼, は毎日朝, は狭い, は話し, は道, は長い, は電車, は顔, は飯, は黍団子, 並んで

1 [407件] いつしよに, から体, がお, がすこし, がぼんやり, がまつたく, がもってる, が交際, が今, が切り結ん, が厳重, が又, が外, が安次, が小舟, が帰っ, が庭木, が彼, が正面, が清水屋, が生活, が白樺の木, が立った, が自転車, が茶店, が行く, が話しあっ, が逃げ出し, が頂, が黙る, そろって, だけといふこと, だけの世界, だけの共通, でいっしょ, でお, でからから, でその, でふだん順二郎, でまた, でよく, でソリ, でベッド, で一々, で両手, で争う, で二段重ね, で何やかや, で修験者, で呆れたこと, で大, で大凡次, で宮, で山, で彼, で手, で月給, で本当に, で机, で東京, で楽しく, で海辺, で無言, で立っ, で自動車, で見た所, で詩, で話し合ってる, で諸方, で部屋, で酔っ払っ, で野原, で隣り, で頬張っ, で顔, で飲みだした, で飲み始めました, で饒舌, ともい, ともかう, ともくれぐれ, ともこう, ともこれ, ともしばらく, ともすぐ, ともその, ともどこ, ともなんと, ともまだ, ともアンヌ, ともピアノ, とも上等, とも不, とも二十五, とも人, とも何, とも刀, とも叡山, とも同じく, とも夜勤, とも夫, とも度々, とも心, とも性質, とも憎悪, とも房, とも揃い, とも揃っ, とも文芸部, とも旅, とも暫く, とも止度, とも泣い, とも泣いた, とも涙, とも無言, とも素足, とも結局, とも親密, とも軽から, とも輕, とも重い, とも陶然, とも電線, とも震え, とも默, とも黙っ, とも黙り込ん, と狗, に, になった, にわかれ, に勧められる, に向っ, に見送られ, のいる, のうち, のからだ, のこと, のする, のわが子, のアメリカ兵, の交わり, の仲, の仲居さん, の会話, の伝記, の兄弟, の前途, の助け, の友, の友だち, の友情, の召使, の同, の向, の喫煙家, の土地, の埋葬, の声, の大将, の妙, の娘, の子供達, の孝行, の学員, の孫, の守衛, の家, の小僧, の少女, の少年, の巡査, の恋人, の恋人達, の意識, の愛情, の感傷, の手前穴, の手紙, の抱擁, の机, の杯, の浪人, の無言, の男女, の町, の病人, の看護婦, の眼, の童子, の結婚生活, の老人, の肩, の背中, の胸, の臣, の若い, の虚無僧, の覆面武士, の記者, の証人, の話, の貰った, の足音, の連, の邪魔者, の間にあった, の陰謀仲間, の階子段, の青年, の魂, はあちらこちら, はあれこれ, はいずれ, はいつ, はいつか, はいつの間にか, はいつも, はいつも仲よく, はいや, はうち, はうん, はおどけた, はおもちゃ, はきょとん, はくちづけした, はけんか, はこっち, はさもさも, はしっかり, はじき, はすぐ, はそれ, はた, はただ, はたち去った, はたった, はだらし, はちょっと, はちらりと, はつれ, はでこぼこ, はともに, はどこ, はどちら, はどんどん, はどんなに, はなかなか, はなぐり合わん, はひそか, はべにが, はぼんやり顔, はまっ黒, はまわり, はもちろん, はよほど, はわけ, はカフェ, はストーブ, はパラソル, は一時間, は一段一段と, は一言, は一軒家, は七年前, は二人きり, は互い, は互に, は互にひしと, は人家, は今, は他, は何, は何ん, は余り, は例, は元, は六畳, は其処, は円卓, は再び, は出, は初めて, は別々, は別れ, は別れました, は別れる, は別室, は去年, は友人, は各々, は同, は唯, は声, は外, は多く, は大きな, は室, は家, は寂しく, は小学校, は年ごと, は幸福, は庭, は往来, は思い, は思はず, は思はず噴き出した, は恐ろしい黒い, は悪魔, は或, は抱き, は抱きついた, は押し黙っ, は握手, は数秒, は新しい, は日, は旧知, は明るい, は昼食後, は時々, は暗, は未来, は本能的, は来年, は東京, は東京駅, は桃吉御殿, は植木屋, は楽し, は樺林, は永久, は淋し, は淡い, は湯田, は溝, は火燵, は無作法, は焼け残ってる, は病気, は福山警察署, は稍, は立ち上った, は笑い, は糸, は組み付いた, は美, は耳, は肩, は脇目, は腰, は自動車, は船, は船室, は花牌, は荒地, は蜿々, は街道, は裳, は西, は観音堂, は話しだした, は足早, は車, は連立っ, は進ん, は遠く, は酒, は野獣, は鉄砲, は銀笛, は鎌倉, は門前, は隱岐, は隼, は電線, は電車通り, は霧, は青年紳士, は静か, は非常, は飲んだ, は餓え切っ, は馬, は骨, は黒い, は黙々, は黙っ, は黙つ, は黙り込んだ, をとがむ, を乗せた, を元, を兄弟, を同時に, を左右, を座鋪, を捕縛, を気, を留め, を着のみ着のまま, を見, 打ち連れて, 揃って, 連れ立つて

▼ そして~ (550, 0.6%)

6 のため 5 の気, よりも 4 といふこと, とはなし, の用, をする 3 かそれ, かの機会, か口, ということ, も彼, も見えなくなった, よりもまず, をし, 食わぬ顔

2 [46件] うか, うして, か, かある, かいおう, かい学校, かお, かが, かといえ, かの拍子, かひとり, かよい, か云, か云おう, か云われた, か快感, か思出, か求める, か用, か秘密, か重大, がある, がしか, がなき, がなく, くわぬ顔, しに, でもいい, といふ事, とも云わない, なの, にも言, にも言わない, の思慮, もない, も云はず, も言わず, よりもその, よりももっと, よりも人間, よりも先ず, よりも神, をしよう, を云う, を考える, を見

1 [399件] うする, う致しました, かい, かいや, かいやっぱり, かいわん, かい世界的, かい柏屋, かうなずく, かえたい, かおみ, かお祖母さん, かから遁, かがじっと, かがじりじり, かがちゃがちゃおしゃべり, かがつまらない, かがやがや, かが有る, かが重い, かくど, かこう, かこと, かご用, かし, かしっかり, かしなけれ, かしらここ十年来, かしらすべて, かしら不安, かしら二人, かしら安心, かそこ, かその, かたべ, かといっ, かと云い, かと言え, かにつけ旅立, かにつまずいた, かに喫驚, かに感謝, かに憧れ, かに渇い, かに逆らう, かの上, かの予感, かの希望, かの席, かの時, かの物音, かの用事, かの雑誌, かはっきり, かほか, かぼんやり, かみじめ, かむずかしく, かもう, かやっぱり, かやろう, かやわらかい, から何, かわけ, かをおおっ, かをつまみ上げ, かをとりとめなく疑りだし, かを切り出し, かを思い出した, かを押える, かを挑む, かを決した, かを発見, かを縮図, かを話し, かを話しかけ, かブラ, かボソボソ, かモウ小児, か一つ玩具, か一声二声, か一生懸命, か一言二言話, か不思議そう, か事件, か事情, か云いたい, か云っ, か云った, か今あんた, か仕事, か低い, か何, か別, か勝ち誇った, か及ばぬ, か口走った, か喋べら, か変, か変った, か外, か大きな, か大変きれい, か女性, か市中, か強い, か御用, か御礼, か忘れ, か怒つ, か怒つてる, か思いあたる, か思い当る, か思い直した, か思う, か怪しい, か恰好, か悪い, か悪夢, か意見, か慰め, か憚, か憶, か手伝おう, か手廻り, か手紙, か拾っ, か探し, か新しい, か日本, か晴れやらぬ, か深い, か物, か物音, か特別, か獨語, か理, か異様, か疑わしい, か知ら, か知らない, か確実, か確實, か紙包, か縋りたい, か美味い, か考, か考え, か考え込み, か腑, か自分, か苦痛, か英雄的, か落ちつかない, か見つける, か見つけ出さう, か見付けた, か見物, か見馴れない, か覚悟, か言, か言い, か言いた, か言う, か言おう, か言っ, か言伝, か訊き返さう, か訴えかけた, か話し, か話し合っ, か話す, か詳細, か起った, か遠く, か遥か, か重い, か陶器, か非, か非現, か頷いた, か鮨屋, か鼻, がいったい, がどう, がどこ, がもどかしい, がキチガイ, が何だか, が入っ, が原因, が善, が彼女, が故, が私, が見える, が誤っ, して, するんだい, だぜ, だって知っ, だよ, だろうお前さん, っかに, ていうん, ていふ, でしょう, ですその, でもあなた, でもこの, でもない, でもよく, でも一番, でも僕たち小説家仲間, でも内場, でも売っ, でも変える, でも大声, でも心得, でも気持, でも食う, という, という上級生, という不人情, という不幸, という信義, という幸運, という恐ろしい, という所だい, という旅情, という種蒔爺, という美しい, という落ちつき, という返事, といっ, といふ善い, といふ美しい, といふ訳, といふ譯, といふ陰欝, として風習, とはなく, とも云われない, とも言わず, とも言わなかった, と一寸, と仰っし, と思うだろう, と思った, と言った, なりと, にじやれる, につい, になる, にもない, にもならない, にもみつからなかつたら, にも増し, にも尋ねなかった, にも気づかない, にも考えまい, にも見, にも見えない, にも見えなかった, にも覚えず, にも言い, にも言えなかった, にも言はず, にも言わず, にも読んだ, に使われる, に堪えられなかった, に対してもまったく, の, のあて, のおと, のこだわり, のちゅうちょ, のわだかまり, の予感, の位, の作為, の信念, の前置き, の反抗, の収穫, の堤防, の必要, の恐怖, の権利, の氣, の為, の犠牲, の用事, の疲労, の療養, の縁故, の考, の考え, の能, の興味, の落つき, の防禦用意, べん, もあれ, もしない, もする, もそんなに, もはげしく, も云, も云わず, も云わなかった, も彫, も知らず, も知らない, も知らぬらしく, も考えない, も考える, も考へ, も見えない, も言う, よりもいい, よりもお金, よりもきら, よりもじっと, よりもそれ, よりもの願, よりもひどい, よりもま, よりももつ, よりもナオミ, よりも不安, よりも傷ましい, よりも先づルナアル, よりも先づ私たち, よりも動かすべからざる, よりも堪らない, よりも尊い, よりも強い, よりも彼, よりも彼女, よりも怒っ, よりも愛, よりも明かな, よりも有効, よりも朝倉先生, よりも次郎, よりも率直, よりも眼, よりも私, よりも私たち, よりも純真, よりも美少年, よりも近視, よりも重大, よりも重要, よア, よ憂慮, をいう, をお, をされる, をした, をしてる, をするで, をそれ, をつくる, をと言, をもちたい, を云, を云ってる, を云つて, を信じ, を勉強, を問われ, を忘れよう, を悟った, を意味, を感じた, を打ち立てよう, を掴んだ, を求め, を爲, を結論, を考へる, を耳, を苦しん, を行為, を見た, を言い出す, を訊い, を話す, を買, を質問, んなにお前, んなに妹, んなに邪魔物扱, 喰わぬ顔, 思ったか, 思ったの

▼ そして~ (490, 0.5%)

8 それが 4 しても, それは, 他の, 僕は 3 彼の

2 [30件] この書物, そのため, そのよう, その度, それを, ちがった日, 一方には, 人間が, 人間の, 今日の, 元の, 君の, 夢を, 大股に, 導師です, 小松君は, 彼等が, 急がしさうに煙草, 手帳を, 新しい段階, 時には何, 此の, 段々家へ, 目的も, 私は, 粟餅を, 繰り返した, 話を, 長い顎, 静かに

1 [403件] あなたの, あの青年, あまり長く, あらゆる人人, いかにもその, いかにも可哀そう, いかにも小村, いかにも澄ん, いつこういう, いつもより, いまは, いまも, うれしいこと, えらう心気, おとなしい畫面, おどおどと, おどろきも, おのずからこれ, おめおめと, お会いした, お八重さん, お子さんの, かくして捉えられた, かついで, きのうは, くりかえす, ぐっと来た, ぐるりと, こ, こうつけたした, ここに, こちらへ, このバー, この慈悲心, この紙, この美, この静かさ, この頃, これに, これは, これを, ごくクラシック, しばらくボソボソと, しみじみ家庭生活, しよつちう乳, すばやく体, すべての, そうあるべき, そういう極端, そうした用意, そこでささやか, そこ迄, その, その上, その中, その人懐こい可愛らしい, その出世慾, その季節, その家, その対立, その小さい, その就職, その左右, その方, その時, その条痕, その根本思想, その男, その眼, その社会, その親爺, その返答, その醜悪, その鋲, その霊魂, それと, それにも, それらの, それ等こそは, それ等の, そんなにかり, そんなら, そんな不, そんな時, ちらりと春日, とびあがるよう, どういう時代, どうして彼, どこからが, ないほど, なるべく眞ツ直ぐ, なんの, のそのそと, のって, のつ, はじめます, はてしない, はるばると, ひとりで, ぴったりと, ふらふらと, ほかひ, ほっとした, もう腐れ, もつと, もとの, もどって, やう, やつて, ゆるんだと, よしんばそれ, れいの, わけの, をかしがり, アゲクには, アプリオリと, アムブロアジヌお, オーヴァー・シューや, ガサガサと, ガラスの, コンチニの, ゾッとする, ディーツゲン, デュルケムに, トラ十が, パン焼工場に, プラトンよりも, ヘーゲルによる, ベラボーな, ベーコン自身その, ムダな, ルネサンスの, レンズの, ワーンと, 一あしで, 一つ一つ灯が, 一人だって, 一年経つ, 一時私が, 一時静かに, 一杯飲んだ, 一般から, 三人の, 下手人である, 不具に, 不思議な, 不意に, 不用に, 世にも壮麗, 世間に対し, 中毒した, 之によって, 之は, 之を, 事実体力としては, 二人は, 二時間たっぷり, 云うには, 云つた, 人の, 人間だけが, 人間も, 人間を, 仁科六郎も, 今しがた放った, 今は, 今個々の, 他方に, 仮令もう一人, 何うしたらい, 何か, 何かの, 何と, 何といふ, 何も, 何故そんなに三, 何時もの, 何物かの, 何物にも, 例えば学生運動, 例の, 信者達からは, 俳句だけしか, 停っては, 偶然別れた, 傍の, 元始天尊は, 八幡の, 其の人, 其の靈光神威, 其安息が, 其祈願が, 其薔薇を, 其言葉附から, 具体的の, 出かけて, 出掛ける, 出来るだけ, 切なさ, 切開後の, 別の, 力なく, 加集に, 十郎が, 半年か, 協力的に, 去年から, 叔父の, 口の, 口笛を, 右を, 各種の, 同じく少数, 同じく歴史的, 同じやう, 同時にそんな, 君は, 吾, 図書館仕事が, 図書館通いを, 地球が, 地球を, 坐って, 外人相手の, 多くの, 大きな裸, 大へんい, 太郎だけが, 太陽は, 太鼓を, 夫は, 夫人は, 女の, 女も, 如何に, 姉が, 安心した, 宋元の, 実にゆたか, 実際奇妙, 客観的な, 家の, 家へ, 家庭に, 宿志の, 寝に, 対手の, 少し眼, 山崎は, 島田へ, 左翼的な, 帰つて来, 常にクロノスコープ, 幾針も, 延びて, 形式的直観は, 彼女は, 彼等も, 後を, 御本宅, 必然的な, 思いました, 思い出したよう, 思想界が, 急いで, 恐らく不充分, 恐らく資本家的, 恐ろしい禪師, 恭しく長いお辞儀, 愈々被, 意気揚々と, 意識の, 愛し合って, 憤りを, 所謂, 数日が, 文学的で, 斯かる, 新しい学校, 新しい銅, 日本風の, 早寝励行はじめます, 明日から, 明日早く, 是の, 暑くなる, 暫くしたら, 暫く一座, 暫く沈黙, 最も含蓄, 有らゆる種類, 有機的な, 机の, 村の, 来て, 柊の, 根本的な, 桁網で, 桁網に, 梅田雲浜吉田松陰橋本左内頼三樹三郎を, 極く, 楽天的で, 構成主義的に, 横目で, 機械的に, 正当にも, 正直で, 此から, 此れ, 此地方には, 此天子様の, 武帝の, 歯ぎしりを, 歸つて來て, 殴らうと, 毎年, 民衆を, 気の, 水に, 沢山の, 況んや, 涙の, 淡泊な, 深い教養, 澁顏を, 然様いう, 特に歴史, 現在に, 甚七に, 異様な, 疲れ, 病気としても, 百年づつ生きる, 真の, 真正面から, 矛盾のみが, 破壊された, 秀吉は, 私に対して, 私の, 私自身神サマに, 私達の, 秋元家と, 科学は, 科学的, 箱の, 節約の, 結局私は, 統計的操作と, 続きを, 縫って, 美しさ, 老い傾いた, 考えるの, 考え深い, 肉体なき, 腰をか, 自づと獄内, 自分達が, 自然科学の, 色には, 芸術を, 若い娘, 苦労を, 街の, 街へ, 衝突なり, 衰へた力であり, 言葉に, 言葉の, 言語の, 誇張も, 読みかえし考える, 誰か, 誰言ふと, 課題を, 論理的な, 資本主義的な, 車を, 逆に, 速力を, 遂には, 道を, 醒め易い, 金でも, 長い夢, 閉じる, 開いた, 闇の, 雑木二三本の, 電車が, 霧は, 青い, 静子の, 靜子の, 非常に, 面白い, 面白いもの, 頼朝が, 饒速日命の, 鳥羽は, 麻雀, 黒吉は

▼ そして~ (461, 0.5%)

4 互の, 綱の, 葉の, 鳥に 3 かみさんは, 互ひ, 君の, 国の, 米は, 葉は, 鳥が, 鳥の, 麗さんの

2 [33件] うちへ, はなしが, ひめ様, もての, 世辞が, 互に相手, 京さん, 信さんが, 兄上の, 光も, 光を, 八重は, 君が, 君は, 喜代の, 姉様の, 嫁に, 島が, 帰りに, 浜の, 父さまだけが, 猫さんは, 粂の, 芳が, 蝶の, 蝶は, 通の, 酌の, 関は, 雪の, 雪は, 駒は, 鳥は

1 [352件] あいしろと, あるじには, おかみは, かいこの, かみさんどこへ, きまり通り失敗した, きみの, きみは, きみへ, きらいな, くさん, くみが, さいは, さかなは, さわを, しょうさんの, せいが, せいも, せい様と, せい様は, そばを, そる, たかと, たがい, たがいこれ, たがいのぶ, たがいふうふう, たがい顔, たねが, たまの, だるは, ぢやうさんは, づ, てんた, とどけ下, ぬいさんが, ぬいさんの, ぬしが, ぬしの, ぬしも, ねだんは, はるも, はるを, ひおひと, ひとりで, ひるに, ひる前, ひろとも, びんずるの, べつかつか, べん当, ほきな, ほめの, まいと, みちは, みつに, めきかかる武者, もちやの, もてへ, もてを, もひ, やつを, ゆうが, よしなさいまし, わかりの, 一つ召しあがれ, 下りの, 下りを, 主の, 主婦から, 主婦さんは, 久美さんに, 久良は, 二人で, 二人は, 互が, 互に, 互にえらくなる, 互にさっき, 互に会っ, 互に嘴, 互に抱きつきました, 互に東京, 互に死ぬ, 互に現実, 互に疲れつ, 互に箱, 互に肉体的, 互に色情, 互に衝突, 互に訂正, 互に許し合った, 互に顔, 互に黒部, 京さんが, 京は, 仏間へ, 仕舞いまで, 付合までに, 休みの, 体裁に, 使いとは, 使いに, 俊と, 信さんは, 光さんに, 光さんは, 光に, 光は, 光りを, 八重を, 兼から, 兼の, 出迎い下さった, 別れします, 別れ申す, 勘定を, 勢にも, 勢を, 勤めが, 医者が, 医者さんや, 医者に, 医者の, 十夜が, 千絵の, 午すぎる, 友達に, 吟が, 味方の, 品の, 喜なさい, 喜乃の, 囃子連中, 国元の, 園の, 園は, 坊さんの, 坊さんや, 城の, 城へ, 墓の, 墨すりだ, 声も, 壺の, 夏の, 天気に, 天気の, 好きな, 好み焼そのものも, 妙の, 姉さんが, 姉さんに, 姉さんの, 姉ちゃんが, 姉様, 姉様が, 嫁さんを, 嫂さまと, 宿まで, 小さい方, 尻の, 島たちが, 島だけには, 島に, 島の, 島は, 巡査さんに, 師匠さまの, 師匠さんに, 師匠様の, 帰りの, 庄ちゃんの, 庄と, 庄の, 店の, 店へ, 延が, 引合せに, 徳の, 心の, 心安くなっ, 忘れでは, 恵みをもちまして, 愛想に, 愛想を, 感慨深, 慈悲で, 慈悲による, 房は, 手伝いお, 手伝いさんの, 手前の, 手打に, 手紙に, 手紙の, 手紙を, 日さまに, 昼寝だ, 時儀を, 時計が, 暇の, 暇を, 月様なんか, 望みと, 梅さんは, 椀に, 武家は, 母ア様へ, 民さん, 民と, 民に, 民の, 汝は, 泣きに, 浜か, 浜が, 浜との, 涙の, 清に対する, 湯殿腹の, 源が, 照の, 燕ちゃんにとっては, 燗も, 父さまが, 父さまの, 父つあん, 父上を, 猫さんには, 猫さんの, 獅子も, 玄關の, 由は, 由羅に, 由羅の, 由良は, 甲とかいう, 留の, 百合とかいふ, 相手の, 眼からも, 砂糖も, 祈を, 祝ひの, 祝物には, 神さんは, 神は, 神樂の, 祭りという, 秀は, 秋と, 種の, 稲ちゃんの, 稲は, 稽古仲間だ, 立派に, 糸さんは, 糸の, 約束を, 紋の, 納戸地に, 経を, 結局に, 給仕を, 絹が, 絹さんとも, 綱さんが, 綱も, 縁先まで, 縫は, 美代の, 義理に, 聟さんが, 背中には, 胸には, 膳の, 艶は, 芋を, 芝居が, 芳に, 芳は, 芳や, 若さんも, 茂登は, 茶漬さら, 茶漬を, 草履の, 菊さんが, 菊ちゃんへ, 菊を, 葉が, 葉に, 藤の, 藤まるで, 蘭さんが, 蝶が, 蝶という, 蝶も, 蝶達が, 行列は, 袖さまの, 袖と共に, 袖にも, 袖は, 袖を, 見目得も, 角の, 言葉を, 詣りが, 詣りに, 説教は, 説法や, 貞さんの, 貞という, 負けとして, 身も, 追従を, 退屈だらう, 通さんと, 通さんに, 通さんは, 通を, 連合いは, 邸からは, 邸が, 邸の, 酌する, 酒と, 酒に, 鈴を, 銀さんと, 関の, 雪が, 雪という, 雪には, 雪や, 露どのも, 靜さんを, 頼みと, 頼みという, 高に, 高へ, 高への, 高を, 鳥さんは, 鳥とも, 鳥のから, 鳥のも, 鳥へは, 鳥も, 鶴を

▼ そしてあの~ (422, 0.4%)

14 人は 8 人が 7 人の 4 姉弟は, 時の 3 ような, ように, 人も, 女は, 子が, 晩の, 男の

2 [18件] 三人の, 哀れな, 大切な, 女に, 女の, 女を, 娘の, 娘を, 家の, 小姓が, 小径この, 歌を, 男が, 男は, 男も, 美しい娘, 老人の, 蒼空が

1 [328件] いい色, いつも多少不, いやな, うたは, うまく乞食, おいらを, おそろしい日, おやじに, お嬢さんまた, お方は, お歌を, お盆の, お約束, かごを, かたたちの, かたたちは, かわいそうな, きれいに, ことは, ころの, ごたごた騒ぎ, じツ, ぞろ, つまらない, とおり七人が, とおり振子などを, とおり缶詰や, ときそんなに, ときの, ときも, ときもし, とき同じ, とき最後に, なつかしい親類, なまやさしい眼, のぞきカラクリ, のっぴきならぬ, ひげむじゃの部下, ひとに, ひどいガタ馬車, ふたりが, ふとん, ぶきみ, ぶきりょう, めざましい美花, やうな, やうに, エンヤラヤアノヤアヤである, オーケストラの, ゲルダは, コップを, コマイヌを, サフローン事件この, シツダルと, チチコフは, チンドン屋が, チームに, ナタリイ・ケニンガムは, ピカピカ光る, プロロウグを, ボーイが, ムネ, レコードを, 一つ目小僧の, 一帖の, 一本松の, 不幸な, 不思議な, 世界史的な, 丘の, 中には, 中庭の, 丸源たちと, 事件の, 二つの, 二人が, 二人の, 二番目のは, 人々に, 人々は, 人たちの, 人たちを, 人なら, 人に, 人には, 人を, 今度は, 仲間で, 伏目がちに, 位の, 何は, 何を, 侮辱された, 信仰あの, 倉庫の, 偉大な, 健康な, 像の, 優しい黄金色, 兇行を, 光って, 光の, 光景を, 児も, 兒は, 刀屋は, 前の, 千鶴子と, 反り返った細弁, 可愛い妹, 向うの, 告白書を, 善良な, 噛みつくやう, 四本の, 図抜けた旺盛, 場合には, 場所は, 場所を, 場面を, 墓の, 声が, 声は, 夕方か, 夜々に, 夜から, 夜さだ子と, 夢の, 大きなナポレオン, 大きな山, 大し, 大ふうせん, 大提督トーゴー, 大正十二年の, 大河さんの, 天国で, 天野は, 天馬空を, 女, 女たちの, 女と, 女私が, 娘さん, 娘は, 嫌な, 子どもと, 存在の, 家を, 尊大ぶつた, 小さい綺麗, 小さな足, 小僧の, 小僧は, 小生の, 少年の, 居留地の, 屋根に, 山も, 山屋さんて, 山間の, 帯が, 年若, 幾冊もの, 店員全部が, 廊下で, 弁当屋の, 弟, 当時に, 後なにも, 後別に, 徒刑囚が, 得体の, 怖るべき, 怪我人は, 怪物の, 恐ろしいこと, 恐ろしい手紙, 恐ろしい機構, 悪鬼は, 悲しいポスター, 悲しげ, 意慾や, 憧憬羨望愛慕自, 扉を, 手紙は, 揺れて, 操縦席に, 敷島と, 文字は, 断崖の, 方, 方が, 方は, 方を, 日どこかで, 日出がけに, 日記を, 早口の, 映画が, 時おまえの, 時代の, 時代も, 時分は, 時溝を, 時黙っ, 晩とうとう, 晩私は, 暗い樹, 杖が, 果物屋の, 枝に, 柳の, 格子戸を, 棒の, 森の, 椅子が, 椿事だ, 様に, 樹で, 樹の, 機を, 武蔵野市の, 民族を, 気味の, 水棲魚人は, 水茶屋の, 洞窟の, 流れる雲, 海の, 海老屋の, 淋しさ, 温良な, 港に, 滑稽な, 火事を, 無限感それから, 煙突の, 父親の, 爺さんは, 物に, 犬小屋へ, 猛獣を, 猿は, 現場へ, 甘い流れ, 甘ずっぱい林檎, 用箪笥の, 由子にも, 町は, 画を, 異様な, 目の, 相手の, 眠って, 短時間に, 石には, 神様を, 穴は, 穴倉の, 空の, 空洞の, 空疎な, 立派な, 笄の, 粘り強い生命, 約束を, 紅い哀しげ, 紫色の, 細君は, 絶壁の, 継母が, 続きの, 美しい唇, 美しい土地, 翌日だ, 老人が, 職工は, 胴体の, 能率は, 腕や, 自由平等の, 色は, 花は, 花火の, 若い商人, 若い看護婦, 茶屋へ, 荒れ小屋, 荒唐な, 葉や, 表情は, 表面に, 裏庭の, 裸で, 親切な, 言葉を, 豚の, 身に, 身元証明書が, 辺は, 迷宮入りの, 通り授業の, 醜い首, 重たい本, 野に, 鈍い身, 鋼条の, 間阿, 闇始終, 陰険酷烈を, 雑誌を, 雨どい, 電気看板は, 青ざめた幽, 青年が, 音を, 風車の, 食物を, 騒ぎの, 高い所, 高い書机, 高い窓, 高原に, 高原の, 魂の, 鶯も, 黄昏から, 鼻ぱしのつよいいつもわたしが大事として

▼ そして最後~ (388, 0.4%)

1912 に私 7 にこの, に彼 6 にその 4 にお, に次, の言葉 3 に我々, に第, のあの, のもの

2 [28件] です, にこういう, にこれ, にこんな, にたつた, にどう, にはこの, にまた, にようやく, にセイレネス, に人生社会, に僕, に又, に大きな, に彼等, に斯, に母, に物質的, に現在そのもの, に神, に結婚, に自分, に観念, に馬鹿, の, の航海, の行, はあまく

1 [257件] がファウスト, が左右, が無, が犬射, であらう, でした, と思われる, にあなた, にあの, にあまりに, にある, にいたる, にうかんだ, にうるさく, におれ, にくる, にけり, にこれら一切, にこれ以上, にそれ, にそれら, にた, にただ, にたった, にたとい, にちょっと, にちよ, につけ加えた, にとうとう, にとくべつ, にどんなに, になぜ, になんと, には, にはいった, にはきまっ, にはこれ, にはほとんど, にはやはり, にはりっぱ, にはワヤ, には両者, には何等, には信号柱, には出来上った, には工場, には彼女, には氏, には私, には終日, には考え得られる, には芒原, にぴょんと, にまたこう, にまだ, にみそぎばらい, にもう, にも一つ, にやっと, にやめる, にやや, にカルメン, にガラスびん, にクリティシズム, にゲラゲラ, にザピール, にシャイキン, にジャムつき, にステツキ, にソヴェート, にハリオット, にパリー, にミチミ, にヨハン, にルクリュ, にロマンチスム, に一人, に一言, に一軒, に上皇, に世人, に九百いくら, に二十六番目, に二者, に人家, に人物, に今日, に今朝, に他, に付け加え, に会った, に個人主義, に僅か, に兄, に八重子, に北海道行き, に命, に唖, に唾, に場, に塚, に夕日, に夜食, に大, に大きく, に奪った, に嫌疑, に子供, に宇治, に家事, に山, に幽, に幾何学的論証, に幾何學的論證, に建築物, に弟, に当分延期, に当日, に当面, に彰義隊, に従姉, に思いがけない, に思いついた, に恐ろしい, に息, に愛子さん, に或, に戸締, に指紋, に支店長, に政治家, に明治, に最も, に机, に東京, に枕もとの, に森, に正しい, に武運, に歩い, に死人, に残った, に気がついた, に法水, に海, に海軍省, に演劇, に漸く, に父, に牝牡二頭, に犯人, に現象学, に理性, に生物学, に發行禁止, に百パーセント, に相互, に相手, に社会, に社会性政治性そのもの, に私の, に税関吏, に空, に空白, に突然, に組織, に羽織, に芥川氏自身, に著者, に螺鈿, に血書, に親引き, に觀念, に計量幾何学, に谷博士独特, に身, に農園経営, に逢った, に部分的需要, に酒, に酒乱, に開弁装置, に隅っこ, に階級, に障子, に革舟, に飯島, に默, のことば, のひとり, のもう, のトラック, のハイボール, の一口, の一句, の一枚, の一盞, の一瞥, の一軒, の乾杯, の二人, の二億, の二十四年七月, の人, の仕上げ, の処, の出会, の力, の功徳, の友, の反抗, の吉原通, の問題, の夕, の宝瓶宮, の小さな, の小屋, の帆, の幕, の幕切れ, の幽か, の弾, の思い出, の恋, の或, の最後, の會, の束, の欲望, の疑念, の眸, の移転車, の稽古中, の第, の箱, の純正, の紙, の縋りである, の苦悩, の課題, の警告, の貨車, の逃げ出し, の音, の項, の麦粉, はこの, はタクシー, は上帝, は御馳走, は敗戦後, は火花, まで壮烈, まで壯烈, まで彼女, まで残った, まで酒

▼ そして~ (371, 0.4%)

11 はその 5 は僕, は彼女 4 がその 3 がもし, と結婚, には僕, のよう, の方, は, はこの, はそこ, はもう, は何

2 [27件] がこの, がそれ, が何, に向, のこと, の事, の前, の心, の眼, の考え, の耳, の腕, の言葉, の話, の部屋, の頭, はあなた, はあの, はそう, はそれ, は二百里, は今, は小説, は深く, は窓, は自分, は誰

1 [262件] お酒, から云わすれ, から五六歩, から戸籍役場, がいつぞや, がかなり, がこんど, がさっそく, がしんみり, がそんな, がより, がベツド, が仮, が僕, が兄, が出る, が分別盛り, が前, が呆気, が堺氏, が學生, が平生, が後年, が必要, が時々, が此話, が残酷, が狐, が生き残つた, が窓, が腰かけ, が話しかけよう, が通り過ぎた, が階下, が龍太, だけはこうして, とは僕, と同じ, と槇, と速水, と雖, などその, などはさ, なんかもまだ, にからまる, にその, にはそれ, にはそんな, にはほとんど, には世間, には何, には何とも, には彼等, には或, には白葡萄酒, にも大変, に云, に愛される, に旅券通り, に無理, に言っ, に金, に養う, のいわゆる, のうった, のお父さん, のからだ, のさっき想像, のずっと, のため, のひいき選手, の一生, の主張, の今, の介在, の仕事, の体, の写真, の出獄, の口吟む, の声, の如き, の妻, の姿, の家, の希望, の愛, の感ずる, の所属, の手, の手本, の新聞, の旅嚢, の書いた, の望む, の漆瘡物語, の狂気, の生活, の相手, の立つ, の算定, の組み立てた, の絵, の考, の耳許, の肩, の見る, の計算, の運命, の鞄, の音楽, の頬, の顔, はああ, はあいつ, はある, はあんた, はいずれ, はいつ, はいつも, はいま, はいまだに, はいよいよ, はいる, はかつて, はきゅう, はこうして, はこれ, はこれから, はこんな, はせいぜい, はそこで, はた, はともかく, はどこ, ははにかみ屋, はふと, はまた, はまるで, はまんまと, はもつ, はわざと, はわれわれみんな, はゐる, はウロウロ, はゴハン, はタバン, はデッキ, はドイツ政府, はヘスペリディーズ, はベルリン, はマルセイユ, は一人, は一寸, は予言, は二三歩後退り, は二人, は二度, は云, は今井, は今年, は他, は伯父, は何かしら声, は信じる, は信ちやん, は僕達, は全く, は其の, は危ふく死, は同じ, は同時に, は君, は呼吸, は夜中, は妻, は寒気, は屈辱, は山川, は常に, は帽子, は彼等, は後で, は思った, は急, は愉快, は或, は承諾, は抜け出し, は日本, は昨晩中, は朝食, は朝飯, は本気, は機関士, は次第に, は此度, は死物, は池上權藏, は演壇, は無事, は照代, は燒, は生き残った, は生き残つた, は用, は當時, は益々, は目, は知らん顔, は石, は程なく, は突然, は編輯長, は肺病, は腹, は自分の, は裸, は親, は読んだ, は近くロシア, は近代小説, は近頃さ, は遠く, は酔っ, は酔った, は長い, は間違い, は非常, は面白い, は頭, ほど嘘つき, もこの, もしばしば, もまた, も借金だらけ, も共和国, も出席, も出来る, も利口, も実は, も立ちあがる, も誘われた, や重子, よりもより, をそこ, をそれ, をなだめる, をも含め, をドカン, を促し, を元気づけ, を嗅ぐ, を支那, を救っ, を柔, を見ず, を誤解, を責めた, を連れ, を遊ばせ, を金儲け機械

▼ そしてもし~ (369, 0.4%)

13 それが, 吾 12 私が 8 彼が 5 私の 4 これが, 自分が, 自分の 3 この点, 人口が

2 [17件] あなたが, この国, この外国, これらの, そういうこと, その原因, その時, それを, だれかが, 人が, 君が, 夫の, 奨励金が, 存するならば, 我国が, 神は, 自分に

1 [266件] あきらめられるもの, あなたさまがたの, あなたの, あの子, あの百萬坪, ある企業, いずれかが, うまくかけ抜けた, うまく書けたら, おいででしたら, おのおのの, おまえが, おれが, お二人, お差し支えなかつたら, お母さんに, お父さんの, かかる供給, かかる労賃, かかる観点, かくの, こうした専門家達, ここに, このセシル, この中, この傾向, この単調さ, この原理, この小屋, この悪癖, この意味, この死亡率, この注意, この理, この理由, この結果, この缶詰, この計算, この飛行艇, これらすべての, これを, こんなこと, しそこないを, すべての, そういうもの, そこに, そのやう, そのベエコン, その上, その下落, その人, その允許, その唄, その夜, その娘, その存在, その後の, その技, その時間, その次, その皮膚, その算盤, その際自分, それに, それらを, そんなこと, そんな惨め, そんな足跡, そんな金, ちょっとした功績, できるならば, できるなら僕, のがれても, のこると, またほんとに, むずかしいこと, やりそこ, より大, わたしが, アリゾナに, エセックスに, エルランガーが, キリストが, コーターマスターとしての, シューバルに対して, シルヴァーが, ハリイが, ハルクが, ミミヅにでも, メグに, ロシア人の, 一人が, 一八二〇年をもって, 一道の, 万一にも, 上野氏の, 世の中の, 中から, 之のみを, 之を, 予が, 予審廷へ, 事が, 事の, 二分の一が, 二千万なら, 京ちゃんが, 人民が, 人間の, 今この, 今云われ, 今度僕あの, 今日兄さんに, 今日所謂文芸批評が, 他にも, 他の, 伸子に, 住民の, 何か, 何らかのもの, 何等かの, 來なけれ, 供給の, 便宜品と, 俺と, 個人的に, 偽である, 僕が, 僕の, 僞である, 先生が, 光瑤が, 全体の, 其男の, 内国市場の, 出るよう, 出席いたしましたら, 出生が, 切支丹の, 助手たちを, 労働の, 労働者の, 労賃が, 北の, 十年後に, 南の, 危険の, 反対に, 反証が, 各労働者, 咳が, 善良な, 土地が, 地主が, 地主を, 地方文化に, 変ったこと, 大時計, 大雨が, 夫万吉郎を, 夫婦に, 奇跡が, 奨励金の, 女王の, 妊娠し, 妾が, 子供が, 孟懿子が, 安川嬢を, 宝が, 寝室へ, 平均輸入との, 幸運が, 彼らを, 彼女が, 彼女の, 彼女自身でも, 彼等の, 心の, 必要なら, 思想の, 愛が, 愛他主義という, 感づいて, 成功された, 我々が, 我国の, 戦闘を, 戯談なり, 承諾を, 技術の, 政府により, 教会に, 敵が, 文芸作家乃至, 曹操の, 本当だったら, 栄三郎さまが, 植木の, 機械の, 次の, 次郎が, 欲するならば, 正直に, 此方で, 武士なら, 歴史の, 死亡率が, 注意しなけれ, 渋江道純の, 減少するなら, 満足に, 濃紅姫, 為損じれ, 無事に, 煩わしいその, 父が, 父の, 王に, 王侯が, 生れて, 生産物の, 生計費が, 産児の, 男が, 目的と, 相手が, 確かに, 社会の, 祟って, 穀物が, 穀物の, 算哲が, 結婚の, 絶好の, 縫ひ直せる, 美紅で, 義務を, 胸に, 自分なら, 英蘭と, 蜘蛛が, 言い得べくんば, 記憶の, 誰かが, 諸君が, 諸君に, 警官に, 貞世が, 貧民が, 貨幣が, 貨幣で, 貨幣価値の, 路をなを, 近年その, 進歩の, 道誉が, 金が, 金色の, 鉄人, 鋭い聴覚, 鑑定に, 長男が, 食物に, 魔人が, 鳥を

▼ そしてもう~ (350, 0.4%)

12 一つの 8 一人の 6 一つは 4 一人は 3 二度とは, 彼は

2 [25件] あの不思議, これで, そこを, そのかたち, どんなこと, ひとつの, ひとりは, 一人平塚, 一年も, 一本の, 一言, 二三日で, 今では, 他の, 何も, 六十に, 去年の, 堕ちたくは, 夕方では, 大分のぼっ, 武力よりは, 私の, 私は, 立派な, 自分は

1 [264件] あくびを, あたしを, あばれたり, あれきりの, あんなもの, あんな店, い, いいかしら, いい時分, いい頃, いちど, いちどあえた, いちどゆっくり, いちど綱わたりを, いつか空の, お互いの, お遺骨, これきり会ふこ, これなら, こればかりが, これ以上追求は, こんなところ, さくらんぼの, そこでは, そこに, そのとき, そのときわたくし, その事, その時, その紅葉, その辺, その頃, その顔, それからは, それだけで, それっきり動く, それで, それ以上は, そんな生活, ただの, だれも, どこまでも, どんな美しい, なにも, はなしたくない様, ひきつるよう, ひとつは, ひとりからだじゅうまっ黒な, ひもじがる, ほんとうに, よいから, わたしにも, カラブリアと, キシさんは, キミたちに, コックや, ゾウの, パンたべ, ボールなど, マドレーヌが, メルキオルが, 一ことも, 一つ, 一つかみ雪を, 一つこちらには, 一つその, 一つには, 一つべつの, 一つもし, 一つ不思議な, 一つ伝説に, 一つ八五郎の, 一つ大事な, 一つ奇妙な, 一つ注意さるべき, 一つ白状しましょう, 一ぺんたしかめる, 一ぺん一時半を, 一ぺん友松の, 一ト言, 一二間という, 一人男が, 一刻も, 一匹の, 一句最も, 一同が, 一名は, 一尺で, 一年の, 一方, 一方の, 一時間待ちました, 一杯入れる, 一歩で, 一歩も, 一歩想像を, 一生は, 一生彼等から, 一笑に, 一言冷笑を, 一軒念の, 一辺あの, 一通の, 一遍皆んなが, 一重内側の, 万事終わりだ, 三ツぶん殴った, 三十年近くの, 久しいながら, 九月からは, 二つ三つという, 五年生の, 今と, 今は, 今宵あたりは, 今度は, 今日の, 今日限りだ, 仕事も, 会社へ, 伝説の, 住吉にも, 何とも, 何にも, 何もかも, 何を, 何年と, 何者も, 俺は, 傍觀者に, 僕という, 元気に, 先き, 先では, 入って, 出て, 別の, 別館の, 前面には, 動けないかと, 十二時近い, 半分は, 半分氷の, 半年も, 卓の, 可成り打ち溶け, 同じかま, 喋らうと, 四五日には, 四年という, 四条通りも, 夕方に, 外が, 夜であり, 夜の, 夜は, 大じょうぶだ, 大巻先生に, 大股に, 天地が, 夫の, 奥さんという, 如何とも, 妊娠も, 姿を, 学生たちには, 家へ, 密かな, 寢入つてし, 封が, 山を, 己は, 帰らぬか, 幾分性の, 幾年も, 店を, 彼が, 彼女の, 彼方へ, 後は, 御一言, 必要の, 思い出すこと, 悋氣喧嘩を, 悪性の, 悲しいこと, 愬え, 我儘も, 戸口には, 手の, 指呼の, 早くも, 晝近い, 晩方に, 晴々した, 暮れ方の, 書物を, 有難いといふ, 来るな, 来年の, 柏の森まで, 柳の, 森の, 横に, 止めるよう, 此のくらいと, 歩きだしました, 永久に, 汽車も, 清さんに対する, 渡し場での, 潮に, 澄江に, 激しい銃声, 炭車を, 為方, 片手では, 現代の, 甘い唇, 痛いか, 癒らない, 目を, 真黒くなりました, 眼の, 着いたころ, 石田を, 破れるか, 社会主義たらいう, 神の, 私が, 私慈善市へ, 私達は, 空き箱などに, 空気が, 聟と, 自分が, 自分には, 臭くなってる, 藍原氏かなという, 蛾の, 蟇口を, 表に, 見えない処, 診察時間だ, 誰が, 誰にも, 赤ちゃんが, 起き上がること, 起ち上る身構, 身動きも, 身持にでも, 追いつけなくなったときひばり, 速力を, 遅かった, 配置に, 酒は, 野心も, 長い前, 門口へ, 閉てた, 階下では, 面白いこと, 鵞鳥も, 鼓楼で

▼ そしてすぐ~ (276, 0.3%)

4 にその, 帰って 3 に家, 自分の 2 その足, それを, に彼, に自分, に隣, 二三軒先の, 寝た, 日本を, 眼の

1 [244件] あちらの, あとで, ある欲求, うしろに, おのれ一人かねて, お父さんに, きよに, こっちへ, これへ, こんな所, そこに, そっぽを, そのあと, そのば, その体, その先, その場, その姿, その後で, その栗毛, その横手裏, その目, その考え, その花, その言葉, それは, それも, つけたした, つづけて, となり, なァん, に, にあきる, にお, にお宮, にお家, にここ, にこの, にしまった, につづけた, にどんどん, には返答, にまた, にもう, にも宝鏡先生, にアリ, にカリフさま, にコゼット, にゴロリ, にチーフメート, にパリー, にピカピカ, にボート, にランプ, にロープ, に下, に亡くなっ, に人, に今, に他, に例, に兄, に先, に先生, に兎上王, に入口, に出かける, に労働者仲間, に勉強, に又, に吉原, に固い, に報告, に声, に大和, に実行, に家族, に尋ねました, に帰っ, に心, に手配, に書き, に来る, に正気, に気がつい, に泣い, に王様, に現場, に病舎, に真顔, に眠り, に紙, に花子さん, に萬年筆, に赤, に跡, に軍勢, に辞し去った, に重夫, に野, に隆吉, に飛び出した, はげしく騒ぎ出した, はるかに, ひっこんで, またあはれ, またさし俯向, またむずかしい, またボートルレ, また戸外, また歩き出した, また聲, また郵便局, ドイツ行きの, バルザックが, ラッセル判事と, 上京する, 両手に, 主君の, 二人が, 二太刀と, 人数を, 他の, 何か, 信長の, 停った, 傍らの, 僕の, 先に, 全軍, 八八角成同, 八大神社の, 刀を, 別れたの, 利かなくなりますので, 前線の, 勝手元の, 協議会に, 又いそがしく, 又つづき, 右手の, 向うへ, 堀を, 奈良崎の, 奥に, 妹の, 學校へ, 家へ, 寝た寝た, 寝る石油, 小出播磨守に, 小頭を, 希望以上の, 帰るから, 床几を, 座を, 弁当を, 引っ返して, 張翼の, 彼は, 彼も, 後から, 後に, 後ろについて, 恵瓊に, 愉快な, 戻ったが, 抑えられたよう, 指した, 掛りに, 散らかって, 敬二郎の, 敵味方の, 断を, 旅行に, 旅館へ, 暗くなる, 曹操の, 服を, 朝倉先生と, 木の下に, 根元の, 槍を, 正眼から, 武蔵が, 気がついた, 氷上へ, 泣くと, 海底都市へ, 消して, 犬の, 病院の, 発車した, 白鳥を, 目の, 目撃者が, 眠って, 眠つ, 眠ると, 私の, 立ちあがって, 立ち上った, 立って, 立つて, 竜一の, 筆を, 続けて, 考えたの, 考へたの, 耳もとで, 自分を, 茶の間へ, 荊州方面へ, 荷を, 蒲團に, 薬局の, 蚊帳に, 街路に, 表の, 製造にとりか, 襖を, 西の, 見えなくな, 覚えられるの, 角帯や, 許都へ, 責任者を, 車で, 軍議を, 返辞を, 退がろうと, 退りそう, 部屋の, 酒井忠次や, 陸口への, 雨乞い延期の, 電報を, 鞍を, 頼朝を, 顔の, 馬によって, 馬の, 馬首を, NJBへ

▼ そして彼ら~ (246, 0.3%)

6 の方 4 はその, は二人 3 がその, は, はしばしば, は自分, をし 2 が何, のある, のうち, の増加, の言葉, はそれ

1 [205件] からきっと, が, があれ, がいかに, がこんなに, がどこ, がどんな, がどんなに, がふたたび, がもし, がやっと, がクリストフ, がワルシャワ, が人生, が再び, が力強, が同じ, が国家, が坑夫用, が夜陰, が奪った, が家族, が市街, が座, が彼ら, が征服, が拉し去った, が普通, が目, が私, が考えた, が血の気, が販売用, が送り出した, が顔, と交際, と同一, と自分, にそれらドイツ, にとってはそれ, に向かっ, に委任, に必要以上, のうち革命当時, のこれ以上, のさらに, のため, のどんな, のなす, のほう, のよう, の一党すべて, の上, の上官たち, の与える, の中流的身分, の乱雑, の二人とも, の人, の仕事, の仲間, の共通, の内, の判断, の利潤, の力, の労働, の叫び声, の名称, の周囲, の唯一, の地位, の家, の富, の弱点, の微笑, の心, の意志, の愛, の或, の手, の批評, の攻撃, の整理簿, の森林, の業務, の状態, の生き, の生活, の生活資料, の瘠せ, の眼, の稼ぎ, の競争, の素行, の腕力, の膝, の虚偽, の複雑, の見解, の詩画, の誰か, の過剰人口, の邦夷, の鎖, の間, の馬鹿力, の鼻, はあと, はあの, はあまりに, はあらゆる, はいつ, はかくして, はた, はちょうど, はとろ, はどう, はどちら, はどんな, はみな, はめまぐるしい, はよく, はわれわれ, はアイヌ, はクリストフ, はフランス, はマスト, は一時, は一様, は丁寧, は主人公, は二, は云, は今や, は他人, は仲直り, は何, は偉大, は僕, は共に, は別れ, は前, は前方, は北海道, は原住民, は双方, は叫び, は各々, は多少, は大, は大臣, は学術, は宇宙的自由社会, は実に, は己, は年, は彼ら, は待つ, は微笑ん, は必然, は怪しまれず, は朝田, は正宗菊松, は歩幅, は海水, は火事, は牧場, は特別, は獲得, は現に, は現代, は現在耕作, は生唾, は白鳥, は目, は等しく, は簡素, は粉炭, は精いっぱい, は絶望, は聖武天皇, は育児院, は自分たち, は自動車, は自己, は自然, は舗石, は見馴れた, は足, は軽, は過去, ほど搾取, もまた, も花, よりもいっそう, をしいて, をどこ, を単なる, を描く, を率い, を継承, を芸術家, を説破, を追っ払った

▼ そしてそれら~ (239, 0.3%)

11 の人々 8 のこと 7 のもの 5 のすべて 4 の人 3 の上, の花, の言葉

2 [13件] の中, の人達, の動く, の根がた, の歌人, の現実, の色々, の詩人, の雑多, はいずれ, は不思議, は何れ, は遂に

1 [169件] がいつ, がいろいろ, がまとめられ, が一つ所, が一斉, が一緒, が何, が何者, が個々別々, が比較, が生まれ出, が生長, が皆, が程よく, とは全く, に対してもっと, に対抗, の, のいろいろ, のおくり, のおのおの, のおり, のさかな, のふしぎ, のみが利用, のガラス, のミイラ, の一つ一つ, の下積み武士, の事件, の些事, の人たち, の人体, の人間, の仏像, の仕事, の体験, の作品, の作家, の侮辱, の個性, の偶然, の兄弟, の兵員, の凡て, の力, の勇士, の動き, の原因, の叢, の問題, の国, の壺, の変化, の多数, の天才, の宮一味, の小説, の平安, の年, の廃墟, の建物, の心, の性格, の意味, の感覚, の手, の損所, の文字, の文書, の新聞記事, の日本船, の昔, の暴力, の書物, の条件, の松, の核, の案内たち, の棚, の樹木, の武器, の死屍, の殺風景, の測定資料, の潔い, の澤, の灰色, の災害, の点, の爪, の物, の物語ぶり, の狡猾, の生きたる, の生気, の盗み手, の監房, の真実, の真理, の知識, の破片, の社員, の祭神, の秘密, の穴, の空中樓閣, の節奏, の紳士たち, の老, の考え, の者, の聞き馴れた, の聴覚, の芸術家, の蒔絵, の虚偽, の蛙, の行事, の行手, の表現形式, の要因, の見物, の質問者, の迷執, の遅速, の金屬, の間, の雜多, の雰囲気, の雲, の青葉ら, の高低さまざま, の麥, はあらゆる, はいかなる, はお, はそれ自体, はまた, はみんな, はヘーゲル, は凡て嘘, は単に, は各, は女給, は学校, は旗鼓整然, は書い, は此頃, は波, は皆それぞれ, は皆道路, は真に, は私, は西洋人, は震災, も七時, をあまり, をこめた, を取り除く, を嬉々, を広東更紗, を拂, を接ぎ合せ, を玩弄, を白日夢, を綜合, を罩め, を蔽う

▼ そしてここ~ (215, 0.2%)

4 にいる 3 で, に, に最も, まで来る 2 からいかなる, でもまた, にはもう, にも彼, に初めて, に彼, に私, へ来, まで来

1 [181件] から, からこの, からその, からも見える, から一種, から不安, から大野木, から眺め, から縦走, から静か, が地下, が奥パプア, が山, が木曾山脈, が駅, こそ畑, だと, でいう, でこそ無, でこれから, での私, での高氏, ではその, ではただ, では不断, では主, では作文, では便宜上, では少く, では源氏, でまた, でも一足, でも木版, でも私, で何, で何等, で再び予め, で問題, で埋伏, で幾年, で幾度, で更に, で注意, で活躍, で皮, で私, で私たち, で考察, で落ちあう, で見誤っ, との三軍, にある, にい, にいれ, にお, においで, におさめられる, にきた, にこそソヴェート哲学, にこそ科学的精神, にこそ自然科学, にさえいれ, にそういう, にその, にねむる, にはこの, にはそういう, にはディーニュ, には一種, には大きな, には徳川家, には男, には至極, には鎌倉, には長く, には非常, にまた, にもりょう, にも僕, にも官服私服, にも希望, にも散, にトウベツ探険, に一, に住みついた, に住みつきたい, に例, に個別化, に働く, に僕, に兵馬, に労働, に大阪, に奇怪, に役所, に我々, に文士, に於, に日本, に明瞭, に書きつづる, に残る, に毒麦, に池, に注意, に浮き上, に準備, に示された, に私自身彼, に科学的批評, に第, に育った, に自分, に見られる, に言っ, に言わなけれ, に言及, に越後, に述べられた, に連れ, に遺伝的, に重大, に鉾明神社, に長兄, のお, のこの, の人たちみたい, の印度人たち, の小母さん, の尼院, の態, の村, の松落葉, の歌野寺, の簡素, の絵馬, の雜沓, の高, は, はどこ, はまだ, はやっぱり, はコンクリート, は一種, は伊豆, は北朝, は原木, は山なか, は案外, へかけ, へき, へそれ, へだれ, へとまる, へやってき, へやって来, へ一人, へ寄れ, へ戻っ, へ流され, へ現れ, へ着くやい, へ立寄られ, へ通う, へ運ん, までつづい, までに示され, まではいい, までは来た, までは確か, まで事, まで云う, まで描い, まで無理, まで追, もきれい, も一瞬, をさよなら, を甲館, を秘密, を通る

▼ そして彼等~ (215, 0.2%)

5 はその 3 のうち, の中, は何, は私

2 [12件] がもう, のいつ, はまた, はよき, はボナパルト, は一人一人, は今, は反, は大, は皆, は相談, は革命的

1 [174件] から乳, から笑われる, がその, がそれ, がだんだん, がまだじっと, が上, が並ん, が今, が再び, が出, が小さな, が常食, が御馳走, が悟り, が気, が泥酔, が肩, が途方, が釣っ, こそ通行人, と自分, にとっては超大, にとっては都合, にとつて, にとつて最大, にはただ, にも寺, に仇, に古い, に同情, に対し如何なる, に対する同情, に於, に気付かれない, に蔑まれ, のかすか, のこと, のその, のため, のマツリ, の一人, の一団, の上, の不在, の主張自身, の事業, の仲間入り, の会話, の伝統, の体験, の偉大, の凡俗, の利用, の前, の勝負好き, の反対, の名, の夢, の太い, の好奇心, の存在, の家, の寺院, の小屋, の思想, の悉く, の指, の文学, の日常生活, の期待, の楽しい, の樂, の温い, の狂騒, の生活, の用心, の目ざす, の眼, の移住, の美貌, の習慣, の脣, の自己弁護的弁解, の花やか, の苦しい眠, の解答, の話, の話声, の議論, の質問, の足, の足跡, の農園, の遊戲, の長男, の間, の頭上, はあの, はいい, はお, はこの, はこんな, はこんなに, はそういう, はそのまま, はただ, はつねに, はひそか, はふしぎ, はまさに, はやがて, はハツ, はロシア人, は一人, は一体, は一度, は世界, は両手, は云, は僕, は全く, は博士, は印, は各, は各々, は各自, は多分, は大きな, は小, は山番, は己, は幾時間, は彼等, は悉く, は所謂侠客, は扉, は手綱, は旧い, は明け方, は本当に, は歴史, は毎日眉, は満腹感, は疑ひ, は矛盾, は知り得る, は立ち上った, は細長い, は経済的革命, は絶えず, は絶望, は經濟的革命, は聴くであらう, は自白, は舊, は薄暗い狭い, は親, は質問, は遊び, は重役, は銃剣, は雇主, は黙っ, も亦, も春の都, より正直, をその, を乗せた, を勇敢, を大変, を欺瞞, を踏みにじつ, を驚かす

▼ そしてあなた~ (213, 0.2%)

83 のお, のこと, の方, はあの, は何, は私

2 [12件] が, がそれ, が死ん, のところ, の手紙, はいつ, はお, はその, は前記, は自分, もその, も素直

1 [163件] からいろいろ, からこんなに, からときどき, から新しい, がこんな, がその, がどうしても, がどんなに, がふり向かれた, がもしか, がわたし, がチャーツキイ, が三十歳, が何で, が全身, が大変, が好き, が学問, が時計, が發, が私, が自分, が賢二君, こなたを, こんな時世, ご自身, さえ米国留学, といっしょ, とお, とさし, とは格別, どうな, どうなさる, にあえ, にお話, にさらに, にした, について海底都市, には知恵, にも, にもお, にも人生, にも多少, にゲーテ, に不利, に同情, に忠誠, に言わせる, に重ね重ねよろしく, のあの, のいう, のいっ, のおおせ, のお力, のかり, のこころ, のさし, のその, のたい, のつれ, のもっとも, のやう, のスポッツ, の二階, の体, の内, の冷たい, の前, の助手, の助手さんたち, の友情, の友達さ, の名, の名刺, の名誉, の外出, の娘さん, の子, の室, の少年時代, の心, の思っ, の最初, の未亡人, の机, の歩まれる, の気, の温い, の生年月日, の生活, の発明, の目, の眼, の絵, の自由意志, の芸術的天分, の親切, の言葉, の赤ぎれもいつか, の趣味, の靴下, はあなた, はいかが, はいつか私, はおそらくは, はここ, はこの, はそれ, はたとえば, はどこ, はどれ, はどんな, はひたすら, はぼく, はやすやす, はわたくし, はわたし, はジルダ, はライン生まれ, は一すじ, は一体, は一部始終, は仏蘭西語, は十分, は女, は実に, は家庭, は幸福, は強者, は彼, は得意, は悲しん, は朝, は松公, は死, は煙草, は白痴, は百, は眠ります, は言いたい, は誰, は越後村上, は面白かっ, への復讐, への親密さ, ほど不幸, まあ一杯, もかわいがっ, もそれ, もね, もよく, も単純, も御存じ, も死ん, も私, や古川さん, を中心, を大嫌い, を理解, を苦しめ, を迎え, を近い, 御自身

▼ そしてただ~ (202, 0.2%)

3 この意味, 一言 2 これらの, それだけ, それだけの, 一つの, 一般的に, 最後の, 自分に

1 [182件] あたしの, あの大きな, あの言葉, ある漠然と, いろんな事, うち捨てて, うっとりと, おれの, ぐるぐると, こう申しました, こう言っ, この一怪物, この変化, この夜, さえ恋巧者, しいんと血ぐさい風, じっとし, せせらぎの, そういう合い, そうし, そこから, そのつきもの, その口實, その娘, その後朝鮮人と, その意味, その熱望, その辺, それだけが, それによってのみ, それよりも, それを, それ故に, そんなもの, たんに, ちょっとお話, ちょっと入選, に恋愛, の一人, の一人ぼっち, の野蛮, ひとり暗い, ひと目だけでも, まじまじと, もうなんという, もう一言, もう僕, もう大, クリストフの, クールフェーラックなら, フラフラと, 一つしか, 一つひそかに, 一つ彼の, 一つ活字だけが, 一九一二年に, 一人うきたつ, 一人垢染みた, 一介の, 一定の, 一寸入選, 一時の, 一目茂樹, 一筋の, 一言いのちを, 一言忠告さえ, 万事終った, 久子だけは, 之に, 二人の, 他人の, 何が, 何を, 何故と, 作者の, 保守的だった, 先生に, 全くの, 其処からのみ, 其場合に, 冷たい雪, 南宋の, 吉岡二代目様で, 味方の, 四五日前に, 在るが, 執事師直を, 執拗な, 堪へて, 多かった, 多衆, 夜に, 夜間の, 天主で, 夫のみが, 如何に, 威勢の, 子供たちの, 学問的方法のみが, 実践的社会的関心によっての, 少々の, 少し寂し, 平凡に, 幼児の, 弟に, 当分の, 彼女に, 彼女の, 彼女を, 待つという, 徒にその, 微笑み合うだけ, 心の, 快楽の, 恋した, 恥ずかしい思い, 意味あり, 愛したい願い, 感じたの, 感謝の, 数年日に, 斉彬の, 料紙と, 時々また, 時々声, 時々気まぐれ, 時折ちらりと, 本能によ, 本能の, 柳秋雲が, 正季にも, 歩くこと, 毎日呉の, 気がかりな, 気の毒と, 気分を, 水屋ざかいの壁の, 決意を, 沈黙を, 油と, 涙を, 湧き出る不愉快, 漠然とした, 無性に帰りたかった, 特定の, 生きること, 田代芳輔が, 畏れ入って, 発足と, 白い陣羽織, 相手が, 真っ直ぐに, 真実を, 私が, 私の, 精神の, 素直で, 細かくバラバラ, 終日酒を, 緊張し, 自分が, 自分だけとして, 自分の, 自分一個の, 自己の, 自己を, 花瓶の, 芸術的技法のみが, 裁判に, 裸一箇の, 見て, 言った, 訝って, 語るだけで, 謹直で, 貧しい人々, 遠くから, 銘々の, 闇の, 陰気な, 雑然として, 首を

▼ そしてしばらく~ (194, 0.2%)

20 すると 7 の間 6 何か, 考えて 4 してから, するうち, のあいだ, 木の 3 して, たつと

2 [11件] しんと, そこに, そらを, それを, だまって, は彼女, 二人は, 何かを, 様子を, 行ってから, 首を

1 [111件] あるいて, いいよう, お行き, しますと, そこで, そのうしろ, そのへん, その姿, その気もち, その異, その篆刻文, それらの, たって, だまった, だまつ, だれか, ぢつと, と言っ, の間すべて, の間なにごと, の間京子, の間彼, の間過去, はそこ, はその, はわざとらしく, は参謀室, は口, は大勢, は手紙, は机, は柔軟体操, は榎, は消えぬ, は涙, は白堊, は船, は葉子, は血腥い, は頻りに, ぶりで, また初め, また沙汰, また考え, みつめて, やすむと, やり過してから, 三人の, 仔牛の, 休んで, 休息する, 入院させた, 冉求を, 切れぎれに, 前から, 口惜しさ, 台所で, 大川を, 天下の, 女に, 女の, 室内で, 小屋の, 幕外に, 彼は, 待って, 思案した, 我ま, 戦いましたが, 手を, 暮らして, 月を, 月光を, 机の, 椋鳥は, 榾火を, 様子の, 次郎の, 正義感が, 歩いて, 深い沈黙, 満身の, 物をも, 真空管の, 神山東洋を, 窓を, 筆を, 羽織の, 考えたあと, 考えてから, 考へた揚句, 考へて, 考へてから, 耳を, 自分だ, 落ちついて, 蜆を, 言葉が, 言葉を, 話して, 遠くに, 野原の, 間を, 雪の, 雷の, 青い顔, 静かだった, 静かに, 額を, 黙った後, 黙って

▼ そしていつも~ (189, 0.2%)

14 のよう 7 のやう 3 の通り 2 のところ, の癖, の調子, 垢の, 執拗に, 物の

1 [153件] あきないに, あなたの, あのこころもち, いっしょに, いった, いわれた, うまくいった, おかしいこと, おなじ嵩, お主婦さん, お客の, きまった姿態, これを, こんな絶望, ごみばかりの, そこで, その中, その跡, その面白い, その鬼ごっこ, そばに, それを, そんな崖, そんな時, とちがっ, ながら信長, なら平凡, にこ, に似ず, に似合わしからぬ, の, のあの, のうま, のご, のごとく, のとおり, のとおり一種, のとおり上品, のとおり疑心, のデン, の倨傲, の八町, の剣菱, の定, の宿, の意見, の押し, の松林, の栗, の様, の笑いかた, の習慣通り, の親方, の詞, の軽ら, の通り旅行, の頓馬さ, の飾, は彼, は彼女, ほのかに, ほめて, よりうんと, よりおそく, よりは思った, よりは活気づい, よりも早く, より入念, より冷, より少し, より調子, クリストフが, 七人や, 不安である, 不背西方, 不自由を, 両手を, 二階を, 人が, 何かの, 例の, 俺は, 優雅な, 其風景の, 冷たくセヽラ笑つた, 勝ったの, 勤めの, 口を, 口癖の, 同じ心, 同じ質問, 君たちには, 塀の, 変らぬ常得意, 変らぬ椅子, 夏の, 大変きちんと, 大鏡, 定った, 尊敬し, 尊氏の, 小切手に, 山岳や, 帰する, 帰りには, 常軌を, 平和な, 幻を, 後悔する, 微笑してる, 微笑んで, 心の, 心ぼ, 心ゆくかぎりおおげさ, 思いも, 想った, 我々の, 揃つて野良の, 散歩の, 新らしい, 昔と, 最後には, 東京文壇で, 権力気狂いの, 櫛のはの, 法典ヶ原の, 海底要塞の, 淡路の, 満員の, 点火された, 父の, 白足袋羽織姿で, 皇子は, 眼が, 私達には, 突発事を, 終りに, 美しかった, 舌った, 船橋に, 苛められる弱い, 苛ら苛らした, 若々しくにこやか, 葡萄酒の, 親切で笑いかけ, 話の, 論争者の, 貧しい人, 酔っ払って, 鈴の, 阿宝, 陰惨な, 顔中髯だらけに

▼ そしてそういう~ (179, 0.2%)

4 ことが, ことは 3 場合に

2 [11件] ことを, のが, ふうに, ものが, ものを, 人々に, 人も, 場合には, 場合の, 時には, 風な

1 [146件] お母さんが, ことから, ことさえ, ことだって, ことなら, ことには, ことにまでも, つもりが, ときは, ときばかり, ところに, のは, みいりも, ものよりも, 不覚の, 事は, 事も, 事件が, 事柄の, 人々に対しても, 人々を, 人が, 人たちは, 人だけしか, 人の, 人を, 人達の, 人間に, 人間の, 仕事が, 作品は, 佯り, 光悦の, 処を, 力なし, 力の, 友を, 善人と, 場合が, 場合子供達が, 場合藤吉は, 境涯の, 夢想を, 女の, 威厳が, 娘時代の, 孤立的な, 寺の, 対象を, 専門の, 岬が, 建物は, 形の, 微笑の, 心で, 心理的カッ, 必然性と, 思いは, 性の, 恥ずかしい状態, 意味で, 意味での, 意図の, 愛されかた, 感情の, 感情も, 感情を, 感覚そういう, 憧れは, 成長の, 戦いの, 批評こそ, 教材が, 文学は, 文学を, 料理が, 方向に, 日は, 日本資本の, 時いつも, 時が, 時よく, 時代に, 時間から, 本当の, 検察官の, 気分は, 気持からこそ, 気持が, 気持に, 気質の, 気質を, 気風が, 火野葦平の, 状態の, 現代の, 理由が, 生の, 生活態度が, 生活雰囲気は, 病状は, 痩せ方, 盲目的な, 直観なら, 相手が, 着物が, 短所が, 私が, 私刑を, 秋までには, 科学的世界観とのみ, 科学的認識が, 空想は, 立場から, 立場に, 絶妙な, 美しくない, 美しさ, 美の, 考えが, 職場の, 自分の, 自分自身が, 色々な, 芸術としての, 表題を, 複雑な, 西洋画の, 計算から, 話も, 論文としての, 費用の, 近いところ, 運命を, 酒も, 醜い点, 金は, 関係も, 雑多を, 青春が, 音楽勉強の, 順序の, 顔立を, 騒々しい噂, 驚くほど, 驚嘆に

▼ そして~ (179, 0.2%)

4 の方 3 というもの

2 [11件] が女, が必死, といふもの, といふ女, に関する上品, の手, の肉体, の肩, はまた, は男, 教師の

1 [150件] からそむけた, が, があんなに, がだんだん, が両側, が何とか, が利己的, が奥, が帰り, が幾度, が後ろ, が救, が男, が訴え, が酒, が野々宮, が顏, だという, であるか, であるという, であるゆえ, という, という物珍, という運命, としての教養, とその, とのあいだ, とは, とまさしく, と男, と酒, ながらも咲耶子, なんかに縁, にいいたい, にいやがられた, にとって悲しい, にはこの, には法律上, にばかり甘い, に会おう, に再び, に向っ, に対してずつと持つ, に就, に無関心, に眼, に背中, に近づかう, のこと, のすべて, のその, のところ, のはい, のひと, のほつ, のみにある, のもと, のゐる, のハムレット, のベッド, のマネキン, の一生, の人, の今日, の仲間, の体, の内面, の前, の可憐さ, の多く, の奇怪, の妙, の存在, の店員, の弱, の形, の心底, の恨み, の感情, の懐, の批評眼, の文学, の本部屋, の桝, の濃い, の爛熟, の理解, の生活, の真, の祖父, の私, の肉, の自己肯定, の言いなり, の話, の諦めた, の足, の跡, の身, の酒の, の頭, の馬鹿, の體, の髪の毛, はお姫さま, はかぶつ, はさめざめ, はすでに, はどう, はわたくし, はメリケン兵, は三四度半液體, は二年, は今, は去つた, は外, は孤独, は少し, は屡々, は文学, は朝, は極めて, は横顔, は涙, は知っ, は私, は走る, は起ち, は起つ, は重吉, は降りかかる, は鳥, への未練, も, もあろう, も男, も私, よ, をさげすみ, を呼ん, を愛する, を押し放そう, を指さした, を見た, 世帯らしい, 主人公の, 乞食は, 塾の, 後家の, 湯の

▼ そしてなお~ (174, 0.2%)

5 いうには 2 二つの

1 [167件] あちこち突っつい, いけなかったこと, いっそうたくみ, いつまでも, いろいろ詳しい, おどろくこと, おのれの, お女蘭, かの女, くすくすと, こういった, こう極言, ここでも, この上, この盛大, この領地, これら諸国には, しばらくじっとし, じっと見つめ, すでにこの, ずっと後年, そのあと, そのころ, その上, その他そこここにも, その向う, その残り, それと共に, それ以上の, たずねた, つくづくと, つっ立って, できるだけ窓, どこかには, なにか一役, ぬたつく, ひきつづけた, ひそかに, ふしぎな, ぶつぶつ不平, ぼくらの, まだ遠く, よく尋ねた, よく見る, よく見張った, よよとばかりに, わたしが, アマチュア・マジシァン・クラブの, ルブラン氏を, 一人で, 一般の, 一言しかるに何ぞ, 一通の, 上から, 不吉な, 不幸な, 不思議な, 世間の, 中天に, 争闘しつづけた, 二三度選み直した, 云いたした, 云うには, 云えば, 云った, 五百人の, 京都へ, 他にも, 低声, 何か, 余滴まで, 余裕が, 使い番から, 先生たちの, 前途に, 剣禅生死の, 半歳, 反対に, 口々に, 口の, 口上でも, 吾人は, 問いたいこと, 坊門, 執拗に, 士気を, 大令, 奥へ, 委細の, 子を, 容易には, 小壜, 少年に, 川の, 市木さんの, 幸いな, 幾人もの, 幾度も, 幾日も, 彼女は, 後図の, 思うには, 悲愁の, 拝殿の, 推測すれ, 掻き口説いて, 数分間吹きつづけた, 数日の, 日清戦争後には, 普通選挙の, 暫くその, 暫く些細, 最後の, 月の, 極端に, 樹上には, 次に述べよう, 次の間へ, 歩き続けながら, 歯を, 殖えつつ, 気に, 涙して, 無遠慮に, 熱心に, 燃えさかる, 生に, 用心ぶ, 申すには, 磁力砲を, 磯打ち返す, 私が, 科の, 種々談し, 穏やかに, 笑い続けたが, 素行の, 結構な, 自棄気味の, 興味の, 艤装した, 荘重な, 言葉を, 語を, 諄々と, 諸君は, 質朴な, 起ちも, 足で, 身を, 車上の, 道を, 酒を, 金が, 長い間野, 長屋の, 閔貢の, 闇夜の, 隣の, 額に, 飽かずに, 飽き足らずに, 饒舌り続け, 馬上の, 魯粛に, 鱗茎から, 黙り返っ

▼ そして~ (169, 0.2%)

6 も彼 3 も見

2 [13件] がその, が何, が何と, だか, でも知っ, にともなく, にもその, にも聞えない, も今, も知らない, も私, も誰, れも

1 [134件] いうと, か, かがその, かがひょっと, かがオルガン, かが僕, かが死体, かと挨拶, かと自分, かにすがりつき, かの唇, かの死亡証明書, からか借り, からか引っ張られてる, か入った, か受取り, か引きずり出されたらしい, か親切, か通行人, が, がいつ切り取った, がそれ, がなぜ, が何とも, が命令, が患者, が殺す, が着せた, が知ろう, が見, が討死, しも一応, しも先ず, じゃ, だってそう, だって無理, だつてそう, でもがぶつかっ, でも人間, でも寂しい, でも掲げる, でも此瞬間, でも良, でも野原, とも口, とも思ひだせない, と会つて愉快気, にいう, にことはり, にし, にした, にそそのかされた, にでも呼びかけ, にでも柔順, にでも遠慮, にとってもかけがえ, にもそれ, にも会はず, にも会わず, にも可, にも可愛がられなく, にも同情, にも気づかれない, にも知られ, にも聞こえない, にも見つからない, に作らせた, に殺された, に気兼, に知らせた, に言ってる, の一生, の声, の皿, の目, の眼, の部屋, ひとりこれ, ひとり知る, へともなく, もいない, もいなくなる, もかも, もが同じ, もが幸福そう, もが心霊, もが死, もが申し合わせた, もが職員会議, もが苦しん, もこれ, もその, もそれ, もたずね, もどこ, もの眼, もみな, も人, も他, も其, も出, も口, も大して, も好い, も居ない, も居なくなる, も居ません, も恨まず, も掴まる, も救, も来なかった, も清君, も無言, も用, も皆, も立ち聞き, も聞い, も聞かぬ, も自分, も行かなかった, も近づかう, も這入っ, も食料, やらがそれ, やら旅人, よりも, よりもお, よりも一番, よりも先, よりも綺麗, れが, れもが, れを, をも喜ばさない

▼ そして~ (165, 0.2%)

6 巳吉の 5 の人々, の者 4 のこと, の一つ 3 のすべて, のもの, の一人, の人, の人間, の多く, の若い, の貨物 2 に何, のいかなる, の一部, の一面, の土地, の女, の星, の時

1 [101件] からの圧力, から見る, が訊く, ならぬこの, ならぬ日本, にきみたち, にたった, にももっとも, にも貸間, に事, に大いに, に対して対立, に犯人, に錐, のとき, のどこ, のどんな, のはし, のひとつひとつ, のひと人, のもの等, のより, のカテゴリー, のヒダ, のロケット, の一個, の一切, の一名, の一方, の一端, の事, の二人, の二欲, の人達, の今, の使者, の兵士, の切支丹物, の動物, の動物資料, の半ば, の原因, の収入, の古蹟, の商品相互, の問題, の団体, の地方, の基金, の大, の女たち, の婦人客, の子供たち, の子供ら, の山, の平原, の幾百万, の幾百萬, の座員, の必要品, の意味, の指先, の新, の方, の方法, の旅客, の日本人, の水夫, の片方, の物, の種族, の群, の者ら, の舟, の船員, の花, の若者たち, の蝶, の証拠, の誰, の諸, の連, の連中, の道具, の道筋, の部分, の門人, の階級, の飢ゑた蟻, の馬車, は皆千葉山, は砂糖, へ縁付く, より優れ, をふりかえっ, を罰し, 人事の, 元素と, 処行の, 国民が, 国民に

▼ そして~ (160, 0.2%)

29 の中 13 の底 11 のうち 3 の奥 2 からその, のなか, の内

1 [98件] ある上役, からしみじみ, からニコニコ, から掌, から褒め, がきまる, がさめる, がときめいた, が微笑, が慰まなかった, が慰められた, が絡みあつ, が落ちつく, が順直, こめて, ではだれ, では他, では対手, では對手, では笹部, では餘, で日本刀, で笑, というもの, とがめ, とを悪く, と精神, にある, にかかってる, には充ち充ちた, には周囲, に五十年, に何, に冷笑, に印された, に問, に堅く, に懼, に暗い, に止った, に湧き上がっ, に満ちてる, に苦笑, に言つて, のうずきが, のかなしみ, のずつと奥, のどこ, のよごれ, の亂, の健康, の凋落, の呵責, の問題, の奥底, の奧底, の平和, の平衡, の必要, の悲哀, の感動, の慰め, の眼, の脆弱, の落ちつかん, の裡, の視凝, の赴く, の願い, の飄泊, の饒舌, は, はその, は侘びし, は悲しみ, は潔白, は無限, は見, もまた, も濡れ, をうたれる, をこめ, をそれに, をみがき, を以て眼, を傷めた, を凝らし, を奪われてる, を打つ, を揺り寝かす, を新た, を清く, を落, を許し, 利いた仲間, 愉しげに, 易い気持, 涼しく刑

▼ そして~ (154, 0.2%)

5 の心 3 の好い, をし

2 [11件] が自分, と話し, のいい, の事, の反感, の目, の精神, はその, はそれら, は自分, は革命

1 [121件] からいろいろ, からは乾燥, がこの, がすく, がそれ, が一服, が他人, が何, が寄っ, が心, が懐かし, が死ぬ, が死ん, が神, が考えてる, が自分自身, が行く, が走っ, が這入つ, が集まれ, けのない, さえ見, さえ見れ, との関係, と人, と席, なき所, にすすめられる, に信仰, に後れ, に悲しみ, に接する, に知られぬ, に縋った, に見られよう, に金, に顔, のいない, のこころ, のない, のめいわく, のよい, の一生, の世, の労働, の口, の坐る, の夢, の如く, の嫌悪, の居るべき, の心理機構, の恋し, の恐ろしい, の気, の気勢, の生活, の眼, の知ってる, の知らない, の知る, の禽獸, の聲, の行爲, の間, の顔色, の魂, はどこ, はまさに, はみな, はよく, はヴァニティ, は何, は口々, は強い, は彼, は持ちこたえ, は日記, は普通, は消滅, は知らず, は神, は脱走囚徒, は苦しん, は草, は覆面, は誰, は進歩, は邪魔物, は音楽会, も, もあろう, も少い, も濁る, も白く, も面白, や木, よりは多く, より以上, をいやがらせる, をこばか, を以て竊, を侮辱, を信じ, を助け, を品評, を威圧, を屈辱, を感動, を揶揄, を欺く, を正しく, を殺す, を疲労, を訪ねる, を訪問, を起し, を遠ざけ, を雇っ, を須, 各

▼ そして~ (152, 0.2%)

5 を閉じた 4 の前 3 に涙, をあげ, をつぶっ

2 [17件] と眼, には見えない, の中, は, をさました, をさます, をつぶった, をつぶり, をひらきました, をやる, を円く, を挙げ, を皿, を覚ました, を覚ます, を開い, を開く

1 [100件] からはそれ等, からほか, から来る, から鼻, がさめ, がだんだん, が底光り, が揶揄的, が湿ん, が異様, が覚めた, が覚めたら, が覚める, じりから, じろぎもせずに, だけが, だけを出し, でそば, でちらりと, で外, で斬った, で見る, で露骨, と, にしっとり, にはいつ, には大きな, には湿, にも同じ, に張り, に映, に映る, に見えない, に触れた, のなか, のふち, のやり場, の下, の先, の届く, の玉, の細い, の色, はいつの間にか, はぎよろりとして頭髪, はぱっちり, は人, は何, は愛情, は気, は泣き, は眠っ, は瞑った, ばたき, もぱちぱち, を, をあけ, をうすく, をきらきら, をさまし, をそらし, をそらす, をつぶりかけた, をつむった, をひらく, をまっか, をパシパシ, を一杯, を上げ, を伏せた, を光らせ, を剥き出し, を圓, を外, を女, を彼女, を手の甲, を擧げ, を異様, を真赤, を瞑, を瞑じ, を瞑った, を瞑つ, を細く, を蒲団, を覆ひたくなる, を見合わした, を見張った, を覚した, を覺, を赤く, を通し, を閉じ, を閉ぢ, を開いた, を開け, 立たぬよう, 醒しい上達, 醒めると

▼ そして人間~ (151, 0.2%)

5 というもの 4 の魂 3 の生活, は人間

2 [13件] が合理的, といふもの, の人性, の心, の情けな, の美, の運命, はけばけばしい, はすすむ, は生れ, は美しい, は自分自身, をまた

1 [110件] が, がい, がする, がそれ, がついに, がま, がまるで, がやっと, がわたし, が人間, が何, が向上, が大きく, が幺微, が復活, が殖え, が火, が生活, が社會, が賢く, が醜, であるため, としての全面的生活, としての生活, としての資性, として生きる, とはちがった, と機械, と自動車, にあっ, にふまれ, に対する根本, に斬りける, に見つけられる, のかよう, のことば, のすべて, のみを後, のやう, のよう, の一生, の世, の住む, の体躯, の個性, の冷たい, の力, の原始的, の向上, の場合, の大, の大きな, の子, の屑ども, の幸, の幸福, の心理状態, の息吹, の意志, の村, の梯子, の欲望, の歴史, の法則, の生, の発展, の目, の社會的存在, の耳, の臓器, の自然さ, の行動, の見る, の訪れた, の酋長, の頭脳, の顔, の食い得る, は, はすなわち, はたしかに, はどう, はどういう, はまだ, は働く, は元来, は幾何, は弱い, は心, は欲望, は理性, は空気, は考える, は膏薬, は逆, は遂に, もいかなる, もけだ, も亦, も濡れ, よりは寧ろ, より馬, を信頼, を実践的社会運動, を幸不幸, を愛する, を生かす, を神神, を罪悪, を食べ

▼ そして今日~ (149, 0.2%)

3 に至る 2 といふ今日, になっ, の世界, の中, の日本, の革命家等, は, はまた, も寒水石

1 [128件] かあるいは, が今夜, こうしてみんな, こそ子供ら, この問題, この金, これから行かう, これから行こう, その目的, でいふ, でさえこの, ではすべて, ではほとんど, ではまだ, では世の中, では前, では恋愛, では既に, では時代, では時局柄梅, では植物学, では立派, では肉体主義式, では試驗, では資本家階級, では都会, では音楽, でも, でもう, でも句壇, でも敢, でも生き, という今日, という日, といえ, としては研究委託費, と同じ, どういふ, どうであった, どうであろう, においてはこの, においては前述, に満足, に至っ, に至ってる, のうち, のお, のお話, のこと, のこの, のせっかく, のもてなし方, のよう, のコヨミ, のトピック, のブルジョア社会, の両性生活, の会合, の午後, の吉田さん, の国際聯盟, の場合, の彼, の彼女, の文学, の新聞, の日曜, の日本文化, の春日, の昼, の機構, の毎日, の潮, の生産関係, の破局, の私, の裁判所, の試合, の輝かしい, の酒, はいつも, はきっと, はその, はたんまり, はと考える, はやはり, はシャア, は一同, は今日, は何, は僕, は出費, は夏, は客車, は将門方, は幾人, は我々一同祖先, は東京劇場, は椹野川, は母上, は私ども, は藪梅, またこの, までいろいろ, までの歳月, までもこれ, までも私自身, まで一文, まで一言, まで二人, もいる, もお, もなお, もまた, もまたない, も二人, も二階, も太陽, も夫婦, も彼, も拔齒, も春, も職, やっとこの, やはり常識, より後, わが人類, 悪出版

▼ そしてある~ (148, 0.2%)

9 日の 5 種の 4 ものは 3 時は 2 場合には, 工場では, 日, 日とうとう, 日彼は, 時なぞは, 瞬間が, 者は

1 [111件] おでん屋の, お上さんの, かぎりの, がまま, ことを, たけの電燈を, たけ歌った, だけの米, ときは, とき彼女は, とき彼自身私に, とき皆三の, ところで, ところに, 一つの, 一人の, 一時代に, 事実を, 人々は, 人間が, 他の, 偶然の, 先生の, 十分な, 友人と, 同じ時期, 品物を, 土地においては, 地方の, 城郭へ, 場所で, 場所には, 変な, 夕方よわよわしい赤い, 夕方思いがけなく, 夜おそく, 夜楢雄は, 夜鳥居峠の, 宣教師は, 室の, 山中で, 工業で, 年令に, 年月の, 店の, 店舗の, 強制を, 恐ろしい場所, 息吹を, 意味において, 感激を, 挨拶を, 方法を, 日三好清海入道が, 日例の, 日兄公爵を, 日名誉の, 日大溝渠の, 日家に, 日少佐は, 日屏風の, 日常を, 日彼が, 日思いだす, 日父と, 日遂に, 日銀白色の, 日雨が, 時とうとう, 時には, 時期の, 時計屋へ, 時間が, 晩その, 晩ついに, 晩にわかに, 晩むだに, 晩クリストフは, 晩彼女は, 晩暗い, 朝の, 朝オリヴィエは, 朝早く, 朝朝めし前に, 朝若者は, 期間が, 機会に, 決心の, 深い感じ, 物語りに, 特定職業部門における, 特殊の, 珍しい和声, 田舎町に, 目的の, 瞬間は, 種類の, 者らは, 草原へ, 表情は, 製菓工場へ, 計画を, 詩の, 距離まで, 輝かしい思い, 辻まで, 重苦しさ, 阿片の, 階級は, 飾り屋の, 駅へ

▼ そしてやがて~ (144, 0.2%)

3 云った 2 それが, それを, のこと, 彼が, 杯を, 民衆に, 自分の

1 [127件] ある広間, お島, このエッセイ, ごっとん, そのうち, その先, その冷笑, その茶屋, それから, それに, それは, つめたくなつた, どしんという, どのアザラシ, の時代, は, はあの, はその, はわれわれ, は十石峠, は単なる, は御, は愈々, は結婚, ふいに, またその, また二人, また大内裏, また弦, まづ最初, みんな元の, コレラ菌の, ジッと, ジヨン・モストの, テレビジョンの, マルクス主義弾圧, リスボンの, 一ヵ月後ここに, 一人の, 一同は, 下痢に, 之等及び, 二三人ずつ, 仮城, 兄が, 冬が, 出ようと, 函の, 切り出される話, 劉母公を, 十四の, 半次を, 又文学的, 及腰の, 友情が, 取りこわされて, 同じよう, 君は, 営門の, 地球に, 夜の, 夜は, 奪われた子, 女は, 姫の, 子供の, 季節に, 完全に, 寂しく去っ, 山寨の, 広い場所, 床から, 庭垣の, 彼と共に, 彼の, 彼らの, 待望の, 御帰洛, 悲しみが, 或る, 技術一般, 持参の, 日本の, 日本へ, 最後の, 村から, 東西挟撃し, 梨丸を, 次の, 正面の, 気がついた時, 水の, 沛然たる, 洛陽を, 海を, 深い惱みの色, 深更五条大橋の, 港の, 無言の, 父親だけが, 瓦と, 畑や, 畫家に, 瘤も, 白梅の, 白雲つつむ, 皆の, 真暗な, 終戦, 緩い斜面, 義盛と, 腰を, 自分たちの, 自分も, 落ちその, 襟に, 言った, 診察室から, 話が, 身体全体が, 辿りついたの, 速力を, 銀いろ, 雪が, 静かな, 黒い一條, 黒鍬の

▼ そして~ (144, 0.2%)

13 になる 7 が明け 6 になっ 5 が明ける 3 の明ける, も昼 2 おそく家, が更け, が来た, となれ, にまぎれ, の更ける

1 [95件] かえるの, か明日, があけたら, があける, がきた, がすぐ, がすっかり, がふける, が屏風岩, が明けた, が明けたら, が明けはなたれた, が更ける, が来る, が落ちた, でもかまわない, でも昼, となく, どんなに晩くま, なぜか, なぞはひどく, など歩い, になつ, になつて, になつて家, になり, には伴侶, には最後, には銀, には霜, にふたりっきり, に入っ, に入ったら, に入る, の, のこと, のふける, のプラットフォーム, の一時, の一時二時頃, の十二時, の十時, の影, の明, の明け, の更, の水, の波止場, の白, の白々明け, の肉体, の電燈, の食事, は, はこの, はその, はだんだん, はなかなか, はもっと, はトンパチ, は下鳥羽, は俳句会, は写真, は前夜, は十一時十二時, は十時すぎ, は午前二時, は夜, は寝, は弟, は彼, は按摩, は早め, は漫才大会, は疲れ, は疲れた, は窓硝子, は籐駕籠, は雪, ぶかし, もうお客, も二更, も大分, も葭簀, よる三ばい位, をつみ, をふかさせず, 好い時間, 如何し, 更けて, 眠ってからは, 遅うなっ, 遅くなる, 遅く別れ, 遅く寝間着紐

▼ そしてどこ~ (143, 0.2%)

3 からともなく, をどう 2 かぼんやり, から来る, の門, へ行く, へ行っ, へ行った, までもその

1 [123件] かおだやか, かおとなしい, かしらキミ子, かずきずき, かですれ違った, かでは恐らく, かで長椅子, かに圧ゆ, かに極楽鳥, かに深刻味, かに滝, かに隠され, かのあき部屋, かの貴婦人, かの辺り, かの陋屋, かへいっ, かへはこびだされました, かへ往く, かへ行く, かへ行っ, かほか, かませた, かもぐり込む, かよい, からおいで, からか, からかあぶら, からかぽとぽと, からか一羽, からか一道, からか滴, からこんな, からその, からその道, からともなく冷っこい, からとも知れず, からどう, からどこ, からもその, から出た, から拾い出した, から持っ, から現われ, から突っつい, か不平, か冥想的, か冷たい, か性急, か昔, か東洋人, か武骨, か涼しい, か空気, か艶, か親切, か起重機, か都, か風雨, が悪い, で, でこの, でも本来弁証法, ということ, ともしれず, ともなく, にいる, においてかといえ, にか年増, にか立ち去っ, にでもいる, にでもかしこ, にもそんな, にもそんな大きな, にも仕事, に居る, に泊っ, に隠し, の, のなんぴと, の国, の家, の組, の部屋, の都会, の里, の駅, へいったろう, へお移り, へでも一人, へなり, へも出られません, へゆく, へ入った, へ帰った, へ持物, へ来た, へ眼, へ行かう, へ行きました, へ行こう, へ連れ去られた, へ進発, までもあと, までもしゅうねんぶかく, までもどんどん, までも勇敢, までも器械, までも大杉さん, までも太っ腹, までも狂人, までも私, までも離れまい, まで行く, もその, やらあなた, やらが肖, をあてども, をさがし, をどんなに, を修繕, を潜っ, を聴い

▼ そしていつ~ (142, 0.1%)

5 になく 4 しよに, までもそこ 3 とはなし, までもいつ

2 [16件] からあんな, でも少し, となく, とはなく, ともなく, にない, の日, までも, までもその, までもそれ, までも動かない, までも私, までも自分, までも退屈, まで待っ, まで経っ

1 [91件] からこ, からここ, からとなく, そ離れるなら, だって君, でもあい, でもお, でもお父さん, でもそう, でもその, でもは安井, でもわたし, でも一方, でも二日酔い, でも人工, でも何, でも姉さん, でも幸子, でも廻される, でも引き合い, でも彼, でも村, でも松濤アパート, でも甲板, でも疲れ, でも継ぎ, でも負ける, でも酒, でも陰鬱, となし, ともなし, になったら, になつ, に変らぬ, のころ, の世, の世の中, の場合, の時代, の頃, はいった, ぱい立ちこめ, まで, までそう, までたっ, までで, までもあんな, までもお湯, までもこの, までもじっと, までもじつ, までもそのまま, までもながめ, までもふとん, までも一つ処, までも一緒, までも動かなかった, までも埒, までも子供, までも宙ぶらりん, までも床, までも戻っ, までも撞棒, までも新九郎, までも晩方, までも無邪気, までも続いた, までも話しこん, までも身動き一つ, までも金堂, までも静か, までも黒字, まで生きつづけ, まで経つ, 出かけるつもり, 帰った, 帰ったか, 帰って, 帰つて来られる, 帰るとも, 斬ったの, 歸る, 死んでも, 爆発する, 発つの, 誰に, 頃から, 頃に, 頃行ったら, 頃飲んだ, 食べても

▼ そして少し~ (142, 0.1%)

2 の間, ばかりその, 変な, 天狗に, 痩せて, 身を, 間を

1 [128件] あわてたよう, いたずらを, うつむき勝, おびえた声, かみてが, こだわりを, しや, じれ気味, ずつ一日, ずつ力, ずつ司祭, ずつ毎日, ずつ燃え上っ, その軋む, そり身に, でもお, でもおそい, でもその, でも其の, でも厭, でも変つた所, でも多い, でも妙, でも彼, でも思想的, でも怠け, でも悔, でも矛盾, でも遣ります, でも隙, でも餘計娘, のあいだ, の厭, の悔, の誇張さ, の足音, の間不快, はいぢ, はおれ, はなれた, はわし, は不安, は元気, は恥じる, は暴れた, は極り, ばかりお, ばかりの糊, ばかり世間, ばかり愚鈍, ばかり知り合い, ばかり言語, ばかり食べ, ひがんだ者たち, まごつきながら, もだまっ, もはにかまず, も動かない, も奔馬, も幸福, も悲しん, も早く, も物怯ぢ, も皮肉, も食慾, も驚き, 上目を, 下つた處, 人心地が, 伸びはじめて, 低いの, 体の, 光る眼, 冷い, 冷笑気味に, 単調な, 危ぶみながらも, 向ふ, 家業に, 寒いこと, 寝不足を, 平地を, 後にな, 後戻っ, 後戻つ, 得意な, 恨むよう, 悲しさ, 戻って, 捜しても, 揺って, 早いが, 更けた頃, 月代の, 横手に, 歩くと, 気の, 汗ばんだ面, 泳いだ久しぶり, 滑稽な, 火を, 留守居の, 疲れたので, 紅味がかった, 経ってから, 緊張した, 自分の, 若禿げ, 草臥れて, 落ち着くと, 薄暗い影, 行くと, 行って, 言いにく, 許り, 話に, 躊躇し, 躊躇する, 躍起と, 逆上せ氣味, 遅れて, 運動を, 酔い気味, 酔って, 釣気味の, 長すぎた, 離れた処, 頭が

▼ そして其の~ (141, 0.1%)

5 爲に 2 中の, 氣によ

1 [132件] ケチな, 一つの, 一匹は, 一度とは, 上に, 不換紙幣の, 中心を, 中間に, 主なる, 主張が, 争ひ, 事は, 二度目七日に, 人の, 人買の, 他人の, 作品の, 例は, 偉大な, 傍には, 光は, 前には, 割合に, 力と, 勢力を, 南西の, 口が, 名稱, 周囲には, 四季との, 地位から, 坑道といふ, 壁の, 声は, 夜は, 夜遅く, 存在を, 害を, 家には, 対坐に, 專門家に, 小児は, 屍體が, 年頭の, 底に, 廃墟の, 当然の, 後では, 息苦しさ, 悲み, 意味で, 房の, 所爲の, 支配が, 新舊二つ, 方は, 日から, 映じ出された美人, 時に, 時薫から, 晩蒲団の, 智識により, 植物や, 極は, 様子が, 機会を, 次ぎの, 次の, 死は, 毛糸を, 気分と, 波浪の, 涙の, 煎じた汁, 煙管は, 爲る, 理由はと, 生長し, 男の, 町は, 疑懼の, 病は, 病気のな, 目前の, 眞の, 眼が, 眼は, 着手着意の, 空氣が, 空隙を, 糸に, 約束を, 紙を, 結論は, 繁榮, 翌日風呂桶が, 翌暁, 老婦人, 考へが, 考への, 肌の, 腦の, 膨脹を, 蔭に, 蟻達は, 袖口の, 詰らぬ事, 話は, 變易の, 豫想に, 足で, 足跡は, 身体の, 近郊に, 逃げ路を, 通を, 連鎖を, 運命なる, 道の, 醜い其の, 鉄の, 鍋が, 鍋中の, 門其の, 間それを, 關係を, 音の, 頃には, 頃は, 駈けて, 高慢税は, 點に

▼ そして実際~ (140, 0.1%)

6 彼は 3 それは, 彼の 2 それを, のこと, 依子の, 彼が, 彼女は, 的に, 私が

1 [114件] あったこと, あの栗売, ある農業家, ここに, この場合, この小さな声, これらの, これら二つの, そうかも, そこからは, そこには, そのとおり, そのやう, その娘, その山, その決心, その肉体, その背負投げ, それから, それも, そんなこと, なりきって, においてはいかなる, においては前, にこの, にこんな, にそう, にそういう, にその, にそれ, にはそういう, には院中, に中国, に交換価値, に国家, に地球, に役立つ, に彼女, に或, に持っ, に研究用具, に行っ, に見た, に長い, のところ, の歌詞, の池, の河川, はクマソ, は今, は地主, は死ん, は髯, またその, まんなかに, みずから思ってる, をいえ, コリーヌは, フランボーが, プラグマチズムの, ペネローペの, リッケルトは, 上この, 上出生及び, 下層の, 不思議だった, 不意に, 両者の, 事情が, 二つは, 人々は, 他の, 伸子の, 例えば或, 保子は, 僕等の, 先験的論理学とは, 又世界観, 又之, 向こうの, 吾, 周囲の, 多くの, 帰れる筈, 役だちそう, 彼もも, 彼らの, 彼らは, 彼女等の, 思っても, 数分の, 数日後に, 新世界, 方法, 月末に, 深い遺憾, 無断外出は, 無頓着だった, 現在でも, 生活した, 着なかった, 私生児の, 築地小劇場は, 興行主は, 苦悩が, 落ち込んで, 衣子に, 衣服こそ, 言って, 逆批判者, 野田の, 非常に, 馭者は, 高子の

▼ そしてこれら~ (137, 0.1%)

6 のこと 5 のもの 4 の人々, の諸 3 の原因 2 のすべて, の作品, の地方, の妨げ, の方程式, の条件, の記録簿

1 [101件] がなけれ, がみんな, が一見, が日本経済, だけが博士, のうち, ののろく, のみが価値, のスミレ属, の両者, の中, の事実, の二曲線, の人, の人口減少, の人物, の企業者, の作品中, の作家, の作用, の作者たち, の価格騰貴, の個々, の個人的, の偉い, の先住民族, の分散, の労働者, の動物, の印象, の原理, の商品, の問題, の国, の地, の報告, の変化, の多数, の大都市, の女, の子守唄, の季節, の定義, の専門家, の小さい優しい, の弱い, の徒, の悲劇, の憂, の所領地, の手形, の撹乱力, の散文, の料理, の明らか, の普遍性一般性, の根幹, の構成要素, の比率, の源氏, の点, の無籍者, の熱心, の特定, の犠牲, の状態, の現実, の生産者, の用役, の用法, の男たち, の発光器, の石道, の第, の若い, の落伍者, の被, の記事, の誠実, の貯蓄, の資料, の部下, の部分, の閣僚, の階級鬪爭, の障害, の雑誌, の革命的昂揚, の項, の高台, の高官, はみな, はやはり, は彼, は皆宿根草, は皆関東流, も元来, を念珠藻, を消去, 新領土, 諸坊

▼ そして時々~ (137, 0.1%)

4 思い出したよう 2 それを, 大きな声, 大きな渦, 心細い愚痴, 無感動, 福富と, 頭を

1 [119件] あるページ, いい本, うなるよう, うろ, うんうん唸り声, お庄, お釜, ぎゅーっと, この小鳥, その不恰好, その亡霊, その座席, その心臓, その部落, そんな思い切った, ぞつと, とぎれながら, どつと, はうるさい, はお祈り, はここ, は卓, は大きな, は妻, は真, は私, は自分, ふきだしそう, ふりかえった, また何, やって来る波, よろけて, わけも, クラ, テレクサクて, ピタピタと, フィッシュ・ストーリイを, フラッと, 七人の, 不審さうに私を, 二三言聞き取っ, 人々の, 会って, 何処かで, 作品を, 傲然たる, 其が, 凄い眼, 参詣人が, 合間を, 向う側に, 周囲の, 呻いた, 啓介とは, 喊声を, 四五日山の, 姉が, 工合が, 幽かな, 庭を, 彼女が, 彼等の, 後ろを, 恐ろしい夢, 想い出したよう, 新しい法則, 明るい顔, 時間を, 晴れ晴れと, 暗黒随伴体で, 望遠鏡で, 朝日の, 歩みを, 気合の, 氷が, 涙の, 溜息を, 独り語の, 病の, 病ひ, 発作的な, 皆いっしょに, 眠さ, 瞬きを, 石を, 私の, 私は, 空を, 突發する, 窓掛の, 立ちと, 立ち停って, 立ち止まっては, 箪笥の, 細く目, 耳から, 耳を, 聚繖花を, 自分の, 自分を, 自動車や, 苦しそう, 蒼白いカサカサ, 薪を, 視線が, 訪ねて, 話を, 路次に, 軽い咳, 逢って, 遊びに, 金と, 雑誌に, 霧の, 顔を, 驚くの, 高笑いし, 髪を, 魚が

▼ そして~ (133, 0.1%)

32 がこの, に逢う, のこと, の唇, の心, はあの, は何年, は僕

1 [114件] からの最後, から教えられた, がお母さん, がその, が僕, が同人, が君, が帰っ, が昼弁当, が正しい, が歸, が気軽, が金, こそ盗賊, このレース, これから行く, さえ知らぬ, だって俺, と, と一緒, と呼び返し, にお, にはもう二度と, に会いたく, に僕, に取り残された, に妙, に対して第, に相談, に話, の, のあの, のあらゆる, のうち, のお母さん, のこころ, のほう, のスキー, のフランス, のホント, のヤマビコ, のロールヒェン, の中, の事, の人生, の名前, の本名, の熱情, の甲虫, の疑い, の相続者, の素質, の細君, の美しい, の芸術家, の言おう, の部屋, の顔, の馬車, はあまりよく, はうっかり, はおばさん, はそれ, はそんな, はただ, はちょうどそう, はどう, はどんな, はひとり, はまっしぐら, はビーチャー, はフリーダ, は一体, は人形ぢ, は何処, は俺, は健康, は博士, は君, は多分, は夜, は女, は思いがけない, は悪党, は戦争, は朝, は歩きつづける, は活きた, は疑わし, は着込んだ, は神, は私, は空, は紳士, は花, は誰, は頭, ほど詩人, もおどろい, もゴーゴン, も僕, も動物, も同様, も向う, も必ず, も腹, を, を乗せ, を保護, を失うまい, を守る, を尊敬, を市長, を美しい

▼ そして更に~ (131, 0.1%)

3 悪いこと 2 それは, 注意すべき, 私の, 迷信的に

1 [120件] いけないこと, いつの, かくも, こじつけとにさえ, ことわらせると, この制約, この特徴, この観念, この語らん, この諸, これは, こんなこと, しんから, そういう欲求, そこから, その不充分, その余技, その感情, その結実, その翌日, つぎの, はまた, またこの, また最後, また桂子自身, また舞踏, より合理的, ウヰスキーを, ロシヤの, 一杯飮み直し, 一歩を, 一言咒文の, 下巻の, 下顎, 不可解な, 不思議な, 之と, 之によって, 二ヶ月たつ, 五七〇〇〇磅以上に, 人間については, 今日特に, 他の, 以上の, 伝染病流行年の, 何かの, 偶然と, 其の上, 其の臟器, 判り難い, 加へ, 卓上の, 又動物, 台所の, 唯物史観にさえ, 四七対二九・二分の一という, 困ったこと, 国立劇場と, 地代を, 声を, 変つた, 多くの, 大声で, 夫が, 夫を, 妖婆の, 妙な, 宗教的教壇や, 将来に対して, 彼の, 思えるの, 思想上の, 憎々しいし, 文学の, 斯かる, 新らしい, 新道を, 明かに, 時の, 本質的には, 机や, 此の, 民族が, 氣の, 永遠なる, 決定的な, 湯ノ湖には, 滑稽な, 独りで, 狼狽し, 生徒を, 田上が, 痛切な, 眼を, 社会の, 私たちは, 私は, 窪地を, 第二回, 繁栄と, 續ける, 聲高な, 舞台の, 行政上の, 被告を, 言葉が, 詩歌の, 語ろうと, 調子に, 農村, 近年の, 進んで, 重大な, 重要な, 附け加えて, 附け加えること, 附加え, 附言し, 額が, 驚くべきこと

▼ そして~ (131, 0.1%)

32 の瞬間 10 のよう, の日 5 の時代 4 の朝 2 から次, の仕事, の室, の年, の言葉

1 [60件] の, のひととき, のタバコ, の一撃, の一文, の一歩, の世代, の世界, の二週間, の二首, の元正女帝, の六年間, の初夏, の刹那, の句, の四年間, の四畳半, の回, の夏, の夜, の女の子, の如き, の客, の審問, の尖端, の幕, の意見, の憂鬱, の戦略, の文, の新しい, の旅行, の日曜, の月曜, の木曜日, の機会, の欄, の比率, の海, の消息, の灯, の猪鼻村, の生活, の用意, の町, の番, の移転, の競走, の蜜柑, の襲撃方法, の質問, の週, の部屋, の障碍競走, の顫, の風雲, の駅, は一転, は今, 兵衛に

▼ そして~ (129, 0.1%)

3 が又, は何 2 から何千年, から吾, が取り, が更に, は又, は必ずしも, は結局, れが

1 [107件] が, がおのずから, がこの, がまた, がギャング団, がジャーナリズム, がマルクス, がマルクス主義的批評, が一切, が不足, が今, が他, が又実際, が夫, が実践, が弁証法的, が当時, が所謂観念論, が提出, が文化, が旧来, が最も, が最後, が正に, が独り文芸, が現代, が社会的歴史観, が私, が科学, が自然科学関係, が芸術, こそが又, こそが吾, こそが存在, こそが日本的, こそファッシズム, こそリッケルト, こそ一年, こそ哲学, こそ意識, こそ空間, と直接, によって, によって始めて, によって意識的, によって文明人, に代るべき, に代わる, に反し, に反する, に反対, に対してその, に対する氏, に対する答え, に平行, に連関, に関する多少, に順應, はこの, はそのまま, はとり, はもちろん, はカント, はヘーゲル, はルネサンス以来決定的, は不適切, は事実上, は今日, は個別的因果, は再び, は取り, は妥当, は実は, は弁証法的唯物論, は恰も, は所謂コンベンション, は技術, は数学, は更に, は機械的原理, は理解, は真理, は科学的, は結局東西兩民族, は自然科学, は論証的学問性, は農村, は間接, も亦, をそこ, をつき抜ける, をイデオロギー, を云い表わす, を保留, を再, を初めて実際, を固持, を文化財以外, を栃木縣丈, を知る, を自由主義, を解きほごし, を計算, を訴, を語る, を逆, を運用

▼ そしてこんな~ (127, 0.1%)

14 ことを 5 場合に, 風に 4 事を 2 お宮が, ことは, ことも, 場合笑つて済ます, 手法は, 言葉を

1 [87件] い, いい音, おもしろいところ, おもしろいもの, お芝居, ことが, こと知れる, ささやかな, さびしい頼り, ちっぽけな, ちつぽ, つつましい願, ばあい, ふうに, めに, ものが, ものは, ものを, ように, りっぱな, カードを, クリは, プロザイックな, レアリズムの, 一般的な, 下等な, 不意な, 事に, 事は, 些細な, 人々は, 具合の, 勢いの, 勢の, 古道具屋の, 吹雪なんて, 団欒も, 地域が, 場合には, 場合にも, 変った要求, 夢を, 奇抜な, 奇麗な, 女を, 家の, 寒いに, 寒空な, 弟を, 形で, 心持で, 心持の, 悲しい目, 惨めな, 所に, 手を, 手紙に, 打明け話, 日に, 日記も, 有様は, 村には, 欠点が, 死刑囚火辻軍平の, 汚らわしいところ, 没音律の, 沢山喰べ, 狂人が, 盗人に, 目に, 目まいが, 空想に, 立派な, 緊張した, 街頭を, 親爺なら, 話を, 説教なら, 調法な, 返事は, 連絡船の, 長い尖った, 面白い本, 風, 風も, 馬鹿な, 鳥が

▼ そしてそんな~ (127, 0.1%)

7 ことを 5 事を 4 ことが 3 ことは, ものを, 時は 2 ことで, ものに

1 [98件] いろいろの, こと, ことについて, ことには, ことの, ことばっかり, ことも, ことよりも, でかい瘤, ときチェチェヴィーツィンは, ところで, のは, ひろびろと, ふうを, ものが, やつらは, ような, デカダンスの, 一つ一つの, 一寸した, 不幸で, 世に, 中での, 事は, 人間であり, 人間は, 仇な, 会話の, 僕には, 優しさ, 冷たい事, 友達を, 噂も, 場合に, 場合には, 大切な, 大量生産の, 女なぞ, 女らしくとくに, 奴は, 妖婆が, 姓名は, 年頃の, 幻想と, 彼の, 彼女の, 思い附き, 恐ろしい事実, 意志を, 戦の, 所には, 折なぞに, 折には, 時でさえ, 時でも, 時なぜ, 時の, 時人の, 時代後れの, 時最も, 時火を, 時父を, 時間が, 景色を, 有難い, 木を, 決心にも, 浮薄な, 物々しい駄目, 状態が, 狂乱状態が, 生意気を, 目立つ服装, 真似は, 瞬間だけ, 精神に, 聴衆も, 自分に, 自分を, 自分自身をも, 良人を, 苦悩や, 記憶は, 評価とかなどを, 話から, 話しか, 話を, 迷信に, 遊びの, 道を, 野心が, 野心を, 釣合いは, 非情な, 音に, 風に, 馬鹿騒ぎは, 騒ぎは

▼ そして~ (126, 0.1%)

5 にし 4 をのばし 3 をあげ

2 [15件] づから椅子, で頸筋, にした, につかん, に取っ, の先, の指, は一時, もなく, をうしろ, を動かす, を合せ, を引, を挙げ, を高く

1 [84件] から櫓, がかじかむ, が冷たく, が痛い痛い, が自由, さえ自由, だの首筋, でその, で叩い, で寝床, で払う, で指図, で擦る, で紡ぎ, と足, にさげてる, になんだか, にはピストル, には中啓, には長い, にもっ, にもった, にバスケツト, に一条, に了, に光る, に入れた, に持っ, に持った, に持つ, に持つた, に握った, のつけよう, のとどく, のコップ, の主, の小刀, の感触, の方, の紅皿, の足りない, の震える, へ林檎, も足, や足, をさしのべ, をさし伸べ, をそつ, をつい, をつない, をとり合っ, をはなせ, をふった, をふりあげ, をふり上げた, を上げ, を上下, を両方, を休める, を伸し, を伸ばし, を出した, を取っ, を叩い, を合わせ, を執り, を延ばし, を打, を拭き拭き出, を挙げた, を振, を振った, を握られた, を揮っ, を撒, を暖め, を洗, を洗っ, を膝, を見られる, を触れ, を触れず, を離し, 離し得るもの

▼ そして暫く~ (126, 0.1%)

17 すると 12 して 9 黙って 8 の間 3 たって, 沈黙が, 黙った後 2 考えて, 黙ってた後, 黙つて

1 [65件] あたりを, お互い黙黙, してから, しましたら紅茶, じつと, そこで, その様子, それを, のこと, の慟哭, の間双方, は, はあの, はどう, は二人, は勝手, みんな笑ひつ, もまれもまれて, もみ合ってるうち, ジッとして, スポーツで, 三人の, 上坂の, 中庭の, 二人は, 休んで, 俯向い, 其処に, 化石した, 双方の, 口を, 呪文を, 寝息の, 屋敷の, 左の, 帰って, 庄吉の, 忙しくて, 快い静寂, 惘然と, 揉み合ってるうち, 時が, 枕に, 様子を, 歩いて, 池の, 浮かない顔, 渦紋を, 炭俵を, 病院には, 睡ったよう, 空を, 立ちすくんで, 立ち話を, 経った, 経つてから, 美津子さんは, 考えこんで, 考へ, 見つめて, 見ない彼女, 見合って, 調べて, 變に, 遠慮し

▼ そしてついに~ (124, 0.1%)

2 ある日, その日, その目的, は自分, 彼は

1 [114件] あの土地, ある種, うす暗い貨車, おしかには, この世から, この国, この場所, これでは, こんどこそはと, そのどれ, その人, その価値, その天窓, その数, その秘密, その謎, とにもかく, とまって, どしんと, はいわゆる, はうとうと, はおそらく, はおまえ, はその, はわずか, はジャックリーヌ, は一掃, は二十冊, は人びと, は倒れ, は彼ら, は戦い戦い, は敵, は涸れゆく, は清洲, は自ら, は蟻, は身, は露骨, は黙っ, アゴを, クリストフが, パリーの, ベッドの, ホームの, ボートルレは, マリアは, マリユスが, メルキオルが, 下宿を, 不遇で, 主将の, 二十度以下に, 二年前の, 今日では, 何も, 僧の, 別荘を, 力つきて, 助かったの, 叫んだ, 吾, 問題が, 喜兵衛の, 国に, 地中の, 大きな家, 大使の, 大根の, 大決心, 安倍野で, 室の, 将軍の, 山は, 平和を, 彼が, 思わぬところ, 性欲が, 悟りました, 成功した, 我々は, 我を, 或る, 敵なる, 明くる, 曹軍は, 本州には, 根本の, 次囘, 死んだ, 決心を, 湖面へ, 現実の, 番頭が, 目ざす飛行島, 目を, 破裂した, 福次郎は, 私は, 秘書は, 穴の, 米塩の, 絶交を, 総がかりの, 老人を, 自分たちが, 自分の, 見事に, 語気を, 警察によって, 近来養老院志願という, 防寨は, 隊は, 静子に

▼ そしてとうとう~ (124, 0.1%)

3 彼は 2 ある日, 大きなてっぺん, 彼の, 私は, 聞いたこと, 雪が

1 [109件] あっと, ある日温, いちばん外側の, おおぜ, おばけ玉は, お前の, お姉様, きみらを, きょうに, この不快, こらえ切れなくなって, これで, これなら, これを, こんなこと, こんなところ, そのかくし, その分水嶺, その場, その場所, その夜, その女神, その小さな鋭く, それは, たまらなくなっ, たまりかねたよう, だれも, つかまって, てっぺんまで, みえなくなって, わが, バルメラ男爵と, ホテル中が, 一つの, 一本だけ, 一番天辺まで, 一策を, 七八百万が, 下目黒村海福寺所蔵の, 不思議現象の, 二人は, 二十五日の, 五年めの, 仲間の, 何も, 信濃の, 僕に, 初日が, 力が, 力任せに, 博士に, 叔母も, 四十面相の, 土人どもを, 堪えきれなくなって, 報いられぬ思い, 壁だった, 夜が, 夜に, 夢が, 夫人は, 妾が, 妾は, 妾も, 平八郎の, 当時より, 彼女の, 彼等の, 後の, 息ず, 悲しさ, 手拭の, 数え数えて, 日も, 明智さんの, 最後に, 最後には, 月二回に, 木から, 木の根を, 桐は, 母親が, 氷河から, 煙突の, 獨逸行を, 盲目に, 砂村の, 私が, 私一人に, 秋に, 翌日の, 肝心要の, 自分で, 自分の, 街の, 見切りを, 読み終, 警察署へ, 貴下の, 踊りのさ, 辿りついたところ, 道徳心の, 遠くの, 雲の, 頂上まで, 願かなっ, 馬鹿に, 魚梯を, 黒潮の

▼ そしてみんな~ (124, 0.1%)

2 がカムパネルラ, くだらなく思えた, でよく, の入口, は, を見, を見る

1 [110件] うたえるよう, から, から大金持ち, がいっしょ, がお, がおそるおそる, がお母さん, がきわめて, がたたき起こされ, がちり, がふろしき, がよく, が不思議, が与へられた, が何処, が前, が口々, が各自, が堅い, が大, が家, が居ずまい, が彼, が後部甲板, が怪人, が怯え, が感心, が楽しみ, が相談, が石, が網, が自分, が豹, が運命, が飴色, ぐっすり寝入る, こわがって, でつ, でもうじゅうのきょくげいをやるんだ, で二十面相, で列, で塗る, で声, で寄っ, で庭, で手, で手伝う, で村, で眠る, で石掃除, で行きたい, で頂戴, と一しょ, と別れ, と散歩, と遊ぶ, と雑居, になにか, に今朝, に好かれ, に相談, に見せました, に追っかけられた, のいる, のお母さん, のからだ, のその, のそば, の同情心, の喝采, の好奇心, の気もち, の話, の集る, の食べる, はいくじ, はいよいよ, はおどりあがる, はこ, はつぎつぎ, はどんなに, はねむり, はまた, はわかれ, は下, は先刻, は大, は次, は眞青, は競っ, は通り過ぎた, は雨, は頸, みつかって, も, も自分, をあざむいた, をしばりあげ, を呼ん, を揺り起した, を顧み, バラバラに, 仲よく元, 可笑しが, 喋りたかつた, 笑いながら, 笑って, 退窟, 酔って, 間違ったあげく

▼ そして~ (124, 0.1%)

14 の中 8 に帰る 6 へ帰っ 5 へ帰る 4 に帰っ 3 に歸, の人々 2 にある, に入る, に帰りつく, の内, の後ろ, の近く, を出る

1 [67件] から跳び出し, から逃げ出さう, が出来上る, じゆう, でおとなしく, では今, で視た, としてそういう, と家, なき信徒, にあっ, にあれ, にたどりついた, にはいっ, にはいった, にはいりかける, には先代以来, には帰らず, には歸ら, には母, には靴屋, にばかりい, に帰つて, に帰りつい, に引込ん, に戻っ, に持っ, に有, に着く, に行きつく, に這入る, のあと始末, のこと, のまん中, のよう, の人, の前, の周囲, の恥, の意志, の方, の没落, の用事, の者, の者ら, の背後, の裏, の踏段, の門口, は何処, へかえって, へかえる, へついた, へ帰った, へ帰るでせう, へ持っ, へ歸, へ走り帰つて信次, へ這入, までだいぶ, まで帰り着かない, も焼い, や郷土, を出かけた, を建てるなら, を持った, を設計

▼ そして~ (124, 0.1%)

16 る時 8 る日 6 る者 4 る夜, る程度 3 る人, 時は 2 る他, る怠慢, る晩, 者は

1 [72件] ひは, るとき, るもの, るカフェー, る一人, る一面, る一點, る世界, る人々, る人達, る伯父, る作品, る健全, る冬, る場合, る夕べ, る夕方, る夜更け, る夫婦もの, る子供達, る家, る年, る弾, る意味, る折, る日彼, る日爺, る日自分, る時代, る時彼女, る時節, る時間, る晩私, る晴れた日, る曇り空, る朝, る期待, る期間, る機会, る活きもの, る研師, る私, る程度遊蕩児, る節奏, る自然概念, る重要, る門, る間隔, る雪, 一方面から, 会社なり, 坂上の, 場合には, 夕方私の, 女を, 意味で, 日の, 日ふつと, 日危く重大な, 日思い出の, 日思ひ, 日曜日の, 日私は, 時この, 時に, 時実に, 時思いも, 時雑談が, 晩わたしが, 晩古賀が, 朝しらし, 甘さ

▼ そして~ (122, 0.1%)

13 の中 6 の上 3 の毛, を挙げた 2 から足先, が痛く, の悪い, の方, を上げ, を軽く

1 [85件] からすっぽり, から冷たい, から布団, から蒲団, から足, がおっこち, がはっきり, が無, が痛くっ, が痛み, が痛んだ, が穴, が重い, が馬鹿, が鳥, が麻痺, ではひどくこれから, にかぶる, には宗匠, には服, に一杯, に印度帽, に向, に着物, ぬけた傑物, のとおい, のなか, の下, の中丈, の入口, の尖, の心, の手入れ, の緻密, の遠い, はいまだに, はどこ, はひとりでに, はぼうぼう, は皿, は辷る, まですっかり, も冴えない, や胸, や足, をあげ, をいよいよ, をか, をかしげ, をこの, をごつ, をさげ, をすこし, をなで, をひと, をほんの, をめぐらし, をもたげ, をもちあげた, をグイ, をグーッ, を下げ, を下げた, を二三度, を傾け, を冷たく, を前, を屈めた, を床, を打った, を抑え, を押し, を振, を振っ, を振った, を振つた, を振り, を掻き, を撫でた, を洗つてサツパリ, を炬燵, を突き出した, を蒲団, を見ましたら, を音

▼ そして今度~ (121, 0.1%)

3 は前 2 という今度, は, はこの, はほんとう, は戸口, は此方, は沈着, は私

1 [102件] お見え, お通, きたとき, こそは屹度一週間位, こそは本当に, こそ逃げる, こんがらやせいたかを, の争議, の事変, の変化, の実演, の実験, の宿, の戦争, の日曜, の秋, の継母, の道案内, の選挙, の隆盛ら, はあたし, はこれ, はこれからどう, はさつ, はさらに, はしばらく, はすこし, はその, はだ, はとなり, はなにか, はまた, はもう, はもっと, はトマト, はハンカチ, は一日じゅう機, は丁度, は五寸, は五年, は他人, は先, は出来る, は口, は古藤, は向う, は声, は変, は外, は大丈夫, は大声, は奴, は子供, は審問, は小田先生, は帳, は帽子, は幸福, は幾名, は役者, は彼, は律子, は怖, は急, は急い, は愛憎笑い, は我, は或, は抑, は攻撃, は早く, は月, は正しい, は汚点だらけ, は派出婦, は滑稽, は火, は甘言, は白く, は直接, は短剣, は穆順, は立派, は細君, は結核性, は羽織, は老人, は自ら, は自分, は船, は船長室, は足, は身体全体, は陛下, は頭, は顔, また停滞, も事, も何, 始めてこの, 行ったの, 逢ったらを

▼ そして遂に~ (121, 0.1%)

2 は私, 彼は, 最後の

1 [115件] あたくし, あの古い, あの夜, お前は, お千, かがやくばかりに, こういう形, ここで, この, このアイスランド, この地, そのものを, その理想, その疑念, その真赤, その軍用機整備, その途中どこ, はああ, はあの, はそれ, ははる, はみずから, は何, は前, は原稿, は夫人, は寒い, は彼, は東京中, は殆ど, は王様, は相反, は自分, は茂夫, は辻堂, は野宮, は霜, ウケに, ジャーナリズムの, ノミを, フランス王国の, 一の, 一九一三年にな, 一度も, 一方の, 一策を, 上京の, 下まで, 丹波丹六が, 之等凡ての, 五六尺も, 五十円五円づつの, 今, 今次の, 仮死の, 何者でも, 作家が, 其の日, 冤として, 動かなくなって, 十四本目の, 向うから, 地上の, 墨東亀戸辺の, 女の, 妾は, 安らかに, 彼女は, 彼女自身をしか, 彼方から, 彼等が, 我が国物理学界の, 或形式, 探しあてて, 放送所に, 文明は, 日常の, 晋が, 朧なる, 本能の, 止りました, 正気に, 死な, 殆ど脱稿に, 水の, 決心した, 浅草の, 滿足と, 片腕だけ, 田圃と, 白軍を, 知り得た時, 石塀の, 確かな, 私の, 私は, 私達の, 終りの, 自分の, 自殺する, 艦隊司令官の, 苦い苦い笑, 茲に, 草庵の, 行きづまつた, 袁術へ, 足を, 躓いたの, 近代主義は, 逃げ走る二人, 連れて, 重大な, 非人として, 靴が, 黒インキの

▼ そしてそのまま~ (119, 0.1%)

3 黙って 2 そこに, の姿勢, 二人は, 昏, 歩き出した

1 [106件] あひるを, いつまで, うなだれた, お互に, さびしい林, その中, その姿, そんな事, たぐりよせられたので, だまりこんだ, である, では, で春, どこへ, にし, に世, に彼, に身洛, の姿, の無関心, の眼付, ひざに, ふたりは, ふりむきも, ほんとうに, また寢臺, また少し, また横, ホテルを, 一散に, 三人の, 下に, 中途退, 二日も, 二階の, 五日過ぎ十日過ぎる, 全部彼らは, 出仕を, 動かなくなって, 包みを, 半年ばかりは, 口を, 壁を, 外からの, 夜が, 夜と, 夜中まで, 奥へ, 家の, 富子の, 寝通して, 山脈の, 席を, 床の, 廊下へ, 彼は, 彼女は, 後へ, 後を, 御弊, 微かな, 息を, 手もとへ, 折り畳んで, 捨ておかれた, 放って, 時間が, 東京劇場まで, 林の, 椅子に, 次郎を, 死んで, 気を, 気配を, 永久に, 没収された, 消息を, 潮が, 甲板を, 画室に, 畳の, 発射とともに, 直上した, 真直に, 私の, 立って, 絶えたの, 自席に, 自然な, 荒れた一日, 行き過ぎようと, 見返りお, 走るから, 過ぎること, 長い沈默, 長くなり, 闇の, 静かな, 静かに, 音沙汰なし, 頭の, 頭を, 顔を, 駈け出した, 鮎ちゃんは, 默って

▼ そして~ (117, 0.1%)

11 二に 10 二の 6 一に, 三に 5 一の 4 三は, 二には, 四の 3 一番に 2 一回の, 三の, 十八へきかい予備面が, 四に

1 [56件] 一その, 一レース売出しの, 一回は, 一夜を, 一巻は, 一年に, 一年以後は, 一期十巻で, 一版で, 一発で, 一短く, 一等地の, 一策の, 一茲でも, 一行から, 一週の, 一部の, 一頭へ, 七年と, 三, 三が, 三には, 三回は, 三回目のは, 三夜には, 三最も, 三番目が, 三番目の, 三百一番目の, 三矢は, 三等地が, 三等地と, 三部と, 九代の, 二だ, 二は, 二回目からは, 二報の, 二期の, 二次ヨーロッパ大戦, 二次世界大戦に, 二次夕飯よ, 二次的に, 二等地においては, 二等地の, 五の, 五は, 五段階は, 何回目かの, 八年第, 六十議会解散の, 十七番の, 四囘の, 四日目の, 四版及び, 四門に

▼ そして~ (116, 0.1%)

41 ういふ 6 うした 5 う云 3 ういふ人, う思ふ, ッと 2 ういふ努力, ういふ意味, ういふ時, ういふ風, うする, つさ

1 [43件] いふから, ういつた, ういふすべ, ういふ仕事, ういふ変調, ういふ子, ういふ家, ういふ微笑, ういふ心, ういふ感覺, ういふ時不思議, ういふ生活, ういふ町角, ういふ石陰, ういふ神經, ういふ聯想, ういふ計算, うしない者, うすれ, うだ, うだそして, うだ向, うである限り, うであればこそ, うで無いふり, う信じこん, う昔, う言, くり, ざなみの海を, つさと, つそくゆうべ, のみ気, はぎは, ぶちゃん, も大事そう, も愉快そう, アぼんぼんもう, ッさと, ツきちよツと, ーっ, 出来ればよ, 百円は

▼ そしてわたし~ (115, 0.1%)

3 は, はその 2 がいちばん, はおまえ, は自分

1 [103件] がい, がこんな, がその, がとぢ, がどんなに, がもう, がやりましょう, がよく, が主, が子供, が尾端, が巴旦杏, が東京, が死ね, が永い, が近づい, たった一人, だけがとおれる, と子供たち, と賢二, にいま, にとってはわたし, にね, には何, にもう一度, にも考える, に対してさえも弟, の, のこの, のため, の一生, の二つ, の亭主, の全力, の前, の妻, の姿, の婚約者, の宿, の心, の房毛, の持ってる, の方, の欲しい, の美女, の考え, の背, の胸, の荷物, の見込み, の願いごと, はい, はうとうと, はかうした疑ひ, はこの, はこれから, はこんな, はそういう, はただ, はちょう, はつい, はまた, はもう, はよそ, はわたし, はジナイーダ, はベッド, は二階, は今日, は作家, は兄, は全力, は内, は十八, は夙に, は大股, は安積山, は屡, は彼女, は東京, は汗顔, は涙, は満足, は生き, は自由, は行かない, は誰, は財産管理人, は責任上教育界, は銅貨, は首尾, ももうすぐ, もや, も兄さん, も去年, も可哀そう, も少年探偵団, も情け知らず, をあたらしく, をにらんだ, を呼びかへすのは, を見つけ, を見逃し

▼ そして~ (114, 0.1%)

5 多数の 4 いそぎで 3 部分の

2 [11件] ぜい, へんに, よろこびで, 元気で, 威張りで, 机の, 直日の, 跨に, 部分は, 音に, 音声を

1 [80件] あわてに, ざつぱにいへばなかんづく, そうしんせつ, ちやんも, なる土地, なる変動, なる變動, に声, に店, に才名, に痛快, の男, へんおこりました, へんちいさな, へんていねいに, へんみじかく, へんギヤラントな, へん光る, へん新鮮です, へん貧乏で, へん酒が, またに, みなか, めかしに, ゲサな, テントの, テントを, 一番の, 亀の, 仕掛けに, 伽藍が, 佛へ, 元気でした, 勇みで, 噐氏にも, 地主さんの, 坂での, 塩は, 多数は, 女で, 姫君の, 宇宙の, 尻川を, 巻に, 帝国を, 得意だった, 得意で, 成功を, 戦争が, 日本薬剤師会の, 旦那っぽい, 暗黒が, 有力者の, 段坊の, 洋琴の, 海人は, 混乱は, 火事です, 爆発が, 玄関の, 異は, 真面目に, 矛を, 聲で, 自慢で, 興奮に, 艦隊が, 英国の, 蝶丸の, 街道へ, 部分そういう, 部分を, 都会の, 開けに, 隅の, 雲川の, 音を, 魏皇帝の, 鳥居から, 鳳が

▼ そして最も~ (113, 0.1%)

3 不幸な, 興味ある, 重要な 2 いけないの, むつかしい処, プロパーな, 単純な, 多くの, 完全な, 注意すべき, 重大な

1 [88件] あでやかな, おそろしい呪い, おどろくべきこと, この問題, めざましい孤独感, よいところ, よい事, インティメイトな, ヒューメーンである, 不幸なる, 不断の, 不潔な, 不道徳な, 人口の, 人口稠密な, 人気の, 人間らしく起つた, 俗人でなかつた, 偉大なる, 勉強する, 原始的な, 厭な, 困つたこと, 困難な, 大きなこと, 大きな慰め, 大きな記念, 大切な, 天才的な, 奇怪な, 好きでも, 安い階級, 平凡な, 平民的な, 年長であり, 強い人々, 強壮な, 彼の, 彼ら老, 得意と, 必要な, 怖れ, 手近かな, 新らしい, 日本的な, 明らかな, 有力であり, 有効な, 朗らかに, 正しい要素, 決定的な, 注意深い観察者, 活力の, 深い内容, 深い研究者, 深い過失, 清く正しく, 潔白な, 濃い嫌疑, 熱つい, 狂愚な, 独創的な, 瑰麗なる, 生新に, 生産的な, 疑われて, 直接には, 知らないの, 立派な, 端的に, 素朴な, 美しい声, 自然な, 自然に, 良きもの, 苦々しい非難, 行動遅鈍な, 親密な, 訝しいの, 謹厳な, 貴重な, 赤坊じみた, 近い二等室, 適切な, 野蛮に, 間接に, 面白かつ, 頼みに

▼ そしてお前~ (112, 0.1%)

3 は何 2 のお母様, の当然, の心, は, はどこ, は十三, は誰, もその

1 [93件] から御無沙汰, があの, がいつ, がいま, がいる, がお母さん, が二本棒, が余, が十スーばか, が殺害, が眼, が言った, これからどこ, だけが逃げ, とあの, とお母さん, と一緒, と氷, と絶縁, と谷蔵, なんかに俺, なんか見たくない, には外, に射殺, に殺し, に見せたい, の, のここ, のご, の一族, の下手人, の元首蒋将軍, の入用, の囮鮎, の夫, の好き, の店, の手, の批評, の母, の母者, の潔白, の為め, の無為, の父親石右衛門, の生活, の突き出す, の精神, の血, の衷, の関心事, の頭, はあざ, はあの, はあの小さな, はいる, はこの, はこんな, はなぜ, はなん, はやり方, はわたし, はゐる, はサザムプトン, はニヤニヤ, はヨハン, は一面, は何時, は侍, は俺, は其邊, は勇敢, は妾, は急ぎはじめる, は手, は是, は死ん, は死人, は白状, は私, は進ん, は防寨, もねどうして, もゴンゾ, も刺し殺し, も生き, も知ってた, をも愛し, を小夜菊, を生んだ, を苦しめず, を追求, 一体どうしてどこ

▼ そしてふと~ (112, 0.1%)

4 眼を 3 思いついて, 気が 2 彼の, 思い出したよう, 気がついて, 自分の, 足の, 頭を, 顔を

1 [88件] あたりを, いつか幾島の, おすゑ, このごろは, このなつかし, この不思議, これで, さっきの, そこに, その山奥, その珠数, その肉襦袢, ぼくが, また改つた口調, よろけかかったの, んの, ミシュレーの, 万吉の, 上を, 下を, 下種武者の, 中の, 今夜自分は, 今日は, 何か, 傍の, 傍らに, 傍らの, 元結の, 加藤が, 動きかけた心, 地下の, 夕暮刻昨日の, 天井を, 子供の, 宮原さんの, 対手の, 小郷事件の, 川村さんに対する, 庭垣に, 彼は, 後ろを, 後を, 心づくと, 心に, 忠顕が, 思いついたの, 急に, 想いだした文子, 意外な, 我に, 或る, 扉の, 振りむくと, 振り返った時, 明るみに, 晩節何か, 柱に, 檜葉の, 死んだ實母, 気がついた様, 気付いたの, 気付いて, 氣が, 水田へ, 渋い顔, 準之助氏の, 珍しく一節切, 琴の, 由子に, 目の, 立ちどまつて, 立ち止まりました, 紙の, 考え合せて, 自分でも, 蝉一匹の, 衣の, 見ると, 見れば, 親爺の, 軒に, 隆吉が, 階段を, 電燈を, 面を, 顏を, 馬鹿な

▼ そしてまだ~ (112, 0.1%)

2 晩飯を, 未明の, 陽の

1 [106件] ああ濡れ, いい事, いつ療, いろんなもの, このとりで, この女, その上, その外, その店, その深い, その頭, それに, それを, どこかに, なにか, ほかの, ほのぐらい室, まごまごし, まどの, よぼ, わたくしという, われわれの, 一度でも, 一度も, 乳恋う, 云い続けようと, 人気なき, 人間の, 今日の, 他にも, 以前の, 何処か, 元気の, 先刻の, 内へは, 冬草の, 十分に, 十分家に, 半ばうつつな, 口が, 口へは, 地面の, 変らぬもの, 夜露の, 大形の, 如彼濡れ, 宵の, 寝て, 将来にも, 年こそ, 当時は, 後の, 後姿の, 得読まず, 心配そうに, 悪いこと, 惰力で, 感情としても, 新しい思潮, 明けっぱなしの, 明るいうち, 映画が, 暗いうち, 暗い夜, 朝まだきの, 朝日紙上に, 未解決, 来て, 正午に, 死に切らない鱈, 残されて, 残って, 法月弦之, 洵吉が, 浅い春, 無邪気な, 煙を, 熱が, 物足らぬ, 男性の, 町を, 病気の, 病院から, 發展過程に, 相当の, 私との, 科学的に, 立ったまま, 絶望は, 耳が, 耳に, 耳には, 肩に, 腹の中に, 自分の, 舊暦八月十五日夜の, 色香の, 落ちて, 話を, 醉の, 鉄砲の, 陽を, 露に, 額の, 顔の, 驚き足らないよう

▼ そして静か~ (112, 0.1%)

4 に身 2 なところ, なもの, な声, に, にそれ, になった, に口, に諦聴

1 [92件] だ, だから, だわ, では, で果て, なことば, なやや, なる微笑, な一室, な一日, な冬, な冷めたさ, な夢幻, な寂しい, な寛, な形, な心, な憩い, な松風, な柔か, な森, な煩わされない生活, な目覚める思ひを, な祈り, な聴衆さ, な落ちついた口調, な西風, な調べ, な調子, にいひました, にうなずいた, におとなしく, にお前, にし, にしよう, にする, にそこら, になりました, になんとも, にふす, にふりむいた, にもの, にアンジョーラ, にマアガレット, にミチミ, に中, に依頼者, に倒れ, に内殿, に刀, に前, に前途, に原子核, に吟じ出した, に四散, に大, に女, に威嚇, に室, に岡, に巌流, に思え, に思索, に成仏, に戸外, に抜き足, に明け, に曲がった, に杖, に正面, に死ん, に涙, に狂, に玄関, に眠り, に短刀, に窓, に立ち上った, に竿, に笠, に膝, に蒲団, に言った, に話し始めた, に警官, に道端, に道糸, に門内, に障子, に顔, に顫, に食堂

▼ そして再び~ (111, 0.1%)

3 机の 2 振向いて, 海岸に, 腕の

1 [102件] いった, うらめしそう, お眼, ここで, ここへ, このよう, その位置, その眼, その部屋, の北海道行き, べーカー通り, より高い, バルザックの, ボンヤリ三平を, ロシアに, 丁寧ながら, 下りて, 下を, 不快な, 二階に, 二階の, 京都に, 今来た, 仕事に, 何か, 元の, 前の, 卓の, 周三の, 国際協力の, 場末の, 夫の, 奇怪なる, 巻物を, 市井の, 帰った時, 帰って, 幽篁書屋, 庭へ, 庵へ, 彼が, 彼の, 彼は, 彼女の, 彼等も, 応接室へ, 思ひ返して, 戸の, 振返ると, 捕えられること, 旧の, 明るい陽, 春が, 晴れやかな, 楽部の, 橡の, 欧羅巴などの, 毛糸の, 気がつくと, 気を, 汀の, 波に, 泣いた, 注意し, 深淵を, 渡月橋を, 濛々と, 由蔵の, 目の, 目を, 祈祷に, 私たちは, 私の, 窓ぎわに, 窓側へ, 立ち上がり祈祷, 立ち上つた, 立上らう, 第二, 絶対主義という, 腰を, 自邸へ, 蓆の, 見ると, 視線を, 諦らめきつた, 貴公が, 越前の, 身慄いに, 逞しいなだらか, 重厚な, 隊を, 階段を, 雇主達に, 離れの, 雲を, 青い樹林, 革命が, 顔を, 飛びあがるため, 飽食した, 高熱に

▼ そして子供~ (111, 0.1%)

4 のよう, の上 3 の時 2 が十一人, のない, のやう, の頭, の顔, はもう

1 [88件] があっ, がうまれ, がきましたら, ができる, がとくいらしく, がどうか, がどんな, がやり方, が一人, が下敷, が再び, が十二歳, が十四人, が可愛, が喜ぶ, が多い, が嫌い, が待遠し, が心, が戯れる, が手, が絵, っぽい顔, つぽく, でさえも女, でも出来よう, と引換, と若者, には内密, には母親, には身, に上, に対してはやさしかっ, に就い, に授乳中, に隠し, のこと, のころ, の世話, の前掛け, の名, の唇, の声, の小母さん, の幸福, の思想, の教育法, の母親, の泣声, の浮子, の為, の為め, の生れた, の白鳥, の笑, の胸, の自慢, の話, の走っ, はきっぱり, はその, はどう, はまた, はみな東京, は両親, は何, は多額, は夜, は横田さん, は流産, は漸く, は生長, も寺子屋通い, や素人, らしい喜び, らしい涙, らしい胸騷ぎを覺, らしくむっと, をあやす, をおろし, をほし, を取り, を大事, を殺す, を生む, を膝, を見, を見つけたら

▼ そして~ (110, 0.1%)

4 と母 2 が私, はこの

1 [102件] からはまったく, から五六間, から数歩, がくれた, がまだ, がカンカン, が一方, が一番, が再び, が太っ腹, が娘, が寝巻き, が帰っ, が教える, が服, が歸, が熟考, が理由, が眠る, が短い, が車夫, が遺し, が長年造兵, である体験, とともに内々, となつ, と共に池, と東郷, と話しだした, なるライン河, に云, に代っ, に叱られ, に向かっ, に向っ, に彼, に言った, のあと, のこと, のそば, のつもり, のデスク, のバアリイ, の世話, の世阿弥, の云う, の亡くなった, の信用, の信頼, の収益, の命令, の土地, の執拗, の境地, の妹, の姿, の子, の居間, の意, の手伝, の指図, の方, の柩, の根気, の死後, の死後五十日目, の留守, の癖, の義辰, の貪欲, の身体つき, の遺, の隠居, の難しい, の顔, の食事, の駅長時代, はいま越智, はもう, はよく, は何, は僕, は再び, は外国取引, は恐らく, は數莖, は時々, は母, は浄瑠璃, は漸く, は父, は真直, へは勿論, もこの, や殊, や母, をあべこべ, を呼び, を救う, を母, を落胆, を見た

▼ そしてかかる~ (109, 0.1%)

8 事情の 4 ものが 2 ことは, 妨げが

1 [93件] どん底への, なんでも, ものとして, 不便が, 不利益の, 事情は, 事態は, 二十戸三十戸の, 任務は, 会合の, 作品に対して, 保護の, 信念かかる, 創作的煩悶の, 労賃の, 印象の, 即刻の, 原因こそは, 可能性を, 吐息の, 哲学的生活からのみ, 嚮導は, 国における, 国の, 国情によって, 地位と, 場合には, 場合の, 奨励の, 女性こそ, 実証的資料なく, 実質的な, 工業品の, 市場は, 徴候は, 心なき, 恐るべき収容所, 悟性と, 惨劇の, 想定を, 意味に, 愛着の, 推論を, 文学的性格者は, 文章を, 方法を, 日本の, 日本流の, 時代には, 条件においてこそ, 条件においてのみ, 検討によって, 概念によって, 機関としての, 歴史社会に, 比例で, 比較研究の, 法律の, 流入は, 減少し, 火急の, 無限の, 爭鬪の, 状態においては, 生活を, 発明によって, 真理性の, 禁止の, 租税は, 窮極の, 精神症的特徴は, 経済生活を, 経費が, 結果が, 考察に, 考察は, 自然科学そのものを, 良妻の, 苦痛こそ, 見透しの, 観念的組織化は, 言葉が, 資本の, 蹉跌や, 転向より, 輸入の, 通路を, 過剰な, 闘争の, 防衛は, 阻害の, 限定や, 駁論は

▼ そしてそう~ (107, 0.1%)

6 なると 4 すること, やって, 思うと, 思って 3 であれば, なれば, 考えて 2 であってこそ, でなくても, 云う場合, 感じると, 考えると

1 [66件] あっては, いいながら, いっては, かその, きめた翌日, させるには, した大きな, しながら, するが, するため, するよう, する事, すれば, それで, だな, だ向う, つかれると, ですね, でない証拠, なったから, なったら新劇, なってこそ, なってまで, なつたあかつき一般, なること, なるため, やっても, ら裾野と, 二つに, 云いながら, 云う不可思議, 云う想像, 云う書画, 云う肉体的変調, 云う風, 云って, 云われて, 信じながら, 判ると共に, 呟きながら, 彼女に, 心づいてからは, 心を, 思いつつ, 思いながら, 思いながらも, 思いも, 思うの, 思う心, 思えば, 思ったこと, 思っただけ, 思わせること, 感じたこと, 感じた瞬間, 期待すれ, 気の, 気短に, 答えて, 答えられて, 考えること, 言い終ると, 言う腹, 言った時, 言って, 話して

▼ そして日本~ (107, 0.1%)

3 に於ける, の社会 2 の人民, の女, の文化, の文壇, の生活感情

1 [91件] からもそこ, からもっ, がやっぱり, が世界的, が夜, が戦争, が民主的, だと, でその, ではこの, ではなお, ではスポーツマン, では新しく, では見た, でもかのジェミエ, で買つた繻子張, とその, なればこそ, にある, における新劇運動, にこれ, にそのまま, にはスミレ, には無, には百人, にもこれ, に好意, に民主的, のいわゆる, のこの, のひと, のもの, のキネマ愛好者, のクリ仮名, のサクラ, のシュロ, のヒルガオ, のプロレタリア文化, の偉い, の全, の兵隊, の南瓜, の各種, の名, の哲学, の国, の国土, の國是, の天皇制的ファシズム, の女性, の女性たち, の婦人, の峻厳, の文人達, の文芸, の旧い, の暗い, の桜花, の民主化, の油絵, の活字, の浅, の現代劇, の理性, の画家, の知識階級, の科学, の科学映画, の自然, の軍艦, の農村, の銅版術, の長篇, はいまアメリカ, は三十九名, は時々, は歴史, は輸入消費地, へ帰った, へ帰られる, へ帰れ, へ行った, へ赴く, へ連れ, も又, をおさえつけなけれ, を悲劇, を愛する, を輿論, 全国民, 前掛

▼ そしてクリストフ~ (104, 0.1%)

3 のほう 2 はこの, はその, は感謝, は自分

1 [93件] がいかに, がかつて, がしっかり, がなお, がはいっ, がもう, がもどっ, がシャツ, が十分心, が口, が少し, が彼女, が情熱, が昔彼女, が落としてる, が関係, が音楽, といっしょ, と別れる, にあてた, にたいしては母親, にたいしては笑い, にたいして一種崇敬, にもう, に呼びかけられる, に手, に手紙, に答え, のうち, のこと, のところ, のもの, の健気, の室, の心, の悩み, の方, の理論, の病気, の親愛, の言葉, の身の上, の露骨, の音楽, の頭, はあたかも, はいくら, はいつも, はそういう, はそれら, ははいっ, はふたたび, はまったく, はみずから, はやはり, はオットー, はオリヴィエ, はチューリッヒ, はドイツ, は一週間自分, は何, は初めて, は多少, は好, は年少, は彼, は彼女, は復活, は必死, は数時間, は日, は昏迷, は普通, は書き, は毎朝ペン, は涙, は疲労, は眼, は自分自身, は苦しみたい, は議論, は賛辞, は趣味, もそれ, もオリヴィエ, も何, も理解, よりもよく, を, をも一度, を待ちわび, を支持, を迎える

▼ そして~ (104, 0.1%)

2

1 [102件] からまた, が宗教化, が本筋, にわたくし, のあやまった, のよう, のジメジメ, のハイデッガー, のポルトガル, の一, の三つ, の三君, の上, の両端, の事, の事件, の二本, の人間, の他, の休養的教養, の作, の偉大, の動く, の名, の名高い, の問題, の四半里四方, の地方, の地球, の場合, の墓, の如き, の室, の寒暖計, の尊敬, の小舎, の小説家, の山, の布, の後, の心, の心理的, の必要, の悪魔主義, の惱, の意味, の懷良親王, の房, の手紙, の教師, の数年前, の有名, の朝, の柱頭, の構造, の橋際, の機械, の歌, の毛房, の氣懸, の水, の海, の点, の物語, の異常性興奮, の白煙, の眼, の種, の紛れ込者, の経文, の緊張, の繊維, の者, の聲, の胴着, の興奮, の花, の蓋, の藁, の解る, の計画, の辺, の運動, の都會, の金属, の銅, の錯倒, の陰氣, の頃, の頃大変魂, の食, は初代, も皆, より初夏, より半年, れを, をお, を携, を書き始めた, を河, 暗い世の中, 穢れた体

▼ そして~ (103, 0.1%)

4 にいった 3 世紀の 2 にゐた, に言った, の方, の晩, よりは一層, よりももっと, よりも一層, を通る

1 [80件] からのいろんな, からのこと, とは打つ, と同じ, と比較, と違っ, にあげた, にあった, にお話, にきちんと, につかまえた, にのべた, にはこれ, にはただ, には少々, には美しい, には青い青い, にもまさる, にも云った, にも増し, にも記した, にも述べた, にも述べた如く, にも鳥渡, にゆく, に便所, に坐っ, に座っ, に掲げた, に爺, に述べ, のから, のつづき, のほう, のやう, のよう, のキザ, の二人, の二人連れ, の二式, の件, の伊藤先生, の四人, の坂口博士, の場, の場合, の夜, の年, の数艘, の日, の机, の棒切れ, の欠けた, の河村, の獰猛, の芸術, の車, の通り公安, の過, の道路, へ, へころんだ, へゆく, へ出した, よりか一層, よりは少し, よりもはるか, よりも二倍位, よりも細かく, より熱心, 世紀に, 世紀における, 半生を, 月来伜主税が, 版の, 理論的にしか, 甲板の, 申しましたよう, 號で, 跼みに

▼ そして大きな~ (103, 0.1%)

9 声で 2 二つの, 声を, 目を, 石の, 石を

1 [84件] あくびを, いい実, いい音, かわいい目, くちばしを, こと白熊の, てのひらで, へりの, ものが, やつしか, バケツを, パイプを, 丼の, 人口増加を, 仕事に, 児供は, 切炉の, 半円を, 口を, 呼吸を, 咳払ひ, 唇, 問題に対して, 嚔を, 図案の, 声や, 夕景の, 大事ち, 大統領の, 家族を, 寢室の, 平安が, 広間へ, 息を, 扉を, 手袋を, 拳固を, 拾い物を, 指を, 数階の, 斧が, 望みを, 木の根さえ, 本棚の, 柿の木二本が, 森の, 樺の木の, 橋まで, 欠伸を, 水煙り, 河に, 流れに, 溜息を, 灰色の, 爆音が, 物入, 画架, 疑いを, 百貨店で, 目で, 眼球の, 種子を, 紙鳶では, 緑色の, 羽毛の, 翼を, 耳たぶを, 茶碗で, 茶碗に, 菩提樹の, 葺いた屋根, 藁屋根の, 蚯蚓を, 衝撃を, 褄楊枝で, 褐色の, 貝殻を, 近眼鏡を, 鉄の, 青い縞, 願を, 鯛や, 黒い犬, 鼾を

▼ そしていきなり~ (102, 0.1%)

4 近くの 2 私に, 逃げだしたの

1 [94件] あの人, いっぽうの, いま来た, うしろを, お姫さまに, お浜, お節に, かけだしたの, からだを, これを, こんなこと, ずた, そこに, その悪い, その踊り, そばに, によも, ふたを, ぷうぷうとからだをふくらしてとうとう, ほおかむり, ゆりかさんを, アルコールを, カシムを, ガチャンと, キキの, ゴム長靴を, ジルベールの, ストーヴの, ハンカチを, ベッド, マッチを, 丁坊の, 両手を, 両肌, 人びとを, 何と, 保名の, 前おきなし, 勇ちゃんに, 右手を, 大きな葉巻き煙草, 大声で, 女の, 女を, 女中さんの, 婆や, 子供を, 小父の, 小綱, 小黒人, 川ばた, 川手氏の, 店員を, 廊下から, 彼の, 彼は, 彼女の, 彼女を, 怪人の, 息子の, 手を, 昌さんの, 本当の, 棒を, 椅子を, 次の, 汚らしいふう, 洗いものに, 父親の, 物置の, 白い顎, 私の, 耀蔵の, 股を, 脇差を, 自分の, 舞台に, 足を, 蹴飛ばして, 身もだえを, 身を, 近づいて, 逃げだそうと, 金太郎の, 鉄瓶を, 長イス, 隻手で, 雪の, 鞘を, 頼光を, 馬の, 馬乗りに, 鬼の, 鳩の

▼ そして間もなく~ (102, 0.1%)

4 彼は 3 あの汽車, 私の 2 戻って

1 [90件] あなたは, ある大きな, これも, その地方, その怪しい, それが, ひとりで, ふしだらに, またみんな, コリーヌの, シュウシュウという, ミリエル氏は, 一同酔っ払っ, 二人は, 二人を, 亡くなつた, 人々は, 仮睡する, 伊賀の, 伊那方面へは, 伯爵令嬢との, 何度も, 側臣から, 入江の, 其処には, 出て, 前後不覚に, 十一娘が, 十一時といふ, 博士を, 司教の, 吉岡と, 吾吾は, 四方から, 地軸を, 坑側の, 変なもじり, 大きな鼾, 大山君が, 大月は, 大月秋田比露子夫人の, 子供が, 安らかに, 宮殿へ, 寝入った, 帰って, 年が, 幻灯の, 彼らは, 彼女は, 待望の, 復讐鬼の, 怪塔王が, 扉が, 手を, 捕縄供養の, 明け方に, 東三本木の, 武田さんが, 死んで, 残して, 母の, 母屋の, 江戸城の, 沈酔を, 河野の, 渭水の, 灌木の間の, 灯びが, 狼狽の, 生温い風, 男の, 疲れてるから, 目的を, 眠るが, 祝われる上棟式, 私達は, 細い水煙, 腸の, 行つてし, 証人の, 足の, 逝って, 遠くへ, 郵便屋に, 金魚は, 雪に, 靄の, 餅が, 高殿へは

▼ そしてこんど~ (101, 0.1%)

3 は, はもう, は彼, は自分 2 の上京, は彼女

1 [85件] こそはだれ, こそはひどい, こそは親, こそぼくたち, こそグラグラ, こそ世間, のお, のこと, の出来事, の土用丑, の徒刑場, はあべこべ, はいよいよ, はおつかぶさるやう, はお前, はかなり, はきちんと, はきわめて, はその, はそよそよ, はそれ, はだんぜん, はどういう, はどんな, はなん, はひと, はほんとに, はまあなんと, はまったく, はみんな, はよく, はわれ先, はグラチア, はサロメ, はジャン, はジルノルマン氏, はナイル河, はパパさん, はポンパドール風, はマタン, は両手, は丸彦, は二人, は他, は伊丹, は別, は千代乃, は南, は又, は向う, は土間, は声, は女学生, は学問, は客間, は家, は少し, は崩れた, は左, は当, は心ゆく, は意識, は政子, は書面, は最も, は最初, は本当に, は水夫, は烏, は甲板, は着物, は窓, は美しい, は荷車, は見物, は足もと, は長兄, は雲, は鷲, は黄いろい, また選挙期, もまた, もやはり, も他, 行って

▼ そして~ (99, 0.1%)

3 がしく, に声, に私, に調子 2 しく吉野, に彼, に母親, に物

1 [79件] しく周囲, しく周圍, な狭い, な道, に, にあたり, にいずまい, にいま, にうれしい, にきた, にこの, にこんど, にしいんと, にしおれた, にその, にそれ, にどういう, にはずんだ, にはなおらない, にまじめ, にむくっ, にもう一度, にグイグイ, にショボ, にチグハグ, にパン, にヒステリツク, に一目散, に何, に先週, に冷え冷え, に凡て, に助命, に勢, に勿体, に口, に可笑しく, に台所口, に名状, に執事, に小さく, に左, に帰りしな, に復び, に思い出し, に性急, に我, に振返っ, に明るい, に歩きだし, に水, に目覚めた, に眉, に眞面目, に真面目, に眼鏡, に睥め, に立ちあがっ, に立ち停る, に立っ, に竜一, に耳, に腹痛, に膝, に苦, に藤田伝五, に詫び, に話したい, に起きあがっ, に起ち上る, に身, に陰気, に飛び上がる, に馬, に駒, に驚いた, 援の, 角度深く, 速度に

▼ そしてどう~ (98, 0.1%)

8 したの, するの 3 した, なるの 2 する, すること, すれば, なったん, なること

1 [66件] いふつもり, いふもの, いふわけ, いふ風に, お, おしやんす, かもう一度, か娘さん, か行っ, したい伝公, したという, したはずみ, したら, したらあの, したらいい, したらかね子さん, したらそこ, したらその, したらふたたび, したら六兵衛, したら彼女, したわけ, したん, した気持, した風, しましたか, しようかしら, しようかと, しようという, するかも, するという, するん, だった, だったん, だつて言, だね, だろうという, だろう何ん, だ拾い屋, だ長藤君, でしょうペガッサス, でしょうミウーソフさん, です長襦袢, なさるの, なすつたの, なったの, なったんだい, なって, なの, なりました, なり叔, なるかと, なん, にでもし, ひっぱって, みどころが, 云う切掛け, 云う連想, 云ふ, 思います, 現状を, 生きようと, 自由を, 言うわけ, 間違っても, 面白かった

▼ そしてすべて~ (96, 0.1%)

10 の人 3 のもの 2 の人々, の人間, を理解

1 [77件] がただ, がながれ, がひっそり, がまるで, がクラマール, が人, が何, が分らなく, が幸福, が弟, が死刑廃止, が深海, が済んだ, が真実, が私, が終わっ, が絶望的, が足, これから生ずる, そうしたこと, のそれ以上, の上, の人心, の人達, の人類, の他, の債主, の働く, の商品, の国, の外部, の子供, の宗教, の帰着, の影, の意識, の扉, の挙動, の新兵, の時, の棚, の樹木, の機会, の武道, の消耗財, の物, の症状, の相対主義, の眼, の社会的富, の租税, の窓, の者, の職業, の苦しみ, の虫, の貨物, の過去, の音, の風景, はきまった, はそれ, はそれら, はまた, は事, は徒労, は煙, は秩序, は諦らめ, を, を十分明らか, を厭, を告白, を最もよく, を独占, を聞いた, を自分

▼ そしていよいよ~ (95, 0.1%)

3 その日 2 別れるとき, 夕方に, 敵の, 自分の

1 [84件] あくる日唱歌の, くまが, この部屋, これが, これだけ, これで, これまで, そういう奇怪, その一語, その時刻, その第, それを, というところ, となった, ふるさとに, みんな戦に, やる時, ベッドを, 上月城を, 事務所まで, 二三日中に, 五・一五事件という, 今夜こそ, 今日の, 伯母さん到着の, 修行の, 全員が, 其の日, 出港する, 出陣する, 初志の, 別れようと, 前に, 博士が, 各所の, 名たん, 塾生たちの, 多事な, 姫君は, 守るを, 官吏抗拒の, 家臣の, 御船へ, 戈を, 成都を, 戦と, 所謂野蛮人かも, 敵機が, 日曜の, 旧正月, 昨夜平湯まで, 曲者は, 書き上げた曲線, 書こうと, 朗々と, 権力を, 死すべき時期, 死期に, 決心の, 洪水が, 済んだあと, 火蓋が, 無意識に, 王女さまの, 相手に, 相手を, 確実に, 私も, 網を, 自分が, 興安嶺の, 落ち着き払い一語一語力, 蟇口の, 見たか, 賊の, 赤見沢博士謹製の, 迎への, 追撃を, 重要書類と, 闘志を, 陸上の, 静かに, 香気の, 馬車に

▼ そして~ (95, 0.1%)

6 をも見ず 4 になっ 3 から後, も見ず 2 から

1 [77件] かの孫, からよくよく, から三斎, から倒した, から北海道, から帰っ, から廻っ, から晴天, から直ぐ, から胸, から藤吉郎, この一つ, その結論, ではたまらない淋し, に, にお, にこの, になつ, にはあきらめ, にはその, にはよう, には一つ, には一人, には三人, には人, には冷めたかった, には労働者, には図, には子供たち, には小さい, には小さな, には悄然, には松島, には深い深い, には父, には神人, には米国, に其の, に家康, に届いた, に引返し, に正, に武家, に残った, に母親, に疑い, に社員多数, に複雑, に雪舟, の一分, の一寸, の二つ, の二三人, の夫, の山, の書, の者, は, はおれ, はなんにも, は口早, は武蔵, も振り向かず, をつけ, をふりかえっ, をふりかえり, をふりむき, をむき, を向き, を引い, を振り返った, を直ぐ, を締め, を閉め切る, 主劉禅, 僅に, 宇多天皇の

▼ そしてあと~ (93, 0.1%)

4 からあと 2 から空全体, で, でその, になっ, に残る

1 [79件] からつい, からはさっき, から二ヵ月, から小さな, から慰め, から拾い, がちょっと, でお母さん, でかんがえる, でしかも, ではもう, では得態, では独り恐縮, でもっと, でゆっくり, でボーイ, でヨシ子さん, で一人, で主人, で分かつた, で断わる, で清算, で腹, で訳, になった, には, には勘解由, には寒天, には田舎, には白い, に広い, に残った, に熟練工, に見える, に黒ずんだ, のすててこ, のふたり, のもの, の一つ, の一ぴき, の一本, の一発, の三百人, の二人, の六つ, の処置, の十五万斤, の千八百円, の団員たち, の袋地, の襖, の話, の身仕舞い, はいろいろ, はけろりと, はしんと, はどう, はぺろりぺろり, はまた, はみんな封鎖, はもうまるで, はタクマ少年, は何, は元気, は日本人, は星明り, は木, は私, は私たち民族それ自体, は若, は誰, ばかりが顧みられた, へ引か, もう三段, をつけ, をもと, を向かず, を追, を追おう

▼ そして其処~ (93, 0.1%)

2 で彼, には実に, に私, は切りたつた

1 [85件] からその, からてくてく, からは直ぐ, からまた, から一番, から帰, から彼, から更に, から更ら, から本当, から湖寄り, から滴る, が奴, ではお, ではおのずから, では一週間, では水曜, で僕, で咋日, で彼女, で彼等, で搾りぬかれた, で昔, で時, で暫く, で消費, で父, で異常, で路, で頭, で騒い, にいつ, にはパチコ, には亦, には使, には只, には彼, には怪しい, には既に, には明日, には母, には牡丹, には玻璃製, に一杯, に一羽, に二年, に今, に何, に保子, に偶然, に如何にも, に妙, に居合, に打, に旨く, に映っ, に書い, に泳い, に海女, に深い, に物, に生き, に眠っ, に粗末, に若い, に蜂, に親しい, に象牙細工, に震え, に非常, の何十人, の参観者, の大きな, の汀, の臣, の近い, の鈍い, は道, へ一泊, へ腰, もこ, も矢張り, を尋ね, を指し, を降つ

▼ そして~ (93, 0.1%)

2 が父, と一緒, と妹, と子, の方, の耳許, は一昨日

1 [79件] からは書斎, から伝えられた, から見棄てられた, がいれ, が亡くなっ, が今, が包みきれない, が彼女等, が生前, とから自分, とならせられ, と何, と入れちがい, と共に長い, と妻, と娘, と対座, と深井, と禎輔, にたのん, には見えた, に勧められ, に対する勝利, に手, に甘える, に言う, に読め読め, に逢ったら, に釣った, のこの, のため, のない, の五年, の前, の姿, の居間, の性質, の情, の手, の手紙, の死後, の歿後, の満足, の滑らか, の瀧子, の爲め, の生家, の膝, の苦し, の身, の閉, の顔, の顔全体, はあの, はいくらそう, はとうとう, はなお, は一寸, は仔細, は十銭, は比較的, は涙, は船長, へ縋っ, もまた, も父, も自分, や兄妹, よりも深雪, よ仏蘭西人, を取巻い, を失った, を好き, を恋, を慕う, を揺り起した, を死神, を殺した, を縁

▼ そして長い~ (92, 0.1%)

3 人生の, 時間が, 間その 2 あいだの, 廊下を, 間の

1 [77件] あいだかかっ, あいだささやい, あいださんざ, あいだ無言の, あいだ私の, あいだ聞かなかった, うちそれと, から同時に, こと陰氣に, こと風呂へ, のどっと, はなを, ものを, 三年の, 不在から, 並木も, 並木道を, 中絶の, 事默し, 事黙し, 冬の, 小説も, 尻尾を, 屈辱な, 年月が, 廊下の, 廊下や, 彷徨の, 指さきで, 時だったでしょう, 時間おお, 時間の, 時間を, 暗黒の, 月日を, 期間に, 柄の, 歳月の, 沈黙が, 生涯の, 真すぐ, 砂州を, 竹棒を, 紐で, 継続的努力の, 脛を, 臥床の, 自然な, 苦しみの, 苦闘の, 行列が, 通話に, 道程と, 間ここに, 間この, 間じっと, 間それが, 間に, 間トランプを, 間一つところに, 間何やら, 間厨子の, 間寂しい, 間彼の, 間彼方此方を, 間歩き廻った, 間泥水に, 間考え, 間考へ, 間膚をも, 間自分たちを, 間自分の, 間近づけなかった, 間黙ってた, 階段の, 頂上, 頸を

▼ そして一人~ (90, 0.1%)

3 の人間 2 でつくづく, でも多く, になる, の娘, の青年

1 [77件] がかなり, がたまらなく, がふところ, がまだ, が二皿, が云った, が危うく, が学校, が彼女, が恵み手, が抜刀, が殺された, が百, が突然, が誤っ, が読んでる, が頭, しかいない, じっと聞く, ずつ壇, ずつ石段, だけで来なきゃいけ, だけ一年, でいつも, でいる, でごそごそ, でしきりに, でそれ, でも余計, でも引き止める, でゆっくり, で切符, で外, で寝, で小火, で廊下, で感心, で校長, で犬, で飲ん, で騒ぎ立てました, の, のリンゴ, の作家, の侍, の兄ウォルタア, の兵の, の処女, の口, の味方, の大将, の女性, の女房, の女給, の奴, の子, の子ども, の小姓, の少年, の巡査, の教授, の校長先生, の男, の男の子, の腰, の若い, の長身, は女, は息, は最上, は流し, へ一個, まえに, も従業員代表, 残らず死んで, 殺すごと, 諦めて

▼ そして一方~ (90, 0.1%)

6 の手 2 では, にはまた, の端, 私自身を

1 [76件] あの伝説, からくる, が問題, が軽い, ではあの, ではうっとり, では仏弟子, では六千, では古代, では国家, では太陽, では妙子さん, では彼, では支那人, では私, では胸, では自然主義文学運動, では藤, では賛嘆, でチエンネット, で新しい, で日常通り, にそういう, にはその, にはやるせなき, には其処, には小さい, には益々, には谷グク, には金, には阿, に商品, に彼, に悪妻的, に文学, に於, に療養地, に自分たち, の, のさき, のはし, の和蘭人, の壁, の幹部, の翅, の膝, の覆面, の親, の足, の間, の陣幕, はなんと, はもく, は巌流, は田圃, は軍旗, は都会, は餌食, まるで死んだ, を代表, ウラゴーゴル星に, 五手組六手組七手組の, 先生が, 君は, 対社会的には, 拳銃の, 政府側においても, 新しい文学, 新劇としての, 有機界の, 的に, 自分の, 読者界の, 適当な, 阿会喃, 魏の

▼ そして三人~ (90, 0.1%)

2 の子供, の若い, は踊り

1 [84件] いつし, がいよいよ, がその, がゆっくり, が交代, が何時, が前進, が千鳥, が煙草, が表門, が重い, が顔, そろって, でお, でしばらく, で卓, で四日五日六日, で戯れあい, で本当, で涙, で澄太君, で議論, で近く, で近隣, で鉄, ともしばらく, ともそれぎり, ともそんなに, ともほっと, とも事, とも今日, とも出, とも出来る, とも恟ッ, とも椅子, とも笑う, とも行かず, と話し, のいひ, のうち, のもの, のわし, の侍, の妃ら, の小人, の方, の母, の男, の男の子, の笑い, の者, の西洋人, の警官, の選ばれた, の顔, はあぶな, はいそぎ足, はすぐ, はすべて, はその, はなにか, はひらり, はまっ暗, はナプキン, はパン, は出かけ, は出発, は声, は旅, は旗男, は椎の木, は江戸, は無言, は煎餅布団, は煙草, は町はずれ, は街, は階段, は麦藁帽, もそれ, を引っ張る, を揃っ, を救いだす, を見

▼ そして~ (89, 0.1%)

3 の方, の顔 2 は, をじっと

1 [79件] から少し, がこんな, がシガー, が云った, が低く, が元服, が兵役, が商売, が歌, が着る, が踏みつけられ, とか女, とは思われない, と同じ, と女, と横, と泊り歩く, と見, ながらしなやか, ならば, なら成るべく深刻気, に促す, に当る, に微笑ん, に手, に扮する, に棄てられた, に見つからない, に負け, に都, のいった, のうち, のお客さん方, のことば, のカバン, のロウ人形, の云う, の人, の人たち, の側, の児, の出した, の口, の嗄れた, の声, の大きな, の差出した, の帰っ, の張りつめた, の心, の手, の持つた, の様子, の眼, の胸, の自虐, の顏, はいつも, はしたい, はそういう, はつい, はべつ, はまるで, はみんな狂人, は一本, は人, は当面, は昨日, は立ち上った, は自分, は近づい, は金, も女, より力, をだます, を利用, を殺す, を漢生, を運んだ

▼ そして同じ~ (88, 0.1%)

8 ような 4 ように 3 やうに 2 いこと, ことが, ことを, 仕方で, 様な

1 [63件] お信, お茶屋の, かわいい眼つき, こうしじま, ことばが, ものであり, やうな, やるなら今, わけで, テントの, パンアメリカンでは, レアリズムや, 任務を, 低音部だけを, 働きを, 八月二十三日には, 動作が, 千六百年初頭即ち, 原因から, 口上を, 名だ, 名の, 困惑の, 土瓶から, 地点を, 場所に, 壁の, 声が, 夜である, 大きさ, 家の, 左手だけを, 市に, 市内の, 年小山内薫土方与志を, 幽玄極まりない, 座蒲団の, 心の, 悧口さで, 手段が, 敵対国にたいしては, 新仲町, 方法を, 日トルケーの, 日月の, 日本人が, 最上等の, 期待を, 様に, 歩くに, 源からの, 理由によ, 理由によって, 皮膚の, 結果に, 訓令とともに, 詩歌友達で, 速さ, 運命に, 郷国から, 鉛筆で, 露地の, 顔が

▼ そしてこれから~ (87, 0.1%)

2 は葉書, 何を, 先き生き, 先の, 私は

1 [77件] さき己, そこへ, その源次, たえまなくおまえ, どこへ, どっちへ, どのよう, どんなおそろしい, なんでも, のちは, のよう, の交際い, の困り, の自分, の行動, の長い, はあたし, はあなた, はしげしげ, はもっと, は今, は大っぴら, は年, は庭, は次々, は段々, は租税, は謄写屋, もある, もお, もきつ, もこの, もしばしば, も亦, も今, も作者, も永遠, も磯五, も興味, やろうと, チヨクチヨク兩國橋へ, 下りて, 事柄が, 二人が, 今一度, 何でも, 何処行きや, 余生を, 先き, 先どんな, 先に, 先何を, 先更にどう, 先生の, 先逢う, 半世紀, 半年ばかり, 向う側の, 坊ちゃんに, 幾人の, 御そば, 推測する, 新開地の, 書く私, 本当の, 片山さんに, 町を, 知り合いに, 短兵急に, 秀吉の, 私たちの, 私達は, 続く華やか, 聞いて, 自働車, 行く所, 追跡しよう

▼ そして~ (87, 0.1%)

3 あなたは 2 お姉様, これは, もう一つ, 自分の

1 [76件] あいつの, あたいあれほど, あれを, いつも光太郎さん, おかずは, おじさんいまの, おぢ, おっ放り出した, お姉, お菓子を, きっといろんな, ここに, ここも, こっそり緑ちゃん, この欲望, この猛, こんなこと, さあもう, ぜひ至急, その女, それからね, そんなばかげた, そんな東京, ついでに, どんな場合, なにもかもさらけだし, ぼくに, ぼくも, まきの, みんなはね, むっているお妃の, もう一着, もう先, もしお, もし島崎, ゆつくり, わしたちは, オリガ・ペトローヴァ一般に, バカでしょう, 一つの, 一息かい, 万吉さんどうして, 人間としての, 今で, 今の, 今度の, 來年の, 保さん, 先生だけは, 冬の, 十一月の, 奥さんから, 姉さんの, 幾日の, 戦場って, 最も興味, 木村助九郎様が, 杉山さんそれは, 正雄が, 母者その, 毎朝ぐらい, 淫売を, 照吉さんが, 父さんはね, 皆は, 祖母さんあの, 祖母さんアノ梅と, 私に, 私の, 紙の, 絵の, 貴方誰かを, 鍋島とか, 随分癪, 骨が, 鰻の

▼ そして~ (87, 0.1%)

4 の色 3 を赤く 2 が赤く, と顔, をそむけ, を出し, を少し, を見る

1 [68件] いろを, から血の気, があつく, があらわれ, が出来, が少し, が揃う, だけを除い, だけ現実, だちだつて頤, だちばかり, です, では笑っ, といえ, と胴, にこの, にたれかかる, にどっか, には或, には薄, に似合わぬ, に手, のあたり, のくずれ, のしずく, の真正面, の筋肉, の血, の血潮, の造作, は変わっ, は白い, は赤銅色, ほどの長, もきらきら, もただ, も手, や手足, を, をあかく, をあからめなから, をまっか, をみつめた, をグイ, を上げ, を上げよう, を上げる, を仰向け, を伏せた, を僚友, を充血, を出せ, を外, を大人, を押しつける, を挙げる, を染め, を横, を洗, を洗う, を真赤, を見あっ, を見あわせた, を見合う, を覗き込む, を赤らめ, を離す, 剃

▼ そしていま~ (86, 0.1%)

2 の日本

1 [84件] うす赤黒くほそく痩せた, おっしゃったよう, から三十分, から二日, こそ彼女, こそ私, このどこ, この天来, この広々, この日本, この烈しい苦しい, この燈台, この男, この窓, この部屋, こみ合った室内, その彼, その落ち着いた, その記憶, ではもう, では和太郎さん, では天才びわ法師, では幾度, では草花, でもなお, でも思い出します, なお世界平和, にかれ, にたどん, にむこう, にもかみつき, にもこちら, にもその, にも掴みかかろう, にも逃げだそう, に見, のこと, のよう, の世間, の少年, の泣きッ面, の製菓工場, はいずれ, はその, はそれ, はっきりと, はまた, はベッド, は山上, は雨, またかれ, またこの, またその, までお, までずっと, までのこと, までのはさみ, まではやや, までよりかもっと, まで個人的, まで外, まで自分たち, まぬかれた死, もその, もつぶさに, もなお, もなぐります, もなほ, ようやくその, をおい, 全く別, 又こうして, 取り寄せたばかりの, 吐きに, 寫した我子, 少しもう少しって, 少し自分, 帰られては, 来て, 焼かれました, 見たこと, 見る所, 買って, 迄下手

▼ そしてこういう~ (86, 0.1%)

4 ことを 2 ことが, ことは, 単純な

1 [76件] いくつもの, ことに, ことには, ことも, すべての, てんでんばらばらの, とき必ず, ところを, ふうに, ものが, ものの, やり方によって, 万年筆では, 不眠は, 中に, 事は, 事情が, 事柄に, 人々の, 人たちの, 人は, 他所行き, 代表作を, 作家の, 俳優こそ, 傾向こそ, 出来合いの, 刹那の, 加工用剤は, 名目上の, 哀れっぽい, 啓世の, 場合こそ, 境遇に, 声を, 多くの, 大作にとって, 天正十三年という, 女は, 実行は, 小舟の, 店の, 庶民が, 後の, 意味の, 感情の, 感覚の, 文化的な, 断定を, 時こそが, 暮しかたも, 歌風は, 民衆化は, 気分に, 法令で, 涙をも, 漢文調の, 点が, 無益な, 物質のより, 現象は, 生活には, 男子の, 相談を, 社会学の, 種類の, 立体性を, 細かい周密, 苦しさ, 薄暗がりの, 表現を, 話の, 連中の, 長年月の, 離婚者の, 風に

▼ そしてその後~ (86, 0.1%)

2 ですぐ, はどう

1 [82件] から, からにぎやか, からもう, から二十人近く, から何, から弓, すぐ萎れ, その尾行, たえず種々, ついに相, つねにこの, でこの堂々たる, でさも, ではっと, では新鮮, では身, でふっと, でぼう, で他, で妙, で少女, で後ろ, で決った, で深い, で父, で葉子, で閉じられた, どのよう, につれて, になっ, にはこの, に傍目, に出来た, に婚儀, に帝大, に明日, に生れた, に目, に神秘, に続いた, に至っ, のいきさつ, のお, のこと, のてれ, の出来事, の十五年間, の夏草, の女性, の感じ, の研究, の私たち, の自分, の調和, はラジオ, は久しい, は人類学, は寂寞, は際だつ, へも同じ, へ別, へ幕府, へ残った, またつい, までも, もそちら, もときどき, もなお, もわからない, も幾人, も弱い, も旅, も面会, よく考える, をなほ, をややしばし, を問屋, を武者, を追いかける, 定助, 次々に, 間もなく死ん

▼ そして多く~ (85, 0.1%)

10 の場合 8 の人 5 の人々 3 の者 2 は無意識的

1 [57件] が, できた時, のべか舟, のもの, の上級, の事実, の人間, の作家たち, の兵士, の凡庸, の労働者, の友, の古本屋, の困難, の国, の失敗, の家, の尊い, の屍骸, の弟子共, の従業員達, の悪漢ども, の感想, の教訓, の新聞, の日, の日数, の時間, の点, の燐, の物貰い, の独軍, の芸術, の芸術品, の苦しい, の記録簿, の証言, の説明, の貧しい, の賄賂, の躊躇, の鐘, の雑草, の青年, はあまり, はその, はただちに, は不幸, は服装, は疑, は私, は間接療法, は非人, は高々, 入れようという, 堪えること, 忘れた後

▼ そして~ (85, 0.1%)

2 にも挨拶, 一度に

1 [81件] あっと驚いた, から無視, から非常, が, があらまし, がたべ, がソバ, が一度, が一生懸命, が一番, が厩舎, が声, が大声, が寝静まった, が感情, が搾られた, が猫八, が珍しい, が真面目, が笑ってる, が篠懸, すこぶる富裕, そのままに, ついて, で, でそこ, でその, でなお, で一時間, で倒れてる, で寄つて集つて胴上げ, で彼, で智慧, で熱心, で菓子, で長く, で飯, な, なが, なそろつて, なで, な一緒, な小, な歩いて, な洞窟, にいふ, にひやかされた, に話しかけ, に買っ, のいる, のところ, の乞う, の停める, の方, の眼, の考へ, の者, の肚, の賑やか, の間, の顔, の願い, はいち時に, はいつも, はそれ, はまだ, は影法師, は彼女, は窓掛け, は近所, も待たず, よい年配, よく団結, 中途に, 夫人を, 振顧, 早く自動車, 賑かに, 陰欝な, 青味を, 黙った

▼ そしてよく~ (84, 0.1%)

8 見ると 2 私を

1 [74件] お前の, お前のと, かんで, きいて, こそ取込んだ, こなれたイギリス風, これを, それを, ほえる小さな, 一人で, 乾して, 二人を, 云ひ聞かされました, 似合んだ, 働く男, 出来た物, 出来る生徒, 切れると, 利用され, 医者が, 叱られた, 喧嘩する, 囮釣りに, 家が, 密議する, 寐入っ, 山に, 御留意, 戦傷徽章に, 教へて, 晴れわたった夜, 来て, 案内を, 気を, 父と, 現実が, 生れたもの, 疲れて, 病人の, 相談する, 眉根に, 眠った, 眠られないの, 知ってる私, 窓に, 経家を, 練れた練飯, 考えて, 考へて, 考へるン, 聞いて, 聞きただして, 腑に, 裏庭へ, 見た, 見て, 見ますと, 見れば, 覚えて, 覚えの, 覚えませんが, 言った, 訓練せられた, 読んで, 調べると, 費ふ, 路を, 辻広場や, 開墾された, 面倒を, 顔が, 馴れて, 騷ぐ, 高山右近に

▼ そしてこう~ (82, 0.1%)

7 云った 5 つけ加えた, やって, 思った 4 いった 2 しの, 言いました, 言った

1 [50件] いいました, いい足した, いえること, いたわると, おっしゃるわ, かんがえました, きいた, して, しなければ, しゅう電話を, しようという, つけ加えて, つけ加えました, とんとん拍子に, なると, ふんに, もいった, も思いました, も書い, 云うの, 云う諸, 云って, 云ってるよう, 仏壇に, 付け加えたの, 双方の, 叫んで, 大声で, 尋ねて, 尋ねます, 心が, 思うこと, 思ったん, 教えて, 決心した, 答えた, 考えて, 考える, 考える自分, 行き過ぎた感情, 言います, 言い返す, 言うだろう, 言うん, 言おうと, 言った時, 言っちゃ, 言ってるよう, 訊ねる, 附け加えた

▼ そして~ (82, 0.1%)

11 の中 3 を噤んだ 2 が自, のあたり, のうち, も利け, をきく, をつぐんだ, を極めて

1 [54件] からは一線, から出まかせ, から夥しい, から怪しげ, から泡, から煙草, から頤, がきける, が先細がり, が四角, ぜわしく, で, ではテナルディエ, で彦右衛門, と手, と胃, にこそ出さない, にする, にはとうもろこし, にはダンヒル, にふくん, にもし, にもふくん, に出し, に口, に手拭, に残つた核子, に水, のまわり, の先, の前, の右方, の端, は嚥, へ持っ, も利けず, をきい, をきかない, をきっと, をきわめて, をそろえ, をだらし, をとじた, をひきつらせ, をむすん, をもぐ, をもぐもぐ, を利い, を小, を聞く, を開い, を開いた, を開き出す, 淋しくなる

▼ そしてやっと~ (81, 0.1%)

8 のこと 3 の思い 2 正気に, 自分の

1 [66件] あかるくなっ, おうち, これで, さきほど, さっき顔を, すれすれに, その帯, できました, とらえたと, なぞが, のおもいで雑誌杜, のこと空, ふたつの, わかって, コッヘルは, パイプの, 一〇〇〇メートル以上も, 一週間の, 三びき買う, 五郎を, 人づきあいの, 今の, 出来上るから, 医者を, 口を, 四枚の, 地の, 女に, 姉弟を, 姥ヶ石の, 媼の, 安心しました, 家へ, 寄宿舎へ, 尋ね当てると, 己の, 建物の, 形を, 待って, 思いきって, 悶掻を, 或こと, 最初の, 板きれ, 武蔵の, 気の, 気持を, 水勢の, 町の, 眠りかけたところ, 筒井はやすら, 答えたとき, 紀代子の, 肩の, 腰を, 腹が, 自分が, 舞台へ, 見つかって, 見つけたの, 話が, 足が, 踏み止ったかと, 逃げ出すと, 逸作の, 酒の

▼ そして~ (81, 0.1%)

8 の前 3 がさめた 2 が怒り, に見ゆる, をあけ, をつぶっ, を据え, を開い

1 [58件] かくし, からぽろぽろ, がぎらつい, がさめせ, がさめる, がね黄金目, がまわる, が廻つて, が次々, が血走つ, が醒めたら, が開い, でじっと, にあまる, についた, につく, には底力, に一滴, に余る, に沁み, に涙, に見えない, に見える, のうち, のさめる, の中, はあちら, は天井, は怪物, は見えぬ, は鈴, ばかりぱちぱち, もよく, も魂, や髪の毛, をあげる, をあげん, をあたり, をきよ, をそらした, をつぶつて, をつぶりました, をとじ, をはっきり, をぱちぱち, をみはりました, を三角, を伏せ, を光らせ, を半分, を白黒, を瞑つ, を転ずる, を閉じ, を閉じる, を開けます, を顰め, 眩しく甘美

▼ そしていろいろ~ (79, 0.1%)

2 な話, 考えて

1 [75件] あった挙句, この世の中, さまざまの, と, とその, と元気づけ, と具体的, と心配, と意見, と慰め, と歓待, と発見, と自分, と身仕度, と通俗性, と連絡, なこと, な不愉快, な医療, な反物, な口実, な家, な意見, な操縦桿, な方法, な曲, な本, な歌, な気づかれが, な現象, な結果, な風聞, に考え, のもの, の事, の事情, の事物, の人, の人たち, の人間, の巷, の意見, の感想, の手, の書き物写し物, の本, の瞬間, の空想, の美しい, の花, の食事, もて扱って, バックの, 乞食を, 北海道農業などに対して, 問わず語りに, 困ったこと, 彼から, 心配を, 批評した, 有益な, 用意を, 相談を, 知恵を, 竜宮の, 経済の, 考えたすえ, 考えた上, 考え合して, 見えないもの, 計画を, 計算する, 調べて, 足下の, 迷つた末に

▼ そして~ (79, 0.1%)

2 にもやはり, のこと, はどう

1 [73件] から離れる, があの, が世の中, が亡, が侍, が俺, が此, が通つた時, だつて, といつ, とお前, と前後, と友, と同じ, と好い, にあたる弾丸, には相当, に何, に必要, に忠勤, に文学, のまわり, の一生, の倉庫, の喜び, の大, の姿, の家, の復讐, の心, の敵共, の方, の未来, の酔態, は, はあいつ, はあの, はおっさん, はしばしば, はその, はつくづく, はと夏川, はびつくり, はまた, は一体, は上衣, は不惑, は今夜, は今日, は今晩, は別段, は勝つた, は君達, は外, は太平洋, は妙, は子供たち, は彼, は応援部, は愕然, は斯, は新しい, は明日, は次第に, は窓, は自分, もあの, ももしか, もやっぱりせっせと, もスケート, も旦那, をつかまえる, を切支丹

▼ そして私達~ (78, 0.1%)

4 はその 3 はまた 2 の住居, の心, は互に

1 [65件] がそ, がそれ, がまだまだ, が入, が加害者, が直下, が行つた時, と彼, にはその, の, のゐる, の上り列車, の会話, の側, の傍, の冬, の弓, の往訪, の愛, の方, の知らない, の腕先, の計画, の詩, の足音, の魂, はこっそり, はじっと, はすぐ, はそれきり上野, はただ, はもはや, は一緒, は上野駅, は世にも, は五棟, は人間, は仕事, は何時も, は先づ機械体操, は再び, は出来る, は又, は各々, は外, は小気味よく, は常に, は幸福, は故郷, は敵意, は暫く, は朝, は母, は涙, は熱心, は珍, は疲れ, は街道, は裏門, は超然, は道路, は飲み, まで彼女, も修業, を育て

▼ そして私たち~ (77, 0.1%)

3 の方 2 の生活, はとうとう, は野原

1 [68件] がこの, がそういう, がそこ, がその, がまだ, がようやく, がチヂミ屋, が一番, が前, が安心, が寝床, が立っ, が結婚式, が良心的, と一緒, に倫理, に挨拶, に最後, のいる, のところ, の一座, の交わり, の分会, の力, の婚約, の心, の時代, の最大, の楽しい, の考える, の耳, の良心, の話, の鼻口, は, はいつか, はその, はできるだけ, はどこ, はまだ実に実に少し, はまっ黒, はウイスキー, は一緒, は七十, は仕合わせ, は何, は何年, は健全, は別れる, は勝利, は同じ, は土蔵, は実際, は建物, は御飯, は徹頭徹尾, は戦争, は搾取, は決して, は牛酪, は眼, は私たち, もその, も出来る, をだまし, をつまらない, を悩ます, を深く

▼ そして~ (76, 0.1%)

42 によつて例, のとおり, のやう, のよう, の如く, の松, の湯

1 [58件] によって僕, により十二時間, のあの, のいたずら, のこんた, のごたごた, のごとく, のたまらない, のにやにや, のまるまっ, のやわらか, のアメリカ人たち, のエイギュイユ, のケラケラ, の上眼, の主任, の人, の人形, の几帳面, の医, の十四五人, の古ぼけた, の同じ, の善良主義, の壁, の大声, の女, の如し, の安宿, の宗教, の小使室, の尾行記, の微笑ん, の怒, の懇篤さ, の戸口, の木の根っ子, の木剣, の柔和, の楢, の様, の樗門, の決りきった, の為事, の牝馬, の猪首, の疲れ, の白帽, の禅僧, の私, の秘密, の窟, の細い, の紳士, の舌, の通り, の金, の鉄扉

▼ そして我々~ (76, 0.1%)

2 の周囲, の文学, の本性, はそれ, は痛快

1 [66件] が, がかう, がこう, がその, がそれ, がそろっ, がなした, がドヤドヤ, が古典, が孤独, が孤獨, が当面, が彼等, が怪訝そう, が昔, が良心的, が過日橋石, と同じ, に取っ, に新しい, に足, のあまりに, のいる, の予期, の仕事, の周圍, の小さな, の年齢, の心, の意見, の意識, の感覺, の日常, の生き, の真実性, の知っ, の研究, の繪, の艦, の記憶, の頭, はいい, はこの, はさ, はその, はひきあげた, はもはや, は何時誰, は巨勢博士, は接待, は日本政府, は時に, は柔かい, は沁, は海水, は猛烈, は科学上, は老後, は随意, も何, も言葉, をこの, を別室, を嘲笑っ, を導き入れる, を驚かした

▼ そして現在~ (76, 0.1%)

3 の自分 2 に於, の彼, も尚

1 [67件] ある国民, この二人, こんなふう, だつて, である, ではその, ではみずから力, ではもう, では既に, では煤煙, でもこの, でもフロイド, でも時に, といえ, といへ, と同一数, どういう点, どんな生活, にいたっ, にいたる, においても, においても科学者, につづい, に到, に於い, に於ける, に生き, に血, のこと, のところ, のみが彼, のよう, の一般, の下宿, の人口, の偸安, の先行的作曲家, の八重子ファン, の問題, の國家, の存在, の日本, の檀家, の死亡率, の法律, の流行, の社会状態, の禍悪, の聖降誕祭, の自己, の開拓使庁出張所, はあの, はなに, はジョンス・ホプキンス大学, は園芸手, は弟, は映画館, は正しい, は社会主義建設, へかけ, までの処, もみじめ, も決して, をも未来, 古い感じ, 得て, 生きて

▼ そしてじっと~ (75, 0.1%)

3 して, 彼の, 眼を 2 それに, 凝視めて, 待って, 見つめて

1 [58件] いつまでも, お富, くらい海, こちらを, そこに, そそいで, その見すぼらしく, にらんで, テーブルの, ピストルの, ロウで, 下を, 他の, 俛い, 俯向い, 僕を, 先生の, 利平の, 前方を, 動かなかった, 呼吸を, 天井の, 天井を, 子供を, 宙に, 岩を, 彼女の, 彼女を, 待つ, 心が, 恒雄の, 愍れ, 探るよう, 木蔭の, 柔和な, 気づかれないよう, 炭火を, 燈の, 猫の, 真黒な, 睨みつけて, 祈るよう, 神経を, 綱手を, 考えて, 考えれば, 考え込んだ, 耳を, 肩を, 腕を, 見て, 見入る眼, 遠い処, 闇の, 隆吉の, 電燈の, 青空に, 静かに

▼ そして同時に~ (74, 0.1%)

3 私は 2 また, またボトレエル, 万人の, 彼女の

1 [63件] あらゆる形態, おまへと, ここ半月ばかり, このこと, この弱点, この森谷家, その内縁, その密造者, その血, それと, それにも, それは, また今日, また都会人, フランス人の, モナ・リザは, 一発の, 不作による, 世界の, 二時十分から, 何処までも, 俳優は, 俺の, 僕自身乏しき, 先哲の, 光を, 全第一哲学, 全第一哲學, 冷たい汗, 勇往果敢な, 口に, 叫んだ, 同じ考え, 地の, 容易に, 幸福な, 強い淋しさ, 彼は, 彼らを, 従来の, 手が, 拙劣な, 救護者の, 日本が, 本当の, 梅野十伍の, 民衆の, 灯火は, 物すごい怒, 現在の, 相手の, 眼が, 第一, 自分を, 芭蕉などの, 茶の間の, 蜂須賀巡査の, 詩という, 趣味の, 野獣の, 陰翳に, 食料も, 首相の

▼ そして~ (73, 0.1%)

2 からかわいい, なる剃手, にある, にもあらゆる, の一人, の様子, の物

1 [59件] から, からたくさん, からたばこ, からまっ黒, からテナルディエ, から一包, から一枚, から出, から四つ折, から大小, から我さき, から橇, から現れ, から用箋, から箱, から金色, から降り, から電人, くらいの鮒, このとおり, でクラクション, で機械, には, にはきまっ, にはもう, にはわざわざ, には同じく, には大事, には実に, には湯気, には足, には金, に一人剽軽, に交じっ, に何, に入る, に十二枚, に閉じこもった, のもの, の機関, の海水, の草, へはいったら, へ入, へ虱, へ身, までふうわり, をちょっと, をのぞく, をひらい, を見, を開いた, を開ける, 一日おいた, 一日を, 一日置いた, 學校から, 折れ帽, 甲板を

▼ そしてその間~ (71, 0.1%)

2 で自分, に時間

1 [67件] あるひ, からうなされる, から人間, から大きな, から張, から百目蝋燭, が平地, でそれだけ, なるべく諸君, に, におの, にかれ, にその, にとびおりた, にはです, には友達, には患者さん方, には自分, にほか, にもう, にもし, にもときどき, にもセキストン伯爵, にも絶えず, にゆっくり, にアーッ, にイタリー, にウト, にトロミエス, にブルジユワ, にブルジョワ, に人, に人々, に他, に会話, に俺, に僕, に各, に地球, に少し, に当然, に挟まっ, に斎木素子, に新吉, に日本, に日本的性格, に時々突然, に汝, に私, に立つ, に紅蜀葵, に細孔, に脚本, に賊, に頭脳, に鬱積, の一寸, の感懷, の時間, は中, は天地, は廊下, は断じて, は發光物質, も時々, を待望, 大した病気

▼ そしてやはり~ (71, 0.1%)

2 同じよう

1 [69件] あちらの, いくらか, いつまでも, いられるだけ, お金を, この食事, こわいもの, そこに, その声, その感じ, その蒲団, どこか, ひとりは, ふしぎだ, またその, また同じ, わたしが, ジル, 下品すぎる, 中声を, 人と, 人間は, 伸子の, 僕と, 冷ややかに, 出るの, 判断と, 同じ今日, 同じ重々しい, 唐代の, 囁き声で, 土蔵の, 塀の, 大正六年の, 失敗した, 寝たまま, 寝て, 小説を, 帰る所, 干からびた木乃伊, 御免蒙らう, 或る, 手術した, 放免と, 楽しかった, 構図の, 歩調を, 毎日の, 求めるが, 海藻や, 清ちゃんの, 甚兵衛は, 目録室の, 眼を, 私自身を, 窓の, 紅らんだり, 羽織の, 自分の, 自分は, 自動車で, 若い衆であった, 貨幣の, 赤い煙突, 農園の, 農村は, 鉄で, 静かに, 黙ったまま陰鬱

▼ そして~ (71, 0.1%)

11 になっ 10 になる 6 から晩 2 と晩, になったら, 早く眼

1 [38件] あさ早く起き, からどんより, からのいきさつ, から時間割, から眞夜中, から酒, が昼, になった, になつ, になつて, に自己, のうち, のおそい, の光, の内, の十時ごろ, の対酌, の早い, の楽しい, の用事, の行事, の近い, の鮮, はもう, はやく起き, は十五分, は十時頃, は太陽, は寝坊, は早朝, は起きる, は雪, までに死体, まで睡っ, も休み, 初めて着いた, 早くから日暮れ, 早く払暁

▼ そしてどんな~ (70, 0.1%)

4 ことが 3 ことを 2 人が, 場合にも, 本を, 熱病に, 男が

1 [53件] お友達, ことでも, つよい命, なの, ひどいめ, ふうに, ものが, コースを, 不意な, 事が, 人間の, 刺戟にでも, 場合でも, 場所にも, 大身も, 女かと, 女が, 女だろう, 奴であろう, 密命が, 寒いとき, 嵐が, 幻想が, 御不幸, 心持だった, 性質を, 怪我なんだい, 感傷的悲哀も, 手段で, 技芸にも, 拔け, 教育を, 文句を, 時でも, 暴風雨の, 物で, 物とでも, 生きかた, 男の, 色彩を, 苦しいこと, 苦しいとき, 苦しみを, 裁きを, 言葉が, 言葉を, 話を, 距離から, 辛え, 途を, 重大な, 音が, 風に

▼ そして突然~ (70, 0.1%)

4 彼女は 3 彼は 2 クリストフは, 富江の, 顔を

1 [57件] あたりの, きりだした, こちらを, すすり泣くの, すべてが, そこに, そんな死, そんな風, つよくお, に, に声, の, のやう, ヒイーといふ, フランスの, 一斉に, 両腕, 久慈に, 二人とも, 人は, 何か, 何の, 何を, 卓一の, 口を, 古代の, 右隣り, 呼び起され驚かされ狼狽, 地面が, 坂道の, 変に, 形を, 息の, 昨日電話が, 気付いたかの, 泣き出した, 狂暴な, 石村は, 福田家から, 笑いながら, 笑い出しいきなり, 背後に, 自ら自分を, 自分の, 言った, 言ひ換える, 言葉を, 貞之助は, 賑やかな, 赧く, 身を, 間歇温泉は, 陽気に, 頂上附近に, 顔が, 飛ぶよう, 黙示録の

▼ そして~ (70, 0.1%)

4 を飲む 3 を飲み, を飲んだ 2 だ, と肴, に酔っ, の上, をのませ

1 [50件] あゝ極楽, があるなら, があれ, がいわせる, がお, が安から, が幾ら, さえつけ, である私, との別居, と煙草, と米, と脂粉, と醤油, と金, に遊ぶ, に酔うた, に酔つた時, に酔払っ, のうま, のはいった, の効力, の勢, の味, の座, の支度, の激しい, の酔, は, はなかっ, は再び, は肉体的, は舌, は飲む, ばかりぐい, ほどにがい, もなくなり, もり, も呑まず, よりも飯, を一杯, を何杯, を呑まず, を呑ん, を呑んだ, を御馳走, を滾し, を賜う, を飲みました, を飲み始める

▼ そして彼自身~ (69, 0.1%)

43 も, もその 2 は至極

1 [57件] かなり不愉快, がかつて, がまず, が仲間, が日野俊基, が最も, くしけずられる黒髪, だけのエイ智以外, でさえも, でそれ, では知らなかった, でもまた, でも彼, という分野, としては物ごと, と彼, にもついに, に向かっ, のいわゆる, のうち, の作, の信じる, の内, の内部, の刀, の学問, の本軍, の空けた, の脣, の言う, はすぐ, はその, はそんな, はと云え, はぱっぱっと, はやはり, は勿論, は可, は大人, は大地, は女中部屋, は子供たち, は将台, は手勢, は紋三, は自分達, もいつ, もかつて, もさき, も不思議, も今更, も後, も徹頭徹尾, も心から, も最も, も自分, も重荷

▼ そして~ (69, 0.1%)

8 の外 4 から外 3 から顔, のところ, の下, の方 2 の上

1 [43件] からその, からのぞきみる, からのぞき出し, からの光, からはなれた, からはもう, から二尺, から少し, から差し出した, から見, から身体, から首, が一つ, が明, というもの, にさす, には隙間, に下ろし, に出, に近い, のかた, のすべて, のそ, のそば, のほう, のガラス, のガラス戸, のムウルヂング, の中, の奧, の所, の竹格子, の辺り, の障子, の雨戸, はすべて, は人間, は再び, をあけ, をさし示した, をとびだす, をながめ, を大きく

▼ そして~ (68, 0.1%)

7 がつく 6 が注い 4 をつけ 2 が遠く, になる, のせい, の利いた

1 [43件] おくれの, がし, がめいっ, がもめました, がやすまった, が付いた, が変, が滅入っ, が狂っ, が狂つて, が狂わん, が稍, が軽く, が進まな, が進まなささう, が附い, だけが焦る, でもまぎらし給え, でも狂った, になっ, のい, のいい, のおけない, のきいた, のたってる, のぬけた, の弱, の弱い, の無, の練れ, の置けない, は宙天, をかえ, を休め, を取り直した, を失った, を紛らす, を落, を許した, 恥ずかしさ, 遣ふやう, 附かずに, 附くの

▼ そしてさらに~ (67, 0.1%)

2 その次, 次なる

1 [63件] あなたに対する, きみょう, この論, これらの, これを, その中, その取り残された, その後リヨンで, その日, その民族, その誓い, それよりも, まえよりは, またこの, またその, また最後, また誰, も一度, よい第, アリストテレスが, 一生冒さず, 不幸な, 不治の, 二カ月たっ, 云った, 今一つを, 圭齋より, 多くの, 彼が, 彼を, 彼女の, 後援会の, 怪訝そうに, 恐ろしいバビロン, 恥ずかしいこと, 悲しみと, 感じること, 数歩行く, 東海道を, 歩みすすんで, 母の, 求めようとも, 深いところ, 深い所, 深刻で, 湯漬を, 湯田で, 熱烈な, 物の, 生フィルム, 発展させ, 続けて, 街へ, 詳細に, 谷底へ, 追い求めるため, 遥かに, 長老の, 静かに, 韓国嶽という, 頭上高く, 馴染の, 黄権は

▼ そして~ (67, 0.1%)

2 またすぐ, 二人が

1 [63件] あんたを, いつでも, いつもそこ, いつもみずから後悔, いつも失望, いてるスリッパ, お互いの, がっかりし, くわっと大きな, しきりに新, しばらく息, じろじろとお, その醜い, それは, だかに, ひどい報い, ますます息子, また, またそれ, またはっ, またはっと, またふと現に, また下郎, また出した, また橋, また歩きだす, また郷里, むなしく帰る, わっと, デッサンや, フランスを, 下らないこと, 何とかの, 却って彼女, 却て, 又立ち停っ, 墓前に, 如何なる場合, 宅に, 幻想に, 庭の, 当惑した, 心の, 怒って, 悲しげ, 悶々と, 数週間顔を, 昼と, 時計を, 更に投げやり, 次第に酒杯, 海嘯の, 猶更, 神も, 群衆越しに, 自分の, 良人を, 赤ん坊の, 逃げ出して, 酒を, 金を, 隆吉を, 風に

▼ そしてちょっと~ (66, 0.1%)

3 考えてから 2 の間, 何か, 口を, 待って, 眼を, 考えて, 言葉を, 間を, 顔を, 黙った後

1 [43件] からかって, すかされたよう, その傍, だまりこんで, でも変, でも変った, の間合掌, よろめいたうしろ, 不思議に, 二三枚めくっ, 休んだ後, 佇んで, 変った男, 外を, 屠蘇を, 形容の, 往った, 微笑を, 思案した, 思案を, 息を, 手まねきを, 服役する, 極り悪い, 浮いた気分, 父の, 田中一家の, 相談し, 群衆の, 考えたあと, 考えるよう, 考えれば, 考え煙草, 落着く, 行くと, 街へ, 見ただけ, 言葉の, 鋏に, 静かに, 静まり返った, 骨休みし, 黙ったあと

▼ そしてだんだん~ (65, 0.1%)

4 十字架は 2 気が, 遠ざかって

1 [57件] うすぼんやり, えらい兵隊, かすれて, こちらへ, さびしくなる, その作品, その円, その姿, その關係, それが, と, と光, と大きな, と翼, と複雑, と赤味, に声, に細かく, に近づい, やって, アリーを, 三人を, 下火に, 世の中が, 人数が, 体の, 冬が, 喋らなくなった, 地の, 家が, 屋根の, 心は, 悲しい気持, 拡大の, 日数が, 暑くなっ, 森の, 歩いて, 深くこの, 渡りを, 生地, 眠さ, 眠りに, 眼が, 眼の, 笑わないで, 綺麗に, 自分の, 草臥れて, 虚脱に, 衰弱し, 訊くと, 質して, 贅沢な, 近づくにつれて, 雲の, 高く昇っ

▼ そして両手~ (65, 0.1%)

4 を膝 3 で頭, に赤, をあげ 2 で顔, に顔, をひろげ, を前, を顔

1 [42件] がその, でいきなり, でこの大きな, でもっ, でもつ, で兵士ら, で彼, で懸命, で横腹, で次郎, で火照った, で肩, で腕, で腹, で面, に頤, に頬, はし, ばかりで, まで真っ白, をかるく, をくん, をしずか, をつい, をついた, をひざ, をふり, をウーン, をズボン, を伸す, を出し, を彼女, を後, を後ろ, を後背, を握った, を深く, を火鉢, を突い, を鉄ごうし, を隠し, を鼻

▼ そして人々~ (65, 0.1%)

2 はこの, は彼

1 [61件] があやまり, がいかに, がそれ, がわれわれ, がトニオ・クレエゲル自身, が人類, が同じ, が必要, が漸く, が犇, が駈けつけた, が騒ぎ始める, だつて, と一緒, にさとられぬ, に常識的, に百姓, に遮へられた, のよう, の云う, の其の, の寝息, の心, の性格, の方, の無一物, の目, の間, の隙, の頭, はあいつ, はあたかも, はあっという間に, はお, はお正月, はこんぐらがつた無数, はそう, はその, はなおも, はますます, はもう, はもの, は不用意, は不謹慎, は之, は事情, は各々, は哄笑, は声, は嵐, は果してそう, は此, は煙, は確信, は草鞋がけ, は變, は遊び, は集会, も君, も当然, も裁判所

▼ そしてふたり~ (64, 0.1%)

2 はしばらく

1 [62件] がうち, がだまった, がふりかえる, が待っ, が炭, でジックリ, で夕食, で森, とも屋根, とも泣き出した, とも絵かき, とも船室, のあいだ, のあら, のからだ, のご, のふくめん, の一郎青年, の剣, の子供, の少年, の恐るべき, の慰藉, の手, の新聞記者, の町, の目と目, の警官, の配下, はいつかそこ, はうまく, はおかしく, はかさなりあっ, はそれぞれポケット, はたがい, はつめたい, はとっくみあった, はどう, はまた, はめいめい, はモンパルナス, は両方, は二羽, は何, は公園, は別れた, は右ひだり, は向き合っ, は天, は新しい, は明智夫人, は時計塔, は月, は歩きだしました, は申しあわせ, は笑い, は籔ぎわ, は身, は辻馬車, は食卓, よれば, をむちゅうにさせてしまったのだ

▼ そして~ (64, 0.1%)

3 が又 2 がこの, が成功, は又, れから

1 [53件] がいつも, がもし, がもっと, がプラトン, がルネサンス期, が一旦, が一般, が同時に, が咎める, が四十歳, が学生たち, が恰も, が新人会的, が時間, が概念, が歴史, が歴史的原理, が殆, が滑, が特に, が結局事物, が農村工業, だけが本当, と反対, と連続, にたいしては父親, に代る, に対し, の今夜, の徴集, の手, の数, の方, の肉体, の言動, の顔, はこの, はヘーゲル, は中, は即ち, は唯物弁証法, は嘘, は壁掛, は妻, は日本, は要するに, は誰, は資本主義組織, をそのまま, を通して一般, を養い, 故に又更に, 正身

▼ そして直ぐ~ (64, 0.1%)

2 お鳥, に, にも加藤, に何有, に忘れ, 何か, 可笑しくなつた

1 [50件] うつ向いて, かの女, さま身を, にその, にでも得意, に不景気, に交渉, に傍, に大連, に女, に感づいた, に母, に消, に消える, に父, に相手, に着物, に自由, に走り出, に金網, に雇った, に麦, の眼, テーブルの, ピヂャマに, 一緒に, 何所かへ, 傍には, 入院した, 其人は, 別れた, 前に, 君に, 左隣の, 帰って, 引返して, 戻って, 本家を, 椽から, 汽車に, 消化し, 疲れて, 耳を, 腰に, 説経祭文の, 連想した, 附焼刃だ, 陸に, 顔を, 髪を

▼ そしてあらゆる~ (63, 0.1%)

2 他の, 意味で

1 [59件] ことから, それらの, のんきな, ものが, ものを通して, 不可能は, 事に, 事変の, 人々が, 人から, 伴奏を, 債務者は, 出来事に対して, 原則は, 叙事詩及び, 同時代, 哲学は, 地方で, 場合を, 夢と, 少年よりも, 悖徳を, 悲しみも, 意味の, 意志的な, 憎しみが, 憎悪の, 手段と, 手段を, 持続的な, 時に, 案内書に, 歓楽を, 毒の, 流派に, 火よりも, 物が, 犇めきあらゆる, 犠牲を, 状況は, 甘さ, 異端の, 矛盾は, 種類の, 立派な, 簒奪を, 罪悪を, 考えが, 者が, 苦心と, 著る, 貧民の, 貨物は, 軍隊を, 迷いが, 進化した, 道を, 都市の, 錯迷を

▼ そして非常~ (63, 0.1%)

3 に愉快 2 な速, に機嫌, に注意深い, に長い

1 [52件] な努力, な尊敬, な悪評, な惨禍, な敏活, な早足, な苦悶, な苦痛, な迅さ, にきつい, にすがすがしい, にむつかしい, によろこんだ, にわづら, にデリケート, に亢奮, に人々, に勇敢, に厭, に堂々, に大きな, に大切, に子供, に安堵, に尖つた, に年代, に心, に恐しい, に悪い, に愕きの色, に感動, に感謝, に早く, に明るい, に此方, に沢山いろいろ, に混雜, に熱心, に疲れた, に立派, に絶對的, に緩慢, に美味, に興味, に若い, に親しい, に間, に静か, に頻繁, に驚いた, に魅力, を戒めた

▼ そして~ (62, 0.1%)

3 をそろえ, をひそめ, を出す, を立て 2 をあげ, をかけよう, をたて, をひくく, を震わせ, を顫わし顫わし

1 [38件] かぎり口, がしました, がでなかつた, が低く, が杜, した方, だけは殊, に出し, のした, のする, のない, の方, の母, の終る, の調子, はそこ, は総て, ばかりで, をおとし, をかけ, をかみしめ, をかみ殺した, をひそめる, をふるわせ, を低, を低く, を出し, を変え, を大きく, を揃え, を殺し, を潜め, を立てた, を落し, を高め, 低く語り合った, 荒く, 高く耕吉

▼ そして明日~ (62, 0.1%)

9 の朝 2 の希望, は又, 出すべき欠席届

1 [47件] いろいろこまかい, からこ, からの毎日, から又初めて, から山, から御, から航空学, から金儲け, こそは亀重君, と限った, にてもあれ, にでもあれ, にも中村君, にも孔子, に関して何等, のため, の今頃, の出発, の午, の新しい, の旅, の旅支度, の晩, の晩方, の波, の食事, はいずれ, はこの, はさっそく, はと全く, はどうにか, はどんな, はまた, はもう, は七時, は何処, は十二時, は午前中, は早朝, は最後, は田川君, は甲府, へと根づよく, もまた, も恐らくは, をさい, を通じてこの

▼ そして若し~ (61, 0.1%)

3 彼が 2 あなた方が, いま自分の, それが

1 [52件] あなたと, ありと, ある日僕, およろしい, お前が, かくの, かすると, これが, そこに, その峠, その怪死事件, その時, その気持, その目論見, その相手, その電車, それがり, ロシヤ本, 中の, 之を, 事物が, 他殺なら, 何処にも, 其処に, 分業が, 別の, 博士の, 句が, 吾, 周子が, 学生生活を, 小説について, 彼女等が, 我々が, 料理人が, 本員が, 此の, 現今社會の, 現在の, 生きて, 生命そのものが, 生意気な, 盗まれた金, 眠気が, 社会学が, 神なる, 聴手の, 誰かが, 運命が, 附け加, 霓博士を, PL商会の

▼ そしてかれ~ (60, 0.1%)

4 らの, らは 2 のたま, 等は

1 [48件] がうしろ, がこの, がだれ, がまなざし, がタッジオ, が役, と自分, に取っ, のかっ, のからだ, のきいろ, のことば, のわたし, の姿, の心, の知らない, の老いた, の胸, の足, の銅像, は, はいつ, はいつも, はじっと, はすみ, はその, はまさに, はまっすぐ, はわたくしたち, はわたし, はチロ, はホーテンス, は今, は伍長, は博士, は寝床, は巧妙, は水路, は自分, は門衛, もともども, もまた, らすべては, らを, を地べた, を幾月, 自身は, 自身も

▼ そしてもっと~ (60, 0.1%)

2 いけないこと, たくさんの

1 [56件] あとで, いけないの, おもしろいこと, くわしい病気, くわしくいえ, すばしこくやっ, そのうえ東京, つきつめて, 一般的な, 乱脈な, 伸子を, 伸子自身にとって, 価値が, 便利な, 内容の, 判然と, 別な, 叫びたいの, 含蓄の, 器も, 大きな視野, 大事な, 大胆に, 好い恋人, 好く俺, 好色的な, 実用的な, 島の, 幼稚な, 役に立つ消火機械, 彼女自身分らなくなっ, 従順な, 愉快で, 日ざらし, 楽を, 気の, 気味わるい, 深かった, 熱心に, 物を, 異常な, 癖の, 直吉に, 私達の, 素直な, 綺麗に, 美しい情操, 美しい珠玉篇, 詳しく云う, 足早に, 酔っぱらうの, 限りなく, 陽気な, 露骨な, 静かな, 高価な

▼ そして先生~ (60, 0.1%)

3 のお 2 が腹, はその, は自分

1 [51件] からすぐ, が, がマンドリン, が一年生, が持っ, が新しくっ, が遊び, さよならと, といっ, とよぶ, と云う, と喧嘩, なかなか油断, には直ぐ, にもきっと, に整理, に頭, のあばた面, のお力, の一行, の上京後, の人格的, の兄さん, の前, の前方, の名, の奥様, の奧樣, の姿, の弱点, の最後, の枕元, の眼, の瞳, の背, の頭, の顏, の顔, は, はいまだに, はた, ははげしく, は例, は再び, は死ん, は癇癪的, は見る, も亦, よりも道夫, をおくった, をゆだんさせ

▼ そして今や~ (59, 0.1%)

2 っとお, 当主である, 彼は

1 [53件] あきらかに, あたりを, かうして, この地球全土, この家, この提案, この条件, その文句, その祭壇, その秘密, その第, それが, それに, それらの, っと正気, つれ果て, ほんとうに, クリストフは, テナルディエも, バルザックの, ヒロシマは, 一つの, 二つの, 何人も, 全体の, 加部錬, 動かぬ証拠, 命を, 国民兵も, 大なる, 妙子の, 子供は, 審理が, 小さなジャン・クリストフ, 帽子を, 幕面は, 彼女が, 彼女は, 彼等は, 新たに, 明子にも, 死にのぞみわが, 現実の, 発射せん, 白面二十六歳の, 直さんの, 眼の, 私につき, 稲妻を, 組織による, 脅威的な, 自分から, 飽き飽きするよう

▼ そしてわれわれ~ (58, 0.1%)

2 の力

1 [56件] がそれ, がまさに, がわずか, が共産食堂, が常陸, が彼等, が悪徳, が特に, が頂, つまり私, という偽, には他, に文化伝統, のうち, のすべて, のため, の世代, の亡, の伝統, の公, の多く, の家, の屈服, の文法, の時代, の涙, の現実, の生, の空間, の見る, はいま, はこの, はこれ, はそこ, はその, はそれ, はもっと, はわれわれ自身, はマルクス主義, は不可測, は共産主義的組織観, は又, は寒松院, は当然, は死する, は虚栄心, は蝿, は退屈, もあそこ, もそれ, も先生, も諸君, を今日, を平和, を最も, を無視

▼ そして一度~ (58, 0.1%)

2 たりとも, 私に

1 [54件] あれば, おつれ, このぱっと, しか出ぬ, そこには, だって裏切っ, でもたしかに, でも文展, でも臨書, でよい, で敵, ならずその, ならず確言, にただ一人, に三人子供, に悲しみ, に燃え上ってる, は大衆, は手, は私服, は腰, ふみ出したらもう, もその, も僕, も少し, も読んだ, 一つの, 会えないもの, 倉地が, 停電し, 友人に, 小樽市へ, 崩したもの, 彼女に, 思ひが, 憶えた甘味, 来て, 来客に, 梅雨前の, 正木の, 此峡谷に, 此道を, 病苦が, 盗み食いを, 私共で, 落ちると, 負けたが, 起きなほつた背, 農民達に, 追い越した帆村, 逢った金さん, 都へ, 開いた目, 降り出すと

▼ そして何処~ (58, 0.1%)

3 へ行く 2 かに悪, からかお麗さん, からともなく

1 [49件] かごつい, かでお前, かで素晴, かに姿, かに柔らかい, かに見, かに鋭い, かの男, かへ行き, からかストライキ全盛時代, からか漂う, から工面, から来た, から来ました, か引込思案, か愛嬌, か知らぬ, か釘, だつて, ででも, で何, で聞い, ともなく, ともなく立ち去った, とも知れぬ, と当所, に, にいらせられ, にいる, にどの, にも眼, に到る, に泊る, に行け, に隠れ, の何者, の者, へ行っ, へ行つて, へ逃げよう, までも一直線, までも純, までも追, まで進もう, やらに唐風, やらのスイッチ, やら対象, をどう, 迄も声

▼ そして~ (57, 0.1%)

5 の光 4 が暮れる 2 が暮れ, に幾度, のよく, は暮れ

1 [40件] がな, がふれ, がまったく, が暮れ夜, が照っ, が経ち, が経つ, が経る, が落ち, が西, が過ぎた, づけが, とともに忘れる, と月, ならずして, にまし, に二三回, に向, に四スー, に増し, に日, のあり, のかくれた, のくれるじ, のす, の光り, の入, の当たる, の暮れ, の暮れる, の暮れ方, の暮近く, の皇子, の経る, はだんだん, はようやく, は暮れた, は短く, を延べる, を見

▼ そして~ (57, 0.1%)

4 の中

1 [53件] あさ, から凍った, がかうなる, がずつと擴, がたま, が乳首, が自然, が退く, で帽子, と火, にパン, に臨んだ, に落ちる, に足, のしめった, のせせら, のなか, のはいっ, のほとり, のよい, の底, の所有者, の様, の溢れる, の滴り, の潯, の青, の音, はそれら, は何時も, は急流, は濁り, は細く太く, また水, も山, をあげ, をうめ, をごくごく, をじゃあじゃあ, をすくう, をたたく, をやたら, を一口, を二三, を呪, を味, を少し, を打った, を持っ, を汲ん, を蹴っ, を離れ, を飲まず

▼ そして~ (57, 0.1%)

4 の中 3 のうち, の底 2 のわくわく, の白い, の辺, をつく

1 [39件] から腹, から血潮, がむかむか, がドキドキ, が激しく, が重苦しい, にかけ, にさして, にだきしめ, には白い, に両手, に垂れた, に掌, に苦しみ, に誓った, のあたり, のそ, のところ, のふくらみ, のポケツト, のポッケット, の上, の何処, の密語, の帯, の所, の辺り, をおさえ, をつき出し, をどきつかせ, をどんと, をはり, をわくわく, をわれと, を叩き, を湧き立たせた, を躍らせた, を轟かせ, 迫る思い

▼ そしてあたり~ (56, 0.1%)

2 はまったく, は静か, を見まわした, を見廻, を見廻し, を見廻した, を見廻す

1 [42件] がしいんと, が明け, が白み出し, が鏡, にかれ, に散らかっ, に気, に氣, に沼, に注意, に猛獣, に罩め, の光, の光景, の別荘, の商店, の夜露, の守兵, の様子, の樹, の病毒, の空気, の諸, の雪, の静寂, の風物, はくらく, はだんだん, はまた, は世界中どこ, は再び, は広大, は森, は火, は雨, は静まり切っ, まへの, をぐるぐる, を片づけ, を見まわし, を見まわしました, を見まわします

▼ そして~ (56, 0.1%)

12 がいに 10 とひ 2 うとう或, うとう私, がいの

1 [28件] いくつする, うとう, うとうこの, うとうこら, うとうその, うとうたまらなくな, うとうつかみ, うとう今, うとう今日, うとう働く, うとう大きな, うとう日, うとう最後, うとう本当に, うとう来ました, うとう池ざら, うとう爰, うとう砂粒, うとう聞いた, うとう脱線, うとう降りだした, うとう隠亡, うとう願, かのよう, がいちがいに, がひ, とひ欺き得る, なの中

▼ そして不思議~ (56, 0.1%)

18 なこと 4 だ不思議 2 な事, な木, にも今

1 [28件] な偶然, な光景, な力, な友情関係, な問題, な地, な恐怖, な景色, な現象, な目, な程鄭寧, な美し, な聡明さ, な葉, な音樂, な魅力, にもその, にもそれ, にも人情本, にも勝子, にも怪獣, にも柳秋雲, にも湖上, に二年, に安堵, に山彦, に彼等, に斑

▼ そして相手~ (56, 0.1%)

3 の男 2 の顔

1 [51件] からひどい, があ, があんぐり口, がいい, がうなずく, がこちら, がそれ, がちょっと, がもし, が何, が偉, が慇懃, が果して, が気の毒さうに詫, が痛い, が百倍, が罠, が苛立て, が血, が見つかる, が黙, にうまうまと, にさとられぬ, になっ, にはまだ, には絶対, のひるむ, の不, の不満, の人, の反応, の導く, の心, の様子, の正直, の目, の眼, の給仕女, の肩, の肩越し, の若, の視線, の身なり, の農夫, の連中, の遠慮, の関心, の顳, の鳥, はみんな, を見据え

▼ そしてだれ~ (55, 0.1%)

2 か見, の目, も皆

1 [49件] かいっしょ, かがその, かが自分, かこの, かちょっと, かにおっかけられる, かにその, かに突き飛ばされ, かのところ, から, からです, からも理解, がいったい, がこいだ, がこの, がみずから一命, が点した, が自分, でもあの, でもが, でもそういう, でも必要以上, にこの, にでも叱っ, にとっても思いがけない, にもしゃべられる, にもやる, にも打, にも気づかれなかった, にも気づかれぬ, のお, もあえて, もかれ, もが心, もこちら, もその, もそば, もよく, も口, も地, も彼女, も彼女たち, も来ない, も私, も私たち, も罰, も通っ, 一人も, 下った乳首

▼ そしてまるで~ (55, 0.1%)

2 低い声, 古代の, 夢遊病者の, 蒼空でも

1 [47件] お化けでも, お化けの, その二本, まっ暗じゃ, よだ, ロボットの, 久しい馴染, 人間に, 人間の, 別人の, 土方の, 地面を, 夢を, 大地震, 子供の, 平静な, 底知れぬ, 引きさくやう, 心を, 思いも, 楽しいピアノ, 此の, 気でも, 気を, 永久に, 泣き出しさうに, 泣き出しそう, 無抵抗で, 熊の, 牧師の, 生れたとき, 生命の, 皆の, 盲目的に, 私が, 私の, 細いかすれた, 紳士からは, 脅迫する, 自分が, 自分を, 足早に, 追いつめられたけ, 酒場の, 闇太郎その, 魚の, 黒いヘビ

▼ そしてわたくし~ (55, 0.1%)

3 の方 2 は, はまもなく

1 [48件] がまだ, が少し, が框, が正直, が誤解, と, どのよう, にはこの, には家事万端, によって更, のこころ, のため, の只今, の度々, の意匠, の用, の眼, の肩, の胸, の膝, の語, の部屋, の顔, はかう, はかういふ, はこうして, はその, はそれら, はほん, は今, は今やまさに, は今一たび彼女, は全文, は啻に, は常識, は思わず, は撰者不詳, は此, は毎年, は聞く, は自分, は茲, もあるき, もどういう, も先生, をさらい出し, をつかまえ, を側

▼ そして~ (55, 0.1%)

2 一緒に, 叮嚀に, 当人は, 自身の

1 [47件] 主人から, 主人に, 主君から, 予定通り正, 互に青年, 亭主さんほんとうに, 判断を, 勘定奉行の, 叩頭を, 司祭は, 命令は, 壇, 壮健で, 姉妹は, 婚礼の, 嫁に, 家来の, 家老の, 寝間の, 尽力できる, 帰国の, 当主忠利公と, 復活節に, 心配ごとで, 愛情が, 摂理は, 智慧を, 書の, 本人が, 本尊の, 機嫌取りに, 気に, 湯を, 疑念の, 病気は, 自分で, 自分でも, 自分には, 自分は, 自慢の, 菓子に, 褒美の, 親類と, 鈴を, 門前まで, 隠居さんの, 隠殿

▼ そしてかの~ (54, 0.1%)

10 女は 9 女の 3 女と 2 女が, 女に, 女自身, 娘は, 橋下の

1 [22件] なつかしくない, ギリシャでは, ストリンドベルヒが, トルストイの, ララ夫人の, レンズの, 傲岸なる, 元亨, 八月十五日の, 写生帖の, 地で, 大生命, 女とともに, 女等は, 寫生帖の, 小さい花, 持寄りの, 敷島も, 東山殿, 美貌の, 越後獅子の, 黎明の

▼ そしてまず~ (54, 0.1%)

5 第一 2 はじめに, 手始めに

1 [45件] いちばんさきに, うしろの, ここに, これを, ご自分, それまでは, だれかが, エミイの, ピストルを, フランスに, ポケット小僧の, マユミさんを, ランプの, 一カ月百フラン, 一安心と, 三木城の, 僕を, 労賃の, 大広間へ, 女神が, 子供の, 序戦赤松円心則村の, 斥力は, 新しい日本歴史教科書, 朝飯を, 根こそぎに, 棍棒か, 水夫たちにて, 注射の, 深草の, 激しく叱りつけ, 玄徳追撃の, 田沼理事長と, 白羽の, 窓の, 第一番, 茶の間に, 諸君が, 赤坂の, 軽騎の, 電源スイッチを, 顔を, 飢饉に際して, 飲んで, 鼻を

▼ そして~ (54, 0.1%)

4 の方 2 には頭大, へ降り, 唇は, 唇を

1 [42件] からぢ, から上, から光, から思いがけなく, から西洋, くちびるを, つて上つてそして, でそれとなく, にある, にいた, にいる, におちた, には遥か, に云, に人間, に圧迫, に掛けられた, に日付, に緋, に遙, のえ, のほう, の如く, の時計, の暖炉, の流れ, の荒れた, の谷水, の階級, はまだ, は腐敗, へとびおりる, へ来, へ落ちた, を向い, を見おろし, を見おろす, 下方まで, 大和橋の, 緒を, 脣を, 賤な

▼ そして~ (54, 0.1%)

3 の顔 2 の方

1 [49件] が, が一心に, が何者, が前, が振り向い, が親, が話し終っ, が跡, とだけを眺め, と妻, と手, に, にすすめた, に向, に言った, のこと, のひどく, のアンナ, の事, の人, の千浪, の名, の歩, の真青, の縁談, の肩, の胸, の自分, の裸, の親, の足, はお母様, はだんだん, はひらめ, はほとんど, はキヨトン, は初めて, は孕んだらしかった, は店, は手, は母一人, は自分, もやがて, も苦痛, らしい涙, をかわいがっ, を勘当, を自分, を訪ねる

▼ そして一つ~ (53, 0.1%)

2 の工場, の細胞

1 [49件] がふっと, には切脱, にカミノキ, の, のこと, のもの, のベンチ, の作品, の個体, の出来事, の勇壮, の困難, の墓石, の声, の存在, の学校, の専門, の小, の廊下, の思いつき, の戀, の我, の新しい, の晴れやか, の松の木, の椅子, の注意, の現実的, の県, の突破口, の結論, の綱, の羽柴家, の色, の行為, の表, の講座, の讃辞, の象徴的, の顔, は樹明君, は死んだ, は烈しき, もひつぱたかれなかつたのか, も実行, を選び, 大きいほう, 新しい発見, 食べて

▼ そして初めて~ (53, 0.1%)

3 自分の 2 自分が

1 [48件] この町, なの, の愉快, の限り, やさしい様子, キスを, 何んといふ, 先導者を, 分った, 合点の, 大量観察を, 安らかに, 宗清の, 弟に, 強烈な, 彼の, 彼は, 彼女の, 彼女は, 彼女を, 得られる処, 御辺, 微笑を, 思い及んだの, 恰好の, 我に, 批評は, 文学上の, 朱の, 検事に, 気付いたもの, 理解され得る, 白峰, 私は, 練習中に, 老人に, 考えようと, 胸が, 自分等二人だけに, 自己の, 藤吉郎の, 街路を, 見る高名, 軍の, 都の, 鎌倉山の, 驚きを, 魯粛を

▼ そして次に~ (53, 0.1%)

2 一般的に

1 [51件] あの人, うれし涙, きた恐ろしい, この根本的, その相手, たれが, は, はさらに, はそれ, はそれら, はまた, は同じ, は坊っちゃん, は大きな, は張飛, は必死, は民衆, は水遊び, は直ぐ, は自分, またすべて, また彼, わー, クロスビーの, 三人の, 二三人の, 側近たちの, 劇芸術家の, 十二ページ目を, 又之, 告げた, 哀願の, 常識は, 広く開かれた, 彼は, 必要な, 折れたペン軸, 来った代議士, 橋本沢子, 生まれた赤ん坊, 白い煙, 石を, 第二次的, 自らの, 色々な, 藤吉郎を, 迎えられて, 述べるであろうヴィーコ, 道家, 銃が, 青くなった

▼ そして白い~ (53, 0.1%)

2 のばかり, 歯を, 脛が

1 [47件] かおに, とげの, のは, やうな, ズック表紙の, 作業服を, 夕暮が, 大きな時計, 寝床夢の, 小さな手, 小皿の, 尾花が, 帆の, 扇子が, 手と, 手の, 手術服を, 服を, 木綿の, 枕の, 歯並が, 波が, 波は, 漆喰の, 炬燵に, 無数の, 煙を, 熊苺の, 牙を, 百合の, 眉も, 眼を, 着物を, 石膏の, 砂が, 空虚な, 紐で, 紙の, 花, 花に, 花の, 蕾が, 足袋に, 雲の, 雲も, 面を, 顏が

▼ そしていかにも~ (52, 0.1%)

2 不思議な, 恭一を

1 [48件] あはれだ, それが, それを, ぞんざいで, つかれたやう, つかれたよう, のろい動作, ひょうきんに, びっくりしたらしく, まことし, りっぱな, りっぱに, シナ人らしく, 便利だ, 凄い権幕, 原始的な, 困つたといふ, 学生を, 山頭火らしく, 彼らしい, 得意気であった, 思い入ったよう, 怠儀さうに, 恩に, 愉快そうに, 感謝の, 料理がまづい, 明るく平和, 易々と, 札束でも, 案内を, 楽しそう, 気の, 気軽い調子, 無邪気に, 皮肉な, 真実味の, 臨済坊主らしい, 自慢さう, 自然に, 若い者, 親しげ, 親しげに, 言いにく, 退屈さうに響いた, 階級的芸術家らしい, 面白くも, 齋藤氏一人を

▼ そしておれ~ (51, 0.1%)

1 [51件] がいない, がうまい, がぐる, がそこ, が勝った, が十六, が垂れ幕, が変, が幾年, が戸, が生きてる, が知りたい, が間違え, が降り, にもすすめた, にも笞, に屋敷, に稽古, に頼む, のとおり, のズボン, の役に立たぬ, の心, の手, の眼, の眼前, の美術館, の長持, の顔, はいつも, はお客, はこの, はとうとう, はへん, はまた, はやましい, はウイスキー, は中野, は今, は動け, は口, は君たち, は寝床, は平らか, は彼女, は牢屋, は眼, は階下, も重傷, を弟子, を笑

▼ そしてしまいに~ (51, 0.1%)

2 は何, は彼, は私達

1 [45件] この床屋, はあらゆる, はいつも, はうす青い, はその, はだれ, はとりわけ, はやっぱり, はやはり, は一軒一軒, は主人, は二人, は今, は僅か, は反抗的, は呆れ, は好き, は子供, は巡礼, は息づまる, は捨てられるだろう, は本当に, は松, は河野さん, は海, は無数, は無秩序, は笑ってる, は豆, は跡方, は遺言, は酔った, は鎌倉附近, は鶏小屋, 二人とも, 左の, 正夫を, 父に, 犬が, 眼が, 私は, 突拍子も, 立川さんと, 言いました, 須加という

▼ そして小さな~ (51, 0.1%)

5 声で

1 [46件] げたを, すみきつた眼, ガラスの, クリストフは, ダリヤの, ファンティーヌと, マイクとが, ミュゾオを, 丸いきん, 体が, 体は, 凧を, 勘定台の, 反感を, 咳を, 女中に, 子供達に, 安らかな, 家が, 少年の, 彼女へ, 心の, 手で, 手帖の, 掘出し物を, 欠点が, 燗徳利を, 瓦斯煖炉の, 町を, 石の, 笈を, 箱には, 組糸店に, 練習室には, 聲で, 草まで, 虫が, 貯水池が, 足に, 足を, 金魚を, 鈴が, 鐘楼の, 霊魂の, 頭を, 顫へる

▼ そして恐らく~ (51, 0.1%)

2 あの方自身, 最後の

1 [47件] この忍耐力, この手紙, これが, これらの, そうした作者, そこに, その印象, その情勢, その日, その結果, その錯覚, それは, また他, みんなが, キキは, 一緒に, 之を, 人々は, 今でも, 今後も, 今晩あたり其の, 俺が, 先生は, 又不都合, 君も, 声一つ立てる, 大そう, 大部分, 奥様以上に, 女だってね, 学問に, 寝て, 文壇に, 方々の, 本当の, 柳, 此の, 死な, 法水との, 潮風にも, 社会科学に, 私の, 種族発生の, 精神的, 自分自身が, 自由芸術では, 良いもの

▼ そして特に~ (51, 0.1%)

2 スコラ哲学的教養に, 注意すべき

1 [47件] おもしろいこと, この個所, この租税, そのため, その作品, また一種, われわれが, サン・メーリーの, ポロンソー街から, モントルイュ・スュール・メールには, 俳優教育に, 切実なる, 商業国においては, 地価と, 大尉が, 夫が, 女に, 娼妓や, 小半次に, 延長の, 彼を, 愛情が, 文学の, 新カント主義, 晴れた日, 最近の, 本年度後半期, 東北地方の, 歴史的な, 炭焼は, 琴を, 生理的に, 皇后の, 目立つの, 祕され, 私を, 私自身の, 義経に, 自然の, 藪柑子を, 許されたと, 誤解が, 鋭利明晰なる, 関心を, 降雪の, 面白く思う, 風土的条件に

▼ そして~ (50, 0.1%)

3 をする 2 のついで, をし

1 [43件] がおわっ, がし, がすんだ, がそこ, がとぎれる, が一寸, が例, が私, が終る, が終わる, が落, が込入っ, が養鶏, とちがった, にばつ, に夢中, のきまり, のさい, のつづき, のはず, の中途, の場合, の末, の様子, の相手ども, の調子, の途絶えた, の骨子, はあちこち, はいつも, はその, はそれ, は他, は例, は彼女ら, は次第に, は種々, は鷲, よりもなお, をし出した, をすぐ, を為, を転ずる

▼ そして今夜~ (49, 0.1%)

2 その花敷温泉, のうち, は

1 [43件] かういふ會, からあたし, で三回, ともしれない, にも死に, にも火事, に限っ, に限つて, のこの, のパナマ丸, の中, の出来事, の夢, の大阪行, の宿泊所, の幸, はお前, はここ, はたとえ, はたまたま, ははっきり, はぶどう酒, はほどよく, はガルシア, は一文, は匂う, は夜店出し, は寒, は山野夫人, は桜井さん, は泊れ, は満月, は炬燵, は眠, は私, は誰, またぼく, も椿姫, を限り, 再び前, 帰るよ, 帰るん, 見た公園

▼ そしてどの~ (48, 0.1%)

4 ように 2 程度の

1 [42件] くらいの売上げ, くらい仕事, 仲間でも, 位の, 位貰っ, 作品が, 列でも, 坂を, 女に, 子からも, 子も, 家も, 屋上にも, 川にも, 心の, 昆虫の, 會社も, 点で, 点に, 父兄の, 犬も, 男の, 眼も, 程度に, 種類も, 窓も, 範囲で, 缶詰も, 職業に, 船も, 親達ち, 言葉の, 軒にも, 辺に, 辺まで, 道を, 部屋にも, 部屋へも, 部屋も, 顔にも, 顔も, 馬が

▼ そしてぼく~ (48, 0.1%)

3 はこの

1 [45件] がきみ, がしめろ, がすこし, がその, が勝った, が気, が辞退, が連れ, が道江, が門, と一, と母, にたいする君, にとうとう, に暴言, のうち, のお, のこと, のする, のとめる, の名, の方, の眼, の私感, の脳髄, の自動車, の運命, の顔, はつけ加, はどんなに, はぼく, はまだ, は名津子さん, は安心, は手ばやく, は新聞, は轡川, は遂に, もそれ以上, も記代子, やミドリ, をいたわっ, をこれからどう, を外, を見つける

▼ そしてわし~ (48, 0.1%)

2 と久光, はこの

1 [44件] からいおう, があの, がいない, がどうか, が不可解, が呼ぶ, の口, の同輩, の夢, の娘, の宝物, の御, の手, の授位式, の机, の東国出勢, の生活, の言葉, の邸, の部下, の部屋, の頸, はすっかり, はその, はそれ, はもう, はわし, は一度, は一廉, は不運, は二度と, は今, は凝視, は同時に, は来るべき, は確, は空, は美しい, も亦, も凡夫, をたすけ, を完全, を歩かし, を過去

▼ そして~ (48, 0.1%)

4 の上, の中 3 を見 2 の底, はちょうど

1 [33件] から陸, がだんだん, が燐光, と風, には五ツすぎ, に人型, に向いた, に近い, のけだかい, のそこ, のやう, の上一帯, の向う, の方, の水, の王国, の生きもの, の約束, の荒波, の表面, の面, はその, ばかりであった, へ行った, べへ出, まで送りとどけなけれ, よりもなお, をうしろ, をひどく, を考えない, を考へない, 涸れ底, 鳴の

▼ そしておそらく~ (47, 0.0%)

2 これは, 彼は

1 [43件] あらゆる過去, いまの, こうしたすべて, この主義, この女, この説, この騰貴, これが, そこで, そこに, その不, それは, それも, それらの, そんな苦しみ, わたしは, われわれが, イエナの, 一人の, 三または, 上述の, 人肉の, 人類以外においても, 他人の, 俺が, 古い昔, 同様な, 吾, 吾知らずに, 国民は, 将来ある, 彼らの, 永久に, 永遠に, 消え失せたであろう, 無益な, 直義は, 私が, 私のみ, 粗野な, 自分でも, 行き過ぎの, 貧民法の

▼ そしてそれから~ (47, 0.0%)

4 というもの 2 後は

1 [41件] お母様は, それへと, といふもの, どんなおそろしい, どんなこと, どんな目, なるが, はしやぎだした, まる一年, もう一度医者, もう自分, やっと完全, 七つの, 以後の, 何が, 例によ, 僕の, 先きの仕事, 先には, 入隊し, 半刻, 半年許りし, 向うへは, 君の, 大分たっ, 小一時間, 山路に, 常にその, 後ある, 後たびたび, 後も, 後を, 時計屋敷の, 末席で, 横つ, 父の, 私達は, 老夫婦, 自分で, 蔦代が, 解放される

▼ そして博士~ (47, 0.0%)

2 の顔

1 [45件] からよろこん, があの, がもう, が到着, が実験室, が静か, にいく, によれ, に万事, に残る, に親しい, のいった, のこと, のことば, のさっき, の人形, の体, の判断, の右手, の指, の服, の背後, の頭, はお, はこの, はその, はどう, はなにか, はゆっくり, はアンダーソン教授, はドレゴ, は一万円, は云う, は人々, は力, は心静か, は握り拳, は日, は母親, は睨みつける, は私, は自暴自棄的, は骨, よりロッセ氏, を取りまく

▼ そして~ (47, 0.0%)

5 へ出る 3 に出る, へ出 2 に出

1 [34件] からこの, からながめた, からガレージ, からドア, から帰っ, から見た, から見る, では二十五年一月十五日, にいる, においては物体, においては物體, には彼ら, には羅馬停車場, に何等, に出た, に出ました, に對つて其處, に待つ, に發, に頼る, に飛び出した, の光, の女, の役者ども, の村, はまったく, は風雨, へかけだしました, へかけ出しました, へ出よう, へ行, へ追い出した, をのぞく, を歩い

▼ そして常に~ (47, 0.0%)

2 こまかい物事, 一つの

1 [43件] かなりの, それに, でさ, ほほえんで, アメリカにのみ, カンが, 一の, 一人で, 一人であった, 人を, 人口増加を, 作者の, 僧侶仲間の, 凝視の, 勇敢で, 半面の, 卓一が, 叔父の, 同一の, 大精進, 失はねば, 幼年時代の, 心を, 必然的に, 快活で, 果たせる哉, 消費者の, 物の, 現実的であり, 目指す敵, 真鍮の, 矩子から, 社會は, 笑いしゃべり叫ん, 終局においては, 胸に, 苦しい条件, 視線に対する, 資本の, 赤き頭巾, 身を, 退屈だつた, 青年らしい

▼ そして~ (47, 0.0%)

2 にせまる, のまわり, の廻り, を屈め

1 [39件] がはじけ, が弱く, につけ, につまされ, には浴衣, には赤い, にも白帷子, に一つ, に何, の持ち, は四輪車, は里いも, もだえるやう, も心, も白骨, も輕輕, をかがめ, をしぼる, をはねかえす, をひるがえすやい, をもがき, をもがき出した, をもだえました, をもっ, を以てする, を伊狩, を切る, を動かしかけた, を動かす, を堅く, を提供, を樹, を潜め, を粉, を警戒, を起した, を起そう, を躍らせ, を退こう

▼ そして早く~ (46, 0.0%)

2 もこの, もその, 玄関へ

1 [40件] お休み, これを, しなければ, そのよう, たべろ, だ, だんなも, にこにこ正ちゃん, ねなけれ, まわって, も口, も形づくられた, も彼, も心, も明, も消え失せ, も父親, も警戒, よくお, わけを, 一切の, 一応宿, 不可思議に, 出勤, 刑事の, 別荘を, 卒業しろ, 友人が, 天気にな, 実物を, 家へ, 帰つて来る, 御方様, 斯んな, 春に, 止して, 海上へ, 読んで, 身を, 配って

▼ そして結局~ (46, 0.0%)

3 は薄情者 2 の所

1 [41件] お互, お父様, からだ, このまるで, この大きな社会, この書, こんなふう, そのえたい, そんな絶望, どうする, どうもいっこうに苦々しい, に於い, は, はいずれ, はすべて, はすべて人, はその, はそれ, はやはり, はプラス, は一挙, は何, は容れ, は後者, は日本, は昨日, は無事, は負, は酒, は長い, は陰陽博士, べこ, 分らずじまい, 又あの, 常に政治的理由, 情なくなる, 書くこと, 最も悪い, 行く行くは, 飛んでも, 飢えること

▼ そして翌日~ (46, 0.0%)

4 になる 3 になっ 2 からその, になった

1 [35件] からの大, からの彼, からは踊り, からスッパリ, から今井, から思い思い, から約束, すなわち九月四日, その棺, になつて, には家族, には私, の夕方大連, の夕暮時, の大晦日, の対局, の朝, はそれ, はどうにか, はまた, はまだ, はもう, は九分九厘, は娘, は山, は山間, は彼女, は晦日, は朝, またその, また中流市民, また町, まで彼, を待ち, 何気なく開いた

▼ そしてかく~ (45, 0.0%)

8 の如く 3 の如き 2 のごとき, のごとく, 考えれば

1 [28件] いっしょに, すれば, のご, も一般, も再会, も多く, も大勢, も完全, も幸福, も強い, も詳しく, も重要, 一般的な, 下水道と, 云ふ, 云われるの, 存在する, 心の, 拙なき運命, 拡張された, 描写の, 申す自分, 範疇そのものを, 表現され得る, 解してのみ, 言わんと, 遊離せしめられた, 運動の

▼ そしてもう一度~ (45, 0.0%)

1 [45件] あの日陰, お浜, お辞儀を, ここへ, こわい目, そこの, その二つ, それを, たたいた, だけ顔, なにかを, やりな, ベエコンは, 一番から, 上と下とて, 上唇と, 上手に, 名簿を, 大臣の, 家の, 帽子で, 彼が, 彼を, 手紙を, 揉んで, 東から, 椅子から, 槍を, 永いため息, 汽笛の, 海の, 涙で, 礼を, 神に, 神社の, 秀吉へ, 秤に, 立ち止って, 考えこんだあと, 聖像に, 肩を, 船内へ, 茂助に, 読み返して, 野生にかへ

▼ そして急い~ (45, 0.0%)

4 で自分 3 で引っ返しました

1 [38件] でいつも, でお昼, でポントアーズ街, で二日分, で京都, で会場, で半ば, で国, で土, で女中, で室, で家, で宿, で山の上, で帰っ, で帽子, で廊下, で弁解, で後, で戸, で松林, で次, で流れ, で玄関, で球, で病室, で白宮殿, で立, で立上つて, で縁先, で茶碗, で著, で街, で言, で言い添えた, で閨, で階下, で隠れ家

▼ そして~ (45, 0.0%)

4 の方 2 に手, の閾, をあけ, をぴたり

1 [33件] がギーッ, が一杯, が開い, が開かれる, には番, に近づく, に飛びつい, のとっ, のほう, のハンドル, の前, の向う, の向う側, の後ろ, はあと, はギイッ, は開かれた, へ嵌込まれ, へ進ん, をが, をしめ, をしめきり, をすっかり, をどんどんどんと, をばたんと, をぱたんといわせて, をひらい, を叩い, を広く, を聞いた, を閉め, を開く, を開け

▼ そして自然~ (45, 0.0%)

2 に私, はこの

1 [41件] からは自分以上, から忘, が在る, が惜し, が最もよく, ということ, と人, と父親, と糸巻, な女性, にこんな, にその, に圍まれ, に夜, に彼, に意識, に新協劇団, に熱い, に移つて, に空, に身, に遠のい, に頭, に魚, のユーモア, の中, の幽寂, の情, の情勢, の成行き, の教, の構造, の法則, の生活, の銘, の面前, も人, らしくとかすの, を遂ぐる譯, 其の他, 若いグットネル

▼ そして新しい~ (44, 0.0%)

2 ものの, 密語が

1 [40件] お衣, お部屋, かつ有利, のが, ものによ, ザラ紙に, リアリズムの, リュトランが, 事についての, 位牌に, 住居には, 光景が, 勇気を, 土地が, 型に, 天子が, 希望と, 彈力で, 形態での, 文芸は, 星を, 映画を, 校舎からは, 構図にまで, 生なる, 發展性の, 相手が, 着物を, 礎壁の, 紙にへ, 結婚によって, 結婚を, 自己が, 血液の, 輝くトルクシブ, 雜誌の, 革ひもを, 顔ぶれも, 魅力を, 魚は

▼ そして~ (44, 0.0%)

3 の先, を早めた 2 で土, に任せ

1 [34件] がひどく, が何, が動い, で踏みにじつた, にうけた, にはいてる, には粟, には靴, に任し, に力, のつづく, の下, の数, の方, の爪, はいつも, は伊織, は改めて, もつめたく, や鉄砲, をすこし, をひい, をひきずる, をぶらぶら, をゆるめた, をコトコト, を屈め, を引きずる, を爪立てた, を留むる場所, を踏み外し, を踏み馴らし, を食止め, 馴らしの

▼ そして遠く~ (44, 0.0%)

4 の方 2 で聞く, にある, 土庄町の

1 [34件] あのヨーロッパ, かなたには, からお, から二人, から導火線, から彼, から机, から西風, から見る, でぽつり, ないところ, なって, にうずくまり合っ, にゆく, に放, に水面, に獲物, のあたり, のほう, の森, の線路, の警固, の部屋, はない, はなれ, へ出かけよう, もう歩い, エストゥレルの, 奥の, 庭の, 御所山, 歴史の, 走せて, 隔った

▼ そして母親~ (43, 0.0%)

2 と一緒

1 [41件] からいろいろ, からの手紙, がその, がそれ, がコップ, が出, が出迎えなかった, が宿, が旅行, が殺された, が結婚, が聞い, と三人, と妹, にささやく, にすべて, に小言, に抱かれる, に挨拶, に見つけられ, のする, のところ, のゆく, の云, の前, の土産, の墓守, の懷, の横, の溜息, の細か, の身動き, はおじ, は常, は彼女, は本能的, は耕平, もまた, も寝, や女, 思ひの

▼ そしてどうか~ (42, 0.0%)

18 して 10 すると

1 [14件] この小僧, これを, した拍子, しんせつな, すると眞夜中, すると美佐子, その子, 一度母さんの, 三晩とも, 両親も, 兄さんとして, 政子の, 無事に, 自分の

▼ そして~ (42, 0.0%)

2 一度椅子

1 [40件] いちどあの, いちどお蔦へ, いちどことばを, いちど上から, いちど呼んだ, いちど奉書を, いちど時親の, いちど最後の, いちど村での, いちど松明の, いちど舷から, くて, しいらしったら, しさういふこと, ぢも, ひとりの, みあげ長き, やに, ツと, 一つある, 一つの, 一つは, 一つわかった, 一つ不安な, 一つ他の, 一つ付加えれ, 一つ合理的に, 一つ戸を, 一つ書き直す, 一人の, 一人忘れる, 一度お許し, 一度じゃ, 一度その, 一度前と, 一度原稿紙, 少しで, 少しの, 少しはなしましょう, 早や

▼ そして~ (42, 0.0%)

4 に立っ 3 きに 2 を急ぐ

1 [33件] づあれらの, づフリジダリウムと, づ商賣, づ孔子と, づ年中行事より, づ手を, づ日本的に, づ演劇の, づ第, づ羊, づ自分に, づ自分の, にたっ, に一人, に七, に乱離, に出, に出よう, に寝, に正季たち, に私, に論理学, に部落, の一通, の夜道, の大船団, の斥候, へ立っ, へ立つた, へ行く, を争っ, アどこだ, 女帝の

▼ そして~ (42, 0.0%)

8 の手 3 のよう 2 の二つ, の方, の肩, はこれら景仰

1 [23件] と左, にする, のインゲンマメ, のバセヲバ, の中, の二説, の仮定, の側壁, の山, の後脚, の指先, の採, の様, の法令, の田楽殺害, の目, の観音, の言葉, の頬, へいっ, も左, を見, 太之進

▼ そして~ (42, 0.0%)

4 は私 2 についてここ, のない, のめぐみ, の本性

1 [30件] が下っ, と人, になつ, に信頼, に希望, のご, のごとき, のみ栄え, の与えた, の名, の夫婦, の子, の息吹き, の愛, の戦い, の業, の正体, の瞬間, の知恵, はそれら, はどういう, は一つ, は何ゆえ, は改めて, は自分, も私, をお, を信じる, を求める, を祭った

▼ そして~ (42, 0.0%)

6 の上 3 之丞 2 の中, は風, もたいてい

1 [27件] から蒙る, がある, がだんだん, がふりだす, がふる, が消え, が積もっ, が積もる, が降, こそ霏, で真っ白, といっしょ, のため, のない, の下敷, の凍る, の向う, の消えた, の深い, の積, の降り積っ, の降る, は小屋, もよひ, を分け, を蹴たて, 積む冬中

▼ そしてそこで~ (41, 0.0%)

1 [41件] いろんな話, お師匠樣何, からだを, くつを, この事件, じゃりの, つたかつらと, どの様, はじめて租税, わたしの, ゲルダを, ジャンナン氏を, 一房の, 一瞬の, 七日ほど, 互により, 何時間も, 余生を, 使はるべき, 僕と, 口を, 大入道が, 大理石像の, 大発見を, 子猫の, 室蘭であった, 幾とおりの, 幾十年生き, 彼は, 手錠を, 更に東, 死んだ筈, 無政府主義, 無政府主義者, 盗まれた白豚, 私は, 紅茶を, 線路の, 良寛さんは, 荒物屋を, 身内の

▼ そして伸子~ (41, 0.0%)

1 [41件] がきかえた, がよん, がソヴェト同盟, がチェホフ, がベッド, が心, が朦朧状態, が現在理解, が蹌踉, としてはその, にはそれ, に普通, に横顔, のささやき, の予定, の側, の先, の室, の方, の旅費, の理解, の知らない, の胸, の腕, の顔, はこういう, はその, ははずかし, はふっと, はまた, はよろこんだ, はマルセーユ, は二時間, は佃, は年月, は津山進治郎, は片, は神経質, は自分, も, をかえりみ

▼ そして何時~ (41, 0.0%)

2 とは無く, まで

1 [37件] かこの, かはその, かは何, からそう, から病人, か此, か私, そのよう, その眞中, だと, でもシタヽカ, でも切出し, でも書きたい, でも百疋前後, でも脚気患者, でも脚氣患者, でも自分, とはなく, とはなし, にかわらぬ, にでも枕, になく, になっ, の汽車, の頃, までもその, までもそんな, までも人々, までも娑婆, までも安心, までも折竹, までも消えず, までも黙っ, まで辛抱づよく, もなら, 晴れるといふ, 迄も其處

▼ そして~ (41, 0.0%)

2 は支那人, よお前

1 [37件] が反対, が私, が自分, というもの, とともに貞潔, となり, とのこと, にこう, には決して, にわたした, に向っ, に吾, に対する苦痛, のこと, のそば, のたえ子, の云ふところ, の兄英時, の卯木, の室, の寧子, の玖満子, の眼, の肩, の腕, の話, の身体, の顔, は夫, は死んだ, は素人, は青い, を奪われ, を子, を愛し, を殺した, を起さぬ

▼ そして~ (41, 0.0%)

2 ねこの, のやう, の方, の頂

1 [33件] からいっしょ, からときどき, から谷, から魚, で拾った, とは永久, と山, と湖, に雪, に馴れぬ, の乾いた, の半ば, の原, の急斜面, の裾, の間, の雪, の頂き, の高, の麓, は福慈岳, は貧乏, へかかる, へゆく, へわけこむ, へ入った, をも揺がす, を下った, を下りる, を羽黒, を裂く, を降り, 程勝つた

▼ そして~ (41, 0.0%)

4 を流し 2 をこぼし

1 [35件] がこみあげ, がにじんだ, がはらはら, がひからび, がぼろぼろ, が乾きかけ, が出ます, でうるんだ, でも拭き, と共におわび, と接吻, と訴え, ながらにその, にぬれた, にむせび, のうち, のすじ, のにじむ, のにじんでる, の中, の合間, の溢れ, はあと, は出さず, をおとした, をこすり, をこらえ, をため, をぽ, を抑え, を拭い, を拭きとる, を流す, を浮べ, を見せまい

▼ そして~ (41, 0.0%)

2 もいわず, も言はず, を言, を読む

1 [33件] かなしい樣, たらない事, なんか貰っ, にさわらない, につかれた, に怯えた, に慴, に憑かれた, に躓い, に逆らいたい, のかたち, のはずみ, の二十分, の十五分, の影, の或は, の気配, の隅, はこの, ほしげ, やさしい女, やはら, をいう, をいふ, を無駄, を理解, を縫う, を言う, を言わない, 干から, 狂わしく自分, 置きの, 馴れないおど

▼ そして美しい~ (41, 0.0%)

2 女だけに

1 [39件] ことは, そして平和, のです, のも, ものが, ものだろう, ものに, ものを, わが, クリーム色の, ビエンホアの, 一人の, 一本の, 下女, 人影は, 作品と, 唇で, 大窓, 女は, 女学生に, 娘さんあなたは, 娘二人の, 少女です, 少年を, 山水に, 平等主義が, 思い出は, 想出, 新鮮な, 燎原の, 眼です, 神道の, 素質と, 自然を, 蝙蝠傘を, 表現です, 雪と, 顔にさえも, 髪長媛に

▼ そして~ (41, 0.0%)

3 のそば, を傾け, を澄まし 2 には異様, をすました

1 [28件] ががんがん, がだ, が大きい, にあてる, にかけた, にした, に口, に煙草, のうしろ, のすこし, のつけ根, のなか, の傍, の底, の聡い, の鼓膜, は象, へ, や鼻, をかきました, をすまし, をすます, をそばだてた, をふさげ, をよせ, を傾けた, を兎, を澄ました

▼ そして~ (41, 0.0%)

3 のよう 2 が吹い, と雪, に吹かれ, や雨

1 [30件] か水, がすさまじく, がどんどん, がどんどんどんどん, が出た, が吹く, が寒く, が烈いため, が荒く, さえ孕んだ, だ昨日, にざわざわ, にゆらぐ, に捻られ揉みたてられた, に落された, のい, のちっとも, のまにまに, のやう, の具合, の勢, の去る, の強い, の立つ, は建物, は息, は悲しむ, は水, も相, を防い

▼ そしてさっき~ (40, 0.0%)

1 [40件] からあんた, からうしろ向き, からうまうまと, からおもしろい, からしきりに, からとんでも, からまごつい, から互いに, から庭先, から時々, から渚, から目, から私, から遠く, から馬上, でて, とじこんだ塾生名簿, とちがい, とびこんだとら, どろぼう, のうち, のお, のおそろしい, のかぶら, のほら, のキカイ, のロボット, の二人, の四十女, の女, の格闘, の男, の虎, は閉まっ, も可笑し, も群集, 寝て, 申した七瀬, 話しかけたの, 話したよう

▼ そしてちょうど~ (40, 0.0%)

1 [40件] あなた達の, このお話, この娘, この年頃, この時刻, この真下, この翻訳, この超, さんび歌を, そこに, そこへ, そのとき, その安楽椅子, その時, どんな迷信, ひげ, みんなが, よいおり, カプールを, フリーダが, ブドリが, 二人で, 今寺男は, 国の, 太陽の, 女の, 彼らが, 心悲しかっ, 折よく, 星が, 曹操の, 汽車が, 灌仏会の, 百年めに, 私の, 行手に, 西那須行きの, 近所に, 銀幕に, 顕微鏡を

▼ そしてなぜ~ (40, 0.0%)

2 かお

1 [38件] あのとき, あの時, かおばさん, かニヤリ, か反物, か火, か睫毛, この四五日遊び, この節, こんな世の中, そういう意味, だか, どこへと, にこんな, にそう, にもかかわらず, またこの, またそういった, マリア園から, 今も, 坊さんが, 城介は, 夜見た, 大西洋の, 好きだ, 怪塔王が, 意識を, 愛されて, 楓の, 泣かないの, 父が, 私が, 空を, 耐乏が, 自分が, 落下傘で, 蜀の, 見せて

▼ そしてなにか~ (40, 0.0%)

2 いいたげなようす, ささやくと

1 [36件] ある僥倖, いいこと, いい知恵, お役, かわったこと, ささやいたが, とっぴょうしも, の古, の獣, ひどく自信, ものを, ガチャガチャやっ, 一筆染め, 云いたげに, 云おうと, 云はう, 傍らから, 口に, 口の, 土を, 夢を, 大きな声, 思いつめてるよう, 悪いもの, 景色でも, 猥褻な, 白いもの, 白い綿, 祕密に, 言いたそう, 踊って, 身構えるよう, 運転手に, 遠くの, 重大な, 附随的な

▼ そして~ (40, 0.0%)

2 が澄ん, になった, を仰いだ

1 [34件] から地上, から瞳, から絶対, がうつる, がだんだん, との境, と同じ, にはのべつ, にはほこり, には燕, には赤とんぼ, にばら色, にもまた, に耳許, に赤い, に陽, の上, の下, の深み, の炭車, はまた, は全部, は明る, は灰色, は真っ暗, は落ち, は赤, をきった, を仰い, を仰ぎ, を支える, を無限, 高く村, 高く燃え

▼ そしてあれ~ (39, 0.0%)

2 が日本

1 [37件] あれと, かこれ, から, からどう, から初めて, が, がある, がそれら, が古賀, が大いに, が寧ろ, が浪花節, が蜂, だけの大罪, ならば, なる家屋, なる檻車, に手, は, は商品, は善玉悪玉両方, は天草商事, は女, は常態, は敵, は決して, は激しい, は誰, ほど力強い, ほど生かそう, ほど苦しんだ, やこれ, をあい, をすぐ, をつくった, を売ったら, を拾っ

▼ そしてもはや~ (39, 0.0%)

2 世の中には, 自分の

1 [35件] あなたの, あらゆる思念, いままでの, これだつた, すべて彼女の, その世界, その余地, その原稿, それ以上苛立つ思ひ, カンブロンヌが, ミリを, 二つの, 二人の, 今あの, 何事も, 単なる断髪, 夏に, 子供をも, 季節と共に, 平気で, 振り返らずに, 昔日の, 最高の, 本も, 流すべき一滴, 灰の, 物を, 生活とは, 破壊者を, 私は, 竹内を, 自分との, 自分には, 跡形も, 陰気で

▼ そしてより~ (39, 0.0%)

4 以上の 2 いいこと, 多くの, 多数の, 良きもの

1 [27件] うどに, によつて, ひろい空間, よく思想, 以上は, 優れた勤労, 優良な, 多くを, 多く人類, 多く動物的, 大きな害悪, 小なる, 広かった, 悪い質, 永続きする, 深い研究, 現実な, 程度の, 積極的に, 純粋の, 肥沃な, 良い農具, 詩的精神の, 近代的に, 重大と, 重大な, 高まるの

▼ そして主人~ (39, 0.0%)

2 が気, にいひました, の顔

1 [33件] および酋長, がやすみます, が外国帰り, が太い, とお, とふたりがかり, と一緒, と私, にこう, に聞える, の亡き骸, の出, の前, の劇, の名, の外, の指さす, の村重, の詩, の首, の馬, は, はいろいろ, は一しょ, は一ふくろ, は日頃, は縁側, は酒肴, は陶器鑑定, は食卓, は馳, をつかまえ, を伴っ

▼ そして~ (39, 0.0%)

2 の顔, はその

1 [35件] から意見, が, があげた, がいま, が云う, としての私, との恋, との戀, とオットー, と一, と兄嫁, と利光さん, と妹, と顔, にいった, には随分, のこの, のさし, のよう, の五郎右衛門, の宗時, の悲しん, の感化, の手, の手助け, の月清入道, の病室, の背中, の部屋, の釣針, は山中, は微笑んだ, は残り, は父, は硝子器

▼ そして思わず~ (39, 0.0%)

2 しらず私

1 [37件] あっ, いらいらした, うしろを, ぐふん, さざ波立ちました, その一冊, その場, ふき出して, ほほえんだ, 不用意にも, 主任の, 側へ, 刀の, 刃を, 反射的に, 口を, 声を, 川島が, 左の, 彼も, 彼女の, 心の, 懐中に, 攀じのぼって, 歌を, 涙が, 燃え下がったマッチ, 独白した, 眼が, 眼の, 眼を, 私は, 襖を, 足を, 足踏み外し, 酒をも, 首を

▼ そして~ (39, 0.0%)

2 は目算, をとる

1 [35件] がそれら, がない, がなくなる, が出来た, が無, が高い, と云う, と銀, になっ, のある, のない, のみが貨幣, の価値, の奴, の窓, の鎖, はこれら, は何, は大変, は奪っちまい, は富国, は銀行, もうんと, もなかっ, をとり出した, を与えた, を儲け, を出した, を受け取る, を受取ったなら, を惜しん, を握った, を渡した, を置く, を返そう

▼ そして黙っ~ (39, 0.0%)

4 ていた, て私 2 て俯

1 [29件] ていました, ている, てお, てお父さん, てお辞儀, てしばらく, てすまし, てその, てそれ, てねくたばる, てまた, てチョッキ, て上衣, て了, て二粒, て壇, て当惑げ, て彼, て戸, て手招, て押入れ, て涙, て片一方, て病人, て立っ, て立つ, て笑顔, て見, て頭

▼ そしてまもなく~ (38, 0.0%)

2 いちめんの

1 [36件] あの汽車, あぶなかった, お帰り, この学校, この集まり, すとんと, その声, その姿, それを, またふつう, みんなは, スヤスヤと, マチアと, 二人は, 出張先の, 初めに, 前哨線の, 卓一が, 子供の, 安, 実が, 小さな小さな乾いた, 彼が, 彼は, 彼女の, 戦車の, 泳いだり, 王ご, 相当の, 相模の, 紙鳶も, 素足に, 自分たちの, 葉子の, 長イス, 頂上に

▼ そして~ (38, 0.0%)

9 て行った 5 て来た 2 ていった, て来る, て行く

1 [18件] がかかる, がけに, しなに, たり這入っ, づれば工場の, ていきました, ていつた, てからキュリー, てくる, てゆき, てゆく, て來, て行っ, 來る, 來るなら, 來上つた, 來立ての, 樽以来三十七日間の

▼ そして~ (38, 0.0%)

2 一町も

1 [36件] いおりから, いしなやか, くびをかしげてこちらをのぞいて, みどりの, ザルの, ツルは, 一時間の, 一里ある, 使い室で, 供の, 六の, 右京どのの, 地主の, 山田庄左衛門は, 徑の, 憎い青二才, 断裂の, 机が, 枝を, 桶に, 梗の, 泉にも, 父さんいつごろまで, 父さんは, 父上は, 猫が, 猫の, 砂利か, 突, 綱と, 草を, 蓮華の, 郡で, 鐘は, 閣の, 面倒な

▼ そして~ (38, 0.0%)

4 の方 2 の隅

1 [32件] から廻っ, から彼, が好き, であそん, ででもいい, と大, には白い, には離れ, にへん, に下り, に面した, のところ, のベンチ, の一隅, の二方, の垣根, の外, の大木, の奥, の木, の果樹, の森達, の淋し, の石碑, の緑, の隅々, はなるたけ, は少し, をぬけ, をよこぎっ, を広く, を見た

▼ そして~ (38, 0.0%)

2 七の

1 [36件] なる運命, な証拠, に呼び出されるべき, に得たる, に教えられる, に發見, らしい世界, らしい地平線, らしい家, らしい性格, らしい筆, らしい藁, らしき心, らしき社会主義, らしく作った喰, らしく私, アイルランド総督に, 一歩しなけれ, 八郎が, 六が, 兵衛から, 兵衛を, 制度が, 十郎に, 十郎の, 十郎は, 国道を, 学期の, 宇宙艇を, 家庭を, 小梅町小梅町須崎町の, 建設だ, 楽までは, 流派によ, 理想に, 納へ

▼ そして~ (38, 0.0%)

3 の中

1 [35件] から上っ, が, がいよいよ, がアントワープ, が巖, が当家, が徳行, が明朝港, が来る, が河心, が着く, で島々, と船, と船員, に乗っ, のまわり, のダンブル, の仕事, の入口, の出帆, の影, の持主, の油, の近く, の運動, の過ぎる, はすでに, はその, はとられる, は八軒家, は所々, は矢, までもがみんな, を目がけ, を見すてた

▼ そしてこちら~ (37, 0.0%)

1 [37件] からうち, から持っ, から言いだす, から静子, が, がこの, がなに, が声, が自分, でちょっと, とおなじ, にいた, に小林君, に振り向き, のがけ, のふたり, の世界, の営養, の家計, の手あし, の松明, の林, の殿様, の自分, の親族, の郊外, はまた, は事務局長さん, へと客間, へやってきます, へ参ります, へ参る, へ帰っ, もじっと, も充分, を見た, を観る

▼ そしてふたたび~ (37, 0.0%)

2 自分の

1 [35件] かぶとは, ここは, この港, そのハンドル, なかの, ダンス場の, ベシイ・マンディに, 全軍一つ, 列は, 席に, 帰って, 廊下に, 張飛の, 彼女の, 復元する, 教師に, 日本の, 明るくなった, 昔の, 書中の, 欠伸を, 死刑執行が, 死體の, 殺して, 猫, 第三国人に, 紙きれの, 船屋形の, 覚めてからの, 触角の, 都へ, 鞍に, 頼春へ, 馬を, 黙って

▼ そしてほとんど~ (37, 0.0%)

1 [37件] いかめしい一種, いっしょに, うさんくさいという, かれは, そこを, その現状, ひどくこだわっ, 三階まで, 不可能の, 例外なく, 全魏軍, 半日以上も, 口数が, 叫ぶよう, 同様な, 唾を, 夢中で, 嫌悪すべき, 子供じみたやり, 幸福であった, 微笑では, 日常の, 歩くの, 死んだよう, 毎号その, 毎日の, 無反省, 無意識の, 町の, 瞬間的に, 神の, 絶對に, 縦列の, 自分が, 荒れ放題, 踊り子たちの, 道が

▼ そして一寸~ (37, 0.0%)

1 [37件] あいつを, うまいもの, お芝居めいた事, からだ, したこと, ずつ二寸, つかれたとき, でも優さし, でも優しく, でも自分自身, には二の句, にも足りない, はそれ, も変らぬ, 不快な, 佇んだが, 何か, 変った人, 変な, 好い心持ちそう, 小首を, 彼の, 後の, 振返った運転手, 樣子を, 気分を, 病室に, 皮肉に, 眉を, 真面目な, 考えて, 職工が, 自分の, 見たの, 身体を, 頭を, 黙つて

▼ そして~ (37, 0.0%)

3 體の

1 [34件] くぐつたり, 世界の, 世界は, 人口の, 人口は, 人員の, 人民の, 人類的な, 住民を, 公衆は, 協こそ, 協関東地協の, 印度に, 営の, 國各地の, 外国列強が, 大軍を, 村内で, 次郎と, 歐の, 生殖力の, 生涯を, 生産は, 生産物に対する, 甲板を, 社会そのものの, 社会は, 篇一脈の, 聴衆も, 身の毛を, 軍が, 軍を, 部隊は, 都民の

▼ そして全く~ (37, 0.0%)

2 その通り, の詭弁

1 [33件] これほど, そのかげ, そのこわ, それは, つながりが, の他人, の孤独者, ひとりきりな, モラルが, 不心得にも, 停まった時, 冬に, 別人と, 力が, 動かなくなって, 善意では, 單純な, 変化も, 奇怪の, 妥当を, 彼の, 思いがけない意外, 抵抗できない, 政治的な, 新しい構想, 日本画題材へ, 明け切られた, 暫定的な, 水茶屋の, 片言の, 結果という, 莫迦莫迦しい, 落胆した

▼ そして~ (37, 0.0%)

8 の中 2 へはいる, を出し

1 [25件] から去っ, にはいろいろ, にみなぎる, に入, に入る, に帰っ, に帰る, のうち, のまん中, の一方, の中心, の佗, の入り口, の別々, の外, の奥, の数, の片隅, の窓, の閾, の隅, はどう, を出た, を掃除, 借生活

▼ そして小さい~ (37, 0.0%)

4 声で 2 葉に

1 [31件] うちから, ときから, ものの, やつには, ランプの, レストランの, 丈夫な, 全精神, 卓に, 卓を, 声を, 大きな市, 子や, 影は, 旅行李を, 日本が, 星が, 時から, 時の, 格子窓の, 男の, 画面へ, 目を, 眼を, 石塔を, 穴が, 窓の, 竪琴を, 荷物を, 頭を, 鬼の

▼ そして~ (37, 0.0%)

2 の武器

1 [35件] から奪った, がなくなる, が恨み, が講じ, が隠し場所, が非常, と感じた, のう, のかかり, のすぐ, のボート, の一名, の中, の影, の所在, の手, の朝比奈軍, の立て籠つた所, の者共, の脆弱点, の艇, の華雄軍, の軍隊, の顔, の馬, の高岡城, の魚形潜航艇, は平気, は抜目, も味方, をあと, をここ一点, をし, をのめらせ, を討たれ

▼ そして~ (37, 0.0%)

2 のこと, のよう, の人

1 [31件] あの三本煙突, から今, から住ん, この船, しの, に早く, に返っ, のやう, のカテドラル, のクール・デ・ミラクル, の夢, の山びと特有, の悲劇, の懐かしい, の所有者ら, の日本人, の朋輩甲斐, の板小屋, の武士, の漆畠, の状態, の神様, の経書, はその, はそれでも, はやはり, はブルジョア, は大, も今, を忘れたい, 親しかった

▼ そして~ (37, 0.0%)

10 の前 8 の上 2 をあけ

1 [17件] にむか, にむかい, によりかかっ, に凭つて熱心, に向い, に向う, に向っ, のしめり, のひきだし, のまえ, の一番奥, の下, の位置, の傍ら, の抽出, を二つ, を立ち

▼ そして~ (37, 0.0%)

2 のやう, の手綱, を引い

1 [31件] がすぐ, がスタート, が蠅, といっしょ, に乗っ, に乘つて, に水飼い, に鞍, のくら, の代り, の前, の尻, の息, の方, の背中, の行水, の顔, の首, の駻気, の鼻, はていねい, は血統, へ乗っ, も人, も真直, も鶏, をくだり, を一疋, を出しました, を見る, を走らせつ

▼ そしてなに~ (36, 0.0%)

4 くわぬ顔 2 かわたし, を思った

1 [28件] かしら精神的, かしら自分, かそこ, かにおどかされた, かにつけ, かの意味, か幸福, がなんだか, とは知らず, になる, の歳, よく働く, よりおそろしく, よりの偉観, よりも人間, よりも何故, よりも彼, よりも特徴, よりも鮮やか, より彼, をいたし, をお話, をし, をしよう, をする, を発見, を知った, を考え

▼ そしてひとり~ (36, 0.0%)

2 の刑事

1 [34件] が, さびしい暗い空き家, ずつ手, でそつ, でぼんやり, でよろしい, でインチキカフヱー, でツル, で何, で帰ろう, で煮, で甲板, で眠つた, で笑い出した, で紙, で膝, で自棄, で警視庁, で隣室, で顏, で顔, になっ, のあ, のへん, のほう, の人間, の同心, の無垢, の男, の部下, ぼッ, も外, 取り残された悄然, 取り残された絶望

▼ そして何事~ (36, 0.0%)

3 もなかっ, もなかつた 2 もない

1 [28件] か, かとのお尋ね, かについてあせっ, かをパーリ語, かを叫ぼう, かを待, かを探り出そう, か夫人, か睦まじ, があった, とも分からぬらしく, にかかわらず, にもよく, によれ, もくり返される, もずばずば, もなく, も知らぬ, も考へず, も自己流, も言はず, も起こらなかった, も黙っ, をか考, をなすべきであらう, をも悲痛, を差置い, を彼女

▼ そして右手~ (36, 0.0%)

1 [36件] が刀, でなにか, でバチヤバチヤ水, で前方, で左, で柱, で水, で肩, で足, には悠揚, には杖, には画架, には重, には鋭い, にコップ, に山, に木刀, に銃身, に長く, に青銅, のカーテン, の刃, の指, の方, の直ぐ, の節, の軍配, の通路, の雛壇, はキチン, をあげ, をぐっと, を上げ, を懐中, を握った, を腰

▼ そして~ (36, 0.0%)

5 の中 4 を見た 3 のよう 2 においてその同じ, をみた

1 [20件] あるが, かと思われる, から醒めた, だけが生き, でみた, と現実, におぼれる, に憑かれ, に生き, に見た, のやう, の国, の続き, は束縛, よりももっと, をでも見てる, をみ, を成す, を見, を見る

▼ そして~ (36, 0.0%)

8 なこと 2 に喉

1 [26件] なお化け, なの, な事, な幸運さ, な息づかい, な素振り, な表情, にしいんと, にその, にひきしまる, にフラフラ, に一種, に冷たい, に妖怪, に心, に気持ち, に氣取つた調度, に涙, に焦った, に真顔, に笑つた, に精神, に苛, に落ち, に音楽, に頼り

▼ そして漸く~ (36, 0.0%)

3 のこと 2 一個の, 私は

1 [29件] おまじりを, その件, その時, にし, 一台の, 五六文の, 俺の, 出来あがったの, 前を, 半ばまで, 声が, 夢から, 奈良の, 女が, 安心した, 帰って, 座に, 弁護士に, 我に, 斜に, 気分が, 準備が, 発言した, 私にも, 胸の, 自信を, 色紙短冊の, 長じ, 雪渓に

▼ そして生活~ (36, 0.0%)

2 に疲れた, は個性

1 [32件] から或, がゆとり, が愛, して, する地方, だ, と文学, にいくら, に困っ, に張り, に於, のあの, のうち, のそういう, の事實上, の具体的, の刻々, の変化, の方, の目的, の窮乏, の複雑, はこの, は何, は単色, は又, は大地, も暮れ, をしっかり, をたのしん, を大切, を支える

▼ そして言葉~ (36, 0.0%)

2 は意識, をついで

1 [32件] が人間, が切れる, が生き, が生き生き, すらまったく, にならなかった, に力, の上, の分らない, の尽きる, の爽かさ, の発せられた, は一層, もかけず苦りきっ, も頓, やら身振り, をいっそう, をかわし, をつ, をついだ, をつづけた, を交えなかった, を交す, を切っ, を外らした, を尽くし, を探してる, を改め, を珍し, を継い, を続け, を言

▼ そしていい~ (35, 0.0%)

2 ところへ, 年を

1 [31件] お便りを, ことだ, ことを, こと思いつきました, しれぬやさしい, しれぬ忘我, ところで, にくそう, のは, まゆを, ものを, 勢に, 合したよう, 合せたよう, 合わしたよう, 声で, 奥さんや, 子に, 岩山だ, 方面にのみ, 機嫌に, 気に, 気持に, 添えました, 着物を, 継いだ, 繭を, 考案でも, 言葉だ, 音色で, 頃合に

▼ そしていくら~ (35, 0.0%)

1 [35件] いましめるもの, おおかみ, かずつよく, かためらつて, かのポオランド語, かは好意, かむっと, か不愉快, か反逆的, か噂, か平常, か念入り, か白らけた赤毛布, か野蛮人みたい, か陳腐, か高い, しらべても, するもの, で売らう, に髪, ゆでても, 僕が, 出すと, 呼んでも, 我慢を, 母親が, 気の, 眠らうとしても, 立てても, 見まいとしても, 言い争っても, 責められても, 遅くな, 長く仕事, 音信不通だった

▼ そしてすっかり~ (35, 0.0%)

1 [35件] あきらめて, おぼえこんで, お正月の, キーシュの, ロッシーニに, 信頼し, 前金で, 割り切れて, 勘定し, 品物を, 夜に, 失望した, 寝入った, 心が, 忘れたい, 息を, 情態が, 感服させられた, 救命者に, 明るくなっ, 暗くなった, 片づけの, 疲れきった, 白状した, 自分の, 自惚れの, 萎縮し, 身がるに, 道を, 都会の, 酔いました, 鋤きおえると, 障子を, 頭を, 馴れて

▼ そしてときどき~ (35, 0.0%)

1 [35件] ごつごつした, その電気, その電氣, それを, なにかに, は妹, は血だらけ, は雨, ふえを, ツァイスの, ツアイスの, 七彩の, 上から, 何か, 何かが, 小屋の, 彼らは, 彼女の, 悪魔の, 挨拶でも, 期待に, 無意識に, 眼を, 眼瞼を, 石油缶の, 私に, 私は, 腕を, 表の, 誰も, 議論でも, 輕い, 銀座へ, 電気にでも, 電気の

▼ そしてどちら~ (35, 0.0%)

3 かといえ 2 も好き

1 [30件] かという, かと云, かと言, かに心, かは跡方, から, からともなく, からもホント, か一方, か分らない, がより, に歩, のいう, の場合, の方, の背中, の陣, へお越し, へ逃げ, へ進ん, ももう, もチェウス, も同じ, も心, も泣い, も相手, も立派, も譲らなかった, も顔, を向い

▼ そして~ (35, 0.0%)

3 と月 2 は他

1 [30件] かど考, きざみすると, だん, てうの, とたびスタート, とたらし, と先二階, と塊, と寝入りした, と廻り, と廻り興行, と晩何處, と月前, と月近く大和, と棟, と足, と跳び, と通り, どに醒めた, の前, の曲輪, の鞍部, は一, ノ倉, 吹きに, 思ひに, 押し押されると, 揉めしたのよ, 睡りして, 辷りやるでしょう

▼ そして一同~ (35, 0.0%)

2 の者

1 [33件] から腫れ物, かわいらしい声, があぶな, がこれ程, が乾杯, が名状, にダンス, に席, に退去, の両手, の前, の敬礼, の積極的, はロビー, は傍ら, は喜び勇ん, は声, は女中部屋, は妙, は少年団, は席, は打ち連れ立っ, は接吻, は洗い清められた, は番小舎, は眼, へおごそか, をあつめ, を中, を尻目, を後に, を見, 涙ぐましい程

▼ そして入口~ (35, 0.0%)

7 の扉

1 [28件] から声, から覗き, が静か, でせわしく, で支那人, に錠, のすぐ, のところ, のドア, のドア一つピシ, のドーア, の受付け, の土扉, の垂れ絹, の岩, の戸, の所, の方, の板戸, の棚, の潜戸, の蔭, の近く, の錠, の階段, へ往, まで送っ, を開ける

▼ そして実に~ (35, 0.0%)

3 多くの 2 私は

1 [30件] あらゆるクラシカル, かかる意志, この原因, この反動, この定義, それは, それ故にこそ, ただ一人, よい人, よい香, チョッピリと, 一週間以前までは, 可笑しく思う, 多方面に, 大飯を, 強い力, 感心しました, 旅行そのものの, 日本の, 早くその, 東西古今詩が, 法律的にしか, 矛盾した, 私の, 立派な, 自然によって, 見事に, 誰との, 通常起る, 頭が

▼ そして文学~ (35, 0.0%)

2 の批評, の本質

1 [31件] が創られ, が大衆性, が製造工場, です, としては自分たち, にでも走らなけれ, に於い, に於ける, のこと, の世界, の作品, の実際, の悪, の本質的, の正常, の流れ, の真に, の素養, の話, の面, はこんな, はそもそも, はそれ自身, はなぜ, は論文, も漸次, や芸術, よりはまず, をてだて, を生ん, 恋いから

▼ そして最初~ (35, 0.0%)

2 に訪ね

1 [33件] から聞いた, にかう, になされね, にはそれ, には何, にまず, にプール, に気づいた, に片耳, に産む, に眼, に進ん, のうち, の卵, の友情, の土台, の土臺, の夜, の形, の恋, の接吻, の時, の泥流, の王手, の約束, の落盤, の計画通り, の計画通り濠州, はあまり, は下手, は家, は山口謙四郎氏邸, は強

▼ そして老人~ (35, 0.0%)

2 の背後, は

1 [31件] がまだ, が再び, が毎日牛乳, が煙草, が返事, であれば, にもなり, に向かっ, のいう, のからだ, の手, の方, の正体, の死んだ, の繰, の膝, の興奮, の言葉, の顔, はその, はつけ足した, はにこにこ, はまた, はジャン・ヴァルジャン, はモンパルナス, は佐助, は何, は彼ら, は我々, は戸, は首吊り柱

▼ そして部屋~ (35, 0.0%)

10 の中 4 の隅 3 の片隅 2 の外

1 [16件] から出, に往つて五コペエケン, に通される, のすみ, のまん中, のまん中どころ, の模様, の真中, の空気, は幾分, へはいる, へ下, へ入っ, へ通り, をゆする, を出

▼ そして黒い~ (35, 0.0%)

2 影が, 瘠せた脚, 路が, 頭巾を

1 [27件] おかっぱ, つやつやした, ゴリゴリの, マントを, 上衣と, 上衣の, 人影は, 小さな顔一ぱい, 小猫, 布に, 影の, 手は, 森の, 毛虫が, 毛蟲が, 水の, 眼を, 眼鏡を, 線で, 襟の, 見事な, 道が, 鉄の, 頬の, 頭髪には, 髪が, 髭を

▼ そしてたちまち~ (34, 0.0%)

5 のうち 2 あの木の葉, はげしい自棄

1 [25件] さけびだすの, しかもすぐ, その口, その姿, それに, とっくみあいが, にし, ひと番いの, ひどい降り, 一問を, 一本の, 二手に, 井戸側の, 人造人間の, 停滞車に, 先へ, 土塊に, 少年を, 広いホーム, 怒涛は, 手足を, 新田がたの, 私達は, 腹の中に, 重用する

▼ そして~ (34, 0.0%)

2 れ等

1 [32件] お言葉, が全般, が又, が太鼓, が後世堂上派, が性欲的, が晴代, が歴史, が殆ど, が江戸, が訣ら, に対して反省, はやはり, は主として, は必ず, は最高, は絵解き, は金, より外, れは, れを, をきれい, を予輩等, を反面, を実現, を現金, を竭, を話, 容れ物, 懐しさ, 濃い緑葉, 美しい女

▼ そして~ (34, 0.0%)

2 のやう, のよう, の咲く, の盛り, を見

1 [24件] でも降, としての印象, と句, などを供えた, に繞まれ, のうれた, の上, の下, の中央, の五月, の冠, の後, の済んだ, の香, はなかなか, は上向き, ばかりのあの, までたべる, をすてた, をもっ, を持った, を摘ん, を摘んだ, を見守っ

▼ そして~ (34, 0.0%)

3 の日 2 と夜, に風, のよう

1 [25件] あがりの, があがっ, が降っ, が降れ, とか雪, にぬれた, に和, に封じられ, に濡れ, に濡れた, に煙つて, のあがった, のしとしと, のふる, の中, の中傘, の其中庵, の外, の落ちる, の降つ, の降る, はじきに, もその, を避け, を降らし

▼ そしてもつ~ (33, 0.0%)

4 と日ざら 2 としんみり, と面白い

1 [25件] と, とはるか, とふく, と不気味, と亂脉, と人間本能, と典型的, と圖, と幸福, と彼, と悪い, と手軽, と本当, と深く, と現, と直接, と真実, と私, と肥え, と自己, と自由, と醜, と重大, と長い, と龍子

▼ そして~ (33, 0.0%)

3 の方 2 から, の野原, を見

1 [24件] からじっと, からその, からゴミ, から帆, きげんに, なるもの, にいただく, にはいつも, には一叢, には十三潟, には日, に万世一系, に向いた, に引いた, に述べた, のところ, のほう, の穴, へ向け, へ引上げよう, へ着る, まで上がっ, を向い, を見た

▼ そして何だか~ (33, 0.0%)

2 知らずに

1 [31件] あわれ, がつかりした, このまま, じらす様, そいつだけが, その絃, ひどく意義, わけの, グニャリと, 一度其編輯局へ, 一度其編集局へ, 仲間に, 変だ, 変だった, 大きな声, 嫌な, 家へは, 微笑まれる, 悪いこと, 押入の, 指が, 暖いのです, 独特な, 相談が, 胸を, 腹立たしかった, 落付か, 落付が, 薬品の, 蛇の, 訳の

▼ そして卓一~ (33, 0.0%)

2 の顔

1 [31件] が憎, であつ, にもやつぱり希望, に一眼会, に言, のこと, の場合, の妖しい, の姿, の帰宅, の心, の愛人, の毎日, の物, の胸, はなにか, は三十, は帰郷, は心, は感動, は我, は木村重吉, は由子, は突然, もいや, や他, をちら, を友達, を憎む思ひ, を訪ねた, を訪れた

▼ そして次第に~ (33, 0.0%)

2 法力を

1 [31件] からだ, この暗黒大陸, その二人, その變, その間の, 一つ所に, 一切の, 信用せられ, 俯向い, 凝って, 包み込まれて, 千枝子は, 四角張つた形式的, 夕づい, 夜眼を, 山川家に, 復古的反動主義にさえ, 息ぎれが, 悲しい結論, 意識を, 或は生長, 方向は, 早く駈け, 朝の, 桃色に, 烈しく人々, 熱中し, 白ちゃ, 近づいて, 闇に, 黙ったまま

▼ そして~ (33, 0.0%)

2 ぬる, は彼女

1 [29件] から來, が総て, が門口, というもの, とが君臨, と云う, なむ死, にもしない, によってのがれる, に対して用意, ぬる時, の二日前, の前提, の後, の恐怖, の異常, の目, の直前, の瞬間, は, はいかなる, はこんな, は永久安息, も, もまた, を凝視れ, を恐れない, を期し, を覚悟

▼ そして煙草~ (33, 0.0%)

8 に火 2 を吸

1 [23件] から煙, がなく, が半分, が吸, が四銭, のけむりがしみでもするやうに半分目, の匂, の灰, の煙り, へ火, もあり, を, をのみ, をふかし始めた, をもてあそぶ, をやたら, を吸う, を吸った, を吹かしてる, を吹かしました, を喞, を喫, を喫ん

▼ そして義雄~ (33, 0.0%)

2 に向, は自分, も亦

1 [27件] があ, がそれ, がまだ, がインバネス, が多大, が帶廣, が立ちあがる, が銘仙, が默つて, と天聲, に, にせがん, にも例, に後藤遞相隨行中, のゐない, の想像, の手帳, の江戸, の白, はこの, はそれ, は北海道, は女, は宗派化, は晝間, も一度, を返り見

▼ そして貴方~ (33, 0.0%)

3 の作品 2 はその

1 [28件] お望, からいつ, がお, が一応, が妾, が自分, との縁, と云う, なんか森, にきょう, に安心, に話しかけ, のあいまい, のお, の問題作, の弟さん, の聴覚, はお, はそこ, はそれ, は其ぼろ, は切支丹, は妾, は美女ヶ原, もまた, も御, をしかく, を深く強く

▼ そしていかに~ (32, 0.0%)

4 して

1 [28件] うまく見えなくなっ, かして, この場, これに, すれば, そうした事実, はなはだしくフランス, クリストフが, ソシアリズムが, 一生懸命の, 主君信長の, 二十五円より, 人間が, 光輝ある, 切なる, 努力し, 多くの, 大いなる好奇心, 愉しん, 無信仰, 短いもの, 私が, 精巧な, 考えを, 自分が, 自分の, 血涙を, 規則正しくそれ

▼ そして一般~ (32, 0.0%)

2 に生活

1 [30件] から見れ, について言え, にはもし, により平和, にマルクス主義的文学, にマルクス主義的文學, に一家, に三日目, に人類, に力, に各国, に地主, に外国貨物, に太平洋岸, に数学, に日本, に物体, に物體, に現代, に疫病流行年, に着, に知識, に神話的, に科学, に自然, に農業者, の人々, の女, の若い, の近代感

▼ そして夫人~ (32, 0.0%)

3 は私 2 の方, もまた

1 [25件] が伸子, が未だ, が気, が用心深く, が示す, が茶, となれ合い, にかう, にもそうした, に取っ, に急, の手, の挨拶, の死体, の留守中, の眼, の笑, は, は妙, は母, は秀英, は絶えず, へはこの, も厳格, を自分

▼ そして~ (32, 0.0%)

1 [32件] から質札, が何, が勝手, が帰つた後, という客, と何, なる彼, に丁寧, に対して好悪, に引き合せた, に薦められる, のない, のわずらわし, の依頼, の好み, の望み, の武蔵, の減, の種類, の膳立, の註文, の食べ, はその, は中, は五人, は皆大人, へのもてなし, やお, や家族ら, を引見, を拾っ, を連れ込ん

▼ そして~ (32, 0.0%)

7 とする 4 がたつ 2 が経つ

1 [19件] あたかも大学, が来る, が流れた, が静か, こそ彼女, によって大仏次郎, によって狡い, の力, の経つ, の芽ぶき, は刻々, は直ちに, は過ぎ, も措かず, を忘れ, を措い, を移さず, を計っ, 折り手

▼ そして此処~ (32, 0.0%)

1 [32件] から見る, ではまだずっと, では子供達, では話, で滅亡, で見廻す, と賞金, にいた, にはもちろん, にも, にもの, に人生, に十八歳, に大阪全市, に居る, に引越し, に彼, に書い, に来た, に武蔵, に示さなかつた, に言う, に詩人, の猫柳, は正しく, へ来, へ来た, へ着く, までやって来た, を出, を立去つた, 迄出

▼ そして~ (32, 0.0%)

6 の中 2 が動き出す

1 [24件] からふりおとされない, がガレージ, が彼ら, が擦れ, が鶴屋, に乗っ, に着いた, に繋がれ, のうしろ, のところ, の列, の前, の者, の荷, の輪, の露ばらいし, はいよいよ, はしずか, はなおも, はまたもや, はやにわに, は相, は矢, を

▼ そしてどうして~ (31, 0.0%)

2

1 [29件] この時計, こんなこと, すべてが, それが, それを, そんな不, も切られた, ゆかないの, わたくしには, アリ, グレゴール, プロレタリアの, ルクリュ家を, 一人で, 一日の, 井深君に, 今の, 出版する, 又いつのまに, 君が, 君は, 帰って, 平家方が, 忘れて, 慰むべきであろうかと, 浮き出して, 誘惑を, 遁げ出した, 食うの

▼ そしてほか~ (31, 0.0%)

3 の人 2 のどんな, の船

1 [24件] にもう, にも誰か人, に何, に別段, に用, に適切, のそれら, のところ, のアザラシ, の一通, の人たち, の女たち, の娘, の子, の子供等, の家臣たち, の建物, の攻め口, の点, の目的, の者, の話, の雲, の頬

▼ そしてほんとう~ (31, 0.0%)

2 にその, に風, のこと

1 [25件] に, にうれしかっ, にこんな, にすぐ, にその後, にたまげ, にまどわない, に今日, に心から, に羨ましい, に自分, に説教, に連れ, に頭, のところ, の喧嘩, の持主, の敍景詩, の犯人, の番人, の私, の自分, はけっして, はここ, はぼく

▼ そして~ (31, 0.0%)

3 眼を 2 眼の, 腕を

1 [24件] あしを, の手, の手のひら, の拳, の掌, の腕, の顳, 劇団とも, 友の, 山相接する, 岸からは, 岸の, 毛を, 民族とも, 眼に, 眼は, 耳を, 肘を, 袖から, 袖に, 踵を, 軍の, 階級の, 頬に

▼ そして~ (31, 0.0%)

3 のない 2 の強い

1 [26件] だ, であること, ない御, なく, なくだらり, なくよろめく, なくゐざり, なく友, なく古物屋, なく土蔵, なく肩, に余る, のいる, の互角, の稀, の脱, は, をこめ, をためす, を入れ, を協, を得た, を籠め, を集め, を養う, 弱くもがい

▼ そして夕方~ (31, 0.0%)

6 になる 3 になっ

1 [22件] うれしげ, が迫る, なんかあの, になった, になりました, には広い, にも同じ, に帰っ, の六時近く, はうどん, まさに暮れん, また大分, また帰っ, までにいかだ, までリンゴ園, まで彼女, まで待っ, まで水入らず, 帰って, 時々負傷, 暗くなっ, 薄暗くなる

▼ そして実は~ (31, 0.0%)

1 [31件] いつも真面目くさってる, ここに, この発見, その二倍半, その倫理的, ね今, もう一段, エゴイスティックで, オリヴィエだった, ビクビクし, 一つの, 中, 何うだ, 又彼, 君が, 大変に, 太いけれど, 巡査が, 彼の, 斯く, 昌作は, 松村の, 根本に, 深いところ, 私も, 背後に, 菫菜なる, 観念そのものの, 言って, 討つもの, 貴方の

▼ そして少年~ (31, 0.0%)

2 の手

1 [29件] がどうして, が最後, が枯れ枝, のこと, のこの, のとりとめ, の心, の快楽, の敏感さ, の方, の無鉄砲さ, の目, の純, の純潔, の肩, の背後, の身体, の驚くべき, はまた, はやっと, は御飯, は犬, は緊張, へ, まるで絵, らしいやさし, をなぐさめる, を乗せた, を引き立てる

▼ そして~ (31, 0.0%)

2 に幾度, の光, の変ります, の明るく

1 [23件] が仄, が明るく, が明日地球, が朧ろ, といり, に七, に二, に二三十枚, のいい, のかがやく, のよろし, の世界, の光り, の最終, の末, の秋波, はいいました, はこれら, も星たち, を仮に, を仰ぎ, を見つ, を越えた

▼ そして極めて~ (31, 0.0%)

2 多くの, 普通の, 注目すべき

1 [25件] の好人物, ぶざま, わづか, リアリスティックに, 不合理, 些細な, 危険な, 周到な, 大きな程度, 好奇心に, 容易には, 小さい円形, 少数の, 微かに, 惨酷, 素朴に, 細かな, 自然に, 良好温和な, 著しいこと, 計画的な, 重い租税, 野卑である, 靜かな, 高雅な

▼ そして次郎~ (31, 0.0%)

3 の顔

1 [28件] がそば, がとかく, がまだ, が息, が最後, が肩, が自分, が薬壜, と新賀, なんか相手, にたかっ, にはこの, に対して, に対する反感, に道づれ, のすぐ, のほう, の両手, の指, の最後, の皿, の頭, は夜, は恭一, は箸, は間もなく, よりもずっと, を怒らす

▼ そして決して~ (31, 0.0%)

4 それ以上では 2 ごまかし得ないところ

1 [25件] この両者, その, 他の, 借地人に, 健全な, 其は, 其れ, 受取らうと, 垢を, 奴婢を, 嫌で, 実体の, 思ひの, 手も, 此処に, 死ぬもの, 犯人では, 目的に, 相手を, 眠るまいと, 私に, 美しいもの, 自分の, 花やかな, 触って

▼ そして社会~ (31, 0.0%)

1 [31件] から初めて, から隠退, がもっ, がもっと, が不安, が人間, が現状, では今, といふところ, なるもの, における慣習, についてこう, にとつて, に於ける, のその, の一切, の一般的福祉, の下層階級, の不平等, の他, の内容, の労働階級, の動力, の圧迫, の実際, の有機的組織, の組織, の進歩, の階級意識, はいずれ, は貨物

▼ そしてこうした~ (30, 0.0%)

2 観念の

1 [28件] ことが, すばらしいさまざま, すべてが, ときに, ところで, ものは, ゆがみに, 一定の, 一連の, 事は, 人間個人の, 先住民族の, 地所の, 場合の, 宗教意識が, 少年の, 屈辱の, 意欲は, 技術的範疇組織と, 時事的報道内容の, 無人の, 特色を, 状態の, 男に, 科学的文芸評論の, 空間と, 範疇組織の, 老いた衰えかけた心

▼ そして~ (30, 0.0%)

7 ぶんの, ぶんは 2 ぶんが, め

1 [12件] つとその, つと手, つと眺めた, つと立止つて思索, つと自分, どうし, ぶんたちも, ぶんはにわの, ぶんひとりあの, ぶん達の, やア, ーつと

▼ そしてそれ等~ (30, 0.0%)

2 のもの, の囚人

1 [26件] が, がすべて身体, が不思議, が悉く, に対して自分, のこと, の事実, の人々, の作品, の単なる, の巣, の幾百千, の振舞, の樹, の気の毒, の男性, の美しい, の解決, の話, の読み物, の集団, の靴跡, はよく, は翻訳, を背景, を開拓

▼ そしてどういう~ (30, 0.0%)

3 ことを, ものか 2 ことが, 風に

1 [20件] こととも, ことに, のか, ふうに, わけか, わけで, 事が, 事を, 事情から, 人です, 仕掛か, 出方で, 加減か, 効果を, 句に, 女が, 婚礼か, 理由から, 男だろう, 話題の

▼ そしてどんなに~ (30, 0.0%)

2 劇しい

1 [28件] あわてて, ときめく心, よろこぶか, ホーラ御覧と, 人に, 友人たちが, 変った人間, 大胆な, 尊敬され, 巧みに, 強い誘惑, 恋着する, 悲しい気持ち, 愛してるか, 愛し方, 扉の, 方々へ, 暑苦しくても, 泣いたか, 皆さんが, 私に, 美しく空, 考えても, 聡明な, 西谷を, 賄賂を, 軽いもの, 追求し

▼ そしてわざと~ (30, 0.0%)

2 のよう

1 [28件] この科, こんなさびしい, その種, つかまえられたの, 丁寧な, 三円の, 下品に, 唇を, 変装を, 大股に, 孔明は, 小郷の, 彼らは, 後も, 微笑を, 心持には, 憎々しく落着, 教室で, 暗い所, 滑稽に, 眠さ, 突っかけ, 自転車の, 蟹の, 裏を, 語気に, 負ける, 高笑いを

▼ そして一層~ (30, 0.0%)

1 [30件] いけないこと, おかしいの, しなしなし, その金包み, その靜けさ, の不幸, むずかしくなる, ブランカの, 一刻も, 一生懸命に, 人気の, 人氣の, 先を, 包括的に, 地理を, 完全に, 悪いこと, 早口に, 明白で, 林を, 決心を, 注視する, 深くした, 滑稽な, 目ざとい商人, 磨かれ深められ豊か, 細かな, 芸術に, 近くで, 驚くべきは

▼ そして世間~ (30, 0.0%)

2 というもの, といふもの, の人

1 [24件] がそれ, では一本足同士, では彼ら, では往々, では早く, で普通技術, と一切, と恋, にはあり余る, には誰, によく, に向っ, に対しては万事控え目, に自分, の人びと, の注目, の評判, は勿論, へいっとき, も実際そう, も許し, をも見, を廣くし, を離れ

▼ そして仕事~ (30, 0.0%)

3 をし 2 をする

1 [25件] が出来るだろう, が得られる, が減ずる, が終り, して, する生活, と連関, にかかった, にもどる, に出かけ, に当, に掛らせ, のあ, の事, の大切, の完成, の熱, は, は模写, もはかどらん, をさがし, をすすめた, を含んだ, を発表, 即生活

▼ そして何と~ (30, 0.0%)

1 [30件] いうか, いつても, うまいこと, おもしろいこと, これが, それが, なしぐらつい, なしに, なしにやりと, なしほか, なしホッ, なし思います, なし愕然, まじめな, ものを, マア刑事にとって, 云う不健康, 云ふ, 人間とは, 倫を, 多くの, 尊い塩, 皆それぞれ納って, 祖母にばかり, 素晴しい, 肥えた鰯, 莫大な, 衰へ, 言つた, 面白いもの

▼ そして何故~ (30, 0.0%)

3 だか 2 ともなく, に私, 叢から

1 [21件] あゝ身悶, こんな所, そんなう, にかく, にこれら, にこんな, にしきりに, にそれ, に一国, に世界, に日本人, に現在, また君, トオマス・スティヴンが, 一般人に, 下手クソ, 卒倒なされた, 彼が, 栄蔵が, 死んだ竹, 毎年三月十八日に

▼ そして昨日~ (30, 0.0%)

2 と同じ

1 [28件] からのお話, から僕, この友だち, とおなじ, と違う, のこと, のよう, の三月四日, の夕方, の夢, の失礼, の日曜, の簑虫, はいま, はかわいらしい, は夕方以来どこ, は早速, までいた, までのこと, まで国外, まで女工, も今日, も湯たんぽ扱い, よりづっと, よりもまた, 観た私, 読まなかった分, 食べた豆腐

▼ そして~ (30, 0.0%)

3 は自分 2 の方, はそれ, は濡れた

1 [21件] が吉彌, が飽く, の勉強室, の心, の昔, の神經, の豫期通り, の返辞, はお, はかの, はその, はアミーバ, は多少, は子供, は森本, は漢詩, は音, は食事, は高, も亦, を再び

▼ そして見る~ (30, 0.0%)

4 まに, 間に 2 とあすこ, ともなく

1 [18件] からになんとなく, からに怯えた, からに神経質, ことから, ことを, と, とおれ, ところ花に, とねてる, と善, と女性, と河田翁, と自分, ものは, もの聞く, 事の, 人に, 者の

▼ そしてあまり~ (29, 0.0%)

1 [29件] お酒, その帰り, その男, な無, のすばらしさ, のふしぎさ, の悲し, の打撃, の気の毒さ, りっぱな, ガランとして, 世間には, 便りが, 夢中に, 嬉しかった, 彼女の, 得意には, 心配しない, 我がま, 普通一般に, 暴れて, 激しくころげ廻っ, 考えてばかり, 藝術に, 表情を, 身体を, 遠くへ, 遠くも, 高くも

▼ そしてそうした~ (29, 0.0%)

1 [29件] ことの, ちがいは, ものを, 世界なし, 事を, 人々が, 人里離れた, 作用が, 個々の, 坑夫達の, 場合でも, 場合昔なじみの, 外の, 尊敬の, 悲哀に, 悲惨な, 意味での, 意味の, 点から, 生活を, 疑を, 種類の, 空気の, 結果が, 考えの, 虚偽が, 虚栄心の, 言葉を, 言語と

▼ そしてたしかに~ (29, 0.0%)

2 神が, 私は

1 [25件] あの乙女, こうした断食芸人, このやう, このよう, この山頂, そのとき, その通り, なって, ぼくが, 三時は, 使用に, 変です, 弦之, 彼は, 心の, 新しいと, 棺桶の, 楽しかつ, 浅草の, 滑稽らしい, 特殊の, 矢代は, 落とした気遣い, 金も, 香港から

▼ そしてようやく~ (29, 0.0%)

3 のこと

1 [26件] ある警官派出所, この禁猟区, それが, それを, ヤスリ掛けから, 一風呂浴びられる, 三人が, 五年前その, 倒すこと, 刀を, 吻ッと, 夕方には, 新しい仕事, 暁の, 曹真は, 最後の, 本艇の, 法水が, 獄の, 疲れはてて, 私が, 第一冊, 老人たちに, 胸を, 薄目を, 長坂坡まで

▼ そして一切~ (29, 0.0%)

2 の加工貨物, の商品交換, の物質, の貨物

1 [21件] が清算, そんなもの, のきり, のこと, の事, の取引, の夢, の始末, の情緒, の意味, の批評, の搾取, の政治, の詩的, の貴族主義, の醒めた, は残る, は浪, を打, を生命, を託した

▼ そして云う~ (29, 0.0%)

10 までもなく 2 ことが, のである

1 [15件] ことは, ことを, だけのこと, にはあなた様, にはことし, にはこれから, にはもう, には人間, のだ, のだった, ので, のであった, のには, 事には, 歴史は

▼ そして全体~ (29, 0.0%)

2 の感じ

1 [27件] がぐったり, がこんもり, が光線, が斜め, が漆, が火傷, としておそらく, としてこの, としては彼女, としてまとまらね, としてゆる, として二五, として完全, として工業階級, として明るい, として踊り, に清潔, に画, の努力, の水路, の社会, は金色, もあまり, をさわれない, を経済的, を貫く, を通じて見る

▼ そして~ (29, 0.0%)

2 個人の

1 [27件] の途, 一結婚から, 一結婚当りの, 事件は, 二万を, 人間は, 党派は, 労働者は, 囚人には, 地方には, 地面は, 学校も, 家庭には, 寄宿舎に, 専門で, 新聞を, 方面から, 方面の, 期末の, 村の, 生活は, 県の, 種族は, 細胞に対しては, 結婚当りに, 舷側から, 雑誌

▼ そして~ (29, 0.0%)

7 の手 2 の掌, の腕

1 [18件] からと正面, と右, には黄蓋, にラッセル, の御, の指先, の方, の片手, の肘, の背中, の腕相撲, の記録, の足, の頸, へ曲がっ, りの, をかく, 程の困難

▼ そして時に~ (29, 0.0%)

4 よると 2 しくじりも, はその, は自分

1 [19件] は, はこっそり, はこの, は一寸, は人, は寝床, は少し, は思わず, は飢, よつて, 偉大に, 多数の, 尻尾で, 彼等の, 狩野享吉先生が, 絵画的な, 絶対的な, 肉体的でない, 触れては

▼ そして~ (29, 0.0%)

3 をすぼめ 2 を並べ

1 [24件] から背, から長い, から雙眼鏡, で呼吸, で扉, には幅, には梅鉢, に受けた, に担ぎあげ, のうしろ, の上, の息, の顫, へかけ, をいからし, をそびやかし, をそびやかした, をつんと, をもませた, を怒らした, を押す, を持つ, を聳やかし, を震わし

▼ そして~ (29, 0.0%)

4 の底 2 が立った, のなか, を見た

1 [19件] がいたい, がたつ, が立ち, が立つ, には, にもたれる, に巻い, に突, の小粒, はだんだん, は空い, をお, をかかえ, をゆすり上げ, を一文字, を割る, を抱え, を立て, を立てた

▼ そして諸君~ (29, 0.0%)

2 はかの, は偉大

1 [25件] がギリシャ語, が何, が健か, この大きな組織, その悪魔, のある, のまわり, の一時的, の未来, の生, の眼, の研究, の肉体的健康, の行為, はお茶, はその, はまもなく, は世界, は其処, は労働者階級, は社会主義者, は諸君自身, よああ, よりは年, を救

▼ そしていかなる~ (28, 0.0%)

1 [28件] 事情が, 人の, 他の, 個人資産家も, 南国と, 場合でも, 場合においても, 場合にも, 政所命か, 方法で, 欠陥からも, 死地に, 法によって, 消費者階級へも, 物理的または, 理由で, 理由により, 生産の, 祈りも, 程度において, 種類の, 立法も, 立脚地に, 缺陷からも, 芸術からも, 苦しみを, 術も, 部分も

▼ そしていつの間にか~ (28, 0.0%)

1 [28件] あれ程な, かくれんぼでも, じゅうたんの, すべてを, そいつの, その愛嬌, みんな駈けつ, 丸の内寄りの, 壕を, 大変遠く, 大学者にな, 宰相の, 庭の, 後の, 武蔵の, 消えて, 澄子さんの, 町を, 眠って, 知らない路, 私の, 自分も, 見えなくなった, 話題を, 進歩党や, 長く伸ばした, 風呂敷に, 鼾が

▼ そしてお母さん~ (28, 0.0%)

2

1 [26件] がその, がゆるし, なのよ, にしかられた, につれられ, にはまことに, には何とも, によい, によく, に上げました, に向かっ, のする, の力, の家, の後ろ, の病気, の真心, の裁判, はご飯, はそれ, は八, は多賀さん, へ行ったら, もなんとか, をほんとう, を幸福

▼ そしてなん~ (28, 0.0%)

3 のため, の気 2 でもない

1 [20件] たる悪臭, たる退屈さ, だつまらない, だな, だ貴様, ていう軽蔑, でも, でもほか, でも大, でも美しく, でも隠された, にも見つからなかった, のじゃま, の劇的, の感じ, の日, の物音, の目当て, の礼, の表情

▼ そしてぼんやり~ (28, 0.0%)

2 して, 立って

1 [24件] お高, したひろ子, した恐怖, した沈思, した湖心, した目, した空虚, した行燈, として次, とする, と坐ってる, と遠い, 人形を, 夕雲を, 夢みながら, 戻つて, 敏子の, 歩いて, 海の, 考えた何もかも, 考へ, 考へ込む, 自分の, 自宅に

▼ そしてもしも~ (28, 0.0%)

1 [28件] あのよう, あの大入道, う御気分, おじいさんに, この上, この二つ, この小さな男の子, これを, その巨人, その間に, クイックシルヴァが, 二度めの, 年出生数が, 彼が, 手紙の, 次郎が, 死後の, 海上に, 異様な, 私の, 級全体が, 結び目が, 自分が, 自分に, 自分の, 誰かが, 諸君が, 陛下さえ

▼ そして一番~ (28, 0.0%)

2 いけないの, に妻, 暗い隅

1 [22件] いい自動車, おしまひ, しまいに殿, はっきりと, みすぼらしい雪小屋, よく設備, 偉い方, 偉い星, 多いの, 大きなこと, 寂しい道, 悪いの, 悲しいこと, 悲しく浮ん, 新しいつぎ, 永く身, 美しい同僚, 美しい貝殻, 若い一番, 若い妓, 速い方法, 長い旅

▼ そして両方~ (28, 0.0%)

2 の手

1 [26件] から眼, ともすまし, とも二十面相, とも同じ, とも幹, とも彼, に別れる, に呪い, に於, のくちばし, のふた, の国, の場合, の子供, の巡査, の炎, の目, の眉, の着物, の端, の群, の腕, の腰, の頬骨, をつきあわせ, 大きかつ

▼ そして他人~ (28, 0.0%)

2 の感情

1 [26件] から感謝, がどんな, との応対, には空虚, に会つて, に依, に傲然, に地位, に対しては疑り, に示す, に立聴, に自分, に頼ん, のこと, のため, の前, の子, の幸福, の正直, の独楽, の苦しみ, の運命, をも監視, を不幸, を愛する, を非難

▼ そして出来る~ (28, 0.0%)

4 事なら 3 ことなら 2 だけ少く, だけ早く

1 [17件] だけそれ, だけたくさん, だけの力, だけ代表的, だけ厳つ, だけ多数, だけ大阪, だけ完全, だけ底, だけ強く, だけ彼, だけ恬淡さ, だけ我慢, だけ私たち, だけ長い, 丈けさう, 限り正確な

▼ そして~ (28, 0.0%)

1 [28件] がずーっと, がまだ, が働い, が彼, と一緒, にもなり, に何もかも, に布團, の今, の声, の夫, の左, の方, の耳, の見, の話, の顔, はどこ, は妹, は毎日務め, は浜辺, も妹, も少し, も弟, や兄, や妹たちの, を見た, を通して無理

▼ そして~ (28, 0.0%)

6 の上 2 についた, にはいった, を延べ

1 [16件] と壁, につく, には木, にひざまずき, に入っ, に入り, に映った, に残った, に腹匍, に起き, のすみ, のなか, の中, の落し掛け, を大きく, を離れる

▼ そして~ (28, 0.0%)

3 を開け 2 の前

1 [23件] がしまってる, が少し, が開い, が開く, だなの, などをかたく, にかけ, の方, はどう, をあけた, をしめきる, をしめた, をたたく, をたてた, をぴしゃり, をまえ, をトントン, を周, を明け, を細め, を閉めた, を開い, を開けよう

▼ そして汽車~ (28, 0.0%)

3 の音 2 に乗る, の中, の時間, はもう, は更に

1 [15件] から降りる, が再び, が動きだした, が山北駅, が無くなれ, に乗, に乗りおくれ, に向, に向っ, の切符, の利く, の窓, の進行, の隧道, はまた

▼ そして~ (28, 0.0%)

3 のそば, のついた, のよう 2 のやう

1 [17件] が消える, が消し, にあたらせ, に当たりなさい, に照らされてる, のつこう, の中, の子, の河, の消, をつける, をともした, を一年中絶, を取, を投げ, を細め, を見つめ

▼ そして秀吉~ (28, 0.0%)

1 [28件] からいっこう, からの心入れ, が疑る, が眼, といふ王侯, となお, と並ん, と会った, と覇, に向い, に訊問, のうしろ, のてかてか, の使い, の北政所, の口吻, の姿, の昨夜, の植えた, の次に, の病気, の立った, はこんど, は死んだ, への修正的, への対立感, もまた, を通じて信長

▼ そして~ (28, 0.0%)

2 につけ, の印籠, をのばし

1 [22件] から, から上, から下, から笹, ががく, なる武蔵太郎, にさげた, には短い, にぶら下げ, にも脚, に結び下げた, ぬけ殿, の女, ひくく自身, をあげよう, をおろした, をかがめ, をかけ, をどっしり, を刺され, を浮かせ, を立てよう

▼ そして自身~ (28, 0.0%)

1 [28件] からも馬, がその, がなきけなくなった, でその, でもそんな, でも念じ入っ, でも試み, にも筆, のこと, の不覚, の心, の成長, の次女, の死, の状態, の立っ, の裡, は, はそこ, はなお, は優勢, もわざと, も姉, も折々, も職業, も鉄砲, 嘗めた経験, 起って

▼ そして身体~ (28, 0.0%)

1 [28件] がぽかぽか, がグングン, が三分の一, が衰弱, が軽く, に眼, のあらゆる, の清潔, の衛生, の適当, の重み, の震動, はゴム毬, は丈夫, は毛氈苔, は疲れきっ, もそして, も不安定, も重かっ, をくねらし, をちょっと, をゆるゆる, を冷やし, を前, を左手, を洗い, を起した, を顫わし

▼ そして~ (28, 0.0%)

3 の上

1 [25件] から斜面, がわかる, に迷う, に迷った, の両側, の二三町, の傍, の暗, の狭い, の行手, の障碍物, はながい, はわ, は武蔵野, は突然, ゆく者, をたずね, を曲った, を聞く, を訊ね, を距, を踏み迷わせた, を迷っ, を迷った, を開い

▼ そしてきょう~ (27, 0.0%)

1 [27件] が日, こそ子どもら, という日, になっ, のこと, のひる, のよう, の手紙, の第, の見事, の軍議, はちょうど, はもう, はゆっくり, は三度目, は二十八日, は十三日, は十月十日, は彼, は手帖, は文字通り私, は網走, は自分, もきのう, もとうとう, も食事, やっとその

▼ そしてしきりに~ (27, 0.0%)

2 両手で, 変な

1 [23件] その片手落ち, その身体, ギャアギャアと, 一造を, 何か, 凡てを, 口を, 合図を, 園に, 大巻の, 帰ること, 手招ぎし, 手術を, 時計を, 生命とか, 目を, 真珠の, 私の, 総一郎の, 考えながら, 頭の, 顧みさせられる自分自身, 鼻の

▼ そしてすこし~ (27, 0.0%)

1 [27件] ここに, このこと, ずつえらく, たつと, だけしっぽ, でもたくさん, でも人間, のたのしみ, の間, ばかり薄倖, も動かず, やりすごして, 下っては, 休みましょう, 冷えるよう, 力むよう, 匂うこと, 声を, 往った, 微温い, 極りが, 歩くと, 気を, 注意する, 落付いたら, 郷愁に, 顔を

▼ そしてたとい~ (27, 0.0%)

2 あなたの, 私が, 私は

1 [21件] あの人, あの子, その完全, それが, わたしが, リシュリューは, 事務局が, 全体の, 君が, 家具が, 小雑誌, 弟が, 彼らが, 彼等が, 時計の, 暗夜は, 欺き得るという, 汽車に, 知って, 私の, 革命の

▼ そしてひそか~ (27, 0.0%)

32 に自己

1 [22件] にまた, にアフリカ内地, にクリストフ, に主君曹操, に出, に到来, に夫人, に彼, に微笑, に思う, に新, に期待, に水軍, に泣い, に独語, に皆, に笑み, に第, に胸, に脱藩, に色気, に調べ

▼ そしてやや~ (27, 0.0%)

2 もする

1 [25件] いい渋った面持, 上気した, 不当にも, 取舵に, 大きすぎる, 威張った様子, 居ずまいを, 居住いを, 怨み顔, 息ぜ, 憤然たる, 抑制された, 挑むやう, 改まった様子, 滑稽な, 狂に, 疲労し, 眠そう, 腹の虫が, 遠く離れた, 間が, 間を, 離れて, 露骨すぎる, 項垂れがち

▼ そして一日~ (27, 0.0%)

5 も早く 3 のうち 2 寝て

1 [17件] おいて, おくれれば, が終る, その中, でも一時間, でも好い, に三, に幾度, の中, の仕事, の労苦, の疲れ, の行乞, は他, は自動車, もはやく, 働いて

▼ そして二つ~ (27, 0.0%)

2 の首

1 [25件] が同じ, が統一, とも僅か, とも土地, に割られた, のくちばし, のクツ下, の世界, の体, の光, の大型トランク, の性格, の懐中電灯, の新聞, の白い, の目, の相違, の眼, の結びつき, の美しい, の説得力, は還った, ばかり顔, を一旦全く, 接いでも

▼ そして~ (27, 0.0%)

1 [27件] から銃, から飛出し, がわるい, というもの, と切, と鼻, にかけ, にはこれ, には地図, にぴつたり, にぶつかっ, にオカメ, に打, に掛つて, に書い, に沿った, のところ, のほう, の上, の内部, の杖, も天井, や天井, をた, をひっかく, をへだてた, を延ばす

▼ そして大きく~ (27, 0.0%)

2 はねを

1 [25件] いきを, ないから, なったたうもろこし, なったらば, なった子供, なって, なっても, なると, なれ, は治国, ひびく道夫自身, 一つあくびを, 口を, 吐きだすやう, 吐く息づかい, 吐息を, 呼吸を, 嘆息された, 息を, 拡がって, 目を, 眼を, 背伸びを, 見開かれたきらきら, 頭を

▼ そして~ (27, 0.0%)

2 は佐野

1 [25件] があの, がこうして, が掴まれ, という人間, と手, なんか何, にその, の名誉, の家, の容子, の心, の物語, の窓, はしばらく, はそれ, はね兄さん, ははからずも, はカルメン, はゾウヒビョウ, はモナコ, は製作台, もそれ, を, をこんなに, をねらっ

▼ そして帰っ~ (27, 0.0%)

4 てきた 3 ていった, て来る 2 て来

1 [15件] てき, てきまし, てくれ, てしまった, てみれ, てゆく, て下す, て夕飯, て来た, て来たら, て来よう, て来れ, て行きました, て見たら, て見る

▼ そして本当に~ (27, 0.0%)

2 幸な

1 [25件] あたるん, いい歌い手, じきだ, それは, やりぬいてるもの, よいお, わかるという, 両家の, 充実した, 合理的な, 君に, 女としての, 始めて, 婦人たちの, 学生時代に, 心の, 快活に, 母は, 毒ガスが, 気の毒そうな, 男子と, 神々しくその, 自由な, 自覚し, 蜘蛛は

▼ そして東京~ (27, 0.0%)

1 [27件] から玄王, から郵便, では母親, では豆腐屋, で私, にはあなた, に向かっ, のそれ, の人, の兄, の兄さん, の夢, の弟, の氣風, の特色, はもう, はもちろん, は最悪, への電話, へ出た, へ戻っ, へ戻った, へ来る, へ行く, へ近づく, へ逃げる, へ遁げ

▼ そして現代~ (27, 0.0%)

1 [27件] では共同, では新鮮, でも世界, においてこの, においてはベートーヴェン, においてわれわれ, における大きい, に至る, の, のよう, のヒューマニズム, のプロレタリア文学, の中国, の事相, の典型, の学校教育, の常識, の意識, の新, の日本, の無情, の生んだ, の若い, はカユクテ, は又, は最早, をの

▼ そして~ (27, 0.0%)

2 の方

1 [25件] が清掃, での公開講演, では彼, には有閑夫人, のお寺, のむこう, の人々, の人達, の停留場, の名, の四つ角, の外, の広場, の性格, の横, の片端, の頭, はづれ, は停車場前, へはいった, へ見物, を引っ返し, を歩き初めた, を通る, を離れ

▼ そして~ (27, 0.0%)

1 [27件] から悪い, なるもの, のひろがり, のジャン・ヴァルジャン, の優良, の児童, の勝利, の否定的批判, の夫婦, の幸福, の愛, の成長, の敵, の新, の正成, の死所, の芸術至上主義者, の融和, の貞潔, の闇, ッ暗, 友の, 夜半すぎ, 淵の, 淵訓に, 淵説を, 赧に

▼ そして確か~ (27, 0.0%)

5 に私 2 にもし, に世の中

1 [18件] な任受, にいまや, にそう, にそこ, にまったくちょっと, にも一つ, に停泊用釜, に労働階級, に司教, に同じ, に正しく, に海老藏, に湯, に自分, に英蘭, に落ち, に頭, りした男らしい

▼ そして自ら~ (27, 0.0%)

1 [27件] いいと, その一つ, その説明, だいぶ厚顔, の二つ, の卑屈さ, の宿命, の心, の手, の目的, の脈拍, の魂, はやはり平然と, は知らぬらしい, もまた, を虐めつけ, 嘲るよう, 小さな白馬, 憤りを, 択んだ重荷, 新しい運命, 真ッ先, 知らないま, 言う, 言う彼女, 言った, 進んで

▼ そして自分たち~ (27, 0.0%)

1 [27件] がただ一塊, がニューギニア, が次, が現実, が見, でも知らず, にいたる, のただ一度, の力, の国, の売人, の握っ, の時間, の熱狂, の生活, の眼, の経験, の自由, の頭, はいつ, はこの, はそれっきり, は役, もしきりに, も稀, も銘々燐寸, をかわいがっ

▼ そしてああ~ (26, 0.0%)

2 いう風, そうだ, 私は

1 [20件] あなたは, ありがたいっていう, いうこと, いう可憐, いう扮装, この人, これで, これは, そのとおり, その時私, それが, それを, でも, 何と, 何を, 地球よ, 彼の, 恋しいオサセン様, 眼を, 短かく

▼ そしてさっそく~ (26, 0.0%)

1 [26件] いくさ, いわれたとおり, うちじゅうを, お呼びいれ, このバイオリン, そこへ, その, その品物, その店, にその, 一行の, 二階へ, 地面の, 大きな商人, 太宰府の, 夫の, 御寝の, 断髪し, 日を, 明日この, 来意を, 秘密艦隊を, 色紙へ, 部下に, 都へ, 龍雄を

▼ そして~ (26, 0.0%)

4 なほに

1 [22件] ぐそばにいながらしかも遠い, ぐつぎのせつなにやはり, ぐにそのしたくにかかりました, ぐにとうきょうこうのほうへしゅっぱつしました, すすと, つかりあなた, つかりい, つかりなかよし, つかり吐き出せ, つかり困迷, つかり失望, つかり好い, つかり敵, つかり楽天老人, つかり正式, つかり泣き虫, つくと, なおに, なほな, ぺいんに闘牛という, ぺいんらしい物騒な, 早くその

▼ そしてひどく~ (26, 0.0%)

1 [26件] あわてた調子, かたむいて, 不機嫌に, 冷淡な, 動かされた, 咽喉が, 型の, 怒って, 惘然と, 愁し, 暗い顔, 毛色は, 気負っても, 沈痛な, 疲れて, 真面目な, 考え込んだよう, 蒸し暑かった, 貧乏でした, 貧乏な, 遠慮し, 醜かった, 重大さうにまた, 陰欝な, 頑強に, 驚愕した

▼ そして一緒~ (26, 0.0%)

2 に酒

1 [24件] に, にくらし, にここ, にこしかけました, にこの, になる, にアパート, にド, に上京, に參内, に外, に建つ, に散歩, に敵, に棕櫚, に死のう, に登山, に立ち上った, に笑, に網, に美しい, に舟, に茶, に階級

▼ そして事実~ (26, 0.0%)

1 [26件] がそれ, この後, この時, そういう風, その通り, であるが, として私たち, と彼ら, において確か, において階級意識, について考える, になる, の上, は, はいつ, はさっき, はすべて, はわずか, は彼, は日本, は結局, またキャゼリン嬢, みづ, を捏造, を知りたい, を見せ

▼ そして人口~ (26, 0.0%)

4 の増加 2 を生活資料

1 [20件] が急速, が食物, に対する積極的妨げ, に関するあらゆる, のうち, の分布, の四分の一, の水流, の点, はおそらく, はそれ, はもちろん, はやはり, は一七九二年以来増加, は一夫多妻, は少い, は常に, は減少, を奨励, を支持

▼ そして前者~ (26, 0.0%)

3 は後者 2 の多く, の見地

1 [19件] から後者, がかの, が取り, が問題, が常に, ならば, のほう, のやう, の場合, の子供, の新, の最高点, の詩材, はしばしば, は事実決定, は原始民族, は東京, は構造, は現実内容

▼ そして四人~ (26, 0.0%)

2 の目, 共に何

1 [22件] が四人, が立, して, で一つ, とも暫く, のあと, の不幸, の子, の子供, の息子, の歌唱, の生命, の貴族たち, の騎士, の高官, はいよいよ, はしばらく, はじっと, はもより, は二階, は茶屋, は風

▼ そして~ (26, 0.0%)

2 に僅か, より夫婦, をとる

1 [20件] か衰弱, があけ, が改まる, が暮れ, が行く, ちゃんと正ちゃん, と共に肉体的, のゆかぬ, の暮, の移る, は三十八, は十九, は取っ, ばえ, もご, もすでに, よりのひと, を取つたら, を経る, を重ねる

▼ そして~ (26, 0.0%)

2 當の, 種は

1 [22件] が売れる, たうに, で机, で読んだ, とそして, など拡げ, にならつ, に飢え, のあ, のページ, の新鮮, の綴装, をつめ, をもつ, を読む, を読め, を返し, を配った, 當に, 系図は, 統に, 藩の

▼ そして~ (26, 0.0%)

8 の中 2 の底, は虔十, を出ました, を去 1 が何故, が奥さん, にはいろんな, に近づく, のよう, の出はずれ, へはいっ, やお, をすこし, を馳

▼ そして自己~ (26, 0.0%)

2 に不利益, のほか, の存在, の最高

1 [18件] が完成, と同, に出, に出来る, のため, の内奥, の勢力圏内, の固有, の好運, の延長, の意見, の生命, の眞, の祈念, を中心, を弁護, を敵, を満足

▼ そして自由~ (26, 0.0%)

2 にその, に駆使

1 [22件] がいる, が利く, とは本質的, なこと, な人, な放心, な新, な民衆, な独身者, な立場, な青空, になった, に思う, に放埒, に文壇常識, に歩む, に種々, に飲食, の国, の太陽, の微笑, の概念

▼ そして~ (26, 0.0%)

12 つた 2 ふとも

1 [12件] はなけれ, ひました, ひやう, ひ値通り, ひ合, ひ添, ひ難, ふ, ふには, ふ事, ふ迄も, を極めて

▼ そして~ (26, 0.0%)

2 をちよ

1 [24件] が落ちた, だけ出し, にかかった, にグルッ, に巻い, に綱, のま, の傾け, の洗い, までもが鞄, をかしげ, をのばし, をひねり, をふった, をふつ, を一寸, を上げた, を前, を動かし, を打, を暫く, を縮め, 垂れながら, 無人形

▼ そして高い~ (26, 0.0%)

1 [26件] あこがれも, では, ところへ, ほば, ものは, もの生命と, 一うねりが, 位に, 塀の, 塔の, 天井からは, 天井の, 市場価格から, 建築物もさ程, 快活な, 批評眼が, 枝から, 波が, 潮煙が, 熱が, 相場で, 秋の, 絶壁の, 脊を, 階段を, 青空が

▼ そしてかう~ (25, 0.0%)

5 云つた 3 云ふ

1 [17件] いふぢや, いふ事が, いふ事を, いふ人物が, いふ人達は, いふ処を, いふ新聞記者を, いふ時には, いふ時代は, いふ生活を, いふ誤解といふ, 云つてゐる, 云ひました, 女に, 思つた, 思つてゐる, 申しました

▼ そしてしかも~ (25, 0.0%)

2 この雄大, 今の

1 [21件] あの重い, いかなる罪悪, この種, この論理, そこに, その下向, その店, その折, その相手, その表二階, それだけの, やっぱりそんな大きな, 侘しいオルゴール, 僕にも, 天真を, 平気ですまし, 斎藤家の, 新らしい, 蕪村を, 詩人である, 読者は

▼ そしてそれだけ~ (25, 0.0%)

2 のもの, また自然, 怒の

1 [19件] なら何, のこと, のわずか, のカフカ解釈, の何, の功, の物, の距離, の金額, の鍵, は是非, 余分に, 切って, 又自分, 夢を, 影が, 彼には, 深い反省, 餘分に

▼ そしてテーブル~ (25, 0.0%)

13 の上 2 に向っ, に座りたい, のところ 1 につき, の前, の向こう側, をたたき, を片づけ初めよう, 目がけて

▼ そしてマリユス~ (25, 0.0%)

2 とコゼット, の方

1 [21件] が何, が出, が持っ, が空, が答える, に握られ, の手, の発する, はいかに, はおそらく, はそういう, はその, はまだ何ら, はワーテルロー, は半ば口, は底, は強い, は苦い, も他, をひとり, を抱擁

▼ そして~ (25, 0.0%)

3 の座 2 の所

1 [20件] の一ト間, の住宅, の借地人, の固い, の夏服, の如く, の寝室, の悪, の放ち, の武門, の窓, の草庵, の食堂, は自己, 久二年, 寛居で, 捻には, 文の, 来た方, 柳ば

▼ そして~ (25, 0.0%)

1 [25件] からは夢幻的, がぐっと, がアア, が紙, が荒れ出した, だけがほのか, に上せました, に笑い, のうち, のところ, の上, の両端, の色, の裂けた, の赤い, は厚く, は味気, をかみしめ, をかみしめた, をそっと, をとがらし, を動かした, を噛んだ, を噛んだらしく, を尖らせ

▼ そして廊下~ (25, 0.0%)

2 に出, の突当り, へ出

1 [19件] から以前, から清ちやん, で一人, で手, に敷きつめた, に鉄路, のいちばん隅, のば, の十字路, の壁, の方, の端, への出口, へ出る, をすこし, をつた, をぶらつい, を歩み, を走っ

▼ そして戦争~ (25, 0.0%)

1 [25件] からうけた, がかかる, がすん, が敗北, が最早, が未来, だよ, で出征, というもの, という大きな, と伝染病, なども季節, なんてほんとに, にふるい立てられ, によって無知, のこわ, のため, の永い, の習慣, はする, はまだ, は一日, は永遠, は豪奢, 不節制

▼ そして手紙~ (25, 0.0%)

1 [25件] がやはり, が来た, と云う, には, に書い, のなか, の一つ, の冒頭, の所々, の日, の終わり, はこう, はそれきり, はスコットランド, は出さなかった, もくれない, をかきたい書きたい, をもらう, をよん, を出した, を持っ, を書い, を書く, を詳しく, 書いて

▼ そして~ (25, 0.0%)

2 で打て, の節々

1 [21件] でたたみ, でハープ, でポツン, のさき, のまた, のキズ, の上, の先, の又, の差す, の紙, の股, の間, の頭等, は突然, をおっ, をしきりに, を延ばした, を拡げ, を組んだ, を触れれ

▼ そして普通~ (25, 0.0%)

1 [25件] ならば, にいはれる, にいわれる, には形而上學者, にキモノ, に調和, に資本, のロンドン, の人, の人々, の友人, の垣根, の場合, の子供, の尺度, の物理的性質, の犯罪者, の見物, の農夫, はこの, は両者一致, は小諸, は裸体, は革命, 単に分析

▼ そして暗い~ (25, 0.0%)

1 [25件] あらわな, ので家, のを, 中に, 中有に, 土の, 外を, 夜と, 夜という, 室内を, 家, 店内を, 廊下の, 御堂の, 戸を, 所を, 海上を, 町の, 穴だ, 通りに, 過去を, 部分の, 顏を, 顔つきを, 驛路を

▼ そして~ (25, 0.0%)

2 変らず

1 [23件] かえりみて, かわらず山木家, 呼應し, 変らずお, 変らずこの, 変らずすぱすぱ, 変らずぶらんぶらんと, 変らずむっつり, 変らず上坂, 変らず五彩絢爛, 変らず夜, 変らず微笑, 変らず忍術, 変らず揉み手, 変らず旅行, 変らず遊んで, 変らず默, 憐れむべき人間同志, 應に, 當教養の, 見るや, 近づくや, 顧みて

▼ そして~ (25, 0.0%)

2 のよう, を投げ, を積ん

1 [19件] が考える, が考へる, ですら, と恋人, に砕ける, の上, の下, の動かし, の櫃, の神様, の蓋, の間, の階段, は軸, や青銅, をつばめ, を元, を数え, を運び

▼ そして~ (25, 0.0%)

5 の上 2 の前

1 [18件] がしら, で肩口, にだけひどく, には夕顔, に手, に返した, の灰, の糸くず, の辺, へ手, へ膝, をたたき, をつい, をも前, を折り曲げ, を牧, を立て, を組ん

▼ そしてあたし~ (24, 0.0%)

1 [24件] が夢中, にも驕っ, に云わせる, の一生, の可愛い, の奪われ, の気に入ったら, の研究, の言う, の額, の顔, はあんた, はお前, はどうしても, は三次元世界, は女, は慌て, は臆病, は花聟, は附近, もあの, を恋し, を騙し, 一体どうしてこれ

▼ そしてお互い~ (24, 0.0%)

2 に奴ら, に相手

1 [20件] が段々, にかみつき合おう, にしばらく, には侵し合わない, にもはや, にプンプン, に心持, に愛し愛された, に敵手, に正しい, に痛い, に許し合っ, に重役, に長い, の憎悪, の自由, の間, を見廻し, 暫く言葉, 気まずい想い

▼ そしてかなり~ (24, 0.0%)

2 の修業

1 [22件] おせっかいな, ながいこと, な斬れ味, に腹, の熱心, の程度, の肉感, の金持ち, の間口, ヘタクソに, 不人情で, 不道徳な, 巧みに, 本気に, 機敏だった, 正直だった, 正確に, 残酷な, 深くまで, 溜った上, 裕福な, 辛辣に

▼ そしてしばしば~ (24, 0.0%)

2 繰り返された省察

1 [22件] とまぶた, ほんとうに, われわれの, ゴットフリートが, ゴットフリートに, 下層階級を, 僕に, 出来事に, 南朝方へ, 可笑しくも, 夜明しの, 大きな永続的不利益, 平気で, 愚鈍と, 播種の, 生活の, 病院の, 考えた, 言われ来った如く, 論理上にも, 赤ん坊の, 騰貴せる

▼ そしてますます~ (24, 0.0%)

2 私の

1 [22件] いらだつばかり, きつく両手, その務め, その気分, 七郎に, 丈夫に, 傾くの, 別れて, 前の, 勢い強く, 彼らに, 彼を, 急速な, 悪循環と, 態度は, 決意に, 混乱した, 熱度を, 理性を, 盛んに, 速度を, 重く沈ん

▼ そして初め~ (24, 0.0%)

1 [24件] からおしまい, からも一度ふり, から二人共不思議, から放, から物, から終ひま, から終り, とはち, には納経所, に自分, の中, の六三, の失敗, の涙, の頃, はそれ, はとても, はなんとなく, はほとんど, はマリユス, は宏子, は機械人間, は田舎, 間違えて

▼ そして学校~ (24, 0.0%)

1 [24件] から帰っ, が終わる, では実物, でもいつ, で手工, で教わった, にも牛丸君, に上る, に戻っ, に来, の不愉快, の事務員, の内部組織, の掲示場, の教務課, の紹介, の近く, の門, へゆく, へ出る, へ行く, へ行ける, を追, を追いだされた

▼ そして~ (24, 0.0%)

2 れの

1 [22件] が今, が励ます, が問う, にお前, の家, の死, の目, の苦しみ, の行為, の顔, は, はあたり, はアルドラミン, はラム, は十歳, もその, れが, れも, れを, れをのみ, を好い, を憎む

▼ そして~ (24, 0.0%)

3 の枝

1 [21件] から金, に手, のえ, のしげみ, のため, の幹, の彫刻, の影, の折れ口, の支え棒, の板, の格子, の梢, の箱, の茂つた小山, はあっ, はたいへん, も生え, も黄楊, を渡っ, 之助

▼ そして~ (24, 0.0%)

2 の人々

1 [22件] からは高等小学, から一里あまり, でつき合っ, でメリンス, にあるたつた, にも一つ, に金, のなか, のアンコたち, の人たち, の人達, の人間, の共同風呂, の大, の子供ら, の子供達, の家, の男, の者, の草分け, は村, へかへる

▼ そして毎日~ (24, 0.0%)

3 のよう 2 のやう

1 [19件] あかず眺めて, あの米澤街道, くどくどと, このあたり, このがけ, この喫茶店, その窓, その頃, とそれ, の事, コツコツ田圃仕事, 会って, 入りびたるよう, 出掛けて, 好キゲン, 少しづつ読書, 少しでも, 忘れて, 鬱いでばかり

▼ そして澄江~ (24, 0.0%)

1 [24件] が冷めたい, が卓一, が疑心暗鬼, との恋愛, に会, に言, のいぢ, の周囲, の後姿, の虚し, の襟首, はこの, はたまりかね, ははつきり言, はまるで, は弱々しく, は故郷, は満, は突きさす, は落付き, への軽蔑, をその, を一目, を愛し

▼ そして種々~ (24, 0.0%)

2 なこと

1 [22件] くふう, と祭, なところ, な事, な夢, な物象, な細かい, に変化, の場合, の大切, の感情, の方法, の有機物質, の染め木綿, の繋縛, の聖母像, の階級, 元気な, 同人雜誌の, 噂を, 恐ろしい様子, 様々な

▼ そして翌朝~ (24, 0.0%)

5 になる 2 になっ

1 [17件] いって, いつもより, になつ, にはもう, のこと, の九時, の尿, の最初, はもう, まだ夜, まで帰らなかつた, も翌, 先ず第, 帰って, 早くそれ, 早く村人達, 間もなく戻っ

▼ そして自動車~ (24, 0.0%)

1 [24件] がとまった, が止まる, が近づいた, で家, で月世界旅行, とはんた, と飛行機, にのっ, に乗り込んでしまつた, のうしろ, のそば, のよこ, のドア, の価格, の扉, の行列, の追跡, はずんずん, はまた, は全速力, は柳井室積間, も操縦, をとめた, をよん

▼ そして芸術~ (24, 0.0%)

1 [24件] がまた, が享楽階級, というもの, という正体, としての油絵, としての演劇, としての童話, との世界, に於ける, のジャンル, の係, の単純化, の形, の評価, の魂, はこの, はつまり, は個人, は外的生活, は政治, は永遠, は浪曼精神, を創っ, を得た

▼ そして~ (24, 0.0%)

4 ている, てゐる 2 たり聞い, て書いた, はりの 1 て, て居たら, て歩いた, ながらコトン, はりが, やう見, よ, 得を, 悄らしい, 窄らしい

▼ そしていう~ (23, 0.0%)

14 には 2 までもなく 1 ことに, と出, には今度, には貴様, のであった, 事が, 迄もなく

▼ そしていずれ~ (23, 0.0%)

2 にせよ

1 [21件] かの仕方, が歌, この弦, にし, にしろ, の力, の場合, へともなく, もその, もただ, も偶然, も僅か, も文吉, も昨年JOAK, も烈しい, も絵画的, も苦, をとる, を見, を選ぶべき, 隙を

▼ そしてお父さん~ (23, 0.0%)

2 はいや

1 [21件] が恨めしく, が承知, が玉ねぎさん, とお母さん, とも仲よし, とよんだ, に, に叱られる, のお, のゆ, の代わり, の何ん, の言いつけ, の霊魂, は, はそれ, は東京, は熱心, も, も笑, やお母さん

▼ そしてたぶん~ (23, 0.0%)

2 東京では

1 [21件] あなたは, いつまで, ここで, そのとき, そんな所, にせの, は同じ, キミを, マジメに, 一時の, 二回目の, 今は, 切りつける所作, 前科も, 当時の, 彼から, 彼に, 最後まで, 衝動的に, 裸体は, 首は

▼ そしてどうしても~ (23, 0.0%)

1 [23件] あありつぱ, この冬, この私, その夜, それが, パシエンカが, 地の, 容疑者を, 密事を, 我慢が, 斯ん, 日本の, 殺された女達, 清ちゃんが, 犬や, 私と, 純潔でない, 自分という, 逢えないで, 遠ざかること, 頼んで, 飲みません, 魂がか

▼ そしてやっぱり~ (23, 0.0%)

1 [23件] あとを, あの日, こういう日差し, この東京, ネコの, 一人息子に, 事務的な, 今井の, 兄さんを, 先のが, 内科の, 反射的に, 心配さう, 心配そうに, 或る, 満点細君でありたい, 球根を, 私は, 私を, 精一杯の, 自分一人の, 若い女, 間違いでは

▼ そして人生~ (23, 0.0%)

1 [23件] というもの, と人間, と幸福, なの, においてはまったく, において閑暇, に対して真摯, に対する葉子, のあらゆる, のある, のある程度, の吉凶禍福, の計算, はつまり, はまた, は又, は常に, は無窮, は生活, を俳句, を愛し, を見ない, を見る

▼ そして単に~ (23, 0.0%)

1 [23件] この戯曲, 一つの, 三〇〇磅を, 利害とか, 利潤が, 卑猥な, 天寿を, 彼の, 彼らが, 所有者によって, 技巧や, 技術が, 消費者たる, 知識が, 絹に, 自殺な, 薬餌を, 蟻ばかり, 賞品として, 近代の, 野生の, 音楽の, 食ふこ

▼ そして口々~ (23, 0.0%)

82 に何

1 [13件] から揚げる, にこれ, にこんな, に云う, に俺, に告げ, に告げた, に彼, に慰めた, に松尾君, に次, に罵り, に自分

▼ そして~ (23, 0.0%)

5 なこと

1 [18件] だなと, な問答, な物, な詩, な話, な鋭さ, な顔, にぼんやり, に嘲る, に情慾的, に憂欝, に淋しく, に考えこんだ, に自分, に規律, に足, に青, 現に巧み

▼ そして始終~ (23, 0.0%)

4 川へ

1 [19件] お逢い, のこと, は訪ね, 何か, 六波羅武士が, 口の, 妙に, 居所を, 張りつめた心持ち, 彼は, 心の, 持って, 曇つた顔を, 気に, 波江さんの, 祭壇に, 繰り返え, 長火鉢の, 齷齪し

▼ そして~ (23, 0.0%)

1 [23件] があまり, が伝え, と一緒, に, にいいました, のそば, の前, の姿, の手, の方, の脇屋義助, の話, の重, はその, はまだ, はやっぱり, は一たい幾つ, は何時頃, は心から, は話し, も文学青年, よりも十年近く長生き, を見つけ

▼ そして当時~ (23, 0.0%)

1 [23件] しばしば見受ける, すでに彼ら, その中, では連鎖店, のありがたい, のならわし, のデンマアク, のファシズム権力, のプロレタリヤ文学運動, の人々, の刑, の国内, の埃及人, の新入生, の既成作家, の枳園, の相場, の端初的, はなかなか, は此女舞太夫, 已にこの, 未だ此人, 流行って

▼ そして~ (23, 0.0%)

3 をはずませ 2 を引

1 [18件] がきこえなかった, が切れ, が続かなくなった, のつまる, の間, の音, もせず, をきらし, をこらし, をころし, をのむ, をのん, を切らせ, を喘, を殺し, 抜けを, 絶えた, 臭い自分

▼ そして改めて~ (23, 0.0%)

1 [23件] おじいさんに, すわり直した, その顔, それを, どこかへ, また出直そう, ハタき落されなく, 丸く壊れた, 二人の, 他の, 吉之助を, 坐に, 密室に, 少名毘古那神, 左の, 帽子を, 征夷大将軍という, 感服し, 新しい家, 百二十石貰った, 空を, 細君に, 考へはじめなければ

▼ そして~ (23, 0.0%)

2 になっ, になる

1 [19件] がまた, が来, が近づく, といふ用語例, にでもなったら, になつて花, になれ, に一度耙, に新, の休暇, の到来, の支度, の日, の早い, の波, の終わり, の野, まだ遠き, 早く葉

▼ そして昨夜~ (23, 0.0%)

2 の奇遇

1 [21件] あんな恐し, からこの, からのこと, その何某, とおなじ, のこと, のめちゃくちゃ, の女, の庫裏, の霜, はお, はかうし, は不思議, は大分, もお, もかの, も遅く, 御一しょ, 死にました, 生け擒, 遅く高城伍長

▼ そして武蔵~ (23, 0.0%)

2 の手

1 [21件] が何, が睨ん, が観音院, と伊織, と自分, のこと, のす, のよう, の姿, の推挙, の方, の眼, の背, の讒訴, の顔, は奈良, は心, へ向い, も求め, をふつう, を指さし

▼ そして死ぬ~ (23, 0.0%)

2 ということ, のだ, のを

1 [17件] ことにも, ことを, その時, ために, ときに, とすぐ, のかといふ, のである, のです, までその, までの自分, まで政治, 前の, 多くの, 夢ばかり, 方が, 時にや

▼ そして私自身~ (23, 0.0%)

2 の肉体

1 [21件] がそう, が本来, その宿屋, だつて, にとっても日, の作品, の区別, の幻, の悩み, の暗い, の誓ひで, はと云え, は慈悲, は教育制度, もその, もたしか, も何故, も彼, も無茶苦茶, も私, も航海

▼ そして~ (23, 0.0%)

6 る日 2 る朝, 九日

1 [13件] くる日, る朝眼, 一九二四年の, 一八二四年にも, 一八六九年日本全土に, 二十七日の, 二十年四月には, 五月二十四日の, 十一月朔に, 十二年文学座が誕生した, 日出遇へば, 早朝集福寺へ, 明治三十七年以降は

▼ そしてかつて~ (22, 0.0%)

1 [22件] ある事件, の, のとき, の伊吹, の官武一途, の落語家, はどんな, は徒刑場, は木曽, アマタルが, カテリイヌを, 一たびこれが, 五年生の, 仙台陸軍地方幼年学校の, 何人にも, 八重子への, 前例にも, 動揺し, 無断で, 軍神の, 農民と共に, 道誉の

▼ そしてもちろん~ (22, 0.0%)

2 また冥想

1 [20件] おもしろい事, かくの, この奇怪, この青春, これに, これらと, そこには, そのほう, ほかに, われわれにとっても, ブルジョアが, ランジェー夫人の, 二三杯, 人から, 先づ第, 岩窟の, 彼にとっては, 恐ろしい悪党, 或る, 私の

▼ そしてゆっくり~ (22, 0.0%)

2

1 [20件] お湯に, からだを, さがせば, した口調, した調子, とじれったい, とその, ともう一度, と上半身, と八十銭, と前後, と用, どきながら, むこうが, 居ります, 歩き出した, 煙草でも, 落着い, 行けますから, 酒を

▼ そして低い~ (22, 0.0%)

13 声で 1 内容の, 天井に, 早口の, 殆ど囁く, 沈欝な, 神樣或は, 空を, 聲で, 荘重な

▼ そして何となく~ (22, 0.0%)

1 [22件] うら悲しい様, その人, にくらしいみたい, ぼんやりと, もの足りない, 今朝は, 可笑しくなった, 坊主頭に, 夢では, 奧の, 怖る, 愛國的な, 懷しい, 様子のちが, 母に, 熱と, 荒々しい怪しいふう, 落ちつかぬ時間, 薄ら寒くさ, 路地全体が, 雨の, 首途らしい

▼ そして~ (22, 0.0%)

2 の笛

1 [20件] なこと, なシャツ, な声, な方, な紙, な言葉, にさう, に行く, のところ, の人, の勇ましい, の医療法, の受話器, の場所, の家, の広間, の日, の軌道, 莊に, 行に

▼ そして別に~ (22, 0.0%)

1 [22件] あても, お触り, きょうお話した, その裏面, どこといつてあての, ひとりの, カトリック信仰のみが, マルクス主義者としての, 一つ部屋を, 三稜草を, 他意あり, 先生から, 声を, 嫌気も, 家を, 年齢が, 意外とは, 意趣晴らし, 手当が, 畑の, 親友二三名に, 讀書の

▼ そして小説~ (22, 0.0%)

4 を書く 2 のなか, の世界

1 [14件] がかけない, が書けない, といふもの, とか芝居, とはまったく, と戯曲, などは同じ, についてこね, の文章, の構成, の様式, は叙事詩, は特殊, や草紙

▼ そして~ (22, 0.0%)

1 [22件] という字, と光, と調和, にみち, のない, のねぎらい, のひろ, の別形, の動機, の対象, の必ず, の極印, の狡猾, の独創性, の重み, は常住, もなく, も欲求, を善し, を誓いあった, を語る, を護っ

▼ そして玄関~ (22, 0.0%)

2 には, のドア

1 [18件] からは, から引返す, で, で帰っ, で待たせた, にかかる, につっ立っ, に向, に立っ, のところ, の前, の土間, の方, の方角, の次の間, の茶の間, までの石畳, をはいる

▼ そして現実~ (22, 0.0%)

2 をむしろ

1 [20件] からは遠く, から遊離, が不如意, といふもの, と夢, にエセックス, に所有, の中, の人口, の太陽, の姿, の文壇処世, の真, の近代日本, の食糧管理, はふたり, を一応, を夢, を殺す, を諦め

▼ そして結婚~ (22, 0.0%)

2 して, まで生存

1 [18件] が死亡, したいの, したい奴, してから, し三年, すること, すれば, には対手, に当っ, の出産性, の多く, の淵, はまたは, は男女, までした, をし, をする, を正当

▼ そして若い~ (22, 0.0%)

1 [22件] がゆえに, ものに, 不器用な, 人たちの, 刑部は, 女の, 女を, 女性たちは, 女王が, 女達が, 娘は, 婦人が, 婦人は, 彼と, 方には, 時から, 牝狐が, 緑を, 薬売り, 隣人クリストフの, 音楽家が, 頃からの

▼ そして赤い~ (22, 0.0%)

2 小さな頭巾

1 [20件] しずくの, したを, ちりめんの, カブトムシを, コートの, ネオンサインの, ルパシカを, 大きな花, 実の, 椿の, 着物を, 石や, 紐が, 船の, 花や, 蝶の, 血を, 襟飾を, 顔を, 風船玉が

▼ そして近く~ (22, 0.0%)

1 [22件] その酒屋, にいた, にせまる, に寄っ, に小柳さん, に昔, に窃盗, のおでん屋, のめいめい, のタバコ, のレストラン, の九, の娼家, の寺, の徳川教氏, の町, の病院, の百姓家, の西洋料理店, の警察, はパウル, へいっ

▼ そしていつのまにか~ (21, 0.0%)

1 [21件] あたりに, おばけの, きみは, この老, その好き, それが, ねむって, みえなくなって, もとの, シュミーズと, ノラは, 二人し, 二十年が, 僕との, 其処に, 力無い, 強く私達, 彼は, 消えて, 自分の, 銀行の

▼ そしてさも~ (21, 0.0%)

1 [21件] いぶかしげ, うれしそう, この子, さも, だいじそう, まんぞくそうに, ゆかい, よめそう, 一大事を, 云い訳, 云ひ, 哀れげに, 恐ろしそう, 恥ずかしそう, 憎らしげ, 軽侮に, 遊覧客らしく, 間の, 面白い事, 面白そう, 飮みづら

▼ そしてそして~ (21, 0.0%)

2 何か, 繁を

1 [17件] ああそれ, あの墓, あゝあゝに, おまけに, この昭和遊撃隊, その殘, それを, だ, どうする, 何なり, 十力の, 小児は, 悲しき運命, 料理臺の, 早くだんな, 此の, 綿井氏が

▼ そしてその他~ (21, 0.0%)

4 の場合 2 の者

1 [15件] にはその, にはた, には何, に何, に全く, のすべて, のもの, の人類, の大多, の小さな, の物, の種類, の空想, の連中, の部分

▼ そしてたくさん~ (21, 0.0%)

4 のシグナル 2 の御

1 [15件] あるハワイ, とって, な負傷者, のお金, のごみ, のもの, のダイヤモンド, の人, の宝石, の惨め, の數, の火星人, の科学者, の銅, の鹿

▼ そしてほんとに~ (21, 0.0%)

2 足すべら

1 [19件] いいにおい, それに, ベルが, 久々で, 何にも, 佳い香, 友達の, 可愛らしい, 幸福そうで, 必要な, 正直な, 気持の, 泣きだした, 眼を, 聞いて, 自分を, 自由に, 見てるの, 譲治さんの

▼ そしてもっとも~ (21, 0.0%)

2 いけないこと, たまらないこと, 危険な

1 [15件] いけないの, おそるべきこと, 不信仰, 不幸な, 強靭な, 愉快に, 愛情豊かな, 憎い怖るべき, 明快な, 正しい生活, 注目すべき, 滑稽な, 耐えるに, 親しい者, 豊富な

▼ そしてわが~ (21, 0.0%)

1 [21件] ま, キンギン国へ, 刃に, 國や, 大使館には, 安里の, 岡本一平氏の, 島国の, 帝国の, 強い右翼, 影に, 新宇宙艇, 日本の, 明智小五郎が, 海軍は, 深く愛する, 社わが, 蜀軍が, 通信班の, 邦へは, 邦江戸時代封建の

▼ そして一体~ (21, 0.0%)

2 彼は

1 [19件] ここは, こんな所, さっきは, その, その将校, そんなよう, どうして生活, どこに, どんなわけ, どんな死に, どんな話, にこうした, に僕, に挙動, 何の, 何を, 君は, 天才の, 此の

▼ そして不幸~ (21, 0.0%)

4 にし 2 にもその

1 [15件] が起こった, なる病者, なイサク老人, なダンチョン氏, な人間, な公爵, な地位, な女, な日, な私達, になるまい, にも崖, にも彼, にも既に, をむしろ

▼ そして~ (21, 0.0%)

11 つた 4 ふこと 1 つて, は, はば, ひたさうな, ひました, ひ憎く

▼ そして互に~ (21, 0.0%)

2 相手を

1 [19件] そういうふくよかさ, 嬉しさ, 気ごころの, 激励しあった, 理由も, 相挑む, 相猜疑, 眼と, 眼を, 矛盾し合う, 笑い出す, 結果を, 見ず知らずの, 認識した, 負けを, 連続せず, 長い沈默, 領分争いみたいな, 顏を

▼ そして何ん~ (21, 0.0%)

2 だか

1 [19件] かかう, ですか, でも, ということ, という事, という慈愛, とこの, とそれ, となく, となく息苦しい, となく懐かしい, ともいえぬ, とも知らず, な狂乱, な部屋, な醜い, の爲, の罪, の間違い

▼ そして作者~ (21, 0.0%)

1 [21件] が彼, が自分, が血肉, その人, としての私, と読者, にとつ, に名, に新た, の井上安治, の人柄, の名前, の心境, の憶良, の着実さ, の表現力, の語つて, はまた, はソヴェト同盟, は全身的, は後半

▼ そして其處~ (21, 0.0%)

1 [21件] から我等, から斜向う, から更に, で我等, で詠んだ, にこの, にはなほ, には散々氣, には皮, に不遇, に例, に八つ, に唯, に展開, に永い, に集つて, に集め, に雨, の或, の温泉, へ來

▼ そして古い~ (21, 0.0%)

2 名は

1 [19件] ものの, マントに, モンデトゥール街が, ランプを, 人肉を, 伝統の, 停滞した, 国民服の, 大阪の, 女の, 手文庫の, 文庫ぐらに, 書物を, 民族の, 神, 箱の, 紙入れを, 習慣や, 血の

▼ そして~ (21, 0.0%)

2 の室, の方, の間

1 [15件] から声, が知れない, で叔父, に向, に立っ, の, のほう, の一間, の暖炉, の部屋, へすすめ, へ入ろう, へ顔, も壁, をのぞく

▼ そして子供たち~ (21, 0.0%)

4 のため 2

1 [15件] がはいりこん, が大きく, が遊ぶ, にすらあきらめきった, には木の実, にますます, の中, の楽し, の話, の進むべき, の養育費, はある, は私, をし, を腹這い

▼ そして~ (21, 0.0%)

2 の主人

1 [19件] で何, に坐つた, に帰っ, の一隅, の入り口, の八疊, の内, の前, の名, の奥, の小僧, の方, の者一同, の飾窓, はキチン, も, をたたんだ, を出, を抜けだす

▼ そして微笑~ (21, 0.0%)

4 して, しながら 2 した, する 1 がその, した悪戯, しつづけた, すら浮べ, するだけの, すると, する間もなく, を浮かべた, を見せた

▼ そして~ (21, 0.0%)

2 ういふ結論, う言

1 [17件] ういう, ういふ, うした, うして, うやっ, う云, う云った, う思う, う思った, う打ち明け, う続ける, う言つたの, う言ふん, う附け, う附加, かる魂, の如く

▼ そして新聞~ (21, 0.0%)

2 から優柔不断

1 [19件] がこの, であの, ではもう, で顔, にも日本, に写真, の材料, は僕, は誇張的, へ出す, もそれ, も政治家, も止し, をひろげる, を取上げた, を受け取ろう, を持っ, を見る, を読み

▼ そして~ (21, 0.0%)

1 [21件] い昼飯, からあたたか, と山, なんか食後, になっ, になる, にはうまい, にはきまって, にはまた, には刑執行, には女中, には小, には彼女, には神, の御飯, の惣菜, まで口, まで垣根, まで続いた, まで続く, も三平

▼ そして永久~ (21, 0.0%)

1 [21件] な敵, に, にあの, にいつ, にそう, にただ, にどこ, にズット先, に休息, に平和, に彼, に復興, に未練, に機会, に溌剌, に父, に白鳥, に自分, に説明, に長い, の闘争

▼ そして終り~ (21, 0.0%)

32 には

1 [16件] にあたり千鶴子, にかれ, になる, には訳, にわたし, に何, に前, に法水, に私, に精神科, の方, の言葉, はどの, までに語られ, まで読ん, 迄満員

▼ そして葉子~ (21, 0.0%)

1 [21件] がビイル, が久しぶり, が体, が家, が次第に, が返事, には目, に向かっ, に対する乗客, のそば, の心, の毎日, の腰, の言葉どおり, はいわば, はおもしろく, は古藤, は木村, は森先生, を見る, を顧み

▼ そして~ (21, 0.0%)

3 の戸 2 の外, をしめよう

1 [14件] がしまらない, に立った, のところ, の内, の前, の閂, までの暗い, をあけ, をはいっ, を出, を出た, を叩いた, を守っ, を閉じ

▼ そして階段~ (21, 0.0%)

3 を下り 2 の突き当り

1 [16件] が折れ, のほど, の上, の中途, をおり, をおりよう, をのぼりきった, をもう, を上がろう, を上っ, を上りきった, を上りきる, を上る, を下りきる, を半分, を降り

▼ そして電車~ (21, 0.0%)

2 の窓

1 [19件] がうるさく, が一寸, が動き出し, が来た, が止っ, が駅, でかえりました, で帰っ, で送っ, というもの, にひき殺されない, に乗りおくれた, のレール, の乗客, の数, の着く, の響き, はいくら, を降り

▼ そしていつしか~ (20, 0.0%)

1 [20件] すみれの, その方, だれいうと, ふたりは, 一人で, 二人は, 南無阿弥陀仏を, 大勢の, 平素の, 彼と, 彼に, 彼は, 手を, 時間を, 煙の, 男は, 畳の, 神経衰弱に, 精根つきた, 頭の

▼ そしていろんな~ (20, 0.0%)

4 ことを

1 [16件] お祝いも, お話を, 事を, 事情は, 出来も, 幻を, 形式の, 徴候から, 想像や, 日用品を, 書類の, 歌を, 物の, 用を, 追憶談の, 食べ物を

▼ そしてかよう~ (20, 0.0%)

13 にし 1 な御意, な気持, な素晴らしい, な結論, な虚無主義, に分明, に私

▼ そしてから~ (20, 0.0%)

4 だが 2 だの, だは

1 [12件] くも中流を, くも庭の, こういいました, ころ云はせ, そのステッキ, だも, になった, 乳を, 急に, 気持は, 熱を, 車を

▼ そしてごく~ (20, 0.0%)

3 稀に 2 小さな政治上

1 [15件] おとなしくし, っと唾, 低く言った, 少数の, 平凡な, 弱々しい声, 念を, 急な, 無愛想に, 狭い意味, 真面目な, 短いその, 稀には, 簡単で, 自然に

▼ そしてなんと~ (20, 0.0%)

1 [20件] いうかと, いう事, いう分別, いう思いきった青江機, いう汚い, いう静か, いって, いふ単純さ, いふ執拗さ, おっしゃって, かして, その弾丸線, その腹, なくこの, はなしに, 云って, 彼は, 打ち勝ちがたい, 申しましたか, 言う貴男

▼ そしてふい~ (20, 0.0%)

2 に眼, に私

1 [16件] てみました, と左, と眼, と立ち上がる, にうしろ, にちら, にばかげた, に二人, に云った, に卓, に卓上, に思いだした, に泣き出す, に涙ぐんだ, に立ち止まった, に言った

▼ そしてまったく~ (20, 0.0%)

1 [20件] あの辺, いつ死ん, その振り子, その振子, べつな, 信じられないこと, 剣も, 反対な, 夜に, 忘れて, 感応性なんて, 文壇的成心を, 日が, 没感情的に, 消え去る頃, 無能力そのものでした, 看病し, 自分の, 荒蕪な, 迎合的に

▼ そしてもと~ (20, 0.0%)

1 [20件] のあやしい, のとおり鋼鉄箱, の入江, の広前, の広間, の建物, の方丈, の水戸樣, の犬舎, の空虚, の群, の群れ, の裏手, の部屋, は別, は北条家, は違った, 中等教員は, 放二たち, 来たほう

▼ そしてもの~ (20, 0.0%)

2 の五分, もいわず, をいう

1 [14件] がそれ, に憑かれた, の一丁, の三十秒, の凡, の半町, の役, の蔭, も言わず, わかりも, をよく, を書い, を言う, を買う

▼ そしてやつ~ (20, 0.0%)

1 [20件] てみれ, てゐる, とこ, とすむ, とその, とのこと, との思ひ, と一週間, と二十, と仲間喜平, と回復, と安静, と床, と書きあげた, と湯銭, と理由, と終, と近頃, と飲ん, をとらえ

▼ そしてよい~ (20, 0.0%)

1 [20件] おかた, ことを, こらと, ドクトルである, 一日だつた, 世評を, 主君を, 作品を, 加減疲れ, 医者に, 嬰児が, 師に, 月夜に, 機に, 母と, 眼覚めだ, 言葉が, 酒で, 酒を, 酔だつた

▼ そしてポケット~ (20, 0.0%)

1 [20件] から, からかきつけ, からナイフ, からハンド, から一冊, から五フラン, から何, から大きな, から小さな, から小型, から心, から恰度其日用, から探偵, から煙草入, から白い, から金貨, がたいへん, にろくな, の中, をさぐった

▼ そして二階~ (20, 0.0%)

2 の窓

1 [18件] から三階, には水, に三階, の一つ, の三畳, の奥まった, の床, の日差し, の自分, の部屋, は二人, へ上がっ, へ上つた, へ上りかけた, へ来た, へ足音, へ駈け上っ, をあがりつめ

▼ そして今朝~ (20, 0.0%)

1 [20件] からも彼女, から初めて, から急, になっ, の取り, の思いつき, はいつも, はなんと, はまた, はもう, は友だち, は教会, 又呼び出し, 少し明るく, 御手紙, 既に広尾, 歩き出してからでも, 第一, 薄暗いうち, 起きると

▼ そして他方~ (20, 0.0%)

1 [20件] が三, が二, その論理的意味, では, ではそれ, では兩者, では富士, では物体, では物體, では直, では資本, では軍需品製造, において糸子, には人間たち, には潔白, の場合, はある, は一〇〇エーカア, は屈辱, 疑うべからざる真理

▼ そして何度~ (20, 0.0%)

2 もしくじっ, も口

1 [16件] かその, かエーホー, か出逢ってる, か立, となく, もおかしな, もくり返し, もねがえり, も一つこと, も促され, も大工たち, も封筒, も蒼白い, も足, も首, 聞いても

▼ そして信長~ (20, 0.0%)

2 の前, の姿

1 [16件] が小姓たち, が朽木, と一緒, と秀吉, に仕へる, に向い直し, のひとみ, のまえ, の一顧, の冒した, の坐った, の本塁, の遺した, は義昭, を亡, 亡きあと

▼ そして僅か~ (20, 0.0%)

2 にそこ, に一

1 [16件] な停車, な日数, な時間, な用事以外, な野菜, な間, に, にこれ, に手紙, に文筆勞働, に発芽, の振動, ばかりのお, ばかりの人間, ばかりの銭, 三行か

▼ そして全身~ (20, 0.0%)

1 [20件] から陰気, がかッ, が不思議, が急, が顫, で身顫, にぞー, に亙っ, に悪感, に敵意, に毛, の力, の神経, の骨, はまっ白, へ流れ, もまた, をぶるぶる, を冷たい, を耳

▼ そして向う~ (20, 0.0%)

2 の室

1 [18件] から除雪車, から黒い, に上陸, に云わせる, に居る, に楠, に見える, に黙っ, の家, の小使部屋, の岸, の襖, の隅, は, へパタパタ, を眺め, を眺める, 河岸一帯は

▼ そして土地~ (20, 0.0%)

2 の地代

1 [18件] が適当, ではその, とは, と資本, に最も, の使用, の妓, の所有者, の所有者達, の真実地代, の禅寺, の訛り, はその, はその後, は大地, は衰え果て, を鎮める, 及び労働

▼ そして~ (20, 0.0%)

2 は下男たち

1 [18件] あついとき, から秋, が過ぎ, でも一向に, ならば, になる, には淀, には青々, に刈った, のころ, の前, の午後, の夜, の日, の間, の頃, はまた, もそれ

▼ そして多分~ (20, 0.0%)

2 その中, 海の

1 [16件] この事, これを, そのため, その通り, それは, の主観性, はあの, はげます積り, は君, ほんとうに, 二十分も, 勉強に, 坐ったよう, 政友会だって, 私が, 自分は

▼ そして女中~ (20, 0.0%)

2 の方

1 [18件] がお化け, が受け取っ, が牛乳, して, と二人, にあらためて, に留守中, に菓子, に連れられ, のきよ, のエプロン, の持つ, の跡, はどう, まで使っ, もおかず, をも遠ざけ, を呼ん

▼ そして帽子~ (20, 0.0%)

2 をとり

1 [18件] が水, と云つて, の下, の羽飾り, の顎紐, は下落, をさらわれない, をそこ, をつかん, をつけ, をぬぐ, をふりあげ, を取り上げた, を取る, を引, を手, を眼, を脱い

▼ そして日本人~ (20, 0.0%)

2 はこの

1 [18件] が白人, としてその, にも第, に化ける, のうち, のわるい, の会合, の口, の家庭, の小説, の考え, はどう, は世界, は例, は好かれません, は最も, ほど小児, ほど自然

▼ そして正面~ (20, 0.0%)

1 [20件] からもの, から児太郎, から私, から罪人, にはりだし, には壁, には赤, には軍勢, に立っ, に見える, のポーチ, の信濃守, の大, の本棚, の棚, の窓, の簾, の鉄扉, の階段, の饒舌家

▼ そして~ (20, 0.0%)

20 んど

▼ そして~ (20, 0.0%)

2 がつい, が遠く

1 [16件] がついた, が付く, が張れ, が狂, が附い, が附いた, になる, に入り, の全, の利いた, の置けない, をつけ, を押鎭めやう, を無理, を轉, 高く姿

▼ そして片手~ (20, 0.0%)

1 [20件] でわたし, でガタン, で手紙, で明智, で松夫, で鬢, にたくさん, に三方, に例, に土塊, に壺, に彼女, に持っ, の切ッ先, の指, の指頭, の生活, を口, を濡らし, を膝

▼ そして直ちに~ (20, 0.0%)

1 [20件] いまわしい重苦しいだるい気分, その紙片, 人間の, 劉封孟達へ, 問題と, 地球防衛の, 密車二隊を, 愛とは, 措置を, 普遍的貿易の, 桃水君が, 玄関口へ, 病輿を, 発火坑の, 私たちは, 秩父を, 競売です, 船内大, 逆に, 降参の

▼ そして~ (20, 0.0%)

1 [20件] 一刻のち, 一年, 一時間半後亀之, 一時間後に, 一時間後帰っ, 三十分の間に, 三十分間障子を, 三時間女の子の, 二〇米を, 二ヵ月程, 二十里ほど, 二百歩ばかり, 五六里, 五時間の, 十五分間後彼は, 半数または, 半日闇黒に, 半月が, 半町ほど, 想像し

▼ そして~ (20, 0.0%)

4 もそれ

1 [16件] もこの, もそこ, もその, もそれら, もみずからコンミュニスト, も一遍, も他方, も体験, も前, も唯物論, も夫, も形式的, も思い出し給え, も生命現象, も質的, も領域

▼ そして~ (20, 0.0%)

5 の高い 2 が低く

1 [13件] がすらり, が高く, には負, には軍配日月, に金文字, のすらり, の子, の細, の肌, の高い若い, を向け, を囘らさ, を屈め

▼ そして~ (20, 0.0%)

2 が恋

1 [18件] から受け, が子, たるの, と子, に, にもやさしい, に心配, のわたくし, の官兵衛, の病気, も子, を告発, 娘は, 家畜の, 湯迄の, 猿の, 蠅が, 迎の

▼ そして~ (20, 0.0%)

2 もなく, をたて

1 [16件] がし出した, なく窓, にふれたい, のせぬ, のない, の散乱, の方, の高低, は終っ, は艦, も死に絶えた, も立てず, を消し, を立てない, を聴く, を複雑

▼ そして音楽~ (20, 0.0%)

1 [20件] があまり, がつづいてる, が流行, が終わっ, と, というもの, などもどうせ, に対する情熱, のみが言葉, のみ一つ, の天分, の演奏, の譜線, は益々, も, も響い, や若々しい, をはじめる, をひい, をやる

▼ そして食事~ (20, 0.0%)

2 が終る, をし

1 [16件] がおわり, がすむ, がすんだ, が済ん, が終わった, にしか外出, のすすまぬ, のため, のとき, のテーブル, の外, の間, は牧, もせず, をすまし, を一緒

▼ そしてあんな~ (19, 0.0%)

1 [19件] おそろしい目, おとなしい善良, ことで, ことに, せむしの, ところで, ひどくひく, りっぱな, 人たちの, 埃っぽい, 場合ヨーロッパでは, 女房連の, 忠実な, 生ヌルイこと, 神々しいもの, 絵が, 貧乏だ, 非常識極まる, 風に

▼ そしてうしろ~ (19, 0.0%)

2 からは

1 [17件] から, からボソボソ, から右門, にいる, につづく, に戸, に読書案内, のれんがの, の方, の林, の洞穴, の高い, へ倚, へ身, をふりかえった, をふりむい, を見よう

▼ そしておまえ~ (19, 0.0%)

3 はわたし

1 [16件] が望んだ, とお父さん, にも餌, のこと, の眼, の絵, の花嫁, は, はいったい, はその, はどこ, は死んだ, は私, も叔父さま, をも殺そう, を残し

▼ そしてそいつ~ (19, 0.0%)

1 [19件] がいくら, がいま, がうまく, が不当, が胸, のまんなか, の側, の子供, の胸, はその後, は僕等, は前, は彼女, は生身, は青い, をすこし, をやり遂げよう, を太陽, を盲人

▼ そしてそこら~ (19, 0.0%)

1 [19件] あたり一面には, でお茶, で私たち, に落ち, に遊ん, の南洋植物, の大通り, の小川, の木枕, の濠端, の物, の立樹, の蔀, の藪, の陰地, をた, を五, を眺め廻し, を飛び廻っ

▼ そしてなおも~ (19, 0.0%)

1 [19件] あたりに, あたりの, その附近, 下へ, 大行軍, 小林少年を, 尾行を, 弱り切った声, 怪音を, 東漸しよう, 泣き続けるの, 注意深く前, 熱心に, 私と, 笑い続けながら, 答えの, 艦首は, 逃げようと, 部下を

▼ そしてふしぎ~ (19, 0.0%)

10 なこと 1 なご, な声, な戦慄, な火, な粉, な豆, にもちゃんと, にもまっすぐ, に一度

▼ そして~ (19, 0.0%)

2 ほう使が

1 [17件] ことの, ごころを, たこ, たたきを, つくらな長い, づい繕, づまづ註釋だらけの, づジユウルが, づ一切の, づ感じた, どのところ, どの下, へよりももつ, ほうの, ほう使の, もない, ッさか

▼ そしてわたしたち~ (19, 0.0%)

3 の代り

1 [16件] が政治的, と広田, の代わり, の恋愛, の未来, の車, はあなた, はお互い, はその, はそれぞれ, はロンドン, は三人, は必ず, は苦痛, もひろい, を活かし

▼ そして一年~ (19, 0.0%)

2 に一度, の後

1 [15件] が経過, が過ぎ去った, たっても, でも二年, にどの, のある, の丹精, ばかりする, ばかりのうち, ばかりの時, ばかり熊本, ばかり経つ, ばかり過ぎ, を通じて一番故障, 程前

▼ そして今年~ (19, 0.0%)

2 の春

1 [17件] からはいよいよ, こそ好い, になっ, になる, のオレ, の一番終り, の七月十四日, の上半期, の五月頃, の十七日, の旧, は, は頭, もと覚悟, も一月, も駄目, も高等學校

▼ そして以前~ (19, 0.0%)

2 に私

1 [17件] とは多少, と違っ, に用いられ, のごとく, のよう, の人口, の低廉, の岐, の川, の席, の指圖, の攻撃, の習慣, の藩地, の輸入国, は洋食, やはりさ

▼ そして~ (19, 0.0%)

2 に彼

1 [17件] かにあんまり, かにこれから, かに向, かに思ひ出した, かに思出, かに急き込み, かに折, かに気, かに身体, かに黙り込んだ, に不安, に泪, に耳もと, に言葉, に踵, に輝かしい, に鞍馬口

▼ そして~ (19, 0.0%)

3 もない 2 も知らない

1 [14件] の知れない, も知れぬ, を出した, 探偵が, 探偵とか, 探偵の, 探偵は, 探偵への, 探偵明智小五郎に, 監査役との, 聲嚇, 譽心といふ, 譽心は, 辞の

▼ そして~ (19, 0.0%)

2 ボードレエルの

1 [17件] いけないこと, いふと, お先生達ちの絵, お熟, かつそれ, その上, それまでに, つづけられる, ほ押し返へ, ほ私, 一千年後の, 一層注意, 此外に, 熱心に, 続けた, 老僧, 自由詩に関する

▼ そして左手~ (19, 0.0%)

1 [19件] では椅子, で夢中, で箱, で静か, にかけた, にその, には五十燭光, にガス煖炉, に力, に金剛杵, の壁, の拳, の書物, の甲, の真下, は質屋, を土, を軽く, 遠くなだらか

▼ そして帰り~ (19, 0.0%)

1 [19件] にお母ちゃん, には, にはお, にはきっと, にはしみじみ, には一番終, には屹度空, には敬二郎, には月, には真赤, にひとり, にもきつ, に一緒, に下, に妻, に橋袂, に額縁屋, に食べる, は

▼ そして恐ろしい~ (19, 0.0%)

2 ものを, 復讐を

1 [15件] のは, ものじゃ, やうな, 努力の, 叔母に, 声が, 声で, 夢を, 機械的定命論者だ, 法廷に, 犯罪者さ, 疑念を, 程意志, 胃病の, 蛮女によって

▼ そして時には~ (19, 0.0%)

1 [19件] それに, それは, またここ, もつとずつと, 多くの, 手紙の, 敗北する, 時代に, 時流に, 書評的な, 朝倉夫人に, 死んでからでも, 残忍と, 深酷痛烈, 甲板よりも, 自分で, 自分も, 自己に, 齒を

▼ そして死ん~ (19, 0.0%)

2 でしまう, でしまえ, でしまへ, でゆく, で行く 1 でいく, でいった, でからもああ, でからも塵, でくれ, でしまつて, でゐた, で居ます, で行け

▼ そして死んだ~ (19, 0.0%)

1 [19件] あとでは, ことを, ということ, としても伸子, と思ったら, のだ, のであった, のである, 二人の, 人々彼らの, 人が, 子供の, 年齢が, 彼の, 権四郎の, 父よ, 私の, 者の, 顔には

▼ そして無意識~ (19, 0.0%)

2 に唇, のうち, の裡

1 [13件] ながらも習俗, な嗅覺, な手つき, な残酷さ, に仰向い, に日本, に狐, に立, に荒木, に運命, に顔, の努力, の間

▼ そして~ (19, 0.0%)

3 と一緒

1 [16件] か猫, が主人, ごや, のよう, のノド, の如く跳躍, の後, の方, の血, の達し得る, の首, は親分, までが子供達, や猫, らしい犬, を連れ

▼ そして病気~ (19, 0.0%)

1 [19件] がなおったら, が重っ, だと, ではご飯たき, でもなかっ, で寝こん, で廃め, にか, にさ, にさわらぬ, になった, に対してその, の原因, の母, の筆頭, はなる, は流行性肝臓炎ひとつ, も治り, を醸成

▼ そして~ (19, 0.0%)

4 になる

1 [15件] から麦, がくる, だったら由布山, になっ, になった, には, にはうまい, に入っ, の初頃, の末, の末頃, の来ない, の気配, の花, またゆきましょう

▼ そして絶えず~ (19, 0.0%)

2 何か, 新らしい

1 [15件] あなたを, その神秘, それの, ひとりぼつち, 人々は, 前の, 唾を, 奇蹟を, 女中に, 寒い風, 小刻みに, 彼の, 新教徒, 静かな, 飢饉または

▼ そして~ (19, 0.0%)

2 に乘つて

1 [17件] から上る, から起ち上がる, がぐら, が著い, で帰つた方, で鎮江, に乗っ, のいちばんはし, のなか, の中央, は, はどこ, をゆく, を其処, を出した, を引張った, を突きかける

▼ そして遠い~ (19, 0.0%)

2 彼の

1 [17件] か近い, 世界の, 処を, 国に, 国の, 安らかな, 山の, 心の, 所の, 所を, 旅から, 旅に, 旅行を, 望も, 東の, 砂山の, 過去が

▼ そして~ (19, 0.0%)

4 の中 2 の前, を絹

1 [11件] に映っ, に自分, のかげ, のやう, をのぞいてる, を手, を手早く, を見, を見た, を見ました, を見入る

▼ そしてあまりに~ (18, 0.0%)

1 [18件] も激し, も美しく, 不幸だつた, 多く涙, 多く興味, 多感だ, 安いもの, 平俗な, 急な, 早くお産, 早くテーブル, 早く休息, 科學の, 繊細すぎる, 芸術的である, 苦しみ過ぎて, 高価な, 高慢だった

▼ そしてあんなに~ (18, 0.0%)

1 [18件] お唱歌, つぎの, もひきつけられ, も哀切, やりつぱなしだから, りっぱな, ゴーリキイが, デマを, 一人で, 厳格だ, 喜んで, 大っぴらに, 急いだのに, 泣くの, 海が, 自由に, 見事に, 長い音楽

▼ そしていつか~ (18, 0.0%)

1 [18件] あらゆる人, この小, じっとその, その男, の折, の日, は, はそれ, は何らかの, は彼, は東京, は焼, ひとりでにさつき, もう島, やわらかな, ゆっくり二人, 贈られた刺繍, 軽い湯

▼ そしてお前さん~ (18, 0.0%)

3

1 [15件] がだれ, が二十万フラン, と天下, どうする, のほう, の話, はその, はそれ, はどう, はわざ, は一座, は何, は支度, は誰だい, を待っ

▼ そして~ (18, 0.0%)

15 やうに 1 いちゅうでんとうをてらしてきたい, へる時間, やうな

▼ そしてきみ~ (18, 0.0%)

2 の部下

1 [16件] が何者, が石膏像, でもない, のうしろ, のうち, のかくれ, のさい, の計略, はあの, はいったい, はおとうさん, はこの, はピストル, は四十面相, もいっしょ, を円盤

▼ そしてこれ等~ (18, 0.0%)

2 の小

1 [16件] のこと, のバクテリア, の二律背反, の例外, の六枚, の動物, の周囲, の器械, の地盤, の散文的, の種々雑多, の空想, の花, の要素, の論者, の諸

▼ そしてたった~ (18, 0.0%)

3 いま夢で, 一つの, 一人の 1 一人だけ, 一人全く, 一度で, 一度昼飯後の, 一本の, 一枚の, 一言いった, 四十だ, 数町の

▼ そしてつい~ (18, 0.0%)

1 [18件] こないだまた, このあいだ僕たち, ていた, て来, て来た, はめを, 三郎と, 不調法にも, 今し方まで, 兄の, 先日三月三日の, 先頃までは, 前夜までも, 半年許り, 又三郎, 数日前に, 昨晩の, 話し込んで

▼ そしてどうやら~ (18, 0.0%)

1 [18件] いまの, かうやら, ささやかな, ウジムシの, オブーホフ橋の, 二人し, 二人の, 今度は, 伽藍の, 夜に, 妥協の, 完全に, 悲しいの, 手の, 東銀子が, 死んで, 笠井さんを, 自動車は

▼ そしてにわかに~ (18, 0.0%)

1 [18件] まじめに, また怒り, 全軍, 出支度, 向こうの, 大きな呼吸, 大音声, 怪老人の, 手足を, 振向いて, 早まった動悸, 決心した, 蒸暑くなる, 身支度へ, 鋭い眼, 電光が, 静まり返った聴衆, 騎兵五百人を

▼ そしてわずか~ (18, 0.0%)

1 [18件] な動作, な失望, な幸福, な弱点, な抵当品, な間, に呼吸, に少量, に炎, に現実, に買っ, に近郷, のわずらい, ばかりの白髪, 一と, 五百騎の, 十五日で, 半日の

▼ そしてドア~ (18, 0.0%)

2 の外, の鍵, をしめ

1 [12件] がひらいたら, にとびつく, にはパチ, のそ, のそば, の方, の背後, をかたく, をすっかり, をひらく, を押し, を押した

▼ そして一刻~ (18, 0.0%)

12 も早く 1 が来る, ずつに昏, の後, ほど話し, もはやく, も忘れ

▼ そして不意~ (18, 0.0%)

1 [18件] に, にきっと, にほとばしり出た, にアッハッハハハ, にクククククククククク, に何, に咳, に大声, に庭, に彼, に斯, に本能的, に火, に穂, に若い, に荘重, に露路, の怖

▼ そして~ (18, 0.0%)

2 の性質上それ以上

1 [16件] あるごと, あるたび, ある日, がめんどう, が有利, によったら, による, に當, の仔細, の性質上, の次第, の藤陰, の起こり, は出張所, は早い, もなく

▼ そして今にも~ (18, 0.0%)

1 [18件] おお今にも, とれて, ゆるい弧, 何か, 入るかと, 剣と, 呼吸を, 宿の, 岸を, 彼が, 彼は, 彼女から, 死なんと, 泣き出しそう, 湖水へ, 爆発しよう, 衝突し, 襟髪を

▼ そして~ (18, 0.0%)

1 [18件] で呆れ, にあった, にいる, にさみし, にやさしく, に寄っ, に脱ぎすて, に誰, に這っ, のベッド, の仁科六郎, の周三, の壁, の女, の杉林, の椅子, の鉄, へ来

▼ そして~ (18, 0.0%)

6 も角 5 に角 1 にも角, に角金魚, の苦しむ, も角学校, も角我儘者, も角農業, も角麻布

▼ そして~ (18, 0.0%)

3 を越し

1 [15件] が来た, となった, ともなれ, ならば, になる, の來, の外套, の間, の霜, はその, は九里四里, は十二月二十一日, は石炭, らしく寒, 近くなっ

▼ そして労働~ (18, 0.0%)

3 の価格 2 の維持

1 [13件] が最も, が生活, しなければ, に対する報酬, に対する需要, の供給, の報酬, の真実労賃, はかかる, は一週間, もある, をいとわない, を増加

▼ そして~ (18, 0.0%)

2 なり長い, 厭な, 愛想な

1 [12件] なりその, なり広い, なり経つ, なり贅沢, なり速い, なり遠方の, 懐しそう, 成く, 成りな我儘, 成りに, 成彼に, 成教育の

▼ そして周囲~ (18, 0.0%)

2 には偏光ガラス

1 [16件] が幸福, が悪い, が騒々しい, にいつの間にか, にたえず, にはパリー, にゆらい, に母, のもの珍し, の事情, の人, の者, は主人, は精神的, へは一瞥, を舞う

▼ そして~ (18, 0.0%)

1 [18件] だん, では剛さん, とこの, と海, につきました, にはかれ, にはわれわれ人間, には偶, に曳き摺っ, に身, の凹み, の底, の文, へ向っ, へ這いつくばり, をじっと, を抱いた, を踏ん

▼ そして大急ぎ~ (18, 0.0%)

1 [18件] でそいつ, でもっ, でわし, でタキシー, で三葉四葉, で付け加えた, で叔父さん, で女中, で家, で川, で曲者, で服, で涙, で第, で都, で髪, で黒いふくめん, にバクダン

▼ そして女房~ (18, 0.0%)

2 のする, を奧

1 [14件] から壜, がある, という鬼, と腕押し, に献身, のちんちん, の名, の李氏, は去年木, は夜目, は子供, は漸, を大切, を殴る

▼ そして宿~ (18, 0.0%)

1 [18件] から半, なしまことに, に帰っ, に戻る, のおばあさん, の主人, の亭主, の前, の勘定, の庭先, の方, の番頭, の者, の若い美しい, は屋号, へもどる, まで持つ, をきめ

▼ そして~ (18, 0.0%)

2 が剥がされる, に砕け

1 [14件] が大, と全く, と松, のろう, の上, の廊下, の間, の面, はすべて火山性, は手, ももと, をもと, を下りる, を飛び飛び

▼ そして~ (18, 0.0%)

2 に着く

1 [16件] しれぬ神秘, には正直勤勉, には遠い, に水蛇, のない, の方, の知れない, の縁, へ沈み込み, もしれない, を流れる, 白い砂, 知れず冷たい, 知れない変, 知れない暗い, 知れぬ獰猛さ

▼ そして後者~ (18, 0.0%)

2 の第

1 [16件] からし, が一結婚当り, が之, が前者, が歴史的社会的存在, が物, の人々, の内ユークリッド幾何学, の前者, の黙った, は, はおそらく, は困難, は教訓的, は歴史的, は段々

▼ そして恰も~ (18, 0.0%)

2 そこに

1 [16件] この社会学的常識, この要求, そのよう, その理由, それらの, わしを, ヘーゲルが, 上から, 之が, 之に, 之は, 今日が, 大坂築城の, 従来の, 重力, 鳩たちは

▼ そして悲しい~ (18, 0.0%)

2 ことに, んです, 声で

1 [12件] かな多少, ことが, ごたごたした, やうに, ような, ロオダンバツクの, 事に, 人たちだろう, 哉いくぶん, 思ひを, 様な, 樣な

▼ そして早速~ (18, 0.0%)

2 人足を

1 [16件] この寺, この旦那, そのこと, それを, とり計らいましょう, ながらこの, 両腕, 仕事にか, 同心の, 呉侯孫権に, 嫁捜し, 宝物の, 承知を, 知事夫人に, 都へ, 雨戸を

▼ そして時間~ (18, 0.0%)

2 のたつ

1 [16件] がたっ, がたつた, がなく, が私, が過ぎた, が鳴る, というもの, とエネルギー, と力, の魔術, はたっぷり, は今, は短, もそれ, ももう, を守る

▼ そして残り~ (18, 0.0%)

1 [18件] なく美しく染っ, の一三, の一人, の三方, の五円なにがし, の五名, の全部, の力, の半数, の増加, の時間, の毛髪, の用, の百六七十, の部分, の階段, の鶏, はまた

▼ そして良人~ (18, 0.0%)

1 [18件] が帰っ, であるという, として妻, として現われた, にたいしては使おう, に宛て, の傍, の劉表, の意見, の扇, の気もち, の活動力, の深川重吉, の留守, はこの, は彼女, は毎日, は食

▼ そして色々~ (18, 0.0%)

2 其時の

1 [16件] と市政, な乾版, な事, な人間, な話, な非難, の学校, の役人, の方面, の書物, の概念, の節, 悟る所, 時計を, 気の, 漱石先生の

▼ そして~ (18, 0.0%)

2 から街

1 [16件] から届い, から浜, でひょっこり, で紙片, で金, の中, の女, の小, の騒音, へまで出かけ, へ降り, までいつしよ, も空, を幾曲りか, を往来, を眺め

▼ そして資本~ (18, 0.0%)

2 が土地

1 [16件] が停止的, が新しい, の増加, の條件, の流れ, の累進的増加, の蓄積, はそこで, はより, は一職業, は土地, は外国市場, は当然, は更に, をその, を商業

▼ そしてこんなに~ (17, 0.0%)

1 [17件] うす着, きれいに, たくさん実を, はつきりした, よい知友, りっぱな, 不仕合, 丸出しに, 年を, 早くお, 暗くなっ, 病気で, 眞情が, 米価安では, 軽快に, 酩酊し, 陸地に

▼ そしてすでに~ (17, 0.0%)

1 [17件] きょうの, 七人の, 五更の, 出来て, 外へ, 大高の, 嫁入っ, 寝て, 幾ら費った, 忘れられた昭和十七年, 数十里を, 母親としての, 濠の, 結論すらも, 諸所, 述べた通り, 陽も

▼ そしてそれぞれ~ (17, 0.0%)

2 の国

1 [15件] が天空, な長屋, にもと, に帰っ, に気, に研究, の人, の場面, の家庭, の小節, の心理的風景, の意見, の歌, の社会生活, を思ふ

▼ そしてどれ~ (17, 0.0%)

2 だけ時間, もこれ, もみな

1 [11件] が判官, が唯一, くらいかたっ, くらいの間夢想, だけの給料, だけ眠った, にも, にも山, も低い, も旅先, も皆

▼ そしてまさに~ (17, 0.0%)

4 このこと 2 この点

1 [11件] このまったく, この嫉妬, この點, これによって, これによつ, そこに, その時, その点, その點, 今全力を, 立ち上りそう

▼ そして丁度~ (17, 0.0%)

1 [17件] お午, すや, そのとき店員, その中, その娘, その時, その頃, とろ火に, はいっ, わいたお湯, 前の, 可なりの, 子供が, 歴史記述に, 真ん前に, 英語で, 遠征隊の

▼ そして世界~ (17, 0.0%)

2 はその

1 [15件] がその, が統一, というもの, のあらゆる, のどこ, の人民, の各, の各国, の平和, の改造, の歴史, は何かしら, を撼, を相, を相互

▼ そして事件~ (17, 0.0%)

2 が一段落

1 [15件] が人々, が重大, ではなく, と場面, の全貌, の内容, の新聞記事, の発展, の第, の謎, はようやく, は型, は片田舎特有, は迷宮入り, をもてあそぶ

▼ そして今後~ (17, 0.0%)

2 の変化

1 [15件] いかにこの, こんな動物, どういう発達, の兼子, の受領書, の国歩, の方針, は, は大いに, は熔岩原, は私, もっとうまい, も戦争, も起り得る, わが命令

▼ そして元気~ (17, 0.0%)

1 [17件] が恢復, だから, づいた, づいて, でもあった, な手紙, になっ, になった, になりゃ, に勉強, に動い, に夜, のいい, よく立ち上がった, をつけ, をとり戻します, を失わない

▼ そして先ず~ (17, 0.0%)

2 第一

1 [15件] お煖まり, この度, これで, 何が, 博士が, 厩を, 均質一様と, 家内の, 彼の, 後へ, 戦後派作家たちの, 玄関番の, 白い木, 脚気を, 自分の

▼ そして凡て~ (17, 0.0%)

3 のもの

1 [14件] がある, が今, が明, が自分, にぶつかっ, のこと, の文學者, の癩者, の経過, の骨骼, を一瞬間, を反撥, を私, を見抜い

▼ そして勿論~ (17, 0.0%)

1 [17件] この陰気, そうしたに, それは, はつきりした, アメリカ人と, 人影と, 余輩は, 全体の, 君は, 多くの, 子供から, 平安末期中世初期においても, 本職の, 正確に, 決闘という, 知識の, 答へは

▼ そして同じく~ (17, 0.0%)

1 [17件] これを, その右手, 古名の, 山の端を, 徒歩と, 戦場の, 探偵的な, 日本アルプスで, 真理である, 紫蘇で, 細君は, 自然的必然的に, 花中へ, 葉脈の, 責任を, 雌ネコを, 青銅製の

▼ そして天井~ (17, 0.0%)

2 に壁

1 [15件] からにゅうと顔, からサアッ, からパラパラ, から下っ, だけが妙, とかべと床, と壁, にひびく, のはり, の上, は高い, ばかり見, も高かっ, を見, を見詰め

▼ そして如何にも~ (17, 0.0%)

1 [17件] あきらめ強く, せっぱ詰った, 云いにく, 作者が, 姉らしい, 子供らしい, 尤もな, 尤もらしく, 弱そう, 明るく平和, 景色が, 晴れ晴れと, 疲れ切って, 精神を以て, 脆さ, 蔑すん, 面白さうに笑つた

▼ そして少女~ (17, 0.0%)

2 をランプ

1 [15件] が朝, が若し, のすわっ, のみが思いつき得る, のみが思ひつき得る, の顏, の顔, は何, は彼, は物, は近づく, は順ぐり, らしい様子, をのぞき込んだ, を呼び止めました

▼ そして帰る~ (17, 0.0%)

3 時には

1 [14件] ときお礼だ, ときは, とさっそく, とすぐ, と学校, には逃げる, に帰る, のを, や否, 度毎に, 折には, 日の, 時も, 者は

▼ そして幸福~ (17, 0.0%)

2 だ, である

1 [13件] が刻々, だよ, だ彼等, であった, です, というもの, な体験, な帰郷, な果てしなく, に暮し, に生きよう, のにじ, はつかまれず

▼ そして~ (17, 0.0%)

1 [17件] あるもの, が変る, が大きい, こそさまざま, だけは整頓, に就, に溺れきれない, のいい, のいい可愛い, のちがい, の低い, の好い, の無い, はたいへん, も外観, も崩さず, や声

▼ そして折々~ (17, 0.0%)

1 [17件] これらの, こんなこと, そこの, その停滞状態, その声, たよりを, にはほっと, には嫂自ら, に珍しい, は映す, ひろげられ互, ピニイの, 彼等が, 感動の, 手足を, 気を, 汽車の

▼ そして既に~ (17, 0.0%)

2 数年を

1 [15件] この秘密, そういう勉強, それが, シャンマティユーを, ブリュネットは, 五十幾種かの, 危くなった, 富みそして, 少なからぬ, 張つた横糸によ, 彼らが, 此書が, 現在の, 眠って, 魂は

▼ そして~ (17, 0.0%)

2 のうち

1 [15件] から晩, っから, であった, となり, なのに, の弁当, の間, はぱったり, はまた, は茶店, は草木, は馬方, も夜, よりは少し, 見た夢

▼ そして時代~ (17, 0.0%)

2 に時代, への追随

1 [13件] おくれの, からよい, と共に推移, によつて敷花成實, に眼, のこの, の演劇, の精神, の腐敗, の道化者, の違い, は, はいつ

▼ そして~ (17, 0.0%)

3 の空 2 のそら, の山 1 から来る, と北, と西, の方, は悠紀, は石井山, は陣場, は駿河, へ, へ西

▼ そして~ (17, 0.0%)

3 の欄干 2 の上

1 [12件] から誰, という橋, のそば, のたもと, のタモト, の中程, の手すり, の歩道, の辺, は越えず, を落とし, を見物

▼ そして段々~ (17, 0.0%)

1 [17件] それを, と自分, に動植物, 体が, 元気にさえ, 大嘗祭り, 山を, 旅行の, 時間も, 検べて, 渦巻の, 矢来の, 聴いて, 見て, 調査も, 長い通信, 高いところ

▼ そして父親~ (17, 0.0%)

1 [17件] が, としての愛情, のこと, のそば, の事業, の出入先, の呻, の気性, の片手, はきっと, は何, は父親, は自分, は貧しい, へ言葉, も母親, を怨む

▼ そして真実~ (17, 0.0%)

2 だと, の愛, の魂

1 [11件] とは彼, なるもの, な女, な批判, な詩人, にさせる, に其時, の親, の青い, を示しあっ, を行っ

▼ そして~ (17, 0.0%)

2 のあいた

1 [15件] から首, という穴, には中, に閉じこもっ, のあく, のあった, のそ, のなか, のまわり, のよう, の中, の外, の成りゆき, をかこん, を埋め終る

▼ そして運命~ (17, 0.0%)

1 [17件] がたえず, が本能的, などと云う, に毀たれない, の上面, の中, の前, の力, の反復, の岩盤, の感じ, は不思議, もそれ, をも殆ど, を信ずる, を開拓, 前定説

▼ そして青い~ (17, 0.0%)

3 橄欖の

1 [14件] うわぎのすそをひろげて, ような, 光が, 地面に, 小父さんが, 川波に, 底を, 濠の, 空を, 糞を, 色は, 顏の, 顔の, 鳩に

▼ そしてあいつ~ (16, 0.0%)

2 を追っかける

1 [14件] が人間, の害心, はいろんな, はたった, はとても, は可哀そう, は地面, は小柄, は真夜中, も, も何とか, をおびきよせ, を処刑台, を縄ばしご

▼ そしてことに~ (16, 0.0%)

1 [16件] あなたからは, あの池, その音楽, イフィゲニアを, ゲルマン魂は, ドイツ語が, パリーには, ベルーフに関しては, 彼の, 彼女の, 後者は, 恋を, 既決囚に, 私の, 霊の, 霧の

▼ そして~ (16, 0.0%)

4 自分の

1 [12件] いっしょに, きょうだいは, ざのところへきてこれから, 主人に, 命令によって, 姉妹の, 当家は, 武運だに, 神刑に, 自分を, 自分自身は, 自身の

▼ そしてしずか~ (16, 0.0%)

1 [16件] なはにかみはにかみ子供, な声, な夜, な百姓, に, にいった, にこすりました, にその, にカード遊び, に中, に伊那丸, に大地, に水牛仏, に続い, に退座, に頭

▼ そしてしだいに~ (16, 0.0%)

1 [16件] その色, それへ, 世論の, 廊下の, 彼は, 彼らの, 彼女の, 性欲が, 恐怖の, 時刻も, 犯人は, 目に, 荒廃に, 訪問の, 足を, 遅くなった

▼ そしてたとえ~ (16, 0.0%)

1 [16件] こういう考え, その妻たち, その耐久的性質, それが, 一人に, 今度の, 以前ほど, 十分とは, 吾, 幸運が, 慎慮, 短歌形式であっ, 租税の, 自分の, 蛇に, 遠くわかれ

▼ そしてはじめて~ (16, 0.0%)

1 [16件] それを, どちらへ, ようすいかに, 二人の, 八時間の, 呉羽之, 土蔵の, 小鳥が, 新井田氏の, 本当の, 母の, 気が, 涙が, 涙を, 自分自身に, 豆絞りを

▼ そしてほっと~ (16, 0.0%)

3 息を 2 した気持, 一息ついた, 溜息を 1 したよう, した色, して, 大きなため息, 大きな息, 安心し, 息が

▼ そしてむしろ~ (16, 0.0%)

2 それが

1 [14件] あらゆる人間, この少, そのため, それを, の上, 何, 悲しいまでに, 愍れ, 泥濘孔を, 甥の, 科学以上な, 茫然たる, 野蛮な, 長い説明

▼ そしてフランス~ (16, 0.0%)

1 [16件] が強硬, では婦人, における王位, の好戦論, の官憲, の得る, の文学, の知識人, の穀物, の耕作, の農婦, の防衛, の音楽界, はその, はドイツ軍, を吹きわたる

▼ そして一旦~ (16, 0.0%)

1 [16件] この成果, その味, その背, それが, つかまったら四年五年, は真, 切れた声音, 口外した, 定まったその, 採用される, 棄てられながらも, 老衰の, 舞台に, 赤くなった, 門男の, 開悟し

▼ そして人類~ (16, 0.0%)

2 の間

1 [14件] が, という仮象, という空想物, のうち, の勤労, の哲理, の改善, の最後, の面前, は, は獲得, よりもずっと, を小さいせまい, を愛する

▼ そして何物~ (16, 0.0%)

2 も掴まぬ

1 [14件] かが彼, か薄, でもたとい, とも知れず, にあこがれ, にも凭れ懸らない, にも憚, へ帰らなけれ, もない, も停止, も彼, をも受け入れる, をも焼きつくさん, をも聞かなかった

▼ そして~ (16, 0.0%)

3 ポケットから 2 よりは燈

1 [11件] から戸締り, から柴門, から鍵, から門, から門扉, に恃む所, に歸つて, の応え, ぶところに, へ帰っ, 院へ

▼ そして問題~ (16, 0.0%)

2 は都亭

1 [14件] が室, が文化自身, となっ, の一等車, の概念, の痣蟹, の第, の解決, はそこ, はた, はノーミソ, は全く, は或, を藝術

▼ そして~ (16, 0.0%)

1 [16件] からさずかった, がけり, にいる, にのぼりきれなかった嘆き, にもわびました, にも地, に代っ, に捧げよ, のほう, の方, の甘美, の羽衣, へむかっ, へ近づい, やや明るい, をあおぎ

▼ そして奇妙~ (16, 0.0%)

3 なこと 2 な彼

1 [11件] だ, なグレンジル城, な光景, な唐草, な喧嘩, な村, な身振り, な非, な鬼ごっこ, にも自分, に懐しい

▼ そして如何~ (16, 0.0%)

2 に片目

1 [14件] ですちょっと, とも爲, にし, にすれ, にせ, にたくさん, に今後仕事, に太子, に愛し, に母, に生, に自分, に非, 樣にも

▼ そして寝床~ (16, 0.0%)

3 の上 2 の中

1 [11件] があつ, にはいつた, に入った, のうえ, の右, の襤褸, へはいっ, へはいった, へはいつた, へ潜りこん, も私

▼ そして幾度~ (16, 0.0%)

3 となく

1 [13件] か分らない, か燐寸, か電車, もその, もそれ, もつまずいた, も反復, も同じ, も家, も御, も案内, も水, も請願

▼ そして強い~ (16, 0.0%)

1 [16件] て皆, ものほど, ものを, 信仰も, 信念が, 刺激に, 力に, 土の, 声で, 嫌悪と, 私の, 語勢の, 風に, 香を, 驟雨が, 魚の

▼ そして当然~ (16, 0.0%)

2 なこと

1 [14件] かれも, ここで, そこの, な打算, のよう, の理由, 僕の, 国民乃至, 夫の, 失敗し, 女も, 老婆の, 西洋の, 起るであらう周囲

▼ そして後ろ~ (16, 0.0%)

1 [16件] から帆村, にあなた, にある, にしっかり, には大きな, にゐる, に柳生, の方, の柱, の母親, の辻, の高い, へ退り, をふり, を振, を振り返る

▼ そして必ず~ (16, 0.0%)

1 [16件] あとに, いつかは, お土産, その後から, エロに, 一度灯に, 丸匙を, 主人側が, 写生帳に, 希臘彫刻と, 彼女の, 昇天し, 正面を, 熱い湯, 現はれなけれ, 鋸屑が

▼ そして思はず~ (16, 0.0%)

1 [16件] おうい, も動いた, よろよろと, アツと, 三年を, 多くの, 彼は, 彼女から, 涙の, 滝の, 狂気にな, 瞬きし, 私は, 自分の, 苦笑を, 酒をも

▼ そして~ (16, 0.0%)

1 [16件] せる女, というもの, のまねごと, のエゴイズム, の暗, の激しい, の皮肉, の罪, は亡び, は誰, もなく, も向い合っ, よりもゲル, をする, を心, を知

▼ そして意外~ (16, 0.0%)

2 なこと

1 [14件] だったの, な事, な感じ, な方向, な時, な話, にも僅, にも大砲, にも彼, にも極東, にも樹明君, にも餌壺, に多勢, のよろこび

▼ そして~ (16, 0.0%)

4 の光

1 [12件] がいっぱい, が一杯, に肖た, のかわり, のでた, の世界, の女, の影, の明かり, の輝く, をみ, を見つめる

▼ そして本当~ (16, 0.0%)

5 のこと

1 [11件] のお前, のフランス文学史, の事, の処, の勉強, の君, の夕顔, の意味, の真面目, の素顔, の芸術

▼ そして椅子~ (16, 0.0%)

1 [16件] からピン, から立, から立ち上っ, から起ち, から起ち上がっ, が生き, に倚, に坐る, に深く, に腰かけた, の下, をもっ, をカーテン, を下りる, を引き寄せる, を露台

▼ そして殊に~ (16, 0.0%)

2 感服する

1 [14件] あやしいこと, ベルグソンや, 一般観客も, 前に, 彼が, 心境の, 日本人が, 最近彼女が, 東京で, 清子と, 獨房に, 理知的な, 芳枝さんには, 若く美しい花

▼ そして永い~ (16, 0.0%)

2 間の

1 [14件] ことこらえ, こと次, こと薄闇の, 世代にわたる, 二十年の, 時間を, 間その, 間坐った, 間妻が, 間帰っ, 間彼が, 間待ち焦れ, 間断たれ, 間横に

▼ そして注意~ (16, 0.0%)

4 して 3 すべきは 2 しなければ 1 した, しろと, すべきこと, すべき最後, ぶかい, ぶかく, を惹く

▼ そして激しい~ (16, 0.0%)

1 [16件] でしょう, 力づよさで, 反対と, 怒りで, 怒りを, 性質だった, 憤りの, 戦の, 渇きを, 熱情の, 疲労と, 痛みが, 絶望さへ, 苦痛を, 荷車の, 訊問

▼ そして火鉢~ (16, 0.0%)

3 の中 2 の側, の傍 1 には盛りあがる, の上, の引出し, の横, の正座, の灰, へ片, もうるさい, もない

▼ そして無理~ (16, 0.0%)

2 にも風呂場, もない

1 [12件] にひと間, にもたいへん, に心, に押しあけ, に歯医者, に母親, に笑, に背, に西洋人, に酩酊, の事, 遣りに

▼ そして生き~ (16, 0.0%)

5 ている, てゐる 1 かたという, てゆく, てゐた, て来た, て行かなけれ, ながらの鬼

▼ そして疲れ~ (16, 0.0%)

2 ておまけ

1 [14件] てくる, てしまった, てゐない, て帰っ, て帰る, て来はじめる, て来る, て目, て眠り, と寒, と饑, やすめしたら, をおぼえ, 果てた美しい

▼ そして科学~ (16, 0.0%)

1 [16件] である所, には退屈, によつて, の世界, の仕上, の分類, の基礎付け, の理論内容, の発達, の科学, の認識, の階級性, はそれ, は文化, や文明, を侮辱

▼ そして背中~ (16, 0.0%)

2 にすく, に負, に陽 1 がつまる, が閉まる, にはなにやら, にはド, には短刀, にみょう, のうえ, の子, をむけ, を抱いた

▼ そして~ (16, 0.0%)

2 の上, の片

1 [12件] がさやさや, に仰臥, に枕し, に足, に鼻, の葉, の褥, は高く, ぶき屋根, むす生品, を拾う, を揺がし

▼ そして~ (16, 0.0%)

2 に染まった

1 [14件] が牛乳茶碗, だ, とテーブル, に染んだ, に酔った, のにじんだかれ, の出る, の筋, の逆流, ぶるいし, もあれ, をしぼってる, を塗りつけた, を戻す

▼ そして要するに~ (16, 0.0%)

1 [16件] かれら, ルイ十五世は, 人間は, 今日の, 大部分, 年中同じ, 幸福な, 彼の, 情熱的なる, 戦士らの, 瀬越は, 純一の, 苦しんで, 裸女の, 詩の, 誰が

▼ そして~ (16, 0.0%)

2 に於ける

1 [14件] が売れる, が本, が本質, でも吟じる, と歴史, と科学, と酒, のつづき, の芽生え, ばかりをよんだ, も三四行の, や音楽, を保つ, を感じる

▼ そして近所~ (16, 0.0%)

2 の人々, の医者

1 [12件] から粘い, でもおどろく, の一品料理, の人達, の女たち, の普請場, の門番, の電信柱, の飼主, は却って, は却つて, へ配給

▼ そして近頃~ (16, 0.0%)

1 [16件] その奇術, その通り, ではその, では東京, の不思議, はその, はだいぶ, はますます, は何処, は新聞, は酒量, 九州の, 取った一弟子, 子も, 広く読まれ, 跡部滿十郎に

▼ そして途中~ (16, 0.0%)

1 [16件] から堀秀政, から数寄屋橋, が淋しい, その姿, ただその, でたしか, でとまっ, で伊勢, で働きます, で従姉, で必要, で水, の計画, ひょこりと, 別れた, 程ヶ谷驛

▼ そして青年~ (16, 0.0%)

2 の顔

1 [14件] が印判屋, が去った, が辭, にとってはそうした, のほう, のもつ, の前, の姿, の身軽さ, は一寸, は彼女, を待った, を見くびった, を鼓舞

▼ そして~ (16, 0.0%)

2 が薄く

1 [14件] がピシャリ, っぺた, にキッス, に接吻, に浮ぶ, に薄い, のうえ, の下, の筋肉, の肉, の肉附, へ冷たく, まで涙, を草の根

▼ そして~ (16, 0.0%)

2 の上

1 [14件] から眼, から頭, がふっくら, ごしにじろと, には一抹, には玉, に手, に眉, のあたり, の中央, の脂汗, は短い, や頬, を吊っ

▼ そして馬車~ (16, 0.0%)

2 や自動車

1 [14件] がふたたび, が官舎, に乗った, に乗りました, に搖, の上, の中, の勘定, の窓, の終点, はまた, は二人, は怒れる, は疾く

▼ そしてそれ以上~ (15, 0.0%)

1 [15件] には狂暴, にもう, に不幸, に乱れなかった, に心持, に映画館, に死ぬ, に義父, の奇怪, はいらない, はなんにも, は一つ, は人, へ行かない, 遠いところ

▼ そして~ (15, 0.0%)

121 が来る, ね君, 見事に

▼ そしてつぎ~ (15, 0.0%)

3 の瞬間 2 の日 1 にそれ, には三人, には井上君, には私たち, のえ, のつぎ, のよう, の人形, の場面, の音

▼ そしてともかく~ (15, 0.0%)

2 つくるの, 父だ

1 [11件] その庭, それを, も中, も油断, も観音様, ノブ子さんの, 二人だけ, 太郎左衛門の, 絶望する, 縁端に, 阿二羅教

▼ そしてやう~ (15, 0.0%)

1 [15件] やくかういふ信念, やくす, やくに, やくはっと, やく仔羊一匹, やく其處, やく吹雪, やく夜, やく定められた饗宴, やく小海駅, やく海, やく独言, やく眼鏡, やく老司, やく自分

▼ そして一種~ (15, 0.0%)

1 [15件] の凄味, の反動, の崇高, の懐しい, の捕え, の気味悪, の浮浪者, の淘汰, の物理的科学, の空氣, の荒々しい, の被害妄想, の親しみ, の電話機, の高所

▼ そして丁寧~ (15, 0.0%)

2 にそれ, に腰

1 [11件] にいく, にお辞儀, にその, に巻こう, に帽子, に御, に挙手, に挨拶, に死なう, に陽貨, に鱸

▼ そして両者~ (15, 0.0%)

1 [15件] から影響, が漫然と, が総, に共通, のいずれ, の中間, の市場価格, の間, はいずれ, は互いに, は例, は又, は同一, は同時的, を左右

▼ そして今彼~ (15, 0.0%)

1 [15件] が受けた, に対面, の三人, の眼, はすべて, はそうした, はその, はそれら, は彼女, は最後, は死, は温厚, は自分, は規律, は轉換

▼ そして~ (15, 0.0%)

2 は散々

1 [13件] が極, でこんなに, には髑髏, の傷み, の割合, の調子, は私, を丸く, を前, を動かす, を半分階子口, を捻, を胎児

▼ そして偶然~ (15, 0.0%)

1 [15件] あの血痕, が全能, が力, というの, にもその, にも丁度, にも其処, にも私, に喝破, のよう, の導きによつ, まぎれ込んで, らしく平賀さん, わずかな, 出会って

▼ そして冷たい~ (15, 0.0%)

1 [15件] お茶を, 世間と, 味の, 圧しつける, 影に, 感じの, 水で, 水を, 秋風と, 科学の, 空気が, 空気を, 許婚の, 調子で, 額に

▼ そして~ (15, 0.0%)

2 が哭く, を抜い

1 [11件] と短銃, に手, の先, の尖端, の鞘, をパチ, を投げすて, を持った, を振り上げ, を構, を構え

▼ そして到頭~ (15, 0.0%)

1 [15件] その朝, その謎, やりきれなくなつた, カラコラム映画なんかまでが, 今朝に, 右の, 妻を, 彼は, 私は, 終ひまで, 終末まで, 聲を, 行き詰まった, 隣りの, 離婚に

▼ そして~ (15, 0.0%)

2 の資本, の食物

1 [11件] からごく僅か, に対しては不利益, のみやげ, の事情, の仕置, の神, の立て, は絶対的, をし, をよく, を出

▼ そして地面~ (15, 0.0%)

1 [15件] からまた, が五六度, とすれすれ, には蓙, に坐り直し, に接した, に石油, に薄い, の上, の下, の此, はまっ, や樹木, をあちこち, を見つめた

▼ そして夜中~ (15, 0.0%)

3 に目

1 [12件] に, にざー, にはどこ, には誰, には近所, に不意, に何ん, に外, に汽車, に突然, に雨戸, また来た

▼ そして大声~ (15, 0.0%)

2

1 [13件] でこう, でこれ, で号令, で同志, で呪い, で執事, で斯, で相談, で言うた, にわめく, に喚いた, に言い出した, を出し

▼ そして太陽~ (15, 0.0%)

2 を仰いだ

1 [13件] がだんだん, がまだ, がまるで, が出た, が此, が西, が顔, と地球, の光線, の火, はかくれたる, は底, は急

▼ そして小屋~ (15, 0.0%)

3 の中

1 [12件] から踊り出た, のすりガラス戸, のそば, のちょうど, のドア, の入口, の前, の婆さん, の片隅, へは入らず, へ入, へ入っ

▼ そして彼女等~ (15, 0.0%)

2 の生活

1 [13件] の体躯, の幸福, の感情, の礼拝, の視線, はリゼット, は僕等, は別, は如何なる, は擂鉢, は温泉旅行, は確か, は頭

▼ そして忽ち~ (15, 0.0%)

2 のうち, 今までの

1 [11件] ゴーリキイが, ハチ切れる, 初夏だつた, 売切れに, 安心した, 川を, 敵味方の, 消火に, 町中の, 窓は, 閉ぢられ

▼ そして泣い~ (15, 0.0%)

3 ていた 2 て年 1 たりおどかし, たり殺し, たり説得, ていました, ている, ても好い, て叫んだろう, て止める, て笑つて, て諫め

▼ そして~ (15, 0.0%)

2 智な

1 [13件] 宗教を, 役な, 思慮の, 感情な, 慘にも, 慚な, 教養な, 暗に取りのぼせた, 暗に急ぎました, 歴史的な, 邪氣な, 關係は, 雑作に

▼ そして病人~ (15, 0.0%)

1 [15件] がいよいよ, がまた, が自分, が苦しむ, なの, にいいました, に手拭, の死ぬ, の言, の駄々, ははじめて, は居ない, は肝臓, は言, を敷蒲団ごと

▼ そして相当~ (15, 0.0%)

1 [15件] な年配, な額, に怜悧, に漁師特有, に粗野, に親切, に貧乏, の効果, の容貌, の資金, の長, 年配の, 狡獪な, 見っとも, 身に

▼ そして笑い~ (15, 0.0%)

3 ながら

1 [12件] ながらこわき, ながらわたしたち, ながら厚かましく, ながら叫んだ, ながら大月, ながら彼女, ながら怪我, ながら綾子, ながら説明, のため, は深い, を収める

▼ そして素子~ (15, 0.0%)

2

1 [13件] がひとり, が云い終る, と少年, に日本語, に背, の方, の満, はいなくなった, はその, はみじめ, は岡本, は皮肉, は自分

▼ そして~ (15, 0.0%)

2 エフィゲニウスは

1 [13件] エフィゲニウスが, 先生が, 先生の, 先生を, 哲人の, 堂守に, 夫婦と, 夫婦の, 婦人の, 寄も, 慈師の, 探偵を, 王の

▼ そして返事~ (15, 0.0%)

1 [15件] がない, によっては斬ろう, は二, は如何に, は電報, まちなさい, もしない, もしなかつた, も待たず, をしない, をしなかったら, を待ち焦がれた, を書いた, を泣く泣く, を認める

▼ そして過去~ (15, 0.0%)

1 [15件] と呼ばるる, と未来, にたいして窓, にもっ, に既に, に日本, のあらゆる, のもの, の人たち, の彼, の自分, の運動, も未来, を埋葬, 愛してたという

▼ そして~ (14, 0.0%)

3 われな

1 [11件] あした終りに, がつて, たくしの, たくしは, たまには, はて, はや二人, はや番人, はよく, やつは, を向け

▼ そしていくらか~ (14, 0.0%)

2 気持が

1 [12件] あとまで, やりたいとも, 世俗的な, 冗談の, 医学の, 当てつけ気味, 愁ひ, 現王室, 笑いを, 落付くだらう, 虚無的な, 酔って

▼ そしていったい~ (14, 0.0%)

2 おれの

1 [12件] あの女, あの祠, このたよりかた, そのうち, そりゃあだれが, とんびは, なんの, わたくしは, 今のは, 何んの, 誰が, 誰を

▼ そしていや~ (14, 0.0%)

1 [14件] あった, が上, だった, だわ, でも博士, なこと, な困難, になったら, に丁寧, に丁重, に他, に固まってる, に気, 死ぬもの

▼ そしておしまい~ (14, 0.0%)

2

1 [12件] とうとうの, とうとう国, にお, になかでも, にはうつろ, にはその, には何, には国家, に大きな, に奥州, まで来た, もうお話

▼ そしておじいさん~ (14, 0.0%)

1 [14件] からもらった, がこう, がこく, がつえ, が自分, とは町, に酒, に飛びつこう, の前, の振り向く, は天使, は昔, は海, を御輿

▼ そしてかえって~ (14, 0.0%)

3 来て

1 [11件] あべこべに, 寿江子の, 弱い兎鼠鳩雀, 後ろへ, 愛して, 来た, 来たらお, 来たら向島, 留守中の, 蜘蛛から, 鷲の

▼ そしてかすか~ (14, 0.0%)

2 だが

1 [12件] なささやき声, な泣き声, な溜息, な血の気, な誇り, な足音, につけ加えた, に人, に微笑, に皮肉, に眼蓋, に苦痛

▼ そしてきっと~ (14, 0.0%)

1 [14件] いろいろな, おとが, この埋め合せ, その間に, なって, 変名し, 彼は, 或る, 泣くでしょうね, 独特な, 私を, 花束を, 面白いもの, 面白い仕事

▼ そしてこっち~ (14, 0.0%)

2 を見

1 [12件] から中, から蛍光幕, で見, の油断, の瓶, の西洋人, の身がら, はゆくりなく, へかけ出し, へ下り, へ向いた, もギンネコ号

▼ そしてたいてい~ (14, 0.0%)

1 [14件] の人びと, の博物館, の妓, の教区, の科学者, はいっしょ, はかなしい, はより, は男, は病的, は私, は高尚, 彼の, 竹編みの

▼ そしてただちに~ (14, 0.0%)

1 [14件] それを, ブロックウェル公園の, 事の, 伊予の, 南原杉子の, 寝床を, 床を, 挙兵に, 次の, 死に通ずるといった, 烏帽子岳へ, 着席し, 給油弁を, 警戒に

▼ そしてはっきり~ (14, 0.0%)

2 した声

1 [12件] した態度, した解釈, した調子, して, ときまり, とで, と答えた, と邪魔者, 意識します, 感じた彼ら, 言って, 頷きました

▼ そしてもう少し~ (14, 0.0%)

1 [14件] ここに, ずつ紅葉, で喉, のところ, ひまが, 丈夫に, 宇宙の, 柔かく靜, 気を, 私は, 空気を, 行くと, 言葉と, 辛抱し

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 分明に

1 [12件] 似合な, 健康である, 健康な, 図怖, 平均だ, 斷の, 昧公から, 機嫌そうに, 氣味な, 真面目な, 確定に, 確定性原則は

▼ そして不安~ (14, 0.0%)

1 [14件] では, と気づかい, な憂欝, な春, な生活, な目付, な眼, な胸, のうち, の色, はさらに, はますます, らしい目附, を分ち

▼ そして二三日~ (14, 0.0%)

4 のうち 2 して 1 が, してから, するうち, すると, その疲れ, たっても, も帰っ, 待つやう

▼ そして何もかも~ (14, 0.0%)

1 [14件] い, がことごとく, が私, ピュトワの, 分った様, 忘れて, 打ち明けたぜ, 新しくこれから, 洞察し, 無我夢中だった, 紅琴に, 腹臓なく, 葬っちまうん, 見て

▼ そして何やら~ (14, 0.0%)

2 口の, 考え込んで 1 カラリと, 云い躁ぐ声, 喚きながら, 声を, 探す様, 探す樣, 無骨な, 独り頷い, 言いだしそう, 首と

▼ そして偉大~ (14, 0.0%)

2 なる博士

1 [12件] な, なる原始的, なる太陽, なる産み, なる罪, なる魂, なアンドレ・シュアレス, な事業, な人物, な探偵小説作家, な祖先自身, な風圧

▼ そして~ (14, 0.0%)

1 [14件] で見, にいる, にはウイスキー瓶, にゐた, に仆, に侍っ, に寄る, に立つ, に酌, に黙然, の兵, の平野国臣, の馬車屋, へ寄っ

▼ そして僕達~ (14, 0.0%)

2

1 [12件] はきゃしゃ, はこういう, はそんな, はモット充実, は不思議, は二人共, は今僕達, は忽ち已に, は極めて, は距, は長い, を信じ

▼ そして兄さん~ (14, 0.0%)

1 [14件] がありました, がここ, がした, が凱旋, が庭, が必要, にまるで, に僕, のお, のご, も老人, をきっと, を怨んだ, を東京

▼ そして利潤~ (14, 0.0%)

2 が下落, は騰貴 1 が七%, が六%, としては単に, に比例, の下落, の平等, は一〇%, は依然, を左右, を引下げる

▼ そして労賃~ (14, 0.0%)

2 の下落, の騰貴 1 が再び, の騰貴ごと, は二四, は少し, は現在, は騰貴, は高き, をも利潤, を通じて利潤率, を騰貴

▼ そして午後~ (14, 0.0%)

2 はすこし

1 [12件] から丸善, から澄子さん, になっ, になつて, になる, にやって来た, のこと, の五時, の六時, の日, の物々しい, はそちら

▼ そして叔父~ (14, 0.0%)

1 [14件] からいろ, が自分, にあたる左馬介, に容体, のこの, のそれ, の意, の意見, の方, はこう, は他愛, は又, は特別, を食

▼ そして台所~ (14, 0.0%)

2 の方

1 [12件] からさす, で働き, で婆, で手水, に近い, の中, の仕事, の片隅, の軒下, の附近, へ突ッ, へ行く

▼ そして国家~ (14, 0.0%)

1 [14件] がその, が必要, が民族, が類, なり社会, に入る, のあり, の定義, の富, の生活力, はその, は人民, は支配階級, は農業者

▼ そして~ (14, 0.0%)

4 緒子は 2 計代は 1 數の, 治員経坂上時高らが, 緒子の, 衆にとっては, 衆は, 計代が, 計代とは, 計代に

▼ そして大変~ (14, 0.0%)

1 [14件] な不風流人, な力, な大人気, な心痛, むし暑いこと, やさしかった, よく飲んだ, 冷たい物体, 喜ばれたもの, 恐かつ, 悪いこと, 悲しそう, 淋しいの, 面白かった

▼ そして大抵~ (14, 0.0%)

1 [14件] この名, それで, の場合, の女, の学者, の男, の者, は一人, は不愉快, は先, は辯護士, 夜まで, 大勢の, 早めに

▼ そして~ (14, 0.0%)

1 [14件] がそば, にいっ, に頭, のこと, のラ・ベル, の俊, の安全, の延子, の方, は, はあなた, までも彼, も, も時どき

▼ そして完全~ (14, 0.0%)

1 [14件] であるかは, な, なる小学生読物, な手術, にイワノウィッチ, にドビュッシィ, に一人前, に人間, に横向き, に着く, に自分, に言, に静か, に駄犬用

▼ そして寒い~ (14, 0.0%)

6 風が 1 かどうか, とこへ, のでする, ので蒲団, のにくつ下, のに独り, 凍え死ぬよう, 雨の

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 に私

1 [12件] にい, にかかる, にこの, にしばしば, にそこ, に一週間以前, に又, に多く, に此所, に自然, は亞流, は私

▼ そして将来~ (14, 0.0%)

2 は屹度再婚

1 [12件] あるいはその, とも, ともお宅, に対する俺, の凶作, の対蜀政策, の生活, の生活資料, の私, の警戒, は出生, も永く

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 へ落こ

1 [12件] が大きく, づら一ぱい, にとびこん, に面した, のそそぐ, の中心, の大小, の方, の水, の魚, は沼, べに聳える

▼ そして恐らくは~ (14, 0.0%)

1 [14件] これを, それと, もつと, 今も, 又両方, 史佚の, 敏子も, 永井目身も, 無意識だったろう, 空虚な, 自分の, 茂少年も, 誰でも, 誰も

▼ そして愛する~ (14, 0.0%)

1 [14件] ということ, とか愛, のは, の喜び, もの, 人々を, 人との, 人類の, 女が, 故の, 本能が, 者が, 者の, 者を

▼ そして我国~ (14, 0.0%)

2 の商人, の学者 1 においては一切, において一二〇磅, には諷刺文学, の商工業, の大臣達, の手動ポンプ, の牛, の田舎, の製造業, の貧弱

▼ そして持っ~ (14, 0.0%)

3 て来た 2 ている, てきた 1 てВОКС, ていた, てらした, て帰らなけれ, て歩い, て行け, て行けない

▼ そして文子~ (14, 0.0%)

1 [14件] が卓一, が帰つて, の人柄, の平凡さ, の素朴, の肉体, の顔, はどう, は久々, は他, は実家, は温泉, を手, を見

▼ そして昼間~ (14, 0.0%)

1 [14件] だけを慣れない, のお, の中, の数時間私, の相手, はひと, は太陽, は役所, は感じられなかった, は陽炎, ひろげて, もうつらうつら, も部屋, 働いてる間

▼ そして~ (14, 0.0%)

3 の中 2 のなか, はまた 1 の一番, の墓場, の岬, の湿地, の落葉, やまばら, や野

▼ そして次の間~ (14, 0.0%)

1 [14件] かその, から, からその, から水屋, との襖ざかいに衝立がわり, にいた, に床, に臥, の客用, の襖際, への襖, へ行こう, をあける, を開ける

▼ そして~ (14, 0.0%)

1 [14件] がお, がやむ, つた, でもうた, の上手, の名手気取り, も習え, をうた, をうたう, をこしらえる, をつくる, を咏, を小声, を詠ん

▼ そして正勝~ (14, 0.0%)

2 はその

1 [12件] との誤り, と爺, の姿, はテーブル, は接近, は死骸, は浪岡, は腕, は葦毛, は蔦代, は薄い, は馬

▼ そして~ (14, 0.0%)

4 のよう 1 で頭, にとびつく, の上, の単, の厚, の張った, の方, はまた, を溶, を溶かし

▼ そして永遠~ (14, 0.0%)

1 [14件] であり不可知, な星, に, にそう, に尊い, に微か, に愛する, に救われない, に新しき, に汝, に無限, の処女, の沈黙, の饗筵

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 のまにまに

1 [12件] がきらきら, が寄せ, が来る, が行っ, の小舟, の平, の絶え間, の静まる, の音, はうちよせる, は彼等, も松風

▼ そして泣き~ (14, 0.0%)

1 [14件] さう, さうになつた, そうに, ながらお母さん, ながらお祈り, ながらもあたり, ながら両, ながら云った, ながら何, ながら顔長, もせず, もせぬ, 相に, 聲にな

▼ そして無論~ (14, 0.0%)

1 [14件] いるはず, このこと, それは, 之と, 之は, 切符から, 揶揄半分の, 新官僚, 次の, 私達に対する, 観念論的な, 評論家は, 長靴です, 餘り

▼ そして田舎~ (14, 0.0%)

1 [14件] でさえあれ, ではそれ, では地所, で不用, で出来る, の兄, の小, の水, の淋しい, の粗野, の素人衆, の街, の農業者, や離島

▼ そして疑い~ (14, 0.0%)

10 もなく 1 つつもともかく, もなくある, もなくかかる, 得ぬ根拠

▼ そして着物~ (14, 0.0%)

2 の上, の裾 1 が羽織, についてゐる, の外, の胸, は買っ, をぬぎ, を引き散らしてる, を着かへる, を着る, を着代えた

▼ そして祖父~ (14, 0.0%)

2 や母

1 [12件] から甘い, と私達兄弟, にはその, の乱暴, の回復, の妾, の弟子, の言葉, の言葉尻, の顔, は非常, を親しみ

▼ そして簡単~ (14, 0.0%)

2

1 [12件] な寝小屋, な幾何学的, な握手, な線, な繊維, な話, な誰, にしたい, にひ, に恥, に私, に要領

▼ そして約束~ (14, 0.0%)

4 の時間 1 した貴婦人, に負い, の九時, の十日, の原稿, の彼岸, の男, をまもらね, を守っ, を破った

▼ そして考え~ (14, 0.0%)

3 ていた 2 ている 1 てい, ていました, てみる, ながら云った, に沈んだ, に疲れ, に考えた, に耽っ, を散らさない

▼ そして自分達~ (14, 0.0%)

1 [14件] が合議, が自分達, のそれ, の周囲, の方, の毎日, の求め, の眼の, の苦しみごと, もその, も文学研究会, より少し, を信用, 即ちブルジョア階級

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 と靴下, を履い 1 がひとりでに, が管壁, とジヤムパア, のかかと, のまま座敷, は短靴, をぬいだ, をはきかけ, を純, 脱ぎの

▼ そして~ (14, 0.0%)

2 の行く先

1 [12件] が浴する, が火光, が落着, のぬけた, の奥底, の底, の糧, の附着, の音楽, は初めて, を愛撫, を投

▼ そして~ (14, 0.0%)

1 [14件] から口, が無意味, づらを, とその, の下, の先, の孔, の平たい, の良い, ひげ, や口, をつままれ, をクンクン, を一つ

▼ そしてこの世~ (13, 0.0%)

2 においてはしばしば, を去った 1 がいや, で最も, に居たら, に心残り, のなか, の後, の戦い, は少女歌劇, は死

▼ そしてさい~ (13, 0.0%)

10 ごに 3 ごの

▼ そしてさすが~ (13, 0.0%)

1 [13件] な色香, にお, にぎごち, にこれ, に医者, に取り乱した, に日本, に練達, に自分, の小林君, の御両, の金龍, は男の子

▼ そしてしまひ~ (13, 0.0%)

1 [13件] に, にそれ, にはお前, にはその, にはそんな, にはもう, には二人, には繩, にわたし, に眼, に私, に跳びすぎた, の方

▼ そしてずっと~ (13, 0.0%)

1 [13件] その娘, 下って, 並んだ五つ, 前に, 彼女の, 後に, 後れて, 後年まで, 明治の, 泊って, 近くに, 道を, 遠方には

▼ そして~ (13, 0.0%)

2 なたが, なたの, なたは 1 とはチャアリング・クロス, とへ通じる, とを歩き, なたさま, なたを, はそ, よとの風

▼ そしてそっと~ (13, 0.0%)

1 [13件] すかし見る様, 一同で, 入口の, 彼女の, 往来へ, 息を, 戸の, 横門から, 次郎の, 覗くと, 訊く, 足音を, 首を

▼ そしてそんなに~ (13, 0.0%)

1 [13件] たくさん水が, なつかしい写真, も何だか, も長い, よろこばれながら, 人間に, 倹約し, 古臭い彼, 女親を, 小さい者, 沢山年を, 私たちを, 長くは

▼ そしてたまたま~ (13, 0.0%)

1 [13件] その視線, 一年も, 人に, 人間の, 何処かで, 叱言, 大洪水, 服装を, 窓越しに, 艇の, 路傍でも, 雨の, 黒い森

▼ そしてちよ~ (13, 0.0%)

2 つとの, つと氣 1 つとした, つと一杯, つと夕立, つと息, つと箸, つと考へました, つと考へる, つぴりやる, つぽ

▼ そしてどうせ~ (13, 0.0%)

3 手紙を 1 いつ直る, お園, ここを, 三味線は, 助からないなら病院, 描写の, 明日でも, 纏まりそう, 行くならゆうべ, 風の

▼ そしてなるべく~ (13, 0.0%)

1 [13件] ならこの, はこの, は自然美, 一九五〇年の, 不幸には, 年寄の, 晩酌の, 格好の, 男の, 相手に, 自然らしく, 見とがめられないよう, 遠廻しに

▼ そしてみずから~ (13, 0.0%)

2 言った

1 [11件] ごまかすため, の理論, は不信, は悪意, も天, を大虫, 恐れて, 発つ芳香, 立ち上がりながら, 罰せん, 言って

▼ そしてオリヴィエ~ (13, 0.0%)

1 [13件] がいやがった, がこう, がその, が真面目, が示し, が自分, に感謝, のほう, の死, の演奏, は, はクリストフ, はジャックリーヌ

▼ そしてドイツ~ (13, 0.0%)

1 [13件] ではどうしても, でやはり, で一流, とフランス, と放浪, にいた, のモルトケ将軍, の製粉組合, の迷っ, はそれ, はガス, へは数か月間, やイタリー

▼ そして万事~ (13, 0.0%)

1 [13件] うまくいった, がハンス, が大国的, が控え目, に興味, に遠慮, は以前, は終る, は芽出度, は註文どおり, は赤沢博士, を愉快, 終った

▼ そして久しぶり~ (13, 0.0%)

2 であの

1 [11件] でобед, でヴァイオリン, で斬髪, で此処, で燥, で逢う, に, に友達, に妻, に帳, に飲んだ

▼ そして人民~ (13, 0.0%)

2 の境遇

1 [11件] としての恥辱, なら, の健康, の全的移住, の年々, の職業, はこぞって, は居馴れた, は最初, は皆, は金貨

▼ そして今更~ (13, 0.0%)

3 のやう, のよう 1 それを, ながら自分, に悲運, の樣, 東京に, 自分の, 言い表わし難い

▼ そして何人~ (13, 0.0%)

2 のため

1 [11件] かが乗ろう, かが切通し, かのそれら, かの人々, でもこれ, といえ, にもその, によらず, もそれ, も両性間, をも同時に

▼ そして何時の間にか~ (13, 0.0%)

1 [13件] スヰツチを, 二片の, 今しがたまで, 寝入って, 小さな置座, 平気で, 手錠が, 新らしい, 眠って, 私が, 花桐の, 雪を, 魂が

▼ そして何時も~ (13, 0.0%)

2 のやう

1 [11件] かはらぬ, の通り, 一人が, 中脈, 何かしら興奮し, 君達二人の, 横目で, 熱の, 私小説を, 若々しい感情, 身に

▼ そして作品~ (13, 0.0%)

2 を底流

1 [11件] から想像, が新, が超, というもの, として大衆, に在る, の人物, の出来不出来, の採択編輯, は次, をつくっ

▼ そして労働者~ (13, 0.0%)

2 の境遇

1 [11件] が以前, が生活資料, ではない, の地位, の比較的, の種, の種族, は共通, は十分, は従前以上, は生きた

▼ そして却って~ (13, 0.0%)

1 [13件] そのこと, そのため, とりよい, 之が, 二人へ, 地主で, 強く光っ, 殺される, 毒婦型, 父の, 物の, 落着いた, 軽く心持

▼ そして去年~ (13, 0.0%)

1 [13件] からおもしろく, のその, の五月頃, の十二月, の十月頃執筆, の夏ごろ, の春さき, の暮, の暮れマドリッド, の雪, は一昨年, もやはり, 集まった見せ物師ら

▼ そして各々~ (13, 0.0%)

1 [13件] に大, の主観的文学者, の写真, の大臣, の姿, の家, の床屋, の永遠, の眼, の考, の葡萄酒, 家々へ, 彼の

▼ そして~ (13, 0.0%)

2 年紀だ

1 [11件] じきを, 一分量の, 一期間内に, 一種類の, 四時五分に, 寺では, 教室の, 時代に, 時代人の, 朝寺門の, 班の

▼ そして咄嗟~ (13, 0.0%)

2 の間

1 [11件] にあゝ, にすべて, につけ加えた, に今後病院, に懐, に習慣的, に誰, に酒場, の場合, の感じ, の逆転

▼ そして四辺~ (13, 0.0%)

2 を見廻

1 [11件] にはとても, に誰, の杉木立, の樹木, の鞄, の騒々し, へ目, を窺っ, を見, を見まわします, を見廻し

▼ そして地上~ (13, 0.0%)

1 [13件] からとび出した, からはまったく, ではどういう, に拝伏, に於ける, に眼, のあらゆる, の万物, の人類, の圏外, の皆, へ茫漠, を這っ

▼ そして多少~ (13, 0.0%)

1 [13件] か煩い, それを, でも次郎, とも水性的, とも自分, の興味, の賞讃, ホトボリも, 当たってること, 意識の, 気まずく思う, 紀行的な, 興奮し

▼ そして大きい~ (13, 0.0%)

2 声で

1 [11件] ながらに軽い, のんきな, テーマが, 不安が, 力に, 力を, 唇を, 息を, 愛は, 眼可愛らしい, 羞恥を

▼ そして始め~ (13, 0.0%)

1 [13件] からまた, から彼女, てそこ, てそれ, て人, て好き, て妙子, て空中, に脳, のうち, の中, は木田, は珠子

▼ そして孤独~ (13, 0.0%)

1 [13件] な人々, な気持, にも孤独, に徹しなけれ, に徹する, のもつれ, のよろし, の姉, の発見, も恰も, を押しつけられ, を激しく, を知り

▼ そして安心~ (13, 0.0%)

7 して 2 しようと 1 いたします, した観客, してなんか, してると

▼ そして室内~ (13, 0.0%)

2 の空気, は余り 1 にさっき, には陳列品, の有様, の装飾, は, はしばらく, へは庭, へ流れる, を七歩

▼ そして寝る~ (13, 0.0%)

1 [13件] あゝ庵中極楽, ことに, とし, どうしても孤独, 事を, 前の, 夢中に, 悪夢は, 時に, 樹明は, 部屋は, 間も, 頃に

▼ そして恐ろしく~ (13, 0.0%)

1 [13件] なった, めんどうな, 力強い表情, 大きな襯衣, 掌の, 效果的でした, 正義感が, 緊張した, 長い山脚, 難解な, 頭痛が, 高い胸壁, 魅力なく

▼ そして政府~ (13, 0.0%)

2 はそれ

1 [11件] が發行, が表明, と軍隊, の宣伝係, の放送事業法案, の無能, の目的, はチユウヤ, は日本, は絶対, や県

▼ そして明るい~ (13, 0.0%)

2 街を

1 [11件] というそういう, はなやかな, 公園劇場の, 太陽が, 店内では, 店屋の, 方を, 瞳と, 花です, 街燈が, 道まで

▼ そして殆ど~ (13, 0.0%)

1 [13件] わし達の, 一道の, 全人口, 原作を, 大人の, 夫れ, 日々貞固, 日常の, 朝飯に, 本邸の, 犯人を, 生れて, 裸で

▼ そして深い~ (13, 0.0%)

2 溜息を

1 [11件] 共存の, 吐息を, 多くの, 寧ろ憂ひ, 心の, 憐憫の, 敬意を, 理解なんていう, 鉱山の, 高尚な, 黙考を

▼ そして特別~ (13, 0.0%)

1 [13件] そのよう, な場合, な気体, な現人神, な金次郎, な関心, にサクラ, に柔らかい, に罎入り, に若い, に註, のマイク, は特別

▼ そして犯人~ (13, 0.0%)

1 [13件] がほんとに, の住所, の通路, の陳述, はすぐさま, はただ, はつかまった, は二人組, は部屋, もその, も事件発見者, をさし出せ, を知っ

▼ そして現に~ (13, 0.0%)

1 [13件] その世間, それは, われわれは, 人々は, 北海道や, 又最近, 愛して, 持って, 環境し, 目の, 神様が, 空間意識の, 長崎英国領事モリソンの

▼ そして短い~ (13, 0.0%)

1 [13件] くちばしは, ものほど, 一瞬間だけ, 乱脈な, 原稿を, 夜は, 宿場町は, 文面の, 時間に, 木剣が, 町すじの, 蛮刀を, 間に

▼ そして立派~ (13, 0.0%)

1 [13件] な, なもの, な人, な人物, な勲功, な態度, な男, な着物, な音楽家, にうけ, にお, に国, に帰参

▼ そして~ (13, 0.0%)

4 ひには 2 ひの 1 いに, には, には出資者, には彼, には教会, には矢張り, ひに

▼ そして終に~ (13, 0.0%)

1 [13件] この人, この人間, この手段, その手, 其處に, 手が, 板橋駅の, 發達が, 肉体と, 藝者と, 踏台に, 還さずに, 高瀬という

▼ そして肉体~ (13, 0.0%)

2 の中

1 [11件] と精神, のつながり, の取引, の古傷, の探, の経験, の苦しみ, の衰え, は感謝, を半年, を許す

▼ そして自分自身~ (13, 0.0%)

1 [13件] に対しても卒直, に程よい, に腹, に言う, のもの, の体, の大胆さ, の強, の条件, の生活, も亦, を実に, を恥じる

▼ そして舞台~ (13, 0.0%)

2 の上

1 [11件] から二本, がやう, ではいとど, では余興, では誰, で男役, には小鳥, の前, の左手, の支那兵たち, の真中

▼ そして見る見る~ (13, 0.0%)

6 うちに 1 かたちが, その振幅, それが, 中に, 内に, 底へ, 彼の

▼ そして言う~ (13, 0.0%)

2 ことには, 事が 1 がいい, ことが, ことだけは, ことは, ことを, には初め自分, には急用, のだ, のに

▼ そして重い~ (13, 0.0%)

1 [13件] ほど咲き満ちた, ものが, んです, 体を, 分銅の, 封建の, 氷は, 特別な, 瞼を, 窓を, 罪障を, 荷を, 鉄の

▼ そして鋭い~ (13, 0.0%)

2 声で

1 [11件] という感じ, ものを, 哀愁の, 意見を, 朝日の, 歯を, 爪で, 目を, 眼で, 眼付で, 質問を

▼ そして長く~ (13, 0.0%)

1 [13件] お生き, て美事, て黒っぽい, はとどまらなかった, ジャン・ヴァルジャンを, テーブルに, 倦きず, 向うに, 待たされた後, 濃い口髯に, 見て, 話しこんで, 躊躇した

▼ そして隣り~ (13, 0.0%)

2 の室, の家 1 が殿下, の人, の夜具, の女, の庭, の御, の者, の自分, をうち

▼ そして面白い~ (13, 0.0%)

1 [13件] お噺, ことに, ことには, ことね, ことは, といふの, どころかへん, わねえ, 事には, 思いも, 戦ごっこを, 男だ, 話を

▼ そして~ (13, 0.0%)

2 時の

1 [11件] すぎた木曽, 一を, 声で, 層雲が, 時との, 税に, 舞台よ, 賓如は, 賓如大佐は, 輪を, 順を

▼ そしてきまり~ (12, 0.0%)

3 が悪い 2 の悪い, 悪そう, 悪る 1 が惡, が惡さうに老人, わるいと

▼ そしてその大きな~ (12, 0.0%)

2 ガラスの, 全部家の 1 カップ状の, 両手で, 口を, 地表の, 推移に, 木靴で, 玉の, 魔物の

▼ そしてそれでも~ (12, 0.0%)

1 [12件] いくぶん早, う二度と, う充分, う残り, なお出来る, なお実は, まだ似, 出来ないと, 坊さんが, 実際差支え, 自分の, 自然の

▼ そしてたいへん~ (12, 0.0%)

2 疲れて 1 いい当り, おどろく, なつかしい様子, 寒くて, 巨きい, 心苦しかった, 慈悲深く, 慌てながら, 控え目に, 良家の

▼ そしてたえず~ (12, 0.0%)

2 咳を 1 あらゆる人間, 准后の, 四方の, 希望に, 後の, 愚痴を, 暗号無電で, 眼前に, 祈りまた, 空気を

▼ そしてだまっ~ (12, 0.0%)

2 て籠, て頭 1 ていやいや, てしまいます, て人間, て居れ, て心から, て牛若, て自分, て診察

▼ そしてついで~ (12, 0.0%)

1 [12件] に, にお金, にそこ, にその, に判, に寝床, に懐中, に書きそえ, に書物, に極めて, に虹ヶ浜, に金

▼ そしてできるだけ~ (12, 0.0%)

1 [12件] 元気を, 愛そうと, 早くね, 早く疲労, 早く萬事, 確実に, 私の, 簡素に, 考えずに, 身を, 長く純潔, 高くせき

▼ そしてとても~ (12, 0.0%)

1 [12件] い, おいしかつ, 仕切れないほどの, 光に, 冒險的で, 利口そうな, 厄介な, 回復できないだろう, 旨く写実的, 親切な, 訪ねて, 陰険そのものよ

▼ そしてとにかく~ (12, 0.0%)

1 [12件] にこれ, われわれの, 一度姫路へ, 吉本は, 子供の, 彼は, 彼よりは, 私が, 私は, 終戰翌年から, 落とし主へ, 警察へ

▼ そして~ (12, 0.0%)

1 [12件] ご亭主, ほこ, まじめに, もと言, 今の, 大方ほとけ, 左近そちも, 役にも, 玄蕃これは, 率八, 私が, 酒だ

▼ そしてなほ~ (12, 0.0%)

1 [12件] かつ敢然, かつ農民, この状態, その諸, それでも何時, つづける, も蜂, も警戒, よく, よく男, 常に体臭芬々, 湿つた黒い

▼ そしてなんだか~ (12, 0.0%)

2 ねずみいろ, 急に 1 へんな, 他人事, 僕の, 分らない顔, 寒いほど, 寒い程, 犯人の, 議論の

▼ そしてなんとなく~ (12, 0.0%)

1 [12件] この二人, これで, さびしく空虚, 不安で落ち着き得ない, 不安を, 兄が, 原庭先生, 吐気を, 神秘な, 秋らしい, 良心が, 身の

▼ そしてカムパネルラ~ (12, 0.0%)

4 のせい, もまた 2 は円い 1 はまるい, は圓

▼ そして一時~ (12, 0.0%)

2 も早く 1 に井戸, の不愉快, の汽車, はこの, はそれ, はふくれあがっ, はやつぱり近所, は危篤, までと云う, もたげられた彼

▼ そして一杯~ (12, 0.0%)

1 [12件] すすった, に乗, の力, の熱い, の白湯, ひっかけて, ほんに小春, もつたいないこと, やつた, やりたいが, やるこの, 飲んで

▼ そして一枚~ (12, 0.0%)

2 のスケッチ板 1 ずつうす, でも渡さない, のガウン, の方, の書付, の紙, の葉書, ひろげたの, 同じよう, 書けると

▼ そして一生懸命~ (12, 0.0%)

1 [12件] お仕事, な世の中, な心持, にお, になっ, になつ, にめんかき, にやりました, に仕事, に改札口, に聞こう, に言おう

▼ そして一言~ (12, 0.0%)

2 も言わず 1 でいえ, でいへ, できゆつと, でもこの, でも云い掛ける, に概括, の返事, も発しない, も言わない, も返さない

▼ そして万一~ (12, 0.0%)

2 の時 1 この爆破計画, そんな場合, にも捕まった, にも敵兵, に備え, 他人が, 再縁し, 奉天軍が, 米屋が, 給料を

▼ そして世の中~ (12, 0.0%)

2 に, にこんな 1 ってあんな, には死ぬ, には親切, に卓越, に官吏, に對, の何もかも, の文運

▼ そして互いに~ (12, 0.0%)

2 相手を, 顔を 1 それを, ビームで, 叫び悶え, 暗闇の, 現住所の, 生涯の, 軽い挨拶, 間断なく

▼ そして何とも~ (12, 0.0%)

2 いへ 1 いえない懐し, やりきれね, 云えない情けない, 云ひ, 口で, 形容の, 気の, 答へ, 言えない嬉し, 言ひ

▼ そして何より~ (12, 0.0%)

1 [12件] さきに, 大事な, 差して, 彼より, 心気の, 恐るべきは, 恐ろしいの, 悪いこと, 感心した, 無気味な, 猛威を, 驚かされたの

▼ そして健康~ (12, 0.0%)

1 [12件] が許すなれ, で美し, とともに祖父, と自覚, なる眠り, なプロレタリア, な感情, な着眼, にはちきれ, に対しては常に, に暮し, に育たなけれ

▼ そして先刻~ (12, 0.0%)

2 から三度目 1 から君, から女, から自分, と同じ, の印籠, の沢, の獣的, は見なかった, まで一強盗, 知り合

▼ そして出発~ (12, 0.0%)

1 [12件] しました, しようと, するつもり, する者, だ, のとき, の前, の日, の準備, をさまたげる, を少し, を目前

▼ そして医者~ (12, 0.0%)

1 [12件] から毎日殆, から激しく, が帰る, が腹, に見, の強制, の靴, は寒い, は私たち, や友達, を呼べ, を呼んだ

▼ そして十分~ (12, 0.0%)

1 [12件] かそこ, か十五分の停車時間, なる可, な御馳走, な資本, に實證, の可能性, ばかりする, ばかりたつ, よくなっ, 位するとが, 愛らしい娘さん

▼ そして~ (12, 0.0%)

2 の空 1 にあった, には, に在る, に開いた, の国, の山, の方, は知らず, へレス産, へ馳

▼ そして叔父さん~ (12, 0.0%)

1 [12件] が戻らぬ, が歸, に啓之助様, に挨拶, のやう, の知識, はエミル, はジユウル, はピン, は触, も続い, やアンブロアジヌ

▼ そして~ (12, 0.0%)

3 ふの 2 ふに 1 に云い及ぼした, に五行洪範, ひの, ひ側, ふが, 勢は, 鉢巻を

▼ そして君たち~ (12, 0.0%)

2 のこと, のほう 1 が私, に思い知らせ, のやう, は, はその, はどんなに, は意気沮喪, は決して

▼ そして~ (12, 0.0%)

1 [12件] あの, それによって, だその, 一つの, 今も, 信に, 僕らの, 呆れて, 張作霖の, 生前の, 縮らせて, 色々な

▼ そして大いに~ (12, 0.0%)

2 活動したい 1 これが, ぼくを, 喜ぶところ, 彼女を, 恨みを, 感激した, 神秘的に, 肺部が, 負けたの, 食糧の

▼ そして~ (12, 0.0%)

3 を言え 2 もよく 1 が全然, が熟する, をすっかり, を云, を云え, を言う, 朝の

▼ そして宿屋~ (12, 0.0%)

1 [12件] ではあさましい, に帰る, のインキ, の主人同志, の亭主, の多い, の女, の帳場, の方, の番頭等, は避暑客, もたいへん

▼ そして小声~ (12, 0.0%)

41 で七瀬, で今, で側, で悪い, で歌っ, で玄白斎, で落語, に歌った

▼ そして屋根~ (12, 0.0%)

3 の上 1 うらの, から屋根, だけがいくらか, と柱, に千木, のうへには煙突, のはし, の破風, へのぼっ

▼ そして~ (12, 0.0%)

4 と十字架 1 から下り, の中央, の人たち, の周囲, の土, の花園, は起伏, をはなれ

▼ そして~ (12, 0.0%)

4 の上 2 の下 1 から足, とに近く, に生え, の根土, の頂, や坂

▼ そして帆村~ (12, 0.0%)

1 [12件] が苦心, にありとあらゆる, にむかい, に向かっ, に命じ, に組みつい, の研究, の腕, は脱出, は見た, を嘲笑, を離す

▼ そして平和~ (12, 0.0%)

1 [12件] だった, と友情, なん, な感情, な社交, な郷, な雨, にみちた, の日, の時代, または各種, らしい相貌

▼ そして広い~ (12, 0.0%)

1 [12件] 大尉邸の, 常識に, 感興を, 校内を, 沙漠を, 焼野原, 熊本で, 玄関の, 琵琶湖上から, 芝生の, 藤棚, 道から

▼ そして往来~ (12, 0.0%)

1 [12件] には雪, に出, に出る, に待っ, に立ち止っ, の人々, の流れ, の見える, の遠く, へ出た, や商店, を見

▼ そして徐ろ~ (12, 0.0%)

1 [12件] にそれ, に一昨夜, に儒家, に全体, に棒, に次に, に盃, に衣, に言葉, に開き, に降っ, に首

▼ そして必要~ (12, 0.0%)

2 の事柄 1 だつたの, でない場合, なより, ならあなた, な人員, な品, な時, な温度, な資金, に応じ

▼ そして~ (12, 0.0%)

4 ろしい 2 れを 1 ごわ椀, さう, さ苦し, れが, ろしか, ろしく

▼ そして悪魔~ (12, 0.0%)

2 の読書, の食物 1 のごとく, の巣窟, の知恵, はセンイチ, は方々, は紳士, もロージャー, よりちっと

▼ そして愛情~ (12, 0.0%)

1 [12件] が時に, たっぷりな, で繋っ, に満ちた, のふかい, の上, の豊か, は肉体, を, をすらこめ, を起させる, 深く私

▼ そして~ (12, 0.0%)

2 はどの 1 で一生, にある, に出た, に出れ, の学生, の學生, の男, の空, の餞別, へ出たい

▼ そして最近~ (12, 0.0%)

2 再び話 1 では, には生田長江氏, にも蛙, に於, の多く, の大巻一家, の家庭, は専門, は校主, 終にこの

▼ そして様々~ (12, 0.0%)

1 [12件] な切れ切れ, な名誉, な甲虫類, な秒刻, な経緯, に問い, のこと, の危急, の夜昼, の文学現象, の方面, の玉石混淆

▼ そして正直~ (12, 0.0%)

1 [12件] なマルクス主義批評家林房雄氏, な人, な哀れ, な女, な男, な話, に埴生, に生きなけれ, に私, に自分, のところ, の所

▼ そして気がつい~ (12, 0.0%)

5 てみる 2 て見る 1 ても無精, てゆるみかかった, て手, て日, て背後

▼ そして独り~ (12, 0.0%)

1 [12件] でにこにこ, でジレ, で侘し, で唇, で寂しい, で恥し, で考へれ, で行つて, となった, の心, ほくそ笑んで, 遺った息子

▼ そして甚だ~ (12, 0.0%)

2 困つて了 1 われわれを, 不鮮明な, 不鮮明ない, 単純な, 怪しからん, 気紛れであります, 水っぽく稀薄, 腑に, 軽率に, 非凡な

▼ そして生きる~ (12, 0.0%)

2 こと, 人間は 1 からには第一義的, ことも, ことを, ために, といふ, のは, 私の, 苦しさ

▼ そして直接~ (12, 0.0%)

2 その汗, の原因 1 かいた手紙, といっ, にその, には実に, に矛盾衝突, ぶっつかって, 大自然そのもの, 当って

▼ そして祖母~ (12, 0.0%)

2 の寝物語, の死ぬ 1 がよく, が即座, が救い, の意, の気分, はまた, は娘, をかけさせ

▼ そして空気~ (12, 0.0%)

1 [12件] かぶと, がよく, が暗く, が澄み切った, に漲る, のしめり, のなか, の中, は何ん, は顔, もその, もなけれ

▼ そして~ (12, 0.0%)

4 上ると 3 上って 1 上った, 上ったけれども, 上ろうと, 帰ったら道誉, 留って

▼ そして~ (12, 0.0%)

1 [12件] などを以, に墨, の上, は遲遲, をかみ, をしめし, を借り, を僧, を擱, を擲つた, を走らせ, 持つ手

▼ そして精神~ (12, 0.0%)

2 には仕事 1 が燃えつきる, に眞理, のうち, の内容, の勝利, の方面, の永久, はむだ口, は表現, を構造

▼ そして純粋~ (12, 0.0%)

1 [12件] な, な女, な心づかい, な科学, な興味, な関係, に女性的, に形式美, に演劇, に美, に観想的, のナチス党員

▼ そして~ (12, 0.0%)

2 の戸, へ出る 1 からで, で口笛, と裏, によれ, の土間, の方, へ出た, 階段の

▼ そして読者~ (12, 0.0%)

1 [12件] がかかる, が五里霧中, が十二, としての作家, に十分, に語られよう, のなか, の注意, の肺腑, の需め, も定めし, を最後

▼ そして達二~ (12, 0.0%)

4 の兄さん 2 が支度, はまた, は又, は牛

▼ そして~ (12, 0.0%)

1 [12件] からやつ, ではさかん, では都, につきました, の中, の唄, の歌詠みたち, はどこ, へ出, までのぼっ, まで連れ, をさし

▼ そして電話~ (12, 0.0%)

1 [12件] がきれた, がきれました, がぷっつり, が切れました, が切れる, で宝塚, で警察, はすぐ, はぷっつり, はプッツリ, は切られた, をした

▼ そして食物~ (12, 0.0%)

2 とが随分 1 に対する需要, のうま, のたくさん, の問題, の欠乏, の限界, はうま, は一切精進, もとらず餓え, をやる

▼ そして~ (12, 0.0%)

1 [12件] がありました, がすむ, が食えなかった, のうま, の代り, の出来る, までも全く, をたくんだ, をたべた, を炊いた, を食い, を食い終った

▼ そして~ (12, 0.0%)

2 ばかりで 1 が眼, にし, のとぶ, の子供, の餌, は水, をねらう, を取つ, を売りあるく, を鉤

▼ そしてあちこち~ (11, 0.0%)

1 [11件] から仰山, にある, に小さく, の新築バラック, の金網, へ向けられる, をカメラ, 傷んで, 捜して, 歩き廻って, 飲み歩いて

▼ そしてあちら~ (11, 0.0%)

2 の目ざまし時計 1 から明けない, でもこちら, にかかっ, には煙突, にも脂燭, のお, のテーブル, の町, へい

▼ そしてあんた~ (11, 0.0%)

1 [11件] からつきまとわれれ, が叱られる, にそう, には太鼓, のお父さん, の事, はどう, はわたしたち, は何処, は軽部さん, もうその

▼ そしていちばん~ (11, 0.0%)

1 [11件] いいの, かわいい眼つき, しまいにとかげ, すば, りっぱな, 困ったこと, 大きくともっ, 大きくゆれる, 悪い人, 近いところ, 面白いいい方

▼ そしていまや~ (11, 0.0%)

1 [11件] この地方随一, この焦土, その横町, チノコまで, 事件告発の, 彼の, 彼は, 新しい情景, 潜航艇, 礼拝堂に, 菱形は

▼ そしておそらくは~ (11, 0.0%)

1 [11件] あすも, これは, その矛盾, その警察的価値, またかつて, 伸子も, 佐々木道誉を, 急速に, 春渓尼からの, 最後の, 米国の

▼ そしてこの間~ (11, 0.0%)

1 [11件] からのわたし, から上高地, にあ, にかれ, にすっかり, に使者, に彼, に相手, に逃げ出さなけれ, に雑菜, のあの

▼ そしてせっかく~ (11, 0.0%)

1 [11件] かくして, なれば, な壮図, 寄ったの, 張った日, 御所に, 相合い, 粒々辛苦の, 結んだ髪, 英艦の, 風呂に

▼ そしてそろそろ~ (11, 0.0%)

1 [11件] とあの, とかえり, と廊下, と物, と石垣, まんさん, 夕闇の, 実家の, 浴衣素足の, 湯に, 腹を

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 きに 1 いたち, いつと, いと二人, きすんで, つとこら, つと先生, つと少年, つと眼, つと見

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 つちも 1 いつも, さりと, たりという重苦しい, ちちか, つかへ, つちか, つちが, ろぼうたちが, ろぼう人形の

▼ そしてどっち~ (11, 0.0%)

1 [11件] かという, からともなく, が得, だってちっとも, でもその, にも像, の場合, の帳面, へ向い, を向いたら, を見

▼ そしてひたすら~ (11, 0.0%)

2 恐縮する 1 この美しい, その機会, それを, 兄尊氏の, 南郡の, 日本の, 禅師の, 空の, 辻川博士が

▼ そしてひと~ (11, 0.0%)

2 は不 1 かど, きれの, でもおんなじ, に買いかぶらせる, の歯, の秘密, 思いに, 思ひに, 音きかぬ

▼ そしてほんの~ (11, 0.0%)

1 [11件] 一寸の, 一握りの, 一時的に, 少しでも, 少しばかり, 少しばかりの, 当座の, 数カ月前に, 数秒間途を, 申しわけに, 目と

▼ そしてまあ~ (11, 0.0%)

1 [11件] あなたあなたは, ここから, この皮膚, この葡萄酒, その継母, どんな処, 何て, 何といふ, 巡査部長の, 緩, 酒でも

▼ そしてまさしく~ (11, 0.0%)

1 [11件] このころ, そこに, その故に, なつかしい同じ, 丹三郎は, 今無心, 屋根の, 巨勢博士は, 本望を, 死を, 笛の

▼ そしてもしか~ (11, 0.0%)

4 すると 1 このこと, したらどこ, したら林町, ぼくが, 何処か, 母親に, 社長が

▼ そしてわれ~ (11, 0.0%)

1 [11件] から馬, とわが, と我が, ながら不思議, ながら女, に返る, は汝, もこう, 知らず未だかつて, 知らず歌, 知らず老いたる父

▼ そして一時間~ (11, 0.0%)

2 たった 1 ぐらいも帰っ, たったの, たつたの, の後, ほどたたかっ, もする, も窓口, 程する, 置きに

▼ そして一月~ (11, 0.0%)

2 の末 1 いらい足利方, に七八回, に三度, に及ん, の評価, ほどし, ほどそっちこっち男, ほど前, もたつ

▼ そして一本~ (11, 0.0%)

1 [11件] の大きな, の徳利, の指, の棒, の矢, の綱, の脊, の蕨, の足, の銚子, は私

▼ そして一般的~ (11, 0.0%)

3 に云え 1 な問題, な場合, な所, にその, にだけ論じられ, にはイデオロギー, に掴まれね, に次

▼ そして一週間~ (11, 0.0%)

1 [11件] のこと, の後, の間, はこっち, ばかり手, ほど薬, もかかっ, もたって, もたつ, もつづけ, 経ったある

▼ そして一面~ (11, 0.0%)

1 [11件] には公衆, には士気, には無頓着, には纎細妙巧, にふさふさ, にぼーっと, に海, に赤茶けた, に露, は空閑緑以下, 弱い方

▼ そして三日~ (11, 0.0%)

1 [11件] かかって, の夜, の後私, の慰安旅行, の猶予, ばかりたっ, ほどたった, までは残念, も廂, 経ったが, 経つと

▼ そして五分~ (11, 0.0%)

2 もたつ 1 くらい経っ, とたたない, ほど追っかけ, もたたない, もたった, も経った, も走った, 経つまいと, 置きに

▼ そして今私~ (11, 0.0%)

1 [11件] の大事, の手, の手許, の新た, の魂, は, はその, は公衆, は急, は立ち上る, は自分

▼ そして何気なく~ (11, 0.0%)

1 [11件] この少年, そこを, その中味, 今暇, 体操や, 彼女が, 指先を, 歩いてるかの, 眼を, 空を, 自分の

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] が青く, だけがどこ, によって美, のない, の位置, の壁, の神, の面積, は影, を失った, を発する

▼ そして内心~ (11, 0.0%)

1 [11件] ではある, では少し, では彼女, では後者, に何, のすべて, の動物園, の結論, の苦しみ, は世, を偽る

▼ そして別れ~ (11, 0.0%)

2 を告げる 1 て, てしまった, てしまふ, てはまた, て私一人, て立つ, であった, の挨拶, の時

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] ぺらは, マイルも, 世紀とは, 五郎と, 五郎自身は, 分立上っ, 刻ばかり, 助なにかよほど, 時間たつ, 時間も, 泣きの

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 の奥, の渇き 1 が自慢, にからまる, のあたり, のへん, を, をかすらし, をつまらした

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] から遠ざかる, のなか, のよう, の後ろ, の搦手, の高い, は軍隊, へ到着, を立ちいでられる, を訪れる, を退った

▼ そして好き~ (11, 0.0%)

2 なだけ, な人 1 だ, なおはじき, なもの, なよう, な歌, な裁縫, な金魚

▼ そして如何なる~ (11, 0.0%)

2 天才も 1 わけでかく, 困難を, 場所も, 容貌の, 時に, 火を, 生命の, 職業と, 雑談の

▼ そして子供達~ (11, 0.0%)

1 [11件] と一緒, に接吻, の場合, の無事, は全, は四方, は最後, は親達, もあった, もまた, を家

▼ そして宗教~ (11, 0.0%)

2 よりも遙 1 に合致, の批判, の援助者, の門, は又, は教会, へささり込んだ, も亦, をも内容

▼ そして家康~ (11, 0.0%)

2 はまた 1 とただ二人きり, と戦ふ, のため, の一生, の依然, の道, は山城, は智慧, をよん

▼ そして尚も~ (11, 0.0%)

1 [11件] つづいて, 助かろうとして, 執拗に, 母に, 油断なく, 続けて, 自分の, 計画を, 質問の, 附近を, 飢えた野良犬

▼ そして巨大~ (11, 0.0%)

1 [11件] なる人造人間, なプディング, なワニ, な力, な口, な怪物, な獣, な現象, な石棺, な船腹, な蝶々

▼ そして幾分~ (11, 0.0%)

1 [11件] かの必要, かの観察, か歡喜, くすんだやう, の不, よごれは, 不用に, 伏眼に, 恐怖の, 狼狽し, 狼狽した

▼ そして強く~ (11, 0.0%)

1 [11件] だんだんに, なり, ふり放せ, 博士の, 命令しました, 抱擁しあった, 煙草の, 生きなければ, 胸を, 脚に, 鍛えねば

▼ そして後で~ (11, 0.0%)

2 甲田の 1 からかって, その中, ポケットの, 何も, 常蒲団, 整理した, 緩くり考へ, 胸やける, 自ら惘然と

▼ そして怪人~ (11, 0.0%)

1 [11件] がおそろしい, がへさき, が地上, のす, の姿, の自動車, の足, はまるで, もやはり, をみつけ, を見たら

▼ そして恐怖~ (11, 0.0%)

1 [11件] がある, しながらも, だけは迷い, に耐えぬ, の余り心臓麻痺, の叫び, の声, の念, も不安, をかくす, を覚えた

▼ そして手早く~ (11, 0.0%)

1 [11件] プリを, 三びきの, 合爾合姫を, 宝石を, 実験を, 川手氏の, 極めてき, 死体を, 洋服を, 細曳を, 胸釦を

▼ そして新た~ (11, 0.0%)

1 [11件] な, な出発線, な土地, な幻想, な感動, な興味, に借りた, に彼女, に拵え直された, に燃え移る, に降り積った

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 の中, の蓋 1 に高い, の上, は家, は輿, を担いだ, を擔, を立てる

▼ そして歩い~ (11, 0.0%)

5 ている 1 てゆく, てゐる, て帰る, て来た, て歩い, て行く

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] で帯, と歯, と顎, の手術, の根, も染めた, をくいしばりたい, をむき出した, をゆすった, を出し, を見せ

▼ そして歴史~ (11, 0.0%)

2 だけが退 1 というもの, なるもの, の唯物論的分析, の基石, の現実, の発展, はかつて, は又, を一種

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 を揉み 1 がせめて, に浮んだ, の中, の沸く, の滝さん, をかへなかつた, をとり, をのまし, を一杯

▼ そして熱い~ (11, 0.0%)

1 [11件] しぼりで義貞, のを, のをも, ものを, 涙が, 湯を, 火の, 球の, 眼と, 血の, 酒を

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 がすぐ, は牛 1 と馬, のやう, の背, は大津, は持ち主, は馬, もじ

▼ そして生命~ (11, 0.0%)

1 [11件] という意味, のある, のすれすれ, の全的, の危険, の最後, の次に, の緊張, は只, を助かった, を調和

▼ そして由子~ (11, 0.0%)

1 [11件] が惹かれる, と卓一, の待つ, の思ひ, の想念, の肉体, の言, はさ, は娼婦, は思ふ, を一皿

▼ そして真に~ (11, 0.0%)

1 [11件] その一瞬, その状態, それを, 他人を, 天真な, 存在する, 怖るべき, 生き作品, 自分たちの, 自覚ある, 鉄製の

▼ そして私ども~ (11, 0.0%)

1 [11件] が養成, にお知らせ, にはその, のホテル, の感謝, はよく, は人, は何だか, は神, も為るべき, を陸

▼ そして程なく~ (11, 0.0%)

2 雨風の 1 また地圖, また水平, 串本港に, 己は, 滋幹は, 秀吉の, 覚えの, 闇の, 鬱蒼たる

▼ そして~ (11, 0.0%)

4 の中 1 に入れ, の前, やさん, をしずか, をどけ, を拳, を頬

▼ そして素早く~ (11, 0.0%)

1 [11件] そのグニャリ, とおっしゃる, またかくれた, 中へ, 大隅, 左脚を, 廻廊の, 手を, 掻巻き, 横手を, 脇差も

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] が好き, だの彫刻, など見せ, に仕上がった, の安っぽ, の心得, の話, は下手, は土佐光行, をかい, 入新聞

▼ そして縁側~ (11, 0.0%)

1 [11件] から下, から入ろう, から離れ, においてある, に出, に寢, の型, の軒端, へつかつか, へ吊し, へ膝

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 の下 1 がやっぱり, が一本, の底, の指, は砥の粉, ばかりがひよ, を抜く, を持たれた, を毛布

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] ではそういう, では貧窮, でも亦, で一言, で云いたい, で何がなし, で注意, にこそ氏, に初めて, に於ける, に機縁

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] と鶯餅, の室, の花, ものみ暖, をのみおわる, をもっ, をも一つ, をわかす, を入れ, を所望, を沸かし

▼ そして~ (11, 0.0%)

2 を飲まし 1 がしみ, でねこ, のみつかったよろこび, は飲まない, をさし, をのん, をもらい, を取り, を塗り

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] 公理を, 国王らが, 國の, 大学における, 寺への, 将の, 所を, 根本概念の, 生産物の, 遊星は, 陵寮が

▼ そして貧しい~ (11, 0.0%)

1 [11件] キルギス族は, 中に, 人々を, 勤労者の, 大学生で, 室だろう, 暮らしを, 者に, 者の, 裏長屋で, 農民が

▼ そして貨幣~ (11, 0.0%)

1 [11件] がその, が何ら, が依然, が価値, と利子, の価値, の輸入, はこれら, は単に, は英国, は輸出

▼ そして軽く~ (11, 0.0%)

3 頭を 1 なるか, 値段は, 尻餅を, 抵抗し, 指の, 跳りあがる, 雨戸を, 麝香の

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] が廻っ, つぱらつて, つぱらつてしまつた, はう, ふ, ふては, ふときつと, へば乱れず, へる酒, を得ない, を心

▼ そして~ (11, 0.0%)

1 [11件] のやう, の性質, の群, は, はその, は向う, も燃え, を一羽, を持ちあげ, を持上げ, を野原

▼ そしてあっと~ (10, 0.0%)

4 おもうま 1 いうなり, さけんだまま, 思ううち, 思うま, 愕きのこえ, 目を

▼ そしてあんまり~ (10, 0.0%)

2 働くこと 1 がらんとして, ヒド過ぎる, 上々の, 棒の, 正直だ, 気が, 熱くて, 肥って

▼ そしていっしょ~ (10, 0.0%)

1 にその, にはははと笑った, にゆかれる, に下, に常, に手紙, に散歩, に近く, に逃げ出す, に銃器庫

▼ そしていわゆる~ (10, 0.0%)

1 エタとか, 世間的な, 冷静な, 室町画壇の, 弁護士の, 掘出し好き, 放免は, 文化面と, 牛馬捨場に, 鎌倉山の

▼ そしておかあさん~ (10, 0.0%)

1 が, が角, だってずいぶん, と一, にお話, にもらった, に化け, に考えさせ, はジョウ, は死ん

▼ そしておまけ~ (10, 0.0%)

1 に, にこの, にその, にたった今, に僕, に卵, に早く, に此処, に男, に費用

▼ そしてかねて~ (10, 0.0%)

1 の手筈どおり, の計画通り, の鬱憤, 中館公一郎に, 合図を, 孔明から, 準備し, 聞く無敵鉄車隊, 見知って, 買い込んで

▼ そしてからだ~ (10, 0.0%)

1 のある, のほうぼう, をか, をかがめ, をブルブル, を半分廊下, を捻じ曲げ, を揺り動かし, を横, を達者

▼ そしてきわめて~ (10, 0.0%)

1 うれしい規則正しさ, 傲慢そうで, 内気な, 冷静に, 制限された, 純粋な, 美しく描き出した, 自然に, 親しい人, 面白い興味

▼ そしてすばやく~ (10, 0.0%)

1 みがまえた, 上衣と, 堂裏の, 家の, 小柄を, 明智探偵の, 木村さんの, 立ち上が, 自分の, 金具の

▼ そしてずいぶん~ (10, 0.0%)

1 はたらくもん, ひたむきにも, へんてこな, 不愉快な, 報告を, 大きな声, 酔ったよう, 長い間, 長い間舟, 長くヒダ

▼ そしてそれほど~ (10, 0.0%)

1 では, にも深い, に心, の剣道, ぼんやりし, までに科学者以外, までに自分, 好きな, 旅行家の, 明智に

▼ そしてたつた~ (10, 0.0%)

2 一人の 1 いま夢で, ひとりで, 一ぺんの, 一人で, 一杯だけ, 二人だけの, 今さつき, 今朱文公

▼ そしてつかつか~ (10, 0.0%)

2 と私 1 とその, とやつ, と傍, と扉, と教壇, と次郎, と裏口, と頼朝

▼ そしてところどころ~ (10, 0.0%)

1 こぶの, それらが, で思わず, には玉蜀黍, に一人ぽっち, に家, に新しく, に研究所, の崖かげ, 煙霧の

▼ そしてなかなか~ (10, 0.0%)

1 いい林檎, の弁舌家, 寝つかれなかつた, 帰っては, 捕らず段々, 教養も, 泰然自若と, 消える模様, 面白え, 顔を

▼ そしてなつかしい~ (10, 0.0%)

1 声が, 我が家の, 所だろう, 村の, 母親に, 父母の, 真実の, 自分の, 自然それは, 花

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 ざをびんぼうゆるぎさせながらあおむけ, ゅうと指笛を, ゅうひゅうというような奇妙な, ゅうひゅうと苦し, ゅうひゅう強い, ゅらりひ, ょい, ょッこり, よいと, ーんと

▼ そしてぼくら~ (10, 0.0%)

1 がはいっ, のほう, のよう, の友だち, はたすかる, は一瞬, は学生, より先, をまい, を導い

▼ そしてもとより~ (10, 0.0%)

1 あらゆる保留, それは, ワグナーの, 他巳吉, 原っぱで, 和名は, 彼らの, 彼らは, 彼奴は, 自分の

▼ そしてピアノ~ (10, 0.0%)

1 から立ち上がり, に堪能, のキイ, の上, の伴奏, の傍, の前, の鍵盤, の音, をお

▼ そしてピストル~ (10, 0.0%)

1 か何, のさき, の乱射, をぐっと, をさしむけ, をつきつけ, をにぎっ, をもった, を握った, を片手

▼ そして一瞬~ (10, 0.0%)

4 の後 1 にハタ, のためらい, の躊躇, の逆上, 掃いて, 飛びかかりそう

▼ そして一行~ (10, 0.0%)

1 あけて, が二十里, が矢代, に迷, の方, の者, は冷え冷え, は無言, は間もなく, を歓待

▼ そして三日目~ (10, 0.0%)

1 からはもう, か四日目, にはもう, には激しいはや, にもう, に僕, に病院, に見つかっ, の夜, の朝

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 のなか 1 にはこれ以上, にはまた, には一つ, には思想, のため人, の定評, の後進, の末期的症状

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 の中腹 1 などの側, のぐるり, の上, の下, の切れ端, の端, や山, を向う

▼ そして二匹~ (10, 0.0%)

1 が泣き, の犬, の蟻, の鮭, の鼠, はお, は恥かしく, をお, を洗面所, を見

▼ そして二度目~ (10, 0.0%)

1 にその, に元服, に帰っ, に逢った, に逢つた時, の交際, の夢, の月夜, の約束, の落第

▼ そして亭主~ (10, 0.0%)

1 からすすめる, が台所, が電話, のほう, の巨大, の方, の秀吉, は彼, を呼んだ, を捨てる

▼ そして会社~ (10, 0.0%)

1 では薄, の人夫たち, の仕事, の創立下ごしらえ相談, の者, の者皆, の試験室, の課長, の都合上, の門

▼ そして何處~ (10, 0.0%)

2 へ行く 1 かでそれ, から工面, の學校, の家, へ行かう, へ行つて, へ逃げた, までも自己

▼ そして余り~ (10, 0.0%)

1 のこと, の休暇, の退屈さ, 上品でない, 太い幹, 広くない, 彼の, 深い印象, 美しい児, 騒がない様

▼ そして俺達~ (10, 0.0%)

2 の組合 1 が復讐, と遊ん, はうまく, はこの, は厳重, は笑い出し, は食えぬ, は黙りこくった

▼ そして僕等~ (10, 0.0%)

1 がねてる, が前, の仲間達, の墓碑文, はその, は一人, は彼女, は時々, は月, は諏訪湖

▼ そして十日~ (10, 0.0%)

1 から半月, ばかりかかっ, ばかりたっ, ばかり釣り続け, ほどのち, ほど後, もたったら, も経つ, も經, 待つても

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 が私, といふ友, と女画家, に義務, のありがた, よ君, を売っ, を失い, を探す, を救おう

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 るい石の, 井戸の, 図にも, 帽子と, 教派いわゆる, 新聞で, 新聞を, 瓦を, 銀の, 風琴の

▼ そして同一~ (10, 0.0%)

2 の原理 1 の事情, の分量, の物体, の百万クヲタア, の社会, の習慣, の貨幣地代, の資本部分

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 がやわらか, が乾く, に汚れた, のよう, の智慧, の盛り上がり, は内部, は戦車, を愛する, を掘つ

▼ そして地主~ (10, 0.0%)

1 と警察, によって供給, によって支払われるであろう, のそれ, の地代, の負担, は土地, は彼, も瞬く, や株主

▼ そして外国~ (10, 0.0%)

1 から帰った, ではどうか, でオルガン, で貧苦, にも同じ, に対してはごく, の各, の新聞, の輸入業者, もやはり

▼ そして夜明け~ (10, 0.0%)

2 が割れ裂け 1 にお, になっ, の光, の冷気, の薄い, の鐘, をどんなに, をむかえた

▼ そして夢中~ (10, 0.0%)

3 になつ 2 になっ 1 で昇降機, で縮図, になってる, になれ, 云うところ

▼ そして大勢~ (10, 0.0%)

1 して, で滅茶滅茶, の人, の女, の子, の方々, の者, の衆, の足音, の郎党たち

▼ そして姿~ (10, 0.0%)

2 を消した 1 が消えた, が見えない, の見えない, は見せない, を片隅, を見せなかった, を隠した, を隱

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 が云, でも出来たら, の又右衛門宗矩, の母, の父, の縄, は唯一人, や孫, を生ん, 之助

▼ そして孔明~ (10, 0.0%)

1 にとって実, に代っ, に向っ, のひきい, の前, の意中, の言, の邸宅, は彼ら, をこの

▼ そして容易~ (10, 0.0%)

1 ならない, にうごかない, には中, にまた, に声, に安定, に止み, に盃, に話, に認め得られる

▼ そして小太郎~ (10, 0.0%)

1 がそのまま, が死体, と深雪, に, に笑いかけ, の差し出した, の立っ, の顔, を恐ろし, を鋭く

▼ そして少く~ (10, 0.0%)

1 ともある, ともこの, ともダイナマイト長官, とも人間らしい, とも初め, とも北西, とも小説, とも空間表象, も其年, も大衆

▼ そして屡々~ (10, 0.0%)

1 その要領, その誘導者, 妻の, 彼等の, 止め度なし, 私には, 突き放すやう, 老婆の, 自然の, 顏を

▼ そして幾日~ (10, 0.0%)

2 も幾日 1 かの後, かの調査, か経ったら, か過ぎました, も泊つて, も絶食, も考えあぐんだ, も考へた

▼ そして彼女たち~ (10, 0.0%)

1 にうんと, の姿, の明るい, は地方, は笑いこけた, は腰部前面, は課せられ, ももう, も美しく, を肉体的

▼ そして心から~ (10, 0.0%)

1 の微, の美しい, 彼女に, 彼女の, 恐縮した, 恥ずかしかった, 感謝し, 懐かしげ, 熱心に, 純な

▼ そして思ひ~ (10, 0.0%)

2 がけない, も寄らぬ 1 あが, がけなく, がけぬ, きり強く, の外簡單, もよらぬ

▼ そして悠々~ (10, 0.0%)

1 たる雲, とし, としたおちつき, とのりこんだ, と吉祥天女像, と汗, と流れ, と立ち去っ, 槍を, 静養の

▼ そして悪い~ (10, 0.0%)

2 友人は 1 ことだ, ことに, ことは, という事, 事を, 意味で, 精霊の, 野牛を

▼ そして意識~ (10, 0.0%)

1 が判然, が次第に, が解体, が論理形態, のこの, の上, の世界, の明, の本性, はどつち

▼ そして懐中~ (10, 0.0%)

1 からいつも, からたつた, からぺちゃんこ, から一円紙幣, から一枚, から手帖, から私, して, の金, を探

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 ながらいじらしい, ながらし, にもあらぬ, にもなくけたたましい, に返っ, に返る, より往い, を忘れ, を忘れた, 知らず恐ろしい

▼ そして我が~ (10, 0.0%)

2 子の, 室へは 1 ま, 天孫は, 子を, 手に, 爲せる, 開業以来の

▼ そして新しく~ (10, 0.0%)

1 かつより, この田舎, 事件が, 民間団体として, 神人にな, 素子と, 結び文を, 起った自分, 這入ろうと, 開掘した

▼ そして方々~ (10, 0.0%)

2 歩いて 1 と何れ, に子供, に散らかっ, の借銭, の夜会, の室, の山, へ

▼ そして時計~ (10, 0.0%)

3 を出し 2 を見る 1 の歌, の針, は自分, を盗まれた, を見た

▼ そして来年~ (10, 0.0%)

1 からはもう, からは学校, の一月, の五月一日, の今頃, の春, はその, は七年目, は君, も五十円

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 から下, が折れ, と枝, のかげ, の間, はおもしろく, は枝, ものび, も撓わな, をきりおとされ

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 になっ, になった, になつ, になつて肘, になる, にスウー, に逸れ, に顔, を向い, を向いた

▼ そして機械~ (10, 0.0%)

1 でうごく, にかける, の改良, の普遍化, の発明, の美し, の耐久力, の職工, を取寄せ, を用いん

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 に好意, のなすべき, の命令, の息子, の敗れた, の胸, の魂, は単なる, は宗務院, は汝自身

▼ そして深く~ (10, 0.0%)

2 感じたこと 1 彫る, 心に, 悪影響を, 愛するとき, 溜息を, 胸の, 落ちこんだ眼, 雪の

▼ そして無言~ (10, 0.0%)

1 だ, ですぐ, で手, で相対, に坐, のうち, のま, のまま, のエンマ達, は彼

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 脚で 1 つぱし, わきに, をつける, を附けた, 唾を, 手のひらを, 膝つく, 膝立ての

▼ そして狭い~ (10, 0.0%)

1 ものである, パノラの, 一間に, 中庭に, 作家気質で, 壁と, 床の間に, 路地を, 道を, 部屋の

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 が時々, と遊ぶ, にも免れ, に謂, のあくび, のこと, の仔一匹, の背中, の頭, を片

▼ そして玄徳~ (10, 0.0%)

1 からの礼辞, から仔細, がいくら, に会う, のす, の体, の手, の旧宅, へ, を包ん

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 まじめで 1 あるもの, の喜び, の拡充, の流れ, の渦巻, ひ繁る牧草, や死, 中に

▼ そして甲斐~ (10, 0.0%)

1 が頷く, に抱きつこう, の無い, は, は出, は座, は立ちあがった, は鈴, は銃声, は非番

▼ そして異様~ (10, 0.0%)

2 な光 1 なる香気, な争い, な甘く, な痛み, な表情, な香り, に大ぶり, に微笑

▼ そして病院~ (10, 0.0%)

2 にかつぎこまれ 1 がいふ, と祖先, の廊下, の方, の裏, の門, へ入れ, へ行かなけりゃ

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 をひそめ 1 から鼻色, がいかにも, が優しい, に手, の根, もうごかさない落ちついた, をしかめた, をゆがめ

▼ そして看護婦~ (10, 0.0%)

1 があわてた, が来る, が薬, となっ, と顔, にたのん, に渡した, の方, の横, をいそがせ

▼ そして神様~ (10, 0.0%)

1 が一番, が傍, が御, としておす, なんて拝む, に祈っ, に私, のお, のよう, は高天原

▼ そして穀物~ (10, 0.0%)

1 に対する有効需要, に対する需要, の価格, の生産, は第, は黄色, をもっ, を輸入, を輸出, 及び労働

▼ そして~ (10, 0.0%)

8 生生産物 2 生生産物及び

▼ そして~ (10, 0.0%)

2 を切っ 1 が三輪あと, が殆ど, で綴られ, と糸, のたま, のよう, は敢, を其の

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 な希望, 友が, 収入率の, 吉に, 國産の, 次の, 氣より, 粹な, 粹に, 菜食

▼ そして~ (10, 0.0%)

3 の上 1 と紙, につつん, に包んだ, に折目, の棒, も十分注意, 捻で

▼ そして細君~ (10, 0.0%)

1 が何, との話題, にはそれ, に向っ, の同感, の臨終, は, はそれ, は猫, は私

▼ そして結果~ (10, 0.0%)

1 としての廃墟, としてインテリ, として出現, はだいたい, は両方, は伯爵家, は卓一, は大抵, は私, をよく

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 に力, に差, は細い, もよい, や足丈, をぶる, をまくり上げ, をもと, をユラユラ, を揉み

▼ そして船長~ (10, 0.0%)

1 でさえも船, とレッドルース, などというの, にいろいろ, にしろ, はまだ, は寒く, は泰然, は自分, を送り届け

▼ そして~ (10, 0.0%)

1 がぬける, つぽ, については次, のさめた, のさめる, の対照, の浅黒い, の青い, は緑色, も青かっ

▼ そして芸術家~ (10, 0.0%)

2 とは彼 1 としての所謂詩人, として他, として最も, として自分, の問題, は他, は純一, を侮辱

▼ そして苦痛~ (10, 0.0%)

1 であった, で身, と困惑, と辛苦, に歪んだ, は如何, もなく, も感じなく, を表現, 多き生活

▼ そして藤吉郎~ (10, 0.0%)

1 がいる, などという幕下, の今, の前, の手, の方, の歩い, の考え, は職人たち, へ向っ

▼ そして話し~ (10, 0.0%)

3 ている 1 ているあい, てきかせました, てみる, てゆく, てゐる, 了った, 始むれ

▼ そして警察~ (10, 0.0%)

1 では何, にひきわたす, のランチ, の前, の権力, は僕, は措い, へつれ, へ引ッ, をだんだん

▼ そして貧乏~ (10, 0.0%)

1 さえも, と奴隷, なの, なアラビア人, な人達, になっ, に苦しみ, のおかげ, をし, 臭くさ

▼ そして遥か~ (10, 0.0%)

2 東の 1 であります, により大, に右, に呉, に母, に筑波, 彼方には, 河下の

▼ そして驚くべき~ (10, 0.0%)

3 ことには 1 ことに, ことは, 囁きが, 在中品が, 悲報を, 発見に, 瞬間で

▼ そしてあたかも~ (9, 0.0%)

1 その太陽, その理由, それらの, トルコ宮殿の, 一本の, 深岳, 自分ひとりである, 金のみが, 音楽は

▼ そしてあらためて~ (9, 0.0%)

1 いった, またお, 今日の, 俊亮の, 博士の, 怪人の, 新しい貨物, 私に, 素性を

▼ そしてあわて~ (9, 0.0%)

1 てひろっ, て僕, て岩穴, て袂, て襟, て言葉, て部屋, て首, 者を

▼ そしてうち~ (9, 0.0%)

2 の中 1 のおばあさん, のす, の店, の父さん, は赤坊だらけ, を通り越し, 勝ち難い

▼ そしてうんと~ (9, 0.0%)

1 おもしろいおみやげ話, 働いて, 働かなければ, 冒険を, 冷やかに, 肥えて, 金を, 金貯め, 飲まして

▼ そしてこうして~ (9, 0.0%)

1 仏壇の, 尋ね廻るたびごと, 当番に, 日々池の, 歩き廻って, 死人が, 片腕を, 生きて, 自分が

▼ そしてこのごろ~ (9, 0.0%)

1 ではそれ, ではどう, では勝負, とくに危険, のよう, はげた, は世の中, は橋, 忘れがち

▼ そしてしっかり~ (9, 0.0%)

1 した張合い, しなさい, その前, それを, とねらい, と正吉, と犬, 小さいからだ, 気が

▼ そしてせめて~ (9, 0.0%)

1 こんなこと, は娘, は自分, 一票でも, 三月でも, 彼が, 未決に, 脚本中の, 院

▼ そしてそば~ (9, 0.0%)

1 で言う, にいる, には無色, に來, に寄っ, に小さな, に置いた, の椅子, の紳士

▼ そしてそれとなく~ (9, 0.0%)

1 それらの, 主人夫妻に, 小次郎の, 於福に, 目顔で, 藤の, 蟒全部の, 貴方が, 階段の

▼ そしてたまに~ (9, 0.0%)

2 口を 1 あの事がら, あるこういう, 大きなの, 家へ, 所員が, 純日本式, 音楽の

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 ほうも 1 うたう天六, うたう宿屋, ぢた, つても, なかい, びらが, ぼとぼとおじいさん

▼ そしてとある~ (9, 0.0%)

1 のみ屋へ, ロッジの, ロツヂの, 一軒の, 居酒屋に, 所へ, 掘割の, 松の, 林の

▼ そしてどうも~ (9, 0.0%)

2 わたしのは 1 くさい, しようがない, それは, 君は, 工合が, 日本の, 最近の

▼ そしてどんどん~ (9, 0.0%)

1 と早足, と駈け出しました, 吸収し, 地球文化を, 奥へ, 歩いて, 走って, 進行し, 運び出されて

▼ そしてはじめ~ (9, 0.0%)

1 からしま, からリング, に文学, に述べた, のうち, のよう, の二ツ, はその, は茫然

▼ そしてへん~ (9, 0.0%)

1 ないいまわし, なふう, な奴, な時, にぎらぎら, にしみじみ, に惨め, に眼, に足

▼ そしてやさしい~ (9, 0.0%)

1 まるまると, 光の, 少し悩ましい, 心根な, 手で, 溜息だ, 猫なで声を, 表情で, 返事を

▼ そしてよろよろ~ (9, 0.0%)

2 と立 1 っとした, とうしろに, と小屋, と松の木, と立ち上る, と草, 四辺を

▼ そしてわけ~ (9, 0.0%)

4 もなく 1 がわからん, が分らなくなっ, のわからぬ, の解らない, を聞きました

▼ そしてオレ~ (9, 0.0%)

1 が怖, に命じた, に言った, のお守り, のよう, はたちまち, はヒメ, は放心, は新しい

▼ そしてカレン~ (9, 0.0%)

1 があの, がお寺, の目, はたいそうよく, は戸, は踊りました, もいっしょ, もやはり, をだきかかえ

▼ そしてゴーリキイ~ (9, 0.0%)

2 の話 1 のなじみ, の室, の物語, の芸術家, の馴染み, は, も

▼ そして一国~ (9, 0.0%)

1 がその, のほとんど, の人口, の健康, の内部的状態, の有効人口, の資源, はその, をつかさどっ

▼ そして一応~ (9, 0.0%)

2 の取調べ 1 は身体, 人数を, 僕の, 学問性の, 心理の, 抜歯し, 服役し

▼ そして三度目~ (9, 0.0%)

1 からもうそ, には右側の, には思ひ切つ, にまた, にようやく, に未だ, の体当り, の夏, の琴

▼ そして二度と~ (9, 0.0%)

1 その後は, それを, は来なかつた, 世の, 幸山船長を, 来ないで, 監獄に, 藹山の, 顔を

▼ そして京都~ (9, 0.0%)

1 から義経軍, で千鶴子, で煙草屋, のほう, のよかっ, の六角堂, の夜, の辻, はよく

▼ そして代り~ (9, 0.0%)

1 に十シルリング, に天作, に燒酎, に私, に能文, に自分自身, のヴァイオリン, の女中, の学生

▼ そして仲間~ (9, 0.0%)

2 の者ら 1 があやうく, がおお, がその, の商人, の芝居好き, の間, をひっぱりあげ

▼ そして~ (9, 0.0%)

5 声で 1 声に, 声にな, 声を, 脳ぶりを

▼ そして充分~ (9, 0.0%)

2 自然を 1 なる注意, にやつ, に食物, の芸術, 成長した, 機を, 食べたり

▼ そして共に~ (9, 0.0%)

1 二十七歳で, 労働する, 宿直室に, 彼の, 真実自由な, 若干の, 草鞋を, 身を, 門外へは

▼ そして努め~ (9, 0.0%)

1 て人目, て其の, て努め, て善将, て士気, て小智小策, て弱まる, て慎ましやか, に努めた

▼ そして勉強~ (9, 0.0%)

1 したければ, した上, しようと, する, せよ, と音楽, の褒美, の足りない, もし

▼ そして即座~ (9, 0.0%)

1 にそこ, にその, にそれ, になされる, にまた, にピシアス, に出, に彼, に鳥居元忠

▼ そして友人~ (9, 0.0%)

1 から迎えられ, と二人, に私, の, の助力, の妻君, の手, の村, の温かい

▼ そして同様~ (9, 0.0%)

1 なやり方, なる戦慄, な需要, にし, にまた, に体, に感じ, に接吻, に民衆

▼ そして唯一~ (9, 0.0%)

2 の問題 1 の下女, の報復, の希望, の時機, の生き方, の生甲斐, の直

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 だと 1 だけがフリーダ, の幸福, は一切, ばかりつい, も隠し, をつかない, を云う

▼ そして四十面相~ (9, 0.0%)

1 がつかまっ, がヘリコプター, が塀, のからだ, のすみ, のまわり, はこう, をつかまえる, をひきとめる

▼ そして四方~ (9, 0.0%)

3 の壁 1 から毎日, が暗い, に散らばる, に火, の群集, の話

▼ そして困った~ (9, 0.0%)

2 ことには 1 ことが, ことでも, という顔, ときは, ものだ, ように, 時の

▼ そして地球~ (9, 0.0%)

1 が一廻り, のさい, のはて, の人間, の存続, の形, はふりかえる, は丸い, は動物

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 の外 1 につい, に背, の内側, の根, の片隅, の節穴, を飛び降り

▼ そして大地~ (9, 0.0%)

2 の上 1 が私, にふかぶかと, に横, のため, はこの, へも沢庵, へ叩きつけられ

▼ そして天下~ (9, 0.0%)

1 の, のこと, の人々, の仕置, の整理, の文部省, の逆賊, は今, は帰一

▼ そして太い~ (9, 0.0%)

1 刺叉が, 幹が, 支那竹の, 枝の, 腕を, 臀を, 鎖が, 黒光りの, 黒枠の

▼ そして奥さん~ (9, 0.0%)

1 だ, というの, とは翌朝, の今, の稼ぎ, は, はいつも, は声楽, は少年

▼ そして女王~ (9, 0.0%)

1 がラレイ, のその, の希望, の怒り, の考え, の軽蔑, はまだ, は爾後, もまもなく

▼ そして始めて~ (9, 0.0%)

1 女を, 女体を, 我れ, 機械の, 気が, 汽車に, 落ついた気持, 見た時, 驚いた声

▼ そして婦人~ (9, 0.0%)

1 がその, というもの, に対して作者, のみが, の幸福, の指, は世界史的, は銀, を見失った

▼ そして嫉妬~ (9, 0.0%)

2 深い人物 1 する自分, のため, のない, の気色, も男, を感じ, 深い月

▼ そして実行~ (9, 0.0%)

2 した 1 されるの, したの, するん, に移ります, の刹那, は自由, を続け

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 てからも誰, てしまつた, てしまへ, てゐる, て起きる, ながら本, ながら立て, 棚には, 衣に

▼ そして山田~ (9, 0.0%)

1 が彼女, だけはお, と一緒, にとつて, はそのまま, はふと, は今夜, は挑戦的, は顔

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 を越せ 1 のすぐ, の上, への道, へ先, を出発, を越え, 真近

▼ そして左右~ (9, 0.0%)

2 の者 1 から労り, にただよっ, に浅い, の二十騎, の浪人, の目くそ, の肋骨

▼ そして座敷~ (9, 0.0%)

1 でヘイツクばつ, に坐り込ん, に飾りつけ, のまん中, の床の間, の暗い, へ去った, を改めて, を斜め

▼ そして当の~ (9, 0.0%)

1 チチコフは, 主人は, 五八年, 夫人の, 官兵衛は, 山根さんは, 直冬は, 相手は, 雪之

▼ そして微か~ (9, 0.0%)

1 ながらも吾吾, なノック, な声, な最後, な足音, な音, にそれ, に赤く, に震える

▼ そして忘れ~ (9, 0.0%)

2 ていた, てならぬ 1 てならない, もした, もしない, 難いその, 難い怨み

▼ そして思い~ (9, 0.0%)

1 に沈んだ, のほか素直, のまま, はただ, は帆村, もかけない, もかけぬ, 惑ったよう, 沈んだ表情

▼ そして思い出した~ (9, 0.0%)

8 ように 1 とき苦労で

▼ そして悲し~ (9, 0.0%)

2 そうに 1 がなし, げな, げに, さうにギヤア, さと, そうな, 気に

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 の中 1 から手帳, から手紙, から畳んだ, から鼻紙袋, に残っ, の短刀, へ右手

▼ そして成功~ (9, 0.0%)

2 はあまりに 1 した, しつづける武器, して, しても, するうち, のあこがれ, は必ずしも

▼ そして戦い~ (9, 0.0%)

1 なき夜, に勝った, に破れる, の中, の大小深浅, の律動, はいつ, はときどき, は決定的

▼ そして戸口~ (9, 0.0%)

1 から岡野, がたいそう, には, にもたれ, に近い, のほう, の扉, を出る, を誰

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 にふれ 1 あらば, からの生暖かい, からの騒ぎ, から誘ひ, にふれ漏らした, よく近く, を片手

▼ そして敏子~ (9, 0.0%)

1 がかすか, に向っ, は, はそのまま, はどう, はもう, は余り, は青い, を相手

▼ そして文化~ (9, 0.0%)

1 が危期, なく人倫, のこの, の吸収, の大道, の恩沢, の総合的, は益, を焼

▼ そして新鮮~ (9, 0.0%)

1 なもの, な一弾, な力, な情熱, な朝日, な決意, な空氣, な美女, な言葉

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 からの人々, がたか, が人形芝居, が非, こそ思索, は自分, れから, れは, を取締ら

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 がすべて, けがた, の七時, の下, の冷たい, の支度, の霧, 早く, 近く何故

▼ そして曹操~ (9, 0.0%)

1 から五万, が先, の乗っ, の病, の遠く, は自身, へその, もまじえ, をし

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 に酒 1 にちょっと, の中, を下, を中江, を二つ, を取上げた, を手

▼ そして~ (9, 0.0%)

3 の上 1 から大きい, に大きな, のガラス戸, の底, の書物, を作っ

▼ そして検事~ (9, 0.0%)

1 が蠅男, と獣, の前, の巧妙流麗, の待っ, の後, の方, の案内, の近づく

▼ そして民衆~ (9, 0.0%)

2 は彼等 1 なるもの, に向, に奉仕, の内, はまた, は又, は反乱

▼ そして気がついた~ (9, 0.0%)

2 時は 1 ときに, ときには, のは, ように, 時には, 時分には, 時若者は

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 の上 1 から出る, のふち, の汀, の端, の縁, をさがし, 浚えの

▼ そして消え~ (9, 0.0%)

3 てしまった 1 たり現われ, てしまっ, てゆく, て行きました, て行った, ながら

▼ そして漠然と~ (9, 0.0%)

1 した分類, した悲哀, した未来, ながら, 不安を, 何か, 思い耽っ, 神様が, 自分は

▼ そして濃い~ (9, 0.0%)

1 暗澹と, 牛乳を, 真っ赤な, 空色の, 紫地に, 紺色の, 血は, 雲で, 霧が

▼ そして熱心~ (9, 0.0%)

1 なクリスチャン, な基督教信者, な捜索, な正統派, な皆さん, にこの, に弁解的説明, に笛, に莠

▼ そして王子~ (9, 0.0%)

1 にこう, に言いました, の前, の手, の言葉, の黒い, は一生, を呼び起こした, を見

▼ そして盛ん~ (9, 0.0%)

1 な火炎, にその, に何, に吠, に啖呵, に拍手, に教えられ, に落ち, に騒々しい

▼ そして真赤~ (9, 0.0%)

2 になった 1 か, な布団, な熔岩, な色, な顔, になっ, になつ

▼ そして知らない~ (9, 0.0%)

2 うちに, 人の 1 オヤヂが, 大きな部屋部屋, 文字に, 町の, 風を

▼ そして知性~ (9, 0.0%)

2 ある女, のうち 1 ある情熱, が虚無, とかいう言葉, はカント, よりもこれ

▼ そして秘密~ (9, 0.0%)

1 と悪徳, な場所, にし, の出入り口, の流れ, の通路, の遊説, を包む, を失つた身体

▼ そして細い~ (9, 0.0%)

1 かごの, たゆむよう, 一本の, 目で, 眼に, 縄で, 腰が, 闊葉樹と, 革鞭を

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 がやわらか, づきの 1 が締まっ, のきめ, のそれ, の上, の質

▼ そして良寛さん~ (9, 0.0%)

1 が出, が怒る, のいろいろ, の一人, はその, はちつ, は京都, は何, は煙草

▼ そして英国~ (9, 0.0%)

1 が十万クヲタア, という国, においては同一, において四〇磅, のそれ, の毛織布, の貨物, の農業者, や米国

▼ そして茶の間~ (9, 0.0%)

3 の方 1 で外套, に戻り, の晩, の火鉢, の真中, へ出

▼ そして表現~ (9, 0.0%)

2 は観照 1 されたもの, することに, というの, に現われたる, の把握, の量, は自らそれ

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 から亀沢町, に立つ, の否定, の方, の木立, の空地, の納屋, の雑木林, を返し

▼ そして見た~ (9, 0.0%)

1 お姿, ところな, ところは, ところバカでは, ところ陰気な, ままの, 所如何にも, 標徴であった, 状勢を

▼ そして親切~ (9, 0.0%)

1 です, なブラドン, なボーシス, な人々, な彼, な慰安, な私, に私, に話しかけるなら

▼ そして貴女~ (9, 0.0%)

1 が最も, が私, だって婚約, にも勇気, に何, のお, の仰, の生活, を私

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 が人生, つじの, に呼びかけ, の眼, の顔, はやう, は何, へかかる, を坐らせる

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 に, に人間 1 に主体, に国際的, に幾何学, に文化統制, に語る

▼ そして通り~ (9, 0.0%)

1 か, かかると, から奥, が, すがった蘆間, で空, ぬけて, の真中, へ出る

▼ そして重要~ (9, 0.0%)

2 なこと 1 なもの, な予定, な事, な問, な役柄, な点, な道

▼ そして野々宮~ (9, 0.0%)

2 の愛人 1 に関する限り, の懊悩, の捜査, はその, は呟い, は突き刺す, は落

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 がその, がまず, が手, の押金, の音, はどう, は昼夜自分, も文字合わせ, をまわし

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 宝が, 斗の, 新が, 父様玉村侯爵の, 能が, 闍利さまが, 闍利さまは, 難との, 難の

▼ そして階下~ (9, 0.0%)

1 から湧き起る, ではちよ, で御飯, の一方, の大広間, の店, の物音, を下り, を繞

▼ そして雨戸~ (9, 0.0%)

2 を開け 1 が二枚, はその, をあけ, を一杯, を引きあけた, を繰っ, を繰りあけた

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 が空, が青く, にとどく, に乗っ, の中, の切れめ, の高, はなにか, よりも高く

▼ そして~ (9, 0.0%)

2 のよう 1 が鳴っ, でしょう支那, と大蛇, のやう, の研究, の話, は方向

▼ そして~ (9, 0.0%)

1 かな病室, かにこちら, かにし, かになつ, かにマッチ, かに前, かに本, かに瓦斯, かに門内

▼ そして飛行機~ (9, 0.0%)

1 でおっかけさせる, に乗っ, のなか, の恩恵, の操縦, の着氷, は木津川尻, は見物, を見る

▼ そしてあそこ~ (8, 0.0%)

1 でさびしい, にいた, にいる, に描かれ, に濁江温泉, のあの, の禰宜, まで飛ん

▼ そしてあっ~ (8, 0.0%)

5 というま 1 たいへんな, というまもなく, という顔付き

▼ そしてあるいは~ (8, 0.0%)

1 やみが, 今でも, 内部に, 勝利を, 妹と, 悪い女, 憤りの, 美という

▼ そしてあゝ~ (8, 0.0%)

1 あんなに散歩, いふ純真さ, したの, そうか, もう秋, やっと息, 三人とも, 私は

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 ぢらしい, はゆる 1 てくれ, て浮腫, の上くん, ら

▼ そしていざ~ (8, 0.0%)

1 お産を, というとき, といえ, となったら, 上演と, 出かける時, 天下の, 戦闘にも

▼ そしていは~ (8, 0.0%)

1 ばさ, ばその, ば一種, ば不可分, ば形而上學的, ば日本通商, ば混合, ば着物

▼ そしてうまく~ (8, 0.0%)

1 いかなかったこと, いったのに, それが, 助かったの, 成功し, 犬小屋から, 王女を, 警視庁の

▼ そしておばあさん~ (8, 0.0%)

1 がこい, がゲルダ, に, のかたわら, はさき, は両手, は先, は夜

▼ そしてきのう~ (8, 0.0%)

1 から変った, と今日, はじめて組主任, は一日, までのシベリア鉄道, 届いた二十九日, 覚えたばかりの, 貰った高価

▼ そしてさつき~ (8, 0.0%)

1 から後ろ, と同じ, のやう, の事, の新, の浴場, も群集, 泣いて

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 やべり 1 あは, おざいと烈日, ぜん不知哉丸までが, ぜん隣の, とねに坐る, ょうにゅう洞の

▼ そしてそれきり~ (8, 0.0%)

2 だった 1 この騒ぎ, だ, で彼, で私達, になつて, ぱったり通信

▼ そしてひとつ~ (8, 0.0%)

1 ずつ消され, の俗的, の感情, の教學塾, の現実, の苦行, の見識, は見栄

▼ そしてふところ~ (8, 0.0%)

1 からお母さん, からそれ, から例, から紙, から美しい, なるお, もいよいよ, 深くへ

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 つと溜息, と, のみえる, の明るい, の温い, の白い, の白く, ばしら

▼ そしてまんまと~ (8, 0.0%)

2 ぼくの 1 ボルシェビキイは, 二十面相に, 捕へられる蝗蟲, 松吉は, 疑いぶかい佐々成政, 関門を

▼ そしてめいめい~ (8, 0.0%)

1 がそこ, ができるだけ, が一番割り, に諸国, の寢床, の小さな, の心, の良人

▼ そしてもしそう~ (8, 0.0%)

2 だと 1 であったならば, でなければ, とすれ, なったら自分, ならあの, ならば

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 たりゆ, つくりあるきだしました, つくりした詞, つくり寝た独身者, つくり椅子, つくり欠伸, つくり申, つたりと

▼ そしてわざわざ~ (8, 0.0%)

1 この町, やってきて, 入り口の, 彼を, 日本皇帝に, 浩を, 肩の, 自分の

▼ そしてスペイン~ (8, 0.0%)

1 で穀物, とバルチック諸国, にとり五%逆, のフィリップ, のマドリッド, の場合, の艦隊, やポルトガル

▼ そしてハッ~ (8, 0.0%)

2 とし, と思う 1 とした, と振向く, と気がついた, トン夫人は

▼ そしてパリー~ (8, 0.0%)

1 およびローマ, から遠ざかった, では皆怜悧, と称する, の上, の饒舌, はそれ, を去る

▼ そしてベートーヴェン~ (8, 0.0%)

1 がその, に傾倒, の代表者, の死, の生涯, も同じ, やモーツァルト, を生気

▼ そして一つ一つ~ (8, 0.0%)

1 が真珠, つけては, に関心, のつば, の現象, の花弁, の轎, 何やら円い

▼ そして一歩~ (8, 0.0%)

1 でも距, は弱く, ふみだした時, ふみ出した, を誤れ, 登るに従って, 踏み出した, 踏み外したが

▼ そして三十分~ (8, 0.0%)

1 ばかりします, ばかりだまっ, ほどなにか, ほど話し, もおくれた, もたった, も經, 程ちらりちらりと

▼ そして下宿~ (8, 0.0%)

1 には何, の主人夫婦, の前, の室, の格子戸, へも帰れず, へ帰っ, をお変り

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 の手, の趣味, の顔, はさつき, 水正へ, 治醫の, 翁が, 觀の

▼ そして二日~ (8, 0.0%)

2 でも三日 1 かかって, して, たったらその, の間, ほど息ぬき, 戻って

▼ そして何かと~ (8, 0.0%)

1 いうと, からかいかけた, ごまかしては, 手伝ったの, 突っかかりそう, 話しかけるの, 話して, 鎌倉までは

▼ そして例えば~ (8, 0.0%)

1 その力, 作家として, 哲学は, 外部の, 愛の, 政治的自由主義の, 普通最も, 私の

▼ そして停車場~ (8, 0.0%)

1 にはとまらない, のあたり, の前, の正面, へつく, へ出かけた, へ行く, まで夜

▼ そして働く~ (8, 0.0%)

1 ことです, ことも, といっ, 人たちには, 人の, 女性の, 能力と, 道具を

▼ そして優しく~ (8, 0.0%)

1 一つところを, 僕を, 微笑みながら, 手を, 歌を, 笑いかけた, 綻びた口許, 聞えるの

▼ そして公衆~ (8, 0.0%)

1 がもとより遅まきながら, の如き, の悪口, の注意力, はおそらく, は例, を目標, を腐敗

▼ そして写真~ (8, 0.0%)

1 が出ました, と素顔, に現われた, の代り目, の入れ, の含む, を破る, を見せ

▼ そして勇気~ (8, 0.0%)

1 があります, です物事, のある, の権化, をもち, を倍加, を振るい起こし, を起し

▼ そして十月~ (8, 0.0%)

2 の初め 1 になった, に上海, に法華経, のある, の七日, の朝

▼ そして危険~ (8, 0.0%)

1 だ, な場合, な弛緩状態, な白刃踊り, な相手, はさらに刻々, をのがれた, を避ける

▼ そして反対~ (8, 0.0%)

1 にその, に一円, に小国, に情調, に抒情詩, に被, の方, の方面

▼ そして吉田~ (8, 0.0%)

2 は自分 1 が病院, が自分, の寐, はある, はうっかりカッ, はその

▼ そして哀れ~ (8, 0.0%)

1 でならなかった, なほど, なもの, な人間, な奴ら, な智子, な赤ん坊, に思え

▼ そして哲学~ (8, 0.0%)

1 で宗教, と云っ, はすでに, は彼, も亦, をば現実, を宗教, 又は科学

▼ そして場合~ (8, 0.0%)

1 によっ, によっては三百人, によっては之, によっては個人, によっては少々, によっては起重機, によっては面, によつて

▼ そして大事~ (8, 0.0%)

4 なこと 1 な命, な舵, な財布, に扱う

▼ そして大人~ (8, 0.0%)

1 がきかし, にもときには, のよう, の一人, の作っ, の小説, の松さん, もせめて

▼ そして大切~ (8, 0.0%)

6 なこと 1 な物, な物件

▼ そして大衆~ (8, 0.0%)

1 が一定, の啓蒙, の忠言, の見る, は彼等, への哭く, を組織, を見る

▼ そして嬉し~ (8, 0.0%)

2 気に 1 さう, さと, さに, さは, そうな, まぎれに

▼ そして子供ら~ (8, 0.0%)

1 がたくさん, といっしょ, のこと, の中, の将来, は学校, は毎日, を愛し

▼ そして孔子~ (8, 0.0%)

1 が再び, に, に近づき, の一行, の手, の言葉, を喜ばす, を知る

▼ そして季節~ (8, 0.0%)

1 のいちばん, のこと, の力, の替り目, の豊凶, は中秋九月, は秋, も秋

▼ そして安らか~ (8, 0.0%)

1 であった, な微笑, な息, な笑顔, な闇, にする, にとは云え, に潤うた

▼ そして富江~ (8, 0.0%)

2 の阿, は一心に, は遂に 1 は不相, は相

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 の本堂 1 に帰った, の入相の鐘, の角, の門, は昔, まで来ない

▼ そして将門~ (8, 0.0%)

1 が小冠者, が強く, にたいしては直接, のうごき, の恋, の男らしい, の身辺, へ一書

▼ そして尊氏~ (8, 0.0%)

1 からは, が断行, その者, のお座船, の床几布令, はそれ, も供奉, をお召

▼ そして小林君~ (8, 0.0%)

1 がのぞく, とポケット小僧, のからだ, の姿, の考え, の耳, の部屋, は塔

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 のよう 1 に追, のうなり, のやう, の中, の始まる, はじき

▼ そして巡査~ (8, 0.0%)

1 から腕, がやって来, との事件, に来, の手, は言った, をやった, を利用

▼ そして左門~ (8, 0.0%)

1 のところ, の絶望, はサチ子, は思はなけれ, は慨嘆, は野々宮, を籠絡, を訪ねなく

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 につく, に帰る, に落, の庭, へ戻る, をはなれた, を正し, を移す

▼ そして幸子~ (8, 0.0%)

1 が一人ぼつ, が女中, が彼女, の咳, の小さな, はもう一度, は夜中母親, は雪子がわり

▼ そして幽か~ (8, 0.0%)

1 であつ, なもの, な餘韻, に, にプチプチ, に唇, に禮, に脣

▼ そして庄吉~ (8, 0.0%)

1 が一寸, が欠伸, に, の友情, の袖, はその, を其処, を睨みつけ

▼ そして弱い~ (8, 0.0%)

2 者の 1 のは, ものは, 所が, 方が, 生活を, 私

▼ そして彼女ら~ (8, 0.0%)

1 が廻廊, が消えかかった, にとっては毒消し, のおのおの, の大, の目, はもはや, は家庭教育

▼ そして彼女自身~ (8, 0.0%)

1 その唯一, の文章, の眼, の考案, はいわゆる, は二人, もおもわぬ, もひどく

▼ そして必死~ (8, 0.0%)

2 にその 1 となっ, になっ, に何, に唯七, に立ち上り, の目の玉

▼ そして必然的~ (8, 0.0%)

1 と云っ, な変化, な連関, に, に一致, に人類, に起つ, に霊魂

▼ そして恋愛~ (8, 0.0%)

1 がない, が二人, ということ, と結婚, の何物, の歌, は事実結婚, は人間

▼ そして愉快~ (8, 0.0%)

1 だよ, なこと, な二ヶ月, な経験, に, になっ, になる, に執拗

▼ そして意志~ (8, 0.0%)

2 における完全性 1 とともにまた, なくし, の力, の弱い, の逞しい, はそれら

▼ そして或は~ (8, 0.0%)

1 人は, 今でも, 却って地道, 天皇も, 智育偏重の, 最大の, 歡迎され, 高等な

▼ そして戸外~ (8, 0.0%)

1 には両, には光, の方, の薄暗く, の闇, へ出た, へ出ろ, へ走りでよう

▼ そして所々~ (8, 0.0%)

1 で角, で陸, にぶつきら, に固まつ, に小さい, に見える, に電気スタンド, 淡く紫

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 が汗ばん, で眼, に少し, に握りしめた, の中, へ乗せ, を合せかけた, を指す如く

▼ そして提灯~ (8, 0.0%)

2 をつけ 1 がとぼ, の明かり, の縮小, を振りあげた, を振り照らした, を買つて

▼ そして支那~ (8, 0.0%)

1 の子供, の學問, の詩, は支那人, へ行く, やその他, や朝鮮, をけしかけ

▼ そして日曜日~ (8, 0.0%)

1 が誠に, でさえ相, には教会堂, には音楽会, に靜, の弥撒, の朝, はその

▼ そして是非~ (8, 0.0%)

1 この前, ともその, とも楊州, とも狸, を裁い, 今夜は, 来て, 泊って

▼ そして暫らく~ (8, 0.0%)

1 うとうとした, して, の間すべて, ふるえながら, 帰って, 立つと, 経つてから, 言い詰って

▼ そして最早~ (8, 0.0%)

2 十一月の, 街の 1 やこ, や判事, 家庭という, 独りで

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 が僕の, のどこ, のポケット, は六日目, もシャツ, をとりかえられた, をぬがされた, をぬがなく

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 にかかる, に懸けた, に掛った, に背, の上, の正面, は附近, を削つ

▼ そして樹明君~ (8, 0.0%)

1 が車座, とも出逢, の友情, は学校, は暮れきらない, も来, を招い, を訪ね

▼ そして次々~ (8, 0.0%)

1 と情報, と考へ, に増加, に小さな, に所謂, に犯罪, の幕, の情報

▼ そして次ぎ~ (8, 0.0%)

3 の瞬間 1 から次ぎ, にそこ, に立つた, のやう, の命令

▼ そして正確~ (8, 0.0%)

1 でなければ, なる歩速, にやっ, に仕上げ, に十二, に向, に感じられました, に行動

▼ そして歩き~ (8, 0.0%)

1 ながらまた, ながらも呻吟, ながらわが家, ながらわし, ながら思う, ながら誰, 乍ら彼は, 續けたままそれを

▼ そして気持~ (8, 0.0%)

2 のいい 1 がのっ, のよい, の好, わるく黄色い年齢, を周囲, を軽く

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 がで, の顔, もなかなか, をふいた, をふき, を拭いた, を拭き, を拭く

▼ そして沈黙~ (8, 0.0%)

1 が二人, に落ち入った, の合間, の合間合間, の塔, の詩人, は彼女, を申し合わせ

▼ そして沢山~ (8, 0.0%)

1 の人, の人々, の沢山, の絵, の蜜, の財, も無い, 甘い物

▼ そして流れ~ (8, 0.0%)

1 が急, てきた, て流れ, て淮, のそば, のまん中, の両側, も腹一杯

▼ そして海岸~ (8, 0.0%)

1 には平, にわずか, に行, の方, へ行つて, へ走り出た, を伝馬, 迄の距離

▼ そして深夜~ (8, 0.0%)

1 となる, になる, の帰宅, の燭, の物, の独り居, または夜ふけ, を待った

▼ そして灰色~ (8, 0.0%)

1 がかつ, になつ, に見える, の口髭, の巨人, の空, の野原, を灰色

▼ そして無数~ (8, 0.0%)

1 のかかる, のちらちら, の不平不満, の刀槍, の小, の山, の生, の生殖器

▼ そして無邪気~ (8, 0.0%)

1 なもの, な微笑, な恍惚, な様子, な眼, な近所, な隔て, らしく見える

▼ そして無限~ (8, 0.0%)

1 といふもの, に勝つ, に永い, に起っ, に長い, の天頂, の本性, の観衆

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 らしいこと, らしいもの, らしい客, らしい微笑, らしい状況, らしくも病秋兎死君, らしく穏, らしそう

▼ そして生れ~ (8, 0.0%)

1 てきた, て初めて, て始め, ながらにし, ながらに行き, ながらの不敵, ながらの陰謀癖, もつかぬ

▼ そして生涯~ (8, 0.0%)

1 の不平不満, の幕, の生活, の皮肉, の間彼, を生き, 変らず永遠, 死んでからでも

▼ そして画家~ (8, 0.0%)

1 が答えなかった, といふもの, のほう, のやう, の惰性, は何, は洋行, は自然

▼ そして皆んな~ (8, 0.0%)

1 からあなた, がふだん尊敬, で顔, のため, の口, の顔, はこんな, 話して

▼ そして直義~ (8, 0.0%)

1 との実力差, なども来合せる, の二階堂, はもとより, は男山, は錦小路, もまた, をも捉え

▼ そして眼鏡~ (8, 0.0%)

2 の中 1 のとれた, の具合, も度, や鎖, をはずす, を脱し

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 ていた 1 がえ, ている, てゐる, ながらもし, 換えの, 氷の

▼ そして知らず~ (8, 0.0%)

5 識らず 1 にい, にすましき, に食べ

▼ そして短刀~ (8, 0.0%)

2 を突き出し 1 の抜く, を取り, を咽喉, を振上げ, を擬し, を閃

▼ そして笑っ~ (8, 0.0%)

2 ていた 1 たりする, たりまた, てさすが, てやった, てやる, て云いました

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 の穴 1 が鳴つ, だが, ぶくろから, もやはり, も裂ける, 吹きを

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 と油, と醤油, と野菜, の腹, や芋, よりも, を少し, を買

▼ そして紀久子~ (8, 0.0%)

1 が, が皈, が相手, の馬車, はベッド, は咽ん, は泥沼, は自分

▼ そして素直~ (8, 0.0%)

3 な心 1 だ, で特色豊か, な, に自分, に駐在所

▼ そして給仕~ (8, 0.0%)

2 をし 1 が名刺, が酒, にこう, に向っ, の女, をよん

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 が刀, が短い, のきれた, をつたっ, を切っ, を口, を明り窓, を激しく

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 が一, が一まわり, にか, の周旋, の曳きあげられた, はみんな, をすつかり, を下ろし

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 からその, からの, からほほ笑ましくなった, から耕牧, 働的に, 國的の, 烈たさう, 註には

▼ そして自殺~ (8, 0.0%)

2 しようと 1 した彼女, する考え, のよう, の外貌, の意図, を選んだ

▼ そして芝居~ (8, 0.0%)

1 からかえって, がはねたら, とはまた, の中, は続け, や寄席, をさう好まぬ, を書かね

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 ぎみの, さとの, さの, しかレザノフ, 光王の, 蒜が, 鷹丸を, 黨友吉は

▼ そして苦し~ (8, 0.0%)

3 そうに 1 かつた, げな, さうに涙を, さに, そうな

▼ そして茫然~ (8, 0.0%)

1 とし, とした, としてある, としてしばらく, と坐っ, と立ち止まった, と自分, の裡

▼ そして荷物~ (8, 0.0%)

1 があらかた, が届いた, として動く, は, はどう, をどっかり, をまとめた, を解い

▼ そして蒲団~ (8, 0.0%)

1 から起き上る, にくるまっ, のなか, の上, の下, の裾, をめく, を頭

▼ そして行動~ (8, 0.0%)

1 が人生, して, し指導, せんが, だけで妻, に於, の上, の便宜

▼ そして表面~ (8, 0.0%)

1 うすぼんやり, だけやさしく, に見せかけ, の感情, はあれ, はいっこう, は他, は尊敬

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 のほう 1 と袖付け, にからまつ, に吠えかかる, の短い, をかき合わせ, を気

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 が開く 1 のあな, の向う, の間, をあける, を開けた, を開け放す

▼ そして読む~ (8, 0.0%)

1 かぎりの, ことと, ごとに, ということ, につけあざやか, のだ, ものだ, 者は

▼ そして軽い~ (8, 0.0%)

1 やはら, 失望, 幻聴が, 手際で, 気持で, 竿, 脳貧血にさえ, 鼾の

▼ そして近い~ (8, 0.0%)

5 うちに 1 ところを, 将来において, 将来にも

▼ そして逃げる~ (8, 0.0%)

5 ように 1 やうに, 様に, 樣に

▼ そして適当~ (8, 0.0%)

2 な時 1 なところ, な場所, な相手, な視点, な言葉, な距離

▼ そして部下~ (8, 0.0%)

1 にあう, に適宜, のもの, の不愍, の使用人, の兵, の賞与, は町屋

▼ そして都合~ (8, 0.0%)

2 がついたら, 好くば 1 によっては来朝中, の悪い, よく倫敦支店, よく籬

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 が独り長育, さの, の説明, の間喜平, は母親, 庵と, 煙管に, 衫は

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 も無く 1 がな, に役者, の扉, をおい, を置い, 誤付き

▼ そして~ (8, 0.0%)

3 の中 1 が戻っ, に描いた, のなか, も闇, をすかし

▼ そして附近~ (8, 0.0%)

2 には唯 1 に人家, の大竹藪一帯, の官衙, の川小屋, の汚い, は時宗

▼ そして限り~ (8, 0.0%)

1 ない心残り, ない謙抑, ない魅力, なく増加, なく氣, なく美しくさえ, なく退屈, 無きいのち

▼ そして~ (8, 0.0%)

2 がさっと 1 がさし, が沈ん, が照り出した, の光, も西, を拝

▼ そして隊長~ (8, 0.0%)

1 から命ぜられた, に報告, の部屋, はぺっと, は浪花節, らしいの, らしいひとり, らしい者

▼ そして障子~ (8, 0.0%)

1 がさっと, がしまる, が閉めかけ, の角, の隙間, をあけ, をあける, を閉めきっ

▼ そして雪子~ (8, 0.0%)

1 が, が縁談, との関係, と二人, の姿, の幽霊, も異存, を助けた

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 ユークリッド性なる, 事務的な, 僧非, 協同の, 条理な, 物質的な, 生産的な, 解脱は

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 と向っ, と向った, には微笑, には縦横, をそむけ, をそむける, を覆っ, 打って

▼ そして顔色~ (8, 0.0%)

1 がわるく, は妙, は真, は蒼ざめ, もやや, を変え, を変える, を蒼ざめさしたり

▼ そして驚いた~ (8, 0.0%)

2 ことには, ように 1 やうに, 様な, 身振りの, 馬が

▼ そして~ (8, 0.0%)

1 いきれで, だけはなはだ, ねこと, のソフト帽, の頭布, の頸筋, はまた, は毎日

▼ そしてあくまで~ (7, 0.0%)

1 あいつの, 宣伝的であれ, 後醍醐の, 綻びずに, 踊って, 辻褄を, 静かに

▼ そしてあくる~ (7, 0.0%)

2 朝は 1 日に, 月日本橋の, 朝お, 朝再び, 朝贈った

▼ そしていくぶん~ (7, 0.0%)

1 コッケイな, 不安に, 恥しそう, 落ちつきを, 血の気を, 青くな, 青くなっ

▼ そしておそろしい~ (7, 0.0%)

1 うたがいを, ような, スピードを, 力を, 声で, 知恵くらべ, 顔で

▼ そしておとうさん~ (7, 0.0%)

1 が会社, とあたし, と引き, にこの, のそば, の部屋, はも一つホモイ

▼ そしておとなしく~ (7, 0.0%)

1 フロリゼル殿下に, 別れたすこし, 寝た, 帰つていつた, 帰宅私は, 帰庵し, 読書し

▼ そしておなじ~ (7, 0.0%)

1 ことを, ような, 味の, 年から, 志の, 方向へ, 最後の

▼ そしておのおの~ (7, 0.0%)

1 のいま, の仕事場, の功, の戦跡, 油の, 自體, 黒衣素足手に

▼ そしておもむろに~ (7, 0.0%)

1 一同へ, 両朝の, 口を, 威儀を, 懐中時計を, 煙草に, 答えた

▼ そしてお家~ (7, 0.0%)

2 へ帰る 1 から東京, にき, の方, はまだ, へ帰っ

▼ そしてお爺さん~ (7, 0.0%)

1 とシロ, にシロ, の姿, の方, はまた, は後, を捕まえ

▼ そしてお金~ (7, 0.0%)

1 が二万九千リラ, が雨, の出来る, は山, をとらない, をとろう, を出しあった

▼ そしてそれに~ (7, 0.0%)

2 よつて 1 なみなみとたたえられた, 何か, 協った, 彼女の, 或る

▼ そしてそれ以外~ (7, 0.0%)

3 のこと 1 には恐らく, に何, の欲求, の関係

▼ そしてたとえば~ (7, 0.0%)

1 この金鵄勲章, 別れ道に, 前の, 少年の, 自分によって, 蛇が, 製菓工場赤き

▼ そしてちらっと~ (7, 0.0%)

2 大きなとうもろこし 1 大きなた, 小太郎の, 広東服の, 深雪の, 角井の

▼ そしてつと~ (7, 0.0%)

1 座を, 立ち上って, 立つて, 立上った, 起ち上りざま, 身体を, 顔を

▼ そして~ (7, 0.0%)

31 おやかな, こと笑っ, はかに, ゃあにゃあなきつづけ

▼ そしてにこにこ~ (7, 0.0%)

2 しながら 1 して, すること, わらいながら, 笑いながら, 笑って

▼ そしてはっと~ (7, 0.0%)

1 した, したところ, した様子, その顔, 思う間, 立ち竦んだ, 自分の

▼ そしてはや~ (7, 0.0%)

1 ぐちで, 各, 小さなあり, 水分神社の, 浜べに, 護送の, 頂上も

▼ そしてひとたび~ (7, 0.0%)

2 童貞を 1 その問題, 呉の, 戦争が, 浮き足立った自失, 骨肉相剋の

▼ そしてひどい~ (7, 0.0%)

1 ことは, とどろきを, のに, 勢で, 病気とは, 軽侮を, 近眼の

▼ そしてふだん~ (7, 0.0%)

1 とは異, の云いたい, の猫, はその, は人, は黙り屋, 疲れた時

▼ そしてふっと~ (7, 0.0%)

2 気がついて 1 上を, 何か, 沈黙に, 立ち聞きした, 言葉の

▼ そしてふらふら~ (7, 0.0%)

1 した無電, しながら, とそこ, と少し, と歩き出す, と立ち上った, 次の

▼ そしてほど~ (7, 0.0%)

2 よく酔う 1 なき長老, なく先鋒, なく楯, よい時, よく飲ん

▼ そしてほん~ (7, 0.0%)

5 たうに 1 たうに一つ, との善い

▼ そしてぼくたち~ (7, 0.0%)

1 が近, にも機械人間, に見えない, の結婚式, の設計, はギネタ, を苦しめ

▼ そしてもう二度と~ (7, 0.0%)

1 ここへ, こちらへ, こんなところ, 動かなかつたの, 始めなかった, 当家の, 稲田の

▼ そしてやにわに~ (7, 0.0%)

1 かけ出したでは, 子供たちの, 松の, 立ちあがって, 頭の, 頭目の, 駒を

▼ そしてやみ~ (7, 0.0%)

6 の中 1 に包まれた

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 こめで, だかの 1 さそうな, さを, つぴて

▼ そしてよき~ (7, 0.0%)

1 友よき, 性慾, 戒めとさえ, 日本人とは, 生慾, 食物と, 魂のみが

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 あッと, が愛する, つと叫んだ, つと泣き出した, ては最後, ッと, ーっと

▼ そしてアッシェンバッハ~ (7, 0.0%)

1 はいくら, はかれ, はすでに度々, はすばやく, はひざ, は深い, は相

▼ そしてイギリス~ (7, 0.0%)

1 では勿論, でも所謂下層階級, には千五百万, には千五百萬, の独特, は彼, へ行かれた

▼ そしてイワン~ (7, 0.0%)

1 が塔, に向っ, の体, の頭, の馬鹿, は父親, は秋

▼ そしてクラム~ (7, 0.0%)

1 がすでに, がやった, のよう, の仕事, の精神, はあなた, はほんとう

▼ そしてコゼット~ (7, 0.0%)

1 が考え, にとっては自分, にはそれ, に腕, の腕, はマリユス, は純潔

▼ そしてジャヴェル~ (7, 0.0%)

1 がそこ, に言った, の上, の主要, の方, はこの, は上

▼ そしてテナルディエ~ (7, 0.0%)

2 の上さん 1 が父, にかく, の女房, は一面, は何

▼ そしてバルナバス~ (7, 0.0%)

1 が帰っ, が話し, だって, にはその, はまだ, は下僕, は自分

▼ そしてホテル~ (7, 0.0%)

2 の主人 1 でガイド, の料理番, の自分たち, へお, を出

▼ そしてヨオロッパ~ (7, 0.0%)

1 が農業, におけるその, における新, の人口, の現状, の疾病, 及びアメリカ

▼ そして一人一人~ (7, 0.0%)

1 つまみ出して, になる, に渡す, の気分, ぱあっと羽衣, もうすでに外的, を見る

▼ そして一座~ (7, 0.0%)

2 を見渡した 1 のかしましい, の気分, の空気, の者ら, をろくに

▼ そして一足~ (7, 0.0%)

1 おくれて, お先に夫人, の靴, 冷たい森, 引いた, 跳びに, 退って

▼ そして一郎~ (7, 0.0%)

2 のおじさん 1 のにいさん, の足許, ははじめ, ははっきり, は立ち止まりました

▼ そして一部~ (7, 0.0%)

1 そうしました, には偶然, の人々, の人たち, の人影, の兵, の宮方

▼ そして七日~ (7, 0.0%)

2 の間東京 1 か八日, にはもう, に約, は, ばかりの後

▼ そして万人~ (7, 0.0%)

1 が, がその, に公平, の, の心, の胸, は極めて

▼ そして両側~ (7, 0.0%)

2 の柱 1 に列なった, の広々, の提灯, の茂り交した, もなにか

▼ そして中央~ (7, 0.0%)

1 に, に一ヶ所, に輪奐, の所, の管, の美人, まで往

▼ そして中村~ (7, 0.0%)

1 がにじり寄ろう, と二人, は取ってつけたよう, は考え, は軽い, を激しく, 大三郎氏

▼ そして事情~ (7, 0.0%)

1 がだいぶ, の異, の許す, をいろいろ, を知っ, を聞きとる, を転換

▼ そして二年~ (7, 0.0%)

1 と八ヵ月, なり三年, の後, は経ちました, ばかりたちます, ばかりはほんとう, ほど前

▼ そして以後~ (7, 0.0%)

1 の十日間, の幾十日, の親和, はめったに, は元弘, は峨山, は昼夜

▼ そして何とか~ (7, 0.0%)

1 かんとか, して, ひとつご, 名は, 手段を, 旅館で, 更生の

▼ そして何ら~ (7, 0.0%)

1 の利益, の剰余生産物, の地代, の異変, の褥礼, の調度, の附加的労働

▼ そして余りに~ (7, 0.0%)

1 上手な, 不敵な, 傷, 増上寺の, 寛大であった, 白々しいかの, 近くそれに

▼ そして作家~ (7, 0.0%)

1 たらんと, にとっては作品, にとつて, になろう, の努力, は制作, は当人

▼ そして個人~ (7, 0.0%)

1 が思い悩み, に対する単なる, の心, の歴史的運動, の立場, はしばしば, は集団

▼ そして僕自身~ (7, 0.0%)

1 が最も, の心, は余りに, は永久, も戯曲, をも含め, 屡々事芝居

▼ そして優しい~ (7, 0.0%)

2 調子で 1 目附で, 老人でした, 聲で, 親切な, 言葉で

▼ そして八月~ (7, 0.0%)

1 にはいる, に入っ, に入りました, のなかば, の十日, の半ば, の炎天

▼ そして公園~ (7, 0.0%)

1 でおとなしく, と分かれよう, の木立, の隅, へ下りる, へ登つた, を飾り立てる

▼ そして其奴~ (7, 0.0%)

2 が何, をそこ 1 が信用, が帽子, の好ん

▼ そして其後~ (7, 0.0%)

2 の清子 1 で祭り, に忌み, の日本, はありとあらゆる, も可

▼ そして内部~ (7, 0.0%)

1 がそれ, と外部, には事務用書類, の室, の杉戸, の芸術的活動, を窺い

▼ そして冬子~ (7, 0.0%)

21 が同棲, に住居, はふい, は啜り泣きはじめ, は土蔵

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 がお前, がわ, に向っ, の野原, は四里先, は甲斐, へ北

▼ そして北海道~ (7, 0.0%)

1 から植民地的要素, といふところ, においては彼ら, の小樽新聞, の監獄部屋, はいつ, へ渡つて

▼ そして十年~ (7, 0.0%)

2 ないし十二年 1 して, とたたない, のあいだ, の後, も十五年

▼ そして半ば~ (7, 0.0%)

1 ぬいだ衣物, はオリヴィエ, は冗談, 呟くやう, 夢見るよう, 笑いながら, 走るやう

▼ そして半分~ (7, 0.0%)

1 はいつわり, はうしろ, は京都, は飛ぶ, ほど残った, をし, 起き上がって

▼ そして卓子~ (7, 0.0%)

3 の上 1 に両, のまわり, を挾ん, を隔てた

▼ そして厳か~ (7, 0.0%)

21 な中, な声, な誓いを, にこう, に云

▼ そして厳しい~ (7, 0.0%)

3 愛情を 1 のだ, 愛情といふ, 眼ざし, 錆を

▼ そして厳格~ (7, 0.0%)

1 な不審, な写実, な氷, な留守居役, な精神, に守る, に造化

▼ そして友達~ (7, 0.0%)

1 と雑談, に弁護士, のため, の伯母さん, の勝田銀次郎氏, は皆, を冷笑

▼ そして双方~ (7, 0.0%)

1 から承諾, が眼, でじっと, の側, の格子戸, の間, はポルトガル

▼ そして各人~ (7, 0.0%)

1 が四人, が有し, が自分, が自由, の財産, はその, は自己

▼ そして名前~ (7, 0.0%)

21 は何, は皆, ばっかりじゃない, を知っ, を知らない

▼ そして呼吸~ (7, 0.0%)

2 をひそめた 1 も可, をする, をひそめる, を落ち着け, 苦しさ

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 にさえも値する, のある, のご, は高くけだかい, を助け, を授け, を落す

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 だ, と正義, においても悪, に対する責任, は人間, は常に, を楽しむ

▼ そして喜ん~ (7, 0.0%)

1 でゐる, でクンクン, で其人工, で喰べたの, で己, で私塾設立, で迎えられた

▼ そして四月~ (7, 0.0%)

1 になっ, になつて, には, に入る, の十日頃, の四日過ぎ, の終り頃村

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 の上, の途中 1 だの石段, を下る, を登る

▼ そして執拗~ (7, 0.0%)

2 に己 1 な厚意, な少年, な野々宮, にじろじろ, に隠しぬいた

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 だけはある, と胡椒, と草, のありがた, はその, は結晶, をよく

▼ そして太郎~ (7, 0.0%)

1 がふり向く, が目, とお喋り, とチロ, にしっかり, はそれ, も夫

▼ そして失敗~ (7, 0.0%)

4 した 1 がほんとう, して, の原因

▼ そして女子~ (7, 0.0%)

1 が作る, で結婚, といふもの, のよう, の頬, は世界, よお前

▼ そして存在~ (7, 0.0%)

1 が弁証法的, すらも已に, と存在, のモデル, の今, の擔ふところ, の曖昧至極

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 がひそか, が命松丸, の船, はまもなく, は一たん奥, は冠台, は奥

▼ そして寝台~ (7, 0.0%)

1 についた引き出し, のすぐ, の上, の中, の斜め後方, の枕元, の裾

▼ そして小林~ (7, 0.0%)

2 には人間, の見た 1 がまだ, だんちょう, というその

▼ そして小次郎~ (7, 0.0%)

1 が帰る, が戻ったら, の前, の言葉, の過去, は飽くまで, を聴訴門

▼ そして小説家~ (7, 0.0%)

1 くらいのもの, だ, であるもの, としてはそれ, の頭, は第, も音楽家

▼ そして小走り~ (7, 0.0%)

1 に往来, に皆吉, に義兄, に走っ, に走った, に進み, の速度

▼ そして屍体~ (7, 0.0%)

2 を残さない 1 の方, の背中, をどこ, を私, を窓

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 の中 1 にもぐった, の僅か, の真中, を持つ, を突きとめる

▼ そして~ (7, 0.0%)

3 の間 1 の結目, はなるたけ, まで締め, も解かず

▼ そして平凡~ (7, 0.0%)

1 なかつまた, な人生, な日常, な月並, に家庭人, に日, のうち

▼ そして幼い~ (7, 0.0%)

2 頃の 1 ころから, 伊織にさえ, 妹と, 子供たちが, 身で

▼ そして幽霊~ (7, 0.0%)

1 か生き, がそれ, のよう, の自分, の這入っ, はさしあたり, を今田さん

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 が定まる, にいあわせた, に堪へられなく, に請, へ, をとりなす, をはずした

▼ そして彼方此方~ (7, 0.0%)

1 とし, と尋ね, と揺曳, に散在, の小, の暗がり, へ往

▼ そして徐々に~ (7, 0.0%)

1 より低い, 前方の, 動き出した, 叡山山麓の, 川を, 木剣と共に, 逆らわないよう

▼ そして従来~ (7, 0.0%)

1 とはいくらか, に例, の作品, の多少, の物理学, の経験, の闘犬興行

▼ そして御飯~ (7, 0.0%)

2 たべて 1 がすんだ, が済みましたら, が済ん, と大根, を喰

▼ そして心臓~ (7, 0.0%)

2 の鼓動 1 から頭, がいかに, はその, はできる, へ頭

▼ そして心配~ (7, 0.0%)

1 されて, しきって, と不快さ, のため, の余り, らしい物, をさせる

▼ そして思う~ (7, 0.0%)

2 には 1 がまま, ともなく, のよあなた, の私たち, ままを

▼ そして思想~ (7, 0.0%)

2 の指導者 1 と實行, なの, の断れ, の独自, をし

▼ そして息子~ (7, 0.0%)

1 がなんと, と同じく, にそれ, の三年目, はナチス, をそういう, をなくした

▼ そして意味~ (7, 0.0%)

2 ありげ 1 ある洞察, には, のある, の解らない, を了解

▼ そして意地~ (7, 0.0%)

2 わるい快感 1 になつて男, にも改心, わるな, 張った, 悪くも

▼ そして感情~ (7, 0.0%)

2 にも 1 がこの, するため, に走らない, の熱, の表現

▼ そして手足~ (7, 0.0%)

2 をひろげ 1 が氷, のみじめさ, をしばられ, をバタバタ, を踊らせ

▼ そして技術~ (7, 0.0%)

1 がない, が一定, とは工業, と呼ばれ, にとってはこの, によって促され, の世界

▼ そして折角~ (7, 0.0%)

2 祖父さん許り 1 のご, の創作気分, の発見, 志の, 楽しんで

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 で衣嚢, の中, をかため, を口, を握った, を揮つて一打, を見せ

▼ そして挨拶~ (7, 0.0%)

1 がはじまった, して, にかね, に来る, もしない, もせず, を交した

▼ そして明智~ (7, 0.0%)

1 と小林, と恒川警部, のいう, のやつ, はなにか, はまた, は警部補

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 さえあれ 1 さえある, にまかせ, をとっ, を告げ, を告げかける

▼ そして暖か~ (7, 0.0%)

1 さ, さみなクリスマスの, そうでした, そうな, だつたので, なこと, な日

▼ そして暗く~ (7, 0.0%)

1 そして薄明, なつて街, なりきらぬうち, なると, なると共に, なるまで, 静かな

▼ そして朝日~ (7, 0.0%)

4 の光 1 が東, の下, の流れてる

▼ そして朝飯~ (7, 0.0%)

2 がすむ 1 のよう, のパン, の事, の仕度, の出来る

▼ そして木の葉~ (7, 0.0%)

1 がふれ, がふれあっ, のすき, のなか, ばかりを吹きつける, を綴った, を緑

▼ そして木村~ (7, 0.0%)

1 が嫉妬, との関係, とははっきり, の方, はこの, は精力絶倫, を抱き締めた

▼ そして木村重吉~ (7, 0.0%)

1 が卓一, すらさうな, の反駁, の執念, は社, は編輯室, もそれ以上

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 についた, につきかける, につく, の下, や蒲団, を借り, を引きよせ

▼ そして案外~ (7, 0.0%)

2 不便で 1 にもつ, 世間を, 低い声, 得意さうな, 母も

▼ そして正しい~ (7, 0.0%)

1 位置に, 取調べが, 審判を, 方向へ, 理智から, 認識こそが, 道に

▼ そして此等~ (7, 0.0%)

1 のもの, の中, の山, の慣用句, の損失, の者, はいまだに

▼ そして死人~ (7, 0.0%)

1 と病人, のこと, のやう, の前, の眞, の頸, は人目

▼ そして死体~ (7, 0.0%)

1 にはもと, の背窪, もまだ, をそこ, をやや, を取り囲ん, を湖

▼ そして残った~ (7, 0.0%)

1 ものは, 一枚は, 一葉を, 二つの, 家の, 白味は, 空き箱の

▼ そして残る~ (7, 0.0%)

1 ところの, のは, 印象と, 問題は, 最後の, 片手が, 白い灰

▼ そして毎晩~ (7, 0.0%)

3 のよう 1 あの星, お店, この長椅子, の様

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 のこの, の写真, の好み, の生得, の良き, は芸術的価値, は過去

▼ そして江戸~ (7, 0.0%)

1 で死んだ, で評判, にある, には勝蔵, の或, の説経節, をはじめその後諸方

▼ そして法律~ (7, 0.0%)

1 で決められた, と世間, によって治められる, によつて美風, のこと, の明文, の条文

▼ そして淋しい~ (7, 0.0%)

1 ことは, しもた, 場所に, 思いやりの, 懐中を, 顔を, 顔色の

▼ そして無事~ (7, 0.0%)

1 で気違, におとなしく, にだが, にわが家, に玄関, に男, に行軍

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 が増されるなら 1 さえ出, にうかされた, にうるんだ, は香, をこめ

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 が角パン, と馬, につま, のまた, の様, は跪い, を打ちすえ

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 が一番, にいいきかし, のおなか, のお婆さん, のはら, はポンポコポンポン, は病気

▼ そして理解~ (7, 0.0%)

1 されたもの同志, されては, して, してること, すること, のある, は自分

▼ そして理論~ (7, 0.0%)

1 となる, と実践, の最大, はこれ, へ関係, も経験, や範例

▼ そして生活資料~ (7, 0.0%)

1 が人口, が年々増加, の増加, の限界, は一, を増加, 従って

▼ そして甲板~ (7, 0.0%)

1 から海中, の下, の人たち, の床, はいつの間に, へ, へぺたりと

▼ そして~ (7, 0.0%)

5 の上 1 に頭, の表

▼ そして皮肉~ (7, 0.0%)

1 が人生, きわまる出来事, な微笑, な憐憫, にも取調べ, にも執権高時, にも姙娠

▼ そして益々~ (7, 0.0%)

1 不幸だ, 大音響, 好機嫌, 悪口を, 狂暴の, 自己を, 電報事務を

▼ そして目的~ (7, 0.0%)

2 を達する 1 がない, のため, の病院, は相手, を果した

▼ そして真っ赤~ (7, 0.0%)

2 な顔 1 な口, な炎, になっ, に入り日, に面

▼ そして真面目~ (7, 0.0%)

1 な美し, な顔, に何, に働き, に社会文化, に考え, を徹底

▼ そして眠り~ (7, 0.0%)

1 から覚める, がやって来る, が蒲団, ながら彼, に入り, はもっと, は深淵

▼ そして矢島さん~ (7, 0.0%)

1 が汽車, はじっと, はまた, は右手, は常子, は歓迎, は髭

▼ そして知らず知らず~ (7, 0.0%)

1 その後を, にまた, にポツオリ, に亡くなった, のうち, 悲しい考え, 身を

▼ そして秀子~ (7, 0.0%)

1 の言葉, は何, は大きく, は早くから, は白い, は笑った, も彼

▼ そして立つ~ (7, 0.0%)

2 て職員室 1 たま, てゐた, て窓際, 四五日前国男さんの, 日は

▼ そして~ (7, 0.0%)

21 ひこけるやう, ひ出した, ひ出すの, ひ合, ひ已

▼ そして笑った~ (7, 0.0%)

1 かとおもう, そして泣いた, のである, のです, ので溜った, ままの, 丈である

▼ そして絶え間~ (7, 0.0%)

1 なき心, なくぴりぴり, なく世界中, なく諸, なく降る, なしに, のない

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 いろの, と真紅, の中, の林, の窓掛, の自動車, の高原

▼ そして緑色~ (7, 0.0%)

2 の怪物 1 と金色, のところ, の晴着, の舌, の芝生

▼ そして翌年~ (7, 0.0%)

1 すぐ山田奉行, には出生, のマドリッド闘牛場, の八月六日, の四月, の夏, の春

▼ そして興味~ (7, 0.0%)

1 があった, くない, のある, の中心, ふかいこと, も素ッ気, を牽い

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 の先 1 で味, にざら, をちょろ, をやく, を見せ

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 のうしろ, はなおも, はもう, は人事不省, は以前, は女王シャーロット島, を操縦

▼ そして若者~ (7, 0.0%)

1 に何とか, の方, の胸, の顔, はきっと, はこの, も年

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 のかげ, のなか, の下, の緻密, の落ちた, は思いきり, もたくさん

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 が石, の硝子, をあけよう, をする, を締めた, を閉じる, を開けた

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 の両側, 桃色の, 気味わる, 紅梅に, 絹製の, 黄色を, 鼠色に

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 のいい 1 の声, の居どころ, の生活, はかく, は好かない

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 が穴, が蛙, に向かっ, のやう, の死体, の肉, の腹

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 がもう, が腹, のやう, の死骸, の鳴く, は元々, よりもつと

▼ そして蜘蛛~ (7, 0.0%)

2 の夫婦 1 のいない, の好運, の巣, の諺, はどこ

▼ そして蝋燭~ (7, 0.0%)

1 の上, の火, の焔, の熱, をともさう, を取り上げる, を買っ

▼ そして行乞~ (7, 0.0%)

1 しながら, しなくな, するつもり, でえた, によつて米代, はしない, も労働

▼ そして記録簿~ (7, 0.0%)

1 が一切, が互に, における死亡以上, の出生, の脱漏, は人口, を一瞥

▼ そして謙遜~ (7, 0.0%)

1 とは自己, なる土民, な姿, な彼, な画家, にならず, の意味

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 との間, のちょうど, の中, の方, はますます, へ下りる, を伝い

▼ そして足下~ (7, 0.0%)

1 が二階, と国境, にはぢ, に横たわってる, の名, の方, はべつに

▼ そして踊り~ (7, 0.0%)

2 の仲間 1 ながらエレン夫人, ながら暗い, に浮かれた, の師匠, 疲れて

▼ そして連れ~ (7, 0.0%)

1 だって歩い, てゆかれた, て行かれた, の三名, の女, の豊麻呂, 戻りましてから

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 よくあの 1 よく大樹, わるく防水扉, 悪くも, 悪く横町, 良く思いがけない金

▼ そして道誉~ (7, 0.0%)

1 から親しく, という化け物, のぬけぬけ, のみちびく, の承認, の立場, はこの

▼ そして遠慮なく~ (7, 0.0%)

1 いいますが, その訊問調書, よばれて, 一杯御馳走に, 塚山に, 私に, 膝を

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 の中程, の兎芽子, の方, の鳥, も山, や圃, 駈けの

▼ そして金五郎~ (7, 0.0%)

1 が年, と新之助, には奇妙, はまだ, は以前, は嘗て, は自分

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 と糸 1 があたり, であなた, と種板, のやう, を手馴れた

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 の戸 1 のよう, の人魚たち, の棒, の破片, ばし

▼ そして鉄砲~ (7, 0.0%)

1 が現れたら, の下, の効果, の名人, の巣口, を取り出し, を磨き

▼ そして鎌倉~ (7, 0.0%)

1 から尊氏, の五月, の宿, の指令, の焦土, より処刑, を去り

▼ そして院長~ (7, 0.0%)

1 が少し, が私, の子息, の死んだ, の死後急, も, を始めすべて

▼ そして随分~ (7, 0.0%)

1 そこらの, 念の, 探したらしいの, 異人から, 疲れても, 辛いとも, 長く高い声

▼ そして頭部~ (7, 0.0%)

1 に於ける, のいわば, の大, の方, の皮, の線, を頭巾

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 えながら, える手 1 えておいで, える声, ふ手

▼ そして食堂~ (7, 0.0%)

1 から戻っ, から見る, で牛乳, なんかで, の兵士, の板壁, は朝

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 など食べ, のうま, の味, の堅い, は樹明君, もある, を持つ

▼ そして首尾~ (7, 0.0%)

1 よく, よくその, よく公園前, よく合格, よく構え, よく高山父子, 好くお

▼ そして馬上~ (7, 0.0%)

1 から, から声, から自作, に移り, に耳, に身, の両雄

▼ そして駄夫~ (7, 0.0%)

1 が便所, が矢張りヂッ, が靴, はやう, は今朝, は兎, は構はず

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 で新聞, には古, に近い, の前, の東出口, の近く, を出る

▼ そして驚く~ (7, 0.0%)

2 ほどの速 1 ような, 心こそ, 程明るく美しかっ, 耀蔵の, 顔でも

▼ そして~ (7, 0.0%)

2 が頭 1 がやわらかい, と皮, なほし, のない, の折れる

▼ そして~ (7, 0.0%)

1 には宝石, にハンカチ, も頬, や襟元, をなおしました, をなで, を逆立て

▼ そしてあした~ (6, 0.0%)

1 からは朝, の午すぎ, は君, は強力, は新しい, もシャロット

▼ そしてあす~ (6, 0.0%)

1 から君, から見限られ, の夜, の新聞, の朝, は内山

▼ そしてあっち~ (6, 0.0%)

1 で一人, で学者, で白飯, のマダム, の明るい, の部屋

▼ そしてあなたさま~ (6, 0.0%)

1 がすでに, には, の寵遇, は, はどこ, を疑いかけ

▼ そしてある程度~ (6, 0.0%)

1 この国, では, まで互に, まで今日, まで愛し, 上流階級にまで

▼ そしていわば~ (6, 0.0%)

1 この事件, 不可分の, 形而上学的である, 混合せられ, 着物を, 降りだしたばかりの

▼ そしてうとうと~ (6, 0.0%)

1 したと, したらしい, してから, してるかと, と夢, と昼寝

▼ そしておしまひ~ (6, 0.0%)

2 に溜息 1 にはそれと, には私自身, には鳩, に笑つて握手

▼ そしておじさん~ (6, 0.0%)

1 あの若い, のあける, のふしぎ, はぼくたち, もしもあなた, も自分

▼ そしておずおず~ (6, 0.0%)

1 した再会, した遠慮がち, しながら, とお, と其処, と竹縁

▼ そしておのれ~ (6, 0.0%)

1 と彼, のため, の持つ, の涙, の生活, の誤謬

▼ そしておや~ (6, 0.0%)

1 ぢと, と思, と思った, と思ふ, ツと, 見合ったなと

▼ そしておよそ~ (6, 0.0%)

1 これらの, 商家に, 此等の, 獅子の, 生物の, 私達を

▼ そしてお前たち~ (6, 0.0%)

1 にもその, の中, はこの, はそういう, も相伴, を情けない

▼ そしてお姫さま~ (6, 0.0%)

1 がすき, がゆどの, が何, と一しょ, のへや, の赤い

▼ そしてかくして~ (6, 0.0%)

2 後これらの 1 單に, 得られた結果, 成立した, 確認された

▼ そしてきつ~ (6, 0.0%)

1 ときつ, とこの, と立派, と螫す, ぱりした調子で, ぱりと

▼ そしてぐるり~ (6, 0.0%)

2 とあたり 1 と, と半, と向い直った, の水

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 だは, なみじん, よいからは, よいは, よい子, よい尊氏

▼ そしてこと~ (6, 0.0%)

1 にはあなた, のいきさつ全体, の仔細, の重大さ, もなげ, りとも

▼ そしてこれ以上~ (6, 0.0%)

1 な策, に出, のこと, の真実, の言葉, は誰

▼ そしてさき~ (6, 0.0%)

1 が床, に来る, に言, の笠置挙兵, へひと, へ筑紫

▼ そしてさっと~ (6, 0.0%)

1 しせい, 照らしつけた手提電灯, 船上を, 部屋を, 門旗を, 顔色を

▼ そしてさて~ (6, 0.0%)

1 この憎い, さだめし私, 主人の, 二階へ, 手を, 胆を

▼ そしてさまざま~ (6, 0.0%)

1 な売名行為, な女, な思想的, な煩わし, な理由, に批評

▼ そしてさんざん~ (6, 0.0%)

1 にこれ, に敵, 待ちあぐんだ後, 想像を, 探したあげく, 自分の

▼ そしてしだい~ (6, 0.0%)

1 にその, にふたたび, にやさしい, に孤独, に狎れ狎れし, に相手

▼ そしてしみじみ~ (6, 0.0%)

1 した千日前, と, とその, と悲しい, と憐れ, と本質的

▼ そしてすき~ (6, 0.0%)

1 がなかっ, なだけ, な男, まの, をねらった, をみ

▼ そしてすぐさま~ (6, 0.0%)

1 トラ十こと丁野十助の, 仕事に, 怪塔ロケット隊に, 次なる, 爆撃を, 電車の

▼ そしてずつと~ (6, 0.0%)

1 以前に, 其部屋を, 大きいに, 奥に, 奧に, 山の手寄りの

▼ そしてぜひ~ (6, 0.0%)

1 あなた方の, いっしょに, 一度だれでも, 必要だ, 自分も, 見て

▼ そしてそつ~ (6, 0.0%)

1 ちへ, とふり, と平次, と机, と私, と裏口

▼ そしてそのうえ~ (6, 0.0%)

1 いつでも, おかしいこと, にぽつぽつ, に劇作家, わしは, 老いた母

▼ そしてその小さな~ (6, 0.0%)

1 ねずみ色を, やつは, 室を, 波が, 白い花冠, 部屋は

▼ そしてそれっきり~ (6, 0.0%)

1 お民, だ, で二人, になっ, 再びこの, 黙りこくって

▼ そしてそれゆえ~ (6, 0.0%)

1 に個性, に剛健, に彼, に悪魔, に私, 暗らい恋

▼ そしてそれ以来~ (6, 0.0%)

1 いつも迷, いろ, この部落, ずっと地中, はこの, 二度と原稿

▼ そしてだしぬけ~ (6, 0.0%)

1 に, にしかも, に一種異様, に傍, に変, に官邸

▼ そしてちら~ (6, 0.0%)

1 とシロ, と俊亮, と周平, と時二郎, と秀梅, と私

▼ そしてつくづく~ (6, 0.0%)

1 この四五箇月, と自分, と花, なさけなさそう, 考えた, 自分の

▼ そしてつづけ~ (6, 0.0%)

2 さまに, て 1 ざまにに, ていっ

▼ そしてどしどし~ (6, 0.0%)

2 階段を 1 実現へ, 話さないので, 進んで, 運動場は

▼ そしてにやりと~ (6, 0.0%)

1 した, しながら, 冷笑を, 皮肉な, 笑ったの, 笑って

▼ そしてはやく~ (6, 0.0%)

1 いきすぎて, も円明寺川, も大洋丸, 看護婦が, 花世と, 見つかったらみんな

▼ そしてびっくり~ (6, 0.0%)

2 して, しました 1 した大きな, するよう

▼ そしてぶるぶる~ (6, 0.0%)

1 と, と悪寒, と硬, と蜻蛉, と顫, ふるえながら

▼ そしてほぼ~ (6, 0.0%)

1 一昼夜にわたる, 事件の, 二日間に, 在り家, 定められるよう, 成功の

▼ そしてまじまじ~ (6, 0.0%)

2 と女 1 と一郎, と四辺, と娘, と父

▼ そしてまわり~ (6, 0.0%)

1 からゆるやか, には上杉憲顕, のすべて, の者, は皆, を取り囲んでる

▼ そしてむこう~ (6, 0.0%)

1 から白, の四つ, の村, の隅, へふった, 側に

▼ そしてむやみ~ (6, 0.0%)

1 と, にあの, にソワソワ, に刀, に果敢なく, に笑

▼ そしてむろん~ (6, 0.0%)

1 これは, さっきこれを, 墓地も, 神学生の, 私の, 自分の

▼ そしてもうすぐ~ (6, 0.0%)

1 お寺が, に問題, また袋, 六年生に, 爆発の, 私が

▼ そしてやおら~ (6, 0.0%)

1 その手, 立ち上がると, 立上った, 聞き終ると, 身を, 近づくとたん

▼ そしてやたら~ (6, 0.0%)

1 に北海道, に変, に後, に杯, に煙草, に穴

▼ そしてゆうべ~ (6, 0.0%)

1 おそくここ, からのこと, の樫, は, はそんな, は遠方

▼ そしてようよう~ (6, 0.0%)

1 この世界, の思い, 安心する, 寝床の, 汽車賃ほか遺らない, 駿遠

▼ そしてよし~ (6, 0.0%)

1 それではピシアス, となったら, 倒れても, 大作が, 本心から, 自分の

▼ そしてわが国~ (6, 0.0%)

1 が石炭といつて, では之, に紹介, の気候, の私小説家, の食糧事情

▼ そしてアッ~ (6, 0.0%)

3 というま 1 とおも, と思った, と言っ

▼ そしてアントアネット~ (6, 0.0%)

1 がその, がどこ, がもじもじ, が頼り, の笑い声, はそんな

▼ そしてグレ~ (6, 0.0%)

3 ゴールが 2 ゴールは 1 ゴールにも

▼ そしてゲルダ~ (6, 0.0%)

1 が主, にむかっ, はいくつ, はいくら, はこごん, は立ちあがっ

▼ そしてゴットフリート~ (6, 0.0%)

21 がたまたま, との交わり, の言葉, はいつも

▼ そしてジョバンニ~ (6, 0.0%)

3 はすぐ, は青い

▼ そしてスクルージ~ (6, 0.0%)

1 と幽霊, にそれ, の名, はそれ, は飛び起き, もまた

▼ そしてパッ~ (6, 0.0%)

1 ととびだした, とカーテン, と手, と見ひらいた, と身, と電灯

▼ そしてパパ~ (6, 0.0%)

1 が居ない, と一緒, なんか駄目, は, はパパ, もママ

▼ そしてボーイ~ (6, 0.0%)

1 におまわりさん, に使わせる, に対しても腹, に車, は帰る, をどなりつけました

▼ そして一々~ (6, 0.0%)

1 こまかく検べた, すげなく断られて, その申しわけ, 古屏風, 感服する, 説明が

▼ そして一ヶ月~ (6, 0.0%)

2 ばかり後 1 なり一ヶ月半, なり二ヶ月, に一度, ばかりの後

▼ そして一生~ (6, 0.0%)

1 に一冊, のうち, のこの, の終り, の間自分, を終りたい

▼ そして一見~ (6, 0.0%)

2 した者 1 何の, 無理と, 確かに, 純然たる

▼ そして一通~ (6, 0.0%)

1 のシナ文字, の手紙, の書状, の書簡, は自分, をポケット

▼ そして七月~ (6, 0.0%)

1 からはその, か八月頃, が八月, の暑い, の末, の熱い

▼ そして三つ~ (6, 0.0%)

1 にひとつ, のどく, の死体, の租界, の骸骨, ばかり番号

▼ そして三度~ (6, 0.0%)

2 同じこと, 振向いたが 1 とも未だ, ひいた時

▼ そして三月~ (6, 0.0%)

1 になっ, になった, に入る, に死んだ, の後, の間それ

▼ そして下駄~ (6, 0.0%)

1 はどんな, ばき, をつっかける, をはい, をはいた, を穿い

▼ そして不平~ (6, 0.0%)

1 がまし, で耐ら, を籠め, を言い, を言わなかった, を鳴らす

▼ そして不断~ (6, 0.0%)

1 に国家, に物, の人数, の懐疑, の流浪, は胸

▼ そして不自然~ (6, 0.0%)

1 なほど, ならぬ態度, な歪み, にまで水, に生長, もなく悦に入つた

▼ そして両親~ (6, 0.0%)

1 が早く, にも彼, のそば, の愛撫, もけっして, や唖

▼ そして並ん~ (6, 0.0%)

2 で歩いてる 1 でいる, でかけてる, でホテル, で四ツ橋

▼ そして中村氏~ (6, 0.0%)

2 のナンセンス, はかなり, をはじめ久保田万太郎氏

▼ そして之等~ (6, 0.0%)

3 のもの 1 の小さい, の指導者, の規則

▼ そして二度~ (6, 0.0%)

2 も三度 1 までも軽い, 咲くもの, 大きく頷きました, 迄もお

▼ そして二本~ (6, 0.0%)

1 の前足, の塗鞘, の手紙, の腕, の高い, 並んだ木蔭

▼ そして人形~ (6, 0.0%)

1 が口, と滝尾, の手足, の足どり, の顔, はもう

▼ そして仏教~ (6, 0.0%)

1 によって私たち, の叡山, の学校, の真面目, をも宗教, を信仰

▼ そして仔細~ (6, 0.0%)

1 に作品, に考へる, らしい顔つき, らしく立ちどまつて, をよく, を聞き取る

▼ そして以上~ (6, 0.0%)

1 のよう, の二つ, の人々, の点, の系累書, 述べたそれら

▼ そして休み~ (6, 0.0%)

2 なしに, の日 1 のつづく, の時間

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 ふ人ごと 1 が始まつ, の終る, ふや, ふ人毎

▼ そして伯父~ (6, 0.0%)

1 のテオドル, の側, の傀儡, はお, は何事, を同伴

▼ そして何かしら~ (6, 0.0%)

1 ある仕事, がーん, むなしい思ひ, 弱い者, 息苦しいもの, 淋しかった

▼ そして何故か~ (6, 0.0%)

1 この上, 原本を, 物も, 眉根に, 知らないが, 自分でも

▼ そして何日~ (6, 0.0%)

1 かはお, か一度, でも人間一人, の何時頃線香蝋燭, の頃, もかかっ

▼ そして何等~ (6, 0.0%)

1 かの手段, のはっきり, の音, まはり, まわりくどい議論, 持病という

▼ そして何者~ (6, 0.0%)

1 かが前, かが耳, かの力, か迫っ, なの, も生気

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 がその, に後, の事, の妻, は手, は黒馬博士

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が提灯, が近づい, き崇むる外, だと, に, の前

▼ そして俊亮~ (6, 0.0%)

1 がお祖母さん, が瞬間, が立ちあがっ, には手紙, に何, やお

▼ そして信吾~ (6, 0.0%)

2 が山内, は加藤 1 の所謂, の所謂近代的女性

▼ そして信子~ (6, 0.0%)

1 が本気, の可憐, の手伝い, の腰, はじっと, を眺め

▼ そして倉庫~ (6, 0.0%)

1 からぬすまれた, に休ん, のす, の出口, の前, の戸

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が治っ, き易い, のため, の下, の癒着, は痛み

▼ そして僕たち~ (6, 0.0%)

1 のま, の尊敬, の息子, の眼, の願い, はあらい

▼ そして僕ら~ (6, 0.0%)

1 が食べた, の手足, の故郷, の眼前, はウナギ, は書類

▼ そして僧侶~ (6, 0.0%)

1 という人間界, になっ, の教える, はしばしば, は全く, を待たせ

▼ そして全て~ (6, 0.0%)

1 が在りうる, が灰, のもの, の人, の効果, は取り返す

▼ そして全然~ (6, 0.0%)

1 なんの, 予測の, 喋らないの, 女に, 漢名は, 駄目だったら

▼ そして六時~ (6, 0.0%)

2 の汽車 1 には御, には誰, のサイレン, の会見

▼ そして冷めたい~ (6, 0.0%)

1 のだ, 地面の, 奴な, 孤独の, 闇の, 静かな

▼ そして出る~ (6, 0.0%)

1 といふ, とすぐ, ともなく, ほど多量, までにはスペイン語, わ

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 しぐれの, ちやん, ちやんが, のうち, 七日の, 祖以来世々の

▼ そして前夜~ (6, 0.0%)

2 短い手紙 1 からのこと, と同じ, のもの, のやう

▼ そして前方~ (6, 0.0%)

1 に目, の切り穴, の平らか, の道頓堀, をそうして, を桑畑

▼ そして割合~ (6, 0.0%)

2 に給料 1 にうまい, にわせ, にイタリア, 親切に

▼ そして勇敢~ (6, 0.0%)

1 なる日本軍, な人間, な蜜蜂, にもぐっと, にも岩かげ, に身

▼ そして勝負~ (6, 0.0%)

1 がつかないだらう, がつかないだろう, が済んだ, の終り, をかう, をし

▼ そして十一月~ (6, 0.0%)

2 には西 1 には木枯らし, には本田, に永機, の二十一日

▼ そして十二月~ (6, 0.0%)

1 から翌年, に, になっ, になつ, のくる, の風

▼ そして十八~ (6, 0.0%)

2 の歳 1 になったら, の娼婦, の年, の時木部孤

▼ そして単純~ (6, 0.0%)

1 なうなずきを, な動機, な心, な怠惰, な魂, ね

▼ そして可哀そう~ (6, 0.0%)

1 な人達, な彼, な父, な者, になる, に大病

▼ そして各自~ (6, 0.0%)

2 に大きな 1 に何, に己, に考えた, の力

▼ そして同情~ (6, 0.0%)

2 に富んだ 1 さるべき事情, されて, のある, の念

▼ そして向こう~ (6, 0.0%)

1 でも同じ, のもの, の山, の広場, の白鳥, の端

▼ そして味方~ (6, 0.0%)

1 に対して害意, の混乱, の細川定禅, の陣営, は一陣, も見ろ

▼ そして咽喉~ (6, 0.0%)

1 がすぐ, がほてっ, が渇いたら, のところ, の奥, をご

▼ そして四日目~ (6, 0.0%)

2 の朝 1 には自分, の夕方, は抗, 初めて色直し

▼ そして四郎~ (6, 0.0%)

2 がかん子 1 の顔, はさらさら, は幸太郎, は神

▼ そして国内~ (6, 0.0%)

1 では殖民地, で収穫, における需要, にこの, の大, をも一種

▼ そして土間~ (6, 0.0%)

2 に立っ 1 からは見えなかった, に落ち, の内, の隅

▼ そして地代~ (6, 0.0%)

1 が騰貴, は三〇, は価格, は毫も, を引上げ, を形

▼ そして堅く~ (6, 0.0%)

1 なりすぎるか, 捻つた紐, 棒を, 瞑つた, 瞑つた兩眼, 締まりを

▼ そして場所~ (6, 0.0%)

21 はセントラル, は勝手, は同じ, 探しが

▼ そして夥しい~ (6, 0.0%)

1 このカワカミ集団, 場内の, 彌次馬が, 忘れ物の, 昆虫が, 武芸者の

▼ そして大胆~ (6, 0.0%)

1 なるこの, な決心, な計, に, にも自分ひとり, に何度

▼ そして大阪~ (6, 0.0%)

1 から応援隊, のとある, の女, の家, へ近づく, や蘆屋

▼ そして天皇~ (6, 0.0%)

1 に対してはいつ, の子供みたい, の御, の御陵, はもはやとくに, もそれ

▼ そして夫婦~ (6, 0.0%)

1 というもの, のあたたかい, のつながり, はいっしょう, は卓, をきめる

▼ そして女性~ (6, 0.0%)

1 が判っ, が自分たち, について近代, は自ら, も人間, を純

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 あさん, やが了解め, やさん, やにいいつけ, やは私, を追

▼ そして学問~ (6, 0.0%)

1 の性格, は不平, は第, も亦, をし, をする

▼ そして学生~ (6, 0.0%)

1 が卒業後職, の好意, の狂人, の言, はパンパン, は一般

▼ そして安全~ (6, 0.0%)

1 なところ, な世界, にここ, にディエプ, に航海, に隧道一つ

▼ そして宝石~ (6, 0.0%)

2 のある 1 のよう, の箱, を探し, を見たら

▼ そして寝室~ (6, 0.0%)

1 に穴, の前, の扉, は階下, へ姿, をさらに

▼ そして小林少年~ (6, 0.0%)

2 といっしょ 1 と刑事たち, のそば, を見る, を通じて明智探偵

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 から十数メートル, から葦, には葦, に着い, へ上がっ, を傳つて漁夫町

▼ そして布団~ (6, 0.0%)

3 の上 2 の中 1 から首

▼ そして師匠~ (6, 0.0%)

1 がそれ, がわたし, の合図, の妻君, はその, らしい襟

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 ならば, の如く, よりもまた, 世人の, 公に, 運歩

▼ そして平次~ (6, 0.0%)

1 が二階, が戻, と行燈, の手, は八五郎, は腹

▼ そして平素~ (6, 0.0%)

1 からの軽い, その襲撃, の厚情, の陰鬱, ひどく粗食, よりも遙

▼ そして年上~ (6, 0.0%)

3 の方 1 とか貧乏, のほう, の甲

▼ そして幾人~ (6, 0.0%)

1 かの伴侶, かの親しい, かはもっと, の女, もいる, も幾人

▼ そして幾年~ (6, 0.0%)

2 か経つ 1 かの月日, が過ぎた, の間, も無駄

▼ そして広く~ (6, 0.0%)

1 もない, 云うならば, 引きずられて, 考えて, 行き渡ったにもか, 見られたの

▼ そして広場~ (6, 0.0%)

1 にはしじゅう, の中, の寂しい, の市, の灼熱, を彷徨

▼ そして床の間~ (6, 0.0%)

1 には漱石先生, に或, の後方, へ足早, を背, を見る

▼ そして庸三~ (6, 0.0%)

1 が一風呂, が出よう, の入っ, の出方一つ, の悩み, はこの

▼ そして弟子~ (6, 0.0%)

1 が舞台, のふざけた振, の仕込み, の松村瞭氏, は師, は減る

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 ひて 1 さうに凝, さの, そうな, って自分

▼ そして強いて~ (6, 0.0%)

1 ニンニクの, 微笑し, 快活に, 怒ったよう, 社会主義的精神を, 自分を

▼ そして当人~ (6, 0.0%)

1 が思いこむ, が思ひこむ, だけは事, はそれ, は気がつかないらしい, を見る

▼ そして彼奴~ (6, 0.0%)

1 の髷, は, はリーザ, は今, は何, は私たち

▼ そして彼方~ (6, 0.0%)

1 で独り, にアリューシャン山脈, に佇ん, に小, に木剣, の闇

▼ そして彼等自身~ (6, 0.0%)

2 がそれ 1 すら思い, すら思ひ, は厳格, は正に

▼ そして後世~ (6, 0.0%)

1 では遊芸方面, には其事, に至る, の人, まで伝聞, 役立つこと

▼ そして後悔~ (6, 0.0%)

1 したが, して, しない人, そうです, と悲嘆, のない

▼ そして徳利~ (6, 0.0%)

1 に手, の包み, を叩き, を器用, を持った, を耳

▼ そして恭一~ (6, 0.0%)

1 がそれ, が卵, にはそれ, のそうした, の心, は本

▼ そして想像~ (6, 0.0%)

1 されて, して, します, し得る最良, のオフェリア, の世界

▼ そして愈々~ (6, 0.0%)

1 やりくりが, ペンを, 修業の, 最後の, 競売が, 隅の

▼ そして感謝~ (6, 0.0%)

1 したでしょう, して, と懺悔, に充ちた, の一言, の心

▼ そして慇懃~ (6, 0.0%)

1 な冷淡さ, な身振り, な魅惑, に, に会釈, に禄

▼ そして戸棚~ (6, 0.0%)

2 の味噌 1 があり, のうしろ, の上, の物

▼ そして房枝~ (6, 0.0%)

1 とニーナ, に雑巾, の腕, はそこ, はもう少し, は一週間目

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 二は 1 ツたらかされ, 二に, 二の, 鷹も

▼ そして数秒~ (6, 0.0%)

2 のうち, の間 1 の後, の間母

▼ そして斯ん~ (6, 0.0%)

1 なこと, な事, な本, な結果, な酒, な野蛮

▼ そして方法~ (6, 0.0%)

1 がけっして, にこそ哲学, について完成, に対しても亦, をえらばず, を変える

▼ そして日々~ (6, 0.0%)

1 がめぐまれた, こんな事実, の出来事, の忙殺, の条件, の連続

▼ そして日光~ (6, 0.0%)

1 に目, のこぼれ, の中, の美しい, へでもお, よりももっと

▼ そして日曜~ (6, 0.0%)

2 の朝 1 のあなた, のくる, の休, を除く

▼ そして旦那~ (6, 0.0%)

1 が叱ろう, とはいつ, の長靴, はふところ手, は定めし, も変つて

▼ そして昌造~ (6, 0.0%)

1 がその, が五歳, の時代, の生れた, の雛型, を訊問

▼ そして明け方~ (6, 0.0%)

1 になった, になる, には牛, には足跡, に帰っ, の五時

▼ そして明智先生~ (6, 0.0%)

1 にもまほう, のこと, のじまん, の知恵, や小林さん, や警察

▼ そして時たま~ (6, 0.0%)

1 お婆さんと, 一座の, 乳母の, 友達なんかと, 聞えるもの, 謀叛気を

▼ そして時として~ (6, 0.0%)

1 はその, は厳めし, は急速, は慈悲, は生命, 悪魔時として

▼ そして暗闇~ (6, 0.0%)

3 の中 1 があった, に包まれ, の前

▼ そして書斎~ (6, 0.0%)

1 から起る, ではことり, にはいる, に逃げこむ, のすみ, の次

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 の幸福, はや美麗, 不作の, 寄の, 浄い, 著しいの

▼ そして未来~ (6, 0.0%)

1 にだけ生き, の上達, の抱負, はどう, へ歩ませ, を生み出す

▼ そして本書~ (6, 0.0%)

1 の初版, の悲痛, の終り, はそうした, は第, をあるいは

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 で大地, にすがった, に懸つ, のあやしい, や聖書, を支

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 きれで, で囲, の中心, の臭, もしくは草, をもと

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が下向き, のついた, の大きい, の奥, の根元, をおさえ

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 に嫁, 川の, 年は, 新劇團の, 生命保險會社代理店の, 藩の

▼ そして栄蔵~ (6, 0.0%)

1 が警視庁, の心, の手, の涙, はかう思ふ, はその

▼ そして校長~ (6, 0.0%)

1 と同じく, に会い, の可愛い, は帰っ, は気毒相, は氣

▼ そして梯子段~ (6, 0.0%)

1 の下, を上らない, を上り下り, を上り切った, を下, を下り

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 くかすか, くたまに, く内輪, く少数, く秘密, 東日本へ

▼ そして楽しい~ (6, 0.0%)

1 ものに, 仕事と, 年と, 立派な働き, 道である, 道楽を

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 の音, は時々, をうかがっ, を見, を見る, を計っ

▼ そして機会~ (6, 0.0%)

1 ある毎, がいたった, はうしなわれる, もあら, を待った, を遁

▼ そして正成~ (6, 0.0%)

1 がそも, と衛府, のその, の陣中, の馬, へ

▼ そして此處~ (6, 0.0%)

1 にもの, に昔, の丘, はただ, までさぐり, を立去つた

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 にかう, に堂々たる, に茶山, 日々, 昼うどんを, 時間山伏を

▼ そして水面~ (6, 0.0%)

1 からわずか, には襤褓切れ, に気, はきゅう, をノコノコ, を掩

▼ そして河原~ (6, 0.0%)

1 の小石, の方, の砂, はシーン, へ飛びおり, を走る

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 の不備, の擁護者, の神聖, の要, の運用, の鏡

▼ そして洋服~ (6, 0.0%)

1 に火, の内, の裂けた, の襟, やさん, を剥

▼ そして淋し~ (6, 0.0%)

1 かつた, さうにうなづい, さに, そうです, そうな, そうに

▼ そして深刻~ (6, 0.0%)

1 な復讐, な経営難, な音樂, に一個, に了解, に失敗

▼ そして清潔~ (6, 0.0%)

1 だと, であったろう, でさえ, な五十女, な情熱, に関する彼ら

▼ そして源氏~ (6, 0.0%)

1 と平家, の地盤, の自身, の陣所, は寝室, は柏木

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 っといま, っと夜, っと眠る, と出来, と自分, と顔

▼ そして濡れた~ (6, 0.0%)

1 ところを, タオルを, レインコートを, 手で, 緋縮緬の, 舷側から

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 ともし頃, のつく, のまだ, の多い, もつけず, を消した

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 がなく, のよう, もない, も少々, やき小屋, 第二

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が家, が散じた, が消え去った, にむせび, を吐き出し, を噛む

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 いさんの, から留守中, と子供, に名刺, の左近, はよく

▼ そして片方~ (6, 0.0%)

2 の手 1 のた, の糸, の翼, は洋行

▼ そして犯罪~ (6, 0.0%)

1 というもの, に供せられた, の捜査法, は必ず, や探偵, を未然

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 二つの, 其詩中に, 太人の, 念の, 斉彬公からの, 自分では

▼ そして王さま~ (6, 0.0%)

1 がお, のお, の前, の召使, の金, は世界じゅう

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 世紀の, 實である, 實的なる, 支配者の, 朝廷の, 社会の

▼ そして理性~ (6, 0.0%)

2 は最も 1 がついに, こそがかく, の帰った, は想像

▼ そして生れた~ (6, 0.0%)

2 子供は 1 と云う, のが, ばかりの仔猫, 以上は

▼ そして男子~ (6, 0.0%)

1 と女子, のもの, の半数, の太い, は老人, もそれ

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 に挟まれた, に挾まれた, の作物, の姉弟, へ飛びだした, を横切っ

▼ そして疲れた~ (6, 0.0%)

1 ために, 眼でも, 職工, 足には, 頭が, 頭の

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 のよった 1 くちやな, の中, をのばした, 枯れた声

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が廻る, が重なれ, の酒, をとり直させられ, を取りあげた, を置い

▼ そして相互~ (6, 0.0%)

1 に助けあ, に矛盾, の人格, の生活資料, の間, を義

▼ そして真っ先~ (6, 0.0%)

1 に, におりん, に冬季中, に列, に彼, に調べられる

▼ そして真先~ (6, 0.0%)

1 に懐中電灯, に源氏, に私達, に立つた, に自分, に退却

▼ そして真理~ (6, 0.0%)

1 が最後, という定義, なん, はいつも, はプロレタリア, は美しい

▼ そして眠る~ (6, 0.0%)

1 ことに, ことを, といふ喜び, ときは, ように, 一生同じ

▼ そして瞬く~ (6, 0.0%)

4 間に 1 ひまに, 中に

▼ そして石段~ (6, 0.0%)

1 が通り道, のところ, の上口, を登りつくさう, を降り, を駈け降り

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が多く, におろした, に顔, のうねり, の凹み, を掘っ

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 がすむ 1 がすん, もいわず, を云, を篤う

▼ そして社長~ (6, 0.0%)

2 には前 1 に遠まわし, の命令, の善良, の落ちつき

▼ そして私共~ (6, 0.0%)

2 は既に 1 が地上, が地用, が晝食, は立派

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 には栄螺, には美術評, にゃ男らしく, に印度大麻, れに, れには

▼ そして空しく~ (6, 0.0%)

1 この刮目, 七年が, 其の夜, 十日たっ, 失った生涯, 巨億の

▼ そして立っ~ (6, 0.0%)

2 ている 1 ていった, ていろ, てき, て豚小屋

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 の方 1 から火, なくも, なく京都, なく眼

▼ そして経験~ (6, 0.0%)

1 した様々, によるとこ, に基け, のすべて, は日々, は本来実験

▼ そして結論~ (6, 0.0%)

1 した, に達した, はいつも, は大体私, へ急ぐ, を下し

▼ そして綺麗~ (6, 0.0%)

2 な女 1 なもの, な方, になった, に分けた

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 ありげ, な事, に罪, もない, を他, を肯定

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が時代, という徽章, の探, の最高極致, も後, をもつ

▼ そして考へ~ (6, 0.0%)

2 て見る 1 て, てみれ, てゐる, て見れ

▼ そして聞く~ (6, 0.0%)

1 だけ聞き終る, ところに, ともなく, 人の, 所では, 者よりか

▼ そして腹の中~ (6, 0.0%)

41 では, は不親切

▼ そして自分ら~ (6, 0.0%)

1 だってちっとも, のあげる, の乗った, の方, の既得, の階級

▼ そして至る~ (6, 0.0%)

2 所で 1 ところに, ところ大きな, 所に, 所物静かだった

▼ そして若しも~ (6, 0.0%)

1 あなたの, その偉大, の事, 奇蹟が, 彼女が, 青年の

▼ そして著者~ (6, 0.0%)

1 が去っ, が日本, とともに貴重, にとってそれ, の言伝, は序篇

▼ そして蒼白~ (6, 0.0%)

1 な昏迷, な面, な額, な顔, になった, になり

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 を口 1 から煎, から煙草, で顔, へいれた

▼ そして複雑~ (6, 0.0%)

1 った音色, なとき, な器械類, な因縁, な気持, になった

▼ そして西~ (6, 0.0%)

1 から北, の国, の島々, の龍駕, も東, を見

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 が変, の上, の墓地, の果物屋, をまがる, を曲がった

▼ そして言っ~ (6, 0.0%)

1 ている, ておく, てくれる, てしまう, てしまった, てよい

▼ そして記憶~ (6, 0.0%)

1 が回復, に無い長いゆるい, のやう, の中, はだんだん, を失った

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 がわからなかった, がわからなくなる, なく中村寓, の分らない, もなく, を聞いた

▼ そして診察~ (6, 0.0%)

2 した 1 して, する女, の様子, を済ます

▼ そして試み~ (6, 0.0%)

2 にその 1 にレヴェズ, に其一莖, に只今手許, に窓

▼ そして説明~ (6, 0.0%)

1 が主, したまえ, する様, のため, をきき終っ, を要する

▼ そして読ん~ (6, 0.0%)

1 だり考へ, でしまったら, ではいる, でみる, で了つて, で或

▼ そして谷村~ (6, 0.0%)

1 が岡本, の操作, はそんな, は気がついた, は自分, を見つめた

▼ そして財布~ (6, 0.0%)

1 が返らない, の重み, まで貰つた, をくっつけた, を出し, を抜き取った

▼ そして買物~ (6, 0.0%)

1 いろ, いろいろさまざま, したりなど, また買物, もある, 少々

▼ そして赤ん坊~ (6, 0.0%)

2 の方 1 のあまりに, の無心, は小さな, を抱い

▼ そして~ (6, 0.0%)

1 からぶるぶる, をかえす, をかへし, をめぐらし, をめぐらした, をめぐらす

▼ そして身體~ (6, 0.0%)

1 とかけ替, のあらゆる, の衞生, の調子, は温, や頭

▼ そして車掌~ (6, 0.0%)

1 から渡された, に何やら, に言った, のマックファースン, の人柄, の方

▼ そして農村~ (6, 0.0%)

2 は淳朴 1 が工業村, の貧窮, はいたる, を内部

▼ そして逃げ~ (6, 0.0%)

1 ていった, てしまいました, てしまった, て行く, ながらお, ながらそこ

▼ そして過剰~ (6, 0.0%)

2 な結果, の人口 1 な人口, の収穫物

▼ そして道路~ (6, 0.0%)

1 がひろげられ, のほう, の上, の不潔さ, の事, の右側

▼ そして選択~ (6, 0.0%)

1 が必然的, してる内, すること, の原理, をしすぎる, を知らない

▼ そして酒場~ (6, 0.0%)

1 の仲間ら, の店先, の硝子窓, へでも御, へは主人, をで

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 の中 1 の下, の羊羹, をもっ, を叩き

▼ そして~ (6, 0.0%)

2 の音 1 だけもつて, の舌, を撞い, 鳴器

▼ そして門番~ (6, 0.0%)

1 のところ, の方, はそういう, は入口, は頭, を説き伏せ

▼ そして関羽~ (6, 0.0%)

1 と張飛, のよう, の前, の首, も時々, を召し返し

▼ そして閣下~ (6, 0.0%)

1 のお, の寝間, は再び, は引退, は私, をまた

▼ そして雑誌~ (6, 0.0%)

1 から写真版, にもよばれた, の方, やお, をめくり, を廃刊

▼ そして電燈~ (6, 0.0%)

1 だけは明るい, のついた, のスイッチ, は一, を消さう, を消し

▼ そして静寂~ (6, 0.0%)

1 だった, であつ, な中, な生活, の崇高, はまた

▼ そして面白~ (6, 0.0%)

1 がって, がって屋根裏, がつて, さうにホホホヽと, さうにホホヽヽと, そうに

▼ そして革命~ (6, 0.0%)

2 の原則, の時 1 のうち, 第二月十八日

▼ そして頻りに~ (6, 0.0%)

1 咳を, 囈語を, 山の, 泥を, 由子を, 算卜を

▼ そして風呂~ (6, 0.0%)

1 で温まっ, に入る, に入れ, へはあの, へゆく, へ入っ

▼ そして食卓~ (6, 0.0%)

1 につく, に突き立てた, の上, の向, は花園, を囲み

▼ そして高氏~ (6, 0.0%)

1 と酒くみ, の胸, は今, は六波羅, は自分, をいんぎん

▼ そして鹿~ (6, 0.0%)

1 が腰, というもの, の如く, の角, を見る, 及び鮭

▼ そして黙った~ (6, 0.0%)

1 ままその, ままつやの, まま幾つと, まま待ちかまえ, まま深々, まま葉子の

▼ そしてあい~ (5, 0.0%)

1 てが, てが出る, てにさとられぬ, ての影, ての顔

▼ そしてあたしたち~ (5, 0.0%)

2 もみんなばらばら 1 がこの, の間, はたがい

▼ そしてあなた様~ (5, 0.0%)

1 がお, の事, は, はその, は原

▼ そしていい加減~ (5, 0.0%)

1 なところ, なめぐり合せ, に勝手, に書い, 飲んでから

▼ そしていく~ (5, 0.0%)

2 たびか 1 とそれなり, どもうしろ, ども考え

▼ そしていそい~ (5, 0.0%)

1 でみず, でピストル, で例, で外, で部下

▼ そしていづれ~ (5, 0.0%)

1 の端末, もこんな, もその, も現在, 時が

▼ そしていふ~ (5, 0.0%)

1 ことが, だらう, には, までもなく, 迄もなく

▼ そしていやしくも~ (5, 0.0%)

1 それが, 人道の, 人類の, 物を, 詩としての

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 でを 1 づまくものがあつた, のめたかの, らの

▼ そしてうっとり~ (5, 0.0%)

1 させられた, したなつかし, した夢想家, となった, と紺碧

▼ そしておお~ (5, 0.0%)

1 そのわずか, それを, 呆然として, 畜生自分が, 神よ

▼ そしておかしな~ (5, 0.0%)

2 ことに 1 ことには, 手付を, 空虚が

▼ そしておま~ (5, 0.0%)

2 へ達の 1 はんは, へもそんな, へも雲

▼ そしておもしろい~ (5, 0.0%)

1 ことには, ことを, 夢でも, 旅行を, 話を

▼ そしておりおり~ (5, 0.0%)

1 いやに, その方, 俊亮に, 彼を, 渓向うの

▼ そしておれたち~ (5, 0.0%)

1 と遊ん, はこの, はだ, は交運労働者, は首

▼ そしてお婆さん~ (5, 0.0%)

1 に, の所, はその, はふと, は行っ

▼ そしてお嬢様~ (5, 0.0%)

1 という甲賀家, と御, に大変, のお, は今晩此方

▼ そしてお祖母さん~ (5, 0.0%)

1 の方, は別に, は子供, は離室, や俊亮

▼ そしてお茶~ (5, 0.0%)

1 の代り, やお菓子, をのみ, をのみパン, を出し

▼ そしてお話~ (5, 0.0%)

1 というの, はもう, をきく, を伺いましょう, を伺っ

▼ そしてかわいい~ (5, 0.0%)

1 オリヴィエも, 叫び草の, 女中さんは, 肩を, 顔つきで

▼ そしてかわいそう~ (5, 0.0%)

1 なおじょうさん, なもの, な丈吉君, な子供, にアントアネット

▼ そしてがたがた~ (5, 0.0%)

2 ふるえました 1 と音, やって, 顫える

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 さまの 1 げんを, さまを, ゃっきゃっと笑い

▼ そしてきれい~ (5, 0.0%)

1 なので, な眼, な羽根, に勝たなけれ, に澄ん

▼ そしてぐっと~ (5, 0.0%)

1 一息に, 下腹に, 客が, 敵の, 飲みほしたが

▼ そしてぐつすり~ (5, 0.0%)

2 寝た 1 寝た久しぶり, 寝ること, 睡りたいな

▼ そしてぐるぐる~ (5, 0.0%)

2 と回転 1 巡りながら, 廻って, 箸の

▼ そしてけさ~ (5, 0.0%)

1 ついたお, のニュース, はまた, はやく大阪港, は私

▼ そしてことば~ (5, 0.0%)

1 が小鳥, の終り, もかえ, もきれ, も低く

▼ そしてしかる~ (5, 0.0%)

3 後に 1 後食料品の, 時には

▼ そしてじろじろ~ (5, 0.0%)

1 とあたり, 子供たちの, 小次郎を, 横眼で, 見て

▼ そしてじろりと~ (5, 0.0%)

1 上眼づかひ, 中を, 丸彦を, 玄竜を, 花山校長の

▼ そしてすまない~ (5, 0.0%)

2 やうな, ような 1 と考える

▼ そしてそち~ (5, 0.0%)

1 に大臣, の手, は, はここ, はゆうべ

▼ そしてそれで~ (5, 0.0%)

1 おしまいな, じぶん, 火が, 物取りの, 用が

▼ そしてそれ以後~ (5, 0.0%)

2 かれは, は私 1 の先生

▼ そしてたいがい~ (5, 0.0%)

1 そんなカラクリ, の場合, の時間, は対手, 坐り込んで

▼ そしてたま~ (5, 0.0%)

1 にはそれ, には格子隔て, には畑, のあな, のない

▼ そしてだらし~ (5, 0.0%)

1 なくく, なくはだかったその, なくはだけて, なく取り乱ら, のない

▼ そしてちょい~ (5, 0.0%)

1 とうたた寝, と強情, と押え, と歯, と用事

▼ そしてちらちら~ (5, 0.0%)

1 と人影, コスモスの, 光る軒燈, 夜明けまで, 笑ってるらしいの

▼ そしてつまらない~ (5, 0.0%)

2 ことを 1 事に, 学課の, 過去の

▼ そしててんでに~ (5, 0.0%)

1 ピストルを, 席を, 流行歌を, 百匁ばかりの, 盃を

▼ そしてとりわけ~ (5, 0.0%)

2 欲しい物 1 このため, ベートーヴェンが, 時代という

▼ そしてどことなく~ (5, 0.0%)

1 イブセンの, 影を, 心が, 羊の, 魚臭い

▼ そしてなおいっそう~ (5, 0.0%)

1 クリストフを, 声を, 大きな複雑, 広い見地, 自分を

▼ そしてなか~ (5, 0.0%)

1 からピン, にはまだ, には朽ちかかった, の幾人, の秘密

▼ そしてにやにや~ (5, 0.0%)

1 しながら, と笑, と笑っ, 笑って, 笑ひだした

▼ そしてはたして~ (5, 0.0%)

1 そこに, それは, 僕は, 杉村君が, 海岸の

▼ そしてはるか~ (5, 0.0%)

1 かなたの, に遠い, の谷, の谷底, 遠くには

▼ そしてぱっと~ (5, 0.0%)

1 小娘の, 雪けむりが, 鞍へ, 頬を, 駈け出した

▼ そしてひょいと~ (5, 0.0%)

1 手を, 抓んで, 見ると, 足許を, 身を

▼ そしてひょっと~ (5, 0.0%)

2 して, すると 1 私たちの

▼ そしてひろ子~ (5, 0.0%)

1 がひと, が弁護士, との関係, に訊いた, の心

▼ そしてほのか~ (5, 0.0%)

1 な嘲笑, な愛情, な軽侮, にわら, に青い

▼ そしてぽかんと~ (5, 0.0%)

1 した気分, した鷺太郎, して, 口を, 穴の

▼ そしてまたし~ (5, 0.0%)

1 てもその, てもグラス, ても是, ても眼, ても神

▼ そしてまたもや~ (5, 0.0%)

1 ふしぎな, フィステルに, 向うへ, 忌わしい沈黙, 涙だ

▼ そしてまだまだ~ (5, 0.0%)

1 住みついたと, 大敵は, 自分は, 騰って, 驚くべきもの

▼ そしてみる~ (5, 0.0%)

1 からおそろしい, とこの, と人間, と英語, まに

▼ そしてむかし~ (5, 0.0%)

1 あの猛々しい, から知り合っ, この町, の, は人殺し

▼ そしてもうこ~ (5, 0.0%)

1 のあたり, のまま一緒, の世の中, の吐息, の娘

▼ そしてもっ~ (5, 0.0%)

1 てい, ていた, て来, て来るでしょう, て破壊

▼ そしてやや暫く~ (5, 0.0%)

1 して, その形, 僕の, 小枝の, 黙って

▼ そしてゆるやか~ (5, 0.0%)

1 な安息, な弾道, な殆, に両, に移動

▼ そしてよくよく~ (5, 0.0%)

1 人間が, 待ちかねたと, 気を, 見つめると, 見ると

▼ そしてりっぱ~ (5, 0.0%)

2 な実 1 な塾, な馬, に着かざった

▼ そしてわが家~ (5, 0.0%)

1 といふもの, のよう, の八人, の前, の女ども

▼ そしてわき~ (5, 0.0%)

2 を向い 1 に並ん, の紙, を見る

▼ そしてわれら~ (5, 0.0%)

1 とはすべて額, の, のうら, の審美的個性, をし

▼ そして~ (5, 0.0%)

21 かしい事, かしな, どれ

▼ そしてアメリカ~ (5, 0.0%)

1 ではトーキー, では羨し, の牧童, の独立耕作者, やヨーロッパ

▼ そしてアメリカ人~ (5, 0.0%)

2 は支那 1 にも優る, に幸福, の無理

▼ そしてアラジン~ (5, 0.0%)

1 が入っ, が石段, とお姫さま, の住ん, をま

▼ そしてアン~ (5, 0.0%)

1 にいわれた, のこと, の第, の連れ, は御

▼ そしてアンジョーラ~ (5, 0.0%)

1 に近寄っ, は声, は次, は頭, を除く

▼ そしてガラス~ (5, 0.0%)

1 にぴったり, に反射, のよう, の戸棚, や金属

▼ そしてキリスト~ (5, 0.0%)

1 に対して羨望, の, の甦り, は大, も日蓮

▼ そしてグングン~ (5, 0.0%)

1 と廊下, と潜航, 上の, 空へ, 高くあがっ

▼ そしてコップ~ (5, 0.0%)

1 が眼, にまた, に残っ, の中, の葡萄酒

▼ そしてジャックリーヌ~ (5, 0.0%)

2 は自分 1 に微笑みかけ, に言った, も彼

▼ そしてジョーヌ~ (5, 0.0%)

1 に野宿, の汚, はこの, は天才, は野宿

▼ そしてセルギウス~ (5, 0.0%)

1 に言, の左, の心頭, の来た, をそこ

▼ そしてハンカチ~ (5, 0.0%)

1 で鼻, を取り出し, を巻きつけた, を振る, を自分

▼ そしてハーキュリーズ~ (5, 0.0%)

1 がそこ, が針仕事, の肩幅, は彼, をみとめ

▼ そしてパン~ (5, 0.0%)

1 のЗаборные, の切, も持っ, を一つ食卓, を父

▼ そしてヒョイ~ (5, 0.0%)

2 と氣 1 とそこ, と塀, と気

▼ そしてヘーゲル~ (5, 0.0%)

1 が, によれ, の, の自然哲学, はかかる

▼ そしてベッド~ (5, 0.0%)

1 にもぐり込んだ, に入る, に腰かけ, の一方, の上

▼ そしてボースン~ (5, 0.0%)

1 がランプ, に言った, のゴム長靴, の室, は乙姫様

▼ そしてポケツト~ (5, 0.0%)

1 から大きな, から葉巻入れ, から金包み, が大, を幾度

▼ そしてポン公~ (5, 0.0%)

2 は345 1 の胸, は大きな, もクロ

▼ そしてマッチ~ (5, 0.0%)

2 をすっ 1 のところ, の軸木, を擦った

▼ そしてランプ~ (5, 0.0%)

1 が消される, が目, さえ手, の光, の心

▼ そしてロシア~ (5, 0.0%)

1 にゆく, の作家達, の労働者, の進歩的, やアメリカ

▼ そして一時的~ (5, 0.0%)

1 では, な特殊, な融通, にどこ, の苦痛

▼ そして一杯ひつ~ (5, 0.0%)

2 かけて 1 かけたこと, かける, かける酒

▼ そして一羽~ (5, 0.0%)

2 が六尺 1 のかい, の巨大, の瑠璃鳥

▼ そして一角~ (5, 0.0%)

1 のうしろ, のからだ, はと見る, は国元, も周馬

▼ そして一部分~ (5, 0.0%)

1 の兵, はその, は富める, は消費貨物, は粗

▼ そして三上~ (5, 0.0%)

1 が伝馬, の一言, は, は実際, は西沢

▼ そして上着~ (5, 0.0%)

1 とベール, のポケット, の裏, は底, を脱ぐ

▼ そして上衣~ (5, 0.0%)

1 のポケット, の布片, も着, を着よう, を脱いだ

▼ そして下女~ (5, 0.0%)

2 のお 1 が蚊帳, はふた, を呼ん

▼ そして不気味~ (5, 0.0%)

1 でこの, な夜明け前, な生物たち, な絶叫, に見える

▼ そして世界じゅう~ (5, 0.0%)

1 がこの, が平和, のラジオ, の呻き, を馬蹄

▼ そして世界中~ (5, 0.0%)

1 が迷つて, で一番, のどの, の人たち, の人間

▼ そして両足~ (5, 0.0%)

1 とも済ん, は不意, をそろえ, をぶらぶら, を勢い

▼ そして中国~ (5, 0.0%)

1 から日本, には日本, の栗, の長い長い, 否アジア大陸

▼ そして九州~ (5, 0.0%)

1 の, の辺り, へ疎開, へ行かない, を過ぎ

▼ そして二三~ (5, 0.0%)

1 どハタハタ, どパッ, の小, の注意, の若者

▼ そして二三度~ (5, 0.0%)

1 ぐんぐん押した, も眼, 見つかりましたとさ, 高い方, 黒くつや

▼ そして二人共~ (5, 0.0%)

1 いやあなちぐはぐ, さすがに, に飲んだ, 出来ずに, 黙り込んで

▼ そして二月~ (5, 0.0%)

1 から三月一杯寝室, には保釈所, の初め, は二十九日, 経ったが

▼ そして五人~ (5, 0.0%)

1 が手わけ, とは少し, の子, の目, は出かけました

▼ そして人一倍~ (5, 0.0%)

1 に口やかましい, に吸口, に理論的, の見栄坊, 深く憐れん

▼ そして人口増加~ (5, 0.0%)

1 がますます, に対する予防的妨げ, の極めて, は停止, を阻害

▼ そして人間性~ (5, 0.0%)

1 というもの, といふもの, の新た, の本然, の課題

▼ そして今ここ~ (5, 0.0%)

2 で何 1 に現われた, に立っ, へ急

▼ そして今さら~ (5, 0.0%)

2 のよう 1 ながら戯曲, 自分の, 自己の

▼ そして今に~ (5, 0.0%)

1 あれで, おまわりさんが, 停年にでも, 本物が, 鰈に

▼ そして今晩~ (5, 0.0%)

1 のうち, は帰る, は御免, は街, ほど嬉しい

▼ そして仏壇~ (5, 0.0%)

1 から小さな, と斉興, のある, の前, の方

▼ そして仕方~ (5, 0.0%)

1 がない, が無い, なさそう, なしに, なしの

▼ そして伊織~ (5, 0.0%)

1 に黙っ, の寝顔, の小さい, の縄, は侍組

▼ そして何で~ (5, 0.0%)

1 ありたいか, こんな所, ございましょうか, すってね, 勅使が

▼ そして何心~ (5, 0.0%)

1 なく, なくあくび, なくひょいと, なく下, なく振向い

▼ そして作曲~ (5, 0.0%)

2 した 1 し始めました, も馬, を生命

▼ そして使者~ (5, 0.0%)

1 が帰つたあと, と共に主, には盛大, の口, は唯

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 として内弟子, の三人, の手代, の顔, は大勢

▼ そして供給~ (5, 0.0%)

2 と需要 1 がそれら, が妨げられない, する水蒸気

▼ そして便所~ (5, 0.0%)

1 でも押入, の中, の側, へ行った, も広々

▼ そして保子~ (5, 0.0%)

1 の側, の後, はまた, は一寸間, は急

▼ そして信吉~ (5, 0.0%)

1 と二人, に物, の手, はあたかも, は照れた

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 向いた 1 して, し拝みながら, 向いたため

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 が入, が四月 1 のところ

▼ そして健全~ (5, 0.0%)

1 なひろい, な女, な存在, な洞察力, に考える

▼ そして傍ら~ (5, 0.0%)

1 には祖母, の, の椅子, の榛, の釜

▼ そして傷口~ (5, 0.0%)

1 から流れる, から流れ出た, が又, をおさえ, を水

▼ そして元来~ (5, 0.0%)

1 が飽き, なまけ者の, 吾, 日本の, 本当の

▼ そして先方~ (5, 0.0%)

1 から頼ん, にも無駄足, のしかし, の忘れた, は

▼ そして光子~ (5, 0.0%)

1 とのこれ, に向っ, に目, の名, の許

▼ そして克子~ (5, 0.0%)

1 の休暇中, はその, は分身, も一人, を迎えた

▼ そして全部~ (5, 0.0%)

1 が松の木, が金, の出し物, の水, の自動車

▼ そして共通~ (5, 0.0%)

2 の貯財 1 の友人達, の矜, の苦しみ

▼ そして其中~ (5, 0.0%)

1 には一つ, には大きな, には落伍者, に新, に良人

▼ そして其結果~ (5, 0.0%)

1 が人間, として彼等, は井上博士, は如何, 見付け出されたもの

▼ そして其間~ (5, 0.0%)

1 には, にも毎日, に推測, の尾根, 泣き叫び続けたので

▼ そして内儀~ (5, 0.0%)

2 から宿泊 1 の地味, も帰す, も從

▼ そして冗談~ (5, 0.0%)

1 がいつのまにか, と十分対手, のよう, の当りすぎた, をしゃべり

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 い霧雨, い音, かな傲然, かに云った, くなっ

▼ そして冷やか~ (5, 0.0%)

2 に言った 1 な台取締, な調子, に兄

▼ そして出来上った~ (5, 0.0%)

1 のが, ものが, ものな, ものは, 住宅を

▼ そして切符~ (5, 0.0%)

1 のよう, はフロレンス, までも買つて貰つて, やら煙草, を買つて汽車

▼ そして別れる~ (5, 0.0%)

1 ということ, とき私は, に臨ん, 時に, 時分に

▼ そして前後~ (5, 0.0%)

1 に一人, の弁, の道, も知らず, を見まわし

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 によりかかっ, に対する熱狂, の代り, を使う, を手

▼ そして努力~ (5, 0.0%)

1 して, とを傾注, はつねに, は不断, を強

▼ そして動く~ (5, 0.0%)

1 ところなく, となる, に連れ, のが, 度に

▼ そして十二時~ (5, 0.0%)

1 が打つ, になる, の時計, の汽車, の鐘

▼ そして千鶴子~ (5, 0.0%)

1 と二人ぎり, と矢代, にこの, に対, の片腕

▼ そして単なる~ (5, 0.0%)

1 写実といふ, 同情の, 社会は, 肉づき, 蓋然性に

▼ そして厚い~ (5, 0.0%)

1 レンズを, 氷の, 礼も, 紙に, 近眼鏡の

▼ そして厳密~ (5, 0.0%)

1 にかよう, には批評家, に云え, に分量, に明瞭

▼ そして又もや~ (5, 0.0%)

2 霰に 1 ぱつちりと眼を, 味気ない, 後には

▼ そして又八~ (5, 0.0%)

1 にどう, のよう, の嗚咽, の身, はその

▼ そして友だち~ (5, 0.0%)

1 が立ち去る, といっしょ, とボール, のカタキ, の話

▼ そして叔母~ (5, 0.0%)

2 の家 1 が残し, には子供, は何度

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 つて付けた, つて附けた, ッ組み合い, ツ散かされ, 敢えず

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 その瞳, それでもって, だ神様, 眼を, 音なく

▼ そして只今~ (5, 0.0%)

1 この大地, のお, の芳枝さん, はどう, は小

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 があいた, とライオン, の上, の中央部, の左右

▼ そして君達~ (5, 0.0%)

1 の收, の苦楽座, は, はくるしん, は皆僧

▼ そして呆気~ (5, 0.0%)

4 にとられ 1 にとられてる

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 の帷幕, の陣線, は盛ん, へお出で, を討ち

▼ そして味噌~ (5, 0.0%)

1 そして炭, と砂糖, の中, は残つて, を中

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 がなかっ, でも吐く, をはいた, をゴクリ, を一息

▼ そして喧嘩~ (5, 0.0%)

1 になった, の途中, は僕, やら奇兵隊節, 分れと

▼ そして四つ~ (5, 0.0%)

1 と三つ, になる, に引き裂い, の幡, の足跡

▼ そして国民~ (5, 0.0%)

1 が翼, としてのすべて, の道徳的感情, は全体, を最も

▼ そして土曜日~ (5, 0.0%)

2 の晩 1 には母, に南原杉子, に戻つ

▼ そして地獄~ (5, 0.0%)

1 がすぐ, に堕ち, に落ちます, の入り口, の口

▼ そして坂田~ (5, 0.0%)

1 という人, はその, はへん, はまたもや, は煙草

▼ そして坊さん~ (5, 0.0%)

1 が來, が言う, にお, の方, は小麦

▼ そして坪井~ (5, 0.0%)

1 はまた, は何度, は皮肉, は立, も自分

▼ そして城介~ (5, 0.0%)

1 と加納, はコーヒー, は事件以前, は大人ぶった, は腕時計

▼ そして堂々~ (5, 0.0%)

2 とした 1 と, と罰金, 貴公からも

▼ そして壮助~ (5, 0.0%)

1 の前, ははらはら, は心, は掴み取らるる, を見る

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 には水平線, のくる, 暗が, 暗と, 暗の

▼ そして夕食~ (5, 0.0%)

1 が六スー, に招く, の膳, までには帰る, もやはりいつも

▼ そして夜具~ (5, 0.0%)

2 の中 1 のなか, のはし, までのべた

▼ そして夜半~ (5, 0.0%)

1 にそれ, に往, の空腹, まで酒, 過に

▼ そして夢みる~ (5, 0.0%)

2 ように 1 ので無い, やうな, ような

▼ そして大した~ (5, 0.0%)

1 ひきも, 弓勢では, 意味は, 用件では, 金持の

▼ そして大粒~ (5, 0.0%)

2 の涙 1 の泪, の細長い, の雨

▼ そして大蔵~ (5, 0.0%)

1 と約束, の屋敷, の眸, の足利屋敷, は先

▼ そして天の川~ (5, 0.0%)

4 は汽車 1 の銀色

▼ そして天気~ (5, 0.0%)

2 のよい 1 のいい, のこと, の悪い

▼ そして太子~ (5, 0.0%)

1 が大使館, とお, の前, の額, はもはや

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 運を 1 加減の, 成績の, 運の

▼ そして好奇心~ (5, 0.0%)

1 で夢中, とを生み出す, に駆られてる, よりも先, を満足

▼ そして婆さん~ (5, 0.0%)

1 が大きな, じみた皺だらけ, と私, の掌, は両手

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 サラリイマンの, ツぽく, 寿と, 石に, 礼の

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 すぎると, すぎるまで, のうち, の中, の五つ

▼ そして家中~ (5, 0.0%)

2 の者 1 が何だか, の大, の隅

▼ そして家庭~ (5, 0.0%)

1 には戦死, の内, の平和, の心, は彼女

▼ そして家族~ (5, 0.0%)

1 が増す, の大切, の平たい, の養育, や知人

▼ そして家来~ (5, 0.0%)

1 と別れる, にいいつけ, にすぐ, に命じ, の中

▼ そして富子~ (5, 0.0%)

1 がすらと眉根, と自分, の方, の話, は一人

▼ そして寝た~ (5, 0.0%)

1 そこへ, とこ我が家これが, のである, ままでは, 近頃に

▼ そして小さく~ (5, 0.0%)

1 ても書いた, なって, 刻んだしっかり, 突っ掛るよう, 紙を

▼ そして小鳥~ (5, 0.0%)

1 のさえずり, のよう, の鳴き声, は四辺, や虫

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 から下 1 をしたたか, を煖め, を空

▼ そして山頭火~ (5, 0.0%)

1 は山頭火, は障子, もよく, らしく, 共に湯

▼ そして左側~ (5, 0.0%)

1 が細長く, には硯, の上, の席, を瘠形

▼ そして市中~ (5, 0.0%)

1 ではもうめったに, には急性, に出, をガラガラ, を見下ろす

▼ そして市民~ (5, 0.0%)

1 が従来ストライキ, が足, にも菓子パン, の悲劇, はいつ

▼ そして市長~ (5, 0.0%)

1 が怪獣, に相談, の亡父, は尚, は心臓病

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 つた, つたやう, つたら今度, つて, へりに

▼ そして帰途~ (5, 0.0%)

1 に何, に買つて, の汽車, は敦, 再びこの

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 がひらききっ, のうしろ, のごとき, の陰, をあげろ

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 かな心の 1 氣で, 穩に, 馬は

▼ そして平一郎~ (5, 0.0%)

21 が少なくとも, の右手, もまた

▼ そして平気~ (5, 0.0%)

1 でいた, でかつ, で済まし, な様子, を装った

▼ そして年齢~ (5, 0.0%)

1 が載せてない, だけはとうに, のころ, は二十五, は四十四

▼ そして幾つ~ (5, 0.0%)

1 かの丸々, かの布片, かの破片, ともなく, も幾つ

▼ そして広々~ (5, 0.0%)

5 とした

▼ そして弁護士~ (5, 0.0%)

1 が二十分, の顔, はその, へともひろ子, を頼む

▼ そして~ (5, 0.0%)

3 之丞 1 には異常, 之丞様

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 が長く, でただ, のうつっ, のこと, のよう

▼ そして彼ら自身~ (5, 0.0%)

1 の生命, また少く, また立っ, も嗣二, も決して

▼ そして彼女達~ (5, 0.0%)

1 のたてる, のため, の生命, は声, は永久

▼ そして後方~ (5, 0.0%)

1 にはうす青い, には援護, へ小声, をクルリ, を振り返っ

▼ そして後醍醐~ (5, 0.0%)

1 ご自身, には隠岐脱出, のきみ, へもしばしば, もまた

▼ そして御殿~ (5, 0.0%)

1 から少し, の一室, の中, を出, を造つた

▼ そして心ひそか~ (5, 0.0%)

41 に歓んだ

▼ そして忠実~ (5, 0.0%)

1 な勤人, な自己捧持者, な運命, に倫敦, に自己

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 よい, よさそう, 心の, 樂の, 然と

▼ そして怒り~ (5, 0.0%)

1 が湧い, と失望, の悲し, も短時間, 立つ海底超人たち

▼ そして思いがけない~ (5, 0.0%)

1 ところで, 今日の, 力で, 桜の, 行動を

▼ そして思い切っ~ (5, 0.0%)

1 てやり, て乗り出した, て残り, て水蒸気, て西

▼ そして怪物~ (5, 0.0%)

1 のす, の姿, の頭, は大きな, は缶詰

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 かし, かしいこと, かしかった, もなく, や遠慮

▼ そして悉く~ (5, 0.0%)

1 が雪, これを, の内意, 内意を, 物理学的範疇としての

▼ そして悲しみ~ (5, 0.0%)

1 いきどおり, が子供, の余り, や弱, を持つ

▼ そして情熱~ (5, 0.0%)

1 でもなく, に駆られた, のある, はこの, をすらすこし

▼ そして愛人~ (5, 0.0%)

1 がなかっ, でしょう, と同棲生活, なの, を死なした

▼ そして感心~ (5, 0.0%)

1 した, したやう, したよう, しちまった, して

▼ そして憎悪~ (5, 0.0%)

1 と恐怖, と恨み, のあらゆる, の激情, を感じた

▼ そして憤然~ (5, 0.0%)

1 とした, として岩, として彼女, と全身, と帰りかけた

▼ そして懐中電灯~ (5, 0.0%)

2 の光 1 で小屋, をふりてらし, をふり照らし

▼ そして抵抗~ (5, 0.0%)

1 した形跡, するはずみ, のしよう, の意志, はあらゆる

▼ そして持前~ (5, 0.0%)

1 のしんねりむっつり, のヒステリー発作, の内気さ, の好奇心, の根強い

▼ そして振り~ (5, 0.0%)

1 かえってネルロ, かえって舞台, かへつて, むいた時, 降した時分

▼ そして握手~ (5, 0.0%)

1 した, して, しながら, をした, を求め

▼ そして故郷~ (5, 0.0%)

1 の山, は何處, へもどっ, へ帰っ, へ帰ろう

▼ そして~ (5, 0.0%)

4 へられた 1 はつた事

▼ そして教わった~ (5, 0.0%)

2 番号の 1 ものなら, 方法を, 木の

▼ そして散歩~ (5, 0.0%)

2 の途中 1 してる間彼, にでも出る, に出よう

▼ そして斉彬~ (5, 0.0%)

1 の前, の正室, の病, の顔, はなかなか

▼ そして斯く~ (5, 0.0%)

1 の如く認識, も光彩陸離, 思想的大観的に, 明確に, 言ふ

▼ そして新吉~ (5, 0.0%)

1 の前, の手, はまた, は急, は清子

▼ そして~ (5, 0.0%)

3 えず其の 1 えず, えず何

▼ そして旅人~ (5, 0.0%)

1 のす, の生活, の脚, の若い, は行っ

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 かにその, かに意識, かに限られた, が漸, に何

▼ そして明け~ (5, 0.0%)

4 ても暮れ 1 ても晩

▼ そして明智探偵~ (5, 0.0%)

1 と小林少年, のからだ, のふんそう, をおびきよせる, を魔法

▼ そして明朝~ (5, 0.0%)

1 から註文, は勝手, もっとも早く, 早くお, 早く来る

▼ そして昼食~ (5, 0.0%)

2 の時 1 のパン, をすませ, を済した

▼ そして時折~ (5, 0.0%)

1 は航海, ふかい嘆息, やはり蟇, り昔, 鳴る敵国調伏

▼ そして暮れ~ (5, 0.0%)

2 てゆく 1 かかって, かかるところ, までの約

▼ そして書い~ (5, 0.0%)

1 てある, ている, てもらいたい, て行きます, て見ましょう

▼ そして書物~ (5, 0.0%)

1 から目, だけがこの, に含まれ, を叩きつけ, を握りしめた

▼ そして最終~ (5, 0.0%)

1 に浮かんだ, のもの, の夫婦喧嘩, の肩罩板, の飜訳

▼ そして月丸~ (5, 0.0%)

1 に背, の叫んだ, の態度, へそれ, へは

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 たない, 妻の, 意識的に, 楽座の, 爵者たちの

▼ そして有名~ (5, 0.0%)

1 な, なる佐比里, な憶病者, な石仏, な詩人

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 かでその, かなミチミ, かな大きな, かな気持, かな眸

▼ そして朝廷~ (5, 0.0%)

1 に伴っ, の大官, の藏書, へは, までを内部

▼ そして本物~ (5, 0.0%)

1 とさえ分れ, の万吉郎, の犬, の猫, を尊重しにせ物

▼ そして本能的~ (5, 0.0%)

2 に眼 1 な憎悪, な策略, に短刀

▼ そして来た~ (5, 0.0%)

1 ほどの者, 嫁とともに, 当座毎日こ, 時とは, 順に

▼ そして根本~ (5, 0.0%)

1 から美しく, においては問題, においては彼ら, の問題, は一つ

▼ そして根本的~ (5, 0.0%)

1 である, なこと, にこの, にそれら, にはこれ

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 いろの, のよう, の中, の絵, を包んだ

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 の蔭 1 の下, も疲れぬ, を愛する

▼ そして機嫌~ (5, 0.0%)

1 のい, のいい, の好, はなおっ, よく床

▼ そして正しく~ (5, 0.0%)

1 なかったあるいは, 両手を, 伸びるもの, 暮して, 見れば

▼ そして此度~ (5, 0.0%)

1 は, は何, は机, は自分, は荘夫人

▼ そして此方~ (5, 0.0%)

2 の方 1 の話, へ降り, を見

▼ そして武士~ (5, 0.0%)

1 が虚言, では正成, に, に命じ, の意地

▼ そして歩く~ (5, 0.0%)

1 うちに, ことが, のにも, ほろ, ものには

▼ そして死骸~ (5, 0.0%)

1 の上, の袂, は犬, を埋めれ, を攫ん

▼ そして殿~ (5, 0.0%)

1 から五十石, には即日, には多勢, の恩寵, は

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 がある, にならない, の出ぬ, をもつた, を持つた

▼ そして比較的~ (5, 0.0%)

1 中心地の, 安全に, 楽に, 無言の, 短い年月

▼ そして氷峰~ (5, 0.0%)

1 が餘, の下宿, の細君, へも屆, も停車場

▼ そして~ (5, 0.0%)

3 の方 1 の暮れ方, へ向っ

▼ そして沢子~ (5, 0.0%)

1 が持っ, と別れる, の返辞, はその, を連れ

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 の囁き, の増水, へ飛びこん, へ飛び込もう, を渡った

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 がにえ立つ, でよごれた, と日本画, のかわり, を流した

▼ そして法水~ (5, 0.0%)

1 が試み, が飛去来器, の澄みきった, は特に, を憎々し

▼ そして注意深く~ (5, 0.0%)

1 あたりの, その線, 又元通り, 支柱が, 相手の

▼ そして活溌~ (5, 0.0%)

1 だ, だわ, ですの, で男性的, な批評家

▼ そして流暢~ (5, 0.0%)

2 な軟か 1 なアメリカ語, な喋り声, な日本語

▼ そして淋しく~ (5, 0.0%)

1 てやりきれない, なって, 思つた, 戻つて, 睦じ

▼ そして満足~ (5, 0.0%)

2 して 1 した, なとき, の溜息

▼ そして溌剌~ (5, 0.0%)

1 たる感激, たる生活, とし, とした, として生活

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 に軽い, の五体, の悪い, の胸, は夜

▼ そして激しく~ (5, 0.0%)

1 なったダンス音楽, 口早に, 咳き入った, 手を, 鉛筆を

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 だみた遠方, の中, の縄, の雲, をまい

▼ そして無駄~ (5, 0.0%)

1 な努力, な捜索, に消費, の多い, をしない

▼ そして父母~ (5, 0.0%)

1 が顔, とならん, のいる, の方, を省みない

▼ そして爽やか~ (5, 0.0%)

2 に絶え間 1 なメロディー, な微風, に笑つた

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 と二人, にその, のやう, のよう, は祈祷

▼ そして王様~ (5, 0.0%)

1 から大理石, にこう, のお, の胸, も御覧

▼ そして現世~ (5, 0.0%)

1 ではいつ, にとって彼, に慰安, の組織, への妄執

▼ そして現実的~ (5, 0.0%)

1 である, では, な暗喩, に, に事

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 がもうとても, の口, の方, はない, を彼

▼ そして用事~ (5, 0.0%)

1 がすみましたら, がやっと, と自分, を思いたった, を話し合う

▼ そして町はずれ~ (5, 0.0%)

1 にあった, にある, に住ん, の小, を出

▼ そして異常~ (5, 0.0%)

1 なしと, な危険, な興奮, な試み, の速力

▼ そして病氣~ (5, 0.0%)

1 がお前, になつて, になつて足, は何病氣, を直し

▼ そして痛い~ (5, 0.0%)

1 のを, ほど手, ような, 思い出が, 波浪に

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 たびを, だの黒, っちゃ, の弔旗, は日

▼ そして白眼~ (5, 0.0%)

3 をむい 1 に絡まった, に血管

▼ そして皆さん~ (5, 0.0%)

1 が出た, が気に入った, の思召, はシューマン・ハインク, も私

▼ そして益満~ (5, 0.0%)

1 が, の次, をそっと, を睨ん, を見る

▼ そして目の下~ (5, 0.0%)

2 に見える 1 には断崖, の二の丸, の堤いっぱい

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 きに 1 卿は, 常と, 覺的に

▼ そして直ぐに~ (5, 0.0%)

2 また 1 又中, 私に, 私の

▼ そして真剣~ (5, 0.0%)

2 な音 1 な準備, な言葉, にじっと

▼ そして真黒~ (5, 0.0%)

2 な裸体 1 な秘密, な穴, に汚れた

▼ そして睫毛~ (5, 0.0%)

1 がちら, が長い, に涙, の黒, をしばたたき

▼ そして矛盾~ (5, 0.0%)

1 が尖鋭化, なくそう覚悟, の成立, はどこ, をさらけ出し

▼ そして矢代~ (5, 0.0%)

1 が家, の先祖, の眼, の話す, はホテル

▼ そして硝子~ (5, 0.0%)

2 の開き戸 1 にはげしく, を壊す, を通して往来

▼ そして硝子戸~ (5, 0.0%)

1 ががたがた, のある, の上あたり, を今度, を閉め

▼ そして社会的~ (5, 0.0%)

1 である限り, とは常に, な, な自信, に日本

▼ そして祈祷~ (5, 0.0%)

1 がすむ, の力, の秋, をし, をし始めた

▼ そして神さま~ (5, 0.0%)

1 のお, のお告げ, の御, はあと, も子どもたち

▼ そして神話~ (5, 0.0%)

1 が人間, に於ける, の原稿, は多く, も天皇紀

▼ そして租税~ (5, 0.0%)

1 として年々一〇〇磅, に比例, の一部分, は一般, を受取り

▼ そして~ (5, 0.0%)

3 ともすれ 1 暫くの, 暫く向

▼ そして穀価~ (5, 0.0%)

1 がより, のより, の五〇%下落, の低廉, を支払われた

▼ そして空腹~ (5, 0.0%)

1 になれ, にヂアスタアゼ, の身, へ焼酎一杯, を感じ

▼ そして空虚~ (5, 0.0%)

1 な心, な文字, な目, な自己, を見

▼ そして窮屈~ (5, 0.0%)

2 な靴 1 な扉, な気持, な洋服

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 で襷, の中, へ手, をとっ, をとつ

▼ そして簡素~ (5, 0.0%)

3 にする 1 な筋立て, にそして

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 から出, だけを沼, の柄, の近く, をおろし

▼ そして粗末~ (5, 0.0%)

1 ながらも夜食, な夕食, な画学紙, な遠, になった

▼ そして細か~ (5, 0.0%)

1 な雨, な雪, にそれ, に其上, に刻んだ

▼ そして緊張~ (5, 0.0%)

1 しきつて日, した, のあと, の面持, を解いた

▼ そして義貞~ (5, 0.0%)

1 が起つ, と会った, の南下, もまた, や君側

▼ そして羽織~ (5, 0.0%)

2 の上 1 だけを取代える, は着ず, を着る

▼ そして老婆~ (5, 0.0%)

2 の悪口 1 と劇, はニタリ, はマニーロフ

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 へが偏狭, へふかさう, へ出し, へ直させた, へ終る

▼ そして考える~ (5, 0.0%)

1 とすぐ, ともなく, のは, 何事も, 時は

▼ そして背後~ (5, 0.0%)

1 から西行, から足台, から駆り立てられる, で荷物, の誰か

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 から出る, が過敏, と同じ, の大きい, の表皮

▼ そして臨終~ (5, 0.0%)

2 の間際 1 と塗式, の人, の期

▼ そして自家~ (5, 0.0%)

1 の前, の方, の貧富, へ帰る, も安心

▼ そして自転車~ (5, 0.0%)

1 が正門, のサドル, の合乗り, の稽古, をとばし

▼ そして興奮~ (5, 0.0%)

1 が澱, したじゃ, した眼, と白熱, 若くは

▼ そして舷側~ (5, 0.0%)

1 にい, につかまっ, の吃水線, の砲列, を離れる

▼ そして良い~ (5, 0.0%)

1 のを, 伴奏者が, 声で, 子を, 油井に

▼ そして若干~ (5, 0.0%)

1 の主要市場向け, の努力, の宗教心, の新, の誇張

▼ そして苦い~ (5, 0.0%)

1 争ひと, 新婚の, 涙を, 清涼剤でも, 熊の

▼ そして苦しむ~ (5, 0.0%)

3 のだ 1 ことも, 光秀の

▼ そして英蘭~ (5, 0.0%)

1 では犁, の人口増加, の商工業, の植民地, をし

▼ そして荒々しい~ (5, 0.0%)

1 下画の, 声で, 息づかいを, 憎悪を, 調子で

▼ そして華やか~ (5, 0.0%)

1 だ, なもの, な祭り, な空気, な道

▼ そして落ち~ (5, 0.0%)

1 ていた, ている, 凹んだ眼, 著いて, 附いた考

▼ そして落着~ (5, 0.0%)

1 いた声, いた足取り, いて, かない, く先々

▼ そして葡萄酒~ (5, 0.0%)

1 は英国, や家具, を十スー, を自分, を輸出

▼ そして蓬莱和子~ (5, 0.0%)

1 にだって夫, の巧み, の背後, をならべたて, を少し

▼ そして薄い~ (5, 0.0%)

1 のが, レースの, 唇には, 脂肪が, 茶色の

▼ そして虚無~ (5, 0.0%)

2 は人間 1 とは完全, と死, をつかむ

▼ そして蚊帳~ (5, 0.0%)

1 が一張, の中, の裾, をたたみ, を頭

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 が叩かれ, が演ずる, のはかな, の方, は何

▼ そして行き~ (5, 0.0%)

1 かけて, づまって停滞した, より非常, 会ふ, 合ふ

▼ そして行っ~ (5, 0.0%)

2 てしまった 1 てしまいます, てしまう, ても行っ

▼ そして行手~ (5, 0.0%)

1 の街路, の部屋, の闇, は又, は花盛り

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 のうえ, の中, の口, を投げ出した, を開ける

▼ そして裏口~ (5, 0.0%)

2 から出 1 からそっと, から小母さん, で手

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 の中, の詰った, を掻, を立て, を裾

▼ そして西洋~ (5, 0.0%)

1 では多く, の系統, の絵, の自然科学風, は叙事詩

▼ そして視線~ (5, 0.0%)

1 がぴたり, は動い, を下, を外らした, を左近

▼ そして親しい~ (5, 0.0%)

1 しみじみと, 人々と, 大事な, 瀬川の, 聲で

▼ そして観念~ (5, 0.0%)

1 したらしい兵庫介, の哲学, の探求, は人間, らしい観念

▼ そして計らず~ (5, 0.0%)

1 その通り, もこれ, もその, も峠, も江戸

▼ そして記代子~ (5, 0.0%)

21 が離れ, に云った, の胸

▼ そして詩人~ (5, 0.0%)

1 の前, の眼前, の魂, は最後, は舞台感覚

▼ そして誠実~ (5, 0.0%)

2 な生活 1 であるならば, な哲学者, の一念

▼ そして読み~ (5, 0.0%)

3 ながら上着 1 もせぬ, 乍らどうして

▼ そして誰か~ (5, 0.0%)

1 から自分, が一, が鍵, が関ヶ原, とが争っ

▼ そして調子~ (5, 0.0%)

1 に乗った, の低き, をあらためて, を合わせよう, を変

▼ そして論理~ (5, 0.0%)

1 が構成的, の内容, の階級性, は存在, を一貫

▼ そして謙信~ (5, 0.0%)

1 が長駆小田原, の声, の書, はといえ, は勢いよく

▼ そして警官~ (5, 0.0%)

1 からこと, が来る, が目, の案内, は荷車

▼ そして警部~ (5, 0.0%)

1 がしゃがん, が顔, の背後, はここ, を大きな

▼ そして豊か~ (5, 0.0%)

1 な, な双, な微笑, な抱擁力, な領域

▼ そして豹一~ (5, 0.0%)

1 に, の手, の方, の膝, の返事

▼ そして貧民~ (5, 0.0%)

1 として一生, の数, の間, は補助金, を雇傭

▼ そして貴様~ (5, 0.0%)

1 が約束, になどどんな, の出世, の方, はあの

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 のあと, の姿, の役目, はいきなり, は原画

▼ そして足音~ (5, 0.0%)

1 もなく, をしのばせ, を盗ん, 物凄く部屋中, 高く縁側

▼ そして路傍~ (5, 0.0%)

1 に咲い, に立ち止つ, に群がっ, の村, の柳蔭

▼ そして躊躇~ (5, 0.0%)

3 するところ 1 した, なく否

▼ そして軈て~ (5, 0.0%)

1 は藝術家, 中佐が, 子供は, 所天の, 来る冬

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 い咳, く尻餅, く縱, く跳, やかに

▼ そして辛うじて~ (5, 0.0%)

1 償金が, 浮んだ, 聞きと, 身を, 通り得るの

▼ そして辰代~ (5, 0.0%)

1 が澄子, はすぐ, はそれ, は夕方, は恐る恐る

▼ そして農業者~ (5, 0.0%)

1 の最初, の資本, は永続的, は租税, や地方人

▼ そして近づい~ (5, 0.0%)

2 て来る 1 て来, て来た, て行っ

▼ そして近代~ (5, 0.0%)

1 だから, に於ける, のエゴイズム, の画家, の經驗論者

▼ そして遊び~ (5, 0.0%)

1 ながらジャン, にも興, に出, に出かける, ほうけて

▼ そして重大~ (5, 0.0%)

2 なこと 1 なる事件, なる目標, な関心

▼ そして野原~ (5, 0.0%)

1 のタタキ, の中, の誰, はだんだん, を歩い

▼ そして鈍い~ (5, 0.0%)

1 光の, 悲しみが, 曲線の, 気倦るいものの, 音を

▼ そして鉛筆~ (5, 0.0%)

1 のさき, の走り書, は堅く, をもっ, を以て新聞紙

▼ そして鋭く~ (5, 0.0%)

1 とらえた一種, 振向いて, 眼光刀光が, 私の, 聞いた

▼ そして長い長い~ (5, 0.0%)

1 お便りを, 一本の, 忍従の, 経を, 間しなへは

▼ そして陰気~ (5, 0.0%)

1 くさい溜り部屋, な予言, な広場, な構造, な顔つき

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 の方 1 にあった, に明い, の薪置場

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 の部屋 1 のテーブル, の婆さん, の樣子

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 か黒, は坑夫達, 幇の, 竜二郎とで, 鬼と

▼ そして青木~ (5, 0.0%)

1 に対してもその, は好, は立ち去った, は立て続け, を刺し殺す

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 にその 1 に云い続けた, に指輪, に秋子

▼ そして静子~ (5, 0.0%)

1 が次の間, の方, の本当, は一時間, は新しく

▼ そして靴下~ (5, 0.0%)

1 に対する需要, はポケット, は跣足, を相手, を買っ

▼ そして頼朝~ (5, 0.0%)

1 のまわり, の前, の顔, の首, へ菓子

▼ そして飢饉~ (5, 0.0%)

1 が囘, が終る, による妨げ, の際, はこの

▼ そして~ (5, 0.0%)

1 らしい餌, をあさりかねた, をねらう, をやり, 取の

▼ そして驚い~ (5, 0.0%)

1 ている, てそれ, て半ば身, て垂れ, て家

▼ そして高貴~ (5, 0.0%)

1 な, なにおい, なもの, なレース, に振舞

▼ そして髪の毛~ (5, 0.0%)

1 が亜麻色, さえ手入れ, だけがきらきら, でもと思っ, も総身

▼ そして黄昏~ (5, 0.0%)

1 が来る, が消える, が近, の庭, の影

▼ そして黄色~ (5, 0.0%)

1 がかつ, なダァリヤ, な花, の大きな, の野原

▼ そして~ (5, 0.0%)

2 然は 1 のよう, は吻, 然が

▼ そしてあくる日~ (4, 0.0%)

2 の新聞 1 の町, はもう

▼ そしてあすこ~ (4, 0.0%)

1 でとりあげられ, にはその, の病気, の門

▼ そしてあたふた~ (4, 0.0%)

1 と大, と夫婦連, と法明院, 駈け出す者

▼ そしてあちらこちら~ (4, 0.0%)

1 と山, に散らばつ, に炎々, の船暈

▼ そしてあて~ (4, 0.0%)

2 もなく 1 どのない, なき旅

▼ そしてあなたたち~ (4, 0.0%)

1 が岩穴, が羨し, は和歌, は政治

▼ そしてあなた方~ (4, 0.0%)

1 がそんな, がニンフ, の方, もお

▼ そしていささか~ (4, 0.0%)

1 下らない, 不平らしく, 自慢を, 語氣を

▼ そしていっさい~ (4, 0.0%)

1 の出来事, の武装, の話, を了解

▼ そしていっそう~ (4, 0.0%)

1 切迫し, 大きいいっそう, 自身を, 進んだ哲学思想

▼ そしていっぱい~ (4, 0.0%)

1 にひろげた, に気兼ね, に涙, やること

▼ そしていつたい~ (4, 0.0%)

2 どうすれ 1 そのうち, だれが

▼ そしていと~ (4, 0.0%)

2 丁寧に 1 はしい, 無造作に

▼ そしていまごろ~ (4, 0.0%)

1 お母さんは, は東京, は父, 高い山の上

▼ そしていまそれ~ (4, 0.0%)

2 だけがあらゆる 1 がいく代, を肉声

▼ そしていまだに~ (4, 0.0%)

1 宇宙を, 検事総長の, 現れません, 近来は

▼ そしていま私~ (4, 0.0%)

1 が誰, は会社, は眞, は真

▼ そしてうつらうつら~ (4, 0.0%)

2 と首 1 しながら, 日溜りに

▼ そしてうまい~ (4, 0.0%)

1 具合に, 栓を, 水とに, 知恵を

▼ そしてうやうやしく~ (4, 0.0%)

1 一つの, 挙手の, 朝の, 礼を

▼ そしておそろしく~ (4, 0.0%)

1 なって, 単純だ, 眼が, 肩の

▼ そしておばけ~ (4, 0.0%)

1 が出, になる, は二メートル, は消えました

▼ そしておれ自身~ (4, 0.0%)

2 までがぼんやり二重 1 が寂しい, をあわれむべきわらうべき

▼ そしてお嬢さん~ (4, 0.0%)

1 から返事, の富子さん, は, をしつかり抱いた

▼ そしてお客~ (4, 0.0%)

1 の取れぬ, の心理, の持つ, はローレンス老人

▼ そしてお寺~ (4, 0.0%)

1 からその, に行く, の前, は

▼ そしてお辞儀~ (4, 0.0%)

2 をし 1 をした, をする

▼ そしてかうし~ (4, 0.0%)

1 てゐ, て二つ, て唐突, て書き残さう

▼ そしてかえり~ (4, 0.0%)

1 にはまた, に二人, に送っ, 今日の

▼ そしてかけ~ (4, 0.0%)

1 あしで, らを, 出しに, 金が

▼ そしてかご~ (4, 0.0%)

2 の中 1 のできそこない, の上

▼ そしてかならず~ (4, 0.0%)

1 その日, ぼくの, 仕返しを, 味方の

▼ そしてかね~ (4, 0.0%)

1 て彼女, て烏啼, て自分, て謀っ

▼ そしてかりに~ (4, 0.0%)

2 腹を 1 五十日や, 何年かの

▼ そして~ (4, 0.0%)

3 ちゃりと 1 ぶとひと口飲み干した

▼ そしてくるり~ (4, 0.0%)

2 と向き 1 と向き直っ, と背中

▼ そしてぐいと~ (4, 0.0%)

1 引き寄せたため, 引き廻して, 押して, 肩を

▼ そしてこいつ~ (4, 0.0%)

1 はただ, は気, は水平社, をもっと

▼ そしてこそこそ~ (4, 0.0%)

2 とそこ 1 奥へ, 逃げ出そうと

▼ そしてこの同じ~ (4, 0.0%)

1 句から, 教区において, 線の, 言葉を

▼ そしてこわごわ~ (4, 0.0%)

1 ふいて, 斯う云った, 様子を, 起きあがって

▼ そしてごろりと~ (4, 0.0%)

1 仰向, 炉べりに, 背後向きに, 身を

▼ そしてさかん~ (4, 0.0%)

1 なご, にぼくら, に何, に頭

▼ そしてさっさと~ (4, 0.0%)

1 あちらへ, 予定の, 己の, 手早く何

▼ そしてしかし~ (4, 0.0%)

1 この私, それぞれの, 今一度意識, 私は

▼ そしてしきり~ (4, 0.0%)

1 と外套, と憤慨, と謙信, と路上

▼ そしてしづか~ (4, 0.0%)

1 だ, で, に, にあなた

▼ そしてしばし~ (4, 0.0%)

1 の間, はその, を小幡, 身の

▼ そしてしめやか~ (4, 0.0%)

1 な夕暮, な通夜, な雨, に明け

▼ そしてしん~ (4, 0.0%)

1 からお, せつにしてやろう, とし, としてゐます

▼ そしてしんみり~ (4, 0.0%)

2 とした 1 と, と私

▼ そしてじめじめ~ (4, 0.0%)

2 したいや 1 して, する肌

▼ そしてすこぶる~ (4, 0.0%)

1 不機嫌な, 優越的な, 激越な, 狼狽の

▼ そしてすばらしい~ (4, 0.0%)

1 ガン星の, 文化を, 発見を, 迅さで

▼ そしてずんずん~ (4, 0.0%)

1 入って, 口を, 羽衣を, 遠くなる

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 なかに 1 なかには, の高い

▼ そしてせつ~ (4, 0.0%)

4 せと

▼ そしてそちら~ (4, 0.0%)

1 からの手紙, へじかに, へ行きました, へ話

▼ そしてそっち~ (4, 0.0%)

2 の方 1 にいる, にばかり注意

▼ そしてそのうち~ (4, 0.0%)

1 一人が, 五十人ぐらいが, 国民から, 電話を

▼ そしてそのままじっと~ (4, 0.0%)

1 して, 動かなかった, 眼を, 鉄びんから

▼ そしてその或~ (4, 0.0%)

2 る物 1 る程度, る者

▼ そしてそれなり~ (4, 0.0%)

1 お日さま, に書い, 久子は, 目を

▼ そしてただ一人~ (4, 0.0%)

1 この旅館, でじっと, で噴水, の筆者

▼ そしてたった今~ (4, 0.0%)

1 工事場で, 杯を, 法眼に対して, 湖水を

▼ そしてだいぶ~ (4, 0.0%)

1 おそくなつた, 冷えるもう, 夜が, 長く歩い

▼ そしてちっとも~ (4, 0.0%)

1 さびしいこと, 構って, 白くない, 高ぶらないやさしく

▼ そしてちゃんと~ (4, 0.0%)

1 予告どおりに, 例の, 奥さんを, 聴いて

▼ そしてちらりと~ (4, 0.0%)

1 でも, 小川豊助を, 紋吉の, 裏が

▼ そしてつづい~ (4, 0.0%)

1 て手, て検事, て詩, て食

▼ そしてつひ~ (4, 0.0%)

2 にその 1 には日本, に世

▼ そしてつまらぬ~ (4, 0.0%)

1 ことを, 事で, 健やかな, 過去の

▼ そしてていねい~ (4, 0.0%)

1 にいく, にくず, に迎えられ, に頭

▼ そしてできる~ (4, 0.0%)

2 限り多く 1 ことは, ところの

▼ そしてできるなら~ (4, 0.0%)

1 あいつを, さう, ばオリジナル, 諸家にも

▼ そしてとき~ (4, 0.0%)

1 には壜, には涙, には箱, に彼

▼ そしてときには~ (4, 0.0%)

1 建築技師と, 理性では, 瘠せ犬, 私たちと

▼ そしてとっさ~ (4, 0.0%)

1 に一匹, に人間, に思いつい, のま

▼ そしてともに~ (4, 0.0%)

1 幸福, 当時の, 暁の, 消化酵素を

▼ そしてどうにか~ (4, 0.0%)

1 して, その先頭部隊, 太陽の, 敏子を

▼ そしてどうにも~ (4, 0.0%)

2 応援の 1 ならなく, 費用の

▼ そしてどっか~ (4, 0.0%)

1 に心安い, の迷い猫, へ身, 遠いところ

▼ そしてなにげなく~ (4, 0.0%)

1 ドアを, 彼は, 愛撫の, 見まわすと

▼ そしてなんとも~ (4, 0.0%)

1 いいあらわせないよう, いえないやさしい, いへ, 知れず厭

▼ そしてなんど~ (4, 0.0%)

1 つかまっても, も大きく, も怪人, も競売

▼ そしてにいさん~ (4, 0.0%)

1 がおとうさんたち, の正一君, の頼朝, はあたし

▼ そしてねえ~ (4, 0.0%)

1 あいつと, マリユスさんあたしいくらか, 一本喫か, 町田さんそれが

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 お許, ねずみは, 菊王, 違反は

▼ そしてはいっ~ (4, 0.0%)

2 てきた 1 て来た, て来る

▼ そしてはげしい~ (4, 0.0%)

1 しぶきの, 一種の, 吐瀉が, 変化の

▼ そしてはげしく~ (4, 0.0%)

1 しかめた眉, ふられた, ふるへて, 薔薇の

▼ そしてはつ~ (4, 0.0%)

1 として慄, とたじろぐ, と気, と眼

▼ そしてはるばる~ (4, 0.0%)

1 と大和, と波路, やって来ると, 東国下総から

▼ そしてひばり~ (4, 0.0%)

1 がひくく, に下界, の親子, は鉄砲玉

▼ そしてぴったり~ (4, 0.0%)

1 すれば, そばまで, 耳に, 自分の

▼ そしてふた~ (4, 0.0%)

1 ことみことで, 息か, 月ほど, 言三言の

▼ そしてふつう~ (4, 0.0%)

1 でないからくり, には敵, のうすい, の魚

▼ そしてぶらぶら~ (4, 0.0%)

2 と歩い 1 と拝殿, 広小路の

▼ そしてぷいと~ (4, 0.0%)

1 出て, 大股に, 部屋の, 飛び出して

▼ そしてぷーんと~ (4, 0.0%)

1 かびくさい匂い, はげしい香, ゴム臭い, 強い酒

▼ そしてほう~ (4, 0.0%)

2 ほうの 1 にん寺, ほうと

▼ そしてまじめ~ (4, 0.0%)

1 で, な人, な純, な顔

▼ そしてまっ~ (4, 0.0%)

1 かな口を, ちを, 暗闇の, 裸で

▼ そしてまつたく~ (4, 0.0%)

1 その振子, 前後不覚で, 意味も, 犬さんの

▼ そしてまんいち~ (4, 0.0%)

2 の用意 1 の場合, 監視隊員に

▼ そしてまア~ (4, 0.0%)

1 くやしいの, 人間観察家とでも, 何という, 頂上まで

▼ そしてみな~ (4, 0.0%)

1 がそろそろ, がほとんど, 共にカント, 涙ぐんだ

▼ そしてみるみる~ (4, 0.0%)

2 うちに 1 勢いを, 蒼くなった

▼ そしてめったに~ (4, 0.0%)

1 主人の, 公開されない, 洗濯を, 笑うこと

▼ そしてやさしく~ (4, 0.0%)

1 照つて折り, 眼を, 背中を, 葵の

▼ そしてややしばらく~ (4, 0.0%)

1 の沈黙, 云うまい云わせようとの, 耳と, 芋虫の

▼ そしてよそ~ (4, 0.0%)

1 に売り飛ばされる, の人, の国, の家

▼ そしてよほど~ (4, 0.0%)

1 注意を, 物好きな, 鄭重に, 阿呆に

▼ そしてりんご~ (4, 0.0%)

1 がたくさん, となし, にはおかげ, のかご

▼ そしてわたし達~ (4, 0.0%)

1 の視野, は, はそれぞれ, を見る

▼ そしてエセックス~ (4, 0.0%)

1 がはっきり, が破滅, とその, は兵站総監

▼ そしてエミリアン~ (4, 0.0%)

1 の方, はお婆さん, はす, は肥つた男

▼ そしてエルンスト~ (4, 0.0%)

1 とロドルフ, は散歩, は艱難, をいっしょ

▼ そしてエンゼル~ (4, 0.0%)

1 がそう, に気に入られよう, の腕, は高笑い

▼ そしてオルガン~ (4, 0.0%)

2 に蓋 1 やピアノ, をひく

▼ そしてカーテン~ (4, 0.0%)

1 の蔭, をおろし, を引いた, を頭

▼ そしてクロクロ島~ (4, 0.0%)

1 だ, だけであった, の緯度経度, はついに

▼ そしてグルリ~ (4, 0.0%)

2 と自暴 1 と向う側, と振り返り

▼ そしてコレット~ (4, 0.0%)

1 から言葉, の家, の小さな, の追従的

▼ そしてサッと~ (4, 0.0%)

1 ひきあげる呼吸, カーテンを, 右手を, 身を

▼ そしてザネリ~ (4, 0.0%)

4 を舟

▼ そしてジョルジュ~ (4, 0.0%)

1 が自分, のほう, はその, は自分

▼ そしてソヴェト~ (4, 0.0%)

1 が私たち, に暮し, のみがすべて, の生活

▼ そしてゾッと~ (4, 0.0%)

2 するよう 1 した様, する様

▼ そしてチロ~ (4, 0.0%)

2 の方 1 の国, を借り

▼ そしてトルストイ~ (4, 0.0%)

1 が使, の幼年時代, はよろこん, やタゴール

▼ そしてハンケチ~ (4, 0.0%)

1 で生え際, で鏡, や扇, を取りだす

▼ そしてパリ~ (4, 0.0%)

1 ではこういう, で上演, にかえって, のミディネット

▼ そしてヒンドバッド~ (4, 0.0%)

1 が家, が腰, にこれから, はまた

▼ そしてビレラフォン~ (4, 0.0%)

1 はこうして, はもう二度と, はカイミアラ, は荷馬車

▼ そしてフリーダ~ (4, 0.0%)

1 の気, の質問, はまた, も

▼ そしてペン~ (4, 0.0%)

1 とインキ, の紙, をとりあげました, を擱

▼ そしてホッ~ (4, 0.0%)

1 とし, と大きな, と息, と溜息

▼ そしてボタン~ (4, 0.0%)

1 がおされる, は, はその, を拾っ

▼ そしてマルクス主義~ (4, 0.0%)

1 が従来, が從來, はそれ, は社会機構

▼ そしてマン~ (4, 0.0%)

1 がはげしく, の方, は人形作り, は全然

▼ そしてマント~ (4, 0.0%)

1 でかくし, の下, の隙間, をひっかけ

▼ そしてルイザ~ (4, 0.0%)

1 とともに財布, はいかに, はやり方, は子供

▼ そしてルブラン氏~ (4, 0.0%)

2 の方 1 に気づかれぬ, の一撃

▼ そしてレール~ (4, 0.0%)

1 からコロコロ, のしい, の熱く, を傷つけた

▼ そしてロボット~ (4, 0.0%)

1 があらわれた, は二人, を見, を見る

▼ そして一個~ (4, 0.0%)

1 の大人, の思想家, の死, の神

▼ そして一口~ (4, 0.0%)

1 でもいい, に書いた, に言え, の食物

▼ そして一夜~ (4, 0.0%)

1 のうち, の中, の夢, を一つ衾

▼ そして一定~ (4, 0.0%)

1 の地点, の生産物, の科学, の面積

▼ そして一斉~ (4, 0.0%)

1 に万歳, に廻れ, に焔, の拍手

▼ そして一段~ (4, 0.0%)

1 一段とのろのろ二階, 下がった廊下外, 低く溝渠, 高いところ

▼ そして一気に~ (4, 0.0%)

1 アフガニスタン国の, 崖を, 最後の, 記されたの

▼ そして一番先~ (4, 0.0%)

1 にいろんな, にぶつかった, に立つた, に飛出した

▼ そして一目散~ (4, 0.0%)

1 に廊下, に田植, に遠ざかつ, に駈け出そう

▼ そして一軒~ (4, 0.0%)

1 に押込められる, の估衣舗, の家, の小

▼ そして丈夫~ (4, 0.0%)

1 なこと, な一人前, な綱, に

▼ そして三回目~ (4, 0.0%)

1 には僕, には穴, の午後三時すぎ, の繰り返し

▼ そして三年~ (4, 0.0%)

1 になる, の後, の間, も農学

▼ そして三年目~ (4, 0.0%)

1 からはほんとう, には又, に本音, に花

▼ そして三時間~ (4, 0.0%)

2 ばかり行乞 1 で出来る, もかかっ

▼ そして上部~ (4, 0.0%)

1 の余白, の形, の細障子, の餘白

▼ そして不吉~ (4, 0.0%)

2 な烏 1 な予感, な仙郷

▼ そして不愉快~ (4, 0.0%)

2 な状態 1 な日, の感じ

▼ そして世人~ (4, 0.0%)

2 はその 1 がよく, をアット

▼ そして世論~ (4, 0.0%)

1 と民衆, に対する吾, は神話, を構成

▼ そして中村警部~ (4, 0.0%)

1 が五人, と五人, のさし, のほう

▼ そして主として~ (4, 0.0%)

1 これに関する, 不生産的労働者, 研究活動と, 貴族の

▼ そして久しく~ (4, 0.0%)

1 侯の, 憎み合, 考えて, 言文一致の

▼ そして久し振り~ (4, 0.0%)

1 に二人, に和やか, の客, の挨拶

▼ そして久助君~ (4, 0.0%)

1 の方, の耳, はぴよこんととびあがつて突, は時計

▼ そして久子~ (4, 0.0%)

1 が初めて, に卵酒, の原稿, の夫

▼ そして乗客~ (4, 0.0%)

1 の人波, の日本人, の眼, の美し

▼ そして乱暴~ (4, 0.0%)

1 な手, な方法, な言葉, に静子

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 之介 1 の子, は漸く

▼ そして予め~ (4, 0.0%)

1 来訪が, 用意し, 肚の, 設計師に

▼ そして予定~ (4, 0.0%)

1 して, のごとく, の如く, よりも早く

▼ そして事務長~ (4, 0.0%)

1 がはいっ, はここ, を上陸, を流し目

▼ そして事物~ (4, 0.0%)

1 のかかる, の変化, の悲壮, の自然

▼ そして二十年~ (4, 0.0%)

1 に及ぶ, の永い, を経た, 経つと

▼ そして二十日~ (4, 0.0%)

2 過に 1 からは多賀ちゃん, にあ

▼ そして二十面相~ (4, 0.0%)

1 がその, はその, も部下, 大美術館

▼ そして二郎~ (4, 0.0%)

1 が遊び, といっしょ, とは無く, は糸巻

▼ そして~ (4, 0.0%)

3 ひに 1 ひの

▼ そして五年~ (4, 0.0%)

1 になる, にもわたっ, の歳月, もすれ

▼ そして五月~ (4, 0.0%)

1 が過ぎ, には阿部正弘, に入っ, の花園

▼ そして五郎~ (4, 0.0%)

1 に報告, の膝頭, は言い直した, を振り返り

▼ そして井戸~ (4, 0.0%)

2 の底 1 には近寄らなかった, の鎖

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 他人には, 早いこと, 爽やかな, 真に未来

▼ そして人情~ (4, 0.0%)

2 は私 1 には東西, のうら

▼ そして今一つ~ (4, 0.0%)

1 い, は作法上, は聴覚, 困つたの

▼ そして今頃~ (4, 0.0%)

1 お日さま, になっ, はあの, は影武者

▼ そして仏蘭西~ (4, 0.0%)

1 からはその, から輸入, にい, に於ける

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の住居, の補助, 住居の, 粧坂や

▼ そして仮面~ (4, 0.0%)

1 はあの, は尾州家, をかぶった, をつけた

▼ そして伊那丸~ (4, 0.0%)

21 へ, を中心

▼ そして休暇~ (4, 0.0%)

1 が終っ, に会い, の貰える, は地上

▼ そして伝平~ (4, 0.0%)

1 の眼, は一日, は自分, は雀

▼ そして伸子たち~ (4, 0.0%)

1 が秋, に自分, のため, をふりかえり

▼ そして住民~ (4, 0.0%)

1 の多く, はすべて屍体, は激しい, を他国

▼ そして何れ~ (4, 0.0%)

1 あらわれるであろう犯人, から御, の山地, の時代

▼ そして何年~ (4, 0.0%)

2 かの後 1 たっても, 経っても

▼ そして何方~ (4, 0.0%)

1 かが転化, が生き抜く, の路, へ釣

▼ そして使い~ (4, 0.0%)

1 に来た, の者, は許都, をもっ

▼ そして依然~ (4, 0.0%)

2 昔と 1 大波天に, 積極的に

▼ そして依然として~ (4, 0.0%)

1 小さい蜘蛛一匹, 彼らは, 疑惑と, 自己の

▼ そして信仰~ (4, 0.0%)

1 だよ, のかなた, の根強, 深げ

▼ そして俳句~ (4, 0.0%)

1 が上手, について考へた, の貧困, の道

▼ そして倉地~ (4, 0.0%)

1 が忍ばね, と葉子, の寝顔, を自分

▼ そして個性~ (4, 0.0%)

1 というもの, の全的要求, の意味, の穎割

▼ そして倒れる~ (4, 0.0%)

1 ときに, ように, 時が, 時自分で

▼ そして停電~ (4, 0.0%)

1 になった, のすぐ, は沿線全体, は珍しく

▼ そして先輩~ (4, 0.0%)

1 の, の人, の探偵小説作家, も及ばない

▼ そして先頭~ (4, 0.0%)

1 にいる, に進ん, の者, の華やか

▼ そして光秀~ (4, 0.0%)

1 が逡巡, が降りる, にこの, は義昭

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 には礼儀, に用, の襁褓, は玄関口

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にはいわゆる, は党員, は此事, を憎む

▼ そして入浴~ (4, 0.0%)

1 して, そしてまた散歩, と酒, 一杯ひつ

▼ そして全員~ (4, 0.0%)

1 がトラック, に起立, はボートデッキ, を自動車

▼ そして八五郎~ (4, 0.0%)

1 がどんなに, と下, の頓狂, を促し

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 に命じ, に荷, の一人一人, も十分

▼ そして其上~ (4, 0.0%)

1 にわし達, に烈しい, に興味, に高

▼ そして内側~ (4, 0.0%)

1 から掛金, には今, の自分, をふっと

▼ そして円い~ (4, 0.0%)

1 キヤベツが, 卓子の, 物は, 自然石だけが

▼ そして凄い~ (4, 0.0%)

1 とかいやらしい, 形相で, 腕前だ, 馬力で

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 つと白け, つと腕組, とラツキー, と静か

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にやさしい, ゆる人間, ゆる地域, ゆる芸術的衝動

▼ そして出生~ (4, 0.0%)

1 だけに基づく, の死亡, の汚点, の結婚

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の中, の内側一杯, の陰, をかつい

▼ そして分娩~ (4, 0.0%)

1 するため, ということ, という不可思議, の光景

▼ そして刑事~ (4, 0.0%)

1 が前, の話, は一寸, は外国人

▼ そして列車~ (4, 0.0%)

1 があの, が動かなくなった, の通りすぎた, は轟然

▼ そして別々~ (4, 0.0%)

1 に結婚, に起きあがつた, の思い, の色合

▼ そして刻々~ (4, 0.0%)

1 と実に刻々, と紫色, と絶望的条件, の状況

▼ そして創作~ (4, 0.0%)

1 しようと, するよう, する者, とは称する

▼ そして劇場~ (4, 0.0%)

1 の歩廊, の衛生法, へ行った, や寄席

▼ そして力まかせ~ (4, 0.0%)

1 にその, にゆすぶり, に次郎, に自分

▼ そして力強い~ (4, 0.0%)

1 その呟き, 希望と, 未來を, 罵り言葉

▼ そして加藤~ (4, 0.0%)

1 から智恵子, から智惠子, の勧め, の勸め

▼ そして助役~ (4, 0.0%)

1 にお礼, の一行, は喬介, へ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にまた, の樣, の細君, をふる

▼ そして動物~ (4, 0.0%)

1 においても然, の中, の檻, の生殖

▼ そして勘定~ (4, 0.0%)

1 になる, をおっ, を払う, を払っ

▼ そして勝利~ (4, 0.0%)

1 の念, の有り得ざる, も同じ, を確信

▼ そして勝家~ (4, 0.0%)

1 とともに大軍, と幕僚たち, はちかごろ, は北

▼ そして勝手~ (4, 0.0%)

1 に私, に自分, を知った, 知った裏口

▼ そして勝手口~ (4, 0.0%)

1 から入っ, から台所, から手さぐり, の例

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 ひそれ, ひを, よく酒, 好く裸

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 に一つ我知らず熱心 1 か十一, のヒエロニモ

▼ そして十七歳~ (4, 0.0%)

1 で徒刑場, になった, の女, の年

▼ そして十三日~ (4, 0.0%)

1 といえ, になっ, にはここ, には山崎

▼ そして十時~ (4, 0.0%)

1 ちょうどに, に女の子, に街路, を期し

▼ そして十歩~ (4, 0.0%)

1 ばかりし, ばかりも歩いた, も行かない, も駈けた

▼ そして半年~ (4, 0.0%)

1 か一年, もすぎ, もする, 過ぎると

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が少し, の上, をガタガタ, を叩い

▼ そして協議~ (4, 0.0%)

1 がはじまった, のまだ, の後, も酒

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の肌, はかれ, は十銭, をかかえ

▼ そして原稿~ (4, 0.0%)

1 の註文, も書き直し, を盗み出し, を読み

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が応, な顔, に大人, に落着

▼ そして又実際~ (4, 0.0%)

1 ありも, 一つの, 多くの, 尊重すべき

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 つて相手の, つて私は, ブールジョアジー的な, 主知的

▼ そして受話器~ (4, 0.0%)

1 をおいた, を執り上げる, を手, を耳

▼ そして口早~ (4, 0.0%)

1 に, に叫んだ, に尋ねた, に軽侮

▼ そして口笛~ (4, 0.0%)

2 をふき 1 か何, を吹い

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が出来る, に於, を拾, を語

▼ そして叫び~ (4, 0.0%)

1 出した, 出すまいとして, 立てた, 終るか

▼ そして各地~ (4, 0.0%)

1 に存, に存在, の演奏, の炭焼長者譚

▼ そして吉野~ (4, 0.0%)

2 に逢 1 へ送らせた, を両方

▼ そして同宿~ (4, 0.0%)

1 であつ, のキ印老人, の同行, の者

▼ そして同志~ (4, 0.0%)

1 から惜しまれる, とともに一日千秋, の公私, 討ちが

▼ そして名誉心~ (4, 0.0%)

1 というの, はいう, は最もしばしば, や不平心

▼ そして吾亮~ (4, 0.0%)

1 の妻, の遺族, は下, は食う

▼ そして吾人~ (4, 0.0%)

1 に言わすれ, はそれ, は六百年, は春

▼ そして呂木~ (4, 0.0%)

1 はそれ程, は激しい, も泣い, よりも強く

▼ そして周平~ (4, 0.0%)

1 の姿, の方, はすたすた, は次

▼ そして周馬~ (4, 0.0%)

1 が家探し, が念入り, の姿, らしい機智

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 うが, へ, も案外苦, も比較

▼ そして呻く~ (4, 0.0%)

3 ように 1 やうな

▼ そして命令~ (4, 0.0%)

1 されない限り, した, よりもいっそう, を執行

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 がふい, の発作, をし, を一つ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 がすむ, つた, のよう, はう

▼ そして商品~ (4, 0.0%)

1 に対して正札制, に徹した, の消費, を床

▼ そして善良~ (4, 0.0%)

1 な娘, な方面, な牝鶏, に見せたがった

▼ そして嘗て~ (4, 0.0%)

1 の夜, はソ, は或, 彼も

▼ そして四五日~ (4, 0.0%)

1 たったある, の内, の間, 休みなさいよと

▼ そして四肢~ (4, 0.0%)

2 には小さな 1 のどこ, は不釣合

▼ そして固く~ (4, 0.0%)

1 ご身分, その手, なって, 握りあった

▼ そして土壌~ (4, 0.0%)

1 がある, が驚くべき, の自然的疲瘠, を富ます

▼ そして土手~ (4, 0.0%)

1 にひざまずい, のうえ, の下, を内

▼ そして土蔵~ (4, 0.0%)

2 の中 1 の二階, へはぼんぼり

▼ そして地方~ (4, 0.0%)

1 から出, の乱, の方言, の百姓

▼ そして城内~ (4, 0.0%)

1 の土蔵, へ召出した, へ遠矢, を望み

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にあがっ, にいたる, のところ, の扉

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 から逃げだした, のそば, の屋根, へ上ります

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にのぼりました, の上, の正面, を下っ

▼ そして夕刻~ (4, 0.0%)

1 から髪結, になったら, まで本, 何気なく下城

▼ そして夕日~ (4, 0.0%)

1 が校舎, が高い, のやう, の空

▼ そして夕飯~ (4, 0.0%)

1 の仕度, の御馳走, の支度, の時

▼ そして大体~ (4, 0.0%)

2 に於 1 においては君, はそう

▼ そして大学~ (4, 0.0%)

1 に進む, の講堂, は一切, を優等

▼ そして大層~ (4, 0.0%)

1 おもしろい, ご熱心, 御馳走しました, 賢くな

▼ そして大河~ (4, 0.0%)

2 無門 1 が最後, の響き

▼ そして大空~ (4, 0.0%)

1 からもれる, に向, に太陽, の神

▼ そして天幕~ (4, 0.0%)

1 との距離, の中, の方, を張っ

▼ そして奇怪~ (4, 0.0%)

1 な光景, な旋律, な演奏, な甘

▼ そして奇蹟~ (4, 0.0%)

1 の起った, の起つた, は成就, を行なう

▼ そして奉公~ (4, 0.0%)

1 して, として, の望み, は初めて

▼ そして女たち~ (4, 0.0%)

1 に床几, に群衆, の陽気, も子供たち

▼ そして奴ら~ (4, 0.0%)

1 がへとへと, の体, は, はつらい

▼ そして姉さん~ (4, 0.0%)

1 と一緒, のいう, のほう, 冷えちゃあ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のお, のメアリゴウルド, の胸, をこれ

▼ そして婦人たち~ (4, 0.0%)

1 からは衣類, の投票, はなまめかしく, までが血

▼ そして子房~ (4, 0.0%)

2 は花 1 の中, はだ

▼ そして存分~ (4, 0.0%)

1 に刺戟的, に悪血, に楽しみ, に肉感的

▼ そして学者~ (4, 0.0%)

1 の皮肉, は一般, は一般に, らしいとでも

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 に改まっ, のうち, の兵庫, の兵庫利厳

▼ そして実験~ (4, 0.0%)

1 が生産技術, の価値, の方, をその

▼ そして家々~ (4, 0.0%)

1 の戸口, の窓口, の軒, の鹵簿

▼ そして宿命~ (4, 0.0%)

1 の二人, の孤独児達, の決戦場渭水, の避

▼ そして密か~ (4, 0.0%)

21 に云い交し, に後家

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 と同一, と閑散と, の増加, の真

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 かつた, さ, さは, 過ぎるやう

▼ そして實際~ (4, 0.0%)

1 にさう, にし, のところ, の話

▼ そして寧ろ~ (4, 0.0%)

1 偶然に, 殆ん, 氣持の, 石を

▼ そして専門家~ (4, 0.0%)

1 が出張, として技術的徳, の画家, も一般的教養

▼ そして小使~ (4, 0.0%)

1 がやってくる, が二人, さえも自分, に会計部

▼ そして小柄~ (4, 0.0%)

1 であること, で袴, な猫背, な若々しい

▼ そして小生~ (4, 0.0%)

1 がそれ, は彼等, は自分独自, も何

▼ そして小石川~ (4, 0.0%)

1 の伝通院, の戸崎町, の浜節子, の邸

▼ そして小高い~ (4, 0.0%)

1 ところへ, 丘に, 丘の, 教壇の

▼ そして少なくとも~ (4, 0.0%)

1 この谿谷, その海水靴, 一兩日の, 種族形態の

▼ そして少数~ (4, 0.0%)

1 のある, の人, の大, の者

▼ そして尻尾~ (4, 0.0%)

1 に近い, のすんなり, のつけ方, を巻いた

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の仕事, の位置, へ帰つて, や叔父

▼ そして山科~ (4, 0.0%)

1 から京方面, から粟田口, に娘, の大石

▼ そして山荘~ (4, 0.0%)

1 のほう, の内庭, の出来事, へ集まり寄る

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 とした, となっ, と立ち上がっ, と藤吉郎

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 と会見, の中腹, の手, をあわれんだ

▼ そして川上~ (4, 0.0%)

1 という家, の懇望, の行方, の開けた

▼ そして工場~ (4, 0.0%)

1 に二年, の主人, は内外共, を守った

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 いこと, な化粧, に享楽, に出来

▼ そして希望~ (4, 0.0%)

1 があった, なき零落, の陶酔, をかけよう

▼ そして常識~ (4, 0.0%)

1 が哲学, にまで芸術, に富み, に就い

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のある, の広い, の廣, を一展し

▼ そして平常~ (4, 0.0%)

1 は出られない, は隱, 孝之進が, 真吉に

▼ そして平然と~ (4, 0.0%)

1 出て, 否定した, 眺めること, 階段を

▼ そして平生~ (4, 0.0%)

2 の癖 1 からそれ, は出ない

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 だからと, なこと, にもかなり, に大正八年

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のよう, の女, は単なる, を見る

▼ そして幾らか~ (4, 0.0%)

1 の心, ホラ吹き, 気遣ひ, 皺めの

▼ そして広大~ (4, 0.0%)

1 ですね, なるこの, な空間, な風味

▼ そして座席~ (4, 0.0%)

1 から立, から立ち上ろう, が車, が非常

▼ そして建物~ (4, 0.0%)

1 の屋根, の頂, は大きい, をよ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 がすむ, が済む, には天皇以下, や何

▼ そして弓子~ (4, 0.0%)

1 が語りだした, と顔, のいる, を除いた

▼ そして弱々しい~ (4, 0.0%)

1 中に, 微笑を, 病的な, 赤子の

▼ そして当分~ (4, 0.0%)

1 に得, のうち絶対, 出て, 知らない顔

▼ そして当惑~ (4, 0.0%)

1 したよう, した考え, して, の笑

▼ そして役者~ (4, 0.0%)

1 でもオペラシンガー, のしぐさ, の胸, は好男子

▼ そして彼ら二人~ (4, 0.0%)

1 がどこ, にその, に会おう, は先

▼ そして彼一人~ (4, 0.0%)

1 が射, だけ椅子, でたべる, は酒

▼ そして往々~ (4, 0.0%)

1 に, にし, 一種の, 思いも

▼ そして待ち~ (4, 0.0%)

2 に待った 1 に待っ, に待つ

▼ そして後半~ (4, 0.0%)

1 に至っ, の七ヶ月あまり, はずつと前半, は他人

▼ そして得意~ (4, 0.0%)

1 だつた, でもあった, になった, の絶頂

▼ そして微妙~ (4, 0.0%)

1 なきっかけ, な心理的旋律, になつ, の身体

▼ そして心理~ (4, 0.0%)

1 が浅く, だけな, の力, を辿る

▼ そして心配そう~ (4, 0.0%)

1 な息, に, に坐っ, に警告

▼ そして必要品~ (4, 0.0%)

1 の下落, の価格, を置く, 及び労働

▼ そして快く~ (4, 0.0%)

1 なりかけた肉體, 彼女を, 流れたので, 風が

▼ そして快活~ (4, 0.0%)

1 な妹, な崇高, な調子, に話しだした

▼ そして~ (4, 0.0%)

3 のため 1 の為め

▼ そして思いがけなく~ (4, 0.0%)

1 あなたの, ありついた南鐐, も玄関, 二人は

▼ そして思い出す~ (4, 0.0%)

1 がまま, とああ, とこんど, の

▼ そして思ふ~ (4, 0.0%)

1 ことが, ことは, に在りし, やうに

▼ そして急ぎ~ (4, 0.0%)

1 の用事, 周章る, 引きさ, 本艇へ

▼ そして急ぎ足~ (4, 0.0%)

1 でリーザ, で去, で小, で駅

▼ そして怪しい~ (4, 0.0%)

1 素振りでも, 者でも, 鑛山やら, 雲も

▼ そして恐るべき~ (4, 0.0%)

1 ことは, ものを, 数秒が, 様子に

▼ そして恐る恐る~ (4, 0.0%)

1 こわれた欄干, 彼を, 扉を, 顔を

▼ そして悲壮~ (4, 0.0%)

2 な顔 1 な格闘, に云う

▼ そして悲痛~ (4, 0.0%)

1 と失意, な夢, な理窟, のお

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 お上品, よその, よ日本植物志, 画中の

▼ そして意義~ (4, 0.0%)

3 のある 1 があっ

▼ そして慌て~ (4, 0.0%)

1 て声, て帽子, て弁解, て袂

▼ そして憂欝~ (4, 0.0%)

1 で妙, な気持, になつ, に感じ

▼ そして懐し~ (4, 0.0%)

1 さうにに, さとが, そうな, そうに

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 程ちょっと, 程天井, 程戸浪三四郎, 程浪漫的形而上学一般

▼ そして戻っ~ (4, 0.0%)

2 て来 1 てくる, て来る

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 だ一本, を取, を右手, を斜

▼ そして手ずから~ (4, 0.0%)

1 恥ずかしがり, 整調を, 縫った守り袋, 良人に

▼ そして手の甲~ (4, 0.0%)

2 で唇 1 でやけに, を蟹

▼ そして手入れ~ (4, 0.0%)

1 があつ, が隅々, も何, よく房

▼ そして手拭~ (4, 0.0%)

1 がひどく, で頭, の真ん中, を畳んだらしい

▼ そして手近~ (4, 0.0%)

1 なうく, な所, な花, の枝

▼ そして批判~ (4, 0.0%)

1 すること, せんが, ということ, は一切

▼ そして批評~ (4, 0.0%)

1 がそれ, が始つた, はどう, をし

▼ そして抱い~ (4, 0.0%)

1 ている, て坐つ, て寝られる, て歩く

▼ そして押入~ (4, 0.0%)

2 の襖 1 の中, の戸

▼ そして指輪~ (4, 0.0%)

2 もこし 1 は強, を質屋

▼ そして接吻~ (4, 0.0%)

1 して, すべき一つ, するところ, の場面

▼ そして損害~ (4, 0.0%)

1 の大きい, を弁償, を蒙る, を被った

▼ そして支配人~ (4, 0.0%)

1 があわて, がやってくる, が金庫, というひどい

▼ そして敗戦~ (4, 0.0%)

1 といふ現実, によって日本, の日, の際

▼ そして教会~ (4, 0.0%)

1 と国家, と地方, の中, へ這入っ

▼ そして教壇~ (4, 0.0%)

1 の男, の革命論者, へ行っ, をあちこち

▼ そして教授~ (4, 0.0%)

1 がたつた, の長い, は吃驚, や自分達

▼ そして敬二郎~ (4, 0.0%)

2 の死骸 1 は侮蔑的, は長い

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 ある増上寺, が減った, は無数, も多い遠

▼ そして数年~ (4, 0.0%)

2 にし 1 のうち, の後我国

▼ そして数日~ (4, 0.0%)

2 の後 1 たって, はなん

▼ そして数日後~ (4, 0.0%)

1 にはこの, にクリストフ, に半平, の了庵上堂

▼ そして文章~ (4, 0.0%)

1 が内容, のお, の荘重, もまずい

▼ そして新劇~ (4, 0.0%)

1 といへ, に於, の先駆者, はどう

▼ そして新来~ (4, 0.0%)

1 のふたり, の客, の珍客, の者

▼ そして旅館~ (4, 0.0%)

1 に帰っ, に着い, に落ち着いた, の入口

▼ そして日に日に~ (4, 0.0%)

1 その馬鹿, 切迫し, 痩せて, 目には

▼ そして日本民族~ (4, 0.0%)

1 が得意, の大, の運命, 殊に吉川公

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 家臣を, 琉球政府は, 皇城の, 習慣常套俗悪なる

▼ そして早口~ (4, 0.0%)

21 で曾呂利, にお

▼ そして早婚~ (4, 0.0%)

1 が一般, が許される, に対する妨げ, の習慣

▼ そして明らか~ (4, 0.0%)

1 になすべき, に一方, に彼女, に文体

▼ そして明り~ (4, 0.0%)

2 の点つて 1 の下, の届かない

▼ そして明瞭~ (4, 0.0%)

1 だ, であった, な意志, に聞える

▼ そして映画~ (4, 0.0%)

1 でお, についての説明, の内, の撮影機

▼ そして昨年~ (4, 0.0%)

2 の秋 1 とか今月, の春

▼ そして昨晩~ (4, 0.0%)

1 の約束, も, も遲くま, 多分隠した

▼ そして昼寝~ (4, 0.0%)

1 して, によそおい, もしない, をした

▼ そして晩年~ (4, 0.0%)

1 には遂に, に至っ, のこと, の芥川

▼ そして晩方~ (4, 0.0%)

2 になる 1 など入り日, まで三時間

▼ そして晩飯~ (4, 0.0%)

1 がすん, の後, の御馳走, は両氏

▼ そして晴れやか~ (4, 0.0%)

1 なもの, な笑い方, にたのしい, ににっこり

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 い日, い粥, くて, くなる

▼ そして暖かい~ (4, 0.0%)

1 光線に, 季節の, 日に, 蒸すやう

▼ そして暗がり~ (4, 0.0%)

1 から明るく, の中, の手, の面々

▼ そして書いた~ (4, 0.0%)

1 ことが, のが, ものは, やつは

▼ そして最大~ (4, 0.0%)

1 な芸術家, のナンセンス, の危険, の速力

▼ そして月日~ (4, 0.0%)

1 がたつ, が流れた, のたつ, 満ちて

▼ そして有限~ (4, 0.0%)

2 な認識 1 であるという, であるといふ

▼ そして服装~ (4, 0.0%)

1 からも様子, による一種, はといえ, や身体

▼ そして朝鮮~ (4, 0.0%)

1 にはこの, や仏印, や満, をこの

▼ そして木戸~ (4, 0.0%)

1 から共同水道栓, から戸外, の前, はその

▼ そして未亡人~ (4, 0.0%)

1 から金, とそこ, の楓, は死

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の敷いた, の方, 起ちゃん, 長く両家

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 にその, にそまっ, の細君, は判官

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が語る, はちょっと, はまた, も笑った

▼ そして村人~ (4, 0.0%)

1 から兄弟, の耳, の被る, を脅す

▼ そして村田~ (4, 0.0%)

1 が云った, の意見, は声, は眼

▼ そして村長~ (4, 0.0%)

2 の娘 1 の宅, を訪ね

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 てみれ, てもあの, て見る, もしない

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のチカ, の枝ぶり, の根かた, や楢

▼ そして松本~ (4, 0.0%)

1 がやって来た, と光子, に逢う, の願い

▼ そして林町~ (4, 0.0%)

1 から巣鴨通, がやけ, の太郎, よりの書留

▼ そして果て~ (4, 0.0%)

1 はやや, は抱きあげた, もない, 知れず遠い

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 の木の下 1 の枝, は

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が二つ三つ, の実, はまもなく, を描く

▼ そして栄養~ (4, 0.0%)

2 になる 1 のいい, はこれ

▼ そして桂子~ (4, 0.0%)

1 との交合, に頼ん, は玉子, も私

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 の花 1 と柳, の森

▼ そして楢夫~ (4, 0.0%)

1 が泣い, はもう, は忽ち, は眩しい

▼ そして極度~ (4, 0.0%)

1 に経費, の侮蔑, の努力, の静寂

▼ そして楽し~ (4, 0.0%)

1 げだった, げにその, そうだった, そうに

▼ そして楽器~ (4, 0.0%)

1 に何, の鍵盤, を侍, を手

▼ そして概念~ (4, 0.0%)

1 とは性格, のこの, のそうした, の分析

▼ そして榛軒~ (4, 0.0%)

1 に窮, の嘗て, は遂に, より少き

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の尖端, や棍棒, を出す, を太刀

▼ そして横浜~ (4, 0.0%)

1 で行われ, で豆腐, と印度, にある

▼ そして樺の木~ (4, 0.0%)

2 はその, は一晩中

▼ そして樽野~ (4, 0.0%)

1 の枕元, は一言, は何, は胸

▼ そして正に~ (4, 0.0%)

1 この後, その故に, 復活しよう, 此の

▼ そして正夫~ (4, 0.0%)

1 の前, の肩, はそれら多く, を引きよせました

▼ そして正月~ (4, 0.0%)

1 にはきっと, には餅, の十五日, の書き初め

▼ そして正行~ (4, 0.0%)

1 が, が亡, の冬日, は

▼ そして此名~ (4, 0.0%)

2 がたしか, もたしか

▼ そして歴史的~ (4, 0.0%)

1 なもの, に有名, に見る, 現段階

▼ そして死に~ (4, 0.0%)

1 そうでも, そうな, もの狂いで, 方を

▼ そして死亡~ (4, 0.0%)

1 が主として, と結婚, における脱漏, の結婚

▼ そして残念~ (4, 0.0%)

21 ながらこの, なこと

▼ そして殺した~ (4, 0.0%)

1 のは, 犯人は, 男は, 豚の

▼ そして母屋~ (4, 0.0%)

1 の入口, の方, の窓口, の邸

▼ そして母様~ (4, 0.0%)

1 に押され, はかう, はこう, はその後

▼ そして気の毒~ (4, 0.0%)

1 さうな顔, だ, な義父, にも一階

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 に立つ, に蹲り, に近く, の水

▼ そして決定的~ (4, 0.0%)

1 な一つ, にその, にファシズム的, に民主

▼ そして河内介~ (4, 0.0%)

1 が坑道, は兎, は自分, は道阿弥

▼ そして泊る~ (4, 0.0%)

2 ともなく 1 んです, 岔水君は

▼ そして泣く~ (4, 0.0%)

1 ために, だけない, のを, ように

▼ そして注射~ (4, 0.0%)

1 するの, をし, をする, を一本

▼ そして洞窟~ (4, 0.0%)

1 のうしろ, の中, の前, の天井

▼ そして活動~ (4, 0.0%)

1 がはねる, のフヰルム, の力, を停止

▼ そして深雪~ (4, 0.0%)

1 が群集, に, を見た, を見る

▼ そして溜息~ (4, 0.0%)

1 とともに呟く, をつきました, をもらし, を衝い

▼ そして滑稽~ (4, 0.0%)

1 でしたよ, なる動物, な密謀, にし

▼ そして澄子~ (4, 0.0%)

1 がその, の方, はまた, を呼んだ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 には石, の上, の向う, の腐った

▼ そして火夫~ (4, 0.0%)

1 とカルル, の声, はなるほど, も運転手

▼ そして烈しい~ (4, 0.0%)

1 息切れが, 息遣いを, 憤りに, 熱情を以て

▼ そして無理やり~ (4, 0.0%)

2 に餌 1 に家, に泊っ

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 る後 1 うした, 樣いふ

▼ そして熱し~ (4, 0.0%)

1 て, てきた, てすれ, やすい気性

▼ そして燭台~ (4, 0.0%)

2 の灯 1 のある, をかざし

▼ そして物語~ (4, 0.0%)

1 の主軸, の本, の筆, は舞台

▼ そして物質~ (4, 0.0%)

1 が物質, だけが, は空間, 乃至空間

▼ そして独言~ (4, 0.0%)

2 のよう 1 のやう, をいった

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が食い物, のよう, は小さな, は羊

▼ そして猛烈~ (4, 0.0%)

1 ないきおい, なはけ口, な刺撃, な火砲戦

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のやう, のよう, の唸る, の鳴き声

▼ そして率直~ (4, 0.0%)

1 な厚かましい, な欲望, にこう, に言った

▼ そして現象~ (4, 0.0%)

1 からだけ云われ, とは実体, の親和, は現象学

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 の音 1 の組唄組織, の音色

▼ そして甘い~ (4, 0.0%)

1 ことばに, 哀愁に, 気持に, 洋菓子と

▼ そして生まれながら~ (4, 0.0%)

1 どこから, の人間, の生活史, 役者的才能を

▼ そして生徒~ (4, 0.0%)

1 に見せ, の中, の心, の能力

▼ そして生死~ (4, 0.0%)

1 の境, の覚悟, の闇, や禍福

▼ そして生産~ (4, 0.0%)

2 が社会 1 の増加以外, の容易

▼ そして生産者~ (4, 0.0%)

1 が一般利潤率, が最低価格, の負担, は彼ら

▼ そして生長~ (4, 0.0%)

1 する, するという, するの, と分化

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が行李, の光春, の卓一, を呼出した

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 でもある, なき時, の筋, もない

▼ そして用心~ (4, 0.0%)

1 がもつ, のため下, ぶかい, ぶかく

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 の中 1 に帰れ, も畑

▼ そして男たち~ (4, 0.0%)

1 に身, の買っ, は手, は魂

▼ そして男の子~ (4, 0.0%)

1 が帰っ, のほう, も女の子, を貰い

▼ そして男性~ (4, 0.0%)

1 に対する絶望的, の住む, の友, は卑しく

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 る畏 1 るべき勞苦, るべき鉄

▼ そして留守~ (4, 0.0%)

1 の屋内, はわずか, をねぎらい, 居させての

▼ そして番頭~ (4, 0.0%)

1 に案内, のジョージ, の一人, の忠兵衞

▼ そして病的~ (4, 0.0%)

2 に過敏 1 なもの, な幻想以外

▼ そして痩せ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 てこそゐる, て体

▼ そして白く~ (4, 0.0%)

1 なって, なつた八字髭, なると, 光る母

▼ そして百姓~ (4, 0.0%)

1 が急, は博労, や城兵, らしい男

▼ そして盗んだ~ (4, 0.0%)

1 ものを, 宝物は, 金の, 金銀を

▼ そして目下~ (4, 0.0%)

1 の事情, の男女, 彼等の, 行われつつ

▼ そして目前~ (4, 0.0%)

1 にある, には遺された, の山門, の惨事

▼ そして相談~ (4, 0.0%)

1 し進み合って, の結果, の結果二部, をなさっ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 なるもの, に存在, に情, の胎盤類

▼ そして真中~ (4, 0.0%)

1 に食卓, の安楽椅子, の肢, の部分

▼ そして真心~ (4, 0.0%)

1 がむしろ, こめた日ごろ, をこめ, を声涙

▼ そして真珠~ (4, 0.0%)

1 のある, のピン, の首飾り, をのん

▼ そして真直~ (4, 0.0%)

1 に歩く, に歩み寄っ, に立ち直っ, に階段口

▼ そして眠っ~ (4, 0.0%)

2 ている 1 たり覚め, てしまった

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 そうな, つた安らかに, つてゐた, 不足らしい

▼ そして睡眠~ (4, 0.0%)

1 が与える, だ, に以前, は時雨空

▼ そして瞑目~ (4, 0.0%)

2 するまで 1 して, 久しゅうし

▼ そして矢庭~ (4, 0.0%)

1 にそこ, にとびかかつて其盗人, に筆, に走り出した

▼ そして知らぬ~ (4, 0.0%)

3 間に 1 がゆえに

▼ そして知識~ (4, 0.0%)

1 というもの, と心情, の, は有用

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 かい外遊期間中な, かい棒, かい裾, かく書かなけれ

▼ そして研究~ (4, 0.0%)

1 して, の手伝い, の結果, は国研

▼ そして研究室~ (4, 0.0%)

1 には内側, の方, へ持ち帰っ, をもう一度

▼ そして確信~ (4, 0.0%)

1 あるものの, は何と, をもっ, をもつ

▼ そして~ (4, 0.0%)

4 と足

▼ そして礼子~ (4, 0.0%)

1 に向っ, の方, はとりすまし, を少女趣味

▼ そして神田~ (4, 0.0%)

1 でも友だち, の同郷人, の四つ辻, の西洋料理

▼ そして神経~ (4, 0.0%)

1 がむやみ, の暴風, の発作, は病的

▼ そして福富~ (4, 0.0%)

2 がゐない, の事

▼ そして科学者~ (4, 0.0%)

1 として立とう, にとってはそれ, にとっても深く, は之

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 かな日光, かにその, かに云った, かに答えた

▼ そして窒息~ (4, 0.0%)

2 させるやう 1 する者, の原因

▼ そして窓外~ (4, 0.0%)

1 にちょっと, のザアザア, の風景, へ伸び上がり

▼ そして立ち~ (4, 0.0%)

1 およぎを, そうに, ながら震え, 泳ぎだ

▼ そして立ち去る~ (4, 0.0%)

2 私の 1 彼の, 時修道女に

▼ そして竿~ (4, 0.0%)

1 と糸, の間, を石, を落ち込み

▼ そして範疇~ (4, 0.0%)

1 が認識論的, のこの, の体系, の変化

▼ そして米国~ (4, 0.0%)

1 では日本なぞ, でよく, の参戦, の娘

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の一点, の旗, の紐, をなすった

▼ そして素敵~ (4, 0.0%)

1 なもの, なダヴィデ, に健康, に匂い

▼ そして素晴らしい~ (4, 0.0%)

2 奇蹟が 1 その腕力, ものだ

▼ そして素知らぬ~ (4, 0.0%)

2 顔を 1 顏を, 風を

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 から赤, のパラソル, の銘仙, へと色

▼ そして終局~ (4, 0.0%)

2 に於 1 の問題, は結局

▼ そして組合~ (4, 0.0%)

1 が父, にウツカリ來, の幹部, の方

▼ そして結局私~ (4, 0.0%)

1 が代り, が知った, は凡て, は吉岡

▼ そして結局自分~ (4, 0.0%)

1 の力, の心, の思想, をまるきり

▼ そして絶望~ (4, 0.0%)

1 したやう, して, に沈ん, の念

▼ そして続い~ (4, 0.0%)

1 てその, てな事実, て初春, て私

▼ そして総て~ (4, 0.0%)

1 が己, の人間, の始末, の温泉場

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 がはへ出る, がわ, の柱, へ歩み

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 の端, の長, をかけよう, を柿の木

▼ そして繊細~ (4, 0.0%)

2 な五官 1 な機械的技能, に作れ

▼ そして署名~ (4, 0.0%)

1 がロイス・ウェンライト, すること, は, を賽の河原

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 のあと, のやう, や猪, を屠り

▼ そして美しかっ~ (4, 0.0%)

31 た青年

▼ そして群衆~ (4, 0.0%)

1 の一角, の中, の誰彼, は潮騒

▼ そして群集~ (4, 0.0%)

1 に向, の頭越し, はそれ, は偉大

▼ そして義経~ (4, 0.0%)

1 の何, の生涯, の陣地, を想う

▼ そして老女~ (4, 0.0%)

21 へ近付いた, を白樫

▼ そして聖書~ (4, 0.0%)

1 に即した, はただ, をとり上げ, を読ん

▼ そして聴衆~ (4, 0.0%)

1 に解散, は幾人位, は根気, を酔わせ得る

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 っ気, のぎらぎら, の多い, 臭い一円札

▼ そして脇差~ (4, 0.0%)

1 をさす, を力, を差し, を抜い

▼ そして自分等~ (4, 0.0%)

1 の好み, の年, は機織, もいささか

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が乗る, が深く, ふかいこと, もない

▼ そして船頭~ (4, 0.0%)

1 に楫, に渡賃, の呼ぶ, の手

▼ そして良く~ (4, 0.0%)

2 人間が 1 反り返つたうは, 読むと

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 かしい, かしい囁き, な風流男, のない

▼ そして~ (4, 0.0%)

3 もなく 1 がな

▼ そして英子~ (4, 0.0%)

1 である彼女, の家, の素振り, は不在

▼ そして茶山~ (4, 0.0%)

1 が其不満, が神辺, は総, は蘭軒

▼ そして茶碗~ (4, 0.0%)

1 が差し出される, の捧げよう, や壺, や徳利

▼ そして荊州~ (4, 0.0%)

1 のお, の地, の文化, の牧

▼ そして葛飾~ (4, 0.0%)

1 はあらためて, は幾年, は美代子, を庇う

▼ そして蔦代~ (4, 0.0%)

1 の手, の死体, の死骸, はまた

▼ そして薄暗い~ (4, 0.0%)

1 夜更けの, 片隅に, 背戸口から, 電燈の

▼ そして薄暗がり~ (4, 0.0%)

2 の中 1 に平次, のなか

▼ そして蜜蝋~ (4, 0.0%)

2 が何 1 に属しない, に屬

▼ そして血の気~ (4, 0.0%)

2 の失せた 1 のない, の失せきった

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 だった, の股立, の腰板, をぬい

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 で震え, になっ, になつたま, の女

▼ そして見れ~ (4, 0.0%)

3 ば見る 1 ばむこう

▼ そして見事~ (4, 0.0%)

1 にぶち, に収支, に売れる, に大きな

▼ そして親分~ (4, 0.0%)

2 は平 1 その手紙, との約束

▼ そして親方~ (4, 0.0%)

1 というもの, におぼえ, は何方, や仲間

▼ そして読書~ (4, 0.0%)

1 においてぶっつかる, に際しても自分, に飽きた, はどんな

▼ そして誰ひとり其~ (4, 0.0%)

4 を否む

▼ そして誰一人~ (4, 0.0%)

1 慰めて, 暗い思ひ, 無関心, 見知らぬうち

▼ そして警戒~ (4, 0.0%)

1 しはじめたの, の刑事巡査たち, の叫び, を意味

▼ そして豆腐~ (4, 0.0%)

1 と, の味噌汁, の粕, も

▼ そして豊富~ (4, 0.0%)

1 なこと, な事実, な物音, にあつめ

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 姉矢張局に, 方方の, 方方は, 軍が

▼ そして資本家~ (4, 0.0%)

21 から言え, でもあった

▼ そして賢い~ (4, 0.0%)

1 人は, 彼等である, 態度と, 方な

▼ そして赤坊~ (4, 0.0%)

1 のとき, の玩具, は再び, らしくなく始終

▼ そして起き上る~ (4, 0.0%)

1 と曾つて一度, と薬鑵, と藥鑵, 力が

▼ そして跣足~ (4, 0.0%)

1 で庭, のまま, のまま植込, の儘

▼ そして跫音~ (4, 0.0%)

1 のしない, の雪, を前, を感じる

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 には家来, の傍, の曲り角, は川

▼ そして軍曹~ (4, 0.0%)

1 から初年兵, が, が泣き出し, はぬき

▼ そして軽蔑~ (4, 0.0%)

1 さして, すべきもの, するよう, ばかりなさる

▼ そして輝かしい~ (4, 0.0%)

1 ような, 戦功に, 熱帯の, 王政維新の

▼ そして辰子~ (4, 0.0%)

1 がなにげなく, はすぐ, はその, は顔

▼ そして退屈~ (4, 0.0%)

1 きは, きわまる訊問, だつた, なもの

▼ そして途方~ (4, 0.0%)

2 もなく大きく 1 にくれてる, に暮れ

▼ そして途端~ (4, 0.0%)

1 に体ぐるみ自分, に持っ, に持つ, に流れる

▼ そして通常~ (4, 0.0%)

1 の事態, の計算法, の進歩仮定, は各

▼ そして運河~ (4, 0.0%)

1 から出る, が方向, の彼方, の水

▼ そして過ぎ去った~ (4, 0.0%)

2 のであろう 1 謀反の, 青春の

▼ そして道夫~ (4, 0.0%)

1 にわけ, のため, の憤激, はそれ

▼ そして達子~ (4, 0.0%)

1 から君, のあの, の最後, へ対し

▼ そして遠方~ (4, 0.0%)

1 からでもすぐ, から見る, に身代, へは行かさなかった

▼ そして邸内~ (4, 0.0%)

1 に古めかしい, の草茫々, は急, を開放

▼ そして部下たち~ (4, 0.0%)

1 がさがしつかれ, とともに博士邸, にこの, に命令

▼ そして都会~ (4, 0.0%)

1 のこういう, の上, の無産者, へ行きついた

▼ そして酋長~ (4, 0.0%)

1 はこの, はその, は他, は我国人

▼ そして酔っ~ (4, 0.0%)

1 てくる, てもいた, て帰っ, て這いこん

▼ そして醜い~ (4, 0.0%)

1 反目が, 形と, 現実的な, 肉體は

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 だつ門弟, に嫉妬, 右衛門と, 譯の

▼ そして野呂~ (4, 0.0%)

2 はにやりと 1 のまね, はじろじろ

▼ そして野村~ (4, 0.0%)

1 がさういふ, の顔, は言葉, を訪れ

▼ そして金持~ (4, 0.0%)

1 が貧乏人, で俗人, の家, らしいこの

▼ そして金貨~ (4, 0.0%)

1 でちょっとした, の入っ, は斯ん, をはかっ

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 の竪琴 1 のピラピラ簪, の鎚

▼ そして銀行~ (4, 0.0%)

1 が政府, の中, の金庫, はこの

▼ そして銘々~ (4, 0.0%)

1 にくるしん, に深い, に眼, の頭

▼ そして鋪道~ (4, 0.0%)

1 に溢れる, のよく, の甃, を西ひがし

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 のよう 1 に残った, のなか

▼ そして長年~ (4, 0.0%)

1 の友達たち, の間, の間毎日日記, は二人

▼ そして長火鉢~ (4, 0.0%)

2 の前 1 に, に炭

▼ そして長者~ (4, 0.0%)

1 の子供, の頭, はいろいろ, は入道雲

▼ そして防寨~ (4, 0.0%)

1 の上, の中, の奥まった, の者

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 から御, が上達部, の御意, はそのまま

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 あらば, さえあれ, な人間, をみ

▼ そして隠岐~ (4, 0.0%)

1 ではその, の島, へ帰ったら, を東京

▼ そして隣室~ (4, 0.0%)

1 からへだたった, から手紙, から聞え, へ

▼ そして需要~ (4, 0.0%)

2 の増加 1 が増加, は二倍

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 っぽい夜, のたまった, はな, を吸う

▼ そして青春~ (4, 0.0%)

1 が如何, こそいつも, の幸福, の気

▼ そして青田~ (4, 0.0%)

2 の上 1 のなか, の果て

▼ そして靜子~ (4, 0.0%)

1 が次の間, の方, は一時間, は新しく

▼ そして頭髪~ (4, 0.0%)

2 のゴム 1 に爽快, の間

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が痩せ, にかけて鏡, のところ, の項

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 には血, には赤い, のこと, はお

▼ そして食べる~ (4, 0.0%)

1 ことの, のです, ものが, ものを

▼ そして飲める~ (4, 0.0%)

2 だけ飲んだ 1 だけ飲み食べる, だけ飲む

▼ そして飲ん~ (4, 0.0%)

2 でいる 1 だり食べ, でも食べ

▼ そして養子~ (4, 0.0%)

1 にいった, の早川馬, の権六勝敏, の辰雄

▼ そして饒舌~ (4, 0.0%)

1 で酒飲, りすぎる, り過ぎたどうして, る言葉

▼ そして首領~ (4, 0.0%)

2 が先見 1 のあらあらしい, の烏啼天

▼ そして馬耳~ (4, 0.0%)

1 に男, はそれ, は隣室, へ混乱

▼ そして馬鹿げた~ (4, 0.0%)

2 仕事で 1 世が, 場合は

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 けこむ, けると, け出した, け集まっ

▼ そして駅前~ (4, 0.0%)

1 からあちら, で靴磨き, の分れ道, の喫茶店

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 かたけ, のたてがみ, をパチパチ, を曳い

▼ そして驚き~ (4, 0.0%)

1 と殺気, のため周囲, もしなかった, 呆れる聴衆

▼ そして高度~ (4, 0.0%)

1 の娯楽, の必然性, の文化, の色情

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 が伸びた, の中, を剃る, を撚った

▼ そして~ (4, 0.0%)

3 の毛 1 を刈つて貰つて

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 だけには星, の脚, は肉, や魚

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 っぽく浮腫んだ, と赤, 昏れごろ, 昏れと

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 つて家へ, つて座を, つて耳を, 山を

▼ そして黙々~ (4, 0.0%)

1 としてこぎ, として帰っ, として朝湯, として私

▼ そして~ (4, 0.0%)

1 と悲しみ, にねお前, の暴れる, の身体

▼ そして~ (4, 0.0%)

2 は毛布 1 をかい, をかく

▼ そしてあいかわらず~ (3, 0.0%)

1 からだを, ぷっぷくぷっぷくである, 燃えさかって

▼ そしてあいつ等~ (3, 0.0%)

1 はまだ, は餌, を仲たがい

▼ そしてあくまでも~ (3, 0.0%)

1 土地の, 彼女の, 彼等に

▼ そしてあたい~ (3, 0.0%)

1 が麩, の姉ちゃん, 甘ったれるだけ

▼ そしてあたたかい~ (3, 0.0%)

1 毛が, 焚火が, 町

▼ そしてあなたがた~ (3, 0.0%)

1 のことば, は歩き出さざる, も事

▼ そしてあべこべ~ (3, 0.0%)

1 にわれら二人, に伯楽, に鑑識課

▼ そしてありったけ~ (3, 0.0%)

1 の力, の声, の大きな

▼ そしてありのまま~ (3, 0.0%)

1 の事實, の私, 復命した

▼ そしてあれこれ~ (3, 0.0%)

1 お心, と式服, と物色

▼ そしていいかげん~ (3, 0.0%)

1 なころ, にさめた, に帰ろう

▼ そしていったん~ (3, 0.0%)

1 しまった黄金メダル, 城壁の, 発見された

▼ そしていつかそれ~ (3, 0.0%)

1 がいま, とまったく, に気がつい

▼ そしてうす~ (3, 0.0%)

1 濁ったよう, 無味の, 紅色に

▼ そしてうた~ (3, 0.0%)

1 がいも, がひも, へるだけ

▼ そしてうっかり~ (3, 0.0%)

1 すると, 口を, 社長矢野さんの

▼ そしてうつろ~ (3, 0.0%)

1 な目, になつ, に開いた

▼ そしてうれし~ (3, 0.0%)

1 がって, さに, さの

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 へへへと嬉し, もいわれぬ, も言えぬ

▼ そしておい~ (3, 0.0%)

1 ていきなり, てもう, て船

▼ そしておいら~ (3, 0.0%)

1 がうた, は一八四五年, もう

▼ そしておおむね~ (3, 0.0%)

1 旅行先での, 正鴻, 熱狂的な

▼ そしておかげ~ (3, 0.0%)

2 で私 1 で大

▼ そしておかみさん~ (3, 0.0%)

1 に向, に姿見鏡一つ, に背

▼ そしておたがいに~ (3, 0.0%)

1 うなずきあった, 事情を, 縁も

▼ そしておみやげ~ (3, 0.0%)

1 に大きな, のご馳走, をいろ

▼ そしてお上さん~ (3, 0.0%)

1 にいろいろ, の身体, は覺

▼ そしてお前達~ (3, 0.0%)

1 にもつ, の一人, も人

▼ そしてお母さま~ (3, 0.0%)

1 が美しい, の伝票, も弟

▼ そしてお母様~ (3, 0.0%)

1 がその後, の複写, は三人

▼ そしてお玉~ (3, 0.0%)

1 が尋ね, の死骸, の顔

▼ そしてお祖父さん~ (3, 0.0%)

1 の外れた, は, はあの

▼ そしてお菓子~ (3, 0.0%)

1 と何, など賜わる, を食べ

▼ そしてかい~ (3, 0.0%)

1 だん, まきの, 抱くよう

▼ そしてかたわら~ (3, 0.0%)

1 に立っ, の小さな, の木影

▼ そしてからから~ (3, 0.0%)

1 とうち, とではなかっ, と笑った

▼ そしてからす~ (3, 0.0%)

1 がさもし, のいう, をお

▼ そしてがっかり~ (3, 0.0%)

1 したよう, して, 疲れた脚

▼ そしてくま~ (3, 0.0%)

1 とお, のい, もお

▼ そしてくやし~ (3, 0.0%)

2 まぎれに 1 さが

▼ そしてくる~ (3, 0.0%)

1 つと圓, のが, 日も

▼ そしてくるくる~ (3, 0.0%)

1 と廻りました, と解けた, 巻いては

▼ そしてぐっすり~ (3, 0.0%)

1 寝入って, 眠った, 眠り込んで

▼ そしてぐったり~ (3, 0.0%)

1 して, となった, と疲れ

▼ そしてぐんぐん~ (3, 0.0%)

1 と會議, 下へ, 空高く

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 つかる, ふこそ, ふは

▼ そしてこっそり~ (3, 0.0%)

1 と練習, と観客, 小さい円るい鏡

▼ そしてこつ~ (3, 0.0%)

1 そりと, ちの云ふ, ちの瓶は

▼ そしてこの大きな~ (3, 0.0%)

1 古い由緒, 暗黒の, 栄誉を

▼ そしてこれこれ~ (3, 0.0%)

1 で国家, の文句, の本

▼ そしてこれらすべて~ (3, 0.0%)

1 に生命, の原因, はひっくるめ

▼ そしてこれ以後~ (3, 0.0%)

1 にはこの, には外国市場, は若干

▼ そしてこん~ (3, 0.0%)

2 にち 1 ごわれわれ

▼ そしてさあ~ (3, 0.0%)

1 もう帰らなけれ, 大変だ, 時間に

▼ そしてさし~ (3, 0.0%)

1 向ひ, 当っては, 昇る月

▼ そしてさぞ~ (3, 0.0%)

2 驚かれたこと 1 感想は

▼ そしてさほど~ (3, 0.0%)

1 決定を, 緊急でない, 退屈し

▼ そしてじき~ (3, 0.0%)

1 にそれ, に明日, に枯れ

▼ そしてじつは~ (3, 0.0%)

1 あなたが, この美花, 興味も

▼ そしてすぐれた~ (3, 0.0%)

1 修験の, 偉大な, 女ほど

▼ そしてすさまじい~ (3, 0.0%)

1 光景に, 喝采裡に, 羽ばたきが

▼ そしてすっと~ (3, 0.0%)

1 向うへ, 消えて, 開きから

▼ そしてすべてそれら~ (3, 0.0%)

2 のもの 1 のこと

▼ そしてすみ~ (3, 0.0%)

1 の平たい, の押しいれ, の方

▼ そしてするする~ (3, 0.0%)

1 と帯, と綱, と阿弥陀堂

▼ そしてずらりと~ (3, 0.0%)

1 ならんだ食べ物屋, 並んだ下駄箱, 並んだ部屋

▼ そしてずるずる~ (3, 0.0%)

1 っと青黒い, と引きずられ, 日が

▼ そしてそいつら~ (3, 0.0%)

1 が科学的, の女房ども, 逃げ切ったか

▼ そしてそこら中~ (3, 0.0%)

1 から仰々しい, が鳩, を見まわした

▼ そしてそのあくる~ (3, 0.0%)

1 晩から, 朝に, 朝帰ろう

▼ そしてその大いなる~ (3, 0.0%)

2 何物かの 1 空洞が

▼ そしてその恐るべき~ (3, 0.0%)

1 兇器は, 聖ミカエル, 闇の

▼ そしてその間私~ (3, 0.0%)

1 が万事, と河竹, の心

▼ そしてそれらすべて~ (3, 0.0%)

2 が広い 1 の心

▼ そしてそれ自身~ (3, 0.0%)

1 が傾斜, の大きな, の貧民

▼ そしてそん~ (3, 0.0%)

1 ならあたし, ならその, ならふと

▼ そしてぞろぞろ~ (3, 0.0%)

1 とどこ, とまた, 後から

▼ そしてたがい~ (3, 0.0%)

1 にはげましあい, にジャック, に知り合っ

▼ そしてたびたび~ (3, 0.0%)

1 この岬, 失望し, 心配そうに

▼ そしてたまらない~ (3, 0.0%)

1 ほどの憎悪, ほどみだりがわしく, 自己嫌厭の

▼ そしてため息~ (3, 0.0%)

1 をし, をついた, をつきました

▼ そしてたれ~ (3, 0.0%)

1 のいい, もわかわかしく, も心

▼ そしてだいたい~ (3, 0.0%)

1 の予定, の眼鼻立ち, 政府攻撃の

▼ そしてだんだんに~ (3, 0.0%)

1 弱って, 彼の, 秀吉なる

▼ そしてちび~ (3, 0.0%)

3 のティム

▼ そしてちやう~ (3, 0.0%)

1 ど持つ, ど百姓, ど駄目

▼ そしてちょっとした~ (3, 0.0%)

1 ことにも, 庭を, 見かけの

▼ そしてつぶやく~ (3, 0.0%)

1 ような, 様に, 様にでも

▼ そしてつまり~ (3, 0.0%)

1 すべてに, それは, はそういう

▼ そしてつややか~ (3, 0.0%)

1 な柊, な面, な髪

▼ そしてです~ (3, 0.0%)

1 それは, なそれ, ね僕

▼ そしてでは~ (3, 0.0%)

1 早速本家, 私が, 行けとばかり

▼ そしてときおり~ (3, 0.0%)

1 はいささか, 彼は, 裏の

▼ そしてとくに~ (3, 0.0%)

1 そちが, それから, 今は

▼ そしてとっとと~ (3, 0.0%)

1 あっちへ, かけさして, 坂を

▼ そしてとつぜん~ (3, 0.0%)

1 上へ, 伊勢物語の, 彼の

▼ そしてともすると~ (3, 0.0%)

1 孔子の, 彼を, 現象の

▼ そしてどうぞ~ (3, 0.0%)

1 この新聞, とおるよう, 降りて

▼ そしてなおなお~ (3, 0.0%)

1 大坂の, 彼女の, 林の

▼ そしてながい~ (3, 0.0%)

1 日数の, 間の, 隊伍を

▼ そしてなるほど~ (3, 0.0%)

2 この魏法師 1 工業国民は

▼ そしてなんで~ (3, 0.0%)

1 帰って, 私に, 自分は

▼ そしてなんとか~ (3, 0.0%)

1 うまくごまかし, お言葉, 役に立つよう

▼ そしてにぎやか~ (3, 0.0%)

1 なおもしろい, な元町, な街

▼ そしてねこ~ (3, 0.0%)

1 がご飯, のご飯, を目がけ

▼ そしてのど~ (3, 0.0%)

1 がこの, のつまる, のところが

▼ そしてはしご~ (3, 0.0%)

1 だん, にのぼっ, をのぼりつめる

▼ そしてはだし~ (3, 0.0%)

1 で砂, のま, のまま

▼ そしてはなはだ~ (3, 0.0%)

1 冷淡で, 危険な, 尊敬すべき

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 しゃんと音, たりと, たんとドア

▼ そしてひとまず~ (3, 0.0%)

1 犯人は, 退がろうと, 駐在所の

▼ そしてひよつ~ (3, 0.0%)

2 とする 1 と表

▼ そしてひる~ (3, 0.0%)

1 をたべ, 間一寸休む, 頃から

▼ そしてひろい~ (3, 0.0%)

1 ものを, 同感を, 庭である

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 きみな, こが, ッと

▼ そしてぶらりと~ (3, 0.0%)

1 外に, 外出し, 文珠屋を

▼ そしてぶらんこ~ (3, 0.0%)

1 にかけ, の棒, はみるみる

▼ そしてへや~ (3, 0.0%)

1 のまんなか, をとびだす, をとびだそう

▼ そしてべつに~ (3, 0.0%)

1 それを, わけへ, 疑いの

▼ そしてほら~ (3, 0.0%)

1 あの間, ひれみたいな, 向う川岸の

▼ そしてほんのり~ (3, 0.0%)

1 と軽い, と顔, 赤味を

▼ そしてぼろぼろ~ (3, 0.0%)

1 になっ, の帆布, の裳衣

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 けっと, つかりと, とり

▼ そしてぽん~ (3, 0.0%)

2 と胸 1 と蓋

▼ そしてまえ~ (3, 0.0%)

1 にやり, のかべに, の大垣校長先生

▼ そしてまことに~ (3, 0.0%)

1 プラトニツクなる, 奇妙な, 面白いこと

▼ そしてまさか~ (3, 0.0%)

1 そんなこと, アレが, 前執権

▼ そしてまだ少し~ (3, 0.0%)

1 も人生, も春, 胸が

▼ そしてまちがい~ (3, 0.0%)

1 ないという, なく彼女, なしだ

▼ そしてまる~ (3, 0.0%)

1 っぽの, 一分間自分一人で, 一日ぢゆう

▼ そしてまれ~ (3, 0.0%)

1 にしかその, に一人, に故郷

▼ そしてまん中~ (3, 0.0%)

1 にかける, に金, のところ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 てい, 仏に, 旨なら

▼ そしてみんなそれ~ (3, 0.0%)

1 が当たった, に聴き, を観察

▼ そしてむっくり~ (3, 0.0%)

1 お光, 姿を, 起きあがって

▼ そしてめった~ (3, 0.0%)

1 なこと, にはめぐまれえない, に通らない

▼ そしてもうこれから~ (3, 0.0%)

1 こんなこと, は行かない, 先は

▼ そしてもうすこし~ (3, 0.0%)

1 でもこう, で左, で金博士

▼ そしてもうすっかり~ (3, 0.0%)

1 びっくりし, 他国の, 馴れた手つき

▼ そしてもうどう~ (3, 0.0%)

1 しようも, でも勝手, にでもなれ

▼ そしてもともと~ (3, 0.0%)

1 サイラスは, 学問的熱情などを, 話の

▼ そしてもらった~ (3, 0.0%)

1 報酬で, 当時は, 銭は

▼ そしてやさし~ (3, 0.0%)

1 そうな, そうに, みが

▼ そしてやっ~ (3, 0.0%)

1 ていない, ている, てゆく

▼ そしてやわらかい~ (3, 0.0%)

1 光線が, 子の, 香気の

▼ そしてよけい~ (3, 0.0%)

1 なこと, 徒労の, 心配に

▼ そしてよろめく~ (3, 0.0%)

1 劉備の, 足を, 輪舞とで

▼ そしてらん~ (3, 0.0%)

1 の花, ぼうする相手, まの

▼ そしてわいわい~ (3, 0.0%)

1 とその, 言ふ, 騒ぎたてるまんなか

▼ そしてわからない~ (3, 0.0%)

1 ものを, ように, 言葉で

▼ そしてわがまま~ (3, 0.0%)

1 でぜいたく, のよう, ばかり募っ

▼ そしてわが子~ (3, 0.0%)

1 のよう, の山陽, は酒

▼ そしてアパート~ (3, 0.0%)

1 といふ処, の前, を出

▼ そしてアーダ~ (3, 0.0%)

1 にたいしてはていねい, のこと, の前

▼ そしてイングランド~ (3, 0.0%)

1 とアイルランド, の強力, の穀物

▼ そしてエマニュエル~ (3, 0.0%)

1 にそれ, のほう, の詩

▼ そしてエミイ~ (3, 0.0%)

1 とベス, のかいた, はローリイ

▼ そしてエンジン~ (3, 0.0%)

1 がぱたり, の音, を懸け

▼ そしてカッ~ (3, 0.0%)

1 となりました, となる, チリ纒りすぎる位いまとまっ

▼ そしてカフェー~ (3, 0.0%)

1 の前, の扉, へはただ

▼ そしてカンカン~ (3, 0.0%)

3 鳴って

▼ そしてガタガタ~ (3, 0.0%)

2 ふるえて 1 と車

▼ そしてキラキラ~ (3, 0.0%)

2 涙を 1 とする

▼ そしてクイックシルヴァ~ (3, 0.0%)

1 がパーシウス, が彼, の方

▼ そしてクララ~ (3, 0.0%)

1 が, だけが祭壇, の胸

▼ そしてクロ~ (3, 0.0%)

1 がいない, がつかまった, という犬

▼ そしてコーヒー~ (3, 0.0%)

1 の支度, は一つ, を注文

▼ そしてサチ子~ (3, 0.0%)

1 が死にきれず, の死にたい, は僕

▼ そしてザビーネ~ (3, 0.0%)

1 が化粧, の存在, の微笑

▼ そしてシャツ~ (3, 0.0%)

1 が真白, の黄色い, を押し開き

▼ そしてジッ~ (3, 0.0%)

1 と動かなくなる, と暝目, と見つめ

▼ そしてジュウスミルヒ~ (3, 0.0%)

1 がオランダ, の蒐集, はこの

▼ そしてスウェーデン~ (3, 0.0%)

1 の記録簿, の農場, の農民

▼ そしてスタスタ~ (3, 0.0%)

1 と下っ, 歩く, 行って

▼ そしてスタンレー~ (3, 0.0%)

1 はウニヤンエンベ, はタンガニイカ湖全部, はリヴィングストーン捜索

▼ そしてスルスル~ (3, 0.0%)

1 と幹, と柱, と立ち木

▼ そしてスープ~ (3, 0.0%)

1 が出た, の吐瀉, をせっかち

▼ そしてセエラ~ (3, 0.0%)

1 がちら, はもう, は痩せっぽち

▼ そしてソヴェト同盟~ (3, 0.0%)

1 のあらゆる, の人々, の広汎

▼ そしてチベット~ (3, 0.0%)

1 において輸入品, の珍しい, を土台

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 て私何 1 と立つ

▼ そしてトゥック氏~ (3, 0.0%)

1 が与え, はある, はその

▼ そしてトランク~ (3, 0.0%)

1 からだし, の中, を運ん

▼ そしてトンネル~ (3, 0.0%)

1 のどこ, の中, を出る

▼ そしてドリアン~ (3, 0.0%)

1 に打ち跨つた, の口, は既に

▼ そしてナイフ~ (3, 0.0%)

1 かなんかで切ったらしく, とエリス, を箱

▼ そしてナオミ~ (3, 0.0%)

1 が来, が熊谷, が這入っ

▼ そしてニコ~ (3, 0.0%)

1 とした, と笑い, と笑った

▼ そしてニコニコ~ (3, 0.0%)

2 しながら 1 と笑っ

▼ そしてネネム~ (3, 0.0%)

1 はまち, は又, をじろじろ

▼ そしてネルロ~ (3, 0.0%)

1 とパトラッシュ, によりそい, の心

▼ そしてハムーチャ~ (3, 0.0%)

1 は七年間マージ, は前, は町

▼ そしてハンドル~ (3, 0.0%)

1 をとる, を二, を廻し

▼ そしてバケツ~ (3, 0.0%)

1 でも一定数以下, にそれ, をそこ

▼ そしてパイプ~ (3, 0.0%)

2 に煙草 1 で煙草

▼ そしてパタン~ (3, 0.0%)

2 とドア 1 とふた

▼ そしてファンティーヌ~ (3, 0.0%)

1 のうち, は気, は賢い

▼ そしてフランス人~ (3, 0.0%)

1 の天才, の智能, はみな王侯

▼ そしてブドリ~ (3, 0.0%)

1 がやっと, のはいっ, は十

▼ そしてブラウン~ (3, 0.0%)

1 のごく, の手, もやはり

▼ そしてプロレタリア文学~ (3, 0.0%)

1 が, の道, も農民

▼ そしてヘリコプター~ (3, 0.0%)

1 から縄ばしご, に乗っ, のふたり

▼ そしてベル~ (3, 0.0%)

1 には婚約者, の鳴り, をならし

▼ そしてホモイ~ (3, 0.0%)

1 の前, の顔色, は立っ

▼ そしてボーイ長~ (3, 0.0%)

1 のさし, の負傷, をベンチ

▼ そしてボート~ (3, 0.0%)

1 の中, は再び, は品川

▼ そしてポオル叔父さん~ (3, 0.0%)

1 にとつて, はその, は晴れた

▼ そしてマチア~ (3, 0.0%)

1 がたづ, と握手, にはいっしょ

▼ そしてマドレーヌ氏~ (3, 0.0%)

1 の顔, は彼女, を認めた

▼ そしてマルクス~ (3, 0.0%)

1 が他, の次, は意識

▼ そしてミヤ子~ (3, 0.0%)

1 がお金, がそういう, のホンモノ

▼ そしてメルキオル~ (3, 0.0%)

1 にたいしてしみじみ, には初め, の手紙

▼ そしてラジオ~ (3, 0.0%)

1 と同じ, のアンテナ, の民主化

▼ そしてリッケルト~ (3, 0.0%)

1 によれ, はその, は之

▼ そしてリーザ~ (3, 0.0%)

1 の生まれた, は俺, をだし

▼ そしてレコード~ (3, 0.0%)

1 はレコード会社, をまた, を七枚

▼ そしてロケット~ (3, 0.0%)

1 でお, は一団, を大西洋

▼ そしてロマンチック~ (3, 0.0%)

1 な大, な空想的, を伴わぬ

▼ そしてロールヘン~ (3, 0.0%)

21 の勝利

▼ そしてワーッ~ (3, 0.0%)

1 というどよめき, と泣き出す, と集まった

▼ そしてヴェリチャーニノフ~ (3, 0.0%)

1 がその, が絶體絶命, は親し

▼ そして一せい~ (3, 0.0%)

1 に目, に眼, の拍手

▼ そして一つ二つ~ (3, 0.0%)

2 と話す 1 と指

▼ そして一休み~ (3, 0.0%)

1 したら仕事, してから, するつもり

▼ そして一先ず~ (3, 0.0%)

1 元の, 故郷に, 私の

▼ そして一冊~ (3, 0.0%)

1 の平凡, の本, も読み終らず

▼ そして一日中~ (3, 0.0%)

1 ねて, 或は一年中, 考えてから

▼ そして一昨年~ (3, 0.0%)

2 の秋中尉 1 の春

▼ そして一昨日~ (3, 0.0%)

1 のお詫び, の夜, までは自分

▼ そして一晩~ (3, 0.0%)

1 はそこ, 泊って, 睡らないで

▼ そして一片~ (3, 0.0%)

1 のパン, の布, の雲

▼ そして一発~ (3, 0.0%)

1 のその, の轟音, の銃声

▼ そして一目~ (3, 0.0%)

2 見ると 1 で自分

▼ そして一瞬間~ (3, 0.0%)

1 その柄, 立ち止まつた, 軽くしかし

▼ そして一致~ (3, 0.0%)

1 したと, した利害, して

▼ そして一袋~ (3, 0.0%)

3 の金貨

▼ そして一貫~ (3, 0.0%)

1 した意志, した日本だまし, して

▼ そして一通り~ (3, 0.0%)

1 ざっと片付け, の開墾, 決められた

▼ そして一部始終~ (3, 0.0%)

1 をおばあさん, をお婆さん, を手短

▼ そして一銭~ (3, 0.0%)

1 の財布, の郵便切手, を投げ込ん

▼ そして丁坊~ (3, 0.0%)

1 のそば, の耳, をどこ

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 に一つ 1 見仙千代様

▼ そして万吉~ (3, 0.0%)

1 にこの, はこっち側, を早く

▼ そして三匹~ (3, 0.0%)

1 のあり, の子, の小熊さん

▼ そして三方~ (3, 0.0%)

1 からこの, に高い, 或ひ

▼ そして三根夫~ (3, 0.0%)

1 が苦心, とも仲よし, の腕

▼ そして三階~ (3, 0.0%)

1 にあげる, の階段, の階段口

▼ そして上京~ (3, 0.0%)

2 して 1 の途次

▼ そして上品~ (3, 0.0%)

1 できたない, なウイット, な舞踊

▼ そして上手~ (3, 0.0%)

1 でもあった, に皆, の畑

▼ そして上機嫌~ (3, 0.0%)

1 だった, になつて口笛, のおしゃべり

▼ そして上段~ (3, 0.0%)

1 の左右, の襖, は焼け跡

▼ そして上皇~ (3, 0.0%)

1 は全快, は御, は清盛

▼ そして下層階級~ (3, 0.0%)

1 のもの, の人口, の人民

▼ そして不可能~ (3, 0.0%)

1 なこと, なるのみ, への憧れ

▼ そして不快~ (3, 0.0%)

1 な臭, を感じた, を結果

▼ そして不用意~ (3, 0.0%)

1 にあらがう, に古, に駈け

▼ そして不自由~ (3, 0.0%)

1 な北京見物, な手紙, のない

▼ そして与里~ (3, 0.0%)

1 の激しい, はチラチラ, は棒

▼ そして世にも~ (3, 0.0%)

1 やさしい柔和, 哀れな, 奇怪なる

▼ そして世界一~ (3, 0.0%)

1 の科学兵器発明家, の美男子, の金細工師

▼ そして世話~ (3, 0.0%)

1 された家, になった, をし

▼ そして両脚~ (3, 0.0%)

1 をバタ, を持っ, を開いた

▼ そして中学校~ (3, 0.0%)

1 から高等学校, の門, を終え

▼ そして中尉~ (3, 0.0%)

1 のテオデュール, の笑い, は帆村荘六

▼ そして中江~ (3, 0.0%)

1 が黙ってる, のしっかり, はぐいぐい

▼ そして中腹~ (3, 0.0%)

1 のや, の岩, の岩鼻

▼ そして丸彦~ (3, 0.0%)

1 にとらえられ, は兄, は長

▼ そして主屋~ (3, 0.0%)

1 とその, の中央, の方

▼ そして主要~ (3, 0.0%)

2 な完全性 1 な旅籠屋

▼ そして久我~ (3, 0.0%)

2 のほう 1 の手

▼ そして乗っ~ (3, 0.0%)

2 て来た 1 ている

▼ そして九月~ (3, 0.0%)

1 になっ, のはじめ家, の下旬

▼ そして乞食~ (3, 0.0%)

1 だ, の子, の負

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の瓶, を放れた, を離れ

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 は今 1 はいま上代的紅顔

▼ そして予想~ (3, 0.0%)

2 せられた如く完膚 1 とは反対

▼ そして事態~ (3, 0.0%)

1 が現状, が許す, の急

▼ そして事業~ (3, 0.0%)

1 に對, に熱心, の樺太

▼ そして二三分~ (3, 0.0%)

1 して, すると, もそれ

▼ そして二人一緒~ (3, 0.0%)

1 にい, にグラス, に鉄砲

▼ そして二度と再び~ (3, 0.0%)

1 このよう, 出ては, 眼を

▼ そして二時間~ (3, 0.0%)

1 のうち, ばかりする, も演説

▼ そして二枚~ (3, 0.0%)

2 の大 1 の小判

▼ そして云っ~ (3, 0.0%)

2 てみれ 1 てやった

▼ そして五つ~ (3, 0.0%)

1 の時, の都市アゼンス, の金貨

▼ そして五体~ (3, 0.0%)

1 に満身, の肉, は烙

▼ そして五六日~ (3, 0.0%)

1 して, たつて, といふもの

▼ そして五六歩~ (3, 0.0%)

1 あるき階段, して, ほど蹌

▼ そして五年間~ (3, 0.0%)

2 の田舎 1 の契約

▼ そして五時~ (3, 0.0%)

1 になる, の汽車, 或は六時

▼ そして亡くなった~ (3, 0.0%)

1 忠寛が, 時矢張二階, 母が

▼ そして交番~ (3, 0.0%)

1 の醉, は全然, へ目

▼ そして京水~ (3, 0.0%)

1 との親, の墓誌, は天保七年十一月十四日

▼ そして人びと~ (3, 0.0%)

1 があの, は正気, は誰一人それ

▼ そして人並~ (3, 0.0%)

1 な女, に愧, 外れた敏感さ

▼ そして人物~ (3, 0.0%)

1 それから美人画, は子爵夫人黒河内京子, を見よう

▼ そして人猿~ (3, 0.0%)

1 とほとんど, に守られ, の叫び声

▼ そして人間生活~ (3, 0.0%)

1 に於ける, の真相, を現実的

▼ そして今あなた~ (3, 0.0%)

1 がこの, とお話し, の住んでる

▼ そして今これ~ (3, 0.0%)

1 へ来, を学名, を書い

▼ そして仮に~ (3, 0.0%)

1 その力, 存在という, 政府は

▼ そして仲よく~ (3, 0.0%)

1 刺繍を, 寝る, 致しましょうよ

▼ そして伊吹~ (3, 0.0%)

1 のあたり, のふもと, の見える

▼ そして伊吹山~ (3, 0.0%)

1 のころ, の背, は恰も

▼ そして会話~ (3, 0.0%)

1 の本, の調子, を書きすぎる

▼ そして伝六~ (3, 0.0%)

1 に槍, に立て札, の帰り

▼ そして伯母~ (3, 0.0%)

1 が帰つて, の家, の寢

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 との苦しい, と結婚, を母

▼ そして低く~ (3, 0.0%)

1 なり高く, 北原ミユキの, 独白の

▼ そして佐々木道誉~ (3, 0.0%)

1 までがたれ, もまた, も来

▼ そして佐柄木~ (3, 0.0%)

1 はにたりと, はまた, は一つ

▼ そして何一つ~ (3, 0.0%)

1 いい前触れ, ものを, 受け入れる気持

▼ そして何分~ (3, 0.0%)

1 ぐらいたった, にも長い, の御

▼ そして何時の間に~ (3, 0.0%)

1 それが, 家へ, 来て

▼ そして何時間~ (3, 0.0%)

1 かの後, たつたこと, も何時間

▼ そして余程~ (3, 0.0%)

1 下った所, 歌を, 穿つた事

▼ そして使~ (3, 0.0%)

1 の人, は大きい, を出す

▼ そして価値~ (3, 0.0%)

1 において変動, において騰貴, の評価

▼ そして価格~ (3, 0.0%)

1 が全, が労賃, が変動

▼ そして俊三~ (3, 0.0%)

1 がお, といっしょ, とお

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 がもう, はこう, は簡単

▼ そして俺たち~ (3, 0.0%)

1 の作った, はもう, はザンゴウ

▼ そして倒れ~ (3, 0.0%)

1 さうになっ, ている, ながら彼女

▼ そして借金~ (3, 0.0%)

1 なんか, は減る, を返し

▼ そして健やか~ (3, 0.0%)

1 な一日, な汗, な眠り

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 れた建築家, れた戯曲, れた文学

▼ そして傾いた~ (3, 0.0%)

1 のを, ボートの, 屋根の

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に南東, に發芽, の嗅覚

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に聞えない, はいずれ, はそのまま

▼ そして優秀~ (3, 0.0%)

1 ならざるもの, な學童, な芸術

▼ そして元々~ (3, 0.0%)

1 こんどの, の大内山, 魂の

▼ そして光る~ (3, 0.0%)

1 のでした, 本性を, 砂は

▼ そして光沢~ (3, 0.0%)

1 のある, のない, をもった

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 国税とか, 民を, 鹿であり

▼ そして入り口~ (3, 0.0%)

1 に白い, の横, をはいる

▼ そして兩手~ (3, 0.0%)

1 に赤, を動かす, を頭

▼ そして兩者~ (3, 0.0%)

1 から影響, とも資本, を併せ

▼ そして公平~ (3, 0.0%)

1 な商人, に云え, に坑夫

▼ そして六人~ (3, 0.0%)

1 だけ見つける, の位置, の子

▼ そして兵隊~ (3, 0.0%)

1 が壕, のシモン, を相手

▼ そして其人~ (3, 0.0%)

1 に関する事, に關, の忽ち

▼ そして其夜~ (3, 0.0%)

1 の花電車, は外, 淡い霞

▼ そして其女~ (3, 0.0%)

1 に至つて, の縁, はどうして

▼ そして其所~ (3, 0.0%)

1 から海, で松明, には御

▼ そして其為~ (3, 0.0%)

2 に如何 1 に後

▼ そして具体的~ (3, 0.0%)

1 な実例, な証拠, に立ち入っ

▼ そして内々~ (3, 0.0%)

1 でかなり, のささやか, 私に

▼ そして内容~ (3, 0.0%)

1 がこれ, という概念, の増大

▼ そして内気~ (3, 0.0%)

1 なそよ風, なの, に恥ずかし

▼ そして再会~ (3, 0.0%)

2 を約し 1 の日

▼ そして冷酒~ (3, 0.0%)

2 のやう 1 のままそれ

▼ そして凄まじい~ (3, 0.0%)

1 ものであった, 争闘心が, 欠伸と

▼ そして凝然~ (3, 0.0%)

1 とあと, と悔悟, と押し流れ

▼ そして凡そ~ (3, 0.0%)

1 俗つ, 半分くらい, 親に対して

▼ そして出口~ (3, 0.0%)

1 がひらかれた, が分らない, の方

▼ そして出来~ (3, 0.0%)

2 あが 1 そうだ

▼ そして出来た~ (3, 0.0%)

1 ものは, 歯形に, 金を

▼ そして出来たら~ (3, 0.0%)

1 どこに, 専門以外の, 総会に

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 がまさに, へ巻きつけ, もよく

▼ そして分析~ (3, 0.0%)

2 とは常に 1 して

▼ そして刎橋~ (3, 0.0%)

1 のあった, のあつ, の特徴

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のさき, をつく, を正し

▼ そして初冬~ (3, 0.0%)

1 の冷, の時雨, の谷水

▼ そして初夏~ (3, 0.0%)

1 が訪れた, の山里, の風

▼ そして判断~ (3, 0.0%)

1 する, に固有, の還元性

▼ そして別れた~ (3, 0.0%)

1 うれしくも, がつかりし, が私

▼ そして利休~ (3, 0.0%)

1 はこれ, はまた, は又

▼ そして到底~ (3, 0.0%)

1 かかる間, 奈何とも, 女二人の

▼ そして到着~ (3, 0.0%)

1 したところ, して, 早々僕

▼ そして前年~ (3, 0.0%)

1 との優劣, の事, の結婚

▼ そして前述~ (3, 0.0%)

1 のとおり, の労働者, の通り支那人

▼ そして力強く~ (3, 0.0%)

2 なった 1 生きて

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 任川から, 造と, 郷を

▼ そして助手~ (3, 0.0%)

1 に合図, の一人, を一人

▼ そして勇ましく~ (3, 0.0%)

1 出て, 吹き鳴らされるの, 戦って

▼ そして北村~ (3, 0.0%)

1 というチョー, といふチョー, へ言った

▼ そして医師~ (3, 0.0%)

1 が向う, は病人, や看護婦

▼ そして十一時~ (3, 0.0%)

1 が二十分, にこの, になったら

▼ そして十九世紀~ (3, 0.0%)

1 のロシア, の終り, を維新後

▼ そして十字架~ (3, 0.0%)

1 と病院, の基督, を握った

▼ そして十年間~ (3, 0.0%)

2 保つと 1 の孤独

▼ そして十間~ (3, 0.0%)

2 ばかり先 1 程も歩いた

▼ そして午前~ (3, 0.0%)

1 ちゆうは, に聞いた, の四時頃

▼ そして半月~ (3, 0.0%)

1 そして二十日, ほどの間, ほど留守

▼ そして半町~ (3, 0.0%)

1 ばかりも歩い, も行かない, も行った

▼ そして卓上~ (3, 0.0%)

1 にはあの, には贅沢, の一点

▼ そして南玉~ (3, 0.0%)

2 を見 1 の家

▼ そして単調~ (3, 0.0%)

1 な砂浜, にまで高められた, を

▼ そして印度~ (3, 0.0%)

1 にいる, は当然, は自己

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の廃城, を斜め, 三国志の

▼ そして原子~ (3, 0.0%)

1 こそは物質窮極, の出す, の衝突

▼ そして厳重~ (3, 0.0%)

1 にその, にナオミ, に抗議

▼ そして去り~ (3, 0.0%)

1 がてにためらっ, がての孫, 際に

▼ そして去る~ (3, 0.0%)

1 のやら, 時飄然として, 者を

▼ そして友情~ (3, 0.0%)

1 とを浪費, にあまやかされる, を浴びすぎ

▼ そして反抗~ (3, 0.0%)

1 する輝き, の気, や焦燥

▼ そして反省~ (3, 0.0%)

1 する, と精進, の結果

▼ そして取っ~ (3, 0.0%)

1 て了, て代っ, て塚

▼ そして叡山~ (3, 0.0%)

1 には帰らず, の根本中堂あたり, の裏

▼ そして口惜し~ (3, 0.0%)

1 さが, さに, そうに

▼ そして口許~ (3, 0.0%)

2 にはたえず 1 に言

▼ そして古く~ (3, 0.0%)

1 からある, からいる, なつた九谷焼

▼ そして古典~ (3, 0.0%)

1 のよ, は要するに, への懐古的

▼ そして古藤~ (3, 0.0%)

1 のいる, を信頼, を正座

▼ そして句作~ (3, 0.0%)

1 の場合, もすべて, を初めた

▼ そして召使~ (3, 0.0%)

1 が食事, のヤーフ, を呼ばれる

▼ そして可笑しい~ (3, 0.0%)

1 ことは, のは, ほど厳粛

▼ そして右側~ (3, 0.0%)

1 に黒, に黒子, の生徒

▼ そして右腕~ (3, 0.0%)

1 へ降り, をソロソロ, を揚げた

▼ そして司令官~ (3, 0.0%)

1 には目, の取巻き, の青木大佐

▼ そして司法主任~ (3, 0.0%)

1 は双生児, は残る, や警察医

▼ そして司馬懿~ (3, 0.0%)

1 の前, の麾下, はついに

▼ そして吃驚~ (3, 0.0%)

1 した, した一同, して

▼ そして各所~ (3, 0.0%)

1 で成績, には数十, の砦

▼ そして合掌~ (3, 0.0%)

2 して 1 をし

▼ そして同書~ (3, 0.0%)

2 にはまた 1 に掲げ

▼ そして君ら~ (3, 0.0%)

1 に恐しい, の夫人, はよく

▼ そして君自身~ (3, 0.0%)

1 はよく, もその, も今に

▼ そして吹く~ (3, 0.0%)

2 風であり 1 風も

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ながら何, ながら飛乗り, に回る

▼ そして吾妻橋~ (3, 0.0%)

1 にせよ, のかたわら, の方

▼ そして呀ッ~ (3, 0.0%)

1 という間, という間もなく, と愕

▼ そして呂布~ (3, 0.0%)

1 に謁, の陣, 来れりと

▼ そして呑牛~ (3, 0.0%)

1 の細君, はつけ加へた, はまた

▼ そして呟く~ (3, 0.0%)

3 ように

▼ そして周り~ (3, 0.0%)

1 にいる, の人たち, を見回した

▼ そして周章て~ (3, 0.0%)

1 て表通, て言, て走っ

▼ そして和尚~ (3, 0.0%)

1 から貰つた力, と言っ, のあた

▼ そして和歌~ (3, 0.0%)

2 の浦 1 の伝統

▼ そして善蔵氏~ (3, 0.0%)

21

▼ そして喜び~ (3, 0.0%)

1 に打たれた, や失望, を感じます

▼ そして喜代子~ (3, 0.0%)

1 から転じ, が途切れ途切れ, までがその

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 べ酔つた友達 1 へない

▼ そして嘉三郎~ (3, 0.0%)

1 はすぐ, は暫く, は驚異

▼ そして器用~ (3, 0.0%)

1 だったので, にお, にやる

▼ そして嚴密~ (3, 0.0%)

1 にかやう, には批評家, に明瞭

▼ そして四年~ (3, 0.0%)

1 の時, の級, の間彼

▼ そして四度目~ (3, 0.0%)

1 にやっと, の手紙, は想い出す

▼ そして困難~ (3, 0.0%)

1 なの, な飽浦, を伴っ

▼ そして国境~ (3, 0.0%)

1 にどしどし, に至っ, のあたり

▼ そして国王~ (3, 0.0%)

1 からその, に選出, のムテサ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 という男, の心, は著者

▼ そして地下~ (3, 0.0%)

1 にある, のどこ, の層

▼ そして地味~ (3, 0.0%)

2 な暮し方 1 な仕事

▼ そして地図~ (3, 0.0%)

1 の上, の丸い, をみ

▼ そして地球人類~ (3, 0.0%)

1 に見える, の科学知識, の能力

▼ そして坂本~ (3, 0.0%)

1 と夫婦, はまた, を書院

▼ そして坊主~ (3, 0.0%)

2 になる 1 の足早

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 と埃 1 のよう

▼ そして城門~ (3, 0.0%)

1 から殺出する, の外, を開けさせる

▼ そして堪らなく~ (3, 0.0%)

1 サーシャが, 不安な, 淋しくなった

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が長く, の額, を抱いた

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 から山川, は教科書事件, や山川

▼ そして境内~ (3, 0.0%)

1 には高, の立ち樹, へどんどん

▼ そして墓地~ (3, 0.0%)

1 ぬけませうか, の世話, を過ぎ

▼ そして墓場~ (3, 0.0%)

1 のよう, へやって来る, まで送っ

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 をすらされる 1 をすってる

▼ そして士族~ (3, 0.0%)

1 の娘, の子弟, の方

▼ そして~ (3, 0.0%)

3 阿彌

▼ そして外側~ (3, 0.0%)

1 が赤, はあんな, は高く

▼ そして外国人~ (3, 0.0%)

1 の書いた, はめった, は日本人

▼ そして外国貿易~ (3, 0.0%)

1 に関する事柄, の中絶, の喪失

▼ そして多数~ (3, 0.0%)

1 である所, の未知, の者

▼ そして夜間~ (3, 0.0%)

1 でなければ, にする, は秋

▼ そして大国主神~ (3, 0.0%)

1 に向かっ, に言った, は一

▼ そして大根~ (3, 0.0%)

1 のやう, の葉っぱ, や菜ッ葉

▼ そして大概~ (3, 0.0%)

1 の場合, の場合殆ど例外, の時

▼ そして大男~ (3, 0.0%)

1 がかえる, が龍雄, のカネー

▼ そして大笑い~ (3, 0.0%)

1 したのよ, だ, ね

▼ そして大臣~ (3, 0.0%)

1 の息子, の邸, を別

▼ そして大通り~ (3, 0.0%)

1 のガレイジ, の風, を曲っ

▼ そして大隅学士~ (3, 0.0%)

1 の講演, をこの, をグルリ

▼ そして天上~ (3, 0.0%)

1 と地上, にて消えぬ, の鳥

▼ そして天候~ (3, 0.0%)

1 に準じ, や海潮, を気

▼ そして天才~ (3, 0.0%)

1 として祖父, と一体, と創造

▼ そして天運~ (3, 0.0%)

1 も實, を授与, を自己

▼ そして太平洋~ (3, 0.0%)

1 の波間, の海, の無名

▼ そして夫妻~ (3, 0.0%)

1 の温かい, の結合, は腕

▼ そして失望~ (3, 0.0%)

1 したの, しては, しまた

▼ そして奇麗~ (3, 0.0%)

1 です, にしなさい, に傷口

▼ そして奥様~ (3, 0.0%)

1 だけじゃなく, にまんいち, を捜し

▼ そして奨励金~ (3, 0.0%)

1 があった, がなけれ, が我国

▼ そして好い~ (3, 0.0%)

1 意味へも, 根柢を, 気持に

▼ そして妊娠~ (3, 0.0%)

2 でありました 1 という現象

▼ そして妻子~ (3, 0.0%)

1 のいる, はすぐ, を連れ

▼ そして姫君~ (3, 0.0%)

1 の閨, へは礼儀的, を抱い

▼ そして嬉しい~ (3, 0.0%)

1 ともきまり, とも悲しい, 話は

▼ そして子路~ (3, 0.0%)

1 が何, にもう一度, の無作法

▼ そして存外~ (3, 0.0%)

1 勇気が, 物入りは, 自分の

▼ そして孝行~ (3, 0.0%)

1 するにも, だ地下, に身

▼ そして孫兵衛~ (3, 0.0%)

1 が承諾, と啓之助, を睨みつけ

▼ そして宇宙怪人~ (3, 0.0%)

1 にさらわれ, についてくわしく, になりすました

▼ そして宇治~ (3, 0.0%)

1 の任務, の返事, を見上げた

▼ そして安く~ (3, 0.0%)

1 て手軽, て豊富, 出来るだらううれしい

▼ そして安子~ (3, 0.0%)

1 との交わり, はとりとめない, は店番

▼ そして官兵衛~ (3, 0.0%)

1 ただ今帰る, だけは馬の背, の使命

▼ そして官吏~ (3, 0.0%)

1 であった, になった, や上長

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に浮かない, へ飛ぶ, を飛ぶ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 つたやうに, つて毎日そこら中の, 遠も

▼ そして宝塚~ (3, 0.0%)

1 という名称, には男, の少女歌劇そのもの

▼ そして家じゅう~ (3, 0.0%)

2 のもの 1 の者

▼ そして家具~ (3, 0.0%)

1 ががたん, に頭, を動かし

▼ そして家内~ (3, 0.0%)

1 に赤恥, の者, や職人たち

▼ そして家出~ (3, 0.0%)

1 したこと, した以上, した孫

▼ そして容赦~ (3, 0.0%)

1 なく私, なく自分たち, なく解剖批判

▼ そして寂しい~ (3, 0.0%)

1 海の, 空気が, 空氣が

▼ そして富士春~ (3, 0.0%)

1 のいる, はその, は今

▼ そして富士氏~ (3, 0.0%)

1 と喫茶店, におくる, に会いました

▼ そして富者~ (3, 0.0%)

1 がどんな, はその, を憎む

▼ そして寛大~ (3, 0.0%)

1 で憐憫, な夫, な真面目

▼ そして寢臺~ (3, 0.0%)

1 のそば, の側, の縁

▼ そして対岸~ (3, 0.0%)

1 の沢, の河岸, は造船所あたり

▼ そして対話~ (3, 0.0%)

1 には洗練, は一時間, は終わった

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のやぶれ, までし, を披

▼ そして専門~ (3, 0.0%)

1 としてギリシャ, は専門, は露西亜文学

▼ そして将校~ (3, 0.0%)

1 はアンジョーラ, は兵士, は旅行者

▼ そして将棋~ (3, 0.0%)

1 が難しく, の駒, をさした

▼ そして尊敬~ (3, 0.0%)

1 すべきそれら, すべき後援者, せずに

▼ そして小使室~ (3, 0.0%)

1 に來, に来る, に駈けこんだ

▼ そして小倉~ (3, 0.0%)

1 じゃが袴, などは一村, のそば

▼ そして小松~ (3, 0.0%)

1 のある, のこと, のまばら

▼ そして小沢~ (3, 0.0%)

1 が引換, は急, もいや

▼ そして小石~ (3, 0.0%)

1 か何, につま, の上

▼ そして小者~ (3, 0.0%)

2 の万右衛門 1 の歩き振り

▼ そして小脇~ (3, 0.0%)

1 のラツパ, の書物, の獣

▼ そして少年たち~ (3, 0.0%)

1 は草むら, をこわがらせた, を屋根裏

▼ そして少年探偵団~ (3, 0.0%)

1 とチンピラ隊, の団員, をおびきよせ

▼ そして屋上~ (3, 0.0%)

1 から眞, は真暗, への出入り口

▼ そして屋敷~ (3, 0.0%)

1 から引き取った, は寝静まつ, は掘り下げられた

▼ そして屋根裏~ (3, 0.0%)

1 のきたない, の三階, の自分

▼ そして屍骸~ (3, 0.0%)

1 の右足, の死に顔, の足許

▼ そして山々~ (3, 0.0%)

1 のまた, へ名残り, を呪い

▼ そして山上~ (3, 0.0%)

1 から麓, の突風, へ陣構え

▼ そして山口~ (3, 0.0%)

1 はちょっと, は彼女, へた

▼ そして山川さん~ (3, 0.0%)

1 からおそわった, はどう, はまた

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 しい坂路, にともつかず, は手

▼ そして川岸~ (3, 0.0%)

1 から三十間, の堤, まで達した

▼ そして巣箱~ (3, 0.0%)

1 には新しい, の小さな, はその

▼ そして左様~ (3, 0.0%)

2 な良妻 1 な敏感

▼ そして巧み~ (3, 0.0%)

1 にひと, に他, に戟

▼ そして巧妙~ (3, 0.0%)

1 なる手段, に人間化, に私

▼ そして巳之吉~ (3, 0.0%)

1 の挨拶, は彼女, は蓑

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 には夷三郎神, のため, の騒音

▼ そして市内~ (3, 0.0%)

1 では巡査, の各, の某局

▼ そして市十郎~ (3, 0.0%)

1 がそッ, と同じ, の横顔

▼ そして帰りがけ~ (3, 0.0%)

1 にあなた, にそれ, に衣兜

▼ そして常識的~ (3, 0.0%)

1 なもの, なる連続概念, に見える

▼ そして常陸~ (3, 0.0%)

1 の維茂, は熱した, へ兵

▼ そして平等主義~ (3, 0.0%)

1 に関する旧, の擁護者, 及び貧民法

▼ そして平野~ (3, 0.0%)

1 のなか, の所所, の村里

▼ そして平静~ (3, 0.0%)

1 だつた, な足取り, にささやいた

▼ そして年子~ (3, 0.0%)

1 が先生, のよう, は先生

▼ そして年寄~ (3, 0.0%)

1 は眼, や子供, を許す

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ご, なくし, な馴染

▼ そして幼少~ (3, 0.0%)

1 から易学, のころ, の折

▼ そして幼虫~ (3, 0.0%)

1 の形, は家, を育てる

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 居中の, 幻で, 月などの

▼ そして床几~ (3, 0.0%)

1 にかけた, に倚, に腰

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ながら現代, に学殖, に小便

▼ そして府中~ (3, 0.0%)

1 に病臥中, の国庁, の火光

▼ そして度々~ (3, 0.0%)

1 湯に, 白亜館にも, 繰り返して

▼ そして庭下駄~ (3, 0.0%)

1 をはい, を突か, を突っ

▼ そして庵室~ (3, 0.0%)

1 に入, の中, の前

▼ そして廣介~ (3, 0.0%)

1 の両, は又, は手

▼ そして廻り~ (3, 0.0%)

1 ながら吠え立てた, ながら腰, を囲んだ

▼ そして引き出し~ (3, 0.0%)

1 て来, を手伝っ, を開き

▼ そして強引~ (3, 0.0%)

1 な外交的機略, に争い, に修好條

▼ そして弾丸~ (3, 0.0%)

2 が始終 1 のよう

▼ そして弾力~ (3, 0.0%)

1 が感じられた, に富ん, のある

▼ そして当日~ (3, 0.0%)

1 の相手, は応援団, は詩人

▼ そして形式~ (3, 0.0%)

2 とはその 1 は内容

▼ そして形態~ (3, 0.0%)

1 が自己自身, というもの, とをめざす

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 にも立たない 1 にも立たぬ

▼ そして役人~ (3, 0.0%)

1 の一人, の後方, の賄賂

▼ そして彼自ら~ (3, 0.0%)

2 の手 1 はっきり自覚

▼ そして後々~ (3, 0.0%)

1 にもそれほど, のこと, の言い訳

▼ そして後に~ (3, 0.0%)

1 きたお母さん, 寛一郎が, 風の音が

▼ そして徒ら~ (3, 0.0%)

1 に唯, に村吏員, に頭髪

▼ そして御身~ (3, 0.0%)

1 が処女性, が造れる, は苦

▼ そして御馳走~ (3, 0.0%)

1 がだんだん, になっ, をたべた

▼ そして復讐~ (3, 0.0%)

1 して, の光景, の快

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 は心 1 の亡くなった

▼ そして徳次~ (3, 0.0%)

1 が彼, でさ, よりもはるか

▼ そして徹夜~ (3, 0.0%)

1 の仕事, までした, をし

▼ そして心ならずも~ (3, 0.0%)

1 彼女等から, 見つづけて, 見棄てた所

▼ そして心中ひそか~ (3, 0.0%)

2 に不平 1 に世間

▼ そして心持~ (3, 0.0%)

1 に餘裕, よく人, を紛らせる

▼ そして忌まわしい~ (3, 0.0%)

1 世に, 攻撃や, 病気を

▼ そして忙し~ (3, 0.0%)

1 げに, さが, そうに

▼ そして応接室~ (3, 0.0%)

1 に通す, もない, をぬけだし

▼ そして快楽~ (3, 0.0%)

1 の感覚, の追求, は何処

▼ そして怒った~ (3, 0.0%)

1 が最後, ような, 時でさえも

▼ そして怖し~ (3, 0.0%)

1 いこと, いわ, い自然

▼ そして思うさま~ (3, 0.0%)

1 に飲ん, 泣いてから, 飲んで

▼ そして思え~ (3, 0.0%)

2 ば思う 1 ば先生

▼ そして思ひ出した~ (3, 0.0%)

2 やうに 1 のは

▼ そして思わぬ~ (3, 0.0%)

1 人の, 禍が, 秘密までも

▼ そして思案~ (3, 0.0%)

2 はつねに 1 して

▼ そして性格~ (3, 0.0%)

1 に於, はにはかに逆戻り, を第

▼ そして恋人~ (3, 0.0%)

1 から惨め, の変心, の清い

▼ そして恍惚~ (3, 0.0%)

2 となっ 1 と欄干

▼ そして恐い~ (3, 0.0%)

1 お人, 眼を, 眼付で

▼ そして恐ろし~ (3, 0.0%)

2 さに 1 げな

▼ そして恥ずかし~ (3, 0.0%)

2 さの 1 そうに

▼ そして息づまる~ (3, 0.0%)

2 ような 1 ほどの怖

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 で逃げ 1 かも私

▼ そして悄然~ (3, 0.0%)

1 として髑髏, と二条, と家

▼ そして悦子~ (3, 0.0%)

1 がいる, が奥, の寝台

▼ そして悪く~ (3, 0.0%)

1 すると, すれば, なる三四日前

▼ そして悲しき~ (3, 0.0%)

1 朝食, 運命と, 食事飲む

▼ そして悲しむべき~ (3, 0.0%)

1 お米, ことには, ことは

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 あふれる母様, の烈しい, をこめ

▼ そして情愛~ (3, 0.0%)

1 にあふれ, にみちた, のこもった

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 い事, はそれ, 即ち死

▼ そして惨め~ (3, 0.0%)

1 だ, だった, なるもの

▼ そして愉快そう~ (3, 0.0%)

1 に瓶, に酒, に陽気

▼ そして意気地~ (3, 0.0%)

2 なくも 1 なく成経

▼ そして愕然~ (3, 0.0%)

1 とした, と気づいた, と鏡

▼ そして愚堂~ (3, 0.0%)

1 が歩く, の袂, は又八

▼ そして愛した~ (3, 0.0%)

1 だけである, ばかりで, 経験が

▼ そして感じ~ (3, 0.0%)

1 が新しい, だけが残っ, を表現

▼ そして感服~ (3, 0.0%)

1 さすこと, し感激, するの

▼ そして慰め~ (3, 0.0%)

1 ていった, てくれます, 苦しみに

▼ そして慷慨~ (3, 0.0%)

2 に堪へない 1 でどう

▼ そして憂鬱~ (3, 0.0%)

2 であつ 1 な調子

▼ そして憂鬱そう~ (3, 0.0%)

1 な顔, に日, に言った

▼ そして憐れ~ (3, 0.0%)

1 なもの, な彼女, な魂

▼ そして憤怒~ (3, 0.0%)

1 と屈辱, の形相, の念

▼ そして憲房~ (3, 0.0%)

1 の馬, はついに, もまた

▼ そして我等~ (3, 0.0%)

2 が彼 1 の子

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 と聞く, になる, によって得られた

▼ そして戦う~ (3, 0.0%)

1 か, よ, 以上は

▼ そして戯曲~ (3, 0.0%)

1 の勉強, は全く, を作っ

▼ そして戻つ~ (3, 0.0%)

1 てき, てその, て来

▼ そして房一~ (3, 0.0%)

1 が折鞄, の傍, の怒声

▼ そして所天~ (3, 0.0%)

1 に對, の顔, を呼び

▼ そして手さぐり~ (3, 0.0%)

1 で二つ, で戸, に時計

▼ そして手前~ (3, 0.0%)

1 の古い, はその, は俺

▼ そして手真似~ (3, 0.0%)

1 でもう, で何, で唖

▼ そして手術室~ (3, 0.0%)

1 で手当, にゐる, に入ろう

▼ そして才気~ (3, 0.0%)

1 の底, の鋭い, もあり

▼ そして~ (3, 0.0%)

3 へるだけ

▼ そして抽斎~ (3, 0.0%)

1 が, に, の事

▼ そして持つ~ (3, 0.0%)

2 てゐた 1 ことの

▼ そして指先~ (3, 0.0%)

1 で唇, に力, に唾

▼ そして挙句~ (3, 0.0%)

2 の果 1 の果て

▼ そして描写~ (3, 0.0%)

2 に故意 1 のなか

▼ そして携え~ (3, 0.0%)

2 て来た 1 てきた

▼ そして政治~ (3, 0.0%)

1 が悪漢ども, は嘘, や道徳

▼ そして故意~ (3, 0.0%)

1 か偶然, に捜査, に肯定

▼ そして敏子さん~ (3, 0.0%)

1 は厚っぽく, は朝, は泣きた

▼ そして敏感~ (3, 0.0%)

1 である, にすべて, になった

▼ そして敗北~ (3, 0.0%)

1 して, する一歩手前, の広

▼ そして教室中~ (3, 0.0%)

3 はしばらく

▼ そして散々~ (3, 0.0%)

1 いかがわしい話, この気, な部下

▼ そして数人~ (3, 0.0%)

1 がその, の女, の資本家

▼ そして数年前~ (3, 0.0%)

1 にてめえ, に幾度, に結婚

▼ そして文学者~ (3, 0.0%)

1 が絵画, であるの, になりました

▼ そして文芸~ (3, 0.0%)

1 がまた, に於, や科学

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 になつて前方, に丘, に階段

▼ そして断言~ (3, 0.0%)

1 した, します, するん

▼ そして新九郎~ (3, 0.0%)

1 の消息, の駕, はと云え

▼ そして新子~ (3, 0.0%)

1 に引き取る, に自分, の心

▼ そして新潟~ (3, 0.0%)

1 の五港, ばかりでなく, を立去る

▼ そして新聞記者~ (3, 0.0%)

1 という仕事, としての自覚, は帰っ

▼ そして方法概念~ (3, 0.0%)

1 はそれ, は再び, は対象概念

▼ そして旅券~ (3, 0.0%)

1 なぞも途中, のこと, や身元証明書

▼ そして旅行~ (3, 0.0%)

1 から帰っ, の仕度, の問題

▼ そして旅行者~ (3, 0.0%)

1 が頭, に向っ, の種別

▼ そして旅順~ (3, 0.0%)

1 の八島町, の大, の大戦

▼ そして既知~ (3, 0.0%)

1 の人口, の種類, の量目

▼ そして日の出~ (3, 0.0%)

1 の後, を待ちました, を待とう

▼ そして日中~ (3, 0.0%)

1 の旅, の暑, は土用

▼ そして日吉~ (3, 0.0%)

1 に足, のぽかんと, を見出す

▼ そして日夜~ (3, 0.0%)

1 に發達, 亡き夫, 広々と

▼ そして日暮れ~ (3, 0.0%)

1 どきの, には素晴, に木賃宿

▼ そして日本語~ (3, 0.0%)

1 においてもかつて, にも一種奇妙, の歌謡

▼ そして日没~ (3, 0.0%)

1 から伊那丸, の太陽, を楽しむ

▼ そして日頃~ (3, 0.0%)

1 の一つ芸, は老い, は開い

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 手廻しに 1 稻田學園に

▼ そして早い~ (3, 0.0%)

1 うちから, うちに, ところ氷の

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が續, の夏, の多かっ

▼ そして昂奮~ (3, 0.0%)

1 した群衆, して, を投げ交す

▼ そして昌作~ (3, 0.0%)

2 は自分 1 は突然

▼ そして明け暮れ~ (3, 0.0%)

1 あなたや, なつかしい故郷, ばくち

▼ そして明治~ (3, 0.0%)

1 になっ, の前半, の時代

▼ そして春子~ (3, 0.0%)

1 が眉根, のその, は慌てた

▼ そして春子さん~ (3, 0.0%)

1 の言葉, は私, まで不幸

▼ そして昭和~ (3, 0.0%)

1 の今日, の民衆, をきょう

▼ そして昼飯~ (3, 0.0%)

1 が済む, に一寸, を済ます

▼ そして時おり~ (3, 0.0%)

1 するよう, 微笑を, 絹雑巾で

▼ そして時どき~ (3, 0.0%)

1 冷えた指, 家の, 苦しそう

▼ そして時勢~ (3, 0.0%)

2 は次第に 1 だの憲法

▼ そして時子~ (3, 0.0%)

1 の乳, の寝, の手紙

▼ そして時時~ (3, 0.0%)

1 お星さま, たのしく庭, 我知らずぐらぐら

▼ そして時節~ (3, 0.0%)

1 の来る, もだんだん, を待て

▼ そして晩酌~ (3, 0.0%)

1 ありがたいこと, とてもよ, は壱本

▼ そして晴々~ (3, 0.0%)

1 しい眼付, して, と青空

▼ そして暑い~ (3, 0.0%)

1 お天気, 土手を, 夏を

▼ そして更にもう~ (3, 0.0%)

2 一枚には 1 一つの

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 をあさり史實, を茶山, を裁

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ては内村鑑三, て經驗, て見た

▼ そして最もよく~ (3, 0.0%)

1 売れると, 書き生かした十一谷義三郎氏, 自己を

▼ そして最前~ (3, 0.0%)

1 からそれ, の土肥次郎, の白痴

▼ そして最悪~ (3, 0.0%)

1 な結果, の場合, の策

▼ そして月々~ (3, 0.0%)

1 きまつて, の全国, の給金

▼ そして月世界~ (3, 0.0%)

1 のそば, の見世物, へとぶ

▼ そして月光~ (3, 0.0%)

1 にもまさしく, を浴び, を観た

▼ そして月末~ (3, 0.0%)

2 の勘定 1 になる

▼ そして朗らか~ (3, 0.0%)

1 でもない, な自信, にあわせる

▼ そして望遠鏡~ (3, 0.0%)

1 のよう, を久野, を眼

▼ そして朝食~ (3, 0.0%)

1 の時, の用意, もとらず

▼ そして木曾~ (3, 0.0%)

1 の往還, はあいかわらず, はあの

▼ そして木蔭~ (3, 0.0%)

1 にじ, の床几, の深

▼ そして未だ~ (3, 0.0%)

1 眞理の, 真理の, 稿半ばにも

▼ そして未練~ (3, 0.0%)

1 すら心, というもの, もなかつた

▼ そして本年~ (3, 0.0%)

1 の正月, はこれ, 某月某日

▼ そして本来~ (3, 0.0%)

1 の目的地, は同じ, は善良

▼ そして本気~ (3, 0.0%)

1 でもっ, に, に伸子

▼ そして本船~ (3, 0.0%)

1 には救助不能, の敵, はグッ

▼ そして本質的~ (3, 0.0%)

1 な変化, な関係, に文学

▼ そして本部~ (3, 0.0%)

1 の大, の方, を市内

▼ そして本館~ (3, 0.0%)

1 としても段々, は水松, へ湯

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の木, の林, の樹

▼ そして材木~ (3, 0.0%)

1 にすれ, や穀類, を肩

▼ そして村人たち~ (3, 0.0%)

1 にしてやる, はみな晴着, はゲリラ

▼ そして来る~ (3, 0.0%)

1 たびに, のです, 途中で

▼ そして来るべき~ (3, 0.0%)

1 ことに, ものは, 人は

▼ そして東洋~ (3, 0.0%)

1 における英国, の日本, の風習

▼ そして松永~ (3, 0.0%)

1 がそんな, が高橋, に關

▼ そして枕もと~ (3, 0.0%)

1 の小さな, の置ランプ, の花鉢

▼ そして枕許~ (3, 0.0%)

1 にあった, に坐つ, に抛りだし

▼ そして果して~ (3, 0.0%)

1 それが, 現在方向づけられ, 眞に

▼ そして果物~ (3, 0.0%)

1 の樹, の袋, や木の根

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 の木の下 1 は不幸

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 かなそれで, かな温気, かな生々

▼ そして柔順~ (3, 0.0%)

1 だ, で献身的, な手當

▼ そして柴田勝家~ (3, 0.0%)

1 とは刎頸, の居城, はさい

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 から脱, の向, を越えよう

▼ そして栄介~ (3, 0.0%)

1 に, はしばらく, は短い

▼ そして栖方~ (3, 0.0%)

2 の云う 1 に挨拶

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のじ, の条, の状

▼ そして案の定~ (3, 0.0%)

1 右門の, 相手の, 落ちて

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 は白く 1 の樹

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 で木, の先, の様

▼ そして椿~ (3, 0.0%)

1 ではなし, の或, の花

▼ そして極力~ (3, 0.0%)

1 弘さんを, 自分の, 自分は

▼ そして楽々~ (3, 0.0%)

1 と安楽椅子, と川, と手足

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の実, の林, の若葉

▼ そして構成~ (3, 0.0%)

1 された調和, するには, のだらだら

▼ そして権力~ (3, 0.0%)

1 のため, や栄花, や闘争

▼ そして横目~ (3, 0.0%)

1 でちら, でちらちら, でグッ

▼ そして樹木~ (3, 0.0%)

1 の多い, の枝, の生命

▼ そして樺太~ (3, 0.0%)

1 はこの, へ來, へ行く

▼ そして機体~ (3, 0.0%)

1 がスウッ, はぶる, は黒烟

▼ そして機関車~ (3, 0.0%)

1 の引い, はとうとう, はもくもくと

▼ そして欠伸~ (3, 0.0%)

1 でもする, をし, をする

▼ そして正当~ (3, 0.0%)

1 にそこ, に後代人, に罰せられたる

▼ そして此人~ (3, 0.0%)

1 の肖像, はそれ, は法華經

▼ そして此所~ (3, 0.0%)

2 に詩 1 に自由詩

▼ そして此日~ (3, 0.0%)

1 にパアカア夫人, に幸, の神子

▼ そして此時~ (3, 0.0%)

1 から十七分前, は私, までもまだ

▼ そして此瞬間~ (3, 0.0%)

2 に躍 1 にげつぷ

▼ そして武兵衛~ (3, 0.0%)

1 が同じ, の後, は患者

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に引張つ, りがけ, りにも

▼ そして死亡率~ (3, 0.0%)

1 が低い, の多く, の減少

▼ そして死神~ (3, 0.0%)

1 おとしの, は庭, を巴旦杏

▼ そして残っ~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ そして残忍~ (3, 0.0%)

1 な様子, に冷たい, を愛した

▼ そして殺し~ (3, 0.0%)

1 ておい, てしまっ, てしまった

▼ そして殺人~ (3, 0.0%)

1 の総て, はその, を犯します

▼ そして殿下~ (3, 0.0%)

1 から御, に手, も傍ら

▼ そして毎年~ (3, 0.0%)

1 の学年試験, 現にそれ, 行く国々

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のすり切れ, の生えそろふ, は染めてないらしい

▼ そして毛皮~ (3, 0.0%)

2 の人 1 を羽織つて寝台

▼ そして気味~ (3, 0.0%)

2 の悪い 1 を悪

▼ そして気楽~ (3, 0.0%)

1 な棲家, に日, に暮さう

▼ そして水の上~ (3, 0.0%)

1 でくるくる, にも五十いくつ, に浮い

▼ そして水夫~ (3, 0.0%)

1 が上陸, のところ, のよう

▼ そして水色~ (3, 0.0%)

1 にすき, の封筒, の服

▼ そして水門~ (3, 0.0%)

1 のあたり, の傍ら, へ流れ入る

▼ そして水際~ (3, 0.0%)

2 まで降り 1 に猫

▼ そして池上~ (3, 0.0%)

1 の腹, は全く, は気狂い

▼ そして決心~ (3, 0.0%)

1 したよう, した者, 致したの

▼ そして決然~ (3, 0.0%)

1 たる歩調, としてすぐ, 苦行禁慾の

▼ そして汽笛~ (3, 0.0%)

1 の紐, の音, の響き

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の屈曲, の水, を覗い

▼ そして沢庵~ (3, 0.0%)

1 がこの, と城太郎, は去った

▼ そして河岸~ (3, 0.0%)

1 の広場, へ這い上る, まで行っ

▼ そして油断~ (3, 0.0%)

1 した人, ならじと, をするだろう

▼ そして法師~ (3, 0.0%)

1 がりょう耳, に向っ, または坊主

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が呼吸, よくば, を吹き

▼ そして波止場~ (3, 0.0%)

1 に横, の酒店, や舩

▼ そして泣いた~ (3, 0.0%)

1 あとらしく, そして言葉, ただ何

▼ そして泣き泣き~ (3, 0.0%)

1 そこへ, 大声を, 歌って

▼ そして注がれた~ (3, 0.0%)

1 杯の, 杯を, 酒を

▼ そして洞穴~ (3, 0.0%)

1 のかた, の入口, の水ぎはにはいろんな

▼ そして流し~ (3, 0.0%)

1 の下, の戸口, 場へ

▼ そして流れる~ (3, 0.0%)

1 ために, ままに, 気持である

▼ そして流行~ (3, 0.0%)

2 しない作家 1 に遅れた

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 の方 1 の砂丘

▼ そして浜田~ (3, 0.0%)

1 ともこれこれ, は, は今朝

▼ そして消え失せた~ (3, 0.0%)

1 ハボンスの, 声を, 広場の

▼ そして消化~ (3, 0.0%)

1 しやすい, のよい, を終え

▼ そして涼しい~ (3, 0.0%)

1 一軒の, 庫裡裏で, 風が

▼ そして淡い~ (3, 0.0%)

1 ながら義父, 恋が, 月も

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 さは, さも, 祕は

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のなか, を出よう, を見る

▼ そして混乱~ (3, 0.0%)

1 して, と動揺, と言われるごとき

▼ そして渡された~ (3, 0.0%)

1 ものを, 一枚を, 経済政策の

▼ そして渡瀬さん~ (3, 0.0%)

1 が帰っ, に対して恐ろしい, に対する自分

▼ そして温い~ (3, 0.0%)

1 が淋しい, この社会, 血しほ

▼ そして温和~ (3, 0.0%)

1 しい彼女, しい魂, な婦人

▼ そして温良~ (3, 0.0%)

1 と信仰, なもの, な心

▼ そして湖水~ (3, 0.0%)

2 の底 1 からでも拾

▼ そして湯田~ (3, 0.0%)

1 で入浴, へまた, まで思はず

▼ そして湿や~ (3, 0.0%)

1 かな噛みしめた, かな折, かになつかしみ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 洲ぐらいを, 洲の, 洲支那に

▼ そして満座~ (3, 0.0%)

1 の中, の酔, へ聞えよがし

▼ そして満足そう~ (3, 0.0%)

2 に煙草 1 にし

▼ そして源一~ (3, 0.0%)

2 の方 1 は人なつこい

▼ そして源三郎~ (3, 0.0%)

1 が柄, つかつかと, を無視

▼ そして準備~ (3, 0.0%)

1 がなる, が完成, の整い

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に添っ, に落ちた, のふち

▼ そして滅多~ (3, 0.0%)

1 な人, に恵まれない, に興奮

▼ そして滝本~ (3, 0.0%)

1 の書斎, はしげ, は空身

▼ そして演壇~ (3, 0.0%)

1 に立っ, に立つ, の上

▼ そして漫然と~ (3, 0.0%)

1 その感情, 時を, 集まり各々

▼ そして澄んだ~ (3, 0.0%)

1 心境を, 細い眼, 鈴の

▼ そして濛々~ (3, 0.0%)

1 たる野火, たる黒霧, とした

▼ そして灌木~ (3, 0.0%)

1 と熊笹, の枝, の隙間

▼ そして火事~ (3, 0.0%)

1 となった, のある, の進行

▼ そして火口~ (3, 0.0%)

1 のまえ, をのぞき込む, を離れ

▼ そして火薬~ (3, 0.0%)

2 の臭い 1 を仕掛け

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に枯れ枝, の火, や竈

▼ そして炬燵~ (3, 0.0%)

1 にねそべっ, の上, の中

▼ そして為替相場~ (3, 0.0%)

1 は不可避的, は英国, は製造業

▼ そして無心~ (3, 0.0%)

1 でいろいろ, になつ, に母

▼ そして無性に~ (3, 0.0%)

1 がたがたと, 光春の, 癇癪を

▼ そして無残~ (3, 0.0%)

1 な初雪, な無限, に破壊

▼ そして無理矢理~ (3, 0.0%)

1 に傍, 夫から, 母の

▼ そして無造作~ (3, 0.0%)

1 にいま, に答えた, に鶏肉

▼ そして焼酎~ (3, 0.0%)

1 を御馳走, を飲み, を飲みました

▼ そして煖炉~ (3, 0.0%)

1 の一方, の側, を後に

▼ そして熊谷~ (3, 0.0%)

1 とも手, はと云う, は海

▼ そして熱烈~ (3, 0.0%)

1 な恋, な魂, にのべつ

▼ そして燈火~ (3, 0.0%)

1 に向っ, のつき始めた, もつけない

▼ そして燐寸~ (3, 0.0%)

1 は中国, を擦つた, を求め

▼ そして爆発~ (3, 0.0%)

1 した様, と一, の場所

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が短, の襲撃, を三角

▼ そして爪先~ (3, 0.0%)

1 きでぐる, でぐるっと, を水

▼ そして父さま~ (3, 0.0%)

1 がかへつたら, のいふ, も母さま

▼ そして爺さん~ (3, 0.0%)

1 があっ気, が静か, も言葉

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 かな夜, かな夜気, かに笑った

▼ そして爾後~ (3, 0.0%)

1 の全貌, の努力, の芸術

▼ そして爾来~ (3, 0.0%)

1 モントルイュ・スュール・メールに, 二十余年この, 墓所の

▼ そして片野さん~ (3, 0.0%)

1 はにやりと, は両, は小座敷

▼ そして牛丸少年~ (3, 0.0%)

1 の監房, の頭, の顔

▼ そして牢屋~ (3, 0.0%)

1 で習慣, のほう, の柱

▼ そして牧場~ (3, 0.0%)

1 からは透き通った, でホワイトソース, の白楊樹

▼ そして物事~ (3, 0.0%)

1 に満足, のわきまえ, は勝手

▼ そして物凄い~ (3, 0.0%)

1 光景な, 光景を, 慄然と

▼ そして物理学~ (3, 0.0%)

1 こそがこの, のこの, の持っ

▼ そして物見~ (3, 0.0%)

1 の三名, の者, を報じ

▼ そして物質的~ (3, 0.0%)

2 なもの 1 ですよ

▼ そして物音~ (3, 0.0%)

1 に気, は刻々, を聞き定めよう

▼ そして特殊~ (3, 0.0%)

1 であって, な運命, の判断

▼ そして狂人~ (3, 0.0%)

1 そして死人, のよう, をし

▼ そして狂気~ (3, 0.0%)

1 じみたその, のごとく揺すった, のよう

▼ そして狡猾~ (3, 0.0%)

1 なこと, な仮面, な企みである

▼ そして独り言~ (3, 0.0%)

2 のよう 1

▼ そして独創的~ (3, 0.0%)

2 な哲学そのもの 1 な正確

▼ そして狼狽~ (3, 0.0%)

1 したという, の余り, の色

▼ そして獲物~ (3, 0.0%)

1 が余分, をねらふ, を担ぐ

▼ そして玉子~ (3, 0.0%)

1 と海苔巻, は実は, もその

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のお, の方, は女王

▼ そして環境~ (3, 0.0%)

1 と人間, は一般的, をではずれる

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の海, の音, をことこと

▼ そして甚兵衛~ (3, 0.0%)

1 には解せぬ, に大蛇退治, は二月

▼ そして生き生き~ (3, 0.0%)

1 したほんとう, とし, とした

▼ そして生まれ~ (3, 0.0%)

1 から野, 代わったつもり, 出た一個

▼ そして生産物~ (3, 0.0%)

1 が倍加, が国家, は同時に

▼ そして用意~ (3, 0.0%)

2 して 1 の物

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のアネモネ, の恩義, も乙

▼ そして男女~ (3, 0.0%)

2 の価値 1 の肉体

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 を検査 1 を描い

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 つた素過程の, る国民, 心なき

▼ そして疑問~ (3, 0.0%)

1 が一つ, と云う, を確かめる

▼ そして疲労~ (3, 0.0%)

1 と倦怠, と睡魔, の度

▼ そして疾病~ (3, 0.0%)

1 と老耄, の大きな, はヨオロッパ人

▼ そして病室~ (3, 0.0%)

1 にゐた, に入る, のなか

▼ そして痙攣~ (3, 0.0%)

1 するよう, つたやう, と努力

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 のやう 1 のある

▼ そして発展~ (3, 0.0%)

1 さえもし, したもの, をもとめる

▼ そして百合~ (3, 0.0%)

1 の膝, の花, は独り

▼ そして百川~ (3, 0.0%)

1 のすえ, の赤心, は陰

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のマスク, も枝, をかぶせ

▼ そして監督~ (3, 0.0%)

1 の, の案内, をやっ

▼ そして目ざす~ (3, 0.0%)

1 上月の, 井上一夫の, 木之本に

▼ そして真っ暗~ (3, 0.0%)

1 だから, な中, になった

▼ そして真白い~ (3, 0.0%)

1 帆の, 歯を, 田圃の

▼ そして真紀子~ (3, 0.0%)

1 に報告, の態度, の方

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 に落ちた 1 そうな

▼ そして眼前~ (3, 0.0%)

1 に, のこと, の景物

▼ そして着いた~ (3, 0.0%)

1 夜ある, 小包を, 日の

▼ そして瞬き~ (3, 0.0%)

1 もせず, をとめた, を忘れ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のよう, の来た, 拾いの

▼ そして矢張り~ (3, 0.0%)

1 この作, 同じ結果, 振返つた

▼ そして知らう~ (3, 0.0%)

2 とします 1 ともしない

▼ そして石垣~ (3, 0.0%)

1 の中程, の台上, の隙

▼ そして砂地~ (3, 0.0%)

1 に足跡, の道, を後足

▼ そして硬い~ (3, 0.0%)

1 彼女の, 物質で, 顔に

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 でもない 1 に何事

▼ そして磁石~ (3, 0.0%)

1 にでも引かれる, のよう, を土面

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 として僅か, のこと, の電線

▼ そして社会主義~ (3, 0.0%)

1 なんか止め, の社会, はこの

▼ そして社会科学~ (3, 0.0%)

1 が社会科学, のどこ, も自然科学

▼ そして祈り~ (3, 0.0%)

1 は密室, をした, 毎日見舞っ

▼ そして神経質~ (3, 0.0%)

1 な令嬢, な苦渋, に青ざめた

▼ そして私ら~ (3, 0.0%)

1 の遠い, は私ら, は窓

▼ そして秋子~ (3, 0.0%)

1 と俺, と晋吉, は不安げ

▼ そして秩父~ (3, 0.0%)

1 の在, の谷, の速

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 好い生き方, 近いところ, 近い伊豆

▼ そして積極的~ (3, 0.0%)

1 には念仏一行, に彼等, に肯定

▼ そして究極~ (3, 0.0%)

1 においては疑い, には兄, は愛憎

▼ そして窓際~ (3, 0.0%)

1 に椿, に置い, の椅子

▼ そして立ち上がっ~ (3, 0.0%)

1 てしまった, てそっと, て室

▼ そして立ち上り~ (3, 0.0%)

1 そこから, ながらふと, 室の

▼ そして立上り~ (3, 0.0%)

1 かけましたが, かけると, ました

▼ そして立場~ (3, 0.0%)

1 に往, のこの, は又

▼ そして竹童~ (3, 0.0%)

1 にむかっ, はその, をすくい

▼ そして笑い出し~ (3, 0.0%)

1 つつその, ながらあらゆる, ながら云った

▼ そして笑う~ (3, 0.0%)

1 でもない, と真面目, 筑波さんの

▼ そして箪笥~ (3, 0.0%)

1 の上, の抽出, をしらべる

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 から落した, を動かし, を取り

▼ そして粛然~ (3, 0.0%)

1 とした, と塵, と週番生徒監

▼ そして精巧~ (3, 0.0%)

2 な策略 1 な彫刻

▼ そして精神的~ (3, 0.0%)

1 な美, には他愛, 似而非自由

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 からもと, と云った, の分子

▼ そして納屋~ (3, 0.0%)

2 から唐鍬 1 のお

▼ そして紙入~ (3, 0.0%)

1 から自分, を出し, を取出し

▼ そして紙片~ (3, 0.0%)

1 が落ちた, の上, を出し

▼ そして素晴~ (3, 0.0%)

1 しい商, しい啓示, しい迅速

▼ そして紫色~ (3, 0.0%)

1 に變つて, の汁, の髪毛

▼ そして終い~ (3, 0.0%)

1 には一日分, には彼等, には泣かした

▼ そして結句~ (3, 0.0%)

1 で, に, の

▼ そして結局彼~ (3, 0.0%)

1 の思いついた, はそれ, は真面目

▼ そして給料~ (3, 0.0%)

1 だけで, は年, も殆

▼ そして絵画~ (3, 0.0%)

1 と詩, のみでなく, の組織

▼ そして縁板~ (3, 0.0%)

2 の上 1 に足

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 を仰ぎ 1 などは

▼ そして罪人~ (3, 0.0%)

1 という, のやう, は見えなくなった

▼ そして署長~ (3, 0.0%)

1 のところ, は一枚, を加えた

▼ そして美しき~ (3, 0.0%)

1 ものに対する, ハトコも, 夢を

▼ そして美しく~ (3, 0.0%)

1 思われた, 清らかな, 飾りたてたへや

▼ そして美代子さん~ (3, 0.0%)

1 の病気, は毎日, をお

▼ そして老母~ (3, 0.0%)

1 の前, の悲しいやさしい, は腰衣

▼ そして考えた~ (3, 0.0%)

1 のでした, の本当に, 案は

▼ そして考えれ~ (3, 0.0%)

3 ば考える

▼ そして考へる~ (3, 0.0%)

1 ことを, 事も, 代りに

▼ そして耳朶~ (3, 0.0%)

1 に何, の恰好, を赤く

▼ そして聞い~ (3, 0.0%)

1 てはみない, てみなけれ, てゐる

▼ そして聡明~ (3, 0.0%)

1 だった, にし, らしさ

▼ そして職業~ (3, 0.0%)

1 として文筆, なぞのこと, を離れ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の底, をいれ, を入れる

▼ そして肝要~ (3, 0.0%)

2 なの 1 な点

▼ そして肩越し~ (3, 0.0%)

1 にいきなり, に団栗, に大きな

▼ そして肺病~ (3, 0.0%)

1 がもう, だからと, とはこんな大きな

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 から下 1 の上縁

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 へ手, を見た, を觸

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が竹の子, に重い, のすらり

▼ そして腕組~ (3, 0.0%)

1 をし, をした, をする

▼ そして腹一杯~ (3, 0.0%)

2 の声 1 たべたあと

▼ そして腹立たしく~ (3, 0.0%)

2 さへ 1 さえ感ずる

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 して, すること, する様子

▼ そして自分一人~ (3, 0.0%)

1 が仲間外れ, が取残される, は編輯室

▼ そして自我~ (3, 0.0%)

1 とは要するに, の深奥, を没却

▼ そして自然科学~ (3, 0.0%)

1 の側, の内, を科学的客観性

▼ そして舞い~ (3, 0.0%)

1 ながらホラガイ, ながら具足, ぶりが

▼ そして船中~ (3, 0.0%)

1 には新式, の勇士たち, 主立った者

▼ そして船尾~ (3, 0.0%)

1 に白浪, に目, の方

▼ そして良心~ (3, 0.0%)

1 が苦しん, のゆえ, の自由

▼ そして花子~ (3, 0.0%)

1 の手, の留守, も好い

▼ そして芳子~ (3, 0.0%)

1 の為め, は室, をひきとめ

▼ そして芸者~ (3, 0.0%)

1 につきだそう, の産地, はテナモンヤナイカナイカ

▼ そして苦笑~ (3, 0.0%)

1 もし, を浮かべ, を湛え

▼ そして英雄的~ (3, 0.0%)

2 な悲劇 1 なもの

▼ そして茶店~ (3, 0.0%)

1 に休息, に飛びこん, のおやじ

▼ そして草原~ (3, 0.0%)

1 で死んだ, をぺたぺた, をペタペタ

▼ そして荒々しく~ (3, 0.0%)

1 一方の, 床板を, 戸を

▼ そして荒い~ (3, 0.0%)

1 火薬の, 足音が, 音を

▼ そして荷風~ (3, 0.0%)

1 が登場, の方, の芸術

▼ そして荷駄~ (3, 0.0%)

1 の二人, の手綱, や馬

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に力, のある, はかならず

▼ そして蕎麦~ (3, 0.0%)

2 と稗 1 の椀

▼ そして薄明~ (3, 0.0%)

1 がねつとり, が降り, な音響

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の下, や薦, をもつかみたい

▼ そして~ (3, 0.0%)

3 の花

▼ そして藤沢~ (3, 0.0%)

1 の活溌, の遊行寺, の顔

▼ そして蘭軒~ (3, 0.0%)

1 が一目小僧, の長安信階, の門人録

▼ そして虚空~ (3, 0.0%)

1 から, をつかん, を睨みつけた

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の抛物線, はくらいそれぞれ, を恋愛心理

▼ そして蟇口~ (3, 0.0%)

1 から料金, の残り, をしまいこむ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 が気味, が物, のやう

▼ そして行く手~ (3, 0.0%)

1 にそびえ, には美しい, の筑波山

▼ そして行儀~ (3, 0.0%)

1 がよい, のいい, よく坐り

▼ そして行列~ (3, 0.0%)

1 のちょうど, の前方, を迎え

▼ そして行方不明~ (3, 0.0%)

2 になった 1 になつ

▼ そして街路~ (3, 0.0%)

1 に明るく, の上, を通る

▼ そして衣服~ (3, 0.0%)

1 は破れ汚れ, をかえ, を改め

▼ そして表情~ (3, 0.0%)

1 のない, の力, を動かさない

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 や裾, を掻き合せ, を掻き合わせ

▼ そして被害者~ (3, 0.0%)

1 との過去, と云う, は天下

▼ そして裁判長~ (3, 0.0%)

1 がそれ程, が今, は私

▼ そして裏庭~ (3, 0.0%)

1 へ出る, をま, を突き切っ

▼ そして裏門~ (3, 0.0%)

1 か表門, がさっき, の方

▼ そして見えなくなっ~ (3, 0.0%)

1 てしまった, てもぼんやり, て了

▼ そして見よ~ (3, 0.0%)

1 ああしかしながら, さっきまで, すぐの

▼ そして見物~ (3, 0.0%)

1 して, し終ると, はもう

▼ そして見知らぬ~ (3, 0.0%)

1 女と, 男は, 私に

▼ そして覗き~ (3, 0.0%)

1 込むと, 込むよう, 込んだ彼

▼ そして親父~ (3, 0.0%)

1 が経営, の其手紙, の遺言

▼ そして親達~ (3, 0.0%)

1 には済まない, の思想, は自分達

▼ そして訴訟~ (3, 0.0%)

1 はすべて, は改めて, も起す

▼ そして試合~ (3, 0.0%)

1 が終る, のご, の様子

▼ そして詩集~ (3, 0.0%)

1 や修養書, や戯曲集, を十文字

▼ そして認識~ (3, 0.0%)

1 しながら, の起原, は実践

▼ そして誠吉~ (3, 0.0%)

1 が食事, を愛する, を顎

▼ そして読み終る~ (3, 0.0%)

1 とすぐさま, とまた, と脣

▼ そして諸国~ (3, 0.0%)

1 の源氏蜂起, を行脚, を遍歴

▼ そして謹んで~ (3, 0.0%)

1 その教, 一言申し上げる, 電話を

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 なこと, なもの, な顏

▼ そして谷底~ (3, 0.0%)

1 に達する, の耕地, まで下りた

▼ そして貞之助~ (3, 0.0%)

1 が歌, に初対面, は血の気

▼ そして負ける~ (3, 0.0%)

1 な, のが, 者の

▼ そして財産~ (3, 0.0%)

1 に不, は少, を平等化

▼ そして貴下~ (3, 0.0%)

1 が私, と同じ, は

▼ そして貴族~ (3, 0.0%)

1 なら貴族, の鼻, ばかりから成り立つ

▼ そして資本主~ (3, 0.0%)

1 からは, にとってもこの, はその

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 かな囃, かな祝杯, かにだが

▼ そして賢吉君~ (3, 0.0%)

1 から話, のおとうさん, の運命

▼ そして賭博~ (3, 0.0%)

2 の勝者 1 に誘い

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に金, や緑, 錆びた鉄

▼ そして赤く~ (3, 0.0%)

1 なって, なつた鐵, 灼けた薬罐

▼ そして赤ちゃん~ (3, 0.0%)

1 が病院, はにっこり, をおなか

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 人間的な, 人間的に, 高な

▼ そして越前守~ (3, 0.0%)

1 がつと, の顔, は伊賀亮

▼ そして足ば~ (3, 0.0%)

1 やにこの, やに仲間, やに勝

▼ そして足もと~ (3, 0.0%)

1 に倒れ, に注意, の不穏

▼ そして足早~ (3, 0.0%)

1 にずかずか, につつーッ, に歩き出す

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 から附い, で非道, にはなんにも

▼ そして身動き~ (3, 0.0%)

1 ができなくなった, すること, もしない

▼ そして身辺~ (3, 0.0%)

1 に味方, の多く, を考える

▼ そして車室~ (3, 0.0%)

1 の人, の扉, の若い

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 封された, 折し, 轍器の

▼ そして転がる~ (3, 0.0%)

2 ように 1 のであった

▼ そして輝いた~ (3, 0.0%)

1 太陽の, 眼で, 祝福が

▼ そして辛辣~ (3, 0.0%)

1 な考, になった, になつ

▼ そして農業~ (3, 0.0%)

1 が優越, において用いられる, に対する最良可能

▼ そして近年~ (3, 0.0%)

1 あまりにもてはやされた, ではこの, 生じた人口増加

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ひ付いて, ひ詰められた牡牛, ふ者

▼ そして送っ~ (3, 0.0%)

2 て来た 1 てあげる

▼ そして途切れ途切れ~ (3, 0.0%)

1 に物音, に自分, の声

▼ そして通じ~ (3, 0.0%)

1 がつく, さへ, ては僧

▼ そして通りがかり~ (3, 0.0%)

1 に最初, のなるべく, の自動車

▼ そして通りすがり~ (3, 0.0%)

1 に一瞥, の寫眞屋, の男

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 かに世, 口で, 製の

▼ そして速達~ (3, 0.0%)

2 を書い 1 にしよう

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 ふ人毎, へば, へばいろ

▼ そして進歩~ (3, 0.0%)

1 して, せよ, のあと

▼ そして逸作~ (3, 0.0%)

1 からむす, が水, はこの

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 うと 1 ひに

▼ そして遊ん~ (3, 0.0%)

2 でいる 1 でい

▼ そして運転士~ (3, 0.0%)

2 と漁業長 1 に方向

▼ そして運転手~ (3, 0.0%)

1 がドア, はこのごろ, は店

▼ そして道ばた~ (3, 0.0%)

1 にマドンナ, の犬, の農家

▼ そして道徳~ (3, 0.0%)

1 のあらゆる, のタブー的厳粛性, や正義感

▼ そして道鏡~ (3, 0.0%)

1 に思ひこませ, の勘, は皇孫

▼ そして道阿弥~ (3, 0.0%)

1 がよう, の首, は犬

▼ そして適宜~ (3, 0.0%)

1 に必要, に醤油, の表情

▼ そして適度~ (3, 0.0%)

1 の家畜, の愛嬌, の粗相

▼ そして適確~ (3, 0.0%)

2 した調子 1

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 かに吐気, に, に小走り

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 にはドクトル, に帰っ, の天野

▼ そして部分的~ (3, 0.0%)

1 なるもの, な経済的根拠, には反動的

▼ そして配所~ (3, 0.0%)

1 の家人, の帝, の罪人

▼ そして酒屋~ (3, 0.0%)

1 でいつ, の方, はつい

▼ そして酔い~ (3, 0.0%)

1 が廻る, ながら私, 興じた群れ

▼ そして酔ひ~ (3, 0.0%)

3 つぶれて

▼ そして酷く~ (3, 0.0%)

1 口ごもりながら, 困惑した, 汚れて

▼ そして醫者~ (3, 0.0%)

1 は少し, は自分自身それ, や看護婦たち

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 に残し, の人, へ持つ

▼ そして重ね~ (3, 0.0%)

21 てくる

▼ そして野菜~ (3, 0.0%)

1 の食べられる, や, 売りに

▼ そして金吾~ (3, 0.0%)

1 がじ, と同じ, の姿

▼ そして金庫~ (3, 0.0%)

1 が開け放され, のうしろ, をとじ

▼ そして金持ち~ (3, 0.0%)

1 の女, の男, の鶏

▼ そして釘勘~ (3, 0.0%)

1 と共にどうして, などもさだめし, も来る

▼ そして~ (3, 0.0%)

2 の音 1 をふる

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 のよう, の剣, を引きぬく

▼ そして銀座~ (3, 0.0%)

1 で水菓子, の如く, の散歩

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の尻, を持つた, を構

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 は非常, をおろす, を突

▼ そして鏡台~ (3, 0.0%)

1 の前, の横, を持ち出し

▼ そして鐘楼~ (3, 0.0%)

1 にはその, に眼, の石垣

▼ そして長々~ (3, 0.0%)

1 と欠伸, と湯, と生垣

▼ そして長吉~ (3, 0.0%)

1 の行方不明, の身体, を見た

▼ そして長平~ (3, 0.0%)

1 に会う, に対する義理, の手

▼ そして長生き~ (3, 0.0%)

1 がしたくなります, して, すると

▼ そして開け~ (3, 0.0%)

1 てはみる, ては見る, てみる

▼ そして降り~ (3, 0.0%)

1 て来る, て行った, 口は

▼ そして降る~ (3, 0.0%)

1 と空一杯, 事が, 雪の

▼ そして降参~ (3, 0.0%)

1 した, したらその, して

▼ そして陛下~ (3, 0.0%)

1 にはいろいろ, のお, の前

▼ そして険しい~ (3, 0.0%)

1 漁夫の, 目つきの, 目を

▼ そして陽気~ (3, 0.0%)

1 が暖か, なジャズ, に月

▼ そして離婚~ (3, 0.0%)

1 したって, の書類一式, の自由

▼ そして難なく~ (3, 0.0%)

1 二階の, 腕を, 舟の

▼ そして電光~ (3, 0.0%)

2 のよう 1 の速

▼ そして電柱~ (3, 0.0%)

1 から電柱, に靠れ, のまえ

▼ そして電灯~ (3, 0.0%)

1 の光り, はみな, を消した

▼ そして電話口~ (3, 0.0%)

1 から戻っ, の声, へ

▼ そして震える~ (3, 0.0%)

2 声で 1 手先を

▼ そして青く~ (3, 0.0%)

1 しずまり返った御, 塗った囲い, 茄り

▼ そして青白き~ (3, 0.0%)

1 大佐と, 大佐と共に, 大佐の

▼ そして面白く~ (3, 0.0%)

1 ないよう, もない, 思った

▼ そして音響~ (3, 0.0%)

1 のくる, の大河, の深淵

▼ そして順々~ (3, 0.0%)

1 に一月, に今, に見

▼ そして頑丈~ (3, 0.0%)

1 な体躯, な手足, な男

▼ そして頑固~ (3, 0.0%)

1 なもの, な蛮民, に徒歩主義

▼ そして頗る~ (3, 0.0%)

1 危険なる, 愉快げな, 熱烈な

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 の張った, をつかみ, を撫で

▼ そして頭巾~ (3, 0.0%)

1 をかぶつ, をぬい, を取つた

▼ そして頸筋~ (3, 0.0%)

1 には力, の靱帯, へ焼鏝

▼ そして頼み~ (3, 0.0%)

1 がたいよろこび, と思われる, に思う

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 だけしゃくれ, のふっくり, を引いた

▼ そして顔中~ (3, 0.0%)

1 が口, に微笑, をしかめ

▼ そして風景~ (3, 0.0%)

2 である私 1 だけは描かれ

▼ そして風邪~ (3, 0.0%)

1 で臥, もひかない, をひいた

▼ そして飛ぶ~ (3, 0.0%)

2 が如く 1 やうに

▼ そして飛沫~ (3, 0.0%)

1 と一緒, に濡れぬ, をも除ける

▼ そして食べ~ (3, 0.0%)

1 ている, てまた, 大きげん

▼ そして食後~ (3, 0.0%)

1 にあたたかい, には金口, に木

▼ そして飽くまで~ (3, 0.0%)

1 カラモの, 主張した, 策なく

▼ そして養父~ (3, 0.0%)

1 から善く, の出した, の死後

▼ そして香気~ (3, 0.0%)

1 が可, と名流, の高い

▼ そして馬丁~ (3, 0.0%)

1 が飛ぶ, にやとっ, に道

▼ そして馬鹿~ (3, 0.0%)

1 だと, にえらい, にした

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 がゆれだす, の中, の垂れ

▼ そして駕籠~ (3, 0.0%)

1 の中, は優しく, を命じ

▼ そして騒ぎ~ (3, 0.0%)

1 が起きかけ, になろう, は夜明け

▼ そして高く~ (3, 0.0%)

1 叫びました, 水面上に, 遥かな

▼ そして高倉玄蔵~ (3, 0.0%)

1 と野口昌作, は二足三足, は先

▼ そして高城~ (3, 0.0%)

1 が一旦, に水筒, を選んだ

▼ そして~ (3, 0.0%)

1 はきれい, をひねり, を生やした

▼ そして魅力~ (3, 0.0%)

1 に富んだ, の強い, はつづいた

▼ そして魔物~ (3, 0.0%)

1 に追われる, のよう, を見る

▼ そして鮮やか~ (3, 0.0%)

1 なハンドル, な月, な真昼

▼ そして鶴雄~ (3, 0.0%)

1 の方, は, を促し

▼ そして麦酒~ (3, 0.0%)

1 の大洋盃, をのみ, を飲んだ

▼ そして黄金~ (3, 0.0%)

1 の顔, を地下, を見

▼ そして黙々と~ (3, 0.0%)

1 山林を, 手仕事を, 牡丹や

▼ そしてあいつら~ (2, 0.0%)

1 がみんなイギリス人, は今

▼ そしてあからさま~ (2, 0.0%)

1 にタッジオ, に事情

▼ そしてあき~ (2, 0.0%)

1 もせずこつ, 家に

▼ そしてあきれた~ (2, 0.0%)

1 というふう, という顔つき

▼ そしてあけ~ (2, 0.0%)

1 てゐた, やすい夏

▼ そしてあげく~ (2, 0.0%)

1 に僕, に幻聴

▼ そしてあさって~ (2, 0.0%)

1 は島田, は本村

▼ そしてあざやか~ (2, 0.0%)

1 な笑顔, に泳い

▼ そしてあざらし~ (2, 0.0%)

1 が大層, は氷山

▼ そしてあたらしい~ (2, 0.0%)

1 そりぐつとのこらず, 彼の

▼ そしてあたり一帯~ (2, 0.0%)

1 にブランカ, を焼

▼ そしてあたり前~ (2, 0.0%)

1 の服装, の眼

▼ そしてあっという間に~ (2, 0.0%)

1 一つの, 国じゅうを

▼ そしてあつい~ (2, 0.0%)

1 コーヒーが, 紅茶を

▼ そしてあと足~ (2, 0.0%)

1 でぬうっと, でニューッ

▼ そしてあのお~ (2, 0.0%)

1 坊さんに対する, 帰途に

▼ そしてあやしい~ (2, 0.0%)

1 人物を, 男を

▼ そしてあらし~ (2, 0.0%)

1 のやむ, の物音

▼ そしてあるじ~ (2, 0.0%)

1 の風向き, を憎ん

▼ そしてあれよあれよ~ (2, 0.0%)

1 と思う, と見る

▼ そしてあわよくば~ (2, 0.0%)

1 故人石舟斎が, 発毛剤の

▼ そしてあわれな~ (2, 0.0%)

1 人間の, 母親の

▼ そしてあッ~ (2, 0.0%)

1 という間もなく, と言う

▼ そしていきなりくるり~ (2, 0.0%)

1 とナーヂャ, と身

▼ そしていきり立った~ (2, 0.0%)

1 彼女の, 老人の

▼ そしていくつ~ (2, 0.0%)

1 かのキャバレー, もの朝

▼ そしていくらでも~ (2, 0.0%)

1 貞世の, 金の

▼ そしていく日~ (2, 0.0%)

1 かか, も不機嫌

▼ そしていそぎ足~ (2, 0.0%)

1 で神戸新聞社, で連隊長

▼ そしていた~ (2, 0.0%)

1 づらに, づら気

▼ そしていたる~ (2, 0.0%)

1 ところに, 所を

▼ そしていちいち~ (2, 0.0%)

1 それを, 部屋頭の

▼ そしていちど~ (2, 0.0%)

1 は體, 封じかけたが

▼ そしていちばんうしろ~ (2, 0.0%)

1 がわ, の壁ぎわ

▼ そしていちばんおしまい~ (2, 0.0%)

1 に大きな, の大

▼ そしていちばんはじめ~ (2, 0.0%)

2 に手拭

▼ そしていちめん~ (2, 0.0%)

1 に白く, に青い

▼ そしていっさん~ (2, 0.0%)

1 にどこ, に暗い

▼ そしていっそ~ (2, 0.0%)

1 のこと, 今夜の

▼ そしていった~ (2, 0.0%)

1 かと思う, ぎりで

▼ そしていっぽう~ (2, 0.0%)

1 にはねえ, の

▼ そしていつかお前~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ そしていつか彼~ (2, 0.0%)

2 は彼

▼ そしていつか育ち~ (2, 0.0%)

2 のわるい

▼ そしていつぞや~ (2, 0.0%)

1 の早, 彼と

▼ そしていつの間に~ (2, 0.0%)

1 あのよう, 出て

▼ そしていとしく~ (2, 0.0%)

1 て切, 思い愛し

▼ そしていぶかる~ (2, 0.0%)

1 ような, 新三郎に

▼ そしていまにも~ (2, 0.0%)

1 くもが, 何人か

▼ そしていまわし~ (2, 0.0%)

1 は重大, をおどかし

▼ そしていま日本~ (2, 0.0%)

1 から理性, に

▼ そしていま月夜野橋~ (2, 0.0%)

1 の架っ, の架つて

▼ そしていま目~ (2, 0.0%)

1 のまえ, をさます

▼ そしていやに~ (2, 0.0%)

1 にこ, 黒いの

▼ そしていろり~ (2, 0.0%)

1 に薪, の火

▼ そしていわれた~ (2, 0.0%)

1 とおり懐中電灯を, 通り眼を

▼ そしていんぎん~ (2, 0.0%)

1 に宮家, に謝

▼ そしてうすい~ (2, 0.0%)

1 人参色の, 顎の

▼ そしてうす暗い~ (2, 0.0%)

1 廊下を, 石の

▼ そしてうつむい~ (2, 0.0%)

1 て土, て演壇

▼ そしてうどん玉~ (2, 0.0%)

1 を買, を買う

▼ そしてうふふふふ~ (2, 0.0%)

1 とおた, とおたがいに

▼ そしてうら~ (2, 0.0%)

1 かなしくなつた, 金の

▼ そしてうるさい~ (2, 0.0%)

1 ことである, ほど肩

▼ そしてうれしい~ (2, 0.0%)

1 ことには, です

▼ そしてうれしく~ (2, 0.0%)

1 なって, 考えた

▼ そしてうろこ雲~ (2, 0.0%)

1 が空いっぱい, が空いつ

▼ そしてうわあ~ (2, 0.0%)

2 と叫ん

▼ そしてうわさ~ (2, 0.0%)

2 に聞く

▼ そしておいおい~ (2, 0.0%)

1 には広い, 君米の

▼ そしておいしく~ (2, 0.0%)

1 お茶を, また見掛け

▼ そしておか~ (2, 0.0%)

1 あさまからその, あさまたち

▼ そしておかしい~ (2, 0.0%)

1 ことには, のは

▼ そしておそかれ早かれ~ (2, 0.0%)

1 ブラウンは, 孰れ

▼ そしておそく~ (2, 0.0%)

1 帰って, 帰庵

▼ そしておそろし~ (2, 0.0%)

1 いひみつ, さに

▼ そしておだやか~ (2, 0.0%)

1 な顔, に離婚

▼ そしておちつい~ (2, 0.0%)

1 て物事, て魚

▼ そしておっ~ (2, 0.0%)

1 かア, 母さんは

▼ そしておとなし~ (2, 0.0%)

2 そうな

▼ そしておどおど~ (2, 0.0%)

2 しながら

▼ そしておの~ (2, 0.0%)

1 が国々, が手

▼ そしておびただしい~ (2, 0.0%)

1 血と, 車馬に

▼ そしておもわず~ (2, 0.0%)

1 立ちあがると, 顔を

▼ そしており~ (2, 0.0%)

1 のすみ, のなか

▼ そしてお代り~ (2, 0.0%)

1 ではない, を持っ

▼ そしてお勝手~ (2, 0.0%)

1 から下女, へ出

▼ そしてお姫様~ (2, 0.0%)

1 をさらっ, を貰

▼ そしてお宮~ (2, 0.0%)

1 はその, へお

▼ そしてお湯~ (2, 0.0%)

1 がもう, をあびせ

▼ そしてお礼~ (2, 0.0%)

1 のお銭, を申します

▼ そしてお祈り~ (2, 0.0%)

1 をし, をしました

▼ そしてお腹~ (2, 0.0%)

1 が人目, が充分

▼ そしてお蔦~ (2, 0.0%)

1 に対する詫び, に障子

▼ そしてお袋~ (2, 0.0%)

1 はおれら, はき

▼ そしてお隣~ (2, 0.0%)

1 にはやけっぱち, のあひるさん

▼ そしてお雪さん~ (2, 0.0%)

1 の言葉, はどう

▼ そしてかうした~ (2, 0.0%)

1 例は, 第一義的の

▼ そしてかき~ (2, 0.0%)

1 にくいの, の木の下

▼ そしてかぎ~ (2, 0.0%)

1 がかかっ, をかけかえ

▼ そしてかくれ~ (2, 0.0%)

1 ている, てまた

▼ そしてかげ~ (2, 0.0%)

1 にかくれ, のよう

▼ そしてかさかさ~ (2, 0.0%)

1 に乾い, に乾いた

▼ そしてかめ~ (2, 0.0%)

1 の油, の背中

▼ そしてからだじゅう~ (2, 0.0%)

1 に赤い, を耳

▼ そしてからり~ (2, 0.0%)

1 とした, と晴れた

▼ そしてかる~ (2, 0.0%)

1 がゆえに, が故に

▼ そしてかるい~ (2, 0.0%)

1 いぶかりとともに, 目まいが

▼ そしてかれこれ~ (2, 0.0%)

1 と二人, 一年あまりも

▼ そしてかわるがわる~ (2, 0.0%)

1 小さな手, 私の

▼ そしてかんじん~ (2, 0.0%)

1 なお蝶, の面会日

▼ そしてがっくり~ (2, 0.0%)

1 となった, と片手

▼ そしてがん~ (2, 0.0%)

1 じがらみ, じょうに一枚

▼ そしてきき~ (2, 0.0%)

1 ようや, 耳を

▼ そしてきちんと~ (2, 0.0%)

1 ちが, 座って

▼ そしてきびしい~ (2, 0.0%)

1 一面が, 調子で

▼ そしてきまつた~ (2, 0.0%)

1 やうにつけ, 時刻には

▼ そしてきみたち~ (2, 0.0%)

1 をな, をまもっ

▼ そしてきやしや~ (2, 0.0%)

1 なコスモス, な指先

▼ そしてきゅうくつ~ (2, 0.0%)

2 な上着

▼ そしてきょうだい~ (2, 0.0%)

1 は, はひさしぶり

▼ そしてきょとん~ (2, 0.0%)

1 とし, とした

▼ そしてきょろきょろ~ (2, 0.0%)

1 とあたり, とほか

▼ そしてきよ~ (2, 0.0%)

1 と, ろきよろし

▼ そしてきんきん~ (2, 0.0%)

1 した声, した顔

▼ そしてぎくりと~ (2, 0.0%)

1 して, 立って

▼ そしてぎごち~ (2, 0.0%)

1 なくない, なく後ずさりを

▼ そしてくしゃみ~ (2, 0.0%)

1 をした, をたくさん

▼ そしてくたびれ~ (2, 0.0%)

1 て眠る, を直します

▼ そしてくだらぬ~ (2, 0.0%)

1 スピーチなど, 話を

▼ そしてくちびる~ (2, 0.0%)

1 はなく, は夫

▼ そしてくつくつ~ (2, 0.0%)

1 と笑つて, と聲

▼ そしてくり返し~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ そしてくるし~ (2, 0.0%)

1 そうな, まぎれに

▼ そしてくるっ~ (2, 0.0%)

1 とまわっ, と腹

▼ そしてくれない~ (2, 0.0%)

1 と金, の宝冠

▼ そしてくわしい~ (2, 0.0%)

1 ことを, 話を

▼ そしてぐずぐず~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そしてぐちゃぐちゃ~ (2, 0.0%)

2 大股に

▼ そしてぐつすりと~ (2, 0.0%)

2 寝た

▼ そしてぐらぐら~ (2, 0.0%)

1 する木, ゆれて

▼ そしてけさ疲~ (2, 0.0%)

2 が直っ

▼ そしてここいら~ (2, 0.0%)

1 で忘れない, に贔屓

▼ そしてここら~ (2, 0.0%)

1 で一休み, 辺りでと

▼ そしてことごとく~ (2, 0.0%)

1 の眼, 外矢倉や

▼ そしてことさら~ (2, 0.0%)

1 このとき, 宣言など

▼ そしてことし~ (2, 0.0%)

1 は肥料, も来年

▼ そしてことば静か~ (2, 0.0%)

2

▼ そしてこぶし~ (2, 0.0%)

2 を握りました

▼ そしてこれから二度と~ (2, 0.0%)

2 湖心寺へ

▼ そしてこれら三つ~ (2, 0.0%)

1 の神性, の種類

▼ そしてこれら二つ~ (2, 0.0%)

1 の印象, の比率

▼ そしてこれ程~ (2, 0.0%)

1 の腕前, の高

▼ そしてころがる~ (2, 0.0%)

1 ように, 玉の

▼ そしてこんどの~ (2, 0.0%)

1 は, は血

▼ そしてこんなにも~ (2, 0.0%)

1 精細に, 見えすいたつまらない

▼ そしてごくごく~ (2, 0.0%)

1 単純な, 微かだ

▼ そしてごくわずか~ (2, 0.0%)

2 の軽侮

▼ そしてごそごそ~ (2, 0.0%)

2 いはしながら

▼ そしてごまかし~ (2, 0.0%)

1 でないほんもの, の誘惑

▼ そしてごろ~ (2, 0.0%)

1 っとその, りそのまま

▼ そしてごろごろ~ (2, 0.0%)

1 ころがって, とのど

▼ そしてささやき声~ (2, 0.0%)

1 でたずねます, で少女

▼ そしてさし当り生産~ (2, 0.0%)

2 諸関係

▼ そしてさっき私~ (2, 0.0%)

1 が家, が彼女

▼ そしてさび~ (2, 0.0%)

1 のついた, は今後我々

▼ そしてさみしい~ (2, 0.0%)

1 やうな, 影を

▼ そしてざっくばらん~ (2, 0.0%)

1 にきく, に云え

▼ そしてしあわせ~ (2, 0.0%)

1 なこと, な思い

▼ そしてしいんと~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そしてしかつめらしく~ (2, 0.0%)

1 つけ加えた, 話しつづけた

▼ そしてしばらくじっと~ (2, 0.0%)

1 して, 箱の

▼ そしてしょう~ (2, 0.0%)

1 ことなく, ねんたち

▼ そしてしんがり~ (2, 0.0%)

1 は宗七, を注意深い

▼ そしてしんと~ (2, 0.0%)

1 いならぶ人びと, なった

▼ そしてじいっと~ (2, 0.0%)

1 他の, 窓を

▼ そしてじかに~ (2, 0.0%)

1 は誰, 画家

▼ そしてじっさい~ (2, 0.0%)

1 オツベルは, 真の

▼ そしてじゅうぶん~ (2, 0.0%)

1 なもの, 用意を

▼ そしてじりじり~ (2, 0.0%)

1 と最後, 視線を

▼ そしてすぐまた~ (2, 0.0%)

1 いって, 急いで

▼ そしてすすけた~ (2, 0.0%)

1 天井から, 窓硝子に

▼ そしてすすめられる~ (2, 0.0%)

1 ままに, 自動車を

▼ そしてすずめ~ (2, 0.0%)

1 の巣, の方

▼ そしてすず子~ (2, 0.0%)

2 がもすこし

▼ そしてすたすた~ (2, 0.0%)

1 と舊見附, と足

▼ そしてすっくと~ (2, 0.0%)

1 突っ立ち上り, 立上って

▼ そしてすつ~ (2, 0.0%)

1 と頭, ぱい事を

▼ そしてすて~ (2, 0.0%)

1 に耳打ち, は都

▼ そしてすてき~ (2, 0.0%)

1 におもしろい, に愉快

▼ そしてすまし~ (2, 0.0%)

1 てしまう, て歩き

▼ そしてすました~ (2, 0.0%)

1 顔で, 顔を

▼ そしてすみません~ (2, 0.0%)

1 が, がどうか

▼ そしてするどい~ (2, 0.0%)

1 牙の, 語気で

▼ そしてずうっ~ (2, 0.0%)

1 とこん, と空中

▼ そしてずる~ (2, 0.0%)

1 そうな, そうに

▼ そしてせいせい~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そしてせせら笑い~ (2, 0.0%)

1 もした, を残し

▼ そしてせつな~ (2, 0.0%)

1 げな, の一秒の

▼ そしてせつない~ (2, 0.0%)

1 からである, 感情で

▼ そしてせん~ (2, 0.0%)

1 だん, の犬

▼ そしてそういった~ (2, 0.0%)

1 叔父の, 尻から

▼ そしてそうして~ (2, 0.0%)

1 じッ, ルリを

▼ そしてそうそう~ (2, 0.0%)

1 逃げ出したの, 金雀子街で

▼ そしてそこここ~ (2, 0.0%)

1 に聚, に退職官吏

▼ そしてそこらじゅう~ (2, 0.0%)

1 にある, を歩きまわっ

▼ そしてそのあらゆる~ (2, 0.0%)

1 満足は, 間絶え間なく

▼ そしてそのいわゆる~ (2, 0.0%)

1 第一期, 非人は

▼ そしてそのうえで~ (2, 0.0%)

1 十日の, 私としての

▼ そしてその同じ~ (2, 0.0%)

1 窓から, 運命が

▼ そしてその後幾度~ (2, 0.0%)

1 か石川, でも耳

▼ そしてその後日本~ (2, 0.0%)

1 の大使館, の浅草

▼ そしてその道~ (2, 0.0%)

1 を歩む, を進む

▼ そしてその頃~ (2, 0.0%)

1 この優秀, ホノボノと

▼ そしてその頃私~ (2, 0.0%)

1 は哲学者, は少年世界

▼ そしてそやつ~ (2, 0.0%)

1 に悪い, はまだそう

▼ そしてそら~ (2, 0.0%)

1 に飛ぶ, 光が

▼ そしてそれからまた~ (2, 0.0%)

1 一年ほど, 数時間の

▼ そしてそれっきり子路~ (2, 0.0%)

1 が何, が何と

▼ そしてそれつ~ (2, 0.0%)

1 きり二十年餘も, きり目鏡の

▼ そしてそれでは~ (2, 0.0%)

1 塵が, 酒を

▼ そしてそれ一つ~ (2, 0.0%)

1 だけで, だけは生

▼ そしてそれ以下~ (2, 0.0%)

1 の擂, の者

▼ そしてそれ以前~ (2, 0.0%)

1 にまず, にもだ

▼ そしてそれ自体~ (2, 0.0%)

1 が革命, なにかくるくる廻転

▼ そしてそッ~ (2, 0.0%)

1 とお札, とオレ

▼ そして~ (2, 0.0%)

1 く, くりとして

▼ そしてたい~ (2, 0.0%)

1 せつな雨水, せつに紅雀

▼ そしてたうたう~ (2, 0.0%)

1 手拭の, 軸が

▼ そしてたしか~ (2, 0.0%)

1 お遊さん, な細い険しい

▼ そしてただいま~ (2, 0.0%)

1 あなたの, と頭

▼ そしてただ目~ (2, 0.0%)

1 をつぶつて, をみはっ

▼ そしてたと~ (2, 0.0%)

1 へそれ, へ北斗

▼ そしてたとへば~ (2, 0.0%)

1 四五千圓も, 小石川あたりの

▼ そしてたのしい~ (2, 0.0%)

1 晩を, 生活を

▼ そしてたばこ~ (2, 0.0%)

1 に火, の煙

▼ そしてたまらなく~ (2, 0.0%)

1 なつて聲, 淫蕩的な

▼ そしてためらう~ (2, 0.0%)

1 ように, 風に

▼ そしてたやすく~ (2, 0.0%)

1 気を, 自棄にも

▼ そしてたより~ (2, 0.0%)

1 ない日, なく塔

▼ そしてたる~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ そしてだまった~ (2, 0.0%)

1 まま笑顔ひとつしない, まんま京子の

▼ そしてだらだら~ (2, 0.0%)

1 よだれ, 七日も

▼ そしてちかごろ~ (2, 0.0%)

1 の学生, 私が

▼ そしてちつ~ (2, 0.0%)

1 とも休み, とも魅力

▼ そしてちょうちん~ (2, 0.0%)

1 が画面いっぱい, の灯

▼ そしてちらちらちらちら~ (2, 0.0%)

1 ゆれたの, 青い星

▼ そしてちらつと~ (2, 0.0%)

1 大きなた, 寿枝の

▼ そしてつかんだ~ (2, 0.0%)

1 ものは, 腕の

▼ そしてつく~ (2, 0.0%)

1 えの, 息も

▼ そしてつづく~ (2, 0.0%)

1 大切が, 笑い声あんまり

▼ そしてつらつら~ (2, 0.0%)

1 この小, 地蔵を

▼ そして~ (2, 0.0%)

1 ふちよを, まえは

▼ そしててめえ~ (2, 0.0%)

1 には読めねえだろう, の罪

▼ そしてできたら~ (2, 0.0%)

1 あの家, 彼と

▼ そしてできるだけよく~ (2, 0.0%)

1 娘の, 暮らせるよう

▼ そしてできれ~ (2, 0.0%)

1 ばなるべく, ば革命

▼ そしてとう~ (2, 0.0%)

1 きょうタワーの, とうかれ

▼ そしてとぎれとぎれ~ (2, 0.0%)

1 に女, の言葉

▼ そしてところ~ (2, 0.0%)

1 も加奈子, を忘れ

▼ そしてとどのつまり~ (2, 0.0%)

1 は吾妻橋, 同じ流儀がた

▼ そしてとなり~ (2, 0.0%)

1 の家, の浴室

▼ そしてとぼけた~ (2, 0.0%)

1 様子で, 顏つきを

▼ そしてともすれば~ (2, 0.0%)

1 瞼の, 肉の

▼ そしてとりとめ~ (2, 0.0%)

1 もない, もなく

▼ そしてとろん~ (2, 0.0%)

2 この眼

▼ そしてとんでも~ (2, 0.0%)

1 ない勝手, ない間違った事

▼ そしてとんとん~ (2, 0.0%)

1 と啖呵, 戸を

▼ そしてとんぼ~ (2, 0.0%)

1 がかなた, やてふてふ

▼ そしてどんこ~ (2, 0.0%)

2 は石

▼ そしてどんより~ (2, 0.0%)

1 した低, としたう

▼ そしてなさけなく~ (2, 0.0%)

2 なるの

▼ そしてななめ~ (2, 0.0%)

2 に二本

▼ そしてなにごと~ (2, 0.0%)

1 かささやいた, もなく

▼ そしてなまけもの~ (2, 0.0%)

1 だわい, ですぜ

▼ そしてなめく~ (2, 0.0%)

1 ぢに, ぢは

▼ そしてなめくじ~ (2, 0.0%)

1 におじぎ, はとかげ

▼ そしてなる~ (2, 0.0%)

1 ほどと感心, 程こういう

▼ そしてなんにも~ (2, 0.0%)

1 お土産, たべるもの

▼ そしてなんら~ (2, 0.0%)

1 の前ぶれ, 永遠の

▼ そしてなんらかの~ (2, 0.0%)

1 意味で, 意味での

▼ そしてにせ~ (2, 0.0%)

1 の宝冠, の明智

▼ そしてにっこり~ (2, 0.0%)

1 笑いました, 笑うと

▼ そしてにんじん~ (2, 0.0%)

1 の顔, を廊下

▼ そして~ (2, 0.0%)

1 ッと, ーっと

▼ そしてぬけ~ (2, 0.0%)

1 ていった, て出る

▼ そしてのけぞる~ (2, 0.0%)

1 くらいにおどろいた, やうに

▼ そしてのっそり~ (2, 0.0%)

1 崖の, 立ちあがると

▼ そしてのろし~ (2, 0.0%)

2 は高く

▼ そしてはあ~ (2, 0.0%)

1 と言っ, 何なみなみと

▼ そしてはい~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐる

▼ そしてはつきり~ (2, 0.0%)

1 した理由, と青い

▼ そしてははははと~ (2, 0.0%)

1 わらつた, 大きな声

▼ そしてばか~ (2, 0.0%)

1 でも高慢, に建物

▼ そしてぱっちり~ (2, 0.0%)

1 した霑, と眼

▼ そしてひくい~ (2, 0.0%)

1 唸り声を, 声で

▼ そしてひさし~ (2, 0.0%)

1 の方, をつたっ

▼ そしてひっそり~ (2, 0.0%)

1 した二階, と静まりかえっ

▼ そしてひつきりなし~ (2, 0.0%)

1 に喰物, に身體

▼ そしてひとしく~ (2, 0.0%)

2 雪の

▼ そしてひとすじ~ (2, 0.0%)

1 の心, の細い

▼ そしてひとり言~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ そしてひま~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ そしてひょっとしたら~ (2, 0.0%)

1 ほかならぬその同じ, 自分は

▼ そしてひらいた~ (2, 0.0%)

2 かと思う

▼ そしてひらひら~ (2, 0.0%)

1 して, と舞い落ち

▼ そしてひらり~ (2, 0.0%)

1 と燕, と飛乗る

▼ そしてぴたり~ (2, 0.0%)

1 とくっつけた, とぷらつとほーむで

▼ そして~ (2, 0.0%)

2 ッと

▼ そしてふかぶかと~ (2, 0.0%)

2 胸一杯に

▼ そしてふし~ (2, 0.0%)

1 はほとんど, んせつだ

▼ そしてふた親~ (2, 0.0%)

1 がとかく, はいかに

▼ そしてふつ~ (2, 0.0%)

1 と周子, と馬鹿

▼ そしてふりむい~ (2, 0.0%)

1 てブッ, て立去った

▼ そしてふるえる~ (2, 0.0%)

1 ような, 手が

▼ そしてふわふわ~ (2, 0.0%)

1 とこちら, と宙

▼ そしてふん~ (2, 0.0%)

1 というよう, どしを

▼ そしてぶつぶつ~ (2, 0.0%)

1 いいながら, 言いながら

▼ そしてぷんぷん~ (2, 0.0%)

1 とゴム, 腹を

▼ そしてべったり~ (2, 0.0%)

1 椅子へ, 腹這いに

▼ そしてべつ~ (2, 0.0%)

1 な自己, のてだて

▼ そしてべらべら~ (2, 0.0%)

1 とその, とつづけました

▼ そしてほうぼう~ (2, 0.0%)

1 のスイッチ, の広場

▼ そしてほそい~ (2, 0.0%)

1 口髭の, 銀の

▼ そしてほほえみ~ (2, 0.0%)

1 ながら彼, ながら静か

▼ そして~ (2, 0.0%)

1 そ, ッと

▼ そしてぼつぼつ~ (2, 0.0%)

1 とさき, 仕事を

▼ そしてぽつぽつ~ (2, 0.0%)

1 と父, は自分

▼ そしてぽつり~ (2, 0.0%)

1 と亡くなった, と石

▼ そしてまい~ (2, 0.0%)

1 ど守備, にち

▼ そしてまこと~ (2, 0.0%)

1 の生命, まごころ

▼ そしてまごまご~ (2, 0.0%)

2 して

▼ そしてまさかの~ (2, 0.0%)

1 ときの, 時に

▼ そしてまたたく~ (2, 0.0%)

1 うちに, 中に

▼ そしてまたたく間~ (2, 0.0%)

1 に空, に虎牢関

▼ そしてまた上~ (2, 0.0%)

1 から下り, の板

▼ そしてまだすっかり~ (2, 0.0%)

1 夢の, 落着けないらしくどこ

▼ そしてまちがっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ そしてまっか~ (2, 0.0%)

1 なくちびる, な液体

▼ そしてまっくろ~ (2, 0.0%)

1 な地面, になっ

▼ そしてまっしぐら~ (2, 0.0%)

1 に何, に学校

▼ そしてまっ暗~ (2, 0.0%)

1 な地, な畑

▼ そしてまっ白~ (2, 0.0%)

1 なその, な雲

▼ そしてまるく~ (2, 0.0%)

1 なった体, 立並んだ

▼ そしてまるっきり~ (2, 0.0%)

1 対等の, 放心状態に

▼ そしてまわっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ そしてみか~ (2, 0.0%)

1 どへ, どを中心

▼ そしてみごと~ (2, 0.0%)

1 に手塚さん, に蔓

▼ そしてみすぼらし~ (2, 0.0%)

1 かつた, さを

▼ そしてみよ~ (2, 0.0%)

1 が私, が立ち去る

▼ そしてむかむか~ (2, 0.0%)

1 するに, 腹立たしくなった

▼ そしてむす~ (2, 0.0%)

1 めの, 子が

▼ そしてむずかしい~ (2, 0.0%)

1 言葉で, 顔に

▼ そしてむっと~ (2, 0.0%)

1 した口もと, 甘い供物

▼ そしてむり~ (2, 0.0%)

1 にクリストフ, に家

▼ そしてむりやり~ (2, 0.0%)

1 女王さまに, 広っぱの

▼ そしてめずらしい~ (2, 0.0%)

1 この冒険ものがたり, ものであった

▼ そしてめちゃくちゃ~ (2, 0.0%)

1 に手, に編物

▼ そしてめでたく~ (2, 0.0%)

1 帰陣の, 解散

▼ そしてもうけっして~ (2, 0.0%)

1 あなたの, 不しあわせ

▼ そしてもう既に~ (2, 0.0%)

1 地腫も, 死んで

▼ そしてもがく~ (2, 0.0%)

1 のを, ように

▼ そしてもしこう~ (2, 0.0%)

1 やって, 云う試

▼ そしてもしや~ (2, 0.0%)

1 したらシュテッヘ大尉, 身の

▼ そしてもち~ (2, 0.0%)

1 かたや二つ, 去るの

▼ そしてもっとはっきり~ (2, 0.0%)

1 と沢山, 見たいと

▼ そしてもっともっと~ (2, 0.0%)

1 彼等を, 醜劣

▼ そしてもっぱら~ (2, 0.0%)

1 流言を, 自然的な

▼ そして~ (2, 0.0%)

1 はらかな, ツぱり女郎は

▼ そしてやくざ~ (2, 0.0%)

1 なもの, な日本語

▼ そしてやせ~ (2, 0.0%)

1 てとがった, て骨だらけ

▼ そしてややしばし~ (2, 0.0%)

1 泣き暮れて, 返辞も

▼ そしてややもすれば~ (2, 0.0%)

1 みずから破れの, 誤解され

▼ そしてやれ~ (2, 0.0%)

1 洋食だの, 舞台で

▼ そしてゆう~ (2, 0.0%)

1 かんにも, ぜんとうぜん

▼ そしてゆたか~ (2, 0.0%)

1 だ, になった

▼ そしてゆるゆる~ (2, 0.0%)

1 と歩き出した, 歩んで

▼ そしてよう~ (2, 0.0%)

1 いたわり取らせたうえ, おわかりだったで

▼ そしてよかっ~ (2, 0.0%)

1 たと, たら長く

▼ そしてよしんば~ (2, 0.0%)

1 それが, 邪道とは

▼ そしてよろける~ (2, 0.0%)

1 もんだ, ような

▼ そしてりよ~ (2, 0.0%)

1 と文吉, にも脇差

▼ そして~ (2, 0.0%)

2 ふしどもの

▼ そしてろうそく~ (2, 0.0%)

1 の火影, を買っ

▼ そしてわく~ (2, 0.0%)

2 どう爺

▼ そしてわくわく~ (2, 0.0%)

1 とのぼせ, と流れ出る

▼ そしてわざとらしい~ (2, 0.0%)

1 はし, 長大息を

▼ そしてわざとらしく~ (2, 0.0%)

1 なく扇, 取ってつけたような

▼ そしてわしたち~ (2, 0.0%)

1 があんた, の乗っ

▼ そしてわし達~ (2, 0.0%)

1 は最も, を落し

▼ そしてわたくしども~ (2, 0.0%)

1 はその, は立ちあがりました

▼ そしてわたくし共~ (2, 0.0%)

1 の最も, は

▼ そしてわたしら~ (2, 0.0%)

1 をびつくり, をも警察

▼ そしてわら~ (2, 0.0%)

1 の上, ひながら

▼ そしてアイヌ~ (2, 0.0%)

1 はこん, よりも優勢

▼ そしてアイルランド総督~ (2, 0.0%)

1 が女王, はダブリン

▼ そしてアカグマ国~ (2, 0.0%)

1 のイネ州, の大

▼ そしてアキ~ (2, 0.0%)

1 の帰, の帰った

▼ そしてアゲク~ (2, 0.0%)

1 には再, は戦争的

▼ そしてアムラ~ (2, 0.0%)

1 がもう, はある

▼ そしてアメリカ土人~ (2, 0.0%)

1 の情熱不足, の戦争行動

▼ そしてアリストテレス~ (2, 0.0%)

1 によれ, の判断表

▼ そしてアルコール~ (2, 0.0%)

1 をほし, を染ました

▼ そしてアレヨアレヨ~ (2, 0.0%)

1 という間, と云う

▼ そしてイオン~ (2, 0.0%)

1 などである, の問題

▼ そしてイタリー~ (2, 0.0%)

1 の平和, を下水道

▼ そしてイデオロギー~ (2, 0.0%)

1 の価値論, は論理

▼ そしてイドリス~ (2, 0.0%)

1 のうち, の言葉

▼ そしてイノチ~ (2, 0.0%)

1 のこもった, をかけ

▼ そしてイヤ~ (2, 0.0%)

1 がった, なおばさん

▼ そしてインキ~ (2, 0.0%)

1 の代り, もあゝ

▼ そしてインデイアン・システム~ (2, 0.0%)

2 は父

▼ そしてウイスキー~ (2, 0.0%)

1 の小瓶, をつがせられてる

▼ そしてウメ子~ (2, 0.0%)

1 にその, も燐寸工場

▼ そしてウー~ (2, 0.0%)

2 そして甚だ

▼ そしてエキモス~ (2, 0.0%)

1 と羊たち, のようす

▼ そしてエミル~ (2, 0.0%)

1 が附加, は鼻汁

▼ そしてエリザベス~ (2, 0.0%)

1 の死, への熱情的

▼ そしてオプチミスト~ (2, 0.0%)

1 たること, になり得た

▼ そしてオーケストラ~ (2, 0.0%)

1 の色づけ, 総起立

▼ そしてオート三輪車~ (2, 0.0%)

1 にひらり, にまたがる

▼ そしてオーバー~ (2, 0.0%)

1 を着た, を著せ

▼ そしてオーロラ~ (2, 0.0%)

1 のほう, はどこ

▼ そしてカイ~ (2, 0.0%)

1 のしんぞう, はたった

▼ そしてカシム~ (2, 0.0%)

1 と引きずり出した, の家

▼ そしてカフカ~ (2, 0.0%)

1 と恋愛関係, の方法

▼ そしてカブトムシ~ (2, 0.0%)

1 のよろい, をとらえ

▼ そしてカムレッシ王女~ (2, 0.0%)

1 にもよろしく, はお

▼ そしてカント~ (2, 0.0%)

1 のいふ先驗的統覺, も先驗的統覺

▼ そしてカン蛙~ (2, 0.0%)

2 は又

▼ そしてガサガサ~ (2, 0.0%)

1 あわてながら, と葉

▼ そしてガラス天井~ (2, 0.0%)

1 にはじめて, の下

▼ そしてガン人~ (2, 0.0%)

1 がしばしば, というもの

▼ そしてガヴローシュ~ (2, 0.0%)

1 はモンパルナス, は頭

▼ そしてキシさん~ (2, 0.0%)

1 は, はまた

▼ そしてキッパリ~ (2, 0.0%)

1 云いきる, 言つた

▼ そしてキミ子~ (2, 0.0%)

1 の肉体, は中江

▼ そしてキャプテン・ヴァンクウヴァ~ (2, 0.0%)

1 はそれ, はアメリカ西北方海岸

▼ そしてキョロキョロ~ (2, 0.0%)

1 とあたり, と四方

▼ そしてキリスト教~ (2, 0.0%)

1 では三位一体, の永遠

▼ そしてギラギラ~ (2, 0.0%)

1 する太陽, 光る眼

▼ そしてギリギリ~ (2, 0.0%)

1 と歯噛み, の大晦日

▼ そしてギンネコ号~ (2, 0.0%)

1 にたいしてはいろいろ, をその

▼ そしてクスクス~ (2, 0.0%)

1 と笑った, 笑った

▼ そしてクラクズー~ (2, 0.0%)

1 というの, は一方

▼ そしてクラリモンド~ (2, 0.0%)

1 に対する不思議, の思ひ

▼ そしてクリスマス~ (2, 0.0%)

2 の晩

▼ そしてクールフェーラック~ (2, 0.0%)

1 の合い, は言い添えた

▼ そしてグイ~ (2, 0.0%)

2 と一杯

▼ そしてグッ~ (2, 0.0%)

1 と抱きしめた, と身

▼ そしてグラチア~ (2, 0.0%)

1 の眼, は言った

▼ そしてグランテール~ (2, 0.0%)

1 の方, はこの

▼ そしてグルーシェンカ~ (2, 0.0%)

1 だっておれ, は連れ

▼ そしてケリッヒ夫人~ (2, 0.0%)

1 は図星, やミンナ

▼ そしてケレンコ~ (2, 0.0%)

1 とリーロフ, もめんくらっ

▼ そしてケース~ (2, 0.0%)

1 にはにせもの, のチャック

▼ そしてゲルマン~ (2, 0.0%)

1 の王侯, 諸民族

▼ そしてゲーテ~ (2, 0.0%)

1 の方, よあなた

▼ そしてゲーム~ (2, 0.0%)

1 を取る, を突き切った

▼ そしてコソコソ~ (2, 0.0%)

1 と向こう, と逃げ

▼ そしてコンクリート~ (2, 0.0%)

1 のゆか, の階段

▼ そしてコート~ (2, 0.0%)

1 の奥, の左

▼ そしてコーン~ (2, 0.0%)

1 のところ, の求め

▼ そしてゴミ~ (2, 0.0%)

1 の中, の山

▼ そしてゴロン~ (2, 0.0%)

1 ところがっ, とその

▼ そしてサイラス~ (2, 0.0%)

1 の處, は他

▼ そしてサークル~ (2, 0.0%)

1 から段々, の独自性

▼ そしてサーッ~ (2, 0.0%)

1 と嵐, と特別席

▼ そしてザワザワ~ (2, 0.0%)

1 と一方, と畷

▼ そしてシュルツ~ (2, 0.0%)

1 はクリストフ, もついに同じく

▼ そしてシヨペンハウエル~ (2, 0.0%)

2 とすすん

▼ そしてシンデレラ~ (2, 0.0%)

1 とが机, の身体

▼ そしてジャック~ (2, 0.0%)

1 と原っぱ, にばけ

▼ そしてジャン~ (2, 0.0%)

1 のほう, は三年

▼ そしてジョウ~ (2, 0.0%)

1 がローリイ, は大きな

▼ そしてジョン~ (2, 0.0%)

1 がそれ, はすこし

▼ そしてジルノルマン氏~ (2, 0.0%)

1 が息, は額

▼ そしてジルベール~ (2, 0.0%)

1 がボーシュレー, に手伝わし

▼ そしてジロリ~ (2, 0.0%)

1 とふりかえっ, と私

▼ そしてジーナ~ (2, 0.0%)

1 とスパセニア, は栗毛

▼ そしてスイス~ (2, 0.0%)

1 に落とし, へ

▼ そしてスケッチ~ (2, 0.0%)

1 する許, のマジョリカ

▼ そしてスズ竹~ (2, 0.0%)

1 の中, の尾根

▼ そしてスタンド~ (2, 0.0%)

1 のうしろ, をつけた

▼ そしてステージ~ (2, 0.0%)

1 では今, に立ったら

▼ そしてストキ~ (2, 0.0%)

1 のところ, はボースン

▼ そしてスピード~ (2, 0.0%)

1 を三百五十, を高めた

▼ そしてスミス中尉~ (2, 0.0%)

1 が持っ, のピストル

▼ そしてスミ子ちゃん~ (2, 0.0%)

1 はその, を助け

▼ そしてスリッパ~ (2, 0.0%)

1 があれ, をぬぎ揃える

▼ そしてズボン~ (2, 0.0%)

1 のポケット, の隠し

▼ そしてソクラテス~ (2, 0.0%)

1 ばかりはその, を捨て

▼ そしてゾウ~ (2, 0.0%)

1 の風船, はいつのまにか

▼ そしてタキ~ (2, 0.0%)

2 ノは

▼ そしてタキシイ~ (2, 0.0%)

1 で東京駅, のなか

▼ そしてタクシー~ (2, 0.0%)

1 の窓ガラス越し, は走り出した

▼ そしてタクマ少年~ (2, 0.0%)

1 とどこ, のよう

▼ そしてタッジオ~ (2, 0.0%)

1 のゆえ, ものりこん

▼ そしてダンチョン~ (2, 0.0%)

1 とは有尾人猿, とは黙っ

▼ そしてダンテ~ (2, 0.0%)

1 の挨拶, もミルトン

▼ そしてチェッ~ (2, 0.0%)

2 と舌打

▼ そしてチェホフ~ (2, 0.0%)

1 が妻, のこの

▼ そしてチミツ~ (2, 0.0%)

2 な人物

▼ そしてチャイコフスキー~ (2, 0.0%)

1 の悲愴交響曲, の愛情

▼ そしてチャン~ (2, 0.0%)

1 の力, の店内

▼ そしてチョイ~ (2, 0.0%)

1 とビール, と恥

▼ そしてチラリ~ (2, 0.0%)

1 と僕, と八五郎

▼ そしてツイ~ (2, 0.0%)

2 と自分

▼ そしてテエブル~ (2, 0.0%)

1 の上, の端

▼ そしてテント~ (2, 0.0%)

1 が処, の天井

▼ そしてディグスビイ~ (2, 0.0%)

1 という神秘的, はまず

▼ そしてディジョン~ (2, 0.0%)

1 でわたし, に向かった

▼ そしてデカルト~ (2, 0.0%)

1 が遂に, による

▼ そしてデザート~ (2, 0.0%)

1 にはパンケーキ・スゼット, に出た

▼ そしてデッキ~ (2, 0.0%)

1 のドア, は一面

▼ そしてトニイ~ (2, 0.0%)

1 はその, は紳士

▼ そしてトニオ・クレエゲル~ (2, 0.0%)

1 はそれ, は入口

▼ そしてトボトボ~ (2, 0.0%)

1 と山, と帰途

▼ そしてトロミエス~ (2, 0.0%)

1 はしゃべり続けた, を思う

▼ そし