青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「そうした~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~せん せん~ ぜひ~ ~そ そ~ そい~ そいつ~ ~そう そう~ そういう~
そうした~
そうして~ ~そこ そこ~ そこで~ ~そこら そこら~ そして~ そち~ そちら~ ~そっくり

「そうした~」 4811, 52ppm, 2238位

▼ そうしたもの~ (219, 4.6%)

10 である 6 だと, なの 5 だ, では 4 です 3 がある, だが, はない 2 があった, さ, であろう, ですよ, になっ, の中, の方, を見る

1 [158件] かしら, かそんな, かと考え, かなあそうして, かなどという不平, かも知れない, から区別, か知らない, が, がそれら, がなくなっ, がまざまざ, がもっと, が一時, が並ん, が全部, が古典, が可能, が含まれ, が士, が大きな, が如何, が始まる, が実在, が実施, が小説, が彼, が彼自身, が文学的, が日本, が欠け, が眼, が矛盾, が組み, が美奈子, が自分, が自然科学, が見えない, さね, じゃない, じゃろが, だから, だという, だとは, だよ, だろうか, だろうなあと, だろうなと, で, であったよ, であるから, であるが, であるはず, であればこそ, でございますからね, でしょうなあ, ですからねえ, でどうして, でなければ, でも, で埋まっ, で抑える, で自分, で表, で返辞, で醜い, としては単なる, として立てた, とともにこの, とは一応, とも思われない, と総合論理, ならば, なん, にかなり, にすべて, にのみ与え, に一括, に他, に代わる, に取囲まれ, に変わった, に彼, に懐疑, に煩わされ, に相当, に興味, に追われる, ね, のうち, のおかげ, の上, の分らない, の匂わしい, の哀れ, の存在, の実例, の必然, の片鱗, の稽古, の総合, の記憶, の踊り, はあと, はあり得ない, はしばしば, はその, はどうしても, は予期, は刀鍛冶, は刑, は哲学, は多く, は実は, は影, は彼, は殆ど全く, は無用, は絶対, ばかりのどこ, ばかり見え, まで観とっ, も相当, よ, らしく曲りこんで, を, をあらゆる, をこれ, をわかり, をわれ等, を一, を作っ, を全部, を共通的, を内, を出し得た, を取り扱おう, を問屋, を大切, を彼, を従っ, を御覧, を感じた, を感ずる, を書い, を此, を特徴的, を眺め, を眺める, を窓, を端的, を見, を見た, を見立てるらしかった, を通して御, を防ぐ, を高台, を鳴らし

▼ そうしたこと~ (185, 3.8%)

3 がある, はすべて, をする 2 だろうと, で私, のため, はない, を口, を私, を考える

1 [162件] からお, からし, からだんだん, から中江, から岸本, から来, から段々, から気分, がいつも, がいまさら, がお, がざら, がずいぶん, ができた, がとりとめ, がどんなに, がなにか, がのち, がべつに, がみんな, が今日, が何, が僕, が可能, が子供, が度重なった, が度重なる, が彼, が後宮, が愛, が旅, が日, が最も, が有力, が毎晩, が気づかわれた, が知れる, が窓, が載っ, が農園経営, さえお前, すら彼, でこちら, でしょう, では, で拒止, と学校, などありませんかった, についても大, について話し合っ, につけ, にならない, にはずぬけ, には山, にふと, によく, によってこの, に妙, に対してまったくなみなみ, に心, に気づかない, に淡泊, に深い, に私, に考え至らずし, に馴らされた, に馴れぬ, に騒い, のすべて, のできない, のできる, のもつ, の仲間, の値打, の判断, の前, の存在, の定石, の実践, はあまりに, はあり, はあり得ない, はお, はかれ, はこれ, はしば, はすべて奥さん, はちょっと, はもうたいてい, はよく, は人, は何, は別, は天稟, は寧ろ, は常に, は後世, は所詮, は斉彬公, は格別珍, は正造, は気ぶり, は絶えてなかった, は虚栄心, もあり得たろう, もあろう, もなく, も不死, も今, も働く, も巧み, も心細く, も段々, も知らず, も聞けるであろう, よりもわたし, をいたしました, をいっ, をいろいろ, をお, をお気付き, をかれこれ, をしでかす, をたくむ, をできるだけ, をふと, をまぜ合わせ, をみんな, をやられる, をやりかねない, をよく, をミーちゃん, を事細か, を何, を信ずる, を取, を夢みる, を妻, を念頭, を書置, を朝野, を次, を止めね, を殘ら, を毀れた, を発見, を真似, を繰り返し, を繰り返した, を美佐子, を考え, を考え始めます, を聞け, を自分, を言っ, を話しあっ, を話したがる, を語り聞かせる, を身, を長々, を離れ, を頭

▼ そうした~ (59, 1.2%)

8 では 4 です 2 であった, でした

1 [43件] かい, かいみじくも, かこみあげ, かしない, かそんなに, かどうか, かもしれない, か彼女, か明瞭, か本能, か知りたけれ, か青銅の, じゃあの, だ, だが, だったろうか, だという, だとは, だとも, だよ, だろう, であったが, であって, である, であるが, であろう胸, でしたが, ですわ, でも, にちがい, はただ, はよかっ, はカリフォルニヤ, は余程, は坂田, は好奇心, は宣伝, は彼ら, は急, は有触れた, もミルキ国, を使います, を片

▼ そうしたところ~ (46, 1.0%)

2 がその, で別に

1 [42件] から外来, がある, がいきなり, がこんど, がそこ, がまた, が下, が欣, が死体, が老人, でしかた, でなければ, でまず, でまた, でまだ, で叔父, で犯罪防止, にある, にあるらしい, にころがり込ん, に原因, に子供, に必ず, に自分, に落ち, のない, の娘, は少し, へある, への客, へは女人, へナザレ, へ全然, へ荘一清, へ薄, へ電話, までお, を片っ端, を狙っ, を綱雄, を綻ばしまする, を見た

▼ そうした言葉~ (44, 0.9%)

2 を聞く

1 [42件] からの刺戟, が, があまり, がしだいに, がつぎつぎに, がふとした, がチラチラ, が何, が土間, が言える, が軍, だけをありがたく, だけを振りまく, でその, で現し, についで, には耳, にも拘らず, に公務上, に黙っ, のあと, のどれ, のやりとり, の意味, の断片, の節々, の誤り, は, ははいらぬ, は会, は平素, は彼, も同時に, も自分, を, を何, を吐く, を私, を聴い, を聴いた, を裏切る, を言い残し

▼ そうした場合~ (42, 0.9%)

2 にその

1 [40件] がなつかしかっ, こそ理想的, だから, でもその, でも彼, に, にこの, になれ, にはむろん, には右, には往来, には我々, には明瞭, には深い深い, にぶつかり, にもなんだか, に二人, に同室, に姫君, に平生心, に死ぬ, に起る, に速く, に遭遇, に限らず, のこと, のとおり, の女性, の徴収, の接待役, の朝倉先生, の用意, の雪, はほとんど, は容易, もしも創作意慾, も正造, よくこんな, 何だか一種異様, 恋する人

▼ そうした~ (38, 0.8%)

2 じゃない, と同じ

1 [34件] が出るであろう, が宇治時代, が造った, が金銭, が長生き, けのまれ, であったから, ですから, として源氏, と会う, ならば, にいかに, にくらべる, にこの, にとって氷, にはあり, にふさわしい, に対しても園, のいる, のだれ, の世, の力, の噂, の妻, の実家, の服装, の知らない, の謙遜, ばかりがおる, ばかりな, をこんな, を深く, を置い, を自分

▼ そうした意味~ (36, 0.7%)

2 に於ける

1 [34件] からも熊野水軍, から眺める, から見る, が判っ, が含まれ, であった, であらゆる, でこの, での大衆, での実験, での自由, での苦しみ, での親愛感, ではありません, でもう一度, でインテリゲンチャ, で個人的, で大衆文芸, で客観性, で彼自身, で生粋, で論理学, で附けられた, にもこれ, に於, に用いられました, の, の古, の歓び, の解釈, の贈答, の隠語, はついに, を扱った

▼ そうした気持~ (34, 0.7%)

1 [34件] からで, がともかく, がわかる, が恐怖感, が画題, が私, が絶えず, で, で何気なく, で彼, などは宮崎, にされ, になっ, になる, に油, のする, の動き, の好い, の支柱, の晴曇, はやはり心から, は下らない, は常に, も手伝っ, も潜ん, をよく, を察し, を払い退ける, を教室, を最も, を毎日, を自分自身, を話した, を起こさせる

▼ そうした~ (33, 0.7%)

1 [33件] からどうやら, からローマンス, がある, がすべて, がみじめ, が行われるだろう, すら厳密, では, など考え, なの, になった, になる, には些, に不慣れ, のつづく, のみがお, の世話, の続いた, はあまりに, は仮説上, は失礼, は幾ら, は私, も渾名, をお, をさせた, を命じ, を希望, を思, を知る, を見た, を言う, を許し

▼ そうした~ (33, 0.7%)

3 の態度 2 の思い, の気持ち, の眼, の行動, の顔

1 [20件] から考えれ, とあの, にもお気づき, の傍, の勢, の心持, の悲哀, の書斎, の気持, の疑い, の疑惑, の直覚, の秘密, の立場, の芸術, の苦しみ, の苦心努力, の調子外れ, の頭, の驚き

▼ そうした~ (31, 0.6%)

1 [31件] から更に, でかかさず, でさらに, でだれ, では, ではこれ, では師直, でもこの, でも去年, でも最も, でも未開, で後, で満州事変, で縁, で貞氏, にあっ, においても我々, におもしろい, にさて, にただ, にまじっ, にゆっくり, にゐる, に物, に菊王, のある, の一人, へはいっ, をパトラッシュ, を彼, を斎藤下野たち十名

▼ そうした~ (31, 0.6%)

2 には私

1 [29件] ある日陰気, が来ました, こそいちばい警戒, ごろごろ懶い, に, にいちばん, にはしばしば, にも何, に二人, に奇妙, に征夷大将軍, に忍耐, に意外, に手帳, に果し, に病気, に網扉, に腕環, に限っ, に限る, のお, の始末, の潮, の破壊力, は家, は屹度上脣, は象牙骨, もし粂吉, も杢若

▼ そうした~ (28, 0.6%)

1 [28件] きえさんの, むすめ, 互に何, 互の, 作との, 使いの, 信を, 医者様が, 噂を, 国なれ, 国ばなしを, 干渉は, 得意の, 心でした, 心入れを, 恨みを, 浦山吹と, 父上を, 父様の, 疑いを, 盛んな, 芝居の, 藤の, 行蹟の, 袖の, 誂えむき, 過ちも, 館へ

▼ そうした人たち~ (28, 0.6%)

2 の中

1 [26件] が住ん, が犯罪, が眼先, が集まっ, だけがそこここ, だけをつれ, でありました, とは別もの, にあまり, にさえすぐ, に入り用, に庭, の娘, の教会, の方, の用語, の顔, は初め, は地上, は弘徽殿, は新た, は自分, もかえって, もまた, もわが家, も言っ

▼ そうした~ (28, 0.6%)

6 がいい

1 [22件] がなんとなく, がむしろ, がよかっ, がより, が何だか, が原著者, が可, が君, が子供, が安全, が審査員, が景気, が無事, が脅喝, が自分達, であってはと, なら今晩, にも来, の御, の心配, はわたし, を隙

▼ そうした態度~ (26, 0.5%)

1 [26件] から来る, があまりに, がなお, がよく, しか見せ, でつき合っ, で押え付けよう, で狼, にあるなら, にじりじり, に不審, に出た, に対してはいかに, の中, の変化, はつまり, は社会, は美沢, をとらなけれ, をとり得たであろう, を処女, を取りかけた, を心から, を採る, を歓迎, を見る

▼ そうした生活~ (23, 0.5%)

1 [23件] からそうした, から生れる, がなに, がはじまった, であったらしく私, では充たされなかった, では葉子, において何, についてぶつぶつ, について語りたい, になん, にはいれ, に破綻, に飽く, のなか, の中, の異, をすべく, を今, を喜ん, を恵まれた, を改め, を根本

▼ そうした人々~ (22, 0.5%)

1 [22件] が持ちこんだ, が民間, が隠遁, が集まっ, が駅, で一杯, によっては心的, のみで, の中, の出来る, の紋所, の群, の賢愚, の間, の顔, の騒ぎ, は強情, への警告, までが, も忽ち, よりももっと, を育てる

▼ そうした彼女~ (22, 0.5%)

1 [22件] が岸本, が病気, との, にし, のわびし, の姫草ユリ子, の嬌態, の後ろ姿, の思念, の性格, の方, の気持, の痣, の眼, の精神的, の行為, の顔立, の驚異的, は社会運動, は養母, を夢みた, を空想

▼ そうした事実~ (21, 0.4%)

1 [21件] が, があらかた, が公然, が厳然, が明らか, すらハッキリ, について必ずしも, に目, の前, は明治, は更に, をきかされた, をこれ, をさえ知らせなかった, を以前, を小説, を尚, を断言, を知っ, を私等, を証拠立て

▼ そうしたわけ~ (20, 0.4%)

7 では

1 [13件] か, があれ, じゃない, だ, でいわば, でこれ, です, でそんな, で五万以上, で源氏, で私, のもの, は私

▼ そうした~ (20, 0.4%)

1 [20件] がない, が起っ, ならあの, にならなかった, の中, の動揺, の動揺状態, の定まらぬ, の機微, の純粋さ, の経過, の色, の角度, の静けさ, は拙者, も道, を下, を桜, を退ける, 易い言葉

▼ そうした考え~ (20, 0.4%)

1 [20件] からで, からでしょう, がひしひし, が一般, が以前, が浮ぶ, が獣, が薄らい, で一ぱい, などは全く, には教えられる, に近かっ, の後, はむしろ, は消え失せ, は貴女, も何, や希望, を抱いた, を持っ

▼ そうしたまま~ (19, 0.4%)

1 [19件] でいる, でうとうと, でしばらく, でふと, でまた, でややしばらく, で何, で前, で張, で暫く, で深い, で清逸, で過, で黙っ, まんじりとも, 動かなかった, 暗の, 立ち続けるよう, 長い間対座

▼ そうした~ (19, 0.4%)

2 の眼

1 [17件] が常に, にかすか, にぶつかった, のす, の寂しい, の幼い逞し, の心, の心理, の思想, の性質, の感情, の数奇, の視野, の郷愁, の頭, はやっと, は数日後

▼ そうした気分~ (17, 0.4%)

1 [17件] から, が現, が非常識, でいる, に促され, に接する, の底, の影響, の後, の東京人, の移り変り, の転換, はだれ, を作る, を弥, を打ち破ろう, を未だ

▼ そうした気持ち~ (17, 0.4%)

2 に頓着

1 [15件] から今, が, がうず, が父, だった, ですごしたい, で葉子, になっ, になれない, にふさわしく, の一例, の中, の妾, の痛々し, を一所懸命

▼ そうした種類~ (17, 0.4%)

2 の人間

1 [15件] の, のいかなる, のこと, のさまざま, の一つ, の一生徒, の人々, の人たち, の出版物, の単なる, の打, の文字, の病者, の社会行動, の粒々

▼ そうした~ (17, 0.4%)

2 を聞い

1 [15件] が島村夫妻, であろうと, にかなり, に耳, の切れた, は皆影, は道江, もある, を何ん, を加えた, を存じ, を拾っ, を聞かせ, を聞く, を聴く

▼ そうした~ (16, 0.3%)

1 [16件] ではじきに, ではまた, で彼, で物蔭, で眼八, で私, などはイワノウィッチ, にこんな, になっ, には鼠, にジャン, に各自, に多く, に彼, に発見, の気持ち

▼ そうした自分~ (16, 0.3%)

2 のこと

1 [14件] が許され, に対してもリーク, の不如意, の姿, の弱, の従属的, の性格, の気持, の状態, の罪, の衷心, の身, を意識, を無

▼ そうした事情~ (15, 0.3%)

1 [15件] から出発, がアラカタ, が充分, とこうした, のいけ, のところ, はいつの間にか, もご存知, をこれ, をみなさん, をよく, を単純, を最もよく, を知りませず, を知る

▼ そうした~ (15, 0.3%)

2 がなかっ

1 [13件] から夜, から生れ, が見つかりません, ではどこ, では遠く, のよう, の一つ, の中, の女たち, の娘, の娘っ子, の貧しい, へ宿

▼ そうしたもん~ (14, 0.3%)

32 だよ, です 1 かもしれん, じゃあるまい, じゃなくっ, じゃねえ, じゃア, だろう, ね

▼ そうした傾向~ (14, 0.3%)

2 を更に

1 [12件] からおそろしい, があり, が甚, に力, に対して最も, のもの, は十五, は日本, は現れはじめ, は見られないだろう, を利用, を持っ

▼ そうした様子~ (14, 0.3%)

3 を見

1 [11件] がから駄々っ子, なども昔, にはまるで, に対する関心, の方, はその, をながめ, を右手, を眺め, を見のがさなかった, を見る

▼ そうした空気~ (14, 0.3%)

5 の中 1 が何, が外, が急激, においてたまたま, になれた, のなか, はすぐ, は少年, もふと

▼ そうしたすべて~ (13, 0.3%)

2 のこと

1 [11件] が私, が見知らぬ, について何, のもの, の背後, はあの, をただ, をほんの, を教え, を景気づけ, を身近

▼ そうしたよう~ (13, 0.3%)

1 [13件] なこと, などことなく, な場合, に, にお, にしっかり, にその, に久しぶり, に今, に思われた, に此世, に発作的, に間もなく

▼ そうした光景~ (13, 0.3%)

1 [13件] があからさま, がまざまざ, が眼, に夜, や物音, をジッ, を想像, を意識, を眺め, を見た, を見る, を観察, を頭

▼ そうした~ (12, 0.2%)

2 にも自分 1 から深く, がこの, だ, であったの, で一合, で見受ける, にあろう, に初めて, に思想, は旅館

▼ そうした問題~ (12, 0.2%)

1 [12件] が常に, ではなし, で宮, には触れない, に私たち, のあり, の存在, の起こっ, の関係, は此, を繰り返し, を考え

▼ そうした姿~ (12, 0.2%)

2 を見る 1 が眼, に堰きとめられ, の男, はかつて, や話, をし, をその, を一目, を全, を眺める

▼ そうした感じ~ (12, 0.2%)

1 [12件] が強く, が我, が起らない, に堪え, の寂しい, の細っ, の違い, をまざまざ, を与える, を助けた, を捨て, を象徴

▼ そうしたとき~ (11, 0.2%)

1 [11件] があっ, その, でもいつも, に嫂, に恋愛, に本, に私, に花, に鐘, の勝負, は何

▼ そうしたなら~ (11, 0.2%)

1 [11件] あなたを, この金, どんなに向う, ばあなた様, ばその, ばと一図, ば何事, ば姉上, ば明日, 自分の, 阿部一族は

▼ そうした人間~ (11, 0.2%)

1 [11件] が何, が隠者, だったの, なん, のいる, の美し, の選りごのみ, の顔, は化学的, を私, を脅

▼ そうした危険~ (11, 0.2%)

1 [11件] とこそ彼, なこと, な傾向, な場合, には隔離, はたぶん, は或は, も一層, をさけうる, を伴う, を冒す

▼ そうした~ (11, 0.2%)

1 [11件] がみんな, が三十, が寝, が流行, で貫いた, に対していくら, のこと, は或は, は見かけませんでした, を使わず, 狂わしい

▼ そうした~ (10, 0.2%)

2 の態度 1 である, にのみ負わされ, のいる, のつれ, の気もち, も忠直卿, を他, を再び

▼ そうした~ (10, 0.2%)

1 から, から考え, から言う, がある, が一種, で興味, において夫, について注意深く, に無理, まで気

▼ そうした経験~ (10, 0.2%)

2 がある 1 があります, がなに, が一遍, が今, が何より, に従って造られた, の記憶, を今日われわれ

▼ そうした~ (10, 0.2%)

1 が通っ, とも思われない, ならば, に四, の道, は多かっ, は幾人, までをこの, もおる, を介在

▼ そうした~ (10, 0.2%)

1 だから, ではない, で明治三十年以前, にたかまっ, になりきった, に吹かれた, に顔, の一切, も見える, をし

▼ そうしたある~ (9, 0.2%)

1 日の, 日本を, 日諭吉は, 朝, 朝九時頃でも, 朝彼は, 朝耕吉は, 美しい金曜日, 落着か

▼ そうした人達~ (9, 0.2%)

1 が平一郎, が教界, が羨ましい, の文芸批評, の表情, の間, は見る, を幾分, を彼等自身

▼ そうした感情~ (9, 0.2%)

1 が彼, が時に, には全然, のあらわれ, のようやく, の意味, も一緒, や行動, を顔

▼ そうした~ (9, 0.2%)

2 のある 1 があり得る, であるのに, にゃあなた, のくる, のため, のなけれ, の来ない

▼ そうした機会~ (9, 0.2%)

1 が利用, が来た, に今, に恵まれなかった, に蔦子, はない, をさえ与えなかった, を作る, を彼等

▼ そうした若い~ (9, 0.2%)

1 人たちの, 人と, 人達が, 夫人を, 女たちは, 局長さんの, 巡査の, 男の, 者の

▼ そうした~ (9, 0.2%)

1 からじゃない, じゃない, でお, では, で人品, で半四郎, で月, で私, はどう

▼ そうしたほう~ (8, 0.2%)

2 がよい 1 がいい, がいっそう, がおまえたち, がすまし, がよろしい, が得策

▼ そうした~ (8, 0.2%)

1 でもう, でスクルージ, で交響曲, で初めて, で夫, で理論, の女房たち, は武士

▼ そうした不安~ (8, 0.2%)

1 が幸, が心, な日常, な期待, な気持, にこそインテリゲンチャ, の中, も尊氏

▼ そうした~ (8, 0.2%)

1 がまんざら, にもちきっ, の立つ, の耳, はいつも, はすぐ, をいいふらす, をし

▼ そうした~ (8, 0.2%)

2 が聞え 1 がさっと, が横, が農民たち, や世態, をきく, を聞く

▼ そうした~ (8, 0.2%)

1 事業に, 僧であれ, 幼稚らしい, 心配を, 知人の, 談合なども, 遺言は, 遺跡でない

▼ そうした意識~ (8, 0.2%)

1 に囚われない, に於ける, の秩序, はまだ, は少し, や判断, を伴った, を有

▼ そうした~ (8, 0.2%)

1 など女中達, にありがたい, にまた, にも美奈子, に叔母, の朝, へ忽然と, よもう

▼ そうした方面~ (8, 0.2%)

2 の話 1 がだんだん, に興味, のうわさ, の知識, へ走る, へ進む

▼ そうした深い~ (8, 0.2%)

1 ご用意, 人間全体の, 気持の, 淵が, 睡眠と, 立場に, 考が, 関係から

▼ そうした状態~ (8, 0.2%)

2 にある 1 がもの, で私, で長い, なの, になっ, に置かれた

▼ そうした秘密~ (8, 0.2%)

1 があった, がいつの間にか, が沢山, などにあまり, に気, の処置, を全然, を嗅ぎ分ける

▼ そうした行為~ (8, 0.2%)

1 が生み出す, が誠に, に出た, のあと, の裏, は広い, への純粋, も止ん

▼ そうした表情~ (8, 0.2%)

1 が黒い, に依っ, の変化, や言葉, を妹, を少し, を珍しく, を見る

▼ そうした不思議~ (7, 0.1%)

1 な事実, な心理現象, な特色, な話, な鯨共, を思い当っ, を見せる

▼ そうした哲学~ (7, 0.1%)

1 が論理, は元来, は寧ろ, は文学, は決して, は発達, 乃至哲学体系

▼ そうした~ (7, 0.1%)

1 が三四日おき, など舟, の散歩, の翌朝, は夜, は寝床, も日

▼ そうした方法~ (7, 0.1%)

2 を取っ 1 が息, によって結果, による分析, に依っ, に従って作り

▼ そうした時代~ (7, 0.1%)

1 に浮川福平, の寵児, の本, の物欲, の空気, も同じ, を明示

▼ そうした~ (7, 0.1%)

1 の印象, の姿, の態度, の懸命, の空気, の血液, の金

▼ そうした~ (7, 0.1%)

1 というもの, と女, なん, に対する反撥心, のいなくなる, の方, は多く芸術

▼ そうした習慣~ (7, 0.1%)

1 がある, がつい, が癖, が祖父, が色々, のなかっ, を繰り返した

▼ そうした苦しい~ (7, 0.1%)

1 ことが, ハメに, 周囲の, 境涯に対する, 奮闘の, 真っ最中に, 親心という

▼ そうしたふう~ (6, 0.1%)

1 がハイカラ, にだれ, に変わっ, に見つめられ, の一軒, は見せない

▼ そうした世界~ (6, 0.1%)

1 という客観的存在, なしには, にいる, には全然, の新しい暗い, の解釈

▼ そうした世間~ (6, 0.1%)

1 であっただけに, の例, の実例, の沙汰, や自分, をひがみ

▼ そうした~ (6, 0.1%)

1 しがない, であると, としては, の一つ, は幾つ, も実際

▼ そうした場所~ (6, 0.1%)

1 だったの, で女友, で縮図, にひとたび, に馴れなかった, へ手

▼ そうした境遇~ (6, 0.1%)

1 であった, になった, に於かれ, に沈ん, の変化, を享受

▼ そうした家庭~ (6, 0.1%)

1 があったなら, では狼狽, に若い, のこと, の主婦, の紛擾

▼ そうした心持~ (6, 0.1%)

2 になる 1 でみんな, で頽廃, には最早, を嘲る

▼ そうした心理~ (6, 0.1%)

1 が芽ばえ, のからみ合い, の暗示, の渦みたい, の裏, を武士たち

▼ そうした~ (6, 0.1%)

1 で殺し, に立つ, へ出, へ出かけ, へ出かける, へ玉鬘

▼ そうした手紙~ (6, 0.1%)

1 がどういう, によってお, は直接クラム, をくれる, をやがて, を貰う

▼ そうした決心~ (6, 0.1%)

1 と勇気, には, にも拘わらず, を促す, を固め, を堅め

▼ そうした相手~ (6, 0.1%)

2 の姿 1 でもない, のお, のどっち, の顔

▼ そうした結果~ (6, 0.1%)

1 がはっきり, というもの, になる, の一つ, を来した, 息苦しくなる

▼ そうした自分自身~ (6, 0.1%)

1 に気, に気がつい, に気がつく, の背後, を淋しく, を甘やかす

▼ そうした複雑~ (6, 0.1%)

2 な気持 1 な事情, な感情, な環境, な虚偽

▼ そうした関係~ (6, 0.1%)

1 から私, から結婚, の存在自身, はある, は人中, を結びたく

▼ そうしたあと~ (5, 0.1%)

1 であの, では無垢, でテナシティ, で本当に, のこと

▼ そうしたいっさい~ (5, 0.1%)

2 のもの 1 のこと, の苦しみ, を馭者

▼ そうしたなか~ (5, 0.1%)

1 から貯金, でとにかく, で関, にただ, に置かれた

▼ そうした一切~ (5, 0.1%)

1 が鉄道式, のこと, のもの, の現象, の論理学的日本主義者

▼ そうした一種~ (5, 0.1%)

1 の人間意識, の神秘, の絵画的表現, の諦め, の鬼気

▼ そうした二人~ (5, 0.1%)

1 の態度, の様子, の花形, の間柄, らしいの

▼ そうした品物~ (5, 0.1%)

1 がみな, が届けられる, だろうとは, はたくさん, を売り捌く

▼ そうした実例~ (5, 0.1%)

2 は十字街頭 1 が出, が日本映画, を見

▼ そうした寂しい~ (5, 0.1%)

1 とりなし, 場所の, 思いを, 時に, 須磨の

▼ そうした~ (5, 0.1%)

1 でお, の方, の落雁, をした, をする

▼ そうした心境~ (5, 0.1%)

1 の奥, を悲しく, を捉え得た, を生かす, を綿々

▼ そうした思い~ (5, 0.1%)

2 附きの 1 に深く, に胸, をさせる

▼ そうした思い出~ (5, 0.1%)

2 のある 1 というよう, もない, を話す

▼ そうした情景~ (5, 0.1%)

1 が彼, が続いた, のどこ, の底, を彼

▼ そうした新しい~ (5, 0.1%)

1 光で, 好尚の, 感覚の, 文学に, 読者の

▼ そうした~ (5, 0.1%)

1 につづけ, の世界, は当時, もみえ, を後鳥羽院

▼ そうした~ (5, 0.1%)

1 だから, にもそ, のいる, の丹精, を持ち

▼ そうした注意~ (5, 0.1%)

1 が必要, もしまいに, も配っ, を怠らなかった, を抱い

▼ そうした現実~ (5, 0.1%)

1 とは両, の問題, の意味, を組立て, を離れ

▼ そうした理由~ (5, 0.1%)

1 からでで, から物理学的思想, だよ, は直ぐ, を暗示

▼ そうした~ (5, 0.1%)

1 には泡沫, に見えませぬ, の中, の前, を見る

▼ そうした社会~ (5, 0.1%)

1 にあっ, に生い立った, に負けない, の女人ゆえ, の話

▼ そうした空想~ (5, 0.1%)

2 も許されるだろう 1 に応ずる, の産物, を暫く

▼ そうした立場~ (5, 0.1%)

1 からデューイ, にあっ, にひるみ, に置かれた, の人たち

▼ そうした能力~ (5, 0.1%)

1 がお父さん, がひそん, は養鶏, を奪っ, を有っ

▼ そうした記事~ (5, 0.1%)

1 にはもう, に伴っ, の中央, をすぐ, を満載

▼ そうした連中~ (5, 0.1%)

1 が触角, こそ実, の中, の常, は頗る

▼ そうした運命~ (5, 0.1%)

1 だったの, にこの, になった, にわたし, の中

▼ そうした階級~ (5, 0.1%)

1 の人, の女, の者, の迷夢, の連中

▼ そうした青年~ (5, 0.1%)

1 が本当に, が輩出, であったならば, の容子, をこれ程

▼ そうした~ (5, 0.1%)

1 いろを, が見えだす, の前, を瞬一つ, を見くらべ

▼ そうしたいろいろ~ (4, 0.1%)

2 のもの 1 な後, の考え

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 じゃあありません, だ, だと, ですよ

▼ そうした事件~ (4, 0.1%)

1 がなく, に掛り合っ, の推移, を機会

▼ そうした事柄~ (4, 0.1%)

1 がはっきり, が如何にも, はみな, は体操

▼ そうした人物~ (4, 0.1%)

1 であった, の一人, も経世, をこしらえ

▼ そうした人生~ (4, 0.1%)

1 の一歩, の不幸, の欲望, もあり得る

▼ そうした仕事~ (4, 0.1%)

1 の上, は腹, を与え, を続け

▼ そうした動作~ (4, 0.1%)

2 の中 1 に伴, の全体

▼ そうした同情~ (4, 0.1%)

1 につい, の喜び, や涙, を持つ

▼ そうした大胆~ (4, 0.1%)

1 なこと, な人, な行為, な計画

▼ そうした女性~ (4, 0.1%)

1 がある, の名前, はお, や公卿たち

▼ そうした寂し~ (4, 0.1%)

2 さも 1 さから, さは

▼ そうした小説~ (4, 0.1%)

1 がどうも, が書きたかった, に於, の要求

▼ そうした形式~ (4, 0.1%)

1 でありそして, で進化, の上, の軽視

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 のいきさつ, の絵巻, をせず, を語り

▼ そうした恐ろしい~ (4, 0.1%)

1 恋の, 疑念を, 豹が, 魔風を

▼ そうした悲惨~ (4, 0.1%)

1 な事実, な例, な話, のなか

▼ そうした想像~ (4, 0.1%)

1 に相応, の謎, や臆測, をした

▼ そうした意見~ (4, 0.1%)

1 が交換, でした, の内容, をお

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 る夜遲, る日, る朝, る期間

▼ そうした時期~ (4, 0.1%)

1 において書かれた, にはいった, の執筆, もある

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 せる魂, の屋根, の恐怖, を待っ

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 になれ, にはなれなかった, の優し, はつかない

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 変化さが, 所作の, 智の, 関心で

▼ そうした物思い~ (4, 0.1%)

1 に沈まない, に耽っ, はおさせしなかった, も慰む

▼ そうした特徴~ (4, 0.1%)

1 から生ずる, があらわれ, はひどく, をありのまま

▼ そうした男性~ (4, 0.1%)

1 と擦れ違う, と男性, の我儘, らしくない女性追求者

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 のかた, の一角, も今, を歩い

▼ そうした疑惑~ (4, 0.1%)

1 に悩まされ, の投影, はふと, を一掃

▼ そうした目的~ (4, 0.1%)

1 であって, で事, を持っ, を持つ

▼ そうした研究~ (4, 0.1%)

1 がすでに着々, の道程, はゆっくり, を実行

▼ そうした精神~ (4, 0.1%)

1 と感情, にとって現世, の昂揚, の発芽

▼ そうした美しい~ (4, 0.1%)

1 お母様を, 女性の, 寛大な, 挿画が

▼ そうした苦しみ~ (4, 0.1%)

1 のある, の底, の最中, もあるいはまた

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 が流れ, の責め, も涙, を流さない

▼ そうした行動~ (4, 0.1%)

1 が始まった, によって, をさし, を必然

▼ そうした調子~ (4, 0.1%)

1 で, なの, の中, はそれ

▼ そうした趣味~ (4, 0.1%)

1 から受ける, の女, の定義, を教え

▼ そうした運動~ (4, 0.1%)

1 に真剣, の奏効, の無謀さ, や運動

▼ そうした~ (4, 0.1%)

1 で遠大, にそむいた, にゆく, を君子

▼ そうした風貌~ (4, 0.1%)

1 から判断, なの, の一切, を感じさせる

▼ そうしたお方~ (3, 0.1%)

1 にも御, の三味線, をどうして

▼ そうしたさまざま~ (3, 0.1%)

1 な結果, の歌, の脅え

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 就て, 違いない, 違いないです

▼ そうしたまえ~ (3, 0.1%)

1 だがふたりきり, な, 君も

▼ そうしたむずかしい~ (3, 0.1%)

1 ことも, 呼吸が, 裏面工作に

▼ そうした一つ~ (3, 0.1%)

1 の心境, の描写, の皮肉

▼ そうした不可思議~ (3, 0.1%)

1 な光景, な現象, 極まる潜在意識

▼ そうした不平~ (3, 0.1%)

1 も鳴らさない, をいう, を言いたい

▼ そうした世の中~ (3, 0.1%)

1 では三尺, なればこそ, になる

▼ そうした主張~ (3, 0.1%)

1 で当, の真実性, は自分

▼ そうした云わ~ (3, 0.1%)

1 ば任意, ば哲学的, ば客観的

▼ そうした以前~ (3, 0.1%)

1 の事, の岸本, の縁故

▼ そうした使命~ (3, 0.1%)

1 には元来, を期待, を果した

▼ そうした優しい~ (3, 0.1%)

1 平和を, 果実を, 男と

▼ そうした出来事~ (3, 0.1%)

1 のあった, を一箇月後, を少し

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 が私, の正体, を象徴

▼ そうした努力~ (3, 0.1%)

1 もまるで, をすべて, を傾けたら

▼ そうした効果~ (3, 0.1%)

1 がない, が存外, を生かす

▼ そうした動機~ (3, 0.1%)

1 からなりたった, から起った, が読みこまれ

▼ そうした原因~ (3, 0.1%)

1 でこんな, を作った, を作る

▼ そうした反省~ (3, 0.1%)

1 というかへり下る, と留守中, もし

▼ そうした叫び~ (3, 0.1%)

1 がつぎ, がつぎつぎ, もあった

▼ そうした問答~ (3, 0.1%)

1 が聞えた, の末, を繰り返し

▼ そうした因縁~ (3, 0.1%)

1 からお, だった人, を断ち切る

▼ そうした場面~ (3, 0.1%)

1 こそ全然, になった, は簡潔

▼ そうした変化~ (3, 0.1%)

1 によってお互い, を内心, を訝り

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 に象徴, の中, を抱い

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 どこの, 泥棒が, 部落と

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 につかえる, の存在, の心裏

▼ そうした夫人~ (3, 0.1%)

1 と今宵一夜, の競争者, の関係

▼ そうした失望~ (3, 0.1%)

1 もさほど, やら嘲笑, を感じ

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 な作用, な第, な詩人気取り

▼ そうした姿勢~ (3, 0.1%)

1 が全く, でいわば, で縛られた

▼ そうした実際~ (3, 0.1%)

1 上の, 問題, 的現実が

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 ブルジョアかたぎの, 義に, 運河は

▼ そうした希望~ (3, 0.1%)

1 の出る, の東雲, も持てません

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 が頭, も漂う, を投じてる

▼ そうした影響~ (3, 0.1%)

1 が現われた, で私, を受けず

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 の女房, はせぬ, を勤め

▼ そうした心持ち~ (3, 0.1%)

1 になっ, を動かし, を看取

▼ そうした心苦し~ (3, 0.1%)

1 さに, さも, さを

▼ そうした心配~ (3, 0.1%)

1 もあっ, も世間並, を口

▼ そうした必要~ (3, 0.1%)

1 が一方, にせまられた, に馴らされた

▼ そうした~ (3, 0.1%)

2 ろしい 1 れを

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 と毒心, の支え, の至妙境

▼ そうした感激~ (3, 0.1%)

1 がなく, で人, に耽り

▼ そうした才能~ (3, 0.1%)

1 があつ, のある, や美徳

▼ そうした文化~ (3, 0.1%)

1 の交流, の日, への憧れ

▼ そうした文句~ (3, 0.1%)

1 はどれ, を口, を彼

▼ そうした文学~ (3, 0.1%)

1 がこの, に何等, の根本的

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 政府の, 武器を, 生活が

▼ そうした方向~ (3, 0.1%)

2 に向い 1 にドシドシ進化

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 の途中, へ出, を三度

▼ そうした望み~ (3, 0.1%)

1 だけは決して, は到頭, を洩したおり

▼ そうした期待~ (3, 0.1%)

1 が実際, の点, をそう

▼ そうした果て~ (3, 0.1%)

2 にか 1 にどう

▼ そうした概念~ (3, 0.1%)

1 からわたし, を定義, を適用

▼ そうした武士~ (3, 0.1%)

1 の姿, は彼, ばかりで

▼ そうした死に~ (3, 0.1%)

2 方を 1 方に

▼ そうした死骸~ (3, 0.1%)

1 に往き当る, をこうして, を見下ろし

▼ そうした母親~ (3, 0.1%)

1 がある, の懐, を見出す

▼ そうした気配~ (3, 0.1%)

1 が日誌, の微塵, は薬

▼ そうした気風~ (3, 0.1%)

1 で有, の彼女, も幾分

▼ そうした淡い~ (3, 0.1%)

1 交わりで, 交わりにも, 反抗が

▼ そうした無理~ (3, 0.1%)

1 な工作, を復讐, を聞かなけれ

▼ そうした物語~ (3, 0.1%)

1 の中, の本, の翻訳

▼ そうした特殊~ (3, 0.1%)

1 なもの, の文献学主義者, の縁日的

▼ そうした特色~ (3, 0.1%)

1 には科学的労作, のもの, をのぞく

▼ そうした現象~ (3, 0.1%)

1 になっ, は大いに, をあざやか

▼ そうした用意~ (3, 0.1%)

1 の前, も籠め, をし

▼ そうした田舎~ (3, 0.1%)

1 の人達, の塵塚, をばかり始終

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 は微塵, を妹, を門弟

▼ そうした疑問~ (3, 0.1%)

1 が次, が胸, を抱き

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 だと, はなくなった, は既に

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 にあっ, も絢, 狂おしいばかりの

▼ そうした瞬間~ (3, 0.1%)

1 には俊太郎, に又, を探りあてられない

▼ そうした矛盾~ (3, 0.1%)

1 した人物, した複雑性, を汽車

▼ そうした緊張~ (3, 0.1%)

1 した気分, の後, を現すまい

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 あればこそ, から伊織, が果して

▼ そうした考え方~ (3, 0.1%)

1 が神聖音楽, に何, は万

▼ そうした自信~ (3, 0.1%)

1 が大巻, は持てない, も一方

▼ そうした自然~ (3, 0.1%)

1 なの, に身, の色

▼ そうした良人~ (3, 0.1%)

1 の力, の味覚, の性質

▼ そうした色々~ (3, 0.1%)

1 な機会, な臭気, の表現

▼ そうした芸術的~ (3, 0.1%)

1 な能力, な趣味, に高等

▼ そうした衝動~ (3, 0.1%)

1 が来た, が自分, は小

▼ そうした要求~ (3, 0.1%)

1 から必ら, の背後, をする

▼ そうした見方~ (3, 0.1%)

1 からあの, をしたであろう, を持つ

▼ そうした観念的~ (3, 0.1%)

1 な又, な把握, な道具

▼ そうした記憶~ (3, 0.1%)

1 がかなり, と切っ, をスッカリ

▼ そうした説明~ (3, 0.1%)

1 ならば, に続い, を聞い

▼ そうした進化~ (3, 0.1%)

1 の一階段, の方法, の跡

▼ そうした部分~ (3, 0.1%)

1 がない, が十分, が脱落

▼ そうした~ (3, 0.1%)

1 で島田, には上界, のこと

▼ そうした非難~ (3, 0.1%)

1 の認識不足, をする, を忘れる

▼ そうしたあげく~ (2, 0.0%)

1 に金, のはて

▼ そうしたあなた~ (2, 0.0%)

1 が嫌い, を私

▼ そうしたあわただしい~ (2, 0.0%)

2 うちに

▼ そうしたいきさつ~ (2, 0.0%)

1 はいっそう, を考える

▼ そうしたいわば~ (2, 0.0%)

1 超自然的, 踊りの

▼ そうしたおり~ (2, 0.0%)

1 に意地, の顔

▼ そうしたお母様~ (2, 0.0%)

1 のお, の気持ち

▼ そうしたお話~ (2, 0.0%)

1 をあそばす, をなさいます

▼ そうしたかれ~ (2, 0.0%)

1 の白刃, をもっ

▼ そうしたけれ~ (2, 0.0%)

1 ばあんた一人, ばそうして

▼ そうしたこまごま~ (2, 0.0%)

1 したこと, した點

▼ そうしたざわめき~ (2, 0.0%)

1 の中, をおさえつける

▼ そうしたずる~ (2, 0.0%)

1 さから, さは

▼ そうしたその~ (2, 0.0%)

1 何にも, 惨めな

▼ そうしたそれ~ (2, 0.0%)

1 はもうどんなに, は前述

▼ そうしたたぐい~ (2, 0.0%)

1 だった, の陰惨

▼ そうしたつながり~ (2, 0.0%)

1 からすでに, のある

▼ そうしたつまらない~ (2, 0.0%)

1 ことが, 反故るいの

▼ そうしたであろう~ (2, 0.0%)

1 ことなど, 通りに

▼ そうしたなつかしい~ (2, 0.0%)

1 オルガンの, 先生を

▼ そうしたはず~ (2, 0.0%)

1 じゃなかった, だと

▼ そうしたひがみ~ (2, 0.0%)

1 が叔父, は何

▼ そうしたまずい~ (2, 0.0%)

1 作用に, 作用を

▼ そうしたままいつ~ (2, 0.0%)

1 までもうごかない, までも家

▼ そうしたみじめ~ (2, 0.0%)

1 な目, な起居

▼ そうしたやさしい~ (2, 0.0%)

1 声が, 校歌の

▼ そうしたよろこび~ (2, 0.0%)

1 も高慢さ, や悲しみ

▼ そうしたりっぱ~ (2, 0.0%)

1 なお, な暮らし

▼ そうしたわがまま~ (2, 0.0%)

1 な自由, をひどく

▼ そうしたジャーナリズム~ (2, 0.0%)

1 のモメント, の特色

▼ そうしたファシズム~ (2, 0.0%)

2 の合法的

▼ そうしたペトロン~ (2, 0.0%)

1 も必要, を控え

▼ そうしたロパーヒン~ (2, 0.0%)

2 こそこの

▼ そうしたロマンチック~ (2, 0.0%)

1 な感情, な絵本

▼ そうした一日~ (2, 0.0%)

1 が過ぎる, の午後

▼ そうした不吉~ (2, 0.0%)

1 なハッキリ, な予感

▼ そうした不審~ (2, 0.0%)

1 をいだい, を抱く

▼ そうした不純~ (2, 0.0%)

1 な心, な恋

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のしきたり, の疑い

▼ そうした世話~ (2, 0.0%)

1 になる, をよく

▼ そうした両者~ (2, 0.0%)

1 の共通関係, の間

▼ そうした乱暴~ (2, 0.0%)

1 なまね, を働ら

▼ そうした予備知識~ (2, 0.0%)

1 を信用, を持っ

▼ そうした事態~ (2, 0.0%)

1 にいくら, を警告

▼ そうした二重~ (2, 0.0%)

1 の地獄, の気持

▼ そうした交渉~ (2, 0.0%)

1 のある, は決して

▼ そうした人里~ (2, 0.0%)

1 は努め, 離れた場所

▼ そうした人類~ (2, 0.0%)

1 の生活, の趣味

▼ そうした仲間~ (2, 0.0%)

1 の一人, の打解け

▼ そうした任務~ (2, 0.0%)

1 だが, にあった

▼ そうした会話~ (2, 0.0%)

1 のこと, の中

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 か鎌倉, なので

▼ そうした何等~ (2, 0.0%)

1 かの科学的因果, か主観性

▼ そうした余裕~ (2, 0.0%)

1 がこの, のある

▼ そうした作品~ (2, 0.0%)

1 は風俗, を子守歌

▼ そうした信念~ (2, 0.0%)

1 に生き, を確め

▼ そうした個々~ (2, 0.0%)

1 の意志, の解説

▼ そうした倫理的~ (2, 0.0%)

1 なもの, な反省

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の云い, の心持

▼ そうした儀礼~ (2, 0.0%)

1 がましい, を手軽

▼ そうした冗談口~ (2, 0.0%)

1 がしばしば, が屡

▼ そうした処置~ (2, 0.0%)

1 を合法化, を敢えて

▼ そうした化粧~ (2, 0.0%)

1 しないいわゆる, はもの

▼ そうした区別~ (2, 0.0%)

1 がやかましい, はわれわれ

▼ そうした単純~ (2, 0.0%)

1 な型, に正直

▼ そうした博士~ (2, 0.0%)

1 の所謂, の苦心

▼ そうした危機~ (2, 0.0%)

1 の一つ, を未然

▼ そうした原理~ (2, 0.0%)

1 が描きあらわす, に立脚

▼ そうした原稿~ (2, 0.0%)

1 になれる, は片っぱし

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 信長同盟の, 技術的精神こそが

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のなか, の下

▼ そうした古い~ (2, 0.0%)

1 町, 記録の

▼ そうした哀し~ (2, 0.0%)

1 さが, さを

▼ そうした品性~ (2, 0.0%)

1 のもの, の青年

▼ そうした唐突さ~ (2, 0.0%)

1 に会っ, は彼女

▼ そうした団体~ (2, 0.0%)

1 のもつ, のよう

▼ そうした~ (2, 0.0%)

2 の女

▼ そうした境地~ (2, 0.0%)

1 に追いこまれる, を掴み得た

▼ そうした変態的~ (2, 0.0%)

1 な気持, な男

▼ そうした外部的~ (2, 0.0%)

1 な刺激, な顧慮

▼ そうした多く~ (2, 0.0%)

1 の娘たち, の無意識的

▼ そうした夢想~ (2, 0.0%)

1 が如何, の中

▼ そうした大きい~ (2, 0.0%)

1 翻訳に, 魅力に

▼ そうした大店~ (2, 0.0%)

1 のお, の棟

▼ そうした大志~ (2, 0.0%)

1 を知っ, を自分

▼ そうした大衆~ (2, 0.0%)

1 の期待, はこの

▼ そうした天分~ (2, 0.0%)

1 や教養, を持たれる

▼ そうした奇怪~ (2, 0.0%)

1 な事実, な伝説

▼ そうした女房~ (2, 0.0%)

1 の一人, はいず

▼ そうした好奇心~ (2, 0.0%)

1 だったに, の一番

▼ そうした好意~ (2, 0.0%)

1 ある人, は雄吉

▼ そうした妄想~ (2, 0.0%)

1 を去っ, を打破る

▼ そうした妖気~ (2, 0.0%)

1 に包まれ, の出

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の頭, の顔

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 が碌, を持つ

▼ そうした子供~ (2, 0.0%)

1 の心, らしい様子

▼ そうした孤独~ (2, 0.0%)

1 な振舞, をたいし

▼ そうした学校~ (2, 0.0%)

1 が良い, の付近

▼ そうした宗教的~ (2, 0.0%)

1 な政治的, の目

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 には何かしら神聖, の蹂躙

▼ そうした~ (2, 0.0%)

2 の中

▼ そうした家業~ (2, 0.0%)

1 には不, を司っ

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 にあき, を主人

▼ そうした容子~ (2, 0.0%)

1 がふと, が忠平

▼ そうした容態~ (2, 0.0%)

1 のくり, は相

▼ そうした対話~ (2, 0.0%)

1 が自分, を思い出す

▼ そうした少年~ (2, 0.0%)

1 にあり, の頃

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 へ連ならせる, をいや

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の上, を描い

▼ そうした幻影~ (2, 0.0%)

1 が悲しい, を見まい

▼ そうした広い~ (2, 0.0%)

1 大きな輪, 空地だった

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 が左手, の前

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の造作, をながめ

▼ そうした庶民~ (2, 0.0%)

1 が集まっ, を生かす

▼ そうした弱味~ (2, 0.0%)

1 を意識, を見せない

▼ そうした強い~ (2, 0.0%)

1 決心を, 良人の

▼ そうした強固~ (2, 0.0%)

1 なる壁, な情操

▼ そうした心遣い~ (2, 0.0%)

1 が帆村, を救ける

▼ そうした必然性~ (2, 0.0%)

1 が含まれ, に帰着

▼ そうした恋愛~ (2, 0.0%)

1 のトリック, の淵

▼ そうした恐怖~ (2, 0.0%)

1 が一旦, の連続

▼ そうした悟性~ (2, 0.0%)

1 や理性, 乃至理性

▼ そうした患者~ (2, 0.0%)

1 が相つい, が相次い

▼ そうした悩み~ (2, 0.0%)

1 などを少し, を一知

▼ そうした悪戯~ (2, 0.0%)

1 をしおる, をする

▼ そうした悲しい~ (2, 0.0%)

1 昼と, 矛盾を

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のうるおい, 無え

▼ そうした意志~ (2, 0.0%)

1 に生きる, を捨て

▼ そうした意義~ (2, 0.0%)

1 をしか持っ, を持っ

▼ そうした愚痴~ (2, 0.0%)

1 が癪, に同情

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の良, を深め

▼ そうした感傷的~ (2, 0.0%)

1 な調子, な酔狂

▼ そうした感慨~ (2, 0.0%)

1 に耽った, を深く

▼ そうした感銘~ (2, 0.0%)

1 もうけながら, を与える

▼ そうした懸念~ (2, 0.0%)

1 はやがて, をかけなかった

▼ そうした戦い~ (2, 0.0%)

1 を戦われ, を私

▼ そうした手数~ (2, 0.0%)

1 まで演じた, を尽さない

▼ そうした手段~ (2, 0.0%)

1 で即死, をとった

▼ そうした手続~ (2, 0.0%)

1 で出来上った, の済む

▼ そうした技術~ (2, 0.0%)

1 と技能, を学ん

▼ そうした挨拶~ (2, 0.0%)

1 に返事, をしない

▼ そうした振舞い~ (2, 0.0%)

2 をする

▼ そうした故人~ (2, 0.0%)

1 の作品, の生まれ変わり

▼ そうした散歩~ (2, 0.0%)

1 のお蔭, は上乗

▼ そうした敬虔~ (2, 0.0%)

1 な心持ち, の念

▼ そうした文化運動~ (2, 0.0%)

1 にとっては労協, をやっ

▼ そうした文芸~ (2, 0.0%)

1 とちがっ, は

▼ そうした方々~ (2, 0.0%)

1 と源氏, のそういった

▼ そうした旅立ち~ (2, 0.0%)

1 に当っ, は更生

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 そうな, を受けた

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の習慣, の話

▼ そうした時私~ (2, 0.0%)

1 は始め, は物

▼ そうした時間~ (2, 0.0%)

1 の利用, もたちまち

▼ そうした曖昧~ (2, 0.0%)

1 な印象, な状態

▼ そうした最も~ (2, 0.0%)

1 包括的な, 困難な

▼ そうした最中~ (2, 0.0%)

1 にすーっ, に飯島

▼ そうした最後~ (2, 0.0%)

1 の悲惨事, の用意

▼ そうした服装~ (2, 0.0%)

1 が季節後れ, での舞踊

▼ そうした木々~ (2, 0.0%)

1 が陰気, に掩

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 に作り出された, に私

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 が他, のなか

▼ そうした根本的~ (2, 0.0%)

1 なもの, な屈託

▼ そうした楽しみ~ (2, 0.0%)

1 や苦しみ, をも含め

▼ そうした欠陥~ (2, 0.0%)

1 が穿たれる, にもかかわらず

▼ そうした民衆~ (2, 0.0%)

1 に他, の社会的物質生活

▼ そうした気もち~ (2, 0.0%)

1 になる, を胸一杯

▼ そうした氣持~ (2, 0.0%)

1 はピアノ, をいだい

▼ そうした決闘~ (2, 0.0%)

2 はそれ自身

▼ そうした沈黙~ (2, 0.0%)

1 がつづい, は重い

▼ そうした浪人~ (2, 0.0%)

1 のいる, の存在

▼ そうした烈しい~ (2, 0.0%)

1 叱咤は, 最初の

▼ そうした無意識~ (2, 0.0%)

1 な残酷さ, の叫び

▼ そうした父親~ (2, 0.0%)

1 の不思議, の行跡

▼ そうした物ごと~ (2, 0.0%)

1 が理窟, を一いち

▼ そうした物音~ (2, 0.0%)

1 に少し, に混

▼ そうした犯人~ (2, 0.0%)

1 に関する意見, の悪

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 の, めいた御面相

▼ そうした現在~ (2, 0.0%)

1 の海, の自分自身

▼ そうした現状~ (2, 0.0%)

1 にあった, や黄巾党

▼ そうした理屈~ (2, 0.0%)

1 だ, のわからない

▼ そうした理想~ (2, 0.0%)

1 の世界, や先入

▼ そうした環境~ (2, 0.0%)

1 の中, をわれわれ

▼ そうした甘い~ (2, 0.0%)

1 ところも, 言葉の

▼ そうした生れ~ (2, 0.0%)

1 だちのもの, て始め

▼ そうした生命~ (2, 0.0%)

1 にもかかろう, ほど可

▼ そうした男たち~ (2, 0.0%)

1 と一緒, の胸

▼ そうした町中~ (2, 0.0%)

1 の店先, や店先

▼ そうした疑念~ (2, 0.0%)

1 を打消した, を抱かせない

▼ そうした目標~ (2, 0.0%)

1 のもと, の下

▼ そうした真実~ (2, 0.0%)

1 の世界, の持主

▼ そうした知らせ~ (2, 0.0%)

1 をほか, を聞く

▼ そうした知識~ (2, 0.0%)

1 に深い, を持たない

▼ そうした社会層~ (2, 0.0%)

1 の一つ, は今日

▼ そうした神秘的~ (2, 0.0%)

1 な, な不気味

▼ そうした私生活~ (2, 0.0%)

1 の一片, の保証

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 な場合, な張り切り

▼ そうした積極的~ (2, 0.0%)

1 な内容, な社会機能

▼ そうした窮屈~ (2, 0.0%)

1 と恐怖, な育てられかた

▼ そうした立脚点~ (2, 0.0%)

1 から生まれ, から生れ

▼ そうした範疇~ (2, 0.0%)

1 をまず, を実際

▼ そうした簡単~ (2, 0.0%)

1 すぎるほどに, な相関

▼ そうした系図~ (2, 0.0%)

1 からいえ, をもっ

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 な少し, 烈な

▼ そうした素振り~ (2, 0.0%)

1 は見せず, を不審

▼ そうした組織~ (2, 0.0%)

1 だったこと, はただ

▼ そうした経路~ (2, 0.0%)

1 や苦心, をとる

▼ そうした結婚~ (2, 0.0%)

1 がなされた, の失敗

▼ そうした結末~ (2, 0.0%)

1 になった, はやはり

▼ そうした統一~ (2, 0.0%)

1 が完成, と総合

▼ そうした絶望~ (2, 0.0%)

1 が彼, に逐いやった

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 にどう, にばかり描いてる

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 と正義, の備わっ

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 で私, を信じ

▼ そうした考慮~ (2, 0.0%)

1 がお, が常に

▼ そうした背景~ (2, 0.0%)

2 の前

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のうち, の中

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 から出た, ができ

▼ そうした自己~ (2, 0.0%)

1 の好み, 偽瞞

▼ そうした自由主義~ (2, 0.0%)

1 の哲学体系, への関心

▼ そうした興味~ (2, 0.0%)

1 によって読者, をそそり立てる

▼ そうした良心~ (2, 0.0%)

1 の傷手, の声

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のもの, の小

▼ そうした色彩~ (2, 0.0%)

1 に対しても自, の中

▼ そうした芝居~ (2, 0.0%)

1 じみた情景, の世界

▼ そうした苦悩~ (2, 0.0%)

1 に気づかなかった, をしのん

▼ そうした苦痛~ (2, 0.0%)

1 によってようやく, を圧倒

▼ そうした苦衷~ (2, 0.0%)

1 を同僚, を嚥まね

▼ そうした葉子~ (2, 0.0%)

1 の感情, の新

▼ そうした虚栄心~ (2, 0.0%)

1 の作用, の芽

▼ そうした衣装~ (2, 0.0%)

1 の裾, を着た

▼ そうした表現~ (2, 0.0%)

1 が今日, を生み出す

▼ そうした表面的~ (2, 0.0%)

1 なうごきの, な意識

▼ そうした観察~ (2, 0.0%)

1 にハッキリ, をする

▼ そうした観念~ (2, 0.0%)

1 から引き離す, が自然

▼ そうした観点~ (2, 0.0%)

1 から見くらべた, から述べられ

▼ そうした言論機関~ (2, 0.0%)

1 の上, の恩恵

▼ そうした訓練~ (2, 0.0%)

1 だと, を欠いた

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 が数千年, など書こう

▼ そうした誘惑~ (2, 0.0%)

1 に接する, に自分

▼ そうした論理~ (2, 0.0%)

1 が形式的論理, は決して

▼ そうした讃辞~ (2, 0.0%)

1 は次郎, を呈し

▼ そうした賞讃~ (2, 0.0%)

1 の声, の念

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 個人的意識の, 自然不

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のうえ, の堅

▼ そうした身の上~ (2, 0.0%)

1 とは知らなかった, には絶対

▼ そうした過失~ (2, 0.0%)

1 に陥り, をされた

▼ そうした道徳的~ (2, 0.0%)

1 な共通, な批評

▼ そうした道理~ (2, 0.0%)

1 で動ける, というもの

▼ そうした遠い~ (2, 0.0%)

1 昔の, 田舎の

▼ そうした部屋~ (2, 0.0%)

1 のそうした, は先客

▼ そうした都会~ (2, 0.0%)

1 で始まった, の真ん中

▼ そうした配達手君~ (2, 0.0%)

2 の敬礼

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 のため, を盗ん

▼ そうした間柄~ (2, 0.0%)

1 ではなく, になりうる

▼ そうした間違い~ (2, 0.0%)

1 がどうして, を生ずる

▼ そうした闘志~ (2, 0.0%)

1 に身, をゆるす

▼ そうした陶酔~ (2, 0.0%)

1 の醒め, は滅茶苦茶

▼ そうした集り~ (2, 0.0%)

1 にはあらゆる, に当然

▼ そうした雰囲気~ (2, 0.0%)

1 にある, を濃く

▼ そうした青年時代~ (2, 0.0%)

1 の情慾, の生活

▼ そうした青木~ (2, 0.0%)

1 の天才的, の攻撃的

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 人間的の, 良心的な

▼ そうした面倒~ (2, 0.0%)

1 なこと, のない

▼ そうした面影~ (2, 0.0%)

1 が私, はない

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 が私, の中

▼ そうした順序~ (2, 0.0%)

1 からこれ, を踏ん

▼ そうした風景~ (2, 0.0%)

1 に私, の中心

▼ そうした風潮~ (2, 0.0%)

1 が時, は当時

▼ そうした風習~ (2, 0.0%)

1 になじむ, に一人

▼ そうした騒雑~ (2, 0.0%)

2 な音響

▼ そうした~ (2, 0.0%)

1 には汚染, の姿勢

▼ そうした魅力~ (2, 0.0%)

1 であった, の陰

▼1* [1818件]

そうしたあいまいな問題, そうしたあげく千世子のもうとっくに, そうしたあげく恐怖のため, そうしたあげく金を貸せ, そうしたあたたかい同情を, そうしたあたりを舞台, そうしたあたりまえでない世間, そうしたあと少年はにこにこ, そうしたあまり心楽しまぬこと, そうしたありがたいお唄, そうしたあんばいでもじもじ, そうしたからそう, そうしたいうところの, そうしたいかにも想像で, そうしたいちずの熱意, そうしたいなせな風姿, そうしたいまわしいことが, そうしたいやになる, そうしたいやしい疑いがかりそめにも, そうしたいろんなうるさい邪魔, そうしたいんじゃからそれ, そうしたうちに麓, そうしたうつつの間, そうしたうるさい私の, そうしたうわさを伝えた, そうしたきぞ, そうしたおしゃれの人たち, そうしたおなじ国のおなじ, そうしたお上の恩寵, そうしたお前さんか, そうしたお客さんが又, そうしたお座所通いも幾度, そうしたお辞儀を受ける, そうしたかげの見られない, そうしたかすかな涼風, そうしたかたむきは京都, そうしたからくりは子供, そうしたかんばしくないもの, そうしたがりながら出来ない, そうしたくまの歩いた, そうしたけしきなしに, そうしたこしらえの東京, そうしたこれまでの世の中, そうした自慢を, そうしたささやきが宿, そうしたささやきが上方から来た, そうしたさなかの事, そうしたさびしみが嫉妬, そうしたさまになった, そうしたさもしい心の, そうしたさんざんの失敗, そうしたしぐさを無意識, そうしたしばしの彼, そうしたしめった重々しい声, そうしたすがすがしい眺めと, そうしたすぐれた感情が, そうしたせっかくの千載一遇, そうしたせつない恋の, そうしたそばを見ぬ, そうしたそんな時代の, そうしたんきな, そうしたためにもし, そうしたたわけた態度などは, そうしたたんねんさ, そうしたちがいは無数, そうしたつもりなん, そうしたつるつるの素顔, そうした子供たちは, そうしたとうてい思いも, そうしたとき奇妙に強く, そうしたとき探偵に従事, そうしたとき母は従順, そうしたとくに汚れの, そうしたとっぴな行動, そうしたとりこし苦労の, そうしたとりとめもない, そうしたどちらでも良い, そうしたにせものだったの, そうしたのんきな生活, そうしたはかない裏は, そうしたはしたない感情を, そうしたはっきりした根, そうしたはめになっ, そうしたばからしい空頼みにも, そうしたぱっと輝くもの, そうしたひやかしに反ぱつ, そうしたまじめな, そうしたふしだらにたいして, そうしたまじり気は少し, そうしたまっとうな小説, そうしたまでだと, そうしたまま倉地の胸, そうしたまま夕風の立つ, そうしたまま灯もともさない, そうしたまま短銃をまた, そうしたまま舞台を見, そうしたまま身動きもしない, そうしたまんまでいた, そうしたまんま仙二の目先, そうしたみじめさから祖母, そうしたみだらごとで女隠居, そうしたみふ類似の, そうしたむかしながらの店, そうしたむきはある, そうしたむほんの企て, そうしためずらしい仏蘭西の, そうしたもどかしさを, そうしたものほか心の中, そうしたやまと言葉も使い馴れない, そうしたやり方が非常, そうしたやるせないさびしさの, そうしたゆとりはつくらなく, そうしたよいおりが, そうしたよりもいっそう深い, そうしたわしの心構え, そうしたわずかな時間, そうしたわたくし事とはくらべ, そうしたアイロニーやパラドックス, そうしたアカデミズムのモメント, そうしたアカデミックな風潮, そうしたアメリカふうがどこ, そうしたアービトラリネスこそ正に, そうしたイデオロギーの不, そうしたイデオロギー内容の通用性, そうしたイデオロギー論の課題, そうしたイデヤの熱情, そうしたイデーはもう, そうしたインスティチュートからは独立, そうしたインチキあゆのこと, そうしたウップンがとうとう, そうしたオプティミズムを要請, そうしたキタない生活, そうしたクロノロジーを吾, そうしたグロテスクや諷刺, そうしたコソコソした態度, そうしたゴンクール氏を打ち見遣った, そうしたサナカに精神病, そうしたサンプルを集めた, そうしたサ中にも仁三郎一流, そうしたシインも容易, そうしたショックからその, そうしたシーンが形, そうしたジャンルに陥らない, そうしたセンチメンタルがいっち成功, そうしたタイトルの声色, そうしたタマラナイ浅ましい記憶, そうしたチグハグな踊り子, そうしたデマゴーグは口, そうしたデリケートな場合, そうしたハラムの姿, そうしたヒューマニズムと縁, そうしたヒルミ夫人の貞節, そうしたブルジョア観念論哲学者達の或, そうしたブルタルな気分, そうしたプラクチカルな理由, そうしたヘーゲル自然哲学だけが現在, そうしたモメントの一つ, そうしたユーモラスな怖, そうしたルンペン道の代表者, そうしたロマンスは紅葉館, そうしたワルデルゼイ大佐の精励ぶり, そうしたヴィジョンが浮かぶ, そうした一人の男, そうした一代に期し, そうした一切合財があわさっ, そうした一区劃こそあり, そうした一夜の歓楽, そうした一定の文学的, そうした一座はおぼつかない, そうした一念を忘れない, そうした一挙一動一挙手一投足の末, そうした一時の享楽, そうした一概の強がり, そうした一般的な, そうした一見哀愁とは, そうした万人にすぐれた, そうした三世にわたるわれわれ, そうした三木に対して吾, そうした三遊派全体を踏み付け, そうした上乗の御, そうした上方落語華やかなりしある, そうした上部丈けの甘言, そうした下卑た真似を, そうした下男のお, そうした下町に住ん, そうしたしだらな, そうした不動の状態, そうした不可思議現象が何故, そうした不可能な実験, そうした不可解な心理, そうした不合理なこと, そうした不安さが尋常一様, そうした不安定な過渡期, そうした不平士族の連中, そうした不幸が起ったら, そうした不快なこと, そうした不愉快さが段々, そうした不明のむずかり, そうした不正に対する義憤, そうした不治のやまいの, そうした不満をならべる, そうした不用意の誘惑, そうした不自然な言葉遣い, そうした不自由なこと, そうした不良性な愛, そうした不足を満たす, そうした不遇時代にはさすが, そうした不運を招き寄せる, そうした世俗趣味を持たない, そうした世帯の細心, そうした世渡りに特別, そうした世界的英雄の廉物, そうした世間一般の必要問題, そうした世間並の挨拶, そうした両側の巌, そうした並み並みの情人, そうした中央の政廟, そうした中心にある, そうした中間層にぞくする, そうした中風患者の脳髄, そうした丸い柱の, そうした丹田のそこで, そうした主体側の用意, そうした主体的な推進, そうした主従の話, そうした主観的な従って, そうした主観的郷愁の一咏嘆, そうした乗馬兵のうしろ, そうした乱れを見つける, そうした乱歩氏の先輩, そうした乱酔の日, そうした乱雑なたえず, そうしたのみ児, そうした乾児達の健気, そうした了簡方ならそれ, そうした予備智識をはっきり, そうした予想を見事, そうした予感が堪えがたい, そうした事店頭でおっ広げ, そうした事業家らしい料簡, そうした事物自身のロジック, そうした二つの理由, そうした二つ目としての生活条件, そうした二十めんそうのす, そうした二十めんそうはその, そうした二十年前の惨劇, そうした二段構えを断然, そうした二階のそこら, そうした京都へ来, そうした人となりの驍騎校尉曹操, そうした人びとの歌, そうした人倫の, そうした人工的の香, そうした人心では, そうした人情に厚い, そうした人数がおいおい, そうした人柄でもある, そうした人気や風俗, そうした人気者を贔屓, そうした人蔘を捜し, そうした人身問題に就い, そうした人通りが一寸, そうした人選は不可能, そうした人間主義乃至擬人化, そうした人間像なの, そうした人間存在の模型, そうした人間平等の思想, そうした人間観に従っ, そうした人騒がせはします, そうしたから見れ, そうした今年の江戸, そうした仏陀のさとり, そうした仔細でしたか, そうした仕事ぶりの到る, そうした仕打ちの後ろ, そうした仕方を歓び, そうした仕草をする, そうした令嬢が本当に, そうした仮定を検証, そうしたのよ, そうした仲達の態度, そうした企ては多く, そうした企画がない, そうした休戦日のある, そうしたで少々, そうした会合で問題, そうした伝承心理が一般, そうした伝統をもっ, そうした伝説が有る, そうした伯父の非道, そうした伴侶を発見, そうした位置に置い, そうした気圧的現象が, そうした低い山が, そうした低能な人, そうした佐古のやり方, そうした体系が基く, そうしたでもない, そうした何ともたとえようない寂しい儚, そうした何十年にいっぺん, そうした余りに初心な, そうした余り気持のよく, そうした余技を試み, そうしたはそれほど, そうした作為のない, そうした作用が他, そうした作者の数多, そうした佳麗さが秀吉, そうした使いが来る, そうした侘しさも, そうした侘びしくも遣, そうした依頼を嘲る, そうした侠妓に養われ, そうした侮りの待遇, そうした侮辱的扱いで紛らし, そうした俊太郎が二十四, そうした俗流化された社会科学的語呂, そうした俗物のこと, そうした俗間的な批評能力, そうしたの力, そうした信一郎の心持, そうした信仰で鐘楼, そうした信仰文学的な凡庸, そうした信長の温情, そうした信頼の言葉, そうした修行の結果, そうした個人的復讐ばかりじゃない, そうした個性的な成長, そうした借金はふえ, そうした倫理関係が一等, そうした偉大な人々, そうした偏僻や邪推, そうした停滞を感ぜず, そうした健全な生命, そうした偶然がなけれ, そうした偽りの年号, そうした傭女なり老母, そうしたな言葉, そうした僻見の捕虜, そうした儚ない追憶に, そうした優れた芸術家の, そうした鉄道官吏が, そうした元気旺盛な精力, そうしたに対する反感, そうした兄弟たちが幾歳, そうした先人の道程, そうした先入見は, そうした先生の心, そうした先生たちは次郎たち, そうした先輩の高潔, そうした先輩達の笞, そうした光春なればこそ, そうした光栄に浴する, そうした光秀のひとみ, そうした入訳を胸, そうした全く主観的な, そうした八年間の実際, そうした公式の実際, そうした公衆の共有物, そうした共同生活の根本精神, そうした共通の激情, そうしたに清, そうした内容は単に, そうした内情を知っ, そうした内湾のよう, そうした内部に籠る, そうした円満な家庭, そうした再生の芽, そうした冒険的な緊張味, そうした冬子でも, そうした冬枯の景色, そうした冴え切った凄絶な, そうしたい取扱い, そうした冷淡な態度, そうした冷酷な裁き, そうした愴な, そうした凄味な仲蔵, そうした准后さまなれば, そうした処分が行われる, そうした処刑のあいだ, そうした処女地を探険, そうした処女心からいつのまにか, そうした処理を書いた, そうした凶事が同じ, そうした遊びから, そうした出世はつまり, そうした出来上った固定, そうした出来心の恋, そうした出発の楽し, そうした出迎えは彼, そうした分布変動の直前, そうした分散した知能分子, そうした分散的な諸, そうした分明した心持ち, そうした分類を必要, そうした刑事犯の行われた, そうしたに加わる, そうした初夏の野道, そうした初夢の魅力, そうした判断の不可能, そうした別荘だよ, そうした利害を擁護, そうした利害関係に対応, そうした制止とか抑圧, そうした前川の親切気, そうした前後の事実, そうした前生涯を通っ, そうした前置きがもどかしく, そうしたは身, そうした創意を持っ, そうした劃期的の悲しみ, そうした劇烈な表情, そうした劣情が実際, そうした助言に対しチチコフ, そうした励みの気持ち, そうした労苦を思いやる, そうした勇気を出し得ませぬ, そうした勇猛心のある, そうした動物がすき, そうした務めのため, そうした勝手な天文学, そうした勿体ぶった様子は, そうした匂いを嗅ぎとった, そうした北国の野菜畠, そうした区域からの避難民, そうした区長の窶れ果てた, そうした十一谷君がただ, そうした半面はほとんど, そうした卑しい事の, そうした卑俗な言葉, そうした卑俗性に触発, そうした卑屈な言葉, そうした卑怯者揃いの男女, そうした卑近の意味, そうした協力又は首尾一貫, そうした単語だけはわかっ, そうした印象は私, そうした印象的散文を読ん, そうした危うさを, そうした危ない輿論の, そうした危惧を兵, そうした厚地の窓掛, そうした原始的な認識作用, そうしたな空想, そうした厳粛な事実, そうした友人たちが主催, そうした反感の原因, そうした叔父の態度, そうした取りとめもない, そうした取んでもない, そうした取沙汰や議論, そうした取消を申し込んだ, そうした取調べをおう, そうした受動的なもの, そうした口ぶりによって又, そうした口吻を洩らした, そうした口留めを守る, そうした古い懐かしい季節の, そうした古書を一束, そうした古法の陣押し, そうしたをしずか, そうした可憐な趣, そうした史上無数な例, そうした史実上の, そうした司令官や同僚たち, そうした方面から, そうした各地の網元, そうした合理見から, そうした合理主義的根拠の代り, そうした合理化的解釈をさせる, そうした合理的な推理, そうした同じ路の, そうした同胞のムチモウマイ, そうしたが幾度, そうした名のりをし, そうした名称が可, そうした向きで用, そうしたを田舎, そうした否定そのものをも媒介, そうした呉青秀の心理状態, そうした呑気ばかり言っ, そうした周囲の空気, そうした呪いに似た, そうした呪わしい人間, そうしたが出, そうしたを洩し, そうした命令に干渉, そうした和やかな団欒, そうしたは受けないであろう, そうした哀しい風景は, そうした哀愁はまた, そうした哲学法のこと, そうした哲学的統一の立場, そうした哲学青年的態度は捨て, そうした唐突なきっかけ, そうした唯物論者でただ, そうした商人もあり, そうした商人たちに茶, そうしたを発する, そうした問題提出の仕方, そうした啓蒙批評をいい, そうした啓蒙期的啓蒙を意味, そうした啓蒙的な役割, そうした善悪をとび超えた, そうした喜びを予期, そうした喜怒哀楽の強い, そうした喧嘩をした, そうしたを吐く, そうした嘘つきの不, そうした噂さがどこ, そうした器具に興味, そうした器物まで払いさげられ, そうした四五句は僕, そうした四囲険悪な中, そうした四隣の客, そうした回顧もあった, そうした因果な時, そうした因果的な時間的, そうした因果関係を求める, そうした因縁愛的な魅力, そうした団扇に虫, そうした困窮のなか, そうした国々の子供たち, そうした国学の初歩, そうした国民の間, そうした土地の生産性, そうした地上の考え, そうした地主的存在の半面, そうした地位の高い, そうした地域の植物景観, そうした地方の人, そうした地方官が娘, そうした地獄の責め苦, そうした地盤の事, そうした地震に脅かされる, そうした坑夫達の執拗, そうした執念深い慾望を, そうした堅い決意が, そうした堅気の士族出, そうした堅苦しい商売の, そうした堕落層の裏面, そうした報告を聞け, そうした場合主君に対して何, そうした場合事実とちがった, そうした場合人は同じ, そうした場合人間というもの, そうした場合作者はその, そうした場合兄以上に嬉しかっ, そうした場合大事なの, そうした場合小刻みに目標, そうした場合庸三はいつも, そうした場合昔なじみの誰か, そうした場合自分の力量, そうしたの大群, そうした塾生が三四人, そうした境涯に陥らん, そうした境界におしつけられ, そうした墓場のよう, そうしただけが店, そうした壮丁に幾人, そうした売買になってる, そうした変人に対するかれ, そうした変装者のなか, そうした夕方が岸本, そうした夕食後の一刻, そうしたの物音, そうした外人にある, そうした外敵からは彼ら, そうした外来の病毒, そうした外聞とか見得, そうした外観の華かさ, そうした外貌的のもの, そうした多人数との競走, そうした多彩の要素, そうした多数の原理, そうした夜昼なしの, そうした夢中遊行の最中, そうした大乱がある, そうした大事なお玉, そうした大力にも似合わず, そうした大名にも出来ない, そうした大器でなくてはと, そうした大国を敵, そうした大家のこと, そうした大昔の遠方, そうした大木が一杯, そうした大水の見るべからざる, そうした大衆化である処, そうした大金を引き出す, そうした大願から立てられた, そうした大館勢は府内, そうした天下にした, そうした太郎の正直さ, そうした太陽の下, そうした夫人同伴の, そうした夫妻の間, そうした失敗は君, そうした奇形児がいくら, そうした奇趣に興味, そうしたり人, そうした奔走ですでに, そうした女たちの一人, そうした女の子達を見, そうした女傑が二人, そうした女出入りはある, そうした女心はつつみきれない, そうした女性特有の敏感さ, そうした女性的な習慣, そうした女房勤めして, そうしたもある, そうした奴さんの素志, そうした奴等と同じ, そうした奴隷の言葉, そうした奸才に長けた, そうした好奇の心, そうした好餌をもっ, そうした如何にも物静かな, そうした妖しき粉彩も, そうしたがあった, そうした妻子にまだ, そうしたの心, そうしたと母, そうした始末がすっかり, そうしたが清子, そうした姿かたちをする, そうした姿態にも別段, そうした高さ, そうした威しでは駄目, そうした娘たちがあらわれ, そうした娘達に銀貨, そうした娼家に住む, そうした婦人で並々, そうした媚びを得, そうした嫌悪の情, そうした子供たちには売りたい, そうした子守唄のありがた, そうした存在の範疇, そうした季節にそうした, そうした学問的雰囲気の影響, そうした学生の会話, そうした学科を軽蔑, そうした学者は当時同局, そうした学者的な神経, そうした学説を唱える, そうした安物を掏, そうした安逸の非運, そうした完全な翻訳文, そうした宗教意識や宗教体験, そうした宗教的反省こそ私ども, そうした官兵衛なので, そうした官吏としての華奢, そうした官署へ告発, そうした連たちは, そうした定家忌避の態度, そうした定形韻律の有無, そうした定義の例, そうした宝石や貴金属, そうした世間の, そうした実践性が含蓄, そうした実験を試みる, そうした客商売をし, そうした客観的情勢の歴史的, そうした室内の遠望, そうした宮方の支持者, そうしたにふと, そうした家中の人々, そうした家庭人になっ, そうした家庭生活の息苦し, そうした家庭的欠陥は彼, そうした家探しの結果, そうした家柄の本派本願寺二十一代法主明如上人, そうした家業柄の者, そうした家畜類まですべて領主, そうした家系かと軽く, そうした容体になっ, そうした容易ならぬ身分, そうした宿縁宿命の下, そうした寂寥感は心から, そうした寄席にこれ, そうしたへ来, そうした対立が露骨, そうした対素人的及び対玄人的, そうした将星の頻繁, そうした将来のこと, そうした将門を哀れがっ, そうした尊い深い意味を, そうした尊敬の念, そうした尊貴な風流男, そうした小さい紺染屋は, そうした小さな自分を, そうした小事を見つけ, そうした小人の少し, そうした小人輩を心から, そうした小屋から小屋, そうした小心さにはのべつ, そうした小石川の奥, そうした小細工が私たち, そうした少女から己, そうした少女時代の追想, そうした少数の者, そうした尺度で自分, そうした屈託があろう, そうしたを約束, そうした山あいの郷里, そうした山千禽の曲, そうした山奥であったため, そうした山荘の風雅, そうしたになっ, そうした崇高な一瞬, そうしたに近い, そうしたの間, そうした巌丈な赭, そうした工合に意気揚々, そうした巨大な物体, そうした差別がある, そうしたの露店, そうした市井の人情風俗, そうした市井芸人気質をしみじみ, そうした市民どもの荒くれ, そうした希いを母, そうした師範家に似た, そうした師走のある, そうした席上から遠, そうしたない人生, そうした常世波のみち, そうした常識の獲得, そうした常識的態度が常識, そうした常識超越論ほど非常識, そうした干しもの風景, そうした平均値的常識を遙, そうした平生の性質, そうした平馬の武骨, そうした年紀では, そうした年頃の青春, そうした年齢が岡, そうした幸福感が間もなく, そうした幸運の人々, そうした幹夫も今, そうした幻滅的な出来事, そうした幻魔作用の印象, そうした幼い頃の, そうした幼時の思い出, そうした幾世の後, そうした幾日目かである, そうした幾百千の語, そうした幾通かの中, そうした広場がつくられ, そうした広義に於ける, そうした庄吉の姿, そうしたのある, そうした床しい敵の, そうした床几の彼方此方, そうしたの過ぎた, そうした座談の間, そうしたの娼家, そうした建物を広小路, そうした建築の中, そうした建築工程を側, そうした建築材料が集まる, そうした弁証法的な概念, そうした弊害がここ, そうしたもなるべく, そうした引っかき傷の, そうした引用はマルクス主義的論争, そうした弱々しい神経の, そうした弱者であるだけに, そうした弾みから起る, そうした弾丸の一つ, そうした当時の困難, そうした形式主義の文学, そうした形態変更のこと, そうした形而上学的な領域, そうした彷徨の後, そうした役割を設け, そうした役所とのつながり, そうした役目を引きうける, そうした役者が老若男女, そうした彼らを見, そうした彼女自身の心, そうした彼等の生活, そうした往復に日, そうした往時などがひとり, そうした後孟優を呼び入れ, そうした徒然のお, そうした得意さと勝手, そうした得意先まわりをさせられ, そうした得意時代の姿, そうした御大家の風物詩, そうした御用哲学体系とファシズム, そうした復古主義はつまり, そうした微笑を浮べ, そうした徹底したド, そうした心中の賊, そうした心地はしんしん, そうした心安さから, そうした心得の下, そうした心情は察しられる, そうした心掛けで生活, そうした心根にいたく, そうした心構で初めて, そうした心理学だか, そうした心理的な壁, そうした心痛すべきこと, そうした心細い思いを, そうした心組でガラクタ本, そうした必死的な気持, そうした必然的の趨向, そうしたが実現, そうした志向が青年, そうした忠言に耳, そうした川の, そうした快活な心, そうした念仏の中, そうした念想の側, そうした念願はなお, そうしたを制し, そうした思い付きや高圧電気, そうした思い出そのものを恐れ, そうした思い出話を多少, そうした思し召しが一入, そうした思召しは, そうした思惑に気付く, そうした思惟を思想, そうした思案が宿った, そうした思無邪の旅ごころ, そうした急場で咄嗟, そうした急激な退潮, そうした性分のため, そうした性急な催促, そうした性格が内, そうした性癖も困り, そうした性質のお, そうした怪しい人影が, そうした怪奇モノに飢え, そうした怯えがあるらしく, そうしたみも, そうした恋愛問題のほう, そうした恋愛関係をつづけ, そうした恐しい心理遺伝, そうした恐怖的な妄想, そうした恐怖美戦慄詩が歌われ, そうした恥しさと, そうした恥辱をあと, そうした恨みを受け, そうした恨めしいものに, そうしたのある, そうした恩恵を受けた, そうした恩誼に対して私, そうした悔恨に責められ, そうした患者たちと何ん, そうした悪名を負う, そうした悪夢の中, そうした悪徳に身, そうした悪意の名称, そうした悪戯げな気もち, そうした悪癖に対して一種, そうした悪縁のある, そうした悪評の有名, そうした悪魔気分に示唆, そうした悪魔的の仕事, そうした悲しみに私, そうした悲哀に満ちた, そうした悲憤の叫び, そうした悲憤慷慨が結局鬼界ヶ島, そうした情なさは, そうした情勢の下, そうした情報が頻々, そうした情愁を表象, そうした情愛の世界, そうした惑わすような, そうした惑乱と狼狽, そうした惨澹たる世相, そうした愉快な気持, そうした意味以外の局部的, そうした意地悪小僧達がみんな, そうした意慾がチョロチョロ, そうした意気込みをもっ, そうした意識形態は統一的, そうした意識自身が自然科学者, そうした愛でない清い愛, そうした愛国心を発揮, そうした愛嬌を打ち消す, そうした愛情を無視, そうした愛惜の情, そうした愛誦書なども無意識, そうした感傷の思い出, そうした感染力は実に, そうした慈悲の心, そうした慈悲善根も積ん, そうした慎みは当然, そうした慎重なひかえ目, そうした慾望を仕事, そうした慾望そのものよりもきょう, そうしたは少し, そうした憂いや怒り, そうした憂患からであった, そうした憂鬱な苦悩, そうした憎悪も胚胎, そうした憐れなる病める人々, そうした憤りを胸, そうしたみを, そうした懇切さを欠くなら, そうした懐疑をもつべく, そうした懶惰な認識, そうした懸賞問題への一つ, そうした我軍の輸送, そうした戒心を有, そうした戦争に対する疑惑, そうした戦争哲学のドン底, そうした戦時評論家も恐らく, そうした戯れに答え, そうした戯れ事に似た, そうした戯恋者のお, そうした所与を無視, そうした所謂思想が哲学, そうした手切金の一部, そうした手廻りのもの, そうした手細工に興味, そうした手続きを取る, そうした手踊の初々し, そうした打算から離れ, そうした打開け話, そうした払暁のひととき, そうした批判的な根拠, そうした批評が自分, そうした技巧には仁, そうした技法によって他人, そうした技術学的な意味, そうした投げやりな心持ち, そうした抗戦運動の指導者, そうした折々の影響, そうした折ゆえ大殿のよい, そうした折りには家人, そうした折光子さんのうろたえた, そうした折目切れ目以外にはこれ, そうした抜け道を五本, そうした抱擁の中, そうした押しつよい態度, そうした抽象的な法則, そうした抽象観念ももはや, そうした持明院派の朝, そうした指図がましい, そうした指導が必要, そうした指示をする, そうした挙句マルソオのそば, そうした挙止が行なわれた, そうした振動が中止, そうした捨台辞を投げた, そうした掃除も分担, そうした掛合のあいだ, そうした探偵小説の処女地, そうした探偵法は気がつかなかった, そうした推察も決して, そうした推理に幾多, そうした描写はともすると, そうした提題が十年, そうした揺曳に気, そうした損害の最も, そうした擬装民衆や擬装農民, そうした支えも山上, そうした支障のため, そうした支離滅裂な言葉, そうした放埒な利己的, そうした放縦の疲労, そうした放逸な生活, そうした政変をよそ, そうした政治上の復古主義, そうした政治学的予言を含む, そうした政治的な殺戮, そうした政治的勢力として考察, そうした政治的意義にも思想的意義, そうした政治的言論的本質のもの, そうした政治的陰謀を許容, そうした故事や固有名詞, そうした故意の又, そうした故郷の他, そうした敗残的な言葉, そうした敗者の係累一門, そうした教授たちはこの, そうした教育の根本, そうした教育法と戦っ, そうした教育者は少い, そうした教養の展開, そうした敬神家の大, そうした数々の善き, そうした数年ののち, そうした数理的才能を決して, そうしたの襲撃, そうした敵将の女たち, そうしたのとりつぎ, そうした文化主義のため, そうした文化工作が形, そうした文化性というもの, そうした文学上の不振, そうした文学的なところ, そうした文献学的な文義解釈, そうした文章には自然, そうした断定に抗する, そうした断片を取扱う, そうした断片的な影像, そうした新刊書の眼, そうした新参作者群に対する態度, そうした新聞社組織インスティチュートから独立, そうした方便の必要, そうした方様達がお, そうした方法論主義的誤謬が発生, そうした方順序だし, そうした施政の一例, そうした施設と雰囲気, そうした旅人達はこれら, そうした旅客のもの, そうした旅空で旧友相, そうした旅興行が彼, そうした旅装も少年, そうした日々を通じてリャボーヴィチ, そうした日和の好い, そうした日常的なもの, そうした日本独特の現実, そうした日本精神主義による日本精神, そうした事を, そうした旧式な編集方法, そうした旧悪に対する一種, そうした旧時のおも, そうした昂奮を気持, そうした明らさまに感ぜられる, そうした明るさと, そうした明るい集りの, そうした昨日一昨日と同じ, そうした時刻そうした処, そうした時幽霊は云った, そうした時彼は外界, そうした時彼女がどういう, そうした時気の弱い, そうした時流の中, そうした時私のと反対, そうした時節に夫, そうした時試みに窓, そうしたには彼, そうした普遍人間的な文化的権威, そうした普遍的な批評, そうした景情をもつ, そうした晴れ渡った青空から, そうした智謀に富んだ, そうしたには私, そうした暗い方へ, そうした暗愚の義景, そうした暗示と心理遺伝, そうした暮しを続け, そうした暴力をその, そうした暴力団性ギャング性を持つ, そうした暴虐に留らない, そうした暴風雨の音, そうしたを待ち望ん, そうしたにしるし, そうした書割や金屏風, そうした書名をつけた, そうした書物が多い, そうした書状を見る, そうした勝王経金剛般若寿命経などの, そうした最悪の情勢, そうした最新流行のしかも, そうした月末の納税, そうした有様なので, そうした有難い舞坂トメ子さんの, そうした早く不眠, そうした朝野は酔っ, そうした木立の間, そうした木草の枝葉, そうした木蔭でなくては, そうした未来をよく, そうしたで最も, そうした本堂に寧子, そうした本邦人の著作, そうした材料を得る, そうした条々がもし, そうした来訪者の数, そうした東京人の心理状態, そうした東奔西走の間, そうした東洋趣味にいくらか, そうした東西文化の媒介処, そうした果てなき制覇に, そうした栄冠を担う, そうした栄子がどういう, そうしたを干し, そうした根本の道, そうした根本問題についてはこれから, そうした根本条件の下, そうした格子戸を開け, そうした格闘が半, そうした案配ことうとうタキこと貰, そうした桎梏の環境, そうした桟敷の後, そうしたの枝, そうした梗概が甚だ, そうした森全部を地殻, そうした椅子に坐る, そうした植え込みの灌木類, そうしたが白茶けた, そうした秘密の, そうした極悪非道の罪悪, そうした極端な刺戟, そうした楽しい予感で, そうした概念的感覚は正に, そうした概念複合体はもはや, そうした構えのうち, そうした構造になっ, そうしたに町, そうした様々の美しい, そうした標準で価値, そうした横山五助が黒覆面, そうしたの茂み, そうしたを渡った, そうしたみに, そうした機械的な決定論, そうした機械論的定義を否定, そうした機関と人材, そうした欠点はこの, そうした次々のテーマ, そうした次第でございます, そうした欧州の常識, そうした欲望の目覚め, そうした欲求から出発, そうした歌集編纂の分類形式, そうした歌題が殆ど読者, そうした歓喜の情, そうした武勇談の話し手, そうした武士たちの, そうした武的手段を取る, そうした歴史だ, そうした歴史上特定の制限, そうした歴史的社会の物質的根柢, そうした死人じみた片, そうした死体が二町四方, そうした残りは棺, そうした残り肴をとられ, そうした残忍非道な性格, そうした段階が存在, そうした母胎の人, そうした毎日にも普門品, そうした毛氈の上, そうしたの何番目, そうした民情にぴったり, そうした気ぐみが見えた, そうした気の毒な容体, そうした気休めはもう, そうした気位が高く, そうした気候の恩恵, そうした気分的なもの, そうした気前を見せる, そうした気味の悪い, そうした気味合いが特に, そうした気宇のあった, そうした気性だから, そうした気概もみえぬ, そうした気象の予感, そうした氣分になっ, そうした氣構えが仄, そうしたくさい態度, そうした水夫長の姿, そうした水臭い他人がましい, そうした求婚の風, そうした求婚者の真実, そうした汐時と汐先, そうした汚点をつけ, そうした江戸柳生の新邸, そうした決定で困る, そうした決意があった, そうした決死の城兵, そうした沈んだ感傷的な, そうした沢山な食物店, そうした油断がだんだん, そうした治療の実験, そうした法律的の書物, そうしたの様子, そうした波動の始終, そうした泥坊の手, そうした注視を知っ, そうした洋装になり切っ, そうした洗練や頭脳, そうした活動も少なくとも, そうした流動体の放射, そうした流行の風, そうした流言は誰, そうした浮世の荒い, そうした浮華なもの, そうした消息をもれ聴い, そうした消費は女性, そうした涙ぐましい純潔な, そうしたかな妻, そうした淫蕩な妄想, そうした深夜を感じる, そうした深慮遠謀の事実化, そうした深淵に生きる, そうした深窓にいる, そうしたの中, そうした混雑は明治, そうした清い気分の, そうした渇きに似た, そうした渋滞を防ぐべく, そうした渓魚を食っ, そうした温帯の中, そうした満足と誇り, そうした源次の態度, そうした教科書が, そうした準備は一気に, そうした漁夫たちの動き, そうした漂流者の群, そうした漫画は精神的, そうしたさを, そうした潜在意識に支配, そうした激しい意志を, そうした激動を受けた, そうした激論のなか, そうした濃い緑の, そうした濃厚な恋愛, そうした濡衣を着せられ, そうしたのよう, そうしたの周り, そうした灰頭土面の消息裡, そうした災厄をしばしば, そうした災難のこと, そうした無意味な構え心, そうした無気味な静寂, そうした無礼ができた, そうした無秩序では, そうした無責任な分離, そうした無邪気な乙女心, そうした煙草屋の不穏, そうした煩わしさは, そうした煩悶を女王, そうした煽動家のどなり声, そうした熱心な教育, そうした熱心さが可愛く, そうした熱情が抑えられ, そうした父母の迷執, そうした片々たる小論, そうした版刻物の中, そうした牢人たちのため, そうした牧歌的なメロディ, そうした物々しい気配に, そうした物凄い遊戯が, そうした物恐れをし, そうした物的基礎の構造連関, そうした物自体乃至物質, そうした物質ででき, そうした物質的存在のこと, そうした物質的根拠以外に依っ, そうした物陰もこの, そうした特典が与えられれ, そうした特定内容に関わる, そうした特権が必要, そうした特異な部落, そうした特異事情を醸し出した, そうした犠牲を否定, そうした犠牲者がその, そうしたを両親, そうした犬歯の持主, そうした犬神憑きの, そうした猟奇趣味の最後, そうした猥らと物騒, そうした玄徳であるから, そうした玄徳同情者のうち, そうした玄洋社代表が二人, そうした玉幡の廻転, そうしたでもございません, そうした理性的な考え, そうした理想化を使命, そうした理想屋です, そうした理想的な, そうした理窟じゃありますまい, そうした理論がまだ, そうした理論上の問題, そうした瓦礫のうち, そうした甃石の上, そうした神様で, そうした生きのい, そうした生きた死骸の, そうした生徒は先生, そうした生業に口すぎ, そうした生活態度を通して父, そうした生活様式に近づい, そうした生涯の仕事, そうした生物はけっきょ, そうした生理的効果を主要, そうした生理的現象を見た, そうした生理解剖学的定位から抽象, そうした産湯のこと, そうした用語例はあまり, そうした由緒も背景, そうした由良の天下, そうした男ゆえ俺ならば, そうした男女共学が止ん, そうした男心がなさけなく, そうした畏敬は対象, そうした留女のよう, そうしたの斜面, そうした異国趣味のエロ商売, そうした異常らしい場所, そうした異性に心, そうした異性間の同志的, そうした異様な感慨, そうした疑いを聞き取らなけれ, そうしたの経歴, そうした病人の達成, そうした病床生活の間, そうした病気のせい, そうした病状は身, そうした病理的事情は多く, そうした病的な点, そうした病院の風景, そうした痕跡はありませ, そうした痛々しい追憶を, そうした痛い処が, そうした痛手があった, そうした瘴気に抵抗力, そうした発作を続け, そうした白けきった淋しさ, そうした白眼と猜疑, そうした白鷹氏の彼女, そうした百姓が農村問題, そうしたの視線, そうした皆さまにお話し, そうした皮膚や筋肉, そうした盛り場に連出し, そうした目的以外に深入り, そうした目論見がちっとも, そうした直に金儲けに, そうした直接的なもの, そうした直接行動によって憤怒, そうした直観はそれ自身, そうした相対上の関係, そうした相談の結果, そうした相談会に加わらなけれ, そうしたの牢人, そうした真似をし, そうした真価の暴露, そうした真剣さと聡明さ, そうした真情に訴えるべく, そうした真率さをつくり出す, そうした真理におぼろげ, そうした真面目な研究心, そうした眺めは彼, そうした瞑想家の一人, そうした瞬間泡のよう, そうした知慧がほしい, そうした知能能力を準備, そうした知識水準は組織的, そうした短歌の中, そうした短気はおこしえない, そうした石城づくりの屋敷, そうした破局のドン底, そうした確かな証明, そうした確約を得た, そうした社会学者的功績に数える, そうした社会生活から個人生活, そうした社会的歴史的な客観的存在物, そうした社会的関心を抜き, そうした社会科学は意識的, そうした社会認識の方法, そうした祖母の教訓, そうした祖父の存在, そうした祝いもする, そうした祝典もやがて, そうした神境におる, そうした神秘主義や宗教思想, そうした神経だったのに, そうした神義論は無論, そうした祭祀や魔術, そうした福太郎の眼, そうした私たちの楽しみ, そうした私一流の判断, そうした私事に渡る, そうした私党間の又, そうした私自身も呉青秀, そうした科学の内容, そうした科学的世界観にぞくすべきである, そうした科学的殺人事件があまり, そうした科学的理念や真理, そうした科学者たちの脳髄ソノモノ, そうした秘伝を授ける, そうした秘密映画というもの, そうした秘薬を何, そうした秩序に相応, そうした平常から, そうした程度の社会人, そうした種々な感情, そうした種々雑多な無量辺, そうした穢れに触れた, そうしたな心, そうした穿鑿はしばらく, そうした突拍子もない, そうした突然の申出, そうした突飛な大袈裟, そうしたがしかも, そうしたの中, そうした窮乏の中, そうした立札だけの荒れた, そうした立派な令夫人, そうした立身出世主義者ではありません, そうした童子と突然, そうした竹中半兵衛の好意, そうした笑い声が美奈子, そうしたをその, そうした筆者の愛惜, そうしたをもたない, そうした筋道の立った, そうした箇条書きを黙読, そうした箱馬車に次い, そうした節制のない, そうした篠竹や泥柳, そうした粗雑な既成常識, そうした精密工業生産に於ける, そうした精神的マッサージの生理的効果, そうした精神統制に挺身追随, そうした精進一途な自分, そうしたの六, そうした約束事になっ, そうしたをたくさん, そうした振を, そうした素人の処女, そうした素晴らしい熱意の, そうした素質がある, そうした素養がある, そうした細やかな友情, そうした細君の変心, そうした細工はお, そうした紳士道を心得, そうした終りを最初, そうした終局に, そうした組合せがいくつ, そうした組織的手続きとしての文献学, そうした組織的関係の理解, そうしたを断ち切っ, そうした経済学は文学的, そうした経緯は無邪気, そうした経験ずみの智識, そうした経験的な所与, そうした結びで演説, そうした結局は経済生活, そうした給仕女をしかっ, そうした統一的な共有性, そうした統一的世界観に基き, そうした統計はやはり, そうしたの優劣, そうした絶望状態の中, そうした絶望状態そのものの象徴化, そうした絶望的な予感, そうした經緯はこの, そうした綺麗なやさしい, そうした綽名にしない, そうした綾子の心, そうした編輯長の大阪弁, そうした縁故から近衛家, そうした縁談の相手, そうした繁劇な生活, そうした繁忙の中, そうした繊細な観察, そうしたを犯す, そうした罪悪を犯した, そうした罵声の中, そうした美佐子と私, そうした羞恥いを見る, そうした義仲の末路, そうした義務的観念から熱心, そうした義理じゃあござんすまい, そうした義理人情の葛藤, そうした羽目に立ち到ったら, そうした翌日の晩, そうした習俗だけが時代, そうした耽溺は時々, そうした職業から鍛えられた, そうした職業的又は身分的, そうした肉親をその, そうした肩身のせま, そうした胸苦しさを, そうした脅迫観念に囚われ, そうした脱俗的なピクニック気分, そうした脱獄囚の姿, そうした脳溢血を招いた, そうした腑甲斐ないよう, そうした惚は, そうした自他を偽らない, そうした自分たちのまたは, そうした自家障害を与え, そうした自己反省の苦しみ, そうした自己反省的な言葉, そうした自己弁義のため, そうした自我を楯, そうした自治体が受け取った, そうした自然弁証法を承認, そうした自然物のほとり, そうした自然現象の一種, そうした自然科学的機械論に帰着, そうした自由の積極的, そうした自画像を描い, そうした自責に似た, そうした至純な願い, そうした興奮を抑え, そうしたの記憶, そうした舞妓時代を経ない, そうした船員の気持, そうした良縁をお, そうした艶聞誤聞を多く, そうしたが一面, そうしたをただ, そうした芸当をさせる, そうした芸風は翁, そうした苛立ちもあっ, そうした若々しい生命の, そうした若い美しさにも, そうした若林の探偵的, そうした若林博士の行動, そうした若者を集め, そうした苦悶をお, そうした茫漠たる冬田, そうした茶園から琴, そうした茶番に腹立たし, そうした荒い物言を, そうした荒れ寺の, そうした荒仕事には堪えなかった, そうした落着き場所を得た, そうした著作はよし, そうした著書はおろか論文, そうした蒼白い予感に, そうした蔭口がそこ, そうした薄暗い家の, そうしたの名, そうしたに奉公, そうした虐待を受け, そうした虚偽がさらに, そうした虚無と暗黒, そうした虚無世界の存在, そうした蛮地に住ん, そうした血統上の痕跡, そうしたの志向, そうしたを悦ん, そうした行きがかりの上, そうした行き方は世間, そうした行ないはある, そうした行人の無遠慮, そうした行列の中, そうした行楽気分を思い得る, そうしたの裏, そうしたを着た, そうした衣服であるから, そうした表象が浮かん, そうした表面にあらわれる, そうした被害者の犯人, そうした装身具を買っ, そうしたと表, そうした裏面運動をされる, そうしたの自然, そうした西洋音楽への渇望, そうした要害をあらかじめ, そうした要素がない, そうした張を, そうした見当はつい, そうした見解を発表, そうした見込みが全然, そうした見馴れぬ北国の, そうした視覚嗅覚あらゆる官能, そうした視覚的なもの, そうした覚悟をもっ, そうしたの心持ち, そうした親しい友人を, そうした親睦さは今, そうした観測器械たる実験装置, そうした解剖台と湯沸器, そうした解明のため, そうした言葉丈しか聞かなかった, そうした言語と人種, そうした言説はそれ自身, そうした言論統制主観のその, そうした計画をその, そうした訓誡を兄弟, そうした訪問者であろうという, そうしたし合った仲, そうした評判のため, そうした評論の方法, そうしたが聞ける, そうした試みは挫折, そうした詰問的な言葉, そうした話しかたでした, そうした話しぶりに伸子, そうした話題に明け暮れ, そうした詳しい事情の, そうした誇りに生きる, そうした認識と批判, そうした認識論の問題, そうした語句の周囲, そうした誠意に満ち満ちた, そうした誤植のない, そうした誤解を解く, そうした誤謬はない, そうした読み方が子供たち, そうした読書から得た, そうした読者の批判, そうした誹謗に対して主人, そうした調和を実現, そうした調度類は悉く, そうした談合もあっ, そうした談話に興味, そうした諍いのあと, そうした範疇及び, そうした諸方種々な考証, そうした諸般の演出物, そうしたの死んだ, そうした謙遜な卑下, そうした講演を聞き, そうした譜代衆の多く, そうした警告に併せ, そうした警戒をどっち, そうした議論とは全く別に, そうした谷間を暫く, そうした象徴詩の国々, そうした豪気による放埒, そうした財産は私, そうした貧乏のさなか, そうした貧窮を乗り越え, そうした貨物とともに便乗, そうした責めがない, そうした責任も君, そうした貴人の胤, そうした貴女の霊魂, そうした貴方様勉強家でご, そうした貴族と同席, そうした貸本屋が出る, そうした資料取り扱いの心がけ, そうした資本主義社会では神様, そうした資格を不可欠, そうした資質の代表者, そうした賜物をどんなに, そうした賞讃的記事が書かれた, そうした賢い思慮と, そうしたの女, そうした質問を期待, そうした贈物を子供, そうした贈答を心, そうした超自然的なこと, そうした趣向がうまい, そうしたは光り, そうした路傍の食物, そうした踊り子たちは年齢, そうした躊躇などは眼中, そうした身分の方, そうした身柄のもの, そうした軒燈を幾つ, そうした転身など気, そうした軽率さを微塵, そうした辛棒のお蔭, そうした辛苦艱難を経, そうした農業がわが国, そうした近郷のほか, そうした近頃の銀子, そうした返事を聞く, そうした追憶の一番, そうした逃避的な態度, そうしたを辿った, そうした途方もない, そうした途端であって, そうした通りにキョロキョロ, そうした通人というよう, そうした速記者の腐心, そうした連関の例, そうした進化論的の意義, そうした進歩観念の検討期, そうした逸り気だった, そうした遁路を見つける, そうした遊びにかけては優れた, そうした遊び相手のできた, そうした遊侠気分町奴などに伍する, そうした遊歴の間, そうした遊歴者がどうして, そうした運動家と自分, そうした運命観にとらわれ, そうした過ぎ去った意味では, そうした過ちを犯し, そうした過分の寵遇, そうした過去の年代記, そうした過程であろう, そうした道義上の気休め, そうした道聴塗説は今にも, そうした違和感や嫌悪感, そうした遠距離に興味, そうした遠路をしまし, そうした瀬ない, そうした遣切れぬほどの無知, そうした遺臣たちの心, そうした遺跡が現在, そうした邪推や偏見, そうした郷土の人々, そうした都合で第, そうした都市政策の一方, そうした鄙びた場所で, そうしたは世の中, そうしたがだ, そうしたさを, そうした醜い顔を, そうした醜悪さを感じた, そうしたの合言葉, そうした重任に当たる, そうした重厚を和げ, そうした重大な秘密, そうした野心をながめる, そうした野蛮な時代, そうした野鼠にも似た, そうした金殿玉楼に住ん, そうした金牌をせしめ, そうした鉱山熱の片影, そうしたと緑, そうした銀次の態度, そうした鋭い舌端で, そうした鋳掛松の, そうした錯覚に似た, そうした鍛練なん, そうした長い間不自由の, そうした門構えを入る, そうした間にあっていよいよ, そうした間中岩田元彦はやはり, そうした間違った考え方を, そうした間題に携わる, そうした闊達なやまとごころ, そうした限度につきあたり, そうした限界について暗示, そうした陣容はすべて, そうした陰惨な色どり, そうした陰謀家の家臣, そうした階級主観だけで決め, そうした階級的の束縛, そうした階級的対立などがあろう, そうしたなしの, そうした障りの除かれた, そうした謀をさえ, そうした隠れた貢献者が, そうした隠者文芸的地盤の上, そうした隠遁生活をし, そうした雁金八郎のこと, そうした集まりに近づかない, そうした集中過程の一産物, そうした雑誌の編集者たち, そうした雑談の中, そうした雑踏の中, そうした離れ領土には, そうした離合の拠るべき, そうしたも決して, そうした雲南府の貧しい, そうしたの現象, そうした電気器具がほとんど, そうした電灯の熱, そうした電話が筒抜け, そうした震えを女性, そうした霊薬を手, そうしたの裡, そうした露子さんの心, そうした露骨な体系, そうした青いものを, そうした青年たちに接し, そうした青年心理をねらっ, そうした青春性を多分, そうした静かな自然, そうした非人道に関する罪責, そうした非常の際, そうした非常時に対する考慮, そうした音声に聞こえなけれ, そうした音楽などのよく, そうしたがハッキリ, そうしたの歌, そうした順作の考え, そうした頑固な妄想, そうしたの中, そうした頭山満の端然たる, そうした頭脳の働き, そうした頼朝のそぶり, そうした頽廃した心, そうしたの並ん, そうした顔色を見, そうした顔触れでお酉さま, そうした願書は私, そうした顛末を飽きる, そうした類いの自殺者, そうした顧慮を払う, そうした風体を気, そうした風儀になっ, そうした風光のうち, そうした風土や自然, そうした風格が余りに, そうした風物の中, そうした風致も地震, そうした風趣をば無用, そうした風采に段々, そうした風間の強い, そうした風雅な構え, そうした颯爽とした, そうした食慾も必要以上, そうした食料品の欠乏, そうした飲み物のある, そうした餓鬼振舞と施薬, そうした超韓遂, そうした馬琴の読本, そうした騒々しいアパートの, そうした騒動の中, そうした騒音を記録, そうした騷動が再演, そうした驚きの中, そうした高原地方の夏, そうした高官たちに遜色, そうした高潮した芸術的要素, そうした高等技術には不, そうした魂胆のそうした, そうした魔物の住む, そうしたのみのほか, そうしたや獣, そうした麗質の備わった, そうした麻痺の状態, そうした麻酔によるエクスタシイ, そうした黒い影とは, そうしたくさいもの, そうしたの頭