青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「せない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

せざる~ ~せし せし~ せしめ~ ~せしめる せしめる~ ~せず せず~ せた~ せっかく~
せない~
~せぬ せぬ~ ~せね せね~ せめて~ ~せよ せよ~ せよう~ ~せられ せられ~

「せない~」 1624, 18ppm, 6498位

▼ せないよう~ (254, 15.6%)

37 にし 23 にする 9 にした 6 にしよう 5 に, にしなけれ 4 にと思っ, に努力 3 になった, にね, に出来, に注意 2 なもの, な大きな大きな, にしたい, にと心, にと自分, に気, に特に, に用心, に監督, に警戒

1 [129件] しないよう, それとなく努め, だ, ないろいろ, なこと, なまことに, な何ん, な促迫, な具合, な同, な女, な存在, な心持, な文面, な方法, な服装, な歩き方, な気, な温か, な潔癖さ, な簡明さ, な習慣, にあの, にいたしました, にいっ, にうまい, にお話し, にお願い, にきまっ, にこれ, にしつけ, にしてやる, にしてる, にしました, にじゃま, にすぐ, にせめて, にだれ, につとめ, にていねい, にでき, にできない, にできる, にできるだけ, にとあなた, にとあんなに, にという形, にという意味, にといわれた, にとの苦心, にとばかりおっしゃいました, にとわざわざ, にと云う, にと別離, にと友子さん, にと祈っ, にと私, にと繰り返し頼んだ, にと遠まわし, にと頼む, にと頼ん, にな, になぜ, になどと, になりました, になんぞできる, にはし, にほんの, にみんな, にものさし, に一名, に一時間, に一晩ごと, に上手, に両手, に二人, に互に, に倹約, に充分, に厳重, に又, に反抗, に口, に囚人, に安心, に実際, に家庭, に小さな, に工夫, に引張っ, に弛める, に彼, に御膳立, に息, に悦子, に手当, に手抜, に手早く, に手速く, に拵えなけれ, に故意, に旅, に早く, に時刻, に木, に椅子, に極力, に機械, に死のう, に残らず, に浅田, に清澄, に爪先立て, に瑠璃子, に留意, に研究, に立ち上がった, に絶えず, に胸, に能, に花房一郎, に苦心, に解, に説きつけた, に閣下, に陰, に陽気, に非常, に頼む

▼ せない~ (202, 12.4%)

10 下さい 3 下さいと, 下さいまし 2 ください, やつて, 下さいよ, 私を, 置いて, 返して

1 [174件] あつと, あなたの, あらう, あるが, いっしょに, いっそ一思い, います, いられなかったが, いるという, いるの, いるらしい, いるわけ, おいで, おくという, おくれ, おくれよ, おく化学的注入物, お身, がんりき一人を, きた, きたない手, くださいな, くださいまし番頭さん, くださいよ, くれといふ, くれやい, くれれば, くれ頼むから, ぐいぐい引きずり回し, こういった, こうやっ, この南蛮, これを, しかも夢幻, しかも有望, しまふ一, じーッ, すっぱり云っ, すむぐらい, すむん, すめば, する方法, すんだだろう, せう, せういや, せうか, その儘, その金, それが, そんな証書, ただ仮面, とにかく学者, どちらかを, なぜ, ならまだしも, のんびりと, はつきりと, ひったくって, また自分, もうよい, もう少し積極的, やって, ゆける道, ゆるやかに, よかった, よりよい, よんで, ゐる部分, グラン・ブル, 一般の, 下さいました, 下さいまだ, 下すッ, 不思議と, 之を, 二三歩寄っ, 云った, 人を, 今に, 今まで, 伸びて, 何でも, 何とか言っ, 例の, 働いて, 八郎は, 其の儘, 出物はれ物, 勤勉に, 単に松王, 只管藝事ばかりを, 叱りなさいなどと, 呉れ給え, 唯無, 喧嘩する, 嘉吉に対して, 地表から, 夫が, 女ばかりの, 妊孕の, 妻に, 姙孕の, 宅に, 少しずつ, 少将を, 尚, 居た爲, 年と共に, 引きずって, 引留めて, 後の, 戦争を, 所謂脳病とか, 散々尋問された, 斬られたくないと, 既に一, 早くやらない, 早くらく, 早く死なせ, 暮れない, 本当に帰らせ, 本心を, 来たり, 来るの, 死ぬより, 殺して, 殺すの, 注射なり, 済ましたいと, 済むだろう, 済むという, 演出し, 父の, 物忌みに, 物思いを, 特別の, 玉子を, 百姓相手に, 皆無学文盲に, 直接に, 社会的な, 私は, 突くという, 突然その, 立って, 立派に, 納めて, 統一的に, 緊張を, 置いたの, 置きますから, 置けた, 考える力, 職工服の, 胸を, 自分で, 興味を, 茶筒の, 見ること, 見る事, 言いかえると, 通りぬけた, 遊ばせて, 部屋へ, 部屋を, 陰気らしく, 面白くやっ, 音も, 頂戴な, 願立てを, 風邪ひとつお, 食わして, 飽くこと, 黄金怪人は

▼ せない~ (125, 7.7%)

18 である 106 です 3 だと 2 か, だった, だという, であった, であります, であろう, でございます, ですよ

1 [72件] かえ, かとその, かと尋ねたら, かと想, かね, か暗い, か腑甲斐, があの, がある, がかしこい, がカオル, が今, が俺, が大, が当り前, が得策, が昔, が本体, が眼, が良い, が身, さ, じや, だから, だが, だし, だそう, だつた, だろう, だろうと, って, であって, でありほか, であるが, である是, ですか, ですから, ですソバ組合, とで何時の間に, とまた, と息, にはヨメ, はあなた, はいくら, はおんなじ, はこれ, はなかなか, はひどい, はひるま, はまだ, はやっぱり, は一, は今, は他, は何者, は哲学者, は嘘, は損, は斬り, は未来, は気の毒, は漢唐時代, は穏やか, は自分, は花, は養父養子, も同じ, も変, も感じ, を寂しく, を知り, を若君

▼ せない~ (88, 5.4%)

4 言ふ 3 云ふ 2 云うの, 云う事, 気が, 言ってるん

1 [73件] あれば, いいますから, いい絶対, いけないもの, いけないよ, いって, うまくない, おっしゃいましたね, おっしゃって, おっしゃるの, お母さまは, これは, すぐに, すると, とうてい自分, どんな爆発, なると, なれば, まるで久々, やはり柱, アホウドリに, オタツを, 不便です, 不公平だ, 主張します, 二人は, 云うも, 云うん, 云う姉, 云ったら藩邸, 云った時, 云って, 云つてどう, 云ふも, 人に, 人間に, 仰やるの, 告げる, 困ると, 好い味, 小栗様や, 彼は, 彼女も, 思う, 思つたから, 憤って, 枯れて, 気まずいね, 申します, 留めおきを, 病人が, 結論に, 考えられるが, 考へたとき, 自信し, 自分自身が, 荊州は, 袖を, 言えば, 言ったこッ, 言ったの, 言って, 言や, 言明せよ, 試驗が, 話が, 誓って, 読まないから, 身体の, 這般いふ奴が, 都合が, 門番が, 頑張た所

▼ せないため~ (74, 4.6%)

42 ですよ, に随分, のもの, の心づかい

1 [62件] だ, だという, であったの, です, でそのまま, でもねえ, ともう, なの, なら俺ら, にあとずさりし, にあらゆる, にお金, にかなり, にさ, にすぐ, にする, にどれほど, にはその, には小松家, には彼, には必要, には演奏者, にみんな, にも又, にも竹, にやはり, にわざと, にわざわざ, に一切, に一寸, に他, に伸子, に健康, に入口, に和漢洋, に嘘, に好ん, に小学校, に必死, に応対, に性慾, に惣吉, に持っ, に振動, に早く, に有効, に毎日, に深甚, に照光器, に私, に細心, に自分, に過去, に随身, に顏, の修業, の口実, の唯一, の深い, の生活, まぎらしに, らしい押し殺した低い

▼ せないこと~ (68, 4.2%)

6 にした 5 にし 3 にしました, になっ 2 である, にしよう, になつ, になる, はない

1 [41件] が分っ, が狂人, そして他, だし, だってできる, だと, であります, という, とで蠢動, との区別, と思っ, などの配慮, なん, にある, にきめ, にされ, にしましょう, につとめ, になった, になってる, になつて, にもなる, によってのみ行なわれる, に仕, はありません, はなかっ, はなかつた, はなん, は明かであり, は確, もありません, もあり得よう, もあるまい, よいい, を一義, を十分意識, を最も, を期し, を痛感, を聞い, 眠る場所

▼ せないやう~ (65, 4.0%)

13 にし 3 に早く 2 に, にした, にする, に出来る, に舌

1 [39件] でした, では, な, なこと, な一種, な微細, な明察, な氣, な滑らか, な話, にきつ, にします, にすれ, にその, にとり, になつ, にならし, にね, にやつ, にツ, に仕向け, に仕向けた, に出来てる, に努めた, に包ん, に外, に女, に家, に榮吉, に檀家, に瑠璃子, に町内, に祈つ, に私, に考へてる, に芝口, に願, に願ひたい, に風呂

▼ せないもの~ (50, 3.1%)

5 はない 3 があった, だから 2 のある, はありません, はございません

1 [33件] かもしれない, がありました, がある, が必ず, が私, が走った, が顯, だという, であったの, でありそれ, である, でした, でなければ, では, とてはなかつた, となっ, となる, なの, なので, の考へ, はなかっ, はまさに, は仕方, は最早, は無い, は無かっ, もある, よ, をもっ, を一向, を常に, を持っ, を用意

▼ せないという~ (34, 2.1%)

3 のは 2 ことは

1 [29件] ことが, ことである, ことに, ことを, この事実, のか, ので, のです, ような, わけで, わけでしたろう, わけにも, んです, 事が, 事です, 事と, 事なぞを, 事を, 家の, 巧妙な, 底意を, 感じを, 態度で, 気に, 気の, 気持に, 父の, 腹が, 親心が

▼ せないから~ (33, 2.0%)

2 いけないの

1 [31件] あんしんする, いろ, お前を, ここで, そうお, そりゃ大丈夫, ちょっと署, ちよいと, ちよつくら, であった, であり又, である, で頃日, みっちり仕込ん, もう案じない, やむをえないの, 一緒に, 今は, 何年ぶりかで, 大丈夫です, 御安心あれ, 心配しました, 愚痴の, 感心し, 所詮あかない, 早く助け, 自分の, 茣蓙と, 荷物は, 逃げ匿, 高御座と

▼ せない~ (23, 1.4%)

3 です 2 だ, だもの, だよ, ですか, ですもの 1 だから, だからね, だが, だこれ, だと, だろ, だろう, でございますってね, ですとさ, ですよ

▼ せないつもり~ (17, 1.0%)

2 だから

1 [15件] か, かも知れない, だ, だった, で, であったが, であつ, であるから, でいる, でおる, です, でゐた, で肚, で言葉, らしかった

▼ せないでも~ (17, 1.0%)

3 ない 2 よいの

1 [12件] い, いいあわて, いいでしょう, ないからの, ないが, ないと, 何か, 力づくで, 好さそう, 演説は, 自然と, 防ぐ手掛り

▼ せないうち~ (13, 0.8%)

2

1 [11件] その文学, にお, にと夫, になるべく, に根太, に突き落し, に節, に追いはらおう, はこの, はやまない, は気

▼ せないわけ~ (13, 0.8%)

2 にはゆかない, にはゆきません 1 だぞ, であります, にいかない, になるだろう, にはいかない, にはいきません, にはゆかなくなっ, には参りません, には行かなかつた

▼ せない~ (13, 0.8%)

1 [13件] なん, にいたし, にし, にした, にします, に私ども, の様, はありませんでした, は人間性, もない, を保証, を本則, を約束

▼ せない~ (12, 0.7%)

1 [12件] そのうちくわしく, それでもい, それでもこれ, また承服, よい会わない, オリンピックの, 千兩箱の, 彼自身は, 本人の, 海老塚なら, 知識なく, 裏通りは

▼ せないところ~ (12, 0.7%)

2 がある, に杭州 1 ありそこ, が新, が此男, などはなおさら, にもある, は無かっ, まで突きとめる, 大いによし

▼ せない~ (12, 0.7%)

2 にした 1 なもの, にする, にと云う, に仕する, に出来る, に気, に蒲団, に見守っ, に遣っ, に遣つ

▼ せないほど~ (10, 0.6%)

2 だった 1 いろいろの, であつ, ですよ, 堅守してる, 大きなもの, 日本の, 明るく得体, 詩的な

▼ せないほどの~ (10, 0.6%)

1 出来事で, 力を, 多額の, 奴隷の, 木材が, 短かい, 色紙などを, 血だ, 重体である, 高みに

▼ せない~ (10, 0.6%)

1 うれしい事, な瞬間, な要, な軽い, になった, の品物, の能弁, 白く美しい梨, 確りとくつつい, 賢こく

▼ せないだけの~ (9, 0.6%)

1 ことである, みいりが, 保証が, 愛が, 権威を, 美しさ, 自信を, 装置が, 見識は

▼ せない~ (9, 0.6%)

3 がいい 1 がそれ, がよかろ, がサッパリ, が良, と云, と云ったら

▼ せない~ (9, 0.6%)

1 さ, だつたよ, である, であると, でそつ, にそれ位, にも竹, に當, に釣瓶

▼ せない程度~ (9, 0.6%)

1 で会話, にからかう, には空, に二三度, に自己, に落着, の冷笑, の明る, の雨

▼ せないといふ~ (7, 0.4%)

1 ことだ, ことである, ことです, やうな, 厄介な, 憾みは, 法は

▼ せないので~ (7, 0.4%)

1 かれは, そのまま棄て, 全く実際に, 只手, 困って, 留守の, 花粉を

▼ せないとは~ (6, 0.4%)

1 なお言えない, 云は, 云わないん, 神様も, 限らない, 限らぬし

▼ せない~ (6, 0.4%)

2 にし 1 なの, のつもり, ひに, 痛み疲れて

▼ せないまでも~ (5, 0.3%)

1 いさ, それを, 不意を, 自から, 道心者の

▼ せないまま~ (5, 0.3%)

1 ずっと寝た, で親, に来た, 一気に喋舌, 何ともいえない

▼ せない~ (5, 0.3%)

1 であると, にわざと, に枕頭, に水差し, 全然子供

▼ せない~ (4, 0.2%)

2 やつた 1 さう, 或は反対

▼ せない~ (4, 0.2%)

1 どんなに暗い, もうここ, 事実庄次郎も, 今の

▼ せないじゃ~ (4, 0.2%)

4 ないか

▼ せないその~ (4, 0.2%)

1 ために, 上に, 児の, 内部の

▼ せない~ (4, 0.2%)

1 きまつて, 拘らず絞刑, 限る, 限るん

▼ せないほう~ (4, 0.2%)

1 がいい, がよい, がよかろ, がマシ

▼ せない事実~ (4, 0.2%)

1 であった, である, であるかの, を経験

▼ せない~ (4, 0.2%)

1 だけにその, だよ, の敷い, の方

▼ せない~ (4, 0.2%)

2 がある 1 に何, に技巧

▼ せない~ (4, 0.2%)

3 がある 1 から考え

▼ せない積り~ (4, 0.2%)

1 か, でそんな, でフランス語, なの

▼ せないかに~ (3, 0.2%)

1 あるとさえ, 見える, 見えるもの

▼ せないからと~ (3, 0.2%)

1 云って, 固く誓っ, 言って

▼ せないそう~ (3, 0.2%)

1 だ, だが, 心に

▼ せないぞと~ (3, 0.2%)

1 いうそぶり, 兵曹長は, 心の

▼ せないでは~ (3, 0.2%)

1 ないか, ゐない筈, 置かない気配

▼ せないばかり~ (3, 0.2%)

2 でなく象徴的 1 でなく須磨子

▼ せないばかりか~ (3, 0.2%)

1 犬畜生にも, 狐拳さえ, 苦心の

▼ せないまで~ (3, 0.2%)

21 括り染

▼ せない~ (3, 0.2%)

1 ないだいたい化学方程式, ホテルの, 庄司の

▼ せない~ (3, 0.2%)

1 です, ですよ, なの

▼ せない~ (3, 0.2%)

1 の建物, の重み, まで行き

▼ せない始末~ (3, 0.2%)

1 だった, でございます, になれ

▼ せない爲め~ (3, 0.2%)

1 にと義雄, に相手, の振舞

▼ せない用心~ (3, 0.2%)

1 として予め, に両手, をする

▼ せない~ (3, 0.2%)

1 だったの, はあるまい, はない

▼ せない~ (3, 0.2%)

1 にはゆかなかった, に行かなかった, に行かなかつた

▼ せないかと~ (2, 0.1%)

1 いった, いふと

▼ せないこと等々~ (2, 0.1%)

2 の覚書

▼ せないこの~ (2, 0.1%)

1 嫌悪と, 屋形船

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 会はせ, 大将さんの

▼ せないでね~ (2, 0.1%)

1 ぼんやり長生き, エミイは

▼ せないといふばかり~ (2, 0.1%)

1 でなくもつと, で其他

▼ せないとも~ (2, 0.1%)

1 限らない, 限らないよう

▼ せないのに~ (2, 0.1%)

1 また己, 大地震

▼ せないのみか~ (2, 0.1%)

1 かえって向う, その主

▼ せないのよ~ (2, 0.1%)

1 それを, 燃えたたせます

▼ せないんで~ (2, 0.1%)

1 せう, せうねえ

▼ せない人々~ (2, 0.1%)

1 が会話, の心

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 かがほん, が私

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 にその, に続々

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 が, そんなこと

▼ せない勇者~ (2, 0.1%)

1 にとってはきわめて, にとつて

▼ せない場合~ (2, 0.1%)

1 には多く, は別

▼ せない工夫~ (2, 0.1%)

1 ばかりし, を思ひ付いた

▼ せない心配~ (2, 0.1%)

1 から病気, をした

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 があった, の単純

▼ せない方針~ (2, 0.1%)

1 であると, で師弟協力

▼ せない曲者~ (2, 0.1%)

2

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 にしなけれ, に答

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 だろうかね, でゐる

▼ せない気持~ (2, 0.1%)

1 が潜ん, になっ

▼ せない清心~ (2, 0.1%)

2 と十六夜

▼ せない狭量~ (2, 0.1%)

2 または潔癖

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 の歓び, の豆府

▼ せない用意~ (2, 0.1%)

1 がし, は出来

▼ せない病気~ (2, 0.1%)

1 が発明, で十日

▼ せない算段~ (2, 0.1%)

1 である, をした

▼ せない~ (2, 0.1%)

1 が人, はない

▼ せない調子~ (2, 0.1%)

1 があった, で云

▼ せない魅力~ (2, 0.1%)

1 がなく, になっ

▼1* [232件]

せないあいだはどんな, せないあの高間医院といふ, せないあゝ藪蚊藪蚊藪蚊を, せないおつもりなの, せないかぎり必ずや九ツ半, せないかくのごとき, せないかということは, せないかなんて言いよる男, せないかにもかかって, せないかは頭目あんたの, せないかやつたやつたと, せないからという手紙な, せないからとの事ださうだ, せないかを虞れた, せないかん世の中が, せないくらいにゃしておやりよ, せないぐらいなこと, せないけれど語氣を, せないつた, せないこと規律ある生活, せないこれほども見事, せないうだから, せないなぞという, せないそういう切ない熱望, せないそれが私, せないそれで寄手の, せないぞという気勢を, せないたちの女, せないため仕事と言っ, せないため活躍の自由, せないだけでも有難いね, せないだけに武家の, せないでかうして, せないでのそり, せないでよとはんぱくする, せないでをいて, せないといった風の, せないとかの騒ぎが, せないとき看護婦のまめまめしく, せないとしてもカツギヤの, せないとに拘わらず生活, せないと共に家庭の, せないどころか鍋屋は, せないどちらかと言, せないなどと云う家, せないなどという完全な, せない大きな家, せないのみでさして, せないともかくいったい誰, せないひとたちが片っ端, せないほどに明るくなっ, せないまま凱歌を上げ, せないまま行き当りバッタリに筋, せないもう少し工夫の, せないもの帝紀は独存, せないばかッ, せないよう中身は白く, せないよき保護者たり, せないあなたは, せないわたしの寂寥, せないコンタンかなと私, せないパッと咲いた, せないモメントとなっ, せない一つの原因, せない一丁来い, せない一人前以上の人間, せない一揆の与党, せない一時間五円朝までなら, せないの手腕, せない不機嫌さがあった, せない世の中です, せない中学時代を過しました, せない中老どころだ, せない予防薬は恐らく, せない事實のやう, せない人物なの, せない人間なんで, せない仕組になつ, せない代り能う限り滑稽, せない以前には口授, せない会合であるから, せない会社があったら, せないの性格, せない何ものか, せない何物かがある, せない余燼のけむり, せないは價値, せない作戦の必要, せない使いを出し, せないに, せない傍証もある, せない入口だった, せない公式だからなあ, せない冬子との話, せない処分であった, せないの土地, せない創作動機から出来た, せない効果を与へる, せない勇往果敢の孤客, せない勝利だった, せないであった, せない即ち個物が, せない原因のよう, せない反抗心がグイグイ, せない反省のゆき届かない, せない口実のもと, せない口調でこれ, せない古白君は暗に, せない可能性もありうる, せないの高い, せないしさ, せない四年なら四年, せない場所はどこ, せない雄弁家でも, せない大筋だけを考え, せない天主閣の頂上, せない如才のな, せないでしたよ, せない尊い力を, せない幸福な事, せない廣さに感じさせ, せないさに, せないがあ, せない御飯もたべさせない, せない微妙な呼吸, せないも両方, せない心づかいでその, せない心持の理由, せない忙しさだった, せない朗な, せない思考方法の差, せない怪人物が常に, せない毒悔だつた, せない悪影響を及ぼし, せない意図と言う, せない手前が未練, せない手段を採る, せない拙者も忌いましく, せない控え目という, せない支えになる, せない斯樣なこと, せない新年の六日, せない方便になる, せない方式である, せない方法のみで, せないの真打, せない時代の儘, せない時期である, せない暗夜海上の大, せない有様でした, せない朝野だから, せないとカード, せない本心の両端, せないだった, せない格構のところ, せないく親しい人間, せない構えをもっ, せない歡迎振りです, せない歴史がある, せない取です, せない氣持ちがした, せない永い祖先以来の, せない注意はもっとも, せない洋学者は遠ざけ, せない流儀があり, せない準備をした, せないを作っ, せない無力の世界, せないの習慣, せない物体が自分自身, せない状態になっ, せない狭隘な教育, せない現実として存在, せない生活の古典, せないである, せない病人ですから, せない病氣が發明, せない病癖をもっ, せない皮肉な光景, せない相手だ, せない相談をした, せない真実性を加えた, せないを投, せないがいつも, せないの穂, せない一この間の, せないで描い, せない策略を講じなけれ, せない精神力をもっ, せない約束だったね, せない結果国民の錬成, せない緊張を与えた, せない美しい珠の, せない習慣でした, せないして, せない自信が充ち, せない自分には, せない芝居はないだらう, せない花々しさである, せない芸当やらを教え込む, せない苑内なので, せない苦悩の要素, せない葡萄液である滋養豊富, せない蕪村の句稿, せない虚無そのものだった, せないを握っ, せないでさえ十分, せないにはいかなかつた, せない証拠は掴め, せないにいわゆる, せない距離を認め, せない身体よ周囲, せない逆上もさせなかった, せない郎女のこと, せない都会の劇, せない重々しさが, せない重いものが, せない重態なので, せない重要な原因, せない詩を, せない長男の青い, せない限り主と客, せない限り事物の説明, せない限り彼等はどうにも, せない限り此關所は通れ, せない隣室の妻, せないはある, せない或は其以前, せないにシミル樣, せない高い天井から, せない鮮やかな腕, せない黒い土よりも