青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「しよう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~しみじみ しみじみ~ ~しめ しめ~ しめた~ しめる~ しょ~ ~しよ しよ~ ~しよう
しよう~
~しら しら~ しらべ~ ~しるし しるし~ ~しれない しれない~ ~しれぬ ~しれません ~しろ

「しよう~」 19554, 188ppm, 546位

▼ しよう~ (11319, 57.9%)

802 して 510 思って 485 した 386 するの 263 する 232 したの 178 すると 163 したが 127 思う 118 すれば 100 するもの 91 決心した 82 する者 71 云ふ, 思えば 69 すること 67 思ったの 64 思った 57 いふの, 思います 55 思ったが 54 思うの 53 考えて 52 したこと 51 云うの, 思っても 49 思つた 44 努めて 43 する時 42 するよう 41 する人 39 するところ 37 した時, 言うの 36 したり 34 努力し, 試みた 33 するには, する努力, 言ふ 32 いうので, 思ふ 31 しない, 思いました, 思つてゐる 30 したもの, するならば 28 云って 27 するが 26 しました, 努力した 25 するとき, する場合, 努めた, 言うん 24 いふこと, したところ, 努力する, 決心し, 考えた 23 しましたが 22 するから, するに, 思うと 21 しなかった, 試みて 20 したとき, するので, 思うが 19 いって, しないの, しまいと 18 したん, 云った, 思つてゐた, 考えたの 17 します, 思うん, 思へば, 欲した 16 たくらんで, 云うん, 企てて, 言って 15 するか, するかの, する企て, する心, 思うて, 欲し, 決心しました 14 したから, するその, するため, する人々, つとめた, 企てたの, 彼は, 思ったん, 決意した 13 いうには, いふので, しながら, する意志 12 する傾向, する試み, それは, 約束し 11 いうの, したので, するん, 企てた, 計画し 10 いう, したって, するやう, する欲望, 心を, 思いまして, 思つ, 思ひます, 欲するならば, 試みたの

9 [14件] かかって, しないで, しますと, するこの, するのに, する人間, する意図, する態度, そんなこと, 心に, 思ったから, 思ふの, 試みるの, 骨を

8 [12件] いうほどの, する事, する意欲, する精神, する計画, つとめて, 云うこと, 云うので, 企んで, 思ふと, 欲する, 試みたが

7 [17件] したのに, した人, した途端, しなかったの, しまた, する処, する前, する動機, する所, する気持, 思いながら, 思うこと, 思ふん, 欲しない, 決心する, 考へて, 計画した

6 [32件] あせって, さへ, されて, したため, したところが, したよう, した事, しつつ, してるの, するかも, するよりも, する彼, する気配, する自分, する若い, する運動, せずに, なさるの, 云う気, 企てるの, 努めたが, 志して, 思ってるん, 欲すること, 焦って, 相談する, 私は, 苦心し, 言ったの, 言ひ出した, 試みたもの, 試みる

5 [41件] いうのに, いふ事, お思い, したか, したけれど, したという, したに, した点, した男, した結果, した自分, するであろう, する強い, する私, する要求, なさいました, なさる, なると, 一生懸命に, 企てる, 企らんだ, 努める, 待ちかまえて, 心掛けて, 思いますが, 思うから, 思うならば, 思ったこと, 思つて, 思ひながら, 望んで, 欲するの, 欲する者, 申すの, 答えた, 約束した, 考えながら, 考へた, 覚悟した, 言う, 計って

4 [74件] いうと, いうならば, いうんで, いった, いふん, おもう, おもって, きめた, きめて, さう, したその, しただけ, したと, した所, した時代, した試み, するそういう, するつもり, するは, するほどの, する力, する女, する心持, する懸鼓, する方向, する気, する点, する誠意, する野心, する際, ならば, 云い出したの, 云うよう, 云う考え, 云ふんだ, 俺の, 努めたの, 努めること, 勝手だ, 同じこと, 存じて, 心がけて, 思いましたが, 思いましたけれども, 思い立った, 思うても, 思うとき, 思うもの, 思ったか, 思ったけれど, 思っただけ, 思ったのに, 思ってね, 思ってるの, 思つたのである, 思つたのです, 思つたら, 思つてる, 思つてゐました, 思つてゐます, 思つて居る, 思や, 手を, 欲する時, 熱中し, 狙って, 相談が, 私が, 考えたが, 考えました, 考える, 考えるの, 言い出した, 試みたこと

3 [121件] いい出した, いい出しました, いったの, いつて, いふつもり, いふ時, かかったの, されるの, しそして, した人々, した処, した者, してる者, しないから, しないところ, しないん, しない人, しなかつた, すまいと, するあまり, するお, するかという, するだけの, するだろう, するでも, するにも, するほど, するわけ, する人達, する今日, する僕, する動き, する大, する婦人, する対象, する思想, する意思, する我々, する文学, する日本, する欲求, する活動, する熱心, する熱意, する目的, する直前, する瞬間, する矢先, する結果, する考え, する腹, する芸術, する間際, すればこそ, それが, たくらんだ, つとめながら, つとめるの, なすったの, ひそかに, わしの, 主張し, 云い出した, 云うと, 云う了簡, 云う訳, 云ひ出した, 云ふんです, 企て, 企てたが, 企んだの, 力めた, 思いましてね, 思い立ったの, 思い立って, 思うたが, 思うのに, 思えばこそ, 思ったところ, 思ったので, 思ったらその, 思った事, 思った時, 思った瞬間, 思っての, 思つたなら, 思つたのだ, 思つたのでした, 思つても, 思ひました, 思ひますの, 思ふが, 思わない, 懸命に, 極めてある, 決めた, 決心を, 深くも, 源氏は, 申し出た, 申出た, 皆が, 相談を, 私の, 約束する, 約束を, 考えても, 考えるよう, 考へるやう, 肚を, 腐心し, 自分の, 覚悟し, 覚悟を, 言うもの, 言つた, 計ったの, 試みた人, 試みつつ, 話が, 誰が

2 [375件] ああし, あくせくする, あせった, あせれば, いいある, いいました, いい出したの, いうだけの, いうに, いうほど, いえば, いったが, いっても, いふ, いふところ, いふ矢先, いふ者は, おっしゃるので, おっしゃるん, おもうの, おもて, おれの, かかった, かかったが, かかるの, こころみたが, されないの, し, しある, しすぎる, しその, したあの, したお, したかという, したかを, したくらい, したけれども, したこの, したじゃ, したならば, したばかり, したらしいの, したプラトン, したルネサンス, した僕, した動き, した医者, した女, した学説, した彼, した最初, した為, した矢先, した稿, しつ, してるん, してるんで, しないので, しないもの, しない国, しなかったため, しはじめたの, しません, しんから, しモルヒネ, し処理, し各戸, し戦争, すぐに, すべきでは, するあの, するからには, するけれども, するこんたん, するごときは, するし, するすべて, するそれ, するだけ, するならそれ, するなら嫉妬的, するなんて, するのみ, するふたり, するや, するよりは, するらしいが, するわが子, する一切, する一味, する一方, する一派, する主, する主張, する事件, する事業, する二人, する人たち, する人人, する企図, する佞臣奴, する健気, する傾き, する働き, する兆し, する全知全能, する凡て, する刹那, する前日, する劈頭, する勇気, する吾, する問題, する多く, する夢, する大衆, する女性, する奴, する子, する学者, する形, する彼女, する心理, する悪意, する情念, する情熱, する意気, する意見, する或, する手だて, する批評家, する新, する新しい, する方法, する方針, する月, する本能, する様子, する毒婦, する氣配, する注意, する焔, する無理, する爲め, する犯人, する狡い, する生存者, する男, する男子, する眼, する社会主義的, する科学者, する程, する立場, する範囲, する表情, する逆心, する道, する量, する陰謀, する頃, せむかそれ, だれも, つとめ彼ら, なさったの, なされて, なされば, なった, わざわざ親切, わたしは, キマイラを, 一人で, 不思議な, 二人で, 二人の, 云う, 云うその, 云うところ, 云うには, 云うのに, 云うもの, 云う事, 云う方角, 云う望, 云う考, 云う者, 云う腹, 云ったが, 云ったって, 云つ, 云つてゐる, 云つて早速, 云ひ, 仰し, 仰ゃるの, 仰言, 企てたから, 企てたこと, 企てたもの, 企てた動機, 企てながら, 企てること, 企てるもの, 企てる所, 企らんで, 企らんどる, 企んだり, 何処へ, 俺が, 僕の, 全然無, 前から, 力めたとい, 力めて, 力めても, 力めるの, 努めそして, 努めたもの, 努めたん, 努めましたが, 努めるの, 努力され, 努力しました, 努力します, 勝手な, 勤めて, 口を, 各戸で, 君の, 唇を, 夢みて, 夢想し, 奮闘した, 定める, 小川家から, 工夫し, 巧らんだ, 巧んだの, 希って, 希望し, 彼の, 彼女は, 待つて, 心掛けたもの, 心配し, 思いたちました, 思いたったの, 思いだした, 思いますの, 思いますのよ, 思い定めた, 思い直した, 思うか, 思うけれど, 思うとるん, 思うね, 思うので, 思うばかり, 思うよう, 思う時, 思う相手, 思ったため, 思ったところが, 思ったら思い切った仕事, 思ったり, 思ったわけ, 思った位, 思ってさ, 思ってな, 思ってる, 思つたのに, 思つたらしい, 思つてあん, 思つてこの, 思つてその, 思つては, 思つてゐ, 思つてを, 思つて居た, 思つて居ります, 思つて来た, 思ひたつて, 思ひましたが, 思ひまして, 思ひ立つたの, 思ひ立つて, 思ふて, 思ふには, 思わないでも, 思案し, 思案を, 思立った, 急いで, 恨むまいな, 息を, 意を, 意図する, 意気ご, 掛かって, 掛って, 期して, 楽しんで, 欲するほど, 欲するもの, 欲する処, 気を, 決めて, 決めてたの, 決意し, 焦つて, 焦慮した, 焦慮った, 焦躁って, 狂奔し, 玄関の, 申して, 申しました, 申し込んだ, 目論んで, 相談し, 眺めて, 研究し, 神明に, 筆の, 筆を, 答えたの, 考えその, 考えついた, 考えます, 考えるならば, 考え出した, 考へてるん, 考へる, 耳を, 腹を, 自由だ, 自由である, 致して, 致しましても, 苦心した, 苦心しました, 苦心する, 草を, 薫は, 藻掻い, 覚悟しました, 親類の, 覺悟した, 言いだした, 言いだしたので, 言い出したの, 言い出して, 言うこと, 言うと, 言うんだい, 言う心, 言つてやつた, 言わない, 言われた, 計ったか, 試みた事, 試みられて, 試みるが, 試みること, 試みるであろう, 試みるならば, 試みるので, 試る, 誓って, 誓ひ, 誰に, 身を, 金の, 非常に, 頭の

1 [2846件 抜粋] あからさまに, あせつて, あせる気分, あなたに, あまり永い, い, いい出したので, いうじゃ, いうなら, いうほどにも, いきまいた溝鼠, いたしたか, いたします右手, いったん, いつでも, いひ出したので, いふねが, いふ気, いやな, いろいろ骨を, いわれ大学, おかまいは, おそろしいこと, おもいたちました, おもくろみ, おもむく道すがら, お勉め, お母様に, かかったらどんなに, かたく誓った, きそったが, きめても, くわだてて, こう思ったら, こころみた最後, こなたの, この老婆, ごまかされて, されたの, しあたかも, しきりに手, したお爺さん, したからの, したし, したそして, したとたん, したは, したらきょう, したらずいぶん, したら先生第一声, したら御, したら逃げたので, したガイホーク, したヒューマニズムそのもの, したルポルタージュ, した不完全, した人工心臓, した企みの, した俊成, した唯一, した奴, した婦人, した少年, した従来, した恐ろしい, した憎むべき無礼, した拍子, した明治初期, した構成, した浪士連, した目算, した立派, した義仲, した草人, した親族, した記録, した警官, した野心的企て, しだすと, してるので, しでも, しないだろう, しないよう, しない夫人, しない科学者, しなかったし, しなかった日本, しなし得たこと, しはじめること, しませんでした, しイギリス, し乍ら, し国境, し孔明, し昔, し自分一人, すすめて, するいい, するお前, するくらいの, するこれ等, するしたが, するたたかい, するでしょう, するなぞ, するならそのもの, するなら必ず, するねえ, するまま, するやり方, するアッシェンバッハ, するエセ文学趣味, するスケッチ帳, するチャールズ, するファラデイ, するマジメ, するラヴォアジエ, するロード・ラザフォード, する一群, する丈, する中年, する二つ三つ外国人, する代り, する余裕, する保守性, する傾がありますので, する内閣, する判事, する勢, する医者, する危険性, する同性, する問い, する国際的組織, する執拗, する変, する大臣, する如き一部, する嫂達, する学的努力, する客観者, する対他的実行, する小さい, する島民共, する幕府, する座席, する当事者たち, する形態, する心構え, する念願, する息詰るよう, する情操文学, する意圖, する感激, する戦争煽動者, する技術偏重主義, する敏捷, する文化政策, する方, する昔話, する暴力的, する木曾谷十六か村, する東国武者, する樣子, する歴史家, する民衆, する気持ち, する津田, する渇仰, する火山, する熱心家さ, する父兄, する狂人共, する理論的展開, する異国空気, する相談, する科学, する積り, する競争心, する紙, する絶望的努力, する老人, する肚, する自己改革, する自由奔放, する芸術品, する茶番, する衝動, する観念的, する誘惑, する諸, する身, する過程, する金鉄組, する闘争, する集産的社會主義者, する願望, する颱風, する高尚, せずいまだに, せずただ人, せずよちよち, せず空, せず質問, せられたこと, そいつの, そこい, そそのかしを, その合図, その資本, それから金次郎様, それにあなた, たくらむの, たくらんでばかり, ちゃんと胸, つとめ, つとめたまえ, つとめてる中流社会, つとめるであろうが, つとめ彼女, どうせ同じ, どんなに威張ろう, なさらないの, なさるん, なすったん, なってから, ぬけめ, ひしめき合って, ぶつかった, まず軒, または同一, また美和子, まるでそんな, もうこの, もくろみ忠作, もしある, やはり十九世紀, よくわからなかろう, アロアは, ッて, ペテルブルグに, ロリー氏は, 一向平気, 一生懸命コクワ取る, 三位卿の, 不可能な, 両肌, 久しく胸中, 二百万人から, 云いそれで, 云い出したこと, 云うあて, 云うばかり, 云う下心, 云う促, 云う女, 云う必要, 云う熱心, 云う約束, 云う間際, 云ったの, 云つた, 云つてた, 云て, 云ふと, 云へば, 亮作は, 仁王さまを, 今夜この, 今迄, 仰ったの, 企てただけでも, 企てたので, 企てた最初, 企てても, 企てられて, 企てる人, 企て対トルコ戦, 企らみを, 企圖した, 何人も, 余計な, 健気に, 僕等が, 先方で, 全才能, 内々謀逆, 出かけた意気込み, 分別した, 到着する, 力めた啓蒙主義, 努めしかも, 努めたこと, 努めた跡, 努めないだろうか, 努めるやう, 努め互いに, 努力を, 勉めて, 勝手だい, 勧誘した, 千二は, 即座に, 口惜しがり, 台所から, 君は, 回路を, 坐って, 変化しよう, 夢中にでも, 大体決まる, 大臣は, 始めた近年, 存じます, 実はどう, 寄つて來た, 尻を, 工夫した, 己は, 年末使い物を, 幾分か, 強いるの, 当然帰途, 待ち構えて, 得意に, 徹底した, 心がけ一般単行本, 心付きは, 心掛けても, 心細くなっ, 忍び込みこの, 志すの, 志す者, 念じて, 思いいつも, 思いその, 思いつく者, 思いましたよ, 思いますから, 思いますわ, 思いやしてネ, 思い定めたこと, 思い枕もと, 思い相談, 思い立ったもの, 思い英国, 思うごときは, 思うだろうね, 思うとって, 思うなら交通, 思うなら記録, 思うパリ, 思う噴行艇アシビキ号, 思う慾, 思う真に, 思う野望, 思ったお, 思ったじゃ, 思ったならば, 思ったもの, 思ったらもう少し, 思ったら超, 思った所, 思ってけ, 思ってたん, 思ってるので, 思ってる時, 思つたからかも, 思つた事さへ, 思つた馬鹿だ, 思つてでありました, 思つてや, 思つて兄哥に, 思つて受取つた訳で, 思つて居ます, 思つて書い, 思つて注ぎ, 思つて行つた, 思つて近寄, 思はなかつた乾, 思ひこむの, 思ひついた際, 思ひますから, 思ひ且つ, 思ひ立ち調布, 思ふがい, 思ふなどは, 思ふ人, 思わないそれ, 思わない長く, 思わぬ人, 思ッてる, 恐ろしくいよいよ, 意図した, 愚痴などは, 成さり過ぎる, 手ぐすねひい, 押し寄せる, 捌けて, 撲殺される, 文学者は, 新子は, 日本が, 昇降機で, 最近心に, 望むが, 望んだところ, 期待すべき, 本能的に, 柳町の, 楽しみに, 構わない気, 次郎さんは, 欲するが, 欲するとき, 欲する傾がある, 欲する文学運動, 欲求する, 殆どきめた, 気抜の, 水平方向に, 決めたん, 決心すれ, 決議し, 清らかな, 濃緑の, 無造作に, 焦慮する, 照枝は, 狂いもがく, 猫の, 生産された, 申しまして, 申し出たの, 申し合せ特別列車, 申出て, 當時誰が, 盟い, 目的を, 直ちに思いついた, 真吉は, 私, 竊かに, 立派な, 策して, 約束の, 老実や, 考えたまで, 考えづめ, 考えるに, 考え中, 考え背嚢, 考へた事, 考へるの, 腰を, 自由だった, 致しました, 致すには, 芹摘みを, 薫が, 襲って, 覘って, 言いましたが, 言い出した要, 言い合ったが, 言うたの, 言うほどの, 言う様子, 言う話, 言ったって, 言った処女, 言つた處女らしい, 言ひ出しました, 言ふんだい, 言明する, 計画する, 許して, 試みたという, 試みたカント自身, 試みた困難, 試みました, 試みるらしかつ, 試みる極めて, 話し五時, 誓っても, 語って, 諦めて, 貞之助と, 跪いた, 躊躇しました, 迫った, 退職しよう, 道ばたの, 醫者を, 長い間努力, 非人の, 願います, 首を, 騒いで, 骨折っても

▼ しようという~ (1612, 8.2%)

112 のだ 63 ことに 56 のか, のである 52 ので 44 のです 38 んだ 35 のが 30 のでしょう, のは, ような 26 のだろう 19 気に 18 んです 14 のであった 12 のじゃ 11 わけで 10 ことで, のであろう, わけだ 9 ことは 8 んだろう, 気も 7 ことを, 気は 6 の, のなら, 気が, 考えを 5 つもりな, のさ, のだった, のであります, のを, わけである, 場合には, 気持は, 考えは, 者は

4 [11件] ことが, わけです, 事に, 事を, 企ては, 心が, 気にも, 相談が, 考えも, 訳で, 話が

3 [21件] つもりは, ところだ, のかね, のかネ, のには, のね, のも, のらしい, ものです, ものは, 人が, 努力は, 態度が, 時には, 案が, 気で, 相談を, 考えであった, 者が, 計画を, 運びに

2 [61件] あても, お考え, ことだった, ことの, ことも, つもりに, ときに, のかな, のよ, ものが, ものの, ように, わけ, わけじゃ, わけな, んじゃ, んだい, 一つの, 下心から, 下心が, 下心で, 人の, 人は, 人間の, 人間は, 位の, 前に, 努力から, 大望を, 希望が, 当ても, 必要も, 意図を, 意志も, 時に, 望みを, 案を, 気だろう, 気には, 気勢であった, 気持に, 気持を, 男だ, 目当も, 目的が, 目的も, 約束を, 考え, 考えから, 考えの, 肚だった, 要求が, 計画が, 計画である, 計画の, 試みに, 話に, 話も, 輩は, 野心は, 風に

1 [594件 抜粋] あなたには, ある年月日, あれです, いらぬ世話, うめえ, おつもりです, おぼしめしから, おれたちが, お話の, けしからん者が, ことだ, ことだけ, ことだけは, ことだけを, ことでありました, ことである, ことな, ことにも, ことばかりが, この大人達, この日, この重大, さいに, さそいの, したごころから, そうした何等, そう云う, そして今時分, そのくわだて, その意図, たいへんな, たくらみさ, たくらみだろう, たくらみを, たけんど, ためか, ために, た仲間, だお, つもり, つもりだった, つもりであった, つもりでしょう, つもりでなく, つもりと, つもりの, ときだった, とき大事な, とき知らない, ところ, ところから, ところでした, ところです, ところな, ところへ, ところまで, なんの, のお, のだけが, のでありましょう, のであるらしい, のであれ, のでした, のでしたら, のと, のヨ, はっきりした, ふうで, ふうに, ほとんど普遍的, もくろみから, もしくはどう, ものだ, ものであっ, ものであります, ものである, ものには, もんじゃ, もんです, わけさ, わけじゃあ, わけだろう, わけであります, わけには, わけにも, わっし, んじゃあ, んでしょう, ガゴの, クリストフを, コンタンが, コンタンで, コンタンであった, コンタンである, シナ船を, ズルい, ツモリは, ドイツの, プランです, 一切の, 一大デパートメントストアを, 一期の, 一般の, 丁度いい, 下卑た考, 不安だった, 不思議な, 世界じゅうの, 世界中の, 中へ, 主観的な, 亂暴な, 了簡なんか, 予定であった, 予定を, 事であるなら, 事は, 二八水の, 二重の, 人々, 人では, 人と, 人に, 人物は, 人種の, 人間では, 人間とは, 人間に, 人間には, 仕組み, 以上身許から, 企てである, 企てに対して, 企てを, 企でございます, 企みだったの, 企みを, 企らみを, 企を, 企画は, 企画を, 住職の, 作戦だ, 例の, 依頼心を, 信長の, 俺の, 傲慢な, 傾向, 傾向から, 傾向を, 元気さえ, 先生に, 内に, 冒険な, 冴子が, 処から, 処に, 処へ, 出鼻であります, 分別なし, 分別は, 分別も, 前から, 前日の, 前日朝食の, 剣客ぞろいだ, 努力が, 努力と, 努力などは, 努力にも, 努力の, 努力も, 勇敢な, 勇気が, 勇気は, 勇猛力が, 動きも, 動向は, 動機が, 動機は, 合図な, 同じ人, 同志の, 向う見ずは, 君が, 問題が, 噂が, 図太い肚, 国は, 国民主義の, 土彦夫妻の, 地点, 場合なら, 壮大な, 夢, 夢を, 大いくさ, 大事な, 大勇気, 大臣の, 大野望であった, 女が, 奴が, 奴の, 奴等だ, 好意に, 妙な, 安兵衛には, 実質的な, 寄付行為などに, 寸法だけの, 寸法だった, 寸法である, 尋常な, 少しの, 崇高な, 希望である, 希望と, 希望に, 年ごろだ, 店は, 弟子側に, 強い要求, 強慾非道の, 当が, 当てが, 形を, 彼女の, 御常, 御沙汰書が, 御相談, 心がまえが, 心と, 心に, 心らしかった, 心中者などには, 心持だけは, 心持ちが, 心持ちでしょう, 心持は, 心持らしい, 心掛けが, 心配が, 心配も, 志も, 志を, 快事だ, 念は, 念を, 念慮が, 念願が, 念願だった, 思案も, 性質の, 恐らく狂った, 恐ろしい不安, 恐ろしい人間, 悪い料簡, 悪い男, 悪どいやり, 悪質残忍な, 情熱で, 情熱他の, 意味で, 意味な, 意味の, 意味を, 意図が, 意図は, 意図も, 意志が, 意志な, 意志の, 意思が, 意欲に, 意気ごみで, 意気ごみであった, 意気込でした, 意気込は, 意見が, 愚かな, 愚劣を, 愛でなけれ, 感じが, 態度から, 慾など, 慾心が, 懸念は, 所思は, 手はずを, 手筈も, 手配が, 振舞が, 改正案だ, 改革運動で, 敵国の, 敵討ちの, 文三の, 文次では, 料簡から, 新たなる, 新聞営業戦術と, 方が, 方針らしい, 時あんな, 時さすが, 時などは, 時見送りに, 時誰でも, 智慧も, 曲者です, 有難い思召, 望みであった, 本当の, 本能や, 本能的な, 東京キネマの, 林内閣の, 果し状であった, 案も, 植物博士の, 欧米の, 欲求, 欲求の, 歳では, 気か, 気な, 気乗り方に, 気力を, 気持, 気持が, 気持なぞ, 気運は, 気風が, 氣は, 決心, 決心で, 決心は, 決心を, 汽車の, 法然善恵の, 注文も, 浪人者を, 清教徒的科学者の, 渇望が, 源吉さんじゃ, 滑稽な, 激しい憧憬, 点にのみ, 烈士も, 無傾向, 無意識な, 無理が, 熱も, 熱心から, 熱心さと, 熱意で, 物凄い場所, 物語りの, 狐どもじゃ, 猛者は, 理想で, 理想を, 生活全体の, 田舎の, 由布院の, 申しあわせ, 申合せに, 男な, 疑懼が, 目的から, 目的だけで, 目的で, 目的は, 目論見に, 相談の, 真剣さが, 瞬間には, 矢先たださえ, 矢先です, 社会意識の, 社長兼編集長幸田節三の, 祇王祇女の, 神聖な, 私かな, 程に, 積りである, 積りは, 積極的な, 穢らわしい下等, 策な, 策を, 精神, 精神が, 精神は, 精神発展の, 素朴の, 絶対的な, 纒まった, 老人の, 考えが, 考えで, 考えでした, 考えと, 考えよりも, 考え方に, 考が, 考で, 考案で, 者にとって, 耐久力の, 聟どのは, 肚で, 肚であった, 肚でした, 肚な, 肚に, 腹が, 腹であろう, 腹なら, 自心, 自由法的の, 興も, 興行師の, 芝居であった, 苦しみの, 苦心の, 苦心まで, 萩野の, 虫の, 蠅男の, 血気な, 行為な, 見込も, 覚悟も, 覚悟を, 親父の, 親類一同の, 言伝てに, 計であろう, 計画だった, 計画と, 計画に, 計画には, 訳な, 評議が, 試みが, 試みは, 詭弁や, 話さえ, 話だろう, 話で, 話であった, 話な, 話を, 説が, 説だ, 説の, 論者をさえ, 議の, 負けず根性, 賢い人, 趣意で, 趣意な, 趣旨が, 軍勢では, 輝いた空想, 輩に, 輩の, 農村の, 近代小説への, 途中に, 運動であり, 運動な, 運動を, 重太郎を, 野心に, 野心も, 野性的な, 野望を, 野望家は, 量見だ, 長い名, 閑居徒然の, 間際であった, 間際に, 雲助稼業である, 非常に, 非望を, 頭が, 頼もしい勇気, 顔じゃあ, 願い心です, 願望が, 風であった, 餞別としては, 魂胆だった, 魂胆である, 魂胆です

▼ しようとして~ (715, 3.7%)

30 ゐる 26 ゐるの 14 ゐた 11 居る 6 ゐたの 4 もがいて, ゐること, ゐるだけ, 居るの 3 おいでに, これを, ゐるが, ゐるところ, ゐる事, 出て, 努力した, 居ります, 私は, 苦心し

2 [30件] おられる, おられるかの, おる, とりとめも, どこまで, ゐたところ, ゐたもの, ゐるか, ゐるその, ゐると, ゐるもの, ゐるらしい, ゐるわけぢ, 却て, 口を, 居るところ, 居る処, 市場に, 彼は, 御面師, 愚かな, 押しかけて, 来た人々, 気を, 狙って, 苦しんで, 解決できない, 試みる説明, 門を, 首を

1 [522件 抜粋] ああいう, あえいだ, あえいだり, あせって, あせりに, あそこに, あそこの, あたりを, あのよう, あらゆる場所, あらゆる場面, あらゆる手段, いくら文献, いたんだ, いよいよ熱心, いらいらし, うつ伏せに, おられること, おられるごとくに, おられるの, おられるん, おるかを, おるもの, おる第, お客でも, お茶の湯, お角さん, かえってその, かえって自分自身, がんじ, ぐるりと, ここに, ことわられ追い出された夜, この十一月事件, この孤島, こんなこと, こんな珍妙, ごらんなさい, さるすべりさるすべりと, しきり, しばらくは, すでに専ら研究中, すれば, そこに, そこらの, そのため, そのコンタン, その下, その手段, その旺盛, その計画, その議, その都度, その顔, その首, それが, それぞれの, それは, それらは, そんな風, たいへん熱心, たたかうよう, たたかって, たまたま王女, たゆとう, たらいを, ちゃんと仕度, ちょっと頭, ついにはたしえずし, ついに能動精神, つかまつたり, てんでに大きな, できないという, できぬこと, とび上がり回廊, どんなに自分自身, なし得ずに, ならないよう, はげしく, はるかの, ふざけあって, ふつと, ぼくを, まず独立, まだ脾, まだ詞, みごとに, もう一つ, もがいた, やってくるの, やって来たこと, やっと正気, ややともすれば, わたしは, ゐたが, ゐたし, ゐたのに, ゐたやうぢ, ゐたらしい, ゐた世界, ゐた九月, ゐた五郎, ゐた先輩, ゐた時, ゐます, ゐますか, ゐら, ゐるあらゆる, ゐるお, ゐるかの, ゐるから, ゐるからなの, ゐるかを, ゐるし, ゐるだけの, ゐるで, ゐるとたん, ゐるとも, ゐるなど, ゐるに, ゐるので, ゐるやう, ゐるん, ゐるフランス船アンドレ, ゐる一人, ゐる不義, ゐる人達, ゐる人間社会, ゐる仕事, ゐる作家, ゐる僕, ゐる内容, ゐる劇団, ゐる友人, ゐる塩町行, ゐる多分, ゐる子供ら, ゐる日, ゐる日本人, ゐる無, ゐる私, ゐる細部, ゐる自分, ゐる自分自身, ゐる色, ゐる詩人たち, ゐる資産家階級, ゐる過渡期, グラスを, コロジモに, スープ入れの, ソヴイエツト政府が, トンネルを, ネクタイを, ノートブックを, バケツを, バケツ一つの, バスは, フト端然と, フランスの, ブリガンティンに, ヘッド, マストリリに, メグの, モンタギュー夫人が, 一の, 一人の, 一切の, 一刻も, 一度は, 一所懸命なすった, 一生懸命に, 丁度山脈, 三度振りました, 上を, 上手に, 両手を, 両者は, 中途半端です, 争いを, 二三日こもっ, 云々する, 云つたまでの, 人々が, 人形箱を, 人知れずその, 今港に, 仏教から, 仏教の, 他人と, 他民族, 企てられたの, 伸子は, 何かと尋ねかけた, 何度も, 何気なく眼, 作品行動の, 作家連の, 例の, 保つて, 働いたかの, 働いた青年技術家諸君, 働いて, 党を, 入道さま御, 全力を, 兵を, 其の確乎, 内ポケット, 内玄関へ, 再び内乱, 凡ての, 出かけぎわ, 出かけて, 出発しなかった, 出立し, 努めて, 努力する, 動いて, 十九世紀末葉は, 博士は, 危なくた, 厳しい鎖国政策, 又し, 反対に, 取りかかったの, 台所の, 周囲の, 喘ぎながら, 嘘を, 四人の, 図式主義に, 国学者として, 在らっしゃいます, 地方の, 変な, 外ヶ浜奉行が, 外出, 多くの, 夜を, 大いに骨, 大儀そうに, 失敗した, 失敗を, 失策った, 失踪した, 女中に, 女性だけに, 女持の, 妙な, 娘の, 官憲から, 実際的事実, 客観の, 家を, 小さい鋏, 小さな仁王立ち, 尻や, 居た, 居たから, 居たならば, 居たの, 居たらオリガさん, 居て, 居や, 居られる心持, 居られる方々, 居りある, 居りますが, 居ります側, 居りポーランド, 居り武田信玄, 居ること, 居ると, 居るところ理解, 居るのに, 居る事, 居る人間, 居る態度, 屈み込んだ, 屈むと, 山の, 工夫した, 帯せぬ, 帽子を, 庭下駄を, 廊下へ, 弾劾文を, 彼が, 彼を, 彼女の, 彼女は, 待って, 後から, 後ろから, 徒らに, 御道筋, 心もち声も, 心を, 心私に, 思い出そうとしても, 急いで, 急に, 恣意な, 息を, 悪い事, 悶えた, 成功した, 我れ, 我國は, 或る, 戦った如くイスラム, 戦場の, 戻って, 手を, 技術が, 抱擁し, 押し寄せる者, 担ぎ出した悪, 持ち技, 挑みかかって, 捉まった, 捕まつた男, 掌璽大臣モールヴィーエー, 支那と, 支那の, 政府の, 故意に, 斡旋し, 旅行案内を, 明らさまな, 時には, 書いたの, 書かれた, 最初の, 最寄, 有ゆる戯けた, 有心を, 期待し, 木の葉の, 未完成な, 未遂に, 本願寺が, 来たそれ, 来たという, 来たとも, 来たの, 来たん, 来た処, 来た心, 来た態度, 来た者, 来た過去, 果し得ず又, 果たさず都, 染吉の, 桑名城の, 楽しげ, 様々に, 横光利一を, 橋を, 欧州軍を, 止めた多く, 此処を, 殴られて, 殺人者によって, 気が, 気は, 気ばかり, 沓掛駅で, 河畔に, 活動した, 渡って, 渡航した, 漸と, 焦慮する, 然も, 煩悶し, 熱中した, 燈火を, 物凄まじい動揺, 特権階級の, 狂奔した, 狙ってる者, 玄関先に, 現われたもの, 生きて, 用いる政治形態, 町家の, 痙攣的に, 発見され, 益, 盛子は, 盲動し, 盲目的に, 相手に, 相手を, 真剣に, 研究を, 確かに, 社会主義思想の, 神の, 私の, 私達が, 科学を, 秦の, 種々画策, 種苗を, 突ッ張り抜く, 突撃した, 立ち上って, 立ち上り私, 立って, 立つたとき菊池さん, 簡略な, 糸子の, 素足で, 経験に, 経験の, 美幌の, 義雄が, 考えて, 考え骨, 而も, 耳科醫通ひと, 聲が, 背後を, 胸いっぱいに, 脱却出來る, 腕を, 腹式呼吸を, 自分の, 自分も, 自己に, 自我と, 芝居を, 花見を, 苦しむ, 苦心した, 荊棘に, 華嚴を, 藁人形を, 藻掻い, 虫を, 被与, 被告に, 見た, 視線を, 覗き眼鏡を, 覘って, 訳詩の, 試みるだけじゃ, 試みると, 誘いを, 調べた事, 論敵マルクスに, 謹直に, 貪慾に, 赤髪の, 起こされたいろいろ, 足を, 踏み出した足, 身じろいで, 身を, 身体を, 車体が, 近づきつ, 近江また, 近頃の, 追ひ返され, 追跡し, 逆に, 透視出来ない, 通りかかると, 進んで, 遂げられなかつたの, 遂に蘭軒, 遠くから, 遭難した, 野原を, 金が, 金の, 鉄門の, 銅壺から, 長崎沖に, 長柄町近くへ, 附絡うのは, 降伏勧告, 陣十郎に, 飛騨の, 飲ましたモルヒネ, 馬に, 駆けて, 驀進し, 驚きました, 骨を, 骨折って, 體操を, 高いホルモン劑, 黒いふん

▼ しようかと~ (673, 3.4%)

83 思って 31 考えて 24 思った 21 思ったが 16 迷って 14 思つた 11 考えた 8 思いましたが 7 云って, 思ったの 6 思いました, 思う 5 云ふ, 思案し, 考へて 4 困って, 思いましたよ, 躊躇し, 迷ったが 3 いって, 思います, 思うて, 思ったわ, 思つてる, 思ひました, 煩悶し, 答ふ, 考えながら, 考えましたが

2 [36件] いうほどの, おもつ, さへ, ためらって, ちよつと, まよって, 三夜身悶えした, 云うし, 云うよう, 云ったよう, 云つた, 何べ, 心配し, 思うた, 思うと, 思うの, 思ったから, 思ったけれど, 思ってね, 思ってるのよ, 思つ, 思つてゐる, 思つとる, 思案に, 源氏は, 相談しました, 私に, 考えました, 考へた, 躊躇は, 躊躇ひ, 迷う, 迷った, 迷つた, 迷つてゐる, 首を

1 [306件] あっちこっちを, あの人, いうて, いうと, いうので, いえば, いかにも心, いふので, いへば, いろいろに, いろいろ考え, いろいろ考えた, おいらおいらに, おど, おどおどし, おもうの, おもったが, おもって, お思われ, かれは, こう云う, これ迄, さすがに, さんざん思いあぐん, さんざ迷った, したといふ, した程, しばらくためらっ, すこし困つた, する形, ずいぶん迷った, そのこと, その善後策, その方, その時, そんなこと, そんな評定, ちょいと, ちょっとためらった, ちょっとだまっ, ちょっと思案, どんなに泣いたでしょう, なった訳, ひとりで, まごまごし, また瞬時, また迷った, まどいましたが, やっとの, よくよく考え, わざわざ出かけ, タバコを, プランを, ムラムラと, ヲンナは, 一人で, 一寸思い惑ってる, 一旦は, 一時は, 七兵衛夫婦も, 二の足を, 二人で, 云う, 云うが, 云うこと, 云うに, 云うの, 云う人, 云う選択, 云ったの, 云ったらすぐ, 云ってるん, 云つてゐた, 云つてゐました, 今夜の, 今度は, 今考え, 他の, 何度おもった, 余っ程, 処分に, 判断し兼ね, 協議を, 又も, 受けた杯, 君が, 問うても, 問題に, 困つて, 多鶴子は, 大いに迷, 大勢の, 大変心配し, 太田さんは, 夫人に, 子供たちは, 存じて, 存じましたの, 存じます, 定めては, 実に生き, 少し躊躇, 師恩に, 幹事が, 彼の, 心で, 心の, 心配の, 必死に, 思いいささか, 思いつきその, 思いつめて, 思いながら, 思いなやまなくても, 思いなやんで, 思いましたけれども, 思いましたわ, 思いまして, 思いますが, 思いますと, 思いますの, 思いますわ, 思いまどうよう, 思い何, 思い定めた, 思い思い昨夜新聞社, 思い悩んだの, 思い惑ってると, 思い煩った, 思い迷った, 思い迷って, 思うが, 思うくらいよ, 思うたお方, 思うたが, 思うたけど, 思うのよ, 思うほど, 思うよう, 思うん, 思う中, 思ったくらい, 思ったけれども, 思ったとある, 思ったよ, 思ったん, 思ったワ, 思った田, 思った程, 思った箇所, 思った表, 思ってたところ, 思ってねえ, 思っても, 思ってるところ, 思ってるの, 思ってるん, 思つたが, 思つたくらゐ, 思つたのであります, 思つたのです, 思つた所でありました, 思つた程, 思つちまつた, 思つて, 思つてずゐ, 思つてた, 思つては, 思つてゐた, 思つてゐます, 思つてを, 思つて佇んだ, 思つて居ます, 思つて居ります, 思つて窓の, 思つて考へてる, 思つて考へました, 思ひつ, 思ひつきその, 思ひながら, 思ひましたが, 思ひましたよ, 思ひますわ, 思ひ惑, 思ひ立つたの, 思ひ迷つて, 思ひ附く, 思ふほど, 思ふ時, 思ッて, 思惑うて居た, 思案した, 悩んで, 惑ったよう, 戸惑いを, 手段を, 捜索の, 救を, 明かに, 昨夜から, 昨夜も, 昨日から, 暫く佇ん, 暫く思案, 暫く躊躇, 暫らく思案の, 朝から, 案に, 梅子が, 楽んで, 歩行っ, 毎日くよくよし, 毎日考え, 煩悶中の, 玄関の, 甲府を, 申したとき, 画策した, 皆が, 皿の, 目論見を, 相談し, 相談しいしい, 相談した, 相談を, 相談中そうこうする, 相談中である, 相談中です, 私へ, 窓際の, 立ちすくんで, 立ち停まって, 笑つて答へ, 考えあぐんで, 考えその, 考えたが, 考えたの, 考えたらふいと, 考えたり, 考えた訳, 考えましたね, 考えましたり, 考えると, 考えるまえに, 考え中, 考え出して, 考え惑った, 考へ, 考へてたとこ, 考へてるの, 考へるの, 考へるばかり, 聞かれて, 胸が, 胸で, 胸に, 自分で, 自分は, 色々考えた, 苦しんで, 苦心し, 苦心した, 苦心惨澹, 見まわして, 親父の, 言ったよう, 言って, 言はれ, 言ひ, 言われて, 訊いた, 評議を, 詰らん降らん意味, 話し合, 路ばた, 躊躇した, 近頃にな, 返事に, 迷いながら, 迷い出すと, 迷うらしく袂, 迷う日々, 迷ったあげく, 迷ったの, 迷ったらしい, 迷った末, 迷ってるよう, 迷つたらしい, 迷つた時に, 迷つてお出でに, 迷つてゐた, 迷つて居りました, 迷ひ, 迷ふ, 迷わぬ訳, 途方に, 逢いたさの, 長い間, 長平は, 長谷川は, 門の, 随分迷った, 青二は, 願って, 驢を, 骨を

▼ しようとは~ (587, 3.0%)

59 しなかった 35 思わない 28 しない 22 思って 18 思わなかった 16 思いません 11 思はない 9 しないの, しませんでした 8 して, 思わぬ 7 しなかつた, せずに, 思いも 6 しないで 5 しなかったの, 思わないが 4 思いませんから, 申しません, 誰も 3 しません, 夢にも思, 思いませんが, 思いませんでした, 思はなかつた, 思わないの, 思わなかったの, 思われない, 考えて, 致しません

2 [18件] しなかったと, しながらも, せず, せずまた, 夢にも思わなかった, 少しも, 平次も, 彼は, 思っても, 思つても, 思つてゐない, 思ひません, 思わないし, 思わないよ, 思わぬが, 思わん, 誰しも, 願は

1 [249件] あの時, あの頃, いささか意外, いわない, いわなかった, おもわない, お前には, かけても, かつて夢, がんばらないで, けっして思いません, さすがの, さらさら思ひません, されなかった, されません, した, したろう, しても, しないから, しないが, しないこんな, しないであろう, しないに, しないよう, しない教養, しない眼瞼, しなかったか, しなかったかと, しなかったが, しなかったそう, しなかったであろう, しなかつたか, しなかつたの, しなかつた程, しまい, しませんその, しませんでしたけれども, するが, せずその, せずそのまま, せずただ, せずベルリオーズ, せず一貫, せず大, せず娘, せず学校, せず専有, せず猜疑, せず相手, せず自身, せず行手, せず評言, せぬ, せぬが, せぬだらう, せぬであろう, せぬ者, たれも, だれも, つとめて, つとめなかった, つとめません, つとめも, どうしても呑み込めない, どうしても自分, どうして思われよう, どうする, なかなか凄い, なさいませんでした, なさらないあの, なさらないの, はつきりとは, ほとんどせず, まったく予期, ゆめ思わな, わたしも, マア余り酷い, 一週間前までも, 予想し, 予期だ, 云ったが, 云は, 云ふまい, 云わなかった, 云わぬ, 云わぬであろう, 云わぬ福澤諭吉, 人を, 企てないであろう, 何事だ, 信じられねえなにか, 信じられるか, 僕は, 全く思い, 全然思っ, 全然思つて, 出過ぎた振る舞い, 分に, 初めから, 創作を, 努めずただ, 努めない, 努めなかった, 勉めなかった, 呆れ果, 夢にも思いがけなかっ, 夢にも思い設けなかった, 夢にも思えません, 夢にも思っ, 夢にも思った, 夢にも思つて, 夢にも思はなかつた, 夢にも思はぬ, 夢にも想わない, 夢にも想像, 夢にも知るまい, 夢にも考え, 夢想だ, 失礼いたし, 存じて, 容易に, 寸時も, 心掛けて, 心掛けなかつた, 必ずしも希っ, 思いがけず, 思いがけぬもの, 思いませんからね, 思いませんし, 思いませんね, 思いません精霊どの, 思うが, 思うン, 思えないが, 思えないの, 思ったなれど, 思ったれども, 思ってないん, 思っては, 思ってや, 思つ, 思つてゐません, 思つてを, 思つて居ない, 思つて居ります, 思はずそれ, 思はず国歌, 思はず私, 思はないいつ, 思はない人間, 思はない併, 思はなかつただらうな, 思はなかつたらうから, 思はぬ, 思はぬの, 思はれませんから, 思はんだらう, 思は無い, 思ひがけ, 思ひこんでは, 思ひつか, 思ひませんが, 思ひませんでした, 思ひませんでしたよ, 思ひも, 思や, 思わずただ, 思わず今, 思わないけれども, 思わないしかし, 思わないそう, 思わないそれ, 思わないただ, 思わないでありましょう, 思わないであろう, 思わないとても, 思わないね, 思わないん, 思わなかったこうして, 思わなかったこと, 思わなかったと, 思わなかったという, 思わなかったので, 思わなかったのに, 思わなかったよ, 思わなかつた, 思わなん, 思わぬでの, 思わぬと, 思わぬ実際, 思われないの, 思われないので, 思われなかった, 思われん, 怪しからん奴, 想い到らなかった, 想われぬ, 想像されません, 想像も, 意外だ, 斷じ, 昔から, 期待しない, 本気で, 案外であった, 欲しない, 欲しなかった, 毫も思いがけなかっ, 気が, 求めないで, 求めなかった, 決してしなかった, 決して思っ, 決して思わない, 決して思わないであろう, 決して考えないであろう, 無理です, 片腹痛し, 私も, 空想しない, 義理にも, 考えても, 考えないが, 考えないであろう, 考えなかった, 考えましたね, 考えません, 考えられない, 考えられないが, 考えられぬでは, 考へも, 自分はじめ恐らく, 致しますまい, 言や, 言わなかった, 言わぬ, 言わぬただ, 試みずた, 試みずただ次, 試みて, 試みないでしょう, 試みなかった, 誰が, 誰だ, 誰もが, 誰一人として, 銭形平次も, 骨折らなかった, DREAMにも

▼ しよう~ (581, 3.0%)

98 ない 74 なかった 21 ありません, ないの 14 ないので 11 ないから 9 ありませんでした, ないじゃ, なくなって 8 ないと 7 ないこと, ないほど, ないん 6 ないよう 5 ないし, ないで, ないという, なかつた, なく 4 ございません, ないもの, なくて 3 あるが, あるまい, しらない, ないが, ないところ, ないわ, なくその, 無い

2 [18件] あったの, あったろう, ありは, ありますが, あるめ, こうしよう, ないただ, ないとして, ないね, ないよ, ないらしい, ないわよ, ない不安, ない確か, なくただ, なし, 無いので, 無かった

1 [183件] あったが, あったに, あったのに, あったもの, あらすか, あります, ありますけれど, ありませんからね, ありませんからねえ, ありませんが, ありませんじゃ, ありませんでのう, ありませんの, ありませんもの, ありませんや, ありませんよ, ありませんわ, ありません人生, あるけれどよ, あるので, あるのに, あるまいが, あるまいし, あるまいまた, あるん, あろう, あろうか, あろうと, ございませぬ, ございませんでした, ございませんでしたうち, ございませんわ, ないあ, ないあまり, ないかな, ないからね, ないかんしゃく, ないきびしい絆, ないくらいは, ないけれど, ないこの, ないこの世, ないさ, ないじっと, ないすべて, ないだろうに, ないちから, ないっていうの, ないつ, ないといった, ないといつて, ないといふ, ないとおつ, ないとき, ないどんな, ないねえ, ないのに, ないのよ, ないひそか, ないふう, ないほどに, ないま, ないもつ, ないらしく, ないわけ, ないわたし, ないワタシ, ない一致, ない事, ない事実, ない仕儀, ない位, ない何, ない倦怠, ない偶然, ない力, ない十樫, ない半ば自棄気味, ない問題, ない土床, ない堅実, ない変化, ない妙, ない妹, ない妾型, ない姿, ない嫌厭, ない宇宙原則, ない寂しさ, ない封建性, ない後漢, ない思い, ない悲しい一日々, ない悲しみ, ない情ないもの, ない愚劣, ない憂鬱さ, ない憤怒, ない戸惑い, ない折節, ない政治, ない新田勢, ない日, ない時代, ない枠, ない歓び, ない浪人生活, ない深い悲しみ, ない濁流, ない異様, ない白々しさ, ない破, ない程, ない美しい姿, ない羽目, ない自分, ない花, ない虫, ない話, ない身心, ない遺憾, ない重さ, ない顔つき, ない顫, ない風, ない騒ぎ, ない高氏, ない魚籠, なか, なかったであろう, なかったらしい, なかったろう, なかろうが, なかろうと, なくがたがた, なくし, なくして, なくそこ, なくそのまま, なくそれ, なくついこう, なくなった人, なくなること, なくなると, なくなるもの, なくまったく, なくみよ, なく一人きり, なく不安, なく俯ッ, なく全滅, なく再び, なく前途, なく又, なく味方, なく家路, なく幾つ, なく思う, なく思召, なく戻っ, なく此処, なく気の毒, なく泥, なく涙, なく物, なく策, なく茶碗, なく遂に, なささうだから, なしに, ねえからな, ねえじゃ, 才覚つかなくなった, 無いとか, 無い位, 無い全く, 無い決定的, 無い遠方, 無えから, 無く世間付き合い, 無し時計, 知れぬぞ, 追っつくもの

▼ しよう~ (521, 2.7%)

24 ありません 16 しまいが 15 ないね 13 ないな, ないよ 12 ありませんでした 10 ない 8 あるまい 7 ために 6 それは, なくなって 5 ありませんよ, ありゃしない, ねえや 4 ありますか, ありませんね, ありませんや, あるめ, ないねえ 3 ありますまい, ありませんから, ありませんからね, ありませんもの, あるか, あるもん, なかろう, なくて, 無いん, 私は

2 [23件] ありそう, ありませんけど, ありやしない, ある, ございません, ございませんから, しなかろうが, すまいが, そんなこと, ないの, なかった, なくって, なくなった, なくなったの, なし, なしに, ものは, わしは, 僕の, 有るん, 無いもん, 畢竟無用, 真相は

1 [280件] あったかも, あったの, あったろう, あって, あなただけ, あらへんや, ありは, ありますめ, ありませんがね, ありませんし, ありませんその, ありませんでしたの, ありませんと, ありませんな, ありませんねえ, ありませんのさ, ありませんまあ少し, ありませんわ, ありませんネ, ありまへ, ありまへんやった, ありゃしないいや, あるいは阻害的, あるかな, あるが, あるだろう, あると, あるという, あるの, あるまいから, あるまいからと, あるまいからね, あるまいし, あるまいと, あるまいねえ, あるまい早速, あるまい要らないもの, あろう, あろうか, あろうじゃ, あろう彼, いかにも億劫, いくら譲歩, いっかな動き, いるもん, うまいもの, おまへ, お前さんの, お前に, こうしよう, この中どころ, この兼好, これだけの, こんな時, ござりませな, しかしこの, しかしこんなに, しかし常に, しかも彼, そういう推測, そういう考え, そのこと, そのとき, そのなか, その今夜, その前, その手続, その花, それで, それと, それまでの, それを, そんな事, ためで, ためでない, ためな, ための, ちょっと待っ, では誰, とにかく四五十年, とにかく要求, ともかくいよいよオジュラノ高山, どこを, ないおしゃべり, ないから, ないがな, ないけど, ないさ, ないじゃ, ないって, ないで, ないでは, ないという, ないなあ, ないなァ, ないのう, ないはだかりすぎた, ないほどで, ないらしい, ない区別, ない友人, ない気持, ない泊る, なくいささか, なくっても, なくなった者, なくなっちまいました, なくなりました, なくなりますから, なくなりますので, なく橘寺, なさそう, なんとも思わん, なんの, にんじんは, ねえや死ん, のめろうが, ひどい, ほかにも, ほかの, まあお, まずお, また格別, まるでよそ, もつとも吾, ゆるがぬ決心, わし自身は, わたくしは, われわれ國民同士に, フラッと, 一つ讀み, 一万円しよう, 三文の, 乃公の, 九大政綱を以て, 五年十年と, 五里も, 井戸へ, 亡魂と, 人に, 今の, 今度の, 今日は, 他の, 伜と, 何でも, 何に, 何ら頓着, 何を, 何一ツ小言を, 余り当, 修業は, 俺の, 俺のは, 倅と, 働く資格, 先生のは, 先頃から, 兎に, 全くあたしたち, 冷淡で, 凡てを, 出し物が, 勝手で, 勝手である, 単に形, 可哀相だ, 君も, 吾輩ふたたび, 唯ぼんやり眺め, 外から, 多少やはり恐怖心, 大きな熊蜂, 大統領が, 失敗しよう, 女だつ, 如何なる真実, 妙ちきりんな, 婦人を, 子供と, 完全に, 実の, 小判は, 尻尾も, 平気だった, 弱いもの, 強盗を, 当人の, 彫刻という, 彼には, 彼は, 彼らの, 後に, 復讐の, 徳川家康が, 徳川退くなら, 必ずき, 必何処かで, 念の, 悦子と, 悪いと, 悪かった, 感心すまい, 慰安や, 憖に, 手代の, 救世軍が, 散らかつ, 数学的に, 斯樣な, 新政綱, 日本という, 日本人ぐらい, 昇如き, 春の海の, 昨日僕が, 木の芽など, 未だに発見, 桁から, 構成や, 横に, 止まらなかった, 歯はね, 民子は, 氣の, 汝の, 決して弁明, 瀬戸物で, 為で, 為な, 為に, 無い, 無いが, 無いといふ, 無いなあ, 無いね, 無い位, 無えから, 無えなあ, 無えケチョンケチョン, 無かった, 無くて, 無くな, 無くなる, 無辺の, 独身だらう, 生命が, 白く据, 相手は, 知つた, 社会課で, 私が, 私の, 秩序も, 笛太鼓の, 結局なんの, 結局費たる, 縦に, 罪の, 耳になど, 自ら欺く, 自分の, 自分を, 自然に, 自由です, 色眼を, 若草は, 蘆と, 虚弱な, 親譲りの, 詐偽を, 誰が, 誰とも, 謡などは, 起きられない病人, 追放しよう, 逆トンボ, 連想を, 風景画家といふ, 駄目です

▼ しようとも~ (429, 2.2%)

26 しなかった 20 しない 9 しないで 8 それは, 思わない 7 しないの, 思って 5 しなかつた, しません, 思ひません, 思わなかった 4 しなかったの, すまいとも, 私は 3 して, せずその, せぬ, 彼は

2 [15件] しなかったので, するの, せずあべこべ, せずいきなり, せずに, つとめなかった, 僕は, 同じこと, 思いません, 思わず文庫, 思わないし, 思わなかったこと, 思わなければ, 考えなかった, 自分の

1 [270件] あそばされない, あてがわれた座敷以外, あんまり驚ろか, いいは, いくら繁昌しよう, いずれに, いはない, いわない, いわれたが, お互いに, お他人様, かかる騰貴, こう遅く, このまま山林規則, この信頼, この存在, この私, この重大, これまで, これを, さらさらだれ, されて, しないし, しないでしょうから, しないという, しないところ, しないほど, しないやう, しない外国人, しない怠け者, しない黄中尉, しなかったが, しなかったけれど, しなかったこと, しなかったし, しなかったため, しなければ, しませんでした, しませんよ, しも, せず, せずお, せずさりとて, せずそのまま, せずそれ, せずただ, せずだが, せずだらんと, せずできも, せず一瞬間そこ, せず不作法, せず両, せず両者, せず何時, せず前, せず又, せず呑気, せず変, せず感じても, せず春, せず立木, せず絶対安全, せず自分, せず若, せず話, せず道, せず釣瓶落とし, せぬの, せぬらしく頗悠, そこは, そして昼夜, そのたま, そのため, その中心地, その客観的, その底, その精神, その結果, その脅威, その身, そりゃ亭主, それが, それである, それに, それによって, それはた, そんな事, たえず頭脳, ちっとも驚く, つとめずに, つとめないで, ともかく一応は, どういう効果, どんな男, ないし関野, ない急所, なさいません, なさらず私, なさらず証書, なぜもっともっとせっせと片仮名, ほんとうは, まずもっ, また何, また加減, まっとうな, もうこうし, もう自分, もし資本, やくざを, やはり自分, わたくしは, 一切自由な, 一大乗の, 一定の, 一言も, 万, 万一にも, 世間と, 両者が, 主人に, 主張しかねた, 之ばかりは, 予測し, 事実われわれが, 事業そのものの, 云って, 亦いかなる, 人々の, 人は, 人生の, 人類が, 今日の, 他人様にさえ, 何とも, 何とも思っ, 何者も, 僕の, 全く山, 共鳴しよう, 再び立ち上る, 冨美ちゃんと, 初瀬は, 利用し過ぎる, 努めなかった, 動かぬもの, 勝手に, 十分久光を, 原則上の, 同じである, 問題に, 善くする, 国家の, 声は, 変換させよう, 失敗しよう, 好きだ, 好きな, 妹の, 学問しよう, 學問しよう, 宵の, 尋常一様で, 少なくもその, 少数の, 己たち両親が, 己れ, 己一人は, 年出生は, 彼を, 必ず仏, 必ず退っ, 思いませんから, 思いませんが, 思いませんので, 思いまた, 思うたの, 思うもの, 思えない思弁, 思ってるんで, 思つた, 思つたのだ, 思つてゐた, 思はない, 思はないなんて, 思はないの, 思はなかった, 思はぬらしく, 思はれぬ, 思はんが, 思ふもの, 思わずすれば, 思わずただ, 思わず又, 思わず唯, 思わず姉, 思わず立身出世, 思わないが, 思わないこと, 思わないただ, 思わないの, 思わないので, 思わないのに, 思わないよ, 思わないわ, 思わないクリストフ流, 思わない無造作, 思わなかったある, 思わなかったし, 思わなくなって, 思わぬ, 思わぬと, 思わぬよう, 思わぬ昔, 思わんが, 恥辱とは, 意と, 成長し, 我れ, 或いはまた否定, 或ひ, 戸田さんと, 政治的団体の, 文化財を, 斯う, 日常的と, 日本人は, 旧い文壇, 是認する, 暴力自体の, 望まなかったらしい, 桶屋さんは, 次の, 欲しない, 求めなかった, 決心が, 無駄だ, 煙草の, 父の, 生活の, 相手は, 破棄しおわろう, 私が, 私には, 私の, 精神の, 結婚しよう, 結局テルモピレに, 義務を, 考えが, 考えて, 考えても, 考えながら, 考えられないので, 考へて, 自分が, 自分さえ, 自分としては, 致しません, 行進を, 観理僧都が, 許して, 許しは, 誇張の, 貴方の, 資料を, 資本主義の, 遂に恋する, 過少評価しよう, 道徳よりも, 鬼ごっこを

▼ しようじゃ~ (319, 1.6%)

181 ないか 52 ありませんか 24 ねえか 10 ないかと 8 ございませんか, アない 7 ないの 6 ないですか, アねえか 2 ごわせんか, ないかという, 有りませんか

1 [11件] ありませんかと, あるまいか, ないかなぞと, ないかね, なえの, なし, まろまい, アありません, ア有り, ア無い, 困りますよ

▼ しよう~ (227, 1.2%)

10 知ら 6 どうしよう 4 これは, しまいかと, 八 3 こうも, しまいか

2 [16件] こうしよう, これに, しまいかを, その方, である, 何度も, 吉住氏, 名古屋に, 夜逃げを, 平次殿, 木の, 目黒の, 知らん, 知らんと, 自殺しよう, 藪原に

1 [161件] ああしよう, あすこは, あの時劇團, あの石灯籠, あまた, あれに, あれは, いうて, いずれ行っ, いっそ今日, いっそ繻珍, いっそ野宿, いつそピストル, いづれ行つて, お前よく, お菓子に, ここに, この一銭, この屍体, これしよう, しまいかで, すまないけど, ずいぶん迷っ, そこで先, その御方, その苦吟, それともあの, それともあれ, それともいっそ, それともいつ, それともおもちゃ, それともやめよう, それともゴーゴリ, それともハリウッド, それとも冬至梅, それとも千代田型, それとも吉原病院, それとも外国, それとも寒い, それとも平河さん, それとも思い切っ, それとも書き出し, それとも画家, それとも裏口, それとも頬, それとも鰻飯, それは, そんな迷い, そんな風, たちまち彼, だが何だか, だけど何だか, だの, では宇津木, とつおいつ思案, とても淋しい, ともいよいよ, どうかという, どうして西, どこへ, どっちかと, どれはおり, ねい, のと, もし其中庵, やめて, よさうか, アまア, オイ俺は, ギャア, コイツに, コーヒーに, ソビエットに, ッ, ビールに, ペムペルに, マカロニに, メリケン粉に, 一々私, 一つの, 万三郎は, 下駄履きで, 云うての, 今お前を, 今度こそと, 位の, 何うしようと, 何とぞし, 何を, 何様しよう, 信州に, 偃松を以て, 分らないで, 南半球の, 又戻ろう, 受取りにおい, 和服が, 品物に, 四周の, 地獄へ, 大洗水戸間三里の, 妹達に, 孰方へ, 実に恐ろしい, 小石先生きとる, 左しよう, 帰ろうかなと, 御出, 御案内, 思い切って, 或いはまた魚河岸, 或は縁, 放庵と, 新八は, 明日は, 有識者の, 東京で, 柳に, 止さうか, 歸國しよう, 汁粉に, 決して思う, 浪人の, 濃くなる, 牛に, 現場には, 相談を, 矢張り中年の, 知らと, 知らといふ, 知らなどと, 短刀に, 私は, 紫川の, 結婚でも, 絵の, 緑樹紅葉打ち雑り, 考えて, 考えましたが, 考へて, 若いころ, 落車に, 藁三十束で, 藤村の, 西洋の, 譲治さんに, 贈り物に, 蹴落そうかという, 迷った, 迷って, 迷つた, 迷つてを, 途方に, 錢形の, 長話し, 雪渓を以て, 雲の, 頬に, 首に, 馬鈴薯に, 魚釣しよう

▼ しよう~ (212, 1.1%)

13 ないこと, ない奴 11 ないもの, ないよう 5 ないやつ 4 こうしよう, ないほど 3 ないもん, ない人

2 [12件] あなたを, ないならず者, ないの, ないひと, ないやつら, ない事, ない娘, ない子, ない感動, ねえやつらだ, 出世しよう, 名を

1 [121件] ありかを, あるもん, さつきの, そんな気, と, といいかげん, という, というの, という時, とおれ, とそんな, と云う, と巧利的, と水, と考え, どうしよう, ない, ないいたずらっ子, ないいと, ないいとしい心, ないいろんな, ないおいぼれ, ないけがらわしく恥ずかしいこと, ないこ, ないその, ないただ, ないたわけ者, ないできごと, ないのらくら, ないまま, ないやくざ者, ないやっ, ないキューピッド, ないスリッパ, ないハシカみたい, ないパンドーラ, ないフランス人, ない下手, ない不愉快, ない世の中, ない事実, ない侘しさ, ない先生, ない児, ない剽軽者, ない動物, ない口惜しい屈辱, ない呑んだくれで, ない問題, ない喘息, ない場所, ない奇妙, ない奴ら, ない妙, ない姿, ない媚臭, ない嬉しさ, ない嬰児ちゃん, ない役, ない性質, ない怨恨, ない悪者, ない悪臭, ない悶え, ない態度, ない折衷主義ぎらいにした, ない方, ない昏惑, ない時, ない極道ども, ない極道者, ない様, ない歓び, ない泰軒先生, ない活力, ない烈しいもの, ない焼き, ない状態, ない瓦落多, ない男, ない病人, ない種類, ない空白感, ない窮状, ない美しさ純粋さ, ない者, ない腕白ども, ない自分等, ない自分自身, ない色, ない虎吉, ない複雑, ない醜悪怪奇, ない頑固者, ない顔, ない顔つき, ない飲んだくれで, ない餓鬼, なかった, なんぞという悪い, 一室で, 並み並みでなかった, 何のと, 何のという, 何のといふ, 悪遊びを, 技術部を, 振るまいにつこうの, 無いえて, 無いこと, 無いもの, 無い不敵, 無い擽, 無い母親, 病気は, 肚だったらしい, 船の, 計画も, 詐欺横領を, 連合国への, 音楽を

▼ しようもの~ (159, 0.8%)

9 なら, ならそれ 6 なら忽ち 4 なら大変 3 ならこの, ならその, ならどんな, ならば, なら彼 2 ならこんな, ならすぐ, ならたちまち, なら一年前, なら却って, なら必ず, なら皆, なら直ぐ, なら私

1 [98件] とこの, とすなわち, とそれ, との御, と出かけ, と往復二日, ならあいつ, ならあなた, ならあの, ならあべこべ, ならおそらく, ならきっと, ならこっち, ならこれから, ならさて, ならさらに, ならそいつら, ならそこ, ならその間, ならただ, ならと, ならとんだ, ならどんなに, ならにが, ならまた, ならみんな, ならもう, ならよし, ならわたくし, ならわたし, ならトタン, ならペガッサス, なら一日, なら一日じゅう, なら一箇月, なら主人, なら九分九厘, なら五年以下, なら伸子, なら体, なら僕, なら元, なら入学者, なら全く, なら冷, なら出入差止め, なら助からないところ, なら危険, なら即座, なら又, なら反って, なら叩, なら女, なら守人, なら家内総がかり, なら弁解, なら弁護士, なら彼ら, なら彼女, なら後, なら徳川, なら思いやられるばかり, なら思わず, なら急いで, なら恐らく, なら愚図愚図, なら憲兵, なら戸口, なら日本人, なら本当に, なら本艇, なら極楽, なら死所, なら生涯自分, なら白襟, なら直にもう, なら祖母, なら立処, なら腐つた水, なら若し, なら莫迦げ, なら蓆旗, なら虫, なら蟲, なら親方, なら請合い袋叩き, なら請合袋叩き, なら警戒線, なら足, なら躍起, なら逆, なら間違い, なら非常, なら馬, をさり, をすぐ真に, を人, 多一さん

▼ しようといふ~ (145, 0.7%)

9 やうな 2 執心の, 心掛の, 考が, 考へが, 風には

1 [126件] いはば, お気持, くらゐ, これも, しかしそれ, そのため, それが, なんの, ぶら, ナチス独特の, 一も, 一種英國流の, 三千五百石の, 不思議な, 予定で, 人間が, 人間に, 仕掛な, 企らみだ, 企らみだつた, 位の, 傾向言ひ, 冒険的精神と, 努力は, 勇敢な, 厳則さへ, 問題ぢや, 団体が, 大事な, 大望を, 大観の, 天邪鬼的性向と, 太ふて, 奴は, 実質的な, 寸法な, 尊敬の, 山本氏の, 希望に, 希望は, 希望も, 彼の, 徒な, 御考, 徹底振り, 心がけなら, 心構へを, 必然の, 念慮から, 念慮が, 念慮も, 悪質残忍な, 情意は, 情意即ち, 惡黨が, 意味を, 意図は, 意志を, 意欲が, 意欲も, 意見も, 愛国運動である, 態度が, 手紙を, 打算からとも, 新しい計画, 新短歌作者等, 時にな, 本來, 案な, 案を, 次第だ, 欲望を, 歳では, 殊勝な, 段に, 気も, 気持は, 気持を, 氣が, 氣で, 氣は, 漁業家も, 熱意などでは, 理不尽なる, 男が, 當ても, 目的が, 目的なし, 目的を, 相談が, 相談を, 相談相手は, 眞心から, 程の, 積りで, 結構すぎる, 翁の, 考は, 考へも, 肚は, 色氣の, 若い人々, 若旦那ぢや, 表示である, 要求は, 覚悟で, 計畫, 試みで, 話で, 話です, 話ところが, 話も, 話を, 話作の, 話東宝映画の, 謀反心を, 謀叛を, 議が, 部員達の, 野心に, 長男を, 間際に, 風では, 風に, 風潮が

▼ しようとしても~ (115, 0.6%)

9 それは 2 そうは, それが, 一向辻妻さ, 世間が, 到底改善, 手に, 興行師の

1 [92件] いうこと, いずれどういう, いなかった, いまと, おかしくて, おそらく千万言, かえってそれ, かねが, この三太夫, この十手, この解明, これだけ, これは, そういうこと, そう急速, そのばかばかし, その優る, その度, それだけ, それの, そんな落ちつき, た, ちっともはかどらない, できないこと, できるわけ, とても覚束, ともすると足, どうにも, はじまらないこと, ひどく後れ, もう童女たち, やり方が, アグネスは, 不可能である, 今は, 何か, 僕に, 光の, 其処には, 凡そこれ位, 出來, 出来ない, 利用の, 取り手, 只おかしい, 吐く息, 否定できない, 否定出来ない, 地主が, 妹は, 字義通り如実に, 実現性の, 実行は, 容易で, 役人たちを, 彼女は, 後ろ手に, 悟性が, 手も, 持参金が, 政府なり, 明石の, 是れ, 時機が, 曳哉, 様々な, 消えて, 涙が, 無駄だ, 無駄だった, 現実に, 現実は, 直ぐ疲れた, 相手も, 看守は, 眠られない, 眼前を, 箕作先生の, 経費が, 耳に, 自由に, 芽ばえに, 言葉が, 許されないもの, 証拠が, 説明出来ない, 資料は, 足の, 迚も, 逃避出来る, 門番が, 駄目だ

▼ しようなどと~ (75, 0.4%)

3 誰が 2 おうような, 夢にも思っ, 家内と, 思ったこと, 思って, 柄にも

1 [60件] あてどもない, いわれて, お互いに, かんがえて, さよう, したため, するの, する事, そのよう, そんなこと, そんな卑怯, そんな大, そんな無茶, そんな考え, 云い出したら自分, 云う熱情, 仰言, 企てたばっかりに, 入り込んで, 全く無責任, 努力する, 勧める, 吾, 夢見る必要, 少将の, 弱い心, 心底から, 忘恩の, 思いは, 思うもの, 思う所, 思ったらえらい, 思っても, 思ふ, 悩んで, 意図し, 手伝いに, 殊勝な, 母さんは, 決心なすった, 波子は, 甘ったるく同情, 生意気な, 申す者, 私は, 種々無量, 考えたが, 考えだすと, 考えて, 考えては, 考えられたろうか, 考えるはず, 考へて, 考へるの, 考へる豪傑, 胸を, 言つてゐる, 語り合った, 説く人, 醉狂ことを

▼ しようって~ (69, 0.4%)

18 いうん 8 んだ 4 云うん 3 いうの, んだい, 言うん 2 いうば, わけな, んです, 云ったん

1 [22件] いうので, えんだ, ことも, たしかに, つもりは, のか, わけさ, わけで, わけです, んで, ムリよ, 事よ, 云うだけ, 云うの, 何も, 処おくれちまいました, 当も, 思ったのよ, 料簡が, 覚悟を, 話田中良って, 魂膽な

▼ しよう~ (53, 0.3%)

40 やない 11 やありません 1 やア, や有

▼ しようなどとは~ (53, 0.3%)

5 思いも 2 いよいよ以, しなかった, 夢にも思っ, 少しも, 思って, 思わない

1 [36件] かつて想い到らなかった, しない, しゃら, てんで思い, まったく沙汰, ゆめにも, ゆめ考え, 信じられません, 僕は, 全くだいそれた, 全く思い, 夢にもこの, 夢にも思いがけぬ, 夢にも思わない, 夢にも考え, 夢にも考えないでしょう, 夢にも考へ, 夢にも考へない, 夢存じ寄りません, 大丈夫なさいません, 実に何, 彼は, 思いませぬからな, 思うても, 思っても, 思わないから, 悪い料簡, 惡い, 毛頭考え, 毛頭考へ, 決して決して申しませぬ, 決して考え, 考えたこと, 考えないだろう, 考えられないこと, 骨折らずに

▼ しようかとも~ (51, 0.3%)

8 思つた 5 思ったが, 思って 4 考えたが 3 思いました 2 思う, 思った, 考えて, 考へた

1 [18件] じ, 一度は, 云った, 思いましたが, 思いましたけれど, 思いましたので, 思いますけれども, 思うてを, 思うの, 思うのよ, 思ったの, 思ったん, 思ふたが, 考えますが, 考え中です, 考え家, 考へたの, 考へて

▼ しようなんて~ (51, 0.3%)

2 いうこと, 企らむ奴は

1 [47件] あまり窮, いうため, いうの, いふの, ことは, そんなこと, そんなケチ, のは, へんな, ほんとうに, わたしは, ソンな, 一度も, 了見は, 云うん, 云や, 代物は, 余り虫が, 君も, 少しも, 心は, 思えやしないわ, 思って, 思ってたところ, 思ってる人, 思わないし, 意思は, 明智小五郎も, 時は, 横着にも, 気には, 気は, 滑稽じゃ, 罪が, 考えたこと, 考えても, 考えるだけで, 考えるの, 考へては, 自分から, 自惚れも, 色気違いだ, 言ったって, 言つてや, 言われると, 諦めろよ, 量見

▼ しようとか~ (47, 0.2%)

2 云ふ, 料理屋を

1 [43件] あたしの, いずれも, かつた, かつて居る, この次ぎにはいつ何処, これこれの, そういった調子, それは, そんなつもり, そんな事, そんな場合, そんな面倒, どういふ風, まいて, またはその, またよった, 世間へ, 二三押問答も, 何とか言っ, 分かろうと, 勝手に, 国語教育の, 国際的な, 大騒ぎに, 天地創造の, 家内工業を, 思わない事, 怪しからん, 手に, 承知しました, 支配しよう, 書いて, 歴史的観点を, 法律家に, 為に, 生き延びようとか, 結婚したい, 言ったよう, 言ってる由, 詫びようとかいう, 誰それに, 金縁眼鏡の, 附近に

▼ しようかという~ (45, 0.2%)

3 ような 2 ことを, 事も, 意向の, 気に, 話が

1 [32件] お心, ことで, ことなどを, ことに, ことについて, こと自身が, さすがに, とてつもない希望, のが, のだ, のです, のを, ように, 一事である, 事は, 具合に, 勢いであった, 問題の, 場合の, 惧れである, 意味で, 様な, 気持が, 気持に, 相談が, 相談だ, 考えから, 苦しみだけ, 虫の, 訳, 話だ, 話を

▼ しようとの~ (42, 0.2%)

2 密意である

1 [40件] あても, こと, ことだった, ことで, よからぬ, コンタンも, 事大に, 企てが, 企ては, 努力だった, 厚意で, 口約これは, 学術的探究心に, 希望であった, 御意あり, 念が, 思案と, 悪意に, 悪趣味, 意思を, 慾望から, 案を, 機運が, 欲望は, 気まぐれを, 気分が, 気持に, 氣持は, 為でございます, 用心に, 考えあり, 考えが, 考えは, 考えを, 腹でした, 課目を, 議が, 議も, 運動が, 魂胆

▼ しようとさえ~ (36, 0.2%)

5 思えば 4 して 3 思って

1 [24件] しかかったが, した, したしの, したの, したので, しない, しないけれども, しないよう, しなかったの, しました, するの, する従軍記者, 企てた, 企てたけれども, 企てる, 努力し, 思いわ, 思った, 思った事, 考えた, 考えたくらい, 考えて, 試みた, 試みて

▼ しようこと~ (34, 0.2%)

25 なしに 4 なしの 2 もない 1 なくきいた, のある, のない

▼ しよう~ (34, 0.2%)

1 [34件] あるいはまた人, あるいは迂回, うてなかつたら私, さもなく, そのとき, その苦い, またその, また卯木, また学校, また新しい, また自然, ウジ蟲は, 今迄, 低下も, 兎は, 努力も, 単に同棲生活, 又手, 又曙覧自身, 又特殊, 君だって, 子孫に, 悲しみも, 手配も, 斉興は, 気の, 気前惚れ, 無理だ, 真暗な, 羽根も, 聞きも, 薫の, 説明も, 趣味から

▼ しよう~ (29, 0.1%)

5 ない 2 ありますまいか, ないと, なかった

1 [18件] あるけれども, あるまいな, あるもの, いくらも, どんなかと, ないかも, ないくらい, ないこの, ないの, ないもん, なく瞬間, ねえぜ, ねえの, 八王子から, 無い, 無いと, 無しこの, 知るとき

▼ しよう~ (28, 0.1%)

10 んだ 3 えの 2 えので

1 [13件] いんだ, えん, えんだ, えんだえ, えんだこの, え心意気, え悪企み, え訳, わけじゃ, んだらう, んです, ンだ, ンなら

▼ しようでは~ (28, 0.1%)

15 ないか 3 ありませんか 2 ないかと 1 あるまいかと, ございませんか, なし賀川肇, 七十位は, 河原操さんの, 神が, 策士の, 義兄が

▼ しようどう~ (25, 0.1%)

15 しよう 4 しようと 1 したらいい, したらよかろ, しようという, しようどう, しようも, しよう灼熱

▼ しようなどという~ (25, 0.1%)

2 のは

1 [23件] ことは, ことを, ものは, ケチな, ケチ臭い, 問題を, 大それた, 大胆な, 尊大な, 希望は, 心は, 悪意は, 意図は, 慾張根性は, 気は, 気もちが, 点で, 無邪気な, 考えは, 計画も, 道徳思いも, 野心が, 高慢な

▼ しようたって~ (24, 0.1%)

2 それは, 仕方が

1 [20件] おじさんお, そうは, そう旨く, それあ, それも, そんな虫, だめだ, できないこと, できも, できやしない, どうかしなく, やれるもの, 出来ないわ, 文夫さんを, 死んで, 決してできますまい, 貴方は, 追いつかぬ, 駄目だ, 駄目の

▼ しようにも~ (23, 0.1%)

3 仕方が 2 しようがない

1 [18件] できなかった, ほかに, まっ暗な, 仕方の, 先は, 出来ないの, 困るわけ, 手が, 手の, 手当の, 手遅れだ, 斷念の, 日本人には, 未だロク, 相手は, 窮し, 肝腎の, 鉤が

▼ しようのね~ (22, 0.1%)

7 えやつ 2 え奴

1 [13件] えあにい, えうち, えだんな, えどじ, え善人, え坊っちゃん, え女, え奴ども, え奴ら, え婆さん, え男, え野郎, え風流人

▼ しようとでも~ (20, 0.1%)

3 するよう, 思って 2 いうの

1 [12件] いうかの, いうよう, いうわけ, いうん, いう魂胆, するとき, するの, する俗っぽい, する言葉, 思ってるかの, 考えて, 考えるなら終い

▼ しようそして~ (18, 0.1%)

2 その間に, 明日お前さんは, 蜜蝋に

1 [12件] こんな日記, た, アダム, 今夜はほど, 出来ること, 女の, 學校で, 小説を, 樹明君を, 無意識の, 甲武信岳へ, 自分の

▼ しよう~ (18, 0.1%)

1 [18件] あんたなぞには, あんなだから, えな, えなあ, お千代さん, こ, そう言い, とこういや, むろん, 一所に, 僕は, 半ちゃん, 咲ちゃは, 大吉ほんとにしっかり, 智恵ちゃん, 真喜ちやん, 結婚しよう, 茂ちゃんこんな

▼ しようとお~ (17, 0.1%)

16 もふ 1 もひ

▼ しようとて~ (17, 0.1%)

2 今吾, 作られた器

1 [13件] こんなだいそれたまね, そのままはなれ, ツナシマへ, ロミオを, 云うの, 出来ません, 出来も, 参ったとか, 師匠が, 日常語の, 案出される, 沙翁劇が, 音楽的な

▼ しようとまで~ (17, 0.1%)

3 した

1 [14件] したの, したん, した小心, 云いました, 思いつめたん, 思いつめて, 思う人, 思って, 思つたらしい, 憤怨する訳, 考えましたが, 話が, 誓って, 騒いだという

▼ しようから~ (15, 0.1%)

1 [15件] おれの, きょうは, これで, そしたらゆ, その後より, それまで, ちょっと, まずわらじ, 女を, 待って, 打明け給えそれから, 早くわたし, 水引の, 誰に, 違うん

▼ しよう~ (15, 0.1%)

2 よれば, 困った

1 [11件] お互同士, よると, 企つる者あら, 助る, 噴きだしたが, 困る, 困るの, 年の, 心配やら, 昨夜古市加十と, 源氏は

▼ しようこの~ (14, 0.1%)

2 おのれひそかな

1 [12件] お客さんは, まえの, 世の中に, 世界の, 仲良くなつ, 家敷の, 祖五郎の, 自分の, 花, 計画も, 誘惑に, 辺ちっとも

▼ しようとしては~ (14, 0.1%)

2 いけない

1 [12件] いたが, いませんか, ちっとも何, ならない, ならぬ, なるまい, また唇, ゐない, 他の, 口を, 折角の, 頭を

▼ しようもん~ (14, 0.1%)

2 なら

1 [12件] ならいつも, ならこの, ならその, ならそれ, ならドイツ, なら京, なら大変, なら大概さき, なら姉妹ふたり, なら手当, なら殺られますぜ, なら目

▼ しようけれど~ (13, 0.1%)

1 [13件] あいにく三界, あたしに, そのかわりおいら, つまりそういう, なんかの, まつたく男, 今と, 如何し, 実は私, 折れて, 最後には, 獣で, 私は

▼ しようそれ~ (13, 0.1%)

2 がいい

1 [11件] がい, がまた, が何, にはなにか, に着替え, は証拠, までは魂, まで御前, よりは八, よりも詩歌管弦, を二度

▼ しようかといふ~ (12, 0.1%)

2 やうな 1 ことが, ことすら, ことだつた, のが, やうに, 撰擇には, 様に, 相談である, 話に, 議論が

▼ しようかなどと~ (12, 0.1%)

3 考えて 1 ばからしいいろいろ, 云って, 内心ほくほく, 思い惑ったほど, 思う, 思案し, 所々御, 考へて, 養母に

▼ しようじゃあ~ (12, 0.1%)

6 ないか 4 ありませんか 1 ござんせんか, ないかい

▼ しようその~ (12, 0.1%)

2 ために 1 かわりも, ような, 事のみを, 二軒は, 代り分け前は, 実力も, 方が, 時突如, 時連れ, 辺の

▼ しよう~ (12, 0.1%)

1 [12件] この世にも, しようよ, せっかく足, それも, もうこツちの用, よう可, アハハハと, 一郎君, 俺には, 吉原の, 支倉君あの, 毎日此処へ

▼ しようかな~ (10, 0.1%)

41 ああ長久命, おい黒, アちゃあ, 白秋に, 皆の, 風呂へ

▼ しよう~ (10, 0.1%)

2 ていうん, てん 1 ていうこと, てその, ての, てのだい, て云う, て言う

▼ しようこれ~ (9, 0.0%)

1 が僕, が目的, に反し, はこう, は軍, まで通り, も愚考, も転換, をまあ

▼ しようため~ (9, 0.0%)

2 であるが 1 ではない, にその, にはプロレタリア, に参った, に此黒闇, のあらゆる, の文壇政治的団結

▼ しよう~ (9, 0.0%)

1 おらあ, くにし, さあここ, さう, ちょッと, である, ッたろ, 時を, 相談ってな

▼ しよう~ (9, 0.0%)

1 した, して, すること, するので, たずね夫, ソックリ着た, 細かに, 見て, 訪ね一徳

▼ しようかって~ (8, 0.0%)

2 云ってたわ 1 あなたに, いってるところ, 大分遠慮し, 考えて, 葛籠を, 阿曽が

▼ しようだが~ (8, 0.0%)

2 又リヽー 1 その代わりお前, その伝統, 同族の, 待て領内, 明日の, 社会は

▼ しようなぞと~ (8, 0.0%)

1 いくら近藤さん, たくらむの, 夢にも思わなかった, 思いも, 思ひも, 笑つた踊りの, 考えた事, 考えて

▼ しようなんと~ (8, 0.0%)

1 いうこと, いうそんなに, いう馬鹿気, いふ氣, は夢にも, 云うもの, 云おうと, 思ったら承知

▼ しよう懸命~ (8, 0.0%)

1 に, に思つて, に握, に檣, に気, に言, に追, 駈けて

▼ しようかとまで~ (7, 0.0%)

1 ひとりで, 彼女も, 思い詰めた旨, 思ったところ, 思つた, 義雄が, 考えだした

▼ しようけれども~ (7, 0.0%)

1 あたくし, あなたは, しかし皆, どうも若い, 初手から, 此の, 自分の

▼ しようこう~ (7, 0.0%)

4 しようと 1 しようといった, しようやって, 云う話

▼ しよう~ (7, 0.0%)

2 風の 1 え, 事実は, 案未だ, 知らぬこと, 範覚範覚

▼ しようつて~ (7, 0.0%)

2 いふん, おつ 1 いふの, いふんで, な出来心

▼ しよう~ (7, 0.0%)

2 兄哥 1 ことを, ホーキンズ, 心持に, 欲しいという, 訳でしょう

▼ しようなぞとは~ (7, 0.0%)

1 一度と, 一度も, 夢にも思わない, 夢にも考へ, 思わぬかわり, 毛頭も, 考えて

▼ しようなど~ (7, 0.0%)

1 いう野心, いふ意図, 常の, 思うと, 思うの, 思って, 柄に

▼ しようとばかり~ (6, 0.0%)

2 考えて 1 する追従女, たくらんで, 焦立って, 骨折るので

▼ しようなぞという~ (6, 0.0%)

1 いたずら気は, 望みを, 殊勝な, 気は, 男らしい精神, 野心は

▼ しよう~ (6, 0.0%)

1 でも飲ん, にもしよう, の出した, の支度, は飲まぬ, を口

▼ しよう~ (5, 0.0%)

1 けいちゃんいまに, もてます, 下ろしな, 確かめしよう, 考えあそばせ

▼ しようかしら~ (5, 0.0%)

2 今の 1 この私, んと, んとも

▼ しようかしらと~ (5, 0.0%)

1 云い出した, 思いました夕方, 思い惑って, 思うこと, 思ったのよ

▼ しようかとさえ~ (5, 0.0%)

1 思いましたが, 思った, 思ったもの, 思ったり, 思って

▼ しようけんめい~ (5, 0.0%)

1 あのひと, です, にあたり, にお, に話しつ

▼ しよう~ (5, 0.0%)

1 うして, うする, うすれ, さうすれあ, で

▼ しよう~ (5, 0.0%)

1 ああ軍師, もとはと, 巣も, 待ちねえよ, 面白く暮そう

▼ しよう~ (5, 0.0%)

1 フランス語を, 今話す, 当時売出し中の, 私たちを, 限の

▼ しようというの~ (5, 0.0%)

4 だい 1

▼ しようというは~ (5, 0.0%)

1 なしです, よいこと, 済生会の, 無理じゃ, 無理です

▼ しようによっては~ (5, 0.0%)

1 いよいよ自信, その二つ, 人生を, 全然無意味, 歴史が

▼ しよう~ (5, 0.0%)

1 の云う, の食卓, は, はあんまり, を構

▼ しようあの~ (4, 0.0%)

1 ま, 人たちの, 感状も, 染子などと

▼ しようあゝ~ (4, 0.0%)

2 困つた 1 しようと, もしよう

▼ しようおれ~ (4, 0.0%)

1 が保証人, が無, の力, はもう

▼ しようかなと~ (4, 0.0%)

1 呟いて, 思ふと, 考えた, 考へながら

▼ しようかなんて~ (4, 0.0%)

1 ことを, 云つてる, 思ふ必要, 相談し

▼ しようそう~ (4, 0.0%)

1 すれば, は言った, 思いながら, 思い返し自分

▼ しようそうして~ (4, 0.0%)

1 おかみさん, なるべくなら, 享楽しよう, 消毒し

▼ しようっていう~ (4, 0.0%)

1 んじゃねえ, 人が, 心根が, 魂胆で

▼ しようてん~ (4, 0.0%)

1 だからこれ, だからスサ, で何, で私

▼ しようといった~ (4, 0.0%)

1 ような, 両雄並び立たぬ, 性の, 肚から

▼ しようとしてや~ (4, 0.0%)

1 がる, がるん, しないのに, しないん

▼ しようとにかく~ (4, 0.0%)

1 あがって, 時刻も, 眼で, 舸を

▼ しようない~ (4, 0.0%)

1 のだ, わ, 建築家と, 状態に

▼ しようなく~ (4, 0.0%)

1 この旨それぞれ, ただ遠ざかる, て伸子たち, 感じた

▼ しようねえ~ (4, 0.0%)

1 お品さん, お国さん, 咲ちゃ, 行って

▼ しようはず~ (4, 0.0%)

2 はない 1 がない, もなく

▼ しようもう~ (4, 0.0%)

1 一銚子附けさせろ, 五分とは, 知らせに, 腐るよう

▼ しよう~ (4, 0.0%)

1 かの間違い, に肖, の道, を遣ったら

▼ しよう~ (4, 0.0%)

1 しながら, しナア正月五日, し人々, し彼方

▼ しよう~ (4, 0.0%)

1 の行為, はきたれり, は気, をしよう

▼ しよう~ (4, 0.0%)

2 はない 1 がございません, はなかっ

▼ しようああ~ (3, 0.0%)

1 しようという, そうだ, 云う話

▼ しようある~ (3, 0.0%)

1 か, めえ, もんか

▼ しよういや~ (3, 0.0%)

1 この男, もし必要, 歓迎しよう

▼ しようかとか~ (3, 0.0%)

1 いわれるもん, またはやく, 山から

▼ しようかね~ (3, 0.0%)

1 えとコックリ, こんなふう, 広海さん

▼ しようかの~ (3, 0.0%)

1 ところで, 玄堂, 道元の

▼ しようかを~ (3, 0.0%)

1 決める, 考える, 考えるの

▼ しよう~ (3, 0.0%)

1 だて, には家, はよく

▼ しようここ~ (3, 0.0%)

1 でその, にしよう, を片づけたら

▼ しようこれから~ (3, 0.0%)

1 お前の, 何か, 荻窪へ

▼ しようしかし~ (3, 0.0%)

1 それが, 私は, 高々二万石

▼ しようぞい~ (3, 0.0%)

21

▼ しようつて言~ (3, 0.0%)

1 つてるん, ふのよ, ふ良い若い

▼ しようつもり~ (3, 0.0%)

1 であったが, でいた, でございましたが

▼ しようとのみ~ (3, 0.0%)

1 もがきおとなしく, 腐心し, 計って

▼ しようと迄は~ (3, 0.0%)

2 おりんも 1 しなかった

▼ しようどうして~ (3, 0.0%)

1 おもしろくあそぼう, その間この, 暮して

▼ しようなどとも~ (3, 0.0%)

1 云った, 思って, 思つてゐません

▼ しようなり~ (3, 0.0%)

1 みどりうごく, 今宵は, 海は

▼ しよう~ (3, 0.0%)

1 が斬られ, に気に入られよう, を憩わせ

▼ しよう大病~ (3, 0.0%)

2 にでもなつ 1 にでもなったら

▼ しよう子供~ (3, 0.0%)

1 には可, はもう, は里

▼ しよう~ (3, 0.0%)

1 供には, 供は, 圓太を

▼ しようあさって~ (2, 0.0%)

2 の晩

▼ しよういい~ (2, 0.0%)

1 か熟睡, な

▼ しようおせん~ (2, 0.0%)

1 はまた, 見せる見せると

▼ しようお前~ (2, 0.0%)

1 はお母さん, 案外もてやがる

▼ しようお前たち~ (2, 0.0%)

1 にはわし, のいう

▼ しようお父さん~ (2, 0.0%)

1 はもう, もお母さん

▼ しようかしらん~ (2, 0.0%)

1 すつかり, 到底言わず

▼ しようかなど~ (2, 0.0%)

1 ひどい興奮, 考えながら

▼ しようかなどの~ (2, 0.0%)

1 分別は, 心配は

▼ しようかねと~ (2, 0.0%)

1 坐り直した途端, 撃て放せと

▼ しようがね~ (2, 0.0%)

1 あいつは, みんなわたしの

▼ しようけど~ (2, 0.0%)

1 いつたいどう, 私の

▼ しようこんな~ (2, 0.0%)

1 ことまで, 時刻に

▼ しようさあお~ (2, 0.0%)

1 あがり, 飮み

▼ しようぜと~ (2, 0.0%)

1 いってるん, これは

▼ しようその間~ (2, 0.0%)

1 に地金, の運動

▼ しようぞと~ (2, 0.0%)

1 これも, 源氏は

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 からたすけ, から間違います

▼ しようだから~ (2, 0.0%)

1 やって, 到当

▼ しようつていふ~ (2, 0.0%)

1 の, のかい

▼ しようつて云~ (2, 0.0%)

1 ふの, ふんだ

▼ しようとかいう~ (2, 0.0%)

1 たぐいの, 動機が

▼ しようとく~ (2, 0.0%)

1 ふうし, ふうしたであろう

▼ しようとさえも~ (2, 0.0%)

1 したが, する

▼ しようとしてけ~ (2, 0.0%)

2 つかるだよ

▼ しようとしての~ (2, 0.0%)

1 もがきであり試み, 価値は

▼ しようとても~ (2, 0.0%)

1 ございませぬ, 爾は

▼ しようなあ~ (2, 0.0%)

1 あんた, いい出しなされへん

▼ しようなぞ~ (2, 0.0%)

1 思って, 断じて思い

▼ しようなぞといふ~ (2, 0.0%)

1 底意の, 男らしい精神

▼ しようなどの~ (2, 0.0%)

1 下心から, 心すらも

▼ しようなんか~ (2, 0.0%)

1 んて, 變つた

▼ しようなんぞと~ (2, 0.0%)

1 そんなお方, 思っては

▼ しようなんぞとは~ (2, 0.0%)

1 思はれないぢ, 素より思つて

▼ しようにて~ (2, 0.0%)

1 からだのび, 何ともいい

▼ しようねと~ (2, 0.0%)

1 咲枝と, 病癒え

▼ しようもは~ (2, 0.0%)

1 水の, 水面に

▼ しようよい~ (2, 0.0%)

1 か, 歌を

▼ しようより~ (2, 0.0%)

1 ドシドシ仕事を, 弔って

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 の匂, の形

▼ しようわけ~ (2, 0.0%)

1 はない, はなく

▼ しようをの~ (2, 0.0%)

2

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 までの費用, 得て

▼ しよう今夜~ (2, 0.0%)

1 にでもみんな, は寝る

▼ しよう何處の~ (2, 0.0%)

2 か店

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 の身, はどう

▼ しよう即ち~ (2, 0.0%)

1 客観的, 總代を

▼ しよう回復~ (2, 0.0%)

2 しようと

▼ しよう~ (2, 0.0%)

2 ちやん

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 にゴロゴロ, の者

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 墓拝を, 風呂を

▼ しよう明日~ (2, 0.0%)

1 から, に

▼ しよう此方~ (2, 0.0%)

1 は吾輩, は私

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 になった, を永く

▼ しよう為め~ (2, 0.0%)

1 にしよう, に例年

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 から遺された, は死にかかっ

▼ しよう~ (2, 0.0%)

2

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 が女, の人

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 だろうが, ん中

▼ しよう自分~ (2, 0.0%)

1 の芸術, を一歩

▼ しよう~ (2, 0.0%)

1 さえあれ, で済む

▼ しよう~ (2, 0.0%)

2 をやる

▼1* [374件]

しようあたしのいのち, しようあっかい, しようあとに, しようあなたが育て, しようあるいは解消させよう, しようあんたは校川さん, しよういずれ先方から, しよういちばん先に口環, しよういつまでやく, しよううしろへ帰る, しよううまくやつて, しよういや花前, しようおい逃げるの, しようおそのはそう, しようおそらくその必要, しようおまえもその, しようお前さんも急い, しようお前口がきかれねえなら, しようお気に入らなけれ, しようお茶の水の寄宿舎, しようお針行儀作法何かと教えましょう, しようかぐらいの事は, しようかしらという風に, しようかしらともおもい幾度, しようかしらやッぱり何時もの, しようかつ子を中学, しようかで未だに相談, しようかとなつた訳である, しようかとは思わないでは, しようかなあしかしクロ, しようかなあと考へた, しようかのう冷えてしもて, しようかもしれませんが, しようからって聞きました, しようかんがえも浮ん, しようかナと考えながら, しようがねえと思ったもん, しようがねんですよ, しようふうも, しようくらいにだんだん自分, しようぐっすりとね, しようぐらゐの心持でその, しようけちくさい貯金, しようけつきよく, しようこういうことに, しようことごとく青年の, しようこどもほどにもいじらしく可愛らしく, しようごとある, しようさあこのまま, しようさえなさそう, しようさてその使命, しようしようとふる, しようすべての記載, しようせっかくの望, しようせんじのだやすつ, しようぜということに, しようぜんとした, しようそういう心配は, しようそうそう三文安の, しようそしたらわたしは, しようそら彼の, しようそれから見物も, しようそれなら去年周防の, しようそんなら, しようそんなことの, しようそーつともと, しようぞという風に, しようただあなたを, しようたった一つ心当りを, しようたぶん四五日うちに, しようたまには風流, しようため天国を持参, しようため比叡山へ分け登った, しようだれか呼ん, しようちょっと外を, しようぢようたるもの, しようっていうにゃどうした, しようつと思つていろいろ, しようていうのに, しようてのかい, しようてのに年を, しようですよ鈴子さん, しようでなければ俺の, しようでもありません, しようというくらいだから, しようというくらいの異人は, しようというという気持に, しようというについて一つ考えなけれ, しようといふのぢや, しようとかいふ点に, しようとかとそのよう, しようとかの欲望は, しようところで私は, しようとしか考えて, しようとしてか組みついて, しようとしてわーっと, しようとしてをるの, しようとだけ勉めた, しようとっさの決断, しようとつして, しようとなどは思わない女性, しようとに論なく, しようとね話が, しようとのしかかつてくる, しようとまでなつたと, しようとまでは私には, しようとを問わずほとんど, しようと之努める, しようどうか来世はめあき, しようどうせ拾ったも, しようどうにかして, しようどんな大きな悲哀が, しようなあというので, しようなかなか面白く書い, しようなき感これあり, しようなぞの了見に, しようなと相談を, しようなどといふことよりは, しようなにかけるん, しようなるべくはこの, しようなんかと思って, しようなんぞは白骨はじまっ, しようなんてねいっていなすった, しようなんにも外から, しようなんぼ見ても, しようねといふやうな, しようねなどと話して, しようのねえこんだ, しようはでな手, しよういなんで, しようほかを探す, しようほとんど逃れる道, しようほんとうに, しようぼくは何, しようぼく八田忠晴は身, しようまずい漬物を, しようまたまいれ, しようまだたくさん子供が, しようまだごくお小さい, しようみんなおいでよ良ちゃん, しようむかしバイロンという人, しようむしろ菊田の, しようむないうちの女衆や淫賣娘みたい, しようむない人達たらあらへん, しようむない女子やけれど, しようむない田舍者ですが, しようむない茶瓶においしい, しようが, しようもし俺が, しようもし少しでも済まない, しようもっと作るもの, しようもないちから, しようもねえくたびれるの, しようももようもない, しようやっと襟を, しようやなどといふ芥川では, しようようとして死ねる, しようよと言ふ, しようよろけもしよう, しようよろしい布は, しようえ, しようわいな早く, しようわれわれは生きる, しようセンチメンタル・ジアネイを読み, しようダンテの神曲, しようて皆さん, しようナニ堀端まで行った, しようと当て, しよう一つ知らなくても, しよう一人いいの, しよう一人子供が増, しよう一心から勿体ない, しよう一橋慶喜をあげ, しよう一週間以内に女, しよう丁度八五郎が, しよう七兵衛は本当に, しよう下らない圧迫や, しよう久方ぶりだった, しよう九時というの, しよう了簡であ, しようか, しよう享楽しようとばかり, しよう人民の敵, しよう人間業のあらゆる, しよう今どき万というもん, しよう今夜九時頃日比谷公園新音楽堂裏, しよう今宵のご, しよう今更常識家振つ, しようにこんた, しよう以前よりの手筈, しよう仲直りをし, しよう低い鼻は, しよう何んかの間違, しよう何処へ行かう, しよう何処のか店, しよう何處へ行かう, しよう係累を軽, しよう兄貴さよなら, しよう先生もしよう, しように角, しよう六時出立九時着行乞三時間, しよう其づ其の城, しよう其中庵まさに出来ん, しよう其種牛の最後, しよう出帆しようと, しよう分別も湧い, しよう切腹させよと, しようになり合おう, しよう助監督から頭ごなし, しよう勉強しなければ, しよう十左がそこ, しよう十年前日本の土, しよう甲の, しよう古い友達と, しよう可哀そうなの, しようふは, しよう向うにはコット, しようも忙しい, しようの一人, しようこの記事, しようにも悪, しよう四つに分け, しよう報告しよう知らないもの, しようを出し, しようが來, しよう大きな木の, しよう大して出来んから, しよう大丈夫だよ, しよう大臣にでもなったら返しくだされ, しようも世間, しよう奈何して, しよう如何弁解したら, しよう如何なる金満家も, しよう嬲り殺しにしよう, しよう子供人工営養で夜飯, しよう子分は何人, しようの名, しよう実は関船の, しよう宣伝しようと, しよう家中ぜんたいで謹慎, しよう寒くてそして, しよう寒気もしよう, しよう対手は何, しよう將來のこと, しよう小さい鼻は, しよう少しは休息, しよう少なくともこのまま滅亡, しよう尤も昼は, しよう展開されようその, しよう山窩を追って, しよう席料の三百法, しよう幾十たびそう決心したかも, しようの仕事, しよう当てもなかっ, しよう形容をと見る, しよう彼女の縁談, しよう後日不便があれ, しよう復讐ができる, しようは立処, しよう心ぢゃならないとふだん, しようてる, しよう悦子は舞, しよう懸命兄きの耳に口, しよう懸命手足を動かし, しよう懸命盤の縁, しよう我家の年, しよう我慢しようと, しよう我輩が謝まろ, しよう或は利用したい, しよう戦争がやってくる, しよう戸籍面なんかどう, しよう折角出て, しようには青い, しよう教えて下さい, しようう云, しよう旅川周馬様の奥方, しよう日本の国, しよう昔昔あるところ, しよう是非お千さん, しよう最も身体を, しよう最初の時, しよう有難うよ蝮さん, しよう未だ早いね, しよう末子よ卿, しよう東京中で川窪外, しようはなん, しよう次第で落雲館, しようも唄おう, しよう武田へは, しよう武蔵この上, しようにもしよう, しようも息子, しよう比較して, しよう気分がす, しよう決して悪いよう, しよう泊りに行こう, しよう浪費しまいと, しよう清算しようとして, しよう渇きもしよう, しようも吐くであらう, しよう灼熱した風, しよう炎天に曝されよう, しようではない, しようえな, しよう無人島へでもよい, しよう然し急速に, しよう焼酎のやう, しようもねえ大さんお早う, しよう爽涼たる青年時代, しよう猪十郎さんや車, しよう理非を論ずる, しよう発射しようと, しよう発展させようと, しよう皆さんごゆっくり, しよう監査役の名, しよう目的を果そう, しよう相手の姿, しよう真に発展させよう, しように見えず, しようと正義, しようを転じ, しよう福井へは帰れない, しよう稽古所を承ろう, しよう窃盗が目的, しよう二に, しようという量, しようは, しよう籤引に, しよう結婚をさせない, しよう絶食もよし, しよう縁起の悪い, しよう爺さんが, しようも悪かろ, しよう自分達の持つた, しよう自動車賃も安く, しよう芸者を呼べ, しよう茂次がそう, しよう菓子をくれたら, しよう蔑視しようと, しよう藤沢が表, しよう蝮酒屋を焼き討ち, しよう衆生の苦しみ, しようもなかっ, しようのうず, しよう補導しようと, しようふ者, しよう討議しようさあ, しようがなかっ, しよう詳しいことは, しよう誠意をもっ, しよう科学の, しよう豆腐なら流石, しよう貯金を, しよう貴島に會わせ, しよう賢君ちょっとそこ, しよう辞職しようと, しよう迷いもしよう, しよう遅刻して, しよう遊びもできよう, しよう避難しようと, しよう部屋を間違えた, しよう長屋の眼, しよう阿曽にも美佐子, しよう限りがない, しよう陛下が今, しよう雨漏りがし, しようえ上がる, しよう飼料をどしどし, しよう餓死にする, しようは, しようの名前, しよう高きを目ざす, しよう魂胆と子分一, しよう黒縮緬の羽織