青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「じつに~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~しろ しろ~ しん~ ~し得る し得る~ ~じ じ~ じき~ ~じっと じっと~
じつに~
じつは~ ~じゃ じゃ~ じゃあ~ じゅう~ ~す す~ ~すき すき~ ~すぎ

「じつに~」 1606, 17ppm, 6577位

▼ じつにふしぎ~ (70, 4.4%)

22 なこと 14 です 54 というほか, な光景 3 ではありません 2 だね, なん

1 [14件] じゃありません, でしかた, ですが, と言わね, ないい, なけしき, なそして, なたてもの, なほど, な出来事, な場所, な家, な怪物, な文句

▼ じつによく~ (44, 2.7%)

5 できて 2 わかる, 知って, 食べた

1 [33件] あてはまる今, あの人間, あの路次, あらわされて, あること, こまかに, それを, できたもん, できた秘密戸, にていました, ふんを, わかるん, ロンドンにおける, 両者の, 似て, 何でも, 働きます, 出来た人, 分かる, 弾く, 彼が, 戦った, 描かれて, 日本と, 泣く, 煙草を, 考えられたもの, 見た, 訓練した, 顔を, 飛ぶ, 飮みます, 飮む凄い

▼ じつにいい~ (22, 1.4%)

2 人だ

1 [20件] ことを, つえが, ですね, ときに, 世界が, 人です, 名だ, 場所を, 天気だ, 天氣が, 女だった, 奴だ, 対照だ, 手段を, 晩です, 気持ちに, 気持です, 話だ, 音色でした, 香いが

▼ じつにおそろしい~ (22, 1.4%)

8 ことが 2 ものを

1 [12件] ことを, さわぎに, できごと, のでした, ひみつが, ものが, カブトムシの, 力である, 奇跡が, 火星の, 記事を, 顔を

▼ じつにこの~ (22, 1.4%)

2 ところに, 民族的宗教は

1 [18件] ことだった, とおりである, とき将軍は, とし, 一布石が, 両思想, 事件を, 二階席系列に, 店構えという, 手文庫から, 時だった, 本然の, 横堀こそは, 神人, 老人らしく, 萬朝だった, 野爪村の, 願いは

▼ じつにその~ (22, 1.4%)

2 すきと, すきとおった奇麗

1 [18件] かすかな, かま首が, せいな, とおりで, とき彼は, 一種, 効用計りしるべからず, 実力による, 怪しきいれず, 撥の, 敗亡は, 生涯の, 翌朝の, 誤信者の, 足らぬもの, 辺の, 通りであります, 運用を

▼ じつにすばらしい~ (14, 0.9%)

1 [14件] からね, ですなあ, のである, ものである, エンジンです, 思いつきである, 思いつきでは, 手段な, 景色だ, 温泉です, 考えだ, 考への, 花が, 魚群だった

▼ じつにどうも~ (14, 0.9%)

1 [14件] あなたの, いいよう, なつかしくてねえ, 不思議だ, 伝六が, 古いきたない壺, 唾棄すべき, 変った組み合わせ, 度しがたいお, 癪に, 素晴らしい人間, 見事な, 言いようなく, 遣瀬

▼ じつに不思議~ (14, 0.9%)

3 なこと 2 です 1 だ, なの, なほとんど, な乗り手, な笛, な表情, な話, な音, な風景

▼ じつに異様~ (14, 0.9%)

5 な光景 2 な感じ 1 であった, なこと, なで, なにおい, なもの, な人物, な文字

▼ じつになんとも~ (13, 0.8%)

2 いえないふしぎ

1 [11件] いえないか, いえないきみ, いえないへんてこ, いえないゾッと, いえない異様, いえない陰気, かとも困りきった, 形容の, 焼けただれそう, 説明の, 風變り

▼ じつに意外~ (13, 0.8%)

2 でした, なもの 1 である, というほか, というよう, としか思ひ, ともなんとも, なこと, な事, な名, な気持

▼ じつにおどろくべき~ (12, 0.7%)

2 ことが 1 ことで, ご収集, ものを, 光景が, 変装術です, 宣告文が, 怪物が, 手術の, 珍事が, 知らせでした

▼ じつにりっぱ~ (12, 0.7%)

1 [12件] だと, なお寺, なはたらき, なもの, な両親, な人柄, な抵抗論, な橋, な武将, な軍人, な部屋, な顔

▼ じつに~ (11, 0.7%)

11 ほうも

▼ じつにみごと~ (11, 0.7%)

2 なもの 1 でした, でしたが, です, なダイヤモンド, な光景, な啖呵, な早わざ, な曲芸, にばら

▼ じつに恐ろしい~ (10, 0.6%)

1 あいて, ことが, ことである, ことを, ほどだ, ほど大, わけが, 事実を, 力です, 音を

▼ じつにうまい~ (9, 0.6%)

4 ことを 1 ついぞ家, ものです, 変装だ, 栗でした, 考えです

▼ じつにうまく~ (9, 0.6%)

2 ないその 1 いきました, じつに巧み, できて, 化けたもの, 考えたねえ, 考えたもの, 運転し

▼ じつにじつに~ (8, 0.5%)

1 あはれふかげに, かなしみたへ, ふしぎな, 不自由だった, 今も, 仕方が, 何一つ人の, 感謝する

▼ じつに奇怪~ (8, 0.5%)

2 でした 1 きわまる, きわまること, せんば, なうわさ, なこと, なところ

▼ じつに愉快~ (8, 0.5%)

1 だ, だつた, であった, なこと, な明るい, な満足以上, になる, に思う

▼ じつに美しい~ (8, 0.5%)

3 けしきでした 1 この光, のです, 均斉を, 形に, 雲でした

▼ じつにいや~ (7, 0.4%)

1 あな声な, だったらありません, で私, なお, なこと, な音, みたっぷり

▼ じつにおもしろい~ (7, 0.4%)

1 からついで, ことである, じゃないです, ね, 墨蹟が, 点な, 話でありまし

▼ じつにへん~ (7, 0.4%)

3 なこと 1 だと, なかっこう, なの, な感じ

▼ じつに思い~ (7, 0.4%)

4 もよらぬ 2 もよらない 1 もかけぬ

▼ じつにそれ~ (6, 0.4%)

2 がうまく 1 が意想外, が顕著, は人為, は厳粛

▼ じつに人間~ (6, 0.4%)

2 の本然 1 と人間, の意表外, の生活, 臭い顏つき

▼ じつに多く~ (6, 0.4%)

1 て浪曲, のこれ, の女たち, の過失, また事実, 出た

▼ じつに奇妙~ (6, 0.4%)

1 だ, なこと, なもの, な光景, な動きかた, な考え

▼ じつに~ (5, 0.3%)

2 あつらえむき 1 くにのよ, 気の毒に, 馬鹿さんです

▼ じつにこれ~ (5, 0.3%)

1 が名, だけの相違, はにくむべき, は著者, を繰返し

▼ じつにたくさん~ (5, 0.3%)

1 あるが, の人, の村, の立派, の飾り

▼ じつにへんてこ~ (5, 0.3%)

2 でした 1 なこと, な光景, な質問

▼ じつに容易~ (5, 0.3%)

1 でないの, なしたくで, なもの, ならぬ発表, ならぬ腕きき

▼ じつに~ (5, 0.3%)

1 には痛, の内的生活, の罪, は情ない, は惜

▼ じつにあざやか~ (4, 0.2%)

2 でした 1 な揶揄, な演技

▼ じつにいろいろ~ (4, 0.2%)

1 さまざまの, と口上文, な美術品, の嫌

▼ じつにきれい~ (4, 0.2%)

1 だね, でした, で都会, なもの

▼ じつにすばやく~ (4, 0.2%)

1 て支配人, はたらいて, 変装した, 頭が

▼ じつにそこ~ (4, 0.2%)

1 が西域夷蛮地帯, にあります, んとこ, んところ

▼ じつにみょう~ (4, 0.2%)

3 なこと 1 な形

▼ じつにわれら~ (4, 0.2%)

1 のねがひ, の間, の飽く, は日々

▼ じつに~ (4, 0.2%)

1 から二百四十七年前, の文士, の武蔵野, も肝

▼ じつに偉大~ (4, 0.2%)

2 なる勝利者 1 な科学者, にし

▼ じつに~ (4, 0.2%)

1 だ, なこと, なもの, らしいしかめ面

▼ じつに右門流~ (4, 0.2%)

2 でした 1 なの, の中

▼ じつに~ (4, 0.2%)

1 へんな, 仕掛けな, 仕掛の, 聖人で

▼ じつに大きな~ (4, 0.2%)

1 事件だ, 失策でした, 意味を, 教室が

▼ じつに巧妙~ (4, 0.2%)

1 なゴム製マスク, にきれい, にできた, をきわめた

▼ じつに武蔵野~ (4, 0.2%)

1 にかかる, に一種, の冬, の時雨

▼ じつに残念~ (4, 0.2%)

1 であるが, なくやしい, なこと, に思う

▼ じつに気味~ (4, 0.2%)

2 の悪い 1 がわるい, のわるい

▼ じつに深い~ (4, 0.2%)

1 同情を, 実践的研究を, 影響を, 心持ちである

▼ じつに用意周到~ (4, 0.2%)

2 だね, なやり方

▼ じつに立派~ (4, 0.2%)

2 な秀抜 1 にそれ, にでき

▼ じつに素晴らしい~ (4, 0.2%)

1 かたです, ものが, 場所であった, 美人です

▼ じつに見事~ (4, 0.2%)

1 な猫たち, な着陸ぶり, な腕, に同じ

▼ じつに親切~ (4, 0.2%)

1 でかつ, でした, ないい, な男

▼ じつに金剛石~ (4, 0.2%)

4 や草

▼ じつにあの~ (3, 0.2%)

1 人ときたら, 家にとっての, 瞬間から

▼ じつにあぶない~ (3, 0.2%)

1 ことに, ところであった, 曲芸です

▼ じつにいろんな~ (3, 0.2%)

1 お人, 感が, 条件が

▼ じつにうつくしい~ (3, 0.2%)

2 のです 1 調和を

▼ じつにかは~ (3, 0.2%)

3 ゆらしい

▼ じつに~ (3, 0.2%)

1 のどく, ばつな, みょうな

▼ じつにきみ~ (3, 0.2%)

2 の悪い 1 のわるい

▼ じつにここ~ (3, 0.2%)

1 へ名人, へ持っ, を降す

▼ じつにさまざま~ (3, 0.2%)

1 なこと, な人, な女

▼ じつに~ (3, 0.2%)

3 ばしっこい

▼ じつにひどい~ (3, 0.2%)

1 お召物です, ことを, 苺果痘に

▼ じつにものすごい~ (3, 0.2%)

1 ありさま, いきおいです, なあ

▼ じつにやっかい~ (3, 0.2%)

1 だな, なこと, なしろ

▼ じつにやりきれない~ (3, 0.2%)

1 ものだった, 思いだった, 気持に

▼ じつにゆかいです~ (3, 0.2%)

3

▼ じつに不埒~ (3, 0.2%)

1 であった, なやつら, 極まる武芝

▼ じつに不愉快~ (3, 0.2%)

1 だ, なな, な氣持

▼ じつに不自由~ (3, 0.2%)

1 だった, なもの, な思い

▼ じつに世にも~ (3, 0.2%)

1 大変な, 奇態な, 生真面目な

▼ じつに世界~ (3, 0.2%)

1 においていまだかつて, の一大秘密, の耳目

▼ じつに前代未聞~ (3, 0.2%)

1 のおそろしい, の俊髦, の稀有

▼ じつに大胆不敵~ (3, 0.2%)

1 な手段, な方法, の少年

▼ じつに~ (3, 0.2%)

1 なの, なほど, なもの

▼ じつに~ (3, 0.2%)

1 にくいばかりの, のうち, をこめた

▼ じつに思いきった~ (3, 0.2%)

1 行動で, 行動に, 見方でありました

▼ じつに悲しむべき~ (3, 0.2%)

1 ことである, 災難だ, 現象である

▼ じつに気の毒~ (3, 0.2%)

2 なこと 1 に堪えなかった

▼ じつに気持~ (3, 0.2%)

1 が好い, のいい, のわるい

▼ じつに無限~ (3, 0.2%)

1 と云っ, に連続的開花, の興味

▼ じつに申しわけ~ (3, 0.2%)

1 ございません, ないこと, ないと

▼ じつに痛快~ (3, 0.2%)

1 じゃありません, ですな, な滑走

▼ じつに~ (3, 0.2%)

1 が早い, のさめる, をそむけたい

▼ じつに自分~ (3, 0.2%)

1 のごとき, の得手勝手, の心臓

▼ じつに複雑~ (3, 0.2%)

1 だ, でいかに, をきわめ

▼ じつに長い~ (3, 0.2%)

1 あいだつづきました, あいだの, 道のりでした

▼ じつに驚く~ (3, 0.2%)

1 のほかは, ばかりの精確さ, ほどにもむっつり

▼ じつにある~ (2, 0.1%)

1 かなき, 場合には

▼ じつにいっさい~ (2, 0.1%)

1 の人間, の労力

▼ じつにいぶかしい~ (2, 0.1%)

2 ことにも

▼ じつにうす~ (2, 0.1%)

1 きみの, 気味わるい

▼ じつにうるさい~ (2, 0.1%)

1 ものだ, 婆だ

▼ じつにえらい~ (2, 0.1%)

1 子どもだ, 男だ

▼ じつにおいしい~ (2, 0.1%)

1 とおもいました, のです

▼ じつにおどろいた~ (2, 0.1%)

1 とみえ, 明察です

▼ じつにおびただしい~ (2, 0.1%)

1 数で, 船か

▼ じつにおもしろ~ (2, 0.1%)

1 さうにやっ, そうに

▼ じつにおもしろく~ (2, 0.1%)

1 なって, 思うの

▼ じつにかぎり~ (2, 0.1%)

2 がない

▼ じつにかく~ (2, 0.1%)

2 のごとく

▼ じつにかわった~ (2, 0.1%)

1 人だ, 話であった

▼ じつにきみがわるい~ (2, 0.1%)

2 のです

▼ じつにくだらない~ (2, 0.1%)

1 ことだ, じつに淺

▼ じつにけち~ (2, 0.1%)

1 くさくて, 臭い實

▼ じつにこういう~ (2, 0.1%)

1 ときに, ところが

▼ じつにこうした~ (2, 0.1%)

1 事を, 有力者の

▼ じつにこんな~ (2, 0.1%)

1 ときだった, んです

▼ じつにしずか~ (2, 0.1%)

1 であるいて, です

▼ じつにしばしば~ (2, 0.1%)

1 あるもの, 畳叩い

▼ じつにしばらく~ (2, 0.1%)

2 の間

▼ じつにすごい~ (2, 0.1%)

1 ものだった, スピードだ

▼ じつにそういう~ (2, 0.1%)

1 心持で, 観方

▼ じつにそんな~ (2, 0.1%)

1 平凡で, 時であった

▼ じつにつらい~ (2, 0.1%)

1 のでした, 思いを

▼ じつになん~ (2, 0.1%)

1 たる人, でもない

▼ じつににぎやか~ (2, 0.1%)

2 でありまた

▼ じつにばか~ (2, 0.1%)

1 なこと, なまね

▼ じつにばかげ~ (2, 0.1%)

1 ている, ておった

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 きみです, ざまな

▼ じつにぼく~ (2, 0.1%)

2 は二千四百円

▼ じつにまざまざ~ (2, 0.1%)

1 と思い浮かべた, と手

▼ じつにまれ~ (2, 0.1%)

1 です, な話

▼ じつにもっとも~ (2, 0.1%)

1 である, な質問

▼ じつにゆか~ (2, 0.1%)

1 いなんだよ, いなんですよ

▼ じつによい~ (2, 0.1%)

1 加減な, 御講演

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 に珍しい, のなか

▼ じつに世間~ (2, 0.1%)

1 に多い, を狭く

▼ じつに人生~ (2, 0.1%)

1 にある, の大

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 とも言えん, も知らない

▼ じつに元気~ (2, 0.1%)

1 だね, で終始

▼ じつに凄惨~ (2, 0.1%)

1 といおう, な全滅

▼ じつに博士~ (2, 0.1%)

1 は一塊, は娘

▼ じつに古くさい~ (2, 0.1%)

2 南京袋で

▼ じつに合点~ (2, 0.1%)

1 のいかぬ, のゆかぬ

▼ じつに名人~ (2, 0.1%)

1 です, ならでは

▼ じつに名状~ (2, 0.1%)

1 しがたい, すべからざる悲哀

▼ じつに器用~ (2, 0.1%)

1 な手付き, に投げかけた

▼ じつに困る~ (2, 0.1%)

1 のだ, んだ

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 であるだけに, な気

▼ じつに変てこ~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ じつに多い~ (2, 0.1%)

2 のである

▼ じつに大した~ (2, 0.1%)

1 お庭, ものだ

▼ じつに大発見~ (2, 0.1%)

1 である, でした

▼ じつに天皇~ (2, 0.1%)

1 であったの, 御自体

▼ じつに奇体~ (2, 0.1%)

2 に見えました

▼ じつに奇態~ (2, 0.1%)

1 でした, な現象

▼ じつに如実~ (2, 0.1%)

1 に想描, に見せ

▼ じつに尊氏~ (2, 0.1%)

1 には厄介, の天下

▼ じつに少ない~ (2, 0.1%)

1 ので, 一きれ

▼ じつに巧み~ (2, 0.1%)

1 なる説明, に人

▼ じつに当時~ (2, 0.1%)

1 の人心, の物騒

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 が検事退職後, はそこ

▼ じつに彼ら~ (2, 0.1%)

1 にとっては四度目, は抑え

▼ じつに怪しい~ (2, 0.1%)

1 のは, 飛行機です

▼ じつに情けない~ (2, 0.1%)

1 ことだ, 世の中に

▼ じつに惜しい~ (2, 0.1%)

2 ことを

▼ じつに愉し~ (2, 0.1%)

1 げな, そうに

▼ じつに愚劣~ (2, 0.1%)

1 だ, で俗悪

▼ じつに我々~ (2, 0.1%)

1 が今日, が未来

▼ じつに新鮮~ (2, 0.1%)

2 に感じた

▼ じつに日本~ (2, 0.1%)

1 にとっては宝, の主権者

▼ じつに早かっ~ (2, 0.1%)

1 た, たもの

▼ じつに明るい~ (2, 0.1%)

1 じつに愉し, 希望の

▼ じつに最も~ (2, 0.1%)

1 他人の, 重要な

▼ じつに本当~ (2, 0.1%)

1 だ, のこと

▼ じつに機敏~ (2, 0.1%)

1 です, にしかも

▼ じつに正直~ (2, 0.1%)

1 であり一面, でじつに

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 が小さい, が気

▼ じつに気もち~ (2, 0.1%)

2 のいい

▼ じつに熱心~ (2, 0.1%)

1 でしたが, な研究

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 らしいこと, らしいりっぱ

▼ じつに用心~ (2, 0.1%)

2 ぶかい

▼ じつに私たち~ (2, 0.1%)

1 にさまざま, のこの

▼ じつに空前絶後~ (2, 0.1%)

1 ともいう, ともいうべきで

▼ じつに簡単~ (2, 0.1%)

1 で気持, な話

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 なもの, なる

▼ じつに絶好~ (2, 0.1%)

1 なの, な機

▼ じつに興味~ (2, 0.1%)

1 ふかいもの, 津津たるもの

▼ じつに辛い~ (2, 0.1%)

1 ことが, のです

▼ じつに~ (2, 0.1%)

2 けない

▼ じつに静か~ (2, 0.1%)

1 な夕方, にフュー・フュー

▼ じつに~ (2, 0.1%)

1 がいい, のてっぺん

▼ じつに馬鹿馬鹿しい~ (2, 0.1%)

1 ことも, もので

▼ じつに魅惑的~ (2, 0.1%)

1 でしてねえ, なひと

▼1* [736件]

じつにあいつは執念深い, じつにあさましい気が, じつにあっさりとし, じつにあなたの所有物, じつにあはれふかくみえ, じつにあはれふかげに視え, じつにありがたいからね, じつにありがたく思って, じつにあれがよかっ, じつにぢらしい, じつにいい気な男, じつにいくばくの金宝, じつにいさましい光景でした, じつにいじらしい勤め振りを, じつにいっぱいに青じろい, じつにいのちがけの冒険, じつにいばっています, じつにいまわれわれの前, じつにいやーな気持ち, じつにうかつな限り, じつにうすきみがわるいのです, じつにうそらしくて, じつにうつくしいうつくしい少女の, じつにうつくしかった, じつにうまかつた, じつにうまかった, じつにうらやましそうに, じつにうり二つといいたい, じつにうれしいことです, じつにえい景色だね, じつにえたいの知れない, じつにおいしかった, じつにおかしいぞ, じつにおかしかったので, じつにおしろいのにおい, じつにおそいのです, じつにおそるべき慧眼でした, じつにおだやかならぬこと, じつにおちつきはらったものです, じつにおとなしい小男である, じつにおびただしくも精密, じつにおもしろかった, じつにあいさうです, じつにかういふ物騷な, じつにかなしみたへがたく, じつにかなり広い地域, じつにかの日本の, じつにかわいいお名前, じつにかわいそうな存在, じつにかんたんな, じつにがっかりした, じつにきたならしい人間です, じつにきばつな, じつにきわどいところで, じつにぐあいのいい不運によってこの, じつにけしからんと言っ, じつにけしからんことだ, じつにけしからんばか者だ, じつにけしからん奴だぞ, じつにけしからん話でぜんたいねずみ, じつにげんじゅうなもの, じつにこうして秘文合符の, じつにこきみよく口を, じつにこどもだましのやり, じつにこの世のもの, じつにこまった話です, じつにこまるからおい, じつにこみいった感情が, じつにこわかった, じつに質素な, じつにさっそうたる姿でした, じつにさびしいこころぼそい身の, じつにゅんぷうたいとうたるものだ, じつにしっかりした申し出, じつにしんけんな, じつにじょうずでした, じつにすがすがしいよいところだ, じつにすぐれた機械だ, じつにすさまじい右門流の, じつにすっかり英吉利旦那の, じつにすっきりしたいやみ, じつにすてきに光つて, じつにすばやいはたらきでした, じつにすばらしい明かるい望遠鏡だった, じつにすまないと感じます, じつにするどく耳の, じつにせまい国である, じつにそいつは人間, じつにそうなる摂理, じつにそぐわないじつに変, じつにそっくりじつにうり二つと, じつにそっけない顔, じつにそれほどなご不, じつにそれ以外のなにもの, じつにぞっとするよう, じつにいくつな, じつにたいせつな食糧, じつにたいへんなもの, じつにたえがたいといや, じつにたくみに一彦たち, じつにただ平和な, じつにたとえようも, じつにたとえば食欲の, じつにたのしいのだ, じつにたのもしい一瞬の, じつにたまらないほどむかつく, じつにだいたんです, じつにだれでもない, じつにだんなときちゃあざやかだからな, じつにちつぽけな, じつにつぎのよう, じつにつまらなく見える日常生活, じつにつめたく斜面に, じつにつよい先入観と, じつにていねいにおしえ, じつにとっぴでした, じつにとつぜんどこからとも, じつにとつぜんまるでバイオリンの, じつにとりかえしのつかない, じつにとんでもない話, じつにどうどうたる計画, じつにどうにも考えられぬこと, じつにどっさりある, じつにどっちも人間, じつにどんな鳥の, じつになさけないとらわれの, じつになんという変, じつになんにも興味が, じつにねがってもない, じつにはかばかしからぬ計画, じつにはかり知るべから, じつにはげしい戦いが, じつにはじめから無謀, じつにはじめての凜, じつにはずかしいめに, じつにはつきりとした, じつにはやいたみ入った次第, じつにはやなんとも喜ばしいこと, じつにはらおつかみたり, じつにはるかなはるか, じつにばかばかしいことであった, じつにばからしい話で, じつにばくだいなね, じつにひどかった, じつにひらいていきます, じつにぴったりしたもの, じつにふざけた先生である, じつにふっくらと温かい, じつにふわありと投げかけた, じつにいこうして, じつにへんてこりんの形, じつにんり, じつにぼうぜんとしてまことに, じつにどろいおよそ, じつにまた武蔵野第, じつにまゆ毛に火, じつにみじめな有様, じつにむじゅんしたはなしだが自分が真犯人, じつにむずかしいなぞだった, じつにめざましいものでした, じつにめずらしいよ, じつにめちやくちや, じつにめでたい春だ, じつにめんどうなこと, じつにめんぼくないわけ, じつにはんて, じつにもうみごとな, じつにもうしわけありません, じつにもってたいした, じつにもてないね, じつにものの道理, じつにものしずかな, じつにものすごかった, じつにものすごく聞こえるの, じつにものものしい光景です, じつにもの悲しげに, じつにがましい, じつにやさしかったの, じつにやさしくぼくを, じつにやりにくくなる, じつにやりきれなかったの, じつにゆうべはふしぎ, じつにゆかいじゃない, じつにゆかいだよ, じつにゆかいではありません, じつにゆきとどいた機械じ, じつにゆゆしき一大事だった, じつにかつた, じつによかった, じつによき理解者で, じつによくも歩いた一時間, じつによろこばしくも僕, じつにわが国は伊太利軍, じつにわけのない, じつにわずかな小勢, じつにわたしたちの運命, じつにわれの責任, じつにわれわれの幼児, じつにかしい, じつにアングロ・サクソンに酷似, じつにイーハトーヴには七十幾つ, じつにエゴイスチッシュで個々, じつにキク科の中, じつにキチンとよく, じつにケチ臭くて, じつにジョウジ・ジョセフ・スミスは, じつにハタの見る, じつにバカげたことだ, じつにフランス人のうらみ, じつにブラジル産にし, じつにポケット小僧の名, じつにマスノの機転, じつにミジメな話, じつにユークリッドの幾何学, じつにリアルな口調, じつにロシア皇室の事業, じつに一九四五年二月十四日マックアーサー元帥麾下のアメリカ軍, じつに一年前の事, じつに一流の才, じつに一生けん命叫びました, じつに一葉であり死後, じつに一貫して, じつに一通りでなかったの, じつに三十五年間全く一日, じつに三山の割拠, じつに三百四十四ドル二五となっ, じつに三馬その人, じつに上手な操縦ぶり, じつに上首尾なん, じつに下らない容易いところだ, じつに下卑てまして, じつに不可解な目つき, じつに不可解千万な川, じつに不審なの, じつに不幸であつ, じつに不思議千万である, じつに不意です, じつに不機嫌な顔, じつに不自然きわまること, じつに世界中どこをさがし, じつに中途半端ないや, じつに久しいことお目にかかりませんでした, じつに久しぶりで眼, じつに九年前の手紙, じつに九月の宝石, じつに九死に一生, じつに乱暴ないい, じつに乱雑で書物, じつに予測もできない, じつに二人の恋, じつに二十巻の著作, じつに二度まで最後通牒, じつに二番首はこの, じつに二百万人にたっし, じつに二百日に近いとうとい, じつに二百里の, じつに二重三重いろいろさまざま, じつに五人もがさながら, じつに五十七年間もつづいた, じつに五日めの昼すぎ, じつには多い, じつに人権無視のはなはだしき, じつに今日比較的教養, じつに今日通読して, じつに今昔の感, じつに仕方がない, じつに他愛もない, じつに代々の政治家, じつに好くうようよ, じつに仲よく死んで, じつにが多い, じつに会心の微笑, じつに伝法なだが, じつにている, じつに何ともいえぬ眺め, じつに何一つ人のため, じつに何度も何度, じつに侘しい淋しい日を, じつに便利な道具, じつに個人の内部生活, じつに偉いものだ, じつに偉かった, じつに傲慢な娘, じつに傲慢無礼な態度, じつに傷ましいほど, じつに僅かしか満たされる, じつに儚い間でしか, じつに優美な青年, じつにが長けれ, じつに光って明瞭, じつに光榮至極に存ずる, じつに全国何十箇所にもあっ, じつに八万七千余人の人民, じつに六カ月かかった, じつに六ヵしい場合, じつに六十人近いおびただしい数, じつに六年の月日, じつに冒険である, じつに冷静にそれ, じつに凛々しい武者ぶりであった, じつに切実な問題, じつに判然と見る, じつにに遠く, じつに前例のない, じつに前門の虎, じつにに合わない, じつに劇的な瞬間, じつに勇ましくて美しい, じつに勇気がある, じつに勢力に変換, じつに区々違うの, じつに十一人のボウイ, じつに十年このかた, じつに千差万別でしてな, じつに千差万別人生に複雑, じつに千様万態ほとんど律すべからずで, じつに千釣の値, じつに卑怯千万な話, じつに印象的な, じつに危ない中に, じつに危険なこと, じつに厄介なやつ, じつに原子力行使につぐ, じつに厳しいものである, じつに厳戒を極め, じつに厳粛な存在, じつに厳重をきわめ, じつに反省の形, じつに取りかえしのつかぬ, じつに叡智のなか, じつにの中, じつに口碑と一致, じつに古今の犯罪史, じつに可愛いものだ, じつに合理的な政策, じつに同様の消息, じつに探偵だ, じつに哲学も芸術, じつに唐突な右門流, じつに問題であった, じつに善人なるもの, じつに喜ばしいことです, じつに嘆かわしいことだ, じつに嘘ことばであったこと, じつに四十三の市町村, じつに困ってしまっ, じつに困りものの, じつに執念深い奴です, じつに堂々とできあがった, じつに堂々たる美術家揃いでありました, じつにれ物, じつに変化して, じつに変装の大, じつに種類の, じつに多々羅合戦の勝目, じつに多方面にわたって筆, じつに多種多様なの, じつに大いに認むべきものが, じつに大きいのです, じつに大口様は人外, じつに大枚六十ルーブルと指定, じつに大道具青年の嬉々, じつに天下の名僧, じつに天下無双の稀代, じつに天候が悪かっ, じつに天地は真っ暗, じつに天来の助け舟, じつに天竺鼠のよう, じつに太くそして枝, じつに失礼であつ, じつに奇想天外です, じつに奇抜な思いつき, じつに奇策である, じつにぶかい, じつに機会だ, じつに如来は大, じつにな気持ち, じつに嬉しいです, じつに嬉しかった, じつに嬉しく自分の, じつに子どもらしい思いつき, じつに孫六の末胤, じつに安全なかくし, じつに将軍が三十年, じつに将門の首, じつに将門帰郷以来のただ, じつに尊敬すべき学者, じつにっぽけな, じつに小さい国で, じつに小官は, じつに小林君の死, じつに少しの読書, じつに少なくない, じつに尨大な記録, じつに屡々この辺り, じつに山一つむこう, じつに山中に棲む, じつに工合がいい, じつにい工合, じつに幼君又太郎時代, じつに広大なもの, じつに庶民史料がない, じつに弱っちまったな, じつに強い原色の, じつに強く頭が, じつに強情ですねえ, じつに強敵だ, じつに彫り師詮議の, じつに彼女の脚, じつに得体の知れない, じつに微々彷彿としてただ, じつに微かなひそひそ, じつに微妙な変幻自在, じつに微弱なもの, じつに徳川幕府の末期, じつに徹底的に日本, じつに心おごれるに, じつに心中不自由をきわめ, じつに心地よくもてなされた, じつに心底からのウラー, じつに心細い話だ, じつに心配しました, じつに必死と震え, じつに必至である, じつに忌々しい限りだ, じつに忌わしき感じが, じつに忍耐づよくこの旧弊, じつに忠実にあれ, じつに怖い男だ, じつに怖しいながら, じつに思いきっている, じつに思いやりのある, じつに思い出の多い, じつに思ひ通りに, じつに思わざるのはなはだしき, じつに怪しからんじゃ, じつに怪奇という, じつに怪異な顏, じつに恐るべき独断だ, じつに恐る恐る半身を, じつに恐れいっちまうよ, じつに恐れ入ったもんだ, じつに恥辱です, じつに悪がしこいトリックが, じつに悪ふざけを極めた, じつに悪魔の尿溜攻撃, じつに悲しそうな, じつに悲しい思い出である, じつに悲しくまたそれら, じつに悲しむべくいたましい次第, じつに悲壮なもの, じつに酷な, じつに惨憺たる苦悩, じつに想像する事, じつに愉しくこれは, じつに意外中の意外, じつに意想外のうち, じつに意気昂然たるもの, じつに意義深く皆さん, じつに愚かの極み, じつに愛くるしく見えるに, じつに愛着と誇り, じつに感心な少年, じつに感慨に堪えぬ, じつに感慨無量であった, じつに感謝するがなあ, じつに感銘力をそがれます, じつに慈愛にみちたい, じつにむべく, じつに懇切に今日, じつに懐かしいしおまけ, じつに我々日本人のため, じつに我々自身が現在, じつに我が意を, じつに手ぎわよくかくされ, じつに手ぬるいことだ, じつに手具脛ひいて, じつに手堅い分別の, じつに手当り次第な掠奪, じつに手数のかかる, じつに才物でしたよ, じつに打つてつけ, じつに掬っても呑め, じつに攻撃の好機, じつに政岡と細川勝元, じつに教育家や宗教家, じつに散文的だ, じつに敬虔なる態度, じつに数多の古戦場, じつに數多くのすぐれた, じつに日本人民である, じつに日本唯一の威力, じつに日本政府側にある, じつに早くじつに立派, じつに明けっ放しで単純, じつに明らかだ, じつに明るく清きところにて, じつに明快です, じつに明敏な頭脳, じつに明白ないや, じつに明瞭で確固, じつに易々たるもの, じつに春宵である, じつに時代を超えた, じつに普通人のもっ, じつに暮らしいいところ, じつに書き下ろし当時芝居噺の, じつに最後のもの, じつに最終の解答, じつに有難い仕合わせに, じつに未熟な騎手, じつに末頼もしい活溌な, じつに本船はフォークランド沖, じつに枚挙するに, じつに枯淡だからなあ, じつに柔和で情あい, じつに校内においてときめき, じつに根性のまがった, じつに根気よく抗議, じつに案外なこと, じつに極楽で, じつに概念の芸術, じつにしくも, じつにのごとき, じつに欣懐の至り, じつにかわしいこと, じつに歓迎すべきLUCK, じつに武田一党の致命的, じつに殊勝なもの, じつに残虐を極めた殺し, じつに殺風景でちょっと, じつに民族の滅びざる, じつに気味悪い港でありました, じつに気持ちのいい, じつに氣心のいい, じつに永くして, じつに永らくご苦労だつた, じつに決定的に極限, じつに油断のならぬ, じつに泣き出したいほど苦しかっ, じつに流暢な英語, じつにが出ます, じつに淋しい気が, じつに深くさながら地軸, じつに混乱をきわめた, じつに混沌とし, じつにましい限り, じつに清潔で単純, じつに満足な解答, じつに滑稽な感じ, じつに澤山の有名無名, じつに激烈を極め, じつに激越な文辞, じつに濃やかな女, じつに火焔のごとく, じつに無意義な灰色, じつに無数に出来, じつに無理からぬ, じつに無茶である, じつに無邪気に無心, じつに無量の感慨, じつに熱烈に平和論, じつに父兄の財産, じつに爽快な孤独, じつにを知らん, じつに犯人ジャックはこの, じつに狡い奴だ, じつに珍しい完全な蒙, じつに珍中の珍, じつに珍味であつ, じつに現実に, じつに甚大の利益, じつに生きがいい, じつに生命の底, じつになこと, じつに異常な犯罪事件, じつに病気ともたたかひし, じつに痛切に感じられ, じつに痛快そのものでおかしく, じつににさわる, じつに百二十五名の多き, じつに百分の十八となっ, じつに皮肉である, じつに盛大に混沌雑沓, じつに目下のお, じつに真剣なもの, じつに真正面から誘拐者, じつに真面目で純熱, じつに眼鼻だちの, じつに着目されなくては, じつに研学の青年針目左馬太, じつに社会各層を網羅, じつに祈りの気持ち, じつに祈祷以外の処置, じつにに達し, じつに神々しいきわみです, じつにのシンボル, じつに秘密裡であった, じつにに出る, じつに稀有な即決, じつには底, じつに空しいものである, じつに空疎なる主観, じつに突拍子もない, じつに突然でした, じつに笑うに耐えた, じつに筑波神社の奉納仕合, じつに簡単明瞭な往生, じつに簡単素朴なもの, じつに粗末な茶わん, じつに粗笨を極め, じつに純潔な感じ, じつに素晴らしい得がたい人物だ, じつに細かいやつだ, じつに細やかだった, じつに組織的な時, じつに絶対の信頼, じつに続々と面白, じつに縦横に無秩序, じつに美しくはある, じつに美事であったが, じつに美人だじつに, じつに美味しいが惜しい, じつに美男で, じつに習練と経験, じつに考えぶかい子ども, じつに聞きのがしがたいこと, じつに聡明で実に, じつにが美しい, じつにをつぶす, じつに胸苦しい思いが, じつに脅威的な様子, じつに脆かった, じつにの高い, じつに自由なもの, じつに自由無礙な想像力, じつに色んなものが, じつに苛酷なほど, じつに苦しい時代である, じつに苦しんでいる, じつに苦心をした, じつに苦痛なこと, じつに茶道に如く, じつに華やかながら実体, じつに落ちつき払つた美人であつ, じつにが多, じつに行商係の苦労, じつに表面に見えない, じつに西班牙一国内の問題, じつに西田氏ほど認識, じつに見せたいような, じつに見る人を, じつに規則立った鎖の, じつに親鸞とただ, じつに解しがたいこと, じつに言いようもなく, じつに計らざる事実が, じつに詳しくその人相服装, じつに認識の, じつに認識作用の極致, じつにしやかに, じつにでも平常, じつに諸君はその, じつに警察をばか, じつに警戒して, じつにりましたなあ, じつに責任のある, じつに貴方そっくりだったでございません, じつに賢い立派な, じつに質素なもの, じつに贅沢を極めて, じつにが早い, じつに躍るような, じつに辛かった, じつに迷いやすい, じつに迷惑なこと, じつに途方に暮れます, じつに造作もない, じつに造化自然の妙, じつに逢いたくて逢いたく, じつに運命的な性質, じつに道化ること, じつに達筆にさらさら, じつに遠い昔に, じつに遠深なる形而上学, じつに適切に表現, じつに都会に猛獣, じつに都合がいい, じつに酸鼻をきわめた, じつに醜い泥炭な, じつに重大なもの, じつに重大事件である, じつに重罪者であった, じつに重要なもの, じつに野獣的に非常識, じつに野蛮人が羨ましい, じつに金坑のあり, じつにの先, じつに長い長い一日でした, じつに長く感じられます, じつに長期に亘っ, じつに閉口であった, じつにのわるい, じつに間髪をいれざる, じつに関心の多い, じつに闇黒の時局そのもの, じつに附き合いにくいよ, じつに限られた物しか, じつに隣室の聴取機, じつにの涙, じつに雄弁に倫敦, じつに難事中の難事, じつにをさく, じつに霊魂の港, じつに青ざめた変な, じつに静御前始末の直後, じつに非凡といはざる, じつに非国民であると, じつに非道なやり方, じつに頻繁で弱る, じつに顔向けならん仕儀, じつに飛行回数百二十一という記録, じつに飛躍した色, じつにみますねえ, じつに馬鹿げたことで, じつに馬鹿らしいことだ, じつに馬鹿気た事実相違, じつに驚かされる場合が, じつに驚くべきことだった, じつに驚くべきであってその, じつに驚嘆すべき腕前, じつに驚歎に価します, じつにを折っ, じつに高貴な面, じつに鬼気がせまる, じつに魅力のある