青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「しまふ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

します~ ~しません ~しまっ しまっ~ ~しまった しまった~ ~しまつ しまつ~ ~しまひました ~しまふ
しまふ~
しみ~ ~しみじみ しみじみ~ ~しめ しめ~ しめた~ しめる~ しょ~ ~しよ しよ~

「しまふ~」 2920, 32ppm, 3721位

▼ しまふ~ (812, 27.8%)

168 である 13770 だつた 69 です 17 でした 16 だと, では 11 だから, だらう 9 が常, だが 765 ぢや, であるが 4 だらうと, であります, でございます, ですね 3 か, かも知れない, が, が癖, ですもの, は惜しい, を見る

2 [25件] かと思ふ, が例, が彼, が慣, だからねえ, だよ, だ私, でありました, であります例へば, であるから, でございませう, ですからね, は, はいや, はこの, はどう, はよく, は厭, は考へ, もその, も何となく, も好い, も惜しい, を待つ, を見

1 [169件] かえ, かしら, かと守一, かと思ひました, かと泣きたくなる, かど, かなん, かよう, か奇妙, か自分, がいつ, がいつも, がこの, がま, がやりきれない, がをしくなる, が一番, が僕, が優れた, が分かつ, が却つて本態, が口惜しい, が吾, が堪らない, が多, が多い, が大, が天才, が好い, が少し, が常例, が当然, が心殘, が惜しく, が惜しまれる, が感じられた, が散文, が普通, が本統, が業腹, が正しい, が殆ど, が残念, が病ひで, が私, が自己自然, が限り, だからね, だがね, だけれど, ださうですよ, だそしたら, だそれ, だった, だつたが, だつて, だといふ, だとか, だと腹, だな, だもの, だらうか, だらうが, だらうけど, だらうこんな, だト, だ俺, だ傘屋, だ日本, であった, であります而, であるけれども, であること, であるどう, であるよ, であるらしかつ, である曼舟氏, である画材上, でしやう, ですから, ですが, ですけれども, ですだから, ですよ, でなければ, とはち, と同, と振り返る, ならせめて, なら誰, には実に, にも構はず, に滿足出來, に相違, に看護婦達, はあまり, はい, はいけない, はおそらく, はこれ, はその, はた, はちよつと, はやむを得ない, はよした, はをかしい, は一寸, は何だか, は何故, は僕, は冥加, は単に, は口惜しい, は女, は容易, は当然, は必至, は忍び, は恐るべき, は撮される, は明らか, は殆ど, は残念, は殘念, は母, は無, は無理, は考, は自分たち, は訳, は青んぶくれ, ほかは, もい, もまた, ももう, も一種, も亦, も休息, も何, も原作者, も同じ, も同前, も呆気な, も因循, も惜しく, も敵, も残念, も淋し, も無理, も矢張り頭, も考へ, も餘, も馬鹿, らしい, を吉宗, を幾度, を待ち, を待つた, を忘れ, を恐れ, を恐れる, を惜し, を惜しむ, を感じ, を自ら, を見た, を見ました, を見定める, を顔

▼ しまふ~ (402, 13.8%)

11 云ふ 6 今度は 5 彼は, 彼女は 4 急に, 私は 3 いふので, 何か, 彼の, 言ふ

2 [13件] あとは, すぐに, ちやうど, 一人の, 二人は, 云つた, 云ふと, 何もかも馬鹿らしく, 僕は, 先生は, 現金な, 私と, 蜂は

1 [329件] あとには, あの人, あの女身像, あの黯澹, あんたが, いいん, いきまいたとき, いけないと, いつたふう, いつた風, いつて, いつもの, いひ伝へられる女, いふこと, いふて, いふならその, いふの, いやに, いよいよこれから病院生活, うまくなくなる, お互, お猫さん, お芳, かいつた危險, きつぱりと, このさき, この坂道, これだけの, これは, さすがに, さつき別れた, さても, しばらく開かれた, すぐまた, すぐ吐出し, すぐ床, すぐ進ちやん, するん, そのま, そのまま自分, そのアタリ, その人, その人家, その時, その焼痕, その考, その腕, その跡, その雲, それが, それつ, それでもセイセイ, それでも一々, それで心, それなり壁ぎは, それに, そんなもの, た, たまらない気持, たまらなく失望, だんだんじつ, ちよいと, ちよつと, つまらなくなる, でも云, とても嬉しく, とにかく吻, どうしてもさうだ, どうしても立, どんな困難, なんでもない, ふと忍び泣き, ふるはなくなる, ほつと, まさ子の, まさ子は, またみんな, まためいめい, またエンヂン, また二天門, また何時会, また働きはじめる, また其, また安, また手, また気, まるつ, みんな默り, むかふから, もうこの, もうそれ以上, もう何もかも決定, もう剣, もう子供, もう語る, もつと, もとの, もはや左門, もんは, やがて此方, やつと, やはり何, よくある, わたしが, アガリやれ, アンゴキサマは, キミ子が, グッタリ其の, コソコソと, サア行き詰り, サチ子は, ジユウルも, トルストイは, ハンカチーフを, ビクターへ, ユウコフは, レヂスターの, 一声う, 一度に, 一所に, 一等賞の, 一週間は, 丁度果して北斗, 上野驛の, 主人は, 之が, 乾いた手拭, 二人とも, 云つた筋の, 云つて僕は, 人々は, 人を, 今の, 今はた, 今肉体, 他所の, 仲町から, 体を, 何かしら不安な, 何でも, 何となく話しそびれた, 何んだ, 何時でも, 併し, 信一郎は, 借り着まで, 傍の, 僕の, 僕ほんとに, 先刻卓子に, 其結果は, 其處には, 再びその, 再びペエテルブルク, 初瀬は, 前垂から, 前田医師は, 加寿子は, 勝平は, 半年近くも, 卓子の, 博士は, 却つて妙な, 却つて落付きました, 又た, 又昨日, 反家康党, 取返しの, 口に, 史實が, 右の, 同じやう, 同時に富岡, 名譽, 吻と, 喜作は, 四人が, 四時, 四邊は, 困りやしないかね, 大いに満足, 大きな欠伸, 大分淋しく, 大変だ, 大黒様が, 奇妙な, 女の, 女は, 女共の, 如何に, 妻へ, 姑や, 婆あ, 婆さんは, 嬉しいやう, 孔明氏は, 定りきつた面倒, 実に安らか, 家を, 家庭の, 容易な, 富岡は, 小猫, 少しでも, 少し気, 嵬たちは, 平素の, 幾分だらし, 店の, 当分舎へ, 当太郎, 当然これ, 役人も, 後から, 後は, 御面師, 忠実な, 忽ち浮き浮き, 忽ち真実, 思つたのである, 思つた時虎と, 思ひ出した様, 思ひ立つたが, 思ふ, 急いで, 息まいて, 息を, 息子の, 悦しげに, 意識が, 感慨を, 憤つて, 成瀬に, 指を, 敦圉い, 断言する, 新天地めざし, 早速毎時, 時男さんは, 暫くは, 暫時の, 曾根部落の, 木裂の, 机の, 杉は, 松吉は, 枕詞が, 柩の, 止め桶の, 歸つて行つた, 段々名流婦人, 母が, 決してあまい, 決して私, 汽車の, 波子は, 泣きたい心持, 泳ぐやう, 海は, 湯を, 源吉は, 滝野は, 漸と, 澄江は, 濡れ手拭ひで二三度顔を, 無味乾燥の, 牛飼は, 牝鶏は, 物憂げに, 特別必要な, 玄也は, 白い仕事着, 百年も, 皆いひ, 皮肉な, 直ぐに, 直ぐにそれ, 相手は, 真赤に, 矢張りお, 私たちは, 私の, 私淋しい, 突然彼女, 窓硝子を, 第一例, 箪笥の, 箸で, 約束する, 終発の, 給仕は, 絹子は, 総江, 縛られた夫, 署長はも, 美智子は, 羽目板に, 考へると, 考へるの, 聴手は, 腰の, 若い将校, 苦り切つた顔, 草家の, 落胆し, 蒸鍋を, 見え, 見え何, 言つて芥川を, 言ひだす, 言ふと, 話は, 赤ん, 遊戲が, 間もなく一方, 隅の, 隆治は, 頭の, 顏を, 顔を, 顔色を, 風を, 風呂は, 餅代さへも, 首を, 駄目に, 高さ, 高利貸の, 黴れた

▼ しまふこと~ (173, 5.9%)

10 になる 9 がある 6 が多い 4 は出来ない, もあつ 3 が出, が出来る, なの, にした, もある, を怖 2 だらう, です, になつ, に決めた, は確, もあり, も出, を希望, を知つて

1 [104件] が, があつ, があります, がたくさん, がたつた, ができた, ができなかつた, ができるであらう, ができるなら, がとても, がない, がはかない, が丁度, が何より, が僕, が出来, が出来た, が多, が如何にも, が実に, が必ずしも, が悲し, が惜しまれ, が有, が珍, が甚だ, が神, そして純粋, だ, だから猫, だと, だな, だよ, であつ, であります, である, であるの, では, と, と型通り, なくやはり, なく今日只今, にきまりました, にきめました, にしよう, にた, になった, になります, には構つて, に依つ, に決心, に肚, のできない, の出来る, の好き, はこれ, はた, はもう, は不可能, は云, は些か, は何とも, は出来ぬであらう, は出来ませぬ, は危険, は商店, は在来, は大きな, は大川, は大方, は当然, は意識, は止さう, は現在, は私たち, は簡単, は順吉, は馬鹿, ほど悲しい, もありました, もあり得る, もあるらしい, もかま, もできる, も亦, も出来る, も効, も心外, も恐し, を免れない, を前, を嘆い, を希つて, を悲しみ, を意味, を敢, を望みます, を考へ, を見出した, を語, を説明, を賢明, を顧み, 無きにし

▼ しまふやう~ (134, 4.6%)

14 なこと 12 な気 8 なもの 4 な事, になつ 3 なその 2 だ, な人, な氣, に

1 [81件] である, でした, です, でぢ, では, ではじめ, な, ないつも, なし, なそれら, なた, なところ, なところが, なの, な不幸, な世界, な人ぢ, な人生, な例, な修養, な切ない, な動物, な危險, な厭, な声, な媚, な寒, な幼い, な形式, な心持, な心細, な意地惡さ, な態度, な政治力なり社會道義, な旅, な残酷, な気持, な気持ぢ, な氣ぶり, な流義, な浅い寂し, な海風, な深い, な無駄, な然し, な空氣, な窮屈, な荒れきつた村, な葛子, な親切, な身悶え, な遊び, な限界, な陶酔, な雨, な響, な風, にした, にそれ, にだ, になり, になりました, になる, にも思はれた, に予想, に呟き, に思, に思はれる, に恍惚, に感じた, に手, に書け, に槇, に淋しかっ, に烈しく, に私, に考, に自殺, に見えた, に見えます, に説い

▼ しまふので~ (105, 3.6%)

59 あつた 2 あらうか, それが, それを, 情熱家達は, 誰も

1 [36件] あらう, あらうかと, お客樣が, お家の, お父様, かういふの, せう, せうが, そいつを, その物音, それには, ちよつと, ついもう出られなくなる, どうもこれ, どんな事, もうよした, ややともすれば, よけい腹, アラ来た, 二三人そばに, 人間が, 俺達ばかり, 取敢, 太郎冠者が, 容易に, 寸法の, 床を, 彼女は, 景子に, 有名で, 樺太に, 私は, 老人たちは, 訪れて, 路なかに, 高一

▼ しまふ~ (101, 3.5%)

2513 だよ 8 ですもの 7 です 6 だから, だもの 4 だが, だわ, ですよ 3 だつて, だな 2 だからね, だね, だらう, ですからね 1 ださうだが, ださうでございます, だぜ, だらうねえ, てすね, でございます, ですと, ですわ, では, で御座いますか

▼ しまふといふ~ (76, 2.6%)

8 やうな 5 ことは 4 ことを 3 ことも, のは, 事だ 2 ことが, のである, んだ, 場合が

1 [42件] いんちき師の, ぐあひでした, こと, ことで, ことである, ことになつ, ところに, のが, のだ, ので, やうな死に, やり方を, わけです, テイタラクである, モノマニアな, 予言を, 事は, 仕掛けな, 例が, 危険性の, 噂が, 対照の, 性格だ, 意味でも, 懸念が, 政治の, 時お, 極端な, 瀬戸際で, 物語である, 特異質で, 状態である, 相手ちやない, 結果に, 老練の, 芸当である, 話が, 話では, 迂路によ, 逞まし, 風で, 風に

▼ しまふかも~ (54, 1.8%)

17 知れない 3 知れぬ, 知れません 2 しれない, 知れないから, 知れないぞ, 知れないと

1 [23件] しれないが, しれないぞ, しれないと, しれないの, しれなが, しれなくなりました, しれません私, わからないと, 分らない, 知れないし, 知れないそれ, 知れないぞと, 知れないな, 知れないなぞと, 知れないなどと, 知れないの, 知れない俺, 知れない土, 知れぬと, 知れぬやう, 知れませんから, 知れませんなんかと, 知れませんよ

▼ しまふから~ (53, 1.8%)

14 である 2 なの

1 [37件] あつけない, いいの, いけないの, うれしい, これぢや, その瞬間, だ, だつた, だといふ, であらう, であるそして, でこれ, でした, です, やはり駄目, よくない, 九州の, 仕事は, 何時に, 出して, 到底壊れ, 名目は, 困るだけの, 好いわ, 少し畠, 怖くは, 怖しい, 掃除などは, 早いの, 牛でも, 生駒, 私の, 私は, 穴を, 見とれつ, 起る事, 配当が

▼ しまふ~ (41, 1.4%)

4 になる 2 が出, が出来る, だ, にきめ, にし, もある

1 [25件] があつ, がある, がこの世, が人間, が出来た, が出来ない, が必要, が面白く, すらあつ, であらう, でそれ, などがある, にならない, になります, のない, の出, はある, はできなかつた, は出, は出来なかつた, もあつ, も出来る, も空想, も過り, をよく

▼ しまふもの~ (39, 1.3%)

5 である 4 だと 32 だから, ですよ, らしい

1 [21件] かねえ女つてもの, があつ, が多, が多い, だが, だとも, であつ, であります, でありますので, でございます, ですね, では, でオコノミ焼, と見え, など誰, なのよ, なるや, なん, はアイスクリーム, は世間, もある

▼ しまふ~ (37, 1.3%)

14 違ひない 5 相違ない 2 きまつて, 定つて

1 [14件] あり, かぎる, しても, ちが, 不思議は, 他ならない, 十分な, 堪へられるだらうか, 極つて, 過ぎないの, 過ぎんと, 違ひなかつた, 違ひ無い, 限ると

▼ しまふ~ (36, 1.2%)

4 よい 3 好い

1 [29件] あれは, いい, いいと, いいや, こちらが, この種, この自分, これは, そのほか中原中也, その男, それでも僕, それも, よからう, 一定の, 今夜こそは, 何よりてれ, 僕には, 女学校へ, 好いか, 如き, 如くはかなく, 容易に, 寝て, 底流の, 心靈實驗の, 患者達は, 私が, 行つた, 間もなく群

▼ しまふ~ (29, 1.0%)

14 せう 4 あらうと 2 あらう 1 あらうけれども, あらうし, あらう今日, あらう凍結, あらう文子, あらう物, あらう私, せうから, せうが

▼ しまふところ~ (27, 0.9%)

3 であつ 2 だつた, でした

1 [20件] だ, だけれど, だつたこれ, だつたので, だつたよ, だつたわよ, である, ですが, にある, に多分, に惜しむべき, に理由, のそれほど, も同じ, よ, をあくまでも, を父, を片山, を私, を船頭

▼ しまふ~ (25, 0.9%)

3 しまはないうち

1 [22件] この二つ, さうし, さもなければたまに, さもなければもう, するで, それとも籠, それは, でなければ音韻, とめるかが, まあそれ, わからないと, 兩手を, 小紋の, 或は何事, 或ひ, 新たに, 知れない, 知れません, 解らない, 解りは, 解りませんわ, 訣らない

▼ しまふまで~ (24, 0.8%)

2 お待ち

1 [22件] くりか, この返事, そいつを, それを, たとひど, つづいて, どうしても, ぶうぶう鳴りつづけ, 信一郎は, 僕の, 商人は, 外で, 後から, 放さなかつたの, 毎朝必ず, 私の, 窓に, 繭の, 見て, 見送つたの, 見送りました, 谷の

▼ しまふほど~ (23, 0.8%)

2 石炭を

1 [21件] であつ, でした, ぼさぼさと, 五月蠅さうな, 人間は, 其の胸, 単純無邪気な, 安心した, 忙しく私, 怒つて, 感激した, 憎んで, 戸外は, 氣概の, 浮いたり, 熱が, 精神的魅力に, 花達は, 落付払つて殆ど喋らず, 読んで, 踏みこむ勇気

▼ しまふわけ~ (20, 0.7%)

2 です, にいかない, になる, には行かない

1 [12件] だ, だからな, だね, でありますが, ですよ, にはいかない, にはいきません, にはゆかない, にもいかない, にもゆかない, にも行かない, にも行かなかつた

▼ しまふ~ (17, 0.6%)

1 [17件] お前と, その後はと, まア今日, わたしも, 乳くばり, 僕も, 太十, 姫君の, 後の, 搖籃を, 更にその, 病院から, 癒つ, 第一物事, 網も, 腹を, 雲と

▼ しまふ~ (15, 0.5%)

13 やない 1 やありません, やねえか

▼ しまふ~ (15, 0.5%)

1 [15件] その場, それは, であつ, でした, になるだらう, に腹, のあつい, の人々, の力, の難物, ますます不機嫌, 小さい, 積み重ねて, 速く殖える, 高く澄ん

▼ しまふのに~ (13, 0.4%)

3 違ひなかつた 2 違ひない 1 この人, ひきかへ, 一たん黄色く, 十分だつた, 少しも, 津村は, 独り我が, 違ひ無い

▼ しまふ~ (13, 0.4%)

1 [13件] があります, がある, がよく, だつた, の上, の気, はなかつた, はまだ, は澤山, は話, もあるだらう, もうまれつきだ, もゐる

▼ しまふ~ (11, 0.4%)

3 がある 1 が必ず, だのに, である, にも格別, の母, は一種, ほどその, 同じくよき

▼ しまふばかり~ (10, 0.3%)

32 だつた 1 ぢや, である, ですから, でその, なの

▼ しまふより~ (10, 0.3%)

3 他に 1 この方, どうし, 仕方が, 他は, 外に, 方法は, 方法も

▼ しまふ~ (9, 0.3%)

3 うだ 2 うです 1 ういふ心配, うした, うだよ, うでその

▼ しまふつもり~ (9, 0.3%)

21 だつたけれど, であつ, である, で机, で泊る気, なの, なり

▼ しまふには~ (9, 0.3%)

1 あまりにはみ出た, あまりに勿体ない, あまり奧, あまり惜しい, どうしても五六千円, まだ少し若かっ, 可哀, 彼は, 本当に少数

▼ しまふだけ~ (8, 0.3%)

2 だと, である 1 それだけは, だ, なやう, 長い夜

▼ しまふ~ (8, 0.3%)

2 なん 1 がい, が万事, が好い, が宇野さん, が気, ですもの

▼ しまふかと~ (7, 0.2%)

3 思ふと 1 いふと, 云ふと, 思はれる, 疑はれる

▼ しまふそれ~ (7, 0.2%)

1 が俺, が成年, が果たし, が罪状, に院長, はあの, は何

▼ しまふ~ (7, 0.2%)

1 いたらく, いつしかはや登別, ここには, とうとうラムプ, 元々で売, 打てる青田, 腹掛の

▼ しまふなんて~ (7, 0.2%)

1 あんまり私, いふ心配, ことは, どうしても君, まるで鬼ぢ, 云つて芝居の, 云ふ

▼ しまふ~ (7, 0.2%)

2 がある 1 だから, だつた, だつたの, である, ではない

▼ しまふくら~ (6, 0.2%)

2 ゐだつた 1 ゐ, ゐで, ゐの, ゐ耄碌

▼ しまふその~ (6, 0.2%)

1 くどいもてなし, 手法は, 活動を, 玄妙と, 苦しさ, 頃まで

▼ しまふもん~ (6, 0.2%)

2 だから 1 かね, だからな, ですからね, よ

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

1 である, になつ, に考へ, の大変, ゐの, 激しい感情

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

1 だつた, に吃る, のひと, の人達, の気嫌, は外套

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

2 になつ 1 ですもの, になりました, になる, にもならう

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

1 である, ではつまらん, な奇怪, な氣, にもならう, に子供

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

1 がする, だつた, になつ, になつて, にはどうしても, はない

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

1 があつ, がある, であつ, です, で飲め, の一分

▼ しまふ~ (6, 0.2%)

2 である 1 だ, であるといふ, でした, で朝

▼ しまふ自分~ (6, 0.2%)

1 が一人, が妙, である, は瑕瑾, を悲しむ, を軽蔑

▼ しまふ~ (5, 0.2%)

3 それが 2 麗さんが

▼ しまふ~ (5, 0.2%)

1 あ曲, これを, ウ, オ, 臭いもの

▼ しまふまでは~ (5, 0.2%)

1 けつし, 全く僕, 自分で, 赤ちやんの, 選り好みなし

▼ しまふんぢ~ (5, 0.2%)

3 やない 1 やァ, や無い

▼ しまふ~ (5, 0.2%)

1 だから, だよと, です, ですね, でせう

▼ しまふ場合~ (5, 0.2%)

1 があります, とその, もあつ, もある, を想像

▼ しまふ~ (5, 0.2%)

2 があつ 1 がある, につまり, を持つ

▼ しまふそして~ (4, 0.1%)

1 その以後, 単調を, 後をも, 結局独言を

▼ しまふため~ (4, 0.1%)

1 に今夜, に彼, に自然, に道

▼ しまふだけの~ (4, 0.1%)

2 用意は 1 ものな, 突発的な

▼ しまふとか~ (4, 0.1%)

1 それに, で捜しても, へりは, 何とか主人

▼ しまふ~ (4, 0.1%)

1 うだつた, 否や, 襟に, 間髪を

▼ しまふ~ (4, 0.1%)

1 あたし彼の, おっかさんに, チヨツ, 撮る方

▼ しまふ人間~ (4, 0.1%)

1 だ, のこと, の知識, もある

▼ しまふ傾向~ (4, 0.1%)

2 がある 1 があり, を持つ

▼ しまふ~ (4, 0.1%)

1 との問答, なの, の言葉, は怒り

▼ しまふなどと~ (3, 0.1%)

1 ふいちやう, 妻が, 申しますので

▼ しまふほか~ (3, 0.1%)

1 にはどう, に手段, に方法

▼ しまふほどの~ (3, 0.1%)

1 思想が, 悪闘, 詰りやう

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

1 打つちやつて, 時には自分, 止めよう

▼ しまふんで~ (3, 0.1%)

1 せう, せうね, 少々矛盾

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

2 が実に 1 を私

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

1 には新, の長, 触の

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

2 はない 1 ありません

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

1 だつた, の心, の欠点

▼ しまふ恐れ~ (3, 0.1%)

2 がある 1 はない

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

2 までの 1 も遠く

▼ しまふ時機~ (3, 0.1%)

1 があるでせう, が早晩, が来なけれ

▼ しまふ有様~ (3, 0.1%)

1 だつた, であつ, はまるで

▼ しまふ~ (3, 0.1%)

2 がする 1 がし

▼ しまふ決心~ (3, 0.1%)

1 だつた, はない, をした

▼ しまふ結果~ (3, 0.1%)

1 になつ, になる, の事

▼ しまふ藕絲~ (3, 0.1%)

3 を八合

▼ しまふかの~ (2, 0.1%)

1 やうだ, やうな

▼ しまふきり~ (2, 0.1%)

1 だ, なのよ

▼ しまふことさ~ (2, 0.1%)

2 へある

▼ しまふすると~ (2, 0.1%)

1 世界中の, 私は

▼ しまふそこで~ (2, 0.1%)

1 世界各国の, 汲子と

▼ しまふそれから~ (2, 0.1%)

1 稚児は, 豫定の

▼ しまふぞと~ (2, 0.1%)

1 いふところ, 慴され

▼ しまふだけが~ (2, 0.1%)

1 勢いつ, 落では

▼ しまふという~ (2, 0.1%)

1 ふこと, 盛況

▼ しまふとき~ (2, 0.1%)

2 が来る

▼ しまふところぢやつ~ (2, 0.1%)

2

▼ しまふとは~ (2, 0.1%)

1 この上, 言ふも

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 いやお前, 何宗だい

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 人間が, 有難いね

▼ しまふほどに~ (2, 0.1%)

1 小さい, 殴るの

▼ しまふまた~ (2, 0.1%)

1 一撃, 或る

▼ しまふまでに~ (2, 0.1%)

1 自ら慟哭し, 芥川が

▼ しまふまでの~ (2, 0.1%)

1 一瞬の, 間で

▼ しまふもう~ (2, 0.1%)

1 二時か, 駄目です

▼ しまふやら~ (2, 0.1%)

1 前垂を, 知れない

▼ しまふよう~ (2, 0.1%)

1 では, になりました

▼ しまふよりも~ (2, 0.1%)

1 外は, 苦しい世の中

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 はただ, はときたま

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 だつた, だつたよ

▼ しまふ危険~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ しまふ危險~ (2, 0.1%)

1 に陷入り, の生じた

▼ しまふ大きな~ (2, 0.1%)

1 力が, 財布を

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 さ, だね

▼ しまふ川岸~ (2, 0.1%)

2 を歩い

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 れが, れさ

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

2 れが

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 る境地, 力を

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 のつけられない, も足

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 樣で, 樣に

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 であ, の乳房

▼ しまふ気持~ (2, 0.1%)

1 である, になつ

▼ しまふ為め~ (2, 0.1%)

1 にした, にはさ

▼ しまふ然し~ (2, 0.1%)

1 その時天下, 何時何分頃には

▼ しまふ生物~ (2, 0.1%)

2 を見出した

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 だと, である

▼ しまふ芥川~ (2, 0.1%)

1 にいや, は座席

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 である, には行かなく

▼ しまふ運命~ (2, 0.1%)

1 になつて, を持つ

▼ しまふ道理~ (2, 0.1%)

1 です, はない

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

2 でも飲ん

▼ しまふ~ (2, 0.1%)

1 には立派, の歌留多会

▼1* [247件]

しまふひだ, しまふあたりなどがそれ, しまふあなたの後姿, しまふあの反動が, しまふあんなに美しい孔雀, しまふいかにも氣持の, しまふいやいや死ぬにも, しまふうちにこの, しまふうつらうつらと一, しまふおつもりらしゆうございます, しまふお伴にする, しまふお方だと, しまふかとばかりに一団の, しまふかはこれまでも, しまふかよはいもの, しまふからかも知れない, しまふぐらゐ有り得ない話, しまふぐらゐ容易なこと, しまふけれど妾が, しまふけれどねえ人間つてどうにも, しまふけれども達者の, しまふけれどもよけとかあしけ, しまふことこれはもう, しまふことぢやらうな, しまふこともちと決行, しまふこれらの劇団, しまふこんな筈は, しまふさうかと云つて飲まなけれ, しまふさかいにとかわしは, しまふさつきの位置, しまふそんな馬鹿げたこと, しまふぞといふ木枯しの, しまふぞなどと言つて嚇か, しまふため先づ悪魔同志喧嘩をさし, しまふつて云つたところ, しまふつて言つた風なの, しまふといつた恐ろしい豪傑, しまふとがつたりと, しまふとき俺は呆然, しまふとさつさと, しまふとつひ悲しい, しまふとな佛を, しまふとまで論ずる學者, しまふどういふ理由, しまふなぞはよく, しまふなどよくよくの, しまふなどとは夢にも考へ, しまふなり私は, しまふなんてとさも娘, しまふにも係らず空地, しまふ試験勉強気分だ, しまふねえこの人, しまふのにといふと, しまふまでには子豚, しまふまでも私は, しまふもしくは無くなると, しまふものぢやありません, しまふわい着物を, しまふわいと思ひました, しまふわけぢやない, しまふわたくしのいもう, しまふわと横目で, しまふわといふ由子の, しまふわねまた, しまふショオ先生を思ひ出した, しまふショップガールだの事務員, しまふジャーナリズムのやり, しまふヅラな, しまふバカになつ, しまふピカソのやり方, しまふミツシヱルでも雇つて, しまふの原因, しまふ一人立ち去るその, しまふ一刹那がすぐ, しまふ万全の構, しまふ上唇が口中, しまふ可知の, しまふ不安を急, しまふ不思議な間抜けさ, しまふ不気味な寒気, しまふ不良少年も手, しまふにカア, しまふ事それより外, しまふ二箇の扇, しまふ人人にもやはり, しまふ人間味と同時に, しまふ人面獣心の曲者, しまふ人面獸心の曲者, しまふまでは私, しまふ仕事のはかどり, しまふ代りに波立ち, しまふ代物であるが, しまふ仮令どんな事, しまふ位強烈なもの, しまふてまあ, しまふ余りだぜと, しまふ例さへ珍しく, しまふ信用のできない, しまふを呼び返す, しまふ僕自身それまで細かく, しまふ僞善の花, しまふ先づ第一, しまふ光子だつた, しまふ冷酷さだつたのかも知れない, しまふ処女もあります, しまふは私, しまふ勝彦では, しまふ勢ひで迫つてゐるの, しまふ卓一の冷めたい, しまふ印度人の移轉, しまふ危険さへあつ, しまふ危險性のある, しまふ尚一つ自分一身, しまふの心, しまふ哲学なぞも牧師, しまふ喜作の飾り気, しまふも有難い, しまふ場合つてあるぢ, しまふ場所だよ, しまふ境涯が呪, しまふ夕方になつ, しまふの囁き, しまふ編隊の, しまふ奇怪な地球壊滅, しまふ奎吾であつ, しまふ女子がその, しまふ如何して, しまふ始末であり受取人, しまふ姿勢になつ, しまふ宇野さんは自業自得, しまふ実験なの, しまふ客気がつかぬ, しまふ小田原ではガランドウ, しまふしい山路, しまふ幾匹かの馬, しまふ序盤に位, しまふに堪らない, しまふ得意の胸, しまふ心弱い人間を, しまふ怖しい世の中, しまふ怪物が既に, しまふ恐しい夢, しまふ恐ろしい深淵です, しまふ悪い癖, しまふ悪徳の正義, しまふ悪癖がある, しまふ愉快だつた, しまふ愉快さは私達, しまふ意久地なさ, しまふな心理, しまふ愚ろかな鳥, しまふ感じだ, しまふ感情となる, しまふ感激が燃え, しまふの絵, しまふがある, しまふ我が常識界に, しまふ手当ことごとしく一家内これ, しまふもうまく, しまふ相場は, しまふ教養と常識, しまふ文句だ, しまふ文学に没頭, しまふう考へ, しまふ日本の美術批評家, しまふは私丈, しまふ時人はこの, しまふ普段の愚かさ, しまふを見た, しまふがある, しまふ板の間にお, しまふ極端に慇懃, しまふ様子だ, しまふ此處にはい, しまふ毎晩のふし, しまふ民族は衰, しまふ気性である, しまふ泉先生は此, しまふ流しにのめつ, しまふ淋しさを, しまふ深雪だけでも彼等, しまふ演技の因つて, しまふ火焔が不断, しまふ無理も無い, しまふ特質をもつ, しまふ王様戯談云つてはいけません, しまふ理窟はどんな, しまふ瑠璃子であつ, しまふ瓦斯燈の点燈夫, しまふ用意であつ, しまふ画家自然を荒し, しまふ病気を持つ, しまふ痛くもない, しまふ百合子の態度, しまふ醒しさ, しまふ瞬間がある, しまふ砂埃心憎いこと, しまふ社交的な一種, しまふ程度のもの, しまふ程脆弱なもの, しまふ程軽率な間違ひだ, しまふ粒々辛苦の富, しまふ精神状態が気に入つ, しまふ細い神経の, しまふ紳士の腕, しまふ美しさは, しまふ義母はどうも, しまふ習慣がある, しまふもある, しまふして, しまふ自信をなくし, しまふ自己の主観, しまふもあつ, しまふ舳先の船頭, しまふ良人があります, しまふであるから, しまふ花弁である, しまふ蒼い空の, しまふ藁小屋の壁, しまふ藕糸を八合, しまふれを, しまふでもアブ, しまふ血液移動が行, しまふを知つて, しまふ表現のみじめさ, しまふ覚悟で各々, しまふ親譲りのエゴイズム, しまふ記憶力最初はなかなか, しまふり影, しまふでは, しまふである, しまふが, しまふなの, しまふ輿論といふの, しまふ主催者の, しまふ迄は實用上の, しまふ連中がある, しまふ道理ぢやない, しまふひが, しまふ適当に何回, しまふ酒ぢやない, しまふ間幸に母, しまふ雛様の夫婦, しまふ非常識が平然と, しまふ面白いやうだ, しまふ食慾不振の狐, しまふ高価な食器