青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ざら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~されない されない~ ~される される~ ~さん さん~ さんざん~ ~ざし ざし~ ざま~
ざら~
ざりし~ ~ざります ざります~ ~ざりまする ~ざる ざる~ ざれ~ ~し し~ ~しい

「ざら~」 1228, 12ppm, 9222位

▼ ざら~ (443, 36.1%)

8152 ことを 39 とする 17 やうに 15 と欲する 14 がため, 事を 12 とす 10 とし 7 と欲 5 やである, 乎 4 やと 3 か, と, ように

2 [13件] が為, が爲, とした, とせり, と為る, ほどはと家, やだ, や信ぜ, や恥ざらん, を欲す, 事あるべからず, 哉, 実験にのみ

1 [133件] おしや, かその, かと, かと打, かを遅, か主, か彼, か汝, か面罵, が為め, こそ却, ことあるべからず, ことが, ことそれが, ことにありき, ことに努め, ことは, ことをのみ, されども, しかも猶, その夕, ただ世間, ただ好く, ため, ためかく, ために, ため協議し, ため早口に, ため語りつ, だが, である, としてもえない, としてもしない, としても得べから, としても怖, として戦っ, として泣かざる, として種々, とするなり, とて一身, とは貫一, と云, と努め, と勉めし, と希, と心づく, と思ふ, と意地, と欲す, と欲すれ, と欲せり, と歎, と為れ, と祈るなりき, と誓, と長, なかなかこの, など, に, にはあたら, にはわが, には可, には如かじ, には必ず, には抑, には枷, には社会, には若かず, に如かず, はまた, は口惜し, ぷうぷう豆腐イぷうぷう, ほどは引, ほどを目, もその, もの, ものぞ, も別様, も回, も幸, も情なし, も知れず, やいかで, やうなる, やうにと, やうに立惑, やうの, やうひたすら, やう陰ながら, やう願ふ, やげに, やだどう, やだ全然, やです, やとは, やと奮然, やわが, や三千余里, や公等, や後々, や抔, や自ら, や若し, や誰, をと一旦, を恐る, を惧, 乎或は, 人を, 体に, 別れま, 又他, 問はねど, 大いに同情, 好学生, 当に, 御経, 挨拶を, 日中は, 是れ, 札幌は, 気色にて, 為に, 爲め, 綾の, 而し, 行く末は, 親の, 誰か, 貢を, 速やかに, 逢坂の, 限ぎりなき心のみ

▼ ざら~ (264, 21.5%)

15 あるもの 13 ある 12 あること 5 あるの, ある品 4 転がって 3 あるが, あるもん, あるやう

2 [22件] あったもの, あって, あつた, ありは, あります, ありますよ, あると, あるので, あるはず, あるまいと, あるよう, あるん, あるピエル, ある安物, ある紋, ある若い, いるわけ, ゐる, 世間に, 売って, 落ちて, 行われて

1 [157件] あくる伊勢蝦, あけて, あった, あったと, あったり, あった幕末, あった訳, あつたらう, あら, あらあ, あらあな, あらうとも, ありすぎる, ありますし, ありますと, あるから, あるこっちゃ, あるこっちゃねえからな, あること位, あるこの, あるさ, あるし, あるしごと, あるじゃ, あるすなわち, あるずんぐり, あるだけの, あるだろうか, あるだろうが, あるといつて, あるとか, あるとは, あるどの, あるもんぢ, あるわけ, あるわよ, あるガラス, ある並, ある事件, ある例, ある別に, ある否, ある品ぢ, ある嚊, ある売女, ある女, ある女子, ある存在, ある安い, ある広大, ある当り前, ある才能, ある敗戦, ある染付物, ある構え, ある瞬間, ある石ころ, ある程度さ, ある筋, ある米, ある背信者, ある脆い, ある芸術, ある見かけ, ある訳, ある話, ある豪傑, ある銀行, ある陶器, ある雑木雑草, ある雑種, ある顔, ある駄刀, ある魚, あろうさ, あろうとは, あろうはず, いくらかずつ, いそう, いた, いて, いないつていう, いますよ, いる, いると, いるよう, いる既成, いる猫, およいで, そうない, それ程宏大, たくさんいる, たくさんこの世に, つれるさかな, ない, ないか, ないが, ないよ, ないわ, ない力, ない大器, ない珍種, なかった, のせた半分, ゃいねえんだからね, やるもの, ゐると, ゐるといふだけ, ゐるにも, ゐるの, ゐるものぢ, ゐるん, ゐる女, タバコが, 並べられて, 予期する, 使う茶碗, 全国に, 其処らに, 出来る歌, 切れるタンカ, 取りかわされて, 咲いて, 居るから, 息づきぬ, 持つて, 有るもん, 残つて居る, 犯されて, 発見されるだろう, 眼に, 絞り出すので, 聞かれるもの, 聴けるもの, 落馬時々, 見うけられたが, 見かけられる平凡, 見かけるタイプ, 見つからない品, 見つかる男, 見られるの, 見られるもの, 見られる平凡, 見られる歌, 見ること, 見る僅か, 見る現代風, 見付かるもの, 見出しうる普通, 見受けられる顔, 見当る筈, 見掛けない顔立ち, 誰もが, 買へる, 起つて, 骨を, 鰹が

▼ ざら~ (81, 6.6%)

5 めんと, よく細くこまやか 4 めんが 3 になっ, の手遊, むるに 2 むるものあり, むるを

1 [54件] てふ, で名, となっ, となる, なんかぢ, にあい, にする, になる, のお, のネギみたい, の中, の寒, の月, の河原, の福助, の風, むとかいへり彌生の, むることあり, むること今日既に, むるこの者, むるぞ, むるなり, むるには, むるの, むるのありさまとなれり, むるの力ある, むるは, むるはこれありうち見る, むるほど刺戟が, むるまでの, むるものがあつた, むるものであるが此が, むるものは主として, むるものは何ぞ, むるものは鳥類なり, むるものゝ存するあるなり, むるもの則ち, むる事が, むる力あり, むる外又, むる者也, めしが, めしほど, めまいとして, めん, めんとして, めんに, を告白, 七日七晩きゅうめいさせ, 戦聾の, 物か, 粉は, 裸に, 鴉に

▼ ざら~ (43, 3.5%)

229 やも 2 やその 1 うが, のよう, やは, やは聊感, や也, や仰がざらめ, や吾が, や奉ずる, や御門柱, や部下

▼ ざらしめ~ (38, 3.1%)

7 たり 2 たりき, ている, よ

1 [25件] かしこの, しかしていかなる, しもの, その光, その父児, それによ, たりとて彼, ていた, て以, て南行, ばボナパルト, ば不束, ば十九, ば即ち, ば是, ば首尾, よ彼ら, よ彼等, 天津より, 夫婦を, 左せん, 我を, 皇室より, 結局落魄し, 給うなれば

▼ ざらには~ (25, 2.0%)

4 ないの 2 いねえもん, ない, ないもの

1 [15件] あるまい, いなかったという, ないお前, ないからネ, ないが, ないだろうが, ないと, ないので, ないわ, ないん, ない現象, ない男, ない男ども, なかつた, ゐない

▼ ざら~ (25, 2.0%)

75 があちら 31 がその, が万一, が今日, し, ぞ, ぞよ, と申, と申立たる, などとも大言, わけよ

▼ ざらまし~ (16, 1.3%)

72 を世に 1 かばいかに, かば此, の春, ものを, を我一人残り, を旅人, 今は

▼ ざら~ (15, 1.2%)

2 ざらり, とした

1 [11件] という音, として動搖, と一側, と外套, と投げ出された, と擦っ, と湯女, と白い, と置き, と蕾, と開け

▼ ざらしむる~ (12, 1.0%)

1 [12件] のである, ものである, 傲慢, 原因と, 呪言は, 山の上に, 所以なる, 故馬種, 条件には, 爲に, 禁令光輝を, 詔は

▼ ざらむこ~ (11, 0.9%)

2 とを勉む 1 との, とを務めざるべからず, とを憂ふる, とを期し, とを欲する, とを要する, とを誓, とを謝する, と口惜しかる

▼ ざらしめた~ (10, 0.8%)

3 のは 1 ので, のである, まふか, ものと, 人間と, 感が, 責任は

▼ ざらしめたる~ (10, 0.8%)

2 は決して 1 か, に依る, に就, や知るべき, ゆえんの, 一の, 極ついに彼, 湖月亭の

▼ ざらしめん~ (10, 0.8%)

4 ことを 3 ために 1 ため冠婚葬祭の, ため禍ひ, 為には

▼ ざらしむ~ (9, 0.7%)

2 という 1 かつて辺, というの, とか主人, と言った, もし神, 何ぞ区々防禦, 常卒する

▼ ざら~ (9, 0.7%)

2 知らず大隈伯 1 されど言論なほ足らず, は堂, は然ること, は甲子, は腹ふく, よしや起り, を望む

▼ ざら~ (8, 0.7%)

1 で儲けた, といっ, などに関する資料, にすべき, のごとく, をいたさせましたら, をし, 言い尽したはず

▼ ざらしめる~ (8, 0.7%)

2 状態であった 1 のである, ほどのもの, ものは, やうな, 所の, 権利を

▼ ざらっと~ (7, 0.6%)

3 した声 1 した重み, して, 口の, 往来へ

▼ ざら~ (7, 0.6%)

2 をなす 1 が出来ました, が始, これが, にか, をやつ

▼ ざら~ (5, 0.4%)

2 ただひとり 1 のたった, はも, ゆめの

▼ ざらした~ (4, 0.3%)

1 か, ぞ, のし, 手拭地の

▼ ざら~ (4, 0.3%)

1 一枚くわえ, 取って, 取ること, 見るよう

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 が役立っ, の原色版, の材料

▼ ざらしめし~ (3, 0.2%)

1 意, 所以也, 神の

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 がカッフェー, つたからネ, と思う

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 コーヒーの, 大きな音, 碁石を

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 ので毎日, んだ, 商人の

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 たくさんなら, 中へ, 石屋職人と

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 わが心痛, 何を, 平生無事従容の

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 あんまり面白く, して, するこの

▼ ざらむ事~ (3, 0.2%)

1 もとより覚悟, をわれら, を維

▼ ざら~ (3, 0.2%)

1 てトンボ, ども時に, 寒や

▼ ざら一面手紙~ (3, 0.2%)

3 のやりとり

▼ ざらかと~ (2, 0.2%)

1 いって, なって

▼ ざらかな~ (2, 0.2%)

1 その姿容, 四文字を

▼ ざらしめもっ~ (2, 0.2%)

2 てその

▼ ざら~ (2, 0.2%)

1 てとう, ながらいたわる

▼ ざらであり~ (2, 0.2%)

2 ときには半日

▼ ざらむと~ (2, 0.2%)

1 ならば, 欲する意

▼ ざらむとするの状~ (2, 0.2%)

2 あり

▼ ざらむとするものゝ~ (2, 0.2%)

2 如し

▼ ざらむや~ (2, 0.2%)

1 は, 豈ひとり後

▼ ざらむ命~ (2, 0.2%)

1 思はず仰ぎ寝て, 思はず仰ぎ寢

▼ ざらめど~ (2, 0.2%)

1 も, も咲き

▼ ざらめ雪~ (2, 0.2%)

1 と締り雪, のため

▼ ざら~ (2, 0.2%)

1 ある, さっそく初

▼ ざら~ (2, 0.2%)

1 ではありません, とは思われない

▼ ざら波洗足~ (2, 0.2%)

2 の池

▼1* [101件]

ざらある人魂だって, ざらかに紅葉し, ざらありました, ざらくっさらさしてばか, ざらけた玉蜀黍は何事, ざらされた枯れ梢が, ざらざらと大きな, ざらしか三日も, ざらしかばポリュネィケスこ, ざらしするすると柱, ざらしだつた, ざらしなどの行われた, ざらしな真似をする, ざらしむればなり, ざらしめて容易く詛, ざらしめぬのは, ざらしめましたゆえその, ざらしめられる唯一の, ざらしめるであろうが, ざらしめればなんぞ蜀, ざらしめ汝の全, ざらしめ缶子を詛う, ざらしめ辱しむ, ざらしも野ゆき山ゆきと, ざらせようとして蜂谷, ざらただの西瓜, ざらやない, ざらっぽいものだ, ざらつと口の, ざらであったが三十年頃, ざらであるし中学, ざらというものだ, ざらなみ鷹一羽来り屋, ざらによ仕ねえで, ざら春の, ざらひしてゐた, ざらひだが何, ざらふさわしくないこと, ざらへは三時から, ざらへをすると, ざらほしきもの也, ざらまじを大原, ざらむか乞食僧は, ざらむがために敢て此, ざらむがため国威を墜さざらむがために敢, ざらむさまでに襲着, ざらむとおもへども何にこのごろ友, ざらむとして目を掩, ざらむとし衆理想の本, ざらむとすそは佐用姫, ざらむとする偏らざる談理, ざらむとするも理なり, ざらむとする意志を發見, ざらむとせばおそらくは偏頗, ざらむと欲しても, ざらむと苦心せしこと, ざらむにはうつくしき, ざらむよはひにもあらざるものをあはれ親なし, ざらむわざはをこなりけり, ざらむトロイアを, ざらむ乎若しくは其の, ざらむ力をも入れ, ざらむ妻と出, ざらむ寺まちの高き, ざらむ月に対, ざらむ様に息, ざらむ汝のひとり, ざらむ爾はすみやか, ざらむ男は, ざらむ而して, ざらむ花こそ散ら, ざらむ落葉火に薬鑵, ざらむ衾中より頭, ざらむ限は鴎外, ざらむ鴉細かに啄み, ざらめき湯に, ざらめく蒼味がかった, ざら茶わんを, ざらんと歌い弾, ざら一つが文公, ざら他人でもない, ざら半紙を二枚, ざら干でも, ざら捨てたもんで, ざら撫での性悪, ざら波うち寄する, ざら波だつ大川に, ざら波施餓鬼すみたるあと, ざら波来寄る浜辺, ざらのない, ざらの紙, ざら真菰揺る水, ざら知らない人間では, ざら知らねえ仲でも, ざら知らん顏を, ざらも間違えた, ざら興味のない, ざら袖無エばかりで, ざら貴公ともただ, ざら附かない製品は, ざらのない