青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「してる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

したい~ したがって~ ~したら したら~ ~したる したる~ ~しっかり しっかり~ ~しつ ~してる
してる~
~しない しない~ ~しなかった しなかった~ ~しなかつた しなかつた~ ~しなく しなく~ ~しなけれ しなけれ~

「してる~」 4552, 49ppm, 2364位

▼ してる~ (681, 15.0%)

3428 だと 21 だった, では 20 である 18 か, を見 13 であった, です 10 を見る 98 だから, ですよ 7 かい 6 かも知れない, だが, だという, や 5 を見た 4 かしら, じゃない, は私, もある

3 [13件] かと思う, かと思っ, かね, かもしれない, だとは, だろう, であって, であろうか, でした, ですか, に気づいた, は, んや

2 [34件] かこちら, かと思われた, かどう, かな, かも知れなかった, かネー, が, がはっきり, が好き, が彼, が苦しく, が見える, が見られた, だい, だそう, だよ, だらう, だろうか, だろうと, でしょう, でしょうか, でも, とも想像, と同様, と度, はただ, は干からびた, は自分, をよく, を恥づる, を感じた, んです, んに, んを

1 [301件] あたしが, あら勉強, あんた, いけないわよ, えらいわね, お前さんは, お母, かあるいは, かい夜, かい女, かこと, かさ, かさっぱり, かしらと考えた, かそれとも, かだれ, かという, かとたづ, かとも思う, かと不思議, かと仔細, かと思いました, かと思え, かと思ふ, かと聞く, かと訊ねる, かどちら, かなあお, かなア, かほとんど, かまたは, かまるで, かもわからなかった, かも知れません, かわからなくなる, か何, か分らぬ, か合点, か夢中, か実は, か尋ね, か彼ら, か彼自身, か或, か或は, か昌作, か河内, か疑われる, か痙攣, か知ら, か自分, か見, か頭, があっ, があり, がある, がい, がいい, がいかにも, がいけない, がいや, がお前, がからだ, がさ, がほん, がやましかっ, がよく, がわかる, がエプネフリュー, がブライトホルン, が一ばん, が一寸, が一番安全, が勝手, が即ち, が可笑しかっ, が味気, が堪らなくなった, が多い, が天理教, が如何にも, が嫌, が嫌い, が嬉しく, が山, が感ぜられた, が感ぜられる, が服, が朝明り, が楽し, が気, が海蛇, が無頓着, が発見, が眼, が硝子越, が羨しく, が聞こえ, が街路, が見えた, が見苦しい, が言葉, が辛い, が青い, が面白く, が餘, きらい, けえ, さあ, さあたし, さうし, さ今頃, さ繩, じゃなかった, じや, そこで, そんなところ, だかも, だけが違っ, だけれど, だとでも, だとも, だな, だらうが, だ張達, であります, であるから, であること, であろう, ですから, ですがね, ですつて, ですね, でないこと, でないの, で御座いませうあの, としてない, とは違っ, とは違ふさ, とも違い, と反対, と同じ, どすよって, などだつた, なら一度, なんかは全く, にすみ子の, には参った, には吹いちまった, にぶつかる, にほかならなかった, に僅か, に出会う, に反し, に気がついた, に気づい, に違い, に驚いた, に驚き, はあたし嫌い, はいったい, はいや, はおまえ, はしかし, はそして, はだれ, はつくづく, はなお, はびっこの小男, はやめ, はイギリス人, はオレ, はメダル, は一番たち, は二三, は体, は何者, は冗談, は大変, は大抵, は奥さん, は実に, は少し, は彼女, は怒る, は恐らく, は敵一人, は様子, は歌曲, は猩々, は神サマ, は種々, は竜子, は苦い, は見た, は誰, は退屈, は道理, は陽気, は音楽, は鯰, へ私, また御, までが何だか, もあり, もいい, もその, もひとかたまり, もほんの, もみんな私, もやりきれん, もよい, も上, も同様, も少し, も彼, も性質, も次, も気, も私, も飽きた, やあれ, やさかえ, やで, やなかには, やよう気, やよって, わかって, わたしくやしく, を, をおかし, をお前, をしみじみ, をそこ, をとがめた, をみ, をやはり, をクリストフ, を不満, を別に, を利用, を叔母さん, を彼女, を待ってる, を御覧, を思う, を怪しむ, を恐れた, を悲しむ, を想像, を感じ, を打ち捨て, を捕え, を掌, を昌作, を横目, を止め, を民衆, を発見, を看護婦, を眺め, を知らない, を知る, を確かめた, を私, を考える, を聞き, を聞く, を自分, を苦し, を見いださなかったであろう, を見かけた, を見て取った, を見出し, を見物, を見聞, を見舞, を認めた, を黙っ, ん, んか, んが, んどういう, んなら, んにも, ん見抜い, ん違うやろ, サ, タツロ, ッて, ンと, 今, 仕事か, 何を, 家に, 岸本さん, 愛吉お入, 時間が, 英国公使に, 見ると, 震えるよう

▼ してる~ (649, 14.3%)

15055 です 34 だよ 28 じゃない 27 だから 26 ですよ 24 だろう 20 だね 14 ですか 13 だな, や 12 ですもの 11 だと 10 だが, だぜ 9 だもの, だらう, でしょう 8 だからね 6 だわ, ですから, ですね 5 だか, だろ 4 じゃありません, じゃねえ, だッ, ですからね, ですがね 3 だけど, だそう, ですつて, ですの, ですわ, では

2 [13件] じゃなかろう, じゃアねえや, だがな, だという, だねえ, だらうと, だろうと, でしょ, ですが, ですどうせ, ですのよ, でね, やけどナ

1 [75件] かな, が露助, じゃ, じゃないでしょう, じゃなくっ, じゃねえや, じゃろ, じゃ無い, じゃ無いです, じや, じやねえよ, すが, だあやまりに, だおれ, だからな, だからの, だからのう, だきみら, だけれど, だここ, だこんな, だそして, だその, だぞ, だったら私, だってさ, だってさあ, だってそう, だってね, だってレギイネ先生, だつて言, だで, だど, だなあ, だなえ, だへ, だぼく, だらうか, だらうなあ, だろうあんな, だろうなあ, だろうね, だろうよ, だろう毎日毎晩, だろな, だん, だナ, だネ, だベロ, だ今, だ今更, だ伏せろ, だ千三, だ姉さん, だ寝て, だ悪戯児め, だ止せよ, だ私, だ諸君, だ黒公, でしょうかしら, でしょうかまわないわ, でしょうね, ですえ, ですかい, ですからな, ですからねえ, ですかネ, ですけど, ですほんとう, です今時分, です唱歌, です実に, です縁起, でも

▼ してる~ (283, 6.2%)

5 云ふ 4 すれば 3 いけないから

2 [14件] い, いうだけ, いうだけの, いっても, とんだこと, 以前の, 彼は, 思う, 思つた, 承知しない, 木精が, 秋の, 見えて, 言うの

1 [243件] いえるの, いけないと, いつのまにか保子, いつまで, いつまでも, いふ, いふ感が, いやがるん, いわれるだけ, うとうとと, えらいこと, おんなじです, お人形, お前さんの, お前の, お前は, お客は, お江戸, かいいましたよ, きめた, きりが, こい毎日, これは, したらどう, すぐに, すぐ問いかける, すっかり同じ, そういった感じ, そういってた, そう言っ, その小さな宿屋, てめえも, なかに, なぐつちまふぞ, なぜ負, なんでもない, のこのこ案内者, ふいに, ふん捉え, ぶちころし, ほんとに可愛い, またごてごて, またさっき, また低い, また小屋, また来る, また鉄道往生, みえる, みずから信じ, みずから知る, みて, もう夜, もう時間, もう身動き, やたらに, わからんかも, わしは, わたしは, キノが, キンタマの, ヒデちやんに, メルクリウスが, レーニンと, ローザが, 一歩譲っ, 一番電車に, 丁度本町, 不具者の, 不可いから, 不純な, 九時頃喜久本から, 二軒目の, 云うから, 云うん, 云う謎, 云ったろう, 云って, 云っても, 云つた様な, 云つた樣な, 云つてる, 井上三枝支那料理持参で, 京子さんが, 人が, 人に, 人にも, 今に影, 仰って, 伊福部隆輝君に, 伏水が, 会田来る, 何うも, 何だか恐い, 何処から, 何処ぞ, 何処を, 信じますます, 偶然それらに, 傍の, 先生の, 其頃塾に, 千恵蔵が, 午後まで, 半睡, 危うございまし, 又ひどい, 可笑しいがなあ, 叱られさうな, 号令の, 吉岡は, 同じこと, 同時に妙, 君の, 国鉄ゼネに, 夏の, 夕刊投げ込まれ, 外に, 夜に, 大道具が, 山根寿子親子が, 己が, 帰るの, 帳場の, 常吉ばかりか, 座員数名に, 張合いが, 彼女は, 後が, 後ろから, 思います, 思い込み始めた, 思い込んで, 思うこと, 思うに, 思うわ, 思った, 思ったら起きて, 思ったん, 思って, 思ってたらこわく, 思ってるだよ, 思ってるのね, 思ってるん, 思ひながら, 思ふ, 思ふの, 息が, 感心する, 戸外から, 手紙が, 指を, 授けやすの, 放送, 早合点し, 晋吉は, 本も, 松田が, 橘夫妻と, 此う, 此の, 死ぬぞ, 毎日一冊宛本が, 汽車の, 泣いても, 海野十三の, 涙が, 淋しいで, 渡辺が, 無理にも, 父へ, 玉久旅館から, 玉久旅館に, 理髮店の, 生駒来る, 男は, 皆大, 直ぐ燒, 直に捕まります, 相手に, 看護婦から, 私は, 空いっぱいの, 竹川お, 答へ, 終演稽古は, 考えて, 考えながら, 考えるならば, 考える慰謝, 考へた, 耳の, 聞いたが, 聞いた時, 背中が, 自分の, 自分自身から, 自分自身に, 自称し, 自称する, 自負し, 至ってなつかしい, 荷物より, 落っこちるよ, 見えるな, 見えるねえ, 見做, 言いきりそんな, 言いだして, 言い添え彼, 言うから, 言うん, 言う者, 言った, 言ったとき, 言ってる人々, 言つた様な, 言つた樣な, 言つてさんざ, 言ふ, 訳の, 認めて, 読売支局の, 誰かが, 諸君は, 警察へ, 谷幹一が, 車屋の, 通りすぎちまうし, 過ぎに, 遠くに, 酔っちまひ, 隆吉が, 階下の, 階段を, 隣の, 静葉は, 面白いもん, 面白うて, 頭も, 髪が, 鮨でも, 鳥の, JOAKの

▼ してること~ (173, 3.8%)

8 ができなかった 5 があった 4 がある, だろう, もあった 3 だった, に気づいた, ね, を知っ 2 か, が出来ず, が彼, さえあった, だ, の別名, を彼, を見て取った, を認めた

1 [118件] うすうす嗅ぎつけたらしい, がありました, があるいは, ができず, ができませんでした, がめったに, がよく, がわからない, がわき, が今度, が出来ませんでした, が分っ, が分る, が判らない, が変, が多く, が好き, が少ない, が度々, が恥ずかしく, が態度, が有る, が発見, が相手, けれども彼自身, さえある, だけはわかっ, だけを云いたい, だけを順造, だろうと, であって, で分る, で許して, で酒, とは常に, とイタリア, と思っ, などにもっとも, などをオリヴィエ, などを親し, なん, にしよう, についてはクリストフ, について腹, には気づかなかった, にひそか, に気がつく, に気づかなかった, に気付い, に間もなく, のほか, のバカ, はあまり, はいう, はたぶん, はできない, はまる, はわかっ, はタシカ, は一番はず, は何カ月, は古, は彼, は攻撃軍, は滅多, は無い, は無理, は父, は行き違い, も, もそれから, も出来ない, も明らか, も私, も稀, やまた, や必要, や敏子さん, よりもなお, を, をうち, をきい, をはっきり, をもう, をも彼, をよく, をハスレル, をレオンハルト, を人, を別に, を厭, を吹聴, を尋ね, を尾形, を彼女, を忘れ, を忘れた, を恥じた, を批評家ら, を瞬時, を知った, を知ってた, を知らせる, を示し, を私, を羨ましく, を自ら, を自分, を見出した, を言う, を言おう, を許さない, を証明, を話し, を認め, を追従的, を頭, 馴れて

▼ してるよう~ (170, 3.7%)

22 だった 1210 な気 6 だが 5 なもの 4 でした, なふう, な感じ, な様子, な調子 3 であった, である, でも, なところ, なもん 2 だったが, だな, だね, ですね, でもあった, な口調, な工合, な者, に思われ, に見えた

1 [60件] だけれども, だったから, だったらその, であり知りすぎてるため, であるが, です, ですが, でな, では, でまた, で妙, で自ずと, で自分, な, なありさま, なそんな, なの, なふり, な名状, な善悪, な始末, な微笑, な心地, な態度, な状態, な県, な眼眸, な荒々しい, な詩人, な面白, な顔付, にあせっ, にとれた, になった, にも受取, にも思われ, にも思われた, にも思われる, にも祈祷, にも見え, にも見えた, にも見える, に取れる, に口, に夢想, に彼, に彼等, に思われてる, に思われ出した, に感ぜられました, に感ぜられる, に我, に新しく, に考えてる, に脣, に見受けられた, に言っとい, に足下, に鼠, ね

▼ してるうち~ (86, 1.9%)

3 に彼 2 にいつしか, にいつのまにか, にこの, にふと, に光子さん, に時間, に私, に突然

1 [67件] があつ, に, にあと, にあなた, にある, にいいかげん, にいつか寐入, にいつか私, にし, にそいつ, にそして, にそれ, にた, にたがい, にちゃんと, につい, につかまっ, にとうとう, にどこ, にはおのずから, には感情全体, には私, には逃げ, にひどく親しい, にほか, にまた, にもう, にも何遍, にやっぱり, にサマユンクル, に一匹, に一時脱, に一生, に三時, に不意, に事情, に二人, に人, に今, に他, に以前通り, に僕, に双方, に変, に夏, に大きな, に大体, に天狗, に年末, に悪魔, に敏子, に昨年, に沢子, に洋髪, に深く, に燈火, に犬, に狂的, に知らず知らず, に私たち, に自然, に襖, に遠く, に静子, はよい, 或る, 開いた口

▼ してるから~ (76, 1.7%)

4 である 2 それを, だ, だと, では, 気の, 駄目な

1 [60件] あたしたちの, あなたとは, い, いいが, いいの, いくらお前, いけないん, いつ誰に, いろんなこと, うんと痛めつけ, おいらが, おらつまんねえ, お留守, ごろっと, すっかり知ってる, それで, だった, だとばかりは, だはやく, だめだ, だよ, だろうか, だ早く, つてお, であって, であり女性, ですよ, とにかく森, どこで, なかなかどうして貫禄, ひっついて, めしあがれてよ, よく似合う, 七十何円だけ, 人気が, 伺っても, 分りゃしないよ, 大丈夫だ, 嬉しいん, 学問が, 学校に, 寂しい, 川の, 早く社長, 来て, 毎日いらいらし, 毎日にでも, 癪に, 碌な, 私は, 笑ってるん, 粗茶でも, 老けて, 花前が, 苦には, 訣ります, 辛い, 酒を, 開けなかったとこう, 駄目です

▼ してるじゃ~ (66, 1.4%)

41 ないか 7 ありませんか, ねえか 6 ないの 1 ない, ないですか, ねいか, ねえかと, アない

▼ してるところ~ (65, 1.4%)

4 のもの, を見る 3 だった 2 が, なの, にある

1 [48件] から僕, があなた, があまり, がある, がかい, が分かる, が多く, だ, だったので, だよ, である, でございます, です, で三階, で私たち, になにか, に彼等, はさすが, は如何にも, は尚更, は感心, は正太, は葬頭河, へお前さん, へばあや, へピカリゴロゴロ, へ叔父, へ専務, へ折, へ来, へ柳, へ私, へ肺炎, へ自分, も僕, をあなた, をあの, をごらん, をなんなく, をね, をコゼット, を活動寫眞, を狙撃, を示し, を虎, を見付かっ, を赤木, を驚かした

▼ してるもの~ (64, 1.4%)

7 だから 5 である 4 ですから, のよう 3 だと, はない 2 です, はなかっ

1 [34件] かと思う, かネ, があった, がなかっ, がなんだか, が喰いたく, が在る, が多かろ, が大変, だかのう, だが, だし, だった, で, であった, であると, でないか, では, としたなら, と考え, にたいする信仰, は何, は精神, は雷さま, もある, もまた, も意識, らしい, をもっ, を出し, を初めて, を吐き出す, を指す, を撲る

▼ してる~ (56, 1.2%)

10 ようだった 2 好い

1 [44件] あの室, あんなに大きな, あんまり九太夫さん, いいの, いいや, いいよ, おめ, きょうは, ぎごちなく, しかし君みたい, それでも言葉, つい山, でも君, また何, ようであった, ようである, ようでした, ようです, 一方では, 一緒に, 五十を, 伜の, 六ヶ月も, 分けては, 初めてである, 別な, 変り者とは, 夜に, 婦人は, 形は, 明る朝, 時々奇問, 時間が, 此の, 気分でも, 決して心配, 洗ったらとろとろ, 然し家庭, 百姓たちには, 眼付に, 精神の, 糞場の, 肚の, 装飾には

▼ してる~ (55, 1.2%)

4 もあった 2 かもしれません, もある

1 [47件] いますから, があっ, があった, があまりに, がある, があろう, がいる, が世, が事ごと, が何, が多, が多い, が幾人, こそ強健, さえある, であると, では, と愛慾, などごく, にあっ, にたいし, にとってはいかにも, にとっては欠くべからざる, にとって今, にはそれ, には想像, には珍, のそれ, のよう, の身振り, はありません, はいないらしかった, はすべて, はひとり, は一人, は個人的, は深川八幡, ばかりのよう, もあり, もありました, もあれ, もない, もなかっ, もなく, や尻, や水夫, よりも利用

▼ してるという~ (54, 1.2%)

4 ことを 3 ことが, ことは, んです 2 ような, んだろう, 意識を

1 [35件] あの奇体, かすかな, ことだけでも, ことだった, ことである, ことに, ことや, その肥った, のが, のです, わけで, んだ, 不自然な, 事が, 事実は, 印象を, 口実の, 噂が, 噂だ, 心地を, 意識が, 意識の, 感じも, 感情で, 有様である, 柳行李を, 気持から, 法も, 清浄な, 湖の, 点のみ, 考えを, 話だ, 話です, 達者の

▼ してる~ (43, 0.9%)

2 どうかは, どうかも

1 [39件] あなたには, お前知らねえ, その底, それよりも, それを, そんなこと, ちっとも御存じ, どういうふう, どうか, どうかという, みずから知らなかった, わかって, わからないから, わからないん, わかんないの, ツて, 一度見, 分ってるか, 分らない, 分らないらしかった, 分らなくなって, 判らないよ, 当人は, 気に, 理解できなかった, 知ってるかい, 知ら, 知らして, 知らん, 知りたいの, 知れないよ, 知れないん, 知れませんよ, 知れやしない, 自ら知らない, 見て, 触って, 鋭く神経質, 長谷川は

▼ してるので~ (42, 0.9%)

4 あらう 2 彼は, 渠は

1 [34件] あまり人には, おやおやと, かけつける, せうか, そう思っ, それが, つい見はぐした, なんとか言葉, またはっきり, みっともないから, みんなから, もし家, サトウロクローが, メルキオルは, 一つの, 一厘の, 一寸辛い, 俺より, 出来るならば, 初め彼は, 実は気味わる, 家の, 彼が, 怒る, 手を, 文士の, 斎藤豊吉を, 朝暮病室に, 渡して, 若い女, 辛い, 遠くから, 金魚を, 首領は

▼ してる~ (42, 0.9%)

32 に何, に吉野, に彼, に赤い, はその, は決して

1 [27件] そのこと, におと, につい, にどんな, にはやく, にもう, にも声高, に世界, に二人, に休暇, に四時近く, に少し, に日, に甥, に私, に船, に遁げ, に雪, に静子, に靜子, に風邪, のねむかっ, はあえて, はいかにも, は彼, は發光, も遠く

▼ してるかの~ (41, 0.9%)

13 ようだった 12 ように 3 ような 2 ようである, ようでした, 観を 1 ごとき守将滝川儀太夫, やうに, ようだ, ようで, ようであり, ようでありました, 問題である

▼ してる~ (36, 0.8%)

4 のこと 2 なんぞは耳ン処, の父

1 [28件] あお互, その緩慢, だった, だのに, であり善作, である, でも, でもたとえば, でも常にきちんと, と同じ, なん, には歯, にひとり, にやってくる, にヒョッ, に下, に大抵, に社会, に私, に舐められた, に誰か, はまた, は決して, は錠, ふっと順造, もあれ, もはや姉, 次景

▼ してる~ (28, 0.6%)

1 [28件] かい, から借りてた, があった, があります, がある, が訳した, だから, だった, だと, だのに, であった, でそう, とはちがう, ないん, などはさっぱり, に傭, の一人, の中, の側, の相貌, はあれ, はない, は乏しい, は他, ばかりで, もあつ, やねんわ, 沢山い

▼ してるだけ~ (27, 0.6%)

43 だった, なん 2 あつて

1 [15件] あって, だよ, だらず, であります, でこの, でしいんと, です, でなくそれ, では, で今にも, で喜怒哀楽, で始終ぶらぶら, で顔立, なの, やったら何とも

▼ してるその~ (25, 0.5%)

1 [25件] あなたが, 事業よりも, 人たちは, 光栄に, 切妻は, 十四歳の, 古い家, 夢が, 姿態は, 存在にたいして, 常識の, 恋女の, 恩恵を, 根本が, 様子が, 横顔が, 白い帽子, 眼から, 神秘な, 空気は, 自分の, 茶店に, 蒼ざめた光は, 輝く幸福, 顔に

▼ してるやう~ (25, 0.5%)

2 な冷たい暗い

1 [23件] だがね, だけど, だな, だわね, であつ, です, ではつきり, なこと, なこと云, なの, なもの, な不良少年, な可憐, な眼, な處, な調子, につとめる, に思はれ, に思はれた, に物, に見せかけ, に返事, に默つて

▼ してるのに~ (24, 0.5%)

1 [24件] おや首, こちらが, こっちじゃ, さっぱりそんな, むこうは, よく似, よく歩ける, 一向認められない, 何が, 何の, 冗談なんか, 医者に, 外方を, 女中が, 家に, 彼女が, 掌に, 横柄にも, 気が, 気の, 氣が, 熊ばかりは, 眼だけが, 麻などを

▼ してるわけ~ (24, 0.5%)

8 では 3 じゃあない 2 じゃない, じゃねえ 1 じや, だ, で, である, ですよ, なん, にはいかなかった, にもいきません, にも往かない

▼ してる~ (23, 0.5%)

2 を見たら

1 [21件] がありました, がある, だ, だから, だった, だわ, である, に到っ, に彼, に至つて, に鉄板, へは行けないだろう, へ歩み寄っ, へ自分, をも見た, を保子, を夢, を河野, を玄関, を見る, を覗く

▼ してるかと~ (22, 0.5%)

3 思うと 2 思って, 思つた, 思われた, 思われる, 思われるよう 1 再び心配, 怒ったら知らなかったと, 思えるほど, 思われるこの, 思われるふし, 思われるほど, 疑って, 見ると, 言うん

▼ してる人々~ (22, 0.5%)

2 を謂う

1 [20件] が世の中, そして最も, でさえ, です, とか身辺近く, などで電車, にたいしては小中流人風, にむかっ, のそば, のそれ, のひどい, の一人, の上, の姿態, の弧線, の心, の悪口, はそれ, は空, は郊外

▼ してる~ (22, 0.5%)

1 [22件] がどうも, が羨ましかっ, だった, だという, でありました, でいつも, ですが, ではなかっ, という男, とは互いに, とをかはる, に向っ, に見付かる, のま, の方, は, はそこ, は体, は何処, は背, を御存じ, を監督

▼ してるもん~ (20, 0.4%)

7 だから 3 ですから 2 だからね 1 あって, あれへんわ, がある, だ, だな, だね, で, でせう

▼ してる~ (19, 0.4%)

17 やない 2 やありません

▼ してる~ (18, 0.4%)

4 違いなかった 3 違いない

1 [11件] かかわらず疾, すぎなかった, ちがいありませんね, 堪えないん, 堪へないん, 定って, 決まって, 相違ない, 等しかった, 過ぎなかった, 違いありません

▼ してるけれど~ (16, 0.4%)

2 今に, 正直です, 竹山の 1 おまえは, これで, そんなこと, なか, 中には, 僕には, 僕の, 友達も, 爺さんにとっては, 苦労してない

▼ してるこの~ (16, 0.4%)

1 [16件] ずるい小娘, フランス民衆を, 事務員階級を, 商事会社では, 強健な, 息子の, 田舎の, 男の, 男は, 社中は, 社会では, 私は, 者にたいして, 臆病な, 詩人は, 頃少し

▼ してる~ (16, 0.4%)

2 かと友, なんかある

1 [12件] あ物事, が出来なかった, が大, であったの, なんぞは何ん, になる, にほんま, に興味, は同じ, は知, や志士, をある

▼ してる~ (16, 0.4%)

2 の姿

1 [14件] が国, については流れ, のよう, の如き, の小, の心, の熱烈, の眼, は機嫌, は次第に, をああ, をながめた, を夜, を見いだす

▼ してる~ (14, 0.3%)

1 [14件] おれだって, もし病気, 利己的な, 奥さんとも, 封鎖だ, 採用する, 時々書類, 本当にお, 水蓮の, 真直に, 芝居皆淋し, 規則は, 阿片チンキを, 靴の

▼ してるそう~ (14, 0.3%)

32 だよ 1 だが, だけど, だぜ, である, です, ですが, ですぜ, ですね, ですよ

▼ してる~ (14, 0.3%)

1 [14件] かい, じゃない, だ, だからな, だからね, だぞ, だもの, だよ, だらう, だろうねえ, だわ, ですか, ですってよ, ですもの

▼ してる~ (13, 0.3%)

2 ほんとに

1 [11件] あの銀, いぢ, うすとき, お前は, こんな兒, その年, もう狂れ出す, アメリカ人でも, アリョーシャ, 叔母さん, 昨日一日で

▼ してる彼女~ (13, 0.3%)

1 [13件] にはすべて, に対して一種, のうち, のこと, の姿, の指先, の歯, の言葉, の話, はまるで, を呼び, を私, を見

▼ してる~ (13, 0.3%)

1 [13件] が特殊, だ, と木村さん, の借金, の兄, の妻, の方, の死, の肩, の胸, をお, を知ってる, を見

▼ してる自分~ (13, 0.3%)

2 は癪, を見出した 1 かと考え, の姿, の心, の手, の胸, の視線, の身, の身の上, はやけに

▼ してる様子~ (12, 0.3%)

3 だった 1 がまったく, が変, だし, だったので, でしてん, はなく, もない, を見る, 見たらどうやらそう

▼ してるとき~ (11, 0.2%)

1 [11件] その小さな目, たった一人, でさえ, でも始終, にある, にさいし, の落ち着き, はなんと, は恐かっ, ばかりだ, もどって

▼ してるばかり~ (11, 0.2%)

2 だった, では 1 であって, です, でなくその, でなく諸君, で何ら, なんだ, 満蔵

▼ してる~ (11, 0.2%)

1 [11件] でね, で一人, で起った, に, にお前, にその, に己, に有金, に私一人, に靴, に鳥

▼ してる~ (11, 0.2%)

3 がいる 1 がある, さ, だから, にかぎつてろくなのはゐないね, の気, はないだらう, をふん, を引

▼ してる~ (11, 0.2%)

1 [11件] がいい, がずっと, が可, が多い, が気, が涼しく, が面白い, だから, で一度, なん, へ振り向き

▼ してるといふ~ (10, 0.2%)

2 事は 1 ことだつた, ことを, こと厄介に, やうな, 事だ, 情報が, 方でした, 自覚は

▼ してるんで~ (10, 0.2%)

3 せう 2 駄目だ 1 え, がす, しよう, せうよ, まるで見通し

▼ してる~ (10, 0.2%)

1 がいる, が一人, が一般, が秋子, だつた, で顔立, のよう, の顏, の顔, をよろこばないでしょ

▼ してる~ (10, 0.2%)

2 だった 1 だったが, でがす, ではなかっ, でもない, にも見えなかった, に見えた, もなく, をし

▼ してるかも~ (9, 0.2%)

3 知らないで 1 ご存じなし, しれない, わからなくなり底, わかりません送って, 一年同じ, 知れないパリ

▼ してるかを~ (9, 0.2%)

1 告げたかった, 心配し, 書き贈った, 検討し, 知らないの, 自ら知らずし, 自分でも, 見なかった, 誰からも

▼ してるつもり~ (9, 0.2%)

1 か, じゃない, だ, だった, では, でも, なの, なのに, なん

▼ してるとこ~ (9, 0.2%)

1 あり然し, があるらしい, だ, だから, で今日, で石ツころ, なん, へ乱酔, をみつけられる

▼ してるとは~ (9, 0.2%)

2 思わないか 1 この古い, 云えねえ, 思えないね, 思ったが, 思へないが, 見えなかった, 言えなかった

▼ してるなんて~ (9, 0.2%)

1 そんなこと, もっぱらそんな, わが英吉利人以外, ウソの, 気が, 筈は, 話も, 馬鹿な, 鵜の

▼ してる~ (9, 0.2%)

2 夜露が 1 この人, ちょいと, でもあなた, まだ他, むしろ, よく見え, 東京で

▼ してる~ (9, 0.2%)

1 から電車通り, ではリュウマチ, と彼女, の栄さん, の榮さん, の片すみ, の近く, は, もある

▼ してる~ (9, 0.2%)

2 にさ 1 であつ, な口吻, な急, な訳, にさわっ, に見えます, を珍しく

▼ してるくせ~ (8, 0.2%)

41 にそれ, にへん, に滑稽, に速い

▼ してるそれら~ (8, 0.2%)

1 のばか, の下, の中, の作品, の狭い, の者ども, の自由, の音楽家ら

▼ してるだけに~ (8, 0.2%)

2 恐ろしく筆 1 いかにも山, ちょっと弱らされた, なおさら熱烈, 外の, 家の, 引け目を

▼ してるって~ (8, 0.2%)

1 いうの, ことが, のじゃ, やつだ, 云うん, 人が, 僕が, 奴カヴァした

▼ してるのみ~ (8, 0.2%)

5 だった 2 でなくまた 1 だったもう世に

▼ してるみたい~ (8, 0.2%)

21 じゃない, でうっとり, なので, な作品, な妙ちきりん, な顔

▼ してるより~ (8, 0.2%)

1 ずっとよく物, ない, ひとつおやじを, よっぽどいい, 働きなさいと, 優しやらう, 動物園でも, 門から

▼ してるんぢ~ (8, 0.2%)

5 やない 2 やありません 1 やねえか

▼ してるクリストフ~ (8, 0.2%)

1 に, に言った, のよう, の子供, の後ろ姿, の歓び, は挑発的, をながめ

▼ してる人間~ (8, 0.2%)

1 が永劫, が豆粒, にはぢ, の概観, の正当通常, の言葉つて, はウジヤウジヤ, を知りたい

▼ してるため~ (7, 0.2%)

1 だった, だろう, にこれ, に一篇, に二方, に往々, やのん

▼ してる~ (7, 0.2%)

2 隣の 1 あれが, おまい, しかしそれ, ン, 君の

▼ してる~ (7, 0.2%)

2 にさ 1 であつ, で何, な口吻, な急, な技藝

▼ してる~ (7, 0.2%)

2 がした 1 がし, がせず, なん, になった, にもなれなかった

▼ してる若い~ (7, 0.2%)

1 女たちの, 女とは, 女の, 娘たち子供と, 娘に, 男が, 男の

▼ してるある~ (6, 0.1%)

1 協会の, 大雑誌, 日すべての, 見習弁護士から, 観念の, 音楽家らの

▼ してるきり~ (6, 0.1%)

2 だった 1 でありあるいは, である, です, で家計

▼ してるけど~ (6, 0.1%)

1 お店, お金ない, だんだんわるく, まだ小さい, 気性は, 決して平気

▼ してるとの~ (6, 0.1%)

2 確信を 1 こと而も, 噂が, 噂も, 影口も

▼ してる~ (6, 0.1%)

2 は一刻 1 には自分, に外, に手, に私

▼ してる~ (6, 0.1%)

1 はどう, へはな, へ意休, へ芸者, もある, を木

▼ してる~ (6, 0.1%)

1 だ, だよ, だわ, だ電報, である, はあり得ません

▼ してる精神~ (6, 0.1%)

1 から隷属, などが在る, の人々, の軽佻さ, や擽った, や痒

▼ してるあの~ (5, 0.1%)

1 つめたく澄んだ, ところだった, もう一人, 爺さんを, 男との

▼ してる~ (5, 0.1%)

1 うだうまく, うだが, うだよ, うですが, うで客

▼ してる~ (5, 0.1%)

5 せう

▼ してるなあ~ (5, 0.1%)

1 あたりめえ, この赤ン坊, さあ立て, 今におやじ, 何ぞうれしい

▼ してる~ (5, 0.1%)

3 ないか 1 うだつた, おまへん

▼ してるよりは~ (5, 0.1%)

2 死ね死ね 1 家に, 少し位, 熱海の

▼ してる事柄~ (5, 0.1%)

1 などを遠回し, をあまり, をルイザ, を三度, を盛ん

▼ してる場合~ (5, 0.1%)

1 が非常, でないと, にことによく, には人手, やあれ

▼ してる~ (5, 0.1%)

2 がない 1 ありませんね, はなかっ, もないだろう

▼ してる連中~ (5, 0.1%)

1 だけに案外さっぱり, と違い, のうち, はワグナー, をたぶん

▼ してるかは~ (4, 0.1%)

1 だれにも, 不明だ, 人の, 考えて

▼ してるせい~ (4, 0.1%)

2 であろうか 1 か出来, もあるらしく

▼ してるとか~ (4, 0.1%)

1 そんな風, 仰言ってたじゃ, 又は少なく, 馴染の

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 さては堕落, たしかに, ア, アと

▼ してるなと~ (4, 0.1%)

1 みて, 思いました, 思ったよ, 感じた瞬間

▼ してるのよ~ (4, 0.1%)

1 あのあたし, あは, この子, だからひとりでに

▼ してる人たち~ (4, 0.1%)

1 があつ, が世, で彼ら, もいます

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 に向かっ, の視線, の誠意, へ靴音

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 がどんな, がな, のまわり, 過ぎゆく息吹

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 なる暗雲, 多数の, 寺院が, 民衆の

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 と並ん, にはその, の眼つき, の言葉

▼ してる~ (4, 0.1%)

2 で肩 1 の可笑し, を私

▼ してる最中~ (4, 0.1%)

1 だ, だった, でっけど, ふと

▼ してる~ (4, 0.1%)

2 に圓朝 1 に余り, に時々ああ

▼ してる~ (4, 0.1%)

1 の掟, へ達する, もない, もなけれ

▼ してる者ら~ (4, 0.1%)

1 があった, がいっしょ, もあった, を多少

▼ してる街路~ (4, 0.1%)

1 でその, とその, のざわめいた, を偵察

▼ してることそれ~ (3, 0.1%)

1 は彼女, をみずから, を彼

▼ してるだけで~ (3, 0.1%)

2 足りた 1 誰れ

▼ してるだけの~ (3, 0.1%)

2 ことだ 1 ことよ

▼ してるとでも~ (3, 0.1%)

1 思って, 思ってるん, 思はれちや

▼ してるとも~ (3, 0.1%)

1 つかずただ, 廻転してる, 見られるだろう

▼ してるのね~ (3, 0.1%)

1 修さん, 姉さん, 裸に

▼ してるふう~ (3, 0.1%)

1 を装っ, を装った, を見せかけ

▼ してるほど~ (3, 0.1%)

1 他国では, 確かな, 苦しいもの

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 にそっと, に他, に父

▼ してるやつ~ (3, 0.1%)

1 が毎晩, にあんまり, を引張

▼ してる~ (3, 0.1%)

21 て妹

▼ してるンぢ~ (3, 0.1%)

3 やない

▼ してる一人~ (3, 0.1%)

1 の娘, の学生, の若い

▼ してる仕事~ (3, 0.1%)

1 のこと, の方, や働き

▼ してる以上~ (3, 0.1%)

1 にはっきり, は男, は自分ら

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 のこと, のイソップ誌, の元気

▼ してる土地~ (3, 0.1%)

1 の上, の子, へ行つて

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 に私, の蒼ざめた顔, を嗅い

▼ してる子供たち~ (3, 0.1%)

1 の笑い声, をぼんやり, を見

▼ してる小さな~ (3, 0.1%)

1 怪物を, 焼物, 男を

▼ してる少年~ (3, 0.1%)

1 が先輩, の面影, を友

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 たのんで, ててん, てん

▼ してる息子~ (3, 0.1%)

1 にどうして, のところ, の手紙

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 なるもの, 党の, 時代に

▼ してる時間~ (3, 0.1%)

1 がない, もない, 投げ出してる仕事

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 がアノ時甚, と二人きり, と子

▼ してる美しい~ (3, 0.1%)

1 ものの, 中年の, 女に

▼ してる群集~ (3, 0.1%)

2 の中 1 の頭

▼ してる老人~ (3, 0.1%)

1 があった, の大きな, の心

▼ してる者ども~ (3, 0.1%)

1 がたえず, がシュマン・ヴェール, より百倍

▼ してる~ (3, 0.1%)

2 に冷水 1 を押し鎮め

▼ してる自由~ (3, 0.1%)

1 な知力, な知識人, に手

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 がわからなかった, にもゆきません, にも行くまい

▼ してる証拠~ (3, 0.1%)

1 だ, であった, になる

▼ してる限り~ (3, 0.1%)

1 では私, のこと, は

▼ してる~ (3, 0.1%)

1 が, の価値以外, を描き出し

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 さだを, 星様何してる

▼ してるからと~ (2, 0.0%)

1 いうので, いって

▼ してるくらい~ (2, 0.0%)

1 ならおいら, なんだ

▼ してるさかい~ (2, 0.0%)

1 それだけ材料, 僕の

▼ してるさま~ (2, 0.0%)

1 も見えなかった, を私

▼ してるそば~ (2, 0.0%)

1 でクン, に立つ

▼ してるつう~ (2, 0.0%)

1 こったい, じゃねえ

▼ してるつて何~ (2, 0.0%)

2

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 えの, んで

▼ してるとおり~ (2, 0.0%)

1 に彼ら, の女

▼ してるねん~ (2, 0.0%)

1 もん, よって私

▼ してるはず~ (2, 0.0%)

1 なん, の珍奇

▼ してるひとり~ (2, 0.0%)

1 の兄, の暴徒

▼ してるべなあと~ (2, 0.0%)

2 弟に

▼ してるほう~ (2, 0.0%)

1 があたし, がいい

▼ してるものの~ (2, 0.0%)

1 一つであった, 顔貌が

▼ してるよりか~ (2, 0.0%)

1 どのくらい, 今の

▼ してるりっぱ~ (2, 0.0%)

1 なホテル, な海賊ども

▼ してるわよ~ (2, 0.0%)

1 一番あたしの, 今頃

▼ してるエポニーヌ~ (2, 0.0%)

1 に出会っ, の姿

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 ていうこと, て手前

▼ してるパリー~ (2, 0.0%)

1 の下, の嫌

▼ してるモーク~ (2, 0.0%)

1 はユダヤ人仲間, は平静

▼ してるライン河~ (2, 0.0%)

1 のほとり, の船

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 にヤツトウ, に俺

▼ してる二つ~ (2, 0.0%)

1 の相反, の隧道

▼ してる二人~ (2, 0.0%)

1 の老人, をそのまま

▼ してる二筋~ (2, 0.0%)

1 のつながった, の縄

▼ してる二門~ (2, 0.0%)

1 の大砲, の砲

▼ してる人物~ (2, 0.0%)

2 だった

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 では菊子さん, でも仄

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 の人たち, の鉄道線

▼ してる伯父~ (2, 0.0%)

1 から送っ, のクニャージ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 うも, という意地

▼ してる作品~ (2, 0.0%)

1 の多く, や観念

▼ してる千太郎~ (2, 0.0%)

2 といふ人

▼ してる原料~ (2, 0.0%)

2 と酸素

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 の百合子, の眼

▼ してる叔父~ (2, 0.0%)

1 そういう人々, の下

▼ してる~ (2, 0.0%)

2 と思つたの

▼ してる多く~ (2, 0.0%)

1 の思想, の虚偽

▼ してる大きな~ (2, 0.0%)

1 童女の, 霧の

▼ してる始末~ (2, 0.0%)

1 だ, です

▼ してる姿~ (2, 0.0%)

1 が見られる, は今

▼ してる婆さん~ (2, 0.0%)

1 で私, をいろいろ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 だったので, の机

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 予言者と, 都市では

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 のそば, は主

▼ してる広場~ (2, 0.0%)

1 に新しい, の市

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 だった, らしい

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 である, になった

▼ してる彼ら~ (2, 0.0%)

1 のいわゆる, の希望

▼ してる思想~ (2, 0.0%)

1 の中, の醸造桶

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 る友人, る大学生

▼ してる文学~ (2, 0.0%)

1 のこと, はヨーロッパ

▼ してる日本人~ (2, 0.0%)

1 の多く, はまた

▼ してる昆虫~ (2, 0.0%)

1 のよう, のロンド

▼ してる時代~ (2, 0.0%)

1 においてはこの, や地方

▼ してる本島人~ (2, 0.0%)

1 の姿, の生活力

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 の様子, の花

▼ してる村田~ (2, 0.0%)

1 のこと, の顔

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 の壁画, の気持

▼ してる気持ち~ (2, 0.0%)

1 も少し, 判るわよ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 が, の声

▼ してる浮浪少年~ (2, 0.0%)

1 に用心, を追いつめ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 がだいぶ, は講義

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 感情的な, 格好な

▼ してる無数~ (2, 0.0%)

1 の役人, の星辰

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 の側, はおと

▼ してる父親~ (2, 0.0%)

1 があるなら, の方

▼ してる獅子~ (2, 0.0%)

1 が身, のよう

▼ してる現在~ (2, 0.0%)

1 くらい色褪せ, の土地

▼ してる生命~ (2, 0.0%)

1 のため, の泉

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 きいたが, も分った

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 に見えない, の中

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 で地平, のなだらか

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 婦人が, 水夫服の

▼ してる自分自身~ (2, 0.0%)

1 に我, の小さな

▼ してる芸術~ (2, 0.0%)

1 は, を見

▼ してる~ (2, 0.0%)

2 に憶えない

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 に房, はなかっ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 のため, のなか

▼ してる青い~ (2, 0.0%)

1 丘陵の, 空ばかりに

▼ してる静か~ (2, 0.0%)

1 な夜, な談話

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 はおのずから, を聞いた

▼ してる音楽~ (2, 0.0%)

1 の草むら, は他

▼ してる頭脳~ (2, 0.0%)

1 もあろう, 理屈っぽい感覚

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 へ赤く, を映し

▼ してる馬車~ (2, 0.0%)

1 があった, も一つ

▼ してる~ (2, 0.0%)

1 なん, に拳固

▼ してる黒い~ (2, 0.0%)

1 人影を, 姿は

▼1* [654件]

してるわれな, してるあたし達というよう, してるあらゆる感情を, してるいつもの通り, してるいやんなっち, してるいろんな習慣に, してるうす青い眼引きしまってる, してるうちふしぎな憤りを, してるうち大西が来た, してるおれは貧乏人, してるお上さんの言葉, してるお前の家, してるお婆さんが湯気, してるお婆さんカヨが突然, してるお母さんのところ, してるかおべでる, してるかかる良職工観みたいな, してるかが却って解ります, してるかぐらいちゃんと知ってる, してるかさえよくは, してるかしらあの人, してるかって訊いてるだよ, してるかな頭の, してるからにや普通の, してるからのことだ, してるかんしんな少年, してるがね私あ, してるきたない町を, してるくだらない男に, してるくらいのもので, してるけれども人を, してるここで昨夜, してること周囲に菜園, してること感情的にも身体的, してること父は大佐, してること自分はまだ, してるこの大きな青年を, してるこれは確か, してるごく個性的な, してるじゃあありませんか, してるすき間からでも人, してるすべての人, してる憑ものが, してるそこから来た, してるその小さな私立大学の, してるそれだからと, してるそれだけの係り, してるそんな風の, してるぞというような, してるただ一つのテーブル, してるたって情婦を, してるつてことかい, してるつてわけでもない, してるつて事だよ, してるつて云つてたけど, してるつて妹が君, してるつて話だつたが, してるでもなかつた, してるというのかい, してるといった恰好です, してるといふだけだよ, してるとおりせっかちなナポレオン, してるとかいう大学生が, してるとからだから, してるときあれもこれ, してるときみたいな顔, してるときコスモとコスマ, してるとき彼女が微笑んでる, してるとき正午のサイレン, してるとき縁側を静, してるところ川っぷちで, してるとしか思えないから, してるとまで言った, してるとらわれの魂, してるウム人間はな, してるどころか卑俗な, してるなかから吾, してるなぞはその, してるなつかしい者を, してるなということは, してるなど実に不思議, してるなんかと行人の, してるなんざひど過ぎる, してるにもかかわらず彼, してるねって訊くん, してるねとねえさんに, してるのみで口数の, してるの厭よ, してるばかしじゃねえか, してるばかりのこと, してるふたりの娘, してるそれじゃ, してるぼろ布を喉仏, してるままに残し, してるンで, してるもんぢやない, してるやうぢやない, してるよりも学問を, してるわけぢやありません, してるわね蒟蒻と, してるわりに頭, してるんだいえ, してるんでさ評判な, してるアマリアから介添人, してるアンジョーラとマリユス, してるアーダやミルハ, してるエキモスの顔, してるカストリ焼酎と同様, してるグージャールみたいな連中, してるケリッヒ夫人から数歩, してるコタンの人々, してるコムソモールカがある, してるコレットはクリストフ, してるサビーノの山脈, してるシャンヴルリー街の一端, してるジーグムント・オックスを選んだ, してるステッキの先, してるセイに森, してるセシルへ手紙, してるソヴィエットに対する問題, してるトム商会の店, してるトリップを有し, してるドイツの小, してるドルンベルグを有し, してるハイカラ紳士も見えます, してるバルジュ氏からいつも, してるパンパンもいる, してるフランス民族だった, してるフランス革命史を無理, してるブールジョア階級の代表者ら, してるベルギー人でアンヴェルス, してるベービとがガラス越し, してるペルペチューとサンプリス, してるボースンにきいた, してるポリモスはポリモス上人さま, してるマリユスのそば, してるメルキオルの最後, してるメルキオル心痛してるジャン, してるユンクフラウが, してるユーディットに気づかない, してるヨーロッパ人も相当, してるライオンの様, してるラインハルト夫人に尋ね, してるルーヴルの大, してるレオナールて男, してるレーネットのこと, してるロンドンの町町, してるワケじゃア, してる一個の人間, してる一家安隠で商売繁昌, してる一寸法師の妹, してる一徒刑囚です, してる一枚の帷, してる一生犠牲の生活, してる一種の狭間, してる一節である, してる一群が庭, してる一般の快楽, してる一部の原因, してるの事, してる三つの商売, してる三上家の主人, してる三井銀子の父, してる三十歳前後の好男子, してる三等待合所に一人, してる下層民らで彼ら, してる下絵など好き, してる不動の意味, してる不安な四つ辻, してる不平満々たる小人, してる不幸にたいしていたずら, してる不思議な世界, してる不消化物を本能的, してる世の中だ, してる丘陵を越え, してる両手に痺れる, してる並河という男, してる中流婦人の臭み, してる主人たちのとおり, してる主体が青年期, してる主旨に実際, してる主題のおかしな, してる乗客の眠り, してる九町歩余の濁水, してるに親しむ, してる了見の日, してる二ツ三ツ飲んなすったか, してる二本の榛, してる云々と而, してる五フランばかりでどう, してる亭主はいない, してる人々ゴール民族たること, してる人あれは, してる人たち君の父, してる人たち神を守る, してる人民どもを許し, してる人込みや仲間, してる人達と一緒, してる人間どもがその, してる人類の宿命, してる今日では腫物, してる今日青春の回顧, してる他国人はすべて, してる以上無籍者はない, してる伝道書の砂地, してる伯母さんの家, してる伯爵夫人で男, してる佐兵エどんの家内, してる余り金銭に対して妙, してる作家はだれ, してる侘びしい室, してる依田賢造へ紹介状, してる保子の前, してる信念に皆, してるのため, してる僅かな金銭, してるにアハ, してる儀式ばった丁寧な文句, してる先生だろう, してるとがその, してる八杉の世話, してる共通の悲惨, してるや区役所, してる兵隊さんにぼろく, してる冷いところとがいっしょ, してる冷たい色褪せたちっぽけ, してる凸額の少年, してる別荘とかに手, してる別荘地の方, してるを子供たち, してる前兆である, してるにゃあ, してる助けを受け, してる労働者や身体, してる労働者らのほう, してる労働者等の幅広い, してる勢力家の家, してる勤勉な学者, してる北村へ富子, してる医学士で家柄, してる博学な蛮勇, してる危機悲愴な謎, してる原則である, してる友だちに等しかっ, してる友情を滅ぼさん, してる友達はなかつた, してる反発的なその, してる収穫の番人ら, してる叔父さんとがある, してる古典芸術の天才, してる各国の船乗り, してる吉村へ李, してる年配の, してる同士の其, してるもなき, してる名声を狡猾, してる名高い小説家だった, してるふ那覇港, してる和音を名前, してる唱歌隊へと注がれ, してる唱歌隊ミサを唱え, してる商館にはいっ, してる問題に離れた, してる噴火口を見, してる嚮導者であった, してる四つの頭, してる四五人の車掌, してる四海一家的な社会, してる国民兵の方, してる国民間の狭い, してる國民の志向, してる地主の女, してる地点で汀, してる堵列の一番最後, してるな人, してるない造庵工事, してる多少頑な, してるをみました, してる夢想を神, してる大きいのが, してる大事なだれ, してる大人物らしく振舞おうと, してる大勢の人, してる大小の汽船, してる大工に探り, してる大砲の響き, してる大蛇の姿, してる大衆の一面, してる大辻にも柏, してる大黒柱そういった気持, してる天元社という出版所, してる太い鉄格子が, してる太刀魚を尾, してる太陽の円い, してるの寝床, してる夫人はその, してる夫婦者ですが, してる女ども天使と自ら, してる女優が, してる女将はなにか, してる女房がいる, してる女神のよう, してる女車掌の背中, してる奴どもから沢山, してる奴らと戦う, してる奴ら背の高い, してる奴等が現代, してるだった, してる姦淫は不潔, してるの辰子, してるの方美貞, してる婦人が世, してる嫌味なもの, してる子供に出会った, してる孝行についてこんな, してる孤独な芸術家, してる学校とは別, してる学生の小池章一, してる学生らであった, してる完成した凡庸さ, してる宗教的信念によって他人, してる家庭のうち, してる家族に同情, してる密集した軍隊, してる富豪の娘, してる小舟から小数, してる小説の筋, してる少女を見る, してる尚武的な自由, してる山々もみな急峻, してる山の神に聞け, してる山嶽歓喜してる空, してる岡本半助, してる岡部が私たち, してる島々を見入る, してる島村の審美心, してる工場が一つ, してる市中が大, してる市場町の下水道, してる市木さんのこと, してる帆布のよう, してる年増芸者の面影, してる幸運のため, してるが空遠く, してる幾枚の葉, してる広大なる偶然事, してる広間へ一番, してるの上, してる店舗のなか, してる座席を讓, してると通り, してる康平さんの方, してる建造物といえ, してるが, してるに対するよう, してる弟子の目, してる張一滄は港, してる強健な男, してる強壮な官能, してる当時のパリー芸術, してる彫像それの魂, してる彼等ではある, してる後ろ姿を見た, してる結構な, してる微笑の皮肉さ, してる心地がした, してる心理それらの渦巻, してる心臓のよう, してる心配しねえでも, してる忠実なる弟子ら, してる思想家なの, してる怪人物をごらん, してる恒星から落ち, してる恰好ったら, してる悩ましい身体を, してる悪者どもとの賤, してる悲劇なんぞやめっちまえ, してる悲壮な画面, してる意力ほど人, してる愚かな乳母, してる愚劣な作家ら, してる愚物ではない, してる感じだ, してる感性で以, してる態度である, してる成金の息子連中, してる所謂清浄な人々, してるで子供, してる手付が眼, してる打撃を受けず, してる抽象的観念の狂人, してる排他的な愛情, してる政治色彩の一つ, してるであろうか, してる教会堂を保護, してる教育ある若い, してるよ諸君, してる新しい一種類を, してる新聞を一つ手, してる方面のもの, してる明晰冷静な雄々しい, してるの仲間, してる時スウと襖, してる時仏印へ私, してる時保子の前, してる時刻ちょうどこの, してる時期にそれ, してる時机の前, してる時節だからなあ, してる時縁側に寝転ん, してる時途端ガラツと格子戸, してる時道で同じ, してる普通の尺度, してる普通車を通り, してる暑い頃の, してる暗室だった, してる暗闇の中, してる書画のこと, してる最も代表的な, してる最中これがフランス語, してる朝日支局の北野君, してる木の根につまずき, してる木村のこと, してる未知の芸術, してる未見の友人ら, してる末流の詩的修辞家ら, してる本当の汽車, してる本陣を待つ, してる杉夫つう人に対する自分, してる材料出来得べくんば, してる村落は人, してる松木困って, してる塗料株式会社が, してる柿沼治郎の姿, してる模様ですよ, してる権力の濫用, してる横丁や並み木, してる横田氏の夫人, してる樹木を社会的, してる橋本を其処, してる橋番の前, してる枝には, してる正当なる主権者, してる此奴が大崎, してる歩哨から見られ, してる死神のタイピスト, してる死骸をふと, してる母親の少し, してる民衆らにはその, してる気もち色々と, してる気持とも違う, してる気色である, してる水の上で苦しむ, してる水飴屋の親仁, してる永井さんをそのまま, してるであった, してる油断の隙間, してる洒落者が街路, してる活動が他, してる海岸線のその, してる淮河の治水工事, してる清流が市街地, してる清浄潔白な外観, してる渡辺篤をひっぱたいた, してる温情の虚偽, してる湖水に恐らく, してる満腹した動物, してる漁夫は海螢, してる災厄の犠牲, してる無秩序そのものの古河LISBOA, してる焼跡を眺め, してるや血, してる燕尾服を指, してる爺さんよ, してる牛乳の鉢, してるがある, してる物体でまだ, してる特別の仕方, してる状態にあった, してる狂信家をそっと, してる狐狼の, してる狡猾児にすぎなかった, してる狭い丘の, してる猛獣を眼, してる猟師の踵, してるの居眠り, してる現今社員は不足, してる現場を押えた, してる現実の生活, してる現行を見張り, してる生き胆を取る, してる生木でしたならば, してる田舎の静けさ, してる男女のよう, してる画家たちの真似, してる番頭格の山口, してる異教的悦楽の情, してる疑いもある, してる病弱なオリヴィエ, してる病苦と彼, してる病院を見舞った, してる癌研究所へ見舞, してる白痴のよう, してる百姓たちからは事, してる百姓女のよう, してる皮肉な笑い, してる監視人にはそれ, してる直木三十五もさぞ, してるだ, してる真赤な唇, してるのうち, してる矢杉は或, してる知力ある人々, してる知能をもっ, してる硝子のかけら, してる社会主義の新聞, してる社長のところ, してる祖父をながめた, してる神秘的な印象, してる禎輔の顔, してる秀子を眺め初め, してる私立大学では十月, してる種々の色彩, してる空人間の獅子, してる空寂の境地, してる空間と山岳, してる竹中さんはたしかに, してる竹田の山川画, してる策略だった, してる篠田先生の方, してる精神的伝染病に自分, してる納戸部屋が一つ, してる細い柔らかい手を, してるが仕上った, してる絶え間のない長い, してる綿貫の方, してる縦隊である, してる繊細な鼻, してる罪悪を尋問, してる群衆の中, してる老司祭または停車場, してる老婆を殺害, してる老若の世界, してる者みたいだ, してる者其他挙げれば, してる者跣足のまま, してるやぽっつり, してる脚本だ, してる臨時雇いの, してる艦隊を強襲, してるの白い, してる芸術家らがドイツ, してる若々しい勇気勇ましい, してる苦力がある, してる苦学生だろう, してるの上, してる荷物と一緒, してる落ち着きなどはジャックリーヌ, してる蓮田を見る, してるを少し, してる藩役人は狡策, してるへ三百, してる蛮人らを煌々, してる蝋燭の火, してる裏口からこっそり, してる製作品にまで差押, してる親愛な病める傷, してる親戚の家, してる親父さあね, してるがある, してる観客を見る, してる言葉と背中合わせ, してる言語でおのれ, してる記事を読む, してる記者に君, してる証人らの三列, してるが彼, してる詩人にまで説明, してるなど面白し, してる諸君よ僕, してる講師達がどうして, してる警官はその, してるである, してる豪い新聞記者に, してる貝殼を叩き破っ, してる貧しい魂らの, してる貴婦人たちそれから歯並み, してる貴方の躯, してる貴族的傲慢さにも充ち満ち, してる資本が何, してる赤い旗わるく, してるのうち, してる路傍の黒い, してるのよう, してる軍隊の輸送, してる農夫を元帥, してる近代人の俤, してる近県の小, してる逃走者らは自分ら, してる通俗なもの, してる通行人の真ん中, してる連れの女, してる遊びの一つ, してる遠縁の実業家, してる部分にすぎない, してる都市そして中央, してる醜い重苦しい肉塊の, してる重荷のこと, してる金属であった, してる金持の馬鹿者ども, してる金額くらいいや, してる鉄格子から来る, してる長男の洋太郎, してる間じゅうこの五年, してる間それを放ちやろう, してる間アにえらい, してる間ミンナがいない, してる間中江はその, してる間彼はいつも, してる間毎日五十円ずつやる, してる間沢子は勿論, してる間興味よりはむしろ, してる間芸術家は欲望, してる関係上事実はかえって, してる防寨ほど不思議, してる阿媽がいた, してる陸軍大臣造兵職工らを反乱, してる隆吉を周平, してる隙間にその, してる雑草が冬枯れ, してる雑誌で周囲, してる雪駄だよ, してる青年労働者仲仕などで棒, してる人間的な, してる面白いことが, してる音楽学校の重鎮ら, してる音楽家が人, してる音楽家らをいじめつける, してるに釣竿, してる頃エミリアンは起きあがつ, してる頃私が四年級, してる高くは, してる顔付毛の乱れてる, してる風ッての, してる食卓はあまり, してる馬の脚だそれ, してる騒音に傾けられ, してる驕慢心の炎以外, してる高い丘の, してる高木が最も, してる鮫洲の大尽, してるを羨む, してる麻痺の力, してる麻雀クラブ大東京