青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「しきりに~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

しかして~ しかしながら~ ~しかた しかた~ しかも~ しから~ しかるに~ ~しき しき~ ~しきりに
しきりに~
~しく しく~ ~しずか しずか~ ~した した~ ~したい したい~ したがって~ ~したら

「しきりに~」 4867, 53ppm, 2213位

▼ しきりに~ (77, 1.6%)

5 か書い 4 かし, か話し 3 か考え 2 かを探し始めた, か喋っ, か弁じ, か捜し, か話

1 [51件] かいう, かいおう, かお, かくどくど, かさがし, かの画策, かの謄写刷, かほか, かをしゃべっ, かをそ, かを刀断, かを待っ, かを念じ, かを明かし, かを訴えかけ, かを調べ, か云い合った, か云う, か云っ, か偉い古い, か催促, か唄い, か唸っ, か喋つて, か念じ, か悪口, か憤慨, か捜しまわっ, か捜し出した, か掻きくどい, か書きもの, か書き出した, か書き物, か物思い, か私, か笑い, か結ん, か考えごと, か考え込む, か言っ, か話しかけたい, か話した, か話し掛け, か説い, か読み始め, か調べ物, か談, か通信, か青い, か頼ん, か飲みたがっ

▼ しきりにその~ (70, 1.4%)

3 ことを 2 内容を, 尖ったお, 手を, 時の, 話を, 辺を

1 [55件] あたりを, おかみさんに, おかみさんの, お蘭さん, こしら, こしらえた蕈, こも, そばに, へんを, ほうが, もやもやした, トランクを, 中を, 事を, 人に, 侍である, 光を, 印度人槍使いの, 句の, 叫び声を, 同意を, 名を, 向こうを, 壁の, 声の, 宇宙艦の, 実現を, 希望が, 彼の, 後ろ姿にまで, 御幣を, 性格や, 指揮を, 日を, 時計を, 曇った鏡, 本の, 本を, 混血児である, 片手落ちを, 犬を, 独語に, 生産増加を, 用途を, 異様な, 痩せた黒い, 窓を, 結果を, 緒を, 親達の, 誰であった, 身体を, 関係を, 頭を, 顛末を

▼ しきりに~ (58, 1.2%)

7 にし 5 にかかった 4 をもん 3 に懸った 2 にかけ, にした, になっ, になり出した, を揉ん, 障な

1 [27件] が咎め, にかかっ, にかかつて, にかけてゐる, にしだした, にしてる, にする, にとめ, になった, になるらしい, に掛っ, に掛った, に病まれ出し, に病む, はあせる, をつける, をもみはじめました, をもみます, をもむ, をもんでる, をやん, を取られた, を揉み, を揉んだ, を立て直し, 懸りなもの, 懸りな様子

▼ しきりに~ (46, 0.9%)

11 をひねっ 4 をかしげ, をひねる 3 を捻っ 2 をひねつた, をふった, を傾げ

1 [18件] をおさえ, をかしげた, をかたむけ, をねじまげ, をひねつ, をひねらせた, をひねり, をひねりました, をひねり始めた, をふっ, を停車場, を傾け, を左右, を振っ, を振り, を振りました, を捻, を捻る

▼ しきりに~ (45, 0.9%)

4 をひねっ 3 をかしげ, を下げ 2 をかいた, をふっ, をふった, を傾け, を動かし, を左右, を振る, を掻い

1 [19件] の上, の中, の工合, へ手, や顔, をかい, をかきつけ, をさげる, をふつ, をふる, をぶち, をぺこぺこ, を下げた, を下げる, を傾げ, を悩まし, を悩ました, を振った, を掻いた

▼ しきりにそれ~ (44, 0.9%)

2 を云う, を撫でまわし, を案じ

1 [38件] が動く, が気, が考えられた, なる人形, へ往きた, をすすめ, をすすめた, をながめ, をなだめ, をのぞきこむ, をのぞきこんだ, をゆすり試み, を不思議, を制し, を削りはじめた, を力説, を奔走, を揺, を搖, を歎, を焼い, を父, を理解, を突く, を綜, を繰り返し, を羨まし, を考え, を考へ, を聞きたい, を訊く, を誦し, を説いた, を読み始めた, を読ん, を追い払っ, を選り分け, を髪の毛

▼ しきりに考え~ (44, 0.9%)

13 ている 9 ていた 4 ていました 2 ています, て居ります

1 [14件] たり悩ん, てい, ているらしかった, てばかりいる, てみた, てみる, ながらも圭子, ながらも足, ながらマッチ, ながら帰路, ながら折々, ながら歩き出しました, ながら長く, 廻わして

▼ しきりに~ (41, 0.8%)

2 に向っ, の方, の旅情

1 [35件] にせまる, にその, に云っ, に知らし, に紹介, に話しかけ, に話しかける, に話した, の世話, の前, の名, の好奇心, の尾行, の心, の心臓, の恰好, の意識, の手許, の未だ, の殊勲, の考へ, の胸, の話, は彼女, へ乗り移ろう, をヤーフ, を励まし, を宥めよう, を旅, を煽動, を突, を脅かした, を襲, を誘惑, を責める

▼ しきりに~ (35, 0.7%)

5 の胸 2 の眼, の窓

1 [26件] と接する, に就職, に還俗, に頭, の中国服, の事, の出世, の名, の寂しい, の方, の猟奇心, の穢多, の袖, の足, の頭, は少年, は自分, へ目配せ, をさし招く, をせきたてる, をほめた, を唆, を抑, を求め, を眺め, を脅かしつづけた

▼ しきりに自分~ (32, 0.7%)

2 のからだ

1 [30件] にまつわり附く, に向かっ, に言, に話しかけ, の, のこと, のもの, の不注意, の両手, の乳房, の名, の墓, の女学生時代, の家, の居る, の左右, の恐怖, の窮状, の肩, の腰, の面, の頬, の頭, もポケット, もポケツト, を呼ん, を呼んだ, を尾, を観察, を誘い出そう

▼ しきりに~ (28, 0.6%)

3 をふっ 2 を振る

1 [23件] でこすっ, でもみほごす, で顔, なずけて, ばかり振っ, もて口, をあげ, をこすっ, をさしのべ, をふり, をもみ, をもん, をもんだ, を上げ, を働かし, を入れ, を動かし, を振っ, を振った, を擦っ, を樽, を額, 招く

▼ しきりに感心~ (26, 0.5%)

18 して 2 するの 1 されて, したよう, してるの, しながら, し開店, をし

▼ しきりに~ (21, 0.4%)

4 ていた

1 [17件] ています, ている, てきた, てならぬ, てねた, てゐた, てモミ, て加茂川, て居った, て居つたさうである, て居ます, て戀慕, て来る, て片時, て聞かせた, て遊ん, やべつ

▼ しきりに~ (20, 0.4%)

1 [20件] かわりを, つし, てんたらを, みちの, むつかりなん, 勧めあそばされたが, 勧めなさいますけれど, 咳を, 屋敷の, 引き留め下さるのでな, 思われに, 愛想を, 父さまに, 白州と, 砂糖を, 経を, 絹と, 蓮さまを, 言いわけ, 頼み申します

▼ しきりに~ (20, 0.4%)

4 を流し 2 を流した

1 [14件] がこぼれ, がさして, が出, が浮んだ, が溢れ出す, をお, をおとした, をこす, をこぼし, をふい, をふいた, をもよおされける, を払い, を拭った

▼ しきりに~ (20, 0.4%)

3 のあたり 2 さわぎが, のところ, の奥, を痛め 1 に浮ぶ, に突き上げ, の勲章, の辺り, をいため, をうつ, を往来, を撫で廻す, 打ち騒ぎつ

▼ しきりに鳴い~ (20, 0.4%)

5 ている 4 てゐる 3 ていました 2 ていた, ています 1 てそこら, て夜, て舞, て通る

▼ しきりにこの~ (18, 0.4%)

1 [18件] ええもん, おさな児, き酢, ことを, 二人が, 商売を, 室内を, 庭で, 深海動物の, 熱する, 紹待に, 老人の, 街道筋へ, 質問に, 質問に対して, 辺の, 部落の, 高燈籠

▼ しきりに~ (15, 0.3%)

6 をし 1 かけて, がはずむ, の糸, をした, をつづけ, を交し, を始めた, 合って, 懸けて

▼ しきりに啼い~ (14, 0.3%)

3 てゐた, てゐる 1 ていた, ている, てゐます, て何, て暮れる, て水田苗代, て河鹿, て飛ぶ

▼ しきりに~ (14, 0.3%)

2 を欲し

1 [12件] がはいる, が騒ぐ騒ぐ, の流れる, をかぶっ, をかぶつ, をのん, を呼びました, を撒い, を汲み上げ, を要求, を飲みたがっ, を飲んだ

▼ しきりに~ (14, 0.3%)

2 をのみ, を飲ん, を飲んだ 1 をあおった, をすすめた, をのみだした, をのんだ, を侑む, を勧め, を勸め, を注いだ

▼ しきりに~ (13, 0.3%)

3 をぱくぱく, を動かし 1 から水, が乾いた, して, のかけた, の内, の裏, をうごかし

▼ しきりに心配~ (13, 0.3%)

11 して 1 したが, するので

▼ しきりに探し~ (13, 0.3%)

5 ていた 1 ている, ているらしい, ているらしかった, ております, てその, まは, もとめ, ものを

▼ しきりに~ (13, 0.3%)

2 を光らせ

1 [11件] のくぼを, のところ, のまえ, ばたき, へ当て, をこすっ, をしばたたい, をもっ, を動かし, を洗っ, を走らせ

▼ しきりに動い~ (12, 0.2%)

4 ている 3 ていた 2 てゐる 1 て, ていろいろ話, て来た

▼ しきりに彼女~ (12, 0.2%)

4 のこと 1 に向っ, に話しかけ, の帰宅, の従卒, の素性, の肉体, を褒めちぎっ, を飾りたてよう

▼ しきりに~ (12, 0.2%)

1 [12件] の下, へ当て, をうつ, をかん, をすすっ, をひくひく, をひこつかせ, をぴく, をふる, をズーズー, をヒコ, を鳴らし

▼ しきりにそんな~ (11, 0.2%)

6 気が 2 ことを 1 予感が, 衝動が, 話を

▼ しきりに~ (11, 0.2%)

2 をぱちぱち 1 だかを, でもの, についた, をくしゃくしゃ, をくばり, をこすりだした, をやっ, を拭いた, を配っ

▼ しきりに話し~ (11, 0.2%)

4 ていた 3 ている 1 ていました, ているらしい, ながら折々, 合つて居た

▼ しきりに云っ~ (10, 0.2%)

1 ていた, ていらした, ていらっしゃる, ている, てくる, てくれる, てなさる, て居ました, て居ります, て居る

▼ しきりに~ (10, 0.2%)

1 が動いた, にかかっ, に思い屈し, の奥, は焦心, を焦立たせる, を砕い, を苦しめ, 急ぎて, 愉しいもの

▼ しきりに煙草~ (10, 0.2%)

3 をふかし 2 の煙 1 の箱, をぷかぷか, を吸っ, を吹かした, を吹きつけ

▼ しきりに考えこん~ (10, 0.2%)

5 でいた, でいる

▼ しきりに~ (10, 0.2%)

2 ていた, ている 1 ていました, ています, てまわっ, てゆく, てゐました, 度いと

▼ しきりに鳴く~ (10, 0.2%)

1 ころに, のが, のである, のを, 事かたがたもて, 初夏の, 右側の, 哀切な, 私は, 私も

▼ しきりに~ (9, 0.2%)

1 てきた, てくる, てまいりまし, て口, て居る, て来た, て来ます, て来る, て苦し

▼ しきりに小首~ (9, 0.2%)

2 をかしげ, を傾げ 1 をかしげた, をかたむけ, を傾け, を傾げ始めた, を捻っ

▼ しきりに~ (9, 0.2%)

1 世話市在の, 世辞を, 伴する, 催促は, 化粧を, 時宜を, 注意なされた, 祖母さまが, 落涙な

▼ しきりに話しかけ~ (9, 0.2%)

2 ていた, ている 1 てゐた, て呉れた, て居た, て来る, て自然

▼ しきりに~ (9, 0.2%)

4 をもがい 1 のまわり, の皮, を, をくねらせ, 振を

▼ しきりに~ (9, 0.2%)

5 の汗 2 を砂利 1 をぬぐう, を叩き

▼ しきりにあたり~ (8, 0.2%)

1 に人間, に気, の山中, の窓, をみ, を見ました, を見まわし, を見廻し

▼ しきりにうなずい~ (8, 0.2%)

3 ている 1 て, ていた, ています, て普通, て見せる

▼ しきりにすすめる~ (8, 0.2%)

2 のでした 1 し浩, のだった, のであった, のでこの, ので小林君, 武将も

▼ しきりにそう~ (8, 0.2%)

1 いって, 云う心配, 云って, 告げるもの, 思って, 思われて, 慨い, 考えられて

▼ しきりに~ (8, 0.2%)

1 のわるい, の呼ぶ, の影, の気配, は思わね, をよぶ, を凌がん, を集め

▼ しきりに何やら~ (8, 0.2%)

1 お書き, 刻んで, 古くさい事, 喚いて, 怒鳴り立てて, 言い張って, 話を, 調べて

▼ しきりに催促~ (8, 0.2%)

2 して 1 いたしましたが, されても, する, するので, せられければ, をし

▼ しきりに啼く~ (8, 0.2%)

1 あはれな, お前も, のでどの, やほ, 初めて郭公, 岳川から, 島の, 湯治の

▼ しきりに~ (8, 0.2%)

1 たりなくっ, に突当る, をいおう, をおそれる, をさがし, をはこびこん, を打ち込ん, を書いた

▼ しきりに話し合っ~ (8, 0.2%)

3 ていた, ている 1 ていました, て居る

▼ しきりにいっ~ (7, 0.1%)

1 ていた, ていました, ている, てこんど, てみたくなりました, て宥める, て居りました

▼ しきりにしゃべっ~ (7, 0.1%)

5 ている 2 ていた

▼ しきりにやっ~ (7, 0.1%)

4 ている 1 ていた, ておりました, てみた

▼ しきりに主人~ (7, 0.1%)

2 の邸内 1 に勧告, に目, の動静, の背後, を牽制

▼ しきりに往来~ (7, 0.1%)

1 があった, して, し始めたと, する, するよう, を見すかし, を見張っ

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

3 を重ねた 1 の数, をさす, を吸い, を手

▼ しきりに残念~ (7, 0.1%)

2 がるの 1 がった, がって, がりつつ, がりながら, がる

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

2 をふきました 1 をふい, をふき, を拭い, を拭いた, を拭く

▼ しきりに泣い~ (7, 0.1%)

2 ていた 1 たり怒っ, ている, ておい, てなかなか, て空腹

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

5 を噛ん 1 で掻く, を切っ

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

1 がほえだした, が吠え, が吠えた, の吠える, の遠, を尋ね, を手

▼ しきりに眺め~ (7, 0.1%)

3 ていた 2 ている 1 てそれから, 廻して

▼ しきりに研究~ (7, 0.1%)

5 して 1 した, しだした

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

2 を傾け 1 につく, に入りました, のそば, の砂, を引立てた

▼ しきりに言っ~ (7, 0.1%)

2 ていた, てゐた 1 て, ていました, てよこす

▼ しきりに調べ~ (7, 0.1%)

3 ている 2 ていた 1 てゐた, にかかった

▼ しきりに赤い~ (7, 0.1%)

5 旗を 2 唇を

▼ しきりに~ (7, 0.1%)

2 をあげ 1 がした, をさせ, を立て, を聞い, 立てて

▼ しきりに鳴き~ (7, 0.1%)

1 かふ, て遠方, 合わせて, 渡る, 立てて, 立てる, 騒ぎました

▼ しきりにいう~ (6, 0.1%)

1 がそれ, てきた, の, のである, のは, のを

▼ しきりにこちら~ (6, 0.1%)

2 を見 1 に向かつ, を窺い, を窺ってる, を見てる

▼ しきりになだめ~ (6, 0.1%)

4 ている 1 ながら女将, ながら順々

▼ しきりに両手~ (6, 0.1%)

1 で捏ねかえし, で撫で, で胸, をうしろ, をふりまわし, をふり動かし

▼ しきりに~ (6, 0.1%)

2 が出る, をし 1 をしはじめた, をする

▼ しきりに地面~ (6, 0.1%)

1 へ書い, をかぎ, をさがし, を掘る, を掻い, を突

▼ しきりに~ (6, 0.1%)

1 に勧誘, を呼びこん, を呼ぶ, を呼むでゐるしやがれ声, を呼ん, を招く

▼ しきりに小さな~ (6, 0.1%)

2 手で, 棒を 1 顔を, 鶴嘴を

▼ しきりに撫で~ (6, 0.1%)

3 ている 1 ておられた, てゐる, まは

▼ しきりに白い~ (6, 0.1%)

2 扇が 1 ものが, 口鬚を, 布片を, 足袋の

▼ しきりに聞え~ (6, 0.1%)

1 ていた, てくる, て旅館, て来る, 吉事には, 微風が

▼ しきりに~ (6, 0.1%)

1 の指, をばたばた, をひきずり, を早, を早める, を洗っ

▼ しきりに~ (6, 0.1%)

1 が来た, が降りつづい, の吹きこむ, の音, を苦, を送る

▼ しきりにうなずき~ (5, 0.1%)

2 ながら聞い 1 ながらほれぼれ, ながら微笑, ながら早く

▼ しきりにぐるぐる~ (5, 0.1%)

2 まは, まわして 1 廻転運動を

▼ しきりにすすめ~ (5, 0.1%)

2 ている 1 ていかで, てくれる, て自分

▼ しきりにすゝめ~ (5, 0.1%)

2 られたが 1 ました, るの, るので

▼ しきりにそこ~ (5, 0.1%)

1 に見える, に陳列, の熱, へ落ちつきたがっ, を指頭

▼ しきりにそこら~ (5, 0.1%)

1 をキョトキョト, を嗅ぎまわる, を照らし, を見廻しました, を飛び交っ

▼ しきりになに~ (5, 0.1%)

1 かに反抗, かをさがし, かを待っ, かを探し, か話

▼ しきりにひとり~ (5, 0.1%)

1 でうなずき, ではしゃぎ, で悦び, で肯い, 頷いて

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

3 を向い 1 の水, 唇を

▼ しきりに主張~ (5, 0.1%)

1 した, して, しました, するけれども, するそう

▼ しきりに云い~ (5, 0.1%)

2 訳を 1 ながらさだ子, わけしとる, 訳らしい

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 の口調, の大和守, の大言, の男爵, の細い

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 に, に会いたがっ, に話しかけた, に話しかける, をなだめよう

▼ しきりに叫ん~ (5, 0.1%)

2 でいる 1 でいた, でゐます, で騒い

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 がか, をかけた, をかける, を大, を張っ

▼ しきりに小声~ (5, 0.1%)

1 でお, でたしなめ, で詫, で話し, で話し合っ

▼ しきりに弁解~ (5, 0.1%)

2 した 1 して, に取り掛った, をする

▼ しきりに思案~ (5, 0.1%)

1 して, しながら, をいたしました, をめぐらし, を致し

▼ しきりに手紙~ (5, 0.1%)

1 が出, が来る, をよこし, を書い, を読み返し

▼ しきりに押し~ (5, 0.1%)

1 ていた, ています, ている, てみました, てゐます

▼ しきりに時計~ (5, 0.1%)

2 を見ました 1 を出し, を気, を見

▼ しきりに書物~ (5, 0.1%)

1 の手入, の話, を繰りひろげ, を読みたがりました, を読もう

▼ しきりに止めた~ (5, 0.1%)

1 けれども井深, けれど家, そうです, ので岩公, のを

▼ しきりに流れ~ (5, 0.1%)

1 ていた, ている, て来た, て来る, を下った

▼ しきりに瞬き~ (5, 0.1%)

3 をし 1 して, をする

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

2 を見上げ 1 をのぞん, を蹴っ, を飛ん

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 から散りこむ, の戸, へ細工, や壁, を撲っ

▼ しきりに笑っ~ (5, 0.1%)

4 ている 1 ていた

▼ しきりに若い~ (5, 0.1%)

1 人達に, 医師に, 女性の, 清水の, 者の

▼ しきりに落ちる~ (5, 0.1%)

1 のであった, ように, 大きい葉, 熟柿も, 落葉は

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

31 つた, ふルパン

▼ しきりに言い~ (5, 0.1%)

3 わけを 1 文部省の, 訣を

▼ しきりに詫び~ (5, 0.1%)

1 ていた, ていました, てから室, を云う, を言っ

▼ しきりに説明~ (5, 0.1%)

3 して 1 をし, をする

▼ しきりに読ん~ (5, 0.1%)

2 でいた 1 でいました, でいます, でゐた

▼ しきりに降っ~ (5, 0.1%)

1 てい, ていた, ている, て居る, て来る

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 の小さい, へかかる, を撫で廻し, を真赤, を集め

▼ しきりに飛ん~ (5, 0.1%)

1 でい, でくる, でゐた, で来る, で行く

▼ しきりに饒舌~ (5, 0.1%)

1 っている, っておりました, りあって, りたてて, りながら

▼ しきりに~ (5, 0.1%)

1 の尻, の鼻面, を急がせました, を急がせる, を急がせるらしい

▼ しきりにあせっ~ (4, 0.1%)

3 ている 1 ていた

▼ しきりにいろいろ~ (4, 0.1%)

1 なもの, な恐ろしい, のお, のカフエ

▼ しきりにおじぎ~ (4, 0.1%)

3 をし 1 をした

▼ しきりにこっち~ (4, 0.1%)

2 を見 1 をうかがっ, をみ

▼ しきりにこめかみ~ (4, 0.1%)

2 に唾 1 をもみ出した, を押え

▼ しきりにながめ~ (4, 0.1%)

1 ていた, ています, ている, ておりました

▼ しきりになにか~ (4, 0.1%)

2 やって 1 どなり散らした, 赤ちゃんに

▼ しきりにはし~ (4, 0.1%)

2 やいだ 1 やい, やいで

▼ しきりに一人~ (4, 0.1%)

1 でうなずいた, で帰る, で感心, の眼

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 に出れ, の多事, の澆季, を呪い

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 はれて 1 つた, ふと青年

▼ しきりに動く~ (4, 0.1%)

1 のだった, ので私, 丹下左膳, 心なり

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 を呼べり 1 をよばれ, を呼ぶ

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

4 鳴って

▼ しきりに呼ん~ (4, 0.1%)

2 でいる 1 でみます, でゐる

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 が乾く, をなめる, を噛ん, を顫わし

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 へ出たがるらしい, へ出よう, をすかし, をながめ

▼ しきりに奔走~ (4, 0.1%)

3 して 1 させて

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 の声, の話, をからかっ, を慰め

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 な機械 1 なこと, な音

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 の中 1 さがし中, の棟

▼ しきりに小説~ (4, 0.1%)

1 に書く, の筋書, めいたもの, をかきます

▼ しきりに工夫~ (4, 0.1%)

2 を凝らし 1 して, をした

▼ しきりに感服~ (4, 0.1%)

3 して 1 の面持

▼ しきりに憤慨~ (4, 0.1%)

2 して 1 したの, する

▼ しきりに手招き~ (4, 0.1%)

1 して, するから, をいたしました, をし

▼ しきりに昂奮~ (4, 0.1%)

1 しだした, して, し出したの, をつづける

▼ しきりに書い~ (4, 0.1%)

3 ていた 1 ている

▼ しきりに次郎~ (4, 0.1%)

2 のこと 1 のこれから, の入学祝い

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 ひ出しぬ, をうたっ, を唄い, を書きつけ

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 を念 1 が考へられる, というもの

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 を呼ぶ 1 や兄, を呼び

▼ しきりに洗っ~ (4, 0.1%)

2 ている 1 てくれ, てやっ

▼ しきりに溜息~ (4, 0.1%)

2 をつい 1 をした, をつき

▼ しきりに直し~ (4, 0.1%)

4 たりし

▼ しきりに知りたがっ~ (4, 0.1%)

3 ている 1 て訊ねた

▼ しきりに繰り返し~ (4, 0.1%)

1 ていうの, ていた, ています, て頼んだ

▼ しきりに考え込ん~ (4, 0.1%)

2 でいる 1 でいるらしく, でしまった

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 を低く 1 をかがめ, をふっ

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

1 が減る, が空い, のあたり, を立て

▼ しきりに興奮~ (4, 0.1%)

2 して 1 した, したよう

▼ しきりに草鞋~ (4, 0.1%)

3 の紐 1 をこしらえ

▼ しきりに~ (4, 0.1%)

2 を入れ 1 をこしらえ, を差し

▼ しきりに見比べ~ (4, 0.1%)

2 ていました 1 ていた, ている

▼ しきりに論じ~ (4, 0.1%)

1 ていた, ている, て居った, て来た

▼ しきりに起こる~ (4, 0.1%)

1 ことでも, のは, 宿内での, 排外の

▼ しきりに踊っ~ (4, 0.1%)

3 ている 1 ています

▼ しきりに身もだえ~ (4, 0.1%)

2 して 1 しはじめたこと, をします

▼ しきりに身体~ (4, 0.1%)

1 の汚れ, をかい, をすりよせ, を動かし

▼ しきりに連絡~ (4, 0.1%)

2 をとっ 1 をし, をはじめました

▼ しきりに鉛筆~ (4, 0.1%)

1 の芯, をなめ, をはしらせ, を削っ

▼ しきりに騒い~ (4, 0.1%)

3 でいた 1 でいる

▼ しきりにあご~ (3, 0.1%)

2 のまばら 1 をなで

▼ しきりにある~ (3, 0.1%)

1 のでございます, ので五十日目, のを

▼ しきりにあれ~ (3, 0.1%)

1 かこれ, では駄目, に凝っ

▼ しきりにうしろ~ (3, 0.1%)

1 の用人, の者, をふりかえっ

▼ しきりにうなされ~ (3, 0.1%)

1 いかにも困苦, ている, てしまいました

▼ しきりにお茶~ (3, 0.1%)

1 ばかり飲ん, を飲ん, 売って

▼ しきりにかき廻し~ (3, 0.1%)

2 ている 1 てゐました

▼ しきりにこう~ (3, 0.1%)

1 いって, 我が膳, 言って

▼ しきりにこれ~ (3, 0.1%)

1 も手旗信号, も行方, を奨励

▼ しきりにさがし~ (3, 0.1%)

1 ています, ている, てみた

▼ しきりにさびし~ (3, 0.1%)

2 何の 1 穂に

▼ しきりにすすめた~ (3, 0.1%)

1 が張訓, が誰, のである

▼ しきりにする~ (3, 0.1%)

1 のだった, のであつ, のである

▼ しきりにせき~ (3, 0.1%)

2 ばらい 1 をする

▼ しきりについ~ (3, 0.1%)

2 たり消え 1 たりきえ

▼ しきりにどこ~ (3, 0.1%)

1 かへ行っ, からか生暖かい, へでもいまいましく

▼ しきりにまた~ (3, 0.1%)

1 これも, ガツテンガツテンを, 鶏を

▼ しきりにもがい~ (3, 0.1%)

2 ている 1 ていた

▼ しきりにわめい~ (3, 0.1%)

1 ている, ております, てゐた

▼ しきりにセメント~ (3, 0.1%)

1 の溶かした, を買いあつめ, を買いこん

▼ しきりにハンケチ~ (3, 0.1%)

1 で水洟, で目頭, で顏

▼ しきりに仲間~ (3, 0.1%)

1 にいたずら, の肩, を呼び集める

▼ しきりに伝わっ~ (3, 0.1%)

1 て来, て来た, て来る

▼ しきりに伸子~ (3, 0.1%)

1 が昨夜何, に話した, の机

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 が揺れ, を洗っ, を洗つて

▼ しきりに何事~ (3, 0.1%)

1 かを画策, か睦まじ, をか話しつ

▼ しきりに信号~ (3, 0.1%)

1 があります, が交換, を送っ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 をあせりだした, をいそい, を急い

▼ しきりに兵馬~ (3, 0.1%)

1 の移動, の袖, を調練

▼ しきりに出る~ (3, 0.1%)

1 ころであった, ので私, 咽喉いけない

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 に倒れ, のこと, 刻から

▼ しきりに動かし~ (3, 0.1%)

1 ている, て手あたりしだい, て計数管

▼ しきりに勧め~ (3, 0.1%)

1 ている, てくだ, て寄

▼ しきりに勧められた~ (3, 0.1%)

1 からで, のである, のです

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 の腕, を呼ん, 恋しかった

▼ しきりに叫び~ (3, 0.1%)

1 ながら小躍り, ながら手, ながら突立つて

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 にのぼるらしい, の花, をし

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

2 をする 1 をし

▼ しきりに囀っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 て行く

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 をかい, を塗る, を掘っ

▼ しきりに地上~ (3, 0.1%)

1 をさがし, を偵察, を撫で廻し

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 をにらん, をほっ, を塗る

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 に説いた, の背広, の脇腹

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 のこと, のナタアシャ, の噂

▼ しきりに子供~ (3, 0.1%)

1 が泣い, らしく悪戯, を取上げよう

▼ しきりに寝返り~ (3, 0.1%)

2 を打つ 1 を打っ

▼ しきりに帽子~ (3, 0.1%)

1 のひさし, を振っ, を気

▼ しきりに引っ張っ~ (3, 0.1%)

1 ている, ておばあさん, て行く

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

3 ったり

▼ しきりに思い出そう~ (3, 0.1%)

1 とし, として焦っ, と努め

▼ しきりに思う~ (3, 0.1%)

1 ように, 子守唄の, 慈母の

▼ しきりに恐縮~ (3, 0.1%)

2 して 1 がって

▼ しきりに想像~ (3, 0.1%)

1 した, に描い, をめぐらし

▼ しきりに慰め~ (3, 0.1%)

1 ていた, てくださる, 盛んに

▼ しきりに手まね~ (3, 0.1%)

2 をし 1 をまじえ

▼ しきりに手まねき~ (3, 0.1%)

1 して, で自分, をする

▼ しきりに手真似~ (3, 0.1%)

1 で何, をし, を入れ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 さきでいじつて, でさわっ, を折っ

▼ しきりに指先~ (3, 0.1%)

1 で額, をなめずり, を弄んだ

▼ しきりに振っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 て見せた

▼ しきりに書類~ (3, 0.1%)

1 をしらべ, を繰つ, を調べ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 の株根, を挽く, を植え

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 の若い, の話, の軒並

▼ しきりに東京~ (3, 0.1%)

1 の方, の模様, へ遊学

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 のきれる, の根, の葉

▼ しきりに欲し~ (3, 0.1%)

1 がって, そうな, ていた

▼ しきりに止め~ (3, 0.1%)

1 ている, ているらしい, てくれました

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 がみ, の間, を磨い

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 をかい, を摂った, を摂つた

▼ しきりに求め~ (3, 0.1%)

2 ている 1 ながらそれ

▼ しきりに泛ん~ (3, 0.1%)

1 だ, では, で来た

▼ しきりに活動~ (3, 0.1%)

1 して, してるの, するの

▼ しきりに活躍~ (3, 0.1%)

1 して, する, する芝居

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 が見たい, を描きたがっ, を游ぐ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 に打ちかかった, をからかっ, をなじる

▼ しきりに病状~ (3, 0.1%)

2 を案じ 1 を訴え

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 がった, がって, がるので

▼ しきりに痛む~ (3, 0.1%)

1 けれども今どこ, ので寝室, 膝を

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 の上, の中, を指さし

▼ しきりに眠気~ (3, 0.1%)

1 がさして, をこらえ, を催す

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 うなりを, を射落す, を放ち

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 をのべ, を云った, を言い

▼ しきりに空中~ (3, 0.1%)

1 にむけ, へ書いた, をさがし

▼ しきりに立ち~ (3, 0.1%)

1 て栗, ながら話, 悲報は

▼ しきりに笑い~ (3, 0.1%)

2 興じて 1 ながら猪口

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 に合せ, をふく, を鳴らす

▼ しきりに結婚~ (3, 0.1%)

2 をすすめる 1 を求める

▼ しきりに落葉~ (3, 0.1%)

2 して 1 しさ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 の中, を気, を爪繰っ

▼ しきりに西~ (3, 0.1%)

3 の方

▼ しきりに言い争っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 ていたらしい

▼ しきりに話しかける~ (3, 0.1%)

1 のに彼女, ように, んだ

▼ しきりに話しこん~ (3, 0.1%)

2 でいる 1 でゆく

▼ しきりに議論~ (3, 0.1%)

1 して, をし, をやっ

▼ しきりに賞め~ (3, 0.1%)

21

▼ しきりに質問~ (3, 0.1%)

1 した, しては, しまた

▼ しきりに起る~ (3, 0.1%)

1 ことが, のだ, 怪事件に

▼ しきりに辞退~ (3, 0.1%)

2 したが 1 するにも

▼ しきりに通っ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 てきた

▼ しきりに遠眼鏡~ (3, 0.1%)

1 から宅助, で見, はない

▼ しきりに附近~ (3, 0.1%)

1 の地理, の山容, の幕舎

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 ひげ, を吹い, を流れ

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

2 をまげ 1 をあおい

▼ しきりに頼ん~ (3, 0.1%)

1 でおります, で居る, で帰った

▼ しきりに飲ん~ (3, 0.1%)

1 でいる, でおります, で居った

▼ しきりに~ (3, 0.1%)

1 が落ち目, を掻い, を撫で

▼ しきりに鳴っ~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, て警戒防止

▼ しきりにあちこち~ (2, 0.0%)

1 と往来, 歩き廻って

▼ しきりにあちらこちら~ (2, 0.0%)

1 を捜し, 見調べて

▼ しきりにあっちこっち~ (2, 0.0%)

1 を荒らし, を見廻し

▼ しきりにあと~ (2, 0.0%)

1 からあらわれた, から駆り立てる

▼ しきりにあなた~ (2, 0.0%)

1 に逢いたがる, を縫いこなた

▼ しきりにあの~ (2, 0.0%)

1 時起こった, 羅漢様の

▼ しきりにあやまっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりにあやまる~ (2, 0.0%)

1 が結局文人, のを

▼ しきりにいい~ (2, 0.0%)

1 争いが, 争って

▼ しきりにいじくりまわし~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ しきりにいじっ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ しきりにいわれる~ (2, 0.0%)

1 けれど彼自身, 歴史の

▼ しきりにうごめい~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりにおも~ (2, 0.0%)

1 ひだされた, ふ慈母

▼ しきりにお母さん~ (2, 0.0%)

1 がおっしゃり, にきく

▼ しきりにお辞儀~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ しきりにかい~ (2, 0.0%)

1 で急, ばを

▼ しきりにかかっ~ (2, 0.0%)

1 てくる, て来

▼ しきりにかの~ (2, 0.0%)

1 旅人は, 旅人を

▼ しきりにかぶり~ (2, 0.0%)

1 かぶり, をふっ

▼ しきりにかゆけれ~ (2, 0.0%)

2 ば袖

▼ しきりにきこえ~ (2, 0.0%)

1 ている, て来る

▼ しきりにきょろきょろ~ (2, 0.0%)

1 と眺めました, 見まわして

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 つくりこつくりと, も包

▼ しきりにこんな~ (2, 0.0%)

1 大言を, 話を

▼ しきりにさわい~ (2, 0.0%)

1 でいた, でゐる

▼ しきりにした~ (2, 0.0%)

1 が市十郎, のでありました

▼ しきりにしゃくり上げ~ (2, 0.0%)

1 て泣い, ながら兩手

▼ しきりにしゃべる~ (2, 0.0%)

1 のです, のを

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

2 ぶんの

▼ しきりにじろじろ~ (2, 0.0%)

1 見て, 見回して

▼ しきりにせられ~ (2, 0.0%)

1 ていました, てゐました

▼ しきりにそこここ~ (2, 0.0%)

1 と検閲, に路次路次

▼ しきりにその間~ (2, 0.0%)

1 に跳梁, も子供

▼ しきりにたずね~ (2, 0.0%)

1 ていた, ておりました

▼ しきりにたたい~ (2, 0.0%)

1 ている, ているらしい

▼ しきりにつぶやい~ (2, 0.0%)

1 て, ていた

▼ しきりにつり竿~ (2, 0.0%)

1 をうごかし, をうち

▼ しきりにとっ~ (2, 0.0%)

1 ておりました, て居りました

▼ しきりにとめました~ (2, 0.0%)

1 がウイリイ, が姉娘

▼ しきりにとん~ (2, 0.0%)

1 でところどころ, で少し

▼ しきりにどなっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりになにやら~ (2, 0.0%)

1 沈思げな, 訴へて

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 まるで歯, 簾屏風が

▼ しきりにはげまし~ (2, 0.0%)

1 ています, ながら傷口

▼ しきりにばった~ (2, 0.0%)

2 を探し

▼ しきりにぶつぶつ~ (2, 0.0%)

1 いって, 言いながら

▼ しきりにへん~ (2, 0.0%)

1 な声, な目

▼ しきりにぺこぺこ~ (2, 0.0%)

1 おじぎを, しながら

▼ しきりにほえ~ (2, 0.0%)

1 ています, ている

▼ しきりにほし~ (2, 0.0%)

1 がった, がり私

▼ しきりにみんな~ (2, 0.0%)

1 に君, に聞かせる

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 ずも, 焦心し

▼ しきりにもみ手~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ しきりにわが~ (2, 0.0%)

1 一行を, 足を

▼ しきりにわけ~ (2, 0.0%)

1 の分からない, を尋ねます

▼ しきりにわたくし~ (2, 0.0%)

1 に向っ, を招く

▼ しきりにカリメラ~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ しきりにキザ~ (2, 0.0%)

1 な面, を言っ

▼ しきりにキラキラ~ (2, 0.0%)

1 と銀鱗, 光って

▼ しきりにクーパー~ (2, 0.0%)

1 がしゃべっ, の耳

▼ しきりにコップ~ (2, 0.0%)

1 のかちあう, へビール

▼ しきりにゴトゴト~ (2, 0.0%)

1 やります, 廻って

▼ しきりにパチパチ~ (2, 0.0%)

1 させて, やって

▼ しきりにブツブツ~ (2, 0.0%)

1 呟いて, 言いながら

▼ しきりにベル~ (2, 0.0%)

1 が鳴る, を踏み鳴らし

▼ しきりにボタン~ (2, 0.0%)

1 をおす, を押し

▼ しきりにポケット~ (2, 0.0%)

1 の上, の中

▼ しきりにロシア~ (2, 0.0%)

1 の手, の絵

▼ しきりに一郎~ (2, 0.0%)

1 の頭, を起さう

▼ しきりに三味線~ (2, 0.0%)

1 の三下り, の音

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 になり, の方

▼ しきりに上下~ (2, 0.0%)

1 する久世, にふっ

▼ しきりに下界~ (2, 0.0%)

1 にある, の様子

▼ しきりに不平~ (2, 0.0%)

1 や愚痴, をこぼし

▼ しきりに不幸~ (2, 0.0%)

1 が続き, な姪

▼ しきりに不思議~ (2, 0.0%)

2 がって

▼ しきりに両方~ (2, 0.0%)

2 からお

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をのぞきこん, を検

▼ しきりに二人~ (2, 0.0%)

1 の間, をおどかし

▼ しきりに云う~ (2, 0.0%)

1 が, ので呼んだ

▼ しきりに云われた~ (2, 0.0%)

1 があの, には恐縮

▼ しきりに交際~ (2, 0.0%)

1 したという, して

▼ しきりに介抱~ (2, 0.0%)

1 して, をする

▼ しきりに会話~ (2, 0.0%)

1 の興, をつづけ

▼ しきりに会議~ (2, 0.0%)

1 の最中, をつづけ

▼ しきりに伸び~ (2, 0.0%)

1 あが, たり縮ん

▼ しきりに何ごと~ (2, 0.0%)

1 か念じ, をか言っ

▼ しきりに元気~ (2, 0.0%)

1 で未熟, をつけ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の横腹, を求め

▼ しきりに先刻~ (2, 0.0%)

1 から寺, から現世

▼ しきりに別れた~ (2, 0.0%)

2 子供の

▼ しきりに助け~ (2, 0.0%)

1 を呼びつづけ, を呼ん

▼ しきりに効能~ (2, 0.0%)

1 を説き, を説き立てた

▼ しきりに勉強~ (2, 0.0%)

1 をし, をやっ

▼ しきりに勧める~ (2, 0.0%)

1 のだ, ので試し

▼ しきりに十字~ (2, 0.0%)

1 を切っ, を描い

▼ しきりに南極探検船~ (2, 0.0%)

2 を出し

▼ しきりに双眼鏡~ (2, 0.0%)

1 で覗い, のピント

▼ しきりに口惜し~ (2, 0.0%)

2 がって

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 に動き左, に左

▼ しきりに右手~ (2, 0.0%)

1 の斜め上, を力強く

▼ しきりに合図~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ しきりに同情~ (2, 0.0%)

1 した, する

▼ しきりに向う~ (2, 0.0%)

1 で探し, の異教徒席

▼ しきりに吠え~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりに吹い~ (2, 0.0%)

1 ている, て来る

▼ しきりに呼びかけ~ (2, 0.0%)

1 ていう, ています

▼ しきりに呼びつづけ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ しきりに哀泣~ (2, 0.0%)

1 する彼等, をつづけ

▼ しきりに問題~ (2, 0.0%)

1 になっ, を巻き起こした

▼ しきりに啼き~ (2, 0.0%)

1 かはします, ながら高く高く

▼ しきりに啼き立て~ (2, 0.0%)

1 ております, 早くくれ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 が渇い, を鳴らし

▼ しきりに喋っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て居る

▼ しきりに喋舌~ (2, 0.0%)

2 っている

▼ しきりに喚い~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりに嘆願~ (2, 0.0%)

1 したので, すると

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 いでいました, いでいる

▼ しきりに囈語~ (2, 0.0%)

1 を吐い, を言っ

▼ しきりに地図~ (2, 0.0%)

1 と眼, など繰りひろげ

▼ しきりに地震~ (2, 0.0%)

2 の惨害

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

2 な形

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の天地, 更かし勝ち

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 なぞを視た, のこと

▼ しきりに大きな~ (2, 0.0%)

1 声を, 手押式の

▼ しきりに大声~ (2, 0.0%)

1 で笑いあっ, で答え

▼ しきりに大杯~ (2, 0.0%)

1 を重ね, を重ねる

▼ しきりに大空~ (2, 0.0%)

1 をながめ, をのぞい

▼ しきりに天井~ (2, 0.0%)

1 の方, を見上げ

▼ しきりに夫人~ (2, 0.0%)

1 がありがとう, の膝

▼ しきりに奇妙~ (2, 0.0%)

1 がって, な売声

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 との縁組み, はそれ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 に働きかけ, の讒訴

▼ しきりに嬉し~ (2, 0.0%)

2 がって

▼ しきりに室内~ (2, 0.0%)

1 へ言っ, を見廻し

▼ しきりに小石~ (2, 0.0%)

1 を投入, を拾っ

▼ しきりに少年時代~ (2, 0.0%)

2 の広島

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 へ手, をもぢ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をふつ, をふる

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をさぐっ, を押し

▼ しきりに岸本~ (2, 0.0%)

1 の胸中, を促した

▼ しきりに左右~ (2, 0.0%)

1 にふり, を見回す

▼ しきりに帆村~ (2, 0.0%)

1 の出現, の身の上

▼ しきりに帰り~ (2, 0.0%)

1 をうながす, を促す

▼ しきりに帰心~ (2, 0.0%)

2 の陰

▼ しきりに幕府~ (2, 0.0%)

1 に向っ, の反省

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を眺め, を見わたし

▼ しきりに廃止~ (2, 0.0%)

1 される時勢, になった

▼ しきりに弁明~ (2, 0.0%)

1 して, をし

▼ しきりに弄っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 もなく, 国を

▼ しきりに彼ら~ (2, 0.0%)

1 の郷里, を呑ん

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を聞きたがる, 頸を

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をおす, を押し

▼ しきりに思っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居ります

▼ しきりに思ふ~ (2, 0.0%)

2 慈母の

▼ しきりに思出~ (2, 0.0%)

1 されると, し笑い

▼ しきりに急ぐ~ (2, 0.0%)

1 のと, 電車を

▼ しきりに怪しい~ (2, 0.0%)

1 声を, 神楽太鼓の

▼ しきりに悪声~ (2, 0.0%)

2 を放っ

▼ しきりに悲鳴~ (2, 0.0%)

1 して, をあげ

▼ しきりに意気込ん~ (2, 0.0%)

1 でいる, で眼

▼ しきりに意見~ (2, 0.0%)

1 したが, を闘わし

▼ しきりに愚痴~ (2, 0.0%)

1 をこぼし, をこぼした

▼ しきりに感じる~ (2, 0.0%)

2 のである

▼ しきりに懐かし~ (2, 0.0%)

1 かつた, そうな

▼ しきりに我々~ (2, 0.0%)

1 が機械, の心

▼ しきりに戯れ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりに房枝~ (2, 0.0%)

1 をとめる, をなぐさめた

▼ しきりに手の甲~ (2, 0.0%)

1 で自分, をこすりました

▼ しきりに手巾~ (2, 0.0%)

1 で涙, をふった

▼ しきりに手帳~ (2, 0.0%)

1 に書きつけ, へ鉛筆

▼ しきりに抵抗~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ しきりに拍手~ (2, 0.0%)

1 が起った, して

▼ しきりに拝ん~ (2, 0.0%)

1 でいる, でん

▼ しきりに拾っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ては籠

▼ しきりに振り~ (2, 0.0%)

1 つつにらん, ながら何やら

▼ しきりに捜し~ (2, 0.0%)

1 て, ている

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をもつ, をズボン

▼ しきりに掻き~ (2, 0.0%)

1 たかい鼾, まは

▼ しきりに揶揄~ (2, 0.0%)

1 して, っていた

▼ しきりに揺れた~ (2, 0.0%)

1 し広い, 赤ら顔した

▼ しきりに撮影~ (2, 0.0%)

1 する, の最中

▼ しきりに散歩~ (2, 0.0%)

1 をさせ, をした

▼ しきりに数字~ (2, 0.0%)

1 が消え, を読みあげる

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

2 う叫ん

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 らしい人形, 機運を

▼ しきりに日本~ (2, 0.0%)

1 の美術, の軍艦

▼ しきりに日蓮~ (2, 0.0%)

1 の事, の聖徳

▼ しきりに明滅~ (2, 0.0%)

1 した, する

▼ しきりに昨夜~ (2, 0.0%)

1 の事, の礼

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の空, 視テレビジョンの

▼ しきりに暴れ~ (2, 0.0%)

1 て母親, 狂って

▼ しきりに書きこん~ (2, 0.0%)

1 でいた, でいる

▼ しきりに書き込ん~ (2, 0.0%)

1 だりし, だりする

▼ しきりに最前~ (2, 0.0%)

1 から一戦, の和尚様

▼ しきりに望ん~ (2, 0.0%)

1 ている, でいる

▼ しきりに望遠鏡~ (2, 0.0%)

1 でさがした, のレンズ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 ていた, て見よ

▼ しきりに案内~ (2, 0.0%)

1 を乞う, を頼ん

▼ しきりに椅子~ (2, 0.0%)

1 や画架, を置き

▼ しきりに楽しん~ (2, 0.0%)

1 でいた, で待っ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 から邪魔, になびかせ

▼ しきりに欄干~ (2, 0.0%)

1 から唾, にすがり

▼ しきりに欠伸~ (2, 0.0%)

1 などし, をし

▼ しきりに止める~ (2, 0.0%)

1 のも, ものを

▼ しきりに此方~ (2, 0.0%)

1 を見, を覗きこん

▼ しきりに母親~ (2, 0.0%)

1 のこと, の後

▼ しきりに気焔~ (2, 0.0%)

2 をあげ

▼ しきりに汽笛~ (2, 0.0%)

1 が聞え, を鳴らす

▼ しきりに沙汰~ (2, 0.0%)

1 いたしまする故, する声

▼ しきりに泊っ~ (2, 0.0%)

1 てゆけ, て行け

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 が浮ん, をとばし

▼ しきりに注意~ (2, 0.0%)

1 して, を傾け

▼ しきりに注目~ (2, 0.0%)

1 されるよう, しながら

▼ しきりに注視~ (2, 0.0%)

2 して

▼ しきりに洗濯~ (2, 0.0%)

1 をやる, を試み

▼ しきりに海面~ (2, 0.0%)

1 を照射, を見まわしはじめた

▼ しきりに深い~ (2, 0.0%)

1 瞑想に, 落付きを

▼ しきりに源三郎~ (2, 0.0%)

1 に心, を案内

▼ しきりに火星人~ (2, 0.0%)

1 の兄弟ロロ, を前

▼ しきりに火鉢~ (2, 0.0%)

1 の中, へ新聞紙

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐた

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を吐き, を吐く

▼ しきりに燃え~ (2, 0.0%)

1 てい, ている

▼ しきりに父母~ (2, 0.0%)

1 の恩, は私

▼ しきりに片手~ (2, 0.0%)

1 と両脚, を振っ

▼ しきりに物見~ (2, 0.0%)

1 の偵報, を放ち

▼ しきりに独言~ (2, 0.0%)

1 を言い言い歩きます, を言っ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の皮, の議論

▼ しきりに玉乗り~ (2, 0.0%)

2 の稽古

▼ しきりに生じ~ (2, 0.0%)

1 て制すべからず, て自家受精

▼ しきりに生命~ (2, 0.0%)

1 とか人類, の問題

▼ しきりに申します~ (2, 0.0%)

1 のでご, のでとにかく

▼ しきりに申しわけ~ (2, 0.0%)

1 ながって, をし

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の上, の毛波

▼ しきりに疼く~ (2, 0.0%)

1 のであつ, 弱気が

▼ しきりに発砲~ (2, 0.0%)

1 して, を続け

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の空想, を煙

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 と会話, をさしつけ

▼ しきりに目盛~ (2, 0.0%)

1 を動かし, を合わせた

▼ しきりに相談~ (2, 0.0%)

2 して

▼ しきりに眠り~ (2, 0.0%)

1 を催し, を催しけれ

▼ しきりに着物~ (2, 0.0%)

1 のはなし, をたたみ

▼ しきりに督促~ (2, 0.0%)

1 され役夫三千, に遇っ

▼ しきりに睨ん~ (2, 0.0%)

1 でいなすった, でいました

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 かい口髭, 笛を

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を掻きよせた, を集め

▼ しきりに祈り~ (2, 0.0%)

1 ながら一生懸命, ながら赤い

▼ しきりに祈祷~ (2, 0.0%)

2 をなしおる

▼ しきりに神棚~ (2, 0.0%)

1 の方, を拝ん

▼ しきりに私たち~ (2, 0.0%)

1 の方, の話

▼ しきりに称讃~ (2, 0.0%)

2 して

▼ しきりに空気~ (2, 0.0%)

1 は震動, を

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 ついて, 着けられても

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 はせるので, ふさうである

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を動かし, を走らせ

▼ しきりに算盤~ (2, 0.0%)

1 をはじい, を弾く

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を巻い, を捲い

▼ しきりに紅矢~ (2, 0.0%)

1 の様子, の身体

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を貼っ, 撚を

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 が描きたい, を描かせよう

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 に食いつい, の結び目

▼ しきりに繰っ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ しきりに美智子~ (2, 0.0%)

1 がねだり, を促しました

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 へゐる, へ込ん

▼ しきりに考へ~ (2, 0.0%)

1 てゐた, てゐる

▼ しきりに考へた~ (2, 0.0%)

1 あげく悉く, 彼は

▼ しきりに聞い~ (2, 0.0%)

1 ている, てゐた

▼ しきりに聞こえ~ (2, 0.0%)

1 ていかにも, 女中も

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をふるっ, を組み初めた

▼ しきりに興味~ (2, 0.0%)

1 を唆, を持つ

▼ しきりに舌なめずり~ (2, 0.0%)

1 とともにひそか, をし

▼ しきりに舌打ち~ (2, 0.0%)

1 した, をし

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 で山陽方面, の中

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 よいを, をさがし

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の間, をむしり

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をたしなん, を飲む

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をむしっ, を噛ん

▼ しきりに落着~ (2, 0.0%)

1 かし, こうと

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 へついた, をそよがせ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 がなく, の講釈

▼ しきりに行われた~ (2, 0.0%)

1 のである, 巷の

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 のこと, の方

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 をひっぱる, を止められました

▼ しきりに褒め~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ しきりに見た~ (2, 0.0%)

1 がつて, 仕事の

▼ しきりに見廻し~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりに覗い~ (2, 0.0%)

1 たり眺め, ていた

▼ しきりに観察~ (2, 0.0%)

1 して, しながら

▼ しきりに触角~ (2, 0.0%)

1 を動かし, を振り

▼ しきりに言い張る~ (2, 0.0%)

1 のであった, 頑固な

▼ しきりに言い罵っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てこの

▼ しきりに言い訳~ (2, 0.0%)

1 をし, をする

▼ しきりに言う~ (2, 0.0%)

1 こと二十分な, し自身

▼ しきりに言われ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て再会

▼ しきりに計器~ (2, 0.0%)

2 を見

▼ しきりに計算~ (2, 0.0%)

1 して, を初めた

▼ しきりに記憶~ (2, 0.0%)

1 をよびおこした, を呼び

▼ しきりに評定~ (2, 0.0%)

1 し合うの, をはじめた

▼ しきりに詮索~ (2, 0.0%)

1 して, し合ったが

▼ しきりに話しあっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ しきりに話し込ん~ (2, 0.0%)

1 でいました, でいる

▼ しきりに誘い~ (2, 0.0%)

1 をかけ, を試み

▼ しきりに語り合っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ しきりに説い~ (2, 0.0%)

1 ている, て聞かせた

▼ しきりに説諭~ (2, 0.0%)

1 に努めた, また一方

▼ しきりに読み耽っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ しきりに読んだ~ (2, 0.0%)

1 ことは, のは

▼ しきりに調子~ (2, 0.0%)

1 に乗っ, を直し直し

▼ しきりに調節~ (2, 0.0%)

1 した, しながら

▼ しきりに論判~ (2, 0.0%)

1 して, する男女二人

▼ しきりに諫め~ (2, 0.0%)

2

▼ しきりに謝っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ているらしい

▼ しきりに起こっ~ (2, 0.0%)

1 てくる, て大風

▼ しきりに軍議~ (2, 0.0%)

1 を練りはじめる, を重ねた

▼ しきりに辞去~ (2, 0.0%)

2 したがる

▼ しきりに辺り~ (2, 0.0%)

1 の様子, をうかがっ

▼ しきりに近ごろ~ (2, 0.0%)

1 あるいて, いわれるにつれて

▼ しきりに通信~ (2, 0.0%)

1 して, をかわし

▼ しきりに邪魔~ (2, 0.0%)

1 だて, となっ

▼ しきりに酔い~ (2, 0.0%)

1 をいそぎ, を求め

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 という問題, のこと

▼ しきりに金魚~ (2, 0.0%)

1 とおおせ, をながめ

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

2 を鳴らし

▼ しきりに銀子~ (2, 0.0%)

2 の名

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 つてゐ, て臥

▼ しきりに降る~ (2, 0.0%)

1 夜の, 日で

▼ しきりに雑談~ (2, 0.0%)

1 の花, をやっ

▼ しきりに雨戸~ (2, 0.0%)

1 が鳴る, を叩い

▼ しきりに青江三空曹~ (2, 0.0%)

1 の体, の方

▼ しきりに面白~ (2, 0.0%)

1 がって, がつて

▼ しきりに頷き~ (2, 0.0%)

1 しっかり握手, ながら旅立ち

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 にあおられ, をよび

▼ しきりに食っ~ (2, 0.0%)

1 ていました, ている

▼ しきりに食物~ (2, 0.0%)

1 に気, の通

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 の分配, をかきこんだ

▼ しきりに首肯い~ (2, 0.0%)

1 て居られます, て腕組み

▼ しきりに~ (2, 0.0%)

1 を捻, を焚いた

▼ しきりに鳴り~ (2, 0.0%)

1 て又, ひびいて

▼ しきりに鳴る~ (2, 0.0%)

1 そういうあたり, よ訪ね

▼ しきりに麦酒~ (2, 0.0%)

1 のコップ, をほし

▼ しきりに鼻糞~ (2, 0.0%)

1 をほじくっ, をほじくる

▼1* [2202件]

しきりにあいたがって東京, しきりにあおって鴻, しきりにあがっている, しきりにあげさげし, しきりにあしでほじくり, しきりにあそこを洗っ, しきりにあたしを呼ぶ, しきりにあたふたして, しきりにあによめの, しきりにあばれつづけている, しきりにあまりよくない, しきりにあらわれるように, しきりにあわせていました, しきりにいいたがつ, しきりにいいつづけている, しきりにいい合っていました, しきりにいじくり廻していた, しきりにいたすのでございまし, しきりにいつしよに, しきりにいばっている, しきりにいびきの音, しきりにいふ樣に, しきりにいま自分の上, しきりにいやがっている, しきりにいらいらして, しきりにいろんな本を, しきりになすい, しきりにうごいてうしろ, しきりにうごかしていた, しきりにうす紫の, しきりにうずき出る智恵を, しきりにうずまき移るという様, しきりにうたっていた, しきりにうながされていた, しきりにうなずかせるだけのもの, しきりにうなずくとタヌ, しきりにうなっていた, しきりにうなづいてゐた, しきりにうるさそうに, しきりにうるさくせつきました, しきりにおいしい物が, しきりにおおげさな身振り, しきりにおくがたが, しきりにおしゃべりをし, しきりにおしやれをし, しきりにおじいさんはわめい, しきりにおじぎをしながらはいつて来た, しきりにおとよさん, しきりにおとす座敷の, しきりにおどけたことを, しきりにおどしている, しきりにおならをした, しきりにおびえながらその, しきりにおもいながら, しきりにおもしろがって, しきりにおわびをします, しきりにお前に感謝, しきりにお宮のこと, しきりにお座敷がかかっ, しきりにお礼を言い, しきりにお許しを乞う, しきりにお詫びをし, しきりにはるが, しきりにかきあつめた小美術品, しきりにかきくどいている, しきりにかきまわす癖なども, しきりにかけたがるショオルを, しきりにかさこそいわせ, しきりにかしましくして, しきりにかっせんのさ, しきりにかなつぼ眼, しきりにかなし女子の, しきりにかばう様子だった, しきりにかみながら歌子, しきりにからかいながら辻, しきりにかれこれいいたがるの, しきりにかんかんやるな, しきりにがたがたして, しきりにがちゃがちゃやって, しきりにがやがや言って, しきりにてなく, しきりにきいていた, しきりにきくが, しきりにきこえる暗空, しきりにきよと, しきりにぎょろぎょろと目, しきりにくしゃみがでる, しきりにくすぐったがって, しきりにくどく言って, しきりにくねくねさせて, しきりにくりかえしていた, しきりにくり返して尋ね, しきりにくるしがるので, しきりにくんくんないたりしました, しきりにぐるりへ問, しきりにふは, しきりにけいこをしました, しきりにけたたましく喚いて, しきりにげっぷうを, しきりにこういう意味の, しきりにこうした気持を, しきりにこおろぎが鳴い, しきりにここに心配, しきりにこしらへて, しきりにこすって見, しきりにこすり彼は, しきりにこすりつけてゐる, しきりにこそこそ何か, しきりにこつちを撃つ, しきりにことわったが伝兵衛, しきりにこねている, しきりにこねまわしながらぼ, しきりにこぼれ松葉の手拭, しきりにきげん, しきりにごそごそやり出して, しきりにう言, しきりにさいそくのことば, しきりにさえぎって止めた, しきりにさえずりながら新助お, しきりにさがした借家も, しきりにさがしてるんだ, しきりにさがしはじめたがさあ, しきりにさがしましたけれど一向, しきりにさがしもとめている, しきりにさぐりの勢, しきりにささめきておりおり, しきりにさしあげて美貌, しきりにさし込もうとした, しきりにさつきからゆれ, しきりにさばけたことを, しきりにさびしくなりました, しきりにざわめいている, しきりにしおらしい手紙を, しきりにしかけて来る, しきりにしかつめらしい漢籍を, しきりにしたくなって来た, しきりにしだして矢, しきりにしばを刈っ, しきりにしましてね, しきりにしゅっしゅっという音, しきりにしらべていました, しきりにしりに手, しきりにしるしをつけ, しきりにしんみりとした, しきりにし始めるのだった, しきりにじいじいじいと変, しきりにじれていた, しきりにすいすいと大業物, しきりにすさまじい唸り声を, しきりにすさまじく凩が, しきりにすすめましたので鶴, しきりにすすめますものです, しきりにすすめられるままに, しきりにすつぽん塚, しきりにせがんで利かなかった, しきりにせせくって舐め, しきりにせっせとお化粧, しきりにせびるのだった, しきりにせみが鳴い, しきりにそういう家に, しきりにそういったもんだ, しきりにそそのかされるやうな, しきりにそちらに行きたい, しきりにそっちを望みました, しきりにそっち此方運動をし, しきりにそつちを, しきりにその見知らぬ女の, しきりにそばのまだ, しきりにそふだんゆへ目前ニ, しきりにそわそわして, しきりにたくさんのスイッチ, しきりにたたかれるのでした, しきりにただならぬ悲歌を, しきりにただようその異様, しきりにたてがみをなで, しきりにたでている, しきりにたのんできました, しきりにたべていた, しきりにためいきをついた, しきりにためつしかめつしていた, しきりにためつすかしつ差しのぞい, しきりにため息をついた, しきりにたよりを書く, しきりにたれかに奉仕, しきりにだだをこね, しきりにだんだん遠ざかって, しきりにちってやみませんでした, しきりになをたぐる, しきりにつかって長く, しきりにつっついている, しきりにつづいてゐる, しきりにつづいたので定家, しきりにつばでうるおし, しきりにつまらなそうに, しきりにおのれいま生き, しきりにでえだらぼっちのことを, しきりにでたらめのを囀っ, しきりにとどまることを, しきりにとみこう見する, しきりにとめている, しきりにとめたが藻, しきりにとめるのです, しきりにとんとんと叩い, しきりにたんば, しきりにどうだろうどう, しきりにどっかへ行こう, しきりにどなりたてたのである, しきりにどもっていた, しきりにながめましたけれどもこれ, しきりにながめ入っていた, しきりになきて君, しきりになだめすかしている, しきりになだめすかしましたが子供, しきりになだめると木俣, しきりになつかしくて堪へ, しきりになつかしく慕わしく想い偲び胸, しきりになつかしんでいる, しきりになでてやった, しきりにななめに走りました, しきりになにごとかささやきあった, しきりになめてやっ, しきりになめまわしている, しきりににじみ出づる額の, しきりにねぶりまわしている, しきりにねらっている, しきりにのがれようとする, しきりにのぞいている, しきりにのぞきこんでいる, しきりにののしっていた, しきりにはしゃいでいる, しきりにはしゃぎながら言った, しきりにはしゃぎ廻っている, しきりにはずむといううち, しきりにはずんでやまなかつた, しきりにはたはたと鳴る, しきりにはたらいてゐる, しきりにはっはっと息, しきりにはと麦の, しきりにはなをならし, しきりにはやった南京花火を, しきりにはるかの海面, しきりにばたばた云わした, しきりにぱしゃんぱしゃんとしぶきをあげ, しきりにぱちぱちやって, しきりにょこんひょこんやっている, しきりにひそかな兵備, しきりにひそひそ話をし始めた, しきりにひっくりかえして見, しきりにひとり言を言い, しきりにひねるのです, しきりにひびいてきた, しきりにひろ子をかばった, しきりにぴくぴく震えるの, しきりにふりほどこうとして藻, しきりにふり注いでいた, しきりにぷかぷかやりながら, しきりにいを, しきりにべちゃくちゃ云うの, しきりにほほえませていた, しきりにほめていた, しきりにほめたので樗蔭氏, しきりにほめたてるのです, しきりにほめちぎられて警部モロ, しきりにぼりぼり首の, しきりにまいおちて雪, しきりにまくし立てていた, しきりにまだソリに, しきりにまってるが来ない, しきりにまぶしの繭, しきりにまわして目, しきりにまわっています, しきりにみどりの血, しきりにみまわしていました, しきりにむごいという, しきりにむしりとってつめこんだ, しきりにむしり取っていた, しきりにむずかしい勉強を, しきりにむず痒くなって, しきりにもう一日ここで, しきりにもがくけれども米友, しきりにもくもくと動いたし, しきりにもぐもぐと唇, しきりにもち出した, しきりにもっともっととせがむ, しきりにもどかしそうに, しきりにもの珍しげに, しきりにもみながら歩い, しきりにもよおされるように, しきりにッ, しきりにやきもきして, しきりにやって来て親切ぶり, しきりにやって来た前年とも, しきりにやって来ることは, しきりにやり藤山, しきりにやれやれと御, しきりにゆうべの粗忽, しきりにゆらめいては滴る, しきりにゆり起して, しきりにゆれている, しきりによき結婚生活特に, しきりにわき芽をつん, しきりにわたしを止める, しきりにわめきちらしている, しきりにわるいことを, しきりにわれを見る, しきりにわれわれに食わす, しきりにアイルランド問題を論じ, しきりにアナアキズムを攻撃, しきりにアリエルアリエルという言葉, しきりにアンコールして, しきりにイドリスのふしぎ, しきりにウィスキー臭い息, しきりにウイスキーを飲み, しきりにエイッオッという気当て声, しきりにエヘンエヘンと咳払い, しきりにエロキューションの挑発, しきりにオイケンの, しきりにオリオン星座のあたり, しきりにカイゼルひげをひねり, しきりにカタログを取り寄せた, しきりにカチカチさせて, しきりにカトリックへとひっぱった, しきりにカメラを捻くっ, しきりにガタつかせて, しきりにガタガタと鳴っ, しきりにガチャガチャ言わして, しきりにガメってしきりに, しきりにガヤガヤとしだし, しきりにガラスをふいた, しきりにガラス戸ががたつい, しきりにガリガリやって, しきりにキイキイと鳴く, しきりにギイギイ鳴るの, しきりにギャアギャアと悲鳴, しきりにクサってゐる, しきりにクサイ大砲を放, しきりにクシャンクシャン鼻をかん, しきりにクスクス笑うので, しきりにクラブを振りまわし, しきりにクレヨンを動かし, しきりにクレヴァスをのぞい, しきりにクロを馴らそう, しきりにググウグウと鳴りつづけ, しきりにグルグル渦を, しきりにケレンコ司令官のあらあらしい, しきりにゲップす, しきりにコソコソやって, しきりにコックを呼ん, しきりにコツプ酒に夢中, しきりにコワイロを使い, しきりにコーヒを沸かした, しきりにゴキゲンをとりむすん, しきりにゴソゴソやって, しきりにザワザワとざわつい, しきりにシカメ面をし, しきりにシャッターをきっ, しきりにシュウシュウいわして, しきりにシヨオの議論, しきりにジャッコのまわり, しきりにジャレ始めた, しきりにジョンを新しい, しきりにスケッチをし, しきりにステッキの頭, しきりにストライキが流行る, しきりにスパルタ風の体操, しきりにズイズイと鳴き, しきりにズルチンの話, しきりにソハソハして, しきりにタオルで鼻, しきりにダイアルを動かしはじめた, しきりにダイヤルを回しはじめました, しきりにテカテカ光る額, しきりにデカダンス説を振りまわし, しきりにトゥウェルスカヤ通りの上, しきりにトランクの底, しきりにドアを叩い, しきりにドスドス落ちて, しきりにナポレオンの前, しきりにニヤニヤやって, しきりにノートをくっ, しきりにハアハアいって, しきりにハシャいでゐた, しきりにハナがで, しきりにハラハラして, しきりにハリキってゐる, しきりにハンカチを使った, しきりにハンドルをとっ, しきりにバクゲキをくりかえし, しきりにバハイズムのこと, しきりにパチつかせて, しきりにパピロスをほしがり, しきりにパン屑をはたき落し, しきりにパーヴェル・パーヴロヴィチを脅かし, しきりにビーフステーキをつくっ, しきりにビールをすすめ, しきりにピスカトールの芝居, しきりにピッチをきざん, しきりにブツクサ云って, しきりにプロペラーをまわし, しきりにベランメー語を高潮, しきりにベルリンとパリ, しきりにペルシアやアラビア, しきりにボコポンボコポンと啼い, しきりにボードレェルなどをひい, しきりにポンペイ見物をすすめた, しきりにポン公をひつぱります, しきりにマシマロを買, しきりにミチミのこと, しきりにムチをならし, しきりにムニャムニャと呟く, しきりにモジモジして, しきりにモークが頼む, しきりにヤキモキして, しきりにヤソ教を主唱, しきりにライオンスに警告, しきりにリット少将の機嫌, しきりにリリアンを編ん, しきりにルセアニア人の香水壜, しきりにレコードをしらべ, しきりにレバーを動かせ, しきりにロケットのうしろ, しきりにロベエル・コンシャアルの棚おろし, しきりにワナワナ慄えて, しきりに一ノ関と張合っ, しきりに一人句をあんじ, しきりに一台の車, しきりに一同をもてなす, しきりに一彦をいたわっ, しきりに一戦挑みかけたい闘争意識, しきりに一種の渇望, しきりに一箇月を半月, しきりに一行の後, しきりに一造を呼ん, しきりに一週間でいい, しきりに丁半を争う, しきりに七十郎のほう, しきりに七輪を煽い, しきりに万年筆を走らせ, しきりに万歳をとなえ, しきりにの数, しきりに三分おき位に出し, しきりに三吉の方, しきりに三名をひき止め, しきりに三年のこと, しきりに三浦はそうした, しきりに三番の出來事, しきりに上りて爐, しきりに上り下りして, しきりに上下左右にゆれ, しきりに上野のほう, しきりに上陸地点を探し, しきりに下りていらつ, しきりに下知して, しきりに下馬評をやっ, しきりに下駄屋をせびっ, しきりに不便がって, しきりに不審顔のてい, しきりに不機嫌にむづかって, しきりに不穏の空気, しきりに丑松は連, しきりに世話を焼きだした, しきりに世辞を云い, しきりに世間体を気, しきりに眼を, しきりに両国橋あたりに辻斬, しきりに並べたてる時角井は, しきりに丸木の姿, しきりに主君源三郎のす, しきりに主将の能登, しきりに久我にからみついた, しきりにを得ん, しきりに乗り気になる, しきりに乗れ乗れって勧めました, しきりに九段の上, しきりに乱れ騒いでいる, しきりにをさぐる, しきりに乾かしてばかりいる, しきりに乾くので境内, しきりにのおこり, しきりに二つのレシーバー, しきりに二百年の旧家, しきりに云々して, しきりに云いたくなるのだった, しきりに云い込んで来, しきりに云ってたがね, しきりに云つてゐる日本, しきりに五十金の縁切り状, しきりに五右衛門を罵倒, しきりに五郎造をつっつく, しきりに亢奮して, しきりにるよう, しきりに交替する無言, しきりにへ京, しきりに京都風の文化, しきりに人影が動い, しきりに人物の品定め, しきりに人足を指図, しきりに人間の声, しきりに人間らしいという言葉, しきりに人類学について論じ合っ, しきりに官一君に, しきりに今それを求め, しきりに今急にそんな, しきりに今朝ジョホール河の枝川, しきりに仕度をし, しきりに他言しないで, しきりに色を, しきりに仰有ってご, しきりに企てられ諸街道, しきりに伊太夫に向っ, しきりに伊東上空を飛行機, しきりに伊達家秘蔵の赤穂義士, しきりに伊那丸の安否, しきりに会いたい気が, しきりに会員の頭, しきりに伝六が首, しきりに伝吉と別れよう, しきりに伯母さんも云っ, しきりにれて, しきりに伸ばしたり縮め, しきりに低い声で, しきりに佐和子の心, しきりに体操をし, しきりに何だ地方税の, しきりに何だか書いて, しきりに何処へか飛ぼう, しきりに何物かを招きよせる, しきりに余憤をもらし, しきりに余輩に対して, しきりに作つて行くの, しきりに作者がいう, しきりに作阿弥の話し声, しきりに使はれてを, しきりに使っていました, しきりに使われている, しきりに侵入を企て, しきりに便所へ立つ, しきりにがす, しきりに促しておいで, しきりに俊夫君を呼ん, しきりに保護者呼ばわりをし, しきりに信号灯をふっ, しきりに信州の高原, しきりに信長の機嫌, しきりに俵一八郎の身, しきりに偵察隊のうごき, しきりに偽造君に写真, しきりに傑作やいいました, しきりに催して来た, しきりに催せば暁天, しきりに催眠剤を用いる, しきりに傷心し恋愛, しきりに傾けて乱酒, しきりに働いている, しきりに働かせて先生, しきりに僕らのいわゆる, しきりに儲けさせたがっている, しきりに元吉の脊骨, しきりに兄さんをさがし, しきりに先生の事, しきりに光っていた, しきりに光沢布巾をかける, しきりにの一方, しきりに座を, しきりに入っている, しきりに入党の勧誘, しきりに入口の扉, しきりに入木道を試み, しきりに全く独特な, しきりに八景論を提出, しきりに六人ずつかけられる, しきりに六尺棒で追い払う, しきりに兵糧を運び入れ, しきりにを言, しきりに其の娘の, しきりに其ひととなり, しきりに其処らを見廻しました, しきりにへ招, しきりに内部をうかがい, しきりにを描い, しきりに再び就職を, しきりに冗談などを言い合っ, しきりに写真をうつす, しきりに冥福を祈っ, しきりに冷汗をかい, しきりに凡てを近く, しきりに処置を講じ, しきりに出し惜しみを, しきりに出たがその, しきりに出たがるので仕方, しきりに出家したい心, しきりに出来つつある, しきりに出没した, しきりにを拭う, しきりに分り合っていた, しきりに切符売に交渉, しきりに到つて私, しきりに制している, しきりに刺される憂鬱である, しきりに刺繍をやっ, しきりに前庭を遊曳, しきりに前方を指さしました, しきりに前歯をほじくり始めた, しきりに前足で掘っ, しきりにをもっ, しきりに劇団のこと, しきりに力んでいた, しきりに加勢する, しきりに労っておいで, しきりに勇みをなし, しきりに勇み足を踏ん, しきりに動かすとじゃりじゃり, しきりに動きまはつ, しきりに動悸を早く, しきりに動揺して, しきりに動植物を研究, しきりに勝子の名, しきりに勧められる馬車の, しきりに勧誘して, しきりに勵めども敵, しきりに匂っていた, しきりに化学実験のよう, しきりにへ吹い, しきりに北陸地方で一念義, しきりに医師をたずねる, しきりに医者にも見せ, しきりに十文字の槍, しきりに十津川戦陣の物語, しきりに十郎を口説い, しきりに千ちゃんにすすめる, しきりに千世子の古い, しきりに千代千代と鳴きつづけた, しきりに七に, しきりに半々にうなづきかけ, しきりに半畳を入れる, しきりに半蔵には問題, しきりに協議して, しきりに南シナ海を中心, しきりに南条なにがしが口頭, しきりに博士の名, しきりに原型をうち出し, しきりにのどこ, しきりに厳探中と聞え, しきりに去来する, しきりに参らないとおっしゃったけれ, しきりに烏が, しきりに友だちがほしい, しきりに友達にした, しきりに竹内熱を, しきりに反復しながら, しきりに反抗し続けた近郷, しきりに反発を覚えた, しきりに反省を強いる, しきりに叔父の利家, しきりに取っていた, しきりに取り静めてかくし, しきりに取沙汰された頃, しきりに受けていた, しきりに受信機をいじっ, しきりに口ずさまれて入ら, しきりに口上を述べ, しきりに口惜しく思ったもの, しきりに口止めの方法, しきりに口笛をふい, しきりに口角から泡, しきりに口説いていた, しきりに口説いたものである, しきりに口説かれていた, しきりに口走っている, しきりにインドの, しきりに古典復興を唱え, しきりに古参の下士, しきりに叩いてたね, しきりに叩きながら, しきりに叩頭して, しきりに叫ばれている, しきりに叫呼せしも, しきりに懐く熟, しきりに可笑しく噴き出しそう, しきりに台湾の伯父さん, しきりに右翼ぶって, しきりに右顧し左眄, しきりに司令部を呼びつづけた, しきりにつてゐた, しきりに各地のエタ, しきりに各自見解に重き, しきりに点くもの, しきりに合わしていた, しきりに合掌して, しきりに合点して, しきりに合点合点をし, しきりに吉之助の立つ, しきりに吉弥の様子, しきりに同じ方向へ, しきりに同居説をすすめる, しきりに同意を求め, しきりに同感の意, しきりに同行を求める, しきりに名簿と本人, しきりに吐くのは, しきりに吐息をつき, しきりに吐月峰をたたいた, しきりに向こうを見はっ, しきりにをからかってる, しきりにゆる時, しきりに吠えついて来た, しきりに吠えましたよ先生, しきりに吠えるのが, しきりに否定しようと, しきりに含嗽を始めた, しきりに吸いつつ硝子戸越し, しきりに吸つてゐるので, しきりに習うて, しきりに吹き募り暗夜の, しきりに吹き込んだが効目, しきりに吹雪いているらしい, しきりに呟いている, しきりに呟きながら宇治, しきりに周りの武将たち, しきりに味方の水, しきりに味気なかった, しきりに呶鳴つてゐるこれ, しきりに呼ばわっている, しきりに呼びかけたようです, しきりに呼びたてるのに彼女, しきりに呼びとめる声が, しきりに呼びましたけれど黒, しきりに呼び声がしました, しきりに呼び立てている, しきりに呼び立てる三番へ, しきりに呼ぶものです, しきりに呼捨てを試み, しきりに命乞いしたため, しきりにしさい中, しきりに咳込んでいる, しきりにがかわく, しきりに咽喉のところ, しきりに哀しみいたみて, しきりに哀れみを乞う, しきりに哀願に及ん, しきりに品物を見廻し, しきりに哄笑が内部, しきりによみある, しきりに唱歌の先生, しきりにをはい, しきりにみあって, しきりにひ詰めますから, しきりに問いあわせて来られる, しきりに問い落そうと試みた, しきりに問答をし, しきりに啼きたててゐる, しきりに啼き交わしていた, しきりに啼き立てる鵙の, しきりに啼くだん, しきりにを不愉快, しきりに喇叭を吹かし, しきりに喉頭へ味, しきりに喋りはじめていた, しきりに喋り出され長崎旅行の, しきりに喋舌つてゐる, しきりにこんで, しきりに喜んでいた, しきりに喜路太夫という名, しきりに喝采して, しきりに嘲弄しながら, しきりに嘶けば, しきりに噛みこなしていた, しきりに噛み破ろうとし, しきりにの水, しきりに器械をいじっ, しきりにづる, しきりに囁いていた, しきりに囚人に御馳走, しきりに四国屋の裏, しきりに四方を物色, しきりに四辺を, しきりに因果の束縛, しきりに団扇を使っ, しきりに困っている, しきりに困惑して, しきりに国事に奔走, しきりに国境近くに集め, しきりにに教え, しきりに圓朝の上, しきりに土地を掘っ, しきりに土地改革を断行, しきりに土手を伝い, しきりに土間の中, しきりにを嗅ぎはじめました, しきりに地がらを踏ん, しきりに地団駄を踏ん, しきりに地方の中学, しきりに地理をあんじ, しきりに地肌や沸, しきりに坊さんは弁解, しきりに坊主頭を振り立て, しきりに垂綸を見詰め, しきりに城下を往来, しきりに城中を砲撃, しきりに睡を, しきりにをきらん, しきりに堪忍して, しきりに報ぜられる壱岐沖の, しきりに報告にとびつきました, しきりにでその, しきりに塾生たちを手招き, しきりにを動かし, しきりに墓穴を掘っ, しきりにを摺っ, しきりに声高に唄いつづけ, しきりに変った花や, しきりに夕刊に出, しきりに外側から家, しきりに外国で日本, しきりに外部を窺っ, しきりに多い諸地方, しきりに多忙であった, しきりに夜店に出たがります, しきりに夜鳥が越え, しきりに夢みる真昼の, しきりにあくびを, しきりに大きさを, しきりに大きくうなずきました, しきりに大丈夫らしい事, しきりに大和魂を述べ立てる, しきりに大地を掘っ, しきりに大巻のお祖父さん, しきりに大当りをやっ, しきりに大戸をがたがた, しきりに大振りをし, しきりに大木を伐り散らし, しきりに大気の物理, しきりに大目村を去り, しきりに大鷲の背なか, しきりにを眺めた, しきりに天下の事, しきりに天主台の上, しきりに天体望遠鏡をのぞきこん, しきりに天王寺界隈を騒がせ, しきりに天衣無縫という言葉, しきりに太陽燈をかけさせ, しきりにを覗き込ん, しきりに奨めたことが, しきりに女中が上れ, しきりに女共を叱った, しきりに女子大入学を希望, しきりに好奇心と淡い, しきりに好意を運ん, しきりに如才なく挨拶, しきりにと問答, しきりにといふ, しきりに姉さんがそう, しきりに始めから志した, しきりにの身の上, しきりに姿を気, しきりに威張り不快な, しきりに威張り散らしていた, しきりに婦人が不便, しきりにをすすめる, しきりに媚びてきた, しきりに媚態を送, しきりに賎を, しきりに子供らをはしゃぎ廻らせる, しきりに孔子と話し, しきりに孔明の来襲, しきりに学修者を輩出, しきりに学問ということ, しきりに学校を建て, しきりに学校学校とさわぐ, しきりに学術を勧め, しきりにを苦し, しきりに道と, しきりに実行を思う, しきりに客同士共通な話題, しきりに客引きの口上, しきりに宣伝されて, しきりに宥めているらしく, しきりにを誘惑, しきりに宮仕えを勧め, しきりに宮染さんから稽古, しきりに家庭の雰囲気, しきりに家康の勘定高い, しきりに家畜をあらす, しきりに寂しさ恋し, しきりに密使を関東, しきりに密偵を放っ, しきりに密談をし, しきりに富子の上, しきりに夜月明の, しきりに寛斎の心, しきりにがえり, しきりに寝床を物色, しきりに寢床から出し, しきりに實物幻燈といふもの, しきりにの鐘, しきりに対抗感を覚える, しきりに寿司を握っ, しきりに寿江の洟, しきりに射撃をつ, しきりに将士へ温顔, しきりに将棋を差し, しきりに将門を探し廻っ, しきりに尋ねている, しきりに尋ねないではおかなかった, しきりに尋ね歩いている, しきりに尋ね求むる甘き果, しきりにハヤの, しきりに小作争議に内務官吏, しきりに小作人問題で討論, しきりに小僧幾度か箒, しきりに小歌と興じ合っ, しきりに小泉のこと, しきりに小浜兵曹長をほめます, しきりに小物の表具, しきりに小野の挙動, しきりに小鳥いじりをし, しきりに少ないとつぶやい, しきりに少女たちと目配せ, しきりに尻ごみしながら, しきりに尾部からガス噴射, しきりに尿の檢査, しきりに尿意を催す, しきりに居間で珠数, しきりに屈み歩いている, しきりに屠蘇を飲んだ, しきりにを思う, しきりに山上へも振り向け, しきりに山本に近づこう, しきりに山羊の啼く, しきりに山門を打, しきりに山鳩が啼き立て, しきりに岡村へ皈, しきりに島田のお父さん, しきりに巡査が起し, しきりにを張っ, しきりに左膳の姿, しきりに巨船を作っ, しきりに巫山戯ちらしていた, しきりに巻紙に筆, しきりに市区改正せられて, しきりに布巾をかけ, しきりに師匠や師匠, しきりに帰ってくれ, しきりに帰りたがりましたが私, しきりに帰りたくなるのであります, しきりに帰ることを, しきりに帰れと云う, しきりに帰国を要求, しきりに干鱈のうま, しきりに平一郎に話した, しきりに年賀状の効能, しきりに幻想が渦, しきりに幽冥の説, しきりに広告欄の大, しきりに庇ってやった, しきりに床下と話しはじめた, しきりに庭先へ来る, しきりに之助, しきりにされた当時, しきりに弁じていた, しきりに弁じ立ててい, しきりに弁ずるけれどもあまり, しきりに弁慶の身, しきりに弁駁すること, しきりに弄ぶ道誉にたいして, しきりに弄られるような, しきりに引き留むるが上に, しきりに引き廻されてしまいに, しきりに引き止めましたが, しきりに引き留めている, しきりに引くものが, しきりに引っくり返しながらいつ, しきりに引っぱっている, しきりに引抜こうとし, しきりに引止める金之丞の, しきりに引渡しを迫っ, しきりに引留めたがどうしても, しきりに引越すように, しきりにの身, しきりに弟息子の名, しきりに強がってみせた, しきりに強がりをこそ言う, しきりに強く強くとうながす, しきりにが飛ん, しきりに弾み上って来る, しきりに弾道曲線を描き, しきりに当り障りのない, しきりに当惑して, しきりに形勢を探り, しきりに彫っている, しきりに彫り抜いて行く, しきりに彼女らの恥ずかし, しきりに彼等の服, しきりに待たるるものが, しきりに待たれるのだった, しきりに待ちわびていた, しきりに待ち遠しがって, しきりに待ち遠しく思った, しきりに待って後, しきりに待ってたから, しきりに後任者を推薦, しきりに後悔して, しきりに後架後架ときたない, しきりに従兄弟の光春, しきりに従前からの師直, しきりに徘徊するので, しきりに御殿の美し, しきりに御門の橋, しきりに御飯と御膳, しきりに微笑をつ, しきりに心がけ中です, しきりに心痛して, しきりに心細さを, しきりに心細い気が, しきりに心霊の物理学, しきりに必勝論を唱え, しきりに志水に眼顔, しきりにく髯, しきりに忙しそうに, しきりに忠告する自分, しきりに快活になきました, しきりに念じている, しきりに怒号して, しきりに怒声を放っ, しきりに怒鳴っている, しきりに怖がっている, しきりに思いなやんだがとうとう, しきりに思いめぐらしている, しきりに思い入ったように, しきりに思い出されるのだった, しきりに思い出してねお, しきりに思い続けて例, しきりに思ったけれ共お, しきりに思つたのでした, しきりに思ひに沈み, しきりに思ひ出されて来る, しきりに思われてどんな, しきりに思われるのでございます, しきりに思案中です, しきりに思索した, しきりに怠け始めてゐた, しきりに急いだり案じ, しきりに急がせるのでしぶしぶ, しきりに急き立てて来た, しきりに怨んで入, しきりに怪塔のあたり, しきりにを思う, しきりに恋しく思った, しきりに龍の, しきりに恐竜の生態, しきりに恥かしがって謙遜, しきりにずすり, しきりにんでいる, しきりに悔まれた, しきりに悔んだ, しきりに悔悟にちかい, しきりに患者の面, しきりにどいふざけかた, しきりに悪く言うの, しきりに悪感がした, しきりに悪気が消滅, しきりに悪行をざんげ, しきりに悲しげに, しきりに悲しかった, しきりに悲しく思っても, しきりに悲しんで鳴い, しきりに悲観して, しきりに悶えている, しきりに惜しがるを, しきりに惜しまれたがその, しきりに想い浮べていた, しきりに想われてならなかった, しきりに想われるのであった, しきりに愉快がって, しきりに意識を回復, しきりに愚痴妄想をよぶ, しきりに愛人の訪問, しきりに愛嬌をふりまい, しきりに愛想を云, しきりにに打たれ, しきりに感じたそしてそれ, しきりに感じられて近づい, しきりに感ずるのを, しきりに感投詞を繰り返し, しきりに感染して, しきりに感歎の声, しきりに感謝して, しきりに慈姑頭を振り立てました, しきりに慨嘆するから, しきりに憂慮して, しきりに憂結の文字, しきりにみを, しきりに憲兵隊や県当局, しきりにひ出さうと, しきりに懇願しはじめた, しきりにれて, しきりにの中, しきりに懐しがって, しきりに懐しかった, しきりに懐中手帳に何, しきりに懐中絵図の説明, しきりに懐中電灯をふっ, しきりに懐中電燈を振, しきりに懸念された, しきりに懺悔して, しきりにを悩ます, しきりに我が党の, しきりに我國にむかつ, しきりに戦ハセとふ, しきりに戦争の絵本, しきりに戦況を語り合っ, しきりに戦闘中でありました, しきりにを外, しきりに戸外ばかり探す, しきりに戻って来る, しきりに戻つて来る, しきりに房州へ行きたがっ, しきりに所望せられた, しきりに扇使いをし, しきりに扇子が動いた, しきりにの廻り, しきりに手がかりをさがし, しきりに手ぐろうとしては失敗, しきりに手合図され出して, しきりに手当につとめ, しきりに手招ぎして, しきりに手掌で顔, しきりに手提洋燈をさしつけ, しきりに手柄顔に言う, しきりに手洗いに立つ, しきりに手相に凝り出した, しきりに手真似入りで話, しきりに手細工を試み, しきりに手習い草紙を墨, しきりに手術をうける, しきりに手足を動かし, しきりに打たれて三回, しきりに打ち案じてとこう, しきりに打ち解けて来る, しきりに打て踏み込め外せと大声, しきりに打水をやっ, しきりに打込んで来た, しきりに払い除けてやっ, しきりに払っていた, しきりに技師を探し, しきりに抑留すと, しきりに抓っていた, しきりに投げつけられる音, しきりに投げなわのけいこ, しきりに投げ合いをし, しきりに折詰をあさっ, しきりに抜いでいた, しきりに抜こうともがい, しきりに抹香の煙, しきりに押し問答をし, しきりに担ぎ出して玉蜀黍, しきりに担ぎ込まれたり死骸, しきりに拘泥して, しきりに拙者に挑みかけ, しきりに招きがかかっ, しきりに招くのが, しきりに拭いている, しきりにをかため, しきりに持ち出していた, しきりに持ち込んで来る, しきりに持って未熟, しきりに持出されている, しきりに指さすので一つ, しきりに指図して, しきりに指紋が一致, しきりにつてゐた, しきりに振つてゐる, しきりに振りぬいている, しきりに振り動かしている, しきりに振り立てるのは, しきりに振り落さうとして彼, しきりに振り落そうとして彼, しきりに振り起こされては氷, しきりに振る癖が, しきりに捜しましたが求める, しきりに捜し廻らなかったらば私, しきりに捜し物をし, しきりに捜索せられた人, しきりに捻ねくっていた, しきりに排気して, しきりに掘り返させている, しきりに探しおりますが, しきりに探しまわりましたけれどついに, しきりに探し出してそれ, しきりに探し廻っている, しきりに探し求めている, しきりに探り出そうとし, しきりに接待の貧しい, しきりに接眼レンズを前後, しきりに接触して, しきりに推測して, しきりに推究した, しきりに推賞して, しきりに掬い出したけれどまた, しきりに掻き口説いたが王, しきりに掻き廻し始めたがやがて, しきりに揉手をし, しきりに揺れしきりに明滅, しきりに揺れ動くのを, しきりに搖らいで鳴, しきりにつた, しきりに撃ちこんでいる, しきりに撃ちまくる星が, しきりにりかけて, しきりに撫でつけている, しきりに撫でまわしていた, しきりに撫で廻している, しきりに撫で廻す様子を, しきりにつてゐた, しきりに擦っていた, しきりに擬勢を示す, しきりに支度をし, しきりに支那人を賞め, しきりに支那宿に降参, しきりに改善をすすめます, しきりに改築して, しきりに攻撃したもの, しきりに放たれ弛みを, しきりに放送されたの, しきりに政府に向い, しきりに政治問題に筆, しきりに政治家官僚によって用いられ, しきりに故人の噂, しきりに故郷のこと, しきりに救いをもとめ, しきりに救命ボートへ船客, しきりに救援の飛行隊, しきりに教養だの文化, しきりに散りこんでくる, しきりに散る柿の, しきりにを読ん, しきりに敲いてるかも知れない, しきりにの移動, しきりに敷居を敲い, しきりに敷物をすすめ, しきりに文人画の話, しきりに文句の吟味, しきりに文字の末, しきりに文学のこと, しきりに文明の不平, しきりに斡旋して, しきりに断れて西, しきりに新九郎へ盃, しきりに新吉を促し立てた, しきりに新奇を好み, しきりに新子の上, しきりに新帝の英邁, しきりに新田先生のかお, しきりに新聞紙上を賑わし, しきりに新陳代謝がつづい, しきりに方角を日記, しきりに於通の意, しきりにを思ふ, しきりに旅装をととのえ, しきりにを振った, しきりに日光の町, しきりに日記をつけ, しきりに旦那のこと, しきりに早い速力で, しきりに早く移りたいよう, しきりに早口で何, しきりに昇進して, しきりに昌作へ決心, しきりに星空に祈っ, しきりに映写幕にうつる, しきりに映画や芝居, しきりに映画論をやっ, しきりに春夫少年にやすむ, しきりに昨日のこと, しきりに時候おくれを, しきりに時間を気, しきりに智慧をしぼっ, しきりにを告げよう, しきりに暑がり道端の小屋, しきりに暗い通りを, しきりに暴威を擅, しきりにを読ん, しきりに書き直しを請求, しきりに書式を埋め, しきりに書状を認め, しきりに書面を認, しきりに曹操の兵, しきりにに嘯き, しきりにを引張る, しきりに朗々と読み立て, しきりに朗吟の陶酔, しきりに望んだがなんら, しきりに朝野がすすめる, しきりに朝食をとっ, しきりに木魚をたたいた, しきりにを読ん, しきりに本堂の周囲, しきりに本多正信を近づけ, しきりにの方, しきりにの根方, しきりに村長が歓呼, しきりにを鳴らし, しきりに杙打ち作業をやっ, しきりに杞憂しだしたの, しきりに来ないかといっ, しきりに来る客来る, しきりにの空, しきりに東ローマ帝国の岸, しきりに東京空襲が行なわれる, しきりに東方へ向っ, しきりに松江の話, しきりに松露の玉, しきりにの上, しきりにの下, しきりに枕頭に吠ゆ, しきりに林檎をかじり, しきりに果敢さに胸, しきりに柚木に憎み, しきりに栄誉を望ん, しきりにをゆで, しきりに格子を拭い, しきりに格子窓の外, しきりに桃色の上着, しきりに案じていた, しきりに案じるかの女, しきりにの花, しきりにの箍, しきりにで突っついてる, しきりにの方, しきりにで河心, しきりにの中, しきりに椎の木の話, しきりに楊子を使っ, しきりに構想に悩み, しきりにを振り上げ, しきりに権謀術策をもちい, しきりに横目でそっと, しきりに横転をやっ, しきりにの欄干, しきりに機會をうか, しきりに機械を廻し, しきりに機械人間の制御, しきりに欲しくなって, しきりにき邦子, しきりに歎息して, しきりに歓心を求める, しきりに止めますけれども私, しきりに正直な人, しきりにの小説, しきりに此処いら, しきりに此處いら, しきりに歩きまわるので伝五, しきりに歩き廻っていました, しきりに歪み合ひながら, しきりに死人を宥め, しきりに死体を見たがった, しきりに残り惜しく感じて, しきりに母上母上と呼ぶ, しきりに比翼塚の噂, しきりに民主的たらんと, しきりに民政党に入党, しきりに気あいをかけ, しきりに気がついて眺め, しきりに気ちがいなどに打たれ, しきりに気づかっている, しきりに気の毒そうに同情, しきりに気勢を揚げ合っ, しきりに気味を悪, しきりに気持が惹かれた, しきりに気掛りになっ, しきりにになりだした, しきりに水ものを飲む, しきりに水槽の中, しきりに水洟をすゝ, しきりに水深を測っ, しきりに水滴が垂れる, しきりに水車番水車番を振り廻し, しきりに氷枕へ氷, しきりに永久客分として招聘, しきりに求めしめ無窮の, しきりに汚れた白縮緬の, しきりに江戸に届く, しきりに江戸江戸と江戸, しきりに沈んで行く, しきりに沈下したわが, しきりに河原の石, しきりに沸騰をつづけ, しきりに油絵の売れる売れない, しきりに沿線各駅で子供, しきりに法善寺横丁の, しきりに波立つ胸の, しきりに波間に没入, しきりに泣きながら呼ん, しきりに泣きさけんでおばあさん, しきりに泣きついて来た, しきりに泣き叫ぶのが, しきりに泣くので私, しきりにを掘じくっ, しきりに注文を出し, しきりに泰平を謳歌, しきりに洋傘を右, しきりに洋服の着工合, しきりに洋装をしたがっ, しきりに洗濯ものを竿, しきりに洗面所の方, しきりに洞窟内をとびまわっ, しきりにをかみ, しきりに流しそれが, しきりに流し目を使っ, しきりに流星があった, しきりに流行るという辻斬り, しきりに流言を放っ, しきりに浅草の景気, しきりに浮かれまわっている, しきりに浮かんできた, しきりに浮きつ沈みつしている, しきりに浮き立っていた, しきりに浴せかけられたがかれ, しきりに浴びせかけられたがかれ, しきりに海中へとびこみたがった, しきりに消えるときには, しきりに涌谷さまの非分, しきりに涼し秋は, しきりに淋しくした, しきりに深淵に突き落そう, しきりに混ぜ合せている, しきりに混雑して, しきりに清三にその, しきりに渋い顔を, しきりに渋る腹鳴りを, しきりに渡来して, しきりに源氏と文通, しきりに準備し不日, しきりに滴っていた, しきりに滾しぬいていました, しきりに漆黒の髪, しきりに演じていた, しきりに演劇のほう, しきりに演技の扮装, しきりに演説会のこと, しきりに漸進の可, しきりに潜水艦ホ十九号をよん, しきりに激しく声を, しきりに激励して, しきりに激論が増し, しきりに瀧田の思い出, しきりにの中, しきりに火傷の話, しきりに火星兵団を指揮, しきりに灯火を消し, しきりに灰吹きを, しきりに炭焼竈の煙, しきりに点滅して, しきりに点頭いて居た, しきりに烈しく血を, しきりに烟る葉巻を, しきりに畏吼声, しきりに無味乾燥なその, しきりに無病の夫人, しきりに無罪を泣き叫び, しきりに無遠慮をいっ, しきりに無電をかけ, しきりに無電機械を調整, しきりに無駄口を叩い, しきりに焦って伸ばす, しきりに焦ったのです, しきりに焦慮して, しきりに焦慮苦心する様子, しきりに焦点を新, しきりに焦立っている, しきりに焼いていら, しきりに焼かれた秋刀魚を, しきりに煙りがあがっ, しきりにを世話, しきりに照らしてみ, しきりに煽ぎながら笑っ, しきりに煽った酒が, しきりに熱って来た, しきりに燃え盛ってただ, しきりに燃え立ちさかり, しきりに燈影風にしばしば, しきりに爆竹が鳴った, しきりに父親のこと, しきりに眼で, しきりに牡鹿が鳴い, しきりにへ近づこう, しきりに牢内を窺っ, しきりに物乞ふ犬, しきりに物哀れな声, しきりに物悲しくなって, しきりに物色して, しきりに物語りをし, しきりに犬居のところ, しきりに犯罪に関する話, しきりに狂犬呼ばわりをする, しきりに狙っている, しきりに独り悟ったよう, しきりに独り合点して, しきりに独酌で飲む, しきりに猛火もえ, しきりに猛犬が暴れまわり, しきりにを煮, しきりに猪口を重ね, しきりに猿ぐつわを外そう, しきりに獅子のよう, しきりにの姓名, しきりに王城内で一つ, しきりにらしがったあと, しきりに球体派という言葉, しきりにの刺, しきりに生欠伸をし, しきりに用いている, しきりに用事をいいつけよう, しきりに用人たちを相手, しきりに田舎者にあやまった, しきりに甲声をあげ, しきりに甲板の上, しきりに甲高にし, しきりに申しておりました, しきりに申し触らしています, しきりに申すゆえ主計に, しきりにの純潔さ, しきりに男児がって諦め, しきりに男色をもてあそん, しきりにの非難, しきりに留めたが俥, しきりに留めるのも, しきりにをおこし, しきりに番号を捜し, しきりに異人館の話, しきりに異質のピラミッド, しきりに畳め畳めとどなっ, しきりに疲労を覚え, しきりにゆい, しきりに痒かった, しきりに痒くなって, しきりに痙攣がおこる, しきりに痛い局部を, しきりに痩せた痩せたというお, しきりに痩馬の尻, しきりににさわっ, しきりに発揮し出した荒畑, しきりに発散させて, しきりに発生した時代, しきりに発音の誤り, しきりに登場して, しきりに登山や露営, しきりにが賞美, しきりに白壁の表, しきりに白樺の皮, しきりに白状せよ白状, しきりに百姓をひきとめた, しきりに皇帝へ嘆願書, しきりに盗風の忍び, しきりに目盛盤をうごかし, しきりに目瞬きをし, しきりに目礼を送っ, しきりに目配せしてるよう, しきりに相槌を打っ, しきりに真平と云う, しきりに真珠の首飾り, しきりに真面目で憐れ, しきりにそうであった, しきりに眠くなったと, しきりに眠けを催し, しきりに眠り馬に変じ, しきりに眩暈がおしよせる, しきりに眺望して, しきりに眼下の往還, しきりに眼先にちらつい, しきりに眼玉の視角, しきりに眼鏡の位置, しきりに着実にし, しきりに気を, しきりにした, しきりにをしばたたい, しきりに矢代の鶏, しきりに矢木家にやって来た, しきりに知らせがまいりまし, しきりに知り人の, しきりに知りたがるのであった, しきりに知名の人, しきりに知県の功績, しきりに短い草を, しきりに短冊を睨ん, しきりにを運びあげ, しきりに石ころを蹴, しきりに石巻の芸者, しきりに石炭の火, しきりに砂いじりをし, しきりに砂上に腕, しきりに研究中らしくいじくりまわして, しきりに研鑽講述しつつ, しきりに硝煙のよう, しきりに確かめたがっている, しきりに磨ぎ立て尻を, しきりに示談説を唱えだした, しきりに礼拝して, しきりに社長に頼む, しきりにを説き, しきりに神仏の加護, しきりに神官の肩ごし, しきりに神泉苑に幸, しきりに祷っていた, しきりにの浦, しきりに秀吉の大気, しきりに秀子の耳朶, しきりに秀江との関係, しきりに私等が居る, しきりに私語くの, しきりに私達の心, しきりに秋子を慰め, しきりに秋川家を訪問, しきりに秋波を送っ, しきりに秋風に吹かれ, しきりに秘伝を知りたがる, しきりに移植されたよう, しきりに積極的となっ, しきりに穏便な方法, しきりに穴掘りをし, しきりに空けながらやがてじっと, しきりに突き出して見せる, しきりに窮迫を告げ, しきりにの下, しきりに立ち登る太古の, しきりに之助, しきりに竹刀の声, しきりに竿を動かし, しきりに笑い声が漏れる, しきりに笑い抜くのであった, しきりに笑止がって, しきりに笑顔しながら, しきりに筆写を試み, しきりに策していた, しきりに策せられるにかかわらず, しきりに算術の問題, しきりにを動かし, しきりに節介を焼きたがる, しきりに米友に向っ, しきりに米粒をばら, しきりにを拾っ, しきりにをまり度, しきりに素気なくし出した, しきりに細君に話しかける, しきりに細工して, しきりに結びつけている, しきりに結果を待ちわび, しきりに絵はがきをながめ, しきりに絵図を引い, しきりに絵本に読み耽っ, しきりに絵画の話, しきりに絵端書の表, しきりに絵筆を揮っ, しきりに絵馬をかい, しきりに絶叫して, しきりに続けられてゐた, しきりにを下, しきりに綺麗な温泉, しきりに総一郎の屍体, しきりに線路の前方, しきりに編物をし, しきりに練られていた, しきりに練吉と房一, しきりに縄暖簾やお, しきりににふっ, しきりに繁昌して, しきりにを投げ, しきりに繰り返さるるので私, しきりに繰返しては小船, しきりに繰返す井元の, しきりにいた, しきりに罐詰を買いあつめ, しきりに罵っている, しきりに罵り合ってあげく, しきりに罵り立てましたがさて, しきりに罵り騒ぎながら野獣, しきりに罵声を放ちだした, しきりに美禰子に何, しきりに美鳥が啼い, しきりに羨やましがって, しきりに義務を云々, しきりに義太夫を語っ, しきりに叩いた, しきりに羽ばたいていました, しきりに羽ばたきをし, しきりに羽ばたく音が, しきりに羽バタキをしました, しきりに羽搏きしてそこら, しきりに羽根を繕っ, しきりに羽虫を取りっこし, しきりに羽音を立て, しきりに翔けちがう飛天の, しきりに翻意を促した, しきりに考えこみはじめるのだった, しきりに考えごとをし, しきりに考えたが漸次, しきりに考えつづけて居た, しきりに考えてるのが, しきりに考えめぐらして居る, しきりに考えられてならなかった, しきりに考えられるのも, しきりに考えるのである, しきりに考え事をし, しきりに考え出そうと努めた, しきりに考え合せている, しきりに考え考えしながら更に, しきりに考え耽ってい, しきりに耐え耐えて居り, しきりに耳元で響い, しきりに耳垢を擦りとっ, しきりにゆる鶏犬, しきりに聞かされたもので, しきりに聞きたがって, しきりに聞きたがったそうである, しきりに聞きたがってるような, しきりに聞くんだ, しきりに聴耳を立て, しきりに聴衆諸君に向っ, しきりにでは促す, しきりにを叩い, しきりにを顔, しきりに胆田に力, しきりに胡見沢は騒い, しきりに胡麻をすっ, しきりに胡麻塩頭を掻く, しきりにぶるい, しきりに胸板を拳, しきりに能書を書かせ, しきりに脳裏に去来, しきりにの上, しきりに膨れてゆく, しきりに膳椀を洗っ, しきりにの蚊, しきりに自ら回りて, しきりに自ら感歎し, しきりに自分自身に語りつづけ, しきりに自分達の方, しきりに自動電鍵がはいる, しきりに自宅へ来る, しきりに自己の智, しきりに自殺を主張, しきりに自由とか開放, しきりに自賛して, しきりにを催し, しきりに興じて居られました, しきりにのさき, しきりに舌鼓を打ってる, しきりに舞台や楽屋, しきりに舟子達を励まし, しきりに船員がののしっ, しきりににたまった, しきりに艇内をとりかたづけ, しきりに艦隊の無電班, しきりにを見わけ, しきりに色々と話, しきりに色めくのだ, しきりに艶辞を蒔いた, しきりに芝刈の器械, しきりに芝居の話, しきりに芥子焼なんぞという護摩, しきりに花岡さんを持ち出す, しきりに花火を揚げる, しきりに苗売の声, しきりにつ心, しきりに苛立っていた, しきりにになった, しきりに苦しんでいるらしい, しきりに苦吟しつづけて, しきりに苦心をし, しきりに苦心中らしかったが, しきりに苦念の様子, しきりに苦情をいつた, しきりに英和辞書の頁, しきりに英語を勉強, しきりに茂った草の, しきりにを上, しきりに茶屋風の愛嬌, しきりに草の根をほじりつ, しきりに草案を認め, しきりに草笛氏のこと, しきりに荒々しく煽いで, しきりに荷物をゴソ, しきりに莫迦話に耽っ, しきりにの霜, しきりに菓子器を叩く, しきりに落ちて炸裂, しきりに落ちた古葉, しきりに葭切が鳴い, しきりに蒸発して, しきりにの端, しきりに赤くなった, しきりに薦めたのは, しきりに薩長その他の秘事, しきりに薫風や, しきりに藤尾の様子, しきりにを蒐集, しきりにが啼い, しきりに蛞蝓が敷居, しきりに蛮鼓貝鉦を打ち鳴らし, しきりに蜀君の暗愚, しきりにが鳴き, しきりにの声, しきりに蝦夷萩と会う, しきりにが手, しきりに蠢動しかけて, しきりに血だらけの頸, しきりにはれて, しきりに行きたかがるので, しきりに行われ日本美の, しきりに行方を求めました, しきりにを施さん, しきりに衛門督は言っ, しきりに衣装を調べた, しきりに表情で私, しきりに袖子を責めた, しきりに裂こうとした, しきりに裸体を主張, しきりに製作欲が動い, しきりにを合わせ, しきりに褒めそやすので少し, しきりにのほう, しきりにを掻き合わせた, しきりに襟元を繕った, しきりに襦袢の袖, しきりに襲って来た, しきりに襲われているらしかった, しきりに西辺を窺う, しきりに西部地方で起きた, しきりに見くらべている, しきりに見せながらも彼, しきりに見たがったので私自身, しきりに見たく思召す, しきりに見ようとしてこちら, しきりに見られ出していた, しきりに見んことを, しきりに見上げていた, しきりに見向いて, しきりに見回しながら逃げ場, しきりに見張っている, しきりに見舞いが来る, しきりに視線を集め, しきりにをつけ, しきりにいもの, しきりに親父に勧め, しきりに観客を脅かし, しきりに観測して, しきりに角度のよう, しきりに解体して, しきりに触ってみた, しきりに触れろ触れろと云い, しきりに言いたがっている, しきりに言い合っているらしい, しきりに言い張ったものである, しきりに言い立てたもう理由, しきりに言ってるようであり, しきりに言つてゐたから, しきりに言ふからやつてみた, しきりに言葉をさがす, しきりに計りにかけ, しきりに計器類のお, しきりに計数をたて, しきりに訊いてみた, しきりに訊いた後, しきりに訊きましたけれどもわたくし, しきりに訊くんだ, しきりに討議して, しきりにへてゐる, しきりに診察を試み, しきりに註文されよく, しきりに評議して, しきりに詠まれるように, しきりに詠み習っていた, しきりにを発表, しきりにをいう, しきりに詫びる彼女を, しきりに詮議したが, しきりに詰め手の研究, しきりに話しあったが次郎, しきりに話しこむ腰を, しきりに話したいのだ, しきりに話したがるが仙太, しきりに話し合ってたじゃない, しきりに話す少年らしく, しきりに話題に上る, しきりに詳しく聞き度, しきりに誉め称や, しきりに誉め立てると法王, しきりに認め物を, しきりに誘うように, しきりに誘えど, しきりに誘っていました, しきりに誘はれたが持つ, しきりに誘われていた, しきりに誘導戦法をはじめた, しきりに誘惑する目, しきりに語られるのを, しきりに語りあいやがて明智, しきりに誠一に会いたがった, しきりに説かれていた, しきりに説かれましたそうで, しきりに説きすゝめて, しきりに説きつけていた, しきりに説き伏せようとしました, しきりに説き聞かせ養鶏を, しきりに読みつづけている, しきりに読み取ろうと努め, しきりに読売の新聞碁, しきりに読後感をもらし, しきりにかと饒舌, しきりに調べたことが, しきりに談話する声, しきりにじる, しきりに論ぜられている, しきりに越の, しきりに諸々の星座, しきりに諸君に注入, しきりにまって, しきりに謝り恐縮し, しきりに警句を吐いた, しきりに警戒して, しきりに警笛を鳴らしつづけました, しきりに讃めるので, しきりに讃美歌のけいこ, しきりに谷山さんの顔, しきりにを起し, しきりに豪壮な咳払, しきりに豪語を放ち, しきりにをあ, しきりに負けが続きました, しきりに負けろまけろと言っ, しきりに負傷者の世話, しきりに責められている, しきりに責めるのだ, しきりに責任感に悩まされ, しきりに貯金に精, しきりに買いたがったことが, しきりに買手の女たち, しきりに買物しながら, しきりに賄賂を取る, しきりに賞翫して, しきりに赤ちゃんの容態, しきりに赤シャツ退治の計略, しきりに赤城の登山, しきりに赤壁の大勝, しきりに赤彦君を呼ぶ, しきりに赤松の林, しきりに走ってそれ, しきりに走らせていた, しきりに走りまわっていた, しきりに起きて食え, しきりに起すものが, しきりに起って容易, しきりに起り足を, しきりに起り覚えて来た, しきりに足ぶみをした, しきりに足場を刻もう, しきりに足爪を泳がせ, しきりに足袋を脱ぎたがります, しきりに路上の小石, しきりに跳び越えるのです, しきりに踊つてゐるの, しきりに踊りを見物, しきりに踊り狂つた, しきりにり狂った, しきりに蹴っていました, しきりに身ぶり声色を試み, しきりに身振りをする, しきりに身震いして, しきりにの下, しきりに車上の行人, しきりに軍隊の話, しきりに軍馬がいななき狂った, しきりに軽く彼の, しきりに軽口を利い, しきりにに吹き, しきりに辞儀をし, しきりに辭退する娘, しきりに辯解して, しきりに境の, しきりに近くの蕾, しきりに近世の著書, しきりに近頃云つて来るから, しきりに返されてい, しきりに返事をせきたてました, しきりに返答を迫る, しきりに迫って来, しきりに追いつめるもの, しきりに追い廻して居る, しきりに追っかけている, しきりに追討の宣旨, しきりに退却をうながした, しきりに退屈を訴, しきりに逃げてきた, しきりに逃げろにげろ, しきりに逃れよう逃れようとし, しきりに逃水をこしらえ, しきりにつた, しきりに造られずいぶん美観, しきりに逢いたがって居た, しきりに連合艦隊の旗艦武蔵, しきりに進めたが佃, しきりに逸って先, しきりに遊びに来たい, しきりに運動して, しきりに運動中であるらしい, しきりに運動場をとびまわる, しきりに運転手へ怒りだした, しきりに運転機のハンドル, しきりに過去の罪, しきりに道庵先生にお詫び, しきりに道徳の教, しきりに達磨の話, しきりに吠を, しきりに遠きにさしのべ, しきりに遠くを歩い, しきりに遠吠えをした, しきりに遠足の計, しきりに遮って止めた, しきりに遺憾の意, しきりに郁太郎を手拭, しきりに部下を指揮, しきりに部屋の中, しきりに部屋中を見廻した, しきりに都門へむかっ, しきりに酒気を吐き, しきりに酸っぱいものを, しきりに酸漿を鳴らし, しきりに采配振って, しきりに重いものが, しきりに重ねて云い出した, しきりに重ねられて来た, しきりに野原医師をよん, しきりに野心たっぷりな, しきりに野面のうえ, しきりに金之助を褒める, しきりに金五郎を賞揚, しきりに金切声を上げ, しきりに金勘定をやっ, しきりに金博士をなつかしむ, しきりに金属音を立て, しきりに金庫を持ち出せる, しきりに金持やなに, しきりに金椎に話しかけ, しきりに金沢が恋しく, しきりに金色の箭, しきりに金鎖りを, しきりにを急がせ, しきりに鉄炮を打ちまし, しきりに鉄砲の話, しきりに鉄造化されるにも, しきりにや手斧, しきりに被せが, しきりに鉢合わせが起こっ, しきりにや太鼓, しきりにの音, しきりにを入れ, しきりにの音, しきりに録音された鋼鉄, しきりにの底, しきりにをガチャガチャ, しきりに鎮めていた, しきりにの面, しきりにを揮っ, しきりに談議を, しきりに長く話したかったには, しきりに長州行きを主張, しきりに長良川博士を説い, しきりにを叩い, しきりに門人たちと人物評, しきりに門人どもに吹聴, しきりに門弟たちの首実検, しきりにめくと, しきりに開いていた, しきりに開けようとする, しきりに開通工事に忙し, しきりにばたき, しきりにに響く, しきりに降つてゐる, しきりに降り風に, しきりに降り出してしとしとと, しきりに降り散ってそれ, しきりに降り続けている, しきりに降り込む粉雪が, しきりに陣地を構築中, しきりに除州の攻略, しきりに隆まり歪められ彼女, しきりに隊員をはげまし, しきりに階下の物音, しきりに障子の紙, しきりに隠そうとする, しきりに隠元豆をむしっ, しきりに隣家の垣根, しきりに隣接地を自分, しきりに雄吉を促したてた, しきりに集つてき, しきりに集めてゐる, しきりに雌猫らしくおめかし, しきりに離縁しようと, しきりに離間して, しきりにかしい論判, しきりに雨足をながめ, しきりに雨音に耳, しきりに雪解の道, しきりにが騒い, しきりに雲雀の声, しきりに電柱から引離そう, しきりに電気火花をじいじい, しきりに電話で催促, しきりに電鍵をたたきつづけ, しきりに霊感と早熟, しきりにが這っ, しきりに靈徳の孝子, しきりに青い旗を, しきりに青く光る腕, しきりに青山の家, しきりに青春時代の兄弟間, しきりに青江をはげまし, しきりに非常汽笛を鳴らした, しきりに非難するが, しきりにを撫で, しきりに面白いと云っ, しきりにのなか, しきりに音楽をやっ, しきりに頭痛がする, しきりに頭髪にさわる, しきりに頷いていた, しきりに頷首くからね, しきりに頼みますのでとうとう, しきりに頼むので半, しきりに頼んだが半, しきりに頼信紙の雛, しきりにのあたり, しきりにを手, しきりに顏中を撫で廻し, しきりに顔つきや手真似, しきりに顔中撫で廻わし, しきりに顔面を走る, しきりに顕微鏡で眺め, しきりに顧みさせられる自分自身の, しきりにえてその, しきりに飛びだすのを, しきりに飛びまはつてゐるのはあのなか, しきりに飛びまわっている, しきりに飛び交っている, しきりに飛び交わしていた, しきりに食い物の話, しきりに食べている, しきりに食べることを, しきりに食料品を集め, しきりに飯櫃を指さし, しきりに飲みはじめやがて酔いつぶれ, しきりに飲むことを, しきりに飽食する少女, しきりに飾りたてたがって居る, しきりに餅つきの作業, しきりに饂飩を食っ, しきりに饅頭屋を探した, しきりに香気を夜気, しきりに香水を吹きかけた, しきりに馬場の景気, しきりに馬翁に対する不平, しきりにける, しきりに馴れなれしく話しかけた, しきりに駄句を案じ, しきりに駆りたてられ私の, しきりにを動かし, しきりに駕籠屋に耳打ち, しきりに騒ぎぬいたすえやがて, しきりに騒ぎ出していた, しきりに騒ぐ鳥を, しきりに驚いていた, しきりに驚異の眼, しきりに骨折っていた, しきりには嘆, しきりに高くほえて, しきりに高笑いをし, しきりに高級な研究, しきりにをがく, しきりにをとらえ, しきりにか鮒, しきりに鰡八の悪口, しきりに鰹節を掻いた, しきりに鰹船と安之助, しきりにが飛ぶ, しきりにつた妙な, しきりに鳴きだしたあの声, しきりに鳴きつづけたがもう, しきりに鳴く鳴いて鳴い, しきりに鳴つてゐる, しきりに鳴らして母, しきりに鳴れば, しきりにのなき声, しきりにの噂, しきりに黄白を希覯, しきりに黄色い葉を, しきりにを追, しきりに黒煙の空, しきりに鼻唄をうたつ, しきりに鼻孔につめ, しきりにがみ, しきりにのかぎ穴, しきりにSOSをうっ