青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「さっき~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

させ~ ~させた させた~ させよう~ させられ~ ~させる させる~ ~さそう さぞ~ ~さっき
さっき~
さっさと~ さっそく~ さっと~ さっぱり~ さつき~ さて~ さては~ さながら~ さびしい~ ~さま

「さっき~」 6820, 74ppm, 1526位

▼ さっき~ (1622, 23.8%)

36 ように 20 ような 17 男が 16 女の, 話の 8 話を 7 ことを, 二人の, 続きを 6 ままの, 話は, 通りに 5 女が, 電話の 4 娘が, 部屋へ

3 [37件] あのはだし, お話の, お金を, が, ことは, ままで, ザネリが, 二人は, 人の, 入口から, 北の, 十字架は, 卓子の, 声が, 声は, 女の子が, 女の子や, 女は, 年老り, 手紙を, 方へ, 歌を, 水は, 汽車が, 汽車の, 燈台看守が, 男は, 老人らしい, 若い女, 若い男, 蛇の, 話, 話だ, 議論の, 電話は, 音が, 鷺の

2 [97件] お父さんのと, ことだ, じいさんが, ところへ, と同じ, はあれ, ままである, やつが, やつは, ホンブレンの, 一言, 三つの, 三人が, 三人の, 不思議な, 人, 人が, 人を, 仕事を, 元気は, 兵隊の, 処に, 喧嘩を, 四人の, 困難を, 夕立の, 夢に, 夢の, 女中が, 子が, 子も, 客も, 小川の, 少女が, 少女の, 山猿の, 山男が, 巡査が, 年老った, 幻燈を, 彼の, 微笑の, 悪者の, 悲鳴は, 救助区域の, 林檎は, 格闘の, 楊の, 様な, 橋の, 武士が, 死人の, 死骸は, 水の, 沼の, 父の, 男たちが, 男だ, 男に, 男の, 異様な, 白ひ, 白娘子が, 白服を, 石の, 私の, 約束を, 紙を, 紳士が, 給仕が, 老人の, 自分の, 花崗岩の, 若い警官, 茶店から, 草の, 蕈を, 蠅でしょう, 計算台の, 話が, 説教の, 警官が, 返事を, 通りの, 通り説教の, 道へ, 道化師だ, 酒の, 野火で, 雀の, 電話で, 霧の, 青年の, 騒ぎで, 骸骨が, 鳥の, 黄金いろ

1 [1147件 抜粋] あそこからは, あの写真, あの坊主, あの子供, あの寝, あの川, あの浪人め, あの盃, あの電話, あやしい天, ありさま, あれが, いたずら者の, いちばんしまい, うすくらい, えびとで, おかっぱ, おじいさんです, おそろしい鉄人, おばさんは, おまわりさんは, お侍, お前の, お多喜, お婆さんは, お客が, お小姓, お方は, お殿様, お約束, お芝居, お薬, お詫びに, お話じゃ, お話では, お話どんな, お電話, かくし戸, かしらが, かぶら矢, かんじきの, が幻覚, きれいな, くまを, こくの, ことうまく, ことばが, ことも, このうち, ささっき, さわぎで, しおり道, しろ公, じいさんに, せいの, その顔色, だぶだぶの, つりも, できごと, とおり右手を, ところから, とちがう, とは違っ, どの議論, なんとかベーン, にらみ合いは, ぬれた俵, はきっと, はその, は何, は牡蠣, は解毒剤, ひとりごとが, ふしぎな, へんな, ぼうや, ままくずれ, まま人気が, まま夜卓の, まま机に, まんまだ, むく犬, ものは, やすえちゃんの, やつに, よりさらに, らしい馬, をすぐ, アカシアの, アントニオの, ウカツな, カニの, カロチ教授が, キオスクへ, クラレの, コーヒーに, ゴマの, ザマ, シッペイが, ソフト帽の, ゾウは, チンピラが, テーブルの, トンネルの, ドアを, ドラゴが, ネズミは, バッタを, ヒルガードに, ピストルが, ピンポンの, ヘレネの, マッシバン博士否, ミケランゼロの, メチルの, ラブシーンの, ランプの, 一ばんきれいで, 一寸法師が, 一時の, 三下奴に, 下女が, 不愉快そうな, 不覚の, 中国人が, 丸太の, 主人の, 乱闘で, 事いお, 事と, 事には, 事件だ, 事件も, 二カ条さい約束し, 二人づれの, 二千円も, 二度の, 云い渡し, 京子の, 人たちが, 人どこに, 人家らしい, 人達は, 人骨の, 仇打だ, 今で, 仕切りぐあいを見る, 仲間が, 何とか言った, 侍で, 侍の, 信号が, 倒れた男, 傘が, 僧の, 先生の, 八刻半は, 公判の, 円盤に, 処へ, 分だ, 切符売り, 剣舞でも, 労働者に, 動物が, 包みを, 十五番の, 半分ほどの, 博多節の, 原稿もう, 反響が, 取次に, 古物屋の, 句よりは, 右門と, 司法主任の, 同僚二人は, 呉竹が, 呼び声は, 命令どおりに, 咳ばらいは, 唄の, 唖の, 喇叭の, 嘉十の, 四人連れが, 四本の, 団子屋に, 土人が, 地下室に, 地下工事場を, 地震の, 坊さんが, 場所に, 士官人形が, 声明を, 夕方の, 外国人どもが, 夜鷹の, 大きいお, 大きな男, 大井の, 大入道に, 太い光, 奇妙な, 女さえも, 女に, 女を, 女中さんで, 女中に, 女子を, 女学生が, 女性と, 奴が, 奴姿が, 如き嘆息, 妖婆アダムウイッチの, 姉の, 姿勢の, 威勢も, 娘も, 婆さんが, 子どもたちの, 子ねこ, 子供の, 子供等が, 宇部五右エ門が, 客の, 客人だ, 家の, 容貌姿態の, 寝椅子, 将校の, 小使らしい, 小僧さんだ, 小判の, 小娘の, 小猿, 小者が, 小間使の, 少女は, 少年は, 尻とり話海の, 屋根裏から, 山姥が, 岩の, 島などは, 川で, 左馬頭の, 巻煙草入の, 帯は, 幕を, 年嵩の, 幽霊の, 店員の, 座敷の, 建物の, 式の, 弟子が, 形の, 往来まで, 得意は, 応接室へ, 怒りの, 怪しい女, 怪物が, 怪老人の, 恐ろしい出来事, 悪い奴, 悪態は, 悪者どもが, 意趣返しに, 愛想笑いに, 慧敏な, 戸が, 所に, 扉が, 手紙よりも, 掘立小屋, 提灯が, 支那人が, 文句が, 文学主義の, 方です, 旅僧が, 明智さんの, 時限爆薬事件だ, 暗号と, 書付を, 朗読劇で, 木の下へ, 未亡人の, 村までかい, 東亭という, 林さんの, 林檎の, 枝道の, 柏の, 栃の, 桃色の, 森が, 椅子に, 様に, 横町へ, 櫛が, 歌の, 正一君の, 武者が, 殿堂を, 母子は, 毛剃り, 気分の, 気負った勢い, 水たまりには, 水兵目早く, 水音は, 池の, 泉で, 洋服の, 浦一帯の, 消毒という, 湯治客の, 演説は, 激しいなみなみ, 激昂した, 火夫の, 灰色の, 無線電信は, 熱心な, 爆発は, 爺いさん, 爺だろう, 牢人と, 犬は, 狂言の, 狭い場所, 狼狽も, 玉の, 現場調査の, 用を, 田島だ, 甲賀流の, 男だろう, 男です, 男を, 男名も, 町人が, 番傘の, 番頭さんみたいな, 異様の, 白いきもの, 白い帽子, 白い蝶, 白髪の, 盗人は, 相手は, 看板を, 真剣の, 真理子の, 矢代氏の, 砕氷船が, 私たちの, 私語を, 空魔艦から, 竹に, 笑いの, 笛合図と, 答えが, 管理人が, 節が, 粉を, 約束です, 紅蓮峰の, 紫頭巾の, 給仕娘まで, 絵の, 続きをさ, 綿貫の, 罰当りは, 罵などは, 美和子の, 老人が, 老人と, 老黒人, 職人らしい, 胡弓は, 臨時ニュース放送を, 自動車が, 自動車に, 自動車のかべ, 色の, 花宝玉が, 芸妓は, 若いひと, 若い武士, 若い紳士, 若い鬼, 苦力であった, 茶がまが, 茶店は, 荷物は, 菖蒲革が, 菰を, 葉書は, 薬を, 虎が, 虚無僧が, 蛙が, 蛾かも, 蟹が, 街道の, 袢天が, 装置で, 裏木戸の, 見知らぬ男, 親子の, 角の, 言葉です, 言葉の, 言葉美くしい, 訳の, 話さ私ゃ今夜は, 話じゃあ, 話です, 話に, 話も, 話考えとい, 課員が, 論題である, 警官を, 警官隊の, 豚を, 財布見せろ, 賽の河原も, 赤い道化師, 赤壁八十馬より, 赤毛布を, 足の, 踊記者が, 車夫か, 車夫だ, 車掌は, 辻の, 返辞を, 通りだった, 通り捕り, 通り杜子春を, 連中か, 運転手と, 道化師は, 部下の, 部屋に, 部落と, 酌婦が, 酒店は, 酷い音, 野武士だった, 野郎は, 金時計を, 鉄の, 銀仮面は, 鍋焼きで, 鐘だ, 門松または, 阿弥陀堂の, 隕石説は, 雄大な, 雑草も, 雨で, 雪の, 雷は, 電話が, 電話連絡聞いた, 青いの, 青大将を, 青瓢箪は, 鞭を, 音を, 頬の, 顔が, 顔揃で, 顛末を, 食事の, 食堂にも, 飲み屋に, 香りを, 馬は, 駅に, 駕籠の, 騒を, 驚きから, 高い建物, 鬼の, 魔人の, 魔物の, 鳥でないちがった, 鴉は, 黒い包み, 黒い顔, 黒雲は

▼ さっきから~ (1591, 23.3%)

25 見て 23 黙って 12 待って 11 考えて 10 それを 9 ここに 8 眼を, 私の 7 あれほど, そこに, 自分の 6 いって, ここで, そう思っ, 何度も 5 そのこと, 何か, 来て, 気に, 聞いて, 見えて 4 そこの, 一人で, 二人の, 二度も, 彼女の, 目の, 門の, 鳴いて

3 [25件] あいて, あなたの, お話を, この様子, ごとごとごとごとジョバンニの, じっと自分, そこへ, だまって, ひそかに, 一言も, 二人で, 何を, 僕は, 口を, 妙な, 少しも, 彼を, 手に, 探して, 様子を, 目を, 眺めて, 自分を, 表の, 述べて

2 [89件] あすこに, あなたに, あんまり困った, いろいろと, うつむいて, おれは, お前を, お父さんは, お話し申した, こちらを, このようす, さがして, しきり, すこし怪しかっ, ずっと, ずっとこの, その様子, その男, そんなこと, そんなところ, どうしても降り, なにを, ばかに, ひとりの, ふき矢を, もう二十分, もう爺, よっぽど怒っ, わしが, ノックし, 一度も, 一心に跡, 上手に, 云って, 人待ち顔に, 仕度が, 何人も, 僕を, 僕等の, 光井の, 出て, 動いて, 博士の, 同じところ, 同じよう, 向うの, 喧嘩してる, 変だ, 大河に, 女の, 屏風の, 山門の, 幾度も, 引っ切り, 彼の, 彼等の, 待ちかねて, 後を, 我慢し, 来るだろうと, 此の, 歩いて, 気がついて, 熱心に, 眼が, 知って, 神妙に, 私は, 空の, 立って, 耳に, 胸に, 腕が, 腕を, 苦しそう, 見てたん, 見ると, 見物し, 言うと, 訊こうと, 話の, 起きて, 降って, 障子の, 隣の, 頭が, 飲んで, 首を, 鼻を

1 [1125件 抜粋] ああし, あからめし顔, あちこち飲み歩い, あっちの, あなたがたの, あの女, あの窓, あやか夫人, あらわれて, あんた待っ, あんまり叫んだ, あんまり野郎, いい続けて, いうのに, いかにも無心そう, いくたび, いくら捜し, いくら聞い, いぶって, いられるよ, うしろ向きに, うたって, うんざりし, おいらの, おごりより, おじさんは, おとうさんの, おなじよう, おまえは, おもしろい冒険談, お前さんを, お前様たちの, お庭, お母さんの, お艶, お辞儀を, お連れ, かさこそ, からだの, がくがく震え, きき耳, きまりが, ぎごちない, こ, こうきびしく, こうなる, ここへ, ここを, こちらの, こっちは, このお, このことば, このとおりロザレ, このへん, この不思議, この剣闘, この夜ふけ, この子供, この店, この御, この押入れ, この有象無象, この界隈, この異様, この訊問, この通り, この風呂敷包, こらえて, これほど, これ等の, こんな暗く, さびしい思い, さんざっぱら眺め, しきりにみんな, しきりに土, しきりに此処, しげしげとトム公, して, じっとこれ, じっと三人, じっと停っ, じっと注がれ, じっと私, じっと見まもっ, じろじろ眺め, すぐそこら, すっかり温和, ずいぶんおよいだ, ずいぶん探しくたびれました, ずっとそこ, ずっとふくめん, ずっと船橋, そいつを, そうじゃ, そう言ってる, そのへん, そのままじっとそこ, その二人, その心理, その札, その濃い, その焼け跡, その議論, その高氏, それが, それとなく次郎, そんな些事, たくさんきいた, ただ忠実に, たった一人, たびたびしらべ, たびたび毛皮, たびたび電話, だいぶんつかれ, だいぶ風, だまりこんで, ちっとそれ, ちっとも娘たち, ちっとも遊び, ちゃんと見ぬい, ちょうど三度日比谷, ちょっと見つからない, つぎつぎと, つくづく見, ときおり出しぬけ, とつぜん本艇, どうなりおさまりかけ, どうも唯, どうも奇怪, どの方も, なくしたボール, なにほど, なんだか頭痛, なんでも, なん度からめ, にこにこし, のぞき込んで, はら, ひくひくと, ひとり気を, ひどく塞ぎ込ん, びーふ, ふたりが, ほえたてて, ぼくらの, ぼんやり店に, まだ, まだか, まっくら, まっ白いふくらは, まるで狂気, みんなが, もうお, もうなん度, もう三度, もう何台, もう十分, もう小, もう黙りつづけ, やっぱりだまっ, よい宿, よほどの, わしの, わしを, わたし見, ウロウロし, ガサガサと, キャベツを, シャアや, ジリジリし, トミーと, ナナヴァティや, ネゴトばっかり, ピストルを, ポストの, ムカムカし, 一ぱいに, 一人茫然と, 一作戦を, 一同へ, 一度, 一時間以上たちました, 一生けん命, 一生懸命で, 一行に, 一語も, 万太郎の, 三名の, 三段跳を, 上へ, 下を, 不審に, 不思議に, 両方で, 丸薬を, 久しい間, 二人を, 二尾ほど, 二階に, 云わん事, 五六頭の, 人の, 人待顔に, 今にも泣き出し, 仕事を, 仲間の, 休み場所を, 伸子の, 伺って, 何が, 何ひとつろくに, 何をべちゃべちゃ, 何処に, 余ほどの, 信長の, 俺し, 倦まずに, 傍で, 僕が, 僕の, 兄の, 先生の, 光の, 入り代り, 入口の, 六時間も, 具合の, 内側で, 再び漂いだし, 凝然と, 分らないなりに, 刻一刻と, 勝手で, 十兵衛は, 卓子の, 口が, 古木魚が, 台所の, 同じ二階, 吐きたくて, 君に, 吹きつけて, 呼び廻って, 咳を, 問題に, 喋ろうと, 嘘を, 四方を, 土足を, 地球は, 士卒を, 外で, 外の, 外人が, 大きな蛇, 大分酔っ, 大学生の, 大庭の, 天井に, 天然居士の, 太助が, 失神した, 奥様が, 女房が, 妙に, 始終を, 婆さんと, 子供が, 学校に, 宇宙塵だ, 家に, 容子を, 密議の, 寝ころびながら, 尊氏の, 小屋の, 小降りに, 少しずつ, 少し美し, 少年と, 山を, 岩屋の, 島田の, 左膳の, 席を, 帳面を, 幾度と, 庄五郎の, 店の, 庭ご, 庭先へな, 廻転し, 張り詰めて, 影の, 彼女が, 彼女にも, 待ちかまえて, 待ちに, 待受けて, 御酒に, 御面師, 心を, 快活だった, 思いがけないこと, 思い出して, 思えば, 急に, 怪しんで, 怪物, 恭一と, 悄然と, 愛国心について, 感心し, 懸命に, 我慢に, 戻って, 手を, 手垢の, 手酌で, 打ち眺めて, 抑え抑えし, 折竹が, 押し問答を, 拒絶を, 持ち出して, 探させて, 控え室で, 撫で廻して, 放送局の, 文字春の, 方々へ, 日が, 早駕籠, 昼寝と, 時どき話, 曖昧に, 月を, 木の, 本能寺の, 朱雀大路に, 机博士の, 来たくて, 松原を, 枕許に, 校長の, 案内の, 検事の, 楊柳の, 楽屋の, 横っ腹が, 歌うよう, 止めずに, 此処の, 殆ど機械的, 気が付かないでも, 気の毒なる, 気乗りの, 水戸は, 没落した, 泣いては, 泣きつづけでもうとう, 泣き伏して, 活躍し, 消えて, 清涼丹を, 渡辺が, 激し, 火の, 焚火の, 無理な, 無邪気な, 無駄に, 煙草ばかり, 燗番を, 片手に, 物狂わしく, 物陰で, 犬の, 狂気みたいに, 独りで, 獲物を, 玉太郎の, 申しますと, 申上げ, 番茶が, 疑って, 癪に, 皆が, 目も, 相手の, 眉くもらせ, 眺めるところ, 眼覚め, 碁を, 祈って, 秀吉も, 私たちが, 私も, 空気服に, 窓の, 窮屈がっ, 窺って, 竹見の, 筵を, 築山の, 籬の, 経験譚を, 綿々と, 線路の, 繰り返して, 置物の, 羽搏き, 考えてるわけ, 耳かたむけ, 耳心を, 聞え出して, 聞きたかったの, 聞き耳を, 背中が, 腰を, 腹這いに, 膳部や, 自分に, 自分達の, 自然木の, 舌を, 船橋に, 色々と, 色々に, 苛, 苦笑を, 菊ちゃんきくちゃんて, 葉公の, 藤尾の, 蜂矢十六は, 行方不明に, 裏の, 襖の, 見えすぎるほど, 見えないが, 見えぬと, 見え隠れし, 見つからなくって, 見ぬいて, 見当が, 観察し, 言うとおり, 訊かうと, 訝しく思っ, 話して, 話に, 誦経を, 読んで, 諫めて, 貰わせまい貰わせまいと, 賞讃の, 赤坂学院の, 起ったいろいろ, 足音を, 身うごき, 身体中に, 車輪の, 近くの, 返事を, 返辞を, 迷亭が, 退屈そうな, 透き見を, 遠くに, 遠慮なしに, 鉈豆の, 銅檠の, 長い間, 開いて, 間違えて, 阿呆鳥だの, 隅の, 隙なく, 隣りの, 霧の, 青桐の, 静かに, 面を, 音響砲の, 順二郎が, 頭を, 頻りに腹, 頼朝の, 顔を, 顫え, 首すじが, 馬の, 馬車の, 馴つ, 鳴って, 黒住の, 黙々と杯, 黙然といる, 黙然と官兵衛夫婦, 黙然と腕

▼ さっき~ (234, 3.4%)

13 いったよう 11 言ったよう 6 いった通り, 云う通り, 話した通り 5 云ったよう 4 お話し申した, 言ったとおり 3 いったとおり, お話した, 云った通り, 言う通り 2 いいましたが, いった様, 一遍云った, 彼は, 申した通り, 申しましたとおり, 申し上げたよう, 申し上げましたが, 申す通り, 申上げた

1 [147件] ああいう, あげたからと, あなた仰言ったでしょう, あの喧嘩, あの梯子段, あやうくつかまる, ありましたが, あれほど, あれ程な, あれ程に, あんなにゃ, いいます通り, いうた通り, いうと, いうとおり, いうとおり僕, いう通り, いっそ駕籠かきども, いったろう, いった四次元生物, いった通り草, いって, おいらが, おのぶサン, おれアうっかり, お前に, お君, お断わりし, お母さまと, お話しました, お金が, こうしてここ, ここで, ことはった, ことわったの, この宇宙電話, この方, この気球, こんなこと, さっきもさ, そう云った, そう思い, そう思った, そのこと, その噂, その考, それについて, ちょっといいかけました, ちょっといった, ちょっと口, ちょっと申し上げました, ちょっと言った, ともかくも, どうなされた, どこへ, びっくりした, ふたりが, ようあんまり, わたくしほんとに, わたしが, わたし大河さんは, グレゴール, マッチを, レヤチーズには, 一人で, 一人下っ, 一人来たでしょう, 云いましたよう, 云うた通り, 云ったじゃ, 云ったとおり代数, 云ったひじょうな高湿度, 云った様, 云った隣, 人力で, 今も, 何人かが, 僕が, 僕の, 僕は, 兄さんの, 公爵未亡人の, 出て, 別にそれ, 勇ちゃんと, 参りましたから, 叔母さんが, 可笑しな, 右今度も, 君が, 君に, 君の, 喋ったでは, 国家の, 場内の, 塚原と, 塩野君に, 大沢君と, 奥さんが, 妾は, 宇佐美さんの, 山口が, 巡査さんが, 幽霊と, 度々云った, 庭で, 形よりは, 御注意, 念を, 想い耽った多感, 我々は, 戻って, 来たの, 来ましたかな, 滑って, 熊蔵が, 申しあげました, 申しましたが, 申しました通り, 申し上げた通り, 申し上げた通りスペエド, 申上げました, 痛かった, 示したあの, 私そう, 笑われたこと, 群集の, 見たの, 親方が, 言いましたよう, 言うよう, 言ったこと, 言ったその, 言ったでしょう, 言ったとおり君ら, 話したとおり, 話して, 説いた旅行要心, 説明しました, 調理場で, 警察の, 述べたが, 述べましたとおり, 迷ったの, 電話が, 駕に, 驚いて

▼ さっきまで~ (196, 2.9%)

4 ここに 3 見えて 2 そこに, その名誉, その辺, なにも, 晴れて, 着て, 穂吉さんの, 自分が, 自分で, 雲に

1 [169件] あったところ, あったん, あった印籠, あった大都市, あれほど, あれ位ごうごうと, あんなにゴツゴツ, あんなにゾロゾロはっ, あんなに入学, あんなに写真, あんなに失望, あんなに恐ろしく, あんなに機嫌, いた, いたはず, いたん, いたんだが, いた七階, いなかったはず, おそば, おれたちのいた, おれの, お伽噺の, お月さま, お父さんも, お経, きわめて平和, こっちの, この寝室, この平靖号, この機上, この部屋, この鉄砲, これと, こわい顔, さされた酒, しばられて, すぐ傍, そこの, そこらに, そこん, そのほら穴, それを, たしかに第, ちゃんとあった, ちゃんと覚え, ちらほらし, つえを, どうやら気持, なまもち, ねむったふり, はるぜ, ほえたよう, まだその, まだ夢, まっ青で, みんなを, むつかって, よく晴れ, よぼよぼの, カムパネルラの, カルタで, ピンシャン, 一体なに, 一匹も, 一生けん命啼い, 一緒に, 上を, 二人が, 二人で, 二人の, 仏勤めが, 他愛も, 仲間と, 会議が, 何となし, 保井の, 修道女の, 傍に, 働いて, 全国どこでも, 勝者であった, 司令塔に, 君の, 囲炉裡側で, 声の, 大にぎわい, 子供外套の, 客間に, 家で, 寝て, 山木が, 川が, 左門など, 広っぱに, 広場には, 店に, 座って, 弘の, 弾いて, 彼の, 彼等の, 恐ろしい音, 憲兵隊で, 手足が, 教育に対して, 新之助から, 明りの, 明智に対して, 星の, 書見を, 有った筈, 本朝に, 来て, 松木と, 柩の, 柳や, 檣の, 死人の, 気づかなかったある, 決心し, 泣いて, 無事進空を, 無心に, 片岡先生の, 狛笛の, 王様王様で, 琴などを, 白紙だった, 目が, 真暗だった, 睡むそうな, 知らなかったか, 確かに, 私の, 穴から, 穴の, 笑いながら, 笑顔で, 紳士が, 緊張し, 考えつめて, 考えて, 聞えて, 胸いっぱい乾き切った, 胸の, 自分を, 苦虫を, 西山教頭と, 西洋館の, 要介, 見かけた仁吉, 議論に, 豹に, 赤味を, 身を, 迷亭の, 部屋の, 采配を, 金貨が, 釣りは, 鏡の, 闇に, 限りない, 霽れ, 館内で, 首を, 鳥に, 鳴りを

▼ さっき~ (176, 2.6%)

4 失礼しました 3 ごめんなさい 2 あしを, お電話, さっき今は, どうした, どうも失礼, 暗やみを, 陽が

1 [155件] あたしどう, ありがとう, あれから, あれは, あれほど, あんなこと, あんなにおれ, あんなににぎやか, あんなに上乗, あんなに重かっ, あんな乱暴, いったばかりの, いって, いなかった太った紫, いやだ, うまいことこちら, うまく言っ, おかみは, お世話で, お地蔵さま, お留守, きゅうに, きわめてさかん, こちらから, こっちの, ことを, このへん, この同じ道, この男, この竹童, これが, ごめんね, それだけ, たしかに室内, たしかに生き, だいぶん弱気, ちゃんとし, ちょっとひやりとしました, ちょっと失敗, ついお前, つい気, とても気持, どうして応えなかった, どうして滑った, どうも, どうもすみませんでした, どうもなかっ, どこかの, どこへ, どちらを, なしたこと, なぜあんな, なぜ逃げた, なれたと, なれた処, なんだって, ねむくて, ひやひやした, ほんとにびっくり, ほんとに何, ほんとに馬鹿馬鹿しかっ, また子供, みちは, もういけない, もったいないほど, よくみえなかった, よくもおいら, よくも捨て, よくも蛾次郎さま, よその, アルコールの, エフ瓦斯を, カーテンが, ゾウが, ヨシ子ちゃんの, 三機だけ, 何しろ外, 僕が, 僕たちが, 僕に, 僕の, 僕らが, 入口の, 凱旋将軍の, 別に悪気, 別に腹, 前の, 勉強だけ, 危篤と, 叔父が, 合い今度, 合ひ, 同室内に, 呂宋兵衛の, 喜んで, 土間の, 売店で, 変な, 大丈夫だ, 大分つっ込まれた, 失礼いたしました, 子供に, 富士山の, 少し手荒, 少し晴れ, 差し出したの, 平打ち, 彼に対して, 御免なさい, 悪意から, 手を, 木唄と, 残念ながら, 気づかなかった押入れの, 法界屋にも, 湯たんぽを, 湯立神楽の, 満足な, 無鉄砲であり, 珍しく遊ん, 瓔珞の, 甲州屋の, 疲れて, 眇目の, 真面目で考えた, 知らねえ顔, 石の, 確かに, 私が, 私と, 答えたが, 絲満事件について, 義父との, 腹を, 自信が, 舞台で, 船橋に, 見えなかったが, 見えなかった巨, 誰も, 豆粒ほど, 貴女から, 貴様の, 返事一つしない, 酒の, 鉛今は, 閉まって, 雨にも, 雨脚が, 雲煙万里だ, 面白かった, 首も, 驚かされたね, 鼠の, 鼻の

▼ さっきからの~ (90, 1.3%)

4 様子を, 話の 3 ことを 2 ありさま, ことも, 数えよう, 話を

1 [71件] いい音, おそろしいでき, お芝居, お話では, くしゃくしゃした, こと自分で, さまざまの, さわぎに, さわぎをもうわすれてしまった顔附で, はたらきで, ふざけた様子, ふしぎな, へんな, べつに, わしの, ピストルに, 一件も, 不審が, 主張は, 乱闘に, 事件の, 人声, 俊亮の, 光秀の, 半鐘も, 口ぶりで, 口ぶりと, 名残りで, 君の, 妖しい火星, 彼女の, 微かな, 悪寒と, 戦闘に, 押問答を, 操縦は, 様子が, 様子で, 様子では, 様子見, 気の, 気持は, 活動で, 無意識な, 無礼は, 焦躁と, 献策を, 私の, 空虚な, 答えぶりなんか, 素振, 老先生, 考を, 自由さを, 芦の, 行動を, 表情を, 話しつづきは, 話しぶりでは, 話じゃ, 話にも, 課題の, 諸君の, 議論の, 躍るよう, 部屋で, 闘いで, 電話の, 音が, 食い違って, 騒ぎで

▼ さっき~ (60, 0.9%)

18 同じよう 2 同じこと, 同じところ, 同じ場所, 同じ声

1 [34件] おなじこと, おなじし, おなじところ, おなじ姿勢, おなじ手順, こんどとは, ちがいよそゆき, ちがい頭髪, 全くかわらない, 反対の, 同じあのま, 同じく何物, 同じく十四五人, 同じぐらいの, 同じで, 同じとこ, 同じ例, 同じ古, 同じ和服姿, 同じ文句, 同じ時代, 同じ水銀灯, 同じ灯, 同じ理窟, 同じ用心, 同じ窓ぎわ, 同じ考え事, 同じ表情, 同じ話, 変らず矢張り女, 変りません, 少しも, 異って, 調子を

▼ さっき~ (47, 0.7%)

2 二人が, 宿へ, 帰りに, 眼に, 電話が

1 [37件] きみっ子が, さよが, せい様に, なおが, めえ, 安が長三郎に, 届物屋さんが, 帰りん, 店に, 引っ立てなさいましたと, 恭ちゃんが, 手紙です, 手紙頂きました, 春お嬢さんが, 書き下さった退学願い, 此を, 燕の, 父様が, 相手を, 絹ちゃんが, 美夜ちゃんの, 聞きしましたわね, 芝居の, 茶の間に, 蓮様が, 言いなさる通り, 詣りは, 起しし, 逢いしたあの, 隣りの, 雑蔵の, 電話で, 電話でございました, 電話を, 餅を, 館さまと, 高は

▼ さっきこの~ (33, 0.5%)

1 [33件] あたりで, おじさんに, お嬢さんの, バークシア地方の, ビルディングの, 下で, 事件について, 事実を, 呉王廟に, 地下室で, 婆の, 家で, 家に, 宿へは, 少年が, 広い書院, 広間へ, 庭へ, 戸を, 柳屋の, 横の, 死刑囚の, 穴ぐらを, 窓に, 第四ディーゼル, 老母が, 話を, 路地で, 身装の, 辺で, 部屋の, 門の, 陳列室へ

▼ さっき見た~ (33, 0.5%)

2 ような, 女の, 時と

1 [27件] ことを, のだったらう, のと, のは, ばかりの一匹, やうな, 一つの, 二本の, 他の, 六つばかりの, 大きなエンジン, 小三, 川の, 幻の, 微粒子解剖整形法だ, 映画が, 時には, 時の, 水素原子そっくり, 竹丸の, 紙幣の, 総持寺の, 繊維は, 船あれが, 連関によって, 雲水僧の, 鳥は

▼ さっき~ (32, 0.5%)

2 が戸外

1 [30件] がいった, がお, がこの, がその, が上っ, が入っ, が家, が彼女, が覗いた, が警官, が開放, しが, に何, に礼, に訊いた, の写真, の前, の助手たち, の胸, の身の上, は, はぜひ, はまだ, は三十メートル先, は事実, は椅子, は誰, をピストル, を木, を睨ん

▼ さっきまでは~ (30, 0.4%)

2 ばたばたばたばた云っ

1 [28件] あれほど, あれ程, いかにも楽し, おしつけられるよう, お前が, こっちが, そうで, たしかにあった, とにかくにげられ, ほんの蠅一匹, ゴーンゴーンと, 何かに, 入日の, 居る影, 彼は, 御き, 房子だった, 折おりに, 望遠鏡の, 殆ど性なし, 活発に, 煙一筋も, 目の下に, 眠くって, 自分が, 薪左衛門の, 豪雨で, 高度八千の

▼ さっき言った~ (29, 0.4%)

8 ように 2 ことを, ような

1 [17件] がさすが, が火星, ことそれから, じゃない, そんな言葉, とおりだ, とおりもとの, ね, ような破, わしに, 善でも, 子供達は, 実質的な, 毎年毎年辞令の, 蜂谷重吉という, 覚念坊という, 言葉の

▼ さっきいった~ (28, 0.4%)

6 ように 2 ことを, のは

1 [18件] あれを, じゃない, とおりだ, とおり俺の, とまた, まれな, もう一つ, ような, ニュースっ, 太田氏の, 悪の, 時も, 様な, 毒薬の, 焚場の, 筈だ, 長崎の, 青ざし

▼ さっきここ~ (28, 0.4%)

2 へ来る, を出

1 [24件] から姿, でひとり, で大, にいた, に千鶴子さん, に来た, の主人, の前, の林, の玄関, の空, へお茶, へき, へくる, へしのびこんだ, へはいる, へぶち込んだ, へも来た, へ抱え, へ来, へ来た, を通った, を通りました, を過ぎた

▼ さっきとは~ (28, 0.4%)

3 別人の, 打って 2 ちがって

1 [20件] すこし変り, ちがい二人, ちがうぞ, ちがった冴えた三味, またちがう, まったくあべこべ, まるでちがった, まるで別人, まるで変っ, まるで違っ, もうこういう, 別にキリリ, 又まるで, 反対に, 変った, 様子が, 逆に, 違いそこ, 違う別, 違って

▼ さっきあなた~ (26, 0.4%)

2 がお

1 [24件] から伺った, がいった, がここ, が言ったで, が黒い, としました, と一緒, と話し, に助け, に呼びとめられ, に手紙, のおい, のそば, の坊ちゃん, の所, の胸, はおっしゃった, はこんな, は世田谷, は国際放送, は矢部君, も塀, をその, を呼んだ

▼ さっきあの~ (25, 0.4%)

2 人に

1 [23件] ずんぐりが, ばかばかしい理論, ままで, ように, カテリーナ・イワーノヴナの, ネコむす, 二人は, 四人が, 女が, 女の, 寝間で, 廊下を, 木像を, 玉が, 発明器械を, 舟で, 芳年の, 若い婦人, 衝立の, 話を, 連中虎雄の, 馬車の, 高札場の

▼ さっき~ (25, 0.4%)

2 が見た, のいった

1 [21件] がいいだした, が云った, が僕, が立っ, が自分, と二人, と酒, に占っ, に話, のお母さん, の家, はたしかに, はどんな, はなぜ, はストライキ, は僕, は僕たち四人, は言った, は金, もいった, んところ

▼ さっき自分~ (25, 0.4%)

2 の部屋

1 [23件] が, がいた, がたべた, がひねった, が予想, が墜ちこんだ, が斬りつけ, が母, が立っ, が街角, でもそう, で言った, で話した, のやった, の云いたかった, の心霊, の眼, の這入っ, は死ん, もそれ, をこれ, をつっつい, を断った

▼ さっき電話~ (24, 0.4%)

6 をかけ 3 をかけた 2 で聞いた, をおかけ

1 [11件] かけた時, がおました, で, でお, できいた, でもかけ, で二十何人, で今晩, で注意, で相談, のかかっ

▼ さっき~ (23, 0.3%)

1 [23件] がそこ, がふら, が云った, が仕事, が帆村さん, が彼, が指摘, が此処, が演説, と話, にけんつく, について来た, に無断, に飲ませた, のきいた, のした, のアパート, の月給, の眼, はいや, はがっかり, はそこ, はパイナップル

▼ さっきお前~ (19, 0.3%)

3 が言った

1 [16件] がしきりに, がたのみ, が出, が帰っ, にこみ入った, に見せる, のいった, の母, の言った, はもうすこし, は地丸, は戦い, は正太, は民族主義者, も知っ, を見かけた

▼ さっきまでの~ (19, 0.3%)

1 [19件] ことが, ように, 何ときりだす, 先生は, 冷笑的の, 喜びを, 四十面相と, 御親切, 心配は, 恐怖を, 憔悴は, 明るい紺青, 様子とは, 横着な, 気高い楊柳観音, 泣き上戸伝六が, 自分の, 苦労を, 鬱陶しい風

▼ さっきよりも~ (19, 0.3%)

1 [19件] いっそうひどく, おびただしい数, こけたよう, ずっと大きく, ずっと明瞭, はっきりと, もっと晴れ渡った, もっと満足げ, もっと頑丈, 一そう青ざめ, 一層窶れ, 低い声, 低声, 小降りに, 強く吹い, 楽に, 激しい位, 驚いた, 黒い夕立雲

▼ さっきより~ (18, 0.3%)

1 [18件] いくらか, おとなしくなっ, ここに, ずうっと, ずっと血色, ずんと近く, だいぶん豊か, だいぶ烈しく, もっと眺望, もっと近く, よっぽど多い, 一層親, 一層静か, 幾らか涼しく, 強くなっ, 烈しいくらい, 烈しくなった, 風が

▼ さっき云った~ (18, 0.3%)

3 ような

1 [15件] あの華々しい, いつでも, ことは, じゃない, とおりに, ように, ジャン, 分析が, 哲学や, 妙な, 工場倶楽部内の, 時出, 船を, 証拠の, 通り森木が

▼ さっき~ (17, 0.2%)

1 [17件] が云った, が僕, が別れ, が押し上げた, が白百合, が眼, が私, が聞いた, が脱ぎそろえた, と一緒, と話し, に後, のふくら, の人, の仏頂面, は去った, は檣

▼ さっき~ (16, 0.2%)

6 がけに 4 て行った 2 ていった 1 がけには, てきた, て行きました, 會った

▼ さっきその~ (15, 0.2%)

1 [15件] ほうが, 人の, 人物が, 前で, 前を, 医者を, 原稿料が, 大きい二つ, 崖の, 店の, 従妹の, 文字ばんの, 監督が, 虎口を, 鷹を

▼ さっきちょっと~ (15, 0.2%)

1 [15件] およりしたん, お前にも, お宅, お話した, 聞いたけれど, 見かけたから, 見ますと, 触れたよう, 言いかけて, 話したが, 話した通り, 話に, 起きて, 遊びに, 骨を

▼ さっき来た~ (13, 0.2%)

2 のは

1 [11件] ときにゃ, とは反対, のでやっぱり, ばかりな, ばっかり, ほうへ, んだ, んや, 手紙を, 時には, 頬髯の

▼ さっきわたし~ (12, 0.2%)

1 [12件] があなた, が出, が出かける, が左膳さま, が物音, に抱かれ, の夫, の手, はお, は本陣, は見ちまった, を入れませんでした

▼ さっきお話~ (11, 0.2%)

2 したよう 1 したとおり, した宇宙艇, した岡田道彦, した弥之助, になった, の, の恐竜, の本町, をしませんでした

▼ さっきそこ~ (11, 0.2%)

2 から出 1 から落ちた, に置いた, のそでがき, の角, の鳥居側, へ戻った, へ置かれた, まで一緒, まで帰っ

▼ さっき申した~ (11, 0.2%)

1 [11件] とおりでしょう, とおり私は, とおり麻綱で, 一人という, 七瀬と, 二本ざし, 兎唇の, 猛印, 通り, 通りです, 通り充分に

▼ さっきあれ~ (10, 0.1%)

1 からどう, から妹, から飯場, ほど注意, ほど濁り, ほど相談, ほど骨折った, を聞き, 程の惑乱, 程探した

▼ さっき~ (10, 0.1%)

2 何か 1 とても逢いたがってた, 丸太ん棒の, 内の人が, 坂で, 変てこな, 女中から, 辰さんあれで, 高木の

▼ さっきぼく~ (10, 0.1%)

1 がおねがい, がニセ, が四角, が立っ, が見た, に身, の懐中電灯, はにせ, は二日前, を孔子

▼ さっきよりは~ (10, 0.1%)

2 熱したという 1 いくらかおちつい, きちんとし, その沸, だんだん高く, 早い足取り, 熟したといふ, 荒い足どり, 間近に

▼ さっきわし~ (10, 0.1%)

1 がある, がちょっと, が号令, が言った, が話した, が阿, に話, は今日, は阿弥陀様, もちょっと

▼ さっき~ (10, 0.1%)

2 ておいた 1 ている, てきた, て僕, て書い, て来た, て知っ, に来たときゃ, に行っ

▼ さっき~ (9, 0.1%)

1 制札が, 厄介を, 土産が, 城下で, 嬢さんが, 当人から, 成道で, 相談した, 自分で

▼ さっき話した~ (9, 0.1%)

2 ように 1 あの白い, のも, わしの, トンネルと, 家族みたいに, 新聞記者の, 通り紀州の

▼ さっきおっしゃった~ (8, 0.1%)

2 ように 1 あの人殺し稼業, ことは, わね, 事大変気に入っちゃった, 手紙なら覚え, 言葉から

▼ さっきおれ~ (8, 0.1%)

1 あおめえ, が教えた, が追っかけた, といっしょ, にあんな, にもの, は何もかも, を欣

▼ さっき手紙~ (8, 0.1%)

2 を書い 1 で呼びよせた, の使者, をかき終っ, をさしあげ, を書いた, を書き始める

▼ さっき聞いた~ (8, 0.1%)

1 ところ, ばかりだ, ような, んじゃあ, 事が, 妙な, 犯人が, 話では

▼ さっきそれ~ (7, 0.1%)

1 がわかりました, が判った, で逃げ, を伺った, を握り, を渡す, を渡った

▼ さっき~ (7, 0.1%)

1 が立っ, が通した, と電話, に貰った, の立っ, の靴, ばっかり苦しい

▼ さっき彼女~ (7, 0.1%)

1 がいった, がそう, がスイッチ, が曙楼, が此処, が興, の義眼

▼ さっき~ (7, 0.1%)

1 かくし, がさめた, がまわった, に涙, をさましたら, をまわした, を覚まし

▼ さっきお前さん~ (6, 0.1%)

1 があんな, がお出で, が持っ, のいった, の指し金, はひどい

▼ さっきお話し~ (6, 0.1%)

1 したファッション, した初枝さん, した青木学士, しました私, しました雲, 申したよう

▼ さっききみ~ (6, 0.1%)

1 が掘りあてた, が皆, が裏, のぽ, の部下, は見たろう

▼ さっき~ (6, 0.1%)

1 かわるにこにこ, くらべて, 出掛けましたよ, 引続い, 比べて, 警察から

▼ さっき二人~ (6, 0.1%)

1 が下りたらしい, が乗り捨て, と入れちがい, に提灯, の同僚, の水夫

▼ さっき先生~ (6, 0.1%)

1 がお, がおっしゃった, が私, が穴, に叱られた, は外

▼ さっき帰っ~ (6, 0.1%)

2 て来た 1 てからぼんやり, てからまだ, て来, て食事

▼ さっき~ (6, 0.1%)

1 から電話, でみた, にある, の前, の帳場格子, へ来た

▼ さっき玄関~ (6, 0.1%)

1 でベル, で山, で見た, で送り出し, に叔母, へきた

▼ さっき~ (6, 0.1%)

1 から半身, から投, から投げこんだ, から落した, から覗い, をよく

▼ さっき~ (6, 0.1%)

2 を出した, を見せた 1 の変わった, を洗い

▼ さっきあんなに~ (5, 0.1%)

1 呼ばったに, 怒って, 狂ったみたい, 狼狽を, 立花先生から

▼ さっきいた~ (5, 0.1%)

1 ところにも, 事務所は, 人びとも, 夕刊売り, 松の木の

▼ さっきお父さん~ (5, 0.1%)

1 が, がスメルジャコフ, が大声, の血, はなんと

▼ さっきそう~ (5, 0.1%)

1 おっしゃいましたね, 教えられた, 言ったん, 言って, 言わないん

▼ さっきみたい~ (5, 0.1%)

1 なこと, な不思議, な薄情, にゴーゴー, に自殺

▼ さっき一寸~ (5, 0.1%)

1 おもい付いた, そんな話, 出た家, 来た人, 来て

▼ さっき~ (5, 0.1%)

1 かお, か云った, といったかもう一度, を考え, を言った

▼ さっき~ (5, 0.1%)

1 があの, が百法小切手, の身分, れゃ, を睨ん

▼ さっき出た~ (5, 0.1%)

1 ぎりでまだ帰らない, って電話, のなら逢い, まままだ, 花車は

▼ さっき小林君~ (5, 0.1%)

1 がいった, がすみっ, が食事, に尾行, に言われた

▼ さっき廊下~ (5, 0.1%)

1 でボーイ, で話し, で雑役, へさしかかった, を通られた

▼ さっき~ (5, 0.1%)

1 あがった雨, この家, この部屋, まで大事, 怪しい屋敷

▼ さっき明智~ (5, 0.1%)

1 がした, がドア, が受取った, が示した, をしばった

▼ さっき~ (5, 0.1%)

1 上げたよう, 上げた不, 上げた仮説, 上げた十二階, 上げた通り

▼ さっき階段~ (5, 0.1%)

2 を上る 1 のところ, をのぼっ, を落ちた

▼ さっきあんな~ (4, 0.1%)

1 けんけんした, ことを, へんな, 思い余ったよう

▼ さっきこれ~ (4, 0.1%)

1 がびっこを引き, のお祖母さん, をさかさ, を配達

▼ さっきちら~ (4, 0.1%)

2 と見た 1 と書きました, と見

▼ さっきなかっ~ (4, 0.1%)

3 た一つ 1 た岩かけ

▼ さっきほど~ (4, 0.1%)

1 では, わびしくは, 思いつめた気持ち, 気に

▼ さっきもう~ (4, 0.1%)

1 こんな家, わるいこと, 一寸で, 出ました

▼ さっきわれわれ~ (4, 0.1%)

1 が一, が教室, が聞いた, に毒瓦斯

▼ さっき一同~ (4, 0.1%)

1 があかるみ, が甲府, が登った, のはいっ

▼ さっき二階~ (4, 0.1%)

1 で糸子, の書斎, の窓辺, の鎧櫃

▼ さっき入口~ (4, 0.1%)

1 で会った, にいた, の岩, をあけ

▼ さっき出逢った~ (4, 0.1%)

2 話を 1 ときの, 男であった

▼ さっき博士~ (4, 0.1%)

1 がとびだし, には完全人間, の話, は前

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 が会うた, が家, に, の話

▼ さっき女中~ (4, 0.1%)

1 が変, が運ん, の焚き付け, の話

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 なこと, な夢, な電報, な青服

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 が不憫, の云っ, の箸, 御から

▼ さっき~ (4, 0.1%)

2 を越え 1 から炎, から見上げた

▼ さっき帰った~ (4, 0.1%)

1 ときに, ばかりの園, ばかりの外記, よ

▼ さっき甲板~ (4, 0.1%)

1 からボート, から眺め, ではちょい, へ様子

▼ さっき自動車~ (4, 0.1%)

1 で一緒, の幌, の音, は小犬

▼ さっき行った~ (4, 0.1%)

1 ばかりです, んです, 人足も, 楽屋へね

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 のほう, へ出た, をうろうろ, を通った

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 で立ち, の二階, の画伯, の糊売ばば

▼ さっき~ (4, 0.1%)

1 おれの, この, して, 意地悪く

▼ さっき述べた~ (4, 0.1%)

1 ところと, 常識と, 戦争プロパー, 通りなんでも

▼ さっき逢った~ (4, 0.1%)

1 あの二人, あの顔, し本家, 侍が

▼ さっき~ (4, 0.1%)

2 で出 1 が嘶いた, でおかえり

▼ さっきあたし~ (3, 0.0%)

1 があんな, の背中, の舞台

▼ さっきかれ~ (3, 0.0%)

1 がふと, ひとりが, らが

▼ さっきころんだ~ (3, 0.0%)

1 のでどこ, ひょうし, 拍子に

▼ さっき~ (3, 0.0%)

2 ぶんの 1 ぶんが

▼ さっきそちら~ (3, 0.0%)

1 のドア, の前, の部屋

▼ さっきそんな~ (3, 0.0%)

2 ことを 1 気が

▼ さっきだって~ (3, 0.0%)

1 ボロボロの, 俺が, 私が

▼ さっき~ (3, 0.0%)

2 懲りて 1 てき

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 の, 裏小路の, 阿部さんと

▼ さっきふと~ (3, 0.0%)

1 お安, 愛子さんに, 気紛れに

▼ さっきみんな~ (3, 0.0%)

3 の持っ

▼ さっきよく~ (3, 0.0%)

1 休んで, 宿の, 見て

▼ さっきカムパネルラ~ (3, 0.0%)

3 といっしょ

▼ さっきボート~ (3, 0.0%)

1 で上っ, にのった, を追っかけ

▼ さっき一人~ (3, 0.0%)

1 で散歩, で風呂, の仲間

▼ さっき一度~ (3, 0.0%)

1 帰って, 歩いたこと, 通ったよう

▼ さっき一緒~ (3, 0.0%)

1 にお送り, に来た, に連れ立っ

▼ さっき仕事~ (3, 0.0%)

2 を終っ 1 べやへ

▼ さっき仰言った~ (3, 0.0%)

1 そこの, ような, 空の

▼ さっき便所~ (3, 0.0%)

1 の隅, へ往, へ行かれる

▼ さっき僕たち~ (3, 0.0%)

1 がはいった, が入っ, は少し

▼ さっき出かけた~ (3, 0.0%)

1 きりまだ, ばかりの橇, 美和子が

▼ さっき別れ~ (3, 0.0%)

1 てきた, て帰った, て来た

▼ さっき台所~ (3, 0.0%)

1 で菊, の裏, へ酒

▼ さっき向う~ (3, 0.0%)

1 で相談, の橋, の飾窓

▼ さっき四十面相~ (3, 0.0%)

1 がヘリコプター, が電話, のにせ

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 で何, へ出かけ, へ出た

▼ さっき~ (3, 0.0%)

2 の中 1 じゃア

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 にはいった, の間, へ取次

▼ さっき孔子~ (3, 0.0%)

1 に握りしめられた, のいった, を怨む

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 で蒲団, の中, を出る

▼ さっき少し~ (3, 0.0%)

1 ばかり酒, 動いたよう, 昂奮なさいました

▼ さっき屋根~ (3, 0.0%)

2 の上 1 からおり

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 にいた, に登りたい, の中

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 から飛び降りる, を上がっ, を登る

▼ さっき帆村~ (3, 0.0%)

1 がやった, と一緒, と裁判医

▼ さっき帳場~ (3, 0.0%)

1 でうけとっ, で渡され, で貰った

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 で逢った, へ下り, へ出

▼ さっき往来~ (3, 0.0%)

1 で歩き, で見た, で逢った

▼ さっき拾った~ (3, 0.0%)

1 というの, 缶詰を, 黒い物

▼ さっき明智探偵~ (3, 0.0%)

1 が持っ, は, は敵

▼ さっき書いた~ (3, 0.0%)

1 があれ, ように, 手紙を

▼ さっき~ (3, 0.0%)

2 の上 1 を渡った

▼ さっき洗った~ (3, 0.0%)

1 のです, ものです, んです

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 のいった, の部屋, を疑っ

▼ さっき犯人~ (3, 0.0%)

1 と誤認, は外部, をとらえた

▼ さっき申し上げた~ (3, 0.0%)

1 じゃありません, 化粧部屋の, 通り村井さんが

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 が置い, に化け, の人

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 につまずい, の後ろ, をぶつけ

▼ さっき~ (3, 0.0%)

1 一の, 一回の, 一回目の

▼ さっき脱いだ~ (3, 0.0%)

1 のかも, 後に, 黒い上布

▼ さっき舞台~ (3, 0.0%)

1 からきいた, でも半, のにせ

▼ さっき見えた~ (3, 0.0%)

1 そうです, んです, 松明が

▼ さっき見かけた~ (3, 0.0%)

1 あかりの, この家, 女学生の

▼ さっき見つけた~ (3, 0.0%)

1 フィルムは, 白い莟, 空気穴らしい

▼ さっき調べた~ (3, 0.0%)

1 とおりであった, 旧式の, 時何の

▼ さっき警視庁~ (3, 0.0%)

1 と無電, の中庭, へ連れ

▼ さっき買った~ (3, 0.0%)

1 んです, 敷島の, 本を

▼ さっき通っ~ (3, 0.0%)

3 て来た

▼ さっき通った~ (3, 0.0%)

1 よ, 本街道, 牛車の

▼ さっき通りがかり~ (3, 0.0%)

1 にチラ, に見たら, に飛び込んだ

▼ さっき~ (3, 0.0%)

2 の下 1 をあけた

▼ さっき頼んだ~ (3, 0.0%)

1 ことを, はずの, 買物を

▼ さっきあすこ~ (2, 0.0%)

1 から来た, で話し

▼ さっきあそこ~ (2, 0.0%)

1 じゃ時々なんだか, に掛かっ

▼ さっきあった~ (2, 0.0%)

1 あの骸骨, けどもう

▼ さっきおいら~ (2, 0.0%)

1 が悪い, と一緒

▼ さっきおまえ~ (2, 0.0%)

1 はわし, は十分

▼ さっきおれたち~ (2, 0.0%)

1 がもらった, と売店

▼ さっきおろした~ (2, 0.0%)

1 ほおの, ままです

▼ さっきお嬢さん~ (2, 0.0%)

1 にお目にかかりやした, をだきおこし

▼ さっきお寺~ (2, 0.0%)

1 から帰っ, の縁

▼ さっきかけ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て行った

▼ さっきからね~ (2, 0.0%)

1 むけが, 花魁の

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 ちゃんといった, 古寺の

▼ さっききいた~ (2, 0.0%)

1 のは, 容子では

▼ さっきこうして~ (2, 0.0%)

1 月世界へ, 真っぴるまひょいと裏門

▼ さっきこちら~ (2, 0.0%)

1 へまいりました, を引き揚げ

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 とりっていう, 自分で

▼ さっきごらん~ (2, 0.0%)

1 になりました, のとおり家内

▼ さっきさんざ~ (2, 0.0%)

1 さわった, さわったよう

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 の人, の髪

▼ さっきたしかに~ (2, 0.0%)

1 お伴れ, 見た怪物

▼ さっきたばこ~ (2, 0.0%)

1 に火, の火

▼ さっきだれ~ (2, 0.0%)

1 かいる, かにさわられた

▼ さっきだんな~ (2, 0.0%)

1 がいっしょ, がおっしゃいました

▼ さっきちらりと~ (2, 0.0%)

1 みた鏡, 駅で

▼ さっきでたらめ~ (2, 0.0%)

1 をいっ, を言っ

▼ さっきとびこんだ~ (2, 0.0%)

1 とらは, ばかりの黄金豹

▼ さっきどうしても~ (2, 0.0%)

2 見たよう

▼ さっきどんな~ (2, 0.0%)

1 ことを, 事が

▼ さっきなんぞは~ (2, 0.0%)

1 このごろあすこで, 犬に

▼ さっきなんとか~ (2, 0.0%)

1 いったな, おっしゃいましたね

▼ さっきにせ~ (2, 0.0%)

1 明智が, 物が

▼ さっきにも~ (2, 0.0%)

1 いうと, 増して

▼ さっきひと~ (2, 0.0%)

1 のうたった, の云った

▼ さっきひとり~ (2, 0.0%)

1 であそん, にし

▼ さっきほんとに~ (2, 0.0%)

1 情なくなっ, 考事し

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 どの外, ぼろしを

▼ さっきもね~ (2, 0.0%)

1 お初と, 初やから

▼ さっきやっと~ (2, 0.0%)

1 そのこと, のこと

▼ さっきカムパネルラたち~ (2, 0.0%)

2 のあかり

▼ さっきクラソトキン~ (2, 0.0%)

1 とかいう子供, をナイフ

▼ さっきチラ~ (2, 0.0%)

1 と洩れ, と見た

▼ さっきホテル~ (2, 0.0%)

1 から蠅男, でぼく

▼ さっき三吉~ (2, 0.0%)

1 のところ, の潜り

▼ さっき不思議~ (2, 0.0%)

1 な音楽的, に紛失

▼ さっき丸の内~ (2, 0.0%)

1 でも暴徒, で一時間あまり一緒

▼ さっき丸木~ (2, 0.0%)

1 にやっつけられた, の言う

▼ さっき乗っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来た

▼ さっき二十めんそう~ (2, 0.0%)

1 から取りもどした, がした

▼ さっき~ (2, 0.0%)

2 は今

▼ さっき仰し~ (2, 0.0%)

1 ゃったように信ずる, ゃったように致します

▼ さっき仲間~ (2, 0.0%)

1 がみんな, が手分け

▼ さっき伊織~ (2, 0.0%)

1 が山, を杉林

▼ さっき何ん~ (2, 0.0%)

1 だか, といったい

▼ さっき停車場~ (2, 0.0%)

2 からホテル

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 のため, の主

▼ さっき兄さん~ (2, 0.0%)

1 からひどく, の言った

▼ さっき兄貴~ (2, 0.0%)

1 がつれ, のどなった

▼ さっき八木君~ (2, 0.0%)

1 が開い, が階段

▼ さっき出し~ (2, 0.0%)

1 て見た, なに長さんが

▼ さっき出ました~ (2, 0.0%)

2

▼ さっき出発~ (2, 0.0%)

1 いたしました, したテッド博士たち

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 を通ったら, 房の

▼ さっき十二時~ (2, 0.0%)

1 のサイレン, を打った

▼ さっき千蔵~ (2, 0.0%)

1 がうわ, が言った

▼ さっき参詣~ (2, 0.0%)

2 して

▼ さっき向こう~ (2, 0.0%)

1 の辻, へいったん

▼ さっき呂宋兵衛~ (2, 0.0%)

1 たちのいたところ, や昌仙

▼ さっき呼んだ~ (2, 0.0%)

1 女房の, 芸者は

▼ さっき喫茶店リラ~ (2, 0.0%)

2 で紅茶

▼ さっき地下室~ (2, 0.0%)

1 できみ, で聞いた

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 を上がっ, を下る

▼ さっき報告~ (2, 0.0%)

1 があった, しなかったじゃ

▼ さっき墓地~ (2, 0.0%)

1 の入り口, を四つ

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 判事どのは, 論判を

▼ さっき大きな~ (2, 0.0%)

1 ことを, 声で

▼ さっき大川~ (2, 0.0%)

1 がやって来, で土左船

▼ さっき大阪~ (2, 0.0%)

1 で浴びた, へ帰りたい

▼ さっき太郎~ (2, 0.0%)

1 が寝ました, に井戸

▼ さっき奥様~ (2, 0.0%)

1 お見え, が言い付け

▼ さっき姉さん~ (2, 0.0%)

1 かと思っ, は僕

▼ さっき子ども~ (2, 0.0%)

1 がいる, のむく

▼ さっき子供~ (2, 0.0%)

1 がたくさん, が五厘

▼ さっき学校~ (2, 0.0%)

1 で佐藤さん, の帰り

▼ さっき安宅先生~ (2, 0.0%)

1 とは手紙, と葛岡さん

▼ さっき宿~ (2, 0.0%)

1 の女中, を取った

▼ さっき小林少年~ (2, 0.0%)

1 にかがされた, の目

▼ さっき居た~ (2, 0.0%)

1 と同じ, 主人は

▼ さっき屏風~ (2, 0.0%)

1 のこと, の彼方

▼ さっき川上糸子~ (2, 0.0%)

1 のいた, は毒殺

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 が脱ぎ捨てた, が腰

▼ さっき平吉~ (2, 0.0%)

1 が八犬伝, が最上級

▼ さっき庄太さん~ (2, 0.0%)

1 から話, に逢いました

▼ さっき座敷~ (2, 0.0%)

1 できいた, のうち

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 が迎い, にされた

▼ さっき御覧~ (2, 0.0%)

2 になった

▼ さっき思い切っ~ (2, 0.0%)

1 て小樽, て所長

▼ さっき戸倉~ (2, 0.0%)

1 のおじさん, の胸部

▼ さっき所長~ (2, 0.0%)

1 が機械人体, も一寸

▼ さっき持っ~ (2, 0.0%)

1 てこい, て来た

▼ さっき捨てた~ (2, 0.0%)

1 のを, 土饅頭は

▼ さっき掘った~ (2, 0.0%)

1 地点から, 洞が

▼ さっき支度~ (2, 0.0%)

2 をし

▼ さっき文吉~ (2, 0.0%)

1 が小学校, が魚

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 八郎から, 校舎の

▼ さっき日本女~ (2, 0.0%)

1 がやっ, が一度

▼ さっき昼顔~ (2, 0.0%)

2 が咲い

▼ さっき書生~ (2, 0.0%)

1 は誰, もこの

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 がかくれた, にぬれ

▼ さっき朝倉先生~ (2, 0.0%)

1 のお, の辞職

▼ さっき本船~ (2, 0.0%)

1 から無電, にスペイン

▼ さっき来ました~ (2, 0.0%)

1 から今ごろ, よ

▼ さっき来る~ (2, 0.0%)

1 とき矢代君妙な, 時に

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 の実, の間

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 のかげ, の中

▼ さっき横浜~ (2, 0.0%)

1 の方, へ帰る

▼ さっき欽吾~ (2, 0.0%)

2 が来やしない

▼ さっき此処~ (2, 0.0%)

2 いら

▼ さっき武蔵~ (2, 0.0%)

1 が佇ん, にもくれた

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 が遠く, が附いた

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 の中, を飲んだ

▼ さっき河原~ (2, 0.0%)

1 で人足ども, で玉藻

▼ さっき河野~ (2, 0.0%)

1 が想像, の飛

▼ さっき泣いた~ (2, 0.0%)

1 のを, 烏が

▼ さっき泣き出した~ (2, 0.0%)

1 のでおや, のは

▼ さっき注射~ (2, 0.0%)

1 したから, なすった時

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 の中, へなげこんだ

▼ さっき渡っ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 で逢った, に行っ

▼ さっき無かっ~ (2, 0.0%)

2 た岩かけ

▼ さっき煙草~ (2, 0.0%)

1 を吸っ, を買った

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 の湯, の鍵

▼ さっき王妃~ (2, 0.0%)

1 から聞いた, も言いました

▼ さっき申しました~ (2, 0.0%)

1 あの出来事, 本田君の

▼ さっき病院~ (2, 0.0%)

1 い電話, で明智

▼ さっき真名古~ (2, 0.0%)

1 と対座, に本性

▼ さっき知らせ~ (2, 0.0%)

1 があった, て来た

▼ さっき神様~ (2, 0.0%)

1 から頂いた, の前

▼ さっき私たち~ (2, 0.0%)

1 に来る, の見た

▼ さっき私達~ (2, 0.0%)

1 の目, は幾人

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 で遭った, を見あげ

▼ さっき笑った~ (2, 0.0%)

1 のは, のも

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 からにげだした, の掃除

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 をわけた, を投げ

▼ さっき組合~ (2, 0.0%)

1 から米, へうさん

▼ さっき老人~ (2, 0.0%)

1 がここ, が御

▼ さっき考えた~ (2, 0.0%)

1 のは, ように

▼ さっき聞こえ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ さっき聴い~ (2, 0.0%)

1 ていりゃ, て知っ

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 がドキッと, に浮かんだ

▼ さっき臣下~ (2, 0.0%)

2 の前

▼ さっき草原~ (2, 0.0%)

2 に立った

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 をあけた, をしめた

▼ さっき触れた~ (2, 0.0%)

1 ような, 朝日新聞の

▼ さっき言われた~ (2, 0.0%)

1 ことだ, 鶏肉胃袋に

▼ さっき話しかけた~ (2, 0.0%)

1 のは, 被告の

▼ さっき読んだ~ (2, 0.0%)

1 呉一郎の, 告白書の

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 かが自分, かに逢わせたい

▼ さっき調べ~ (2, 0.0%)

1 てきた, て見

▼ さっき警察~ (2, 0.0%)

1 から出, のかた

▼ さっき貴方~ (2, 0.0%)

1 が制止, のお

▼ さっき買っ~ (2, 0.0%)

1 てきた, て来た

▼ さっき逃げ~ (2, 0.0%)

1 ていった, て行く

▼ さっき途中~ (2, 0.0%)

1 でどこ, でチラ

▼ さっき運動場~ (2, 0.0%)

1 であった人, できい

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 ちゃんと相談, っちゃ

▼ さっき遠く~ (2, 0.0%)

1 からおばさま, から認めた

▼ さっき野原~ (2, 0.0%)

1 の小母さん, を横切っ

▼ さっき金五郎~ (2, 0.0%)

1 が誰, が道後

▼ さっき雑誌~ (2, 0.0%)

1 が出来, の頁

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 が来た, にお

▼ さっき電報~ (2, 0.0%)

1 かけて, で知らし

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 がし, なく外

▼ さっき風呂~ (2, 0.0%)

1 でお, に入り

▼ さっき飛行機~ (2, 0.0%)

1 が不時着, で油

▼ さっき食事~ (2, 0.0%)

1 のあと, をした

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 を出した, を縊ら

▼ さっき馬車~ (2, 0.0%)

1 で西, を残し

▼ さっき~ (2, 0.0%)

1 が天井裏, の屍骸

▼1* [1269件]

さっきあおりつけた酒の, さっきあけたばかりだ, さっきあちらでちょっと, さっきあっちから出, さっきあなたがたの三次元世界, さっきあなた様のあの, さっきあのまま坂の上, さっきあやしい乞食の, さっきあわてて呼んだ, さっきあんたは犯人, さっきあんまり扁理の, さっきらしってよ, さっきいいかげんに見た, さっきいうとったように, さっきいおうとした, さっきいとま乞い, さっきいやという, さっきいやがったが, さっきうたたねをし, さっきうたっていた, さっきうちにころがっ, さっきうった救難信号を, さっきうっちゃっとけと仰し, さっきうどん屋へ預け, さっきおいた荷物が, さっきおかあさま, さっきおかあさんが枝, さっきおかみさんが一生懸命, さっきおくの手が, さっきおことづてをしてあげましたのに, さっきおじいさんがいった, さっきおじさんがじいさん, さっきおそろしくたくさんの, さっきおっかン, さっきおっかけてきた, さっきおっかさんとのっ, さっきおまえさんがこの, さっきおまえんとこの, さっきおまわりさんがあいつ, さっきおりていった, さっきお供のお, さっきお出かけになる, さっきお前妊娠して, さっきお山の青道心, さっきお正月らしく元禄袖, さっきお母さんがお, さっきお湯で見た, さっきお祖母さんが, さっきお隣の奥さん, さっきお願いするや, さっきかえっていった, さっきかえってマアともかく, さっきかえる前確めて, さっきかぎをかける, さっきかけたらハズさんと, さっきかけられたはしごを, さっきかしこらと覚しき, さっきかしらの部屋, さっきかた斗丈庵へ押しよせ, さっきからいっしょうけんめい, さっきからからだは, さっきからきげんが, さっきからにやりにやりと, さっきからも横に, さっきさまの, さっききまったんだ, さっきくぐって来た, さっきくずれたところを, さっきくれたもの, さっきぐらいのことしか, さっきけいべつしきったその, さっきこいつは屋根, さっきこういって, さっきこしらえた大きなヤットコ, さっきこっそりお出し, さっきこどもがひとり, さっきこの方達がい, さっきこまかくしらべたら五通, さっきこんな向う見ずの, さっきごまかしたんです, さっきご覧になった, さっきか立ち, さっきしきりに源三郎に, さっきしばった火星人を, さっきしばらく潤ちゃんが, さっきしょうじにうつった, さっきしょっぴきに出かけた, さっきじゅうぶんしらべたの, さっきがたを, さっきすきを見, さっきすぐに知らせ, さっきすこし寒くなった, さっきすでにそれを, さっきすばやく駕籠の, さっきすべりおちた崖の, さっきすまして置きました, さっきするどく斜視し, さっきせきたてたのに雨, さっきそのままで待っ, さっきそら表の, さっきたいそうなじまん, さっきたくさんの材木, さっきたすけをもとめた, さっきためしてみました, さっきちぎり家の, さっきちらっとだけ見た, さっきつかれたらしい様子を, さっきつぎの間, さっきつくったばかりのそれ, さっきてめえから預かった, さっきとかげの奥さん, さっきとじこんだ塾生名簿の, さっきとちゅうで黒井博士が, さっきとってきた, さっきとっさの場合, さっきとなりの牢, さっきとも変りの, さっきとれたサケを, さっきどうですと, さっきどういうた, さっきどうして泣いたの, さっきどうしてあんなに怒ったんだい, さっきどこへおまえ, さっきどっかへ出, さっきどろぼうの, さっきなすったような, さっきなにをお, さっきなにかわたしに, さっきなにかしきりにコソコソやって, さっきなるだけお祖母さん, さっきなんだかおそろしい音, さっきにからわたしにばかり, さっきにくらしかった照彦様, さっきにげだしたはずの, さっきぬいだ上着と, さっきねえ此家を, さっきのぞいておいた, さっきのぞいたほうの, さっきのぶなの, さっきのべたとおり三千万ボルトの, さっきのぼって来た, さっきはじめて此処を, さっきばかの銅貨, さっきぱっちりして, さっきひいた赤線と, さっきひき裂いた着物, さっきひっぱられて行った, さっきひとごとのよう, さっきひとめ見て, さっきひどい物音が, さっきひどく揺れたあすこ, さっきひめいをあげた, さっきひろ子は泣いた, さっきびっくりして, さっきふたりの部下, さっきふらりと言い出し, さっきふれたデカダンな, さっきぶつけた向脛, さっきぶらりと気が, さっきほうり込んだ薪なり, さっきほかの者, さっきほどには嫌でなくなった, さっきほらあの方, さっきほら穴を出, さっきぼくたちがあんまり, さっきぼくらが落盤, さっきぼっちゃん, さっきまいりまして佐伯, さっきまがった角が, さっきまだ杯盤も, さっきまちがえて異教徒席, さっきまっ先にこの塀, さっきまでとは違った空気, さっきまでにほとんど半分, さっきまでのは良すぎた, さっきてえな, さっきみかんの皮, さっきみつけた隅っこの, さっきみんなどっかへ消え, さっきみんな戸外へ出, さっきむこうへ行った, さっきむこうでビーディーバッジを, さっきめざした方へ, さっきもさ飛び出して, さっきもっていかれた, さっきもどった時から, さっきものいみで, さっきもらったばかりの長靴, さっきやった茶代の, さっきやまばとが遠く, さっきやみの中, さっきゆうがたの, さっきゆするように, さっきあんな雲助, さっきよっぱらいがけんか, さっきよりを戻して, さっきよろいの中, さっきりん弥が, さっきれんが一年にたった, さっきろうかのつき, さっきわかったのです, さっきわれわれ一行の中, さっきアイロンをかける, さっきアタゴ山のサイレン, さっきアリアリと僕, さっきアンを咎めた, さっきイワンさんが出, さっきインド奇術のなぞ, さっきエクセントリック時代にガブ, さっきエックス線で首領, さっきエフ氏を動かす, さっきオウムをばか, さっきカタンと音, さっきカチッといったの, さっきカバンやなに, さっきガチャンのとき, さっきガラス窓から見た, さっきガーリンと話し, さっきキスを投げた, さっきクマの見, さっきクレエテルヤアン氏は細君, さっきクーボー博士から電話, さっきグルーシェンカはここ, さっきコゼットに手紙, さっきコッソリ寮を抜け出, さっきコンロに湯わかし, さっきコーヒーを持っ, さっきゴルシュキナがもう, さっきサミユル博士との秘密, さっきサヨを殺した, さっきサーカスごっこをした, さっきサーチライトの外, さっきシグマがひどく, さっきシャツのボタン, さっきステーションに着い, さっきスノコへ投げ込んだ, さっきスプリングを試し, さっきチタ教授が, さっきチッキにし, さっきチューインガムを買っ, さっきチョット裏から, さっきチラッとのぞいた, さっきチラリと廊下, さっきチロをあやし, さっきからいってた, さっきテレビ電話でお話, さっきデッサンだけで, さっきデュパンが小切手, さっきトラ十の前, さっきトンネルの中, さっき辻川博士の, さっきハガキが来, さっきハッチの野郎, さっきハムレットさまからあんな, さっきハリイ男爵の踊り相手, さっきハンスがノック, さっきバカの小, さっきバスの待合所前, さっきパイ軍曹が喋っ, さっきパラソルは骨, さっきパラパラと雨, さっきビレラフォンが下, さっきビーフステーキをやい, さっきピートと二人, さっきファゼーロたちにあんな, さっきフジに面した, さっきフッとお前さん, さっきフン辻斬りかア, さっきプロデューサーの佐藤さん, さっきヘゲタレと言った, さっきヘリコプターが牛丸君, さっきベッドをおりる, さっきベラン氏がした, さっきベルも鳴った, さっきベルリンから来た, さっきペリスコープのかくれた, さっきボーイ服を着た, さっきポケットへ入れた, さっきポツンと胸, さっきポンチ絵をかいた, さっきポールに, さっきママからお, さっきミスラ君の言った, さっきメタルを貰った, さっきモルフィス船医長の処方, さっきヤンがたいへん, さっきリシェリユー街で大きな, さっきリズムがない, さっきリリイのそば, さっきリーロフがやった, さっきレオンハルトとかわした, さっきローレンスの名, さっきまで起き, さっき一つ目小僧の仮面, さっき一ぴき見つけたけれど, さっき一ぺん私が番所, さっき一ぺん紙くずのよう, さっき一分間に六十回, さっき一回感じたが, さっき一寸外へ出, さっき一平が寝て, さっき一斤ほど買った, さっき一時のバス, さっき一機うちをし, さっき一番始めに申しました, さっき一疋おりましたよ, さっき一眼見た時, さっき一瞥した父親, さっき一瞬間かれの, さっき一空さまがいった, さっき一等運転士を船内, さっき一膳飯屋の前, さっき一足先に帰った, さっき一遍よんだとき, さっき丁度この真上, さっき七輪に鍋, さっき万両と植え替えた, さっき三十分あまりかかって, さっき三浦屋の使い, さっき三郎の指した, さっき三階のローザ・ルクセンブルグ, さっき上がりがけに見た, さっき上げた私の, さっき上げといた蚤取粉を, さっき上って見れ, さっきでお母さん, さっき下剤を飲ん, さっき下宿で辰子, さっき下検分に来た, さっききげん, さっき不二屋できいた, さっき不意に笠屋町訪ン, さっき不意討ちに笠屋町, さっき両国の橋, さっきへはいった, さっき中井君がそんな, さっき中尉から命令, さっき中年の小僧, さっき中庭を通っ, さっき中村がお前, さっき中途で眼, さっき中野さんが, さっき丸子では峠, さっき丸尾にSOS, さっき丸木艇がだいぶん, さっき主人をおきざり, さっき久能さんが賞め, さっき乗った渡舟が, さっき乗りすててきた, さっき九条の居酒屋, さっき之介, さっき亀田の家族, さっき事務所へ行った, さっき二十分ばかり枕元, さっき二少年をめがけ, さっき二度も三度, さっき二番めに声, さっき二羽の黒い, さっき云われた本の, さっき五人では, さっき五助から聞いた, さっき五千円で売りつける, さっき五味左門が身, さっき井戸の上, さっき井戸端を通る, さっき京吉が, さっきが来, さっき人生観を持っ, さっき今井二官が血相, さっき仏陀寺で遭った, さっき仙吉をやっ, さっき以上にひとり, さっき仮定的な, さっき仰しゃいましたでしょうが, さっき仰っしゃったけれど, さっき仰有ったように, さっき伊勢の四日市, さっき休んだところだ, さっき会った友だちに, さっき会場へはいろう, さっき伝令の警官, さっき伝次を幸田, さっき伯母さんがちゃんと, さっき伯母様からお菓子, さっき伸子が一人, さっき伺うとあなた, さっき伺っている, さっき佇んだ坂上まで, さっき低く吠えた時, さっき佐柄木が尾田, さっき佐藤夫妻が見舞, さっきを洗いました, さっき何だか奥の, さっき何もかも御存じの, さっき何度も自分, さっきが貰う, さっき余分の祝儀, さっき佛間でし, さっき使いを出し, さっき使った竹竿を, さっき俊夫君から電話, さっき修道院長の食事, さっき俺達は喧嘩, さっきなあこ, さっき倒した番兵一人に, さっき倭文子を連れ, さっき倶利伽羅坂の上, さっきにいた, さっきに悩ん, さっき僕みたいな男, さっきと一緒, さっき兄ちゃんが沢山, さっき先任参謀がいっ, さっきの国, さっき光君の時障子, さっき光悦や紹由, さっき児玉さんが, さっき入っていた, さっき入りかけて, さっき入る時じっと, さっきっちゃ, さっき八丁堀で取り逃がした, さっき八幡鐘の七つ, さっき八王子の子ども, さっき兵隊さんがき, さっき内所で起される, さっき内藤と言った, さっき円タクから下りた, さっき写実の道, さっき出かけるのを, さっき出るとき蟇口持っ, さっき出会った例の, さっき出刃のこと, さっき列車の窓, さっき初めて妙泉寺で, さっき別れた教え子の, さっき到着のあいさつ, さっき加奈子のあと, さっき助役さんがいらし, さっき勇ちゃんと原っぱ, さっき動いたのは, さっき動きのとれぬ, さっきの中庭, さっき北村の大学先生, さっき北見君たちをたすけだした, さっき十人の女王さま, さっき千二君は火星, さっき千葉県にいた, さっき午後十一時の時鐘, さっきが打った, さっき南京玉を見た, さっき南西へ針路, さっき危険の場合, さっき原士たちが乗っ, さっき原子弾の攻撃, さっき参って今, さっき友人に教えられ, さっき友田喜造の使い, さっき叔父さまが櫓梯子, さっき取っていた, さっき取りこんだシャツに, さっき取り次ぎに出た, さっき取調室から出, さっきを利いた, さっき口笛が聞えた, さっき堀医師が, さっき古市君から聞い, さっき古本やの話, さっき古本屋から買っ, さっき叩きおこされるまでなに, さっき叫びだしたでしょうあれどういう意味, さっき召使いが捨て, さっき台所口から覗いた, さっき右側に見えた, さっき右手にみ, さっき右馬介がこれ, さっき司令部からございまし, さっき吉田がやってきた, さっきのった言葉, さっき名乗った縞馬の, さっき名簿で見た, さっき君らを非難, さっき吹矢はそういう, さっき呼ばれていた, さっき呼鈴を押す, さっき和一郎が話した, さっき和尚さんに斬りかかっ, さっき和服を着, さっき品川でかに酢, さっき啖呵をきった, さっき啼きはじめたので, さっき喚きたてたのは, さっき喜兵衛が知らせ, さっき喰べた昼食の肉, さっきをついた, さっきして, さっき四つか五つ, さっき四人がガタガタ, さっき四時前にここ, さっき団長が百粒, さっき国ちゃんが迎え, さっき国咲太郎一連隊が出発, さっきくずれの, さっき土間へ下り, さっき圭さんが外人, さっきを蹴っ, さっき地下道の中, さっき坂の下の一軒家, さっき坂井さんがそちら, さっき坊主がたて, さっきをあけ, さっき城下で会った, さっき城壁の上, さっき城太郎がその, さっき基地の上, さっきの秘密, さっき塗られたばかりらしい, さっきっている, さっき境内できいた, さっき壁辰に話した, さっきの中, さっきが聞えた, さっき夕顔の花, さっき外相官邸へ手榴弾, さっき多少の手当て, さっき多鶴子も言った, さっき大きい音が, さっき大井を見かけた, さっき大和屋の旦那, さっき大学の中, さっき大尉は艦長, さっき大尉どのは, さっき大急ぎで今, さっき大書院で信雄, さっき大男のピート一等兵, さっき大神宮様の方, さっき大谷家で聞いた, さっき大辻は目, さっき大道で一本五厘, さっき大隅学士を襲撃, さっき天井の換気穴, さっき天符がさがっ, さっき天蔵を縛り付け, さっき太鼓櫓で蜂, さっき夫人の座っ, さっき失った大金庫, さっき女の子が読ん, さっき女将の言った, さっきのおえつ, さっき妻恋坂をおりきった, さっき姉ちゃんが来, さっき始めの封, さっき婆さんが振ら下げてた, さっき媚びを見せよう, さっき宅悦が己, さっき宇宙電話をかけ, さっき宝石を盗んだ, さっき実感はあらそわれない, さっき実演されたこと, さっき実験をやっ, さっき宣伝部の奴, さっき室内の乱刃, さっき室内噴水のそば, さっき宮子がある, さっきにトム公, さっき宵の口に源三郎, さっき家探しをし, さっき宿帳に書く, さっき寄ったのよ, さっき密かに信長, さっき富田さんから承りました, さっきていた, さっき寝台自動車にのせられ, さっきの横手, さっき寿江子を送り, さっき射損じた一頭の, さっき将校がわが, さっき尋問の手段, さっき導き出したばかりです, さっき競合を, さっき小さいが美しい, さっき小さな玲子よ, さっき小使に話した, さっき小屋へ入っ, さっき小橋で出会った, さっき小玉君のお父さん, さっき小田切の家, さっき小野の小町, さっき少将閣下に申し出, さっき少年と少女, さっき少年店員がいった, さっき居合せた者も, さっき届いたばかりだ, さっき屋敷跡をみ, さっき屋根裏で見た, さっき山の上から見つめ, さっき山上元の部屋, さっき山木判官の人物, さっき山東庵へおい, さっき山絵図を示した, さっき山谷町の茶屋, さっきの上, さっき岡田磯吉のとき, さっき岩間角兵衛へわかれ, さっき川島とぶつかった, さっき川端で出逢った, さっき工場の方, さっき左京の言った, さっき左内坂で新手, さっき左右にふられた, さっき左右太が立ち寄ったろう, さっき左手にかかえ, さっき左膳を最後, さっき巨人の口, さっきの雑沓, さっき市長が僕, さっき布団を敷く, さっき帆村探偵にすくわれ, さっき大新聞, さっき師直が降参, さっき帰らはりましたよってどうぞ, さっき帰れと言った, さっき常吉はそれ, さっき平中がした, さっき幸次郎が観世物小屋, さっき幸次郎さんにもお話し, さっき幽霊が大, さっき珍料理店で, さっき店員の見た, さっき度々電話が, さっき庭先で津村, さっきの端, さっき延作から聞い, さっき建物のそ, さっき弁当屋の小僧, さっき弁護士が言った, さっき之丞様, さっき張りこみを止めろ, さっき張君にやらせた, さっき張松から卑怯, さっき張込みを止めさせます, さっき強く打たれたいたみで, さっき弾いた琵琶を, さっき弾きあきたらしい三味線が, さっき弾丸にうたれた, さっきを見せ, さっき役者の名, さっき彼処へナオミさん, さっき彼女自身祖母について云った, さっき待合室で消毒, さっきから歩い, さっき後部で開始, さっき御簾からこぼれ, さっき御飯のかたまり, さっき徳さんより来信, さっきの裡, さっき応接室のドア, さっき怜悧で皮肉, さっき思うさま人の, さっき思わず目に, さっき思わずカッとし, さっき思われたよりもずっと, さっき怪しい奴が, さっき怪人の一団, さっき怪塔王のおちた, さっきかア, さっき恐竜がはいあがっ, さっき恒川警部が持参, さっき情報局の, さっき想像したよう, さっき愛人とおっしゃった, さっき愛子に話しかけた, さっき感性の所, さっき慶四郎がちょっと, さっき慶応のお, さっき懺悔して, さっき戦争があったろう, さっき戦車の天蓋, さっき戸口がゴトゴト, さっき戸田もいっ, さっきの前, さっきを支えられ, さっき手拭いを取り, さっき手水に行った, さっき打ったところが, さっき投げだしたシグナル, さっき投げ込まれた藁人形だ, さっき抜穴のなか, さっき抱いた感じは, さっき押しかけて来た, さっき招かれざる賓客として, さっき拝見したもん, さっき拝領町屋の雑賀屋, さっき拾ってあった, さっき持たしてよこした, さっきにやけど, さっき挙げた例の, さっき振りかえったとき, さっき捨ててしまいました, さっき掘りかけた穴が, さっき掛けた女衆が, さっき掲示台のまえ, さっき提灯を借り, さっき提琴を弾い, さっき握飯を三つ四つ, さっき撒いておいた, さっき撞球室へ行く, さっき撲ったりなんかし, さっき擡げた大盤石を, さっき硝子の, さっき支倉が褞袍, さっき支倉さんから荷物, さっき政枝に云った, さっき教えておいた, さっき教えたような, さっき数えて見, さっき数学の科学的, さっき敵艦が潜水, さっき文学衝撃隊組織について論じてた, さっき斜めに寄っ, さっき斬られた児分の, さっき断られた大きい宿屋, さっき新之助の遭難, さっき方佐久間町の入り口, さっき方家を出, さっき方番頭と押し問答, さっき旅人が力柱, さっき旅籠へ迷っ, さっき旗もとたちへ豪語, さっきぐれがた, さっき日本の青年, さっき日蔭町へ泥鮫, さっき旦那への面会, さっき明るい光が, さっき映画で見た, さっき映画館ができたら, さっき春木さんの顔, さっきの酒, さっき昼寝をし, さっきの獄飯, さっき暗号の解式, さっき暗闇の格闘中, さっき暴れていた, さっき書いたらしい手紙を, さっき書斎から出, さっき書生さんが来, さっき書留を見た, さっき書類一切と実印, さっき曾根少佐に対してとった, さっき月輪の三人, さっき有村がここ, さっき望月はオーバー, さっき望遠装置にうつった, さっき望遠鏡で見た, さっきだと, さっきの上, さっき木村のベッド, さっき木村さんのおし入れ, さっき木見さんの庭, さっき未亡人の言った, さっきへバタ, さっき本丸へお, さっき本国から至急, さっき本屋へ行った, さっき本艇に衝突, さっきの人, さっき村山や中野, さっきてな安次, さっき東側の舷近く, さっき東野さんがドーム, さっき松原の掛茶屋, さっき松林の中, さっき松濤で何ん, さっき板木が鳴る, さっき板橋のむこう, さっき枕崎の立神館, さっきのなか, さっき林さんがそら, さっき林町の庭, さっきを舁き出された, さっき柳生源三郎と名乗っ, さっき柿の木の上, さっき栄介が猫, さっき校長が修身, さっき校長室のガラス戸棚, さっき桟敷に見た, さっき梅丸が着, さっき棺桶を置い, さっき椅子にじっと, さっき検べたとき濡れて, さっき椿事を起こした, さっきに寝かせ, さっき榕樹の梢, さっき横臥場へいらした, さっき横車を押さなかった, さっき次郎が猪熊, さっき次郎ちゃんを探し, さっき止んだのが, さっき正ちゃんはセーター, さっき正体を見せ, さっき正吉くんがいくら, さっき正太君から聞いた, さっき正覚寺門前で財布, さっき正面からじっと, さっき此方でワイワイ, さっき歩いてここ, さっき死にものぐるいの声, さっき死んだ船長の, さっき死刑囚に近づいた, さっき死去されましたよ, さっき殺ったのか, さっきが眠らした, さっき突かれた事, さっき毒薬を垂らす, さっき水桶の水, さっき水蒸汽で引上げ, さっき水野殿に行き逢うたら, さっきから出, さっき江戸へ行った, さっき江戸表からお越し, さっきの端, さっき決定したばかり, さっき決心したこと, さっき汽罐車が傷, さっき汽車のなか, さっき沈めたイギリスの, さっき沈んだところよりは, さっき泣かなかったな, さっき泣き声を聞いた, さっき泣き虫の蛾次郎, さっき泥田へ落馬, さっき泥的チーア卿がこの, さっき注意して, さっき泰軒にやれ, さっき洋服を着た, さっき洋装の美しい, さっき活動を見, さっき活躍した医師, さっき流しもとで, さっき流した笠が, さっき流れで水, さっき浄瑠璃を語った, さっき浅井が来, さっき浅草で拾った, さっきべで, さっき浜松の城下, さっき浜田とした, さっき浜辺では見えなかった, さっき浩一の名前, さっき浮橋が来, さっき海底をのぞかせられ, さっき海辺であっちこちさ, さっきをふき, さっきやんと, さっき清吉爺いさんの, さっき済んだばかりです, さっきから這い上がった, さっき渡してしまった, さっき渡した五十円で, さっき渡った街道の, さっき渡りましたあの川, さっき渡船の中, さっき渡辺天蔵が門口, さっき温めて置く, さっき温泉に這入り, さっき湯屋で逢った, さっき満寿子さんのおば, さっき源十郎がひとり, さっき源十郎方の荒れ, さっき源氏はここ, さっき溜池署の門, さっき溜池署長がこの, さっきへ落ち, さっき溺れた人の, さっき漂然と帰宅, さっき演説をした, さっき潜水カブトの中, さっき潜水機が引きあげられ, さっき濠ばたの, さっき瀬川さんから馬, さっき瀬越さんどんな話し, さっき火事を見, さっき灯りを持っ, さっきの側, さっき無垢の少女, さっき無理にも取押える, さっき無線電信が這入りました, さっき無造作にすれちがっ, さっき焼け跡でだいぶ, さっきのよう, さっき照彦様と正三君, さっき燈台のまわり, さっき父親や自分, さっき牧君の紹介, さっき物語のなか, さっき特別席から消えた, さっきが食いかかった, さっき狂乱して, さっき独房でひとり, さっき玉子を持っ, さっきが婚礼, さっき王生が見せた, さっき珠子さんの後姿, さっき現にいま, さっき現れた人数を, さっき現われて儂, さっき現実の仮感, さっき甚吾が切込み, さっき生れたというよう, さっき用いた言葉で, さっき田中校長が戦死者, さっき田原町を出, さっき田村に誘われた, さっき田沼先生に事件, さっき由太のクレヨン, さっき甲州路から来た, さっき申しあげた通りです, さっき申し遅れましたが味方, さっき申込みを聞いた, さっき男の子が自分, さっき男らしゅう定めようと, さっきで聞いた, さっきを進ぜる, さっき番太郎が火事, さっき異常なる興味, さっき癇癪を起した, さっき発令された非常事態, さっき登って行かっし, さっき登山電車に乗り換える, さっき白い眼で, さっき白塗りにした, さっき白夷人の召使, さっき白紙の返書, さっき百合子に逢いまし, さっき百姓小屋で取っ, さっき負けて, さっき皆さんが見, さっき盗まれてしまいました, さっき盗んだといったの, さっき目白署において博士, さっき目色を変え, さっき直治が言った, さっき県神から本, さっき真面目そうな顔, さっき眺めた二番目の, さっき眼八が腰, さっき着いた四五頭の, さっき着かえさせられて来た, さっき着たのは, さっき着てた揃いの, さっき着物を脱がせ, さっき矢来の内, さっき知ったかぶりで此奴, さっき知合いの方, さっき石油がこぼれた, さっき石膏像をやぶった, さっき砲術長がいわれた, さっき祖母をかわいそう, さっき祥子が夕立, さっき福島で城太郎, さっき禰衡が名声, さっきの浦, さっき私たち出しなに駒下駄, さっき秋川さんから伺いました, さっき科学より道徳, さっき科学的真理と文学的真理, さっき移植した山形警部, さっき空井戸で打ちころした, さっき空気をぬい, さっき空気獣で十銭, さっき空砲をうっ, さっき空襲警報がいよいよ本当に, さっき立ちがけに見た, さっき立ち上って来る, さっき立った兵士を, さっき立花先生がもちこんだ, さっき竜神の石段, さっき競技用自動車の落ち, さっきの杖, さっき竹籠を投げ捨て, さっき竹見が船員中, さっき竹馬を持っ, さっき笑って消えた, さっきを吹い, さっき第一ホテルからこの, さっき米原を通り越した, さっきをふく, さっき糸屋の若, さっき紅梅河岸の闇, さっき紅茶を運ん, さっき紋太郎が身, さっき紙入から出し, さっき紙帳へ停まっ, さっき紹介された女優達, さっき経験したこと, さっき絵馬を見, さっき総監からイヤ, さっき緑屋の近所, さっきを切っ, さっきがわ, さっき縁側で人, さっき縁台の上, さっき美術館を出る, さっき老婆の話, さっき老松町の角, さっき考えていた, さっき考えよったん, さっき考へたのとは, さっき耳うちされた兵士, さっき聖職者の職業的, さっき聞いていたら, さっき聞いたろうが訴え, さっき聞いてりゃぐにゃぐにゃの, さっき聞き落したのです, さっき聞き覚えた例の, さっき聞くともなし, さっき聞けば病人, さっき聞こえたは女, さっき聴いたと同じ, さっき職業がない, さっきの生, さっき肩輿の中, さっき背中で下, さっき胤頼から聞い, さっき胴締を取っ, さっき胸もとへぶつかっ, さっき能八郎から聞い, さっき脱いで行ったらしい, さっき脱ぎ捨てた洋服を, さっき脱ぎ換えて行った, さっき脱出した, さっきを立てた, さっき自分らの考え, さっき自棄起したの, さっき自殺を決心, さっき臺所まで運びこまれた, さっき興津から葉書, さっき舞踏室でチラ, さっきをとびこえ, さっきの者, さっき船室の壁, さっき船長と船橋, さっきから下り, さっき艇長のところ, さっき艦長がおっしゃった, さっき良吉さんが芝居, さっきを剪, さっきを呑んだ, さっき茶の間にあがる, さっき茶堂の物蔭, さっき茶店に居合せた, さっき荷物が来たでしょう, さっき菊子と踊っ, さっき菊村宮内からもらっ, さっき華雲殿から典医寮, さっき萩乃の部屋, さっき付いて, さっき落してしまった, さっき落したと同じ, さっき落ちてきた, さっき落ちた崖下へ, さっき落ちるとき手から, さっき葉子がそれ, さっき葬儀社から届け, さっき蓮月の歌, さっき蕗子と吉川, さっき薄暗い控室に, さっきの臭, さっき藤ダナの下, さっき藤井がいった, さっき藤吉を襲った, さっき藤森さんが提案, さっき藪八がここ, さっき蘆屋の駅, さっき蛾次郎からせしめた, さっき蜥蜴を攻撃, さっき蝙蝠のよう, さっきがつぶやいた, さっき蟇口失くしてな, さっきの臭, さっき行水を終った, さっき行進が広場, さっき袁術袁紹のふたり, さっきを振り切る, さっき西尾が置い, さっき西空に投げだした, さっき西貝を迎い, さっき見せびらかしていた, さっき見せられた短刀の, さっき見ちゃったもの, さっき見とれていた, さっき見とれたべっぴんを, さっき見なかった顔が, さっき見ましたが竪坑, さっき見られたのが, さっき見掛けたけれどわたし, さっき見残した部分を, さっき見物の中, さっき見降した女中の, さっき規矩男をなかなかしっかり, さっき覚えるともう, さっき親房の使い, さっき親父さんが出直せ, さっき親爺はおれ, さっき解剖台の上, さっき言いましたね, さっき言い残した話の, さっき言う通りで, さっき言おうとした, さっき言つた阿里山, さっき計量器が動い, さっき訪ねた時と, さっきをした, さっき話してくれた, さっき話しましたように, さっき読み上げた告白書の, さっき課長になげつけた, さっき談話室でもお話し, さっき諸君の云う, さっき警備隊が祝電, さっき警報ベルの鳴った, さっき警官の来ない, さっき谷あいの径, さっき谷径を登っ, さっき豆菊と会った, さっきを持っ, さっきのさせ, さっき貞之助が井谷, さっき貰って出, さっき貰った叱言へ, さっき貴様らの会合, さっき買った来た白釉の, さっき貸してもらった, さっきが小脇, さっき賢吉君が帰られ, さっき質屋へ渡した, さっき賭将棋をやっ, さっきの他人, さっき赤い日傘を, さっき赤くなった頬, さっき起きたばっかりな, さっき起してくれ, さっきに聞いた, さっきで蹴ってる, さっき身寄りの三名, さっきのなか, さっき車夫が上った, さっき車屋から突き飛ばされました, さっき農人橋の上, さっき辻便所で会った, さっき迄の苦しい思い, さっきよったとき, さっき追い出した長屋の, さっき送り出したところです, さっき逃げ出したのである, さっき逃げ去った駕籠屋どもそれから, さっき逃げ込んで行った, さっき這入った時の, さっき通された応接室の, さっき通りでお, さっき通りかかったあの足, さっき通りましたよという者, さっき通り過ぎたところに, さっき逢いましたよ, さっき連れ立って来た, さっき遇った女の, さっき遊んでいた, さっき遊撃潜水戦隊は低く低く, さっき運動会はつまらない, さっき運命の抽籤, さっきをきいた, さっき道しるべのひも, さっき道化師のサンドイッチ, さっき避難民が入り込ん, さっき避雷針の上, さっきを出, さっき郡山からのお, さっき郵便局でハガキ, さっき郵便屋が書留, さっきをし, さっき酒店で酒, さっき酔った振りを, さっきの女, さっき里見さんを評し, さっき右衛門が, さっき重い扉を, さっき針目の室, さっき針目博士の室, さっき鈴木君に逢っ, さっき鉄漿のこと, さっき鉋屑をつめこん, さっき銀之丞が感じた, さっき鋭い呼笛の, さっきを持った, さっきをとる, さっきで見た, さっき長屋へたずね, さっき長者から落籍, さっき長蔵さんが一人, さっき門内の空地, さっき門前で無言, さっき門司からの帰り, さっき門衛から聞き込んだ, さっき閉めた筈な, さっき開けた時までには, さっき関所茶屋から程遠から, さっき閣下をアリシア区附近, さっき降った雪の, さっき院長さんに何, さっき陪審官に合せ, さっきの小屋, さっき隆ちゃんから手紙, さっき隆治さんが一寸かえって, さっき隊員たちが吸血鬼, さっき障子の陰, さっき隠れた楓の, さっき隣りの部屋, さっき雑木林のほう, さっき雨上りの庭, さっき雨戸を蹴倒し, さっき電話口で腕きき, さっき電話機で艇長, さっき電車の中, さっきの中, さっき探という, さっき露見して, さっきのなか, さっき青いくしゃくしゃの, さっき青二の母親, さっき青山で怪屋, さっき青年上原君に燐寸, さっき音樂は嫌い, さっき須美子の体, さっき預けたおいらの, さっきっぺた, さっき頼まれた姉の, さっき頼んで置いた, さっき飛んだ目に, さっき飛沫を上げる, さっき食った夕飯なぞは, さっき食っちまったさ, さっき飯場を出, さっき飯田と表札, さっき飲んだ焼酎が, さっき飲んだくれでな, さっき飾磨屋を始, さっき饗庭もいる, さっき馬の背ではさしも, さっき馬前に呼ばれた, さっき馬吉少年の急, さっき馬田さんにも申しました, さっき馬道まで使い, さっきけて行った, さっき駆けつけてすっかり, さっき駆け込み訴訟したちっこい野郎, さっき駕籠とおっしゃったときゃ, さっき高いところへ, さっき高座へ上がった, さっきを洗っ, さっきの生えた, さっき鳥原さんから重力, さっき鳴ったように, さっきなどの流行, さっき鶏舎で母さん, さっき黄六一と云う, さっき黄金怪人がひとり, さっき黒犬の飛ん, さっき黙って聞い, さっき黙ってたんだ