青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「こぼれ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~ことば ことば~ ~こない こない~ この~ このごろ~ ~この世 この世~ この間~ こぼし~
こぼれ~
こむ~ ~こめ こめ~ ~これ これ~ ~これから これから~ ~これら これら~ ~ころ

「こぼれ~」 1004, 9ppm, 11354位

▼ こぼれ~ (580, 57.8%)

42 いた 32 いる 13 来た 12 きた 11 いるの 8 くる, ゐる 6 ゐた, 来て, 来る 5 きて 4 いて, いました, いるよう, きました, 来たの, 私の, 袖に

3 [11件] いたが, いたと, いない, くるの, しまった, ゐるの, 一ト言も, 仕方が, 前に, 居るの, 生えて

2 [31件] いは, います, いるから, いるし, いるぜ, いるだけ, いると, いるほか, おひねり, おります, くると, くる涙, ゐるから, 出て, 居りました, 居る, 忘れかねた人, 散るも, 来ました, 来るの, 来る涙, 此処らへ, 目に, 草の, 落ちて, 落ちる, 見えて, 見える, 誰にでも, 道の, 頬を

1 [308件] ああ有難, あたりに, いかに強情我, いく, いたという, いたの, いたよう, いたり, いた一滴, いた古い, いた土, いた水, いた茶粕, いた血, いった, いないこと, いないところ, いないので, いなかった, いなかったか, いなかったけれども, いましたし, いましたよ, いますぜ, いますので, いませんでした, いまだ抜いた, いやしめえな, いらしっても, いるあたかも, いるうえ, いるうつくしい, いるが, いるぐあい, いるその, いるぞ, いるだろうと, いるので, いるばかり, いるもの, いるらしいと, いる中, いる今, いる処, いる処女, いる卯の花, いる坑夫, いる大, いる嫁菜, いる時, いる書院, いる朝陽, いる板敷, いる毛筋, いる白い, いる真っ黒, いる米, いる籾, いる色, いる道祖神, いる霜, いる顳, いる風情, いる黒八丈, いろ, いろいろの, うごいて, うす暗い畳, おりその, おりそれ, おりました, おりましたが, おりましょう, おりますが, おります生々しい, おりません, かの毒物, きたため, きたの, きた大粒, きた黄, きらめく, くるという, くるといふ, くるとは, くる不体裁さ, くる匂い, くる昼すぎ, くる時雨雲, くる様子, くる空, くる雨, ぐぢやぐぢやなの, この虫, さかずきが, さまで, しまいました, しまいますわ, しまいわたし, しまう, しまうの, しまうほど, しまうん, しまう形, しまったけれど, しまったじゃ, しまったん, しまった涙, しまった細い, しまって, しまつ, しまつた細い, しまひました, しまふ, しまふは, しまふよ, しまへば, しまわないうち, しようが, しるき錦木, その浴衣, その胸, それが, たまらなかった, ちらばって, とれて, なか, ならなかった, ならなんだ, はらりと開く, ひこば, ひざを, ひとり, ふくらかな, まいりました, またたまるらし, まるで温泉場みたい, むらむら降懸る, やがて巖乗, ゆくよう, ゆく金, よつ, わいた, ゐたが, ゐたと, ゐたの, ゐた水, ゐました, ゐませんでした, ゐるし, ゐるだけ, ゐるだけで, ゐるだらうが, ゐるなんのなみ, ゐるまるい, ゐるん, ゐるニューム, ゐる小, ゐる栗, ゐる眞黒, ゐる顔, チチチチと, 一人, 一寸類の, 上の, 下の, 世にも気まぐれ, 亂れ, 了うた, 了つた, 二三羽の, 二本松十万石の, 云え, 仕様が, 令孃は, 伝ふ, 伸びること, 何か, 來た, 來る, 其数約, 冷めし草履こ, 参りまする, 吹けませんもの, 咲いて, 嗚咽を, 困つた, 地に, 夕やみの, 夕風黄なり, 夢さめ, 夢覺めて, 大切に, 奇蹟の, 女郎花の, 媚めかしい, 嬰児が, 子を, 小夜着, 居たと, 居たので, 居たはず, 居て, 居ないか, 居ます, 居りますが, 居るうつくしい, 居るでは, 居るやう, 居るよ, 居るよう, 居る地面, 居る訳, 山下の, 師走の, 干飯, 庫裡へ, 彼の, 後に, 忍ぼうとしても, 怪しう, 愛嬌と, 感じとられること, 手水鉢砂地に, 掃くも, 散るの, 敷物の, 昼の, 束ね切れないの, 来たし各, 来たので, 来たり, 来た雨, 来ない, 来ます, 来ますよ, 来や, 来よう, 来らあ, 来るだけ, 来るところ, 来るもの, 来るよ, 来る月光, 来る間, 横顔で, 毛皮を, 油を, 洞穴の, 流れて, 湯気が, 火とともに, 炉の, 無い部分, 燕作の, 玉を, 田舎源氏かな, 男の, 畳に, 白と, 白漂の, 皮下脂肪の, 目も, 眼がまんまるく, 眼は, 眼を, 睦み合, 知らず知らずめいり込んで, 石畳が, 砂に, 砂の, 秋ふけむまた, 空しければ, 窓外の, 竹垣に, 篠つく, 簓の, 米粒の, 膝に, 色も, 花びらと, 萩である, 落ちた, 落ちたの, 落ちた子ども, 落つる白露, 薔薇園の, 薬代を, 行きそう, 行く, 行くすえ, 行くの, 行くばかり, 行った, 袖垣の, 見えたから, 見えたきらびやか, 見る見る木, 足の, 身に, 鋸の, 鋼を, 雨かすむ, 雨は, 飛ぶを, 飛んだかも, 香にに, 黒く一筋

▼ こぼれそう~ (71, 7.1%)

15 になった 4 になっ 3 だった 2 でした, なほど, な眼, になる

1 [41件] だ, だったから, だと, であった, でこれ, ですわ, でたまらなかっ, で川面, で進退, な, なああ, なお, なこんなに, なの, なん, なウイスキイ, な人出, な位, な体, な声, な夜, な悲し, な星明り, な気, な気持, な私, な腹, な豊艶, におぶった, にたたえた, にぶらぶら, にまでにじん, にニヤニヤ, に咲き出した, に思われ, に感じ, に揺れた, に涙, に空いっぱい, に腹, やった

▼ こぼれ~ (34, 3.4%)

3 貰ふて 2 頂戴いたした, 頂戴し, 頂戴した

1 [25件] あらためて, しらべる件, たたえ労農大衆, ちょっとあらため, やるだろう, 余得役得として, 勝手気ま, 命にて, 噛め, 往来の, 拾いに, 拾うこと, 拾って, 拾ってる家業, 拾つて居る, 掃き寄せたもの, 探し無い, 期待し, 検めて, 生じる刀, 見ようと, 調べた, 貰って, 防ぐつもり, 頂戴する

▼ こぼれ松葉~ (22, 2.2%)

3 に, の

1 [16件] がみやこ草, と一所, に火, の一筋二筋, の下, の土, の手拭, の火, の青々, は日, は苫, へ映る, をかきあつめ, をアレ, を手, を砂

▼ こぼれ~ (19, 1.9%)

3 して 2 あります, 靴を通して

1 [12件] あったらいつ, あって, ありました, ある, ある抜いて, うしろに, ないよう, なかへ, 三つ並ん, 少しは, 点々と, 眼について

▼ こぼれ~ (14, 1.4%)

3 てゐた

1 [11件] ていた, ている, てしまふ, てまつ毛, てゐる, て傍, て居る, て山, て路端, て阪急, で候

▼ こぼれ~ (13, 1.3%)

3 あるの 2 あるところ, ある刀 1 ある剃刀, した細い, ような, 悪の, 損害で, 藻屑の

▼ こぼれたり~ (10, 1.0%)

1 さびれた温泉場, して, します, しら梅の, 人に, 寒牡丹, 左右の, 舞い立ったり, 見ゆ, 調子の

▼ こぼれ~ (10, 1.0%)

1 あずからんと, あずかりましたわ, あずかり彼, しこたまありつこう, 出会ったのみ, 吻合し, 掃きとどむ, 読める, 霑ふ, 預からむとする書生並

▼ こぼれ~ (8, 0.8%)

2 う, うだ, うな 1 うでこれ, うですが

▼ こぼれ~ (8, 0.8%)

1 しないかと, しなかったよう, とうていなかっ, ない, ない筈, ねえが, ひりはむと, われ

▼ こぼれ~ (8, 0.8%)

2 は花, は花咲き 1 あかく地, しるくなりに, のし, の光り

▼ こぼれ出た~ (6, 0.6%)

1 おせんの, やうな, 宮廷の, 少しの, 露天ホームまでは, 髪の毛が

▼ こぼれさうに~ (5, 0.5%)

1 なつた, なつたの, なつて, なりました, なる

▼ こぼれ~ (5, 0.5%)

1 ていた, て散り, て死ん, より忽ち, を白丁

▼ こぼれたる~ (5, 0.5%)

1 が仰け, をみる, 拾ひ, 薄地の, 跡ところどころに

▼ こぼれ~ (5, 0.5%)

1 たくさんだ, 先代よりは, 支持される, 溢れて, 食ってるの

▼ こぼれ~ (5, 0.5%)

2 ありません 1 しない, 交じって, 惚

▼ こぼれ~ (4, 0.4%)

1 で川面, な豊艶, になった, になつ

▼ こぼれ~ (4, 0.4%)

1 が初夏, が映す, に小, の薔薇

▼ こぼれさうな~ (3, 0.3%)

1 ので一生懸命, 気が, 色氣を

▼ こぼれさえ~ (3, 0.3%)

1 もちょうだいできねえというんでええくやしい, 勿体ないお, 百姓には

▼ こぼれては~ (3, 0.3%)

1 いるが, その雨雲, 堆く積まれ

▼ こぼれても~ (3, 0.3%)

1 いない, カラカラと, 大變

▼ こぼれながら~ (3, 0.3%)

1 テーブルへ, 息子の, 立つて

▼ こぼれやすい~ (3, 0.3%)

1 ところから, はなだ, 花を

▼ こぼれ~ (3, 0.3%)

1 など品, の裾模様, を一枚

▼ こぼれ菜の花~ (3, 0.3%)

1 も, もをさない, や霜どけ

▼ こぼれ~ (3, 0.3%)

1 ににる, のはて, も皆

▼ こぼれいづる~ (2, 0.2%)

2 神の

▼ こぼれかかった~ (2, 0.2%)

1 額つきが, 黒髪を

▼ こぼれその~ (2, 0.2%)

1 一滴が, 涙を

▼ こぼれそめ~ (2, 0.2%)

1 てし, 朧ろに

▼ こぼれでも~ (2, 0.2%)

1 するほどに, するよう

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 むらむらと, 蹴散らされた膳

▼ こぼれもの~ (2, 0.2%)

1 のよう, をみんな

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 たる, ね

▼ こぼれ出る~ (2, 0.2%)

1 のが, 涙が

▼ こぼれ初め~ (2, 0.2%)

2 ぬる涙

▼ こぼれ堕落~ (2, 0.2%)

2 しそして

▼ こぼれ墜ち~ (2, 0.2%)

2 記号は

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 にて今, を拾つて

▼ こぼれ廊下~ (2, 0.2%)

1 に流れ, を歩く

▼ こぼれ散り~ (2, 0.2%)

1 そうな, はしない

▼ こぼれ日つよし地靄~ (2, 0.2%)

2 立ちつつ

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 では吾妻川, や洗い流し

▼ こぼれ水貰ろ~ (2, 0.2%)

2

▼ こぼれ水雀~ (2, 0.2%)

1 飲み居りあふるる水, 飲み居りかがやく水

▼ こぼれ生え~ (2, 0.2%)

1 の大根, の槿

▼ こぼれ空気~ (2, 0.2%)

2 がさわやか

▼ こぼれ聞き~ (2, 0.2%)

1 こぼれが, に聞いたら

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 けふ, つけて

▼ こぼれ落ち~ (2, 0.2%)

1 か, もせず

▼ こぼれ~ (2, 0.2%)

1 ほどのききめ, もこぼるる

▼1* [91件]

こぼれ三輪も, こぼれお供の少年, こぼれかからせて添いいる, こぼれかかる真白な, こぼれからでも生えたらしい桃, こぼれきょうの催し, こぼれけり角の堅氷, こぼれける露の, こぼれこぼれぬ枯れ枯れて土, こぼれめ, こぼれさうだつた, こぼれさうな寒い顔で, こぼれさうになつた, こぼれしごとく我が足, こぼれすたれたる筒落米を, こぼれすんなりと白い, こぼれそれがまた, こぼれ胸に, こぼれたこなを, こぼれちゃいませんか, こぼれちや居ませんか, こぼれちる水のに, こぼれてにほひけり, こぼれであることは, こぼれではこのほう, こぼれども我がには, こぼれなどする, こぼれにも虫の, こぼれひかるまで, こぼれひろひ来て, こぼれがったッ, こぼれやがて腐れて, こぼれわかい船のりは, こぼれゐし湿り土, こぼれジジと焦燥的, こぼれ一つしない, こぼれ人気なけれど, こぼれ低みをえらん, こぼれ何事とも無き, こぼれて致方, こぼれ半分解けた帯, こぼれのなか, こぼれ咲きたるに昼, こぼれがひきつった, こぼれのため, こぼれ堆い皺くちや, こぼれがあ, こぼれ夕立があつ, こぼれにけり, こぼれ幸いにていま, こぼれがつた牛乳, こぼれ廐肥にか, こぼれは堪, こぼれ懸る露に, こぼれ散らかつてゐた, こぼれ敷く庭の, こぼれ断末魔の苦悶, こぼれ易いものな, こぼれかとうたがうだろう, こぼれの雨, こぼれのごと, こぼれ松井くんが慌て, こぼれ松葉のか, こぼれの蒔絵, こぼれ残りの酒, こぼれをふるはせ, こぼれ泛めり杉, こぼれ流れてゐる, こぼれでがまん, こぼれ秋風は面, こぼれ科学の斧, こぼれ種子に捨て置く, こぼれを貰っ, こぼれ米拾ひあつめては, こぼれは煮えくりかえっ, こぼれ花火のよう, こぼれが年, こぼれ受けて, こぼれこぼれし庭, こぼれが一本, こぼれ針みたいにしんと, こぼれ雨大助は表, こぼれに遭っ, こぼれ青々としたる, こぼれ青梅の実, こぼれ青苔が生々, こぼれ飛び散り落花繽紛として, こぼれ飛ぶやうに, こぼれを食みゐる, こぼれもこの, こぼれ鼻こぼれして