青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「さうな~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ごとく~ ~ごらん ごらん~ ごろ~ ~さ さ~ さい~ ~さう さう~ ~さうな
さうな~
~さうに ~さがし さがし~ ~さき さき~ ~さげ さげ~ ~さし さし~ ~さした

「さうな~」 2947, 32ppm, 3683位

▼ さうな~ (254, 8.6%)

2119 である 15 です 1410 では 5 であらう 43 であるが, ですね, は一人

2 [14件] かも知れない, が段々, だから, だが, だらうと, でございます, ですもの, でなく地方, で御座いますか, はなかつた, は誰, もあはれ, を見, を見る

1 [129件] か, かえ, かと僕, かと腑, かなどと思ひ, かね, かの説明, か彼, があつ, がひどく, が一挺小刀, が丁寧, が不, が人, が何とも, が六人, が土, が好, が平次, が毎日, が浴室, が澁引き, が男, が籠, が首, さ, さうなら, そしてね, だから私, だと, だなんと, だのう, だらう, だらうね, だ王, でありまして, であるか, であるから, である赤い, でした, ですか, ですから, ですからね, ですが, ですよ, でねえ, で御座いますから, で手紙, で食っ, で食った, ときん, とそれ程, とはどう, とは異, と變つて, にはお, に掛り, に比べ, に辟易, に迷, に釣られ, はありません, はいづれ, はうんと, はお前, はない, は事実, は先づ四人, は其, は勘三郎, は女, は少い, は居ない, は弟, は彼女, は橋場, は此奴め, は死んだ, は漢詩, は瑾, は矢, は若い, は見る, は頭, へ手, も化粧, も構はず, も無, も親, よ此, を, をさう, をじっと, をね, をよく, をよつて拾つて, をよりだし, をガラツ八, をドツサリ, を一つ, を一ツ, を一應, を不快, を出来る, を加減, を努め, を危く喰, を呑牛, を噛みしめ, を外らし, を恐れる, を感じ, を我慢, を持つ, を気, を無, を玄竹, を病人, を看, を私, を背後, を見かね, を見せ, を調べる, を選つて, を選つて購, を選ん, を飛び讀みし, ツそりした

▼ さうな~ (237, 8.0%)

100 をし 36 をした 11 になつ 8 をする 4 をしました 3 して, になつて, になり 2 が忘れられない, だつた, の半面, ばかりし, もし, を保つ, を歪め

1 [55件] があつ, しながらも, だ, であらう, である, でうなづきました, でもする, でも無い, でヂロ, で下, で偉, で口惜し, で婦人, で尋ねた, で尾崎, で居酒屋, で手真似, で料理, となり, と顔, なんてし, につくり, になる, に気が付い, に笑, の少年兵士, はしとらん, ばかりで, へ一人, もしなかつた, もせで, もとても, もなく, も出る, や心配, をしたらしい, をしてじ, をしてる, をちら, をなさいました, を出した, を半分, を友達, を富岡, を彼, を映したい, を示し, を示した, を示す, を見, を見せ, を見せなかつたら, を見た, を見つめ, を高く

▼ さうなもの~ (235, 8.0%)

3832 だが 23 だと, である 9 なのに 5 だのに, ですが 4 がある, では, も居ない 3 だから, だがな 2 だな, だね, であつ, ですがね, と思つて, にし

1 [70件] あるを, があつ, が實, が手提洋燈, が迫つて, さ, その橋, それともその, だがなあ, だじつと, だといふ, だねえ, だねと, だのにと, だよ, だらうがね, だわ, だわね, だ花そのもの, だ降つて, であるが, であるに, です, ですがな, ですがなあ, ですがねえ, ですね, ですねえ, でそれ, でできないの, でない, で山あざみ, で深川, としばし, と云, と考へます, と色眼鏡, と鎌首, なの, なら何でも, なるを, なれども, にね, に掻き立てられ, は, はなかつた, は一つ, は一人, は人間, は何, は母様, は無い, は爪さき, は私, ばかりがシヨウヰンドウ, ばかりが見え, ばかりしか読みません, ばかりぢ, ばかりである, を, をわざわざ, を初め, を彼, を描い, を着, を選り出し, を選ん, を選んだ, を飲ん, 日沒ま

▼ さうな~ (132, 4.5%)

26 です 2412 だよ 10 ですよ 7 でせう 6 だから 5 だが 3 だもの, だらう, だわ, ですもの 2 でさ, ですか

1 [26件] だがね, だけどね, だけれど, だつてさ, だと, だもし, だらうな, だらうね, だ近頃, でございます, でございますのよ, でございますよ, ですから, ですがね, ですけれど, ですけれども, ですつて, ですなァ, ですね, ですわね, です国分寺, です村井, です親分, でへ, でも, で御座いますか

▼ さうなこと~ (107, 3.6%)

6 だ, を云 5 である, でした 4 を言 3 だが, だな, をしました, を云つて, を言つて, 仰せられます 2 だと, ですが, も口

1 [57件] がない, が三行, が馬越, だあの, だいや, だから, だけれど, だけれども, であつ, であらう, であるが, です, ですね, でそして, では, でまた, で然, とうなづいた, とは考へられ, になつ, になる, に氣, のやう, は, はいはない, はこの, はない, はひとつ, はわかつてる, は云, は姉さま, は自分, は言つて, ばかり云つて, へ先潜り, も, もありません, も無く, も餘, よ, をこの, をし, をした, をわざわざ, を一圖, を云う, を云ひなさん, を喋舌, を平次, を平気, を斯ん, を書い, を気, を申し, を考へ, を自慢, を言つて強

▼ さうな~ (106, 3.6%)

44 がする 31 がした 14 がし 5 がします 3 のする 2 もし, もする 1 おくれが, がし出した, なんかがし, になつて, もします

▼ さうな~ (90, 3.1%)

44 をし 7 をした 3 といふもの 2 をする, を出しました, を見る

1 [30件] が一, が椽側, して, するを, だつたの, でした, です, で左樣, になつ, になり, には嬉し, に其上, に好意, に涙, に瞬間, ばかりし, も晴れ, をお勝手, を上げ, を二つ, を出した, を出します, を出す, を寄せた, を後, を後に, を意地惡, を揃, を擧げました, を返り見る

▼ さうなので~ (62, 2.1%)

3 私は 2 せう, 大したこと

1 [55件] あつた, あつて, あんな事, あんな大, い, いよ, ここには, こつちも, この間から, これからの, すぐには, その辺, それは, それを, ちよツと, どこかで, また川, カウンターで, ビクビクし, 一生懸命で, 万葉は, 不二アイス, 不審に, 之は, 二人は, 例の, 傍目も, 先達てこれ, 半ばほつ, 司会者が, 外に, 実際は, 密と, 幾島暁太郎は, 彼は, 忽ち有頂天, 思はず寄つて行つて, 急に, 戯曲を, 手で, 昇降口まで, 本氣, 此の, 白状し, 直ぐにそれ, 相手に, 福永の, 私の, 絶えず恟々, 自由の, 舟の, 蒼白い顔, 行き當, 長火鉢の, 防禦の

▼ さうな~ (52, 1.8%)

6 を言つて

2 [11件] が狹, だ, だな, である, では, に氣, よく御, をした, をと聲たて, を云, を云つて

1 [24件] いふの, がある, が狭い, だが, だつたの, だ哩, であるだけに, でした, です, でない婦たち, で一度, で見せつけられる者, で酒, と世の中, と云, に気がつい, に着実, はある, はいへよう, はない, までお話, をしました, をと声, を言ふから

▼ さうな~ (39, 1.3%)

11 てゐる 4 て見る 3 て居ぬ, て来る, て行く

1 [15件] ちやつたんです, てある, てきた, てきます, てくれ, てくれる, てしまふ, てみれ, てゆく, てゐない, て再び, て始め, て来, て行きます, て行くべき

▼ さうな~ (37, 1.3%)

5 を出した 3 で, で言, を出し 2 が聞える

1 [21件] がする, であつ, である, でうつ向いた, でかう, で云, で亡くな, で勧めた, で又, で呟いた, で嬉し, で念, で打消す, で泣いた, になつて, をかけた, をし, をした, を上げた, を挙げ, を駄夫

▼ さうなもん~ (35, 1.2%)

83 だね, ですが 2 だがなあ, だなあ, でア

1 [15件] かえ, か巡査, だが, だけれど, だと, だといふ, だな, だにし, だねえ, だのに, ですがねえ, ですわ, ね, や, やない

▼ さうな~ (34, 1.2%)

2 だと, であつ, です, を選ん

1 [26件] からた, がぞろ, が私たち, だ, だがな, だちは, だつた, だつたねえ, だつたので, だねえ, であるけれども, ですね, ですもの, でたしか, でつせ, なん, に, には案外, に思はれた, はさして, はたしか, は中, もゐる, やと思う, よ, を助け

▼ さうなものぢ~ (33, 1.1%)

19 やない 5 やありません 3 や無い 1 や, やて, やになあ, やねえか, やア, や有

▼ さうなところ~ (32, 1.1%)

32 があります, である, まで引張り寄せる, もある, を探す

1 [19件] があり, がある, であらう, で凝, で惜しい, で躑躅, に妙, はお, は認められた, よりも夜, をつれ, をところ, をむき, を仔細, を思ひ出す, を殘, を當つて, を衝い, を見詰め

▼ さうなつて~ (31, 1.1%)

2 もまだ, 来た

1 [27件] からいくら, からは勘次, からは日, からは本, から今, から蠶, こそわれわれ, こそ満, しまつ, しまつて, はつづけ, は僕, は先, は己, は浸, もやはり, も仕方, も何時, も唯, も歌舞伎劇, も猶, も阿部君, 久しい後, 居ります, 悪いところ, 行くもの, 見ますると

▼ さうなつたら~ (29, 1.0%)

1 [29件] あたしどこで, あたしを, あの丘, あの人, あん畜生, い, こちらには, ただもう, とても吾, どうする, みんなで, 一葉の, 住ひだつて手前なんかより, 何うし, 何か, 何れ嘉吉さんも, 俺は, 俺姉さんの, 俺等は, 全く生命, 大変です, 大抵の, 姉さんは, 已むを, 此度の, 私は, 籤引きだ, 見ものだ, 誰に

▼ さうな~ (27, 0.9%)

8 がし 7 がする 6 がした 2 のする 1 が太田, はひだ, もした, もする

▼ さうな~ (26, 0.9%)

7 をし 2 を一層

1 [17件] でちらりと, で一同, で唖鳥, で牧師, と能, などを思ひ, のすずしい, をあげ, をくし, をした, をしば, を光らせます, を堪へ, を挙げ, を据ゑてゐた, 付して, 赤い唇

▼ さうな~ (23, 0.8%)

2 です

1 [21件] がノメノメ, が死物狂, が長, だと, ぢや, でいつ, ですが, でその, で不, で少し, で調子, にねらひ, に酌, に限つて何, のひと, の肌, は諦めた, を一人, を虐めよう, を視た, 隱居の

▼ さうなつた~ (21, 0.7%)

2

1 [19件] かの如く, が最後, ことによ, であらう, といふこと, ところで, としたら, としても百姓, ので例へば, ので顔, ものか, ものと, ものを, んだ, んだらう, んでせう, 事実は, 以上は, 場合に

▼ さうな~ (19, 0.6%)

4 どうしてそんな

1 [15件] この辺, この邊, それを, どうも他, ほんまの, まさか夫, ゴツイ, 厳父が, 君は, 宿替, 成程, 江戸の, 考へ, 行きたいけれど, 見すぼらしい風采

▼ さうな様子~ (17, 0.6%)

1 [17件] だつた, で, でもあり, で玄関, で話, で貧しい, になつて, にも見え, は最初, もあつ, もなく, も無い, も見えなかつた, をし, をみ, を見, を見たら

▼ さうな~ (17, 0.6%)

2 だつたり, だねと, の言

1 [11件] が水, だつたらどんな, で東京, と申, のにほひ, は何, ばかりで, を出した, を左様, を用意, を見つけ

▼ さうな~ (17, 0.6%)

3 ですが 2 でした

1 [12件] が一人, だつたな, である, ではなく, で淺間山, で親, にも見えます, に案内, はどうか, は死んでしまつた, むくつけき中, を想像

▼ さうな顔つき~ (17, 0.6%)

2 をし

1 [15件] だ, であ, であちこち, であった, であつ, である, で更, で湘南八景あたり, で附近, に変, の人, をした, をする, を保つ, を曝し

▼ さうな~ (14, 0.5%)

5 をし 3 を注い 1 をくれた, をしてじ, をぱつちりと, を榮子, を此方, 附きには

▼ さうな~ (13, 0.4%)

1 [13件] ぢいさん, 内儀が, 土産ばなしだけを, 孃さんに, 染は, 気の毒だ, 気の毒な, 神さんが, 菊の, 辭儀を, 靜の, 顏つきで, 鶴の

▼ さうな~ (13, 0.4%)

1 [13件] があら, があれ, が都会人, だから, に, にゐる, に思はれた, のあつ, は山口県生れ, をさがす, を彼ら, を避け, を食

▼ さうな表情~ (13, 0.4%)

3 をし 2 で屹度結婚, をした 1 でもう, で受話機, になつて, になる, に変つて, を圓滑

▼ さうな~ (12, 0.4%)

5 ひを 2 ひ声, ひ顔 1 ひかた, ひの, を滿面

▼ さうな~ (12, 0.4%)

1 [12件] だが, だつた, でながい, でゐ, にふきまくられた, にも思はれる, に思はしめた, に自分, に見えた, の中, の若い, をし

▼ さうな~ (11, 0.4%)

2 が那家 1 がある, だつた, です, は一軒, へは寄らなかつた, へは皆行つて, を訪ね, を訪ね廻る, を飛出した

▼ さうな~ (11, 0.4%)

1 [11件] が素早く, だつた, だとかなど, でしたのに, です, ですよ, でもない, なン, ね, へ歩い, よ

▼ さうな微笑~ (10, 0.3%)

4 を浮べ 2 を湛 1 の浮んだ, をさ, を浮べました, を漂

▼ さうな不安~ (9, 0.3%)

1 がなく, と足, な氣持, になつ, に襲, に駆られ, の眼, もある, を覚え

▼ さうな~ (9, 0.3%)

1 が丘, が來, だ, だと, でした, なり, に坂道, の午後, もあれ

▼ さうな~ (9, 0.3%)

1 が通, だつて此間, だな, ですが, では御座いません, はをりませず, は誰一人無し, や剽軽, を捕へ

▼ さうなつたの~ (8, 0.3%)

1 かそれとも例へば, か青年, だ, だと, である, でなくさうな, でも, なら

▼ さうな~ (8, 0.3%)

2 ひです, ひを 1 であつ, でなみなみと, で馳, ひでした

▼ さうな樣子~ (8, 0.3%)

2 で, です 1 がありあり, だつた, でしたが, はあり

▼ さうな空合~ (8, 0.3%)

4 だと 1 から, だつたけれど, だつたよ, で一座

▼ さうな人間~ (7, 0.2%)

2 です 1 だつた, ではなかつた, では無, で旅行中, の心

▼ さうな~ (7, 0.2%)

1 か, だつたが, である, ですが, ですよ, で目鼻立, を妙

▼ さうな小さな~ (7, 0.2%)

1 体で, 母の, 焼穴, 猿で, 石碑である, 蟻の, 贈りもの

▼ さうな目つき~ (7, 0.2%)

4 をし 1 で眺める, で見た, をした

▼ さうな~ (7, 0.2%)

2 がありあり 1 の白い, をたた, を浮べ, を漲らせ, を見

▼ さうな返事~ (7, 0.2%)

4 をした 2 をし 1 である

▼ さうなあの~ (6, 0.2%)

2 福々しい女 1 温室の, 老人の, 花は, 顔付が

▼ さうなこの~ (6, 0.2%)

1 傾向が, 孤兒を, 指を, 種の, 老婦人, 説明を

▼ さうな~ (6, 0.2%)

1 がいくら, の見える, までちらつき出す, をさ, をちぎ, を選んだ

▼ さうな姿~ (6, 0.2%)

1 だつた, にまた, に見えた, を見, を見かけた, を質素

▼ さうな少年~ (6, 0.2%)

1 がモジモジ, です, ですが, になつて, は歎願, を見

▼ さうな恰好~ (6, 0.2%)

2 をし 1 ですぜ, で其頃, で盃, に上前

▼ さうな~ (6, 0.2%)

2 もあつ 1 でも聖書, にはめつた, は閉門時刻, も星

▼ さうな~ (6, 0.2%)

2 を出す 1 が口々, です, と一緒, に應

▼ さうな若い~ (6, 0.2%)

1 娘で, 母を, 男ぢや, 男は, 百姓でした, 藝者を

▼ さうな調子~ (6, 0.2%)

1 で, ですが, で言, で話し, も交つて, を口惜しく

▼ さうな顏つき~ (6, 0.2%)

3 をし 1 だ, で, をした

▼ さうな~ (5, 0.2%)

2 いまし, いよ 1 いまし御

▼ さうなその~ (5, 0.2%)

1 古木が, 実は困つた, 横顔に, 病室は, 身装をも

▼ さうなやう~ (5, 0.2%)

2 な気 1 すです, だが, でした

▼ さうな危惧~ (5, 0.2%)

1 にばかり襲, のため, を忘れず, を感じ, を覚え

▼ さうな~ (5, 0.2%)

2 を利いた 1 をき, をきく, を教

▼ さうな~ (5, 0.2%)

3 をし 1 になつて, に集まる

▼ さうな~ (5, 0.2%)

1 のもつとも, の手紙, の来, の死, の苦笑

▼ さうな眼つき~ (5, 0.2%)

3 をし 1 で横文字, で見

▼ さうな美しい~ (5, 0.2%)

1 女振りでした, 姿です, 娘です, 手を, 顏を

▼ さうな自分~ (5, 0.2%)

1 の姿, の様子, の表情, の襟もと, の首

▼ さうな良い~ (5, 0.2%)

1 きりやうだ, 娘でした, 少年です, 男ばかり, 身體と

▼ さうな~ (5, 0.2%)

1 だつた, である南風氏, と, はあつ, を考

▼ さうなけり~ (4, 0.1%)

1 やない, やならん, やならんじ, や成らん

▼ さうなつて來~ (4, 0.1%)

2 ると 1 て居る, ますと

▼ さうな~ (4, 0.1%)

1 お熱, これは, 不審がられた, 先を

▼ さうなのに~ (4, 0.1%)

1 なか, 夜が, 或は身體, 見事な

▼ さうなもんぢ~ (4, 0.1%)

2 やない 1 やありません, やわい

▼ さうな低い~ (4, 0.1%)

2 天井を 1 空や, 繁つた山だ

▼ さうな口調~ (4, 0.1%)

1 ですらすら, でシャッタア, で云った, で申し出た

▼ さうな~ (4, 0.1%)

1 だ, の耳もと, までが半分ぐらゐそつちへ行, を売り飛ばした

▼ さうな小さい~ (4, 0.1%)

1 のだ, 声で, 玩具の, 畑の

▼ さうな白い~ (4, 0.1%)

1 肌少し, 花, 顏下げ髮に, 顔下げ髪に

▼ さうな~ (4, 0.1%)

1 僧です, 僧や, 教師だつた, 體を

▼ さうな老人~ (4, 0.1%)

1 が一人, だつた, でございました, を見付けた

▼ さうな~ (4, 0.1%)

1 だ, に囚, ばかりし, をし

▼ さうな面持~ (4, 0.1%)

2 をし 1 で食卓, に怕

▼ さうな~ (4, 0.1%)

1 は娘, をする, をふつ, を突き出した

▼ さうなお婆さん~ (3, 0.1%)

2 がひとり 1 でした

▼ さうなけは~ (3, 0.1%)

1 ひが, ひもない, ひを

▼ さうなつた時~ (3, 0.1%)

1 が最も, の美しい, の自分

▼ さうなほど~ (3, 0.1%)

1 大きなしかも, 汚なら, 涙が

▼ さうなもの嫁~ (3, 0.1%)

3 入つて

▼ さうな前後~ (3, 0.1%)

3 の事情

▼ さうな口吻~ (3, 0.1%)

1 であつ, で云, に氣

▼ さうな四十男~ (3, 0.1%)

1 がその, がぶつ, で日頃平次

▼ さうな大きい~ (3, 0.1%)

2 水車が 1 椅子は

▼ さうな太い~ (3, 0.1%)

1 幹の, 眉毛を, 黒色の

▼ さうな寒い~ (3, 0.1%)

1 日の, 顔で, 風が

▼ さうな小僧~ (3, 0.1%)

1 が案外, の吉藏, をつれ

▼ さうな少女~ (3, 0.1%)

1 が茶, でした, のこと

▼ さうな~ (3, 0.1%)

1 になつ, の動き, の漂さ

▼ さうな感じ~ (3, 0.1%)

1 で隣, なんかどう, の老人

▼ さうな日和~ (3, 0.1%)

2 だと 1 でも無い

▼ さうな時分~ (3, 0.1%)

1 だが, だと, になつて

▼ さうな~ (3, 0.1%)

1 だ, だつた, でしたが

▼ さうな眼付~ (3, 0.1%)

1 で彼, で見, をし

▼ さうな~ (3, 0.1%)

1 も焙られ, ゆき子との, 赤くな

▼ さうな立派~ (3, 0.1%)

1 な旦那, な身體, な體格

▼ さうな~ (3, 0.1%)

1 なのに, はない, もなし

▼ さうな~ (3, 0.1%)

1 の立つた, は幾つ, を片

▼ さうな老爺~ (3, 0.1%)

1 が大きな, が話了つて, ですよ

▼ さうな言葉~ (3, 0.1%)

1 の裏, を使, を聞い

▼ さうな赤い~ (3, 0.1%)

1 皮膚を, 頬つぶらな, 顔に

▼ さうな鋭い~ (3, 0.1%)

2 眼で 1 神経を

▼ さうな長い~ (3, 0.1%)

1 後肢が, 手足を, 白髯を

▼ さうな青い~ (3, 0.1%)

1 きものの, 面つきで, 顔を

▼ さうな顔付~ (3, 0.1%)

1 で, で此方, をし

▼ さうなうれしさうな~ (2, 0.1%)

2 顔が

▼ さうなことぢ~ (2, 0.1%)

1 や, やない

▼ さうなそして~ (2, 0.1%)

1 一ヶ年の, 心臓痲痺の

▼ さうなつたつ~ (2, 0.1%)

1 て別に, て誰

▼ さうなつた日~ (2, 0.1%)

1 にやこいつ, にや色事

▼ さうなつた時分~ (2, 0.1%)

2 には良秀

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 この子, 信太郎とやら

▼ さうなはず~ (2, 0.1%)

1 がない, であるが

▼ さうなふり~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ さうなもの夫~ (2, 0.1%)

2 れとも

▼ さうなら君~ (2, 0.1%)

1 は彼, は御

▼ さうなれる~ (2, 0.1%)

1 のである, 便利な

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 ぢさんだ, 見て

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 だよ, です

▼ さうな一人ぐらし~ (2, 0.1%)

1 ですが, をし

▼ さうな人柄~ (2, 0.1%)

1 でもない, に見える

▼ さうな人達~ (2, 0.1%)

1 だなと, ばかりである

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 になつて, 小さい国

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 だけは忘れない, の顔

▼ さうな健康~ (2, 0.1%)

1 と男らしい, な顏つき

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 のこと, を逆

▼ さうな兼吉~ (2, 0.1%)

1 を助けたかつた, を追

▼ さうな危な~ (2, 0.1%)

1 さが, さは

▼ さうな危険~ (2, 0.1%)

1 に瀕, もずいぶん

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 である, 稱として

▼ さうな咳払~ (2, 0.1%)

2 ひを

▼ さうな哀れ~ (2, 0.1%)

1 な自己, を覚えた

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 から離した, の曲線

▼ さうな場所~ (2, 0.1%)

1 から遠ざかる, であるのに

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 雷鳴でした, 風呂敷に

▼ さうな大きな~ (2, 0.1%)

1 声で, 掌面である

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 な顔付, につめたい

▼ さうな婿~ (2, 0.1%)

2 が出

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 ぢや, 僧が

▼ さうな子供~ (2, 0.1%)

1 の身, は

▼ さうな容子~ (2, 0.1%)

1 で最後, をした

▼ さうな小柄~ (2, 0.1%)

2 の主人

▼ さうな平次~ (2, 0.1%)

1 です, は江戸中

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 ればかりを, れを

▼ さうな恐怖~ (2, 0.1%)

1 に, を感じた

▼ さうな態度~ (2, 0.1%)

1 で聞い, を保つ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 からはたり, を扉

▼ さうな掌面~ (2, 0.1%)

1 だなと, と不恰好

▼ さうな時刻~ (2, 0.1%)

1 である, になる

▼ さうな時間~ (2, 0.1%)

1 に出る, を選ぶ

▼ さうな暗い~ (2, 0.1%)

1 空合に, 顏し

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 でこんなにも, のけは

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 だが, ないぢ

▼ さうな気さ~ (2, 0.1%)

1 へした, へする

▼ さうな気持~ (2, 0.1%)

1 になつ, もした

▼ さうな氣分~ (2, 0.1%)

1 であつ, で繪

▼ さうな氣持~ (2, 0.1%)

1 がする, なの

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 ても燒, 込屋の

▼ さうな爺さん~ (2, 0.1%)

1 が薄暗い, である

▼ さうな男の子~ (2, 0.1%)

1 だ, で武家

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 である, を一枚

▼ さうな當時男~ (2, 0.1%)

2 は監獄入り

▼ さうな皮膚~ (2, 0.1%)

1 でいひ知れぬ, の色

▼ さうな目附~ (2, 0.1%)

2 をいたしました

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 が此, を放つ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 がでも, をみ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 の段々, またはお宮

▼ さうな空模樣~ (2, 0.1%)

1 でひどく, になつ

▼ さうな笑顏~ (2, 0.1%)

2 をすれ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

2 振を

▼ さうな細い~ (2, 0.1%)

1 声に, 路を

▼ さうな美し~ (2, 0.1%)

1 さでした, さを

▼ さうな臆病~ (2, 0.1%)

1 らしい眼付, らしい眼附

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 や実, をさ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 の花, の葉

▼ さうな蒼い~ (2, 0.1%)

1 男が, 顔を

▼ さうな見幕~ (2, 0.1%)

1 だつたさうです, ですよ

▼ さうな~ (2, 0.1%)

2 ひ方

▼ さうな話ぢ~ (2, 0.1%)

1 やありません, やない

▼ さうな~ (2, 0.1%)

2 である

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 か通る, よりも子供

▼ さうな贅沢~ (2, 0.1%)

1 な植物, な構え

▼ さうな邪険~ (2, 0.1%)

1 なこと, な顔

▼ さうな長閑~ (2, 0.1%)

2 な天

▼ さうな間違~ (2, 0.1%)

1 ひでした, ひを

▼ さうな静か~ (2, 0.1%)

1 な晩, な部落

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 だ, だつた

▼ さうな頑健さ~ (2, 0.1%)

2

▼ さうな~ (2, 0.1%)

1 に兩ゑくぼを, を火照らせ

▼ さうな顏ぢ~ (2, 0.1%)

1 やありません, やない

▼ さうな顏付~ (2, 0.1%)

1 をし, をする

▼ さうな馬鹿~ (2, 0.1%)

1 だよ, な怖

▼1* [558件]

さうなあなた様が其力, さうなあはれな恐怖, さうなあやふやな氣持, さうないびきをたて, さうなうすい月の, さうなおどおどした様子, さうなお侠な娘, さうなお母さん鳥の雛子, さうなかじかんだ魂さんリスボンに, さうながと云へば, さうなくるくるした顔, さうなことぢゃ不愍なことぢゃ, さうなことぢやつたのう, さうなこと私は人, さうなころの風鈴, さうなこんもりとした, さうなさつてゐるの, さうなさながら江戸名所圖繪の, さうなさるだよ, さうなすつたらい, さうなそしたら山頭火が, さうなそしてまたそれを, さうなそぶりも見せなけれ, さうなそれだけ長崎人の, さうなそんな気が, さうなだけ疑念に, さうなちっとも死にさうな, さうなつた上で古代生活, さうなつた径路についてはそこ, さうなつた時三十一字の短歌, さうなつた時歌舞伎俳優はどう, さうなつた時諸君の望ん, さうなつた暁にはそれ, さうなつた相手が死んだ, さうなつた草鞋を捨てる, さうなつてイギリスが立たなかつたら, さうなつて了つたのでは, さうなつて了つた私として一番, さうなつて行つたには神, さうなつて行つた由来は久しい, さうなとき空の彼方, さうなところが扁理の, さうなどてらを着た, さうなねつい太い声は, さうなのうのうした顔, さうなのぢやよ, さうなのろのろした口調, さうなのんびりした顏, さうなげを, さうなひとが案外, さうなひとつの行き, さうなひどい空腹を, さうなひどく古い黒塀, さうなふらふら腰を, さうなほどに繊細で, さうなまで鼻先に, さうなまでの雄弁で, さうなにあ, さうなぢゃもぢゃした大きな, さうなもそつと噛め, さうなものぢやあないかと, さうなものぢアないか, さうなもの人間像にし, さうなもの自分だつて, さうなもの記憶の内側, さうなさがた, さうなやくざ者道草を喰, さうなやつよ, さうなやりて婆さん, さうなほうら見ろ隣, さうなこつちへ, さうならひとりでお, さうならほかひ, さうなら何處迄世の中は單純, さうなら帝国大学も伝染病研究所, さうなら日本映画の優秀作, さうなら目つきもさう, さうなら私はこの, さうなら話は分る, さうなら離縁の口實, さうなわけがある, さうなカーキ服の将校, さうなキリツとした, さうなコーモリ傘と泥, さうなシエパアドが一匹, さうなシユウクリームを出し, さうなシヨボシヨボ眼と大きな, さうなジヨセフの死, さうなセヽラ笑ひを, さうなヅク入が赤, さうなバンガロ風の板敷, さうなピエロがひとり, さうなピッチャは相, さうなピリピリして, さうなペンペはその, さうなルンペンが職業化, さうなヴアンダイキの, さうな一備品を描い, さうな一本氣の人, さうな一生にけれども, さうな一瞥をわし, さうな丈夫な品, さうな三人のマダム, さうな三十前後の男, さうな三十女が前, さうなにあ, さうな不安さがある, さうな不思議な家, さうな不気味な生物, さうな不良性で, さうな世にも佗びしい釈場の, さうなの眼, さうなに何處, さうな中年の男, さうな中年女を慰める, さうな中年男です, さうな中年者常吉は十三四, さうな中老人は積極的, さうな主人の榮右衞門, さうな久六は池, さうななもの, さうな事ぢやねえ, さうな事上下擧つて通りがよく, さうな事実である, さうな二匹ですね, さうな二十六の娘, さうな五体を深々, さうな五十男ですが, さうな五躰から汐, さうな五郎助が痩せ, さうな京子を押, さうな人參と牛蒡, さうな仏教徒は茶褐色, さうな仔細らしい表情, さうな令嬢は自分, さうな会話を選ん, さうな位平らなもの, さうな位置のま, さうなを支, さうな体格の人, さうな余計な事, さうな作りです, さうな使者の顔, さうな俥夫が立つ, さうな俳友へ配つた, さうな僞裝をかなぐり捨てた, さうなを見上げ, さうなを見越し, さうなが瞬間的, さうな光景が髣髴, さうな入りです, さうな兩親は娘, さうな八ツ手の花, さうな内井戸で轆轤, さうな内儀が此邊, さうな冷たい笑を, さうな凛とした厳し, さうな凝脂は全く, さうな処罰法を考案, さうな凧絲を一, さうなな車掌, さうなを讃, さうな勢ひで野を埋め, さうなを持つた, さうな十目十指を出, さうな千代松が三千兩, さうな纒を, さうな南瓜顏もなんとなく, さうな単に曖昧たる, さうな博士を虐め, さうな厚ぼつたい外套, さうな原因は外, さうな去勢牛がいつ, さうな友人はほとんど, さうな友吉は自己中心, さうな友染か何, さうな頬に, さうな収入役学校の太田先生, さうな口振りである, さうな口風で訊き, さうな古めかしい洋室である, さうな古風なもの, さうない子だ, さうな可笑しさつたら, さうな右大臣さまへのお, さうな吉五郎は六人, さうな含み笑ひに, さうな呼吸をし, さうなを買, さうな商人らしい中年, さうなだった, さうな四十女の赤い, さうな四國遍路の老人, さうな四角い険相な, さうな困惑をうかべ, さうな固い石の, さうな國防色がすぐ, さうな土地を見かける, さうな堅気の娘, さうな場合に於, さうな場處を避ける, さうな境遇な女たち, さうなに小さな, さうな外国人は何時, さうな外套の襟, さうな多血質なお濱, さうな大きさである, さうな大人の聲, さうな大森の兵器會社, さうな太陽のよこ, さうな奥さんは小さい, さうな女の子たちに別れ, さうな女の童は撫子重ね, さうな女優のこと, さうな好い男で, さうな妖艶な女, さうなが, さうなの声, さうな婦人が口, さうな嫌悪が激しい, さうな嬉しさを, さうな安里を無理矢理, さうな官吏俳優の内職, さうな家々は順番みたい, さうな寂しさで, さうな寂しい氣持が, さうなさに, さうな国民らしい, さうな小僧さんだど, さうな小山に變つて, さうな小船が一つ二つ, さうな少し足の, さうな山吹のちる, さうな山小屋が一つ, さうな山番は普段, さうな岡田の事ゆゑ, さうな巡査が腰越, さうな差別感のほか, さうな年増ですよ, さうな澤坊主が, さうな幽かな笑, さうな幽暗なる湯, さうな底冷えのする曇り, さうななんてな, さうな店構若くて, さうない草原, さうな引き締つた顔だちである, さうなさに, さうな当時男は監獄入り, さうな形勝の地, さうな形相をし, さうな後姿が兎, さうな人體ぢやあない, さうな御馳走を見る, さうな心持だつたの, さうな心細い旅愁で, さうな心配があつ, さうな忌憚なく云, さうな思ひ入れを, さうなはしない, さうな恐しい強氣, さうな恐怖状態に陥, さうなが病室, さうな息子を追及, さうな恰好ぢやない, さうな恵蓮が, さうな悪魔にやあ, さうな悲しさう, さうな悲しい目で, さうな悲壮な情景, さうな悲愴な面持, さうな惡考へをもたない, さうな惡者を隨分, さうなたる物語, さうな愛嬌とどんな, さうな感情を與, さうな感覺と腐肉, さうな憎々しげな, さうな憎悪にかられた, さうな懊悩がまだ, さうな懐中化粧函だの半, さうな懸念を感じ, さうな所ぢやない, さうな手がまへをし, さうな手つきでした, さうな手鞄を抱, さうな打見よりは気, さうな技巧である, さうな拘泥したところ, さうな指朝から色々, さうな挨拶で, さうな捨鉢の調子, さうな支考と肩, さうな教授連に紹介, さうな料理を運ん, さうな戯曲が, さうな旅籠屋のやう, さうな明日は矢張り変化, さうな昼月がある, さうな昼杜鵑の声, さうな時世にナサケ, さうな晩私達は月あかり, さうな景色を見る, さうな褐色の, さうな暗影を渠, さうな暴露の意地悪さ, さうな曙覧の心, さうな曲った脚に, さうなである, さうな書き物はどう, さうな有力な先輩知己, さうな杠谷樹の八尋桙根, さうな東京から小池, さうなのみどり, さうな松園批評なの, さうなを縦横, さうなではありません, さうなの木, さうなの實, さうな格子窓に手, さうな格構でこそ, さうな桑畑をつぶし, さうな模様だつた, さうな模樣である, さうなは無い, さうな機會を一切, さうな欠伸だ, さうな此辺の山家, さうなであれこれ, さうな死體を處置, さうな母親連の眼, さうな毒殺女の氣持, さうなは油, さうなの姿, さうな気忙しさに, さうな気配がふと, さうな氣勢がある, さうな氣色なれば, さうな氣配がしない, さうな洞ろな眼, さうな流眄をくれ, さうな流行唄を喚い, さうなを呑みこまう, さうな深い笑皺が, さうな深みからひとつ, さうな深山の径, さうな混乱がなほわけ, さうな温い朝の, さうな湯気を吐き, さうな湿気の中, さうな満員である, さうな滿足の顏色, さうな激しさでした, さうな艶な, さうない額, さうな炉辺でお茶, さうな雜作を以て, さうな焦燥を感じ, さうなをこんど, さうな爐邊でお茶, さうな父親に抱かれ, さうな爽やかな人柄, さうな襷中年者の, さうな物腰や物憂, さうな物言ひです, さうな物貰ひの, さうな狭いことにな, さうな猪口をお, さうな理会ある程度まで, さうな瓜実顔を上向け, さうな生返事のほか, さうな田舎への汽車, さうな男ぢやない, さうな男手燭を持つ, さうな男血色の良い, さうなの人間, さうな番頭なんぞは算盤, さうな惧に, さうなであつ, さうな痛みを与えた, さうな痩せた弱々しい顏, さうな白昼の白い, さうな白齒を見る, さうな皮肉な眼つき, さうな目付をし, さうな目付きをし, さうな目尻に皺, さうな相手は無く, さうな眉目秀麗な子供, さうな看護婦の指, さうな似を, さうな眞下に海, さうな眞白の實, さうな真面目の御, さうな眼付きして, さうな眼甲の高い, さうな眼眸を花, さうなばつた微笑を, さうなを冷笑, さうなの星, さうな程水がなく, さうな程鬚が伸び, さうなだつたこと, さうなかな人, さうながあきました, さうな空模様である, さうな窪み目だ, さうな竹丸を笑顏, さうな竹松錆の上, さうな笑ひで照子の眼, さうな笑声を俺, さうな笑顔で私, さうなを警め, さうな元章, さうなを繰る, さうな紅毛である, さうな紋次郎かう言, さうな紙入れを買つて, さうな素振り源太早くも, さうな細君がゐた, さうながこれ, さうな綺麗な家, さうな緊張した面持, さうな羽二重を人間, さうな羽左衛門の若, さうな習之進ですが, さうな老女で良人, さうな老婢は忠實, さうな者ぢやありません, さうな肉つきでその, さうな肉饅頭が一皿, さうな肉體と内, さうな肢体と豊か, さうなから頬, さうな胴震ひばかり, さうなある猫, さうな脂肪酸にみち, さうなにもたれる, さうな腕椅子にゆ, さうな腕白らしいこと, さうなを二つ, さうな惚を, さうな自信をもつ, さうなが迎, さうな與八郎が殺された, さうなの乘ら, さうなの旅, さうな良助の爲, さうな色惡の萬次, さうな色氣を發散, さうな花やかな有, さうな芸者もたくさん, さうな苗字を一つ, さうな若々しさは, さうな若き女などの, さうな若旦那型の男, さうな若者だ, さうな苦しさを, さうな苦痛を唇, さうな草平氏のもの, さうな荒瀬の音, さうな莫大な借金, さうな萎けた眼付をし, さうな落合川が谷, さうな葉巻に火, さうな葦原醜男と顔, さうな蒲原氏を呼びとめ, さうな薄暗い朝で, さうな薄汚ないぢ, さうなを原稿紙, さうな處女を小手招ぎました, さうな血色でもない, さうな表現で公, さうな裕福さうな若い娘, さうな補助もしくは借金, さうな視線を投げた, さうな親分は御存じ, さうな計算だつた, さうなではあつ, さうなである, さうなも音韻変化, さうな譯語をつけ, さうな豫感がし, さうなをし, さうな貧乏徳利だが, さうな貨幣一円銀貨が日本, さうなはひ, さうな質問に彼女, さうな赤ちやんでもう, さうな赤銅色の大きな, さうな赤髯の男, さうなで, さうな足どりで歩き, さうな足取りで高く, さうな身ぶりをした, さうな身体を長椅子, さうな身振りでボッシユエ, さうな身體と弱, さうなの軋り, さうな輝きが房一, さうな近くにまで上つて, さうな近所の衆, さうな逆上した頬, さうな通行人を呼びとめ, さうな逢つて昨夜の事, さうな連中までが足拍子, さうな運命に思ひ, さうなである, さうな達者な野郎, さうな遠慮のない, さうな適当な文句, さうなが飲めない, さうな醜男を躾, さうな金次に越前屋, さうな鍛冶屋ぢや, さうなです, さうな長台辞を口, さうな長屋があつ, さうな門番は窓, さうな限つきで総長, さうな陰氣な部屋, さうな陰鬱な気, さうな陽気ぢやない, さうな隣りのお, さうなが切れる, さうな雷鳴だつたが, さうな電気ナマヅ氏が話, さうな露骨な顔付, さうな青白い顏が, さうな面つきをし, さうな面白い性格を, さうな面魂ですが, さうな音楽が聞えた, さうな音樂に滿, さうなが籠つて, さうな頓狂聲を出した, さうな頬邊の色, さうな頷きを忙しい, さうな頼り無ささうな, さうなだと, さうな顏附の老, さうな顔立もととのつた娘, さうな顔色で, さうな顔附とは反対, さうな風ぢやありません, さうな風景であつ, さうな風鈴の鳴る, さうな風體で朝, さうな食物をなか, さうな馬ぢやあござらぬ, さうな馬鹿坊ちやんの痴夢, さうなさでを, さうな高笑ひを, さうな鬘下でキリリ, さうな魅力を感じた, さうなの恰好, さうな鹽辛蜻蛉が炎天, さうなだから