青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「くれない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

くら~ くらべ~ くり~ ~くる くる~ ~くれ くれ~ ~くれた くれた~ ~くれない
くれない~
~くれました ~くれる くれる~ ~くれれ くれれ~ ~くん くん~ ぐっと~ ぐる~ ぐるぐる~

「くれない~」 1725, 17ppm, 6642位

▼ くれない~ (363, 21.0%)

39 です 3629 である 217 でしょう 6 だろうか 5 かしら, だろう, ですか 4 かい, かね, だから, だった, であった, でした, ですから 3 だもの, では, はひどい, 宝冠を

2 [22件] かえ, かと云, が不足, が恨めしかっ, だと, だね, だらう, だらうか, だらうと, であるから, であるが, であろう, ですね, ですもの, ですよ, は愛, は私, も無理, を十三, 花と, 花を, 袴を

1 [126件] いつかそッと, かいにんじん, かい粟, かしらとしきりに, かしらと思っ, かだれ, かという気, かという顔付, かとさびしく, かとも思った, かと彼女, かと書い, かと此方, かと考える, かどうも, かな, かねえ私, かね親切, かを苦, か何故, か知らん, が, があなた, がかえって, がここ, がだいぶ, がとっても, がまるで, がもっとも, がもどかし, が不平, が不思議, が不都合, が世の中, が口惜し, が尤, が当, が当然, が心外, が恨み, が恨めしくっ, が悲しく, が淋しく, が確か, が私, が非常, きぬ着たる, さ, だい, だか, だつた, だという, だとは, だな, だろうせめて, ぢや, つまんないな, であったから, であります, であるかの, であるとき, でしょうね, ですかと, ですからね, ですだから, ですな, でも, とばかり思ひ込んだ, と同様, ならいっそ, なら生きてるより, なら若様, には弱った, はいつも, はひとつ, は他, は何, は先刻, は判っ, は君, は困ります, は小癪, は御, は恨めしい, は情ない, は昔, は物足りない, もふしぎ, も因却, も幾人, も或いは, よわそう, をお, をふん, を不足, を伝手, を先生, を怒り, を恨む, を林之助, を気, を焦れったく, を知る, を苦, を足りない, 何のという, 唇を, 壁に, 宝冠と, 宝冠は, 小さき鶏冠, 旭光とで, 朝日と, 火焔が, 竜田今, 罌粟の, 色が, 花ざかりあまたの, 花だけは, 蕾が, 血が, 袴その, 軽雲, 霞が, 鯛の, 鶏冠も

▼ くれない~ (141, 8.2%)

7 困る 3 いう

2 [13件] いけないよ, すると, わたしは, 云うの, 云ふ, 困ると, 困るの, 困るよ, 家の, 思いました, 知ると, 私が, 言うの

1 [105件] あたしあの, あたしが, ありがたいけどね, いいましたから, いうから, いうし, いうて, いかんなあ, いって, おっしゃるん, がまんが, こっちが, こぼした, したらだれ, したらまだ, しでるぞ, すべて思索なり, だめだ, なると, ぶつよ, みて, みんなが, もうお祭, ものたりなくなる, やがて椅子, やっぱり損, やりきれない夜, やり切れない, わたくしたちは, わるいぞよ, ダメだ, メムノンの, 一犬前に, 一番有力な, 一般眼前の, 不平を, 云えば, 今夜も, 今夜見極めが, 今度こそは, 何だか心細い, 來年は, 僕等には, 分らない少し, 可笑しいわよ, 同じである, 同僚に, 喜劇を, 困るから, 困るがネ, 困るし, 困るぜ, 困るという, 困るなど, 困るね, 困るん, 困る私一人, 城太郎は, 夜が, 夜など, 夜に, 妹に, 嫌味を, 尚聞き, 彼等は, 待って, 御母さん, 心細いから, 思います, 思うの, 怪塔王は, 手応が, 旦那の, 時間の, 暗くなる, 気に, 狼も, 癒らない, 知って, 私に, 私の, 私も, 私困っち, 秋には, 罪の, 罰を, 考えて, 考へて, 膝が, 自分の, 良いニユース, 苦しいん, 虻蜂とらず, 表現できない, 見ると, 言うほどの, 言つて狩屋さんが, 言ふ, 講莚にも, 販売競争に, 退屈である, 送って, 送庁, 金を, 鶴子ちゃんが

▼ くれない~ (114, 6.6%)

2217 です 12 ですもの 9 だもの 8 だろう, ですか 5 だから, だよ 4 だね 2 だぜ, ですって, ですの, ですよ

1 [16件] かね, じゃありません, じゃない, だえ, だからな, だからなあ, だそう, だぞ, だって云います, だと, だもん, でしょう, ですからね, ですだから, ですと, で御座います

▼ くれないかと~ (101, 5.9%)

6 頼んだ 4 頼みました 3 云った, 云って, 頼んで

2 [11件] いう, いった, いって, 中村は, 思って, 申したの, 言うと, 言うん, 言った, 言ふ, 頼むと

1 [60件] あても, いいました, いいますから, いいますと, いつて, いふの, おかみさんが, お尋ねに, さう思つて, ずいぶんうるさく, たのみました, 云う, 云うと, 云うの, 云う手紙, 云う掛け合い, 云う疑問, 云ったらお, 云ったん, 云つた, 云つてゐる, 伊東伴作に, 依頼し, 先刻友人から, 再々足を, 叫びたて, 国際赤十字から, 思うと, 思うほど, 思ったよ, 所望した, 掛け合うと, 斯う, 書いて, 期待し, 申しますので, 目を, 相談せられた, 秘かに, 突然云い出した, 簡単に, 緊張し, 膝づめで, 親爺に, 言いだした, 言い出すと, 言うから, 言うの, 言うので, 言って, 言つ, 言ひだし, 露骨な, 順造に, 頼まれた, 頼まれましたが, 頼まれる, 頼みますと, 頼む人, 頼んだけれども

▼ くれないので~ (93, 5.4%)

4 あつた, 困って 3 ござります, 彼は 2 あらうか, こちらで, せう, どつ, 噂に, 私は

1 [67件] あらう, おなかが, お墓, お嫂さん, こちらも, この樣, さうです, すご, それらは, だいぶ不平, つい幾度, とうとう生き残った, とうとう金魚, どうにもなりません, なか, また落胆, むらむらと, やや失望, わたくしは, わたしも, オヤジの, ツイ今しがた表戸を, ツイ今し方表戸を, ニーマントっていう, 一人で黙, 下總, 不安に, 仕方が, 仕様も, 何ん, 何度も, 僕は, 勢い兵さん, 十六日に, 又明くる日, 困るという, 実にじれったい, 実行の, 少年たちは, 尤も入社, 山に, 市野さんと, 師直は, 弱って, 弱りました, 御座いますの, 怨めしい位, 敏子に, 朝は, 村長は, 楽屋に, 次には, 残念だった, 海蔵さんは, 独心を, 猶更, 美佐子は, 苦労知らずの, 赤ん坊は, 越智氏は, 農夫は, 遉に, 銀三は, 電車は, 頗る不平, 飯島の, 龜さんは

▼ くれない~ (87, 5.0%)

32 なぞと, 相手に

1 [80件] いくらか, いろんなの, ええ我, おいひよつ, お倉, お前に, お孃さん, お留さん, お菊さん, お豊, ここへ, こっちから, この人, せめて内地, そうし, そうしたまえ, そこを, そのかわり一生お前, それは, ちょッと, ついそこ, でないと今夜, でないと僕, でなければ兄, でまた必要, とおつし, とにかくもう二三日, はばかりが, まだお, よしそれ, わしは, わたしは, ア, エ, オーイオーイと, ナア, ワロヴィヤの, 一体どっちだい, 三粒あれ, 何しろどうもアッシスタント, 何だか妙, 何でも, 何とかすべきだ, 修行中の, 僕の, 冷淡な, 出版部から, 切り花の, 十兵衛あんまり, 古刀には, 壽命の, 女を, 安房峠の, 室代は, 宿を, 寛永年間の, 少し芸当, 待って, 恩に, 我れ, 放つても, 方々きい, 昼から, 最初から, 最初は, 此處から, 母親に, 気分が, 燕作だ, 痛くって, 知ら, 知らと, 私は, 私も, 私を, 紙の, 自分等一同あなたを, 行って, 返事を, 開けさ

▼ くれない~ (77, 4.5%)

5 せう 2 すぐに, なんでも

1 [68件] あらあらしく廊下, あらうか, いいや, いじめてばかり, いた, いたという, おくれ, お働きなされる, お客の, この頃, これからどうなる, さっさと出かけ, さっさと外, しおしおと, しずかに, すぐニコニコ大, ずいと座敷, せうから, せうし, せうよ, せめて何事, ただ一心に, つくつた言葉, どうして牛, なおよかっ, ひたすら内容, ひとり無念そうに, ふるえながら, まっしぐらに, みんな近づき, むやみに, もう次, もしわたし, もっぱらひとり, よけいな, ゐると, オツぽ, ゴシゴシとじやけん, 両親は, 事毎に, 二人の, 二人は, 仕事を, 仕合せだ, 何を, 先の, 十太夫は, 困りますよ, 地主権現の, 地面を, 夜窃かに, 少女を, 居るけれども, 彼は, 彼奴を, 水夫の, 真直に, 神経生存の, 第二節, 自分ひとりで, 薄むらさき, 行き過ぎて, 讀み耽つて, 追い出した, 通りすぎて, 部屋を, 金色の, 雙方の

▼ くれないもの~ (55, 3.2%)

9 だから, ですから 2 か, かそれ, だ, でも

1 [29件] かしらせめてもう, かしら東京, かとそれ, かと児玉さん, かと子供達, かと彼, かと思う, かと空想, かと花, かな, かねと怒った, かねははは, か知ら, がまだ, がヒダ, だそう, だね, だろうか, であろうか, でしょうか, ですが, と断念め, と気, なら仕方, のよう, もある, を, を自分, を見せる

▼ くれないから~ (52, 3.0%)

3 であった 2 いやだ, だ, である, 末遂げ

1 [41件] いかんのだ, いけないん, お前は, こっちで, これも, しばらくの, その代り, だつた, だよ, であつ, であります, ですよ, とうとう喧嘩, どうした, どうしてもさうならず, どうしても買, どうしても買い物, どうと, なの, また犬, みんな駄目に, やめたの, ダメな, ドア越しに, 一円五十銭のを, 一度錢形, 仕方が, 伝吉が, 勉強する, 勢い, 困るよ, 大竜しぶしぶ, 妙庵先生も, 残酷だ, 犬の, 癪ぢや, 知らないの, 私が, 閉口よ, 随分張合, 随分張合い

▼ くれないこと~ (42, 2.4%)

3 はない 2 になる

1 [37件] があるでしょう, がわかった, が一つ, が不審, が分りきっ, が多かっ, が起りがち, だ, であったであろう, である, と思う, などを話した, なの, なん, になっ, にはその, には仕事, には困る, に同じく, に腹, のわかった, の淋し, はないだらう, はなかろう, はわかつ, は分っ, は承知, は確, もありますまい, もない, もないでしょう, をお, をクリストフ, を友達, を待遠し, を知ってる, を知る

▼ くれないよう~ (34, 2.0%)

5 なこと 3 な気, になった 2 に見えた

1 [21件] で, である, ですから, なそんな, なら仕方, な世の中, な情ない, な父親, にと, にと望み, にと示談, にと願, にと願う, にも思えた, に侍, に形, に感じた, に生ぬるい, に祈り, に言っ, に頼ん

▼ くれないかという~ (29, 1.7%)

2 のだ, のである, 相談な, 話が

1 [21件] お話が, お話以前御, ことでありました, ことを, のだった, のであった, ひそかな, ような, ラマの, 主旨の, 事でした, 作家クラブの, 依頼であった, 急の, 注文が, 相談を, 若松屋惣七の, 親展書であった, 話であった, 調子です, 面当てな

▼ くれない~ (25, 1.4%)

1 [25件] あの人, いやで, これじゃ, ごちそうも, それに, たれも, どこかを, ほめても, またせっかく, また厚かましく, まア何ん, よく眠れない, 仕事が, 借金は, 又ぼく, 外では, 平常は, 手を, 本人も, 泣くにも, 玩具も, 私しゃこんなに, 私の, 自分にも, 雨は

▼ くれないという~ (19, 1.1%)

2 ことを

1 [17件] ことが, ことに, ことは, のか, のかね, ので, のである, のは, ような, んです, 噂が, 始末な, 点に, 現場不在証明の, 苦情だろう, 訳な, 話は

▼ くれないかも~ (18, 1.0%)

5 知れない 3 知れないと 1 しれぬが, しれぬと, 分らない, 知れないね, 知れないの, 知れぬ, 知れぬが, 知れんね, 解らずいずれ, 解らずいづれに

▼ くれない~ (18, 1.0%)

8 がいい 2 が好い, が都合 1 がい, がかえっ, がどんなに, がよろしい, が仕合せ, が勝手

▼ くれないでも~ (17, 1.0%)

2 いい, いいの, 私は

1 [11件] いいん, お茶漬, その前, ない, よいもう一度, よかった, 世間の, 好い, 好いから, 宜しい, 御父さん

▼ くれない~ (17, 1.0%)

3 きまって 2 水くぐる

1 [12件] きまって居る, きまつて, そめて, またむらさき, 染まった所謂天平雲, 染めるわずか, 決つてゐる, 燃えあがるでしょう, 色ど, 華やいだ小, 違いありません, 違ひない

▼ くれない~ (14, 0.8%)

1 [14件] いくら月給, そのかわり, どうしたら書ける, どうしてだろう, なにが, 一日行程の, 口紅濃やかな, 時々くれ, 欲を, 社会が, 鄙に, 銭形の, 頼みも, 顔に

▼ くれないじゃ~ (14, 0.8%)

7 ないか 1 ありませんか, ないの, ア困ります, 一緒に, 困りますよ, 困るよ, 政治に

▼ くれない~ (10, 0.6%)

1 がある, がゐる, だね, とが判ります, と諦め, には外, のあつ, のあと, は仕方, を指し

▼ くれないうち~ (9, 0.5%)

1 に, にあらまし, にほか, に山, に岩, はと, はわし, は御前, は藤尾

▼ くれないかな~ (9, 0.5%)

51 そうすると僕たち, わがラウダ君, アなんて, 説明が

▼ くれないやう~ (8, 0.5%)

21 な気, な男, にと, になつ, に思へる, に着

▼ くれないかとの~ (7, 0.4%)

1 こと, ことであった, 事で, 懇願だった, 手紙で, 話が, 話である

▼ くれないといふ~ (7, 0.4%)

1 ことを, のである, 寂しさ, 折角頼まれ, 気持ね, 豪勢な, 麗人の

▼ くれないのに~ (7, 0.4%)

1 それでも苦しまず, なんでお, ガッカリした, フンガイする, 定って, 愛を, 生涯を

▼ くれないばかりか~ (7, 0.4%)

1 かえって祟り, きょうこのごろでは, すきさ, むしろいろいろの, テンから, 急に, 遂には

▼ くれない~ (7, 0.4%)

1 だけに十分滿, である, と同じ, なぞがあぢきなく, にゆき子, もなかろう, を知った

▼ くれないかといふ~ (6, 0.3%)

1 ことを, のだ, 先さまの, 商用に関する, 或る, 相談な

▼ くれないところ~ (6, 0.3%)

2 を見る 1 から劣等感, から急, から綽名, もある

▼ くれないばかり~ (6, 0.3%)

2 でなく 1 でなく僕自身, でなく此方, でなく近頃, でなく隣

▼ くれない~ (5, 0.3%)

2 舟さんの 1 孃さんの, 屋敷へ, 点の

▼ くれないかって~ (5, 0.3%)

1 ああしてやっ, いうん, お言いな, 私に, 頼まれたもの

▼ くれないかね~ (5, 0.3%)

1 ここを, 手間は, 手間を, 此所を, 無くなっても

▼ くれない~ (5, 0.3%)

2 やありません 1 やりませんか, や俺, や皆

▼ くれないとも~ (5, 0.3%)

1 言へる, 言われるはず, 限らない, 限らぬ, 限りません

▼ くれないわけ~ (5, 0.3%)

2 はない 1 である, なん, のもの

▼ くれない以上~ (5, 0.3%)

1 とうていそっち, とても動けやしません, はもうどうにも, は大いに, は自分

▼ くれないかなあと~ (4, 0.2%)

1 思うの, 思ふ, 思ふばかり, 癇癪を

▼ くれないけれど~ (4, 0.2%)

1 あなたにも, おいらに, それとは, 私一代は

▼ くれないため~ (4, 0.2%)

1 にそのままなお, に一人坊, に姫君, に悩み

▼ くれないとは~ (4, 0.2%)

1 あのお, 何んと, 正面奥の, 限らない

▼ くれないはず~ (4, 0.2%)

2 はない 1 がない, はあるまい

▼ くれないほど~ (4, 0.2%)

1 ですからね, はりあいの, 信用しとらん, 平気である

▼ くれないほどの~ (4, 0.2%)

2 人な 1 大悠, 金額でも

▼ くれないもん~ (4, 0.2%)

2 だから 1 だろうか, で私

▼ くれないくせ~ (3, 0.2%)

21 にし

▼ くれないけれども~ (3, 0.2%)

1 わたしと, 全身快く, 変に

▼ くれないこの~ (3, 0.2%)

1 事件だけは, 前も, 長い手紙

▼ くれないとか~ (3, 0.2%)

1 お前の, その他いろ, 勤め口の

▼ くれないとき~ (3, 0.2%)

1 と同じ, にはなん, は自分

▼ くれないとしても~ (3, 0.2%)

1 せめて落語, その後に, それまで

▼ くれないなんて~ (3, 0.2%)

1 ごま化そうと, ひどいやあ, ぼんやりなお

▼ くれないふう~ (3, 0.2%)

1 だった, を相手, を見せ

▼ くれない~ (3, 0.2%)

1 てさ, て法, て言う

▼ くれない世の中~ (3, 0.2%)

1 で, なのに, に揉まれ

▼ くれない~ (3, 0.2%)

1 にはさ, に限る, は誰

▼ くれないかぎり私~ (2, 0.1%)

2 の胃

▼ くれないかしらと~ (2, 0.1%)

1 思う, 未練がましく思っ

▼ くれないかつて~ (2, 0.1%)

1 おつ, 云つてゐる

▼ くれないかとも~ (2, 0.1%)

1 いいました, 懇願し

▼ くれないかなと~ (2, 0.1%)

1 思いながら, 思って

▼ くれないからと~ (2, 0.1%)

1 泣きつかれて, 言って

▼ くれないじゃあ~ (2, 0.1%)

1 困りますね, 困る

▼ くれないそう~ (2, 0.1%)

1 だ, です

▼ くれないだけ~ (2, 0.1%)

2 ならいい

▼ くれないって~ (2, 0.1%)

1 書いて, 誰かも

▼ くれないつもり~ (2, 0.1%)

1 だった, ですかと

▼ くれないどころか~ (2, 0.1%)

1 この子供, 丹波と

▼ くれないまた~ (2, 0.1%)

1 支度の, 歩きつづけて

▼ くれないまでも~ (2, 0.1%)

1 どうにか片, また好い加減

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 いま髪いさん, アタイ浅草へ

▼ くれない~ (2, 0.1%)

2 に近頃

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 から親し, にやすみます

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 ではいよいよ, なら行つたつて駄目

▼ くれない場合~ (2, 0.1%)

1 いわゆる片恋, がある

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 がいる, だのばか

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 ですから, の様子

▼ くれない~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ くれない息子~ (2, 0.1%)

2 の方

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 が来るでしょう, はこちら

▼ くれない様子~ (2, 0.1%)

1 であつ, を見る

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 と離れ, や兄たち

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 と真正直, を

▼ くれない~ (2, 0.1%)

1 だったん, の気分

▼ くれない老人~ (2, 0.1%)

1 でございました, と云う

▼ くれない~ (2, 0.1%)

2 がそんなに

▼ くれない限り~ (2, 0.1%)

1 はあるまい, 到底彼

▼1* [144件]

くれないいつかうちのお, くれないいらだたしさと, くれないおめおめと引っ, くれないお前は食いしんぼう, くれないお玉ヶ池の父さん, くれないかぎりわれわれは同情, くれないかぎり戦いはこちら, くれないかとかいろんなこと, くれないかとまで言ったの, くれないかなあ裸に, くれないかねと玉本寿太郎が, くれないかの問題に, くれないからとて恨む筋, くれないかわりにこうして, くれないかを恨んだ, くれないかナと言つて平野謙に, くれないぐらいのことは, くれないこと文学上の意見, くれないこんな山の, くれないしさどうなる, くれないそうなると逆上し, くれないそこへ行つて先生, くれないそして私といふ, くれないその悲痛を, くれないそれが文六ちゃん, くれないそれからどうしてこの, くれないたまに思っ, くれないだからわしに, くれないだけのことだ, くれないだれも私, くれないついに蓄音器の, くれないつてわあん, くれないとがよく調和, くれないとだけ答えた, くれないとにかかわらず私, くれないとね母さんも, くれないどうしても教えて, くれないには閉口した, くれないのねあの時分, くれないのみでは, くれないのみか下将, くれないの一コの首, くれないばかりに用事を, くれないほほけたんぽぽ, くれないままよとばかり濡れ鼠, くれないみすぼらしい居酒屋であろう, くれないあったもの, くれないもうガレージは, くれないもの是非ないです, くれない見せ寸断, くれないんでして, くれないサンヘ頼, くれないツモリだろうと, くれないビラも貰, くれないボクチン宿のニハトリ, くれないださうだ, くれない一女性を何時, くれない三田のところ, くれない不安ばかりで, くれない不意に反対, くれない不満である, くれない両親の態度, くれない人々とのツキアヒ, くれない人たちの所, くれない他人だけだ, くれない他人たちは肉親, くれない代りに露八, くれない会社じゃない, くれないだからと, くれないは世界中, くれない半端な用事, くれない叔父さんの心, くれない哀れな女, くれない品物でもわれら, くれない器械の様, くれない因果の種, くれないのため, くれない変人ということ, くれない悪人, くれない大人達がひどく, くれない天狗なんか, くれないとに愛想, くれないでは張合, くれない子供はいまにも, くれない子供達は親, くれない学習院の女子部, くれない附けません, くれない師匠団平は蚊帳, くれない恐い仏, くれない恐ろしい時の, くれない恨みをくどくど, くれない愛情のふところ, くれない愛愛じゃない, くれない憎い悔や, くれないの先, くれない方何時まで盲目鬼, くれない日記なん, くれない昨年末バタを送つた, くれない昨日帰つたから, くれない曼珠沙華が赤い, くれないのしぐれ, くれない栗栖を訪ねよう, くれないにと言訳, くれない此外円本の大, くれない殊にさういふ, くれない浅見のひと心, くれないが恨めしく, くれない物蔭を放れる, くれない特別の人, くれない理由はありません, くれない生家から鶴さん, くれない皆それぞれに美しい, くれない皮肉な事実, くれない変らず女, くれないが多かっ, くれない真底は情合, くれない秀吉はその, くれないはいは, くれない繼母のお, くれないのよう, くれないぬけの, くれないは立った, くれない自分の人, くれない自分自身の体, くれない良人の傍, くれないの佃煮, くれない薄い毛布を, くれないれが, くれないをそめつ, くれない裁判官たちの場合, くれない返報にたまたま, くれない運命を呪った, くれない違約といふこと, くれない酒屋は酒, くれないはとらない, くれないはあちら, くれない限りこれは開かなかった, くれない限り嫌疑のかかる, くれない限り正面から不満, くれない雪子と云う, くれない風景を漫筆, くれない風景画家には健康, くれない馬鹿でもチョン, くれない魔王のよう