青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「くり~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~くせ くせ~ ~ください くつ~ くに~ くみ~ くも~ ~くら くら~ くらべ~
くり~
~くる くる~ ~くれ くれ~ ~くれた くれた~ ~くれない くれない~ ~くれました ~くれる

「くり~」 2796, 27ppm, 4327位

▼ くり~ (469, 16.8%)

22 唾を 17 首を 7 固唾を, 膝を 6 頭を 5 居睡り, 立って 4 云った, 咽喉を, 起きて 3 した, なって, 前へ, 垂れて, 居睡を, 生唾を, 立った, 芝を, 身を

2 [16件] いねむりをはじめました, つばを, やりだした, やりだしたが, 一つ固唾を, 前に, 半身起上つて透かし, 口に, 胸に, 調子が, 起きあがつて, 起上る, 軽部は, 酒の, 開けた大粒, 鳴った

1 [329件] あいて, ある蒲団, あわつぶだて, いたずらになま, いたみだす, いちど店の, いふから, いわせそれ, うなずかせ今月一日, うなづき凝つと, うまそう, おちついた歩きぶり, おちついた調子, おとす, おばさんの, お寝みなさい, お杉, お疲れ, かけて, かたむいた, かたむいて, かみつきました, きちんと坐つ, こう云った, こちらへ, この地方独特, さした, しかけたので, した下腹, した乳, した乳白, した人柄, した円い, した山, した形, した撫肩, した昔風, した男, した畝畝, した眞, した羽, した肉つき, した膚, した茸, した表情, した面, した頬, しました, しも, する, する肩, そこに, そこを, その膝, その路, つめて, なった, なるの, のどに, のばして, ふとつて, ふるえた, ほかに, ほんとに男先生, また一口, また水, もう一つ, もりあがつた肩, もりあがる腹, やるかと, やると, ゆすぶって, ゆすぶつた, 一つ唾を, 一つ生唾を, 一つ道も, 一つ飲みくだした, 一口に, 一口の, 一口喉へ, 一口飲ん, 一息に, 一所に, 一軒家が, 丁寧に, 三助とを, 三口ほど, 上げそして, 上って, 下が, 下げ, 下膨れに, 乳を, 二人が, 云ふも, 五六遍立て続けに, 人形の, 仆れ, 仰向けに, 來た, 俯向き, 俯向く, 倒れかけた, 倒れた, 傍らの, 傾き艦列, 充分な, 入れる鍬, 内から, 冷気だった, 凄いが, 切った蕎麦, 切れる, 刺された, 動いたり, 包まれて, 千鶴子の, 半身を, 去って, 口を, 呑みこみながら, 呑みこみました, 呑みつつ, 呑み込んだ, 呑んで, 呶鳴り返し, 咽喉に, 咽喉へ, 喉を, 喋って, 喰いちがったよう, 嚥みこん, 地べたに, 垂れた, 垂れた時, 垂れる前, 垂れ一人, 夢中ですすった, 大きくうなづい, 大きくなっ, 大茶わん, 天窓を, 天蔵が, 妾の, 宙を, 宿を, 寒い根, 寛いだ方, 寝て, 小肥りで, 居寐り, 居眠りを, 居眠る, 山が, 崩れて, 崩れる渦巻, 席に, 座席に, 延びだして, 弛めた, 当つた石, 当てるヤ, 彼は, 往って, 心で, 心魂を, 思はれるやう, 急須へ, 成つて異, 戰いた, 手探りする, 手盛りには, 打かたむいた, 折れて, 折れるよう, 抜衣紋, 持上っ, 振返った, 掻落す, 撓んで, 斜めに, 日の, 昔の, 暖かさ, 曲った後姿, 月花みゆきひとのみに, 朝きた, 枯木が, 柔らかな, 柱の, 椅子に, 楽しみ休む, 構へながら, 歩いて, 歯あたりの, 歯が, 歯を, 歯切よく, 毛布の, 氣持の, 水を, 沈んだ, 沈んで, 波と, 浮いたり, 浮いた茶色, 渦巻の, 湧きだした厚い, 溲起し, 澄まして, 濡らして, 濡れたおしめ, 焦茶色の, 煽りついた, 熟して, 猪口が, 申しあげますが, 申したいほど, 畑の, 畳の, 畷を, 登場した, 白きは, 白く硬化, 白茄子が, 皿の, 盛りあ, 盛りあがるの, 目さきに, 眠って, 眠りはじめ術者, 眼に, 着込んで, 砂を, 稲の, 積まれて, 突きすぐ, 窪んで, 立ち上がったという, 立ち上って, 立ったが, 立ったと, 立った処, 立った女, 立ってたの, 立っては, 立つたので, 立並んで, 端坐した, 紐を, 綿の, 緋手柄を, 編笠の, 老人めいた, 考えたうえ, 考えられるの, 聳えて, 肉づいた, 肥えた脛, 肥えた色, 肥つた頬に, 肩に, 胸を, 脚腰も, 脳髄が, 腰を, 舟を, 若い男の子女の子, 草鞋を, 落ちた, 落ちついたそして, 落ちて, 落ちるや, 行く, 行って, 見事に, 見覚えた岩, 言つたの, 言ひ, 言わせた, 起きあがつた, 起きた, 起きた飼犬, 起き上, 起き布団, 跟けて, 跳起き, 踏みつけて, 車体が, 通りすぎること, 通る, 遣るのに, 重荷を, 野原の, 開いた, 開けた, 青苔が, 静かに, 音を, 項垂れて, 項垂れるところ, 頬の, 頷いて, 頷くと, 頸を, 顔を, 顕れたろう酔って, 顕われた, 飛び起きて, 飛び起きる, 食って, 飯を, 飲って, 飲みこむ, 飲み下して, 飲み宇津, 飲み自分, 飲む, 飲む力, 飲んだ, 飲んで, 高いよう, 高麗村の, 鳴らした, 鳴らして, 黄熟する, 黄色い大面, 黒く顕, 鼻先へ

▼ くりかへ~ (205, 7.3%)

56 して 10 した 7 し, しくり 5 つた 4 しながら, しました, つてゐる 3 されて, したこと, しつ, しても, しを 2 さなければ, さねば, したり, しに, すで, つたまま, つたやうに浦島には, つたり, つてその, つて笑ひだした

1 [73件] させる, され, された時, された甲虫, されました, され或は, され買手等, しいふので, しお断り, しかへ, しが, しさ, したに, したやう, したる, した蜂の巣, しちや, しつつ, しては, します父親, しゐる, し云, し古賀, し吹くハーモニカ, し呼びかけて, し太田, し奏, し幾度, し投げて, し放送, し時間, し歌つて, し言, し話しつ, し読んだそして, し鳴く声, すと, すなり, すばかり, すを, せば, せり, つたで, つたへんに, つた主人の, つた忍が, つちや, つてし, つてしまひました, つてしまひます, つてそれが, つてなんで, つても, つてらあ, つてゐた, つてゐるらしく, つてを, つてケツ, つてポロ, つて來た, つて僕に, つて土の, つて居た, つて居る, つて後頭部を, つて手足を, つて歩い, つて死ん, つて目を, つて着物を, つて空を, つて降, つて降参し

▼ くり~ (128, 4.6%)

5 木の 4 木が 3 ように 2 きんと, 女が, 実を, 形が, 花が, 花も, 遂に破れ, 顔を

1 [100件] あとの, いがの, うすくらがり, お方でございました, お粧, くわんづめ, こげるにおい, こされた雨戸, こずえに, こってるくせ, しりを, すすきは, ないこと, まりの, みこみながら, ものとは, やうでございます, やうな, わたしです, ブリキの, ブロンドの, 世話を, 中に, 丸い顔, 乞食といふ, 二銭銅貨一銭あとぞろりと, 五六匹の, 人だ, 人形自動劇を, 入った財布, 入つた財布, 取り扱, 君の, 声で, 大きな躯つき, 大得意, 天気だつた, 女性に, 姉さんが, 子供, 子供に, 子供は, 実が, 実なども, 山畑を, 巧みさ, 店だった, 廃人相手じゃ, 建場ながら, 形だらう, 形を, 悦びに, 手まねやら, 木かきの, 木に, 木の下で, 案な, 様な, 模倣で, 歌声よりも, 止まった馬春堂, 死に, 氣持が, 派手な, 為なるべく, 町が, 眞似, 空事をでも, 童みたいな, 細い脚, 絃の, 絵からでも, 絵が, 絵の, 絵板が, 繪の, 美しい娘, 老人で, 肌理の, 腹鳴りが, 花の, 血だらけな, 親子兄弟と, 説明図などに, 貌が, 赤銅色に, 足です, 軽やかな, 近眼で, 送りの, 鈴本を, 間から, 青さ, 面貌を, 音を, 顏だつた, 顏である, 顏を, 風貌である, 鳴き声だ

▼ くり~ (69, 2.5%)

8 へす 6 へる, へるやう 3 へりました, へるところ, へるの, へるほど 2 へすの, へると, へる旦

1 [31件] へすがい, へすこと, へすため, へすと, へすところ, へすを以て, へす幾年, へす終生, へす花子, へせるなり, へりこ, へりさうな, へりさうに, へりざま, へりのそのそ, へり湧きか, へるかな, へるといふ, へるとか, へるん, へる思ひを, へる樣, へる汚辱, へる灰, へる程, へる竹の子, へる蜩, へる騒ぎ, へれば, やるド, トンと

▼ くり返っ~ (69, 2.5%)

9 てしまった 5 ている 3 ていた 2 てしまう

1 [50件] たりなん, ちゃいなかった, ちゃったらしい, て, てありったけ大声, ています, てお, ております, てくれました, てしまいました, てしまいます, てそのまま, てとりあえず, ては起きなおり起きなおりし, てもう, てもこれ, ても平気, ても彼女, ても日, ても決して, てやろう, てよろこん, てサア, てブランデー, てワンワン, て土, て大の字, て太平楽, て安易, て居た, て居る, て慰問品, て朝, て来る, て板敷, て栓, て死んだ, て気絶, て煙草, て爆笑, て目, て眠っ, て石, て笑った, て縁側, て考える, て裏, て足, て長々, てWWW団

▼ くり~ (65, 2.3%)

95 ていた 3 てゐる 2 てゐた, て起き

1 [44件] たり呑み込ん, てい, ていちど, ていない, ていらっしゃい, ている, てきゃ, てしもてん, てその, てひと, てひらき, てまた, てもいい, てゐ, てゐたう, てゐました, て一字, て中, て叱, て声, て居, て居らつ, て居る, て居れ, て悦, て括り, て振返る, て日, て眉根, て見返る, て言, て訊く, て跳び退いた, て身, て銀, て頂こう, て頷いた, て飛び上がる, て首, て髪洗, て鼈甲, ながら, ながらそれ, ながらヂツ

▼ くり返る~ (64, 2.3%)

14 ような 6 やうな 4 ように 3 ことが

1 [37件] か返らない, けれども他, ことだ, と, ときが, ところであった, ところを, とどうか, と仰向き, と和尚, にき, にきまつ, のじゃ, のだ, のである, のです, のは, のを, ほど笑い転げ, もの揉み, やうである, ようだ, んだらう, んです, 事だ, 事は, 事も, 卓子, 様な, 泉で, 無気味さは, 町の, 番がまゐりました, 筈だ, 胸の, 騷ぎだ, 騷ぎです

▼ くりした~ (60, 2.1%)

4 のは 2 ような, 情緒に

1 [52件] いかにも書生肌, が, ことを, といふ, とみえ, どす赤の, ものの, やうに, ようでありました, ように, んだ, ネクタイを, 万太郎が, 人品に, 人形の, 低い沈んだ, 全体の, 奴も, 孝心な, 将来を, 小躯, 山の, 心持で, 手や, 束髪で, 果皮の, 柔い, 桃色の, 様子, 気分に, 気持ちに, 泳法と, 清らかな, 目を, 竪縞のちやん, 糸巻で, 美い, 美人は, 聲を, 胸の, 触手の, 調子で, 身体に, 面を, 頤で, 頬も, 頬や, 頬丸味の, 顏を, 顏立で, 顔を, 鼻の

▼ くり返す~ (46, 1.6%)

2 うちに

1 [44件] ことが, ことである, ことに, ことも, しぐさとに, ために, だけで満足, だけに限りません, だけのつまり, というの, というよう, とすぐ, とわっ, とカラ, と原稿, と穩, にち, のが, のだった, のであった, のである, のみだった, のみで, ばかりだった, べ, ほどの理窟, までである, ものと, やうだ, やうに, ようだ, ような, ように, 事にな, 事を, 余興を, 処の, 劇詩的効果を, 必要が, 昔し, 様だ, 気イない, 積りか, 過去に

▼ くり~ (44, 1.6%)

3 さげて, して, しながら 2 なしけるに

1 [33件] うけて, きって, この伊吹, さげた少年, させて, しいしい, したがって, しないでも, ちっともかえし, つけた, はいたその, はいて, みて, やいたり, やうやく噛みころした, やめさせること, 一握りそれは, 与へ, 其の儘, 十万円は, 反映し, 吐いた, 吐きながら, 強行した, 忘れず二人, 拵えた位, 拵へ, 拾いに, 拾ふ, 焼いて, 茶の間の, 調べて, 錯乱し

▼ くりながら~ (41, 1.5%)

2 見たん

1 [39件] いつもかう考へる, いつもこう考える, うなづく母親, この作者, その何行, その白い, それを, そんなにのべつ愚痴, とぎれ, またいつた, オドオドした, ゲラゲラゴロゴロと, ダンスホールへ, メイ・シンクレアの, 下記の, 二人とも, 低声, 卜を, 室内を, 幽霊の, 急に, 息を, 手きびしく, 指さきで曾呂利, 曾てかの, 横浜へ, 歸つて來た, 歸つて來て, 淋しい思ひ, 甃へ, 直立した, 笑ってる, 自分の, 言ひ出した, 話し出した, 返事した, 連り, 默つてかけ, 黙って

▼ くりそのまま~ (38, 1.4%)

2 生かさうと

1 [36件] では, で返された, で重り合, なんだ, な口數, にされ, になつ, の事, の姿, の綺麗, 似て, 借用した, 反対に, 同じ烟草店, 安心し, 当箝, 後に, 昔通り, 書いたらいい, 模倣し出し, 殘し, 殘つてゐ, 殘つてゐる, 物語の, 生かしながら, 用ひられ, 石摺りに, 私には, 移した, 空に, 肯定され, 肯定し, 自分が, 蘇つて, 表現しよう, 見知らぬ小禽

▼ くり返され~ (38, 1.4%)

7 て居た 6 てゐる 3 ている, て正太 2 ていた

1 [17件] たり何, つつしかもなお, てしまう, てだんだん, てはなはだ, ても胸, てゆく, て來, て江戸人, て濃厚, て煎餅屋, て田植ゑ, て行く, て遂に, て7, みんなは, 一神二名という

▼ くり~ (35, 1.3%)

4 と尤 2 つたのだ, と言, よ, わ

1 [23件] あきゃあッ, あな, から, からお前, からです, からアッ, ぜ, つたと, といふ, とかおま, とすぐ, とは言, と云われ, と仰, と思, と気がつい, な, ね, ね何しろもう, のを, もしこの世, もんです, わねねえ

▼ くり~ (35, 1.3%)

4 んです 3 のだ, んだ

1 [25件] ことだろう, ことを, その音響, のである, ので一時代前, ので私, のは, のよ, やうな, んだらう, 体格で, 国へ, 女学生が, 字だ, 恰好に, 感嘆を, 様子で, 母の, 点が, 眼を, 經驗だ, 繪ハガキを, 色の, 鋭い嘴, 面ざし

▼ くり~ (35, 1.3%)

2 なって, なりに

1 [31件] いたしましたが, いまだか, かいて, きて, くる人數多, さく日の, した赤ル, すれども, そう云われ, とがつて, なつた, なるから, なること, なる南瓜, なれるの, 変装し, 妹の, 家居しせれ, 心を, 描くよう, 描く生活, 立つは, 線ひきぬ, 老ひ, 花なりし, 行く, 見えた, 見えて, 親には, 釣る人, 顔ぢゆう

▼ くり~ (30, 1.1%)

10 あつた 2 やらして

1 [18件] さア, せう, そこから, その点, それは, よろしおま, タテに, 一人の, 七百萬圓の, 微醉, 旋風の, 氣味が, 絶えずガリガリと, 若い時分, 茎に, 菅氏に, 見張りに, 鼻の

▼ くり~ (30, 1.1%)

1 [30件] がまた, が不意, が何, が俺, が鞍, とかぐでりんとかいふのと, とは五六年前, にやつ, に対して憤, に引き出させる, に限, のあと, の信用, の名前, の行状, の行状さ, はお, ははぢめ私, はまた, は五六年, は鶏, やぶくりん, をつかまへる, を一体, を伴, を働かせ, を同行, を知る, を耕地整理, を育てる

▼ くり返った~ (30, 1.1%)

2 と思う

1 [28件] お半, かと思うた, かも知れない, からレース, から木刀, がよろい, きり, けれどともかく, ことは, だけで, だけであった, だけで依然として, という, と知らせ, なりに動かなくなる, に違い, ので, のです, のを, ばかりのところ, ものは, ような, んで気, 幽霊を, 新造は, 時機と, 永左衛門急に, 灰神楽の

▼ くり返り~ (26, 0.9%)

7 そうに 2 はしない

1 [17件] かの一物, さう, さうにな, そうな, そのまんま, でもする, ながら葉巻, のドブン, はしまい, まさ病だ, 下の, 墓標が, 易いボウト, 滅茶苦茶に, 相にな, 途端に, 首に

▼ くり~ (21, 0.8%)

2 どんぐりを

1 [19件] あずま下駄の, うどを, がる, それや, ぞな, つて来た, どんぐりや, びと, まだ何, まるいどんぐり, ろくろ首人魚海女の, 今は, 何の, 余計な, 好奇心なぞを, 田も, 花も, 言ふて, 重役の

▼ くり~ (20, 0.7%)

15 くりと 1 くりとな, くり喉に, くり喉を, くり彼ひとりで, っくりのど

▼ くり廻し~ (20, 0.7%)

4 てゐた 2 て無理

1 [14件] が付かない, て, ている, てそんな, ての強談, てまだ, てゐられる, て居合抜, て悦, て筋, て見せた, ながらこう, ながらヘボクレ義論, 誠に親

▼ くりない~ (18, 0.6%)

5 事が, 日が 3 声が 2 聲が 1 旅の, 来客を, 調べあるいは

▼ くり~ (16, 0.6%)

2 くりと

1 [14件] えしたり, えるよう, これに, とびだして, ひッ, 僕の, 戸浪に, 止まりさうに, 沢山落ち, 洩れて, 済むと, 玄蕃に, 糸蝋の, 紫色に

▼ くりとして~ (16, 0.6%)

2 仰向けの

1 [14件] あだ, あるやう, ゐる, ゐる私, 其処に, 如何にも氣持, 帰って, 思はずドリアン, 指の, 看護婦の, 考へた自分, 膚にも, 色とに, 青くなりました

▼ くり~ (16, 0.6%)

3 つて居た

1 [13件] えされる, えし, えした, えってたら, つただけで, つたのだ, つた切り, つてゐた, つてゐます, つて了つた, つて居, へされる, へつた

▼ くり~ (15, 0.5%)

6 いて 1 いたつて, いたやう, いた眼, かうと, かれたかと, きお, く, くと, けば

▼ くり~ (15, 0.5%)

2 の飛び出る

1 [13件] がそっぽ, がとびだしさうなほど, がむけました, の丸い, は天竺, ばよ, へ焼け, をあけ, をくっつけ, をすえ, をでん, を居酒屋, を突ッ

▼ くり返つ~ (15, 0.5%)

3 て死ん 2 てゐる 1 てしまひました, てもう, て呑口, て大, て天井板, て布團, て板敷, て眼尻, て裏, て遺言

▼ くりもの~ (14, 0.5%)

1 [14件] があった, だという, でいい, でございました, でしたね, です, として記憶, の器, の桃, をしてやりたい, をしよう, フリードリッヒ, 島田から, 第三

▼ くり起き~ (14, 0.5%)

2 上が

1 [12件] て, てさ, て冷えた, て呼び返した, て汚れた, て突然, て階下, 上つた, 上つて, 上つて区裁判所の, 上つて妻の, 上つて目を

▼ くりごと~ (13, 0.5%)

2 も, も胸 1 だらうよ, といえ, よ, をな, をはじめる, をやめましょう, を五度, を蔑む, を言う

▼ くりその~ (13, 0.5%)

71 ころの, 儘に, 儘ひき写した, 儘白象ぢや, 姉さんが, 市で

▼ くり返された~ (13, 0.5%)

2 ものと

1 [11件] かしれない, かわからない, がその, ことを, のであった, の業を, ものだった, んという, 労苦が, 即席プッディングに, 訣です

▼ くり~ (12, 0.4%)

1 [12件] がバルブレン, だから, でおどろかす, でとめ, とをさし, と同じ, のできない, のよう, をし, をならべおく, を断ろう, 残らずもらったと

▼ くり~ (12, 0.4%)

1 [12件] でも聞く, に息子, は黙っ, もかれ, も地震, や昔ばなし, をし, をのべ, を苦い, を身, を長々, 嘲われ

▼ くり返し~ (12, 0.4%)

1 [12件] てある, て彼女, であつ, で始まり, で私, にし, になっちゃっ, になります, に固着, に陥り, は再来年, をし

▼ くりかえって~ (11, 0.4%)

1 [11件] おいでです, お酒, らあ, ノビて, 刀を, 可い, 寝た, 居る, 泡を, 白いほこり, 頭を

▼ くりする~ (11, 0.4%)

3 が好い 2 ような 1 ぢや, のだらう, わ, 位の, 度に, 恋の

▼ くりです~ (11, 0.4%)

32 よ, よ親分さん 1 がそれ, ぜ, よだから, わだから

▼ くり返される~ (11, 0.4%)

2 のは 1 ことであった, ことです, ことは, だけになった, とその, のである, 不断の, 哀しさ, 無辺際の

▼ くりかえっ~ (10, 0.4%)

3 ていた, ている 2 てしまった 1 たり前かがみ, てしまう

▼ くり~ (10, 0.4%)

3 くりと 2 夕され 1 くり, くり寄っ, くり歩いた, みたり, 栄と

▼ くり~ (10, 0.4%)

3 くりと 1 して, しみえ, どしたが, なく, なく女囚, 木端微塵でありました, 畑に

▼ くりもっ~ (10, 0.4%)

6 くりさんの 2 くりさんは 1 くりさん, くりさんて

▼ くり~ (10, 0.4%)

4 った 1 された亀, した, す, っていた, っている, り方

▼ くり~ (9, 0.3%)

1 あがんなさい, 休みなさい, 借し, 借ししますから, 泊まりを, 相手に, 預かりいたしまして, 鳥が, 鳥に

▼ くりさくり~ (9, 0.3%)

2 踏む 1 と切った, と朝, と歩い, と歯切, と芝, と踏みつけ, 伐り落して

▼ くりさん~ (9, 0.3%)

5 のお 2 はだんだん 1 てだれ, のむかしばなし

▼ くり~ (9, 0.3%)

1 し, しませんさけ, だん, づして曲者の, どれほど, またぎくン, 六月十五日だ, 同行の, 無論澤山

▼ くり~ (8, 0.3%)

2 えし, えりそう 1 えしする, えす, えちまったん, えったん

▼ くり~ (8, 0.3%)

6 はし 1 はされる, はした

▼ くり~ (8, 0.3%)

1 でデップリ, で通す, をした, をはずれた, をもち, を上げ, を拾げた, を持ち上げ

▼ くり~ (7, 0.3%)

2 やありません, やない 1 や, やな, やねえか

▼ くりなき~ (7, 0.3%)

1 もの思ひせし, 主じ, 奇縁が, 火しば, 知遇により, 筆の, 言葉かたちを

▼ くり展げ~ (7, 0.3%)

2 られて 1 ていた, ては, られた時, られた結果, られるもの

▼ くり返した~ (7, 0.3%)

1 ことか, ことであった, もので, ようであった, 倍の, 後発作の, 物品すらも

▼ くりかえった~ (6, 0.2%)

1 ここへ, ままで, ように, パンが, 啓之助は, 夢を

▼ くりっと~ (6, 0.2%)

2 動かしながら 1 したうつくしい, した眼, 動くありさま, 棟方与右衛門は

▼ くり其儘~ (6, 0.2%)

2 同じ烟草店 1 だらう, と言つて, の脇差, の見舞状

▼ くり自分~ (6, 0.2%)

2 の有 1 で寝具, の小使, の方, の部屋

▼ くり返せ~ (6, 0.2%)

1 といふ, ども敵, ば, ばそのまま, ば今度, よ

▼ くり進上~ (6, 0.2%)

5 お饅頭進上 1 おまん

▼ くりから~ (5, 0.2%)

2 もんもんの 1 もん, もんもんから, 引っ張り出そうたァいやァ

▼ くりである~ (5, 0.2%)

2 ことを 1 ことに, し同性愛, のに

▼ くり居眠り~ (5, 0.2%)

1 して, してるか, をし, をした, をしてる

▼ くりあなた~ (4, 0.1%)

2 に進ぜよう 1 と小さい, に捧げ

▼ くりけっち~ (4, 0.1%)

2 ゃべっかっこ, ゃめっかっこ

▼ くりそこ~ (4, 0.1%)

1 にあった, に住んだ, に坐っ, へ脱ぎ捨てる

▼ くり合わせ~ (4, 0.1%)

1 がつき, がつく, のやり, をつけ

▼ くり~ (4, 0.1%)

3 の所化輩 1 の所化

▼ くり擴げ~ (4, 0.1%)

1 て暫らく, られた夏, られましたのね, る

▼ くり返しました~ (4, 0.1%)

2 が結局何, が要

▼ くりかえり~ (3, 0.1%)

1 そうで, 櫓を, 酒が

▼ くり~ (3, 0.1%)

2 のウマ 1 にたんと

▼ くりこと~ (3, 0.1%)

2 いひつ 1 になんありける

▼ くりさせ~ (3, 0.1%)

1 てやる, て十七峯, やがる

▼ くりしました~ (3, 0.1%)

1 が足元, けれど先方, よ

▼ くりすます~ (3, 0.1%)

1 の宵, の木, 前の

▼ くりむくり~ (3, 0.1%)

2 と同じ 1 と新しい

▼ くり~ (3, 0.1%)

1 という怪音, とおと, と心付い

▼ くり休む~ (3, 0.1%)

1 ことが, ところも, ひまも

▼ くり其の~ (3, 0.1%)

21 儘に

▼ くり同じ~ (3, 0.1%)

2 やつた 1 意味で

▼ くり~ (3, 0.1%)

2 をされた 1 が羅列

▼ くり子供~ (3, 0.1%)

1 で賑やか, にオンブ, の身の上

▼ くり廻す~ (3, 0.1%)

2 のは 1 ものだ

▼ くり廻っ~ (3, 0.1%)

1 てあばれた, ている, て居る

▼ くり彩色~ (3, 0.1%)

3 のある

▼ くり持っ~ (3, 0.1%)

2 て帰る 1 て行ったひ

▼ くり~ (3, 0.1%)

2 をとめ 1 が抜け

▼ くり肯定~ (3, 0.1%)

1 されて, した生き方, すること

▼ くり覆っ~ (3, 0.1%)

1 ていた, て笑った, て身悶え

▼ くり~ (3, 0.1%)

1 しあって, も出, をし

▼ くり~ (3, 0.1%)

1 上った, 上ろうと, 直る

▼ くり起きあがつ~ (3, 0.1%)

1 て手, て来さう, て炬燵

▼ くり返つた~ (3, 0.1%)

1 のです, 唇など, 永左衞門急に

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 がつた1, ぐれば

▼ くりあがった~ (2, 0.1%)

1 とじゃな, 1とを

▼ くりこの~ (2, 0.1%)

1 句を, 馬車で

▼ くりさせる~ (2, 0.1%)

1 よ, 不粋な

▼ くりぜんざい~ (2, 0.1%)

1 というもの, にはつい

▼ くりそれ~ (2, 0.1%)

1 に触れ, へ叩き伏せ

▼ くりだつた~ (2, 0.1%)

1 がその, やうな

▼ くりでは~ (2, 0.1%)

2 ないか

▼ くりとの~ (2, 0.1%)

1 みこみながら, んだ

▼ くりなく~ (2, 0.1%)

1 に田草, も気

▼ くりなんかには~ (2, 0.1%)

2 眼も

▼ くりぬき~ (2, 0.1%)

1 の火鉢, の箱

▼ くりねずみ~ (2, 0.1%)

1 といったの, といったん

▼ くりのばし~ (2, 0.1%)

1 てある, て孫策

▼ くりひよく~ (2, 0.1%)

2 りと

▼ くりひよくり~ (2, 0.1%)

1 と五六遍立て続け, と老人

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 くりと, ッたく

▼ くりむい~ (2, 0.1%)

1 ていた, て賞め

▼ くりめし~ (2, 0.1%)

1 の好き, を供える

▼ くりやの~ (2, 0.1%)

1 すみにも, すみの

▼ くりやまで~ (2, 0.1%)

2 月かげの

▼ くりょうと約束~ (2, 0.1%)

2 した

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 の手紙, を常に

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 のまま, の馴れ馴れし

▼ くり~ (2, 0.1%)

2 眠るもの

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 しばしご, て來

▼ くり剥い~ (2, 0.1%)

1 で, で著

▼ くり反っ~ (2, 0.1%)

1 て寝, て笑った

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 と同じ, のもの

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 に音, を鳴らし出した

▼ くり回し~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ くり居睡り~ (2, 0.1%)

1 をし, をはじめて

▼ くり~ (2, 0.1%)

2 つたり

▼ くり廻した~ (2, 0.1%)

1 あげくに, には膽

▼ くり廻る~ (2, 0.1%)

1 のが, 人も

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 に移つた, のもの

▼ くり戻っ~ (2, 0.1%)

1 てあの, て来た

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 には二本, をつけず

▼ くり揃った~ (2, 0.1%)

1 剣先とか, 芽を

▼ くり横領~ (2, 0.1%)

1 して, するつもり

▼ くり此処~ (2, 0.1%)

1 で話しましょう, へ来う

▼ くり歩い~ (2, 0.1%)

1 てゐた, て行く

▼ くり残し~ (2, 0.1%)

1 てありました, て年々歳々

▼ くり泣き~ (2, 0.1%)

1 をし, をはじめた

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 で遊ん, を済ます

▼ くり白い~ (2, 0.1%)

1 のを, 牝馬の

▼ くり目玉~ (2, 0.1%)

1 のでん, は

▼ くり窪んだ~ (2, 0.1%)

1 眼を, 胸を

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 上った, 上るや

▼ くり立った~ (2, 0.1%)

1 処で, 峯の

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 きめて, の底

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 の髪, をした

▼ くり行く~ (2, 0.1%)

1 という, ものぢや

▼ くり覆し~ (2, 0.1%)

1 たり持ち運ん, て見せつけ

▼ くり話し~ (2, 0.1%)

1 ている, て見よう

▼ くり話す~ (2, 0.1%)

1 とか何とか, よ

▼ くり起きた~ (2, 0.1%)

1 のだ, 方が

▼ くり起っ~ (2, 0.1%)

1 てきた, て水瓶

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 のブン, をまわし

▼ くり返すなら~ (2, 0.1%)

1 ば土地, ば旅人

▼ くり返そう~ (2, 0.1%)

1 とした, とする

▼ くり返らない~ (2, 0.1%)

1 だけの土台, ように

▼ くり返りました~ (2, 0.1%)

1 が直ぐ, それからその

▼ くり~ (2, 0.1%)

2 から隅

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 を出し, を出した

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 の好き, をたく

▼ くり~ (2, 0.1%)

1 だけを前, をあげた

▼1* [497件]

くりあがっていた, くりあけてぞきかるべし, くりあつたと, くりあてがつて, くりあとの相談, くりあの人非人の, くりいい加減に辻褄, くりいうてしまいました, くりいってらっしゃい, くりうきにしもなどねをとめ, くりうけとることの, くりおきあが, くりおとなしい農学士だ, くりおなじです, くりお前のいふ, くりお参りをし, くりお母さんとわたし, くりお茶でも召し, くりお話も出, くりかえらせた胸を, くりかししひくす, くりかっくりやって合点, くりかへしかそれとも自殺, くりがたをさらに, くりきかせていただきましょう, くりけむ見れども, くりこくりと, くりこちらへお, くりこッくりと脳髄, くりさうにするの, くりさせられたことは, くりさせられることが, くりさり気なく室, くりさッくり横紙が切れます, くりしかけていた, くりしすぎたからもあり, くりしもの二段階あり, くりしようという考え, くりし過ぎるほどで, くりじゃねえか, くりすたらいんの, くりするこたあありません, くりするでしようよ, くりそのまま買ひ取られでも, くりその他の寺子, くりそろった末を, くりたたむ子らが, くりたるを据ゑたり尺, くりだけでした, くりちらしてやるから, くりぢくりそれに触れ, くりつつたどたどしく言った, くりてんだ, くりであって少々, くりでしたね, くりでもほしいもの, くりという音が, くりといふわけは, くりとこはくなつて, くりとつた, くりとなまつば, くりとは行かないが, くりともなく海, くりとりまとめてその, くりどもよりよい, くりなすつて下さいまし, くりなどでせいぜい変った, くりなどをして, くりにさえ感じる愛, くりにねかうひよい, くりには朝倉夫人と, くり三保が, くりのどを鳴らし, くりのばした魚骨鎗は, くりのびたようである, くりのぼって来, くりらげミれ, くりひとつの動く, くりひとまとめにした, くりひょろりと手を, くりひらかれ海外からは, くりひろがる自分の, くりふくらんだ桃いろ, くりふくれた胸が, くりぶっくり川下, くりぼつくり生れて, くりツくり歩き出した, くりまきとする, くりまで見届けても, くりめりこんで犬, くりもうけている, くりもつと悠くり, くりものとうれしかった, くりやうかたじけねえと, くりやから足柄辺は, くりやつた, くりやは世なれ, くりやへとびこんだは, くりやるからつて, くりゆうとした, くりそうしれ, くりょ殿様のたっての, くりようと拳, くりらしい話し声, くりら子さんを呼ん, くりわけの分る, くりをのみはくように, くりをもなさしめ玉, くりんで連想する, くりタンポにとられ, くりチエホフ劇だと, くりッくりッという怪音, くりハチマキさせるという, くりフォークを動かし, くりプルウストの語られた, くりとの石段, くり一つさ, くり一包みにした, くり一杯飲み干した, くり一目です, くりつた小さな, くり上げということ, くり上って来る, くり上つた小さい口, くりから掻い上げ, くり下げということ, くり下りてくる, くりといっ, くり丸損したやう, くり久米野の家, くり乍ら娘のお, くり乍ら素直にお, くり乗りうつッているだろう, くり予定の計画通り, くり二人限りの時, くり二円で買, くり二年半貯めたといふの, くり二本の足, くり云つてにやり, くり五条大橋に後, くりの褒むるほどにてはなし, くり人樣にお, くり今日の二科会, くり仕事を膝, くり仕立屋に廻す, くり他人にも聞かせ, くり仰向き薄い燈火, くり仰天をした, くり伐り落して鮮やか, くり休み休み歩いた, くり伸して直立, くり伸び上った沢山, くりて来る, くりをやすめ, くり俊男の前, くりの上, くり保存されそして, くり修道院の建物, くり向くと, くり俯伏した時, くり俯向きたり, くり俳諧の親玉, くりのゐる, くり先生という, くり入れたままだ, くり八路軍に降伏, くり其逆を意味, くり再現したやう, くりくな, くり出しを頼み, くり出づるを忍び, くりたる一太刀, くりももう, くり別に珍奇の, くり加減に富山七之助, くり動かさなくてはならない, くり包まれてゐる, くり十時を打った, くり半分残ってる, くり半身をおこした, くり原型のまま, くりつた鼻が, くり反らない用心に, くり反る血が, くり叔父に渡した, くりつた句である, くり取ってあり, くり取つて徒ら, くり受け継いでゐ, くり叩いてやる, くり上れな, くり台所の置かれた, くり患者の, くりひを, くり合せて御, くり合つてゐたの, くり合わしてくれ, くり合わせつかなく, くり合致して, くりれて, くり呆気に取られ, くり呑み込まれて了つた, くりをのみこみ, くり喰べたいんだが, くりみ下し, くりし石油, くり地面に立てた, くりを登り切った, くり坐れるほどに十分廣, くりとトタン, くり売り手へ届け, くり外形へ現れ, くり大人の現実的, くり大原氏に預け, くり天平だ, くり天王会の本殿, くり奉納したには, くり奥村さんにお, くりはれて, くりをかくし, くり嫁入道具として持つ, くりに傳, くり実行もしなかつた, くり実践されては, くり家居すること, くり寄って来, くりられるの, くり寛いで下さい, くり寛ろごうじゃありませんか, くり寝そべっていた, くり寝られるのは, くり将軍の舅さん, くり尊敬するところ, くり小言も急, くり小説を書く, くり小高うて栄耀, くり小鳥が歌い, くり居睡を始めた, くりがピシャンピシャン, くり屋さんの性質, くり屋敷のどこ, くりべて, くり山脈のできた, くり岩見重太郎の世界, くり島田の寝巻姿, くりまるというも, くり川下の方, くり川向うへでも行っ, くり師匠の手, くり平伏致すと, くりの手, くり広重だつたとい, くり床几から立った, くり延して震災, くり延ばした陳腐な, くり延べたりする, くり廻さないでゐる, くり廻し乍ら店へ顏, くり廻すべきものでない, くり挙げたの, くり引いてふたたび, くり引き裂いた後もう, くり込むで, くり形飾を窓枠, くり影法師の頭, くり彼ひとりであらまし, くり彼女は立ちあがつた, くり待ちあぐんでいた, くり待合室になつ, くり後ろに卷かれ, くり役でも, くり御覧になれる, くり御飯でも食べ, くり心静かに一枚, くり念入りに調べ, くり思いかえしてみ, くりが合はん, くり怪談ものぢ, くりっくり, くり想像のとほり, くり愉しむ時として, くり慰めてやろう, くり成るやうな, くりる古本屋, くり戦国どころか源平頃, くり手荷物として預け入れた, くり打ち解けてしまいまし, くりの大, くり抜きの水, くり抜けてきた, くり抜けた島田の, くり抱ッこのぐい極め, くり押入れにつつこんでしまつた, くり拙い画の, くり拝借して, くり拡げられて行った, くり拡大されて, くり持ち上げて庭木, くり持ち去つてしまふです, くり持出して了, くり掃除をし, くり掘り上げてし, くり描いてある, くり描き上げてしまい, くり握ってしまいたい, くり揺られている, くり擴げようといふの, くりが素人, くり日本の現実, くり早く返して, くり昇天させようと, くりの亭主, くり昔ながらの姿, くり映つてゐる, くり時々あたま, くり書いても童話, くり書き込んだといふ事, くり書くと気, くりの裏側, くり之候様, くり有姿のま, くり朝食をとつて, くり當の, くり柚湯につかり, くり格子が外れます, くりを練っ, くり込むで, くりに僵, くり横紙が切れます, くり横腹を割りつけられ, くり機会をこしらえ, くり此通りで人殺し野郎, くり歩かなけや父ちやん, くり残っていた, くりして, くりめいた効果, くりからくり, くりの中, くり注意ぶかく, くり浮いた河童小僧, くり浮んでいた, くり浮上つたやう, くり渡すから二三日, くりっている, くり濡れ古草履, くり灰落しを幾つ, くり焼けただらして, くりを吹き, くり煙草を飮, くり尖に, くりに当てはまる, くり物みたいでその, くり現実の女, くり現実的に解す, くり捕るか, くり生れて来る, くり生活を豊か, くりに注い, くりはまる, くり登っている, くり登り登りきった処では, くりを遣わしたい, くりに接待煎餅, くり盗みとつた, くり盛り上つた廻転椅子縁枠を白く, くり盜んだもの, くり似して, くり真似てお, くり真面目な人間, くりをさました, くり研究すること, くり秀吉の気性, くりの胸, くり私らの計画通り, くり秘められてゐた, くりの鞄, くり立ったが, くり突き扛げた樣に仄か, くり突っこんでひ, くり立ちあがつて兩肩を, くり立ちあがったと思う, くり立ち上がつた, くり立ち寄つて見る, くり立って片, くりの落葉濶葉樹, くりを買っ, くり継いだ云はば, くり綿の入った, くり繰返して相手, くり義理の息子浩平, くり考えて置こう, くり考えこんで, くり聞いてもらいたい, くり肥えて顔, くり肥った膏親爺と, くり鳴って, くりく解った, くり舊稿を書きうつし, くりと, くり色白で帶, くり苦しがって, くり荻村のタクト, くり莎草も莟めど, くりを代, くりだ蟇, くり衣裳を拝借, くりのすはだし, くり装備に積ん, くり覆すと抵抗, くり覆ったので猶, くり覆つたやうに, くり覆へすやうな, くり覆る云いますねん, くりて呉れ, くり見事な銀髪, くり親分に差上げませう, くり観察もしなかった, くり語らるるが何より, くり読む時間と, くり調子抜けが, くりして, くり谷間の姫百合, くり負うてるものが, くり貴下と符合, くり貴公子のやう, くりひ取りますからね, くり買ひもどして, くり貸しでもしたら, くり赤褌襠着けたる臀, くり走らせますから, くり起きあかりて仰せら, くり起きあがると黙つ, くり起き上って観念, くり起き上ったが何だか, くり起き上られたお人, くり起き上ると女, くり起して慌て, くり起上つたが, くり起上つて人力車を呼ばせ, くりを繼, くり跳ね起きた, くり農夫にくれ, くり込みでもしねえ, くり込もうか, くり込んだ胴の, くり返いております, くり返さうとする, くり返させてくれ, くり返さないことに, くり返さないではいられなかった, くり返さなければならない, くり返さぬと気, くり返しますけれどスパセニア, くり返せしにたちまち, くり返ったらしいのです, くり返ってるじゃない, くり返つたお半は, くり返つてるのを, くり返つとる彼等の, くり返らしたりなんかし, くり返らなんだ, くり返らなければならない, くり返りますとその, くり返りゃしねえか, くり返りやがったんだ, くり返るであろうことは, くり返ろうという奴, くりになつ, くり逝く水の, くり進みたのしい, くり遊ぶさ, くり遊んで往く, くり道具の部分品, くり郵便局へ預け, くり重い金包みを, くり釘勘の口, くり針ごと渡した, くり開いて見る, くり開かれしもた家では, くり隠すように, くりれけり仔山羊, くり雨宮紅庵に当てはまる, くりと一緒, くり頤胸毛が黒, くり頬白に変, くり頭ときよろりと, くり顕れたのでございます, くりったきり, くりへあ, くり飲めなかったこれからは, くり飲もうと思っ, くり馬場のかねがね最も, くり馭者に教え, くり高い鼻, くりを切られた, くり鵜呑みにする, くり鹽水が寄せ