青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「こいつ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

けれど~ けれども~ ~げ げ~ げに~ げん~ ~こ こ~ ~こい こい~
こいつ~
~こう こう~ こういう~ こうした~ こうして~ こえ~ ~ここ ここ~ ここら~ ~こころ

「こいつ~」 4971, 54ppm, 2166位

▼ こいつ~ (2176, 43.8%)

20 いけない 18 いけねえ 13 面白い 12 変だ 10 たまらねえ, 大変だ 9 いけないと, 驚いた 8 大事な, 誰の 7 いかん, ひどい, 俺の, 大變, 私の 6 變だ, 面白いと 5 しまつた, 嘘じゃ, 失敗った, 妙だ, 愉快だ, 油断が, 驚くぜ

4 [21件] うまい, おどろいた, おれが, お前の, しまった, すこしもいた, 不思議だ, 何う, 厄介な, 困った, 困ったぞ, 堪らねえ, 大したもん, 大笑いだ, 大笑ひだ, 容易の, 確かに, 親分だ, 誰のだ, 面白くな, 驚いたな

3 [45件] いいこと, いけねえと, いつもの, おもしろい, お菓子だ, このまま, たいへんだ, ただの, たまらない, どうだ, ほんとうの, もうほん, わけの, 一体何者, 一番大事な, 一番怪しい, 人の, 何んか, 何んとか, 俺が, 六つかしい, 参った, 可哀想だ, 可笑しいぞ, 嘘ぢや, 困ったこと, 変って, 大しくじり, 大変な, 妙な, 容易に, 容易には, 弱った, 怪しいと, 悪くなっ, 悲惨だ, 気が, 耐らぬ, 親分の, 誰が, 近頃の, 錢形の, 間違ひもなく, 餘つ, 馬鹿な

2 [140件] あつしに, いい, いかんと, いけねえ座敷ちがい, いけません, うっかりし, うまいと, おかしいぞと, おもしれ, おれの, お絹, しくじったと, だめだ, ちっとばかり, とても敵, どうした, どうです, どうにも, どうもあやしい, なかなか一筋縄, なかなか面白い, へんだ, ほんとうに, また偽札, また鼻, もうほんとう, もっともだ, ゆかいだ, ゆだ, ゆゆしい一大事, よらなさ, よわった, イケネエと, 一大事だ, 一本参った, 一番この, 一番大事だ, 一體どう, 三十八九の, 上等な, 下へ, 中, 久吉の, 二朱や, 五十を, 人が, 人間業じゃ, 今川橋, 今浜で, 仲, 佐竹六郎だ, 何うも, 何か, 何んで, 傑作だ, 僕の, 全く掘り出し物, 兵法の, 内證, 初耳で, 前代未聞だ, 剣呑だ, 參つた, 只物でねえ, 名前が, 唯事ぢや, 困ったと, 困ったな, 困つた, 大事だ, 大井久我之, 大名屋敷の, 大特種, 大降りに, 女の, 女の子の, 妙案だ, 嫌な, 容易ならぬ, 少し変, 島田に, 干支や, 年に, 底も, 弱つたな, 当って, 思つたより, 恐れ入った, 恐ろしい道具, 手の, 日本の, 日本左衛門と, 日本橋の, 本物だ, 本物の, 樂ぢや, 殺しに, 気違いだ, 江戸開府以来の, 泊り込んで, 滅多に, 火の番の, 狸に, 生かして, 男の, 素敵だ, 素晴らしい, 罠だ, 考えものだ, 自害ぢや, 臭いと, 臭いな, 苔で, 苦手だ, 見當, 親に, 親分には, 親分も, 誰な, 豪いこと, 迚も, 途方も, 降参だ, 非常に, 面白いこと, 面白いや, 面白くなっ, 面白くなった, 面白さ, 飛んだ無駄骨折, 飲まずには, 馬鹿に, 駄目だ, 驚いたこいつ, 驚いたなあ, 驚いたね, 驚くで, 驚くでしょう, 鳥じゃ, 鼻の

1 [1478件 抜粋] あきらめた方, あたしの, あとに, あながち取的, あの恐ろしい, あぶないと, あまりの, あやしい奴, ありそう, あんまりどっとしなかった, あんまり好まない, あんまり食, いいぜ, いいもの, いい所, いい耳, いかんうつ, いかんどこ, いけないという, いけない事, いけねえとうとう, いけねえ又, いけねエ, いったい, いつもいや, いひ過ぎだところで, いままでの, いよいよおかしい, いよいよ愕, うまいおもいつき, うまからず, うまく育て, うるさいねえ, おいらの, おかしい, おかしいと, おたすき, おばけや, おれたちを, おれ自身が, お互日本人同士, お前一人の, お手, お父さんと, お紋, お見, お近さん, かえって気味, かなわんという, がぶりと, ききめ, きっと大, きっと男, きまりませんのでね, きものばかり, くどいだろう, こういうん, ここに, このくらいという, この男, こんな自己表現, ご尤も, さっき一ぺん私が, しくじつた, しまつたと, しやべ, すっかり干乾び, そういうおそろしい, そのへん, それとは, そんな淺墓, たいしたもん, たいへんなお, ただ石塊, たまらないこと, たまらない三月, たまらねえこういう, たまらねえと, たまらんという, だれの, ちっとひどい, ちとおかしい, ちょいと, ちょっとわからない, ちょっと苦み, ちょっと難物, ちッ, つまらないなと, つまり女王, てつきり四人の, とてもこわがっ, とんだこと, とんだ良い, どういう判じ物, どうかと, どうしておれ, どうして捕った, どうだい, どうも, どうもうち, どうもしくじつた, どうも不便, どうも大胆, どうも怪しい, どうも打っ, どうも莫迦, どうも驚いた, どこかで, どんどん殖え, なかなか奇警, なかなか頓智, なんでも, なんとよく, ねえ上方者, ばけもの, ひと骨, ひどいと, ひどい女, ひょっとしたらにせもの, ぶっそうだ, ほんとにしよう, ほんとの, ぽんと, まずい, また事重大, また光秀, また滅法, また良い, まだ全身, まだ自分, まつたくあれ, まるでつまらない, まるで革, まァ気, みんな小便です, むつかしい, むづかしいな, もう, もうやりきれない, もう取り返し, もう寝, もう成人, もっとも鬘, やっかいだ, やっぱり俺自身, やり切れないな, ゆするべき筋, よくよくの, よく憶え, よほど弱い, わかるだな, わしの, イケナイと, インチキだ, オレの, コーヒーを, サバした, シャレや, ストライクを, ダメだろう, デカ, ニコニコ笑っ, ビックリする, フランス陸軍の, ホントから, ムクの, 一つしっかり, 一つ外交官に, 一と, 一体どこ, 一寸好い, 一寸当っ, 一年か, 一杯くった, 一生の, 一番や, 一番先手に, 一番真剣で突っ込まなく, 一種の, 丁度三十五貫, 七平の, 三年子で, 上海の, 下男の, 不味いと, 不氣味, 世の中が, 中根様の, 事に, 二人共額に, 二千五百五十六だ, 二足の, 人形です, 人間が, 人間と, 人間業ぢや, 今度は, 仕損じ, 他言し, 会所へ, 体裁だけ, 何かよほど, 何だか先, 何とかごまかそう, 何に, 何を, 何んとかいふ, 何時まで, 何者という, 余計だ, 併し, 俺達だけ, 偶然かも, 偽盲目, 僕も, 儲け話な, 兄哥の, 全くおれ, 全く一世一代, 全く愕, 全く變, 全然貧民一揆, 八五郎を, 六つかし相だ, 内々です, 内から, 冗談や, 出來合, 出発を, 初めっ, 別の, 利用できる, 前科七犯の, 割れさ, 助からぬ, 動かねえ, 化物屋敷だ, 十分調べ, 半男半女, 博士を, 危いと, 危ないぞ, 参り申したその, 又ひどい, 又良い, 口ほど, 古いなあ, 可哀想ぢや, 可笑しいや, 右舷の, 名案だ, 味も, 和助の, 唯で, 商売今じゃ, 嘘つきです, 四十面相じゃ, 困ったね, 図星の, 地味な粧い, 坊ちゃんの, 堪らない, 堪らぬ降参降参, 場所次第では, 変梃だ, 外れるぜ, 多分読み書き, 夜ふけ, 大きいぞ, 大しくじりだ, 大した獲物, 大コケ, 大仕事, 大名にも, 大役だ, 大敵ゆだ, 大発見だ, 大騒動, 天罰だ, 夫婦者アパアトかも, 奇怪なり, 奥さんに対する, 女形で, 好い家, 妙, 妙な話し, 子供の, 孫三郎親分の, 宜い, 実際の, 容易な, 寝かすより, 寢卷ぢや, 小間使の, 少々骨, 少しむづかしさうだ, 少し乱暴, 少し恥, 少し臭い, 少し變ぢ, 屋根の, 屹度君も, 岩の, 差しで, 年の, 年代記ものだ, 引受けやう, 強い, 当てられました, 役に立たない, 徳蔵手品いや, 心中に, 忍術か, 怖いよ, 思ひの, 急には, 怪しいもの, 恐ろしいおっかないもの, 恐ろしい謀反人, 悪い易, 悪戯に, 情けないたまたま, 惡戯に, 意外に, 慾だ, 我が背負っ, 所詮もの, 手に, 手前の, 手紙で, 打ち壞, 拔い, 拾いものでしょう, 掘るのに, 支那へ, 文句は, 斷われねえ, 日本語に, 早く種, 昨日まで, 是非聽か, 智慧や, 暢気だ, 曲者が, 最新型という, 有名な, 有難い高砂, 本当な, 本当に私, 村で, 松公です, 桁はずれ, 案外笑, 梯子の, 業と, 横瀬と, 機械に, 正にお化け, 死にかけてるん, 死ぬ気, 残酷だ, 殺生です, 母親の, 気がつかなかった, 気でも, 気味が悪いよ, 水の, 水死ぢや, 江戸中の, 江戸開府以來の, 沢山あっ, 泥棒だ, 洒落にも, 活が, 消極の, 涼しい, 清水屋敷の, 滅法面白い, 無理にも, 無言で, 牢の, 狐格子に, 猿の, 珍しいで, 甘い, 生まれつきの, 甥なる, 用心を, 男を, 病的なふとりで, 痛快な, 百年經つても, 益, 目方も, 相手を, 真面目な, 矢張り, 矢張り金儲けの, 知って, 短気な, 確に, 私に, 秋草を, 穏か, 窓から, 笑わせるよ, 簡単な, 素敵も, 素晴らしいぞ, 素晴らしい眼, 経験の, 綺麗だ, 縛って, 繩を, 義理人情さへ, 考へ, 耐ま, 聞いたこと, 聟入の, 肚黒い, 腕が, 腹の中まで, 自分ながら, 臭いです, 船乗だった, 良いネタ, 良い女, 良く出, 芝翫に, 萬に, 薔薇みたいな, 虫の, 蠅と, 行けないと, 表の, 見ちや, 見厭, 見當違ひで, 親分に, 観物, 言うだけの, 言ひたくなかつた, 詐欺と, 話せる旦那, 誠に手, 読めませんよ, 誰だった, 談します, 讀むの, 變つてゐます, 貰って, 賭け金を, 足を, 軽いぞ, 近所の, 逃げきれないで, 遁が, 遣られたかな, 酔ったまぎれに, 醫者にも, 金で, 金輪際間違い, 銀器の, 鍬で, 鐚も, 鐵砲の, 長ったらしいなあ, 間諜だ, 間違った, 間違ひ, 陽氣で, 隱し, 難問だ, 非道え, 面妖だ, 面白いぞと, 面白いとそ, 面白い問題, 面白かった, 面白くなり, 革命の, 頭が, 飛んだお客様, 飛んだ大伴, 飛んだ安, 飛んだ手掛りぢ, 食えます, 飯を, 馬の, 馬鹿でない, 驚いた天眼通, 驚かずには, 驚くの, 骨董と, 魔法つかいの, 鯛の, 鳥ぢや, 鵯越だ, 鹿尾菜を, 黙つて

▼ こいつ~ (454, 9.1%)

11 持って 6 聞くと 4 お持ち, 見て 3 はいて, モノに, 使って, 思うと, 連れて

2 [15件] ちらとでも, とらえて, どうする, 一服したら, 一番利用し, 利用し, 叩き付けるわけ, 家の, 手に, 殴しつけろ, 殺して, 生かして, 見い, 金に, 驚かなかつた日

1 [384件] あなたの, あらわして, いい張る, いうと, いただいては, いって, いま, いれ肚一杯, うまくしおおせた, うまく売り飛ばしゃ, おあけ下さいませ, おかしく思った, おさえるにゃ, おだてて, おれの, おれは, お伽に, お召しなさっ, お奉行所, お嬢さんの, お届け, お礼に, お藤, かけて, ききこんだとき, きれいに, くくりつけて, くさりで, くれろと, こ, こう結ぶ, ここで, ここに, ここへ, ここらへ, こしらえるの, こっそり梅五郎さん, こっちへ, こつそり, こなせなかったという, このところ, このま, このまま, ごらん, さがすの, さらうの, しっかり抱えこん, しばりあげて, しめて, しめ殺して, しょっぴいて, すてちゃあ, せしめようなんて, せっせと手ぐり, その手, その敵, その袋, ただの, つかい屋, つかまえたぞ, つかまえるん, つかまへるの, つきだしたの, つまみ出せ, つれて, てっきりほし, とっちめて, どうしよう, どこでも, なにかに, なんとかしよう, のぼって, ばらしたこと, ひとつ, ひとつと, ひとつ源内櫛と, ひとつ神尾様あたりへ, ひとつ考へ, ひとつ見せ, ひとつ見たい, ひんむいて, ふんじばって, ふん縛れ, ほぐして, ほぐせたら大した, みなやっつける, みんな召し上がる, もっとよく, もとの, やったの, やっつけたが, やらなくちゃ, やるが, やると, やるの, よく咀嚼, よく知つて, わざわざ故郷, ウのみに, キュウキュウさしとく, キューッと, グイッと, グーと, サヤマの, シーツに, ステージに, タルに, ヒョロヒョロと, フッフッと, ラ, 一つ一つ抜け, 一つ仕上, 一つ仕止めた, 一つ切っ, 一つ利用してやろう, 一つ十法で, 一つ慰め, 一つ持っ, 一つ讀ん, 一つ遣っ, 一つ食べ, 一ぱいグッ, 一人で, 一列に, 一匹マルマル全部食っ, 一台買ふためには, 一番楯に, 一発くらへば, 三々九度と, 三つも, 下台の, 両方とっ, 丼へ, 乗せて, 二つ三つくらわせたら, 二重に, 二階の, 云いふらしたひにゃ, 云ひ, 人間が, 今一層, 仕上げて, 仕止めたの, 何とかしたら, 何千何万隻と, 使は, 僕が, 僕等は, 先に, 免す, 入って, 入れとこう, 全部受け入れ, 公正に, 具体的に, 冠せて, 処罰する, 出して, 分類し, 切って, 利用しない, 動かして, 勦滅的に, 半分喰っ, 南京米の, 卵酒に, 取りおさえて, 取る, 取捕め, 受け取って, 口の, 口吟み, 口説くには, 古新聞, 叩き潰せと, 吃驚させ, 吐き出したいもの, 向こうに, 君に, 君の, 唸り出したもの, 商売として, 喧嘩させ, 嗅いで, 噛まして, 四回繰返させる, 囮に, 土に, 坊主持ちという, 埋めかくして, 売ったやつ, 売って, 売っとばしゃ, 売りもの, 外すの, 大いに役, 大切に, 奪って, 妹に, 始末しな, 娘とも, 実現させる, 客に, 小判に, 小説家に, 少い時, 少しムセ, 尾行してやろう, 履いたの, 左ぎっちょの, 床へ, 店へ, 延ばすと, 建てたの, 引きずって, 引っくくって, 引立てよう, 彫り上げ大, 往復の, 後生大事に, 心得て, 怒らして, 思い出せば, 思ひ出して, 感じたよ, 憎まずには, 成敗なさいます, 手拭に, 手足に, 打ち殺そうか, 打つて, 批評する, 抛って, 披露しなく, 押えて, 押さえろッ, 拘引し, 拝みてえという, 拝領させられ, 持つと, 指で, 捨て, 掘つて, 探して, 探すつもり, 搜し, 撃ち殺して, 撒くわけ, 放したこと, 斬れ, 新墓, 日本橋へ, 早速楯, 書いたの, 杖という, 松下だ, 枕元へ, 枯らしちゃ, 桶へ, 検束しろ, 槍や, 樂に, 横奪, 機に, 欲しがっ, 欺し, 止める勇気, 死なせたからには, 死の, 殺したがったん, 殺したの, 水に, 氷の, 決めませうよ, 洗って, 活用しなき, 流行らせようと, 海の, 深谷氏は, 渡して, 湿ったへ, 満足に, 焚いて, 焚き物, 片づけるくらい, 片手, 物の, 生むと, 申立てる, 留置場へ, 當分預, 病人あつかひ, 登って, 登りきると, 盗み取らば, 真から, 真田紐で, 真面目に, 眠らせたの, 眺めて, 着けて, 着るの, 着るん, 睨んで, 知って, 知らなかったの, 知られたか, 研究する, 破る法, 私に, 突き出すが, 納めた奴, 紹介する, 縛って, 縛りあげるん, 繰り返して, 羽根ぶとん, 聞いたら, 聞いたオツベル, 聞いた一式小一郎, 聞いた小一郎, 聞いちゃ, 聞きたいばっかりに, 聽い, 育てて, 育ててるん, 脱いで, 腰ん所へ, 自動車の, 船から, 血祭に, 裁いて, 見きわめないでは, 見せて, 見せると, 見たら少し, 見た時, 見のがしたら伝六様, 見のがした日, 見のがしちや, 見ろ, 見分けること, 見失ったり, 見当ちがいな, 解く方法, 訊問て, 討ったら百両, 許して, 調べた日, 調伏する, 買いましょう, 買つた店の, 貸して, 足場に, 軍鷄籠に, 返しゃ俺たち, 追い出そうと, 追っぱらうには, 追っ払って, 追及する, 追跡しました, 退散させたら, 逃がしては, 逆に, 逮捕し, 逮捕します, 釈放したら, 銃で, 鍵穴に, 門の, 間違えたん, 隠して, 非難する, 順々に, 預かって, 頭から, 頼みます, 頼母様へ, 飜訳し, 食は, 食わなければ, 飲んで, 首にかけて, 香具師に

▼ こいつ~ (422, 8.5%)

9 こいつが

2 [11件] あの男, おれを, わからないもん, 二十面相だ, 大變, 恩知らずな, 無ければ, 私の, 私を, 絶対に, 飛んで

1 [391件] あたりまえの, あたると, あのばけ, あらわれたと, ある日, あれば, いかん, いけない, いたの, いちばん始末が, いっしょに, いっそ二つ頭, いつの間にか小説, いつも問題, いて, いなけりゃお, いま人ごみの, いよいよ容易, いわして, うまかった, うわさに, おいらんに, おそろしい変装, おちて, お前のせゐだつたら, お力だ, お君, お店, お粂, お銀様, かい, かぶって, きっと二十面相, きみの, くるしまぎれ, こいつめが, ここで, この俺, この席, この頃, こんなに弁解, こんなふう, すっかり食い荒らし, すばらしい蕃殖力, その, その仙台, その男, その鉄人, その鼠小僧, それが, それだ, それキバナノレンリソウとでも, そろいも, たいそうも, たいへんお客, たいへんに, ちっと手間, でたらもう, ときどきどうした, とてもま, とんで, どうかした, どうしてズウフラ, どうでも, どうにも眉唾物, どうもぶちこわしだ, どうもやけ, どうもやっかい, どうも一, どうも美術品, どう見え, どだい日頃, どろんと, なかなかしっかり者, なかなかそうでねえ, なかなかの, なかなかみつかりません, なかなか効き目, なかなか図太い, なくなったらあの, なにか一, なんだ, にげだそうと, ねえ増田, はかない, ひどく效いちやつ, ほしかった, ほんとうの, まあ俺, またいい加減, またこりゃ, また一仕事, また全く行方不明, また凱旋門, また剣輪, また地, また変った, また容易, また折れ, また滅法, また眉唾物, また納まっ, また素人, また素晴らしい, また虎船長, また邪魔, めっぽううまかっ, もう一ぴき, もう十三, もてあましもん, やかましい, やったに, よくねえ, よく存じ, わからないなあ, われわれ社会の, アレキサンダア・デュマの, イーハトヴの, グショ濡れである, コジレルと, タキシードを, ッ, ハリソンの, ビービー泣く, ペストだ, ポケット小僧の, ムキになって, ロイドを, 一九一三年に, 一向に分り, 一寸難しい, 一時に, 一本燃えつき, 一番きき, 一番むずかしい, 一番厄介です, 一番始末の, 一番怪しい, 一番恐ろしい, 一番臭い, 一番苦手な, 一等つらい, 一箇で, 一芸, 丈太郎でなかった, 上方筋か, 下手人で, 下町の, 下谷の, 不可ない, 不愉快だった, 主人の, 乘つかつた, 二両とか, 二十面相か, 云いたかったから, 亢奮する, 人間を, 今から, 今一ばんこわい, 今日は, 以前から, 伊那丸の, 何う, 何うし, 何か, 何かの, 何でも, 何より肝心, 佛樣の, 使命だって, 信じられんこと, 俺にゃ, 俺を, 倒れたま, 倒れたまま化石, 偉い啖呵, 僕の, 先ず忠義, 先ず誰, 先生を, 六道の, 凄く大きい, 出来たらきっと, 判って, 判らない, 利助です, 剣呑だ, 動いたと, 動くこと, 化け銀杏の, 危なかつ, 却ってよく, 又ほか, 又傲慢, 又生来, 又禅学, 取ったろうと, 口を, 口先ばかり, 只の, 可愛い, 名乗って, 名乘つて, 君とても, 君の, 吹き出すと, 喋ったので, 噂に, 四十面相だった, 四十面相です, 塾へ, 壺を, 変だ, 変に, 夢に, 大た, 大の, 大変で無かった, 大将株で, 大騒ぎな, 太刀どろ, 失くなって, 失敗する, 女を, 姉さんを, 威力を, 守勢守勢に, 定命でなき, 宜い, 宝石泥棒です, 実に妙, 実に謎, 実に面白い, 宿の, 小さい車, 少いか, 少しねじれ, 尾の, 居ないと, 屋敷へ, 左きき, 己に, 平気な, 幽霊の, 床梁それから, 店へ, 弟殺しだ, 役に立たねえだろうこいつ, 彼奴らの, 後を, 怖ろ, 恐い, 恐しい, 悪い奴, 悪口を, 意外に, 慾深, 我輩を, 我輩名誉ある, 戸に, 手前ア怖, 手懸りな, 拵えるん, 授業時間中に, 掴めない, 故郷の, 教えたの, 敵かと, 敵な, 斯んな, 新聞に, 晝には, 晴れないと, 曝露たら, 曲物だ, 曲者でした, 曲者です, 曲者でなかった, 曲者な, 本職だった, 朱実を, 来たので, 柘榴口の, 案外に, 桑名まで, 業じゃ, 此奴が, 死んだその, 死んだらどんなに, 死んで, 殖えると, 段々年取つて頭, 殺したの, 殺人鬼だ, 江戸前の, 泥棒だ, 灯へ, 無かった, 無くなっても, 無住な, 無論私, 然し何, 焼跡へ, 煙の, 父母の, 物を, 物置き, 犯人だ, 犯人です, 独りで, 獨りで落ちた, 珍しくなかつた, 生えて, 生きて, 生やさしい, 田作の, 甲板の, 男の, 畳めると, 皆な, 皆んな眼に, 目に, 真先に, 眼を, 知れると, 短刀を, 空に, 空井戸の, 笠木結び, 第一, 第一段, 続き出すと, 肉袋と, 肉親の, 肝心だ, 股引だ, 脇腹から, 臆面なく, 自分の, 自慢の, 臭い, 臭うの, 舌の, 舟宿の, 芝居へ, 芸術家だ, 萩乃に, 落ちれば, 血を, 街道名代の, 表向きは, 西の丸の, 見つけて, 解けねえよう, 言つた, 誰を, 警察にとっても, 警察の, 警視庁の, 豊富に, 負けたら四つ, 身体も, 轆轤座切梁ええ, 轟々と人造人間製, 遠慮する, 邪魔を, 酷いこと, 金の, 金蔵に, 釜無川だ, 鏡太郎な, 関東の, 隠密に, 雄蝶, 集まるところ, 雇で, 雌蝶だ, 離れると, 面倒臭くなる, 食えら, 食べたの, 食わせ物な, 飲んだの, 首領らしい, 馬鹿で, 馬鹿に, 鬱金木綿の, 魔物だ, 黒い瓶, 鼓賊だ

▼ こいつ~ (219, 4.4%)

2 いけない, ついでに, 肥後守ぢや, 駄目だ

1 [211件] あるいはおれ, いい加減の, いけねえ浮む瀬, いっぺんにけし飛ん, いよいよ勝, うっちゃっては, おおかた幽霊, おかしい人, おとなしくない, おどかしや, おまけだ, おれの, お前を, お千鶴, お角, かたっ端, くだらない奴ら, こうやっ, このごろは, こんな言葉, ご時世の, しっかり鎖, しばって, しめ殺す, そいつの, そうな, そんなもの, ちがって, ちがってるし, ついでだ, つたいぶつてね, どうかしてる, どうしよう, なかなかしっかり者, なかなかの, なかなか指, にせものか, にらんだ眼, はぐらかしたよう, ひっか, ひとつ袋へ, へんに, ぼし, またさぞ, また今, また相当, まだ不足, みじめな, みないち様に, みんなは, みんなわしより, みんな出, みんな地塊の, みんな失礼な, みんな嫌いだ, みんな悪党ばかり, みんな自分の, むずかしかろう, やっぱし男, やっぱりどこ, やっぱりカラマゾフ式, やっぱり死んだ, やはり雷様, やりかねない, やるの, よく寝, アア畜生, キリストを, グデン, シケな, トウテイ救われねえ, ヒステリーです, ヤクザの, 一人前に, 一味だ, 一般化されたらしい, 上方の, 不人情な, 不正直な, 不熱心, 中で, 主人持ちの, 云うの, 亦ひどい, 亦乗り込んだ, 人殺しぐらいは, 今に, 今にギョッ, 今の, 今夜は, 仕やう, 低脳, 体が, 体中まっ黒だ, 何かの, 何て, 余り気, 俺という, 俺らの, 僅かな, 僕を, 兄の, 内心は, 処世術だ, 分らねえ, 勤め口でも, 叩き殺したくなろう, 只の, 可い, 同じこと, 同じ旗本, 同じ穴, 同類という, 君の, 喰らい酔って, 嘘つきば, 困ったよ, 売られて, 変な, 大いに謹まなけれ, 大伴の, 大景気, 大浪に, 失敗か, 寝てばかり, 小僕, 少し出過ぎてる, 少し怯え, 少し足りねえ, 尤もだ, 己の, 引っ立てて, 弱みそ, 強情で, 思い切りよく, 怪しい, 恋敵な, 恐ろしい喰らい抜け, 恐縮, 悪党だ, 惡く, 慈悲深, 承知しない, 投げ込み墓, 放棄しよう, 昔は, 根が, 樽の, 死んだ, 死んでる, 気が, 気ちがいばかり, 気違いだ, 気違ひだと, 水筒が, 決して只者, 泣き出したの, 泣き面を, 泥棒だ, 洛北岩倉村を, 浮かばれます, 淋しいのに, 火伏せの, 無邪気さを, 焼けて, 熱病さ, 狂ったよう, 獣と, 生まれて, 田舍ツ兒の, 甲斐撫で, 申し合せたよう, 男は, 畑へ, 病気を, 相変らず, 相当に, 知らぬ他国, 碌な, 箆棒だ, 絵馬道楽の, 絶対に, 考えたが, 聞けその, 脂を, 英雄で, 茶碗で, 莫迦扱ひ, 薄汚くゴミ, 蛸入道を, 血眼に, 血迷って, 見られた面ぢ, 親父に, 解らねえチヨツ, 話せねえ, 読みたいが, 調べあげてなあ, 運動費を, 醜かった, 金の, 鈍物ばかり, 雑木だ, 青白い顔, 鞠躬如として, 頭が, 餌を, 香木かな, 駄目らしい, 黄色い顔, 鼠小僧の

▼ こいつ~ (218, 4.4%)

4 いけねえ 3 驚いた 2 あっしの, いかんという, おれが, おれの, たいへんだ, たまらねえ, まいった, をかしいや, 大笑いだ

1 [193件] あきれた, あっしだっても, あぶねえ, あまり江戸, いいツル, いい人質, いい木ぐつ師, いかにも珍品, いかんと, いったいどうしたら, いよいよ以, いよいよ大事, いよいよ桁, いよいよ解らねえ, いよいよ面白い, いろはから, うっちゃっちゃ, うめえや, おかしいぞ, おかしい俺, おどろいた, おどろいたね, おどろきましたな, おふくろにも, おもしろいワッハッハハハハハハ, おもわず少し時刻, おやじの, おれにも, お前どう, お笑いに, こっちから, このまま, こまったこと, さっきの, そのな, それ時節が, たいへん何, たしかです, ただごとじゃねえ, たった醤油, だめだ, ちょっと合点, ちょっと行っ, ちょっと話せねえ, とてつもなく奇妙, とんだこと, どうした, どうしても助けなけりゃ, どうもその, どうも仕方, どうも淋しかろ, どうも腹, どうも赤道無風帯みたい, どうも驚きました, どっちも, どんな博奕, なかなかがっちり屋, にせ者, ね蠅, はっきりした, ひでえ, ほんとの, まただんな, もしかする, もっともだ, やりきれねえ, よっぽど参っ, よっぽど妙, よっぽど舞台, をかしい, アミダが, イヨイヨ傑作だ, ジム・ホーキンズだ, チチコフが, ノベツに, ロシヤ字だ, 一つ考えね, 一個でも, 一寸辛い, 一通りでねえ, 二の, 人さらいの, 今日, 仲間かも, 何も, 何国の, 俺らが, 偉い, 傑作だ, 具合が, 冗談だ, 凄い, 分らない, 化物の, 千住の, 占めたと, 危ないと, 参った, 口伝だ, 右馬允貞盛が, 困ったこの, 困ったしかし, 困つたなあ, 土左衛門よりゃ, 堪らねえ, 変だ, 変妙だ, 大きすぎた, 大した代, 大変だ, 大変腕は, 大望だ, 失礼を, 奇蹟だ, 妙だ, 婆さんに, 存外と, 存外面白, 宝石商と, 寸分違わねえ, 少々面倒, 少し大き, 少し手酷し, 少し気, 尤だ, 島田んと, 平手さん大変だ, 弓矢の, 弱ったと, 強い薬, 強い藥, 後生だ, 怪しいぞ, 恐れ入りました, 意外だ, 打つ手が, 捨ておけねえと, 掘當, 損だ, 日なし, 旨え, 早えや, 早くねた, 明日に, 村長だ, 歌の, 殿様への, 気狂いだ, 水ぽく, 水車じゃ, 溶けるん, 狂人だ, 猿だ, 理だ, 田舎に, 甲州の, 相手が, 確かに, 結婚した, 考えて, 耳に, 能く, 自分の, 臭い, 臭えぞ, 臭えと, 艫肉豆だ, 苦手だ, 褒めて, 見えねえの, 見そこなったぜ, 見事に, 見物だ, 話せら, 近ごろ珍しい, 近頃の, 途方もねえ, 道理だ, 違えねえとこ, 重い仏様, 金の, 降りません, 難局でございます, 難物だ, 面妖だ, 面白いな, 面白え, 面白そう, 音で, 馬鹿に, 馬鹿を, 驚かずには, 骨が

▼ こいつ~ (169, 3.4%)

4 方が, 為に 3 ことだ, 仕業だ, 口から, 面を 2 あとを, ためだ, ために, ためには, 云う事, 前で, 容赦は, 肉は, 腹を, 首を

1 [129件] いうこと, おかげだ, おやじな, お母さんがねえ, からだの, こいつの, ことだった, ことです, ことを, さきは, すんで, つらは, どこが, なれなれしくやって来る, は, は職務, やくざな, やりくちが, ような, ように, よろいを, イ樽屋の, オモチャを, オヤジは, ガール, ドギモを, ポケットに, ラシャメン立国論に, 一番違いの, 下に, 世話を, 中をの, 二大, 云うこと, 云ひたい, 亭主は, 仕業かと, 仕業かな, 仕業だった, 仕業な, 体を, 価値だ, 信仰の, 兜を, 凌辱を, 利口さの, 剣術は, 口に, 口は, 口ひとつに, 口上が, 喋り方, 喋るこしらえの, 報告にも, 場合は, 塩漬けが, 声では, 始末は, 姿を, 子供な, 子分に, 実行期は, 家は, 家へは, 尻尾を, 尾で, 屁理屈を, 差して, 度胆を, 度胸は, 役に立ちそう, 後を, 御蔭で, 性質として, 恐怖が, 憎いは, 憎い頭蓋骨, 所業に, 手に, 手前を, 握って, 方から, 方なら受け合えない, 日頃から, 死骸は, 母親が, 無智, 父親という, 球は, 生れるの, 番を, 皮を, 真似を, 真打を, 眼には, 眼玉は, 研究が, 穴に, 素姓という, 肉が, 背中に, 背中の, 背中を, 胴体は, 腕力は, 腹の中では, 蓋を, 要求に, 親父だ, 言うこと, 言葉を, 足は, 身ぐるみ剥がし, 身に, 身体を, 退治に, 運の, 邸みたいに, 部屋を, 酒も, 附き纏うたところ, 隠密で, 面は, 頭の, 頭を, 顔は, 骨の, 黒いヘラヘラ, 鼻を

▼ こいつ~ (136, 2.7%)

3 は人 2 っ, はかうし, はラクシャン, は主として, は噴火, は風

1 [121件] あ今日埴生, いよいよあれ, おぼえて, か, が, がいきなり, がいくら, がおとなしく, がおれん, がこう, がざわざわざわざわ, がしみったれた, がてんで, がべらべら, がみな相当身分, がやった, が一番厄介物, が井戸, が新内, が番, が覿面, が退却, が騒いだ, が騷い, たんとひもじ, だ, だよ, である, ではない, とんだごちそう, と一しょ, なんてお前, には幻術, には財産, にも無駄骨, に取り巻かれた, に弱味, に死魚, に珈琲, に言っ, に討たれ, に邪魔, に限らず, の, のおもちゃ, のよう, の仕業, の仲間, の先祖, の慰みもの, の手, の服, の眼, の血, の裏, の言う, の軽口, の馬鹿, はあいつら, はあんた, はいやがらせ, はかなり, はさっき, はみんな, はむやみ, はもう, はもと, はタコ入道, はパルチザン, はフリーダ, は一体, は一體何者, は今日, は何者, は俺, は全く, は十年前, は名前, は女, は当然, は徒党, は恐ろしい, は悪い, は支那兵, は敵, は普通, は木津川口, は火, は百二十時間, は追放, は間, は飛んだ, ばかりじゃア, ふざけやがって, も, もやっぱり, も世, も火星語, も知っ, も空腹, やっぱり場違い, よりも遥か, をあくる, をずらかさう, をたおし, をふん縛れ, をよろしく, を一挙, を乗船停止, を叩, を徳次, を思いきり, を括り合せ, を掴まえた, を殺す, を江戸, を見くびり, を追っぱらっ, 聞いちゃ, 血迷いしやがって, 諦めの

▼ こいつ~ (97, 2.0%)

3 見せちゃ 2 相違ない, 限って

1 [90件] あったの, いくら借りられた, お湯を, かかっちゃ, かつがせて, きまったん, きみを, くらべたら大した, くれる食い物, くわれて, こんなにくれ, そっと釣らせ, そんなにまで, ちがいないだろう, ちょいと, でっくわすと, とびつくの, とられて, なにを, なる, ひとつしつこく, ぶつかって, ぶつかると, ほんとうに, まちがいは, やらせるん, やられたの, やられると, ピストルでも, ブラッシを, マトモに, 一つ性根を, 一言ことばを, 乗って, 使いに, 俊一さんの, 兩方の, 出られた日, 出来るだけの, 口説かれて, 同情する, 喰われて, 大反対, 女の, 宛てはめたらどう, 少しでも, 巻いて, 息を, 悪魔が, 惹きこまれること, 意見を, 抜けては, 持たして, 敵いっこは, 比べると, 気がつかなかったとは, 氣が, 氣違ひ, 水さへも, 水垢離とらせ, 油と, 火を, 爆ねられ, 物を, 獅噛みつい, 相違ご, 眼を, 突きあたって, 竹槍を, 粘られては, 聞いて, 聞かれちゃ, 腐心を, 色っぽくからん, 見せたらどんな, 見つかつ, 見込まれた以上, 誑かされて, 象って, 貸して, 足く, 違いない, 違えねえ, 酒精分を, 間違いはねえ, 隠し了, 電話を, 音楽を, 顔を, 騙されて

▼ こいつ~ (96, 1.9%)

10 いけねえ 6 驚いた 4 いいや 2 うっちゃっては, 宜い

1 [72件] ありが, あッしの気性, いい, いけない, いけねえや, いったいどうした, いって, いよいよ他, うまいもの, おかしいぞ, おどろいた, おもしろい周馬, お数寄屋衆, こうなる, ごあいさつ, しっかり見届け, すこし理屈, たまらねえ, ちったア身, ちょっと変, てっきり今朝, どうした, どうもたまらねえ, どうもてんで見込み, どうも有難, どうも熊, どうも驚いた, なん, ひどい鉛, ほんとに面白い, また妙, むずかしい, めずらしい歌麿, やっぱり鯨, やられた, やり切れねえなあ, よっぽど振ってる, よろしくございません, 余程むずかしい, 全く筋, 凄え, 出来る, 割かずにゃ, 助からねえ肋, 同じだ, 困ったな, 困ったなあ, 大きに気に入りやした, 大きに話せる, 大しくじり, 大笑ひだ, 少々, 弱った, 思ったよりも, 恐れ入った, 成る程, 有難え, 案外うまく, 洒落て, 素晴らしい白金, 美しい, 美しいヤ, 見遁, 解らなくなった, 諦めもの, 貸しそう, 返つて, 青くツ, 面白いで, 面白くなっ, 驚いたちゃんと, 驚いたなあ

▼ こいつ~ (56, 1.1%)

5 いいや 2 いけねえ, ただの

1 [47件] いい匂, いけないと, いけねえと, おまえ膠を, こいつァ, つまりこの世, どうにも逃されねえ, どうも御, どうも際どかっ, ひとつ掌でも, まるであべこべ, よけいな, 一体何処, 一寸専門家でなく, 不思議だ, 今夜の, 今更どう悪あがき, 何うにも, 何も, 初手から, 化かされるに, 只の, 困った事, 変梃だ, 大変な, 太夫さんの, 妙だ, 妹からの, 家を, 市村座へ, 庭石に, 殿様の, 無理だ, 珍しい, 番頭さん, 相手が, 紅毛人の, 素晴らしい金儲け, 臭いと, 茶リネも, 要心しなきゃ, 趣向だ, 重い張子, 重さ, 重さん糠袋じゃァねえか, 面白え, 頂ける

▼ こいつ~ (41, 0.8%)

113 こいつだ, よ 2 なと思っ

1 [22件] こいつが, こいつに, このあいだ, そらね, と思いこん, と思いこんだら, と言った, なあの, なお, なこれ, なとかんづきました, なと思つて彼, なと文次, なと睨んだら, な彼女, な旅川周馬, な松五郎め, な頸飾り, よこいつ, ッ, ツ, 積極的攻勢

▼ こいつ~ (29, 0.6%)

1 [29件] お新, かたづけて, こう顔, すてた奴, なら必ず, また幾ら苦め, もって, やらかそう, やられたこと, わかるその, 上から, 五年生の, 何か, 何を, 探したが, 暮しを, 来るの, 水盃でも, 片付けて, 物語を, 眉を, 眼が, 眼つぶしを, 縛ろうという, 蜂の巣探さん, 見当を, 解ること, 足巻でも, 顱巻を

▼ こいつには~ (28, 0.6%)

2 二通りある

1 [26件] お気が, お近, こいつで, ちっと骨, どこかで, ワケが, 何だかほか, 勝てると, 参ったが, 参ったよ, 参った山野, 可笑しい中, 困ったまだまだ, 大に, 妹が, 弱りました, 性慾が, 悉くクサリ, 手を, 拙者も, 時々たべ, 泣かされる食いもの, 笹川の, 脳味噌が, 顔が, 顕微鏡的検査が

▼ こいつ~ (24, 0.5%)

1 [24件] いけしゃあしゃあと, がもし, が中, が咽喉, が己, だって馬鹿, と遣る, にもぶつかっ, に嗅ぎつけられた, のあと, の仕事, の方, は, はどれ, はどんな, はまるで, はもう, は一体, は俺, は木津川口, は皆日本語, もその, をみんな, を詩

▼ こいつ~ (22, 0.4%)

2

1 [20件] あくまで吾, いきなり僕, があの, が人, が堅気, が妙, が聞い, この酒壜もろ, つねるぞ, といい, とにらみつけた, とぶん殴っ, と思った, にせの, は, はねクレルヴァル君, また朝, まだで, もう少し我慢, 見つけやがったな

▼ こいつ~ (21, 0.4%)

1 [21件] だれも, ハンズと, 一しよ, 一問一答してやろう, 一緒だった, 一緒に, 云い不思議, 会話し, 同じやくざ, 同じよう, 喧嘩し, 喧嘩したくない, 思うと, 思ふ奴, 暮らせたらと, 来たらおよそ, 来たら親, 目差した船, 見こんだら決して, 見定めて, 見込んだ男

▼ こいつばかりは~ (19, 0.4%)

1 [19件] いわさなきゃおかねえぜ, うまくありません, お渡し, お釈迦様でも, どうする, どうも, へえと, わかんね, 兄哥でも, 叩っ切っ, 堀口さんも, 教えられないよ, 明けつ放しの, 死んでも, 獲物の, 臆面なく, 訴えよう, 話だけでも, 誤診が

▼ こいつだけは~ (16, 0.3%)

1 [16件] いかな, いかにも残念, いくら共産党狩り, うっかり許せない, まだ髭, 二通りに, 云えない, 僕なら, 受けられないダーッ, 命がけでも, 手に, 極樂, 無事息災まっさきに, 畑で, 誰にも, 貸すわけ

▼ こいつから~ (14, 0.3%)

2 先に

1 [12件] やっつけて, 先しらべる, 先だ, 改めよう, 聞いて, 落ちたという, 落ちたといふ, 調べて, 起こるの, 逆に, 離れなければ, 離れようと

▼ こいつ~ (10, 0.2%)

1 かいわく, かどえらい, かのまじない, か企ら, か奸策, か術, て口, をいやがる, をぼんやり, を云い出す

▼ こいつはね~ (8, 0.2%)

1 一名ダニ忠と, 不都合な, 僕は, 東京を, 横浜の, 空気獣だ, 電気を, 鳥渡知ってる

▼ こいつ怪しい~ (7, 0.1%)

1 とばかり引つ捕へ, と思いました, と思った, と捉, 人間だ, 奴だ, 曲者とばかり

▼ こいつ狂人~ (7, 0.1%)

3 だな 1 か, かな, じゃない, ではあるまい

▼ こいつさえ~ (6, 0.1%)

1 いなかったらさぞ, いなければ, たたんだらあと, 幽霊の, 旨く用いたら, 退治たら

▼ こいつなかなか~ (6, 0.1%)

1 やるなと, 図太い奴, 我儘ツ子ぢや, 曲者だ, 食えないやつ, 食えない奴

▼ こいつまた~ (6, 0.1%)

1 おれの, 人を, 何か, 出て, 来た, 気を

▼ こいついよいよ~ (5, 0.1%)

1 東京を, 気に入ったぞ, 法外も, 狂人だ, 関所だ

▼ こいつはと~ (5, 0.1%)

1 た, 思つてね, 折竹は, 正直考え直した, 退避む前に

▼ こいつおもしろい~ (4, 0.1%)

1 とかかと, と迫る, やつ, 奴だ

▼ こいつおれ~ (4, 0.1%)

1 に化け, の張, を担ぐ, を誰

▼ こいつだって~ (4, 0.1%)

1 なんしろ, まんざら捨てた, 納得するだろう, 行けるところ

▼ こいつでも~ (4, 0.1%)

1 おらの, この縄, 来て, 死ぬほど

▼ こいつどうも~ (4, 0.1%)

1 おかしな奴, 煙草を, 色消しだ, 驚いたぞ

▼ こいつどこ~ (4, 0.1%)

1 かで様子, かで見た, まで親切, まで足

▼ こいつなら~ (4, 0.1%)

1 ばじつに, ばよし, 三里ぐらいは, 大分大っき

▼ こいつにも~ (4, 0.1%)

1 余り福, 十年以上の, 御大層な, 悪い評判

▼ こいつ~ (4, 0.1%)

2 決闘を 1 注いで, 腰を

▼ こいつ一人~ (4, 0.1%)

1 だけをここ, でも他, を袋だたき, 片付ければ

▼ こいつ~ (4, 0.1%)

1 が, が又, っ, よく喋舌りや

▼ こいつ~ (3, 0.1%)

1 いいで, うっかり口, 流行るぜ

▼ こいつあい~ (3, 0.1%)

2 よいよ 1 ってえ

▼ こいつあお~ (3, 0.1%)

1 めえ, もしれえ, 手の筋だ

▼ こいつうっちゃっ~ (3, 0.1%)

1 ちゃ置けねえ, てはおかれない, ては置けません

▼ こいつこそ~ (3, 0.1%)

1 その鉄, 墓場から, 灰色の

▼ こいつこの~ (3, 0.1%)

1 七兵衛の, 国での, 様子では

▼ こいつだった~ (3, 0.1%)

1 かもしれません, ぞ, んだ

▼ こいつだろう~ (3, 0.1%)

1 とだんだん, と思っ, と見込み

▼ こいつ~ (3, 0.1%)

1 いはれたん, いひつけます, いやがるん

▼ こいつです~ (3, 0.1%)

1 あの煙, よ, よ旦那

▼ こいつどうか~ (3, 0.1%)

3 して

▼ こいつ~ (3, 0.1%)

2 んだ 1 んです

▼ こいつばかり~ (3, 0.1%)

1 さげられて, ゃたとえ, ゃ犬も

▼ こいつほんとに~ (3, 0.1%)

1 三ルーブリせしめる, 気狂いかしら, 気狂ひ

▼ こいつら二人~ (3, 0.1%)

1 の男女, を引っ担い, を撒けるだろう

▼ こいつアひで~ (3, 0.1%)

1 えや, えキャッキャッに, えキャッキャッ酒

▼ こいつア大~ (3, 0.1%)

1 しくじりだ, の男, 弱りだ

▼ こいつア大変~ (3, 0.1%)

2 だと 1

▼ こいつア妙~ (3, 0.1%)

1 じゃア, だなあ, だねえ

▼ こいつ~ (3, 0.1%)

1 だと, なまね, な気持

▼ こいつ油断~ (3, 0.1%)

2 のならない 1 のならぬ

▼ こいつ~ (3, 0.1%)

1 じゃあない, につままれた, の足跡

▼ こいつあいけねえ~ (2, 0.0%)

1 ちょっとは, 実はお前さん

▼ こいつあの~ (2, 0.0%)

1 芝居の, 餓鬼草紙の

▼ こいつうまく~ (2, 0.0%)

1 噛みつかないなあ, 逃げたな

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 絹の, 鶴の

▼ こいつおかしい~ (2, 0.0%)

1 と思った, なと思った

▼ こいつがね~ (2, 0.0%)

1 え君, 酔っ払って

▼ こいつぐらい~ (2, 0.0%)

1 上手に, 恋愛の

▼ こいつことに~ (2, 0.0%)

1 よったら何, よると

▼ こいつじゃ~ (2, 0.0%)

1 こいつじゃと, 火事は

▼ こいつただ~ (2, 0.0%)

1 では置けない, ものでない

▼ こいつただごと~ (2, 0.0%)

1 じゃある, じゃねえです

▼ こいつちっと~ (2, 0.0%)

1 大物かと, 難物かも

▼ こいつちょっと~ (2, 0.0%)

1 人間業じゃ, 踏める御面相

▼ こいつていう~ (2, 0.0%)

1 んでした, んです

▼ こいつときたら~ (2, 0.0%)

1 何か, 全くチョーク

▼ こいつどう~ (2, 0.0%)

1 したらええ, しましょう

▼ こいつどうにも~ (2, 0.0%)

1 なりそう, 怪しいなあ

▼ こいつどうやら~ (2, 0.0%)

1 変梃だ, 正気で

▼ こいつなら持っ~ (2, 0.0%)

1 てこいだ, て来いだ

▼ こいつなん~ (2, 0.0%)

1 でも知っ, でも知つて

▼ こいつにゃ~ (2, 0.0%)

1 あ刃物, 俺も

▼ こいつばか~ (2, 0.0%)

1 な坂, の足

▼ こいつまで~ (2, 0.0%)

1 おれの, 欺し

▼ こいつめ人~ (2, 0.0%)

1 の口まね, をからかう

▼ こいつもう~ (2, 0.0%)

1 品定めを, 男が

▼ こいつやっぱり~ (2, 0.0%)

1 催してたん, 先刻から

▼ こいつよく~ (2, 0.0%)

1 よく悪い, 舌が

▼ こいつよりも~ (2, 0.0%)

1 もっとたくさん, 強かつたら

▼ こいつア無理~ (2, 0.0%)

2 だよ

▼ こいつア理屈~ (2, 0.0%)

2

▼ こいつ一つ~ (2, 0.0%)

1 だ, でございましたよ

▼ こいつ下手~ (2, 0.0%)

1 に真似, に立ち

▼ こいつ人間~ (2, 0.0%)

1 じゃない, よりよっぽど

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 に気, の間

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 によって逃げ足, の一件

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 のこと, のやり方

▼ こいつ南軍~ (2, 0.0%)

1 の奴, の密偵

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 破綻に, 詐欺に

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 でご, みて

▼ こいつ学校~ (2, 0.0%)

1 で勉強盛り, 出来ると

▼ こいつ少し~ (2, 0.0%)

1 は乗, 気が

▼ こいつ意気地~ (2, 0.0%)

1 がない, のない

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 おどりだけが, に入れる

▼ こいつ昨夜~ (2, 0.0%)

1 のあの, の遊女

▼ こいつ本物~ (2, 0.0%)

1 かしら, だ

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 が変, が狂った

▼ こいつ無礼~ (2, 0.0%)

1 なこと, な奴

▼ こいつ煽て~ (2, 0.0%)

1 ていやがる, やがる

▼ こいつ白痴~ (2, 0.0%)

1 じゃない, だわい

▼ こいつ相当~ (2, 0.0%)

1 にやる, に知恵

▼ こいつ胡散~ (2, 0.0%)

1 だと, な奴

▼ こいつ臭い~ (2, 0.0%)

1 ぞ, とあっ

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 そこな, 遁が

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 がない, の這入った

▼ こいつ面白い~ (2, 0.0%)

1 と思った, 賭事でござる

▼ こいつ~ (2, 0.0%)

1 が悪い, に鹿

▼ こいつ馬鹿~ (2, 0.0%)

1 だ, なの

▼1* [430件]

こいつぁあちょっとおもしろい問題だ, こいつぁうっかりかかったら頭からひと, こいつぁこいつぁ人間じゃねえや, こいつぁア強気だ, こいつぁ一きり見ざあなるめえ, こいつぁ亭主先生あとで酷い, こいつぁ人間じゃねえや, こいつぁ俺がわるかっ, こいつぁ儲けものだ, こいつぁ創の浅, こいつぁ勘弁ならねえ, こいつぁ変だこいつぁ, こいつぁ本物になる, こいつぁ江戸張りに生地, こいつぁ熊だ, こいつぁ相手が悪い, こいつぁ金言だ, こいつあいただかしてやる, こいつあいつに惚れ, こいつあきつと受ける, こいつあきれた奴だ, こいつあきれ返った無智, こいつあこちとら徒, こいつあたしかに坊主, こいつあてっきり雪之丞さん, こいつあと驚ろいて, こいつあなたを覚え, こいつあなんだ, こいつあぶっ魂消た, こいつあまゐつた, こいつあまづおつ, こいつあめっけもの, こいつあやしいなという考え, こいつあるがため, こいつあ単衣だ, こいつあ大アテ違いだ, こいつあ御納め願います, こいつあ真正真銘の, こいつあ難有え, こいついい程な, こいついいねたあげたと, こいついけねえと思っ, こいついったな, こいついわしておけ, こいつうっかり死なれねえ死ぬにゃ, こいつうっかり話も出来ない, こいつうまいことを, こいつうまうまと人を, こいつうろんと引っ, こいつえらいことに, こいつおかあさんを横, こいつおしまひへ, こいつおまえの目, こいつおれたちを見かけ, こいつおれのだなあ, こいつおれんだ, こいつ市十郎という, こいつかかり合だ, こいつかたりじゃない, こいつかなと思ったの, こいつかもしれないと, こいつかんべんならね, こいつがてがらに, こいつがと思って, こいつがにゅうとこっちの方へ, こいつがまづくて, こいつをうしなっ, こいつきちがいだな, こいつくらい他人の, こいつくれよ, こいつけしからんと他, こいつけしからんやつです, こいつこいつは第, こいつことによる, こいつさいわい昔覚えたさる, こいつさんざん人に, こいつさ砂糖入れるべな, こいつしかたがない, こいつしまったそんなら, こいつしめたとそっくり, こいつぶんで, こいつじゃと仰しゃり, こいつすみに置けねえ, こいつの場合, こいつそのマダマ一つに, こいつそんなことを, こいつぞうさなさそう, こいつたしかにあの台座, こいつただいまご城下の, こいつたちがいる, こいつたまらぬと噪ぎ, こいつたら三年越し, こいつだけ拾って, こいつだけが真物, こいつだけを責めるの, こいつちょいとした, こいつやいくら, こいつてっきり欲に, こいつであったか, こいつでかいなと思う, こいつでございますか, こいつででも間に合わせちょ, こいつでなかったか, こいつでなければ妖人ゴング, こいつではあたしも, こいつとかく酔興だ, こいつとしては久しぶりで, こいつとてもひとりの, こいつとんだ儲けものだ, こいつどうしたって, こいつどうしてくれようか, こいつどうぞして, こいつどんな挨拶を, こいつなにをする, こいつなにかでか物, こいつなに食た, こいつなまいきな, こいつにせものじゃない, こいつにたいする気持の, こいつにだけは殺されたくない, こいつはけだもの, こいつはずゐぶん使, こいつはたちが好く, こいつはちよつと家, こいつはてまえが, こいつはな暗闇でも, こいつはのべつに, こいつはをかしいぞ, こいつばかりじゃございません, こいつぱっぱ女学生だ, こいつひとを舐めやがっ, こいつひとりにかまっ, こいつひと筋縄ではゆかない, こいつふてえ野郎, こいつふとい奴だ, こいつへんに浮きうき, こいつほど人の, こいつまだそんなこと, こいつめおらを盗人, こいつめおれ達を嚇, こいつめどこへ行く, こいつめッ生意気においら, こいつめヒイヒイいうと, こいつめ俺まで殺す, こいつめ居候のくせ, こいつめ犬の癖, こいつめ男の端, こいつめ確かにこれ, こいつもかッ, こいつやり口のしっぽ, こいつよい友達と, こいつよくよく性根を, こいつよりアンドレエと, こいつらこれが見える, こいつらめ鏖殺だ, こいつらアやぶれかぶれこの, こいつらアとんでもねえ奴, こいつらア反抗いするぞ, こいつらア猪之松, こいつらア金物の味, こいつらッ清正公様のお, こいつら一たいどこからまぎれこんだ, こいつら三下のうち, こいつら人外の分際, こいつら何をする, こいつら俺を嫌う, こいつら俺らの懐中, こいつら全部一度に毒殺, こいつら口ほどもねえ, こいつら失礼なこと, こいつら手前たちの仕業, こいつら支那兵よりゃよっぽど, こいつら江戸っ子の皮, こいつら爺様までが何, こいつら甲州街道の川越し, こいつら真剣に勝負, こいつら眼の玉, こいつら穴の中, こいつら等よりも苦痛, こいつら見世物じゃあねえ, こいつら誰かに頼まれ, こいつら辻切りの悪, こいつわしとの勝負, こいつわる強情な女, こいつわれわれの死活問題, こいつをはええところ, こいつァおめえ, こいつアいくらにもいただけやせん, こいつアいっそう手がつけられない, こいつアいやな勘, こいつアお前の行李, こいつアこいつアうまいもの, こいつアこいつアこいつアうまいもの, こいつアすてきだ淡路島, こいつアただではおさまるまい, こいつアただ事ぢやない, こいつアやけどだ, こいつア一世の大, こいつア一人じゃ持ち切れません, こいつア上方のちぼ流, こいつア不可ねえ, こいつア不思議だ, こいつア企らんだ, こいつア何うも, こいつア何んだろう, こいつア余燼が冷める, こいつア俺のだ, こいつア却つてどうも堪らない, こいつア厄介なこと, こいつア可い所, こいつア嘘だ, こいつア変だ, こいつア変テコだろう, こいつア大笑いだ, こいつア失策をくんだ, こいつア妙ちきりんな芝居, こいつア妙案だ, こいつア平賀源内のえ, こいつア幸い可い証人, こいつア悪かあねえ, こいつア手も足, こいつア敵いませんや, こいつア新聞屋にゃア, こいつア検死が面倒, こいつア楢柴だ, こいつア楽です, こいつア江戸のうわさ, こいつア油屋お北, こいつア海馬や海象, こいつア片輪だ, こいつア耐らねえな, こいつア胡麻酢でねがいましょう, こいつア腑に落ちねえ, こいつア藪から棒, こいつア術がちがいます, こいつア銀の平打, こいつア雪だとばかり, こいつア駄目らしいぞ, こいつエンコのうる, こいつゴシツプ的に風聞, こいつサーカスの道化師, こいつチョットオツリキな, こいつトイレットでこっそり, こいつヒステリーに相違, こいつフロラに嫌, こいつホントに死んでる, こいつロクでもねえ, こいつ一つ脂をすっかり, こいつ一人きりだが, こいつ一匹だけは鬚, こいつ一応の挨拶, こいつ一番飲まれて, こいつ一番セシめてやろう, こいつ一番是が非, こいつ一疋見つけるのに, こいつ一筋縄ではいかぬ, こいつ一糸もまとわさなかった, こいつ一言もありません, こいつ万次郎を殺し, こいつべはのろま, こいつはからっぽ, こいつ乗竹を誘っ, こいつだぞ, こいつ二十面相の部下, こいつを呑ん, こいつ人まねか鵜, こいつ今日から身内, こいつ仕事を急がず, こいつ仲間にし, こいつ伊坂君のもん, こいつ伴藏がおかしい, こいつ低能だな, こいつはちいさい, こいつ何とか今オツな, こいつ何処へ, こいつ何故俺を, こいつ何者であろう, こいつ作らんちう譯にも, こいつ使い道のない, こいつ侯爵に気, こいつ盲だ, こいつ先づ自信なき上, こいつ党員かしら, こいつ出すぎた女めそのまま, こいつ出鱈目をいっ, こいつ情な奴, こいつ勘弁が出来ねえ, こいつ勘辨ならね, こいつ化け物だと, こいつ鍋久の, こいつ友達だん, こいつであんな, こいつ古梅庵の提灯, こいつの鼠, こいつ只者じゃなかり, こいつ可哀さうに病気のため, こいつと左, こいつ同病相憐み自分, こいつ打ての, こいつ吐かしたな, こいつは置く, こいつ喜んでたでしょう, こいつ喰えん小僧だ, こいつ嗅がされては百年目, こいつを吐け, こいつ器用に謝, こいつ執念深いうるさくつきまとう奴, こいつ墓掘りだ隠亡共, こいつ変梃だ, こいつ大きな口を, こいつ大した苦労性だ, こいつ大分鼻薬が利いたらしい, こいつ大変と杉さん, こいつ大物と睨んだ, こいつ天狗の化身, こいつ失敗ったなと, こいつ失敬な奴, こいつ奴俺の真似, こいつ奸物だわい, こいつ妖術をもっ, こいつの成功, こいつ安斉先生には始終, こいつをつる, こいつ寝酒の買い出し, こいつ尋常一様の事件, こいつ居眠りをし, こいつ屋敷の中, こいつ強情な奴, こいつ当然の成行き, こいつの老爺, こいつ待てッ, こいつ必ず何かの, こいつ思いのほかに気味, こいつ怪物に相違, こいつ怪談ですよ, こいつ恐いということ, こいつ恐らく隠語な, こいつ悪いやつだ, こいつ悪く気を, こいつ悪玉に相違, こいつ悪魔だ, こいつも深い, こいつ憎い奴だ, こいつ程, こいつ成敗して, こいつ我々の来る, こいつ手数がかかる, こいつ放さねえか, こいつ教わった方が, こいつわぬ, こいつづかいも, こいつ日暮里の煙, こいつ早熟ている, こいつ時勢がする, こいつ本当かも知れねえ, こいつ本職だ, こいつ案外すばしこいとこ, こいつから牡丹餅, こいつ横着なん, こいつ櫛まきお藤, こいつ死んじまったんじゃ, こいつ気ちがいだ, こいつのよう, こいつ江戸弁じゃ長, こいつ泣き上戸か, こいつ洒落た男で, こいつ湯治客をゆたぶる, こいつ湿らせちゃア大変, こいつざらただの, こいつ潜りだな, こいつ照れ隠くし, こいつを云ゃあがる, こいつ物騒だなと, こいつ狡猾い奴, こいつ甘えてワザ, こいつ甘ったるいなア, こいつ生意気に味, こいつに障る, こいつ登山なんてした, こいつひげ, こいつ白らばっくれて, こいつなもん, こいつ皮肉なこと, こいつ知つて居やあがる, こいつ石頭だな, こいつ禁錮するほどの, こいつ空巣ねらいかと, こいつ等三人で五十銭, こいつ素晴らしい芸だ, こいつに蓋, こいつ臆病な奴, こいつ自分の女房, こいつ自動車だのキッド, こいつ臭そうだなと, こいつ良い気に, こいつ色悪だな, こいつ莫迦にできぬ, こいつ見物と裾, こいつ見逃がしちゃあいけ, こいつ親方に叱られ, こいつ解らないぞ, こいつ言葉が判る, こいつ試験ずみでメチール, こいつ豆しぼりの手拭, こいつ馴れたもの, こいつ身なりに似あわぬ, こいつ迷ったなと, こいつ逃がしてなる, こいつ逆上ッている, こいつ途方もねえ, こいつ道楽者のくせ, こいつの主人, こいつ酔っぱらいだぜ, こいつ酔っぱらっている, こいつ金五郎の女房, こいつ金儲けの前, こいつ金公とお, こいつ鉄砲をかくしとるだろう, こいつ阪者の出来損ない, こいつ随分あまい奴, こいつ難物だな, こいつ面白くなったぞ, こいつ面目がねえ, こいつ願ったり叶っ, こいつ飛んでもない, こいつ駕籠部屋の錠, こいつ騒がんな, こいつえかも, こいつをゆってる, こいつ鳶頭が細工