青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「げん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~けり けり~ ~ける ける~ けれ~ けれど~ けれども~ ~げ げ~ げに~
げん~
~こ こ~ ~こい こい~ こいつ~ ~こう こう~ こういう~ こうした~ こうして~

「げん~」 1122, 12ppm, 9068位

▼ げん~ (207, 18.4%)

6 言って 5 そこに 4 弟の, 独りで 3 自分で 2 この養生園, 小山の, 熊吉の, 自分を, 茶を, 菓子を

1 [173件] あの小石川, あの牢獄, あの蜂谷, あの里芋, あるいは呆れ, ある哀しい, ある妬まし, いいあらわし難い, おさ, お新, お玉の, がっかりと, ぐっすり寝, こうしなけれ, この小さな甥, この病院, こんなこと, しいの, すごすごと, ずっと気分, そこへ, その台所, その婆, その宗太, その日, その簪, その養生園, それを, そんな夫婦, そんな落葉, ただ黙っ, つようなさしめ, とぼとぼと, とりにくい, とりやすい, どうかな, どこかへ, ほんとうに, また云った, また独り, まだ心, まだ疑う, めずらしい身ぶるい, もう嘆息, もう年, もう長い, やっぱり仕合わせ, やはり素直, やや昂奮, よい, わざと身, ハッと, 一人で, 一寸会釈, 一日でも, 一日も, 上々の, 中年の, 久しぶりで, 二つちがいの, 何が, 何処までも, 余分に, 俥から, 俥の, 全くなおっ, 冷たい水, 初めて座, 初めて起ち上がっ, 募って, 半分串談の, 又弟, 可成, 台所の, 同行の, 哄然大, 唸るよう, 嘆息し, 声を, 多勢の, 夢の, 大喝し, 大急ぎで, 奥様の, 女らしい字, 姉弟中で, 姪と, 姪に, 姪の, 娘から, 娘と, 娘に, 娘や, 婆やが, 婆やに, 家を, 寝衣, 小さな獣, 小間物屋の, 床の, 廊下の, 弟が, 弟に, 弟を, 弟達の, 彼を, 待ち暮らした, 御身の, 復た, 微かに, 微笑みながら, 心に, 心の, 快然, 思い直した, 思った, 意外な, 戯れて, 手が, 新しい菓子折, 旦那の, 更に驚きぬ, 東京の, 根岸の, 椅子に, 歩きながら, 死んで, 毎晩薬を, 沈むよう, 消えうせて, 点頭いた, 熊吉が, 熊吉に, 熊吉より, 熊吉を, 父が, 独りに, 甥と, 病室を, 病室風の, 皆に, 直りそう, 直次の, 相変わらず万年娘, 相手の, 空しく国, 窓に, 笑って, 考えた, 考えつづけた, 聞入れなかった, 聟の, 自分ながら, 自分に, 自分の, 色を, 茫然と, 荒々しく言った, 菓子鉢を, 蛙の, 蜂谷を, 行燈の, 親しげ, 評判ほどに, 誰も, 躊躇せず, 部屋の, 金時計を, 障子を, 頷きて, 頼み甲斐の, 養子の, 馴染も

▼ げん~ (189, 16.8%)

5 心を, 眼に, 胸に 4 ところへ 3 しようこ, しようこの, よい顔, 方で, 方を

2 [12件] いいとき, いい顔, よかった, よくない, 伜が, 住慣れた, 側に, 側へ, 耳に, 臨終には, 身に, 顔を

1 [131件] あたま, あるしごく, いいときゃやけに, いいはず, いいロオラ, いい方, いい栗鼠, うとを, え, おも, かおが, かおの, かたちを, こえが, こえで, こころも, ことばで, ことばを, ご様子, しや, しようこは, ために, だご, ていで, なかま, みちるさい, ゆえに, よいお, よいこと, よい心持ちなぞ, ような, ようない, ように, わるいこえ, わるい咳ばらい, わるい大人, わるそう, ポケットは, 一番目の, 三番目の, 上京を, 中に, 亡き骸の, 亡くなった伜, 亡くなった旦那, 側で, 側を, 兄の, 内部に, 分だけが, 前へも, 前まで, 取りにく, 取りにくい, 取りにくく, 壊れるとき, 声で, 大口を, 好いとき, 姿に, 姿は, 子どもが, 子どもです, 宜しい折, 容体などを, 容体の, 寝床の, 巻, 底からの, 弟が, 形を, 心は, 息は, 悦びも, 悪い妻, 悲鳴を, 手が, 手では, 手は, 教授も, 方から, 方へ, 日が, 旦那だ, 旦那の, 昂奮は, 最大の, 枕もとに, 気に入って, 源六という, 激し易くなった, 父でも, 父の, 父親の, 眼から, 眼には, 眼にも, 眼の, 知れたもの, 神経と, 種も, 立って, 立つ窓, 耳にまで, 背後には, 胸を, 腕に, 良い声, 良くない, 英語を, 葬式の, 行く廊下, 言うなりにも, 話には, 請求に, 足と, 身を, 近づくの, 遊佐銀二郎謡曲か, 道を, 部屋も, 部屋を, 重い口, 門を, 青いの, 顔に, 養子は, 高声で, 高調子, 麗しい日, 黒ごま和へ

▼ げん~ (139, 12.4%)

8 直して 6 なおして 5 とって, 悪くし 3 とること, 損じて 2 うかがって, とるため, とるの, 取るため, 取るの, 悪くした, 見に

1 [95件] うかがう, うかがった, うんと手あつく, きいてから, けんめいに, この上, する, そこねたに, そこねたようす, そこねて, そこねないで, そこねないよう, そこねるの, そんじましたな, とったこと, とっては, とっても, とつて, とられまして, とりそして, とりたくない, とりながら, とりむすびこんど, とりむすぶの, とり結ばなければ, とり結ぶの, とり結ぶべくわれがち, とる, とるつもり, とるという, とるな, とるに, とるよう, とるん, とろうと, とろうという, とろうとしても, なおしこの, なおしなさい, なおしましょうね, なおそう, なおそうと, よくし, わるくする, 世話した, 乗せた俥, 伺いに, 取っては, 取つて, 取られに, 取りはずしては, 取りむすぶまで, 取り上品, 取り手くだ, 取り結ぶサンドイッチみたい, 取り結ぼうと, 取結んだと, 引渡して, 待って, 思い出しながら, 恨めしく思, 悪くしたらしい, 悪くしない, 慰め顔に, 拝し, 拝しまする, 指して, 捉えようとして, 損じたよう, 損じては, 損じよう, 損じ切腹, 損じ忠顕, 損ぜられ, 損なわず妹たち, 損ねたの, 損ねても, 損ねようぞ, 損ねるよう, 損わ, 救ったの, 楽ませた, 直し, 直しかけました, 直した, 直したので, 直したよう, 直しながら, 直し又, 直すの, 直すほど, 直そうとして, 示して, 祝いお, 笑わせた

▼ げん~ (114, 10.2%)

3 よい, よいの, わるい

2 [13件] いいの, ない, よかった, よくて, よくなかった, よくなっ, よくなった, よさそう, わるかった, 悪い, 悪いし, 悪くなっ, 悪くなる

1 [79件] いい, いいと, いいん, うんとはいっ, おわるい, お悪い, かわらぬうち, きょうは, ここで, しゃべって, その川岸, それを, たいへんわるかっ, たお, だぞ, つくづくこの世, とらの, とり切れないちゅう話, ないが, なおったので, なおって, にわかに直った, はいって, はなはだよろしくない, まだ若い, ようご, よくない, よくないらしい, よくなる, らいおんのかわを, わるいです, わるいと, わるいらしい, わるうございました, わるく学校道具, ライオンの, 一生の, 一番目の, 三番目の, 人知れず努め, 千之, 去らない, 国から, 執念ぶ, 大へん, 娘に, 娘や, 小山の, 年若, 心あてに, 思い立って, 思ったの, 悪いの, 悪いや, 悪くって, 悪そう, 惡いとよく, 手を, 旦那を, 朝夕の, 死んだ後, 死んで, 毎日いくらかずつの, 皆に, 直ったよ, 直ったよう, 直って, 直りましたかい, 直り直ったかと, 直るん, 自分の, 見つけるもの, 言った, 言ったが, 言出した, 退院の, 過ぎ去った年月, 遺した物, 養子の

▼ げんじゅう~ (51, 4.5%)

5 な見, な警戒 2 な取りしらべを, な捜索, な独房, な部屋, な防備, にかぎ

1 [29件] であれば, なもの, な取りしらべが, な戸, な扉, な見はり, な警戒線, な身, な通せんぼ, な金庫, な錠, な鎖駕籠, な防備装置, にし, にしばられ, にしました, にしめ, にしめきっ, にする, になっ, に入れ, に内, に包んだ, に四十面相, に捜査, に注意, に見, に見はっ, に鉄

▼ げん~ (40, 3.6%)

7 なって 4 なった 3 取っては 2 取って

1 [24件] いった, いわれましたあ, おどろき, さわります, し悪徳, だまりこんで, どなりつけて, なったの, なったり, なりました, なると, なるもの, 下へ, 取っても, 眼尻でじ, 答えた, 興味な, 見えたので, 言ったのみ, 言って, 言わせると, 買った連中, 返事を, 雑作は

▼ げんかん~ (39, 3.5%)

6 のドア 4 のほう 2 のベル, のホール

1 [25件] からでる, からどうどう, からはいっ, からはいる, から出, というの, と空色, にでむかえる, にはいり, にはじゅん金, にはれい, に立つ, に近づきました, に近づく, のまえ, の大戸, の方, へおとど, へかけだそう, へかけ出し, へで, へ上がろう, へ出, までは五十メートル, まで行っ

▼ げん~ (36, 3.2%)

2 手下を

1 [34件] あとから, いた, いったもの, いろ, おそくも, お帰り, か気味が悪く, しかも品位, しゃべりすぎるほど, たのしそう, つみも, でて, にこにこし, ぬっと顔, のっしのっしと, みんなに, よく自慢, わざわざその, わたしたちを, ゐたの, ニコニコ笑っ, 上座に, 唐詩選を, 居た, 帰りかけたが, 待ちあぐんだらしい倉地, 悪友で, 揮毫その, 焼酎の, 端から, 結構でございます, 話を, 道後温泉に, 鷹野を

▼ げんよく~ (34, 3.0%)

2 御酒を, 遊んで

1 [30件] いつもやさしく, うなずいた, おわらいなされるので, お目ざめ, して, しょうち, なりました, わたらせられました, ニャーと, 云いました, 云ひました, 僕を, 元気に, 励まして, 協議会を, 友吉に, 呉服屋から, 喋るの, 困難に, 富岡と, 帰って, 御滞京, 根気よく, 礼を, 笑って, 答えたばかりか, 見て, 酒を, 飲んだ, 飲んで

▼ げん~ (33, 2.9%)

5 顔を 2 のだ, 色を

1 [24件] のです, のや, みじかいあいさつ, わけは, んだ, 一行には, 事を, 人物です, 合図であった, 咳ばらいの, 声を, 夫である, 容子だった, 後醍醐は, 時も, 様子を, 気色を, 眼つきで, 色だった, 色に, 面持ちで, 顔つきで, 顔で, 顔は

▼ げん~ (15, 1.3%)

1 [15件] あせる裳, しますと, すとも, するもの, せしが, なすが, なって, 下男の, 両々手を, 倹約一方の, 勧めしかど, 卓子を, 差向いで, 心に, 特に親しみ

▼ げん~ (14, 1.2%)

1 [14件] うかがわずに, さんざん乗っ, すっかりどこ, そこまで, とりながら, ない加速度, なく, よく愛想, 余りうるさく, 厳酷も, 斜めならず, 根負けが, 直りきッ, 言うこと

▼ げんとり~ (8, 0.7%)

1 が集まっ, にすぎなかった, にばっかりアくせくし, の手, の言葉, は得意, をやりだした, 少女等の

▼ げんざい~ (6, 0.5%)

1 しようとも, の兄, はたいてい, まで続い, 最も微弱, 精出して

▼ げん~ (6, 0.5%)

2 ね, よ 1 な, よいつ

▼ げんごろ~ (5, 0.4%)

3 う虫 1 う, うが

▼ げんさん~ (5, 0.4%)

1 と, と私, の二人, の仕事, を断った

▼ げんそう~ (5, 0.4%)

2 な顔つき 1 な口, な顔, に顔

▼ げんよろし~ (5, 0.4%)

31 う, うと

▼ げんくわん~ (4, 0.4%)

1 から入, から取次, に出, へ上りました

▼ げん~ (4, 0.4%)

1 いえ, になっ, のうち, はすべて

▼ げんしゅく~ (4, 0.4%)

1 な声, な態度, な気持, な表情

▼ げんでも~ (4, 0.4%)

1 くって, これまで, それほど人, 損ねしやと

▼ げん~ (4, 0.4%)

1 というの, に恩, の如き, を見た

▼ げんという~ (3, 0.3%)

1 ものが, 女は, 妹娘が

▼ げんいかが~ (2, 0.2%)

1 でいらっしゃいますか, ですな

▼ げんうるわしく~ (2, 0.2%)

1 おめかしを, 拝したてまつり

▼ げんさうにおし~ (2, 0.2%)

2 やべり

▼ げんざい血~ (2, 0.2%)

1 のついた, をわけたいもう

▼ げん~ (2, 0.2%)

1 てでも十七人, やうのせ

▼ げんした~ (2, 0.2%)

1 さいな, とな

▼ げんしなさった~ (2, 0.2%)

1 とな, な

▼ げんじゃ~ (2, 0.2%)

1 ないか, ろか

▼ げんだった~ (2, 0.2%)

1 けどこれ, のです

▼ げん~ (2, 0.2%)

1 なんだろう, 何の

▼ げんです~ (2, 0.2%)

1 か, わね

▼ げんとっ~ (2, 0.2%)

1 ている, て貰う

▼ げんとの~ (2, 0.2%)

1 杞憂, 関係は

▼ げんには~ (2, 0.2%)

1 嬉しかった, 見舞に

▼ げん~ (2, 0.2%)

1 ちぐり, へとばしました

▼ げんばかり~ (2, 0.2%)

1 とって, とろうと

▼ げんばどの~ (2, 0.2%)

1 がかついえ, を引っ

▼ げんひとり~ (2, 0.2%)

1 がやっと, だけをはこぶ

▼ げんみたい~ (2, 0.2%)

1 じゃのう, な男

▼ げんよくっ~ (2, 0.2%)

2 ていらっしゃいます

▼ げんよろしい~ (2, 0.2%)

1 ほでけっこです, ほでけつこ

▼ げんよろしく~ (2, 0.2%)

1 ないよう, なりその

▼ げん伺い~ (2, 0.2%)

1 にまかり出, に行きゃ

▼ げん公様~ (2, 0.2%)

1 じゃねえ, などがいい

▼ げん~ (2, 0.2%)

1 はこ, を去る

▼1* [98件]

げんうかがいをすまし, げんうるわしゅうおくらしなされますようにとこ, げんかくな規律, げんから言えば, げんかん番にし, げんがずつうで, げんがとは東京付近で, げんきゅう寺の坊主, げんここへ来さっせれ, げんこそまこと, げんさいかておしろ, げんさい遠慮して, げんさうな顔を, げんさまにもよく, げんさやまめの苗, げんざいあなた方の持物, げんざいではその江口も大, げんざいのわが妻であれば, げんざい吾妻が死ん, げんざい江戸家老の第一人者, げんざい自分の女房, げんしもすか, げんじつなのだ, げんじゃがいも等家のぐるり一杯, げんじゅうさです, げんすぎるということ, げんためその骨董的風致, げんだったり強情, げんであればある, げんでしたしわがまま, げんでしたろうな, げんでとくりの, げんでないわけに, げんでもよかとじゃな, げんで御座んすの, げんというは東京, げんとうだよ, げんとうきはずっと, げんとてげりきけんだ, げんとり専門だ, げんどんしたかな, げんなあお前んげと, げんなく不平を, げんなさったな, げんならんちゆう, げんなんかとって, げんなんぞ伺わなくたって, げんなんていないの, げんのちからのこ, げんのよかるべき貞世, げんぱちといふわけがわかりませんでした, げんッそりと, げんひいき目に見, げんぶく大丸髷, げんルゴランズ街の, げんべりの畳, げんぺい以来有間敷と申す, げんほどの大きさ, げんほどもある大きな, げんさつ, げんのやしき, げんめん運動でみんな, げんもんじゃろうかね, げんゆうりょうかい, げんよい笑顔でした, げんよくよろしいと言っ, げんよろしゅうだんなさま, げんらしい声です, げん不良になっ, げん二人ぎりであった, げんじふねん, げんの富, げんかとばどんげ, げん如何ですか, げんを掲げ, げん引目ば入れりゃ, げん抜苦与楽の法可笑, げん斜めでございますな, げん日々の希望, げんのした, げんと云い, げん極まる顔を, げん殺せッ, げんに舌, げん直しに乃武江, げんと云う, げんの悪い, げん絞りの振袖, げんの畳敷, げん美人の肩, げん奉恐悦候, げん買いな天気, げん遅くまで, げん酷い目に, げん門外の雑草, げん頗るよく一同, げん飲む喫ふ, げん麗しく御酒を