青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ぐるり~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

くれた~ ~くれない くれない~ ~くれました ~くれる くれる~ くん~ ぐっと~ ぐる~ ぐるぐる~
ぐるり~
けさ~ けた~ けだし~ けっして~ ~けり けり~ ~ける ける~ けれ~ けれど~

「ぐるり~」 1041, 11ppm, 9667位

▼ ぐるり~ (574, 55.1%)

22 廻って 13 まわって 9 見廻した 8 取り巻いて 5 あたりを, 一廻りし, 取りまいて, 向きを, 廻った, 見廻して 4 まはつ, 一と, 一まわりし, 回って, 囲んで, 廻して, 歩いて, 見 3 取り囲んで, 取巻いて, 向き直って, 四方を, 島を, 廻ると, 廻るの, 見まわした, 部屋の

2 [31件] かこんで, こちらへ, まは, まわりました, まわりを, みんなを, 一回りし, 一廻転し, 一廻転した, 三人を, 動かして, 向け直して, 周囲に, 囲まれて, 室の, 寝返りを, 尻を, 廻る, 廻れば, 後へ, 押廻し, 日本海の, 立て廻し, 腹を, 見まわしながら, 見回した, 見廻したが, 見廻すうち, 輪形に, 返して, 頭の

1 [371件] あるたくさん, ある廻縁, うねって, おじさんの, おまわり, お勝手口, かえ別院, かきを, かたまって, かぶせられて, この家, この病院内, さして, しるしを, その両側, その両方, その台, その堂, その根もと, その胸壁, たくさんの, たたかうこと, たつて, とりまいて, とりまかれその, とりまくよう, とり巻くこと, はりめぐらして, ひつくり返すやう, ひと廻り, ふりまきました, ふりむきますと, また廻っ, まはり, まばらに, まわした, まわったところ, まわった最後, まわると, めぐって, エビスを, タタキに, ハチきれ, ベンチで, ロビイの, 一, 一つまわった, 一つ大きく荒々しく, 一つ大きな, 一つ廻転した, 一ま, 一同を, 一周し, 一周りし, 一巡りしなけれ, 一巡二三度し, 一巻きに, 一度小屋の, 一廻り直ぐ, 一廻転させる, 一廻転する, 一目に, 一瞥した, 一転する, 三人三つ鼎に, 三度, 三重に, 下流へ, 下駄を, 世界の, 並んだ花壇, 並んで, 中を, 丸い青空, 丸うなれ, 九段を, 事務室が, 二人は, 二階が, 人が, 人間の, 仆れた, 住まいの, 体の, 何十人前の, 何本も, 僕一人の, 其の周囲, 其姿を, 円を, 凹んで, 刳れて, 剣槍の, 剥いて, 動いたので, 動かした, 動く, 勢ぞ, 包んだ喬木, 包囲し, 包囲した, 十二人六七尺の, 十四五台ばかりも, 半分床の間を, 半回転, 半廻り, 卓子を, 反対な, 取りつけられた広い, 取りまいた, 取りまき何人, 取りまく水平線, 取り巻いた牧柵, 取り巻かれて, 取り巻きそれら, 取り巻きながら, 取卷いた, 取卷いたらお前, 取卷いて, 取卷き, 取圍, 取巻いた十四五名, 取巻いた樹立, 右に, 右へ, 向い直った, 向うへ, 向う側へ, 向う向い, 向きがかは, 向きなおった, 向きをかへて, 向き変った時, 向き直った, 向き直る, 向けて, 向けると, 向け彼等, 周囲へ, 四五人男が, 四囲を, 回して, 回してさえ, 回しながら, 回すだけの, 回すや, 回りながら, 回り舞踏, 回るかと, 回転し, 囲む, 囲んだ影, 圍んだ, 圍んで, 土塀を, 地図を, 地球を, 垣を, 墓地下から, 墨の, 壁に, 壁の, 変るかも, 外から, 外を, 大きくお, 大きく円く場末, 大きく回っ, 大きな輪, 大廻りを, 奥ゆきある, 守り堅めて, 官兵衛の, 室を, 家の, 寄って, 寝台みんなで, 寝台を, 寝返らせると, 寝返りし, 尚子の, 尾で, 居流れて, 居直る, 屋敷の, 山の根を, 山を, 巡って, 左から, 左へ, 巻いて, 巻く, 布告て, 平屋根, 幾重にも, 広場に, 建物を, 廻した, 廻し始めた, 廻すの, 廻ったり, 廻った姿, 廻つてさつきの, 廻つては, 廻つてやつと, 廻つて行く, 廻りて, 廻りながら, 廻り此方へ, 廻り込んだ, 廻り込んで, 廻るうち, 廻る事, 廻る気勢, 廻わると, 廻転した, 引っ繰り返って, 引戻されたろう, 引返して, 彼の, 彼女に, 彼女の, 後に, 後ろの, 後ろを, 後を, 後向きに, 急廻転, 急転廻した, 戸側に, 手が, 手を, 押し流して, 拝見に, 拭つた, 振って, 振りまわした, 振り向き槍騎兵テオデュール, 振り返りきわめて, 挿した, 掛け連らねた唐辛子, 揚げて, 撫で廻わ, 教室の, 昼夜かこまれ, 曲って, 曲線の, 杉を, 村を, 杯を, 板敷を, 枕許に, 枯れて, 柄杓を, 梶棒を, 横手へ, 此の, 此方へ, 歩いた, 歩きはじめるの, 歩き廻った, 歩く, 歩を, 歩行いた, 泰軒を, 浅井君の, 湖水を, 溝で, 火の手に, 火を, 燒かれ, 環を, 生垣だった, 生活を, 畳の, 白地に, 皆に, 皮の, 目を, 真正面から, 真鍮の, 眼に, 眼白押し, 示した, 神殿の, 私たちを, 私の, 積みあげて, 窓の, 立って, 竹の, 筆規の, 築地塀を, 米屋冠り, 紅で, 緩く廻転, 緩く折れ曲っ, 練塀を, 縁側の, 縫い廻して, 繃帶を, 繞らした, 美土代町の, 群集を, 羽二重餅の, 背中へ, 背中を, 脊中を, 腰を, 膝を, 自分の, 自分を, 舳の, 茜さんの, 蔵を, 行くと, 表の, 表紙の, 裏に, 裏庭に, 裸の, 裾をか, 見た伸子, 見ま, 見ると, 見回しました, 見回すと, 見廻さない譯, 見廻してから, 見廻しました, 見廻しまた, 見廻しフクさん, 見廻す千鶴子, 見廻わし, 見渡して, 見渡せます, 視線を, 貞之進が, 路を, 踵で, 身の, 身を, 身体が, 身体を, 車を, 車座に, 転って, 輪に, 輪にな, 輪を, 逆転した, 通りぬけ, 避けろ, 鍋を, 長岡の, 長者園の, 長谷の, 院内一周を, 障子が, 障子に, 集って, 電車で, 頭を, 顔を, 風呂場の, 飜った, 馬蹄形に, 駈けて, 高く雛段形, 黄色い線, 黒く塊

▼ ぐるり~ (119, 11.4%)

6 とりまいて 2 かこんで, 取りまいて, 取り巻いた, 見て, 見ま, 見まわした, 見まわしながら, 見回して, 趣味で

1 [95件] かけま, かこみその, かこむ円柱, かこんでも, くるりと, この土橋, こんなに金吾さん, さらさらと, とりかこむ, とりかこむ環境, とりまいたが, とりまく資本主義国間, ぼかして, めぐつて, めぐる, ゆうゆうと, ゆるやかに, コソコソ駈けまわる, コンクリートの, 一周し, 一層うろうろと, 一週しました, 七遍巡り巡っ, 三人の, 二時間も, 五色の, 今風の, 低い塀, 低い桃, 剃って, 半分以上も, 取り囲んで, 取り巻いたです, 取り巻いて, 取巻いたやう, 取巻いたよう, 取捲いて, 同じく緑色, 四角く囲ん, 回って, 囲って, 囲まれた石造り, 囲むの, 囲んだ, 囲んで, 大溝で, 封建時代からの, 工夫し, 廻って, 廻るが, 房飾りの, 捲いた形, 散歩し, 旋, 桃割に, 歩いては, 歩きだすと, 歩きまわった, 歩き廻って, 江戸ッ子に, 海で, 相当歩い, 眺めた, 眺めました, 眺めましても, 眺め壁, 空に, 細かに, 胸壁が, 見, 見ても, 見まわしたが, 見まわして, 見まわす暇, 見りゃ無, 見回さない時, 見廻すと, 見廻ってから, 見廻り, 見張って, 見渡して, 調べだした, 走って, 転び転び, 這いまわって, 這い廻りながら, 金太郎, 離れないの, 霙の, 静かに, 飛びまわって, 飛んで, 駈けまわった, 駈けめぐりそして, 高い堅固

▼ ぐるり~ (89, 8.5%)

2 張りめぐらされた太い, 白い砂, 集まって

1 [83件] あった森, あつた, あつまった人たち, あつまつて, あつめながら, あります, あるくさった木, あるこの, あるわき窓, ある光景, ある生活環境, ある競馬場, いちど呼び集めよう, いる人たち, いる女, ぎつしり建つ, さいて, すぎないが, ちょいちょいと, ついて, ふたたび群集, ふりまいた, まるで黒い, みなぎって, みんなは, めぐらされて, めぐらされ夫, ゃあずっと樹が, ゆさゆさ揺れ, ベンチの, 一応は, 三十人近い, 下請の, 並ばせて, 人が, 今日洋画壇の, 僕は, 公衆が, 凝立し, 十人ほどの, 卷きついて, 四季の, 団居し, 在る山, 壁形に, 寄つて來た, 小舟は, 幅の, 廊下が, 早速縄, 書棚を, 森が, 樣, 泥沼ばかりしか, 流行し, 熱く燃え, 畑や, 立たせて, 立ちめぐって, 立つて, 立てる音, 縁まで, 繁って, 置きながら, 群れながら, 群集を, 胡坐を, 花の, 落つけて, 著いて, 蝶の, 蟻の, 見るもの, 豌豆の, 赤い色, 起こる出来事, 輝いて, 近いところ, 迫って, 迫る火, 進み寄った, 配合された, 集めて

▼ ぐるり~ (89, 8.5%)

4 壁に 2 人は, 木目が

1 [81件] いけ垣, お母さんたちの, どこかに, ひろい家, ふち飾りの, ほかの, ような, 一帯にも, 丘や, 人々からの, 人々の, 人々は, 人々を, 人が, 人たちの, 低さ, 何処にでも, 光った黒い, 光の, 光景から, 友人は, 友達が, 同時代的相貌, 問題の, 地平線の, 地方の, 壁には, 壁も, 大きな木, 女同士, 妊娠粒には, 家々の, 小舎に, 山々まで, 山の上あるいは, 山の上に, 岩山の, 庭で, 心に, 手近い, 散歩に, 文明を, 景物と, 景色が, 景觀を, 暮しの, 曼珠沙華すつかり枯れた, 最少年たち, 有様が, 有様だ, 本棚ね, 林の, 林は, 森や, 水を, 生活との, 生活は, 田の, 男まで, 石に, 石垣に, 神経, 空気文学上の, 群衆に, 者にとって, 聴衆も, 腰板を, 花, 若葉の, 街道ばたの, 評判で, 諸条件, 貧しい婦人, 連中より, 隅々にまで, 雨戸を, 雪は, 青々と, 青年たちに, 風景の, 餅菓子屋だの

▼ ぐるりには~ (25, 2.4%)

1 [25件] おも, こういう雰囲気, さまざまの, たいてい市場, たくさん目に, よく磨いた, 一圓に, 一見し, 中国の, 二百人ばかりの, 何ひとつなく, 作りものの, 傍屋だの, 召し使いども, 大入袋や, 帰休兵や, 死の, 母の, 毎日雪の, 毒蛇と, 毛が, 気を, 石油箱だの, 衛兵の, 見る見る黒山

▼ ぐるりぐるり~ (23, 2.2%)

2 と腹, 子供を

1 [19件] とまわっ, とまわりました, とハチ, と三度, と世界, と外, と廻し始めた, と廻っ, と廻った, と廻る, と振りまわした, と柄杓, と皮, と鍋, と長者園, と障子, 動かして, 床屋の, 自分の

▼ ぐるり~ (21, 2.0%)

1 [21件] ああいう, いつも真, こんなにひろく, すっかりこの, とんでもない, まあ日本, まさに地上, みんな中島製作所三万人の, みんな人形ばかり, よけいな, ギラつく, 云い合わせたよう, 夏草の, 廊下の, 森閑と, 水苔の, 清淨で, 白いびょうぶ, 石塀に, 紅梅を, 銀色の

▼ ぐるり~ (18, 1.7%)

2 凡そこれ以上

1 [16件] ぐるりであり, すっかり焼けた, ほとんど山, ぼんやり分っ, ガヤガヤと, トタン塀で, 動いて, 又もやくだん, 変って, 広くとっ, 熱く赤く焔, 畑の, 目茶苦茶に, 草原で, 見え来るし, 青田や

▼ ぐるり~ (9, 0.9%)

2 そろそろ動き出す 1 あばれて, きめて, 何が, 口琴を, 皆が, 考えられて, 雪どけ水を

▼ ぐるり~ (7, 0.7%)

1 たかって, ひとを, トゲの, 問ひかける, 大きな溝, 輪に, 鹿垣を

▼ ぐるりから~ (5, 0.5%)

1 それを, 中心にかけて, 止めること, 消えるの, 絶え間も

▼ ぐるりにも~ (4, 0.4%)

1 たくさん生え, 出来る列, 屋根の, 木が

▼ ぐるり~ (4, 0.4%)

1 その庵室, 屋根庇に, 箱車の, 肥やしの

▼ ぐるり~ (3, 0.3%)

1 ひどくやられ, またすっかり, 辛いもの

▼ ぐるり~ (3, 0.3%)

2 の鼻 1 にかこまれ

▼ ぐるりだけ~ (2, 0.2%)

1 でそこ, 黒ん坊みたいに

▼ ぐるりっと~ (2, 0.2%)

1 一廻りし, 砂の

▼ ぐるりでの~ (2, 0.2%)

1 生活が, 順序です

▼ ぐるりにだけ~ (2, 0.2%)

1 四方の, 既に早い

▼ ぐるり~ (2, 0.2%)

1 と廻し, まはり

▼ ぐるり一帯~ (2, 0.2%)

1 には噂話, は焼

▼ ぐるり一面~ (2, 0.2%)

1 にはごみくず, は真暗

▼ ぐるり子供~ (2, 0.2%)

2 を背負つて

▼ ぐるり部屋~ (2, 0.2%)

1 の中, の内

▼1* [30件]

ぐるりいちめんなんマイルと先, ぐるりかこんで一面, ぐるりぐるりぐるりと三度, ぐるりであり又いろいろ, ぐるりとうしろへ廻す, ぐるりとのダイナミックな, ぐるりどっち見ても, ぐるりについてジリと, ぐるりまで波及した, ぐるりまでも翔びまはるといふのだ, ぐるりをめぐって繩を, ぐるりをも細密に, ぐるりと見廻した, ぐるり一ぱいにもうもうと, ぐるり一回りして, ぐるり一廻り検分して, ぐるり一杯大きくなっ, ぐるりから響い, ぐるり動かしている, ぐるりへ廻っ, ぐるり千露里さがした, ぐるり取り巻いてわいわい, ぐるり周囲を取り巻いた, ぐるり回ったりしとる, ぐるり床屋の店先, ぐるり目抜きの大通り, ぐるり素早く輪を, ぐるり自分の首, ぐるりを返し, ぐるりにかこまれ