青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「きれい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

きまっ~ きまり~ きみ~ ~きめ きめ~ きょう~ ~きり きり~ きれ~ ~きれい
きれい~
きれない~ ~きわめて きわめて~ ぎ~ ~く く~ くさい~ ~くし くし~ ~くせ

「きれい~」 3864, 38ppm, 3019位

▼ きれい~ (1835, 47.5%)

20 女の 19 花が 15 のが, 声で, 顔を 14 のを 13 着物を 11 花を 10 ものが 9 女が 8 娘が, 水が, 水の 7 のは, 歯が, 歯を, 水を, 砂を 6 きれいな, こと, ものを, んです, 婦人よ, 字で, 服を, 花の

5 [18件] お嬢さま, ことは, ものだ, ものである, ものは, ものよ, もんです, んだ, 声が, 女を, 娘を, 子だ, 川が, 水は, 男の, 眼を, 空だ, 顔の

4 [20件] のに, んでしょう, ベンチも, 声を, 女と, 桔梗いろ, 汽車は, 河原に, 流れが, 涙が, 猫です, 皮も, 着物が, 緑いろ, 色の, 花です, 貝殻を, 野原を, 音いろ, 鳥が

3 [33件] おじょうさんを, お城, ちょうが, ところだ, ところである, ところを, もの, ものであった, ものです, ものに, もんだ, ダンスぐつですわい, 上に, 人が, 人は, 人よ, 子が, 小川が, 方が, 方の, 泉が, 男が, 町です, 砂の, 羽を, 草の, 身なりを, 野原中の, 金色の, 銀の, 音の, 音を, 風が

2 [111件] おまえが, お人形, お人形さん, お手, お月さま, お月さん, ことが, ために, ちょうだ, と思う, のだ, のだろう, のである, のです, ので睡らない, のも, のや, ほうを, まっ白な, ままで, ものだった, もので, ものでした, ようだ, りんごだ, んだろう, チョコレートの, ボタンだ, 一つの, 交際を, 人たちは, 人だ, 人だった, 人でした, 人です, 人とは, 人ばかりが, 人を, 余韻を, 光を, 口を, 名刺を, 品の, 国が, 声だ, 声とは, 女だ, 女であった, 女の子が, 女は, 娘だ, 娘は, 子で, 子を, 字, 小川の, 小鳥が, 少女が, 帽子を, 御殿が, 感じの, 所が, 手を, 手桶を, 手袋を, 指輪を, 方な, 方は, 星の, 月が, 本を, 模様の, 樹枝状の, 気持に, 水に, 水も, 池に, 浴衣を, 珍らしい, 目に, 目を, 眼の, 着物や, 砂が, 砂へ, 空気を, 絵が, 絵を, 繪の, 色に, 花だ, 花に, 若い女, 若い女房, 若女房, 草花が, 藁や, 血が, 衣を, 襟飾りを, 部屋で, 部屋でした, 靴下です, 顔には, 風車を, 髪を, 魚が, 魚を, 鳥に, 鳥を, 黄色の

1 [1096件 抜粋] あかいお, あたりの, あはれな, いい声, いすの, うちに, えひ, おうむさんにも, おじょうさんだ, おじょうさんは, おばさんが, おべべ, おもちゃを, お友だち同志, お姉ちゃん, お姫さまだった, お姫さまを, お姿, お嫁, お孃さん, お庭, お星様, お月様, お武家, お比丘尼さ, お皿, お精霊, お菓子箱をか, お飾りと, お鼻, かごの, かわいいお, かわいい女, かわいらしいむす, きものを, くしと, こころで, ことだけ, ことと, ことも, こと日の, これほど, ご本, さざ波の, さっぱりした, しんち, すきと, すみ透った, せせらぎの, そしてた, そら豆を, ためこの, ちょうを, つめたい水, とき色の, ところが大, ところだけに, ところでした, ところです, ところどころに, ところの, ところへ, とてもたまらない, と眼, なみは, にぎやかな, の, のでお, のでかっと, のでたれ, のでなく, ので九段, ので二十メートル, ので修道院, ので王さま, のと, のに着, のん, はずだ, ばかしで, ばかりでなく, ひとだろう, ひろい池, ふっくらした, みどり色した, もっとたくさん, ものじゃ, ものだらう, ものって, ものでございました, ものとして, ものなら, もんじゃ, やさしい匂い, やさしそう, ように, よく澄んだ, るり色や, わが子を, んでせう, んで御座います, アーチの, インキで, カフェーが, ガラス戸が, クロールで, コートで, シャツを, シーツの, ソヴェトの, ダリヤの, トンネルふうの, ハンカチもっ, ハンドバツグを, ビラを, ピストルです, フロックコートに, ベット, ページを, ユニフォームの, リボンを, レディが, レースや, 一隊, 三人の, 上着を, 下級女房である, 丘の, 丸い顔つき, 丹色を, 乙女の, 二綴り以上には, 井戸水を, 人々で, 人か, 人でも, 人として, 人なら, 人ね, 人参の, 人形を, 人間の, 仔猫が, 仮面が, 体で, 体裁を, 俳優の, 傷の, 先生で, 児が, 公子たちである, 六条院へ, 写真にとって, 処かと, 切り子ガラスの, 列を, 別々の, 力で, 包装紙に, 卵だ, 参宮道から, 反古紙で, 口の, 同心環形状の, 吹井戸が, 品だ, 商売だ, 器で, 国だろう, 坂が, 場所を, 声である, 声に, 夏ものが, 夕燒ね, 夜の, 大きな床屋, 大坊主, 大座蒲団, 大臣様あんなに, 奥さまと, 奥さんでした, 奥様が, 女だったら, 女に, 女の子を, 女中が, 女主人, 女工と, 女性だった, 女房たちが, 奴だ, 妓を, 妹だの, 姉ちやん, 姫君を, 姿なり, 娘さんが, 娘さんだ, 娘だろう, 娘です, 娘も, 娘達が, 婦の, 嫂が, 嬢さんの, 子どもたちが, 子の, 子供たちが, 子供であった, 子供を, 字の, 孫夫婦を, 安山集塊岩, 宝石でも, 室を, 家に, 家や, 容貌を, 将校たる, 小がた, 小さいお家, 小さな家, 小さな灰色, 小さな砂浜, 小人の, 小女が, 小娘であった, 小川と, 小松原の, 小流れ, 小猫, 小禽の, 小舟は, 小蛇, 小鳥だ, 少年を, 尼御前であった, 山に, 岩を, 川で, 川を, 川鰕の, 布と, 布団を, 幕が, 広い凝った, 広場でありました, 店の, 座布団を, 庭が, 建物ね, 形, 彼女は, 御光, 御寮人たちが, 心, 心中が, 感じが, 憶い, 所などは, 手が, 手も, 折箱の, 指宝石入りの, 指輪の, 擣目の, 敷物, 料理鍋で, 新鮮な, 方だって, 方でした, 方ね, 方らしい, 日が, 明るい方, 星よりも, 春に, 時代一方, 書体で, 書置だ, 月でした, 服だ, 服に, 服一方は, 朝の, 木だ, 木や, 本ね, 札を, 松の, 柔い, 栗色髪の, 桃, 森の, 楼閣が, 楽譜かけに, 模様が, 樹, 歌で, 歯, 歯なみだった, 歯並びを, 歯並を, 母に, 毛色であった, 気の, 気層の, 気持ちを, 気持にな, 水だった, 水と, 水を通して, 池です, 沢山の, 泉に, 洋間テクニカラー, 活きものを, 流れの, 海から, 海である, 淡桃色, 清潔な, 港よ, 湖に, 濁り気の, 火魚が, 点である, 煙突が, 燈籠を, 片方の, 物は, 物毎に, 独房, 猫, 猫を, 王子や, 生命の, 甲板は, 男だつた, 男であった, 男を, 町である, 町に, 畳も, 病気ッて, 白いきれ, 白い河原, 白ぬり, 白髪で, 白魚が, 皮膚薔薇色の, 直衣などが, 相を, 眉を, 看護婦さんを, 真砂と, 眼が, 着ものを, 着物一襲に, 瞳よりも, 石ころが, 石を, 砂で, 砂や, 砂地に, 砂浜で, 砂浜を, 神が, 私の, 稚子, 空, 空の, 空氣の, 窓を, 笛の, 箒目を, 米であった, 紅葉であった, 紙は, 素朴な, 細い足, 細工つたら, 結婚が, 結果は, 絵ばかり, 絵具を, 絵本に, 絹織物は, 緑色で, 緑色を, 縫取, 織物を, 美味しいの, 羽の, 羽根の, 羽虫がと, 翡翠色と, 肉であった, 肌色の, 腰元たちは, 自転車に, 舞妓や, 色だけ, 色を, 芝を, 芝生の, 花で, 花でしょう, 花園に, 花嫁などに, 花瓶に, 花見た, 苔を, 若い奥さん, 英語の, 苺おみやげ, 茶屋又は, 草地で, 草花を, 菌類が, 蓮花が, 薔薇が, 藁を, 藤いろ, 蘆の, 虫だ, 蚊帖でも, 蝶々だろう, 蝶や, 行動にたいして, 表紙の, 装幀だ, 襟を, 西洋人は, 言葉の, 詩を, 謡だ, 豆だ, 象牙で, 貝殼を, 赤薔薇の, 踊りかたを, 躑躅でございます, 身では, 身体してる, 身柄を, 車でした, 轎は, 部分だけを, 部屋が, 野はらだ, 野原じゅうの, 野菊や, 金に, 金細工品でしょう, 金魚だ, 銀貨だった, 錫箔の, 長い白い手, 陽ざしが, 雪が, 雫が, 雲の, 露に, 青いつた, 青い目だま, 青い草, 青つ, 青虫を, 青道心で, 靴で, 音が, 音声だ, 音響を, 頭で, 頸と, 顎を, 顔つきで, 顔などを, 顔は, 願掛けの, 風采で, 食堂では, 飲料水が, 飾り紙の, 香り高い, 髪かざりを, 髪の, 髭の, 鬼怒川の, 魚さんたちです, 鯛や, 鳥は, 鳥も, 鳥達を, 麦わらの, 黄金虫, 黒ラシャです, 鼈甲の

▼ きれい~ (1303, 33.7%)

48 して 26 なって 23 忘れて 9 掃除し 8 洗って 7 澄んで, 見えた 6 拭いて, 消えて, 片づけて 5 すること, するの, なった, なりました, なる, 分けて, 切り取られて, 剃って, 咲いて

4 [11件] かざられて, なるの, はなれました, 並べて, 大きくもたなけれ, 掃かれて, 掃除した, 片づいて, 食べて, 飾られた街, 髪を

3 [24件] おなり, おなりに, かたづいて, かたづけて, きれいに, させて, する, とかして, なおって, なくなって, なつた, なつて, なるもの, まいて, 平らげて, 手を, 掃いて, 片付いて, 皮を, 着飾って, 落ちて, 見えて, 見えるの, 飾って

2 [80件] あきらめも, お化粧, お掃除, かいて, かがやいて, かじって, さらって, した, しといて, すきと, するため, すんで, そって, どろ, なおして, なったが, なでつけて, ならんで, なるはず, なるばかり, なるよう, はえて, ふいて, みがいて, やって, わけて, わすれて, 作られて, 使いはたして, 光って, 刈りこまれた生垣, 剃り落として, 削った杉, 剥いて, 化粧を, 咲いた, 字の, 彩色された, 手入れを, 拭かれて, 拭きとって, 持って, 掃きたる一条, 掃除され, 掃除を, 掠われて, 摘まれて, 整頓され, 晴れた日, 晴れました, 晴れ十七夜, 歩調を, 水で, 注意ぶ, 洗い去られて, 洗ふ, 消え去って, 涙を, 清掃され, 無くなって, 片付けられて, 独りで, 磨かせて, 箒目が, 箒目の, 篠咲へ, 肉を, 膿を, 行きとどいて, 見える, 見えるとこ, 諦めて, 足を, 身を, 返して, 離れて, 頭を, 顔を, 食って, 食べ尽した御飯

1 [836件 抜粋] あがったので, あきらめながら, あきらめるつもり, あざみや, あそばして, あたって, あの御新造, あらおうと, あらって, いい切って, いかったまま, いやに, いろいろな, うちくだかれました, うち溶け, おし, おとして, おなりなさいました, お仕舞い, お忘れ, お手, お暇, お諦め, お躱し, かきあげて, かき落して, かざったこと, かざってなんか, かざりたてること, かざりたるプログレム, かたずけられ, かみ直して, かわいて, きこえた, きよめたい, くれて, ここから, こしら, こしらえて, ことにあでやか, こまかくてんてんてんてん, さえて, さき捨てて, さらつた池です, されるという, しきられて, したが, したまま, したよう, した四角い, した鉄, しっとりした, してとね, してね, してやろうと, しました, しますが, しゃぶりつくして, しようと, し一点, し不足, し姿, し炭酸ガス, し雑巾, すきとおった風, すって, すまして, すみきって, すみわたった空, すみ切つたひとみ, する事, する大, する気, する立派, すれば, すんだその, そうじ, そして田園, そったまる, そらに, それを, そろった, ただ侍同志, だまされちまうん, だれが, ちりばめられそれ, つくつたろ, つくられて, つんで, できあがってる, できたの, できて, とけた, ととのったもの, とれても, なさい, なったか, なったかのう, なっただなあ, なったところ, なったな, なったゆうべ, なったら, なったら少し, なった由, なってから, なってるかも, なっとるかしらん, なでつけた姿, なでつけ面, なほつたら, ならされて, ならして, ならなかった, なりきれい, なりごちそう, なりましたな, なりりっぱ, なりサイド, なり涼しげ, なり畳, なり華やか, なるし, なると, なるという, なるん, なんなすった, ぬぐい去って, ぬぐって, のがれる事, のこって, のびて, はかられた麦, はききよめるの, はたき出されて, はらわれたの, ひかって, ふきこんだ玄関, ふきとって, ふきとりその, ふき掃除が, ほっそりし, ほの, まぜて, まとめられた, ままっ子ども, まるめて, みえると, みがかれた, みがき上げるこの, みんな逃げられた, むしられて, もっと珍しい, やめて, やめましょう, やや楕円形, わかれたばかりの, わらつて起きあがる, アップに, ウェーヴに, カーネーションの, ブラシの, ヤグラから, 一同は, 一掃せられ, 上げた髪, 上杉勢が, 並べるであらう, 並んだ商店街, 乱れて, 乾いて, 事を, 交流させる, 仕上げて, 仕事は, 仕末, 代えて, 伐って, 作り合わせたよう, 使うこと, 修繕させ, 光らせて, 光りすぎるので, 入れた硝子扉, 処理させ, 処理する, 出して, 出来あがって, 出来たかな, 出来上ると, 分かれた筋, 分け, 分けた濃い, 分けた顔, 分けた髪の毛, 分け唇, 分を, 切つた, 切りそろえられて, 切り放されて, 切り込んだて, 切るん, 刈つた, 刈られた草, 刈られ周囲, 刈りこんだ芝生, 刈りこんで, 刈り込んだみじかい, 刈り込んで, 列んで, 別れよう, 別れる約束, 剃ったらしいの, 剃った顎, 剃られた長い蒼白い, 剃られて, 剃りおとす, 剃り落して, 剃刀が, 削られて, 削り取るの, 削除し, 削除した, 剥かれたの, 剪り, 割って, 割り切れるよう, 化粧し, 参ったと, 取って, 取り片づいた部屋, 取り除かれたならば, 取れて, 吐いて, 吐き出して, 吸って, 吹き払われ新しい, 吹き飛ばされた, 味よく, 咲いた事, 咲いてるの, 咲き亂, 喰べたっていう, 喰べて, 土を, 地均しされた, 地均しを, 城を, 売って, 変った, 夕映えの, 失くなった, 失くなって, 失念し, 始末し, 姿を, 寄せて, 寢床は, 寫しとられて, 山と, 巻きあげられて, 帰って, 干して, 平らげられるまでに, 平手で, 底の, 廻らされて, 弁信さんの, 弾いて, 往来を, 往生し, 後ろへ, 御化粧, 心頭から, 忘れさせること, 忘れはてて, 忘れませう, 忘れ去ったの, 思いながら, 思われた, 意味を, 成りました其の, 截つて, 所存を, 手入れが, 手足の, 手際よく, 払ったのみ, 抜けっちまア, 抜けて, 抹殺され, 拭い去って, 拭い去られたわけ, 拭い去られて, 拭きこまれた赤, 拭きこんであり彼女, 拭き取って, 拭ひ落し, 拭われふたたび, 持ち終りたいの, 捲きついた青い, 掃いたあと, 掃いた箒目, 掃かれた土, 掃かれた街, 掃き清めたこの, 掃き清めて, 掃き清めてまで, 掃き清められた階, 掃出すと, 掃除が, 掃除します, 掻いて, 揃えて, 撫でつけた髪, 撫で上げたニコヂーム・アレクサンドルィチ, 攫って, 敗れたいと, 整えられた寝台, 整えられて, 整頓された, 斬って, 斬られて, 断った, 新しくされた, 明けて, 映つて, 晴れた処, 晴れて, 晴渡つてゐます, 書き落ち着いた後見役, 書けました, 本を, 束ねて, 枕を, 染まったなあ, 梳いて, 梳き分けた, 棚へ, 横た, 樹皮を, 櫛を, 止まりそれ, 死なせて, 残る筈, 水から, 汁を, 汚れて, 洗いきよめられて, 洗いそれから, 洗いだす, 洗い上げて, 洗い去られたよう, 洗い大, 洗う, 洗った里芋, 洗つてある, 洗はれた, 洗われて, 洗われ数日, 流れ去ったに, 浄められ, 海の, 消え以前, 消されて, 消して, 清めて, 清算し, 湯で, 溜飲が, 澄みました, 澄み渡った高い, 澄んだ声, 灰を, 無くな, 焼かれて, 焼けうせて, 焼けた肉, 焼けて, 照って, 照らす日の目, 燃やした, 爪を, 片が, 片づいた書物, 片づけた, 片づけました, 片づけ六月初め京都, 片を, 片付いた六畳, 片付き人員, 片付けられた客間, 片手で, 片附けた, 理性を, 生えて, 生まれて, 生捕っ, 用い尽して, 畳んでありますが, 癒着する, 発達する, 白く二人とも, 白状なさい, 白粉を, 真青な, 着かえて, 着かざった女の子, 着かざった姫君, 着飾るよう, 破壊せられ, 破棄し, 磨かれた岩場, 磨きあげた長靴, 磨きが, 磨き上げた長靴, 私は, 積った, 立てて, 端が, 笑って, 箒目さえ, 粧って, 粧わせて, 納めたらなかなか, 紙に, 紫に, 終ったの, 結い直して, 結って, 結ぶ欲, 結髪し, 絶縁し, 縁が, 縫いあがるはず, 縫って, 織り上げた織物, 置いて, 耕された広い, 脱ぎそろえてから, 脱却し, 腹を, 色が, 草を, 落して, 落ちましたな, 藁を通して, 血の, 表札が, 装った童女たち, 装束させ, 裏ぎられた, 見えそんな, 見えたし, 見えたので, 見えました, 見えます, 見えるか, 見えること, 見えるし, 見えるもの, 見える容貌, 見せて, 見逃して, 解け去り萌黄色, 解決してやろう, 訣れた, 話して, 調べあげて, 諦めたらしく言って, 負けようという, 身仕度を, 輝いて, 輝やい, 返し自分, 返済出来る, 透きとおって, 通り胸, 速く移す, 運び去られて, 違いない, 遠ざかりうるもの, 鉋を, 鋏で, 長い髪, 開けますよ, 陣を, 除り去られ, 霽れ上り, 頭髪を, 飛び出して, 食ひ, 飲みほした, 飾りたてるん, 飾り子供達, 飾り立てられて, 飾り立て普通, 髪をけ, 髭を, 魂が

▼ きれい~ (201, 5.2%)

19 なあ 1312 こと 8763 といっ, と思う 2 しかし服装, し山, し自分, ぜ, という点, と思っ, と思った, と思ふ, ねえ, わね

1 [110件] あんまりきれい, うん, おまえ気にいった, からいい, からすき, からつい, からという, からもらっ, からワケ, から二輪, から人, から米, が, がすもも, がそれっきり, がそれでも, がどこ, がまるでピン, がガス, が一日, が人間誰, が何となく, が夜, が日吉, が毛色, が海, が粗末, きれいだ, けどさあ, けれどもどうも, けれども家, けれども暑い, ことありがたう, こと兄さんこの, しああ, しその, しコーヒー, し動作, し化粧, し外, し春なぞ, し水, し海, し温和, し生活, し第, し紅葉谷, し美しい, し語感, し遠く, し面白い, し頭, し食器, そうです, そのえ, そりゃあよく, つたが, つたのです, つた久しぶりに, という, ということ位, という評判, といわれ, とおぼしめします, とか, とかいっしょ, とかなんとか, とこわごわ, とせられる, とは云われなかった, とは思えまい, とは感じます, とは考え, とは言, とほめほめちぎつ, とクリストフ, と思いました, と思ってる, と思われ, と申しました, と自分, と見なし, と言われた, と逆襲, なあと思いました, なあと思う, なあと言, なあなんてかんし, なあ絵, なと云った, なと言っ, などとお, などと見とれ, なんてほんとに, な眉毛, ねきれい, ねこれ, ね眼, ね若く, のう, まるでまっ, まるで西洋人, もんで, よ鏡, わね本当に, 事, 何って, 何でも, 実にきれい, 自首さえ

▼ きれい~ (145, 3.8%)

10 はない 5 あつた, はなかっ 2 せう, せうあんなに, はなく, 静かで

1 [117件] あかるくて, あっさりし, あつて, あとかたも, いいじゃ, いいわね, いい心持, いかにも重臣, おあり, おもしろかった, お人柄, お目つき, かつまったく, かわいくて, この演奏, さえある, さっと匂い, さわやかだ, しかも受け, しなやかな, しんせつで, じょうぶな, すっきりし, すてきじゃ, ずるずると, そして何, その顔, それが, たいそうよい, ただ源氏, たのしそう, どことなく上品, のんきらしく, はあつ, はあります, はありません, はありませんでした, はある, はないだろう, はるかに, ひろくって, びっくりする, ほかに, みんな小さく, もない, よい瞳, よくたわん, よくにる, よく見る, りっぱに, わたしが, ジルノルマン氏に対する, スマートその, フランスの, 且シャレ, 人に, 人気の, 元気な, 全体が, 内容虚無な, 前にも, 匂いも, 可笑しい何, 品が, 品の, 品も, 唐紙に, 四十の, 夜具も, 女王の, 娘らしく, 安いという, 実に目, 小とり, 少しも, 少女は, 川幅なども, 年齢の, 底の, 心も, 恥を, 悧巧な, 惜しい人, 日は, 明るい海底, 明るくて, 果樹園と, 格好も, 楽しそう, 比較的やすい, 気持が, 気持よく, 泥も, 浜で, 深く尚侍, 清らかな, 物々しい風采, 現代的で, 白いブラウス, 皆の, 相客までが, 神社の, 絃を, 美しい男, 腕が, 若いチエちゃん, 薄曇りの, 見晴らしも, 誘惑的だった, 豪華で, 賢いお嬢さん, 輝かしくあります, 部屋は, 都会の, 雅致の, 靜で, 風采の

▼ きれいさっぱり~ (42, 1.1%)

3 忘れて

1 [39件] かたを, くずして, した, それこそ, それだけを, とあきらめ, というその, とかけ離れた, とすて, とない, と別れ, と持ち去られた, と断わった, と父親, と禿げ, と身, なくなって, なんで, やられて, よあんな, 世を, 人様に, 可笑しいよう, 吹き飛んで, 安心し, 帳消しに, 忘れられて, 振り棄てて, 旦那方も, 死んで, 決まって, 焼けたこと, 畳む身代, 能が, 自分を, 裸に, 諦める, 足を, 進呈する

▼ きれい~ (33, 0.9%)

5 つぱり 2 つぱりと, つぱりと抛棄

1 [24件] きたなさ, つぱりと昨日, つぱりと私, つぱり水, つぱり洗, つぱり諦らめよう, では加賀, というもの, といったら, におよぶまい, にはかなわなかった, に満ちた, に目, のない, はどう, は花びら, も人並, も日, も母, よ, をそっくり, を今, を叫んだ, 美しさ

▼ きれいです~ (31, 0.8%)

75 こと, よ 3

1 [11件] からその, がどこ, こといい, ことねえ, って, なあ, ねえ, ねよく, よ旦那様, 早い夏の, 楓や

▼ きれいだった~ (23, 0.6%)

2

1 [21件] かも知れない, から折っ, がその, がもう, が多く側祭壇, が家具, けれどつまらない, こととても, し邪魔, そうじゃ, としたら, な, ので勇ちゃん, のにもう決して二度と, のねえ, もんで, わ, 事池の, 代りに, 源氏の, 賢吉君が

▼ きれい好き~ (23, 0.6%)

2 な老人

1 [21件] だから, だし, でそして, でまことに, で働くこと, で贅沢, で飲食, というの, と暮し上手, なお, なきちんと, なこの, なほう, なミンナ, な主人, な奥さん, な女, な宿, な忠実, な葉子, の江戸っ子

▼ きれいじゃ~ (18, 0.5%)

5 ありませんか 4 ないか 2 ないねえ 1 ありません, ありませんよ, なあ, ない, ないかいナ, ないかねえ, ねえか

▼ きれいである~ (18, 0.5%)

4 ことを

1 [14件] か, かあるいは, か醜い, がこの, が額, ことの, だけただ, という, という自信, とか美男, のを, 以上は, 時には, 血を

▼ きれいでない~ (14, 0.4%)

1 [14件] ことを, のできれい, のも, のを, アパートの, シースを, ソフト, ナプキンを, 女性であった, 手の, 新婦などは, 水に, 自動車が, 若い女

▼ きれいごと~ (12, 0.3%)

1 [12件] だけで, だと, ですが, でない形, で結構, で行こう, となっ, にいかん, の底, はみんな嘘さ, は誰, をいうとった

▼ きれいであった~ (10, 0.3%)

1 からそれ, があと, がゆったり, が取り返す, ことを, そしてできるだけ, ためです, という, という事, のを

▼ きれい~ (9, 0.2%)

2 いうより 1 いうだけ, いうよりは, ほめられる容貌, 思えば, 思われたよう, 言えば, 言って

▼ きれいでも~ (8, 0.2%)

1 あった, あんな紙よう, こんどこそ, ない少し, なくあなた, 正しい意味, 色の, 面は

▼ きれいには~ (8, 0.2%)

1 いつて, たかれるの, たけは, なったが, ならないもの, なれないと, 出来て, 洗えなかった

▼ きれいでした~ (7, 0.2%)

1 からもみ, が, があの, が川, しまして, な, よ

▼ きれいでしょう~ (6, 0.2%)

2 あんなに光っ, ね 1 けれどそれ, マリユス私を

▼ きれいなむす~ (5, 0.1%)

1 めたち, めたちに, めには, めは, めを

▼ きれいでございます~ (4, 0.1%)

1 けれどあまり, こと, なあ, ねえ

▼ きれいであれ~ (3, 0.1%)

1 ばいっそう, ばきれい, ば微生物

▼ きれいなら~ (3, 0.1%)

1 ばよい, よいと, 敦さんは

▼ きれいじゃろう~ (2, 0.1%)

2

▼ きれいすぎる~ (2, 0.1%)

1 ことで, 気を

▼ きれいそう~ (2, 0.1%)

1 なところ, な辻待ち

▼ きれいだっ~ (2, 0.1%)

2 たりする

▼ きれいでおちつい~ (2, 0.1%)

1 て読み書き, て酒

▼ きれいでなく~ (2, 0.1%)

1 つて, てはいや

▼ きれいなく~ (2, 0.1%)

1 びまき, びまきを

▼ きれいなたべ~ (2, 0.1%)

2 ものや

▼ きれいな澄んだ~ (2, 0.1%)

1 声が, 眼に

▼ きれいな痩せた~ (2, 0.1%)

1 男である, 老人だつた

▼ きれいにも~ (2, 0.1%)

1 なって, なりましょうし

▼ きれい~ (2, 0.1%)

1 あたしは, 和服は

▼1* [79件]

きれいうろこが金色, きれいちょっと見た, きれいかと仰っしゃるか, きれい来て, きれいきれいにお, きれいさうなのをよ, きれいさ村の土倉, きれい御馳走も, きれいじゃあないこの, きれいじゃろなあ, きれいすぎたわねこれ, きれいだったでしょうね, きれいだったらどうだろう, きれいだつたので, きれいだらうよ, きれいだろうね, きれいだ払えないことが, きれいだ食べるのが, きれいであってくれれ, きれいでいつぱいに, きれいでいらっしゃるのに, きれいでおりたいとは思いたくない, きれいでございましょうね, きれいでしんせつで, きれいです払っては澄まない, きれいでたつぷりしてゐるだらう, きれいでなければね, きれいで泳げるのに, きれいで笑う時に, きれいとも華やかとも, きれいどころのお座附, きれいどすなア, きれいなあるものを, きれいなあわれな婦が, きれいなうすもも色を, きれいなういて動く, きれいなえんじ色に, きれいなおねえ, きれいなかげろふになっ, きれいなかぶりものを, きれいなすきとおった沓を, きれいなたいまい, きれいななぎの湯, きれいなのぞきあなが, きれいなのぼせた顔には, きれいなはねをひろげ, きれいなひいさんたちでした, きれいなべに絵さん, きれいなりしが人, きれいなろうかがあっ, きれいな才ばしった妻を, きれいな死に方の, きれいな笑うと笑, きれいな贈りものが, きれいにからだ中, きれいにからになって, きれいにこそぎ落し火を, きれいにしかも出来るだけ, きれいにやすりで, きれい美しいのね, きれいねとおっしゃいました, きれい二乗, きれいきれいだ, きれいほんとにきれいうろこが, きれいまるで生きて, きれいらしいこと, きれいらしくすいすいと, きれいらしく思えたのであった, きれいネなどと話しながら, きれい一ツむいて, きれいでそれ, きれいを手, きれい汚いなんぞ勿體, きれい着物きとった, きれい過ぎて私, きれい過ぎますよあの, きれい過ぎるのも, きれいをあつめ, きれいを見る