青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「くん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

くる~ ~くれ くれ~ ~くれた くれた~ ~くれない くれない~ ~くれました ~くれる くれる~
くん~
ぐっと~ ぐる~ ぐるぐる~ ぐるり~ けさ~ けた~ けだし~ けっして~ ~けり けり~

「くん~」 1697, 18ppm, 6245位

▼ くん~ (315, 18.6%)

7 いた, きて, 来て 6 いる 4 いて, 考えこんで 3 いるの, くれた茶, 考えこみました, 部屋の

2 [15件] いたの, くるの, せうか, やって, ゐた, 入って, 出すと, 出た女房, 天井を, 戻って, 来た, 来ては, 考えこんだ, 考えて, 黙りこんで

1 [238件] あげる, あげるほか, あほ, いかんわ, いたが, いただける日, いたよろず, いたん, いた伊藤俊輔, いた新吉, いた片手, いた脚, いますから, いようと, いること, いるだけの, いると, いるところ, いるよう, いるケーテ, いる国平, うつむいたまま, うつむいて, うなった, うまがっ, おいた芝居, おいて, おいで, おく, おくかなかな, きいて, きさえ, きた, きたの, きたばかり, きたり, きた清水, ください, くださらないで, くめないこと, くるかの, くると, くる草, くれた温い, くれた相手, くれて, くれないか, くれました, くれる渋い, くれる茶, くれる食後, けわしい目つき, こい, こう云, これを, さしあげますと, さもこまった, しばらく考え, しまったが, じきに, じっとその, じつと, じわじわと, せう, そっとお, そつと, その場, その店, その洞口, それを, たから, たッ, だす茶, だるくて, つっ立ったまま, ね, のむよう, は, はありません, はくだ, ひとりで, ぽつねんと陽, まっさ, まっしぐらに, もし空, もすり, もらいたい, もらった, もらって, もらひながら, もらへるだらう敬君, も精神, も荒っぽい, やつて, ややこしくなった, ややしばしうち, ややしばし思案, やらうよ, やりました, ゆくと, ゆく者, ゆったりと, よりかかっ, ゐる, ゐる植物, ジャワ更紗の, スキップで, タバコを, ダンスを, ニヤニヤと, バケツへ, ボンヤリ天井を, ポケット地図を, 一日天井を, 万事休すと, 両親の, 両足を, 予め打ち合せ, 事を, 云った, 五色の, 人が, 仁王立ちに, 來る, 偉大な, 元の, 入つて, 公務や, 冷や酒を, 出したちょうど, 出した温い, 出して, 出し乍ら彼女, 出すいと, 出すの, 出す何, 初段を, 勘當された, 十方の, 台所を, 向こうから, 呑みました, 呑み元気, 嗽いを, 地上の, 坐って, 坐り直すと, 場面は, 多様な, 大名や, 天びんぼうで, 家老のや, 富家に, 少しさびた, 山登りする, 帰るとの, 平気で, 待遇し, 思案に, 惣右衛門親子は, 戻つて, 手ずから下げ, 手洗嗽口を, 持って, 捕手の, 接待した, 新しい茶, 曰くあり, 来いそれ, 来たの, 来ました, 来るにつれて, 来るやう, 枕に, 枝豆を, 桜の, 椽側へ, 楽な, 正太を, 歩いたり, 歩いて, 歩くだけ, 決闘場に, 泣くまで, 流すお湯, 浜寄りの, 浜辺に, 畳が, 目を, 相手は, 眼を, 睡りましたが, 祈って, 祖国へ, 私が, 空を, 立ちどまった, 立つ蠅男, 笑って, 箱の, 緊張の, 群像の, 考えた, 背中を, 胸を, 脇の, 腹の, 自分で, 蛾次郎の, 行って, 行つた下女の, 討死も, 試験を, 語ろうと, 赤い唇, 踊って, 送金し, 逍遙し, 運んだり, 運転手に, 郷土の, 鉄さんの, 鍵束の, 長椅子に, 階段を, 頭から, 頭を, 顔を, 風浪を, 食台により, 飯を, 飲ませて, 飲ませようと, 飲んで, 首を, 鬱いで, 黙って, 鼓舞跳梁した

▼ くん~ (255, 15.0%)

8 いいました 6 そういっ 5 これを 4 びっくりし, 自分の 3 すぐに, 思いました

2 [13件] あまりの, いって, お家へ, お父さんの, そうさけぶ, それを, だまって, どこへ, へやの, 売薬業を, 大学を, 思い切って, 目を

1 [196件] あかずに, あの朝, ある日, あわてて, いかない理由, いかにし, いそいで, いちばんこの, いったいなに, いったきり, いつか兄さんが, いつしか兄さん, いつもの, いまも, いもうとの, いるかね, いろいろ考えた, いわれたとおり, うすぐらい森, うらめしそう, おかあさんに, おとうさんが, おとなりの, おどろいて, おはぐろ, お姉さん, お母さんが, お母さんに, お父さんが, かぶとむしを, からだじゅうあせ, がまんできませんでした, ききました, くやしいけれども, けいさつ, こういいました, こうしてあやまられる, こころの, こないな, この森谷家, この草, さっきから, さっそくこの, さっそくはさみ, さむい星, しげった草, しっかりし, しっかりに, しにもの, しばらくにらみあっ, しばられて, しょうがっこうの二, しょうねんたんていだんいんなので, しょうねんたんていだんいんのうち, しょさいへ, すっかりおびえ, すっかりつかれ, すばやくその, せんこうていに, そっとドア, そとへ, そのあくる日, そのあと, そのぼっち, そのままかぎあな, その前, その子, その小さい, それからは, それなら, それは, ぞうっと, ただ怖, たんていじょしゅですからピストルの, ちから, ついにその, ついにゆく, つれて, でんわの, とうとうわ, とっさに, どういう心, どうした, どうしたら, どうしたろう, どうなるでしょう, どうも自分, どこかで, なつかしそう, なにかしらん, なんだか自分, なんとなくこの, ねじを, はじめてヘリコプター, はじめて小田くん, はじめて自分, ふしぎに, ふたりの, ふと目, ほかへ, ほしくて, また頼んだ, みんなが, みんなを, むせんでんわ, やがてお家, やはり金魚, ろうそくを, わたされた手紙, トラの, ドアの, ドスンと, ノロちゃんという, ベッドには, ボールを, ルミちゃんと, ロボットの, 七月二十一日が, 両手で, 久しく奥田家, 二十めんそうの, 二十九日には, 五つでした, 今夜また, 今日やぶ, 令嬢に, 保一くんと, 兄とは, 入る学校, 初志を, 別の, 前に, 力みました, 去る七月十五日, 売薬店を, 夜おそく, 大きなくつ, 大変な, 奈落の, 女なんかから, 姉さんの, 学校で, 学校に, 学校へ, 実子が, 小さい声, 少しおせっかい, 少年たんていだんのだ, 幼時より, 強くいいました, 当然奥田家, 得意でした, 念を, 思いきって, 思わずまえ, 思わず大きな, 急に, 性質が, 恋敵です, 悲しくも, 手さぐりで, 手の, 指図を, 時計が, 時計の, 木村さんと, 木村さんの, 正直だ, 母の, 泣き出して, 無理やりに, 猛烈に, 珍しそう, 目が, 目の, 真っ先に, 知らない子, 石村さんから, 穴の, 空気銃を, 立ちあがりました, 答えたの, 答えました, 紙片の, 考えて, 草を, 見たところ精巧そう, 誇らしげに, 赤みを, 通りの, 金魚売り, 釣りざおを, 門の, 頭に, 顔が, 顔を

▼ くん~ (126, 7.4%)

15 いいました 3 おばけや, さけびました 2 いうと, やってきました, 亜砒酸を, 投じたの, 母親に, 自分の

1 [93件] あなたを, いいますと, いかなる方法, いきを, いくらさがし, いったとおり, うれしそう, おどかしに, おびえた声, お母さんから, かえってき, かけもどって, かなしい声, かわいかった, ききかえすと, ききました, きみを, きみ子ちゃんの, くびをかしげながらいいました, くるしそう, くるだろう, くんうなずきながら, くんが, くんがくんと, くんと, さきに, さびしそう, ざんねんそうにいいました, しんぱいそうに, じどう, すぐ白状, すずめを, そういった, そのドア, その恋敵, その朝, それを, たずねて, だいの, だんろ, つくえ, でんわで, どなりつけました, なおも不安, ながめて, なんらかの方法, のぞいて, はたして未亡人, ひとりごとの, びっくりし, びっくりする, へやから, みんな話し, むこうの, むこうへ, やって来ること, ゆうきを, ようい, よびかけますと, わらわせたの, ポケット小ぞうを, 中に, 二十七歳保一くんが, 二十四歳きよ子嬢が, 令嬢の, 仲に, 先生に, 出かけて, 出かけるところ, 出かけるの, 叫びました, 大声で, 女と, 宿直の, 小田に, 情死を, 明智たんていを, 未亡人と, 未亡人に, 東京の, 某所の, 死体に, 母親殺しの, 犯人と, 疑われて, 目を, 真坊, 知って, 立ち止まって, 立って, 答えました, 考えながら, 請け出した女

▼ くん~ (113, 6.7%)

18 きみ子ちゃんは 9 きみ子ちゃんの 5 きみ子ちゃんを 4 きみ子ちゃんが, ノロちゃんの 3 ユウ子ちゃんと 2 いもうとの, きみ子ちゃんに, みずのくん, ノロちゃんと, ポケット小ぞうは, ミチ子ちゃんは, 井上くんと, 木村くんが, 木村くんと, 鼻を

1 [50件] あなたとの, いもうとで, お姉さん, きよ子さんは, しちゃ, そうだ, その辺, それからだ, だん, つても, なかよしに, ふたりだけ, みずのくんが, ノロちゃんが, ポケット小ぞうが, ポケット小ぞうです, ポケット小ぞうと, ポケット小ぞうの, ユウ子ちゃんは, 一緒に, 三度ずっこけ, 二人で, 云つてゐる, 五人のだ, 井上くんは, 伸び上る, 保一くんと, 保一くんの, 停ると, 吉雄くんは, 同じの, 同じ位置, 同様な, 吠えながら, 少年たんていだんいん, 当ったり, 心臓がの, 汽車は, 泣きつづけるよう, 犬の, 結婚が, 賢二くんが, 違って, 野呂一平くんでした, 音を, 風邪を, 飲むと, 駈け足, 鳴らす, 鳴りだした

▼ くん~ (104, 6.1%)

4 ことを, ところへ 3 おうち, おとうさんは, かたに, 家の 2 いちじ, お母さんは, お父さんは, かおに, すがた, 家は, 恋人なる, 殺人の, 顔を

1 [66件] あだ名, いうこと, いもうとの, いる縁側, うちへ, うち田舎へ, おとうさんが, おとうさんと, お姉さん, お家は, お母さんが, お母さんさ, お母さんふとっ, お母さん背の, お父さんみたいに, かおが, かけて, かたを, かぶって, からだに, けいりゃくとは, ことだ, ことに, さけび声, その日, そばへ, ために, でんわを, ところで, ところまで, にいさんが, ひょうが, ふたりが, ほうへ, ほかにも, まえに, むねまで, 上げて, 事情は, 休みの, 兄さんか, 出たあと, 前で, 口から, 場合と, 場合について, 大事に, 妹で, 妹の, 姉さんが, 家では, 家にも, 家へ, 小さいかげ, 恋敵という, 手を, 打ちふる細い, 新しい龍, 方を, 植えたいち, 機嫌は, 死んだこと, 殺人方法を, 送って, 頭の, 顔には

▼ くん~ (100, 5.9%)

8 まし 6 ましよ 2 はれ, よ, 今日は, 何か

1 [78件] あれさ家の, あんなに広い, いいか, えおう, え困る, おいらが, おいらの, おめ, おれが, おれも, お前さんの, お前を, お釈迦様に, お願いだ, くすぐって, こうして右, この親爺, これは, さませ, さるもん, せい, せいては, せえまし影, その甘, たいした悪気, ちょっとの, つて, どうも罪, どんな仕事, のです, はらしめへん, はるのは, はれ一度, ひょっと降る, ました, ましたお金ざま, まして書附, ましよと, まし乳母ア山口屋, まし大引け, まし私, まし茶屋, まし誠に, ますか, ますかと, ます逆, またあそこ, まるで化物屋敷, よう, よう人殺し, よおじさん, よウ小父さん, よ何, んし, んしょっ, 一人占めは, 仙太公, 余り強く, 俺が, 国から, 大した惡氣, 寝敷に, 明日こそ, 未だお, 毛利も, 江戸には, 決して悪い, 濡て, 炭団の, 狼が, 獄門橋と, 用が, 用は, 綿の, 誂え物, 誰れ, 足をよ, 鬼さ出た

▼ くんくん~ (60, 3.5%)

5 鳴らして 3 やって, 鳴らした 2 と鼻, 匂って, 嗅いで, 泣いて, 言いながら, 言って, 鳴いて

1 [35件] かぎまわってもみたけれど, かぎ回って, かぎ始めた, させた, させながら, させるの, させる高価, その匂い, とその, とつて, と云つて, と泣きつづける, と犬, と音, と風邪, と鳴らす, と鳴りだした, なきた, なきつづけました, なきなき, 云ってから, 匂う, 吠えたり, 啼く犬, 嗅ぎながら, 泣きながら, 言い始めた, 言い言い尾, 言ってるん, 鳴くの, 鳴く声, 鳴く桑畑, 鳴らしつづけた鼻, 鳴らしながら, 鳴らし下駄

▼ くんだりまで~ (59, 3.5%)

5 来て 2 やって来たん, やって来て, 出かけて, 行って, 連れて

1 [44件] うまくも, おいでに, おハナさん, きて, くるはず, こうしてお, この雪, ついて, なんの, やって来たかの, やって来は, ゆかずとも, 三円ばかしの, 下向した, 來て, 先陣争いに, 兵隊を, 出かけられて, 出掛けなくつて, 出掛け水, 参ったの, 引張り出されたがね, 強請騙りには, 往つた, 態, 慕って, 捜しに, 来る客, 物見遊山に, 狸を, 絹を, 苦労を, 落ちて, 落ち込んで, 行くなんて, 行くよう, 行く気, 追いかけて, 追ひやらなく, 逃げたと, 逃げ出した挙句, 遊びに, 飛んで, 食いつめて

▼ くん~ (42, 2.5%)

2 わが国の, 則ち, 千万人と, 安来節も, 実際の

1 [32件] あらざらんと, かくの, けがも, この稿, これを, すなわち臣, その人, その精神的生活, みずからたまたま, 光寫圖の, 則ち仕え, 則ち止み, 即ち憎み, 即ち憐め, 大川氏の, 宮は, 家の, 幸いなり, 幸甚なり, 彼は, 惠果和尚の, 我が言, 掏摸の, 日本男子の, 是れ, 此神事は, 死すとも, 溺れます, 耕者みな王の, 記者が, 議会の, 霊怪とは

▼ くん~ (42, 2.5%)

8 きみ子ちゃんも 2 いっしょに, ルミちゃんも, 保一くんも, 博くんも

1 [26件] いるん, おかしくなっ, くんそして, ここへ, こちらに, すぐ仲よし, その他何人も, その木, それに, つづいて, どうなるだろう, にっこりわらっ, はっと気, またその, やはり同じ, ノロちゃんも, ルミちゃんの, 医者では, 喜ぶだろう, 思わずその, 来てるの, 母の, 泣き出しました, 聴いて, 見送って, 遊びに

▼ くん~ (36, 2.1%)

2 おっしゃいました

1 [34件] いって, いわれて, きまったの, くれました, ささやきました, さし出しました, しろ亜砒酸, しろ健吉くん, でんわで, でんわを, もらったの, よく似, わたしたので, ピストルを, 似たとこ, 似て, 出あいました, 出遇, 嫌疑を, 学生向きの, 小学校三年生の, 帰する, 恨みを, 無心を, 無理に, 無関係である, 知らせました, 知らせましたので, 礼を, 笑われたから, 聞いたの, 聞きました, 話しました, 譲るよう

▼ くん~ (30, 1.8%)

92 よヤア

1 [19件] いいか, え, えし, え家, っていっ, ってよどうか, てえから, といい, というだ, という事, と仰し, と己ア身体, と頼んだ, よそう, よもしや, よ何ん, よ客, よ親切, 悪い心

▼ くん~ (30, 1.8%)

1 [30件] おにらみ, かわいがって, さきに, した, その三歳, たおして, たすけること, たすけるため, つれて, にらみつけました, のこして, ひとまず事件, ふたたび引き出し, ほうりこんで, ほうり出しました, よびました, よんで, わたすと, 乗せて, 事件から, 亡きもの, 取り調べましたところが, 呼びました, 憎む程度, 教壇に, 犯人と, 産みさらに, 見たとき, 見つけるの, 養子と

▼ くんねえ~ (29, 1.7%)

9

1 [20件] えいい, お腹が, お願いだ, かね, その代り小兼, 乃公の, 今の, 俺らは, 出來, 出来そう, 小塚ッ原などへ, 小父的買いねえ, 後生だ, 煽ぎねえよ, 番頭さん, 眞個に, 真個に, 蹈み, 頼むぜ, 頼んだぜ

▼ くんだりへ~ (23, 1.4%)

6 来て

1 [17件] 一山の, 入りこんでから, 出かけたの, 出向いて, 出掛け酒, 失踪した, 引返して, 往ってさ, 往つ, 御足労と, 来たからって, 来なすつた, 生命の, 行かねえだって, 行こうと, 行って, 逃げのびて

▼ くんたち~ (20, 1.2%)

1 [20件] がおいかけ, がぱっと, が上, だけがお, にこんな, にはすこし, の手, の耳, はおもわず, はかえっ, はかお, はこの, はさる, はそこ, はその小さな, はだんだん, は二十めんそう, をおろしました, をかえさなけれ, を助け

▼ くんです~ (13, 0.8%)

32 か, つて, な 1 か親分, ね, ねあれ, ものこれくらゐ

▼ くんだりから~ (12, 0.7%)

1 [12件] この長崎, そんな月並, やってきて, わざわざ恋, わざわざ甲府, 乗って, 來た, 出て, 婆さんが, 来たん, 還って, 電報で

▼ くん~ (11, 0.6%)

2 ね, よ 1 からおもしろい, けれど松子, と言, ねそれ, のだった, ものと, ネ

▼ くんだり~ (11, 0.6%)

1 [11件] あはれんだり, でこの, で鐚銭, 東西も, 洗濯し, 男の, 直立不動の, 直立不動合掌し, 碁を, 米を, 野武士と

▼ くん~ (9, 0.5%)

2 きみ子ちゃんは 1 きみ子ちゃんも, きよ子嬢が, ノロちゃんの, ポケット小ぞうや, 保一くんと, 博くんは, 賢二くんと

▼ くんだりの~ (8, 0.5%)

1 この汚い, 不良少女から, 不良少女づれに, 俺の, 手妻小屋に, 河原乞食の, 湯廻りまで, 雲助に

▼ くんなと~ (7, 0.4%)

1 いったら野郎, おじいさんに, 云つて私ア医者ぢや, 声高に, 押しつける, 読んだだけでも, 鬼子母神さまに

▼ くん鳴らし~ (7, 0.4%)

2 ていた 1 て, て居る, て死ん, ながら二度, 下駄を

▼ くん~ (6, 0.4%)

2 健吉くんか 1 あなたの, ぎまわってもみたけれどその, その後から, 令嬢か

▼ くんから~ (6, 0.4%)

1 かいつまんで, たいそうよろこん, ならったんだい, もらうやくそく, 手紙が, 時計を

▼ くんなん~ (6, 0.4%)

6

▼ くんなよ~ (5, 0.3%)

1 お前さんたちこの, さあ, 兄弟, 多助が, 腹を

▼ くんくん鼻~ (4, 0.2%)

3 をならし 1 を鳴らし

▼ くんじゃ~ (4, 0.2%)

1 ない, ないか, ねえやい, 無いぜ

▼ くんだりで~ (4, 0.2%)

1 アイビキする, 用いた慣用句, 男に, 私と

▼ くんだりを~ (4, 0.2%)

1 ウロウロしない, 巡視し, 遊んで, 遊歴し

▼ くんでも~ (4, 0.2%)

1 ありません, くんでも, 女の, 尽きない平明

▼ くん~ (4, 0.2%)

1 にもなにか, はいつも, はたしか, 持って

▼ くん~ (4, 0.2%)

3 をならし 1 を鳴らし

▼ くんだった~ (3, 0.2%)

2 のです 1 かなあの

▼ くんだりまでも~ (3, 0.2%)

1 出向いて, 逢いに, 飛び移るん

▼ くん~ (3, 0.2%)

2 えじゃ 1 えッてん

▼ くんやっ~ (3, 0.2%)

2 ていました 1 ていた

▼ くんれん~ (3, 0.2%)

1 がなっ, したの, を受ける

▼ くん鳴く~ (3, 0.2%)

1 のだった, 声が, 桑畑の

▼ くんがくんと~ (2, 0.1%)

1 うごかしながら, 三度ずっこけ

▼ くん~ (2, 0.1%)

1 いませ, い冷たい

▼ くんさせる~ (2, 0.1%)

1 のです, 高価な

▼ くんしょう~ (2, 0.1%)

1 だのしゃくい, をぶらさげ

▼ くんそれ~ (2, 0.1%)

1 がいい, に木村さん

▼ くんだりに~ (2, 0.1%)

1 余り足が, 島流しに

▼ くんだりまでや~ (2, 0.1%)

1 つて來た, ッて

▼ くんだり迄~ (2, 0.1%)

1 ただ山, 引張り出されて

▼ くんちゃん~ (2, 0.1%)

1 の家, みっちゃ

▼ くん~ (2, 0.1%)

2 やなし

▼ くんづほぐれつの~ (2, 0.1%)

2 大格闘

▼ くんでき~ (2, 0.1%)

1 て, てけふ

▼ くんなき~ (2, 0.1%)

1 たて, なきうろうろ

▼ くんなどは~ (2, 0.1%)

1 こんど働きに, だまって

▼ くんなな~ (2, 0.1%)

1 な, 何を

▼ くんに対する~ (2, 0.1%)

1 嫌疑は, 状況証拠が

▼ くんねへ~ (2, 0.1%)

1 さうど, 左樣ど

▼ くんはか~ (2, 0.1%)

1 いちゅうでんとうをてらしてへやじゅうを, いちゅうでんとうをもったまままるい

▼ くんひさしぶり~ (2, 0.1%)

1 だなあ, だね

▼ くん~ (2, 0.1%)

1 くんべ, や

▼ くん~ (2, 0.1%)

1 によろしく, の上げ

▼ くん匂っ~ (2, 0.1%)

1 ている, て里

▼ くん嗅い~ (2, 0.1%)

1 でいる, でみ

▼ くん泣い~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐました

▼ くん言い~ (2, 0.1%)

1 ながら尾, ながら駈けこんだ

▼ くん言っ~ (2, 0.1%)

1 ていました, てよろこびました

▼ くん鳴い~ (2, 0.1%)

1 ていた, てもがく

▼1* [112件]

くんあすこに光る, くんあたしねえくん, くんあとで遊び, くんいいだろう, くんいつ長州, くんいないんです, くんおいしさうだ, くんおちつきたまえ, くんかいでまわりましたが, くんかぎ回っていました, くんかしてね, くんかとは贈呈しよう, くんからは一度も, くんがきをうしない, くんがくびをかしげていますとノロちゃんがとん, くんきみ子ちゃんこっちへお, くんくんあたしねえくん, くんくんくんとつて, くんこの三人は, くんこれであいつ, くんこんどもきみ, くんさえなきだしたくなるほど, くんさすがにきみ, くんさせながらいい, くんさんし, くんさんしょいずれ何とかする, くんしばらくだったなあ, くんすこし漢文を, くんずしてチエンホール, くんせいしたのは, くんそして頽れ, くんその匂いを, くんそんなことを, くん自然の, くんたちふたりだけがのこった, くんたち五人のだん, くんたのむよ, くんだいじょうぶか, くんださうだけれども僕, くんださうですよ, くんだってなくすや, くんだめだよ, くんだりまでだって立派に, くんって新ちゃんの, くんづほぐれつして爭つてゐる, くん唸りや, くんでか細身二尺三寸の, くんでがつしり立つて, くんでございますの, くんでしたのに, くんでは運びました, くんでるのよと足, くんでをく棗, くんどという頼みでやした, くんなさんなよ, くんなすってそれ, くんなってよ, くんなつたらそこん, くんなよと言種が, くんなよねおじさん, くんなんせよ, くんなナえおう, くんについて最近私は, くんにとびかかってだきかかえてしまいました, くんにとって非常に, くんには母親を, くんにも令嬢にも, くんのくびまできました, くんのちえとゆうき, くんのなわを, くんのむやうで, くんのるすの, くんはいってみ, くんはじぶんのあ, くんはじゅわきをおくとよこ, くんはとびらの, くんはやくそくを, くんばかりでなく健吉くん, くんばんざーい, くんひきょうだね, くんほかじゃない, くんまでにせものだった, くんまでにせもの, くんえか, くんやっぱり君は, くんより逆に, くんろッて頼まれ, くんろ今じゃア奉公大切, くんろ勿体ねえからって, くんろ汝は鎮守様, くんろ私イ拭くべ, くんポケット小ぞうくん, くんルミちゃんも, くん一人は未亡人, くん云ってから新, くん吠えたり鳴い, くん啼く犬の, くん嗅ぎながら二三度, くん大丈夫だ, くん小原くん有田くんこの三人, くん最後の望郷, くん有田くんこの三人, くん泣きながら彼, くんされたか, くん職務はだいじだ, くん自身からいえ, くん見舞に来, くん言い言い尾を, くん言ってるんだ, くん飲んで帰る, くん魔神は実際, くん鳴らしつづけた鼻から