青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「くれる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~くる くる~ ~くれ くれ~ ~くれた くれた~ ~くれない くれない~ ~くれました ~くれる
くれる~
くん~ ぐっと~ ぐる~ ぐるぐる~ ぐるり~ けさ~ けた~ けだし~ けっして~ ~けり

「くれる~」 9103, 98ppm, 1117位

▼ くれる~ (1301, 14.3%)

8785 である 74 です 63 でした 37 であった 2928 を待っ 22 だった 21 だと 20 だが, では 16 だから 14 だろう 11 であるが 10 かい, よ 9 だつた, であります, は, は有難い 8 であろう, ですか 7 はありがたい, はこの, を待つ 6 かね, だろうか, でございます, は嬉しい 5 さ, だか, だろうと, であったが, ですが, ですって, ですよ, を見る

4 [11件] かと思う, かも知れない, が何より, じゃ, だそう, だよ, だらうか, でしょう, ですから, ですもの, はいつも

3 [23件] かと思っ, か僕, がうれしかっ, が嬉しく, だったが, だな, だね, だもの, だらう, だろうね, でありました, であるから, はいい, はうれしい, もある, もいい, もこの, を今, を待った, を楽しみ, を私, を自分, を見

2 [50件] かえ, かと待っ, かもしれない, か分らない, が, があたりまえ, がある, がお前, が一番, が例, が厭, が嬉しい, が時々, が本当, が此喜助, が自分, だけが生き甲斐, だけれども, でしょうが, でなければ, でも, と同じ, なら, なら一つ, に気がついた, に違い, ね, はあの, はあり, はお, はおん, はお前, はお前たち, は何, は何故, は信吾, は可, は君, は成瀬屋, は特に, は私, は自分, も嬉しく, も無理, を彼, を待ちかね, を振りきっ, を期待, を頼り, んか

1 [404件] うれしいわ, かありがたい, かい有難い, かしらそんな, かしらと思い, かそれ, かつぶし, かとおっしゃる, かとその, かと大笑い, かと待つ, かと思え, かと思ったら, かと思ふ, かと正造, かな, かなおれ, かなぜ, かもう一度, かも知れませぬ, かやッぱり, かゆき子, かわからぬ, か判りません, か次, か母親, か甚だ, か知ら, か知らない, か知らん, か考え, か郵便, があたりめ, がいい, がいちばん都合, がいつも, がうれしい, がお, がおしく, がかえって, がこの, がこれ, がすなわち, がその頃, がそれ, がたまらなく嬉しかっ, がどこ, がふだんクルウ, がほんとう, がまもなく, がやがて, がわき, がわたし, がアンマ, がキミ, が一番順当, が二三人, が今, が何, が信仰, が優し, が兄, が君主, が大, が好き, が嬉し, が嬉しかっ, が居る, が山づと, が当り前, が彼女, が必要, が愛, が或, が早けれ, が本筋, が気, が浜子, が無上, が父親, が牛丸少年, が私, が突っぱなされた, が糸子サン, が耐ら, が聞えました, が良人, が苦, が蜂谷, が見る, が規則, が誰, が関の山, が面白く, が頼もしい, が頼母, が鼻紙, さえ惜し, じゃがそれ, じゃな, だありがたい, だい, だうむ, だうん, だからな, だからねえ, だけれど, だし, だそして, だつたけれど, だつたら, だという, だといふ, だなと, だなんぞと, だよく, だろうという, だわ, だわね, だッ, だ己, であう, であって, であり人間, であると, であるとにかく, であろうか, でございますから, でしたが, でしょうか, ですけれど, ですけれども, ですね, でないこと, でもいや, とは格, と妹, と妻, と現世界, と鈍感, と髪床, どす, ならいっそ, ならいふ, ならいや, ならうまい, ならこれから, ならそつちの方, ならそんな, ならどれほど, ならねが, ならば, なら一しょ, なら勝手, なら君, なら少し, なら必ず, なら時として, なら東京, なら都合, にあった, にち, につり込まれ, にはこの上ないよい, には実際, には顔負け, には驚嘆, にぴったり, にもあった, に乗じ, に任, に充分, に別に, に反対, に委せる, に役立った, に文句, に甘え, に醤油, に閉口, に驚いた, はあたりまえ, はあなた, はあなた方, はありがた, はあんた, はいう, はいつ, はいつたい, はいと, はええ, はお母さんくら, はお父さん, はかつてそんなふうに, はこういう, はこれ, はこれきり, はすくない, はその, はた, はたいへん, はだれ, はついぞ, はつくづく, はつまり, はどう, はなんと, はほんとう, はほんとに, はま, はまア, はむしろ, はむしろ概ね, はもはや, はやっぱり, はやはり, はやめ, はやめた, はよい, はわたし, はガラス戸, はトテモ, はポオ, は一体, は一応, は乳母, は二人, は二度目, は今, は佐久間, は何より, は僕, は光, は全く, は初めて, は功名, は喜ばしい, は困る, は地獄, は夕焼, は外国, は大いに, は大変便利, は太陽, は好かっ, は始め, は嬉, は子供, は子供一人, は官選, は己, は師匠一人, は当り前, は当り前さ, は当然, は彼, は彼女, は恩恵, は惜しい, は感心, は手前, は才川, は新聞記者, は日頃, は旦那様, は昔, は有難, は村, は止め, は此人, は此女, は母, は母親, は津田, は浅草, は海流, は無論, は父, は用人玉垣三郎兵衛, は由, は男, は直次, は真に, は矛盾, は祖母, は福田未亡人, は結構, は考えよう, は芳幾, は貴方, は身, は逃げろ, は都会, は酔いどれ仲間, は電話, は青少年層, は非常, は音楽, は養子, は駄夫さん, は高田さん, は鯣, は鳥羽, もあった, もあなた, もありました, もあれ, もい, もうれしく, もそこ, もめづらし, もよい, も主人, も今夜ぎり, も位, も唯, も夫, も妻, も嬉しい, も嬉しかっ, も宿内, も小木, も待っ, も成, も親, も遠い, やいな, やでな, よいま, よお母さん, よこれ, よねえ, よりもむかし, よ飯, を, をあ, をいい, をいくら, をいま, をことわる, をこの, をしみじみ, をすね, をせめて, をそうつと, をそれ, をたいへん, をだれ, をどれほど, をまっ, をまつ, をみんな, をやつぱり主婦さん, をよろこん, を一心に, を不審, を何となく, を僕, を元気づける, を入道, を卯平, を受身, を喜ん, を喜んだ, を夜, を大いに, を大臣, を好い, を少女, を強, を当て, を当然, を待たなけれ, を待ち兼ね, を心ひそか, を忘れた, を思う, を怠り, を急ぐ, を恥ずかしく, を悦ぶ, を惜しん, を感じました, を感動, を手, を抱え, を断わっ, を暗やみ, を有難, を材木置場, を毛, を気, を気長, を盃, を知, を知っ, を祈っ, を経験, を自然, を許し, を迷惑, を頼み, を飲まない, んやったら

▼ くれる~ (806, 8.9%)

32 いうこと 30 いうの 26 いいん 16 いいと, 思って 15 いい 12 いうので 9 云うの 8 いいの, いふの, 信じて 7 いって, 云ふ 6 いいが, いう, 云うこと, 云って, 私は 5 いいな, いうわけ, いうん, よいと, よかった, 思うん, 言って

4 [11件] いいなあ, いうから, いうよう, よいの, わしも, 云うから, 彼は, 思います, 思う, 有難い, 都合が

3 [13件] ありがたい, いう点, いふこと, いふので, それが, それを, よい, 云うので, 僕も, 好いが, 好いん, 思った, 言うの

2 [48件] あれば, いいがね, いいけれども, いいなと, いいね, いうならば, いうもの, いう事, いったよ, いふ, いふわけ, いふ事, うれしい, きいて, しても, すぐに, すると, ほんとうに, よいが, わしは, わたしは, 一分, 云う, 云う点, 僕は, 助かるの, 可い, 可いが, 大變, 好いがね, 好いなあ, 宜いが, 思うから, 思うが, 思うと, 思うの, 思ったの, 思ったのよ, 思ったん, 思ひ込んで, 急に, 時には苛, 私が, 私も, 約束した, 言った, 言ふ, 難有

1 [368件] あたしかて, あたしは, あの人, ありがたいです, ありがたいな, ありがたいね, いいおとぎになるのだ, いいがな, いいなあと, いいのにと, いいのにねえ, いいました, いいわ, いい出したこと, いうか, いうが, いうじゃ, いうだけで, いうだろう, いうで, いうなら一つ伸, いうのに, いうのよ, いうへん, いうんで, いう以上, いう気, いえば, いきなりその, いくらでも, いった, いったが, いったって, いったので, いったのに, いったろうと, いっても, いつまでも, いばって, いひますから, いふよりも, いふ人である, いふ家は, いふ家へ, いふ気, いふ譯, いふ風である, いふ體得, いろいろの, いわれたので, ええ, ええが, おかあさんは, おた, おっしゃるの, おのずから犯人, おもうよ, おもって, おれも, お俊, お母さんは, お約束, お言いな, かえって喜ん, かえって有難い, かえって練習, かたく信じ, からかわれて, がばと驚い, きまりも, くれないとに, こういう事, こう考える, こっちには, こっちへ, こっちも, この吉次, この次ぎ, この釜, これからの, これだけ, こんなこと, こんな小さな雑誌, さぞお, したら, したらこの, したら彼, すぐ他, すばらしく美味い, するならば, そういっ, そのままぐるりと, そのカーテン, その不思議, その所, その眼つき, それで, それでなに, たった今言っ, たっていわれる, たぶん嬉しく, ちゃんと知っ, ぢき, ついそうかと, ともかくいちばん, ながねんの, なりゃあ, なると, にこにこしました, ぬかしましたよ, ねじ込んだ, はっきりわかる, はりきって, ひっくりかえして, びっくりする, びつくりする, ぼくは, まだしも助かる, みなの, みんなの, めったに人, もう千人力, もう少し早く, もし明日じゅう, もっと偉い, やれやれと, よいがと, よいな, よお, よく主人公, よっぽど心丈夫, より一層美しく, よろしいん, わかれば, わたしも, イフヒムの, オヨシちゃんも, カッと, キャアーッと, キャッ, クルリと, ジジジジイと, ニューヨーク劇場で, ピアノは, 万事の, 三四寸の, 云いまして, 云いますし, 云い出した以上, 云い張って, 云うきに, 云うだどうも, 云うなら小使, 云う事, 云う喜び, 云う女中, 云う旦那様, 云う趣向, 云ったものの, 云ったろう, 云った妙, 云った時, 云った様子, 云っては, 云っても, 云つてゐる, 云ふたと, 云われても, 人から, 今が, 今に, 仕合は, 仮定した, 何だか隣, 余りにお, 俊夫君は, 信じたから, 信じての, 信じる, 信じるが, 信じ切つた, 俺も, 僕たちには, 僕はぞ, 先方は, 其月は, 出入りに, 助かります, 助かるん, 勝も, 即ち催眠状態, 友達に, 可いん, 可う御座ん, 同時にただちに振り返っ, 同時に光る, 同時に引く, 同時に最後, 同時に私, 否とに, 善いん, 喜んで, 四円は, 固い約束, 国内競技で, 変った夜, 多くの, 大いに助かる, 大に, 大分過激な, 大変好都合な, 奥から, 女は, 好いです, 好いの, 好い都合, 好かった, 嬉しい, 嬉しいけれど, 嬉しくて, 子供は, 安心だ, 安心は, 宗助は, 定つた譯, 宜い, 宜いっ, 宜いんだ, 宜う, 宜しいん, 宜だ, 実にありがたい, 実に助かる, 実に都合がい, 小父さん, 小説にも, 小鼻を, 己も, 平木中佐に, 平治し, 弁信さんが, 彼らが, 御褒美, 御言い, 心強い, 心強いの, 心配は, 念を, 思いこんで, 思いたがるもの, 思いますが, 思うたが, 思うので, 思うよ, 思うよう, 思うわ, 思う安心, 思う昔, 思う桂子, 思えば, 思えるから, 思ったがなあ, 思ったところ, 思ったに, 思ったのでね, 思ってるの, 思つたから, 思つたので, 思つたのです, 思つてこの, 思つてるだらう, 思つて書いた, 思はれるからに, 思ひます, 思ふか, 思ふわ, 思へば, 急製の, 恐らく反射的, 悦び語る, 悦んで, 意識しない, 手に, 手紙を, 承知しない, 承諾された, 持ち込んで, 挨拶も, 教える, 教育家は, 新しい発見, 日本人の, 書いて, 有難いな, 有難いね, 有難いん, 松さんは, 死んだ小, 決つたわ, 決まれば, 淺井朝丸の, 狐でも, 猶いい, 生れて, 申し出て, 申すか, 申分ない, 町に, 病気も, 痩犬が, 百文づつ褒美を, 眼を, 知ったら蠅男, 知ったら身, 知った時, 社會はも, 私の, 私を, 立派な, 約束おし, 約束し, 約束しとった, 考えた, 考えて, 考えると, 聞いたら当人, 聞いて, 胃に, 膳所の, 自然に, 良いがなど, 良いがなどと, 良いの, 血の, 行けるよう, 行乞も, 見えてね, 見て取ったラエーフスキイ, 見当が, 言いましたが, 言います, 言うこと, 言うたこと, 言うんで, 言う人, 言ったから, 言ったら一畠, 言ったら誰, 言ったん, 言った女, 言つた, 言つても, 言つて朝晩に, 言ふこ, 言へば, 言わなかった, 誠に好かっ, 誰も, 豪気に, 迫つて來た, 門口には, 面白いと, 面白いの, 頼母しい, 馬は, 馬場の, 駿馬は, 騒ぎは

▼ くれるよう~ (700, 7.7%)

3828 に頼んだ 20 な気, に頼ん 17 な人 16 になった 10 なもの, にと頼んだ, に頼む 8 なこと 7 にたのんだ, にということ, になりました 6 にたのん 5 にというの, になっ, に頼み 4 だ, だと, であった, な男, にし, にたのみました, に嘆願, に言っ, に電話, に頼みました

3 [14件] だった, なところ, な愛, な篤志家, にいっ, にといいました, にと云った, にと懇願, になり, になる, に哀願, に懇願, に手紙, 頼んだ

2 [39件] では, なそんな, な事柄, な友達, な女, な心持, な者, な親切, な顔, にいい, にお, にそして, にたのむ, にって, にって云っ, にとしきりに, にとたのんだ, にと云う, にと云っ, にと待っ, にと書い, にと祈った, にと私, にと言う, にと頼み, にと頼む, にと頼ん, にと願っ, になったら, になれ, に君, に彼, に念, に成った, に特に, に老女, に航空商会, に頼まれた, に願った

1 [321件] いって, このお, しかも二杯, その代り今夜滝村, たところ, たのんだの, だけれども, だったら君, だな, である, であるというにおいてや, でも, で愉快, で頭, ということ, とのこと, との槙三, と頼んだ, な, ないい, なうまい, なすぐれた感覚, なすみやか, なそして, なものの, なもん, なん, なイワレ, なヤンゴトナキ大人物, な一つ, な上品, な事, な体験, な何, な佳い, な依頼, な働き手, な優しい, な処, な出来合い, な力, な可愛がり方, な嘘, な大, な大人, な娘, な実, な家, な宿屋, な平面, な恵那山, な愛人, な態度, な手紙, な揺るぎ, な新人, な方法, な望外, な期待, な本, な本当, な材料, な様子, な温情, な物, な物好き, な産児制限法, な瞬間, な知らない年, な知己, な社会, な美しい, な聴手, な職務, な胡弓, な良人, な若い, な行き届いたところ, な親しい, な親戚, な親達, な話題, な読者, な貧しい, な軍人, な近, な都合, な長い, な門構え, な関係, にあと, にありたい, にあれ, にいいます, にいった, におし, におばさん, にくりかえし頼みかける, にくれ, にくれぐれも, にこいさん, にことづけ, にさえなり, にさもなければ, にされ, にしっかり, にしむける, にしろ, にすれ, にそこ, にそれ, にっていっ, にって私, につげました, にと, にとあなた, にという, にというお, にという一事, にという侍従長, にという勧誘, にという文面, にという約束, にという訴え, にという電話, にといった, にといったこと, にといのらないで, にとお, にとお祖母さんはじめみんな, にとお願い, にとくり返しくり返し, にとくれぐれも, にとこえ, にとここ, にとこんこん, にとそれ, にとそんな, にとたのん, にとたびたび, にとだけ頼ん, にとねもごろ, にとのお, にとのみ祈りつづけ, にとのわずか, にとの事, にとの伝言, にとの言伝, にとばかり思っ, にとよく, にとキッティ, にとドレゴ, にとフリーダ, にとベル, にとボーイ, にと云い, にと使, にと依頼, にと八十吉, にと冀う, にと切に, にと勧誘, にと哀訴, にと在った, にと守衛, にと安二郎, にと少年, にと彼, にと心, にと念じ, にと念じないで, にと思う, にと懇請, にと断わった, にと日割, にと昨日, にと歎願, にと浜田氏, にと無心, にと無意識, にと熱心, にと父, にと爺さん, にと申し, にと申し出た, にと申す, にと申出, にと石村, にと祈っ, にと祈る, にと神さま, にと科学, にと米谷どの, にと細君, にと膝, にと艦長, にと若松, にと蒼蠅, にと蚤たち, にと言, にと言っ, にと誘う, にと階段, にと頼まれ, にと頼まれる, にと頼みこん, にと頼みました, になったです, になどといっ, になるだろう, になるでしょう, にね, にねだりました, にはからいました, にはなるまい, には出来ない, にひとつ広告, にまじめ, にまた, にもたのんだ, にもなった, にゆうべ電報, によう, によく, によそ, にわざわざ, にわたくし, にわたし, にエンゼル, にキリ, にッ, にト, にハヤブサ丸, に一二度, に一遍こいさん, に三人, に事, に云, に云お, に云った, に人前, に今, に仰せられました, に伜, に伝, に伝え, に何分尽力, に催促, に切に, に力強く, に取り上げ, に取計らっ, に喜多宗家, に士官, に声, に姉さん, に安二郎, に小鳥, に尽力, に工場委員会, に巧, に彼女自身, に彼等, に心から, に思え, に思えた, に思われ, に思われた, に思われる, に想像, に感じ, に持ちかけた, に昨日二人, に木下, に村, に松若, に歎願, に死ん, に母, に汚, に汝, に江原, に父親, に申しいれた, に祈っ, に祈った, に祈らず, に祈りたい, に祈る, に約束, に考えた, に自分, に蔭, に表現, に見えました, に見せかけ, に言った, に計らっ, に試み, に話し, に説きつけ, に運動, に関氏, に頼みこんだ, に頼みたい, に頼みましたら, に頼みます, に頼み込む, に頼もう, に願いで, に願いました, に願う, の依頼状, はからっては, よきに, 云い置いて, 申そうと, 話して, 頼んだの, 頼んで, 願出て

▼ くれる~ (515, 5.7%)

30 はない 22 がある 16 もない 15 がない 12 もある 9 はありません, もあった 7 があっ, があった, があったら 6 があれ, はなかっ, もなく 5 があつ, がありません, がいる, がなく, は無い 4 があり, がなくなった, がほしい, のない, もあるまい 3 がありました, があろう, がなけれ, が一人, だと, のある, はあるまじく, もなかっ, もなけれ

2 [25件] があったなら, があるなら, がい, がなかっ, がなかつた, がまた, が出, が出来た, が欲しく, が私, でもある, に感謝, のいない, のこと, の一人, はある, はあるまい, はその, もあっ, もあり, もあります, もありません, もいない, も無い, を菊池寛

1 [241件] あったとは, あったらどんなに結構, いない筈, が, があたし, がありましたら, がありますで, があるだろう, があるであろう, がいくらでも, がいた, がいつも, がいなく, がいなくなりました, がいるだろう, がいろいろ, がそして, がたくさん, がどれ, がなくなっ, がなぜこんなに, がもうで, がゐませう, がゐる, がキッ, がソウ, が一番, が來, が出る, が出来る, が出来れ, が多い, が多く, が少い, が少く, が少し, が少ない, が居ない, が居なかった, が居る, が有りまし, が有る, が有れ, が有難く, が来た, が来ない, が案外, が欲し, が母親, が濡れる, が無く, が見つかる, が誰ひとり, が附い, こんなに芝居, さえない, さえなかっ, じゃない, すらめったに, だけ連れ, だって有りゃ, だつた, だという, だとの, だにない, だろうとさえ, だ腹の中, って誰, であった, であったから, であったが, でありました, である, であるという, であれば, でご, でした, ですから, ですが, ですよ, でなくては, でなければ, でもあれ, とがある, とくれない, として, として佐藤辯護士, として作家, として選ぶ, と信じた, と冷澹, と誰, ない, なし唯, などあらわれました, などもあった, ならば, なら喜んで, なら誰, なん, なんかあり, なんぞある, なんて一人, にと思った, になぜ, には僕, には分らなく, にめぐり会った, にもひとり, にもまた, にも耻, にわし, に上げ, に会った, に出会いたい, に対して思いやり, に対して感謝, に持たれれ, に縋った, に背き, に診せたい, に身, に違い, に酬い, に限っ, に頼ん, ね, のあれ, のいい, のいる, のため, のなかつた, のはなはだ, のほう, の処, の出る, の報謝, の多い, の所, の手, の為, の無い, の見分, の言葉, の顔, はあっ, はあった, はあまり, はいません, はここ, はこの, はございません, はざら, はだいぶ, はだれ, はちょっと, はないだろう, はないです, はなか, はなく, はなし, ははなはだ, はほんとう, はみんな自分, はもう, はゐる, は一人, は五日, は何人, は先ず, は全然, は千人, は君, は多い, は多く, は存外きわめて, は少い, は少ない, は居ない, は居ないであろう, は広い, は捜せ, は日本, は暁方, は概して, は歌, は殆ど, は沢山, は着物, は羊, は芝居, は誰, は貴殿, は送っ, ばかりなら, へどうも, もあつ, もありました, もありましょう, もありゃしない, もあるだろう, もあるでしょう, もあろう, もあん, もいました, もおりません, もその, もそれ, もなかつた, もなし, もほしい, もまたない, もやはり, もゐない, も五十銭, も人, も今, も側, も半分, も多く, も少く, も有る, やそれから, より外, らしかった, をばやれ, を作り出さなけれ, を失い, を嬉し, を待ってる, を我邦, を持てる, を探し, を探す, を殺す, を見つけた, を見つけよう, を見付けなけれ, を選ん, を頼っ, 無えんだもの

▼ くれるもの~ (513, 5.6%)

34 はない 25 がない 19 では 15 がある 14 だ, である 12 だと 9 か, はありません, はなかっ 8 と思っ 7 です, ですから, と信じ, のない 6 は何, もない, もなく 5 のよう 4 があった, がなかっ, ですか, でも, なの, は一人, もなかっ 3 がいない, じゃない, だから, でなくては, はあるまい, もある

2 [20件] かどう, がありました, があるなら, がこの, が無い, であった, と, と彼, と期待, はありませんでした, はこの, はなかつた, はなし, はザラ, は一つ, は嘘, は無い, は親方, は誰一人, も無く

1 [208件] かきわめて, かくれない, かこれ, かそれ, かと思案, かね, が, があったなら, があったら, があり, がありましょう, があります, がありませんでした, があるだらう, があるだろう, があれ, がいる, がうち, がございます, がございません, がなくなった, がなくなり, がなくなりました, がなくなる, がねえ, がねえとも限らねえ, がほか, がゐない, がゐます, が一人, が今, が他, が何者, が出, が出ない, が善い, が好い, が姉以外, が居なかつたら, が有る, が案外, が湛えられ, が滅びる, こそ何より, じゃ, すらあつ, すらない, だが, だけである, だった, だったの, だったら何, だとか, だろうと, だ私, であつ, であるから, であるかを, であるとの, である事, でございましょうか, でしょう, ですよ, でせう, でない事, でなくて, でもあった, ということ, といふ依頼心, といふ考へ, ときめ, として死, とてありませぬ, とてなかった, とてはもう, とどこ, とは断言, とばかり思い込ん, とばかり解釈, とふた通り, とみえる, とも決められない, とゆ, と云え, と信じた, と信じました, と信じ込ん, と存じ候, と思, と思い, と思ひこん, と想像, と成長, と暢気, と歓んだ, と羞恥, ならば, なら何故, なら催促, なら目, なら私, なんかない, なんか無い, にきまっ, に三万円, に対して頭, に感謝, に違い, ね, のいない, のうち, の一つ, の偉大, の前, の方, は, はあなた, はありますまい, はありゃしないだ, はある, はいつ, はいない, はお前, はかの, はくれなきゃ, はこれ, はございませんでした, はさらに, はすべて, はそんな, はなく, はひとつ, はほか, はまれ, はみんな善良, はもら, はもらっ, はわれわれ, はアメリカ, はチョッキリ配給, は三千代, は世界中, は云, は云う, は何かと, は大方, は大概, は太陽, は如法, は姉, は子ども, は完全, は家, は早く, は植物, は極めて, は樹木, は正像末, は気分, は無かっ, は無くなる, は猫, は皆初め, は相手, は科学, は稀, は第, は結局自分自身, は色彩, は誰, は風, への義理, または希望, もあった, もあつ, もありました, もありませず, もありませぬ, もありませんでした, もあるまい, もあれ, もございません, もないだろう, もなかろう, もなけれ, も数える, も敲い, やらてん, よ, よ出, らしい, を, をそんな, をたっぷり, をと思う, を取り逃さない, を受け取っ, を待っ, を断っ, を殘, を泣かし, を熱心, を要求, を貰っ, を黙っ, 云い換えれば, 信じられるもの, 至極あつ

▼ くれること~ (500, 5.5%)

30 になった 27 になっ 15 になりました 12 になつ 11 ができる 8 になる 7 か, だ, を望ん 6 がある, になり 4 があった, があつ, が出来る, でしょう, にし, はない, を望む, を望んだ 3 ができない, であろう, になってる, もあった, もある, を, を知っ, を祈る

2 [37件] があっ, がありました, がしばしば, がない, がなかっ, がわかった, が多い, だと, だろうな, といったら, となった, と信じ, と信じます, と思います, と思う, と思っ, と思った, と思ふ, なの, なら伯母, にきめ, にしよう, になつて, に気がついた, はできない, はわたし, は出来ない, は明らか, は有難い, もあり, を信じ, を心から, を思った, を感謝, を期待, を祈っ, を祈つ

1 [234件] か心細い, があります, があろう, がこの, がございましょう, がすっかり, ができ, ができないなら, ができなかったろう, ができます, ができるなら, がとても, がどこ, がなくなっ, がひどく, がわれ等, が一番有効, が何, が何より, が出来, が出来ない, が出来ないなら, が出来よう, が出来るであろう, が出来れ, が労働者的, が多く, が好ましい, が嬉しかっ, が定, が希望, が度々, が書い, が有る, が望ましい, が絶対, さえ願っ, さえ馬鹿らしい, じゃと思う, そしてその, だが, だけだ, だけでも私, だけはお, だけを希つて, だった, だな, だね, だろう, だろうと, だろうよ, であった, であらう, でありますが, である, であろうか, であろうと, であろうな, でしょうし, ですから, ですの, でせう, でその, でなくちや厭, でわし, で英邁俊秀, とおもっ, と予期, と僕, と国分君, と彼, と彼女, と心, と確信, と考え, と自分, などもある, などを乙女, などを話し, などを話した, なんてない, にある, にいろいろ, にきまった, にきめる, にした, にそれら, にたいへん, になったです, になるだろう, になれ, になろう, にまで軟化, にもなる, によって当人, によって生きてる, によつて, によつて当人, に不服, に力, に喜び, に対しては云う, に思っ, に感謝, に成っ, に成った, に有頂天, に期待, に極, に気がつかなかった, に気づく, に決まった, に滿足, に異存, に肝, に見栄, のできない, のできる, のみが待たれる, のみ希つて, の出来る, はあっ, はあり, はいっこう, はおそらく, はおまえ, はかれ, はその, はたいへん, はできまい, はできん, はとても, はとり, はなにか, はよく, は以前, は何, は出, は出来ねえ, は出来ません, は受合, は定, は実によく, は差支えない, は彼女, は彼女達, は愚か, は有り難い, は来年, は死んだ, は母上, は無い, は無論, は父, は疑いませぬ, は痒い, は私, は私達, は穏, は考え直す, は間違い, ばかりまつ, ほど有意義, までべらべら, も, もあらん, もありました, もあります, もあるだろう, もできる, もなかろう, もなくなった, もなくなる, もまた, もローリイ, も出来るだろう, も嬉しく, も屡々, も忘れ, も殆ど, も知りませんでした, も自分自身, やら, よりも何かと, をこそ望む, をたのまれた, をためらい, をどんなに, をのみ期待, をひそか, をひろ子, をほん, をぼく, をまるで, をやくそくし, をよろこびます, をわたし, を予想, を信じきっ, を僕, を冀っ, を切に切に, を切望, を喜ばなかった, を喜んだ, を希, を希望, を御苦労, を心願い, を我々, を承知, を有難く, を欲する, を永久, を熱願, を知ってる, を知る, を確信, を祈った, を祈つた, を祈らず, を祈り, を私, を程, を考え, を自分, を覚えた, を計らっ, を証し, を話した, を頼む, を願うべきで, を願っ, 故これ

▼ くれる~ (247, 2.7%)

20 がない 15 はない 13 もない 10 がなかっ 8 がある 6 もあった 5 はいない, はなかっ 4 がいない, は一人, もある 3 があったら, があるなら, があれ, はありませんでした, はなく, もありません, もなかっ

2 [15件] があった, がありました, がありません, がありませんでした, がございません, がどこ, が一人, の胸中, はありますまい, はお前, はだれ, はなし, は近く, もあるまい, もなく

1 [102件] いうたら一人, があっ, があつ, があり, がありましょう, があります, があるだろう, があるであろう, がいなかった, がいなかったら, がいる, がいれ, がこの, ができ, がなくなっ, がなけりゃ, がなけれ, がほか, がまだ, が在る, が必要, が有る, が来, が無けれ, が生き, が落, が誰, すらない, すらもうこ, だって見付かる, だのまた, ちうては, である, としてなお, とてもあるまい, と言っ, などさまざま, ならば, なんか一人, にたいしてはあまりに, には許し, には誰, によい, に対しては是, に対しては養父弥平, のうち, のない, の手, はあの, はありません, はお前達軽輩, はこれ, はござるまい, はただ, はないだろう, はないでしょう, はなかったろう, はねえ, はひとり, はほか, はまだ, はもちろん, はやはり, は僅か, は内儀さん, は却って, は学校, は居ない, は幸内, は彼女一人, は必ずしも, は恐らくは, は救世主, は此, は沢庵, は無い, は無く, は無し, もあつ, もありまし, もありました, もありませんでした, もなかつた, もなくなった, もみんなロシヤ人, もよく, も一人, も多, も無い, や供, をいう, をさがし, をそしる, をたまらなく懐し, をもたない, をプレシアス, を一人, を捜し求め, を知る, を見出さなかった, を追い出す, 単にそれ

▼ くれる~ (245, 2.7%)

4525 です 17 だよ 9 だろう 8 だな, だね 7 だもの, ですか 6 だが, でしょう 5 だから, だと, ですよ 4 だろうね, ですって 3 じゃない, だろうと

2 [11件] か, だか, だぜ, だぞ, でしょ, でしょうね, ですから, ですからね, ですけれど, ですつて, ですツ

1 [56件] かあ, か分んねえ, じゃ, じゃないだろう, じゃなかった, だえ, だかうを, だからね, だがな, だけど, だけれど, だし, だそう, だって, だってもの, だつたらどんなに, だという, だといふ, だねえ, だのに, だもん, だよう, だらう, だらうな, だろうから, だろうが, だろうな, だろうなと, だわ, だヨ, だ今日, だ僕たち, だ家, でございますよ, でした, でしてね, でしょうか, ですかつて, ですからネ, ですが, ですがね, ですこと, ですのよ, ですもの, でなくっちゃ, でね, でも, で御座います, なら, ならもうちっと, ならよかっ, なら一日車, なら少し, なら水天宮様, なら貰つて, やったら例

▼ くれるので~ (175, 1.9%)

14 あつた 8 私は 3 せう, 安心し, 私も 2 わしは, わたしの, わたしは, 彼は

1 [136件] ああ明日, ありがたく思いました, いかにもかえってそれ, いわば半分おおっぴら, うれしく思いました, おくみ, おしゅん, お辞儀を, お銀, かえって気, きょうも, こっちに, このひと, この劉表, この暑, これは, さほど煩し, じゃ帰り, すこぶる有難迷惑, すっかりうれしく, そのたび, そのたびごと, その上出品, その中, その度, その御蔭, その身代わり, その速達, それでも三日目位, それで少し, それを, ちょうどバランス, つい感心, とう, とにかく出かけ, どうにか無事, どんなに私, なうては, なかなかその, なに人も, ひいき客が, ぼくは, まあそう儲, まことは, また図々しく, まだ寿命, まったく助かる, めきめきと, やつぱりそれでよかつたと思つ, わたしたちに, わたしを, バツの, マッペ, ミツシヱルと, ミドリちゃんも, 一家にとっては, 一巻は, 不自由は, 主人には, 主人も, 五六日私は, 些とは, 人が, 今では, 休ませて, 何の, 何より安堵, 何んの, 余吾之, 俺は, 僕なんぞにも, 全く心強い, 共通の, 加奈江は, 助る, 友達の, 可哀想に, 同船を, 君の, 喜んで, 困る, 大へん, 大助りです, 大喜び, 大変面白い, 大抵の, 娘も, 婆やは, 嬉しくて, 安かった, 安心を, 官兵衛にとっては, 岸本には, 彼女は, 心じょうぶだ, 心配する, 急に, 怪しいとは, 悪い心地, 慰めようも, 我れ, 敏子さんは, 新吉は, 新子は, 有難いとは, 有難い手前, 来月は, 松島と, 枕頭で, 楽です, 止宿人は, 武蔵も, 満足し, 源一は, 父は, 狐使いは, 甘えるよう, 神中も, 私の, 私共もめ, 篤く礼, 終に其の, 結構やっ, 自分は, 自分を, 茶代を, 訳を, 販売は, 通行には, 道に, 銀子は, 難有さ, 非常に, 面白くて, 頗る有難迷惑, 飴は

▼ くれるから~ (170, 1.9%)

97 である 5 です 4 であった 3 そう思え, 待って, 自分の 2 お前は, だいじょうぶだ, でございます, 左様心得ろ, 庄吉は, 見て, 覚えて

1 [122件] あたしの, い, いいだろう, いいと, いつも火種, お母さまは, きょうは, こういう時, こうして寝ころん, こうして飲める, このもの, この街筋, これは, こんな事, さのみ, さみしさ, して, そういう時, そうし, そこ動く, その三百円, その他モロモロの, その点, それだけ新月号, それでわたし, それへ, それ故, そんな男, だと, ついて, であつ, では, で石炭屋, で福引券, どいつでも, どうしても彼, どうやらやっ, どこへ, どれだけ, なんだ, まだ好い, もう別にうまい, もう君, もしその, わたしは, オレは, コマセを, ホラブンの, 一ヶ月五円も, 一緒に, 下町に, 不自由は, 世話は, 主膳も, 人間は, 仕方なし, 何でも, 何とか好い, 何処へでも, 俺は, 俺も, 僕は, 僕大好きだ, 先づ心配は, 助かります, 勝負に, 召し連れて, 呉清源は, 土民は, 大きに有難う, 大丈夫だ, 大助り, 好いわ, 好い人, 好きだった, 嬉しいね, 嬉しくて, 安くさえ, 幸福だった, 彼と, 待ったは, 待っといで, 心境が, 心配し, 心配は, 心配致す, 快く大杯, 愉快な, 持つて, 斯う, 早く貰っ, 是非顏出しし, 是非顔出しし, 時ならぬ, 来て, 次に訪ねられた, 欣しくっ, 正三君も, 此処に, 無経験, 牢屋の, 特にそんな, 犬の, 私の, 私は, 私共は, 私加野さんをから, 私達は, 突っ放すの, 米友は, 自分たちは, 自分は, 良人を, 虎を, 覚悟を, 話して, 誠に交わり, 連れである, 都合が, 醤油を, 重たくって, 願うても

▼ くれる~ (143, 1.6%)

34 違いない 33 ちがいない 18 相違ない 10 違ひない 5 きまって 4 ちが 3 不思議も, 違いありません 2 きまつて, 相違ねえ, 足るもの

1 [27件] いつでも, さあ, したところ, してからが, しては, しろ原著者, それに, ちがいありません, ちがいは, ちがい無い, 不自由の, 何の, 十分で, 十分であった, 在ると, 定って, 恩を, 極まつ, 決まって, 相違ねえと, 越したこと, 足りず, 過ぎなかったの, 違いありますまい, 違いなかった, 限る, 限るの

▼ くれる~ (130, 1.4%)

24 どうか 6 どうかと, どうかは 4 どうかという 3 え, 知ら 2 どうかを, 何う, 平次, 知らん, 知れない

1 [74件] ありが, あるいは無料, えと真面目, くれないかの, さもなければここ, じゃ乾杯, するね, そいつは, そうでなけれ, そう思う, その反響, その掟, その返事, それが, それともいや, それとも名, それとも少し, それとも愛想, それは, それも, それらの, です, でなければ出かけるなら出かけるで, どうかが, どうかで, どうかとの, どうかも, どうかわかりません, どうだ, どっちなと, なし, なんどと, ひと言で, わからない, わかりません, わたしの, ウヤムヤに, ッ, 一つ拝見せず, 一層屋根, 予の, 今に, 先生が, 分らない, 判らない, 判らないが, 厭か, 受けとろう俺, 売って, 女三界に, 婿に, 安心は, 宗太郎, 実はその, 憫然な, 我等は, 日に当たって, 有難い, 東野大学出身だ, 疑問と, 知らと, 知らんと, 知り度, 知れないぞ, 知れぬの, 神殿の, 私の, 箱が, 自分は, 船に, 解るもの, 頭では, 食事の, 香折

▼ くれるやう~ (124, 1.4%)

146 になつ 3 な氣, になりました, に思はれる 2 であつ, なところ, なもの, にと云, にわたくし, に思はれた, に頼む, に頼ん

1 [79件] たのんで, だ, であ, である, なあの, なポタ, な一つ, な三熊花癲, な人間, な僧, な優し, な場所, な媒介物, な強い, な機関, な気, な爽快, な独り善がり, な目つき, な知己, な素晴らしい, な美しい, な言葉, な陰鬱, な靜, な非常, にし, にたのむ, にたのんだ, につて, にと, にといつた, にといふ, にといふこと, にといふ合圖, にといふ文面, にといふ言傳, にとくれぐれも, にとたつ, にとの事, にとへどもど, にともある, にとも願つて, にと中屋, にと二つ, にと彼女, にと我儘, にと有, にと楢雄, にと正直, にと祈り, にと私, にと縋りつく, にと考へ, にと車夫, にと頼まれ, になつたん, になり, になりぬ, にも思はれた, にわらつて, にツ, に云, に伝, に家主, に己, に思ふ, に手紙, に私, に自分, に良人, に談合, に電報, に頼まなくつ, に頼み, に頼みました, に頼むにはどうすればいゝんです, に頼んだ, に願

▼ くれるかも~ (117, 1.3%)

23 知れない 11 しれない 8 知れないと, 知れぬ 7 知れないが 5 しれないと 4 しれなかった 2 しれないが, しれぬ, しれません, しれませんが, 知れないわ, 知れねえ, 知れません

1 [37件] しれないけれど, しれないし, しれないって, しれないといふ, しれないの, しれないよ, しれないわ, しれないハンブル, しれない私, しれぬこと, しれぬと, しれませんから, しれませんからね, しれませんよ, しれん, しれんじゃ, しれんぞ, しれん手紙, わからない, わからないだけ, わからないわね, わからない福岡日々, 分かりませんよ, 知れないから, 知れないくら, 知れないという, 知れないな, 知れないなどと, 知れないの, 知れない乃公, 知れない全く, 知れぬぞ, 知れねえ蛇, 知れませんそれ, 知れん, 知れんと, 知れんナ

▼ くれるなと~ (100, 1.1%)

3 いうの, 云うの, 言った, 言って 2 いうこと, いって, 伝えて, 固く口止め, 書いて, 泣いて, 遺言した, 頼んだ, 頼んで

1 [70件] いう, いうから, いうに, いうよう, いったか, いつた, いふの, おっしゃいました, おっしゃったので, お話しなさい, きた時, ことわって, さう, たのむよう, わたくしの, アントアネットへ, 云うから, 云う事, 云ったの, 云って, 云ふ, 云ふんだ, 仰っしゃって, 伝へて, 僕に, 口止を, 哀願した, 嘆願し, 堅く頼ん, 女は, 如何いう, 彼に, 彼は, 彼女は, 御申置, 心に, 心配しました, 念じながら, 思って, 惡太郎共に, 懇願の, 手を, 歎願する, 汗を, 泣くの, 烈しく異議, 特に書き添え, 私を, 管弦楽団へ, 繰り返して, 老婆心かも, 言いました, 言い出した, 言うの, 言うん, 言ったから, 言つた, 言つてゐた, 言ひますだ, 言ふ, 言わなかったろう, 謝絶し, 警察の, 長五郎に, 隠し合うの, 頼まれたばかりの, 頼まれて, 頼みながら, 頼みやしまいし, 願った

▼ くれる~ (87, 1.0%)

9 よい 2 いい, いいや, 可い, 好い, 自分は

1 [68件] あした的矢丸を, あすこの, あとは, いいじゃ, いいよ, うたを, お嬢さま, こちらから, こっちへは, さてどれ, さりとて仕方, さんまや, しかし空想, その下, それは, そんなの, ただそれ, だいたいオレ, ちゃんとあしらい, どういう訳, どうしてそんな, どうしても他人扱, どうも心, まま或, もうその, ゆえにこちら, よいと, よい尋常, わからん人達, 一向判らない, 一面生涯の, 不飲酒家, 世話にばかり, 五十文の, 今日は, 他が, 伝六は, 何人も, 傳六は, 働いて, 其奴は, 力と, 同時に甲, 国家の, 夕方骨屋町へ, 大臣家羽林家と, 如き, 妙だ, 宜い, 日本の, 検案書を, 武蔵の, 母親の, 無駄な, 白の, 自分で, 自己を, 萩原自身から, 親しい部, 親身に, 誠に人気, 諦め切れないで, 赤道附近では, 足りないと, 遂身が, 鋳物だ, 面白いの, 顔が

▼ くれるという~ (77, 0.8%)

4 のか 2 のは, ような, 安心も

1 [67件] あんばいであった, ことに, ことを, さわぎでした, そのこと, その志, のであった, のである, のも, ひとが, まあ蛇, ものなら貰っといたら, 一事に, 一番大切な, 不思議な, 予告だけでも, 事を, 人は, 人も, 仕事を, 企が, 便利な, 便利調法な, 先方の, 名目な, 噂が, 場面に, 始末, 安心が, 安心の, 布コーセットとりかえ, 当人は, 意味が, 意味を, 意思表示を, 暗号です, 有様だ, 有様であった, 李鴻章も, 機縁を, 点に, 特殊な, 確信が, 約束だった, 約束であった, 約束でした, 約束やった, 自信が, 自信を, 良俗が, 規則は, 規定に従って, 親方の, 言葉が, 言葉を, 訳で, 話が, 話さえ, 話で, 話です, 話も, 諒解の, 重宝な, 電話が, 風だった, 風で, 風である

▼ くれるはず~ (73, 0.8%)

105 になっ 4 です, はない 3 がない, だった, であった, はありません 2 だが, だと, である, でしたが, ですから, もない, もなし

1 [24件] がねえ, だから, だからね, だし, だったが, だったね, だった唯一, だという, だともかく, であったが, であると, ですのよ, なり, なん, の, のお, の上級学校, の客, の小田さん, の母親, の約束, の良人, の電車, はなかろう

▼ くれるかと~ (68, 0.7%)

9 思うと 6 思って 3 思いの 2 思ふと, 聞いたらすこし

1 [46件] いい往来, いう, いうと, いえば, いつた, おもえば, お駒ちゃん, その口もと, それを, そんなこと, ひそかに, まづ, アリョーシャは, 云ふ, 其肯否を, 内々楽しみ, 出られちゃ, 問うた, 問うと, 尋ねながら, 彼は, 彼らは, 念を, 思いの外彼等は, 思うて, 思うほど, 思う事, 思えば, 思った, 思ったから, 思つたから, 思つてここで, 手か, 楽しんでね, 牡丹餅で, 老人夫婦は, 考え付いた, 聞いて, 胸を, 興味を, 言いだしたわけ, 言う, 言うべしと, 言ふ, 頼みにも, 首を

▼ くれる~ (64, 0.7%)

75 がない, はない 4 である 3 だから 2 だと, です, なの, になっ, のその, はなかっ, もなく

1 [26件] がありません, がねえ, がまず, じゃあない, だこう, だぜ, だった, であった, であったが, であった浅野, であつ, でございます, でしょう, の, の乳母, の人, の小川部隊長, の手塚さん, の男, はありません, はなく, はなし, は無い, もない, もなかつた, もなし

▼ くれる~ (62, 0.7%)

2 こんな嫁

1 [60件] あなたは, うら等, お上さんも, お前が, お美夜ちゃん, ごき, ご機嫌, しかたが, その下, それだけの, たのめば, また褒美, また隣り, まだ, まだまだそれ, みんなお, よしんば悪い, わしの, 一緒に, 万事に, 不足は, 不足も, 二人の, 何なら, 使ひ, 同僚との, 声を, 夜具も, 夜遅く, 大旦那, 宇宙線を, 家中の, 寒くなれ, 師匠の, 彼と共に, 往來の, 後は, 心配は, 忠義無類の, 悪い段, 悪い道連れ, 正しいこと, 炭売人も, 煩わしい心使い, 用意の, 男は, 私も, 編輯の, 自分の, 自分ほど, 芝居も, 若い身空, 薬の, 身辺の, 金は, 金も, 釣銭を, 電話でも, 頼めば, 餌を

▼ くれる~ (62, 0.7%)

3 がある, が出来る, になっ 2 である, もある

1 [49件] から部屋, か奉行所, があります, ができなくなった, ができるなら, がわかります, が出来ましょう, が出来るだろう, すらある, すら度々, だ, だなあ, でございましょう, といちず, となる, と又, と存じ喜ん, と私, にある, にきまった, になった, になつ, になりました, に昔, のできる, はたまらない, はない, はトコトン, は一, は予定, は確か, は私, もあっ, もあった, もありました, もあろう, もしなかった, も富岡, も沢山, をわたくし, を喜んだ, を常に, を待ち望ん, を恩, を知つて, を知らない, を祈つた, を要求, を読者

▼ くれる~ (48, 0.5%)

2 俺は

1 [46件] ああ五重塔, あゝ五重塔, いはれると, お前の, からだを, すべて思った, その手, それよりは, それを, つて言つてや, てめえの, とおさいはかな, なにも, や, よしないこと, よしない事, よろしい誰, 上人様だ, 主人は, 今に俺, 兎や, 出足が, 君は, 嫉んで, 小林貞は, 己が, 己には, 彼様な, 拙者の, 拙者は, 早く屏風, 明日は, 浮気するなら, 真剣だ, 睨んで, 私も, 穏かに, 空気銃を, 等と, 職務は, 自分は, 訊くなら要らないと, 道庵は, 鍵を, 開いて, 鬼畜生偽

▼ くれる~ (40, 0.4%)

6 はない 32 はねえ

1 [29件] か, があったら, があれ, があッ, がします, がない, でツイ, で居る, で甲斐絹屋, と早, と見える, なの, ならだなあ, ならちょッくら, なら分けるでしょうし, なら此, なら永く, なら船頭, になっ, になった, になる, には成らない, にもなれなかった, にもなろう, のいい, はありません, はなくっ, をくじい, 遣は

▼ くれるところ~ (38, 0.4%)

3 を見る 2 がある, がない, もある

1 [29件] からまったく, が, があつ, がなくなっ, がほか, が増えた, が有っ, じゃがお前, だよ, である, なの, ならば, には玉露, の一党一派, の料理, はありません, はあるまい, はない, はなし, はねえ, はろ, は有難い, は神社仏閣, へお前, もあれ, もなかっ, も二, をもっ, を先生

▼ くれる~ (35, 0.4%)

2 がいい, が自分, もない

1 [29件] がありがたい, がありません, があれ, がうれしい, がかえって, がない, がよほど, がわし, が助かる, が可えと, が好え, が安心, が手, が極力, が私, が義男, が耳障り, が自他とも, が見, が親, が遥か, が都合, でしたが, に付く, の眼, はごく, は一文二文, もございません, をお

▼ くれるそう~ (34, 0.4%)

11 です 62 だが, だよ, ですから

1 [11件] すれば, だから, だがの, だし, だで, だと, だね, だ鰡八大尽, であるが, です昨夜, なと

▼ くれるとは~ (33, 0.4%)

3 思わなかった 2 何という, 思って, 珍らしい

1 [24件] ありが, いえやっぱりどうも, お遊さん, かぎらない, どうも驚いた, ほんとうとは, ゆかいだ, 云えない, 夢の, 大和に, 失敬千万だ, 実に思いがけなかっ, 実に思ひ, 思いがけない, 思えない要素, 思はなかった, 思はなかつた, 思ひがけ, 有難い, 珍しいネ, 知らなかった, 言つた, 請合えなかっ, 限らないが

▼ くれるわけ~ (32, 0.4%)

4 でも, には行くまい 2 だな, では, にはいくまい, のもの, はない

1 [14件] がねえそう, じゃありますまい, じゃありません, じゃござん, じゃない, だがなあ, にはいかない, にはゆかない, にはゆかぬ, にはゆかん, には行かない, はありません, はねえ, もありません

▼ くれる~ (31, 0.3%)

9 がある 2 の奥さん

1 [20件] があった, があつ, がきわめて, がなかっ, が無かっ, すぐ見付けました, というもの, とどこ, に月十円, に泊った, の二階, の門, はあるまい, はない, はほんの, もあった, もない, も恐らく, をさがさなけれ, を知らなかった

▼ くれるため~ (30, 0.3%)

2 に私

1 [28件] だ, であった, である, でないだけが, なんかで, にある, にうしろ, にかい, にここ, にできるだけ, にどうして, にはさほど, には偉い, には家庭, にわたくし, に三百人, に何, に出来, に北条征伐, に少し, に彼, に心身とも, に気楽, に相手, に綱, に罪, に飛ん, のよう

▼ くれるまで~ (29, 0.3%)

2 ここを

1 [27件] あたしたちそんな, ここに, しじゅう傷口, じつに長い長い, たえまもなく, なにも, ぷすっとして黙っ, わたしは, 何も, 何度と, 俺は, 寺内氏には, 帰って, 度々たのみなさい, 待たなくては, 待たなければ, 待つて, 忠弘は, 恐怖の, 持ちこたえられそう, 日の, 泣きつ, 独りで, 目じる, 私は, 自分の, 辛抱強く待っ

▼ くれる~ (28, 0.3%)

13 せう 3 あらうな, せうか 2 あらうと, せうから, せうが 1 あらう, あらう人々, せうけれど

▼ くれるその~ (26, 0.3%)

2 男は, 西洋人は

1 [22件] ことである, ひとを, ほかの, 人の, 力を, 勉強ぶりを, 声が, 好意ある, 娘に, 心にだけ, 心根が, 惜しげも, 握飯を, 櫛だ, 深切は, 点は, 父への, 看守が, 知らせ方, 知らない土地, 紳士の, 誠実な

▼ くれるつもり~ (26, 0.3%)

2 なの

1 [24件] かと尋ねました, かもしれない, だ, だが, だきっと, だったが, だったらしいだが, だよ, だろう, だろうか, だろうね, でした, で居ります, で来た, で聴き出した, なのよ, ならくれるでしょうし, ならここ, ならそして, ならルロン, なら僕, なん, なんだい, に相

▼ くれる人々~ (26, 0.3%)

1 [26件] があり, が他, だと, であった, である, としみじみ, に, にたいして彼, に先ず何よりあらためて, に十分感謝, に対して誠, に彼, に托す, に見せる, の中, の姿, の愚昧さ, の憐憫, の批判, は彼, へ, をいつも, をその, を父, を見出し得る, 即ち旧式

▼ くれる~ (25, 0.3%)

3 人が

1 [22件] ようの, 中元お歳暮の, 人には, 作の, 冬に, 医者さんは, 医者は, 友達と, 君の, 土産の, 孃さんが, 島が, 弁当を, 得意とが, 民の, 由羅を, 百姓さんは, 米が, 糸さんじゃ, 絹お, 綱を, 隅の

▼ くれるのに~ (23, 0.3%)

2 これは

1 [21件] あなたは, おとうさんだけは, おれが, おれらが, その時, どれくらい, なぜ此, ひしゃくを, ぼくを, また何, 今日は, 何時間も, 修業者でも, 吾は, 夜逃げは, 小さい時分あれ, 山寺の, 彼様な, 死ねるもん, 私は, 誰も

▼ くれる約束~ (22, 0.2%)

3 になっ, をした

1 [16件] がある, じゃなかったです, それなら引受けます, だった, だったでしょう, だつたの, であった, ですから, で小作人, などを明確, なの, なれど, なん, の日, やったな, をしなく

▼ くれるひと~ (21, 0.2%)

2 が無い, もある, もない

1 [15件] があります, がある, がいる, がいれ, だ, だわ, ではない, はほか, は一人, は外, もあり, もありません, もございます, も無い, を見つけ

▼ くれる~ (21, 0.2%)

2 が一人

1 [19件] があつ, があれ, がほしい, が必要, さえあれ, で, であれば, でないと, なら伊勢屋, に, の人, の方, はいない, はないだろう, はなかっ, もあら, もほしい, もゐる, を東海姫氏国

▼ くれる~ (20, 0.2%)

1 [20件] がいちばん, がくるだろう, である, でなければ, なぞ何, にはそれとなく, にはそれら, には必ず, には演奏, には甘やかし, に彼, に私, に認めた, のその, のみで, はうれしく, は必ず, は自分, もあろう, わざわざ注意

▼ くれる~ (19, 0.2%)

1 [19件] が多く, が欲しい, であつ, である, と一つ家, にでなくっ, ににわかに, のお, のない, のひと, の世話, の人, はいない, もいい, もなほさら, もみつかり, を善化, を待っ, を見出し

▼ くれるもん~ (18, 0.2%)

43 ですか

1 [11件] かい, かね, だ, だから, だよ, でげす, でこんな, と思うとったら, なあ, なん, なんかない

▼ くれる~ (18, 0.2%)

3 はない

1 [15件] か非常, がありましょう, が支那人, だと, の気象, はあるだろう, はこの, はございますまい, はな, はなささうだ, は巴里, は無い, へ顔出し, をいう, を見た

▼ くれるって~ (16, 0.2%)

2 言うの

1 [14件] いうこと, いうじゃ, いうの, ことが, ところまで, 一番金だけ, 云ったに, 本当だろう, 知らせて, 約束した, 言いますが, 言うんで, 言ったん, 訳さ

▼ くれるなんて~ (16, 0.2%)

1 [16件] ことは, ずゐぶんまめ, なんとやさしい, まったく見あげた, よっぽどの, マノン・レスコオの, 世界じゅうに, 危い, 厭だ, 君にも, 少しでも, 珍しいです, 罪な, 莫迦な, 言って, 運命という

▼ くれる人たち~ (15, 0.2%)

2 だと

1 [13件] があっ, が日本, だ, でさ, と共に武家, にと思っ, に与え, の参考, の話し声, ばかりだった, もある, も僕, を犠牲

▼ くれるだけ~ (14, 0.2%)

2 だ, である, です, では 1 だった, だよ, であった, であります, でいい, で一分

▼ くれるには~ (14, 0.2%)

3 及ばぬ故

1 [11件] あまり違った, あらねば, およばん, 余りに暗, 及ばない, 及ばないから, 及ばないん, 及ばなかった富裕, 惜しい女, 相当の, 誰しも

▼ くれるほど~ (14, 0.2%)

2 實が

1 [12件] なお気の毒, な人, やさしい居士, ツツガ虫を, 世話好きであった, 君たちを, 実が, 寛大で, 情け深い人, 済まない思え, 無念がっ, 私は

▼ くれる人間~ (14, 0.2%)

1 [14件] がいつも, が現代, が誰か一人, であって, というよう, というわけ, の出, はなん, は一人, も, もい, を仲間, を何とか, を精神的

▼ くれる~ (14, 0.2%)

3 にと書い

1 [11件] である, です, でも, な方法, にという, になりました, に又, に思っ, に疾, に頼まう, に頼んだ

▼ くれる~ (14, 0.2%)

3 には行くまい 2 でも, もなく 1 がクリストフ, であるが, には行かない, には行きません, に約束, もとかく, も言はず

▼ くれるこの~ (13, 0.1%)

1 [13件] へんの, 一杯の, 不思議な, 二つの, 半蔵の, 夜道を, 大事な, 家の, 懸崖を, 焦点には, 画家の, 若い美しい異国, 麦を

▼ くれる唯一~ (13, 0.1%)

2 の相手

1 [11件] のもの, の人, の光明, の力, の友人, の存在, の救, の有力, の男, の自然, の責任者

▼ くれる~ (12, 0.1%)

2 ういふ, うだ 1 ういふ風, うだよ, うでございます, うですから, うでその, つそく御馳走, つぱりとした浴衣, 試験さえ

▼ くれるだけの~ (12, 0.1%)

2 ものである 1 ことでしょう, 労を, 勇気だって, 時間に, 気転と, 知恵も, 能力を, 親切でも, 親切を, 話さ

▼ くれる友人~ (12, 0.1%)

1 [12件] から遠ざかりました, がある, が二, であった, であつ, にまで隠さなけれ, の一人, の忠告, はこの, もあった, もほとんど, や山

▼ くれるけれど~ (11, 0.1%)

2 それが 1 このひと, その中, よく書かせ, 作品批評としては, 便所は, 割れ, 少しも, 残念で, 黒人上りの

▼ くれるそれ~ (11, 0.1%)

2 だけで充分 1 が何より, に土地, に捉, までは大阪, も一つ, を受ける, を合図, を書きとっ, を貰っ

▼ くれるなり~ (11, 0.1%)

5 して 2 優しい言葉, 手紙くれる 1 少なくとも奴, 自分の

▼ くれる~ (11, 0.1%)

2 がある, だ 1 がくる, だった, である何, の, までお預け, もあるだらう, を迎え

▼ くれるけれども~ (10, 0.1%)

1 これが, 上手な, 人の, 何を, 僕は, 十八カラットの, 品が, 書き出して, 私は, 雪子が

▼ くれるとか~ (10, 0.1%)

2 言って 1 お袋を, お金を, その心易だて, それは, 云うこと, 手拭二本を, 玩具を, 耳の

▼ くれるとき~ (10, 0.1%)

1 があれ, がくるだろう, でもこの, でもそう, でもそれ, などにことに, にはいつも, には遠慮, はまだ, も静か

▼ くれる~ (10, 0.1%)

1 があるなら, があれ, がそば, が嬉しい, が解った, だと, であったと, に負け, のひろ, は身

▼ くれる~ (10, 0.1%)

1 がわが家, に対してもろくろく, に對, に心配, のおらぬ, の慈愛, の枕頭, はいる, はない, をもたぬ

▼ くれる気持~ (10, 0.1%)

2 にちがい 1 があっ, がとても, が無けれ, にこれ, になった, になつたの, はありがたい, はある

▼ くれる~ (10, 0.1%)

1 には針, のため, の尊敬, の役所, はそれ, は決して, は白粉焼け, は親友水彩画家, は駅前, も今日

▼ くれる~ (10, 0.1%)

1 いい散歩, にこれ, のこと, は何, は安心, は少し, も母, も誰か, を出口, 少し眼

▼ くれるといふ~ (9, 0.1%)

1 うれしいな, この家, ふうに, 不幸な, 待つて, 立字が, 約束で, 話で, 話は

▼ くれるほどの~ (9, 0.1%)

1 ことで, 人が, 人に, 人も, 兄の, 喜びでありました, 用にも, 親切は, 親身の

▼ くれる相手~ (9, 0.1%)

2 に邂逅 1 がある, が好き, としてこれ, の膝, はどこ, を捜す, を搜

▼ くれる若い~ (9, 0.1%)

1 かみさんの, 下女の, 大納言の, 女たちが, 女として, 女房の, 殿子も, 者を, 葉子の

▼ くれる親切~ (9, 0.1%)

2 な人 1 ぐらいあっ, だと, なお, な事柄, な人ア, はないだらう, を無下

▼ くれるあの~ (8, 0.1%)

1 お松さんという, お菓子の, 冷めし草履, 大仕掛け, 嫌厭である, 少年太子が, 蜂に, 財宝に

▼ くれるかの~ (8, 0.1%)

5 ように 1 やうに, 如く路, 聟に

▼ くれるからと~ (8, 0.1%)

1 いうて, いかにも私たち, いったが, いって, 云って, 思いました, 湯に, 言われたって

▼ くれるとも~ (8, 0.1%)

1 くれないとも, わからぬ兄, 伝えられて, 分らず思いまどうて, 聞いた, 聞いて, 言いますから, 言った

▼ くれるまでは~ (8, 0.1%)

1 うれしがらないでしょう, そこを, どうする, どうにも, 夜通しでも, 心配です, 気が, 決して手

▼ くれるやら~ (8, 0.1%)

1 いろいろと, した, でさしも, 作者には, 分からないと, 大騒ぎを, 日本の, 濡れた着物

▼ くれるよりも~ (8, 0.1%)

1 もっと美しい, 丈夫な, 不忠不孝の, 二人きりの, 八千代サンの, 幾倍か, 度々なぐり倒し, 遠く離れ

▼ くれる人達~ (8, 0.1%)

1 があっ, に何事, のこと, の話聲, の顔, は日, ばかりで, も少く

▼ くれる~ (8, 0.1%)

1 がある, がいなくなった, そういう妻, といふもの, と忠実, のほう, の心, も妻

▼ くれる様子~ (8, 0.1%)

2 である 1 がなかっ, が見えぬ, はない, もない, も何, をも見せなかった

▼ くれる見込み~ (8, 0.1%)

2 はない 1 がある, のない, はなし, は到底, もない, も立っ

▼ くれる言葉~ (8, 0.1%)

1 だとしか, である, の節々, をいちいち, を一々, を朝, を聞捨て, を責められ

▼ くれる~ (7, 0.1%)

321 ウ, ウッという

▼ くれるどころか~ (7, 0.1%)

1 はんたいに一坪館, 只怠, 合理化の, 如何に, 彼が, 毎日の, 素直に

▼ くれるばかり~ (7, 0.1%)

2 では 1 だったが, でした, でなく又, でなく微笑, で一人

▼ くれるほう~ (7, 0.1%)

1 があたし, がいい, がそれ, が便利, が子供, が望み, が自分たち

▼ くれる先生~ (7, 0.1%)

1 が書生, である, などがどこ, など一人, に対してもおまえ, もありません, をもたなかった

▼ くれる~ (7, 0.1%)

1 がない, がなかっ, がなけれ, が気, との考, なら何処, 御ぞんじ

▼ くれる~ (7, 0.1%)

1 のこと, の一人, の嬉し, は一人, は肺, は誰, よ

▼ くれる~ (7, 0.1%)

1 だと, で自分, の受取, はごく, もある, も二三日木賃宿, をあて

▼ くれるお前~ (6, 0.1%)

1 じゃあるまい, では無い, の志し, の気持, よ, をそんな

▼ くれるじゃ~ (6, 0.1%)

2 ありませんか 1 ないか, ないの, なしいや, ねえか

▼ くれるなという~ (6, 0.1%)

1 ふうに, 事を, 柔らかい印象, 約束だった, 話も, 願いを

▼ くれるより~ (6, 0.1%)

2 ほかに 1 ほかはござりませな, 僕に, 外ない, 外に

▼ くれる~ (6, 0.1%)

1 が手紙, が第, となる, にちがい, は決して, を見出す

▼ くれる必要~ (6, 0.1%)

3 はない 1 がなかったろう, と義務, なんかありません

▼ くれる手紙~ (6, 0.1%)

1 であった, である, ならどんな, のこと, のよう, を私

▼ くれる~ (6, 0.1%)

1 であります, であるが, となりました, になつてん, には喜ん, を取り決め

▼ くれるくらい~ (5, 0.1%)

1 だから, なら, ならば, ならまだ, なら古着屋

▼ くれるころ~ (5, 0.1%)

1 が彼, だ, には中村係長, の夕風, の風鈴

▼ くれるそして~ (5, 0.1%)

1 仕事の, 私が, 私の, 自分の, 言って

▼ くれるぞと~ (5, 0.1%)

1 云い合さねど, 喚きおって, 廊下を, 私は, 肩を

▼ くれるとでも~ (5, 0.1%)

1 いうの, おもってるだろうか, 云うの, 思って, 思ってるだろうばか

▼ くれるとの~ (5, 0.1%)

1 ことだ, ことであった, ことに, 事で, 話であった

▼ くれるなよ~ (5, 0.1%)

1 お筆さん, かれら, その代り, 昨夜はよう, 玉枝殿

▼ くれるのみ~ (5, 0.1%)

1 じゃ, である, で心, ならず両人, ならず今

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 いいが, 必定と, 欣しい, 法華經を, 至って親切

▼ くれるまま~ (5, 0.1%)

1 にただ, にズルズル, に会, に狭い, また私

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 うだつた, まびと, 右手を, 否, 否や

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 うちに, だってカズ子さん, なア, 気に, 狂言の

▼ くれるんで~ (5, 0.1%)

1 それで奥さん, よう知っとる, 張合いが, 思いきって, 思い出したん

▼ くれる一人~ (5, 0.1%)

3 の人 1 の姪, の肉身

▼ くれる友達~ (5, 0.1%)

1 の乞食, はない, もない, もなく, も居なくなった

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 の仮寓, の心持, の方, の眼, の親切

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 がない, はない, も多かっ, も多く, も絶え

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 だっただけに, のほう, はうれしく, は何とも, 忝ないなんぼ

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 であった, とは思いよう, に慎作, の前, を私

▼ くれる~ (5, 0.1%)

2 は上野 1 は気軽, もなくなる, より十層倍

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 が直日, であり子, であると, はいない, を持たぬ

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 がただ, ではなかっ, にもなる, は雪, は霜どけ

▼ くれる~ (5, 0.1%)

1 だった, では羽目, と下物, を断りかねた, を魚

▼ くれるあらゆる~ (4, 0.0%)

1 ものが, 事どもが, 人びとに, 手掛かりは

▼ くれるいい~ (4, 0.0%)

2 人です 1 おじさんに, 弁護士が

▼ くれるお母さん~ (4, 0.0%)

1 がいらっしゃらない, にキツス, のこと, はなし

▼ くれるかを~ (4, 0.0%)

1 思った時, 知って, 知る上, 考へるとき

▼ くれるこれ~ (4, 0.0%)

1 がお前, こそ系図, とは違っ, はうまい

▼ くれるそういう~ (4, 0.0%)

1 好都合を, 彼女な, 時は, 証明でも

▼ くれるなつかしい~ (4, 0.0%)

3 男の 1 人たちに

▼ くれるまでの~ (4, 0.0%)

1 こと, 事, 時間には, 間の

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 すさんさ, わが身の, ンが, ンで

▼ くれる~ (4, 0.0%)

2 んな 1 ことごとく平らげ, 見置き夜食

▼ くれる主人~ (4, 0.0%)

1 のない, のにおい, の利害, もまだ

▼ くれる以上~ (4, 0.0%)

1 その生活, であった, のもの, はせめて

▼ くれる~ (4, 0.0%)

2 になった 1 で, の大き

▼ くれる~ (4, 0.0%)

2 にその 1 に, に説明

▼ くれる医者~ (4, 0.0%)

1 があるらしく, はありません, もさう, を呼ん

▼ くれる場合~ (4, 0.0%)

1 が少ない, だってある, などでさえ思い, によつて

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 バカモリうどんが, 出版社を, 批評家は, 番頭の

▼ くれる女性~ (4, 0.0%)

1 がいくら, としてよろこび, の出現, はこの

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 がいる, が一人, なん, はない

▼ くれる子供~ (4, 0.0%)

1 がいよいよ, の顔, もない, もゐる

▼ くれる学者~ (4, 0.0%)

1 が多い, が手近, は一人, は日本

▼ くれる心持~ (4, 0.0%)

1 がたまらなくうれしい, がよく, に成らない, を充分

▼ くれる意志~ (4, 0.0%)

1 がある, が大いに, なん, のよう

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 がほしい, がをさ, のよう, を見る

▼ くれる時分~ (4, 0.0%)

21 には作家, には決して

▼ くれる~ (4, 0.0%)

2 にある 1 この外見不幸, において

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 で, ですから, なり, 故いいでしょう

▼ くれる祖母~ (4, 0.0%)

2 に名づけた 1 がいる, が一種

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 なお心, の信用, 何もかも任し, 若くて

▼ くれる美しい~ (4, 0.0%)

2 女に 1 ものを, 平民の

▼ くれる自分~ (4, 0.0%)

2 の聖者 1 ではありません, を喜ばし

▼ くれる自然~ (4, 0.0%)

1 に感謝, のふところ, の意志, の衝動

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 をがぶがぶ, をのみ, を喫, を飲んだ

▼ くれる親類~ (4, 0.0%)

1 の一人, の者, はと云え, もある

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 から春雨, だと, には深い, はあるいは

▼ くれる~ (4, 0.0%)

1 がない, の力, もなく, も見せない

▼ くれるお茶~ (3, 0.0%)

1 のお茶受, は大, を持つ

▼ くれるかい~ (3, 0.0%)

1 それとも, 八, 鳶頭

▼ くれるただ一人~ (3, 0.0%)

2 の相手 1 の映画芸術家

▼ くれるたび~ (3, 0.0%)

1 にいつも, に姓, に金

▼ くれるだけで~ (3, 0.0%)

1 して, 一坪だって, 精一杯の

▼ くれるだけでも~ (3, 0.0%)

1 十分の, 尖つた寂し, 頼もしいと

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 や, やらうと, やろ

▼ くれるといった~ (3, 0.0%)

1 ところで, のだ, 金は

▼ くれるばかりか~ (3, 0.0%)

1 娘には, 心の, 痩せ細

▼ くれるよい~ (3, 0.0%)

1 先生は, 虫です, 道づれである

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 おぬ, そんなこと, だ

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 て事, て云った, て言っ

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 だけれど, だね, でまア

▼ くれる一つ~ (3, 0.0%)

1 の王, の確か, の神

▼ くれる仲間~ (3, 0.0%)

1 もあまり, もある, をまず

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 さ, の方針, よ

▼ くれる余裕~ (3, 0.0%)

2 がない 1 をも与えなかった

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 だった, の手前, の手紙

▼ くれる同情~ (3, 0.0%)

1 して, に対しては大いに, はいかに

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 がしかも, に不首尾, は何程私

▼ くれる多く~ (3, 0.0%)

3 の人々

▼ くれる大きな~ (3, 0.0%)

1 文學の, 欽慕の, 盃を

▼ くれる大事~ (3, 0.0%)

1 なクルウ大尉, な兵, な安全弁

▼ くれる女房~ (3, 0.0%)

1 に甚だ, のお, もない

▼ くれる好意~ (3, 0.0%)

1 だそれ, はある, はいつ

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 か叔母, だった, を期待

▼ くれる姿~ (3, 0.0%)

1 が見えます, よりもかへつて, を胸

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 があるなら, とも馴染, はかえって

▼ くれる少女~ (3, 0.0%)

1 の気持, は一人, を発見

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 が無い, だ, もある

▼ くれる度毎~ (3, 0.0%)

1 にその, に僕, に睦

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 に出会った, の心持, を首席国老

▼ くれる心根~ (3, 0.0%)

1 であった, はまことに, は嬉しい

▼ くれる新しい~ (3, 0.0%)

1 仕事の, 指導者だ, 父や

▼ くれる新聞~ (3, 0.0%)

1 がこの, の勢力, をありがたく

▼ くれる時代~ (3, 0.0%)

1 がある, が参りました, でもん

▼ くれる時間~ (3, 0.0%)

1 がなかなか, だけ聞け, はない

▼ くれる~ (3, 0.0%)

2 なんかある 1 であります

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 である, の味, や塩煎餅

▼ くれる~ (3, 0.0%)

2 にと書い 1

▼ くれる機関~ (3, 0.0%)

1 があるらしかった, や秩序, を持っ

▼ くれる母親~ (3, 0.0%)

1 が涙, のいない, は息子

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 であること, になつ, はない

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 がいい, が可, では美味う

▼ くれる源氏~ (3, 0.0%)

1 が立ち寄っ, に六条邸, の柔らかい

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 だぜ, だぞ, です

▼ くれる積り~ (3, 0.0%)

1 だ, だったの, らしく老人

▼ くれる見込~ (3, 0.0%)

2 がついた 1 もない

▼ くれる~ (3, 0.0%)

1 が他人, の情け, は無い

▼ くれる読者~ (3, 0.0%)

1 とちがっ, の好意, も数多く

▼ くれる迄は~ (3, 0.0%)

2 娘に 1 待って

▼ くれる限り~ (3, 0.0%)

21 その人

▼ くれるあなた~ (2, 0.0%)

1 の事, を見る

▼ くれるありがたい~ (2, 0.0%)

1 ことである, ほろ酔機嫌で

▼ くれるある~ (2, 0.0%)

1 先輩とも, 手堅いドイツ人

▼ くれるあんな~ (2, 0.0%)

1 がゐ, 嫁が

▼ くれるいわゆる~ (2, 0.0%)

1 レーテの, 全額奨学金を

▼ くれるうち~ (2, 0.0%)

1 に鈴, はない

▼ くれるお客さん~ (2, 0.0%)

1 の数, はお

▼ くれるお爺さん~ (2, 0.0%)

2 が火鉢

▼ くれるお金~ (2, 0.0%)

1 は畑柳, をその

▼ くれるかが~ (2, 0.0%)

1 はっきりわからないふ, よくわかる

▼ くれるかしら~ (2, 0.0%)

1 お父様, もしや掛け軸

▼ くれるかという~ (2, 0.0%)

1 ふうで, 相談が

▼ くれるからな~ (2, 0.0%)

1 この驢馬先生, 見て

▼ くれるぐらいの~ (2, 0.0%)

1 ことは, 思いやりが

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 え相談, ンど

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 え, 遠慮しねえ

▼ くれる~ (2, 0.0%)

2 なたの

▼ くれるそれから~ (2, 0.0%)

1 夜は, 火事の

▼ くれるただ~ (2, 0.0%)

1 そういう友達, それだけの

▼ くれるただ一つ~ (2, 0.0%)

1 の正しい, の磁石

▼ くれるっていう~ (2, 0.0%)

1 やくそく, 条件な

▼ くれるつて~ (2, 0.0%)

1 ね, 本当に調

▼ くれるとこ~ (2, 0.0%)

1 がある, ちとら

▼ くれるとともに~ (2, 0.0%)

1 何ともいえない, 職人や

▼ くれるなとか~ (2, 0.0%)

1 あなたが, ことわりが

▼ くれるなとの~ (2, 0.0%)

1 ことだった, 電報を

▼ くれるなど~ (2, 0.0%)

1 至って平凡, 願っても

▼ くれるなどと~ (2, 0.0%)

1 云うこと, 云うの

▼ くれるなに~ (2, 0.0%)

1 かがあった, もかも

▼ くれるふう~ (2, 0.0%)

1 だつた, もなかっ

▼ くれるまた~ (2, 0.0%)

1 彼が, 心を

▼ くれるみち~ (2, 0.0%)

1 の草, をもどらう

▼ くれるもてなしぶり~ (2, 0.0%)

1 に弁信, に白雲

▼ くれるものつまり人~ (2, 0.0%)

2 が自分

▼ くれるやさしい~ (2, 0.0%)

1 姿だった, 情愛は

▼ くれるよう自分~ (2, 0.0%)

1 からもよく, としては蔭

▼ くれるよりは~ (2, 0.0%)

1 お前も, お通さん

▼ くれるわし~ (2, 0.0%)

1 のよう, は子供

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 と声, ノ丸

▼ くれる一枚~ (2, 0.0%)

1 の他, の絵葉書

▼ くれる三人~ (2, 0.0%)

1 で住め, の友

▼ くれる世の中~ (2, 0.0%)

1 だつたの, の不思議

▼ くれる事件~ (2, 0.0%)

1 が起った, が起つた

▼ くれる亭主~ (2, 0.0%)

1 でもあつ, でも搜

▼ くれる人ぢ~ (2, 0.0%)

1 やない, やア

▼ くれる人物~ (2, 0.0%)

1 であるかを, を恍惚

▼ くれる人自分~ (2, 0.0%)

1 の代理, を愛し

▼ くれる何者~ (2, 0.0%)

1 かに依頼, かの方

▼ くれる作品~ (2, 0.0%)

1 が現れた, に接し

▼ くれる作家~ (2, 0.0%)

1 があったら, が有り難い

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 があつ, の所

▼ くれる借金~ (2, 0.0%)

2 の算段

▼ くれる僞善~ (2, 0.0%)

2 の花

▼ くれる僧侶~ (2, 0.0%)

1 がある, が大概

▼ くれる先輩~ (2, 0.0%)

1 が時に, や友人

▼ くれる八五郎~ (2, 0.0%)

1 が明神下, でもありました

▼ くれる切符~ (2, 0.0%)

1 はどこ, を受け取りました

▼ くれる友情~ (2, 0.0%)

1 の愉悦, は

▼ くれる可能性~ (2, 0.0%)

1 が九十九, が多い

▼ くれる同情者~ (2, 0.0%)

1 のある, のない

▼ くれる問題~ (2, 0.0%)

1 である, であるよう

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 があったら, はいくらでも

▼ くれる場所~ (2, 0.0%)

1 がある, であった

▼ くれる夜逃げごと~ (2, 0.0%)

2 に変る

▼ くれる大勢~ (2, 0.0%)

1 の人々, の兄貴分たち

▼ くれる女の子~ (2, 0.0%)

1 は, も無い

▼ くれる女中~ (2, 0.0%)

1 が一人, とそれ

▼ くれる妙チキリン~ (2, 0.0%)

2 なその

▼ くれる娘さん~ (2, 0.0%)

1 といろいろ, と一緒

▼ くれる婦人雑誌~ (2, 0.0%)

1 が欲しい, もある

▼ くれる宝石~ (2, 0.0%)

2 の冷めた

▼ くれる実に~ (2, 0.0%)

1 有難い人, 罪も

▼ くれる家族~ (2, 0.0%)

1 の隣り, もない

▼ くれる宿~ (2, 0.0%)

1 であります, の番頭

▼ くれる宿屋~ (2, 0.0%)

1 のやう, はありません

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 がある, の小

▼ くれる小僧~ (2, 0.0%)

2 の留吉

▼ くれる屋根~ (2, 0.0%)

1 はどこ, は今

▼ くれる師匠~ (2, 0.0%)

1 に遣る, を探し

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 がない, もない

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 には立たない, をその

▼ くれる彼女~ (2, 0.0%)

1 がいなくなった, はそう

▼ くれる心配~ (2, 0.0%)

1 が, しなくつたつて

▼ くれる恩人~ (2, 0.0%)

1 の家族, はかよう

▼ くれる意味~ (2, 0.0%)

1 がある, で飯能市

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 です, と抱い

▼ くれる愛それ~ (2, 0.0%)

1 は慈悲, は智慧

▼ くれる態度~ (2, 0.0%)

1 にすっかり, の人物

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 る人, る特別

▼ くれる所以~ (2, 0.0%)

1 がない, なの

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 とてもなかっ, などは昔

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 なおなおおれ, 打ちあけるが

▼ くれる旅館~ (2, 0.0%)

1 があろう, が見つかった

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 がない, はない

▼ くれる有難い~ (2, 0.0%)

1 人である, 夜具も

▼ くれる本屋~ (2, 0.0%)

1 の方, もありますまい

▼ くれる村役場~ (2, 0.0%)

2 にも甚だ

▼ くれる東京~ (2, 0.0%)

1 からはなれ, の従弟

▼ くれる案内者~ (2, 0.0%)

1 なん, はいなかった

▼ くれる機会~ (2, 0.0%)

1 も少く, をのがさず

▼ くれる此女~ (2, 0.0%)

2 をもう

▼ くれる気色~ (2, 0.0%)

1 はございません, もなく

▼ くれる水飴~ (2, 0.0%)

2 のあま

▼ くれる決して~ (2, 0.0%)

1 尠く, 田舎の

▼ くれる潜水艦~ (2, 0.0%)

1 がどこ, はどこ

▼ くれる熱愛~ (2, 0.0%)

2 の眼

▼ くれる父親~ (2, 0.0%)

1 の爪音, もなく

▼ くれる状態~ (2, 0.0%)

1 それに彼女, をひきおこし

▼ くれる疎開~ (2, 0.0%)

2 をすげなく

▼ くれる相棒~ (2, 0.0%)

2 が四十二

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 と二通り, に見えない

▼ くれる着物~ (2, 0.0%)

1 が欲しい, と言う

▼ くれる確実~ (2, 0.0%)

1 な手掛り, な本能

▼ くれる立場~ (2, 0.0%)

1 にさらされ, のお

▼ くれる給料~ (2, 0.0%)

1 はお話, は一カ月

▼ くれる義務~ (2, 0.0%)

2 がある

▼ くれる習慣~ (2, 0.0%)

1 がありまし, になっ

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 友が, 婦人を

▼ くれる老人~ (2, 0.0%)

1 のある, の手

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 があった, へでをつて

▼ くれる聖なる~ (2, 0.0%)

1 友の, 山の

▼ くれる船頭~ (2, 0.0%)

1 がいない, の佐助

▼ くれる詩人~ (2, 0.0%)

1 がいない, が現れ

▼ くれる農家~ (2, 0.0%)

1 の, はしだいに

▼ くれる連中~ (2, 0.0%)

1 の作, もツイ張合

▼ くれる適当~ (2, 0.0%)

1 な医師, な配偶者

▼ くれる金主~ (2, 0.0%)

1 がその, と云う

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 も軽い, を拾います

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 それから最後, を極り

▼ くれる雑誌~ (2, 0.0%)

1 なら何, は一二

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 に心, を聴い

▼ くれる非常~ (2, 0.0%)

2 に大きな

▼ くれる頃案内者~ (2, 0.0%)

2

▼ くれる顔僕~ (2, 0.0%)

1 をちょっと, をちよ

▼ くれる食物~ (2, 0.0%)

1 になるべく, や金銭

▼ くれる~ (2, 0.0%)

1 のはえた, の爺さん

▼ くれる魔術~ (2, 0.0%)

1 のよう, のオモチャ

▼ くれる鶴石~ (2, 0.0%)

1 が今日, を見

▼1* [928件]

くれるたくしに, くれるあいだ私たちのミットレーベン, くれるあてでもあれ, くれるあまりわしに喰っ, くれるありがたう望まれて, くれるあれだ, くれるの字, くれるいや今日にも, くれるうれしかつた, くれるええことばかり, くれるおいしい裸麦の, くれるおかみさんやかえり, くれるおかみさんたちもありました, くれるおとうさんやおかあさん, くれるおばあさんにもつゆ, くれるおもしろい人でした, くれるおれはそこ, くれるおれたちプロレタリアの側, くれるおん身がなぜ, くれるお人好しの百姓, くれるお前ぢやあるまい, くれるお婆さんもある, くれるお客をだいじ, くれるお客様に何, くれるお巡りさんは見のがし, くれるお方にちがい, くれるお母さんぢや無い, くれるお父さんかお母さん, くれるお父さんお母さんなどと時々, くれるお礼です, くれるお話を暇, くれるかぎりにおいてであっ, くれるかさへ知らず, くれるかして貰いたかった, くれるかしらと思ふ, くれるかしらとも思う, くれるかなところで一つ註文, くれるかなしいひとだって, くれるかねそれでは頼む, くれるかねお前が行っ, くれるかは事と, くれるかみさんやこども, くれるからかも知れない, くれるからという考えでも, くれるからなあそれから後, くれるからにはどのみちただ者, くれるかわりに返したがらず, くれるかナ嬉しいナ, くれるがとお笑いに, くれるがなあ広海屋さん, くれるきのふけふ, くれるきよ子さんとその, くれるきりなので, くれるきれいなおうむさん, くれるくらいの余裕は, くれるくらいは結構です, くれるぐらいな言質を, くれるけど少しく高尚, くれるこころにまじり気, くれるこっちでもやさしく, くれることそればかり待っ, くれることに義邦, くれることばに違い, くれることシバシバである, くれることショールをしっかり, くれることチョコレートやお, くれること他の女, くれること天下のため, くれること帰りの汽車, くれること河村氏もその, くれること限りなくベロナール, くれるこの世の唯一, くれるこれ等の小, くれるころどこかへたちさった, くれるご馳走は買っ, くれるさあ入れ, くれるさと思った, くれるしか仕方が, くれるしかし私は, くれるしかもその事務, くれるしとやこう申す, くれるせいか元, くれるそうした人たちの, くれるそうしてその大船, くれるそこへ逃げ込ん, くれるそりを待っ, くれるそれに天竜川は, くれるそれらの作品, くれるそんなので, くれるたって造作なから, くれるたびごとたいしたこと, くれるため大将も淑景舎, くれるたんびに御礼, くれるだいじな仲介者であった, くれるだけになって, くれるだのイ, くれるちょっとした御馳走を, くれるつてんだからと, くれるつて云ふのよ, くれるつて云ふしお母さんのお, くれるつて云ふし映画も毎日観, くれるえん, くれるではなにぶん頼みます, くれるというはその物, くれるといはずにお話, くれるとおりして, くれるとかいう噂も, くれるとき医者がいつた, くれるとこう信じられて, くれるところ彼女が私, くれるとだけ言った, くれるとてパリの, くれるとどもならん, くれるとなア, くれるとにぎやかになっていいのにね, くれるとねぢ込んだ, くれるとばかり思って, くれるとばっかり思って, くれるとやに下って, くれるとよかつた, くれると共に私の, くれるどうかすると, くれるなあみんな, くれるなじみも出来, くれるなぞと云っ, くれるなぞ大変い, くれるなとは言わないよ, くれるなとも言われなかったはず, くれるなどというのは, くれるななどというのも, くれるななんて頼むの, くれるなよねきみは, くれるなんざふだん女郎の尻, くれるなんぞということは, くれるについて枕は, くれるにゃ及ばねえ姐, くれるによって自分らの, くれるぬるい茶に, くれるふぢ子さんは, くれるの糞小便は大地, くれるの親切は残りました, くれるの財宝の分け前, くれるはだしの白, くれるはとの群れ, くれるさまです, くれるひと大好きよ, くれるひまがありません, くれるほかに仕方, くれるほどには直次の, くれるほのぼのした感じ, くれるほんたうに, くれるごころの, くれるまだかつて聞いたこと, くれるまでにまた二メートル, くれるまでもなく平次, くれるまともな事実, くれるみかたと, くれるむしろ有難い女, くれるめったにない息子, くれるもう一つは, くれるものそれを欲し, くれるもののちょっと降り, くれるもの情意を或, くれるもの直接的なモラール, くれるもの自分の力, くれるもやもやなの, くれるやう私は昼間, くれるやさしさ自分を, くれるやつのため, くれるやつ一人だけだ, くれるゆえ大きに小遣取り, くれるゆえ観念いたせ, くれるようあと一年の春秋, くれるようきみからたのん, くれるようすがない, くれるよう仏から勧め, くれるよう貴島に言い出した, くれるよう開成山に談判, くれるよき友と, くれるよくこそ物足りない, くれるよしもなかっ, くれるよってその日, くれるわけぢやありません, くれるわね新さん, くれるわねえ八さん, くれるわよなどといって, くれるわれわれ自身の文化, くれるんだいやいあの, くれるアポローのおかげ, くれるアレクセイに訊いた, くれるイヴは居なかった, くれるイーヴのせい, くれるウチを探し, くれるウヰスキイを呑む, くれるエレクシールがどしどし, くれるオモチャです, くれるカストリの一升ビン, くれるカフェーの類, くれるゲルダまでもいじめだしました, くれるコオチャアや, くれるコックス家を彼等, くれるサギッチョウなどというもの, くれるショウバイじゃない, くれるセメントは五, くれるタオルと塩, くれるチンピラ隊の子ども, くれるツマは畑, くれるノミの好意, くれるハムの味, くれるバルナバスの左右, くれるパッパッと御, くれるパンやルイザ, くれるピアノもなに, くれるプロレタリア農民の世の中, くれるボブはずいぶん, くれるマダムは風邪, くれるランプが一つ, くれるルカに比べ, くれるルセットがいた, くれるルンペンの大, くれるレデーは成るべく, くれるワケじゃある, くれる一シリングやったら握手, くれる一二の友人, くれる一人息子はビルマ, くれる一合十銭位な白湯同様, くれる一度は一生, くれる一時間四仙の増給, くれる一本つける私, くれる一杯の濃い, くれる一番近くの飲食店, くれる一種の建築, くれる一般嬰児の発育, くれる一騎うちの作法どおり人, くれるであつ, くれる三浦が死んだ, くれるは自分たち, くれる上長を求め, くれる下図によつて, くれる下物は刺身五銭, くれる不思議なテレヴィジョン, くれる不格好なの, くれる与一の思いやり, くれる世界ほど不可思議, くれる世話焼は二人, くれる中学はもう, くれる中年から老, くれる中矢切の法泉寺, くれるを見なかった, くれる主治医のハンメル博士, くれる主神でもあつ, くれる主長を一人, くれる久左衛門に私, くれる久須美に対してどの, くれる乘車して, くれる乙女がある, くれる乳母のお, くれる事実があった, くれる事業のひとつ, くれる二人の息子, くれる二人きりのままごと遊び, くれる二櫛三櫛やがてその, くれる二銭銅貨よ, くれる五十円の月給, くれる五左衞門ではありません, くれる人々われわれのあと, くれる人乳母のよう, くれる人人はこの, くれる人味ふに, くれる人宛にそして, くれる人情も義理, くれる人情家であり乳母, くれる人母や冬子, くれる人生によい, くれる人誰もあれしません, くれる人間どもはどこ, くれる人間以上のもの, くれる今日はおだやか, くれる今晩の調度, くれる今更ながら機械, くれる仕出し屋か弁当, くれる仕掛けとなっ, くれる仕組なの, くれる代りの人, くれる代り卒業すれば, くれる以上義理にもいちど, くれる会社はない, くれる伝説にも必ず, くれる伯父は汗顔, くれる伴奏のよう, くれる位置はそう, くれる佐吉もいる, くれるが一體ほか, くれる何ともいえないありがたい, くれる何らの機会, くれる何十人のもの, くれる余り二人の呑気さ, くれる余地がない, くれる作家たちをその, くれる作家らをもっ, くれる作物はめつたに, くれる作者はない, くれる佩刀をもて, くれる使いなの, くれるにはなれる, くれる係長の小田さん, くれる保姆さんと一, くれる保母がある, くれる信用のおける, くれる信長以下接待役の丹羽長秀, くれる偉い人々よりも, くれる偶然の意義, くれるなら山蕗, くれる傳右衞門にすこし, くれる僅かの金員, くれるに放つたら, くれる元気な青年, くれる兄さんに一刻, くれるであること, くれる光明のよう, くれる光明自分の魂, くれる光景がまあ, くれる公平無私な心境, くれる六条の頭殿, くれるでいい, くれる其の夜の, くれる其夜は醉うたやう, くれるはないでしょう, くれる内儀のお, くれる内湯がある, くれる几帳面すぎるほど, くれる凡ての親しい, くれる出来事が起った, くれる出版屋もあるまい, くれる出羽屋の伝右衛門, くれるだったら坪井, くれるには差支え, くれる切手交換所などある, くれる切火を項, くれるの次元, くれる別荘番の夫婦者, くれる利徳のある, くれる刺身の切, くれる劇団はそう, くれる力強い根拠を, くれる力持ちだから, くれる加野の純情さ, くれる助言者になる, くれる努力もし, くれる効果を持つ, くれる勇敢な少年たち, くれる勇気がある, くれる医師にその, くれる十一文のをくれろ, くれる十円近くの金, くれる十分な理由, くれる千穂子の声, くれる千鶴子の優し, くれる南無日本酒如来である, くれる博士号などは欲しく, くれる原丹治親子の事, くれる友だちがない, くれる友人達の記憶, くれる叔母マルト一人を見出した, くれる叔父さんかてわざわざ, くれる受持の先生, くれるがあれ, くれる可愛らしさでした, くれる同伴者ができた, くれる同僚もゐ, くれる同胞の女, くれる名作の続々, くれる向後左様の, くれる君たちのご苦労, くれる吟味与力から貸し, くれる告白の場, くれる周囲の人々, くれる味方のよう, くれるである, くれる命令者がある, くれるじゃない, くれる唄声をどれ, くれる善言ならば, くれる四十人あまりの青年, くれる団扇の絵, くれる国立の養老施設, くれるがない, くれるなんてもの, くれる土佐の目ざし, くれる地主を有難い, くれる地球だ, くれる坊さんがありません, くれるが腐った, くれる堡塁やジグザグ, くれる場末役者の菊之丞, くれる塩野の厚意, くれる声眼彼の全部, くれるには, くれる外人諸氏に対して一, くれる計代の, くれるの国, くれる大役があった, くれる大根もふとう, くれる天人を拝, くれる天使でさえこう, くれる太陽の光線, くれる夫人の心, くれる奥さんはとにかく, くれる女さへあれ, くれる女それはあの, くれる女中たちやお, くれる女友だちに迎えられ, くれる女友達を見出した, くれる女性美でそして, くれる女給の所, くれる女親の肌, くれる好い條件で, くれる妖精物語に耳, くれるに頼ん, くれる妻物価高の生活, くれる姉君をその, くれる委員の一人, くれる姿形に産みつけ, くれる娘アンチゴオヌが必要, くれる娘達を慰めよう, くれる婆さんの必要, くれる婆どのに対しても無駄, くれるがある, くれる婦人を必要, くれる婿を容れ, くれるになつ, くれる媒剤を発見, くれるでなくつちや, くれる子どもがない, くれる子供たちと同じ, くれる子守とに囲まれ, くれる存在なの, くれる学位論文なども書く, くれる学問というもの, くれる学徒が何時, くれる学校を探す, くれる学科だのに, くれる學校でも人物, くれる宇乃さんたちも此処, くれる安全弁ですかね, くれる宗教というもの, くれる道に対しても, くれる宜しくばそれ, くれる実業家を軽んずるなら食わず, くれる宮本武蔵や義経弁慶なぞ, くれる宰相の娘, くれる宴會でもあつ, くれる家人に対しても毎度面目, くれる寛大な愛, くれる寧王女のよう, くれる対象として役立つ, くれる専門家が出, くれる尊敬にいたく, くれる小さな事実からは, くれる小坂部がこう, くれる小田原の道了さま, くれる小説の美しい, くれる小間使いのよう, くれる小鳥の声, くれる少年に兵馬, くれる少数の一人, くれる尽力に応じ, くれる屋敷もなかっ, くれる展覧会などもたま, くれるはあるまい, くれるに対しても葉子, くれる岡田君にうながされ, くれる岩松ではありません, くれる工面ばかりし, くれるも心, くれる巻煙草の一本, くれる巻鬚を断ち切つ, くれる市役所だけあっ, くれるをし, くれるを受け取つ, くれる平次でないこと, くれる平静な信仰心, くれる年月が永く, くれるの老母, くれる幾つかの人影, くれる広告を彼, くれる庄吉の手, くれるの中, くれる店員にどうして, くれる店屋も出来, くれるに岸本, くれる度数によって彼女, くれる庭先の花, くれる弁当を食べる, くれる弁当箱を書物, くれる弁護人がいる, くれるをもたない, くれるがひとり, くれる弟子の橋本峨山, くれる強くなれ直, くれるをそこ, くれる当てのある, くれる役所の人, くれる彼女たちはなんと, くれる待合二三軒へ問, くれる従僕と三人きり, くれる従弟のところ, くれる得がたい相棒で, くれる得意を大学, くれる得難き道具として, くれる米の, くれる御利益だらう, くれる御用聞のたぐい, くれる御者はなかっ, くれる御飯だつたらどんな, くれる徴候はその, くれる心入れをそのまま, くれる心地がする, くれる心算なら五人扶持, くれる志辱なく思う, くれる忠兵衛もどきで酒, くれる忠義者もおりまする, くれる忠臣一人くらいがあるだろう, くれる思し召しでご, くれる思慕の情, くれる性質のもの, くれる怪しげなカクテル, くれる息子に対しての感謝, くれる悟りの早い, くれる患者たちは食事, くれる悪友であったの, くれる悲しいことを, くれるに当り, くれる情報も巾着切, くれる愛情のかたち, くれる感激を待ち望む, くれる慈善家はこの, くれる慈悲光の弥陀尊仏, くれる慶事慶兆であるかも, くれる或は先生の, くれる戯曲家がゐないだらう, くれる戸外のかすか, くれる所存だ, くれる手それは彼女, くれる手掛りを今日, くれる手配がついた, くれる才女だ, くれる按摩さんはこれ, くれる掩護弁護士の相談, くれる握り飯に露命, くれる握飯と沢庵, くれる摂取不捨, くれる摂理を待つべきだ, くれる支那茶の味, くれる故甚便利なり, くれる效用がある, くれる救世主のある, くれる教え子がいる, くれる教師はまれ, くれる散薬のよう, くれる数人の女達, くれる数学の先生, くれる文化委員は工場学校, くれる文化活動だけが夏休み, くれる文学芸術を言, くれる文明国にいる, くれる文献が殆, くれる料理まで子供たち, くれる料簡があるなら, くれる新子が自分, くれる方法もあったろう, くれる日光を受け, くれる日曜新聞の着色插絵付き, くれる日本人を見る, くれる日本語の巧, くれる日記句稿書信など整理, くれる昆虫のため, くれるは少し, くれる明りの下, くれる明るい懐かしい谷の, くれる明君に心から, くれるからの住人, くれる昔私を検束, くれるがあつ, くれる昨夜この小舎, くれる昨日学校の廊下, くれる時刻を待ちあぐね, くれる時彼は幸福, くれる時私にはどんなに, くれる時自分の方, くれる景色だらう, くれる晴々とした, くれる晴れがましい, くれるいやさしい, くれる暗い寂しい寒い真夜中小学校の, くれる暴虐な射殺, くれる書物があるなら, くれる書肆から届いた, くれる最も貴重な, くれる最好季節を, くれる最後の由, くれる月丸に打明けたく, くれる有様であつ, くれる木村ふみ子君であるが, くれる木鐸というもの, くれる未知の人達, くれる本局というもの, くれる本屋さへあれ, くれる本田さんというお, くれる杉山さんが今回, くれる村人なぞも現れ, くれるがあった, くれる来年の豊作, くれる松本はそもそも, くれる栄三郎へお, くれる校長が他, くれる根本問題であるから, くれる梶さん清さんのよう, くれるである, くれる棟領などもあつ, くれる椅子座蒲団のおしゃれ, くれるくわづかばかりの, くれる模様も見えない, くれる樣子が見えぬ, くれる之助, くれる樵夫の若い, くれる樹明君もやつ, くれる機械である, くれる機縁となります, くれる次第でございま, くれる正木署長とも別れ, くれるの飾気, くれる此種の芸術, くれる此見本帳は各地, くれる死人の名, くれる殊勝さを感激, くれるになれ, くれる母親わたしがキッス, くれる民助兄に対してもわざわざ, くれる気イないか, くれる気持ちのいい, くれる気遣いもない, くれる気配がその, くれる気風ではない, くれる氣持ちは少し, くれる水誇張の水, くれる永遠に古く, くれる江戸川兄の心, くれる沙金でさえ癇, くれる河床の石, くれる法律もなく, くれる法律的の考え方, くれるだった白葡萄酒, くれる注解を唯々諾々, くれる洋絵勉強の娘さん, くれる浄財だ, くれる浅草の待合, くれるの神, くれるで長い, くれる深切な友, くれる深淵がある, くれる清らかな流れ, くれる渋い茶などを, くれる渋茶を飲んだ, くれる温情の人, くれるをついで, くれる漠然とした, くれる漫画の本, くれるの左右, くれるに生き, くれる為替と共に来る, くれる焚落しで立て, くれる無産者専制というよう, くれる無邪気な装飾品, くれる無限の精神的興奮, くれる焼酎をどうぞ, くれる煙草も貰つた, くれる熱いネブ茶を, くれる熱情にも魅せられました, くれる父兄は今, くれる物一つもなくなる, くれる物品を尊ぶ, くれる物好きな女, くれる特に風土が, くれる特別な學校, くれる特殊の階級, くれる猪口を両手, くれる玄徳の依然として, くれるよりも何百倍, くれる珍しくも裾, くれる現代にあっ, くれる瓶口も好き, くれる甘ったるい兵隊では, くれる甜瓜を喰い, くれる生涯ひとりの男, くれる由自分電気ナベを見, くれる甲虫や知らない, くれる申し分のない, くれる男らしい人間的な, くれるの名, くれる番人がエキモス, くれる番茶に口, くれる番頭だった, くれる異人さんをわたし, くれる病いであるが, くれる病人は癒, くれる病院はない, くれる發端になる, くれるによろしく, くれる皆白髪にし, くれるの自来, くれるをふくみました, くれるに二人, くれる相談がない, くれる看守すらある, くれるの先輩, くれる眼付を岸本, くれる瞬間のため, くれるの大きい, くれる石竹色のヒヤシンス, くれる碧眼の男, くれる確かな人, くれるもあった, くれる祝福された太陽, くれる神仏もあるまい, くれる神様もない, くれる神秘のこもっ, くれる神自分の縋ろう, くれるの夢, くれる程わたしゃあの時, くれる程度の催眠剤, くれる程親切では, くれる種々な皺, くれるかなやさしい, くれるの星, くれる空気だけだつた, くれる立上氏という若い, くれるひの, くれる笛笛袋にも生絹, くれる一の, くれる等萬事萬端痒いところ, くれる管弦楽団よりも自作, くれるを供, くれる篤志な有力者, くれるの御飯, くれる粉薬はぴったり, くれるしか与え, くれる精霊たちがきっと, くれるをさがし, くれる素裸な啓示, くれるのお, くれる細工師です, くれる組合の人, くれるにちがい, くれる綿袋という大, くれる綿貫と一緒, くれる編集者もある, くれる織田軍がいる, くれる羅馬の船, くれる美少女としてかすか, くれる美術家である, くれる義弟を顧み, くれる習性も利巧さ, くれる老婢もいた, くれる者そちだけを頼み, くれる者病気を癒し, くれる肉親をも失った, くれるとを食つて, くれるも両, くれる能力がある, くれる脣それは彼女, くれる腕達者が一人, くれる腹心の留守番, くれる自己のなか, くれる自殺者はいない, くれる與力筆頭笹野新三郎は平次, くれる興味に心, くれる興行者がなけれ, くれる舞台が欲しい, くれる航海の話, くれるではない, くれる船長がある, くれる良人をみ, くれるの淡い, くれるなの, くれる花嫁は死, くれるは一つ, くれる芸者にも劣っ, くれる芸術がない, くれる若党忠助の声, くれる若旦那だと, くれる草花などを置い, くれる荷物の到着, くれる菓子屋豆腐屋のかみさん, くれる華火のよう, くれる落し紙ですら, くれる蒸気その他多くの自然力, くれる蕎麦掻を拵え, くれる明りの, くれるであること, くれるにも批判的, くれる藤川という出先, くれる飼いとも, くれる蜂谷ほどには蜂谷, くれる蝶蜻蛉蜂蜘蛛それから雀, くれるの好い, くれる表現を見つけた, くれる裁縫師や靴屋さん, くれるに私, くれる裕富な人たち, くれる補助金を加え, くれる見物など先づ, くれる見返しの表裏一連, くれる見送りの者, くれる規定であるから, くれる親仁ぢやありません, くれる親分へ身, くれる親切理解それは自分, くれる親子養子になった, くれる親戚がうれしかっ, くれる親爺の手許, くれる記念と思え, くれる設備もない, くれる証拠にはその, くれる語り相手を見出し, くれる誠意でした, くれる読み物としてまず, くれる読者諸君にお, くれるの顔, くれる調法な人, くれる諸侯が出, くれる諸君だけの署名, くれるにはいかない, くれる財務官の指導, くれる財産を全部, くれる貧しうしてま, くれる貴い報酬である, くれる貴船明神の螢, くれる貴賓でもなけれ, くれる貴重な集大成, くれる賀川市長は実に, くれる資本の額, くれるの手下, くれる賢い児だ, くれる踊りはない, くれる身内もなく, くれる身寄はない, くれる身寄りもない, くれるも見えなかつた, くれる車夫の声, くれるが何処, くれる輝かしいものも, くれる辛苦が歓ばしく思われ, くれる辯護士があらはれた, くれる農民を賤, くれる一時質屋に, くれる迅さに見る, くれる追従の方, くれる通りどこから入った, くれる遊びなど私, くれる運び手をご用, くれる道理もありません, くれる遠慮のない, くれる郷土民もある, くれる郷里の聲援者たち, くれる酔狂な金持ち, くれる醫者があ, くれる里人の注意, くれる野口家の人たち, くれる金力がある, くれる金銭で衣食, くれる釘勘のことば, くれるとなる, くれる間彼は眼, くれる間蟹江は身体, くれる閻魔さんや地獄, くれる限り私はそれ, くれる陳弁につとめる, くれる障子ははりかえ, くれるがない, くれる雪子姉さん弟のよう, くれる雪子姉さん背の高い, くれるの褥, くれる電信線もございませぬ, くれるはいつ, くれる霊山です, くれる青年の肩, くれる青扇とこの, くれる青白き大佐に, くれる非我の世界, くれる面白みの程度, くれるのする, くれる音羽ゆえ私が俄盲目, くれるを描ける, くれる顔ナジミの家, くれる風景ばかりである, くれる風景画家の志, くれる風物を見逃すまい, くれる食い物をお, くれる食後の茶, くれる食膳に向かう, くれる食餌ではなく, くれるもほんの, くれる飯田の商人, くれるに乗つた, くれる馬場の話, くれる馬車はない, くれる馬鹿は日本人, くれる駒井菊子さんも奥, くれる騎士があらわれれ, くれる驚嘆すべきこの, くれる骨肉のよう, くれる高時は日本一, くれる高等学校は恐らく, くれるもない, くれる魅力やに夢中, くれる魔物がいるなら, くれるなどをそつ, くれるだ, くれる鷄介のしよ, くれる麻酔剤の効果, くれる黒い事務服の, くれる黒チャンたちはいずれ, くれる黒井さんがそういう, くれる黒幕がなくっ, くれる黒衣が着い, くれるは彼, くれる鼻薬につい