青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「くつ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~きわめて きわめて~ ぎ~ ~く く~ ~くし くし~ ~くせ くせ~ ~ください
くつ~
くみ~ くも~ ~くら くら~ くらべ~ くり~ ~くる くる~ ~くれ くれ~

「くつ~」 1449, 16ppm, 7198位

▼ くつ~ (249, 17.2%)

13 ゐた 8 ゐる, ゐるの 7 仕やう 6 しまひました 4 ゐたが, 居る, 後に 3 ゐるうち, ゐると, 見せる, 見ると 2 あげろ, ゐるので, 了ひました, 居た, 居たの, 居ります, 擽つたくつて, 見せた

1 [167件] いけねえもん, いふん, おいて, おつ, おりべと, お前さんが, お替り, かかりは, かかり新, かかる工合, きましたので, ください, しかたが, しかも高, しまつたのも, しまつて, しまひましたが, しまふかも, しまふぞ, しまふだらう, しまふに, しやう, そのか, その儘そこ, その開いた, それで, それを, たまらず, たんぢや, なんねえだよ, ひとりくつくつと, ぽきつと, みせて, みた, みて, みると, むつれ, もう斯, やり切れませんよ, やるよ, やればよ, よく言, ゐたの, ゐた雑誌, ゐるこの, ゐるだらうが, ゐるに, ゐるのに, ゐるばかり, ゐるもの, ゐるやう, ゐるわけ, ゐるを, ゐるん, ゐる一座, ゐる些少, ゐる人, ゐる人間, ゐる小鳥, ゐる御影石, ゐる料理場, ゐる福松, ゐる間, ゐる露西亞猶太人, ゐれば, ガラツ八の, パンパンみたいな, 一冬の, 下ばかり, 不真面目, 世間が, 丸で, 今日往らした, 仕方が, 仕方の, 伺いました, 何処を, 凝乎, 切りに, 前に, 原子爆彈の, 厭だ, 口に, 召上る, 可哀想だ, 右往左往に, 吉三郎を, 唇を, 喋ること, 四半刻も, 固唾を, 城廓の, 堪らないん, 実は私, 家路を, 居たので, 居た日常生活, 居られるわけ, 居ると, 居るの, 居るばかり, 居るらしい, 居る人達, 居る平次, 居れば, 左の, 巧い, 平次の, 庭へ, 弟に, 弱つて, 快談, 悧こい, 懐中に, 我ものに, 挿入する, 控へて, 旦那のが, 本當, 村へは, 松も, 枝の, 死んじまわあ, 気の毒な, 池の, 泣きだした, 涙ぐまるゝやうでした何故, 熟讀しない, 畑の, 番号を, 白熱的に, 目を, 相手の, 眼の, 眼を, 神田明神の, 移す, 端書を, 考へて, 肌に, 育つたの, 自分の, 草履を, 行かう, 行かうと, 見せながら, 見せました, 見せます, 見せると, 見たくつ, 見たら甘えん, 見るまでも, 親切で, 言つた, 言つてる, 計算した, 話も, 読み始めた, 論語は, 豆くつて, 貰つてゐる, 踊りまくつて, 錢落つこ, 雨の, 飮んだ, 飲んで, 饒舌くり廻る

▼ くつきり~ (179, 12.4%)

6 と白い 5 とした 4 して, と浮ん, と白く 3 と, とせし, とその, と眼, と線, と見える, と見せ, と黒く

2 [11件] とせず, と伸び, と出, と描い, と浮き上つて, と浮び, と浮彫, と色, と見え, と見えた, と際立つ

1 [110件] させて, した反対色, した柄合, した横顏, した頸あし, とあざやか, とあら, とある, とからみつい, ときり, とこちら, としてゐた, として来, として青い, とその大きな, とそびえた, とたかく, とついた, とぬける, とまつ, とわかり, と一つ, と上半分, と二重, と写し, と冴えた, と冷たい, と切り抜いた, と判別, と刻み込まれ, と力, と吹きあげ, と回向院, と地, と墨絵, と夜, と寒い, と寫つて, と対照, と強い, と彫, と影, と御, と手, と抜いた, と捺され, と描きだされた, と日溜, と映し出した, と映つ, と映り出, と映る, と森, と水玉, と浮, と浮い, と浮かび出る, と浮きあがらせる, と浮き上らせ, と浮き出, と浮き出し, と浮き立たせ, と浮き立つ, と浮びあがり, と浮び出し, と浮び出る, と浮べ出した, と浮んだ, と浮上, と浮出し, と深い, と濃い, と特殊, と皎, と目, と目立つ, と空, と立つ, と美, と美しい, と落し, と薄墨色, と見, と見え出し, と見え出した, と見渡さる, と身, と送電塔, と通つた襟足, と隈, と際立ちし, と青空, と高く, 付いたビール, 刻み出して, 描いたやう, 晴れた朝, 浮かんで, 浮きたたせて, 澄んだ朝空, 白いその, 色濃くしたためられ, 落ちて, 見えて, 見えますと, 見えますのよ, 輝いて, 限られて, 黒い, 黒くうつ

▼ くつつい~ (113, 7.8%)

38 てゐる 10 てゐた 6 てゐ 32 たり離れ, て一つ, て一生, て宙返り, て来た, て歩く

1 [44件] たりした, ている, ておちぬ, てくる, てしまつ, てそれで, てなかなか, ての, ては来た, ては行く, てぶらぶら, てもうどうしても, てもよい, てやつぱり, てゆきます, てゆく, てゐたつ, てゐない, てゐます, てゐれ, てをる, てフワフワ, て五日市町, て來, て小さく, て居る, て廻つて, て放れなかつた, て是等, て来, て来ました, て泣きじ, て能楽, て行, て行つて用語, て見え, て見たい, て走, て邯鄲あたり, て野良, て離れない, て離れぬ, て離れる, て食堂

▼ くつ~ (72, 5.0%)

13 はいて 3 はくこと 2 つけて, ぬいで, みて, 持って, 買って

1 [46件] いいました, いうな, いうん, いったって, いへば, かんがえて, くわえて, さらはれた, すっかり身, そつと, つくりあげて, つけては, つけないでさ, つけるもの, つけ無理, なげこみました, なげるので, ならべ朝命, ぬがせました, ぬぎすてピストル, ぬぎ上着, はいた男, はかせて, はきながら, はきました, はくと, はけ, はこんで, ひからせて, ひきずるよう, もっととおくの, もらって, よろこびをもって, 一足こしらえ, 上げると, 下に, 並べたがります, 出しては, 取り出しました, 没するほど, 申してるん, 穿き, 脱いで, 見て, 買う者, 買つ

▼ くつつけ~ (54, 3.7%)

5 てゐる 42 てゐた

1 [43件] さうし, たりし, たりした, てあつた, ていろいろ, てこの, てごらん, てしまつ, てその, てそれ, てぢ, てつい, ては, てはね上げ, てます, てまた, てまるで, てゆく, てゐなけれ, て何, て前, て吹雪, て寢, て息いっぱい, て死ん, て汗の, て眺め, て禊ぎ, て私, て考え, て自己, て行き, て行く, て見る, て間, て降り, ながらどう, ながら僕, 合せて, 寒さ, 暗い然し, 西洋では, 長い廊下

▼ くつくつ~ (53, 3.7%)

5 笑いながら 4 笑った 3 と煮る, 笑い出して, 笑って 2 と一人, と笑, と笑いだした, と笑った, と笑つた, 煮て, 笑いました, 笑う声

1 [19件] とこみ上げ, とせぐりあげる, と泣いた, と笑い, と笑う, と笑っ, と笑つて, と聲, と貝鍋, と鳥鍋, わらいながら, 流れる, 笑いだしたもの, 笑いだして, 笑いメグ, 笑うその, 笑うて, 笑われて, 考えて

▼ くつ~ (48, 3.3%)

6 虫が 4 をならべ, を並べ 2 虫, 虫の

1 [30件] が持つた, で導い, とり, についた, は足, むし, むしそれぞれ趣きが, をかませ, をすばやく, をつかまへた, をつけた, をとっ, をとつ, をとり, をはずし, をはめ, をはめる, をペガッサス, を取った, を取りつけ, を引ッ, を買っ, 虫かんた, 虫なく, 虫などを, 虫に, 虫は, 虫を, 虫爆ぜ, 虫鳴く

▼ くつ~ (46, 3.2%)

7 へる 4 へして 2 へるなるべし, 見えて, 赤かった

1 [29件] あっても, える船, たつ, どんどん門, ぬぎすてて, へさうと, へし幾千日, へす憤怒, へせ, へせ地軸, へつた脇, へらまし, へられたる, へりさうになつ, へりたる味噌汁, へるお寺, へるが, へるは, ギュウギュウいう, 一足あった, 並んで, 何に, 多くて, 小さいや, 欲しいと, 欲しいん, 片方失くなった, 見たくて, 通って

▼ くつ~ (39, 2.7%)

4 のが 2 やうに, 樣に

1 [31件] か, が益々, だけでもはつきり, つて差支へ, なんてゆ, のだ, ばかしで, まま涯ない, ものだ, もので, ものである, やうな, カアドは, シニスムとが, ハガキの, 例を, 八五郎の, 戀文が, 或る, 折衷説で, 放胆な, 時に, 木で, 灰色の, 爲正直山村の, 牝鶏なら, 私の, 結果は, 草庵の, 金魚では, 鳥の

▼ くつ~ (39, 2.7%)

5 思いを 4 上着の

1 [30件] お方でございます, せまい道, ところも, んでしょう, カブトを, ヂェスチュアを, トランクから, ドレスの, 上屋敷よりも, 上着を, 下司根性相手の, 世の中である, 世界が, 人物です, 変りものでは, 姿勢を, 師父ターネフの, 政冶なんて, 時代に, 概念に, 気持で, 生活です, 男に, 目に, 統御から, 習慣も, 耐圧缶を, 長ぐつでしめつけられていました, 階段を, 靴の

▼ くつ~ (37, 2.6%)

4 起き直らうと 2 一人で, 煮るん, 笑った, 笑つた

1 [25件] いっしょに, いってなかったので, いふ語について, こみ上げて, しながら, しました, せぐりあげるやう, ビロードが, 上着の, 折つて言つた, 泣いた, 煮る, 笑いだした, 笑いだしたもの, 笑いながら, 笑う声, 笑って, 笑つてゐた, 笑は, 笑ひ出した, 結ばれた平次, 繩を, 聲を, 貝鍋は, 鳥鍋が

▼ くつ~ (30, 2.1%)

4 中に

1 [26件] あとと, ある店, かかとの, ことでも, ことばかり, ことを, したいまま, せいだ, つくろいたのみます, ひもを, ほこりを, ままへ, 上に, 上には, 下で, 先で, 夢を, 尠い, 底で, 底を, 立たぬ罪名, 落ちて, 言いあいで, 足音が, 音が, 音と

▼ くつ~ (24, 1.7%)

1 [24件] あべこべに, あんなの, お高くなった, かかとの, しっかりと, ずいぶんかっこう, そのとおり, たしかにくつ屋, ちいさな足, つけようで, ないし, なかつたの, ぴったりと, わからなくっても, カレンの, カレンを, 尤もだ, 岸の, 左の, 戸棚に, 新しいの, 腰に, 論理の, 通させなかった

▼ くつ~ (20, 1.4%)

1 [20件] あって, あっては, あわぬ話, あわん話, する事, なった, なって, なつたり, なる, 叶はせる, 合うか, 合せ都合, 合わないところ, 存在し, 待って, 感じたの, 押しならんだ三人, 見えること, 過ぎん, 鈴つけ

▼ くつ~ (19, 1.3%)

3 の店

1 [16件] がじ, が言いました, であった, でもこれ, ににぎらせました, に目, のお, のお上さん, のじいさん, の小僧さん, は, はしょうち, はだれ, ははじめ, をたずね, をつれ

▼ くつつく~ (14, 1.0%)

1 [14件] あの粉, ことに, と同時に, のだ, のです, のに, のは, のを, まで降つた, ものと, やうに, 場合も, 廊下や, 程浮い

▼ くつ~ (14, 1.0%)

1 [14件] あるくあの, あんたが, いい合え, うまくあるく, せうが, その上, ふこうな, ふみにじりました, ダンサーか, ライオンの, 我身が, 昼日中でも, 歩くたび, 草の

▼ くつたつ~ (13, 0.9%)

1 [13件] てい, てえ, てそれ, て人車ぢ, て仕様, て何, て出せない, て名前, て壮健, て幾ら, て我慢, て死なねえ, て誰

▼ くつつけた~ (12, 0.8%)

2 やうな 1 と思つた, のだ, ままいかにも, やうに, んだ, サイドカー, ンです, 古着屋の, 蜜蜂が, 鴉だ

▼ くつ~ (11, 0.8%)

1 [11件] からぼく, が目, が面白い, けどしばらく, けれどお, けれどもう少し, といっ, とおもい, と思っ, な, ねえお

▼ くつつける~ (11, 0.8%)

4 やうに 1 といや, のです, は不, ばかりである, までは用心深く, 事が, 事にも

▼ くつ~ (11, 0.8%)

3 がし 2 がした 1 がしました, です, をそろえ, をたて, をたてた, をたてない

▼ くつたり~ (10, 0.7%)

2 して 1 させないで, した, すること, と俛, と頬, 図面を, 時による, 酩酊者らしい

▼ くつちや~ (10, 0.7%)

1 と自分, ならない, ならないの, ならんの, なりませんな, 仕やう, 成んめえな, 歩けないの, 歩けないわ, 遣らんね

▼ くつぬぎ~ (10, 0.7%)

2 の石 1 から声, に行儀, のところ, の上, の辺, を隔て, 石から, 石苔の

▼ くつ~ (9, 0.6%)

1 あたま, こねず女, はかず手ぶくろ, みんな灰色だった, わからない, ッて, 出かける前, 出来ること, 心配も

▼ くつたく~ (8, 0.6%)

2 のない 1 げに坐, なさ, のない若い, もない, も無い, も無げ

▼ くつそう~ (7, 0.5%)

1 だった, にそ, に云いました, に体, に床几, に横, に足

▼ くつついた~ (7, 0.5%)

1 といふわけ, のか, ものと, んだ, 句にも, 氷を, 火鉢を

▼ くつつき~ (6, 0.4%)

1 あふほど, さうな位置, さうになり, さうになる, そうだ, そうな

▼ くつてる~ (6, 0.4%)

2 からそれ 1 うちに, 中に, 人たちで, 烏の

▼ くつ笑い~ (6, 0.4%)

1 ながらいいました, ながらそれ, ながらジョージ, ながら一坪, ながら立ちました, メグは

▼ くつがへ~ (5, 0.3%)

2 されて 1 したやう, した癩, し爲

▼ くつわの~ (5, 0.3%)

2 音に 1 ふおくろ, 音が, 音も

▼ くつ付い~ (5, 0.3%)

1 てしよんぼり, てゐた, て小さい, て居る, て行かう

▼ くつ~ (4, 0.3%)

2 ている 1 て居る, て見える

▼ くつくつ笑~ (4, 0.3%)

2 ひました 1 ひながら, ふの

▼ くつては~ (4, 0.3%)

1 居ないといふ, 終日部屋の, 薬箱から, 鼻を

▼ くつ~ (4, 0.3%)

2 がむ 1 きだった, く遑

▼ くつ着い~ (4, 0.3%)

1 てでもゐる, てゐ, て來, て来る

▼ くつ~ (4, 0.3%)

2 ひました 1 ひながら, ふの

▼ くつ笑う~ (4, 0.3%)

1 その笑われる, てなさる, 声が, 声も

▼ くつ附け~ (4, 0.3%)

1 てどでん, て知らぬ, て行, て離さぬ

▼ くつ~ (3, 0.2%)

1 へりて, まツ, 讀めない

▼ くつから~ (3, 0.2%)

1 かさから, くつ下まで, 煙が

▼ くつ~ (3, 0.2%)

1 たり, どころ, どころ実

▼ くつ~ (3, 0.2%)

1 か知れ, と笑つた, ので最近

▼ くつです~ (3, 0.2%)

1 がからだ, が防毒面, ね

▼ くつばかり~ (3, 0.2%)

1 こねて, 言って, 言ってるのね

▼ くつ~ (3, 0.2%)

1 さん, さんお, 弓矢にまで

▼ くつ~ (3, 0.2%)

1 からば, なり, ねたりといふ事

▼ くつをなァ~ (3, 0.2%)

3 くした

▼ くつ笑い出し~ (3, 0.2%)

3

▼ くつ笑っ~ (3, 0.2%)

2 ている 1

▼ くつ附い~ (3, 0.2%)

2 てゐる 1 てゐ

▼ くつあと~ (2, 0.1%)

1 が朝露, である

▼ くつくつくつ~ (2, 0.1%)

2 と煮る

▼ くつくつ忍び笑い~ (2, 0.1%)

1 をした, をする

▼ くつくつ笑つて~ (2, 0.1%)

2 ゐた

▼ くつ~ (2, 0.1%)

1 つけと, まは

▼ くつちやなん~ (2, 0.1%)

1 ねえから, ねえ一緒

▼ くつつき合~ (2, 0.1%)

1 つて, はせて

▼ くつつけ合~ (2, 0.1%)

1 はせて, ひながら

▼ くつてあつ~ (2, 0.1%)

1 た, てその

▼ くつてか~ (2, 0.1%)

1 かつていたじ, へれば

▼ くつてた~ (2, 0.1%)

1 がたうとう, な洞穴

▼ くつてばかり~ (2, 0.1%)

1 ゐて, ゐるわけ

▼ くつても~ (2, 0.1%)

1 新聞記者の, 気が

▼ くつてよ~ (2, 0.1%)

1 以来もう, 可くつ

▼ くつでは~ (2, 0.1%)

1 ないほんと, 逆に

▼ くつとして~ (2, 0.1%)

1 からだを, 小さい叫び聲

▼ くつとられた~ (2, 0.1%)

1 もうぐらもち, もぐらもち四丁目の

▼ くつ~ (2, 0.1%)

1 き, きの

▼ くつぶつ~ (2, 0.1%)

1 たり短い, てうつとり

▼ くつぼん~ (2, 0.1%)

1 でいる, でゐる

▼ くつをは~ (2, 0.1%)

1 かしょ, かしょこう

▼ くつ~ (2, 0.1%)

1 ざきつ, であります

▼ くつ~ (2, 0.1%)

1 か, 伏して

▼ くつ付けた~ (2, 0.1%)

1 んです, 粉を

▼ くつ忍び笑い~ (2, 0.1%)

1 をした, をする

▼ くつ~ (2, 0.1%)

1 ていました, ているだろう

▼ くつ笑つて~ (2, 0.1%)

2 ゐた

▼ くつ脱ぎ~ (2, 0.1%)

1 の上, 石の

▼ くつ附いた~ (2, 0.1%)

1 數本の, 黄色い粉

▼ くつ附ける~ (2, 0.1%)

1 といふ意味, 言葉である

▼1* [119件]

くつおとをしのばせ, くつかせていた, くつかって自分の, くつからはをかしいが, くつかんでなるべく, くつきけふも見, くつきこんだハンカチは, くつきまつわっている, くつきやすいところへ, くつきりまつ黒に立つ, くつきり人鍬をうつ, くつきり劃つてゐる明暗, くつきり十一時を指しました, くつきり夕照の名, くつきり對照されて, くつきり整つた形態をあら, くつきり照しわける早春, くつきわまる長時間それでも, くつくつわらひ, くつくつ声をたて, くつくつ忍笑いして, くつくつ笑ひだしいつせい, くつくつ肩を丸く, くつくられた磁器陶器漆器その他に, くつくりて栄, くつけられる場所を, くつことをおもっ, くつは今, くつしやりと潰れた, くつょくであった, くつじゃないかしら, くつすぎたようにも, くつそそくるくつなおし, くつそのものもそれ, くつたかいね, くつたくない笑顔は, くつたくも無く笑つてのけた, くつたためしまひにはほん泣き, くつたておらさうか, くつだったろうね, くつだろうが手, くつちつたんだ, くつちやあけえりませぬまだ, くつちや唯の車ぢ, くつちや座敷が淋しく, くつちや衣物欲しくつて, くつちや負けだ, くつちや辛えつて後, くつっぽくいへば, くつついてる私を, くつついて行かうつていふ, くつついて行くしかありませんでした, くつついて行けばい, くつつき今度のは相手, くつつき合つて場所をとります, くつつけてるんだ, くつつけやうと致します, くつつけ合つて横になつ, くつつむ靄すらや, くつていは, くつていう寸法だ, くつてかかつた, くつてでも二人で, くつてなと叔父が, くつというものを, くつとる新聞や, くつなどをかかえて, くつなめにあわせる, くつなんかをかっぱらうの, くつなんぞをどうしてこんな, くつにはかせようと, くつにも思いました, くつのうへでかれこれ云, くつべらを出し, くつまつたの, くつまで金色でした, くつ上げ根元は, くつわたしほしい, くつよりももっとはやく, くつらくして, くつらしくは出, くつろぎでござりましょうからご安心くだ, くつろぎといつたようなものが味はれる, くつろぐまもあるまいによう精励いたしおるな, くつわが彼の, くつわたしは得意, くつわと太いむち, くつわとのついた馬勒, くつわに結びつけて, くつわも口から, くつわらひ, くつわらいながら言いました, くつビロードの半, くつ付くやうに, くつ付けて了つた, くつ付け合ふそこ, くつ以上の真実, くつまで一分のすき, くつ問答を試みた, くつをたて, くつ屋さんはこれ, くつ帽子ふとんまくら, くつへ奉公, くつやかましい道行, くつ忍笑いして, くつ抜きに, くつ探求の見物心, くつ故に無理に, くつのてりわける, くつ着いててもいけない, くつ着いてる所が, くつ着ける予備行為の, くつ笑いだしてたずねました, くつ笑いだしたものだ, くつ笑ひだしいつせい, くつ笑われて, くつ考えていたら, くつを丸く, くつ附く物を