青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「きれない~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

きまり~ きみ~ ~きめ きめ~ きょう~ ~きり きり~ きれ~ ~きれい きれい~
きれない~
~きわめて きわめて~ ぎ~ ~く く~ ~くし くし~ ~くせ くせ~ ~ください

「きれない~」 1326, 14ppm, 7789位

▼ きれない~ (113, 8.5%)

3 いる 2 いた, いること, 困って, 日中にも

1 [102件] あとを, いたという, いたの, いまだにウロウロし, いるその, いると, いるところ, いるに, いるの, いるらしい, いるらしいの, いる時, いる組, いる胸, いる陰欝, おもしろそう, おんおんお, かねて近づき, こう云う, この指先, こんどは, しまったの, せう, せうが, そこに, そこらまで, それを, ただ人気, ちやんと, ついうかうかと, つい荒っぽい, とうとう泣い, なけなしの, ひとみを, びくびくし, ますで, またし, また口, まだラッセル, みっともない様子, もう一枚, わざわざこの, われと我が身, ゐる, ゐるが, ゐる自分, インガとの, カタリナは, コンクリートの, ニヤニヤし, ロツクフエラアに, 一杯やつ, 一歩踏み出そう, 一気に自分, 他に, 例の, 僅かに, 入口に, 出かける, 古い文化, 叫びました, 可哀想に, 各停車場, 四句隔てた, 塵くさい, 声に, 夕方の, 大街道へ, 女を, 居ること, 屈折を, 屏風の, 帯同した, 帰つて来た, 平凡極まる, 広場の, 待つ身, 復た, 思わずこう口走った, 思わずこう言った, 恐ろしい現場, 愛せねば, 打ち勝ちがたい, 押入れの, 東京へ, 横を, 武蔵亭へ, 泣いて, 海へ, 片足かける, 立ちあがってから, 血眼で, 言おう様, 誰しも, 車の, 近ごろの, 逃げ出して, 途中で, 長く不快, 面紗の, 馬鹿な, 騒いで

▼ きれないほど~ (104, 7.8%)

4 あった, たくさんの 3 だった 2 あります, たくさんに, 彼の, 持って, 酒が

1 [83件] あったの, ありながら, ありました, ありましたが, ある, あるいは始末, あると, あるの, あるよ, ある毛布, ある湯田へま, いた, いるの, おおぜ, おかしくなっ, お有りでしょう, お金を, ここで, さまざまな, すぐ前, そのほか, それを, たくさんありました, たくさん同, たくさん籠に, だったろうし, で, であります, である, でござんしてね, です, で初め, で宮, で少く, なって, なもの, な縁者, な頭脳, ひどいめ, ひらひら咲い, みにくい人, むらがって, やるよ, ゴロゴロし, 使われて, 取れました, 名まえ, 名物を, 売れだした, 多かった, 多くの, 多量な, 大きいから, 大きな無患子, 婆の, 巨大なる, 強いもの, 悲しい, 整然と列ん, 有る, 歴史の, 残ってる試験, 殺到的だつたさうだ, 沢山しかも, 沢山ならせる, 沢山の, 沢山有った, 沸きあがって, 無数に, 生えて, 生まれて, 石碑の, 種々な, 立ちならんで, 色々の, 荒けずりで, 落ちて, 見もし, 話して, 買いこむ, 野菜が, 険悪な, 頭から

▼ きれないもの~ (94, 7.1%)

28 がある 4 があつ 3 が残っ 2 があっ, があった, だと, である, です, と見え, になっ, のよう, を感じ

1 [41件] かあるだろう, から来る, があります, があろう, がいつ, がない, が匂, が心, が時々, が残され, が男, が胸, が頭, だった, だったけれども, だろうと, であった, であったが, であり稀薄, であるから, である氏, では, となっ, とみえ, と思われる, ならば, に変っ, に涙, に繋がれ, に襲われなけれ, に見直した, の上, は棄て, ばかりを見事, をもっ, をも持っ, を感じた, を感じました, を残し, を発見, 忘れようとしても

▼ きれない~ (92, 6.9%)

1310 です 5 である 3 だった 2 かと彼, がお, だから, であった, でしょう, では

1 [49件] かと尾田, があの, がある, がうらめしい, がわかっ, が一つ, が外側, が引越し屋, が酒, だが, だけれど, だつた, だと, だという, だね, だろう, であります, であるお, である飲んでも, であろう, であろうと, でございます, でございますそう, でした, ですが, ですけれど, ですという, ですね, はこういう, はこの, はさ, はでは, はみじめ, は不思議, は人間, は作, は分りきった, は別に, は境遇以外, は室内, は歴史, は民間信仰, は考え, は自分, は長平, も知事, をじっと, を無理, を見

▼ きれないよう~ (62, 4.7%)

5 な気 2 な容子, に

1 [53件] すで顔, だ, だったの, であります, でした, ですね, で目, なこと, な問題, な嘆息, な大きな, な大量, な太い, な心持, な思い, な感じ, な時, な様子, な気もち, な気持, な特殊, な状態, な生命, な男, な眼つき, な笑声, な蚯蚓, な醜悪, な青春, な鬱陶し, にあるいはまた, にいたずらっぽく, にきいた, につい, になっ, にぬすみ, に両手, に助六, に問いかけた, に喉, に寂し, に思われる, に情熱的, に父, に白ペンキ, に考えられた, に荷馬車, に袁家, に言った, に起き出し, に追っ, に醜悪, に長い

▼ きれない~ (45, 3.4%)

4 言ふ 3 見えて 2 云ふ, 思ったが, 言うの

1 [32件] いうなら妻, いうの, いろいろごてつく, おもいました, お思い, こぼす, そこから, そのとなり, ただそれ, でも思, わざわざ人, 云いながら, 云う様, 云ったよう, 云つて滾し, 信ずるが, 思いましたよ, 思います, 思うこと, 思うの, 思った, 思ったので, 思つた, 思つて天皇に, 思ふ, 思われた, 思われるよう, 知ると, 私は, 見える, 言ったの, 言つた

▼ きれないほどの~ (39, 2.9%)

2 品物を

1 [37件] あの苦行, おいしいスウプ, おおぜ, かわし方, ことを, ごちそうを, さかなが, ものだった, ものも, 人影を, 仕事を, 何百という, 停車場を, 区画の, 喜びな, 居眠りが, 強い嵐, 感激を, 推理こんらんに, 数です, 数に, 春夏秋冬が, 栄養を, 楽器など, 町, 目当てが, 穴の, 細い血管, 身上では, 部屋べやの, 重苦しさ, 重荷を, 金を, 長生きを, 馬が, 黄色の, 黄金を

▼ きれないので~ (33, 2.5%)

2 あらう

1 [31件] あいかわらず, いつか, ござります, つい横, どうかすると, 信者は, 全身に, 冬シャツを, 十年目とか, 厳綱を, 場末の, 外出を, 復習しなけれ, 或る, 手あたり次第に, 昨日も, 晩餐後私も, 残りの, 残りを, 澄太君と, 男の, 直方からは, 私を, 竈銀と, 紫色に, 萩地方行乞の, 裏から, 証人を, 遂に私, 閉口, 駅へまは

▼ きれないから~ (30, 2.3%)

32 早く来

1 [25件] あたし思い切っ, ここへ, このま, さっさとどこ, しての, それで小林, だと, である, どこへ, もう一つ, もう一度来る, チヨは, ホテルへ, 一升借り, 不断着の, 云うの, 平賀さんに, 打捨, 気の毒だ, 省いて, 踏み出せない, 運命といふ, 重複には, 飛び越えて, 飲みま

▼ きれないという~ (25, 1.9%)

3 風に 2 顔つきで

1 [20件] ことは, ことや, ことを, のだ, のでしょう, のは, ような, ように, わけな, んです, 事実の, 御様子, 悪い癖, 様子だった, 気にも, 深刻な, 猜疑心の, 目顔を, 素朴な, 風で

▼ きれない~ (24, 1.8%)

2 である

1 [22件] あつた, ある, あるでせう, いくつもの, だが, だったそう, であの, でありました, なあたま数, な惨苦, にある, に艶, に震へる, の混雑, の財産家, ひどく当の, やったもん, 充血を, 次から, 絶頂に, 腹立たしいもの, 興奮の

▼ きれないこと~ (23, 1.7%)

2 がある

1 [21件] かと思う, があっ, が屡々, が沢山, が起っ, であった, なので, になる, になろう, は世界, は瞭ら, は神様, は私, もない, も目, や襖一重, をまた, を不満, を感じ, を認め, を近来

▼ きれないやう~ (21, 1.6%)

1 [21件] だ, でした, で見つ, な困難, な大勢, な奇妙, な思ひでした, な方法, な氣, な烈しい, な矛盾, な笑声, な苦し, な茶, な蹌踉, に, にさ, に君, に思はれる, に感じ, に雪の下

▼ きれない~ (18, 1.4%)

1 [18件] そのわらぢ, それを, アメリカだ, 会場中央の, 剣の, 北海道の, 君と, 土盛りは, 少しかわった, 文芸から, 犯人の, 玄徳は, 素人に, 肉茶と, 自分が, 要するに二三時間, 面白い, 黒田官兵衛にとっては

▼ きれないところ~ (13, 1.0%)

1 [13件] から来る, があった, があります, がある, だが, でしたけれども, にある, にあるだろう, にかれ, にこそ彼, は乾物, ばっかりで, へもわたし

▼ きれない~ (13, 1.0%)

4 です 2 だよ, でしょう, ですよ 1 だ, だと, だな

▼ きれないうち~ (10, 0.8%)

1 にあげ, にねむらせ, にはやく, にも時時, にワッ, に吹雪き, に彼女, に日本, に結婚予定, に船

▼ きれない~ (8, 0.6%)

1 この数年, それを, ぼくの, 別人とも, 別荘の, 日本の, 良寛の, 西洋の

▼ きれないといふ~ (8, 0.6%)

3 風で 2 ことが 1 やうな, ペンキ工の, 様子

▼ きれない歓び~ (6, 0.5%)

1 が耀いた, すらあふれ, と上機嫌, と野望, の言葉, をすぐ

▼ きれない~ (6, 0.5%)

2 がした, がする 1 がし, もする

▼ きれない気持~ (6, 0.5%)

1 が強く, であった, になった, もあろう, もする, を伝へた

▼ きれないくらい~ (5, 0.4%)

1 だ, だった, です, 強かった, 沢山に

▼ きれないこの~ (5, 0.4%)

1 事実の, 恨みを, 氣持, 重味を, 長い名前

▼ きれない人間~ (5, 0.4%)

1 だから, です, の心, はこういう, はすぐれた

▼ きれない~ (5, 0.4%)

1 だらうか, の事情, の若々し, の顔, は女

▼ きれない思い~ (5, 0.4%)

1 がある, がした, がする, だった, で一思い

▼ きれない様子~ (5, 0.4%)

1 が日まし, であつ, で十八日, に見える, を隠し

▼ きれないだけ~ (4, 0.3%)

1 で友人, 彼は, 沢山もっ, 買いこむ意気

▼ きれないほどに~ (4, 0.3%)

1 なったとき, なつかしく思つて, なりました, 昂奮し

▼ きれない問題~ (4, 0.3%)

1 として今日, のすべて, の一つ, を残し

▼ きれない嬉し~ (4, 0.3%)

2 さを 1 さう, さが

▼ きれない~ (4, 0.3%)

1 がやっ, が来た, に一刀, に定助

▼ きれない生活~ (4, 0.3%)

2 の苦し 1 の暗, の重

▼ きれない複雑~ (4, 0.3%)

2 な奥行き 1 なもの, な光

▼ きれない~ (4, 0.3%)

1 した, して, でもあった, を見

▼ きれない~ (3, 0.2%)

1 げを, ふしぎという, 讀んでも

▼ きれないかも~ (3, 0.2%)

1 知れない, 知れないと, 知れません

▼ きれないその~ (3, 0.2%)

1 時は, 重圧の, 鎹を

▼ きれないもどかし~ (3, 0.2%)

1 さが, さに, さを

▼ きれない~ (3, 0.2%)

1 かと思ふ, にちがい, は周囲

▼ きれない~ (3, 0.2%)

1 ゐに, 淋しさうな方, 淋しそう

▼ きれない~ (3, 0.2%)

1 かしら鬱勃, かのニュアンス, といふ豊富

▼ きれない何物~ (3, 0.2%)

1 かがある, かが在る, かが残っ

▼ きれない喜び~ (3, 0.2%)

1 が溢れ, の色, を露骨

▼ きれない大きな~ (3, 0.2%)

1 ものが, 心配ごとの, 本で

▼ きれない嫉妬~ (3, 0.2%)

1 が胸, のいろ, の為め

▼ きれない容子~ (3, 0.2%)

1 だった, で訊いた, は衆目

▼ きれない焦燥~ (3, 0.2%)

1 がつのつ, に満たされ, に駈られた

▼ きれない焦躁~ (3, 0.2%)

1 があった, になる, を覚えた

▼ きれない状態~ (3, 0.2%)

1 にある, に立ち至った, の結着

▼ きれない自分~ (3, 0.2%)

1 というもの, の思想, をあはれ

▼ きれない言葉~ (3, 0.2%)

2 で口説い 1 が往々

▼ きれないくら~ (2, 0.2%)

1 ゐあつ, ゐである

▼ きれないせい~ (2, 0.2%)

1 か今朝, だろう

▼ きれないため~ (2, 0.2%)

1 であった, といま一つ

▼ きれないといった~ (2, 0.2%)

1 顔で, 風に

▼ きれないとは~ (2, 0.2%)

1 切ない, 思いながら

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 しても, 極つて

▼ きれないふう~ (2, 0.2%)

1 だった, である

▼ きれないほどな~ (2, 0.2%)

1 問題が, 広さ

▼ きれないまま~ (2, 0.2%)

1 での臆病者, でジ・エンド

▼ きれないゆえ~ (2, 0.2%)

2 に肯定

▼ きれない不安~ (2, 0.2%)

1 と恐怖, な眼つき

▼ きれない不満~ (2, 0.2%)

1 はあまりに, を心

▼ きれない事態~ (2, 0.2%)

1 であろうとも, に追い込まれ

▼ きれない亢奮~ (2, 0.2%)

1 が口, で頬

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 がどれ位, だ

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 で延び, をふるわせ

▼ きれない場合~ (2, 0.2%)

1 である, にはよく

▼ きれない変化~ (2, 0.2%)

1 である, や推移

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 多数の, 洪水の

▼ きれない大根~ (2, 0.2%)

2 である

▼ きれない子供~ (2, 0.2%)

1 っぽいところ, らしい誘惑

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 さに, さ働い

▼ きれない性格~ (2, 0.2%)

1 の持主, を持っ

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 でフラフラ, のある

▼ きれない昂奮~ (2, 0.2%)

2 の色

▼ きれない時代~ (2, 0.2%)

1 なの, の相

▼ きれない暗い~ (2, 0.2%)

2 鬼気に

▼ きれない樣子~ (2, 0.2%)

2 です

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 は鏡, までも遠く

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 を光らし, を見はっ

▼ きれない矛盾~ (2, 0.2%)

1 が僕, の中

▼ きれない神秘~ (2, 0.2%)

2 な感覚

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 となつ, はまた

▼ きれない空虚~ (2, 0.2%)

1 がある, の感

▼ きれない笑い~ (2, 0.2%)

1 がついつい, がカミン

▼ きれない苦し~ (2, 0.2%)

1 さが, さに

▼ きれない苦しみ~ (2, 0.2%)

1 がある, を背負わされず

▼ きれない荷物~ (2, 0.2%)

1 のおも, を負った

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 さで, さである

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 のよう, の中

▼ きれない~ (2, 0.2%)

1 がいわば, の片割れ

▼1* [338件]

きれないあるこだわりが, きれないいきさつや肉親, きれないいつでも女, きれないいなかふうだ, きれないうつらうつらとした, きれないせいの, きれないおりおりがある, きれないお雪ちゃんの代り, きれないかとおどろき賢人, きれないからと断ると, きれないくらいに長くつづく, きれないぐらいざッと, きれないけれど酒でも, きれないけれどもこんなに煮えきらない, きれないここで改めてゆっくり, きれないことそれが特に, きれないこんな師匠は, きれないさびしさや, きれないさびしいなあ, きれないさみしくてかなしく, きれないそうだ, きれないそういう違いが, きれないそうして映画によってのみ, きれないその間の空気, きれないそぶりだった, きれないそれは考, きれないそれでも北原さんで, きれないたくさんの謎, きれないたんまりしたもの, きれないだが恰も今宵, きれないつながりがある, きれないとかこの枝, きれないときにはそれ, きれないどういって, きれないどこか現代日本人, きれないなんてそんな馬鹿馬鹿しい, きれないねむたさに, きれないのでね何を, きれないのにましてこういう, きれないばかりでなく俊, きれないひどい目に, きれないふしがある, きれないほどになつたちし, きれないまでもやはり自分, きれないみじめさは平次, きれないむき出しな匂い, きれないむづかしい言葉が續, きれないがきの, きれないもののごとくうそうそ, きれないもの弁証法的主体性がその, きれないもの理窟ぬきに自然, きれないもんだぞ, きれないつれげつ, きれないとてもやっ, きれないわねこの人, きれないんで困って, きれないコントラストだ, きれないドクタア・ジョンスンはその, きれないバツがあっ, きれないモヤモヤした氣持, きれないレヴェズの自殺心理, きれないです, きれない一つの標準, きれない一抹のさびしさ, きれない一族だ, きれない一時間半ひきのばし喋つた, きれない一篇の小説, きれない不幸に置かれ, きれない不快の心, きれない不純なもの, きれない主人丹後守の懇請, きれない事実だと, きれない事情にもまた, きれない人民生活の傷, きれない人生のかげり, きれない人達に対して女達, きれない松だった, きれない仕事に圧しつけられ, きれないだけれども, きれない伯父の姿, きれないしいもの, きれない侘しさだ, きれないはた, きれない僥倖感とをひそひそ, きれない兵士がある, きれない円盤とトカゲ怪人, きれない冬空のくも, きれないい運命, きれない処女の日, きれないを私, きれない分別女の妾, きれない切なさは, きれないの立ち場, きれない別れだ, きれないで心, きれない勤め人などが周辺, きれない十四の娘, きれない午後の西日, きれないじゅく玉子, きれない卓一はひとり歩き, きれない友吉に対する根深い, きれない反感がひらめきます, きれない可愛らしさで, きれない君恩をうけ, きれない味方の死骸, きれない嗚咽と變, きれないきを, きれない因縁のある, きれないの下, きれない塵劫記の宿題, きれない境地を彷徨, きれないもまだ少し, きれない大きい不安を, きれない天災によって殺された, きれない天狗が吹き出し, きれないさを, きれないとしてその, きれない失敗だった, きれない奇しきめぐり合せ, きれない女性歴代の情感, きれない好奇心で遠慮がち, きれない嫌悪の種, きれない学者の間, きれない孫三郎のムニャムニャ, きれない宗教をひと, きれない寂しさが, きれないさで, きれない履物が自然, きれないの日, きれない幸福を積ん, きれない幼稚なもの, きれない広大な土地, きれないのかの単なる, きれない底光りのする, きれない座敷の中, きれない強引だ, きれないの白日夢, きれない得意があふれ, きれないの罪, きれない心地のもの, きれない心持になりました, きれない心配があった, きれない忿怒を沸ら, きれない怒りに近い, きれない性慾の発作, きれない性格そのものに迷わされない, きれない性質が思い浮んだ, きれない怨みを美しい, きれない恐れはない, きれない恐ろしい手紙だった, きれない恐ろしき罪障を, きれない恐怖心で久能, きれないを忍ん, きれない恥辱ではない, きれない悔いなさけない辛い同時に, きれない悪事をはたらい, きれない悪心の習性, きれない悲しみが遣, きれない悲運に会し, きれない情熱を持つ, きれない惨めな暗, きれないがある, きれない感じで, きれない感情が胸, きれない慚愧なの, きれない憂鬱だらうなと, きれない憎しみと怒り, きれない憎悪を煽った, きれない憧憬が波うつ, きれないるもの, きれない所業と思っ, きれない手落ちでした, きれない政治性というもの, きれない故郷のやつら, きれないだった, きれない敵意識があった, きれない断腸悲嘆の思い, きれない新鮮な闇, きれない方法で私, きれない春先にあっ, きれない時間をカフェー, きれない普通この辺, きれない木蓮のしろ, きれない完成の, きれない未完成な娘振り, きれない未来への翹望, きれない未練も持ち, きれない本能的な反抗癖, きれない材料である, きれない根強い感情の, きれない極りわるさ, きれないな気, きれない欠点として文学制作, きれない欲情から, きれない歓喜が漲っ, きれない歡びの心, きれない正気がある, きれない気候の影響, きれない気持ちの時, きれないがした, きれない決心と希望, きれない河砂ほどもなお, きれない泡つぶでも立てた, きれない泣き声を圧, きれない泣き顔になる, きれないを塗られた, きれないさ, きれない浮き腰な眼, きれないが後, きれない淋しさに, きれない淑女が絶えない, きれない淡紅色の花, きれない深い傷心が, きれない温かみがそこ, きれない温情があふれ, きれない満悦が溢れあ, きれない溜息をもらした, きれない潔癖さを眞鍋, きれない澄江をそれ, きれない無念の色, きれない無数の精霊, きれない無聊であったせい, きれない煩悩にもだえ, きれない煩悩愛憎好悪のいづれ, きれない熱いものが, きれない熱情をもっ, きれない熱涙がハラハラ, きれない物品が捨て値, きれない物騒な豪, きれない特殊なもの, きれない狡獪い老人, きれない獣的な悪意, きれない現在出版業者は出版, きれない現実がようやく, きれない現状にあるらしい, きれない理性か臆病, きれない環境の中, きれないであらう, きれない疑問と云う, きれない白堊の毛筆書き, きれない百万フランの価格, きれないに見きれない, きれない眠気ののこり, きれない社会の現実, きれない神様というもの, きれない神経をもっ, きれない福松はそのままじりじり, きれない程度にまで作者, きれない種類のもの, きれないを見あげる, きれない空洞を拵えた, きれない立場に立, きれない符合がある, きれない一われわれ亡者と, きれない純良性から脱する, きれないなおな, きれない素子のこころもち, きれない素質としての平凡さ, きれない細心と孤立者, きれない組織性がすでに, きれない絶大な自尊心, きれない緑石君であるあゝ, きれない罪悪迫りくる恐怖戦慄, きれない美術品を照らし, きれないのうち, きれない肉塊に対し, きれないの悪い, きれないの方, きれない自嘲を洩らす, きれない自負を持っ, きれない臭気が物質主義的, きれない色々な気持ち, きれないでなかよく, きれない若者らしさ, きれない苦しい心持で, きれない苦悩を叫ん, きれない苦肉の策も手伝っ, きれないの芽ぶい, きれない荒野をさまよう, きれないや枝, きれないも見え過ぎ, きれないの旅, きれないの鳴い, きれない血縁のつながり, きれない表現から相弟子達, きれない要素もこもっ, きれない視線を感じる, きれないになる, きれない誇らしい影の, きれない誘惑はありませんでした, きれない語調でせせら笑っ, きれないかに見つけ出し, きれない諦めに咽び泣く, きれない謎だらけぢやない, きれない證據もある, きれない譜代なら譜代, きれない貧道無縁の身, きれない貪慾あゝやりきれなく, きれない責任感がのこされ, きれない貴重さが存する, きれないと量, きれない足どりです, きれない近藤のため, きれない迷路に立っ, きれない退屈なところ, きれない連続を一本, きれない過去の汚点, きれない道中である, きれない遠い世の, きれない遺品だ, きれない遺憾が表明, きれない部屋へはい, きれない重荷となっ, きれない消すべからざる絡印, きれない間伸びのした, きれない関係のある, きれない限り彼のいたずら心, きれないだったからこそ, きれない雑草へあかるい, きれない難しい政治面の, きれないの峰, きれない青年だった, きれない非常がまだ, きれないを硬め, きれないの区別, きれない頂上は頭, きれないで鬱陶しい, きれないの中, きれない頭脳などをもっ, きれない頼みだったん, きれない顔つきだった, きれない顔色の年, きれない願いをもちつづける, きれない顫動が起された, きれないで横あい, きれない髀肉の嘆, きれない鬱屈となりかけ, きれない魂魄がそうして