青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「かたち~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~かし かし~ ~かしい かしい~ かしく~ かしこ~ ~かすか かすか~ ~かた かた~
かたち~
~かつ かつ~ ~かつて かつて~ かな~ かなた~ かならず~ ~かなり かなり~ かに~

「かたち~」 1150, 12ppm, 9173位

▼ かたち~ (212, 18.4%)

34 して 9 とって 4 した雪丘, つくりそれ 3 した 2 あらは, あらわして, おも, かくす, かくすこと, したもの, とった, とつて, とること, 恥づるこゝろして

1 [138件] あらためた, あらためて膝, あらためて闇太郎, あらため妥協, ありありと, いぶかしむ, うけると, うしな, おとり召されい, おびて, かえられて, かざりならべ, かりて, かりぬ限り, くずさずしじゅう, くずした泥, ここに, こしら, こしらえたり, させて, さっして, さも嬉し, したおそろしい, したつくりもの, したとり, したの, したアドバルーン, した侍衆, した凧, した北斗七星, した大きい, した木, した灌木, した筋, した置きもの, した赤い, した軽金属, した金色, した銀仮面, した風船, した飛行機, した魚, してるん, しながら, しんこで, するの, せめて一, その標準, ちらっと見る, つくり, つらねた影, とつた, ととのえすっかり, とどめて, とらなければ, とりつつ, とり丹田, とり呉, とるなら捨てたもの, とるの, なして, なしまず, なせり, ぼんやり思い出しました, みせず事, みながら, もって, もつたもの, やって, わすれて, わたくしの, バラバラに, 一度だって, 一通り整え, 乱した, 何となく求め, 作つて列ん, 保持した, 具へて, 凝視し, 厚く作っ, 取るだけの, 呈して, 周りに, 善蔵氏は, 変えため, 変える, 変へ, 展げ一見, 崩さないこと, 心に, 想像し, 想像で, 持ってから, 持つて, 採って, 描いてでも, 撫でたり, 改めた, 改めて二人, 改め顔面, 整えた, 更へ, 模索する, 正して, 残して, 気に, 活動写真にでも, 消して, 点検する, 特に岸本, 珍らし, 直させながら, 直したり, 直してから, 真似て, 眺めて, 示して, 結ひ直し, 美しうして, 表現する, 見せて, 見せ遠い, 見て, 見ながら, 見ること, 見れば, 見わけること, 見極める無言, 見直した, 見違, 詩に, 調えると, 遂げても, 都の, 釘する, 長者の, 髣髴させた

▼ かたち~ (200, 17.4%)

13 あつた 2 彼女は, 枝を, 眼を

1 [181件] あたたかく迎え, あらはれて, あらわれて, あらわれるに, あんたたち始めから, いささか当惑, いささか恐縮, いつまでも, いまも, いよいよ十一月二日, いるし, いろいろな, うけとる, かすかに, か舎人, きまる, ぐいと椅子, ここに, このとき, この結果, この長屋, これらの, さっと勢い込ん, しずかに, しよんぼり壁, すぐわかります, そう云った, そこに, そこには, そのまま強く, その可愛がられ, その晩彼女, その狂態, その生態, それが, それぞれいくつかの, だがヨク, だまって, だらしのね, ぢつと, できあがりつつ, とりあえず手足, どこにでも, どんな皮肉, はたらいて, ひしめきあって, ぴつたりと私の, ほぐれ始めた, ほっとし, まっ青な, めつけだし, もうすこしは, もたもたした, ギユツと, ソクラテス学校の, ポカンと, ローランドに, 一つの, 一方は, 一本の, 一本乃至, 三十三首の, 三周年を, 不平も, 久しく疑ひ, 亀千代に, 云ふ, 人民の, 人間と, 今なお, 伝へられたといふ, 住み込ませる手, 何ものからとも, 何やら目, 俺の, 僕に, 僕の, 公卿すらも, 切り出して, 勧めるま, 医師だ, 十七八で, 半ば公然, 博士は, 即い, 厄日にも, 口ごもった, 同じアパート, 嘉賞の, 坐つたが, 垂れさ, 壇を, 多少とも, 好きで, 妹の, 婦人の, 宗教に, 室戸博士以下くやし, 寺から, 小萩は, 市ノ瀬牧人は, 帝の, 影響され, 彼の, 彼女から, 待機し, 後悔し, 心身を, 愉しみ, 成立させ, 抑えて, 挨拶も, 提出され, 撃ちつづけながら, 数日まえ, 昇華する, 最も年少, 板塀で, 根を, 横に, 此方の, 歩いた, 母の, 水の上の, 浮び出流れ去って, 浮んで, 混乱状態に, 漂ふてゐた, 煖炉の, 熟睡し, 現されるか, 現は, 現はれ, 現はれる, 現れるが, 現わ, 現われて, 生で, 生産する, 町に, 町子は, 破損や, 示されたお, 示されると, 示すしかみち, 私が, 秋川に, 空へ, 窓枠に, 立ちすくんで, 立ちそこ, 綜合的な, 義母から, 育ち三人, 背中に, 胸の, 脇玄関に, 自由に, 致命的な, 苦笑を, 落着かせた, 街道を, 表現せず, 見事に, 見違, 視える, 解決する, 語られたそれら, 誰れ, 賞を, 購買機関としての, 迫ったの, 逃げかけた, 陣中気まずい, 隅の, 頭が, 風流と, 飾ろうと, 駈け寄つて, 驚く, 高松の

▼ かたち~ (137, 11.9%)

21 なって 6 なった 5 して, なりました 4 似て 3 なったの 2 なつた, なる, 化けました, 巻いて, 進んで

1 [83件] あらわれた面, あるこの, いった, おいてでも, おかれたこと, かえるの, こしらえて, したくないと, すぎずそれでは, する計画, すわって, それから又, たとえられる, ちぢれた雲, つくったもの, つくられたり, つみあげられやがて, なかなかならない, なったから, なつて, なりいっそう, なりかけた一塊, なりがち, なりそう, なりましたので, なります, なり主謀者, なり積もるより, なり終って, なり青江市, なるし, なるの, なるやう, なるん, ひるが, ふくれて, まげたハリガネ, まげた二センチ, ゆく人, わかれ, わらって, ナイフで, 三角にな, 二本の, 伸びて, 似た器, 何んな, 冬がれや, 分けて, 土を, 在るよう, 墜ち入るべしと, 変る, 就いて, 扮し, 投げて, 折り曲げるとい, 指さされるの, 於て, 於てのみ, 於ても, 日に, 横える, 歪めなし, 浮き出して, 添うよう, 現はす, 田代は, 留意の, 直して, 終った, 置かれた, 見えたアルダナ, 見惚れて, 走つて, 返った, 逆に, 遺ること, 還元する, 開閉する, 食指を, 馴れて, 鬼の

▼ かたち~ (106, 9.2%)

5 ものが 3 いい唇 2 むらが, ものです, 上では

1 [92件] あかしから, あるの, あるもの, いいまゆ, いい川魚, いい石, いい細面, いい脚, いい躯つき, いい顎, いつかかは, いやな, うえでは, うえでも, えたいの, おかしいこと, くずれた赤い, ことを, さかなが, すぐれた人, そのトボン, そんな話, ない, ない夢, ない幻, なかに, ままで, もの, もので, ものでした, ものらしい, ものを, もんぺを, やつが, ゆうにやさしい, よい一株, をかしい, をもっ, アンテリナムか, アンテリナムで, コンクリートの, ナースチャを, フェルト帽子を, ロボットです, 上でも, 人間の, 光が, 円い深淵, 凧は, 凧を, 出来て, 器には, 図書館の, 土民たちは, 大きなもの, 女だらう, 子春, 小さなうち, 岩石の, 帆を, 彼の, 彼は, 情熱に, 朱塗の, 杉村は, 松ばやし, 機械や, 満寵, 灰色の, 生活に, 痣の, 石に, 空拳を, 立派な, 粉苔を, 素土が, 美しさ, 老人は, 舟を, 船だ, 花を, 袴を, 赤い柵, 返答だけは, 違ふも, 醜怪, 銀紙ちらしたる, 鋏を, 間抜けに, 雪の, 飾り窓, 黒い怪物

▼ かたち~ (86, 7.5%)

8 ありません 4 ありませんでした, なく流れ, なく音 3 ないの, なくなって 2 ない, なくて, もう見えなくなっ, 妓家の, 見えず光, 見えません

1 [48件] いと丈夫め, いろいろあっ, うるわしく, かくまで, きちんとし, ございませんでした, さまざまである, さまで, すがた, たいへんグロテスク, たつた一人, どことなくふつう, どこやらし, ないもの, ないんで, ない夢, なかった, なかなかよい, なき, なくくもり, なくな, なく月, なく狐, まだ作, もう見えなく, よい, わからない老, アケチ一号に, 似て, 余り気, 大きくはっきり, 大きくはつきり, 大きく色, 大層恐ろしく, 小さかった, 無くなって, 煙の, 発見出来なかつた, 着て, 美しい上, 見えない, 見えなかったの, 見えぬ, 見えませんでした, 見えやせんよ, 見せて, 見当らない, 銀色です

▼ かたち~ (79, 6.9%)

4 見えないねえ, 過ぎて 2 ある, すがた, ハッキリし, 大きな掌, 悪く外側, 見えます, 障子の

1 [57件] あります, いちばんはっきり, うつるの, おうつくしく, きみの, この人, すつかり, ずばぬけて, そうな, だんだんお, ちがって, できてる, できるまで, でき上がった, どことなく人間, ないでも, なくまっ黒, のって, はっきりと, はっきり見えはじめた, はっきり見えるだろう, はつきり見えはじめた, ほって, ぼんやりと, ぼんやり見えた, みえました, クッキリと, グッグッと, バツタの, 二つにも, 切り抜いたやう, 千差万別といふ, 反つて凜, 変えられずに, 変つてゐる, 変ると, 大へん, 奇妙である, 奇抜な, 定かに, 小さいからって, 小さくなり, 小さく凡そ, 彼女の, 望まれたが, 朧月の, 朧気に, 次第に見分けられ, 私の, 立ちあがりお辞儀, 美しいばかり, 胸の, 見えて, 見えないの, 見える, 見わけられないほど, 間もなく濡手拭

▼ かたち~ (58, 5.0%)

2 寸分違は, 眼に, 逆転した

1 [52件] あるが, かく貧くみ, さもあれ, さも巧者, して, すつかり忘れ, そっくりあの, それぞれに, それに, そんなこと, だれとも, ちがったが, ちらりと一目, ととのって, どうも見えない, どこまでも, はなはだハッキリしない, ほぼ一年, ます, もうみんな, やっぱり地球, よく見え, 一変し, 一目見, 不自然な, 乱れては, 人身には, 人間に, 人間の, 以前よりも, 元日の, 天気輪の, 天氣輪の, 太陽の, 巨大な, 帰依びとが, 持てりし, 果して軽快そのもの, 楕円形に, 正しくおこ, 海軍の, 滅尽する, 特に技術, 犬の, 猶よく見えました, 百年前に, 終って, 美しくありました, 自分の, 虫の, 見えないし, 闇に

▼ かたち~ (19, 1.7%)

4 つるはしを, なった 2 思ひきや 1 あまり変り, なった自己, なって, 色の, 見て, 見る者, 言つてよい, 誉めよむかし, 重なるから

▼ かたち~ (17, 1.5%)

3

1 [14件] かだれ, からである, がこの, が一方, が僕等, が玄徳, し, つたのである, つたのです, つたのを, といえなく, よ一寸, わ, 余り

▼ かたち~ (11, 1.0%)

4 のである 3 のだ 1 のか, のだった, ので, のでございます

▼ かたちばかりの~ (11, 1.0%)

1 [11件] お辞儀を, 供え物なども, 告別式を, 小屋が, 庭が, 晩餐を, 欄干も, 正月の, 用意しか, 結婚式を, 茶碗酒に

▼ かたちから~ (10, 0.9%)

1 いって, さっぱりと, して, すると, 化粧衣装着つけや, 着衣まで, 見ますと, 言葉つきまで, 風貌までを, 鼻筋へ

▼ かたちこそ~ (8, 0.7%)

2 変って 1 取つて, 変わって, 小さいが, 新婚の, 違えたしかに, 非人に

▼ かたちにな~ (8, 0.7%)

1 つて, つてうしろに, つてし, つてしまつてゐた, つて女みたいな, つて家出を, つて待つ, つて沖合の

▼ かたちでは~ (7, 0.6%)

1 あるが, ない, なかった, なくて, ロケットは, 全然現, 眠りに

▼ かたちだった~ (6, 0.5%)

1 がやがて, が帰った, しかよっ, というの, のである, のです

▼ かたちである~ (6, 0.5%)

1 がこういう, がそこ, が秀吉, が都, けれども思い, 玄四郎は

▼ かたち~ (5, 0.4%)

31 て見出さる, て銀杏

▼ かたちであった~ (5, 0.4%)

1 が, が格子, が私, と先生, のだ

▼ かたち~ (5, 0.4%)

1 ていさいだけに, 十二単の, 特長を, 色を, 身なりを

▼ かたちした~ (4, 0.3%)

1 おやそさん, 紺青の, 露台が, 鳥ヶ森の

▼ かたちとして~ (4, 0.3%)

1 ファシズムと, 悪用され, 暫定的に, 着実な

▼ かたちあり~ (3, 0.3%)

2 さま 1 さまと

▼ かたちだけでも~ (3, 0.3%)

1 いま残っ, 清らに, 鶴を

▼ かたちだけは~ (3, 0.3%)

1 みせたもの, ハッキリわかる, 残したいという

▼ かたちでしか~ (3, 0.3%)

1 思いえぬ時間, 現わ, 自覚し

▼ かたちです~ (3, 0.3%)

1 からそう, がこの, どうも私

▼ かたちでなく~ (3, 0.3%)

1 もなかっ, 明日若し, 立派に

▼ かたちなき~ (3, 0.3%)

2 水に 1 ものの

▼ かたちなどを~ (3, 0.3%)

1 喜んだ, 念を, 直しも

▼ かたちにおいて~ (3, 0.3%)

1 であろうと, 一つの, 新たなる

▼ かたちには~ (3, 0.3%)

1 安堵の, 憎いまでの, 現れなかった

▼ かたちにも~ (3, 0.3%)

1 とれる, なって, なる

▼ かたちばかり~ (3, 0.3%)

1 な誦経, な陣中, 執りおこなわれた

▼ かたち~ (3, 0.3%)

2 ばの 1 ばに

▼ かたちかで~ (2, 0.2%)

1 われわれの, 現わすで

▼ かたちそれから~ (2, 0.2%)

2 上着の

▼ かたちであり~ (2, 0.2%)

2 器物とは

▼ かたちでした~ (2, 0.2%)

1 が彼, ね

▼ かたちという~ (2, 0.2%)

1 ものを, 視覚の

▼ かたちとも~ (2, 0.2%)

1 思はれず, 思はれず物ぐる

▼ かたちまで~ (2, 0.2%)

1 お母様に, 変えて

▼ かたちまでが~ (2, 0.2%)

2 種々に

▼ かたちよりは~ (2, 0.2%)

1 女の, 若さ

▼ かたちをと~ (2, 0.2%)

1 つて, つて盛りあ

▼ かたち作っ~ (2, 0.2%)

1 ていた, てかの

▼1* [85件]

かたちあるものながれ行く, かたちいたくおとりて, かたちかも知れない, かたちへ冴え冴え, かたちさえ直して, かたちすぐれたる女を, かたちすべてが何とも, かたちすら仙太の, かたちするものの崩れ, かたちそつくりである, かたちそのままに急, かたちとうきおん人の, かたちぐひなく美し, かたちだけ合槌を, かたちだけしかない裏門, かたちだけでやること, かたちだけのそぶりを, かたちだけを如何にも済, かたちやない, かたちつくろうたびに, かたちでの明朝六波羅武士の, かたちとしてのみ考へられその, かたちとはなって, かたちとやらであなた, かたちどう見ても, かたちどおりであるが, かたちどころか影も, かたちなどほの, かたちなどからして, かたちなどに趣味を, かたちなどはもう誰, かたちなどもととのいかけて, かたちなりに射しこんで, かたちなるものは, かたちなればなどか忘れん, かたちなんてえもの, かたちにさえ興味を, かたちにしか浮んで, かたちにまで荒した張本人, かたちのくづれからでも發光する, かたちのちひさ, かたちのみの法要を, かたちのみはあつて, かたちばかりに箸を, かたちめいた現代の, かたちもが存しなかった, かたちよからぬ女房, かたちよき石を, かたちよく高い, かたちより少しでも, かたちをなほした, かたちを以てしたくないの, かたちてね, かたち一つ彼女と同じ, かたち七分五厘位の入り, かたちにすぐれ, かたちふた, かたち体つきの少女, かたち供人などが担う, かたち円く現る, かたち円しとふ, かたち分明の心得, かたち勝れ優に, かたち十四歳に母, かたち収得に似, かたち同じかるべき人, かたち大川のごとし, かたち女の子等を前, かたち定めぬ劫初の, かたち折角数日間完全な禁酒, かたち楢雄は急, かたちにとめん, かたち消えになっ, かたち淋しき色に, かたちのす, かたちの如く, かたちみ萎, かたち直接に反抗手段, かたち着物の柄, かたちての點, かたち老いたる童子実は, かたち見るたびに, かたちじまひ, かたち震旦の五台山, かたち麗しく生れついた人達