青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「かに~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

かたち~ ~かつ かつ~ ~かつて かつて~ かな~ かなた~ かならず~ ~かなり かなり~
かに~
~かね かね~ かねて~ かの~ ~かぶっ かぶっ~ かみさん~ かよう~ ~からだ からだ~

「かに~」 1025, 11ppm, 9791位

▼ かに~ (69, 6.7%)

4 つてゐる, つて行つた 3 つて, つてゐた, つて來る 2 つたと, つて來た, つて居らぬ, つて高い

1 [44件] つたこちらの, つた人, つた兄哥が, つた友は, つた口許に, つた四日目の, つた日にでも, つた樣な, つた監房の, つた相で, つてあの, つていつた, つてこれ丈けの, つてさこの, つてさつきの, つてし, つてしば, つてずつと, つてゆく, つてゐませんでした, つてを, つて世間の, つて來, つて來て, つて出た, つて居なかつた, つて居る, つて川下に, つて式場, つて来た, つて来る, つて歸つた樣子も, つて死罪に, つて舞臺に, つて號令を, つて行きます, つて行く, つて谷は, つて門, つて降るべき, つて静かに, つて頭の, つて骨つ, づさはる其愛撫に

▼ かに~ (67, 6.5%)

2 私も

1 [65件] あきらめて, ありのままに, いっぺんに了解, うらわかきああ, おしまいだ, お祖母さんで, かくにもね, これからだ, これから姉妹三人, さらりと, すっかり察し, すまして, するの, その時計, その長く黒い, その黒い大きい, ないよ, なったでしょうが, なりて, ばからしくなっ, ふだんと, ほじくり出して, みなとる, みな捨てちまつた, みんなし, むしり取られて, わかったから, ピカピカと, 一緒に, 与えたその, 今夜を, 優しい情緒, 同じな, 同様なれ, 変ったと, 奪って, 寒々と, 御破算だ, 心が, 手伝つてやつた, 打明けたらさっぱり, 承知の, 持って, 映りますが, 未の, 松を通して, 構わず打ち捨てて, 欲しい一念, 汝に, 物知り顔を, 理窟なんぞは, 眷属中の, 知ってるん, 知つてや, 種が, 美しいひとたち, 美しい身, 美しい面, 美しき小石, 艶や, 血色の, 見えて, 見える態度, 造作が, 風の

▼ かに~ (24, 2.3%)

2 かしき事, 持って

1 [20件] きみ子さんに, さるよりも, するも, だまして, つかまえて, もらった町, れば, 作れと, 出して, 売って, 家の, 捕りはじめた, 背負って, 見ましたという, 買うと, 買って, 這わせて, 食おうの, 食べようと, 食べるの

▼ かに~ (22, 2.1%)

2 出そう, 笑って

1 [18件] あらましなど, ういつて, かつた, かつて湯気, ぶつても, 取寄せたり, 咽喉から, 外へ, 息を, 愚痴が, 理由を, 用を, 用意する, 笑いながら, 笑うの, 自分の, 言われると, 話題に

▼ かに~ (21, 2.0%)

1 [21件] あわてて, いつて, うらやましそう, おむすびを, おやじである, こんどは, その芽, だ寒き, ちがいない, つきり, まったく見かけ, 他の, 副詞を, 又かね, 柿の, 歩けなかった, 自分の, 色々の, 見上げて, 親たちである, 触れられないよう

▼ かに~ (19, 1.9%)

2 いくらと

1 [17件] ありました, あり単に, あるだろうか, ある事実, あろうと, いいでしょう, いいよ, この近辺, たくさん見られます, ついたもの, 一ぴきは, 下ると, 出て, 労働者だ, 固い殻, 生まれるの, 面白いの

▼ かに~ (17, 1.7%)

3 ように

1 [14件] あわこご, ぼつて, やうに, ような, 労働によって, 味方に, 巻あげ, 弱さいくじ, 意である, 肉だけを, 足を, 身は, 間と, 頭を

▼ かに~ (14, 1.4%)

2 つて決する, つて決定される 1 つて, つてきまる, つてひらかれ, つてわかり易く, つてわかるる, つて世界の, つて寧ろ, つて生じる, つて藝術の, つて高下した

▼ かに~ (13, 1.3%)

2 をもっ

1 [11件] なざし涼, につく, に映った, に止め, に浮ん, の上, をぎょ, をしよぼ, を瞑った, を閉ぢ, を開いた

▼ かに~ (11, 1.1%)

1 [11件] がてっ, が当たっ, が當つて, が當つて乾き切つて, のてりかげる, の照る, は照つて, を分, を暮しつ, を遮りぬ, 之本

▼ かに~ (10, 1.0%)

1 お嬢さんたちの, なりの, びあがつてそれから, 云う雅言, 告げ知らする, 母に, 海ほおずきと, 申すの, 見る人, 誡める

▼ かに~ (8, 0.8%)

1 が往き来, が通っ, のけは, のもの, の胸, は驚かされる, 知れぬ涙, 見せて

▼ かに~ (7, 0.7%)

1 おやかな, つけても, ほうて, ほひこもらひ墨, 似た不思議, 向かって, 生まれかわっ

▼ かに~ (7, 0.7%)

1 かめの子が, かめの子には, つて來られ, つて來る, 大道具の, 海ほおずきや, 駄目ぢや

▼ かに~ (7, 0.7%)

2 を挾みました 1 をきりました, を切りました, を啓, を挾む, を開いた

▼ かに~ (7, 0.7%)

2 に印した 1 に倒れた, に落ちぬ, より生え出し, をかすめた, を叩い

▼ かに~ (7, 0.7%)

2 の中 1 が見え, で讀書, の人, は富み, を出

▼ かに~ (7, 0.7%)

1 から押される, で最後, になつて, のもの, をむいた, を振, を跟

▼ かに~ (7, 0.7%)

1 やつれ, をあげ, を打つ, を挙げ, を撫でる, を擡げ, を曇らせた

▼ かに使~ (6, 0.6%)

1 に出し, ふの, ふのに, ふべき金, ふ木標, へば使

▼ かに~ (6, 0.6%)

1 を合せた, を合せました, を振った, を振つた, を洗, を顔

▼ かにさん~ (5, 0.5%)

4 なぜ泣く 1 ごちそうさま

▼ かによりも~ (5, 0.5%)

2 私の 1 まづ, 時間が, 長い長い間

▼ かに~ (5, 0.5%)

2 ひづいて 1 がつい, づいて, よくなっ

▼ かに~ (5, 0.5%)

3 を言 1 さびて, を貰い

▼ かに~ (5, 0.5%)

1 い出ずる神, から区別, ひ出づる神, へた, を得

▼ かに~ (5, 0.5%)

1 つた, つたが, ひ出した, ひ迷, ふたこと

▼ かに~ (5, 0.5%)

1 までゲッソリ, をあげ, をあげた, を拭い, を照らし合い

▼ かに~ (5, 0.5%)

1 が吹き出した, のうち, はあた, 流る, 清き甲板

▼ かにかの~ (4, 0.4%)

1 岸へ, 興奮に, 西方の, 露国が

▼ かにから~ (4, 0.4%)

2 だを 1 だも, だ中

▼ かにさえ~ (4, 0.4%)

1 づつてゐるしづかな, 思われたの, 見えた, 見える詩的

▼ かにさんかにさん~ (4, 0.4%)

4 なぜ泣く

▼ かにした~ (4, 0.4%)

4 のは

▼ かに一人~ (4, 0.4%)

1 おくれて, で呟き, のうつむいた, 苦しんで

▼ かに二人~ (4, 0.4%)

1 に會釋, の恋, を見おろし, を迎

▼ かに使つて~ (4, 0.4%)

1 は居らぬ, もらふやう, やらうといふ, 居りますから

▼ かに~ (4, 0.4%)

2 に背き去れる 1 の崇拜家, の崇拝家

▼ かにあたり~ (3, 0.3%)

1 がぼんやり, に照つた, のもの

▼ かに~ (3, 0.3%)

2 とつかせ 1 ねつて

▼ かにうち~ (3, 0.3%)

1 まじりつつ, 聳えた峰, 青む砥石

▼ かにかく~ (3, 0.3%)

1 と甘き, と評し, 思ひ煩

▼ かにかに~ (3, 0.3%)

1 かし出した, かにか, つかって

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 てどう, てね, てよ

▼ かにその~ (3, 0.3%)

1 窓口から, 者たちへ, 血の

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 そのこう, 受けたもの, 受けて

▼ かに~ (3, 0.3%)

2 して 1 かにん

▼ かに低く~ (3, 0.3%)

3 させまして

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 から今, へ行っ, を促します

▼ かに~ (3, 0.3%)

2 をかけた 1 は桜

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 の前, を出た, を張っ

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 はし, ひしは, ふ

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 が流れ, を同う, を送る

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 を寄せ, を読まう, を讀まし

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 のない, ひて, ゐない覚悟

▼ かに~ (3, 0.3%)

1 のぼりはじめた, 上ると, 帰って

▼ かに~ (3, 0.3%)

2 を衝かれ 1 を張つて

▼ かに~ (2, 0.2%)

2 うして

▼ かにでは~ (2, 0.2%)

1 あるが, あるけれども

▼ かにでも~ (2, 0.2%)

1 なつて, ならねばと

▼ かになりに~ (2, 0.2%)

1 けり, ける谿

▼ かにまで~ (2, 0.2%)

1 現実は, 石や

▼ かに一同~ (2, 0.2%)

2 を嘲笑

▼ かに一杯~ (2, 0.2%)

1 の飯, やらうと

▼ かに二階~ (2, 0.2%)

1 の押入, へ登る

▼ かに何気なく~ (2, 0.2%)

2 そこここに

▼ かに~ (2, 0.2%)

2 へられた

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 の雨, をうるませ

▼ かに八五郎~ (2, 0.2%)

1 を顧みました, を顧みる

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 から開けた, へはいっ

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 のこと, のもの

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 されるという, に立てる

▼ かに噫蕭~ (2, 0.2%)

2 やかに

▼ かに~ (2, 0.2%)

2 はれて

▼ かに報告~ (2, 0.2%)

1 した, しつつ

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 て各自意見, て思

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 を借り, を曳いた

▼ かに引開けし~ (2, 0.2%)

2 は半ば

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 だの心, と微笑

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 の多かっ, へられるよろこび

▼ かに更け行く~ (2, 0.2%)

2 夜も

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 の事件, を促します

▼ かに水潦~ (2, 0.2%)

2 を避け

▼ かに照り~ (2, 0.2%)

1 かがやいた, 渡った日光

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 の気, れたの

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 をや動かし, を手

▼ かに~ (2, 0.2%)

2 を付ける

▼ かに若き~ (2, 0.2%)

1 新妻, 新妻を

▼ かに苦心~ (2, 0.2%)

1 した, する者

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 をわたりぬ, 枯れて

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 ひました, ひ据ゑたり

▼ かに説明~ (2, 0.2%)

1 する者, の順序

▼ かに調~ (2, 0.2%)

1 へがたし, へむ

▼ かに起伏~ (2, 0.2%)

2 して

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 に纏, は浮き

▼ かに迷つて~ (2, 0.2%)

1 ゐた, ゐる風

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 でもこしれえます, をどう

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 を借りたい, を出せ

▼ かに離れ~ (2, 0.2%)

1 の方, へ行った

▼ かに雨だれ~ (2, 0.2%)

1 落つる芭蕉, 落つる芭蕉哉

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 のやう, のよう

▼ かに青く~ (2, 0.2%)

1 しいんとな, 光つてゐた

▼ かに面白く~ (2, 0.2%)

1 なって, なりました

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 から体, を振っ

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 いつぱいにゑがかれて群青, を蹴られ

▼ かに~ (2, 0.2%)

1 に沁む, を折る

▼ かに黒い~ (2, 0.2%)

1 前歯で, 前齒

▼ かに黒く~ (2, 0.2%)

1 てふさふさ, 且つ玲瓏

▼1* [434件]

かにあかく燃えたの, かにあからさまに見た, かにあつた答, かにいろんな説明や, かにいわしかれいなど見なれた, かにうしろへ刎, かにおとなしく孤獨で, かにおなりになれ, かにお作りなされ香, かにかで時々いらっしゃる, かにかと日が, かにがもあるもん, かにがんこな夜, かにきゃしゃに出来, かにくらくなられます, かにこそうちあ, かにこの日も, かにこれを見る, かにさされないためでも, かにさびしく沈んで, かにしとくなはれ, かにしんせつにあしらう, かにすぎそれでなくとも, かにすゝり上げて, かに臥したり, かにたちて, かにつけゆがみ曲りに, かにつけ敵に廻っ, かにです娘が, かにしんと, かにどっかを打ったらしい, かになうとか他, かになつた, かになつかしく久し振りに, かにならばよく, かにねずみの手甲脚絆, かにのっしのっしと降り, かにのみかかって, かにはにかんでいる, かに誰とも, かにひそかに愁, かにんな, かにまたこともなげにひるがえっ, かにまでは行かなくても, かにまなこ瞠き, かにまぶしい黄金の, かにもが低い, かにもっと純白雪の, かにもに負けて, かにものいふた, かにもみぢを流すうる, かにもをまるめて, かにゃならぬことや仕て, かにゃならんことが沢山沢山あったに, かにやあならんて, かにやさしく病人の, かにやの添は, かにやれ真人間に, かによみがへつ, かにわかき新妻を, かにアザミ笑った, かにガイセンした, かにテーブルクロースの上, かにレモンを探り, かに一呼吸中に歌, かに一揖すると, かに一禮して, かに一處へ注, かに一齊のもの, かにの場合, かに三万円を投ずる, かに三十三の死, かに三十有餘年の後生, かに騰したり, かに上がって耳, かに下手に出ました, かに世帶を持つ, かにが見える, かに中腰になった, かに主人に訊い, かに主張する, かに主水正をかえりみ, かに二三段片頬, かに二十円を払った, かに二足ばかり歩い, かにふと蛾, かに人楽しみ災除かれ福, かに人肉食用の事實, かに人麿作と記され, かに会つた上で撰好み, かに会釈をした, かにから流れ出る, かに何人かが眠ってた, かに何台も動い, かに何處かの水邊, かにが瞳, かに作つたといふの, かに作つて生徒に歌, かに使つた荒木田が雨, かに使つて來た根氣, かに便を得たらしく, かにをつけ, かにに足首, かに優しかつた, かに兀げた前頭からは光り, かに兄妹の前, かに具体的に苦しん, かに冬ばらの紅, かに冬子の瞳, かにで來, かに出産しながら, かに刄物を卷い, かに切断されそこ, かに切符を受けとる, かに初秋になり, かにつた, かに利用しようと, かに前轍を改む, かにを加える, かに努力しはじめたの, かに勤行営む白髪長身, かに勤行營む白髮長身の僧, かに十字架を輝かせた, かに千代は打, かに直大胆, かに右往左往して, かに合戦の話, かにも恐ろしき, かに名利を求めず, かにひ太りたる蚊, かに吸つた功羅生へた, かに吹聴する者, かに告白しようつもり, かにいながら, かにつて艪を, かに呼吸がとまり, かにをうたい出した, かにを顫わせ, かに思とのみ, かに喧伝された, かに嘆賞しました, かに嘆願しながら, かに噴火口を見た, かに囁きまわる者も, かに四年を経, かに四邊を濡らし, かに囲いのうち, かに坊やは箱, かにから應, かに大きな鉢に, かにに移された, かに奇蹟を説い, かにで云った, かにさなけれ, かにと云つて, かに宣伝された, かにのうち, かに寂しく無限の, かに寢小便を浴びせられ, かにまで往く, かに専務の一カ年間, かに小さい星が, かに小さくなりしまいに, かに小さし野を, かに就いて論議, かに居士は眠った, かにける一つ, かに展げられたの, かに山茶花はさみしく, かに峨冠紅に聳えたる, かに巌陰の清水, かに川上なんぞに優っ, かに川面を射, かに左母次郎の振り冠つた拳, かに巷間に云い伝えられ, かに帰つてゆきなさいと, かに平準らされしこころ, かにより若く, かにを火, かにを失っ, かにがとっ, かに廻つて扉が徐, かに弁解したので, かに引つ掻かれて大澤傳右衞門敗北, かに張繍のため, かに強く見えた, かににも立たぬ, かにの死, かに往来して, かに後背のにぶき, かに親愛を, かに御馳走になつ, かに微笑っていた, かに悠々と, かに心細く危く相成り, かに忙しく開始する, かにろしく, かに怖くなつた, かに恋しふるさとの, かに恐怖の洞穴, かにひわななく, かに意識を渾一, かに慎ましい寐姿は, かにれたやう, かに應答するつもり, かに懶き空に, かに我面を撃ち, かに或は悲しげ, かにを挑ん, かにやかな黒髪, かにせまきまで, かに所謂近代劇運動なるもの, かに悄れた, かに持って下り, かにへがたい, かに探り入り呆然自失のよう, かに揉み手をし, かにつて泪を, かに支度をする, かにへた, かに数滴の泉, かに新しく買つたや, かにること, かに附けなければ, かに日ごろの事, かにや蹄, かに昇降場をすべり出し, かに明けはなれた, かに明るくなりました, かに時雨るる夜, かに晴れ晴れとしていた事, かに暖かいといふ肌, かに緑色にな, かにつた, かに曲折した水, かに書き連ねて, かにのみぞひとり, かにかにあんら, かに木の葉ちるかな, かにの名前, かにの中, かにの散る, かにを滑らせ, かにの若葉, かに楽しく心満ち足っ, かにしく呼びかけた, かに横頬を殴られる, かにをうたいました, かに此積水の緑, かに歩みをはこぶ, かにが迫らう, かに殿を説い, かに水駛し, かに氷華をおとし, かにが着い, かに注目するの, かにの源, かにを流した, かに涙ぐましくなつて, かに清き大理石に, かに清作の首, かに渋い顔に, かに溺愛に変つたの, かに滿足しつ, かに激しい雨が, かに激しく弾き出された, かに灯かげに照らし, かにが入, かに為造の眉間, かに烈しく打たれた, かに熊吉のこゑがうるみ, かに物静かなる死, かに物靜かなる死の如く, かにを刻んだ, かにを追って, かに甘き乳しぶく, かに生々しく伝えるもの, かに産氣づいて, かに男女の区別, かにはうかび, かにの上, かに病源があるらし, かにをはい, かに白い指を, かに白うかすみて, かに白きめでたき雛の, かに白く膩づき, かに目覺めるの, かにを打たれた, かにをかへす, かにをした, かにふわけ, かにを接待, かに神輿の列, かに秩父秋山みえのよろし, かにれには, かに空々しくメイ子と, かにつ立つたの, かに突き貫いた, かに突込んだれ, かに立上つた, かに立上つて庫裏の方, かに立出で主人, かに立歸りて, かに竹棹を構, かにふ, かに笑いたまい婦女, かに笑つてゐる, かに笑ふみ声聞かまし, かにをとり, かにうたれ駆られて, かにをした, かに紅絹の切, かに紙門を押啓, かにを分け, かにの目, かに綺麗な女, かに縞絽の浴衣, かにのならべる, かに美しいかそれ, かに美しかったけれど, かに美しき神の, かに美しく肩に, かに美人の酌, かにを抜い, かにをさめ, かに聞いたことだ, かに肝胆を砕きました, かに背なかへ流した, かに胡麻の殼うつひな人, かにく耐, かにのあたり, かにを切っ, かに自分の慎ましやか, かに自我の全部, かに自然の窓, かにのなか, かに艇頭を廻らし, かにと薫っ, かに花模様の振袖, かに苦惱の色, かに莞爾する秋, かに華やかに, かにえてゐる, かに落着いた調子, かに著しく増加する, かに薄暗くなつて, かにせられます, かにのなく, かにのやう, かにを呑んだ, かに衰微しちや, かに裁縫をなすっ, かに複雑に目, かに襦袢を濡, かに見にくき姿を, かに覗き込むの, かに解釈する子供, かに言及し其巧妙, かに記録して, かに示されまた, かにると, かに誦する事三遍, かに話題を提供, かに誓約した, かに誕生祝をする, かにを継いだ, かに語つてある, かに話す, かに警察部長のとこ, かに貞世の病床, かに貧乏夫婦はよく, かにはれたなと, かに買つて帰るつもり, かに買ふからこっちはだんだん, かにってしまいました, かに賭けられている, かに赤くのぼせた, かにを突く, かに足うちのばしわ, かに距つた上級のもの, かにれる旅人, かに辛夷散り, かに附いて, かに迫つた幸福な夜, かに迫つて今夜から妾, かに迷いもし, かに退屈でしらじらしく, かに逆戻りをし, かにふ癖, かに通つてゐるか, かにかに変化, かに逢つて見る氣, かに運転するの, かにの上, かにな眼, かに邪しまな眼, かに酒盃を返し, かに酩酊して, かにを過ぎり行く, かに野菜の葉, かに金天狗に火, かに鈍つた原因として誰, かにの音, かに鋭い声を, かににてらし, かに門田の蛙さ, かに間違ひは, かに関連して, かにつたこと, かに限つてゐた, かに階子を降り, かに階子段を踏ん, かに集つてゐる, かに電燈が一時, かにれる, かに青々とした, かに青い旗や, かに面色蒼ざめ盃をもつ, かに音松の頬, かにして, かに食事しいろ, かにんで寢, かにをあゆませ, かに馬手は胸, かに駄夫の耳もと, かに駒あゆまする老, かにかつた, かに高き家の, かに高くて端麗, かに魚介はし, かにの姿体, かにと塩, かにの法衣