青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「かえって~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~かい かい~ ~かいた ~かう かう~ かうし~ かうした~ ~かえ かえ~ ~かえって
かえって~
~かえる かえる~ ~かかえ かかえ~ ~かかっ かかっ~ ~かかった かかった~ かかり~ ~かかる

「かえって~」 7795, 84ppm, 1326位

▼ かえってその~ (230, 3.0%)

10 ために 7 方が 5 人の 4 ほうが 3 愛情に 2 ことが, ことを, ような, 人を, 動揺を, 方を

1 [189件] あと先を, おかげで, おん眼を, お囃子, ころに, さきに, さみしさ, しーん, じゃまに, せいで, ためつい, とがを私, ひとには, ひとの, へどを吐いた, ほとりの, まに, むかしよりも, むじゃきなまちがいが愛くるし, もとに, わずかな, 一地方一団結の, 一本気の, 上に, 上へ, 下戸である, 下郎の, 不利を, 不祥の, 不自然な, 中で, 中に, 主人と, 主人の, 主人を, 乗馬の, 事実たるを, 二人などが, 人には, 人間の, 体裁の, 作品の, 作用の, 侍者に, 俳優を, 健気さを, 兇威を, 兵備拡張の, 冒険よりも, 凡俗を, 出来事を, 出鱈目に, 別の, 前の, 力に, 功に, 努力が, 半分も, 危機を, 原形を, 原話とは, 反対だった, 反対と, 反対に, 反対の, 反抗心を, 可憐さを, 名が, 名称と, 喧しく言い出す, 困難を, 国の, 圧迫を, 地位は, 境遇を, 太い骨, 夷狄に, 女の, 女房より, 奴隷に, 妙を, 子が, 存在に, 存在の, 実を, 家の, 容易なる, 対立を, 対話を, 小次郎の, 小関の, 崩壊すなわち, 幼稚さの, 度を, 建物を, 弟の, 弱々しい両, 影を, 御病気, 心気に, 応対ぶりは, 思想に, 性情の, 性根を, 悪口が, 意匠に, 意味は, 意気を, 意義と, 懸念を, 手紙の, 打伏, 技術の, 教育を, 斬りつけたひとり, 方に, 方の, 方法自身を, 日帝劇で, 時代の, 時分は, 時分より, 智慧を, 暗君ぶりを, 期待し, 期待する, 本当の, 栄養を, 棺の, 歌に, 歴史的評価において, 残株より, 気もちが, 汚い荷馬車, 滝に, 漱石氏と, 為には, 烏帽子が, 無礼を, 無能力を, 無邪気だ, 猛威が, 猛鳥の, 生活地盤の, 由の, 由謂れの, 男どもを, 男は, 男を, 異様な, 疑問我が, 目的と, 真意に, 真率偽りなき, 眠を, 筋の, 粗野な, 素因やら, 罹災の, 腕く, 自由を, 蔭において, 蛮都から, 血管を, 言う事, 言を, 言葉の, 言葉を, 話を, 調査を, 讒に, 質問に, 転訛たる, 逆である, 逆を, 逞まし, 道太郎が, 部屋へ, 重荷が, 鉢を, 陳腐無, 障礙を, 雪を, 面倒も, 頃の, 頭の, 顔色を, 養成を, 高い峠

▼ かえって~ (136, 1.7%)

6 ている 5 て, てしまった 2 ていい, てお, てくれる, てよかっ, て二階

1 [110件] そうだ, たりした, たり聴く, てобед, てあらためて, てい, ておまえ, てお湯, てお茶, てから, てからその, てからの伸子, てからはぶっ, てからもしばらく, てからカルタ, てから一九三一年, てから少し, てから私, てから自分, てきのう, てくれ, てくれた, てこう, てここ, てこつ, てこの間, てこれから, てこんど, てしまう, てすっかり, てそこ, てその, てそのまま, てそれ, てともかく, てねるでしょう, ての演奏, てはどう, てびん, てまた, てみる, てみんな, てもいい, ても万歳, ても安らか, ても話, てやはり, てゆっくり, てよく, てオヤ火, てキエフ, てスエ子, てロケット, て一週間, て一風呂, て七輪, て中の口, て主人, て二人, て伸子, て佐藤さん, て体, て何, て何だか, て先ず, て光子さん, て南金錠, て太郎, て実に, て家, て寝る, て寿江子, て小さい, て小田原, て居ない, て居ります, て御, て急, て戸, て拝見, て日, て日本ペンクラブ, て暗い, て曰ク, て枝, て横, て玉子二つ, て男, て町, て眠る, て程なく, て突, て組合, て結局紅茶一杯, て総裁, て縁, て見たら, て見る, て話す, て貰いました, て達ちゃん, て金まわり, て釜, て静江, て食事, て鴎外全集, ながら伸子, ながら彼女, 有馬さんたちの, 電車の

▼ かえってそれ~ (119, 1.5%)

5 がため 3 をよい, を否定 2 が好都合, に驚かされました, を喜ん

1 [102件] から五日, から遠のい, がいい, がつい, がカセ, が一般, が不安, が不安そう, が健康そう, が僥倖, が彼, が彼女, が慄然, が敵, が新吉, が気がかり, が気に入られ, が減少, が真, が耐えられない, が良い, が負けぬ, が超越的, が面白, が面白く, が鬼気, が鮮やか, が鼻, こそ論者, だけの経験, っと合図, であったらおもしろい, とは別角, と戦う, と隣り合っ, にいたされる, にひきつけられた, に元気づけられるかし, に圧倒, に拍子抜け, に近寄る, に迷う, は, はさかまきどよもす, はその, はマダム貞奴, は入らぬ, は圓朝, は少年, は従来, は心, も迷惑, よりもいきいき, よりもこの, よりもヒステリー患者, をあざけり, をあわて, をいい, をこわし, をする, をほんとう, をよごす, を一そう, を不幸, を亢進, を今, を冗談, を利用, を助ける, を募らせる, を合の手, を合理化, を呑ん, を奪っ, を好い, を孔明, を弄ん, を得意, を微笑みました, を心安, を恐れ, を慕い寄る, を押し倒す, を掩護, を敬意, を本格, を楽しん, を機会, を欣ん, を気, を満足, を痛快, を私, を秘密, を見誤っ, を誤, を追っ, を遺憾, を面白, を面白い, を馬鹿馬鹿しく, 見ろといった

▼ かえって来た~ (91, 1.2%)

3 のである, のは 2 という, と思う, のだ, のであった, のです, のも, ような, 由

1 [69件] か, がすぐ, がめずらしい, が中途, が佐々, が痛い, てる子が, ということ, といっ, ときおや, ときふる, とき人に, とき子供も, ところです, ところという, ところへ, と言っ, と話し合いました, ね, のかい, のかしら, のが, のでしょう, のでとても, ので来る, ので東京, ので私, ので退屈男, のを, ばかり, ばつに, もんだ, よ, ように, わけです, カフスボタンを, ロロ公爵を, 乳母は, 二十三歳の, 人たちかな, 人絹の, 千代という, 咲枝が, 夢を, 女の, 姉弟を, 座布団まるで, 当座は, 彼が, 慎一は, 時さ, 時では, 時は, 時スミ子さんが, 時官憲は, 林町一族が, 気に, 由で, 男君は, 白いライラック, 舟を, 豊寿さんという, 足に, 部, 重吉の, 野上さんや, 金五郎を, 鶴たちは, 鼻の

▼ かえって自分~ (88, 1.1%)

3 で自分, のため, の方 2 がそれ, のほう, の顔

1 [73件] から不幸, から希望, から退学, がこの, がその, がたしなめられた, が人, が変, が大胆, が女らしく, が怪しく, が放り出される, が気, が溺死, が神経衰弱, が臆病, が苦しめられる, が苦しん, が討たれよう, が説破, が蹌けたところ, でこんなに, でした, で出すぎた, で恥じる, で抉っ, で造らせた, と自分, にある, には苦痛, には親しめた, に同情, に問題, に感謝, に注意, に結婚, のもの, のよう, の不利益, の主張, の仕事, の作品, の先, の名誉, の呼吸, の威厳, の学生時代, の居間, の忘れよう, の思想, の意志, の我儘, の挙動, の灰色, の無, の生き, の空腹, の考え, の胸, の見縊った, の身, の面体, の頭, の馬鹿正直さ, は気, もまた, を仕合せ者, を力づけ, を慎みたい, を虚偽, を見つめ, を追掛け, を遠ざかっ

▼ かえってこの~ (87, 1.1%)

5 方が 2 お二人, ために, ほうが

1 [76件] うえも, さいは, だらしなく, つつましい電燈, はなしは, ままの, まま二人で, めずらしい昔話, ような, ストライキは, 上も, 上庸をも, 中に, 主人には, 乱暴者の, 事業の, 人々に, 人に, 人見知りを, 伯父の, 作の, 俺たちに, 先において, 八助が, 創作家を, 原因の, 句に, 台所の, 名が, 回生の, 国にも, 変化の, 大戦から, 奇兵を, 子供から, 子供は, 客は, 少女たちに, 屋敷が, 嵐に, 平和や, 廓に, 忌言葉は, 悲報と, 手記は, 敵に, 方を, 方法の, 方面から, 時の, 江戸の, 清と, 清の, 点に, 物語から, 現象の, 理想を, 男は, 男を, 町人連の, 異国の, 疑惑を, 積極的道理に, 紀行の, 背徳漢の, 良夜を, 花前に, 観音石の, 辺の, 通りな, 道場は, 際お雪ちゃんの, 雉子の, 頃お, 頃の, 鳥の

▼ かえって~ (83, 1.1%)

5 の心, の方 2 のほう, はこの, は私, をいたわる

1 [65件] がかかる, がこの, がこれ, が叱られ, が埋もれた, が引っ張っ, が恥じ入ります, が疑られる, が神, が驚かされた, としては不安, とにかくあの, にとってもっともっと, になじむ, にはそれ, には好かっ, には恐ろしく, には親しみ, には解らなくなっ, にジロリ, に不安, に挑み, に生き, に金, のし, のまいらぬ, のよう, のファミリエ, の友人, の悲しみ, の決心, の生命, の疑惑, の考, の肉, の肉体, の長い, はおそらく, はさらに, はその, はそれ, はただ, はまじめ, はベルリオーズ, は一個, は前, は勝手気まま, は店, は新しい, は根拠, は猛り, は純, は紙芝居, は鎧通し, より四つ五つ年下, をはずかしめ, をふしぎ, を不意, を慰めた, を斬罪, を混乱, を組, を苦しめた, を見た, を追い出しました

▼ かえって~ (75, 1.0%)

2 叱りを, 咎めを, 喜びに, 為に, 為めに, 絹さんたちの, 蝶の, 酒が, 銀様の

1 [57件] かみさんの, たがい, たのしみの, なげきあそばして, めえ, もての, 一人子の, 互にえんり, 価値も, 取次お手数と, 君に, 堅い潔白, 妨げと, 嫁さんにでも, 嫁にでも, 師匠様より, 延な, 役人に, 得意そうに, 微行の, 恨みに, 慈悲じゃ, 憎みを, 晦いもの, 暑う御座いません, 杉ばばは, 気持が, 気楽であった, 浜の, 熱いお茶, 父様が, 珍らしい, 留守を, 疑いと, 疑いを, 目に, 目触り, 眼は, 米さんを, 紅は, 絹たちの, 胸の, 艶に, 艶の, 薬に, 蝶自身の, 袖に, 道化た, 道化など, 邪魔だ, 邪魔です, 重の, 銀様が, 霜は, 風呂に, 館に, 騒がしゅうございましょう

▼ かえってから~ (64, 0.8%)

1 [64件] АОМС, いろいろわるく, お処刑, お煮しめ, ことしの, この二つ, この松, しまったと, ずっとホーサンぱっぷで, せっせとぬっ, そのこと, それでも矢張り, だの, でした, とりを, なにを, はじめて音, ぼくが, まだ会いません, よせ鍋の, クレムリンの, ケーベルの, ゴーリキイが, ハイロに, マツが, ロシア語, 一九一七年の, 一日よ, 丸善に, 二階へ, 今は, 今日まで, 仕事, 伯龍は, 十四日目と, 千枝子さんに, 午後の, 半徹夜, 又かんがえた, 又つづき, 又どこ, 夕食後火鉢を, 夕飯までに, 多賀ちゃんも, 夜まで, 少しのんき, 差上げた手紙, 巴里帖を, 後にいう, 暗号を, 書いたもの, 梅の, 母上と, 気が, 油橋さんの, 皆元気そうに, 種々寝, 紀が, 義弟の, 読後感を, 送って, 遂にお, 雪が, 養って

▼ かえってこれ~ (62, 0.8%)

3 がため

1 [59件] がいい, がよかっ, が上品, が世に, くらいの小, こそこれら, でもかこれ, で片づいた, によって彼ら, によりて霊魂説, に反対, に含まれ, に幾倍, に服する, は一層, は敵, は生血, ほどにいじらしく, ほどの失望, まで以上, まで折角, をその, を信越奥羽, を倒閣, を傷, を名誉, を妨ぐる, を妨ぐるもの, を威民, を嫌う, を弱, を彼, を必然, を必要, を忌み嫌う, を怒り, を怪, を恐れ, を恥じ, を愍笑, を愛し, を愛する, を排斥, を政府, を最後, を残念, を減少, を激, を激成媒介, を破壊, を羞ずる, を自ら, を苦痛不快, を補う, を誇り, を賞め, を遠き, を電力, を魔神悪霊

▼ かえって~ (62, 0.8%)

4 のため 3 の心 2 はそれ

1 [53件] がその, が可愛く, が天才, という人間, に反問, に同情, に幾たび, に快感, に皮肉, に謀られる, に露骨, のあの, の嘘, の垂教, の姿, の家族, の弱点, の心根, の忌み憎む, の忠誠, の怒り, の思わく, の怪力, の恵子, の悦ばし, の方, の病, の眼, の耳, の苦憂, の頑, は二重, は何事, は兄貴, は寝られなかった, は明智光秀, は物珍, は立ち止まった, は身, は青年, をからり, をし, を不幸, を信じ出した, を安心, を憂鬱, を憎み, を神経的, を脅かした, を自暴, を興奮, を階上, を飛ん

▼ かえってきた~ (58, 0.7%)

3 ときには, のだ, のは 2 ことを, のである, んだ

1 [43件] か, がそれでも, がチラリ, が線路ぎわにしゃがんで顕微鏡, ことに, ことは, ことも, って, ということ, ときに, ところ, ところだ, のだった, のであった, のでしょう, のです, ので一同, ので村, のねえあんた, のを, ばかりの圓朝, ものの君達, よ, ような, わけだ, んです, 三人の, 主家の, 人が, 佐藤, 和田呂宋兵衛は, 四代目クラブの, 奥平壱岐の, 孝助が, 小糸の, 彼の, 松吉は, 残兵の, 水筒を, 熊さんが, 荻村が, 豆太郎, 鞍馬の

▼ かえって来る~ (55, 0.7%)

2 かも知れない, ことは, 由

1 [49件] あての, か, か知れない, こと, ことが, さと余裕, と, というよう, ときは, ところ何と, とすぐ, とすべて, とその, とひとり, ともう, と云っ, と叱りつけました, と坐っ, と山, と店, と彼女, と清浄無垢, と眠れなくなる, と祖母ちゃん, と茂った, と門, と頭, のだった, のだろう, のです, のを, ばかり, ふたりにとって, ものである, ようです, ような, ナと自分, ムクが, 一組が, 人々の, 人々を, 位な, 千世子の, 山彦ばかり, 承認の, 早々こんなにし, 朝子を, 由です, 頃は

▼ かえってくる~ (50, 0.6%)

5 のを 2 のは

1 [43件] あの心持, からとかたく, ことは, ことも, ことをこそ, だけで, と, という約束, という農夫, という遠, といま, とききっと, ときくたびれ, とにわかに, とまた, ともう, とサンドリヨン, と今度, と家, と師匠, なんてまるで, にちがい, のだろう, のであります, のである, のであろう, のでした, のにおじさん, のに一時間あまり, ばかりで, ばかりである, までそこ, までの間, まで大, ものです, ようだったら, ような, ように, ようにとの, 小船の, 情愛, 者が, 音の

▼ かえって~ (38, 0.5%)

3 の心 2 と人, をし

1 [31件] が無くし, さわがせに, に不安心, に大きな, に好かれる, に煮えきらない, に親, に迷惑, のいつわり, のよい, の先, の勝手, の反感, の同情, の手, の気, の沢山, の目, の眼, の耳目, の軽侮, の選び, をテレ, を介し, を妬ましい, を引きつける, を怪し, を罪, を遠ざけ, を馬鹿, 目立つ心地

▼ かえっていい~ (35, 0.4%)

3 かもしれない, かも知れない 2 と思う, と思っ, のよ

1 [23件] かも知れぬ, かも知れん, からとの口実, から三十日三十一日, ことだ, ことだったろう, ことに, だろう, だろうよ, だろう今, と呟い, と思ってる, ね, よいと, んでございます, んです, 位に, 保養を, 工合です, 心持が, 心持ちである, 心持の, 相談相手であった

▼ かえって来たら~ (33, 0.4%)

2 皆云っ

1 [31件] МХАТのよ, あすこの, いろいろの, おひさ君, お手紙, こちらの, もうすでに馬場, もう空, テーブルの, マリーナ, リトクルジョークの, 下で, 下に, 何を, 向島の, 夕方熱が, 大変工合わるく, 大変気の, 学校の, 御褒美, 溝橋の, 玄関に, 生活が, 相談しよう, 私の, 誰かが, 豪雨沛然たる, 速達が, 雨, 食堂に, 黒枠ハガキで

▼ かえってよく~ (30, 0.4%)

2 ない

1 [28件] こなれます, ないかな, ないであろう, ないと, ないもの, ない少年, ならずに, なる, なるもの, なる訳, わかります, ギリシアの, 他の, 会得出来る, 出来ましょう, 勉強が, 思いきって, 治った事, 現し得るの, 環境と, 研究し, 見たの, 見よかっ, 見ると, 解るよう, 解る事, 調和し, 趣を

▼ かえって見る~ (30, 0.4%)

32 といつの間に, といつの間にか

1 [23件] といつしか, とおばあさん二人, とこちら, とそこ, とどうしてもよく, となるほど, とのっそり, とピエールさん, と一歩, と作事部屋, と婦人席, と小女, と床, と彼女, と斎藤一, と武之允, と民子, と番衆, と細い, に堪えなかった, のが, のも, 人々から

▼ かえって悪い~ (28, 0.4%)

4 ことに, 結果に 3 結果を 2 ことを, 結果である

1 [13件] かもしれない, くらいな, だろうと, であろうと, ところでございます, と思っ, と考え, のじゃ, よ, 予感に, 場合さえ, 影響を, 意味にばかり

▼ かえって~ (27, 0.3%)

2 てくん

1 [25件] て, ていくらか, ていた, ていませんでした, ている, てお, ておくれだ, てから, てからの話, てからは丸ノ内, てください, てこういう, てしまった, てすぐ, てね兄さん, てみる, てもかまいません, てやっぱり, て一晩中おかあさん, て何やら, て喜ん, て昼間, て楽翁, て私, て花

▼ かえって彼女~ (27, 0.3%)

2 の上, の心, の胸

1 [21件] にモダニティー, に反問, に発射, に赦し, のそれ, の内, の女ごころ, の愛情, の方, の極度, の次, の気, の為, の目, の盲目, の親戚側, の追求, の顔, を光らせ, を囚, を見まもっ

▼ かえって~ (25, 0.3%)

2 訪問が

1 [23件] 丁寧な, 主人の, 優遇を, 大志の, 夫婦の, 子息の, 当人達には, 心痛が, 心配かけ, 心配の, 心配を, 意見を, 懸念の, 新政への, 満足に, 無礼に, 相談が, 自身の, 迷惑かとも, 迷惑でしたろう, 迷惑に, 迷惑を, 面倒じゃ

▼ かえって~ (24, 0.3%)

1 [24件] なる暗やみ, なる無知, にし, に喜んだ, に損, に損したる, カフエで, 不孝の, 主観の, 事件を, 人数の, 先生の, 勢力の, 受けだった, 喜びだった, 安心の, 幸であった, 建築師が, 怪我など, 洪水を, 目的で, 禄や, 笑した, 自然の

▼ かえって~ (23, 0.3%)

3 が楽

1 [20件] がすくみます, がせいせい, がつかない, がつかなかった, がつまる, がほぐれた, が弱っ, が疲れる, が置けない, が落ちつく, が詰まる, に障った, は安い, まかせに, をおちつかせました, をもみます, を悪く, を挫, 懸りに, 附きませんが

▼ かえって反対~ (22, 0.3%)

32 の結果, の見解

1 [15件] されたかも, である, な返事, にかかる, にものそのもの, に再建説, に私, に逸れ, に驚かされた, のほう, のもの, の傾向, の敵, の方, の方向

▼ かえってあの~ (20, 0.3%)

2 人に, 人を, 女の, 子の

1 [12件] かたの, 人には, 冷静な, 噂には, 女に, 娘たちに, 子が, 帝劇で, 日以来空腹が, 紫の, 美しい幻, 菓子頂戴し

▼ かえって~ (20, 0.3%)

1 [20件] おきなく話, が休まる, が少し, が弱く, が強く, が温まる, が落着, に底力, に苦しみ, のこり, の中, の傷み, の沈潜, の落着き, ははればれ, は不具者, は千里万里, をいらだたせる, をひかれる, を冴えさせた

▼ かえって邪魔~ (20, 0.3%)

8 になる 2 だよ, をし 1 して, でござる, というの, となった, となり, になっ, になります, をされ

▼ かえってそこ~ (18, 0.2%)

1 [18件] いら, から真青, でも自分, にある, にい, にはまた, に付け込んだ, に伏兵, に大きな大きな, に抵抗力, に欣七郎, に生きつい, に面白味, の新鮮, の長, を自慢, を説明, を閉める

▼ かえってまた~ (18, 0.2%)

1 [18件] いうに, このお, ゆっくりと, よい結果, カントフィヒテおよび, 他人は, 保身の, 偶然な, 出直そうかと, 多少の, 彼の, 忙しくならなけれ, 惹きつけられた, 手を, 方法も, 様子が, 虚無僧に, 飽き足りません感

▼ かえって~ (18, 0.2%)

2 かに束縛

1 [16件] かする, かの変, かの悟, かの決心, かの糸口, かふしぎ, か信じられない, か助かった, か影, か御, か痛烈, か確実, にもいいえない, の世話, も彼, も申せませんでした

▼ かえって多く~ (18, 0.2%)

2 なって

1 [16件] なるので, のこと, の人, の人間, の人間的欲求, の力, の危険, の古語, の書, の模倣者, の殺傷, の腕, の複数, の過失, 握れる, 飲むも

▼ かえって非常~ (18, 0.2%)

1 [18件] な不衛生, な恐怖, な親しみ, に健全, に健康, に優しい, に冷, に喜んだ, に学界, に安心, に怪しい, に愉快, に気楽, に特色, に近く, に陰険, に非, の倍加力

▼ かえって~ (17, 0.2%)

1 [17件] が気楽, さあ雨, じゃこっち, じゃ通俗, ではなん, では度胸, となっ, にない, のほう, の功, は洗いざらい, までは隠され, までよりも強く, までよりよけい, まで知られなかった, 派手な, 自分とり囲ん

▼ かえって迷惑~ (17, 0.2%)

1 [17件] がって, が起こるであろう, して, じゃ, それで年中裸体, だと, であった, である, でございますよ, ですよ, と, なこと, なので, になっ, になった, に存じ申す, の種子

▼ かえって~ (16, 0.2%)

2 来なかった, 父の

1 [12件] あまりにも, いけない, ぞっとした, どうであります, またお参り, ニッコリ笑み返し, 居にくい, 恩愛あふるる, 本を, 来ない, 母が, 面倒の

▼ かえってますます~ (16, 0.2%)

1 [16件] いじらしくますます, いらだった, これを, それを, 不信に, 増益する, 広がりは, 弱くなる, 怒りました, 暴威を, 消極的に, 炎々の, 綺麗に, 美しくはなやか, 読書界の, 遠隔敵視の

▼ かえって~ (16, 0.2%)

1 [16件] にはいい, に横取り, のほう, のよう, の才能, はそれ, はアリオン, は他殺, は社会部長, も気, よりも確か, よりも迂遠, をなぐさめ, をわがまま, を愚弄, を見

▼ かえってこんな~ (15, 0.2%)

1 [15件] ことも, ところで, ところに, のが, のを, ふうに, ように, 事から, 思わぬ不用意, 時代を, 時節だ, 色の, 蹉跌から, 際に, 顔に

▼ かえって~ (15, 0.2%)

1 [15件] から弾き飛ばした, から目, が可哀そう, にある, のよ, の名手, の味方, の注意, の顔, は男, への愛, よりもみごと, をいたわる, をたいへん, を豪く

▼ かえって行く~ (15, 0.2%)

3 のでした 2 のに 1 この上, つもりだ, と非常, のが, のを, ほかは, ような, 方が, 道に, 道は

▼ かえってそんな~ (14, 0.2%)

3 ことを 2 風に 1 ふうに, ように, 不平を, 事には, 事を, 小細工を, 細工は, 言葉を, 面倒は

▼ かえって不幸~ (14, 0.2%)

2 になる, の種 1 なこと, なる多く, な事, な扉, にお, に違い, のうち, の人々, を大きく, を招く

▼ かえって安心~ (14, 0.2%)

2 だと

1 [12件] した, したの, したよう, した事, した容子, した様子, した気持, して, するかも, の体, もした, 出来ないの

▼ かえってこっち~ (13, 0.2%)

1 [13件] から願いたい, がとりおさえられる, が一本, が心配, が暴徒, が気抜け, が狼狽, ではわからなくなっ, の山, の手, の方, の裏, の間抜け

▼ かえって向う~ (13, 0.2%)

1 [13件] からいよいよ, からこっち, から一, から尋ねた, から御, から私, から西洋, で涙ぐん, で聞く, のほう, のわな, の橋, ズネすりむいた

▼ かえって失礼~ (13, 0.2%)

1 [13件] ご随意, したよう, だし, でございますわね, と存じた, なこと, にあたるで, になりまし, になる, に存じまする, に当り, に当る, をいたした

▼ かえって好い~ (13, 0.2%)

2 ことだった, ことに 1 くらいです, くらいに見えた, じゃありません, ところで, と思った, 心持世間は, 春を, 気持を, 都合だ

▼ かえって都合~ (13, 0.2%)

2 がいい, がよい, がよかっ, が悪い, のよい 1 がよ, がよろしい, の悪い

▼ かえってこちら~ (12, 0.2%)

1 [12件] からも嘲ける, から戦争, から隔てなく話しかける, がさき, が出鼻, が恐縮, が照れ, が隣人たち, の勇気, の恥, も楽, をとがめる

▼ かえってよい~ (12, 0.2%)

1 [12件] お花客, かもしれぬ, かもしれませぬ, かも知れない, かも知れなかった, ことでした, ことを, です, ではは, わ, 人たちである, 由あとから

▼ かえって不思議~ (12, 0.2%)

1 [12件] だ, だと, として信ずる, なくらい, なくらいに, なよう, な位, にも今日, に思う, に思った, に思われた, に面白かっ

▼ かえって気の毒~ (12, 0.2%)

1 [12件] がって, がり同情, だったん, だという, なこと, な心, になった, になりました, になる, に堪えない, に思うだろう, に思っ

▼ かえって相手~ (12, 0.2%)

1 [12件] に慈悲, に用心, に疑念, に長々, の兇暴性, の大御所気分, の槍こそ泥舟, の歩み, の謀計, ほど平生, を冷評, を思いあがらせ

▼ かえって~ (12, 0.2%)

1 [12件] なもの, な利益, な反応, にひどく, にますます, に人間, に好ん, に沁んみり, に物事, 作用を, 効果を, 捻じに

▼ かえってあなた~ (11, 0.1%)

2 のため 1 が好き, が禍い, に吸わせ, に珍しく, のよそゆき, の不幸, の身, を愛し, を邪視

▼ かえっていっそう~ (11, 0.1%)

1 [11件] いけなかった, きびしく彼, 不愉快さを, 二人を, 哀れぶ, 強い輝き, 彼らに, 明かに, 濃厚に, 立体的である, 近しいの

▼ かえってそう~ (11, 0.1%)

1 [11件] いった, しないほう, であったこと, とは知らない, ならねば, わたしに, 云った, 云った山, 笑いたくならなかった, 考えた, 見えるまでに

▼ かえって~ (11, 0.1%)

1 [11件] あいつだけは, いいです, いいと, この天気, その表情, なりわいの, よろしい, 口を, 弄花弄花を, 早駕籠, 読める

▼ かえって二人~ (11, 0.1%)

2 の間 1 ともね, に止め, の仲, の心, の方, の耳, は人, は解放, をひきつける

▼ かえって人間~ (11, 0.1%)

1 [11件] である, というもの, に貴重, のいちばん幸い, の存在, の生命, の自然, の至情, の苦しみ, よりはずっと, を覚醒

▼ かえって危険~ (11, 0.1%)

2 を招く 1 がすぐ, だという, であると, でございます, ですが, な場合, のよう, を呼ぶ, 極まるもの

▼ かえって大きな~ (11, 0.1%)

1 [11件] 不安を, 力に, 動きを, 口を, 味方の, 役割が, 御主君, 怪訝しみに, 愛の, 時代の, 苦痛であった

▼ かえって~ (11, 0.1%)

2 の不面目, れを 1 が歯, が知らざる, に誠, の国, の本領, れの, を招いた

▼ かえって幸福~ (11, 0.1%)

1 [11件] がある, が大きい, だ, だと, であると, であろう, で将来, ともなる, にする, になる, を与える

▼ かえって~ (11, 0.1%)

2 になる 1 だから, だぜ, だろうと, であるが, であろうが, でござる, なわけ, になります, みであった

▼ かえって~ (11, 0.1%)

2 の心 1 との間, には心苦しかっ, には魅惑, に下す, のほう, の人たち, の福沢諭吉, をかばう, を敬う

▼ かえって~ (11, 0.1%)

2 ている 1 っともない, ていた, てそんな, ても不愉快, て見る, て貰いたい, ながら渋々, もせず, も知り

▼ かえってそういう~ (10, 0.1%)

2 手の 1 ことに, ことを, 失礼さを, 文献などに, 未来の, 状態においては, 男女こそ, 苦しい困った

▼ かえってただ~ (10, 0.1%)

1 マリユスを, 一人こそ, 単に精神, 否定と, 否定的に, 山と, 或る, 火の, 現実的な, 精神と

▼ かえって一層~ (10, 0.1%)

1 これを, の不快, の深き, の痛切, の輝き, 増して, 悲しくなりました, 盛んな, 米価の, 適切に

▼ かえって一種~ (10, 0.1%)

1 の壮観, の安易, の尊厳, の忌味, の気楽さ, の痛快, の真, の茶気, の適度, 漠然とした

▼ かえって~ (10, 0.1%)

1 に見せたがる, の一本, の事, の全体, の場合, の姉たち, の恨み, の方面, へは真実, 人がましい行儀

▼ かえって好都合~ (10, 0.1%)

2 でした, なの 1 だったかも, だわ, でござる, でしょう, とそれ, になりました

▼ かえって幸い~ (10, 0.1%)

1 であったかも, であったと, であったよう, です, ですよ, でもある, で思ったほどの, にし, にその, 見ずに

▼ かえって彼ら~ (10, 0.1%)

1 に害, の疑い, の縄, の逆, はじ, は人間らしく, をあわてさせた, を弁護, を神, を酔わした

▼ かえって得意~ (10, 0.1%)

3 になっ 1 がる気味, であった, とし, となす, な時, になり, の色

▼ かえって愛嬌~ (10, 0.1%)

2 があっ, になった 1 がよかっ, が少い, になり, に思われます, の種子, を添え

▼ かえって~ (10, 0.1%)

1 が怪しむであろう, に御, に狭量, に生, に絶好, のうしろ, の支柱, の本拠, の致命, を求め

▼ かえって気持~ (10, 0.1%)

2 がいい, が落ちつい 1 がさっぱり, がはずん, がわるく, が自由, が逆, の方

▼ かえって興味~ (10, 0.1%)

1 がある, がない, が深い, のある, の多い, をもっ, を以て見, を刺激, を感じた, を覚え

▼ かえってからも~ (9, 0.1%)

1 この母子, そこい, なんだか不思議, ぼんやり夢みる, 二人で, 僕の, 無意味に, 纏綿の, 重吉への

▼ かえってこういう~ (9, 0.1%)

2 人間が 1 世に, 卒塔婆が, 意味の, 書きだしには, 狂気じみた, 空想を, 趣は

▼ かえってよかっ~ (9, 0.1%)

32 たとも 1 たこと, たと, たの, たよう

▼ かえってわが~ (9, 0.1%)

1 お主, 君の, 和島丸が, 天真の, 朋友なる, 知り合, 蜀を, 農民の, 隊の

▼ かえって不安~ (9, 0.1%)

2 であった 1 で堪らなくなった, な顔, にした, になる, の淵, の種, を覚えたらしく

▼ かえって始末~ (9, 0.1%)

4 がいい 2 が悪い 1 が好い, のいい, もよい

▼ かえって~ (9, 0.1%)

2 になる 1 あること, になります, はなくなる, をなす, を増す, を生じ, を致す

▼ かえって強く~ (9, 0.1%)

1 ぎゅっと握っ, なったみたい, なってるかの, なり得ました, なる, みなぎった, 死後に, 目に, 離反し

▼ かえって悪く~ (9, 0.1%)

2 なる人 1 するばかり, なったじゃ, なったよう, なりました, なります, なり変ること, なるくらい

▼ かえって~ (9, 0.1%)

1 からの姥神, からの習慣, のこと, の婿, の腕前, の関係上, よりも六条院, よりも新人, を思い出し

▼ かえって面白く~ (9, 0.1%)

2 ないこと 1 ありません白木, ない, ないから, ないと, なって, 思われました, 飛び歩いたもの

▼ かえっておもしろく~ (8, 0.1%)

2 ないから 1 ない, ないこと, ないん, なって, もある, も思う

▼ かえってそれら~ (8, 0.1%)

2 のもの 1 の婦人たち, の無頼漢, の者, は層, を相手, を買っ

▼ かえってほっと~ (8, 0.1%)

2 した, して 1 したところ, したよう, したらしく, する気持

▼ かえって伸子~ (8, 0.1%)

1 にそれ, ののどもと, の内, の魂, は五分おき, は夫, は素子, を考えぶかくする

▼ かえって多い~ (8, 0.1%)

1 かと思う, かと思われる, かも知れない, くらいである, くらいでしょう, けれども後, のであります, 位である

▼ かえって平気~ (8, 0.1%)

1 であった, でい, でいる, でした, です, でなかった, で指, になる

▼ かえって我々~ (8, 0.1%)

1 に同情, に苦労, に近づこう, のまったく, の味方, の民間文芸, の認識, は特殊的

▼ かえって本当~ (8, 0.1%)

1 かと思われます, かも知れない, だったの, ではなかっ, の光線, の形, の母, の科学的

▼ かえって~ (8, 0.1%)

1 にいや, について戦, の先妻, の光栄, の感情, の短慮, や兄, をむかえた

▼ かえって自己~ (8, 0.1%)

1 の内, の真, をあきらか, を完成, を棄てたる, を甘やかす, を誇示, を鉄造化

▼ かえって面白い~ (8, 0.1%)

1 くらいだ, ことの, です, ところだ, と客種, んでございます, 効果を, 着想が

▼ かえってあと~ (7, 0.1%)

1 から削除, しざりしながら, でいけない, にのこる, に遺された, の物思い, の騒ぎ

▼ かえってはっきり~ (7, 0.1%)

1 ときこえ, と主観的, と思い出されます, 否定された, 心に, 感じられたの, 聞えるばかり

▼ かえって世間~ (7, 0.1%)

1 が憚, にわからないだろう, に言いふらした, の疑惑, の誤解, より自信, を冷評

▼ かえって~ (7, 0.1%)

2 こわしに 1 あらわれて, あること, こわしと, をあきらか, を仕損ずる

▼ かえって人目~ (7, 0.1%)

1 につかぬ, にふれず, に立っ, に立つ, を引いた, を引く, を眩ます

▼ かえって仕事~ (7, 0.1%)

1 がし, が面倒, が面白く, しようとして, に手, の邪魔, はし

▼ かえって他人~ (7, 0.1%)

1 の年忌, の弱点, の放蕩, らしいこと, を不幸, を傷つける, を制する

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 がない, がわいた, になる, にもし, の弱い, を増させる, を生ぜさせる

▼ かえって味方~ (7, 0.1%)

1 が足手, に疑い, の中, の南岸, の者, の集合, を得た

▼ かえって~ (7, 0.1%)

3 をかけた 1 が出なくなります, もなく, を励ませ, を放っ

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 だな, な不安, な憐れみを, に不安, に可, に気味悪く, に酔っぱらっ

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 が辛い, この青年, に悔, の人家, の尊敬, の渇き, も度々

▼ かえって愉快~ (7, 0.1%)

1 だった, だったこと, であるらしかった, でしょうまあ, でならなかった, な気, に感じ

▼ かえって気楽~ (7, 0.1%)

1 かも知れない, だと, でしょう, ですよ, なん, な気もち, になった

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 のまこと, のヒューマニチイ, の妖怪, の武士, の論理, の道徳, の風流人

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 が無く, と呼ばれる, になる, に堕す, はなかっ, をさえ犯しました, を大きく

▼ かえって自然~ (7, 0.1%)

1 なん, な感じ, の中, の真, を人工, を淋しく, を蔑視

▼ かえって~ (7, 0.1%)

1 がさめる, にのり, をさましたらしく, を催した, を殺ぐ, を醒ました, 多く候

▼ かえって見たら~ (7, 0.1%)

1 お松は, さだめしびっくり, そちらから, その娘さん, 十三日の, 島田から, 真昼間酒くさい

▼ かえっていま~ (6, 0.1%)

1 ではふつう, では閉伊川一流, のよう, はチャンス, は父, 思って

▼ かえっていよいよ~ (6, 0.1%)

1 事を, 信用する, 急に, 狭い谿谷, 秋の, 軽侮を

▼ かえってお前~ (6, 0.1%)

2 の方 1 から直下, のほう, を不幸, を羨む

▼ かえってきまり~ (6, 0.1%)

2 が悪い, が悪く 1 が悪かっ, わるくなったらしく

▼ かえってくれ~ (6, 0.1%)

1 と云っ, ばあの, ばであった, ばなん, ばシャレた, ば悦

▼ かえってこうした~ (6, 0.1%)

1 事情に, 場所に, 感情を, 毛色の, 狭斜の, 草稿の

▼ かえってここ~ (6, 0.1%)

1 では無気味, にじっと, の万年雪, の共産党, は波, へ来

▼ かえってすぐ~ (6, 0.1%)

1 その後は, ねて, のとき, 二階の, 前の, 返事を

▼ かえってすっかり~ (6, 0.1%)

1 おなかを, 安心を, 恐縮し, 掃除を, 立枯と, 財産を

▼ かえってため~ (6, 0.1%)

2 にならない 1 にならず, にならぬ, にならねえ, になる

▼ かえってだんだん~ (6, 0.1%)

1 おちついて, にむつかしく, わたしの, シヅ子に, 小さく遠くなり, 強く握り締める

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 けしきが, たりする, ていた, てそんな, てもあまり, ても自分

▼ かえって不利~ (6, 0.1%)

1 だと, だろう, とし, なの, な立場, をまねく

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 となっ, となる, になっ, になった, になっちまいました, をなす

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 が無抵抗, にいけません, のもちかた, はだるい, よく客, をし

▼ かえって便利~ (6, 0.1%)

1 だったから, だと, であったばかり, と思った, なりと, なるゆえ

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 から蔑まれる, が明るく, にお, のふさがっ, の策, を越された

▼ かえって先方~ (6, 0.1%)

1 からこんな, から勝手元, から慰め, がびっくり, では寝耳, はこっち

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 のプロ文学, の開けつ, よりしばしば, よりも美しく, を行く, 半分の

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 あの静か, たった独り, 例の, 工合が, 手紙かい, 祭を

▼ かえって~ (6, 0.1%)

2 がよい 1 ないもの, をそこなう, を損, を消す

▼ かえって困る~ (6, 0.1%)

1 かも知れん, ぜ, と思うた, と言っ, な, のである

▼ かえって~ (6, 0.1%)

2 の中 1 かと思う, のほう, のよう, よりも切実

▼ かえって安全~ (6, 0.1%)

1 かもしれない, だと, だという, でいい, といえる, なる旅路

▼ かえって実際~ (6, 0.1%)

1 に無限, に疎い, に近く, の実, の経験, より三つ四つ

▼ かえって~ (6, 0.1%)

2 の方 1 に居ない, の角, もない, を持つ

▼ かえって心配~ (6, 0.1%)

1 しだした, しなかった, し彼ら, する杉田二等水兵, の種, らしく

▼ かえって恐縮~ (6, 0.1%)

1 いたします, し御用, であって, です, に存じます, に存じ申す

▼ かえって普通~ (6, 0.1%)

1 であったかの, でなく度, の人, の品物, の失敗, の用器

▼ かえって最も~ (6, 0.1%)

1 すぐれた天才, 客観的な, 強くわれわれ, 必要な, 珍しくなつかしいもの, 顕著に

▼ かえって深い~ (6, 0.1%)

1 人生の, 印象が, 印象の, 愛を, 興味を, 陰影を

▼ かえって深く~ (6, 0.1%)

1 かぶり一時, なる, なるの, はない, 入ります, 大自然

▼ かえって現実~ (6, 0.1%)

1 の世の中, の人, の存在, の方, の歴史的特殊性, の鏡

▼ かえって病人~ (6, 0.1%)

1 から慰められた, のよう, の子ども, の滋養, の邪魔, らしく見えたが

▼ かえって病気~ (6, 0.1%)

1 が癒, にさわる, になります, は癒, を癒した, を重く

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 につく, の前, を塞いだ, を怒らし, を覚まし, を開けず

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 と同列, に祈っ, の本性, の無能力, への非礼, を証明

▼ かえって~ (6, 0.1%)

2 を生む 1 が宿され, が深まる, の本質, の自由

▼ かえって落着~ (6, 0.1%)

2 いて, かなかっ 1 いた度胸, かない

▼ かえって行った~ (6, 0.1%)

1 あとラ・ベルも, から橘, ので, のでございます, 時の, 由

▼ かえって~ (6, 0.1%)

1 に沁み, の幸福, の申しわけ, も心, をひく, を棄て

▼ かえって遠く~ (6, 0.1%)

2 の方 1 なった, にいる, に売りあるく, 離れた現在

▼ かえってあたり~ (5, 0.1%)

1 の近習たち, を物すさまじく, を見まわした, を見まわす, を見廻した

▼ かえってあぶない~ (5, 0.1%)

1 と思いました, と思った, のです, よ, ようだ

▼ かえっていろいろ~ (5, 0.1%)

1 いたわって, なこと, な不幸, な事件, の苦痛

▼ かえっておもしろい~ (5, 0.1%)

1 かもしれない, かもしれん, がほれられ, くらいでした, ぜ

▼ かえっておれ~ (5, 0.1%)

1 の事, の方, の無知, も逃げ, を死地

▼ かえってかれ~ (5, 0.1%)

1 の鉄杖, らに, ら自身の, 自身が, 自身も

▼ かえってこう~ (5, 0.1%)

1 なった方, なると, 云う人柄, 云う状態, 躾める

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 じゃご, 一緒には, 恩でございます, 本人には, 機嫌を

▼ かえってどこ~ (5, 0.1%)

1 かに努め, かのすみ, かへ消え, からか客, もかしこ

▼ かえってほんとう~ (5, 0.1%)

1 に三次元的, に書きたい, のお, らしい, らしく聞こえるという

▼ かえってまだ~ (5, 0.1%)

1 年ごろも, 昔の, 碌に, 聴いたこと, 自分の

▼ かえってむしろ~ (5, 0.1%)

1 これを, できるだけ, 必要な, 悪く頭, 挿絵が

▼ かえってより~ (5, 0.1%)

1 多くかわいそう, 多くが, 多くの, 大なる, 強い種族

▼ かえってわたくし~ (5, 0.1%)

1 にそれ, の出過ぎである, の博愛的, より外, 共に眼

▼ かえって一つ~ (5, 0.1%)

1 の大臣たる, の手がかり, の時代的, の致命的傷, の興味

▼ かえって不審~ (5, 0.1%)

1 がるよう, に思っ, の靄, り顔, を打った

▼ かえって主人~ (5, 0.1%)

1 が口, にし, のほう, の気に入るらしかった, らしい調子

▼ かえって仕合せ~ (5, 0.1%)

1 だと, であると, として喜びました, なくらい, なりと

▼ かえって以前~ (5, 0.1%)

1 からの勤め村, にました, の数, よりも更に, より平和

▼ かえって作品~ (5, 0.1%)

1 が立派, の中, の生命感, の真実性, を弱く

▼ かえって健康~ (5, 0.1%)

1 が増進, が悪く, になれ, を害する, を感じさせる

▼ かえって先生~ (5, 0.1%)

1 が小田先生, が手出し, の味方, の注意, よりもずっと

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 なる船一艘, の仕事, の発達, の考えよう, の言葉

▼ かえって反感~ (5, 0.1%)

1 から悪い, と否定, に似た, をかうだろう, をよんだ

▼ かえって同情~ (5, 0.1%)

1 した, して, の念, をし, を寄せ

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 に飛びかかっ, の尊敬, の気に入らん, は臣, より慰めら

▼ かえって大変~ (5, 0.1%)

1 だ, なこと, な損, な騒ぎ, 安かったり

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 が我ら, に感謝, の与え, の咎め, の意

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 とさし, に示し, の執拗, の方, を厭

▼ かえって少し~ (5, 0.1%)

1 きまりが, しかとれなくなる, 前に, 短かめ, 若く見え雅味

▼ かえって少なく~ (5, 0.1%)

1 なったと, なるという, なる有様, ヤソ教を, 和服が

▼ かえって悪かっ~ (5, 0.1%)

2 た, たん 1 たよう

▼ かえって意味~ (5, 0.1%)

1 ありげ, がある, がつかみ, の深い, 深く聞い

▼ かえって日本~ (5, 0.1%)

1 こそ侵略, でさかん, においてより, の損, の近代文芸

▼ かえって早く~ (5, 0.1%)

1 この地, ねむりました, カルカッタに, 元気づきます, 起きたという

▼ かえって~ (5, 0.1%)

3 さを 1 さそのものの, そうな

▼ かえって暗い~ (5, 0.1%)

1 はずだ, 人間に, 心持が, 感じを, 気持を

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 によりかかった, に向い, のまえ, の上, の仕事

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 に逢ったら, の懐, の方, らしい御寮人以上, を怨み

▼ かえって~ (5, 0.1%)

2 になる 1 だよ, なもの, をもっ

▼ かえって気の毒そう~ (5, 0.1%)

1 な様子, に, にした, に微笑, に自分

▼ かえって無限~ (5, 0.1%)

1 の, の恨み, の文, の期待, の興趣

▼ かえって~ (5, 0.1%)

3 を噛む 1 の方, より劣っ

▼ かえって生活~ (5, 0.1%)

1 から離れた, と信仰, に対する溌剌さ, の融合, よくなろう

▼ かえって~ (5, 0.1%)

2 に迷惑 1 には不, の人気者, を眠らせない

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 が見えない, について悪かっ, に涙, をみはっ, を母

▼ かえって私たち~ (5, 0.1%)

1 にお礼, には遠慮, に生活力, は余りに, を淋しく

▼ かえって科学~ (5, 0.1%)

1 というもの, の心, の本然, の本質, の進んだ

▼ かえって結構~ (5, 0.1%)

1 だ, だった, です, で学校, なくらい

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 な二十六, な姿, な趣, に上品, をます

▼ かえって苦しい~ (5, 0.1%)

1 の, ほどだ, ものが, ようだ, 目に

▼ かえって苦痛~ (5, 0.1%)

1 がなくっ, であったの, にし, になる, の多く

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 が早く, に遠慮, は少ない, は早い, をきかせ

▼ かえって誤解~ (5, 0.1%)

2 を招く 1 がとける, される, を深めるはかりだろう

▼ かえって賑やか~ (5, 0.1%)

1 で陽気, なよう, になる, に楽しん, に聞える

▼ かえって身体~ (5, 0.1%)

1 がわるく, のため, の害, をのり出す, を捩じらせ

▼ かえって面白~ (5, 0.1%)

2 がって 1 がった, がってこそ, そうに

▼ かえって~ (5, 0.1%)

1 に不安沈鬱, をしかめ, をじっと, を見交す, を高貴

▼ かえって馬鹿~ (5, 0.1%)

2 にされ 1 にされる, にする, に見える

▼ かえって驚いた~ (5, 0.1%)

2 ように 1 くらいだった, のである, 風であり

▼ かえって魅力~ (5, 0.1%)

1 だと, でございまして, でもある, となり得る, の一つ

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 あした人たちの, たくしの, だと, われに

▼ かえってあたかも~ (4, 0.1%)

1 ザビーネが, 水夫が, 渦巻く深淵, 静止や

▼ かえってかかる~ (4, 0.1%)

1 ことを, 協団によって, 境地へ, 立場に

▼ かえってからの~ (4, 0.1%)

1 方が, 炊事において, 生活法を, 落付きようで

▼ かえってこと~ (4, 0.1%)

1 がし, が面倒, を一層, を蔽おう

▼ かえってこない~ (4, 0.1%)

2 のかしら 1 わけには, 彼

▼ かえってさっぱり~ (4, 0.1%)

1 したという, した短, して, とした

▼ かえってひどく~ (4, 0.1%)

1 安心な, 悪い結果, 憂い顔に, 殴られました

▼ かえってやる~ (4, 0.1%)

1 ことに, ぜおとなしく, というひとこと, もン

▼ かえってゆっくり~ (4, 0.1%)

1 お玉さん, できた, 寝ようかね, 床に

▼ かえってよけい~ (4, 0.1%)

1 な面倒, に忌まわしい, に気味, 揶揄って

▼ かえってわたし~ (4, 0.1%)

1 の今, はこの, は彼, よりえらかっ

▼ かえってわれわれ~ (4, 0.1%)

1 の判断, の行動, の足手, の防寨

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 に押し詰められ, のもの, の敵, 暗しそれに

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 安心な, 得策である, 深切と, 調法な

▼ かえって不愉快~ (4, 0.1%)

1 な思い, になりなりした, に思った, に感じました

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 と妹, と彼, に教えられた, の焦躁

▼ かえって全く~ (4, 0.1%)

1 それと, インテリゲンチア的に, 安心し, 矛盾する

▼ かえって勝手~ (4, 0.1%)

1 が悪う, なこと, のよい, のわからなくなる

▼ かえって~ (4, 0.1%)

2 であった 1 がらせうるさ, なもの

▼ かえって反撥~ (4, 0.1%)

1 され, して, のゆえ, を感じ

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 には別条, は守られぬ, をかばっ, を助けた

▼ かえって哀れ~ (4, 0.1%)

1 でしか, なよう, な小僧さん, な尼

▼ かえって国民~ (4, 0.1%)

1 の害, を自滅, を虐げる, を迷惑

▼ かえって圓朝~ (4, 0.1%)

2 に落, の屋根船

▼ かえって大いに~ (4, 0.1%)

1 参考の, 得意で, 用うる, 窮屈で

▼ かえって失望~ (4, 0.1%)

1 させも, するよう, せしむるようなることのみを, を覚えた

▼ かえって~ (4, 0.1%)

2 を不幸 1 の情, らしさ

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 に不孝, のため, の中, や孫

▼ かえって子供~ (4, 0.1%)

1 からはなれられた, のほう, のよう, までが顧みよう

▼ かえって学校~ (4, 0.1%)

1 にある, の世話, の教育, を落第

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 初の, 右京の, 枝まで, 牀に

▼ かえって少ない~ (4, 0.1%)

1 が遺した, のじゃ, のに気, ようである

▼ かえって居た~ (4, 0.1%)

1 よし, 小田原を, 由, 間に

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 など駈け歩いた, の女神, や川, を見

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 して, であったかも, にし, になる

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 に物, の見えない, 知れぬ懐し, 知れぬ淵

▼ かえって後日~ (4, 0.1%)

1 のこと, の害, の癌, の面倒

▼ かえって怒り~ (4, 0.1%)

1 も憧れ, をます, を発した, 猛って

▼ かえって~ (4, 0.1%)

2 ろしく 1 ろしい, ろしく威張っ

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 じゃありません, をかき, をかく, をひけらかす

▼ かえって悲しみ~ (4, 0.1%)

1 が深い, は増し, も忍び, をさえ感じさせた

▼ かえって悲惨~ (4, 0.1%)

2 な躓きを 1 だから, なこと

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 です, というもの, な立場, をする

▼ かえって政府~ (4, 0.1%)

1 の上流, や古河, や資本家, を強固

▼ かえって日本人~ (4, 0.1%)

1 だと, である花屋, の目, よりも幾層倍

▼ かえって曹操~ (4, 0.1%)

1 にある, に一蹴, の怒り, の黒星

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 でも読む, のほう, の意, を読め

▼ かえって来ない~ (4, 0.1%)

1 かと言っ, けれどしかし, と断言, ので心配

▼ かえって来ました~ (4, 0.1%)

1 からお, し, というの, 夕飯私一人でした

▼ かえって正反対~ (4, 0.1%)

1 であったかも, であると, のもの, の結果

▼ かえって満足~ (4, 0.1%)

1 して, じゃありません, するであろう, に思うだろう

▼ かえって熱い~ (4, 0.1%)

1 ですよ, もので, ものの, 珈琲を

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 はいえぬらしく, も云わず, わびしい風情, 足らなく思い

▼ かえって白い~ (4, 0.1%)

1 のである, ほこりが, 歯を, 花のが

▼ かえって皮肉~ (4, 0.1%)

1 な貴方, にとった, に聞こえる, を云う

▼ かえって秀吉~ (4, 0.1%)

1 のほう, の方, よりも信長, を帰依

▼ かえって米友~ (4, 0.1%)

1 が統制, が荒れれ, が驚かされました, は縄

▼ かえって結果~ (4, 0.1%)

1 がよく, の好い, は悪かっ, は良い

▼ かえって美し~ (4, 0.1%)

2 さを 1 さが, さの

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 が一杯, が重たく, の轟く, を噛まれる

▼ かえって若い~ (4, 0.1%)

1 かれの, 女房たちから, 武士の, 血が

▼ かえって苦しく~ (4, 0.1%)

2 なるばかり 1 なって, ばかりなる

▼ かえって行っ~ (4, 0.1%)

2 てしまった 1 てよろこびむかえられました, て一言口

▼ かえって見た~ (4, 0.1%)

1 がそれ, が人影, ところ平凡な, のである

▼ かえって誇り~ (4, 0.1%)

1 とし, とするらしく見えました, をこそ抱い, を高く

▼ かえって諸君~ (4, 0.1%)

1 が病気, にさいわい, に反撥, の方

▼ かえって軽蔑~ (4, 0.1%)

1 あそばしたらいい, されて, するであろうこと, なさらないかと

▼ かえって迷う~ (4, 0.1%)

1 おそれ, ことが, ている, 因では

▼ かえって静か~ (4, 0.1%)

1 でただ, に休む, に声, に観賞

▼ かえって面倒~ (4, 0.1%)

1 かも知れない, だった, になり, になる

▼ かえって~ (4, 0.1%)

1 が大きく, が散漫, をかかえ, を痛く

▼ かえってああ~ (3, 0.0%)

1 いう袈裟, と嘆い, は書けなかった

▼ かえってあなた様~ (3, 0.0%)

1 が, に失望, の御

▼ かえってあべこべ~ (3, 0.0%)

1 なこと, に後, に心

▼ かえってありがたい~ (3, 0.0%)

1 と言っ, のだった, ような

▼ かえってある~ (3, 0.0%)

1 一つの, 不安を, 鈍感さを

▼ かえってあわて~ (3, 0.0%)

1 て, てい, 気味に

▼ かえってあんな~ (3, 0.0%)

1 ことは, 泥の, 賤しい

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 てとびだした, てね店, て全部

▼ かえっていかにも~ (3, 0.0%)

1 不平な, 強そう, 罪の

▼ かえっていた~ (3, 0.0%)

1 がやがて随分, 木が, 殿様役も

▼ かえっていっ~ (3, 0.0%)

1 てあたらしい, てしまう, てしまった

▼ かえっていった~ (3, 0.0%)

1 あとだ, が房枝, という

▼ かえっていつ~ (3, 0.0%)

1 までもこうした, までもそれ, までも耳底

▼ かえってうれし~ (3, 0.0%)

2 そうに 1 そうな

▼ かえってうれしい~ (3, 0.0%)

2 くらいだった 1 感じを

▼ かえっておいで~ (3, 0.0%)

1 ですよ, といっ, よ

▼ かえっておと~ (3, 0.0%)

2 よさん 1 よを頼もしく

▼ かえっておまえ~ (3, 0.0%)

1 がそんな, に悪事, の行為

▼ かえってお互い~ (3, 0.0%)

1 が理解, に最初, の生

▼ かえってきました~ (3, 0.0%)

1 がその, ね, よ

▼ かえってさばさば~ (3, 0.0%)

1 した気, した気持, した清々しい

▼ かえってすさまじい~ (3, 0.0%)

2 ものが 1 勢力を

▼ かえってすべて~ (3, 0.0%)

1 のこと, の立場, はますます

▼ かえってその後~ (3, 0.0%)

1 に最も, に瞠若, に続くべき

▼ かえってどう~ (3, 0.0%)

1 したこと, するん, 飛んで

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 物珍しさ, 立場を, 話で

▼ かえってはるか~ (3, 0.0%)

1 にその, に危険, に美しく

▼ かえってひっそり~ (3, 0.0%)

1 して, と気味が悪く, と聴

▼ かえってぴったり~ (3, 0.0%)

1 して, するという, 寄りそ

▼ かえってへん~ (3, 0.0%)

1 な佗びしさをつのらせました, に弱気, に白々しく

▼ かえってみんな~ (3, 0.0%)

1 と同じ, の調子, をうきうき

▼ かえってもの~ (3, 0.0%)

1 が食べ, やさしくいたわるる, をよん

▼ かえってわずか~ (3, 0.0%)

1 な間, に使われた, の分量

▼ かえってイヤ~ (3, 0.0%)

1 だと, ならよせ, ミな

▼ かえってサバサバ~ (3, 0.0%)

1 した気持, と落ち着いた, と落着

▼ かえってパン~ (3, 0.0%)

1 が好き, たべて, を上手

▼ かえってマイナス~ (3, 0.0%)

1 だけである, であろう, になった

▼ かえって一同~ (3, 0.0%)

1 の想像, の憤激, を驚かせ

▼ かえって一方~ (3, 0.0%)

1 においては海陸軍, に火勢, の太閤

▼ かえって一般~ (3, 0.0%)

1 の同情, の大衆作家, の文壇

▼ かえって不忠~ (3, 0.0%)

2 の臣 1 参ること

▼ かえって世人~ (3, 0.0%)

1 の妖怪, の尊敬憧憬, は承知

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 が承諾, の狭量, を見くびるであろう

▼ かえって事態~ (3, 0.0%)

1 はまるで, を悪く, を悪化

▼ かえって京都~ (3, 0.0%)

1 にいた, のこと, の西陣

▼ かえって人生~ (3, 0.0%)

1 の真, の苦, を豊富

▼ かえって今日~ (3, 0.0%)

1 ではこの, の遅れ, まで暮らされた

▼ かえって何だか~ (3, 0.0%)

1 不安心, 惨らしい, 頼りない

▼ かえって余計~ (3, 0.0%)

1 な失礼, に暑く, 喉が

▼ かえって作者~ (3, 0.0%)

1 の主観, の皮肉, は遠く

▼ かえって個性~ (3, 0.0%)

1 が護られ, の角, の顕揚

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 で心配, に御酒代, を離れ

▼ かえって元気~ (3, 0.0%)

1 が出, を与える, を出した

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 に外, を見ざる, 敵をこそ

▼ かえって冷淡~ (3, 0.0%)

1 なふう, におなり, に落着

▼ かえって出来~ (3, 0.0%)

1 ている, 安いが, 難きこと

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 があった, に狎れ, を得た

▼ かえって勢い~ (3, 0.0%)

1 がつい, を器, を増した

▼ かえって危ない~ (3, 0.0%)

1 ぞ, というよう, と思い

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 にも出さず, に不快, の楽しみ

▼ かえって合理的~ (3, 0.0%)

1 だと, であるかも, でかつ

▼ かえって名誉~ (3, 0.0%)

1 じゃとこう, としなけれ, を得ざりし

▼ かえって向こう~ (3, 0.0%)

1 から近寄っ, でもにこにこ, に大

▼ かえって呆気~ (3, 0.0%)

2 にとられ 1 に取られた

▼ かえって商売~ (3, 0.0%)

1 になる, の最も, をいけなくした

▼ かえって善い~ (3, 0.0%)

1 ことを, コンスタントな, 思想へ

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 の悪口, の維持, を逐われ

▼ かえって国家~ (3, 0.0%)

1 の信頼, の害, を危険

▼ かえって土地~ (3, 0.0%)

1 に興味, の人, の人たち

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 だと, な反撥力, な気持

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 の者, の面倒, の騒ぎ

▼ かえって多忙~ (3, 0.0%)

1 なため, なるを, に苦しみ申し

▼ かえって多数~ (3, 0.0%)

1 な廉価, のため, の購読者

▼ かえって大切~ (3, 0.0%)

1 なる教育, な近所, らしく見えた

▼ かえって大声~ (3, 0.0%)

1 でこう, で呼んだ, で言いました

▼ かえって~ (3, 0.0%)

2 さそうね 1 結果を

▼ かえって好く~ (3, 0.0%)

1 ないと, なかった, も思われる

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 にはよい, の顔色, より苦労

▼ かえって婦人~ (3, 0.0%)

1 のいう, の地位, の男子

▼ かえって嬉し~ (3, 0.0%)

2 そうに 1 そうな

▼ かえって孔明~ (3, 0.0%)

1 の命, の死後, よりも心配顔

▼ かえって学問~ (3, 0.0%)

2 のない 1 が身

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 で心配, にある, の方

▼ かえって実感~ (3, 0.0%)

1 がなくなる, らしいもの, をよい

▼ かえって容易~ (3, 0.0%)

1 でもあり, にわからなくなっ, にサンカ

▼ かえって寂しく~ (3, 0.0%)

1 やはり今, 思われた, 蕭殺の

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 さに, さも, さを

▼ かえって尊氏~ (3, 0.0%)

1 の窮地, は余りに, を危うう

▼ かえって小さく~ (3, 0.0%)

1 なって, 甚遠く, 胸の

▼ かえって小さな~ (3, 0.0%)

1 個人商店等が, 奮闘の, 男の

▼ かえって小次郎~ (3, 0.0%)

1 の武技, の耳, は大言

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 てくれたなら, 辛いの, 辛うお

▼ かえって師匠~ (3, 0.0%)

1 などからはいかに, になずん, の瞳

▼ かえって平凡~ (3, 0.0%)

2 だが 1 になる

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 に客, の中, の人気

▼ かえって度胸~ (3, 0.0%)

1 がすわっ, が出, が据

▼ かえって庸三~ (3, 0.0%)

1 に反撥心, に都合, の神経

▼ かえって当然~ (3, 0.0%)

1 でなければ, なよう, 過ぎる嫌い

▼ かえって心持~ (3, 0.0%)

1 がはっきり, が好い, が好く

▼ かえって必要~ (3, 0.0%)

1 であります, とされる, な解毒剤

▼ かえって忘れ~ (3, 0.0%)

1 てしまっ, てしまった, てでもいる

▼ かえって思い~ (3, 0.0%)

1 が取, が残る, もしなかった

▼ かえって思想~ (3, 0.0%)

1 の善悪, の生命, を一部分

▼ かえって恋しく~ (3, 0.0%)

1 なったという, なって, 思った

▼ かえって恐ろしい~ (3, 0.0%)

1 事に, 気が, 顔つきようやく

▼ かえって恐ろしく~ (3, 0.0%)

1 なって, も憎く, 思いました

▼ かえって恥ずかしく~ (3, 0.0%)

1 なりました, なるほど, なんだか悪い

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 を助長, 太郎原の, 徒に

▼ かえって愉快そう~ (3, 0.0%)

1 な笑い, に振り向い, に笑いたくなる

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 に適う, の言葉, を求むる

▼ かえって成功~ (3, 0.0%)

1 しちゃったの, して, だった

▼ かえって拘束~ (3, 0.0%)

2 に終らなかった 1 を受ける

▼ かえって政治~ (3, 0.0%)

1 に影響, の否定, の妨害

▼ かえって新しい~ (3, 0.0%)

1 そうだ, 哲学を, 花を

▼ かえって新鮮~ (3, 0.0%)

1 で光る白い, なよう, な感受性

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 が上る, が暮し, の眼

▼ かえって昨夜~ (3, 0.0%)

1 などはかしこ涼し気, の変事, の清潔さ

▼ かえって暫く~ (3, 0.0%)

1 したら婦公, ぼー, 蟄伏しなけれ

▼ かえって有名~ (3, 0.0%)

1 でレコード, なもの, な土地

▼ かえって有害~ (3, 0.0%)

1 だったかも, だと, なるもの

▼ かえって有難迷惑~ (3, 0.0%)

1 じゃ, のよう, また足手纏い

▼ かえって望む~ (3, 0.0%)

1 ところである, 処かも, 処と

▼ かえって本来~ (3, 0.0%)

1 だとばかり, の意味, の調和

▼ かえって東京~ (3, 0.0%)

1 から関西方面, で出来た, より暑い

▼ かえって歓迎~ (3, 0.0%)

1 して, しなければ, すべき諜客

▼ かえって正直~ (3, 0.0%)

1 な人, にそれら, に理解

▼ かえって歩く~ (3, 0.0%)

1 と後ろ指, ばかりがこの世, 方が

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 についての考え方, を以て我皇室, を早める

▼ かえって殿~ (3, 0.0%)

1 のお, の御, の足手

▼ かえって淋しい~ (3, 0.0%)

1 ことな, 娘に, 気さえ

▼ かえって激しい~ (3, 0.0%)

1 感情を, 生彩で, 風雲を

▼ かえって~ (3, 0.0%)

2 に油 1 の力

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 思想の, 思慮に, 算視せらるる

▼ かえって無気味~ (3, 0.0%)

1 であったかも, なる感じ, にさえ思えた

▼ かえって玄徳~ (3, 0.0%)

1 の境遇, の守備, の武功

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 と乙, の先, の結果

▼ かえって病床~ (3, 0.0%)

1 にある, に在っ, に親しむ

▼ かえって痛み入る~ (3, 0.0%)

1 おことば, というところ, ばかりじゃ

▼ かえって百姓~ (3, 0.0%)

2 からウン 1 に経験

▼ かえって盛ん~ (3, 0.0%)

1 になった, に自尊心, に解放

▼ かえって真実~ (3, 0.0%)

1 ありがたく思っ, なりと欺かれる, をはっきり

▼ かえって神尾~ (3, 0.0%)

1 にとってはよい, の暴虐, の残忍性

▼ かえって神経~ (3, 0.0%)

1 を刺戟, を悩ます, を焦らつかせ

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 になる, をなし, を大きく

▼ かえって禍い~ (3, 0.0%)

1 にもなる, を招きます, を蒙る

▼ かえって立派~ (3, 0.0%)

1 だと, に掃除, に聴

▼ かえって笑っ~ (3, 0.0%)

1 て, ている, てください

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 一に, 一九世紀以来の, 一巻に

▼ かえって結婚~ (3, 0.0%)

1 というよう, の相談, を非常

▼ かえって美しい~ (3, 0.0%)

1 ところから, のだ, ものが

▼ かえって美しく~ (3, 0.0%)

1 万物を, 想像する, 見えるくらい

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 から必要, の中, を害します

▼ かえって自慢~ (3, 0.0%)

1 の種, らしく, らしく兄

▼ かえって自由~ (3, 0.0%)

1 だろう, な研究, を欠いた

▼ かえって自身~ (3, 0.0%)

1 の貧弱さ, を傷つける, を破滅

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 が咲き乱れ, は外, よりも熱心

▼ かえって苦しみ~ (3, 0.0%)

2 を増す 1 を忘れた

▼ かえって苦労~ (3, 0.0%)

1 が多かろ, は多く, は絶えません

▼ かえって落ち~ (3, 0.0%)

1 てき, て割れ, 著いて

▼ かえって~ (3, 0.0%)

2 になる 1 の量

▼ かえって藪蛇~ (3, 0.0%)

1 じゃ見込まれた, だ, になる

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 をかかれ, を掻かれましょう, を掻く

▼ かえって話し~ (3, 0.0%)

1 それから彼女, ていたし, にくいかも

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 にも気兼, にも邪魔, の目

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 かで, かで大きに, かになる

▼ かえって赤面~ (3, 0.0%)

1 した, しなければ, せしむるもの

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 が急がない, が疲れ, を留めない

▼ かえって足手~ (3, 0.0%)

1 まといそれ, まといであるから, まといには

▼ かえって迷い~ (3, 0.0%)

1 の多い, を深く, を生ぜしむべき

▼ かえって迷惑そう~ (3, 0.0%)

2 な顔 1 な表情

▼ かえって長く~ (3, 0.0%)

1 かかった, なった, 見えるよう

▼ かえって間もなく~ (3, 0.0%)

1 の印象, 出版され, 夕立気味で

▼ かえって障害~ (3, 0.0%)

1 となった, となる, になる

▼ かえって隣り~ (3, 0.0%)

1 にいる, 屋敷の, 座敷へ

▼ かえって~ (3, 0.0%)

1 がゆるん, やすめを, を味わう

▼ かえって高く~ (3, 0.0%)

1 やがて鐘, 聞こえて, 見える間

▼ かえってあきらめ~ (2, 0.0%)

1 がつきます, が付い

▼ かえってあたし~ (2, 0.0%)

1 の方, は心細く

▼ かえってあちら~ (2, 0.0%)

1 に止まっ, の方

▼ かえってあらゆる~ (2, 0.0%)

1 地上の, 音を

▼ かえってあんなに~ (2, 0.0%)

1 して, 高く見えなかった

▼ かえっていきます~ (2, 0.0%)

1 からこんざつしてさわぐというようなことはありませんでした, とヨハンネス

▼ かえっていく~ (2, 0.0%)

1 ことに, たびも

▼ かえっていずれ~ (2, 0.0%)

1 とも解し得る, をとも昨日

▼ かえっていつも~ (2, 0.0%)

1 の時間, 窓を

▼ かえっていとおしく~ (2, 0.0%)

2 なるの

▼ かえっていない~ (2, 0.0%)

1 でくれれ, 方が

▼ かえっていや~ (2, 0.0%)

1 なもの, な顔

▼ かえっている~ (2, 0.0%)

1 ようである, ような

▼ かえっていわゆる~ (2, 0.0%)

1 実際の, 近代人の

▼ かえってうまく~ (2, 0.0%)

1 ゆきそう, 偽を

▼ かえってうるさい~ (2, 0.0%)

1 そうである, のかも

▼ かえってうれしく~ (2, 0.0%)

1 思うだろう, 感じた

▼ かえっておかし~ (2, 0.0%)

1 がった, ゅうござんすから

▼ かえっておかしい~ (2, 0.0%)

1 と申しまし, 心持の

▼ かえっておそろしい~ (2, 0.0%)

1 というよう, ものに

▼ かえってお母さん~ (2, 0.0%)

1 にあげる, の顔

▼ かえってお湯~ (2, 0.0%)

1 に入り, をあび

▼ かえってお父さん~ (2, 0.0%)

1 が気, に叱られ

▼ かえってお茶~ (2, 0.0%)

2 をのん

▼ かえってお雪ちゃん~ (2, 0.0%)

1 がその, に安心

▼ かえってかの~ (2, 0.0%)

1 ただ利これ, 吾妻橋や

▼ かえってからは~ (2, 0.0%)

1 寄越す手紙, 平常聖書

▼ かえってきたら~ (2, 0.0%)

1 おしいやつ, 石井柏亭氏読売記者と

▼ かえってきます~ (2, 0.0%)

1 とみち, わ

▼ かえってきょとん~ (2, 0.0%)

1 とし, とした

▼ かえってこなかった~ (2, 0.0%)

1 ときあの, のである

▼ かえってこれから~ (2, 0.0%)

1 先の, 山の

▼ かえってこれら~ (2, 0.0%)

1 の俳句, の最も

▼ かえってこんど~ (2, 0.0%)

1 はお, は後

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 ざなみ一つなく, もあり

▼ かえってさんざん~ (2, 0.0%)

1 に母, 道楽を

▼ かえってしだい~ (2, 0.0%)

1 に少なく, に遠ざかっ

▼ かえってしばしば~ (2, 0.0%)

1 犯すもの, 私の

▼ かえってしばらく~ (2, 0.0%)

1 はうん, 妹たちの

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 ぶんから, ゃまでござりましょうよ

▼ かえってじゃま~ (2, 0.0%)

1 になり, になる

▼ かえってすこし~ (2, 0.0%)

1 心持ちが, 葡萄酒でもの

▼ かえってずっと~ (2, 0.0%)

1 仕事を, 古い昔

▼ かえってそうした~ (2, 0.0%)

1 のだろう, 人として

▼ かえってそっと~ (2, 0.0%)

1 立ち上りアトリエ, 門の

▼ かえってその間~ (2, 0.0%)

1 から向こう, に新しい

▼ かえってたすかる~ (2, 0.0%)

1 かも知れません, みたいな

▼ かえってたった~ (2, 0.0%)

1 一つの, 二月許りで

▼ かえってたのしい~ (2, 0.0%)

1 くらいにおもわれ, 日を

▼ かえってたまたま~ (2, 0.0%)

1 小人数, 彼の

▼ かえってたより~ (2, 0.0%)

1 ながって, にし

▼ かえってつい~ (2, 0.0%)

1 ていた, 十年ちかく

▼ かえってつねに~ (2, 0.0%)

1 現在的なる, 発展の

▼ かえってどうか~ (2, 0.0%)

1 しないでは, すると

▼ かえってどうも~ (2, 0.0%)

1 ならぬでは, 困難い

▼ かえってない~ (2, 0.0%)

1 ものである, 方が

▼ かえってなまじい~ (2, 0.0%)

1 にそれ, 親子で

▼ かえってなん~ (2, 0.0%)

1 かさっぱり, の事

▼ かえってにがい~ (2, 0.0%)

1 思い出でしか, 顔を

▼ かえってのどか~ (2, 0.0%)

1 であろう, なおもむきが

▼ かえってのびのび~ (2, 0.0%)

1 と人民各層, と所謂

▼ かえってはた~ (2, 0.0%)

1 で困っちまう, で見

▼ かえってはっと~ (2, 0.0%)

1 した, 変った

▼ かえってはなはだ~ (2, 0.0%)

1 空疎な, 遠ざかる気分

▼ かえってばか~ (2, 0.0%)

1 だ, にした

▼ かえってひどい~ (2, 0.0%)

1 御立腹, 目を

▼ かえってふう~ (2, 0.0%)

1 っと溜息, なしの

▼ かえってふだん~ (2, 0.0%)

1 の夜, よりおもしろい

▼ かえってほか~ (2, 0.0%)

1 から見, の者ら

▼ かえってほのぼの~ (2, 0.0%)

2 とす

▼ かえってぼく~ (2, 0.0%)

1 にはラク, を寂し

▼ かえってぽかんと~ (2, 0.0%)

2 して

▼ かえってまず~ (2, 0.0%)

1 苦しまなければ, 陸海軍の

▼ かえってまれ~ (2, 0.0%)

1 なる心地, のよう

▼ かえってむずかしい~ (2, 0.0%)

1 からあるいは, くらいになりました

▼ かえってもし~ (2, 0.0%)

1 こっちに, 達ちゃんに

▼ かえってもっと~ (2, 0.0%)

1 北方の, 驚嘆するであろう

▼ かえってもと~ (2, 0.0%)

1 の穴, よりも母

▼ かえってやはり~ (2, 0.0%)

1 新聞広告の, 黙って

▼ かえってやや~ (2, 0.0%)

1 不純なる, 小康を

▼ かえってゆく~ (2, 0.0%)

1 人々に, 遠い草道

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 だかは, 門の

▼ かえってよろしき~ (2, 0.0%)

2 ことあり

▼ かえってりっぱ~ (2, 0.0%)

2 になる

▼ かえってわざわい~ (2, 0.0%)

1 したの, の種

▼ かえってわし~ (2, 0.0%)

1 の姿, を憐れん

▼ かえってわれ~ (2, 0.0%)

1 とわが, を激

▼ かえってアメリカ人~ (2, 0.0%)

1 に同情, をなか

▼ かえってクッキリ~ (2, 0.0%)

1 と全体, と現われ

▼ かえってクリストフ~ (2, 0.0%)

1 とジャックリーヌ, を遠ざけ

▼ かえってベッキイ~ (2, 0.0%)

1 に問いかけました, に逢え

▼ かえってポスト~ (2, 0.0%)

2 を見たら

▼ かえって一人~ (2, 0.0%)

1 こそよけれ, でのみあるいた

▼ かえって一切~ (2, 0.0%)

1 の可能, の階級

▼ かえって一定~ (2, 0.0%)

1 の型, の条件

▼ かえって一年~ (2, 0.0%)

1 になり, 経つと

▼ かえって一応~ (2, 0.0%)

1 は女, 筋が

▼ かえって一日~ (2, 0.0%)

1 でもその, の貰い分

▼ かえって一時~ (2, 0.0%)

1 に詰め込む, のお

▼ かえって一身~ (2, 0.0%)

1 およびその, の処置

▼ かえって七兵衛~ (2, 0.0%)

1 が手持無沙汰, をなだめる

▼ かえって万太郎~ (2, 0.0%)

1 と金吾, の方

▼ かえって丈夫~ (2, 0.0%)

1 になっ, になり

▼ かえって上る~ (2, 0.0%)

1 のは, よりも遅く

▼ かえって下手~ (2, 0.0%)

1 と蔑まれる, な活弁

▼ かえって不便~ (2, 0.0%)

1 では, な気

▼ かえって不利益~ (2, 0.0%)

1 だと, なこと

▼ かえって不平~ (2, 0.0%)

1 をいいました, をいう

▼ かえって不快~ (2, 0.0%)

1 の念, を感じる

▼ かえって不断~ (2, 0.0%)

1 の疲労, より寂しかっ

▼ かえって不明~ (2, 0.0%)

1 になった, に帰した

▼ かえって不気味~ (2, 0.0%)

1 なくらい, に聞える

▼ かえって不自然~ (2, 0.0%)

1 であろう, なわけ

▼ かえって不調和~ (2, 0.0%)

1 な感じ, に聞こえた

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の攻撃, の秩序

▼ かえって世の中~ (2, 0.0%)

1 から傲慢, を真っ直ぐ

▼ かえって世話~ (2, 0.0%)

1 のし, ばかり焼かせ

▼ かえって中心~ (2, 0.0%)

1 であります, のサン・モリッツ

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の女房, 水の

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 かも知れない, の結果

▼ かえって事情~ (2, 0.0%)

1 を一変, を呑

▼ かえって二重~ (2, 0.0%)

1 に人, の嫌味

▼ かえって人々~ (2, 0.0%)

1 の反対, を罪悪

▼ かえって人気~ (2, 0.0%)

1 を呼んだらしく, を聳動

▼ かえって人類~ (2, 0.0%)

1 の破滅, や動物

▼ かえって今度~ (2, 0.0%)

1 は反抗的, は教える

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がお, を見失う

▼ かえって仏教~ (2, 0.0%)

1 のため, を蠧毒

▼ かえって仕合~ (2, 0.0%)

1 かも知れぬ, をした

▼ かえって仕合わせ~ (2, 0.0%)

1 というもの, となった

▼ かえって以来~ (2, 0.0%)

1 悪いロシア, 行こう行こうと

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 が堰かれる, を隔てる

▼ かえって低い~ (2, 0.0%)

1 声に, 役目に

▼ かえって体いっぱい力~ (2, 0.0%)

2 を入れ

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 になっ, に堕ち

▼ かえって俗人~ (2, 0.0%)

1 ではあるまい, の下

▼ かえって信用~ (2, 0.0%)

1 できるよう, をおとす

▼ かえって俳諧~ (2, 0.0%)

1 の真, よりも多く

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 には好都合, には面白い

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 せに, せ今夜

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 からいきり, の目

▼ かえって傲然~ (2, 0.0%)

1 と帰っ, と腕

▼ かえって僥倖~ (2, 0.0%)

1 でもあった, になった

▼ かえって優れ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 人間的生活を, 軍を

▼ かえって全体的~ (2, 0.0%)

1 なわれ, な人間的存在

▼ かえって兵馬~ (2, 0.0%)

1 の剛刀, の気

▼ かえって内部~ (2, 0.0%)

1 にあった, の迫真

▼ かえって冗談~ (2, 0.0%)

1 がいいたくなる, でもいっ

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がよい, を知らない

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 かに眺めた, ゆるごとく暖気一たび

▼ かえって凄味~ (2, 0.0%)

1 をそえました, をはらん

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 ていない, にくいであろう

▼ かえって出かけ~ (2, 0.0%)

1 て行っ, 夕刻おそく

▼ かえって出世~ (2, 0.0%)

2 するもの

▼ かえって切実~ (2, 0.0%)

1 な言葉, になる

▼ かえって利口~ (2, 0.0%)

2 なの

▼ かえって剣呑~ (2, 0.0%)

1 だ, であるから

▼ かえって助け~ (2, 0.0%)

1 てもらおう, に来た

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 あり

▼ かえって勝利~ (2, 0.0%)

1 の無聊, を得さし

▼ かえって勢力~ (2, 0.0%)

1 を恢復, を有し

▼ かえって十分~ (2, 0.0%)

1 であった, なること

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 七は, 五郎の

▼ かえって卑怯~ (2, 0.0%)

1 じゃ, だと

▼ かえって博士~ (2, 0.0%)

1 のそば, の共犯者

▼ かえって又八~ (2, 0.0%)

1 が顎, を拗け

▼ かえって友人~ (2, 0.0%)

1 にすまない, に批判

▼ かえって双方~ (2, 0.0%)

1 の幸福, の解釈

▼ かえって反動的~ (2, 0.0%)

1 な役割, に軽侮

▼ かえって反抗~ (2, 0.0%)

1 し来るとは, の唇

▼ かえって叔父~ (2, 0.0%)

1 の勘三, の家

▼ かえって古い~ (2, 0.0%)

1 ものと, 不思議の

▼ かえって可笑しく~ (2, 0.0%)

1 なって, なると

▼ かえって同志~ (2, 0.0%)

1 のひとり, を語らい

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 もない

▼ かえって君自身~ (2, 0.0%)

1 の寿命, を傷つける

▼ かえって哨兵~ (2, 0.0%)

2 に突き殺された

▼ かえって善く~ (2, 0.0%)

1 現れ申候, 見えたり

▼ かえって喜び~ (2, 0.0%)

1 であった, 貴下は

▼ かえって喜ん~ (2, 0.0%)

1 でいらっしゃるでしょう, で居る

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 か真実, をつく

▼ かえって四方~ (2, 0.0%)

1 に敵, へ撒き散された

▼ かえって困難~ (2, 0.0%)

1 かも知れぬ, なこと

▼ かえって固く~ (2, 0.0%)

2 なって

▼ かえって地上~ (2, 0.0%)

1 に星, に落ちた

▼ かえって執拗~ (2, 0.0%)

1 くなるだろうと, な高時

▼ かえって夕飯~ (2, 0.0%)

1 前一休み, 終ったら八時

▼ かえって多かっ~ (2, 0.0%)

1 た, たの

▼ かえって多き~ (2, 0.0%)

1 がごとし, に過ぎたる

▼ かえって大きい~ (2, 0.0%)

1 失望を, 金が

▼ かえって大きく~ (2, 0.0%)

1 たぎって, なって

▼ かえって大胆~ (2, 0.0%)

1 になっ, にやってのけた

▼ かえって天下~ (2, 0.0%)

1 の名産たる, の志士

▼ かえって太く~ (2, 0.0%)

2 凶ならず

▼ かえって失敗~ (2, 0.0%)

1 したの, の原因

▼ かえって失費~ (2, 0.0%)

2 の多い

▼ かえって奇妙~ (2, 0.0%)

1 な屁理窟, な恐ろし

▼ かえって奥床しく美しく~ (2, 0.0%)

2 はあるまい

▼ かえって女中さん~ (2, 0.0%)

1 に子, に蒲団

▼ かえって好き~ (2, 0.0%)

1 なの, なのよ

▼ かえって好意~ (2, 0.0%)

1 にそむい, をいだいた

▼ かえって妖怪~ (2, 0.0%)

1 ありとの, の機嫌

▼ かえって妨げ~ (2, 0.0%)

1 になるだろう, をし

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 のほう, の癖

▼ かえって始め~ (2, 0.0%)

1 てお客, て中村氏

▼ かえって嬉しかっ~ (2, 0.0%)

1 たくらい, たので

▼ かえって嬉しく~ (2, 0.0%)

1 思うよう, 感じた

▼ かえって孝行~ (2, 0.0%)

1 になれる, のできる

▼ かえって孤独~ (2, 0.0%)

1 であること, の感慨

▼ かえって学者~ (2, 0.0%)

1 が顔負け, にふさわしい

▼ かえって安らか~ (2, 0.0%)

1 なの, に眠り

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がはいる, を吐くまい

▼ かえって実践的~ (2, 0.0%)

1 である, にこれ

▼ かえって実験学科~ (2, 0.0%)

1 の方, の方面

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の方, は船頭

▼ かえって家々~ (2, 0.0%)

1 の節供, の飼馬

▼ かえって寿江子~ (2, 0.0%)

1 が安積, の話

▼ かえって将来~ (2, 0.0%)

1 のため, の比較研究

▼ かえって将門~ (2, 0.0%)

1 も気, をし

▼ かえって尊く~ (2, 0.0%)

1 思われた, 思われ申す

▼ かえって尊敬~ (2, 0.0%)

1 をいだいた, を受ける

▼ かえって尻込み~ (2, 0.0%)

1 をし, をした

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 の土

▼ かえって干戈~ (2, 0.0%)

1 を交え, を動かし

▼ かえって建物~ (2, 0.0%)

1 の出入口, を堅固

▼ かえって張合い~ (2, 0.0%)

1 がある, ができ

▼ かえって強い~ (2, 0.0%)

1 ようです, 興味であるらしい

▼ かえって強化~ (2, 0.0%)

1 されたという, したこと

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がつかない, を得る

▼ かえって当の~ (2, 0.0%)

1 相手の, 美妙斎よりは

▼ かえって形式~ (2, 0.0%)

1 に拘泥, の内容

▼ かえって役人~ (2, 0.0%)

1 のほう, の官僚的

▼ かえって彼等~ (2, 0.0%)

1 に不, は数右衛門

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 った

▼ かえって往々~ (2, 0.0%)

1 にし, 立派な

▼ かえって後世~ (2, 0.0%)

1 のわれわれ, への害物

▼ かえって後悔~ (2, 0.0%)

2 して

▼ かえって御飯~ (2, 0.0%)

2 たべて

▼ かえって御馳走~ (2, 0.0%)

1 が食べたかった, になり

▼ かえって心から~ (2, 0.0%)

1 おかしく思う, 消したと

▼ かえって快感~ (2, 0.0%)

1 が多かっ, だ

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に拡がり, に断

▼ かえって急い~ (2, 0.0%)

1 で下, で制服

▼ かえって怪物~ (2, 0.0%)

1 のこと, を怒らせる

▼ かえって恐れ~ (2, 0.0%)

1 ている, ておりました

▼ かえって恥ずかしい~ (2, 0.0%)

1 思いを, 気持に

▼ かえって恨めしい~ (2, 0.0%)

1 ほどだった, ように

▼ かえって恨めしく~ (2, 0.0%)

1 なった, もあった

▼ かえって悪魔~ (2, 0.0%)

1 の巣, は狙う

▼ かえって悲しく~ (2, 0.0%)

1 した, も思われた

▼ かえって悲哀~ (2, 0.0%)

1 をもたらした, を追い求める

▼ かえって惨め~ (2, 0.0%)

1 ですから, になる

▼ かえって想像~ (2, 0.0%)

1 に困難, を自由

▼ かえって意気~ (2, 0.0%)

1 のますます, を旺

▼ かえって感じ~ (2, 0.0%)

1 がよかっ, のよく

▼ かえって感謝~ (2, 0.0%)

1 されて, すべきだったかも

▼ かえって成績~ (2, 0.0%)

1 があがる, が勝っ

▼ かえって我が~ (2, 0.0%)

1 皇室の, 策を

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 る人々, る詭弁

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 をのばした, を離し

▼ かえって手足~ (2, 0.0%)

1 まといだぐらいに, 纏いだ

▼ かえって打たれた~ (2, 0.0%)

1 は, 自分を

▼ かえって揶揄~ (2, 0.0%)

1 い半分, されたかと

▼ かえって支那~ (2, 0.0%)

1 の余裕, の秀才

▼ かえって故人~ (2, 0.0%)

1 が妄執, も喜ぶ

▼ かえって救われた~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ かえって散々~ (2, 0.0%)

1 なこと, な目

▼ かえって文字~ (2, 0.0%)

1 で表す, に疑

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 兵衛の, 賤民と

▼ かえって新しき~ (2, 0.0%)

1 光彩を, 占領地区の

▼ かえって新しく~ (2, 0.0%)

1 犯人の, 生れたもの

▼ かえって旅人~ (2, 0.0%)

1 のよう, をとらえ

▼ かえって旦那~ (2, 0.0%)

1 の不為, を放縦

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 かに記憶, かるい右

▼ かえって昼間~ (2, 0.0%)

1 はどう, よりも凌ぎ

▼ かえって時代~ (2, 0.0%)

1 が古く, と共にその

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 に溺れる

▼ かえって最後~ (2, 0.0%)

1 にあんな, の勇気

▼ かえって朗らか~ (2, 0.0%)

1 なもの, な顔

▼ かえって朝倉先生~ (2, 0.0%)

1 に恥, の顔

▼ かえって朦朧~ (2, 0.0%)

1 と薄あかり, と薄く

▼ かえって未来~ (2, 0.0%)

1 のため, の多難

▼ かえって本人~ (2, 0.0%)

1 の不為, の方

▼ かえって本当に~ (2, 0.0%)

1 この稀有, ずるい人間

▼ かえって来ず~ (2, 0.0%)

1 一時に, 伸子たちの

▼ かえって来たし~ (2, 0.0%)

1 きょうは, 気分に

▼ かえって来たらしい~ (2, 0.0%)

1 ね, よ

▼ かえって来れ~ (2, 0.0%)

1 ば, ばそりゃ

▼ かえって格安~ (2, 0.0%)

1 となっ, に売っ

▼ かえって案外~ (2, 0.0%)

1 であったかも, の感

▼ かえって検事~ (2, 0.0%)

1 の言, の頭脳

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ かえって次郎~ (2, 0.0%)

1 の心, の方

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 しかった, ばせた

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の人, も書かなくなったら

▼ かえって此方~ (2, 0.0%)

1 にあり, より熱心

▼ かえって残酷~ (2, 0.0%)

1 に思った, のおそろしい

▼ かえって殖え~ (2, 0.0%)

1 ている, て来る

▼ かえって民藝~ (2, 0.0%)

1 が工藝, を見

▼ かえって民衆~ (2, 0.0%)

1 の中, の持物

▼ かえって気に入った~ (2, 0.0%)

1 その顔, とおっしゃる

▼ かえって気分~ (2, 0.0%)

1 わるくて, を損

▼ かえって気味~ (2, 0.0%)

1 がわるい, わるく窺い直し

▼ かえって気味が悪かっ~ (2, 0.0%)

2

▼ かえって気味悪く~ (2, 0.0%)

1 見えるかも, 金五郎の

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 が少い, を浴びた

▼ かえって永く~ (2, 0.0%)

1 は行われなかった, 東洋における

▼ かえって決心~ (2, 0.0%)

1 して, の臍

▼ かえって汽車~ (2, 0.0%)

1 などの通らない, の中

▼ かえって油断~ (2, 0.0%)

1 して, のならない

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 が出なかった, を隠す

▼ かえって淋しく~ (2, 0.0%)

1 て仕様, 品の

▼ かえって清新~ (2, 0.0%)

1 なの, の趣

▼ かえって減少~ (2, 0.0%)

1 して, の傾き

▼ かえって源氏~ (2, 0.0%)

1 に真相, の名折れ

▼ かえって漱石~ (2, 0.0%)

1 のほう, の坊ちゃん

▼ かえって災難~ (2, 0.0%)

1 のもと, を予想

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 にならねえ, に一種

▼ かえって無意味~ (2, 0.0%)

1 なこと, に遊ん

▼ かえって無礼~ (2, 0.0%)

1 じゃなかろう, に似る

▼ かえって無邪気~ (2, 0.0%)

1 でいられない, なる小娘

▼ かえって物語~ (2, 0.0%)

1 の方, を綴り縫う

▼ かえって物足りない~ (2, 0.0%)

1 思いであった, 気が

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に食われ, のしあわせ

▼ かえって独自~ (2, 0.0%)

1 の意見, の道

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 や王妃, をよろこばせ

▼ かえって現在~ (2, 0.0%)

1 のよう, の有用植物

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に合わぬ, を以

▼ かえって理想~ (2, 0.0%)

1 に近い, を失する

▼ かえって理解~ (2, 0.0%)

1 され難い, を進めた

▼ かえって甚だ~ (2, 0.0%)

1 厄介で, 悲しく思われた

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 へひらく, 粉には

▼ かえって生き~ (2, 0.0%)

1 ている, てくる

▼ かえって生命~ (2, 0.0%)

1 を取り返した, を月

▼ かえって生徒~ (2, 0.0%)

1 におしえる, を刺戟

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 にいる, の信心

▼ かえって異常~ (2, 0.0%)

1 に空想, の美

▼ かえって異様~ (2, 0.0%)

1 な歓喜, にきこえました

▼ かえって疑い~ (2, 0.0%)

1 の種, を惹く

▼ かえって疑問~ (2, 0.0%)

1 が増す, をいだく

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に負ける, を楽しみ

▼ かえって痛快~ (2, 0.0%)

1 では, を叫びたい

▼ かえって直観~ (2, 0.0%)

1 が歴史, なき理論

▼ かえって真実味~ (2, 0.0%)

1 に富んだ, を深める

▼ かえって真情~ (2, 0.0%)

1 の潤い, を離れ

▼ かえって知らず~ (2, 0.0%)

1 におります, に家

▼ かえって知らない~ (2, 0.0%)

1 のだ, 人にまで

▼ かえって知らぬ~ (2, 0.0%)

1 が仏, 他国の

▼ かえって破滅~ (2, 0.0%)

1 の原因, を驚かし

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の思想, をいう

▼ かえって祖父~ (2, 0.0%)

1 に対するなつかしみ, の家

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の生死超脱, を見失う

▼ かえって~ (2, 0.0%)

2 において強い

▼ かえって笑い~ (2, 0.0%)

1 の尻声, 本来の

▼ かえって等閑~ (2, 0.0%)

1 にされた, に附せられ

▼ かえって簡単~ (2, 0.0%)

1 な程度, よ

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 三分の一に, 三十を

▼ かえって細君~ (2, 0.0%)

1 から笑われ, の方

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 のよう, の邪魔

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がよい, の近い

▼ かえって老人~ (2, 0.0%)

1 の説明, をなだめね

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 につく, に痛い

▼ かえって聞く~ (2, 0.0%)

1 と石, 人の

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 のこった, を張っ

▼ かえって背中~ (2, 0.0%)

1 の重荷, を向け

▼ かえって能率~ (2, 0.0%)

1 が上らない, が低下

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の底, を立てた

▼ かえって自ら~ (2, 0.0%)

1 の数, 言うよりも

▼ かえって自分たち~ (2, 0.0%)

1 が鳴り, の疑惑

▼ かえって自在~ (2, 0.0%)

1 に有力, の茶

▼ かえって良く~ (2, 0.0%)

1 ない, なると

▼ かえって良民~ (2, 0.0%)

1 たるべき農民以上, のあいだ

▼ かえって色々~ (2, 0.0%)

2 な故障

▼ かえって芸術~ (2, 0.0%)

1 のモデル, の奥

▼ かえって英語~ (2, 0.0%)

1 で話, を教え

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 にした, には一しお

▼ かえって茶の間~ (2, 0.0%)

1 でお茶, に入ったら

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 付いた低い, 付けなければ

▼ かえって落ちつい~ (2, 0.0%)

1 て, て来

▼ かえって落著~ (2, 0.0%)

1 いた, いた綺麗

▼ かえって葉子~ (2, 0.0%)

1 の視線, を想い出す

▼ かえって著しく~ (2, 0.0%)

1 弱められて, 性欲の

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に対する或, もみじを

▼ かえって薄気味~ (2, 0.0%)

2 わるかった

▼ かえって藤吉郎~ (2, 0.0%)

1 などより心得, へ味方

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 を殺し, を起すだろう

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の勢い, の瓦解

▼ かえって蜘蛛~ (2, 0.0%)

1 からあざけられ, の子

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に染った, のつながっ

▼ かえって衆人~ (2, 0.0%)

1 を侮辱, を笑わせる

▼ かえって行き~ (2, 0.0%)

1 には蝦, 違いに

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 惨虐色情症的, 造物としての

▼ かえって見れ~ (2, 0.0%)

1 ばいろいろ, ばもう

▼ かえって見当~ (2, 0.0%)

1 がつかなくなった, をつける

▼ かえって親身~ (2, 0.0%)

1 な感じ, の者

▼ かえって言い~ (2, 0.0%)

1 にくくなる, ようにて

▼ かえって説く~ (2, 0.0%)

1 不破の, 米国総領事タオンセント・ハリスは

▼ かえって読者~ (2, 0.0%)

1 にとって興味, に甘え

▼ かえって調和~ (2, 0.0%)

1 がありました, しないで

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 員に, 職とも

▼ かえって豊か~ (2, 0.0%)

1 と見え, な美

▼ かえって負担~ (2, 0.0%)

1 になる, をおかけ

▼ かえって貧弱~ (2, 0.0%)

1 ならしむる下水道, の感

▼ かえって貴方~ (2, 0.0%)

1 の人格, の強情

▼ かえって貴殿~ (2, 0.0%)

1 の不為, の節義

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の仲間, の味方

▼ かえって賞讃~ (2, 0.0%)

1 すべき価, を送らなけれ

▼ かえって賢明~ (2, 0.0%)

1 なる本, に安全

▼ かえって赤裸々~ (2, 0.0%)

2 で面白い

▼ かえって軽便~ (2, 0.0%)

1 ですね, で神聖

▼ かえって近い~ (2, 0.0%)

1 かもしれなかった, 本道であった

▼ かえって通り~ (2, 0.0%)

1 を見れ, 過ごしたかも

▼ かえって進歩~ (2, 0.0%)

1 して, を助ける

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 にあらず, の通り

▼ かえって遠慮~ (2, 0.0%)

1 が御, の無い

▼ かえって部屋~ (2, 0.0%)

1 がすいた, の隅

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 のほう, の方々

▼ かえって都人~ (2, 0.0%)

1 のすきごころ, より大事

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 がまずく, が醒め

▼ かえって重い~ (2, 0.0%)

1 息を, 病中よりも

▼ かえって重く~ (2, 0.0%)

1 なった, なるだけ

▼ かえって重荷~ (2, 0.0%)

1 をあんな, を感じた

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の花, の鳥

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の力, を持ちだし

▼ かえって金色~ (2, 0.0%)

2 の鳥

▼ かえって鋭く~ (2, 0.0%)

1 なって, 仂いた

▼ かえって鎌倉~ (2, 0.0%)

1 の御内, は逆

▼ かえって鑑賞~ (2, 0.0%)

1 されるには, の邪魔

▼ かえって長い~ (2, 0.0%)

1 矢を, 髪よりも

▼ かえって険悪~ (2, 0.0%)

1 な表情, に感ずる

▼ かえって陽気~ (2, 0.0%)

1 に喋っ, の方

▼ かえって雅致~ (2, 0.0%)

1 あり, を誘います

▼ かえって雑沓~ (2, 0.0%)

1 するから, の方

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 に強く, に遭う

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 の小屋, は少量

▼ かえって雲井~ (2, 0.0%)

2 の雁

▼ かえって青木~ (2, 0.0%)

1 が返事, を侮辱

▼ かえって静けさ~ (2, 0.0%)

1 と安, を加

▼ かえって静的~ (2, 0.0%)

1 である信念, なるもの

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 を悔いる, 現実的に

▼ かえって面白かっ~ (2, 0.0%)

1 たかとも, た記憶

▼ かえって音楽~ (2, 0.0%)

1 のほう, のよう

▼ かえって頼もしい~ (2, 0.0%)

1 女だ, 心栄えと

▼ かえって風呂~ (2, 0.0%)

1 にも入った, へはいり

▼ かえって風情~ (2, 0.0%)

1 がない, が多い

▼ かえって飛んだ~ (2, 0.0%)

1 事壊し, 仕返しを

▼ かえって驚い~ (2, 0.0%)

1 て立ち止まる, て背

▼ かえって高い~ (2, 0.0%)

1 ものである, 美が

▼ かえって高尚~ (2, 0.0%)

1 に見えた, らしくも

▼ かえって~ (2, 0.0%)

1 を洗いました, を洗う

▼ かえって鴎外~ (2, 0.0%)

1 のつかう, のほう

▼ かえって黙っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼1* [2865件]

かえってあいそつかしと, かえってあがきがつかなかった, かえってあくる朝は, かえってあざやかな清, かえってあそびたいなと思った, かえってあたしたちのほう, かえってあたたかに寒流, かえってあなたがたに災難, かえってあなた方を当惑, かえってあの世にいっ, かえってあばたの体面, かえってあまいことであります, かえってあまりにも抽象的, かえってあめりか都市の添景人物, かえってあやまらせていた, かえってあらたまった激しさ, かえってあらぬ疑いを, かえってあり難いお, かえってありがたがっていられるだろう, かえってありがたくおもって, かえってありのままな孔明, かえってある程度まで歓迎, かえってあれの行く, かえってあれこれと気, かえってあわれむ心が, かえってあんたにお, かえってあんまりきのきかない, かえっていかなる音楽家も, かえっていきおいよく流れ出しました, かえっていくぶんか心, かえっていくらか暇, かえっていけねえ餓鬼, かえっていけないそうかと, かえっていけないではない, かえっていけなくしてしまった, かえっていけなくしたような, かえっていけませんからきょう, かえっていさみたつように, かえっていじけるもののみ, かえっていじらしくかわいいものだ, かえっていただいて自慢, かえっていたわるように, かえっていちいち相づちを, かえっていっしょになれない, かえっていつか下手な図, かえっていつわりのたくみ, かえっていなければいけません, かえっていまごろはかなり, かえっていました長い白いカーテン, かえっていま一度内部をくわしく, かえっていみじく哀れ, かえっていやがるな, かえっていらっしやい, かえっていらっして二三日, かえっていらっしたからお, かえっていらっしゃって僕たち, かえっていらっしゃるあなたの, かえっていられる筈の, かえってうかとし易い, かえってうすバラ色を, かえってうずくまり目を, かえってうち倒されて, かえってうっかりして, かえってうつくしく思われて, かえってうとましい気が, かえってうなだれている, かえってうまいものを, かえってうらやましげに, かえってうら寂しい気分に, かえってうるさくいやらしいことに, かえっておいでなすった, かえっておいおいにふつう, かえっておおかめさんに, かえっておかあさんの声, かえっておかしくもあり, かえっておくんなさいどうか, かえっておこりにくかったり, かえっておさえがたいもの, かえっておさまりこの神殿, かえっておしまいになる, かえっておじけづいて独楽, かえっておそらく寝て, かえっておそれ入りますわ, かえっておとぎ話めいた, かえっておとなしく青黒いトーテム, かえっておなかが空く, かえっておのおの方の乗物, かえっておのれを斃, かえっておまえ達は酒, かえっておもしろさに, かえっておもしろかろう, かえっておやすみあそばせあと, かえってお上の憎しみ, かえってお伽噺に適し, かえってお前さんが人, かえってお前さん達の方, かえってお前たちの為, かえってお嬢様のお, かえってお家の害, かえってお山に箔, かえってお慰みになる, かえってお手数でございましょうから, かえってお昼をたべ, かえってお母さまに不幸, かえってお気に召さない, かえってお玉の縋る, かえってお産が軽い, かえってお目にかかる倖せ, かえってお目にかかれようも, かえってお礼の手紙, かえってお笑いのたね, かえってお蔭で昆虫館, かえってお話しと云ったら, かえってお辞儀をした, かえってお金ってもの, かえってお雪ちゃん自身にある, かえってお願いの筋, かえってかき乱していた, かえってかたまりうるさいほどに, かえってかっと怒った, かえってかつては少く, かえってかばんのなか, かえってかまってくれぬ, かえってかみいいなんて, かえってからかったり打っ, かえってからでもなお胸, かえってかれのうしろへ, かえってかわいそうだと, かえってかんじられるのだ, かえってがちがち動きはじめて, かえってがっかりなされたほど, かえってがんりきの百蔵, かえってきいてい, かえってきかないんです, かえってききたいことが, かえってきた者どもは声, かえってきっとおかあさんに, かえってきのう迄の行き, かえってきびきびした遒勁, かえってきびしく感じられた, かえってきまり悪気に躊躇, かえってきみたちがかわいく, かえってきりふせられましてやけ, かえってきれいなりっぱ, かえってきわめて容易な, かえってぎょっとした, かえってくすぐったさに, かえってくすぐったいくらいで, かえってくすぐったく思いました, かえってくだものの方, かえってくちがきける, かえってくっきりとみえる, かえってくつがえすテコの, かえってくつろいだなりになっ, かえってくもに向かっ, かえってくらすこころもちには, かえってくるであろうわ, かえってくるでしょうから心配, かえってくるまに富士, かえってくるんだね, かえってくれた資料によって, かえってくれるのか, かえってけさ行った江口, かえってけろりとした工事場, かえってよいの, かえってこいといっ, かえってこいさんのため, かえってこっくりこっくりねむりはじめました, かえってこつこつと彫り, かえってことしはやすく, かえってこの世を捨てる, かえってこの方則に不満, かえってこようとする, かえってこらえきれずになっ, かえってこられてこんな, かえってこられないのでしょう, かえってこられるように, かえってこれら諸氏の主張煽動, かえってこれ一女なり因って, かえってこれ女を生む, かえってこわくなる, かえってこわれやすいもの, かえってこんがらかりそうでならなかった, かえってこんがらがるぜ, かえってさえて来, かえってさきがゆ, かえってさげすむような, かえってささやくような, かえってさし向いになる, かえってさっそくにした, かえってさて夕飯という, かえってさまたげまだ名人, かえってさみしい思いに, かえってさも無関心そう, かえってさよのほう, かえってさらにいっそう徹底し, かえってさり気なく, かえってしあわせですよ, かえってしか物の, かえってしかりつける始末な, かえってしきりに妙な, かえってしくじりますのでな, かえってしずかな室, かえってしたり顔などをし, かえってしっかりした心理, かえってしまうためその, かえってしまえばもう二度と, かえってしみじみと見入る, かえってしめやかな夜, かえってしんと落ちついて, かえってじじむさくなった, かえってじゅうぶん用意を, かえってじろじろと寿女, かえってじんと瞼を, かえってすがすがしく見えた, かえってすこぶる慇懃に, かえってすごい美しさを, かえってすっきりとし, かえってすでに理性は, かえってすましたもので, かえってずんずん快くなる, かえってせき込んで, かえってせせら笑いを催し, かえってぜひとも次の, かえってそうっとまた裏, かえってそぞろにうれしゅう, かえってそちの煩悩, かえってそちらの方, かえってそっちへ駈け寄せ, かえってそっち側へ寄っ, かえってそっぽをむい, かえってそらおそろしく自分勝手に, かえってそれから後かたづけを, かえってそれで自分を, かえってそれほどのもの, かえってそれ以上のこと, かえってそわそわしくながめられた, かえってたいそうになるだろう, かえってたいへん恐ろしく感じられた, かえってただ式に拘泥, かえってたちまちに生きた, かえってたち勝るかも知れない, かえってたのもしく両側には, かえってたんねんに抜き去られた, かえってだにのように, かえってだまされ恥ずかしさ, かえってだまりがちの, かえってちぎれる心持ちが, かえってちっとでも, かえってちっとも知らないの, かえってちゃんと待って, かえってちょうちょうと, かえってちょうどいろいろ違った音色, かえってちらとトヨ公, かえってッけん, かえってつかまらないのです, かえってつかまれ投げ倒されたあわれむべき犠牲の, かえってつかれが出, かえってつじつまの合わぬ, かえってつまらなくなって, かえってつまらぬことに, かえってつよい温か味を, かえってつらいという詞, かえってきとうな, かえっててばなしになっ, かえっててんてこ舞いのいそがし, かえってできがたいこと, かえってできるだけ早く調, かえってでたらめな気持, かえって言い直しましょうか, かえってという風に, かえってとうといのじゃ, かえってとってあげた, かえってともにくわを, かえってどうにかして, かえってどうにも可笑しいので, かえってどっかとこしかけました, かえってどろどろした汚い, かえってなおよくしらべ, かえってなかなか床しい薄, かえってなかなかハッキリ見えた, かえってなつかしかった, かえってなつかしく如何にも浮世, かえってなにか風流, かえってなにか訴えるよう, かえってなにものも残らない, かえってなまめかしくもある, かえってなんだか悲しくなっ, かえってなんとなくステールな, かえってにおいが鼻, かえってにこにこ顔になっ, かえってにせもののほう, かえってにらみつけるとどっと, かえってにわかに勇気りんりん, かえってぬからぬ顔で, かえってねこをかむっ, かえってねじけて行く, かえってねたのは, かえってねらいを的確, かえってのこりの十八万, かえってのち私余り多忙で何だかおちおち, かえってのろまに見える, かえってのんきよ, かえってはいって来た, かえってはぐれてしまう, かえってはげしい驚きの, かえってはじめてなの, かえってはたと厳しい眼, かえってはなばなしく斃れる, かえってはなやかに幸福, かえってはなれる愛人も, かえってはればれしい気持, かえってばばの真情, かえってひがんで孤立, かえってひき起すような, かえってひと寝入りするからな, かえってひとこともふれなかった, かえってひとりの知己, かえってひとり甲板上を行きつ戻りつしました, かえってひなの中, かえってびっくりしたそう, かえってアふ, かえってふかくなる, かえってふくれて下腹, かえってふさわしかった, かえってふしぎそうにながめました, かえってふたりへ詫びた, かえってふたりいっしょに死ねた, かえってふてぶてしく笑って, かえってふとんを, かえってふらふらになっ, かえってふりかえるといつの間に, かえってふろに入っ, かえってぶすたの夏踊, かえってぷりぷりして, かえってへとへとになり, かえってへまを演ずる, かえってべつな思い, かえってッと, かえってほうほうの, かえってほかほか温だ, かえってほくそ笑んだのだ, かえってほとんど科学的に, かえってほのかに明るき, かえってほほ笑ましい心持に, かえってほんとに勲功の, かえってほんの少しばかり, かえってほんのりと額, かえってまあ寝るだけ, かえってまいりましたものでした, かえってまごついている, かえってまごつくのである, かえってまざまざとした, かえってましですわ, かえってまじめに信ぜられました, かえってますに移された, かえってますますはっきりと見える, かえってまずいと思った, かえってまずそうに午飯, かえってまだ大いに名を, かえってまとまりもない, かえってまぶしいのが, かえってまわりの雑草, かえってまア愛嬌ものかも, かえってみさちゃんの室, かえってみじめが深い, かえってみずからを束縛, かえってみずから昼と夜, かえってみずから東夷の称, かえってみずから破壊せんと, かえってみなが気, かえってみなさん親切にたすけ, かえってむか腹を, かえってむがむちゅうでそんなさけび, かえってむきになる, かえってむこうではいらない, かえってむすめたちの, かえってめだつからなにげなく, かえってもういちど呟いた, かえってもっけの倖い, かえってもっけの幸いだった, かえってもっともっとおそろしい妖怪, かえってもてはやされたので, かえってもともと本願の, かえってものすごかった, かえってものすごくひびいた, かえってものすさまじさを, かえってもはやそのうえ男の, かえってもみたのでした, かえってやかましい交通機関の, かえってやさしい情けが, かえってやすやすと寂び, かえってやたらに怒る, かえってやっている, かえってやっとのうのうとし, かえってやっぱり哀れっぽい, かえってやらないよ, かえってやりなおして見る, かえってやり損なった不快を, かえってやれやれといかにも, かえってやわらかになり, かえってやんやとはしゃぎ, かえってゆうべの人たち, かえってゆうゆうと寝そべっ, かえってゆかしく顕わして, かえってゆたんぷ入れて, かえってゆったりと並べる, かえってゆッくりと考えた, かえってよかろうと, かえってよき効果さえ, かえってよごれが目立つ, かえってよしとする, かえってよしちゃんに目, かえってよろこばないのみか編制, かえってよろこんで食う, かえってよろしいかも知れませぬ, かえってよろしくない, かえってよろしゅうござんしょう, かえってあ, かえってわからずやのよう, かえってわからないものだ, かえってわからなくて少し, かえってわからなくなると思われる, かえってわかりにくいし, かえってわが身を縮める, かえってわざと井戸側に, かえってわざとらしい蓬莱和子の, かえってわざとらしく吸いさし, かえってわざわざ皆に, かえってわずらいとなる, かえってわたしたちがその, かえってわびしかった, かえってわるいからいいかげん, かえってわるかろうと, かえってわるくなったよう, かえってわれわれ人間の方, かえってわれわれ貧乏人から見, かえってアア知らない方, かえってアッタスン氏を幾らか, かえってアナの影響, かえってアメリカへんの, かえってアラが知れない, かえってアラジンが悲しん, かえってイワンの競争, かえってインドでは仏教, かえってイージーに流し, かえってウィスキーの空き罎, かえってウズウズして, かえってウームと呻いた, かえってエタよりはよい, かえってエポニーヌはいつ, かえってエマニュエルの熱情, かえってエルトマンが言葉, かえってオカカに怒鳴られる, かえってオンドリにいった, かえってカシニ街にどうやら, かえってガッシリして, かえってキョトンとし, かえってキレイだと, かえってギクッとし, かえってギュウと潰され, かえってギョッとしました, かえってクグツから出た, かえってクタクタにくたびれきっ, かえってクッと可, かえってクリヴォフ夫人は貴女がた, かえってグニャグニャと腰, かえってゲラゲラ笑うの, かえってコートをぬい, かえってゴホンゴホンと咳, かえってザルへつめかけ, かえってシャベルとズック, かえってシュナイデルのいう, かえってシンから堪, かえってシンラツになっ, かえってシーンと静まり返っ, かえってジイドの現実的理解, かえってジェヴォンスの思想, かえってジャズが軽快, かえってジリジリと膝, かえってスパセニアの方, かえってスビトと出, かえってスピードをあげ, かえってズボンをネドコ, かえってソクラテスのため, かえってダンネベルグ夫人や易介, かえってダージリンよりも商い高, かえってチベット人に恩徳, かえってチベット今日の状態, かえってテナルディエ一家の者ら, かえってテレきって, かえってテンカンテンカンやるん, かえってテーブルの上, かえってトック君自身に関する種々, かえってトランクをあけたら, かえってドイツの新興芸術, かえってナースチャは間, かえってニコニコしながら, かえってネパールよりも少ない, かえってネルロの手, かえってノウノウと飛びまわれ, かえってノビてしまった, かえってハシタの略, かえってハドソンに復讐, かえってハラハラいたしおりまする, かえってヒマがある, かえってヒョッコリ欧州近海へ出られる, かえってピクリと醒め, かえってピタと本質的, かえってフイとこんな, かえってフフンと笑っ, かえってフランス軍を粉砕, かえってフリイ・ラブ・セオリイなぞを説い, かえってブランデンブルグ侯爵として最も, かえってプロレタリア作家だという, かえってヘクトーの方, かえってが自分, かえってベアトリーチェの手, かえってベソをかい, かえってホテルの人たち, かえってホノボノとあたたかい, かえってボルトリの兵力, かえってポカンとあたり, かえってマアともかく一休み, かえってマドロスを吹かし, かえってマニキュアと洒落れ, かえってマリヤ観音にお詫び, かえってマルクスの思想, かえってマルセーユに潜匿, かえってモデルのほう, かえってモルトケをし, かえってヤボなこと, かえってヤレとおしり, かえってラサ府の市街, かえってラッパのよう, かえってラテン語を知っ, かえってラプンツェルの傍, かえってランプに石油, かえってリアリズムとの統一, かえってレヴェズの心理劇, かえってロス氏が保母, かえってヰロリとの妥協, かえってヴァレイ夫人にも奨めたい, かえってと月, かえって一そう乱雑にみえ, かえって一ヵ月も温泉, かえって一仕事マア終ったし, かえって一休みして, かえって一倍の興味, かえって一倍強烈であったの, かえって一入で土産物, かえって一別以来の村, かえって一句の病, かえって一台だけ来た, かえって一向きになった, かえって一場の和気, かえって一夜中疲労困憊のさま, かえって一家のうち, かえって一寸横に, かえって一層ひしひしと身, かえって一年中蜂に螫, かえって一座を賑, かえって一徹に動かすべく, かえって一抹の赤気, かえって一日一日庭の栗, かえって一時剣道部に席, かえって一時科学的な雪, かえって一時落着いたくらい, かえって一時間余昼寝した, かえって一晩とまる位, かえって一段の新, かえって一段と気が, かえって一段上のつとめ, かえって一気に押し切るより, かえって一生恩に着られる, かえって一生懸命暗誦ばかりした, かえって一番味のいい, かえって一瞬ひそまり返って, かえって一等傷という, かえって一筋の経路, かえって一箱の菓子, かえって一緒に来い, かえって一致するの, かえって一行に縋りついた, かえって一週間もお, かえって一門よりも濃く, かえって丁髷などうるさくおかしく, かえって七つくらいの年, かえって七八ヵ月の生活, かえって万一の事, かえって万一不縁になった, かえって三人は躊躇った, かえって三四冊のかなり, かえってだとの, かえって上世に多き, かえって上位にあるべき, かえって上記のごとき, かえって下る船よりも, かえって下働きを志願, かえって下落せしめるであろうから, かえって不仁の佞智, かえって不可解だと, かえって不味くします, かえって不在だった, かえって不安そうについて来る, かえって不安心となり, かえって不審くも凄くも, かえって不審顔して, かえって不徹底と無気力, かえって不心得を訓, かえって不思議そうに詰った, かえって不愍やら気の毒, かえって不意に大きな, かえって不憫でもある, かえって不満な結果, かえって不滅論を証明, かえって不潔では, かえって不祥だよ, かえって不自由自から, かえって不親切であるなどの, かえって不遇な彼, かえって不都合だという, かえって与えられた交通機関にたいする, かえって世上一般に優る, かえって世界の学会, かえって世界人類の幸福, かえって世道人心を紊, かえって丞相の恩遇, かえって岸の, かえって両者を弁証法的統一, かえって両親に話す, かえって並んでいた, かえってでブスブス, かえって中国の人々, かえって中央の都府文化, かえって中尉並びにロゼリイス姫, かえって中津王を討ちとっ, かえって中華からの引継ぎ, かえって中間の一カ月, かえって主君の非, かえって主家の滅亡, かえって主役を勤める, かえって主意主義的な理想主義的, かえって主我の念強き, かえって主膳のため, かえって久野に野次られ, かえって乖離敵対のもっとも, かえって気に, かえって乗り気になり, かえって九月に出, かえって乞食が気の毒, かえってを大きく, かえって乱世の奸雄, かえってを求め, かえって乾くのでございます, かえって予期以上おかしくなった, かえって事がらが簡単, かえって事件の手掛かり, かえって事実は小説, かえって事実譚らしく九世紀, かえって二つの組合, かえって二の宮のほう, かえって二三年後には教える, かえって二人きりだったので, かえって二十年前の現実, かえって二十銭銀貨一枚いただけたなんて, かえって二十面相はギョッ, かえって二度と荊州へ, かえって二度三度は気がつかず, かえって二心を憎まれる, かえって二日目ぐらいの出来ごと, かえって二間ばかり左, かえって二階へ上りました, かえって云い悪くし, かえって云うの, かえって互いのため, かえって互いに結び付け富, かえって互に補充し合い, かえって五体の完全, かえって五六十銭の損, かえって五日目ですが, かえって五月晴れの空, かえって五百個を増加, かえって亡くなるまでどの, かえって交互に傷つけ合い, かえって交通に至便, かえって交錯した鑿, かえってに源氏, かえって亭主より利口, かえって人さらいの下手人, かえって人並よりも苦しまなけれ, かえって人出入りのはげしい, かえって人助けというもの, かえって人形を調べ, かえって人形遣いの方, かえって人情には極めて, かえって人懐つかしいの, かえって人手が足りなく, かえって人柄がよく, かえって人様の命, かえって人生究竟の地, かえって人眼につかない, かえって人間らしい好い心持を, かえって人間冒涜でありこの, かえって人騒せ主人, かえって仁義が厚い, かえって仇敵のよう, かえって今それを多摩墓地, かえって今夜の中, かえって今小路から蜀勢, かえって今川家が覇, かえって今年は風邪, かえって今日日光へゆく, かえってのことば, かえって仏心の真実, かえって仏燭の霊, かえってよい気持, かえって仕事仕事三回分夜女中に出す, かえって仕切りもなんにも, かえって仕度をしたら, かえって他人行儀になる, かえって他国へ修行, かえって他家であるよう, かえって他府県人の方, かえって他所から教えられた, かえって他郷に仕事, かえってという字, かえって仮借は無用, かえって仲よしのラヴィニア, かえって伊代に逢え, かえって伊織の身, かえって伊藤をそそのかした, かえって伊那丸をつれ, かえって会う事が, かえって会場の秩序, かえって会心な笑み, かえってに憂目, かえって伝八郎の方, かえって伝六があわて, かえって伝吉の無実, かえって伝説化された彼女ら, かえって住みなれた障子に, かえって佐助に嫌味, かえって体じゅうに沸, かえって何もかもお知らせし, かえって何んでも, かえって何倍にも殖え, かえって何日か私, かえって何物かに救われた, かえってに取っ, かえって余事を話し合った, かえって余五郎どのの壮気, かえって余裕の趣味, かえって作り事が少ない, かえって作家生活の初期, かえって例えば若い男, かえって侘しき草の, かえってのない, かえって供養にならない, かえって価値的に復一, かえって侮辱をしてやろう, かえって侯爵などという社会上, かえって便がわるい, かえって便宜の多い, かえって係累がなくっ, かえって俗家に置く, かえって俗物の偽善, かえって俗説の遠い, かえって保守主義に傾きたる, かえって保護をされ, かえってとすべき, かえって信じうる人が, かえって信仰にはいる, かえって信心の精髄, かえって信義を海外万国, かえって信長公の悪い, かえって修飾なき人生, かえって俳句の唱和, かえって俳名を圧したる, かえって個人と個人, かえって倍加された, かえって倦み疲れた輿から, かえって倫理学というもの, かえって偉かった, かえって偉大であったかも, かえって健三の心持, かえって健全な証拠, かえって偶然のよう, かえって君子を, かえって傍人にその, かえって傍観者の品格, かえって催眠の媒介, かえってが悪く, かえって傷ついた獣の, かえって僅かしかない, かえって働きがいがある, かえって僕らに熊, かえって僧侶がやっ, かえって僭越な議論, かえって儂らの真意, かえって優しくも見えれ, かえって優秀な学生, かえってより精神, かえって兄弟の情, かえって充実と沈黙, かえって先手を打たれ, かえって先決問題となります, かえって先祖のなした, かえって光悦母子の遊ん, かえって児女日常の言葉, かえって入るともうそ, かえって入獄中の心配, かえって全国の成跡, かえって全身に焔, かえって八住は毎日防堤, かえって八十三郎のため, かえって八日という所, かえって公儀の御苦労, かえって公卿共の方, かえって公衆の怒, かえって六時の汽車, かえって六条院でする, かえって六条院様にその, かえって共にその無謀, かえって共同の仕事, かえって兵力増加を粧うべき, かえって兵士は普通人民, かえって兵隊などは教育, かえって兵隊さん達に親切, かえって兵隊たちにこの, かえって其の日一日を, かえって具合が悪い, かえって具合いのいい, かえって内儀さんによく, かえって内地に止まる, かえって内容よりもそれ, かえって内心少し御, かえって内心頼りにし, かえって内政の充実, かえって円く治まるもの, かえって円滑に治らない, かえって再婚を急い, かえって冒涜したの, かえって冒険心をそそる, かえって写実らしい, かえって写真機の前, かえって冬木立の句, かえって冴えわたり気の, かえって冷え切ってしまう, かえって冷たく見られたらしい, かえって冷やかに嘲笑った, かえって冷ややかなり, かえって冷然とすべて, かえって冷静になった, かえって艶で, かえって凄く思われる, かえって凌ぎやすかった, かえって凛とした気品, かえって凝って思案, かえってに返り, かえって出かける時間も, かえって出そびれて頼む, かえって出ないものでござる, かえって出入りさせるほう, かえって出鼻をくじかれ, かえってをふりあげた, かえってを合わせ, かえって分ったようだった, かえって分らない昔の, かえって分らなかったとみえる, かえって分らなくなるというの, かえって分類にまよう, かえってなれば, かえって初々してそれ, かえって初日を拝む, かえって初雪と称する, かえって判らなかったし水の上, かえって別れてしまう, かえって利助の疑い, かえって利縁となった, かえって到着しない方, かえって前二者よりも強かっ, かえって前夜と同じ, かえって前川に警戒, かえって前川夫人にすぐ, かえって前者にあるだろう, かえって前述のごとき, かえって前途に暗影, かえって剛健にでき, かえって剛毅なの, かえって剪賊に出逢った, かえって創作的うそでなくて, かえって創紋の謎, かえって創造的合成の効果, かえって剽竊なりとなすべきなり, かえって劉備から口, かえって力一杯の働き, かえって力強い規律的精神が, かえって力強く人々の, かえって力抜けがしました, かえって功徳じゃなかろう, かえって加担してるが, かえって助からなくなるまいもので, かえって助かるんだ, かえって助長されたかの, かえって労働者の不足, かえって労者の快楽, かえって効果をそぐ, かえって効果的だと, かえって勅使に暴行, かえって勇敢且つ積極的, かえって勇気がくじけ, かえって動揺を与えない, かえって動物の声, かえって動的であると, かえってをたしなめた, かえって勝つもんだ, かえって勝利者の悲哀, かえって募る一方であった, かえって強く相成, かえって化膿したり, かえって北の方の御前, かえって北魏の美術, かえって医者の言葉, かえって十一年目に再会, かえって十一時迄眠っ, かえって十二社の方, かえって十月までいる, かえって千代子の気に入らなかった, かえって千種赤松の連合軍, かえって午飯過ぎの真昼, かえって半ば閉じて, かえって半兵衛の名, かえって卑しむべき, かえって単に私の, かえって単純な少年少女, かえって博士たちの努力, かえって印象が鮮やか, かえって危うく思い, かえって危く一命を完了, かえって危なかろう, かえって危険分子を天下, かえって判決が, かえって原因は何, かえって原文の特色, かえって原稿用紙をひろげた, かえって厭わしくなる人間, かえって厭味が無い, かえって厳しき折柄いよいよ, かえって厳粛感を与える, かえって去来と許六, かえって参りましたと申しまし, かえって又八さんに会わない, かえって又右衛門の厳格, かえって反りかえって見えた, かえって反動を起し, かえって反動跳梁の姿, かえって反対者の心, かえって反射的に相手, かえって反感的にそれ, かえって反抗気分が高まった, かえって反撥的になっ, かえって反発的なこと, かえって収拾のつかない, かえって叔母の病気, かえって取って押えられ, かえって取扱いに困る, かえって取返しのつかぬ, かえって受けませんね, かえって受動的な自分, かえってを衝い, かえって口先では, かえって口底にも出, かえって口惜しさで, かえって古調を巧, かえって古谷氏の真価, かえって古風を存する, かえってと詩, かえって叫んだがもはや, かえって召使を招き寄せ, かえって叮嚀に水晶, かえってい心持, かえって可哀想になりました, かえって可愛くいじらしさが, かえって可愛らしくも見え, かえって可憐である, かえって可笑しかった, かえって可笑しかろうと, かえって可能にする, かえって叱られるから, かえって叱り飛ばしやがって, かえって叱咤して, かえって史家が最も, かえって右左よく似, かえって右手の玄関, かえって右門は突きのめされた, かえって号令を下しました, かえって各国より支配, かえって各地の名物, かえって各種の文学美術, かえって吉岡一門の者, かえって吉本の興行, かえって吉田にそれ, かえって吉田さんのおばあさん, かえって吉重の人がら, かえって同じ仲間の, かえって同居をたのみ, かえって同志小林を虐殺, かえって同情的に厚意, かえって同意を表するごとく, かえって同意的に黙認, かえって同級生に対して憐憫, かえって同行を欣ん, かえって名古屋あたりの方, かえって名残がます, かえって名残りを惜しん, かえって向くのかも, かえって君らの人間, かえって君意を煩わし, かえって否定するもの, かえって呉れとたのんだ, かえって呉れるよう神かけ, かえって告げる者を, かえって呑み込みやすくその, かえって味いが深いもの, かえって呼びさまされたのは, かえって呼び捨てにし, かえって命ぜられた方向探知器に, かえって命令のよう, かえって和やかに笑いました, かえって和歌よりも複雑, かえって和解を申し込ん, かえって哀しい自分の, かえって哀れむべき男な, かえってがある, かえって哄笑した, かえって哲学者のごとき, かえって唯々としてあたかも, かえって唯物弁証法でなければ, かえって唯物論を裏切り, かえって商人道の真髄, かえって商品として優良, かえって問題を大きく, かえってという性格, かえって善き刺激と, かえって善行を罰する, かえってこんだ, かえって喜ぶの類往々, かえって喜ぶだろうよ, かえって喜んだがただ, かえって喜色をあらわし, かえって喝采を送るだろう, かえって喝采鼓舞するもの, かえって喧噪と雑沓, かえって喧騒震撼するよりも, かえって嗚呼の論, かえってっていた, かえって嘉七の姿, かえって嘲笑する傲慢さ, かえってを民衆, かえって噴き出すかもしれません, かえって四十女の色気, かえって四民の上, かえって回向というもの, かえって団員一同を見渡す, かえって図々しいんです, かえって固有のもの, かえって固有信仰の純, かえって国主大膳亮のめがね, かえって国司の誅求, かえって国学は衰えた, かえって国運の前途, かえっての匂い, かえって土台を掘りかえせ, かえって土師人が間人, かえって土産の出処, かえっての底, かえって地団駄を踏む, かえって地方へ逃げ, かえって地方人の厄介者, かえって地方色が出, かえって地獄へも落ちる, かえって地球の年齢, かえって地質学者の多く, かえって坊間で売っ, かえって坩堝をでた, かえってに篏, かえってぬけて, かえってが立つ, かえって城主の使者, かえって埼玉のそこ, かえって堅いパンの, かえって堅く自戒し, かえって堕落して, かえって堰き止めるように, かえって報われるものです, かえって場違いの土地, かえって塩冶の肩, かえって墓場のよう, かえって増すばかりであった, かえって増進して, かえって増長を来す, かえって売上げを増し, かえって変わった印象を, かえって変態的に好奇心, かえって夏侯尚を, かえって夕刊を見, かえって夕飯後マジャーンを教わる, かえって外国の方, かえって外国人にとっては最も, かえって外国側にはよく, かえって津吉が, かえって多く罪を犯す, かえって多事なり, かえって多人数がお, かえって多少の青空, かえっては久しぶり, かえって夜中に結ぶ, かえって夜具なんか乾した, かえって夜半の一二時間, かえって夜鴨なんばんたべる, かえって夢うつつの間, かえって夢幻を鮮ら, かえって夥しい騒擾の, かえって大いなる動きある, かえって大げさに手, かえって大事をしでかす, かえって大人もまた, かえって大人げない, かえって大勢の判断, かえって大吉は母, かえって大名の身分, かえって大変都合のよい, かえって大島のもの, かえって大志を抱く, かえって大成出来申さずまた, かえって大敗を喫した, かえって大橋を固めよう, かえって大淵の法孫, かえって大綱だけの明所, かえって大衆の匂い, かえって大阪の有閑マダム, かえって大阪弁のリアリティ, かえって大隅君にぎょろりと, かえって大騒ぎをはじめた, かえって天下せいひつのもと, かえって天使の筈, かえって天手古舞うの, かえって天文学者でもない, かえって天満組の一部, かえって天然が契約, かえって天真らんまんにその, かえって天道に反, かえって太郎の勇気, かえって夫人を固い, かえって夫婦仲がむつまじゅう, かえって夫婦愛を傷つける, かえって夫婦生活というもの, かえって夫婦間におこるべき, かえって夭死におよばぬで, かえって失心状態であった今日, かえって奇事これより生ずべし, かえって奇禍を買う, かえって奇麗になっ, かえって奈良京都阪神などのほう, かえって奥さんの方, かえって奪ってしまった, かえって奮発の動機, かえって女らしい柔かさと, かえって女中部屋の老婢, かえって女子の進歩, かえって女性の本質, かえって女房でありむしろ, かえって女流の歌人, かえって女王アンの透し, かえって女自身の生活, かえって女難にかかった, かえって好む処そん処は, かえって好奇心で聞いた, かえって好感が持てる, かえって好評であるという, かえって好適の土地, かえって妄念が起こる, かえって妄想を掻き立てる, かえって妖気がただよっ, かえって妙味がある, かえって妙手段であった, かえって妬みを表, かえって妹たちの方, かえっての実家, かえって姉娘の方, かえっての身体, かえって姫君たちの話, かえって姿は眩まされ, かえって威勢熾んとの, かえって娘さんの方, かえって婦人たちによろこばれるだろう, かえって媒介物の方, かえって媒酌結婚がいい, かえって嫉妬に似た, かえってだ嫌, かえって嫌う臆病さを, かえって嬉しい嬉しいとつづけ, かえって嬌態とも見える, かえって子路のため, かえって孔子という, かえって孜々として夕方, かえって学びやすいが, かえって学課の成績, かえって孫兵衛のため, かえって孫策のすさまじい, かえって守勢になり, かえってものである, かえって安いものだ, かえって安価につく, かえって安堵に似た, かえって安泰明朗である, かえって安静の色, かえって完璧の一点, かえってかったろうと, かえって宝井宗賀と云う, かえって宝船の難破, かえって実在の人, かえって実業の邪魔, かえって実物をただちに, かえって実相を写し得る, かえって実質は悪い, かえって客観的普遍的な教法, かえって室内のがらん, かえって御自身, かえって宮中にいた, かえって害悪を促す, かえって家内に先生, かえって家業の邪魔, かえって家産のため, かえって家臣らのため, かえって容体を悪く, かえって容態は一週ごと, かえって宿の者, かえって宿屋で費し, かえって宿方の借財, かえって寂しい日を, かえって寂しかった, かえって寂しく悲しげに, かえって寂寞して, かえって寄生木たる曹操, かえってを長, かえってを増した, かえって富貴にさえ見えた, かえって寒いよ, かえって寛いで立っ, かえって寛いだ暖かい感じ, かえって寛大でないこと, かえって寝たと思います, かえって寝るばかりだろう, かえって寝床の上, かえって寝苦しかった, かえって審美的貧者に陥った, かえって寺侍の一人, かえって対手が赤く, かえって寿命はみじかい, かえって寿平次の前, かえって専門の歌よみ, かえって尊攘実現のため, かえって尊重すべきもの, かえって尋ねられたものが, かえって小さい物を, かえって小一郎の方, かえって小主公を, かえって小僧さんを苦しめる, かえって小児を怨む, かえって小勝さんのほう, かえって小包にしました, かえって小川君がこの, かえって小林を熟視, かえって小林君のほう, かえって小気味がいい, かえって小田さんに向かっ, かえって小説が書き, かえって小郷の決心, かえって少なししかれども, かえって少将の問題, かえって少年のため, かえって尨大な増加, かえってがわれる, かえってとなった, かえって尽きせぬ詩興の, かえって尾根部には広い, かえって局面開展の地, かえって居たけれ共夜, かえって居られるのだ, かえって居ると思った, かえって屈託がなくなった, かえって山尾の方, かえって山本の方, かえって山水は清美, かえって山淵左馬介を疑惑, かえって山路に難渋, かえって峰々の姿, かえって嵩高に感ぜられる, かえって川沿いに右, かえって巡査のため, かえって工合がよい, かえって工藝の美, かえって措き砂地, かえって市場がその, かえって市川に同情, かえって帆村の方, かえって帆村荘六の身辺, かえって希望して, かえって希薄である, かえってはお, かえってをしのい, かえって帰京いたしましょう, かえってよりも少なかっ, かえって帽子をうんと, かえって平和な社会, かえって平地より窪ん, かえって平塚さん御自身, かえって平家の一族, かえって平時の油断, かえって平民的の富国, かえって平然と空とぼけて, かえって平生よりはかいがいしく, かえってをとっ, かえって年々増殖する, かえって幸子ちゃんのところ, かえって幸運への橋渡し, かえって幻影だけがもやもや, かえって幻滅を味わう, かえって幻覚的でいい, かえって幼児の潔らかさ, かえって幽霊談の国家学会, かえって幾倍かの利益, かえって幾分の慰め, かえって幾層倍かの勇気, かえっての上, かえって底冷のする曇った, かえって底気味の悪い, かえって店先にすわっ, かえって店員たちと同じ, かえってを失っ, かえって座席の片隅, かえって延長年間焼失の講堂, かえって弁信の物怖じ, かえって弁解がましい, かえって弊害あるを, かえっての弦, かえって引き下がるだけで, かえって引っくりかえるの, かえって引立つと思う, かえってとか妹, かえって之丞様, かえって弱い兎鼠鳩雀の, かえって弱くなって, かえって弱るものである, かえって張りあいがあっ, かえって張松のほう, かえって張魯の先, かえってが弱, かえって強きものなり, かえって強まっている, かえって強烈に深刻, かえって強盗強姦したもの, かえって強者を仆, かえって強迫を感ずる, かえって当人の美点, かえって当人達のため, かえって当初のもの, かえって当惑した, かえって当意即妙の自由, かえって当時の側室, かえって当番に目, かえってあるが, かえって役に立ちはしない, かえって役人らから舌, かえって役目の誉れ, かえって役者らしい, かえって彼ら自身を焼く, かえって彼女自身には安易, かえって彼方側につく, かえって彼本来の面目, かえって彼自身にはねかえっ, かえって往くことを, かえって往時を想像, かえって後で気持が, かえって後ろへ廻った, かえって後日大成を為す, かえって後者にあっ, かえって後退りして, かえってにし, かえって従弟の市十郎, かえって従来の他, かえって得するんだ, かえって得られないような, かえって得意満々の色, かえって御し易いが, かえって御前の名誉, かえって御意に逆らいました, かえって御礼を言われる, かえって御覧あって, かえって御身はあと, かえって復讐をする, かえって微笑した, かえって微行の身, かえって徹底したの, かえって心がかりでならん, かえって心づかなかったがそれ, かえって心元なくなった, かえって心地よくぐっすりと, かえって心変りしたとき, かえって心安げに, かえって心憂い種と, かえって心持ち好さそう, かえって心持眉をしかめた, かえって心神をいたまし, かえって心羞かしくどうやら魂魄, かえって心臆するかも, かえって心臓はドキドキ, かえって心苦しゅうござります, かえって心苦しゅうございます, かえって必死の太刀先きが, かえって必然的に神, かえって忌まれて人間労力, かえって忌み嫌いむしろ他国, かえって忌避されるよう, かえって忍び足に後, かえってを遂げた, かえって志士の本色, かえって忘れたといっ, かえって忘れられる傾向が, かえって忘却せられ実験, かえってに非, かえって忠之に逆心, かえって忠貞を把, かえって快くむしろ弁信にも, かえって快楽を得た, かえって怒らせてしまう, かえって怒らせるような, かえって怒られたりし, かえって怖いのかも, かえって怖かった, かえって怖くなった, かえって怖しくなくなる, かえって思いがけない無縁の, かえって思いきらせるには好い, かえって思いやりのない, かえって思い切りがよい, かえって思う去歳, かえって思わぬまに, かえって思慮のない, かえって怠れてマチガ沢, かえって急迫せられるとは, かえってが合う, かえって性根が据わる, かえって性質のいじけ, かえって怨み私は, かえって怨むことも, かえって怪しく不思議な, かえって怪しまれては物騒, かえって怪しまれることに, かえって怪しむべきことなり, かえって怪人バイエルタールは上々, かえって怪我の功名, かえって怪訝そうに勘兵衛, かえって怯えたような, かえって怯えたらしくセエラの, かえって恋しさ悲し, かえって恋愛に弱く, かえって恐い顔を, かえって恐れげもなく, かえって恐れ入りますから, かえって恐れ入りまするからええ, かえって恐ろしきSASEBOKINという, かえって恐怖心が起こる, かえって恥ずかしくいとわしくて泣き出した, かえってが深まる, かえって恨めしかった, かえって恩賞にあずかり, かえって悔恨をすくっ, かえって悟性のうち, かえって悟道を示し, かえって悠揚たる状, かえってすること, かえって悦んでくださるだろう, かえって悪き事を, かえって悪事を為す, かえって悪人になった, かえって悪人ばらの陥穽, かえって悪化するばかり, かえって悪影響を及ぼす, かえって悪徳となる, かえって悲しい汝も, かえって悲しくなつかしく清潔な, かえって悲しませたことであろう, かえって悲劇は歴史, かえって悲劇的な結果, かえって悲壮な顔, かえって情味が深い, かえって情的でも, かえって情調をそそられる, かえって惑いを起こし, かえってれた, かえって惨敗を負っ, かえって想像力のため, かえって惹きつけさせてしまう, かえって惹きつけられて行く, かえってれに, かえっての存する, かえって意地になっ, かえって意地わるのやれ, かえって意気投合したらしい, かえって意義があり, かえって愚かと覚ったであろう, かえって愚論に愚論, かえって愛してくれる, かえって愛する兄さんを, かえって愛せられていた, かえって愛でたく上瞼に, かえって感づいて逃亡, かえって感傷を克服, かえって感嘆すべきでは, かえって感性とは存在, かえって感情を害する, かえって感慨をそそられた, かえって慌ててしまっ, かえって慰めてくれた, かえって慰めるように, かえってが加わる, かえって憂いであった, かえって憎み城外へ, かえって憎らしく思われるの, かえって憎んだでしょうよ, かえって憎憎しく考えるに, かえって憐愍の情, かえって憑込もうでは, かえって憤りの中, かえって憤激と憎悪, かえって憶説空想のはなはだしき, かえっての手拭, かえって懐かしそうに, かえって懐かしく思われ申す, かえって懐しいものに, かえって懐疑者が補っ, かえって懲りていい, かえって懸命に茶化し, かえって成金の作っ, かえってれを, かえって我々自身の方, かえって我国のため, かえっての忙し, かえって戦きに音, かえって戦場では強く, かえって房枝をなぐさめた, かえって所望だと, かえって所要の効果, かえってを閉じ, かえって手前が痛み入る, かえって手古摺らせられるくらいの事, かえって手当する方, かえって手数のかからない, かえって手薄な味方, かえって手術の必要, かえって手違いになった, かえって手酷い目に, かえって仰いだ按摩, かえって打ちしおれて居られ, かえって払いたまえともうす, かえって批判的でありそれ, かえって批評家の権威, かえって抑圧がひどかっ, かえって曲ったこの, かえって折助言葉のさげすみ, かえって折竹を恨めし, かえって抵抗力が弱かっ, かえって押し流されていった, かえって押し返されるほかは, かえって抽象的な不安, かえって抽象論理を以て我々, かえってかない, かえって拙者のほう, かえって拝見して, かえって拡がったり一時, かえって拡がりこちらから, かえって拡がるらしく直接に, かえって扱って, かえってを痛め, かえって指してゆく, かえって挙げにくい, かえって挙人老爺であった, かえって振るわず現に会堂, かえって挾み討ちとなってしまった, かえってわれて, かえって捉えられ今さら自分達, かえって捕えられて憂き目, かえって捕まえれば捕まえる, かえって捜索をさまたげる, かえって捨てて圧縮, かえって掛け離れた静かさを, かえって探るような, かえって掴んだ三次の, かえって損われ加うるに, かえって損傷するという, かえって損失の方, かえって播州を固めさせ, かえって擬古を助長, かえって支那的な感じ, かえって支配権を持つ, かえって改めて東北の, かえって改善の結果, かえって放してやりました, かえって放任されたこと, かえって政党内部に魔手, かえって政客を以て聞え, かえって政敵を悦ばせ, かえって故意に遅らせる, かえって敏捷な敵, かえって救いが誓われ, かえって敗北した時, かえって教えたり正し, かえって教えられる気持が, かえって教主張魯に対しては卑屈, かえって教育の目的, かえって散りぢり, かえって敬太郎に楽, かえって数の子だの豆, かえって数学の発達, かえって数学的に処理, かえって数学研究上には有害, かえって数日にわたる激戦, かえって整理の方向, かえって敵意を含んでる, かえって敵愾有為活溌の徒, かえって文句のわからない, かえって文学的だとして, かえって文盲な農民間, かえって文科関係の方面, かえって文芸批評などに見られない, かえって文部省の教育, かえって斎藤家の陣門, かえってえざる, かえって断えず反感を, かえって断腸の思い, かえって新たに一種, かえって新来の百姓, かえって新聞を見せられ, かえって新鮮味を感じる, かえって方丈へ追い込ん, かえって於福も自覚, かえっての宿, かえって旅情を添える, かえって旅行記を書いた, かえって旅装かいがいしく草鞋がけ, かえって既に提出せられた, かえって日々元気になっ, かえって日々多数の国, かえって日ごとに薄れ, かえって日常的世界が表現的, かえって日本画の似顔, かえって日蓮の方, かえって日頃いわゆる抒情的, かえって旦那方の後援, かえっての政府, かえって旧式であった, かえって旧物を失う, かえって早いでしょうに, かえって早められるかも知れぬ, かえって早昼をたべ, かえってんでこんな, かえって旺盛なもの, かえって明くなったよう, かえって明るい気持に, かえって明るく快活に, かえって明日入港というよう, かえって明治十年以後のこと, かえって明白ならしめるの, かえって易きかとも思う, かえって易く人情世故におけるは, かえって昔ながらの整った, かえって昔日に多く, かえってにおいて強い, かえってから後, かえって時たつほど彼, かえって時として大いに政機を, かえって時に両者間の, かえって時局を漫画化, かえって時流に投じた, かえって時間のたつ, かえって晦渋ならしめるよう, かえって普賢像に対する愛着心, かえって普通人以上露骨に出, かえって晴れ晴れしたよう, かえって智恵ぶかい, かえって暖かに彼, かえって暖かく白いものが, かえって暗がりへ手招き, かえって暗くなる, かえって暗合に驚かされる, かえって暗澹として物凄い, かえって暴女王が面, かえって暴虎馮河死して, かえって書きよくなった, かえって書きそこねたり悪く, かえって書けそうに, かえって書けなかったかも知れない, かえって書棚の下段, かえって書物には見えない, かえって曹操らの危地, かえって上流には, かえって最もよく相手の, かえって最初の約束, かえって最期を苦しませる, かえってに一, かえって月子には幸い, かえって月江を谷底, かえって有効かもしれない, かえって有難いのだ, かえって有難く思って, かえって朋輩のやさしい, かえってかな気持, かえっての路, かえって朝食をすます, かえって木魚に圧された, かえって末摘花は恥ずかし, かえって末起はあ, かえって本ものの朝飯, かえって本堂においで, かえって本店の宣伝, かえって本望でございます, かえって本物より効果, かえって本田を翫弄, かえって本筋に通る, かえって本能からうち, かえって本部がお, かえってが気遣い, かえってを眺めかえした, かえって村重の態度, かえって村雀と共に, かえって来かけたらポツポツおち, かえって来たいと云っ, かえって来たら頼んでおいた, かえって来た困った富士も, かえって来ちまってこんな, かえって来なかったことについて, かえって来なければならない, かえって来ぬように, かえって来ませんでしたね, かえって来ようとは思っ, かえって来られ九州から, かえって来られるとすぐ, かえって来るだろうから早く, かえって来会者の利益, かえって東三が疑われ, かえって東国農村の水口祭, かえって東宮を危うく, かえって松やをぶって, かえって松島湾を見, かえって松平家と京極家, かえって枇杷島橋での藪蛇, かえって枯木の幹, かえって枯死せしむるもの, かえって柏木の弟たち, かえってかに草, かえって柔らかい物に, かえって柳島の妙見堂, かえって栄えて人一倍, かえって根負けをし, かえって格好がいい, かえって案内して, かえって桝目がふえ, かえって棄ててかえる, かえって椅子から腰, かえってられると, かえっての実, かえって検閲の剪刀, かえって楊阜を助けた, かえっての梢, かえって楚々として人, かえって楯井さんのおかみさん, かえってく小さい問題, かえって極めて質朴に, かえって極端過激なる議論, かえって楽しかった, かえって楽観的である, かえって構図上のむずかし, かえってを以て人, かえって権力のため, かえって横腹がいたく, かえって樺太の国境, かえって樺太住いの皆さん, かえって機先を制し, かえって機嫌よかった, かえってをとばし, かえって欠存すなわち何らかの, かえって次郎左衛門に先, かえって欧州各国の事情, かえってされたの, かえって歌うたんびに, かえって歌笑を世に, かえって歓ばしくこそ思え, かえって止められなくなるのである, かえって止める意志を, かえって正し熊楠由っ, かえって正しく科学の, かえって正体の知れぬ, かえって正当と見られる, かえって正法の剣, かえって正確と思われる, かえって正説である, かえって正面から史実, かえって正香をよろこばせる, かえって此処から言う, かえって此所にある, かえって武力に天下, かえって武士の方, かえって武子さんを小乗的, かえって武芝をおそれ, かえって武蔵の奇策, かえって武蔵一人であった, かえってが悪い, かえって歩きやすいしかし, かえって歩みは速やか, かえって歩哨の疑念, かえってがみ, かえって歯痒いくらいに思いました, かえって歴史の中, かえって死のごとく靜かで, かえって死もの狂いであった誰彼, かえって死守の勇気, かえって死期を繰り上げられる, かえって死物のよう, かえって殉死の運命, かえって残り多さも, かえって残り惜しげに, かえって残像が白地, かえって残忍性の快楽, かえって残念なくらい, かえって殷鑑だと, かえって殺されたほうが, かえって母親の茶色, かえって毒気をぬかれ, かえって比例がとれ, かえって比較的自由な, かえってを吹い, かえって民器に美しい, かえって民心を退, かえって民衆的な品, かえって気がねでもし, かえって気に入ってやろう, かえって気ばらしになっ, かえって気まずい事に, かえって気まずく思わせよう, かえって気ままでもあり, かえって気もちのいい, かえって気らくで良い, かえって気休めであると, かえって気味わるがって, かえって気味悪かった, かえって気安く思われますからね, かえって気持ちが落ちつかなくなっ, かえって気晴らしにもなる, かえって気狂である, かえって気難しさを, かえって気高さの, かえって水いたずらの罪, かえって水夫らに思いかえす, かえって水嵩を高め, かえって水盤の中, かえって水腫病において起るごとく, かえって氷塊の如く, かえって永い間それを, かえって永世不死の門, かえって永続する愛, かえって汚い黒い感じを, かえって汚れものなど洗濯, かえって汚名を世上, かえっての敵, かえって汝らに持つ, かえって汝われを殺さん, かえって江戸に近い, かえって江戸子の名誉, かえって江東にいる, かえって池田兄弟たちの敗色, かえって決して意地悪など, かえって沈黙して, かえって沢井君のうち, かえって沢山の子供, かえって河岸の客, かえってりに, かえってを注ぐ, かえって油揚をさらわれた, かえって法信を夢, かえって法度にふれ, かえって法廷を進退, かえってを吹く, かえって泣いてばかりいる, かえって泣いたような, かえって泣き出しましたけれどもセエラ, かえって泥絵具の妙味, かえって注文されて, かえって注進すること, かえって洋食店の門, かえって洒々落々たる天真, かえって洛内の人目, かえって津山へやる, かえって津田から注意, かえって洪水をよろこぶ, かえってを入れられた, かえって活きた人間らしい気, かえって活動する腐草螢, かえって動物を, かえって流布しなかったろうし, かえって流行感冒にかかりつづい, かえって浅草の仲見世, かえって浅間しい電車, かえって浪人でありました, かえって浪子は初心, かえって浮いた名を, かえって浮き出すように, かえって浮気心で矢野, かえってのかなた, かえって海岸を破壊, かえって消えやすくて, かえって消え去る事は, かえって涙ぐましいものだった, かえって涙ぐんでこんな, かえって涼しいかも知れない, かえって涼しく爽やかに, かえって淡く寂しい一種の, かえってまさって, かえって深い深いよろこばしい思いで, かえって深められた気が, かえって深更よりものしずか, かえって深閑とし, かえって深間へ入り込ん, かえって添ったかのよう, かえって清々と見えた, かえって清らかなもの, かえって清十郎を強く, かえって清国に対して反抗, かえって清盛の不, かえって渋滞する場合, かえって減じている, かえって減ずると云っ, かえって渡る世間に, かえって温い感じが, かえって温泉へ行く, かえって湖水から出, かえって湖畔へ出, かえって湯たんぷをした, かえって満場ただ水を打った, かえって満腔の敬意, かえって源三が性質, かえって源十郎につかえられ, かえって滅亡のブルジョアたち, かえって滑稽になるだろう, かえってのなか, かえって滝人にはそれ, かえって滝太郎が盗, かえって漁者の惑い, かえって漁色家連の間, かえって漏れやすいもの, かえって演技の質, かえって漫才の方, かえって潔よいことだ, かえって澄ましていた, かえって澄み通った静寂を, かえって激しく燃え立った, かえって濁らせるような, かえって濃いつい隣合った, かえって濃やかで多情, かえって濃密な気持, かえって濡手拭を桶, かえって濫費になる, かえって濶いだけに徒渉, かえって火元よりは火廻り, かえって火災は金, かえって災いを招き, かえって炬燵を傍, かえって為めにならない, かえって烈々たる敵愾心, かえって烈しい音を, かえって烈しくなるばかり, かえってを球皮上, かえって無いつもりの, かえって無人の曠野, かえって無作法だのいや, かえって無性な暴, かえって無性に高氏の, かえって無敵皇軍と自称, かえって無比の精鋭, かえって無用の長物, かえって無職などと記す, かえって無能呼ばわりをされよう, かえって無能者のしるし, かえって無遠慮に言った, かえって無量の寛大, かえって無銘品の中, かえって無関心なもの, かえって無闇な乱暴食, かえって無頼漢どもに対して大いなる, かえって焦躁つきはしまい, かえって照れたくらい彼女, かえって煩いを惹く, かえって煩い多く敵さえ, かえって煩わしいと思われますれ, かえって煩悩熾盛の若い, かえって煩瑣ですし, かえって煽られたとみえる, かえって熟睡を得られない, かえってがあっ, かえって熱心に訊いた, かえって燃えながら渡っ, かえって燈台下暗しと, かえって爆撃隊長モンストン少佐に声, かえって爛れひろがる一方であった, かえって父栄玄の褊狭, かえって父母の歎きが, かえって片意地にさせ, かえって片方にいる, かえって牛乳とパン, かえって牛肉を冷さない, かえって物ごとの解決, かえって物すごいようにも, かえって物事が拙く, かえって物凄い無気味さを以て, かえって物凄かった, かえって物凄き感を, かえって物凄く思われて, かえって物思いを深く, かえって物質と精神, かえって物足りなく思えた, かえって物静に聞いた, かえって物静かに, かえって特権の全部, かえって狂おしい迄の魅力, かえって狂暴な男, かえって狎れてこう, かえってを憑, かえって狒々の獣情, かえって狡猾そうな微笑, かえって独創的たる最上, かえって独得の美術, かえって狼狽を感じた, かえって猛りたち佐伯の, かえって猛然として牙, かえって献身的な愛情, かえって猶予わない, かえって若成功, かえって猿智慧をひねりだした, かえって獲物にせしめられ, かえって率直に理解, かえって玉之助の名, かえって玉電のところ, かえって王子を熱狂, かえって王宮のゴブラン, かえって王様に対して恐れ多い, かえって珍しいくらいのこと, かえって現れて来る, かえって現代科学になんらかの, かえって現実的だと, かえって理想社会の到達, かえって理由を聞かれた, かえって理論的意識そのものを死滅, かえって琉語から訂正, かえって環境によってねじけさせられ, かえって環境的たる所以, かえって甘い空想に, かえってしく机, かえって生きたよだれくりども, かえって生きてるんじゃ, かえって生きられるだけ生き, かえって生じいな花よりも, かえって生んだりし, かえって生動して, かえって生命力衰退の徴候, かえって生存上不利益になる, かえって生彩があっ, かえって生気が出た, かえって生活程度の向上, かえって生活闘争は激烈, かえって生涯を誤る, かえって生長が止る, かえって生食するよりは, かえってのない, かえって用事が多く, かえって用心させるよう, かえって用心深いやり方だ, かえって用意をし, かえってからあがる, かえって田島は席, かえって田沢錦子をうらやむ, かえって田舎になった, かえって田舎者のため, かえって甲州流軍学の名家, かえって男らしく娘には, かえって男らしくたのもしく見えた, かえって男子をし, かえって男気のない, かえって男鹿のため, かえって画法としては壮健, かえって画面の明暗, かえってへ出, かえって留守でたった, かえって留守中のさし, かえって人種の, かえって異国の文人, かえって異父弟の世話, かえって畳屋の職人, かえって疑わしい光を, かえって疑われずに済む, かえって疑われるような, かえって疑心暗鬼は金吾, かえって疑惑になる, かえって疫病が恐ろしく, かえって疲れていけなかった, かえって疲労が激しかっ, かえって痛々しく思うかも, かえって痛いほど吸いつい, かえって痛ましい思いを, かえって痛み入りましてご, かえって痺れた方の, かえって療治の邪魔, かえってにふれた, かえってにさわるらしく, かえって発展したくらい, かえって発表した日本印象記, かえって発覚を早める, かえって白々しいものが, かえって白く汚れた, かえって白日のもと, かえって百万人の中, かえって百人一首中なる大宮人, かえって皆彼のため, かえって皇道の何たる, かえって皮膚があれる, かえって益々堕落する, かえってになる, かえって目まぐるしい飛躍の, かえって目下のため, かえって目前の体験, かえって目方が揃う, かえって目標を失い, かえって目的の意志表示, かえって目立たぬシャガの, かえって目立っていた, かえって目立つぞ, かえって直して来い, かえって直ちにその動乱, かえって直覚的な物, かえって通ずるから, かえって相互の心, かえって相対的にまたは, かえって相殺し相剋, かえって省みられねばなりません, かえってをひらこう, かえって眉毛に唾, かえって看護婦あがりの, かえって真にして, かえって真価がわからぬ, かえって真夏よりしのぎ, かえって真実性の希薄, かえって真心を現し, かえって真相を得た, かえって眠られぬものである, かえって眠り不足になっ, かえって眠ることが, かえって眠れないんだ, かえって眠気を誘う, かえって眺めている, かえって眺めましたが, かえって眼前にある, かえって眼尻が吊り上っ, かえって眼顔で合図, かえって換えの, かえって睨むのやら, かえって瞬間寂然とする, かえって知る人少き, かえって知己を得た, かえって知識ある者, かえって知識欠乏に由来, かえって短剣をば己, かえって矯激ですな, かえってに刻, かえって石灰の中, かえって研究に熱心, かえってを枕, かえって破壊してる陸軍大臣, かえって確実さを受取る, かえって磯五に同情, かえって磯崎の御, かえって社会より称讃, かえって社会そのものなの, かえって社会主義経済が巨人, かえって社会的原因が多く, かえって祈祷書の翻訳, かえって祖師に憧, かえって祖母さんに訴えた, かえって祝って下さるでしょう, かえって祝福せしめられたもの, かえって神々しかった, かえって神仙に対して無礼, かえって神威を涜, かえって神様に祈る, かえって神社の祭, かえって神経的な痙攣, かえって祟りがある, かえって禄高が増す, かえって禍根を遺す, かえって福沢諭吉先生の開明的, かえって秀吉公のお, かえって私ども一般の家庭, かえって私徳を後, かえって私達もヘタ, かえって秩序よく進ん, かえって好い運動, かえって稚児が乳, かえって稚拙なもの, かえって種族的には若い, かえって稼業は繁昌, かえって稽古せい, かえって積極的に必要, かえって穏やかに見えた, かえってに聞こえる, かえって空々しいくらいのもの, かえって空腹を鉄槌, かえって空虚その物, かえっての外, かえって窓越しにうしろ, かえって窘めて, かえって窮屈がらせるよう, かえって立ちはだかった玄関口, かえって立ち上り聴衆の, かえって立ち勝るくらいでありました, かえって立派そうなお方, かえって之助, かえって童子に向っ, かえって童謡舞踊をおどりだす, かえって競争の方便, かえって競争相手ではなかっ, かえって笑いかけたが声, かえって笑うだのという, かえって笑わるることと, かえって笑顔をつくろい, かえってを新た, かえって筆者や話者, かえってが判然, かえってもなく, かえって筑阿弥の荒い, かえって筒井を異様, かえってもなし得ず, かえっての包み, かえって簡単明瞭なもの, かえって粗末になり, かえって粗笨ということ, かえって粘り出すかも知れない, かえって粛然と襟, かえって精力を加える, かえって精神を低下, かえって精神力がふるいたつ, かえって精神的であった, かえって精進潔斎創作三昧力めば, かえって糸間違いをし, かえって紀貫之の甥, かえって納まろうとはせず, かえってなありのまま, かえって純然にし, かえって純粋の詩人, かえって紙布としての味い, かえって紛糾させるに, かえって素人の想像, かえって素肌な人間, かえって素行も収まるだろう, かえってをなし, かえってまりさながら, かえって細めている, かえって細工が細かく, かえって経済的にもなっ, かえって経過の純粋性, かえって結論する方法, かえって絢爛にし, かえって統一を高め緊張, かえって統治者としての安定, かえって統率が乱れる, かえって絶大な酬いを, かえって絶対安全でありまた, かえって維摩の, かえって維新は成就, かえって綺麗ですけれども, かえって緊張した顔, かえって重量は, かえって総勢はその, かえって練習を怠り, かえって縁遠くなった, かえって繋がりが悪くっ, かえって織田家以上に敵方, かえって織田軍の後ろ, かえって罪人の死屍, かえって置いてある, かえってが当ります, かえって美くしいものに想像, かえって美しき花束に, かえって美妙を尋ねる, かえって美徳を有する, かえって美濃が尾張, かえってをなし, かえって群臣が蘇我氏, かえって羨しがった, かえって羨ましく思って, かえって義務の名, かえって義朝に向っ, かえって義理の叔父, かえって義経に対して頼朝, かえってについて来る, かえって翌日新聞などを見る, かえって習慣に遠慮, かえって習慣的な言説, かえって翻訳とその, かえって黄忠の, かえって老年のわたくし, かえって老樹を愛重, かえって老母の心, かえって考えさせられるものが, かえって考えない方が, かえって考えると羽後飛島その他, かえって耐久的なの, かえって耳障りでした, かえって聖人の賛誉, かえって聞きただすのでした, かえって聡明でもあり, かえって聴き手すなわち, かえって職場を見廻, かえって職業の選択, かえって肉交を肯定, かえって肉体を吹き消し, かえって肉親を感じた, かえって肌寒いここちが, かえって肥ってい, かえって肥りますねえ, かえってを健康, かえってが坐っ, かえって致して, かえって胸毛を出し, かえって胸臆を恣, かえって胸間の大, かえって能くしがたい私情, かえって脅えが増す, かえってをのばした, かえって脱俗して, かえってに鬱陶しかっ, かえって腐敗せるを, かえって腹立たしくいつもお, かえって膝掛を取っ, かえってと稚児僧, かえっててい, かえってからその, かえって自ら指摘し非難, かえって自ら旃陀羅の子, かえって自信がなくなりはじめるであろう, かえって自分たち生徒に華盛頓, かえって自分自身が倒される, かえって自分達よりも何, かえって自動式であったという, かえって自動車によじのぼった, かえって自国の現実, かえって自尊心を傷, かえって自己同一的世界の形成要素, かえって自己自身である, かえって自暴自棄に陥る, かえって自然人になる, かえって自然力の活動, かえって自責の辛, かえって自転車の前, かえって臭い奴に, かえって舞台をちら, かえって舶来品に優っ, かえっては白, かえって良いものが, かえって良かったん, かえって良人の勝頼, かえって良兼の筑波勢, かえって色あざやかに浮立ち, かえって芭蕉の句, かえって花村の親父, かえって芸術的の意義, かえって芸道のこと, かえって松屋惣七に対する, かえって若々しい気の, かえって若々しくなった, かえって若くなったと, かえって若妻らしいおとなびた美し, かえって若死をする, かえってはなかったろう, かえって苦い面を, かえって苦しがる, かえって苦しかった, かえって苦しみますばかりかとも思われます, かえって苦しむんだ, かえって苦しめたとすれ, かえって苦にがしげに, かえって苦悩を喜んでる, かえって苦悶を所有, かえって英軍を愕, かえって茅屋の屋根, かえって茶トハム胡瓜をたべ, かえって茶碗を両手, かえって草木の反発力, かえって荊州の禍い, かえって荒武者連中にも多少, かえって荒誕な怨霊説, かえって荷厄介になります, かえって荷物して, かえって菊之助が菩提, かえって菓子皿の中, かえって萎えてしまっ, かえって落ちつくようすも, かえって落ち付いていた, かえって落ち着きが出, かえって落命なされたの, かえって落第を名誉, かえって落葉が軸, かえって葉ずれの音以外, かえって葉巻さんの庭, かえって蒼白く花片に, かえって蓬莱建介とのつながり, かえって蔑むぞよ, かえって蕃人の反感, かえって薄いもので, かえって薄ぐらい感じの, かえって薄気味悪かった, かえって薄気味悪く思ったお, かえって薄縁から薄縁, かえって薙ぎ立てられる形で, かえって薙刀など与え, かえって薬品をたくさん, かえってを好ん, かえって藤吉は心, かえっての公務, かえって藩土のため, かえって藩籍奉還の議, かえってを恐れず, かえって虎口にはいる, かえって虎船長からとわれ, かえって虚偽ならざるもの, かえって虚勢を示し, かえって虚器を擁する, かえって虚栄に陥り, かえって虚無を感じ, かえっての穴, かえって蛇足と心得, かえってになったら, かえって蜂の巣をつついた, かえって蜂矢をからかう, かえって蜂須賀党の輩, かえって蝦夷人を虐待, かえって融和上不利益ではありますまい, かえって衆口の疑い, かえって澄ましたものの, かえって行きすぎた悪いこと, かえって行き詰まりの形, かえって行列へ向っ, かえって行為は主観的, かえって街頭的になり, かえって表現の作用, かえって袋露地に迷ったら, かえって被る殻を, かえって被害民のため, かえって被害者を叱り付け, かえっての一組, かえって装飾を持たない, かえって裏門が町続き, かえって裏面の実, かえって裸松の怒り, かえって製作は少なく, かえって製造されつくられた実話, かえって複雑な音楽的, かえって褒められたことなんぞも, かえっての外, かえってをかき合せた, かえって西の道, かえって西欧の洗煉, かえって西洋料理の発達, かえって西行に饗応, かえって盆子も, かえって見えたのじゃ, かえって見えないが向こう, かえって見とがめられる惧れ, かえって見ないでもう, かえって見なければわからず, かえって見ましたところがお, かえって見ましたらあの番人, かえって見上げたものだ, かえって見出し難いの, かえって見当違の待合, かえって見所があった, かえって見物して, かえって見苦しい虚栄に, かえって見識だろう, かえって見返してみ, かえって覚めている, かえって覚悟の上, かえってを愛し, かえって親しく感ぜられるの, かえって親しみを感ずる, かえって親分が何, かえって親切が仇, かえって親密になっ, かえって観客のあくび, かえって観察的な微笑, かえって観念に便, かえって解くのに, かえって解らなくなるかも知れません, かえって解剖分析より得, かえって解放された気, かえって触れることが, かえって言いまくられるであろうから勝負, かえって言うことが, かえって言葉の意味, かえって言葉のはしばし, かえって訊かれると, かえって訊ねて見たい, かえって記さなければならない, かえって記事の証明, かえって訝かったものである, かえってがない, かえって詩人にとっては仕事, かえって詰問した, かえって話し手自身を動かす, かえって話頭をこっち, かえって話題にのぼった, かえって詳しく見る必要, かえって誘い出しが激しく, かえって誘うに困難, かえって誠実な愛, かえって誤られてすべて, かえって誤りの少い, かえって誤れる異教的な, かえって誤謬として訂正, かえって説教者としての威力, かえって説明しがたい, かえって読み終ったメレジコウスキの, かえって読んでコピイ, かえって課長の指さす, かえって調査を始めた, かえって諄々として教える, かえって諭吉の身, かえって諷誡して, かえって諸人の胸, かえって謙譲なる徳, かえって謳歌すべきもの, かえって謹厳端正なる米国, かえって警報釦を圧し, かえって警官たちを苛立たせた, かえって警察から保護, かえって警察官の手, かえって議院壁内に起ち, かえってを通る, かえって豎子をし, かえっての子, かえって豹変するお, かえってのうえ, かえって貝原を真向き, かえって貞之進の方, かえって貞任から, かえって貞女だの節婦, かえって貞操を解放, かえって財産を殖やした, かえって財界混乱の結果, かえってにし, かえって貧乏人の妻, かえって貧窮時代に母, かえって貧賤の中, かえって貪慾に変形, かえって貫禄をそなえ, かえって貰うことに, かえって貴う拝まれまする, かえって貴兄の心, かえって貴公のため, かえって貴女らしい艶な, かえって貴方様のお, かえって貴方邪魔もので本宅, かえって貴族的の地位, かえって貴様みたいな人三化七, かえって資本主義的搾取と隷属, かえって資本主義社会そのものの全体的, かえって賞めた, かえって賞美されなん, かえって賢吉はしかられた, かえって起きている, かえって起きることも, かえって起してやろう, かえってを増し, かえって趣き深く眺められた, かえって趣味あり, かえって足もとの火, かえって跋提河の釈迦, かえって路上に転倒, かえって跳躍を迅め, かえって踏みかためられた小道には, かえって踏みこんでいった, かえって躊躇い顔を, かえって躍如して, かえって身がわりになったでしょう, かえって身ぶるいした, かえって身構えたところを, かえって身辺の者, かえってをおりる, かえって車副の人々, かえって軍器大臣ロイド・ジョーヂ氏は自らウェールス, かえって軍鶏の肉, かえって軽い楽しい物語の, かえって軽く転がる, かえって軽侮の称呼, かえって軽視できないという, かえって輿入れを急ぐ, かえってそうに, かえって辛い悲しい事かも, かえって辛うございます, かえって辛くなるだろうと, かえって辛抱する方, かえって辛辣で残酷, かえって辛辣さを無くし, かえって辟案で風, かえって農家の経済, かえって込み入ってむずかしく, かえって濶に, かえって近ごろの流行かぶれ, かえって近づけない前より, かえって近づけられていた, かえって近国の武将, かえって近藤を諒解, かえって近道なので, かえって近頃は雪斎, かえって返り討ちの憂き目, かえって返事に窮, かえって迷い迷い歩いて, かえって迷信を増長, かえって迷心を増長, かえって追っかけて来, かえって追手の者, かえって退いている, かえって退屈を感じさせた, かえって退屈凌ぎになっ, かえって退歩したかの, かえって逃げたのを, かえって逃走した, かえって逃避的な支那賢人, かえって逆らうことに, かえって逆上して, かえって逆襲されて, かえって通俗なもの, かえって逞しかったん, かえって造り主の愛, かえって造化の妙用, かえって造花のよう, かえって連れの顔, かえって連句の体, かえって連環の計, かえって連立って帰る, かえって連続的にする, かえって進んでこれ, かえって逸者の苦痛, かえって遅れた所が, かえって遊びをした, かえって運び去らるるがよう, かえって運動になっ, かえってぐる日の, かえって過し日の, かえって過ちを柱, かえって道元から遠ざかる, かえって道具をつける, かえって道江の苦悩, かえって道行く兵に, かえって遜色がある, かえって遠い伝来の, かえって遠ざかっている, かえって遠のいた気もちに, かえって遠国の衆, かえって遠廻りになる, かえって遠方から廻り, かえって遥か河上から, かえって適していた, かえってのはずれ, かえって邦楽の真, かえって邪げになる, かえって邪推をし, かえって邪魔くせえくらい, かえって邪魔扱いにされ, かえって邪魔物であります, かえって部分的でなければ, かえって部落の攪乱者, かえって都会人のぼくら, かえって醜く感ずるばかり, かえってへ遠く, かえって重箱読みはできないだろう, かえって重苦しく重なって, かえって重要な意味, かえって野良へも出る, かえって野菜作りから麦小麦, かえって金吾の方, かえって金時計が取れません, かえって金銭には換えられない, かえってで肉, かえって釣り上がった衣裳の, かえって鉄杖の力, かえって銀之丞は不機嫌, かえって銀座を散歩, かえって銚子を持つ, かえってを与う, かえって鋭い光を, かえって鋭敏に人間, かえって鍔競合なんていう, かえって鎮痛療法の過激, かえって鎮静し紅燈, かえって鏃鍛冶の鼻, かえっての前, かえって長々と欠伸, かえって長吉をしかりました, かえって長州人士を激, かえって長生きするもん, かえって長秀の健康, かえって長閑な春, かえって門下が賑わっ, かえって門口で呼ぶ, かえって閉口をした, かえって閉口頓首して, かえって開祖の主旨, かえってが抜け, かえって間違になる, かえって間違いの基, かえって闊達さをしばられ, かえって阪井の不利益, かえって防ごうとする, かえって防水服で固めた, かえって防者の損, かえって阿仏尼の肩, かえって阿Qのあと, かえって附添の米友, かえって陳謝の意味, かえって隅田川に対する空想, かえって階下の様子, かえって階級の方, かえって随喜したり, かえって隙間から窺う, かえって際だって見える, かえって際限なく混乱, かえって隠れたる自然の, かえって隠居の仁三郎, かえって隣国に虚, かえって隣邦米人の心持, かえってを羽鳥, かえってを誘う, かえって雄大荘厳の趣, かえって雄弁に一国, かえってである, かえって雑器として取扱われ, かえって雑然としてまとまり, かえって難儀あらん, かえって難解な句, かえって雪子の心, かえって雪氷のため, かえってを破った, かえって雲母色に冴え, かえって雲霧の方, かえってを引き寄せ, かえって電報を読みなおし, かえって電話かけて, かえって電車も汽車, かえって霊魂不滅を証拠立, かえっての滴るごとく, かえって露草の根の糸, かえって青天井で寝た, かえって青年はみな彼, かえって青年同士のてらい, かえって青扇と握手, かえって青春的の浪漫感, かえって青森市が空襲, かえって青物町の久三郎, かえって青空の光, かえってに面罵, かえって静まりかえってしまった, かえって静寂な夜, かえって静粛を求める, かえって非礼とお, かえって喰らって, かえって面白うござる, かえって面白しとして恕, かえって面負けなん, かえって革命家の手, かえって靴型の方, かえって音一つその窓, かえって韶州に来, かえって順序が顛倒, かえって順当に孝悌忠信, かえって頑固にした, かえって領民は前, かえって頭痛でもし, かえって頭脳の微細, かえって頻繁に例, かえって頼みを置いた, かえって頼むように, かえって頼もしく思われるらしい, かえって頼朝の不為, かえって頼母しく思われて, かえって題目の取捨, かえってをジリジリ, かえって顕官の地位, かえって願ったり叶っ, かえって顛倒を一, かえってえて居る, かえって風流では, かえって風説は将軍家それ自身, かえって風趣を増し, かえって飛んでもない, かえって食い残しという, かえって食うものが, かえって食えなくしてしまう, かえって食ってくれない, かえって食事あがれましたか, かえって食客の位地, かえって食慾が出る, かえって食物の事, かえってを焚いた, かえって養子をもろう, かえって饗応の微酔, かえってをたれ, かえって首尾がいい, かえって馬元義に向っ, かえって馬小屋のマギ, かえって馬超の本心, かえって馴れて日常, かえって引の, かえって駒井を利用, かえって騒がしくなるばかり, かえって騒然たる市中の, かえって驚くべき美の, かえって骸骨のほう, かえって高価の店, かえって高波を蜿, かえって高等かもしれない, かえって高閣に束ねられ, かえって高雅蒼老, かえってのいぬ間, かえっての曹丕, かえって魏王の見参, かえって魔縁を引く, かえって魔術師の箱, かえってに河, かえってがアンモ, かえっての蒲焼, かえって鰻登に出世, かえってだけは朝, かえって鳥羽蔵のほう, かえって鳴りをおさめ, かえってのため, かえって鹿十郎の方, かえってよりも遥か, かえって黄忠の水車, かえって黄金以上の黄金, かえって演が, かえって黙然とし, かえってについて厭, かえって鼻もちのならない, かえって鼻水をほお, かえって鼻白んだ