青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「お上~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

おりました~ ~おります おります~ ~おる おる~ ~おれ おれ~ ~おろし おろし~ おん~
お上~
お世話~ お互い~ お供~ ~お出で お出で~ ~お前 お前~ ~お前さん お婆さん~ ~お嬢さん

「お上~」 1575, 16ppm, 6945位

▼ お上~ (452, 28.7%)

47 御用を 10 手に 9 お慈悲 8 御威光 7 お耳 6 なさること, 御用で, 手で 5 お手, 御用が, 御用の 4 お目, 御用は, 目を, 眼を

3 [14件] お咎め, お情け, 役人の, 御慈悲, 御用だ, 御用も, 思召し, 慈悲を, 方で, 旦那, 物を, 眼が, 者と, 耳に

2 [24件] お役, お手當, なさるという, 事には, 力で, 厄介に, 役を, 御厄介, 御沙汰を, 御法を, 御深切, 御用と, 御用向の, 御趣意, 手を, 方には, 方は, 禄を, 筋は, 者が, 耳には, 話に, 金を, 高札が

1 [232件] いいつけ, いう通り, おからだ, おはらだち, お上り, お二人, お仕事, お仕置を, お仕置受けれ, お付き, お側に, お儀式, お免, お叱り, お声がかり, お宿直, お尋ね者な, お座所にも, お役に立つ, お役人, お役人ぢ, お役舟, お憎しみ, お戯れ, お手先, お手入れ, お手数を, お指図次第, お指圖, お残り頂戴, お沙汰, お為, お療治, お言いつけ, お言葉, お訊ね, お訊ねです, お許しも, お調べ, お調べずみ, お躯, お達しに, お鑑定違い, かたがたで, きまりが, ことに, ことのみ, ご人数, ご威勢, ご宸念, ご沙汰, ご用で, ご用も, ご用を, ご老中, ご裁判, ご証文, ししを, したこと, せんぎが, そばに, ために, だんなが, だんなの, なさる事, なされかた, なされ方, はいくつ, まぢかです, もの, ものに, んでっせ, ブラツク・リストにも, 一張羅の, 一書を, 与党と, 事で, 仕事だ, 仕事ぢや, 仕事で, 仕事は, 仕打ちも, 仰せられますが, 側に, 十手を, 十手捕縄を, 厄介には, 厳命で, 取締りは, 取締りも, 叡慮にまで, 台所お下の, 名にも, 名を, 命なら, 命を, 命令である, 命令に, 声を, 威光の, 師範たる, 帳面に, 年扶持を, 役人にも, 役人は, 役人を, 役目とは, 役目に, 後宮と, 御不審, 御介抱, 御代も, 御処刑, 御勘当, 御口上, 御嘉賞, 御威勢, 御容体, 御寵愛, 御封庫, 御忠告, 御快気次第, 御成敗, 御手当, 御推挙, 御政事, 御教訓, 御方針, 御決裁, 御法だ, 御法と, 御法という, 御法規, 御用こそ, 御用でおっしゃる, 御用でも, 御用に, 御用には, 御用までが, 御用以外は, 御用筋さ, 御用聞きだ, 御用聞きで, 御病気, 御目, 御註文どおり, 御金蔵, 御隠居, 心お, 心配という, 怖い目, 思し召しで, 恩寵を, 息が, 慈悲でございます, 憂さを, 憎しみがか, 憎しみを, 所有品であり, 手が, 手足に, 指令には, 指図だ, 指圖, 掟, 掟という, 掟に, 掟には, 探索の, 救助を, 文化である, 文化に, 文化を, 方, 方々も, 方から, 旦那まあ, 旦那衆も, 検屍が, 検査済みの, 権威に, 檢屍が, 歩き方, 気が, 気に入らぬか, 沙汰も, 法は, 注意を, 片手落ちも, 牢内から, 畜類保護令に, 目も, 目明し, 目明しか, 眼に, 眼は, 知ったこと, 祕密で, 禄に, 秘密で, 立ち退き命令, 筋じゃあ, 縄に, 者という, 者どもは, 聞こえも, 胆煎りで, 行なうこと, 袖が, 許しが, 評判の, 詮議が, 調書は, 護衛に, 軍も, 追捕, 遊ばされる事, 遣り口が, 配給制度に, 酒だ, 酒を, 金でも, 間違いに, 預かりもの, 顔が, 風も, 飯を, 養生所だ, 首尾を, 馬車が, 高札にも, 鬼やらいを

▼ お上さん~ (433, 27.5%)

6 に頼ん 4 がお, が出, が呼ん, だと 3 が, が帳場, のこと, の家, は病気

2 [46件] お願, がとても, が一本, が来, が眼, だった, である, というの, なの, に, に教わっ, に田舎者, のその, のとこ, のオーレリー, のブツブツ, の口, の声, の姪, の旦那, の気前, の癇, の言葉, の頭, の顔, は, はきさく, はもう, は一丁, は二升, は云った, は店, は狆, は目, は私, は縁端, は茶, もお, もつい, も悪, も悪く, も顔, やお婆さん, らしい女, を呼ん, を珍

1 [304件] あの帯, お寂しゅう, かい, かね, から話しかけられる, があっ, があなた, があります, があんな, がい, がいい, がいた, がきめた, がこれこれ, がその, がたった, がつれ, がとんとん, がどう, がまだ, がもう, がやって来, がカレン, がドック, がバナナ, が一人, が一寸, が二人, が亡くなっ, が今日, が他人, が何, が何ん, が元結, が出かけるだったら, が出なさる, が十五, が口入屋, が可, が台所, が向う, が坂, が声, が夕刊, が夕食, が大層, が奥, が子, が存じません, が宿屋, が寝床, が心配, が念, が慌て, が毎日, が煙草店, が独り, が玄関, が田植, が私, が突然, が箱火鉢, が網棚, が肩, が裏口, が見た, が親切, が親方, が身体, が転ん, が辛抱, が銚子, が門口, が高い, こそ今時分, そのうち, だとか, だな, だの, だよと, つまらねえ焼きもち, てありやしない, て喜美ちゃん, でござんすよ, ですが, で気, という名前, という敬称, といわなく, とても店, ともう, ともつかない, とを等分, と一緒, と上さん, と二人, と二十, と内密話, と呼ん, と映画, と秋子, と言, と話し, どうぞ願います, などでその, ならもう, なん, にいろいろ, にうどん, にし, にする, にそして, にその, にでも聞い, になった, になったら, になる, にはなく, にはなっ, にはなんと, には不義理, には勿論, には屹度, には通じ, にもうんと, にも聞いた, にゃしょっちゅう, にわかつた, に丁度, に下女, に二度目, に交渉, に來意, に俊彦, に冷かされた, に同意, に少し, に御, に打たれる, に挨拶, に明日, に明智, に気に入っ, に清香, に約束, に聞い, に聞く, に言え, に誂え, に金銭上, に面倒, に顔, のお, のお嬢さん, のそば, のため, のでっぷり, のセイ, の他, の住所, の内, の姦しい, の嫉妬, の小紋錦紗, の席, の帰った, の店, の怒声, の意気, の手, の手前, の時子, の様子, の気, の片腕, の病気, の目, の秘密探偵, の耳, の胃, の胸, の葛の葉, の言う, の計算, の話, の讒訴なぞ, の身体, はいつ, はいつか, はいつごろ, はいない, はいよいよ, はいる, はいろいろ, はうさん臭, はお, はこう, はここ, はこんな, はさも, はしゃくり上げ, はじっと, はそこそこ, はだるま上り, はどう, はどこ, はどんなに, はなに, はひどく, はほっと, はまさか, はまた, はまるで, はやむを得ず, はゆっくり, はよく, はジャック, は一ヶ月, は一晩泊り, は三毛, は不在, は何, は再, は又, は商売物, は声, は大, は妙, は家, は尋ねた, は小さい, は小さな, は平気, は度々, は怪訝, は息, は感冒, は手, は散歩, は机, は楽し, は此処, は気, は気象, は清子, は澄江, は爺さん, は片, は白粉, は確, は空, は突然, は笑い出し, は笑った, は笑顔, は纖, は背中, は苦い, は莫迦, は覺, は言った, は身持ち, は金, は長唄, は隅っこ, は顔, は黙っ, もあの, もいつも, もうしませんから, もう一人誰, もたいてい, も上っ, も使い走り, も大事, も大勢学生さん達, も寝覚め, も払っ, も旦那, も歩い, も笑っ, も美しい, も自分, も袂, も覚えず, も酒, やってないん, や娘たち, や番頭, や秋子, よ, らしいのに, らしいひと, らしい面影, をお迎え, をよく, を取り持とう, を呼ぼう, を好き, を持ちなすっ, を持っ, を見ろ, 若い奥さん, 許してね

▼ お上~ (97, 6.2%)

28 なさい 11 なさいよ 8 なさいまし, なすって 6 なせえ 4 なさいな, なすつて 2 なさいましよ, なさいましよと

1 [24件] なさ, なさいお, なさいずうっと, なさいなねえ, なさいましお, なさいましその, なさいましな, なさいまし私, なさいませえ, なさいよお, なさいツ, なさいナ, なさい二階, なさい何だか, なさい嬢ちゃん, なさい宜, なさい気, なさい誰, なさい長い, なさるよう, なせえましよ, なせえまし私, なね, なはるよ

▼ お上~ (59, 3.7%)

3 對し 2 お手数を, 任せて, 任せること, 御手数, 手数を

1 [46件] おかれても, お訴え, ご迷惑, なって, まかせて, 仇を, 伺いたいこと, 余計な, 偽りは, 取って, 唇を, 威厳が, 帰順し, 引渡せない, 御慈悲, 忠と, 懺悔し, 手むかいし, 捕ったと, 於いても, 於て, 暇乞し, 楯つい, 沒收これで, 沒收された, 済まぬ, 済むまいとか, 申しわけが, 疑ひがか, 相判った, 相判つたぞ, 眼を, 睨まれて, 聞えたら殿様, 見せおったもの, 見なされその, 訴える準備, 訴へ, 訴へて, 話を, 讒訴する, 迷惑を, 運上を, 鑑札を, 願って, 食は

▼ お上から~ (56, 3.6%)

6 御褒美 3 止められたとやら 2 おふれ, 十手捕, 十手捕縄を, 頂いた親爺, 預かる一本立

1 [37件] あんまりがみがみ云, いくらかずつの, いくらでも, いただいたの, いただくよう, お布告, お手當, お許しが, お貸下, お達しが, ごほうび, ご褒美, どんなお達し, なにか褒美, なら大, にらまれて, 下さいました, 与えて, 仰っしゃって, 侍一人を, 出た沙汰, 勲章年金等も, 寒かろう, 年々お金も, 廻は, 拝領なされた, 授かつたもの, 朱房の, 男女同席御法度の, 相応な, 睨まれるの, 給わった侍, 許されたばかりの, 買われた身, 錬成の, 預かった十手取縄, 預つたもの

▼ お上~ (48, 3.0%)

2 お目, ンなすっ

1 [44件] ああ仰せられる, いいよう, いつもの, お上でございます, お会いなされる, お危い, お尋, お悪い, お聞き, お茶下し賜わりまする, お金の, かねて, くれて, そうおっしゃった, どんなお方, りか, りくだ, ヘレネと, ンなさい, ンなさる, 不愉快に, 会うと, 何にかを, 何等かの, 信じあそばすよう, 兵隊を, 出すご, 半月と, 取締らない, 吹上へ, 喧しいだ, 察して, 少し意地, 御寵愛, 御決裁済み, 悪くお, 指図し, 放っちゃ, 法を, 相手の, 立つ, 裏の, 許して, 這入って

▼ お上~ (46, 2.9%)

3 返すよ 2 申上げ, 訴えて, 返上しよう

1 [37件] お手数を, お訴え, お願い申し上げ, ご諫言, そんなこと, ほんとの, バンショウ, 二た, 伝達の, 伺いました処, 伺って, 取次いだる拙者, 宜しくお, 対して, 対しまして, 屆けて, 屆出, 屆出なき, 届けて, 届出て, 差上げるよう, 御建議, 御返納, 復命せぬ, 惡から, 慈悲を, 手続き済まし, 済まないこと, 献上なされよう, 申上げよう, 突き出すこと, 訴えなけりゃならねえこと, 訴え出たの, 請願書を, 返して, 返そうと, 願って

▼ お上~ (31, 2.0%)

1 [31件] お慈悲, お控, お目, お眠り, お考え, お身体, ただ早く, どんなこと, もとより御府内, 一人だけ, 一寸今度, 九ツ, 何んでも, 例の, 勿論, 取上げて, 国家の, 女中に, 奴等と, 如何でございます, 容易に, 御加増, 御病気, 恐いぞ, 愛想よく, 明らかに, 法を, 盲目だ, 私共を, 絶対中立だ, 証拠が

▼ お上~ (30, 1.9%)

2 向うに, 欺いて

1 [26件] いつわる不, お怨み致しませう, お慕いし, お騒がせ申し, しくじった暁, 何と思うてる, 信じて, 偽く, 動かし佐藤, 怨んじゃ, 怨んぢ, 怨んで, 恐れぬ不埒, 恨んだが, 憚って, 憚らぬ, 拝見し, 欺き奉ったな, 欺くよう, 欺したらう, 目指して, 盲目に, 警固せん, 軽蔑いたす, 金持に, 騙る大

▼ お上~ (25, 1.6%)

3 島に 2 きっとかたき

1 [20件] いいよう, うんと肥料, お前の, きめて, ものを, われわれを, 伜の, 依然として執念深く, 倅の, 八釜敷から, 取りあげると, 取り上げるか, 決めて, 沒收さ, 没収するだろう, 目を, 知らないうち, 罰して, 色々と, 許さぬ博奕

▼ お上人様~ (25, 1.6%)

3 の御 2 のお, は何と

1 [18件] お慈悲, が一言半句十兵衛, が坊主, が平素, その花, たとえば十兵衛一人, つかぬ事, なまじできず, のああ, のお目にかかっ, は定めし, は御存じ, までが塔危い, やら十兵衛, わかりまするか, 仮令ば十兵衞一人, 御殊勝, 時々は

▼ お上がん~ (23, 1.5%)

12 なさい 3 なさいな, なさいよ 2 なすって 1 な, なさいと, なさいナ

▼ お上でも~ (22, 1.4%)

1 [22件] お疑い, お目, そのまま捨て, むずかしゅういわるる, 人間を, 分らず仕舞, 取締りに, 大目に, 始末に, 容易ならず, 忠孝の, 怖くって, 持て余した悪党, 持て余して, 持て餘, 放つて, 減らすよう, 然うし, 知らないうち, 許可する, 調べは, 高等官一等を

▼ お上にも~ (18, 1.1%)

4 御慈悲 3 お慈悲 2 お情け 1 きょうは, このよう, ゆめ御存知, 夜もすがらなお, 御不例, 慈悲の, 手加減が, 無駄な, 畏れありあした

▼ お上には~ (15, 1.0%)

2 お慈悲, 御慈悲

1 [11件] ご不例, それぞれお歴々の, それらの, どんな御, なるべく御, なんとし, 何事も, 屆けず, 左中将との, 昨夜ご, 私の

▼ お上~ (15, 1.0%)

1 [15件] あなたの, あれで, お目, そんなにまで, ゆめご, よろしく取計らう, 上清宮へ, 中宮様も, 亡なりまし, 手を, 構わない, 満足今後とも, 知って, 許して, 近頃は

▼ お上では~ (10, 0.6%)

1 ただいま白蓮教, ただ今老, ない, 不正金だって, 乱心者として, 俺達を, 取上げちや, 手を, 格別に, 親孝行の

▼ お上より~ (8, 0.5%)

1 お差し紙, かくご, 何らかのお, 天下大難の, 津軽が, 申しうけ, 約束の, 触れま

▼ お上人さま~ (7, 0.4%)

1 と呼ばれ, にお目にかかった, のお, のまえ, はお, は南無阿弥陀仏々々々々々々, を招

▼ お上役人~ (7, 0.4%)

1 だか, だから, だって人, というの, としての役目, の筋, も当人

▼ お上からの~ (6, 0.4%)

1 お召し, お召しも, お呼び出し, お沙汰, 仰せつけで, 仰せには

▼ お上さん達~ (6, 0.4%)

1 がドック, が税, は口々, は皆私, までが手, も夜分

▼ お上~ (6, 0.4%)

1 いえるの, お后, 云ふ, 呼ばせる, 宮将軍との, 言うの

▼ お上への~ (6, 0.4%)

2 奉公だ 1 御奉公, 申譯は, 聞えも, 言ひ

▼ お上さんたち~ (4, 0.3%)

2 の間 1 が言った, の調停

▼ お上さん親方~ (4, 0.3%)

1 の遺言, はそりゃ, はどんな, は何だそうですね

▼ お上だって~ (4, 0.3%)

1 いよいよ立ち退かせる, なさる筈, 好んで見せたい, 孝行すれ

▼ お上じゃ~ (3, 0.2%)

1 ひっくりかえるよう, 抛って, 浪人を

▼ お上に対して~ (3, 0.2%)

1 あっしの, 喧嘩を, 済まない事

▼ お上へは~ (3, 0.2%)

1 さう, そう申, 所労と

▼ お上~ (3, 0.2%)

1 しきの, しき奥まった, 中宮様の

▼ お上人さん~ (3, 0.2%)

1 が来た, が見えた, はどうして

▼ お上通り~ (3, 0.2%)

2 と成り 1 でお

▼ お上からも~ (2, 0.1%)

1 こうして討手, わしは

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 したわけ, なすったもう

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 威勢にも, 領主の

▼ お上さんこいつ~ (2, 0.1%)

1 はちっと, ァ太夫さん

▼ お上づき~ (2, 0.1%)

2 の腰元

▼ お上において~ (2, 0.1%)

1 なされる, 御探索中

▼ お上においては~ (2, 0.1%)

1 御仁恵, 百も

▼ お上にまで~ (2, 0.1%)

1 手数を, 手數を

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 さんが, さんと

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 なさいと, なさいなと

▼ お上人様源太親方~ (2, 0.1%)

1 に十兵衛, に十兵衞

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 一人の, 慈悲これある

▼ お上御用~ (2, 0.1%)

1 でお, を承っ

▼ お上~ (2, 0.1%)

1 と唱え, よりは追い

▼ お上申す~ (2, 0.1%)

1 ことの, ことは

▼1* [64件]

お上調べの, お上かぜも効き目, お上がりやしてくれやす, お上取り上げられて, お上さまの御用, お上されになっ, お上さんお上さんもうしませんから, お上さんお世話様でげした, お上さんお前の深切ぶり, お上さんお願いよ, お上さんこないだジブロットが敷き, お上さんだつた, お上さんとこへ結い, お上さんわれわれがその, お上さんココアはこれ, お上さんパン屋はしまっ, お上さん一生忘れないよ, お上さん三公はど, お上さん今帰りました, お上さん今夜は好い, お上さん位わからずやの, お上さん宇山かつは真白, お上さん本当ですか, お上さん私は気安め, お上すじとのお, お上ッ, お上だろうが何, お上でございますからな, お上で下さる密訴の, お上というものも, お上とはただならぬ交, お上なすッた, お上なすって下さいまし, お上なら天下に, お上なることを, お上にては一度芸者, お上にとってはたいせつ, お上にゃあ渡さねえ, お上に対しても役目の, お上に対する人間の, お上のみこころを, お上へまで訴え出て, お上ほどの御明君, お上まかせの悪, お上らしい年増と, お上一人のお, お上一統を卑しめた, お上人さまぢや生, お上人さん今一度試つてみて, お上人様五重塔は百年, お上人様大工はできます, お上人様方のお, お上人様源太様は羨ましい, お上人様真実でご, お上仕え災難苦労は, お上向きに対しても自, お上嫌いの, お上役人そのもののもてあます, お上役所役人何でも官僚的, お上武田の主従, お上沙汰になっ, お上は武家, お上と違っ, お上吹かしたって