青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「お嬢様~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

お互い~ お供~ ~お出で お出で~ ~お前 お前~ ~お前さん お婆さん~ ~お嬢さん お嬢さん~
お嬢様~
~お客 お客~ お客様~ お家~ お寺~ お待ち~ ~お方 お方~ お松~ ~お母さん

「お嬢様~」 1270, 14ppm, 8089位

▼ お嬢様~ (214, 16.9%)

5 お気に, お部屋, ために 3 お伴を, お好

2 [13件] お少さい時分, お帰り, お心, お手紙, そばへ, ところへ, ような, 傍を, 御機嫌, 手を, 方から, 方を, 首に

1 [167件] あなた様は, あんなお, おかげで, おっしゃったよう, おっしゃるお, おっしゃること, おとも, おウチ, お世話に, お亡くなり, お人柄, お使い, お供を, お側に, お傍, お写真, お口, お召物を, お可愛らしゅう, お名, お名前, お命, お墓, お声, お姿, お婿様, お家が, お家で, お家である, お家でが, お家という, お家には, お家の, お小さい, お小夜様, お屋敷, お手, お望み, お機嫌, お母さまの, お気に入りと, お気に入りな, お気に入りの, お気質, お為め, お父上, お琴さん, お留守, お目, お絹様, お耳, お聟様, お腰元, お身の上, お連れ, お配偶, お附き, お雛様が, お頼み, ことが, ことについては, ことも, このお, ごき, ご消息, しゃぶりっからしだって, せいだ, そのお, そばを, ためなら, ためには, ところまで, ようです, ように, オモチャの, テル子さんを, ルビー入りの, 一命は, 一番いい, 万引と, 不幸な, 丸髷姿こそ, 事で, 事を, 仇敵だ, 仰しゃいますには, 仰しゃった, 仰しゃる, 光子と, 処へ, 分として, 分の, 前で, 名は, 名を, 名前でやす, 圧力が, 在学時代の, 声, 大好きな, 夭折に, 姿が, 姿は, 姿も, 婿サアに, 小枝, 居所を, 幸福です, 幽霊に, 幽霊話は, 役割は, 御信任, 御実家, 御推量, 御死骸, 御気性, 御無念, 御用とっ, 御病気, 思召し, 我儘が, 所へ, 手から, 手を通して, 手曳き, 手紙が, 振袖と, 方の, 昔に, 本当の, 桔梗様へ, 機先を, 機嫌を, 気心は, 災難を, 父なる, 父親という, 特異性を, 犠牲的な, 生命に, 産みの, 番だ, 癇癪, 美しさ, 良人と, 艶容に, 萩乃だ, 行いは, 襟足を, 親御さんです, 言伝を, 許を, 負けだい, 財産の, 足を, 身に, 身の上に, 身の上には, 身の上の, 身代りに, 身体は, 辱に, 道楽だ, 醍醐を, 関子様で, 雪踏と, 風邪薬を

▼ お嬢様~ (150, 11.8%)

3 お帰り 2 おいで, お亡くなり, お小さい, お書き, お湯に, これを, 死んで, 萩原様に

1 [131件] あの文五郎, あの通り, ありました, ある, ある時, あれ, あんなだから, あんな不仕合せ, あゝいう, あゝ遣っ, いちばん心配し, いつもの, いなくなったと, いよいよお立ち, いらっしゃりゃこっち, いらっしゃるうち, いらっしゃるよ, いらつし, おありなされた, おありなすった, おらの, お一方, お二人, お亡くなり遊ばし, お休みなさる, お出, お出かけに, お前さんに, お前の, お困りでしょう, お嬢様が, お年は, お悪い, お憤かり遊ばし, お気づきに, お砂糖屋, お礼とおした, お見え, お逝, ここに, こちらに, こっちゃから, この米友, こんなにお, ご不自由, しきりと, ぜひお前さん, その通り, それどころじゃあ, たがいらっしゃって, ちょうどまた, なさいます, わっし, サ年が, ッ, モシどこかへ, 一人で, 一人歩きを, 一番お, 一番お上手だ, 万引なさる, 不断持っ, 世間並みの, 久しぶりで, 二階に, 今にも泣き, 他人の, 似合うよ, 何も, 余程薄い, 優等の, 先を, 先達て宿賃を, 出れば, 初瀬の, 助かりました相, 十二三から, 叱咤られ, 好きに, 嫁に, 定や, 家出を, 少しも, 帰って, 平生の, 広大な, 廊下に, 強, 役者が, 御不自由, 御信心ごころ, 御厄介, 御用が, 御褒美, 御遠慮, 思い通りの, 急に, 振袖を, 故障を, 新三郎, 昨夜家出を, 来て, 此処に, 殺されかかって, 殺されちまったん, 殿様へ, 水を, 狛家の, 病気に, 皿ア割った, 真昼を, 真赤に, 私を, 突然に, 結婚あそばす, 縁遠くおなり, 自分で, 莫大の, 西郷薬局の, 見て, 見抜いて, 話しかけて, 話すと, 貧民窟を, 身投げを, 逃げて, 連れて, 運動だ, 飛んだ事, 食い足りなくなって, 高慢な

▼ お嬢様~ (114, 9.0%)

2 どちらへ

1 [112件] あたしなんかと, あなたが, あのよう, あの老人, いつぞや品川沖, いらっしゃらないの, おいとしい, おかはいさうだ, お内, お前を, お嬢様で, お帰京, お忘れ, お思い, お気むずかしい, お邸, きっとそれ, きれいに, こうおっしゃる, こう言っ, ことごとく拙, これから十五日, さだめし変, すぐお目にかかります, その許婚, その音楽家, それには, それを, たしかに御前, ただいまこれこれ, ただ今よそ, たんとは, ちょうどその, どうした, どうしたい, どうしてそれ, どこへ, どちらまで, どんなこと, なんであんなにひとり, まだ此処, まるで貴婦人, めったに外, よくよくの, よもや御, ドチラに, 万事に, 世間には, 今でも, 今年十七で, 今後必要に, 今日から, 今晩此方へ, 以前は, 仮令御, 仰しゃる訳, 仲聞の, 会う, 何も, 何処の, 何処へ, 出るの, 別嬪かな, 別段に, 口早に, 只今ちょっと, 可愛らしいよ, 同衾を, 唯今お, 外へ, 夢の, 大事な, 大抵の, 天下に, 女だ, 婿は, 嫁に, 己の, 彼方向い, 御不在, 御不快, 御信心, 御心配, 御自分, 恥かしい, 手を, 旅は, 昨夜から, 昨日の, 東洋の, 次郎殿が, 正気に, 此の, 此処に, 毎日, 気味の, 決して死ん, 狛家の, 眼を, 私を, 粂どんに, 糞ったれでございます, 脾弱い, 自害などと, 良人に, 萩乃が, 蓮葉らしく点頭いた, 途中で, 金銀の, 金魚屋さんみたいです, 長浜へ, 隣村への

▼ お嬢様~ (86, 6.8%)

5 殺して 2 お貰い遊ばす, お連れ, そそのかして, 一体何, 誘い出して, 連れて

1 [69件] いじめたもの, いやなに, おぶって, お伴れ申しました, お出し, お助け, お嫌い, お守り申し, お少さいよう, お引廻, お渡し, お見かけ, お訪ねし, お貰いなさる, お貰い遊ばすなら, お迎えしよう, お送り申した, お願い申します, かえせ, かついだり, ここから, ここへ, たらしたあの, どこへ, はじめお, めがけて, もって, 下さるやう, 下さるよう, 下に, 下屋敷に, 他家へ, 付狙っ, 何処へ, 出すこと, 助けて, 叱るもの, 唆か, 女房に, 御幸福, 思つてゐる, 戴こうと, 手前の, 抑えて, 抱いて, 探し出して, 此方へ, 残して, 殺したに, 殺したの, 殺したも, 殺すなどと, 水責めなんぞに, 清姫という, 焼き殺そうと, 生んだお母さん, 発見なすった, 盗むは, 私の, 縛らせたの, 自分の, 誘い出しに, 誘い出し金額, 誘い出すよう, 誘い込もうと, 贈物に, 逃がしたの, 長浜見物に, 隠したか

▼ お嬢様~ (80, 6.3%)

2 お目通り, なって, よけいな, 結婚の

1 [72件] あんな火傷, おつき申し, おねげ, おめにかかれば, お嬢様に, お気に, お目, お目にかかって, お眼, お茶など, お逢い, お逢い申したい, お附添, かまって, くれぐれもよろしくと, このこと, しかられるの, ぜひとも買っ, そうおっしゃっ, そっと申し上げ, そのよう, ちょっとでも, よく肖, 万一の, 会いましたか, 会わせないよう, 似合いでございます, 似合ひでございます, 何う, 何か, 何の, 何やかやと, 何を, 出し抜かれたわたし, 取入って, 可愛がられるから, 叱られるじゃ, 合わせる面, 呼捨に, 夢中に, 大変な, 少しお, 差し上げたもの, 当り散し, 御本家, 御膳を, 怪我でも, 恐れ入って, 悪戯しちまった, 懸想し, 手を, 押しつけて, 来て, 気に入られるくらい, 焚きつけたの, 申しわけが, 申し訳が, 秘密の, 納まりながら, 聟を, 見せようと, 話して, 逢っては, 違いありません, 違いない, 降参し, 難癖を, 面白い旅, 頼まれて, 食いついて, 食べさせて, 鳥渡電話口まで

▼ お嬢様~ (46, 3.6%)

3 御一緒 2 御婚礼, 申せば

1 [39件] いっしょに, いって, おかしいなんぞと, おっしゃって, お附, すれば, そのお気に入り, その頃, そんな噂, たてまつるポーッ, よばれながら, 両人お, 二人で, 云って, 仰しゃるのは, 仲違いさし, 会った小橋, 何処までも, 先生との, 呼ばれし身, 呼ばれる人, 呼びお, 呼ぶの, 呼んだの, 坊様と, 娶合せて, 後家さんで, 御同室, 有仰つ, 植木屋の, 比べて, 相談し, 私を, 立てられて, 美保子様が, 自分から, 衝突が, 言ったからには, 言ったの

▼ お嬢様~ (30, 2.4%)

2 御一緒

1 [28件] いろいろと, うお, おつつけ, お一人, お娘, お嬢様なら, お安心, お年頃, すすんで, その草双紙, たよりの, どうかお, はあ有難うござりやした, また当家, 今朝方自動車で, 傷が, 入水を, 其れ, 左様で在つ, 我慢が, 所詮逃れる, 此処で, 淋しがっ, 然うで, 知って, 知っての, 近々御, 近頃は

▼ お嬢様~ (27, 2.1%)

2 いらっしゃいましょうか, いらっしゃいますか

1 [23件] あられるのに, いらしった時, いらっしゃいますわ, いらっしゃいます折, お父さんの, お運, がン, ござります, ご身分, たいせつに, とてもお, なかなかもちまし, めったな, 住まいは, 何う, 動作も, 斬る事, 有りながら, 東の, 眼覚める, 私が, 通って, 連れて

▼ お嬢様~ (24, 1.9%)

2 休みなさりませ

1 [22件] あがりなさいませ, ずるい, ひとり胸に, やすくお伴, 一つどうぞ, 久しぶりでございました, 二人も, 休みなさいませ, 休み遊ばせ, 借り申して, 出迎えに, 危の, 奥で, 帰りあそばしませ, 帰りあそばせ, 待ち兼ねでございますよ, 御籤の, 御籤を, 心易, 扇子が, 芋も, 銀様と

▼ お嬢様あなた~ (22, 1.7%)

2 のお

1 [20件] お手, からお先, がこうして, がむらむら, が先生, が是, こそ丸髷, こそ何, だってその, に人, のお家, のごらん, は, はこれから, はずいぶん, はまた, は其処, は幸内, は御, は怖

▼ お嬢様には~ (22, 1.7%)

1 [22件] あの墨屋敷, いやア, お気に入りな, お目にかかったこと, お解りなさる, この通り, この館, どうぞ, まだどちら, まだ申, もう御, 少しも, 御養子, 性格としては, 柳島の, 父親の, 生き存ら, 申し上げ悪い, 私の, 腫物に, 見えますか, 親御様の

▼ お嬢様という~ (17, 1.3%)

2 のを

1 [15件] ことな, のが, のには, ものが, 人からは, 人が, 人じゃ, 人に, 人に対する, 人の, 人は, 人も, 大事な, 方は, 甲賀家の

▼ お嬢様から~ (13, 1.0%)

2 よろしくお

1 [11件] お咎め, お運び下さる, 借受けたの, 引廻され, 急飛脚, 招ばれ, 無算当, 皆さんへの, 遊びに, 頼まれて, 頼まれるの

▼ お嬢様~ (13, 1.0%)

2 こと

1 [11件] からお, から三井, から立派, から飯, つた, とみんな, と出鱈目, もの出来も, よ, よそれから, 可愛らしいお

▼ お嬢様それ~ (12, 0.9%)

2 は恐れ多い 1 じゃあこれ, じゃ申し上げます, はあんまり, はいけませぬ, はそれ, はただ, はなりません, は少し, は間違っ, ばかりじゃございません

▼ お嬢様あの~ (9, 0.7%)

3 方は 1 お嬢様より, 奥の, 幟の, 殿様を, 私が, 萩乃様

▼ お嬢様では~ (9, 0.7%)

1 ありません, あるが, あるまいし, いらっしゃいません, ございませんか, ない, ないまだ, ないよ, ない親方

▼ お嬢様たち~ (8, 0.6%)

1 が出, で男, と一緒, のお, の死体, はいつも, は皆, も住ん

▼ お嬢様にも~ (8, 0.6%)

1 あのオーケストラ, おそろしい災難, お暇, ちゃんと私, ちやんと, 久し振で, 今そこで, 左様申す

▼ お嬢様その~ (7, 0.6%)

1 お写真, つもりで, ような, 上お, 人が, 先を, 米友さんでございます

▼ お嬢様~ (7, 0.6%)

1 口上, 心配なさいます, 支配様は, 本性で, 無事で, 無事でいらっしゃいまし, 自身の

▼ お嬢様~ (6, 0.5%)

1 どうか, 何か, 何かで, 何かに, 娘か, 知らぬが

▼ お嬢様~ (6, 0.5%)

2 をおっしゃいます 1 うで, う遊ばします, ですか, でも行

▼ お嬢様お嬢様~ (5, 0.4%)

1 ってあの, って鬼, といっ, とたてまつる, と立てられ

▼ お嬢様これ~ (5, 0.4%)

1 でごめん, で皆んな, にお召, はいったい, はおいしく

▼ お嬢様でございます~ (5, 0.4%)

31 かこの, ねあの

▼ お嬢様でも~ (5, 0.4%)

1 あなた様は, お設け, ございますまい, ございませぬ, どうです

▼ お嬢様~ (5, 0.4%)

1 お知らせに, 取次いだだけ, 差上げようと, 恋着した, 紅い薔薇

▼ お嬢様もう~ (5, 0.4%)

1 およろしうございますか, お帰り, それを, わたしは, 御安心

▼ お嬢様~ (5, 0.4%)

1 お二人, との間, にとつ, のお供, の行末

▼ お嬢様育ち~ (5, 0.4%)

1 だから, で居た, という愛くるしい, のお, のところ

▼ お嬢様ここ~ (4, 0.3%)

1 で次郎, においで, にジッ, へ御

▼ お嬢様だって~ (4, 0.3%)

1 あんまり義理, なにも, 旅慣れん, 独りで

▼ お嬢様~ (4, 0.3%)

2 んです 1 ので怒り, んだ

▼ お嬢様なる~ (4, 0.3%)

2 ものの 1 あやしい女, 人の

▼ お嬢様なんて~ (4, 0.3%)

1 お情けない, そんなに怖い, のは, 恥ずかしいこと

▼ お嬢様今日~ (4, 0.3%)

1 はこれ, はどういう, は私, まで私

▼ お嬢様あたし~ (3, 0.2%)

1 こうしてあなた, なんにもお, はあなた

▼ お嬢様この~ (3, 0.2%)

1 中で, 方はね, 辺で

▼ お嬢様こんな~ (3, 0.2%)

2 ことを 1 乱暴を

▼ お嬢様じゃ~ (3, 0.2%)

2 ございませんか 1 ありませんか

▼ お嬢様そう~ (3, 0.2%)

1 きかれると, でなければ, 自暴に

▼ お嬢様そんな~ (3, 0.2%)

2 ことを 1 お使い

▼ お嬢様そんなに~ (3, 0.2%)

1 お改まりあそばし, までマア, 早く行かない

▼ お嬢様である~ (3, 0.2%)

1 お綾さん, からいかに, 佐助としては

▼ お嬢様です~ (3, 0.2%)

1 か, かどうもこう, からわたし

▼ お嬢様として~ (3, 0.2%)

1 恥か, 暮らして, 通るの

▼ お嬢様どう~ (3, 0.2%)

1 いたしましょう, かはやくよい, したもの

▼ お嬢様どうぞ~ (3, 0.2%)

1 あなた様も, ご機嫌, その可愛らしい

▼ お嬢様なら~ (3, 0.2%)

1 ばかえって, 格之, 私の

▼ お嬢様次郎~ (3, 0.2%)

1 でございます, のそば, も帰っ

▼ お嬢様~ (3, 0.2%)

1 が悪う, の病気, をおよび

▼ お嬢様~ (3, 0.2%)

1 嬢が, 嬢の, 嬢は

▼ お嬢様~ (2, 0.2%)

1 ご免なすっ, 彼の

▼ お嬢様がた~ (2, 0.2%)

1 のところ, のよう

▼ お嬢様こちら~ (2, 0.2%)

1 でそう, の方

▼ お嬢様これから~ (2, 0.2%)

1 おとも, 駕籠を

▼ お嬢様ぜひ~ (2, 0.2%)

1 あなたに, 来年の

▼ お嬢様って~ (2, 0.2%)

1 あの女, 鬼か

▼ お嬢様であった~ (2, 0.2%)

1 お銀様, 様に

▼ お嬢様でございました~ (2, 0.2%)

2

▼ お嬢様でした~ (2, 0.2%)

2

▼ お嬢様とが~ (2, 0.2%)

1 そこでまたかれ, たずねて

▼ お嬢様とは~ (2, 0.2%)

1 全然違う, 顔を

▼ お嬢様とを~ (2, 0.2%)

1 お客様の, お迎えに

▼ お嬢様なぞは~ (2, 0.2%)

1 お仕込み, お出ましに

▼ お嬢様など~ (2, 0.2%)

1 お幸福, であるから

▼ お嬢様への~ (2, 0.2%)

1 おみやげ物, お土産

▼ お嬢様まことに~ (2, 0.2%)

1 我儘を, 散らかして

▼ お嬢様わたし~ (2, 0.2%)

1 が至らない, が行っ

▼ お嬢様ホント~ (2, 0.2%)

1 にそう, に大原さん

▼ お嬢様上野浅草~ (2, 0.2%)

1 は託, へ行

▼ お嬢様丸髷~ (2, 0.2%)

1 っていい, なんてそれ

▼ お嬢様~ (2, 0.2%)

1 になっ, の話

▼ お嬢様今度~ (2, 0.2%)

1 と云, はあなた

▼ お嬢様大変~ (2, 0.2%)

1 でござる, です大変

▼ お嬢様申しわけ~ (2, 0.2%)

1 ございません, もない

▼ お嬢様~ (2, 0.2%)

2 を少し

▼ お嬢様~ (2, 0.2%)

1 っともねえや, ッとも

▼ お嬢様面白い~ (2, 0.2%)

2 ことを

▼ お嬢様飛ん~ (2, 0.2%)

2 でもない

▼1* [172件]

お嬢様あちらの芝生, お嬢様あなた様はどうしてまあ, お嬢様あらついお嬢様, お嬢様あれがあぶく, お嬢様あんたでもいなかった, お嬢様あんまりじゃありません, お嬢様ッその, お嬢様いったいあなたは, お嬢様いらっしゃるけえ, お嬢様うれしいでしょう, お嬢様ええお夏さん, お嬢様おいででございましょうか, お嬢様おとなりへ入, お嬢様おぶってあげましょう, お嬢様お前は愛妾, お嬢様お前女のくせ, お嬢様お嬢様ごらん遊ばせ赤い, お嬢様お嬢様大変でござる, お嬢様お嬢様許のお客様, お嬢様お嬢様金吾様は逃げ, お嬢様お早うございまする, お嬢様お茶を入れ, お嬢様かしこまりましてございます, お嬢様かというふうだ, お嬢様からのおいい, お嬢様こういう訳で, お嬢様ここんところを, お嬢様こそよッ, お嬢様こそは鷹揚な, お嬢様こんどはあなた, お嬢様こッちへ, お嬢様用心なさりましょう, お嬢様ごはんでございますよ, お嬢様ごらん遊ばせ赤い, お嬢様ご用でございますかな, お嬢様じっとこうして, お嬢様すてきね, お嬢様せっかくのこと, お嬢様ぜひそうなさいましわたし, お嬢様そこのところ, お嬢様それから御親切, お嬢様それで心は, お嬢様それでは客と, お嬢様それ御覧じませ此, お嬢様たといあなたが, お嬢様だけで食事なさらなけれ, お嬢様だっしゃろと答える, お嬢様だった時分書いた, お嬢様だのお宜しい, お嬢様ちとお叱ん, お嬢様ちょいと御覧, お嬢様ちょっとあのちょっと, お嬢様ちょッとここ, お嬢様であろうとお, お嬢様でございましょうか, お嬢様でございまするかウーム, お嬢様でしょうというの, お嬢様でなくともお, お嬢様とか何とかいふ, お嬢様とて何の, お嬢様との婚約を, お嬢様とばかり取りがち, お嬢様とも知らずに, お嬢様とやらが建てて, お嬢様とやらの弟御, お嬢様どうかなすったん, お嬢様どうしてそんなこと, お嬢様どうやら染吉は, お嬢様どこかそこら, お嬢様どころでは, お嬢様なら打ってつけ, お嬢様なり姫君なりを, お嬢様なんかにはおわかり, お嬢様についておいでな, お嬢様にと差出しながら, お嬢様にとってはずいぶん長い, お嬢様になッちまった, お嬢様ばあやもご, お嬢様ばかりではござりませぬ, お嬢様ばかりがお持ちなされ, お嬢様へえどうも御無沙汰, お嬢様へと申されました, お嬢様べつに女紀文を, お嬢様ほんとにお久しぶり, お嬢様まあ何を, お嬢様まで同じ頃, お嬢様まア何う, お嬢様みたいに思つて, お嬢様みんなあなたの為, お嬢様もう少しあの提灯, お嬢様もっとお寝みなさいませ, お嬢様よいお天気, お嬢様ようございますか, お嬢様より侍女の, お嬢様よりはわたしが, お嬢様わたくしが先程ここ, お嬢様わっしは, お嬢様をと申す訳, お嬢様アハヽヽヽヽ御冗談, お嬢様アレクセイ・フョードロヴィッチさんのいらっしゃる, お嬢様てば, お嬢様ナゼあんなこと, お嬢様マア貴嬢, お嬢様ムクが殿様, お嬢様三井鴻池などの身, お嬢様三階建の青楼, お嬢様上りのもの, お嬢様乱暴なこと, お嬢様二人もお, お嬢様亡くなった奥様の, お嬢様人形などが何, お嬢様今更そんなに改まって, お嬢様伯爵夫人にお願い, お嬢様何と仰有, お嬢様何となく心懸りな, お嬢様何時までそうして, お嬢様の花売, お嬢様ほど八百屋, お嬢様先程申しました事, お嬢様其様なこと, お嬢様へ入りましょう, お嬢様同道でまいった, お嬢様不実な, お嬢様ちゃま, お嬢様です早く, お嬢様に貴, お嬢様の旅, お嬢様大急ぎで鎌倉, お嬢様大抵の人, お嬢様天運つきて, お嬢様奥様が玄関, お嬢様姿や粋, お嬢様孝助様が入, お嬢様弁信でございますが, お嬢様御免下さいませ先生, お嬢様御存じないか, お嬢様手前そこまで背負っ, お嬢様明日あたり名古屋をお立ち, お嬢様暫らくこれにお待ち, お嬢様月江様とか言いました, お嬢様有難うございますそれでは, お嬢様本当でございますか, お嬢様板垣様の叔母様, お嬢様の金団, お嬢様之進様, お嬢様桜井様のお嬢様, お嬢様極彩色でお, お嬢様此方へお出で, お嬢様殿様がお, お嬢様気が付きましたか, お嬢様滅相もない, お嬢様とした, お嬢様玉虫色の口紅, お嬢様皆様のお, お嬢様私たちの失敗, お嬢様から覘, お嬢様米友さんの行方, お嬢様綺麗な人形, お嬢様美しい友禅や, お嬢様自身すらがそれ, お嬢様萩乃の手, お嬢様行っていらっしゃい, お嬢様見かけに寄らない, お嬢様のお客様, お嬢様誠に有難うございました, お嬢様よりも先, お嬢様還元をやるだろう, お嬢様金助も頼まれます, お嬢様金吾様は逃げ, お嬢様長らく御不快, お嬢様は附け, お嬢様さは