青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「おぼえ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

おとうさん~ おとなしく~ おなじ~ おの~ おのおの~ ~おのずから おのずから~ おのれ~ おばあさん~ おばさん~
おぼえ~
おまえ~ おまけ~ ~おも おも~ ~おもしろい おもしろい~ おやじ~ およそ~ および~ おら~

「おぼえ~」 1562, 17ppm, 6743位

▼ おぼえ~ (896, 57.4%)

62 いる 59 ゐる 42 います 28 いて 26 いた 20 いない, いろ 16 いるが, おります 15 いるだろう 13 いないが 11 いるでしょう 10 いるか, いるかい, おいて, おけ 9 いました, いません 8 いたの, いるの 7 いないの, おくが, ゐます 6 いますが, いませんが, いるよ, おいで 5 ゐるの 4 いること, いるだろうね, いるよう, いるん, しまって, ゐた, ゐて, 来た

3 [19件] いたが, いたし, いたので, いたもの, いないと, いますか, いらっしゃるかしら, いるので, いるもの, いるわけ, いろよ, おれ, きた, しまったの, ゐたの, ゐないが, 居ります, 居る, 来て

2 [41件] いたから, いないそう, いないわ, いなかったの, いますよ, いますわ, いらっしゃい, いらっしゃらないかも, いらっしゃるでしょ, いられるだろう, いるかぎり, いるかね, いるぞ, いると, いるに, いるはず, いる人, いる筈, いろと, おきなさい, おくん, おられること, おりますが, おりませんが, おる, かれは, きて, くるの, しまいました, しまった, そこに, それが, はおらぬ, ますか, ゐますもの, ゐるが, ゐるがい, ゐるもの, 居られる人, 来るの, 私は

1 [273件] あとでも, いくよ, いさ, いたけれど, いたこと, いたと, いたね, いたらしい, いたらしくすぐ, いたら思い, いたろう, いたわけ, いた元, いた手品, いた法月弦, いた煙通信, いた者, いつたの, いてたも, いないかしら, いないから, いないけれど, いないけれども, いないという, いないな, いないね, いないので, いないらしい, いないんで, いない人々, いなかった, いなかったもの, いなくて, いまして, いますがと, いますけれど, いまの, いやがれ, いやす, いやすよ, いような, いらしたこと, いらしつたん, いらっしゃいといった, いらっしゃいまし, いらっしゃいますか, いらっしゃいませ, いらっしゃいよ, いらっしゃい欣二さん, いらっしゃるかも, いらっしゃるでしょう, いらっしゃる方, いらつし, いられたらいい, いられちゃあ, いられないや, いられなかったの, いられましてね, いられること, いられるであろう, いられるはず, いるかしら, いるかも, いるさる, いるだけ, いるだけでの, いるだけの, いるだろうが, いるだろうネッド, いるであろう, いるという, いるとも, いるね, いるのみ, いるまだ, いるもん, いるらしい容子, いるわ, いるんで, いる一軒, いる三軒茶屋, いる古ぼけた老人, いる宿, いる父, いる物, いる独特, いる者, いる読者, いろあたし, いろいま, いろいろ教, うっとりし, うと, うまくうち, おいたつもり, おいたに, おいたの, おいた石, おいた近く, おいてから, おいでかい, おいででしょう, おいでという, おいでに, おいでよ, おかなくては, おかねば, おかんこと, おきそして, おきなさいきょう, おきなさいこれ, おきました, おくがい, おくと, おくの, おけと, おけば, おけよ, おこう, おこうと, おられるでしょう, おらんぞ, おりまして, おりましても, おりましょう, おりますけれども, おりますそして, おりますだけ, おりますの, おりまする, おるか, おるかい, おるし, おるだけ, おれその, おれよ, おれ恐ろしい, おんなさるかの, おッ, お出, お十夜孫兵衛, かえり手紙, かつ, かなり本, からかって, きたため, きたと, きたよう, きたよく, きた宮内, きては, くると, くれたよう, こうしてわたし, これから駕籠, これを, こんどは, しぶる, しまいましたとさ, しまうのに, しまったから, しまったこと, しまった上方下り, しまつ, しまふの, そのまま段丘, その後は, その神経, その虚, たがいに, て下さいね, ほっとした, ますとも, また馬, まっせ, みんなは, むらさき包み, めざめぬ, ゆく, よく知つて, らっしゃい若旦那, ろ, ろおまえの, ゐたから, ゐたので, ゐたら, ゐたら生きて, ゐない, ゐないいろいろ, ゐないの, ゐなかつたし, ゐなかつたので, ゐは, ゐましてよ, ゐますが, ゐますわ, ゐようと, ゐられて, ゐるからを, ゐるだらう, ゐるやう, ゐるよ, ゐる人, ゐる通り, ストーヴでも, 一と, 一年ぐらい, 一種の, 一銭だって, 下さい, 世界中を, 両手で, 二三人づゝ連れ, 二十五の, 亡き魂, 以前は, 來た, 倒れそう, 唯, 圧しつけられるやう, 天神橋の, 始終稽古, 実に熱心, 居ました, 居ます, 居ますが, 居られるでしょう, 居りまして, 居りません, 居りませんが, 居る八百屋お七, 居る方, 居れよ, 左右太は, 帰りました, 幸福な, 幾度か, 彼の, 待って, 心嬉し, 愉快そうに, 愕然と, 日常生活の, 来たかい, 来たの, 来たので, 来たん, 来なければ, 来ますので, 来ると, 来るもの, 次の, 死んだ, 涙ぐましき, 満面を, 澄める月, 物知りに, 田丸は, 着物を, 私に, 繼母が, 置かうと, 置くが, 置けば, 置こうと, 義雄は, 自ら秋衣を, 自信が, 身体を, 農作の, 鉢から, 闇の, 震えた

▼ おぼえ~ (213, 13.6%)

20 ある声 7 ある顔 6 ないこと 5 ある, あること 4 あるもの, あるよう 3 ある男

2 [14件] あるあの, あるお, ある人, ある人物, ある双頭, ある喬生, ある女, ある立派, ある者, ある聲, ある郵便局, ために, ない女, ない男

1 [131件] あるおばけガニ, あるお嬢さん, あるこ, あるし, あるしゃがれた声, あるその, あるなつかしい, あるの, あるやつ, あるらしい態度, あるわ, あるグランド, ある一人, ある一枚, ある一軒, ある三津子さん, ある上屋敷, ある丸多, ある乞食, ある二十面相, ある井上君, ある今暁, ある兜, ある加野, ある博士邸あと, ある古屋敷, ある喬木, ある地図, ある坊さん, ある堕落資本家諸氏, ある場所, ある大きい, ある女中, ある子安農場, ある学生服, ある家, ある小鳥, ある尺八, ある山谷, ある廊下, ある彼, ある徳川万太郎, ある愛児信雄君, ある憎い, ある捨て石, ある新型, ある明智名探偵, ある横町, ある機械, ある此宿, ある母, ある母親, ある毛糸, ある水晶, ある海老茶, ある熊狩用, ある玉藻, ある甘く優しき, ある田圃みち, ある看病夫, ある真珠, ある磯, ある私, ある紅殻色, ある紅殼色, ある老人, ある肌, ある茶, ある証拠, ある豪胆, ある赤, ある鉄, ある閼伽井, ある隻眼隻腕, ある電気鳩, ある音色, ある音響, ある魚人, ある黄金怪人, ある鼻, いいもの, いい君, ことな, ついた以後, ないいかにも, ないしわがれ, ないの, ないみょうに, ないやう, ない上品, ない人, ない人間, ない実直, ない少年, ない感覚, ない書物, ない歌, ない濡衣, ない町, ない警官, なきにも, ねえこと, ままに, まま腹に, よい読者諸君, ような, ように, よくない, トタン屋根の, ハイネの, 上に, 人々です, 口から, 唄に, 啼聲が, 御所車などを, 惡く, 新内など, 新潮社の, 有る尻, 杉の, 東郷お召の, 橋が, 武士が, 為に, 無い事, 無い罪, 直江志津を, 砲術で, 車櫂, 醫學上の

▼ おぼえ~ (167, 10.7%)

21 ある 8 あります 7 あった, あったの, あるよう, ないと 6 あるだろう, あるの 5 ない, ないという, なかった 4 ありますか 3 ありません, あるん, ないの 2 ありました, あるか, あるが, あるぞ, あると, ございません, ないん

1 [56件] あったが, あつた, あらア, ありながら, ありますから, ありますまい, ありませぬ, ありませんが, ありませんね, あり塗り, あるし, あるでしょうな, あるという, あるので, あるもの, あるらしいん, あるらしく, あるわけ, ある三根夫, ある中, ある筈, あれば, あろう, あろうの, いくらか殘, ござったでナ, ござります, ないか, ないから, ないとて, ないとは, ないので, ないはず, ないよう, ない程, なかつた, なくとも, なくなったの, なくなり首, ます, よいの, よくッ, 出来て, 彼を, 悪いから, 悪いの, 悪かった, 悪くな, 悪く少し, 有る, 有るよう, 無い, 無いか, 無いと, 無いの, 私には

▼ おぼえ~ (102, 6.5%)

24 ない 6 ないの 5 ないが 4 あるが 3 ありません, ありませんよ, ないかね, ないぞ, ないと, ないよ, ないん, なかった, 毛頭御座いません 2 ありませんから, 毛頭御座いませぬ, 無い

1 [30件] ありませぬ, ありませぬよう, ありませんか, ありませんでした, ありゃあしない, ある, あるん, ございません, ござらぬ, ござらぬとは, ないがと, ないし, ないな, ないので, ないはず, ないよう, ないわ, なかつた, なくてよ, ねえぞ, ねえただ, 一つも, 他ならぬ, 多計代, 少しも, 毛頭ない去る, 無いの, 無えかも, 無かつ, 絶対に

▼ おぼえ~ (26, 1.7%)

3 ない

1 [23件] あらぬ残り香, ありませんし, ある菊村宮内, ないが, ないこと, ないし, ないと, ないという, ないとこう, ない人間, ない濡衣, なく一文, なければ, なしろくに, なし又, なし空想, ねえよう, めでたいの, めでたかった, めでたくあまりに, よかった, 在りますから, 花やかにて

▼ おぼえては~ (12, 0.8%)

2 いまい, いません, いませんが 1 いないが, いないけれども, いらっしゃらないかも, ゐずはつきり, ゐない, 居りませぬ助

▼ おぼえながら~ (12, 0.8%)

1 [12件] いくつと, こそこそと, それに, のろのろと, ほかに, 幾度も, 思わず耳, 時に弱く, 渠は, 眺めて, 話した, 長途の

▼ おぼえたり~ (10, 0.6%)

1 したいろいろ, したの, する習慣, っ, わかりにくいふるくさい, 商人なども, 女に, 礼儀正しかっ, 練習し, 衣装を

▼ おぼえ~ (10, 0.6%)

2 書きとめて 1 よれば, 唱えながら, 大きい石, 數へて, 来たん, 来るところ, 男足知って, 覚えて

▼ おぼえ~ (4, 0.3%)

1 したが, はっきりさせた, 書いて, 説明した

▼ おぼえ~ (4, 0.3%)

2 のたぐい三十余冊 1 には美しき, に記す

▼ おぼえてか~ (3, 0.2%)

1 位置そのまま, 君さまの, 君様の

▼ おぼえてから~ (3, 0.2%)

1 ブリトンの, 千三は, 気楽な

▼ おぼえても~ (3, 0.2%)

1 いない, いまいが, ゐませんが

▼ おぼえてや~ (3, 0.2%)

2 がるん 1 がれっ

▼ おぼえ~ (3, 0.2%)

1 そん通りに, 何, 出たらめ

▼ おぼえそれ~ (2, 0.1%)

1 からはすもう, を発見

▼ おぼえつつ~ (2, 0.1%)

1 その武器, 登って

▼ おぼえてからの~ (2, 0.1%)

1 寄席の, 番台式の

▼ おぼえでは~ (2, 0.1%)

1 あるが, 專門的どころか

▼ おぼえでも~ (2, 0.1%)

1 ありましたか, 大正の

▼ おぼえにくい~ (2, 0.1%)

1 でしょうね, 一郭だった

▼ おぼえまた~ (2, 0.1%)

1 その中, 道具を

▼ おぼえ人間~ (2, 0.1%)

1 も固まっ, も固まつ

▼ おぼえ~ (2, 0.1%)

1 にその, に類する

▼ おぼえ書き~ (2, 0.1%)

1 といふやう, もある

▼1* [71件]

おぼえあまりめでたくなく, おぼえいまでも母, おぼえかんと, おぼえかも知れぬと, おぼえきゅうくつな姿勢, おぼえこそなかりしか, おぼえふらふ, おぼえそこの国, おぼえそしてこんなに酩酊, おぼえその取り持ち方, おぼえそめにき, おぼえだけでは, おぼえちゃいないがね, おぼえちょっとした文章なら, おぼえちようわい, おぼえちよんなは, おぼえてからでも楠や, おぼえてけつかれ, おぼえてをるぢ, おぼえ言つても, おぼえということが, おぼえとして書いたもの, おぼえともいふか, おぼえなおも窓の, おぼえながらも私が, おぼえなどなかった, おぼえまだ残る男, おぼえみずから恥じ入るもの, おぼえみるみるうちに, おぼえもかろから, おぼえやすかつたらう, おぼえわが後方にのみ, おぼえテッド隊長に注意, おぼえ一人前の職人, おぼえ二三日の後, おぼえ二字おぼえ算術, おぼえ五年生時分には自分, おぼえふ, おぼえ子供は大声, おぼえ居合の修練, おぼえ年末の払い, おぼえ弟子たちの仕, おぼえの深く, おぼえ従って部下を, おぼえ快い笑みを, おぼえ思わずこうしたこと, おぼえ智を, おぼえはかの, おぼえ愉快な感じ, おぼえ手袋はめて, おぼえ書きといつてもいまこと, おぼえ書程度の簡単, おぼえの出, おぼえ田舎へ帰っ, おぼえ出たき重要人物, おぼえ目出度い某名流夫人, おぼえ筋肉は生理的, おぼえ算術が一題, おぼえへらん所々, おぼえの荷, おぼえの海浪おだやか, おぼえ膝頭はガラス, おぼえ自分を忘れよう, おぼえ褥中にい, おぼえ路傍のイタヤもみぢ, おぼえ違いでもう, おぼえや女, おぼえ非常に熱, おぼえ領主と民, おぼえのかみ, おぼえに人