青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「おかみ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~おいで おいで~ おいら~ おう~ おかあさん~ ~おかげ おかげ~ ~おかしい おかしい~ おかしな~
おかみ~
おき~ ~おきたい ~おく おく~ ~おくれ おくれ~ ~おけ おけ~ ~おし おし~

「おかみ~」 1759, 19ppm, 6038位

▼ おかみさん~ (1062, 60.4%)

10 になる, は 98 の方 7 のお, の手 6 のところ, の前 5 の顔 4 がこの, というの, と一緒, に, にお, にし, の姿, はその

3 [15件] が仰る, が来, が自分, が言った, だった, ですか, という人, にさう, に向っ, に聞い, に頼ん, の言葉, の話, はお, を持っ

2 [81件] がああ, がありました, がある, がいい, がすぐ, がその, がそれ, がなぜ, がまだ, がもっ, が上っ, が二階, が今, が奥, が子供, が悪者, が戸, が殺した, が気の毒, が江戸, くすのき, です, では, でも, という言葉, とも見える, と呼んだ, と話, にいっ, にこの, になっ, にむかっ, に云った, に何, に化けた, に叱られ, に向, に声, に案内, に無理矢理, に相談, に私, に舟, に言, に言った, に訊く, に逢わし, のこと, のほう, の上, の仕事, の友達, の口, の声, の後, の御, の手紙, の指図, の料簡, の目, の考え, の蜘蛛, の言, の身, の返答, はあなた, はいる, はこれ, はさっさと, はそれ, はまだ, は思った, は涙, は生き, は留守, は言, をお, を可愛がりすぎる, を起し, を馬鹿, 大威張

1 [755件 抜粋] あの方, おかみさん, お気の毒, から十両, から手紙, から返事, があそこ, があっ, があなた, があわて, があんなに, がいいました, がいう, がいった, がいつか, がいよいよ, がいる, がお盆, がかうし, がきかない, がきた, がけっして, がここ, がさ, がじ, がそば, がぢろぢろ客種, がで, がとても, がどうしても, がどんな, がふい, がふかふか, がぽつねんと, がまずい, がみんな, がめぐり, がよい, がよろしく, がわたしたち, がケチ, がソウトクフ, がデンマルク語, がハム, がバット, が三十何円, が主人, が乾かし, が二度と, が何とか, が何者, が催促, が入っ, が入らつした, が冬, が出, が出る, が出来, が分った, が十五貫, が台所, が同じ, が嘸, が声, が女, が女の子, が女学生, が好き, が娘, が嫁入り, が客間, が尋ね, が小さい, が少し, が帰っ, が帳場, が店先, が引っ, が当惑, が待っ, が心持, が心配, が怒らなく, が怖かっ, が急, が愛想, が押し掛け, が拙, が斡旋, が方々, が旦那, が昨日, が昼, が書いた, が欲しく, が止める, が殺され, が気さく, が火, が生埋め, が皿, が立っ, が第, が素人, が紳士荘, が聞き, が聞きつけ, が葬式万端, が言, が言つた, が負債, が身, が近所, が重い, が階下, が電話, が露地口, が頭巾, が顔, が食事, が魚屋, この柿, この胸苦しい, そういう事情, そう思っ, そらあつ, そんな悪い, ちょいと, って呼ばされる, であったの, でありその, であるお, であるから, である中国, でお, でさえ, でしょう, ですね, でどういう, で家, で目, という順序, といった若く, といふの, とかさ, ときたら, としては余りに, とでも思われる, となり, とのこと, との交渉, との話, とはその, とはち, とは去年, とは呼び, とは小僧, とは母子, とめしたき, ともいわず, とも見えず, と二人, と会った, と会談, と別れ, と呼ぶ, と差別, と握手, と気楽, と番頭さん, と舅, と色んな, と話し, どうか悪く, どうぞお, どうぞその, なん, なんぞはほんとう, にいい, にいいました, にいっさい, にいった, にいつも, におあいそ, にお前, にお礼, にお願い, にかえしましょう, にきい, にきこえたら, にさし上げる, にしかられ, にしつこく, にしてやらなかった, にする, にそっと, にた, にたずね, にたよりっきり, にだけは後難, について悲しい, にでも怒鳴られよう, にどうぞ, にどんな, になぞ, になり, になりすまし, になりなさい, になりました, になれ, になろう, にはうつ, にはお, にはたまらなく, にはどこ, にはないしょ, にはなしかけました, にはなん, にはふさわしく, には嘉吉, には女の子, には自分, には電気, にばったり, にひどく, にぶたれるだろう, にへん, にまでなっ, にむかい, にもいろいろ, にもそう, にもゆっくり, にもらいました, にも御, にも是非, にも笑いかけ, にも落度, にも長男, にも黙, によってションボリ, によって煖炉, にわざとらしい, にビール, に一時そこ, に中, に仕事, に似, に僕, に出会っ, に励まされ, に化ける, に口説かれ, に叱られます, に合わす, に君, に喜ばれ, に嘉吉, に大きい, に姿見鏡一つ, に将棋盤, に差上げる, に差入れたい, に彼女, に御馳走, に惚れ切っ, に手渡しました, に抗議, に拵, に握らせよう, に搖, に教えられた, に暇乞い, に會, に朝飯, に泣きつい, に済まない, に渡した, に渡す, に献じ, に直談, に礼, に羽織, に背, に見せる, に見つかる, に言いました, に言っ, に訊ねたつ, に話し, に話しかけた, に話した, に話す, に説き, に譲っ, に迷惑, に逢いたい, に逢っ, に逢った, に連れられ, に道, に酢漬, に頭, に頼まれ, に馴染ん, の, のあれこれ, のいびき, のうち, のおちつき, のおも, のお伴, のお金, のかおかたち, のからり, のこし, のひとり, のまるで, のやり口, のよう, のブランシユ, のボーシス婆さん, の乳房, の事, の云い, の仇, の功徳, の千人針, の報告, の大きな, の妹, の姉, の娘, の嬌歯, の字, の客間趣味, の容子, の寝間, の店, の後見, の心証, の悲鳴, の拳, の持論, の木ぐつ, の本屋, の様子, の死んだ, の気強い, の気質, の深切, の生まれ年, の申します, の着物十枚, の窮, の耳元, の肌抜ぎ, の背中, の胸, の自慢話, の行つて, の袋, の親切, の足もと, の身近, の里, の鉄漿, の高, はああ, はあります, はあわて, はいくつ, はいった, はいよいよ, はいろ, はえらい, はおきぬ, はおどろい, はかれ, はきいきい, はこうした, はこんど, はさ, はさつき, はしばらく, はすぐ, はすこし, はせっせと, はそこ, はそれでも, はそれとなく, はそれ以上, はたじたじ, はとう, はとりつく, はなおさら, はなぜ, はひどく, はびっくり, はほ, はまた, はもと, はよそ, はわし, はイワン, はストーヴ, は三つ, は三十二三, は主人, は主人不在, は二人, は二十貫位, は云, は亭主, は仙台, は何, は内, は冷ややか, は受取っ, は口, は呼びとめ, は四十前後, は大わらわ, は学校用品, は容貌, は小, は強気, は彼, は恐る, は息, は散らし髪, は朝食, は横, は歯朶子, は氣まり, は汁, は決して, は泣きました, は直覚, は笑つて, は自分, は落ちつい, は言った, は話, は赤ん坊, は足もと, は金貨, は銀貨, は間もなく, は順吉たち, は駕籠, ばけもの, へぼうし, も, もうこうなりゃ, もう起きなさい, もお, もふく, も一体, も仲, も何, も女中達, も如才, も淋し, も留守, やかえり, や早く, より二つ三つ年上, より少し, よ足, らしいの, をいじめる, をいす, をかすめたでしょう, をきのう, をここ, をとりかえる, を両手, を初めお客樣, を召捕っ, を呼ん, を大事, を失っ, を始め, を威す, を尊敬, を微笑, を相手, を突きのける, を背負っ, を見る, を途中, を通してレム, を駕籠, 可愛がりますか, 御心配, 泣いてたわね, 迄もあたり憚ら, 迄も三田, 難有, 頂きます

▼ おかみ~ (196, 11.1%)

20 いった 4 黙って 3 顔を 2 いいました, いって, 亭主の, 岸本の, 彼の

1 [159件] あの男, いいなおした, いいフリーダ, いい自分, いう, いきなり寝床, いったが, いつでも, いましめました, うなずく, おもて, お耳, お茶を, きいた, こううたいました, こうして飢じい腹, この少女, こぼした, しばらくの, しようがない, すぐと, すこし彼, すたこらすたこらおばあさん, すなお, そういわれ, そうすれ, そうで, そう一こと, そのこと, そのほか, その金, そばから, それに, ただこの, だんだん彼, ついに姿, つつまず話した, とっ手, とても不幸, どうしたろう, どうやらこれからも, なお少し, のめりました, はじめ僕には, ひそかに, ぴたりと, ふとんの, ふるえ上がって, ぶつぶついい, まず紳士, また寝床, まったく彼, まっ黒な, まるで夢, まるで身体, みんなの, もうすぐそこ, もう長い, やっとの, やはりこちら, やはり木, ゆっくりと, よく此中, よろこんで, わけが, われわれにまで, クラムを, スカートを, トシちゃんには, バケツを, パン屋の, ホッと, ムキになって, 一切稼ぎを, 亭主が, 亭主に, 人間に, 何も, 例の, 先に, 前足を, 副次的な, 助かったか, 叫んだが, 君勇の, 執拗に, 声を, 多分夏, 大声を, 大急ぎで, 実家近くの, 客の, 寝椅子, 小屋の, 巳代が, 巳代吉を, 弱々しい声, 彼に対して, 得意さうに十五世紀以來の, 心の, 忽ち機嫌, 忽ち目, 怒ったよう, 急に, 意地きたない, 愛想笑いを, 手足を, 振り返りも, 探るよう, 日が, 早口に, 昔は, 昔若かっ, 時々姑, 暫らくする, 更に女, 来る客, 東京者で, 栗鼠の, 横合から, 水の, 無言の, 爪立ちの, 独で, 理不尽に, 疲れたよう, 病人特有の, 目の, 盲の, 眉を, 眼を, 笑った, 等しく太陽, 答えたの, 縁に, 義兄と, 義弟稲次郎の, 聞き耳を, 興奮し, 興奮の, 荒物屋の, 薄い板壁, 行, 詫び心に, 賞める, 身体全体を, 近村の, 返辞の, 酒が, 鈴子の, 除いての, 雪の, 電燈を, 頻と, 額に, 顔いろ, 飾窓の, 高いところ, 黙ったまま

▼ おかみ~ (112, 6.4%)

3 ような 2 おなかの, ところへ, ほうは, 仲裁で, 御用で, 群れが, 足跡は, 鳴き声を

1 [93件] あとに, いうこと, いうとおり, いうまま, いう事, いましめの, うしろに, おそろしい話, おどかしを, おなかに, お仕置きなんか, お叱り, お崎, お崎さん, お言いつけなれ, ことだ, ことだけ, ことと, ことは, ごとき両, そばを, たくましい姿, ほうを, まなざしな, むれが, やつうちの, やつおばあさんを, やつどんなに, やつまた, ようすを, ように, ブラッチ夫人が, 亭主だ, 人達の, 仰有ること, 何気なさそう, 出るの, 前に, 前足に, 前足を, 叱責の, 名前を, 呼びかける言葉, 呼び声で, 呼ぶ声, 声だった, 夜の, 子供を, 尖が, 平手は, 影響を, 待ち焦れ, 後身だ, 悲しげ, 意見が, 慈悲に, 攻撃に, 教訓を, 暦は, 椅子にも, 死体は, 毛皮を, 氣の, 溜息を, 王ロボの, 皮で, 禁止に, 笑いは, 約束を, 罪で, 群れという, 群れとが, 群れとともに, 群れの, 考えな, 聲が, 肩の, 自慢物で, 自殺から, 言う意味, 言った意味, 言つて行つた言葉を, 言ふ, 言葉の, 計画は, 話の, 話相手にな, 足で, 近づいて, 間に, 顔が, 髪を, 麦であった

▼ おかみ~ (111, 6.3%)

8 いった 3 出て 2 きいた, きく, きた, 叫んだ, 彼に, 来て, 立って, 赤ん

1 [84件] あだ, あるだけ, いったよう, いって, いつに, いつも便所, いますもん, いるもん, えもの, お食事, かれまでも, かれら, きた≫, きたぞ, きたよう, こんな武器, すんで, そして徳利, そんなですぎた, たずねた, ちらと, つかまえて, ときどき出, とびだそうと, どこからか, どなる, ひょっこりで, ほえわたりがらす, まっしぐらに, まるで気, やはりいちばん, クラムから, コレラで, トシちゃんを, フリーダに, 一度年甲斐, 三人分の, 上つて來て, 云った, 人間の, 人間を, 今やまた, 仲へ, 何時も坐っ, 僕の, 出るという, 去ると, 口に, 口を, 咽喉を, 坐って, 大将に, 大急ぎで, 少しは, 帰ると, 座つてゐた, 彼に対して, 情けを, 文句を, 昼の, 暫くの, 暴れたって, 村長について, 棲んで, 横に, 牛の, 癪に, 知らして, 笑うと, 答えたり, 置き忘れたステッキ, 群れを, 腦卒中で, 自分の, 自然薯を, 荷を, 莚を, 蒼い顔, 言う, 轉がる, 追ひかけ, 隣室の, 顫えて, 鼻を

▼ おかみ~ (52, 3.0%)

2 いった, たずねた, にわとりを, 向うて, 対照し

1 [42件] あくびを, いって, うながされて, こわがって, したがうの, すぎませんわ, つれて, とられて, なったん, なりふっと, まだ満足, やって, やるもの, わかったもの, 不審を, 今よめ, 収まって, 口を, 口説かれたの, 向い, 向かって, 向った, 向つて, 差し上げて, 惚れられました, 捧げ切ると, 損を, 教えられて, 文句は, 於いては, 楯つい, 渡したし, 褒められてれるどころか, 見つかったら食われて, 言ふと, 踏まれたり, 附かれて, 顔を, 食い殺されて, 食べられた夜, 食われて, 飾窓を

▼ おかみ~ (23, 1.3%)

1 [23件] あまり同情者, この宿, そこへ, たとえばきょう従僕たち, どうして, また全然, みんなが, やはり今夜, 人間に, 今夜は, 助け舟を, 君を, 噂は, 客の, 小金を, 山も, 機嫌次第で, 現われ彼女, 皆所持, 眉を, 自分たちの, 見えなかった, 鉄砲の

▼ おかみ~ (19, 1.1%)

2 だまして

1 [17件] うちへ, こわいこわいと, じっと見つめ, なだめようと, 使って, 呼べ, 引張って, 殺して, 済度す, 目がけて, 相ひ, 見たらおかみ, 見つけたが, 見つめた, 追いまわせそう, 追っかけまわる痛快さ, 頼み荻窪

▼ おかみ~ (12, 0.7%)

2 小ひつじ, 話して 1 いえるは, ペーピーとは, 一緒に, 何か, 何やら話し, 奥の, 對ひ, 鶴兎に

▼ おかみ~ (10, 0.6%)

3 くまに 2 桔梗家の 1 女中が, 女中を, 娘の, 子供達が, 藝者も

▼ おかみ~ (9, 0.5%)

1 いたこの, が潮合, の家庭, の弓, の話, はいますかねの, は住み, は子, は実に

▼ おかみから~ (7, 0.4%)

1 いま聞い, まじめに, もとの, よく私, 学ぶこと, 御ほうび, 聞かせて

▼ おかみたち~ (6, 0.3%)

1 ことごとく集まり, の悲しく, の知る, の見え透いた, は道案内者, を集め

▼ おかみども~ (6, 0.3%)

1 がくる, がずっと, は犬, は自分, は鉄砲, も同じ

▼ おかみ狩り~ (6, 0.3%)

1 にはなれ, の勧誘状, はおれ, をした, をすすめる, を自慢

▼ おかみさん私~ (4, 0.2%)

1 になら, のいふ, の要る, も心から

▼ おかみ~ (4, 0.2%)

1 おけさ, すすめて, カランポー狼群の, 紙屑籠は

▼ おかみ~ (4, 0.2%)

1 お諫, 供出せね, 届けるとき, 納める税金

▼ おかみさんあなた~ (3, 0.2%)

1 という人, は私, もあの

▼ おかみさんたち~ (3, 0.2%)

1 の群れ, の顔, もありました

▼ おかみさん何~ (3, 0.2%)

1 でも花, のお話, をする

▼ おかみ~ (3, 0.2%)

1 ということ, とは知らず, のを

▼ おかみでも~ (3, 0.2%)

1 いるよう, 入るわけ, 追い払うため

▼ おかみとが~ (3, 0.2%)

1 叫んだ, 同時にたずねた, 自分に

▼ おかみとの~ (3, 0.2%)

1 二人には, 対談で, 警告の

▼ おかみからは~ (2, 0.1%)

1 下りなかった, 石鹸と

▼ おかみさん冷~ (2, 0.1%)

2 で一杯

▼ おかみだった~ (2, 0.1%)

1 え, からな

▼ おかみという~ (2, 0.1%)

2 やつは

▼ おかみとは~ (2, 0.1%)

1 なおも彼, 大蛇の

▼ おかみにとっての~ (2, 0.1%)

1 手痛いお, 説明に

▼ おかみには~ (2, 0.1%)

1 いちばんよかっ, この言葉

▼ おかみに対する~ (2, 0.1%)

2 女性の

▼ おかみはん~ (2, 0.1%)

1 え, どす

▼ おかみへの~ (2, 0.1%)

1 約束などは, 義理も

▼ おかみらしく~ (2, 0.1%)

1 中央に, 人さばきの

▼ おかみ死んだ~ (2, 0.1%)

2

▼ おかみ罔象~ (2, 0.1%)

2 に当る

▼1* [69件]

おかみいつぞや山王下の, おかみゆき熊川忠範の, おかみ大ぐまをしとめて, おかみくんに似, おかみこの別嬪は, おかみさま御繁昌, おかみさんうしろをお, おかみさんおかみさんと呼ぶ, おかみさんおまえの家, おかみさんおら一まわりそこらを歩い, おかみさんお茶をくん, おかみさんここはいったい, おかみさんそこがお, おかみさんそれじゃ自家, おかみさんだつて金箱, おかみさんぶりを早く, おかみさんわしらが家, おかみさんわたしゆうべ大へん, おかみさんナオミが居ない, おかみさん僕はこれから, おかみさん十兵衛に罪, おかみさん大丈夫ですよ, おかみさん娘女中三人おつ, おかみさん娘子さんは器量, おかみさん役をやっ, おかみさん役兼任のため, おかみさん思がけない処, おかみさん昨晩わたしはこんな, おかみさん時計がなおっ, おかみさん花立が一つ, おかみさん裸になる, おかみじゃなくて, おかみその人は, おかみそりを頂く, おかみだけはなお緊張, おかみだったではありません, おかみだって嫌な, おかみってどんなわる, おかみであったからです, おかみですって, おかみではなからうかと, おかみとしてはそれ以外に, おかみなああれも, おかみなる人物が, おかみなんかはごぜん, おかみなんていなかったん, おかみにもまたトシちゃん, おかみばかりである, おかみまあうつちや, おかみまでがしみじみした, おかみよりは大きいので, おかみよりもおそろしい農林監察官, おかみらしい粋な, おかみハンコやさん, おかみブランカがわな, おかみブランカはじめ仲間が競いかかっ, おかみロボの首, おかみ今日はどうか, おかみもさう, おかみ円覚寺の寺男, おかみ少し言葉が, おかみ憚りながらそういって, おかみ有江の婆さん, おかみたるの, おかみは敏子, おかみもちょっと, おかみ自身手織の木綿物, おかみ芸妓たちはお客, おかみ返事せず