青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「うむ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~うつ うつ~ うで~ ~うなずいた うに~ うま~ ~うまい うまい~ ~うまく うまく~
うむ~
~うる うる~ うるさい~ ~うれし うれし~ ~うれしい うれしい~ うわさ~ うんと~ ~え

「うむ~」 1727, 19ppm, 6152位

▼ うむそう~ (137, 7.9%)

36124 いえば, して 3 かそれ, だこれ, だそう, だな, だよ 2 かもしれない, かよく, すると, だね

1 [58件] いたして, いってきさまたちに, かい, かいや, かえ, かお前, かそいつ, かそう, かそれで, かそん, かともかく, かどこ, かどんな, かな, かも知れない, かも知れねえ, かも知れん, か北条殿, か半, か可, か女勘助, か女泥棒, か縛め, か銚子, か駈, か鼓賊, さ, さなあ, しべ, しろ, じゃろう, するより, せい, だお, だこういう, だこの, だしかし, だった, だったか, だったろうねえ, だよろし, だろう, だろうな, だろう罪, だわし, だ用心, だ踏み込んで, であろうおれ, です, でも, らしい, らしいわし, 言うよ, 言えば, 言やあ, 言われると, 言われれば, 話が

▼ うむ~ (106, 6.1%)

6 呻いて 5 唸って 3 いって, 呻った, 決意し 2 力を, 大袈裟に, 頷いて

1 [80件] いったが, いつもどこ, いはた今日, うなずいた, うなずいて, うなずいては, うなずきながら, うなった, うなづいては, こたえて, この乳, さて勇気, なる, ふんば, ふんばって, りきんで, 一つ力を, 一つ樽に, 一声呻き, 一声呼吸出で, 一言だけしか, 主水が, 云いながら, 云うが, 云ったな, 云って, 云ひ, 何度も, 力こめたら, 力んで, 口を, 呻いた, 呻かれて, 呻き声, 呻って, 呼吸を, 唸くに力, 唸った, 唸っただけ, 唸つた, 唸るああ, 唸るだけで, 唸ると, 圧された同然, 堪えて, 堪えるでご, 大きくうなずいた, 大きくうなずき, 大きく腕拱, 奇妙な, 女房は, 幽に, 強くうなずいた, 応へて, 息を, 新次は, 此の, 気の, 真面目に, 私は, 突き出した双手, 総身に, 総身の, 聴いて, 胸も, 苦しげ, 蛇を, 言い乍ら対馬守, 言うお, 言う呻き声, 言ったの, 言つた儘気絶した, 言わせたいなんて, 逸作は, 間もなく夫, 頷く声, 首肯きそれから, 首肯きまた, 首肯くと, 首肯させる

▼ うむそれ~ (77, 4.5%)

3 がいい, はいい, はそう, もそう 2 から, だ, はよかっ, もよかろ

1 [57件] か, かそれ, からどう, からもない, がい, がどうも, がねいま検事局, が本当, が第, こそおそるべき, じゃ, じゃ演習, でいい, でよろしい, で何, にも一理, に家族同伴, はあんた, はいかにも, はおもしろい, はすばらしい, はその, はどう, はな都合, はまだ, はよき, はよろしい, はわかつとる, は云う, は何とか, は俺の, は平気, は心配, は性欲, は沢山, は父様, は生れ, は知ってる, は知らなかつた, は結構, は誰, は重大, は面白い, は頗る, もあります, もよから, もよし, も一理, も今, も出来る, も必要, も面白かろ, やほんと, よりもあすこ, よりも守人殿, をいま, 見給え僕

▼ うむこれ~ (51, 3.0%)

2 か, だな, なら大丈夫, なら申分, はひどい

1 [41件] かい, がちよ, くらいの謎, こそ百畳敷, だ, だろう, ちょうどよい, でいい, でどうやら, で二十匹, で好い, で安心, で母, ならよ, ならを, なら人間, なら或いは, なら飲める, はいい, はいける, はうまい, はえらい, はこう, はたいへん, はたしかに, はますます, はめずらしい, はマリ子, は困った, は困った困った, は容易, は思いつき, は惜しい, は明るい, は気, は油断, は署長, は重大, も好い, を持っ, を立てる

▼ うむその~ (34, 2.0%)

3 通りだ 2 ことか, クォーツさんも, ホンブレンも

1 [25件] うちに, ことそれも, ことは, ことも, つもりで, ような, 代価として, 俺らの, 儀は, 声に, 女形だ, 意味が, 方の, 方は, 時隙が, 槍が, 気持は, 決心なら, 沈着い, 粂という, 船も, 話は, 辺だろう, 通り, 重行は

▼ うむ~ (30, 1.7%)

6 うだ 4 うか 3 う云

1 [17件] う, ういふ, うかな, うかなあ, うしよう, うしようおらお父さんなんかに, うすると, うだあ, うだこんな, うだぢ, うだともよ, うだよ, うだらう, うだ井伏鱒二以来, うだ此, うとも, すれば

▼ うむあれ~ (24, 1.4%)

4

1 [20件] からあれ, から今, から田圃, か可愛らしい, が片づいたら出かけよう, さ, だあれ, で汽船, はいつか, はまあ, はパーマーシップビルヂング, は傑物, は恐い, は死んだ, は清正, は誰, は貰った, もこの, よ, をまだ

▼ うむ~ (23, 1.3%)

3

1 [20件] ことばの, 三輪と, 久さんか, 千絵様の, 城の, 恨み申すじゃよ, 旗本で, 月見に, 杉と, 気の毒な, 浪, 百姓牛ね, 粂殿こう, 終ひだ, 綱を, 艶めこれへ, 貞どう, 貞どっちに, 赤飯か, 香今じゃ

▼ うむお前~ (22, 1.3%)

2

1 [20件] かうむ, がそう, がてえ, が俺, が皿一枚, ならどこ, にそんな, にも合点, の云う, の勇気, の唇付き, の眼, の眼付き, はいったい, はいつも, はそれで, はまだ, は仲, も行きたい, 好い児

▼ うむ~ (20, 1.2%)

1 [20件] いわさずかれの, いわさずもぎとって, いわさず船岡, いわさず銃殺, いわさぬといった, いわせずじいさん, いわせず堂外, いわせず女, いわせず蔽いかぶさって, いわせぬりっぱ, つの, 云は, 云わさず一刀両断, 云わさず力, 云わさず殴りつけて, 云わさぬ父親, 言わさず楓, 言わさず見合い, 言わさず鶴雄, 言わせず自動車

▼ うむ~ (19, 1.1%)

2 うした

1 [17件] いやどうも, うも, かあ, か音, そうでも, だ, だと, だよ, でもそんな, でも質問, という人, と見当, にもいや, にも知らん, もいそぐ, も読まん, んな

▼ うむこの~ (16, 0.9%)

1 [16件] こころの, ほうが, ほら穴に, 二つの, 人の, 刀この, 刀の, 女か, 子か, 方は, 日頃きつい, 甲府の, 缶詰だけ, 隙に, 頃急に, 馬車を

▼ うむそりゃ~ (16, 0.9%)

1 [16件] あな, あれです, あんたん, いったかも, この辺, そうだ, そうやろ, それで, なんだ, まあ, 七つや, 何でも, 分ってるが, 君の, 此の, 行かん

▼ うむなるほど~ (15, 0.9%)

1 [15件] あれが, いやあれ, お前は, さう, そうだ, それで一体, それで一応, なア, のう, 事情は, 凍結剤の, 無いもの, 田舎の, 茴香のな, 見事な

▼ うむよく~ (15, 0.9%)

2 来たまあ, 言った

1 [11件] いった, いわれた, ないだんだん, わかった, 冷えて, 分った, 来て, 来られた苦しい, 申したそう, 白状した, 言って

▼ うむこと~ (13, 0.8%)

2 がない

1 [11件] ないその, ないたゆみ, ない話, なく建てる, なく樺, なく研究, になり, になる, をしらぬ, を知らぬ, を知りませんでした

▼ うむあの~ (12, 0.7%)

1 [12件] あれだ, お銀様, がんりきという, ことか, ときはね, 両人の, 六角塔だけは, 夜は, 師匠か, 怪物体から, 時の, 通りへ

▼ うむ~ (12, 0.7%)

7 うむ 4 うむと 1 うむうむと

▼ うむまあ~ (11, 0.6%)

1 [11件] お前は, しかたが, そういったこと, そういったよう, それでもやらない, そんなとこ, ね, もつと, 出来ないだろうという, 浮き世と, 海の

▼ うむ~ (11, 0.6%)

1 [11件] だよ, はあんな, はこの, は満足, もがんばっ, もどうも, ももっと, もよく, も世間並み, も大いに, 遊んでやら

▼ うむいい~ (10, 0.6%)

2 とも 1 ことが, ことを, ところへ, な, なよい, ね, 娘に, 稼業を

▼ うむこいつ~ (10, 0.6%)

1 あ甲州, が判らない, にほんとう, はあり, はいい, は妙案, は素晴らしい, は遣られた, は面白く, を切っ

▼ うむそんな~ (10, 0.6%)

2 物は 1 こた, ことは, もんかも, 事いっ, 気も, 珍物かね, 者じゃ, 訳で

▼ うむもう~ (10, 0.6%)

1 あれは, いいん, どちらも, よいから, 一息, 出る, 可い, 寒気が, 念仏や, 行こう

▼ うむ~ (10, 0.6%)

1 か, が本心, にした, のいう, の気持, の耳, の骨折, はいい, はなかなか, は仲

▼ うむいや~ (9, 0.5%)

2 いや 1 その通り, だなんて, なにちょっと, 別に明けられん, 取調べて, 名探偵, 変な

▼ うむよし~ (9, 0.5%)

1 きた, と直ぐ, よし, よしじゃあ, よしそれ, よしそれで, ッ, 俺が, 誰も

▼ うむわし~ (9, 0.5%)

1 か, が作った, だ, にかまわずやすん, はこの, はまあ, もさう, もさう思ふ, も呼吸

▼ うむ~ (9, 0.5%)

2 こそあなた, のところ 1 こち, はじめて見た, 出る今, 屹度あ, 帰ったが

▼ うむどうも~ (8, 0.5%)

2 仕方が 1 ありがたう, ねえそれ, よくない, 変で, 寝飽きたよ, 私の

▼ うむやっぱり~ (8, 0.5%)

1 そのくらいの, カワカミに, 取って, 川上だった, 幻覚であった, 毒であった, 燃えだしたか, 老先生

▼ うむ~ (8, 0.5%)

1 の判断, はもう, は今日, は惚れてる, もこの, も同感, も行く, をお呼び

▼ うむうまく~ (7, 0.4%)

3 いった 1 いったそう, いったぞ, いったな, やれよ

▼ うむ~ (7, 0.4%)

1 だ, です, は閉口, もえあがる, やうに, をみ, 薄き紙片

▼ うむさては~ (6, 0.3%)

1 埋めるところ, 妹も, 怪しい者, 手前は, 汝が, 計られたか

▼ うむそいつ~ (6, 0.3%)

1 か, が殺した, はすばらしい, はちっと, はよした, は知ってる

▼ うむそれでは~ (6, 0.3%)

1 この邸, これから作戦, 世に名高い, 凡て話し, 神崎現在ゐる, 神崎現在居る

▼ うむたしかに~ (6, 0.3%)

1 この家, そういう憂い, それは, にげるつもり, 十一文と, 感傷的だ

▼ うむ少し~ (6, 0.3%)

1 ぼかして, 惡くつて, 気分が, 眼の, 芋足し, 訊きたいこと

▼ うむ~ (6, 0.3%)

41 程六日, 程承知

▼ うむここ~ (5, 0.3%)

1 だぞ, だな, では朝風呂, に裏門, へ這入った

▼ うむこりゃ~ (5, 0.3%)

1 いかん, やい, アもう, 仔細の, 好く出来とる

▼ うむそうして~ (5, 0.3%)

1 ご定紋, ただ一人で, 腰の物は, 行く先は, 跪座い

▼ うむだが~ (5, 0.3%)

1 あの娘, おれたちが, お前から, わかつたものぢ, 僕は

▼ うむという~ (5, 0.3%)

1 のは, 先生の, 勘定に, 奴かい, 苦しそう

▼ うむどう~ (5, 0.3%)

1 した, した江戸表, するか, だ, でもいい

▼ うむなかなか~ (5, 0.3%)

1 むずかしい, 舞台も, 観察が, 金を, 面白い

▼ うむやっぱりそう~ (5, 0.3%)

2 だったか 1 か, だった, だったの

▼ うむ俺ら~ (5, 0.3%)

1 だ, には全く, はいま八幡様, は広小路, は旅

▼ うむ~ (5, 0.3%)

1 がふりおとされる, が来た, にでも留守, の心, れでも

▼ うむいかにも~ (4, 0.2%)

1 友造だ, 土方だ, 女子じゃ, 拙者は

▼ うむいよいよ~ (4, 0.2%)

1 ぬけ道, 出るらしい, 米連側は, 駄目だった

▼ うむしかし~ (4, 0.2%)

1 僕は, 向うは, 後で夕飯, 相当生意気

▼ うむそれで~ (4, 0.2%)

1 その中, わしらの, ペチャ, 泣くか

▼ うむでは~ (4, 0.2%)

1 直ぐに, 穏便に, 絵師といった, 貴様は

▼ うむまだ~ (4, 0.2%)

1 九時半ぐらい, 何か, 船の, 音を

▼ うむもの~ (4, 0.2%)

1 として男の子, は, は神秘的, 少なしという

▼ うむよかろ~ (4, 0.2%)

4

▼ うむ一寸~ (4, 0.2%)

1 可愛い顔, 困つた事, 待って, 待つて

▼ うむ実に~ (4, 0.2%)

1 おどろくに, けしからん, よい, 好い胸

▼ うむ早く~ (4, 0.2%)

1 これを, やれ, 出よう, 読め

▼ うむ~ (4, 0.2%)

2 にも間違い 1 は堪らん, れなる筆

▼ うむ~ (4, 0.2%)

2 うか 1 うじゃろう, らば

▼ うむ~ (4, 0.2%)

2 もうむ 1 もこの, も襲われました

▼ うむ面白い~ (4, 0.2%)

1 な, よ, 気性の, 益

▼ うむいま~ (3, 0.2%)

1 すこし勉強, まで張り詰め, やって

▼ うむええ~ (3, 0.2%)

1 と, とこいつ, 血色だ

▼ うむさっき~ (3, 0.2%)

1 からそれ, どんなこと, の巻き奉書

▼ うむさよう~ (3, 0.2%)

1 か, かひざまずかれた, でござったか

▼ うむじゃ~ (3, 0.2%)

1 どうする, アありません, 引っこもう

▼ うむすると~ (3, 0.2%)

1 お主, 君の, 戦艦淡路隠岐佐渡大島や

▼ うむそういう~ (3, 0.2%)

1 のも, ものかな, 考え方も

▼ うむそこ~ (3, 0.2%)

1 だ, で分別, へは先程

▼ うむそり~ (3, 0.2%)

1 やい, やさうだ, やア

▼ うむそれなら~ (3, 0.2%)

2 其処に 1 勘弁し

▼ うむそれにしても~ (3, 0.2%)

1 あの恐ろしい, 偉い覇気, 明朝で

▼ うむそん~ (3, 0.2%)

1 だが, ならそう, なら承知

▼ うむちょっと~ (3, 0.2%)

1 ね, の間, めんどうな

▼ うむとうとう~ (3, 0.2%)

1 そこまで, 決戦を, 見つけたぞ

▼ うむどこ~ (3, 0.2%)

1 からどこ, でも, へも行く

▼ うむどんな~ (3, 0.2%)

1 もんだ, 事か, 高いところ

▼ うむなに~ (3, 0.2%)

1 からなに, そのちっと, をやる

▼ うむまるで~ (3, 0.2%)

1 幽霊の, 玉虫の, 謎々だ

▼ うむまア~ (3, 0.2%)

1 いいもう, それも, 怪我は

▼ うむ~ (3, 0.2%)

1 いわせず佐女牛, すこししんぼう, 言わさずに

▼ うむやつ~ (3, 0.2%)

1 てるやつ, て見ろ, とはつきり

▼ うむやはり~ (3, 0.2%)

1 二三日分らなかった, 余の, 君等の

▼ うむ今夜~ (3, 0.2%)

1 あ大分積りそう, のうち, は南玉

▼ うむ其の~ (3, 0.2%)

1 方に, 方は, 方昨年十一月三日亭主番人喜助に

▼ うむ大した~ (3, 0.2%)

2 ものだ 1 胆だ

▼ うむ実は~ (3, 0.2%)

2 わたくしも 1 拙者も

▼ うむ有難い~ (3, 0.2%)

1 ぞ, 体温が, 刃こぼれは

▼ うむ~ (3, 0.2%)

1 から出る, にか, をつける

▼ うむ~ (3, 0.2%)

1 かそら, が懸っ, をいっ

▼ うむ~ (3, 0.2%)

1 から先, どうしてそれ, もそう

▼ うむ無理~ (3, 0.2%)

1 はない, もない, をせん

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 つた, 奴は

▼ うむあいつ~ (2, 0.1%)

1 が裏門, のこと

▼ うむあまり~ (2, 0.1%)

1 面白からん声, 馬鹿に

▼ うむありゃ~ (2, 0.1%)

1 もう疾くに, 爺めだ

▼ うむあんまり~ (2, 0.1%)

1 臆病者が, 饒舌らない

▼ うむいつも~ (2, 0.1%)

1 は出る, は送別式

▼ うむおれ~ (2, 0.1%)

1 だ, のため

▼ うむかわいそう~ (2, 0.1%)

1 と言え, なところ

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 ええわい, ちょうや

▼ うむきっと~ (2, 0.1%)

1 だね, 節操を

▼ うむこれから~ (2, 0.1%)

1 余りお, 船で

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 前が, 城下へは

▼ うむそして~ (2, 0.1%)

1 実現性も, 誰か

▼ うむそれから~ (2, 0.1%)

1 なんだ, 為だ

▼ うむそれだけ~ (2, 0.1%)

1 はお前, はまあ

▼ うむたった~ (2, 0.1%)

1 一つどう, 一つの

▼ うむだがしかし~ (2, 0.1%)

1 ああいう, そうと

▼ うむちょうど~ (2, 0.1%)

1 いい, 眼が

▼ うむとにかく~ (2, 0.1%)

1 現物さえ, 矢部氏に

▼ うむどうして~ (2, 0.1%)

1 お前それを, くれよう

▼ うむどうしても~ (2, 0.1%)

1 こよい, 足りない女郎

▼ うむどの~ (2, 0.1%)

1 くらい広い, 先生も

▼ うむなん~ (2, 0.1%)

1 でもいい, でもお嬢さん

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 はあいつのまに, 遠し

▼ うむはじめて~ (2, 0.1%)

1 こんなところ, だ

▼ うむひょっと~ (2, 0.1%)

2 すると

▼ うむまあさ~ (2, 0.1%)

2 うだが

▼ うむもっとも~ (2, 0.1%)

1 な不審, の云い

▼ うむやっと~ (2, 0.1%)

1 思うよう, 気がついたよう

▼ うむやみ~ (2, 0.1%)

1 とお, に命

▼ うむよき~ (2, 0.1%)

1 にはからえ, 洒落が

▼ うむわれ~ (2, 0.1%)

1 ながら会心, は一軍

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 っと, ん

▼ うむ一つ~ (2, 0.1%)

1 になる, やって

▼ うむ一人~ (2, 0.1%)

1 なんか, の女

▼ うむ丁度~ (2, 0.1%)

1 いいところ, いい機会

▼ うむ今度~ (2, 0.1%)

1 は腹, も私

▼ うむ今日~ (2, 0.1%)

1 はお, は蘭

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 からもそんな, でもない

▼ うむ何しろ~ (2, 0.1%)

1 乾いてると, 長い間

▼ うむ何とも~ (2, 0.1%)

2 ない

▼ うむ僅か~ (2, 0.1%)

1 三十文の, 十四人

▼ うむ其方~ (2, 0.1%)

1 が宜, は何

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 じゃない, のもの同然

▼ うむ博士~ (2, 0.1%)

1 はやっぱり, は変

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 いとも, 哀さうな

▼ うむ国許~ (2, 0.1%)

1 にも大騒ぎ, へ参る

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 だねえ, な奴

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 じゃわ夢, ではなかっ

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 ぶ上手, 部分助かっ

▼ うむ大分カオリン病~ (2, 0.1%)

2 にかかっ

▼ うむ好い~ (2, 0.1%)

1 人です, 名だろう

▼ うむ好き~ (2, 0.1%)

1 だよ, なん

▼ うむ子供~ (2, 0.1%)

2 の純真性

▼ うむ少々~ (2, 0.1%)

1 痛い所, 道を

▼ うむ左様~ (2, 0.1%)

1 かなア, なこと

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 がこれ, だって若返っ

▼ うむ彼奴~ (2, 0.1%)

1 が高慢, さ彼奴

▼ うむ拙者~ (2, 0.1%)

1 の身の上, も生国

▼ うむ昨日~ (2, 0.1%)

1 の予定違い, 云って

▼ うむ~ (2, 0.1%)

2 もなし

▼ うむ松吉~ (2, 0.1%)

2 が話し

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 の粒, の者

▼ うむ此方~ (2, 0.1%)

2 あお客

▼ うむ沢山~ (2, 0.1%)

1 あの先生, いるあっち

▼ うむ無事~ (2, 0.1%)

1 だったと, に帰

▼ うむ直ぐ~ (2, 0.1%)

1 そこの, 呉れるからね

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 っ張り, 張りさ

▼ うむ約束~ (2, 0.1%)

1 はかならず, は約束

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 のほう, の出る

▼ うむ貴様~ (2, 0.1%)

1 も流れ弾, やったな

▼ うむ返事~ (2, 0.1%)

1 がない, は後廻し

▼ うむ違い~ (2, 0.1%)

1 ない, ない俺

▼ うむ鋼鉄艦~ (2, 0.1%)

2 の意志

▼ うむ風病~ (2, 0.1%)

2 のうち

▼ うむ~ (2, 0.1%)

1 だ, と一度

▼1* [548件]

うむああへそだ, うむあいつなんにも知らん, うむあそこに窓, うむあたりまえの言葉, うむあつたよ, うむあと一時間すると, うむあなたの力, うむありゃあね心, うむいいえ苦しくありません, うむいかなれば, うむいかさま葉末殿じゃ, うむいっそ両人帰っ, うむいったん僕の, うむいつ見ても, うむいつぞやこのお, うむいま細君の話, うむいろいろ客が, うむうまか, うむうまいもんだ, うむえらく腹が, うむおおかたそんなお, うむおさないベルト・メテニェが, うむおのれこうなったら, うむおらも忘れ, うむお前さんは弁太殿, うむお前達は仲, うむお茶の有難味, うむよせよせうなる, うむかえってそれを, うむかわり者だが, うむがんりきか, うむきたない壺だ, うむきつと, うむきみが忠告, うむきれいだね, うむこうの崖, うむこちらでは通風口, うむことによると, うむこら脅迫状や, うむこらあ大きい, うむこれ何しに, うむごま化されるもの, うむさあ抱いて, うむしっかり遣って, うむじつに奇怪きわまる, うむじつはどうも怪しいから, うむすくなくとも天国では, うむすこしずつ見当, うむすごいいきおいで, うむすてきだな, うむずいぶん宏大な, うむせっかくの祭り, うむせんだってのあの, うむそういったふうの, うむそういや軍楽隊の, うむそこで真相は, うむそちはまだ, うむそちそれは真実, うむそつちの方の酒樽, うむそれからまた幸内めを, うむそれそれその夕べあした, うむそれそれそれそれその小, うむそれぢや, うむそろそろ帰ろうか, うむたしかにさうだ, うむたしかにたしかに将監の, うむたしかにどうも変だ, うむたとい名城の, うむたのもしい一言だ, うむために生き, うむたんとそうするさ, うむだって僕一人で, うむちょっとしたひっかかりで, うむやア行, うむついこの間さ, うむつて來るん, うむつて食堂へ立つた, うむつまり怪塔の, うむではまたあとから, うむといったッきり駈出し, うむといふ終止言にる, うむとかなんとか言っ, うむところがドリアンが, うむとに角君の, うむとも言わずに, うむともかくも一通り, うむどうもそうらしい, うむどうやら失敗の, うむどちらにする, うむどっかへ行っ, うむどっちへ行っ, うむどもならん, うむどんと言うよう, うむなるほど, うむなあに俺れも, うむなにおれのつもり, うむなにかあったな, うむなにごともみ, うむなにしろ唇と, うむなにぼくなんか出ない, うむ到った, うむにわとりの代り, うむのみ込みの早い, うむはあ二年に, うむひでえや, うむひどい目に, うむひょっとしたらそんなこと, うむふんとだ, うむほらお金だ, うむほんとうだが, うむほんとにいたよ, うむぼつぼつ相手を, うむん更心当り, うむまあそうだ, うむまさしゅうそれへさしてまいったに違いあるまい, うむまずそういったところ, うむまた泣いて, うむまったくな, うむまァその博士, うむむにゃむにゃむにゃ, うむもうすこしだ, うむもうちっとで外, うむもう直ぐ癒る, うむもとより井上は, うむ和郎等, うむやつぱり取つて, うむゆうべの藪八, うむゆっくり考えて, うむゆ幽霊だ, うむオし, うむよいことを, うむようにぼっとりぼっとり, うむよくもおれに, うむよろしい佐藤氏と, うむわが論つたなく, うむわれわれの手, うむだぜ, うむアノお医者, うむアルプスの小屋, うむイヤまた後日, うむジョンお前は怖がっ, うむダシに使われ, うむと宙, うむナニお前が出なく, うむバベか, うむマァざっと然う, うむマリ子もやっぱり, うむミルクがある, うむラチェットという猶, うむレッドだな, うむと通り, うむ一あれきそう, うむ一つ丸木を呼出し, うむ一体どういうこと, うむ一党残らず死ぬ覚悟, うむ一円だけ, うむ一同立ちませい, うむ一方にはそう, うむ一時は心配, うむ一本腕の胡麻, うむ一緒にし, うむ丁度よく来たな, うむの野郎, うむ万一気が, うむ丈夫にしてる, うむ三田公んとこの, うむを欺いた, うむ上役人に手向い, うむ上方だ今, うむ上機嫌でお, うむ上等だ, うむ下手ということ, うむ下河原清左衞門と云う, うむ世話をする, うむ世間は知らぬ, うむ両国の広小路, うむ中村が, うむ主家に何, うむ乃木の手紙, うむ乱入いたすそう, うむによったら, うむ事件だぞ, うむ二三日はこの, うむ二十匹か, うむ二十匹以下なら無税, うむ二階の二番, うむ五人だな, うむ五郎治あゝ予, うむ怪しい節, うむ亡者かな, うむ京橋鍛冶町少し待っ, うむが死ん, うむ人間の中, うむ仁介の杯, うむ今あそこに, うむ今のは争闘陣, うむ今日限り俺らはここ, うむ仏頂寺の夢, うむ仕事の話, うむ仕事自体面白いには, うむ仰せの通り, うむ佐平何もいない, うむ佐竹の奥方, うむ何それがただ, うむ何とか吐せ, うむ何んだか, うむ何故屋敷を, うむが困る, うむ佳い実に佳い, うむの, うむがね, うむ便所かい, うむ俳優だったな, うむ偉い者が, うむは殿様, うむ健五郎はこの, うむ僕ア如何しても, うむ元来が辞職願, うむ元気が無い, うむの印, うむ充分気を, うむ先方の身分, うむ先生に教わった, うむも角, うむつても, うむ全く気が, うむ全部がそう, うむ八通りこの通, うむ六七月頃になる, うむ六人が順々, うむ兵馬を斬る, うむ冷却管に水, うむ冷静にやれ, うむ処置はいかよう, うむ刃物は大した, うむに異状, うむ別に本気で, うむ則天武后ですか, うむはすべて腹, うむ勇美子さんが来, うむ動力所も首尾, うむ化け物が巣, うむ医者めがもたん云い, うむ十時半か, うむ千二が一しょ, うむ午後学校へ一寸行つて, うむ単なる単なるううむ, うむ去年一度入学試験で失敗, うむの菱屋, うむ合点して, うむ吉村だ吉村軍, うむ吉次追っ払って, うむ名主だな, うむ名前は忘れ, うむ向うの方, うむ君一人位だつたら何うに, うむ吟味中入牢申し付ける, うむを, うむ呂宋兵衛の手下, うむ味岡小萩さつていう, うむまでした, うむ問題のあの, うむ四十九番は石福海, うむ四郎治其の方, うむ土地のやつら, うむ執拗っこい奴等, うむ変人だと, うむは良い, うむ夜歩きをする, うむ大きにこれは, うむ大して用でも, うむ大事なん, うむ大平山の隠居, うむ大河無門, うむ大沼先生どんな戯談, うむ大略七八人だな, うむの恵, うむ天命だな, うむ天罰何かよほどの悪い, うむ天華じゃ天華, うむは安い, うむ失敗だッ, うむ奇怪なこと, うむ奇態のもの, うむ奥州第一等, うむを斬った, うむ女房も薄々, うむ好事魔多し月, うむ姉喧嘩が悪い, うむ婚礼かいや, うむもついで, うむは男の子, うむ宇宙塵の渦巻, うむ宍戸何とかいった, うむく言って, うむ実際的に, うむ容易ならぬ企て, うむ寒いな霜月, うむた, うむ将門か, うむ小さい時から, うむ小寺殿より此方, うむ小淵沢なら一時半, うむ小癪な果し状, うむては上, うむ屯所だ, うむの斜面, うむ山村紋左衛門だったか, うむ島子か, うむ巴里もいい, うむ帆村君ちょっとここ, うむ帰つて来たよ, うむ沙の, うむ床下から聞え, うむ廓内へ行っ, うむ弱り目に祟り目, うむ彦右か大儀, うむは何, うむ彼方に支度, うむ彼金は芝赤羽根, うむ後学のため, うむ従軍記者だ, うむ得がたい豪傑だ, うむ得心がまいった, うむ得難い豪傑だ, うむ安い御用, うむ御免安兵衛が, うむ御苦労じやつ, うむ御苦労なに下枝様はどう, うむ御覧の通り裸, うむ心中というやつ, うむ怪塔ロケットだ, うむ恐竜格納庫第六十号, うむをする, うむ恰好事がある, うむ悦ばしい予が, うむ悲恋の物語, うむいた, うむ慾張りめ八百円がそんなに, うむ我々は慎重, うむ手品を売りよる, うむ手強い敵だ, うむ手配はやりましょう, うむ承知いたした一緒, うむ押し込みらしいん, うむ拝借しよう, うむ挨拶などはどう, うむ捜神記か何, うむ支倉が何で, うむ支那じゃ職工, うむ敏子さんに約束, うむながら感心, うむう馬鹿, うむ左か, うむ新入生のため, うむ新聞のこと, うむ新聞社の人間, うむ日本は大丈夫, うむ日本中の何処行, うむ旨くいった, うむ旱雲賦か, うむ明日出帆するん, うむはこの, うむ昨晩沖を通った, うむ時計はこはれ, うむ景色はあんまり, うむは, うむ最う己は, うむ最初には甲州筋, うむ有難え, うむ有馬温泉へ出る, うむ本物の正太君, うむ本郷か何ん, うむ札幌でよ, うむ机竜之助, うむ村民の中, うむ東京だこれ, うむおつ, うむ柏屋の番頭, うむ柳沢さんなんか来る, うむのほう, うむ柿江か, うむ栄三郎だな, うむやそれ, うむくらべだ, うむ根岸の云った, うむ桜井豊後守は, うむ植木屋の娘, うむ検事代理というのかい, うむ権六さか, うむ橋場の留, うむ正に此奴なり, うむ此処の村, うむ歯科医の, うむは幾つ, うむ残念だが, うむ残念軽率であったぞ, うむ残念鼓賊めにまた, うむの会, うむ母樣は母樣, うむ毎日食つてるが, うむ比留間与助知ってる桜井なに, うむ毛利輝元を引き入れる, うむ水一滴もそれ, うむ水戸はいったい, うむ汝先陣となる, うむ江戸で暮らす, うむ油断だ全く, うむえたっ, うむ泥棒こそした, うむ流石は鵞湖仙人, うむ浪路どのとやらはあまりに, うむに棲んでる, うむ海軍はあらかた, うむ温かくねえ, うむ湖辺へ出る, うむ潜水艦隊らしい, うむ灘兵衛の生首, うむ火事がある, うむ火事知らずか何, うむ無念だったよ, うむ爆撃されるという, うむ爆発だ, うむ片瀬へ, うむ牛熊の毛, うむ牝鶏か, うむって人, うむ狂人じゃ巡査, うむ猛獣が出た, うむ猟師人が悪い, うむりか, うむ珍重じゃのこの, うむ現実作品への作家, うむ生意気な, うむ生活の問題, うむがある, うむ用意は, うむ田沼から受け取った, うむ男らしくおれは, うむ町武家と申し, うむや深く, うむ疑いに, うむるよ, うむだよ, うむ百両か, うむな達者, うむ皆息災や, うむは一応, うむ真砂町の酒井氏, うむ着つけがおんなじ, うむ石子伴作だったか, うむ硫酸がない, うむに十人, うむ確りしたい, うむ祖国へ帰ろう, うむ神原五郎治か, うむ私一人でよ, うむ秋安かこの, うむ秋生れだ, うむ秘密はここ, うむに霰うつ声, うむ立派に実, うむ紅梅何歳に相成る, うむ紙帳が, うむ素直に言っ, うむはわからねえ, うむの髪, うむ縁台に茣蓙, うむ美事だった, うむ習慣みたいなもの, うむ胎教か, うむを切る, うむの香気, うむ芹沢がやっつけられ, うむ若かった若かっ, うむ若白髪だな, うむ苦しいわい, うむ苦労をする, うむ茅野雄か何, うむ茶椀陣かそれ, うむやだ, うむ虐殺にする, うむだ, うむ行く先は北町奉行所, うむよ, うむ襄子はなかなか, うむ覆面でもとれる, うむ解つてゐるとも, うむつたよ, うむ諸君もいろいろ, うむでもい, うむ豪い奴だ, うむ財産もある, うむ貴方にもやはり, うむ貴殿は山県氏, うむはう, うむ赤ちゃんを見, うむ足あともそこ, うむ足音がする, うむ距離はいくら, うむ踊りの方, うむ軽率にこと, うむ輪タク結構, うむ追って行くが, うむ途中で行逢, うむ道ばたに婆, うむ邪教徒の一味, うむ酸素だ, うむ重かったさ, うむ野土青麟だ, うむ金公が出, うむ金剛石だ, うむ金助はどう, うむ釣りをしてる, うむ鈴江か役, うむの檻, うむ鉱山のこと, うむを着, うむ鎧通しともいう, うむ長屋のアマゾン連, うむ長良川博士にたいし, うむ随分素晴らしいもの, うむ隠居せいとの, うむ雛児ばかり食, うむ雛子姐さん矢張り美しい, うむが降っとった, うむ雪子が最も, うむ電気鳩がうごきだした, うむも降つた, うむ青かったねえ, うむ非常にもてる, うむ面倒臭いや, うむ頓服をのむ, うむだ頭, うむが出, うむ飛行島のまわり, うむ食い物が無く, うむ飽くまで拙者を, うむ首領この家, うむを小舎, うむ駄目だ, うむ駒井か, うむ高萩の猪, うむの気, うむ鳴りをひそめた, うむの總, うむ黒船だ, うむ