青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「うま~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

うだ~ ~うち うち~ うっ~ うっかり~ ~うつ うつ~ うで~ ~うなずいた うに~
うま~
~うまい うまい~ ~うまく うまく~ うむ~ ~うる うる~ うるさい~ ~うれし うれし~

「うま~」 1112, 12ppm, 9125位

▼ うまそう~ (298, 26.8%)

9 に食べ 6 なにおい, に食っ 5 な匂い, に吸った, に煙草 4 である, なもの, に一服

3 [13件] だ, だな, だなあ, な料理, にその, にのみました, に吸い, に喫, に紫煙, に舌鼓, に見える, に飲ん, に飲んだ

2 [27件] なおかし, なの, なアンパン, な人間, な御馳走, な色, な香気, にご, にそれ, にたべ, にのみ描く, にのん, にむしゃむしゃ, にタバコ, に一杯, に呑ん, に啜っ, に煙, に舌打ち, に莨, に見えた, に酒, に食った, に食べた, に飲みました, に飲む, やな

1 [157件] じゃござんせん, だから, だが, だし, だぜ, だったが, だろう, であった, であり又, でいて, です, でも, で下女, で堪らなかったが, なごちそう, なその, なたべ物, なところ, なので, なやつ, なりんご, なん, なサケ, なチョコレート, なパイ, なリンゴ, な一つ, な上等, な中華そば, な仕事, な味噌汁, な唾, な女, な嬉し, な昆布巻, な果物, な柿, な水, な汁, な洋酒, な湯気, な無毒, な物, な狐色, な稲, な菓子, な葉, な蕎麦, な話, な赤い, な里芋, な食物, な餌, な餌食, な餡ころもち, な饅頭, な香り, にかいだ, にかじっ, にきつく, にくゆらし, にぐびぐび, にぐびりぐびり音, にけぶり, にこくっ, にしゃぶっ, にすいはじめた, にすすり, にすっかり, にすぱすぱ, にたばこ, にちびりちびり, についばん, になめ, ににおった, にのんだ, にひと口, にふう, にほおばり, にみえました, にむさぼり吸った, にむさぼり食べる, にもある, にやっ, にキャラメル, にゴクリゴクリ, にスルスル, にパイプ, にパク, にパチパチ, にビシャビシャ舌なめずり, にポンチ, にモリモリ, に一口, に上っ, に串, に云っ, に出し, に刻み, に口, に召, に召しあがれ, に吸, に吸っ, に吹かせ, に呑み終わっ, に呑む, に呑んだら, に喫ん, に喰っ, に噛, に太い, に干し, に服ん, に杯, に柔かい, に水, に沢山, に湯気, に焼いた, に煮え, に煮えた, に煮える, に熱い, に盛っ, に立ち上っ, に立ち食い, に続け, に舌, に舌なめずり, に舐め, に色づい, に芋, に茶, に草, に葉巻, に貪る, に金色, に靜, に頬, に頬張っ, に頬張らし, に頬張る, に頭, に食い, に食い初め, に食べる, に食べ出した, に飯, に飲み, に飲みはじめた, に飲みほした, に飲むかれ, に香しく, に鳴っ, に鶏, もなく

▼ うま~ (257, 23.1%)

17 うな 76 ありがたさ 4 がある, よ 3 である, ということ, というもの

2 [13件] が全, が舌, が身, だ, だつた, に感心, に驚いた, の現れ, はこの, も, よと二つ, を味, を満喫

1 [184件] あゝおいしい, いや朝酒, うだからよ, うだが, うでや, うなのに, うますぎる, かみしめる, からいっ, が, があふれる, があり, があります, がいつ, がお, がこんがり, がすこし, がなけれ, がほんとう, がまだ, がよい, がわかる, が一銭, が万が一, が今更, が余り, が充実, が味得, が少年, が朝酒, が気, が解らなけれ, が違わ, が酒, が青い青い, け, このうま, そして塩, そして生きる, そのうま, たたきこんだ芸, だけで, だけを切り, だったわ, だらうい, だらうフレツシユ, だらう私, だ味, だ此頃, であった, であること, であるなら, でしかも, ではない, でもある, で自然, で言う, という, といったら, といつたら, といふ, とおなじ, ときゃしゃ, ときやしや, とそっくり, とで飲食, とは別々, と何より, と政治資金, と来たら, と沈黙, などを想像, など今や, なりけり, なん, においてその, において私, にかけては美妙斎, にしばし, にすがっ, にすらり, について注意, につられ, にど, になります, になる, にはさすが, には一言, には深く, には私, によるもの, にをかしくなつ, に似た, に引, に於, に自ら笑, に自分, に舌鼓, に触れた, に醉, に驚かされた, の今日, の出る, の半分, の夜, の方, はある, はきつ, はこれから, はさすが, はすばらしい, はたしかに, はどう, はない, はなんとも, はふ, はほとんど全く, はまず, はもぎ, はわかっ, は一寸, は何とも, は充分, は大した, は山, は忘れられない, は握飯, は林さん自身, は格別, は水, は素敵, は自分, は芽ぐむものにもあたへて, は行乞, は貧乏, は身, ほろにがい味, まづさ, まで味, もある, もそして, もそしてまた, もひとり, もふるさと, も二重, も拙, も知っ, も知らない, も解, や文才, よありがた, よかうばし, よ柿, よ酒, よ飯そのもの, を, をからだ, をとりあげる, をば酒, をわたし, を久しぶり, を今一寸説明, を伝えよう, を何時, を使う, を凌がう, を忘れ, を思い出す, を持っ, を知っ, を知つた, を知つて, を知らなかつたら, を知る, を腹, を蛙, を見せる, を見よう, を讃, を買わない, を通り越した, 及びその, 殊に猪, 貧しい食卓

▼ うまかつ~ (138, 12.4%)

529 たが 5 たこと 4 たうま, た私 3 たな 2 たありが, たうれし, た酒

1 [55件] たかは, たから, たことに, たこんなに, たさ, たそれから, たた, たつめた, たと, たといふ, たとか, たとにかく, たの, たまつたくうま, たみんな酔ふた, たもうほとんど, たもの, たよく, たらう, たらチャリネ館, たんだ, たイプセン, た一つ三銭, た一昨夜, た今日, た何度, た土牛氏, た夕方帰庵, た寝酒, た山, た山口, た山頭火, た帰庵, た帰途, た憂欝, た所謂, た文字通り, た春, た殼, た漬菜, た珍重, た理髪, た私たち, た緑平老, た腹, た蕗, た貧乏, た近来, た酒そのもの, た間引菜, た随つて, た雑談, た食べ物, た鰯, た鶩

▼ うま~ (24, 2.2%)

1 [24件] あった, あふので, あわぬという, うせる, つてゐる, つて燒豆府ばかりを, へれば, わたしたちを, 十人ばかり, 合うの, 合うので, 合うよう, 合った, 合って, 合つてゐた, 合ふらしい, 合わないで, 合わなかった, 合わぬの, 新聞記者たちと, 遠くへ, 集まって, 麦くう, 黒山の

▼ うまやの~ (22, 2.0%)

2 ドアを, 戸の, 角の, 角を

1 [14件] お馬, こぞうから, こぞうだった, すみを, なかに, ゆかの, カンテラを, 中へ, 中または, 前で, 向こうの, 車の, 頭の, 馬を

▼ うま~ (19, 1.7%)

5 のって

1 [14件] あうと, お乗せ申し, すらすらと, その右, その塀, のっかって, 一ぴきの, 乘り, 合わなかったらしい荷物, 客達は, 弦之, 窓の, 素っ裸に, 茶献上を

▼ うま~ (19, 1.7%)

2 お使い, 神話文学の

1 [15件] つめの, はなむけ, やうに, ような, 上で, 中に, 二字に, 代用に, 合わぬ浜子, 方言を, 殺到を, 皮を, 講釈を, 蹄鉄が, 飼葉を

▼ うまさうに~ (17, 1.5%)

1 [17件] かぶりつくので, きこへ, して, たべて, つついて, のんで, もいでは, 吹かす, 大胡坐, 焼けて, 見える, 見せる必要, 食べて, 食べてを, 飲み乾すの, 飲んだ, 齧つた

▼ うますぎる~ (17, 1.5%)

1 [17件] おだて, が, じゃない, その裏, だからもたれ, という, ところから, とちょっぴり, と思う, と思った, と思ふ, ほどうまい, やすすぎる, よ, わでも, 感じ, 支那語の

▼ うま~ (17, 1.5%)

5 どち 4 までがおのづとやつこ心 3 を軽侮 2 を輕侮 1 の馴れぬ, までがおのずと, もけふ

▼ うま~ (15, 1.3%)

1 [15件] あったろう, あらずデン, あらず火, ありませんでした, ずきずきする, ない, なかった, なしに, ぱらりぱらりと, 丹三どどどど, 剣を, 左膳は, 悲しみ喜びいちどきに, 烱, 買うて

▼ うま~ (15, 1.3%)

5 の歌 1 か, に, の川, の誇り, の酔い, は盃, みて, を, を三輪, を楽しみ

▼ うま~ (14, 1.3%)

2 では

1 [12件] から馬, ですから, と屋根, のちかくに, 新道, 新道から, 新道と, 新道の, 新道または, 藁を, 路で, 頭から

▼ うま~ (12, 1.1%)

1 [12件] あげましょう其処, すすめて, ひきかえして, 並べて, 乗せるため, 六匹くんさんし, 六匹売っとばし, 召すなり, 専有し, 引いて, 追っ払って, 重ね妹背山

▼ うま~ (8, 0.7%)

21 にきこす, にをせ, にをやらふ, の酒, や, やうまら

▼ うま~ (6, 0.5%)

2 あ無 1 あ, です, ねえやそんなに, アない

▼ うまがっ~ (6, 0.5%)

1 てたべた, てはったい粉, て喰っ, て喰べた, て食べる, て食べろ

▼ うますぎ~ (6, 0.5%)

1 てとう, て事もなげ, て副食物, て少々, て酒, はせぬ

▼ うまのり~ (6, 0.5%)

2 になっ, になりました 1 にさせました, になった

▼ うまいま~ (5, 0.4%)

3 づいを 1 づいの, づいは

▼ うまうま~ (5, 0.4%)

1 ですか, の二字, の講釈, をあげましょう, を専有

▼ うまやへ~ (5, 0.4%)

1 ずんずんはいっ, よってさよなら, 帰って, 行った, 連れて

▼ うま人たち~ (5, 0.4%)

5 の末々

▼ うまおい~ (4, 0.4%)

1 がない, が鳴い, の声, の鳴く

▼ うま~ (4, 0.4%)

2 に吸い 1 なるも, にすゝめ

▼ うますぎた~ (4, 0.4%)

1 ことでした, のでかえ, んだ, 大根玉葱茄子も

▼ うまたち~ (4, 0.4%)

1 の顔, も帰っ, を押し分け, を追い散らしました

▼ うまやに~ (4, 0.4%)

1 いる幼兒, かけつけいちばん, つないだ, とじこめられて

▼ うま~ (4, 0.4%)

1 ということ, になっ, の下郎, の仕事

▼ うまさうな~ (3, 0.3%)

2 ので 1 ものばかりが

▼ うまさそれ~ (3, 0.3%)

1 から二階, が人生, は水

▼ うまでは~ (3, 0.3%)

1 あんまり気, 神佛も, 見ること

▼ うまやには~ (3, 0.3%)

1 いって, 荷台まで, 顔を

▼ うま過ぎ~ (3, 0.3%)

1 あまりに人間, て彦太郎, て恐ろし

▼ うま過ぎる~ (3, 0.3%)

1 からか, ぢや, のは

▼ うまいる~ (2, 0.2%)

1 事も, 姫神様

▼ うまさうに何服~ (2, 0.2%)

1 も何服, も喫ん

▼ うまさうに喰つて~ (2, 0.2%)

1 ゐるの, ゐる樣子

▼ うまさ人~ (2, 0.2%)

1 と人, のよ

▼ うまさ実感~ (2, 0.2%)

2 でない処

▼ うまさ水~ (2, 0.2%)

2 のうま

▼ うまさ酒~ (2, 0.2%)

1 がうまい, のうま

▼ うまさ飯~ (2, 0.2%)

1 のうま, のたのし

▼ うまつて~ (2, 0.2%)

1 しまつただ, ゐる海岸

▼ うまつる~ (2, 0.2%)

1 に足らず, に足り

▼ うま~ (2, 0.2%)

1 彼等の, 私が

▼ うま~ (2, 0.2%)

1 ちいさな一そく, びを

▼ うまにを~ (2, 0.2%)

1 一つ, 食べて

▼ うまのりゃ~ (2, 0.2%)

2 こんなもん

▼ うま~ (2, 0.2%)

1 あとから, どぶ

▼ うまやや~ (2, 0.2%)

1 はなれの, ひつじ小屋で

▼ うまるる~ (2, 0.2%)

1 人まう, 雛鳩

▼1* [100件]

うまいいうまい幾程言ッても, うまいくふうだった, うまいね君は, うまにまず, うまひよこゑかぎり鳴け, うまかたも, うまかとがわかるかな, うまからおれるべし, うまくくはへ込んだ, うまぐらゐあるまつ白な犬, うまがそれぞれ, うまごついてゐる, うまさあゆやあなご, うまさうどやぜんまい, うまさうなぎやてんぷら, うまさうにパクついた, うまさうに一息に飲んだ, うまさうに三つ平げて思ひ, うまさうに二つ三つつまみさ, うまさうに何かぷつりぷつり, うまさうに口にし, うまさうに咽喉を鳴らし, うまさうに喰べてゐた, うまさうに夢中で口, うまさうに子が吸う, うまさうに巻煙草をふかし, うまさうに林檎かじつてゐる, うまさうに水を飲ん, うまさうに煙草を吸, うまさうに食ひいつの間にか, うまさうに黄昏の水, うまさおかげで酒, うまさけ餌香の市, うまさこのわたやからすみ, うまさこれは自慢, うまさすっぽんや山椒魚, うまさそのものとなる, うまさそばやそう, うまさはいふまでもない, うまさまつたけやしめじ, うまされたと考えた, うまさ加減というもの, うまさ友情そのものの味, うまさ呪はれて, うまさ宿屋ぐらしの淋し, うまさ日本で売っ, うまさ煙草のうま, うまさ皮膚の実感性, うまさ眠りのよろし, うまさ肉慾は痛切, うまさ芹のうま, うまさ若布のうま, うまさ若狭の一, うまさ虫はまだ, うまさ豆腐のうま, うまさ雑草のうつくしい, うまさ餅のうま, うまざけの破れし, うまざけのと言ふ三階段, うまざけをくむたかどのゆみはるかすひろらなる海八十の島々, うま国ぞ, うましきや, うましらに秋, うまじきまで珍ら, うまじゃ乗り手も, うまぎるじゃござんせんか, うますぎだつた, うますぎますね, うますぎやしませんか, うまそう寝顔つくづく見れ, うまつたくじぶんと鹿, うまでしつかりした事は, うまですか, うまでも昼げだ, うまとが用心し, うまどしのろくが, うまどもの話, うまないもん, うまにはかしょ, うまのみみより, うまひして, うまびとは耳, うまびとも色を好みき, うまおきを, うままで父は, うまやでねて, うまやにこそは帰り行くなれ, うまやぼうきに, うまやを一まわりして, うまるれば, うまんさんとして駅前, うまん騎をひきい, うま一頭に阿知吉師, うま一頭めうま一頭に阿知吉師, うまを探, うま留守ばんにあずけおく, うまや, うま過ぎたよ, うまなんて申しまし, うま酒澱にがし