青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いられる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

いよう~ ~いらっしゃい ~いらっしゃる いらっしゃる~ ~いらつ いらつ~ ~いられない いられない~ ~いられなかった ~いられる
いられる~
~いる いる~ ~いるだろう ~いるで いるで~ ~いるらしい いるらしい~ ~いるらしかった ~いれ いれ~

「いられる~」 2085, 20ppm, 5715位

▼ いられる~ (431, 20.7%)

27 です 2317 では 16 ですか 1514 である 10 だから 8 だという, でしょう 7 だと, だろう 5 だろうか, だろうと, であった

4 [11件] かしら, かもしれない, だからね, だよ, であります, であるから, でございます, でした, ですから, ですね, を見た

3 がフシギ, だった, ですが, はあなた, よ

2 [19件] かと思っ, だからなあ, だが, だな, であろうと, でございますか, でしょうか, でしょうが, ですよ, ね, は, はあの, はその, はただ, は何, は誰, もこの, を知っ, を私

1 [167件] かしら想像, かその, かということ, かといえ, かとふしぎ, かと思う, かと思った, かと猶も, かと私, かと頗る, かどうにも, かな, かね, かはっきり, かは知らない, かふしぎ, かもわからない, かや, かをさえ思い出され, か一般に, か不思議, か多, か死ななけれ, がいけない, がうれしく, がお, がかすか, がこの, がその, がどんなに, が一番幸福, が不思議, が事実, が今, が分った, が前, が却って, が御, が精一ぱい, が苦しく, が見えた, じゃ, じゃない, じゃないです, だからと, だからな, だけでも有難く, だけれど, だけれども, だそう, だったら見るもの, であって, でありますなどと, であるが, であろう, であろうか, であろうかと, でございましょうね, でございますから, でございますな, でござろう, でしょうね, ですからネ, ですと, ですな, ですもの, でない, で御座います, なら私, にお, にはそれ, には訳, に驚いた, ねこんなに, はあまりに, はいい, はいったい, はうれしい, はお前, はかえって, はこういう, はこの, はすこぶる, はつまり, はとにかく, はどういう, はな, はなかなか, はみなわれわれ, はわたし, はドイツ軍, はルル公爵, は一方, は一般, は不思議, は何とも, は余, は先生, は初めて, は前山久吉翁一人, は取り, は大和, は天下, は天明大飢饉, は夫婦, は嬉しい, は実に, は幸福, は当然, は御, は心, は心苦しかっ, は拙者, は敵, は日本画, は本当に, は水, は江戸, は決して, は独自, は王様, は現実, は由, は癪, は自分, は自分たち, は賭け, は辛い, は近頃, は遠く, は顔渕, もあります, もある, もお, もそれ, もとりつく, もまた, もみんな母親, ももっとも, もわたし, も一家, も伊那, も元, も先生, も分らん, も本当に, も気に入った, も永い, も泰軒先生, も甲斐, を嬉しく, を察した, を年子, を幸福, を御存知, を思い出し, を折々, を時々, を無理, を知らず, を笑っ, を羨ましく, を胸, を見, を見たら, を見ます, を非常

▼ いられるもの~ (175, 8.4%)

3938 では 7 ですか, でない 5 じゃない 4 かい, でも 3 だ, だろうか 2 かと思った, かどう, でしょうか, と思っ, のよう

1 [55件] いわば彼, かいられない, かってふい, かという気, かという顔, かとも疑った, かと一同, かと吾輩, かと思う, かと抗議, かと私, かな, かね, か今, か夕方, か胆力, があり得よう, があるだろう, じゃあない, じゃあねえ世間, じゃありません, ぞ, だから, だったならばと, だと, だなあ, だね, だろう, でありまして, である, であると, でございましょう, ですかね, ですから, ですねエ, でないから, でないという, でない外, としてゆっくり, とする, と昔, と考え, ならリンゲル氏液, はあるであろう, はない, はもっとも, は何, は堀, は少ない, やらその, やらまた, やら方角, よと思い, らしい, を好んで

▼ いられるよう~ (162, 7.8%)

10 になった 7 ですが 4 だが, です, になっ, になりたい, に見える 3 でした, ですから, なもの, な気, にし, に思われます 2 だ, だった, である, でも, な御, にする, になる, にも思えた, に思う, に見えた

1 [87件] だと, だとの, であります, でしたが, ですね, でそして, でなけりゃ本当, でひろ子, でわたし, で何とも, で気味が悪い, で気持ち, で苦しい, な, なああ, なお話, なこ, なこと, なの, なら此様結構, なん, な不安, な事件, な侮辱, な剣, な口ぶり, な女たち, な安楽世界, な実状, な家, な心, な心持, な或いは, な昔, な時, な果報, な機会, な気もち, な男, な真, な社会, な鈍い, な長い, な隠れ場所, にあの, にいわれ, にお願い, にここ, にしか考えられなかった, にした, にしてやる, にすれ, にそこ, にそれほどすっかり, につくっ, にできる, にと島, にと神さま, にな, になり, になりました, になります, になり果てた, にね, にはならない, にみえる, にもなっ, にも見える, に出来, に女王たち, に妻, に客観的, に思おう, に思っ, に戦争放棄, に扇風機, に手, に書い, に氷上, に神様, に私, に考え, に自身, に見えます, に見せかける, に見受けられた, に親しい

▼ いられる~ (117, 5.6%)

5 思う, 思って 3 いうので, お思い, すれば, 思うの 2 思うか, 答えて, 見えて

1 [89件] あたし困る, あたり近所の, ある, いいのにね, いうところ, いうのに, いって, いっても, いろいろな, おらな, きくと, きっと不幸, こち, こんなところ, さすがに, したら四郎, します, せっかくの, せなか, その剣, その樹, たまらなくなる, ちょうどあの, どうにも仕事, なお心配, にぎやかで, ふいに, みえて, みんなは, むせちゃうよ, グラクス君が, 事難渋だ, 二つか, 云う, 云うこと, 云うの, 云う意識, 云う至極, 云う道理, 今にお, 何だか眠れない, 信じます, 六年の, 可い, 可いんだ, 告げた, 困るから, 太田静子さんの, 失敗する, 存じましたが, 彼女は, 御主人, 思いましたが, 思います, 思いますが, 思うと, 思うな, 思うばかばかしい, 思うわ, 思うん, 思えば, 思ったから, 思ったからに, 我慢が, 承って, 歩くに, 源氏は, 熱すぎる, 申すもの, 癪です, 看破した, 真実ありがたく, 知った途端, 私だって, 私は, 縁側で, 考える, 聞いた時, 聞いて, 聞くと, 背中が, 自分でも, 自分の, 落ちついて, 藤尾が, 言うと, 面倒です, 驚かないで, SUでも

▼ いられること~ (87, 4.2%)

4 と思います, を知っ 2 だろう, であろう, でしょうか, では, と思う, と思っ, と思われる, など書き添えられ, は知っ, を思う

1 [59件] か, かと心細く, がきょう一日, がわかりました, が不思議, が伸子, が僕, が分る, が羨ましい, が肝要, さえ疑われる, ただそれ, だけは大体, だった, だろうか, であった, でしょう, です, とぞんじます, と居, などは少し, などを聞いた, なの, になっ, になった, になる, に満足, の内, はありがたい, はその, はどういう, ははっきり, はめったに, はもはや, は俊亮, は同氏, は実際, は恐らく, は期待, は珍しい, は目, は私, は結構, もなん, も問題, も面白く, やらとかよう, をあれ, をうれしく, をしるしました, をつたえよう, をアケスケ, を前, を学校, を見つけた, を話されました, を語っ, を非常, を願った

▼ いられる~ (68, 3.3%)

119 ですか 7 だから 5 でしょう 4 です 3 じゃない, だもの 2 じゃ, だそう, だろう, ですから, ですが, ですって, ですね

1 [12件] じゃないです, だからってさ, だぜ, だとは, だよ, でしょうか, でしょうな, でしょうね, ですがね, ですけれど, ですよ, では

▼ いられるという~ (57, 2.7%)

7 ことを 5 のは 3 ことだ 2 ことは, ことも, ような, わけです

1 [34件] お体, こといる, ことだけ, ことだけは, ことだった, ことで, ことでございます, ことです, ことに, のが, のである, のです, のも, ように, わけさ, わけな, わけの, んだ, 事が, 事である, 事です, 人や, 凄い耐圧力, 同情からの, 強さ, 最後の, 満足の, 真名古, 種類の, 術も, 訳でしょう, 評ばんでした, 話を, 非人間的

▼ いられる~ (52, 2.5%)

10 どうか 3 どうかは 2 どうだ

1 [37件] あなたにも, いられないか, いられないくらい, いられぬか, いられねえか, おぼつかない, この雪, ざあっとその状況を, それは, どうかと, どうかという, どうかも, どうかわかりまし, どうかを, わかったもの, 代りが, 何う, 分らない由, 判らぬよう, 宅へ, 少しも, 少年の, 怪しくなっ, 拙者知らぬ, 教えて, 未来に, 死んで, 生きる術, 知らないが, 知らんか, 私は, 競争を, 結婚せず, 綿文への, 芸娼院の, 見るの, 貴様あ

▼ いられる~ (45, 2.2%)

2 おまえの, それは

1 [41件] いいしかし, いいです, いかになん, いったいどうした, いつ何時, こちらで, ことしは, この家, これを, さもなければ肩身, しかしわたし, そういう先生, それと, それには, どうして中, どうだろう, どう考え, なかなか精力的, なんと, もし隣家, 五時六時頃に, 何年か, 別段その, 女は, 女好きな, 妙心寺系の, 実際は, 家へ, 寄らないで, 小学校の, 師直と, 御自身, 心の, 扨て, 暫時の, 村や, 私は, 若いあなた, 近代の, 風邪だ, 飯島の

▼ いられるはず~ (37, 1.8%)

8 はない 4 がない, はありません 3 だ, もない 2 がありません, である

1 [11件] がある, がなかっ, だから, で, であったが, です, ないさかい, なの, のもの, もなかっ, もなく

▼ いられるわけ~ (36, 1.7%)

7 のもの 6 はない 5 がない 2 です, のもん, は無い

1 [12件] がなかっ, さ, だ, だわねえ, であつ, でも, なの, ね, もありません, もない, もなかっ, よ

▼ いられるもん~ (34, 1.6%)

76 じゃない 4 ですか 3 かい 2 じゃありません, だ, でも 1 かと自分, じゃア, じゃ御座んせん, だと, ですかと, でない, でなし, では

▼ いられるところ~ (33, 1.6%)

2 である, です

1 [29件] がある, が君, が如何にも, が彼, じゃございません, じゃない, だと, でありません, でした, ではありませんでした, で一番, で見聞き, とかいうよう, なんか日本そっくり, なんざア, なんてある, は見た, へあの, へ按察使大納言家, へ行, まことに可憐, まことに驚歎, までいっ, まで進歩, もなく, もなくなっちまう, をみる, を拝見, を見る

▼ いられるので~ (33, 1.6%)

2 私たちも

1 [31件] ある時, お母さんも, さほど, して, その場, そばへ, それらの, それを, どこかに, まあお, まあ大目, もし今後中央公論, よんどころなく前, 万一の, 乳母は, 体操など, 和尚さんは, 平生と, 彼女は, 御主人, 心配な, 息子殿の, 現存の, 私が, 自然に, 読もうと, 誰もが, 退っぴき, 進退の, 重さ, 難儀します

▼ いられるから~ (30, 1.4%)

2 です

1 [28件] い, いま代る, お前は, お呼びに, お強い, このうえ, これ以上の, ご本宅, そういうこと, そのへん, だ, だった, だめな, であった, である, であろうか, で我ら, とても嬉しい, 僕が, 女五の, 極秘の, 消息が, 私は, 道中なにか, 関うまい, 院の, 電話で, 鶉の

▼ いられる~ (27, 1.3%)

1 [27件] があるなら, がたのしい, が結局気楽, が若い, じゃ, だ, だが, だと, って例外, でありましたから, であること, なの, なん, にそういう, にちよ, の気持, の誰, はそう, はとっくに, はない, はまだ, は定めし, は戦時体制, は珍, もある, も多かろ, をわたし共

▼ いられるかも~ (24, 1.2%)

5 しれない 3 しれないが, 知れぬ 2 知れない, 知れません 1 しれないという, しれない安心, しれませんね, わからない, わかりません, 知れないが, 知れませんが, 知れませんがね, 知れんから

▼ いられる場合~ (16, 0.8%)

3 じゃない, ではない 1 かわ, じゃねえ, でない, でないから, ではあるまい, では無かっ, でもない, には何百倍幸福, によれ, はない

▼ いられる~ (15, 0.7%)

3 はない 2 がない, はありません 1 がなかっ, だと, であります, です, なの, の船長室, は無い, もない

▼ いられるかと~ (14, 0.7%)

1 [14件] いえば, みずから疑う, 云うに, 君方は, 思いますが, 思いやっただけで, 思う, 思うと, 思ったら名古屋, 思ってね, 思われるばかり, 秋山は, 興味を, 非常に

▼ いられるくらい~ (11, 0.5%)

2 ですから, ならこんな 1 だから, ならば, ならもともと, なら何, な夫, 大きくは, 好い事

▼ いられる~ (11, 0.5%)

1 [11件] いつ起きよう, おしずか, これも, それから怠け, また井上, また係り, 両方の, 奥さんは, 思い残すこと, 教師には, 自由にもの

▼ いられるだけ~ (11, 0.5%)

2 であった 1 いて, いようと, いる方針, であったが, でよかっ, なの, 何となく楽しみ, 彼地に, 生きて

▼ いられるそう~ (10, 0.5%)

6 です 1 だ, でございます, ですから, で喜びます

▼ いられる~ (10, 0.5%)

2 ではない 1 が少, でないと, でもない, には余計, のふだん, の机, はいつも, は十分思い

▼ いられる~ (10, 0.5%)

1 が, にいろいろ, に幾たび, に私たち, はいかに, はその, はよろしい, は下, は山, も私

▼ いられるのに~ (9, 0.4%)

1 あいつは, もったいない, 今は, 善い物, 声を, 東洋婦人会長の, 私だけが, 私は, 自分だけが

▼ いられる~ (9, 0.4%)

1 があるだろう, がずいぶん, が浪人, にとっては私, はそれ, は兎, は少ない, またはながい, らしゅうございます

▼ いられる~ (8, 0.4%)

4 相違ない 2 違いない 1 こしたこと, ちがいない

▼ いられるほど~ (8, 0.4%)

1 おぬ, お目, お目出度く, お雪, その自由, な偶像的人格, 偉くない, 強くも

▼ いられる~ (8, 0.4%)

3 のもの 1 がない, さ, である, です, はない

▼ いられるうち~ (7, 0.3%)

1 が花, だけこうして, にあの, はあんた, は楽, は貧乏, は飲まない

▼ いられるだけの~ (7, 0.3%)

1 余裕が, 余裕に, 熱さ, 熱情を, 狭さ, 自信が, 酸素を

▼ いられる~ (7, 0.3%)

1 かとふり, か一目, が一番, が何となく, ね, をお前, を知っ

▼ いられる身分~ (7, 0.3%)

1 じゃない, である, ではない, でもない, でもなかっ, でもなけれ, になりたい

▼ いられる~ (6, 0.3%)

1 であった, ではなかっ, のひと, の方, は普通, を殿様

▼ いられるあなた~ (5, 0.2%)

1 からいろ, でもない, に, のす, の気持ち

▼ いられるとき~ (5, 0.2%)

1 がある, だけがほんとう, ではなかっ, でも私, の間

▼ いられるとは~ (5, 0.2%)

1 いって, おかしいじゃ, 夢にも, 思えないと, 知らずに

▼ いられる人間~ (5, 0.2%)

1 かあるだろう, が多数, だから, でないことよう, でない髀肉

▼ いられる先生~ (5, 0.2%)

1 としてはせめて, にはがんりき, の熱情, の生活, をよく

▼ いられる~ (5, 0.2%)

1 があったら, が故郷, です, の名, を見た

▼ いられる方々~ (5, 0.2%)

1 が打ち壊し, に對, の中, の命, の御

▼ いられる時間~ (5, 0.2%)

1 がな, が一日, は分, は新聞小説, をとろう

▼ いられる様子~ (5, 0.2%)

1 であるが, です, ですし, はなかっ, をただ

▼ いられるかという~ (4, 0.2%)

1 ことなぞ, ことは, 弟に対して, 思いばかり

▼ いられるけれども~ (4, 0.2%)

1 今から, 天下の, 思わぬところ, 跡から

▼ いられるよりも~ (4, 0.2%)

1 かまわずわたし, 優しだ, 女軽業の, 殺されて

▼ いられる世界~ (4, 0.2%)

2 もある 1 だと, はない

▼ いられる場所~ (4, 0.2%)

1 が見つかる, だったの, はあるまい, は刻々

▼ いられる~ (4, 0.2%)

1 ですが, にし, になった, に私

▼ いられる殿下~ (4, 0.2%)

1 があと, と二階, には歯固め, の気高く

▼ いられる~ (4, 0.2%)

1 としか見えなかった, とまだ, とみえる, なん

▼ いられる~ (4, 0.2%)

1 がだんだん, はいない, はなかっ, も欲しい

▼ いられるあの~ (3, 0.1%)

1 壺金銀が, 昔ふうの, 立派な

▼ いられる~ (3, 0.1%)

1 かただ, 人では, 石の

▼ いられるかぎり~ (3, 0.1%)

1 の話, は姿, は生き

▼ いられるかって~ (3, 0.1%)

1 ことは, ねえ相手, んだ

▼ いられるかの~ (3, 0.1%)

2 ように 1 ようである

▼ いられるかは~ (3, 0.1%)

1 ちょっと見当, 疑わしい, 自分の

▼ いられるかを~ (3, 0.1%)

1 あれか, 疑った, 見る遊戯

▼ いられるくらいの~ (3, 0.1%)

1 大きさ, 小さい池, 砂地を

▼ いられるその~ (3, 0.1%)

1 ことだけが, のんきさは, 帳場に

▼ いられるそれ~ (3, 0.1%)

1 からの可能性, だけでお仙, を聞き

▼ いられるって~ (3, 0.1%)

1 ことは, どういうん, ものだ

▼ いられるなんて~ (3, 0.1%)

1 ことが, そんなこと, 不思議な

▼ いられるのみ~ (3, 0.1%)

1 であった, でございます, でやがて

▼ いられるばかり~ (3, 0.1%)

1 であった, でした, ですか

▼ いられるほどの~ (3, 0.1%)

1 大金な, 幼ない, 閑人じゃ

▼ いられる~ (3, 0.1%)

1 だ, にし, になった

▼ いられる姿~ (3, 0.1%)

1 が見えた, を全く, を目

▼ いられる~ (3, 0.1%)

1 主人の, 恩は, 隠居さまが

▼ いられる文章~ (3, 0.1%)

1 にもあらわれ, をどこ, を見

▼ いられる~ (3, 0.1%)

2 がする 1 がし

▼ いられる~ (3, 0.1%)

1 ではない, と思う, を旅

▼ いられるお方~ (2, 0.1%)

1 ですよ, はまことに

▼ いられるお母さん~ (2, 0.1%)

1 の影, はどっさり

▼ いられるかい~ (2, 0.1%)

1 な, られないの

▼ いられる~ (2, 0.1%)

2

▼ いられるけど~ (2, 0.1%)

1 そんなこと, 女は

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 様子でございます, 様子我らに

▼ いられるじゃ~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, アない

▼ いられるそこ~ (2, 0.1%)

1 にある, へ家来

▼ いられるため~ (2, 0.1%)

1 と思います, には中位派

▼ いられるといった~ (2, 0.1%)

2 ふうに

▼ いられるにも~ (2, 0.1%)

1 かかわらずこの, かかわらずじっと

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 いられないも, ンか

▼ いられるより~ (2, 0.1%)

1 まだしも沖, もう少しは

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 け図々しい, の人数

▼ いられる世の中~ (2, 0.1%)

1 ではございません, に人間

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 に兄さん, を通っ

▼ いられる写真~ (2, 0.1%)

1 を見た, を覚え

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 だから, にも最近

▼ いられる同じ~ (2, 0.1%)

1 部屋の, 部屋へ

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 だろうか, を得る

▼ いられる太子~ (2, 0.1%)

1 の姿, やシャア

▼ いられる~ (2, 0.1%)

2 はない

▼ いられる安宅さん~ (2, 0.1%)

2 にお

▼ いられる幸福~ (2, 0.1%)

1 です, のため

▼ いられる心持~ (2, 0.1%)

1 が多喜子, を評し

▼ いられる~ (2, 0.1%)

2 ではない

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 をすこし, を一日

▼ いられる時代~ (2, 0.1%)

1 でないという, ではあるまい

▼ いられる状態~ (2, 0.1%)

1 ではない, なの

▼ いられる~ (2, 0.1%)

2 です

▼ いられる相手~ (2, 0.1%)

1 でないこと, でなかった

▼ いられる程度~ (2, 0.1%)

1 の少量, 又そういう

▼ いられる身の上~ (2, 0.1%)

1 ではない, ではなかっ

▼ いられる部屋~ (2, 0.1%)

2 が欲しい

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 は下宿, は掩

▼ いられる~ (2, 0.1%)

1 だが, であったが

▼1* [237件]

いられるあいだは身, いられるあいだコッピーといったら, いられるあなたがたに向っ, いられるあやか夫人, いられるあらゆる文学者たちの, いられるあるいはもっと正しく, いられるえらい方は, いられるおじいさんの姿, いられるおれがよう, いられるお初ではない, いられるお前こそ鬼, いられるお前さんはほんとう, いられるお話を聞い, いられるかが知りたくて, いられるかともあさましく腹立たしかった, いられるかな機会は, いられるくせに神様, いられるくらいに慣らして, いられるくらいにまでなって, いられるくらいはあったはず, いられるけしきではなかっ, いられるけれどあの頃, いられるころは主, いられるこんな奴が, いられるさえ朝夕もったいない, いられるしかしわたくしは, いられるすべてを知られ, いられるせいであろう薄茶色, いられるそんなことは, いられるぞと思いました, いられるだけで見つけもの, いられるだけでも兄には, いられるだけにお気の毒, いられるとおりである, いられるときクロード・モネのところ, いられるとき秘蔵して, いられるとしか感じられないの, いられるとしてですよ, いられるとも書いて, いられると共に文化の, いられる考えても, いられるなかでこらえ切れなくなった, いられるなと思います, いられるにはあまりに自分, いられる胃袋が, いられるすなの, いられるはず本質的な違い, いられるひとのひびき, いられるほどにわたしの, いられるほど平素あまり寝たこと, いられるほど決定的なモメント, いられるほど無知では, いられるぼくらは思え, いられるもったいない身分で, いられるものの証拠が, いられるさきであります, いられるやつだと, いられるやら生れた子, いられるゆえしかとは, いられるよう神さまにおねがい, いられるわが師ギヨ・ゴルジュウ大, いられる見られい, いられるドーリトル隊の処刑, いられるフィリップ殿下にお, いられるホテルもない, いられるマクドナルド博士の歓声, いられるマルクシズム理論との関係, いられる一文に, いられる一方社会的関心の一つ, いられる一種の悟り, いられる一角でございました, いられる一軒が羨ましい, いられる三卿ご親藩, いられる三室のコンパートメント, いられる三百年のあいだ, いられる主上を諫めよう, いられる了簡が一番日本, いられる事件ではすでに, いられる人々は何, いられるの日々, いられる今日でもなし, いられる仕事はない, いられる以上万之助様, いられる以上貴方がそれ, いられる会所の宿役人仲間, いられる位丈夫なの, いられる位健康だが, いられる位置にあった, いられる何百年という年, いられるの, いられる信念や思想, いられるがあろう, いられるの性格, いられるに私, いられるに縁, いられるでへどを吐く, いられる加茂はここ, いられる助教授でと紹介, いられる動物たちではありません, いられる医師の前島さん, いられる十一人の方々, いられる単純な奴, いられる友人は, いられる友人たちは決して, いられる唯一人の娘さん, いられる四人だけなら, いられる国民ならおそらく, いられる基地だったん, いられる境遇でもない, いられる多数の方方, いられる庄屋の, いられる太子殿下のお, いられる夫人や子供たち, いられる奇怪な背徳行為, いられる女性の生活, いられる女王様のお, いられる婦人も笑い出し, いられる嬉しさを, いられる存在ではない, いられる学生は男女, いられる宮殿へまいりました, いられる宰相伊豆守のお, いられるというの, いられる寺田さんたちとがこうして, いられる対岸の火災, いられる対象が自分, いられる寿平次に比べる, いられる小さな鞄が, いられる小川君の奥さん, いられる少年太子の身の上, いられる少数の人たち, いられる山伏殿は命, いられる川崎の鉱山研究所, いられる工夫はない, いられる席上でわたくし, いられる帽子もある, いられる幕士のひとり, いられる平次では, いられる年齢に私, いられる幸子が羨し, いられる当主と若, いられる当面の問題, いられるではない, いられる彼らの情熱, いられる彼女が常, いられる後ろ姿が見える, いられる心境かも知れない, いられる心遣いが私, いられる心配よりも一人身, いられる必要がある, いられる性格ではない, いられる性質でもない, いられる怪力を持っ, いられる感じでしたよ, いられる感情をその, いられる押川夫人などこういう, いられる故のちにゆずり, いられる教壇の前, いられる方針はいろんな, いられる旦那様をみつけた, いられるの世界, いられる時期ではない, いられる時花を拾っ, いられるもほとんど, いられる暇人が必要, いられる東洋放送の宇野久美子さん, いられる律師に, いられる棚田さんの, いられる様子われわれもひとつ, いられるをやりはじめた, いられる気持ではなかっ, いられる水府お館, いられる池田新太郎少将に見られる, いられる泰二君なの, いられる混雑方ではなかっ, いられるに強い, いられる王さまになれる, いられる王子をお, いられる生活のあれこれ, いられる田舎へ疎開, いられる皆さんが石油, いられる皇后にいった, いられるにさえ心, いられる研究所での収穫, いられる祖母が用事, いられる神戸照子さんの手記, いられる私たちはむしろ, いられるの余裕, いられる程僕も修業, いられる程安兵衛は残忍, いられるからかなた, いられる篤実な学者, いられる素質を示し, いられる細君は仕合せ, いられる職業たとえば小売商, いられる自信があるなら, いられる自分だのに, いられるを追っかけ, いられる苦しさも, いられる苦力らが憎らしい, いられる苦労にはあたし, いられる茶人のよう, いられる菩薩像はおもえ, いられる葉子でないこと, いられる蕃拉布は日進堂さん, いられる藤浦富太郎氏はかつて, いられる虎間先生の前, いられる覚えがない, いられる言葉を聞く, いられる記事をよんだ, いられるだと, いられる問題について, いられる諸君は数えません, いられる貴兄には一日, いられるでない, いられる身柄でありましたから, いられる軍隊のよう, いられる転換期の四, いられる通り日本共産党の同情者, いられる道理はありません, いられる酔狂な方, いられる野村の村雨, いられる金冠それは純粋, いられるです, いられる長唄や清元, いられる長良川博士の前, いられるはなかっ, いられる閑人などはない, いられる間いつまでも夢, いられる関係上自然と風向き, いられる集団の思慮, いられる青年たちもいる, いられる音色である, いられるであったか, いられる顔回をはじめ, いられるの丸氏, いられる麗人が直ちに